5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<ジョン>John Williams<ウィリアムス>

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:08:38 ID:cy+xaiAP
サントラ界の重鎮ジョン・ウィリアムスさん
彼自身や彼の作品について語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:12:10 ID:mqdjfwRk
エピソード3のサントラ輸入版amazonで注文した。
楽しみだなぁ〜!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:25:21 ID:enwkrj6G
90年代中頃から2000年代初頭にかけて、音がボヤけまくりで
ボケた?って印象があったけど(「ロストワールド」「SWEP1」「ライアン」
「A.I.」「賢者の石」あたり)、最近持ち直してる感じがする。
私は「宇宙戦争」の音楽に期待。

4 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 02:24:12 ID:0Kf5Z0Xn
>>2
付録DVD、字幕無いと辛いよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 02:30:28 ID:nc31pfa4
確かに。安いし早く聴きたいから欲しいけど英語わからんからつらい
俺はおとなしく国内盤待ちます・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:21:43 ID:HRqEO6IV
とりあえずHalLeonard社から出ている彼自身のスコアが
あほなくらいに高いわけですが。

$400.00って…
この業界には「競争原理」というものがあることを
彼は知らないのでしょうか…?

でもほすい…

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:25:15 ID:fxODY3tR
まあ買ったり借りたりできるだけまだましなわけだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:01:27 ID:knhxIxXX
オリンピックアルバムのSummon the Heroesは結構聴いた

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:42:57 ID:Airm1isV
エピ3のサントラ聴きますた。
なんかハートにググッ!とこないのだが…。全体的に散漫な感じざんした。(残念)
あくまで個人的な感想。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 04:25:59 ID:XaLb9EEn
>>6
著作権がね・・・

11 :2:2005/05/11(水) 20:53:53 ID:3WwklBh+
届いた。
これは逆に字幕要らないかもしれない・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:26:58 ID:DFetVudw
>>9
エピソード2の時は、監督が、エピソード1の時の
曲を気に入って使いたくて、そのためにウィリアムスが
エピソード2用に作った曲をボツにした、と聞いたことがあるから
今回のエピソード3でもそういうことがあるかもね。

13 :名無しのテーマ:2005/05/14(土) 20:02:46 ID:I6OVezUC
アイガーサンクション
タワーリングインフェルノ
この頃が味わい深いものがありました。


14 :名無しのテーマ:2005/05/14(土) 21:28:21 ID:/sUgsK3i
そろそろ引退するの?

15 :名無しのテーマ:2005/05/14(土) 21:37:06 ID:gcp3ZX2S
つか、彼何歳?

16 :名無しのテーマ:2005/05/14(土) 21:39:38 ID:cUVh9VnQ
ジョン・ウィリアムズ・ファンクラブ
ttp://jwfc.oc.to/

17 :名無しのテーマ:2005/05/16(月) 02:13:09 ID:iCwL56+1
セヴン・イヤーズ・イン・チベットの音楽は結構グッとくるよ。


18 :名無しのテーマ:2005/05/19(木) 03:47:12 ID:ZhXgXjG6
>>3
同意。
オーケストレーターのハーバート・スペンサーが亡くなったのが、
90年代初頭でしたかね。
個人的には、彼がいた頃の作品の方がずっと音楽に迫力や
躍動感があったように思う。
オーケストレーションにウィリアムス自身が細かく指示をだすにしても、
やはり裏方の存在というものは大きいなと思わせる。
最近持ち直してきたのも、彼自身の復調はもとより、
今のオーケストレーター(コンラッド・ポープだったかな?)
が、ようやく彼と息があってきたからなのかも、とも思ってみたり・・・w
私も「宇宙戦争」の音楽に期待。

19 :名無しのテーマ:2005/05/20(金) 19:33:02 ID:m9mgFwF0
オーケストレーションって別の方がやっていたのか?!
ジョンさん自身がスコアを一から書いているわけじゃなくて?!

初耳ですた

20 :名無しのテーマ:2005/05/20(金) 20:43:43 ID:RWdWYujs
>>19
ハリウッドではそれが普通。他の国でも珍しくない。
なにせ短期間でかなりの分量のスコアを書かなければならないから、
おのずと分業スタイルになる。

21 :名無しのテーマ:2005/05/27(金) 07:23:15 ID:fxkY5qDg
息子のジョセフはTOTO抜けた後はいまいちパッとしないね

22 :名無しのテーマ:2005/05/27(金) 23:36:43 ID:oKexscYR
CD出てない作品、まだまだあるんだけどなぁ。
「ブラックサンデー」とかさ。

23 :名無しのテーマ:2005/05/28(土) 00:36:03 ID:zYa0wAMd
「イーストウィックの魔女たち」が地味だけど良い。

24 :名無しのテーマ:2005/05/30(月) 12:05:15 ID:Tu4APoBO
「ジョーズ」や「未知との遭遇」「E.T.」の完全盤なんかが
出たりするのを見ると、意外に音源って残ってるものなんでしょうかね?
だったら「ミッドウェイ」のサントラ出してくれないかなぁ。
シングル収録の2曲だけですからねぇ。オープニングの東京爆撃シーンの
曲が好きなんだけど。

25 :名無しのテーマ:2005/05/30(月) 15:46:26 ID:N9a66RX9
>24
再録音版ならでてるけど
ttp://www.buysoundtrax.com/varese_midway.html

26 :名無しのテーマ:2005/05/30(月) 17:17:42 ID:TqO0CzTO
ゴールドスミスみたいに本人が死ぬのを待たなけりゃならんのか・・・

27 :名無しのテーマ:2005/05/31(火) 10:51:12 ID:KgDYtvqL
ジョーズからハリポタまで何でもやってる
スターウォーズ3も宇宙戦争も両方この人

冷静に考えるとすごいことだよな

28 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 12:21:28 ID:2uuJ1NMU
エピ3のサントラ欲しいんだけど、DVDって激しくネタバレなのかなあ。
そうでなければ見る前に買おうかと思うんだが。

29 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 17:51:08 ID:eVMN7lUC
>>24
厳密にいうとシングルもレコード用に再演奏したものなんだけど。

30 :名無しのテーマ:2005/06/01(水) 18:35:01 ID:Okdc45gD
>>28
んなこたぁない。安心して買うよろし。

>>24 >>25 >>24
「ミッドウェイ・マーチ」は、ロイヤル・スコティッシュの再演盤のほうが、
シングル・レコード・ヴァージョンよりも映画のエンドタイトルに忠実。
だから……短すぎてあっけない。

31 :24:2005/06/02(木) 13:10:32 ID:gYWzNEvS
>>25さん、ありがとうございます。
オープニングの試聴で、ああ、この後センサラウンドがバババーン!って
・・・と有楽座のスクリーンを思い出して懐かしさいっぱい。
>>29さん、30さん
そう言えば確かに昔のサントラはレコード用に再演奏ってのが
フツーでしたねぇ。「大地震」「タワーリング・インフェルノ」
「ジョーズ」、どれもレコードとずいぶん違うなぁ、と思いながら
映画を見てました。

32 :名無しのテーマ:2005/06/03(金) 03:17:30 ID:gI4lsaPh
The John Williams MIDI Page
ttp://members.fortunecity.com/davidwill/

33 :名無しのテーマ:2005/06/03(金) 10:44:08 ID:PRPtkDQ5
ハリポッター3のサントラに収録されなかった
モノマネ妖怪と戦う授業のときに流れるレコードの曲は
何でしたっけ?

34 :名無しのテーマ:2005/06/03(金) 21:51:52 ID:lcRO9475
LP時代の「スターウォーズ」は再録音ではないけど、
収録曲順がメチャクチャに編集されてるんだよね。当時はぜんぜん
違和感なかったけど、今聞くとアルバム的にはLPのほうがよく
できてるね。

35 :名無しのテーマ:2005/06/03(金) 23:01:05 ID:mznvWpZ3
>>34
メインタイトルから編集されまくり。

36 :24:2005/06/04(土) 16:15:36 ID:ma2Yk91W
シングル用短縮版「スター・ウォーズ」のテーマもありましたねぇ。
やたら短くまとまってるヤツ。
当時、ラジオのDJが「露骨に編集の跡が判る(´д`)」と
言ってたのが印象的でした。

37 :名無しのテーマ:2005/06/04(土) 16:22:18 ID:axtfERgV
>>35,36
そうですね。。いきなりエンドタイトルになっちゃうし・・。それを
さらに編集カットしたのがシングルレコード。でもこのシングル盤は
CD化されてないから今では珍しい音源かもw。
「3」の「英雄の戦い」のシングルCDにメンタイトルというのが
1曲収録されてるんだけど、コレがちょっと気になる・・。多分
予想では、シスのボーナスDVDのメインタイトルPVと同じ音源(2分ちょい)
なんろうけど。。でもこの長さが本当のスターウォーズメインタイトルなんだよね。
英雄の〜シングルCDのメインタイトル聞いた人いないかなぁ・・。情報を。。

38 :名無しのテーマ:2005/06/04(土) 16:25:44 ID:axtfERgV

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009I7IWQ/qid%3D1117869898/249-1672652-6455565
これの3曲目ね・・。

39 :名無しのテーマ:2005/06/04(土) 19:55:12 ID:CUR3qbBE
マサキシネ

40 :名無しのテーマ:2005/06/06(月) 00:08:41 ID:MFd2/7ts
ジョン・ウィリアムズのサントラ盤・ベスト投票ってのをやってます。
ウィリアムズ・ファンの人も、そうでない人も、投票にご参加ください。

みんなで決めよう!■作曲家別ベスト・サントラ盤■
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1117983196/

41 :名無しのテーマ:2005/06/06(月) 22:43:46 ID:1mQV3CR3
未知との遭遇のテーマのシングル盤って、今出てるCDには収録
されてるのかな?当時のサントラLPには入ってなかったヤツね

JWと言えばこの頃、パチモノ企画盤がいっぱい出てて面白かったな
カサブランカレーベルのMICOとか。
そういうパチモノ集めた企画盤作れば面白いのに

42 :名無しのテーマ:2005/06/06(月) 22:51:47 ID:MFd2/7ts
>未知との遭遇のテーマのシングル盤
たぶんディスコ・ヴァージョンのことだと思うけど、これは
国内盤LPには入ってなかったけど、輸入盤LPに付録として付いていた。
Vareseが1990年にリリースしたCDには、ボーナス・トラックとして収録。
現在流通しているAristaのCollector's EditionのCDには収録されていない。

43 :名無しのテーマ:2005/06/06(月) 23:11:18 ID:1mQV3CR3
>>42
あれれ…Collector's Editionの癖に入ってないんすか
探すならVareseすな。どーもす

44 :名無しのテーマ:2005/06/09(木) 14:33:48 ID:k5TovVYO
>>33
http://harry2ch.hp.infoseek.co.jp/faq.html

45 :名無しのテーマ:2005/06/11(土) 14:39:47 ID:jWgqPBlt
>>16
そのファンクラブって何か思いっきり胡散臭いんですけど、気のせい?
いや、公認なのは判ってるけど、文章もヘンだし、HPの雰囲気もなんだかなあ。

46 :名無しのテーマ:2005/06/12(日) 23:12:06 ID:syCDsyVh
シンドラーのリストの音楽は素晴らしいな

47 :名無しのテーマ:2005/06/12(日) 23:25:43 ID:rCYqM4tA
>>46
あれを素直に「素晴らしい」といえるとは、正直うらやましい。

48 :名無しのテーマ:2005/06/12(日) 23:38:54 ID:syCDsyVh
どういたしまして

49 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 00:41:42 ID:CahR2+3D
いたしました

50 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 12:21:00 ID:ouvK7phC
>>45
デザインがひたすらにヘタだな確かに。ちょっと脳があぶない人が作ったサイトによく見られる感じ。

51 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 12:44:13 ID:NRRVVTYW
実際、脳があぶない人が主宰だ。

52 :名無しのテーマ:2005/06/14(火) 12:47:11 ID:NRRVVTYW
>>19
>オーケストレーションって別の方がやっていたのか?!
>ジョンさん自身がスコアを一から書いているわけじゃなくて?!

ウイリアムズはオーケストレーたーを表に出さないね。
サントラ盤にも表記しないし。
逆にJGはずっと出してる。

53 :名無しのテーマ:2005/06/20(月) 10:34:11 ID:jxfD+4gj
フューリーと、アイガーサンクションが好き。

54 :名無しのテーマ:2005/06/24(金) 10:00:42 ID:GoEg21d6
ジョ―ズ

55 :名無しのテーマ:2005/06/27(月) 14:37:51 ID:H2ED68FC
スターウォーズとハリーポッター

56 :名無しのテーマ:2005/06/27(月) 15:55:23 ID:MUr7nyNP
エピソード3はストーリーも音楽も集大成的な感じでよかったよ。

57 :名無しのテーマ:2005/06/27(月) 21:13:06 ID:5pU66Rgz
これで、いつ引退しても良くなったな。

58 :名無しのテーマ:2005/06/27(月) 22:11:22 ID:NWbBXy1t
宇宙戦争は書き込み方が足らんな。
平板だし、これでは引退できん。

59 :名無しのテーマ:2005/06/27(月) 22:22:44 ID:5pU66Rgz
>>58
それは、まだ先に期待が持てるという想定での話でしょ。
大して良くならないとしたら?

60 :名無しのテーマ:2005/06/29(水) 21:21:35 ID:MU9kFbDh
宇宙戦争国内盤購入。
ライナー引用「マーズ・アタックのハワード・ショアの音楽・・・」
今回は神尾じゃないが、この程度の知識のヤツに
「サウンド&ヴィジュアル・ライター」など名乗る資格はない。

61 :名無しのテーマ:2005/06/29(水) 22:26:03 ID:ZfvpWMBO
「宇宙戦争」微妙・・・
「SAYURI」に期待だな

62 :名無しのテーマ:2005/07/04(月) 15:26:13 ID:rhScUk78
「ロング・グッドバイ」で氏の渋い歌声を聴けるが、
他にも歌っているのはあるんだろうか?
氏の歌がメインのレコードなんか出してないんだろうか?

63 :名無しのテーマ:2005/07/06(水) 08:38:21 ID:57IndxA+
>>60
ライナー誰?

64 :名無しのテーマ:2005/07/08(金) 21:37:51 ID:VN0KID18
炎のゴブレットがジョンじゃないってマジかな。
本当ならアズカバンがすっごい良かっただけに残念

65 :名無しのテーマ:2005/07/09(土) 02:01:43 ID:IsMl1W5K
帝国は〜強い〜強い〜
戦艦は〜デカイ〜デカイ〜
ダースベーダーは黒い
トルーパーは白い
デススターは丸い〜

66 :名無しのテーマ:2005/07/09(土) 05:50:31 ID:3U6I/HIJ
遺跡を壊せ〜♪
宝を〜奪い獲っれっ♪
土人は〜殺せ〜♪
インディジョーンズっ♪
インディジョーンズっ♪
インディジョーンズっ♪
インディジョーンズっ♪

67 :名無しのテーマ:2005/07/10(日) 08:00:47 ID:XuX+FYdk
アカデミー賞
2004年 □ 作曲賞 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
2002年 □ 作曲賞 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
2001年 □ 作曲賞 ハリー・ポッターと賢者の石
      □ 作曲賞 A.I.
2000年 □ 作曲賞 パトリオット
1999年 □ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ) アンジェラの灰
1998年 □ 音楽賞(オリジナルドラマ) プライベート・ライアン
1997年 □ 音楽賞(オリジナルドラマ) アミスタッド
1996年 □ 音楽賞(オリジナルドラマ) スリーパーズ
1995年 □ 歌曲賞 サブリナ 作曲 Moonlight
      □ 音楽賞(オリジナルドラマ) ニクソン
      □ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ) サブリナ
1993年 ■ 作曲賞 シンドラーのリスト
1991年 □ 作曲賞 JFK
      □ 主題歌賞 フック 作曲 When You're Alone
1990年 □ 作曲賞 ホーム・アローン
      □ 主題歌賞 ホーム・アローン 作曲 Somewhere in My Memory
1989年 □ 作曲賞 7月4日に生まれて
      □ 作曲賞 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
1988年 □ 作曲賞 偶然の旅行者
1987年 □ 作曲賞 太陽の帝国
      □ 作曲賞 イーストウィックの魔女たち
1984年 □ 作曲賞 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
      □ 作曲賞 ザ・リバー
1983年 □ 作曲賞 スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
1982年 ■ 作曲賞 E.T.
      □ 歌曲賞 YES,GIORGIO 作曲 『恋すれば』 If We Were in Love
1981年 □ 作曲賞 レイダース/失われたアーク《聖櫃》
1980年 □ 作曲賞 スター・ウォーズ/帝国の逆襲
1978年 □ 作曲賞 スーパーマン
1977年 ■ 作曲賞 スター・ウォーズ
      □ 作曲賞 未知との遭遇
1975年 ■ 作曲賞 JAWS/ジョーズ
1974年 □ 作曲賞 タワーリング・インフェルノ
1973年 □ 作曲賞 シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛
      □ ミュージカル映画音楽賞 トム・ソーヤーの冒険
      □ 歌曲賞 シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛 作曲 You're So Nice to Be Around
1972年 □ 作曲賞 ロバート・アルトマンのイメージズ
      □ 作曲賞 ポセイドン・アドベンチャー
1971年 ■ 音楽(編曲・歌曲)賞 屋根の上のバイオリン弾き
1969年 □ 作曲賞 華麗なる週末
      □ ミュージカル映画音楽賞 チップス先生さようなら
1967年 □ 音楽(編曲賞) 哀愁の花びら

68 :名無しのテーマ:2005/07/10(日) 11:10:43 ID:Ziz89Nm+
少なくとも半分は政治的な要因でのノミニーだな。
その年度、もっと優れた劇音楽がおかで出洩れたことが何度あったことか。

69 :名無しのテーマ:2005/07/10(日) 18:09:56 ID:kKIYaWm/
「宇宙戦争」の音楽ねー。微妙といえば微妙だな。
デカいのが暴れると伊福部みたいのを期待しちゃうから。
それでも「マイノリティー・リポート」同様チェイス場面
(いやただ逃げ出しているだけだが)は、さすがに堂に入っている。
けどヂミな出来だったな

70 :名無しのテーマ:2005/07/11(月) 22:12:24 ID:oE6JvYja
教えてください。

スターウォーズ エピソード3の中で
流れていたゴスペルっぽい曲は
エピソード3のアルバムに収録されているんでしょうか?
ヨーダとシスが戦闘している時の曲です。

ボーナスDVDが欲しいので買おうとは思っているのですが
上記の曲も収録していれば
なお良いなと思いまして。


71 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 09:04:03 ID:veaRV/xs
>>70
EP3のサントラにはどうでしょう???
『Battle of the Heroes』っていうコーラスの入った別の曲なら収録されてますけど・・・。
たしかそのシーンの曲は、EP1のサントラに入ってる『Duel of the Fates』って曲です。
その曲だけ聞きたいなら、EP1のサントラの方がじっくり聴けるかも。

72 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 12:16:58 ID:Oa5PXxZY
何度聞いてもタトゥーインの大地に流れるベン(オビワン)のテーマは泣ける。

73 :70:2005/07/12(火) 13:36:36 ID:p3ASyc3K
>>71

お答えいただき
ありがとうございます。

そうですか、エピソード1の
サントラじゃないとダメなんですね。

レンタルがあるか探してみます。

74 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 14:50:22 ID:qZTt1eZV
>全席指定S席¥3,500 → JWFCネット割引¥3,400
>JWFCではチケットのご注文を承ります。
>希望席と枚数を注文書に記入してください。ご注文の月末に精算して、翌月の中旬以降ににチケットをお送りいたします。
>なお、送料といたいまして、¥80を加算してください。
>最終締め切り10月1日
>代金はご注文書を送信後、3日以内に指定の銀行にお振り込みください。振込口座は、返信メールに記載されております。
>なお、いかなる場合もキャンセルはできませんので、あらかじめご了承願います。
>一般チケット発売日:7月9日

割引ってたった100円だけかよ。さらに80円かかってお徳なのは20円だけって…。



75 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 20:23:51 ID:8s87tCQg
『おしゃれ泥棒』と『シンデレラ・リバティ』を愛聴してます。
『ジョーズ』、『スター・ウォーズ』あたり、大げさになってからは
全部ツマラン。



と、あえて問題提起してみます。

76 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 22:15:43 ID:5rsNwJJI
>あえて問題提起

ん?常識じゃないの。
ただ、「ジョーズ」はまだマシだと思います。

77 :名無しのテーマ:2005/07/12(火) 23:14:28 ID:8s87tCQg
あー良かったー。『長いお別れ』も好き。
ま、しょせん映画より音楽が好きなのです。
『ジョーズ』や『タワーリング』は、単体音楽としてイケますね。
では、改めまして『スターウォーズ』や『ET』以降(含む)は
全部ツマラン。
ここは音楽板だから、各人映画板およびアニメ板に去れ。



といえばツッコミ来るかな。


78 :名無しのテーマ:2005/07/13(水) 00:27:54 ID:rvMCIM29
スレが延びてると思ったら、なぁんだ、厨が暴れてるのか。
アホらし。

79 :名無しのテーマ:2005/07/14(木) 01:56:42 ID:c7Akor8M
>>78
それはともかく、常連ヅラしてるアンタはいったい誰?

80 :名無しのテーマ:2005/07/14(木) 12:33:51 ID:3zq1vj4a
全角厨ウザイ

81 :名無しのテーマ:2005/07/14(木) 22:09:02 ID:DlUo5Y3Q
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/program.shtml
東京交響楽団 〜ジョン・ウィリアムズの世界〜

82 :名無しのテーマ:2005/07/15(金) 01:24:48 ID:JPMuO/nM
全角厨=半角厨
ウザイ=わたくし的には=ビミョー

83 :名無しのテーマ:2005/07/16(土) 21:06:04 ID:hb1vdbkw
一回だけ映画音楽以前のJ.ウィリアムスの現代曲を聞いた
「うーむ現代曲だなぁ」という印象

84 :名無しのテーマ:2005/07/17(日) 22:58:54 ID:zXS8jDKU
華麗なる週末と11人のカウボーイが好き。

85 :名無しのテーマ:2005/07/20(水) 23:11:42 ID:mP6HkPxv
今となっては貴重なイウォーク・セレブレーションを
収録したCDが出てきたから聴いてみると何か変?
帝国の逆襲のエンド・クレジットに編集されてたというオチでした。
エンド・クレジットは帝国の逆襲が一番好きですが。


86 :名無しのテーマ:2005/07/23(土) 10:13:22 ID:o3MEx3rS
>>81
情報ありがとね。
これから出かけるよ。
1度スターウォーズを生で聴いてみたかったんだ。

87 :名無しのテーマ:2005/07/23(土) 14:23:47 ID:Li8PeD02
EP3のサントラについてくる特典DVDが見たいんですけど、開け方が分かりません。誰か教えてください

88 :名無しのテーマ:2005/07/23(土) 22:22:38 ID:o3MEx3rS
フォースを使え。

89 :86:2005/07/23(土) 22:26:06 ID:o3MEx3rS
コンサート行ってきた。
アンコールまで終わった直後に地震が来て大変だったけど、
まぁいいコンサートでした。

90 :名無しのテーマ:2005/07/24(日) 14:05:23 ID:1COfDSSQ
動画支援

JAWSについて何か話してるけど英語わからん・・・・。
ttp://www.sharkisstillworking.com/video/viewer.asp?v=williams.mov

ダース・ベイダー
ttp://wm1.streamzilla.jet-stream.nl/ilsemedia/Download/Trailer/Starwars/John%20Williams%20Special%202.wmv

NBCニュ−スの曲 New 'Nightly News' theme (保存したいけどどうやったらいいんだ?)
ttp://video.msn.com/video/p.htm?t=1&p=News_NBC%20News&i=665e277f-437d-49ab-a03b-d3c1f5ab2cb3&rf=

91 :名無しのテーマ:2005/07/24(日) 16:31:03 ID:bxB2/rXv
パケット監視ソフトでURL調べてGetASFStreamで保存。
わからんことはDownloard板で調べてくれ。

92 :名無しのテーマ:2005/07/25(月) 01:49:35 ID:F9N5S/JA
最近SWにはまって、TSUTAYAでサントラが中古で売ってたから買ってきたんです。
エピ2のサントラだったんで、帝国軍のテーマがはいってなくて残念です。


93 :名無しのテーマ:2005/07/25(月) 07:46:15 ID:2BSusm7b
>>92
エピ3買え。尼で1716円、HMVで1580円だ。
ボーナスDVDはほとんど総集編で有名なテーマ曲全部入ってるし
映像も6作品から編集してある。
帝国軍のテーマも入っててダースベーダーのPVみたいな感じになってる(w
皇帝の解説が1分あるかないかぐらいであるけど飛ばしても見れるし
買いだよ。もちろんリージョンフリーな。

94 :名無しのテーマ:2005/07/25(月) 16:21:16 ID:7VjHm2Xh
>>92
帝国軍のテーマはエピソード5の曲だよ。映画で聴くより長くなってる。

EP3のサントラ、俺からもオススメ。ボーナスDVD見て泣いたの俺だけ?

95 :名無しのテーマ:2005/07/25(月) 20:38:31 ID:ZiaYVzrN
東京交響楽団 〜ジョン・ウィリアムズの世界〜 行った人居ますかー?
アンコールはなんでしたでしょうか?

96 :名無しのテーマ:2005/07/25(月) 23:12:07 ID:nSVuQE6j
>95
81です。
川崎区民なのに、ミューザ川崎にはじめて行ってきました。
1階席の良い席が運よく取れてよかったです。音響もすばらしく、もちろんコンサートの内容もよかったので楽しめました。
コンサート後の地震にびっくりしたけど

> 東京交響楽団 〜ジョン・ウィリアムズの世界〜 行った人居ますかー?
> アンコールはなんでしたでしょうか?

アンコールは2曲ありました。
・E.T.〜フライング・テーマ
・レイダース 失われたアーク〜レイダーズ・マーチ
でした。




97 :名無しのテーマ:2005/07/27(水) 22:48:09 ID:Te6vD9+G
どなたか、お助け下さい。

ハルレナードのスターウォーズのオーケストラスコアが欲しいのですが、
どうすれば、入手が出来ますでしょうか?ご教授ください。

98 :名無しのテーマ:2005/07/27(水) 23:27:19 ID:eDqclV2H
>>97
>>16のHP参照

99 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 00:15:37 ID:PJ1/N//9
やっと宇宙戦争見てきた。サントラはまだ買っていない。
映画的にはあれで正解かな…と思う。
スピルバーグは最近リアルな描写に拍車がかかっているから、
メロディアスなものにならないと言うか、きっとそう言う注文なんだろう。
実際、しーんとしたところの緊張感やら、未知との遭遇風のブラス系の効果音やらが目立って、
ドラマチックな音楽はつけていない。


100 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 00:34:33 ID:OrZ3XDu3
ひゃくぅ☆”
てかコノ人ゎ偉大だ…

101 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 01:55:13 ID:Og7/lvwD
>>99
そうですね。「パニック映画の名作曲家」時代の作風に戻したのかな
と感じました。

102 :名無しのテーマ:2005/07/28(木) 04:21:34 ID:SFU4OmRc
パニック映画の頃って、かなりメロディアスだったよね。
マンシーニもどきのラウンジ・ポップスっぽいものが多かった。

103 :名無しのテーマ:2005/08/07(日) 06:03:05 ID:Vj9RiEm0
息子は今何やってんの?
TOTOってまだ活動してるっぽ?

104 :名無しのテーマ:2005/08/08(月) 01:05:50 ID:CVw0CcfD
ジョンとジョニーでスレ分けするべきだな。

105 :名無しのテーマ:2005/08/09(火) 20:38:04 ID:0X6KwSP+
JWは、スターウォーズでほぼ完成され、
それ以後は惰性でやっている感じだ。
ま、マンネリってやつ。
JW40yearsとかいうCD4枚組を買ったんだけど、
全然駄目だね。つまらない。
多分バリーやゴールドスミスの方が断然聴けると思う。

昔のJWの
哀愁の花びら
屋根の上のバイオ
を買おうかどうか迷ってやっぱ止めました。
どうせ飽きるんだろうから。


106 :名無しのテーマ:2005/08/09(火) 22:32:20 ID:A0axMeBh
こいつのターミナルのCMのトレーラーのピアノ曲どうなったよ

107 :名無しのテーマ:2005/08/09(火) 23:38:07 ID:a8wdATlH
>>105
哀愁の花びらは作曲アンドレ・プレヴィン、アレンジJWだけに、
ジャズ=ポップスのアルバムとして普遍的に聴けると思うよ。
女ボーカル、男ボーカル、ビッグバンド、偽ボサ、ポップスと、
アレンジも様々で飽きさせない。

108 :名無しのテーマ:2005/08/10(水) 02:08:42 ID:3WJ0MpRt
え!
ターミナルの予告編ってJWのピアノだったんでつか?

109 :名無しのテーマ:2005/08/14(日) 10:53:30 ID:K/Pv+EDo
モーリン・マクガヴァン嬢歌うところの「ゴールド愛のテーマ」はCD化されてませんかそうですか・・・

110 :名無しのテーマ:2005/08/20(土) 00:45:48 ID:aVDQkgX4
ジュラシックパーク(1)
のサントラがbookoffで
750円だったので買ったが
コレなかなか聴けるね。

111 :名無しのテーマ:2005/08/23(火) 12:32:28 ID:tvOnO6lj
オクでは100円でもよく落札されてるよ。
送料いれても300円。

ウイリアムズはサントラマニア以外の一般大衆が買うから、
すぐにブックオフやオフに捨て値で並ぶことになるね。

112 :名無しのテーマ:2005/08/23(火) 19:37:03 ID:lo62ULQu
だが「JFK」のサントラがなかなか見つからない。

113 :名無しのテーマ:2005/08/24(水) 00:53:42 ID:JRUsIdH+
>>112
今オクに出品されてるよ。1600円〜。

俺はこの間bookoffで750円で買った。
盤面キズだらけだったけど、スコアは文句なし!
最近のウィリアムズが別人のようだ。

114 :nonki:2005/08/24(水) 04:38:09 ID:PhGgFL9d
オラは「帝国の逆襲」のころの緻密なライトモティーフ手法が好きだった。
それが「ジェダイ」でちょっとくずれはじめ
新3部作ではフォースのテーマと帝国のマーチしか出てこん(ーー;)

エピ2でボバが出たとき
瞬間でもいいからあの
ボボボボ〜ボボボボ〜
っていうボバのモチーフ流してほしかったのに…

あげくのはてエピ3のラストでは
ルーク&レイアのテーマをまんま流すという
そりゃアド街ック天国のダジャレ選曲マンでもやらないぞ!
ってくらいのベタぶり。

もうジョン爺さんボケちまったんだろか…




115 :名無しのテーマ:2005/08/25(木) 13:36:46 ID:3RceKMLe
イウォークセレブレーション(通称くま音頭)聞きたい…

116 :名無しのテーマ:2005/08/25(木) 14:54:14 ID:8wogvj8y
ホレ(゚Д゚)ノ⌒
ttp://www.starwars-tw.com/rm/Ewok_Celebration.rm

117 :名無しのテーマ:2005/08/25(木) 14:59:04 ID:8wogvj8y
もういっちょホレ(゚Д゚)ノ⌒
ttp://www.erwintang.com/mp3/ReturnOfTheJedi-EwokCelebration.mp3

118 :名無しのテーマ:2005/08/25(木) 20:52:38 ID:lrH0OTxA
コラっ!!
違法サイトを気軽に貼るな!

119 :名無しのテーマ:2005/08/28(日) 19:51:53 ID:9D463QFj
最近のウィリアムスは好きじゃない。
90年代はよかったけど00年になってから静かな音楽ばかりでつまらない。

120 :名無しのテーマ:2005/09/05(月) 11:32:02 ID:BHevYmTT
ルーカスもスピルバーグも最近はウィリアムスにっとて酷な映画ばっかり撮りよる。
インディ4は音楽が活きるような映画にしてくれよ、頼む!

121 :名無しのテーマ:2005/09/07(水) 01:50:04 ID:igafENQh
117
ああああーー記憶が蘇りました
それだよそれーー!スターウォーズ6のラストといえばその曲だ!!

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:47:07 ID:CD27TIRR
>>94
映画館で観るまで封印していたエピ3のサントラ。帰って自宅でサントラを聴いて泣いて、
ボーナスDVDを観て更に泣いたぞ。

123 :名無しのテーマ:2005/09/12(月) 18:47:53 ID:0WKc+B9l
むしろ出来が悪くて泣ける・・・・。

124 :94:2005/09/15(木) 22:59:41 ID:qDb3uuGU
>>122
ですよねー!

125 :名無しのテーマ:2005/09/16(金) 11:56:08 ID:hX4EsMwd
>>123
ですよねー!

126 :名無しのテーマ:2005/09/22(木) 04:11:52 ID:DgFd3url
サーガのラスト
クマさん音頭のほうがまだよかったな。

特別篇以来の
マツケンサンバもどきは
聞くに堪えない…

127 :名無しのテーマ:2005/09/22(木) 07:51:06 ID:pydpsQnI
>>114
俺はEp3のエンドクレジットはあの単純な編集が逆に良いと思っているんだが・・・
単に俺が年とって涙もろくなっただけか、もしくは俺が単純なだけなのか(・ω・)

128 :名無しのテーマ:2005/09/22(木) 11:22:28 ID:zJNS4c9W
洩れはスリーパーズの音楽が好きじゃ

129 :281:2005/09/22(木) 13:04:13 ID:oey4uGAq
おまいらHOOK聴け

テラカッコヨス

130 :名無しのテーマ:2005/09/25(日) 05:16:07 ID:n17zPE0B

妙に威張ってるね。


131 :名無しのテーマ:2005/09/25(日) 09:54:51 ID:u8yMLgQ0
Luicius Dei 4816ってこのひとのIM?

132 :名無しのテーマ:2005/09/26(月) 22:46:06 ID:2VxyCEHj
>>126
懐古厨ってやつか

133 :CPE-139-168-115-201.nsw.bigpond.net.au.ura2ch.net:2005/10/06(木) 20:22:05 ID:1qX1b/h3
guest:male 16 

134 :名無しのテーマ:2005/10/11(火) 10:36:35 ID:wuExrI5h
Ep3のサントラは最初聴いたときはイマイチに感じたが
聴き込むと結構スルメ曲多いと思うようになった。
まあ映画本編観てシーンの印象が曲についてくるように
なったのも大きいが。

THE IMMOLATION SCENEとか地味に良い。

135 :名無しのテーマ:2005/10/13(木) 23:56:19 ID:2LyXW3CF
↑と聞いてあらためて聴いてみた。
確かに名曲。
シェーンベルクとかの室内楽っぽいんだけど。
静かな悲しみがシミてくる。
自分の葬式とかでも流したくなった。


136 :名無しのテーマ:2005/10/31(月) 22:07:13 ID:r5hO7ANI
アニメージュで田中公平がJWを語っていた
シリーズものだとどうしても音が次第に大仰になっていくという弊害があって
JWにもそれを感じるとのことだ

SWミュージックには五つ星をつけていたが
自分は田中氏ほどは買えなかった

レイアのテーマとかスーパーマン愛のテーマとか
死ぬほどきれいな旋律なのに
クライマックスでオーケストラ力でもって盛り上げすぎる

厚みはあっても深さには欠けるというのが我がJWイメージなり
そんだけです

137 :名無しのテーマ:2005/11/08(火) 00:56:32 ID:swyJtRFi
まぁ、映画音楽を語る上で避けて通れぬひと、そういう評価でいいじゃない。
後は人により好き嫌いあるだろうけれどさ。
オーケストラ力で盛り上げるならばそれはそれで映画音楽として成功だと
思うが…。

138 :名無しのテーマ:2005/11/09(水) 23:17:48 ID:LoA1XDUj
やっぱタワーリングだな。
オープニングのメインタイトルからしてゾクゾクする。
このサントラLPのためにレコードプレーヤーは捨てられない。

しかしタワーリングとポセイドン、主題曲は別な人というのがミソだな。

139 :名無しのテーマ:2005/11/10(木) 13:12:13 ID:w8jnHFed
>>137
でもさ、オーケストラの力で盛り上げてるって言っても
オーケストレーションは別の人がやってるんでしょ??
なんか微妙だよね。
いや、ジョン・ウィリアムズは好きなんだよ。
でも、なんかね。
自分で全部やって、全てを出し切った音楽を聴かせてほしい。

140 :名無しのテーマ:2005/11/10(木) 14:13:40 ID:09rO+LA2
ハリウッドは分業化が確立していて、それが当たり前になっている。
だからスケッチしか書けないジマなんかもオケのスコアが書ける。
(ジマは指揮もできないらしいが。)

ウイリアムズは編曲家出身だからなんでもできるはずだが、
ハリウッドシステムの中で仕事をしているからね。
でも、オーケストレーターは単に楽器毎に譜面を転記するくらいしか仕事がないくらいにまで書き込むらしい。
それが、オーケストレーターを表に出さない理由と聞いたぞ。
ハーブ・スペンサーとか有名どころを使っていたのにね。
JGも同様だが、彼の場合はオーケストレーターを尊重して、サントラ盤にも毎回クレジットさせている。

141 :名無しのテーマ:2005/11/10(木) 22:41:49 ID:2ATH/phA
>>140
ふむふむ。

最近のウイリアムズは
脱メロディ化
オーケストレーション依存化傾向が強すぎて
淡白すぎる気がしなくもなくもない…

BTW、JGって誰??

142 :名無しのテーマ :2005/11/10(木) 23:16:20 ID:aoQK0BSl
>>140
そうそう、すごく細かい指示を入れるらしいね。
そんで指示からはずれたことをやるオーケストレーターをどなりつけた
という話を聞いたことがある。あの温厚なイメージから想像がつかん。

143 :名無しのテーマ:2005/11/11(金) 10:36:40 ID:plbdHHNn
>>139
なるほど、ほとんど自分でやってるんですか。
それだったらスゴい嬉しいです。
なんか以前、ウィリアムズはスケッチだけ書いて
あとは何人もいる弟子やオーケストレーターにふってるなんて話を聞いたことがあったんで
ちょっと幻滅してたんですけど、
まぁ、根も葉もないウワサだったってことですかね。

>>141
JG=ジェリー・ゴールドスミスでは???

またロスオリンピックのファンファーレみたいなワクワクする曲作んないかな〜。

144 :名無しのテーマ:2005/11/11(金) 22:58:19 ID:gl5bKNSG
まあオーケストレイターなんて、リストやフォーレやドビュッシーも使ってたんだし、
そんなことをいちいち気にすることもないわさ。

145 :名無しのテーマ:2005/11/13(日) 14:13:45 ID:QXYLkVth
141です。
143さんサンクス!

ハリポタの新作、とうとうJWじゃないんでずね(;_;)
スーパーマン2、ジュラシック・パーク3
最初の方だけ担当してあとよろしくってパターン多いですね。
ギャラが高いんだろか…

まあ今のJWだったらテーマ曲だけ書いて
あとは他のヒト…でもあんまし変わらない気もするけど…


146 :名無しのテーマ:2005/11/13(日) 23:49:26 ID:3ADOKpAL
ハリポタがJWじゃなくなったのは、宇宙戦争、SAYURI、MUNICH(スピの新作)が
重なったせいだろ。また戻るとは思えないけど。

オーケストレーターと一口に言っても、JWやJGとジマーじゃ全然役割が違うからね。

147 :名無しのテーマ:2005/11/14(月) 00:43:22 ID:Uk9DzxYH
しかし、ジマーのオーケストレーターって、
音楽的素養が自分以下の奴の後始末しているんだから屈辱だな。

歌は下手でも売れれば、売れない実力派より待遇がいいというのと同じで。

148 :名無しのテーマ:2005/11/18(金) 05:56:25 ID:bT0jBTdq
スタウォー3見てる途中

ん?ハリポタ?

と思ってしまったのは内緒だ

149 :名無しのテーマ :2005/11/19(土) 01:32:52 ID:GU/fODZ+
>>147
それは賛同しかねるな。オーケストレーターはそもそも専門職
なんだから裏方でしょうがない。ニック・グレニー=スミスにしろ
ギャビン・グリーナウェイにしろジマーがいなけりゃ仕事できんだろ。
それにポップス出身がレベルが低いという決めつけも気にいらん。


150 :名無しのテーマ:2005/11/19(土) 02:21:36 ID:MQa3ObkA
>>149
ちょっと待て。ニック・グレニー=スミスはすでに単独で仕事している作曲家だ。
ギャビン・グリーナウェイは主に指揮で、たまに追加音楽を書く。
どっちもオーケストレーション専門ではないぞ。
専門のオーケストレーターではブルース・フォウラーが一番多い。

151 :名無しのテーマ:2005/11/19(土) 08:52:31 ID:D3DFSTk7
>それにポップス出身がレベルが低いという決めつけも気にいらん。
天性の音楽的資質ではなくて、体系的な素養や経験がオーケストレーションには重要なのでは。

152 :名無しのテーマ:2005/11/20(日) 18:24:27 ID:8ADYuILt
>>150
その仕事にしたってジマーが割り振ってんだろ?
なんせジマーは鵜飼いだから

153 :名無しのテーマ:2005/11/21(月) 15:11:25 ID:gBgI9loF
>>152
ジマスレじゃないけど、ニック・グレニー=スミスはジマーとは別。たまに組むくらい。
ジマーの鵜はもっとガキどもだ。

154 :名無しのテーマ:2005/11/22(火) 01:39:28 ID:pWFGGy2a
ジマーもうええよ

155 :名無しのテーマ:2005/11/23(水) 16:11:10 ID:zsGD8HWR
>>148
パドメの葬送シーン、ちょっとそれっぽいですね。


156 :名無しのテーマ:2005/11/26(土) 18:48:18 ID:GEV6OsMe
あーEp3の完全版サントラ出ないかなぁ。

ベタな演出ではあるけど、
ベイダーが皇帝と共に建造中のデススターを見つめるシーン、
レクイエム風アレンジのフォースのモチーフが
フェードアウトするのに合わせてインペリアルマーチが
響き出すのがたまらんのよ

157 :名無しのテーマ:2005/11/27(日) 06:42:44 ID:uVX97noO
その前にEP2の完全版が出てないわけだが…
もしかして出ないんじゃないかと心配でソワソワするよ。

旧三部作のCDみたいにマニアックな解説をつけてほしいなーとか思う。

158 :名無しのテーマ:2005/11/28(月) 12:47:44 ID:GeQs3P1g
Ep2はイラn(ry

159 :名無しのテーマ:2005/11/28(月) 21:11:17 ID:6HS2pzGW
ラウンジャーで寄せ書きしたノートが全国を旅するPart7
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1132803744/l50

現在、ノートの一冊が
山形県天童市→(郵送で南下を予定)→宮城丸森町→福島県中通り or 栃木県
とゆう流れができそうです。

参加できる山形県天童市、福島県中通り、栃木県の方、その近辺の方を募集中です。
そのほか、全国各地飛び回っていますので随時お待ちしています。


160 :名無しのテーマ:2005/12/04(日) 04:37:41 ID:UMILSTOo
ジョンウイリアムスで好きな曲

1ロサンジェルスオリンピックのテーマの音楽
2プライベートライアン
3シンドラーのリスト
4ミッドウエイの裏の曲(ヨークタウンのテーマ)

まあ当然スターウォーズとかETとかも好きだけど、上の4つが別格だった。

161 :名無しのテーマ:2005/12/04(日) 18:42:32 ID:TqTC/6z/
>>160
4て昔(公開時)シングルB面で「悲劇の空母ヨークタウン」て題名になってたな。

162 :名無しのテーマ:2005/12/07(水) 12:02:51 ID:5TVEshlb
>>161
それだそれだ。あの音楽、なんか古き良きアメリカって感じで好きだった。

163 :名無しのテーマ:2005/12/10(土) 16:28:17 ID:oqpYzQ12
ウィンド・アンサンブルのためのシンフォニエッタ
ハンスバーガー指揮、イーストマン・ウィンド・アンサンブルのCDを聴いている。

若い頃にはこんな曲も書いていたのか。

164 :名無しのテーマ:2005/12/15(木) 01:55:25 ID:NgrsngmM
ヒッチコックの遺作って音楽この人だったよね確か
メインテーマ、ザッパっぽくて好きだった

165 :名無しのテーマ:2005/12/16(金) 01:05:45 ID:99A+0gJW
>>164
『ファミリー・プロット』?
それって確か大分前にSLCから発売されてたヒッチコック作品の音楽集CD
に一曲だけどメインテーマが収録されてたYo!

166 :名無しのテーマ:2005/12/16(金) 01:49:52 ID:yNAwPzHO
「ハリー・ポッター」最新作の音楽がウィリアムズではなくなっていたことを
知らずに映画を見た。ダンスパーティーのワルツを聞いて、なんか作風が変わった
なあなどと思っていた。

167 :名無しのテーマ:2005/12/17(土) 23:48:18 ID:ZwelsujU
アイガーサンクションなんだよ、
アイガーサンクション。
コレを聴いていないやつは
JWを語るなってくらいのもんさ。

168 :名無しのテーマ:2005/12/18(日) 17:16:08 ID:PdWYrbs7
『アイガーサンクション』

ほしいけど、売ってないー・・・・。

169 :名無しのテーマ:2005/12/26(月) 15:34:55 ID:pndr9V96
宇宙戦争の街から逃亡する時の曲がブラックサンデーのクライマックスとほとんど同じ
でブラックサンデーサントラが無性に欲しくなりました
いまのところベスト板の組曲のみだよね
早くだしてえー

170 :名無しのテーマ:2005/12/28(水) 15:06:50 ID:tOeo2Vyt
お姉さんのお口に
にいっぱいだしてごらん★

171 :名無しのテーマ:2005/12/28(水) 19:29:58 ID:YvWMC2CZ
http://www.1yen.tv/stall/intro.cgi?intro=kyonkyon
何でも一円で買える!!マジでお勧め!!自分もはじめは疑ってたけど
商品をほんとに一円でゲットできてびっくりしました!!マジですごいから
登録するべきです!!

172 :名無しのテーマ:2006/01/09(月) 13:21:02 ID:mDQou1jU
小学生の頃、SWのテーマのシングルレコードを買いました。
B面は酒場のバンドでした。


173 :名無しのテーマ:2006/01/09(月) 21:02:23 ID:PRBexs8u
昔録音した「ドラキュラ」「未知との遭遇」
を聴いています。
なんかあの時代は音楽に緊張感があったな。
ついでにミーコのSWも今聞くと良い。

174 :オムツ幹部:2006/01/10(火) 17:55:33 ID:1h1oAT2Y
未だに嘘の噂を広められています。
実話も作りかえられて噂を流されています。
創価学会は約束を守る気はないのですか。
普通の生活の邪魔もされています。
ちゃんとした教育の話も嘘ばかり。
約束を守る気はないのですか。
飯島愛を一切TVに出すな!
オウムの内田恭子様にも一切関わらせんといてください。
それとダウンタウンも一切関わらせないで下さい。
浜田の読んでた文章明らかに意図的に作り変えていたよね。
明らかに関わっているよね。
もしかして子供は誰が罠にはめたの?
常識でTVでやること考えろ。
堂本剛・リカコ・薬丸・所・香取・草薙・飯島愛を一切TVに出すな!

去年の12月の終わりに、河内柏原のダイエーの駐車場で、
駐車中の車がこすられていました。
お願いですので草加様、もうやめていただけませんか。

175 :名無しのテーマ:2006/01/15(日) 16:54:41 ID:5MmeHd2p
ほかの人が作ってるってほんとかしら。イーティーはスターウォーズをゆっくりにしただけで再びオスカー。いい曲だけど

176 :名無しのテーマ:2006/01/18(水) 18:04:30 ID:gKGOfN3m
>>175
耳おかしいのと違うか。

それはそうと、SAYURIでゴールデン・グローブ賞取ったね。

177 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 02:26:52 ID:JhCECEUK
まあ、『レイア姫のテーマ』と『マリオンのテーマ』は似ていなくもないね。

178 :名無しのテーマ:2006/01/20(金) 17:53:47 ID:6d5cjLVB
アンジェラの灰 イイヨ

179 :戦慄の怪人Drラオ:2006/01/21(土) 00:49:22 ID:epBUYBQQ
新録でも良いから『ブラックサンデー』のCD発売キボン!!

180 :名無しのテーマ:2006/01/21(土) 23:43:14 ID:QRuRmQSu
「ドラキュラ」って、ハマー映画没落後のアメリカ資本の「舞台劇の映画化」で
あって、スター・ウォーズ同様オペラ風な格調をもった哀愁と甘美さをもった
メロディーで。LSOらしい迫力満点の演奏も良かったね。
コッポラ版の音楽もいいけど、これも良かったなー。

181 :名無しのテーマ:2006/01/28(土) 08:24:35 ID:76Ar16DB


>>145-146
ハリポタスレだと5はJWに戻ると信じてる人がいるけど

>>166
3作目の校長を見て 様子が違うな 亡くなる直前だから容態が悪いんだろうな と思ってた

TDL スターツアーズ
TDS インディージョーンズアドベンチャー
USJ ジュラシックパーク

音楽最高だね 来園すると必ず行ってしまう

182 :名無しのテーマ:2006/01/28(土) 21:52:21 ID:aqs6I5fI
E.T.のも乗りなよ。
たしか本人がこのアトラクションのために新たに曲を作ってたはず。(CD出して欲しい)

スターツアーズは映画のサントラのつぎはぎかな、たぶん。
インディージョーンズアドベンチャーはテーマは使われてるけど
曲は別の人が作ってる。
ジュラシックパークはどうだったかな、わすれた。
順番待ちで並んでる所の曲はJP風だけど全然違う曲だったっけか?

183 :名無しのテーマ:2006/01/28(土) 23:44:44 ID:WGQ7H4Ui
女子高生のエロサイトがあったら教えてください。
とりあえずボクのオキにのさいとUPしときます。

http://sam.nsf.jp




184 :名無しのテーマ:2006/02/02(木) 04:44:53 ID:ifyj/YWc
運命の戦いがくそ好き。
あの切羽詰まった感じが最高。

185 :名無しのテーマ:2006/02/05(日) 19:28:48 ID:Zp1kvTtE
金管楽器なしで作ってみれ!

186 :名無しのテーマ:2006/02/05(日) 21:50:59 ID:fMGsifZN
運命の戦いに歌詞をつけたい。
こりゃーまたー、そりゃーまたーって感じで。
でも思い浮かばない。
帝国のマーチに詞をつけた人は凄いですわ。


187 :名無しのテーマ:2006/02/05(日) 22:28:12 ID:o6VIQYai
>>運命の戦いに歌詞をつけたい。

 もともとついてんだから、替え歌か?

>>帝国のマーチに詞をつけた人は凄いですわ。

DAICON IVスタッフね。つーことは、今はガイナックスかどこかにいるのか。
それとも赤井孝美か。

188 :名無しのテーマ:2006/02/07(火) 14:54:54 ID:rWT+QzS2
ブラックサンデーと宇宙戦争の音楽似てるよね
「ちゃっちゃっっつちゃっ。。ど、ど、」 ってやつ

189 :名無しのテーマ:2006/02/08(水) 03:55:47 ID:znjpXqIC
SAYURIの三曲目、「Going To School」を初めて聞いたとき
iTunesのファイルが混じって誤再生したのかと思った。
イントロがもう『ラスト・エンペラー』のテーマ曲そのもの。
相当強く参考トラックを押しつけられたと見た。

190 :名無しのテーマ:2006/02/26(日) 05:53:44 ID:F/FBlZuN
この前テレビを見てたらダースベイダーの曲が
ものすごいギャグっぽいアレンジで流れてたんだけど
そういうアレンジされてるCDってあるんでしょうか??
どうギャグっぽいのか説明できないんですけど
もし「アレかな??」ってピンときた方がいたら教えていただきたいです。

191 :名無しのテーマ:2006/02/26(日) 07:04:56 ID:OjYrbf53
これかなぁ?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009I8WN0/
ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

いい感じに脱力系だよ♪

192 :名無しのテーマ:2006/02/26(日) 07:07:49 ID:OjYrbf53
試聴できる所あった。
ttp://www.geneon-ent.co.jp/music/sounddata/ukulele/gncl1029_07.asx

ttp://www.geneon-ent.co.jp/music/ukulele/gncl1029.html

193 :190:2006/02/26(日) 22:27:41 ID:F/FBlZuN
>>191,192
ありがとうございます。
まさにそれです!!
ヤバい!!ウケる!!
早速CDを探しにいこうと思います。

194 :名無しのテーマ:2006/03/08(水) 00:08:09 ID:gNpkcKbB
いろんなスタイルで年4作品を手がけた2005年。
もはや彼がどんなに頑張ってもオスカーを獲ることはなさそうだ。

195 :名無しのテーマ:2006/03/08(水) 07:41:19 ID:NyqkBdAA
70年代後半以降、過大評価されすぎてたんだから、もういいんじゃないか。


196 :一サントラファン:2006/03/08(水) 20:50:43 ID:+4mEaSa2
千住さんのコンサートの曲目のガンダムですが、ガンダム20周年のときの曲とタイトルが同じであったのでこれを下敷き
にしたものではないかと判断しました。同じ「V-GUNDAM」と言うタイトルだったと思います。
どうもダイジェストのような曲で一曲にまとまったもののようです。どうやら組曲形式のようなものではなくある程度の長さを持った
オーケストラ曲のようです。
 また20周年のコンサートはCD化されていますが、ひょっとしたら現在は廃盤になっているかもしれません。確か「シンフォニック・ガンダム」と言うようなタイトルで
ビデオ(VHS)と一緒に売られていたと思います。

197 :名無しのテーマ:2006/03/08(水) 20:56:28 ID:JgKse/F9
ジョン・ウィリアムズのガンダム……聴いてみたかったものだ。

198 :一サントラファン:2006/03/08(水) 20:58:56 ID:+4mEaSa2
ごめんなさい、隣のすれと間違えました。
197の書き込みにバカ受け。自分で間違えておいてなんだけど。
ジョン・ウィリアムズのファンの皆さんごめんなさい。
スターウォーズ大好きです。
改めてすみませんでした。


199 :名無しのテーマ:2006/03/08(水) 23:54:56 ID:vHcpKR3C
アニメの音楽を担当してみたいと言っていたね。

200 :一サントラファン:2006/03/09(木) 00:16:11 ID:kuD0BPWy
 199の方、そうだったんですか、面白い話をありがとうございます。
ジョン・ウィリアムズの音楽はレイダースやスターウォーズのようなダイナミックな
冒険活劇の音楽もいいですが、セブンイヤーズインチベットのようなエモーショナルな曲もいいですよね。
確か彼の手がけたアイリスの手紙と言う映画のテーマを聴いたことがありますが、ピアノのすばらしく美しい曲でした。
彼のああいう面も大好きです。


201 :名無しのテーマ:2006/03/09(木) 00:22:02 ID:+fYMvzDx
ポルノの音楽を担当してみたいと言っていたね。

202 :名無しのテーマ:2006/03/09(木) 11:43:07 ID:NhItjDGU
>>200
元々ジャズピアニストだもんな。本人のピアノは凄く旨いのに、サントラではほとんど
聞けない。ジェリー・ゴールドスミスの初期作品「青春のさまよえる時」では弾いてるので聞いてみて。

203 :名無しのテーマ:2006/03/09(木) 12:47:31 ID:DUBJ0rX/
ピアノなんかは、いくら巧くても毎日弾いていないと直ぐに腕が落ちてしまうから、
もうプレーヤーとしてはダメだろう。

204 :一サントラファン:2006/03/09(木) 18:48:44 ID:LNiqUV8s
202のかた、詳しい情報をありがとう。
確かジョン・ウィリアムズはジュリアード音楽院の出身ですよね。
それは本当にすばらしい腕の持ち主でしょうね。そのくらい若いときに才能の有った人なら
今でもかなりひけるんじゃないかな。結構今でもピアノはいじってるでしょう。
 ゴールドスミスの曲を弾いてるなんて本当に面白いですね。お互いに一時代をきずいた両雄がそういうつながりがあったとは。

205 :名無しのテーマ:2006/03/10(金) 06:43:29 ID:wi441onl
ベツレヘム・レコーディング
http://www.toshiba-emi.co.jp/jazz/bethlehem/0025.htm
http://www.toshiba-emi.co.jp/jazz/bethlehem/0039.htm
http://www.toshiba-emi.co.jp/jazz/bethlehem/0049.htm

可もなし不可もなし。とりたてて持ち上げるほどのプレイはやってない。
個性重視のジャズで、これは致命的。続けていても芽は出なかっただろう。
ホテルとかのラウンジ・ピアノで細々と食っていくのが関の山クラスのピアニスト。
ウィリアムズ同様、当時のウエストコーストでピアノ弾いていて、
のちにハリウッド入りしたアンドレ・プレヴィンとは雲泥の差。

206 :名無しのテーマ:2006/03/10(金) 09:41:15 ID:T9PRBITY
まぁ、書いた音楽の内容はともかくとして、それで成功できたのは、
ピアノの才能が平凡だったことと、そんな自分の腕にさっさと見切りを付けたことかな。
ずっとピアノやってたら、器用なスタジオ・ミュージシャンのままだったろう。

担当する映画についても、先見の明があったわけだ。
スピルと組めたのが幸運だったというか、ネラってたのかしらんが、こういうチャンスを呼び込むのも才能だな。
音楽そのものにはあまり魅力はないのだが。

207 :名無しのテーマ:2006/03/10(金) 12:44:55 ID:K/uunygD
>>206
wwwwwwwww

208 :名無しのテーマ:2006/03/10(金) 22:41:51 ID:dGaHq5xc
>>206
当たっているだけに、ウイリアムズヲタには辛いところだろうな。

209 :名無しのテーマ:2006/03/14(火) 02:57:53 ID:TDEi1fHY
「シンデレラリバティー」ではご自身がピアノを弾いていた気が
このサントラ、CDで出てないのかな
映画も男気が切ないが、曲も切なくていい
ポール・ウィリアムスの主題歌もいい

210 :名無しのテーマ:2006/03/15(水) 23:56:31 ID:SqbFYri+
「シンデレラリバティ」は出るとすればvareseのcd clubだね。
でも、「ロンググッドバイ」のCDが出たときに思ったんだけど
意外とこの頃ウィリアムズの作品は日本で評価されてるほど
アメリカでは評価されてないみたい

211 :名無しのテーマ:2006/03/18(土) 20:27:37 ID:mP+mYehb
 210の方、面白い情報をありがとうございます。しかし僕なんかはスターウォーズエピソードVの
音楽なんかは本当に完璧だと思ったものですけどねぇ。
 最近の彼のほかの作品は逐一チェックしていると言うことはないのですが、少なくとも他にはマイノリティーレポートなんかはすばらしかったですよ。
あれはクラシックの既成曲で名曲とされるものが多く採用されていて効果的でしたが、それにウィリアムズの曲が埋没すると言うことは決してなかったと思います。
少なくとも劇場での感触は最高でした。
 ウィリアムズは現在でもよほど高く評価されているのかと思いました。彼の音楽は非常に感覚が若いですからね。
でも彼以外でそれほど評価の高い作曲家なんてそうはいないでしょう。ゴールドスミスはなくなってしまったし、今の若手にそれほどいい仕事をしている作曲家がいるなんてとても思えません。
僕は最近の海外の映画の何がいやかと言えばそもそも音楽がいやです。ぜんぜん印象に残りませんし、わざわざ外国の映画を見てサントラを買おうと考えることはかなりまれです。
エンニオモリコーネなんかは本気で欲しいと思いますけど。むしろ最近の海外の映画より黄金期のヘンリーマンシーニや、ニーノ・ロータの曲なんかの方がよほど聴きたいと思います。
 サントラなら正直に言って日本国内のもののほうがいいとすら感じるときがあります。
このごろと言うのはこの5,6年と言うくらいのスパンで捉えて間違いはないでしょうか、SAYURIの曲もジョン・ウィリアムズだったと聞きました。日本を舞台にした映画の曲を彼が手がけるなんて
誇らしい気にすらなります。ちょっと聴いて見たいなと思いますね。

212 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 01:49:24 ID:8Gv2Rrtb
>211
熱いな。こういう書きこみを見ると、NIFTY のフォーラムを思い出す。

213 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 13:01:28 ID:FjV7sVCs
>>211
>>210の文章を勘違いしてるぞ。「意外とこの頃ウィリアムズの作品は」ってのは
「シンデレラリバティ」や「ロンググッドバイ」の頃のという意味だろ。

 最近のハリウッドは映画音楽に効果音的なものしか求めていないので、作曲家も
そういう曲しか書かなくなっている。必然的に印象にも残らない。

214 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 13:43:14 ID:odURyZHa
 213の方、書き込みありがとう。ここのところのハリウッドの映画音楽のトレンドと言うのは
そんなに急激に変わったのですか。
 それではスターウォーズエピソードVでももう古いんでしょうね。しかし効果音みたいな音楽しか求めてないなんて
本当にひどい話ですね。昔の日本ならともかく、それなら最近の日本のサントラの方がまだましですね。
 最近のハリウッドの映画はそれ自体が非常に刹那的な感じがしますよ。本当に消耗品という感じ。ちょっと悲しいですね。
 

215 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 18:50:20 ID:odURyZHa
 日本では初代鉄腕アトムの音楽に関して、高井達夫という人が音楽を書いたそうなのですが
日本では作曲家とは別に音楽監督という人が別にいてその人の指示や注文にのっとって音楽を作っていくのだそうです。
したがって作曲家が思い通りに音楽を書くと言うことが非常に難しく、変に一生懸命音楽を書くと帰って現場の人間から嫌われてしまうのだそうです。
 鉄腕アトムで音楽監督に座った人は手塚治虫に向かって、番組における音楽は効果音の一部であるからあくまで音楽の組み立ては音楽家ではないその音楽監督の指揮の
下に行うと言うことを言ったそうです。

 確かハリウッドでは作曲家自身が音楽監督に座るのが普通ですよね。この様なシステムは今でも日本の映画界やテレビドラマの世界で支配的だそうで、当然現場の作曲家達には評判が悪いそうです。
日本の作曲家達はこの様な伝統の下で相当苦しんでいるそうです。千住明さんはよくこういうシステムに対する反発を口にします。ただ現在のアニメーションの世界と言うのは相当進んでいてかなりやりやすいそうですが。
 映画音楽が効果音なんていうのはもう何年も前の日本の古いしきたりですよ。こんなことになったら向こうの作曲家達も相当士気が下がるんじゃないかな、質の低下につながりますよね。映画音楽が退行してしまうんじゃないかな。
 これからはむしろ日本をはじめとするアジア圏の文化の注目が集まるようになったりして。アメリカ本国の人たちにも愛想尽かしをされるんじゃないかな。




216 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 19:00:22 ID:B8tVEjfk
映画音楽って確かクラシックの血脈が流れてますよね?
ロシアから亡命した音楽家がハリウッドに流れたり。
SWなんかはライト・モチーフの手法でしたっけ?
音楽は門外漢なのでスマソ。


217 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 19:48:01 ID:BH8rPNgu
>>215
手塚作品では「ジャングル大帝」「リボンの騎士」等で
冨田勲が素晴らしい仕事を残している。

>>216
そういう枠に囚われない音楽を楽しめるのが映画音楽だね。

218 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 19:56:01 ID:8maYEvTY
>>215
音楽監督と音響監督をごっちゃにしてるような

219 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 20:34:25 ID:odURyZHa
 218の人の言うとおりで、音響監督が音楽監督を兼任していて、音の分野でのボスみたいに
なっているそうです。選曲なんかもかねていますから、作曲家の意図とぜんぜん違う使い方をされることもありうると言うことらしいです。

 217の方、手塚治虫自身も冨田勲を高く評価していたようですね。確か冨田勲はシンセでスターウォーズのテーマを編曲したんじゃなかったかな。何かでそんな
話を聞いた事があります。
 後は樋口康雄さんは御存知でしょうか。彼は火の鳥やブレーメン4で非常に手塚治虫の評価が高かったと言うことです。

 

220 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 21:06:31 ID:BH8rPNgu
219の人、よく「だそうです」「かな」を使ってるけど、
自分の知識や発言に、もっと自信を持った方がいいと思うよ。
ある程度のハッタリもこういう場では必要。

221 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 21:53:32 ID:odURyZHa
 いやいや、あくまで聞いて仕入れた知識ですから。ただ千住明さんをはじめこの様な話はよく聞きますから
ある程度は本当のようです。日本の作曲家が海外で仕事をしたがるひとつの理由はこの辺にあるんじゃないかな。
 しかし逆行してハリウッドでも音楽が効果音扱いと言うのは少し悲しいですね。仕事のシステムが千住さんなんかが言う
日本のシステムに近づいたりして。
 しかしわざわざ気にしてくれて本当にありがとう。確かにそれはいえてますね。


222 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 22:44:22 ID:8Gv2Rrtb
>219
>確か冨田勲はシンセでスターウォーズのテーマを編曲したんじゃなかったかな。

『宇宙幻想』というアルバムの中に収録されていた。

223 :名無しのテーマ:2006/03/19(日) 23:41:40 ID:odURyZHa
 222の方、ここの人たちはさすがですよ。もうこんな返事が来ている。
よく御存知でしたね。アルバムの名前まではさすがに知りませんでした。ただ彼がそのような仕事を
したとしか。
 有意義な書き込みをありがとう。

224 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 05:46:02 ID:3qS5y/rO
>確かハリウッドでは作曲家自身が音楽監督に座るのが普通ですよね。

映画がトーキーになった初期から、ハリウッドのスタジオでは、

プロデューサー→音楽部長→音楽監督→作曲→編曲→オーケストレーター→指揮者

という縦の命令系統で映画音楽が作られてきたって歴史は、知らないようだな。

ウィリアムズのスレだから、ついでに書いておくけど…

ウィリアムズやゴールドスミスの音楽が、オーケストレーターに左右されず自分の意図した
とおりの音楽として表現されているというのは、よく耳にする。
これは、彼らがデビューした当時はまだメジャー・スタジオに音楽部という部署があって、
例えば、20世紀フォックスならアルフレッド・ニューマンのような、映画音楽に熟知していて
かつ、音楽家の立場も理解している音楽部長の指導と庇護のもとに、このようなスケッチを
渡せばこのようなスコア(総譜)に仕上げてもらえる、という映画音楽独特のテクニックを
学び、身につけることができたから。

あと、冨田勲はひところシンセいじりに夢中になって、それで作曲活動を中断してしまった。
10年くらい前から、また作曲も再開しているらしい。

225 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 07:06:28 ID:buU9i8Tv
>223
知っていたのは、このLPを買って保有していたから。
少し調べてみた。『宇宙幻想』のLPは1978年の1月に発売している。スター・
ウォーズの日本公開の半年ぐらい前だ。あのテーマの方が先に有名になって
いた記憶が確かにある。

226 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 07:36:04 ID:92H9i419
シンドラーのリストは聴くたびに涙が出てきてしまいます。

227 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 20:03:14 ID:63cuuiMr
 225の方、貴重な情報を教えていただいてありがとうございます。しかし日本公開の半年も前に発売されていたとは。
もしかしたら向こうでの発売の方が早かったのでしょうか。確か冨田勲さんは当時アメリカのレコード会社と契約していたんじゃなかったかな。
MCAとか言いましたっけ。RCAだったかな。よく思い出せません。すみません。

 224の方、これまた貴重な情報をありがとう。しかしあちらの音楽製作はそうすると相当システマティックなようですね。でも作曲家の創造性というのは
当然尊重されるような風潮はあるのですよね。プロデゥーサーが作曲家の音楽をただの効果音扱いしたりすることはないのですよね。
 あっちのことだから完全な縦社会と言うことはないんじゃないかな。作曲家と言うのはもしそうだとすると本当にただの下請けみたいな感じにはなりますね。
でもさすがにそういうことはなさそうですけれども。


 

228 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 20:18:53 ID:P2xUExyV
「スター・ウォーズ」日本公開は米の一年後。
サントラは一年近く前から発売されていた。
日本公開までに時間がありすぎて、ミーコをはじめほとんどの
カバー作品が公開前に発売になっている。
冨田勲はRCA。ホルスト「惑星」のシンセアレンジが新鮮だった。


229 :名無しのテーマ:2006/03/20(月) 23:12:53 ID:63cuuiMr
228のかたまたも面白い情報をくれてありがとうございます。
当時はそういうことになっていたのですね。僕はその頃生まれたばかりなので教えていただいてはじめて知りました。
ありがとう。
 かなり両者で前後したようですね。今の映画界では余りなさそうなことのような気もします。
当時の映画界と言うのはそういうものだったのでしょうか。

 冨田勲はRCAでシンセサイザー専門になったとか聞いた事があります。演奏家の活動が主で作曲はかなり遠ざかっていたようですね。
確かNHKの蒼き狼の伝説とか言うチンギスハンのドキュメンタリーで仕事を再開したとか聞いた事があります。

230 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 01:50:42 ID:3P/7PSFk
「学校」からこっちの山田洋次監督作品は冨田勲。
他に「ひかる源氏物語」とかもあるが、
最新作「ブラックジャック」は一聴をオススメする。

昔は日米同時公開なんてほとんど不可能だった。
あっちで公開が保留されてて日本で先行公開なんてのはたまにあったが。

231 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 13:13:32 ID:NMLMZnv6
>>227
>でも作曲家の創造性というのは当然尊重されるような風潮はあるのですよね。プロデゥーサーが作曲家の音楽をただの効果音扱いしたりすることはないのですよね。

いや、もう、最近は簡単にリジェクト(ボツ)にされたり、音楽の位置づけが低く見られてるよ。


232 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 13:57:17 ID:wH1IBg5l
 231の方、また面白い情報をありがとう。本当ですかそれは、驚きですね。
しかし現場の作曲家の士気にかかわるのではないでしょうか。
 下手をすると日本の現場の方がまだましかもしれませんね。ただ日本の場合予算が少なくてオーケストラがなかなか使えないと言う問題もあるようですが。
ハリウッドの映画音楽というのはこれからどんどん悪くなっていってしまうんでしょうかねぇ、寂しいですね。

 230の方、ブラックジャックは冨田勲さんだったんですか、ぜんぜん知りませんでした。テレビアニメの方でしょうか。ちょっと調べてみようかと思います。これまた面白い情報をありがとう。
昔は日本はそれほど市場として重視されていなかったと言うことなんでしょうか。それとも現地の情報が伝わってくるのが遅かったのかもしれないですね。興味深いお話をありがとうございます。


 

233 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 16:24:54 ID:mRM8zigi
ウィリアムスもサウンドエディターと作曲を進めている
(ジュラシックパークのパンフに書いてある)
ま、どっかで制約がないと、どんな仕事でも巧くいくはずはない

234 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 16:35:12 ID:UJZQfEWo
あとJWの場合、忙しすぎて1人で何でもかんでもできるわけがない。

235 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 16:47:22 ID:03udtiFO
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/6389/

236 :名無しのテーマ:2006/03/21(火) 18:52:23 ID:wH1IBg5l
>>230
 本当に劇場版のほうが冨田勲さんの音楽ですね。これは驚きました。
サントラが発売されたら買ってみようかと思います。
 貴重な情報ありがとう。

237 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 14:48:28 ID:CHM5/044
>>232
リジェクトは最近の例で言うと、
「トロイ」ガブリエル・ヤーレ→ジェームズ・ホーナー
「タイムライン」ジェリー・ゴールドスミス→ブライアン・タイラー
他にも表に出ないだけで、こっそり変わっているのが多いね。

日本の場合、安い東欧のオーケストラを使うのが増えてる。最近はオーケストラを使わせてくれる
場合が増えているようです。ただ、音楽をきちんと映像にあわせて作曲する余裕がない。

>>233
サウンド・エディターと仕事するのは普通のことですが。誰でも同じですよ。
映画のクレジットには必ず書いてある。

>>234
クリエイティヴな部分はほとんど独りでやってるよ、JWは。
オーケストレーションを手伝ってもらってるだけ。


238 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 19:04:20 ID:E7C4nSDe
>>237
 またも面白い話をありがとう。それはかなり思い切った作家の変更をしますね。どうもそういうところを見ると決して
まれなケースではなく、頻繁にあることのようですね。さすが向こうは合理主義の国というか、そういうところの思い切りはいいですね。それほどの大作家でも
雰囲気が合わないと見るやばさっと切り捨てるとは。
 そういえば2001年宇宙の旅でも最初は現代の作曲家に音楽を書かせたのをキューブリックが雰囲気が合わないとかで既成曲に切り替えたという話は聴いたことがありますね。お話を聞いて思い出しました。
でもモノリスとの接触の場面での音楽は結局生き残ったとかいう話だったと思います。

 最近は国内のサントラでは本当に東欧のオーケストラがよく使われますよね。あるいはロシアのオーケストラ。なんだか金に物を言わせて演奏させてるみたいで少しいやですけどね。こう思うの僕だけかな。
フェアトレードじゃないけどちゃんとしたペイは支払われているのでしょうかね。
 ところで日本のオーケストラも決して経済的に恵まれているわけではないですからもっとそういう仕事が舞い込んで経済的に潤えばいいですけどね。

 

239 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 19:28:42 ID:Ws04jPd6
ロシアのオケって安いらしいよ。

240 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 20:10:10 ID:9whJtMeN
多分日本のオケを使うより安い。

「スター・ウォーズ」でロンドン交響楽団を起用して以来だろうと思うが、ハリウッド映画でも
しばしばイギリスのオケでレコーディングするようになった。それ以前も、イギリスのオケは
自国の映画のサントラをさかんにレコーディングしてきた。そうやって一生懸命稼いで
経営を成り立たせているわけだが、ロンドン交響楽団の場合、それ以上にサントラ界で
ある種のステイタスまで獲得しているし、どうやら楽団員も誇りを持っているようだ。

なぜロンドン交響楽団が起用されたかだが、簡単にいえば当時アメリカに適当なオケが
なかったから、となる。そして、ロンドン交響楽団の当時の首席指揮者は、かつてハリウッドで
映画音楽家として仕事をしていて、ジョン・ウィリアムズとも旧知の間柄だったアンドレ・プレヴィン
というのが好都合だったのだろう。

241 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 20:22:46 ID:9whJtMeN
それと>>238
>金に物を言わせて
というが、日本映画の音楽にかける費用など(時間もそうだが)ハリウッドに比べれば
たかが知れている。乏しい予算と時間を必死にやりくりした結果が、ポーランドや
チェコやロシアのオケの起用といえる。

242 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 20:44:23 ID:E7C4nSDe
>>241
 なるほど、日本の映画の予算はそれほど苦しいのですね。他にどうしようもなくて
むこうで演奏してもらっていると言うところでしょうか。
 しかし最近チェコフィルなんかよく起用されていますけど、あそこみたいな名門でも安いんでしょうか。
誰でも演奏してくれるって訳でもないでしょうね。ある程度作曲家もそれなりの人でないと引き受けてもらえないんじゃないかな。

 日本のスタジオミュージシャンを使ってオーケストラ録音していることもテレビドラマ、映画を含め多いですがやはり
あれも安いのでしょうか。ミュージシャンは格好のいい職業のように見えますが、結構実情は大変なんでしょうね。


243 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 20:53:44 ID:Ruf+gc+S
2001年は、キューブリックが作曲の参考に仮付け(テンプ・トラック)していたクラシック音楽だが
依頼されたアレックス・ノースのオリジナル音楽が、結局クラシックをなぞったに過ぎない出来だった。
結果からいうとキューブリックの耳が確かだったわけだが、不幸なのは、あまりにも完成されすぎた
イメージを押し付けられ、それ以上のものを要求されたアレックス・ノースだろう。

最近のリジェクトで話題になったのは「キング・コング」だね。
ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽はベストとは言えないが
短い作曲期間から考えるとギリギリ合格点。
あれもクレジットを見れば分かるけど、多くのスタッフの協力の賜物。


244 :名無しのテーマ:2006/03/22(水) 22:35:45 ID:rGs4x7Cj
>243
「キングコング」は最初ハワード・ショアだったんですね。

245 :戦慄の怪人Drラオ:2006/03/22(水) 23:52:00 ID:9F0Ql3HB
他にも・・・

 ジェリー・ゴールドスミス&マイケル・ケイメン
  =ナショナル・フィル・オーケストラ(英)

 ベイジル・ポールドゥリス = ハンガリー国立交響楽団

 ハワード・ショア = ロイヤル・フィル・オーケストラ(英)

 トレヴァー・ジョーンズ = シンフォニア・オブ・ロンドン

なんて組み合わせが定番でした。


246 :名無しのテーマ:2006/03/23(木) 00:33:16 ID:vnSZXYP9
名門チェコフィルでも最近地方の公会堂ドサまわりしてるしね。

スタジオミュージシャンはピンきりだけど
奥さんと共稼ぎでも貯蓄なしなんてのがほとんどだよ。

247 :名無しのテーマ:2006/03/23(木) 20:26:15 ID:tJvYu01G
>>246 
音楽家というのは子供の頃から厳しい訓練や、勉強をしてくるのになかなか実入りのいい商売とはいえないようですね。
見た目は華やかに見えますが、実際はかなり厳しいようですね。親もせっかく子供に投資して音楽家にさせるのになかなか報われないものですね。
ちょっとフィギュアスケートみたいな感じですね。


248 :名無しのテーマ:2006/03/24(金) 23:49:06 ID:An44TKQp
>>245
ミスが多いな。
ショア→ロンドン・フィル
トレジョン→ロンドン・シンフォニー
ケイメンは特にオケの固定はなかった。
他には
ブルース・ブロートン→シンフォニア・オブ・ロンドン

249 :名無しのテーマ:2006/03/25(土) 00:40:24 ID:1Dfml+bk
>>248
ケイメン
「ハイランダー」「ブラジル」「容疑者」
「デッドゾーン」「モナリザ」「消されたライセンス」

250 :名無しのテーマ:2006/03/25(土) 10:20:53 ID:FgYcXIxK
>>249
後期になるとメトロポリタンが多くなる。固定というより、乗り換えしたってことかな。
ナショナル・フィルはそのころに消滅したわけだが。

251 :戦慄の怪人Drラオ:2006/03/26(日) 00:02:34 ID:BYr4e8Q1
>>248
もういっちょ!
トレジョン=シンフォニア・オブ・ロンドン
「クリフハンガー」「父の祈りを」

252 :名無しのテーマ:2006/04/02(日) 04:48:45 ID:rAY7xe9e
この人が指揮した惑星組曲はかなり良かった

253 :名無しのテーマ:2006/04/02(日) 09:05:54 ID:AEWpIQgR
>>252
惑星って、ホルストの? うわ、スッゲエ聴きてえorz

254 :名無しのテーマ:2006/04/02(日) 09:51:52 ID:5VKLY+LO
>>253
これ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FFPH/250-2219583-7658613

255 :名無しのテーマ:2006/04/02(日) 16:35:20 ID:lusijudH
ジョン・ウィリアムス指揮の惑星が、映画音楽的解釈で
颯爽としたテンポ運びでガンガン鳴っていて楽しい。

レヴァインよりオススメ!


木星のラストはかなりワロタ。
でも、慣れるとこれ以外はry


256 :名無しのテーマ:2006/04/02(日) 22:24:50 ID:aoXAi9bR
ちょっと軽すぎだよ、これは。

257 :名無しのテーマ:2006/04/03(月) 13:07:24 ID:w7D6PmdN
重いのばっかり聴いてるからry

258 :名無しのテーマ:2006/04/04(火) 16:50:34 ID:DrYHID/p
>>254
253だが、さっそく注文したw 255も256も気持ちが理解できるな、これw
火星はもっとパンチが欲しかった。土星は今まで聴いた中では、これが一番かも。
252も含めて、教えてくれた藻前ら、トンクス。

259 :名無しのテーマ:2006/04/07(金) 07:57:52 ID:gwR20HAg
ホルストの「惑星」といえば、ヒッチコック映画の作曲家バーナード・ハーマンも
録音したことがある(オケはロンドン響かロンドン・フィル)
他にも95年頃にロンドン・レーベルでCD化された、指揮者ハーマンの録音盤は

*B・ハーマン自作自演集(「アルゴ探検隊の大冒険」「シンドバッド七回目の航海」
「キリマンジャロの雪」「十二哩の暗礁の下」という渋めの作品も含む)
*オーケストラ名曲集(ドビュッシー「月の光」など)

・・・・当時の私は無知だった為に買い損ねた。今は後悔している。

J・ウィリアムスに話を戻せば、フィリップスの廉価版・オーケストラ音楽集に
ウィリアムス/ボストン・ポップス演奏の物が結構多い。

260 :名無しのテーマ:2006/04/07(金) 08:22:29 ID:Ff336mrk
>「キリマンジャロの雪」「十二哩の暗礁の下」という渋めの作品も含む)

スレ違い覚悟で詳細求む。
特に、「十二哩の暗礁の下に」について。お願い。

261 :名無しのテーマ:2006/04/11(火) 22:20:44 ID:TOBMpkAn
やっぱ、サモン・ザ・ヒーローズが最高だよ!!!


262 :名無しのテーマ:2006/04/14(金) 16:27:22 ID:osU6G8m/
サモン・ザ・ヒーローズ僕も好きです
またああいう活発なシンフォニックなスコアまた聴きたいです。
この頃落ち着いたスコアばかりだったので。
インディジョーンズ4に期待したいものです!


263 :名無しのテーマ:2006/04/21(金) 04:03:54 ID:tMYRp9ni
ミュンヘンの評価はどうなの?
アマゾンみてもレヴューないんだが

264 :名無しのテーマ:2006/04/22(土) 07:11:25 ID:Y+pXZHg3
>>260
「十二哩の暗礁の下」は、最近廉価版DVD(自分が見かけたのは書店)でも発売
されたようです。

音楽面でいえば『複数のハープをパラレルに活用した映画音楽』という記述を
映画音楽関連の本で見た記憶があります。

265 :名無しのテーマ:2006/04/22(土) 07:16:22 ID:Y+pXZHg3
http://www1.harhttp://www1.harenet.ne.jp/~sato2000/movie/moviepamphlet/beneaththe12-milereef.html

266 :名無しのテーマ:2006/04/22(土) 08:11:03 ID:PvHkz5bP
>>264
どうもありがとうございます。

いや、そうじゃなくて、

95年頃にロンドン・レーベルでCD化された、指揮者ハーマンの録音盤に
「キリマンジャロの雪」「十二哩の暗礁の下」という渋めの作品も含む、という
記述があったものですから、質問させていただきました。

これまでに、1971年リリースのLP、89年にMaster Film Music(Varese Sarabande)から
リリースされた4枚組CD、96年にリリースされたドイツ盤CD(オリジナルLPに
「SF巨大生物の島」と「アルゴ探検隊の大冒険」を追加収録しているもの)
の3種類を確認していますが、「十二哩の暗礁の下に」は含まれていません。

「十二哩の暗礁の下に」のハーマン指揮の録音が、本当にデッカにあるのですか?

267 :名無しのテーマ:2006/04/22(土) 09:49:30 ID:/s2vH+bS
>>266
ないね。
ついでに言うとMaster Film Music(Varese Sarabande)というのも
間違いで、当時は関係なし。ロバートがVARESEに来る前の仕事。

268 :名無しのテーマ:2006/04/22(土) 23:55:37 ID:RmuKZYa7
>>266
FSMでサントラ出たからいいじゃんと思うのだが。

269 :名無しのテーマ:2006/04/23(日) 09:10:49 ID:C5Y6Nkph
スターウォーズep3サントラ付録のDVDで、トラック選択時に流れている曲は何でしょうか?

ep4のジェダイの騎士の物語かと思いましたが違うようです。

どなたかお分かりの方おりましたら、教えてくださいませ。

270 :名無しのテーマ:2006/04/25(火) 09:55:29 ID:wmqwW4YO
>>266
デッカかどうかは定かでないが
十二哩の暗礁の下に」のハーマン指揮の録音はあったよ。
LPで持ってた(というかいまも田舎にある)。
A面が『Ctizen Kane』でB面に組曲として入ってた。
緊張感のあるドラムソロから始まり、
たたみかけるように金管楽器が加わって行く迫力のある音楽だった。
好きで何回も聴いてたよ。
買ったのはもう30年以上も前。
十年程前に渋谷スミやでそのCD盤を見かけたような気がする。

スレ違いだな。
流れを乱してスマン。

271 :名無しのテーマ:2006/04/25(火) 19:18:45 ID:xJbXVe78
>>270
そいつは海賊盤かチャールズ・ゲルハルト指揮の再演奏モノのことだろう。
CDというのはTSUNAMIレーベルのことだと思うぞ。

272 :名無しのテーマ:2006/04/25(火) 23:28:32 ID:wmqwW4YO
>>271
スマン
調べたらチャールズ・ゲルハルト指揮の再演奏モノだった。
でも迫力のある演奏で、一気にハーマンが好きになったんだよ。
Rating 〜

On Dangerous Ground
The Death Hunt (2:23)
Citizen Kane
Prelude - Xanadu - Snow Picture (3:17)
Theme & Variations (Breakfast Montage) (3:26)
Aria from Salammbo (4:16) Sung by Kiri Te Kanawa
Rosebud & Finale (2:41)
Beneath the 12-Mile Reef
The Sea; Lagoon (4:41)
Descending (1:51)
The Octopus; Homecoming (4:54)
Hangover Square
Concerto Macarbre for Piano & Orchestra (11:57)
Joaquin Achucarro, Pianist
White Witch Doctor
Talking Drums; Prelude; The Riverboat; Petticoat Dance; The Safari (3:57)
Tarantula; The Lion (1:28)
Nocturne (3:47)
Abduction of Bakuba Boy; The Skulls (1:56)
Lonni Bound by Ropes; Departure (2:28)


273 :名無しのテーマ:2006/04/27(木) 08:26:07 ID:h4LBG0rt
ジョン・ウイリアムズはくだらんから、ハーマンすれにしようゼ

274 :名無しのテーマ:2006/04/27(木) 22:07:58 ID:opei+aa/
スレ立てればいいだろう。

275 :名無しのテーマ:2006/04/27(木) 22:11:43 ID:R93J4ngm
ほら
バーナード・ハーマン
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1146143423/

276 :名無しのテーマ:2006/05/02(火) 12:53:38 ID:hME7cl6M
インディジョーンズ4まで、ジョン・ウィリアムズが担当する作品は
ないのだろうか?去年が多すぎただけか…


277 :名無しのテーマ:2006/05/03(水) 10:22:23 ID:/q9IFXKg
インディ4って本当にいつなんだか。まだ脚本直してるみたいだし。
また、その前にスピルバーグの別企画(確かリンカーンの話)が動くんじゃね?

278 :名無しのテーマ:2006/05/03(水) 20:21:30 ID:1BgXiiNg
ジョンウィリアムズがトラディショナルをフォークギターで演奏しているCDってありませんでしたっけ?

279 :名無しのテーマ:2006/05/03(水) 20:47:24 ID:3JlBtSkJ
>>278
ジョンウィリアムズ違い

280 :名無しのテーマ:2006/05/03(水) 21:03:43 ID:Xnz0+rU4
そういえば昔、クラ板のジョン・ウィリアムズスレに
別人のジョン・ウィリアムズが10人くらい紹介されてたな。

281 :名無しのテーマ:2006/05/03(水) 22:26:47 ID:nXDw8rhZ
そんなにいるのかw

282 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 01:02:28 ID:2MS3JUsG
ありがちな名前だしね

283 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 01:06:40 ID:A/zrMuJQ
「鈴木ヒロシ」みたいなもんだ。

284 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 09:08:03 ID:jxCvUynB
ブラックサンデーカッコイイ。

2枚組CDの完全版が欲しい。

285 :名無しのテーマ:2006/05/04(木) 12:30:06 ID:i9/7u2SV
>>279
>>280
マジですか?そんなに居るの?ジョンウィリアムズって・・・・・ブルブル

286 :名無しのテーマ:2006/05/06(土) 01:05:16 ID:1oGe5YRw
ハリーポッターのサントラってこの人だよね?

287 :名無しのテーマ:2006/05/06(土) 03:52:15 ID:usyWfJye
↑初心者おことわり

288 :名無しのテーマ:2006/05/06(土) 14:30:02 ID:6AQ+W7HH
何言ってるんだ、ジョンウィリアムズって初心者にしか人気ない作曲家だろ。

289 :名無しのテーマ:2006/05/06(土) 15:22:14 ID:L1qExrnM
初心者の定義

290 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 03:57:57 ID:PouAWqEe
ハリーポッターのサントラの完全版ってどこかに売ってませんか?
日本語版の原作出版社の掲示板に2枚組みの情報が出ていたんですが・・・

291 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 13:46:07 ID:edMZq7zu
どこでも売ってる・・・・
なきゃ取り寄せてもらえる。

292 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 15:14:52 ID:PouAWqEe
>>291
??
Harrypotter and philosoper's stone Complete sound track,Harrypotter and the Chamber of secret Complete soundtrack
Harrypotter and the prisoner of azkaban Complete sound track
というのは”どこでも”(どこにも)売っていませんけど、もし売ってるのなら教えてください。
Limited edition のCD-ROM付2枚組みと勘違いしてるなら、それは違うよ。勘違いの可能性120%っぽいけど。

293 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 15:29:31 ID:QCGI8gki
ID:PouAWqEe は、反感を買った。

ID:PouAWqEe は、誰からも相手されない。

294 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 15:31:02 ID:yqCMQ+4m
海賊盤じゃねぇか。

295 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 16:24:52 ID:edMZq7zu
勘違いでした…スイマセン。

296 :名無しのテーマ:2006/05/07(日) 21:18:05 ID:UVNzX+on
ID:PouAWqEe は、有益な情報の提供者。

ID:PouAWqEe は、みんなのアイドル。

297 :名無しのテーマ:2006/05/17(水) 00:08:20 ID:MYRElvGl
たまたま見つけたから一応貼ってみる。

演奏会情報 5月23日(火) 19:00開演
ttp://sienawind.com/2005-concert_info.htm

298 :名無しのテーマ:2006/06/02(金) 12:20:49 ID:iqKOM97P
◆John Williams ここ数年のまとめ◆
        ET スターウォーズ ジュラシックパーク 
          すげええええええええええええ

1990-2004 ・・・なんか心にこーなーいー(´;ω;`)
           ジョン終わった?

2005-    きたああああああ

299 :名無しのテーマ:2006/06/02(金) 13:52:28 ID:m26d/cmx
>◆John Williams ここ数年のまとめ◆

ここ数年じゃないだろ。

オレ的には、スターウオーズで道を誤った感じがすごくする。
それ以前の作品のほうが好き。

一番嫌いなのはスターウオーズの音楽。

300 :名無しのテーマ:2006/06/02(金) 19:07:44 ID:iqKOM97P
ウオーズね ウオーズ

301 :名無しのテーマ:2006/06/02(金) 21:41:37 ID:utepo2EU
「スター・ウォーズ」以後のウィリアムズは好きじゃない




と書き込んでみることで、
自己顕示欲を満たしてみるテスト

302 :名無しのテーマ:2006/07/06(木) 22:44:22 ID:+mVXwEqZ
シスの復讐
最高だね。
付属DVDもいいし
久しぶりに良い買い物した。

303 :名無しのテーマ:2006/07/17(月) 04:11:00 ID:H4nKNjKX
シスの復讐?
自分には枯れはてているように感じたなぁ。

304 :名無しのテーマ:2006/07/17(月) 18:54:55 ID:f3Hbieg5
>>303
英雄たちの闘いを半年聞きなさい

305 :名無しのテーマ:2006/07/17(月) 19:12:55 ID:Y+14ogUN
その曲ってリズム取りにくくない?

306 :名無しのテーマ:2006/07/22(土) 19:11:59 ID:qRbvs6Zh
シスの復讐のエンド・クレジットに出てくる「王座の間」の音楽、
緊張感のない間延びした演奏で興醒め。指揮が悪いのか、ロンドン響も
少々乱れるところがあるし。エピソード4の時はもっと溌剌として勢いが
あったのに…やはりウィリアムズも老いたか。

307 :名無しのテーマ:2006/07/23(日) 00:29:14 ID:EmJ0tO9d
関係ないけど、ウィリアムスとプレヴィンと「ゲド戦記」の作者ル・グィンは
同い年だ。(みんな80近い)

308 :名無しのテーマ:2006/07/23(日) 04:15:47 ID:zxXweiM3
SW
運命の戦い
アナキンとパドメの愛のテーマ
英雄達の戦い
この3つが好き

309 :名無しのテーマ:2006/07/23(日) 10:16:53 ID:zbOByiLw
ダースベイダ−に成りたてのアナキンが、
クローンを引き連れてジェダイ聖堂に
行進していく場面の音楽が
「シスの復讐」に入っていないと憤慨していたが、
「クローンの攻撃」のアリーナの音楽だった。
シリーズは全部買わないと駄目だね。

310 :名無しのテーマ:2006/07/23(日) 10:22:55 ID:97SbVnYz
>>309
使い回しかよ。別の意味でダメダメじゃねーか。
糞決定。

311 :名無しのテーマ:2006/07/25(火) 21:52:18 ID:jYWlenD+
公開ギリギリまで編集やってるルーカスがおかしいんだ。

312 :名無しのテーマ:2006/07/30(日) 22:58:50 ID:kQzUyNwp
>>311
公開後(さらに十何年後に)にスペシャルエディションとか言ってさらに編集している
ジョージルーカスはもっとおかしかね?

313 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 11:45:21 ID:LtXK2CJw
それは別にいい。
曲を追加する時間もあったし、クマさん音頭も差し換えられたし。

314 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 15:17:32 ID:GEH1/cBx
クマさん音頭→新曲→エンドクレジットの流れにできないかなあ。


315 :名無しのテーマ:2006/08/01(火) 20:48:27 ID:YgcZcLvy
英雄たちの闘いはAの8分6連+16分4連+8分2連がいい

316 :名無しのテーマ:2006/08/01(火) 21:49:10 ID:oy9huhWx
>>315
スマンが意味が分からないので詳しく頼む。

317 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 00:21:52 ID:Sz9/Q5Tp
ララララララララララッラ
っていうペットの連符

あれが一番盛り上げてくれてると思うのは俺だけ かも

318 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 04:43:38 ID:bWiEe4We
使い回しを含めるとEP2とEP3の音源は全てCD化してることになるのかな?
まあ、未CD化の曲があってもなくても完全盤を早く出して欲しい。
使い回し+ツギハギ編集が酷くてCD化したくないのかもしれないが・・・。

319 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 11:40:51 ID:Sz9/Q5Tp
もう出てるだろ?
少なくとも俺は完全版持ってるんだが


オリジナルサウンドトラックでなく

320 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 02:16:41 ID:iRQ+Cla1
今後の担当作品は何じゃろけ?

321 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 03:16:22 ID:8jfj2PgW
スピルバーグの新作だけみたい(リンカーン、インディ4)
テーマ曲提供はハリポタとジュラシックパーク4

322 :名無しのテーマ:2006/08/04(金) 01:17:10 ID:8R7v/tCP
スーパーマン・リターンズも提供といえば提供

323 :名無しのテーマ:2006/08/04(金) 09:31:16 ID:Azjk8pS7
新しいスーパーマンもジョンウィリアムスですか?
それともハリポタみたいに主題歌だけですか

324 :名無しのテーマ:2006/08/04(金) 10:21:30 ID:gwPtRqid
新しいスーパーマンはジョン・オットマンが担当しています。
テーマ曲はジョンウィリアムスのが使われる。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FMGTTE/

325 :名無しのテーマ:2006/08/04(金) 21:29:52 ID:Qh338u+5
なんか悲しいな・・・

326 :名無しのテーマ:2006/08/10(木) 20:02:36 ID:3Yr539fA
JohnWilliamsは神です

327 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 08:19:56 ID:GVdBbBI2
厚みはあるが深みに欠ける

328 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 10:10:29 ID:6fG8sc6S
「深み」ねぇ…。最もいい時期の彼は「深み」のある、インスピレーションの
閃きを感じさせる仕事をしてたと思うんだけどね…。だいたい60年代後半から
80年代の前半までの間だけど。

329 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 11:58:36 ID:SrmItsJX
今滅入ってるるんだけどスーパーマン聴いたら
結構前向きな気分になれた

330 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 12:03:15 ID:HdGApLph
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


331 :名無しのテーマ:2006/08/11(金) 18:12:39 ID:aUZoWpFB
「スーパーマン」には、ウィリアムズが書いた音楽の中でも
最も素晴らしい部分が含まれている、と思う。

332 :名無しのテーマ :2006/08/11(金) 19:21:46 ID:UzLkqpcC
>>331->>333の流れにワロス

333 :名無しのテーマ:2006/08/12(土) 09:42:57 ID:hDgSmpTC
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/ ''''''  u  '''''' u .ヽ   >332
| (●),   、(●) u |
| u  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   u |
|    `-=ニ=- '   u .|
! u   `ニニ´  u   !
\ _______ /


334 :名無しのテーマ:2006/08/12(土) 12:20:15 ID:znYcM9q3
>>331->>333 笑えなかった僕の感性に疑問

335 :名無しのテーマ:2006/08/14(月) 00:03:59 ID:kBr8+4vY
厚みはあっても深みには欠ける
それがJW

ゴージャスだが内省的なものは苦手なのだ
JFKの音楽はジョンの限界が露になっていて痛ましい
坂本龍一にやらせてあげたかった

336 :331:2006/08/15(火) 00:27:43 ID:XmVXvP0h
>>335
例えば「スーパーマン」の、Death of Jonathan KentとLeaving Homeの
部分などは、繊細で、充分に『内省的な』音楽がつけられていたと思う。
画面で観ると、この映画にはちょっと勿体無いくらいの美しいシーンに
仕上がっていた。

ただ、アクション/アドヴェンチャー系大作の仕事がメインになってしまって、
彼のこういう良さを発揮出来る機会が少なかったのは事実だとは思うけれど。

337 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 09:00:56 ID:yeKsphN+
>>336
一般的にいって、担当作品には恵まれすぎているだろ。
最も恵まれているのに、文句いうなって感じがするゾ

338 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 17:05:04 ID:VTFDG5R5
「ジョーズ2」国内盤がアマゾンで¥1518で見つけたので購入しますた
昨日到着しますた、この価格はラッキーだと思いまが、、、、、、、、、、、、
「フューリー」もお気に入りの一つです。


339 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 17:12:03 ID:p5Zo8Tqa
>この価格はラッキーだと思いまが

普通に、中古盤の適正価格じゃん
ブクオフで\100とかだったら、ラッキとも言えなくもないが

340 :名無しのテーマ:2006/08/15(火) 18:50:38 ID:ELoIrFZo
中古なんか買いたくねぇ

341 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 01:20:27 ID:ZWTm5noL
自分はDeath of Jonathan KentとLeaving Homeは
「内省的」というより「郷愁的」な音楽だと思う。

どっちにしてもJWの音楽と映像が
これほどマッチした名場面はほかにないと
いつ観ても感動する。

そもそも大オーケストラを使う段階で
「内省的」な音楽なんてムリな気がする…

342 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 09:06:58 ID:cvbMZMIF
>そもそも大オーケストラを使う段階で
>「内省的」な音楽なんてムリな気がする…

アホか。

343 :名無しのテーマ:2006/08/16(水) 12:12:02 ID:LfEfoBcw
>>341
内省的でもなんでもできるっしょ
オーケストラなめちゃいけん

344 :名無しのテーマ:2006/08/29(火) 01:55:03 ID:hr9vfy9q
>>341はマーラーあたりを聞くがよろしかろう。

345 :名無しのテーマ:2006/09/02(土) 10:45:43 ID:dF3qmobD
なんちゅうか、JWの音楽はウルサイ。
パンパカ、パンパカとラッパ隊ががんばっちゃって
落ち着きが無さ過ぎる。
ワンパターン な ん だ よ、
レイもスタもジュラもポッターも。
でも好きです。

346 :名無しのテーマ:2006/09/04(月) 00:27:40 ID:bJKg1nHh
「スーパーマン・リターンズ」を観た。
JWのモチーフのとこだけ音楽が素晴らしかった。
「愛のテーマ」のコーラスアレンジなんか鳥肌モノだった。

一方新メロディのつまらないこと…
ウィットのないストーリーとあわせ
つくづくJW最盛期の偉大さを再評価しました。

347 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 00:24:04 ID:v38zfjaR
スーパーマンのサントラならコレを買え!というオススメはありますか?
できればamazon等で安価に手に入るものが良いのですが。
リターンズのマーチは短縮版って感じでもの足りませんでした。

348 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 01:25:30 ID:UBksXLMD
>>347
RHINOの2枚組以外は糞
もう廃盤だけどね

349 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 02:55:44 ID:Edxio672
↑ ノイズ酷いよ、音も詰まり気味、こんなの聴いてたら耳が腐っちゃうよ

350 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 04:52:36 ID:UBksXLMD
>>349
そんな理由で腐るような耳ならサントラなんぞ聴くな
お前には耳コピした再録音盤で充分だ

351 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 05:17:21 ID:Edxio672
別におまいの耳が腐ってるって言ってるわけじゃないのに、
なにムキになってんの? なんかコンプレックスでもあるの?
あと、耳コピってなぁに?

352 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 06:51:26 ID:FLhVs59k
>>350
今でもアマゾンマーケットプレイスで2500円前後で新品手に入るね。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B000046PVN/ref=dp_olp_2/503-2704963-2074331?ie=UTF8
でもUK盤だからシュリンク(包装)されない商品が送られてくる可能性高いが・・。
あと、最近はシュリンクされてても、外の紙ケース&ブックレットがないものもあるらしいから
注意が必要。

353 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 09:51:01 ID:o9hHNp59
まあ、この2枚組が今のところベストなんだから、例え耳が腐ろうともこれを聴く他ないね。
どこかが音質改善して再発売してくれりゃ有難いんだけど望み薄だし…。

354 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 15:12:32 ID:FLhVs59k
この2枚組で十分だろ?あとはSACDかDVDオーディオ化しかないんじゃないの?。
同期の「スター・ウォーズ(リマスター)」より十分いい音だと思うが・・。

355 :名無しのテーマ:2006/09/05(火) 22:46:00 ID:mwJZMBFK
いまはこれで我慢している
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1154090321/

356 :名無しのテーマ:2006/09/06(水) 11:00:51 ID:jAjxTMk5
スーパーマンはオリジナルの音源が最初からこんなのしか発見できなかったんだよね。
その中で頑張って綺麗にしたのがコレなんだから、SACDにしようがDVD-AUDIOにしようが
変わらないんじゃねー?

357 :名無しのテーマ:2006/09/07(木) 19:32:42 ID:hLwhAl3i
「スター・ウォーズ」はどうだろう?。最初の音源も結構汚かったけど
BMGビクターの「特別編」でだいぶ修復された気がするけど・・。でもDVDで出たとき
のソニークラシカル盤はDSD処理されても結局「特別編」と同じレベルだった。


358 :名無しのテーマ:2006/09/07(木) 21:41:16 ID:gs61QoLK
ボストン・ポップス他でジョン・ウィリアムズ自身が指揮して
デジタル録音しているものを聴けばいいんじゃないでしょうか。

359 :名無しのテーマ:2006/09/07(木) 22:32:57 ID:hLwhAl3i
やっぱりサントラは格別なんだよな・・。「スターウォーズ」も
ルーカスも録音に立会い、Jウィリアムズが指揮して
「スカイウォーカー楽団」が演奏した「(ベスト・オブ)スターウォーズ
トリロジー」もサントラとぜんぜん違うもんなぁ・・。


360 :名無しのテーマ:2006/09/09(土) 19:34:11 ID:GI3KfFlj
>359
メータ指揮 ロスフィル盤がオススメ
ホルストの惑星とカップリングで、確か、1000円くらいで手に入る。

361 :名無しのテーマ:2006/09/14(木) 00:25:58 ID:fIdiNFqz
>>360
関係あんまりないけど、冥王星が惑星から外れたおかげで、
ホルストの惑星は再び完全版になったわけだが。
(冥王星が無いので不完全と申す馬鹿が少なからずいたのでへきへきした)

あ、関係ある話があったわ。
オーケストラがやってきたという番組でスターウォーズを紹介するときに、
マルスをテンプトラックに使って見せてたなー。

362 :名無しのテーマ:2006/09/14(木) 09:52:59 ID:2HVwYmLy
へきへき




テラカワユス!

363 :名無しのテーマ:2006/09/24(日) 16:32:27 ID:t04NuyU6
JUNO-Gでスターウォーズに挑戦するわ。

364 :名無しのテーマ:2006/10/02(月) 13:27:55 ID:4/Txz/f6
コンサートのお知らせ
「関西フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤーコンサート
〜映画音楽の巨匠 ジョン・ウィリアムズの世界〜」
関西の方、興味のある方…
詳細は↓
http://www.lovelyhall.com/

365 :名無しのテーマ:2006/10/05(木) 01:53:22 ID:PK6R0N1P
>>361

×「へきへきした」→○「へきえきした」

へきへき。

366 :名無しのテーマ:2006/10/05(木) 20:40:08 ID:oHXqdFAw
>>365
へきへき〜♪
椎名へきるにへきえきすることをへきへきという

(民明書房刊 アイドル暗黒史300年より)

367 :名無しのテーマ:2006/10/06(金) 04:33:09 ID:VhqLYwQ9
JW作曲
♪ヘキヘキのテーマ〜メインタイトル

368 :名無しのテーマ:2006/10/27(金) 00:22:51 ID:nvleIRol
EP6は最高。

ヴィクトリーセレブーレーションandエンドタイトルのツギハギを除けば。

EP3も6みたいに映画にそってほぼそのまま入れて欲しかった。

369 :名無しのテーマ:2006/11/05(日) 03:02:00 ID:VdKPqtdD
EP2のトラック2番「愛のテーマ」は何回聞いても個人的にいい。EP3は最初は凄いと思ったけど、飽きてしまった。闘争的な音楽は適当に作ると、飽きて難しいと思う。最後のオマケののセリフ付き音楽は、途中で聞くの辞めてしまった。

370 :名無しのテーマ:2006/11/06(月) 03:05:12 ID:Ivua0EF9
愛のテーマは悲しい曲だよな
愛のテーマっつうより実らぬ二人の恋のテーマって感じがする

371 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 12:20:45 ID:ADZna0rs
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
    今    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.     日    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
     は     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃      フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃       }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃      }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //     (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.      (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |

372 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 12:33:33 ID:ADZna0rs
         、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、;-ー、イ}
        (ミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  ::::|;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,::::};;;;イ;;l
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'"|;;〉l.|
        l"';;;l゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙(::)゙,,彡゙ .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー`::::::ミ}゙'~}彡ィ""´    .:::lリノ/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.   :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |:,
        (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    こ     Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ    ,r' //  |
   の      >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"   , '::::://  |
   ブ      フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   タ       }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   が      }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //     (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |


373 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 12:37:20 ID:ADZna0rs
           、从从从ll|| |リ从///ノ彡;j
          、从从从从ll|| |リ从////ノ彡;j
         、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、;-ー、イ}
        (ミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  ::::|;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,::::};;;;イ;;l
       }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,::::};;;;イ;;l
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,::::};;;;イ;;l
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'"|;;〉l.|
        l"';;;l゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙(::)゙,,彡゙ .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー`:::::: }゙'~} ィ""´    .:::lリノ/
          |l ';;', ::: ー`::::::ミ}゙'~}彡ィ""´    .:::lリノ/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.   :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |:,
        (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
        (l :'、 `',. 'l| |;;    ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    う     Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ    ,r' //  |
   ま      >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"   , '::::://  |
   い      フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   の       }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   だ      }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   //     (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |


374 :名無しのテーマ:2006/11/12(日) 00:02:43 ID:3YIy30O0
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/ ''''''     ''''''   ヽ
| (●),   、(●)  ..|
|    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    |
|    `-=ニ=- '     |
!     `ニニ´      .!
\ _______ /
      | |
      | |   
      | |        ∧ ∧  無意味なAAを貼るな!
      | /     __( ゚Д゚)__
      | |    ////W\ヽヽヽヽ\
      | |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
      | |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
      E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
      E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
      | |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

375 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 21:19:13 ID:LGCyXpJ3
>>370
EP3の付録DVDのキャプチャーテーマでは A FATEFUL LOVE となっていた。
ACROSS THE STARS より、ぴったりだとオモタ。

ところで、EP3付録DVDのキャプチャーセレクトの音楽ってなんだっけ?

376 :名無しのテーマ:2006/12/02(土) 03:49:37 ID:36xSStix
今EPUのサントラ聴いてる
この人は現代作曲家としてはどういう位置なんですか?

377 :名無しのテーマ:2006/12/03(日) 01:42:31 ID:Apdd7bMs
>この人は現代作曲家としてはどういう位置なんですか?

???

378 :名無しのテーマ:2006/12/03(日) 06:28:28 ID:URopSys8
映画音楽の作曲家で今生きてる人の中ではトップといってもいいんじゃね?くらいの位置。

379 :名無しのテーマ:2006/12/04(月) 22:24:18 ID:t0lUMklk
クラシックのCDも結構出てるね。

380 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 18:12:19 ID:d+3cRp5R
スターウォーズEP2と3は使い回しが多いが、ボツ曲がサントラに入ったりする。2のヨーダ対ドゥークー伯爵など名場面が入っていない。

381 :名無しのテーマ:2006/12/07(木) 16:08:07 ID:XZRc2Cb7
ハリポタの最新作ってウィリアムズですか??

382 :名無しのテーマ:2006/12/08(金) 02:15:07 ID:fE6O7liK
>>376
映画音楽の皇帝

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:02:56 ID:AZsSzOyz
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%e3%a5%b8%a5%e7%a5%f3%a1%e4John+Williams%a1%e3%a5%a6%a5%a3%a5%ea%a5%a2%a5%e0%a5%b9%a1%e4


384 :名無しのテーマ:2006/12/10(日) 19:57:13 ID:uknHLPvd
あんまり聴いててゾクゾクしない作曲家
よくいえばどの曲も安定感があるのだが。オーソドックすぎて好みではない

385 :名無しのテーマ:2006/12/11(月) 23:38:24 ID:G4jEkEso
有名クラシック曲の寄せ集めばっかだからじゃないの。

386 :名無しのテーマ:2006/12/12(火) 02:14:07 ID:rpqDh3d4
↑あ、そりだ

387 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 01:13:12 ID:nlenh21X
スターウォーズ1〜3はどこかで聞いたような曲ばかりに思えた。80年代のレイダース、E.Tあたりがピークのような気がする。
クラシックをあまり知らない身には楽しめるけどね。

388 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 01:18:26 ID:nlenh21X
>>384
ダースベイダーのテーマとかあまりにベタすぎてそれは本人も分かってるようで「シンドラーのリスト」あたりから派手すぎない曲を書くようになった。
スターウォーズは「スペースオペラ」なのであんなのも必要かと思うが。

389 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 01:39:53 ID:ipBa+A3v
>>387
エピソード1の時のダースモールと戦う時なんか最高なんだけどなぁ、、、

390 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 13:53:23 ID:ADhTUepg
スターウォーズとかが好きな俺が楽しめるクラシック教えて。

391 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 22:50:01 ID:2XMSNgmx
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番はどうか?

392 :名無しのテーマ:2006/12/14(木) 00:56:03 ID:v3tE+FiC
>>389
パジル・ボルドーリスのコナン・ザ・グレートの方が20年前でコーラス曲の戦闘シーンが遜色ない。
エピソード2のジオノーシスでクローン兵が舞い降りてくるシーンの曲はカッコ良くて好きだった。1、3にも使われている
>>390
ホルストの「惑星」以外にスターウォーズのモデルになったような曲はあるのでしょうか。

393 :名無しのテーマ:2006/12/14(木) 03:13:25 ID:1xadDVQh
>>392
プロコフィエフのバレエ音楽とか
例えば、「3つのオレンジのへの恋」の行進曲や、
カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」の氷上の戦いとか聴くと、ハハンとか思うかも。
「帝国の逆襲」のフィナーレなんか、チャイコフスキーの「白鳥の湖」のフィナーレを
連想しちゃうね。

>>390
エルガーのエニグマ変奏曲とか

物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/


394 :名無しのテーマ:2006/12/15(金) 00:08:45 ID:TC9UPjSe
EP4の最後は結婚行進曲のファンファーレに似てる。EP6のイウォーク・バトルは「天国と地獄」あたりか。


395 :名無しのテーマ:2006/12/15(金) 23:36:16 ID:vVVvjTxQ
「運命の闘い」は
オルフの「カルミナ・ブラーナ」のモロパク。

396 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 02:20:20 ID:vdu6cyiT
>>395
てことはコナン・ザ・グレートにも似てるはずだ。
エピソード1のクワイゴンの葬式&エピ3のダースベイダー誕生のシーンに流れたような、暗いコーラスのクラシック曲は知ってますか。

397 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 05:12:18 ID:G3kZEwWf
「運命の闘い」は
プロコフィエフの「アレキサンドル・ネフスキー」に似てると思うけど。

http://www.youtube.com/watch?v=yDLYO5KA3DQ

398 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 10:59:54 ID:SERnKStZ
「アレキサンドル・ネフスキー」も元々映画音楽だった。

399 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 11:07:37 ID:/wjQvqsF
タワーリングインフェルノのCD出ましたね。
高いけど買いました。
2枚組みで1枚目がOST(レコードのを含む)
2枚目は組曲集。
1枚80分超えでもうたくさん、って感じでした。

400 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 22:38:57 ID:vdu6cyiT
>>393
プロコフィエフのCD買いました。解説にジョン・ウィリアムスを彷彿とさせる、なんて書いてある。
>>399
JWファンは全曲聞きたいマニアが多いんですかね。
スターウォーズの2&3の全曲版出して欲しい。
SWの4-6はレコード用に大幅にアレンジした曲がありますが、1-3はそんな時間なかったようですね。

401 :名無しのテーマ:2006/12/17(日) 00:39:00 ID:NfXTtA9I
>>400

402 :名無しのテーマ:2006/12/21(木) 08:49:00 ID:Y0b4hRvK
>>390
ワーグナーの楽劇はいかがでしょう。
序曲集・ハイライト集もよりどりみどり。


403 :名無しのテーマ:2006/12/23(土) 22:58:16 ID:dD5vBETj
>解説にジョン・ウィリアムスを彷彿とさせる、なんて書いてある。

そのフレーズは、神尾保行を彷彿とさせるなあ。

404 :名無しのテーマ:2006/12/24(日) 02:09:52 ID:3wq8JKOp
www
神尾保行は「プロコフィエフを彷彿とさせる」とか書くよね。

405 :名無しのテーマ:2006/12/26(火) 00:06:32 ID:og+MgQbW
>>402
「フック」はワーグナーな感じがした。
チャイコフスキーの「1812年」も映画ファンにお薦めかな。フランス軍とロシア軍の戦いで双方の国歌がアレンジして混ぜてある。

406 :名無しのテーマ:2007/01/06(土) 21:15:28 ID:eoVT1p/t
ブラックサンデーは神。

俗っぽいという批判を吹っ飛ばす力がこのサントラにはある。

407 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 02:41:37 ID:fvgQ7UtO
スターウォーズ・トリ路地のサントラって以前はポリドール(ド初期)やBMGから出ていましたが
現在はソニーなんですね。レーベルが合併した関係もあるのでしょうけど
音とかも処理されてるんですね。 でも初期のペッタンコないかにも昔のサントラって感じも好きだな・・・

>>392
以前のトリ路地(BMG輸入盤)にはモデルに使った作曲家がづらづらと書いてありましたね。
ウォルトンとかもあったようなキガス・・・

408 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 12:29:37 ID:2ER1JC03
「1941」はだめかのう

409 :名無しのテーマ:2007/01/17(水) 01:16:40 ID:EMeqlBfT
スターウォーズEP2&3の完全版は数年したらでるんでしょうか。
ジョーズも未知との遭遇も何年もしてからロングバージョンでてますからね。
シンドラーのリストとかは静かすぎて全曲集は特に必要ないけど、
スターウォーズは場面によるバリエーションがあるので全曲でも聞いてみたい。

410 :名無しのテーマ:2007/01/21(日) 15:54:08 ID:ZJGvAtO2
EP2&3のCDは完全じゃなかったのか 
そういやEP1はダースモールのジャケの2枚組みが出たよね

411 :名無しのテーマ:2007/02/17(土) 07:02:42 ID:4oH7hREc
スター・ウォーズなら、完全版とか出すより、1〜6までの組曲に作り直して、一流のオーケストラが演奏して欲しいな。
指揮はレヴァインでジャンジャン鳴らしてほしい

412 :名無しのテーマ:2007/02/17(土) 17:26:12 ID:sar158yI
エンドクレジットだけ1〜6まで録音して聴いてます。
大抵のテーマが聴けるし。


413 :名無しのテーマ:2007/02/21(水) 22:30:41 ID:erF1QTji
>>409
禿同

エピソード2はヨーダの戦いの曲
エピソード3は最後の闘いの曲が音楽のみで聴きたいね

414 :名無しのテーマ:2007/02/21(水) 22:32:52 ID:erF1QTji
>>408
1941は既にプロモ盤(73分)が出てる


415 :名無しのテーマ:2007/02/21(水) 22:58:09 ID:GpogDchU
>>414
LD特典音声の再構成だったね。
エンドタイトルの砲撃音抜きとか聴きどころは多い。

416 :名無しのテーマ:2007/03/15(木) 00:50:54 ID:3OpeibOa
今度オーケストラ聴きに行きます
コンダクターJohn Williamsだから指揮するんだよねー
楽しみ〜〜

417 :名無しのテーマ:2007/03/16(金) 15:35:17 ID:MJIuWyEJ

どこで???
いつ????

418 :名無しのテーマ:2007/03/16(金) 18:39:55 ID:lyhyahBj
auオークションにレアなのいくつか出品したけど全然売れない。高いんかなあ。安いと思うけどなあ。誰か買って―――――――!

419 :名無しのテーマ:2007/03/31(土) 17:12:45 ID:33kPrD8s
ハリーポッターの音楽は本当に聴いててつまらん

420 :名無しのテーマ:2007/04/23(月) 22:00:41 ID:ixprUVPG
ヨーダダヨーダ

421 :名無しのテーマ:2007/05/30(水) 13:48:01 ID:LKxpw3D8
>>419
しかし、一回聞いただけで耳に残るメロはさすがだと思う。

422 :名無しのテーマ:2007/06/18(月) 01:41:25 ID:CpOIw+ll
ハリーポッターとスターウォーズ新三部作はほぼ同時期に作られてて、
内容も善の魔法と暗黒魔法の対決と似通っている。
SW2のコルサントでのチェイスシーンとポッターのゲームシーン(グディッジ?)でリズムが全く同じでメロディだけちょっと変えてあるだけの曲があった。
ポッターのゲームシーンもSWのスピーダーバイクやポッドレースに似た要素があるので似てしまうのはしょうがない。


423 :名無しのテーマ:2007/06/18(月) 02:46:29 ID:M0y0CLcQ
smbaka21play ← エロビデオでも見てろ!

424 :名無しのテーマ:2007/06/19(火) 06:25:59 ID:KldwCtBp
>>422
同感。オイラも最近聞いててそう思った。
使いまわし…かな。

(想像力の枯渇とは思いたくない)

ハリポタはなぜか2作目、JWが指揮できなかった作品と
4作目、JWが降板した作品がロンドン交響楽団なんだよな…
5作目もJWじゃないし。
せめて最後の7作目くらいJWに復活してほしい
(過去の「スーパーマン」みたく)


425 :名無しのテーマ:2007/06/20(水) 12:46:48 ID:AtLXWAbS
チェイスしーんと言えば「インディ/最後の聖戦」
のバイクチェイスの曲は面白かったな。
ああいうシーンでワルツってのは、なかなか思いつかない。

426 :名無しのテーマ:2007/06/20(水) 18:44:19 ID:ZFtwbG8s
あの場面の音楽をワルツとは、なかなか思いつかない。
神尾か?

427 :名無しのテーマ:2007/06/22(金) 02:41:30 ID:xuX3Ad+B
ワルツってあったか?

428 :名無しのテーマ:2007/06/22(金) 03:26:10 ID:4O1zwGSZ
「オートバイとオーケストラのためのスケルツォ」でしょ?
あれは対位法を駆使した知的で静かな90年代以降のJWの幕開けを飾る名曲だったと思う。
今聴きながら書いてるけどワルツではなかった。
けどスケルツォ風にすること自体面白い。少なくともSW4〜6にはなかった音楽だと思う!


429 :名無しのテーマ:2007/06/25(月) 18:55:58 ID:rDyHtFPV
「最後の聖戦」は
「ジェダイのテーマ」が途中でコケちゃったような
ナチのテーマが何度聞いても笑える。

430 :名無しのテーマ:2007/06/26(火) 02:01:47 ID:NbVYYALj
スーパーマンのイントロは何度聞いてもゾクゾクする

431 :名無しのテーマ:2007/06/26(火) 03:28:34 ID:iAOeDOOn
>>429
たしかに似てる。
途中から暗黒面に転調したって意味かな…

>>430
最初のブラスのゆっくりとしたモチーフ
→ストリングスの抑えた序奏
→ 「待ってました!」

去年「リターンズ」でいくつもの惑星を抜けてくる映像に
この音楽がかぶったときにはゾクゾクした。
その後の本編はショボかったけど…

話題変わるけど「ET」で
ヨーダのカブリモノにETがついていくシーンで
「ヨーダのテーマ」が一瞬かかりませんか?

432 :名無しのテーマ:2007/06/26(火) 10:12:37 ID:rfb2hOys
かかる

433 :名無しのテーマ:2007/06/27(水) 18:18:05 ID:pbv0+Jo7
レイダースのクライマックスとかETのチャリレースとか半ばやけくそ気味に鳴らしているのが可愛い。
あーゆーの最近無いねぇ〜

434 :名無しのテーマ:2007/06/29(金) 23:11:25 ID:t03BbNEB
テーマが一瞬かかるってのは、ほんと細かいね。
「最後の聖戦」の地下墓地のシーンでレリーフのアークが
出て来るシーンでも、「アークのテーマ」鳴るよね。w

435 :名無しのテーマ:2007/06/30(土) 04:55:58 ID:k2b+1yhk
そうそう!
ほんの一節ね。

インディが「アークだ、間違いない」みたいなことを
昔のイヤな想い出でも思い出したかのように言うシーン。

436 :名無しのテーマ:2007/07/01(日) 02:26:43 ID:Z8eowJR8
ハリーポッター=スターウォーズ+インディージョーンズ+ホームアローン÷3
ってとこか。
映画の内容もそんなもんだし。
SW3最後のヨーダ対シディアスのシーンで「皇帝のテーマ」ではなく、
ベイダー対ルークの決闘のテーマが流れるんですね。
そちらの方が劇的ということですか。
その後のシディアスが議会の座席をヤケクソぎみに放り投げるシーンでは、
音楽のほうも「コラー、ラタナー」とヤケクソぎみに続けているようだ。


437 :名無しのテーマ:2007/07/02(月) 16:11:24 ID:Th0wCc10
>>436
あれはテーマつーか、同じアレンジってことでしょう。
テーマはベーダーのものだし。
「運命の闘い」は、そもそもはじめから「3」のクライマックスで
かけるために作ったみたいなことを「エピ1」公開当時
ルーカスが言ってました。

新三部作は予告編の音楽の使い方も面白かった。
とくに、しめの部分。
「帝国〜」のフィナーレは旧特別編とかの予告でも使ってたけど、
「2」の「森林の闘い」とか、「3」のファルコン離床シーンの曲は
なかなか燃えるものがありました。

438 :名無しのテーマ:2007/07/02(月) 20:51:54 ID:BHEuEu28
新三部作で印象的なのはアナキンのテーマかなぁ
少年の風貌そのままに純真無垢な美しい旋律なんだけど、末尾はベイダーの
モチーフで後の悲劇を暗示する見事な構成だったな。

439 :名無しのテーマ:2007/07/02(月) 23:18:59 ID:QRyT8thE
>>438
ほとんどベーダーのテーマの変奏曲になってませんでしたか?
いっしょに始めると、いっしょに終わったと思う。

あと、クワイ=ガンの葬送の曲も。
「3」のラストでベーダーのテーマって、レクイエムなんだなと思った。

440 :名無しのテーマ:2007/07/03(火) 01:57:31 ID:gCDAl5mb
ターミナルのテーマ曲が頭から離れない。気がついたら口笛ふいてるw

441 :名無しのテーマ:2007/07/03(火) 22:15:12 ID:c/TpjrAT
>>439
音型やリズムパターン?がベイダー成分入ってると思っていましたが、古典音楽
でいうところの変奏曲なのでしょうね。ただJWくらいの達人になると、意識してやら
なくても自然にああいう結果になるのだろうな。音楽言語を獲得したひとの成せる
匠のワザだと思います。

442 :名無しのテーマ:2007/07/04(水) 00:01:11 ID:L62l4iAJ
エピソード1の最後祝典の曲は
何気に皇帝のテーマをメジャーに転調して使ってる…

443 :名無しのテーマ:2007/07/04(水) 13:29:24 ID:BIziGLKv
アナキンのテーマも祝典行進曲も意識してやってますよ
先の展開を予感させつつ場面の雰囲気に合わせた変奏
ep1の時点では、ちゃんと考えて音楽設計していたはずなんだ

444 :名無しのテーマ:2007/07/04(水) 23:40:11 ID:OsSjKyFE
http://www.bukurootoko.clubsite.jp/

どらご

445 :名無しのテーマ:2007/07/05(木) 01:34:01 ID:ddsyqlyw
H・ポッター4作目は作曲者が変わって、印象深い曲があまりない。
ジョンだったら、もっと多彩な曲書くだろうなと思った。

446 :名無しのテーマ:2007/07/05(木) 09:48:40 ID:9GIWR93x
>>443
うんうん。計算してるよね。
ぜんぜん注目されないけど、クワイ=ガンのテーマって
名曲だと思う。

447 :名無しのテーマ:2007/07/06(金) 17:07:26 ID:UCJR924Z
>>443
音楽設計はルーカスの指定もあったんじゃない?想像だけど。
音楽に限らず細部までこだわってそう。わかる人にはわかる仕掛けがたくさん。
もっとも、ライトモチーフ手法はサウンドトラックでは珍しくないけどね。

448 :名無しのテーマ:2007/07/08(日) 19:43:35 ID:a17k49dm
レイア姫のテーマとマリオンのテーマ(レイダース)は良く似ている。

449 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 04:26:18 ID:hDZF7IDF
>>448
帝国の逆襲のレイアとハンソロのライトモチーフのこと?
あれは似過ぎw

450 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 05:45:04 ID:L/utetG7
たしかに。

レイアとハンの愛のテーマは
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲のメロディのパクリだと
20年間ひそかに思っているのですが…

451 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 15:47:47 ID:QajhwJcw
いい曲だけどね。
しかし「エピ2」で、ルーカスもウイリアムスもすっかり忘れたかのように
「『スターウォーズ』ではじめての愛のテーマを作った」
とか言ってたのがちょっと…

452 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 19:38:39 ID:hDZF7IDF
レイアとハンソロのテーマのケツに2音付け足すだけで
マリオンのテーマの出来上がり!

453 :名無しのテーマ:2007/07/09(月) 22:19:34 ID:JRXF+ZJ5
ETでも似たようなメロディ使ってたね

454 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 00:06:03 ID:CkyZA+BD
>>451
あくまで「レイア姫のテーマ」の一バリエーションてことなのかもなー

455 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 00:15:36 ID:20PTrUHT
あったあった!完全版では「友情の始まり」というトラック。
でもメロディが似てるだけでレイアもマリオンもレイア&ハンソロもETも
曲のイメージは全然違う。メロディだけが音楽のすべてではないんだな。

456 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 00:37:36 ID:dXtuhOi+
>>451
EP6の「ルークとレイア」もある種、兄弟愛のテーマだ。
映画「ニクソン」はダースベイダーのテーマを思い出した。

457 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 01:21:33 ID:CBP3b6VF
「EP1」→「ニクソン」→「EP2」の順で聴くと何かしっくりくるw
帝国誕生的に

458 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 03:52:31 ID:2i5/M+X+
【総連】「安倍一味には負けない」総連弾圧に対して措置取る…朝鮮外務省代弁人声明
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183572310/l50

459 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 18:40:32 ID:WuTIlqr5
「ハンとレイア」より「マリオン」の方が、展開がゆるやかで
エキゾティズムみたいなものをかもしだしているよね。
試しにハバネラのリズムにのせてみると「マリオン」はすごくしっくりくる。
そういう点で「インディ〜」の音楽として、ふさわしい曲だと思うよ。

460 :名無しのテーマ:2007/07/10(火) 23:37:24 ID:VSIRwbHm
>>459
逆に「ハンとレイア」は抜けの良い壮大さ、
解放感があって、如何にもSF映画に相応しいアレンジ。
たとえば、あれが「遙かなる大地へ」に使われたとしても
しっくりこない。使い分けのセンスというか、
ジョンの音楽は、映画のイメージと不可分なんだよね。

461 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 07:38:59 ID:ED8V8QBH
レイア姫(C・フィッシャー) 50歳
マリオン(K・アレン) 55歳

○| ̄|_

462 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 12:49:45 ID:Ozi/UoAW
「マリオンのテーマ」もいいが
いきなりサビから無理矢理入ってくるような「魔球の伝説」
の愛のテーマの強引さも好きだ。w

463 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 12:50:37 ID:Ozi/UoAW
×魔球
○魔宮

orz

464 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 21:31:50 ID:jAEvITQL
>>461
誰しも年はとるんだよ!orzしてもしかたないだろ
輝いた頃の思い出を大切にしようじゃないか!

そういう時は行け行けドンドンのスーパーマンのテーマをどうぞ

465 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 23:12:49 ID:aTMEAu7P
ロイス・レイン(M・キッダー) 58歳

○| ̄|_

466 :名無しのテーマ:2007/07/11(水) 23:44:25 ID:NboztAbc
新しい映画の音楽で気分を変えましょうか。
「宇宙戦争」とか…



レイチェル・フェリエ(ダコタ・ファニング) 13歳
○| ̄|_

467 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 00:04:47 ID:mkxcAlGQ
ハーマイオニー(エマ・ワトソン) 17歳 ・・・ 極貧乳

○| ̄|_

468 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 08:29:48 ID:sXWtkePy
>461
C.フィッシャーってブスじゃん。
若くてもイラネ。

469 :名無しのテーマ:2007/07/12(木) 12:15:22 ID:nLyIpek4
ダコタかわいいよダコタ

470 :名無しのテーマ:2007/07/13(金) 00:00:54 ID:oCI90YjQ
ダコタって常に歯の矯正してる気がするのオレだけ?

471 :名無しのテーマ:2007/07/13(金) 18:18:30 ID:bKhu6rKT
してねー子役なんていねーだろって気がするのオレだけ?

472 :名無しのテーマ:2007/07/13(金) 23:57:08 ID:gJppi2Um
ヨーダ800歳

473 :名無しのテーマ:2007/07/14(土) 01:25:35 ID:GEuqxN99
ジャージャーのテーマなんかいらないから、アミダラのテーマを聞きたかった。
SW・EP3に付属のDVDは新3部作の曲が少ないと思った。
サントラで違う場面の曲をつなげてあるのはSWぐらいなものでしょうか?
SWのアルバムに対しては力のいれかたが違うのでしょうね。


474 :名無しのテーマ:2007/07/17(火) 16:15:32 ID:9WApbKLD
「スターウォーズ」で日の目を見なかった、細かいテーマが好きだ。
「エピ4」のベーダーのテーマとか、「エピ5」のボバのテーマとか。
「エピ5」のドロイドコンビのテーマは、クライマックスの脱出シーンで
ちゃんと活躍をフォローしているのに気づいて感動した。

475 :名無しのテーマ:2007/07/18(水) 00:43:42 ID:0/N3Se0d
スーパーマンといえばメインテーマが語られるけど
クリプトン星のテーマや孤独の要塞での宇宙旅行(?)シーンの曲も
SF的スケール感に満ちてて素晴らしいよな。
後者は旅から帰還してスーパーマンとなるところの転調もカッコいい。

476 :名無しのテーマ:2007/07/19(木) 05:31:57 ID:qZ9kKDpf
>>474
ボバのテーマ…てか
♪ボボボボーボン
ってライトモチーフみたいなやつね

エピ2でボバが出たときに
一瞬でもかかるかと思ったが完全無視…(涙)

477 :名無しのテーマ:2007/07/20(金) 18:31:55 ID:6bIv+szc
JGのスレは卓人の悪口(といっても真実だが)で盛り上がってるようだ。
それ以上にDQNの神尾ブタのネタはないのか。


478 :名無しのテーマ:2007/07/24(火) 00:11:47 ID:qKPHi216
ソニーのSW担当者は神保氏がお嫌いか。
さぞSWの解説書きたかっただろうね。

479 :名無しのテーマ:2007/07/24(火) 00:15:22 ID:qKPHi216
ジョン氏自身ご高齢になってきたから、
SWとかポッターとか数年がかりのシリーズものはやらないかもしれない。
インディ4は製作進んでるのかな?

480 :名無しのテーマ:2007/07/24(火) 23:35:32 ID:SEWbQfuS
ヨーダと正義の軍隊
w

481 :名無しのテーマ:2007/07/31(火) 23:17:54 ID:WD08t74h
どんな独裁国家の軍隊でも
自分たちは「正義の軍隊」だというものだ

482 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 09:24:43 ID:+HAOX/Oj
それ以前に、誤訳な訳だが。

"Yoda and the Force"

483 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 10:22:03 ID:QYunIfpB

理力のヨーダ

484 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 17:16:24 ID:+HAOX/Oj
「小惑星の原野」は名訳。


…でもないか。w

485 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 21:56:19 ID:DH+z/hGX
"The Asteroid Field"
SWサントラ中でも屈指の名曲!・・・と思う。異論はあるだろうが。
日本語訳は「小惑星帯」(=asteroid belt)だから「〜の原野」はやや詩的かも。

486 :名無しのテーマ:2007/08/01(水) 23:05:53 ID:38Zo1gS1
「帝国の逆襲」はいろんなタイプの曲があって素晴らしい
エンドタイトル直前の流れが特にお気に入り

487 :名無しのテーマ:2007/08/02(木) 09:54:29 ID:/i0pVM4Q
俺はランド一行の脱出シーンの流れが好きだなー。
画的にしょぼいアクションシーンだけど、音楽のせいで
めちゃめちゃ盛り上がってる。
ファルコン離床ショットの「ザン!ザン!ザン!ザン」
は何度聞いても燃える。

488 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 00:25:41 ID:H5mTjmDw
>>487
言われて見直してみたエピ5
ファルコン離床のあれね〜

最後のザーン♪がやまないうちに
リアクターシャフトの場面に転換するあのカッコよさ…

エピ5は編集と音楽が絶好にマッチしている
たしかにゾクゾクするのう

489 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 14:04:35 ID:zjZ7hvA5
「もう一周!」
「ケーブル終わります!」
「切り離せ!」
 ガキっ!
「切り離しました!」
バヒューーーーン!!

↑ここのパーカッション乱れ打ちも燃える。

490 :名無しのテーマ:2007/08/04(土) 15:11:09 ID:vUSUOIRK
>>489
カックイイー!
読んでてゾクゾクしてきた。デーブイデー借りてこようかな

・・・で、終曲がこれまた胸を揺さぶる感動曲なんだよな!

491 :名無しのテーマ:2007/08/17(金) 03:18:10 ID:DAetbCQQ
コンサートあるらしい。
-------------------------------
ジョン・ウィリアムズ・フィルム・スペクタキュラー
2007年8月23日(木)19:00開演  仙台 宮城県民会館
(略)
 スター・ウォーズ:シンフォニック・ジャーニー   
   ●TIEファイターの攻撃[ヒア・ゼイ・カム] "エピソードIV:新たなる希望"(77)
   ●アナキンのテーマ            "エピソードI:ファントム・メナス"(99)
   ●フィナーレ                "エピソードV:帝国の逆襲"(80)
ttp://jwfc.oc.to/JW75th_concert2.html

492 :名無しのテーマ:2007/08/17(金) 08:27:40 ID:d5XyQmPB
>>491
監修者が悪杉。
コイツにもカネが行くとなると
こんなコンサートへは行ってはいけない。

493 :名無しのテーマ:2007/08/17(金) 11:33:10 ID:PtZDB7JH
監修ってなにやるの?
映画音楽のスコア・オケ用のパート譜なんて、使えるものは限定されているし
神尾が好きな曲を、普通に並べただけじゃないの?

494 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 09:54:46 ID:wAoB/pM1
>>492
監修者どこが悪いの?
ググってみたら、いろいろ楽しそうにやってる人みたいだけど。
サントラ・ファンの願望を自力で実現してるのウラヤマシス。

495 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 13:58:57 ID:RsT9sHhl
聴くほうとしては監修者なんてどうでもよい。
聴きたい曲をそれなりのクオリティで演奏してくれさえすれば。

496 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 16:40:19 ID:qdYZnCt9
帝国の逆襲のフィーナレって選曲、好みだなあ。


497 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 17:38:44 ID:5jHcwYFZ
JWがロンドン響を指揮するコンサートがあれば、オイラもイギリスまで行く!

498 :名無しのテーマ:2007/08/18(土) 22:12:16 ID:hJb4CVEb
>>494
神尾を褒める人間をはじめてみた.


499 :名無しのテーマ:2007/09/23(日) 14:05:10 ID:2v+2nK4G
何をそんなに毛嫌いするのか素でわからん。妬みにしか見えない。ちっさい奴。

500 :名無しのテーマ:2007/09/24(月) 01:23:23 ID:6TYjTF9N
JWの新作なにかな?
インディ4までおあずけ??

501 :名無しのテーマ:2007/10/04(木) 02:29:36 ID:j5dxnpCu
スターウォーズ7枚組の限定版でるね

502 :名無しのテーマ :2007/10/04(木) 19:34:19 ID:Yja5abhy
>>501
目玉がR2型スピーカーつーのもどうかと。
音スゲー悪そうだぞ。

503 :名無しのテーマ:2007/10/07(日) 01:29:24 ID:nPSojIJJ
>>501
どうせならEP1からEP3も網羅すれば良かったのに。
EP4からEP6って特別編のときに出たよね?
たくさん入った奴。

504 :名無しのテーマ:2007/10/07(日) 05:04:51 ID:VNsj1Lst
また新たにリマスタリングしてるのかな

505 :名無しのテーマ :2007/10/07(日) 11:55:17 ID:WA4x43Yh
>>504
してないしてない。出てたのを詰め合わせただけ。

506 :名無しのテーマ:2007/10/07(日) 14:06:08 ID:Gqyb4bDb
T〜YのアンソロジーCD「Corellian Edition」買ったが
VとWの間の音質の落差にあらためてがっくり。
WXYの再録音やってくれないだろか。
もちLSOで。

507 :名無しのテーマ:2007/10/08(月) 01:07:29 ID:wbGnpxu4
再録音で100%満足できたものって少ないからなあ。
リアルタイムのホットな雰囲気を再録音でもパッケージするのは不可能と思われ。
新たな意味付けがないと再録音してもダメダメな結果になってしまうだろう。

508 :名無しのテーマ:2007/10/08(月) 11:57:35 ID:GxuEhdKa
メインタイトル一発目も、「IV」オリジナルの
「どしーーん!!」
ていう感じは、他のどの録音でも感じられない。

「未知との遭遇」もそう。
のっけの「ザン!!」ていうオケヒットは
もう小学生のころの映画CMで刷り込まれちゃってて
オリジナルじゃないものはすぐわかるようになってしまた。w

509 :名無しのテーマ:2007/10/08(月) 19:57:59 ID:MOLUuLEa
JWものののオケスコアってどこかで買えないかなー。
ホント楽譜を見たくてムラムラしてくる。

510 :名無しのテーマ:2007/10/08(月) 21:17:25 ID:wbGnpxu4
買えるよ。全曲はさすがにないけどコンサート組曲や抜粋版なら。
「starwars orchestra score」でググると・・・

ついでにこんなの見つけました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=qmHJP46Hg6w

511 :名無しのテーマ:2007/10/09(火) 09:40:21 ID:xRd8+SSU
お。
俺はフックとジュラシックパークのスコア買いたいんだけど、
外国サイトって使ったことなくてな…。

どうやって買うんだ?

512 :名無しのテーマ:2007/10/09(火) 23:35:15 ID:rh/UXbNK
クレジット決済で。為替レートの影響と英語表記を除けば日本の通販サイトと変わらない。
国内でも大都市なら楽譜専門店に行けば入手できると思う。輸入のほうが安いだろうけど

513 :名無しのテーマ:2007/10/14(日) 23:10:00 ID:Qp6pZ48e
>>508
>メインタイトル一発目も、「IV」オリジナルの
>「どしーーん!!」
>ていう感じは、他のどの録音でも感じられない。

わかるわかる。
他のエピのは「ぱぱーん!」って感じだよね。

514 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 16:34:00 ID:In+oTvyF
MLBのワールドシリーズ第1戦
ジョン・ウィリアムスの国歌演奏指揮は良かったよ〜
心なしかなんとなくスター・ウォーズ調のような気もした
感動した

515 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 16:39:11 ID:LzFl5ixd
えぇ!そんなの担当してたのか
見たかったなぁ・・・

516 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 16:44:07 ID:In+oTvyF
>>515
動画うpしてやろうか

517 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 17:03:44 ID:In+oTvyF
MLBのワールドシリーズ第1戦ジョン・ウィリアムスの国歌演奏指揮
動画うpしときましたよ〜
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000263459.wmv
DLパスワード入力 : john

518 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 18:00:46 ID:R0pEgv7r
>>517
うp乙です!
でも何か、凄いイイ所で終わってる気が・・・w

519 :名無しのテーマ:2007/10/26(金) 22:52:50 ID:8xa4CdwO
続きが見たい!、聞きたい!

520 :名無しのテーマ:2007/10/27(土) 14:14:04 ID:HAejzWl9
ジョン・ウィリアムスの演奏の続きは一切なかったよ
あの動画の部分ですべて終わりさ

521 :名無しのテーマ:2007/10/27(土) 16:17:02 ID:IVAjRDcR
>>517
…カッコエエな〜!ジョン・ウィリアムス節炸裂だぁ!
君が代をこんなにアレンジしたら間違いなく問題になるだろうな(苦笑)

522 :名無しのテーマ:2007/10/27(土) 20:39:23 ID:IskAkSjV
JW版「君が代」か…


パルパティンのテーマになりそうだな。w

523 :名無しのテーマ:2007/10/30(火) 15:23:33 ID:FIaxiodp
ワロタw

524 :名無しのテーマ:2007/11/01(木) 22:56:34 ID:AwAczwlz
積んであった「SHADOWS OF THE EMPIRE」を最近聴いてみたけど結構いいかも。


525 :名無しのテーマ:2007/11/02(金) 00:55:44 ID:i/DCWSq2
あれはJWじゃなかったよね。
ジョエル・マクニーリとかいう人。

ワルツとか使ったり
ある意味新3部作の音楽よりよかったのも事実。
今後SWのTVシリーズとかでマクニーリが担当したりしないかな…

526 :名無しのテーマ:2007/11/08(木) 20:38:29 ID:88uQf0kV
自分はJW以外ではJoel McNeelyとPatrick DoyleとJohn Ottmanが好きだな。

527 :名無しのテーマ:2007/11/18(日) 12:51:38 ID:i6nm8rmX
氏の作品に多数演奏で参加していた吉沢政和氏逝去

合掌

528 :名無しのテーマ:2007/12/08(土) 10:20:22 ID:xvxIPwUi
既出かもしれんが、
Film Composer John Williams (1980 Rare BBC) Part 1 of 6
ttp://www.youtube.com/watch?v=5SonS8tQ2zA

あと
ボストンポップスが4月に来日する
指揮者はキース・ロックハート 第二部は、スターウォーズ特集らしい
ttp://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k01840201


529 :名無しのテーマ:2007/12/12(水) 11:07:05 ID:EpXrfvhi
なんか、「魔宮の伝説」のテーマが聞こえてくるんですけど…

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071211_indyjones4/

530 :名無しのテーマ:2008/01/03(木) 14:10:10 ID:iQPEPTs2
正月休み、時間があったのでSW3「シスの復讐」を久々に通して聴いたんだけど
サントラ的にはジェダイの復讐と同じ轍を踏んでいるな。新規のメロディに乏しく
冗長な心情描写が延々と続く。音楽的カタルシスはどこへ行った?

SW事実上の最終回、音楽的も物語的も有終の美を飾るんじゃなかったのか。
ファンが求めていたのはあんなに暗くジメジメした結末だったのか。
エンドクレジットで流れるいつものテーマ曲が空々しく聴こえた。

531 :名無しのテーマ:2008/01/05(土) 18:10:55 ID:8sl5frkN
取り合えず今年は「クリスタル・スカルノ王国」がいろんな意味で話題になることは確実だろう。

532 :名無しのテーマ:2008/01/06(日) 01:21:56 ID:dgP73xWV
邦題は「水晶の王国」だろ常考

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

535 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

536 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

540 :名無しのテーマ:2008/01/26(土) 00:15:36 ID:NMSWQJGY


不親切だな
http://yokokanno.ojaru.jp/
はいこれまとめ



541 :せっ☆マ ◆wwwwWwWWWw :2008/01/27(日) 19:31:54 ID:rmqhdByx
ハリーポッターが途中からJWじゃなくなってるのは
中身がカスすぎてフラれたの?

542 :名無しのテーマ:2008/01/27(日) 19:36:59 ID:PnqvwjWE
映画音楽ファンだったのは、40年前なので、最近のジョンの曲は全然興味ありませんが、
   古い曲なら、「おしゃれ泥棒」「屋根の上の赤ちゃん」「ロンググッドバイ」が大好きです。

543 :名無しのテーマ:2008/01/27(日) 23:44:01 ID:pQWPMsqu
>>541
いや原作者がDQN杉てウィリアムスの方がアタマに来たせいだとか・・・

(;^_^)y-~~

544 :名無しのテーマ:2008/01/29(火) 00:42:04 ID:jJ+WI4Td
>542
>「屋根の上の赤ちゃん」

この映画は全然知らなかった。

それから、ウィリアムスは「屋根の上のヴァイオリン弾き」の編曲もやっているんだね。

545 :名無しのテーマ:2008/01/31(木) 20:45:10 ID:+6H9QwUi
>>543
むしろ品行方正な作家の方が珍しい
作家ってのはたいがいおかしい人が多い

546 :名無しのテーマ:2008/02/02(土) 00:28:51 ID:gLieFXtd
ソウか。

547 :名無しのテーマ:2008/02/03(日) 17:05:48 ID:q8ipSQhe
ジョン・ウィリアムズのすごさは確かに分かるが、彼のピークはやはろ70年代か。
そこからだんだん落ち始め、90年にはジュラシックでなんとかふんばったが、
結局、最近はあまりヒットを出してない。
スター・ウォーズでさえも、過去の栄光でしかない。

どんなファンがなんだかんだ言っても黄金期作曲家には敵わない。
そればかりか、雰囲気つくりが下手な作曲家である。

と欠点ばかりついても面白くないが、やはりウィリアムズはメロディー作りは巧いが、
いかんせん雰囲気や、場面々々による音楽の変化が下手なのが悲しい。

548 :名無しのテーマ:2008/02/03(日) 17:08:15 ID:q8ipSQhe
>>547
やはりがやはろになってしもうた。
やはり俺はアホだったか。

549 :名無しのテーマ:2008/02/03(日) 17:38:13 ID:u3c0+Ltv
>>547
スターウォーズやインディージョーンズでさえも、
画面展開の激しさには編集で大分助けられてるからね。
この人は一曲腰を据えて作った方が良い曲を作れる。
実は劇作家よりも現代音楽家に向いていたのかもしれない。

550 :名無しのテーマ:2008/02/03(日) 20:20:11 ID:m17D+lJ7
アカデミックになりがちな傾向はあるね。SWでのライト・モチーフ手法は
場面に合わせて驚くほど緻密に設計されている。場面毎の音楽演出は他
のどの作曲家よりも気を遣っている・・・雰囲気を出せているかは別として。

映画音楽は本来もっと下世話なものでいいのだろうね。

551 :せっ☆マ ◆wwwwWwWWWw :2008/02/03(日) 22:51:32 ID:xtEX/EQ8
>>549
そうそう。サントラ通して聞いてもまったく抵抗感ない。あきがこない

ハンスジマーなんかは場面場面で聞くと良い感じだけど
エンディングにまとめて流れるやつなんか聞いてられっこない。つまらなすぎ

552 :Visky:2008/02/04(月) 13:24:28 ID:DrcL30Ko
どうも>>547です。

>>549
たしかに。
SW EP5の惑星ホスでの闘いの音楽は、編集で助けられている部分があるし、
インディに関しても編集でなんとかってのもある。

>>550
SWでのライト・モチーフ手法と言うが、
結局それはいいかげんなもので、
EP4でベン(オビ=ワン)は死んだシーンで流れた音楽はレイア姫のテーマ・・・
他にもいい加減なものが多い。
ライト・モチーフというよりも、場面々々で人物の心情や、
個々の個性を生かした音楽を緻密に、過労死するほどに書いた、
「バーナード・ハーマン」巨匠は本物だと思う。
巨匠にオペラ書かせたらいかなるものになるだろうか・・・

>>551
んー、どちらかと言うとJWのサントラは主題などのアレンジばかりで飽きが来やすい。
ハンス・ジマーなんてもうペイペイの4流作曲家ですぜ。

JWの同期のジェリー・ゴールドスミス御大は本当にすごい。
ハーマン巨匠同様、フィルム・スコアリングが巧い。
ウィリアムズとは比べ物にならないくらいに緻密ではあるが、
いかんせん、シンセに頼りすぎた傾向があったか?

553 :名無しのテーマ:2008/02/04(月) 20:52:49 ID:fkIuhRY4
ジェリー・ゴールドスミスを御大なんて言うな!
ババみたいやんけ。

554 :名無しのテーマ:2008/02/04(月) 21:08:57 ID:jn1Zt+MY
ババ?

555 :名無しのテーマ:2008/02/05(火) 00:30:56 ID:9NgKiFtI
>>552

ハーマン、オペラ書いてるよ。

556 :Visky:2008/02/05(火) 16:33:09 ID:KcxKE5dM
>>553
ウィリアムズよりは御大だと思うが?

>>555
マジッスカ
ちょいと調べてみます。

557 :名無しのテーマ:2008/02/05(火) 20:49:52 ID:rNysf83h
>>556
ウイリアムズより格上なのは当然。
でもその呼び方が好かん、葬一味みたいやん

558 :Visky:2008/02/06(水) 12:48:37 ID:ZJvNg4DX
>>557
あぁ、なるほどw

559 :名無しのテーマ:2008/02/07(木) 02:05:44 ID:y9zGFLwE
>>557
格上とは?映画音楽作家の適正、ということならば同意できるが
ウィリアムズの音楽がゴールドスミスのそれより劣っているとは
到底思えない。どういう格付けなのかな?

560 :名無しのテーマ:2008/02/07(木) 13:37:43 ID:YCO48frh
おれは劣っていると思うぞ

561 :Visky:2008/02/07(木) 16:44:55 ID:MTtz9cja
>>559
全体的に言えば、ウィリアムズは有名な主題を幾つか作った。
だけども、日を追うごとに質が下がっているのは確か。
ゴールドスミスもしかり。
だが、ゴールドスミスはフィルム・スコアリングが巧かった点を考えれば、
ウィリアムズより、上だと思われる。まぁ個人々々の好き好きなのだが・・・

562 :Visky:2008/02/07(木) 16:49:53 ID:MTtz9cja
追記。
ウィリアムズはどちらかと言うと、SFや、アクションに強い。
ゴールドスミスはオール・ジャンルで活躍できる。
そう言う所を考えるとウィリアムズはそれ専門でやった方がいい。

563 :名無しのテーマ:2008/02/07(木) 18:50:58 ID:JMVfoahe
>>562

あんた映画全然見てないでしょ。CDだけ聞いてちゃだめよ。



564 :Visky:2008/02/07(木) 19:36:25 ID:MTtz9cja
>>563
結構見てるほうだけど。

まぁ結局は、ウィリアムズのほうが、
映画を見ながら聴くとかなり相乗効果が高いのは確かだね。

565 :Visky:2008/02/07(木) 20:58:54 ID:MTtz9cja
話は変わるが、
みんなはウィリアムズのスコアの中で何が好き?
私は1979年の「ドラキュラ」が好き。あの不気味な感じがねぇ。

それはそうと、
「GREATEST HITS 1969-1999」は映画音楽好きなら必須って、言わなくてもみんな知ってるか。

566 :名無しのテーマ:2008/02/08(金) 05:57:54 ID:Qc1grrMa
生理的な不安をかきたてサスペンスを盛り上げる旋律って点では
ウィリアムズの『マイノリティ・リポート』は
ゴールドスミスの『猿の惑星』に遠く及ばないと思う。

でも問答無用で観客をポジティブにしてしまう主題という点でなら
ウィリアムズの『スーパーマン』の方が
ゴールドスミスの『スタートレック』より数段上。

567 :名無しのテーマ:2008/02/08(金) 09:12:57 ID:OVXRq+GG
JGも後進のウイリアムズなんかと比較されていい迷惑だと思っているだろうな。

568 :名無しのテーマ:2008/02/08(金) 12:04:07 ID:YPAB+PvF
誕生日おめでとう!

569 :Visky:2008/02/08(金) 14:49:15 ID:GDWBPF9v
>>566
確かに。
ウィリアムズ音楽は聴衆をワクワクさせるね(だからわしもあそこまではまったんだなぁ)

>>568
あぁw
今日はジョン・ウィリアムズの誕生日だ!
お誕生日おめでとう!そして栄光あれ!

570 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 04:56:55 ID:dk2fjl8R
>>567
後進って言うほど歳も離れてないし、デビューだってほぼ同じ時期だろ
ageてまで知ったかすんなよ、恥ずかしい奴め


571 :Visky:2008/02/11(月) 08:15:14 ID:T2CQICVA
>>570
同期は同期だけど、売れ出すのが早かったのはゴールドスミスだよね。

572 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 16:38:34 ID:3GjEmuhA
>>570
70年代初期に出版されたアメリカの映画音楽の本読んでみな。
現役トップで記事にされてるのはゴールドスミスだよ。
ウィリアムズは3,4番目かな。
そんなもん常識といえば常識、噛みついているほうが恥ずかしいぞ。


573 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 19:46:21 ID:Hx/9ovY5
>>572
>70年代初期・・・
そんだけ近年のゴールドスミスは落ちぶれた、とも読み取れるぞ。それは本意じゃあるまいに。
大人気ない貶しあいはもうやめないか?オレはウィリアムズもゴールドスミスも好きだぜ。

574 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 19:49:24 ID:dk2fjl8R
>>572
おう、そんな本があるのか。ぜひ読んでみたい。
どれだ? どこに売ってる? どこで読める?

575 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 21:11:06 ID:T2CQICVA
>>573
同意。俺もどっちも好きだ。
でもゴールドスミスもウィリアムズも初期はよかったがだんだんと落ちぶれてきた

どうでもいいが>>574が生意気な件

576 :名無しのテーマ:2008/02/11(月) 21:51:30 ID:dk2fjl8R
>>575
>でもゴールドスミスもウィリアムズも初期はよかったがだんだんと落ちぶれてきた

こういうのを、ナ・マ・イ・キ と呼ぶのだよ、ウンコ野郎

577 :Visky:2008/02/11(月) 22:25:48 ID:T2CQICVA
>>576
一々うるさい奴だ。
頭が悪いし下品な奴と見た。


578 :名無しのテーマ:2008/02/12(火) 02:43:49 ID:we4L3Nji
>>577
お前に言われたかねえや
マジで田代砲ブチ込むぞ

579 :Visky:2008/02/12(火) 19:28:06 ID:kfvGqzTk
>>578
どうぞおやりなさい。
スレ荒らしがいなくなるならさぁどうぞ。

580 :名無しのテーマ:2008/02/12(火) 20:06:50 ID:we4L3Nji
>>579
っていうか、お前がアラシなんだよ

他板でさんざんジョン・ウィリアムズを叩いて追い出されたくせに
それに、スレ主旨に関係ないカキコミはageんな、糞虫が

581 :Visky:2008/02/12(火) 20:25:55 ID:kfvGqzTk
>>580
君は口悪いなぁ頭も悪いが。
それよりも君は俺を叩くよりも自分の態度を改めたらどうだ。

582 :Visky:2008/02/12(火) 20:38:38 ID:kfvGqzTk
ID:we4L3Nji君の相手をするのも疲れたので無視することにする。
逃げたとか思いたいなら思えばいい。

それはそうと、私は確かにJ. ウィリアムズをけなす書き込みを一スレに書きました。
ID:we4L3Nji君が言うようにさんざん叩いたという程度では無いにしても、いけない事だと気づき、
このスレで氏のよさをもう一度知ろうと思ったしだいです。
こんな私ですがどうかよろしくお願いしますみなさん。

583 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 05:36:04 ID:jTGRmeBE
スーパーマン完全盤BOXの話題で盛り上がってるかと久々に来てみたら
ちっちゃい事で荒れてるとはな


584 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 14:22:40 ID:mQOfWxBb
「スーパーマン」はRhinoの2枚組でお腹いっぱい

585 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 16:18:40 ID:jTGRmeBE
>>584
>『スーパーマン』既発の2枚組WARNER/RHINO盤はオリジナルをダビングした音源をリマスターしたもので、
>一部音が悪かった。
>今回、ついになくなったと思われていたセッションテープが発掘され、>それを元にリマスターされた。
>音質の改善が期待される。本編28曲120分+ヴァージョン違い9曲25分で2曲増えている。

ttp://fictory.txt-nifty.com/ost/2008/02/post_319e.html

586 :Visky:2008/02/28(木) 20:24:32 ID:Xn05Vnmj
久しぶりです。
どうでもいいがFSMよ、RHINO盤を買った俺に謝ってくれ(黙れ)。

それにしてもFSMは相変わらずやる事がすごい。
でもまぁ、ウィリアムズが担当したのはC.リーブ版の最初だけ。
後はケン・ソーンとアレキサンダーと言う作曲家が書いたものだから、それなりにしかなってない。
まぁウィリアムズのものだけ目当てに買うにしてもお高くつくからどうしたものかなぁ!!

とか言いながら購入リストに入れてるんだよね。

587 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 21:16:42 ID:YCxNkPlY
>>586
アレキサンダーと言う・・・ってA.クーリッジの偉大さが解らんなら

豚に真珠だよ。



588 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 22:27:57 ID:jTGRmeBE
アレキサンダーはジョンの曲の編曲とかしてなかったっけ?

589 :名無しのテーマ:2008/02/28(木) 22:41:51 ID:jTGRmeBE
あったあった
ttp://www.jtnews.jp/cgi-bin/person.cgi?PERSON_NO=18749
スタトレの最初の人なのは知ってたが、ポセイドン・アドベンチャー(1972)や
ジュラシックの編曲もやってるね

590 :名無しのテーマ:2008/02/29(金) 03:16:09 ID:LybdnC1h
Viskyは、根拠もなく誰かを貶さないと、何も書けない奴
無知を指摘されるとトンズラこくという、典型的卑怯者

591 :名無しのテーマ:2008/02/29(金) 16:08:07 ID:O6o6eNAI
ViskyはNGワード指定と言うことで

592 :Visky:2008/02/29(金) 22:37:32 ID:bxPWsNIL
>>587
あぁ、あのA.カレッジか知らなんだ・・・。
ちゃんと作曲者名見てなかったわ

593 :名無しのテーマ:2008/02/29(金) 23:49:41 ID:O6o6eNAI
>>592
なかなか良い苦し紛れだw


594 :名無しのテーマ:2008/03/01(土) 11:28:17 ID:2HuC7gnL
A・カレッジとは、あの『スタートレック』のテーマを作った人か?

595 :Visky:2008/03/01(土) 15:00:43 ID:GvklQoeK
>>593
いや、カレッジはしってたが、
4が低予算映画だったから気づかなかったんよ。
でも、なんだかんだって比較して悪い事言うのは昔と変わってない俺・・・
精進せねば・・・。

>>594
初代ドラマシリーズを担当。
http://cinematicroom.com/soundtrack/0000324/

596 :名無しのテーマ:2008/03/01(土) 16:50:30 ID:2HuC7gnL
「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマだと思っいる人もいるだろう。

597 :名無しのテーマ:2008/03/02(日) 09:36:33 ID:xCUSYqyd
「エンタの神様」で「ギャラクシー☆クエスト」使ってますな。
あれはパロディだけど。


598 :名無しのテーマ:2008/03/14(金) 13:59:26 ID:UCz/bYN0
スーパーマンのCD−BOXの感想が載っているね
ttp://fictory.txt-nifty.com/ost/cat7609029/index.html

これ読んでると「4」はA・カレッジが基本的に音楽を担当しているが、ジョンが新たに
三つのモチーフを作ってるそうだな。

届くのが待ち遠しいな

599 :名無しのテーマ:2008/03/16(日) 21:14:20 ID:iDDXfaXX
インディの新作
もうレコーディング終わったのかな?
今度はロンドン響?
LAのスタジオミュージシャン楽団?
マリオンのモティーフとか復活するのかな?

600 :名無しのテーマ:2008/03/17(月) 15:06:35 ID:Bn7y39/d
>>599
まだなんじゃないかな?
そもそもウィリアムズって久々に映画音楽書いてないか?

それはそうとスタジオミュジシャンってのは無いわ
ちゃんとロンドン響だろ。

601 :名無しのテーマ:2008/03/18(火) 00:08:29 ID:T3Hg3Sya
日本の録音ではむしろスタジオミュージシャンのほうが上手い場合が多々あるけどね。
ただ、ロンドン響の演奏技術は破格。JWのイマジネーションの枯渇のほうが心配だな。

602 :名無しのテーマ:2008/03/18(火) 10:34:33 ID:wzzyHVf2
オーストラリアのワルシャワ・フィルも個人的に好き

603 :名無しのテーマ:2008/03/18(火) 10:35:19 ID:wzzyHVf2
オーストラリアじゃなかったポーランド

604 :名無しのテーマ:2008/03/18(火) 13:36:35 ID:j79ziiJ2
>オーストラリアじゃなかったポーランド
北半球と南半球で随分かけ離れてるがw

605 :名無しのテーマ:2008/03/18(火) 20:35:20 ID:InRxZPde
中学生の時スターウォーズ2枚組で手が出なかった。シングル盤は曲短くなってたし・・・。
と思ったら最近サントラのジャンボシングルを神田で発見!こんなの当時静岡の「すみや」
で見たこと無かったような気がする。(メータのはあったが・・・。)

606 :名無しのテーマ:2008/03/20(木) 00:44:37 ID:zCX9SlVv
>>600
インディは1作目はロンドン響だけど
2・3作目は「スタジオミュージシャン楽団」なハズ。

607 :名無しのテーマ:2008/03/20(木) 21:03:49 ID:wYUqVub5
>>601
枯渇は俺も心配w
ロンドン響は破格って言うけど、対して良くないと思う。
とくに打楽器の鳴りが最近弱くなった気がする。

>>606
マジカイナ

608 :名無しのテーマ:2008/03/20(木) 21:11:21 ID:I/CVlHAl
>>606 ではないけどマジ
ってか、CD持ってないの? どこにもロンドン響なんて書いてないじゃん
ハリウッドの寄せ集め録音だよ

609 :名無しのテーマ:2008/03/21(金) 13:38:54 ID:ZXWMCdhN
>>608
書いてない場合は映画会社のスタジオ・オケって考えた方がいい。
例えばワーナー作品だと一時代を築いたスタジオ・オケだし。
まぁたぶん寄せ集め楽団だとは思うが・・・

でもまぁインディ4になるとロンドン響が戻ると思うが。
それよりもこれが遺作にならないことを切に願う。

610 :名無しのテーマ:2008/03/21(金) 13:40:18 ID:ZXWMCdhN
>>609
>まぁたぶん寄せ集め楽団だとは思うが・・・
修正
まぁたぶんインディに関して言うと寄せ集め楽団だと思うが。

611 :名無しのテーマ:2008/03/21(金) 14:04:14 ID:iByfaBa7
>書いてない場合は映画会社のスタジオ・オケって考えた方がいい。

いまどき映画会社のスタジオ・オケなんてあるわけないじゃん
1本ごとに、演奏者を寄せ集めてんだよ
「魔宮の伝説」も「最後の聖戦」も、カリフォルニアのスタジオで録音してるから
たぶん、ロス・フィルとかソーントンの学生たちじゃないの


612 :名無しのテーマ:2008/03/21(金) 14:11:08 ID:iByfaBa7
学生は無理かな
向こうは組合入ってないと、仕事できないらしいし

613 :599&606:2008/03/21(金) 23:21:47 ID:6L/n09fc
公開当時インディ2のシングル盤が
リリースされたことがあって
(エニシング・ゴウズCW夜の熱気)
盤面にはきちんと「ロンドン交響楽団」と
書いてあったのを思い出す。
おそらく1作目からの転記で書いちゃったんでしょう…
「夜の…」ならともかく
少なくともバンド演奏な「エニシング…」が
ロンドン響なわけない…

その他もろもろ日本版の訳には
勝手に「ロンドン響」になってるの
いくつか見かけたよ(*^_^*)

614 :名無しのテーマ:2008/03/23(日) 18:11:01 ID:cCymnOmI
>>611
他誌蟹。
最近はスタジオ・オケは使わんかもな(あれってやっぱ維持費かかるもんなのかな)
てか、ロス・フィルはプロじゃんwそれに学生ってww
まぁなんだかんだ言って、インディ4ではロンドン響が戻って欲しい。

>>613
>少なくともバンド演奏な「エニシング…」が
>ロンドン響なわけない…
序奏とかそういう伴奏とかはロンドン響だと思うぜよ。

615 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 06:15:14 ID:EbCyxalo
スタジオ・オケと言えば「スーパーマン」8CD−BOX販売サイトで
一部試聴出来るんだけど
ttp://www.screenarchives.com/title_detail.cfm?ID=8874
これの「4」聴いてるとケン・ソーンより扱いは悪かったけど「2」「3」よりは楽器編成が
多い気がするな
ttp://www.filmscoremonthly.com/store/audioBlueBox/SupermanD502.ram
A・カレッジらしく後半のアレンジが「宇宙大作戦」(TV版スタトレ)っぽいw

ロンドン響だったら「ジュラシック」みたく派手になってA・カレッジも
もっと評価されてたかも

616 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 06:15:47 ID:EbCyxalo
悪いageてしまった。

617 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 16:49:00 ID:k0tg1bn5
>ロンドン響だったら「ジュラシック」みたく派手になって……

一瞬、ン?
紛らわしい書き方すんな

618 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 17:59:55 ID:EbCyxalo
>>617
何が?

619 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 18:16:30 ID:k0tg1bn5
一瞬、「ジュラシック・パーク」がロンドン響で録音されていたのかと、ン?
え、そうだったっけ? いや違うだろ
じゃなんで >>615は 「ロンドン響だったら」なんて書いてるんだ?

よく分からんカキコミだな


620 :名無しのテーマ:2008/03/28(金) 18:51:39 ID:EbCyxalo
>>619
あぁそういう事か
>>589

ようするに「ジュラシック」は「スーパーマン4」と同じA・カレッジ(クーリッジ)編曲なのに
ロンドン響じゃなくても、それに近い演奏(素人が聴いて)が出来ていたから
「4」でロンドン響が使えてたら余裕で「ジュラシック」レベルを超えるから
A・カレッジの評価も高くなってたのになぁと

621 :名無しのテーマ:2008/03/30(日) 05:29:10 ID:foXFropU
「ロンドン響だったら「ジュラシック」みたく派手になって……」


わかりづらっ!

622 :名無しのテーマ:2008/03/31(月) 04:39:33 ID:CM2C/icI
>>621
スマンお^^

623 :名無しのテーマ:2008/04/07(月) 23:22:22 ID:5sQ8Fi2t
ロンドン交響楽団の話題になってるが、ロンドン響だって
固定メンバーは主席奏者くらいで、あとは寄せ集めだろ。
しかも、ほとんどのフリー奏者が複数のオケを掛け持ち。
実際ロンドンの各オケの実力差なんてないよ。どこも一緒。

624 :名無しのテーマ:2008/04/07(月) 23:38:46 ID:E2VFZLpp
>>623
ロンドン響の演奏、聴いたことないだろ?カラーは確実にある。
なおかつ幾多あるロンドンのオケの中でも演奏技術は抜群。ロンドンで優秀ということは
欧州では言わずもがな、世界的にも高レベルであるということ。クラシック聴きなら常識。

・・・とはいえサントラの演奏では雑なものも中にはあるなぁ、残念なことに。
所詮クラシックとは気合の入れ方が違うのか。

625 :名無しのテーマ:2008/04/08(火) 00:28:42 ID:nsVFmDiJ
>>624
おまいはロンドン響以外のイギリス・オケを聴いたことあるの?
まあ、おまいのような糞耳じゃ、なに聴いても同じか

どっかの馬鹿が書いたもの鵜呑みにして、ロンドン響がイチバンとか
いつまでも吠えてろ、ば〜か

626 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 00:20:10 ID:TTcC6Q+5
ファビョってどうすんの・・・
自分の無知を認めたようなもんじゃないの

627 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 02:23:39 ID:Ge2Pjok9
>>624
>クラシック聴きなら常識。

おもしろいからクラ板の然るべきスレにコピペしてこようっと!

628 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 02:59:12 ID:Ge2Pjok9
クラ板初心者スレでも定期的に、オケの格付けとか
何処が一流ですかとかの質問があるけど、
初心者ってどうしてそういうのに拘るのか、よく分からん。

演目や指揮者によっていろいろだろうし、
CDだったら、録音技師やレーベルによって、
実演だったら、演奏会場の音響によっても違ってくるのに。

他人が書いた格付けよりも、
自分の耳を信じて聴けば、楽しいと思うんだけどな。

629 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 11:48:08 ID:NMfisl+A
スピルバーグが雑誌で言ってたけど
インディジョーンズ最新作は過去のトーンやスタイルを守って作るらしい
「ボーンアイデンティティ」などで有効的に使われていた今流行りの手法は使わないとのこと
(毎秒を半分に切り、カットを繋いでいくことによって観客にアドレナリンを出させるアレ)
ちょっと説明下手だったらスマン・・・・だいたいこんな感じの事が書いてあった

ジョンウィリアムズにとってSW新三部作の時よりかは本領発揮できる映像になってるんじゃないかなぁ

630 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 19:45:14 ID:Ezskfj1Y
SW新三部作も完全版CDが出たら評価は確実に変わると思うぞ


631 :名無しのテーマ:2008/04/09(水) 23:47:49 ID:NMfisl+A
完全版EP1だけ出てて2、3はどうなっちゃったんだろうか
すっかりわすれてたw

使い回しが多々あるから
完全版出し辛い感じになっちゃってるんですかね

ジョンウィリアムズ作品で
SWの他に曲を使い回したって前例あります?

632 :名無しのテーマ:2008/04/10(木) 08:43:34 ID:ddYJlt7c
大地震のメロディをタワーリングで
しかもタワーはオリジナル作曲賞候補になってる
アホクサ

633 :名無しのテーマ:2008/04/10(木) 17:19:57 ID:zrvFUjCC
パクリ厨ってサントラそのもののシステム、考え方がクラシック作曲と
ごっちゃにしてるのが多いな。
本人が作曲したのを使いまわすのは問題ない。

伊福部昭なんかは、その最たるもの。


634 :名無しのテーマ:2008/04/10(木) 17:33:06 ID:zrvFUjCC
>>631
EP1のアルティメットも完全盤じゃないぞ。
使いまわしてるのはルーカス達であってジョンは許可を出してるにすぎない
(デジタル技術のせいでギリギリまで編集いじれるようになったから尺が
あわなくなってしまった弊害)

むしろ映像に合わせて作曲演奏している方が貴重で、先に曲を分けて演奏
して編集する方がサントラでは多い

最初の打ち合わせ通りにスコア書いて演奏してるはずだから、EP2と3も
本来のマスターは、使いまわしになった関係で録音されたまま未使用曲
多数かもな(例:SW旧三部作やスーパーマン1)

635 :名無しのテーマ:2008/04/10(木) 17:45:06 ID:ksGZCbDy
EP1アルティメットは完全盤じゃないのか
知らなかった
どの辺が抜けてるんでしょう?

636 :名無しのテーマ:2008/04/10(木) 20:13:51 ID:zrvFUjCC
>>635
解りやすい所だとEDのパレード。
ググッたら解説サイトあるし、DVDと聞き比べたら解るだろ。

637 :名無しのテーマ:2008/04/14(月) 21:10:36 ID:BfXxcUi7
チェロ協奏曲聴いてみたけど、思った以上に難解でびっくり。

638 :名無しのテーマ:2008/04/15(火) 01:05:51 ID:9nL+gWKR
初期のフルート協奏曲はもっと前衛的だぜ。

639 :名無しのテーマ:2008/04/16(水) 17:49:41 ID:QEtebvdC
「未知との遭遇」は現代音楽の傑作。


映画はどうでもいい。

640 :名無しのテーマ:2008/04/19(土) 01:11:07 ID:XulkHez0
インディ4のサントラ出るね!
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2718950

3月LAソニースタジオでの収録らしいから
ロンドン響じゃなさそうだね…

641 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 18:18:19 ID:GrF9Hg0h
>>640
嬉しい反面、またCD一枚でのリリースかと微妙な気分。

DVDみたいにマニア向けの完全版仕様と一般向け及び
アルバムの完成度重視の一枚盤で同時に出して欲しいな

「魔宮の伝説」の完全盤いい加減出してくれー

642 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 18:27:35 ID:/0HxMGO/
ジョンウィリアムズの作品に限ったことではないが、
同じ曲なのに、劇中で使われてるヴァージョンと
サントラ収録のアレンジが違うとモヤッとする。

643 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 22:22:20 ID:owyXUeo6
オリジナル音源原理主義はサントラファンの性かねえ。
映像と切り離した鑑賞という観点からは音楽性を尊重した構成もありだと思う。

例えば、ライト・スタッフのサントラがリリースされないのはオリジナルそのまま
では音楽的な鑑賞に耐えるものではないからだろう。
再録音の組曲もあまり出来はよくないが。

644 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 23:23:12 ID:8U41VqPR
>>643
>オリジナルそのままでは音楽的な鑑賞に耐えるものではないからだろう。

その海賊盤はヲレの愛聴盤だが‥

645 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 23:24:12 ID:GrF9Hg0h
>>643
当たり前の事を大袈裟に語って楽しいか?
そんな事言ってんじゃないだろ

646 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 23:25:27 ID:GrF9Hg0h
>>644
俺も持ってるが再演奏盤とは別の良さがあるな

647 :名無しのテーマ:2008/04/20(日) 23:30:41 ID:owyXUeo6
>>645
かみつくなよ。オレも書いてて当たり前過ぎると思ったよ。スルーしてくれ

648 :名無しのテーマ:2008/04/21(月) 11:14:12 ID:byktWDeG
>>647
だから、そういう事言ってんじゃないって俺が>>641で書いてるだろ
おまえが言いたい事を既に言ってるから、おまえとは同士と言う事だ


649 :名無しのテーマ:2008/04/22(火) 02:07:24 ID:nO45NTUr
なんかなごむレスだな。察するに、宇宙の片隅のこの過疎スレに集う住人は
ほんの数人とみた。数少ない同好の士と意見を交わせる貴重な場なのかもねw

閑話休題。クリスタルスカルのリリースまでもう少しあるので別の話題を。
聴いた方にお尋ねしますが、ミッドウェイの再演奏版の録音および演奏クオリティ
はどんなもんなんでしょうか?オムニバス盤で聴いた楽曲が素晴らしかったので
フルスコアで堪能したいと思いまして。

650 :名無しのテーマ:2008/04/22(火) 20:14:51 ID:nrBe4Fnd
>>649
リック・ウェントワース指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
1998年4月27日、グラスゴー、シティ・ホールにて録音

全体的に地味なスコア。豪華キャストながら低予算映画(TVM)なので
戦闘シーンの多くを、記録フィルムや過去の映画から借用。
スコアもそれにあわせて、全編、状況説明の効果音的な音楽。
ニッポンの場面では和風の旋律もちょっとだけ顔を出すが、
ゴールドスミスの「トラ・トラ・トラ」や「マッカーサー」ほどの魅力はない。

メロディックなのは、公開当時シングル盤で出ていた「ヨークタウン」と
「ミッドウェイ・マーチ」のみ。(ラストの2曲、合計5分強)
JWなら何でも欲しい、というマニアでなければ、ボストン・ポップス管の
カバー演奏で充分。
「ミッドウェイ・マーチ」は、ボストン・ポップス管のほうが、編曲も演奏も録音も良い。

651 :名無しのテーマ:2008/04/23(水) 21:39:46 ID:MbKRIf/A
個人的にはDVDの音声特典に台詞や効果音を除いた文字通りの「サウンドトラック」をつけて欲しいな。
もちろんリニアPCMで。
リニアPCMだと容量取られて映像に影響が出そうなので別ディスクにした方がいいか。
BDになったら気にせずに収録できるかもしれないけど。

652 :名無しのテーマ:2008/04/23(水) 23:25:12 ID:FesjaMt2
>>651
俺も前から思ってる
ジョンの作品だと「スーパーマン1」位か

653 :名無しのテーマ:2008/04/23(水) 23:49:46 ID:oeAJvSl7
>>650
詳細情報サンクスです。
やはり過度に期待せず、ある程度割り引いて聴いたほうが良いのかな。
ボストン・ポップスのミッドウェイ・マーチは確かに良いね。

654 :名無しのテーマ:2008/04/26(土) 21:23:17 ID:QPNhllXF
30%OFF
ミュージック・オブ・スター・ウォーズ <R2-D2 型スピーカー同梱>JAPAN LIMITED EDITION【完全生産限定盤】
特別価格 10,000円 (税込 10,500 円)
http://item.rakuten.co.jp/book/4755694/

655 :名無しのテーマ:2008/05/26(月) 17:50:14 ID:UZYhCl+9
レイダース・マーチに歌詞があった?

http://www.gizmodo.jp/2008/05/post_3711.html

656 :名無しのテーマ:2008/05/27(火) 03:47:46 ID:NaMPSd0j
>>655
>66

657 :名無しのテーマ:2008/05/30(金) 03:30:15 ID:vqmD9x1e
小百合の音楽良かったな

658 :名無しのテーマ:2008/05/30(金) 13:49:16 ID:ff8f45pV
>>657
耳悪いのか?
SAYURIの音楽は中国音楽っぽくて嫌いだ(中国の女優使ってるからそうなったのか?)
まぁあぁいう音楽は「伊福部昭」に頼むべきだったな。
まぁ伊福部氏も高齢だからきついか・・・


659 :名無しのテーマ:2008/05/30(金) 20:09:00 ID:jBfxtvYZ
>>658
高齢・・・・

660 :名無しのテーマ:2008/05/31(土) 03:11:34 ID:6iyE79hM
>>658
すでに故人になってるのを知ってて言ってるの?

661 :名無しのテーマ:2008/05/31(土) 08:38:15 ID:BBOzW5Dk
弁護するわけではないが、「SAYURI]のころはまだ存命だった。

662 :名無しのテーマ:2008/05/31(土) 18:56:53 ID:BTwAGLQF
>>658
中国ぽかろうがいいじゃん
SAYURIはブレラン同様、日本風な架空世界を描いた寓話なのだから。
アフリカ民族風や、南米のラテン風音楽をつけても成立するのだ

663 :名無しのテーマ :2008/05/31(土) 20:55:45 ID:vFqS5pZ1
JMはとうにネタ切れ
 パターン化してるのに・・・

664 :名無しのテーマ:2008/06/01(日) 03:24:05 ID:TiZf2ZXP
SW3の「決闘」の音楽は使い回しでなくて再録ですよね
(パルパティーンがヨーダに円盤ぶん投げるシーン)
ハリーポッターは露骨なツキハギ音楽がなくて良いと思った
3だと新しいテーマも入って新鮮だった



665 :名無しのテーマ:2008/06/01(日) 03:36:35 ID:TiZf2ZXP
アメリカ人には「東洋」が一緒くたにされるのだろう
「セブンイヤーズ・イン・チベット」の曲もチベットというより、中国本土っぽい

666 :名無しのテーマ:2008/06/01(日) 18:05:45 ID:BJKNgCH9
>>663
ジョン・ミリアスかー。
いま、なにやってんのかな。

667 :名無しのテーマ:2008/06/01(日) 19:04:13 ID:96EurEp9
やたらと右寄りな作風だったっけ。でもビッグ・ウエンズデーは好きだったなー

668 :名無しのテーマ:2008/06/07(土) 21:17:47 ID:2eUZ7Zuk
歓声がすごいな
ttp://jp.youtube.com/watch?v=sE_vbrj0MqU


669 :名無しのテーマ:2008/06/08(日) 00:33:36 ID:lwncHPZI
さゆりはセブンイヤーズとシンドラーを足して2で割った感じ

670 :名無しのテーマ:2008/06/08(日) 22:18:51 ID:/8n6sUuT
新インディのサントラもう聴いた人いる??

671 :名無しのテーマ:2008/06/08(日) 23:52:36 ID:yosnDp49
魔宮の伝説と最後の聖戦をコンプリートでリリースしてもらいたい。

672 :名無しのテーマ:2008/06/09(月) 04:10:28 ID:bY/oeT9G
>>670
国内盤買ったよ
ライナーが日本語で良かった

673 :名無しのテーマ:2008/06/10(火) 23:03:50 ID:Mr0bkyND
曲はどう?
やっぱり静かなSW新三部作風かな…
マリオンのテーマ出てくるの???

674 :名無しのテーマ:2008/06/11(水) 15:26:28 ID:8eeLPsd2
インディの新サントラか・・・期待できないなぁ。

675 :名無しのテーマ:2008/06/12(木) 23:53:43 ID:A5mkvvLo
ロストのサービス終了前日

吾郎「お化けの救急車ー」
御剣「ど、どうしたんだ、ごろぅ、、、お化けの救急車ー」
ツナ「お前ら何ふざけてるんだ」
笹森「先輩・・・・・・・・お化けの救急車ー」
ツナ「お化けの救急車ー」
ソフィア「ゴロウ君ッ! 正気に戻って─────お化けの救急車ー」
クゥエル「始まったな・・・・キムチ祭が、、お化けの救急車ー」
ギブソン「これはチャンスなのか…?」
鮎川「鴨目、納豆キムチでみんなを止めるぞ」
鴨目「はいっ!」
鮎川「お化けの救急車ー」
鴨目「お化けの救急車ー」
ギブソン「お化けの救急車ー」
LosT「みんなッ、目を覚ますんだっ」
ツナ「お化けの救急車ー」
ソフィア「お化けの救急車ー」
LosT「お化けの救急車ー」
吾郎「お化けの救急車ー」


     終了




676 :名無しのテーマ:2008/06/13(金) 21:15:25 ID:HeXX3GGY
スーパーマンやスターウォーズはもとより、ハリポタまで入ったアルバムでオヌヌメを教えてください。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BDJ2O6/
は持ってるんですが、指揮者が違うせいかなんか違うんです・・・

677 :名無しのテーマ:2008/06/15(日) 08:10:24 ID:dWmiJxC7
インディ、耳に残る新作ライトモチーフが一つもなくて残念…

チラリと挿入されるマリオンのテーマやアークのモチーフなど
旧作由来のメロディは今もって鮮烈に聴こえるのがまた切ない。

678 :名無しのテーマ:2008/06/15(日) 20:58:12 ID:N+I1l7F5
↑激しく同意

ライトモチーフが枯渇したSW新三部作で
エピソード3の最後突如として
レイアのテーマが響いたときも
とってつけたように聴こえたものなぁ…

679 :名無しのテーマ:2008/06/17(火) 13:07:48 ID:XRsQRGhj
テレ朝の「最後の聖戦」ひどいカットだったが
やっぱ音楽は楽しいわ。w

これほど見た後で音楽だけ聞いて、場面がよく見えるサントラも
珍しい。

680 :名無しのテーマ:2008/06/18(水) 14:12:53 ID:LQolnQZF
>>676
GREATEST HITSって奴がおすすめ。
作曲者自作自演だから最高。
ジャケットは映画のフィルムが使われている。
二枚組みでお手ごろ(だったと思う)から買うべし。

>>677
新作は、映画を見る限り面白みがあったけど、
やはりレイダースのサントラが一番だった。
そんな事言いながら、新作のサントラ買おうとしてるんだけどね。

681 :名無しのテーマ:2008/06/20(金) 12:21:44 ID:691AvrSg
>>679
残念ながら「クリスタルスカル」は、はじめて完全盤サントラ
出なくても大丈夫な位印象がなかった。

と言いつつCDは仕事しながらリピートしてるけどね

682 :名無しのテーマ:2008/06/22(日) 05:58:14 ID:julWP+Dc
インディ4はテキトーに音楽ならしとけ!
みたいに全く何も印象に残らない
完全に枯れちゃったね☆

683 :名無しのテーマ:2008/06/22(日) 23:49:22 ID:bQaOM130
今聴いてる。

クリスタルのモチーフは未知との遭遇風だね。
チェイスシーンは小学校の運動会風…
まるでリズムがないのでノれんなぁ…

思い出をつけたして涙ぐむしかないね。こりゃ。

684 :名無しのテーマ:2008/06/28(土) 00:18:06 ID:Ymu3D168
インディ1作目〜3作目は1930年代が舞台なのでコルンゴルト風の音楽、
4作目は50年代が舞台なのでアレックス・ノース風の音楽ってことで納得してる。

685 :683:2008/06/28(土) 01:09:34 ID:lwmyMm5D
クラシカルな旋律ものより
より現代音楽風ってところかなぁ。

まあ映画観て「未知との遭遇」風なのは
ストーリー的に納得。

686 :名無しのテーマ:2008/06/29(日) 18:02:34 ID:YYRLTXHt
インディ観て来たけど…。
耳に残った曲はレイダースマーチの他はマリオンのテーマだけって感じだったな。

687 :名無しのテーマ:2008/07/01(火) 06:45:35 ID:KxrFySTO
そうか、有楽町マリオンに観に行ってみよう。

688 :名無しのテーマ:2008/07/03(木) 21:02:16 ID:El+9jCDC
>>684
コルンゴルトとノースに失礼だ。
1〜3作目は回を重ねるごとに音楽のセンスがひどくなってきた。
確かに核となる旋律はより作品にあってきてるというのは事実。
だけれども全体的な構成の点では不十分。
コルンゴルドはより凝った構成にするだろう。
ジョン・ウィリアムズを悪いとは思っていない。
だけれども、ウィリアムズはコルンゴルトの影響を受けてたのも事実。
それで似てしまったのだろう。
4作目はノースの影響を受けてるのだろうか?
どちらかと言うと現代音楽に影響を受けてると思う。
あくまで私の解釈なので。

689 :名無しのテーマ:2008/07/04(金) 01:13:10 ID:KYu5VFjl
ノースはじゅうぶん現代音楽的だと思うが…

690 :名無しのテーマ:2008/07/04(金) 13:53:15 ID:x4kFrvs+
確かにノースは現代的かもしれない。
それでも、はっきりとした旋律や、動きがある。
今回のウィリアムズははっきりとした旋律が無く、
面白みの無いスコアを書いている。
>>683の言う通りであるって感じ。まぁ人それぞれだが・・・。

それよか、ジョン・ウィリアムズの最高傑作を挙げろって言われたら何を挙げる?
俺は「Summon The Heroes」だと思うのだが。

691 :名無しのテーマ:2008/07/04(金) 15:09:38 ID:h38PWmiS
インディの曲が車のCMで使われているね
って、ただの報告です

692 :名無しのテーマ:2008/07/04(金) 23:44:40 ID:AKw6R+Vs
にわかにこのスレ盛り上がってきたね!(^^)!

最高傑作か…
たしかにSummon the Heroesは良いね。

映画の劇伴としての完成度なら
「帝国の逆襲」がやっぱり好きです。
ライトモチーフも精密で
もしこの精度のままSW6部作が完成していたら
ワーグナーの「指輪」並になってたのかな〜と
悲しい気がする。

結局JWの最盛期は
1979年〜82年の3年間だけだったのかな…て思う。
「スーパーマン」「帝国の逆襲」「レイダース」。
83年の「ジェダイの復讐(改め帰還)」では
もうすでに破綻してる気がする…

693 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 00:38:42 ID:t2xjemrR
「旋律がない=面白みがない」という認識なのか。
動きはかなり激しいスコアだと思うけど。

もともとウィリアムズは現代音楽畑の人だから、
今回みたいなスコアが本来の作風だよね。
「マイノリティ」「太陽の帝国」と並んで気に入った。

694 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 03:06:33 ID:7mOk8wrQ
>>688
もともと現代音楽の人だろ?

>>692
まあ、SWは映画自体も下降線だから・・・

でもJFKでは見事に復活してる

最高傑作は「1941」で決まり

695 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 03:11:59 ID:7mOk8wrQ
アメージング・ストリーズのミッションもいいな
当時、やればできるじゃんって思ったなw

696 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 10:40:03 ID:I7wW+DBr
「ジョーズ」「アイガーサンクション」「ミッドウェイ」「ファミリープロット」
「スターウォーズ」「未知との遭遇」「ブラックサンデー」「フューリー」
「スーパーマン」「ドラキュラ」「1941」「ザ・リバー」……このあたりの
試行錯誤と言うか、いろんなジャンルで書いてたころが面白いね

おれも「帝国の逆襲」がいちばんいいと思ってるけど
「スーパーマン」「帝国の逆襲」でスタイルを定着させてからは
面白味がなくなったように感じる

レイダース・マーチはインパクトあるし、「イーストウィックの魔女たち」も
好きだけどね。


697 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 15:39:59 ID:ipNqdEBS
「スーパーマン」「インディ・・」のマーチ風は苦手
「アイガーサンクション」「ロンググッドバイ」の抑えたジャズ風が好き

698 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 16:41:10 ID:KWhCm/XV
エピソードIIの愛のテーマとかは過去の名曲に並べても良いほどイイ曲だと思う
きっと作ろうと思えばor作れって言われれば
今でもこういうの作れるんだと思うなぁ
ただ今はそういう思考ではないんだろう


俺の中での傑作は未知との遭遇のエンディングだな
(「星に願いを」引用しているのを変に気にしなければだけどw)
この曲結構長いんだよね
最初から最後までじっくり落ちついて聴くとちょっと感動するよ

699 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 17:54:19 ID:t2xjemrR
新SWは善悪が曖昧な世界観だし、
スピルバーグはシンドラー以降作風が変わって、ダークな映画を撮るようになった。
以前のようなヒーロー礼賛音楽を付けるわけにはいかないだろうよ。
今でも作品の趣向によってはロマンチックな音楽が書けるってことは、SAYURIでも証明済み。

700 :名無しのテーマ:2008/07/05(土) 19:17:41 ID:cjfyEn9I
>>699
SWはアナキンではなくて、オビワンの物語と
考えるべきだった。そうすれば、もうちょっと・・・
スレ違いかw

701 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 00:36:55 ID:634VTT7k
>>690
ベタだがスーパーマンのテーマ。
ストレートで屈託のないメロディはJW作品中随一でしょう。
重量感とスピード感を両立させたオーケストレーションも見事という他ない。
後半のテーマ再現部のたたみかけるような展開は目も眩むカッコ良さ!

702 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 01:42:04 ID:A8bUXuvU
「7月4日に生まれて」のテーマだな。

703 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 16:16:44 ID:3cjP2dfy
>>690だが、
ウィリアムズって現代音楽畑だっけ?ジャズ畑の間違いじゃなかろうか。
まぁ人それぞれ意見があるだろうが、俺としては全盛期のウィリアムズは、
純音楽(ハリウッド三人衆)+現代音楽風だったから好きだった。
確かに試行錯誤の時代があったが、それでも純音楽的感覚があった。
それがどうだろう、最近になるとだんだんと純音楽的感覚がなくなってる。
それをノース風と言うものがいるだろうが、ノースは前衛を巧く操ってるのであり、現代音楽ばかりではない。
決して完璧な作曲家などいやしない。
だけれども、ウィリアムズは他の作曲家に比べ、作品数はまぁ多いほうだが、それでも少ない。
それでこのネタの尽きようだ。

誰かが言っていた。
「指揮ばかりやっていると、作曲の腕が落ちる」
それでも、伊福部門下の芥川也寸志は、指揮者としても、作曲家としても有名。
やはり考え方だろうね。
芥川も、前衛への傾倒があったが、晩年は第一期よりリリカルで、より音楽の面白さを描いたものになっている。
それもこれも、「音楽はみんなのもの」と言う考え方があったからだろうね。

>>693
旋律が無い=面白みが無いというのはまた間違い。
旋律ばかりに気をとられている作曲家もまた駄目なものだ。
例えば前述した芥川の師・伊福部は、旋律を副次的なものとし、
打楽器がメインという考え方から「日本狂詩曲」を生み出した。
音楽は、決して旋律ばかりではない。だが、旋律が薄い音楽は駄目なものだ。
ウィリアムズを駄目だとは思ってはいない。
だがもう少し頑張って欲しい。映画音楽という短い作曲期間だろうと、全力を出して欲しい。


704 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 16:22:31 ID:3cjP2dfy
またまた>>690です。
最高傑作に「帝国の逆襲」を挙げてる人が多いのに感動した。
まさしく宇宙歌劇(あえてこう言ってみた)の最骨頂ですな!

追記
>>693
動きはかなり激しいスコアと書いているが、
やはり全盛期の方が、旋律の激しさや、管弦楽法の点からも今より激しいと思う。
まぁ・・・それだけです。

705 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 16:45:56 ID:SqbT2G0Q
管弦楽法は最近の作品の方が圧倒的に手が込んでるよ。

706 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 18:02:02 ID:3cjP2dfy
>>705
はてそうだろうか?
SW旧三部作を聞いてみても分かるとおり、
各エピソードの雰囲気を巧く表現してる。
それがレイダースであり、ジョーズであってもそうだ。
確かに最近の方が隙が無いように感じられるが、ただがちゃがちゃ鳴ってるようにしか思えない。
個人々々の意見の相違はあるが、私としては全盛期の方が素晴らしいと思うね。

707 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 18:10:26 ID:SqbT2G0Q
ウィリアムスは70年代からずっと全盛期だよ。
作風が変わった、というか、本来の作風に戻っただけで。
純音楽作品はジョーズ以前から今みたいな作風だよ。

708 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 18:39:33 ID:3cjP2dfy
いやね、全部の返答にレスするのは大変だけど私の変態精神が(ry

>>707
私も、ウィリアムズしか見えない時代はあったよ。
その時は「ウィリアムズ以上の作曲家はいない!」なんて言ってたけど、
今となってはウィリアムズは全盛期と90年代のヒット作が一番だって分かった。
21世紀になってからどうも流れ作業的な感じになってる。
だけどもウィリアムズ音楽は面白い。魅力的だ。
だがその魅力を永遠と保つ事は難しいし、出来ないだろう。
良く言うのは、年齢が年齢だとか、体力の衰えとか言うが、
また伊福部を例に出せば、91歳で死んだ伊福部昭。だが筆を放すことは無かった。
ウィリアムズの場合、ジャンルを問わず書きまくってるわけで、
たまにものすごいヒットがでれば、駄作を書くときがある。
評価がかなり難しい作曲家だよねジョン・ウィリアムズって・・・。
こうやって批判的な事を書いてるけども、クリスタル・スカルで主題が薄っすらと流れた時は鳥肌が(ry
だけれども、ウィリアムズの作風が、本来の作風に戻ったってのはどうも疑問を感じる。
ウィリアムズの作風は、前述したように純音楽+現代音楽だ。私が考えるにそう思う。
全盛期は、全体を純音楽的感覚で作曲しているように思える。
しかしその中に前衛的、いやより画期的な面白さがあった。
だがしかし、最近になってくると前衛ばかりに気をとられている気がする。
それがSW等々で昔のモティーフの使いまわし+αで作風が戻ったように聴こえるだけで、
前衛ばかりに気をとられ、面白みが無くなっている。
同じ事を言ってるような気がするがつまりそういう事。

なんだか評論家みたいに偉そうな事書いてるけど気にしないでください。
しょせん一個人の意見です。

709 :名無しのテーマ:2008/07/06(日) 19:37:38 ID:SqbT2G0Q
>>708
いえいえ、俺はそんなディープなウィリアムスファンじゃないからw
普段は普通にロックやクラシックを聴いてるよ。
あなたの大好きな伊福部もよく聴くよ。ただし、主に純音楽作品だけど。

たぶん「純音楽的」という言葉の捉え方が違うんだな。
劇場で一度聴いたぐらいじゃ分からない程の凝った楽想やオーケストレーションが施されているという点では、
今の方がよほど純音楽的だよ。ただし、凝りすぎていてキャッチーさは後退している。
もしあなたが純音楽的という言葉をキャッチーという意味で使ってるなら、おおむね同意。
ただし、近作は前衛なりに飽きさせないためのオーケストレーション上のギミックが満載ってことは言っておきたいね。
実際、普通なら前衛音楽なんて眠くて聴いてらんない俺でも、インディ4のサントラなら最後まで聴けちゃうぐらいだ。
だから以前と比べてポピュラリティがないとは思うけど、面白みがないとは思わないな。

こういう芸風に転じたのは、ウィリアムス本人の意思というより、やはり近年のスピ監督の変化が大きいと思う。
自分の必勝パターンを崩してでも監督や作品に寄り添うというのは、なかなかの職人根性だと思うわけですよ。
それにサントラって、本来はかなりの音楽的冒険が許される世界だしね。

ま、これまた一音楽ファンの意見なんで。長文レス失礼しました。

710 :名無しのテーマ:2008/07/07(月) 08:56:57 ID:zHQBCseg
例えば「フック」とか、スゲー力作だとは思うんだけど
サントラ盤聴いてて、ぜんぜん面白くないんだよ
手持ちの駒うぃズラッと並べただけって感じで

(音楽の)ジャンルは異なるけど、「太陽の帝国」なんかも同じ意味で
面白味がない

711 :名無しのテーマ:2008/07/07(月) 13:17:03 ID:LHglvzfF
>>708です。
>>709
確かに、スピルバーグ監督の変化に付いて行こうとしている感じはする。
それに、最近の映画は昔と違ってシーンの動きが早い。
そういう部分がどうのと誰かが言っていたが誰だったろう・・・。
だがそういう事も相まって楽想やオケに変化が出たのだろう。
それもやはり場合によるだろうか、そういう点ではSW EP1はよかった。
やはり時代が時代なんでしょうね。ハリウッド黄金期は面白い映画が多かった。
だからこそ天才が次々と出てきた。その一人がウィリアムズであり、ゴールドスミスであった。
だがそれも娯楽的面白さが無い現代映画に、彼らは呆れてしまったんでしょうね。
やはり私も勉強不足だなぁ・・・。ID:SqbT2G0Qさん長々とお付き合いいただきありがとうございます。

>>710
あ、なんか同感。

712 :名無しのテーマ:2008/07/07(月) 21:10:13 ID:gVwbmuHv
そうだねえ、フックのサントラなら「面白みがない」という言葉がピッタリだね。
過去の集大成的なものはあるけど、新鮮さや挑戦がないんだよね。
あれよりは近作の作風を断然支持したいな、個人的には。

713 :名無しのテーマ:2008/07/21(月) 01:41:08 ID:cMuNLmF7
「ミュンヘン」のこの程度でアカデミー賞ノミネートでさかage


714 :名無しのテーマ:2008/07/22(火) 00:51:11 ID:u6t9MUQ/
ミュンヘンは音楽はともかく演出が凄い

715 :名無しのテーマ:2008/07/24(木) 11:04:41 ID:Asq1gNQE
ミュンヘンみたいな映画にクサイ音楽は禁物。
淡白なアプローチで正解。

716 :名無しのテーマ:2008/07/24(木) 17:27:23 ID:fkgYG74E
個人的にはミュンヘンとかスリーパーズとかニクソンとかの音楽大好きだったりする。

717 :名無しのテーマ:2008/07/25(金) 09:28:08 ID:V/8ntaIy
>>716
そういう、手は込んでるけど出しゃばらないスコアを書けるのがプロの映画音楽作曲家だと思う

718 :名無しのテーマ:2008/07/27(日) 01:53:30 ID:Ew/jNL/d
昔から言われてるのが
「インディ」「SW」等の軽快メロディ路線と
「未知との遭遇」に代表される現代音楽(前衛的、実験的路線)
スターウォーズみたいな全編に音楽の流れるミュージカル映画と
ドキュメンタリータッチでは作風が違う

SWが好きな人は「シンドラー」とか「セブンイヤーズ・イン・チベット」は静かで退屈しぎて死ぬかも
テーマ曲くらいならよいがサントラで60分はつらい

しかし映画のスタイルや監督の意向もあるし、地味で目立たない映画音楽も作るのがジョンである

坂本龍一氏は「映画で音楽が自己主張しすぎてはいけない」というが、
ジョンは派手なテーマ曲も地味な作風も両方やれるということだ。

719 :名無しのテーマ:2008/07/27(日) 10:26:19 ID:Sx6B8yEU
お、決めつけ厨が出たな

720 :名無しのテーマ:2008/07/27(日) 12:19:55 ID:s7H8SCF4
>>719
ものすごく一般論だと思うぞ?
2ちゃん用語を使いたかっただけかも知らんが、的外れだな。

721 :名無しのテーマ:2008/07/27(日) 12:29:43 ID:Sx6B8yEU
>>720
そうか、お前の方がよっぽど痛い奴のように思えるぞ
的外れだな

722 :名無しのテーマ:2008/07/28(月) 00:48:33 ID:KVJ9Myim
>>718
もっともな内容かもだけど
言いかたが妙にエラそう…

723 :名無しのテーマ:2008/07/28(月) 09:08:44 ID:iqCijGOI
つまり、>>718が言いたかったのは
スターウォーズやインディが好きな奴には、シンドラーやセブンイヤーズの良さは分からん
俺様は両方の良さが分かるすぐれたJWファンであるぞ、という自慢話だな


724 :名無しのテーマ:2008/07/28(月) 14:27:13 ID:Sp/w9ZJu
サントラファンなら普通に両方好きだと思うが
このスレはスコアが地味だとすぐに「JWはボケた」とか言い出す傾向があるな

725 :名無しのテーマ:2008/07/28(月) 23:23:50 ID:nOdItLUU
世界でも数少ないサントラファン同士
なかよくいこう・・・
俺の周りで、「サントラ聴きます」って人に出会った事ねぇw・・・・

726 :名無しのテーマ:2008/07/29(火) 00:14:10 ID:ORpIzGkr
綾瀬はるか主演「おっぱいバレー」のサントラを
JWに手がけてほしい

もちろんロンドン響で

727 :名無しのテーマ:2008/07/29(火) 01:07:15 ID:87Ol6rkS
>>723
誰もそんな自慢なんかしてねえだろw
なんかコンプレックスでもあるの?

728 :名無しのテーマ:2008/07/29(火) 11:42:21 ID:5uFArxox
ちんちんが小さくて女性の前ではパンツが脱げません
コンプレックスってこれくらいかな、おれの場合

729 :名無しのテーマ:2008/07/31(木) 22:26:35 ID:M8ZKAf53
おれは結構でかいよ


730 :名無しのテーマ:2008/08/11(月) 12:17:14 ID:U56jGukb
>>637
チェロ協奏曲最高でしょ!初演のヨーヨー・マのCDに入ってる
「エレジー」は、本当に泣ける。悲しみというものが、直接的じゃなく、
ほの明るいところから、じわっじわっとこみあげてくるのが泣ける。
無伴奏チェロのための3楽章は、彼の作品中でどのくらいの位置なのか。
ともかく、現代独奏チェロで一番流行してるソッリマの音楽と比べても
全然負けてない。もちろんオーケストレーションは関係ないw


731 :名無しのテーマ:2008/08/25(月) 21:19:15 ID:Imc1YZxt
ttp://jp.youtube.com/watch?v=K90GoFrLvVI
オリンピックがあったんで

732 :名無しのテーマ:2008/08/28(木) 08:56:19 ID:wS/eoshj
>>731
ロス五輪のだな、ありがとう!
オリンピックと聞くと脳内に流れるのはこの曲だ

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)