5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

菅野よう子盗作疑惑総合スレ 3

1 :658♪:2008/08/20(水) 22:32:32 ID:byYDFbPV
作曲家・菅野よう子の盗作疑惑についての話題・検証を扱うスレです。
盗作か否かは検証過程を見て各自で判断してください。
比較に際しては出来る限り音源を用意してください。

まとめ
http://yokokanno.ojaru.jp/
【菅野よう子】インスパイア?類似曲比較動画2※インスト中心・全5曲
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1314149
短縮版【菅野よう子】インスパイア?類似曲比較動画1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1255834
youtube版
comparing similar songs part2(Yoko Kanno)
http://jp.youtube.com/watch?v=yupIJUbFNFg
comparing similar songs part1(Yoko Kanno)
http://jp.youtube.com/watch?v=eOy3AuB5PtI
comparing similar songs part3(Yoko Kanno)
http://jp.youtube.com/watch?v=c9cwF7lSuMo

前スレ
菅野よう子盗作疑惑検証スレ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1192891900/
菅野よう子盗作疑惑総合スレ 2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1204642973/
関連スレ
菅野よう子に大量のパクリ疑惑。検証用の動画も公開中
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1192951278/
【どこから】菅野よう子のパクり【持ってきた?】(dat落ち)
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1115606856/

2 :基本ROM専:2008/08/20(水) 22:39:55 ID:fttj4ukT
>>1
乙です。



3 :658♪:2008/08/20(水) 22:48:35 ID:byYDFbPV
前スレ>>984のID:VG67IMXyさんへ

>おまえらはすぐそうやって半端な知識をひけらかしてあいまいな総論に持っていこうとするからダメなんだよ
>なんでいちいち全く状況の異なる昔の話持ってくるのか理解不能で信者は擁護することしか頭に無いから困る
>現代におけるアニメのサントラという安定した市場に浸ってるのはどうなのかってことを言ってるんだよ

>ジャニタレやら羞恥心やら鼠先輩やらがチャート上位な状況に黙ってていいのか
>この腐った音楽業界を音楽自体の力で軌道修正する気概はもう無いのかってことだよ

 後段の、貴方の憤りに関しては、完全に私も共有します。
ただ、その憤りの矛先が久石譲さんにも向けられているがゆえに、話が混乱するわけです。
彼はもともとからして、オリジナル曲引っさげてチャートと戦う人ってわけではないのですし。
違いましたっけ?

4 :名無しのテーマ:2008/08/20(水) 23:47:11 ID:WrOC6LVu
菊地成孔が菅野の盗作を批判したらしいけどソースはあるの?
その他著名人による菅野批判発言情報求む

5 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 02:45:07 ID:nhQRsGrl
ミューマガか何かでのコメントらしい。某ブログのコメント欄の書き込みに紹介されていたのを引用すると

>菊地さん曰く
>「オレンジレンジのパクリはみえみえだからいい。
>あれはガンガン突っ込まれるし、本人たちもそれ込みでやってる。
>ビーズと菅野よう子は非常に巧妙にネタ元をうまく加工している
>そこがミソだね。
>オレンジレンジはただのかにかま、ビーズとかは本物のかに味そっくりのかにかま。
>同じかにかまなら僕は前者の方が好きだ。。」

6 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 03:30:06 ID:JREvu497
>>5
そのサイトを読んでみると、仮に20曲中10曲が完全にアウトだとしても
ほかの10曲が似てないと、検証自体が全部言いがかりに見えてしまうようだ。

まとめて検証するとそういうことになりがちなので、
まず1曲1曲別途に確実にパクってるということを言わないとダメなんだろうな。

7 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 08:44:00 ID:xbhUQb3Y
そうなんだけど、多数あって長年の常習だっていう
ことも特徴なので、「特に酷似している曲」だけ
集めて動画を作るのがいいと思うのだけどね。
あの動画作った人ならすぐ出来る事だと思うのだけど。

8 :基本ROM専門:2008/08/21(木) 14:12:36 ID:Bepehyiv
関連スレ

菅野よう子のつくり出す世界
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1115549636/l50


9 :基本ROM専門:2008/08/21(木) 14:51:45 ID:Bepehyiv
前スレからROMっていての感想

菅野氏のことは、とりあえずおくとして、作曲家全般の話を素人が述べたいw。

作曲家が、音楽は商売、ビジネスだって割り切っていたら、
意識的、あるいは無意識的にパクリをやってしまうのではないかな。
作曲家のそのような精神に偉大なる音楽的才能が宿っていれば、
最高の高品質パクリ作品が生まれるのではないでしょうか。

音楽についての専門的な話はわからないので、僕は作曲家の心構えが気になる・・・。






10 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 16:44:31 ID:4TQJ0+Yj
前に適当に音楽かじってた人間です。
曲なんてのは単に12個の音が一定の順序(=人が違和感を感じない配列)で並べられただけのものです。
それに個性をつけるためにリズムが用いられますが、それさえも独自の個性を出すにはあまりに数が少ないように感じます。
菅野さんの曲に限らず、どんな曲を聴いても「似てる」とか「同じだ」と僕は感じてしまいます。
僕の聴く曲のレパートリーが偏ってることもあるのでしょうが、それほど曲というのは個性がないものだと思います。

とスレの趣旨とずれたことを書き出したわけですが、つまり僕が言いたいのは「パクり云々で熱くなってばかじゃねぇの?」ってことです。
すべての曲をKey:C(Am)になおしたら、5つくらいのパターンに要約できそうなものなのに、ぱくりもくそもねぇだろ!って。
逆に言えば一つのパターンさえ作れば、後はKeyとテンポ、リズムを変えれば12曲はできるってことだ

そこら辺のことをわかった上で、何かしらの信念を持って討論してるわけですよね?
音楽が発生してからいったいどれだけの時間がたったか知らないけど、今日日似てない100%オリジナルな曲なんてあるのかな
十二音技法を使ってもオリジナル性なんて……

11 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 16:52:51 ID:qBa+Mtyc
文体も変えずに他人のフリして書き込むから
誰からも読んでもらえんのだよwアホ

12 :千念 ◆rpi5g182N. :2008/08/21(木) 17:54:51 ID:DtpH1Maq
>>11
 君の文体というのは、「ですます調」ということだね。一種の自作自演マニアだね、君は。
すこし、おかしいんじゃないか。いや、たりないのか。

13 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 18:07:56 ID:ta1BHKT0
>>5
オレンジレンジはパクリというよりパロディって感じだと思う。
アニメに例えると「ハヤテのごとく!」みたいにパロディが目的化しているというか

ビーズや佐野元春みたいに曲もアレンジも一緒とかだとどうしようもないというか
コンポーザーとして下の下だと思う。劣化コピーだし。でも元ネタを
憧れていてやりたいんだろうから、アマチュアレベルなら問題はない。
それが売れているのは聞き手の教養が足りないからだろう。

管野よう子の場合生産性を重視してパクッてるようにしか思えないんだよな。
パクリ対象が恣意的だしあまりにも(上記に上げた奴らと比較にならぬほど)
クリソツ度が高すぎるし。クオリティは高いけどぜんぜん巧妙じゃない(甲殻とビバップは特に)
音楽に詳しい取り巻きに選曲させてゴーストに作らせているんじゃないかな?
と勘ぐってしまうよ。かなり悪質だと思う。

14 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 18:41:45 ID:E6uvZaTa
>>13
> それが売れているのは聞き手の教養が足りないからだろう。

ああ、ここは同意だな
但し他人の無教養に口出す権利はないと思うけど。

オリコン上位の常連アーティストの作る曲なんて教養は逆に邪魔なんじゃないかとさえ思う。


15 :基本ROM専門:2008/08/21(木) 19:43:05 ID:nABKBOtn
>>10の方にやや似たような似てないような内容のカキコをします。

俳句は5・7・5の短い世界。つまり似てしまう可能性が大なんですね。
オリジナル100%で表現するには5・7・5では短過ぎますよね。
でも、それでも俳句は今もなお愛され、日々新作が生まれています。

とりあえず、正岡子規の俳句大要より、以下の文を紹介しておきます。

なまじひに他人の句を二、三句ばかり見聞きたるときは外に趣向なき心地す。
十句、二十句百句と多く見聞く時はかへつて無数の趣向を得べし。
古人が己の意匠を言ひをらん事を恐れて古句を見るを嫌うが如きは、
耳を被ふて鈴を盗むよりも尚可笑しき技なり。



16 :基本ROM専門:2008/08/21(木) 19:45:53 ID:nABKBOtn
IDが変わったのはエアエッジwなので、
一旦PCの電源を切ると回線が切れてしまうからです。
>>11けっして怪しい理由はないのですよw。


17 :基本ROM専門:2008/08/21(木) 19:50:46 ID:nABKBOtn
突如、俳句のお話などして恐縮でした。
5・7・5の俳句の世界も音楽に似ていて、
意識的、無意識的にパクリ作品が生まれやすい。
形式は無視出来ないし、なかなか難しいものだ・・・。


18 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 20:04:45 ID:nhQRsGrl
偶然似ることなどよくあるというなら
たとえばサイバーバードによく似た曲を後五曲ぐらい出してほしい
あとは菅野ぐらいたくさん類似曲が見つかってる作家も出してほしい
パクリじゃないことが明らかなのに
ストレイとブリングイットオンぐらい似ている曲も出してほしい

19 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 20:08:41 ID:4wO0YYtd
満足した?




素人なら黙ってロムっててくれ
オマエみたいな知ったかぶり厨房信者が多いから菅野は開き直っていまだにパクり続けてるのに気付けアホ

20 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 21:39:31 ID:4TQJ0+Yj
>>18
>似た曲を...
菅野さんの曲は詳しく知らないし、わざわざ否定したり取り入られるために無数ある曲を浚ってまで持ってこようと思えないし、
Youtubeでサイバーバードを聞いてみたところ、酷く類似する曲は今のところ一つも知らないので、できない。
ただ間延びした曲調からすると、似たような曲調は沢山あると思う。
メロディーやリズムも同じやつがあるか、といわれると何も知らないので何も言えないが、
素人がクラシックの曲がすべて同じに聞こえるのと同じように、「似てる」と直感的に思うような曲はあると思う。
>見つかってる作家を...
今までで「ぱくり」について僕が反応したのは「新堂敦士」くらいだろうか。
彼の曲は聴いたことがないのだが、まとめやWikiを見る限り、歌詞がおもしろいほど似ているので、僕はぱくりだと断定して騒いだことがある。
変な正義感に駆られ「ぱくり」は悪だと思いこみ、好きなアーティストを守るために、あるいは嫌いなアーティストを陥れるために、時間を浪費する。

養護するのも否定するのも同じレベル、あるいは同じ年齢層なんじゃないんですか?

21 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 22:07:55 ID:xbhUQb3Y
>>10
そういう発想が完全に間違ってると思うのね。
それって音符に書いた場合のメロディーの事しか言ってないじゃん。
菅野よう子がパクリって言われているのはメロディーじゃないよ。
メロディーもあるけど。

いろんな楽器の組み合わせ、音色の出しかた、そういうものが、
総合的にみて他の(過去に発表された他の)曲に酷似している
場合が沢山あるっていう話だから偶然似てしまう可能性はかなり少ない。

「尊敬する音楽家」の曲に似てしまうっていうのは誰でもあることで
そこんとこはさほど非難されたりはしないと思います。
どう考えてもそうじゃないんだもの。


22 :658♪:2008/08/21(木) 22:26:19 ID:tCue5u7A
 ちょっと交通整理の整理整頓を。

『菅野よう子』さんには二つの面があるのかな?

artist (アーティスト:芸術家)
artisan(アルチザン :職人)

です。
もしかしたら、二つの面を分けて論じたほうがよいのかもしれません。
そして、二つの面における

モラル
クオリティ
オリジナリティ

が問われているのかな?
図式化、というか、表にすると、以下のようになります。

| モラル クオリティ オリジナリティ 
―――――――――――――――――――――――――――――
アーティスト | ア イ ウ
アルチザン | エ オ カ

で、表のア〜カの各枠の所に、♪→♪♪♪♪♪ の五段階で評価をつける、
みたいな感じ。
で、横綱審議委員になった気分で、『菅野よう子』は横綱にふさわしいか
を論じている感じ。
ちなみに横綱選考基準は、
「二場所連続優勝、もしくは、それ準じる成績」
だそうです。
 私の意見は、

「菅野よう子さんは横綱でオッケー。
だけど、永久欠番・横綱(そんなもの、ないか・笑)とか、
『音楽の殿堂入り』には、ちょっと待った〜〜〜っ!」

という感じです。
減点法ではなく加点法で評価するとそうなるような気がします。


23 :658♪:2008/08/21(木) 22:28:53 ID:tCue5u7A
表がズレちゃう、ちょっと訂正。

       | モラル クオリティ オリジナリティ 
―――――――――――――――――――――――――――
アーティスト |  ア    イ    ウ
アルチザン  |  エ    オ    カ


24 :658♪:2008/08/21(木) 22:55:23 ID:tCue5u7A
 まだズレてる。まっ、いっか。
さらに整理整頓の続きを。

音楽へのアプローチって以下の4つがあると思います。

鑑賞
演奏
創作
評論

 『聴き専』とか言われシロウト呼ばわりの揶揄されてしまう事もある人達の
音楽の聴き方と、『演奏』『創作』の人達の音楽の聴き方はかなり違う。
『演奏』『創作』の人達の中でも、分野によってこれまた聴き方が違う。

 『演奏の人』だと、シンセサイザー奏者は、これまた音色創りに日夜
悪戦苦闘しているから、その安易な流用には腹が立つのかもしれない。

 『演奏の人』の範疇のジャズ・ミュージシャンは、アドリブ演奏命で、
日夜、逝けてるアドリブかます為に修業にはげんでいるだろうから、
アドリブ的な楽器ソロフレーズの安易な流用には腹が立つのかもしれない。

 『創作の人』の範疇のR&Bとかhip・hopの人だと、
『グルーブという生命』を宿した『リズムトラック』のループ創りが
命だったりする。
日夜、打楽器パターンやベースライン、ギターカッティング、または
それらのミュートのかけ方に四苦八苦しているから、その安易な流用には
腹が立つのかもしれない。

 私は自分の事『創作の人』だと思っているのですが、とにかくコード進行と
メロディを中心に聴く。
 この視点だと『作曲菅野よう子』の曲には類似曲ってそれほどなさそう
なので、私はそれほど腹が立たなかったりする。

25 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 23:01:13 ID:qBa+Mtyc
電波が病的な域に達してきたな。本気で病院行った方がいいよ。

26 :658♪:2008/08/21(木) 23:08:15 ID:tCue5u7A
 ちなみに、横綱選考の比喩は、

『日本の中で2人くらい』

ではありません。
相撲取りの選手寿命は短いため横綱って4年に1人くらい選出されると
思います。だからまぁオリンピックみたいに4年に1人、音楽家@日本を
選手するとしたら『作曲菅野よう子』は選出されるにふさわしいか、
という話です。

 『作曲菅野よう子』は問題の多い音楽家であるのも事実でしょうから、
あんまり海外に大っぴらに誇れないのが残念ですけど。

27 :658♪:2008/08/21(木) 23:18:06 ID:tCue5u7A
つまりは
『日本の中で2人くらい』
ではなく、
『日本の中で4年に1人くらい』
です。


 長文が全て同じ人の投稿と思えてしまう人について。

自分に敵対する(意見の)者は、いないに違いない。いや、いないで欲しい。
いたとしても、そいつは無能に違いない。いや、無能であって欲しい。
有能であったとしても、そいつは1人に違いない。いや、1人であって欲しい。

という願望の現われだと思います。
私が有能かどうかはさておくといたしまして、
現実社会には貴方に敵対する有能な者は星の数ほどいるでしょう。
でもそこは一つ、現実社会に対して、勇気を出して挑もうではないですか。

28 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 23:34:20 ID:xbhUQb3Y
どうかしている。

29 :658♪:2008/08/21(木) 23:55:56 ID:tCue5u7A
>どうかしてる

 ちょっと反省します。

「長文は同じ者」と思えてしまう人へ。

それが貴方の2ちゃんなるにおける『持ちネタ』ならば、あまりセンスは
よいとは思いませんが、まぁ、問題ないです。
でも、本当に「長文は同じ者」と思えるのでしたら、心理面で何らかの
問題を抱えている可能性があります。
リアル社会は、2ちゃん社会ほどにはスサんでいないという面は確かに
あります。
リアル社会は友や愛やその他多くのGIFTに出会える場でもあるのです。
貴方もまた自分を上手く修正する事により、その和の中に加われる。
扉は開かれているのです。

30 :名無しのテーマ:2008/08/21(木) 23:57:47 ID:qBa+Mtyc
自分の長文がセンスあるとか思い込んでる時点でどうかと思うが、
まあパラノイアかなんかなんだろうな。

31 :658♪:2008/08/22(金) 00:02:58 ID:gs4W4BDU
 長文のセンスは、そりゃ少しはあります。

センスとかって「ゼロか100かで間がない」という二進法的なもので
はなく、アナログ的な中間値があるわけです。

 まぁ、2ちゃんねら〜標準よりは長文センスがあって、でもプロで
食えるレヴェルには遠く及ばない、です。
文章書きで食おうと思った事ないから、別にいいのです。



32 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 00:03:47 ID:LB8e9XED
まあ2ch標準レベルよりはるか下の駄文だがw

33 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 00:04:36 ID:AMo5w88i
ブログに書いてそこへのリンクを張るとかに
とどめておいてくれないか。

34 :658♪:2008/08/22(金) 00:11:57 ID:gs4W4BDU
>ブログに書いてそこへのリンクを張るとかに
>とどめておいてくれないか。

 長文連投ってこのスレの標準のような気がしますが、確かに流れを
ブッタ斬る長文は、マズいですね。
2年前に常駐していた他の板のスレッドでは、歴史大河小説の長文連投とか
する人もいたスレッドなので、そのクセが残っています。

スミマセン。

35 :10:2008/08/22(金) 00:29:19 ID:wn67/uZF
俺が言えた口ではないが、途中から煽りに反応してて少しみっともないと思う
>>27までは、斜め読みだけどおもしろいと思った。
だけど>>29以降は煽ったり、虚栄心か何なのか>>34みたいに言ってしまったりして、すこし残念です。

で、畏まったり、長文が云々議論する際ないのでスレの意向に合うだろうレスをすると、
アーティストなどに「モラル」を追求するのはおかしいと思うし、
別にこのスレの人間は菅野さんを横綱だと思って批判したり、あるいは擁護するわけではないだろうから、
なんか僕にはあなたの言うことがずれてるように思える。
僕がずれてると言われればそれまでですが……

てかこのスレの趣旨は?このスレの人間の意見は?
>盗作疑惑についての話題・検証を扱うスレ...各自で判断してください。
こういうスレは擁護派と否定派の衝突しか生まれないんじゃないのか?非生産的すぎないか?

もっとも盗作を前提に、どこが似ているか、同じなのかを議論するってなら分かるけど。
このスレの存在自体がそもそも破綻してるんじゃないだろうか。

36 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 02:12:22 ID:FhCsNejW
カーボーイビバップや甲殻でボーカル吹き込んでるスコットさんがアルバムを出すそうな。
聴いてやって。
http://www.myspace.com/scottmatthewmusic

37 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 04:23:10 ID:ap9FWNjA
テスト


38 :658♪:2008/08/22(金) 09:24:18 ID:gs4W4BDU
 前スレでは、
「菅野よう子は無能である、だから、盗作するのだ。」
ではなく、
「菅野よう子は有能である、そして、盗作するのだ。」
と主張。
 さらに、
「盗作は、故意だ。」
ではなく、
「盗作は、故意か過失か、実の所、わからない。」
を主張。
あと、
「荒唐無稽な盗作批判=シロウトのシロウトによるシロウトのための難癖」
を無くしたいと思っていた。
しかし>>24で考察したように、非シロウトの間でも意見が違うと気付く。

どうしましょ?

>>1の検証映像の中にも難癖レヴェルのがあるから、ゴッツウ類似したもの
だけを集めるべき、という意見が散見できる、これには同意。

39 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 09:35:07 ID:LB8e9XED
>>35
前スレで盗作であるということが前提になっているだのなんだの頓珍漢なことをおっしゃっていた方ですか

40 :658♪:2008/08/22(金) 09:51:22 ID:gs4W4BDU
 では10さんの長文wを受けて。

>アーティストなどに「モラル」を追求するのはおかしいと思う

 これ、一部は正しく、一部は違う、というのが私の意見です。

「アーティストはクリエイションに対してどこまでも鬼気迫るほどに真摯であるべき。」

これ、古今東西、アーティストに対する社会的要請ではないでしょうか。
そのだからこそそれ以外の面(例えば下半身とか金とか薬とか)に関しては大目に
みられているのだと思います。
で、菅野よう子さんの場合、この「クリエイションの真摯さ」が検証されているのだと
思います。

>こういうスレは擁護派と否定派の衝突しか生まれないんじゃないのか?
>非生産的すぎないか?

これはほぼ正しのですが、ちょっとは生産的になる事もあります。
現実、スレ2からスレ3にかけて
「菅野よう子は無能である、だから、盗作するのだ。」
から、
「菅野よう子は有能である、そして、盗作するのだ。」
という、おそらく正しい認識を共有する事が出来たと思います。

 あとスレッドのお題
>作曲家・菅野よう子の盗作疑惑についての話題・検証を扱うスレです。
>盗作か否かは検証過程を見て各自で判断してください。
>比較に際しては出来る限り音源を用意してください。

からほぼ常に逸脱しているのはいかがなものかという主張は、これも
正しいのです。
まぁ、私が言えた立場ではないのですが。(苦笑)
しかしスレのお題に教条主義的に沿った投稿しか許さないとなると、
かなりやせ細ったスレッドにならざるをえないです。
またここは会員制のサロンではないので、実効性上、投稿内容を絞るのは
無理です。

 お題を「盗作スレ」に変えるとすると、もうそこでは、
「荒唐無稽な盗作批判=シロウトのシロウトによるシロウトのための難癖」
という冤罪の嵐になるのは容易に想像つきます。
非生産的、非建設的どころか、名誉毀損的にすらなるので、やめたほうが
よいと思います。

41 :658♪:2008/08/22(金) 10:42:39 ID:gs4W4BDU
横綱の比喩の続き


「横綱にふさわしい、しかし、殿堂入りは待った。」
アンチ主流派
「横綱になるには品位(モラル)面で問題がある。」
アンチ急進派
「大相撲界から追放しろっ!!111!」

42 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 13:24:53 ID:wn67/uZF
盗作疑惑も含め菅野さん、ってことじゃだめなの?
才能の有無なんてのは他人が決めることだし、しかもその他人の評価は千差万別。
それなのに優れているか、横綱か、なんてのを一つの意志にまとめようとすること自体荒唐無稽なのではないのだろうか
>「有能である...」というおそらく正しい認識...
といっている時点で、「盗作だ!」と騒ぎ、価値観を押しつけている人と同じではないか。

かのベートーベンだって、どんなに有能であると言われても、普通の人からみればただの「クラシックの人」だ
シューベルトとの区別はつかないし、メルセデスベンツもフォルクスワーゲンも似たようなものだと思ってる人だっているだろう。

'「かんのの曲が何かに似ている」と思う人'が多くいるという客観的事実は揺るがない現実だが、
それによって優れているか、または劣っているかという評価は、各がすることだ。
生産的な結果とされる事柄が、個人的な価値観の押しつけとなにも変わらない。これを非生産的と呼ばない理由はあるだろうか。

43 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 16:00:30 ID:UEKV5MEz
>>10はこういう感覚で音楽聴いてて面白いのかな

44 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 17:48:38 ID:4fGFUpi0
そうだよな
音楽に諦めていて、音楽自体を否定し、もう音楽なんて聞かねえという観点から言うなら少しはわからなくもないが

だからといってパクらない限りいい音楽は生まれない、なんてのはちょっと悲しいじゃないか

45 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 18:20:50 ID:wgf42IXq
ここで長々と粘着援護してる奴って、ネット上に菅野ベタ褒め記事とか書いた過去があんだろ。
検証動画を見て恥ずかしくなったんならその記事を消せばいいじゃん。
うざいし迷惑なんだよ。
「菅野よう子は悪質」ということは事実なんだから。

46 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 19:25:23 ID:EgcZGLcm
次スレからスレタイの疑惑は外さないか?

47 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 20:21:33 ID:wn67/uZF
>>43-44
だから音楽をやめたんだ。俺みたいな凡才には曲の中にオリジナリティを作り出せなかった。
どんな曲を書いても、結局はどれも「何か」のひな形の上にあった。
どうあがいても、'G'のあとは'C'にいってしまう自分と、そうせざるを得ない人間の感受性の乏しさに嫌気がさしたんだ。
残念ながらどんなに曲調が違っても、そこに12音で区切られた音があるのなら、それはどれも同じように聞こえるんだ。
そこにギターを使おうがシタールを使おうが琴を使おうが、同じに聞こえてしまう
だけどパクらない限りいい曲は生まれない、とは思わないよ。
ただ'理論'がある以上それに乗っ取ってしまえば、どれも同じになってしまうだけ。意図的にパクるのがいいとは思っていない。

菅野よう子が意図的にパクったというには根拠が乏しく見えたから、僕はただ意見を述べただけ
歌詞が似ているのならそれだけで十分証拠になるが、インストはそうはいかないだろう。
長々とした文が好ましくないのなら、自粛します。短い文でただ一言自分の意見を言って去るよりは能動的だと思ったのでこういう形をとっただけ
思惑はどうあれ「悪質」なのには変わりない、だからその原因である人間が真摯に動くしかない。
「悪質」な人間に真摯さがあるなんて思えないけどね

48 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 20:50:56 ID:FhCsNejW
日記とかポエムはブログに書きなさい。

49 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 21:20:49 ID:6ZWaiRws
結局のところ、パクリであろうがなかろうが、本人に直接文句を言えるのは
パクられた本人であり、判断を下すのは裁判所・・・

比較的最近の例できっちりカタが付いたのは(米国だけど)『ゴーストバスターズ』
(レイ・パーカー・Jr vs ヒュ−イ・ルイス)位?(歌詞問題だけど)マッキーvs松本はまだこれからだし。
結局、法的手段に訴えて白黒はっきりさせられるのはパクられて損害を受けた本人だけ
と言うのがヤキモキさせられる。

それなのに当の相手が(格違い故に)気にしてなかったり、もしかしたら存在を知らなかったり、
ましてや現在の著作権法に関係ないくらい古い人だったり・・・もし意図的に相手を選んでいたのなら・・・

で、言いたい事は”疑惑を持ったならば、それに賛同できる相手を探すくらい良いんじゃないかな?”

もっとぶっちゃけると
このスレとか疑惑サイトとか”いいぞ!もっとやれ!!”


「どうせ訴えらえる訳じゃないし」とか高をくくってる(とは限らんかもしれんが)連中に
”分かるヤツは分かってんだゾ?”って事を少しでも知ってもらいたい

50 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 21:31:20 ID:AMo5w88i
こんだけパクっておいて
今までのところ全くダメージなく
生き残れている事が革命だと思う。
そういう意味で凄い才能。

51 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 23:11:35 ID:GzkJtS/4
星間飛行もノーランズ サザンオールスターズ 松任谷由実 etcから
とれるだけとりました、テヘ みたいな曲で聞いてて眉間にしわがよってくる。

まじで不快きわまりない。悪質すぎるよ、これは。

52 :658♪:2008/08/22(金) 23:28:54 ID:gs4W4BDU
今、星間旅行をyoutubeで聴いてきましたけど、なぜ、これが
ノーランズ、サザン、松任谷由美なのでしょうか?

前スレで誰かが言っていたと思いますが、歌メロの出だし3小節くらいは、
アルフィーの「星屑のディスタンス」に似てます。
途中のギターリフはディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」
をパロディ的に流用しているのかな?
メロディの一部は、松任谷由美というよりは、松田聖子的
(もしくは作曲松任谷由美の松田聖子の曲的)でははあります。

でも、違う曲です。

ビールと発泡酒を飲んで、
「違う。」
という人もいれば、
「同じだっ!」
と言う人もいる。
私は違いがわかる者なので「同じだっ!」と超え高に騒ぐ人に出会うと、
眉間にシワがよってきます。

 「星間旅行」は、当時のアイドル・ポップのパロディなのでしょう。
マクロス自体がそういうアニメなのでしょう?
私はアニメについて、ほとんど知りませんが。

53 :名無しのテーマ:2008/08/22(金) 23:57:43 ID:4fGFUpi0
良かった俺今日マクロスFのCDを衝動買いしそうになったがやめといた
なんか考えてみると悪質商法と同レベルだなw

54 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 00:02:25 ID:EBlImTqQ
>>53
悪質レス乙。



55 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 00:28:18 ID:4vKsfWTR
>>52
>>1の動画をみたら、何曲かは酷くソックリなのは分かるでしょ?
あれを見れば、多分この人は他の曲でも多分パクってるだろうと
考えるのは自然です。作曲法自体が、まずパクりからやるという
感じなのかもしれませんしね。そのくらい思われてもしかたない
くらいの事をやってしまっていると私も思います。

56 :658♪:2008/08/23(土) 00:53:09 ID:DQOhgeTN
>>55さんへ

 私が自分自身に課している事があります。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。」
「アバタもエクボ。」
にはなるまい、という事です。

 あと、以前にも言いましたが、盗作・類似が、故意か過失か、
意識的か無意識的かが断定できないのです。

 夢の中で楽曲がアレンジ付きで鳴り響くなんて事が私にはしょっちゅう
あります。ゆえに彼女の中でも過去に聴いた楽曲が無意識層からアレンジ付きで
沸いてくるというのは、十分にありえると思っています。
私は『過失』だと断定しているのではありません。
『故意』だとは断定できない、と言っているのです。

 本人の自白を取るとか、ウソ発見器にかけるとか、制作現場の目撃者証言とか、
そういうのでもない限り、断定出来ないと言っているに過ぎません。
それまでは、『疑わしきは罰せず』みたいな態度をとらざるをえないと思っています。

57 :658♪:2008/08/23(土) 00:54:49 ID:DQOhgeTN
私は>>3で前スレの人の投稿の一部を転載しました。

>ジャニタレやら羞恥心やら鼠先輩やらがチャート上位な状況に黙ってていいのか
>この腐った音楽業界を音楽自体の力で軌道修正する気概はもう無いのかってことだよ
 
 私は私なりに音楽に対する憤りがあるわけです。
でもそれは、菅野よう子さんの盗作/類似問題に対してではなく、上記の点に向けら
れています。

 オレンジレンジの「ロコローション」をパクリだと騒ぎ憤る人がいるようです。
しかしあんなの、日本が先進国となり文化的成熟を果たした後、退廃期にさしかかり、
それゆえに発生した「お遊びパロディ@音楽」という文化的狂い咲きに過ぎません。
ある意味、文化的成熟の証しです。
それに対して「パクリだっ!」と騒ぐのは、騒ぐ側の文化的な未成熟こそが問題です。

 しかし私の中にもオレンジレンジに対する憤りがあります。
それはオレンジレンジのパクリ/パロディについてなどではありません。
オレンジレンジというそれほど能力が高いわけでもないバンドがスポットライトを
浴びヒットチャートを賑わし、逆に本当に名曲と呼ぶにふさわしい曲が陽の目をみない
現状にです。悪貨が良貨を駆逐している現状にです。

58 :658♪:2008/08/23(土) 00:56:35 ID:DQOhgeTN
 美空ひばり「川の流れのように」というつまらない曲が『昭和の名曲』よばわりされ、
「リンゴ追分」が『愛すべき小品』として定置されない現状。

 今井美樹の代表曲は「プライド」というつまらない曲とされ、真の名曲たる「野性の風」
「ピース・オヴ・マイ・ウィッシュ」「瞳が微笑むから」がその陰に隠れてしまうという現状。

 「限りなき旅路」という、十分にJ・POP的でポピュラリティもある名曲、7週連続
チャート1位とかをとるに相応しい名曲が、まったくといっていいほどチャート・アクションに
加わらなかった現状。


 将来、日本経済が斜陽化し二流国になり下がった時、一流だった時代を振り返り、時代を
席巻した大衆音楽を思い出す時、ピンクレディーとジャニーズと小室哲也とビーイングでは、
あまりにも悲しすぎます。

 菅野よう子さんは、『時代の音楽』となる資格のある音楽を、そして『普遍の音楽』と言われるに
値する音楽を過去に産み落とした事が確かにある。

私にとって、それだけで称賛するに十分なのです。

59 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 01:29:24 ID:4vKsfWTR
>>58
>  菅野よう子さんは、『時代の音楽』となる資格のある音楽を、そして『普遍の音楽』と言われるに
> 値する音楽を過去に産み落とした事が確かにある。

どれだよ?

あとあなたは音楽をかじったみたいな事を書いているが
どんだけのものか曲を発表したらどうなのかね。


60 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 01:30:37 ID:4vKsfWTR
というか>>1の動画をみた状態で
断定できないとか信じられない。
本当にニコニコ動画のアカウント作ってみてる?

61 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 01:34:20 ID:bBwWh9/W
長文君ははっきりしたメロディ以外は聞き分けられない子だよ。
前スレで自分で書いてたからな。間違いないw
だから相手しても無駄ですよ。おそらく自覚のない超絶音痴。

62 :658♪:2008/08/23(土) 01:50:08 ID:DQOhgeTN
>『普遍の音楽』

以前にも言いましたが、
「月の繭(MOON)」
「Blue」
「限りなき旅路」
の三曲は名曲です。

>ニコニコ動画

 youtubeの3本しか観ていないのですが、ニコニコ動画の方はスンゴイのですか?
あと、断定できないというのは、盗作/類似が故意か過失かが断定できない
という事であって、過去に聴いた事もないのに偶然、激似してしまったという
のは、さすがにないと思っています。

>長文君ははっきりしたメロディ以外は聞き分けられない子だよ。
>前スレで自分で書いてたからな。間違いないw

前スレに書いたのは、「コード進行とメロディを中心に聴く」です。

>だから相手しても無駄ですよ。おそらく自覚のない超絶音痴。

 ジャズやボサノバとかそっち系でなければ、コード進行を耳コピできる
くらいの音感です。大した事ないですが。


63 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 02:50:57 ID:4vKsfWTR
>>62
>  youtubeの3本しか観ていないのですが、ニコニコ動画の方はスンゴイのですか?
とりあえずyoutubeでもいいけどニコニコも見といたほうが
いいと思う。内容が同じかどうか忘れた。
そのyoutubeのpart1の1曲目とか「まんま」だろ。?
キーまで一緒じゃないかよ。
その後にでてくるJungle outだって完全に同じじゃん。?
Midtownも。こんなの印税受け取ってたら絶句だろ。

故意でなくてこうなる確率なんか宝くじレベルだろ。
しかも本人は他人の曲なんかほとんど聴かないと言っている
らしいじゃないか。

問題は本人が、こっそりパクってるつもりなのか。
別にこのくらいやったって良いだろと開き直ってるのか、
(まさか)全く悪い事だと思ってないか、
そういう事が知りたいわ。


64 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 03:05:56 ID:JsHi4/mv
星間飛行のイントロっぽいの見つけた。
 
ttp://jp.youtube.com/watch?v=5ywV_lVEUyc
カプチーノ/椎名林檎 0:15〜0:30

既出ならすまん


65 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 03:16:20 ID:4vKsfWTR
>>64
ん〜
その星間飛行ってのがどの曲かわからんが、
その15秒間のリフっぽいのはわりと定石パターンなので
そこがパクリというのはちょっと厳しすぎるかと。

でも必ずどこかにルーツはあると思うので
世界に最初にこのリフが発表されたのがどれかを捜したり
するのは面白いかもね。

66 :10:2008/08/23(土) 03:32:32 ID:q8Jx4+rP
手元に楽器がないから合ってるか分からないが、
>>64のあげた箇所は単に「Eフラット-C-Aフラット-Bフラット」で
ベースとギターが平凡なリズム打ってるだけのよくあるものだ。進行も腐るほど普遍的な「I-VI-V-IV」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm3754323の出だしを聞いてみたが、頭のEフラットが同じだけじゃない?
進行も違うし、>>64のあげた曲と比べると曲調も全然違う。
Fシャープが聞こえたから確信もてないけど、同じKEYってだけで「似てる」なんて言って騒いでるんじゃないよね……?
俺は'星間飛行'はドラマの「ショムニ」がやってた頃を思い出すわ。イントロな。

67 :10:2008/08/23(土) 03:41:01 ID:q8Jx4+rP
はずかし、16分前にクールに指摘してらっしゃった。
しかも658さんは耳コピが達者とおっしゃる
これはかじりっぱの俺はホントにスレ汚しでしかないな。

しかし大体を耳コピできるなら、ジャズやボサノバも同じだと思うんですが
ジャズなんかはメロディーこそ不揃いですが、ベースはタイトですし。
ボサノバも前面にコード押し出してくるし、コピれる人ならルート見つけるくらい余裕だと思うんだけど……
テンションが多いといっても、やっぱり出てくる音は4つ前後なんですから、そう変わらないと思うんだけどな……
って楽器なしじゃ音とれない初心者が言ってもあれですよね、格が違いますよね。

似てる!って噂があがったなら、コード進行コピったりして「どこが似てるか」を提示して認めたり、否定したりしたらいいと思うんですが
コード進行は揺るがない客観的事実なんですし

68 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 05:20:28 ID:4vKsfWTR
ニコ動の星間飛行聴いてみた。
特にどの曲と似てるというのは思いつかないが、
まあ何処にでもあるようなpopsだからこれが
特に何かに似ていたとしてもどうってことはないと思う。
うまい具合に転調してるあたりは上手だとも思う。

終わりかたは完璧にスモークオンザ、、、だけど、、まあ、、、
だからそういう、何でも引っぱってくるぞ的なところは正直
むかつくのはむかつく。しかしこのへんは菅野よう子以外
の人が言い出しっぺで「これやっちゃう?やっちゃう?」
みたいなノリでレコーディングしちゃってる可能性も結構あると思う。
まあ「たかがこんな挿入曲多少パクリ引用アレンジしたって別に
いいだろ」という事だろう。

ディープパープルとかは誰もが知っているし、殿堂入りの感じだから
微妙だけど>>63で書いたようなパクリはやっぱり
頑張ってオリジナルを作った人に対して礼を欠いていると思う。
つまり能力云々を別にして「音楽を嘗めている」ということ。






69 :658♪:2008/08/23(土) 08:50:19 ID:DQOhgeTN
 10さんへ

私にはそのテンションノートが全くといっていいほど聴きとれないのです。
・・・・orz

私より10さんの方が、聴音の能力、遥かに高いと思います。
なのに

>残念ながらどんなに曲調が違っても、そこに12音で区切られた音があるのなら、
>それはどれも同じように聞こえるんだ。

とおっしゃる。
あと楽器が無いのに音名が聞き取れると言う事は、絶対音感があると言う事だと思います。
私にはありません。

 絶対音感とは、オプション的に付加される能力ではないみたいです。
絶対音感がある人は、幼少期に聴音のトレーニングを受けてたりして、
脳内における音楽情報の信号処理が全くと言っていいほど違ってしまっているらしいです。

 絶対音感が無い人は、聴神経から入力された音楽情報は右脳に送り込まれ、非言語的、
アナログ的に処理される。

 絶対音感がある人は、音楽情報は左脳に送り込まれ、言語的、デジタル的に処理されちゃう
らしいです。
音の持つ微妙なニュアンスが捨象され、12のカラム(神経束)に乱暴に放り込まれて
しまうのかもしれません。
>同じように聞こえるんだ。
とは、私にはわからない領域における、わからない迷宮に迷い込んでいらっしゃるのかも
しれません。

 私には、様々な音楽が、本当に多彩に聴こえてなりません。
同じ曲であっても、他の人がカヴァーすると、楽曲の持つ、なんというか、
生命の勢いが違ってきます。

 この地球上の生物の設計図であるDNAは12コどころか、ATGC、つまり、
アデニン、チミン、グアニン、シトシンたったの4コの記号で書かれています。
なのに、これほどまでに、地球の生物は多様、そして、多彩なのです。

70 :10:2008/08/23(土) 12:29:46 ID:q8Jx4+rP
絶対音感どころか相対音感さえも拙いものですよ。
ただ聞こえる音が、別の音に還元されるだけです。
オーケストラのストリングスが弾く和音も、吹奏楽が吹く和音も、響きさえ違えど'音'自体はピアノのそれと変わらない

曲に対する見方(聴き方)が違うのかもしれませんね。
曲調やKey、使用楽器を曲の重要な要素と捉えるか否か……
「盗作疑惑」とある時点で、「曲に込められた思い」とか「楽器の力強さ」など主観的な意見は無意味だと思っていました。
客観的な要素、例えば歌詞だとかメロディー、コード進行など。何が似ていると思わせるのかを探ることが重要だと……

しかしあくまで曲想や楽器にこだわるというなら、何も言いません。すみませんでした。
曲を12以上の要素で判別するとなると、手に負えません。この世には楽器があふれてる。

曲はルールに縛られているから、どれも似てしまう。たとえ音が12個あろうとも。
人が素直に受け入れられる組み合わせは決まっている。人がもっと音に寛大になれば別ですけど……
DNAだってそうじゃないんでしょうか?適当な組み合わせでは生物は形をなさない。しかも要素であるATGCでさえ自由な配分は許されない。AはG、TはCと同数とか云々ありませんでしたっけ……?

音楽の至極シンプルな形での会話無く、主観、感情論でただ盲目に否定、肯定をするのならもうごめんなさいすみませんでした


71 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 13:27:18 ID:IGxVcfAl
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
そのみにくい姿で世の中に出てくんなよ
死ぬとき このレスの事思い出してくれよ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
ちょっとは落ち込めよ そのみにくい姿で世の中に出てくんなよ
何回も言わすな死ねよ ボケ


72 :千念 ◆rpi5g182N. :2008/08/23(土) 14:00:12 ID:eGJgwxuT
>>71
 醜い姿をさらしているのは自分のほうだとは気づかない哀れな奴。

73 :千念 ◆rpi5g182N. :2008/08/23(土) 16:35:40 ID:eGJgwxuT
>>71
 文章から察するに、せいぜいハイ・ティーンのティーンエイジャであることを考慮すると、少々酷な言い方を
してしまったが、まだまだ先のある人生なのだから、詰まらん2チャン流からは足を洗って、まともな議論に
近づく努力をしたまえ。

74 :名無しのテーマ :2008/08/23(土) 18:27:19 ID:sqyAISyU
こいつ サントラスレに時々でてくる妖怪
 毎度同じパターンで食いついて来る

75 :千念 ◆rpi5g182N. :2008/08/23(土) 18:54:20 ID:eGJgwxuT
>>74
 やはり、「同一」君だったか。どうも、ロー・ティーンだね。

 右翼の街宣か左翼のシュプレヒコールみたいなことをして議論の邪魔をしないで、もう少し
人の言うことをちゃんと受け止める努力をしたまえ。

 議論が好きなんだろうが、何でも同じに見えてしまうようでは、話にならんよ。

 諸兄、ジジイ(と望ましくは厨房)は引っ込むから、どうぞ有意義な議論を続けてください。

76 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 19:07:21 ID:WdWb9ZCy
そういやこのスレって同一君多いね。
これからも曲やレスを一々他のものと結びつける作業、頑張ってください。

77 :名無しのテーマ:2008/08/23(土) 19:33:48 ID:ZSSFgM3b
>47
そこまであなたは見抜けたなら、決して凡才ではないと私は思うのだが。

そして貴方にならそんな壁を越えて本当にいい音楽が生み出せると思う

確かに音楽が生まれて長い時間が経ったけど、ならばこれからも音楽が有り続けるためには何が必要か、それは決して盗作という手段でもなければ、アレンジなんていう二番煎じ的な手段でもないと思う。
精神論だからやはり馬鹿にされがちだけど、やっぱり音楽に対する愛とか情熱なんじゃないでしょうか
今の私はこれぐらいしか思いつきませんケドネ

長文になってしまい申し訳ない

78 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2008/08/23(土) 19:34:16 ID:fS+EYNEZ
>>22
>artist (アーティスト:芸術家)
>artisan(アルチザン :職人)

菅野女史の楽曲は主にテレビアニメ・映画の劇半音楽というジャンルを中心に発表されている。
特に「スカイ・クロウ」の押井守監督をして、その代表作の「うる星やつらl降板後、そのスケジュールの
緊迫さのきつさから「二度とテレビアニメは担当したくない」と言わしめた程の過密スケジュール、

そのこのいまや「日本を代表する」アニメ監督になった押井守さえもソスケジュールの過密さから尻尾を
巻いて逃げ出したテレビアニメという分野でこの菅野女史はヒット曲を連発しているのである。
(ヒット曲=必ずしもオリコン上位にランキングされる曲とは限らない)

この観点から、この菅野女史は、

>artist (アーティスト:芸術家)

という側面は余り感じないな。

漫画の神様手塚治虫はその60年の障碍で500を超える作品を残した。
特に後期、手塚治虫はその作品の発表に関して制作期間、締め切り、単行本化する際の描き直し、収録拒否等
大変に我侭を出版社の担当に言っていたらしい、それ故、各出版社の手塚の生前の担当を経験した者には
手塚の評判は良くない。
ただし、手塚と比べて「ある作品締め切りに合わせ、それなりのクオリティを保った楽曲を提供する」という責務は完全に
果たしてるのではないか。

だから飽くまでも敬意を込めて言わせていただく、菅野女史は「最高の職人たるプライドを持ちつつ、職人たるモラルに
沿って創作活動を行っている作曲家である」と。

だいたい、2ちゃんで専用スレが立つ段階で「芸術家」の側面が希薄な気がするが・・・

79 :名無しのテーマ :2008/08/23(土) 19:35:41 ID:sqyAISyU
>>75
この程度の妖怪にびびっちゃだめ !


80 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2008/08/23(土) 19:54:44 ID:fS+EYNEZ
>>22
お相撲に大変造詣が深いとお見受けしますが。

それにしては「最高の力士」=横綱、のステレオタイプに凝り固まっている印象が否めないのですがいかが?
いや、よく言われる「心・技・体」と言われる総合力に関して言えば歴代横綱に上り詰めた力士は評価されるべきだろう。

しかしそんな最小公倍数的な話をしているのですか?

輪島が最高に苦手としたのは最高位関脇の高見山の突進力でしたね?
朝青龍も「絶頂期(笑)」の時代でも、苦手としたのは大関の栃東でした。

その点は貴方でしたら十分認識の上ではあるかと思いますが。

しかしながら、貴方の菅野氏に対する評価はそんな最小公倍数的な論旨とは思えませんでした。

その反面、

>>58
>  「限りなき旅路」という、十分にJ・POP的でポピュラリティもある名曲、7週連続
> チャート1位とかをとるに相応しい名曲が、まったくといっていいほどチャート・アクションに
> 加わらなかった現状。

↑を読むと貴方が「私の気に入っている楽曲が世間の音楽に対して興味のない、又は私と音楽の接し方も異なる
人も含めて全て私と同じ感性で接しなければ気に入らない」と読めてしまうのですが?

私の貴方の、菅野女史に関する音楽論について感じる違和感はその点です。

因みに私は前スレで、菅野女史を「劇半音楽家」と定義し(現に当スレは「サントラ板」に立てられていることも指摘しました)
「一度劇半音楽として菅野氏の音楽を評価されてみては?とお聞きしたのですが、その後菅野氏の「劇半音楽」は
お聴きいただけたでしょうか?

その観点からの貴方の認識も是非お聴きしたいものです。

81 :基本ROM専門:2008/08/23(土) 20:00:12 ID:Qt772KfU
10氏は紳士的な方だが何者だろう…。
議論を続けて下さい。


82 :黒鳩金元帥 ◆16FvO1YOjo :2008/08/23(土) 20:12:30 ID:fS+EYNEZ
あ、話が前後しましたが、私の立場を現しておくと、

・菅野氏のパクリ疑惑=どうでもいい
今更パクリに関して鬼の首を取った如く騒ぐのもどうか・・・

・菅野氏の音楽・アニメ作品の劇半音楽に関する評価=可もなく不可もない
個人的に「そんなに騒ぐような曲か?」と思う。

658♪氏の菅野氏の評価は、

>>62で挙げている

> 「月の繭(MOON)」
> 「Blue」
> 「限りなき旅路」

↑も、「日本のアニソン」若しくは、「J-POP」の範疇ではそれは名曲かなー、と思います。
ただし上記3曲は私個人のアニソンに求めているものはクリアされていませんが。
ま、これは飽くまでも個人的なことですので今は置いておいて。

しかし別にその3曲って「アニソン」として十分機能を果たしているのか?という疑問が一点、
(「貴方にとってのベストアニソンは?」の問いに「スラムダンク」の「世界が終わるまでは」と
答えられると萎える、感覚に似ている)

次に、「J-POP」として優れている、としてもその価値はどのくらいあるのだろう??

または、「古今東西人類が生み出した楽曲の中でも『名曲』と言える」という評価なら、
そこまで対象範囲を広げたのであれば、同じような曲は多々ある気がする。
少なくとも、「パクリ」とまではいかなくても、「過去に聞いたような感じの曲」というのはいくつかあると思う。

貴方の得意な幾何学的な音楽的認識では「何処が似ているのか」ということになるのだろうが。

「パクリ」とは言っていないんですよ?
でもザードを100曲聞いた後に倉木麻衣を聴いたら「またかよ・・・」と思うじゃないですか。

83 :名無しのテーマ:2008/08/24(日) 16:33:29 ID:25DgOcF7
・・・

84 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 00:07:16 ID:f8fIgFOi
・・・

85 :658♪:2008/08/25(月) 00:08:28 ID:31KENBkb
 みなさま、ちょっと長くなりますが、ご勘弁のほどを。

 10さんへ。もう、見てないかもしれませんが。

 以下の本を読む事を強くお勧めします。もうお読みかも知れませんが。
「絶対音感」最相 葉月
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%9F%B3%E6%84%9F-%
E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%80%E7%9B%B8-%E8%91%
89%E6%9C%88/dp/4101482233/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1219587194&sr=8-1

 私はこの本との出会いにより、絶対音感が無い事の劣等感から解放されました。

>Fシャープが聞こえたから

と書かれているので、絶対音感の単音聴音は出来るが和音聴音が出来ないという事かも
しれません。

 視覚において、視神経から入力された視覚情報は、「○」とか「△」とか「□」とか
「―」とか「|」とかの無数のパーツにいったん分解されるらしいです。
で、後頭部にある視覚野にならぶ、蜂の巣状にならぶカラム(神経束)に入力される。
「○」情報が入力されると、「○」に反応するカラムの神経細胞たちが反応し、
「△」情報が入力されると、「△」に反応するカラムの神経細胞たちが反応する。
そしてその反応を再統合して意識化する。

86 :658♪:2008/08/25(月) 00:10:32 ID:31KENBkb
 聴覚も同様かと思います。
日本人の多くが、「L」と「R」を聴き分けられないのは、日本語環境で生まれ育つと
日本語においては「L」と「R」の子音には機能的な差が無いため、どちらの音情報も
1つのカラムで対応するからかもしれません。
英語圏の人間なら反対に、「L」に反応するカラム、「R」に反応するカラムが
独立している。

 絶対音感のある人は、「C」の音高に対応するカラム、「C♯」の音高に対応する
カラムなどが側頭葉の聴覚野に並んでいるのかもしれません。
絶対音感の無い私には並んでいないわけですね。

 絶対音感養成の聴音トレーニングは普通ピアノでやりますが、目指すべきは12の
カラムの形成ではなく、88のカラムの形成なのだと思います。
もしかしたら10さんは、幼少期、聴音のトレーニングを途中で止めたか何か
したのではないでしょうか。
で、コードを聴いても、コードの構成音を並列処理的に判断できず、コード構成音を
単音にバラして、その一つ一つを直列処理的に判断している。
並列処理できる人は、「ド・ミ・ソ・シ♭・レ」の和音を聴いた時、
「ド・ミ・ソ・シ♭・レ」であると直ちに認識できるのですが、10さんの場合は、
瞬時にはルート音の「ド」しか判断できない。
そうなると、音楽を聴いた時、メロディラインとコード進行のルートのライン、
2本の線が脳内で重きをおいて情報処理される。
どんな音楽を聴いてもたったの2本のラインのからみ合いと脳が認識してしまう。
それはまるで、この世界を、白と黒とのモノクロームで観るようなものかも
しれません。

 そこからの脱出方法はあるのか。
脳内に形成された12のカラムを捨て去る事は出来ないでしょう。
ならば、それから逃げるのではなく、それを突き進む。
つまりは88のカラムの形成に挑むと言う事は出来ないでしょうか。

そのために、上に紹介した本が、役に立つかもしれません。

87 :658♪:2008/08/25(月) 00:18:54 ID:31KENBkb
・・・



ちょっと、パクリ、というか、マネしてみましたw

88 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 01:30:58 ID:Zkdwvh2t
結局いくらこんなところで部外者が何語ったってなーんも変わらないよね。
現状のままグレー(限りなく黒だとしても)なら俺はファンのままだと思う。
本人がこのことについて言及してくれりゃ手っ取り早いんだけどな。
でも「ごめん!ぶっちゃけ、既存の曲からいいとこ取りしてる」って言われても
たぶんファンはやめないと思う。
「パクリの何が悪いの?みんなやってるじゃんw私だけに言われてもw」
とかだったらファンやめると思う。

まとめ?サイトとか作ってる人は、はっきりさせたいなら具体的な行動を起こせばいいのに。
以上、一信者の戯言でした。失礼しました。

89 :基本ROM専門:2008/08/25(月) 01:48:40 ID:76wNZ2Gy
本人は「パクリ」ではなく、「強い影響を受けた」ぐらいに考えているのかな?
でも、たとえば「脅迫」を「強力な説得」って言い換えることも出来るし、
自衛隊は断じて戦力ではない!っ!違うの!!って丸め込むことも出来るし、
これじゃ寸志じゃん!って言っても会社が、「ボーナスだ!!!!!!っ!」って言えばボーナスだし、
いやぁこのスレのテーマは、なんていうか難しいなぁ。

なんだか、・・・な気分w。



90 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 04:40:39 ID:GzndnJR4
>>88
まあこんだけわかりやすいことになっているのだから
本人からのコメントは欲しい
でも明確なコメントは訴えられでもしない限りでない気もするが

91 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 06:31:38 ID:ib6ZfQUD
>>89
あれ、「他の人の曲はほとんど聴かない」って公言したって聞いたぞ。

92 :基本ROM専門:2008/08/25(月) 16:52:17 ID:76wNZ2Gy
>>91
『いやいやいやいや、お前は絶対に聴いてる!!!』
って松本人志の口調で反論したい方多数かなw?


93 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 21:45:55 ID:c9r6PXP1
あの動画は、たびたび菅野スレで論争を繰り広げてきた
「そんなにパクリ言うなら、音源出せ!」っていう人達に対する
ひとつの参考資料のようなもんだからなぁ

94 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 22:13:17 ID:MrqQ84sQ
菅野擁護派は音楽聴いてもはっきりしたメロディラインくらいしか聞いてないしわからないから
検証動画見てもサッパリなんだろうよ。

95 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 23:59:16 ID:w9Zy51V1
長文の人の言い分を読んでると、
同じアーティストの同じ曲でも、
スタジオレコーディング版とライブ音源とでは
別の曲、って考えなきゃいけないような気がしてくるねw

96 :658♪:2008/08/26(火) 00:15:33 ID:/UR2fgPv
>>94さんへ
>菅野擁護派は音楽聴いてもはっきりしたメロディラインくらいしか聞いてないしわからないから
>検証動画見てもサッパリなんだろうよ。

 このような意見は散見できるのですが、上記2行ほどの文ではこの意見がどのような音楽的深み
から発せられた発言なのだか判りません。
ですので、出来ましたら、ある程度の長文で、貴方の音楽論をぶっていただけたらと思います。
いかがでしょうか。

>>91さんへ
>あれ、「他の人の曲はほとんど聴かない」って公言したって聞いたぞ。

 この発言、雑誌のインタヴューか何かがソースらしいですが。
ただ、こういう発言を切り取ってきて鬼の首を取ったように思っても、実はあんまり意味が
無いと思います。どのような文脈、どのようなポジションで話されたかがわからないと。

 例えば証券マンが、
「私はマクロ経済にあんまり詳しくないんです。」
と言った時、一般人の平均値に比べ詳しくないのか、それとも日々対峙している
職場の同僚たちの平均値に比べ詳しくないのか。
同僚たちの平均値に負けていても、一般人の平均値よりはるかに勝っている事は
十分にありえるわけです。

 菅野よう子さんの発言についても同様でしょう。
一般人の平均値に比べほとんど聴かないのか、それとも日々対峙している
音楽制作の職場の音楽家たちの平均値に比べほとんど聴かないのか。
音楽業界には、もう、曲の途中の10秒くらいを聴かせただけで、何の曲だか
ピタリピタリと当ててしまう様な歩く音楽データベース君もいるでしょうから、
そういう人と自分を比べての、半ば自嘲気味の発言かもしれないのです。

97 :658♪:2008/08/26(火) 00:19:46 ID:/UR2fgPv
>長文の人の言い分を読んでると、
>同じアーティストの同じ曲でも、
>スタジオレコーディング版とライブ音源とでは
>別の曲、って考えなきゃいけないような気がしてくるねw

 さすがに『別の曲』とは思いませんが、なんというのかなぁ、同じ曲の
『別の作品』と思う事はあります。

一番の代表例が、ブルース・スプリングスティーンの「ボーン・トゥ・ラン」の
スタジオ版とライヴ版です。
両者は、まったく違う、生き物です。

98 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 00:30:00 ID:LxUAlP+A
今からでもまだ遅くはない、何も説明しなくていいから早々に音楽から身を引いてくれ。

そうすればむしろ少しだけ見直すし、また菅野の曲聞くことができるしな

99 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 01:27:59 ID:C5igXBqM
そうなんだよ。
要は、もうすでに相当稼いだハズだってことなんだよな。
でもまだパクるのかと。

100 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 02:42:24 ID:Fd5KTFZY
>>88
良くこんなスレでファン宣言するなw素直に偉い

まあやめるやめないじゃなくて、徐々に冷めてくという可能性もあるんじゃないか

101 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 17:15:09 ID:I8NesZyx
【マクロスF:新オープニング「ライオン」もオリコン3位】 
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080826mog00m200010000c.html

102 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 21:41:32 ID:k05XlNve
ビバップのネイティブアメリカンが出てくる回で、老ネイティブアメリカンと
スパイクが対話するシーンに流れていたBGMがロビー・ロバートソンが米TVの
ネイティブアメリカンを題材にしたドキュメンタリーのために制作したサントラ
からのパクリって既出?

103 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 22:25:10 ID:C5igXBqM
>>102
その比較の音を聞かないとわからんな。
ガイシュツじゃないと思うが。

104 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:34:04 ID:J4t5ejNp
>>102
サンプルの短い音源だけど、一応ココで試聴できるね。
ttp://listen.jp/store/album_0724382829553.htm

……しかし、マニアックっつーか通好みっーか、
よくこんなマイナーなアルバムからネタを拾ってくるなぁ、
もしパクリなのだとしたら。

そういう点では感心するわ。

105 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:39:48 ID:C5igXBqM
>>104
ネイティブアメリカンを題材にしたドキュメンタリー
からだからマニアックというよりネタ集めを
しただけというかさせただけというか。。

でこのパクリ先の曲も聞きたいのだけど。。。

106 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:43:24 ID:q62jX+Ed
グランドファンクかどっかの資料庫で「ネイティブアメリカン」で検索して出てきた曲から
適当にピックアップしたんだろう。
音効会社なら映像に効果的にBGMを選択するために
音源にタグつけて管理してるだろうし、選別は簡単だろう

107 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:44:32 ID:k05XlNve
>>104
そうそう、そのアルバム。たまたま所有していたから分かったけれど、アニソンと
その周辺音楽しか聞いていな人ではまず気がつかないよね。
はじめてコレに気がついた時は、良くもまぁこんなところから牽いてくると関心
したよ。まぁ、サントラはかなりチェックしてそうだけどね。元ネタとして使うのに。

108 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:50:25 ID:k05XlNve
ttp://jp.youtube.com/watch?v=8kc8Bkt7auQ
コレだな^^;

109 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:55:02 ID:C5igXBqM
>>107
たまたま所有していたお前を尊敬する。

110 :名無しのテーマ:2008/08/26(火) 23:56:14 ID:q62jX+Ed
チェックもグランドファンクの社員かエンジニアにやらせてネタ出しさせてそうだな

>>108
あらら。まんまだなw

111 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:03:57 ID:YrL8BkXi
>>104
macじゃ聴けんかったからiTunesで検索したらすぐ
出て来たわ。
でどの曲かな。iTunesでは数秒しか聴けないので
比べるのは難しいかな。

112 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:07:01 ID:YrL8BkXi
1曲目か。。
んーーーまあこれをパクリというのはかわいそうかな。
テーマがテーマだけに参考にしたというか、
あるていど雰囲気を似させるというのはあるかも。

113 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:12:36 ID:Gc32rnRc
ttp://www.amazon.com/Music-For-The-Native-Americans/dp/B000SZE0DK/

↑でも視聴できる。短いが。

114 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:13:43 ID:olN4QwAF
http://jp.youtube.com/watch?v=GNJmwHO2PBQ

115 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:15:40 ID:olN4QwAF
インペリアルドラッグほど露骨じゃないがね^^;

116 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:25:04 ID:YrL8BkXi
どうかな。やっぱ。
テーマがあれば本格的に本物の現地の音楽の
様式は踏襲したいと思うのは普通だと思う。
まそのCoyote Danceが伝統的な本物かどうかが
また微妙なんだけど。

117 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:38:33 ID:WsDadcdB
これでパクリって…雰囲気や曲調が近いだけでパクリって言ったら
キリが無いと思うんだが。しかも一部分だけ聴かされたらどうしてもそこだけ
強調されるしなぁ。
あと、「似てないか?この2つ」と言われて続けて聴かされたら誰だって似てる部分を
探して聴いちゃうと思うんだけど…。
>>88でも少し触れたが、最も大事なのは「似てるか似てないか」じゃなく
本人が「意識的にパクってるかどうか」だと思う。

118 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:43:42 ID:olN4QwAF
アルバムの発表時期とアニメの制作時期も比較的近いし、元ネタというかインスパイア(便利な言葉だ)は
されていると思うよ。菅野よう子ならザ・バンドのロビー・ロバートソンは知っているだろうし。

119 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:48:53 ID:YrL8BkXi
>>117
意識的に引用はしてると思うが
こういうのはパクリとは言わなくても良いレベルと
オレも思う。
坂本龍一がラストエンペラーで中国の音楽をパクったのか
と言えばそうでもないし。


120 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:50:01 ID:YrL8BkXi
しかし>>1の動画で指摘されているもので言えば
完全に故意のパクリだと思っております。

121 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 00:56:57 ID:olN4QwAF
これがネイティブアメリカンの伝統的な音楽なら、たまたま似ているということなんだけれど
この曲(というかアルバム)はロビー・ロバートソンのオリジナル楽曲だしなぁ。

122 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 01:24:39 ID:WsDadcdB
>>120
ですね…動画の中の半分くらいはファンの俺でも「菅野さんやっちゃいましたね」感があるかな。
ニコ動の動画にコメントで「インフィニティ(たぶんマクロスFのサントラに入ってるのだと思う)
はパクリ」なんてものがあったけど、どの曲に似てるのか知りたいと思ってしまっている時点で、
ファンなどと言いつつ実はこの一連の疑惑を楽しんでいるのかもしれない自分が情けない
というか悲しいわ…

123 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 03:05:23 ID:YrL8BkXi
>>121
> この曲(というかアルバム)はロビー・ロバートソンのオリジナル楽曲だしなぁ。
そうなんですよね、真面目に調査して伝統をもってくるなら
好感が持てるけど、どうもそこらへんのCDからもってきた感
が漂ってるよな。

124 :658♪:2008/08/27(水) 04:37:04 ID:wsL6YQqe
A:ロビー・ロバートソン「Coyote Dance」の1:30〜
http://jp.youtube.com/watch?v=GNJmwHO2PBQ

B:「jupiter jazz pt.2」の0:19〜
http://jp.youtube.com/watch?v=8kc8Bkt7auQ

 循環させているコード進行、違うは違うけど、似てはいる。
コードのシンセ音色は似ているけど、まぁ、これはよく使われそうな音色だから
いいとして。
で、メロディは明らかなる影響下にある、と思う。

確認しますが、Bって、菅野さんの曲ですよね?

>ビバップのネイティブアメリカンが出てくる回で、老ネイティブアメリカンと
>スパイクが対話するシーン

これ、第何話でしょうか?

 後出しジャンケンの有利さではあるんだろうけど、AよりBの方が楽曲の構成が
整理整頓、明確化されていて、よい曲ではありますが・・・。
いずれにせよ、これ、かなり、クオリティの高いw、類似指摘ですね。

にしても、ロビー・ロバートソン、久々に聴いたわ。

125 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 05:37:00 ID:iYP8bI+7
スペースライオンかー!

ブレードランナー愛のテーマ風のイントロから始まる曲で
そこで苦笑しつつも後半の展開は好きな曲だったんだが
まさかそこにも元ネタがあるとは・・・

なんかこうもしかしてこの人の「いい曲」ってみんな元ネタがあるんじゃないかという気がしてきたよ


126 :658♪:2008/08/27(水) 05:50:57 ID:wsL6YQqe
 
 第13話
「ジュピター・ジャズ (後編)」
「Jupiter Jazz (PART 2)」
の最後5分くらいの所から流れ始めるエンディングの曲ですね。
今、確認しました。
確かにネイティヴ・アメリカンのおじいさんが出てくる。

 こうなると、ロビー・ロバートソンの曲を聴いて、それを自覚的、意識的に、
文字通り『モチーフ(動機)』として、楽曲創作しているという事か。

 う〜〜む、それならそれで、CDなりに『“動機”とした楽曲』という
リストを付ければ、いいのに、なぁ・・・

127 :658♪:2008/08/27(水) 06:02:35 ID:wsL6YQqe

 一応、張っときますね。

 Cowboy bebop 第13話
「ジュピター・ジャズ (後編)」
「Jupiter Jazz (PART 2)」
の最後の5分くらいから流れるエンディング曲。
http://jp.youtube.com/watch?v=7K4Pl64pqzc



ロビー・ロバートソン「Coyote Dance」(特に1:30〜)
http://jp.youtube.com/watch?v=GNJmwHO2PBQ

128 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 06:18:32 ID:KbPe6bXo
何から何まで元ネタがあるんだね。

129 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 11:40:16 ID:RsNgFrEV
そうね
何から何までパクらないと何もできない子って嫌ね。

130 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 19:21:37 ID:mQEAcvd2
よう子は、ヤレばできる子。

じゃななくて、やりすぎwww。

131 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 19:35:46 ID:KbPe6bXo
菅野よう子って、数多の盗作アレンジャーの集合生命体なんじゃないの?

132 :名無しのテーマ:2008/08/27(水) 22:10:42 ID:yoWoracV
リンゴ・スターだって、リチャード・スターキーひとりとは限らないしね・・・。

133 :658♪:2008/08/28(木) 06:28:46 ID:ROV0cioo
「好きなミュージシャンは?」
との問いに、
「ザ・バンドですが、何か?」
と答えていた高校生の頃。
それは当然、ケツ青く背伸びしたい年頃がゆえの粋がりであったわけであり、
『高2病』とでもよばれるべき、ありきたりの症状であった。
そのロビー・ロバートソンにこんな形で再会するなんて・・・(遠い目)
アア、カミサマノ、バカバカバカ。

>ブレードランナー愛のテーマ風のイントロから始まる曲で
 これですね。
『Blade Runner Love Theme』
http://jp.youtube.com/watch?v=C9KAqhbIZ7o

 まぁ、ありがちなコード進行の上に、サックスが乗る。
ヴァンゲリス。
シンセサイザー音楽開拓者の1人。
シンセサイザー黎明期のその音色は、現代人の耳にはいかにも安っぽく聴こえる。
しかしそれはヴァンゲリスの限界ではなく、彼の生きた時代の限界。
シンセという無機的人造音色による白玉和音に、有機的エッチ度の高い○ックスの
音色を重ねるというのは、当時としてはすごく新しかったのかもしれない。

134 :658♪:2008/08/28(木) 06:30:22 ID:ROV0cioo
 しかし私は、ここで一つの真実を、言わねばなるまい。

菅野よう子「jupiter jazz pt.2」
http://jp.youtube.com/watch?v=8kc8Bkt7auQ
   ↑
   |
(超えられない壁)
   |
   |
ヴァンベリス「Blade Runner Love Theme」
http://jp.youtube.com/watch?v=C9KAqhbIZ7o
   +
ロビー・ロバートソン「Coyote Dance」
http://jp.youtube.com/watch?v=GNJmwHO2PBQ

 映画「アマデウス」の中で、サリエリの作った曲を、モーツアルトが
サリエリの眼前で
「ちょっとここが気に入らないな。」
とかいって、チョチョイのチョイと改変し、抜け殻的音楽に新たなる生命を吹き込むという
場面があるが、まるでそれを見ている様だというのは、言い過ぎだろうか。

135 :658♪:2008/08/28(木) 06:32:08 ID:ROV0cioo
 思えばかつて音楽家は、教会や貴族達の愛玩動物であった。
当時、彼らは音楽職人のサラリーマンに過ぎなかった。
市井の音楽家は日々の小銭を稼ぐ音楽芸人に過ぎなかった。

 しかし産業革命後、大商人や工場主といった市民階級(ブルジョワジー)の
勃興により、音楽家たちは、市民、もしくは大衆から金を得るようになり、
音楽職人や音楽芸人というしがない立場から脱出し、自由をその糧とする音楽芸術家という
立場を手に入れた。
彼らの収入は、音楽会、音楽個人教授、楽譜販売などに支えられていた。
楽譜販売は印刷の発明とその技術の発達に負う所が大きいのは言うまでも無い。
コピーライト(複製権、複製権)の概念は、まだ、楽譜の専売契約という形をとるに
過ぎなかったのかもしれない。

 バッハのバイオリン独奏曲の金字塔「シャコンヌ」を、かのブゾーニがピアノ独奏曲に
編曲し、音楽の新たなる地平を築く。
パガニーニのヴァイオリン独奏曲をモチーフ(動機)とし、ブラームスが、リストが、
ラフマニノフが「パガニーニの主題による○○」を作り上げた。
それは音楽にまつわる諸権利が、未だ牧歌的だった時代の、音楽家たちの幸せな交響だった
のかも知れない。

136 :658♪:2008/08/28(木) 06:33:28 ID:ROV0cioo
 そして『メディア』が誕生した。
コピーがメディアの中でいくらでも幾何級数的に繁殖可能な時代。
コピーライトが金になる時代。
それは音楽家に金と安定をもたらした。
それが音楽文化にプラスする面が大きかったのは事実だろう。
しかしまた、音楽文化をある面において窒息させてしまったのも、事実かもしれない。

 菅野よう子。

彼女は、この窒息の時代において、音楽の新らしい地平を開拓する、稀代のトリックスター
なのかも知れない。
新しい?
いや、古くて新しい、音楽の地平を。

(とか言ってみる、テスト。
要はクレジットの問題ですよねぇ。
ところで著作権が作家の死後、50年、欧米では70年って、長くね?
そりゃ長いほうが、国別著作権収支において欧米諸国、特に事実上の世界共通語である
英語圏の国々にとって、圧倒的に有利なんだろうけど・・・)

137 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 07:08:35 ID:wjjJ+KsH
いい加減ウザいんでNG登録した

138 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 07:23:15 ID:Fo96IIJS
「ヴァンゲリス」は間違えないでほしかった...。
そう言えば「カウボーイ・ビバップ」に、「ブレードランナー」風のサックスを主体にした
バラードがあったの覚えてるけど、話題になってたのはその曲のことかな?

139 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 07:47:44 ID:o9GQrjts
>>134
越えられない壁のなんのと崇めるなら
菅野の曲のタイトルぐらい調べてきちんとかけ阿呆

140 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 08:28:54 ID:wtRLGkxo
これぐらいでパクリ言われるのは可哀想、というレベルでも
前科ありまくりだとそりゃ言われても仕方ないわな
ま、自分は>>102はクリソツだと思う

141 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 08:50:49 ID:gZB2GU+j
ヴァンゲリスよりも上としてるその発想が怖い。
てかキモイ。

142 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 08:57:34 ID:KfklA0If
長文君のレスは読む価値ないよ。
前スレでパクネタ検証の音源訊いて
「メロディが違うから全然違う曲」って堂々と断言してたもんw
この子、はっきりしたメロディ以外は何にも聞き取れない子なんだよね。かなりの音痴。

143 :658♪:2008/08/28(木) 18:46:11 ID:ROV0cioo
>>138
「シャーか? シャーなのか?」

>>142
「ゆとりか? ゆとりなのか?」

144 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 18:49:04 ID:pwnolpvH


145 :658♪:2008/08/28(木) 18:53:38 ID:ROV0cioo
>>144
「速いっ!」

146 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 19:08:08 ID:o9GQrjts
>>143
まあなんだ

「盗作疑惑」スレにおいて
あきらかにスレ違いの菅野賛辞ばかりを繰り返している人のほうがよっぽどゆとりだとおもうよ

147 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 20:13:20 ID:Zxajx+IO
偽物だと思うよ、じゃないとしたら悲惨だけど……

148 :658♪:2008/08/28(木) 20:36:46 ID:ROV0cioo
>稀代のトリックスター

【稀代(きだい)】
@世にまれなこと。めったにないこと。また、そのさま。
A不思議なこと。奇怪なこと。また、そのさま。

【トリックスター】
@詐欺(さぎ)師。ぺてん師。
A神話や民間伝承に現れるいたずら者。
 秩序の破壊者でありながら一方で創造者であり、善と悪など矛盾した
 性格の持ち主で、対立した二項間の仲介・媒介者の役目を果たす。

149 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 20:48:39 ID:0bjRSrX3
Coyote Danceのパクリって言うのはいいけど
Blade Runner Love Themeはちょっと厳しいな

150 :658♪:2008/08/29(金) 09:06:42 ID:w/UElh8l
 前スレからの、まとめ。

@
 メロディ、ハーモニ、リズム、音色、あるいは音響の密度感、
それらを「意識的」に、 すなわち「故意」に引用する事はある。
しかしそれは音符の数個の動き、 3つほどのコードの繋がり、
リズムパターンの大枠、そして音色の色合い、それくらいの引用だ。
これは慣習法みたいな感じで社会的に許容されているのではないだろうか。
もし仮にこれを封じたら2008年現在において音楽作りは不可能になる。

A
 また、
メロディは最終的にはその調の主音へ、
コード進行は最終的にはその調の主和音へ、
向かおうとする。
ゆえにメロディ、コード進行の一瞬一瞬が他の曲と類似するのは避けられない。

 菅野よう子に向けられた「盗作バッシング」は、上記@Aによる類似性に
向けられているのがほとんどであり、それはバッシングされている側の
菅野よう子に問題があるというよりは、バッシングしている側に問題が
あると言わざるを得ない。

151 :658♪:2008/08/29(金) 09:07:40 ID:w/UElh8l
 しかし「作曲・菅野よう子」の作品には、@Aを遥かに超えた類似性がいくつか
発見できる。
そういった類似性を以下の5種類に分類する。

 Aさんの作った曲aと、Bさんの作った曲bが激似している場合、
考えられる事は5パターンだ。

T:Aさんは曲bを聴いた事が無い → しかし激似した(偶然、シンクロニシティw)

U;Aさんは曲bを聴いた事があるが、その情報は脳にメモリーされず、
  あるいは一次的にメモリーされたがその後、揮発した。
  → しかし激似した(偶然)

V:Aさんは曲bを聴いた事があるが、その情報は無意識層にメモリーされ、
  その無意識層の情報の影響を受けずに作った → しかし激似した(偶然)

W:Aさんは曲bを聴いた事があるが、その情報は無意識層にメモリーされ、
  その無意識層の情報の影響を受けて作った → そして激似した(過失、無意識的)

X:Aさんは曲bを聴いた事があり、その情報は意識層のメモリーにまだの残っていて、
  それを参考に作った → そして激似した(故意、意識的)

152 :658♪:2008/08/29(金) 09:09:11 ID:w/UElh8l
 激似曲は、X(過失、無意識的)とY(故意、意識的)とが混在しているのではないだろうか。
もちろん、T、U、Vの可能性はゼロではないが、それは、0から9までのマス目のあるサイコロを
振り続けたら、
3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288・・・
と、円周率と偶然一致してしまいましたが、何か?
というぐらいの確率の低さであろう。
もしT、U、Vが真実とするのならば、それはもはや科学的考察を超えた、シンクロニシティなど
オカルトの範疇である。

W(過失、無意識的)とX(故意、意識的)は、人を死なせた時の場合に例えるならば、
「過失致死」と「殺人」ぐらいの違いがある。
両者の根本的違いは、殺意、犯意の有無である。

「バッシング」においても
「目には目を、歯に歯を」
すなわち
「大きな罪には大きな罰を、小さな罪には小さな罰を」
の原則を適用するべきである。
ならば「バッシング=糾弾」の量刑は、W(過失、無意識的)とX(故意、意識的)
の場合、大きく変えなければならない。

153 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 09:10:55 ID:uerlpVgD
>>152
「グランドファンクのCD棚から」まで読んだ。

154 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 09:14:26 ID:dTqPJkli
例のネイティブアメリカンの曲、CDの1曲目パクってるのが激しく手抜きでワロタw

カンノ「ネイティブアメリカンでライブラリ検索してみて」
社員「えーとこれとかこれとか出てきましたが」
カンノ「最初のでいいわ。これ使っとこ」

155 :658♪:2008/08/29(金) 09:15:09 ID:w/UElh8l
 そして、もしX(故意、意識的)の場合のさらなる枝分かれとして、@〜Cのうちの1つ、
もしくは複数が考えられる。
もしW(過失、無意識的)ならば、以下の@〜Cは関係ないです。

@締め切りに追われて。(この10年間、休みなしとか何かで言っていた。)

A「勉強できる、かつ、カンニングする。」のような感じ。
 賞賛されたいから。あるいは今の地位、態勢を保ち続けたいから。
 さらにはクリエイターの業として
「よい作品を生み続けなければ、自己の存在理由が消失する」
 というような強迫的観念がある。
 つまりは、精神的な歪みゆえ。
 この場合、「クリエイターとしての存在理由」ではなく、「いち人間としての存在理由」
 にまで深刻化している場合がありそう。しかしそれこそがクリエイターとしての業だ。

B「大金持ちの女性、でも、万引きがやめられない。」のような感じ。
 つまり、精神的な病ゆえ。

Cお金。
  なぜ一本のアニメ作品につき何枚ものサントラCDを出すのかと
 言えば、コアなファン、特にアニメファンはコンプリートコレクションを
 したがるという、その習性を読んでの事。
  もしくはテレビ、ラジオでの2次使用による使用料を得るため。
 テレビのドラマやヴァラエティ、ドキュメンタリーのBGMで
 使われれば多額の使用料が入る。
 JASRSCからの著作権使用料分配額の上位に、テレビBGMでの
 使用料というのがある。


 さらに、上記@〜C以外の理由として、>>133-136が考えられるわけです。
類似部分をだけを短く切り取ってきた物を聴いただけでは解りませんでしたが、
ロビー・ロバートソン「Coyote Dance」

菅野よう子「Space Lion」
をまるまる聴いて初めて、「菅野よう子とは何か?」が解ったような気がします。
>>1の検証映像も、曲の一部ではなく、全部を聴く事により、観えてくるものが
あるかもしれません。

長文、失礼。

156 :658♪:2008/08/29(金) 09:31:41 ID:w/UElh8l
 先月、7月10日、音楽ファンかつアニメファンの友人に「菅野よう子の音楽」
を紹介されてからというもの、「菅野よう子」が激しくマイブームとなってしまった
この1ヵ月半。

 皆様のツッコミもあって、ようやく、どうにかこうにか「菅野よう子」を
脳内に定置、結像させる事ができたようです。

ありがとねん♪

157 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 15:49:46 ID:47VzwJGJ
658氏の脳内では近代音楽にオリジナリティーと言うものは存在しないようである

158 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 18:22:17 ID:GUeJr6RF
映画版エスカフローネのバァンが翼生やして瞳を助けるシーンをみたとき
BGMがもののけ姫の有名なBGMのまんまでびっくりした。
その当時菅野よう子信者だった私は少しショックでした。

159 :658♪:2008/08/29(金) 19:32:20 ID:w/UElh8l
>信者

 前スレでも書いた事ですが、

かつて貴方が信じた音楽家は、貴方が信じた以上に、優れた音楽家です。

160 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 19:55:05 ID:FR1CmS64
いくら言われようとスレ違いの書き込みを延々続ける・・・
どう見ても荒らしです本当にありがとうございました

161 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 20:10:39 ID:/mIHTdZL
基本勘違いしかできない子だから仕方ない…

誰か一気に800くらい埋めてくんないかな



162 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 20:29:01 ID:QWaasKsW
バッハやなんかの時代じゃないんだから、純粋なオリジナルを生み出すのは至難の業だ
しかし、音楽をする者として独自のフィルタすらを持たず、無闇にクリエイトとするのはどうかなと

他人の曲から着想を得ても、多様なジャンルの音楽をやるにしても、充分咀嚼してから世に送り出すべきだろう

163 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 21:48:33 ID:VnboLzvk
>>162
君今いいこと言った。

164 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 21:56:18 ID:vOtaTJ0/
正規の音楽教育でも、「模倣」はカリキュラムに入っているらしい。
「バッハ風」とか「ショパン風」に作曲することが求められる。
でも、スレタイの人は「〜風に」のレベルじゃない。

165 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:02:20 ID:VnboLzvk
>>164
今君いいこと言った。

トレースというやつかなー。和田画伯?

166 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:03:24 ID:FR1CmS64
模倣って
特徴をつかむ力とか
つかんだ特徴を具体的に再現する力とか
スキルアップには役立つのは事実
もちろんそこで終わったらただの真似っ子で
模倣を越えてオリジナルを作れるようにならないと駄目なわけだけど

誰かさんは模倣と編集能力しか磨いてないからなー

167 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:14:19 ID:JUWimIsI
楽だからパクっているだけだと思うよ。
早くて楽なほうが儲かるから。

168 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:24:20 ID:KoNFqLFv
菅野さんとYOUTUBEは似てる。

著作権の法律の方が変える必要があるように思えてくる。

169 :658♪:2008/08/29(金) 22:32:40 ID:w/UElh8l
>>168さんへ

 貴方のキーボード打つ手が、武者震いしてるのが見えるようです。
援護射撃、ありがとう♪

 私はたぶんもうこのスレッドには来ないと思います。
いままで長文連投、スマソでした。

170 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:34:44 ID:dTqPJkli
もう来ないと言った奴は必ず即戻ってくるw
まあ今までも名前変えて自演してた奴だしな。数時間と言わず数分後には帰ってきそうだな

171 :658♪:2008/08/29(金) 22:38:07 ID:w/UElh8l
>>170
「なぜ、わかった?、シャーか? シャーなのか?」

では置き土産。

1700〜:音楽職人、音楽芸人の時代

      代表例 J・S・バッハ(欧州・大陸)ジーグだのサラバンドだのはすべて既存の舞曲


 産業革命、市民革命


1800〜:音楽芸術家の時代
      代表例 ベートーベン(欧州・大陸)


 パクリ屋エジソンによる蓄音機の開発(蓄音機の発明はフランス人)、無線通信の発明、放送の開始


1900〜:アナログ(波形)・メディア アナルグ・コピー・コピーライトの時代
      代表例 パクリ屋ビートルズ(欧州・英国) マイケル・ジャクソン(米国)


 IT革命(マック・ウィンドウズ革命 インターネット革命)
         ↑
     (ゼロックスのアイデアをパクったジョブスと、パクリ屋独占商人ビル・ゲイツ)


2000〜:デジタル(二進数)・メディア デジタル・コピー・コピーライトの時代
      代表例 ???

172 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 22:40:06 ID:VnboLzvk
はいはい、頭いいね。

さようなら。

173 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 23:16:29 ID:KoNFqLFv
>>171
そう、これくらいの大局観で音楽やってるのが、菅野よう子さんとそのプロジェクト・チーム。
クラシックが根底にあるから、曲づくりだけでなく、史観的にも理論武装してるはず。



174 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 23:20:16 ID:dTqPJkli
早速自演タイムか。

175 :658♪:2008/08/29(金) 23:22:45 ID:w/UElh8l
 ゴメン、最後に、私の名誉のために一言だけ言わせて。

私は前スレの658番投稿以来、ず〜〜〜とこの番号コテハンを通しているので
あって、
>>170
>数時間と言わず数分後には帰ってきそうだな
は大正解だったけど、
>まあ今までも名前変えて自演してた奴だしな
は、不正解ですので。

176 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 23:24:48 ID:dTqPJkli
自演君と長文レスしてる奴って同じ時間帯にしか現れないし文体一緒だし、平気で嘘つくし。

177 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 23:43:55 ID:FN5xMg1+
>>176
あんた病気なんじゃないのかw?
なんでそんなに自演自演って拘るのかなw?



178 :名無しのテーマ:2008/08/29(金) 23:51:35 ID:FR1CmS64
どうでもいいから菅野賛辞だけしたい奴は消えろ

179 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 00:43:31 ID:rAVVqmk5
ええい厨房はとっとと消えろマジで。
それとも迷惑という言葉も知らないのかなw

180 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 10:24:23 ID:SlW9kuYa
オレの推計では・・・
菅野よう子は全世界で350兆曲くらい
楽曲を提供してるわけだから・・・
仮に1000曲くらい盗作があったとしても
問題にするに値しないと思います。

181 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 11:50:53 ID:OWQdG9NS
なんというか、菅野よう子のような音楽制作のあり方って、すごく刹那的だと思う。

同時に、「パクリだとしても、菅野さんの曲の方がオリジナルより良いじゃん」って
言ってしまうようなリスナーたちも、音楽に対して享楽的、かつ刹那的だと思う。

結局それって「今が良ければいいじゃん」的な発想なわけでしょ?


確かに、一つの録音物としての完成度は菅野よう子の楽曲の方が高くなっている
のかもしれない。でも、音楽という文化の幅を広げる、新しい音楽を開拓するという
ことはできていない。


ただ聞く分には、菅野よう子の曲の方がオリジナルより聞いていて楽しいことも
あるんだと思う。

でも、もし世の中が菅野みたいな作曲家ばっかりになっちゃったら、音楽という
文化自体が行き詰まってしまうよ。新しい音楽が生まれなくなってしまう。

182 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 12:54:43 ID:mLi+rtJ2
まあ信者がなんと言おうとcyberbirdがBatterseaのトレースである事実は変わらないわけで。

183 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 14:39:26 ID:3qHGMbEO
そんなに似てるかあれ?
元のが好きだが

184 :基本ROM専門:2008/08/30(土) 19:17:21 ID:hDgb73sE
658♪氏
去るのはまだお早いかと。
>>181氏に対する返レスをされてはいかがでしょうか?


185 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 19:25:04 ID:23d5KM50
返レスってなんだよ

てか呼ぶな。

186 :677:2008/08/30(土) 19:32:35 ID:oZhj5hJK
658…
去ったかと思いきや、まだピンピンしてたのか…
つかコテハンでスレ立てまでするかよ。

じゃあ、前スレの最後のメッセージ(>>970)に対する反応は…ああ、あったあった。
> では質問。
>このスレからは得るものはなかった、なるほど。
>では、貴方はこのスレに何を与えたの?
      ,,_                .y,,,__     ____                 ,,,,,,_
      } .¨)    _,,,,r--ー、    ゙┐`゙'l、  r-r)厂^┐ .ァlr_,uy.l(^^^┐     .∨.¨'┐
     ノ  .,へー冖゙ ̄  ____,>    .}  厶,_ .\ ゙lyu「 .i| .¨゙,/ソ′._/      ]  ,}  ,y-v,,_
    ,i「 .ノ>,,,,,v-冖\  {    z--┘   │ >┘   \,,iレ^ .,,r!(レーvy     _} :| .,/、  .]
    ノ′,ノ r--冖^'=イ  }    .゙\,,  .yー'″_,,,,,,,,,_  ,,,__,,ノ'″ 冖'゙″ ._,丿 _,ノ┘  .)!^.,r'゙} .}
   .ノ′ .゙} 〔  zァ  ./|  }      /  ノ .r:冖′ _冫 《_`  ._,,uy: .,ノ'″  .(ニ,,,,   .,r^ .} .|
  .,ノ゙._rr .} |_  _ .ノ |  }     ノ  ノ .^7yr冖 ̄  ゙─ー''″,ノ /      .,ノ   ./′  } {,
   ゙゙̄ 〕  |  'ー「⌒′}  |     .,i「 /  ,《《′         .} |′     .,ノ′  [    ミ, .\_
    [  ]    r--、|   }    .ノ′.ノ  '゙[ ゙'ー---u_      |  ミ_     .《 .,rァ .}    \,,__工
     ミ. ]    \    ]    .} ,i「   .\,_   ゙}      ミ,  ゙¨┐    .¨'¨ |,  }       `
     ゙^┘     ゙¬v、,ノ    冖′     ⌒^^^″      .゙\,,,,,,〕      .\,ノ

僕は君に色々ときっかけを与えようとしたが、人の文章なにも読んでなかったのは誰だ?
よくこんなことが、いけしゃあしゃあと言えるよな。

「曲が似ている場合に考えられる4パターンのくだりは、誰でも考えられる程度の考察」
と注意してもなお、見てこの考え!といわんばかりに、5パターンにして>>151を書く体たらく。
しかも>>155の「4つの理由」は、僕のまさに最初のレス(前スレ>>677)で
不十分だと指摘したにもかかわらず1つも進歩なし。なのに無意味に再掲載。

187 :677:2008/08/30(土) 19:37:04 ID:oZhj5hJK
っと、こんなこと言っても無駄か。
「もう来ない」っつってるしな。タイミングいいのか悪いのか。
ついに、ただ自分の考えを聞いてもらいたい・見てもらいたいだけの奴だったか。

物事を深く洞察する姿勢がある奴だろう、と思ったのは
ありゃ完全買いかぶりだった。

188 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 20:50:36 ID:rAVVqmk5
お前ら今年一度きりの夏どこかへ行きましたか。

俺はどっこにも行かないよ


めちゃイケ海の家行きたかったな〜( ;ω;)

189 :名無しのテーマ:2008/08/30(土) 21:45:55 ID:QNjtKnBt
いったよ、コミケ1日目とめちゃイケ海の家。

さて、おもうのだけど、なんで河森監督は菅野よう子を起用するのだろうか

パクリなのに。

190 :名無しのテーマ:2008/08/31(日) 04:40:29 ID:cbqp+YWO
>>186
スレ立てってどのスレ?

191 :名無しのテーマ:2008/08/31(日) 06:52:10 ID:7Lfr6jZc
バルキリーデザインの元ネタを考えれば自ずと起用理由もわかるだろ

192 :名無しのテーマ:2008/08/31(日) 16:30:14 ID:sWiz4Pyq
>>191
菅野とF-14の関係を無知な俺に教えてプリーズ

193 :名無しのテーマ:2008/08/31(日) 17:53:22 ID:n0kZSfE6
別に菅野が「トップガンもどきBGM専門」と言うわけでもなかろう。
ま、確かにMFにも「いかにも」って感じのギターソロの曲があるけれど。
メロディは「ディープインパクト」を思い出すが。

194 :名無しのテーマ:2008/08/31(日) 18:13:27 ID:4igbqxp6
トップガンみたいに歌ばっかでも面白そう
そこまであからさまにトレースしなかったのも不思議だけどね

195 :名無しのテーマ:2008/09/01(月) 02:03:35 ID:eN1JmxPA
F-14だけでなく殆どのバルキリーには元ネタがある

意図的な流用が作品を支えているのであり、音響にも反映するのは当然だ

196 :名無しのテーマ:2008/09/01(月) 02:39:00 ID:flTq1aPv
>>195
効果音ならまだしも、
音楽がF-14が出てくる映画に似る必要は全くないと思うが。

197 :名無しのテーマ:2008/09/01(月) 08:02:18 ID:71Gjc6ex
>>195

> 意図的な流用が作品を支えているのであり、音響にも反映するのは当然だ
それって、各バルキリーの音響効果(エンジン音、排気音等)が、
元ネタの機体からサンプリングされていると言うことですか?

主人公メカのバルキリーがパクりだから、音楽もパクりになるって主張したいんなら、
論理の飛躍はなはだしく、はっきり言ってバカ。


198 :名無しのテーマ:2008/09/01(月) 09:12:16 ID:iUYD9eZl
1 パクリだと知らない
2 知ってるが原曲を使うと版権が面倒なので黙認
3 むしろパクりがうまいから使ってる

のどれか

199 :名無しのテーマ:2008/09/03(水) 09:44:54 ID:GzHt4wDW
4・「カバー」だとお金がかかってしまうのでパクる。
5・パクッたほうが楽曲の作成時間を削減できるからパクる。
6・そのうえオリジナルということにすれば「天才」と呼ばれて名声までついてくるのでパクる。

200 :名無しのテーマ:2008/09/03(水) 10:50:03 ID:Os+XvavL
つまり菅野は人格最低、と…

201 :名無しのテーマ:2008/09/03(水) 11:13:21 ID:cvgV+6/w
http://jp.youtube.com/watch?v=ZSQBYmZAGbo 
THE SQUARE/TOMORROW'S AFFAIR 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3945668
大航海時代OP

http://jp.youtube.com/watch?v=dLBdHVEDCn0&feature=related
PUFF

202 :名無しのテーマ:2008/09/03(水) 19:54:40 ID:+Gei0iGT
Kanno Yoko - Stray
http://m.youtube.com/details?v=DXJg-SuMR9U&v2=1&locale=ja_JP

Seal - Bring it on
http://m.youtube.com/details?v=Q4bE64tMQAs&v2=1&locale=ja_JP


203 :名無しのテーマ:2008/09/06(土) 17:09:20 ID:nD05emds
まあ、菅野ファンにも
菅野さんは一切パクってないよという人、パクリだらけだけど別にいいやという人、いくつかは明白なパクリだけど
大概はこじつけだなという人、いろいろいるだろうけど。
私は三番目だな。

204 :名無しのテーマ:2008/09/06(土) 20:35:45 ID:WtR3dJeY
被害を最小限にしたい戦略的撤退という感じの信者さんのお言葉でした

205 :名無しのテーマ:2008/09/06(土) 20:49:59 ID:7A8PRpPX
「被害」って・・・誰が被害受けるの?


206 :名無しのテーマ:2008/09/06(土) 22:20:59 ID:5L13WGxl
信者自身。

207 :名無しのテーマ:2008/09/06(土) 23:03:47 ID:jRQFDxxz
>「大概はこじつけ」

現実を認めたくない信者の必死な抵抗&逃げ台詞www



「明白なパクリ」てちゃんと認識してるくせになあw


208 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 01:32:00 ID:xI82koes
'いくつか'はって言ってるじゃん。文も読めないくせに煽るとか馬鹿なの?死ぬの?

209 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 01:48:05 ID:RrIAdN4q
そぉ〜言えば日本を代表するビッグアーティスト
B'z
も昔パクリって言われてたよなぁ〜

210 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 02:18:06 ID:ceeVo3wB
ビーズは今もパクリといわれてますけど
ただ彼らはリスペクトだのなんだので一応元ネタの暗示をしてたりするので
その点に関しては菅野よりはまし

>>208
>>203のポイントは「大概はこじつけ」というところ
疑惑のほとんどは真実ではないといいたいのだよw

211 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:14:27 ID:Kl5HZcpQ
B'zというより、筒美京平とかじゃないかなぁ

212 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:26:52 ID:Kl5HZcpQ
>>198-199
にマジレスすると、現在放送中の『マクロスF』って4月からの放送でしょ?
だったらその仕事は去年にはもう決定していたはず。
このスレがパート3、アニソン版の盗作疑惑スレがパート1なのから分かるように、
菅野よう子の盗作疑惑って、2ちゃんでは去年の終わり頃から炎上しだした。

 テレビシリーズや映画サントラなどの今年やる大きな仕事はもう、炎上前、
もしくは炎上初期の去年に決定済みなんだろう。
で、問題は来年以降にやる大きな仕事の受注に、盗作疑惑がどう影響するか、
しないか、だよね。

213 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:31:48 ID:mHvFHSYC
疑惑の量が多すぎてアレだけど
動画になってる曲ほとんど真っ黒じゃん
2〜3曲でも酷いのにあれだけの数って常識こえてる
今まで金突っ込んできた人は、自分に言い聞かせないとやってられないんだるうけど

214 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:33:39 ID:wjMP9PYo
盗作疑惑が昨年末から炎上、なのか?ずっと前から言われてるが。
最初のスレ立ったの2005年だよ。例の海外の盗作検証bbsでトピック立てられたのも2004年だ。
まあ検証動画作られたのが昨年10月だから、2chで盗作が広く知られるようになったのはそのくらいってことになるのかもしれんが。
だから盗作指摘されても何にも気にしてない。
これからもグランドファンクのCD倉庫から適当にタグ検索で出てきた曲をまるっとパクリ続けるんじゃないの。

215 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:37:24 ID:Kl5HZcpQ
 このスレ見ててつくづく思ったんだけど、同じ音楽聞いても人によって
聞き方、受ける印象がバラバラなんだなぁ、って。

私には動画のうちの半分は白に聞こえる。
CD1枚も持ってないし、別に信者ってわけでもないし。

216 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:46:40 ID:Kl5HZcpQ
>>214
このスレのパート1って2005年に立ったのですか。
情報、サンクス。
2ちゃんねるヴュアーいれてないから、見れないんです。

このスレ、常にみんなage進行みたいだしw、常にサントラ板の
上の方にあるのに、スレ消費が遅いって事は、世間的にも業界的にも、
あんま話題になっていないって事なのか。

217 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 11:50:12 ID:wjMP9PYo
盗作の指摘自体は専用スレが立つ前から管野スレで行われていたと思う。
たいした話題にならないのは、「所詮アニメのサントラ」という扱いだからだろうかね?

218 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 12:03:10 ID:Kl5HZcpQ
 どうなんでしょ?
私はサントラ板のエンニオ・モリコーネ様のスレによくいるのですが、
例えば日本のサントラ作曲家でいえば、久石譲さんや坂本龍一さんなんかに
比べれば、ほとんど国民的なネームヴァリューって無いに等しいでは
ないですか。

 ゲーム音楽→アニメサントラ作曲家というラインが、アキバ臭が強すぎて、
一般的ではなさそう。
久石譲さんの場合はジブリっていう国民的アニメに関わったからこそ、
顔も名前も全国区になったんだろうし。

「菅野よう子って知っていますか?」
って、アキバを歩く100人と、日本全国からサンプリングした100人とに
質問したら、面白い結果になりそうw

219 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 12:11:52 ID:Kl5HZcpQ
 宮崎駿さんってもう70歳近いし、ジブリはディズニーになれそうも
ないし。
ディズニーってのは、見にいった子供だけでなく、親も楽しめるような
家族向けの良質アニメ映画を恒常的に供給するって意味でね。

彼なき後、ジャパニメーション文化って、どうなっちゃうんだろう。

220 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 12:55:05 ID:ZF/0RXWo
宮崎の次を発掘すればいい。


221 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 14:10:38 ID:HGWV2W8L
>>215
試しに「白と思える曲」を二三曲あげてみてくれたまい

222 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 14:40:52 ID:Kl5HZcpQ
youtube検証ビデオのパート1には

@cyber bird
Apushing the sky
Bride on technology
Ctrip city
Dsniper's theme
Ebad dog no biscuits

が入っているのかな。
で@CDはシロかな。
 @が盗作だっていうのも分かないでもないけど、でも、最初の1小節目の
四分音符主体による歌メロの最初の3つの音がかぶってるだけ。


 \
  ファ
   \
    ミ

こんな単純な譜割りで、しかもこんな単純な下向形の旋律なんだから、
かぶる事もありえると思う。
タイム感も全然違うし。

223 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 14:50:10 ID:Kl5HZcpQ
ほんとはBも違うと思った。サックスのフレーズの冒頭が似てるだけで。
でもどちらもエレキギターにワウ効かせたカッティングを入れてる
ので、まぁ、シロとは言い切れないのかなぁ。
でもそのカッティングのフレーズは全く違うんですよね。
音色が似ているっていうのかもしれないけど、ギター歪ませてワウかけたら
みんなあんな音になるし。

224 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 15:41:51 ID:Kl5HZcpQ
 何だっ?
パート2なんて、かぶってんの1曲目だけじゃん。
あとは全部違う曲じゃん。
最後の曲なんて、アベ・マリアからの引用なんて明らかなのに。
まったく似ても似つかない曲と関連づけられて難癖つけられてる。
逆の意味で腹立ってきた。
真面目に、どういう耳してんの?

225 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 16:10:04 ID:HGWV2W8L
>>222
するってえと
サイバーバードやライドオン〜は
偶 然 原曲に似ているだけなのかい?
それともメロディさえ違っていれば、ぱくりといってはならないという考え?

226 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 16:11:10 ID:Kl5HZcpQ
パート2の一曲目の曲名
「mushroom hunting」

何だこりゃ?
パート3も似てるの1曲しかない。3つ目の
「want it all back」

それ以外、まったく違う曲とかならべて、楽しいんか?
ほんとに表層的な第一印象がかぶるってだけってのもあるし、まったく
似ても似つかない曲もある。
検証ビデオの制作者、耳おかしいんじゃないの?
嫉妬に狂った同業他者とかか?
人を馬鹿にするのも、いい加減にしろ!
マジ、ムカつくわ!

227 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 16:26:08 ID:Kl5HZcpQ
すれ違いになりました。
>>225
 いや、なんというか、検証ビデオ最初に効いた時は結構似てるのあるなと
思ったのですが、注意深く聞くと、特にパート2と3には似ても似つかないのが
ある。

「cyber bird」は掴みの所の3つの音符の動きと、あとはサウンドの、
2重に似てるので、偶然の一致はありそうも無い。
「ride on technology」はサックスフレーズ冒頭とギターカッティング、
2重に似ているので、これも偶然の一致はありそうもない。

 この2曲に関しては、法律ウンヌンはともかくとして、
私が個人的に倫理的に許容できる流用か、
許容できない流用か、
という事ですね。
う〜〜ん、一曲まるごと聴いて見なければ分からないというのが
正直な所です。
パート2の「mushroom hunting」 とかは「コンガ、ドラム!」とか
やっちゃってるので、「なんじゃ、こりゃ?」という感じです。
これも一曲全体を聞いてみなければわからないですが、
「これでお金もらっちゃ、マズくないですか?」
と思います。
ヒップホップ以降のサンプリング感覚なのかなぁ。
それにしても、個人的には×ですね。

228 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 16:41:36 ID:Kl5HZcpQ
つうか、検証ビデオの制作者、すげぇ、悪質。
パート1に似てるの集中的に持ってきて、偏見強固にさせて、で
パート2の冒頭に似てるの持ってきて、あとは似てない。
パート3にいたっては、真ん中に似てるの持ってきて、後は全然違うけど
bpmとシンセの音色がかぶってるってのだけのをもってきて印象操作してる。

検証ビデオ作ったヤツなら音楽分かってるヤツだろうから、後半の曲が
似ても似つかない事も分かってるはず。
なのにシロウトなら軽くだませると思ってるのか。
何だよ、こりゃ。

229 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 16:50:34 ID:oOrQrthu
釣れましゅか?

230 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 17:38:03 ID:EHbZ+qCU
>>228
んー、まあ言われてみれば明らかにわかるのはパート1だけだな。
でも故意とは思えん。作ってるうちに、少しでも似てたら全部クロ!って気になったんだろ。

しかしミニストリーネタだけは何度聴いても爆笑
インダストリアルやってみたかったんだろうなww

231 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 17:53:09 ID:EHbZ+qCU
>>230
×ミニストリー
○ルナティックカーム
スマソ

232 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 20:03:45 ID:Kl5HZcpQ
 このスレ、>>1から読んでみたけど、完全に抜け落ちてる視点がある。

 80年代にニューヨークのブロンクスで、ヒップホップという音楽革命が起こった。
音楽的才能はあってもカネの無い、音楽のアカデミックな教育も受けられなかった
そんな黒人達によって。それはターンテーブルとかサンプラーとか元々あった音響機材の
まったく新しい使用法をともなっていた。

 そのターンテーブルもサンプラーも日本の松下とかアカイとかヤマハとかローランドとか
コルグ製なんだけど、製作した日本人技術者が夢にも思わなかった使用法。
既存のレコードやCDからサンプラー使って音を部分的に抽出し、それを完全に素材として扱い
新しい音楽を創造するって手法。
または、2台のターンテーブルに並べた2枚のレコードを打楽器的に使用するスクラッチという手法。
それらヒップホップ的手法に対し、眉間にシワをよせた層もいる。でも同時にそれに魅了された層もいる。

 ピップホップはいくつもの軋轢や裁判沙汰を経て、やがてそれも一つの才能でありクリエイションで
あると広く認知されるようになった。
有名どころだと、アメリカでいえばエミネムとか、日本で言えばフリッパーズギターとかドラゴンアッシュとか
電気グルーブとか。彼らのサンプリング手法には、やっぱり才能とクリエイションを見出さざるを得ない。
私は正直ヒップホップ以降の音楽潮流があんまり好きじゃないけど、でも才能は才能、クリエイションは
クリエイション。

菅野よう子盗作疑惑の場合、ヒップホップというのとは違うけど、でも通じる部分もあると思う。

233 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 20:37:15 ID:wjMP9PYo
通じてないな。サンプリングじゃねーし。
そもそも元ネタあるということすら言ってない。
コラム連載したりインタビュー受けたりラジオ出たり色々機会はあるのに何も触れないばかりか
なんと「他人の音楽は聴かない」と言っちゃってるのになにがサンプリングだよw
頭悪いんじゃないか。

234 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 20:39:44 ID:Kl5HZcpQ
つうか、元ネタなんてヒップホップ系のミュージシャンは言わない場合多いよ。
それを探すってリスナーの喜びってのも、ヒップホップにはある。
それがいいか悪いかは別にしてですけど。

235 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 20:45:10 ID:Kl5HZcpQ
というか、『ヒップホップ』ってのは、まさしく『革命』だったのだけれど、
皆さんがその『革命』に対してどう思っているのかが、激しく知りたい。

別にヒップホップに対し眉間にシワよせたからといって、守旧派とかいう
レッテル貼るつもりもないし、私もヒップホップ以降の音楽潮流に何とか
寛容になれたのも、最近の事だし。

というか、スレ違いだ罠。

236 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 20:52:34 ID:wjMP9PYo
長文君て去ったんじゃなかったの。まだいたのか

237 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:00:06 ID:ceeVo3wB
>>234
あのー
ヒップホップ系のミュージシャンは
サンプリング元を明記するんですけど

238 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:01:32 ID:Kl5HZcpQ
 ちょっと待った。
なんかエラそうに語っちゃったけど、ヒップホップに詳しいわけではないんで。

 J-POPなんかだと90年代以降、そういうアメリカの音楽トレンドの
影響を激しく受けたと思うんだけど。
でもサントラの鑑賞者って、もしかしてわりと保守的なのかな?

 すんごい昔の音楽雑誌のインタヴューだけど、近田春夫さんなんかは、
PC上でサンプリング&打ち込みして、それを今度は生バンドで再生して
とかいう、訳わからん実験的な事してたりしてたけど。

239 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:06:39 ID:ceeVo3wB
J-POPだろうがなんだろうが
サンプリングして元ネタを明記しないでなおかつ
「自分は人の音楽聞かないんで」なんていうバカはありえないんですけど

もちろん日本のミュージシャンが洋楽パクリをやたらとやっているのは確かだけど(大瀧詠一やサザンの昔からな)
それをよしとする風土にはいまだなってないだろ

でなければオレンジレンジとかビーズとかなんで叩かれているのかってことになる


240 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:14:02 ID:Kl5HZcpQ
 サンプリング元を明記して、それが原因となって裁判沙汰が続出して、
それで、なんでも明記すれば良いってもんじゃ無くなって、っていうのが、
確か15年位前のアメリカの事情じゃ無かったでしたっけ?
最近の事情は全く知らないのですが。

 日本だと
フリッパーズギターの「恋とマシンガン」
ドラゴンアッシュ「グレイトフル・デイ」
電気グルーブ「シャングリラ」
とかって、元ネタ、明記されてましたっけ?
彼らはいわゆるヒップホップど真ん中なアーティストではないけど、明らかに
「革命」の影響下にある人達ですよね。
なんか「筒美京平はパクリだ!」っていう70年代のノリで
「菅野よう子はパクリだ!」と皆さん言っている様な気がする。
ちなみに私の友人のサンプリング手法を使わないトラックメイカーは、
「ドラゴンアッシュのグレイトフル・デイズ許せん!」
って言ってたけど、私的には、オーケーです。

241 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:25:26 ID:Kl5HZcpQ
エミネムがエアロスミスの「ドリームオン」を元ネタとして使ったとか、
あれなら明記しないと逆にヤバイと思う。でも石を投げれば弁護士に
当たるっちゅう何でもかんでも裁判に持ち込んで金せしめたれっちゅう
アメリカ合衆国で、ちょっとした音色のサンプリングまで明記なんか
しまくったら、もう、裁判、裁判、裁判、でしょ。

 例に出すアーティストや音楽が古いw事からも皆さんお分かりのように、
私は皆さんより歳とってて、皆さんは私より若いですよね。
だったら、あんまり保守的な事を言ってないで、今の音楽潮流にダイヴして
みるのもイイかもしれないです。
コチコチの化石世代のエルトン・ジョンが「エミメムすげぇ!」とか
言うわけですから。

242 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:47:07 ID:wjMP9PYo
なんだよ、ヒップホップについて何にも知らないくせにえらそうなこと書いてたのかよw
お引取り願えますか。

243 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:48:14 ID:wjMP9PYo
てかまた長文君と文章の特徴が同じなんだが。バレてるよ。消えるって言ったくせに嘘つきだな。
まあ精神病なんだろうが。

244 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:55:58 ID:ceeVo3wB
>>240
サンプリング元を明記したことで膨大な著作権を要求されるようになり
ヒップホップミュージシャンがサンプリングに頼るだけの音楽作りをやめるようになったのも
大体十五年ぐらい前のアメリカなんじゃなかったかねえw

つーかなにか、裁判で問題になるのがいやだからサンプリングしたことが隠すのがありになったのか?
どこの無法地帯ですかそこは
ローリングストーンズなんて、たまたま自分たちの新曲と似た曲を街で発見しただけで
その曲の作曲者に連絡をとり新曲のクレジットを共作扱いにしたというのに

それと
ドラゴンアッシュとフリッパーズは知らんが

電グルもエミネムもきちんとクレジットがあるんだがな

電グルやエミネムって「革命」以降の人たちですよねw
大体フリッパーズとかドラゴンアッシュも
「他の音楽に興味ない」なんてふりしてましたっけ?w

245 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 21:57:15 ID:Kl5HZcpQ
ヒップホップ革命後、それがいかにその他の音楽に影響を与えたかについては
それなりに知っているつもりです。
白人ロックだと、ニルヴァーナに代表されるグランジ、オルタナディヴという
流れは、ヒップホップ革命無しには考えられない。

 直接は関係無いけど、世界中のミュージシャンによってレッドゼッペリンの
ジョンボーナムとか、フーのキースムーンのドラム音がサンプリングされた。
あんな音、他の誰にも出せないから。そんな事、革命前にはタブーだったけど、
日本製w機材の発達もあって、それが可能になった。
権利とか許諾とか使用料とかのビジネスの話と、アートとかクリエイションの
話は、全く次元の違う話でしょ。
ビジネス・ルールなんて、いつだってクリエイションの後から付いてくるもの
だし、誰も暴走wするアーティストを引き止められない。
なのにみんなビジネスとアートとを混同していると思う。

246 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:04:57 ID:Kl5HZcpQ
ドラゴンアッシュ「グレイトフル・デイズ」のシングル持ってるけど、
元ネタなんか買いてあったかな?
ドラゴンアッシュ、フリッパーズ、電気グルーブ、そのどれも、レコード音源、
CD音源からサンプラー使ってサンプリングしてるわけですよね。
菅野よう子の検証ビデオの場合、ただ音色が似てるとかいうだけで、何で
クレジットする必要があるのか、激しく分からん。
雑誌のインタヴューとかで、元ネタカミングアウトするのなら分かるけど、
それもミュージシャンの最良の範囲でしょ。
本当にCDにクレジットする必要があると思っているのですか。

ちょっとその感覚が理解出来ない。
なんか、潔癖にすぎる。

247 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:05:52 ID:Kl5HZcpQ
最良→裁量、です、訂正します。

248 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:22:02 ID:ceeVo3wB
>>246
おいおい

菅野のパクリがサンプリングに通じるものがあると言い出したのはおまえだろうがw

で、ヒップホップやその周辺アーティストでもクレジット明記がないから、と菅野の元ネタを示さない
サンプリング的パクリを認めろといったのもおまえで

いざクレジットがある実態がわかったとたん
菅野のはサンプリングじゃないからクレジットなんてそもそもいらない?

じゃあなんで「クレジットを明記しないヒップホップ」なんて話を持ち出したんだよ

249 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:24:42 ID:Kl5HZcpQ
通じるものがある≠同じ


250 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:25:21 ID:wjMP9PYo
246は例の長文バカだよ。どの曲聴いてもメロディくらいしか判別できないかわいそうな耳の持ち主だ。
頭おかしいから何訊いても無駄だぞ。質問の意味すら理解できやしないさ。

251 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:26:57 ID:IwGMmhpw
この話題、とっくに長文君が
別スレでしつこくやってたでしょう。
まだやるつもりなのか。
他のアーティストの名前を列挙する所もそっくり。

あと、そろそろアンチスレに改名しろっていう
おなじみの人が出てくるころかなw

252 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:35:19 ID:ceeVo3wB
>>249
うんだから、電グル等を例えに出したのはまったく意味ないよね?w

253 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:35:28 ID:Kl5HZcpQ
>>251
>他のアーティストの名前を列挙する所もそっくり。

 あのですねぇ・・・orz
アーティストの名前、そりゃ貴方は知らないかもしれないけど、
ceeVo3wBの人は知っていると思いますよ。
だって、エミメム知っててローリング・ストーンズを例に出す人なんだから、
レッドゼッペリンもフーもご存知だと思います。
知ってる知らないというオタな知識合戦ではなく、
「ヒップポップ革命後における、ポピュラー音楽におけるクリエイションとは何か?」
という、もうちょっと高度な話をしているのであって・・・orz

254 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:37:31 ID:wjMP9PYo
長文君なのは否定しないんだなw
本気で病院いった方がいいよ。

255 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 22:42:24 ID:Kl5HZcpQ
↑なんか、このスレにも沸いてきてるのか。

256 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 23:43:59 ID:nJVqownj
長文君は結局わけのわからん妄想に持って行きたいわけねw




257 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 23:44:34 ID:xI82koes
長文アレルギーの人多いね。活字離れって深刻?世代?死ぬの?
読解できないくせに文調なんて見抜けるの?なんかこのスレの程度が見えるよね
嫌いな人間はみんな一色単に見えるんだ。
菅野が作った曲はみなパクりだし、長文はみんな246。
なんかこのスレには病気の人間しかいないみたい。
総合失調症の流れ思い出したわ、本当に膿んでいるのは誰?

258 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 23:47:10 ID:7vjsG1aN
>>245
この間ロビー・ロバートソンからのパクリを指定した者です。

>ヒップホップ革命後、それがいかにその他の音楽に影響を与えたかについては
>それなりに知っているつもりです。
>白人ロックだと、ニルヴァーナに代表されるグランジ、オルタナディヴという
>流れは、ヒップホップ革命無しには考えられない。

とありますが、グランジ系はヒップホップの影響下には無いよ。ハードやメタル
パンクからの強い影響はありますが。
ヒップホップからの影響を受けるのはポストグランジ。メジャーどころでは
レイジ・アゲインス・ザ・マシーンとか。

259 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 23:47:28 ID:wjMP9PYo
本当に膿んでいるのは管野よう子、だね。盗作しておいて自作みたいな顔してるんだから。

260 :名無しのテーマ:2008/09/07(日) 23:51:42 ID:ceeVo3wB
まあレイジやコーンはサンプリング的な感覚ではないところで
ヒップホップの影響を受けているわけで
この場合はあんまし関係ないけどなw

261 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:02:10 ID:NqSM3NRz
ヒップホップでもハウスでも良いけど、サンプリングした素材を使って異なる音楽を
創生するわけだが、菅野はパクって似たような指向の音楽を作りオリジナルと主張
するわけで、問題の次元が違う気が。

262 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:28:52 ID:zV46Z7ov
>257

おい長文、いやこのキチガイ
お前ホントしつこ過ぎるwマジで失せろよ


上から長いご高説かまして専門家きどり?
笑えるんですけどw


263 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:44:47 ID:brnnCkwp
>>258
とか
>>260
とか
>>261
とか、やっと実のある話しが出来ると思いきや、音楽に関して問題外の無知で
あるがゆえに話しに参加できない者が、邪魔をする。
メールのやり取りに慣れすぎて、長文記述も長文読解もできないのかしらん。
無知であるのなら自分の無知を反省して学べばいいだけなのに、何で人を
攻撃するんだ?
音楽って知れば知るほど、凄さに感動して、もっと知りたくなるのに。
何の分野でも同じだと思う。
なのに入り口の所でただただトグロ巻いてるだけ。
まったく理解できない。
ホントに音楽好きなのかとすら思う。

264 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:47:22 ID:brnnCkwp
>長いご高説かまして専門家きどり?

あのねぇ、専門家って、どんだけ・・・
学生の時にバンド活動してただけなのに、それが専門家気取りに見えるって、
ほんとうにどんだけ・・・
音楽サークルでの会話なんて、こんなのばっかでしょ、普通。

265 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:51:28 ID:VmoEQhhj
自分の間違いは棚に上げ
都合の悪いレスは無視して
何が語れるというのか。

266 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:51:50 ID:brnnCkwp
 別に洋楽聞けとか、楽器弾けとか、作曲しろとか、言うつもりはないけど、
もうちょっと何ていうか、音楽と深く関わってから音楽に関して何か
意見した方がいいんじゃないの、って感じ。
自分の無知を棚に上げてグダグダ言うってのは、はっきり言って、
恥ずかしい事だと思う。

267 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 00:57:02 ID:O9oZdrSH
>>266
まずおまえは
電グル等の例えがまったく意味のないものだったと認めるところからはじめるべきだ
そしてなお菅野の行為がサンプリングに通じるものであり
その観点において擁護されるべきだというのならば
それにふさわしい例を持ち出すか、理論を述べるべきだ
しかしそれらが出来ないのならば
そもそもサンプリングを引き合いに菅野を擁護するのが無益なことであったと認識すべきだ

268 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 01:17:16 ID:VHL4kVWP
>>261ですでに結論が出ている。

ヒップホップやテクノは、既存の音楽を素材として使って全く新しい音楽を作り出した
ところに革新性があった。その点において、ID:Kl5HZcpQおよびID:brnnCkwpも言って
いるように、それは革命であった。

しかし菅野よう子の場合、既存の音楽を素材として新しい音楽を作っている
わけではない。既存の音楽をそのままパクっているだけ、過去の音楽文化を
食いつぶしてるだけだ。

菅野よう子のやっていることは、「革命」などとは遠く離れた、思いっきり後ろ向きな
非生産的な行為でしかない。

269 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 01:34:57 ID:brnnCkwp
私はKl5HZcpQね。
>>268
 うん、そう、菅野よう子は革命家だとはさすがに思わない。
でも、なんていうのかなぁ、そういう二十年に一人っていう革命家を生み出す
文化土壌として、もう少し寛容であるべき何じゃないかと思う。
そういう革命家って逆風を何ともせずに付き進むような者というイメージが
あるけど、なんか、傷つき易いガラスの天才ってのもいそうだから。
こんなんじゃ、日本から未来永劫、新しい音楽って、生まれない。
YMOとか喜太郎とか武満徹とかか?

 上の方で宮崎駿にちょっと触れたけど、彼のポニョってネットでは
ケチョンケチョンだけど、あの作品の中に新しい試みがあったのは事実だと思う。
でもいかに切れ味のいい腐しをするかにご執心な者が多くって。
私の書き込み読めば分かると思うけど、菅野よう子を擁護してるんじゃなくって、
検証ビデオなんてムカつくくらいイイ加減だし、それに対する厳しいツッコミ無いし、
あの検証ビデオを元にした批判レスも上の方にあったので、
「ちょっと違くね?」
と思ったまで。
電グルもパーフリもドラゴンアッシュもエミメムも菅野よう子も例に出しただけ。
こういうわけの訳のわからん一億総ドシロウト評論家みたいな文化状況の中で、
本当に新しい価値あるものなんて生まれるのかいな、と。

270 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 01:43:27 ID:brnnCkwp
つかオマイら見てると、ホントに日本の誰かに新しいもの生んで欲しいと思ってるのか
疑問に思う。
いざ新しいもの生まれても、従来のカビの生えた価値観でそれを評価しちゃって
ダメ認定とかしちゃって、総力あげて潰しにかかりそうな気がする。
印象派絵画って最初ボロクソ言われたけど、そんな感じ。

271 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 01:59:24 ID:VHL4kVWP
>電グルもパーフリもドラゴンアッシュもエミメムも菅野よう子も例に出しただけ。
>こういうわけの訳のわからん一億総ドシロウト評論家みたいな文化状況の中で、
>本当に新しい価値あるものなんて生まれるのかいな、と。

「例に出しただけ」なら、別にこのスレに書き込みしなくていいから。
関係無い話は他のスレでやって。



むしろ菅野よう子を天才だみたいに言ってる人たちのほうが
「従来のカビの生えた価値観」で音楽を評価してるんだよ。

本物の天才が作った新しい音楽を、誰が聞いても耳ざわり良いように仕上げて
音楽にあまり詳しくない人たちに聞かせるのが菅野よう子のやり方。

こういう似非ミュージシャンが増えたら、新しい音楽が生まれなくなってしまう。

それを危惧しているからこそ、菅野よう子を批判してるんだよ。

272 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:22:18 ID:brnnCkwp
 うん、そうだね。
才能がカケラ位はありそうな菅野よう子一人ならマァマァだけど、
ほんとに才能のカケラもないようなのが追随しだしたら、目も当てられない。
ウンコみたいな日本の音楽シーンが、さらに拍車をかけてウンコ化する。

バンドブーム一色とか、小室一色とか、ビーイング一色とか、そういう訳の
わからんナダレ状況に何度も何度もなったからなぁ、この国の音楽シーンは。

273 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:24:27 ID:VmoEQhhj
カケラもないよ、管野も。

274 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:29:31 ID:brnnCkwp
>>273
>カケラもないよ、管野も。

 だ〜か〜ら〜、
そういう、一億総ドシロウト評論家いたいな状況じゃマズクね?
という問題提起であったわけであり・・・ダメだコリャ。
頭クラクラしてきた、マジで。

275 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:33:21 ID:VmoEQhhj
お手軽にホイホイコピって自作と偽ってる作家に才能はないよ。カケラも。
盗作の才能ならあるかもね。

276 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:51:50 ID:brnnCkwp
 何で松下製のターンテーブルなのに、スクラッチや繋ぎを最初にやりだしたのが
日本人で無かったのか。

 何でアカイ製のサンプラーなのに、既存のレコードをサンプリングして音楽
作っちゃうってのを最初にやりだしたのが日本人で無かったのか。

 何でipodの中のデバイスなんて日本メーカー製が多いのに、ipodが
日本から誕生しなかったのか。

それが分かったような気がする・・・orz

277 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 02:57:19 ID:VmoEQhhj
盗作を崇める276みたいなのが大勢いたせいだよ、きっと。

278 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 03:02:44 ID:HyQ92TxZ
ツールの新しい使い方を思いつくのと既存の製品をモディファイするのとでは全く違う。

っつうか、そこまで風呂敷広げるなら他所でやってくれんか?

279 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 03:14:37 ID:brnnCkwp
うん、話を戻す。
>>202
にリンク張ってあったけど、
Seal - Bring it on
Kanno Yoko - Stray
この二曲、先食い的なベースラインを流用しているだけですよね。
流用したベースラインの上に、違う音楽を構築してみせるって、
「オモシレっ!」
とか思っちゃう私は、多分このスレでは少数派なんでしょうねぇ。
菅野よう子がこの引用から何か新しい化学反応を起こしてるかっていうと
それは失敗してると思うけど、でもこの2曲に関しては、
「パクリだっ!」
って騒ぐ気には、到底なれない。
つうか、違いすぎる、皆さんとの音楽観が。

280 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 06:22:53 ID:ob7w3BKD
よくもこれだけ似た曲を見つけたよな俺的にはそっちの方が凄いわ
比較動画見たけど一部分の比較だけだよね
一部分が似てるって言いだしたらほぼ全てのアーティスト、バンドが盗作してることになる
まぁ1曲単位でうpしろってこった

281 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:10:39 ID:O9oZdrSH
>>279
ベースラインだけ一緒で全然違う音楽なら「オモシレっ!」かもな
でもこの場合曲調も構成もアレンジも歌手の歌い方すらもそっくりで
ただの真似っ子でしかないじゃんw
真似っこがオモシレっ!なのかい?

282 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:17:39 ID:VmoEQhhj
>>279は全く同じ旋律しか判別できない耳の同じ持ち主だから言っても無駄だよ。
アレンジの類似に関しては、音色や調が変われば類似とすら気づかないからな。
ましてや曲調や構成なんてさっぱりわからないのさ。

283 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:25:49 ID:brnnCkwp
即レスしてしまう自分がいる・・・orz
>曲調も構成もアレンジも歌手の歌い方すらもそっくりで
曲調と構成がそっくり?????
マジですかマジですか?????
どういう耳しているのですか?????
元ネタの方は、ヴァース→コーラスっていう構成だったと思う。
違ったっけ、聞き直すのめんどくさいからしないけど。
菅野の方はAメロ→Bメロ→サビメロっていうJ-POP的な構成に
なってるでしょ、確か。

一億総ドシロウト評論家、か。


 要するに貴方、完成形しか愛でる気が無いわけでしょ。

 ゴッホに日本の浮世絵を油絵で模写するっていう世にも気持ちワルイ習作が
あるけど、ああいう、何かを生むかもしれないけど、生まないかも
知れない、そういう挑戦に対して、ケシカランと思う者と可能性の萌芽を
見る人間がいて、貴方は前者、私は後者、結局それだけの事だと思います。

284 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:35:22 ID:brnnCkwp
ブルース・スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」

佐野元春の「SOMEDAY」
あれ、パクリだケシカランと思う人と、J-POP的な文脈の中に
見事に収めたグッドジョブと思う人がいて、私は圧倒的に後者なわけです。
だからこそ矢野顕子が「SOMEDAY」をリスペクトし、矢野顕子流に
カヴァーしたりするわけです。

 ほんとに、前者か後者か、ただそれだけの違いだと思うし、音楽観という
だけではなく、性格とか、まず腐しから入る人と、まず褒めから入る人とがいるけど、
そういう溝は議論しても埋められないような気がする。

285 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:39:50 ID:hQXBjfee
>>280
一曲単位でうpしたって、誰も聴いちゃくれないですよ。
あの比較でさえ、一曲一曲が長すぎると言われて短縮版が出来たんだから。
抜粋しか出来なかったのが残念な曲も多いぐらいです。
中でも「トルキア」はひどい。

286 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:42:05 ID:VmoEQhhj
>>284
> 性格とか、まず腐しから入る人

ああ、>>283のことですね。ど素人とかとにかく自分に賛同しない人は罵倒しまくりですもんね。

287 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:45:57 ID:brnnCkwp
VmoEQhhj

ほんとにツマンネ

288 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:48:50 ID:VmoEQhhj
な、まず腐しから入っちゃうでしょ。つまんねとか。反論できないとすぐこれだ。
言えば言うほどブーメラン。

289 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:50:52 ID:brnnCkwp
『反論』って・・・orz
貴方の2行だか3行だかのレスに、『論』なんてないじゃん。

かまってちゃんなのか?

290 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 08:55:00 ID:VmoEQhhj
「かまってちゃん」もブーメランだなw

291 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 09:33:28 ID:O9oZdrSH
>>283
>マジですかマジですか?????
>どういう耳しているのですか?????
ほうほう
つまりいきなりタイトルフレーズで歌が始まる構成は構成に入らないって事なのかな?????w

類似点には一切目が入らない能力はある意味尊敬に値するw

292 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 09:38:13 ID:iSpOznvY
こりゃすごいな。
菅野よう子=印象派絵画級の新しい文化の急先鋒ってわけだ。>>270
盗作が批判されているのに、新しい文化とはどういう訳だ。
それと、>>251のレスの特徴が似ているという指摘が、なぜ
他のアーティストの名前を知らない、という超解釈になるのかも理解不能。

293 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 13:55:22 ID:ob7w3BKD
>>285
まぁ短縮版しかない状況じゃアンチのオナニー止まりだな
実際に盗作してるかどうかは別としてこの長さだけで
盗作かどうか判断してる奴なんてただ批判したいだけにしか見えん

294 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 15:54:43 ID:zV46Z7ov
>293

お前…


信者の必死なオナニー乙

295 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 16:13:03 ID:aTQ6+EF/
下手な長文より>>294みたいな無駄な改行の方がうざいんですが僕はゆとりです

296 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 18:00:45 ID:NqSM3NRz
Coldplayのようなオリジナリティの欠如したパクりロックもどきが王道として
世界中でヒットしてしまう昨今。初心な魂の持ち主は菅野の音楽にも簡単
に騙されても仕方ない。でも、所詮イミテーション。本物の輝きには敵わない。

# The Verveの新譜は痺れる。特に2曲目。鳥肌が…。

297 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 18:08:39 ID:Z1GrQqL3
明らかなクロがあるからこそ、それ以外が灰色になるわけだし
その灰色を「オモシロイ」とか「一つの可能性」
とか思う感性の人がこのスレで受け入れられるわけがない

話は変わるが
菅野が盗作ではなく全ての作品を自力で生み出していたとしたら
もっと世間で認知されて、もてはやされていてもおかしくないと思う
邪推だが本人や取り巻きが
盗作が表に出ないように巧く調整してるんじゃないかとさえ思ってしまう

298 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 18:27:19 ID:aTQ6+EF/
まぁ結果として多くの人間に指示されている方が相対的に勝ってるんだけどね。
どんなに凄いオリジナリティに富んだ曲を作っても、それを認識されなければまぁ意味はない。
我が家の猫もたまにピアノ弾くんだけど、親戚や友達は彼女の良さを一つも理解してないんだ。
モードにとらわれない演奏、しかし確かに存在する彼女のルール…… 素晴らしい
パクりであろうと大衆を突き動かしたなら、それは真っ黒であろうと正義になる。
それを音楽業界に携わるでもないただの庶民・マイノリティーがどんなに否定しようと、なにも代わりはしないってのに

例え菅野が盗作ではなくすべての作品を自力で生み出していたとしても、所謂ただの「BGMの人」でしかない。
ゲームのFFを手がける植松伸夫だって、だれもその名を知らないだろう。
俺は知ってる!なんて野暮なレスしないでよ、'誰'ってのはたかが一人、ましてあんたのような人間の呼称じゃないんだ。

菅野がパクりであろうと、そうでなかろうと、かのじゃは現実には一部からしか支持されず、そして一部から非難されてるだけの人間だ。
アンチも信者も過大評価しすぎなんだよ、自分基準でモノいってんじゃねぇよ、客観的に考えろぼけが!ってのが俺基準での意見。

299 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 19:57:04 ID:O9oZdrSH
>>298
まずおまえが客観的に自分の書き込みがこのスレにふさわしいかを考えるべきだと思う

300 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 20:13:24 ID:HyQ92TxZ
ゆとりさんは何でもかんでも勝ち負け基準で困っちまう・・・

301 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 21:03:47 ID:VmoEQhhj
>>298
盗作の指摘を必死でバカにしないと精神が保てないんですね、わかります

302 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 22:00:35 ID:rtIaoaX7
>>296
>The Verveの3rdアルバム『アーバン・ヒムス』からのリード・シングルとして発表され、今なお名曲との評判が高い「ビター・スウィート・シンフォニー」 だが、
>この楽曲で奏でられるストリングスによる印象的な旋律は、元々ローリング・ストーンズの「ラスト・タイム」 を、アンドリュー・オールドハムがオーケストレーションしたものである。
>これを無断でサンプリングしたとして、ストーンズ側のレコード会社に著作権問題で告訴されて以降、この楽曲のクレジットは「Jagger/Richards」に変更されている。

これは296的には構わないの?改心したからおkみたいなノリ?

303 :名無しのテーマ:2008/09/08(月) 23:48:10 ID:1Bo2iU59
>海外のアーティストやコンポーザーからも高い評価を受け、アニメファンはもちろん、
>音楽ファンにとっても欠かせぬ存在となった、菅野よう子のスペシャルインタビュー第2弾!
http://www.hotexpress.co.jp/special/kanno_special2/

304 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 00:09:27 ID:erB+VJUo
>>302
クレジットが変わったならいいんじゃね?
菅野はそういうのあったっけ?w

305 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 00:34:48 ID:b8EFRh7h
>>303
そんなインタビューが大衆に好かれてるってことの証明になるんだったら、もう大抵のミュージシャンは世界中から支持されてることになるんじゃないの?
「ねぇエグザイルっていいよねぇ〜」のノリで反応があるかってことなんだよ。
「ねぇSuperflyっていいよね!」「だれそれ?」
「ほらCMで'How do I survive dwindle death~'とかって歌ってるやつ!」「あぁ!」ってことになるのか?いいやならないね!
大衆を回りに付けていない時点で、もはや公平な評価なんてないんだよ。
そいつをいいと思う人間は盲目に信じて持ち上げるし、それに足らないと思うやつはそれを無視するか、否定し始める。
そしてこの様だ、パクったとかパクってないとか、下らんレベルの人間が言い争ってる!醜いね!
十中八九(残り一はつんぼ)の人間は検証ビデオを聞けば「似てる」と思うだろう、しかしそれはあくまで主観でしかない!
どんなに客観的に捉えようとしても主観にしかなり得ない、なのにそれに気づかずまるでそれが多くの意志だというように文句を言い合う!
すべてが無駄!この一連の流れを楽しんでいるってのなら問題ないが、本気で言い合ってるやつがいるなら病的だ!
集団訴訟でも起こして菅野を引っ張り出すってのならまだ分かるが、そういう目標もないの言い合うなんてホントナンセンスだね!ってのが俺の主観的意見

306 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 00:56:03 ID:mqjFRqfb
>>304
菅野も告訴されればクレジットつけるんじゃね?www
あほらし。本物の輝きとかよういうわ。

307 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 01:11:50 ID:erB+VJUo
>>306
つまり菅野の作品は
告訴されればクレジットを付け替えないとならないようなレベルの作曲なのですなw

あと
このスレに書き込んでるのがみな同じ人だとかおもって書き込まないほうがいいよ
俺は別にヴァーヴに思い入れないし(同時期の英国産ならスウェードが好きだ)

308 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 01:29:23 ID:mqjFRqfb
>>307
The Verveがかわいそうになってきたんだが。お前ひどいな。

309 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 01:39:31 ID:CNdvNLEz
The Verveのボーカルってさ、泥酔状態で児童館に乱入するとかいう事件を
起こしたんじゃなかったけ?w

なんというか、そういうキチガイっぽさがあるならそれはそれで天才っぽいよね

そこまで暴走することもできず、チマチマ海外のミュージシャンの曲をパクって
オタク相手の商売で小銭稼いでるってのもなんだか悲しいなw

310 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 01:58:09 ID:mqjFRqfb
>>309
アニメ音楽作曲家に何求めてるんだよwww
酒乱する作曲家って素敵///・・・ってどんなフラグだよ馬鹿www

311 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 03:25:49 ID:erB+VJUo
ID:mqjFRqfbの書き込みが反論でも擁護でもなんでもないただの煽りになっている件

312 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 04:39:28 ID:1GiYQEEo
>>302
「Bitter Sweet Symphony」での「The Last Time」からのサンプリングはハウスの手法に近く
元曲とは全く別の曲で、取り込んだ旋律は素材の一つ。で、素材元がメジャーにも関わらず
許諾を受けずに発表したので問題化したわけだ。
で、クレジットの表記や払うものをしっかりと支払うということで決着したわけで、菅野とは
事情が異なる。さらに言えば、この曲は名曲として数多くの著名ミュージシャンによりカバー
されることにもなった。

313 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 04:44:11 ID:1GiYQEEo
>>309
リチャード・アシュクロフトはデビュー当初からちょっとネジの緩んだ人で、ちょっと異能。
売れすぎたミュージシャンの典型のようにドラッグ問題抱えたりと、まぁ常識人ではないな。

314 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 07:02:34 ID:ELs1eqA7
長文さん、去年の暮れから、お疲れ様です。
長文初登場スレ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/comicnews/1192951278/

345 :メディアみっくす☆名無しさん:2007/12/12(水) 10:07:56 ID:T7iYZXUb
どう考えてもこの人は天才だろ。
もはやポップスとして機能するものに新しさなんて求めても仕方ない以上、
こと商業音楽においてはパクリも認めていくしかしかない。
んで、パクリにも上手い下手があって、上手けりゃそれは才能だってことは、
もうヒップホップとか生まれて30年以上経つんだし、今更いう必要も無いだろ?
(ブレイクビーツやサンプリングは音響として切り取るから別、という反論は却下。改めて弾きなおしたものも沢山ある)

ところで、オレンジレンジが「確信犯」だったのは彼らの発言見りゃ明らかだけど、
サンプリングをバンドでやる、つまりパクる、っていうのをあからさまにしていくのは、
どう考えても間違った態度じゃない。音楽として見たときの質はさておき、ポップス的に価値があるのは明らか。
だからオレンジレンジを潰しちゃいけなかった。不愉快でも受け入れないといけなかった。
そうしないと本格的にJ-POP終わるからね。
結局何を言いたいかというと、日本のポップスは昔からパクリだらけ。何も変わってない。
変わったのは、ネットとかでそれがパクリであることが、例えば洋楽知らない人にもすぐに広まるようになったことだけ。
無知な奴に余計なことを教えるのはほんとに迷惑な話だよ。
ちなみになぜか2chでゆら帝好き多いみたいで、オリジナリティがあるとか聞くけど、
せめてカンとジャックスと13thフロアエレベーターズぐらいは聴いてみ。
J-POPの9割はパクリだよ。でも別にそれを認めたって愛せることをそろそろ学ぼうぜ。

315 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 17:27:33 ID:VZoVV+9E
>>279
最初の二枚でいいからSEALのアルバムを聞いてみな。
ウルフズレインの主題歌はそこからの切り貼りだってわかるから。

316 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 18:37:36 ID:mqjFRqfb
>>311
ここはツッコミを入れるべきだろと思ったんだが。酒乱行為やキチガイ行為をを天才っぽくていい、なんて本気で言ってるとは思えなかった。
ついでに307の発言は菅野を批判してるつもりなんだろうけど、全くそうなってないよ・・・。
>>312
解説ありがとうございます。調べてみたらリフの引用によるサンプリングということみたいですね。
洋楽ではサンプリングが盛んのようで、告訴後も評価が変わらなかった理由も納得できました。

317 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 00:42:34 ID:zn2UA6Ok
自演がとてもお上手ですね。

318 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 00:48:06 ID:+tXZcQsa
同一君もここまでくると病的だな

319 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 01:15:33 ID:ahb9okRH
 ちなみに私は、brnnCkwp = Kl5HZcpQです。
今晩も登場させていただきます。

 ウィキの「ザ・ヴァーヴ」のこの記事、表現が不適切ではありませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%B4

>「ビター・スウィート・シンフォニー」について
>『アーバン・ヒムス』からのリード・シングルとして発表され、今なお名曲との評判が高い
>「ビター・スウィート・シンフォニー」 (Bitter Sweet Symphony) だが、この楽曲で
>奏でられるストリングスによる印象的な旋律は、元々ローリング・ストーンズの
>「ラスト・タイム」 (The Last Time) を、アンドリュー・オールドハムが
>オーケストレーションしたものである。
>これを無断でサンプリングしたとして、ストーンズ側のレコード会社に
>著作権問題で告訴されて以降、この楽曲のクレジットは「Jagger/Richards」
>に変更されている。

 より適切には、

「ビター・スウィート・シンフォニー」について
『アーバン・ヒムス』からのリード・シングルとして発表され、今なお名曲との
評判が高い「ビター・スウィート・シンフォニー」 (Bitter Sweet Symphony) だが、
この楽曲のヴォーカル・メロディは、元々ローリング・ストーンズの「ラスト・タイム」
(The Last Time) のものであり、それをアンドリュー・オールドハムがオーケストレーションし、
ストリングスによる印象的な旋律を加えたものである。
ヴォーカル・メロディを無断で引用したとして、ストーンズ側のレコード会社に著作権問題で
告訴されて以降、この楽曲のクレジットは「Jagger/Richards」に変更されている。

だと思う。
だって、引用しているのはボーカル・メロデイそのものであって、この楽曲を
特徴付け、かつ名曲と呼ばれるのに決定的な役割を果たしている印象的な
ストリングス・フレーズは新しく創作したものなんでしょ?
ストーンズの原曲のチャチなギターフレーズをストリングスに置き換えたものでは、
決してない。
でも上のウィキの記事ではそういう意味にも取れてしまう。

ザ・ローリング・ストーンズ「The Last Time」
http://jp.youtube.com/watch?v=mRHY9-5bkP4&feature=related

ザ・ヴァーヴ「Bitter Sweet Symphony」 
http://jp.youtube.com/watch?v=Zx3m4e45bTo

320 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 01:45:48 ID:ckss5Nlg
もうアーティスト個人云々のスレじゃなくてさ、盗作全般スレみたいなの建てちゃおうよ
盗作で騒ぎたい人はどうも特定のアーティストを否定したいだけじゃないみたいだ
オレンジレンジが云々とか言ってるのもひっくるめて一つのスレにしちゃえよ
その上で長文の方々の素晴らしい考えを披露して、馬鹿の水準を引き上げちゃおうよ

321 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 07:57:12 ID:YDUyEZLb
長文の人が勝手にスレ立てたらいいんじゃね。
こっちはこっちで勝手にやってくからほっといてくれていいよ。
どうしてもムカつくっていうならこのスレ見なきゃいい。

322 :名無しのテーマ:2008/09/10(水) 11:08:20 ID:GJ+mCWHj
論点をすりかえるのが長文のやり口
まともな事を言ってるようにみせかけて
その実ただの菅野信者

323 :名無しのテーマ:2008/09/11(木) 19:41:18 ID:Ev0scXbD
>>322
いつも「よく知らないし興味もないが菅野は天才」
「菅野の音楽を否定するのは新しい文化の否定」
という論調だよな
>>320
もうパクリ関係のスレは立ってるよ

324 :名無しのテーマ:2008/09/11(木) 22:25:54 ID:KTXSVXvR
要は子供騙しかw

325 :名無しのテーマ:2008/09/11(木) 22:36:55 ID:nPuBfeXL
>「よく知らないし興味もないが菅野は天才」
>「菅野の音楽を否定するのは新しい文化の否定」
そしていつも
天才さの証明も
新しさの証明にも失敗するというw


菅野は天才教:ヒップホップは新しい文化で菅野のパクリはヒップホップのサンプリングに似ている
反論:ヒップホップは許可取るじゃん
菅野は天才教:電グルやエミネムだって許可を取ってない!
反論:クレジットあるんですけど
菅野は天才教:それは単なる例えですので菅野の場合とは関係ない
反論:関係ないならヒップホップの例え自体無意味じゃん
菅野は天才教:菅野は天才!

326 :635♪:2008/09/12(金) 02:19:29 ID:LnCjBtnh
 正直、635♪ = brnnCkwp = Kl5HZcpQ、です。
(これ聞いて、いつもの同一君が小躍りして喜ぶほうに、666北朝鮮ウォン)
ですが、
>>314
で紹介されている長文さんは、私ではないです。
リンク先をちょっと読んでみましたが、私なんかより圧倒的に音楽に関する知識があります。
多分、音楽評論で十二分に食えるレヴェルだと私には思えます。

 日本における社会的許容範囲と他の先進国社会における許容範囲が違う、
ただそれだけの事です。国の差以外にも、個人差だって当然あります。
 イラン社会では女性が髪を露出させて外出する事はタブーです。
しかし、他の多くの国ではそうではない。
 先進国の多くでは、マリファナしながら音楽する事は事実上許容されている。
しかし日本ではそうではない。
国によってはマリファナは合法だし、違法としている国でも『日本における
未成年の喫煙』ほどのタブーでしかない。

 菅野よう子の手法は、日本においては社会的許容を得ていると言える所まで
はいっていないが、他の先進国ではそうでもない、それだけの事です。
許容と非許容の対立は、開国派と攘夷派の対立と言えるかもしれません。

327 :635♪:2008/09/12(金) 02:20:33 ID:LnCjBtnh
 私に言わせれば、菅野よう子は新しい音楽手法や新しい方法論の音楽を
クリエイトする開拓者ではありません。
私にとっての菅野よう子は
『許容と非許容のギリギリのボーダーライン上で、様々な可愛いダンスを踊る音楽作家』
です。
ボーダーラインの内側でのつまらないダンスより、ボーダーライン上での可愛い
ダンスの方に価値を置くし、それを聴きたい、ただそれだけです。

 いろんな楽曲を素材として優れた音楽を作る、これ、非常に難しい事です。
やってみればわかりますが。
名曲といわれる曲を安易にカヴァーして、しかし元曲より遥かに劣っている、
そんな例、いくらでもあるのですから。
後出しジャンケンの優位さにもかかわらず、負ける例がいくらでもあるのですから。

 ちなみに、私の持っているドラゴン・アッシュ「グレイトフル・デイズ」には
サンプリング元のクレジットは書いてありませんでした。
プレスの年度によっても違うかもしれませんが。

スパッシング・パンプキンズ「today」
http://jp.youtube.com/watch?v=RHUd896Sur0

ドラゴン・アッシュ「グレイトフル・デイズ」
http://jp.youtube.com/watch?v=xrUE-TcIbFQ

328 :658♪:2008/09/12(金) 02:22:04 ID:LnCjBtnh
635♪ ─ 訂正 → 658♪

329 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 08:02:00 ID:n6mb6QSJ
もう来ないといったくせにまた来て自演を繰り返すうそつきの言うことなんて聞く必要はないな。
実生活でもそうやって保身のための嘘つきまくってるから、友達いないんでしょ。

330 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 09:12:02 ID:yojDAG+Z
ま〜た来たよw
お決まりの自演でまた俺頭eeeee!ですか

てかもう飽きた、ねえ荒らしやめない?お前の長文も誰一人最後まで読んでないしさ

虚しい、虚し過ぎるよお前。

331 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 10:57:06 ID:tCcq0QgZ
長文も長文だけど単発煽りも同じくらい酷いよな
っていう傍観者のつまらん作文も酷いか
てかもともとこのスレが酷いんだよ
てかこのスレの元凶が一番酷いのか?

332 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 11:11:37 ID:n6mb6QSJ
何とかこのスレ潰したいわけだね。見なきゃいいのに。
お望みの盗作スレは既に他にあるらしいじゃん。
ま、「盗作全般スレ立てろ」ってのもこのスレ潰すための方便なんだろうけど。
でもこのスレで長文披露するのが唯一の楽しみなんでしょ?
このスレ潰れたら死んじゃうんじゃない?

333 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 12:00:35 ID:tCcq0QgZ
盗作全般スレ建てればいい!といったのは自治厨>>320
このスレを全否定したのは自治厨>>331
ここまでは良いけど、次が分からない
長文披露するのは658の人であって、その人が逝きようが死のうが自治厨>>333には関係ないのだけど……
まぁ三行以上が長文に見えてしまう人だったり、「単発煽りも酷い」と煽られて怒ってるのならわかるけど

334 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 17:18:54 ID:dvK8IyT3
>>222-228への反論楽しみにしてたのに・・・
無駄に持論を語りだすから肝心なとこスルーされるんだよ

335 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 17:37:22 ID:2j7fXMFw
>>326
いや外国で始めて問題にされたわけでしょ

336 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 19:57:47 ID:FQ0kgzc1
>>327
ドラゴンアッシュはナチュラルにパクリアーティストといわれたりするのですけどw

Dragon Ash - I love HIPHOP
http://jp.youtube.com/watch?v=ZuqPzGARpgo

Prince - Now
ここの↓10曲目
http://www.mp3sparks.com/r2/Prince/The_Gold_Experience/group_105/album_1/mcatalog.shtml

337 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 17:41:51 ID:78q7uGnw
たしかにこのスレの元凶である所の
菅野さんの曲が一番ひどいな。
>>326
いつもの同一君が喜ぶもなにも、
実際同一人物なんだから仕方ないじゃないか。
お前と同じ論調の人間が、音楽評論家で食えるレヴェル?クソワロタw

338 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 20:48:45 ID:jnENuqzO
盗作がばれてもCDやライブチケットは大売れ
日本もやばいね
中国を馬鹿に出来ないよ

339 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 20:57:37 ID:n47qYPQz
信者さんは
「菅野はパクリじゃない! 頭の中で鳴ってる音を下ろしてきているだけ!
 パクリというのはアンチの嫉妬! もしくは偶然、あるいはこじつけ!」とマントラを唱えて
自我を保つのに必死だしなあw

たまにぱくりと認める物分りのいいのがいたりするけどそういう人は
「でも俺はパクッたやつのがすき!」と
かなりアレな自己正当化をはじめるし

340 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 21:06:38 ID:yZtiHVFQ
サンプリングに関しては大歓迎な人なんで、曲さえ気に入れば誰であろうと買っちゃう。
盗作だと騒ぐのは構わんけど、リスナーの人格否定まではしてほしくないなw

341 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 21:09:14 ID:L+O+5PB7
サンプリングと盗作を同一視しようとするのは人格歪んでるからね。

342 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 21:35:10 ID:yZtiHVFQ
そんなことで一々人格歪んでることにしてられんだろw
>>341は盗作はもちろん、薬や暴行などを行ったアーティストの曲は完全に遮断してるの?
菅野よう子が盗作したんだから、菅野よう子の問題だろ?ここで信者と喧嘩する前に、菅野よう子をどうにかしろよw

343 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 21:46:03 ID:n47qYPQz
>>340
まずパクリとサンプリングは違う
どっかの長文バカの様なサンプリング肯定論をパクリ肯定につなげようとする 行 為 そ の も の が
痛い
これは行為を批判するのであって、人格を否定しているわけではない
>>339に書いたのも「マントラを唱える行為」「自己正当化という行為」をバカにしているだけで
信者の人格を貶めているわけではないよ

>>342
>薬や暴行などを行ったアーティストの曲は完全に遮断してるの?
話が全然違う。薬や暴行という犯罪行為が直接的に作品にでることはない
もちろんヒップホップ系にあるように悪いことした自慢をする奴はいるが
それにしたところで、自己の行為を対象化した表現であって
表現自体が犯罪行為というわけではない

菅野の場合作品=盗品=犯罪の現物だから
そんなものは崇められないよ

344 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 22:06:12 ID:L+O+5PB7
>>342
いい加減「僕は菅野の盗作が大好きです」って言えばいいのに。認めちゃえよ。

345 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 22:08:39 ID:Fbiho4BZ
もうそろそろ要点をまとめて公開質問状でも作って
PJニュースあたりに取材依頼して本人引っ張り出すのがいいよ

346 :名無しのテーマ:2008/09/13(土) 22:13:45 ID:xPwaPmvP
じゃぁそうだな、もうおれは菅野が大好きですってことでいいよ
まぁ、美穂の次だけどね。

347 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 07:10:11 ID:DTeMvMbS
サンプリングと盗作の区別がつかない
アホがこんなに大量にいるわけないよね
それともアニメのサントラしか聴かない人間って知識ゼロなの?

348 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 15:33:37 ID:wcH0HEtK
無断でサンプリングした曲が盗作なんじゃないの?
アホというか、普通の人なら統計のほうのサンプリングしか浮かばないだろ。

349 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 19:39:25 ID:jDnUVzct
奇跡の海って曲を今日はじめて聞いて、いい曲だなーって思いました。
でも、なにか昔にきいたことある曲に似てる気がして、すごい気になっています。
もやもやするので誰か心あたりのある方教えてください。。
特に歌詞の下記部分の曲調が何かを思い出せそうな気がする場所です。
「苦しみの海へと」
「波は果てなくとも」

350 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 19:48:41 ID:e/1nkgnP
>>348
無断でサンプリングして利用は盗用
無断で曲の構成やメロディーをパクッたのは盗作

351 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 21:05:25 ID:jDnUVzct
349です。
自己解決しました。
ちなみに奇跡の海よりも後にでている曲でした。

352 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 21:58:22 ID:G8u0OhQQ
そう言えば、時系列的な前後関係って
これまで触れられてなかったと思うけど、
パクリ疑惑のある曲の方が、元ネタと思われる曲より
後にリリースされてるってことは
みんな確認済みなんだよね?

353 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 21:58:57 ID:wcH0HEtK
>>350
でも今って、サンプラーを使用したものでなくてもサンプリングって言わない?
盗用ってのは他人の作品から無断に引用する行為のことで、盗作は盗用を行って作り上げた作品のことじゃないか?

354 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 22:00:21 ID:wcH0HEtK
>>352
それは確認済みのはず。検証動画にも記載されてるし、最初にチェックする項目じゃないかな。

355 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 22:02:16 ID:Lq/+qMxO
>>352
そういうことは検証動画くらい確認してから言ってください。

356 :名無しのテーマ:2008/09/15(月) 23:48:53 ID:dNteSLCJ
>>352
菅野の面白い(凄いw)ところは
持ってくる曲がえらい最近かつメジャーなところ
なんじゅうねんも前の名曲の誉れ高い曲の「盗用」なら
オマージュとかパロディとかいわれそうな余地もあるし
凄いマイナーな作品だったりすればマニアックだとか言われてむしろ感心されたりもするだろうけどけど
四五年前とかのわりと売れてる曲やバンドの楽曲を丸パクリしてくるのは
勇敢というか大胆というか図々しいというか

>>353
ポピュラー音楽でサンプリングといったら普通は元音源をそのまま持ってくることをいうんじゃね
メロディだけとかアレンジだけとか持ってくるのは「引用」とか「盗用」とかいう

357 :名無しのテーマ:2008/09/16(火) 13:49:16 ID:nGB8C+uF
菅野の元ネタ入手先は、やはり○ラン●ファ○クのCDラックなんでしょうか?

358 :名無しのテーマ:2008/09/16(火) 14:36:25 ID:h9YoZ9+p
本当にサンプリングの意味をわかってない人っているんだ…
一度でもサンプリングを使った曲を聴いてみたら?
いや、マジで。盗作とは全く意味する所が違うのが分かるはずだから。
>>356
名曲と誉れ高いクラシックからも大量にいただいてるけどねw
つい最近の曲にも手をつけるのは、
ロックやポップスを自力で書けないからでしょ

359 :名無しのテーマ:2008/09/16(火) 22:09:19 ID:oaF2dp6E
>>358
そこまでいうなら具体的に説明してくれよ、わかんないよ。
例えば、菅野よう子が謝罪・クレジット記載・使用料の支払い等を行ったところで、それはサンプリング曲としては認められないということ?
でも、下のリンク先の文章を読んでみると、許可の有無以外にサンプリングと盗用(盗作)の境界を付けるのは難しそうなんだけど。

ttp://groovedigger.blog53.fc2.com
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

360 :名無しのテーマ:2008/09/16(火) 23:25:12 ID:6r3xjGEl
356が説明してるのに
何言ってんだこの馬鹿は

361 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 01:22:53 ID:lstAA/rN
>>360
356って結局は、ポピュラー音楽ではサンプラー使って元音源をそのまま持ってくることだけがサンプリングだ、と言ってるんでしょ?
そうじゃないんじゃない?という返しも含めた文章なんだけど。・・・やっぱりサンプリングの概念って曖昧なんじゃない?

362 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 01:28:07 ID:iM5nFDRl
んーまあそういうことは菅野がちゃんとクレジット入れてから考えようぜw
現状ではクレジット入れるどころか
「天才のあたしのところに天から音楽が降ってキター」
だからな。元ネタなんか知らんと言い張ってるわけよ。

363 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 18:52:26 ID:LGMGuVWo
>>359
リンク貼るぐらいならまずはちゃんと読めといいたい

>既存(過去)の音源から音(ベース音等)や歌詞の一部分を抜粋し、
>同じパートをループさせたり継ぎ接ぎするなど曲の構成を再構築することで名目上別の曲を作り出す手法のことをいう。

>実際の自然音や楽器音(例えば工場の音やガムラン、人の声など)等を
>サンプラーでサンプリングして利用する場合があり、この方法で得られた音源をサンプリング音源と称する。

これらが一般的な意味で、どちらももちろんこの場合は無関係
で、

>メロディーラインや歌詞を大きく弄ることなくほぼそのまま引用したりするだけのパターンも見受けられ、
>このような曲は通称「(その)まんま使い」と呼ばれる。

これは別称があることからもわかるように主流ではないわけだ
そして菅野の場合これでもない。メロディを微妙に変えたりしてるからなw

364 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 22:24:12 ID:bsvuAOkv
そもそも菅野のやってることは、どう解釈したってサンプリングではないよ。
例の長文バカは、
「サンプリング黎明期は元ネタのクレジットがない曲もあった。だから菅野も認めろ!」
なんてムチャクチャな暴論吐いてたけどねえ。
ま、その後多数に常識的な反論をされて、シッポ巻いて逃げてしまった訳だがw

和田義彦は洋画家ではなく本当はコラージュ作家。
だからコラージュとしての芸術性を認めろ!と言ってるのと一緒だよw

365 :658♪:2008/09/17(水) 23:06:38 ID:oQBJprNM
サンプラー使ってサンプリング

そっくりそのまま写し取るという事。
もちろん大抵の場合エフェクトかけて音色を整える。

メロディ、コード進行、リズム、音色の一部流用。

そっくりそのまんま写し取る事ではない。


和田義彦の例の諸作品は、既存の作品をパーツに分解し、それを
再配置し、またその上にさらなる施しをした『コラージュ』ではない。

>コラージュとしての芸術性を認めろ!

ではない。
まぁ彼の例の諸作品善意的に解釈しコラージュとして考えてもよい。
ならばその場合、そこに新たなる芸術性の創発があったかどうかを問う
必要がある。
そのためには鑑賞する側に高い審美眼が必要なのは言うまでも無い。

 菅野よう子の元ネタのある楽曲を聴けば、音楽としてのクオリティにおいて
元ネタ曲を明らかに上回っている楽曲が発見できるのであり、
ならばそこに一定の才能とクリエイションを見出すという事。

 当然これも音楽に対する審美眼がある者にはわかる話、審美眼が不十分な
者には腑に落ちない話しなのかもしれない。

366 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 23:12:20 ID:LGMGuVWo
>>365
菅野の盗作疑惑についてでなく
菅野のクリエイションwについて語りたいなら別スレにいきなさい
君向けなのは以下の二つ

菅野よう子 PART22
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asong/1215851360/l50
菅野よう子のつくり出す世界
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1115549636/l50

どちらのスレも「盗作じゃないもん!」とか「盗作でも菅野の作品が好きだもん!」といった
君とよく似た思考パターンの方が集っているので楽しく話が出来ることでしょう
つーかこちらには二度と来るな

367 :658♪:2008/09/17(水) 23:18:03 ID:oQBJprNM
みんなで仲良くお手手つないでトイレに『連れション』して、
でみんなで仲良く特定人物の悪口を言い合う。

うん、とっても健康的で前向きで建設的で芸術的な趣味ですね。

368 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 23:20:05 ID:WIy7irnW
薄汚れたものを、これは白いよと言い続けるのも病的に感じるけどな。

369 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 23:36:59 ID:dmFgeHaG
信者のしつこさと頭の悪さにはかなわないw
┐( ̄∀ ̄)┌

370 :658♪:2008/09/17(水) 23:39:15 ID:oQBJprNM

 煽り煽られは好きじゃないですので。
真面目な口調にもどします。

 例えば「BLUE」

 あの曲のサビメロ一周目の最後のメロデイの仕上げ、スゴすぎるわけです。
サビメロの終わりってコード進行は主和音に、メロディは主音に向かおうとするので、
どうしてもありがちな陳腐な終わり方になっちゃう。だからこそメロディ・メイカーは
そこに色々な工夫、試行錯誤をするのですけれど。
で、菅野よう子の場合と来たら、もう、スゴスギルと思った。
少なくとも私はそこには一定の才能とクリエイションを見出さざるを得ない。
彼女には才能もクリエイションもある。
これは認めなくてはならない。

 しかしこれとは全く別の座標軸で、モラルの問題がある。
盗作、パクリ、引用、流用、まぁ何といってもいいのですが、それが許せないと
言う人達がいる。その気持ちもわかります。でも上記の事とは次元の違う話です。
法律的にどうだかは知りません。
でも例え法律的にシロだとしても、「法律は最低限の倫理に過ぎない。」のであり、
個々人の倫理感に照らし合わせてクロと思う人もいる。
そのの気持ちもわかります。

上記の座標軸は芸術に関する事。・・・・・・・・A
下記の座標軸は社会や社会規範に関する事。・・・B

その重要さにおいて、AとBどちらが上でどちらが下かとか言うつもりはないです。
そんなのおそれく「神のみぞ知る」でしょう。
ただ、私は個人的に菅野よう子に関してはAの座標軸を適用したい、本当にただただ
それだけの事なのです。

371 :名無しのテーマ:2008/09/17(水) 23:55:01 ID:bsvuAOkv
>>365
あ〜やっぱりアレあなただったの。
>>326で別人主張、彼は音楽評論家並みなんて
持ち上げたのに、恥ずかしいね。

372 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 00:01:24 ID:SH47k8KK
>みんなで仲良くお手手つないでトイレに『連れション』して、
>でみんなで仲良く特定人物の悪口を言い合う。

いや、君がやってるのは
男なのに女子トイレに入って

「俺にもここで用を足させろ!」

ってわめいてチンコ出しているレベルの話だから

373 :658♪:2008/09/18(木) 00:05:52 ID:4p8cKrwh

>チンコ

チンコの比喩、やるな。なかなか、やるな。
オヌシおそらく、チンコ道、黒帯とみたw

374 :658♪:2008/09/18(木) 00:32:29 ID:4p8cKrwh
チ○コの投稿でしばらくスレが止ってしまうのも、けっして私の本意では
ありませんので。

で、訂正などを。
>>370
あの曲のサビメロ一周目の最後のメロデイの仕上げ、スゴすぎるわけです。

訂正

あの曲のサビメロ“2”周目の最後のメロデイの仕上げ、スゴすぎるわけです。

375 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 00:52:57 ID:kRRcGwZj
ちゃんと元ネタを表記して印税を分配した上で、元ネタよりカッコ良く仕上げる
センスで勝負するならいいけど、他人の音楽は聴きませんとか言って、全部
自分の手柄にしてるから問題なんだよ

376 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 01:15:02 ID:SH47k8KK
>>374
だから君はとっとと君用のトイレにいきなさいよ

377 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 07:12:38 ID:RFSmA6kH
こういう基地外>658の尻馬にのって
音楽知識のカケラもない信者が
サンプリングの意味さえ分かってないくせに
便乗して擁護しようとするからタチが悪い。そして頭悪い。

378 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 08:25:46 ID:cmkAnlbx
便乗じゃなくて、本人でしょw
そんな低能は一人しかいない。
毎日自演して、中身のない長文書いて。
精神障害なんだろう…
多分このスレなくなったら死んじゃうよ。

379 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 13:57:09 ID:ngJKjzgK
>>363
それはヒップホップ用語だよ。まぁどうもお互い区別ついてないみたいだしやめよっか。若干スレチだし。
>>377-378
基地外とか精神障害とか、タチが悪くて頭が悪いのはどっちだよw

380 :ようこ:2008/09/18(木) 14:06:43 ID:ra0M9CiE
みんなごめんね。
ちょっとサンプルに似すぎちゃったかな?

CM業界ではよくあることなんで気にしないでね!

381 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 16:47:30 ID:9c/kGvf1
>>380
CM業界の悪しき慣習をサントラ業界に持ち込んだよう子乙。

382 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 18:05:37 ID:gOGpsth/
あれだけ説明されてるのに理解できず(ハナからするつもりなさそうだけど)
相手も分かっていないことにして逃げたww
ヒップホップ用語だよ。って何だよw 笑ったw
ていうか本人認定ぐらい否定しなよw

383 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 18:15:18 ID:9THRT7Md
長文の価値観は尊重するけどさ
やっぱ後出しジャンケンは強いわけさ
元ネタに色をつける彼女の才能を否定はしないけど
より良く出来上がったところで
手放しで賞賛は出来ないってこと

384 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 18:51:08 ID:MHdaLm+m
そもそもCM音楽もアニメ音楽も音楽として評価されてこなかったわけで
あくまで映像のための効果の一つに過ぎなかったんだけど、久石譲の登場
以降はアニメ音楽も芸術の一つとして認知されるようになった。
BGMとしてではなく単体の音楽としての批判の目にさらされるように
やっとなってきたんだろうなと思う。
これだけ批判されるというのは管野よう子に向けられている視線は
久石譲に向けられているものと同一になってきたということでもあると思う。
でもお金儲けだけに走ると久石譲のような評価は得られないんじゃないかな。
世間はそんなに馬鹿じゃないからオタク向けのミュージシャンの一人としかみられないと思う。

オタク相手の商売に嫌気がさしたのか開き直ったのかは知らないけど
ド素人にもわかる安易なパクリを繰り返しているとせっかくの才能も失われる気がする。
このスレッドや検証動画でされていることは悪口なんかではなく批評だと思う。
荒らそうとしている人がいるみたいだけど、批評というのはいろいろと有益じゃないかな。

385 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 10:28:52 ID:29OOYvXO
元ネタよりよく出来上がってる曲なんてあるの?
全部聴いた訳じゃないけど、顕著なほど劣化してる曲のが多いんだが。
SEALやSpiritualizedが元ネタのやつとか。
stonesのも酷い。

386 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 18:35:01 ID:8nEy/0Qm
いい作品に使われると相乗効果で元より良く聴こえるのかも

387 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 21:34:43 ID:unm0KPWe
>>382
いや、荒れだしたから消えようと思ったんだけど・・・。ついでにHIPHOP専用の通称って言えばよかったかな。
結局は部分的な引用・抜粋による再構築がサンプリングの一般的な意味ってことでしょ?(まるごと引用のほうはHIPHOPに限る例だからとりあえず無視)
で、盗作ってのは具体的な表現の無断引用・抜粋によって構築させた作品でしょ?これらの違いには、許可の有無しかないんじゃないか?ってのが俺の疑問。

ちょっとよくわからない点は、>>363曰く菅野はまるごと引用をしていなければ部分的な引用・抜粋もしてないってこと?
個人的には菅野は部分的な引用・抜粋をしているという解釈だったからその返しは困った。俺は一般的な盗作の例として菅野を挙げただけだから・・・。
とりあえず今回は、具体的な表現の無断引用・抜粋を行った盗作とサンプリングの違いは許可以外に何かあるの?という疑問です。

最後になるけど、サンプリングと盗作の区別がつかないのはアホだとか歪んでるとかいわれたから、俺はそれに対しての反論をしてる。
あと本人認定ってなんだ?俺はもちろん菅野じゃないぞw

388 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 22:20:03 ID:/BMzdDrB
>>387
>サンプリングと盗作の区別がつかないのはアホだとか歪んでるとかいわれたから
歪んでるかどうかはしらんが、これだけ説明されても理解できてないのは
アホといわれても仕方ないかなw

よいかな

>結局は部分的な引用・抜粋による再構築がサンプリングの一般的な意味ってことでしょ?(
この「部分的な引用・抜粋」というのがサンプラー等による 元 音 源 の 直 接 の 利 用 なんだよ
これが音楽におけるサンプリングの一般的な意味

「まんま使い」と呼ばれるような、カバー的な引用をサンプリングと称することはは
それこそヒップホップ独自的なものであるかもしれないがね

>盗作ってのは具体的な表現の無断引用・抜粋によって構築させた作品でしょ?
もちろん、無断で音源を利用すれば盗作だ
そして音源を利用しなくても盗作にはなる
法的にはメロディの一致以外は訴えにくいようだけど
松本VS槇原であるとかヒューイルイスVSレイパーカーJRとかいろいろ例はあるので調べてみるといい

>菅野はまるごと引用をしていなければ部分的な引用・抜粋もしてないってこと?
比較画像を見ろ
それからこのスレで話題になってるほかの「似た曲」も聞いてみるといい
「非常によく似た曲」はたくさんあるけど
一般的な意味での「サンプリング」した曲はないよ

389 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 22:52:04 ID:unm0KPWe
>>387
俺の頭は弱いと思うけど・・・しかし一点。
>サンプリングとは過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して、新たな楽曲を製作する音楽製作・表現技法のひとつ、
>または実際の楽器音や自然の音をサンプラーで録音し、 楽曲の中に組み入れることである。

俺はこの文章(wiki)から、一行目はサンプラーを用いない方法での音源の引用だと解釈していたんだけど、それは間違いってことなのか?
となると、この文章がなんで「または」で区切られているのかわからないんだけど。もちろん、一行目には元音源の直接の利用という記載はないし。

あと、盗作に関してだけど、メロディーの一致以外でも盗作と認められた曲があるってことかな?ちょっと調べてみます。

390 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 23:09:22 ID:unm0KPWe
今更だけど↑は>>388のアンカミスです

391 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 23:17:58 ID:nJKjNeGW
何がなんでも盗作行為をサンプリングっていう手法にしたいんだな、こいつは。

392 :名無しのテーマ:2008/09/19(金) 23:30:30 ID:mf6AobnS
  

393 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 00:14:34 ID:tdm5MebI
>>389
うん。きついことを言うようだが頭が弱いと思う

>>サンプリングとは過去の曲や音源の一部を引用し
と明言されているとおりなことなわけだ
ああ、「引用」ってのは似たようなメロディやアレンジを作る、って意味じゃないぞw
引用の意味までわからないようなら、ちゃんと辞書を引いてくること

>この文章がなんで「または」で区切られているのかわからないんだけど。
または、とは「実際の楽器音や自然の音をサンプラーで録音し」にかかる
これは「過去の曲や音源」利用に限らない、広義の「サンプリング」について言ってるわけ
ちなみに初音ミクをつかった楽曲も実際の声優の声をサンプリングして、音源の一部に使っているという観点では
サンプリング使用作品ということも出来る


394 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 01:09:50 ID:2w/Q1eRP
>>393
頭弱い以前の問題だった・・・普通に音源の利用という記載ありましたね。
「または」の係りも、上段が。で終わってないことから、普通に推測できることでした。

元音源の直接の利用というのは、音源をそっくりそのまま再利用というわけではなくて、いわゆる完コピによる利用も含まれるのですね。
また、「引用→再構築」という記述から「メロディーを引用した上で独自にアレンジして作曲」という解釈を行っていたのですが、
引用部分は全く崩さず他の部分を再構築して作曲ということなのですね。
メロディーの部分的引用という記述からも「メロディーを引用して崩す←これ部分的引用じゃね?」という解釈をしていた・・・。

ありがとうございます。お騒がせしました。

395 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 12:03:24 ID:vDaCZN6Y
音源を直接利用とか完コピとか・・・そもそも菅野は盗作否定してサンプリング認めてるの?違うよね?
っつうか、根本的にパクリについて認識が甘すぎると思うよ。

もっと分かりやすい例出そうか?

・石川秀美の『ミステリーウーマン』はボン・ジョヴィのパクリ
・シブカキ隊の『ゾッコン命(LOVE)』はナイトレンジャーのパクリ
・ボン・ジョヴィの『Born to my baby』はスプリングスティーンのパクリ

コレ等すらサンプリングとのたまうのであれば一般常識とか社会通念とかが常識離れしているとしか思えない。

そして、そういったことを恒常的かつ狡猾にやってるのが菅野って事でしょ?

396 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 19:12:11 ID:2w/Q1eRP
うーん、とりあえず>>387にも書いてある様に、
>とりあえず今回は、具体的な表現の無断引用・抜粋を行った盗作とサンプリングの違いは許可以外に何かあるの?という疑問です。
もともとはコレが聞きたかったという話です。サンプリングの認識が間違っていたのは事実ですが。

パクリについての認識が甘いということですが、自分は音楽を商売の道具というよりは芸術の一種と考えているので、まぁそうかもしれません。
これ以上の主観は荒れる元になっちゃいますし、菅野曲がどうこうってのはそこまで興味が無いのでこれにて失礼します。ありがとうございました。

397 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 22:32:19 ID:hEcBxSbv
で、ノーザンクロスやライオンはパクリなの?

398 :名無しのテーマ:2008/09/20(土) 23:21:28 ID:K1E57Uhp
自分で調べろや

399 :名無しのテーマ:2008/09/21(日) 11:55:43 ID:RPDZlsH8
>>397
スペースライオンはパクリだよw

400 :名無しのテーマ:2008/09/21(日) 17:31:29 ID:MuQx0nOb
マーライオン!

401 :名無しのテーマ:2008/09/21(日) 22:09:33 ID:a9HzZwks
ライオンはパクるほどイイ曲とは思わない

キノコキノコうるさいだけ

402 :ようこ:2008/09/22(月) 16:56:28 ID:dNqdaThj
サンプリングうんぬんとか言ってるやつはバカ?
私そんなこと一言も言ってないし。

ただ、作るときに打ち合わせで使った参考音源に似ちゃっただけです。
でも、みんなよく似てるって気づいたわね?

まあそういう私もCM見ればそのうちの4割は本ネタわかりますから。
たまに上手に真似てると参考にもしますよ。

サントラってCMに比べるとウザイし、お金的にもイマイチだし、
もうやるのやめようかな・・・

403 :名無しのテーマ:2008/09/24(水) 08:03:41 ID:2M00hP7H
今更ニコニコにある菅野よう子のパクリ検証動画見たけど、コメントが凄い事になってる…

404 :名無しのテーマ:2008/09/24(水) 08:41:02 ID:Xfdff5eV
工作員が暗躍し始めたってこと?

405 :名無しのテーマ:2008/09/24(水) 08:46:40 ID:lJzVSqWy
>>403
NGユーザーに指定したらかなりスッキリしたよ。
長文電波が連投してるようだね。

406 :名無しのテーマ:2008/09/24(水) 19:35:41 ID:IIKepBWr
長文W
既視感があるなー。

407 :名無しのテーマ:2008/09/25(木) 00:17:43 ID:C3PWt4xb
CM Yokoの「ママ新発売!」って、まんまガーシュインだったわ。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)