5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

成田亨を語れ!

1 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 01:32:34 ID:4gjS1WoH
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E4%BA%A8

あの「ウルトラマン」「ウルトラセブン」のデザインを担当した芸術家。
彼がいなければウルトラシリーズはこんなにヒットしなかったに違いない。


2 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 01:35:41 ID:cj64kNt2
ヒューマンが見たい。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 03:14:24 ID:4gjS1WoH
確かにヒューマンはマスターテープが消失したということで
今は見るのがむずかしいからな。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 22:20:24 ID:yNtk+trU
「宇宙船」でのヒューマン特集はイラストが大量に掲載されてて凄かったな。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 23:36:20 ID:Rz16+mSX
ジャミラ、ザラブ星人、メトロン星人、キングジョー、ウインダム、ウルトラセブン、ポインター
成田デザインはほとんど好きですね。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 23:41:53 ID:bagVvkyn
成田亨の知られざる盟友は矢島信男なんだな。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 23:46:09 ID:BNuR4cZ6
朝日ソノラマの『成田亨画集 ウルトラ怪獣デザイン編』は、自分が青春時代に
最も影響を受けた書籍だった。それこそボロボロになるまで眺めてたな。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 23:50:37 ID:qMJROHbn
>>6
「新幹線大爆破」「悪魔が来たりて笛を吹く」辺りはその縁なのか?


スレが立った記念に、思いついた話題

・著書に「戦艦大和を怪獣にしてくれと言われて
 この会社も長くいるもんじゃないなと思い始めました」とあったが
 普通に考えるとこれってアイアンロックスだけど
 一峰漫画版のヤマトンってことは・・・ないよな?

・サンダーマスクのデザインが一説には成田氏という説があるが
 もう一方で成田は成田でも、成田マキホ氏という説がある。
 怪獣はマキホ氏だけど、かんじんのサンダーは?


9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 00:32:15 ID:zmMQiiee
>>8
( ゚Д゚)y─┛~~・戦艦大和の怪獣はヤマトンじゃねぇの?昔、画集にデザイン画が載ってた記憶が。

・東映は円谷より付き合いが古く、ナショナルキッドとかやってるし、スケバン刑事の映画版でも名前があるぞ。

・サンダーは初期デザインは成田亨。決定デザインは上山ひろしって漫画家兼イラストレーター。
昭和の頃の学習誌とかで緩めの挿絵描いてた人だ

10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 00:35:56 ID:WA4YORnL
>>8
成田亨と矢島信男のつながりに関しては、wikiの矢島信男に詳細が載っているので、
そちらを参照。

サンダーマスクの初期デザイン(グリーンマン)は成田亨だが、同時期にヒューマン
の仕事が入ってきたので、成田氏はサンダーの仕事を辞退。
ひろみプロに残された原画のコピーを参考に、プロデューサーの平田昭吾が筆名で
アレンジを加えて決定デザインに至ったのが、現在のサンダーマスクである。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 05:30:29 ID:g+G14leG
>>8-9
アイアンロックスだとばかり思ってた。
嫌がってた(と言うより『呆れてた』か)わりには、画集に入れたりしてたんだ。

麻雀放浪記でこの人の名前を見つけたときには驚いた。
こんなのもやってたのかと。


12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 07:55:58 ID:Mx8INaIC
改めて成田氏の記述を調べたら
「戦艦大和を怪獣にしてくれって言われてむかついた」記述と前後して
「今度は恐竜と戦車を合体させろだと?」とか
「挙句には全身タイツにケロイドとか言い出す馬鹿が現れて
英二監督ともギクシャクしたからこんな会社辞めてやる」に続くから
やっぱりアイアンロックスのことでいいんじゃなかろうか?

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 07:59:18 ID:Mx8INaIC
一応コピペ


「回を重ねると、この企画者が不思議なことを言い出しました。
次は戦艦大和を怪獣にしてくれと言うのです。
そんなもの怪獣になるわけがない、あまりにもマンガ的発想です。
私は特撮はマンガとは全く違うと思っていましたが
言い争って企画にまでハマリ込む気にもならず
なんとか大和の怪獣を作りましたが、今度は恐竜戦車だと言うのです。
私はこのプロダクションは永く居る所ではないナと思い始めました。
さらに困ったのは、全身にケロイドをつけてくれと言う監督が現れ
私が築いた美学は否定されようとしています。
円谷英二さんとの間にも亀裂が入り始め、私はプロダクションを辞めました」

14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/22(火) 00:42:45 ID:fDuJBL7H
でもよー、この人のデザインって立体ありきじゃね?
Q、マン、セブン期の成田デザインと高山造形は日本の特撮史上
原点であり頂点であるってコトは宇宙船(本)をはじめて見た中学の時から思ってた。
生前の成田先生と大学生の頃、その事を話したら少しムッとしてた。


15 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/22(火) 01:07:57 ID:AKjKgvmH
生前の成田先生と話したことあるのか!?凄い!

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/22(火) 03:43:24 ID:djZzZZ4i
恐竜戦車のアイディアは,漫画の世界だけでなく,現実に実現しつつあるね。

ハエやイルカ,犬をコントロールして偵察兵器や攻撃兵器に仕立て上げる研
究が進んでる。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/22(火) 21:36:17 ID:fDuJBL7H
銀座と渋谷で個展やってた。2回づつ行った。
ポスター全種買って全部にサインしてくれって頼んだら
嫌な顔しながら全部してくれた。
残念ながら手元には1枚しか残っていない。
その後、偶々東急ハンズで会って声を掛けたら覚えていてくれて
アトリエについて行って製作途中の鬼の像(京都方面に納品予定らしかった)を
見せてもらった。奥さんにお茶も入れて貰った。
貧乏学生だったから頼めなかったけど一点原画を買わせて欲しかったな。
あー、なんだか自慢話でスマン。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 02:45:31 ID:sESF0Fn6
成田みたいに芸術家に美術方面全部プロデュースさせるとカッコイイの
作れそうなのにな。なんでやらんのかね。今は製作体制違いすぎるからか
昔が適当すぎたのか。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 11:19:48 ID:d22itVav
予算オーバーでパンクするとおも

20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 17:12:28 ID:EGPWkpyK
コダイグループ辺りではダメなのか?

21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/02(金) 16:39:43 ID:mxjtvmgj
ゼヒ!!

22 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/03(土) 00:31:10 ID:APFUwnR7
成田さんの希望が叶うような現場は、アメリカにでも行かないと無理だろうな。
アメリカ人に成田さんのセンスが理解されるかどうかは別だが。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/03(土) 03:06:28 ID:7no41s6a
あれだけ凄いデザインした人なんだから
成田プロダクション作れば良かったのに。
そして今でも残っていて欲しかった。
成田さん後継の人はいないのかな。


24 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/03(土) 21:33:12 ID:NKiOPMa/
漫画家成田みな子さんのご親戚でしたっけ

25 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/03(土) 22:09:41 ID:pt6dGrtR
従兄弟の娘が成田美名子
文庫版CIPHERの第3巻巻末で対談してる

26 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/05(月) 04:53:30 ID:pkpe+u/N
ウルトラ怪獣編、メカニック編に続くヒューマン・バンキッド編なるデザイン画集が編纂されることを切望していますが賛同願えませんでしょうか?


27 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/05(月) 12:46:06 ID:YisWcOa7
必要なのは賛同の意志ではなく金だからなあ

28 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/05(月) 13:36:45 ID:pkpe+u/N
現時点で一般書籍として出版される可能性は低く、あっても遺稿集「眞実」のような形での自費出版となるであろうから資金も必要なのは確かだけど殊に「成田亨」という作家に関しては意志なくして金は動かんからなぁ。と思う。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/07(水) 14:52:08 ID:a4ebFbRI
成田亨ってどんなしゃべり方するの?

30 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/07(水) 19:00:02 ID:v7fvJcUu
ちょっと篭った感じの声質。温和な人。
結構身長はでかかったように感じた。
夫婦揃って円谷の悪口が酷かった。
余程、恨んでたんだろうな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 00:25:20 ID:L18/oTdg
逆恨み率はどのくらいかな?

32 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 15:22:41 ID:OL1fD1v+
>>30
勝手に168cmぐらいで田原総一朗みたいなの想像してた

33 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 18:52:33 ID:4B1zuitw
逆恨み率:15パーセント
誰しもが納得できる恨み率:85パーセント

くらいを予想

34 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 22:08:37 ID:R7/RA8J8
ちょっと贔屓目に見すぎなような希ガス

35 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 22:47:33 ID:F8uFkHmG
>>32
俺が176cmで俺よりもデカイように見えた。
歳の割に良いスタイルだった。少しおなか出てたけどがっちり体型だったし。
田原みたく(こっちはTVでしか見たこと無いけど)チンチクリンでは無い。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 23:00:22 ID:F8uFkHmG
逆恨み率ねぇ…。どうだろう。
円谷所属期の貢献度については円谷サイドからの過小評価はあると思う。
ただウルトラの世界観そのものは成田氏だけが作り上げた物でないことも事実なんだよね。
その後のヒューマン(当時2歳くらいだから飽く迄デザインで)、バンキッドを観る限り思ったほど
氏の狙い通りの物が出来たとは言い難い。世間的な知名度も殆ど無い。
恨み率云々では無く、巨大ヒーローの偉人として再起を図れる環境が90年代前半にあればと悔やまれます。
当時、もう怪獣のデザインしないんですか?と尋ねた時は
アイデアはあるんだよって言っておられたから。残念至極。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 23:11:54 ID:8fiEzAXY
数年前にも書き込まれていた事なんだけど…。円谷プロ作品における
成田氏のデザイン物に対して(C)成田亨と表記しろというなら、他のデザイナーにも
(C)池谷仙克(C)井口昭彦(C)米谷佳晃(C)鈴木儀雄(C)大沢哲三
‥‥としなければ不公平でしょ。「デザイン買取」で契約してたんだから、成田氏の
主張はどう考えたって無茶過ぎる。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 23:26:45 ID:F8uFkHmG
特撮美術やら、ぬいぐるみの監修とかいろいろやってたんだよね、あの人。
ただのデザイナーと比較しちゃダメでしょ。
そりゃ、新しいウルトラの版権利益3割は無理だろうけど。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/08(木) 23:58:17 ID:w5/UozhS
↑その理屈じゃ渡辺明とか井上泰幸とか高橋章とかも二次収入で大儲けだな。

「ナショナルキッドのスカウもアイアンシャープ号もサイボーグ半魚人も
俺のデザインだ」って東映に言いがかりつけて即出禁になってりゃ尊敬するがw
ただ偶然にもヒットした番組のデザイナーは俺だから銭よこせと
勝手な思い込みでタカリやってただけだもんな

40 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/09(金) 00:21:15 ID:xhepcMTn
思い切ってハリウッドで勝負してみて欲しかった。お呼びはかからなかったのかな?

41 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/09(金) 23:10:32 ID:+CQZwZvM
>>39
アンチなだけだろ、オマエが。
リーマンがかつての自分の成果で儲けてる自分の勤務してたりしてた会社を告訴して
勝ったりしてるじゃない。

>>40
アニメや戦隊ほどウルトラって浸透してないんじゃない?
認知度の高いゴジラでもお国変われば品変わるみたいな物にされたし。
巨大ヒーローの認識が全く違うと思う。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/11(日) 01:30:29 ID:B1r2nY4j
>>41
ウルトラシリーズは仏教国の方が評判良いみたいだしな。
アメリカでも放送されてはいたようだが。
(週アスの「アメリカンOTAKU伝説」でパトリック・マシアスが、
「ウルトラマンも好きだった」と書いてた)
「宗教上の理由で、巨大生物以外の怪獣はイマイチ受けない」
(生き物は全て神が作ったって信じてるんだからな。笑)
とも聞いた事があるから、成田氏が活躍出来る場所がどれだけあったかな。
怪獣以外の舞台美術とかの方面でも、需要があったかどうか。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/11(日) 01:40:45 ID:x1s7H3dW
>>37
円谷と契約うんぬんで揉める事の発端は氏の画集印税。実績を認めらず成功報酬として還元されることもなく退社した会社から印税を搾取される。当時の契約は書面も無ければ、氏もデザインを売り渡した認識も無い。だから円谷も氏を訴えられない。
その後の歩み寄りで提示した版権利益なども他社を参考に算出したと何かで読みました。成田氏以降のデザイナーは恐らく書面による契約を交わしているのではないのでしょうか。
「エイリアン」のデザイナー、ギーガ−氏も成田氏同様の著作トラブルになっているとこれもまた何かで読みました。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/11(日) 02:06:24 ID:rycEU0MX
ウルトラセブンは全世界に通用するだろ

45 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/11(日) 03:16:45 ID:FpI42VMd
>>44
釣りにしてはエサが不味すぎる

46 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/15(木) 15:40:08 ID:UJFPPwMQ
ttp://www.dot-anime.com/tb/narita_works/index.html

模型情報・誌の連載を途中まで採録してある。
ノーベル書房だったかの「怪獣の描き方」もそうだったが、
子供やファン相手に書いた文章は独特の穏やかさがあって良いな。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/16(金) 13:50:54 ID:1sL4Tbir
知ってるよ

48 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/16(金) 15:43:33 ID:FNXhiytm
俺はしらなんだ。d。
ガラメドンって2体いるんだな。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/06(金) 17:42:09 ID:1cufYA83
この人を超えるデザイナーをオレは知らない

50 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/06(金) 18:13:47 ID:9aeo4gTG
石森章太郎&平山亨
ウォズニアック&スティーブジョブズ
かときはじめ&あさのまさひこ

・・・成田亨は良い相棒に恵まれなかった印象がある

51 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/09(月) 02:12:52 ID:juN/4YBa
だからこそ孤高のデザイナーだったと言えるんだが。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/09(月) 12:14:05 ID:0IXitSUk
>>50
高山良策さんは良い相棒だろうけど
ビジネス上の相棒ということであれば、たしかにめぐまれなかったかもね。

53 :誰もが知らない謎の人:2008/06/15(日) 21:52:30 ID:ayTsVCM1
>>52

成田氏はおろか、朝日ソノラマまでもが無くなった今となっては遅すぎるけど、
もしも、「宇宙船」に『Uジン』を掲載していた頃、もっと朝日ソノラマが
バックアップして、映画化までこぎ着けていたら、日本の特撮も大きく変わって
いたかもしれない。

「アニメージュ」の徳間書店が、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』を映画化させる
まで持っていけた事を考えると、この差は大きすぎる。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/16(月) 00:52:19 ID:qTNKuFhA
猫も杓子もアニメアニメの時代だったからって言うのは有るわな。
ゴジラが復活しただけでも良しとせねばならなかった。
それでも一発目からは大分時間が懸かった。
特撮は矢張り日陰者なのだよ。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/16(月) 23:49:44 ID:so5YFbix
日本映画界に体力がもうなかったからね

56 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/20(金) 17:17:09 ID:WSTMBRTt
地元の美術館で成田亨がらみの展覧会を見た かなぶんおやぶん見れただけで感無量 意外とデカかった

57 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 02:57:38 ID:9CSSqS9I
ウルトラに関しては恨み言を言いつつも詳しくぶっちゃけてるのに
ヒューマンやバンキッドに関してはデザイン画だけで物を言ってるような感じの
適当な自賛コメントばかりなのも気になるんだよなぁ
例えば、ヒューマンの半分白骨化した怪獣とかどういう経緯があって出来たのか気になるし
ブキミ星人のお世辞にも良い出来とは言えない着ぐるみに関してはどう思ってるのかとか
その辺も詳しくぶっちゃけた話を知りたい

58 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/24(火) 23:25:23 ID:wCgBeRoQ
この人には昨今の3D当たり前なTVゲームの世界で自由にモンスターデザインをやってみて欲しかったなあ

59 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/25(水) 16:55:48 ID:WQKwo5J/
ゲームの狭い世界に成田亨はもったいない気がする。
もっと誰の目にも止まるメジャーな媒体にぶつけてこそ
意味のある人だった

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/05(土) 08:48:31 ID:tM0vzn4f
最近、小学館問題ってのが噂に出てきてるけど
絵描きのギャラも低く、企業からも馬鹿にされている、
ってのを読んでると成田亨の事を考えてしまう。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 12:32:51 ID:2Dsc7ZCE
先日、球体人形で知られる作家ハンス・ベルメールの画集を見ていたらナント!!
ヒューマン怪獣「ゲジル」と「メガヘルツ」を発見!
元ネタというかマンマなんで驚いたけど、コレって・・・

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 23:58:02 ID:4hWdC3TO
ん?
どっちが先で、どっちがパクリ?

63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/03(日) 00:16:26 ID:FBHDyRXf
>>62
ハンス・ベルメールは確かナチスに捕まった事があったと思う

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 09:27:23 ID:Hr8LXZa+
水木しげるのバックベアードみたいな話だな

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 15:14:17 ID:kgJVcyih
ベルメール、シュルレアリスムでしょ?
成田さんの目に入ってる可能性は十分にあるね。
というかその画像が見たい

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 21:31:26 ID:tstXWXjV
俺も20年くらい前、渋谷の個展でサインもらったよ。
気難しそうな人だったけどファンには親切だった。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 22:11:54 ID:N3+bD1Iq
オレも。
渋谷の個展の時にポスターと持込でぬけぬけと作品集3冊にサインお願いしたら
「わ!全部ある!」と嬉しそうに驚かれて気持ちよく全部にサインを頂けました。
銀座の常設画廊のときにはたまたま来客がなく、しかも!
閉場1時間前ぐらいだったからか、こっそり焼酎を召し上がっておられて
「宜しかったらどうですか?」なんて光栄に預かり、当時美術学校あがりだった
オレの拙い話を暇つぶしに聞いていただき「申し訳ないけど手酌でね」といいながらも
気が付くと空になったグラスにおかわりを注いでいただき!!
正に恐悦至極な時間を過ごせたことがあったことが今思えば夢のようです・・・

68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 23:12:39 ID:PAwU17xZ
>朝日ソノラマがバックアップして、映画化までこぎ着けていたら、日本の特撮も大きく変わって
>いたかもしれない。

そんな、絶対ありえない架空戦記みたいなことを言われてもなあ。

渋谷の個展で、ジェロニモンをジェロモンと書いて、見に来たマニアに指摘
さレて、その場で修正していたのが印象深い。



69 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/05(火) 00:57:14 ID:D2kMg4E+
>>61
見つけた。
本当にベルメールそのまんまですね。。。
http://park10.wakwak.com/~imustak/gallery/68-4.htm
http://park10.wakwak.com/~imustak/gallery/69-7.htm





70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/05(火) 06:56:38 ID:6fORtWdu
なんて嫌らしいんだ。エロいなあ。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/05(火) 21:13:29 ID:hvp1Vz6D
>>67
な〜んだ、みんな同じような体験してるんだなw
俺の時も開場したばかりで客が少なかったせいなのか、
見終わって帰ろうとしたら「どうです、少しお話していきませんか?」と
成田先生に席を勧められて大感激した。

憧れの成田先生を前にしどろもどろになってしまい
「自分は子供の頃から先生のデザインしたキャラクターに影響を受けてきた、
先生のデザインがいつまで経っても古びないのは真の抽象性があるからだ」
というようなことを口走ったら、大真面目な顔で「その通りだと思います」と言われた。
俺も当時一応美術系の専攻だったのでそう話したら
「今度竜の画集を出す予定なのですが、資料が足りません。
お知り合いに竜に詳しい方はいませんか?」と訊いてきたので
思わず知人の先輩を紹介してしまったよ。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/05(火) 21:19:26 ID:hvp1Vz6D
そうそう、会場に置いてあったノートはファンの書き込みで埋まっていたけど
自作のウルトラマンとか怪獣を一生懸命描いてる奴が多くてびっくりしたわ。
本物の成田先生の前でそんなこっ恥ずかしいこと、俺には到底できねぇ。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/06(水) 01:25:26 ID:1sjKFUu2
>>大真面目な顔で「その通りだと思います」と言われた
>>そんなこっ恥ずかしいこと、俺には到底できねぇ

アーティスト系の人間って
いろんな意味で恥知らずだと思う

74 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 18:00:43 ID:NcSy2MWX
ウルトラマン初期段階での口の開閉案って、この人が
提唱者って事でいいの?

75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 18:04:49 ID:TBFbubmK
特に誰がどうという
ことでもないんじゃないの。
いちいち、これは誰が考えた、とか確定は
すべてできるもんじゃないだろ。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 20:02:52 ID:0THr8sqs
「誰が考えたのか」と細かい事を追求していくと、
宇宙戦艦ヤマト・キャンディキャンディみたいに
内輪もめが発生するぞ

77 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 21:22:17 ID:y9th/lW+
技術的に可能だったら口が開閉していたんだろうな
そういうウルトラマンも見てみたい気がする

78 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 22:37:15 ID:jEgimOuZ
うめづ版みたいに半仮面になる可能性が高いな

79 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 23:43:01 ID:S4q7+d46
でも「最初口を可動させようとして作ったけど駄目だった」マスクを
そのまま使ったAタイプは味わい深かったな。
ギャンゴ戦でくすぐられた時とかジラース戦とか
本当に笑ってるような顔に見えたもの。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 01:02:47 ID:TTTPf1k9
ギャンゴ戦では、くすぐったのはマンのほうではなかったか。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 13:08:53 ID:6L1hibuw
たしか、口の可動についてはセブンでも挑戦したけど上手くいかなかったんだよな。
成田氏は関わってなかったけど、後のシルバー仮面でやっと実現したよな。
こんな方法があったのか!って誰もが驚いたことだろうw

82 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 17:47:36 ID:z6egLmAE
結局、撮影開始前に諦めちゃったのかな?
演技者とマスクの動きが逆になる(古谷氏口を開けるとマン閉じる)
ので、他の動きに影響出るとまずいから止めた、という話を聞いた
事があるが。
ネロンガ戦見るとカットによって口が閉じてたり、開いてたりする
様な・・・

83 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 18:47:59 ID:YvfgFO+3
〜「特撮と怪獣」から引用〜

最初は口を動かそうとしたんです。「ウルトラマン」の。
台詞まで言わせようとしたらえらいことになりますけれども、
シャッ、と開くぐらいは開かせようと思ったんです。
それで口のへんだけはゴムにしたんです。
そうしたらゴムの皺だけが出てしまったから、これをやめて、
FRPであのままの形にして、動かなくしました。

〜引用終わり〜

つー事で(他の理由もあるんだろうけど、成田先生的には)ゴムの皺が嫌だった、って事みたい
しかしそうすると最近の映画でわざわざシワシワのAタイプマスク使ってるのも嫌がらせに思えてくるw

84 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 21:06:24 ID:azBUB0+N
結局、何故成田氏がウルトラマンの顔をあのように作ったのかという趣旨など全く理解もせず
ただ最初の型だからってだけで「オリジナル」として変に神格化してしまった連中が少なからず居たのが全ての元凶って事だな。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 22:30:59 ID:x5WhfuS+
お客さんであるマニアは、そういうところを喜ぶしね。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 22:55:42 ID:cWtqI02d
神格化したつもりはないなぁ。
成田亨とか金城哲夫とかの名も知らぬ幼児期に
初めて見たウルトラマンの顔がインパクト強くて
でも、その後客演でも児童雑誌でも
なかったことにされてたって印象が強いから
近年ようやく光が当たるようになって「へー」だったって程度かね。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/18(月) 22:12:36 ID:6f/iG9O7
問題?は>>86よりもう少し熱心だった連中かもね
どうでもいいけど

88 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/29(金) 14:13:59 ID:neC4VGSQ
>>83
セブンの時も口を動かそうとして上手くいかず結局固定してたよね

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)