5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジェリー】Jerry Goldsmith【ゴールドスミス】

1 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:39:06 ID:UTbZQxzu
Jerry Goldsmith/ジェリー・ゴールドスミス

1929年2月10日にロサンゼルスで生まれ、
2004年7月21日にベバリーヒルズにて亡くなる。

-作品-
猿の惑星(元祖)
オーメン
スタートレック
エイリアン
トワイライトゾーン
グレムリン
ポルターガイスト
ランボー3
トータルリコール
氷の微笑
LAコンフィデンシャル
ハムナプトラ
エアーフォースワン
トータルフィアーズ
などなど。
数多くの大作映画からB級映画まで担当してきた。

2 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:39:34 ID:UTbZQxzu
ホラー映画のサントラスレにて、リクエストがあったので、
立てました。

3 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:51:51 ID:wVMg6zHi
片目のシェリフ (1957)
ネバダの決闘 (1959)
青春のさまよえる時 (1960)
フロイド/隠された欲望 (1962)
脱獄 (1962)
ジャングル地帯 (1962)
暗黒街の野獣 (1962)
恋愛留学生 (1963)
ミサイル空爆戦隊 (1963)
秘密殺人計画書 (1963)
野のユリ (1963)
七月の女 (1963)
五月の七日間 (1963)
逆転 (1963)
リオ・コンチョス (1964)
不時着 (1964)
残虐療法 (1964)
サタンバグ (1964)
危険な道 (1964)
モリツリ/南太平洋爆破作戦 (1965)
脱走特急 (1965)
0011ナポレオン・ソロ/消された顔 (1965)
駅馬車 (1965)
いつか見た青い空 (1965)
砲艦サンパブロ (1966)
ブルー・マックス (1966)
電撃フリントGO!GO作戦 (1966)
セコンド (1966)
消えた拳銃 (1966)

4 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:53:56 ID:wVMg6zHi
墓石と決闘 (1967)
電撃フリント・アタック作戦 (1967)
恋とペテンと青空と (1967)
逆襲死の谷 (1967)
100挺のライフル (1968)
バンドレロ (1968)
刑事 (1968)
猿の惑星 (1968)
砂漠の流れ者 (1968)
いれずみの男 (1968)
0(ゼロ)の決死圏 (1969)
アレキサンドリア物語 (1969)
リオ・ロボ (1970)
パットン大戦車軍団 (1970)
灰色の秘密結社 (TV)(1970)
トラ・トラ・トラ! (1970)
金庫破り (TV)(1970)
ラスト・ラン/殺しの一匹狼 (1971)
夕陽の挽歌 (1971)
新・猿の惑星 (1971)
悪魔のワルツ (1971)
シェイマス (1972)
ザ・マン/大統領の椅子 (1972)
男の出発 (1972)
悪を呼ぶ少年 (1972)
リトル・インディアン (1973)
パピヨン (1973)
ザ・ファミリー (1973)
大空のエース/父の戦い子の戦い (1973)

5 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:54:27 ID:wVMg6zHi
赤い殺人鬼/カリフォルニア殺人事件(TV)(1973)
赤い仔馬 (1973)
リーインカーネーション (1974)
チャイナタウン (1974)
オスロ国際空港/ダブル・ハイジャック (1974)
ワイルドトレイル (1975)
ブレイクアウト (1975)
軍用列車 (1975)
風とライオン (1975)
2300年未来への旅 (1976)
カサンドラ・クロス (1976)
オーメン (1976)
大いなる決闘 (1976)
愛のメダリスト (1976)
野獣の救出部隊ゴリラ・コマンダー (1977)
マンハッタン特捜官 (TV)(1977)
マッカーサー (1977)
世界が燃えつきる日 (1977)
コーマ (1977)
カプリコン・1 (1977)
合衆国最後の日 (1977)
海流のなかの島々 (1977)
マジック (1978)
ブラジルから来た少年 (1978)
大列車強盗 (1978)
スウォーム (1978)
オーメン2/ダミアン (1978)
太陽のエトランゼ (1979)
スター・トレック (1979)

6 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:54:59 ID:wVMg6zHi
エイリアン (1979)
ウィンブルドン 愛の日 (1979)
炎の砦マサダ (TV)(1981)
気球の8人 (1981)
オーメン/最後の闘争 (1981)
アウトランド (1981)
ランボー (1982)
ポルターガイスト (1982)
ニムの秘密 (1982)
最後のサムライ/ザ・チャレンジ (1982)
トワイライトゾーン/超次元の体験 (1983)
スティーブ・マーティンの ロンリー・ガイ (1983)
サイコ2 (1983)
恐竜伝説ベイビー (1983)
アンダー・ファイア (1983)
スーパーガール (1984)
グレムリン (1984)
レジェンド/光と闇の伝説 (1985)
リンク (1985)
ランボー/怒りの脱出 (1985)
未来警察 (1985)
キング・ソロモンの秘宝 (1985)
エクスプロラーズ (1985)
ポルターガイスト2 (1986)
勝利への旅立ち (1986)
レンタ・コップ (1987)
ダブルボーダー (1987)
殺しのオデッセイ (1987)

7 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:55:24 ID:wVMg6zHi
ライオンハート (1987)
インナースペース (1987)
新スター・トレック (TV)(1987〜1994) テーマ曲のみ
ランボー3/怒りのアフガン (1988)
ワーロック (1989)
リバイアサン (1989)
メイフィールドの怪人たち (1989)
スター・トレック5/新たなる未知へ (1989)
クリミナル・ロウ (1989)
ロシア・ハウス (1990)
星の流れる果て (1990)
トータル・リコール (1990)
グレムリン2/新・種・誕・生 (1990)
愛がこわれるとき (1990)
ホリスター (TV)(1991) テーマ音楽のみ
ザ・スタンド (1991)
ラブ・フィールド (1992)
ミスター・ベースボール (1992)
フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白 (1992)
スペース・エイド (1992)
氷の微笑 (1992)
私に近い6人の他人 (1993)
わんぱくデニス (1993)
ルディ/涙のウイニング・ラン (1993)
マチネー/土曜の午後はキッスで始まる (1993)
冷たい月を抱く女 (1993)
失踪 (1993)
星に想いを (1994)

8 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 01:55:45 ID:wVMg6zHi
バッド・ガールズ (1994)
シャドー (1994)
激流 (1994)
愛に気づけば… (1994)
パウダー (1995)
トゥルーナイト (1995)
コンゴ (1995)
危険な動物たち (1996)
ゴースト&ダークネス (1996)
ファースト・コンタクト/STAR TREK (1996)
エグゼクティブ・デシジョン (1996)
チェーン・リアクション (1996)
訣別の街 (1996)
ザ・ワイルド (1997)
L.A.コンフィデンシャル (1997)
エアフォース・ワン (1997)
スター・トレック/叛乱 (1998)
スモール・ソルジャーズ (1998)
ムーラン (1998)
ザ・グリード (1998)
追跡者 (1998)
13ウォーリアーズ (1999)
ホーンティング (1999)
ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (1999)
インビジブル (2000)
ラスト・キャッスル (2001)
スパイダー (2001)
ネメシス/STX (2002)
トータル・フィアーズ(2002)
ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション(2003)

9 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 02:00:32 ID:2iuiuuUG
ああ、なんたることでしょうか!
あのジェリー・ゴールドスミス氏が亡くなってしまいました。
長い間、がんとの闘病をされていたとのことですが、全く知らなかった。
あのハーマンからの流れの映画音楽の発展もこれ以上望めない状況では、もう真の映画音楽は、終わりか。
これを思うと、残念で、なりません。
アホほどあるホームページでは、彼のヒット作、つまりは映画の、賛辞を贈るばかりで、また、これを見て、これで映画音楽の鑑賞そのものも、終焉したと思い知って、なお、悲しい。
これからは、またイージーリスニングの映画音楽ばかりか......。
そんなものよう付き合わんわ。
ああ、これ以上、何もしゃべる気もおきない。

10 :名無しのテーマ:2005/05/15(日) 04:42:38 ID:YLDfsbkq
今までまったく知らなかった (´・ω・`)ショボーン

11 :名無しのテーマ:2005/05/20(金) 11:03:07 ID:RYIUAfxA
パピヨン
カサンドラクロス
ロシアハウス

メロでも泣かせたゴールドスミス

12 :名無しのテーマ:2005/05/20(金) 17:03:03 ID:3TI70Tvx
ぱぴよんが最高傑作!

13 :名無しのテーマ:2005/05/21(土) 13:52:57 ID:yb+P4n3v
コーマが一番好きだな

14 :名無しのテーマ:2005/05/23(月) 04:36:06 ID:I4dOLPLL
ゴールドスミスの死後数時間で『バンドレロ』完全盤リリースを発表し顰蹙を買ったINTRADAだが
生前ならまず許可しなかった『エイリアンネイション』ボツスコアで商売するVARESEもどうかと思う。

15 :名無しのテーマ:2005/05/27(金) 15:42:58 ID:E8/tGY0x
ゴールドスミスのスレが落ちるのは忍びないので、ageるぞ。
おまいら、もっと語れ!

16 :名無しのテーマ:2005/05/27(金) 16:51:21 ID:RbFZfMTo
>>15
ゴールドスミスの音楽を聴くのは好きだけど、語るのは嫌なんよ。

17 :名無しのテーマ:2005/05/31(火) 00:09:48 ID:4nRPc0Ms
ランボー4、いよいよゴーサイン!5作目の可能性も。
ゴールドスミスの音楽ぢゃないランボーなんてランボーぢゃない!

18 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 12:14:33 ID:vP2qj9UV
映画『トワイライトゾーン』のスコアは神。
とくにジョー・ダンテのやつ。

19 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 18:19:54 ID:2RJClY2p
ゴールドスミス好きにろくなやつがいないからな
あの高飛車なやつとか

20 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 20:27:18 ID:lTzcX+OF
>>18
漏れは第一話のピアノと打楽器とちょいシンセ・・・だけ・・・
がエラく新鮮だった。

21 :名無しのテーマ:2005/06/03(金) 13:20:58 ID:7uEA9YY5
「リンク」が好きだ。

22 :名無しのテーマ:2005/06/04(土) 00:33:50 ID:6p6ZLRKa
パピヨンは良い。
メインテーマのバリエーションで
押していくのもゴールドスミス風で良い。
70年代冴えてたな。

23 :名無しのテーマ:2005/06/05(日) 23:59:32 ID:GNcIgc3W
「リーインカーネーション」が好き。いかにも70年代って感じで。
ビヨヨヨンビヨヨヨンみたいな電子音(というのかな)まじりのもいいのですが、
くり返し流れるメインテーマみたいな旋律も映画のものうげな雰囲気にあってる。
CDは持ってないからLDで聴くしかないけど。

24 :名無しのテーマ:2005/06/06(月) 22:50:16 ID:1mQV3CR3
リーインカーネーションのLDなんか出てたんだ。すご
チャイナタウン、氷の微笑の旋律は忘れられませんな
パットン大戦車マーチ。血が滾る
オーメン、ベイロック夫人の陰謀。血が凍る
カプリコン1のテーマ。冒険に血が騒ぐ

25 :名無しのテーマ:2005/06/07(火) 11:12:14 ID:/YmU6EXo
>>21
俺漏れも。
ちょっとグレムリン系?

26 :名無しのテーマ:2005/06/09(木) 18:14:09 ID:GwKcl58e
やっぱりオレは「猿の惑星」!!

27 :名無しのテーマ:2005/06/11(土) 10:02:13 ID:1t+3oXut
>>26
初めてテレビで放映された際に、強烈な印象を植え付けられた。
その印象は今も変わらない。

28 :名無しのテーマ:2005/06/11(土) 11:44:44 ID:16UChuqJ
なんかマサキみたいなコメントだな。

29 :名無しのテーマ:2005/06/11(土) 16:03:58 ID:AXvLAFO+
グレムリン2のエンドタイトルクレジットを着メロにしてみた。
つい最後まで聞いてしまって電話に出れない。

30 :名無しのテーマ:2005/06/13(月) 13:50:53 ID:w7kJcVGW
>>6
>殺しのオデッセイ (1987)
これって何?

31 :名無しのテーマ:2005/06/13(月) 14:26:27 ID:RFpbKUXF
「No Safe Haven」
日本未公開。ビデオ・タイトルが「殺しのオデッセィ」
http://www.imdb.com/title/tt0093639/combined

但し、音楽担当は息子のジョエルだ。
>>6は、allcinemaかなんかのフィルモグラフィをコピペしたものと見受けられる。
それはともかく、ずらっと並んだゴールドスミス作品のタイトルは壮観だな。

32 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 00:19:59 ID:50UWc/st
しかし、ダンテを筆頭に大半がトホホ映画。

33 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 14:40:08 ID:zB7q5h2+
「来る者は拒まず」と言わんばかりの仕事振りが凄い。

34 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 23:44:24 ID:w52/3Hzx
西部劇・戦争映画・サスペンス・ホラー等の分野では、J・ウィリアムス以上といえる。


35 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 00:18:52 ID:rMZwq5vH
>>34 アホか。
キャリア、実力等全てにおいてJWより上、っていうか比べること自体JGに失礼。
担当作がショボイので、負けてるのは一般の知名度くらいか。
それで>34みたいなトンチンカンなこと言う奴が出てくる。

36 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 10:05:58 ID:eQh00RQi
>>34
確かにこの書き方では、貶しているとしか思えない罠。
アホといわれても仕方ないな。

37 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 16:36:10 ID:cEIiQHgn
β方式 = JG
VHS方式 = JW

必ずしも、性能がいいとか実力があるものが成功するワケではない。

38 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 16:38:28 ID:StWrMq08
>>34

全くわかっていない。

39 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 17:58:59 ID:vAra3zVV
何ですか、ここの怖い人たちは?

40 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 18:53:10 ID:C3rBu9Y+
J・ウィリアム図が上位みたいな書き方してるってことで、
喧嘩売ってるのと同じなのだろう。
「昔から聴いているものからしては格が違う」というのも理解はできる。

41 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 19:05:53 ID:ARBkNeAz
ゴールドスミスが格上なのは明白な事実なので、正直こんなヤツおるとはおもわなんだ。

42 :名無しのテーマ:2005/06/15(水) 19:31:03 ID:czxq5St+
>>34は神尾だ。なら、理解できた。

43 :名無しのテーマ:2005/06/16(木) 08:45:11 ID:4w5smwmI

>>34 ボロカスだな。

44 :名無しのテーマ:2005/06/16(木) 08:45:59 ID:UVU5wdMf
>>34は自業自得

45 :名無しのテーマ:2005/06/17(金) 19:39:25 ID:qmHW24sS
JWの方が担当作のせいもあって取っ付き易いのかなって思う。

46 :名無しのテーマ:2005/06/18(土) 00:54:59 ID:qBfXX5Gj
悪く言えば「トホホ映画」良く言えば「マニアのツボに刺さる映画」と言われる
ジョー・ダンテ監督作品。その中でも、ラストに出て来る宇宙人のせいで、観客
を怒らせた(?)映画『エクスプロ−ラーズ』
 自分はこの映画の音楽が好きだ。スケールの大きさと冒険の高揚感を感じさせ
るテーマ曲。サスペンスとスピード感を煽る、リズムの刻み(オスティナート?)
映画を見る前にサントラを聞いた自分は、あの宇宙人を見て、ラストの音楽に納得
してしまったものだ。
 他にも、ユーモアと緊迫感のサジ加減が絶妙な『インナースペース』
可愛さから無邪気な残酷さまで、「キモカワイイ・サウンド」の『グレムリン』
音楽の付け方も、キャラクターの一挙一動に合わせるミッキー・マウジングあれば
映像の流れに音楽の展開を寄り添わせもしたり、かと思えば同じリズムで突き進むみ
映画のブースターに点火する。
 どんな映画だろうが、己の持てる技術を注ぎこみ、熱い情熱も大人の余裕も感じ
させるゴールドスミス。ダンテ作品でさえ、音楽でこんなにやってしまうのだ。
 映画の作り手から信頼されるはずである。

・・・そんな自分は『スペースエイド』のサントラが欲しい(笑)

47 :名無しのテーマ:2005/06/18(土) 01:29:48 ID:GStozuii
「エクスプロ−ラーズ」
センスいいジャケ見ながら音楽聴いてる分にはいいと思う。ダンテの映画は最低だから。

それと、ダンテと付き合うようになってから、音楽がクドくなったのは事実。
それ以前のサッパリしたJGがいい。

48 :名無しのテーマ:2005/06/18(土) 09:19:48 ID:WSkETqVa
>>46
スペースエイド、VARESEではすでに廃盤。
あちこちでゴロゴロしてる今の内に買っとけ。
でもEnd Titleは入ってないからな。

49 :名無しのテーマ:2005/06/19(日) 00:59:25 ID:oYEEjKfH
「メイフィールド」以後のダンテ映画のゴールドスミスはセルフパロディ満載で
絶対悪乗りして楽しんでいたんじゃないか、と邪推する。
「マチネー」の劇中映画のサントラなんて聴いてみたい気もする

50 :名無しのテーマ:2005/06/19(日) 09:57:13 ID:UyIKv6Ko
>>49
『マチネー』劇中作品『マント!』に使われた音楽は
往年のユニバーサルSF/ホラー作品のスコアをディック・ジェイコブスがアレンジした
アルバム収録のもの。ナレーション入りのものは国内盤MCAで出ている(限定盤)。
ナレーション無しのものは米VARESE SARABANDEから(廃盤)。

51 :名無しのテーマ:2005/06/21(火) 01:21:42 ID:aIdKDMra
最近サントラ盤聴くようになって、13ウォリアーズとタイムラインのサントラでジェリーゴールドスミスにはまってきました。
この一枚だけは絶対買っとけってのはありますか?

52 :名無しのテーマ:2005/06/21(火) 01:34:14 ID:fZoQO2+4
>>51
'80年代アクションの定番で「ランボー」3作。

53 :名無しのテーマ:2005/06/21(火) 01:44:56 ID:rWXjaokM
最近の作品だと「ルディ・涙のウィニングラン」だな。

54 :名無しのテーマ:2005/06/21(火) 05:01:03 ID:ZNLtt2Ho
ベバリーヒルズ

55 :名無しのテーマ:2005/06/21(火) 18:22:04 ID:Z18CGVk8
>>51
「ミスターベースボール」

56 :名無しのテーマ:2005/06/23(木) 01:31:49 ID:BEtP4t8/
>>51
「パピヨン」「パットン大戦車軍団」「オーメン」
「海流のなかの島々」「風とライオン」「カサンドラクロス」等
70年代の作品のアイデアの豊富さを実感できると思います。
んなオレは「ベストショット」聞くと、いつも泣けてくる

57 :名無しのテーマ:2005/06/23(木) 04:02:26 ID:/rEFjFPZ
>>51
「ニムの秘密」
本人も気に入っていたみたい。
自分も「ルディ」はお勧めタイトル。

58 :名無しのテーマ:2005/06/23(木) 21:01:51 ID:hKO0zaSh
>>57
「ニムの秘密」は傑作。ぜひ映像付で見て欲しい作品。
「ムーラン」なんぞ足元にも及ばない。

59 :名無しのテーマ:2005/06/24(金) 09:59:55 ID:GoEg21d6
工イリアン
オメ―ン

60 :名無しのテーマ:2005/06/24(金) 20:41:52 ID:K4wtB5Fm
イントラダから「カプリコン1」の映画使用バージョン音源のCDが出るそうだが
再演奏で何か不満でもあるのかい?本編では最小限の音楽しか付いてないし。


61 :名無しのテーマ:2005/06/25(土) 08:05:53 ID:QqFAg4ac
モータル コンバット
最高!

62 :名無しのテーマ:2005/06/25(土) 10:56:34 ID:8FrLeHeL
>>60
不満って程ではないけど、
映画のオープニングとか聞くと「少ーーし違うなぁ」と以前から思ってたのと
映画自体とても好きなので、映画使用バージョンでたら絶対ほしいなぁ。

記者が確信をつかむ品をハケーン!!した時のBGMとか入ってたらいいなぁ…ワクワク
ついでにビリヤードの時のとりとめない曲も欲しいけど、
あれはさすがにどっかの既成曲かな…

63 :名無しのテーマ:2005/06/28(火) 12:10:35 ID:t2mYSJT4
久々にキネ旬みたが、賀来タクトって相変わらずあの書き方なんだね。
自分であの駄文に酔っているとしか思えん。
こんな文書でカネとるな、箇条書きでも白って感じだ。

64 :51:2005/06/30(木) 13:50:16 ID:nDb0tWzU
とりあえず上がったタイトルので「ルディ」買ってみました。
アクション映画のサントラから入ったのでドラマ系のサントラあまり聴いたこと無いのですが、
こんなにも感動できる曲があるんだなぁと・・・・

他にも上がったタイトルのは買ってみようと思います。色々有難うございました。

65 :名無しのテーマ:2005/07/03(日) 18:11:42 ID:q+Iki85P
>>63
JGの寄生虫に期待するな。

66 :名無しのテーマ:2005/07/17(日) 19:16:00 ID:u2etCxOj
賀来タクトの文章は確かに悪文の典型

67 :名無しのテーマ:2005/07/17(日) 23:21:31 ID:zXS8jDKU
ライオンハート良いよ。

68 :名無しのテーマ:2005/07/17(日) 23:32:04 ID:tI43FCP2
>>67
映画見たことないくせに。

69 :67:2005/07/18(月) 00:11:36 ID:QDGichc5
>>68
映画は見ない方がいいらしい。

70 :名無しのテーマ:2005/07/18(月) 00:35:46 ID:xjsab7lG
>>69
見たよ。酷い出来だった。

71 :67:2005/07/18(月) 01:44:08 ID:QDGichc5
>>70
ライオンハートは監督がシャフナーと言う事でゴールドスミスだったんだよね。
前から音楽のみが燃え上がっていて、画面を見るとがっかりと言う噂。
ビデオとか出てるの?


72 :名無しのテーマ:2005/07/21(木) 13:35:36 ID:30YMy4hu
軍用列車、かなり良かった

73 :名無しのテーマ:2005/07/24(日) 18:30:11 ID:WckhZMwr
カプリコン1、全然違たよ。再録音に不満がなくてもサントラ買うべき。

74 :名無しのテーマ:2005/07/27(水) 13:12:34 ID:StjUAQ11
>>71
アメリカではVHSとLDが昔出ただけ。DVDにはなってないね。
本当に見ない方がいいよ。音楽だけで想像してた方が幸せ。

75 :67:2005/07/28(木) 00:18:26 ID:PJ1/N//9
>>74
恐いもの見たさっていうか、見れる機会があったら見たいなって思うよね。
でも、ミスマッチ?だったにしろ、あのアルバムが生まれて良かったと聞く度に思う。

76 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 00:28:31 ID:lcLfsOWj
ガブリエル・バーンはカッコ良かったんだよ。でもねえ・・・
あの駄作をシャフナー監督が撮ったということが信じられない。
「Final Fight」使われてなかった・・・。

77 :74:2005/07/28(木) 15:37:43 ID:xrMtAqOz
音楽の切られ方なんかを考えると、編集でかなり短くされたんだろうな。
もともと2時間半くらいあったんじゃないかな。
あとさ、子供向けなのかそうじゃないのかわからん中途半端な感じ。
音楽はミスマッチじゃないよ。あの音楽がなかったらもっとひどいって、
いつものゴールドスミスのパターンだけどorz

78 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 18:41:08 ID:3psJtcSA
「ライオンハート」ってヒスノイズにたいなものが全体に入ってない?
録音自体もあまりよくないと思うが。

同じオケの「海流」はデジタル録音でいいんだが。

79 :67:2005/07/29(金) 00:43:01 ID:cYenKeuI
>>78
音質はいいにこした事は無いけど、要は臨場感と言うか雰囲気と言うか…
Vol.1.と2は持っているのだけど、新録かどうかわからないけど
ライオンハートの1枚組ベスト盤みたいなのが出てたような。
あっちはどうなの? 音質とか…

>>77
音楽が映像を助けまくっているんだね。
さすがゴールドスミス。
やっぱり見たいよなぁ。

80 :74:2005/07/29(金) 08:58:50 ID:SivhPuie
>>79
1枚のはふたつ出てるよ。単純にベスト的にまとめたのと、日本でカルチュアが出したのね。
カルチュアのは映画でまったく使われなかった1曲のぞいて全部収録。しかも、映画使用順。
でも、どっちも音源は同じ。

81 :名無しのテーマ:2005/07/29(金) 15:30:30 ID:HgYMbTVj
確かに、「ライオンハート」聴くと、「サー」っていうノイズが気になるな。

82 :名無しのテーマ:2005/08/04(木) 02:22:12 ID:FVAlVXA2
ゴールドスミスってリジェクトスコアをよく見るけど、監督の意向と合う合わないが激しいんだろうか?
「タイムライン」「IQ」「エイリアンネイション」なんかがあるよね。
多作な人だからもっとあるんだろうけど。


83 :名無しのテーマ:2005/08/04(木) 03:37:44 ID:eKttcBDt
>>82
IQ(星に想いを)はリジェクトされてない。
海賊盤の誤表記を鵜呑みにしたか?


84 :82:2005/08/04(木) 09:27:54 ID:FVAlVXA2
>>83
あれ、そうなの?
誤表記なんだ。

85 :名無しのテーマ:2005/08/04(木) 19:07:15 ID:8Of1pq2N
すみや渋谷店、カプリコン・1完売。
次回入荷は来週。

86 :名無しのテーマ:2005/08/05(金) 01:05:39 ID:1tuZ6TYL
「トータル・フィアーズ」が好きだ。
サントラ2曲目のThe Mission(「If we could remember」のラテン語バージョン)は
鎮魂歌的な荘厳ささえ感じられて、劇場では鳥肌が立った。

87 :名無しのテーマ:2005/08/06(土) 01:17:56 ID:BoN9r0WY
>>85
大量に入荷するから予約無しでも大丈夫って言われたんだけどね・・・・

88 :名無しのテーマ:2005/08/06(土) 09:03:33 ID:qARSTWJm
>>87
店の読みが甘かったってことだな。やはり、ファンが多いな。

89 :名無しのテーマ:2005/08/07(日) 00:05:00 ID:jI7fGg4H
むかし、日曜洋画劇場で故・淀川さんが「トータル・リコール」の音楽についてコメントしてたなー
「巨匠ジェリー・ゴールドスミスの作品で、OPの幾重にも畳み掛けるような旋律が印象的」
みたいな。
あれでサントラ買っちゃったもんな。

90 :名無しのテーマ:2005/08/08(月) 08:43:35 ID:XTSUaJhf
ランボー買うぞ。
ただし1だけ。2,3はがっかりしそうなのでパス。

91 :名無しのテーマ:2005/08/08(月) 09:29:29 ID:u4ugnJ1/
>>90
はあ? なんでがっかりする? 特に2は映画もスコアも傑作だろ。

92 :名無しのテーマ:2005/08/08(月) 15:21:34 ID:9RFLoxX8
>>90
俺的には3のスコアが一番燃えたがのう。

93 :名無しのテーマ:2005/08/09(火) 12:05:12 ID:eriHvCHU
ランボーは3作とも買っとけ。
でも、全部レーベルが違うんだよな、これって。

94 :名無しのテーマ:2005/08/09(火) 23:09:44 ID:7+HsDgO0
Lionheart のビデオは amazon.com で買えますよ。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/6301648803


95 :名無しのテーマ:2005/08/10(水) 00:07:38 ID:QyM8FJ5G
買えるつーても、3−5週間ってことは在庫ない可能性もあるな。

96 :名無しのテーマ:2005/08/13(土) 23:56:20 ID:lCw6H3MS
某評論家が「ゴールドスミスは,マンシーニやルグランと違って天才でなく,努力型の作曲家だ」と
言っていたが,「カプリコン・1」を聴くと,やはりこの人は凄いと思う。


97 :名無しのテーマ:2005/08/16(火) 06:51:17 ID:avseamvV
確かにH・マンシーニやM・ルグラン(B・バカラックやM・ハムリッシュを
加えても良い)は「ポップな主題歌やスコアを作れる天才」だろう。
 しかし、彼らの活躍は80年代でほぼ終わり、作品ジャンルも限られた物だった。
一方のゴールドスミスは生涯現役。しかも年間5、6本。そして映画をたまにしか
観ない人でも「ゴールドスミスが音楽担当者」という作品を観ている。
 私が子供の頃、ある雑誌に「〈ダサい〉は〈ナウい〉のなれの果て」という比喩
があったが(笑)上記のポップス畑の作曲家を見て、思わず頭に浮かんでしまった。

98 :名無しのテーマ:2005/08/16(火) 12:39:18 ID:+pYHt5B8
>>97
マンシー二は94年に亡くなるまで40年近く映画音楽に貢献。生涯現役だった。
ルグランも50年代から長年にわたり活躍。90年代以降、仕事は減ったが歳だからね。
バカラックと一緒くたにして欲しくないね。
ゴールドスミスを持ち上げるのはいいが、その為に彼らを貶すのは映画音楽ファン失格。
>作品ジャンルも限られた物だった。
観てもないようだね。映画ファンとしても失格。

99 :名無しのテーマ:2005/08/16(火) 12:42:57 ID:XlfUNWQB
ヘンリー・マンシーニ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1115536119/

100 :ハーピィ:2005/08/16(火) 12:57:38 ID:7F7Mg8d+
E・∇・ヨノシ <100ゲット♪♪

101 :名無しのテーマ:2005/08/16(火) 13:16:55 ID:Z9bWP2LX
>>98に同意
バカラックは映画音楽は片手間で手がけただけだから、
専門家といっしょくたに並べるのは、あまりにも失礼。
(別にバカラックをバカにしているわけではない)
確かにルグランはジャズや歌もののアルバムも多いが、
200本もの映画を担当し、音楽家としての比重は映画がかなりを占めていた。



102 :名無しのテーマ:2005/08/16(火) 17:51:42 ID:cHrGCN2y
マンシーニなんてユニバーサルのホラー/SFから出てきて、コメディ、ドラマ、アニメと
色々やってるのにね。まったく失礼だ。まあ、ピンクパンサーとかしか知らないんだろう。
この辺りのイメージの強さはゴールドスミスにも通じる。シリアスドラマもやってるのに
アクション専門みたいな印象を持たれてる。

103 :98:2005/08/16(火) 18:28:44 ID:+pYHt5B8
ゴールドスミスらも大好きだが、
バカラックの「大ゴールデン作戦」「カジノ・ロワイヤル」も愛聴盤であることを付け加えておく。
聴いてて実に楽しい。

104 :名無しのテーマ:2005/08/20(土) 00:42:34 ID:aVDQkgX4
スーパーガールが取り寄せで
手に入りそうです。

105 :名無しのテーマ:2005/08/22(月) 13:19:51 ID:P+iosp7X
JG好きの人は選挙は国民新党に投票するんでつか?

106 :名無しのテーマ:2005/08/27(土) 19:47:03 ID:5zQwme/a
タクト氏はJGの墓参りに自費で行ったんでつか?
まさかキネ旬持ちってことはないよねぇ。

107 :名無しのテーマ:2005/08/28(日) 14:26:25 ID:wWIGu8my
キネ旬は貧乏だからな。

108 :名無しのテーマ:2005/08/28(日) 20:18:43 ID:dMj2FPZV
先日「ジェリコ」を入手。
最初は,どおっつうことのない曲と思ったけど,聴いているうちに味が出て
きた。ジェリーの曲って聞き飽きない曲が多いと思いませんか。たまに例外
もあるけど。

109 :名無しのテーマ:2005/09/01(木) 22:00:34 ID:8bKO4eOt
ジェリーの隠れた傑作「A GIRL NAMED SOONER」

110 :名無しのテーマ:2005/09/05(月) 13:24:35 ID:tfA+cb0f
おまいらカプリコン1は買ったよな?
もうソルドアウトだよ。

111 :名無しのテーマ:2005/09/06(火) 23:41:46 ID:rEuWAJc/
そんなに売れねーだろうと余裕ぶっこいてたらどこもかしこも売り切れ。
あわてて探したら○RKにあったが足元見まくりのボッタクリ価格。
ヤフオク見たらのいつもの大馬鹿が8000円スタート。
あきらめようか、ぼったくられようか悩んでいたら、神の助けか正規価格の
店発見。なんとか買えたよ。


112 :名無しのテーマ:2005/09/07(水) 00:53:43 ID:Ag0KrscC
俺もあわてて某店に泣きついて最終入荷を予約。なんとか買えた。
さっき某サイトみてたら在庫のある店発見!(しかも安い・・・)すぐに売り切れるだろうな。

113 :名無しのテーマ:2005/09/08(木) 02:15:39 ID:ynKNJPs5
>>111
ボッタクリッて…4999くらい普通じゃないの?
輸入する手間とか税金とか考えたら…
お店としてやって行けないんじゃない?
どうせサントラ自体マニアしか買わないんだし。

114 :名無しのテーマ:2005/09/08(木) 20:57:21 ID:FTFVPM+t
>>113
他の普通の輸入サントラを2,300円程度でだしてるわけですよ。
なのになぜ同じ程度の金額の正規CDが4999円にならなきゃならん。
限定のプレミアつけるってのも分からんでもないがそれでもすみや程度の
値段が限度。

115 :113:2005/09/08(木) 23:07:50 ID:ynKNJPs5
>>114
例えばすみやだって、輸入時期や為替レートなんかの問題で値段が変動する事だってあります。
そのCDでは損しても他のCDで得するとか、お店によって調整していることも商売としては有りです。
どんな理由か分からないですが、その店独自の考えが有ってやっている訳で、
自由競争の中で高いと思う客は買わないだろうし、その価値があるから買う客もいる訳で…
ボッタクリとか大馬鹿とか言う事自体が変だと言っているのです。
そのお店からその値段で買う人はバカですか?
あなたは安いもの買って嬉しいのだろうけど、見てて気持ち悪くなったので言いましたが、
みんな同じ値段で揃えて出せる訳無いんじゃないですか?
大量に買うところは割引だってしてもらっているかもしれないし、事情は多々有るでしょう。
僕が心配なのは安く無けりゃボッタクリだ、悪い奴だと店を脅したり悪評を広めて、
それでもしお店がつぶれたりやめていってしまった時にサントラが手に入りにくくなる事です。
例えばすみやだって最近近場の某輸入店を意識した値段にしているようですが、随分無理しているのではないかと…
だってサントラなんてたかが3000枚限定でいつまでも売れ残っているんですから。
安く買えたのはあなたのがんばりと知識が役に立ったんだから良いでしょうが、他のいろんな事を考えて書き込んだ方が良いんではないですか?




116 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 00:08:53 ID:8pGFsvra
売り手の理論でしょ? 買い手が売り手の味方してどうするんですか。買い手からすれば、小売り店が買い占めなければ直販で安く買えるんですから、言ってしまえば被害者ですよ?

117 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 00:28:06 ID:e3wpwNyc
>>116
お前は総か?

118 :113:2005/09/09(金) 00:42:26 ID:cjwO/35J
>>116
被害者というのはおかしいのでは?
物が自由売買で自由な選択肢で売られて行くのに何か疑問が有るのですか?
だから小売店だって個人だってバイヤーなんでしょ?
アメリカでは定価と言う感覚の方がおかしいらしいよ。
日本は最近、表示がメーカー希望価格になっているけど、アメリカのどこのCDショップのサイトだって他のサイトのものを売る時は、
そのサイトの価格よりは高く設定している。
残り少なくなってレアになったり廃盤になるといきなり値段が上がったりする。
当然でしょ?
買い手はいつだって売り手になれるし、それで先見の明の有る店やバイヤーが利益を上げたり、
後でほしがっている人に高くても合意のもとで売買するんでしょ?
別に違法でもなんでもないよ。

119 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 01:02:51 ID:LqRFxnzI
俺は>111ではないが、
○RKは最初、すみやと同じ位で出してた。
残りが少ないと聞いて再度○RKを覘いたら消えていた。この段階ではまだ完売していなかった。
上のやり取りを見て確認したら確かに価格が上がっている。
足元をみて値段を上げたのは確実だ。
もちろん>118さんの言うように違法ではない。
けど誠意ある商売の仕方かどうかは疑問。
残りの数が少ないからといって、すみやは値段を上げたりしなかった。
あなたなら今後どちらの店で買う?

120 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 01:08:24 ID:1p81cKk5
>>113
>どんな理由か分からないですが、その店独自の考えが有ってやっている訳で
版元が売り切れで人気があるから値段が高くても売れるだろう=>これを普通ボッタクリという
>そのお店からその値段で買う人はバカですか?
そんなこと一言も言ってないですけど。子供みたいな話のすりかえはやめれ。
>僕が心配なのは安く無けりゃボッタクリだ、悪い奴だと店を脅したり悪評を広めて
安くないからボッタクリだなどといってない。プレミアつけ過ぎと言っている。
どこをどうとって店を脅したことになるのか飛躍もいいとこ。値段が高い、安い、は
普通に言う話でしょ。
納得して購入されるのはまったくもってOK。どんどん買っちゃって下さい。
ただ俺は納得できんかったと。それだけのこと。

121 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 01:15:58 ID:HnVkww0w
海外通販出来ないとか情報が無かったとかいろいろ理由はあるだろうが
安く買うチャンスを逃した自分を恥じなさい。
それが嫌なら情報の網を張れ。VISAカード作れ。
PAYPALアカウント取れ。

122 :113:2005/09/09(金) 01:21:37 ID:cjwO/35J
>>119
だからARKは感覚がアメリカのCDショップと一緒なんでしょ?
すみやはチェーン店で渋谷だけがサントラ扱っているのは好きだからかなと思うけど、
やはりすみやの看板を背負っている訳で…
どっちが好きと言うよりはシステム上仕方ないんじゃないの?
すみやは国内ででている輸入盤と同じタイトルのCDも扱っている訳だから。

>>120
そのプレミアのつけ過ぎの基準は何?
だいたいINTRADAで20ドルのものが2300円で売れる訳無いよ。
今1ドル110円くらいだから送料と関税入れたら…
お店はやっていけるのか?

123 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 01:35:32 ID:LqRFxnzI
>>122
だれも2300円で売れなんて言ってませんよ。
いま「ジャッジメント・ナイト」を3339円で売っている。
これは良心的な価格の範疇だと思う。
「カプリコン」も最初は こ の 価 格 で 出 し て た んだ。
それを数が少なくなってから リ ス ト か ら 外 し て、廃盤になったとたんに
4999円で出した。
送料だの関税だの関係ない、それ以前の問題ということ。

124 :113:2005/09/09(金) 01:48:20 ID:cjwO/35J
>>123
114の発言はそう読めるけど?

>他の普通の輸入サントラを2,300円程度でだしてるわけですよ。
なのになぜ同じ程度の金額の正規CDが4999円にならなきゃならん。

よくすみやでも「最初の入荷分は安いけど次からは値段上がります」というのを見るよ。
入荷時期とか数量によっても変わるとは考えないんだ?
結局、高い=悪意ということでしょ? あなたの中では。

125 :113:2005/09/09(金) 01:55:21 ID:cjwO/35J
結局僕が言いたいのは、僕自身高いCD何回も買った事ある訳で…
でも、それはその時点で良かったと思うし、お店にも感謝している訳。
だから、そうやってやって行ってるところも有って良いのではないかと思うんですよ。
むしろ、高いものだから残っていたと言うのも有るし、凄く貴重品に思えるしね。
嗜好品なんだから、少々高くても仕方ないかと思いますけどね。
全世界3000枚のうち日本に何枚入ってきたのか…
とりあえずスレ荒らしてるようなので引っ込みます。

126 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 02:13:04 ID:fSuqWsgO
は…白熱してまんなぁ。

なんでこう、JGファンって(ry

127 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 02:26:10 ID:LqRFxnzI
>>124
>114の発言はそう読めるけど?
あ、ホントだ。2300円で売れる訳ねーよ!113さん、すみません。

でもね、高い=悪意とは思ってないです。
完売した今となっては4999円でも構わないとも思う。
論じたかったのは足元を見て値段を吊り上げる行為よりも、廃盤になるまで在庫を出し渋ったのではないかという疑念なんですよ。
俺もスレ汚しているようなので落ちます。

128 :名無しのテーマ:2005/09/09(金) 02:42:39 ID:ShUxyTKq
ゴールドスミスのファンは幼稚な奴ばかりだな
これじゃ、表で「ぼく、ゴールドスミスのファンです」なんて
おちおち口に出来ないよ。

129 :名無しのテーマ:2005/09/19(月) 03:33:58 ID:Yvly/o+e
「カプリコン」正直な話、新録音の方が聴き易いな。
結構、根気が要ると思ったのは俺だけか?

130 :名無しのテーマ:2005/09/19(月) 03:35:52 ID:UbIdjL/a
>>129
思い入れの差。俺も新録の方が好き。

131 :名無しのテーマ:2005/09/19(月) 09:27:52 ID:uqIekYzo
>>129
>>130

同意。あれだけサントラ系掲示板でヨイショされすぎると
今は「新録の方が好き」と大声で言えない雰囲気があるね。

132 :名無しのテーマ:2005/09/19(月) 09:33:37 ID:wqOWQghz
俺は初録音の方が好きだな。荒削りだけどなんか惹かれるものがある。

133 :名無しのテーマ:2005/09/19(月) 14:38:18 ID:2fHykgUa
>>根気が要ると

そりゃサスペンスだもんな。それが気に入るかどうかだろ。
オレはああいう神経すり減るスコアが好きだから。

134 :名無しのテーマ:2005/09/22(木) 23:14:18 ID:9+uiUJnf
新録音の方はLP時代からずっと聞いてきたからね。
メインテーマに愛のテーマが入ってないとなんか物足りないね

135 :名無しのテーマ:2005/09/23(金) 00:26:04 ID:xvDHpNRe
いまさらながら「TIMELINE」のリジェクト版買いました。
いつものゴールドスミス節といえばそうなんだが、これ全然いーじゃん。
これをリジェクトするとはボケたかドナー。
出してくれたvareseに感謝。

136 :名無しのテーマ:2005/09/23(金) 05:55:33 ID:3AVw4SB9
>>135
だから悪くてリジェクトされたわけじゃないんだから。
音楽完成後に再編集されて、体力的&スケジュール的に
書き直しは無理だとJG自身が判断したのよ。

137 :名無しのテーマ:2005/09/23(金) 10:06:54 ID:VuFT+kGy
>>136
いや、悪くてリジェクトだよ。方向性が間違っていたとドナーが認めてメロディなども
含めて書き直しを言い出したんだから。ドナーに言わせると、尺にあわせたり、タイミングを
変えたりするのは書き直しじゃないらしい。つまり、それまでにも何度も書き直ししているわけ。
JGは最初の要求に沿って書いたので、書き直しは本意じゃないから降板したの。

138 :名無しのテーマ:2005/09/23(金) 11:03:37 ID:3AVw4SB9
>>137

ふーん。

監督のリチャード・ドナーが要求した音楽をゴールドスミスは書き上げたが、
試写で映画自体のウケが悪かったため、映像は編集し直され、
ゴールドスミスはさらに書き直しを迫られた。
しかし、要求通りに書いたものを書き直しするのは意に沿わないということで、
体調の問題もあって結局降板。

と書いてる人がいたんだけどね。

139 :名無しのテーマ:2005/09/24(土) 02:11:29 ID:i13RVeAx
つまり、ドナー的には悪くてボツにしたってことだよな。
JG的には全部やり直すのは意に沿わないから、体力の問題もあって降りたと。
どっちの言ってることもそんなに違わないように思える。

140 :名無しのテーマ:2005/09/26(月) 04:23:51 ID:AW1lEJze
*ある日のゴールドスミス家
 
息子のジョエルと電話で話しているジェリー・・・

ジェリー「元気か?ジョエル・・・この間貸してもらったCDだが、結構面白
     かったぞ。最近のシンセは凄いな。特にあの〈 え ろ 〉とか
     いう、グループは気に入った。他にアルバムがあれば、是非聞い
     てみたいんだが・・・」
ジョエル「・・・・パパ。〈えろ〉じゃなくて〈いー・える・おー〉と発音
     するんだけど」

141 :名無しのテーマ:2005/09/27(火) 01:44:18 ID:3sbYKqyV
あ〜っハッハッハッハ。
これでいい?


142 :名無しのテーマ:2005/10/01(土) 15:34:35 ID:T1J8LYOS
ところで、カサンドラ・クロスのサントラ欲しい!
どっかにないかな・・・

143 :名無しのテーマ:2005/10/01(土) 21:26:31 ID:Dnvh4g9S
すみや渋谷店にて中古CD1,000枚放出!10/8(土)より開始
VARESE初期プレスの幻タイトル「北京の55日」「未来警察」
SLC名盤各種 (帯付き多数) 「ゴールドスミス作品集」「危険な道」
〜CINEVOX、メインストリーム・・・・
オスカープロモ「グース」「フルモンティ」「マジェスティック」「ムーラン」

オークションにシュピーンすりゃいいのにね。アークみたいに。

144 :名無しのテーマ:2005/10/05(水) 17:58:43 ID:+pgGXoEG
ジェリー・ゴールドスミスか〜。
そう言えば、ランボーのサントラ良かったな〜!
中でも「イッツ ア ロングロード」は切なくて切なくて・・・。
20年近く経っても俺の心に残ってるよ〜。

145 :名無しのテーマ:2005/10/05(水) 18:05:23 ID:+pgGXoEG
>>144
因みにここで視聴できます!
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=PICE-4016

146 :名無しのテーマ:2005/10/06(木) 23:44:12 ID:DmGQudLw
FSMからコーマの完全盤が出るね。(バッドの殺しのカルテと
カーリンのウエストワールドとのカップリング)
FSMから出そうなゴールドスミスもので残っているのはラストランぐらいか?

147 :名無しのテーマ:2005/10/08(土) 22:25:17 ID:GxU0Kzy/
私にとってのゴールドスミス。
好きなモノと嫌いなモノとの差が大きい。
例えばドラマものとか全然ダメ。1回聞いて二度と聞かないモノがいか多いか?

アクションモノは大好き、「カサンドラクロス」「カプリコンワン」「エグゼクティブ・デシジョン」・・。
昔のモノも含め、これらはホント飽きない。

先日ダイエーで「オーメン2」の新品が1000円で売っていたのでゴールドスミス信用で即買った。
プレイヤーにかけて聞いてみたが、早く終わらないかとひたすら思っていた。
次に聞くのはいつの事やら。
同じように、ショーン・コネリー主演の山の仙人みたいな話の映画(タイトル忘れた)、どこにしまってあるのかも忘れた。


148 :名無しのテーマ:2005/10/09(日) 00:10:01 ID:xltCjQ1q
誰もゴースト&ダークネスを語らないのは何故じゃ?

149 :名無しのテーマ:2005/10/09(日) 00:59:34 ID:0XdL4XI/
>147
映画見てないな。

150 :名無しのテーマ:2005/10/09(日) 03:22:44 ID:9dHf+C8z
>>148
>>16

151 :三十郎:2005/10/10(月) 04:16:13 ID:Wtikfy1c
パピヨンとチャイナタウンに一票



152 :三十郎:2005/10/10(月) 05:09:36 ID:Wtikfy1c

忘れてました。トラトラトラに2票でした。



153 :名無しのテーマ:2005/10/10(月) 11:23:58 ID:n+rNvC3k
JGの本を出すと言っている人がやってるブログ

http://plaza.rakuten.co.jp/jgproject/




154 :名無しのテーマ:2005/10/15(土) 07:53:10 ID:pO8io7kx
「インチョン」観た人いる?


155 :名無しのテーマ:2005/10/15(土) 10:11:41 ID:1IhDhYwv
統一教会の関係者なら見られるかもね。

156 :名無しのテーマ:2005/10/31(月) 23:19:18 ID:3YlTVKMp
再販特別価格1500円で安かったので「ラスト・キャッスル」買ってみた。
なんやこれ、ランボーやんけ、と思った。
2回目聞いたら結構いいやんに変わった。
御大の作品、このパターンも結構あったりする。

157 :名無しのテーマ:2005/10/31(月) 23:48:22 ID:7S/jeHtC

御大なんていうのは葬の一味だけやろ。
馬場みたいやん。

158 :名無しのテーマ:2005/11/01(火) 08:30:51 ID:jAzFxUoa
確かに「御大」っていうのは違和感あるな。アホみたい。


159 :名無しのテーマ:2005/11/01(火) 10:27:59 ID:OHHDqeme
俺は創価ではないが、ジュリー・ゴールドスミスを御大と呼んでも違和感はないな。
ただね、天才作曲家だとは思わない。及第点をクリアーする職人ね。

御大と呼んで違和感の無いのは1にあるように
「数多くの大作映画からB級映画まで担当してきた」って事だと思う。
それもこれだけ長期間にわたりレベルを保ち続けていたのも彼以外思い当たらない。


160 :名無しのテーマ:2005/11/01(火) 10:50:28 ID:qKhYFeiI
名前間違えちゃ説得力も何もないな。

161 :名無しのテーマ:2005/11/01(火) 10:53:22 ID:7czHJc7w

>ジュリー・ゴールドスミス
>天才作曲家だとは思わない。
>及第点をクリアー

釣りか。

兎も角、JGに「御大」っていう言葉を使うのはイヤだね。

162 :名無しのテーマ:2005/11/01(火) 19:34:52 ID:HmUUpgWj
>ジュリー

悠木千帆って知ってる?

163 :名無しのテーマ:2005/11/03(木) 00:38:57 ID:Tgl6NG/w
いまどき馬場なんて過去の人を思い出すほうがアレだろ。
いい年してプロレスなんて子供だまし見てると頭悪いと思われるし。

164 :名無しのテーマ:2005/11/03(木) 01:36:18 ID:IZM8ggYt
>>163
JGも過去の人だろ。
いい年してそんなことも気づかないと頭悪いと思われるし。


165 :名無しのテーマ:2005/11/03(木) 12:19:07 ID:RkmCXhPi
>>164
出た!馬鹿のオウム返し!!脳みそスッカラカンの知恵遅れ!!

166 :名無しのテーマ:2005/11/03(木) 23:58:56 ID:CwBRjnU7
http://plissken.free.fr/Covers/J/J.htm
に載ってるゴールドスミスのライブCDって海賊版?
日本で扱ってる店ありません?


167 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 10:56:01 ID:SAH34sfX
>>166
音源のみならず、坂上氏の描いた御大の肖像画まで無断使用してますね

168 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 12:56:11 ID:A01dO09F
>>166-167
漏れそれよりも、その上にある『ジャッカル』スコア盤(音.カーター・バウエル)の
方が倍は気になるんだけど・・・・。<(;^。^)ナハハハハハ

169 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 17:56:30 ID:tvc800ZH
>>166
個人が勝手に作ってるCD−Rじゃん。同じ音源を海外でコピってるサイトあるよ。高いけどな。

170 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 18:45:22 ID:9aBPUepH
同じ音源を日本でコピってるサイトあるよ。高いけどな。
あそこだ。

171 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 21:18:09 ID:/bN6Yd0m
http://blog.livedoor.jp/jessica_ovasan/
これ本当?

172 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 21:26:28 ID:wWJ/rDws
170どこですか?
是非教えてください。

173 :名無しのテーマ:2005/11/04(金) 21:27:10 ID:wWJ/rDws
169どこですか?
是非教えてください。

174 :名無しのテーマ:2005/11/05(土) 00:18:54 ID:750SS796
教えて君は去れ

175 :名無しのテーマ:2005/11/17(木) 17:27:29 ID:t8PRIjzS
知っているが、あいつを儲けさせるのは嫌なので教えてあげません。

176 :名無しのテーマ:2005/11/17(木) 19:14:24 ID:bSnXYWig
細身のゲハのところか?

177 :名無しのテーマ:2005/11/17(木) 23:24:47 ID:q1ad9N3s
週明けのCD CLUBで今度こそJG作品が何かあるのか気になる。

178 :名無しのテーマ:2005/11/19(土) 23:49:24 ID:Y9rA9diN
おーい!「風とライオン」の完全版CD,早くでてきてくれ〜!
JGファンの総意だと思いますが・・・


179 :名無しのテーマ:2005/11/20(日) 16:51:31 ID:8hQylxHr
>178
漏れも欲しいが、でも、あんまり音楽流れてなかったような気もするので、
完全盤といっても増えるかね?

180 :名無しのテーマ:2005/11/20(日) 19:27:43 ID:qiY9F+G/
明日の午後にはエイリアンエイリアンエイリアンと踊っている自分が見えたりするんだが・・・
もちろんブラジルブラジルブラジルでも可なんだけど・・・。

181 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 13:28:19 ID:ZC4+GMIY
風とライオンって鳴り物うるさすぎ

182 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 15:21:27 ID:clsiwySp
「スパイダーマン」は元々Danny Elfmanのギャラが高く、
Jerry Goldsmithで録音を始めたらしいが、結局Danny Elfmanに戻っていたとのことですが、
ゴールドスミスってオスカーも取っていないえる不満よりもギャラ安いのか。
当然ジマーなんかよりも遙かに安いんだろうし、
モノが分かっていない若い監督にリジェクトいっぱい喰らうし、
かわいそうな晩年だったな。


183 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 17:16:20 ID:gBgI9loF
>>182
そんな話聞いたことないなぁ。どこに書いてたの?>蜘蛛男
ギャラは当然ながら一番高いレベルだよ。オスカー獲るとまた高くなるし。

184 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 17:41:04 ID:clsiwySp
http://8151.teacup.com/haseo/bbs?OF=40&BD=4&CH=5

上記に下のほう。
当時ハリウッドにいてクリストファーヤングの助手をしていた中西長谷雄が書いています。
同じ業界で仕事をしていた人なので情報は確かでしょう。


185 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 18:48:38 ID:JtQlfHEF
>>183
そういや蜘蛛男Vの音楽はクリストファー・ヤングだとか・・・

186 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 21:05:03 ID:m2IYXgop
CD CLUBの新譜、どうでもいいのばっかり。

187 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 22:44:27 ID:32tTpuee
>>184
どうかな、その情報。当時はJG、すでに体調悪かったし、すでに仕事抱えて
いたし、なにより、海外の情報にその話がまったく流れていないしね。
それにサム・ライミとJGって全然結びつかない。
ちなみにギャラはユニオンがあるので基準は決まってる。大作なら100万ドルが
ベース。オスカーノミニーや受賞するとドンドン上がる。その他、人気などにも
関係するが、エルフマン>JGというのはあり得ないだろう。

188 :名無しのテーマ:2005/11/22(火) 08:54:54 ID:nD66uaCZ
でも「エイリアンネイション」なんかのB級でも簡単にリジェクト喰らうくらいだから、
そんなに高くはないのでは?
代わりに呼ばれた作曲家は作品相当の二流以下だったから屈辱だしね。
高かったらキャンセルしないだろうし、名だけで客を呼べるとも制作者側は判断してい証拠。
すべて本モノが分かっていない制作側が悪いのだろうが。


189 :名無しのテーマ:2005/11/22(火) 11:05:51 ID:iF/m8doK
詳しくは知らんけど、「作曲料」と「使用料」は別なんじゃないの?
リジェクト問題は、「使用料」が発生する前に起きる問題でしょ。
代替作曲家のレベルが落ちるのは、その人の「作曲料」と「使用料」を
支払われていない「使用料」の予算内で済ませるためじゃないの?

190 :名無しのテーマ:2005/11/23(水) 15:18:31 ID:c961hR+l
作曲と映画のための使用料はセットでオファーされます。大作の場合、すべて込みで50万ドル以上
というのがユニオンの規定。JGやエルフマンなら100万ドル以上です。ウィリアムズとかの
有名どころでもリジェクトはよくあるので、安いか高いかという問題ではありません。最近の
大作だと1億ドル超えてるわけで、その中の数百万ドルなんて安いんでしょうね。日本じゃ100万ドル
あったら大作映画が作れるよ。

191 :名無しのテーマ:2005/11/23(水) 16:51:50 ID:LCs6JRq4
>>190
ウイリアムズのリジェクトって何?

192 :名無しのテーマ:2005/11/23(水) 20:39:54 ID:zpE6316J
>>190
日本で大作って言ったら600万ドルあたりからじゃね?

193 :名無しのテーマ:2005/11/26(土) 21:56:01 ID:eA9Jfwi/
ジェリーがなぜ40年もの間,ハリウッドの映画音楽の第1線に君臨できたか。
それは「仕事が早いこと」しかも「出来がいいこと」そして「信頼性があるこ
と」だそうです。どんな仕事にも通じることですね。
つまり,リジェクトされるということは曲の出来不出来ではなく,監督と合う
合わないじゃなですかね。

194 :名無しのテーマ:2005/11/27(日) 10:31:54 ID:56CZ+3Cs
あんまり説得力無いな。

195 :名無しのテーマ:2005/11/27(日) 12:48:22 ID:9dHtlIyi
どれもこれも推測だから。

196 :名無しのテーマ:2005/12/01(木) 23:50:18 ID:2iGM8OuW
祝!「オスロ国際空港/ダブルハイジャック(完全版)」発売!!
 芭9( ̄ー ̄)ビシ!

197 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 00:48:07 ID:+g0oKSMN
完全盤って、LPと同内容でしょ。

198 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 01:14:25 ID:USo7f1mh
リマスター版ってこってすか。
前のCD持ってるし・・・、曲が2つ3つ増えてでもしたら迷いなく買うんだが・・

199 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 01:55:06 ID:nKOg56hx
>>198
前のCD持ってるなら曲目見てみ。違ってるから。
前のCD化のときには元になったLPの状態が酷すぎて
収録を断念した曲があったり、一部編集されてたりしたんだよ。
今の技術でどこまで音質が改善されているかがミソ。
それでも買わないんなら止めない。

200 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 02:33:38 ID:dzxZ4UYv
あぼーん

201 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 11:25:55 ID:USo7f1mh
>199
そうなんですか。買っときます。

202 :196:2005/12/02(金) 12:48:03 ID:HvK4j/ap
>>198-199
とりあえず置いときますねコレ・・・
ttp://www.buysoundtrax.com/ransom_pcd160.html

203 :名無しのテーマ:2005/12/02(金) 20:41:28 ID:KVcy1FOb
0の決死圏は期待したほど音質よくなってなかった

204 :名無しのテーマ:2005/12/03(土) 22:14:00 ID:wDbyLhAL
この人って、映画音楽にパーカッションをやたらと多用した初めての作曲家らしいね。

205 :名無しのテーマ:2005/12/04(日) 00:59:59 ID:WpkiL29z
>>204
『5月の7日間』の音楽なんてパーカッションだけだったし。

206 :名無しのテーマ:2005/12/04(日) 11:21:56 ID:7uqdKR0R
「トラトラトラ」のメインタイトルに使われていた
  タンタタタッタ タタタン
という打楽器は,具体的にどんな楽器だか知ってい
る人,教えてください。

207 :名無しのテーマ:2005/12/05(月) 10:01:40 ID:GT+u0YIz
TRANCEの無料着うたサイdでツ(≧∇≦)ノ彡興味e方ぜひ来てくださぃなッ☆彡http://hp23.0zero.jp/390/Charmmy2005/

208 :名無しのテーマ:2005/12/10(土) 12:21:58 ID:7Vfw3huO
RUDY,MUMMYを買いました。
RUDYは凄く良いという評価があったので期待
したけど普通でした。残念。
MUMMYはウルサイだけでした。またまた残念。
JGは70年代と80年代前半以外はもう聴かないと誓いました。
というよりもうサントラ飽きた。

209 :名無しのテーマ:2005/12/10(土) 12:28:33 ID:3PGgMkRC
>>208
先にレンタルででも映画を観ておかないからだ。
音楽だけ聴いて文句タレる勘違い野郎が多過ぎ。

210 :名無しのテーマ:2005/12/10(土) 13:09:51 ID:D2a62aKe
まあ、映画音楽なんてもんは、音だけ聴いて楽しめるようなタイプの
音楽じゃないからな。映画と抱き合わせでしか楽しめないんだから、
CDより安いDVDがいっぱい出ている当節、サントラ盤なんて
無用の長物だよな。
特にゴールドスミスなんかは、中身の劇伴はどれ聴いても似たり寄ったり
なんだから、そんなののサントラに期待するほうが馬鹿ってことで、FA。

211 :名無しのテーマ:2005/12/10(土) 18:52:43 ID:djFEOoe0
どんだけ釣りが多いスレだよッ!

212 :名無しのテーマ:2005/12/13(火) 20:46:19 ID:ZBKkRfup
すみやさん、「オセロ国際空港」って・・・何やねんな!

213 :名無しのテーマ:2005/12/14(水) 00:50:32 ID:55qqceU+
>212
白黒映画か!

214 :名無しのテーマ:2005/12/14(水) 05:47:15 ID:0GRzOsSl
似たようなリズムとサウンドが延々続くロック。
一楽章だけで十何分もあるクラシック。

それと比べれば、映画音楽は一曲ごと、または一曲の中でも変化に富んでいる。
また、映画音楽の作曲家は、作品によって音楽のスタイルそのものを変える必要もある。
ポップミュージックの世界で、アルバム毎に作風を変えるような人間は少ない。というか
売れない。
>>210がゴールドスミスの音楽を「似たり寄ったり」というのは、ただ単に「特定の一時期
の限られたジャンルの作品」しか聴いていなかっただけではないか?
自分は「担当作品ジャンルと音楽自体の多様さ」でゴールドスミスの音楽に惹かれたのだが。

215 :名無しのテーマ:2005/12/14(水) 13:28:24 ID:zEdqsXEf
映画音楽を書いている作曲家は3流以下。

216 :名無しのテーマ:2005/12/15(木) 12:45:22 ID:2fgSdHCw
>>215
なにをいまさら、分かりきったこと書いて得意面してんじゃねえ、タコ!

217 :名無しのテーマ:2005/12/15(木) 22:27:13 ID:RMFJvQ2D
三流以下の作曲家にどうして「キック・ザ・カン」のような素晴らしい曲が
書けるのか教えて欲しいね。

218 :名無しのテーマ:2005/12/17(土) 23:54:20 ID:ZwelsujU
やっと貶し合いの2chらしさがでてきた。
「キック・ザ・カン」ってなんだ?
誰がでているんだ?面白いのか?
ちなみにRUDYは糞つまらなそうなので観なかった。
音楽が良かったら観ようと思っていた。
しかし、音楽があの程度だったので映画を観る気をなくした。
SUPERGIRLは音楽はすばらしいが、
映画は多分すっげえダサいに違いない。
イメージが壊れるから観ない。
これも映画音楽の聴き方なのだ。

219 :名無しのテーマ:2005/12/18(日) 00:14:35 ID:5sqX3rks
>>218
ここで自分の薄識を自慢して面白いかい?

220 :戦慄の怪人Drラオ:2005/12/18(日) 19:52:11 ID:Km51AQXg
>>219
「キック・ザ・カン(邦題.真夜中の遊戯)」・・・曲調が途中でワルツになる所
なんかがヨカタ!(^^)〜♪
そういや晩年のJGって、探せば有るんだろうけどワルツとかって披露しなく
なってた様に思えるのは漏れだけ?

221 :名無しのテーマ:2005/12/18(日) 21:22:28 ID:5sqX3rks
>>220
「キック・ザ・カン」というより
「トワイライトゾーン超次元の体験」のスピルバーグ監督部分と
わざわざ説明しないとわからない人が大半だと思うよ。
ワルツで好きなのは「気球の8人」かな。
もちろん「ブラジルから来た少年」は最強。

222 :名無しのテーマ:2005/12/18(日) 21:54:50 ID:wC8fhAEV
わずか限定3000枚を売り残してしまう矮小な世界で
俺様だけが知っている知識をひけらかして悦に入ってる変態どもが、
なにやら閉じられた話題でごちゃごちゃやっておるわ。

223 :名無しのテーマ:2005/12/19(月) 23:04:38 ID:IGC03vmi
「キック・ザ・カン」なんて来日コンサートでも演奏されたし,
このページに集ってくる人はたいてい知っていると思うよ。
もちろん知らなくて,218さんみたいに率直に尋ねればいい
ことだから,ここにくればジェリーについて何でも分かるみた
いになればいいんではないか。


224 :名無しのテーマ:2005/12/20(火) 13:04:28 ID:1Ptcjpuk
>>220
そりゃ、そういう作品のオファーがあればやっただろ。そういうオシャレっぽい作品そのものが
ほとんどないもんな。

225 :名無しのテーマ:2005/12/20(火) 16:36:51 ID:u8IYwb3g

ダンテとかのゲテモノ映画が中心になったから。
そういうイメージの作曲家ということになって、糞作品の担当が多くなった。

226 :鉄板住人 ◆Hs2wZbli1. :2005/12/21(水) 01:32:22 ID:YQny3bRW
「トラトラトラ」のサントラを持ってるが、まさか同じ人が「ミスターベースボール」の曲も作ってたとは知らなんだ。

227 :名無しのテーマ :2005/12/21(水) 15:24:26 ID:tG0AWySh
「グレムリン・ラグ」のコミカルなAメロは神がかりだけど
Bメロはクソだな。来日コンサートでそれを改めて感じたよ。

228 :名無しのテーマ:2005/12/22(木) 17:02:07 ID:UMSlNMYO
>>227
過大評価し杉。
JGならもっと神がかりな曲がいっぱいある。

229 :名無しのテーマ:2005/12/22(木) 23:12:48 ID:uv3c3NgP
>>182>>183
あくまで相場の話でしょ?例えばブラッド・ピットだって「スナッチ」
では通常の数分の一のギャラだったはずだよ。ましてや晩年のJGはかなり
値下がりしたのでは?エルフマンは間違いなく売れっ子だし市場価値はJG
より上だと思うよ。晩年で大作らしきのは「トータル・フィアーズ」しか
思いあたらないし。「ルーニー・テューンズ」なんて格安だったのでは?

230 :名無しのテーマ:2005/12/24(土) 01:32:53 ID:0H6b8EfP
>>229
根拠が乏しいので「〜では?」とか言われても、何とも。
君の頭の中ではそうなのかもしらんが、他人に対する説得力ゼロ。
なんでそう思うの?としか言いようがない。

231 :名無しのテーマ:2005/12/26(月) 20:23:19 ID:eMEb1OkH
組合の決まりは同バジェットでの最低基準。それ以下はない。ゆえに100万ドルが
最低ラインなのだ。わかる?>>229
ブラピの例を挙げてるが、あれも俳優組合の基準がある。通常ってのがどれを指すのか
わからんが、元々ブラピのギャラは基準を大きく上回っている。
ただし、本人が安くてもどうしてもやりたいという場合は別に契約を結ぶので、
それは例外と考えるべき。ゴールドスミスがわざわざ例外の契約を結ぶ理由がない。

232 :名無しのテーマ:2005/12/26(月) 22:50:38 ID:FohFktqT
「エイリアンネイション」のようなC級低予算映画において、
大金を払って書いてもらったとしたら、曲をボツにすることは考えられないのですが。
JGが音楽をつけるだけで箔がつくと思うのでなおさらです。

しかし、結局四流作曲家にスイッチされたんだから、プライドが傷ついたろうな。

233 :名無しのテーマ:2005/12/27(火) 12:25:14 ID:VdaNjSIh

JGはリジェクトされても、サントラファンからは、あまり人気のないジョンウイリアムズは、
さすがにバックがスピル&ルカだけに、音楽音痴の制作者たちはそのネームバリューでリジェクトしないようですね。

ま、日本のサントラファンに人気無いのは、ファンクラブ会長が知識もないのにエバっているからかもしれんが。

234 :名無しのテーマ:2005/12/28(水) 01:29:25 ID:Q0rspoWZ
>>232
>「エイリアンネイション」のようなC級低予算映画において

予算が少ないと、当然組合が定める最低ギャラも少なくなります。それにオーケストラ
使ってないから全体的に安くできるね。

235 :名無しのテーマ:2006/01/05(木) 21:48:39 ID:o7YFIooG
「ワーロック」大好きなんですけ,DVD見かけません。発売されていないのでしょうか。

236 :名無しのテーマ:2006/01/05(木) 22:26:54 ID:Nwt9xAhZ
>>235
渋いねぇ。
DVDは出てないみたい。レンタル用VHSか。輸入DVDならあるけど。

237 :名無しのテーマ:2006/01/07(土) 16:59:53 ID:5riVCecF
昨日,「風とライオン」のDVD購入。ジェリーの音楽は素晴らしいの
一言です。しかし,最初からガンガン鳴らす手法は,その前年の「チャ
イナタウン」とは正反対です。「コーマ」でも「パピヨン」でも前半は
殆ど音楽を付けなかったジェリーですが,この辺りから全編音楽付けま
くりになったのかな。佐藤勝がたしかキネマ旬報で「氷の微笑」を観て
「かつてのゴールドスミスはあんなに音を付けなかった」と批判してま
した。


238 :名無しのテーマ:2006/01/07(土) 17:07:07 ID:KM+fk3dQ
>>237
風とライオン、映画のジャンルが違うんだから音楽の付け方も違う。
そんなにベタベタ音楽鳴ってないし、あるべき場所に付いているだけ。
氷の微笑については確かに音楽は多いが、あの映画にこの音楽がないと
映画全体に統一感が出ないので、この場合はやむなしと考える。

239 :名無しのテーマ:2006/01/07(土) 17:10:10 ID:YKRlRQow
ふふふ

240 :名無しのテーマ:2006/01/07(土) 23:16:03 ID:8rWDIU44


241 :名無しのテーマ:2006/01/07(土) 23:26:50 ID:8rWDIU44
音楽の付け方が変わったな〜と思ったのはランボー以後のカロルコものだな。
全篇アクション音楽鳴りっぱなし!みたいな。
トータルリコールなんぞはハイテンション鳴り捲りで。
偉大なるバーホーベンがピアノの横で、無駄に熱く捲くし立てて
悪乗りして薄ら笑いを浮かべているゴールドスミスの図、が・・・オレには見えるが確かではない。
ビデオバブルの影響かもしれん。ゲームの影響かもしれん。わからん。
でもこれが80〜90年代スタイルだな。
ウィリアムスのエピ1〜3なんぞ必要ないところまで鳴らされている感が強い


242 :名無しのテーマ:2006/01/08(日) 17:33:30 ID:BnfjqZQW
80年代中盤以降、特にアクションやサスペンス映画は全体的に音楽のつけられる時間が延びてきたのは確か。
120分の映画なら以前は半分くらいだったのが80分を超え、最近は100分くらいのものもざら。
JGだけじゃないから批判してもしょうがないという気も。作曲家の意見なんてあまり通らないしね。

243 :名無しのテーマ:2006/01/10(火) 00:16:09 ID:7CzP0JVs
加えて年齢的にも試行錯誤が出来なくなってきてた可能性もあるでしょ。
この前『トラ!トラ!トラ!』のサントラCD買って聞いたけど、サントラ自体を
聞くまでは単に「砲艦サンパブロ」の使いまわしかな?と思ってたけど・・・いざ実
物を聞いてみたらアレの和風音楽って、スッゲェ〜試行錯誤の後が滲み出てる様な
印象があったし、それ考えたら60〜80年代始めぐらいまでのJGっって・・・やっ
ぱ凄いんだわさ。

244 :名無しのテーマ:2006/01/10(火) 01:39:44 ID:7CzP0JVs
>>206
あと思いっきり亀レスで(^h^)ゴメンシテ!
あの『トラ!トラ!トラ!』で使われてた和風打楽器って・・・アレ実は木魚なんだわwwww
なんでも大きさの違う木魚を音階の順に並べて演奏したそうな。


245 :名無しのテーマ:2006/01/10(火) 19:21:51 ID:4QTTYQqk
トータルリコールも氷の微笑も、地上波放送ではオープニングタイトルが切られるのが残念です。
一番いいところなのに…


246 :名無しのテーマ:2006/01/10(火) 21:39:03 ID:UsRkl+YK
244様,ありがとうございます。もしやとは思ったけど,まさか本当に
という感じです。でも,E・G・マーシャルが鞄持ってかけずり回るシー
ンではとても木魚とは思えないリズミカルな音色でしたね。さすがJG。

247 :名無しのテーマ:2006/01/17(火) 09:04:42 ID:CMcHWRfe
上の方に一人
「市場だけは広いが、表現様式は狭い」ジャンルの音楽愛好家がいらっしゃる。
いや「名誉はあるが〈敬して遠ざけられる〉音楽」…つまり、録音や出版とも
縁が無い音楽か。

何か「クラシック至上主義者」か、歌ものサントラと間違えてスコア盤を買って
しまった「ロック馬鹿」みたいな・・・・。

映画音楽こそ、様々な音楽ジャンルの架け橋なのに。

248 :名無しのテーマ:2006/01/17(火) 21:11:31 ID:AI+qojXD
JGも日本に来て記者会見で言ってたよね。「私の曲がきっかけとなって多くの人がクラシック
に親しむようになれば嬉しい」と。JGはクラシックから,ジャズから,邦楽まで何でも手がけ
ることの出きるただ1人の作曲家だった。

249 :名無しのテーマ:2006/01/17(火) 22:58:00 ID:yTn9dDdb
>何でも手がけることの出きるただ1人の作曲家だった。

それは褒めすぎ。過剰評価。贔屓の引き倒し。世間知らず。
ゴールドスミス・ファンには、こういったフライング発言するイタイ香具師が多いね。

250 :名無しのテーマ:2006/01/18(水) 00:40:32 ID:VvYw8rbe
>何でも手がけることの出きるただ1人の作曲家だった。
確かに上の発言は、「SOWさんは日本のアイザックアシモフだ」
と言っているのに近いね

251 :ああ:2006/01/18(水) 00:44:44 ID:8OGgOol6
試しに見てみ。元気でっから。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=23078

252 :名無しのテーマ:2006/01/18(水) 22:10:51 ID:RoUaouhC
でも,JG以外に実際にジャズからクラシックから邦楽まで上辺だけでなく
きっちり作曲した人っているの。


253 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 02:29:38 ID:OrEb6oHN
ジャズからクラシックから邦楽まで上辺だけでなくきっちり作曲したとは思わない。

254 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 14:58:29 ID:5wbL5KV5
>>252さんにちょっと質問
JGの邦楽って、五線譜ではなく、邦楽の記譜法で書かれているのですか?
ジャズというのは演奏の形態であり、ジャズを作曲というのはへんな感じがするのですが?
クラシックって? JGのどこが古典音楽なの? コンサート用に作曲された音楽って意味?

255 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 19:00:48 ID:vx2x8ASB
没多栗屋の徹夜が店出してる、BBSつき
ttp://6830.teacup.com/endall/shop?cat=99_99_99

256 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 22:46:05 ID:dtJTrwKY
252です。そうですね,不正確な発言した。 

257 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 23:11:22 ID:otP0JIGY
どーでもいいですよ♪

258 :名無しのテーマ:2006/01/24(火) 19:37:46 ID:Z81UUsXs
『軍用列車』出るってよ。モノラルだけど。

259 :名無しのテーマ:2006/01/24(火) 22:53:15 ID:RvjLObdF
フランテとタイシャーのEP盤持ってるから、いらん。

260 :名無しのテーマ:2006/01/26(木) 22:51:53 ID:TXqCykch
フランテとタイシャー,むかし関光夫さんの番組で流れてばっちり録音しました。
いいよね,あの演奏!


261 :名無しのテーマ:2006/02/07(火) 21:04:42 ID:aF4jRcG8
最近ゴールドスミスに興味持った
サントラだけ買おうかとも思ったが、やっぱ映画見た方がいいよね

262 :名無しのテーマ:2006/02/07(火) 21:31:13 ID:OVSUWH0D
>>261
ハマるとためにならないから止めとけ。

263 :名無しのテーマ:2006/02/07(火) 21:40:20 ID:aF4jRcG8
>>262
禁断の果実みたいなもんすかw
一人じめしようなんて卑怯です(;´Д`)


264 :戦慄の怪人Drラオ:2006/02/08(水) 01:30:43 ID:fMimmipt
>>263
えぇ〜い黙らっしゃい!一人でコソ〜リ味わってこそ禁断の果実はウマーなのだよ
( ̄ー ̄)y-~~

265 :名無しのテーマ:2006/02/09(木) 21:33:09 ID:zuk5agDH
何かわろうたw

266 :名無しのテーマ:2006/02/13(月) 18:31:48 ID:+3OFkkVL
>>261
CDを200枚買い集めることがどういう事か・・・

267 :名無しのテーマ:2006/02/14(火) 02:11:12 ID:J2IAPy0/
>>266
200枚もないだろ。再発とか完全盤も含めたら別だが、今からそれは無理だし。

268 :名無しのテーマ:2006/02/14(火) 07:42:26 ID:bvG2U1qE
てか、この人に興味を持つと「映画観てないのにサントラ持ってる」率が上がるな。

269 :名無しのテーマ:2006/02/14(火) 16:46:42 ID:m9Pi6efI
モリコーネほどでもないよ

270 :名無しのテーマ:2006/02/15(水) 15:51:06 ID:B4WpyVCw
>>269
モリコーネは日本未公開が多いから、もとから映画そのものは無視。

271 :名無しのテーマ:2006/02/16(木) 23:04:40 ID:mMsRQO9u
ジェリーの曲は,何遍聴いても飽きが来ない。「夕陽の挽歌」のLPは
すり切れるまで聴いて,2枚目買って,今はCD聴いてる。
モリコーネもその意味ではジェリーに似て飽きの来ない曲が多いと思う
よ。柳生さんの本によれば,モリコーネはハリウッドの作家の中ではジ
ェリーが一番好きだと語っていたそうだが,正に英雄は英雄を知る?


272 :名無しのテーマ:2006/02/16(木) 23:12:26 ID:S46xlpRU
ジェリーの劇伴も節目になる曲だけ辿るとそんなに苦労多くは無いね


273 :名無しのテーマ:2006/02/17(金) 02:16:30 ID:8mahFHT4
スタートレックのクリンゴン危機を聴いた20年以上前、
JGはスゴイと思いました。
しかし、80年ごろの特撮には限界があって
今となっては映画自体は痛々しい。
ま、コレ以前のSF映画はみんな封印したいものばかりですが。

274 :名無しのテーマ:2006/02/17(金) 15:53:30 ID:XlPqrCi7
ダニー・エルフマンも一番影響を受けたのはゴールドスミスだと発言している。
同業者でゴールドスミスを評価していないのはほとんどいないのでは?

275 :名無しのテーマ:2006/02/19(日) 12:58:25 ID:t+w0TKc4
エルフマン、どのへんがゴールドスミスの影響を受けているのだろう?

276 :名無しのテーマ:2006/02/19(日) 13:24:33 ID:RNujmms6
>>275
「どのへん」って影響を受けた=作風に表れるってことじゃないでしょ。
エルフマンはすでに自分のスタイルを確立してるわけだし。

277 :名無しのテーマ:2006/02/20(月) 15:38:50 ID:5p7SYw2w
>>276
そういうことだよね。
素人が聴いて「どのへん」が影響受けたかわかるようじゃ、ただのパクリになるわけで。
初期ホーナーとか、初期クリス・ヤングとかね(笑)

278 :戦慄の怪人Drラオ:2006/02/21(火) 00:04:11 ID:GRGHQmGU
>>277
あとリチャード・バンドも・・・『ミュータント』の音楽なんてJGのパクリ
だらけでwww(オマケに演奏はナショナル・フィルだったりするし^^;)

279 :名無しのテーマ:2006/02/22(水) 22:52:20 ID:nWBqolVx
ゴールドスミスに深い博識をお持ちの方が多く出入りしているようですね。
サラ・ブライトマンがボーカルバージョンとしてカバーした曲が
アルバム「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の2曲目にあるのですが、
それがどうやらゴールドスミスが手がけた”POWDER”というタイトル
に関連した楽曲が原曲らしいのですが、あまり情報がありません。
ラブテーマのような感じの気がします。
ご存知の方いらしたら、教えていただけませんでしょうか?

280 :名無しのテーマ:2006/02/22(水) 23:16:57 ID:CJzV8CtL
「POWDER」は,ビデオで見ましたけど,あんまり印象に残る映画ではなかったです。
異能を持って生まれた人の不幸をテーマにしたのかなと思うけど,エンディングは
分かったような分からないような。多分ジョン・ウイリアムズなら引き受けなかっ
た作品だと思う。でも,サラ・ブライトマンの歌ったあの曲は本当に美しいですね。


281 :名無しのテーマ:2006/02/22(水) 23:18:13 ID:UmfQ7MQL
>多分ジョン・ウイリアムズなら引き受けなかった作品だと思う。




















282 :名無しのテーマ:2006/02/22(水) 23:20:58 ID:WhqqhYeI
>>279
「パウダー」メインテーマに後から歌詞をつけたものでつ。
「パウダー」自体は日本公開もされている作品なので省略。
ちなみにバックのオケ指揮&演奏は英レーベルSILVAのチーム。

283 :名無しのテーマ:2006/02/23(木) 16:25:13 ID:Fgs63t4u
>>ちなみにバックのオケ指揮&演奏は英レーベルSILVAのチーム。

NO ONE LIKE YOUはオケじゃなかったんじゃない?

なお、歌詞は映画に感動したサラ・ブライトマンが内容に沿ったものをつけたそうです。
サラは映画好きで知られてます。他にもモリコーネの「ミッション」とかレパートリーに
ありますね。

284 :名無しのテーマ:2006/02/23(木) 18:05:07 ID:6P4qlTo+
>>283
オーケストラ鳴ってるぞ

285 :名無しのテーマ:2006/02/24(金) 21:46:47 ID:aahMHYeG
みなさん、「パウダー」の件
ありがとうございました。
>>280私ももう一度ビデオを探してみます。

286 :名無しのテーマ:2006/02/26(日) 22:41:24 ID:BF2DsByI
>285
こちらも参考に
http://www.amazon.com/gp/product/B000000OEY/qid=1140958376/

JGは「ランボー」シリーズや「パイパードリーム」他、歌物も残した
けど<これは>という代表作が無いね。

287 :名無しのテーマ:2006/02/26(日) 23:18:53 ID:EmPek+9z
"Love Comes Without Warning" by America from "The Lonely Guy"
最強。

288 :名無しのテーマ:2006/02/27(月) 19:56:28 ID:E2K/PK3x
歌物はメジャーじゃないだけで、良い曲は多いよ。
NIGHTS ARE FOREVER アレンジはジェームズ・ニュートン・ハワードだね。
FLYING DREAMS

289 :名無しのテーマ:2006/03/04(土) 17:07:34 ID:BStHX/lT
荒川効果で「トータル・フィアーズ」のサントラが売れて・・・ないよね・・・orz

290 :戦慄の怪人Drラオ:2006/03/05(日) 00:00:18 ID:GIKQgo+z
>>288
因みに・・・ジェニファー・ウォーンズ(ボーカル)のバックで演奏してるのは
スティーブ&ジェフ・ポーカロとスティーブ・ルカサーだったりする。
<(;^O^)ナハハハハ

291 :名無しのテーマ:2006/03/06(月) 16:49:38 ID:SNBRy7Cj
外国の映画館で何の予備知識もなく予告編見てたら、
何やらシャロン・ストーンの新作らしきものに
「氷の微笑」のテーマが流れてきたから、
”いまだにこんなベタなあやかり宣伝やってんのかプ”
などと思ってたら本当に"Basic Instinct 2"だったのでびっくらこいたよ。
監督はもちろん変態オランダ人であるはずもなくてマイケル・ケイトン・ジョーンズ
なんだけど、もしJG存命だったら、こんな続編でもやっぱり引き受けてたんだろうな、
などとあらぬ想像をしてしまった。
それにしても、誰が音楽やるにしても、テーマ曲の片鱗くらいはサービスで
聞かせてほしいな。

292 :名無しのテーマ:2006/03/07(火) 23:00:06 ID:v8Qz406V
オーメンのリメイクもね。

293 :名無しのテーマ:2006/03/08(水) 14:07:55 ID:f0YMy0vB
どっちもメインテーマは使うみたいだね。

294 :名無しのテーマ:2006/03/12(日) 03:06:27 ID:Rgne4CYN
ゲームミュージックですが、ナムコのザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
に収録されている『NINO ROTAの自画像 (JERRY GOLDSMITHもそこにいる)』って
ゴールドスミスとどんな関係があるの?

295 :名無しのテーマ:2006/03/13(月) 12:20:08 ID:v2KGQQJW
子供の頃に読んだクラシックの本に
『指揮者は(作曲家よりも)長生きする人が多い』
という記述があった。
今更「もしも」と言っても意味はないだろうが、ゴールドスミスも〈年平均5、6本〉
映画の作曲をするより、指揮活動に軸足を移して〈年間1、2本〉ペースで作曲活動
された方が長生き出来たのではないか・・・と思った事がある。
ちょうど、ヴィクター・ヤングやバーナード・ハーマンのように。
しかし、創作ペースは落ちたものの「生涯現役作曲家」だったミクロス・ローザや
伊福部昭さんの例はどうか。(お二方とも長生きされた)
またゴールドスミス本人が「映画の現場が好き」と思っていたのならば、私の考え
も「大きなお世話」に過ぎないだろう。

・・・以上。空気を読めないレスですが、すみませんでした。


296 :名無しのテーマ:2006/03/13(月) 18:37:10 ID:sGLVjxnH
>ちょうど、ヴィクター・ヤングやバーナード・ハーマンのように。

空気がどうのこうじゃなくて、意味不明なんですけど。

ヤング……享年、55か56歳
ハーマン……享年、64歳

ゴールドスミス……享年、75歳 二人よりも、長生きしてるじゃん。

297 :名無しのテーマ:2006/03/15(水) 03:33:37 ID:43WkEU6L
「100挺のライフル」のテーマが
「大いなる決闘」のEDでまんま流用されてるのにはワロタ

298 :名無しのテーマ:2006/03/15(水) 05:13:25 ID:PfWGU2c4
「大いなる決闘」の音楽は、すべて流用曲。

299 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 22:25:42 ID:FjV7sVCs
イントラダがリリースする「トゥームストーン」にゴールドスミスの書いた
シナジーピクチャーズの音楽が入るそうです。

300 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 14:49:41 ID:CHM5/044
>>299
シナジーじゃなくてシナージでは?

301 :名無しのテーマ:2006/03/25(土) 03:36:48 ID:lJBmzTpX
ゴールドスミス関連で気になったのが、ランボー3のサントラの
完全版じゃない、10曲だけのサントラに収録されてる
ビル・メドレイのボーカル曲。
なんじゃあれは? 映画本編で流れた記憶も無いし。

302 :名無しのテーマ:2006/03/26(日) 02:10:53 ID:LLxE1MJP
>>298
ゴジラ対ガイガンみたいなもんですな。

303 :名無しのテーマ:2006/03/26(日) 10:41:05 ID:1SahVDPm
>>301
1曲はエンドクレジットで流れてる。He Ain't Heavy, He's My Brother

304 :名無しのテーマ:2006/04/05(水) 20:01:08 ID:TVd62iaW
1 0(ゼロ)の決死圏

2 パピヨン

3 オスロ国際空港/ダブル・ハイジャック

4 風とライオン

5 2300年未来への旅 /コーマ

6 カサンドラ・クロス

7 合衆国最後の日

8 カプリコン・1/アウトランド

9 カプリコン・1 海賊盤

10 スウォーム

11 ブラジルから来た少年

12 オーメン2/ダミアン

13 スター・トレック

14 エイリアン

15 オーメン/最後の闘争

16 ランボー

17 ランボーU

18 ダブルボーダー

19 トータル・リコール

20 エアフォース・ワン

21 追跡者

CDサントラこれだけ集めますた、、、、、、、、、、、、まだまだ、、、、、、

305 :名無しのテーマ:2006/04/05(水) 20:11:51 ID:TVd62iaW
[世界が燃えつきる日]  そろそろブートじゃなくキチントしたの出せい !
我慢の限界 !

306 :名無しのテーマ:2006/04/05(水) 20:45:24 ID:TVd62iaW
それにしてもアレですねパピヨンですがテーマ曲はスバらしいけど
ドラマ自体は地味というイメージだったので他の曲も地味だろなと
思ってましたが購入して聴いてみたらビックリ ! ダイナミクな曲も
ありますた、、、余は満足じゃ !

307 :名無しのテーマ:2006/04/07(金) 02:04:38 ID:FwMh3j0w
>>304
オーメン1作目買えよ。

308 :名無しのテーマ:2006/04/07(金) 20:26:56 ID:EUP0Mv8I
そのうち買うよ 「モリツリ/特攻サンダボルト作戦」注文しました到着はまだですが、
特攻も注目してます、なんせサブウェイパニックのデビットシャイァだもの
楽しみ !


309 :名無しのテーマ:2006/04/07(金) 20:35:46 ID:EUP0Mv8I
ある情報ですが「気球の8人」と「レンタコップ」の
2枚組みが存在してるそうですよ海賊ですが音質は良いそうです。

310 :名無しのテーマ:2006/04/08(土) 00:05:19 ID:XDtSC6Hq
アカデミー賞授賞式のファンファーレはジェリーさんの作曲だということですが、
BSで授与式見てても一度も演奏されたところやってないのは何故!

311 :名無しのテーマ:2006/04/08(土) 13:00:58 ID:aPC9SX0W
>>305
6枚組に入ってるのが限界だろ。

312 :☆みどり☆:2006/04/08(土) 15:29:50 ID:zcSsyW0M
ウキ〜!!!

313 :名無しのテーマ:2006/04/12(水) 01:44:43 ID:wA+X8k69
軍用列車、発売延びた…

314 :名無しのテーマ:2006/04/15(土) 02:37:47 ID:ufC3Az5R
軍用列車五月です

315 :名無しのテーマ:2006/04/15(土) 21:05:43 ID:ky5t9vRA
新番組「ギャルサー」音楽がおもいっきりゴールドスミスなんですけど。

316 :名無しのテーマ:2006/04/15(土) 23:49:58 ID:cbhtFYmn
>>315
見てなかったけど、音楽は池 頼広だね。

317 :名無しのテーマ:2006/04/19(水) 22:45:39 ID:5fW9B34b
ジェリー!なんで死んだだ。
今度のあの映画はジェリーが担当かなと予測する楽しみがなくなったよ。

318 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 20:12:09 ID:rDBBgwVQ
100年後にジェリーの曲は残っているだろうか。

319 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 21:27:01 ID:nEKU4Ryx
この人のサントラで叙情的なものを教えて下さい、チャイナタウン以外で

320 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 22:41:50 ID:LVKz7ibl
「猿の惑星」

321 :名無しのテーマ:2006/05/05(金) 00:28:29 ID:vP6IsSEp
>>319
「ロシアハウス」これ最強。

322 :名無しのテーマ:2006/05/05(金) 21:07:45 ID:ScXHTHAG
ジェリーは系統的には叙情派の作曲家です(故・関光夫氏の解説)。非常に繊細でリリカルなメロディが
持ち味です。ですから、叙情的な作品は枚挙に暇がないというところ。


323 :名無しのテーマ:2006/05/05(金) 21:10:45 ID:VSsT9P9R
「新・猿の惑星」

324 :戦慄の怪人Drラオ:2006/05/11(木) 19:15:11 ID:LvuONMOb
>>319
つ『いつか見た青い空』

325 :名無しのテーマ:2006/05/18(木) 22:04:08 ID:auhTnIyR
「軍用列車」聴いた。
基本的にモノラルだが残響が何となくステレオ。
大きな音で聴く分には迫力があっていい感じ。

プロモ盤も手放せないけどね。

326 :名無しのテーマ:2006/05/21(日) 07:31:55 ID:y6GsXEon
田村高廣死去。
これで山村聡、東野英二郎、三橋達也、島田正吾、みんな死んじゃったね。
ところで最近、クロサワが「トラ!トラ!トラ!」を降板した経緯を詳しく
記述した本を立ち読みしたが、もしクロサワが降板しなかったら、ジェリー
と組んだろうか。

327 :名無しのテーマ:2006/05/21(日) 09:33:22 ID:3fXGKN9M
黒澤監督が音楽担当に指名したのは武満徹だった>「トラ!トラ!トラ!」


328 :名無しのテーマ:2006/05/23(火) 23:11:05 ID:zW9bkBFS
ってことは,クロサワが監督していたら,武満・ジェリーの夢の競演だった訳か。
聴きたかった,観たかったなあ。

329 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 01:21:07 ID:8WcbA7i+
黒澤が降板していなかったら、アメリカ側の監督はデビッド・リーン。
ということで、もし実現していたなら武満+ジャール。

リーンがやらなくなったので、黒澤が降りちゃったのかな。
キネ旬の「黒澤明集成」の2巻か3巻に詳しく書いてあったから
細かい経緯を知りたい人は、そちらをどうぞ。

330 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 12:34:49 ID:wfqc7vVy
黒澤は降りたというより、周囲があまりにも完璧主義だった黒澤のスローペースに怯えて降ろさせられたってところ。

331 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 17:12:01 ID:Ra1cQtDh
「モリツリ/特攻サンダ-ボルト作戦」のモリツリはメインタイトルの途中の
部分は「ゼロの決死圏」のメインと似ているなと思いました、音質は良好!
ジェリーじゃないけど特攻サンダボルトもなかなか良いですな

332 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 17:27:54 ID:IN/lGHBp
「レンタコップ」ですがこれはシンセサイザがメインのようです
テーマ曲は綺麗でした、もちろんアクションスコアも良いです
お気に入りの一枚になりますた。

ちなみに「氷の微笑・完全盤」が\2000以内でしたので昨日
落札しますた。


333 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 18:18:18 ID:ZEeQPPBg
VARESEの「マジック」が残り500枚となったそうだ。
まぁ、みんな持ってるんだろうけど。

334 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 21:12:44 ID:TPSdgJeG
>>329
スレ違いの話題になっちゃうので、あまりつっこまないけど、
黒澤にオファーを出した時点でのアメリカ側の監督候補は
フレッド・ジンネマンだよ。もっともジンネマンは企画に
興味を示していただけで、正式に承諾していた訳じゃない
から、黒澤を釣るための餌だった可能性もある。
第一、リーンはイギリス人だし、黒澤以上に完璧主義者
だったから、ハリウッドがもっとも嫌がるタイプ。

で、ゴールドスミスの音楽起用はフライシャーの登板が
決まってからなので、黒澤+ジンネマンが実現していたら
あの名曲は生まれなかった。

335 :名無しのテーマ:2006/05/24(水) 22:27:00 ID:rgJpzeoG
フレッドジンネマン?
ほんとに実現してたらすごかったね
ジンネマンならドルリューかな

336 :名無しのテーマ:2006/05/27(土) 00:54:49 ID:Vv+ijrZv
三船敏郎も稲葉義男も死んだし。後、ジェリーがタッチした映画に出演した日本人
俳優で生き残っている大物といえば中村敦夫ぐらいか。

337 :名無しのテーマ:2006/05/27(土) 13:28:41 ID:CBPxRjLx
>>335
そのころ、ジンネマンはまだドルリューとは組んでいないんちゃうの.


338 :名無しのテーマ:2006/05/27(土) 14:08:27 ID:iUd7Oqw+
おいおい、マコも健さんも生きてるぞ

339 :名無しのテーマ:2006/05/27(土) 16:02:25 ID:Vv+ijrZv
おっと,そうでした。マコは確かサンパブロで助演男優賞にノミネートされてましたね。
健さんといえば,なくなった浜村純さんのイメージが強くてうっかりしてました。

340 :名無しのテーマ:2006/05/27(土) 22:12:53 ID:7CJZ1iW5
>337
66年の「わが命尽きるとも」で既にコンビを組んでたよ
これもサントラ出てないね

341 :名無しのテーマ:2006/05/30(火) 21:25:03 ID:TZcs7ZKg
「氷の微笑・完全盤」これ素晴しいよ、全体がスローで地味かなと思っていたら
1曲の途中あるいは後半でじょじょにサスペンスタッチに変わっていって
盛り上げるといった曲が多かったです、、、、うまく説明でけへんけど、

続いて「ラストラン/夕陽の挽歌」注文しますた、楽しみダス

342 :名無しのテーマ:2006/05/30(火) 22:08:48 ID:w+K2isM8
>>「ラストラン/夕陽の挽歌」

廃盤じゃなかった?

343 :名無しのテーマ:2006/05/31(水) 00:46:14 ID:Z1qscwo9
「ラストラン/夕陽の挽歌」中古でネット通販ということですが
他の通販でも見かけました\は高いけど


344 :名無しのテーマ:2006/06/01(木) 23:06:25 ID:khye+HP/
「ラストラン」映画はいまいち印象に残らないけど、ジェリーの曲はいかったなあ
(こんなのが大杉でっせ!「スーパーガール」が最たるもの)。

345 :名無しのテーマ:2006/06/03(土) 23:39:09 ID:c215GImd
フォーエヴァーヤングのサントラ持ってるよん。

346 :名無しのテーマ:2006/06/04(日) 16:59:00 ID:z5Aa1E5w
カプリコン1の限定INTRADA盤だけどボーナス曲のBreakoutは
LP再演奏を更に変えてますね、驚いた !
いつまでもブートのままじゃイカン !  と思いきって買いました

さてブートどうしようオクなど出品マンドクセ



347 :名無しのテーマ:2006/06/04(日) 17:05:57 ID:z5Aa1E5w
それからLP収録の「愛のテーマ」もボーナスとして入れてほしかったですナ
名曲なのに、、、、、、、、、、、、、、


348 :名無しのテーマ:2006/06/04(日) 17:17:32 ID:jlwhfBjc
>>346
更に変えてるんじゃなくて、オリジナル音源でLP風に再現したらああなった。
ブートはCD−Rだし、良心があるなら廃棄処分した方がよい。

349 :名無しのテーマ:2006/06/08(木) 23:21:50 ID:N0nkvf9P
>良心があるなら廃棄処分(ニガワラ

INTRADA盤も買ったのなら別段恥じることもなか。お手軽に扱ってせいぜい聴きたおすがよかろ。

>>347
それよかFSMの「2300年未来への旅」こそなーんもボーナスなしでよ、
『愛のテーマ』なぞ従来と同じで、いかんせん短い。F.O.が唐突な印象だし原曲はもうちょい長い気がするのにな。


350 :名無しのテーマ:2006/06/14(水) 20:37:29 ID:ixBljPG5
すみや配信サービス情報

●(ALIEN)(エイリアン)(2CD)(約82分 x2)
主演:Sigourney Weaver
作曲:Jerry Goldsmith
(税込)\6,300

●(STAR TREK:INSURRECTION)(スター・トレック/叛乱)(約82分)
主演:Patrick Stewart
作曲:Jerry Goldsmith
(税込)\4,410

●(THE MUMMY)(ハムナプトラ 失われた砂漠の都)(2CD)(約82分 x2)
監督:Stephen Sommers
主演:Brend Fraser
作曲:Jerry Goldsmith
(税込)\6,300

●(STAR TREK:FIRST CONTACT)(スター・トレック:ファースト・コンタクト)(約8
2分)
主演:Patrick Stewart
作曲:Jerry Goldsmith
(税込)\4,410

●(STAR TREK : NEMESIS)(ネメシス/S.T.X)(約82分)
主演:Patrick Stewart
作曲:Jerry Goldsmith
(税込)\4,410


CDプレスなら買いだな。


351 :名無しのテーマ:2006/06/15(木) 14:02:19 ID:0stlicMV
>>350
CDプレスだね。買いか。
ARKにも入荷。いつもながら少しだけ安い。

352 :名無しのテーマ:2006/06/15(木) 19:22:59 ID:42N/6la8
ARKはポイントが付くからお得かもね。
エイリアンのソースが気になるところだけど
まさかDVDからとかじゃあるまいな。
最初に買った人、確認よろしく。

353 :351:2006/06/15(木) 20:39:27 ID:0stlicMV
スマソ。まだ入荷してなかった。今後の予定だ。
エイリアンは以前出たCD-Rと同じで、映画版とボツ版のセットジャマイカ

354 :名無しのテーマ:2006/06/16(金) 16:40:56 ID:yHsMgSTY
オレ、葬から買った海賊版があるからいいや。

355 :名無しのテーマ:2006/06/16(金) 17:27:42 ID:wsSPPN8Y
>>354
まだ、葬から買えるの?


356 :名無しのテーマ:2006/06/19(月) 20:07:44 ID:6UrnwABv
エイリアンゲット報告マダー?

357 :名無しのテーマ:2006/06/24(土) 19:00:51 ID:brp5aMfw
「気球の8人」映画は見てないですが気になったので購入すました
メインタイトルは迫力ある盛り上がりの繰り返しで1分50秒 11曲
2枚組が欲しくなった.........................



358 :名無しのテーマ:2006/06/24(土) 20:17:17 ID:brp5aMfw
恥ずかしながら「葬」の意味がわかりませぬ
どなたか教えてくださらんかの〜オ。

359 :名無しのテーマ:2006/06/24(土) 20:19:15 ID:K6eCPA0D
週初め仕事帰りに中古CD屋に寄ったら、
ゴールドスミス・プレイズ・ゴールドスミスの新品が1600円程で
販売されていた。昨日、仕事帰りに立ち寄ったら消えていた。
う〜ん…

360 :名無しのテーマ:2006/06/24(土) 20:44:37 ID:6kfOPYe2
>>357
2枚組じゃなくてリマスター19曲盤のことだろ。
もうとっくの昔に廃盤だけど。

361 :名無しのテーマ:2006/06/25(日) 01:29:14 ID:RTBDyBb0
「気球の8人」
気球で東独から西独へと脱出する人々を描いたディズニー映画。
その安っぽい画像は「脱出」の必要を実感させ、ナチスを髣髴とさせる
東独秘密警察のねちっこい描写はディズニー=ファミリー路線とは
一線を画く雰囲気を作り出している。んでゴールドスミス氏の音楽は
鉄条網越しに流れるメインタイトルのディズニー映画とは思えない迫力の
秘密警察のテーマ?とそれを補完するような優しく軽やかなワルツで構成している。
単にカプリコン1とブラジルからきた少年の焼き直しに終わらない辺りが
職人しています。
地方じゃ「スプラッシュ」の裏番組だったな

362 :名無しのテーマ:2006/06/25(日) 17:15:19 ID:yaXk1ce8
358さん。
私は3回しかお会いしたことはないが,こよなくジェリーの音楽を愛している人です。
「虚房」で検索して下さい。

363 :名無しのテーマ:2006/06/25(日) 21:22:31 ID:leGKG+Im
>>362
迷惑になるからそういう書き込みはお止めなさい。

364 :名無しのテーマ:2006/07/04(火) 17:51:35 ID:SraeVbuD
エイリアン
ARKに入荷の模様。サイトの情報によると、こんな内容だそうだ。

DISC ONE
composer's cut (Tracks 1-22)
director's cut (Tracks 23-30)

DISC TWO
director's cut+ (Tracks 1-4)
album cues (Tracks 5-14)
bonus tracks (Tracks 15-25)
(Track 25: ALIENS -The Ride)

エイリアン2ライドってどこにあるんだろ?
スタトレ3枚とハムナプトラも入荷したみたい。

365 :名無しのテーマ:2006/07/19(水) 00:25:06 ID:0C/DFs0Q
ゴールドスミスでどれか一つといえば迷わずリーインカーネーション オブ ピータープラウド。
20年以上前にLPを買い損ね悔しい思いをしたが、4年位前にブートながらO.S.T.完全フル演奏全曲収録盤が出てゲットした。


366 :名無しのテーマ:2006/07/19(水) 01:46:00 ID:j/EwTE/X
そんなに拾いもんか?

367 :名無しのテーマ:2006/07/19(水) 20:33:51 ID:B3H+8sx2
LPってあったっけ? EPなら知ってるが。

368 :名無しのテーマ:2006/07/19(水) 21:03:48 ID:I3oH3snt
LPは海賊盤、EPはイタリアの楽団がカバーしたやつ(CD化済み)

369 :名無しのテーマ:2006/07/22(土) 13:04:25 ID:f/uPW3bt
南無(・人・)南無

370 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 00:54:17 ID:8qmrTv/R
中古レコード屋さんで「ルディ」のサントラCDを見かけて、
これもゴールドスミス作だと知り、ネットで調べたら評判が良いので、
再訪し、買いました。映画を観ないで聴くのもどうかと思い、
その足でツタヤに向かい、DVDをレンタルしました。
映画も音楽も良いですね。サントラを発見したおかげで、見逃していた
好きなタイプの映画に出会えました。「勝利への旅立ち」は随分前に
観たのですが、この映画は知らなかった。
ところで、「勝利への旅立ち」のサントラは入手困難のようですが、
相場はだいたい如何ほどでしょうか?どなたかご存じならご教示を。

371 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 04:01:57 ID:ddYsRrkM
>>370通販ならファイティング・キッズ/勝利への旅立ち ¥ 4,998で有りました
             GLADIATOR/ HOOSIERS

http://www.arksquare.com/jp/index_main.html


372 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 09:14:10 ID:hOBKU/9g
>>371
それは海賊盤だろーが。

>>370
相場はわからんが、アメリカ盤と日本盤であるHOOSIERSはかなり難しいと思う。
イギリス盤BEST SHOT!なら比較的見つかりやすいかも。

373 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 11:59:05 ID:KY+J1tDK
「勝利への旅立ち」は、これぞ日本盤ジャケットなトコが買い。

374 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 13:44:42 ID:hOBKU/9g
>>373
日本盤ジャケットってアメリカ盤と同じだろ?
俺が持ってるのは同じだぞ。

375 :名無しのテーマ:2006/07/26(水) 20:02:17 ID:R7OMOxNf
370です。レスありがとうございます。
「ルディ」に引き続いて、「勝利への旅立ち」を再見しました。
改めて観ると、インディアナ州の田舎の秋・初冬の風景が美しいです。
特に冒頭ハックマンがドライブする背景が美しく、そこで流れる曲が
素晴らしいですね。バスケのシーンで流れる躍動感溢れるスコアも盛り上げて
くれます。国内では、正規盤は難しそうですね。ドイツのアマゾンにイギリス
盤が出てましたが、ジャケとしては、私は米・日盤がいいです。田舎の風景
にバスケシューズ!

376 :名無しのテーマ:2006/07/29(土) 15:32:59 ID:8PLAi5xA
引き続き「勝利への旅立ち」について。
ブートレッグスと正規盤では、ブートレッグスの方が収録曲数が
1曲多いようです。両方所有されている方に教えていただきたいのですが、
オープニングで、ハックマンがヒッコリーの町を目指して車で走るバックに
流れる曲は正規盤には収録されていないのでしょうか?

377 :名無しのテーマ:2006/07/29(土) 15:35:29 ID:kuX3d5PK
>>376
よく聴けばわかるが、正規盤ラストの長い曲の最終部分がそう。
ブートはそこを切り取って最初に持ってきただけ。

378 :名無しのテーマ:2006/07/30(日) 02:03:17 ID:BmUmsiRW
>>377
そうですか、助かりました。ありがとうございます!

379 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 18:21:14 ID:kWOKPCe9
それが分かる377氏の人柱に涙

380 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 19:14:52 ID:Wjqh7pO5
SilvaScreenの4枚組買いました。
これスゴイですね。もうゴールドスミス三昧の毎日です。

381 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 20:07:18 ID:BAOf1SDn
>>380
一つ言っておこう。
ゴールドスミスの素晴らしさは他人の再演奏ではほとんど再現できていない。
気に入った曲があったら、その作品のサントラ盤を購入して聴き比べるべし。

382 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 20:23:33 ID:Wjqh7pO5
本人が指揮している演奏も入ってますけど?
私にはこれで充分です。オタじゃないですし。

383 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 21:54:43 ID:CCs/qazb
>>382
でも、できればサントラも買って聴いて欲しいね。オタじゃなくても、いいものを聴くのはいいものだよ。

384 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 00:33:54 ID:ZGkgv+Zm
>>381
>ゴールドスミスの素晴らしさは他人の再演奏ではほとんど再現できていない。
>気に入った曲があったら、その作品のサントラ盤を購入して聴き比べるべし。

なんで、「聴き比べるべし」なんて命令口調になるんかねえ
「聴きくらべるといい」と言えないもんかね、お里が知れるよ
これだから金鍛治厨は人間が(ry

385 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 00:38:50 ID:377HNO8/
>>384
あのさ、「べし」って命令形じゃないよ?
あんたがいってる「〜するといい」ってのと同じニュアンスなんだけど。

386 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 02:17:59 ID:iRQ+Cla1
お里が知れるな

387 :名無しのテーマ:2006/08/08(火) 20:32:48 ID:EsjItfiJ
ブラジルはいったいどこまで騰がるのやら。

388 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 01:32:01 ID:dpVIFbz9
結局、41,000円まで騰がったよ。

凄いね〜

389 :名無しのテーマ:2006/08/12(土) 13:06:45 ID:znYcM9q3
過疎ってるから
みんなでGJのベスト・コンピ盤でも作ってみないか
と、話題投下

390 :名無しのテーマ:2006/08/12(土) 15:23:35 ID:Y2CrXGqe
>>389
先ずはあなたから。

391 :名無しのテーマ:2006/08/13(日) 11:27:01 ID:M5Qx+cmv
俺は好きだけど,カミさんはハリウッドのサリエリって言うんだよね。
100年後に彼の曲は演奏されてんのかなあ。

392 :名無しのテーマ:2006/08/13(日) 14:09:12 ID:rx29+ZJr
>>391
ほな、カミさんの言う聖林のモーツァルトって誰ね?

新スタトレのテーマは100年経っても案外残ってる様な気がする。

393 :名無しのテーマ:2006/08/14(月) 22:57:53 ID:wmVjf1Xy
>>391
そんな女房とはさっさと別れなさい。

394 :名無しのテーマ:2006/08/14(月) 23:20:54 ID:JyWzfRGi
いやだ

395 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 02:26:24 ID:vLL0pVlg
サリエリってつまり、当時人気だったが後生では誰も覚えてないってことでしょ。
JGはすでに30年以上は覚えてもらってる曲を書いてるわけだから、その点で違うよね。
サリエリならもっと他にいっぱいいるだろう。ホーナーとか。

396 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 02:38:48 ID:p5Zo8Tqa
>JGはすでに30年以上は覚えてもらってる曲を書いてるわけだから

世界中のサントラヲタ(約3000人くらい)には、
ちゃんと覚えてもらってるよね!

397 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 19:53:51 ID:RgVA/Q4w
曲自体がいかに優れていようが所詮は劇伴だからね。ゴールドスミスの名が
残るか否かは、その映画作品の評価にかかっている。彼の場合、アクション
やサスペンス、SFといったジャンルに仕事が集中してるから、その点で、
同世代のモリコーネやウィリアムズに比べると厳しいかもしれない。


398 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 12:30:26 ID:R5lGLq8F
「パピヨン」「オーメン」「スタトレ」くらいなら残るだろ。曲も映画も。

399 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 12:34:30 ID:loXQHxYW
エイリアンも忘れんでくれ

400 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 13:16:17 ID:DXJgrR7w
世界中のサントラヲタ(約3000人くらい)は、
忘れないよね!

401 :名無しのテーマ:2006/08/18(金) 01:15:13 ID:gznl89f/
>>400
世界中のサントラヲタ<1000人
3000人も居たらVareseやFSMの盤は即完売だろうて。

402 :名無しのテーマ:2006/08/18(金) 17:42:47 ID:9/UDr8oH
>>401
世界中のJGヲタ<1000人
ではないかと

403 :名無しのテーマ:2006/08/18(金) 19:04:52 ID:hRlaA5PX
どっちでもいいけど、サントラヲタは「自分がイチバン!」で
閉鎖的だから、次の世代には忘れ去られてるよ

404 :名無しのテーマ:2006/08/18(金) 21:34:05 ID:9ILasj1v
特にサントラヲタに限ったことじゃないと思うけど
>>403は何かイヤーンなことでもあったのかな?

405 :ヤーレン:2006/08/20(日) 11:42:00 ID:T1lI8MIE
先日ようやく「すみや」で「トラトラトラ!」のCDを買いました。
く〜、やはりいい。さすがJG、日本の楽器をよく研究
してますねぇ...。

406 :名無しのテーマ:2006/08/20(日) 18:13:22 ID:lN1S8uXc
限定3,000枚のCDが発売数年を経て、いまだに売れ残ってるのか…。
プレスの水増し? それともコアなファンなんて世界に3,000人も
いないの?

407 :名無しのテーマ:2006/08/22(火) 15:59:13 ID:UsLOewi2
>>406
FSMので売り切れたのって数作だけだからな。昔の作品まで聞くコア層の数って
そんなもんじゃね? ジマーとかの新作のサントラならもっと購買層は広いだろうけど。

408 :名無しのテーマ:2006/08/22(火) 16:19:57 ID:+Ivyr+FN
今の新作群のサントラが将来振り返られることはない。

409 :名無しのテーマ:2006/08/24(木) 04:18:47 ID:/p5FFmtT
ランボーの悲哀感が漂う曲とか好きだなぁ‥

410 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 17:49:39 ID:QC4MOdn/
INCHON キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━ ?

411 :名無しのテーマ:2006/09/06(水) 22:17:53 ID:dq3a0dcZ
SOLD OUT!!

412 :名無しのテーマ:2006/09/08(金) 14:10:15 ID:WJBaoO9j
さすが**教会!

413 :名無しのテーマ:2006/09/10(日) 18:19:37 ID:DV6LsXOg
「スーパーマン・リターンズ」観てきました。やはりジョン・ウィリアムズの曲の中では
スーパーマンのテーマが一番好きだな。
しかし,思えば,あの曲は本当はジェリーが作曲するはずだったんだよね。で,もしジェ
リーのスケジュールが空いていて彼が手がけたら「スーパーガール」のテーマ曲が「スー
パーマン」のテーマ曲になったという意見を聞いたことがある。でも,果たしてそうかな。
みんなはどう思う?




414 :名無しのテーマ:2006/09/11(月) 01:16:53 ID:JyvsrApI
INCHONは昔INTRADAから出てたのを持ってるが一回しか聞いてない
速攻でSOLD OUTになるほどよかったっけ?

415 :名無しのテーマ:2006/09/12(火) 08:58:42 ID:zY6J+HZS
>>414
>速攻でSOLD OUT

知名度と希少感

416 :名無しのテーマ:2006/09/12(火) 12:44:25 ID:55xV8V5B
>>414
>速攻でSOLD OUTになるほどよかったっけ?

VARESE CD CLUBの1000枚限定と同じ。専門店と転売野郎の買い占め。

417 :名無しのテーマ:2006/11/08(水) 01:33:25 ID:pJqqAZYw
ゴールドスミスのコンサートでLAコンフィデンシャルを
やったそうですが、どの曲だろ?

418 :名無しのテーマ:2006/11/08(水) 13:41:15 ID:g5kbPZzT
Varese CD-Club 『未来警察』デラックス・エディション
1日経たずにメーカー完売です


419 :名無しのテーマ:2006/11/08(水) 21:22:43 ID:hwAGjMzh
んじゃあ・・・あと半月ほどしたらタワレコあたりに並んでそうだな・・・
(  ̄ー ̄)y-~~ヌッフフフフ

420 :名無しのテーマ:2006/11/14(火) 13:08:39 ID:nMNRlQfB
test

421 :名無しのテーマ:2006/11/14(火) 13:13:12 ID:nMNRlQfB
デパルマの「ブラック・ダリア」を観たら、音楽マーク・アイシャムなのに
まるきり"テンプに付けてた「LAコンフィデンシャル」に引きずられちゃいました”
な感じになってたのが笑えた。
原作者と時代・舞台、描かれてる世界が同じなんだからある程度仕方ないとはいえ。

422 :名無しのテーマ:2006/11/15(水) 09:34:29 ID:5RW/c6pr
最近、ランボーを観て初めてスミスの音楽に触れた。
サントラ3曲目の『first blood』を聴いてるうちに天才だと確信したよ。

423 :名無しのテーマ:2006/11/15(水) 10:31:24 ID:muuNxqed
>>422
スミスって誰だよ?
お前は「山田」を「田」って呼ぶのか?

424 :名無しのテーマ:2006/11/18(土) 19:43:43 ID:r3lY18d6
スミスしらんの?銀河に出てくるじゃん。

425 :名無しのテーマ:2006/11/18(土) 21:54:49 ID:s6BxL7a6
ランボーの1作目は名曲揃いだな。

普段はもっと画に合わせたドライな曲が多い印象だけど。
なんか、情感が詰まってる感じ。
ベトナム帰還兵へのシンパシーみたいなものがあったんだろうか?

426 :名無しのテーマ:2006/11/23(木) 22:10:12 ID:Fwykodwb
ゴールドスミス、むかし結構はまって見てない映画まで買ったな
最近はまったく買ってないけど、
いつのまにか亡くなってたんだね
マイナーで誰も知らないけど「エクスプロラーズ」っていうB級SFの音楽が好きだったな
ゴールドスミスにしては聞きやすくて。

427 :名無しのテーマ:2006/11/30(木) 14:56:33 ID:S+aGdYGF
クソやろう

428 :名無しのテーマ:2006/12/04(月) 17:44:30 ID:AuY0aoDr
スミスって誰よ
お前は「山田」を「田」タ(デン)と呼ぶのか?
お前は「吉田」を「田」タ(デン)と呼ぶのか?
お前は「中田」を「田」タ(デン)と呼ぶのか?
お前は「袴田」を「田」タ(デン)と呼ぶのか?


スミスしらんの?銀河に出てくるじゃん。
銀河て何よ
銀河万丈なら知っとるが
銀河て何よ
スミスしらんの?
銀河て何よ

429 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 00:46:30 ID:+8k8x0e+
>>428
おまいはEE JUMPも忘れてしまったんか

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:12:21 ID:gnOs6PWz
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%a5%b8%a5%a7%a5%ea%a1%bc%a1%dbJerry+Goldsmith%a1%da%a5%b4%a1%bc%a5%eb%a5%c9%a5%b9%a5%df%a5%b9%a1%db


431 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 08:07:19 ID:3MKtkMdo
最近、ランボーを観て初めてスミスの音楽に触れた。
サントラ3曲目の『first blood』を聴いてるうちに天才だと確信したよ。

432 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 11:48:51 ID:/gL5N1eM
そうだ、アカデミーはスミスを軽視しすぎてる。

433 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 21:18:04 ID:o0JhNN/+
クソやろう


434 :名無しのテーマ:2006/12/17(日) 04:45:46 ID:Fdlt0dty
>>422
スミスって誰だよ?
お前は「岩鬼」を「鬼」って呼ぶのか?

435 :名無しのテーマ:2006/12/21(木) 21:27:59 ID:6kL9enFA
「アンダーファイア」と「LAコンフィデンシャル」はアカデミー賞を受賞してもよかった
と思うんだが、相手が「ET」と「タイタニック」…。
ことアカデミー賞に関しては運が悪かったとしか言いようが無いな。

436 :名無しのテーマ:2006/12/22(金) 09:05:33 ID:Lftt5WSW
運が悪いとかいう以前に、ウイリアムズのノミネー率が100%近いのが異常。
中にはいいものがあるけど、普通の出来もあるから。

437 :名無しのテーマ:2006/12/22(金) 16:05:28 ID:1MIEjOjY
それだけハリウッド映画産業に貢献しているってことだよね。
仲間内の投票だから人望が篤いってのは超有利に働く。
バーナード・ハーマンなんか、その点で損してるんだけど。

アカデミー賞、わぁ凄い、これは良さそうだ(一般大衆)
アカデミー賞がなんぼのもんじゃい、他に良いのがイパーイあるぜ(映画通)

一般大衆に向けて仕事しているのか、映画通を唸らせてやろうって思って
仕事しているのかの違いのように思いますよ。
だからゴールドスミス・ファンは、ウイリアムズを一段格下の作曲家とみなしているし、
ウイリアムズ・ファンは、ゴールドスミスは取っつきにくいと敬遠気味なのでは
ないかしら。


438 :名無しのテーマ:2006/12/25(月) 09:53:01 ID:xBVO+IRq
クソやろう










439 :名無しのテーマ:2006/12/25(月) 23:57:36 ID:FSPCTMKi
>>437
坂本龍一はハリウッドでは毎週パーティに参加しないと仕事もらえないと言っていた。

440 :名無しのテーマ:2006/12/26(火) 03:45:28 ID:6shDPy4Y
女優もプロデューサーと寝ないと仕事もらえないシナ

441 :名無しのテーマ:2006/12/27(水) 17:27:17 ID:Rk+0g8qV
http://p.pita.st/?r4xgcr3e

442 :名無しのテーマ:2006/12/27(水) 21:18:53 ID:Kg5vJqRA
洋の東西を問わず、映画界ってやけにホモの多い業界だ。

443 :名無しのテーマ:2006/12/28(木) 10:25:42 ID:vin7VJX4
クソやろう









444 :名無しのテーマ:2007/01/16(火) 23:13:47 ID:vmdDMVh/


445 :名無しのテーマ:2007/01/17(水) 23:37:01 ID:+DTSfoIx
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/ ''''''  u  '''''' u .ヽ   
| (●),   、(●) u |
| u  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   u |
|    `-=ニ=- '   u .| 
! u   `ニニ´  u   !
\ _______ /
(⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノ''''ヽ__)

446 :名無しのテーマ:2007/01/24(水) 14:54:48 ID:lR4WMjya
激流の音楽っていまだにいろんなCMのBGMに使われてイルヨ
今はなんか電気のCM

447 :名無しのテーマ:2007/01/24(水) 20:35:44 ID:6VLfjpsp
「激流」が既成曲をアレンジしてるんだよ。

448 :名無しのテーマ:2007/01/25(木) 00:07:46 ID:SGIc7Mmy
クソやろう


449 :名無しのテーマ:2007/03/09(金) 19:33:38 ID:SD4Fc0RR
auオークションに何ケか出品したよ

450 :名無しのテーマ:2007/03/27(火) 19:31:23 ID:bxhk9Ovi
スティーブ・マーティンの ロンリー・ガイ (1983) のCD(レコード?)が欲しい !!!

451 :名無しのテーマ:2007/03/28(水) 01:37:08 ID:+0F/2cB1
>>450
アナログだけだよ・・・しかもゴールドスミスのスコアは二曲のみ収録

452 :名無しのテーマ:2007/03/29(木) 01:37:36 ID:86wPZLKB
クソやろう




453 :名無しのテーマ:2007/03/29(木) 12:52:11 ID:u8LECOoV
auオークションに何個か出品したけど売れないよ〜。見るだけ見て〜。
http://auok.jp/.m28cab3/

454 :名無しのテーマ:2007/03/30(金) 04:19:01 ID:DlexODdb
クソやろう









455 :名無しのテーマ:2007/04/08(日) 16:38:38 ID:Z0ENzGCV
ttp://www.youtube.com/watch?v=0B-f7l6BKCI

お尋ねしますが、これで使われている曲は、ゴールドスミスさんですか?

456 :名無しのテーマ:2007/04/13(金) 05:46:57 ID:vGY9cx3V
クソやろう







457 :名無しのテーマ:2007/05/03(木) 20:55:24 ID:eTaKy9jY
「硫黄島からの手紙」のテーマ曲、なんとなく「ラストキャッスル」に似てる。

458 :名無しのテーマ:2007/05/21(月) 03:23:15 ID:+mUtaDcQ
中国産の食品や薬品を口にしても大丈夫なのか。
安全性が改めて内外で問われている。
中米パナマでかぜ薬を服用した患者が死亡、北米ではペットフードで犬や猫が死に、
それぞれ毒性物質が検出された原料が、中国企業のつくったものだったからだ。
中国では富裕層を中心に「食の安心」を求める声が高まっている。
中国から農産物を多く輸入する日本にとってもひとごとではない

459 :名無しのテーマ:2007/05/21(月) 03:25:54 ID:+mUtaDcQ
日本は食品輸入で中国に大きく依存している。
全輸入量に占める中国産の割合は00年の13%から05年は16%に上がった。
 日本政府は06年5月、食品の残留農薬の検査を強化する新基準「ポジティブリスト制度」を導入した。
02年に中国産の冷凍ホウレンソウから基準値を超す農薬が出たためだ。
約800の農薬類をチェックする。06年11月までの半年で、基準値を超える農薬などを検出、
食品衛生法違反とされた輸入食品は383件。05年の1年間の3倍に達した。
中国産シイタケやキクラゲなどは、抜き取り検査を多くしている。

 日本の輸入企業も取引前に品質を点検している。
「市場に出た後に問題が起これば、信頼を失い大きな痛手になる。
真剣にチェックしているはず」と食品関係者。

 とはいえ、検疫所での点検は、ほとんどが書類検査のみ。
市民団体・農民運動全国連合会の石黒昌孝さんは「日本で数十年前に使用禁止になった農薬が中国産野菜から出た例もある。
抜き取り検査対象を増やすべきだ」と指摘する。

 ペットフードでも不安が残る。国内出荷量の55%が輸入品で、
中国産はそのうち5%。生肉製品は伝染病予防のための検査があるが、
毒性物質を想定した検査はない。

 医薬品はどうか。

 正規輸入なら、日本側の販売企業が品質に責任を負う。
だが、個人輸入が抜け道となっている。中国から健康食品として個人輸入された製品が実は日本未承認の医薬品で、
健康被害を起こしたという事例は、昨年7月までの5年間で約800件。
4人が死亡した。
 厚生労働省監視指導・麻薬対策課の光岡俊成課長補佐は「事実上のざる状態と言わざるを得ない」とこぼす。


460 :名無しのテーマ:2007/05/23(水) 22:22:24 ID:ggiKfBgq
>455
JGではないな。
immediatemusicとかの予告編音楽でしょ。

461 :名無しのテーマ:2007/05/24(木) 03:35:48 ID:/7BzjLS8
           ( ゚д゚ )
              ¶ノ ¶ノ |
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./  (,)   (,)  ヽ
         |     | ̄|     |
         ヽ     ̄ ̄    /
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|
         (_ノ  (_ノ    .|
            / /  ̄/ /
           < <   .< <
            ヽ ヽ   ヽ ヽ

462 :名無しのテーマ:2007/05/24(木) 20:10:14 ID:/7BzjLS8
        人   人   人  
          (・∀・)(・∀・)(・∀・)
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ 
          |) ○ ○ ○ ○ ○ ○ (| 
        /″                \
       /_____________ \
  ((    ̄ ∪  ∪  ∪ ∪ ∪ ∪ ∪  ̄
☆   。    +       。☆
              。
       *    ★    +☆
  ☆ ・             
          /⌒ヽ   
           ( ^ω^ )  
        / ̄ ̄ ̄ ̄.\ 
         |) ○ ○ ○ (| 
       /″        \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄

463 :名無しのテーマ:2007/05/25(金) 21:32:37 ID:9ZWoq5Ms
/ ̄ ̄ ̄ ̄.\ 
       |) ○ ○ ○ (|
     /″ ゴミ回収  \
   /________.\
    ̄ ∪ ∪ ∪ ∪ ∪ ∪  ̄  
      /      \
     /  ┗(^o^)┛  \
    /    ┏┗     \
   /              \
  /                 \


464 :名無しのテーマ:2007/05/25(金) 21:33:27 ID:9ZWoq5Ms
 / ̄ ̄ ̄ ̄.\ 
         |) ○ ○ ○ (| 
       /″        \
      /________ \
 ((    ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄


465 :名無しのテーマ:2007/05/26(土) 17:48:27 ID:fXqInEVW
日本銀行の福井俊彦総裁は、
今後の金融政策運営では、土地など資産価格や為替にも視野を広げて判断することを強調した。
だが、物価下落局面での利上げに対する批判は依然として根強く
、政策変更には難しい判断を迫られそうだ。

 景気拡大は6年目に入ったが、物価は水面下に再び沈んだままだ。
景気が上向けば物価も上がる、という常識は通用しなくなっている。

 80年代後半、物価水準は安定していたが、不動産をはじめ資産価格は高騰、
日本経済はバブル崩壊へと突き進んだ。
「戦犯」と当時批判された日銀内に、
「物価だけをみていては手遅れになる」との思いは強い。

 現在年0.5%の日本の低金利が世界的なカネ余りの一因になり、
円安を引き起こしているという指摘は根強い。都心部中心とはいえ
、地価上昇の広がりも気がかりだ。

 次の利上げ時期について市場の観測は今年8〜10月が中心で、
「7月の参院選の前は難しい」とみる向きが多い。
政府・与党などに「デフレに後戻りする懸念がなくなるまで、
利上げすべきではない」との意見が根強いからだ。

 将来のリスクに先手を打つという金融政策の性格上
、日銀が掲げる「市場との対話」には難しさがつきまとう。
市場や経済を混乱させず金利調整で景気回復を下支えできるのか。
残る約10カ月の任期中、福井総裁の手腕が問われる局面が続く。



466 :名無しのテーマ:2007/05/26(土) 17:52:21 ID:fXqInEVW
生産性上げ成長維持を」
 福井総裁との一問一答は次の通り。
 ――ゆっくり利上げする、という姿勢は変わりませんか。
 「安定成長と物価の緩やかな上昇が確認できれば、
緩やかに金利を上げていく。引き締めでなく、
安定的な経済拡大の道のりをより確かにするために必要だ。
『日銀がただ金利を上げたがっている』とみるのは大間違い。
時期をあらかじめ決め金利を上げるというシナリオは持っていない」
 ――経済は好調なのに物価が上がりません。
 「国際化の影響で、経済全体では需要が供給より多いのに商品分野ごとでみると値下がりするものがある。
だが需要超過が続いているのに、いつまでも物価水準が上がらないことはありえない」
 ――物価以外の指標への目配りはどうですか。
 「物価が最重要であることは変わらない。ただ、
政策判断で物価指標だけを見ていては視野が非常に狭くなる。
国内の情勢が基本だが、対外的な影響も考えないといけない。
庭先だけをきれいにするのは許されない」
 ――円安の現状は。

 「市場の判断が偏り、(円高への)反転リスクがマグマのようにたまらないようにしないといけない」
 ――バブルが再燃する危機感はありますか。
 「可能性は高くないが、問題を起こすと後始末のコストが高い。
金利は上がると人々が思っているのに『おやおや、いつまでも(日銀は)上げないね』と
見られると資源配分がゆがむ。苦い経験は二度としたくない」
 ――地価の動向は気になりますか。
 「かなり注意深くみている。大都市中心部では地価上昇のスピード感が出てきたが、
全国ならして急に過熱するとは判断していない」
 ――利上げの時期を、どう考えますか。
 「まだ我々にイメージがないし、市場は時期をピンポイントで教えてくれるほど親切でない」
 ――市場との対話はうまくいっていますか。
 「時期の示唆はありえない。それを期待されたらずっと期待外れだ。市場は自らの景気・物価観で動いてほしい」
 ――日本経済の今後の課題は何でしょうか。
 「人口減少が大きな足かせだ。技術革新で1人当たりの生産性を上げるか、
移民を受け入れて多様な文化を許容する社会をつくるか、いずれにしても工夫がいる。『じっとしていれば良いことがある』という文化を早く捨てなくてはいけない」
 ――政府との間に認識のズレはありませんか。
 「生産性を倍増させる安倍政権の戦略と、企業が投資しやすい環境を作るという我々の狙いとは一致している。
十分に意見交換すれば、金融政策は日銀が独自に決めても、政府にとって違和感はないだろう。我々は政治に弱いとは思わない」
――後任総裁に注目が集まっています。
 「国会の同意を得て政府が決めること。レベルの高い判断がされると確信している」

467 :名無しのテーマ:2007/05/28(月) 13:07:00 ID:CsEjlECq
             ⊂ \       /⊃
               \\/⌒ヽ//
             ((   \( ^ω^)    ))
                 /|    ヘ
               //( ヽノ \\
             ⊂/   ノ>ノ    \⊃
                   レレ  スイスーイ

468 :名無しのテーマ:2007/05/29(火) 08:39:15 ID:Y80gWzL6



───┐
□□□│
□□□│ - 、
□□□│   !
□□□│   ・ ←>>
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
 ._.  │
 | | |  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


469 :名無しのテーマ:2007/06/01(金) 23:55:34 ID:/DsZk+Bx
職業が名字になることは世界中である。
日本に鍛冶とか大工という名字があり英語でもスミスとかカーペンターという名字がある。
何の加工をしていたかで○○スミスというが、代表的なのが金細工でゴールドスミス。
イギリスの劇作家にオスカー・ゴールドスミスがいるが、アカデミー賞とは関係ない。
作曲家も劇作家も、祖先は金の鍛冶屋ということだ。
とにかく、かわった名字だと最初は思ったが、とくにかわってはいないと後で知った。

470 :名無しのテーマ:2007/06/13(水) 15:23:00 ID:7nxAxQQ1
英会話学校最大手「NOVA」(統括本部・大阪市)が解約時に高い精算金を要求するなどしてトラブルが相次いだ問題で、
経済産業省は13日、同社に複数の特定商取引法違反(不実告知など)にあたる行為が
あったと認定し、一部の業務に対し6カ月間の停止命令を出す方針を固めた。
同日午後にも正式に通知する。同社は1年を超える長期の契約に限り、
新規契約の勧誘、受け付け、締結ができなくなる。契約済みの授業は続けられる。

 語学学校に対する同法に基づく業務停止命令は初めて。
契約済みの授業は停止命令の対象ではないため、40万人を超えるとされる
同社の受講生はそのまま継続できる。しかし、同社では1年以上の長期契約が
大半を占めるといい、経営に影響を与える可能性もある。

 NOVAを巡っては、全国の消費生活センターなどに年間1000件以上の
苦情や相談が寄せられていた。同省は今年2月、東京都と合同で同社の本部などへ
特商法に基づく立ち入り検査を実施。関係者の事情聴取や資料の分析を進めていた。

 同社の精算方法を巡っては各地で訴訟が起きていたが、
4月になって最高裁が「中途解約の精算では契約時のポイント単価を用いて
計算すべきだ」とする判断を示し、NOVA側が敗訴した。

 経産省も最高裁判決に沿う形で特商法の通達を改正。
NOVAと同様の精算方法を認めない方針を明確に打ち出した。

 同社のホームページによると、解約精算を購入時の単価で行うように
改めるなど、30項目近い改善をしたとしている。


471 :名無しのテーマ:2007/06/15(金) 20:22:52 ID:HrxuxmaS
>>425
ゴールドスミスはサウンドトラック誌のインタビューで、
ランボーの屈折した性格や心情に興味が沸くと言ってた。


472 :名無しのテーマ:2007/06/16(土) 21:07:53 ID:H3ko2/+h
>>426
「エクスプローラーズ」は日本では地方公開だったがビデオで人気出たし、
B級というのは違う。大作ではないが。音楽もファンが多い。マニアの間でだが。

473 :名無しのテーマ:2007/06/17(日) 13:14:30 ID:tP0luNt5
>472
監督が糞。
JGをダメにした。

474 :名無しのテーマ:2007/06/18(月) 02:04:17 ID:P348HseK
どこが良くないの?

475 :名無しのテーマ:2007/06/18(月) 11:55:25 ID:fEPayuD1
「グレムリン」と「インナースペース」はタイアップの挿入歌ばっかりだったが監督のせいではない。
「トワイライトゾーン」と「エクスプローラーズ」と「グレムリン2」と「マチネー」と「スモールソルジャーズ」は良かった。


476 :名無しのテーマ:2007/06/18(月) 21:31:44 ID:hK51lWqC
音楽はいいけど、映画そのものが糞ってこったろ。
エクスプローラーズの宇宙人なんて観客を馬鹿にしてるし。

477 :名無しのテーマ:2007/06/19(火) 01:54:55 ID:h9Cfe77+
デザインのこと?

478 :名無しのテーマ:2007/06/19(火) 16:11:58 ID:K+0waILR
>>435
「アンダーファイアー」は映画が不評だったから不利だった。
技術的には音楽その他でいくつかアカデミー賞の候補になっていたけど。
オリバー・ストーン監督が言っていたけど、「アンダーファイアー」は
レーガン時代にリベラルな主張をして受け入れられなかったようで、
「ミッシング」もカンヌ映画祭ではグランプリだったけどアメリカではヒットせず、
それで、同じように、中南米情勢に政治と軍事で介入するアメリカの良心を問いつめる
という内容のストーン監督作「サルバドル」が、予算と宣伝で製作配給会社から冷遇され
「だって「アンダーファイアー」と「ミッシング」が不入りだったでしょう」
と言われてしまったそうだ。
「タイタニック」は空前の大ヒットしたけどジェームズ・ホーナーの音楽は相変わらず
どこかで聴いたことあるメロディーがいろいろあったけど受賞。
このときはジョン・ウイリアムスも「アミスダッド」で候補になっていたけど逃した。
もっとも、ジョンは受賞しすぎだからもうもらうことはないだろうと言われていた。


479 :名無しのテーマ:2007/06/20(水) 00:18:22 ID:9Ph2plbj


スミス誰よ?
お前は「梶田」を「田」って呼ぶのか?










480 :名無しのテーマ:2007/06/22(金) 09:32:10 ID:EmpzVwfI
http://uproda11.2ch-library.com/src/1110984.mp3.shtml

481 :名無しのテーマ:2007/06/22(金) 17:59:40 ID:vz/mIZj/
>>432
については、書き間違えと思ってやろう。

482 :名無しのテーマ:2007/06/22(金) 21:31:53 ID:ESXbk9tR
ジェリーゴールド=スミスだと思ったんだしょう。
来日したとき、みなとみらいホールの女性従業員が「ジュエリーゴールドなんて宝飾品みたい」
と言ってたからw

483 :名無しのテーマ:2007/06/23(土) 00:18:12 ID:EC8iC9SQ


クソ野郎






484 :名無しのテーマ:2007/06/23(土) 14:02:00 ID:oClFolhj
>>437

アカデミー賞に何度も候補となりながら受賞できなかった人はいる。
アレックス・ノースなんか14回も候補になっていながら一度も受賞しないで亡くなった。
ビクター・ヤングのようにあんなポピュラーな曲を作る人でも一度だけ。
それも候補となったとき病気で、発表を待たずに死亡。念願の受賞を知ることができなかった。
ゴールドスミスは10か11回目のノミネートでの授賞だったから嬉しさ格別と言ってたけど、
18回の候補で一回とはいえちゃんと受賞できた。それも晩年に同情されてではなく盛りのとき。
だからその後にギャラにもちゃんと影響した。
不遇のように言われるのはライバルと言われるジョン・ウイリアムスが恵まれ過ぎだからだろう。
あとハリウッドの作曲家でありながらジョルジュ・ドリリリューとかフランシス・レイとか
ジョン・バリーとかヨーッパの作曲家に持って行かれてしまったことがあり、
そういうときにゴールドスミスが候補となっていたのは後に彼の代表作の一つと言われる
有力候補や本命と言われた作品だったから、ではないかな。

485 :名無しのテーマ:2007/06/23(土) 18:33:45 ID:d53AcwQD
>ライバルと言われるジョン・ウイリアムスが恵まれ過ぎだからだろう。
それはジョーズ以降、そしてスターウォーズで蹴っていていてきになった。
それまでは完全にJG>>>>>JWだったな。

486 :名無しのテーマ:2007/06/24(日) 00:24:48 ID:ahoaM/xd
「ジョーズ」までのウイリアムズは作曲家というより編曲家だった。
「屋根の上のバイオリン弾き」でアカデミー・アレンジ賞が最たるもので
ほかにもいろいろやっていた。
「スターウォーズ」が決定的だったけど、以降は「音楽はいいけどワンパターン」と言われていた。
それに対してゴールドスミスは多様性があると言われた。それが逆に賞獲りでは災いしたとも言われた。
「ランボー」「グレムリン」などを担当したことが悪影響したという人もいる。

487 :名無しのテーマ:2007/06/24(日) 07:13:51 ID:tGHvhs3p
「「ランボー」「グレムリン」などを担当したことが悪影響」
もう少し具体的に教えて欲しい

488 :名無しのテーマ:2007/06/24(日) 09:36:20 ID:KWrmWgGD
いやここから先は根拠もない妄想なので控えておこう

489 :名無しのテーマ:2007/06/24(日) 18:02:27 ID:0QHrBqV2
"soundtrack"誌のインタビューでゴールドスミスは「いつか見た青い空」を良い映画だと言い、
"I loved it.No killing. No violenceing."と。
そう言いながら、なんで「ランボー」の音楽書いてるのかねと笑っちゃったことがあった。
たしかにアクションとかサスペンスは確かに得意だけどキワモノのようにもうけとられるし、
カロルコプロの仕事ではアカデミー賞が獲れないでしょう。
カロルコプロのテーマもランボーをモチーフに作ったけど倒産してもう映画館では聴けず。


490 :名無しのテーマ:2007/06/24(日) 22:25:32 ID:2ZJBDnk+
「氷の微笑」はカロルコだったけどアカデミー音楽賞の候補になった。
だもこれは脚本が面白くて低予算でも作れる逸品ということで競売にかけられた。
それで制作権を競り落としたのがたまたまカロルコだった。
ただのカロルコ式活劇だったらノミネートはないだろう。

491 :名無しのテーマ:2007/06/25(月) 05:58:42 ID:ZOEwBeSa
( ・ω・)ノ゙ コンチャ


492 :名無しのテーマ:2007/06/27(水) 10:31:40 ID:6plHf8fB
>>480
JGでGJ! 感動した!

493 :名無しのテーマ:2007/06/30(土) 11:32:15 ID:R6XSydRy
クラッシック音楽のCDのライナーで、宇野とか許という書き手が評判悪い。
独特の解説文にしようと言い回しを凝らして変になってる。
そんなことより内容なのに。
買ったらそいつが解説で楽しみに水を差された気分のときがある。
ゴールドスミスのサントラも、あえて輸入版を買うのは割安だからではない。
なにが言いたいかもうお分かりかと。

494 :名無しのテーマ:2007/06/30(土) 15:53:14 ID:F0l1bw3O
>>493
>言い回しを凝らして

というと、
「束ねた弦のうなり」とか書いてるやつか

495 :名無しのテーマ:2007/07/01(日) 15:28:14 ID:0ZT7iXAE
「リンク」の「ぬるま湯感覚」とかね。

496 :名無しのテーマ:2007/07/01(日) 19:10:17 ID:E7QEqAiq
http://2chl.sakura.ne.jp/cgi-bin/12ch/nanashi/i.html

497 :名無しのテーマ:2007/07/03(火) 19:31:36 ID:KNRB3YMW
クソ野郎









498 :名無しのテーマ:2007/07/03(火) 20:46:58 ID:wfAGK/Bx
音楽の知識を少しは得てから書けよといいたいライナー。

499 :名無しのテーマ:2007/07/03(火) 20:53:31 ID:CS8OGUpD
神尾とかタクトだろ

500 :名無しのテーマ:2007/07/04(水) 15:38:42 ID:8tQhnUTD
せめて寒いギャグだけはやめて欲しい。
まじめに書いてこの程度の実力ならまだ許せるが、
書いた当人だけが独りよがりでおもしろいと思ってる文は不快だし、
読んでいてこっちが恥かしくなる。

501 :名無しのテーマ:2007/07/04(水) 21:10:42 ID:lBSP1iQD
かみ オタク と

502 :名無しのテーマ:2007/07/05(木) 11:46:30 ID:M5SxwZsN
「トータルフィアーズ」のライナーノート
ゴールドスミスの秘書から返事をもらったなんて個人的自慢話するな!

503 :名無しのテーマ:2007/07/07(土) 03:54:09 ID:qD+xUy/c
デジタル放送のテレビ番組をDVDレコーダーに1回しか録画できないよう、
特殊な信号を使って制限している「コピーワンス」について、
総務省は6日、DVDなどに9回までのダビングを認めるよう、
放送局などに要請する方針を明らかにした。

 来年にも大幅に緩和され、家電メーカーは対応する機種を販売する見通しだ。
録画した番組を編集したり、同じ番組を複数のDVDなどにダビングできるようになり、
視聴者の利便性が高まるとみられる。

 コピーワンスは、地上デジタル放送やBS(放送衛星)
デジタル放送の電波に特殊な処理をして、番組録画を1回に制限する仕組みだ。
デジタル放送はダビングを繰り返しても画質が劣化しない特性があり
、番組を複製した違法DVDを販売するなどの著作権侵害を防ぐため、
放送業界と家電業界が2004年、自主ルールとして始めた。

 総務省は情報通信審議会(総務相の諮問機関)の専門検討委員会が12日に示す
予定のコピーワンス緩和を求める答申案を踏まえ、
放送業界などに大幅な緩和を要請する。
難色を示していた放送局や著作権団体も歩み寄る見通しという。

504 :名無しのテーマ:2007/07/07(土) 03:54:50 ID:qD+xUy/c
要請でダビングの回数を9回までとするのは、
家族3人の平均的な世帯で各自がDVD、携帯電話、
携帯型音楽プレーヤーなど3種類の機器にダビングできるようになり、
「個人で十分に楽しめる範囲」と判断したためだ。

 10回目にコピーした際、DVDレコーダーのハードディスク(HD)
に録画した番組は自動的に消去される。
ダビング先のDVDから他のDVDなどに再びダビングする
「孫コピー」やインターネットへの配信は、従来と同様に制限される。

 現在のコピーワンスの仕組みは、
DVDレコーダーのHDに録画した番組を、
1回に限って「移し替え」ができる。ただ、
同時にHD内のデータは消され、
移し替えた先のDVDから他のDVDなどに再コピーもできない。
すでに販売されているDVDレコーダーは、
機能面でコピーワンスの制限緩和に対応していないため、
従来と同じく1回の移し替えしかできない。

 デジタル放送のダビング制限について
、海外では、09年のアナログ放送終了を控えた米国でコピー制御が計画されたが
、実施されていない。フランスや韓国でもダビングの制限はなく、
コピーワンスは日本独特の慣行とされていた。



505 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 00:05:36 ID:S4EHqoFs
「猿の惑星」のライナーも読んでアタマにきた。
言い回しより音楽の基礎知識を仕入れろ。

506 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 01:50:32 ID:2+8q0vW7
【総連】「安倍一味には負けない」総連弾圧に対して措置取る…朝鮮外務省代弁人声明
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183572310/l50

507 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 07:37:52 ID:niPWU6s0
>>505
その知識がないから、変な言い回しでごまかすしかない。
それと、情報部分は海外でのレビューのコピーだし。

508 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 12:02:24 ID:LGtR6kNm
なんてことはない、英語のライナーをそのまま訳しただけ。
それを変な言い回しであたかも自分の頭から出てきたかのように装う。

509 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 12:31:10 ID:TXd7cBBG
変な言い回しと回りくどい文体でもカネもらえるっていいな。


510 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 15:29:44 ID:RKiCCt9G
それがCDの価格に転嫁されていると思うと買う気が失せる。
レコード会社は考え直すべきだ。

511 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 23:53:13 ID:vZSBBddR
「エアフォースワン」でファーストクラスとかバカな文書いてんじゃねえ

512 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 01:06:00 ID:Me8re0xL
「んーである。男である。」
なんじゃ、それ?

513 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 08:58:08 ID:5YftC7Kk
久々に盛り上がってるな。
相変わらずあの書き方なんだね。
自分であの駄文に酔っているとしか思えん。
箇条書きでも白って感じだ。
悪文の典型だ。


514 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 09:04:54 ID:5YftC7Kk
それと、もうすぐ命日なんで、またあの悪文で何か書かれるのだろうか?

515 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 15:46:48 ID:yDmNPQzK

クソ野郎









516 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 19:05:12 ID:ztgUx0/j
>>514

またあの調子で書いたなら偉人に対する冒涜だよね。

517 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 23:12:50 ID:JE2jXi37
週刊金曜日に書いてたな。サントラのコラムとか。
どういう縁か知らんが、ムーランの録音セッションを見学したというけどタダの自慢話。

「買ってはいけない」そいつがライナーノート書いてるサントラ
海外版を買おう。

518 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 23:33:04 ID:Me8re0xL
自分が第一人者とか思ってるらしいぞ。
勘違いも甚だしい。

519 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 12:30:48 ID:3TBQcD3Q
もってまわった書き方、
自分ではかっこいいと思っているんだろうな。

520 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 17:44:00 ID:e56vvQ9v
ようするに「ラストキャッスル」の軍刑務所長だ。
戦史の骨董品集めることで戦争に詳しくなった気でいる。
「実戦経験が無い者のすることだ」とロバート・レッドフォードに言われキレる。
自分が一番だと勘違いしているオタクとはそういうものだ。

521 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 21:05:42 ID:wLfhO5T9
>英語のライナーをそのまま訳しただけ

関係代名詞の日本語化、でOK?

522 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 22:09:10 ID:AKJfS5Gc
文章おかしいにも関わらずどういういきさつでキネ潤に書くようになったのかな?


523 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 11:54:13 ID:BU6fUZhC
キネ旬

524 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 13:05:45 ID:sXWtkePy
杵潤の取材費でLAまで墓参り行けるなんてね。


525 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 22:14:42 ID:HlIJEpZo
そういう雑誌はボイコットすればいい

526 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 00:22:36 ID:aA3Dod++
「エグゼクティブデシジョン」のライナー
「くじ運の悪い運がどんなに良くても2等賞のゴールドスミス」
にはむかっ腹が立ったというより殺意を感じた。
これがユーモアのつもりか?

527 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 11:18:25 ID:RaSZ7e6C
>>526
ユーモアというよりただ頭が悪いだけだ。

528 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 23:24:16 ID:tkY558mO
だから自分では名文を書いたと信じてるらしいな

529 :名無しのテーマ:2007/07/15(日) 16:07:28 ID:zDQ3am66
>>522
サントラ記事に限らず、あの雑誌のライターのレベルは低いよ。
「ロッキー・ザ・ファイナル」製作発表を報じる記事で
"何故かバージェス・メレディスがキャスティングされていないのは寂しい"
などと平気で書いてた奴いたからな。

530 :名無しのテーマ:2007/07/15(日) 16:47:48 ID:bHjALWCi
526 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 00:22:36 ID:aA3Dod++
「エグゼクティブデシジョン」のライナー
「くじ運の悪い運がどんなに良くても2等賞のゴールドスミス」
にはむかっ腹が立ったというより殺意を感じた。
これがユーモアのつもりか?


527 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 11:18:25 ID:RaSZ7e6C
>>526
ユーモアというよりただ頭が悪いだけだ。


528 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 23:24:16 ID:tkY558mO
だから自分では名文を書いたと信じてるらしいな


529 :名無しのテーマ:2007/07/15(日) 16:07:28 ID:zDQ3am66
>>522
サントラ記事に限らず、あの雑誌のライターのレベルは低いよ。
「ロッキー・ザ・ファイナル」製作発表を報じる記事で
"何故かバージェス・メレディスがキャスティングされていないのは寂しい"
などと平気で書いてた奴いたからな。





虚しい自演

531 :529:2007/07/15(日) 17:01:56 ID:zDQ3am66
はあ?
他は知らないが自分は529しか書いてないんだがな。
ま、好きに思うがいいさ、決めつけクン。

532 :名無しのテーマ:2007/07/15(日) 17:14:42 ID:Fqm9s6e4
決めつけついでに
>>530はそのヘンテコでもってまわった文を書いてる本人?
バレないようここでは引用だけで、一言しか書いていないが…。


533 :名無しのテーマ:2007/07/15(日) 23:25:30 ID:bg08ToJ2
>>530
だいたい自演ってどういう意味だ?
自演って本人が自分の賛辞を書いているというような場合だろ。
それに、独り会話と言う意味なら他のはどうして含まれないのか?

要はヘンテコリンなことを書いているという事実だろう。


534 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 00:52:15 ID:mzMWpquu
>>530
こんなとこで油売ってないで、音楽用語くらいちゃんと勉強しろ、うんこ野郎!

535 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 04:37:37 ID:rIbT2qNV
音楽用語と言えば「猿の惑星」完全版のライナーはひどかった。
無調とか変拍子の意味がちっともわかっていない。
それでいて言い回しだけは知ったかぶってる。
チャールトン・ヘストンに会ったときにどうとか言ってまた個人的自慢話もしてる。

536 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 04:40:48 ID:rIbT2qNV
ジェリー・ゴールドスミスにとって、殺したい奴がいるとしたらリドリー・スコットだろう。

ジェリー・ゴールドスミスファンにとって一番殺したい奴は賀来タクトだろう。

537 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 11:49:39 ID:B3e8oJaX

クソ野郎










538 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 17:23:12 ID:M8aI/wxV
>>535

「無調音楽とは楽曲に調性がない音楽である」

なんだこの説明は。怒る気にも笑うに気にもなれん。

539 :名無しのテーマ:2007/07/16(月) 23:35:20 ID:cGplRx03
「古典派音楽とは楽曲が古典的な音楽である」
「現代音楽とは楽曲が現代的な音楽である」
などなど
と言うのと同じで説明になっていないというより書く意味がない記述だ。

540 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 03:15:43 ID:ICSO8R2J
「猿の惑星」なら
「ジェラルド・ゴールドスミスことジェリー・ゴールドスミス」なんて書いている。
言うまでもないけど、ジェラルドは本名でその愛称ジェリーをベンネームにしている。
だから、芸名のほうが通りがいいけど仕事以外のことだから本名を出すときには、
例え悪いがちょうど「羽賀研二こと當眞美喜雄」のように、「ジェリーことジェラルド」と
書くべきだから逆。しかも、そもそも本名を出す意味がない。
こんな当たり前のことも知らないで、ただ文の水増ししているわけだよ、おタクトさんは。




541 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 04:37:15 ID:0pOWWOfm
文の水増しというよりは、JGの本名を知ってる俺は通だろ?
みたいな、幼稚な自慢じゃないのかなあ

542 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 07:30:21 ID:tP1omB1N
`i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、   糞スレ印    、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐



543 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 12:54:34 ID:7u8kJIva
まあ、ヤツの解説ならCDを聴かなくても書ける。
字数増やしのクドイ文章。
具体的に書けない、書く能力がないために抽象的な表現を多用。
こんなんでカネもらって。
能力不足で単行本が出ないのはせめてもの救いか。
神尾みたいにあつかましさだけで出してるバカもいるが。



544 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 19:33:28 ID:lq3/rTmk
水増しだとしても、自慢だとしても、逆に言うのは変だ。
どうしてもこういうふうに書きたかったら、
「ジェリー・ゴールドスミスことジェラルド・ゴールドスミスは、1929年2月10日にロサンゼルスに生まれた。」
と、書くべきだ。これなら文章的に間違いではないし、作曲家としてのペンネームを名乗る前の
出生というプライベートなことを述べているのだから、本名をもちだす意義がある。
ところが「こと」の前後が逆なうえに、「。」で終わらせず続けてずらずらと書いたうえ
最後に「そのキャリアをスタートさせている。」
つまり出生の年月日を書いておきながら、そのあとプライベートについてはまるで書かず、
区切らず同じ文のまま、仕事の話になっている。
続けて書くとしたら、「1929年2月10日、ロサンゼルスに生まれたジェラルド・ゴールドスミスは、・・・
ジェリー・ゴールドスミスとしてのキャリアをスタートさせている。」
というようにするべきだろう。他にもいろいろ表現はあるだろうけど、
言い回しを変に意識して、なにを伝えるのかということがあやふやなまま
いわゆるトリビアのひけらかしだけしようとしているわけ。
つまりシロウト以下の文章ということだよ。
それでいて、マニアならだいたいて知っていることを自分がとくに詳しいという奢った態度が
行間がらはっきり判るから、みんな不愉快になるんだ。




545 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 21:40:46 ID:tclO6Eky
ふーん、やっぱみんな不愉快に思ってたんだね。

546 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 22:30:14 ID:HlHy2wfx
「実力は乏しいけど真摯に頑張っているのだからしょうがないよな」

「ちょっと鼻につくけど実力は認めざるを得ないな」

どちらかならいいんだけど、実力はお粗末で思い上がりだけは人一倍というのが明らかだからね。

547 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 01:14:21 ID:25LTGgQz
>546
素人ならともかく、カネをもらうプロとしたら前者はイカンのじゃないかな。

548 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 02:19:09 ID:ms7Ddl8D
イカンけど許せないとまでは言えないな。基準があるわけじゃないし。
賀来タクトの悪いところは、能力不足と奢りが表裏一体だからね。


549 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 08:24:00 ID:qcBWKS8D














0


550 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 20:22:10 ID:YNdEb0Ku
JGコンサート会場で女に特典CDを追加であげてたな。
オレ関係者だからって自慢しながらおそらく鼻の下のばしてたんだろう。
役得をめいっぱい使うやつだな。

551 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 23:22:50 ID:8hbwtwsi
あさましいね

552 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 15:25:29 ID:iYBzb35I
それは忘れることもできる。
しかしCDのライナーは手元に残ってしまう。あのどうしようもない悪文が。
好みの問題ではなく、すでに指摘されたとおり客観的にも誤った文章だから。
他人に奨めて貸すことができない。


553 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 15:44:28 ID:jhm1HqHB
要は、JGが好きって言った場合に、
タクトみたいな馬鹿と一緒と思われるのが嫌なんだ

554 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 19:44:42 ID:Rc/UQ53I

JG誰よ
お前はアブラハム・リンカーン大統領をABと呼ぶのか

JG誰よ
Johnny Griffin Jack Gardner John goodwin
john goldman jerry anderson jj jhonson

お前はジョン万次郎 をJMと呼ぶのか
クズが


555 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 20:03:42 ID:ex2O9tQZ
>>554
【ジェリー】Jerry Goldsmith【ゴールドスミス】 スレだから、
「JG」という略称は、普通にOK。



まったくなんだかとんちんかんな

556 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 23:12:41 ID:Y7k1D5Oh
>お前はアブラハム・リンカーン大統領をABと呼ぶのか

というのだから 上の方で「ジェリーゴールド=スミス」と勘違いしていた人でしょう。



557 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 23:28:07 ID:Y7k1D5Oh
「LAコンフィデンシャル」の「魔法の杖」とかいうのも、そう。
ゴールドスミスが指揮棒(バトンとも言う。もう一つの名前は嫌な連想をしてしまう)を降ることについて
なんで監督がそう言ったのかが、わかっていない。
そんなもの持っていない。彼の才能と努力だと言いたいわけだが、監督だってそのつもりで言った。
それでも魔法みたいと言っているのだから、なのにわざわざもってまわった書き方しなくていい。
最初の曲が使われた場面はラッセル・クロウが激高してさらに憎たらしい奴をぶん殴りに行くところ。
アホライナーノートを読んでしまったら、ラッセル・クロウみたいにして駄文書いた奴をこの曲に合わせてぶん殴りたくなる。

558 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 23:28:06 ID:RCWy/WMU
>>554

>jj jhonson
いくら人名とはいえ、不自然な綴りだな。
Johnsonならわかるが。

それに映画作曲家でJGといえば、Jerry Goldsmithなのは他国でも常識だろ。
大学で東大といえば東○大ではなくて、東京大なのと同じ。



559 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 23:30:14 ID:Y7k1D5Oh
降る
間違い
振る

560 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 08:52:56 ID:6bIv+szc
>557の悪文書きに悪文といわれるくらいだから、相当な悪文だ罠。

>508
>なんてことはない、英語のライナーをそのまま訳しただけ。
>それを変な言い回しであたかも自分の頭から出てきたかのように装う。
英語はできるんだ?
東○大でも出てるの?

561 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 09:37:02 ID:6g0rlOVX
555 名前:名無しのテーマ :2007/07/19(木) 20:03:42 ID:ex2O9tQZ
>>554
【ジェリー】Jerry Goldsmith【ゴールドスミス】 スレだから、
「JG」という略称は、普通にOK。
まったくなんだかとんちんかんな 556 名前:名無しのテーマ :2007/07/19(木) 23:12:41 ID:Y7k1D5Oh
>お前はアブラハム・リンカーン大統領をABと呼ぶのか というのだから で「ジェリーゴールド=スミス」と勘違いしていた人でしょう。
557 名前:名無しのテーマ :2007/07/19(木) 23:28:07 ID:Y7k1D5Oh
「LAコンフィデンシャル」の「魔法の杖」とかいうのも、そう。
ゴールドスミスが指揮棒(バトンとも言う。もう一つの名前は嫌な連想をしてしまう)を降ることについて
なんで監督がそう言ったのかが、わかっていない。
そんなもの持っていない。彼の才能と努力だと言いたいわけだが、監督だってそのつもりで言った。
それでも魔法みたいと言っているのだから、なのにわざわざもってまわった書き方しなくていい。
最初の曲が使われた場面はラッセル・クロウが激高してさらに憎たらしい奴をぶん殴りに行くところ。
アホライナーノートを読んでしまったら、ラッセル・クロウみたいにして駄文書いた奴をこの曲に合わせてぶん殴りたくなる。
558 名前:名無しのテーマ :2007/07/19(木) 23:28:06 ID:RCWy/WMU
>>554 >jj jhonson
いくら人名とはいえ、不自然な綴りだな。
Johnsonならわかるが。
それに映画作曲家でJGといえば、Jerry Goldsmithなのは他国でも常識だろ。
大学で東大といえば東○大ではなくて、東京大なのと同じ。
559 名前:名無しのテーマ :2007/07/19(木) 23:30:14 ID:Y7k1D5Oh
降る
間違い
振る
560 名前:名無しのテーマ :2007/07/20(金) 08:52:56 ID:6bIv+szc
>557の悪文書きに悪文といわれるくらいだから、相当な悪文だ罠。
>508
>なんてことはない、英語のライナーをそのまま訳しただけ。
>それを変な言い回しであたかも自分の頭から出てきたかのように装う。
英語はできるんだ?
東○大でも出てるの?



虚しい自演


562 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 12:21:34 ID:kLAQPprp
>>555は俺。
後は知らん。

>>561
そのへんでやめとけ。

563 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 15:09:40 ID:L6iiQB2q
>>560
>>557がなんで悪文書きなのか。説明できたら560は別の人が書いたはず。
ここで糾弾されている人が、自分の批判をしている人を非難して、それがバレないように
続く文は自分への批判もしてみせている、ようにも思える。

564 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 15:11:57 ID:L6iiQB2q
あと、では英語はできるとか言うのも怪しさを増す。
しかしライナーの英語は特に難しくないぞ。高卒くらいなら誰でも辞書さえあれば訳せる。

565 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 22:18:56 ID:GEGJpKAc
まさに自演

566 :名無しのテーマ:2007/07/21(土) 00:10:46 ID:z0YPmiEn
私立大阪学芸高校(大阪市住吉区、近藤永(えい)校長)が大学入試で、
優秀な生徒の受験料を負担し、志望校とは関係なく多数の有名私大を受けさせ、
合格実績を「水増し」していたことがわかった
大学入試センター試験の結果だけで合否を判定する私大の入試を利用。
06年度入試を受けた生徒は、
1人で「関関同立」と呼ばれる4私大の73学部・学科に合格していた。
同校は、合格実績を上げた生徒に対し5万円の「激励金」も払っていた。

同校によると、73学部・学科に合格した男子生徒は特進コースに在籍し、
成績は2年時から理系トップ。国公立大志望だったが、関西、
関西学院、同志社、立命館の「関関同立」の5学部・学科も受けるつもりだった。
大阪学芸高は受験直前、ほかに、センター試験の成績だけで合否が決まる枠のある、
「関関同立」の計68学部・学科にも出願することを持ちかけ、同意を得たという。

 男子生徒は元々受けるつもりだった5学部・学科と合わせ73学部・学科にすべて合格した。
受験料と願書の送料計約143万円は全額、奨学金の名目で学校側が負担。
さらに激励金5万円と数万円相当の腕時計を贈ったという。

 同校は06年度の4私大の合格者数を延べ144人と公表しているが、
この男子生徒が半数以上の実績をあげていた。合格者の実数は33人だった。
男子生徒は第1志望の公立大の理系学部に進学した。

同校は02年度から、模擬試験で成績優秀だった生徒を対象に、
有名私大の受験料を負担する「進学奨学金制度」を始めた。
制度は非公開で、適用する生徒にだけ伝えていた。
07年度は、1人で十数学部・学科に合格した生徒がいるという。
近藤校長は「そのつもりはなかったが、結果的に水増しと言われても仕方がない」
と話している。



567 :名無しのテーマ:2007/07/21(土) 01:15:14 ID:7yhf7ARs
賀来タクトが、ジェリーゴールドスミスのCDのライナーノートを書くさい、
わざと持って回った言い回しをすることで無意味に文を長くしていた。
賀来タクトは「そのつもりはなかったが、結果的に水増しと言われても仕方がない」
と話している。

568 :名無しのテーマ:2007/07/21(土) 16:09:23 ID:BqP28pDN
493 名前:名無しのテーマ[] 投稿日:2007/06/30(土) 11:32:15 ID:R6XSydRy
クラッシック音楽のCDのライナーで、宇野とか許という書き手が評判悪い。
独特の解説文にしようと言い回しを凝らして変になってる。
そんなことより内容なのに。
買ったらそいつが解説で楽しみに水を差された気分のときがある。
ゴールドスミスのサントラも、あえて輸入版を買うのは割安だからではない。
なにが言いたいかもうお分かりかと。



ここからだから、けっこう続いてるね。
思ってることはみんな同じってこと再確認した。

569 :名無しのテーマ:2007/07/21(土) 23:39:46 ID:HEa89gSH
直接書いてない。名指ししてない。でもみんなすぐ判ると。

570 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 02:51:27 ID:G7THf7Kj
JGの国内盤を持ってないので話題についていけん
唯一の国内盤「ランボー怒りの脱出」は写真だけで解説なかったし

キネ旬は読んでるけど、一般人のファンライターだと思ってた
興味ない作曲家については冷淡というか、知らんから書けんのだろうけど
読者の投稿欄とかに掲載されれば問題ないんだろうけどね
独善的で知識も薄いし、プロのライターっぽくないよ

571 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 03:29:27 ID:rL7Y/rMi
プロらしくないどころか作文の基礎ができてないことが具体的に指摘されてたね。
「猿の惑星」のことで。
ただ難癖とか印象批判してるのではなく、どこがどう間違いで、ならどう書くべきかまでハッキリと。

>JGの国内盤を持ってないので話題についていけん

それは羨ましい。知らずに最初買ったのと、手に入れるため中古を漁って仕方なくということもある。
もう絶対新品では買わないね。

572 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 08:39:17 ID:B2g2ymcj
>>570
キネ旬読んでるんなら、あの持って回った言い回しは堪能しているんだよね。
三回忌だって。

573 :名無しのテーマ :2007/07/22(日) 11:05:57 ID:BvudJxQz
キリスト教なのに三回忌

574 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 12:58:55 ID:B2g2ymcj
>>573
だって、僧なんだもん。

575 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 16:04:37 ID:rxlSVf56
流儀なら好き嫌いだけど、それとは別次元の、作文としてなってないからね。
その意味がわからないで擁護する>>572は、そのうえ宣伝くさい。
こういうのを自作自演の疑惑という。

576 :名無しのテーマ:2007/07/22(日) 20:44:37 ID:/KrQEZnz
作文能力はお粗末、音楽的知識は皆無、情報は流用、いいとこなしだね。

577 :名無しのテーマ:2007/07/23(月) 08:50:02 ID:yZzRC284
しかし、なんでそんな奴が第一人者顔してエバってるんだよ。

578 :名無しのテーマ:2007/07/23(月) 10:20:54 ID:Z9fy+5Fj


■Jim来日! http://ate.80.kg/

■24時間即納! 2ちゃんねるでも大活躍「T-bananaサーバ」
http://server.maido3.com/

■2ちゃんねる互換の無料掲示板やブログはいかが?
http://yy.60.kg/ 2ちゃんねる互換レンタル掲示板
http://blog.30.kg/ 2ちゃんねる互換レンタルblog
http://news.47.kg/ more....







579 :名無しのテーマ:2007/07/23(月) 14:50:07 ID:R5etCMfh
>>577 それが不思議

580 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 07:37:08 ID:pBZ336DR

このスレ読んでるんかな?
次回キネ旬から、あのもってまわった表現やめてね。
人気ないから。

581 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 17:44:39 ID:fMUsp1JG
読んでるでしょう。
擁護したり荒しそうになったりしてるんだから。
少しは反省して欲しい。

582 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 17:57:56 ID:ysExndic

JGファンのほとんどから葬スカンだな。

583 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 21:15:16 ID:Djz/8qQS

JG誰よ
お前はハーバート・フーバー大統領をHHと呼ぶのか

JG誰よ
Johnny Griffin Jack Gardner John goodwin
john goldman jerry anderson jj jhonson
Jack Gold James Goold Jenny Gorman

お前は谷啓 をTKと呼ぶのか
クズが


584 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 21:52:34 ID:Y1mU0y27
「JFK」という映画があったろ。

585 :名無しのテーマ:2007/07/25(水) 22:27:44 ID:aJK2sMO6
>>583
二番煎じはつまらんよ。煽りにも知性が欲しい。

586 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 02:41:21 ID:1+FFLAs1
金大中のこと「KT」という題の映画もある。
イニシャルの何が悪い?

587 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 02:45:00 ID:1+FFLAs1
電撃フリントのCDライナーも。
主演のコバーンが「ルパーン三世体系」と山田康夫の口調を真似したつもりなのが寒い。
そんなことよりルパン三世がいかにフリントから影響されていて、
山下毅雄も大野雄二もゴールドスミスの音楽なしにはあんな音楽は作らなかった話でも書け。

588 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 07:27:22 ID:zsMJHYGn

波田陽区にちょっと似てる

589 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 15:28:23 ID:3JxdCa8t
アフガニスタンで拉致された韓国人グループの1人が遺体で発見された。
現地で活動する日本人NGOも少なくなく、東京の事務局は治安対策を再確認するなど、
心配している。

 首都カブールを拠点に学校の再建事業などを行っているNGO「JEN」
(東京都)は現在4人の日本人職員が現地にいるという。東京本部事務局は
「現地では爆発、誘拐が起きており、治安状況は日々変化している。
現地は外国人が出歩くだけで目立つ。
韓国人グループのように二十数人という大人数で動くことは考えられない」と話す。

 外務省によると、6月現在でアフガニスタンには、
政府関係者を含めて143人の邦人がおり、そのうち、
NGO関係者は50人程度という。25日には、
カブールなど5都市の危険情報について「退避勧告」へと危険度を引き上げた。
カブールの日本大使館職員は、
「在留邦人の間では、現時点では比較的冷静なとらえ方をされているようだ」と話す。

 NGO「難民を助ける会」(東京都)も現在、
地雷の回避訓練などのためにボランティア5人を派遣。日々、
東京の事務局と現地との間で情報交換している。今回の事件については
「不用意に入った印象を受ける」と指摘する。

 地雷などで足を失った人に義足を届けている
「アフガニスタン義肢装具支援の会」(奈良市)は8月下旬、
5人が現地に赴く予定でいたが、代表の滝谷昇さん(58)は
「これ以上事態が緊迫してくると、(渡航を)考え直さないといけない」と話している。


590 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 16:14:14 ID:9hDZHKMg
現地で地道に活動している邦人にしてみれば、全く迷惑な話だな。

スレ違いのうえコピペするしか能がない香具師も、全く迷惑な奴だ。

いつまでも同じような個人批判を続ける奴も、そろそろ迷惑だよな。

591 :名無しのテーマ:2007/07/26(木) 18:00:05 ID:pwbuS+2v
>>590
じゃ言い出しっぺの法則で、新しい話題ヨロ

592 :名無しのテーマ:2007/07/27(金) 01:12:53 ID:FETWse45
>>590
それで商売してるんならプロやん。
そんなプロがろくでもない仕事しとったら批判されて当然。
同人誌に書いてるんならいざしらず、個人批判とはどういうこっちゃ。
映画批評でもそうだが、そういったプロの仕事に対して
批判が迷惑なんていったら、そもそも批評そのものが成り立たなくなるやん。

593 :名無しのテーマ:2007/07/27(金) 03:57:01 ID:3F7AZ0Jf
それに、雑誌なら読み捨てでいいがCDは音楽目当てで買ったのにくだらない駄文がくっ付いて残る。
すでに指摘があるけど、好き嫌いの問題ではなく文法の間違いとかシロウト以下の作文。


594 :名無しのテーマ:2007/07/27(金) 17:17:16 ID:UbxRWKX4

しかも肝腎の中身はライナーのパクリときちゃ、怒りの鉄拳だ罠

595 :名無しのテーマ:2007/07/27(金) 17:47:05 ID:dezHlD1q
批評家を批難するなとはこれ如何にw

だよな。
だったらあいつらの商売こそ成り立たねーだろw

596 :名無しのテーマ:2007/07/27(金) 19:00:08 ID:zBEkD4LQ






































597 :名無しのテーマ:2007/07/28(土) 08:24:18 ID:8xTbiwK3
くだらないことを書く、たくトンデモなやつ

598 :名無しのテーマ:2007/07/30(月) 07:42:59 ID:ZctDpp4q
他人に伝えようとする文章と、自分が陶酔する文章とでは大違い。
そのことがわかってないのだよ賀来タクトは。

599 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 01:29:15 ID:f1fqBqR9
「悪魔のワルツ」のライナーもコジツケばかりのふざけたものだったね。

600 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 04:12:41 ID:kM6oPJK2
_
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  
      )ヽ ◎/(.   
    (/.(・)(・)\ .
    (/| x |\)
      //\\
   . (/  \)

601 :名無しのテーマ :2007/07/31(火) 06:13:31 ID:3BCMMgDa
賀来タクトへの嫉妬、怨念が渦巻くスレだな〜。
CDのライナーはマニア以外も視野に入れたものなんだからいいんだよ。
ライナーあってもなくても国内盤はそんなに値段に反映されないよ。
いやなら輸入盤でも買ってればいいじゃん。

602 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 08:51:09 ID:QRYatXgB
>>601 だから自作自演は困るんだな。

もともと海外版をなるべく買おうという話だろ。
マニアが不愉快という話ではなかった。
初心者の人に貸せなくて困るということだろ。
嫉妬は能力に恵まれた人に対すること。
能力が無いことが具体的に指摘されていただろ。
悔しかったら国語の勉強からやり直しの駄文指摘に反論してみなされ。

603 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 13:34:14 ID:iAMMLPgQ
>CDのライナーはマニア以外も視野に入れたものなんだからいいんだよ。

大した情報が含まれていないだけならいいけど、駄文それも文章作法の基礎がダメだから問題。
音楽の基礎知識のことだと、マニアなら変なことに気づくけれど、そうでないと気づかないから逆に問題だ。

604 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 13:49:16 ID:RyG6/DaO
無能な奴が粋がって不当に見返りを得ているとしたら
2chで叩かれるのは自然なこと。
むしろ蔑み。

605 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 13:51:06 ID:D3oF/Aue
国内盤買ったこと無い俺には何が何だかワケワカメ。

606 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 22:01:55 ID:pNr/hgXS
>>605
キネ旬を立ち読みすればわかるよ

607 :名無しのテーマ :2007/08/01(水) 00:30:32 ID:NsyEERZg
腐ったみかんばかりのスレだね、失礼しやした。
便所の落書きで人生の無駄遣いしてろ。

608 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 01:11:09 ID:0gJcj0J9
>>607

どこがどうよくないのか具体的に指摘してない。
こういうのは斜に構えたつもりで実は話題について行けないだけのオ馬鹿さん。

「便所の落書き」が2ちゃんねるならいいけどCDのライナーだから音楽まで汚された気分。

609 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 02:29:16 ID:f2RV35qf
というか>>607はご本人様じゃないのか?w

610 :名無しのテーマ :2007/08/01(水) 08:18:30 ID:NsyEERZg
>>601 >>607 みたいなこと書くと自演とか本人とか釣られてんやんのププ〜
こういう仕事は知識量や文章の実力とは関係なく、縁と運。
運命に選ばれし者だけができる仕事。
その運命からあぶれた者たちの方が、選ばれし者よりも優れているから
表に出ている人間の文章作法の基礎、音楽の基礎知識の低さが気になって仕方ない。
嫌悪すら覚える。そのハケ口がないから、ネットで発散してる。

話題について行けないだけのオ馬鹿さんですよ。
全部読むほどヒマじゃないからね。
興味がある作曲家だから、一服にここをのぞいてみたけど
ライナー批判、執筆者批判ばっかでジェリーゴールド・スミスの話題が殆どないね。
と、書くと点の位置が違うことを突っ込むんだろうね。ははは。
ジェリーゴールドって宝石みたいな名前ですね〜WWW



611 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 09:20:41 ID:yLKmObAD
>>610

とうとうブチ切れちゃったね。気の毒に。
ご本人様、どうぞご自愛を。

612 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 09:24:50 ID:yLKmObAD
まあ、ここは作曲家の作品を語るべきところではあるんだけどね。
だからクラシック版で「宇野と許のライナーどっちがウザイか」とかやってるのを見習って
「賀来タクトの駄文を吊るし上げるスレ」を立てるべきなんだろうがね。
でも作品の話題が盛り上がってない隙間の盛り上がりということだろう。
そこにムキになるのはやはり、ね。

613 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 09:34:58 ID:yLKmObAD
ネット自殺というのがある。
ファンたちからさんざんライナーについて祭りにされた末、と。
そしたらファンたちはみんな悪が滅びたと喜び、
「オーメン最後の闘争」の最後の曲をかけて祝すだろう。



614 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 12:45:10 ID:UBsFasA5
>>610 の前半なんて本人以外絶対言いそうにないセリフ。
炎上してキングコングのように転落してゆくリンクならぬタクト。

615 :名無しのテーマ :2007/08/01(水) 14:47:09 ID:NsyEERZg
妄想ハゲハゲしいな、タクトなんかじゃねえよ
好きなことが仕事になってる幸運な奴らと、
こんなとこに書き込んでるのとどう違うのか考えただけだよ。
ネット自殺に追い込むのも犯罪だぞ。気をつけろよな。


616 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 15:28:32 ID:QYunIfpB

ハゲハゲ言うと僧がきにし葬

617 :エレピの若大将:2007/08/01(水) 22:51:24 ID:92y4xFPs

ゲバゲバ60分







618 :名無しのテーマ:2007/08/02(木) 03:22:01 ID:/+6FvVuV
>>615

ますます怪しい。
私はたしかに無能だが幸運で、そこだけはおまえらと違う、と。

逆に違うと言ってタクトだと思わせるテクニックともとれる。

ハンニバル・レクター博士のように言葉で自殺に追い込むかw

619 :名無しのテーマ:2007/08/02(木) 12:51:48 ID:FzcTn4Jk

波田陽区にそんなテクないやろ!

620 :名無しのテーマ :2007/08/02(木) 13:58:59 ID:V14YZr1p
>>618
だぁかぁらぁ〜〜タクトじゃないって言ってるのにい。
こういう執着心の強そうな人で遊ぶのおもしろすぎ〜



621 :名無しのテーマ:2007/08/02(木) 15:34:59 ID:nFs4alBS
タクトのライナーなんて便所の落書き以下だ。

622 :名無しのテーマ:2007/08/02(木) 16:57:53 ID:0Vg8+JL/
http://frepa.livedoor.com/yutaka_takeno69/

623 :名無しのテーマ :2007/08/03(金) 23:29:52 ID:YerJf56e
止まったニャ〜。

624 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 04:44:29 ID:QYHGoejK
やっぱご本人様だったんだ。

625 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 09:46:34 ID:vUSUOIRK
いいかげん音楽の話しようよ

おれはねえ、スタートレック/THE FAINAL FRONTIER持ってる(笑)
シンプルでカッコイイ、これぞスタトレってかんじのサントラだよ

JGの担当した映画4作のうち後半2作は聴いてないけど、どうなのかね?

626 :名無しのテーマ :2007/08/04(土) 09:47:49 ID:xzlX5H3j
だからちがうっちゅうにW
本筋から外れて周辺人物を叩いてるのを見ると叩いてる人で遊びたくなるの。


627 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 16:27:14 ID:npk6VJy9
ミネアポリス(米ミネソタ州)米ミネソタ州ミネアポリスで起きた橋崩落事故で、
現場では一夜明けた2日、ダイバー15人が川に潜り、夜まで必死の捜索を続けた。
一方、事故に遭遇しながら九死に一生を得た人たちの証言から、
崩落のすさまじさが浮かび上がった。

 訪問看護師、ポーラ・パーソンさん(26)は、車で帰宅途中に現場に居合わせ、
軽傷を負ったが、間一髪で助かった。

 「川にさしかかった時、突然、ドーンというものすごい音がして、
目の前の道路が陥没した。路上の車は一瞬、宙に浮いた感じだった。
すぐに崩落した道路とともに落下していった」

 パーソンさんによると、
橋の上はラッシュ時でひどく渋滞していたが、時速30キロほどで走行できた。
ごう音を聞いたパーソンさんは、とっさに急ブレーキを踏み、
車はぎりぎりのところで落下を免れた。

 「周りは炎と煙とほこりで何も見えず、人々が泣きわめく声だけが聞こえた。
腰と背中に痛みがあったが、何とか自分で車のドアを開け、傾いた路面の上を走って逃げた」
。恐怖がよみがえったのか、パーソンさんは体全体を震わせながら、
「これは映画のシーンではなく、現実の出来事なのですよね」と涙声で話した。

 自力で泳いで助かった人もいた。橋の上にいたキャサリン・ヤンケレビッチさん(29)は
「橋が揺れ出したと思ったら、突然崩落し、川に落ちた車はあっという間に沈み始めた。
なんとか窓を開けて逃げ、岸まで泳いだ」と地元紙に語った。

 別の車の後部座席にいたメアリー・ローガンさん(70)は
「車は3、4回バウンドしながら落ちていき、最後は後部を下にして、
別の車の上で止まった。何が起きたのか分からなかった」と話した。

628 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 19:39:45 ID:1uIjXGoX
不可解。
音楽の話で盛り上がっているところらタクトなんかの悪口が始まったら、
もうやめて音楽の話題に戻ろうということになって当然だ。
ところが、音楽の話題がながらく途切れていたからタクト批判になった。
そこへ、もうやめようと言う。
これでは疑惑をもたれない方が・・・

629 :名無しのテーマ :2007/08/05(日) 00:21:27 ID:nxohtro/
誰かタクトのライナーリストを作って下さい。


630 :名無しのテーマ:2007/08/05(日) 03:46:25 ID:Z84A7lld
リスト作り、これは輸入版を買いましょうってか。

631 :名無しのテーマ :2007/08/05(日) 10:50:37 ID:dA9u9SJs
別にいーじゃん、これから先、国内盤がリリースされることもないんだし。

632 :名無しのテーマ:2007/08/05(日) 11:27:41 ID:snS3wd6C

最近はすごいインフレ
http://thumb.uploda.org/file/uporg944350.jpg






633 :名無しのテーマ:2007/08/05(日) 12:27:39 ID:LLvGRWSV
だから「失われた10年」ならぬ「汚された10年」でしょう。
だいたいあいつがライナー書いていた時期は。

634 :名無しのテーマ:2007/08/05(日) 19:29:14 ID:mJ3cb3/E
ポルターガイストは変なインパクト! 
LP(洋)の裏にスピルバーグがJG賛辞を書いててびっくり
そういやこの作曲にはスピルバーグがかかわった(注文した?)ってどっかに書いてたな
監督作はずっとウィリアムズだがな。





あ、これもスピルバーグの監督だった^^
演出、製作、原案、脚本、編集、音楽、特殊効果フル参加だった^^
TZと二つ監督作品にJG音楽がついてたことになる


635 :名無しのテーマ:2007/08/05(日) 21:27:12 ID:xY5wVpUq

賛辞するなら、監修作とか競作だけでなく、本篇でもJG使えっていいたいゾ <スピルバーグ
JWよりはイイ音楽かくだろ、ヒットするかどうかはともかく。

636 :名無しのテーマ:2007/08/06(月) 06:05:37 ID:RE7/HDc+
「ポルターガイスト」のLPは短縮して編曲し演奏し直しだった。
完全版のCDが出てよかったが、輸入版だけなので悪名高い人の出番無し。
よかった。

637 :名無しのテーマ :2007/08/06(月) 18:38:03 ID:eCJvaRUB
編曲や演奏し直しはなかったぞ。
LP用に編集してるだけ。
「キャロル・アンのテーマ」のラストはLPの方が
ラストにエフェクトかけてあってちょっと怖い。

638 :名無しのテーマ:2007/08/06(月) 20:19:01 ID:rTNbePiR
悲しいことにポルターガイスト2も結構よかったりする..音楽だけなら(爆)
柳生すみまろが律儀に批評してて健気
聞くだけならスーパーガール並におすすめですkら

639 :名無しのテーマ:2007/08/06(月) 23:34:29 ID:Ulm21MGB
>>636
国内盤も出てたんよ。(TOCP-65134)
輸入盤の包装替えじゃなくてちゃんと裏ジャケもバーコードが入ってない。

640 :名無しのテーマ:2007/08/07(火) 08:27:03 ID:At13aMu/
編集にしては繰り返しや間の伸ばし方が違いすぎるぞ。
国内版のライナーはいかに?お邪魔虫はいない?

641 :名無しのテーマ:2007/08/07(火) 12:11:24 ID:lMCyj3AC
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo2/1177029217/l50

642 :名無しのテーマ:2007/08/10(金) 02:09:29 ID:LKtJ1ex0
めっきり盛り下がりましたな、ははははは

643 :名無しのテーマ:2007/08/10(金) 10:42:36 ID:k4Bo+YID
もう国内版は出ないということでみんな安堵したから。
ただ、これは御大ジェリーが亡くなったから。
自分が嫌われていることに加え、悲しい現実でもあるのに
>>624(おそらく本人)は「ははははは」
なんて奴だ。

644 :名無しのテーマ :2007/08/10(金) 21:29:47 ID:DluUl7p+
御大って呼ぶな!

645 :名無しのテーマ:2007/08/10(金) 21:29:49 ID:eVkKNYwy
>>643
御大なんていうな。
なんて奴だ。

>157
>158

646 :名無しのテーマ:2007/08/10(金) 22:28:31 ID:Dp5wrk5w
マエストロ がいいかな。

647 :名無しのテーマ :2007/08/11(土) 00:02:57 ID:fLQyArvM
モリコーネみたいでいやだな>マエストロ

648 :名無しのテーマ:2007/08/11(土) 00:43:44 ID:h9wAA0oR

とにかく、生涯現役のJGを
御大とか半引退者呼ばわりした僧一味はゆるせんな。

649 :名無しのテーマ :2007/08/11(土) 01:23:53 ID:shZKGkwc
なーんかみんな必死だね。どうせ外人の人で、海の向こうの人でしょ?
引退しようがどうしようがカンケーないね ははははは

650 :名無しのテーマ:2007/08/11(土) 02:14:48 ID:eNvHH7P9
現在の価格: 10,000 円
残り時間: 終了 (詳細な残り時間)
落札者: biwatosanpo (2396)

希望落札価格: 20,000 円
数量: 2
入札件数: 1 (入札履歴)
開始価格: 10,000 円
入札単位: 500 円
出品地域: 石川県 金沢市
開始日時: 8月 8日 20時 14分
終了日時: 8月 10日 23時 14分
オークションID: d77213863


651 :名無しのテーマ:2007/08/11(土) 02:16:14 ID:eNvHH7P9
現在の価格: 10,000 円
残り時間: 終了 (詳細な残り時間)
落札者: keisei56 (11)

希望落札価格: 20,000 円
数量: 2
入札件数: 1 (入札履歴)
開始価格: 10,000 円
入札単位: 500 円
出品地域: 石川県 金沢市
開始日時: 8月 8日 20時 13分
終了日時: 8月 10日 23時 13分
オークションID: m46675489


652 :名無しのテーマ:2007/08/11(土) 02:20:47 ID:eNvHH7P9
biwatosanpo (2396) 最高額入札者 10,000 円 1 8月 10日 17時 54分
*****keisei56 (11) 最高額入札者 10,000 円 1 8月 10日 10時 21分

653 :名無しのテーマ :2007/08/12(日) 12:46:28 ID:U5L9DSJJ
「メイフィールドの怪人たち」発売元完売&
「風とライオン」2枚組発売age

654 :名無しのテーマ:2007/08/16(木) 14:23:11 ID:8im2m0uc
風とライオン北?
カクさん、解説よろしゅう

655 :名無しのテーマ:2007/08/16(木) 18:55:54 ID:ufI3gPGw
解説したら輸入版を買うということで。

656 :名無しのテーマ:2007/08/17(金) 13:09:45 ID:OelDc3rI
そう。輸入版を。

657 :名無しのテーマ :2007/08/17(金) 23:44:30 ID:thvjTAqy
つーか国内盤出ないので無問題。
キネ旬でレヴューするかもだが。

658 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 23:55:50 ID:HxU00syv
cscsana
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/100156930
オークションID: 100156930
cscsana (678) 最高額入札者 6,000 円 1 8月 18日 22時 52分

659 :名無しのテーマ:2007/08/22(水) 23:28:01 ID:RbgLxaI2
負け組や〜い

660 :名無しのテーマ:2007/08/26(日) 15:09:13 ID:ZQPp7R6h

ササオカ、元気か?

661 :名無しのテーマ:2007/08/27(月) 07:06:35 ID:ljQL/Esd
アサオカだろ。

662 :名無しのテーマ:2007/08/27(月) 08:31:57 ID:hd8Vl+Hn
今週の見通し・為替 円高方向に振れやすく
 今週の円相場は円高方向に振れやすいとの予想が多い。
米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題
をきっかけにした金融市場の動揺はやや落ち着きを取り戻したとみられるが、
市場には依然として警戒感がくすぶる。
サブプライム問題の悪影響が明るみに出ると投資リスクを回避するために、
これまで売っていた円の買い戻しが加速するだろう。

 市場参加者の予想は1ドル=112―117円程度に集まっている。

 市場がいつ落ち着くか不透明ななか、
各国の金融当局者が市場の現状や今後の政策運営について
どのような見解を示すかが注目だ。
今週はトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言のほか、
週末にはバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演も
予定されている。前週の金融政策決定会合で利上げを見送った日銀も、
福井俊彦総裁をはじめ政策委員の発言が集中する。当局者の見解を受けて、
円相場は振れやすくなりそうだ。

 月末にかけて外貨建て投資信託の設定が多く予定されており、
円の下支え要因になりそうだ。


[8月26日



663 :名無しのテーマ:2007/08/28(火) 11:29:42 ID:uQZFFgh0
南極の昭和基地にブタがいた。
47年前に観測隊が飼育を試みたが失敗し、
公式記録にも残らなかった写真を、
当時の南極地域観測計画専門委員だった樋田直人さん(80)が
保存していた。現在は南極条約で動植物の持ち込みが禁じられているだけに
貴重な資料だ。樋田さんは昭和基地の原子力発電計画に関する書類も持っており、
元観測隊員たちも「初耳」と半世紀前の秘話に驚いている。

 東京都世田谷区に住む樋田さんは、
かつて竹中工務店技術研究所に勤務し、昭和基地の建物の設計などに
かかわっていた。観測隊が当時、撮影した基地の写真なども資料として
保管しており、南極観測が今年50周年を迎えたのを機に
「研究のために役立ててもらえれば」と資料類を名古屋大学博物館に寄贈した。

 2頭のブタの写真は「1960年3月」と撮影日が記されていた。
59年11月に日本を出発した4次隊が越冬を始めて間もないころだ。

 4次隊の記録では「生鮮な食肉を得る目的で豚の飼育を計画、
1959年12月14日ケープタウンにて生後約1カ月の雌豚2頭を買い取った」とある。
越冬隊長だった鳥居鉄也さん(89)によると
「本当はオスとメスを買って、子どもを産ませて殖やそうと思ったのに手違いでメス2頭が来てしまった」という。

 隊員の村越望さん(81)は「残飯をエサにして飼っていると、情が移ってしまい、誰も殺せなかった」という。
寒さが厳しくなった4月半ばに凍死してしまった。
「かわいそうなことになってしまって、公にしなかったのでは」と
村越さんはみる。

 樋田さんは、昭和基地の原子力発電の計画書も保存していた。
米国基地の原子力発電を調査し、7次から11次隊にかけて建設する計画を
作った。「秘密にしておいてほしい」と、国で保管できない資料を預かったが、
予算はつかずに立ち消えとなったという。


664 :名無しのテーマ:2007/08/28(火) 12:07:26 ID:TtTCIm8Y
>>663
先祖が食われなくて良かったな。

665 :名無しのテーマ :2007/08/28(火) 19:29:52 ID:iubzOjxd
あ〜べ〜

666 :名無しのテーマ :2007/08/28(火) 19:30:47 ID:iubzOjxd
さたに〜

666Gets!

667 :名無しのテーマ:2007/08/28(火) 20:47:41 ID:oLQy7obC
では、今東京では凄い雷だが気をつけて、
サイドブレーキが甘いクルマに気をつけて、
エレベーターにも気をつけて、
犬とカラスにも気をつけて、
とにかくそんな番号踏んで喜んでるなんて悪趣味。

668 :名無しのテーマ:2007/08/30(木) 12:23:23 ID:Os47WsZR
>>661
タクトの知り合い?

669 :名無しのテーマ:2007/09/02(日) 10:39:32 ID:nD0WKhlM
週の円相場は引き続き円高に振れやすい展開になるとの予想が多い。
金融市場の動揺はやや落ち着きを取り戻したかにみえるが、
警戒感は消えていない。米国の信用力の低い個人向け住宅融資
(サブプライムローン)問題による金融機関の損失の表面化や
米経済指標などの悪化を受けて、円買い・ドル売りが進む場面もありそうだ。
市場参加者の予想は1ドル=113―118円台が多い。

 市場の動揺が収束に向かうのかどうか、
各国の金融政策に注目が集まっている。今週は欧州中央銀行
(ECB)が政策決定の会合を開く。利上げか見送りか、
市場の見方は交錯している。今後の日銀の利上げ判断にも影響するとみられており、
決定内容やその後の総裁会見を受けて相場が振れる可能性がある。

 サブプライム問題の実体経済への影響を見極める意味から、
米国で発表される経済指標も注目されている。
市場が混乱した後の景況感が表れる米サプライマネジメント協会
(ISM)発表の景気指数や米地区連銀経済報告(ベージュブック)、
8月の米雇用統計などが悪化しているとドルが売られるだろう。



670 :名無しのテーマ:2007/09/05(水) 18:13:12 ID:zXvUYqcf
>>661
相変わらず、あの持って回った文章で反省の色なしだったぞ。

671 :名無しのテーマ:2007/09/07(金) 15:54:41 ID:aqoMeIIM
それなりの内容を書いたうえでの言い回しなら個性だと主張することもできるが、
もともと内容の伴った文章が不可能だから誤摩化すために持って回る。
反省して改めるなんて期待できない。

672 :名無しのテーマ:2007/09/16(日) 15:59:12 ID:EATsuye6
円相場は日米の金融政策をにらんで振れやすくなりそうだ。
当局者の発言も相次ぐ。世界的に金融市場が不安定な状況が続いており、
株式相場などの影響も受けやすい。
市場関係者の間では1ドル=112―116円台で乱高下するとの予想が多い。

 米経済の減速懸念が強まっており、米連邦準備理事会(FRB)は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
で利下げに踏み切るとの見方が増えている。
市場の関心は金利の引き下げ幅や、
今後の金融政策や米景気についてFRBがどのような見解を示すかに移っている。

 米国では証券会社の決算が相次ぐ。
信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)を
組み込んだ証券化商品などによる損失が次第に明らかになる。
損失が予想以上に大きければ信用収縮の不安が広がり、
投資家のリスク許容度が低下して円の買い戻しが進む可能性がある。

 日銀が18、19日に開く金融政策決定会合では利上げを見送るとの予想が大勢だ。
利上げ提案の有無や、福井俊彦総裁の記者会見での発言が注目される。

673 :名無しのテーマ:2007/10/29(月) 00:19:34 ID:tlsl7twT
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

674 :名無しのテーマ:2007/10/31(水) 10:05:04 ID:ohbO0155
『メイフィールドの怪人』買いそびれたorz

675 :名無しのテーマ:2007/11/23(金) 23:08:02 ID:ShdXt0LL
エイリアン買うかな

676 :名無しのテーマ:2007/11/24(土) 00:11:13 ID:VTaaAIzE
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

677 :名無しのテーマ:2007/12/08(土) 09:33:12 ID:17rSK47h
金融庁は7日、外国為替証拠金取引(FX)業者の
ユニバーサル・インベストメント(本社・名古屋市)に対し、
8日から6カ月間の業務停止命令を出した。200人弱の顧客から預かった金
(預託金)を自社の資産と分けて管理せず、
うち約半分を会社の運転資金に流用するなど、ずさんな資金管理が理由。
停止期間中も、既存顧客が取引を終えたり預託金の返還を求めたりはできる。

 預託金を除く本来の自社の資産で自己資本規制比率を計算し直すと、
健全経営の基準として金融商品取引法が維持を義務づけている120%を、
大きく下回るという。同社は東京と大阪に支店がある。


678 :名無しのテーマ:2007/12/09(日) 11:20:09 ID:hajQn/q4
円相場は米景気動向に神経質な動きになるだろう。
米金利の先安観からドル安の流れは変わらないとの見方が強い。
経済指標や金融政策決定など材料が相次ぐため、
内容次第ではドル安が進む可能性がある。市場予想は1ドル=109―111円に集中している。

 最大の焦点は11日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)だ。
市場では米連邦準備理事会(FRB)が政策金利を0.25%引き下げるとの見方が広がっている。その後の声明でインフレと実体経済、
どちらに主眼が置かれているかどうかが今後の金融政策を占う上で焦点となっている。米実体経済の動向にも関心が強く、11月の小売売上高も注目材料だ。

 一方、ブッシュ米大統領が信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)の支援策を発表したことで、
ドルの過度の先安観は和らいでいる。一層のドル安進行には歯止めがかかるとの見方もある。

 国内では日銀が企業短期経済観測調査(短観)を発表する。日銀の利上げ観測が弱まれば、
高金利通貨に対して円売りが進む可能性もある。



679 :名無しのテーマ:2007/12/16(日) 09:36:32 ID:WWWPmBSq
今週の円相場はやや軟調に推移しそうだ。米連邦準備理事会(FRB)
など米欧五中央銀行は12日、協調して短期金融市場に資金供給する声明を発表。
市場の動揺が収束に向かうとの観測がやや優勢になっており、
引き続き円売り・ドル買いが進むとの見方が強い。
市場参加者の予想は1ドル=111―115円台に集まっている。

 米景気の先行きも焦点になっている。
今週発表の11月の米個人消費支出で消費の底堅さが確認されれば、
円売り・ドル買いが膨らむだろう。逆に米景気の減速懸念が強まれば、
一時的に円が買われる場面もありそうだ。
今週は米金融機関の9―11月期の決算発表も予定されている。
予想以上の損失が明らかになれば、円買い・ドル売り材料になる可能性がある。

 日銀が14日発表した12月の企業短期経済観測調査では
企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業で3.四半期ぶりに
悪化した。19―20日には金融政策決定会合が開かれる。市場では金利を
据え置くとの見方が大勢だが、福井俊彦総裁の記者会見での発言が注目される。

680 :名無しのテーマ:2008/02/02(土) 23:38:02 ID:FMvVdK+r
意外と知られていないジェリーの名曲その1
「リヴァイアサン」の愛のテーマ。
ベートベンの「エリーゼのために」に匹敵する名曲だと思うのは俺だけか。

681 :名無しのテーマ:2008/02/06(水) 23:38:29 ID:XHqs9Ana
「トラ!トラ!トラ!」
空母赤城甲板で田村高弘と三橋達也が無言で別れを告げるあのシーン。
ジェリーの音楽は日本人以上に日本人の心の琴線を感じさせた。
しかし、ジェリーは、来日した際、「あれは飽くまでハリウッドから見
た日本だから」と謙遜していた。でも、日本人作曲家でも、あそこまで
の曲は書けないでしょう。晩年、日本作曲家協会名誉会員となったのも
頷ける。

682 :名無しのテーマ:2008/02/07(木) 10:13:35 ID:KKjyEh/7
パピヨンとオーメンが最高傑作。これほど幅広い作品書ける人はちょっと
いない

683 :名無しのテーマ:2008/02/13(水) 13:39:35 ID:5+Wttp0T
アカデミー賞はなぜ高尚な作品しかノミネートしないのか?
トータルリコールがノミネートされなかったことが納得できん
1990年のアメリカ映画で最高の映画音楽だった。

684 :名無しのテーマ:2008/02/13(水) 19:02:49 ID:rlMONtHL
>>683
そもそもメインテーマがコナン・ザ・グレート.....

685 :名無しのテーマ:2008/02/14(木) 00:38:57 ID:i2v/9JMW
>>683
トータル・リコールはゴールドスミス作品の中では凡作ではないか?

686 :名無しのテーマ:2008/02/14(木) 19:35:52 ID:oIBgPbMQ
えー、どこがー?

687 :名無しのテーマ:2008/02/16(土) 11:21:39 ID:puFlVRw+
元NHKのアナウンサーで映画音楽評論家になった関光夫氏は、個人的には
ジェリーのファンだったが、「トータル・リコール」はあまり評価していな
かったね。俺も好きな作品だが、「風とライオン」「パピヨン」などの作品
には及ばないと思う。

688 :名無しのテーマ:2008/02/16(土) 15:09:34 ID:DOL8LXiS
イタリアのオムニバスCD「ファンタフェスティヴァル」シリーズに
収録してあった「リーカーンネーション」が大好きなのですが、
フルCDって出てるのですか?

689 :名無しのテーマ:2008/02/16(土) 15:43:16 ID:0TW1zOGc
>>688
海賊盤CDRのみ

690 :名無しのテーマ:2008/02/18(月) 22:35:03 ID:dvu7LP+p
今テレビで「犬神家の人々」観てたら東京電力のCMにジェリーの曲が使われていたぞ。

691 :名無しのテーマ:2008/02/19(火) 21:48:35 ID:xw4DmrBk
この人のサントラはアナログの方が音が生きる。80年代中頃ヴァレーズからCDが出た時
買い直したけど1枚としてアナログを越えるものなし。シャープな高音に特長があるからか?
ロシアハウスもアナログ盤を後から買ったらデジタル録音のはずなのに音が数段良く驚いた!

692 :名無しのテーマ:2008/02/20(水) 12:11:56 ID:LawhBdy1
最初の神奈川フィルのコンサートプログラムと第2回目のローザやワックスマンの
曲の演奏はCDやSACDが出ていないアレンジだったような!神奈川フィルでSACD出して
欲しいな!

693 :名無しのテーマ:2008/02/22(金) 14:39:18 ID:EVVrytO9
「世界が燃えつきる日(9曲)/悪を呼ぶ少年(10曲)」のCD-R見つけて購入した
調べたら6枚組みと同じ曲数そして曲タイトルも全く同じ、そこがコピー元かな 音質は悪くなかった。



694 :名無しのテーマ:2008/02/22(金) 17:18:50 ID:nPCA+FCS
それ、おれが作ったやつかな
1枚20円の安CDRで、ぼろ儲けさせてもらったわ

695 :名無しのテーマ:2008/02/22(金) 17:33:05 ID:d7hEYpb9
>>693
いくらで買ったの?

696 :名無しのテーマ:2008/02/22(金) 17:49:21 ID:EVVrytO9
>>695 \3500

697 :名無しのテーマ:2008/02/25(月) 06:09:32 ID:RQv69ZGg
 円相場は上昇しやすくなるとの見方が市場で優勢だ。
米景気の先行き後退懸念が市場で広がっており、
ドル売り圧力が徐々に強まっている。
市場参加者の予想は1ドル=106―107円台に集中している。
 米実体経済の動向が焦点だ。前週は製造業の景気指数が悪化したことで、
ドル売り圧力が強まった。27日発表の1月の耐久財受注で企業部門の先行きを判断しようとの向きもある。
家計部門についても、原油高を通じて物価上昇圧力が強まっており、
個人消費への悪影響が意識され始めている。
29日発表の1月の個人消費支出の内容に関心が集まっている。
 米金融政策の動向も市場で材料視され始めそうだ。
27、28日には米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長が議会証言に立つ。
米景気の先行きに懸念を示したりすれば、
3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げするのではとの観測が市場で一段と強まり、
ドル売りが進む可能性がある。
 月末を迎え、輸出企業の円買いが入りやすくなるとの観測もある。
実需の動向も相場に影響しそうだ。

698 :名無しのテーマ:2008/02/26(火) 23:18:14 ID:VqkNfJDV
ジェリー初来日の神奈川フィルコンサートの音源は無駄に眠らせず、ぜひCD発して欲しい。

699 :名無しのテーマ:2008/02/29(金) 23:34:49 ID:7BALcEY9
ジェリーのいないアカデミー賞なんて・・・
と、まあそれはともかく、一度でいいからジェリーのオスカーファンファーレの演奏された
場面を観たい聴きたい。

700 :名無しのテーマ:2008/03/01(土) 15:49:59 ID:SdImtwIn
>>698
ロイヤルフィルを指揮した自作自演CDが発売された当時、まさか将来2回も来日して
くださり生演奏を聴かせていただけるとは夢にも思いませんでした!感謝です!
神奈川フィルのCD是非発売して欲しいです!

701 :名無しのテーマ:2008/03/02(日) 00:01:18 ID:3tMjBLkn
>>700
フィルハーモニア盤とロンドン響盤のほかに
ロイヤル・フィルを指揮した自作自演盤もあるの?
それすごく欲しい! CD-Rでも、海賊盤でもいい!



702 :名無しのテーマ:2008/03/02(日) 00:03:12 ID:6DOQnjxv
>>700
すいません!記憶違いでフィルハーモニアでした。ごめんなさい!

703 :名無しのテーマ:2008/03/03(月) 08:55:03 ID:pDJQd7uD
何か凄い聞きたくなってきた・・・。

704 :名無しのテーマ:2008/03/05(水) 10:35:05 ID:QDda/skF
薬害エイズ事件で、エイズウイルス(HIV)に汚染された輸入非加熱血液製剤の回収措置などを怠り、
患者を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた元厚生省生物製剤課長松村明仁被告(66)の上告審で、
最高裁第二小法廷(古田佑紀裁判長)は、松村被告側の上告を棄却した。禁固一年、
執行猶予二年とした一、二審判決が確定する。
決定は三日付。取るべき措置を取らなかったという行政判断の「不作為」を理由に
官僚個人の刑事責任が確定するのは例がない。
 決定で古田裁判長は「感染防止のため国が明確な方針を示す必要があった」
と述べた。
 松村被告は二人の患者を死亡させたとして起訴されたが、
血友病だった一人については、一、二審判決が
「投与当時は大多数の血友病専門医が非加熱製剤を使うなどの状況があり、
方針転換は不可能だった」として無罪を言い渡し、
検察側は上告しなかったためすでに確定している。
 松村被告は▽大阪府内の病院で一九八六年四月に旧ミドリ十字
(現田辺三菱製薬)の非加熱製剤を投与された肝臓病患者
(ミドリ十字ルート)帝京大病院で八五年五−六月に非加熱製剤を投与された血友病患者
(帝京大ルート)−の二患者の死亡について、
HIV汚染された輸入非加熱製剤の販売中止や回収措置を取らなかった
過失責任があるとして起訴された。
 争点は、非加熱製剤によるエイズ感染の危険認識が十分あったか
(予見可能性)と、感染防止に有効な措置を取れたか(回避可能性)−の二点。
 最高裁決定は、注意義務が生じた分岐点を
「安全性の高い加熱製剤が承認されて切り替えが可能となった八五年十二月末」
とした一、二審判決を支持。八六年初頭には危険認識は可能だったとして、
ミドリ十字ルートの患者については「医学的には未解明の部分があったとしても、
非加熱製剤によるエイズ発症者がすでに出てお感染で死に至ることも予測できた」と述べた。
 その上で「当時の医師や患者が汚染を見分けるのは不可能だった。国は製剤を承認する立場。
回収を製薬会社任せにせず、危害発生を防止する義務が刑法上も生じた」
と指摘した。
 松村被告は「組織の一員として行動したにすぎない」などと主張していたが、
決定は「被告は血液製剤のエイズ対策の中心的立場にあり、
他部局と協議して対応を図る義務があった。すべてについて責任はないが、
責任は免れない」とした。
 松村明仁被告の話 特に申し上げることはない。
 笠間治雄最高検次長検事の話 検察の主張が理解されたと受け止めている。

705 :名無しのテーマ:2008/03/13(木) 09:14:02 ID:N3rawSod
>>690
「激流」だよね
あれは名曲

706 :名無しのテーマ :2008/03/13(木) 12:25:05 ID:FcnlsZWJ
「OK牧場の決闘」に勝るとも劣らない位名曲なのに
 今ひとつヒットしなかったのは、なぜ?
  ・・・・「墓石と決闘」

707 :名無しのテーマ:2008/03/13(木) 14:59:26 ID:aEFa1B/F
大多数の人々が、「OK牧場の決闘」に勝るとも劣らない位名曲とは思わなかったから
映画が「OK牧場の決闘」ほどヒットしなかったから
シングル盤のカバーレコードが出なかったから

708 :名無しのテーマ:2008/03/13(木) 17:22:10 ID:pQaKDZcx
名曲=ヒットするという定義がまず問題

709 :名無しのテーマ:2008/03/16(日) 22:49:59 ID:lgn+2hkz
すみやから復刻LPも出たしCDもでたのだから「墓石と決闘」それで充分では!
ティオムキンの時代とは映画音楽も西部劇も状況違ったし!

710 :名無しのテーマ:2008/03/20(木) 17:32:36 ID:9PMj9Pyy
以前、「スカイハイ」がひっそりと日本公開された時、しめた、
隠れたいい曲めっけた! と喜んでたら、何年かたって
某プロレスラーが自分の入場曲に使って、大ヒットさせやがった。

711 :名無しのテーマ:2008/03/20(木) 18:42:07 ID:gYloZt+b
>>710
あなた幾つ?
レベルが‥

712 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 20:03:35 ID:tn80dCNR
>ゴメン。 ヒット曲が出来る、きっかけを
  わざと挑発的に書いてみました。


713 :名無しのテーマ:2008/03/24(月) 12:30:27 ID:5FLICzEO
>>710
家帰れば年頃の娘さんもいるんでしょ

714 :名無しのテーマ :2008/03/24(月) 22:18:49 ID:ylpcwMn4
>>残念でした!
 妻無し、子無し、サントラ好きの
 へ ん な お じ さ ん です。


715 :名無しのテーマ:2008/03/27(木) 23:47:45 ID:LNysmoS3
オスカーファンファーレ
聴きたい!

716 :名無しのテーマ:2008/03/29(土) 07:10:29 ID:0zwxvdrm
1983
SONY PRESENTS
名作洋画ノーカット10週

レット・イット・ビー
フランス軍中尉の女
鉄道員
男と女
チキチキバンバン
白鯨 
夜の大捜査線 
ペーパームーン 
理由なき反抗 
ジャイアンツ
マイフェアレディ 
あなただけ今晩は
アメリカン・グラフィティ
華麗なるギャツビー
真夜中のカーボーイ

717 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 02:59:53 ID:oWZ/DhZJ
国際通貨基金(IMF)は8日、世界金融安定報告を発表し、
米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題による世界の金融機関の損失が、
全体で最大9450億ドル(約96兆円)にのぼるとの試算を明らかにした。
 損失額はさらに膨らむ懸念も指摘しており、政府などに対して、
不良債権処理に向けた公的資金の準備を促している。
 損失額は、住宅ローンの焦げ付きや、
住宅ローンを組み込んだ証券化商品が合わせて5650億ドルにのぼると見積もった。
さらに商業不動産の融資焦げ付きなどが2400億ドル、
消費者心理の委縮による消費者金融市場の損失が200億ドルなどと推計している。
 全体の損失額は昨年9月時点の試算(最大2000億ドル)の5倍近くにのぼっており、
「1990年代の日本の金融危機に匹敵する規模」と指摘している。

 このためIMFは、資本不足の金融機関に資本の増強を求める一方、「不測の事態の準備に着手することが必要だ」と強調し、金融機関の不良債権処理を進めるため、公的資金の検討などを提言している。



718 :名無しのテーマ:2008/04/26(土) 20:16:20 ID:i1FbI+w2
>>716
うひゃあ、懐かしい!! もう25年も経つのですね…
自分は、男と女、夜の大走査線、真夜中のカーボーイを録画しました。

なんだか凄く画像がきれいだった記憶がありますし、ソニーらしく
CMもおしゃれでした。

719 :名無しのテーマ:2008/05/06(火) 06:54:29 ID:pPnDZ3El
FSMの新譜、「アンダーファイア」って....
そういやアメリカじゃCDになってなかったんだな。
日本じゃ2度もCDがリリースされてるのに。

720 :名無しのテーマ:2008/05/08(木) 19:28:37 ID:lQHbnFbD
恐竜伝説ベイビー買い損ねてしまった・・・・・

721 :名無しのテーマ:2008/05/19(月) 23:13:23 ID:8RQI1wPB
ジェリーが来日した時に直筆でサインしたTシャツを譲り受けました。
オークションに出したら高く売れるでしょうか?

722 :名無しのテーマ:2008/06/18(水) 13:25:39 ID:yVMe4FkG
ジョエルは、パッとしないまま終わるのだろうか。

723 :名無しのテーマ:2008/06/26(木) 20:26:05 ID:UKr5tzKD
エイリアンの最後に流れる音楽がゴールドスミス作曲とずっと勘違いしてた俺は勝ち組w

724 :名無しのテーマ:2008/06/27(金) 17:40:12 ID:L37flePs
>>723
iTSで原典をダウンロードしてみたら、かなりアレンジがちがってて、
ちょっとorzな俺も勝ち組w

725 :名無しのテーマ:2008/07/09(水) 09:38:36 ID:0SkNUSRX
あ゙〜グレムリンラグが頭から離れないよ〜〜orz
あれピアノで弾いてみた人いない??
楽譜とか売ってるかな???

726 :名無しのテーマ:2008/07/09(水) 12:54:54 ID:uoNUbIzF
あんなもんくらい採譜できんの?

727 :名無しのテーマ:2008/07/09(水) 20:09:00 ID:y4m7l45C


Jerry Goldsmith
http://www.tokaibussan.com/products/suntra.html






728 :名無しのテーマ:2008/08/13(水) 23:48:14 ID:wo1K0ZeB
ノストロモ号がエイリアンの惑星に着陸した直後、船内に流れていた音楽がジェリー
の作品だとつい最近完全版のCDを買うまで信じていた俺は勝ち組?

729 :名無しのテーマ:2008/09/09(火) 22:49:12 ID:GZaig6ti
来年5月公開のスタートレックはジアッキーノが担当するみたいだけど
ジェリーのスタートレックのテーマがメインテーマになるのかね?


730 :名無しのテーマ:2008/09/12(金) 01:08:56 ID:WS5KF0rv
エイリアンはハンソンの交響曲「ロマンティック」だな
ハンソン自身の指揮がお薦め

731 :名無しのテーマ:2008/09/18(木) 18:59:43 ID:UAqxH3xs
>729
内容が内容だけに、アレクサンダー・カレッジのTOSテーマをメインに
使ってくるように思えるけど、バリー,シフリン,伊福部,マッハGOGOGO,と、
痒いところに手の届くリスペクトぶりを見せ続けてくれてる人だから
結構期待していいかも。

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)