5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『モスラ』 (1961)

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:37:11 ID:JhmGxvle
初代ゴジラが別格と考えれば、
この映画が東宝特撮史上最高の作品といえる。
異論は認める。

製作:田中友幸
監督:本多猪四郎
原作:中村真一郎、福永武彦、堀田善衛 『発光妖精とモスラ』 (『週刊朝日』別冊掲載)
脚色:関沢新一
撮影:小泉一
美術:北猛夫、阿倍輝明
特技監督:円谷英二
特技撮影:有川貞昌
特技美術:渡辺明
音楽:古関裕而

福田善一郎(日東新聞記者):フランキー堺
中條信一(言語学者):小泉博
花村ミチ(カメラマン):香川京子
クラーク・ネルソン:ジェリー伊藤
小美人:ザ・ピーナッツ(伊藤エミ、伊藤ユミ)
原田博士:上原謙
中條信次(中條信一の弟):田山雅充
天野貞勝(日東新聞社編集長):志村喬
防衛軍指揮官:伊藤久哉
ヘリコプター操縦士:佐原健二
核総合センター院長:平田昭彦
防衛長官:河津清三郎
ラーフ博士:オーベル・ワイアット
第二玄洋丸船長:小杉義男
ロリシカ大使:ハロルド・コンウェイ
はやかぜ艦長:三島耕
ネルソンの部下:オスマン・ユセフ
第三ダム係員:広瀬正一

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%A9

2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:42:03 ID:Up7sbSWy
こう言ってはなんだが、

 ゴジラ(1954)
 空の大怪獣ラドン(1956)
 モスラ(1961)

これらは向いてる方向が違うので、最高とか最低とかいう評価はしにくいと思う。

個人の好みで比べるならともかくとして。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 04:42:49 ID:eWNCIpM9
>>2
個人の好みの話だと思うが…。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 10:53:23 ID:kxmrZUZB
大福餅を食べるとき今でも時々やってしまうw
意外と難しいんだな、これが。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 13:56:54 ID:s88Axo6Q
>>4
あのおっちゃんメガギラスに出てたな。

6 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/17(土) 15:27:36 ID:bEi4GNjv

ボアチャン ノ デイスイ ハ ヒドイゾ!!

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 16:06:46 ID:kxmrZUZB
風圧で飛ばされたジープが一回橋の欄干付近に激突してから吹っ飛んでゆく場面
当った直後にその箇所の水道管から水が噴出するんだな
何と言う細かい芸当!


8 :夢見る名無しさん:2007/11/17(土) 16:15:49 ID:jbjhBLeb
私は中3です。3月10日、卒業式でした。
そして、卒業式が終わっていえに帰って、友達と遊びに行っていました。
そしたら!!彼氏に見つかって(?)彼氏の家に急遽行く事になりました。
そして行き成り彼氏は私の胸を触り始めて、ベッドにたおれました。
そしたら制服のスカートをめくり上げて、パンツの中に手を入れて、
マンコの中に指を入れて・・・「クチュクチュクチュ」って。わざといやらしい音を立てて・・・。
私はぁッ…ダメ…って言うと彼氏は笑い出しました。
そして彼氏はこういいました。「服脱いで」と。
私はビックリしたので「え?」と聞き返しました。私はもちろんエッチはやった事ゎありません。
そして、彼氏は「オレ、脱いでる所とか写メとるの好きだから」っていいました。
自分でぬぎはじめました。
そして彼氏は私の体で遊び始めました。
マンコに指を入れてクチュクチュいやらしい音を出したり、胸をもみもみしたり、なめたり、すったり。
そして彼氏は写メもとりまくってました。私のマンコの穴。胸。お尻の穴。全体など。
そして彼氏は我慢できなくなったらしく、こういいました。
「オレのズボン脱がせて」と。私は脱がしました。
ズボンのチャックを開けて、ズボンを下ろして、ガラパンを下ろして。
そしたら彼氏のもうすでに大きくなっているあそこが出てきました。
そして彼は私をベッドに寝かし、彼はうえにのぼって彼のチンコを私のマンコを中に入れるようにしながら写メをとりました。
私のお尻の穴に彼のォチンチンをいれ、彼はすばやく腰を動かし…
私は凄く痛かったのですが、だんだんなれ、いく〜〜〜〜〜と叫ぶと、彼は激しくなり、もう誰かもここはどこかもわからないくらい、犯されました。
私はぁ…ん…イヤ…イク……ぁッ…ギシギシ…ヂュバジュバ…イヤン…ぁぁぁ…ん
ってなりました。
少し初体験としてはよかったです。
この写メを見たい人はこのスレを8箇所に張ってください。
そしたら[h☆ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/28086/1151126368/]←ここにアドレスが出てきます。
それをクリックすると、彼がとった写メすべてのってます。
私がとった写メも、動画も載せてます。
動画はわかりにくいようにしています。
「☆」をクリックすると動画がみれます。
このスレを1箇所にも張らなかった人は、不幸がおこります。
大好きな人が一年以上学校に来なかったり。
嫌いな人があなたの席の隣になったり。
親戚が亡くなったり。
けど本当に写メ、動画ありますので8ヶ所にはってみてください!
私のオナニーみたければよって来い!


9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 17:42:06 ID:2b/oS0U8
>>2
モスラは他の怪獣映画・特撮映画に比べると、むしろファンタジー映画っぽいな。

キャラクター的にも、調子がいいけど正義感のある新聞記者、偏屈だけど人のいい科学者、
ヤンチャ坊主のその弟、とリアリズムより好感をもたせるようなキャラ設定をしているような気がする。
反対にネルソン一味は分かりやすい悪者たちだし。

ミニチュア特撮のちからの入れ方がすばらしい。
東京タワーや原子熱戦砲あたりの目立つ部分だけでなく、消防車なんかのチョイ役の作りこみもたまらん。
怪獣とミニチュアメカの特撮をふんだんに使った、ファミリー向けピクチャー。娯楽映画として一級品だと思う。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 17:59:30 ID:s88Axo6Q
ただロリシカの特撮がよくないよな。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 18:05:13 ID:2b/oS0U8
東京破壊シーンで全力使い果たしたような感じがするね。
ニューカークシティのビル街セットは密集してるけど、なんか大味だし。

架空の外国都市だから、あまり力入れても空回りしただけかもしれないけど。
ミニチュア特撮にある、おお、そっくりここまで作り込むか!という醍醐味味わえないし。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:20:07 ID:SoRwdgcp
>>11
東京で力を使い果たしたんじゃなく、急遽ラストが外国に変更になったので
作り込む暇がなかったから、というのが正解。
本当は九州の高千穂でエンディングの筈だったんだけど(本編はロケを終了しスチールも残っている)
アメリカ・ヨーロッパの配給を担当したコロンビア映画が「外国も出して欲しい」と要望したので
それに答える形でニューカークシティーの場面が作られる事になった。

13 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/17(土) 19:34:29 ID:bEi4GNjv

架空の都市たって
どう見てもニューヨークのパクリだろ?

(・∀・)

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:49:28 ID:YxEW6h2y
黒澤明の影響受けてるんじゃないか?

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 20:16:42 ID:DCBGQR7e
>>13
別にそれでいいんだよ。
「ロリシカ」だって「ロシア」と「アメリカ」のパクリだw



ちなみに、当時の超大国を皮肉ってるからアメリカではウケが良くないそうだ。
いかにもID4で喜ぶ国民らしい反応だなw

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 23:09:17 ID:yzVOcPyi
>>5広瀬正一ってメガギラスに出てたの?

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 10:53:27 ID:PS8mdyB5
ニューカークの海岸沿いの広場に、旧海軍の96式25mm三連装機銃が据え付けてあった。
太平洋の嵐のリサイクルだね。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 17:35:56 ID:U/7OL8o4
>>12
フィルムはやっぱりないんだね。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 23:02:56 ID:8201ZEG3
当時のパンフレットにも、阿蘇ロケで出てくるきこりの役名がそのまま載ってるもんな

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 21:03:11 ID:F4eOLwqY
ネルソンが同国人と会話するときも日本語なのは誰もつっこまないの?

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 21:51:00 ID:FTvkf4Ab
目的地は都心なのに、わざわざ第三ダムから出現する幼虫モスラ
ただ単に地中を掘り進むうちに行き過ぎただけかも知れないがw

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 22:09:17 ID:zanMlC4R
幼虫が地中を進むなんてシーンやダイアローグあったっけ?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 22:12:30 ID:o12fAaSx
>>22
「じゃあ、君、なにかね?海と第3ダムは水中で繋がってるとでも言うのかね?」・・・・・・と昭和風に反応w

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 07:45:19 ID:hK2yA1Jv
小美人&インファント島住民のコーラスと群舞がすき

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 14:11:17 ID:bbapmcwm
>>20
英語とごちゃまぜで喋ってるぞ。ちゃんと観ろよ。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 21:17:54 ID:DThUISDY
東京タワーの周囲に高い建物がないなぁ
そのせいか一段と高くそびえ立って見える


27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 21:27:13 ID:BmJKJRgK
>>26
遠景で見るとパッと見、手抜きに見えるけど、
当時としてはあの周辺はあんなもんだったのかなぁ?

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 22:10:25 ID:SJvo90Y5
>>25
ほんまや。最後追い詰められると「Shut up!」連発やなぁ、ネルやん。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 23:11:00 ID:DThUISDY
向こうでは当たり前なんだろうが、既に死んだ(と思われる)ネルソンの手首を靴で踏み付けて、警官が拳銃を取り上げていた。
邦画では珍しい、ちょっと印象的な場面。


30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 23:30:51 ID:ijPH0Sp1
そのシーンの演出は、本多監督も戦争体験を踏まえて、
「人間は銃で撃たれても、そう簡単には死にませんから」ってコメントしておられたな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/25(日) 17:24:32 ID:GcspBv/G
>>29
あれは子供の頃観たとき、結構衝撃だったよ。
特撮ヒーロー物で、悪漢が射殺されるのと違ってやけに生々しくてね。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 19:45:31 ID:b26pTt/X
TV版「点と線」見ていて、飛行機のトリックに気が付く辺りでふと思った。
これの時代設定が昭和31年、国内線ですら飛行機に乗るなんて庶民には雲の上の
出来事で、誰もそれに最後まで気が付かなかった。

それから数年を経た昭和36年の「モスラ」で、主人公たち3人がパンナムB707の
ファーストクラス(かな?)で洋行する訳なんだが、当時のパンナムのファーストクラス
なんて、今で言うとスペースシャトルくらいなんだろうか?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 22:43:30 ID:+3p6oAtO
洋行に許可証が必要だったくらいだからな。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 21:13:07 ID:Fzu8efp0
ネルソンたちが興行に使っていた劇場のロケ場所は何処だったんですかね?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 01:52:07 ID:rIMfNDCY
帝劇とかそこらへんじゃね?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 00:40:08 ID:dmg2GXaG
Wikiにモスラの名前はMothとMotherの掛け合わせってあるけど
モスにゴジラにあやかってラをつけたって「発光妖精とモスラ」かなんかに
書いてなかったっけ?

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 22:14:45 ID:IhhUK0LD
>>36
現実はそんなとこだろうな。
MothとMotherの掛け合わせってのは、後付けか、でなければ名前を推す際の補強材料だろう。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 18:00:29 ID:o5UZfxWL
地球防衛軍のマーカライトと比べると原子熱線砲は格段の出来栄え
反射鏡面に雨傘みたいな凸凹感が無くなり、牽引車・台車も含めて
現実的なデザインで、全体の安定感が増している

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 19:10:13 ID:WXrvvKM3
>>38
ファンタジー色の強いモスラが現実的な如何にもメカって感じなのに
軍事色を出してる地球防衛軍の方がファンタジーって感じ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 11:50:16 ID:w47iGBRn
ここって1961以外は語っちゃいけないの?
他のモスラスレってモスゴジしかないよね

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 13:54:28 ID:sWlg+6V5
原子熱線砲の続き
ロリシカから派遣されてきた2台の原子熱線砲。
随分離れた位置から攻撃したのだが、当時は高い建物が
あまり無いからあの距離からでも良かったのかな。
今の東京だと、至近距離まで近付かないと高層ビルが
邪魔になって無理かもね。
第一、あの巨体では首都高の高架下などが通れない可能性あり。


42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/10(月) 19:30:08 ID:RLAOLjVR
>>40
このスレでも参考にして自分で判断すれば?
 ↓
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1110589103/

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/12(水) 22:21:35 ID:/Lcvvd20
そういえばモスラが餌食べてる場面って無いよね。
何が主食なんだろ?
まさか桑の葉っぱ?ってことは無いと思うがw


44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/13(木) 00:39:50 ID:U2L96UTW
>>43
そんなこと以前に、そもそもモスラって物を食うのか?

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/13(木) 11:42:19 ID:ZjixC+Qs
ラドンはメガヌロンが大好物
カマキラスはゴジラの玉子を狙っていた
ゴジラはクジラの群れを追い掛け廻していたし

総進撃の冒頭でも「ここには怪獣たちの餌が豊富に飼育されている」
と言ってたし、モスらもなんか食べてんじゃね?


46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/19(水) 22:40:48 ID:h+F5vEI8
本作のステレオ版の音楽集には序曲が収録されていますが、
初公開時の立体音響版に序曲は使用されたのか、どなたかご存知ないですか?

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/20(木) 22:28:01 ID:Sdnb/FcN
>>43-45

「モスラ対ゴジラ」で、「卵から孵ったモスラが食べ物を探していろいろ人間に迷惑をかける」って
小美人のセリフがあるよ

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 05:25:44 ID:nUZ6tgH6
人間に迷惑ってまさか・・・

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 08:29:54 ID:aRaUYCh4
まあ小美人だって言葉を選ぶよねw

じゃなくて、人間を食うわけでなく食料を求める際に
建物なんかでも遠慮なく壊してしまうからそういってるんだよ。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 10:26:13 ID:RXK+tMXo
昔、生物の先生が、言ってたが
カイコのサナギへの変化を司る部分を切除しつづけると、幼虫のまま成長、脱皮をしつづけ、
大型化する実験があったそうで、
それが、モスラの巨大なイモ虫のモトネタになったとの話
(冗談か本気か、真偽は不明)

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 10:26:22 ID:V4z7bFhf
>>48
じゃあ、あの繭の糸はオリオン丸の乗客とか
ダム職員とか防衛隊の隊員とかの・・・・。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 16:50:39 ID:V8XJ9w6V
つまり、
インファント島の守り神には生贄が必須ってか?
巫女は間違って生贄にならないように小さいのか?

53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 04:11:08 ID:a/6XgPjt
鱗翅目の幼虫は植物食です。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 09:48:51 ID:67Y1KDEL
つまり、後に、小美人が、TV出演の出稼ぎしなきゃならないほどインファント島が荒れた原因は、
○射能じゃなくて、モスラの食害だったと...

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 10:32:20 ID:PjARHQ7K
幼虫一匹に捕食させている間は島の人口は保たれていたが二匹に増えたからねぇ。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/25(火) 21:40:44 ID:yUDNCG5P
>>55
そうか一匹死んじゃったのは
実は島民が…

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 00:04:51 ID:8fplKuoL
たーべましたー。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 01:27:03 ID:Eig3OOP4
で、そのお腹いっぱいの島民を今度は生き残ったモスラが・・・・。

まさに食物連鎖。

59 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2008/01/02(水) 21:33:06 ID:j7HeHcnL

モスラの幼虫→さなぎ→成虫の形態変化期間は不定期なんだろか?

'61モスラでは一夜でさなぎから成虫になったけど、
ゴジラシリーズからはかなり長い間、幼虫だったり成虫だったりしてるよなぁ・・・

自分の意思で変化のタイミングをコントロールできるんだろうか?

(´〜`;)

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 22:50:42 ID:DtOZdIwG
>>59
>>'61モスラでは一夜でさなぎから成虫になったけど

原子熱線砲で異常発育したのかもね。
自分の意思で発育コントロールできるわけじゃないと思う。
それが出きるんなら、小美人が誘拐されたとき、早いうちから飛行できて追跡しやすい
成虫モードで活動してただろう。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/05(土) 01:55:11 ID:PHdpGuCJ
>>57
俺のクーポン券(インファント島民100人無料)使ってか?

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/05(土) 17:32:07 ID:HrtnplH1
小土人が歌っているとき、プラネタリウム?の夜空が夜の海のモスラにフェードするシーンが美しかった。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/07(月) 21:24:38 ID:5FrDHhXD
赤いジュース?

チキロが汲みに行った変な汁の同類かな

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 12:41:04 ID:w+3G3mMn
汁といえば、
放射能汚染に効果のある、あのインファント島のカビやシダモドキ、
キンゴジの製薬会社のタコ社長は、キングコングより、先にこちらを手にいれるべきだったな

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 16:55:02 ID:vIJEVlp7
タコ社長は寅さん。キンゴジは多胡部長。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 22:55:22 ID:GrxwOZWD
そういえばモスラの鳴き声って、カタカナにするのが難しい。
あの音の正体は何なんですかね?


67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 23:05:10 ID:6voD4S4s
カスタネットだんですよ

68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/12(土) 17:44:33 ID:XIgFYUOS
カスタネットをどうやって?

69 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/01/12(土) 20:35:25 ID:F6YMqD0/
>>64

多湖部長はキングコング脱走の責任を取って
パシフィック製薬クビになっただろうな・・・

(´〜`;)

70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/13(日) 19:44:52 ID:z6D9+8y8
切手のき、吉野のよ、煙草のた に濁点

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/13(日) 21:37:34 ID:l8US278L
巨大ナル魔神ハ マダカ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/15(火) 17:18:57 ID:frEkQP+q
「悪イコト言ワナイ スグ帰レ!」 ・・・言ウテマス

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/16(水) 21:22:44 ID:5+6Pqd9j
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1721978

74 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/19(土) 22:10:38 ID:cnoQpT/0

あの卵が孵化するところは、秀逸だな!


75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/19(土) 23:21:42 ID:yvO1jRvS
そりゃ、ラドンで一度やってるしねぇ

76 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 01:20:27 ID:bNcDQBSJ
京都や大阪に飛来したら、やっぱり「モスラや!モスラ!」と人々は叫ぶのでしょうか?

77 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 11:34:01 ID:B5uPVFOx
ピアノの鍵盤は、「モスラの歌」の為にあると信じていました。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 00:20:44 ID:eKR7hwXz
講談社現代親書のモスラのやつは、みな読んだ?

61モスラって、夜のシーンでも夜空が明るくて、大きい画面でみたら幻想的だろうかと。
というか、東京タワーに繭をはる、という発想がすごいとおもう。当時、まあ適当なターゲットがほかになかったと
言ってしまえばそれまでだが、あんなシーンを今作れるだろうか(技術的にはCGで簡単にできるんだろうが)。

音楽が伊福部氏でないのも、ゴジラ、ラドンとちがった世界観を感じさせてくれていいとおもった。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 00:29:01 ID:+GYxJ1ez
>>78
>(技術的にはCGで簡単にできるんだろうが)

これは余計だと思うぞ?
1961年当時、CGが使えた訳じゃないんだから。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 01:07:20 ID:yt/m6cAM
>>79
あんなシーンを「今」作れるかどうか
って書いてあるやん

81 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 06:17:31 ID:8MT+b05P
>音楽が伊福部氏でないのも、ゴジラ、ラドンとちがった世界観を感じさせてくれていいとおもった。

軍歌や阪神タイガースの応援歌(六甲おろし)でも知られる古関有事…もとい裕而サマの音楽は最高だよな
何たって「オールスター家族対抗歌合戦」の審査委員長だもんw


82 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 11:29:53 ID:PguYnDis
トランジスタサイレン
この言葉ってなんかいい響きだなあ

83 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/10(日) 21:04:21 ID:cUfVBHNm

意外なことに
初めて東京タワーを破壊した怪獣は
モスラなんだな。

何週間か前のFLASHに書いてあった。

次に
ガメラ、キングコング、ギャオス、ゴジラと続くらしい。

これは
新たなトリビアだな。

(・∀・)

84 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 21:12:03 ID:P6XujVBq
ガラモンもおるぞー・・・

85 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 21:17:36 ID:K6KoQ2Y0
そりゃ東京タワー完成が昭和33年だし。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:01:35 ID:8e1AxPai
>>83
そんなことも今まで知らなかったなんて・・・コテ外せば?w

87 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:19:37 ID:HN34EQz9
そのうち、
西海橋を最初に壊したのは初代ラドン
とか言い出しそうだ。

・・・・・もっともあんなもん壊した奴はあいつだけなんだがw

88 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:20:55 ID:WfZxAo56
キングコング、こわしたっけ? メカニコングがこけおちて、テレビの基盤の臓物ぶちまけたのはしってるが。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:30:21 ID:PguYnDis
身長20mで東京タワー壊すのは無理じゃー

90 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:30:51 ID:HN34EQz9
>>87
確かに壊した描写は無いな。

そうでなくても、あの大きさだとせいぜいアンテナか鉄骨数本が関の山にも思えるし。

91 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/10(日) 22:49:43 ID:cUfVBHNm

国立競技場を最初に壊したのは
アボラスとバニラで正解かな?諸君。

(・∀・)

92 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:51:06 ID:HN34EQz9
ありゃ、キングコングの件はスルーかw

93 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 00:14:59 ID:C0cpfHpJ
全損でなくても窓枠や天頂部などの破損で被害総額数億円の大損害です。
メカニコングが落ちるときもぶつかってるし。

とは言っても、東京タワーの建造費って、ベン・ハーの制作費の半分なんだって。
J.キャメロンなら実物大で作って壊しちゃうかもな。

94 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 00:17:40 ID:CBKU9Fnz
>>92

それはFLASH編集部に言ってくれ。

FLASH編集部の見解ではキングコングが一応、東京タワーの破壊活動したことになってるらしい。

(・∀・)

95 :正義の味方:2008/02/11(月) 00:40:54 ID:7BXsagRc
地球を救う正義の味方、今こそ参上!!
http://seiginomikata.xxxxxxxx.jp/

96 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 14:29:27 ID:yrp+endD
>>94
>>92が言ってるのは、国立競技場壊したのはキングコングは先じゃないかって話だよ。
写真での話だけどな。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 16:11:28 ID:oGS4MpSk
ほんっと、前後のレスを読めない奴だな

98 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 18:10:46 ID:3wSgxTMs
おいおい。ガメラの前に1964年キングギドラが東京タワー壊してるぞ。

99 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 19:41:26 ID:CBKU9Fnz

どいつもこいつも
いい加減な記憶しかないな。

(・∀・)

100 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 19:43:29 ID:CBKU9Fnz

100

101 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 20:21:27 ID:5ykw9aLp
>>99
一番記憶がいい加減な奴がそれを言うか?w

102 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:00:51 ID:yrp+endD
>>99
いい加減なのはFLASHとそれを信じてトリビアとか言ってるお前wwwwwww

103 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:44:21 ID:CeXQr21d
>>98 あれは横浜マリンタワーでは?

104 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:52:32 ID:19V9ThDb
いや、東京タワーだよ。
どいつもこいつも・・・メジャー映画なのにw

105 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:53:45 ID:CeXQr21d
そりゃすまんかった。今度見直してみます

106 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 23:00:02 ID:qJaKvqYW
そういやぁ、地球最大の決戦だけ観たこと無いやwww

107 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 23:10:52 ID:CBKU9Fnz
>>106

ぉまぃ、三大怪獣観ずして
ゴジラを語っちゃいかんぜYO・・・

BoAちゃんを語るのにVALENTIやメリクリを聴いたことがないと言ってることと同じことだぞ。

(・∀・)

108 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 00:04:35 ID:LtxlSqbt
>>107
見てるくせにFLASHの記事を本気で信じるにわか乙!

109 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/13(水) 20:17:37 ID:ui/xgcZt
>>108

んなこたぁ
講談社に文句言えYO・・・

┐('〜`;)┌

110 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/14(木) 00:05:28 ID:KLU0SL3g
講談社がどんな写真週刊誌を出しているか
もう一度調べてみよう

111 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/14(木) 20:28:16 ID:oruseQjf

111

112 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/14(木) 22:28:34 ID:UpGI9tAJ
こいつ、FLASHさえろくに目を通してないな?
いいかげんなわけだ

113 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 00:30:41 ID:OWfDm71N
幼虫のモスラが吐く液状の糸

あれが何なのか、どなたかご存知でしょうか。
CGや手書き合成ではなく、確かに「何か」を噴出している。
スルドイ1本の線で真っ直ぐにビュ〜ンと飛んで→そしてすぐに乾いて→
「フンワリ」と空中を漂う。

あれをオモチャとして売り出せば、なかなか面白いのでは、と思うのですが。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 00:57:21 ID:clAQX9Qa
>>113
モスラが口から吐く糸はゴム糊。
吐いた糸が目標に絡み付いて、白い繭を形成する描写では石油系の糊。
ゴム糊は、誤って衣服につけたらもう洗濯しても着られない。
石油系の糊はガソリンで洗わないと落ちない代物で、洗浄中は火気厳禁。
しかも中々落ちなくて、洗浄は一晩中かかったとか。
以上は有川貞昌の書き残したメモからの抜粋。

オモチャどころじゃない、厄介な代物。






115 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 23:54:19 ID:5DWQAh4u
マルイだったか、ラジコンで動く、糸まで吹く模型出てたじゃん

116 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 16:49:41 ID:vPz6GxT+
あれの初ゴジは4万以上したっけな…

117 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 19:58:44 ID:nLA1/S14
モスラって一応昆虫扱い?なぜ殻付き卵を生むのか
しかも成虫モスラからどうやってあんな巨大な卵生むんだろう
あきらかに成虫よりひと回りでかいんだが

118 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 21:26:28 ID:guN9EAnh
「長い年月をかけて大きくなる」ってモスラ対ゴジラでのセリフがあるじゃん。

119 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 15:58:42 ID:beI3MnfF
長いといっても、初代映画版モスラとモスゴジ版双子の卵までのインターバルは、
長いとゆうほどの、年月でもないような。。。。。。。。

120 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/03/19(水) 19:56:39 ID:yPaxTJbJ

卵自体が大きく成長する生物は
世界広しといえどモスラだけだろうな・・・・

(´〜`;)

121 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 23:09:16 ID:c9DOMRpV
あんなデカイ卵産める筈無いしな。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 00:51:21 ID:aKTEfz4L
平成モスラだと産卵シーンやってたな

123 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 10:43:27 ID:VUXslbwL
ゴジラの卵もラドンの卵もでかいよ。
ゴジラもラドンもあんな卵産めないよ。
たぶん怪獣の卵って地中から栄養分を取って大きくなるんだよ。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/20(日) 17:22:59 ID:d0A2JhRJ
>>98>>103
初代キングギドラは、東京タワーを倒した後、横浜へ飛来してマリンタワーも
壊している。
ご苦労な話だ。

ギドラのタワー倒壊シーンはヒグーチにガメラでパクられた。

125 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/20(日) 18:38:20 ID:8eY7Qfn2

キングギドラが三大怪獣で壊してた観覧車は
後楽園か?豊島園か?

(・∀・)

126 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/09(金) 23:06:02 ID:R15piodS
いえ、科学です。

(・∀・)


127 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/12(月) 01:45:24 ID:Uv1BT1Tp
モスラの精神史という本はこのスレ見てる人なら当然読んだよな!

128 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/17(土) 15:01:15 ID:oj0jLLEu
コテ付けて >>83 発言には呆れるを通り越して哀れむ。
薄っぺらい知識しかないんだろう。


>意外なことに
>意外なことに
>意外なことに


>新たなトリビアだな。
>新たなトリビアだな。
>新たなトリビアだな。


129 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/27(火) 22:37:22 ID:5od9wnl1
キミハソノママダスツモリカネ?

善ちゃん、サック!サック!

あ、うん。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/31(土) 00:43:35 ID:K/pl9EvT
>>127
あの同人誌みたいな内容の時代錯誤的な本は見たよ。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/09(月) 12:53:46 ID:6Z8nMfdw
モンスンラー ヤッ モンスンラー

132 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/11(水) 12:52:02 ID:BnQLPKS2
ドゥンガッ カサクゥヤン
インドゥムゥ〜


133 :sage:2008/06/11(水) 20:13:18 ID:PNufroK+
ルソウィラァ〜ド
ハムバハンバァ〜ムヤ

134 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/12(木) 19:37:00 ID:txrfQrpP
出鱈目な歌詞で歌うなよ!

135 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/13(金) 04:09:20 ID:/w+HkKn4
EPレコードのジャケットに書いてあった通りの歌詞だよ

136 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/13(金) 15:07:19 ID:IxscilMs
ナンダカゥ〜ラダァ〜
トンジュカンラァ〜
カサックヤァ〜ム (以下くりかえし

うろおぼえだが・・・
って、そんなEPレコードなんてあったのけ?

137 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 04:48:35 ID:GzjKvxh3
俺持ってる

なんと作曲は古関ゆうじ←〔漢字忘れた〕

138 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 11:34:43 ID:Li96FUZz
裕而

139 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 21:54:01 ID:T8L5WooD
第三次怪獣ブームの時にいきなりキングレコードから発売>EPレコード
昭和53年か54年の夏

140 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/16(月) 06:10:51 ID:1BP2rpHo
小美人の2度目の公演シーンで二人が扇子をスイングさせているのは実はモスラの翼を表現していて、これから起こる悲劇を暗喩しているって説をどっかの外人が言ってた。
真偽はともかく面白い見方だなとは思った。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/04(金) 13:20:13 ID:sSUUCaX9
しかし、いい歌だった!
モスラなら東京タワーを壊しても許せるよ


142 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 22:58:07 ID:0asLfBfN
ゴジラやガメラじゃ許せないの?

143 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/20(日) 00:44:54 ID:iVevJsAP
ゴロザウルスとかに壊されるのはやだな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 15:46:04 ID:MOwrYBRW
ラジかるっで解説してたが、あの歌はインドネシア語を元にした平和を望む歌詞で
綴られてるんだって。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 13:15:10 ID:UNbcLHzG
評論家に言わせると、本多猪四郎はこの映画辺りから演出力が冴え始めた。
ということらしい。確かに特撮だけでなく、本編も楽しめるな

146 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/08/15(金) 16:31:52 ID:RC/rAIhf
>>141

もう地デジの時代だから、モスラは壊しても(・∀・)イイ!!YO・・・

(・∀・)

147 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 16:48:28 ID:y6+C1oa5
古関の歌ばかりをやるコンサートがあるらしいが、
そこではモスラはやらないのだろうか
ソフトバンクの馬原はマハラモスラで入場してほしい

148 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 23:21:04 ID:7K3akprY
>>147
♪間腹〜 の曲は伊福部先生の方だしょ?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 00:09:47 ID:Ui6/E/H2
二行目と三行目は話としては分かれている

150 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/18(月) 04:16:56 ID:57aDOGgY
ご存知の方も多いでしょうが
今月29日リリースのDVD「双頭の殺人鬼」('59・米)では
ネルソン役のジェリー伊藤と手下の中村哲が出とりますぞ
キチガイ科学者役の中村がメインだが
どっこい、刑事役のネルソン伊藤もまんま怪しい日本語全開でわらかしてくれる
ちなみに、武智豊子も特殊メイクで唸って怪演
え? 知らない? 「お笑い三人組」の婆さんだよ
知らん? マィティ・ハーキュリーの魔女ウィラミンの声 ダメ?
ザンボット3のばぁちゃん!
とにかく、お薦めします

151 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 11:44:29 ID:GFGZrHbI
モスラが可愛くて仕方ない

152 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 22:49:40 ID:q98SnqNu
ゴジラは別格どころか、下手をするとゴジラよりおもしろい気はするが、
このスレ需要があるのかが気になる。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 23:35:24 ID:a8o91pE6
「モスラ」は名作だよな。
ジブリ映画の原型ともいえる。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 23:39:14 ID:PYc3mEEn
>>153
名作というより異色作って感じだな。当時の視点では。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/09(火) 00:18:37 ID:o2qs6MiR
今となっちゃ「怪獣映画」としてひとくくりだけど
個人的な印象でいうと、初期の東宝怪獣映画は
ゴジラ=恐怖映画風
ラドン=ドキュメンタリー映画風
モスラ=ファンタジー映画風
キングコング対ゴジラ=お祭り興行映画
っていうふうに、登場怪獣じゃなくて映画ジャンルとして住み分けてた感が強い。

156 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/09/09(火) 19:42:34 ID:XJIOWLzE

じゃあとりわけバランは怪奇映画に分類されるのでしょうか・・・

(´〜`;)

157 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/09(火) 23:29:47 ID:UsShSDBy
どこがだ?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/24(水) 11:28:11 ID:aucST4bm
モスラの足って実は鳥の足なんだってね。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)