5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆AAあるかもで個人的なメモなど☆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 23:34:31
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) ●   ● |  |  がおー
 / /   ( _●_) ミ./   
.(  ヽ  |∪|  /  
 \    ヽノ /   
  /      /
 |       /
 |  /|  /
 | /  | /
 ∪   ∪



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:23:24
徹夜で朝市も
住友ホテル宿泊 横浜の三菱東京に二日連続で振り込む
相生建設・大分建設・青森建設・静岡建設から依頼相次ぐ
丸井君は11日から待機中 新興宗教にはまっている


157 :名無しさん@恐縮です:2008/04/02(水) 22:37:53 ID:IR+EjBpt0
    ∫    ∧_∧
     ~━⊂( ・ω・ )つ-、 今年も駄目っぽいな
 ∧_∧///   /_/:::::/
 (´・ω・`)|:::|/⊂ヽノ|:::|/」∧_∧
 (  つ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|(´・ω・`) どうします?シーズン序盤ですよ・・。
 (/_∧_∧__/  ノ ⌒ 〈
  | |--(´・ω・`)---| | __ノと_)  4月で打ち切るか・・。
     ( つと )


21 :名無しさん@恐縮です:2008/04/02(水) 22:31:24 ID:oheHN3JT0
                                    ィ¬i、       
   .yv,,,vr→・''"゚゙~゙゙゙゙'r,   .,,,,,,_._,,,,,,,,vvr一〜、_        ,r"  .゙l・'ヘ-,,   
   .゙ll  .,,,,,,,,,vwi、  .,,ト   ヽ `^    : __、  .゚y     .,r'° ,,''ヶ  .,,,ト   
   .ll  『`   ,l゙  .,i´    .゙i、 .t''''"~ ゙̄]  ..,i´    ,r″ 、'゙''〃 .,i″   
    ll .,″  丿 .,l゙     .l  .ヒ    .レ  .,″   .fレv-'゙~''ュ   .l°    
    `'''"   ..,i´ .,l゙      ll  l,,,,xrr+″ ,i´        ,,r" .,,__,l゙     
        ,,,i´ ,,i´       リ    : __,ll      ,,r'′ _,┘`      
      .,r" _,/           ゚'―'゙“ ̄ ̄ ̄      ,,r'″_,,r・°       
      ゙¨゙~゛                       ゙゚゙゙゙゙~゛ 


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:33:45
9.24
小雨の中,玄関先で他のための小箱を準備している最中に飼い主家付近から歩み来る。
やや悪天候のため,来るかなと疑心暗鬼で見守っていたが,待機していたらしい。
我は捕手座りで待つ。ゆるりと接近し,眼前で「ウニャ-。」と弐回鳴く。存在誇示か挨拶をしている模様。
玄関を開けると,そのまま絨毯上に敷いた新聞紙に飛び乗る。
紙の上に予め置いたチャオの中身を頬張る。缶詰の中身の三割程度の量。
食べ終わると,一端,玄関先へ移るも再び内部へ移動。
雨が振りこむため,玄関内が良いらしい。
図書館から借りた書籍を入れた紙袋を一時置いた新聞紙の上に陣取る。
ここで撫でて欲しいらしい。空間が限られているが,撫でると嬉しそうに尾を振る。
20分程度相手をするも,他の猫達が待機している。
「明日も早いから,そろそろ外出させてくれ。」
と声をかけると,そろりと玄関へ向かい,そのまま外へ。
人語を解するかのような素直な行動であった。
見守る中,我は北へ。

                :ハ_ハ:ハ_ハ:.
                :(;゚∀゚)゚∀゚;):  ヒィィィィ ──!!
                :(´`つ⊂´):..
                :と_ ))(_ つ:








  

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:47:55
9.25日夜-26日夜
小箱の準備をするもなかなか現われず。影も形も見えないと思いつつ,時計塔まで時間を確認に。
戻る際に東からが進んできた。やや遅れて気がついたらしい。

26日。小箱を出そうと玄関から出ると,I家北の花壇前で伏せているのが目に入った。
雑務で我が少々遅れたため,待機していたようだ。こちらを向いて,見張っているような素振りあった。
「うるああああ。」と断続的に鳴きつつ歩み寄る。エコーがかかったような響きのある声だ。遅れたためだろうか,常より多く鳴く。
そのまま玄関内に入る。母が見守る中,絨毯上に敷いた新聞紙上の紙に置いたチャオの中身三割程を一気に頬張る。鋭い反応だ。
外に出てみると,駐車場前では三日ぶりに悪の黒猫コキント-が姿を現していた。この黒猫は百合ポの実家に後から家族入りし,百合ポに意地悪をした悪猫だ。結果,百合ポは実家に頼まれ,飼い主家に移籍し,現在に至る。
我に遅れて,外に出てきたポも気配か匂いを察したらしい。西を凝視する。
コキント-が少しずつ距離を詰める中,百合ポは足らなかったらしく,中箱のフリスキ-に挑む。ほんの僅かばかりではあるが,ゆっくりと食す。
コキント-は更に距離を縮めるも,歩行者や自動車を避け,安全地帯まで時折,遠ざかる。
ポは路上まで進み,西に向かい臥せる。コキント-に対する警戒と思われる。
時折,仰向けになり,頭を掌の上に乗せたがるも,すぐさま元の体勢に戻る。
警戒心を完全には解かない。
給水は三回断続的に行う。最近,給水を頻繁に行う。気にかかる。
そうこうするうちに昔馴染みの次女が三匹の犬を乗せて,自動車で帰還。
我の姿を確認し,嬉しそうに吠える犬の声と姿を目の当たりにし,ポは静かに飼い主家方向に戻っていった。
襲撃を警戒し,待機していたコキント-にはやや離れた西にフリスキーを三十粒程置く。
貰えると判断すると「ニャ-。」と甘えるくせに,食べ始めると即座
60 :代打名無し@実況は実況板で:2008/03/29(土) 21:36:18 ID:BiI+9rNX0
         ,. -''' ´ ̄` '''- 、
        /          \
      __/              ヽ
   / ′      _  ._    ` ̄`ヽ 
   {           ´・ .〈・        } わしが星野カービィや
   `ーl          r、_)       ノ
   r''⌒`丶、     `ニニ'    `‐t‐''´
    !       \              /
    ヽ        \       , イ
    \      `L__,, -‐'´  |
      \      ノ \       !
        `'ー--‐'′   \__,ノ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:57:29
9.27日夜
ポに逢う前に新聞を買いに行こうとするも,玄関を出て,自転車の鍵を入れようとしたところで,ポに気づかれる。
既に飼い主家方面から無言でスタスタと歩み寄ってきていた。鋭い嗅覚だ。
予定断念。足元まで寄り,「うるああああ。」と響く声で連続鳴き。
玄関を開けると,そのまま絨毯上の新聞紙上に置いた小皿に挑む。
チャオを三割程,高速で頬張る。食べやすいらしい。
食べ終わると,玄関から出る。中箱のフリスキーに挑む。
こちらはほんの少量をじっくり食す。
我は予定外の行動を取ったため,手を蚊に三箇所刺される。
先週は玄関先で五匹冥土に送ったため,意趣返しを受けた格好になる。
バケツを下に,水で洗い流す。
食し終えたポにひしゃくに入れた水を差し出すも百合ポは三回も給水。
最近,よく水を飲む。
その前後に路上でゴロゴロ。我の掌に頭を乗せ,子供のような輝く瞳で見つめる。
時折,手も伸ばしてくる。無邪気だ。
三回目の給水後,余韻も残らぬ様子でスタスタと帰還の途についていった。
きっかり30分であった。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 10:32:30
9.28日夜
20時頃に母が玄関先にいたところ,ポが歩み寄ってきたという。
中に入るときかなかったらしい。中に招き入れ,五粒程,フリスキーを与え,
「また後でおいで。」と帰したと言う。

後に我が玄関を開けたところ,急に飛び込んできた。帰還した後,再来していたようだ。
玄関で待機していたのだろう。驚いた。気をつけなければならないようだ。
我が外で靴紐を結んでいる間に絨毯上の新聞紙上に置いたチャオの中身四分の一程に挑む。
一気に食べてしまった。
我が小箱を出すのに併せて,共に外部に出る。玄関先で座るので頭を撫でる。
その後,ゆっくりとフリスキー入りの小箱に挑む。その間,我は時計塔で時間確認と百合ポを見守りつつ,散歩。
食し終えたポは歩道で伏す。我が撫でると尾を左右に振る。
散歩中の人を避けるように促すと,珍しく素直に移動。再び,フリスキーに挑む。
我は給水のための水を準備。自転車が乗ってしまった水道のホースを動かすも自転車も傾く。肩で支え,元に戻す。我の悪銭苦闘をよそに百合ポは路上へ移動。
ひしゃくを眼前へ持っていくも,一瞥をくれたのみ。
どうやら,地虫らしき物に気をとられている模様。
遁走する地虫を興味津々という様子で東に追う。
逃がすように促すも,地虫の周囲で三回に渡って,猿のようにその場で跳ねる。
猫がこのような動きをするとは知らなかった。
結局,逃げられたようだが,我の配慮をものともせず,飼い主家正門まで進んでいく。
気ままな猫である。

西を向くと,悪の黒猫コキント-が座っていた。「ニャ-。」と甘える。
二十粒程置いてあげる。足りないかと追加を置こうとすると
「はぶうううううう。」と猪か豚の咆哮のように凄みをきかせる。
そう言えば,体型は猪に似ている。肥っている。
数十分後,戻るとまだ待機していた。追加が欲しいらしい。
「お前,食べ過ぎ。」と言い置く。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 13:55:47
9.29−30日夜
29日。小雨。玄関に向かうと,ガラス越しにポの姿が見えた。ドアを開けようと試みつつ,「ニャ-。」と鳴き続ける。待機していたらしい。
玄関を開けると,跳びこんでくる。紙上のちゃお三割を高速で食す。
外出の用事があったため,ミャンの元へ。
15分で戻り,小箱を置いて,用事に出かけようとすると,百合ポが飼い主家あたりから再び歩み寄る。
座るので,頭を撫でる。嬉しいらしい。満面の笑顔であった。
座って見守る中,我は東へ車を飛ばす。

30日朝。母が飼い主からポが八時に朝帰り,朝食の旨,耳にする。
「あなたの家にいたの?」と問われるも,母は否定。何処かに行っていたようだ。

夜は姿が見えず。K家あたりまで捜索。すると,無言で我が家まで我の後方からついてきていた。
玄関内に飛び込む。高速でちゃお三割を食す。ここまでは通常通りだったのだが,小箱を表に出している間に姿を消す。
「-。」
と連呼すると,父の書斎からゆったりと出てきた。先日の風呂まで勝手に入った事といい,
縄張り化を進めている模様だ。困った猫だ。
玄関先でもフリスキーに挑む。西を見ると,既に悪の黒猫コキント-が控えていた。
接近し,「ニャ-。」と泣き続け,甘える。
百合にも目と鼻の先まで接近。間合いを取るため,間に入る。
十分程,この状態。百合がよく食したのを見て取り,コキント-を黒門の家まで誘導。
数十粒与える。
そこへ西から黒い車。昔馴染みの次女夫妻であった。
家から三匹の犬を散歩のため,連れてくる。
百合は先日,弐匹に跳びかかられたため,声を耳にし,小走りで退散してしまった。
黒猫は食べ続ける。
三匹は我と懇意のため,吠えて跳びついてくる。
捕手座りをしたのと同時に,長男のフランキー跳躍。
頭突きが我の顎にカウンタ-で命中。力石徹のショ-トのアッパーのような一撃であった。
ダウンは免れたものの,数分後に軽い偏頭痛。バランス感覚にやや異変が生ず。
風呂に入る際に膝をぶつける。
フランキーの事も心配になり,母から連絡を入れてもらうも
元気そのもので,帰宅後も走りまくった後,熟睡したと言う。
我のことを却って心配された。

45 :名無しさん@恐縮です:2008/04/03(木) 09:16:21 ID:4E3rjUH00
  |   /  / |_|/|/|/|/|   返せー、返せー、金返せー♪
  |  /  /  |B,|/ // /∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/ ( 'A`   ∩ ∩ 'A`  )   ( 'A`  ∩
/|\/  / /  |/ /   ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
/|    / /  /ヽ      ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |   | ̄|  | |ヽ/|      し(_)     ̄(__)    (__)
  |   |  |/| |__|/   返せー、返せー、金返せー♪
  |   |/|  |/   ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |   |  |/    ( 'A`  ∩ ∩ 'A`  )   ( 'A`  ∩
  |   |/       ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
  |  /         ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |/          し(_)     ̄(__)    (__)


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 13:58:39
10月1日夜
玄関まで進むとガラス越しに「ニャ-。」と鳴き続けていた。
玄関を開けると,跳びこむ。そのまま,紙上のちゃお3割ほどに挑む。
外で靴紐を結ぶ間に食べてしまう。
再び,外部に出,「ニャ-。」と鳴きつづける。追加要求らしい。
中箱を置くと,中のフリスキーに挑む。
西を見ると,悪の黒猫コキント-が伏していた。我を確認し,黒猫もゆるりと距離を詰める。
我々に接近し,黒猫も「ニャ-。」と食料を盛んに要求する。
真横から見ると,牛のような体型だ。座りこむので背中を見る。
三段腹のように肉の溝がある。二段背中だ。
飼い主は「あんなに大きくなるとは思わなかった。」と言われていたが,大きいと言うより太い。単純に肥っている。
中箱に挑み続けるpoの周囲を徘徊し,尾や臀部の匂いを嗅ぐ。落ちつかない猫だ。
百合には水を勧めるも飲まず。背中を撫でると,尾を左右に大きく振る。
黒猫は空き家まで誘導し,フリスキーを僅かに置く。一心不乱に頬張る。
百合はそれを見守り,先日同様,S家敷地内へと消えていった。
時計塔を確認すると,我が通常出掛ける時間であった。
poが気を利かしたようにも見える。
出掛けに黒猫の尾に三回触れてみる。手が飛んできたが痛くない。
爪の手入れをされているのやもしれぬ。



┌──―──┐
│ 実力だぞ . │
└∩──―∩┘
  ヽ(`・ω・´)ノ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 14:04:18
572 :名無しさん@恐縮です:2008/04/03(木) 10:31:59 ID:wRBlzdjr0
江川はバブル期に背負った借金返すために、自分の持ち株とか投機目的
で買ったマンションとか捨て値で処分したんだよ。身体一つになって
日テレの番組司会を行う。好きだったワインとか飲むのも封印。

巨額の借金を去年、払い終えた。同じパターンで借金抱えた桑田は今年
の始めにやっと借金を払い終えた。払い終わるまでは現役続行するしか
ないから桑田は長い間、怪我と戦いながら続けてきた。バブル期には
「野球より不動産」、野球などやってられない、などの発言もしてた男
なんだよw

江川も桑田も借金は返し終えた。これで日テレや読売に借りは無くなったの。
それで桑田が変に強気な発言したり、巨人と決別みたいな文字も踊った。
江川の監督、桑田のコーチの話も浮上してる。ただし、過去に監督の首を
強引に切ってファンの反発を招いたことのあるナベツネや巨人フロントは
様子見してる状態だなw 

長嶋と原の時に新聞の不買運動に発展した過去がある。




520 :名無しさん@恐縮です:2008/04/03(木) 10:24:33 ID:TEHNHXIN0
ねぇねぇ、だけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| だけど
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 14:08:35
2日 夕刻。
南から戻ると,飼い主家出入り口で外を眺めつつ,臥していたpoと目が合う。
poは躍り上がるように立ちあがり,我に続いて我が家へ。
「ニャ-。」と鳴き続け,入りたいと甘える。
中に入れると,制止するも絨毯に乗る。
フリスキーを与え,「夜おいで。」と促す。

夜。
玄関を開けると,そのまま跳びこんでくる。
絨毯上のちゃお三割程に挑む。
我が靴紐を結んでいる間に食してしまう。
そのまま玄関まで出て,中箱に挑むも近所で自動車がエンジンを吹かしていた。
その音と人気が嫌だったらしい。
K家を経て,I家横で座った後,飼い主家へ帰還していった。
黒猫も西で待機していたが,駐車場まで遁走。

3日夜
靴紐を結ぼうと出るも,poの姿なし。どうしたのかなと思いつつ,靴紐を結んでいると
近くで「ニャ-。」と声が。顔を上げると,poが我が家の家と壁の隙間から歩み寄ってきた。紐を結ぶ我の目の前で座る。「ニャ-。」とせかすように鳴く。
漸く終わり,玄関を開けると,勢い良く跳びこみ,紙上のちゃお四分の一程に挑む。
出てきた父が「よく食べるね。大丈夫か。美味しそうに食べるな。」と笑顔で語り掛ける。
一心不乱に食べるpo。父曰く「一昨年あたりは痩せていたけど,猫らしくなってきた。」。
我は蚊が多いので,蚊取り線香に火を点ける。マッチ一本失敗。食し終えたpoが出たい旨,意思表示。気をとられた。マッチ二本が燃えあがる。慌てて消火。
外部でもフリスキーに挑む。我は前を散策。時計塔に時間確認。戻ると,poは給水中。
新しい水を汲んでおいたが,わざわざ旧い水を飲んでいた。
路上へ移動するので,背中を撫でる。尾を左右に激しく振る。
路面もここ二週間程の間に余熱地獄から脱したようだ。心地良さげだ。
そこへタクシーが東へ。百poを促す。「ニャ-。」と不機嫌そうに移動。
給水。渇いているらしい。
再び,路上へ戻る。自転車の主婦が見つつ,西へ。
次いで,父親の自転車の後部座席に乗る三歳程の幼女も西へ。
百合に「あ-。」と声をかけ,去る。
東へバイク進む。再び,百合をのかすも,昔馴染みの次女であった。
給水の後,百合はI家門前へと去っていった。
入れ替わるように,悪の黒猫コキント-来たる。空き家前で三十粒程フリスキーを置くと
「ニャ-。」と勢い良く挑む。
数十分後に戻ると,黒猫はまだ隣家前に存在。追加分が欲しいらしい。
食べ過ぎだ。横から見ると,牛のような体型。
その後に表に出た母もいまだ粘る黒猫を目にしたという。




11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 14:10:30
10.4日夜
夜,外に出てみると,雨であった。
とりあえず,腹ごなしに散策。poも黒猫も現われない。
家人共々,この日はpoの姿を見ぬ故,不在かと噂し合う。
時計塔で時間確認。散策を続けるも,無猫。出掛けようかと出発しようと動きはじめるや
雨が止む。すると,poがスタスタと歩み寄ってくる。
雨を避け,時を覗っていた様子。時に自然の摂理に逆らう人間より賢い選択だ。
「あ-。」と小声で断続的に鳴いて,幼児のように歩み寄る。
玄関からスルスルと屋内へ。紙上のチャオ三割程に挑む。速攻で食す。
炊いた蚊取り線香の煙が強そうなので,短時間で表へ。
玄関を開けると,置いておいた中箱に悪の黒猫コキント-が挑んでいた。
飢えた野獣のようにフリスキーを頬張り続ける。
poの身を危惧したが,ここで意外にも百合が中箱を黒猫から奪うという事態に。
我がついているため,強気で攻めたようだ。やや身を引き,譲る黒猫。食すpo。
黒猫が怒気を発するのを回避するため,中箱をずらして,中身を手にする。
その際,黒猫は百合から中箱を一瞬,取り戻す。やはり,図太い。
poに譲らせるため,黒猫に「おいで。」と空き家へ誘う。
食料供給と理解しているため,素直に従う。
直後に犬の散歩が通りかかる。百合は警戒し,凝視するも黒猫は取りすぎるや,獣のように食べ続ける。
poは一端,路上に出るも再び中箱を求める。安全地帯へいざなうため,中箱移動。
「うあああ-ん。」と鳴く。取り上げられると心配したらしい。
再接近の黒猫を放すため,再度供給。
三十分後帰宅。黒猫は車体下でまだ待機。食欲旺盛な猫だ。
仕方なく,三度,供給。



こんな状態か

   /         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠   出てきて謝れ!金返せ!
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`Д´# )  \________________
      |   | ̄l    |    |/      /     \
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘       | |


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 14:38:04
10.5日夜
靴紐を結んでいると,いつのまにか後方に接近していた。
なかなか来ないな-と気を配っていたのだが,目を離した一瞬の隙に。
「ニャ-。」と断続的に鳴き,靴紐を結び終えるのを座って待つ。
玄関を開けると,全力疾走で飛び込む。
父が「もう来たか。」と見にくる中,紙の上のちゃお三割程に挑む。
速攻で食べ,玄関に戻る。出たいという意思表示。
玄関を開け,新たに置いた中箱に挑む。旺盛な生存本能だ。
西では既に悪の黒猫コキント-が待機していた。じりじりと距離を詰める。
中箱付近まで距離を縮めるので,間に入る。
すると,黒猫は路上に移動し,横転を繰り返し,愛想を振り撒く。
首から下は愛嬌があるが,口を開けているため牙が剥き出しだ。
化け猫のような怖い顔をしている。空き家へ誘う。嬉しそうについてくる。
その間も百poは我関せずという風で食べ続ける。
歯が少ないため,量は多くない。食べ終えるとK家敷地内へ。
もう帰るのかと思いきや戻ってくる。臥せるので撫でるも,再び食べ出す。
少量だが,食欲旺盛らしいと思い,見ていると,西から自動車が微速前進で接近す。
昔馴染みの次女であった。東からは数名歩みくる。長女であった。
「poちゃん,怪我治った。」と問うてくる。
先日,犬弐匹が追い,跳びついた際の事を言っているらしい。
長女歯通りすぎるも屋内から次女の自動車に犬を移動させようと試みたため,百poはその様子を振り向きつつ覗いながら,早足で飼い主家に帰還してしまった。
          ∧_∧ 
             ( ;´∀`) ありがd♪
             人 Y /
            ( ヽ し 
            (_)_)         

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:44:16
今日は日中に自動車を降りて、テニス公園で短時間。
川が見えるため、景色は良いが、桜はここは少なし。
現在が満開状態なのだが、更に東が良さそう。
公園内は子供達が遊ぶ場所が綺麗。
男だけでは接近しにくい。

テニス場横には黒猫と三毛猫がくつろぐ。
秋冬にも遭遇した猫だ。警戒して距離を取る。
三回ほど行き来せざるを得なかったが、変わらぬ。撫でたい。
以前は日本家屋の主婦が世話をしていたようだが、更地となっている。
公園内の厠も消滅。気になる。肥えているため、せわはされている模様。

相変わらず、遅延の我を待って玄関でなく。
入れると速攻で給水。せわしない。
暖房危惧前でくつろぐ。まだ冷えこむ。当然だろう。
喉を撫でようとすると最近やたらと手をだしてくる。
掴まれると爪が痛い。


384 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/03(木) 19:17:04.69 ID:11085ljP
     グッジョブ      ∩  グッジョブヨォォォ!
゚*:。..   _n        ( ⌒)    ∩__
     ( l.  ∧_∧ /,. /_∧  i ,,E) ..。:*゚
      \ \´∀` ) | | ‘∀‘)/ /∧∧
 . ..。:*゜   \ ⌒  ) ヽ     ,/ (*'∀')b グッジョブゥ
        /    /  |    |   (|  /´   ゚*:。..(・∀・)イイヨイイヨー

135 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/03(木) 19:11:14.24 ID:G0kb2oMP
        オワキャノン         オワタンク           オワタム

       @\  @\                        \冂/
        \ (^o^)\ >    @ヽ、   @ヽ、            E^o^ ヨi /7
   _()二)_(/~'ー,~~7.(≦)  \ \   \ \     ())  「/~'ー'~~ 7/ ̄ |
==ニ)]_] _迂〕 ,叉「」瓦〈‐|_|    \ (^o^) \ >  ===二]匚ト〈‐〈iテ〈〈c iエコ
    Li 弐ノ 「ioiヲ_上.]|二|   _(/~'ー,~~7_(≦)  ノヲ 弐ノ[]v/□ || ╋|
         |^ーi|  | る!   (88),叉「」〉(88)_,)ノ        | j | |.|| ┃|
         ◇-||◇┤      /三/,o/~/三/0 \      几0(几)L二!
        ∠三0/i二i0     (三(ー―(三(0⊆0)    ∠三ヲ/i二iヽ




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:46:42
鈴丹、宇徳、徳山、ドワンゴ、日本水産、双日上昇

http://www.youtube.com/watch?v=RgLqjbjFs4A 天知茂
http://www.youtube.com/watch?v=L0wy_G2PIao ミッキ-
http://www.youtube.com/watch?v=GhmDxTMOAtU&feature=related 早乙女

http://g.e-tai.org/g/25892/e649981be8/ 0 ぶっかー
http://g.e-tai.org/g/25850/5823b0f758/3-m-y/1 友諠
http://g.e-tai.org/g/25849/2d67419d92/ 人魚


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 13:35:08
http://www.youtube.com/watch?v=K071liZuCLc&feature=related 野村
http://www.youtube.com/watch?v=9GLRmos6cek
http://www.youtube.com/watch?v=sAONopoFVVVVs

http://g.e-tai.org/g/26026/af54f8b39c/3-m-y/1 @ まおう

日中、道路を徒歩で移動中。散歩の中型犬が小走りでついてくる。
途中で草を食べに行った模様。なでたい。

夜。30分遅延。多忙などでやむなし。
桃は玄関で鳴いていた。誘うと勢い良く飛びこむ。
白湯の準備ができなかった。水で勘弁してもらう。
「水なの。」と家人が言うも、家人皆怪我をしているため無理できず。
暖房危惧前でくつろぐ。
乳曰く「仰向けだな。こんな滑降するんだ。」
安心してくつろいでいるらしい。
ただ、花粉症で苦しそうだ。難とかなると良いが。

東暗闇通りを行く。
ついにミャンと遭遇す。





163 :匿名希望:2008/04/04(金) 10:36:48.31 ID:c8gzKgwc
┌─────―┐
│今日も頑張れ│
└∩───―∩┘
   ヽ(`・ω・´)ノ


26 :匿名希望:2008/04/03(木) 23:02:16.81 ID:oKVtMlUY
┌─────―┐
│次は頑張ろう│
└∩───―∩┘
   ヽ(`・ω・´)ノ


67 :名無しさん@恐縮です:2008/04/04(金) 11:11:28 ID:Ek2GUAQv0
  ┌─────┐
   │It's          │
   │ gonna   |
   │happen!          │
.   (ヨ─∧_∧─E)
     \(* ´∀`)/
       Y     Y






16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 00:16:45
カラオケにある国境の南も元気で良い。

http://www.youtube.com/watch?v=kbQ9_K_WRuo 国境の南 @
http://www.youtube.com/watch?v=cMb5P7yWdGc 南 @
http://www.youtube.com/watch?v=PzM-ndW2Ccs SOME

http://g.e-tai.org/g/3558/8e1ac038e5/ ぴあに 8.8
http://g.e-tai.org/g/3541/6e388ab858/3-m-y/1 なごみ
http://g.e-tai.org/g/3537/fcd261f7cc/ @23
http://g.e-tai.org/g/3535/583f948260/ @鋭才 
18 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/04(金) 21:02:01.01 ID:8hc6PJxF
              ,、-−─-‐':´: ̄`ヾ⌒ヽ、
          ,. -‐<<⌒ヾ;- 、: : : : : : : :ヽ. ハ
         /.:,:.:.:.:.:.:.:.:ヽ }|   ヽ.: : : : : : : ;ハ. }
      /.:.;.:.:.:.:.:.:.:.Y.:} ハ!   }レ<_/  ; ,′  あやまれ!
        !.:.:.;.:..:.:.:..:.:.;初 }^l   /  〃    ,'/    大竹に謝れ馬鹿野郎!!!
.       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ.:|ノ │ /  /,′  ,',っ
.       l.:トi:.:.:.i.:j:.:.リ:.:l、 l  { /7   ,'/′ /⌒ヽ‐-、
      j:.j`^Y^l∨l:.:.|  j!  l ハl    ,'厶/ ,. -一''´
 y':,ニミy':/   |ー|  l.:.:l  {! │/!   〃 l /
 {:.ゞ._ノ.:/r==┘ !  l:.:.l  ト-イ´  {   ' _ノ'´
  `‐--'′`⊇_ノ   l.:.:{ │!  `ー‐''´
            j:i.:ヽ._j 、ヽ、
            ヾ、:.:.:.`^ヽツ=-、
              ` ̄ヾ⌒ ̄`)



60 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/04(金) 20:58:05.63 ID:jEtJrkZR
      。,,. -──‐- 、,, ̄ ̄`ヽ 、,,,`く/ _) /
     /      / r、`ヽ、   `>  `ノ\/
    /      //i,∠ ヽ. 、ヽ  /  /
   /_   /r''、,!/    ヽ|ヽi, ゙i /  /
    !}┼{ ./ 二ニ>   ,,二 !. !/  ,/
   ヽ_/!    ,,__   "<, | |  /
   //.!. .|   /   ゙゙̄''''i.   i | ./
  / .! i  i  .i      i   ノ .レ'
     i i   iヽ,, !,     /  ィ'  .i  < かったでぇ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
 ─-┴┤ .ト''"`''`ー-┬"イ i   .i   
      !i、. i `ヽ,,, ,,r"'i  レ  , i
 ──-i,. i ヽi,.       i  i/./!/



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 16:14:26
夜。
通常の時間の25分後あたりの時間に帰宅。
桃は既に玄関で待機。スタスタと歩み寄る。
我が家で既に1準備されていた白湯に挑んだ後、
暖房危惧前でくつるぐ。
「ミャンと異なり、安心して撫でられるな。」と
余所見をして喉を撫でていると、手を掴んでくる。
「痛い。何をするんだ。」
と手を引く。油断できないらしい。

森。
昨日に続き、玉虫色あらいぐまが暗闇通りからついてくる。
森では久しぶりに銀も来たる。
仲良く食べるため、交互に「よく来たな。」と撫でる。
突然、黒白猫が死角から膝に擦り寄る。
警戒君だったのに懐いてきた。
黒白分も置くが、先の二匹が横取り。
銀がのいたため、黒白食べる。


62 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/05(土) 15:40:26.19 ID:JwcdKb09
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ        ____
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|      /∵∴∵∴\
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|    .. /∵/∴∵\∴\
/ // |:::     +  〉 〉|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|    /∵●∴∴.●∴∵|
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|  .  |∵:./● \∵∴:|  もちつけ
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;|   . |∵ /三 | 三.l∴∵|  
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|.    |∵ |ヽ___|_/|∴:|
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\\ | ヽ_ノ .|:/
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)  \___/   \




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 16:49:31
暗闇通りを進んでいると東の住宅街から「ミャ-ン。」と断続的に泣いて
ミャンガ飛び出してくる。覚えていたらしい。
時折止まるも振りかえると嬉しそうに接近してくる。
西から玉虫色あらいぐまも迫り来る。
森へ誘導。危惧するもよくついてきた。
椅子上で玉虫が食事。ミャンは椅子下で盛んにその尾や臀部を嗅ぐ。
「ミャン。」
と撫でる。先日逢ったのはミャンだろうが本格的には二ヶ月振り。
動向がわからぬ故、感動的。嬉しい。
ミャンガ尾を噛んだらしい。玉虫色が振りかえって激怒。
相変わらず、ミャン刃精悍な表情をしている・。
野生の熊の」ようだ。
食べ終えた玉虫色は坂の中腹へ。
入れ替わりにミャンガやや食べるも食欲は満たされている猫。
すぐさま中腹をねめつけ、襲撃す。
今まで一緒にいたのに。森の南で猫の悲鳴。
続く。


2036年から来たジョンタイターの予言

既に実現した予言
イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
中国人が宇宙に進出する。
新しいローマ法王が誕生する。
アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)

未来の予言
2006年 アメリカ国内で暴動勃発
2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
2008年 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)
2008年 アメリカ全土内戦状態
2008年 北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻
2009年 アメリカ合衆国 初の女性大統領
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2012年 アメリカ連邦帝国樹立
2012年 「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)
2012年 暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)
2012年 世界の人口が現在半分になる。
2012年 人類覚醒(ニュータイプ)の時。
2015年 第三次世界大戦勃発



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 18:03:11
10.6日
休日前故,ゆるりと過ごしたため,15分程遅参。表に出るも姿は見えず。
西へ目をやると,暗闇の中から悪の黒猫コキント-の姿が浮かび上がる。
じわじわと接近す。覗きこむと,「ニャ-。」と愛嬌を振りまく。
おねだりする時のみ,可愛げを見せる。その他は野獣の様相。
我が散歩するのについて,うろちょろ。一回,横転し,愛嬌を誇示。
すると,漸くpoが「うるあああああ。」と歩み寄る。打ち合わせしたかのように15分の遅参。異能者のようだ。
po玄関へ進む。黒猫も接近。双方対峙。対決せぬように玄関を開け,促す。
やや間があり,百合進む。入るや,紙上のチャオ三割に挑む。
父も玄関に進み,「漸く来たか。」と目を細める。黒猫,既に推参の旨を告げると,
今度は「嫌らしいな。」と眉を顰めていた。
食したpoに続いて我らも表へ。黒猫を見た父は「あまり大きくないではないか。」と。
黒猫は大きいと言うより,むしろ太い。poが中箱に挑む中,黒猫を空き家へと誘う。
喜び勇んで,後に続く。猫は喜怒哀楽が明瞭なようだ。
食し終えると,poも黒猫もそのまま路上に伏せる。
撫でると,poは尾を左右に大きく振る。
我が水道で手を洗っていると,自動車が東へ向かってきていた。
気づくのが遅れた。百合は我がいるためか,悠然としている。
促して,歩道へ。危険運転の自動車ならば,我が轢かれてしまう。


      _,,.. -─‐- .、.._.    
     /   /⌒i、   \
    .;     `-i_ノ     ;.  福留
   .;              ;.   
   i   _,,.. =====.、.._.  i   
   i,.-''"´iiiiiii::..  .::iiiiiiii. ``‐、
 /⌒ii  -=・=- i  i -=・=-   ii⌒',   
 (( (      i  iヽ     ) ))
  丶| ヽ: : :   (  ) : : : : :丿|/
    ;     ._,-二-.、..    ;  巛彡彡ミミミミミ彡彡
    ;     ヽ‐-‐''´    ;  巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
    ',.            /  |::::::::          i
     ヽ i        iノ   h:::,、 ,、   /' '\ |
    /    `ー 、   ̄ |.` -、.| |/,ノ/,ノ  -○ , 、○=
   /         ̄ ̄    |, | |. レつ⌒ ) ・_・)( ^ヽ
 ./                i^|    イ ┃ノヨョヨコヨi┃ |
 l        、         |ソ     |. ┃|コュユコュ|┃ |
 |        \       ヽ     | ┃ヽニニニソ┃ノ 
 ヽ       , -へ       ノ─ 、 ノ、_ ┗━━

http://g.e-tai.org/g/26091/5bebfdae84/ 4.4

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 18:11:21
10.7
時計塔に時間確認に行くと,東から我が家前まで歩み寄っていた。
靴紐を結んだ後も姿を見せなかったので,遅れるのかと思っていた。
玄関を開けると,スルスルと中に入る。
食べ過ぎを警戒し,この日からちゃおを二割に減らしてみる。
父曰く「こんな量でいいの。」速攻で食し,外へ出たがる。
表に出ると,二回座る。その度に撫でると,そのまま東へ帰還。
少量確保のみの訪問だったのだろうと思い,我も動く。
先ず,母の依頼で南東へ。自転車で向かうと,家前で臥せていた。
遠ざかる我を驚いたように身構え,見つめる。数分後に戻ると,座したままそっぽを向く。
中箱を手にし,北へ向かう際には,北を凝視つつ,全身を地に同化させるかのように臥せる形で我を見送る。
黒猫も遅参していたが,帰ってからフリスキーを与えようと先を急ぐ。
結局,帰宅時にはいなかった。

三十分後に戻り,駅に向かう際には,飼い主家から再び現われ,座る。
出陣の折に主を見送る新妻のようなつつましい様子であった。
更に,三十分後に戻ると,I家前には犬の散歩らしき姿。
逃げてしまったかなとおもって,我が家に到着。
すると,玄関から,「ニャ-。」と盛んに鳴いて,百合が寄る。
家にも二度入る。母によると,二十分程前から訪問し,鳴いていたと言う。
あっさり帰った割に人恋しくなった模様。
http://www.youtube.com/watch?v=vbqC1I2SxGM ライフ
http://g.e-tai.org/g/23751/b23667d25c/ 3.11 戦

                        { :::::;:;:;リ^|,ヾヘ..:::::::::::ヾ辷_
                       (.::;r' '    ヽ:::::::::::::::-=
                        j:;}      ..,,_ヾ::::::;;:;;z::|
  ___/ ̄/         / ̄/___   1::|,;r'".._ _ _. ‐_ "''._ヾ.,;:::}         _ノ ̄/ / ̄/
 /___     ̄/ __ __ __ / __  .__/ __{(i''  ,.⌒、_'.`'ン' ̄ ::';`_ミ __ / ̄  ./ /  /
 _ノ ,:  /  // /// / /__ノ_,/ / /__`;:{` ´.; :,   .::  ::';{_,;リ`__/  ̄/ /   /_/
/_ノ,___/   ̄  ̄/_/   /__ノ       {l:.   ;、,_:.)   ..:  ;;';._,イ`       /__/   /_/
                          ヘ   ;',_,,,_ 、 ,   j" |:::{
                           ヽ: `゙-‐` :'; ,ソ /ヾ、
                           ヾ、,_,,,/// / \




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 16:28:00
外出先から25分程贈れて帰宅。
桃が「あー。」と歩み寄る。
通常の時間に帰宅した昔馴染み家の次女が母に桃待機の旨
知らせにきたと言う。
相手をできないため、母も我待ち。
桃は我が家内で給水ゴ、暖房危惧前でごろごろ。
母曰く「お腹丸出しで。女でしょ。」
安心してくつろいでいる。
掌を捕獲し様と試みる。最近しだした。注意。

明瞭通り西を進むとベージュ猫。キッズに似ているがぶすとしている。
別猫らしい。メンバーが多い。
三毛猫が嬉しそうに飛び出す。銀も「あー」と不安そうに出迎える。
喧嘩せずに並んで食べる。仲良く出きるとよい。
20分後の改修時に玉虫色も来たる。
ミャン酷似のベージュも来たる。警戒心あり。
よく似ている。数日前に見かけたのはこの猫化もしれない。

6 :看板さん ◆aSRAoQNnTs :2008/03/16(日) 15:07:40.31 ID:EOu0pUCB
>>1
  ┌────┐
  │乙です!│
  └─┬──┘
( ´∀`)つ


            _ .. _
          /    \
        /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'   貧打線おしおきだべ〜
           `ー┐┌┘
       -======' ,=====- 打てないなあ
         -====' ,=====- こりゃ酷いだろ…
          -==' ,==-
______ ,r-‐   -‐、_______




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 18:08:52
闇の滝へ
東から次々と迫り来る。
先ず、双子の一号。ごろごろと愛嬌を見せる。
黒の0号。嬉しそう。弐匹で食料に向かう。更に2匹いたが、1匹は遁走。
闇の小道で黒白がごそごそ。一匹が接近して凝視。
我も接近。凝視するのは子供もどきと思いきや
「ミャ-ン。」
と泣く。ミャンであった。2日振りのミャン。
暫し対峙する双方。黒白が「ハー。」と威嚇。
数秒の真があり、疾走する2匹。
闇の森で取っ組み合い。ごろごろと転がる。
「ギャ-。」と悲鳴が上がり、森から走り出るも反転して斜めに。
再び森に疾走する黒白を追うミャン。
弐匹で森の西に全力疾走。とても追いつけない。
縄張り争いか保護する子猫の守護か、とても闘争心旺盛だ。

ミャン野迫力に怖れをなし、一号らもそそくさと退散。
三箇所に置いた食料回収の数分後、ミャンガ戻ってくる。
「あーん。」と甘える。
憩いの場で丸くなる。好意は伝わっているらしい。甘える。
暫し撫で続ける。尾を微妙に振りつづける。
この状態は可愛いんだよなぁ。
時折振向く。齧るため留意。嬉しいらしい。
上を向いて大欠伸。凄い牙と表情。迫力がある。

食料のあった場所二箇所に次々と移動。残りを敏感に見つける。
徒歩中にいきなり飛びかかる。懐いているようだが危険だ。
小指の下を斬られた。油断はしていない。
別の黒白が大木下で見つめる名か、「あーん」と甘えるも
血が溢れる。水洗いをして、「痛いから代える。」と去る。
とびきり可愛いが、危険な猫だ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:09:31
10.8日
玄関に向かうと,既に到着していた。
ガラス越しに「ニャ-。」と鳴きつづける。待機していたらしい。
玄関を開けると,スルスルと内部へ入る。勝手知ったる他人の家という事であろうか。
そのまま,紙上のチャオ2割強に挑む。食べ過ぎを危惧し,前日より減らしている。
朝まで持てば良いくらい。朝早く,大変そう故。おやつ程度。
我が靴紐を外で結んでいる間,家人が「もっとゆっくり食べないと。」と見守る。
食すや否や,表に出たがる。「ニャ-。」と鳴きつづける。
追加を要求しているらしい。うろちょろする故,十粒程与える。
既に西に出現していた悪の黒猫コキント-がじわりと距離を詰めてくる。
百合は歩道へ移動し,臥せる。黒猫はぽのいたあたりに歩を進め,食料を物色する。
皆無と判断した黒猫は我が家敷地内で臥せる。飼い猫のようなふてぶてしい居住まいだ。
ぽは黒猫の様子を見つつ,横転。自分だけ可愛がられているという自己顕示なのだろうか。
右手右足を宙に浮かす。喉を撫でると嬉しそうだ。
そのままの体勢で左手を伸ばし,ストレッチ。
猫も人間同様,優越感に浸るという感覚があるのかもしれない。
相手がぽを追い出した黒猫故,せんなき事と得心する。
起きたぽは再び,食料を物色。十粒程付与。
黒猫も空き家へ誘導。弾かれたような足取りでついてくる。
おねだり時のみ愛嬌を見せる。
戻ると,ぽ給水中。新しい水を示すも無視。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:10:49
10.9日
散歩をしつつ,待機するも,姿を現さず。
そうこうするうちに,N家付近から悪の黒猫コキント-が路上に出現。
最近,威嚇しない。懐いてきているのだろうか。
昔馴染みの次女家前で15粒程,フリスキーを置くと,嬉しそうに接近。
意外な事に一粒一粒丁寧に食べる。もっと野獣のような汚い食べ方を予想していたが,
他者に奪われる心配のない家猫の所以なのだろう。
人が通りかかると,身をかわすも,再び戻ってくる。
食事法確認の意味も含めて,15粒追加。今度は素早く食した。

我が家の個人的な理由で家人を表に招く。
すると,我が家敷地内まで迫っていた黒猫は瞬時に身を翻す。
家人が手を打ち,追うと,脱兎の如く,西へ遁走していった。
家人曰く「肥ってるね-。肉屋さんに売られちゃいそう。」

我が家の理由で玄関先にいると,入れ替わりにぽが飛び込んできた。
紙上のわずかばかりのチャオに挑む。
家人に託した後も我が家を出入りしていたという。

「枯れ木も山の賑わい」と思い,黒猫も寄りつかせていたが,家人と何か衝突があったのかもしれない。再考しよう。




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:22:54
10.10日
日中,家人が通りかかると,小学校5-6年生くらいの少女が自転車を止め,ぽに接近していたという。どうやら,撫でようとしていたらしい。
「仲良しなの。」と問うと,少女は
「ハイ。」と礼儀正しく肯定していたそうだ。
可愛がってあげてね。」と伝えたという。
しかし,その間もぽはそっぽを向いたまま。
「無視されちゃったね。」
と弐人で笑いあったそうだ。

夜。十分遅参。玄関に出て,暫らくすると西に黒猫コキン出現。臥せて待つ。
移動するとついてくる。「ニャ-。」と愛嬌を振りまく。
十分遅れでぽも到着す。玄関を開けると,するりと入り,ちゃおを僅かに食す。
動きが速い。外に出ると,盛んに「うるああああ。」と鳴く。
小皿に数粒載せてあげると,嬉しそうだ。
黒猫を空地に誘う。跳ねるような足取りでついてくる。
戻ると,ぽは給水中であった。飲み終えた後は口を開け閉めしている。
顎の運動なのか。路上へ移動。背中を撫でると尾を振る。
黒猫が再び,接近。我が家前にでんと伏せる。ふてぶてしい。
ぽは再び,給水。直後に路上で仰向けに。頭を掌の上に乗せたがる。
腰を起点にして,上半身を浮かせて横転するため、頭を支えるのが大変だ。

次いで,S家敷地内を周回してくる。家人が出てくる。
途端に,黒猫も動く。西へ脱兎の如く遁走。
ぽがM家へ入るので,我も出発。意に反して,出てきたぽが見送る。

我が一時間後に戻ると,百合も再び姿を見せる。
玄関から入るも,母が見送り,戻らせる。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:38:44
10.11日
通常より二十分早く表へ。無であったが,時を経ずして歩み寄ってくる。
気配を察知したらしい。「うるああああ。」と接近し,玄関から内部へ。
紙上のちゃおを僅かに食す。上に上がろうとするので制止。
外へでると,盛んに「ニャ-。」と鳴く。食料の追加要求らしい。
小皿にいくらかのフリスキーを置くと挑む。すると,落ち着いたらしく,給水へ。
路上で臥せるので撫でるも,またも給水。戻ったところへ,昔馴染みの次女帰宅。
本宅へ犬をつれていく模様。次いで,親が三匹犬を散歩のため,出してくる。
気配を察して,小走りで自宅へと去っていった。
一時間後に帰宅し,小箱を洗っていると,再来。盛んに鳴く。
小皿にフリスキー少量。挑む。
西では黒猫待機。空き家前でフリスキーおくも,一瞥をくれたのみ。
濡れているため,食べたくないらしい。回収し,次女宅前でやや乾いたものを出すも
同様の反応。仕方なく,通常のものを取り寄せ,置く。注意深く観察している。
漸く口にしだす。口が奢っているらしい。贅沢者だ。
354 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/01(火) 17:13:44.66 ID:BLScWJmL
   __   __       __                      __
  l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
   , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
 //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
 l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
 l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/
                            
                         .  
         , ' .;´,.   '.;´ '.;´ 
           '.;´,.,'. ゙'.;´,    ´  偶
         .'´ `. ゙ ; ,ハ,,ハ `'.;´,"   然
        '´," :´.,(●`へ´○). ゙'.;´,"  だ
        ´," :',  .ノ^ yヽ   ," :´ ぞ
         '.;´," : ヽ,,ノ==l ノ. .,.,. ゙'.;´ の
        ,.,,,.,.,,,.,.,,,., /  l |.,,,.,.,,.,.,,,.,.,,.,. 巻





27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:40:48
10.12日
父が日中,飼い主家前の路上の白線を跨いでくつろぐ姿をみかけたそうだ。
「危難な猫だ。」と心配していた。
2ヶ月ぶりに000店へ。閉店していた。その後,書店へ。
四十分遅参。我を見上げて,「ニャ-。」と慕うように鳴く。
頭を撫で,玄関内へ。ちゃおを僅かに食す。
家人が「よく頑張ったね-。」と。四十分待機していたらしい。
外でも中箱を奪うようにして挑む。給水も。

西に黒猫。ぽ食事中我が家前で待機。
前日のフリスキーが乾いたので出してみる。
怪訝そうな顔で暫し見つめた後,漸く食す。
贅沢な猫だ。


463 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/01(火) 19:30:04.68 ID:+XApSHeR
ムランキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |中|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド   ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:46:56
10.13日
父が日中,熟睡している姿をみかけたらしい。

夜は外で人と犬。父が奇妙に様子見。我と父が揉めるではないか。
外は無猫。散策。昔なじみの長女帰宅。犬四匹の散歩に出る。
数分後に戻り,勇んで接近してくる。
先ず,長男のふらんきーがとびかかってくる。人間好きだ。
「お前はこの前、遊んでもらったからいいの。」
と長女に止められるも,捕手座りをすると頭突きぜんばかりに飛びかかる。
次男のジェームズが膝の上に両手を置くと、ふらんきーはジェームズをまたぐように飛びかかり,激突。長女に頭を叩かれる。
三男のトムは右側に。静かに寄る。撫でると嬉しそうだ。
紅一点のキャサリンは撫でようとすると後ずさりするも,兄弟達が寄るので安心したようだ。
左側などから寄る。撫でても落ち着いている。
ジェームズは数分,両手を乗せ続ける。体重をかけるので重い。右腰が痺れる。
最後に長女に抑えられていたふらんきーが飛びかかる。ハグ状態で胸に飛び込んでくる。
トムとキャサリンは鳴くので,長女に叩かれていた。

ぽがスタスタと歩み寄る。人や犬の姿が消えるまで待機していたらしい。
通常より三十分遅参も危険は避けたほうが良い。賢い判断だ。
接近し,「うるあああああ。」と鳴く。
玄関から入り,ちゃおを少量食す。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:48:28
10.14日
父が日中に熟睡する姿を2回見かけてと言う。父曰く「眠ってばかりいる。」

夜は十分遅参。体調不良ゆえ,早く来ないかなと思っていると
スタスタと歩み寄ってきた。接近し,「うにゃー。」と数回鳴く。
玄関から入り,ちゃお少量に挑む。
父も出迎え,「子。一気に食べちゃうね。」と声をかける。
食すや外に出たがる。
家人が「まだ残ってるよ。」と言うので,集めなおすと反転し,食す。
玄関から出ると,黒猫コキンが間際まで上がってきていた。
ぽと黒猫は接吻するかのよう仁顔を接近させる。
危険故、間に入る。ゆりはすぐさま中箱に挑む。
黒猫はやや離れ,我が家前で座す。最近,』威嚇してこない。
「ニャ-。」と数回,甘える。妙に懐いてきているらしい。
空き家に誘うとはねるような足取りでついてくる。食べると隣家前で臥せる。
ぽは新しい水を汲むも旧い水で給水。
次いで,路上で臥せる。黒猫の視線を意識してか,仰向けになる。
掌に頭を乗せて反転。再び,食し始める。
雨を警戒し,母が表へ。
黒猫は遁走せず。十秒程すると,数M西へ避難。
妙になれてきている。




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:11:08
夜。通常より早く始動。
この日は家人の事で色々あり。
桃は飼い主家門前で臥せる。気づくのに数秒かかる。
気づくと嬉しそうに小走りで接近。
我家内ではくつろぐも絨毯の上を兵器でとおる。
隙をついて、廊下も進む。
尾を掴むと手足がすべるらしい。
「ううううう。」
と抵抗して進もうとする。困った猫だ。
30分以上暖房危惧前でくつろいでいた。

明瞭通り西をとおるとわらわらと姿を現す。
双子の一号はごろごろ。接近の際に数回撫でる。人懐こい。
黒の0号やあらいぐま系統二匹に続いて子供も怒気も迫る。
あらいぐまと子供も怒気は相変わらず恋人のように寄りそう。
三号の姿が見えない。要領が悪いため、うまく生きているだろうか。

森野途中でミャンそっくりの猫が食事中。
すかさず逃げ腰に。警戒心が強い。
どうやら、一週間前の猫はこの猫らしい。
ミャン寄りやや小柄。ミャン野子供だろうか。

4.3
黒白を追ったミャンを探して森の南へ。
小道に至ると、ミャンの姿あり。草を食べているらしい。
気づいたらしく、時折状態を上げる。
「見られている。」
というハッとした表情を見せる。
時折、この顔を見せる猫だ。独特だ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 20:09:03
4.7は雨。
猫も出てこず。我は夜の移動で結構濡れた。
コートを携帯しておいてよかった。

4.3
草を食べるも数回、はっとした表情で断続的に見つめてくるミャン。
野生の獣を想起させるえもいわれぬ迫力がアル。
数分、その体制のママ。
と思うと、突然、「ミャ-ン。」と甘えて接近してくる。
草を蹴り、軽い坂を下る。
一転して虎から猫になる。
膝に擦り寄る。よくわからないなぁ。
続く。



359 :名無しさん@恐縮です:2008/04/07(月) 01:03:45 ID:CO6syq4U0
   ./  ̄`Y  ̄ ヽ    /  ̄`Y  ̄ ヽ   /  ̄`Y  ̄ ヽ   /  ̄`Y  ̄ ヽ    /  ̄`Y  ̄ ヽ
  /  /       ヽ ./  /       ヽ /  /       ヽ ./  /       ヽ  /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ,i / // / i   i l ヽ.i / // / i   i l ヽi / // / i   i l ヽ.i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、 ||  // / l | | | | ト、 |
  | || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ .⌒  ⌒ | || || i/ ヽ、  ノ | |
 (S|| |  (●) (●) (S|| |  (●) (●) (S|| |  (>) (●) (S|| |  (>) (●) (S|| |  (>) (●) |
  | || |     .ノ  )|| || |     .ノ  )|.| || |     .ノ  )|| || |     .ノ  )|| || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ ▽ _/| || || |ヽ、_ 〜'_/| |.| || |ヽ、_ ▽ _/| || || |ヽ、_ 〜'_/| || || |ヽ、_ ▽ _/| |
     (つ   つ      (つ   つ      (つ   つ      (つ   つ      (つ   つ
      Y  ,,ノ        Y  ,,ノ        Y  ,,ノ        Y  ,,ノ        Y  ,,ノ
       し ゝ_)        し ゝ_)        し ゝ_)        し ゝ_)        し ゝ_)




32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:23:17
百夜の滝に行きつくと、闇の滝へ黒系統の猫が走る。
闇の滝に至ると高台で獅子のように聳え立つ。
警戒しつつも食料の元へ。あまりなじみの内猫らしい。

東からアンディー一家の二号ことあらいぐまと子供も怒気が迫る。
子供は黒を警戒するも、あらいぐまがつくと側面をするよせる。
恋仲だろうか。

三匹が食べる中、東に黒とミャンが疾走してくる。
先日の黒白であろうか。
激しい争いだ。黒が大木を昇る。ミャンも続く。
黒が地上に飛び立つ。滝壷に走る。
滝壷でミャンが黒の腹部を噛み、なぎ倒す。
「ギャ-。」
と悲鳴が上がり、黒が仰向けに。数秒、ねめつけるミャン。
致命傷ではと危惧するも黒は置きあがり、遁走す。
滝壷を周回するように二匹が疾走する。
転落しては危険と「やめよ。」と制止するも周回し、南へ疾走。
とても追いつけない。

数分後、無音でミャンが南から歩み寄る。
弱いのも憐れだが、強すぎるのも心配。
つづく

若い頃の不適な面構えと強靭な肉体は凄まじかった。
惜しい人物を亡くした。

ハリウッド映画の名作「ベン・ハー」(1959年)やSF映画「猿の惑星」(68年)などで知られる俳優チャールトン・ヘストンさんが5日、
米カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅で死去した。84歳だった。AP通信によると、
ヘストンさんは02年に初期のアルツハイマー病であることを公表したが、家族のスポークスマンは死因を明らかにしていない。

 米イリノイ州出身。ノースウエスタン大学で演劇を学んだ後、50年に本格的に映画デビュー。「地上最大のショウ」(52年)のサーカス団長役で注目され、
「十戒」(56年)のモーゼ役でスターの地位を確立した。ローマ帝国時代のユダヤ人豪族の数奇な運命を描いた「ベン・ハー」は、
ヘストンさんの主演男優賞を含む11部門でアカデミー賞を受賞し、「タイタニック」(97年)、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」(03年)に並ばれたものの、同賞最多受賞記録は破られていない。

 大柄で筋肉質な体格と彫りの深い顔立ち、よく通る声を生かし、歴史上の人物を描く大作で活躍した。
中世スペインの貴族を描いた「エル・シド」(61年)、ルネサンス期イタリアの芸術家ミケランジェロを演じた「華麗なる激情」(65年)、
古代ローマを舞台にしたシェークスピア劇をもとに自身が監督も手がけた「アントニーとクレオパトラ」(71年)のアントニー役など多くの作品に出演し、自身もそうした役柄を好んでいたという。

 「アクターズ・ライフ」「北京日記」などの著作も残した。

 公民権運動にも積極的に取り組み、映画俳優組合(65〜71年)の代表も務めたが、
晩年は全米ライフル協会(NRA)の会長(98〜03年)に就任し、銃規制撤廃を目指すタカ派の顔として共和党躍進に影響力を発揮するなど保守色を強めた。【ロサンゼルス吉富裕倫】

http://mainichi.jp/select/world/news/20080407k0000m030048000c.html




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:38:10
フランキーらと二十分程散歩。
フランキーは遊んで欲しいらしく所所で止まって見つめるため兄弟達に遅れる。
天理教斜め前の歩道へ至る。
車道を挟んで、二手に分かれたため、キャサリンが不安そうになく
非情に神経質な犬だ。
フランキーは進むときは激しく進む。凄い力だ。

高級食材店を迂回して進む。
三歳くらいの女の子がほとんど興味なさそうに進む。
母親が促がすも無視。珍しい子供だ。

高級天の西側で別の犬と遭遇。激しく吠えるトムとキャサリン。
フランキーも激しく動くがキャサリンがのしかかるのと紐のせいで横転。
怪我していないかと心配になった。

170 :名無しさん@恐縮です:2008/04/15(火) 22:27:18 ID:fadkK8np0
こういうのも

>525 名前:代打名無し@実況は実況板で 投稿日:2008/04/14(月) 01:55:32 ID:rLLMaeDr0
>荒木入団時のことを、荒木が語るには
>監督室に挨拶に来た荒木とスカウトに、星野は「なんでこんなのとってきたんや!」と激怒
>灰皿を投げつけ罵倒。荒木はビビり、契約金を返したほどだった。その後も叱られたり殴られた記憶しかない
>
>しかしこの間の阪神ー中日戦の解説では、「私は最初から荒木には目をかけてたんですよ」
>「いやあ、荒木が入団してきた頃を思い出します」と、荒木のことを、まるで自分の手柄のように語る星野であった
>
> 痴 呆 す ご す ぎ る




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 17:31:43
体調不良が続く。軽い頭痛と軽い疲労感が残る。
時折、咳き込む。厳しい日程続きのため、疲労が蓄積していたらしい。

日中、出かける際に桃が自宅と向井の家の前の歩道で横たわっていた。
覗きこむも反応なし。
熟睡しているらしい。そのままにして先を急ぐ。
大胆な猫だ。安心しているらしい。
人間より幸福な猫かもしれない。

1昨日は夕刻に我が家前に来ていた。
外出したため、夜は逢えず。
昨日も通常の時間より1時間も早く訪問。母が対応。
体調不良も重なり、相手で傷。


ロシアのプーチン大統領(55)が秘密裏に離婚し元新体操の女王と
再婚準備を進めていると報じた同国の日刊紙モスコフスキー・
コレスポンデントが発刊停止に追い込まれていることが19日明らかになった。

ロシアのラジオ放送、エホ・マスクブイは19日、同紙が発刊を停止し、
その理由として「大統領の私生活に関する報道が原因ではなく、
経済的な事情がある」という同紙経営陣のコメントを伝えた。しかし、
同紙発刊停止の理由について、詳細に調査することが必要だとの
ジャーナリスト側の声も紹介した。

プーチン大統領は18日、訪問先のイタリアで同報道を全面否定し、
「社会は政治家の生活を知る権利があるといわれるが、物事には
限度というものがある」と怒りをあらわにした。ただ、リュドミラ夫人(50)との
離婚報道には触れなかった。

同紙は11日、大統領が2月に離婚し、元新体操世界女王で下院議員の
アリーナ・カバエワさん(24)と再婚準備を行っていると報じたが、18日には、
同報道が誤りだったとする謝罪文を掲載していた。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080419/erp0804191749006-n1.htm




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:03:42
10・15
日中,父について百合が家の中まで入ってきたらしい。
ドアの問題もあるので,気をつけるように促す。

図書館書籍返却のため,荷物を自転車に搭載しようと表に出ると,既に百合が我が家前に到着していた。珍しく早い。
「待っててね。」と数分後に戻ると,玄関前で臥せ,こちらを子供のような表情で仰ぎ見る。隣家の影の部分に黒いものがと思っていたが,やはり黒猫コキント-であった。
黒猫も既に待機していたようだ。
百合はやや逡巡するも家の中に入る。母も見守る中,紙上のちゃお少量に挑む。
食すや外へ。ここでも少量では或るが,中箱に挑む。

黒猫は我が家敷地内に進み,座し,我を見つめる。
懐いてきている。「ニャ-。」と甘える。
空き家に誘うと,踊るかのように跳ねてついてくる。

戻ると,百合はまだ食している。
「食べ過ぎちゃダメだよ。」
とやや中箱を動かすと,「うああああ。」と鳴く。
猫はこの世の終わりのような胸に迫る鳴き方をすると最近,思う。
食すや,歩道に移動し,臥せる。
新しい水を汲み,勧めるも香りを嗅ぐのみ。
黒猫も隣家前まで戻ってくる。

突然,トムの鳴き声。昔馴染みの次女が新宅へ帰宅するため,出てきた。
「トム,煩い。」と言いつつ,ジェームズと共に表に。
百合は緩やかに東へ跳ねるように危険回避。I家手前横で一端座るので,
「逃げ。」と頭を撫でると帰宅していった。
黒猫は様子を覗っていたが,百合に遅れ,西へ遁走。

次女は「猫,逃げちゃったた-。」と謝罪。
猫を飼うことを再度依頼するも断られた。

出掛けにY家横で潜むように臥す子猫を見かける。
百合かと思った。一分後に戻ると消えていた。
母は百合の生家か0藤家の猫ではないかと。

午前中,рナ母が
「生家の飼い主に逢い、同家の猫ではない旨,確認。
N家の猫らしい。」
とついでに通達。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:04:34
16日
やむにやまれぬ事情があり,自重しているらしい。無猫。
我はコンビニに。15分程で戻ると,後方から踊るようについてくる。
我が家前で捕手座りで待機。嬉しそうに接近す。
「うるあああ。」と数回鳴く。玄関を開けるのを待つのももdかしいとばかりに詰め寄る。
開けると,突進。来るかどうか不確か故,缶詰のまま。危険回避のため,一瞬速く手にする。
取り上げられると勘違いしたらしく,「うあああああ。」と哀しそうに振り向きざまに見上げる。
紙上に中身を置いてあげると,嬉しそうに挑む。
母が「一気に食べちゃうのね-。まだ,ここに残ってるよ。」と指し示す。
食すや表に。西には黒猫コキント-。黒猫は徐々に接近。中箱を置いた我が家の玄関まで進む。
百合は遮るかのように緩やかに黒猫に右首周辺に顔を近づける。
百合が中箱に挑む。座って我を見つめる黒猫。手を差し伸べると匂いを嗅ぐ動き。
争闘を避けるため,空き家へ誘導。やや遅れたものの,黒猫が嬉しそうについてくる。
身体を揺らしつつ,肉の塊となって進む姿がさながら猪の如し。いつもの倍置く。
戻り,百合に新しい水を促すも無視。


日中は母が飼い主家前に座る姿を,夕刻の帰宅時に我が飼い主を待ち,表を凝視し臥す姿をみかける。


tamiya

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:05:12
17日
夕刻,食事直後にチャイムがけたたましく鳴る。
何者ぞと思いきや,父であった。食後の散歩中に「百合子に見つかった。」と言う。
玄関で控えている。母が表に出て,相手をする。

夜は階下へ降りると,既に待機していた。ガラス越しに姿が見える。
我は準備中故,母を呼ぶ。母が見守る。我が到着するまでに中に出入りしていたという。
しかし,百合は我待ち。我の姿を目の当たりにすると,不安そうに見上げて,「ウニャ-。」と鳴く。
やや間があり,中へ。紙上の前日よりやや多めのチャオに挑む。速攻だ。
反転するも,僅かに残存。母が声をかけると,またも反転。
我が集めるちゃおに挑む。人差し指の先につけると,顔を近づけ頬張る。
くすぐったいが,悪くない感触だ。
表に出るや,「ニャ-。」と鳴く。西では黒猫待機。
中箱に挑む百合を尻目に,黒猫は我を見つめる。
手を差し出すと,再接近し,匂いを嗅ぐ。噛まれるといけないので,手を引く。
黒猫は座した後,斜め後方で横転。反転を繰り返し,愛嬌を見せる。
食した百合は給水し,路上へ進み,臥せる。頭から腰にかけて撫でるとその動きにあわせて
尾をピョンと立てるように動かし,次いで左右に振る。
また,食し始めるので,黒猫を空地に誘う。
黒い肉の塊が小躍りしてついてくる。
母が飼い主に聞いたところでは,「去勢したので,以前よりおとなしい。」らしい。
百合は再び給水。


ぶろぐ構築はいまだ進展中。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:05:48
18日
野球観賞のため,三十分遅参。
表に出ると,N家周辺で黒い物体。悪の黒猫コキント-であった。
我に気づき,すたすたと歩んでくる。異様に慣れてきている。
我が家の玄関まで当然のように上がってくる。
東へ眼を向けると,既に百合も歩み来ている。
捕手座りで見ていると,小躍りするかのように接近す。
我の膝に頬ずりせんばかりに寄る。「ウニャ-。」と鳴く。頭を撫でる。
玄関脇の黒猫を凝視しつつ,我が家に入る。
そのまま,紙上のちゃお少量に挑む。食すや反転。
表では玄関のまん前で黒猫が待機。威嚇していた時でも,ここまで上がりこんでいた。
ふてぶてしい猫である。
百合はそのまま黒猫と接吻するかのように接近。和解なのか,敵視なのかよくわからない。
危険故、間に入る。引く黒猫。
百合は顎の運動なのか,2,3回口を開け閉めする。次いで,給水。
その間に黒猫を空地に誘う。黒い肉の弾丸が喜び勇んでついてくる。
百合の元へ戻ると,昔馴染みの次女がジェームズを連れて,帰宅するところであった。
戻ってきていた黒猫は遁走。
次女曰く「何で逃げるの-。」
次女は百合にも気がつき,怖がらせないように迂回しようとする。
ジェームズと交錯しそうに。危ないところであった。
「帰るの。」と声をかけると,頷いていた。
百合には食べ過ぎを警戒して,供給せず。
すると,用なしだと言わんばかりに,帰還してしまった。
我が三十分遅参した故,残りの用事を急ぐようにと好意的に受け取ろう。

しかし,一時間後に帰宅すると,後方に来ていた。
「もう遅いからまたね。」
と我が

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:06:42
10.19
朝,散歩途中の父について,我が家まで来たらしい。
父が汲んだ水を飲んで帰ったそうだ。
父が言うには「大量に飲んでいた。」そうだが,時間的に人間の給水より長い事からの錯覚だと思う。猫は飲みにくいのだと推測する。

三十分遅参。
百合は既に玄関で待機していた。両親が対応。
「もうすぐだから,待っててね-。」と。
我が玄関を開けると,盛んに「ニャ-。」と鳴く。
不安だったらしい。するりと入ってくる。
紙上の僅かなチャオに挑む。食べ過ぎを警戒して,更に少量に。
見守る母が「まだ残ってるよ。」と反転した百合に声をかける。
我も促す。百合は戻り,僅かな残りに挑む。我の指についたチャオも頬張る。くすぐったい。
表へ出るも,黒猫の姿なし。自重した模様。
百合は「ニャ-。」と鳴き続け,動き回る。追加要求らしいが,健康のタメに自制。
百合は我が家敷地内を捜索するかのように物体をくぐりぬけて行き来する。
時計を確認しにいくと,そこまでついてくる。
戻ると,給水。

40分後に帰宅すると,またも後方についてきていた。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:07:11
20日
風が冷たい。無猫。そのためだろうか,2日連続で黒猫も姿を見せない。
0田家前まで歩を進めると,百合が歩み出てきていた。
我が家へと反転すると,百合は小走りで追ってくる。
捕手座りで低い視線で待つ。「うああああ。」と歩み寄る。
前日,玄関に急に飛びこんだので,父が玄関の開閉が遅くなるように細工。
これなら,危険回避になるだろう。
中に入ると,紙上の少量のチャオに挑む。通常より,噛み締めて食す。
反転し,玄関へ進むも,母が「まだ残ってるよ。」と声をかけると戻ってくる。
食すや,玄関をカリカリと爪で掻く。出たいようだ。
出るや,「ニャ-。」と鳴き続け,動き回る。
小皿に少量のふりすきー。挑む。玄関を出たり入ったりすると百合も出入りしたがる。
給水もする。冷たいだろう。猫は白湯とか嫌いなのだろうか。
路面でも盛んに掌に頭を乗せたがるも,すぐに元通りに。
一月前に漸く余熱が引きはじめたばかりなのに,路面はもう冷たい。
半年は冷えたままだろう。日本には春夏秋の三季だけで良いと思う。

45分程後に戻ると,また我が家に現われた。
人恋しいのかもしれない。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:08:06
10.21
早朝,百合が訪問していたらしい。父が表に出たところ,我が家まで来ていたと言う。

午前中から父母と自動車で遠出。玄関を開けると,再び百合が待機していた。
「ニャ-。」と我を仰ぎ見,内部へ入る。母も「あれ,来たの。」と。
玄関から出たり入ったりする。母がふりすきーを数粒小皿に。
我々は停車中の車へ。何故か,十字路を超えてしまっている。
百合再来を聞かされた父は「また,来たんだ。」と。
我が家の前を通ると,百合が飛び出してくるかもしれないので危険という父の諫言に従い,
バックし,十字路を左折。駅へと向かう。

駅に向かう十分の間,父は「今朝も来たんだよ。仲間はいないのかな。」
と盛んに百合の動向を気にかけ,母と会話を交わしていた。
最寄駅で電車に乗り換え。繁華街駅方面は渋滞の可能性が或る故,当然の選択。
母は冬物の洋服の物色,我は時折様子を覗いつつ,大型書店へ。
一ヶ月ぶりにこの方面に車を飛ばしたので高揚した。書籍物色のおかげで冷静になれた。
ブログ不如意のため,二冊購入。まだ,よくわからないな。
母も合流。「ピカソと愛犬」を手に取る。ピカソのこのような優しそうな笑顔ははじめて目にした。犬を愛していたらしい。母が絵本を見たいと希望。「御主人。」「当番。」と呼び合う小学生の給食を世話する当番妖精の物語が面白かった。題名失念。
昼食は天麩羅。繁盛している。日曜日故,板長不在。母曰く「板長不在故,海老の揚げ方がぬるい。」。確かに,通常と味が異なる。キャリアが浅いらしい。次回に期待。
食道楽の池波正太郎氏によれば,正しい天麩羅の食し方は親の敵に挑むが如く,次々と揚げたてに挑み続ける事だという。今日は魚は美味。
帰宅途上で甘味処にも寄る。年配女性による見事な一品であった。

夜。十字路手前まで進むと,百合が気づき,嬉しそうに飛び出してくる。
数M進むと,我が待ってくれると確信しているらしく,歩を緩める。
「ウニャ-。」と甘える。黒猫不在。玄関から内部へ。紙上のチャオ少量に挑む。
母「もう来たの。」父「ほう。ほう。あまり朝早く来たらダメだぞ。」。
食した百合はふりむきつつ,話を聞いているような素振り。
表へ出ると,玄関まで黒猫コキント-が来ていた。接吻するかのように百合接近。
二,三回鼻同士を触れ合わせる。「ウー。」と唸る百合。「ハー。」と威嚇する黒猫。
全く,友好的ではない。関係を再確認できた。危険故,間に割って入る。
小皿の少量に挑む百合。我が家前で座るコキント-。時折,横転しゴロゴロ。可愛らしさをアピールしている模様。次いで,大欠伸。凄まじい形相と牙。怪獣のようだ。
二回,空家へ誘い,フリスキー。そのたびに小皿を置いておいた百合が心配して,後からついてくる。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:08:41
10.21
母がベランダで仕事中に百合を見かける。
改築工事中の現場責任者に,頭を撫でてもらっていたという。
母「百合ちゃん。良かったね-。」責任者「良い子ですね-。」
と会話を交わしたと聞く。

我は一日五回遭遇。あまりに逢いすぎて,一回失念。
昼,所用で母と合流し,南へ。その際,飼い主家の前を通る。
飼い主も外出準備中。百合は門際で座ってお見送り。
母が現場責任者の件を告げると,飼い主曰く「誰にでも懐くんだね-。」と。
我には一年間懐かなかった。複雑な気分だ。
犬猫を飼っている人を嗅ぎ分ける嗅覚が或るのだろうか。

一端,帰宅し,再出動。北へ向かう際に十字路に。
百合が門際で臥せ,表を見ていた。上半身だけ視界に入る。
夕刻の帰宅時。同じ道を逆戻り。門前の百合が気づき,ついてくる。
我が待つことを確信しており,悠然と進む。
「ニャ-。」と膝に擦り寄る構え。
新しい水を準備するも,古い水を給水。
 
夜は来ない。15分程散歩をしつつ待つも,黒猫共々不在。
縄張りの巡回だろうか。
先の道を戻り,45分後に帰宅すると,飼い主家から脱兎の如く飛び出してくる。
待機していたらしい。ここでも,我の待機を確信し,数Mで歩を緩める。
大名行列のようにゆるりと到着。マイペースだ。
我の小皿洗浄中に家に入り,ちゃお少量に挑む。
母が「もう遅いから,眠っちゃうよ。」と見守る。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:09:23
10.23
既にガラス越しに待機していたので,玄関を開けるとするりと入る。
我は外で靴紐を結ぶ故,0間に居る母に食す百合を託す。
靴紐を結び,中に入ると百合がいない。
「百合。」と呼ぶも姿無し。
0間でテレビを観ながら,百合も見ていた母も出てくる。
風呂場も捜索。我は二階に上がったのかと危惧。
母が父の書斎も捜索。ここにいた。
書斎の奥深くまで探検していたようだ。
悠然と出てくる。母曰く「土足だめだよ-。」
絨毯も踏み、我に接近す。
外に出ると,玄関前まで黒猫が近づいてくる。
百合と2,3回接吻のように顔を近づける。
対決姿勢を示しているのだろうか。危険故,間に入る。
百合は我が家に入りたがる。再び,中へ。土間を行ったりきたり。
再び外へ。黒猫が玄関前でのうのうと横になっていた。ふてぶてしい猫である。
「うるあああ。」となく百合。小皿に数粒付与。
引き離すため,黒猫を空き家に誘導。
のたのたとついてくる。黒い肉の塊だ。猫一族の中では鈍足なのだろう。
心配になったらしく,百合が隣家前まで追いかけてくる。同地で合流。
動き回る百合。時計塔までついてくる。
最近,寂しいのかもしれない。
再び,我が家内部へ。絨毯を踏み,上に進もうとする。
母曰く「猫は縄張りを広げようとするね-。」
表へ出ると,またも黒猫。玄関間際にいたようで,ドアと激突。
身を翻すもややまともにあたった。相当,手応えが重い。やはり,太っている。
先と同じ理由・行動で空き家へ。心配した百合がまたも隣家前まで走りクル。
危険回避が理由なのだが。

数十分後に帰宅。
まだ,百合が隣家前で待機していた。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:09:51
24日
母が夕刻,百合を撫でる女の子と遭遇す。
先日の11−12歳程の少女らしい。
百合も懐いているらしく,喉を撫でられ,トロントロンとした恍惚の表情であった様子。
「可愛がってあげてね。」との問いかけに「ハイ。」としっかり応対する利発な女の子だそうな。

夕刻,我が帰宅すると,百合が喜び勇んで走りくる。
新しい水を無視して,給水。
周辺を「うるあああ。」と徘徊。「またね。」と去るも
一時間後に玄関前に待機。父が気づき,「可愛そうだ。」と騒ぐ。
食事中も盛んに相手をするようにと呼びにくる。お人よしだ。
根負けして,相手をする。我が家に入り,玄関で頭を撫でる。
強引に絨毯で歩くので止める。十分程でなっとくし,帰還す。

母が早く眠りたいというので,通常より三十分早く始動するも,百合既に待機。
皿洗い,着替え,チャオの準備を行い,十分で到着するも不在であった。
表に出ると,M家向かいの家の前で黒猫コキント-が臥せるのみ。
黒猫は横転し,水泳のように手を動かし,可愛らしさを誇示。
黒猫はのそりと立ちあがり,われについてくる。
K家前まで行くと,百合がI家の家人に名前を呼ばれるも,犬を警戒し動かぬ姿が目に入る。
犬が去ると,百合も我が家へスタスタと歩み寄る。
黒猫が玄関で陣取る中,百合を内部へ誘う。少量のチャオに挑む。
百合は最近,出入りしたがる。
玄関に出ると,黒猫と接近。危険故、百合に数粒入りの小皿を与え,黒猫を空き家に誘う。
時間がかかるように一粒ずつならべるが,百合も駆けつけてしまう。
徘徊する百合を我が家に漸く誘うも,食した黒猫も戻る。
前日,こぼした数粒を発見した故,黒猫の前に放り,指し示す。
すると,突然,左右のパンチを繰り出してくる。手を斬られた。
先日,百合の実家である黒猫の飼い主に逢った母が
「去勢したため,おとなしい。」
と聞いたと言うが,攻撃的。やはり,油断大敵だ。怪物め。
双方共に我の周囲で甘えるも,突然,犬の鳴き声。
百合もゆっくりながらも警戒。
昔馴染みの母親が三頭の犬にひきずられてくる。
次男のジェームスの紐が離れ,ジェームスは黒猫に突進。
黒猫遁走。我からは見えぬが,ジェームスが駐車場まで追う。
百合は我が家の横の隙間に避難。
フランキーとトムが喜び,我に突進。
続く


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:10:15
24日-25日
フランキーが飛びついてくる。受け止める。
トムを撫でようとするも後ずさり。怖いのかと思いきや
後方の十字路を犬の散歩を南に通るので,警戒していると飼い主が言う。
バランスの問題で,フランキーは飛びつく,離れるの繰り返し。
人間大好きの犬だ。食べるのと眠るのも大好き故,肥えている。
次女も表へ。紐から解放され,黒猫を追ったジェームスも戻ってくる。
我の手の瑕はいまだにふさがらず。ジェームズが仇をとってくれたらしい。
黒猫も怪我をする事はないが,一撃をくらっているといいな-。

犬が去ると,百合が我が家横の隙間から我の元へ。
怖かったらしい。寄り添ってくるので,「大丈夫だよ。」と撫でる。

25日
夕刻,帰宅。車から荷物を下ろしていると,百合がすぐ後方に。
気配を察し,飼い主家から駆けつけてきたらしい。
「うるあああ。」と盛んに鳴く。意味はわからない。
周辺をうろうろ。新しい水を汲むと,珍しく素直に給水。
ゆっくり時間をかけて飲む。
突然,犬の鳴き声。百合が一瞬,動きを止める。
五感を研ぎ澄ましているらしい。再び,給水続行。安全確認終了という事だろう。
斜め後方を見ると,犬の散歩中。その犬に向かい,屋内の犬が鳴いていた。
犬は東に進むも,屋内の犬泣き止まず。百合は給水を終え,数回顎を動かす。

百合はすたすたと路上へ。我も追う。
そこへ,西から飼い主帰還。
「百合ちゃん。遊んでもらってるの。」と。
犬の鳴き声を気にされていたので,原因は百合ではなく,東へ進んだ犬の散歩と説明す。
「百合は犬を怖がらないから。」と。
先日,追われた故,フランキー達は怖いようだ。
散歩の犬は近所の犬であり,飼い主も追う。
「お兄ちゃんに遊んでもらいなさい。」
といわれるも,百合も身体を揺らし,跳ねるように追う。
食事時でも或るし。



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:10:49
10.25日-26日
25日。
夕刻,夜共に来たる。
特に夜は既に玄関前で待機していた。
我の手を斬った黒猫は来ぬかと思いきや,三十分遅れで出現。
我の眼前でごろごろして,可愛らしさを誇示。
母が表に出てくると,置きあがる。
接近する母を恐れて,西へ遁走していった。

朝,屋内。外から年配女性の会話の声が聞こえてくる。
「あれ,ゆりちゃんかな-」
どうやら,百合が近くを通りかかったらしい。
「百合ちゃん,可愛そうだね-。」
と続く。可愛がってくれているらしい。

夕刻。帰宅すると後方から現われた。
「うるああああ。」と接近す。
「百合,来たか。」と謂うと,中に入りたがる。
数粒与える。

夜。スタスタと歩いてくる。
玄関を開けると,中に入り,少量のチャオに挑む。
我は外で靴紐を結ぶ。
中に入ると,百合は新聞に両手をかけ,内部を眺めていた。
先日,悪の黒猫コキント-に斬られた手の瑕がいまだにふさがらない。
傷口のバンドエイドなどを正しい方向に正す。
その間に百合は階段を上ってしまう。
「百合。降りておいで。」と声をかけるも,階上に迫る。
母が0間から出,百合を誘導し,我の元へ戻す。
その後も絨毯の上に乗ってしまう。
最後は我が家の巨大下駄箱の最下層に身を隠し,中を探検。
母曰く「何やってるの。上は土足厳禁。変な子だね-。」


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:11:16
27-28日
夕刻。
母の事務所の鍵を確認に赴く。
飼い主家前を自転車で通ると,百合が出迎え,座る。
「百合。又ね。」と急ぐ。
00壮前で子猫を見かける。先年,親猫が産み落としていった猫の一匹かと思われる。
可愛らしいので,帰宅途上の女子中高生に撫でられている姿を数回見かけたことが或る。
戻ると,百合も我が家についてくる。
新しい水を飲ませ,撫でる。

夜は待機するも全く姿が見えず。
一時間半遅参して,出現。我の跡を跳ねるような足取りでついてくる。
チャオ少量を食す。

夕刻。
母が帰宅途上で百合と遭遇。
I家前で手足も尾も伸ばしてデローンと横臥していたという。
四-五歳程の男の子と祖母らしき人と眺めていたようだ。
凝視する男の子に何事か説明していた模様だ。
弐人が去った後に横を通りかかった母が
「良かったね。百合ちゃん。可愛がってもらって。」
と声をかけるも,我関せずという風体で無視していたという。




48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:12:34
1029日
出掛ける準備の前,盛んにチャイムが鳴り響く。
また,父だろうと予想。案の定。
先に外出にでかけた父が
「百合子に掴まった。」と。
玄関を空けて佇む父。後方をゆるりと東から歩み百合が視界に入る。
「今,連れてこられても困る。」と言うも
父は百合を中に入れ,車で発進しようとしている様子。
百合がつぶらな瞳で仰ぎ見る中,父を呼ぶ。
漸く,戻ってくる。
百合は我に逢い,満足したらしく悠然と帰還す。

夕刻。
我の姿を認め,百合が飼い主家あたりから走り来る。
途中から,我の待機を確信し,徒歩に変更。
「ニャ-ン。」と歩み寄る。
我と共に玄関から中に入る。
出たり入ったりしつつ給水。

びりー・びーん曰く「人間は成長するが,変化はしない。」

28日・30日
28日。
いつも通り,我が家へ。他の場所へ行った帰り道,表通りの車道の最北端にいる百合を見つける。
東へ自動車が進む。不動でも事故に遭わぬだろうと推測されるも
「百合,危ない。」
と声をかける。寸前で歩道に移動した。
百合は後方から進む2台をやり過ごし,車道を渡り,我と共に我が家へ。
母から「猫は俊敏故,大丈夫。あなたが飛び出さないように。」と注意される。
寿命が縮みそうだ。

30日。
朝。
母が我が家に給水に来る百合と遭遇す。
飼い主からも「宜しく。」と声をかけられた模様。

夕刻。
我が北から帰宅すると,I家の死角から百合が走り来る。
「ウニャ-。」と我の元へ。

夜。小雨。
降雨中は来ぬかと判断して,コンビニへ向かう。
飼い主家の前を通ると,百合が出てきた。ついてくるので反転。
我が家へ向かう。百合を傘の中へ入れる。
我は身体の左半分が濡れる。
チャオを少量食すと我が家と玄関のすぐ外を行ったり来たり。
やや濡れていたので,背中を撫でる。
漸く,拭き終えると東へ進む。K家敷地内へ進む。
縄張りの巡回らしい。我は外出せんと準備するも百合が「ニャ-。」と戻ってきた。
きまぐれな猫である。
再び,身体を手で拭くも,百合は身体を震わせて水切り。
「かかるぞー。」と言うも無視。
拭いた後,母に託す。




49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 19:32:02
08.4.27
名所公園で遭遇した猫は捕手座りをすると、スタスタと迫り来る。
人懐こい。人なれしている。肥えてもいるし、飼い猫だろうか。
公園居住者ではなく、一般家庭の飼い猫だと良いなぁ。

20分以上、断続的に相手をした。
すぐさまゴロゴロとするため、喉や頭、背中を撫でる。
名所故,人通りが激しい。
犬の散歩の女性も笑顔で見て行く。険しさのない表情だ。優しい人らしい。

最後は一緒に遺跡方向へ歩き、大木で爪を研ぐ。
散策で僅かな時間、外すとその隙に姿を消していた。
35 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/27(日) 19:20:46.94 ID:Uo+uaaPp
        ,ハiヽミ    キリッ!!
      /"・,, ミミ
      (。/ )   ミi┬―┬‐'⌒ヾミミミミ彡
       ノ   |_|_____.| "   )
        ,( 、 ,,)_.||_彡(  ,,ノ
        //( ノ."    ,ノ.ノ, (
     //   \Yフ  , '/  い
      くノ     "  くノ    //"
                   くノ   みたーーーーーー?


        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./  |   Y  \: :|: : : :.∨ /
.    ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |   >>1おつ
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:31:37
清涼川。
浅瀬の足場ありの場所で7−8歳ほどの少年達が水を除きこむ。
後方で肌色の小柄な生物が臥せている。
僅かに動く。生きているようだ。
ねずみ大くらいの生物だ。
「猫を見てる。」
と少年が言うため、離れるが、踏まないか心配だ。
猫の赤子だろうか。ほとんど動かない。機になる。


桃は通常の時間に現れた。泣くため、母が招き入れて給水させたりする。
ごろんと横になり戯れていたと言う。
母曰く「年齢が年零打から心配。」

我が賭けつけ、表に出るもいなかった。
代わりに東へ昔馴染み家のフランキーとトムが迫り来る。
フランキーが飛びかかる。靴紐を結ぶ暇すらない。
後方でトムが自分もと唸るため、撫でるとフランキーが割って入る。
フランキーは人間台好きなので飛びかかるか凝視する。
自分だけ遊んで欲しいらしい。
トムが植物を食べている間もやたらと迫り来る。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:30:54
10.29日・31日
いつも通り,夜に来たる。
絨毯の上に新聞紙を広げて,土足厳禁にしてあるのだが,
父が新聞紙があるのでどうしたら良いかわからないらしい。
先日も心得を話したが,忘れたようだ。
スリッパを脱いで土間に下りたままの足で和室へ向かおうとするので止める。その間,行儀良く土間で座っていた。

外へ出ると,ドア前で黒猫待機。
百は黒猫の顔に尾を当てつつ,横を通りすぎる。非友好的だ。
危険回避のため,空き家の黒門の家前まで黒猫を誘い,フリスキー付与。
百は少し送れるも心配して駆けつけようとする。
食し終えた黒猫は母が出てくると,西へ遁走した。

31日。
夕刻。
我が帰宅すると,飼い主家から脱兎の如く走り出てくる。
南から自転車で進むお爺さんの眼前を素早く横切る。
お爺さんは驚愕の様子。転倒・衝突が心配される。双方共に危険だ。
は「ニャ-。」と盛んに鳴いて,我の元へ。
ここまで嬉しそうに出迎えてくれるのはありがたいものだ。

夜。
我が表へ出る10分前までは玄関前で待機していたと母が言う。
我が表に出ると無猫。と思いきや,闇から黒猫コキント-が接近してくる。
我は百捜索。
I家横まで行くと,門前で背を向けて臥せていた。
ふりむき,我に気づいた百は跳ね起きて,ついてくる。
黒猫を一瞥して我が家内へ。
少量ながら,チャオを一気に食す。
奥へ弐回に渡り進もうとするので,やむなく尾を掴み阻止。
やや不満そうであった。
表に出ると,またも玄関間際に黒猫の姿。
百は農耕用の牛が進むかのように黒猫を押しのけて通る。非友好的だ。
またも黒猫に黒門の家でフリスキーを置いてあげる。
すると,百が心配して駆けつけてくる。
母が見守る中,走って戻ると百も反転。我が家へ。
昔馴染みの次女夫妻も帰宅。
食事中の黒猫に注目するので,
「家猫故,意外と一粒ずつ丁寧に食べる。もっと野獣のようなワイルドな食べ方をするかと推測していた。」と説明する。
戻った黒猫に母と共に百が立ち向かう。
「襲撃されちゃう。」
と心配する母を横目に進軍する百。保護者同伴故,強気の攻めを繰り広げたらしい。

81 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/29(火) 04:28:20.18 ID:xVfY/upB
         ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ・・・試合までごきげんよう
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ', 
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ 
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:32:12
11.1日
夜。
夕刻,姿を見ないので心配していた。
表で靴紐を結ぶと,東から無言で歩み寄る。
我が家で給水。季節的にかなり冷たい筈。
猫は白湯を与えると飲むのであろうか。

そのまま我が家内でチャオを少量食す。
最近,我が家と玄関先を行ったり来たりしたがる。
回数を覚えていないくらい行き来する。
母が奥から見に来ると,我が家の巨大下駄箱の二段目に入っていく。
探検らしい。紙を踏みしめ,靴に乗り進んでいく。
突然,留まる。進めなくなったらしい。
暫し,考え込んだあげく,反転。
元来た道を戻ってきた。絨毯の上の新聞紙に乗る。
廊下に進もうとするので尾を掴み阻止。足場に下りてくるも,絨毯の端であるため,数回すべりそうになる。
猫も人間同様にすべるらしい。

日中は父が見守る中,給水に赴いたという。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:33:00
夕刻。
母が臥せている百を見かけ
「元気。」
と声をかけたと言う。無視されたらしい。

夜。
既に悪の黒猫コキント-が西で待機。
I家横まで進むと,百が飼い主家柵をくぐりぬけて出てきた。
必死に抜け出る様は可愛らしい。
その後はすたすたと歩く。全く急がない。
我に追いつくと、「ニャー。」と仰ぎ見る。
我が家で少量のチャオを食すや,外へ向かう。
玄関間際まできていた黒猫を牛どうしが角で喧嘩して押し合うような形で脳天で押しのけて通る。
我が間に入ると,黒猫はやや離れる。
この黒い肉の弾丸は意地悪をした仇敵である。
あまり不仲だと考慮しなければならないだろう。

そこへ昔馴染みの次女が新居へ戻るために実家からジェームスを伴い,東へ。
ジェームスと黒猫は叫び対峙。
次女「適うわけないのに。」
意味はよくわからない。
次女「黒猫,逃げちゃったよ。」と問うので
我「あれは大丈夫。」と応える。
悪の怪物故,たまには良かろう。
次女は「百ちゃんばいばーい。」と座る百合に手を振る。
百は安心したのか,時折横転。
我の掌に頭を乗せ,大欠伸。歯が少なくて可哀想だ。

長男のフランキーは長女の
次男ジェームス,三男トムは次女の犬だと言う。
新居に引っ越す際に,次女は二匹とも連れていくつもりであったが,
長女に「フランキーは夜は食べたら,眠ってばかりだからつまらない。トムは連れていかないで-。」
と懇願されたため,トムは本宅に残留する事になったと言う。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:33:33
5日
帰宅後,フランキーの体調が悪かった事を母から耳にする。
現在は治療を受け,母によると「元気いっぱいで帰っていった。」というから,回復傾向にあると判断している。

前夜から嘔吐と草を大量に食べたがるという症状があり,
今日は尾を振る元気もなかったと言う。
朝は階段の上り下りもできず,飼い主たる昔馴染みの長女の母親に抱きかかえられて
母の元へ赴いたと聞く。
電話連絡した主治医から「砂糖水を飲ませるように。」との指示があり,
むずがるフランキーに飲ませたようだ。
往診を依頼した主治医が診察に訪れ,容態を見てくれたそうだ。
その際に注射を施し,回復傾向に至ったようだ。

主治医に
『犬猫が食すドッグ・キャットフードは肉故,犬猫は繊維を求めて草を食べる。
故に犬猫が望むなら,草を思いっきり食べさせるように。
電子レンジで暖めた里芋を与えると良い。』
との普段の心得が授けられたと言う。
嘔吐に関しては
『犬猫は人間とは身体の構造が異なる。
嘔吐する際は人間と異なり,鼻と喉がつまるために呼吸ができない。
留意するように。』
という注意事項も教えられたようだ。

回復後のフランキーは空腹であったらしく,母や数人の女性達が手にしていた今川焼きとみたらしを頬張り続けたという。
今川焼きは各々から貰い,合計一個以上,みたらしは4−5本食したようだ。

元気一杯で帰宅したそうだが,昨夜はフランキーがダウンしていたので
兄の命を案じたジェームス,トム,キャサリンの弟妹達も全く吠えずいたと聞く。
母曰く「フランキーはみなの世話をするお兄ちゃん。」

我が帰宅した折はやや鳴いていたし,
父によると昼間は帰宅途上の小学生のも挨拶代わりに吠えたらしい。
「遊んで-。」と鳴いているらしいが,人間には区別がつかないため,
その8−9歳ほどの男の子は「わんわん。」と怒鳴り返していたらしい。

回復傾向に或るとはいえ,体調不良気味にあった身は案じられる。
母に後で連絡を取ってもらおう。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:35:14
5日
日中,みかけたと言う。
5日。
先ず,ベランダから我が家前の歩道に座る見かけ,
「ちゃん。」と声をかけたらしい。
はそのまま,路上に移動して東の飼い主家方向へ進んでいったそうだ。
曰く「声に反応していたけど,真上は向けないからね-。」

飼い主家の塀の上を歩く百の姿を見かけたと言う。
そのまま,東隣のK家の敷地内に入っていったようだ。

4日
4日夜。
通常通り,百と黒猫が我が家へ。
数十分後に戻ると,隣家の車体下から黒猫が飛び出してきた。
そのまま,K00家に快速を飛ばして入る。
コキント-がまだ居たのかと思いきや,同黒猫が同家の敷地内から上半身を出して,覗いはじめる。
首輪がついている。
母に告げると,N家の猫ではないかと推測す。

N家は最近までもおやつを振舞われていた家である。
百と仲良くしている猫も多くいるらしい。
最近,事情が異なる事実あり。
そのため,猫がそこかしこに出歩いているのかもしれない。

コキント-の食べた跡に拘泥しているため,母の勧めもあり,
空腹かもしれないと思い,フリスキーを小量ながら振舞う。
再び,敷地内に潜んでいた黒猫は我が離れたのを見計らって,食し始めた。

ゆるりと再来した百も歩きつつ見守る。





56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:54:45
日中,が遭遇す。
は我が家前からN美家を経て,S家へ消えるところを
は飼い主家門内で休む姿を見かけたという。
が見た際には中学生の少年三年が門前で座りこんで可愛がっていたそうだ。
13-14歳程の少年らしい。大胆不敵で羨ましさもあるな。

夜。
散策しつつ,五分ほど待機。
来ぬ故,コンビニに行こうと自転車を出したところ,出現。
無言で薄暗い隣家前まで歩んでいた。虚をつかれ,驚いた。
我に接近し,「ニャ-。」となく。間が悪いと言うか,きまぐれな猫だ。


家内外を行ったり来たりする。
蚊が多い季節ならば,玄関の開け閉めで大変なことになりそうだ。
我が家内では奥を見つめる。
に声をかけてみる。
もう食べたの。」と奥から声をかける。
は廊下を進んでくる。
「目がないくらい細めている。」と指摘する。
我が頭をなでているためだ。は正面から見ているため,表情が見えるようだ。
絨毯上の新聞紙を頭でめくろうとする。嬉しいらしい。
外へ移動。
路上で横臥。喉を撫でると笑顔。
そのまま頭を掌に乗せる。やたらと反転を試みる。御機嫌だ。
「ウニャ-。」
と大あくびをしつつ,左反転を一気に決める。
右反転には苦労している。我の右手に頭を乗せているため,右側は難しいようだ。
決める直前に右足を開き,体重移動を完成しないと反転できない。
何とか2回決める。直後には一瞬で左反転を2回決める。ご機嫌だ。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 11:55:48
11.7日
日中,が百合と遭遇す。
は昼間に,給水に来た百を見かけたと言う。手間取っていたらしい。
は夕方。無言で歩み寄る百に
「百ちゃん,来たの。」
と問うも無視。給水のみして,無言で帰宅していったそうだ。

夜。三十分遅参。
無猫故,I家ヨコまで進む。
すると,百合が躍り上がるように門下から飛び出してくる。
しかし,足早に進んだのは2M程。以降は悠然と無言で歩み来る。マイペースだ。
我の元で「ううう。」と弐回鳴くのみ。
我が家に入り,チャオを通常よりやや多めに食す。
すぐさま給水。100秒程飲みつづける。
数回,我が家内を行ったり来たりした後は外へ。
臥せるので少々撫でるとそのたびに移動。
ついにはS家へ。釈然としないのかUターン。
臥せるので撫でる。
すると,またも移動。向かいの家へ入っていった。
戻らないため,外出の準備。
数分後に玄関を開けると,我が家前の路上で座って見つめていた。
我を見とめると,すたすたと歩いてくる。
再び,給水。ここでも100秒程飲みつづける。
大量ではないが,最近よく水を飲む。
これは気に留めている。

百合はそのまま少しずつ東へ。
ほぼ無言で通して,この日は去る。
きまぐれな猫である。




58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:35:13
夜。通常通りの時間に現れる。
前日、相手をしなかったため甘える。階段を上り下りするとじっと見ている。
「ミャ-ミャ-。」なくのは不安だからだろう。

掌で顎を上げるようにするとこちらは触りやすいが、顎が上がるため嫌らしい。
盛んに右手で払おうとする。連続ですると面白い。

森と闇の滝へ。
久しぶりに金銀の子猫が揃う。珍しく、錦甘えるが、銀と黒白は警戒君。
大木に交互に飛びつく。「仲良く菜。」と去る。
三毛猫も来たる。

こちらも久々に要領の悪い三号が来たる。後方には子供。もどき
接近して、「ギャ-。」と叫ぶ。友好的ではなさそうだ。
並んで食事はする。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 19:18:28

332 :どうですか解説の名無しさん:2008/04/30(水) 18:45:48.34 ID:09+rtxCk
       ∧,,
.     ヾ '.、`フ ごろごろみゃー
    (,`'´ヽ、、ッ゙
   (ヽv'   `''゙つ
    ,ゝ  ⌒`y'''´
   ( (´^丶こつ
    ) )
   (ノ
       ∧,,
.     ヾ '.、`フ ごろごろみゃー
    (,`'´ヽ、、ッ゙
   (ヽv'   `''゙つ
    ,ゝ  ⌒`y'''´
   ( (´^丶こつ
    ) )
   (ノ

夕刻。
帰宅すると桃が玄関前の日陰で眠っていた・
音と振動で起きるも動かない。中へ入りたいらしい。
昼食分の胃ノ重さもある故、暫し動きつつ見守る。
15分超居続け。飼い主が東へ戻るとついていった。
寂しかったらしい。

母曰く「朝も来ていた。新しい水を汲むまで待機。賢い。」

最近、中良しノ尾長猫が病で永眠。そのため寂しいらしい。
飼い主にもまとわりついたり、家屋内に上がりたがるらしい。





60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 19:33:35
闇の滝。
動き足りぬ故,運動。体調は回復傾向。ただ、翌日に当たる今日は重い。まだ万全に非ず。
闘技場に要領の悪い三号来たる。「ミャ-。」となく。
同僚と中得しているのだろうか。

継いで子供もどきらしきのも来たる。
療養中にベージュの子猫が二匹いることを確認した。
やや懐くのと警戒心が強いのと。大食いの子供だろうか。

南から三毛猫、金も時間を空けて現れる。
三毛猫は二箇所に食料を置くも築かず。闘技場で横転。
ついには同北まで誘導し、ふるまうはめに。以外と気づかない。
金は縄張りの巡回らしい。撫でるのみ。食べずに消えた。

三号はフタタび現れ、「ミャ-。」と甘える。要領が悪そうで芯ぱいだ。
森では銀も着たる。



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:10:26

桃酷似の猫を弐日連続で東で見かける。広場前の二軒に各々進む。
桃の生家のN家の猫らしい。首輪なし故,別猫とわかる。
桃よりやや肥えている。親族だろう。桃と親族の行き来はあるのだろうか。

夜。弐日連続で速めに「ニャ-。」と現れたらしい。
客人について我家に入ろうとする。昨夜は15分ほど相手をする。
顎を掌に乗せると手で払おうとするのは代わらない。
母曰く「渡しの時も引っ掻こうとした。」

森⇔闇の滝
金銀子猫が迫り食事。黒白はごろごろしたり警戒したり迫ったり。よくわからない猫だ。
後方には3月後半にミャン戸間違えたベージュ猫。クローンのように酷似している。
ただ、もの凄く警戒心が強い。後方で待機するため、我が離れる。
子供も怒気も現れる。

 米大統領選の民主党指名争いで、同党の有力者ロックフェラー上院議員が29日、オバマ上院議員への
支持を表明した。ロックフェラー氏は指名獲得に必要な特別代議員の1人。オバマ氏の支持拡大につれ、
党重鎮の間でもオバマ氏を推す動きが広がってきた。

 同氏は声明で、オバマ氏がイラク戦争に一貫して反対してきたことを称賛。オバマ氏を「たぐいまれなる
才能があり、聡明(そうめい)で戦略的思考ができる人物」と太鼓判を押した。

 ロックフェラー氏は石油で財を築いた故ジョン・ロックフェラー氏のひ孫にあたり、現在は上院情報特別委員会の
委員長を務める。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080301/amr0803011140003-n1.htm

★在日米海軍、軍人2万人の素行調査へ

神奈川県横須賀市でのタクシー運転手殺害など相次ぐ米兵の犯罪を受け、米海軍は日本に
駐留する海軍軍人と軍属2万人について素行調査を実施する。横須賀市が30日発表した。

米海軍が横須賀市に提示した資料によると、調査は全軍人・軍属ら2万人を対象に5月から
実施される。こうした調査は在日米軍では初めて。

生活実態や心理状態について質問され、問題のある心理状態や潜在的な暴力性が発見された
場合には訓練とカウンセリングを受講させる。
(c)AFP 2008年04月30日 22:31 。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:20:58
体調不良の時期も毎日、訪問してきた。
某日の金曜日にも廊下の暖房危惧前でごろごろしていたので撫でていたが
母と相談して、二回に新聞紙を敷いて連れていくことに。

電気も明るいし、我の体力のためにもその方が良かろうと抱き上げて二階へ。
しかし、ここではすわらずたちつづけるし、物蔭に入りこもうとする。
普段は上がろうとするくせに、いざ連れてくると帰りたがる。
まいペース菜猫だ。

昨夜も二回訪れる。一回目は速すぎ。
母に「後で。」といわれる。

森⇔闇の滝では八匹の猫が来たる。
三毛猫は盛んに「んみゃー。」と甘えるように。が、接近は市内。
三号と子供も怒気二号は最後の最後に来たる。要領が悪いのと気が弱いかと思われる。




63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:06:49
http://human7.2ch.net/test/read.so/4649/111205478915

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:35:28
11.7日
日中,両親が百合と遭遇す。
父は昼間に,給水に来た百合を見かけたと言う。手間取っていたらしい。
母は夕方。無言で歩み寄る百合に
「百合ちゃん,来たの。」
と問うも無視。給水のみして,無言で帰宅していったそうだ。

夜。三十分遅参。
無猫故,I家ヨコまで進む。
すると,百合が躍り上がるように門下から飛び出してくる。
しかし,足早に進んだのは2M程。以降は悠然と無言で歩み来る。マイペースだ。
我の元で「ううう。」と弐回鳴くのみ。
我が家に入り,チャオを通常よりやや多めに食す。
すぐさま給水。100秒程飲みつづける。
数回,我が家内を行ったり来たりした後は外へ。
臥せるので少々撫でるとそのたびに移動。
ついにはS家へ。釈然としないのかUターン。
臥せるので撫でる。
すると,またも移動。向かいの家へ入っていった。
戻らないため,外出の準備。
数分後に玄関を開けると,我が家前の路上で座って見つめていた。
我を見とめると,すたすたと歩いてくる。
再び,給水。ここでも100秒程飲みつづける。
大量ではないが,最近よく水を飲む。
これは気に留めている。

百合はそのまま少しずつ東へ。
ほぼ無言で通して,この日は去る。
きまぐれな猫である。




82 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/05/06(火) 19:31:53.80 ID:yW1FNDGe
           ,,   ,,
     ヾノノノ''" ヾソヾヽヽノノゞ
     ゞ            ヾ
     ミ  /丿丿ノノヾノヽノヽ  ミ
     .i 丿  :::::::::::::::::::::::  ヽ i
    ',./ .:::iiiiiii::..  .::iiiiiiii:::... ',/
   /⌒ii  -=・=- i  i -=・=-   ii⌒',
   (( (      i  iヽ     ) ))
   丶| ヽ: : : :. (  ) : : : : :丿|/
      ;     ._,-二-.、..    ;
     ;     ヽ‐-‐''´    ;
      ',.            /
       ヽ i        iノ
        i ``‐-----‐'"´i




65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:36:33
2007年11月09日
8日
夕刻。
帰宅途上でI家横で百合が可愛がってもらっていたようだ。
女の子の背中越しでよくみえなかったが,母に訊ねると
「そうじゃない。」と。

夜。
暫し待つも来ず。
外出し様かとおもいきや,西に黒猫コキント-。
次女家前に乾燥肉を置く。
嬉しそうに接近。太いので頭部も大きい。
肉がついているので横にも広い。
異相では或る。通常の猫とは異なろう。
「ニャ-。」と鳴く。鳴くと怖い。
異相が化け猫風味を帯びる。怪物め。
家猫故,丁寧に一粒ずつ食べる。これは本当に意外だ。

すると,百合がすたすたと迫り来る。
家人の帰宅を確認してからの登場であった。
前日と異なり,甘える。「ううう。」「ニャ-。」と盛んに訴えてくる。
我が家内部でチャオを小量食す。やや残ったのを指につけると頬張る。くすぐったい。
母「遅かったね-。」



91 :どうですか解説の名無しさん:2008/05/06(火) 19:32:05.05 ID:jDXCoEpw
       スレ立て
  ヘ⌒ヽフ      lヽ⌒ヽフ
 ( ・ω・) dd (・ω・ )
 / ~つと)      (つと~ ヽ   皆で勝とう!




66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:00:27
連休で睡眠をとっているおかげで体調が少しずつ回復中。
多忙と睡眠不足、運動のし過ぎ、心労が重なった庫とが原因らしい。

今朝、寝室で「ニャ-。」という声を数回、耳にする。
桃が玄関からまた入ったのかと思っていたが、起きてみると
母が「いつのまにか二階に上がっていた。」と言う。

どうやら、不燃物出しの隙に玄関から入りこんでいたようだ。
二階でいきなり遭遇した母は「桃ちゃん、どこから入ったの。」
と飛びあがらんばかりに愕いたらしい。
母曰く「寝室も風呂場も風通しのために開けておいたから、まさか。」

和室も空いていたからなぁ。甘ったれだ。

トルコのカマン・カレホユック遺跡で出土した鉄片が、紀元前22世紀ごろの
鋼であることがわかった。鉄製品としては世界で最古。
「鉄の生産技術が、現在のトルコにあたるアナトリア半島で独自に生まれた
可能性が高まった」と関係者は話している。

この遺跡は中近東文化センター(東京都三鷹市)が調査、01〜02年にかけて
3点の鉄片が見つかり、岩手県立博物館の赤沼英男・上席専門学芸員(文化財科学)が分析した。

鉄片は長さ約2〜6センチで、うち1点は鋼。出土した粘土板文書や炭化物の
放射性炭素年代などから、現地にメソポタミアのアッシリア商人が植民地を築いたり、
鉄の帝国として知られるヒッタイトが建国されたりするより前の、紀元前22〜
20世紀のものと考えられている。

鋼以外の2点は、鉄の原料である赤鉄鉱と、焼けてガラス化した粘土の中に
ごく小さな鉄が固着したものと判明した。焼けた粘土は、鉄生産の際に使われた
炉などの一部とみられる。

赤沼学芸員は3年前にも同遺跡で、紀元前19世紀の鋼の破片を確認している。
「前回は別の場所で作られた鋼が持ち込まれた可能性もあったが、今度は炉の
一部とみられる粘土片や原料も見つかった。鉄にかかわる生産活動が行われて
いた可能性は高い」と指摘する。
研究成果は20日、同センターで開かれるトルコ調査研究会で発表する。

同センターの大村幸弘・アナトリア考古学研究所長は、「鉄の使用開始をめぐる
具体的な形がようやく見えてきた。紀元前22世紀という年代は、アッシリア商人が
アナトリア半島に植民地を築く前で、彼らの影響は考えにくい。
アナトリア半島で独自に鉄生産が始まった可能性を考えるべきではないか」と話している。

ソース:http://www.asahi.com/culture/update/0419/TKY200804190201.html
画像:
http://www.asahi.com/culture/update/0419/images/TKY200804190209.jpg
カマン・カレホユック遺跡で出土した世界最古の鋼(写真は表と裏)
http://www.asahi.com/culture/update/0419/images/TKY200804190207.jpg
カマン・カレホユック遺跡の場所


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:13:50
昨夜も夕食後、通常より二時間も早く現れる。外出予定が狂う。
悪天候ながらも小雨を利用してきたらしい。
母に「桃が来ても、まだいれないように。」
といわれるも、玄関を開けると飛びこんできた。待機していたらしい。
母曰く「新聞ウ敷いておいて良かった。」

我が靴紐を結んでいる間に母が電気ストーブを移動させてきたために桃はこちらに背を向けて臥せる。
母が向こうに向くようにと強く捺すも下に戻る。
この時期でも暖をとりたいらしい。猫は寒がりのようだ。

大欠伸を二回。頭を撫でているうちに眠りにつく。雨音でねむれなかったのだろうか。
安心して眠っている。眠りにきたのかもしれない。


ブッシュ米大統領は2日、訪問先の中西部ミズーリ州メリーランドハイツで演説し、
「テロとの戦い」における「最高の友は日本の小泉首相だった」と述べ、
小泉純一郎元首相との思い出話を披露した。

大統領は聴衆に「妻のローラとわたしはプレスリーゆかりの地へ彼を案内した」と述べ、
小泉氏が2006年に訪米した際、テネシー州メンフィスにあるロック歌手、
故エルビス・プレスリーの邸宅などに足を運んだことを紹介した。

その上で、米軍パイロットだった父親のブッシュ元大統領が太平洋戦争中、
旧日本軍に撃墜された逸話に言及。「彼の息子は不★戴天(ふぐたいてん)の敵だった
日本の小泉首相と自由の拡大について話していた」と述べ、
各地に民主主義を広げることは可能との持論を展開した。(共同)


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:03:10
桃は母が洗い物をしている時に、二階にすたすた上がってきたと言う。
母曰く「桃ちゃん、どうしたの。」
と愕いたらしい。

玄関が洋風で重いため、出入りに貴をつけてあげないとと言うと、父も頷いていた。

昨夜も玄関を開けるとやや間を置いて飛びこむ。給水でもしていたらしい。
20分ほど給水などでくつろいでいく。
靴紐を結んでいる間に母にじゃれて横向で戯れる。
母相手にこの姿勢は初めて。懐いてきているらしい。

表での給水中、昔馴染み家の振らんキー一家に遭遇す。
ジェームスはおとなしい。接近して撫でられるのみ。
ト無は吠えるも撫でられず。人間大好きフランキーが飛び掛るため。
桃はこわごわと給水続行。見守る。

今日の夕刻、飼い主会話中にI家前で仰向けでくつろぐ姿にも遭遇したらしい。
母曰く「無視された。」

我は西の幼稚園西で桃そっくりに遭遇す。
ここは猫が多い。

地球に最接近する小惑星アポフィス(Apophis)が地球に衝突する確率について、
ドイツ人の13歳の少年が米航空宇宙局(NASA)の計算の誤りを指摘し修正した。

15日の地元紙によると、NASAは以前この確率を「4万5000分の1」とはじき出していたが、
ニコ・マルクワルト(Nico Marquardt)君はアポフィスが人工衛星と衝突した場合の影響も含めて
計算した結果、「450分の1」というはるかに高い確率を算出した。これについて欧州宇宙機関
(European Space Agency、ESA)は、ニコ君の数字の方が正しいとの判定を下したのだ。

ニコ君は、2029年4月13日にアポフィスが接近する際、地球を周回する4万基の人工衛星のうちの
1基または複数と衝突するリスクを考慮に入れた。人工衛星は秒速3.07キロ、高度3万5880キロの
周回軌道に載っているが、アポフィスは高度3万2500キロ地点を通過するため、
人工衛星と衝突する可能性がある。その場合、アポフィスの軌道がずれて2036年の再接近時に
地球と衝突する確率が高くなるという。

NASAもニコ君も、アポフィスが地球に衝突する場合、直径320メートルで重量2000億トンの鉄と
イリジウムの塊が大西洋に落下するという点では一致している。このときの衝撃波で
巨大津波が発生、多くの沿岸部や海岸線が消滅し、分厚い塵が長期間地球を覆うと予想される。

ESAのお墨付きをもらったニコ君の計算は、地元で行われた科学コンテストの際に
発表されたものだという。

ソース:AFP BB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/2378848/2838474


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 13:22:50
母が木曜日の日中に見かけたと言う。
I家前でお腹丸出しで横になっていたらしい。

父も飼い主家前の白線外で横臥するとこえろに遭遇す。
父曰く「危険だな。」

夜は二日連続で通常より二時間も早く訊ねてきた。
金曜日は外出する母が「またあとで。」と。
通常の時間に現れず。
父曰く「ふてくされているのでは。」



899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 09:35:56 ID:CVtJTyQn
大紀元時報−日本
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping.html

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」が政府の声明。
侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。




70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 13:24:55
11.8日-9日
やたらと甘える。前日は無言で帰ったのに,きまぐれだ。
玄関を出たり入ったり。
我を盛んに仰ぎ見て,「ニャ-。」「ウニャ-。」と鳴く。
掌に頭を乗せてごろごろする。

9日。
通常より速く訪問。
母が我が家内に招き,相手をしていた。
我を呼ぶので,階上から覗くと,目を輝かせて「ニャ-。」と我を仰ぎ見る。
準備中にチャオを下に持っていくと
母曰く「貴方の声がしたから,上ばかり見ていた。」と。
十分後に準備が終了して,階下に行くと,帰宅していた。
暫し待機するも来ず。
食べて顔を見た故,満足したらしい。マイペースだ。

黒猫コキント-が西から歩み寄る。
二日遅いんだよな-。チャオが開けてから数日経過したのでこの黒猫に払い下げるつもりだったのに。
「ニャ-」「ウニャ-」と甘える。鳴くと顔が怖い。
列にして乾燥肉を並べると丁寧に食べる。その隙をついて背中を暫し触ってみる。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 13:28:11
11.9
数十分後に戻ると,百合も飼い主家から歩み寄ってきた。
先刻はあっさり帰ったので,寂しくなったらしい。
盛んに,「ニャ-。」と鳴いて寄る。

母が最近の夕刻,会話を交わす飼い主と近所の人と遭遇す。
百合も飼い主を慕い,寄り添っていたと言う。
近所の人が連れていた犬が永眠した飼い主家の犬と同種の犬だったらしい。
百合が二年前に飼い主家入りした折に暖かく迎えてくれた心の優しい犬であった。
この犬と非情によく似ていたらしい。
そのため,百合はやたらと接近を試みて周辺をうろちょろしていたそうだ。
母によると,「友達になりたがっていたみたい。」という事。
が,近所の人に連れられていた犬はおとなしい犬であったようで
近づく百合を怖がり,常に逃げ腰であったと聞く。
飼い犬故,野性味に欠け,猫が怖いらしい

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 21:06:25
ミャンが姿を現さない。
森⇔闇の滝を捜索するも、出現せず。他の猫が来ているため、臍を曲げたのか。
可愛い猫だけに非情に寂しい。

昨夜は三匹。森東から金がついてくる。
森まで至る。空腹ではなく、仲良くしたいらしい。まとわりつく。
銀も遅れて来たる。懐くような食べるような。

闇の滝には子供も怒気。最近,必ず来たる。
懐いているらしいが、警戒心もある。



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:14:00 ID:Z7WIt7Ys
■■■■■■■ 【中国】 五輪ボイコットの歴史 ■■■■■■■

1956年 メルボルン五輪 ------ 台湾問題 ------ ボイコット
1960年 ローマ五輪. --------- 台湾問題 ------ ボイコット
1964年 東京五輪 ----------- 台湾問題 ------ ボイコット
1968年 メキシコ五輪 -------- 台湾問題 ------ ボイコット
1972年 ミュンヘン五輪 ------- 台湾問題 ------ ボイコット
1976年 モントリオール五輪 --- 台湾問題 ------ ボイコット
1980年 モスクワ五輪 -------- アフガン問題 --- ボイコット
2008年 北京五輪 ----------- チベット問題 ---- 『 オリンピックと政治を結び付けるな 』  ( ´_ゝ`)フーン!

■■■■■■■ 【中国】 日本嫌がらせの歴史 ■■■■■■■

1964年 東京五輪(10月10日〜10月24日) ----- 10月16日 中国初の核実験強行
1970年 大阪万国博覧会(3月14日〜9月13) --- 4月5日 中国初の大陸間核弾頭ミサイル東風4号発射実験


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:52:33
ここ2−3日、桃が訪問せぬ日あり。
どうやら、飼い主家の屋根で子猫数匹が産まれた模様。
桃がくわえて保護などして可愛がり。
そのせいで疲れて眠りこけていたらしい。
しかし、子猫は愛護協会へ行く事になったらしい。

父曰く「母猫は子猫がいなくなり、辛いだろうな。」
母曰く「Iさんのように貰ってくれる人もいるから。」

街中で生む場所が限られているし、どこも飼えないから厳しい。
貰われるのだろうか。祈るばかり。


夜は森で三毛猫が待っていた。
「ニャ-。」と盛んに存在を誇示する。黒白が後方で待機。
三毛猫のみ食す。やや懐いてはいるらしい。

闇の滝では人懐こい双子の一号とクロネコ来たる。
一号はゴロゴロsじて甘える。その後は一心不乱に食べる。
空腹だったら四位。


欧州宇宙機関(ESA)は13日、金星探査機「ビーナス・エクスプレス」による観測の結果、
金星の南極部分に台風の目のような形を持つ巨大な渦があり、その形状は
日ごとに変化していることを明らかにした。

渦は約2000キロの幅を持ち、「目」はその中心部で観測されている。渦が形成される理由はなぞだが、
ESAの観測チームは「太陽によって熱せられ、金星の極上空で上昇・下降を繰り返すガスが
自転によって偏向し、渦ができるのではないか」と推論している。

ソース:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031400132
渦の写真:時事通信
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/400/view6022914.jpg


             ∩___∩
             | ノ  ::::::::::: ヽ
            /  △ u  | 
            |  :::::::( _●_):::: ミ <クマ──!!
           彡、:::::::: |∪|:::::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __:::::ヽノ::::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___):::::::::::/ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::: /
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\::::\
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ ):::: )_  キャー .__       _ 
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_
      λ.....              λ......          
  λ......           λ...........          λ....  



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:15:05
子猫の事がいささか気になる。

桃は昨夜は二時間以上も速く訪問す。
母が給水をさせる。二回から背中のみ眺める。
一昨日に眠り込んだために、会えず終い。寂しかったらしい。
炬燵の中で眠りこけていたため、そのままにしておいてくれたらしい。
通常の次間に表に出るも姿を現さず。

朝。出掛けに教会の前でベージュ猫が横切る。
犬の散歩を危惧して、交通標識の向こうに隠れる。
帰宅時には教会に黒猫が座っていた。

数日前の夜。
昔馴染み家のフランキー一家が散歩から帰り、向かってくる。嬉しそうだ。
人間大好きフランキーが常通り、と美化かる。他の犬の接近を阻むように飛びかかる。
座ると正面から見つめる。遊んで欲しいらしい。
トムとジェームズも時折迫る。珍しく、ジェームズが西に唸る。
引っ越してきた人が自動車の周辺にいるためという。

フランキーが飛びかかり舐めるため
次女「お兄ちゃ。やられ放題だね。少し断った方が良いよ。」と言う。
そういうものか。
懐妊中故、「きついからかえる。」と去っていった。


        =ニ二二ニ=
       ,  -―- 、
    /⌒Y /  、   ヘ ヽ
.  ,イ  /l i!_/iハ!Tトi、 N. |
  i/! i /! | l/r=、 r=、i/.!ハ!  プギャー
    iハi! レ‐ト、''┌┐''ノレj.i! i!
    i! i! l  ‐、ノ)ー<_  i! i!
    i! i! .`ト.イy 〉-、:i、i. i! i!
    i!   |`ー ' ̄ ::::::}|    i!
    i!   |:::`ー:::::::ー'.|    i!
       ./:::i三`ー' _ノ
      /:::::::`ー' ̄ヽ


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:31:32
毎日多忙。一日二十四時間では足らぬ。

桃は朝にも来ていた模様。
母がベランダから「今はダメだから夜おいでー。」と。

十五時にも玄関で臥せていたらしい。
父が母に相手をするように盛んに勧めるも、忙しかったらしい。

夜は訪問せず。

森では銀と黒白が迫る。黒白は以前から、周辺で姿勢を崩すもはじめてだろうか
寄り添ってくる。脇腹を撫でる。好意が伝わったらしい。
「ミャンを呼んでね。」と二匹に伝える。
闇の滝では双子の一号と子供も怒気が寄り添いくる。仲良しだ。
一号はごろごろと愛嬌を見せてた後に食べる。
北に進んだとたんに闇の本道でごろごろする三毛猫に気づく。
危ない。踏むところであった。高台で食料供給。

五月に入り、湖山公園にはじめて足を運ぶ。
街中に自然が残されている。後世に伝えたい。
「モスバーガー」を展開するモスフードサービス(品川区大崎2)は5月12日、2008年3月期の
連結決算を発表した。
売上高は623億100万円(前年比4%増)となったが、営業利益は7億5,200万円(同45.5%減)、
経常利益は12億7,800万円(同41.7%減)。

モスバーガーは昨年4月、10年ぶりにハンバーガーを全面的にリニューアルし、同社初の試み
としてクーポン券を発行するなど、積極的な販売戦略で売上高を伸ばした。
しかし、原材料費の高騰や原油高による輸送コスト増、レストラン事業を手がける子会社の
業績不振によって、最終損益は3億2,500万円の赤字転落となった。
2008年度の見通しについては、「引き続き原材料費の高騰を見込んでおり、売上高のみならず
収益の確保を最重要課題と位置づけている。当社グループの基幹事業であるモスバーガー事業
に経営資源を集中させていく」という。
また、同社は2009年3月末までに不採算店88店舗を早期に閉店し、より強固な収益基盤の構築を目指す。
具体的な計画は、今月26日に開かれる決算説明会において発表する予定。

来期の連結業績は、店舗閉店に伴う費用など一時的な損失を計画に織り込み、売上高610億円、
営業利益11億円、経常利益9億円、当期純損失6億円を見込んでいる。

http://shinagawa.keizai.biz/headline/282/





76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:14:10
五月に入り、運動のために湖山公園に。
清涼川と比較すると、移動時間が半分で済む。
名所公園は名所故、人が多い。
それにこちらはランニングコースが校舎と異なり、土。
と言うか、小山の山頂部分故に落ち葉などが敷き詰められているために柔らかい。
足腰には良かろう。後者より面積面で-があるものの、自然に囲まれた素晴らしい場所だ。
母曰く「良い処を見つけたね。」

三日目に信号の南から進むと山に近い事が判明。
湖では緑色の頭の水鳥一羽が悠然と泳ぐ。

鳩が二羽でついばむ処を二回連続で見かける。つがいだろうか。
大木の上の方からは鳥の囀りも聞こえてくる。
都会の喧騒を離れた心地よい音だ。心が落ちつく。
蜥蜴はいる。そこかしこで走る。

ふもとは犬の散歩でふんがたまにあるため留意。飼い主の責任。



 米議会図書館は14日、人気歌手マイケル・ジャクソンさんのアルバム「スリラー」を
永久保存すると発表した。
 スリラーは、1982年発売。世界累計で1億400万枚以上が販売され、ギネスブックにも
「史上最も売れたアルバム」として認定された。同館は、「レコード産業とその後の音楽界に
与えた影響は計り知れない」と評価した。
 同館は、文化、歴史、芸術面で重要な録音物を毎年25点を選んで保存しており、
今回はロイ・オービソンの「オー・プリティーウーマン」なども選ばれた。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080515-OYT1T00581.htm




77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:53:19
17 :名前をあたえないでください:2008/05/15(木) 09:30:58 ID:P0CCQV7a
      【また在日か】【やっぱり在日】【さすが在日】 
       【はいはい在日】【在日丸出し】【在日じゃ日常】
       【なぜか粗暴】【これが在日クオリティ】 
       【在日民国】【だって在日】【相変わらず在日か】
 ヤレヤレ… 【在日だから仕方ない】【どうせ在日だし】
.   ∧__,,∧  【それでこそ在日】【まぁ在日だし】【常に在日】
   ( -ω- ) 【在日では日常風景】【在日すげー】【だから在日】
.   /ヽ○==○ 【きょうも在日】【在日では軽い挨拶代わり】
  /  ||_ |【なんだいつもの在日か】 【いいじゃないか在日だもの】
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

半月ほど前に桃が仲良くしていた虎猫が永眠す。
もう一匹の尾の短い寅猫とは不仲と聞いていたが、同時期に
ジム所から母と友にトラ猫が桃の元へ。結構距離がある。
桃と仲良くしていたらしい。

5.16の昼にも飼い主家前で仲良し。
桃が何かを教えていたらしい。
父曰く「パフォーマンスを繰り広げていた。」

5.17
父が「11:30頃に桃がI家前で熟睡中。」と言う。
我が13:00にとおると横にナって寝ていた。
14:20にも丸くなって玄関前の日陰で眠る。
17:00に母の帰宅時にも眠っていたと言う。

疲労かと心配になる。ただの睡眠だと良い。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:55:57
ガンバレ栗原FAで阪神の4番に呼ばれるその日まで

久々にバットから快音が響いたものの、もう一皮二皮も剥けなければ移籍は難しい。
広島の4番栗原(26)がこの日の阪神戦で5打数4安打3打点と大暴れ。
4月15日の阪神戦(甲子園)以来、2度目の猛打賞と今期初の4安打をマークした。
「センター中心を心掛けた。気分は全然違う。結果が出ても内容も大事。これを続けないと。」
長い不振状態に陥り、開幕から座ってきた4番の降格も検討されていた。
去る10日にはブラウン監督から約1時間も付きっきりで打撃指導を受け、この日も早出特打で汗を流した。
早々に効果が出たのなら喜ばしいことだが、この程度のバッティングではまだまだ他球団の食指は動かない
「金の無い広島はFA選手を供給して資金を得ている球団。94年の川口に始まり99年の江藤そして02年の金本に07年の新井だ。
 特に阪神は続けざまに4番を引き抜き、06年オフにはFA権を取った黒田にも手を出していた。
 栗原も4番として実績を残せば、阪神が放っておかないし、本人だって人気も金もある常勝球団に行きたいはず。
 FA権を取得する5年後にはさすがの金本も45歳。引退しているはずですからね。」
ここまでの35試合で134打数36安打、打率2割6分9厘、3本塁打、13打点。4番の数字としてはあまりに寂しい。
岡田監督も二軍監督時代から栗原のパワーも買っているが、穴だらけの今の打撃では将来、
FA権を取っても阪神からお呼びがかかる事はないだろう。
ちなみに古巣の先輩 金本はこの日、史上15人目の通算400号本塁打をマーク。
先の巨人戦で頭部に死球受けても次打席で本塁打を放つ鉄人の後釜となるにはよほど精進しなければなるまい。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:55:32
森では数匹来たる。
金は最近、またなつく。嬉しそうに短時間まとわりつく。食事はしない。
三毛猫はよく食べる。警戒心があるため、眼前にはいるも撫でられず。
銀は「ミャ-。」と数回泣いて飛んでd来る。甘ったれ。よく食べる。
黒白が懐くようになった。擦り寄る。太くはないが肉付きが良い。
食糧事情は良さそうだ。食べぬ。飼い猫のようにリラックス。撫でる。
昨日は大理石の間で遭遇す。森まで常についてくる。出会った頃のミャンのようだ。

水曜日には森に恐らく子供も怒気二号が来たる。警戒心があり、やや距離をとる。
金曜日は黒白と鼻先をあわせ、子供も怒気一合、継いで黒猫が来る。
食事中に何となく、一合の背中を振れる。この猫に触るのみ珍しい。
ややなれてきているらしい。

帰宅時に昔馴染み家の次女夫妻に信号の南で遭遇す。

次女「ジェームズ、洗ったばかりだから良い匂いするでしょう。」
我「フランキーの息意外は臭くない。あれはだいじょうぶ。」
次女「だいじょうぶ。七年も生きていて、歳だから。」
と言うので、「桃なんか19年も生きている。次女が小学生の頃から」と応えると夫婦で驚愕。
夫「猫ってそんなに生きるの。」

最高の仕事キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

    ∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧
   (´∀`)(´∀`)(´∀`) オメオメオメオメ♪♪
    ゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ ,,

  ∧..∧ ∧..∧ ∧,,∧
  (   )(   )(   )
  ゚し-o゚ ゚し-o゚  ゚し-o゚   デトデトデトデト♪♪

        ♪      ∧,, ∧            ♪
♪          ∧,, ∧ ・ω・)
         ∧,, ∧ ・ω・)   )
    ♪∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ   ♪    ∧,, ∧
  ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡    .∧,, ∧    )
 ( ・ω・)   )っ__フ(_/彡    ∧,, ∧    )   )
 (っ  )っ__フ(_/彡    .∧,, ∧    )   ) Οノ
  ( __フ(_/彡   ∧,, ∧    )   ) Οノ ヽ_)
   (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
            (    )  Οノ 'ヽ_)
           (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
     ♪    ミ  ヽ_)


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:54:47
桃は毎日訪問す。
金曜日は夕食後にネットカフェに行く予定で、皿洗い。
チャイムが鳴るので母が出ると、桃が飛びこむ。通常より二時間以上速い。
絨毯の上のため、母が「桃ちゃん、ダメでしょ。」と抱えて出す。
営業マン「あ。ダメでしたか。」
近隣を巡回する営業マンであった。玄関前で待機するため、我家の猫と思ったらしい。
我が行くと、玄関で営業マンが桃の背中を抑えているところであった。

外出予定のため、予定を早めて30分ほど相手をする。
給水後、座り続ける。ごろごろしない。
週刊誌の仕分けの隙に相手をする。

カフェ、書店に寄った帰りの23時前に再び我家を訪問してきた。
二日連続で通常の時間の前後に玄関で待機していた。
「ニャ-。」と挨拶をして飛びこむ。
給水後にくつろぐ。土曜日は週刊誌の仕分けで相手をする時間が少なくうろちょろ。
日曜日は隙を見て、二階に上ろうと各策。尾を掴み制し。「ニャ-・」と抗議する。

自由な猫だ。日中にもI家間間で2日連続で熟睡していた。
この被は下駄箱にももぐりこむ。母も見守る中、靴を除いて抱えて出す。
暫らく仰向けになってごろごろ。自分の家のようにくつろぐ。

走りこみはここ一週間くらい湖山公園へ。
夜は静寂に包まれる。周囲は住宅街で車道ではあるが、深夜に湖に沈められたら
発見されるのに時間がかかるかもしれない。花粉症にも留意。
五日目に道を発見す。南へ渡るのに二重橋を渡っていたが、横の道を通れば山に入れる。
帰りに西側から降りる。すぐ北はスタート地点であった。
二重の橋は南北のみで良い。一つは不必要であるようにも思えるが、土台強化の役割か。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2378732/2836630

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:32:31
今日は医院へ。五月から新加入した三十歳程の医師。
昔馴染み家の母親も先日診察。「扱いが強いから、難だこれは。と思ったけど
翌日朝には素っきりしていた。」と言っていたと母から聞く。
今日初めて、その医師に。確かに力が強い。対応は丁寧。若いためエネルギーがあるらしい。


2 :名無しさん@├\├\廾□`/:2007/10/18(木) 02:06:00 ID:+TflKA2O
                         __ / クュ、
                __    __,. <  ヽ  r_'´
              ,.イ;ゝ'´ ̄:.``ヽ::.::.::.:}  }-‐一'
         _―=_ァ_/:.:.;.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:ヽ-‐'"´
         `ーラ'´:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',         _,.−、
       _,,. -‐'´―-j_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.|    _,.、-‐‐く   v
  _,, -‐'´::.::.::.::.::.f ̄`V_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f_/:.ヽ-‐:'´::.::.:ヽ  }--‐'
 ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ.  ヽ`ー--r_ュ=-ァ:.:.../::.::.::.::.::.::_;ノ-‐'
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.´ ̄ ̄' ̄^´::.::./:.:./:_;;. -‐'"´
ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::./:.:/:/‐'´
-ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::_;; -‐''´ {:.イ:/
i  l::.::.::.::.::.::.::_;;. -‐ '´ ̄      }:.リ
:!  !_; -‐''´             ノ'

診察二時間後付近から、肉体に疲労感を感じる。通常と異なる体調だ。
深夜に目が覚めて、寝不足もあるらしい。無理不可。

日中に久しぶりに夏に交通事故で永眠した猫の家の前を通る。
二匹が玄関前で頭を上げて臥せていた。後方のは後方を見上げている。
何を見ていたのか。

夕刻。帰宅時に桃が伊0家の玄関前で立って何かをしてきた。
我を見つけると牛歩戦術でゆったりと我家まで来たる。
柄杓を二回見つめるも、中止。他の器で90秒給水。
その間に母と先の母親も帰宅。





82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:15:56
先日の夜は表に桃をだしたところで、振りスキーをこぼしてしまう。
袋を下において、箱を配置すると桃が食べるため、上でしたのが原因。
一生懸命厚める我と食べる桃。ハングリーな猫だ。
いつのまにか東から虎猫も来たる。
桃の処を訪問してきている猫だ。土建屋の猫かもと母が観測するも違うらしい。
虎にも小量渡す。警戒しつつも食べ、身体を崩して『横たわる。

昨日の夕刻には桃が飼い主家に戻る直前に虎猫が飼い主家に入る。
遊びに来たらしい。「虎・」と声をかけられて、そのままF家へ移動す。
桃は歩きつつ見ているようなみていないような。

交通事故のあった家の周辺には猫おらず。前日は東で9歳くらいの女の子二人が
スロープで読書中も当日は高校生がたむろ。


米男性誌、「健康的な体の男性25人」を発表
http://eiga.com/images/buzz/20080521/reuters_healthy.jpg

米メンズ・フィットネス誌がまとめた最も健康的な肉体を持つ米国の男性25人で、
プロゴルファーのタイガー・ウッズ(32)が1位になったほか、米大統領選の
民主党有力候補バラック・オバマ上院議員(46)も選ばれた。

同誌はオバマ氏について、民主党指名候補争いでのスタミナを賞賛。編集者らに
よると、オバマ氏は「ホテル内のジムでのマシーンや45分間のジョギングなど、
毎日を朝のトレーニングでスタートする」という。

今回選ばれた25人にはこのほか、政治家ではカリフォルニア州のアーノルド・
シュワルツェネッガー知事(61)、俳優ではウィル・スミスやブラッド・ピット、
スポーツ選手ではデビッド・ベッカムなどが入っている。

引用元
http://eiga.com/buzz/20080521/15


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:54:13
湖山公園十日目。
山頂で三日目に出会った散歩の主婦に再会す。犬が可愛い。
「こんにちは。」とお互いに挨拶。三日目については後述予定。

帰宅途中の赤い公園では母親に見守られて子供が遊んでいる。
こちらは明るいし、住宅街のため安全性も高い。
「何処-何処-。」と叫ぶ女子に「何ですかーなんでスカー。」とp応える女の子。
仲良しらしい。

ミャンが現れない。
三月後半に二回現れたのみ。最初は東から急に「ミャ-ン。」と現れた。
出入り口付近の大木下で座る。20分程撫でた。人家からみ得るため、機をつかった。
毎日、逢えるかと期待するもかなわず。




現在はウルルと呼ばれるオーストラリア大陸にある世界で二番目に大きい一枚岩エアーズロック。

岩と言っても山のように巨大な岩で、地球のヘソとも呼ばれ、1987年には世界遺産に登録されて
います。

アボリジニの聖地でもあるエアーズロックですが、観光客の中には石を持って帰る人もいて、
病気や離婚・死などの不運が訪れる呪いにかかる人が絶えないそうです。

エアーズロックの管理する国際パークレンジャーの元には、盗まれた石の小包が1日1個以上
届けられるとのこと。返却される石の多くには、窃盗したことの謝罪文が一緒に入っていて、
自分に降りかかった悲劇の詳細についても書かれているそうです。

返却される石のほとんどは小さいものなのですが、中には32kgの岩盤を送ってきた人もいるとのこと。
「アボリジニの精神性や文化は非常に根が深い。私たちはよく知らないことだと、注意すべきところを
間違えてしまう。石の返却も同じ事で、ただ返しさえすれば少しは不運が減ると考えているのでしょう」
と、この現象を研究するJasmine Foxleeさんは語っています。

エアーズロック周辺で暮らすアボリジニのAnangu民族は、エアーズロックから何も持ち去らないように
主張していて、文化的で精神的な理由から観光客に登頂することも止めるよう呼びかけています。

GIGAZINE 2008/05/16
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080516_ayers_rock_curse/
◆画像 エアーズロック
http://www.telegraph.co.uk/telegraph/multimedia/archive/00670/ayers-rock-tourists_670486c.jpg
元記事 Telegraph.co.uk(英語)


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:57:56
通常より遅れて始動。最近、多忙続き。金曜日のみ外出するために早めに。
水木は玄関で待機していた。金曜部は飼い主家前で臥す。
我が十字路手前まで進み、反転したところで気づく。うれしそうに小走りで接近す。
木曜日は「あーん・」と盛んに甘える。
金曜日は真剣に真正面から見詰める。人間なら危険人物だ。
給水後は臥せ、仰向けに。思いきりくつろぐ。
父も和室から覗き、楽しそうに笑う。
喉を撫でられると嬉しそうな癖に時折、右手で掌をどけてくる。
変な癖がついてしまったようだ。

尾が絨毯にいくため、身体をずらせるも期にせず、絨毯上を歩く。自由だ。

火曜日に玄関先で落とした振りスキーを拾い集める際に誤って尾を踏む。五回目だ。
「ギャ-。」という突然の叫びで驚愕した。
疲れているため、注意力散漫・運動能力下降気味らしい。

仲良しらしき虎猫は母のジム所付近で何事かしていたとも言う
行動範囲が広い。


                             ._,,,,_    _,,,c-──-.、,_  、
                           .,.'".(  ,,,-'''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':-、j`:、
                          , (.:.:.:.:.~''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:),
                          メ'、,>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_,
                          ヽ,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_(~^゙).:.:.ゝ
                           ,-''".:/.:.:.,,-'').:.ノ).:.:.:ノ'、:.:.,'.:.:.:.(. ヽ/~;.:.ヽ,
                          (.:.:.:/`、::( ノ '" メ+''´,.,_ '、i.:.:.:.:.(  /ヽ,.):.:.:l,
                           `x:(. '"~`_    '´,,,,_ ` `):.:.:.:`:(,,_,,):.:.:.:.l
                            (( ミi'iてヘヽ   'i'て`i''t=`ァx.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                            ``,l '、cノ.)    、cノ /´/.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.メ
                            /.:| "'''、'´    "'''"  '、.Y.,ヽ.:.:.:.:.:.ノ
                            `-;ソ  `、_,.,.,..、   (_ノ.:ノノ.ノ.:.i:.:.:.:)
                              '、   ゝ,_/    ン'-'"+'´.:.ノ./
                              .\   -''  _,,-''l.:.:.:.:.:.:./(_´,
                             ,.f、__)`:.-.,.,.,.-'''  .i゙lヽ:.:.(´,、;,;-'
                             (.:.:.:.:.:.:.:.:/  |    .l l.).:.、:.:ノイ-,,_
                            ,,/`ゝ:.:.:("  l 'ニニ`゙V_l:.:.:l;,>:.:.:.:.:.:.ヽ.
                        
                        グレートデギン、どこに配備されたのですか?






85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:04:29
11.2
明瞭通りを通る。
久しぶりにアンD出現。西から飛び出してくる。
ごろごろと甘えるも,外敵を警戒しているのか,そこかしこへ頻繁に移動する。
後方からアンD配下の子猫も姿を見せる。

アンD達は両親の知人のI家,O家が世話をしてくれているため,安心している。

森へ。
いつも通りに愛嬌のある方の超子猫が飛んでくる。
もう一匹も後方に控える。

3日。
森へ。
どこからか,愛嬌のある超子猫が飛んでくる。
かなり懐いてきている。完全には警戒を解かぬもやや接近す。小皿付与。
おとなしい方はいつのまにかその後方に。こちらのほうが警戒心が強い。
必ず潜む。小皿を付与するも動かず。
南の茂みに三毛猫出現。顔と両手のみを出す。
我が赴くと,やや身をかわすも表へ出てくる。小皿付与。
おとなしい超子猫も我についてくる。反転すると,超子猫も反転。
元の場所で先の小皿をやや動かして示すも,愛嬌のある猫が移動し食す。
我が去り往くとおとなしい超子猫は愛嬌の或るほうが食していた最初の小皿に挑んでいた。
続く

メモ⇔ローマ皇帝には戴冠式がない。
共和制からカエサル,初代皇帝時の内戦を経て,帝国に移行した故。
初代は暗殺,謀反による帝国崩壊を恐れ,元老院・市民の承認による皇帝制度という独特のシステムを構築したため。
便宜上,皇帝と呼び名は統一されるも皇帝と呼ぶ者は兵士のみ。
市民は第一人者と呼ぶ。
故に他国の王に対するような平伏などは誰もしない。

しかしながら,ローマ皇帝は他国の王,君主よりも権威権力共に強力。
諫言すれば,ローマ皇帝は無冠の帝王。

通貨・彫像には皇帝の頭上には冠が或るが,これは皇帝の頭上に冠がないと見栄えなどが不都合なため。
そのため,頭上に月桂冠・市民冠を戴く。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:06:39
11.4
森へ。既に愛嬌のある超子猫が待機していた。
我を見とめると,快速を飛ばして接近。
駆け寄るも,我の元には完全には来ない。
不規則な動きをして,周辺を行き来する。
白土三平氏の描く忍者劇画のようだ。
攻撃されたら,現代の人間などはひとたまりもなさそうだ。
もう一匹のおとなしい超子猫も潜んでいる。
小皿を弐つ置く。愛嬌のある方が飛びつく。
おとなしいほうは我を覗うので,離れる。

闘技場へ。
闇の小道から猫が迫り来る。
悠然と進む姿からは何者か判別ができない。
接近するたびに通常より大きくて太い猫である事が見て取れる。
ミャンか大食いか。
「ミャ。」と叫び,手前でやや逡巡。まだわからない。
そのまま,我の足にすりよる。
ミャンであった。7日ぶりのミャン。
「ミャン。元気だったか。」
と撫でると,「ミャ-ン。」と数回鳴き,両足の間に割り込んだり,足の甲を踏んだりする。
じゃれているらしい。
そのまま,憩いの場へ誘う。
ミャンは素直に続き,憩いの場で中箱に挑む。
おやつ程度に食すのみ。食糧事情は良好のようだ。
続く

メモ⇔三代皇帝カリギュラの治世は元老院が全権移譲を議決した紀元37年3月18日に始まるとされる。
二代は3月16日に崩御し,17日にはローマ中がその事実を知った。
不人気皇帝の崩御に接し,ローマは沸きかえり,「皇帝の遺骸をテヴェレ河へ投げ込め。」と連呼する市民達が市内中を走り回ったという。
28日にカリギュラが伴い,二代の棺は首都ローマ入りし,五日後に国葬が営まれた。
三代即位に沸きかえるローマは忘れたいかのように二代を人格同様に冷厳且つ厳かに葬る。

三代は二代のように不人気を甘受しつつも,帝国の基盤を磐石にしようなどという使命感はなかった。
無責任というわけではない。
市民の求めに応え,実行しようとしただけ。
その上,繊細で影響を受けやすく,傷つき易い性格であった三代は孤独な二代の轍を踏む事を厭い,
人気絶大な状態を永続させたがった。
そのため,莫大な国家予算を用いて,市民の喜ぶ施策の実行や彼らの求める快楽を与え続けた。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:09:09
11
7日。
日中,車で通りかかると,アンDが東に移動する姿を見かけた。
先を往く年配の女性を慕ってのものらしい。
小躍りするかのような足取りであった。
西へ進むと,配下の子猫達は食事中。
先の女性が世話してくれているようだ。

5日。雨天。
無猫と思いきや,百夜の滝から暗い部分に向かった闇の滝に至ると
「みぃー。」と小声で数回鳴く声に気づく。
周囲を見渡すと,闇の南に大食いが佇んでいた。
我を凝視して,鳴く。
雨宿りができる場所を選択し,小皿を置く。やや食すも我を気にする。
小皿を更に近づけるも小量食べるのみ。
我の周辺で座ったり,やや移動したりする。
どうやら,我に逢いに来たらしい。
十秒程雨の具合を見ているうちに姿を消した。
猫は神出鬼没だ。

帰ろうと思いきや,滝の北から「ミャ-。」と声がする。
大食いが移動していたのかと視線を向けると,アンDが飛び出してきた。
駆けつけてきたようだ。
傘を立てかけて,乾燥肉をふるまう。
家路につくと,我の足元に弐回割りこんでくる。
あやうく,踏んでしまいそうになる。
注意。懐いているらしい。
雨の中,去る我を見つめていた。

母の知人はこの猫を飼いたいらしい。

メモ⇔三代皇帝カリギュラの治世はとにかくお金がかかる。
市民の快楽追及の要求も満たしつつ,人気取り政策も実行した。
為政者の政権基盤安定のため,カエサルや初代皇帝も賜金などの人気取り政策を実施した。
帝国の民の人気を得るには公共事業の推進が欠かせない。
ローマは元来,衣食住の快適性を追求し続けた国。
公衆浴場,公衆トイレ,競技場,劇場なども古くから建設されていた。
既に首都ローマには水源から敷いた水道が七本通っていたが,弐本追加工事をし,合計九本の水道を整えた。
これにより,当時のローマ市民が享受した一人当たりの水の使用量は一日900リットルに及ぶ。
この量は21世紀現在のローマ市民が使用する2-3倍の量に相当する。

富裕層は累進課税制度がないため,ますます裕福になる。
そのため,富裕層はしばしば社会還元をする。
初代は治世中に七回も市民に賜金を与えた。
皇帝や皇后も永眠した折は遺産は兵士や市民に配られたりする。
先に亡くなった初代の未亡人リヴィアと二代皇帝の遺産も分配された。
兵士や市民に渡された分配金は各々300S,合計600S。
同額は兵士の年俸の半年分に相当する高額にのぶる。これも賜金である。
このため,私腹を肥やさない公共心に溢れた皇帝だとして,三代の人気はますます高まった。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:12:33
皇帝
メモ⇔三代皇帝カリギュラは若くして相次いで家族を失っている。
幼少時にマラリアで父げるまにくすを,少年期には保護者であった初代皇帝に未亡人である祖母リヴィア,国家反逆罪に問われた母と弐人も兄を失った。
その上,21歳で結婚した最初の妻は難産の末,死別。子供も死産であった。
21-27歳までに四回結婚しているが,2,3番目の妻は離縁。
4番目の妻は幼子の娘と共に親子3人で暗殺される事になる。
母達が国家反逆罪に問われていた時期のうちの2年間は初代皇帝の姉の娘小アントニアの元に寄宿していたが,彼女も即位直前に永眠した。
恩に報いるため,三代は元老院に「アウグスタ」の尊称を贈る事を要請,承認された。
同称号は初代皇帝が遺言で妻に贈った事くらいの物。

三代には妻の存在は薄い。
繊細で傷つき易い性格故,周囲を理解者や味方で固めたがる。
その拠り所は残された家族である3人の妹達であった。
皇帝への誓言に妹三人の名前も盛り込ませる。
ロ-マでは女性の公的役割を認めていない。
これは伝統を破る振る舞いであった。

一番上の妹は野心家で勝気な美人である小アグリッピ-ナ。後に四代皇帝の後妻となり,連れ子のネロを五代皇帝に押し上げる事になる。
真ん中の妹は優しく美しいドゥルシッラ。
末の妹は地味で穏やかなユリア。
3人とも既に二代皇帝が勧めた相手の元に嫁いだ人妻であったが,
三代はこの真ん中の妹ドゥルシッラを溺愛する。

三代皇帝は神になりたがっていた。
ギリシャ神話の神に憧れ,彫像の神と同じ半裸のいでたちで議場などに現われた。
若者や庶民は拍手喝さいを送ったが,元老院議員達は唖然とした。
ギリシャ神話の神々は近親婚などをする。
神になりたがった三代とドゥルシッラはの関係があったという説もある。

この妹が21歳で急死する。
三代は弔う事もせず,馬をとばしてシチリアの海まで疾走する。
衝撃を受けたらしい。
首都に戻った三代が為した事はカエサル,初代皇帝の弐人の神君に並ぶ
彼女の神格化であった。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:22:29
自宅周辺の工事中で10日間程、簡素化の予定。
今日は職場より。

湖山公園13日目。犬の散歩の主婦に3回目の遭遇。挨拶をして通る。
犬がおとなしくて可愛い。
「可愛いですね。」と言うと、「いつもありがとぷございます。」と答えられる。
やさしそうな人だ。

通常の時間に桃待機。玄関を開けると、「にゃー。」と静かに入る。
給水を含め、20分ほど我が家に。のどをなでるも頻繁に右手でのける。
変な事を覚えた。あごを上げないように配慮しているのだが。

途中で昔馴染み家の犬の散歩に出会う。
懐妊中の次女の送迎らしい。マンションに住む子猫の話を元気にしていた。
懐妊中故か、いつもよりテンションが高い。

森では三毛猫と銀来る。並んで食事。
闇の滝でも運動の続きで10分走る。暗闇で子供もどきが伏せて待っていた。
「あー。と仰ぎ見る。慕っている模様だ。

2008年05月20日 16時54分00秒
アルプス山脈の空を自由自在に飛び回るロケットマン

5年の開発期間と、約2500万円以上の開発費をかけて作られた
個人用飛行マシンの実験ムービー。時速約257キロまで加速するようです。
地上から飛び立つことができず、飛行機から投下されないと飛べないため、
実用化はまだまだ遠そうですが、いつか自由に空を飛べるようになるのでしょうか。

GIGAGINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080520_the_rocket_man/
http://gigazine.jp/img/2008/05/20/the_rocket_man/Snap4_m.jpg

高度8000フィート(約2438m)からダイブ。
http://gigazine.jp/img/2008/05/20/the_rocket_man/Snap3_m.jpg

アルプス山脈の中を飛び回ります。
http://gigazine.jp/img/2008/05/20/the_rocket_man/Snap5_m.jpg

最後はパラシュートで着陸。
http://gigazine.jp/img/2008/05/20/the_rocket_man/Snap6_m.jpg

動画
http://www.youtube.com/watch?v=8zrG3B2_Juw



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:53:48
通常の時間に桃が来たる。
前日は帰宅の母について、今日は飼い主家前で臥せていた。
いそいそと嬉しそうに小走りで駆け寄る。
盛んに「ミャ-ミャ-。」と鳴いて訴える。
給水。かつおぶしを与える。実家の飼い主が真冬に訪問した際に「かつおぶしが好き。」と言われたため、僅かに。呼吸で飛ばす事多し。軽いためやむを得ぬ。集めて渡す。
 
やはり、喉を撫でると手で時折どける。顎が上がるのだろう。嫌ではないらしい。
時折、辞めて欲しいようだ。その代わり、今年になってから盛んに頬擦りならぬ頭擦りをする。
我の手の甲に盛んにする。可愛がられて嬉しいらしい。

子の火は昔馴染み家に入浴に行く。子供の頃に逆の子とあり。
当時は向こうの風呂が壊れて親子四人で入浴に来ていた。
向こうは小学生低学年であった。異な子とである。
1970年代の人気テレビドラマ「大草原の小さな家」のローラが、再び大草原に戻ることになった。
女優メリッサ・ギルバートがミュージカル版「大草原の小さな家」ワールドプレミアへの出演契約を
結んだ。
 1974〜83年にNBCで放送された「大草原〜」シリーズの主役ローラ・インガルス・ワイルダーを
演じながら成長したギルバートは、ミュージカル版ではローラの母親役で出演する。スティーヴ・
ブランチャード(舞台「美女と野獣」)が父親役、俳優養成で定評のあるカーネギーメロン大学を
最近卒業したカーラ・リンゼイが二女ローラを演じる。
 ギルバートは昨年、同ミュージカルの企画開発ワークショップ公演に父親役のパトリック・
スウェイジとともに参加していた。プロジェクトの営業担当チーフプロデューサーを務める
Ben Sprecherが、ギルバートに出演するよう提案したという。
 「物語が生み出した遺産が、どのように扱われるかに大変注意を払った」というギルバート。
「もっとも重要だったのは、この素材が正しく料理されるかということだった」
 ストーリーは実在のローラによる自叙伝的な連作を下敷きに、19世紀後半のサウスダコタでの
インガルス一家の開拓者生活を中心に描く。
 演出はフランチェスカ・ザンベッロ(ミュージカル版「リトル・マーメイド」)で、音楽は映画音楽
作曲家のレイチェル・ポートマン(『ショコラ』『Emmaエマ』)、作詞はDonna DiNovelli。脚本は前任の
ベス・ヘンリーに代わってRachel Sheinkin (ミュージカル・コメディ“The 25th Annual Putnam County
Spelling Bee”)が担当する。
 今のところブロードウェイや全米ツアーの正式な計画はないが、今回の公演が成功すれば続演も
期待される。
 8月15日の一般公演スタートを前に、7月26日にミネアポリスのGuthrie Theaterでプレミアが
行われる。

ソース:Variety Japan
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d0000024tlg.html
画像:メリッサ・ギルバート
ttp://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d0000024tlg-img/2k1u7d0000024tms.jpg
http://jp.youtube.com/watch?v=3MDs4m6X0u4&feature=related です2



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:22:09

インカ文明の遺跡から発掘されたインカ人の頭蓋骨によく見られる頭部穿孔跡の研究から、
インカ文明では外科手術の一環として頭部穿孔が非常に一般的に実施され、また、これらの
外科手術の技術も非常に高かったことが米学術専門誌「American Journal of Physical
Anthropology」に掲載された論文により明らかとなった。

 この研究を行ったのは米サザンコネチカット州立大学のバレリー・アンドラシュコと
米チュレーン大学のジョン・ベラーノの2名の研究員。

 研究グループはプレ・インカ文明とインカ文明の遺跡から見つかった頭部穿孔の跡を残した
頭蓋骨を調査することによって頭部穿手術の後も患者が生存することができたのかなどを
詳細に分析。その結果、プレ・インカ文明の場合の術後の生存率は3分の1前後だったのに
対して、インカ文明の場合の生存率は80〜90%にも及んでいること、また、術後の感染症
なども発生していないことを発見した。

 研究グループでは頭部穿手術が(患者から見て)頭蓋骨の左側に集中していることから、
右利きの多いインカ文明の戦士が、戦闘行為の結果、右手に持ったこん棒で相手の頭部を
殴った結果、生じた膜下血腫を取り除くために、このような外科手術が広く実施される結果に
なったのではないかと分析している。

 研究グループではまた、インカ文明で見られる頭部穿孔跡は中世、近代ヨーロッパで
行われてきた精神開放を意図したオカルト的な民間療法の「トレパネーション」とはまったく
異なる、純粋に医学的な行為だったとも述べている。

(ニュースソース)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804281805




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:09:39
5.30
朝出掛けに昔馴染み家の振らんキー一家と遭遇す。
母親が四匹連れて散歩中。フランキーはこちらを見据える。
接近すると尾を振る。他の三匹もヨル。
激しく吠えるキャサリン。「りん。」と怒られる。神経質だ。
フランキーが他を遮るように飛びつき続ける。人間が好きな犬だ。

夜も懐妊中の次女を新居に送るためのフランキー一家と遭遇す。
フランキーが前後から飛びつく。紐が我の身体に巻きつく。
拘束されてしまう。他の2匹に難とか触るも、フランキーが割り込む。
これで仲良しらしい。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:15:58
5.30「
[ 猛虎猫ベ-ジュのミャン ]
工事中のため、通常とは異なる生活スタイル。寝室も仮に和室へ。
掛け布団が薄い。冷えたらしい。鼻風邪状態。

それでも、やや楽になったため、湖山公園で30分走りこみ。
この運動と入浴後の冷え込みで今日の夕食時までは体調不良気味

相変わらず、釣人あり。当日は二人。釣り人がいないことがない
三日目に「釣り禁止」の立て札を見つけ、「やはりいけないんだ。」と思い
更にススんで「立ち入り禁止m」の立て札も発見す。
日曜日の昼間には小学生も。無益な殺生をしているようだ


インカ文明の遺跡から発掘されたインカ人の頭蓋骨によく見られる頭部穿孔跡の研究から、
インカ文明では外科手術の一環として頭部穿孔が非常に一般的に実施され、また、これらの
外科手術の技術も非常に高かったことが米学術専門誌「American Journal of Physical
Anthropology」に掲載された論文により明らかとなった。

 この研究を行ったのは米サザンコネチカット州立大学のバレリー・アンドラシュコと
米チュレーン大学のジョン・ベラーノの2名の研究員。

 研究グループはプレ・インカ文明とインカ文明の遺跡から見つかった頭部穿孔の跡を残した
頭蓋骨を調査することによって頭部穿手術の後も患者が生存することができたのかなどを
詳細に分析。その結果、プレ・インカ文明の場合の術後の生存率は3分の1前後だったのに
対して、インカ文明の場合の生存率は80〜90%にも及んでいること、また、術後の感染症
なども発生していないことを発見した。

 研究グループでは頭部穿手術が(患者から見て)頭蓋骨の左側に集中していることから、
右利きの多いインカ文明の戦士が、戦闘行為の結果、右手に持ったこん棒で相手の頭部を
殴った結果、生じた膜下血腫を取り除くために、このような外科手術が広く実施される結果に
なったのではないかと分析している。

 研究グループではまた、インカ文明で見られる頭部穿孔跡は中世、近代ヨーロッパで
行われてきた精神開放を意図したオカルト的な民間療法の「トレパネーション」とはまったく
異なる、純粋に医学的な行為だったとも述べている。

(ニュースソース)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804281805

風邪薬と夕食のおかげで体調回復君。
日中は動きを抑えたため、夕食後に自転車と散歩で腹ごなし。
南の博物館前まで自転車で往復一時間の距離を行く
一時間半掛けて自転車と徒歩を交互に。
書店で写真週刊誌などの書籍を購入

母が日中、佐々木家の周辺でトラ猫を発見す
最近、よく桃のもとへ来る猫。♂だと確認したらしい




94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 02:37:44
遅くなってしまった。
明日も早いので完結に。

夕刻。飼い主家前で討ち死にのように横倒しに。心配になる。
 
北の本屋の帰りに我が家前に桃。「ふにゃー。」と盛んに鳴く。
読書予定もあり、十五分程の相手。給水。かつおぶしの後
手をつなぐかのように掴んでくる。爪がありいたい。
慕っているらしい。

闇の滝では黒と一合来たる。車接近。一目散に逃げる。
「猿の惑星」の人間狩りの場面のようだ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:30:07
メモ⇔三代皇帝カリギュラは曽祖父にあたる初代皇帝のために新たに二代皇帝が建設させた神殿の奉納式を執り行っている。
二代が保養地のカプリ島から帝国を遠隔操縦していたため,延期されていた式である。
ユリウス・カエサルと初代は帝国への功績から神君とされている。
三代皇帝も神になるたがった。
人気絶大の自分の誕生日を国祭日とする事を元老院に要請し,承認された。
神君の弐人のみに認められた国父の称号も就任半年にして受けた。
国父の称号は二代皇帝は三回,元老院から勧められたが固辞している。
三代にはその類の深謀遠慮はなかった。

神君弐人は名前を月の名称にするという栄誉も授けられている。
二代皇帝はこの栄誉も固辞した。
ユリウスの名前は7月,初代アウグストゥスの名前は8月の月名として採用された。
これは二千年後の現在もジュライ,オーガストとして伝えられている。

三代皇帝の治世はとにかくお金がかかる。
紀元37年3月28日に二代皇帝の棺と共にローマ入りした三代の人気は爆発し,帝国は歓喜の声で迎えた。この日から7ヶ月間,首都ローマは連日連夜のお祭り騒ぎを繰り広げる。
毎日,何処かで宴・剣闘士試合・四頭馬立て戦車競争・体育競技・演劇などが開催され,皇帝から支配階級,庶民に至るまで騒ぎまくった。
初代,二代が成し遂げた70年の平和と安全,上昇する経済的繁栄がその背景にあった。

三代は二代のように不人気を甘受してまでも国家の基盤を強化する気はなかった。
市民を満足させる事やその快楽の追求に応えようとした。
事或るごとに市民の前に登場し,拍手喝さいを浴びることも大好きだった。
人気取りにはインフラ整備である公共事業と共に人気のある剣闘士試合と戦車競争の開催が最適であった。
両種目は大金を投じる必要があるため,緊縮財政を採用する二代はスポンサーを降りていた。
そのため,ほとんど開催されず,市民は快楽に飢えていた。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:30:53
皇帝
メモ⇔三代皇帝は両種目を大々的に復活させ,市民の快楽追及の声に応えた。
剣闘士大会はしばしば一方が絶命する事で終わるため,それまで為政者と異なり,人気取りに後ろ向きな二代皇帝は嫌い,スポンサーを降りていた。
剣闘士試合に対する反応は三大別される。
一、残酷故,嫌う。二,プロの円熟した技を楽しむ。三,残酷故,好む。
であり,一の代表例は二代,二はセネカ,キケロのような元老院議員,知識階級,三は三代と庶民達であった。
同試合の大々的な復活は市民を熱狂させた。
また,三代の発案でプロ同士の闘いから,プロ対重犯罪人という構図に変更された。
剣の訓練を受けていない素人が参加する事によって,試合の残酷度は増した。
競技上で繰り広げた惨劇に三代と市民達は熱狂した。

いま一つ,大々的に復活し,熱狂的に迎えられたのが四頭馬立て戦車競争である。
現在で言えば,F1レースに相当するし,人気は欧州におけるサッカーに匹敵する。
これも大金がかかるため,皇帝や富裕層がオーナーとならねば成立しない。
自ら戦車を操るオーナーもいるが,もう一方のチーム仕立てである。
スポンサー,整備係り,乗り手からなる。現在のF1同様である。
三代の肝いりで復活したこれにも市民は熱狂した。
皇帝でありながら,両種目のファンである三代に市民は親近感を持ち,人気は更に高まった。

三代は私的な戦車用競技場も建設させている。
競技場はラテン語でチルクスと言い,現在のサ-カスの語源。
初代皇帝がエジプトのクレオパトラを破り,オベリスクを持ちかえり凱旋した故事に習い、三代も同国からオベリスクを船で運ばせ,私的競技場の真ん中に置かせている。
同地はヴァチカンの聖ピエトロ大寺院となり,このオベリスクは2000年を経た現在も同寺院の広場中央に聳え立っている。

二代皇帝ティベリスクは国家基盤を磐石とし,2億7000万Sの国家黒字を遺したが,
三代皇帝カリギュラは国家的放蕩三昧を繰り広げ,三年を待たずして,全額を使い果たした。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:44:14
毎日多忙。
一昨日まで昔馴染み家に趣くも、フランキー一家の姿は見えず。
壱階の和室で捕縛されているようだ。人間好き故、飛びかかるため
予め、自由を制限されているらしい。
顔を見たかったが、やむを得ない。

日中。
桃の実家の旧飼い主が昔馴染み家に花を貰いに来ていたと言う。
遭遇した母が会話をし、桃の近況を耳にする。
現飼い主家でも桃を家の中に入れてくれるようになったという。
良かったと思うも、肉体的な衰えの自覚かと複雑な気分。
衰えではなく、甘えだと良いなぁ。

.        /    /         ヘ        ヽ  '.
.      ′     ′      ′   i.     ト、        '
      l  i  l         !     !    | ヽ  i  l   .
      |  i  |       i |    |   ! l |  ', i  |  '
      l  {  |    i  i |    |   ! l |,. - vi  |   l    わたしで和みなさい。
.       ':.  ':.  { __ i  i |    |,. i"「j    レ'^ヽ  l
        ':..、 ':. ヽ  `丶、 」 -‐/ ィうラヌヽ、 j!{::. }   l
        ヾ\ヽ)'´,y':たト         h:.::.r'} i}  ノ:/ ハ   !
         |  ヘ. {! {::.::.ッ        V.:::ノ   レ ノ i| l ト、
          |   i iム ヾ::ノ                 j¨´ | | '::|:.::く¨`弋フ=…──-
.        l  l ト、ハ.       :.          ,ハ !│ノ .:.::|:::.::.:::Y::.::.:::.:::.::.::::.:::.::.:::
.         |  l |  ヘ.      r‐   7   ,.イ.::j从 | ,'.:::/.::.::.::/.:::.::.:::.:::.::.::::.:::.::.:::
.          |    | i | `r .    ヽ. _,ノ   /ノノ.::}:::::_jノ.::}::.:::j:.:://..:::.:::.:::.::.::::.:::.::}::.
        | {  l | i,厶ィ'__/:≧:: ... _ .ィ彡}「:.:.::ノ, ´/.::.::.:}レ'.::://.::.::.:::.:::.:::.::.:::.:_,ノ.:::.
        l八 v'´  /..::`丶、::::.:::. i^ヽ::.:}}::.:: ' /.:::/ )、/厶 -─ ''"   `ヽ:::..
              / ̄`丶、:::.:::.::.:::..\::.::}  }::O/ /,. ' /, 'く
          |::.::.::.:::.:::..\::.:::.:::.::.::.∨  ル'   ‘ //..::.:::}
          |::.::.::.:::.:::.::.::..ヽ:::.::.::.::/  ′     //.:::.::o::}


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 20:36:57
母が桃の実家の旧飼い主Wさんに遭遇したので
桃が最近、掌に頬擦りならぬ頭擦りを繰返す意味を尋ねたところ
「ありがとう。ありがとう。」と御礼を言っているのではという返答であったと言う。

そういうものかと当日の晩は三十分程、相手をする。
『ミャ-』と鳴いて給水。かつおぶしを少々頬張る。
その後はくつろぐ。喉を触るとすかさず右手でおろす。
新聞紙上に置いた掌を掴む。手をつなぎたいのだろうか・
ここまでは良いとしても、ここからは自由気まま。
横臥するので撫でると手で払うようにするくせに撫でるようにと指示するかのように
手に爪を当ててくる。
いたいので手をどけると両手で拍手をするかのように数回、掌を捕獲しようとする。
結局、手を掴んで、枕代わりに頭の下におこうとする。
つめが痛い。自由な猫だ。
本当に「ありがとう。」と御礼を言っているのかなぁ。


     ハ,,ハ     本当にお断りしたいという気持ちで…
    ( ゚ω゚ )___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれお断りできる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー――――‐U_」



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:28:20
フリーズで消えた。

森の手前で金銀三毛猫普通の猫の四匹来たる。
金は留まる。他の人に食料を貰っていると聞く。
仁義があるらしい。頭だけ撫でて進む。

他の2匹の食事中も普通の猫は後方待機。警戒心あり。
食料を手前に置くも微動だにせず。
三毛猫の腰を撫でると頭だけ振り向き、じっと凝視。
以前より慣れてきている。

百夜の滝で黒白来たる。「ミャ-ン。」と行く手を遮り、まとわりt7く。
行動がミャンによく似ている。
新たに三号と共に来た子供も怒気が側面を黒白にぶつける。
友好の証か示威行動かは全くわからない。
東に自転車男性が進むため、三匹は身を硬くする。
特に三号は身を縮める。要領も攻撃性も少な目と推測している。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:14:29
夕刻。飼い主が自転車出西へ。
同家前を東にすすむと桃が北を向いて臥す。
飼い主の帰りを待ちつつ、番猫をしているらしい。
永眠した犬の変わりに頑張っているようだ。

夜は明日の仕事の準備、ネットで遅延。
待機していた桃は盛んに7「ニャ-。」と鳴く。心細かったのだろうか。
週末などで時間がとれないと相手をする時間が限られる。

7日は小雨、やんだりの繰返し。
夜、外出していた母の帰宅時についてきて給水などをして帰ったという。
その後、様子を見るも無猫。気が済んだらしい。


【3月11日 AFP】フランス北西沖の英王室属領チャネル諸島(Channel Island)の
ジャージー(Jersey)島にある元養護施設から子どもの頭がい骨などが発見され、
長期にわたる組織的児童虐待疑惑が浮上した事件で、警察当局は10日、建物の
地下に第2の地下室を発見したと発表した。

元養護施設「Haut de la Garenne」での児童虐待疑惑については、100人を
超える元入所者が性的暴行や暴力などの被害を訴えている。先に発見された
第1の地下室からは、子どもの頭がい骨や血痕が見つかっている。

新たに発見された第2の地下室は、最初に発見されたものと比べて
3倍の広さがあるとみられる。まず警察犬による調査が行われる。

地下室は全部で4つある可能性があるが、どれもレンガで塗りこめられて、
設計図にも記載されていない。

同島の当局は、元入所者からの訴えについて全面的な捜査を行うと
表明しており、警察当局も隠ぺいの証拠はないと述べた。

前週末には、数百人が参加して被害者の支援集会が行われた。(c)AFP

ソース:AFPBB News 2008年03月11日 13:26 発信地:ロンドン/英国
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2362679/2723045



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:26:45
森へ。手前に金。接近してくる。
仁義があるらしく、食べには来ない。きずいた銀が鳴く中、金の頭を撫でる。
銀は鳴きながら走ってついて来る。後方から亡羊とした三毛猫も来たる。
石椅子に2箇所置くも、三毛猫築かず。ずらすと漸く気づく。猫はなかなか見つけられない
という事に近年気づく。
ミャンを捜索するも姿なし。三月後半から来ない。元気だろうか。

闇の滝へ。
三日連続で黒猫来たる。春から観かける新顔だ。「ニャ-。」と仰ぎ見るのが常。
迫力がある。黒豹のようだ。

以下のニュースは年齢的に少々、予想外であった。
氷室女史の作品は「海がきこえる」しか知らないが、残念だ。
学生時代に少々衝撃的な事があり、帰宅した土曜日の昼に偶然、「海」が放送されていた。
「ジブリ」の作品はテレビでしか観たことがないし、ハウルの動く城あたりの作品からは見ていないが、「海」が同社の最高傑作だと思う。
「千と千尋の神隠し」までの宮崎作品は何となく金曜ロードショーで観たが、個人的に趣味ではない。完成度は高いとは思う。
同士の高畑作品は面白さを感じないのであまり観ていない。「蛍の墓」は番組宣伝だけで十分だ。辛い。
21世紀に入ってから、アニメは「べるせるく」「ですのーと」という原作が話題になっていた数本しか見ていないが、「海」は十年以上経過しても魅力が色褪せない。今でも数年に一回は観たくなる。非常に残念だ。多分、続く。

「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去

「なんて素敵(すてき)にジャパネスク」などで少女小説のブームを担った
作家の氷室冴子(ひむろ・さえこ、本名碓井小恵子〈うすい・さえこ〉)さんが
日、肺がんで死去した。51歳だった。

葬儀は10日午後9時30分から東京都新宿区早稲田町77の龍善寺で。
喪主は姉の木根利恵子さん。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/images/TKY200806060237.jpg

朝日新聞 2008年06月06日17時51分
http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/TKY200806060232.html




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:10:01
13時に我が家の自転車下に桃の姿。2日連続で逢えなかったため、来たらしい。
日当たりが良いため、日陰に潜んでいたらしいが、すかさず玄関前まで進む。
中に入りたいらしい。ここに位置されると、出入りできない。
鍵を取りに入ると、桃も絨毯の上まで上がる。困った猫だ。
ふるすきー吸う粒で気をひいて、再び表に出す。
十五分程、玄関前で相手をする。
ここも日陰故、丸くなる。日差しの中、動く事で体力を消耗する、これを回避するためらしい。

湖山公園で走りこみ。
土曜日にもかかわらず、人が少ない。幸運であった。
山頂への道は何通りもあるが、一番楽な道を発見する。
他の道と比較して、難所ではないため、息も切れにくい。
他の道は曲がりくねるし、滑り易くも有る。
帰り道で危険運転の自動車二台に遭遇す。
子供の送迎の主婦らしい。技術の問題らしい。

十四時過ぎに帰宅。
同じ所で丸くなっていた。眠っていたのか、待っていたのか。
この時も十五分近く相手をする。隣家前で自動車洗浄。
数日前に隣家脇で犬のふんあり。流れそうで流れない。迷惑な飼い主だ。




103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:49:07
朝。風呂場へ足を運ぶと表で子供の歓声が上がり続ける。
何事かと朝食時に母に尋ねると、駐車場前の大平家仮名の子供だと言う。
年長の少女と幼児の少年が我が家で生った果実を貰って喜んでいたそうだ。
子供の嬉しそうな声は楽しいものである。

桃は土曜日の夜、日曜日の昼食後に訪問してきた。
玄関を空けると「ふにゃー。」と飛びこむのは挨拶なのだろうか。
日曜日は靴紐を結んでると、東から牛歩戦術のような足取りでゆったりと歩いてきた。
時間を掛けて給水をする。給水は必要だ。良き哉。
玄関前で丸くなってくつろぐ。

夜も訪問する。
給水をsでぃて、かつおぶしを少々。
掌の肉の部分をギュッと掴む。痛いのわからないのかなぁ。

中国軍事費、仏抜き3位 1位は米、現政権で急増


 【ロンドン9日共同】
スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が9日に発表した2008年版の年鑑によると、
07年の世界の軍事費総額は前年比実質6%増の推定1兆3390億ドル(約140兆円)に達した。
中国の軍事費は583億ドルで、フランスを抜いて世界3位に浮上し、2位の英国に肉薄した。

 1位は米国で、世界の4割以上を占める5470億ドル。第2次大戦後、最大になった。
01年に比べ59%増とブッシュ政権下で急拡大。
年鑑は「アフガニスタンとイラクでの軍事作戦が主要因」と分析した。

 中国の軍事費は過去10年で実質3倍増と極めて高い伸びを示したが、
年鑑は「経済の急速な拡大により、軍事支出は国内総生産(GDP)の2・1%と穏当なものになっている」とした。

 07年世界2位の英国は597億ドル、4位のフランスは536億ドル。
日本は5位で、以下ドイツ、ロシア、サウジアラビア、イタリア、インドと続いた。

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2008060901000691_World.html






104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:17:56
森に向かうため、暗闇通りを北に進む。
ミャンに出会わないか期待しつつゆったり進むもいまだ逢えず。

東の入り口付近の歩道に物体有り。
接近していくと丸まる三毛猫と子猫達であった。
母乳を与えるような格好であった。
暫らくスルと三毛猫がついてくる。四匹ほどの子猫は敷地内へ消えていく。
いつもの三毛猫だ。もともと丸いため、気づかなかったが子猫を生んだらしい。
子猫はねずみ大ほどの大きさ。本当に子猫だ。怖かったようだ。

銀と共に現れた三毛猫に「子供産んだのか。お母さんだな。」と声をかける。
皆、無事で巧く生きられると良いが。


★米東海岸で83年前に消えた灯台、西海岸で発見

米東海岸のマサチューセッツ州で80年以上前に解体されたと思われていた灯台が、西海岸の
カリフォルニア州に現存していたことが分かり、灯台研究家が専門誌「ライトハウス・ダイジェスト」の
5月号に発表した。

高さ約9.1メートルのこの灯台は1881年、マサチューセッツ州のウェルフリート港を見下ろす場所に
建設され、地元の歴史家の記録では1925年に解体されたことになっていた。

しかし灯台研究家のコリーン・マクネニーさんが昨年見つけた通信記録により、沿岸警備隊が
この灯台をウェルフリートからカリフォルニア州イェルバブエナに移し、その後サンフランシスコ湾
南端のポイント・モンタラに移設していたことが分かった。

どうやって大陸を横断してカリフォルニアに運んだかを説明する記録は見つからなかったが、
マサチューセッツ州の灯台関係者によれば、この灯台は金属製なので、ボルトを外して解体し、
鉄道で運んだのかもしれないという。

ポイント・モンタラの灯台は今も現役で船舶の航行を助け、宿泊所も併設されている。


マサチューセッツ州ウェルフリート港にかつてあった灯台=ライトハウス・ダイジェスト提供
http://www.cnn.co.jp/usa/images/CNN200806050015.jpg
カリフォルニア州ポイント・モンタラの灯台=米国立公園局提供
http://www.cnn.co.jp/usa/images/CNN200806050014.jpg
2008.06.05 Web posted at: 14:52 JST Updated - AP
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200806050013.html




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:27:51
朝。靴紐を結んでいると東から悠然と桃が進む。
そのまま我が家で水を飲み始める。
西から嬌声が上がるので目をやると大平家の子供達が手に大きなビニール袋を持って西へ。
保護者とごみ捨て場へいくところらしい。お手伝いも嬉しそうだ。
子供の楽しそうな姿はs良い者だ。

桃は飲みつづける。彼らがごみ捨て場から戻る2分以上も飲みつづける。
いったん離れるも更に1分以上のみ続ける。
時間的な問題がある。我は出かける。
派は曰く「最近、朝昼晩と来るようになった。」

夕刻の帰宅時には7飼い主家前で眠っていた。

昨夜は給水、かつおぶしの後、珍しく表に出たがる。
そのまま西0家へ。所用があるらしい。
暫らくスルと戻ってくる。せわしない。・

数日前に母が逢った旧飼い主は「最近コナカったけど、今日は三回も北。」と。
「夏を乗りきれると良いなぁ。」と1手折られたらしい。

(以前に無免許運転事故で逮捕された)ブリトニーがまたしても車を運転!…だが、おもちゃの車
なので心配御無用。

カリフォルニアで彼女は自分の子供と一緒におもちゃのキャデラックを運転していた。
以前に、ブリトニー(26)は息子のショーン・プレストンちゃんを膝の上に乗せて運転しているところ
を写真に撮られて、物議を醸したことがある。
彼女は2人の息子、ショーン・プレストンちゃんとジェイデン・ジェームスちゃんに運転させるなどして
楽しい時間を過ごした。2人とも前夫ケビン・フェダーラインが親権を持っているのだ。

ブリトニーには「ポップスの女王」復活に向けて戦い抜く決意が伺える。
来週、最新作シングル「レーダー」のミュージック・ビデオ撮影のためロンドンに行く予定になって
(以前に無免許運転事故で逮捕された)ブリトニーがまたしても車を運転!…だが、おもちゃの車
なので心配御無用。

カリフォルニアで彼女は自分の子供と一緒におもちゃのキャデラックを運転していた。
以前に、ブリトニー(26)は息子のショーン・プレストンちゃんを膝の上に乗せて運転しているところ
を写真に撮られて、物議を醸したことがある。
彼女は2人の息子、ショーン・プレストンちゃんとジェイデン・ジェームスちゃんに運転させるなどして
楽しい時間を過ごした。2人とも前夫ケビン・フェダーラインが親権を持っているのだ。

ブリトニーには「ポップスの女王」復活に向けて戦い抜く決意が伺える。
来週、最新作シングル「レーダー」のミュージック・ビデオ撮影のためロンドンに行く予定になって
いる。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/06/06/article-0-01811C3F00000578-33_468x438.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/06/06/article-0-01811C3700000578-587_468x442.jpg
英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1024636/Britneys-road.html


いる。

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/06/06/article-0-01811C3F00000578-33_468x438.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/06/06/article-0-01811C3700000578-587_468x442.jpg
英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1024636/Britneys-road.html





106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:02:40
11.20
明瞭通りの終点で森と南から超子猫弐匹が飛び出してくる。
出迎えているのだろうが,足元に四方から飛びこみ続ける。
踏んでしまいそうで危険だ。
足の踏み場を選び,苦戦しつつも森に誘導。
後方から「ミャ−ン。」と鳴きつつ,ホワイトミャンとココア色の猫もついてくる。
ホワイトミャンの猫襲撃に気を配りつつ,石椅子に誘導。
ホワイトと愛嬌のある超子猫ゴールドがまとわりつく。
人懐こいので,中箱から四匹分の小皿に乾燥肉を移すのに一苦労させられる。
漸く,一皿分に移すも,ホワイトが中箱自体に挑んでしまう。
我の眼前で堂々と食す。
大胆だ。肥えてもいるし,飼い猫なのであろう。

ゴールドはまとわりつく。
動きの激しい猫故,撫でていると首だけふりかえさせることが多い。
そのたびに手を引く癖がついてしまった。
ミャンの影響だ。
ミャンはふりむきざま手を齧ろうとするため,条件反射が身についてしまった。

中箱に挑むホワイトの牙に気をつけつつ,中身を小皿に移す作業を続ける。
先にホワイトの足元に置いた小皿に漸く気がついたらしい。
ホワイトがそちらに挑み始めたので,作業がはかどりはじめた。
次々と小皿を置くと物陰に潜みつつ,様子を覗っていたほかの弐匹も相次いで飛びこんでくる。
ホワイトの怒気に気を配り、やや離れて食せるように点在させると,四匹仲良く挑み続ける。

食す間はおとなしい。
ホワイト,ゴールドと撫でてみる。ホワイトは肥えているので手触りが良い。
おとなしい超子猫シルバーも振れてみる。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:07:47
11.21
森へ
超子猫弐匹が森から飛び出してくる。
忍びのように不規則な動きで周辺を凄い速度で行き来する。
足元に斜め後方から飛びこむので,注意が必要だ。
愛嬌のある超子猫ゴールドは相変わらずまちわりつく。
石椅子の上で中箱から小皿に中身を移す際に股に身体を擦り寄らせる。
親を慕う子供のように甘える。

もう一方のおとなしい超子猫シルバーの様子も一変。
好意が漸く伝わったらしい。
我の眼前の石椅子の乗ってくる。
こんなに接近してきたのははじめてだ。
「あああああん。」
と何事かを訴えかける。

小皿を二つ置くと,弐匹とも食し始める。
争うことは無い。仲良しだ。
外見は大きく異なるが,兄弟なのだろうか。
寄り添うように生きているようだ。
交互に背中を撫でる。シルバーの背中を本格的に触るのははじめてだ。

百夜の滝へ
冷える。人っ子一人いない。静寂の中を進む。
ミャンも大食いも姿を見せない。
これだけ冷えると無理をしない方が良い。
散策し,行き違ったら可哀想故,或る程度の時間を待つ。
そろそろ帰ろうかと想っていると,東方より黒系統の猫が足早に迫り来る。
「みぃー。」と我に言葉を投げかける。
我も猫が迫る丘に登る。
明瞭通りで先に遭遇した猫のようだ。
更に,「みぃー。」と鳴いてくる。
我を見知っているらしい。
冷える中,わざわざ足を運んだらしい。
乾燥肉を振る舞う。我が徐々に距離を取ると,安堵して挑む。

森へ戻ると,樹木に潜んでいた超子猫弐匹が飛び出してくる。
待っていたのかもしれない。
石椅子上の小皿を回収しようとすると,再び食べ始める。
ゴールドの背中は温かい。安心した。暖を取れているのかもしれない。
我の手の方が冷たいので,撫でるのは控えた。
シルバーは小首を傾けて,
「ふぁー。」と何事かを訴えかける。
つぶらな瞳だ。何かを伝えたいように想える。



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:08:20
メモ⇔
三代皇帝カリギュラは目立ち,拍手喝さいを浴びる事を好んだ。
民衆の要求の実現にも積極的。

市民の支持を高めるためには食の供給が大切という事も理解していた。
以前から行われていた帝国の民の主食である小麦の無料配給は無論続行。
彼が新たに造らせた水道は水源地から70kmの距離に及び,そのうち10kmは高架水道であった。
首都ロ−マで火災が発生した時などは自ら消火活動を指揮し,火災による補償は全額国家負担とする事も発表し,市民の喝采を浴びた。

目立ちたがりのため,地味で堅実な施策には不満であり,華々しい事柄を好んだ三代は大金を投じ続ける。
メッシ−ナ港に避難港も建設させる事に。役には立つが,莫大な出費に。
船を大量に並べてつなぎ,土を敷き詰めさせ,その上をアレキサンダー大王の扮装で馬に乗って通るというパフォーマンスも行い,喝采を浴びる。
当時,三段櫓が通常であった時代に十段櫓の大型船を二隻建造。
甲板は回廊造り,寝室,サロンも或る豪華船。
四代皇帝時代に無駄に嫌気が差した帝国の声に従い,沈められる事になる。
1900年後に伊の独裁者ムッソリーニの肝入りでネミ湖を干し上げて引き上げられた
全長67m,71mの大型船がそれに相当すると想われる。

三代の多大な散財は帝国の国家財政を蝕んでいく。



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:09:01
11.22
明瞭通りを進む。
アンDに似た猫が飛び出してくる。
同方向から肥えた猫が飛び出してくる。ホワイトミャンだ。
潜めて,迷惑のかかりにくそうな茂みを探す。
ホワイトミャンは安全地帯を一直線についてくる。
アンDに似た猫は自動車を回避しつつ,見え隠れする。
時折,きちんとついてきているかを確認。
「ミャ−ン。」とホワイトミャンガ接近す。
ミャン同様,堂々としている。
恰幅が良いから,他の猫よりも有利な地位にいるのかもしれない。
アンDに似た猫は諦めてしまったかと危惧するも,物陰から現れる。

茂みに到着。
すると,弐匹に次いで,先日のミャンに似た子猫も登場。
二日前に小雨を回避して茂みに遁走した猫と同一かもしれない。
西から超子猫のゴールドの傍らで時折みかける猫も走り来る。
親かもしれない。
森へ誘導するもついてこないので,茂みで小皿付与。
ホワイトミャンのみが接近してくる。
性格も大胆で人懐こく,ミャンそっくり。
他の三匹は距離をとり見守る。
ホワイトミャンは中箱自体に挑むので困る。
噛まれないように気をつけながら,小皿にうつし続ける。
中箱を手に持ち,ホワイトに小皿を示すも新しい小皿に向かったり
下ろした中箱に取り組んだりする。
目移りするタイプなのか,独占欲が強いのか。

アンDではなかった。似ているが,接近してこない。
ホワイトに小皿を奪われるのを警戒した我が動いたので、超子猫の親かと想う猫は遁走してしまった。
ミャン似の子猫は遠巻きにみつめている。
愛嬌の或る亡羊とした猫だ。
苦戦しつつ,三箇所に漸く配置完了。
ホワイトら三匹が食す。
遁走した猫も戻ると良いなぁ。




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:10:25
11.24
夜。通常よりは気温が一度くらい上だろう。
明瞭通りの終点付近の住宅内部から,愛嬌の或る超子猫ゴールドが飛び出してくる。
終点からは肥えた猫ホワイトミャんが走り来る。
同住宅内部の端からおとなしい超子猫シルバーも迫り来る。
足元に凄い速度で飛びこんでくるから危険だ。
踏んでしまいそうだ。
道を代えるか,何らかの措置が必要かも。

石椅子に誘導。
三匹が相次いで飛んで来るが,体格的に一番有利なホワイトが中央部分を占める。
シルバーはホワイトに遠慮しつつも,脇に位置を占める。
ゴールドは我にまとわりつく。股にもぐったり,腰に寄りそう。
ホワイトが中箱自体に挑むので,小皿に移すのに手間取る。
ホワイトの口先から移すも,ミャンと異なり牙を当てたりはしない。
漸く,三皿分用意し終えると,三匹並んで一心不乱に食す。
「喧嘩するなよ。」
と交互に背中を撫でる。
皆,毛並みが良く,さわり後こちも良い。
身体も冷たくないので安心した。

数十分後に回収に赴くと,超子猫弐匹から茂みから飛んで来る。
確認すると,三皿とも完食。食欲旺盛な状態であったらしい。
超子猫は石椅子で再び食べ始めたので,僅かに追加する。

戻り道の明瞭通りで壁の上を歩くホワイトと遭遇。
我に気づき,ついてくる。
留まると、眼前で横転。ごろごろして,愛嬌をふりまき,元の立ち姿に戻る。
瞬間的な行動にとどめるのは警戒の証か。
帰り道を急ぐと,カモシカのように全力疾走で200M程ついてくる。
わかれがたい。
続く


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:22:34
11.26
通常より暖かい。
このくらいの気温だと過ごし易い。

明瞭通りに入ったところで,猫が飛んで来るのに気づいた。
先日は北の茂みに誘導したが,距離が或る。
そのため,減速して様子を見る。
我と距離を取り,併走するも追い越してしまう。足が速いようだ。
近くに誘ってあげようと,場所を物色。
南の茂みが良かろうと判断して,停車,反転。
ついてくるかなと危惧するも,猫も反転。
すばやく追いついてくる。
小皿の準備をしていると,南から東へ急速に方向転換する姿が視界に入る。
物陰に潜み,我の横に急に現れた後,我の腰の後ろをかすめる。
警戒しつつも,好意は受け止めている模様だ。
小皿を準備すると左側に姿を現す。
初めてきちんと確認したが,あまり見覚えのない猫だ。
アライグマのような容貌であった。
このタイプの猫も存在するのかというのが正直な感想。
やや逡巡するも,我が距離を取ると嬉しそうに食した。

森へ。
住宅敷地内から,愛嬌の或る超子猫ゴールド,肥えた猫ホワイトミャン,おとなしい超子猫シルバーが進み行くたびに飛び出してくる。
三匹が不規則な素早い動きで行き交うので要注意。
森に入ると,案の定,ホワイトが我の足元に飛びこんでくる。
非常に危険だ。
三匹相次いで,石椅子に集う。
やはり,体格的に有利な成猫ホワイトが中央を占める。
他の弐匹は飛び乗ったり,降りたり,周辺を移動したり。
超子猫という立場故に遠慮をしているようだ。
ホワイトは中箱に挑んでしまう。
小皿に中身を移し変えるのに一苦労。
三皿並べると,一生懸命にめいめい食す。
弐匹は両脇に,ホワイトは弐匹を攻撃せぬように両者の中間地点に小皿を配置するように配慮。
食べ続ける三匹の背中を等分に撫でる。
ホワイトは肥えているために触り心地が良い。
続く。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:11:42
打ちこんだのに消えた。ぶろぐは大変だ。
ばっくあっぷも面倒くさい。

母が桃と大平家の二歳児が戯れるの井を観たらしい。
顔を両手で覆ったり、鼻をつまんだりと。
桃は怒りもせず、一℃だけ手をのけただけで相手をする。
ついには尾を掴み、左右に振る好意もされたらしい。
母親に軽く叩かれ、子供は連れて行かれたと言う。
子供は危険だから、要注意だが。このときの桃は大人の対応であったようだ。
いつもの甘ったれとは異なるため、以外だ。



尖閣諸島付近の海上で、台湾の遊漁船と海上保安庁の巡視船が衝突し、遊漁船が沈没した事故について、
中国外務省は島は中国固有の領土だ。日本がこの海域での違法活動を停止し、事故の再発を防止するよう要求する」と、
強い不満を示しました。

日中関係は改善傾向にありますが、領土など重要な国益が絡む問題では、
譲歩しない中国の姿勢が改めて浮き彫りになりました。

◆関連
【社会】魚釣島沖、海保巡視船と台湾漁船が衝突 漁船は沈没
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213053265/

http://www.mbs.jp/news/jnn_3873195_zen.shtml



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:49:48
アンD配下の猫らしきものが一匹接近してくる。
らしきと言うのは,晩夏と比較すると体型が異なる故。
成長しているようだ。目に見えて大きくなっている。
警戒心が強いので,距離を取る。
小皿を三皿置いて離れると,徐々に接近。
少々,眼を離していると配下の三匹がめいめいに食していた。
要領の悪そうな遠慮がちの猫も来ていた。
後の回収時には二皿空に。空腹だったらしい。
帰り道は弐匹がお見送り。

森へ戻ると,ミャンが嬉しそうに足早に近寄る。
捕手座りで撫でると,いきなり右手に飛びつこうとする。
慌てて手を引くと,ミャンは我の太ももにのっかる。
そのまま地上に着地。
横転せずに良かったと安堵していると,ミャンは外側から我の太ももを齧る。
やや痛いので立ちあがる。
10分程留守にしていたので、ふくれているのだろうか。

多目的ホール広場へ誘う。
時折留まるも,嬉しそうについてくる。
運動しつつミャンの周辺に。
ミャンは我の弁慶の泣き所に頭突き。
南側のベンチに誘導。ミャン飛び乗る。背もたれがあるため,撫でるのに注意が必要だ。
ミャンガ座ると顔が接近した位置に。
飛びかかられたら危険過ぎるのでやや緊張状態。
大時計に20秒程かけて時間確認に。
ミャンの姿見えずと思いきや,ベンチの周辺をうろちょろしていた。
うれしそうに我の元へ。
広場中央付近に進むと我の上着のボタン当たりを噛んで引っ張る。
やんちゃな猫だ。

森へ戻ると子猫が出迎えるので撫でる。
ベンチに小皿を持って帰ると,ミャンガ嬉しそうに食す。
多くは与えぬようにするも,ミャンの動きでひっくり返してしまう。
食べ続けるミャンと拾う我の競争になってしまった。




114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:55:14
871 :愛蔵版名無しさん:2008/05/28(水) 00:03:42 ID:???
>>870
コブラの左腕もサイコガンに変身(?)するしナー(他にも色々)。
まあ、原作の要素を換骨奪胎したオリジナルとして楽しむのが吉。


872 :愛蔵版名無しさん:2008/05/28(水) 00:43:37 ID:nngGlic+
実写映画よろしくお願い


873 :愛蔵版名無しさん:2008/05/28(水) 01:21:11 ID:0QRjIG3D
映画版では、クリボーに命令できる「我々(ギルド)の神」の存在が語られる。
どんなにすごい奴なんだろう?って、想像力がふくらんだものだ。


874 :愛蔵版名無しさん:2008/05/28(水) 23:35:36 ID:???
せりふが良いから読み出すと古さを感じなくなるのはよいね。
乳もほどよい大きさなのがおいしそうだし。
てかあんなかっこのねえちゃんが井戸で水汲みしている世界に
生まれ変わりたいもんだぜw


875 :愛蔵版名無しさん:2008/05/29(木) 06:16:16 ID:???
コブラはじめ登場する女性はみんなエロカッコイイ。
胸も良いけどお尻も良い。
あんなプロポーションになりたかったが骨格からムリ。


876 :愛蔵版名無しさん:2008/05/29(木) 18:39:27 ID:???
映画版ドミニク大好き人間としては何度再放送されようと喜んでみる。
オリジナル解釈大杉と叩かれるけど、あれ等の武一先生が脚本描いてるんだぜ?ボーイ。




115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:09:35
27日 ミャン弐日ぶりに登場
11月後半にしては過ごし易い気温の日が続く。
この日はいっそう過ごし易かった。
茂みの周辺で先日のアライグマが飛び出してくる。
さほど面識はないのだが,懐く気配。
母が言うように猫同士の情報交換が或るのだろうか。
茂みに誘うと,アライグマの後方からアンD配下の子猫弐匹も飛んで来る。
いつもは遠慮がちのためか遅れて駆けつける猫も含まれている。
更に,その後方には最近たまに姿を見せるミャンの子供のようないでたちの猫の姿も。
日中,母もこの猫の姿を見かけたという。
知人と用事があっての途中であったようだが,我から話を聴いていたために
同じ猫と判断したようだ。
ただ,性格はミャン途は異なる。
警戒心が強いし,他の猫を襲撃しない。
小皿に他の三匹が取り組む際も後方から眺めている。
アライグマが縄張りを守るためだろうか,周回する。
我は仲良くするように祈りつつ去る。
暫らくして,様子を覗うと,ミャンの子供のような猫のみが一心不乱に食していた。
巧く分配できたのではと安堵する。
想外の訪問のため,持ち合わせが足りなくなった。
需要と供給のバランスをとるため,我が家へ戻る。
満杯にして,先を急ぐ。

明瞭通りの終点から一区間離れた場所で,ホワイトミャンが佇んで,我の方向をみつめていた。
既に二十分は遅参していた。
待ちわびていたらしい。
我の斜め方向を一生懸命についてくる。
家屋敷地内から,超子猫弐匹も飛び出す。
相変わらず,忍びの者のような動きで足元に飛びこんでくる。
非常に危険だ。気が抜けない。
石椅子にホワイトと超子猫ゴールドが飛び移る。
どちらともなく,「ミャ−。」と食料に期待し,甘える。
中箱をとりあえず置くと,いつも通りホワイトが食すもゴールドがすかさず奪う。
強気の攻めだ。
喧嘩にならぬように,口先から急いで三皿用意。
中央には体格的に有利なホワイトのために真っ先に。
弐匹は仲良く食す。
シルバーはおとなしいので遠慮ガチ。
我の後方で空き瓶を顔で動かしている。動きが面白いらしい。
三皿目を西側で示すも,椅子に上らず。
周回してしまう。示し続けると,漸く気づく。
並んで食す三匹の背中を撫でる。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:11:13
百夜の滝へ。
散策を続ける。
闘技場を斜めに切り裂いて,ミャンが来る。
暖かいため,逢いに来たらしい。
捕手座りをすると,嬉しそうに股に飛び込んでくる。
この体勢から飛びかかったり,足を齧るので要注意。
僅かばかりの小皿を持ってくる。
すると,臥せて待機していたが,嬉しそうに近寄る。
中箱に並々ならぬ興味を示すも,肥満防止のために蓋をする。
その間に,別の猫も現れる。ャンの襲撃を危惧して,やや距離をとって小皿付与。
ミャンは小量食すと,南を凝視する。姿勢は低い。
スフィンクスのポーズを選択す。
「食べさせてあげな。」と背中を撫でて落ちつかせる。
「ううう。」と唸るので,「攻撃しちゃだめだぞ。」と撫で続ける。
文字できない低い小声の唸り声を弐回上げて,立ち上がる。右肩を抑え続ける。
猫が漸く食べてやや去り気味。
ミャンの尾を掴み,制止するも我を振り返り,いらついた表情を見せる。
ついには逃げ始めた猫を追って,ミャンも疾走す。
双方とも,無言で去っていった。可愛いけど,問題児然とした猫だ。

茂みに戻ると,アンDが食べ終えたところであった。
じゃれるように足をストレッチ。去る我を慕うかのように見送る。
当日は朝早く,たたき起こされたため寝不足。
夜がふける頃には時折,軽い偏頭痛。

暖かい夜が続く。
明瞭通りは自動車も通る故,いろいろと考えるところあり。
しかし,行きは無猫。
森へ。
森へ入ると,後方から超子猫シルバーが追ってくる。
南の丘からゴールドも駆け下りてくる。
横から肥えた猫も降りてくる。
ホワイトかと思いきや,三毛猫であった。
たまに出現する三毛猫とは異なるかもしれない。
以前のは警戒心が最も強く,接近しない。
この三毛猫は眼前の石椅子に飛び乗る程だ。
超子猫も飛び乗る。
三皿並べると,仲良く食す。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:13:12
夜の滝へ。
遠くで犬の散歩の夫婦が北から西へ。
我は日中はデスクワーク中心であった故,当日は胃が重い。
盛んに動いた。山や坂を登り,駆け下り,ロッククライミング。
最近,会わぬ大食いくらい来ないかな−と思って,闘技場へ。
闘技場を切り裂き,猫が来る。
大食いと同タイプだが,嬉しそうに歩み寄るさまは異なる。
ミャンであった。共に接近し,背中を撫でる。
小量の小皿を持ってくる間は毛繕い。蚤かも。薬を塗ってあげたい。

南に猫来たる。前日の猫ではと推測。
襲撃を制止するため,ミャンを撫でる。
数十秒留まっていた猫はミャンを恐れたか,数M離れる。
猫の元に小皿を置く。
小皿に一端寄るも,我とミャンの様子を1分程覗い,遁走してしまった。
小皿を携帯して後を追う。森で追いつく。
盛んに小声で「みぃー。」と鳴き来る。慕っているらしい。
乾燥肉を振る舞うと嬉しそうに接近す。

ミャンを放置すると危険故、速攻で戻る。
母も常々,「ミャンはいかんね−。」と言う。
当日はミャンも冷静であった。憩いの場下で身体を摺り寄せる。
尾を最大限左右に振る。とても,嬉しいという事のようだ。
甘えているらしい。
臥せるため,角度を考慮しつつ撫でる。斜め前方などは危険だ。爪が飛んで来る。

森へ戻る。
ホワイト,ゴールド,シルバーが飛んで来る。
ホワイトは遅まきながら食べにきたらしい。
シルバーも再び食べる。
ゴールドは股にもぐり続くける。腰にすりより周回する。
人間からの愛情に飢えているようだ。

明瞭通りの終点で,アンDが走り来る。
ごろごろして,愛嬌をふりまく。
こちらも愛されたいらしい。
母の知人が飼いたがっていると聞く。
一区画先の花壇までついてくる。
花壇に身をこするつける。
乾燥肉を与えると食した。

29日。暖かい。
明瞭通りの終点手前でミャン登場。
ミャンは行動範囲が広い。たまにこの辺りからも現れる。
できるならば,危険回避のためにも滝で出会いたい。
終点に近づくと,ホワイトミャンが家屋内から姿を見せ,超子猫二匹も続く。
他の猫達が我の後を追い,疾走する中,ミャンのみがのっしのっしと最後尾を歩み来る。
『大物は焦らず,急がず。』
という王者の雰囲気を漂わす。
アラビアのロレンスの一場面を想起させる。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:14:34
足元に飛びこむ猫たちに気をつつも,振りかえりミャンの姿を待つ。
死角から威風堂々と迫り来るのを確認して,森へ入る。
石椅子に超子猫二匹が飛び乗る。ホワイトは椅子を譲り,下へ。珍しいこともあるものだ。
森の入り口付近にも猫。接近せぬので小皿を置くと,逃げて遠巻きに見つめる。
他の猫の親かもしれない。
先日の黒系統の猫も来たる。全ての猫の小皿を渡す。
動きがせわしないので大変だ。
西側に,ミャンが周回したかと思ったが,雰囲気が異なる。
ミャンより小柄だ。先日のミャンの子供かと推測した中型猫であった。
警戒心が強い。小皿を渡そうとすると逃げ続ける。
足元を見やると,ミャン東に位置していた。
腰にまとわるつくも,この中型猫に敵意を剥き出しにする。
威嚇するように悠然と接近する。
中型猫は北の椅子に逃げ,物陰に潜む。
ミャンも追いかけ,物陰まで周回する。
我も追いつき,ミャンの背中を押しとどめる。
中型猫は皆が食す方向へ逃げ,食べ始める。
ミャンは我が制止する。己が強い事を証明したらしく,ミャンもそれ以上は追いかけず。
何の事はない。同タイプの系統の猫と言うだけで,親子ではないらしい。

ミャンは強者の証明を終えた事に満足したのか,東へ進む。
家屋に入りそうなので,尾を掴み制止すると
「ふぁあー」と憤怒の表情で黄金の左。
久しぶりの本気の攻撃であった。
恐ろしい猫だ。気まぐれだ。
超子猫達も盛んに周辺を動く。ミャンはこの猫達には怒らない。
それでも,危険を避けるため,毛繕いをするミャンを残し,森へ戻る。
いつのまにか,猫が増え,8匹ほどいた。
これだけ,一変に来ると,収拾がつかない。
好きに刺せるしかない。椅子に座り、子猫を撫でる。
ゴールドが齧ろうとする。これも口癖が悪い。
ホワイトを撫でると,ミャン寄り細い事に気づいた。
ミャンは元来,体格も良いタイプの猫が,ホワイトは普通のタイプの猫が食べ過ぎているという事と判断す。
猫の楽園のようにめいめいに動いていた。
ミャンヲみやると,いまだに毛繕い。接近し,「仲良くしろよ。」と撫でる。
おとなしくするも,我の後についてきたらしいホワイトに眼を剥く。
制止する間もなく,双方無言で疾走。
ミャンの方が攻撃的らしい。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:15:46
ホワイトミャンは多少,威圧的な猫だと推測している。
時折,子猫を蹴散らすように追いかける。
有利な体格を誇示しての威圧的な行動は少々,見苦しい。
しかし,ミャンの方が強豪らしい。
ホワイトの存在に気づき,眼を剥くミャンに対して,ホワイトは脱兎の如く遁走。
ミャンも野生の肉食動物のように後を追う。
人懐こさ,体格,鳴き方とよく似ているが,攻撃的な性格まで酷似しているようだ。
困ったものだ。

百夜の滝へ。
大食いやアンD配下の猫を捜索するもおらず。

森へ戻ると,数匹の猫が出迎える。
椅子の上では三毛猫が一心不乱に食事中。
前日の猫らしい。食欲旺盛な猫だ。
ゴールドは股に潜る。
シルバーは大木の根で爪を研ぐ仕草。

明瞭通りに戻ると、アンDが飛び出し,甘える。
盛んにごろごろしたり,物体に身をすりよせる。
一区画先まで誘うも失敗。
11.30

当日も暖かい。
明瞭通りを往く。
物陰から猫が飛び出してくる。
あらいぐま風の猫だ。人懐こさがある。
茂みに誘う。
好意を感じるらしい。食料供給を期待して,接近してくる。
完全に懐いてはいないため,触れはしない。
それでも,慕うかのようにまとわりつく。
置いた中箱自体に挑もうとするので,すかさず小皿に移す。
小皿を付与すると,嬉しそうに挑む。
後に回収に赴くと,既に不在。
おやつ程度の量を食していた。

森へ。
家屋内から,ホワイトミャンが飛び出してくる。
昨日,ミャンの急襲を受けたのだが,幸いにして逃げ切れた模様である。
家屋内から,超子猫シルバーも続く。
双方とも,凄いスピードで眼前に飛び出す。
踏み出す足場に飛び出すので急停止。足場を選びつつ進む。
そこへ,南から自転車。
シルバーは自転車の前を疾走,ホワイトは手前で一端停止。
自転車が自重してくれて良かった。
石椅子に双方ともに殺到する。
中箱から中身を移して,二皿置くと仲良く食す。
斜め前方に目をやると,前日の三毛猫が歩み寄る姿が。
石椅子の反対側に盛んに手をかけて,食事風景を眺める。
もう一皿追加して置くも,警戒心を解いていないため,後方へ下がる。
恐れさせないようにと迂回して,コンクリート上に置く。
我が離れるのを確認してから,挑み始めた。
気になっていたのは,超子猫ゴールドの事。
通常は真っ先駆けて,走り来るのだが,と案じていると,
森の入り口から喜色満面で姿を現す。
どうやら,散策などをしていて出遅れた模様。
三匹並んで,小皿に挑むので,均等に背中を撫でる。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:18:00
から戻ると,超子猫二匹が飛んで来る。
椅子上に目を移すと,ホワイトミャンが食事を終えようとしたところであった。
入れ替わりに駆けつけた三毛猫が引き継ぐ。
野生の猫ではないのだろうか。三毛猫は食べるのが遅い。

ホワイトは相変わらず,眼前で横転して甘えるものの,すぐさま起き上がって身構える。
警戒は怠りない。食事中以外はあまり撫でられない。超子猫は慕うように周辺に。
ホワイトは子猫を威嚇するかのように歩いて追いかける。必死に逃げる子猫。
人間でも,行う見苦しい行動だ。獰猛な者が穏やかな者を押しのける。
自分が強者であり,優先だという意思表示らしい。おいついて,辞めさせる。
ホワイト自身が前日,ミャン之襲撃を受け,全速力で遁走したばかり。
生き物の習性なのだろうが,気分の良い物ではない。
『怪我した様子もなく良かった。』と安堵した矢先なので,やや哀しい。
「そんな事をしてはいかん。仲良くしな。」と言い聞かせる。
子猫はホワイトに何ら,悪事を働いていない。
ホワイトの行為はホワイト自身に振りかかってしまうだろう。
ミャン共々,それも危惧される。

明瞭通りを進むも,猫の姿なし。
当日は来ないのかなと思っていたが,森に入ると超子猫弐匹が後方から飛んで来る。
椅子上で弐匹が食事をしている最中に,丘にミャンが現れる。
坂をゆっくりと降りてくるミャン。猫襲撃を危惧しつつも,待つ我。
ミャンは予想に反して,坂の途中で留まるため,迎えに行った。
我の迎えに喜んだらしく,坂を降りてきたものの,大木下で毛繕い。
身体が痒いらしい。接近すると,我の両足の間に滑り込む。
別の椅子に誘導して小皿を付与するも,数粒を頬張るのみ。
食に関しては満たされているようだ。
子猫弐匹がミャンのみ可愛がられていると心配して,まつわりつく。
ミャンに嫉妬心を起こさせない為には,そうするほかはない。
ミャンは西へ移動し,下半身を崩して臥せる。顔の方向から撫でると危険だ。爪が飛ぶ。
ミャン之後方に移動し、頭を撫でる。
子猫達も移動し,ミャン之眼前の物陰などを行き来する。
ミャンはこの猫達は襲撃しない。理由は判然としない。
恐らく,同じ人物の世話を頻繁に受けたためと推測している。

冷えたので,厠と手洗い場へ。
数分後に戻ると,森から超子猫ゴールドが飛び出してくる。
「ミャ−ン。」と鳴く声も響く。
ミャンも何処かにまだいるのかと,見渡すと,やや遅れてミャンも森から再登場。
姿を消したら寂しいと思っていたので,暖かく迎える。
しかし,当日のミャンはマイペースを貫き,人家方向へ移動。
子猫二匹も慕ってついてくる中,人家の低い壁に跳躍。
スペースが狭いにもかかわらず,見事に壁上に。
狭い場にいるため,下半身の肉付きが強調される。
触ると凄い筋肉の張り。でっぷりしている。
ミャンは何事もなかったかのように,人家の敷地内へと入っていった。
子猫を安全な森に誘い,我は滝へ。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:19:43
滝へ。
犬の散歩の夫婦が西へ進む。
闘技場へ赴くと,時を経ずして,猫が出現。
「ミぃー。」と慕うかのように鳴く。
どうやら,先日,ミャンに襲撃されたアンD配下の子猫のようだ。
かなり成長してきている。が,中身はいまだに子猫。
警戒心があり,触れさせはせぬもののやたらと周辺で幼児のような行動をとる。柱などに身をこすりつける。
小皿を与えると嬉しそうに挑む。

西側に猫がいたので,小皿を持って接近すると遁走す。
見ると,既に食事中であった。の毒なことをした。

森へ戻ると,子猫弐匹が走り来る。
ホワイトミャンと三毛猫が食事中だった。
12.2

明瞭通りの二区画程前で超子猫が飛び出す。
世話してくれる人に可愛がってもらっていたのでは。
森の奥で小皿付与。四つの小皿を移動しつつ食すので,めいめいに撫でる。

闘技場へ。
時を経ずして,子猫が近寄る。
盛んに小声で「ニャ−。」「にぃー。」と何かをかたりかけてくる。
新顔らしい。見覚えがない。
小皿を与え,徐々に離れると接近して,食べる。
距離をとって確認したが,食べる姿はこまい。
本当に子猫だ。他の猫から噂でも聞いて,足を運んだのだろうか。
散策中の我が離れると,心細くなるらしい。
小皿から離れて,我の様子を覗う。
接近すると,ゆるりと身を交わす。
警戒心は怠りないが,遁走はしない。
柱に擦り寄ったり,ごろごろして愛嬌をふりまく。
幼いながらも慕っているらしい。
小皿に追加を加えると嬉しそうに挑む。
最初はアンD配下の一番おとなしくて要領の悪そうな猫かとも思ったが,接近してすぐに色が異なるため,新顔とわかった。
あの猫達よりも小柄だ。掌サイズではないため,生まれたてというわけでもない。
攻撃能力も闘争心も極めて低そうに見える。か弱い感じだ。
親と共に生きているのだろうか。
「過酷な気候と人間と犬と自動車とミャン之ような獰猛な猫に気をつけろ。」
と斜め上から声をかける。
我に可能な世話はしてあげたい。

散策で僅かな時間,空けている間に同じ場所のアンD配下の子猫二匹がかけつけていた。
先の猫より明かに大きい。要領の悪そうな猫もいる。
先の猫は怖かったのか,姿を消していた。
遠慮したんだろうなぁ。
食料を与えると,一匹目はすぐさま挑んだ。
要領の悪そうな猫にも置くが,気がつかない。
おいかけ続け,三回目で漸く気づいた。
要領が悪そうだ。

森へ戻ると,ミャン之子供かと期待したが外れた猫が来ていた。
子の猫は警戒心が強い。
食料供給を試みるも逃げ腰。
超子猫二匹も走り来る。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:38:28
10日は自宅前で待機しチェいたが、我の多忙で遅れた。
通常より二十分程贈れたため、桃の姿は既になかった。探すも姿を見せず。
森殻の帰りに十字路を通ると、飼い主家前で横たわる。
気分を害した模様だ。

心配するも11日には通常通りに現れたs。
やたらと「ニャ-。」と鳴いて見上げる。
着替えをする間、母が相手をする。すっかり慣れたようだ。
この日は三十分以上くつろぐ。上がりがまちの絨毯と新聞紙の上で横臥。
頭を触ると尾を振り、耳を動かす。
どうやら十分ほど熟睡していたらしい。よく眠る。


:6月に入って以来、マダガスカル西海岸沖に100頭近くのイルカが集まり、海から浜へと「身を投げる」出来事が続いている。
地元メディア10日付の報道によると、6月9日現在、すでに55頭のイルカが浜辺に身を投げ、死亡した。
マダガスカルの魚類・海洋観測所が10日に発表した情報によると、今もまだ40頭のイルカが砂浜に残されているという。

また観測所職員によると、さらに200頭余りのイルカが浜に身を投げようとしているという。
地元政府関係者と住民達は、まだ息のあるイルカを救助している。
また、マダガスカルの関連部門や世界自然保護基金(WWF)は専門家を派遣するなどして、
イルカたちの行動の謎を解き、「集団自殺」を防ぐ方法を探っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/3681277/


米証券大手リーマン・ブラザーズは9日、08年3〜5月期の純損失が約2900億円となり、
赤字に転落するとの決算見通しを発表した。

同時に普通株と優先株を組み合わせて総額約6300億円の増資も実施する。
サブプライム問題の影響のほか、自己資金を用いた株式や債券の売買でも損失を出したという。

http://news.livedoor.com/article/detail/3676445/






123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:04:50
通常より20分以上遅参も桃は待機しており、すかさず我が家に入る。
すかさず給水。ナッツチョコの蓋に入れたかつおぶしを小量食べる。

森につくと通常通り、銀が「ミャ-。」と飛んでくる。
懐くまでは暫らく時間がかかったが、その後は他の猫が消える中、現れつづける。
甘ったれで律儀な猫らしい。
後方から音も立てずに三毛猫も接近していた。
子猫の姿は見えない。隠れているらしい。
母曰く「母乳のためにも食べなきゃ。」

翌日は森の入り口でホワイトがたむろしていた。
食事を与えてくれる人がいるらしいので、待機していたようだ。
我を見とめるも東に女の子が二人迫るため、消えてしまう。
残念と思うも銀の後方から現れる。迂回したらしい。
本当に痩せている。ガリガリだ。桃より痩せている。
三ヶ月前にはミャンと変わらないくらい丸かったのに。
病か高齢なのか。一食分しか食べないので栄養シッチョウではないだろう。

:ロシア連邦安全局局長は10日、ロシアの反テロ対策部門が5月、
モスクワ地下鉄とコーカサス地区の複数の都市を狙ったテロ計画を未然に防ぐことに成功したと述べた。 同局長は同日、ロシアの全国反テロ委員会会議で、次のように述べている。
「ロシア大統領就任式の順調な実施と祝日期間中のロシア地下鉄の安全を確保するため、
連邦安全局とロシア内務省は5日、テロ計画摘発活動を共同で実施、
ロシア地下鉄を狙ったテロ計画を未然に防ぐことに成功した」。
イタルタス通信が同局長の話を引用し伝えたところによると、
テロ実行グループは、コーカサス地区の複数の都市を狙ったテロも計画していたという。
取締り部隊はこの実行グループの活動を阻止し、大量の銃や弾薬、爆弾などを押収した。

ロシアではこれまでも、モスクワの地下鉄を狙ったテロ事件が発生している。
2004年2月には地下鉄の列車が爆発し50人が死亡、130人余りが負傷する事件があった。
また同年8月には駅付近で女性による自爆テロが発生、60人余りが死傷している。
http://news.livedoor.com/article/detail/3681673/

オーストラリアのニューサウスウェールズ州立図書館で、古い料理本を集めた展覧会が開催されている。
展示されたさまざまな料理本から、開拓者たちが好んだ小型有袋類のバンディクート、カンガルー、コクチョウといった 動物の調理方法が明らかになった。
展覧会のキュレーターを務めるパット・ターナー氏によると、開拓者時代のオーストラリアで、
人々が英国の食物をいかにアレンジして食していたかがよくわかる展覧会になっているという。
例えば1895年初版の「対蹠地に住む人のための料理本、ランス・ローソン著」は、
「精選のうえ、きれいに洗った」オウム数羽などを使ったシチューのレシピを紹介する。
1864年に書かれた豪州初の料理本と言われる作品は、「slipperybob」なるレシピを紹介。
カンガルーの脳みそに小麦粉をまぶし、エミューの脂で揚げた珍品だ。
著者のエドワード・アボット氏はこの「カンガルーの脳みそ料理」について、豪州奥地でのみ食されるもので、 食べるには「相当な食欲と丈夫な胃」が必要だと紹介している。
アボット氏の著書はこのほかにも、小型有袋類のバンディクートやコクチョウのレシピも紹介。
コクチョウのヒナドリの料理を「絶品」としている。

これらの肉料理の豊富さについてターナー氏は
「地元で手に入る材料、つまり生き物たちの、ありとあらゆる部位を用いてレシピを考えようという発想だろう」と推測する。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2403665/3022567


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 19:51:16
今日の夕刻。
帰り道に滝西の水道会社の階段で黒猫が丸くなって伏せている姿を見かける。
リラックスしている。森にも現れる猫であろうか。

連日、昔馴染み家に出会う。
土曜日の昼は次女がジェームズの散歩に出ルところ。懐妊中だが、日傘を差して出ル。
大変そうだ。そろそろ変わってもらった方が良かろう。
夜は同家前で母親と姐とJを乗せてくるまで出ルところ。運転も危ないと思われる。
日曜日の昼は犬三匹が窓から首を出す。母親がソフトクリームをスプーンで各々に食べさせる。
我が家も駐車場に向かうところ。犬たちはこちらに見向きもせずに「食べたい。」という雰囲気で
母親に向かっていた。

森では毎日、「ミャ。」と銀が飛んでくる。慕っているらしい。
時折、三毛猫も飛んで来たり、坂之上で待機したり。
馴染みの薄い猫も数匹現れr、遠巻きに見つめる日もあり。
多めに置いておく。後で確認すると全て食べ尽くしていた。


15日付の英紙タイムズは、ブッシュ米大統領が来年1月の任期切れまでに、
国際テロ組織アルカーイダの指導者オサマ・ビンラーディン容疑者を
拘束するよう命令、米英両国の特殊部隊や情報当局がパキスタン北西部などでの
拘束作戦を強化していると報じた。
英特殊部隊関係者によると、無人偵察機などを使った作戦はパキスタン政府の
全面的な承認を得たもので、米情報当局筋は「サダム・フセイン(イラク元大統領)を
葬り去り、ビンラーディン(容疑者)を拘束したとブッシュ大統領が言えれば、
世界がより安全になったと彼は宣言できる」と述べている。

米国防総省筋によると、パキスタンにおけるアルカーイダのネットワークを打ち破り、
米軍部隊が待ち構えるアフガニスタン国境にビンラーディン容疑者が
近づくことを狙っているという。

*+*+ 産経ニュース 2008/06/15[10:52] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080615/amr0806151053001-n1.htm




125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:13:35
12.4 ミャん
三毛猫と四角い顔用の小皿を2皿置く。
距離を取り,こわごわと眺める2匹も,我が離れれば食べに来るだろうと思った矢先に超子猫ゴールドが我の左足をかすめて,横取り。
虚をつかれて驚いた。

石椅子から三皿目を移動させる。
五匹全てが食べ始めたのを確認。
慕う三匹を撫でて、滝へ進む。

闘技場へ。
冷える。一月前に凍えた時同様の寒さと感じる。
10分程待つも生き物の姿ですらまばら。
前日の子猫たちが気になるも,冷え込みを警戒しているらしい。
保温のためにはそのほうが良かろう。

森へ戻ると,超子猫が飛んでくる。四角い顔も茂みの前に。
冷えるので,帰宅しようと思った矢先,東からミャンが登場してきた。
ホワイトミャンがいなくて良かった。また,襲撃されるところであった。
ミャンはかなりの強者らしい。のっしのっしと威風堂々たる足取りで近づく。
食料には見向きもしない。逢いに来たようだ。
それでも,我の前を通りすぎ,アベックに接近す。
そのまま,アベックの傍らで座り,弐人を見据える。
超子猫弐匹も我の周辺へ。
シルバーがゴールドの手先に飛びかかる。
ゴールドも跳躍。受けてたつシルバーも跳躍。
空中で両手同士で一瞬組み合う。
遊んでいるらしいが,爪が痛そうだ。

アベックの方がミャンの存在を気にしたらしく,数分後に場所をずらしてしまった。
ミャンも立ちあがり,アベックの横を堂々と通りすぎていく。
百獣の王のような雰囲気だ。
我は迂回して,西で待つ。
アベックの横を通りすぎたミャンは追いかけてきた事が嬉しかったらしく
「ミャ−ン。」
と左折して,我の左足に擦り寄る。
甘えん坊でやんちゃだ。

片足を上げて毛繕い,次いで臥せる。
頭や背中を撫でると嬉しそうな気配。
暫らく,おとなしく撫でられるも,冷えるので帰るかと立ちあがる。
そこへ自転車が南から疾走。大急ぎで避ける。
やり過ごしたミャンに
「驚いたね。」と問うと,「ニャ−。」と応え,横になる。
「ニャ−。」と鳴くのは珍しい。
笑顔を見せる。背中は通常より冷えている。
ふれあいが嬉しいらしい。冷え込むが更に数分撫でる。

帰り道でホワイトミャンガ10M程疾走して,ついてくる。
ミャンと遭遇せずに良かった。

家に戻ると,手がかじかみ,ズボンのボタンが外せない。
厳しい冷え込みを再確認した。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:14:19
12.4
昨日程は冷え込まない。この程度なら,耐えられる。
表に出た瞬間に感知した。

明瞭通りを進む。
中間地点でオレンジ猫が東から通りぬける。
顔見知りかと思いきや,初対面。
振りかえって見つめるも,懐いているわけではなかった。
終点で超子猫二匹が飛んでくる。
愛嬌の或る方のゴールドがバスケットのフェイントのような動き。危険だ。
足元に四方から飛びこんでくるので注意しつつ進む。

森へ。
森につくや否や,南や東からわらわらと猫が歩み出てくる。
ホワイトミャン,三毛猫,あらいぐま風,ミャンの子供では期待した猫−仮にキッズミャンと名づける−の四匹も接近してくる。
東西双方から人の姿も。
人に気を取られたため,足元がおろそかに。
猫を軽く蹴った感覚に驚く。
超子猫二匹が仰ぎ見つつ,前に進んでいった。
「御免御免。」
人に気を取られたゆえの悲劇。
踏まなかったのは不幸中の幸いだった。
さすがに6匹が一度に集結すると,踏み出す足にも緊張する。
小皿を立て続けに6つ並べると、超子猫二匹とホワイトは慕って接近するので撫でつつ,中身を移す。
他の三匹は警戒心強し。周辺を距離を取り,移動。
キッズミャンは比較的,食べ始めるとおちつく。
三毛猫とあらいぐまは食べていても動く。
小皿を持っておいかけ続ける。
学級崩壊のような猫だ。
6匹仲良く食べている姿を確認して,滝へ。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:15:12
12.5 ミャん
入れ替わりに,猫が現れる。
食は採らぬが,慕っている模様。
動く我に距離をとりつつついてくる。
腰に触って走りぬけたりする。

そこへ,唐突にミャンが歩み来る。
先日と異なる場所での遭遇。行動範囲が広い。
更にもうアンD配下の子猫も来たる。大きくなり,アンDと判別しにくい。
百獣の王ミャンが二匹に睨みを利かす。
獲物を狙うハンターのように無言無音で忍び寄る。
慕うような素振りの二匹はミャン之迫力に恐れをなして,これも無言で退散してしまった。
困った猫だ。
一番可愛くて,一番問題児のミャン。

武威を示したミャンはのっしのっしと我に向かう。
捕手座りをすると,途中から嬉しそうに小走りで我の股に飛び込む。
この体勢は要注意と思っていると,予想通り,右膝を齧る。
飛び起きて,難を防ぐ。
「ミャン,襲撃しちゃだめだぞ。」
と言うも,我関せずという風体で乾燥肉に挑む。
冷えたので厠へ。戻ると,ミャンガ歩み寄る。
歩きつつ,背中を撫でると,瞬時に反転して右手に両手で飛びついてくる。
しかも,着地と同時に右膝を齧る弐段攻撃。
今日,手を見ると二箇所に傷跡あり。
懐いているのだろうが,やんちゃだ。
下半身を崩して臥せるので撫でると盛んに尾を振る。
嬉しそうだ。にもかかわらず,数分後に右膝を齧る。
お年よりや子供では相手にできないだろう。
暫し,撫で続ける。

遠くにアンDらしき猫。食料供給。
ミャンは他の猫の分の食料も一心不乱に食べていた。
「食べ過ぎだ。やめよ。」
と言うも,聞かない。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:15:47
12.6
明瞭通りを進む。
終点付近の高台から超子猫ゴールドが飛び降りる姿が見えた。
シルバーに引き続いて,飛び出してくる。
何処やらから,ホワイトミャンも駆けつける。
数匹が走り来るのは本当に危険だ。
当日もシルバーが後方から足元に飛び込み,踏んでしまうところであった。
猫に気を取られている我も危険だ。
考慮の余地あり。

三匹が石椅子に跳躍すると,南から三毛猫も来たる。
三匹が小皿に挑む中,石椅子に両手をかけて子供のように見つめる。
自分の分を探している模様だ。
周辺をうろつき,「わーん。」と鳴く。
四皿目を持っていこうとするとやや距離をとるも,嬉しそうに食べ始める。
椅子上では西にいたゴールドが飛び下りた瞬間に,シルバーが中央から移動して小皿を横取り。
ゴールドは椅子に両手をかけて、狭い空間で中央の小皿を探し出して食べる。
大変そうなので,両端の小皿を少しずつ移動させて,2匹を脇へ誘導。
ゴールドも上に戻れた。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:16:31
12.6 みゃん
闇の滝へ。
「ミャ−ン。」と数回鳴く声。憩いの場に影が見える。
百夜の滝に進むと,素直についてくる。
嬉しそうに足早で接近。石椅子に中箱を置くと食べ始める。
肥えているので,量にきをつける。
日中は動きが少なかったため,我は動き続けながら見守る。
丘登り,駆け下り,崖登り,滝周辺での走行中の我の動きにミャンもできる範囲でついてくる。
耳や胸を盛んに毛繕いするミャンを時折撫でる。
やすみたくなったのか,蒙古襲来防御壁に移動し,臥せる。
卵型に臥せる肉体は触り心地が良い。
毛並みが良い。絹のような手触り。
肉付きも良いため,掌全体で平に触れる。むちむちでこれも手触り良好。

アンDらのために食料を供給に数十秒赴く。
後に20分後に回収に行くと,三食分近く平らげていた。
戻ると,数十秒にもかかわらず,ミャンがいない。
帰ったかと周辺を見渡し続けると,丘から「ミャ−ン。」と降りて来た。
急に姿が見えなくなった我を追いかけていたらしい。
足に軽い頭突きをしかけてくる。
捕手座りをすると,上着を噛む。

冷えるので,「厠へ行くね。」と断り,数分に渡って厠と手洗い場へ。
戻ると,上半身を起こして,我を探す。
瞳が白く光る。
戻って撫でるとホッとした様子。
そこへドーベルマンのような黒犬の散歩が南から。
ミャンも上半身を再び起こして凝視。
強そうな犬だ。当然の警戒だろう。
幸いにして,徐々に北へ遠ざかる。
おちつかるために脇にいた我が「大丈夫だよ。」と背中を撫でると
安心したらしく,臥せていく。
油断は禁物だ。常在戦場ということらしい。

動きつつ,時折撫でる。
それまでも時折,振向くので牙を警戒して,手を引いてきたが,
高速の動きで振向きざまに飛びかかってくる。
非常に危険な猫だ。油断がならない。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:17:11
6−7日
足元にすりよる。
突然,「ふぎゃー。」と叫んで,ばたばたと両手で我の足を叩く。
どうやら,手足を踏んでしまったらしい。
留意して歩かないようにしていたのだが,体重移動などで僅かに足の位置がずれて、すりよったミャンの手足と触れたらしい。
三回目だ。

食料回収の間にミャンは東へ進む。
普段の行いが悪いので,たまには良いかと想っていたが,人間が巨人に踏まれるのと同じと想定すると可哀想になった。
気分を害したのかと接近して,「御免御免。」と言うと,
「うえーん。」と応える。
再び,「うえーん。」と鳴いて,憩いの場で僅かに食料を採る。

7日。
明瞭通りを進む。
終点で超子猫2匹が飛んでくるので留意して進む。
ホワイトミャンと三毛猫も続く。
注意深く森へ進むも,シルバーが踏み出す足の前に飛びこむ。危険だ。
四皿を立て続けに並べようとこころみる。
中箱にホワイトと子猫が同時に頭を接近させるため,ホワイトがやや怒る。
三毛猫がねだるように腰を頭で触る感覚。
やや懐いてきている模様だ。
四匹仲良く食べる。




131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:17:58
12.6
蒙古襲来防御壁に移動前にミャンは水を求めた。
それ自体は良いのだが,滝壷付近のやや流れが穏やかな水辺に陸地から身を乗り出すのは危険だ。
身体の角度が急なので,背中を抑える。
「ミャン,危ないぞ。」と言うも,数十秒飲み続ける。
身体を起こすので,身をずらすと狭い空間で見事に横に動く。
人間ならば,後方に下がらない限りは滝壷に転落してしまうだろう。
しかし,万一という事も或る。心配だ。
渇望し続けているかもと,壁に移動したミャンの眼前に水を汲んだ小箱を置くも匂いを嗅ぐのみ。
ミャンは通常は水を貰いたがらない。

給水場所が少ないのだろうか。安全な給水場所の確保を祈る。

8日。
明瞭通り終点の家屋内から超子猫ゴールドが我を見つけて,飛び出そうとする姿が見える。
が,シルバーの法が速く駆けつける。
北からホワイトミャンも歩み来る。
森へ進むと,シルバーが足元に飛びこむ。
この猫が一番,飛びこんでくる模様だ。子猫だから,危険性がわからないのだろうか。
石椅子上で中箱自体に2匹が挑む。
ホワイトが「ミャ−。」と鳴くも,シルバーも負けずに一心不乱に食べる。
一月程前に腹部を噛まれたが,負けずにたちむかっている。
続く


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:18:31
12.10
                  
すかさず,先日のアンD配下の要領の悪そうな猫が足早に飛んでくる。
秋までと異なり,慕う様子が日に日に強くなる。
眼前でごろごろするので,小皿を置くも,移動する我についてくる。
小皿のもとに誘うと食べ始めるが、常に距離をとりつつまとわりつく。

アンD配下のほかの子猫も来たる。
こちらはそのまま小皿に挑んで食べる。
南側にははじめて見る子猫。
もの凄く警戒心が強い。数Mの距離があっても,逃げる。
自分や他者の速度をいまだ把握していないと見える。
小皿を置くも接近せず,遠巻きに見守るのみ。
他の生き物が怖いのだろう。

要領の悪そうな子猫が接近し,愛嬌をふりまく。
しかし,触れる距離までは近づかない。
犬の散歩が往きすぎた折には一端,身を隠すも戻ってくる。
異動させた小皿に挑む隙に厠へ。
厠から戻ると,数M先の小皿に挑んでいた新顔の子猫が茂みに遁走す。
怖いらしい。
要領の悪い猫は食べつつ,子供のように我を見つめる。
この猫も小柄だが,更にこまい。
完全な子猫のようだ。立場が強くないのだろう。
安心して食事ができるようにと,暫し離れて動き続ける。

二度目の厠行きの際に先の犬と出会う。
おとなしいようだ。
飼い主から離れて,自分のみで草を食べていた。
戻ると,新顔の子猫も食べ終えていた。
姿は見えぬと思っていると,アンDも走り来る。
要領の悪い猫もまとわりつく。
アンDはこの猫の親なのか頭目なのか。
新顔の子猫も潜んでいた場から闇の小道に。
10M以上の距離をとりつつ,振向いて我々の動向を探る様子。
愛情や安心に飢えているようだ。
アンD分の食料に併せて,大目に食料供給。
後で,新顔が戻るかもしれない。

森へ。
石椅子を見ると,四皿分置いておいたのに,完全食事の状態。
三匹としたら食べ過ぎかも。
先の三匹に合わせて、三毛猫・あらいぐま・キッズミャんの三匹も歩み来る。食料が足らない。
先の三匹は満ち足りたらしい。
シルバー以外は食料を求めない。
新たにきた三匹は「ひぃー。」と食料を求める。
残り僅かの食糧を置くと,仲良く食べる。
キッズミャンは警戒するも,指差すと徐々に距離をつめる。
予備の食料も必要らしい。



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 20:04:34
久しぶりに清涼川へ。
五月以降は湖山公園で走りこみをしていたので久久だ。
移動時間は湖まで往復25分、川までは40分と、湖の方が楽。
その上、足元が柔らかい土の湖の方が運動も楽。
しかし、川のほうが汗を掛けるような気がする。
その分、きつい。足場が固いため一歩目から異なりが把握できる。
重力がかかるかのように重い。弾力が全くない。
運動の達成感があるのみだ。真冬は苦しいため、回避を考慮。

前夜は森の手前で銀とミャンそっくりの猫が走り来る。
後者は「ン-。」と愛玩調で迫る。三月後半にみゃんと混同した猫だ。
身体は徐々に巨大になってきており、みゃんと身間違う。
尾もヘチマのように大きい。これもそっくり。
ただ、顔の大きさが異なる。ミャンと異なりこまい。
それに、ミャンは@んー」とは鳴かない。
食事中の警戒心も強いし、食べる速度も速い。
牝だろうか。
ミャンの娘ではと期待している。


 高画質のフルハイビジョン対応デジタルビデオカメラが続々と登場。日常で手軽に使える
モデルも増えてきた。初心者でも室内撮りをしやすいフルハイビジョン対応機を専門家に
選んでもらった。(詳細は5日付の日本経済新聞朝刊新製品面に掲載)

 1位はキヤノンの「iVIS HF10」。動画の記録に16ギガバイトの内蔵メモリーとSDカードが
使える。室内や暗所でもきれいな映像が撮れる点で評価が一致した。2位はソニーの
「HDR-TG1」。液晶パネルを開いただけで電源が入る。持ち運びもしやすく、思い立ったら
すぐ撮影できる手軽さが評価された。3位も同じくソニーで「HDR-SR11」。4位と5位は
松下電器産業の2モデルが入った。

[2008年6月5日/日本経済新聞 朝刊]


▽News Source IT+PLUS 2008年06月05日07時00分
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AT3E0400J%2004062008
▽キヤノン:iVIS HF10/HF100
http://cweb.canon.jp/ivis/hf10/index.html
http://cweb.canon.jp/ivis/hf10/images/top-type-hf10.jpg
▽「HDR-TG1」
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-TG1/index.html
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-TG1/images/compact01_00.jpg



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:25:28
桃は毎日現れる。
土曜日の午後は玄関前で待機していた。
父が「可哀想。」といれることを促がすため、廊下全体に新聞を敷く。
会談前には最近買い換えたため、風呂場に置いてある風呂の蓋を置く。
壱階の各部屋のドアを閉めて、完全装備。
内部へ桃を誘う。「ニャ-。」とイン。
その後も空いている箇所などに新聞置いたり、保全活動。

我は走りこみの直後故、風呂へ。
その間、むずがり気味の父に桃の監視を依頼。
父は和室のドア付近のテレビ前に椅子を移動させて見守る。
続く


<木星にはバンアレン帯の磁場は地球の2万倍も強力、英研究者>

【Technobahn 2008/3/13 19:28】木星にも地球のバン・アレン帯と似た放射線帯があることは
これまでも知られていたが、NASAの木星探査衛星「ガリレオ(Galileo)」によって収集された
データを解析することで、木星の放射線帯の磁場は地球の2万倍もの強力で、木星の磁場
から放出された宇宙線は地球の周回軌道上にある人工衛星の運行にも大きな影響を与えて
いることが9日、英科学雑誌「ネイチャー(Nature Physics)」に掲載された学術論文により
明らかとなった。

この研究を行ったのは英国南極調査団(British Antarctic Survey)のリチャード・ホーン
(Richard Horne)博士を中心とする研究グループ。

地球の場合、低エネルギーの荷電粒子がヴァン・アレン帯の影響で非常に高エネルギーの
荷電粒子に変化するが、木星の場合は衛星「イオ」から放出される火山性ガスがまず、イオン化。
それが木星独自の非対称的な磁場の影響を受けて高エネルギーの荷電粒子化することで、
その荷電粒子は地球の周回軌道上にある人工衛星の電子回路を破壊する程の高エネルギーに
変化することがわかったと述べている。

研究グループでは今後、更に木星のバン・アレン帯の研究調査を進めることによって人工衛星に
損傷を与える宇宙線を中心とした宇宙天気予想の精度を高めることができるだろうとも述べている。

Technobahn 2008/3/13 19:28
http://www.technobahn.com/news/2008/200803131928.html


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:46:39
「早く戻るように。」といわれるも、汗だくのため不可能ぼ旨応える。
身体wこするため、急いでも二十分かかる。
戻ると、桃は新聞紙上で丸くなっていた。おとなしかったようだ。
父が和室から珍しく見守る。
「避暑目的ではないか。」とも意見で一致する。
2日ばかり合う時間が短かったこともあろうが、暑かった模様だ。
廊下は日光が少ない部分もある。くつろいで熟睡したようだ。
母曰く「盛夏は厳しいため、来させてあげないとね。」
夏も来ると良い。

我が家の庭で悶城蝶がさなぎをつくる。
母曰く「もんしろ蝶は蜜柑の花にさなぎをつくる。」
大平家の子供達も見つけ、楽しみにしていたらしい。
朝型、時折、歓声があがるのはこれがりゆう。
母が「いらっしゃい。」と招いて見せることも。
その蝶がついに成虫となり飛び立ったという。
花の上で何℃も「ありがとう・」と御礼を言うように旋回した後。
何処かへ飛び去ったと母から耳にす。

ピカソ作品、また盗難 ブラジル・サンパウロ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2008061301000393.jpg

ブラジルのサンパウロ州絵画館に併設された展示室で12日、3人の武装集団が
日中押し入り、展示中のピカソの人物画など計4点が盗まれた。警察が犯人の
行方を追っている。

州当局によると、ピカソの画家とモデルを描いた1963年の作品と、ギリシャ神話の
怪物ミノタウロスを描いた作品のほか、ブラジル人画家エミリアノ・ジ・カバルカンチ
の絵画も含まれており、4点の被害総額は100万レアル(約6590万円)という。

サンパウロでは昨年12月、サンパウロ美術館でもピカソの肖像画が盗まれる事件
が発生、犯人は約20日後に逮捕され肖像画も回収された。

引用元
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008061301000392.html

サンパウロ州立美術館で白昼の盗難事件発生!
http://www.latina.co.jp/html/topics/topics_disp.php?code=Topics-20080613140003
http://www.latina.co.jp/img/img_topics/img_topics1A/roubo.jpg
http://www.latina.co.jp/img/img_topics/img_topics1A/assaltantes.jpg

Pinacoteca do Estado | Cultura | Governo do Estado de Sao Paulo
http://www.saopaulo.sp.gov.br/saopaulo/cultura/museus_pinac.htm




136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 20:15:37
昼過ぎに外出のため、表で靴紐結び。
向井側の主婦達会話の中、気がつくと桃がスタスタと歩む。
前夜、合えなかったため来たようだ。
新しい水を示すも旧い方で水を飲む。言葉が通じないため、融通が効かない。

表で撫でるもどうしても中へ入りときかない。
父が新聞を敷くも前へ前経を進もうとする。必死で抑える。
柔らかい身体なので手荒に扱うわけにはいかない。
新聞紙上で横になりたかったらしい。
我の掌に頭を乗せて、尾を振る。嬉しそうにくつろぐ。
結局、20分は相手。出が遅れる。目的地の電気街から出留頃には降雨。
結構、濡れる。自転車故、手が滑ることに留意。


米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大は19日、火星探査機フェニックスが、
氷にほぼ間違いない物体を撮影したと発表した。
15日の写真で確認されていた小石のような白い物体が、18日の写真では
消失しており、研究チームは「日光を浴びて蒸発した」とみている。
フェニックスの着陸地は火星の北極に近く、地表のすぐ下に大量の氷が
あると考えられている。15日にロボットアームで地面を掘ったところ、
白い物体が露出し、「氷か塩」とみられていた。塩は蒸発しないので、
氷の可能性が高まった。

また、この日は別の個所での掘削で、氷とみられる固い層にぶつかった。
今後、試料を採取して搭載装置の中で加熱して分析する予定で、
氷の直接確認が期待されている。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2008/06/20[20:54] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080620-OYT1T00687.htm





137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 20:46:03
夜。
闇の滝で黒猫が「にぎゃー。」と接近す。最近、現れた猫だ。
懐きたいけど警戒するという雰囲気。継いで現れた要領の悪い三合も同様。
食事もするし、食べた跡も周辺をうろつく。
前の晩にも来たまだら猫も来たる。そのときは三合が食べ終わるまで待機。
この晩は二皿置いたため、仲良く食べる。おとなしい猫らしい。

森。石門に黒白臥す。小量置くとすかさず後方からミャン酷似猫来たる。
即座に食べる。顔が小さめで警戒心見せねばミャンカと思う程にている。
ミャン乃娘だといいなぁ。
銀も走り来るため、石椅子に置く。
ミャン乃娘の後方で三毛猫待機。食べ尽くしてくれよう。


経営再建中の新銀行東京(東京都新宿区)は2日、今年3月期決算を発表し、
1016億円に達した累積赤字について資本金を取り崩して解消するため、
7月中に同額の減資を実施することを明らかにした。

今月末の株主総会で正式決定する。不良債権の発生が止まらず、
貸し倒れ引当金などを計上した結果、今期の税引き後利益は167億円の
赤字だった。

都は、2004年の新銀行設立時に1000億円を出資した際、
7割を都債(10年償還)発行で賄った。減資が行われると損失が確定し、
1000億円の大半を完全に失うことになる。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000055-yom-bus_all


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:05:05
夜も桃が来たる。
通常より1時間も速い。日曜日故、我も融通が効く。相手をする。
右手をなで、左手で週刊誌うぇお読む。
昼と異なりおちつjきなし。やたらと7うろちょろする。
絨毯の上に敢えて座る。困り者だ。
結局、50分ほどい続け。

みゃんは逢いに来ない。
母曰く「飼い主が引っ越したのかなぁ。」
母の知人によると、猫が来るのは食事目当てか友達になりたいからという事らしい。
ミャンは明らかに後者。
元気でまた来るとよいなあ。

「日本との開戦も排除しない」 尖閣諸島事故めぐり、台湾首相★
・沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島(台湾名・釣魚台)付近の日本領海で10日、
 台湾の遊漁船が日本の巡視船と接触し沈没した事故をめぐり、台湾の劉兆玄・
 行政院長(首相)は13日、日台間の領有権争いに関する議会答弁で
 「最後の手段として開戦も排除しない」と発言した。

 立法院(国会)は12日、尖閣諸島周辺への軍艦派遣の要請書を国防部(国防省)に
 提出した。
 台湾で対日抗議の声が高まっており、馬英九総統も尖閣諸島の領有権問題で強い
 姿勢を示さざるを得ない。

 台湾では05年6月にも日本の漁業取り締まりの強化に抗議し、フリゲート艦を「視察」
 名目で派遣している。
 http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20080614k0000m030055000c.html


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:21:33
森には銀が南から追ってくる。
「みゃ。」と短めで数回なく。強者ではないし、いまだに小柄。
いきるのも大変そうだ。
後方から三毛猫、金も続く。珍しく三匹並んで食べる。
雨季のため、食事をとり損ねたらしい。
後で回収しようと離れかけると、「ギャ-。」と猫の悲鳴。
南から東へ三匹がかける。最後尾は黒白。
食事中の三匹も驚愕して、瞬間的に椅子から離れてしまう。
闘争があるらしい。

闇の滝では黒猫や三合ら三匹来たる。
メンバーが代わった。懐きたいらしいが、警戒心もとらない構えだ。

★モス流にアレンジしたゴージャスなかき氷「モスの氷」

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは6月26日より、全国の
モスバーガー店舗(一部店舗を除く)にて、「モスの氷 マンゴーミルク パッション
フルーツソース」と「モスの氷 宇治金時ミルク よもぎ白玉入り」(各330円/税込)を
季節限定で新発売する。

 『モスの氷』は、夏の定番「かき氷」をモス流にアレンジした新デザート。シロップを
かけるだけの従来のかき氷ではなく、「マンゴーミルク」にはマンゴーの果肉が入った
たっぷりのソースが、「宇治金時ミルク」には十勝産のあずき、よもぎ入りの白玉が
トッピングされている。

さらにそれぞれ練乳も添えられており、ボリューム感を出すとともにさっぱりと
さわやかな味わいを楽しめるデザートに仕上がった。心と体に涼をよぶ、熱い夏に
ぴったりのぜいたくなかき氷となっている。
http://news.ameba.jp/economy/2008/06/14930.html




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 19:52:12
夕食中に母から話しを聞く。
20年以上前にM家から「御迷惑をおかけしません。」と市営住宅入居の保証人を依頼される。
祖母から「保証人にならぬように。」と言われるも、何らかの交渉の末、受諾。
時折、挨拶に来ていたと言うも某日、住宅課が訪問。滞納でM家が移転との事。
住宅課曰く「我が家には御迷惑はおかけしません。」

母には我が家に困難が振りかからぬ成算があったらしい。
M家は20年音沙汰なしだが、怒ってもいないようだ。
母曰く「娘サンが歌の巧い子だった。元気でやっているかなぁ。」
保証人は恐ろしいので受けないようにという指令は受けた。

今朝、桃が給水に訪問したところを父が遭遇す。
「知らん顔で飲んで帰った。」
母曰く「生意気だねェ。」
古いほうの水にはふためいたものをしている。
新しい方が良かろう。


 自民党治安対策特別委員会の鈴木恒夫委員長は24日午前、
首相官邸で町村信孝官房長官に会い、
東京・秋葉原の無差別殺傷事件で犯行に使われたダガーナイフなど、
「殺傷目的」とみなされる刃物の規制強化を求める申し入れ書を手渡した。
申し入れでは、インターネット上の殺人予告などの書き込みを迅速に検出できる体制を速やかに整えることも求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000059-jij-pol



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 20:00:37
624 2008年06月25日
夜も桃待機。「ニャ-。」と飛びこむ。
かつおぶしをチョコの蓋に置いたため、やや苦戦。
皿のほうが食べ易いらしい。水も飲む。
当日はあまり頭擦りをしない。書斎のドアが空いていたため、やたらrと入ろうとする。
母の知人曰く「猫は隙間が大好き。」

表でも自転車下などをうろちょろする。落ちつきなし。

闇の滝には黒猫。「にぎゃー。」となく新顔。
やや警戒心を見せるも小箱に挑む。
森野南には銀とミャン酷似猫。娘だと良いなぁ。
「きゅーん。」と鳴いて迫る。ミャンはこういう哀願調の鳴き方はしない。
猛獣ではなく、おとなしい性格らしい。


NOVA元社長近く聴取 社員積立金3億円超流用か

破産手続き中の英会話学校「NOVA」(大阪市)の猿橋望・元社長(56)が昨年7月、社員の互助組織の積立金約3億円を
受講生への返還金に流用した疑いが強まり、大阪府警捜査2課は、業務上横領容疑で猿橋元社長を近く強制捜査する方針を固めた。
積立金は社員の福利厚生が目的だったにも関わらず、社員側に無断で流用されていた。
英会話学校最大手の経営破綻は、カリスマ的存在の創業者の刑事事件に発展する見通しになった。
調べや関係者によると、猿橋元社長は昨年7月、NOVAの社員でつくる互助組織「社友会」の積立金約3億2000万円について、
関連会社「ノヴァ企画」の役員を通じ、NOVAの口座に移し替えるようNOVAの経理担当者に指示。
解約した受講生への返還金に流用した疑いが持たれている。
代理人弁護士らによると、積立金は同月20日にノヴァ企画に送金。ノヴァ企画の4000万円とともに、同日中にNOVAの口座に移された。
NOVAの口座に元々あった3億6000万円を合わせた7億2000万円のうち、6億7500万円が返還金に充てられたという。
NOVAはこの1カ月前、経済産業省から誇大広告や勧誘時の虚偽説明などで一部業務停止命令を受けたため、
解約を申し出る受講生が続出。資金繰りが一気に悪化していた。
社友会費は給与から月2000円前後が天引きされ、社員旅行や社員の慶弔費に支出するため積み立てられていた。
通帳は経理担当者が管理し、引き出すには猿橋元社長の許可が必要だった。
しかし府警は、猿橋元社長は単に保管・管理していただけで、本来の目的とは違う返還金への無断流用は業務上横領に当たると判断した。
社友会にはほとんどの日本人社員が入会しており、昨年3月時点の会員は約2000人。
NOVA社員の平均勤続年数は3年半程度で入れ替わりが激しく、実際に慶弔金などを受け取った社員は少なかった。
このため、社友会費の残高は増え続けていたという。
猿橋元社長の代理人弁護士は「積立金を猿橋元社長が管理していたのは事実で、知らないとはいえない。
ただ、積立金は会社の資金と考えており、流用したとしても問題ないのではないか。私的流用は一切ない」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000920-san-soci





142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:37:47
昨日は倶楽部でハードスポーツ。
運動量をここ一年と比較して1.5倍にしてみる。
周囲のハイペースと自らの体調の結果、よく動いた。
その結果、帰宅後に軽い風邪状態に。
一番眠れば治る程度のいつもの症状だが、当日はつらい。

そのため、桃を隣の家前まで迎えに行くも相手をできず。
桃は飼い主家前で臥せるもきづくのが遅い。
数秒後に嬉しそうに歩いてくる。
水やかつおぶしは与える。その後は母に拓氏撫でてもらう。
運動に適した夕食を採ったため、満腹状態。南東の書店まで自転車をひいて歩く。
手塚作品の「三つ目」など購入す。

森野手前で南に進むベージュを観かける。
銀は何故か食事に向かわぬ。手前まで進むとついてくる。
ベージュが出てきて食事。先日のミャン野娘風の猫であった。
もの凄くおとなしい。

毒舌で知られる伝説的なコメディアン、ジョージ・カーリンがカリフォルニア州の病院で亡くなった。
71歳だった。「きかんしゃトーマスとなかまたち」のナレーターや『カーズ』でフィルモアの声を演じるなど、
一見ファミリー・フレンドリーなイメージもあるカーリン。しかし、サタデー・ナイト・ライブの最初の司会者を
務めたカーリンが最も知られるのが、“テレビでは絶対に言えない7つの言葉”というネタ。
この7つの言葉全部を舞台で言ったところ、治安妨害で逮捕されてしまった。
また、このネタをニューヨークのラジオ局が放送したところ、アメリカ最高裁が、
不快な言葉の放送に対し、政府が放送局を制裁できる権限を支持する判決を
下すほどのおおごとになったことで有名。

映画『ドグマ』『世界で一番パパが好き!』などに出演しているカーリンは、
第11回アメリカン・ユーモアに対するマーク・トウェイン賞を受賞することが先週発表され、
11月に授賞式が行われるはずだった。
http://cinematoday.jp/page/N0014264




143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:44:52

625の夜はやたらと落ちつかない。
周辺をうろちょろする。書斎に入りたがるため困る。
絨毯の上にも乗る。困った7猫だ。

626の夜は新聞紙を一枚余分に置くも一番東に積んである書籍とビデオの山に向かう。
わざわざ絨毯上に乗るので尾を掴んで制止。「うううううう。」と抵抗。
母も「ひっかかれた。」と軽く血が滲んだ手をみせwる。
桃は漸く横臥。側面を撫でると、振りかえる。
手を掴んで噛む仕種。歯がないため痛くはない。報復のつもりらしい。
その後、おちつく。撫でると尾を振る。気ままな猫だ。


競馬を的中させて配当させるなどとかたり、60億円を超える資金を不正に集めたとして、警察は、東京都の
投資会社の主犯格の男ら4人の逮捕状を取り25日にも3人を逮捕する方針。
逮捕状が出されたのは東京都目黒区にある投資会社「東山倶楽部」の50代から60代の男ら幹部4人。
警察の調べによると、4人は「競馬を的中させ配当する」などとうたい、静岡県内に住む男性4人から
約100万円を不正に集めた疑いが持たれている。

「東山倶楽部」は、4年前から、一口10万円で全国の5000人から約63億円を不正に集めたとみられ、配当が
滞ったことなどから、警察は、おととし11月、「東山倶楽部」の事務所などを家宅捜索していた。
警察は、 出資法違反の疑いで逮捕状を取り、25日、3人を逮捕するとともに、中国に逃亡したと見られる
主犯格の男を、近く、国際指名手配する方針。

http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=20393




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:00:44
628 2008年06月29日
週一回、クラブで運動の後に体重計で体重を量るのが常。
最近、ストレスや夜の会合の食欲の誘惑で増量傾向。
その分、くたばりそうな程のハードな運動もこなす。
徳に、川での走りこみは厳しい。弾力がないため三十-40分走るとくたばりそうになる。
往復の自転車40分もきつい。徳にくたくたの帰り道が。
疲労が濃いため、運転は危険なので避ける。冬はきつい。
湖は25分で楽をした分、増量の傾向なのだが、幾ら何でも重い。
不信に思い、我が家の古い体重計を出して図ると、3−4kg異なる。
どちらかがおかしいらしい。

桃は昨日の早朝6時に現れたらしい。前夜、運動のために母に託した。
そのため、逢いに来たらしいが、寝ていた。
父は新聞などを取れずに困ったらしい。

夜は雨天。通常より三時間も速く現れて待機。
母がいったん戻るように促がすもい続けたらしい。
母が後に水などを与える。通常の時間に「着替えるから待ってね。」と言うも
一次二階に上がったため、相手をしてくれぬと思ったらしい。
表に出るといなかった。


イスラエル国立博物館、「死海文書」を41年ぶりに公開
http://www.technobahn.com/news/2008/200805141538.html

【Technobahn 2008/5/14 15:38】
 イスラエルの首都エルサレムにあるイスラエル国立博物館は12日、イスラエル建国60周年を記念して
1967年以来、公開が行われなかった「死海文書」を41年ぶりに一般公開を開始した。

 死海文書は1947年に羊飼いによって偶然、死海北西にある洞窟から発見された紀元前2世紀から
紀元後1世紀の間に書れた旧約聖書の写本の集まり。当時の歴史を比較的正確に記した資料として、
現在に至るまで多くの研究者によって研究調査が進められているものともなる。

 「死海文書」は3ヶ月間に渡って一般公開される予定。



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:17:36
<森へ向かおうとするもK家駐車場で桃を発見す。雨天故、飼い主からも帰還を促がされるも臥したまま。
</P><P>撫でると「ううううう。」と軽く唸る。すねているらしい。暫し、我が家で待つも来ず。
<寂しくなったらしく、本日10次に我が家に現れ、一時間待っていたらしい。</P><P> </P>

母の知人のI家が現れ、「桃ちゃん。元気ですか。」と訊ねたらしい。
現況を伝えると、「懐いてますね。」といわれていたらしい。

森と滝では子供も怒気らしき猫と黒猫、深緑の三匹が来たる。
雨天の中、よく食べる。食べそこねたらしい。
【6月25日 AFP】2007年度の世界の富裕層は、前年比6.0%増加して1010万人となり、
発展著しいインドや中国、ブラジルなどでは過去最高の伸びを示しているという。

米証券大手メリルリンチ(Merrill Lynch)と仏ITサービス企業キャップジェミニ(Capgemini)が
24日に発表した、第12回「World Wealth Report」で明らかになった。

同報告書によると、2007年度の世界の富裕層全体が保有する総資産は40兆7000億ドル
(約4400兆円)に上り、平均資産も400万ドル(約4億3000万円)を初めて突破した。
また、少なくとも3000万ドル(約32億円)の資産を保有する人の数も8.8%上昇し、
10万3320人に上った。

同報告書では、国際金融市場における新興国の影響力拡大が強調されているが、
インドでは前年比22.7%、中国では同20.3%、ブラジルでは同19.1%の割合で
富裕層が増加している。

地域別にみると、富裕層が最も増加しているのは中東地域(前年比15.6%増)で、
東欧(同14.3%)、中南米(同12.2%)と続いている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/economy/2409987/3073650


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 20:05:26
既に桃が来ている。18・30に現れ、19時から母が中にいれた。
階下で見たが、熟睡している。日中は騒音で眠れないのだろうか。
先週あった飼い主は「動きが少なくなって。」
実家の旧飼い主は「夏を乗り切れるかなぁ。」と言われる。
母も「疲労で二階まで上がらないと思う。」と言う。

ハリウッドで最も出演料が高い女優ランキングが発表され、堂々の1位には、
先日無事離婚が成立したばかりのリース・ウィザースプーンが輝いた。

Hollywood Reporterによるこのリッチリストによると、
リースの1本あたりの出演料はおよそ1500万-2000万ドル(約15億-20億円)だとか!

TOP10には他に、キャメロン・ディアス、ニコール・キッドマン、
レニー・ゼルウィガー、ハル・ベリー、ジュリア・ロバーツらがランクインしている。

ソースは
http://www.hollywood-ch.com/topics/08062702.html
リース・ウィザースプーン
http://www.hollywood-ch.com/topics/images/08062702_p.jpg

単なる睡眠欲で元気になる事を祈る。

月曜日も13時過ぎに現れ、母がいれる。
14次まで40分程熟睡していったらしい。

夜は昔馴染み家が留守のため、トム¥らが盛んに泣く。
酔客も見つめる。故に余計に鳴く。留守はいけない。

桃はアイ家横で座り待機。われを認めると緩やかに我が家へ。
五分近く給水。一時間半近く我が家で熟睡。
母に拓氏、我は一時間走りこみ。
帰宅後は、桃元気。母曰く「十分寝たから。」
桃を抱き上げて飼い主家に返す。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:05:49
桃は体調不良。心配だ。横になり、痩せていると実感す。
数日前の雨天で夏風邪かもしれないと思い至る。

日中、母が飼い主と遭遇す。
F家車輛下で虎猫と鼻をつきあわせて眠る。
飼い主曰く「若い燕ができた。」

19時前-22時半前まで我が家で横になる。
疲れているようだ。母がせわをしてくれた。
「寝かせておいてあげよう。」との指示でタオルの上で休ませる。
目が醒めたようなので最後の一時間は廊下に座りこみ見守る。
横になるので伸ばした左手に指を添える。
喉を少々撫でるも、触るより手をつないだ方がsよかろうと判断す。
一回、強く握ってくる。

 元「ビバリーヒルズ高校/青春白書」の色男ルーク・ペリーが、新バージョンとなって生まれ
変わる同作に再出演して欲しいというオファーを断っていたそうだ。ペリーの元共演者である
トリ・スペリングとジェニー・ガースは、両名とも「90210」(原題)という新作への出演にサイン
しているが、ペリーは同意できなかったそう。1995年に番組を離れてからというもの、ヒット作に
恵まれていないペリー。しかしそれでも、「90210」に出演することは選択肢から除外している
そうだ。「今は想像できないんだ。正直言って、考えていなかった。実現するとは思って
いなかったんだ。みんなにはがんばって欲しいよ。成功することを祈っている」と話したペリー。
ディラン・マッケイファンには寂しいニュースです。

ソース:TSUTAYA online
http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=kaigai_drama&artid=1690
画像:ルーク・ペリー
ttp://www.tsutaya.co.jp/SAVE/tol/news/g/kaigai_drama/2008/0701/10571_lp_1_tv_3_080701.jpg





148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:18:53
昨日は朝も我が家に来ていた。
表で子供の歓声。大平家の幼稚園児と二歳児らしい。
窓ガラス腰に我が家の玄関で「桃と書いてある。」と首輪を見ていた。
幼稚園の女の子だ。年長組みと言う。
母が桃を中にいれる。そのまま外に行くのでいそがしいのに我が廊下で待機。
母が幼稚園児を連れて戻る。
園児「本当だ。寝てる。」と座る桃を見つめる。
後に母に聞くと、2さいじが顔を手で挟んだり、尾を掴むため
「可愛がらないとダメ。」といいきかす園児らしい。女の子らしい。
男は手荒い。兄弟ではなく従姉妹とも言うが。
外で「幼稚園バス来ない。どういうこと。」と言っていた。元気だ。

子供は危険なので、桃の体調に気配りをと母に依頼す。


拉致問題で強いメッセージを=サミットで福田首相に注文−自民・安倍氏
7月2日17時8分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000096-jij-pol

福田康夫首相は2日午後、自民党の安倍晋三前首相を衆院議員会館の事務所に訪ね、
7日からの北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)について助言を求めた。安倍氏は
「北朝鮮による拉致問題解決に向け、強いメッセージを出してもらいたい」と述べ、拉致
問題を取り上げ各国の支持を得るよう求めた。首相は「自分もそう考えている」と答えた。 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008070101001038.html
消費税上げの意見相次ぐ 自民党税調が前倒し始動

自民党税制調査会は1日、総会を開き、税制改革の議論を始めた。焦点の消費税について、
税率引き上げが必要との意見が相次いだ。ただ2009年度税制改正での実施は困難との見方が多く、
将来的な方向性をどこまで明確に示すかが今後の課題となる。





149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 20:37:58
桃の体調が回復傾向にある。
既に17時半から訪問している。時折くしゃみをするも廊下を動き回っている。
老衰ではと危惧したが、数日前の雨天の影響で風邪を引いたらしい。
母曰く「動いているし、昨日までみたいに熟睡続行でもない。」
鳴いたことと手をのかした事も指摘し、回復傾向にありと示唆する。
風邪ならば、治癒して長寿をすると良い。

昨日も朝型、いきなり現れた。
この折は弱弱しい声。衰弱化と心配になり、衝立や新聞紙などで防護して
「一時間くらい眠らせてあげて。」
と父に依頼するも、「僕は頭が痛い。」と拒否された。
父は犬猫の世話はできぬ。やむなし。
心配だが、表に出て、「帰還して休むように。」促がす。

夜は通常より遅れて来たる。I家過度に出てきた。
我が家で一時間以上睡眠をとる。前日に続いて実家の旧飼い主もみえる。

「お金ない」民主しきりに発信 解散誘う作戦の見方も
http://www.asahi.com/politics/update/0702/TKY200807020214.html
>民主党がしきりに「金欠」を発信している。小沢代表が「本格的な選挙態勢」に入ると言明した夏場を
>迎えるが、党幹部は「金がない。衆院選を今やられたら大変だ」と悲鳴を上げる。あまりにも露骨な
>ため、福田首相を早期解散に誘い込む「幻惑作戦」との見方も出ている。






150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 20:03:59
木曜日も17時半-23時まで居続け。
時折、くしゃみをするも夏風邪の回復の途上にあり。
雨天待機中の折は内部でせわをする事で意見一致する。
この日もややうろちょろするも廊下で断続的に熟睡。
昔馴染み家の犬の主治医が犬の風邪の場合は人間用の風邪薬の33パーを服用させるという
指示をしていたため、桃にもどうかと母が言うも素人考えは危ういと制止する。
訪問の旧飼い主曰く「風邪薬無用。眠らせてあげて。」
安息場所と安らぎを求めて我が家へ来ているらしい。

森や滝では銀、三号、子供もどき来たる。
三号は懐きたいが、なつけぬ様子。

 90年代に一世を風靡した、アメリカのTVドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のスピンオフ版の
制作が進行している模様だ。米国の複数のメディアが伝えている。
 アメリカのエンタメ情報サイト「E! Online」によると、6月初旬、ドラマを制作するCWネットワークの
スタッフと出演者がロサンゼルスにある実際のカフェで二日間にわたる撮影を行ったという。
今回、撮影が行われたと報道されたカフェは、ドラマ内で登場人物たちの溜まり場に設定され
ていたダイニングレストラン「Peach Pit」のセットとして使用されたようだ。ただし、レストランは
オリジナルシリーズよりも洒落た造りで、内部には茶色と白のモダンなインテリアが配備され、
店の外にはPeach Pitのシンプルな新しいロゴが掲げられているとの噂だ。ただし、撮影現場と
なったカフェのオーナーとスタッフによると、新しいPeach Pitにはエキストラに混ざり、店長の
ナット役のJoe E. Tataの姿が見られたという。
 スピンオフ作品の詳細やストーリーはいまだ明らかにされていないが、一部情報ではドラマの
第4シーズンで「ロンドンに女優の勉強をしに行った」という設定で降板となった、ブレンダ役の
Shannen Dohertyが再び登場するとの噂だ。Dohertyの出演時間や設定などの詳細は公式に
発表されていないが、ディランを略奪してブレンダと三角関係になったケリー役のJennie Garth
との絡みがあるとの話もある。一方、ドナ役を演じたTori Spellingは、6月に第二子を出産した
ばかりで、今回の作品には登場しないことが伝えられている。

ソース:マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/05/006/index.html




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:00:52
スポーツクラブから帰宅す。
桃はいないかと思いきや、風呂場からスタスタでてくる。虚をつかれた。
母によると、17時半から訪問してきていると言う。
前日と異なり、くしゃみをしない。
風邪が癒えてきている模様だ。
断続的に土間や廊下でゴロゴロする。

二週連続でクラブで頑張りすぎた。帰宅後ダウン。
連日一時間近く走りこんでいるため、疲労が残っているようだ。
増量傾向と夏は身体の絞り時のためハードに動いているが、夏本番の前に既に筋肉痛あり。



◇「遺産8000億円、犬のために」 NYの故ホテル女王

米ニューヨークの「ホテル女王」として知られ、昨夏87歳で死亡した富豪女性が、
最大80億ドル(8千億円)の遺産を犬の保護と福祉に充てるよう求める遺志を
残していたことがわかった。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、女性はホテルチェーンなどを経営したレオナ・
ヘルムズリー氏。

死亡直後は、1200万ドル(12億円)を愛犬のマルチーズに与える遺言を残した
ことが報じられたが、その後、未処分の不動産を含めて50億〜80億ドルにのぼる
同氏の公益信託を、多くの犬のために使うよう求めた署名入り文書もあることが
明らかになった。

約50億ドルとしても全米の動物愛護団体の資産合計額の10倍ほどになるという。
文書は正式な遺言書ではないことなどから、管理人たちは犬に限らないで、より広い
範囲の慈善事業にも使えないか法的な検討を進めている。

同氏は脱税の罪で服役した過去もあり、大衆から嫌われることが多かった。マル
チーズにはその後、殺害をほのめかす脅迫状が届くなどしたため、警護に年間
10万ドル(1千万円)かかっているという。

>>>http://www.asahi.com/international/update/0704/TKY200807040410.html


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 19:34:28
桃は17時半-22時まで居続けた。
土足故、砂が散らばる。新聞紙を敷いたのだが、廊下や風呂などを行き来する。
我らもスリッパで通るため、新たに新聞紙を敷き続ける。
風呂の蓋にのり、洗面器の水を飲む。マイペースだ。

食事中に母が「嗚呼。」と声を上げる。
何か落ちるのかと思いきや、後方に桃。二階に上がってきた。
母が連れ戻す。逢いたかったらしい。
子の跡は壱階土間や廊下で断続的に眠る。猫はよく眠る生き物らしい。

「父が飼い主家が心配すると騒ぐ。」と母が言うため、連れかえるも再び歩いて我が家へ。
よほど我が家に居たいらしい。


★杉村氏名乗りの北海道1区 長谷川氏を公認

・“小泉チルドレン”の代表格・杉村太蔵衆議院議員が名乗りを上げていた北海道1区の
 自民党公認争いは、ライバルの長谷川岳氏に軍配が上がった。

 自民党・古賀選対委員長は4日、次期総選挙に向けた北海道1区の候補者を、
 長谷川氏に決めたことを明らかにした。公認決定にあたっては、札幌市の代表的な
 祭りに発展した「YOSAKOIソーラン祭り」を始めた長谷川氏の知名度が決め手と
 なった。

 一方、杉村議員に対して、自民党執行部は北海道8区からの出馬を勧めてきたが、
 杉村議員はこれを断ったという。杉村議員は無所属でも北海道1区から出馬する
 姿勢を崩しておらず、今後の調整が焦点となる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080704/20080704-00000054-nnn-pol.html




153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:56:25
既に19時半から桃が来ている。
夏到来のため、避暑に来ているらしい。
外出の母が表で待機しているのを見つけ、我に託していた。
土間で眠り続けている。よく眠る。猫はこんなにも眠る生き物なのか。

20時に親子電話が鳴る。父が二階へ。
愕いた表情で「桃が来ている。」と。母が居れた旨を伝えると、
「聞いていなかったもので。」と降りていく。お人よしだ。
20時半前に様子を見に行くと起きてしまった。
帰宅した母が牛乳とかつおぶしを持っていくと「ニャ-ン。」と嬉しそうに鳴く。
ペット牛乳という四角い箱に入れてある。
旧飼い主曰く「人間の飲む牛乳も大丈夫。」

日中、13時半-16次まで我が家に来ていたと言う。避暑目的だろう。
16次以降、N家へ入っていったらしい。


http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080703-01-0702.html
当選七回で大臣の経験なし 逢沢一郎「入閣」は一族の悲願
2008年7月3日 週刊文春
「内閣改造は全く白紙」と言い続ける福田康夫首相を尻目に、自民党内では改造待望論が高
まるばかり。入閣適齢期の議員はもちろん、とてもお呼びがかかりそうにないセンセイ方まで、「時
期は七月下旬か八月上旬でしょうなあ」などと真夏の改造の行方が気になってしかたない様子だ。
「中でも落ち着かないのが、閣僚未経験者の中で議員歴が最も長い衆院当選七回組です。逢沢一
郎衆院予算委員長、園田博之政調会長代理、木村義雄財務委員長、仲村正治党紀委員長、二田
孝治団体総局長の五人で、通称“滞貨五人衆”と呼ばれています」(政治部デスク)
後輩に先を越されること数知れず。現内閣でも上川陽子少子化対策担当相(衆院当選三回)、渡辺
喜美行革担当相(四回)、鴨下一郎環境相、岸田文雄沖縄・北方担当相(以上五回)、渡海紀三朗文
科相(六回)と後輩大臣が五人に上る。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:38:23
12.16
闇の滝へ
アンディー配下の子猫達が二匹足早に迫る。一匹は要領の悪い猫。
嬉しそうに接近し,小皿に挑む。
我は金曜日の疲労で昼は動きを抑えたため,腹ごなし。
動き続ける我を二匹は遠巻きながら見守る。
要領の悪い猫は仰ぎ見て,「みぃー。」と鳴く。
アキまでと異なり,慕う様子。
そうこうするうちに,更に二匹歩み寄る。
大きいほうは本道に止まるも,招くと近寄る。
もう一匹は子猫風。先日の猫だろうか。
この猫も仲間入りしたのかもしれない。

森へ。
二色あらいぐま以外の五匹が残る。食欲旺盛な猫達だ。
肥満防止のため,先日から小量に留めるように配慮するも,全皿空に。
五匹とも追加分を期待してうろつく。食べ過ぎに留意。
帰宅時間にもかかわらず,「ミャ-ン。」と声が。
東を見やると,ミャンガ座る。
行動範囲が広い。北-南-北と毎日異なる場所で登場す。
毛繕いをするも,ホワイトに気づき,体を沈めてねめあげる。
ホワイトも凝視。間があり,ホワイト茂みへ。
ミャン乃尾を掴み制止するも及ばず。
二匹は先日の空き家に飛びこむ。
二分後に空家内を東に走る一匹が見えた。
「ギャ-。」と悲鳴が上がる。

ホワイトは
弱い者には強いが
強い者には弱い
と自己を言い表す某写真家のようだ。
ミャンは子猫と友好関係にあるらしいので,守っているのだろうか。



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:41:08
12.16
昼。強風。夜。風やむも通常より冷え込む。
明瞭通り終点でホワイトミャン待機。前日のミャン襲撃にもめげず,元気そうだ。
森の南から超子猫二匹も飛んで来る。
後方からは三毛猫が森へ向かう。三毛猫は迎えに来ないタイプ。
相変わらず,三匹が足元へ飛び込む。「動けないぞ。」と留意して進む。
森へ。
森でも足元に。跨いで歩くも,ゴールドを蹴る。何処やらから二色あらいぐまも歩み寄る。
次々と石椅子に跳躍。どれかが「ミャ-。」とねだる。
小皿に中身を移すために中箱を置くも,貪欲なホワイトとシルバーが挑む。
ホワイトが怒声を発して,噛みつく仕草。ホワイトは暴れん坊故,おとなしい猫は要注意。
三毛猫とあらいぐまは怖がり,森の坂へ逃げる。危険回避のため,次々と中身を渡す。
自転車が後方を行き交うので安全確保のため,森に誘う。うるちょろするゴールドにも渡す。
ホワイトは小皿の多い方,多いほうに移動し続ける。困った猫だ。
坂で様子を覗う二匹を怖がらせぬように留意し,渡す。
三毛猫はおとなしく受け取る。
あらいぐまはやや回避するも,移してあげると迂回して食べる。
ホワイトは石椅子の中箱にも挑む。食べ過ぎ故,取り上げ,下の皿を渡す。 [ 猛虎猫ベ-ジュのミャン ]
闇の滝へ。
寒がりと推測するミャンは自重し,姿をみせない事を祈る。冷える。厠へ急ぐ。
手洗い場から戻る途中,動物王国の手前であらいぐま風の猫に遭遇す。
我に興味心身でついてくる。急ぐも振り返り確認。豹のように疾走する。
結構な距離を一目散についてくる。同様の動きをした猫はミャンのみである。
どうやら,普段もきている猫のようだ。
アンディーの配下だろうか。アンディー配下の猫はよく区別がつかない。
食は満たされているらしい。昼は寒くて動けなかったので我は動く。
小量のみで動き続ける我についてくる。疾走もする。
保守座りをすると,迂回し腰に触れてくる。慕っているらしい。背中に一瞬触れるも距離を獲る。
警戒は怠らない方がよい。20分程この動きを続ける。
気がつくと,要領の悪い猫も接近していた。本当に要領が悪い。かなり遅い。
二匹とも「みぃー。」と鳴く。仲は良さそうだ。二回目の厠から戻ると,食事はしてあった。
最初の猫のみ残存。「またな。」と去る。

森の南からゴールドとあらいぐまが歩み寄る。
ゴールドがごろごろするとあらいぐまが近くに。
起きあがったゴールドは左手で平手打ちの真似。
さほど友好的でもない。




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:41:49
12.17
明瞭通りを往く。
森の南北から次々と猫が歩み寄る。
いつもの三匹のほかにも二色アライグマと数日ぶりのキッズミャンも。
三毛猫は迎えに来ずに,森へ。
五匹がめいめいについてくる。
足元に留意。この日は珍しく飛びこまず。
石椅子にみな跳躍したり,まとわりついたり。
「みぃー。」とねだるが,これだけ一気に来るとわけわからぬ。
後方を自転車などが行き交い,気も獲られた。
椅子上で四皿,下で二皿渡す。
キッズとあらいぐまは常に逃げ腰。
怖がらせぬように接近し,他の猫とやや距離を置いて渡す。
かなり,おとなしい。

15分後に戻ると,ほぼ平らげていた。
我が戻ると、6匹とも森の奥からわらわらと集まる。
皿の淵の余りを出していると,シルバーが食べ始める。
食欲旺盛だ。
ホワイトは我の後方でゴールドの顔を叩く。
のっしのっしと威嚇。遁走するゴールド。
ホワイトを制止。
三毛猫,あらいぐま,キッズミャンはシルバーの周囲で食料に興味津々の様子。
ゴールドも迂回して,坂に現れる。
残りの僅かを渡すも,ホワイトが怖いのだろうか。
三匹はホワイトから更に距離をとらせた方が良いかもしれない。
食欲旺盛なホワイトは量の多い小皿に移動する性癖がある故,肥満防止にもなろう。
続く。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:42:36
夜。やや冷える。
明瞭通りを進む。
終点に至ると,森からいつもの三匹が飛び出してくる。
2色アライグマとキッズミャンも続く。
三毛猫の姿は見えず。
森へ進むとめいめいに後を追う。
石椅子にどれがどれだかわからないくらい集結。
先ず,小箱を並べるも次々とホワイトとシルバーが物色。
中身が無いのにやたらと気がはやる様子。
袋から中身を移し続けるが,真っ先にホワイトが挑む。
食欲も闘争心も旺盛な猫だ。他の猫のためにおいても,どうせ奪ってしまうので一番にせざるを得ない。
次いで,超子猫2匹に渡す。こちらも食に貪欲だ。
あらいぐまとキッズミャンはおとなしく,警戒心も強いので椅子にまとわりついたり,場合によっては乗るものの遠慮ガチ。
渡そうと接近すると身を引く。逃げ続けるのでやや迂回しつつ,傍らに置く。
当日は食べ過ぎぬよう,ホワイトが奪わぬように見守る。
時間的にホワイトは食すのが速いので,やや追加分を与える。
五匹が数刻仲良く食べるが,あらいぐまときっずミャンが残り小量の小皿をひっくり返しまう。
必死にさぐるため,治しに往く。
案の定,逃げ腰で坂を登るが,とりあえず中身を集めて置きおく。
すると,予想に反してホワイトが横取り。困った猫だ。
すかさず,中身を2箇所にわけて下がる。
あらいぐまはホワイトの横に接近し食べるも,気の弱いキッズミャンはとり返せず。
あらいぐまの後方に位置し,あらいぐまの尾が頭に載った形で
「みぃー。」と我を哀しそうに見つめるキッズミャン。
怖がらせないように迂回して,小量のみなんとか渡せた。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:43:50
12.18
こちらから積極的に捜索し,居場所とおぼしき森に入る。
すると,居場所から2匹飛んで来る。
自動車などには極力留意して欲しい。
前日とおなじ要領の悪いのとあらいぐまみたいなの。
前日は背を向けるあらいぐまを要領の悪い猫が叩くような仕種をしたため
非友好的かと危惧したが,どうやら当初の予想通り,アンディー配下の2匹らしい。
夏より成長しているが,中身は子猫の筈。
食べ易そうな場所を選び,食料付与。
2匹とも近距離に居たが,あらいぐまが積極的に興味を示す。
要領の悪い方も興味を示すも,やがて北に。
体格的にも劣るし,遠慮しているらしい。
牝で末っ子のような存在かもしれない。
先日,赴いた子猫達と並んで気になる存在だ。
おとなしいという理由で不利益を蒙るのは避けてあげたいものだ。
やや離れた場所に食を供給する。

森へ戻る。
五匹が何処やらから集結してくる。
ホワイトはいない。肥えているし,奪うから好都合。
変わりに遅れ馳せながら,三毛猫が登場する。
「あ,来たか。」
と先の猫と同僚を与える。
他の猫達には三毛猫の分を奪わぬよう,小皿に残存する小量を集めて,めいめいに渡す。
あらいぐまときっずミャンは変わらず遠巻きに見つめる。
ゴールドは元気だ。
恐らく,少年のようなもの。
飛びこんできて,いきなり何の理由も無いのに大木に飛びつく。
エネルギーの配分ができない,或いは余っている子供がする仕種と同じだ。

先刻,赴いた折に五匹がわらわらと集結。
その際に最後方からゴールド似の猫が南から接近する自動車を待ちつつ,見守っていた。
どうやら,母親らしい。
食料供給の際は森の入り口から暫し見守っていた。
秋にも同様の行動をとっていた。
親子の情愛があるようだ。



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:44:37
12.18
速いのと冷え込みためかと思いつつ,進む。
森へ。
森の中に足を踏み入れると,坂の上に三毛猫の姿。
森の西からは超子猫2匹が飛び出す。
超子猫と言うものの,事実上はそれは夏までの事であり,現在は立派に成長している。
世話をしてもらっているらしい。
親猫共々,頑張って生きているらしい。
ただ,中身はいまだ子猫のまま。奔放だ。
便宜上,超子猫で暫し統一。

石椅子に次々と跳躍する三匹。
三毛猫も以前よりやや慕い気味。
三匹が椅子上をうろうろとうろつく。
先に小皿を並べると,三匹共興味心身でまとわりつく。
中央部分に2皿,右に1皿,中身を小皿に出すとシルバーと三毛猫がすかさず挑む。
ゴールドは椅子上下で必死で探すも小皿をみつけられず。

自動車教習所で子供の視界は大人と比較するとかなり狭いと言う事を習ったが,
猫の視界に関しても常々狭さを感じる。
自動車などの危難にはくれぐれも気をつけて欲しい。

ゴールドのために左側に小皿を移動させる。
漸く見つけられたらしく,嬉しそうに挑む。
超子猫2匹の背中を撫でながら,右を見やる。
三毛猫は盛んに小皿を動かしながら食べ続けている。
どうやら,口に含む瞬間に小皿を前方に押し出す癖が或るらしい。
怖がらせぬように気をつけつつ,小皿を動いても良い方向に動かす。
三毛猫はやや驚いたらしい。
下半身のみ椅子から下ろし,両手をかけてわれを見つめる。
我が手を引くと、安心して上に上がり食事続行。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 20:35:35
桃は夏風邪であったため。土曜日に医院へ。抗生物質などで回復傾向。
夜は愛家のがれーじ前の鉄板で横臥していた。遅れ馳せながら我が家へ。

日曜日は旧飼い主が我が家へ連れてきた。3−4時間い続け。

昨日は夜も19時半-22時までくつろいでいく。合計五次間居た。
土間と廊下を行き来して休む。
22次に帰るとの意思表示で母が送り出す。

昨日は森に双子の一号が来たる。ゴロゴロして愛嬌を見せる。
頭や喉を撫でる。噛まないため安心。


2 :名無しさん@恐縮です:2008/07/08(火) 12:55:37 ID:xCZMdZwI0
「第二次大戦のときの日本ほど過激で残虐なことをやった軍をおれは知らない」
「アジアの人達が傷つき、怒っているのは、昔の祖先の日本人にだけでなく、侵略の事実から目を背けた今の日本人に対して」
「政治家は過去の軍がアジアを苦しめたと昔の人のせいにだけしているが、今の日本人がそれを背負って贖罪すべき」
「教科書問題で、アジアの被害者の声を聞いて日本は従軍慰安婦や南京大虐殺を教えろ。負の歴史を教えるのは自虐的なことではない」
「戦争という犯罪を犯したことを反省をしないで経済成長に熱狂した日本国民は間違い」

2005年4月19日 爆笑問題カーボーイより

こんな感じの話を延々2時間してた。
決して捻じ曲げて書いてない。聞いてみれば正確だとわかるよ。
中国の現在進行形の侵略行為チベット問題のことには一切触れず。





161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 20:57:50
桃が17:40-、我が家に居る。日中は夏日だがこなかった。
母曰く「心配だったけど、多忙を気にかけてくれたのかな。」
母は銀行、買い物で大変であった。
我が家訪問の折は「うわーん。」と盛んに鳴く。
乾きなどがあったらしい。水を飲み、落ちつく。
調理中故、母は大変であった。
我らの食事中はタオル上で丸くなり眠る。
20時過ぎは母が撫でていた。現在は土間で横臥。

夕食後、父は食事終了を知らせずにくつろいでいた。
「皿洗うの大変難だぞー。」と圧力を加えぬように示唆するも
「忘れていた。桃は。桃はどうしている。」
と話題をそらそうとしていた。

既に夏の様相。カラすが多い。
川でも追いかけてきたが、湖山でも木の上で鳴いている。
走りこみの最中も追ってくる。縄張りを誇示しているかのようだ。


ブレンダ復活?シャノン・ドハーティ、「ビバリーヒルズ高校白書」スピンオフに出演交渉中
http://cinematoday.jp/page/N0014386
画像
ttp://cinematoday.jp/res/N0/01/43/N0014386_l.jpg

 テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」でブレンダを演じたシャノン・ドハーティが、
スピンオフ「90210」への出演交渉中であることをスポークスマンが認めた。
エンターテインメント・ウィークリーによると、シャノンはギャラのアップと、どのような
ストーリーになるのかを知りたいと言っているらしい。
 オリジナル版から去ったシャノンが戻ってくるのはファンにとってはうれしいかも
しれないが、キャストやスタッフとの確執が降板の原因とされていたため、仲が悪いと
言われていたジェニー・ガースとの関係が心配される。トーリ・スペリングの自伝に
よると、ジェニーとシャノンは殴りあいのケンカもしたことがあるとか。Usマガジン.comが
行ったアンケートでは、約30万人がシャノンに「90210」に戻ってきてほしいと答えている。



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:14:49
12月18日。やや冷える。
闇の滝へ。
翌日の朝が早いなどの理由で待たず。
こちらから積極的に捜索し,居場所とおぼしき森に入る。
すると,居場所から2匹飛んで来る。
自動車などには極力留意して欲しい。
前日とおなじ要領の悪いのとあらいぐまみたいなの。
前日は背を向けるあらいぐまを要領の悪い猫が叩くような仕種をしたため
非友好的かと危惧したが,どうやら当初の予想通り,アンディー配下の2匹らしい。
夏より成長しているが,中身は子猫の筈。
食べ易そうな場所を選び,食料付与。
2匹とも近距離に居たが,あらいぐまが積極的に興味を示す。
要領の悪い方も興味を示すも,やがて北に。
体格的にも劣るし,遠慮しているらしい。
牝で末っ子のような存在かもしれない。
先日,赴いた子猫達と並んで気になる存在だ。
おとなしいという理由で不利益を蒙るのは避けてあげたいものだ。
やや離れた場所に食を供給する。

森へ戻る。
五匹が何処やらから集結してくる。
ホワイトはいない。肥えているし,奪うから好都合。
変わりに遅れ馳せながら,三毛猫が登場する。
「あ,来たか。」
と先の猫と同僚を与える。
他の猫達には三毛猫の分を奪わぬよう,小皿に残存する小量を集めて,めいめいに渡す。
あらいぐまときっずミャンは変わらず遠巻きに見つめる。
ゴールドは元気だ。
恐らく,少年のようなもの。
飛びこんできて,いきなり何の理由も無いのに大木に飛びつく。
エネルギーの配分ができない,或いは余っている子供がする仕種と同じだ。

先刻,赴いた折に五匹がわらわらと集結。
その際に最後方からゴールド似の猫が南から接近する自動車を待ちつつ,見守っていた。
どうやら,母親らしい。
食料供給の際は森の入り口から暫し見守っていた。
秋にも同様の行動をとっていた。
親子の情愛があるようだ。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:17:06
12.19
闇の滝へ
前日と似た猫2匹が訪問するものの,様相が異なる。
やや距離をとる。似た猫だが,異なるアンディーの配下の者かもしれない。
我を興味深く見つめ,我が移動すると距離をおいてついてくる。
動く物体にまとわりつくので
「倒れることもあるので気をつけないと。」
と注意を促す。
もう一匹,接近してくる。
オレンジと緑がまじったような不思議な色合いの猫。仮にオレンジ。
あまり見覚えのない猫だ。
三匹共に食欲は満たされているらしい。

先にいた猫の黒いほうが威嚇。
すると,オレンジは百夜の滝に遁走。
黒は甘えるように大木にまとわりつく。
オレンジに小皿を持っていくと,滝壷に向かう。
給水を試みる。
先日,ミャンも行っていたが,危険そうだ。
その折はミャン乃背中を抑えて補助をしたが、オレンジはより細い身体で水に挑む。
人間に例えると,崖から身を乗り出すようなものだ。
非常に危険だ。落ちたら,あがれないかもしれない。
給水の場が少ないのだろう。何とか安全な給水場所を与えたいものだ。

離れたのを見計らって,厠へ。
数分後に手洗い場から戻ると,砂利で少々すべる。
その音に驚いて,給水中のオレンジが大木に振りかえりつつ遁走す。
給水中とは知らなかった。

闘技場へ。
オレンジも遠巻きで眺める中,要領の悪い猫風の子猫が接近し,様子を覗う。
足元にボールがあり,20秒程の隙にボールごと外部に移動。
ごろごろと身体の下にボールを置いて遊んでいた。
次ぎに見た折は我を気にして,壁際に潜む。

猫がボールを運べる事と遊ぶことをはじめて知った。

森へ戻ると,先の三匹が飛んで来る。
小皿の脇の食料を集めて渡す。
森の入り口へホワイトが歩み来るも,我と顔が逢うと何故か空き家に遁走す。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:17:42
20日 8匹
夜。大気が冷たい。氷のようだ。
東方でいきなりアンディー配下の猫が弐匹迫り来る。
要領の悪い猫もいる。成長はしている事は見て取れる。
行動範囲のようだ。次いで,三匹目も迫る。
ここではなく,滝で遭遇したい。
当日は特別という事で,茂みに誘い,食料付与。
回収に赴く予定で早々に立ち去る。

森へ。
明瞭通りの終点に超子猫ゴールドが飛び出す。次いで,「シルバーとホワイトミャンも。
寒いのに待機していたようだ。暖をとらせてあげたい。
石椅子に小皿を並べると,三匹共飛び乗りうろつく。
供給すると,並んで食べる。
交互に背中を撫でると,ホワイトが「ミャ-。」と手元に振りかえる。
「怖いな。」
と手を引く。ミャンとのつきあいで神経過敏になってしまった。
みゃんならば,間違いなく齧るところだ。
ホワイトも暴れん坊故,要注意だ。

闇の滝へ行くも姿なし。東方に集結したらしい。

森へ戻ると,三匹が飛んで来る。
小皿の残りを集めて渡す。

東方へ。
小量のみしか食べていなかった。
先の三匹と共にもう一匹物陰から上半身だけ見せる。
知り合いの猫だろうか。判然としない。
三匹が逃げ腰になると思ったら,キッズミャンが迫り来る。
行動範囲らしい。
キッズは警戒心が或るので,最接近はせず。
周回するも慕う様子は見える。
茂みにおきおく。気づいた模様でまとわりつく。



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:25:07
12.22−23
22日。終日小雨。冬の雨故,来ないといいな-と思いつつ,森と滝へ。
居場所付近を捜索するも姿なし。
待ちぼうけを食わせてはならじと敢えて訪問したが,もしろ,来なくて安心した。

23日。
日中は晴天であったのに,夜は断続的に小雨。森へ。雨が数分間やむ。
森の中から超子猫シルバーが飛んでくる。
小雨の中,雨宿りをしながら待っていたらしい。
「待ってたのか。」と接近すると,「にー」「ひー」と盛んに鳴く。
鳴くのは珍しい。心細かったのかもしれない。入り口からゴールドも飛びこんできていたようだ。
いつのまにか,捕手座りをする我の足にまとわりつく。
嬉しいらしい。通常より長くまとわりつく。背中を撫でると身を摺り寄せつつ周回。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:26:20
12月25日 10匹
明瞭通りを往く。
終点あたりで超子猫2匹が南,ホワイトミャン東から足早に迫り来る。
加えて,超子猫の後方からキッズミャンも嬉しそうに
速度を緩めて,足元に留意して進むも,森の入り口でゴールドが行く手を遮る。
「危ないぞ。」
というもどかず。甘えているらしい。
他の三匹に留意して,我が方向転換。
既に石椅子には次々とのぼっていた。
ねだるように鳴くもホワイトが石椅子上を東西にうろつくのでシルバーは上り下りをせざるを得ない。
ゴールドは足元にまとわりつく。
キッズミャンは遠慮して椅子上を覗いたり,下でこわごわと臥せて潜む。
この一事だけでも性格が手に取るようにわかる。

ホワイトは暴れん坊,シルバーは食いしん坊で無邪気,
ゴールドはあまえんぼう,キッズミャンは気が弱い。
気が弱くて損をしている様子のキッズミャンは気にかかる。

小皿を並べると,食いしん坊の2匹が盛んに探る。
中身を移すも怒るので,ホワイトを一番にしないといけない。
次いで,シルバーに。
2匹とも量を探りつつ入れている段階で挑むため,次ぎの小皿が多めだと判断すると奪ってしまう。
ハングリーだ。
ゴールドに3皿目を示すも下から両手をついて探すのが常。なかなか見つけられないらしい。

他の猫達は安全のために,それ以降になりがち。
当日もキッズミャンは「みゃうーん。」と盛んに哀しそうに見つめる。
貰えないと勘違いしているらしい。
空間はあるのだが,遠慮して椅子にものぼらない。
迂回してやや接近すると逃げ腰。下の段で漸く渡す。
ホワイトに「食べ終えても,奪うなよ。」と背中を撫でる。
「はっ」という感じで顔を斜めに上げるので,そのたびに手を引く。
ミャンの魔性の牙の影響で条件反射が身についてしまった。
キッズミャンが我を気にして,時折顔を向けるので心配だが,滝

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:52:29
昨夜は20時40分程に帰宅していったと言う。
我が21時頃に様子を見に行くといなかった。
両親曰く「我が相手をせずに待たせていたので臍を曲げたのでは。」

22時ごろに表に出るとアイ家角に猫の姿あり。桃いたのかと接近すると身をかわす。
桃の友達の虎猫であった。日中、F家の駐車場でよく弐匹で寝ているという。
鼻をつきあわせて。仲良くなったらしい。
桃の食事も虎猫がかぶりついてしまい、残りを桃が貰うこともあったそうだ。困った猫だ。
警戒心があり、見つめても接近してこない。
東に二軒隣で身体を崩して臥していた。

闇の滝では五匹来たる。一号がゴロゴロして、三号と黒が食べる。
子供も怒気らしきものも来たる。
「ミャ-ン。」とか細い子猫の声。ねずみ大の子猫も待機。生まれた場かリらしい。


★拉致被害者「戻すべきだった」=日朝交渉停滞の原因−自民・加藤氏

・自民党の加藤紘一元幹事長は7日夜、日本BS放送の番組に出演し、2002年に北朝鮮から一時帰国
 した曽我ひとみさんら拉致被害者5人に関し、同国に戻さないとした当時の政府決定について
 「国家と国家の約束だから、(戻した方が)よかった。安倍(晋三前首相)さんを中心に返すべきで
 ないとなったが、その辺が今、日朝の間で打開できない理由だと思う」と述べ、官房副長官として
 永住帰国への方針転換を主導した安倍氏の対応に問題があったとの認識を示した。

 加藤氏は「(戻していれば現状のようには)ならなかった。『また来てください』と何度も何度も
 (両国間を)交流していた。一回返すと平壌は殺してしまうんじゃないかと(言われたが)、そこが
 (安倍氏らとの)外交感覚の差だ。そんなことができるはずがない」と述べた。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000140-jij-pol

・加藤氏は7日夜のBS番組で、金正日総書記が拉致問題を認め、謝罪したことについても
 「天皇陛下みたいな人物だ」と述べた。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000926-san-pol


10 :名無しさん@九周年:2008/07/09(水) 19:54:18 ID:U2EZ8fCc0
YouTube - 20080707 北朝鮮拉致に対する加藤紘一の発言
http://jp.youtube.com/watch?v=Xds6B9bufQ4
YouTube - 加藤紘一「拉致被害者は北朝鮮に帰すべきだった」
http://jp.youtube.com/watch?v=sq6pXysiMGU
150 :加藤紘一死ね:2008/07/09(水) 20:05:28 ID:iZX4lH6J0
20080707 北朝鮮拉致に対する加藤紘一の発言
http://jp.youtube.com/watch?v=Xds6B9bufQ4
172 :名無しさん@九周年:2008/07/09(水) 20:07:38 ID:jg5+lF620
http://jp.youtube.com/watch?v=Xds6B9bufQ4
それより、「西川のりお」がどこぞのジャーナリストみたいに知的なしゃべりしててワロタ



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:37:30
昨晩は待っていたが来なかった。旧飼い主も捜索しておられた。
飼い主家のクーラーの効いた部屋で優遇かと母と夢想す。
飼い主曰く「あんたんとこで上に上げてもらうから、うちでもあがりたいみたい。」
ということらしい。母との会話であった。
7.9
朝に父から7.9の早朝六時半ー7次に我が家に来ていたことを聞く。
昨晩、逢えなかったために来たのだろうと思っていったが、夕刻に母から
「昨日4回来ていたらしい。愛家の人が見ていたと。今度からは教えてくれるように頼んだ。」
ときいた。玄関を気をつけていたのだsが、呂嬢にいたらしい。


サンティアゴ(AP) 
ナチス・ドイツの残党を追跡しているユダヤ人人権組織サイモン・ウィーゼンタール・センターは
8日、ナチス親衛隊(SS)の元メンバーで「死の医師」の異名を取ったアリベルト・ハイム氏が、
チリ南部かアルゼンチンで存命である有力な証拠を入手していると発表した。

イスラエルの同センター関係者は9日、ハイム氏の娘が長年住んでいるチリ南部プエルトモントに入る。その後11日には南米の同センター関係者が、アンデス山脈を横断してアルゼンチン・バリローチェを訪れる。

関係者によると、ベルリン市内で開かれているハイム氏名義の銀行口座には、160万ドル
(約1億7200万円)の預金残高がある。
子どもたちが引き出した形跡はなく、引き出すためには同氏の死亡証明書が必要。

同センター関係者は、ハイム氏の行方を突き止めるための有力情報を入手したとしている。
同氏拘束につながる情報には、同センターとドイツ・オーストリア両国政府により、
49万5000ドル(約5300万円)の報奨金が支払われる。
存命である場合、同氏は94歳になる。

ハイム氏はマウトハウゼン強制収容所の医師で、何百人もの収容者を殺害した。
戦後は米軍によって2年半拘置されたが、裁判が行われることなく釈放され、ドイツ当局による
訴追が近いとの情報提供を受け、1962年に消息を絶った。
今回の同氏追跡には、チリ政府が協力する。

CNN 2008.07.09 Web posted at:16:48JST Updated - AP
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200807090017.html


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:21:03
昨夜は旧飼い主が桃の様子ウィ気にして捜索す。
桃は最近、体調の衰えや人間関係が大変な様子。
F家駐車諒下にいるとこえろを見つけ、母に中信ス。
母が迎えに行く。20時半に我が家へ。
車の下は涼しいのかもと母が言う。
桃は元気がない。鳴かない。
背中を撫でると骨が浮き上がる。やせてきている。我が家で1時間半眠る。
「明日からもっと速い時間に来ていいんだよ。」と声をかける。

闇の滝では四匹が一騎に迫る。一号はゴロゴロ、黒は懐きたがるができず
三号も同様といつも通り。食事はする。
我は1時間の走りこみ。帰宅後の階段は足が重い。苦労の割りに痩せない。
三号とおぼしき猫の下似子猫。三号の子か。
西にも子猫。石かと思った。ねずみほどの大きさだ
時折、「ニャ-ン。」と弱々しげに鳴く。巧く生きよ。
森では銀に続いて、みゃん酷似猫と子供も怒気二合。
ミャン酷似は借りにミャン子と呼んでいる。
おとなしいため、多分牝。
数日前から懐く傾向にあり。「ミャ-ン。」とm鳴いて擦り寄る。
自民党の中川昭一元政調会長は10日発売の月刊誌「中央公論」で、
「改革のための改革を止めよ」と題した緊急提言を寄稿し、
「本末転倒な改革至上主義を見直すべきだ」として政府の歳出削減路線を批判し、
所得税・法人税減税を含む抜本的な緊急経済政策を打ち出した。

中川氏は、基礎年金の全額税方式化導入▽年金の物価スライド制の復活
▽証券マル優制度創設▽政府系ファンド創設▽都市再生事業の推進
▽サマータイム制導入−など13項目を提言した。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080709/stt0807092125005-n1.htm



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:22:01
12月26日 10匹
闇の滝へ
大食いや先日の子猫が気になり,捜索。
闇に進むと,すかさずアンディー配下のあらいぐまと要領の悪い猫が飛んでくる。
2匹とも甘えるも再接近はせず。大木にすりより気味。
食料を置くも変わらぬ様子。
突然,右斜め後方から三匹目の猫が迫る。
意表をつかれた。あらいぐまだ。双子だろうか。
三匹目が食事開始。2匹のためにも食料付与。
すると,要領の悪い猫が興味を示すも,たいぼくの影からあらいぐまが要領の悪い猫の尾をさぐる仕種。
要領の悪い猫は反転して立ちあがり,犬掻きのように空中を引っかく仕種で返す。
仲良しであろうと推測する。
離れた場所に大食いらの分も置きおく。

森へ
戻ると,超子猫のみが残っていた。茂みから飛び出す。
ゴールドが甘えるので,皿の残りを出して2匹に置く。
東からゴールド似の猫が覗く。親だろうか。
2匹と異なり、警戒心が強い。やや接近すると逃げる。
見ると茂みに潜む。遠慮したいところだが,見つめられると弱い。
おやつ分おくが,何処やら~ホワイトとキッズ,三毛猫,二色あらいぐまの四匹登場。
森へ誘う。
椅子上に三毛猫とあらいぐま乗る。2匹分置く間に弐匹でさぐるも三毛猫は下に降りる。
三毛猫の法が気が弱いらしい。
半分手に取り,下の段で振る舞う。仲良く食べていた。
先の場所へ戻ると,ホワイトが食料を奪っていた。ハングリーだ。
キッズとゴールド似は逃げ腰で潜む。やや近づくと逃げ腰。
ホワイトに奪われたかと危惧し,小量置いてみる。
ホワイトがかけつけて,またも奪う。貪欲だ。
漸く,2匹にも渡せた。今日は特別という事にしておこう。



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:24:47
明瞭通りを往く。
後方から通常より速い速度で小型バンが迫る。
狭い闇の道を通常より5kmは速い。
歩道に避けると,一気に抜いて右折を繰り返す。
どうやら,新たに移転してきたばかりの者らしい。
このあたりの慣習に不慣れか,ならず者かどちらかのようだ。
飲酒運転かもしれない。
我らも犬猫も危険だ。

酷い冷え込みではないが,待つ身は辛そうだ。
終点あたりで超子猫シルバーが待機していた。
嬉しそうに反転してついてくる。
ホワイトミャンも似たような場所から飛び出してくる。
足元に留意する。お互いに自動車にも留意しなければなるまい。
森へ。
石椅子にはゴールド、キッズミャん、二色あらいぐまも来たる。
椅子ではいつもの3匹が場所を占有する。
キッズとあらいぐまは警戒心が強く,椅子の陰や下で潜みつつ見守る。
盛んに「ニャ-。」とねだる。
小皿を並べると,ホワイト,シルバーがうろうろして探る。
中身を入れ始めると,すかさずホワイトが奪う。まだ途中なのに。
次ぎの小皿にはシルバーが挑む。
この2匹は食に対してハングリーだ。
3皿目にゴールドが挑む。甘ったれだが,2匹程は食い意地がはっていないらしい。
残る2匹は様子を覗う。あらいぐまだけは物陰から動く尾だけが見える。
怖がらせないように迂回して小皿を置くと,先にあらいぐまが来たる。
キッズミャンはよほど怖がりで遠慮深いらしい。
飼い猫かなぁ。野生の世界では苦労しそうだ。
最後において,徐々に下がると漸く挑み始める。
椅子上ではホワイトの分が減っている。
当然だ。いれる途中でくらうつくためだ。
横の方から追加分を付与する。
他の猫の安全のためでもある。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:27:50
闇の滝へ。
当日は感が鋭い。アンディー配下の先日の三匹が迫り来る。
まず,アライグマが本道から,要領の悪い猫が闇の小道から
嬉しそうに身体を揺らして。名前をつけないといけないなぁ。
とりあえず,最初のを双子一号,跡のを三号と仮の名前をつける。
食料供給の間にあらいぐまの双子,双子二号が物体にまぎれて迂回してくる。
双子一号はすぐさま飛びつくが,三号は甘える。ごろごろして愛嬌をふりまく。
♀なのだろうか。食い気より甘えたがる。双子二号は即座に食料に反応。
一号の眼前に陣取り,爪一閃。双子だろうに,ハングリーだ。
危険故,目の前に追加分をおく。
三号もうるうろしてねだり気味。先に置いた分はみつけられぬ様子。
更に追加分。三匹並んで食べる。大食い羅の分もおきおく。

森へ。
ホワイト以外の四匹が待機。小皿の残りを集めて渡すも超子猫二匹が占領。
遠慮がちのキッズとあらいぐまにも距離に気をつけて渡す。
怖がりのようだ。恐る恐る接近する。明瞭通りを戻ると,ホワイトが座っていた。
勢い良く立ちあがるも,ホワイトは奪うし太り気味故,控えさせる。 [ 猛虎猫ベ-ジュのミャン ]
北門で配下の猫が集結。遁走できやらしい。
食料付与。食べる。我は闇の滝へ。
2−3匹ついてくるのでここでも二皿付与。
森へ向かうも一匹が我を見送る。

森へ。
ホワイト,超子猫弐匹,キッズミャンガ飛んでくる。
石椅子に海乗るので前日同様,3匹に渡す。
キッズは気が弱い。椅子にすら乗らない。
迂回して下の段で渡すとそろそろと近づいて食べる。
椅子の上の3匹を「他の分を奪うなよ。」と撫でる。
ホワイトは食べにくいと身体をねじる。
貪欲だ。危険故,小量ずつ追加する。
が,量が少ないと見たシルバーがキッズの分を奪う。
キッズはすぐさま避ける。怖がるのようだ。
超子猫弐匹は少年らしい。本能で動く。
キッズは「ミャ-うーん。」と哀しげに見つめる。
二色あらいぐまと三毛猫も歩み来る。
西側の椅子や下で弐匹に渡す。
キッズに渡したいが,接近すると身をかわすので与えにくい。
砂地で遊んだりしているので近くに置く。
西の椅子下へ移動するので置くとゴールドが奪う。
キッズは損な性分のようだ。
椅子上からはホワイトかシルバーがあらいぐまの顔を叩く。
ホワイトはあらいぐまの尾を噛むようにして軽く追う。
キッズらに追加分をと胃\追っている最中に
ホワイトがあらいぐまを攻撃し,激しく追っていった。
獰猛で問題児だ。




173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:32:25
闇の滝へ。小皿の回収に赴く。
アンD配下の双子のあらいぐま一号,二号が迫り来る。
普段はあまり来なくなっていた0号も迫る。
小皿は完全食事状態。空腹であったようだ。

気がつくと,後方から猫が迫る。
森からキッズミャン,二色あらいぐま,三毛猫が走ってついてきたらしい。
集結する6匹に追加分を与える。特に,横取りされたキッズミャンのために。
一箇所で二色と仲良く食べる。この猫とは友好関係にあるのだろうか。

痩せ往く大食いのことも気になるのだが,残して上げられそうもない。
雲竜門北でも回収。こちらも完全食事。
30日 8匹
三匹が大理石上に。
食料は後方から現れたらしい弐色あらいぐまが食す。意外と大胆だ。
東にいるゴールドを憚り潜む三毛猫。闘争心が極めて少ないようだ。
三皿並べ,ゴールドを抑えに接近。
すると,ゴールドは降りて,茂みに潜む。
それを確認して,闇の滝へ。
10分後に戻るとほとんど食べていなかった。
ゴールドのみが石椅子についてきた。

闇の滝へ。つくや否や五匹が一度に集結。
年末と寒さの溜めに食料を確保し損ねたのだろうか。
我を待っていたらしい。
大食い,アンD配下の黒の0号,双子の二号,要領の悪い三号,キッズミャン乃五匹であった。
先の四匹が我先にと食料を求める。
置くや否や大食いともう一匹が。「ハー。」と威嚇する大食い。空腹らしい。
次々と食料を置く。キッズミャンはおとなしい。物陰に潜んで哀しそうに見つめる。
奪われるのを回避するため,キッズのみ北の高台に置く。気がついたようだ。
四匹を見ると,やはり大食いの食べる速度は速い。野生の血がそうさせるらしい。
奪い合いを避けるため,眼前に追加分を置く。
他の三匹にも同様に。三号のみは半分も食べていなかった。
要領が悪いのかおっとりしているのか,いまだ中身は子猫のためか。

それにしても,大食いの痩せ方は眼を引く。
子猫と見誤る程,スリムになっている。
春まではミャンと同じでふっくらだったのに。
以降,ミャンガ肥え気味なのに反して,大食いは姿を見せなくなった九月からの数ヶ月間で
別猫のようだ。健康的な痩せ方ならば良いのだが。
「また,おいで。」といつも通りに声をかける。
家人に話すと,母曰く「病気ではないだろうね。可哀想に。」。
大食いに関しても常に気にしている。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:33:56
12.31
夜。通常より寒い。
冷えるので来ないかなと思いつつ森へ。
何者もいないなとおもいきや,イスの下から動く尾が見える。
嬉しそうに尾を揺らして、超子猫シルバーがイス上に飛び乗る。
「寒いのに来たのか。」
と小皿を並べる。空の中身を探すシルバー。
中身を入れると一気に食べ始める。
「無理するな。暖かい所にいろよ。」
と少々,背中を撫でる。
待ちぼうけをさせてはならじと周辺を捜索するも生き物の姿は見えず。

闇の滝へ。
自転車の通行人,犬の散歩の弐人が往くのみ。
冷え込みが厳しいので閑散としている。
滝にゆくと,三毛猫が飛び出してくる。
「ミャ-ミャ-。」
と珍しく鳴く。はじめてかもしれない。
本道で横転して愛嬌をふりまく。これもはじめて見た。
慕っているらしい。
前日にゴールドに追われて怖かったのかもしれない。
三毛猫とキッズミャンはおとなしい。
最近は森の側で遭遇するが,元々こちらに時折来ていた猫と同一猫らしい。
そうではないかと思っていたが,どうやら確定的らしい。
食料を付与すると,勢い良く挑む。

他の猫を捜索するもいつもの三号らの姿は見えない。
数分後に戻ると,三毛猫は我の周辺を走り,高台で再び食事。急に東を見つめる。
黒い影が見えた。アンD一家の黒いのか先日の子猫だと思われる。
食料に挑んでいる模様。怖がるので接近せず。
「暖かいところにいけよ。」
と三毛猫に声をかけて去る。

百夜の滝へ
動物王国方面から猫が走り来る。
橋を渡って,我の下へ。再接近はせぬが慕い気味。
大食いだろうか。凄く細い。大食いの子供だろうか。
手間取る間も慕うかのように待機。
大理石に食料を付与すると迂回して挑む。
追加分を2M程横に置くと凝視しつつ食べつづける。
寒い中,空腹なのだろうか。
「また,おいで。」
と声をかけおく。

森へ戻ると,超子猫2匹が飛んできた。
ゴールドに食料付与。シルバーには小皿の残り文を集めて渡す。
fゴールドはやんちゃだ。掌をつきあげるかのように頭を当ててくる。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:35:37
2008・1.1
今冬最高の寒さ。雪まじり。
日中も夜間のような冷え込みの厳しさ。

門をくぐり抜けようと進む。
門の下で高校生か大学生くらいの男女が抱き合う。
門に続く道が斜めから故,接近するまで気がつかなかった。
同処は明るいし,上のマンションや道からも見える。
凍える程,冷える筈。屋内ですべし。
仕方なく反転し,大きく迂回する道を選択する。
寒い。街中にもかかわらず,遭難してしまいそうな寒さだ。
別世界にトリップしているらしい。

森へ。
超子猫弐匹が飛んでくる。
石椅子上の小皿に挑む際に双方の背中に触れてみる。冷たい。
いまだ我の掌は温かいので交互に撫でる。
ゴールドのみは頻繁に動く。
我の股をくぐりぬけたり,椅子を上り下りしたり。
学級崩壊のような猫だ。
双方の背中が冷たいというほどでもない状態まで撫でる。

大理石の間へ。
進んだとたんに,東側に気配。
大木下で三毛猫が座って凝視していた。
大木上から2色あらいぐまも降り立つ。
三毛猫があらいぐまを平手打ち。
三毛猫が闘争心らしものを現したのを初めて見た。
この寒さの中,このような場所にいるとは。
2匹とも走り来る。石細工上に乾燥肉を置く。
あらいぐまが挑む。三毛猫は後方で待機。
怖がらせぬように静に置くと三毛猫も食す。
しかし,荷物を片付ける間に三毛猫の分に弐匹で挑んでいた。
子供や犬猫は集まる習性があるのかもしれない。

猫捜索から戻ると,また走り来る。
残った文を集めると,アライグマが食べる。
三毛猫は我を少々追う。
去りつつ見ると,あらいぐまも三毛猫の下へ走り来る。
寄り添って生きているのかもしれない。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:42:58
1,2冷える
明瞭通りを進む。終点間際で超子猫ゴールドが待つ。
我の動きについて,小走りで駆け寄る。
森の南からシルバー,ホワイトミャンも嬉しそうに動き出す。
シルバーはやはり危ない。足元に斜め後方から飛びこむ。
踏んでしまいそうだ。
石椅子の中央はホワイトが締める。数日振りに現れた。
肥えているし,世話をしてもらっているらしい。
とりあえず,中箱を置く。ホワイトが真っ先に挑む。
新しい小皿に目移りして,行き来して食べ続ける。
シルバーもまとわりつく。この弐匹が食に関しては貪欲だ。

森の坂に三毛猫と2色アライグマも歩み来る。コンビなのだろうと推測す。
次々と小皿に中身を移す。ホワイト,シルバーの順でありつく。
椅子下を上り下りしたり,はねまわるゴールドが三番目。
少年らしい落ち着きのなさだ。相変わらず,エネルギーが有り余っているらしい。
あらいぐまは自分たちの分があるのだろうかと心配そうに椅子の向こうで歩き続ける。
尾が長くたっているので,隠れ気味でも動きがわかる。
坂之上で心配げに見守る三毛猫の分も含めて,2皿持っていく。
大木下の三毛猫も嬉しそうに見つめ,ありつく。

先の三匹は当日は落ち着きがない。
坂に上の弐匹を威嚇するように迫り気味。
ゴールドが傍へ寄り,弐匹を南に追いたてる。
ホワイトが三毛猫の分を奪い,食べる。問題児だ。
シルバーも忍者のように走りまくる。
椅子上の弐皿を南の端に持って急ぐ。
あらいぐまと三毛猫は待機していた。運良く渡すことがでっきた。
先に渡した一更に2匹挑むも,もう一皿を示すとあらいぐまが気づく。
空腹だったらしい。一心不乱に食べ続ける。仲良しだといいなぁ。

先の三匹は食に関しては満たされている状態らしい。
おやつ程度の量のみを食す。
ホワイトはゴールドに迫り,軽く威嚇。
のっしのっしと東に姿を消していった。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 20:09:55
夏日。我は暑くない。
桃は19年も生きているため、暑さ寒さは心配だ。
旧飼い主も二年くらい前から「この夏を乗り切れるかな。」と心配されている。
黒猫コキント-に苛められるため、各地に移籍しているが
「雨露をしのげるだけでもありがたい。」と言われる。

昨日は18−19時の一時間我が家へ。
懐妊中の昔馴染み家の次女が我が家前に居る旨、注進す。
盛んに「ミャ-。」と仰ぎ見る。前夜は鳴かなかったので精神的に厳しいのではと危惧。
弱々しげだが、声が出せて良かった。愛情を求めているらしい。
前夜に「速く来ても良い。」と伝えたので来たのだろう。人語を解するのか。
急いで新聞を敷くも、風呂などをうろちょろ。落ち着かず。
母もミルク、水などを世話する。風呂に上がり、洗面器のお湯も飲む。
夕食中故、頻繁に階下を覗く。会談したで心細げに見つめる。
ついには二階まで上がってくる。母が戻す。
食事が済んだ母が一階で撫でる。
我も暫らくして参陣す。今日は眠らず。日中寝ていたらしい。
背骨が浮き上がったいる。撫でると嬉しいらしい。
大平家の幼稚園児も「桃ちゃん、痩せたね。」と1手いたらしい。
子供にもわかるくらい痩せてきている。
そのままおもてへ出ると、スタスタと自宅へ向かう。

ジョン・タイターが残した近未来予言
・ 中国の内陸部にて暴動が起こり、軍が治安出動。この為、北京オリンピックは中止になる。
・ 世界オリンピックは2004年度の大会が最後になり、2040年度にようやく復活する。
・ 2008年に平成関東大震災が起き、第二次世界恐慌が起きる。
・ アメリカ都市部で急激に警察国家化が進み、都市内部と都市内部で抗争が発生、このときに起きた暴動が原因で合衆国は手に負えなくなり、アメリカが5つに分裂しそれぞれで内戦へと発展、2008年に全面化する。
・ その翌年、アメリカ初の女性大統領が誕生する。(現在のアメリカ国務長官のコンドリーザ・ライス)
・中東の国同士で大量破壊兵器が使用される。
・ 2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体され、翌年にはアメリカ連邦帝国が樹立する。







178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 21:23:27


( ・3・)これが騎乗位な

http://bravo.s-cute.com/53613/sc5_93_ayumi/gallery/jpg/sc5_93_ayumi-032.jpg



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:44:26
暑い。さすがに日光が厳しい。
桃も大変。休養を取ることに。涼しい処での休養は願っていた。遅まきながら良かった。
体力を回復して蘇る事を祈るばかり。

森では銀と桃似が飛んでくる。桃似は警戒心が強い。
椅子の上に二箇所食料を設け、怖がらせないように去る。
30分後に見に行くと銀が早紀ほど同様に走ってついてくる。
椅子の下までクルが、撫でることは出来ずy。
坂を登り、森に紛れる。
闇の滝では石のように子猫が臥せる。
次いで、三号が食事に走りクル。三号の子供だろうか。
怖がるため、接近できず。


667 :無党派さん:2008/07/06(日) 19:22:21 ID:Z4EGbtuF
シンガポールの国会84議席のうち、実に82議席は与党の人民行動党が議席を占有している。
選挙で野党候補が勝ちそうになると与党は平気でゲリマンダーを行い、
野党候補を勝たせた選挙区は「罰」として開発を後回しにされる。

自民党も見習うべきだw

米大統領選で共和党の候補指名が確定したマケイン上院議員陣営
は10日、6月に集めた献金額が月ベースで今年最高になったと発表し
た。金額は約2200万ドル(約23億円)で5月との比較では約100万ドル
の増加。これまで資金集めに苦心してきただけに、陣営幹部からは「非
常に力強い」(リック・デービス氏)と喜びの声があがった。(ワシントン=
弟子丸幸子) (11:34)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080711AT2M1101211072008.html







180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:50:45
寂しいが、忘れないうちに詳細に書き残したい。

パソコンの部屋に数日前からくーらーを。
そのため、桃が来ていることに気がつかなかった。
20時40分から来ていたという。既に旧飼い主も可愛がってくれたと言う。

我もすかさず参戦。最近、時間的なすれ違いが多かったため、22時40分まで一時間半相手をする。前日のクラブでの激しいトレーニングのために拾う困憊であったため、汚れても良いいでたちに着替えて廊下に座りこんで相手をした。つづく。

昨夜22次40分頃に走りこみから帰還す。
二軒東隣とその北側の家の間に桃酷似の猫あり。桃よりふくよかだが、まさかと思いとまる。
すると、電信柱の影に隠れる。どうやら、桃の生家の猫らしい。桃の親族だ。
年齢からして、桃の兄弟の子孫だろう。孫の代であろうか。
★竹島問題で韓国の冷静な対応求める

・町村信孝官房長官は14日午後の記者会見で、新学習指導要領解説書に竹島を
 日本の領土と初めて明記したことについて、韓国政府に事務レベルで事前に伝えた
 ことを明らかにした上で「1つ1つの案件で日韓関係が大きく左右されることは避けたい。
 韓国側には冷静に対応してほしい」と求めた。

 竹島をめぐる表現で「わが国固有の領土」と記述しなかったことに関しては「日韓新時代
 への動きが頓挫するだけでなく、6カ国協議や拉致問題を含めた日朝間の諸懸案の
 解決に悪影響を及ぼしかねない。日韓関係をできるだけぎくしゃくしないようにしたいとの
 意図の表れだ」と述べた。
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20080714-383718.html







181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:16:17
他の人の事もあるので詳細はいまだ・・・

土曜日に壱時間半、桃の相手をする。
我が来ている事を気づかなかったため、「やや帰りたいのかも。」と母が言うも
桃も廊下に敷いた新聞紙上のタオルに戻って来る。
着替えていた我も廊下に座りこむ。前日の疲労のため、この日は桃の相手に専念す。
桃の相手ができて良かった。
前日は階上に向かって必死に弱々しげに鳴いていたが、この日は鳴かない。
喉を撫でると顎が上がるので苦しいかと慮り、頭から背中を柔らかく撫でる。
以前ほどではないが、尾の先などを緩やかに振る。
嬉しいらしい。好意が伝わるらしい。
つづく。

7.14
夜。九匹の猫が来たる。我が寂しいため、来てくれたのだろう。
森に銀と子供もどき二合らしき猫。通常より多めに銀を五分程撫でる。食事に専念する銀。
「可愛いな。」というも食事に夢中。子供は斜め後方待機。
闇の滝に三合や双子の二号。よく食べる。他の猫も来たる。
久しぶりに金と黒白も来たる。金のみ食事。双方を長めに撫でる。我が運動中故、うろちょろするも
よく待っている。特に黒白は横たわって撫でて欲しい様子。
母の知人曰く「猫は食べたいのと友達になりたいのと二種類いる。」
ミャン同様、黒白は後者に相当する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000028-yom-pol
「竹島」中学校の解説書に明記、領土巡る表現は韓国に配慮
7月14日14時31分配信 読売新聞

 政府は14日、中学校社会科の新学習指導要領の解説書に、日本の領土である竹島の領
有権を韓国が主張している問題を新たに記載することを決めた。



928 :無党派さん:2008/07/14(月) 15:18:57 ID:qEXGnLXz
安倍・自民惨敗で高笑いする霞ヶ関官僚たち
http://jp.youtube.com/watch?v=7HD7rh4bcX0





182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:39:06
母が今まで見た桃の姿を聞いた。
以前からよく聞いていたが、路上やベランダから見かけて声をかけるも
桃は凛として通りすぎる。「関係ありません。」「急ぎます。」という感じで。
母と近所の人は「武士みたい。」と微笑ましく見送っていたと言う。
特に飼い主との散歩中は見向きもしない。
母曰く「飼い主に筋を通しているらしい。」

最近も飼い主との散歩中には後を歩く飼い主の様子を慮り、速度を緩めたり、後方を振り返りつつ
進んでいたという。

自動車の上に載っている時も「所有者が困るかも。降りなきゃ。」と声をかけ、
数分後に確認するときちんと降りていた。
他の猫の手前、自分だけ声をかけられることへの気まずさがあるらしく
「照れていた様子。」と母が言う。

1年版前くらいには子猫数匹の世話をしていた。「母親みたい。」
と飼い主らに言われたときも照れた様子だったらしい。

桃はおとなしくて、人間の言葉をよく理解する、気遣いのできる猫なのであった。


衆院解散先送りを=自民・与謝野氏

自民党の与謝野馨前官房長官は14日夜、堺市内のホテルで講演し、
福田康夫首相は内閣支持率が上昇するまで衆院解散・総選挙を先送りすべきだ
との考えを改めて示した。
与謝野氏は、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)後の報道機関の世論調査に関し
「福田内閣の支持率が上がってちょっとほっとしている。(サミット前の)あんな
低空飛行をしているのでは選挙をやってもらっては困る」と語った。
また町村信孝官房長官と最近会食した際、「選挙だけはやらないでくれ。
東京は全滅してしまう」と話し掛け、町村氏が「北海道だって私も含めて
全滅する」と応じたことを紹介した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008071400897




183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:51:47
桃。土曜日に1時間半、相手をした。
母と旧飼い主もそれまでの三十分を相手をした。
風呂場のタイルの冷たさが心地良いらしい。
母が「進んでいいよ。」と言うと、安心したかのように風呂場のタイルで横たわっていたと言う。

猫をよく飼う多岐川家の両親も最近、桃の痩せ方を気にしていたと母から聞いていた。
大平家の幼稚園児も「桃ちゃん、痩せたね。」と。
我は毎日会うために変化に気づきがたかった。
昔馴染み家の母親が犬の散歩時に遭遇した女性から「可愛いですね。」と声をかけられていたため
動物好きかどうかを確認して、多岐川家の子猫の引取りを打診したところ、「欲しい。」と
目を輝かせておられたという。神社の傍の人らしい。
多岐川家も移籍した子猫を見に行かせてもらったと聞く。

一昨年あたりは桃がよく西から戻ってきたために松0家の犬が吠えていた。
実家で犬と同居していたため、飼い主も「この人は犬を怖がらないから。」と言われていた。
桃は堂々と松0家前を通る。そればかりか、内部に入り、壁も歩いていく。
斜め後方の道路から見守るが、風呂がある様子。そのため、接近は出来なかった。
犯罪者と勘違いされてしまう。
結局、桃はタンクや足場を飛び移りながら地上へ。また消えたと記憶する。
この当時は活動的なために若い猫だと思っていた。

森では銀が待っていた。毎日待っている。可愛い猫だ。
「ニャ-ニャ-。」鳴いてアピール。自動車が通るのも待つ。
石椅子上で食事中に数分撫でる。二箱を行き来する。せわしない。
食べると坂をさっつぁと登っていく。意外とあっさり。

闇の滝では帰り際に三合と一号。十字路で自動車が一次停止。後方にベージュの子猫。
危険だ。まだ危険回避が不充分らしい。巧く生き延びて欲しい。
花壇に食料を置くと三号と子猫が来る。親子だろうか。







184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:23:08
土曜日はあまり鳴かなかった。と言うより鳴かない状態であった。
頑張って我が家を訪問してきた。
最近は母がよく応対していた。桃も懐いてきていた。
我以外に手の甲に頭擦りをするのを初めて目にした。
母曰く「ありがとうありがとうと言っているらしい。」。
先日、知人から教えられた事を今日も口にしていた。

母や旧飼い主、近所の人曰く「桃は幸せ。色々な人に可愛がられて。愛されて。」
しなくても良い苦労も多々あった。それは辛い。
あまり猫好きではないS、N家の人も母に桃の近況を昨日尋ねたという。
認識されていたのだと思う。

7.16
森では銀が待つ。「ニャ-。」と言いつつついてくるも椅子には叔父参が寝ている。
戻らざるを得ず。猫にしてみれば断崖楓に小箱を置く。食べる。
しかしながら、断崖の蝉の抜け殻三つのうちの一つを叩き落す。
好奇心だろう。飛び下りたので小箱も移動。怯えた目をするため、一時去る。
百夜の滝から黒白が「ミャ-ミャ-。」と飛び出す。ここから北の森、中央のログハウス、最南端の闇の森・滝、闘技場へとついてくる。一時間の走りこみが一時間半になる。
たっぷり三十分は相手をした。人懐こい。ここまで走りくるのはミャン依頼だ。
最後は三合も来るが黒白を気にする様子。中央道で臥す。南門傍では子猫も臥す。
石の様だ。気をつけないといけない。
★「日本は独島を紛争地域にする意図あり」韓国大統領

・韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は16日午前の閣議で、日本政府が中学校の
 学習指導要領解説書への竹島(韓国名・独島)の記述を決めたことを受け、日中韓
 3国による共同歴史教科書の作成を検討するよう指示した。

 大統領府によれば、李氏は「日本は長期的に、独島を国際紛争地域にする意図を
 一歩一歩実現させている」と分析。長期的な対応を求め、独仏などが共同で歴史
 教科書をつくった例を挙げて「日中両国と共同で歴史教科書をつくり、地域の平和と
 反映に貢献すべきだ」と語った。
 http://www.asahi.com/politics/update/0716/TKY200807160215.html







185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:31:22
9.27日夜
ポに逢う前に新聞を買いに行こうとするも,玄関を出て,
自転車の鍵を入れようとしたところで,ポに気づかれる。
既に飼い主家方面から無言でスタスタと歩み寄ってきていた。鋭い嗅覚だ。
予定断念。足元まで寄り,「うるああああ。」と響く声で連続鳴き。
玄関を開けると,そのまま絨毯上の新聞紙上に置いた小皿に挑む。
チャオを三割程,高速で頬張る。食べやすいらしい。
食べ終わると,玄関から出る。中箱のフリスキーに挑む。
こちらはほんの少量をじっくり食す。
我は予定外の行動を取ったため,手を蚊に三箇所刺される。
先週は玄関先で五匹冥土に送ったため,意趣返しを受けた格好になる。
バケツを下に,水で洗い流す。
食し終えたポにひしゃくに入れた水を差し出すもポは三回も給水。
最近,よく水を飲む。
その前後に路上でゴロゴロ。我の掌に頭を乗せ,子供のような輝く瞳で見つめる。
時折,手も伸ばしてくる。無邪気だ。
三回目の給水後,余韻も残らぬ様子でスタスタと帰還の途についていった。
きっかり30分であった

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:33:30
9月28日夜
20時頃に母が玄関先にいたところ,ポが歩み寄ってきたという。
中に入るときかなかったらしい。中に招き入れ,五粒程,フリスキーを与え,
「また後でおいで。」と帰したと言う。

後に我が玄関を開けたところ,急に飛び込んできた。帰還した後,再来していたようだ。
玄関で待機していたのだろう。驚いた。気をつけなければならないようだ。
我が外で靴紐を結んでいる間に絨毯上の新聞紙上に置いたチャオの中身四分の一程に挑む。
一気に食べてしまった。
我が小箱を出すのに併せて,共に外部に出る。玄関先で座るので頭を撫でる。
その後,ゆっくりとフリスキー入りの小箱に挑む。その間,我は時計塔で時間確して、ポを見守りつつ,散歩。
食し終えたポは歩道で伏す。我が撫でると尾を左右に振る。
散歩中の人を避けるように促すと,珍しく素直に移動。再び,フリスキーに挑む。
我は給水のための水を準備。自転車が乗ってしまった水道のホースを動かすも自転車も傾く。
肩で支え,元に戻す。我の悪銭苦闘をよそにポは路上へ移動。
ひしゃくを眼前へ持っていくも,一瞥をくれたのみ。
どうやら,地虫らしき物に気をとられている模様。
遁走する地虫を興味津々という様子で東に追う。
逃がすように促すも,地虫の周囲で三回に渡って,猿のようにその場で跳ねる。
猫がこのような動きをするとは知らなかった。
結局,逃げられたようだが,我の配慮をものともせず,飼い主家正門まで進んでいく。
気ままな猫である。

西を向くと,悪の黒猫コキント-が座っていた。「ニャ-。」と甘える。
二十粒程置いてあげる。足りないかと追加を置こうとすると
「はぶうううううう。」と猪か豚の咆哮のように凄みをきかせる。
そう言えば,体型は猪に似ている。肥っている。
数十分後,戻るとまだ待機していた。追加が欲しいらしい。
「お前,食べ過ぎ。」と言い置く。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 21:04:40
7.12の土曜日
母がこのあたりで「桃は水を掌ですくって飲む。」と言う。
この日は食事が採れなかった。母が手で水をすくい、臥す桃の口元にもってきゆ
飲ましたと言う。我が階下降り時も母が「食べない。」という。
食事が採れないのは辛い。実家では採れたのだろうか。

7.17
母が桃の世話や夏ばてのため、速めに運動に。
ログハウスあたりで黒白が飛んでくる。闘技場まで全速力でついてくる。
闘技場ないで走るもそのたびに全速力。猫も息が切れるようだ。
途中から中央部分で臥す。通るr旅に撫でる。
一時間近く走りこむ。
黒白が後方を見ていたのでまずいかなと思いつつも撫でると一回噛まれる。
強くはない。友好の証らしい。でも、瞬間的に居たい。
ガセネタメール事件の永田元議員を立件へ 創価学会への名誉棄損で

 民主党の永田寿康元衆院議員(38)が議員在職中に行った国政報告会で、
公明党支持母体の創価学会が不正な選挙活動を行ったと虚偽の発言をしたとして、
千葉地検は18日、名誉棄損容疑で永田元議員を立件する方針を固めた。
同日中にも千葉地裁に略式起訴するとみられる。

 調べによると、永田元議員は平成17年8月28日、習志野市内の事務所で国政活動について報告した際、
参加者を前に「過去3回の東京都議選で、創価学会は都外在住の学会員の住民票を不正に都内に移させ、
公明党の候補を当選させようとした」などと虚偽の事実を語り、創価学会側の名誉を棄損した疑い。

 永田元議員は平成18年、衆院予算委員会で、ライブドア粉飾決算事件にからみ、
同社元社長の堀江貴文被告(35)=証券取引法違反罪で2審公判中=が
自民党の武部勤元幹事長の二男への送金を指示するために送ったとされるメールのプリントを示して追及したが、
その後偽物だったことが判明し、辞職。民主党執行部が引責辞任した。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日、「すでに議員辞職した人で、
党として直接関知、関与する立場にない」と述べた。都内で記者団に語った。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080718/crm0807181154021-n1.htm








188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 19:48:19
母曰く「今日は暑い。桃も暑い中、今まで大変だったろうね。」
犬猫幼児は地面が近いため高温らしい。去年までも舌を出して苦しそうであった。
何とかならないかなぁと期待していた。

飼い主家のおじいさんは猫好きであると言う。
「桃を家の中にいれてあげたい。」という意思であったらしい。
適わなかったようだが。詮無き事のようだ。

金曜日はジムでハードトレーニング。夕食後の走りこみは中止、自転車で覇遠方まで走る運動。
10年前に開業したコミックレストランが閉店。漫画喫茶のしゃれた感じだった。マンション建設中。
母曰く「ビジネスを継続していこ事は大変。」

遅れて森滝に行くもいつものは来ず。
金やベージュが横たわっていた。他の男性に供給ときく

ピカソ:作品1点を回収…男逮捕 ブラジル・絵画強奪

ブラジルのサンパウロ州絵画館で6月、展示中のピカソ作品2点を含む計4点の
絵画が武装集団に強奪された事件で、警察当局は強盗などの疑いでサンパウロ
に住む男(30)を逮捕、ピカソ作品のうち1点を回収し、今月19日に絵画館側に
返還した。残る3点はなお行方が分からず、警察が捜索している。AP通信などが
報じた。

警察当局によると、この男が仲間と銀行強盗の計画を立てているとの情報を得て、
電話を盗聴したところ「ピカソ」に言及。18日夜に市内の商業施設で男の身柄を
拘束、郊外のビルの屋根裏に隠してあったピカソ作品1点を回収した。
警察は一緒にいた別の男2人も逮捕したが、絵画強奪とは無関係という。

4点の被害総額は計100万レアル(約6700万円)とされる。

引用元
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20080720k0000e030028000c.html




189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:19:38
http://au.youtube.com/watch?v=6HVpPouY8j4 ユー
http://au.youtube.com/watch?v=OTnMSXtMryY
http://au.youtube.com/watch?v=6yITIfIDpQo はう

素晴らしい歌声の女性歌手であった。十台の頃の偶然手にした一番上の「帰ってくれて嬉しいわ」は絶品。現在ではテンポが緩いであろうが、歌唱力の確かさは不変だ。
手にした理由はその前に聴いた国営放送の帝王フランク・シナ虎に魅了されたためだ。
当時の歌手の歌声を聴きたかった。
後年、知ったが、シナ虎とはトミー・ドーシー・バンドで同僚。
新たに加入したシナ虎を「なんてやせっぽちな。守ってあげたいという母性本能をくすぐる人。」
という第一印象で迎えたという。
しかし、シナ虎の歌声は圧倒的で聴いた瞬間から実力を認めたとも。
この外見と実力に対する印象は四十年代の女性共通のものであったらしく、シナ虎を世界的歌手へと押し上げていく。

シナ虎自身は親分肌で乱暴者で傷つき易い自信家であったため
「俺が唄えば、どんな歌手でもステージから引き摺り下ろせる。」
という名言を遺している。

ジョーという名前の為に男性と勘違いされる事が英語圏以外では多そうだ。
母も男性と勘違い。シナ虎の伝記でも「彼」と誤表記されていた。


 米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)によると、米歌手ジョー・スタフォードさんが16日、うっ血性心不全のためロサンゼルスの自宅で死去、90歳。
家族が明らかにした。

 カリフォルニア州生まれ。太平洋戦争中、センチメンタルな歌声が従軍米兵の間で人気となり、
日本軍が米兵の厭戦(えんせん)気分を引き出すために曲を使ったとの逸話もある。
52年に「ユー・ビロング・トゥ・ミー」が大ヒットした。(共同)

http://www.sanspo.com/geino/news/080719/gnj0807191148014-n1.htm






190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:18:30
椎名林檎 本能
http://au.youtube.com/watch?v=Gpa9UjU5sWo
http://au.youtube.com/watch?v=6SQD4yDHaJ0

19−20と銀仁続いて、多目的ホール南と闘技場西の茂みから黒白が出てくる。
甘ったれの猫だ。疾走してついてくる。我は連日一時間の走りこみ。
闘技場中央で横たわる黒白を通るたびに撫でる。
二十日はすかさず三合と黒猫も来たる。
三合はごろごろするも尾を降れると逃げ腰。要領が悪い。
金網向こうで丸くなって走る我らを心配そうに見つめる。
黒白を撫でているため、心配しているらしい。
大食いもこいいう感じであった。三合は可愛いので、失望してこなくなると寂しい。
黒白はうろちょろして金網こちらで三合の前にいたりする。
ライバル心とかあるらしい。


チャベス氏「黙らない」=スペイン国王を挑発−ベネズエラ
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=int_30&k=2008072100026

黙れと言われても黙らない−。強硬な反米左派で数々の怪気炎で知られるチャベス・ベネズエラ大統領は
20日、自ら出演するテレビ・ラジオ番組で、昨年11月に同大統領を「黙りなさい」と一喝したスペインのフアン・カルロス国王に向けてこう語った。
チャベス氏の欧州歴訪に合わせ、2人は25日に8カ月ぶりに対面する予定。
チャベス氏は「国王を抱擁してやりたい。でもフアン・カルロス、わたしは黙りはしない」と笑みを交えて挑発した。(




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:26:28
正午前に大平家の子供達がはしゃいでいたらしい。
幼稚園の女子ははじめての幼稚園お泊り。母らに一杯の荷物を見せていたと。
二歳時の男の子は「おはよう。」の挨拶しか知らぬ。
誰から構わず「おはよう。」と挨拶をしていたという。
母曰く「もうお昼なのに。」
この男の子が桃をよく触っていた。桃も衰えがあるのによく相手をした。
桃壱族の特徴で精悍だが、心優しい猫だ。

飼い主家の人達も桃のおかげで癒され、よい人間関係も構築できた模様。
母が以前も今日も会話をして、耳にしたという。

ここ10日間でフランキーに二回逢う。
机から飛び下りて前足を不焼酎。人間大好きなため、飛びつくも「キャン。」と鳴く事吸うたび。
「無理するな。」と推し留めることもすう度。
長女に「馬鹿。」と言われる。次女と比較して、勘気があり言葉が過ぎる。
母曰く「上役にも怒るから、子供が怯えるというちゅういうぃ受けた。」という。
見るところは同じらしい。
改めないと幸が遠くなってしまう。


中川昭一 緊急提言が注目されるが…
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080722-01-0202.html

自民党の中川昭一・元政調会長が中央公論8月号に寄稿した「緊急提言」が注目を集めている。

中川氏は「国民と企業が疲弊し、社会保障のほころびが拡大している」と断言し、少子化対策などへの
財政出動や、定率減税復活、法人税減税の実施など福田政権に抜本的な経済政策転換を求めている。
さらには、自民党内にある増税や歳出抑制路線も、「焦点がずれている。的はずれの改革」とバッサリ
斬り捨てている。

なるほど、最近の原油高騰や物価高を考えれば、中川氏の主張はそれなりに説得力があるようにも
見えるが、一歩間違えば「ばらまき」だ。福田首相がまともに受け止めるはずもないとして、「責任のない
立場の人は、自由にモノが言えてうらやましい」(首相周辺)と冷ややかな受け止め方も多い。

それでも、提言が刮目されるのは、基礎年金の全額税方式化を提えているからだ。全額税方式化は、
政府の社会保障国民会議が否定的な見解を示しており、福田首相も現在の保険方式からの転換には
慎重と見られている。しかし、「ポスト福田」の最有力候補である麻生太郎・前幹事長は全額税方式を
かねて主張しており、中川氏が、麻生氏と足並みをそろえた格好となったわけだ。

中川氏は次期総裁選では麻生氏を推す構えだ。永田町界隈では、この提言を手始めに、両氏が
「福田おろし」を仕掛け始めた――との見方さえある。

(つづく)


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:43:11
錯乱 
http://au.youtube.com/watch?v=VEfcLugvKYk&feature=related
パパイヤ
http://au.youtube.com/watch?v=9m4QMJaNK6M

桃の実家での若い頃の写真はやはり精悍。
犬もいたらしく、桃が犬を怖がらないのはこの犬が優しく仲良しだったためのようだ。
黒猫同様、ステ犬だったのを嫡男が保護したらしい。
後発の割りに黒猫は性格が厳しく、桃は苦労した。

何はともあれ、桃は他の犬とも仲良し。
サラ金寮付近や消防署付近からの散歩犬とも懇意であったようだ。
前者の日々家の犬は永眠してしまったらっしく。他の犬も高齢のためこれなくなったようだ。
桃も前者の家や東の藤原家にも遊びに行っていたと効く。

森には銀と子供もどきが来たる。子供は警戒心があり、我の動きに反応するも二匹並んで食事。
闇の滝では後方から「ニャ-。」との声。重w見から黒白。
闘技場で50分ほど走る間、中央や森野壇上で伏せる。
壱合と三合も来たる。食後はゴロゴロしたり、うろちょろ、臥せる。
黒白が撫でられて入るため心配らしい。壱合も撫でるも数回目で爪を当てられる。
黒白と三合は最後まで居た。懐いている。

中川氏は「福田外交」への批判も強めている。6月の日朝実務者協議で、北朝鮮が拉致問題の再調査を
約束したのと引き換えに、日本政府が経済制裁を一部解除する方針を表明すると、「バランスが取れて
いない」と反発。日中両政府が合意した東シナ海のガス田の共同開発に関しても、「明治時代の不平等
条約のようだ」とかみついた。

自民党保守勢力のエースとして、もともと、アジア外交では強硬論者。福田首相の融和的な姿勢に、
「イライラを募らせている」(中川氏周辺)という。

もっとも、そのイライラのせいか、「最近、再び深酒をするようになっているようだ」と心配する声が出ている。
経済産業相時代に、「酒臭いまま早朝の記者会見に臨んでいる」と言われ、一時は断酒もした。だが、
日朝協議を受けての拉致議連の緊急役員会では、ろれつが回らず、あいさつを断ったほどで、「悪い癖が
復活した」ともささやかれている。

不満のはけ口を政策に求めればよし、だが、酒に流れていると見られては、せっかくの「将来の宰相候補」
も心もとない。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:43:36
風邪は怖い。風邪は万病のもとというが、桃も風邪をひいたのが辛い。
クルしそうで可哀想だった。凄く後悔。
風邪の後は動くのも大変さのによく来た。頑張って土間、風呂にyとく移動した。

それまではその場でもよく動いた。蚊取り線香をつけると、毒だとわかrうらshじい。
すかさず反転した。このあたりはさすがに野生の冠と感心す。

木金と二日連続で玄関に小箱を置くと中身を食べた猫あり。
桃の若い燕のトラ猫であろうか。
母曰く「桃がいないから、寂しいのかなぁ。」

森では銀来たる。律儀だ。他の猫達は世話をしてくれる人あり。
銀は毎日来たる。毎日、よく来たなと撫でる。
先日は帰り際にホワイトも食べていた。冬はでぶでぶ。春にがりがりの体型に。
病だろうか。心配している。

闇の滝ではすかさず黒白。茂みで待っているらしい。
50分の走りこみの間、闘技場の中央に位置する。
三号も来たる。黒白が親しげなため、心配そうだ。30分以上居続けて見守る。
我が参合に接近すると黒白も気にして、出てくる。森野壇上で身体を崩す。
この場所は撫でにくい。

【風を読む】論説委員長 皿木喜久
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080721/stt0807210745000-n1.htm

民主党ならぬ民社党が結成されたのは昭和35(1960)年1月のことである。当時の
日本社会党から分派したのだ。前年あたりから自民党の岸信介政権が推し進める日米
安保条約改定をめぐって社会党内に大論争が起きた。「社会党は階級政党だ」とする
左派・主流派は「絶対反対」を主張する。これに対し西尾末広ら右派が「安保を解消する
にも、これに代わる安全保障体制を明確にすべきだ」と現実的対応を求めた。その結果
右派は脱党して新党結成となったのである。衆参57人という勢力だった。

民社党は安保には「段階解消論」でのぞみ、改訂に賛成したのではない。しかし、激しい
安保闘争にもかかわらずその後の選挙で、国民が社会党に政権を担わせなかったのは
民社党の現実路線に耳を傾けたからでもあった。その後、平成6年12月に解党し新たに
できた新進党に合流、当時の議員の多くは現在民主党に所属している。

その消えてしまった「民社党」の名を最近また聞くようになった。「今必要なのは民主党では
なく民社党ではないか」といった具合だ。国会の衆参「ねじれ」が生じて以来、政権獲得が
すべてとする小沢民主党は、与党と真っ向対決の姿勢をくずさない。ために政治はほとんど
動かない状態が続いている。これに対し「民主党は何でも反対の社会党になってしまった」と
嘆き、国益重視で是々非々主義だった民社党の再生を期待する声が多いのだ。確かに
求められている「風」かもしれない。



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:09:01
桃は黒猫コキント-が食事を邪魔したり、行く手を遮ったりするために苦労したと言う。
そのため、近所の各地に頼んで世話をしてもらったらしい。
武0家、T家、Y家と世話になったと聴く。
旧飼い主はY家に御礼に訪問す。前の2家は既に転居。
母は2000年前後から近所で桃の姿を見かけていたと言う。
我にも話をしたそうだが、子の当時は憤りを抱いていた時期のためであろうか、記憶がない。
世話をしてくれる人がいて事、旧飼い主が代わらず情愛を抱いてくれて良かった。

日中に10−11歳の少年達の草野球を眼にする。
内野手の子供が屈むところに強いゴロ。頭を直撃。余所見だ。
「大丈夫。」と二人ほど声をかける。顔面ではないため怪我なしの様子。幸運だ。
心配してもらうのはありがたい事だ。


 社団法人「日米平和・文化交流協会」(東京)の秋山直紀専務理事(58)による
脱税疑惑で、防衛関連メーカーなどから受けたコンサルタント料計数億円のうち、
諸経費を除いた約2億円の個人所得を隠し、6000万円前後を脱税した疑いが
強まったとして、東京地検特捜部は24日午後、所得税法違反(脱税)の疑いで、
秋山容疑者を逮捕した。

 関係者によると、秋山容疑者は海外の事実上のペーパーカンパニーをダミーにして、
防衛関連メーカーなどから送金させた資金を、個人所得として適正に申告していなかった
疑いがもたれている。

 特捜部は昨年11月、防衛省前事務次官の汚職発覚の契機となった山田洋行の
業務上横領事件で、同交流協会や秋山容疑者の自宅マンションを関係先として
家宅捜索したほか、コンサル契約書の有印私文書偽造容疑で、米司法当局に
捜査共助を要請していた。

 秋山容疑者は脱税した金の一部を、高級外車や高級腕時計の購入費などに
充てていたとみられる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080724/crm0807241626026-n1.htm


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:34:21
二日連続で睡眠不足。特に今日は辛い。

7.26
母が近所の人と会話。「桃ちゃんは痩せていたから。」と心配されていた。桃の近況を離す。
休養のため実家へ、その後も話す。曰く「桃ちゃんは幸せ。」

7.24 森では大通りからついてきたホワイト、銀、子供もどき二宜来たる。
子供はしゅういで待機。傍に小箱置く。接近食べる。
銀はホワイトを警戒してか、なjかなks意思椅子に上がらず。
去年の夏に腹部を噛まれている。ホワイトは猫嫌いか。
そのためにミャン仁襲撃されること多し。

闇の滝ではすかさずク黒白、参合、二合と相次いで来たる。
黒白と三号は我の50分の走りこみの間に伏せて松。
途中から壇上に移動す。二匹並んで何事かするも離れる。仲良く出来るだろうか。


証券取引法(現・金融商品取引法)違反の罪で25日、東京高裁に控訴を
棄却された元ライブドア社長の堀江貴文被告(35)は、東京都港区の六本木ヒルズ内の
自宅で生活しており、時折ゴルフに出かけることもある。
関係者によると、事件については「悪いことをやったとは思っていないし、
なぜ悪いと言われるのか理解できない」と話しているという。
六本木ヒルズはIT企業が集まり、新興ビジネスの象徴だったが、
あるネット企業関係者は「『ヒルズ族』という言葉はもう死語だ」と話す。

http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY200807250359.html





196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:05:40
闇の滝ではすかさず参合来たる。待機だ。黒白登場で心配しているらしい。
最近、子猫がいない。キニなる。即座に食事開始。
一瞬送れて何処やら空黒白も来たる。前日は土壌に丸まるため、顔下sに食料を置いて別れた。
黒白は胴長。そのまま闘技場で臥せる。我は一時間走る。
食べ終えた三号は金網まで接近。内外で毛sづ黒い。黒白登場で心配の様子。
撫でたいが逃げ腰。警戒心が強い。
暫らくすると1合二合も来たる。食事の後、ごろごろするい。
通るたびに均等に声をかける。黒白は撫でると嬉しそう。三号はつぶらな黒い瞳で見つめる。

7.25
夕刻。中村家前道路から桃の若い燕の虎猫が東に歩く。
駐車場入り口を経て、昔馴染み家の車体下で涼む。
すかさず振りスキーを持っていく。接近するも我をキニするため、我は家に入る。
F家の猫だったrさしい。おばあちゃんが鬼籍入りされ、現在は放浪の身らしい。

★禁煙促進に540億円 ゲイツ、ブルームバーグ氏

 【ニューヨーク23日共同】米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長と、大手米経済通信社
創業者でニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏は23日、世界で禁煙促進
活動を進めるために計5億ドル(約540億円)を支出することで合意したと発表した。
 活動は、ブルームバーグ氏が拠出した1億2500万ドルで2005年にすでにスタート
しており、今回、ゲイツ氏は私財を基に設立した財団を通じて1億2500万ドルを提供。
ブルームバーグ氏は2億5000万ドルを追加拠出する。
 喫煙人口が多い中国、インド、ロシアや途上国などで政府が進める禁煙活動などを
支援する。たばこにかかる税金の引き上げを推進したり、たばこのマイナスイメージを
広めたりするためのキャンペーンを進める。世界保健機関(WHO)の活動も支援する。

東京新聞 2008年7月24日 09時40分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008072401000232.html


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 21:01:14
描きこんだがきえた。今週3回目。有罪。

きのうは天皇祭り。若者がなだれ込む。猫怯える。
我は闇の森で40分、炎天下の川で25分走る。炎天下で顎が上がる。
9歳ホドの少年らが草野球。叩きつけた打球が三塁手の頭を超える。
鈴木一朗ばりのバット捌きだ。野球は良いなぁ。蹴球滅亡希望す。

走る開始の森で子供もどき二合、終了間際の闇の滝で三号来たる。
花火などで盛況のため、怯えていよう。安全確認の飯7渡す。

ここ数日間、大通りの建物群の最北端で子猫達を見る。
階段などに臥す。駐車場の屋根や壁にも乗る。きのうは草を食べていた。
三毛猫の子供ではなかろうか。赤子から脱却したほどの大きさ。


今後の日程

2008年
8/25 (月) 民主党全国大会(-8/28(木)、コロラド州) ★
9/1 (月) 共和党全国大会(-9/4(木)、ミネソタ州)
9/26 (金) 大統領候補第1回討論会  ★★
10/2 (木) 副大統領候補討論会
10/7 (火) 大統領候補第2回討論会
10/15(水) 大統領候補第3回討論会
11/4 (火) 一般有権者による投票(本選)  ★★★

2009年
1/20 (火) 新大統領就任

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899563/data/02.htm




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 20:45:35
帝王祭り二日目。前や程ではないが花火もあり、至るところで盛況。
多目的ホール広場近辺で走る。日中とあわせて一時間。
日中は途中から通り雨。屋根月野場所へ移動して走る。気温が低いと汗少なし。常夏希望す。

猫は前日同様隠れている。途中でみかけぬ猫が食べていた。接近すると「嗚呼。」という表情で見るため暫し離れる。門で銀と三毛猫に遭遇す。三毛猫元気だったか。見かけぬ故、心配していた。
とりあえず、銀を撫でる。
クル途中の大通りと建物の階段で子猫達と逢う。恐らく三毛猫の子供。
一引き目は怖がり下がるも、子猫の三毛猫二世と接近。二世は「ハー。」と威嚇。その後は弐匹で
「ニャ-。」。可愛いが、二世は♂か。気性が禿しそうだ。

金曜日はいつも通り黒白と三合羅がくる。中央に臥すので通るたび撫でる。
湖のヒは睡眠不足故、運動控えめ。40分軽く走る。


福田康夫首相は28日午前、クウェートのナセル首相と官邸で会談した。
両首脳は現在の原油価格高騰について
「価格水準は前例のないもので消費国、産油国双方の利益に反する」との認識で一致。
会談後発表された共同声明で、クウェート側は「日本への石油の安定供給を保証する」と表明した。

また、声明では再生可能なエネルギー開発や環境対策の協力強化が盛り込まれたほか、
租税条約締結交渉を加速化させていくことでも合意。
イランの核開発問題、イラク復興支援、中東和平などの国際的課題をめぐり
日本とクウェートが緊密に連携していく方針を確認した。

会談後、両首脳が立ち会い、経済連携強化を図るための閣僚級合同委員会と、
政治問題を話し合う局長級協議設立の署名式を行った。

ソース
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008072801000296.html


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:36:00
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1206276456/l50
7.29 2008年07月29日
桃が残していった虎猫は先日述べたとおり、桃が時折食事をふるまわれていたF沢家の♂猫。
飼い主のおばあちゃんがなくなられた4ため、現在は放浪中。
桃の飼い主家にも出入りして、桃の分の食事を食べ、桃がその残りを貰っていたとも。
人間と同じで食欲はあった方が良い。桃の話を聞いて心配だった。

一昨日の早朝六次に「ニャ-。」と立て続けに泣く声。虎ではなかろうか。
空腹を危惧して夜も敷地内に食料入り小箱を置く。
母が朝に小箱の中央部分が減っていることを確認す。
10時半頃にも昔馴染み家の壁の上を歩いてくる姿を確認、更に小箱の中身が減り
平になっている事も確認したと言う。どうやら、食べた模様だ。

67 :七つの海の名無しさん:2008/03/23(日) 23:27:07 ID:oHNXJo22
サミット参加国の首脳の中で、実際に自分の手で人を殺したことがある
のって、プーチンくらいだろうなあ。

68 :七つの海の名無しさん:2008/03/23(日) 23:29:21 ID:D2kZ6fWw
http://www.geocities.jp/job_ranking/joke/black_country.htm
ここにもロシア暗殺とあるw




200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:43:04
きのう。帝王祭りが終了し、元の静穏な状態に。
大通りではマンションの部屋前に三毛猫の子猫二匹が寄りそう。暑い中、大変だ。
一匹が臥すため、心配になる。頑張って生きよと念を贈る。
三週間前に再開したホワイトは大通りを北に進んでいた。「ニャ-。」と接近す。
懐いてこねば、判別不可能なほど痩せてきている。食料を与えると嬉しそうであった。
24日にも同所で遭遇す。子猫絶ちの居場所に近い。出てくる子猫絶ちを「シャー。」と威嚇す。
闘争心が強い。異様な痩せ方は行いを改めよという天の啓示だろうか。

森では数日ぶりに銀が飛んでくる。やはり、人の多さで怯えていたらしい。
食事中に背中を撫でる。
闇の滝では三号が滝壷から飛んでくる。給水中であったらしい。
一合と黒猫も来たる。ゴロゴロして愛嬌を見せる一号、三号。一合のみ撫でられる。
走りこみの途中でもりへ。他の猫が食べていた。黒白が飛び出してくる。
多目的ホールとの往復では走ってついてくる。

26 :七つの海の名無しさん:2008/03/23(日) 22:13:06 ID:0AQmGVre
ロシアのチェチェン弾圧も、中華の西蔵弾圧と大差なし
チェチェンはロシアに対して武力反発している故、内戦的な印象を持たれてしまうが
実情はチェチェンの地下資源を総取りしたいロシアの思惑が、独立したいチェチェンの意思を
武力で抑制している状態

189 :七つの海の名無しさん:2008/07/06(日) 16:52:12 ID:eah/GIX5
「書記長閣下、我が合衆国では言論の自由があります。
 極端な話、ホワイトハウスの前に来て
 大統領のバカヤローといっても許されるのです。 さて、貴国ではいかがですかな」

「お言葉ですが大統領閣下。我が連邦でも言論の自由はありますよ。
 言ってしまうことは、さすがに誰にも止めようがありません。
 その後は自由は知りませんが」

「……」

190 :七つの海の名無しさん:2008/07/06(日) 17:09:47 ID:/+khv07a
>>189 それはこうだ
「さて、貴国ではいかがです?」

「わが国でもそれは、言論の自由として許されます。 ただし、国家機密漏洩財で罰せられます。」





201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:04:24
体調が上がってきている。連日、一時間の走りこみと先週ジムでの二時間の荒行を休んだ事などが
要員だろう。ここ数日いささか涼しい。今夏は暑さが足りない。
近年、地面からこみ上げてくる蒸気を感じない。これがあると十五分経過の時点で走りこみも
顎があがるのだが。常夏の国で一生を送りたい。

昨夜は大通で子猫立ちの姿をみかけず。気に成る。
森には猫なし。食料を置き置く。走りこみの最中に見るとなじみのない猫と銀が断続的に食べていた。双方とも仁逃げ腰。警戒心が強い。戻る銀を撫でる。小柄だが、太腿のあたりが肉付きよし。

滝に人あり。適当な場所で走りこみ。三号は最近待機している。食料に接近するも手は触れさせない。警戒心がすこぶる強い。まとわりついていた子猫の姿なし。こちらも気に成る。
遅れて一号も来たる。最近甘え気味。ごろごろするのでよく撫でる。

ここ二日間、我が家の敷地内に置いた小箱の中身7−8割が消えている。
どうやら、深夜と早朝に食べに来ている様子だ。虎猫だろうか。
父曰く「壁を三毛猫が通った。」
母曰く「早朝に半分、夕刻に更に半分へっていた。」

12 :名無しさん@九周年:2008/07/31(木) 12:34:08 ID:a+SYlC7g0
小沢総理なんてまっぴらゴメンだ。
小沢は、やっちゃいけない日本とアメリカの対の経済構造協議というのをやった。
アメリカに約束した8年間に、430兆のカネを無駄遣いして、日本の経済力を弱めた。
430兆のカネを使って、沖縄の需要の全くない島に、5万トンのコンテナ船が着くような港ができている。
市長が自慢して、見に来てくれと言われたけれど、船が来るのかと聞けばニヤニヤ笑うだけ。
北海道で、熊や鹿しか出てこないようなところに、道路を作った。その先に、街なんかありゃしない。
そういう馬鹿なことをやった。 みんな国民の税金です。 そのため国債も発行した。
それで日本の財政は、ガタガタになってしまった。
いまだに670兆という、厖大な国債がある。あっという間にイタリアの倍の国債依存率になってしまった。
この体たらくを作ったのは、誰なんですか。(中略)
小沢一郎のような人物が、日本の親父になったら、とんでもないことになります。
WILL 2007年9月号  石原慎太郎 (東京都知事)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine025.html




202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:45:01
大通を通ると子猫が告ぎから次へと出てくる。全部で三匹。いつもの子猫だ。
「ニャ-ン。」と声がして二階からホワイトが走りくる。ここで世話をしてもらっているのかs。
ますます痩せている。それにもかかわらず、一回で子猫立ちを「シャー。」と威嚇す。
仲良く出きるとよいのだが。森までついてくる。
子猫三匹までついてくる。心配でふりかえりつつ進む。自転車が着たため、子猫敷地内へ。
犬の散歩のp人も同所へ。世話人だろうか。

闘技場へは三合、一号と来たる。
我は一時間の走りこみ。その割りに痩せない。ボクサーと異なり、減量をしないため。
一号を撫で続ける。やたらと甘える。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217498584/l50

残忍な事件を未然に防ごうと立ち上がったある男性の話です。
先月起きた秋葉原の通り魔殺人事件以降、インターネット上での殺人予告や爆破予告が相次いでいます。
警察も取り締まりを強化していますが、そんな中、悪質な犯行予告を見つけ出すサイトが立ち上がりました。


http://www.mbs.jp/voice/special/200807/29_14339.shtml




203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:51:58
掲示板は嫉妬がひどい。

機能は好調も今日はくたくた。
かなりの疲労を感じる。暑くはない。

書店へ趣いたため、一時間遅れるも銀と三号は待機していた。銀を撫でる。
待たせてしまった。嬉しそうに食べる。大通に子猫なし。気に成る。
「ニャ-。」と大理石の間から鳴き声がスル。
舞っていると、黒白が走りクル。闘技場内外で撫でる。

8.1
朝見ると、我が家敷地内の小箱の中身が9割ほど食べてあった。
夕刻時には増量分も更に食べてあった。食べている姿は見たことが内が、虎猫だろうか。
桃の生家のN家前に桃の親族らしき猫臥す。
接近するも自転車親子があり、生家の門へ。撫でたかった。


麻生氏との会談は午前11時前に始まった。首相は先月31日夜、
麻生氏に電話し幹事長への就任を要請したが、
麻生氏は難色を示したため、直接会って説得することになった。
麻生氏は首相が党4役に格上げした選対委員長ポストを
従来通り幹事長の配下に置くことなどを求めたが、首相は拒否した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080801/stt0808011309005-n1.htm






204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:31:07
機能から回復基調に入る。変調時でも走る。40分程に短めにしても走る。
土日は炎天下の中を走る。陽光がまとも当たり、無風の状態が良い。
日陰や風がある場合は汗の量が減る。定年退職年代の男性も走行す。
少年の頃から運動していると辞められない。ものすごく太るし、胃が重くて不快だ。
炎天下走行の際は水分が欠かせない。汗を吹くためのタオルがあると猶良い。
ただの水よりも氷水が良い。ペットボトル二本分で良かろう。
手にして走ると手が冷えて汗の量が減るため、携帯せぬか栓の部分当たりを持つのが良い。
この時期は苦しくなったら、とまって水を飲むと回復する。

暑いためか川にも猫の姿がない。普段は夕刻におばあさんに食料を貰うらしい。
大きい犬と一緒だ。優しい犬らしい。傍に居ても猫を威嚇しない。
六-七歳の孫に諒前足をかけて懐く。人懐こい。大きい犬のため支えるのは大変そうだ。

金曜日は森に銀、滝に三合来たる。待っている。嬉しそうに食べる。
身体に気をつけて走る。終わりゴロになって闘技場の北に金が迫りクル。
お互いに気づいて走り夜。覚えていたようだ。♂だろう。非情に活動的だ。
縄張りが広いらしい。壇上で食料を与える。
「ニャ-。」と数回聞こえてくる。大理石の間から黒白も来たる。

942:名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/07/13(日) 10:02:55 ID:KVBJjuqe AA
アインシュタインの相対性理論は完璧に間違っていた。
ガリレイの相対性原理も完璧に間違っていた。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

ブラックホールは存在しない!
http://homepage2.nifty.com/fujimoto/blackhole.htm
http://www3.osk.3web.ne.jp/~redshift/th21.htm


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 20:25:00
昨日の晩はやたらと眠かった。睡眠が足らない。疲労回復が足らない。
珍しく就寝中にクーラーをかけているが、おかげで寒く目が醒める。
一℃あげてみよう。

今日は医院に三ヶ月ぶりの定期検診。複数の課で診察。
病院の空気に慣れない。対帳面もあろう。くしゃみをしていたら
幼稚園児に「うるさいよ。」と注意を受けた。良い意味でも悪い意味でも子供は正直だ。
気管支の繊細さとかわからないし。
最後の課はがら空き。お年よりや保護者が夏を避けたらしい。
一里のおじいちゃんが「なんでこんな暑い日に病院にこにゃならんだ。」と愚痴を聞いてもらっていた。

ここ数日、我が家の敷地内に置いた小箱が一日で壱杯半ほど消えている。
食べているのだろうか。断続的に減ってはいる。
食べる姿は見たことが内。

森では銀が手の口に頭擦りをする。懐いているらしい。
桃のほかにははじめてする行動だ。情愛を判別できるらしい。
桃は春からやたらと来たがっていた。もっと遊んであげるべきであった。

69 :名無しさん@恐縮です:2008/08/05(火) 05:39:32 ID:Cy9Zxxpz0
モーガン・フリーマンは「差別だ。批判票おお!」と騒ぐ黒人に
「今の法律は平等なんだから、何時までも被害者面するな。優秀だなんて
虚勢を張るなら、それを証明しろ。そうしたら『黒人保護』なんて特別扱い
をされずに尊敬を得られる。」と発言して、その筋の人達に嫌われてる
立派な人。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:03:39
眠い。運動量が多いし睡眠時間が足らない。運動で汗を流しているため、身体の切れは良い。

大通を通るも子猫の姿が個々暫らく見えず。何処かで暑さを避けて保護されていると良いのだが。
地面から焼却炉を見上げる猫あり。ホワイトだ。
一騎に飛び乗る。やせているが見事だ。我に気づく。見詰め合った後、「ニャ−。」とついてくる。
通りで所所止まる。動きが緩い。やはり年齢か病だろうか。
数分かかって森に到着す。我のp後方を集会して石椅子で食事。
撫でる。以前はむずがったが、おとなしく撫でられる。痩せてから関係もやや異なった。
走りこみの最後に見に行くと意外と小量のみであった。
あいに着たらしい。
ここ数日、吟と三合の姿が見えない。気に奈留。

三日連続で闇の西の森から「ニャ−ン。」と連続で声がする。
黒白の声だ。捜索す。森の広場のタンク上に横たわる。
ここは二年連続でミャンノお気に入りの場所であった。猫お気に入りだろうか。
ミャンに逢いたいなぁ。
雷鳴が鳴る中、闘技場で70分走る。夜のネギトロ御飯で胃が重い。
黒白は我の近辺で臥す。通るたびに撫でる。時折ゴロゴロして甘える。
撫でて欲しいらしい。喉を撫でると顎を上げて伸ばす。
ミャンのように人懐こく、桃のようにおとなしい。
走り足りないが、後が眠い。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:18:04
朝型見ると、我が家庭の小箱の中身が半減。最近は常に空になっている。
本当に食べw手居るのかと気になっていたが、食べているらしい。
水も汲んでヨコにおいている。
夕刻。戻ると空になっていた。
母が昔馴染み家に行くところで食事中の猫に遭遇したと言う。
怖がり猫らしい。怯えたように様子を伺う。数回、「大丈夫だよ。」と声をかけ
十分程、昔馴染み家で終了まで待っていたと聞く。
桃こと『はにゃ』に似ているらしい。桃よりやや小柄。生家の親族の後裔かもしれないと
母が推測する。桃の子孫にも逢いたいなぁ。

8.6
大通を進む。掌サイズの子猫を一比企見る。臥せていた。どの猫だろうか。
マンションからホワイトが「ニャ−。」と疾走してくる。
今日は速い。三分ほどかけて森までついてくる。椅子上で食事。
撫でると食べにくいらしく体を入れ替える。以前と変わらない動きを見せ他。
甘えてはいる。痩せているため心配だ。

森ではすぐさま黒白が泣いて現れる。一時間の走りこみの中、臥す動くの黒白を撫でる。
途中で接近してくると思ったら一号であった。数日びりに現れちゃ。食料に誘導。
三合と子供も怒気らしき猫も来たる。各々に食料付与。
黒白と子供は身体ゑぶつける。黒白が数回パンチ。不仲か思いきやその後の20分は寄り添ったり。
黒白を撫でると黒白にのしかかるように子供がぶつかsる。よくわからない。
子供も撫でる。珍しい。撫でて欲しいらしいが。ここまで接近しなかったのに。
一合三合は食べ続ける。日中の雨で食べ損ねたか。南に金も来たる。食べる。

6 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 03:01:58
家康没時の子孫の官位や石高って
三男 秀忠 従一位右大臣
孫  忠直 従三位参議(越前67万石)(秀康長男)(秀忠婿)
九男 義直 従三位参議左近衛権中将(尾張53万石)
十男 頼宣 従三位参議左近衛権中将(駿河50万石)
十一男頼房 正四位下左近衛権少将(水戸25万石)(英勝院養子)
孫  忠昌 従五位下伊予守(松代12万石)(秀康二男)(英勝院養子)
外孫 忠明 従五位下下総守(大坂10万石)(亀姫四男)(家康養子)
孫  直政 (姉崎1万石)(秀康三男)



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 21:30:37
大通を行く。数日舞えは公共基間門前で黒白酷似が臥す。
討ち死にしたかのように両手を投げ出す。大丈夫かとじりじり寄る。
すると、はっと動き門内へ。黒白ではない。
暑さのためのダウンしていたようだ。愕かせてしまった。
食料は大丈夫かと小箱を置く。離れると近寄る。一次貫後に観ると四割減。

大通で双子・子供もどきの各々二合らしき猫現れる。子供はベージュだが、ミャン・大食いと異なり普通の体型。ミャンらはふりすきーの表紙の越えた猫故、子孫にあらず。
恐らく双子だろう。「ハー。」と子供を威嚇。
離れた場所で各々に小箱付与。四割減。一次貫後に見に行くと壁から子供が「ニャ-。」と飛び下りる。休んでいたのだろうか。更に食料付与。警戒心があるため、接近はしてこない。

大通りを進むと子猫が二匹が座りこむ。
先日は三匹が臥して涼んでいた。うまく生きて行けると良いが。

昨夜は帰って来たところで猫が我が家で食事中。すかさず向井の家の車下荷逃げ込む。
警戒心が強い。「大丈夫だよ。」と中身を増やしておく。
桃とよく似ている。やや肥え君。虎猫は食べているだろうか。
一日で小箱1杯半は消えている。

★映画「大脱走」のモデル死去=トンネル掘り、偽文書作成

第2次世界大戦中、ドイツ軍の捕虜収容所から集団脱走を企て、ハリウッド映画
「大脱走」でチャールズ・ブロンソン演じるトンネル掘りのモデルになった英国の
元空軍軍人エリック・ダウリング氏がこのほど英ブリストルの老人ホームで死去
した。92歳だった。

7日付の英紙は「大脱走の真の英雄死す」(デーリー・ミラー)などと報じている。

同氏は1942年、ドイツ空爆の際に撃墜され、捕虜となった。44年に捕虜収容所
でトンネルを掘り、76人の脱走に貢献。また、偽の身分証明書なども作成した。
脱走して英国に逃げ延びたのはわずか3人で、73人は捕まった。

>>>http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008080700960





209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:53:21
8.9 2008年08月10日
今日は炎天下の中、名所公園で25分走りこみ。暑さ故、球場も人が居ない。爽快だ。
水飲み場では犬が水を背中にかけてもらう。暑さで苦しいらしい。
老犬だろうか。元気で長生きできると良いが。
先週も名所公園で走る。競技場の隅で走った。飲料水がないと厳しい。
桃も夏はよく舌を出していた。常に心配であった。
先週は全国大会優勝高校の東で猫が歩く。暑いだろうなあと進む。
傍らの書店が閉店していた。おばあさん経営であったが、大丈夫だろうか。

黒白は闘技場で走りこみの際に臥して甘える。所所移動するため、闇にまぎれて見失いそうだ。
火曜日と木曜日は突然、接近してくるので「危険。」と思うと、双子の1合であった。
気がついて、闘技場に入場してきたらしい。黒白は元の場所に。
走りながら、二匹を撫でる。三合と子供も怒気も心配そうにそこらで臥す。
この二匹は逃げ腰。三合は特に怖がり。

土曜日
大通でホワイト。「ニャ-。」と泣くも追いかけてこない。理由はわからない。


15 :七つの海の名無しさん:2008/08/09(土) 11:04:03 ID:xAV1c+xM
>>7 パイプラインよりも、民族問題だろう。帝政時代の負の遺産だが
処理を誤れば、ルワンダ・ブルンジ、イラクでの失敗により
グレートゲームから脱落したフランスに続き、ロシアまで脱落しかねない。
それだけロシアは、追い詰められている、ということ。
ロシアファンドは先週、大戦争間近に特徴的な下げを始め
察知した個人投資家も、いっせいに売り逃げに走り出していた。
エネルギー帝国、と呼ばれる状況が、このままではあと3年しか続かず
そのあとはアフリカ並みの政治経済状況に転落する
という絶望的状況が目前に迫っている、プーチンの焦りがあるし
それを良く知っているから、NATOと米国はとても強気だ。

2008年 08月 9日 06:43 JST [MEGVREKISI(グルジア) 8日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT822764920080808




210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 20:31:23
週刊誌に松田優作の記事あり。高校中退か卒業に渡米。父親を探しにというのは虚偽というのは
伝記でも掲載されていた。下関から出たかったらしい。
前夫人によると、「帰化申請を数回はねられるも『太陽に吠えろ』時代に法務大臣に手紙を出し、
認められた。外国人登録証を携帯しなくてもよくなり、自信家の松田優作になった。」と言う。

8.10−11と二日連続で大通最北端にホワイトあり。
十日は歩き。11日は焼却炉上で休んでいた。「ニャ-。」と気づいて迫り来る。
十日は珍しくごろごろと甘えて頭を撫でさせる。ここまでははじめて。
時折走るも遅い。高齢で激しく痩せているのだろうか。
森まで20Mだが、数分かかる。元気だと良いが。
そのわりに椅子上に至ると、新たに来た子供も怒気を叩く。攻撃的だ。
撫でると「ニャ-。」と体を入れ替える。他の猫とここは異なる。
十日は他にも銀の親らしき吟。11日はその三匹に加算して金の親らしき錦も来たる。
錦吟は警戒心あり。再接近はしない。やや離れて見守るため、食料を置き置くmのみ。
そのわりによく食べる。盛夏のため、真冬と同じで高齢者の食料供給が滞り君だろうか。

軍事評論家のフェリゲンガウエル氏は「グルジアの軍事力はロシアを除く独立国家共同体
(CIS)諸国の中で最精強だ。ロシア軍幹部は1990年代の弱体なグルジア軍の印象にとらわ
れ、能力を過小評価していた」とみている。(抜粋)http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008081002000111.html

49 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 14:13:39 ID:ga1u7g1w0
グルジアって骨の髄まで傀儡政権なんだな。
サアカシビリ大統領は米国から「輸入」 国防大臣はユダヤ人か

84 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 14:21:04 ID:p4IkUcz40
元々グルジアでサーカシビリが出てきたこと自体がCIAなどの工作だからねw

グルジア政変の背後にあるもの  03年11月28日
▼国際資本によって仕組まれたクーデター
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-187.htm

ロシア−グルジア本格戦争突入 背景にちらつく米国の影
http://www.news.janjan.jp/world/0808/0808104268/1.php







211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 20:53:47
先週、診察の再に新聞読破。足のむくみの話あり。高齢者や女性に多いらしい。
原因は皮膚にたまる余計な水分。一時間に数回、足首の曲げ伸ばしが効果的らしい。

8.10は闘技場で運動中のため、珍しく百夜の滝を走る。
日中、名所公園で25分。寄るは35分。すかさず、「ニャ-。」と三号が来たる。
三号は黒白登場以降はやたらと甘え君になった。心配らしい。
しかも、よく食べる。ゆっくり食べる。要領が悪く、攻撃性を感じない。
寡頭競争に向かないらしい。食べ損ねているのかもしれない。
黒白も「ニャ-。」と数回泣いて来たる。滝を走る我を頻繁に追う。
双子の一合も現れ、ゴロゴロして食べる・
黒白は所所で撫でる。食料供給で止まる。
その間に三号は滝壷で給水。危険だが、ポイントがここしかない。

我が家敷地内の小箱が二箱減る。深夜から朝までと朝から寄るまでに。
機能の夕刻、鳩が舞い降りて歩み寄り食べていた。歩く段階でもしやと思ったが、
まさか振りスキーを。母も見たという。
憤慨などがあるため、日中は置かぬ方針に変更す。


67 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 14:17:26 ID:7w7OVo3s0
カフカス山脈。あんな所に精強な連中に立て籠もられ、補給路を攻撃されたら、露軍はキビシイ!
グルジアに装甲車両や戦車はないだろうが、対戦車火器があれば、かなり長い期間対抗できる
アフガニスタンでの山岳戦の戦訓をロスケは持っているだろうから、スペツナズのような連中を使って 山岳ゲリラ狩りをするだろうが、、、
長くなるような感じがするよ(^o^;)
カフカスはアメ公やネイトーが軍を派遣するには結構遠いんじゃない?
イランは当然、イスラム勢力の勢いを持っているトルコもなぁ、、、
アゼルバイジャンに空路、武器を輸送するのかね?そこから陸路だな
だから、ロスケは黒海艦隊を動かして、武器の輸送を防いだんだよ
イスラエルは核兵器まで持ってる軍事大国のみならず、政権の重要ポストを軍人が押さえている。
フェミニストが「女性の社会的地位を引き上げるために」女性にも徴兵制を施すよう要求したくらい、軍事と政治の結びつきが強い。
全方位を強烈な敵に囲まれ、武力以外で自国を守ることができない運命なんだもん。






212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:20:17
父と昼食へ。銀行など三軒寄る。炎天下故、父は大変らしい。
胃が重いため、さんどいっちを勧めるもお盆休み。結局、パスタに。
父曰く「味が変わった。以前の方が美味であった。」

待ち時間の間にダイエット関連の雑誌を読む。
厳しいルールは禁物。反動の危険あり。激しい運動よりも良いが、こまめに動くことが重要。
杉本彩曰く「最低でも十五分は湯船に浸かる。」

8.12
大通を行くと先日同様、二合と子供も怒気らしき猫が歩み寄る。
各々にややハナして食料を置く。子供はなれてはいるが、手元には来ない。
食料小量になったため、家に戻る。途中で校門の脊柱上に臥す猫を発見。
先日の猫だ。食料を置くとやや逃げ腰。警戒心あり。
家から新たの食料を持ち来ると食べていた。

森には猫来らず。闇の滝では丘を「ニャ-。」と三号が駆け下りてくる。
すかさず、黒白も「ミャ-。」と迫る。いつも通り。黒白は撫でて欲しいらしい。
三号はよく食べる。小箱人は子分をじっくり食べる。
子の日の走りこみは厳しかった。疲労があるらしい。
金網舌の黒白を撫でる井と金網の境目、地上二Mの場所に三号が立っているのに気づく。
人間なら立てないほどの足場だ。よく登れたものだ。

81 :名無しさん@九周年:2008/08/11(月) 22:50:14 ID:fysUyIy40
南オセチアもアブハジアも併合済みのアジャールも全部元々別の国です
ロシア革命時にグルジア中心に活動した共産党のメンシェビキがこれらの地域を2年ほど押さえてただけ それをグルジア人のスターリンがソ連で勝手にグルジアの行政区画に組み込んだだけ
歴史的に完全に別の国です


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:37:58
田宮二郎関連の書籍を読む。二十五年ほど前の著者と同一人物と思われる。
前回同様、一晩で読破した。非情に興味深い。

著者によると生真面目で几帳面、対面を気にするサービス精神旺盛な人物。
繊細で社会的成功を求める性格であったらしい。
逆に鶴田浩二は横柄、傲慢であったが、自分が一番でないと気が済まない性格であったが、隙のある人物であったためスタッフ受けが良い麺もあったが、隙を見せたがらない田宮二郎は損をしたらしい。
弐人とも自分がスター俳優である事を強く意識していたようだが、堂々たる日本の大スターだと思う。

13日は前日の読書のため、睡眠時間が三時間半程。ややふらふらするため、運動控えめ。
昼夜に分けて、軽く40分の走りこみ。
森まで或るいていく。正門石柱に先の猫が臥す。空腹ではと気遣うも逃げ腰になり。
食料を置くと、双子の二合と子供も怒気二合も迫る。何故か空腹らしい。甘える。
進むと子猫4−5匹が迫る。面識皆無と思うも好意わかるのk。
世話人らしき女性登場で接近していく。残念。
更に進むと8月以降見なかった子猫軍団に遭遇。麗の掌サイズ。無事であったか。
塀上にベージュ猫。保護猫であろうか。ミャンと同じ色だが、種類は異なるらしい。

闇の滝では「ミャ-。」と3合待機。よく食べる。
黒白が来なかったのは我の体調不良への配慮と好意的に解釈す。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:03:34
田宮二郎はかなりの苦労をした人物だと数年前に呼んだ書籍で知った。
生まれは良い。祖父は農家の三男ながら、立志伝中の人物。
福澤諭吉の娘婿で電力王と謳われた福澤桃介の右腕。関西電力監査役として
関西財界の実力者として辣腕を揮ったらしい。田宮二郎は祖父を敬愛していたと言う。
祖父夫妻には実子がなく、姪を養女に。婿に実直で煙草酒をたしなまぬスポーツマンの人物を祖父が見こんで婿として柴田家入りさせたらしい。
田宮二郎の謹厳実直さはこの父親譲り、美貌と繊細さは母親譲りと記されていた。

金曜日のジムでの二時間のハード・トレーニングのため、金土と短めで散歩に出た。
南北の書店に向かうため、猫と短め。待機ゆえ、会いに行く。
大通の塀から「ニャ-。」と子供もどき二郷来たる。丸くならない。
普通の猫だ。大食いの子孫ではないらしい。
食料を置くとあらいぐま風も来たる。背中を撫でる。顔見知りらしい。
二号は躊躇する。怖れているらしい。攻撃性が薄いらしい。
怖がりつつもようやく食べ始める。

闇の滝では「ニャ-。」と連続で鳴き声。黒白だ。捜索す。謎の立方体のしーと上で臥す。
暑いのだろうか。休養か。三合と子供一合来たる。一合は黒白にボディをぶつける、
生意気だ。帰り道で二合が降りてきたため、一・二合がうりふたつの別猫と確信す。

45 :七つの海の名無しさん:2008/08/12(火) 06:19:39 ID:5+0TAXQD
日本人が認識すべきこと

・ロシアは自衛隊がいなければ、平然と国際法を破って
侵攻してくる国である。ロシアを越える必要は無いが侵攻を躊躇させる
一定武力は必須。
・アメリカは結局人のためや正義のために戦うことは無い。
ベトナムしかり太平洋戦争しかり、自国の利益のため以外に出兵しないので
安保や核の傘は幻想。たとえ日本に核落ちても、アメリカ本土が巻き込まれる
のを防ぐためにアメリカは報復核は絶対に撃たない。
竹島でも韓国の味方をした。

よってアメリカ軍に使ってる予算を、自衛隊予算に振り返るべき。
毎年潜水艦3〜4隻軽く買える額貢いでるんだから。




215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:04:48
金曜日。最後に森へ食料を採りに行く。正門に金と三毛猫が来たる。
他の人が世話をしてくれる処だ。ここでは供給しない。
闇の滝まで戻って、食料を持ってくるが、二匹はついてこない。
代わりに銀が住宅街から飛び出してきた。数日ぶりだ。
昨年の夏から欠かさず、顔を見せていたが、8月以降はあまり見なくなっていたため
心配していた。何か逢ったのかと心配していたので逢えて安心した。
小柄だが、足腰の肉付きが良い。世話をしてくれる人がありそうだ。
食べる間に撫でる。嬉しそうだ。おとなしくて可愛い。
森では人目もあるし、走りこみがしづらいためあまり長居できない。
そのせいで長い時間可愛がれないが、来ないと寂しいなぁ。

土曜日は金曜日の運動と日中の運動のため、体調不良気味に。
夜は書店までの往復の散歩に切りかえる。
闇の滝では三合らが待機する。一通り食料を与える。
 【ロンドン=是枝智】財務内容の悪化に苦しむ米証券大手のリーマン・ブラザーズが、
保有する不動産や商業用不動産担保ローンなどの資産約400億ドル(約4兆4000億円)を
すべて売却する検討に入った。
▽News Source YOMIURI ONLINE(2008年8月16日18時36分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080816-OYT1T00526.htm



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:00:19
先月、昔馴染み家の次女に女児生誕す。
赤子は大変だ。退院後も大変だ。無事に育つことを祈る。
先日、母と様子を見に。仰向けで両手両足を必死に動かしていた。
「女の子で良かったねぇ。」と親子に声をかけるも赤子は目が見えず、向かない。
次女「母親の声がする方向に向く似決まっている。」
二階からふらんきーらの歓迎の声がスルも逢えず。
一昨日は同家母親が日中に様子を見に行くと親子、次男犬のジェームスで川の字で睡眠中。
育児疲れらしい。

8.19
先程、チャイムがなる。風呂場で足を洗っていたため慌てて出るも返答なし。
昔馴染み家からの米の届け物。母も返礼に食料を盛っていったらしい。
次女夫妻は激しい通り雨にも気づかずの様子。育児疲れらしい。
8.17
大通焼却炉にホワイトあり。「ニャ-。」と飛び下りついてくる。
檄痩せに動きも遅い。桃も同じだ。年明けから痩せと動きの遅さが際立つと言われていた。
心配だ。年齢だろうか。ホワイトらしからぬ甘えぶりも着になる。
ごろごろするし、撫でさせる。これまでと異なる。
こうとう部のぶつぶつも着になる。ミャンも昨年夏から同様の傾向にあった。
ミャンは元気であろうか。逢いたいなぁ。
数分掛けて森の石椅子まで至る。遅い。すかさず、三毛猫と警戒心の強い猫も来たる。
三毛猫は「ニャ-。」と盛んに甘える。三匹に食料付与。その割に食べない。
ホワイトのみ撫でることが出きる。
走りこみの最中に森の南の石柱で三毛猫と再開す。甘えたくせに逃げ腰で隠れる。怖がりだ。




217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 18:08:05
8.18
闇の滝に至ると、三毛猫が迫る。行動範囲が広い。
先日、逃げ腰の癖に盛んに「ニャ-。」と甘える。或る程度、慣れている。
通常の場所で小箱を置くとすかさず食べる。嬉しいらしい。
走りこみ開始。闘技場の北から「ニャ-。」と盛んに声がする。黒白だ。
お互い接近す。黒白は闘技場で臥す。走りながら通るたびに撫でる。
桃やミャンが来ないが、黒白らに慰められている。
不知火門に移動する三毛猫に小箱を移動させると、更に食べる。猫は食休みがいるらしい。
走りこみ続行中に三毛猫が俊足を飛ばして、雲竜門に走りぬけるので愕いた。
「何かするのか。」と問うと
後方から黒白が走り来る。追い駆けたようだ。意外と猫に厳しい。
結局、三毛猫は駐車場に、黒白は闘技場中央で臥す。
不知火門では三号がいつのまにか食事中。一号も歩み寄る。
一合は闇の中から突然歩むし、三号は闇で座るため注意が必要だ。
走りながら、全てに声をかけたり撫でたり。
珍しく三毛猫が長居する。時折、ごろごろと甘える。普段は食べるといなくなるのに珍しい。
二ヶ月ほど前に子猫を4−5匹産んでいる。元気だろうか。

253 :名無しさん@恐縮です:2008/08/19(火) 12:08:26 ID:4s+axlnL0
362 名前:名無しさん@恐縮です 本日のレス 投稿日:2008/08/19(火) 11:03:14 97DWhyaB0
「今、世界各国はみな親しく交わっているように見えるが、それは全く表面的なことで、
本当のところは弱肉強食であり、大国が小国を侮るというのが実情である。
例えば国際法というものがあっても、それは大国の都合で存在するものであり、
自国の都合のいいときには国際法をふりまわし、
自国に都合が悪くなるときには軍事を用いる。小国は実に哀れである。
国際法の条文を一生懸命に勉強し、他国に害を与えること無く自国の権利を守ろうとしても、
大国というものは国際法を破る時には容赦なく破る」

ドイツ〔プロイセン〕首相・ビスマルクが大久保利通らに語った言葉。 参考文献・『米欧回覧実記』




218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 15:41:42
金曜日夕刻にジムで一時間半ハードトレーニング。
数次間後から下腹部に時折鈍痛。昨日は風邪状態であった。運動しすぎたらしい。
夏休み故、混雑と予想して時間をずらせたが、すいていた。
しかし、流れが速く、通常二時間コースを一時間半でこなしたためかも。
まだ、体調回復には至らず。

先週一週間は公共施設正門石柱上に白黒がよく臥せていた。
怖がりだ。接近すると、降りて門の中に隠れる。そのため、距離感に留意。
月曜日は女性二人が犬をあそばせていたため、石柱から凝視していた。
犬はごろごろして甘える。人懐こそうだ。撫でたい。

火曜日以降は四日連続くらいで石柱か正門で伏せる。
留意しつつ小箱の蓋に食料を居れて置く。帰り道で確認すると中身なし故、食べているようだ。
木曜日あたりは脊柱上の狭い空間で見事に踵を返す。
壁の上に乗り移り、壁を斜めに降りて地上に降り立つ。猫の能力は凄いなぁ。
他の猫も時折集結する。子供も怒気二合がたまに来る。
一合と比較するとおとなしく、攻撃性が薄い。一合は他の猫に脇腹をぶつけるが、二号は他の猫に
食料を譲る。♂と♀ということらしい。
見かけない猫も現れる。ココア色やあらいぐまは大胆だ。割りこむように食べる。
ホワイト酷似でやや丸いのもはじめてみた。おとなしく、食料を譲る。
車止めに置いてあげると嬉しそうに接近する。

72 :名無しさん@九周年:2008/08/24(日) 02:21:22 ID:Ym6ApsMc0
もしかしてこの人? http://tanakanews.com/e0511iraq.htm
 徴兵復活論者は議会にもおり、たとえば民主党のジョセフ・バイデン上院議員や、
共和党のジョン・マケイン上院議員などは「徴兵制を復活して兵力を増派し、
イラクを安定させるべきだ」と主張してきた。虐待写真が暴露された後、
すかさずラムズフェルド辞任要求を発したのは、バイデンやマケインらだった。(関連記事)
 つまり、一部の上院議員やネオコン系の人々は、虐待写真事件をテコにラムズフェルドを
辞任に追い込み、後任の国防長官には徴兵制に賛成する人物を据えることで、
兵力増派を実現しようと考えたのではないかと思われる。






219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 13:35:45
一週間前頃から涼風あり。少々冷える時も。今夏は終わりが速いようだ。
8月から生じていた蚊も少なくなってきた。
先日、中庭から四匹入れてしまったが、母が三匹始末してくれた。

他日、外気を入れている母にやめるように示唆。
母「蚊なんか気にしていたら、夏を乗り切れない。」
我「キニしなかったら、我は夏を乗り切れない・」
母「それもそうか。」
理解してくれたらdしい。我は蚊によく刺される。恐らく赤子の頃からだろう。
白桃のように我の血は美味らしい。

ここ数日、石柱上の白黒来たらず。盛夏を超えたためであろうか。
どうやら、安全地帯で涼をとっていたようだ。

森に至ると丘から三毛猫来る。対帳面もあり、石椅子に珍しく座り、食料を出す。
雨野跡ゆえ、綺麗だろう。三毛猫も慣れてきた。食べている間、頭を撫でるも逃げず。
食べにくいという幹事で頭をひねるため、闇の滝へ向かうことに。

帰宅時には我が家敷地ないの食料部分に茶色系統の猫あり。
食べ始めていたところであkつた。隣家の車体に潜み、見つめる。
かたづけなどして、小量おきおくも昔馴染み家に帰宅者あり。闇に逃げていった。
母曰く「また、戻ってくる。」

39 :名無しさん@九周年:2008/08/26(火) 03:21:34 ID:JoFdpd6+0
自民党次世代のエース、山内康一氏が鋭く民主党を批判

「民主党の終わりの始まり」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_4a4e.html






220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 18:13:34
夜。I家の駐車場前の鉄板の上で猫が臥す。我を凝視す。
この場所は桃のお気に入りの場所であった。
アスファルトと比較して、熱が残りにくく冷えているため心地よいらしい。
我の外出準備を見つめ続ける。食料目的だろうか。
四十分後の帰宅時には置いておいた小箱の中身7−8割が減っていた。
空腹らしい。飼い猫意外の野生猫の救いになると良いなぁ。

大通終点の焼却炉でホワイトが待つ。
角を曲がるや稲や「ニャ-。」と降り立つ。慣れてきている。
悠然と進むも最後の石椅子には飛びこんでくる。元気になると良い。
小量しか口にしないが、7月に比べるとやや丸みを取り戻しているようにも見える。

丘には子供もどきタイプの猫。周辺で我らを気遣う。
怖がりらしい。ホワイトの後方にもう一つ小箱をおき、邪魔をせぬように去る。

闇の滝に至るとココア色の猫が来たる。一号かと思うも色が異なる。
甘えているが、猫の数が多くてどの猫蚊わからない。
自転車の前輪を押すため、倒れそうに。
「危ないぞ。」と治すとやや逃げ腰に。食料を眼前に置くと嬉しそうに食べる。

「ニャ-。」と百夜の滝から黒白来たる。三日振りだ。
我の体調不良で数日、書店などへの散歩に切り替えていたためだ。

・厚生労働省は23日、「ネットカフェ難民」の就労を支援するため、公共職業訓練の受講を条件に、
 訓練中の住居・生活費として月15万円を融資する制度を2009年度に創設する方針を固めた。


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000022-yom-pol


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:08:06
今日は不安定な天候。夜は張れるかと思いきや雷雨。
一応、闇の滝までは足を運ぶ。無人無猫。雷のため、大木のある森までは行けず。
一応少々走る。今週は運動は流し気味。

たまに我が家へ食事に来る茶色猫。今日は土建屋傍で佇む。
ここの猫なのか、食事待機なのか。
夕刻、母も飼い主家前の会社の駐車場に居るところに遭遇す。
逃げ腰故、「大丈夫だよ。」というと安心したそうな。
ことばがわかるのか。土建屋の猫ではないと良いなぁ。
十年前に冥土に旅だった先代はカッとなる気性の荒い川筋者もどきだった。
15年ほど前まで弐犬もいたが、獰猛で道往く者に飛びかからんばかりであった。
鎖がないと通れないほどであった。
母は顔が広いため、未亡人らと交流があるようだ。

数日前、闘技場北に金も来たる。行動範囲が広い。
銀が最近来ないため寂しいが、食料を置くと嬉しそうに食べる。
懐いてはいるらしい。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219843881/
邪馬台国の女王卑弥呼の墓説がある奈良県桜井市の前方後円墳、


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 02:48:48
終日雨。危険故、ジムにトレーニングに行くのは延期。
ここ壱週間、運動をさぼり気味。

先週の日曜日は金曜日の疲労で土曜日に体調不良故、無理をせずに自転車運動に切り替えた。
西の10ばかり先の駅まで遠乗り。平地のため、楽に進める。
お盆休み明けだが、異様に人が居ない。暗い道を進み往く。
中央駅まで四十分程かかる。更に西に進むと駅裏は歴史のある古い町並みが続く。
我や自動車がとおるのにおばさんはねめつけながら平気で車道を横切る。
命知らずだ。
最近まで足を踏み入れた事がなかったが、大公園前に大病院があるのだが、
中央駅から進むと娼家が立ち並ぶ。
全く知らなかった。色々と事情があるんだろうなぁ。

一昨日夜、昔馴染み家の次女の連れ合いが帰るところに遭遇す。次男ジェームスを伴う。
「ジェームス。」と呼ぶと無言で近寄る。それでも、好意がわかる。
つぶらな瞳で見上げるため、撫でる。優しい犬だ。
次女が出産直後故、赤子と実家に滞在中。ジェームスも滞在を考慮したが、
マンションに帰りたいと珍しく鳴いていたらしい。、


289 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 11:23:55 ID:Er7Gcmw80
この問題の全ての発端は、いかのサイトに記されてます。
これを見れば愕然とします。
ひょっとしてプーチンは、正しいのではと・・・。
「でも、プーチンはジャーナリストを暗殺してるし、トリビネンコ氏を
放射性物質で暗殺してるから信用できない」と言われます。
でも、ジャーナリストが湯田屋の工作員の可能盛が大です。
ダブルスパイのトリビネンコ氏を暗殺したのがロシアとは限りません。
また、ロシアが犯人としても、ロシアに対するスパイ行為をした
トリビネンコ氏は、暗殺されても文句は言えないでしょ。

元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 20:31:13
9.14は夜に北の川まで足を運んだために、闘技場へ行くのが遅れた。
川の暗さは意外であった。日中は運動者や子供、高齢者と多士済済のため、夜も人が多いとばかり想っていた。暗闇ではないが、薄暗い。通る人の姿はほぼ見えない。
運動にも適さないだろう。足元が危ない。

森には猫の姿なし。
滝にはあらいぐま2匹と一号が来る。あらいぐまの一匹は水のみ場で座る。
警戒心が強い。馴染みのない猫らしい。
食べ過ぎたため、日中十五分、夜二十分走りこむ。走り足らない。

我が家に食料を貰いに来るオレンジ系統はすっかり味をしめてしまった。
我が家に常駐する。家族が出入りするたびに姿を見せる。
我が家と西隣の隙間や昔馴染み家の植物に身を潜めている。

我が姿を現す時もいきなり現れてうろちょろする。
やたらと「ハー。」と威嚇するからにはよほど気性が激しいものと見うけられる。
日中から夜にかけて四回ほど食料を渡すが、必ず威嚇してくる。豹のようだ。
日曜日の日中は父と食事へ。二軒ほど買い物に行くため、長くなった。
間食用のパンを求めるも好みの者がないらしい。
新店舗開店のため、進めるも融通を利かせない。我とp同じで頑固者だ。
その間、オレンジには待機させておいた。帰宅時に最初の食事。
夜は「くぅー。」と甘えた声をはじめて数回出す。
初めての両手ストレッチも。漸く好意がわかり始めたらしい。

58 :名無しさん@九周年:2008/09/15(月) 13:54:42 ID:EqaYCsHp0
ラビ・バトラ氏  (インド出身 経済学博士 サザン・メソジスト大学教授)

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。
私のこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。貧富の格差が拡大する社会はまともではない。
資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。」

「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超える。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルのW崩壊から始まるだろう。
NYダウは大暴落するだろう。搾取的資本主義は花火のように爆発する。それにより『貨幣による支配』は終了する。」

「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。その後の世界においては大恐慌による混乱期を経て
プラウト主義経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」
 


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 15:40:16
祭日ながら昼から雨。
オレンジ系統が姿を見せない。

夜も雨降りだが、ある程度の運動の為に闘技場へ。
雨の日は猫は来ないだろうと予想していたが、次々と現れる。
あらいぐま、一号、三号。どうやら、食事にありつけなかったらしい。
家まで食料を取りに戻る。傘をさしているため、いささか難儀だ。
大木下の台状に小箱を次々と置くもなかなか上がらない。
特に三号をあげるのに手間がかかる。
下では濡れてしまう。他の2匹は食べ終わると低い樹の下で雨宿り。
他の2匹は食べるのが速いが、三合は遅い。
あんでぃー保護下の子猫と想うの筈だが、まさか高齢という事はないと想う。
一端、中休みしているうちに移動したあらいぐまに奪われるも割りこんで奪い返す。
最近、戦闘的だ。数日前も小箱に弐匹で接近して、あらいぐまの背中にかぶさって奪った。
あらいぐまはのくので、新しい小箱を勧めた。
三合は季節的なものなのか、攻撃性を見せている。

87 :名無しさん@恐縮です:2008/09/15(月) 07:01:05 ID:27Ge73nu0
青山繁晴 (総裁選、麻生太郎、北朝鮮)2008年9月13日
ぶったま

A http://jp.youtube.com/watch?v=2Sk1-ek58h4
B http://jp.youtube.com/watch?v=ny6tzfFGMno
C http://jp.youtube.com/watch?v=pLA3OQsAfOM

サブプライムローンの震源地の不動産の投信価格はアメリカは三割、日本は五割下落
株は日本は震源地のアメリカの倍の三割下落と報道されていた。
今年は上下動がある。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 17:33:27
三匹が帰り、我はログハウスへ進む。
手洗い場で至ると見つめる者あり。規になるのだろうが、雨天のため雨宿りが目的だ。
すかさず、「ニャ-。」という猫の鳴き声が続く。
姿は見えないため、待つ。すると、自動販売機の下から黒白。
汚れてはいない。うまくもぐりこんだのか。黒いためか。
やたらとひそうな鳴き声を続ける。空腹らしい。
雨のため、食糧不足と推測す。小箱に中身を入れるも次々とおかわり。
無人となり、走りながら見守るが、ついには中箱にも挑む。
一日食べられなかったかs。追加分を置いて、撫でつつ去る。

きのうは森に進むところを見かけたが、食料に真っ直ぐ進むため、去る。

日本テレビの独裁者の話が興味深い。
ベラルーシは天然資源に乏しいが、経済物資は安定。
世界一安い価格で天然資源を享受しているらしい。
旧ソ連の独立国の多くは欧米寄りだが、露支持で恩を売っているため
ウクライナが原油一トンあたり511ドルを支払うが、半額で購入。
豊富な資源を有する露に特別に優遇されている。
政治的駆け引きは何でもスル。切り札は露が欧米に供給するベラルーシを経由するパイプライン。
露が強硬姿勢を示すと、パイプを止めて供給を不可能にする。
露9割、欧州1割の付き合いで欧州との関係を切らないことがポイント。
るかしぇんこ大統領は禁止の大統領三選を果たす独裁者。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 16:07:28
大通へ向かうと「ニャ-。」とホワイトが既に気づいて歩いてきた。
一緒に森へ。最近、動きが速い。食料確保で元気回復だろうか。
珍しく手を伸ばすと数回上半身を上げる。撫でて欲しいらしい。
食料は数分間食べ続ける。量は多くない。

走りながら見守ると、森の南で黒白が食事中。
接近する。撫でると顔を向けて「ニャ-。」と鳴く。
何事かいいたいらしい。食べ終わると森まで走り来る。
一瞬見失うとログハウス西で待機中。共に闇の滝まで走る。

闘技場では子供もどきも歩く。何合かはわからない。
あらいぐま、三号、1号もどきも来たる。待機中であったらしい。
最近、三合は粗暴だ。小箱に弐匹で寄るとあらいぐまに右ストレート一閃。
あらいぐまの方がやや大きいが、おとなしい。すかさず距離を獲る。
黒白以外に全て食料を置き置く。
黒白はくつろぐため、撫でて去る。

この日は夜が忙しく、時間の融通が利かなかった。

140 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 00:33:19 ID:JKKajSxu0
チベットチベットっていう映画みると、いかにシナがチベットの文化や経済を破壊したかが垣間見える。
監督在日でたまに変なこといってるが、それを割り引いても、見る価値はある。
全くシナ人だけはだめだよ、人類の平和や進歩を止める奴らだから。

141 :名無しさん@九周年:2008/08/29(金) 00:33:22 ID:6ajpbzgh0
池袋西口の小学校近くにも
2件(しかもほぼ真向かい同士)中国人向けの日本語学校ができて
近隣住民達が戦々恐々としてる。
朝から彼らが道路の前でツバ吐きながら道路の真ん前でがなってるのを見ると
本当に気分が悪い。
こいつらの誰かが小学生に何かしたらとか考えないのか豊島区は!








227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 16:30:43
月曜日は雨であったため、ここ暫らく姿を見せていたオレンジ系統が来なかった。
食べているだろうかと華族で心配していた。

火曜日の夜に母が近隣でうろつく猫を発見す。父も見かけたと言う。
我が外出のため、表へ行くと昔なじみ家西の駐車場へ猫が往く。
いつもと動きが異なると思いつつも、父の進言に従い、同家車体前に食料を置く。
すると、顔を出して食べ始める。移動したらしい。
気にする様子のため、我は出かける。帰宅時には完全食事してあった。

だが、確認した母によるとオレンジではなく、桃の飼い主家で食事をもらったりする虎猫の方らしい。虎猫も飼い主永眠のため、流浪中。あまり、我が家には寄らない。
どうりで対応が異なると思った。

水曜日の夕刻にけたたましくチャイムがなる。父であった。
オレンジが戻ってきたと母が聞く。ははが振りスキーを与えたと言う。
空腹らしく、腹部がえぐれたように引っ込んでいたと言う。
事故ではないかと心配していたので、とりあえず良かった。
可愛げのない豹のような猫なので、飼い主が現れたとは考えにくいという意見で一致sでぃていたため、生きていたことに安堵した。

27 :名無しさん@恐縮です:2008/09/18(木) 21:25:30 ID:OkEs8dpr0
インド人は親切なんだよな
道がわからないで困ってたら「どうしたんだ?」と向こうから声かけてくる
店番してる人なんかも寄ってきて、行き方を説明してくれたり普通にする
そういう時に金渡しても受け取らない
でも乞食に金渡すとき少なすぎると「こんな金イラネ」と投げ返される
謎のカレー王国だw

76 :名無しさん@恐縮です:2008/09/18(木) 21:49:37 ID:awhtEf5LO
俺もインド旅行後で どうだった?って聞かれたら インド人は嘘つきばかりって答えるよ。
道を聞いても プライドなのか 知らないって言わずに 一か八かで答えるし 水が買いたいから
店を聞いたら 親切にも連れていってくれたけれど 店員に何か話すと 金貰っていた。
もちろん水の金額もぼられていた(着いたばかりで値段わからなかった)
インド、中国は文化は素晴らしいけれど 人間は糞。

86 :名無しさん@恐縮です:2008/09/18(木) 21:53:54 ID:S265DBvhO
インド人は嘘つきっていうか 「時間を守る」とか 「約束を守る」 という概念がない

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 23:26:03 ID:hyieCveU
オバマ氏はマケイン氏の政策はブッシュ大統領と同じだと指摘。危機が近づくと身を伏せる
ダチョウの姿に例えて「(共和党の政策は)砂の中に頭を突っ込み、危機に発展するまで
問題を無視」しているのと同然だと酷評した。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080916AT2M1601E16092008.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 00:39:38 ID:hi9kH4Pq
>>45 ダチョウ=現実逃避 英語ではポピュラーな例え











228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 16:22:30
金曜日は台風接近のため、朝から雨。
夕刻以降にジムに行くのもやや迷うも中止。夕刻の強雨あり。中止正解。
雨のため、猫は来ないだろうと踏むも闇の滝に至ると、3号やらあらいぐまやら四匹現れる。
小雨の中、帰宅して食料を持っていく。傘のため不便だ。
雨の為に日中、食事を貰えなかったらしい。次々井と挑んでくる。
三号は攻撃的に変貌中。あらいぐまにのしかかり、子供も怒気を威嚇して食料確保。
何らかの季節的な原因があるのだろうか。
子猫が傍にいたと思うが、あれは違った猫だろうか。

大通で「ニャ-。」とホワイトがついてくる。すかさず金と黒猫も迫る。食べる。
金はたまに来る。食料は満たされているらしい。黒猫はしんがお。距離をとり、警戒する。
2匹は撫でられる。走っていると入れ替わりで子供もどきと同種のベージュ来たる。
時折、姿を現すが、人懐こい。体型が普通の猫だが、ミャンのようだ。
まとわりつくので撫でやすい。こうとう部のぶつぶつもにている。

153 :名無しさん@九周年:2008/09/21(日) 09:55:07 ID:5inJ68uv0
ユダヤのテクニックは、両建て主義である。

まず、非ユダヤ人社会に多数のグループを乱立させる。
そして、それぞれのグループにほぼ均等の力を持たせ、 互いに抗争し合うようにし、非ユダヤ人指導者の支持 基盤を1ダースかそこらのグループに分割する。
このようにすると、秘密の固い絆で結ばれた結合力の 強いユダヤグループは、力を行使しやすくなる。

かくしてアメリカには、典型的なユダヤ民主主義がある。
まず第一に、権力のために互いに抗争し合う行政府と 立法府と司法府がある。他にも多数の大きなグループ、 例えば労働組合、暗黒社会、宗教団体、教職員、記者、
娯楽業界その他といった多くのグループがあって、 それぞれの影響力を行使する。



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 17:27:00
闇の滝に戻る途上のログハウスで黒白と遭遇す。
滝まで共に走る。既に猫だらけ。新顔の子猫太刀がたべている。
親と一緒に来たようだ。雨でありつけなかったらしい。
距離は撮るも次々と小箱を置くため、一生懸命に食べる。
長居のは3合とあらいぐま。まだと思う程食べ続ける。
みな、相当に空腹だったらしい。
子猫と子供も怒気は点在するため、足場に気をつける。

土曜日に食糧買い込みに行くと、昔馴染み家のジェームスと遭遇す。
店先につながれていた。接近すると「知っているひとだ。」という感じの表情で見上げる。
その後はそこかしこを見つめつつ撫でられる。一番落ち着いた犬だが、珍しく他の居ぬに吠える。


168 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:07:27 ID:Hq6nXCF10
08.9.17.青山繁晴がズバリ!1/5〜5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=19U0bEcNpEs
http://jp.youtube.com/watch?v=oFF7FEdTAfs
http://jp.youtube.com/watch?v=oUlt16oC2LU
http://jp.youtube.com/watch?v=abmT25SxJf0
http://jp.youtube.com/watch?v=vS1dFW3RIcQ
テーマ: 汚染米,北朝鮮問題,総裁選の場外戦&小沢代表の国替えの真相

 その後も小沢さんのすっぽかしは有名ですが、「世の中をなめているな」と思います。
重要な会議は、出席者はもちろん裏方も苦労して準備しているんです。そういう人た
ちの苦労が分かっていない。だから情のない人だと思いますね。 ■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080917/plc0809172016012-n1.htm



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 17:55:48
今日もほぼ雨。昼間に一端晴れるもまた雨。
既にオレンジ系統が我が家に来ている。母が見つける。ふるすきーよりかつおぶし御飯が良いらしいと言うため、我が作り、母が持っていく。
近所の人も「桃の変わりに新しい猫が来ている。」と数日前から云うらしい。
「食料を貰えて良かったね。」「足を怪我していて可哀想。」とも。
飼い主家からも「家では面倒見きれないから。」とお礼を言われたそうな。

金曜日の雨の妃も我が家の済みの方に来ていた。
母の指摘通り。左足を引き摺る。一週間前に二日消えていたが、怪我をしたようだ。
母曰く「治る。骨折ではないため。」
土曜日はジム帰りに駐輪場に丸まっていた。自転車を置くためのいてもらうと、ついには「ハー」と威嚇。攻撃されたと思ったらしい。三日連続で母にかつおぶし語半を持って行ってもらう。
夜は威嚇した跡、「キュー。」と甘える。
その後はいないとおもいきや、日中に母が済みの方に隠れて睡眠中の姿を見つける。

305 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/09/18(木) 11:54:56 ID:duNrUAl90
H20年9月17日の「アンカー」、青山繁晴は、
★総裁選は、凄味いっぱいの、場外戦
・麻生氏は、当確でいちばん悩んでる
・小泉もと首相の狙い…麻生と小池の決戦投票
・麻生陣営の計画…解散総選挙はかなり後
・金融危機の対応と、補正予算を通してから解散?
・戦後最短政権を回避
★小沢国替えの真相
・民公連立の布石、公明対策。ただし鳩山のフライングで作戦失敗?
・党内引き締め…もう勝った気分で浮かれてる若手に喝っ!
・小沢はこれで辞める…最後の政界再編成が狙い?
★政界再編成
・国民新党を抱きこんで、参院の過半数を確保
・首班指名で、綿貫か、亀井、平沼を指名…民主党分裂を覚悟
(o^-’)b 青山繁晴評…「(政界再編成)凄味はあるが、国益にかなってない」、「小沢は策に走るから、最後には負ける」


381 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)