5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後悔はしているが反省はしてない。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:52:17
先週の深夜ぐらいに、親と猛喧嘩をした。

あまりに腹が立ったのでAVビデオを大音量で部屋から流した。
苦情は来なかった。

それ以来親は俺の部屋を勝手に空けなくなった。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:54:44
次の日の朝、親とリビングで逢った。
二人とも無言で朝食を食べていた。


その空気の悪さに、ものすごく後悔した。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:57:48
その日の夜 0時を過ぎても親父が家に帰ってこなくなった。

週に1度はそういう日があった。
だから母は先に寝てしまった。

俺は少しの不安を抱えていた。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:01:19
次の日の朝 親父は結局帰ってこなかった。
朝食を無言で食べる俺と母。

親父は今まで旅行以外で家の外で泊まることが無かった。
母はとても不安そうに携帯を見つめていた。

いつもうるさい母が俺に対して何も口を開かなかったのは
多分俺が生まれてその日が初めてだった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:05:14
その日の夜
廊下を走る母の足音で親父が帰ってきたことがわかった。

俺は正直それを聞いて心底安心した。

しかし廊下では母の声が騒がしかったように思えた。
でもその時の俺は父が普通に帰宅した安堵感で気にしなかった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:09:39
次の日、俺が起きる前に親父が俺の部屋へ来た。
土曜日だった。

「親父はこれをやろう」と言って手に持っていた紙袋を置いた。
意識がまだ覚醒しきってなかった俺は、返事も適当にその場を終えた。

親父が部屋を出た後、再び眠りに落ちていく意識の中で思った。
親父と会話をするのも久しぶりだなと。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:13:50
その日は疲れていたのか、昼過ぎまで眠った。
目を覚ました頃には親はもう出かけていなかった。

紙袋を見て、今朝の親父とのやり取りを思い出す。
そしてその中身を見てその内容に心底驚いた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:18:26
DVDが入っていた。
全てアダルトビデオだった。

色々なことを考えたが、あまりにも訳がわからなかった。

帰ってきたら本人に真意の程を聞こうとも思ったが
考え抜いた末、俺は紙袋の中身をまだ見ていない事に決めた。

今まで生きてきた中で、親父と「そういう」話題をしたことは一度も無いのだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:22:54
それから3日が経過した。
親父もそのビデオの事で何か聞いたりしては来なかった。
俺も何も聞けないままでいた。

紙袋には指一本触れずにそのままの状態でずっと置いていた。

そして今朝、ついに親父が動いた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:28:27
親父「中身は見たか?」

朝食中だった。 信じられないと思った。

俺「な、中身?」
俺はとても動揺しつつもシラを切った。
いきなりの質問、冷静に考えてから答えを出せるはずもなかった。
そんな俺を見て、親父はもう中身を見ているとわかったのか

親父「どう思った?」と真顔で聞いてきた。

俺はその時はっとしてトーストを手から落とした。
その一言で親父の意図を全て理解したからだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:32:22
俺はうつむいて口をつぐんだ。

これはただの嫌がらせ以外の何でもない。
人の羞恥心を刺激してはずかしめる行為だ。

まさか自分の親からセクハラをされるとは思わなかった。
きっと俺は顔面真っ赤だっただろう。

今になって思う。
悔しい・・・。悔しい・・・。
俺は親父にはこの先延々にかなわないんじゃないかと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:32:23
どこのコピペ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:34:56
連投君の独り言

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:38:00
謝るしかなかった。
俺はきっととんでもない醜態を親達に晒させたはずだ。
それをわかってしまったのだから。

でも俺が謝ったからと言って、親父も自分の行為について謝罪するだろうか?

いやするはずが無い!謝った分だけでも私の方が損だ。
その時は何故かそんな風に考えた。
反省はしていない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:47:23
それから二人は無言で朝食を終えた。

親父は寛大だ。
きっと俺の考えなんて見抜いているだろう。
俺が謝らないことに対しても意図を察している。

だからきっと俺がした罪と同じ罪を自分が負ったんだと。
母はきっとそのことを親父から聞いて猛烈に反対しただろう。
それも分かる。

「あのバカには同じ目に合わせないと分からないのだ。」
どこかのドラマのワンシーンでよく使われるセリフを思い出す。

ただのリベンジではない、自分の苦痛を我が子に与えるのだ。
自分が痛い事だと知っていて、それを自ら息子にする事なんて
ちょっと優しいだけじゃまずできないだろう。

今思い返しても親父はいつもそうだったな。

そういえば親との大喧嘩の原因をまだ書いていなかった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:49:20
夜食にカップヌードルを食べようと思ったんだ。

しかしポットにお湯が入ってなかったんだ。
ただそれだけだ。

やられたよ全く。


                              おわり

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:55:18
追記

親父のセクハラの凄さはわかった。
会社で告発されないことをただただ祈る。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)