5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙猿人ゴリ】スペクトルマン3

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:01:39 ID:qzvFw+Ki
について語るのだ、ラー

スペクトルマン2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1179845432/l50

2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:07:34 ID:f+ocWri+
子役時代の佐久田修が2get


3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:09:17 ID:L87e0chs
>>1
※このレスには現在では不適切な乙が含まれております。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:37:33 ID:Pok/FOqQ
桜子たんカムバーック
つか桜子たんはスペクトルマン以外に何かドラマや映画に出たの?

5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:38:28 ID:+6qoWPE4
>>1
ついにEDからも追放された猿人乙

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:39:05 ID:z5PhCKr9
桜子さんは、怪獣Gメンの恥ずかしい格好が嫌で…降板?

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 18:42:58 ID:WOTAxwRt
>>1
\(`・ω・´)乙!

8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 19:49:06 ID:TJg+aGZs
>>4
桜子たんは、昭和43年日活制作のスパイダースの映画に
出てたよ。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 19:58:26 ID:nP6KV09S
ゴリとラーがヒロインを拉致・拷問する回

脚本段階では桜子(みね子)たんがその役やる予定だったんだが…

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 20:13:02 ID:6Sma3BmL
http://megaforce.org/w-e5gori.htm
サラリーマンの共感を呼ぶ

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 20:24:49 ID:OQj0/42M
やっと主役が冠タイトルになった途端OP曲が激しくださくなった…

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 20:31:23 ID:JSjgTxK3
戦い済んで〜 気が触れて〜

13 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:06:18 ID:iHrf9IJQ
>>11
以前のスレでガイシュツと思うが
その昔、フジテレビで朝再放送をやった時、1話〜39話のOPが40話以降
のものに差し替えになっていた愕然感を知らない若者は幸せだ。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:14:07 ID:ISnF7BMq
>>9
それを拒否って降板!

謎は全て解けた。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:21:16 ID:ZFOW9QVD
>>14
パトランプ付きのメットが嫌だったからかも知れん

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:37:49 ID:j/9b/Ej0
ようやくスペクトルマンになって乙
スフィンクスのシュール加減は群を抜いてるね
最高!

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:48:47 ID:JSjgTxK3
良く出来た8ミリ特撮映画みたいな戦車隊が最高でした

18 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/18(水) 21:51:00 ID:I15fMDZF
カイジュウヲコロセ!とかぶっ殺せとか歌詞も過激だなw。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:58:41 ID:ZFOW9QVD
みどりクンって安っぽいニセ山本リンダだなあ

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:09:57 ID:HHyVqat/
このころからめっきり倒れないスペクトルマン。
見ていてある意味つまんない。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:11:57 ID:hoUisTKV
宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン編になってから、レート落とさないとDVD-R一枚に5話焼けなくなった。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:12:06 ID:+6qoWPE4
スフィンクスの次の段階がロボット怪獣なんだが
起動音だけ立派であまり外見がメカメカしてないw
この後もガマ怪獣とか犬怪獣とかストレートなネーミング怪獣が出てくるけど
コイツは変身のギミックといいなんだか凝り過ぎだろwと再確認

なんだかんだで最後はまんまとブツを入手したけど
ベガロンの時に失態したラーが発奮したおかげかな


23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:17:25 ID:Nriyu5DT
なんで怪獣Gメンは
あんなにダサいんですか?
パトランプを頭の上に乗っけるなんて。
お薬用意しましょうか?


24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:37:31 ID:XPxOxrGe
俺はスペクトルマンマーチ派

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:51:19 ID:dZILt6+o
沢みどり、結局4話で降板か。何だか、彼女が活躍
する話も見たかったような。かなり、かわいそうな存在だった。
女優さんもくやしかったのでは。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 23:53:06 ID:lxIgC1Ir
>>23
パトランプ付きの白メットを見ているとサルゲッチュのピポ猿を思い出すする。
まさかとは思うけど怪獣Gメンのメットが元ネタじゃないだろうな。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 00:06:08 ID:M1hR8Qh3
当時は突然女隊員が変わったりすることについて
疑問を持つ視聴者はほとんどいなかっただろうなあ。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 00:11:26 ID:1AU/c3bn
仮面ライダーのライダーガールもドサクサ紛れぽく
代わっていたからじゃねーの?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 00:28:25 ID:pcyMQmsI
>>27
だってスペクトルマンは男のドラマだもの。
髭もいるしデブもいるしガリもいる。
それだけで充分じゃないか。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 00:44:13 ID:Wy/87KX8
物語後半はゴリとラーの出番が少なくて寂しいのう(´・ω・`)

31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 00:53:38 ID:ayQLSxVZ
>>30
出番というか存在意義が薄くて寂しい

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 01:01:35 ID:YlT1Ad8K
>>31
だって主役が「スペクトルマン」になってしまったんだもの

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 01:47:49 ID:4DL/8uYh
男のヘルメットはマトモなんだが、蒲生は主人公だけあってか
被らない事が多いな。成川氏が嫌がったのか作り手の方針
なのか分らんが、「メット着用=脇役」「メット不着用=主役」
という図式があったのかも。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 02:50:41 ID:iG2poVEO
三吉く〜ん

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 02:57:27 ID:rM6iAwZ0
ゴリが言ってた別の拷問がどんなのか気になる…。

つか、みどりさん…本当に知らないのに知ってるフリしてどうするんだ?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 03:14:46 ID:YgyMJnGs
ゴリマスクの髪の毛が、回を重ねるごとにパサパサになっていく…
最初はキューティクルあったのに…

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 04:16:02 ID:rM6iAwZ0
>>36
地球の公害のせいだよ。


38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 08:43:35 ID:ugHtO94H
ファミ劇のスペクトルマンの主題歌かわっちゃった。
前のほうが良かった。なんかふつうすぎる。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 08:45:47 ID:+Ygwec50
サルゲッチュわろた。

>>35
知らないことがバレた時点で殺されると思ったからじゃないのかなと。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 09:07:17 ID:Eiy2+n2W
このスレは重複しています。
直ちに下記のスレへ移動してください。

【ラーよ】宇宙猿人ゴリ【13号光線を使うのだ】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104653515/

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 09:45:33 ID:O316gJ89
>>36
逆にラーはどんどん丸坊主に近づいていく・・・
自分でカットしているのか、公害でハゲてきているのか、
はたまたゴリ様によるストレスで・・・w


42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 10:50:45 ID:F0rObEbr
いつのまにか、ラーがラー2号になっているのが…
色ぐらい塗りなおしたら良いのに。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 10:52:24 ID:rM6iAwZ0
昨日ほめられたラーが激嬉しそうだったのを見て、ストレスなだけでは
ないと確信したよん。

つか、着ぐるみなんで悪い方に変えるのさ…。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 16:45:05 ID:QyugGl7h
この世に○人程恐ろしいものはありませんよ

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 16:57:29 ID:OnyGvpP6
「ウルトラセブン」の対ゴーロン星人の回は
「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」のプロトタイプでおk?

46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:08:08 ID:9vpvzb0y
太陽マスクw

月光仮面のできそこないw(爆)

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:16:56 ID:/gNX5DXT
36話「死斗!!Gメン対怪獣ベガロン」よりさらにテンポが良くなり、設定も公害Gメンから怪獣Gメンに変更、
隊員達のアクションも増え(『仮面ライダー』の影響か?)、垢抜けた感じになったね。

でも公害怪獣の設定やイッちゃっているデザイン、造型、ネビュラの変身許可、
グダグダ感はなくなり、初期とはまるで別番組のようだ。
初期からのスペクトルマンファンとしてはどうなのよ?

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:17:02 ID:M4WzAdiX
バロム1の健太郎は、帰ってみたウルトラマンにも出てたような・・・?
超売れっ子だね

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:35:35 ID:0heWjACF
なるほど ゴリとラーでゴリラーねw バカにすんな
怪獣Gメンのヘルメットにパトライトw 
オイ 遺跡の発掘作業かい?

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:35:41 ID:F0rObEbr
42,43話の特殊美術に、東宝特美の井上泰幸の名前があって驚いた。
確かに、神社やダムのセットの出来は良かった。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 17:41:00 ID:/gNX5DXT
>>48
塩谷翼もムーンサンダーの回に出ていたね。
「シルバー仮面ジャイアント」「バロム1」など、売れっ子。声優としてももう「海のトリトン」や「ガアッチャマン」をやっていた頃か?

52 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/19(木) 17:59:24 ID:Du78gmFm
ダラダラしたところが少なくなって初期より面白いな。
ネビュラの非情指令がなくなったのは寂しいが。


53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 18:36:45 ID:EL7KjPeV
沢みどりちゃんはちゃんと紹介があったのにもかかわらず、なんの説明もなくわずか4回で消えたね。
柳田ひろみちゃんはいっさい説明なく仲間に加わってるし、どうなってるの?

それにしても子供の頃はみどりちゃんからひろみちゃんに代わったことにまるで気付かなかったぜ。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 19:00:54 ID:3w37Usis
>>50
井上泰幸は第27話「大激戦!!七大怪獣」からの参加。
第36〜37話の特殊美術は円谷系の深田達郎が担当しているし、
豪華スタッフの招聘や新築されたばかりの仙川スタジオに刺激されたのか?
『宇宙猿人ゴリ』の頃から特殊美術を担当してきた窪野博朗も、
次第に凝ったセットを作るようになって特撮シーンもかなり充実してきた。
特撮シーンといえば第36話から、
矢島信男以外の特撮監督はクレジットされなくなっているが、
石黒光一の担当回は本編・特撮兼任の監督。
それ以外で矢島信男がクレジットされない回(第38〜39、42〜43話など)
は、堺武夫が特撮監督を担当しているものと思われます。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 19:38:39 ID:RVaAxk8F
前スレで『帰マン』が特撮の予算をケチったから視聴率が
下がったと書いていた方がいたが、あれって、ただ単に
『帰マン』は怪獣が恐竜タイプばかりだったから視聴率が下がったんじゃないのか?
逆に同時期の『宇宙猿人ゴリ(スペクトルマン)』は
あまりに素晴らしいバラエティ豊かな怪獣ばかりだったので、
視聴率も良かったのではないだろうか?

56 :私は科学者:2007/07/19(木) 20:29:05 ID:H+1YeJMY
太陽マスクなんて、全然覚えていない。
見ていなかったのかも、巨人の星の最終回近かったのかな
それとも、天才バカボンが始まっていたのか
これ以後のスペクトルマンは再放送も見ていないので楽しみ。

57 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/19(木) 20:38:48 ID:NjwdaQ13

メタノドン・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

泣いちゃったYO、漏れ・・・

安らかに眠れ。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 20:57:48 ID:asyKWmUC
>>55
参考までに、DVD『ウルトラマンレオ』vol.13同封のライナーノーツ
(座談会)から熊谷健と橋本洋二の会話部分を再録しよう。

熊谷
「(前略)それには橋本さん、やっぱり局サイドとしても4月のスタート、
あるいは10月の改編期あたりは営業サイドとの兼ね合いもあったんですよね。
強化案とか、いろんな形で。」
橋本
「それについては、局の方としては当然なんだよね。次のシリーズを続けようと思えば。
『帰ってきたウルトラマン』で言えば、4月のスタートは視聴率もそこそこ出たけど、
ウルトラマンと怪獣の特撮シーンをずっと山の中ばっかりでやってて、
ビルとか街並みとかのミニチュアを出さなくなっちゃったから、
グングン視聴率が落ちましたよね。で、そのまま落ちっぱなしだったら、
これはもう、それでシリーズが終わりですよね。だから、何とかして視聴率を上げるために、
現場の人たちには大変になってくるとは分かってても視聴率が取れる方向で梃入れするわけですよ。
まあ、熊ちゃんがデザインしたシーモンス、シーゴラスの話(『帰ってきたウルトラマン』第13・14話)
なんかがひとつのきっかけだったと思うんだけども。」
熊谷
「そうでしたね。」
橋本
「それで、まあ、夏場に、ある程度の視聴率が取れてれば、10月に新番組に代わるということはないわけだし、
次のシリーズって話にもなりますよね。そのうえで10月以降のどこかで、目立つようなものをやって、
数字の上でもPRの面でも、それなりの成果を出して行くということをやっていかないと、
次のシリーズにならないわけですよ。(以下略)」

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:00:31 ID:Obhrap0+
俺はスペクトルマンマーチの方が好きだと言っておく

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:11:58 ID:+g2D/pXu
ラーの着ぐるみは、初期のものがダメになってラー2号のを使ったらしい。猿相が変わって評判がわるい。
スペクトルもウェットスーツ改造スーツになり、胸板ノッペリ、よりハイレグに、尻食い込みも激しくなる。上西氏が太ったかららしい。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:23:36 ID:MSM0yb7x
>60
毎週あんな着ぐるみの中に入ってバッタンバッタンやってれば
ビリーズブートキャンプ並みに痩せそうな気がするが・・・
そんな中でも太る事の出来た上西氏・・・普段は一体どんな生活をしていたんだろう?

(((( ;゚Д゚)))

62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:31:27 ID:SbE0uDo5
すいません。
暴飲暴食してました。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:31:36 ID:LiSfLXID
鴨志田が演じたニセスペクトルマン、スーツがスカスカ、おまけにがに股。
本物はムチムチ内股のほうだ。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:36:35 ID:0pj+rxzk
マグマザウルスってどう見てもゼロンじゃないか。
着ぐるみの改造ならば、ゼロンをパワーアップさせたマグマゼロンって設定にした方が良かったな。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:42:58 ID:asyKWmUC
>>60
妙な誤解をされているようなので、
ソニーマガジンズから発売されていた『ピープロ70’Sヒーロー列伝@スペクトルマン』
からスペクトルマンの造形者である井上繁インタビューの一部分を再録しておこう。

――あの赤銅色の胴体はどのようにして作られるのですか。
井上
「彫刻と同じで粘土で盛り上げてね、中にウレタンなどのエアーソフトを入れて、
ラテックスを張り付けて人間と同じように柔らかい感じに仕上げていくんです。
ラテックスの中にはクッションを入れるんですよ。
赤銅色は確か銅粉と木工用ボンドを混ぜたものを塗って。」
――後半はウエットスーツになるんですよね。
井上
「やはり激しい動きに対応して作り替えたんでしょう。
最初の頃はFRPという硬質の樹脂を使っていたんですが、
あれだと首が締まり過ぎて動けないんです。
胴の中にゴムを張るんだけど、それでも中に入る人は痛がるんですよ。」

66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 21:57:08 ID:kzC5pK9a
>>35
>ゴリが言ってた別の拷問がどんなのか気になる…。
丸裸にされ拷問台の上に大の字に拘束されている沢みどり…

ゴリ「フッフッフッ…これが地球人の雌の体だ」
ラー「ウォー!」



67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:04:54 ID:rM6iAwZ0
>>66
知りたいことってスペクトルマンのいる場所じゃなくてそれっスカ…


68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:10:11 ID:0pj+rxzk
なんかここのところ、以前の着ぐるみを改造した怪獣ばかりじゃないか。
マニアの目はごまかせないぜ!

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:12:31 ID:55SmNNMC
チューリップの歌もどきのBGMが気になって仕方ない。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:25:13 ID:m759OqUs
42話に出たサタンキングに似た怪獣の名前を教えて下さい

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:47:54 ID:VjPReutG
気違いの特撮オタクが好きな作品

「スペクトルマン」「ゴッドマン」「サンダーマスク」「ゴジラ対メガロ」「ウルトラマンレオ」

とにかくチープでマイナーな作品が好きなんだよな。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:52:33 ID:+KruRBKN
>>70
テングドン

73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 22:58:45 ID:SSuOD7yk
>>71
日曜日に暴れた狂人がまた独り言を喚き始めたな(ry 

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:14:12 ID:1ThZSj+h
今日のにカバゴン先生(本名忘れた)が出てたけど懐かしかった

75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:15:31 ID:dpZeDuig
>>71
あえて釣られますけど、スペクトルもサンダーもメジャーなんですが。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:17:07 ID:GH/FaEwj
一峰大二の漫画に出てくるカバゴン先生(阿部進)、似すぎw

77 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:35:51 ID:abIrK0wo
サンダーはマイナーすぎだろ

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:56:53 ID:1ThZSj+h
サンダーマスクは当時のガキは誰でも知ってたよ
二段変身とか真似してたし

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:00:13 ID:GYrnvljU
>>77
そこそこ視聴率もあったし、小学館雑誌にも掲載されてたし、
今まで例のない二段変身も子供たちの間で話題にもなっていましたが、
どこぞのド田舎にお住みで?

80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:16:22 ID:80OW2bYJ
>>66
地球の類人猿の繁殖能力は人間とは比較にならないくらい低いものだが。
(ティム・バートン版・猿の惑星で人間のスケベさを皮肉るセリフがある)
宇宙猿人がどの程度スケベなのかは不明だ。

>>79
サンダーねぇ、ある意味有名でありますが。
作品の評価としては正直微妙な気がします。
二段変身はただ単に巨大化するだけだし、
当時の子供はイナズマンこそが本当の二段変身と言っていました。
シンナーマンとかハカイダーという名称の怪獣が出てくるので話題性はあります。
手塚治虫氏はサンダーマスクに関わったことを自身の黒歴史と考えていたようです。


81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:34:32 ID:3TLYY2yW
>>80
何?その放送終了後の本読んで知識つけました的なレスは?

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:35:18 ID:xRzPNE7L
視聴率が低いとか1クールで打ち切られた番組こそ、
当時の子供達にとってはマイナー番組に値すると思うんですけどねえ。
ただ、小学館の学習雑誌にコミカライズが連載されていた作品は、
例え番組を見ていなくても講談社で連載されていたのより
知名度だけは高いんじゃないかとも思います。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:36:15 ID:PMiv+poB
>>79
ジジイ必死すぎw
目赤いからwww
サンダーなんか知ってる奴日本に何人いるんだよ
しかもお前リアルタイマーって奴なんだろwww
腹いてえ

84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:39:08 ID:Z0lCc1yJ
まあ、いずれにせよコップの中どころかおちょこの中の嵐だよな。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:42:38 ID:80OW2bYJ
>>81
俺が放送後に本を読んでつけた知識は最後の一行だけね。
手塚治虫の単行本サンダーマスクの巻末にあとがきで書いていた。
手塚曰く、私がサンダーマスクでやった事はヒーローのデザインとネーミングだけ。
番組本編とは深く関わらなかったみたいな事を書いていました。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:43:03 ID:xRzPNE7L
まあ俺としては>>71の掲げたラインナップに
ヒューマンもミツルギもストラダ5もコンドールマンも入ってないのは不満だなw


87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 00:53:11 ID:80OW2bYJ
>>86
ヒューマンは見たいけど、映像が残っていないんだよな。
最近のアニメ「ケロロ軍曹」と「サルゲッチュ」でヒューマンサインがネタに使われていた。
(今時の子供が分かるはずがないじゃないか)
コンドールマンもストラダ5も再放送されんかな?
ダイヤモンド・アイが8月下旬にファミ劇でやるくらいだから。
ゼニクレージーや散歩人・地井武男の過去も見ておきたい。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 01:06:31 ID:OA19m1Cl
>>79
「サンダーマスク」の平均視聴率は二桁台を維持していたにも関わらず度重なる予算超過から、
制作元のひろみプロは資金難へと陥って現像代を滞納するなどのトラブルを起こしており、
同番組の広告代理店である東洋(創通)エージェンシーがサンダーの著作権利と引き換えに、
製作費を肩代わりした事が現在に到る著作権紛争への遠因となった・・・との指摘が、
以前のサンダースレに書いてあった。
要するに正式な契約書を交わさないまま、
口約束で承認した権利譲渡がこじれているのではなかろうか?と思われるが・・・。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 01:23:23 ID:qY4PxgEZ
基地爆破の回で蒲生が「猿の毛だっ」って拾ってるやつ
二人のうちどっちかのだろうけど(色はゴリっぽい?)、あんなに抜けてたら1円玉ハゲになるんじゃ。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 01:26:14 ID:qY4PxgEZ
>>80
最初の方で人間を拉致って調べてたから、その時に性差なんかも
全部調べたんでわ。
どうやって調べたのかは知らん。


91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 02:28:54 ID:OA19m1Cl
>>85
これもサンダースレからの引用だが、
フジテレビとの契約が切れた虫プロのアニメ作品を1972年に日本テレビで放送したところ、
予想外の高視聴率を稼いだので日テレ内でも手塚原作の新番組を放送すべきだ、
との気運が高まったそうな。
そこで手塚原作の「魔神ガロン」を実写で映像化して日テレの上層部に観せたところ、
正義のヒーロー物に修正出来ないか?との注文が出されて、
手塚治虫のマネージャーであった平田昭吾が、
魔神ガロンを敵役にした「サンダーマスク」という企画を手塚に無断で進めてしまい、
日テレ側は手塚原作の特撮ヒーロー物という事で放送を決定したものの、
肝心の手塚は原作者としてのクレジットを拒否する事態に・・・。
そこで日テレ側への折衷案として、
週刊少年サンデーにおけるコミカライズを引き受けた事が、
後々の発言に繋がって行くのであります。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 09:40:37 ID:guVIrnJP
「宇宙猿人ゴリなのだ」と巨人の星の「行け行け飛雄馬」は
メロディーラインが似てる気がするが、作曲者は別の人だった。
何か共通のモチーフでもあるんだろうか?

93 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 09:49:13 ID:IYuxOqAW
>>86
コンドールマンはともかくストラダはアレでしょ。 一昨年ごろCSで視たが、13話打ち切りの理由がよく解った。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 09:49:54 ID:IYuxOqAW
スレ違いすみません

95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 09:57:39 ID:XWlFFW45
スカパー見られないからDVD買って見てるリアル視聴世代なんだが
ガマ星人の回はそろそろ放送か?
意外にも?四代目ヒロインのサービス回だったのだなw
完全に記憶から消えていたけどw
ミニの私服(なかなかかわええ)にパジャマ姿に拷問シーンもある。

後期の回は二三をのぞいて記憶に残っているところが少ないな・・・

96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 10:30:55 ID:RRfYDQpI
>>95
ガマ星人の回は本日の16:30から放送だよん。
妙子タンは声が綺麗なので「バトルフィーバーJ」の日高のり子なみに萌えるシーンだなやw。
17:30からは犬怪獣が断末魔の悲鳴を上げてあぼーんするよ。
18:00からは「マグマ大使」で、バドラが原子力施設を襲うんだっけ?

97 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 11:02:22 ID:Z0lCc1yJ
昔と今の「視聴率ふたけた」は価値が違うぞ
今のほうが上

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 11:30:02 ID:AJn0ijG8
♪地球を狙うゴリーとラー
のところが何か元祖天才バカボンの明るい方のEDぽくてほのぼのしてしまう

99 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 11:37:01 ID:zCPvvb9t
腐羅首!酢裸椅子!義務礼ー!

100 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:01:11 ID:eumWmrx9
地球を狙うゴリとラーパパで無くっちゃ駄目なの駄目なの

101 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:43:47 ID:yUKUOD7v
私は科学者さん、呼んでらっしゃいますよ。このバカな人に答えてあげてください。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1184898302/


102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:57:51 ID:AJn0ijG8
>>100
そう そんな感じw

103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 15:32:18 ID:9TxsEM9j
>>59
ボス! 宇宙変人を発見しました!

104 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 15:41:18 ID:+iESHjz+
>>80
ゴリはラーとアッー!でしょ?ラストを見たらどう考えたってw


105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 15:57:44 ID:0n3JV0OZ
実況はこちらで

http://live24.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1184830096/l50
【707ch】日本映画専門チャンネル 07/19〜

106 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 17:59:02 ID:lBg3tShc
ご覧頂きました作品には、
現代においては不適切と思われる表現や
知的なハンディのある方の人権を損なうような
表現がありますが、製作当時の時代背景や、
原作者、製作者の意図を尊重し、
オリジナルのまま放送させて頂きました。
作品の時代性、テーマ、内容等を鑑み、ご容赦ください。


日専はネ申!

107 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:05:24 ID:AJn0ijG8
いやはや凄い丁寧なテロップだ

108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:11:01 ID:J0dvqMzN
>>106
規制する者にさしたる反論もせずに臭い物(欠番12話)に蓋をした円谷とは大違いだ。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:12:09 ID:Z0lCc1yJ
カルト色の強いピープロものだからオーケーってのもあるんじゃないかなぁ。


110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:15:55 ID:eumWmrx9
太田口悪すぎ

111 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:29:51 ID:15aqdaRt
近頃は「きちんとお断りしたうえで放送」というスタイルが定着してきて(・∀・)イイ!! 
一時の極端な自主規制はずいぶん改善されてきた

112 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:29:52 ID:+NlNQrmI
太田が天才になった三吉に
別に侮蔑するニュアンスでなく、感心した様子で
「へぇ〜、あの低脳がねぇ」
とか言ってたのは面食らった

113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:30:39 ID:63/knqwr
大平 透さんて「わらうせえるすまん」でしょ?

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:40:09 ID:J0dvqMzN
「ボビーよ怪獣になるな!」は話は見ごたえがあったが、登場する怪獣は弱かった。
終盤のゴリは本気でスペクトルマンを倒す気があるのか疑いたくなるな。
前の話のガマ怪獣の弱さはなんだ?海の塩で溶けましたって・・・・
ウルトラQのナメゴンじゃあるまいし。

115 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/20(金) 19:01:41 ID:NopGMTZ/
スペクトルマン後半の方が面白いな。
前半は設定は面白いと思ったけど如何せんドラマも特撮も
メリハリがなく描写がダラダラしてて最後まで見てられんかった。


116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 19:04:31 ID:Z0lCc1yJ
ボビーは対スペクトルマンは二の次の怪獣なんだろうからあれでいいのよ

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 19:09:34 ID:J0dvqMzN
>>116
文字どうりの「噛ませ犬」ってわけですね。



118 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 19:32:14 ID:9/FmwoS3
当時、首なし死体の映像って、あったかなあ?
産まれて初めて見たかもしんない。
その後は金田一シリーズの映画とか、洋画劇場のオカルト映画で
結構みたとは思うんだけど。

俺は再放送だったのか、平日朝に見たような記憶がある。
ガクブルの精神状態のまま登校したような…

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 19:39:42 ID:RY5vaCxJ
俺は二歳の頃に、この話がアルジャーノンのパクりだと騒ぎ立てて、
両親に「もうテレビ見せてあげません!」と怒られた記憶があるが、
今見るとバクリって程じゃなかったね。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 19:46:46 ID:0J3QrDT/
>>119
こんなカキコしてるとノンリ二クラスに狙われるぞ!

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:34:44 ID:dwtKIzpg
すみません、ギムレット!って歌詞の意味がわからないんですけど。技ですか?

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:48:09 ID:9EmeXyvD
ギムレットは腕から出る鋸状の刃物

123 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:55:30 ID:Z0lCc1yJ
そうです。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:55:57 ID:QmZVtobj
公害Gメンが怪獣Gメンに・・・ちょっとむちゃなんですが!


125 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:56:34 ID:9/FmwoS3
すっすめっすっすめっ
ブッ殺せ〜♪


126 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:03:35 ID:y1xrOkcd
第45話「パル遊星人よ永遠なれ!!」は実況板で
新マンの「怪獣使いと少年」との類似設定が幾度と指摘されていたのは興味深かったなw
この第44・45話(1971年10月30日・11月6日放送)は
11月19日放送の「怪獣使い〜」と12月10日放送の「夜を蹴ちらせ」
に類似した設定が多々見られるけど
当時のピープロと円谷プロの間に何か裏取引でもあったのかなぁ……?

127 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:08:44 ID:fPcDMvdZ
>126
チラシ裏へ… 

パル遊星人の、凶悪犯を追い詰める刑事が登場。コレってありがちなシチュなだけだろ。
 イロイロなドラマで繰り返し使われる、基本パターンなだけだろ。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:11:37 ID:xRzPNE7L
その刑事が宮内洋演じるギターを持った子連れ刑事だったりすると
新機軸なんだけどねえ。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:12:47 ID:+NlNQrmI
>>128
それなんてキノコ狩り

130 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:16:42 ID:k+kj+owi
キュドラーが化けてたお父さんってネオヘドロンもやってたひとだよね。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:18:49 ID:y1xrOkcd
>>127
いやいや
実況板ではやたらと「メイツ星人」「ここで死んだらムルチが出るぞ」
みたいなツッコミが入っていたw
過去ログ収納されない内に一読する事をお薦めするよ

132 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:29:15 ID:1GD/tyQM
突然ですが、四代目?女性隊員は、吉本多香美にぱっとみ似てますね。


133 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:34:14 ID:tBJCT6Ze
>>126>>131
その実況やってたのは、伊上勝や藤川桂介の作品スレで電波&妄想全開だった
香具師。そしてそれを鵜呑みにした知ったか厨に間違いないよ。
「帰ってきたウルトラマン」テコ入れ後の宇宙怪獣編や終盤の宇宙人編が、
藤川桂介のアイデアだとかwww

134 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:41:10 ID:QQyGI4A/
>>132
俺はショートにした感じがマーブルチョコの上原ゆかりに
似てると思った一介の老人ですよ。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:41:13 ID:DTghqRJI
>>132
四代目の桜井妙子タンは実況板でも
ミニスカやパジャマ姿がハァハァ好評だったお 

136 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:49:15 ID:y1xrOkcd
>>133
あのスレ読んだ事あるけど
「夜を蹴ちらせ」には触れてなかった記憶がある
宇宙吸血鬼の話が約1ヶ月後に他局でリメイクされるのは
ちょっと変な展開だなとオモタがw

137 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 23:18:16 ID:zmO292/4
DVD視聴中。
キュドラーの回のOPで悲鳴が入るのはどんな編集ミスよ?
怖すぎ。

ちーきゅうをねらう「キャー」ごりーとらーあ

こんな感じの

138 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 23:19:23 ID:yG3LA394
>>121-122
ギムレットは
>腕から出る鋸状の刃物(ネヴィラスライス)を出して回転し、
地中や怪獣に突進する技のことだよ。
ダストマンでも使ってた

139 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 23:20:00 ID:JGpOKg+6
>>135
ミニスカからのびた脚はなかなかきれいであった
胸はみごとなほどぺったんこだけど・・・

140 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 00:14:17 ID:+4k2X8vp
>>136
俺も伊上スレを読んだことがあるYO。
当時の知ったか厨が
「新マンとスペクトルマンを掛け持ちしてる
スタッフなんていくらでもいるじゃん」
と痛過ぎるツッコミを入れて簡単に論破されていたなw。
痛い所を突かれて逆ギレするとこなんか
先週の日曜日と全然変わっていなかったがwww。 

141 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 00:20:03 ID:/tm/Agxx
>>51
スペクトルマンのジェノス星人編‥‥1972年2月26日・3月4日放送
海のトリトン‥‥1972年4月1日放送開始
科学忍者隊ガッチャマン‥‥1972年10月1日放送開始

142 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/21(土) 00:44:21 ID:KJ+ka/Mj

パル遊星人は漏れの職場の空気清浄度クラス100程度の大気じゃないと
生活できないほどシビアな人体構造なのかYO・・・

できればこの話は
公害問題がテーマだった
前半部で観たかった話だったな・・・

(・∀・)

143 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 00:53:23 ID:VcOnGPOV
>131
そいつら、特撮モノ以外のドラマや本を見てないんじゃねーの?

144 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 01:03:44 ID:8ahuDlSJ
>>143
「敵と見せかけて実は味方というパターンは、エンターティメントの基本」
というカキコも見られるから、
平均的な知的水準はこないだの狂人よりも高いような気がする。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 01:19:48 ID:0aYvzr1J
>>137
マジで?こええな

146 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 01:47:05 ID:ybjEp2nn
>>142
パル遊星人やメイツ星人にとって地球の空気は毒ガス同然なのだ・・・

過去ログ収納される前に実況板を読んだけど、
なかなか傑作なカキコ揃いだったなw
犬怪獣が暴れている時間に
「ぎゃあああああああ」
というカキコが連発されたのは、
実に微笑ましい光景だとオモタわ。
顔文字くんも一緒になって騒いでいたのかな?

147 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 02:00:36 ID:A565aKLe
>>135
でも、やっぱ俺は、親桜子たんにハァハァ…


148 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 02:09:30 ID:K8z+Mu17
ムーンサンダーの回を見てて、ゴリには
スペクトルマンは俺が倒す!的な気概はまったくないんだとわかった。
軍人系じゃないからかな。

他のがやっつけてくれてラッキー♪

みたいだった。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 03:07:24 ID:vnLwqg5V
ゴリはますます情けなくなるねえ♪
さあ来週もみんなで見よう!

150 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 04:25:49 ID:a9nJM4Dc
ゴリだったか・・・主人公(ミラーマン)がゴリが逃げたとき

「今度あったらぶっ殺してやる!」

と言ったシーンが忘れられない。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 06:34:03 ID:7iOnJF/J
パル遊星人の回は高久進脚本だよね。
「犯人を追って刑事がやってくる。主役は志半ばで倒れた刑事の仇を討つ」
っていう男くさいアクション系のストーリーは
「キイハンター」あたりで多用しており、後の「Gメン75」でもやっている。

「怪獣使いと少年」とは方向性が違いすぎる。金山老人は宿敵を追い回す
執念の男ではないし、パル遊星人は地球人から虐げられし存在じゃないし。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 07:01:37 ID:YYjlxEjI
ウルトラで類似した話といったら
怪獣使いじゃなく80の宇宙Gメンだな

153 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 07:11:09 ID:vnLwqg5V
帰マンだとケンタウルス星人やミステラー星人、
他にタロウのミラクル星人対テロリスト星人もあるね。

154 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/21(土) 09:09:09 ID:KJ+ka/Mj
>>146

実況するとしたら
ちゃんとコテ入れまつYO、漏れ・・・

次回は作品一の傑作回と聞いていまつが
メタノドンが少年の草笛で涙を流して息絶えるシーンより
泣けるのでつか?

(・∀・)

155 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 09:24:03 ID:7iOnJF/J
泣ける泣けないは人それぞれ。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 09:41:31 ID:ZuHp5pgf
>メェル:菅谷梨沙子ちゃんのオマンコ舐めたい

土曜の朝の社会人による書き込みである。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 09:59:04 ID:vlO7mToO
>>156
冷静に考えると気持ち悪い事この上ないですね。
早く精神を病んでる自分に気付いて貰いたい。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 10:23:50 ID:cRnKjrVO
キモイ

159 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 10:45:37 ID:G8OyavNO
ノ−マンの前編の後の但し書き、
いつもより長くてワロタ(w

160 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 10:48:07 ID:BQKlJ7BR
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

161 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 11:21:39 ID:3NhL7QJD
宇宙猿人ゴリVSスペクトルマン

162 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 12:08:49 ID:FmpeN4qz
>>150
ミラーマンのスレでどうぞ

163 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 12:16:52 ID:ZWgpPtYQ
番組終了後、放送禁止用語言った回にはテロップ出るけど、48話終了後に出たのはいつも出るやつより念入りだったですね。

164 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/21(土) 12:22:01 ID:NnXD2l0d
役者が巧すぎたからな。


165 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 13:51:03 ID:G/2huNSn
メェル:菅谷梨沙子ちゃんのオマンコ舐めたい

166 :どこの誰かは知らなけれど:2007/07/21(土) 14:07:38 ID:vrtuohiN
>>163
へえ、いつもと同じテロップじゃないのか。
そういえばあの役は役者さん自身も、今のオレより
演技が上手いんで驚いたよって
前にコメントしてたなw


167 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 14:12:16 ID:BG4yh4OY
ふだんは、どんな内容にも対応できるようなあっさりした断り書きだよ。
今回のは内容に具体的にふれているものだった。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 14:19:00 ID:ECD2qo9g
最近、蒲生が手を上げて「変身」と叫んだだけで変身してしまう回が多いな。
「仮面ライダー」の影響か?

169 :どこの誰かは知らなけれど:2007/07/21(土) 14:20:31 ID:vrtuohiN
>>167
d。一応、万が一の理解をうながすようにしたのね。
一応あの話はボーダーラインなのかなあ。
スペクトルマンの中でも
人気のある話なので普通に放映できて良かった。

170 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 14:37:14 ID:YYjlxEjI
>>168
何話か忘れたが「スペクトル変身!」って叫んでる回もあったな

171 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 15:26:19 ID:ECD2qo9g
>>170
「スペクトル変身」とか言った頃は「仮面ライダー」は新1号編で「ライダー変身ッ!」とかやってた頃かな?

なんにせよ、もはや当初の設定は僅かしか残ってないな(キュドラー星人の回で公害問題に少し触れていたけど)。
「ミラーマン」や「シルバー仮面」もそして「仮面ライダー」「帰マン」、いずれもこの時期のヒーロー物は路線変更が激しすぎ。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 15:41:21 ID:pfIGfsPV
こないだの42話「宇宙から来た太陽マスク」で、ひさしぶりに蒲生の「ナヌ?」が聞けたなw

173 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 15:45:00 ID:cRnKjrVO
>>159
円谷プロもそういうふうにしてセブンと怪奇の封印作を放送すべき


174 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 15:56:02 ID:/uJcxryy
>>140>>144
なに、この前、叩かれまくって逃げ出した発狂オヤジはそっちでも叩かれて逆切れしていたかwwww。
40過ぎてほんとダメな奴だよな。また今回もボコボコにしてやるぜwwwww。
また泣きながら逃げ出すんだろうな、あの発狂オヤジは( ´,_ゝ`)ククククク。
発狂オヤジ狩りサイコー!!!!!

175 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 16:29:38 ID:2QV6XuyS
まぁまぁ
たしかにこのスレのリアルタイマー厨どもは
東西大学の堂本博士に脳外科手術してもらえばいい
と思うほど大人げない
きっと仕事場でも2、30代の後輩たちにいつも叩かれていて
ここでしか威張れないんだから大目に見てやろうぜ

176 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 17:03:53 ID:vlO7mToO
プロテクターが傷んで股間と背中のジッパー隠しがプランプランしてた回は放送済み?

177 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 17:17:39 ID:jFcDF+oc
>>104
そうなのだろうか・・・ orz

178 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 17:33:05 ID:PARxs5Jv
生まれて初めて見た特撮がスペクトルマンで次に見たのが初代ウルトラマンのフジテレビでの再放送。
この二作品に脳天を直撃されてしまったので、
後に見た「帰ってきた」や「エース」はイマイチ物足りなかった。

179 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 17:41:56 ID:K8z+Mu17
>>177
明治文学のSお嬢さんとM奉公人のようにも見える…

180 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 18:17:22 ID:jFcDF+oc
>>179
谷崎は好きですが、やはり相手がラーでは少々複雑な気持ちになります。
同時に>>179のレスで、自分が博士に魅力を感じる理由がハッキリしましたw

181 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 18:41:43 ID:BG4yh4OY
新スペクトルマンを深夜でやろうなんて色気は間違っても出さないでほしい
これはあの時代だからこそ良かった
最初から露悪的な意図でやったらダメだ

182 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 18:44:09 ID:14ZQFtN5
スペクトルマンの頭突きは痛そうだな

183 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 19:02:32 ID:zxW0CAnH
>>182
痛いどころかアレを上手く使えば必殺技が完成すると思う。
でもジャンボーグAのパクリになるからダメだろうな

184 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 19:09:12 ID:YYjlxEjI
この作品が放送されたのは
ジャンボーグより2年も先なんだが

185 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 19:20:37 ID:X7AOlja2
蒲生の顔とスペクトルマンの顔が似てる。

186 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 19:49:10 ID:EVuZTqGx
>>182
ラー(だったかラー2号だったか)が人形状態の
スペクトルマンに頭突きして逆に痛がったくらいだしなw


187 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 20:24:03 ID:VcOnGPOV
>>174-175
 と、このように、実況でコケにされていた痛いヤシが燻りだされました。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 20:55:45 ID:Cgjhj+dj
>>151
パル遊星人とメイツ星人は
公害病に冒されて余命僅かな宇宙人という設定が共通している。
人目を避けて廃墟で生活しているような設定も似ているし。
パル遊星人の回から先の設定をヒントに「怪獣使いと少年」が。
宇宙吸血鬼の設定をヒントに「夜を蹴ちらせ」が作られているような感もあり。
「怪獣使い〜」における差別絡みの展開は脚本家(上原正三)のオリジナルに違いないが、
それにしても放送から一ヶ月後に似た設定の話が他局でインスパイアされるのはやはり不自然だと思うな。  

189 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 21:24:14 ID:vlO7mToO
東京に赤とんぼを!

190 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 22:55:38 ID:0wN5cBGE
遅れて36話を見てます。
スペクトルマンはサイボークなのに代替要員がいるのですね。
死にかけても帰ってこいとしか言われなかった超7さんとは大違いだ。

191 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/21(土) 23:23:27 ID:KJ+ka/Mj
>>181

【新スペクトルマン2007】

※キャスト

蒲生・・・劇団ひとり

加賀・・・竹中直人

太田・・・小日向文世

有藤・・・八嶋智人

遠藤理恵・・・柳原可奈子

倉田室長・・・西田敏行

ゴリの声・・・納谷悟朗

ラーの声・・・栗田貫一

192 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 23:32:45 ID:jfAGbF1z
>>191
正直その手のリメイクは勘弁って感じだわ

ライオン丸Gでさえ、良い感情持てないし

193 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 23:37:24 ID:vlO7mToO
>メェル:菅谷梨沙子ちゃんのオマンコ舐めたい

土曜の朝の社会人による書き込みである。

194 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 23:39:32 ID:EVuZTqGx
>>190
他の兄弟はみんな助けが来たのに超7さんだけ唯一
誰も助けが来なかったのはゾフィーによる嫌がらせの差し金
超7さんはそれを知ってたからせめてカプセル怪獣とか用意

仲間が一切助けに来ない中で、係長レベルの末端管理職である超7上司が
ゾフィーの監視を潜り抜けて忠告をするのが精一杯だったのだ

ついでに、タロウお坊ちゃまが地球防衛放棄した後に
もう一回超7さんを派遣したのもゾフィー兄さんの計画
優良怪獣のギラス兄弟をマグマ星人に与えて
超7さんを計画的につぶしにかかった

しかし運悪くレオが茶々入れたのがイレギュラーだったのでゾフィーの計画は頓挫
その後にせアストラがババルウ星人と知りながらチャンス到来とばかりに
レオまでぶっ殺そうとしたが、空気読めないキングさんにこれも阻止されてしまった

さらにシルバーブルーメで超7さんとレオをまとめてぶっ殺そうとしたが
レオは逃げて超7さんは母に助けられてしまった

超7さんは超7さんでスペクトルマンと違う意味で過酷だった…中の人は同じにしても

195 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 23:43:46 ID:lUyUTdMo
>>194の頭脳は、ギラギンド並。


196 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:00:39 ID:5kMg4/0g
パル遊星人の声がゴリと同じ加藤精三なのはイカンと思う

197 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:02:20 ID:Suc/8FMW
>>187
と、このように、発狂オヤジ燻りだされました。 wwwww

198 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:24:57 ID:cxC/QIFz
>>193
知らんのか、21日から学生は夏休みなんだぜ。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:28:34 ID:1C4BMaBO
>>198
あっそうか。それなら納得。

200 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 01:11:41 ID:uG198som
顔文字は40代後半ニート

201 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 01:25:33 ID:VxDLC84Q
>>188
>公害病に冒されて余命僅かな宇宙人という設定が共通している。
>人目を避けて廃墟で生活しているような設定も似ているし。

似ている部分はそのシーン「 だ け 」でしょ。妄想とこじつけも程ほどにね。

「夜を蹴ちらせ」にしても、ウルトラシリーズで吸血鬼モノなんて各シリーズに
一回はあるでしょうに。ケロニア編、スペル星人編、アリブンタ編、バサラ編、
バットン編など。ドラキュラス編は、石堂の脚本が直球過ぎるというか洋画の
吸血鬼イメージそのまんまで目立ってるエピソード。



202 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 02:12:24 ID:Lt483yO/
>>201
あの〜ドラキュラス編での吸血鬼容疑の父娘設定は
直球どころかキュドラー星人の回とそっくりなんですけど……w

つーか放送後一ヶ月以内に似たような話が
他局で放送されている事に何の疑問も抱かないことの方が
よっぽど変だよ?
ネズバートンの回で「用心棒」の一場面が引用されていたけど、
似ている部分はそのシーンだけでしょ。
この回における引用場面の指摘も妄想とこじつけなんですかねぇ?
上原正三や辻真先はインタビュー等でも
「パクリ」を肯定する発言を残しているが
当時の商業的な裏事情を無視してまで
特定の作品(作家)を神聖化するカキコの方がよっぽどキモイわ。   

203 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 02:47:37 ID:0R1bSXvH
そこまで行くと、モグネチュードンのあとにツインテール。
モグネチュードンの津波場面のあとに、シーゴラスの津波。
クルマニクラスのあとにビーコン。
も問題、というか議論対象?


204 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 02:52:14 ID:C3Lwhj23
>>191
ゴリの声はクロマティ高校同様にオリジナルの小林清志さんがいいと思う。
ラーの声は・・・・元WBCライト級王者・ガッツ石松はどうだろう?
ウルトラマンシリーズには二度客演したし、セリフ回しがラーの演技にぴったりくる。

205 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:20:29 ID:FrSPEEoE
>>202
「キュドラー」→「ドラキュラス」のパクリが事実だという明確な資料が
なければ、憶測でしかない。
どうでもいいけど、石堂がテレビでキュドラーを見てから
それをパクった脚本を書き、1ケ月で決定稿→撮影→編集→放映
っていうスケジュールは「常識的に」ありえないからね。


206 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:21:29 ID:YJF4HbYZ
>>203
モグネチュードンとツインテールの回は造形者が同じ人(高山良策)
である事以外に共通点は感じられないので無問題。
>モグネチュードンの津波場面のあとに、シーゴラスの津波。
についてはモグネチュードンの回が裏番組の視聴率を抜いた事実を踏まえた上で、
視聴率アップへの梃入れ(縁起担ぎ)とばかりに真似た可能性があるかも知れない。
クルマニクラスの話自体は、
初代マンのヒドラ→マグマ大使の海坊主→クルマニクラス
という順で引用されているから、そっちのルーツにこそ注目すべきでは?
クルマニクラスとビーコンの回は、
信号機を模した赤・黄・青の目玉?部分以外に共通点が感じられないので、
こちらも無問題。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:47:25 ID:6euNHmKf
>>205
伊上スレでも指摘されてたけど
準備稿の類が円谷方面へと流失して
それを基に書き上げた可能性もあるのでは?
「まんだらけ」辺りでは撮影済みの決定稿や
没脚本の類が堂々と売られている現在以上に
当時の管理が甘かったのは察しがつくし。
あるいは制作プロ同士での裏取引もあったのなら、
別の脚本家によるネタの重複も了解事項として
許されていたのかも知れない。  

208 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:49:05 ID:VxDLC84Q
>>202
ちなみに、新マン第35話(プリズ魔)の決定稿印刷日が71年9月22日。
第37話(ナックル星人前編)の決定稿印刷日が10月25日。
第36話「夜を蹴ちらせ」の台本印刷日は、常識的にみてその二本の間になる。

キュドラー星人編の放映日は、71年10月30日と11月6日。
ここまで書けば、アンタの書き込みは妄想まる出しなのが分かる。
あ、そうか。また伊上勝スレの如く「産業スパイ云々」と言い出すのかな?
つくづく哀れだな。
>>205
電波男を相手にするのは、本当に疲れますね。


209 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:56:13 ID:Y2xlHRWm
>>204
>ゴリの声はクロマティ高校同様にオリジナルの小林清志さんがいいと思う。

同意。
声が相応しいのは勿論、初代が健在なら、これ以上担当声優を増やす必要もないかとww

210 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 04:18:57 ID:F1oVUJw3
>>208
台本印刷日と放映日を比較して
論理のすり替えを図っている時点でダメ杉だわなw
キュドラー星人の回の印刷日は不明なものの
実際の放映日から推定して
「怪獣使いと少年」や「夜を蹴ちらせ」よりも先行していた可能性は高いんじゃないの?

苦しまぎれにナントカの一つ覚えみたいなレッテルを貼って
その場をしのぐ手口はもう飽きたよw
毎度の事ながら
新マン信者のキモさがよく伝わってくるレスでんなーww
今日も先週以上に暴れるのかい?いつもの狂人くんよwww  

211 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 04:39:16 ID:iSLisf+L
社会としては成熟してなかったんだから、
パクリが横行しててもおかしくはないと思う。
トヨタもパクリで成り上がってきたくらいだから、まあそんなもんでしょ?

目くじら立てて追求すれば、「はい、影響を受けました。」
と言われてそれで終わり。影響といえば双方ともファンともに
悪い気はしないでしょう。

当人がどう判断してるか分からんのに、外野のオレらが
目くじら立てたって解決する問題でもなかろう。
古いコンテンツなんだから、オレは生ぬるく楽しめればそれでいい。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 04:46:47 ID:1Ed+bWCE
♪どーでもいーですよ

213 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 05:03:30 ID:YJF4HbYZ
>>211
その通りですね。
『スペクトルマン』の最高傑作と呼ばれる第48・49話からして
『アルジャーノンに花束を』の無断翻案であるのは有名な事実だし
元ネタが明らかになることでそっちの方にも興味を持つ人が現れるのなら
それはそれで良いことなんじゃないのかな?
元ネタを上手く料理するのも立派なプロの仕事だと思うよ。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 06:59:58 ID:trIhJpOf
>>194と顔文字在日野郎の頭脳は手術前の三吉レベルやん

215 :私は科学者:2007/07/22(日) 07:04:07 ID:2iOJkbhx
>>214
君の頭脳は、手術前の三吉以下。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 07:57:15 ID:HzY32CEz
>>204
ガッツ石松なら着ぐるみなしでいける!

かどうか知らんが、確かに妙なナマリ方までよく似てるんで、ガッツが出ている
番組で勘違いしそうになった。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 08:59:01 ID:FrSPEEoE
>>207
>「まんだらけ」辺りでは撮影済みの決定稿や
>没脚本の類が堂々と売られている現在以上に
>当時の管理が甘かったのは察しがつくし。
推測の部分が大きすぎるって。
「ピープロから円谷に原稿流出」
「高久脚本を石堂が参考にして執筆」
この二つのドでかい「憶測」を一般大衆に信じてもらうためには
とにかく証拠あるいは証言を集めなければならない。
「筋書きが一緒、だから盗作!」って騒ぐのならなおさら。
俺はただ単に「偶然の一致」説をとりたいんだがね。


218 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 09:06:56 ID:DkHxULe5
>俺はただ単に「偶然の一致」説をとりたいんだがね。
それでいいじゃん。時代が同じなら同じこと考える奴が
いっぱいいてもいいじゃん。つーか盗作ネタは白ける
から止めてほしいわ。

219 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 09:19:05 ID:MCJw62Sx
>「高久脚本を石堂が参考にして執筆」

もうアホらしくて話にならん。
東大出身で松竹ヌーベルバーグの旗手だった石堂がなんでガキンチョ番組の脚本をパクるんだよ


220 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 09:19:45 ID:HzY32CEz
>>177
野心家が出世していくような話の場合、自分の半身みたいなベタベタした腹心がいる
のはよくあるんだよね。(自分が好きなのは三国志、銀英伝、ベルセルク。)

しかし、博士の場合、助けてくれたのが一緒にクーデター起こした複数の仲間ではなくアホのラー
一人だったというところに、人望と夢の実現の限界が見えるス(涙)

でも、博士とラーはバランスよく依存しあってていいコンビだよなあ。

ネヴィラ上司と蒲生なんかは、バランスが悪くてちょっと不幸に見える。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 10:12:36 ID:cfyko3fb
>>219
アノ程度の脚本で、東大出身で松竹ヌーベルバーグの旗手なのか。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 10:36:05 ID:EInFDSbA
原色怪獣怪人大百科を見ると放映タイトルが
ボビー(犬怪獣)の回は「天才への道」
ノーマンの回が「涙のうちにフラッシュを」
になっている。

何か改題された理由ってあるのだろうか?


223 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 10:47:07 ID:0R1bSXvH
「涙のうちにフラッシュを」はまんま「アルジャーノンに花束を」だから、
芸が無いと思ったのか、あるいはマズいと思ったのか。



224 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 10:58:09 ID:oqPzI5n1
公害(怪獣)Gメンはウルトラシリーズ(除くMAC)の防衛チームに比べると、
個性が弱いと言うか物足りない。
役者の力量不足?
それぞれの得意分野がはっきりしてないからか?
でも役者の力量不足や得意分野がはっきりしていなくても、
『帰マン』のMATのようにケンカすれば個性も出るのだが。

『ウルトラマン』の科特隊は役者のおかげで第1話からキャラが立ってたっけ。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 11:19:33 ID:DkHxULe5
主役以外に個性など必要ないという考えもあるだろうし、
そもそもGメンの大平と成川以外の男連中は皆JFAの
アクション俳優なんだよな。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 11:50:00 ID:Y2xlHRWm
>>220
レスありがとう。
普段の凸凹具合もラストの意外な絆の深さもむしろ好きですし、気難しい天才なので、例えそういう性的嗜好でも納得出来るのですが、ラーがその対象というのはちょっと・・・という勝手な歎きでしたw

227 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 11:50:07 ID:NYvY5WGm
ガマ星人の回、遠矢さん村人役でしっかり顔出ししてるね

228 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 11:57:44 ID:fCkBM9I9
戦隊ならともかく怪獣ものの防衛隊員なんて
1人や2人空気キャラで丁度いいんだよ
メビウスなんてGUYS全員の描写に時間割いたせいで
折角のスター怪獣が客寄せパンダも同然の扱いになっちまったからな。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 12:06:49 ID:SNCOdAZq
最後の方の草人間とかサタン星人とか等身大宇宙人ぞくぞくシリーズは
しつこいくらいに宇宙人の戦闘がつづくなぁ。やられてもやられても
湧いて出て来る感じで、見ていてイラっとする。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 12:14:41 ID:O4ZSNxTg
イゴール星人のときなんか成川氏もスタントなしで
けっこう危ないアクションがんばってるね。

そのかわりというか、ボントトルエカはあっというまに姿を消したな・・・
昔プラモも出てたっけなあ。

231 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 12:35:51 ID:HRJ0Wyxd
公害(怪獣)GメンはMACやナイトレイダーよりもアットホームで良さそうな職場だと思うがな。
ZATみたいな悪い意味での嘘臭さもない。
引越しの手伝いをしてみんなで飲み食いする防衛チームって他にある?

232 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 12:51:03 ID:HV1Oa3X0
>>217
儲必死杉でワロス

>>219
マグマの海坊主編における、交通事故復讐話も偶然の一致なのかw

上原正三
「僕の脚本は大半がパクリですよ」(←『宇宙船』における荒川稔久との対談にて)
辻真先
「純粋なオリジナルなんて存在しませんからね」(←ソニーマガジンズの『スペクトルマン』本インタビューにて)

シラを切らずに正直に告白したこの方々は、損をしたという事ですね。

233 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 12:54:46 ID:MCJw62Sx
>>221
ウルトラシリーズでの石堂しか知らないんだろw


234 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 13:24:37 ID:cfyko3fb
>ID:MCJw62Sx
真のプロの作家は、子供番組だからといって手を抜いたら駄目だと思うよ?

235 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 13:33:50 ID:d/+a7AIT
脚本家が言う「俺のはパクリ」ってのを、額面だけでそのまんまの意味として
とらえるのも短絡的だろう。


236 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 14:02:57 ID:FrSPEEoE
「ドラキュラス」は「キュドラー」の盗作と必死に騒いでいるのは
>>232だけなんだけどなー。
その理由っていうのが、「脚本が流出し、それを見て書いた」とか
デンパな思い込みしかないってのもどうかと。
しかし「きっと脚本は流出したんです! なぜなら脚本家はみんなパクリ
って言っているからです!」って説明は、ちょっと大衆には
受け入れられがたいんじゃないかな。
もうちょっと説得力のあるパクリ論を頼むよ。
「ここはここに酷似している」はもういいから。
君の主張する「ピープロから円谷への脚本流出現象」の確かな証拠も
出してくださいね。それができないんならもう黙ってろw

237 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/22(日) 15:03:25 ID:fmca1Z1u
>>214

一応
7+8の暗算くらいはできるYO、漏れ・・・

しかし48話と49話が週またぎだと
なんか感動が薄れそうでつね。

渡辺高光さんのエンディングクレジットを
ライオン丸で見つけた時は嬉しかった。

(・∀・)

238 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 15:39:11 ID:OGEZpOaR
「日の下に、新しきもの無し。」
「故きを温ねて新しきを知る。」

だいたい、いわゆる「筋書き」というやつは、
各民族の伝承・神話以来数千年、基本的なパターンはもう出尽くしてるんだって。
(文芸用語でそのパターンのことを「祖型(アーキタイプ)」という。)

人類の過去の遺産(則ち「古典」だ)に精通している人ほど、そのことを実感しているはずだ。

加えて、「シンクロニシティ」という現象もある。分かりやすくいえば「偶然の一致」ね。
同じ時代に生きる人々が、期せずして同一の発想に至ることがある。
これは決してオカルトではない。
同一時代に、同じような環境で、似たような問題意識を共有している、同じホモホサピエンスどうしが
限定されたアーキタイプの中から何かを選択する場合、そこに何からの一致が見られるのは、確率論として至極妥当だ。

かねがね思うが、2ちゃんには「オリジナリティ厨」とでも呼ぶべき輩が多すぎる気がする。
ちょっとでも他作品と類似が見つかると「盗作だ!」「パクリだ!」祭れ!……。
これも個性偏重・古典軽視の日教組教育&ゆとり教育の結果なのか。
(しかしそういう連中に限って、日教組やゆとり教育を叩いているような気も……。だとしたらもう、わけがわからん)


239 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 15:50:59 ID:1C4BMaBO
>>238
いい事言うねぇ。将にその通りだと思う。


240 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 15:55:01 ID:k9pk5dS1
>>237
7+8は78だよな!

241 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 15:57:53 ID:H2ET6HqK
>>237
おい顔文字!7+8はな〜んだ?!

242 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 16:41:13 ID:trIhJpOf
>>215 いようゴキブリ以下の知能と民度の在日w

243 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 17:36:02 ID:+r+9dxoZ
>>238
シナリオ・センターの創設者であった新井一
(故人)も似たような事を言ってたな。
「七人の侍の元ネタは桃太郎」だと断言する人だったから
それなりに説得力もあったがw

それにしてもこういう話題になると
被害妄想的な擁護レスを必死に書き込むヤシが湧いてくるのは
どういうことなのかねぇ?
スペクトルマンのファンはそんな事すらも楽しんで観ているのに
新マン信者らしき人達だけが特定の作家等を神格化した
「オリジナリティ厨」と化して騒いでいるんじゃないの?
余りにも心が狭いというか…滑稽な人達ですなw  

244 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 17:46:24 ID:vKuYOy3+
>>243
「七人の侍の元ネタは桃太郎」だと断言する時点で、説得力無い人だよ。
一度、七人の侍を観てみれば。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 18:52:58 ID:TRUcpBsX
>>244
そういう戯言は「月刊ドラマ」のバックナンバーを読んでから言えば?
あ、キミはそういう専門誌すらも知らなかったんだね?
釈迦に説法でしたなwww

246 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 18:58:49 ID:ZcXvgbWQ
>>238
「石堂先生の偶然はオカルト並」
までは読んだ

247 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 20:12:30 ID:n3bJA0lz
渡辺高光と遠矢孝信のコンビといえば、「ゴジラ対メカゴジラ」があるね。

しかもこのときの役柄も猿人だw


248 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 20:31:58 ID:QZ69sidd
9 名前:(*´Д`) ◆73WIRNrboA 投稿日:2007/07/22(日) 18:36:48 ID:???

中村主水〜♪
中村主水〜♪
ゴーゴー♪ゴーゴー♪
ゴーゴー♪

江戸の〜♪
悪党〜♪仕置〜のため〜♪

昼間〜は奉行所〜の♪
昼行灯〜♪

中村主水〜♪
中村主水〜♪
ゴーゴー♪ゴーゴー♪
ゴーゴー♪

障子の隙間からズブリ刺す♪

中村主水〜♪
中村主水〜♪
ゴーゴー♪ゴーゴー♪
ゴーゴー♪
-------------------------------
顔文字が必殺スレを荒らして困ってます。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1185088449/

249 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 20:40:07 ID:jACNDm6N
>>243
ここで新井一先生の名前が出るとはw

250 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 21:31:33 ID:vKuYOy3+
>>245
新井一はどういう人かというと、映画全盛の昭和30、40年代、
東宝のドル箱シリーズと呼ばれ、一世を風靡した「駅前シリーズ」等千数百本の映画、
テレビ、ラジオのシナリオを書いていたライターでした。

そうか、駅前シリーズの脚本家だったのかと一瞬「おぉ〜」と思ったが、
駅前シリーズは駅前音頭一本だけじゃん、後はB級作品ばかり。
まぁ、その程度の人。



251 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 21:51:36 ID:QAjPIuZy
>>249
新井一といえばアニメンタリー『決断』の
「ルンガ沖夜戦」〜「最後の決断」に到るまでの脚本を書いていた事でも知られていますね。
(ちなみに曽田博久も『決断』の第18話「山本五十六の死」で脚本家デビューを果たしている)
シナリオ・センターの受講生を対象に『ウルトラマン80』の脚本を公募したりと、
晩年に到るまで精力的な活動をしてきたようですが・・・
新井氏没後のシナリオ・センターは、すっかりプロ市民の巣と化してしまいましたねw。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:07:19 ID:jACNDm6N
>>251
あの学校の最後の出世頭と言うと
小説家の鈴木光司さんになるのかな。
ああ、スペクトルマン関係ねー・・・

253 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:16:11 ID:vKuYOy3+
あの学校のHPで鈴木光司さんも最初は初心者と書いてあるけど、
あの学校の出身とは書いていない。
騙されやすい人は、勘違いする書き方をあえてしているよね。
その程度のあの学校

254 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:18:47 ID:viwggPNE
>>252
小林靖子も一応あの学校の卒業生なんだが  

255 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:40:49 ID:jACNDm6N
>>253
いや、私は同じクラスで鈴木さんにお世話になりました。
本人も自分のエッセイ等で学校の事を書いています。
もっとも、鈴木さんは学校に入る前から色々やってらしたし、
才能有る人間はどんな環境でもチャンスを物にしてブレイクするのではないかとw

256 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:51:32 ID:vKuYOy3+
新井一偉大なるB級映画脚本家ということで・・・
あ、HPではただのペテン師だけど。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:02:48 ID:+SY2fdKT
何かの目標があって、その夢が叶わない時、
環境や指導してくれた先生のせいにする馬鹿っているよね。
本当はそいつに才能がないからだけなのにさw
そんな奴はこのスレにはいないと思うけど、
男なら最終回のゴリ様のように在りたいものです。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:07:43 ID:OE8gFfYj
大田役は新井一夫だが…

259 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:41:27 ID:XHtyfnIS
と大団円?になったとこで、誰でも知ってる小ネタを一発。

☆ノーマンの翻案となった「アルジャーノンに花束を」は………

 「ネヴィラ賞」なるものを受賞している。


260 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:49:16 ID:FrSPEEoE
>>259
ちょっとなごんだw

261 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:57:47 ID:cfyko3fb
>ID:vKuYOy3+
かなりシナリオセンターに恨みがあるんですね

262 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 00:01:18 ID:QAjPIuZy
つーか>>256はネットの情報だけで適当な事を書いてるだろ?
新井氏が亡くなって5年位になるが、
没後に作られたHPを見てペテン師呼ばわりとは大した神経だな。
喜劇を得意とした新井氏の師匠は「どてらい男」や「アパッチ野球軍」でも有名な、
舞台やTV喜劇の大家・花登筐である事すらも知らんのか?
少しは月刊「ドラマ」や「シナリオ」といった専門誌を読んだ上でマシな事を書けよな。
知ったかぶりのペテン師くんよwww。

263 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 00:10:34 ID:EEIv3u+n
脳内設定妄想狂が暴れているな。 実況にもかなりの狂者がいたけど。
 夏休み入るとコレだから。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 00:58:38 ID:nsbIn21l
もう…蒸し返すなよ。今週で終わりなんだからさ。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 01:20:41 ID:zpLQMhBr
ID:vKuYOy3+は
ネット情報を数分で斜め読みして
にわか仕込みのデータを誇らしげに語る
典型的な知ったか厨

所詮は未成年童貞レベルの椰子だろ?  

266 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 01:21:57 ID:1E4FP6QQ
ID:vKuYOy3+にスペクトルエィィース

267 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 02:17:50 ID:uV18YI4s
トカとゲー

268 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 02:26:05 ID:OnkszuO4
ジュンとネネ

269 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 02:58:35 ID:Qe+lVfUA
キキとララ

270 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 06:05:31 ID:BUy+plWF
ID変えて、ペテン新井を養護している奴がいるな。
新井は月刊「ペテン」で絶賛されているから。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 08:19:37 ID:81ICTu28
>>270は脳にウジ湧いとるとちゃうか?

272 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 08:31:05 ID:EGKKFNbZ
>>270
どうペテンなのか、ここでぶちまけてみたら?
恨みがあるんだから、スッキリするでしょう?

273 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 08:43:45 ID:iCkNm0g+
>>272に同意。
俺もシナリオ・センターの運営には疑問を持っているので、
ペテン呼ばわりする>>270は具体的な体験記を語るべきだな。

274 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 08:52:13 ID:1Kgq8GKY
>>272
スレ違い過ぎないだろうか。
創作文芸板に該当スレがいくつかあるから
そっちで思う存分語りまくった方が良くはないだろうか。

275 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 09:12:12 ID:xKJIQ5bk
ノーマンの回が始まるまでスレ違いの話題が続くのだろうか

276 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 09:47:20 ID:GPyk3b5K
>>274
創作文芸板を覗いてみたが
シナセンスレでも似たような狂人が暴れまくって
読むに耐えない糞スレと化していたなぁ…

277 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 10:33:40 ID:RH1TMNcZ
創作文芸板の「シナリオの入門書、参考書を語るスレ」では
新井一の著書はそれなりに評価されてるからな。
>>270みたいなヤシは此処でも適当な嘘を書いて、
早々に馬脚を現すのがオチと思われ。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 10:43:34 ID:lNftzZ3e
三流脚本家を評価するスレになっているな

279 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 10:58:42 ID:ofc43Aqa
三流脚本家=石堂淑朗を美化するスレにはなっているなw

280 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 11:25:54 ID:/zEO6EJM
>>279
どうしてそうなるの?

281 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 12:17:52 ID:1vQxvp0c
昨日のレスを嫁

282 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 12:37:23 ID:kvGkFUw9
>>281
昨日読むに絶えるのは、これぐらいしかないな

259 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:41:27 ID:XHtyfnIS
と大団円?になったとこで、誰でも知ってる小ネタを一発。

☆ノーマンの翻案となった「アルジャーノンに花束を」は………

 「ネヴィラ賞」なるものを受賞している。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 14:14:22 ID:y89y+gvq
>>202
>あの〜ドラキュラス編での吸血鬼容疑の父娘設定は
>直球どころかキュドラー星人の回とそっくりなんですけど……w

いや、全然似てないよ。まあ「怪獣使いと少年」との類似性にこだわる香具師には
そっくりに感じられるんだろうけどね(苦笑)。
キュドラー編の方は「星人が化けたのは娘か?それとも父親か?」の部分で
後編まで引っ張っていたんだけど、ドラキュラス編ははっきり「美女の吸血鬼」と
して描かれている。しかも老紳士が溺愛する娘の死体に防腐処理を施すとか、
ありきたりの設定ばかりじゃん。石堂は、良くも悪くも子供番組のシナリオ
(自分の参加していない他社制作の番組。しかもオンエア前)なんて読まない。


284 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 15:41:55 ID:8QE/irbh
マイナス人間w

285 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 16:10:50 ID:By2c+2+1
相変わらず読む気がしないスレだなw
4行以上ウダウダ書く奴は糟w
48話は神すぎるw

286 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 16:42:09 ID:xIPrMl96
相変わらず読む気がしないスレだなw
2行以上ウダウダ書く奴は糟w

287 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 17:37:20 ID:y5e1fj1X
>>283は儲ケテーイw

288 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 17:54:39 ID:r4zieo1X
>>259
ネビュラじゃね?

289 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 18:27:16 ID:yaekGnZ+
反論に詰まった奴の常套句だな>儲ケテーイw

290 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 18:32:33 ID:CPXsxaGl
↑…と糟が喚いておりますw 

291 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 18:47:57 ID:1Kgq8GKY
大切なのは争う事じゃなく愛し合う事だろ?
今までおまえらはゴリとラーから何を学んで来たのだ。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:11:36 ID:UibVTPU+
>>291
それってクロ高ネタか?

293 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:12:18 ID:JRHAGXNH
俺マンガ読まないからわかんねえんだよ

294 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:16:22 ID:nFRzDAt5
もうね、スペクトルマンや快傑ライオン丸とクロマティ高校やライオン丸Gを
同義で語って絡ませるのは勘弁して欲しいと個人的には思う

後者は完全にうしお氏に版権管理を頼まれたガンジス代表の大月の
お遊びと原作レイプで見ていていたたまれない気分になる。



295 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:19:22 ID:1Kgq8GKY
>>292
俺はクロ高なんて知らないし読んだ事もないよ。
漫画ばかり読んでると馬鹿になるからね。
皆も俺みたいに純文学を読みなよ。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:29:23 ID:uvhUu/7s
2行以上ウダウダ書く奴は糟w

297 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:34:22 ID:TUBfqyNQ
録画しといたのまだ見てる途中なんだけど親桜子ってめっちゃかわいいな
初登場回の横乳に萌えた

298 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 19:43:29 ID:+Pgl5Kgc
スカパー加入する金も無いし、勿論DVDも買えない貧乏な僕だからスペクトルマンは駄作。

299 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 20:41:51 ID:qeTxr0nH
>>296
あんたは1行レスしか糟じゃないと言い切るのか。「2行以上」ってことは2行も含むんだぞ。
それは世間の常識からしたらあまりに文章を読む忍耐力不足ではあるまいか。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:27:40 ID:lYQtFbHo
ライオン丸3話に蒲生が出てたんだねw

301 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:28:36 ID:ZytSkysx
空気を読まないレスが続いた反動ジャマイカ?

302 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:50:02 ID:8w+N1q/0
もうじきオンエアされる流星仮面が楽しみです。
TVの記憶はないのですが、コミック本を買っていて(多分第6巻位)
その中で出ていた流星仮面がかっこよかったです。
スペクトルフラッシュと流星フラッシュの相打ちで、最後流星仮面は
消えてしまい(流星フラッシュはわざとスペクトルマンの足元にはずしていた
)どうなったんだろうかといまだに気になっています。
どなたかご存知の方お教えくださいませ。


303 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:57:26 ID:2brvA5ln
>>302は確信犯なので糟認定w

304 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:03:30 ID:kjaoqSvh
「親桜子の処女を守る会」発足!

305 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:03:47 ID:+Pgl5Kgc
ゴリは結婚していたのだろうか?
それとも生涯独身で童貞だったのだろうか・・・
それによって悲愴感が違ってくる。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:11:50 ID:uvhUu/7s
2行以上ウダウダ書く奴は糟w

307 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:57:52 ID:NkK2DvKc
>>304
もう孫もいると思うよ。

308 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:10:11 ID:kjaoqSvh
がぁーん!

309 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:22:57 ID:BHjBY0nl
エンディングで「惑星Eから追放された」って言ってるけど
精神改造刑になる前に脱出したんだよね。
その論理で行くと
本郷猛はショッカーから追放されたことになってしまふな。


310 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:32:55 ID:BTfW/kgc
>>309もわざと書いているので糟認定

311 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 00:03:43 ID:4T9MRuiJ
夏厨必死だな。
1行だけコソコソ書くやつはゴキブリw

312 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 00:32:24 ID:kCjOVsti
ゴキブリ以下の荒らしが釣れたぞいw

313 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 00:55:36 ID:2DSRzsF4
2行以上で糟?呆れて48、9話のゴリへの怒りも忘れてしまうわ、低脳公害人間が!

314 :309:2007/07/24(火) 00:57:18 ID:4aqJCynk
>>310
やあ、これはすまなかった。パソコンが買えなくて携帯でしかここを見れない貧乏人のことまでは考えが回らなかったよ。がんばって働いてパソコンくらい買えるようになれよ。(1行に納まったかな?)

315 :309:2007/07/24(火) 00:59:15 ID:4aqJCynk
↑ 不覚・・・

316 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:08:50 ID:fdiTpatX
1行レスって意外と知恵を使うから続けてもいいんジャマイカ? 

317 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:53:04 ID:sLzwbdKY
>>316
1行限定だと、書く側の才能も試されるな…w。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 02:00:53 ID:cLrwYUf/
一週間振り位に来たが随分と低レベルなスレになったなぁ・・・。
最早ノンリだとかリア厨だとか言ってる次元ではない。
精神を病んでる者が心の安定を図る為のリハビリセンターじゃねえんだぞ!
此処は。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 02:17:03 ID:DvCvg4iM
>>305
性格が悪いので結婚はしてなかったよーな気がするが
(E惑星に結婚制度があるかもわからんし)、なんとなくあっちじゃ
イケメンな気がするので、女が寄ってきてた可能性はあると思う。

自分から探す系し゜ゃないっぽいな。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 02:37:38 ID:DvCvg4iM
もしかするとE惑星て、子供も人口受精で子育てもコミュニティで行う
みたいな、SFでよく見たようなつまんない星かもな。
ゴリみたいな変に熱い奴は住みにくいというか。

ラーが地球人を視察してた時に、楽しそうだってつぶやいてたよな。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 10:02:02 ID:AyxQpeNW
夏休みか‥
いい思い出つくれよ!


322 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 10:17:53 ID:CfNNzX9N
ようし、海に行ってザリガニンドの卵でも拾ってやるか!

323 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/24(火) 10:35:04 ID:+D1CFcNO

モグネチュードンがどこに
現れるかと思うと
うかうか出掛けられんな。。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

324 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 12:37:42 ID:F3OPJR9K
メェル:リア・ディゾンのヌードで6発ヌキたい 投稿日:2007/07/24(火) 10:35:04

平日の朝10時、社会人による書き込みである。

325 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 13:07:31 ID:OxxOMg5+
>>323
いい歳ぶっこいて不謹慎過ぎるわ。
ロボトミー手術して貰った方が良いぞ。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 16:28:04 ID:1QQ3xYYq
第49回
『悲しき天才怪獣ノーマン』
ガキの頃、布団かぶりながらブルブル見ていた
気持ち悪い怪獣は
これだったわけか

327 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 16:31:42 ID:/awCRH57
「鉄人タイガーセブン」のハエ原人もキモかったなあ

328 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 18:18:13 ID:lGM3rU94
マウントドラゴンもスペクトルマン同様、
身長を変えれる説。
睡眠中は小さくなるんだよ

329 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 18:20:35 ID:kbtSAOyg
トラックのタイヤでしっぽを踏まれてダメージを負うんだから、
あまり大きくないと思う

330 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 19:49:49 ID:UB5MgJoL
今日は4話とも面白かった。
声がなけりゃ、スペクトルマンとニセスペクトルマンの区別はできないね

331 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 19:50:44 ID:K56set4q
ニセは古いのを背中縫って使ったのかな

332 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:13:31 ID:PQc5G7CM
ブラックドラゴンはサタンキングの着ぐるみ再利用?
サタンキングは他にも使用されていたような

333 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:14:31 ID:uWcRDY4l
三吉が天才になったからていきなり宇宙猿人ゴリの存在認知する理屈が分からん

334 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:17:38 ID:TBv6/cTC
>>326
今、録画したのを見てるけどどの映像化された「アルジャーノンに花束を」
より原作のテイストを再現…してないかw
でもイイ線はいってると思う。

335 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:25:03 ID:kbtSAOyg
天才になると観察力も研ぎ澄まされ、
その結果得た情報から推理する能力が高くなるのだと補完した

336 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:59:59 ID:UB5MgJoL
>>332
サタンキングはテングドンに改造されてたな。

天才三吉がスペクトルマンの正体を見破っていたけど、蒲生が解体されることはなかったなぁ。
天気が悪かったから、ネビュラに気付かれなかったんだろうか

337 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:03:03 ID:7NVg0uJh
三基地の中の人はまだ現役の俳優さんだね。
名前は知らないがTVドラマでよく見かける


338 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:10:32 ID:kbtSAOyg
鶴田忍
釣りバカ日誌にも出ている

339 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/24(火) 21:17:54 ID:+D1CFcNO

ノーマン最期は確かに刹那いものがあったが、
スライスでノーマンを斬ってストップモーション。
いきなり三吉の墓が現れて終わりと呆気なかったな。

やはり怪獣ボビーを生かしておいて
お互い人類のために心中してしまうといったエンディングのほうがよかったのではないかな?
まぁあくまでもアルジャーノンを再現するということにこだわったのであれば
致し方ないとは思いまつが。

これならまだメタノドンの最期のほうが泣ける。

(・∀・)

340 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:21:06 ID:diR3h9ya
>>326
スペクトルマンの怪獣は鮮明なスチールとかで見ると
笑ってしまうようなデザインだったりするんだけど
実際の映像だとコントラストの強い照明とかおどろおどろしい演出で
凄い強烈な印象を与える物が少なくないんだよね
ノーマンなんかは特に救いようのない展開と相まってトラウマ怪獣の代表だ。

341 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:21:24 ID:kbtSAOyg
悲しい悲しいと書いたり言ったりするだけじゃ悲しみは伝わらないのだよ

342 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:23:44 ID:l8GARh06
>>339
えー?
あっさりプッツリ終わるのが良いんじゃないか。
Gメン75や特捜最前線や同心暁蘭之介みたいにクールじゃん。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:24:42 ID:kbtSAOyg
今あの作品を作ったら、泣かせよう泣かせようという演出にするかも
知れないが、あのあっさり加減だからこそいいんだよ。

344 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/24(火) 21:25:10 ID:+D1CFcNO
>>336

ネビュラのスペクトルマン任務解体よりも
ゴリは三吉の様子を四六時中監視しているようだったが
なぜか三吉の口から発せられた蒲生=スペクトルマン発言を聞き逃したようだった。

たまたまこの時、ゴリは三吉の監視をしていなかった
ということなのだろうか・・・?

(´〜`;)

345 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:28:19 ID:l8GARh06
ボビーと心中だなんてもってのほか。
先にボビーが怪獣化して倒されるから良いんじゃないか。
例えば仲良し二人組がタイに行って幼女と3P。
しばらくすると片方がエイズで死ぬ。
残された物の恐怖と絶望感。
こんな感じ。

346 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:31:22 ID:6mG5d2kl
なんじゃそりゃ

347 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:38:38 ID:TBv6/cTC
>>345
ちょwなんちゅー例えだよw
ノーマンの回は再手術して元の知的障害者に戻ったと
記憶してたんだが違ったな。

>>344
三枝夕夏はおまえの嫌いなネクサスのEDを歌っている件について

348 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:52:54 ID:7NVg0uJh
>>341-342
同意。あれがわからん奴はセンス無さ過ぎ。

349 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:04:51 ID:l8GARh06
ノーマンの回。
数多有る悲しいラストの特撮番組みたいに、
どんなラストでも最後の最後はいつもの爽やかな音楽で終了。
そんな嫌な予感を吹き飛ばしてくれてより感動したのは、
今から20数年前の再放送での事でした。

350 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:34:47 ID:Pn7EpLZC
あの距離からイゴール星人を槍で次々と串刺しにする有藤はただ者じゃないと思う。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:36:17 ID:lGM3rU94
ボビーと心中とか(笑)

352 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:38:05 ID:ks6nxc7E
スライスが山肌を削るエフェクト(エアブラシ)が素晴らしかった。
社長の仕事かな?

353 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:44:37 ID:aaxZLKM5
>>305
すでにラーの穴で(ry
ただし、メス猿人相手には童貞だったかもしれんがアッー!

354 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:51:59 ID:cLrwYUf/
子供の頃ノーマンの回を観て
母親に「生の肉食ったら怪獣になっちゃうの〜?」と聞いたら
母親は否定せず「そうよ〜なっちゃうのよ〜」と言ったので
暫らくの間、冷蔵庫の中の生肉を見る度に妙な緊張感が走った。


355 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:55:33 ID:Ckyngjul
生肉食ったな、ノーマンの影響で・・・

356 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:56:58 ID:l8GARh06
鹿や馬や鯨の生肉は大好物だけどな

357 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:01:26 ID:gfhaFHd6
撮影時は何肉食ったんだろう?

358 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:07:55 ID:8nygQIMS
遅ればせながら、子供の頃公害人間の回を見て怖さのあまり大泣きしたオレが来ましたよ!

359 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:08:09 ID:gfhaFHd6
50話、ニセスペクトルマンが出てくるまえの中途半端に変身してる成川さん見て吹いた!

360 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:09:10 ID:SuL2/vXG
>>357
牛肉

361 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:10:36 ID:vEBUj+9b
生肉シーン、当時はうえ〜て思ったけど、
牛刺しよく食う今はよだれもんだったw

362 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:11:25 ID:Atsk/4FA
鯨肉は食いたいなぁ
半分凍った奴をにんにく醤油でな

363 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:12:54 ID:43mo6n7T
>>357
色から判断するとたぶん牛肉。
厚切りではなくすき焼き用の薄い物を一掴み。

364 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:15:07 ID:gfhaFHd6
ユッケか!

365 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:18:12 ID:l8GARh06
新鮮な生肉は過熱して手の込んだ料理やソースで味付けするより、
ワサビ醤油で生のまま食べるのが一番旨いわな。

366 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:18:57 ID:cLrwYUf/
>>358
オレもそうだったよ。
また公害人間にされる親子が当時の何処にでも居る様な親子なんだよなぁ。
特にあの顔の長いオッカサンが泣かせる。
等身大のスペクトルマンが普通の団地に入ってくるシーンは妙に覚えてる。

367 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:22:52 ID:o6wpNzVN
おかーちゃんごめんなさい。
ガマンできなくて、冷蔵庫のベーコンをつまみ食いしたのは
ボクですw

368 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/24(火) 23:24:43 ID:a4Cvz5nk
生肉喰うところと蒲生の正体知ってるとこだけ覚えてた。
それにしてもノーマンってグロテスクなデザインだったな。



369 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:27:20 ID:vEBUj+9b
>>368
原色怪獣怪人大百科第一弾の写真、
ちょっと逆光気味で本編以上に怖かった記憶がある。

370 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:33:58 ID:gfhaFHd6
ノーマン見てるとハカイダー四人衆が合体したガッタイダー思い出した。

371 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:40:20 ID:eG9OlBGS
ノーマンて一時期「宇宙人怪獣」て呼称になってた。
手塚のノーマンに配慮した自主規制だったのかな?

372 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:49:27 ID:N84i7TuE
>339
エピローグでもやられて延々悲しまれたり「あいつは良い奴だった」より、
 蒲生が捧げたであろう、墓標の裏の一文が、全て語ってるじゃん。

373 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:01:43 ID:6dWjTs7a
生肉の件だが、撮影時にスタッフが、あろうことか豚肉を用意してて、
「死ぬだろ!」
と怒ったという鶴田氏のインタビュー記事を読んだことがある。

余談だが、脳改造前の三吉君は馬鹿兄弟コントの仲本工事に似てるな。

374 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:21:57 ID:fZx85OdH
まだ今日の回見てないが、48話を見た時点で既に泣きそうになった。

 持って生まれた障害故に、人並みの知能を求めた三吉。脳手術を受けて大天才
となった後も、その才に溺れることなく、世の為人の為に尽くそうと決意していた彼。
その彼と共に、幸せ(?)な生活を送っていたボビー。そして、三吉同様世の為
人の為に知能手術を成功させた堂本博士。しかし、ゴリの手によって堂本博士は計らずとも
三吉とボビーを怪獣にさせてしまった。
 ボビーと共に駆け回る三吉を見たとき、この後の彼の運命を思い、泣きそうになった。
 ゴリの行動理念は、彼の独裁性を除けば「地球環境の保護」になる。それだけならば、彼は
賞賛されるべき立場にいただろう。しかし、その独裁性のため、彼は「悪」となった。
 意外とひょうきんな所(ラーには負けるが)が目立ち、なかなか憎めなかった彼だが、この
回を見た時、初めて「許せん!」と思った。同時に、そう思わせることが特撮ヒーローにとって
必要なことなんだなと思った。

やっぱり最高だわ、スペクトルマン。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:45:58 ID:CuTVtwVq
久々にキレた
容赦なく人間をさらって改造していたのが初期のゴリなんだよな
今は憎めないキャラだから困る

AA略

376 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:58:12 ID:5WvIWthN
ところでマウントドラゴン輸送作戦、実際見た人います?

小学校の廊下に貼ってあった新聞(多分毎日小学生新聞)に
この時の写真載ってて、すげええて思ったもんです。
国鉄で日立ポンパ号が日本縦断したのと記憶がダブるwww

377 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 01:05:19 ID:trCX7GRJ
>>373
冗談じゃなく死ぬからな・・・
学生時代下宿で自炊してた時、ブタの生焼け食ってひどい下痢した。
ブタは牛と違って絶対に火を通さないといけないってさ。


378 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 01:57:38 ID:RyXYHMxV
オカルト板の某スレで豚の生肉をコーラにひたすと白い寄生虫がウニョウニョ出てくるとあるけどリアリィ?

379 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 02:29:38 ID:YDPvhAfM
ネタだよ

380 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 03:03:28 ID:PcoIzxu+
>374
何興奮してんの? 長いんだよ…ったく。粗筋なんかわざわざ書かなくて良いよ。

381 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 03:06:23 ID:cyWiR5Ad
難癖つけるだけの低脳

382 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 03:25:30 ID:V7Tz3SET
ノーマンの回、幼児の時リアルで見てたけど「生肉を食うと怪獣に変身する」と認識してた。
飼い犬が怪獣になってしまうとか、とにかく怖かったな。

383 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 07:10:55 ID:hDtqGtWM
48,49話のエピソードはその当時裏番組だった「天才バカボン」への
メッセージだったのかな?(ある意味あてつけ)
バカボンのパパは「アルジャーノンに花束を」の逆発想と言えるし、
元ネタはこれだよ、みたいな。

384 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 07:46:40 ID:i+SsdgMQ
>>380
同意。幾ら何でも粗筋は要らないよなぁ。
>>318も言ってる様に此処は心の安定を図る為のリハビリセンターじゃない。


385 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 07:58:19 ID:C3UqWAFz
>>384
>>380
こんな奴って必ずいるな
みんなが一つの話題に盛り上がっている時に
1人だけクールに決めているぜ俺みたいな奴
ばっかじゃねーの

386 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 08:01:27 ID:FzT+nsHf
スペクトルマンって最長時の身長7000メートルぐらいあると思うんだけど
これって特撮ヒーローで最長?

387 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 08:26:55 ID:kDYA9+Sl
チョモランマ弱くらい?
ありえない。

388 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 09:44:59 ID:gTdXxYS4
>>386
「惑星は生命体だった!」ネタは結構見かけるけど、
タイトルロールの主人公でこんなにデカい奴は他に知らないなぁ

389 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 10:09:36 ID:gkvbQ5Ro
>>380
氏ね

390 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 10:58:28 ID:9rG+elRT
面白い。特撮のチープさはほとんど気にならないで楽しめる。
しかし上でも少しふれてるけれど、公害Gメン→怪獣Gメンへの様変わりは
凄杉。環境問題を取り扱う公務員だったはずが、いつの間にか怪獣や宇宙人と
命がけの戦いやらされてるwww イゴール星人なんて宇宙のプロ軍人でしょ。

391 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 11:10:55 ID:9FhXZE1E
公害調査時には、企業が妨害のために雇ったヤーサン相手にしてただろうから、
もともと調査員+武闘派だったんじゃね。ハードボイルドGメン’71だよ。



392 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/25(水) 11:27:58 ID:lD14VjT8
後半はアクションが増えてるな。

393 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 11:51:15 ID:lWAzsjO1
>>344
わりとスパンの長い話だから、四六時中監視はできなかったんじゃないかねー。
でも、Gメンと話してる時くらい確かに注意してればいいのに。

悪役だから負けなきゃしょうがないけどツメが甘いんだよな。


394 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/25(水) 11:52:35 ID:j0qV00JW

イゴール星人がことあるごとに語尾に「イゴール」とつけるのは
ゴースンの手下の怪人連中が語尾に「ノヴァ〜」と付けるのと同じ意味なのでつか?

シテール香具師、教えれYO・・・

(・∀・)

395 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 11:58:46 ID:5WvIWthN
>>392
今日の2本はあくびがでるほどアクション堪能できます!

396 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/25(水) 11:59:30 ID:j0qV00JW
>>393

だからひとえに天才、天才言うけど
真の天才なんて有り得ないんだYO・・・

ゴリしかり、三吉だって結局、最後のプラスαが解けずに
ノーマンになってしまった・・・

イチローだって打てない時は打てんし、BoAちゃんも天才、神童なんて言われてるが、背が低いという致命的な欠点がある・・・

(´〜`;)

397 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 11:59:35 ID:+L00dOJ9
>>394
イゴール!

398 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 12:50:19 ID:ESjRUA+1
>メェル:リア・ディゾンにマウントポジションで殴られたい
>メェル:井上真央ちゃんにお兄ちゃんと呼ばれてみたい

平日午前11時台、社会人による書き込みである。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 12:57:44 ID:JBiLzs62
>>396
うむ、いくら韓国の芸人は殆ど整形してるとは言っても、
身長を高くするのは無理だからね。

400 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 13:02:53 ID:YfIbWzcg
>>398
しかも自称管理職だぜw

401 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 13:13:44 ID:PBjEv9OU
イゴール星人の回よかった
台詞まわしも BGMも 撮り方もかっこよかった
貴重な風景も堪能できたし

402 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 13:15:57 ID:hfVrBIoB
>>391
入国Gメンと呼ばれる入国警備官も拳銃等の所持が許されていて、
外国人犯罪者相手に殉職覚悟の危険な仕事を任される事もある為に、
公務員の中では自衛隊以上に離職率が高いことで有名な職場らしい。

パトランプ等の設定はさておいてw
外国人犯罪者を怪獣や宇宙からの侵略者へと置き換えれば、
入国Gメンと同じく怪獣Gメンも案外リアルな存在かもね。

403 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 14:28:48 ID:cyWiR5Ad
大月はピープロ過去作品をリメイクするのは金輪際しないでほしい。
やるんなら彼が金出して個人誌で。

404 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 14:41:50 ID:jE1jfhDt
ノーマンの目と、ガチャピンの目は同じ?

405 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 16:52:28 ID:3u3lkcrw
どうかな?ノーマンは目力があるが過去を見ている。
ガチャピンの目は死んでいるけれど未来を見つめている。

だが、ふたりとも人間を食べたがっているのは同じ。

406 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 18:16:35 ID:lWAzsjO1
>>395
本当でした(爆)

そしてゴリの存在感がだんだん空気的になってる…

407 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/25(水) 18:49:43 ID:j0qV00JW

流星仮面が流星フラッシュを
ワザとハズしたって真意はなんなんだYO・・・!?

かなわぬと分かっていながら
しかし、宇宙の孤高の殺し屋としてのプライドがあったからなのか?
始くんとの交流で良心が芽生えたのか?

まったく意味不明なマーダラー兄弟対スペクトルマン編ですたYO・・・

(´〜`;)

408 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 18:54:49 ID:DLuBgSv7
>>405
なかなかお上手で。

これですな。
ttp://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C0975860 


409 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 19:05:26 ID:FzT+nsHf
あのオレンジは明らかにマット隊員をw

410 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/25(水) 19:09:59 ID:j0qV00JW

草人間編もラストはかなり悲壮ですたな・・・

自分の住んでいたβ星の運命を知れる能力がありながら
スペクトルマンに悟られてから
ようやく事実を知るという奇妙奇天烈な展開はありまつが、自らの命と引き換えに、のりこの目を治療するという
これもまた泣かせるラストですたなぁ・・・

ノーマンの場合はゴリの悪行のせいとは言えど、元はと言えば自らの欲望による自滅的な結果ですたが、
M27星雲β星は
不慮の彗星衝突により故郷を無くした星人が
自虐的にならずに最後に潔く自らの非を詫び死んでいくという哀れさが涙を誘いまつな・・・

これはノーマンの自殺的行為とはまた違う意味で、運命に翻弄された最期は心に訴えるものがありますたな。

411 :どこの誰かは知らないけれど :2007/07/25(水) 19:13:07 ID:SB8UZ4pU
この時期のスペクトルマンは印象が無くて、探偵物語の中での
等身大で星人軍団と戦ってるスペクトルマンに、いかにも着ぐるみだけ
借りて適当に利用したもんだとばかり思ってたが、
今日の4本を初めて見て、澤田幸弘も長谷部安春とかを忠実に
再現してたんだなぁと再認識。

例の大都会や西部警察への劇伴の使用も澤田や長谷部らの
推したアイディアだったんでは?と。

412 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 19:48:56 ID:oYObJ5E9
第53話…倉田の「第八分室の諸君!」ってのがカッコよかった。
怪獣Gメンになっても正式な部署名は変わってないんだね。
暇な時は公害Gメンとして活躍してると思いたい。

413 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 19:50:10 ID:5+raLb8m
このところ、無駄なアクションシーンが多いな
イライラする。

414 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 20:25:13 ID:lCOssxEN
最近ライオン丸の予行演習ぽくなってきたな。

415 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 20:47:34 ID:gs6iRdYN
>>414
石黒光一監督は『快傑ライオン丸』の第1話を撮る為に、
第54話「打倒せよ!!コンピューター怪獣」を最後に『スペクトルマン』から降りていますね。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 21:01:04 ID:QiJPzOys
パイロット版スペクトルマンタイツのネビュラ遊星人がインパクトありました。

>>412
怪獣Gメンになったときに、
倉田室長が「今後も公害Gメンとしての調査も行うが〜」みたいなことを言ってたね。

417 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 21:29:19 ID:5WvIWthN
遊星仮面とマーダラー3兄弟は一峰大二の漫画だと
超大作の勢いなのになあ。

418 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 21:44:00 ID:trCX7GRJ
>>416
そういう説明はあるのに女性メンバーが交代しても引き継ぎも自己紹介もないんだな

419 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 21:46:31 ID:PcoIzxu+
ID:j0qV00JW 奴の、最後の顔文字がイラつく

420 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 21:48:50 ID:trCX7GRJ
コテはスルーしなはれ

421 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 22:01:25 ID:YfIbWzcg
>>419
最後どころか…ry
大阪空港近いから刺しに行こうかとリアルに思う。

422 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 22:12:26 ID:es/RSI5B
>>421
俺の場合、必殺スレもそうだけど
やたらとこいつと出会う確立が高いんだよ。
俺と趣味が似ているのだとしたら人格者で紳士の筈なのだが・・・

423 :夜の帝王:2007/07/25(水) 22:20:33 ID:1JvsGNTD
55話の出だしってまるでウルトラファイトみたいだった。


424 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 22:54:53 ID:8PNND2rq
>>417
コミックス全部持ってるけど、他にも「映像よりイイ!」ってのあるよね。
「怪獣ショー」とか。
飼い犬がさらわれて怪獣に作り変えられた子供可哀そうだった。

425 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 23:22:22 ID:trCX7GRJ
>>424
SMの女王様みたいなのが出る話なかった?

426 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 23:29:06 ID:5WvIWthN
>>425
このあとすぐ!

あ、明日か

427 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 23:49:02 ID:MDoc57s3
>>413
ね。くどいよね、アクションシーン(敵の攻撃)。早く先に進んでくれ
って感じ。グレートサタン編もお楽しみにw。


428 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 23:54:03 ID:oYObJ5E9
誰も言わないけど、怪獣Gメンの戦闘服もかなりカッコいい
デザインだと思う。シンプルで色もオレンジ色とかじゃなくて
現実味があって良い。指揮官の加賀だけ色が違ったりと、
ちゃんと考えてある。パトライトも女性隊員だけなら可愛くて
悪くない。それに怪獣Gメンになってからも平素は元のままの
オシャレなスーツを着ているのもアダルトな感じで良い。

429 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 00:15:41 ID:Md0OU7tI
>>425
「宇宙の魔女グレートサタン」編ですね。
あれの原作版もちょっとホロリとした。

430 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 00:30:15 ID:GsMH+W5G
予算を使い尽くしたのか、仮面ライダーの影響か、
等身大編はあれはあれで味がある。
エレクトーンのBGMには泣けてきたが。。。

431 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 00:49:07 ID:0akvw0nr
派手派手なマウントドラゴン輸送の次が草人間とは急に金がなくなった感じ
ずうとるびの新井って芸歴長いんだな

432 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 00:58:38 ID:J3M/MztD
>>428
そりゃ誰も言わんわ。単なるサファリルックなんでw
石川メンズウエアさんはあんたの書き込みに感動してくれるだろうけど

>>429
俺はマンガ版しか見てないのでトラウマだ。
マンガ版はエグかった記憶が・・・

>>431
弟も子役でウルトラマンレオのトオル役だった人だな




433 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 01:13:26 ID:i/tocmGR
スペクトルマンって等身大戦が多いような気がしてたけど、
どうやら草人間とマーダラー3兄弟の印象が強かっただけらしい。

434 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 01:14:56 ID:SSG3nxf7
誰も流星仮面の話しないのねん

435 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 01:25:46 ID:ynksWQLZ
ネズバードン、サンダーゲイ、ドクロン。
資料によっては「高山良策氏の造型」ということになってるけど、
実際はどうなんだろう?

436 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 07:22:30 ID:W+kgI2r4
>>435
その通りだけど、
かなり制作費を絞られたみたいで、アトラクション用の着ぐるみ程度の出来。

437 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 08:02:56 ID:U6wtXQ92
オオタ先輩はあれだけの時間、マウントドラゴンの胃袋の中にいたらどう考えても消化されているだろ。

438 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 09:01:31 ID:UFWjC0OV
>>434
そういうときは自分で話を振るのが得策。
>>430
ライダーの影響が大きかったというスタッフインタビューを
どこかで読んだ気がする。

439 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 09:51:26 ID:Q0CMabsw
素性のわからないあやしいおじさんに、おじさんが好きだ!
とか言っちゃう始少年、危険すぎ。

でも、おじさんはグラっと来たらしい(涙)

440 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 09:52:30 ID:Q0CMabsw
>>437
いつも食いすぎだからバチが当たったのさ!

みたいなオチがあるかとおもったらなかった。ま、ないよね。

441 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 10:07:22 ID:Q0CMabsw
連投スマソ。
最終回の日(明日)って、ちょうどチャンネル猫で同じ時間帯に
クロマティ高校の映画やるね。
実況参加後そのまま猫に移動しようかなとか思ったり。

442 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 10:28:58 ID:0akvw0nr
変更された主題歌がえらく気に入ったんで2曲のためだけに
5千円近いCD買ってきたけど、うしおそうじ先生の作詞センスはさすがだなあ。
「ゴリに作られた攻めてきた怪獣だけど 今死んでいく 穣二もそっと目をつむる」とか。
1番じゃ憎い怪獣ぶっ殺せとか言ってたのにw

443 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 13:08:31 ID:i/tocmGR
ゴルダはスペクトルマン怪獣にしては珍しく派手な配色だな

444 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 13:38:19 ID:oXB/ks3e
>>443
二期のウルトラ怪獣ぽい感じがするね

445 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 13:55:21 ID:oTyeC0ec
ゴルダはうしお先生のデザインだお

446 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 15:16:26 ID:0/VgLvev
マウントドラゴン輸送作戦って当時的には画期的なエピだったのかねえ。
相当カネかかってる感じだし。でも輸送計画が相当適当なのがピープロらしいけど。

447 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 15:17:38 ID:wrIiKMNw
戦い済んで日が暮れて

448 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 16:13:32 ID:x9H/t2Eb
草人間の回の後編はスペクトルマンがあの乱闘の中、いつどうやって記憶が戻ったのか、よくわからんぞ。
子供達の「母ちゃん!」という悲痛な叫びに記憶を取り戻したようだが、
なぜそうなるのかまるでわからん。

449 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 16:21:53 ID:DGz3RTqS
流星仮面 なぜもっと悪に成りきらなかったのだ?
つまらんではないか ガキに甘いぞ。

450 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 16:39:48 ID:x9H/t2Eb
マーダラー兄弟との戦いでネビュラの許可もなく、
空中で変身したが、もう初期の面影はないね。
仮面ライダーを見ているみたいだ。

451 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 16:42:02 ID:C4nfqqLL
コンピュータ怪獣の自己犠牲に泣けた…

「お前の良心に賭けたい」なんて言われたら…

ノーマンのエピソードと同じく、「何のために生きるか?生きる意味は?」というテーマだよね。


でもまあコンピュータという設定でないと、「何で人のために死ななきゃならんのよ!?俺も生きたいよ!」と
いう事になっちゃうなあ。




452 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 16:47:13 ID:wrIiKMNw
怪獣殺しの名人

453 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 17:31:41 ID:PcBuf94C
流星仮面のエピソードは内山まもるが『ザ・ウルトラマン』(メロスの弟のファイタスのやつ)でも使っていたね。
元ネタはなんだろ? 多分、西部劇か時代劇だと思うのだが?

454 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 17:31:53 ID:5BHlvQnL
譲二〜3歳で好きになったけど、やっぱり今でも好きだ〜
流星仮面はちょっとだけワルダー思い浮かんだ

455 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 17:32:43 ID:rGrPIkKT
流星仮面はせめてもうちょいコスチュームに金と手間かけてりゃなあ

456 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 18:13:09 ID:0akvw0nr
ガキの頃ネズガンダーはカッコイイと思ったんだけど
同じようなキャラの流星仮面に何も感じなかったのは
デザインのせいかな。まあネズガンダーも見た目は変だが

457 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/26(木) 18:42:54 ID:tXyUvxhT

いつも邪気にしているラーでも
ジェノス星人によって一旦、殺された際にゴリが哀れ悲しんだところに
やはりお互い、深い信頼の絆に結ばれていることを改めて思い知った。(ここ最近はゴリとラーは影が薄かったのもあるが)

しかしもう今では
ゴリもかつてのカリスマ性は薄れ、蒲生に人質にされるわ、ラーに一方的に殴られるわ、ゴマを摺って他の侵略者のご機嫌取りで自分はそれにあやかろうとする情けない存在に成り下がってしまったなぁ・・・

どうもノーマンあたりから特撮性は影を潜め、アクションと悲壮感漂うストーリーに重きを置いているようだ。

グレートサタンに恋して死んだ画家に自らの命を投げ捨てスペクトルマンを救った少年・・・
えげつない殺人シーンが次々と現れるあたり子供番組とは思えないノスタルジックが漂いまつな・・・

これも帰ってきたウルトラマンにおけるナックル星人の坂田兄妹殺害に多大に影響されてたので
あろうか・・・?

(´〜`;)

458 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 19:11:07 ID:aZBIHXb9
それでも愛してる。

459 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 19:17:33 ID:UFWjC0OV
>帰ってきたウルトラマンにおけるナックル星人の坂田兄妹殺害に
>多大に影響されてたのであろうか・・・?

それはない。推測も的確なのは面白いけれど
こじつけのすぎるものや妄想・願望が混じった推測は
読むに耐えない。ネットにつながずにやってくれといいたい。

460 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 19:43:08 ID:5E5oZNSN
⊃キチガイで在日はスルー

461 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 19:59:14 ID:6LvzyhfD
50話以降、雰囲気が変わちゃったのは
主戦力と予算を新番組の「ライオン丸」に割いている為か。

462 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 20:39:34 ID:oXB/ks3e
>>461
DVDではどうか知らんか、
LDだったら最終回前三話ぐらいから既に
ライオン丸の新番組予告が入ってるんだよね

463 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 20:41:16 ID:TMTEuDsT
ゴリの尻が破れていたな

464 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 21:16:36 ID:J3M/MztD
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA

ここはあなたの日記帳や落書き帳ではありません。


465 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 21:46:25 ID:OEQPUdFq
今まであんだけ暗躍してきたゴリでもスペクトルマンは一度も怒り露にした事無かったなあそういや
今回初めてだ が悲壮感漂い最終回近いのに次回の予告内容見て拍子抜けした

466 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 22:13:31 ID:/7rS1sHz
>>465

本来は、ジェノス星人エピソード→最終エピソード、というのが正しい流れなのだが
放映回数の調整とか何とかの理由で
最終回クランクアップ後に急遽、ほとんど一日で撮影された埋め合わせ回が、次回「恐怖の怪獣ショー」だとのこと。
(だから、前後編構成になっておらず、1話完結のエピになっている)

遊園地のアトラクショーに便乗して撮影したそうだから、拍子抜けもむべなるかな。

467 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 22:26:43 ID:0/VgLvev
流星仮面によるとマーダラー兄弟の父親は「宇宙の夜の帝王」・・・

468 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 22:48:58 ID:5PIQCMRP
>>467
宇宙の梅宮辰夫か?

469 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:35:46 ID:sGTdBHrS
闇の帝王ならまだ分かるんだが…

470 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:50:25 ID:8zFzNyeD
ゴリって最終回前に地上に立ったことってあったっけ?
それと、スペクトルマンは最終回がゴリと初対面じゃなかろうか?


471 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:53:11 ID:uQpG8sBL
458はラーなのか?

472 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:54:13 ID:oXB/ks3e
>>470
公害人間を作る際にサンプル収集のため
ゴリ自ら地球人を拉致してた

473 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:56:03 ID:0akvw0nr
ゴリ様の見事な手振りを真似したいがあんなスムーズに動かせない

474 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:57:22 ID:aZBIHXb9
>>471
違います・・・orz

475 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:57:50 ID:rMNmP/my
>>466
本放送だと、ジェノス星人の回の前にネズバードンの前後編を再放送したらしいね

476 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:58:05 ID:S681dzaK
(*´Д`) ◆73WIRNrboA のだだらな書き込み見ると、
子供は夏休みに入ったのを実感するなぁ。 裏が白いチラシが無いなら、ウィンドウズのメモ帳で。


477 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:04:54 ID:cqAEhhzf
ドクロンの回…久々に特撮が豪華だった。

478 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:16:58 ID:abRCRtsl
スペクトルマンはたまに間違った熱血をやらかすな
グレートサタンの魔女拉致とか

479 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:19:10 ID:EDI4ltk2
>>478
あれなあ。。。あれは蒲生が拉致らなかったら
あそこまでの騒ぎにはならなかった

480 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:19:43 ID:dKUGiUaG
>>477
・・・・・あれが最後になろうとは、

その時はまだ思ってもみなかったのです・・・

481 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:23:59 ID:tLGbDexA
>>474
残念だ。
ラーよ…。

482 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:25:10 ID:oQmEz6O9
魔女の人って三浦真弓じゃん。ちょっと驚いた。

主題歌の♪進め進め・・って科学特捜隊の歌の♪流星 流星・・・と全く音階が同じ。

と思ったら作曲者が同じなんだね。どうみても手抜き。

483 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:39:49 ID:vl4wZENI
目が潰れたスペクトルマン怖かった

484 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:58:52 ID:EDI4ltk2
>>483
俺はガスバーナーで蒲生の目が焼かれるとこが恐かった

485 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 01:39:09 ID:kOWl2rnr
>>436
出来ばえの感想じゃなくてw
造型途中の日記・スナップ・雑誌記事などはあったっけ?


486 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 01:54:20 ID:QuyBa217
>>481

・・・嘘。

487 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 08:31:10 ID:PsKTAKVc
>>482
音階は微妙に違うよ。よーく聞き比べてみなさい。
「特捜隊の歌」はマイナーコード、「スペクトルマンマーチ」はメジャーコード。
手抜きなんかじゃなく、巧の技だよ。

488 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 08:31:41 ID:EYcxJtyR
蒲生の中の人演技がかたいというか台詞棒読みなのがいい味出してるけど
ライオン丸は普通に演技してるやん

489 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 09:08:39 ID:4X/F4hB1
>>488
精神集中が不十分だと太刀の封印の鎖は切れない、てシーンなんだけど、
説明不足ではあるよなw

あと、アトランタ星人も渋いぜ!

490 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 09:52:18 ID:NPhBBUda
ゴリ博士は凄い
ファミコン以降のコントローラー操作の身振りをすでにやっている
単発打ちの頃のパチンコ動作だという説もあるがw

491 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 10:14:34 ID:Ward+cvB
やっと今日でおわりか。ブルーレイ3枚に焼いた。
時間ないので週一回でみるか

492 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 10:24:37 ID:O0ITDt0F
シルバー仮面は人気が出なかったので巨大化したが、起爆剤にはならなかった。
一方スペクトルマンは人気があっても等身大になり、トーンダウンどころか
むしろストーリーのテンポがより良くなった。

両者の違いはなんだったんだろう。

493 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 10:43:28 ID:PsKTAKVc
>>492
アクションのスピード感が違う。
スペクトルマンはライダーをよく研究していた。
シルバー仮面は近所のおっさん同士のケンカをモチーフにしていた。

494 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 10:44:08 ID:CjVYkpVA
>>484
俺はバーナーの火がラーに引火しないかドキドキしてた・・・しかしあの距離じゃ熱かろうて

495 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/27(金) 11:34:01 ID:bq+46a4c
>>489

獅子丸の太刀の封印が解けることと
蒲生は何の関係もないだろ?

┐('〜`;)┌

496 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 11:53:07 ID:5Qz4C8xb
>>492
草人間などとの、戦闘シーンはテンポがいいとは言えない。
逆に、だらだらしているからイライラするもう見たいくない

497 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 11:55:47 ID:KFmVOqHH
>>494
草人間の空中前転炎越えで炎上してる草人間がいたもんね。

昨夜からスカパーの日テレで始まった「失楽園」に三吉が古谷一行の同僚役で出演していてびっくりした。

498 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 13:29:37 ID:D/aLVybn
>>494
やはりゴリ博士はやる時はやるなーと感心してた俺。ラーからバーナー奪ってまで。

でも、キレたラーにボコられた時の対策は全然してないことがあの回でよくわかった。
前の話で魔女と竜王問答してた時も、「何言ってんのよ、あたしが取ってからあんたが半分でしょ!」とか
言われて、「え…じゃそれでいいです…」みたいな態度だったのも悲しいものがあった。

でも、なんかもういいや。今日最終回だし。

499 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 16:14:50 ID:BL/UVc93
なんか被り物が白々しくて興味が薄れてきたよww

500 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 16:28:26 ID:EJ4ocZFo
幕間なので書きこむが「恐怖の怪獣ショー」は素人の自主製作映画並だった。

501 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 16:29:59 ID:QgeSGn6w
本編中にお送りした「快傑ライオン丸」の予告は
初回放送当時に「スペクトルマン」第61話と合わせて
オンエアーされた物です。
『貴重な映像』として当時と同じ形で放送させて頂きました。

「快傑ライオン丸」に関しましては
日本映画専門チャンネルでの放送予定はございませんが、
時代劇専門チャンネルにて好評放送中です。


日専 = 糸色 文寸 ネ申
東映chもこの姿勢を見習ってほしいものだ

502 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 16:38:12 ID:PsKTAKVc
>>501
よほど嬉しかったんだな。俺も嬉しかったよ!

503 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 17:18:11 ID:m3WFhHiQ
日本映画専門チャンネルはいい意味でしたたかでよい

504 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 17:34:15 ID:ZY/hVdxC
ライオン丸の番宣のテープなんて残ってるもんなんだねえ
昔は結構上書きされて消されてると聞いたが

505 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 17:58:33 ID:m3WFhHiQ
ゴリとラーの最期を妙にセンチメンタルにしなかったのはよい。

506 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 18:26:46 ID:yZ5+M7DP
本当神だわ日専


507 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 18:46:06 ID:D/aLVybn
最終回、初見なのに実況やっちゃったからいまいちちゃんと見れてない。
これからもう一回見るけど、いい最終回だったのはわかったな。

あの変身の仕方とか、すごくよかった。

見始める前から多分好きだろうとは思ってたが、実際こんなに面白いと
思わなかった。こういうものに出会えるのはいくつになっても嬉しいよ。

508 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:08:17 ID:EYcxJtyR
>>495テメーはマジ死ね今すぐ死ねとにかく死ね

509 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:09:32 ID:EW3YH7nc
>>504
テープじゃなくて、フィルムだから。

510 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:12:18 ID:v+rMHpBS
>>500 ちなみに大塚なる監督のデビュー作

511 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:26:35 ID:T4TBpnlw
>>504
DVDなんかにも収録されてない、貴重なものだったの?

512 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:37:26 ID:FsCvdaBn
>>504
後追い厨まる出しの書き込みだな。
(*´Д`) ◆73WIRNrboA と共に死ね !!!!

513 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:58:15 ID:vl4wZENI
遊園地の冒頭で流れた「地球はひ〜とつ〜」って歌なんだっけ?
昔聞いた記憶はあるんだが曲名思い出せない

514 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 21:23:14 ID:m3WFhHiQ
フォーリーブスの「地球はひとつ」ではないかな

515 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 21:36:05 ID:6GR0bbXi
>>514
俺もそうだと思う。
でもヤングだから良くわからないw

516 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 21:43:06 ID:jLE3Ptmp
あっという間の一ヶ月でした。
実況に参加できたのはたった一日でしたが。
全話RW-に録画させていただきました。
これからじっくり見ます。
日本映画専門チャンネルさん本当に有難うございました。

517 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 21:57:36 ID:2R6YJpSI
>>487
それで手抜きなんて言ったら
サンダーマスクのOPとEDなんてサビがマンマ同じだからなw
(調が違う以外完全にまったく同じメロディと歌詞だしな、アレ)


518 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:04:36 ID:D/aLVybn
そういえば、一番最初にかかってた曲は「走れコータロー」だったっけ?

ラーが人間の街を彷徨う時にかかってたへ辺見マリの「私生活」もオツだった。

 どこへでも行くのよ あなたが望むならー

 ラーの気持ちなのかアレ。

519 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:18:44 ID:6GR0bbXi
>>517
同じ作曲家なんだから仕方ないよね。
そんな事を言ってたら渡辺宙明なん

520 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:44:46 ID:vl4wZENI
>>514-515
サンクス
そうだフォーリーブスだ思いだした


521 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:49:48 ID:+QjdpOV1
>>519
おっと!
菊池俊輔先生の悪口はそこまでだ!

522 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:53:24 ID:C5EuP4wV
やっと終わりましたね〜雷雨とか怖い時間帯だったけど全話録れました
仕事が忙しいので所々しか見てないけどこれから順々に見ていこうと思います
ところで、メンバーの中でガモー君だけヘルメット被らないのはおかしいと思う
彼は中途採用だからですか?それにしても大平所長とガモー君除く男3人は
皆同じ人に見えて、悪く言えば没個性的に感じた

523 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 23:41:19 ID:XTEVL1Pd
約一ヶ月間の一気放送をDVD−RAMに掘り込みながら思う

ここまで色々な特撮の要素を詰め込んだ玉手箱みたいな
番組とは思わなかった、いやあ本当に面白かったヽ(´ー`)ノ

最終回がホント良かった・・良い終わり方だった




とチラ裏すまん|彡サッ

524 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/28(土) 00:09:01 ID:4pc9fO5o

数々の怪獣を作り上げ、
そして宇宙からの侵略者と手を組みスペクトルマンに立ち向かっていったゴリ博士・・・

彼が数々の地球制圧計画を失敗しながらも、そのたびにあらゆる手段を講じてきた背景には
ラーという盟友がいた。

ラーを犠牲にしてまで打倒スペクトルマンを目標に掲げたにもかかわらず、そのラーが死んだことで絶望のうえ自害したゴリ博士・・・

ラーが死んでも他の侵略者と手を組むという手段もあったのに、彼は死んだ。

孤高なる天才科学者ゴリもやはり、自分についてきてくれた友の死もさることながら
その高いプライドが無様に生きることを許さなかったのか・・・

長い死闘は終わった。
日本映画専門チャンネルには改めてありがとうと言いたい。

この1ヶ月間、存分に楽しませてもらった。

ほとんどが二話完結方式をとり、ダラダラとした展開を感じさせなかったのは
この放送形態によりウルトラマンと違い、キャラクターの掘り下げが描けたことが
多分に要因であろう。

ダストマンやノーマンなど、怪獣たちがゴリに操られているという点において悪に悲劇性を持たせたその演出は特撮性のスポットのみにかかわらず、見事な作品であった。

拙いレスをバカにしながらも読んでくれたこのスレ住人には心から深く感謝し、このスレでの最後のレスに返させていただく。

ありがとう。

525 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 00:41:43 ID:J1WA62i9
数ヶ月前に東映chで放送していた『タイガーマスク二世』を観ていて思ったんだが…
宿敵がフェアプレー精神に目覚めて天晴れな最期を遂げるスポ根的展開は、
山崎晴哉脚本の十八番ですな。
最終回然り、流星のおじさん然り。


526 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 01:53:57 ID:6q0iBTcM
>>522
>ところで、メンバーの中でガモー君だけヘルメット被らないのはおかしいと思う
主役だから。まあ最初の頃は稀に被ってたけど。


527 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 04:12:02 ID:NHbZc7Rs
スペクトルマンは蒲生以外にもいる様だし
続編作れば良かったのに
今なら公害より環境破壊に目を向けて

528 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 04:25:34 ID:rKT8bMW7
初めて見ての感想なんですが
これってゴリとラーの師弟愛の
物語なんですね

529 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 04:26:00 ID:+PcXD+4E
>>527
仮面ライダーが流行ったのと予算がウルトラシリーズの半分だったりなワケだ

530 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 04:38:16 ID:uXwE4K3s
打ち切りが決まったのっていつ頃だったんだろう

531 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 05:13:25 ID:DTiNv+0g
なんで打ち切り?
全63話もやったのに。
むしろ延長じゃないか。

532 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 08:08:30 ID:uXwE4K3s
打ち切りっていう言葉が悪かったか。
マウントドラゴンは宣伝も兼ねてただろうに
その後急に安い等身大シリーズになったから
終了が決まった時期はいつ頃なんだろうなと思って。

533 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 10:04:30 ID:ISsk/tu7
>>532
終盤ショボクなったのは
後番組のライオン丸を春改変期(四月一日)にスタートさせるための調整で延長したから
(それでも足りなくて61話を追加したんだけど)
マウントドラゴンは宣伝と言うより最後の打ち上げ花火の要素が強い。

534 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 10:17:42 ID:yr8gCPhA
    _______________
   |
   |★★(*´Д`) ◆73WIRNrboA は放置が一番キライ!★★
   |
   |▲放置された(*´Д`) ◆73WIRNrboA は煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は(*´Д`) ◆73WIRNrboA の滋養にして栄養であり、もっとも喜ぶことです
   | ★★(*´Д`) ◆73WIRNrboA には絶対にエサを与えないでください。
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて、ゴミが溜まったら削除が一番!
   |
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄

535 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 10:45:08 ID:udj10eDF
打ち切りというより、
さんざん被弾・炎上しまくっているピッチャーなのに
ブルペンにいる連中の肩ができてないので投げさせられていた感

536 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:16:08 ID:f3pZ7UN1
ミゲル星人がバンデル星人に見えてしょうがない

537 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:25:12 ID:nVW46jVj
昔の特撮は非情だから本当に人気なかったら1クールで切られるよ
ゲキレンジャーよかったな

538 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:34:05 ID:5a6V56ib
>>528
俺の理想のために死んでくれ、と言われて、文句も言わずに
死ねるってのは師弟愛というか、なんだろう、
いきすぎた忠誠心?

うまく言えん。

最初から特攻のために作ったたポッと出の怪人ならまだしもなぁ。
行けって言う方も言われる方も、なんだかすさまじいと思った。




539 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:35:37 ID:ceSlqmDx
>>536
ミゲル星人といえば伊東マンショを思い出してしょうがない。

540 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:35:40 ID:udj10eDF
ゴリもラーも長く実りのない戦いで、でも今さら後にはひけず、
精神的に疲弊していたと考えるようにしている。

541 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:46:21 ID:5k0B6zWE
>>538
>俺の理想のために死んでくれ、と言われて、文句も言わずに
>死ねるってのは師弟愛というか、なんだろう、
>いきすぎた忠誠心?

多くを語るな・・・愛だろ、愛!

542 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:53:14 ID:5a6V56ib
>>541
むちゃくちゃ盛り上がってる恋愛中でも、
相手に死ねと言ったり、言われたりして
そのとおりできるとは思えんぞー。

でもま、愛は広義だからな。そうかもしれん。

543 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 12:47:18 ID:YpAk71p6
>>542
岩清水も口先だけで結局最後まで生きていたよね

544 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 14:06:31 ID:HCS1j7Gw
>>540
何か思い違いが起きたんだろうな。
後半は怪獣を作るのもさぼりがち。
いろんな他の星人も地球に目をつけており、
時には結託・任せきりで
地球侵略のモチベーションが落ちていたとしか思えない。

545 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 16:49:46 ID:X5ulgD0q
まあほら「目に付いた」だけなモチベーションだし

546 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 18:29:17 ID:YcunMxec
ジェノス星人が吹っ飛ぶ時、壁にぶらさがっているのは塩谷翼本人ではないか?
けっこうハードな撮影やってたんだな。

547 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 18:52:31 ID:HCS1j7Gw
>>545
天才とはいえそこが猿たるゆえんかもなw


548 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 19:31:29 ID:YpAk71p6
ラーがゴリ様の事を我等の帝王呼ばわりしてたけど、
ラーにとってゴリ様は我等の帝王じゃなくて我の帝王だと思うんだが。

549 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 19:34:55 ID:5a6V56ib
>>548
そこはつっこまないでやろうよ…。ラーはいいやつなんだからさ。ちょっと乱暴だけどさ。

ちなみにさっき見た魔女サタンの回で言ってた。

550 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 19:44:09 ID:udj10eDF
いい奴にしては人殺ししすぎ

551 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 19:56:59 ID:kxXUnhv5
当初の目的が有耶無耶になり主人公抹殺に執念を燃やし始めるところとか、
ゴリとミスターKが俺の中では被る

552 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 20:08:47 ID:YpAk71p6
>>549
俺も今さっき同じ回を見て
それで語りましたw
きっとラーの目には地球人達がゴリ様に跪く姿が見えているのですね。
すぐ後にあんな事になるとも知らずに・・・

553 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 20:50:22 ID:0jYncZRu
遊園地でバイトするクルマニクラスとゴルダを観た時、
『レオ』の9話「宇宙にかける友情の橋」でやはり遊園地の怪獣ショーで
バイトするタイラントパンドラ、ヘルツ、ゼットン、ベロンと同じものを感じたよ。

554 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:07:05 ID:QoG+JkjF
怪獣のデザインがイケていたのはクルマニクラスまでだな。
それ以降はカバゴンとノーマンのデザインが良かった程度か。

555 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/28(土) 21:10:07 ID:4pc9fO5o

そういえば怪獣ショーの回で
少年がミゲル星人の手によって怪獣にされますたが
なんて名前の怪獣なんだ・・・!?

?(´〜`;)?

556 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:17:32 ID:ISsk/tu7
>>550
惑星E人とっては人類は格下な存在だから罪悪感は無いと思う
ゴリも人間怪獣化改造は動物実験くらいにしか思っていないんだろうな

557 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:23:00 ID:jAWgmmhL
>>554
カバゴンの腹部の邪悪な顔がいいなw
アメリカのアニメに出てきそうな悪人顔だよな。
>>555
キートット

558 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:25:13 ID:YpAk71p6
口の中の口が動くのが気になるから
ゴリ様をもう少し気遣って撮影して欲しかったです。

559 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:39:30 ID:ceSlqmDx
>>557
悪人顔てwww
あれ阿部進の顔があそこに出てるて設定じゃなかったっけ?

560 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:40:19 ID:q4punPgh
見せたい場面や演出以外の流れや過程などは
大味だったり、強引だったりとまさにPプロらしい作品ですたね

561 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:47:12 ID:5a6V56ib
>>556
ゴリはそうかもしれんが、ラーはそれほど「人類格下」認識はないんでね?
ラーの暴力は力があるけど頭がない系にはありがちな、「そんなつもりじゃなかったのに」の
ような気がする。(命令でやったのは別。)

562 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:47:15 ID:Y33cUgDe
録画してた奴見てたんだけど、47話のOPって少しアレンジが違う?
たぶん同じバージョンなんだろうけど、この回だけタンバリンがやけに聞こえる

563 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:49:02 ID:QoG+JkjF
なんでスペクトルマンは変身する度にジャンプするようになったんだ?
まるで仮面ライダーだ。

564 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 21:51:12 ID:83lg97Rb
>>555
お前>>524では「このスレでの最後のレスに返させていただく」って言っておきながら
何また出てんだよ!あんまり半端な事してんじゃねぇぞ!ブチ殺すぞ !!!!

565 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 22:30:28 ID:OMyzcWqd
憎い(*´Д`) ◆73WIRNrboAぶっ殺せ!

566 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 22:51:10 ID:dZJ2BPN+
しかし、ラーのあの忠誠心はどこから来るんだろう?
みなしごだったラーがゴリに拾われて育てられたとか
死にかけた時にゴリに助けられたとか・・・
マンガとかも含めて何か説明あっただろうか?


567 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 22:52:27 ID:gxLozT27
E惑星人というより、博士個人の感覚では?
E惑星にいた頃でも、自分の頭脳の半分しか持たない(E惑星の平均はIQ150)と、周囲総てを格下に見ていそうな気が・・・。

568 :137:2007/07/29(日) 01:10:42 ID:Q+jET3GI
くどくてすまんが、
キュドラーの回のOPの悲鳴は冒頭にやられるねーちゃんの
悲鳴が入っちゃったのかな?DVDでのことなんだけど、
CSでもそうだったんだろうか。

569 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:12:21 ID:kiM7lOxi
アレ…。
ラーってジェノス星人の回で死んでゾンビになって、それっきりゾンビのままじゃ…。
生きてた時とまったく変わらんゾンビだな。ラーだけ。

570 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:23:49 ID:HUG0yvjm
>>566
だ・か・ら・ 「愛」だってば。
二人はもう「他人」じゃなかったのよ。
子供向けだからそんな説明できない。
つまり説明がないのがなによりの証拠。

571 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:35:35 ID:kiM7lOxi
蒲生に夕方まで時間をくれ!と言われて、急にできたあいた時間に
ゴリとラーが何してたかでそれは決まる。(笑)

さっき風林火山見てたんだけど、戦国武将とかだと、窮地に主君のために駒になって
死んだりするのはわりとあるよな。

572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:01:25 ID:1iBy0u1D
>>560
円谷プロや東映の作品。必ずしも
「見せたい場面や演出以外の流れ・過程が緻密」とは思わないけどな。


573 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:20:25 ID:JU3zKRLo
ゴリとラーは衆道の一形態と見ればわかりやすい

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:50:49 ID:fLAvcupT
どうしても其処に行かれるのですね・・・orz

575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:33:21 ID:/LBmh64C
スマンッ!

576 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:46:41 ID:Ny/cakh3
成川さん、「ライオン丸」3話にゲスト出演した時は「スペクトルマン」の撮影と平行していたのか。
よくそんな時間があったな。

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:36:01 ID:ETDAIPH/
ゴリが改心してスペクトルマンと組めば宇宙を征服も可能だな


578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:54:10 ID:H4nNZ9GS
ピープロ特集のスペシャル番組やっと見た。
小西まち子がインタビューで出てたけど、言われなければ絶対わからないな。
声はたしかに本人だったけど。
成川さんは渋くていい年のとりかたしてるね

579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:53:14 ID:HhaWTGSW
どちらかと言えば長髪気味が主流のあの時代に
成川さんの髪型は非常に好感が持てたね。

580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2007/07/29(日) 11:19:57 ID:DPJW9s6X
蒲生は中々魅力があるヒーローだったな。

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:20:57 ID:CfOWy0+Z
当時ちゃんと見てなかったクチだがこんなに語れる材料がある作品だとはねえ。
俺の中ではかなり高評価好印象な作品にランクアップしたよ。
今だからこそって部分もあるかもだけど。日専よ、ありがとう!

582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:21:28 ID:lV9ii9iL
記憶を上回る大根役者だった。

583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:40:54 ID:bn1TYldk
ウルトラシリーズがいかに優れているかがわかった。
『レオ』でさえ『スペクトルマン』よりはるかに素晴らしい。

584 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:54:02 ID:P9UFPuGR
成川さんは演技は下手だが好感度が高かったのか
しばらくの間、色々な番組で見かけた。好青年だな。

585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:19:13 ID:HhaWTGSW
爽やかな笑顔が似合う大根好青年と言ったら
蒲生譲二と新星拳が俺の記憶の中では双璧。

586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:45:22 ID:kiM7lOxi
蒲生、天然故の場違い発言でみんなが凍ることもあったが、基本的にはさわやかな
いいヤツだったよなあ。透明感があるキャラクターというのかな。

女性キャラがもっと固定してれば、それっぽい展開もあったかもしれないので、そこは
少々残念だが、そういうのがないのも蒲生らしいかもしれん。

587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:03:10 ID:G4AvTIz9
一番いい感じになってたのは桜子タンだったかな?
「待って譲二さん行かないで!」
「すまん!」
見たかったかもしれんね。

588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:05:33 ID:ym3qM58I
時代劇専門チャンネルのライオン丸見たけど
成川さんは、こっちの方がなんか楽しそうだな。


589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:08:02 ID:HhaWTGSW
蒲生は朴念仁だな

590 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:09:42 ID:kiM7lOxi
>>587
上着が落ちてたのを見て泣き崩れるとこなんか良かったよなー。
そのショックで(?)次からいなくなってしまうが…。

妙子とデートしてたのはラス前だったから遅すぎだし。
(しかもデートのきっかけがゴリの陰謀…)

一番恋人に近い雰囲気だったのが、ジェノス星人の時の塩屋少年だってのも
蒲生らしいというかなんというか。

591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:13:12 ID:sFzFs+ft
蒲生は天然系入ったお人よしのイイ奴で、凄く人間くさい。
実際はネビュラのサイボーグなんだけど、あの人格のモデルはどうやって入手したんだろ?
人間を改造したのか人格だけをコピーまたは取り出したのか?
ネビュラがいつもやる事を考えたら、恐しいやり方しか浮かばないんだが

592 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:42:20 ID:P9UFPuGR
完璧なアンドロイドとしては欠陥品だから
人格は元のネビュラ遊星人のままなんじゃ
ないかな?ケーキが食えるぐらいだから
生身の部分も多少残ってるのかも?
(そうは見えないが)

593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:55:36 ID:c1wRzgC/
>>577
それじゃ改心したのはスペクトルマンの方になっちゃうw

594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:01:50 ID:1qDpbBNL
この顔ともう合えないのかってのが寂しいよなぁ

595 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:27:06 ID:pHL8zl39
>>593
そういうのは「改心」とは言わない。

596 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:52:00 ID:f3OfFOqd
最後まで見たけどスペクトルマンの額の緑ランプ、結局何だったの?

597 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:56:47 ID:DCMER7sg
>>596
カラータイマーだよ。
スペクトルマンが地球上で活動できる時間は30分。
それを超えるとカラータイマーが点滅する。

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:15:16 ID:HhaWTGSW
>>596
チャームポイント

599 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:19:57 ID:W4Avpz/P
>>598
軽くウケた

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:56:19 ID:WThNoKOm
千晶夫のほくろと同じ

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:01:27 ID:XuFT+6dk
2話完結のために、尺を埋めるダラダラした格闘場面も特徴だね。

602 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/29(日) 23:32:17 ID:/6LFvZbPO

スペクトルマンの場合は
30分云々以前に
それを超える戦いをするか?それより前にやられるか?
だから額のランプの存在意義がないような気がするんだが・・・

あと
怪獣ショーの回では柳田くんの髪がロングだったんで
てっきり今まで後ろで髪をまとめていたのか?と思ってたが、最後の死斗だ猿人ゴリの回を観ると
どう観てもショートカットなんだよなぁ・・・

この真意はなんなんだ?

?(´〜`;)?

603 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/29(日) 23:35:49 ID:CI53yVL40
>>602
顔文字君、過去レス見ようよ

最終回撮影後の快傑ライオン丸の放送調整の為に新たに増やした
エピソードだよ

604 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/29(日) 23:56:03 ID:DCMER7sg0
>>602
お前>>524では「このスレでの最後のレスに返させていただく」って言っておきながら
何また出てんだよ!あんまり半端な事してんじゃねぇぞ!毟り殺すぞ !!!!

605 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 00:04:22 ID:V69XsW8s
>>573
それは違うと思う。理由も説明できるが読みたくない人がいそうだからやめとく。

606 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 00:23:00 ID:iz82t/Xb
「スペクトルマン」っていうのは,種族ではなく,個体の名前?
マーダラー兄弟で宇宙船の中にいたのは無名?





607 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:06:30 ID:Q2P7xQs1
額の緑のランプですか?…あれは所謂パイロットランプってやつでしょ。
点灯していれば正常、点滅していれば危険信号、消えれば機能停止…


608 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:16:34 ID:7F2aazb0
>>607
なんかスペクトルのどこかに入/切スイッチがあるような気がしてきた。

609 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:52:19 ID:E6uGvNxs
ネビュラ(って星雲の意味なんだが)71って、赤道上3万6千キロの
静止軌道上にあるんですね。

610 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 03:44:12 ID:C5ka5+sI
あれが青ならアステカの星に使えるのに。。。

611 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 10:35:27 ID:5ccDbYIV
>>605
ふたりが散々書かれている様な関わりじゃないと思いたいけれど、明確な反論の根拠を持たない自分としては、是非聞かせて欲しいです。

612 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 12:59:23 ID:q6utBdBK
成川さんは大学も学部も一緒だと知って
ビックリ!

613 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 13:23:24 ID:d518zpAm
衆道といっても肉体関係を伴うとは限らない
石原軍団や東映ヤクザ映画方面もそれっぽい

614 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 13:32:47 ID:gc/KkZKm
今回CSで観るまで全怪獣怪人大事典のドクロンの項目に「顔の皮をはがす度に違う顔が現れる。寒さに弱いのが欠点だ。」
って書いてあったのを真に受けてたんだが、そんな描写ひとつもなかったな。

615 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 13:47:34 ID:3XuQczH+
>>588
そりゃあ、初めての主役(スペクトルマン)だと重圧(緊張感とか責任感)が
先に立って、決して楽しくはないだろう。

616 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 17:24:45 ID:V69XsW8s
>>611
戦国武将や坊さんの衆道の一般的な相手は、成人前かそのくらいの若者までだから、どう見ても
ういういうしい青少年には思えん場合はあてはまらないんじゃないか?

それと、部下ではあるが正確には師弟でない(知と武で方向性が違う)のもちょっと違う気がする。

というのが理由なんで、つまりいわゆる普通の戦国武将などの衆道ではないけど、フォモではない
という理由にはならないのです。スマソ。(戦国武将でも人によってはそこから外れるし)

しかし、作品中に明らかにそれとわかる場面がない以上、精神的にはともかくデキてるとは
考えないのが妥当でね?

まー、宇宙人だからどんな文化とか社会の背景があるかも全然わからないというのはある。

E惑星人「Hなんてそんな原始的なこと誰もしませんよ」 かもしれないし
E惑星人「え、男女って関係あるの?」 かもしれん。

617 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 17:52:16 ID:HXDc7lgu
地球上にも単独生殖する生き物はいますからね。
宇宙人なんてなんでもありかも。

E惑星人「え、たった二人っきりでやるの?」 かもしれない。

618 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:00:17 ID:Ks7pAZJQ
48話でソバやら丼物をあれだけ注文して920円だったが、
1971年はそんなに安かったのか?

619 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:13:38 ID:E6uGvNxs
ウミウシ(雌雄同体)には3個体が輪になって交配する例があるらしい。

620 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:14:17 ID:3XuQczH+
>>618
1971年のタクシー初乗り130円。
翌年(1972年)4月の大卒者初任給が49,900円だからな。

621 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:14:42 ID:5ccDbYIV
>>616
>>617
有難う御座います。
精神的な絆であって欲しいので「半ば定説扱い」がキツいですw
作品から判るのは、異性に対して、嫉妬や独占欲を含む恋愛感情らしきものを持つ事と、唇を重ねるという愛情表現がない事くらいでした(正確にはどちらもラーのみ)
更に、E惑星には全部で3種の猿人がいるそうなので、謎は深まるばかりです・・・。

622 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:28:29 ID:Ks7pAZJQ
>>620
安〜!
怪獣のソフビも安かったんだろうなあ

623 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:37:50 ID:ZVa0psMd
>>618
一品100円台かな、大田は二人前食ってたみたいだけど。

624 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:46:33 ID:+5k1iRqu
>>622
ソフビは、5〜600円くらいしたような気がするな。

スペクトルマン関係のソフビって、どのくらい出てたんだろ。
当時はウルトラマン以外は、全く関心がなかった。

625 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:48:17 ID:AmqmUcJ6
>>622
普通サイズで380円だったかな。一回り小さいのが200円。
でも普通サイズも古い作品のものは一般スーパーで山積みされて、
150円で売られてた。ブルマァクのモスラやキングギドラはそこで買ったなあ。

626 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 20:00:58 ID:AVs13Tcf
>>625
クルマニクラスを見た事あるけどあれも当時品かな?

つか今、見たら日専録画失敗してた…欝だ死のう…(´・ω・`)

627 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 20:06:19 ID:Ks7pAZJQ
>>623
安いっすね。現在の立ち食いソバの半額ですか。
味が気になりますな。

>>624
ソバ100円の時代にソフビ5〜600円? 
現在のソフビだって735円なのに。
当時のオモチャは高かったんでしょうか?

>>625
380円とは後の第3期怪獣ブームのキングザウルスシリーズと同じ値段でしたか。
やはりそれぐらいでしょうね。

628 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 20:37:50 ID:OVWL0/yG
かろうじて昨夜、ノーマンの後編は見たけど、他のエピソードはほとんど見られなかった。
平日の夕方じゃ仕事あるから見られないよ。
でも、きっと日専なら、今度はもっとイイ時間帯に、また再放送してくれるよね?


「万が一のために今から言っておきます さよなら」

629 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 20:39:58 ID:7lXw//Rx
俺は8〜12を録画ミスった。
再放送を切望します。

630 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:28:15 ID:028sEQEA
>>624
当時出ていたソフビは、
マスダヤから22センチくらいのスタンダードサイズで
主役のスペクトルマン、ゴリ(毛は植毛されている)、ラー、
ゼロン、ミドロン、ダストマン、ネズバードン、
ゴキノザウルス(ソフビ人形以外にトーキングドールもあった)
サンダーゲイ(似ても似つかないチョウザメのような怪獣)、
バクラー(ちゃんと腹の原虫も造形されていてキモイ)、
モグニチュードン、
クルマニクラス、バロンザウルスが出ておりました。



631 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:33:44 ID:0oqUO6sd
やっぱりジェノサイド星人は出てなかったかあ

632 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:42:19 ID:8sNuodXY
>>628
日専、今月で特撮コーナーやめるらしいぞ。

もっとも、どこかに放映権が出たってことはファミ劇あたりでの放映は充分ありうるが。

633 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:51:16 ID:gRqF5XCE
ファミ劇だったらセリフカットしまくるだろうな

634 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:58:12 ID:0oqUO6sd
>>633

XXXXに刃物ね

XXXXが聞こえない

635 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:09:30 ID:W+vTfMGd
で、実況では「酋長」のレスが飛び交うw

636 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:13:56 ID:2TZMKjCX
おまいら日専のお客様の声にガンガン書きこんどけ。

637 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:24:03 ID:UHcAPanK
当時、私の近所の食堂では
ラーメン90円、カレー150円、カツ丼180円だった。
で、怪獣のソフビは380円。
そんな時代でもジャイアントキングギドラ(普通のソフビの5割増くらい)は
なんと1800円もした。
当時1ヶ月のおこづかい350円だった私はがんばって貯金して買おうとしたけど
挫折した・・・


638 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:24:24 ID:coUk98Qq
ゴキノザウルスのソフビ人形とか触りたくないw

639 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:31:13 ID:lBC2/r1w
>>637
オレが当時、父親だったら絶対にジャイアントサイズの怪獣人形は買ってやれないな。
スタンダートサイズが380円としても、当時の平均所得に対してオモチャは高過ぎる。

640 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:39:35 ID:l4ga7KdX
今はほんと物が安いよな。LPレコードも30年前¥2000ぐらいしたと思う。
今なら輸入CDなら¥1500〜だろう。

641 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:43:38 ID:AVs13Tcf
>>639
自分は当時3、4歳だったから世相は分からないけど、
オイルショックの影響で石油製品が割高だったのかも?
自分もソフビはまったく買ってもらえなかったな。

642 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:48:46 ID:HXDc7lgu
>>619
なんと!
3P生物がこの地球に。

643 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:49:30 ID:lBC2/r1w
>>641
そういえばソフビって「帰マン」の怪獣はかなり出たけど、
それ以外のヒーローものの怪獣って初期の数体がソフビ化されたぐらいだっけ。
仮面ライダーでさえ怪人はミニソフビが主流だったと記憶している。
やっぱオイルショックの影響かねえ。

644 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 22:49:44 ID:AmqmUcJ6
ジャイアントサイズは人形のデカさもだけど、
付いてたショボい東京タワーが妙に魅力的だったなw

>>641
オイルショックはタロウ、レオの時期で、
実質ソフビは壊滅してた。
で、時代は超合金や変身サイボーグへ。
ソフビは指人形サイズと、高額のジャンボマシンダーになったんだよね。

645 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 00:14:13 ID:h/mK1yse
三つ首龍もソフビ、あったような気がする。

646 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 00:18:34 ID:gcefV2AZ
スペクトルマンのキャラ商品では
スペクトルマンのブロマイドを昔よく買ったのを憶えてる。
番組が人気あった割には、1〜2クールの怪獣しか無かったような気がする。
バクラーやダストマン、ネズバードンはかなりダブリを持ってたな。

647 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 00:49:13 ID:PpziEy13
>>645
630だがそうそう、三つ首竜も出てたなゴメン
そのあたりでリリースが打ち止めになった。

648 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 01:17:39 ID:0UKnwFgq
スペクトルマンはソフビよりプラモ買ってたな。
怪獣ではゼロン、ガレロン、モグネチュードンを持ってたような。

649 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 02:20:48 ID:bnRQ3Z2H
なんでトーキング人形がゴキノなんだ…
わけわからないぞ
ゴリの方が300倍しゃべるのに…

スペもゴキノも何をしゃべってたのか気になるな

650 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 02:26:13 ID:69x7Vhbx
ダストマンがしゃべったら鬱入りそう

651 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 02:33:42 ID:PL7W9QST
昔家にあった、ゴキのザウルスのリアルな黒々した
後ろに紐があり、引っ張ったらドラマが流れる人形が
凄く苦手だった

652 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 02:47:59 ID:bGDFyGJT
>>648
本編に登場した無数の怪獣が立体化されないのに、映像化されなかったガレロンがプラモ化される矛盾。
ガンプラに例えればゾックやビグロがプラモにならずにガッシャが模型化されるみたいな。

653 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 03:10:20 ID:h/mK1yse
ボントトエルカって出たは出たけど、スグに出番消えたね。
 撃墜されたでもなく…

巨大バックルの円盤乗ったスペクトルマンとか、怪獣Gメンの高射砲みたいなブツとか、
変なプラモあったなぁ。 

654 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 03:15:36 ID:OG8/fEqi
>>652
ガレロンはごくごく初期の怪獣だから、番宣、版権資料に載ってたはず。
まさか映像化されないとは、メーカーも思わなかったろうなw
一峰の漫画見ると、石油コンビナート破壊特撮の準備が出来なかったのかもね。
あるいは四つ足怪獣なんて間に合わなかったのか。

655 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 03:17:53 ID:bGDFyGJT
スペクトルマンは関連商品を含めてバッドテイストも味のうちと言い切れるな。
いえ、けして馬鹿にしているわけではなく、作品に対して愛情を感じている。

656 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 03:20:25 ID:bGDFyGJT
>>654
もし新作の話があるのなら、何らかの形で復活させてやりたいガレロン。
ガメラシリーズのガラシャープ的なポジションかな?

657 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 03:40:19 ID:OG8/fEqi
モッグスも謎だよね。
あれが、ガレロンの作りかけ、て気がしなくもないなあ。
あまりにデザインとかけ離れたもの作ろうとしてるからダメ出しされた、みたいな。

658 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 08:12:29 ID:c5WDspT0
自分も当時スペクトルマンのソフビ持ってて、
変わった遊び方としてはスペクトルマンの顔面に唾を吐き掛け、
唾だらけになった顔面を砂場に突っ込んで取り出すと、
丁度サラマンダーに顔面を焼かれた感じになり、
「うおぉ目が見えない・・・」とか言って遊んでたなぁ。

あと当時、同じ学年の奴が隣に住んでて、
そいつも自分と同じスペクトルマンのソフビ持ってたんだが、
何故か顔の幅が広くて「○○君のスペクトルマン顔の幅広いね」って言ったら、
いきなり泣きながら怒り出してビックリした思いをした事がある。
自分は怒らせる積もりは全く無かったんだが・・・。

659 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 08:39:34 ID:zsxZFMOu
>>655クソ岩佐陽一は消えろや

660 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 10:44:22 ID:bnRQ3Z2H
>>651
ってことは、何かしゃべるというよりは、番組の音が流れるということか…。

嫌いだったのに家にあったのか。誰の趣味だったのやら。

661 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 12:19:44 ID:KZJmJNAD
>>654
コンビナートが予算的に無理だったと聞いたことがあります。

662 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 13:25:42 ID:1QX/MMDr
CSフジでやってるPプロレジェンドのなかで小西真知子、なんか意外と適当なコメントしてて
それそのまま流してるのね。

スペクタクルマン
とか
ラーはネビュラからやってきてる
とかw

663 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 13:55:29 ID:qh3Ca3SL
>>662
既出。スレ全部読め。

664 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 14:01:23 ID:uTsUM+9w
なんかあの番組も、初代を出すなら2代目桜子、4代目妙子を
出した方が盛り上がると思うが

665 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 14:04:37 ID:BaLE5NtM
>>664
今書こうと思ったのに書くんだもんなあ

666 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 14:13:08 ID:bnRQ3Z2H
自分としては、蒲生の彼女になるんでないなら最初のが華やかで一番好みかな。
蒲生の彼女になるような展開があるなら桜子。

でも、妙子も仕事を楽しんでる様子が良かった。

ヒープロ魂での初代は別人化しててビックリした。

667 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 14:13:55 ID:bnRQ3Z2H
>>666
ゴメン、ピープロ…orz


668 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 14:46:07 ID:BaLE5NtM
話題にしようのない3代目

669 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 15:24:54 ID:bnRQ3Z2H
ゴリも彼女の眉ナシの顔が怖くて拷問が中途半端になっちまったんじゃないかと…。

670 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 15:45:12 ID:Xhx1wBkj
そういえば3代目こそ最強!っていう人に
これまで出くわしたことがないな。
サンダーマスクのヒロインやサンダーリン、
フラッシュマンのルーも
固定ファンがいる
このご時世というのに。


671 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:06:26 ID:HrlV5Koc
>>666
桜子のお隣さん設定を上手く使えてたらねぇ

妙子がGメン仕事に対して前向きな姿勢っぽいのに自分も好感が持ててた

672 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:21:50 ID:lkpZP9bz
三代目は拷問されたときのブーツにホットパンツの衣装が好み

673 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:32:03 ID:8/Osfjg6
>>672
うむ、あれはいい。

674 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:03:19 ID:fcQag77U
三代目にスペクトルマンの正体を問うなんて、お門違いだよね。
スペクトルマンまだ一度も見てないだろ、彼女。

もしかしたら本来は拷問されるのは桜子だったのかな…?
スケジュールだか契約の都合で急遽三代目を起用とか。

675 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:31:05 ID:gjpxQ1+t
>>672
同意。アングルもなかなかでしたな

676 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:38:22 ID:C5lEtw3x
知らないのに「言うもんか!」っていうのは
顔怖いわりにマゾっけがあるのでは

677 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:41:30 ID:lkpZP9bz
あの回見て三代目はネビュラから来た人なのかと思った
結局全然関係なかったけど

678 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:55:04 ID:bnRQ3Z2H
>>676
ちょっと知ってるフリしないと殺されるから、という意見が前にあった。

ゴリがなまじ頭くてよけいな詮索をしてくれたお陰で命拾いしたというか。

679 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 18:04:51 ID:uTsUM+9w
>>674
そうシナリオの時点では桜子だったわけで・・

680 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 18:08:20 ID:LO7df6V8
三代目の人は、ゴリ博士の拷問を受けてうっとりしている様に見えて、ちょっと羨ましい・・・。

681 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 18:40:19 ID:bnRQ3Z2H
>>680
さりげに肩に手が乗ってるし♪
妙子みたくガマ星人だと頭にくるだけだけど博士だったら…

682 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 19:23:34 ID:KxW5azWt
初代の変わりようでガッカリしたということは、
現在の3代目は逆に大化けして綺麗になってるかもしれん。

683 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 19:28:27 ID:FSxhKHuy
>>665
初代猪八戒乙

684 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 19:30:55 ID:uTsUM+9w
        Λ毛Λ
        (´∀` )-、
       ,(mソ)ヽ    i
       / /10ヽ ヽ l
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄

あぶねえええええ

685 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 19:51:55 ID:PpziEy13
なんの躊躇も無いヒロイン交代、
平成ライダーも見習うといいなw

686 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 20:00:22 ID:0UKnwFgq
龍騎とか、龍騎とか、龍騎とかな。

687 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 20:15:34 ID:Vfg8DUFo
ボントトエルカのプラモ作った記憶があるな。
出来はどんなだか、忘れたが。

688 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 22:09:56 ID:DmItn4Px
おお、そういえば売っていたなあ>ボントトエルカのプラモ
モグネチュードンのは作った記憶があるが。

689 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 23:23:13 ID:Z0MNUyP7
スペクトルマンのプラモ…胴の部分を油性のマジックで
真っ黒に塗り潰したのを思い出した。当時はプラカラー
の存在を知らなかったので。

690 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 23:57:53 ID:CzLLP7x1
>>686
カブトとかカブトとか電王とか電王だよ。

ところでスレ違いだがウルトラマンフェスティバルのショーに出てくる
「ジオルゴン」って宇宙人が公害怪獣テイストで笑える。
子供がデザインしたらしいけど将来有望だ。

691 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 00:28:32 ID:gtUcZWEv
>>687
俺は戦車みたいのを作った記憶が。
実物もほぼ単色だから
成型色のまま色塗らないでも案外いけるんだよね。

692 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 00:30:03 ID:jSMzu0L9
>>663
あぁ残念だけど君のために生きてるんじゃないからメンドクセ。

693 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 00:43:54 ID:tLA1Bu5a
実況の時に誰か、上司に持つならネヴィラとゴリとどっちがいいかということを
言っていたのだが(ほぼ究極の選択)

ネヴィラの方がいいや。時々交渉可能だったし。恋愛禁止は辛い。
しかし、蒲生が恋愛をしていないので、実際はどうかちょい不安。

694 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 00:58:59 ID:EVWCexAG
>>688
モグネチュードンのおしりの手触り、今でも憶えてるなあw

695 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 07:35:31 ID:k5LHVbgx
>>692
「君のために生きてるんじゃない」って当たり前だろ!
お前みたいな奴が俺の為に生きてたら気持ち悪いし迷惑!

696 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 08:21:23 ID:L9CES1m/
>>693
パワハラ三昧の揚句に夜伽まで申し付けそうな博士に一票。

697 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 11:32:29 ID:tLA1Bu5a
>>696
そういう答えもアリか…。
ゴリのセクシ〜ヴァイオレットナンバーワンめ〜。

いや、専制君主はイヤだが、歯車扱いもイヤだという、究極の選択だと思ってさ…。
やっぱ倉田室長がいいや。

698 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 12:40:17 ID:nVlEepHC
ボビーの墓って、最初は山にあったのに、
三吉の墓と並んだら、海辺になってないか?
墓の三吉の吉っていう字、上が士じゃなく、土に
見えるなぁ。

初代Gメンのオバサン、最近のインタビューでは
どうして鼻の穴が巨大化してたのだろうか?
ラーがネヴュラから来てると勘違いしてたし。

699 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 13:03:19 ID:782Mir0H
上が土になるバージョンもあるでしょ


700 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 14:17:49 ID:pQDvRgEd
>>698
どうせ死体は残ってないだろうから

701 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 17:46:46 ID:EdCzsRTV
ステーションにいたネヴィラ遊星人の容姿を見る限りにおいて、
蒲生の美的感覚では地球人の容姿は我々がネヴィラ遊星人を
見た時と同様の衝撃を覚えるものと思われる。

ということは「この顔も見納め」との独白はある種の安堵から発せ
られた心情の吐露だったのかも知れないな。

702 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 18:09:21 ID:a1cu9VlR
んなこたーないw

703 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 19:27:39 ID:tLA1Bu5a
>>701
てことは、小西真知子も、桜子も留美も妙子も、
蒲生には当初笑いをこらえるのが大変な容姿?

恋愛などあるはずもないね…。
ラーと人間の方がまだ近い。

704 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 20:01:32 ID:dn2Full1
>>701
ネビュラ遊星人が皆サイボーグとは限らない。
スペクトルマンの顔だって第2話を見た限りでは
マスクだし。

705 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/01(水) 20:03:50 ID:XgSlmapU

今週の「怪獣のあけぼの」は
ピープロ特集だったが、高山氏によるモグネチュードンの初期デザインの正規の顔部分がナマズだったのが、驚きですたな。

ナマズの顔がメインなのにモグネチュードンという名前もおかしな話でつが・・・・

(・∀・)

706 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 21:09:16 ID:D7V/kSR0
スペクトルマン、懐かしい!
子供の頃、冒険王に連載されてたマンガも大好きだったな。
ところでコミックって再版とかされてないのかな。。?
御存知の方いらっしゃれば情報よろしくです!

707 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 21:16:35 ID:F3DdnidB
>>705
ナマズ→地震→マグニチュード

708 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 21:16:53 ID:yYU8oaHA
数年前角川書店から完全版として全4巻で復刻されてた…が、
1話だけ収録漏れがあったので、同じく角川から復刻された、
快傑ライオン丸の1巻の巻末に収録
どれもまだ多分絶版にはなってないはず

709 :706:2007/08/01(水) 21:25:22 ID:D7V/kSR0
>>708
どうもありがとう!

710 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 22:41:51 ID:kQRvTCQY
リーマン生活長くなったせいか
今見るとネヴィラに反感持って蒲生さんに感情移入してしまう

特に序盤

711 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 02:21:12 ID:fkOXDTDr
公害とかパワハラとか、扱ってるテーマが渋いよね。

個人的に、序盤の実験的な内容が多い時が好き。
モグネチュードンの回のラストにはビックリした。

あ、日専に再放送希望出しといた。

712 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 02:48:34 ID:fkOXDTDr
ところで、仕事で一緒にいる後輩がラーに似ていて(見た目ではなく)、
ゴリのイライラする気持ちがよくわかってしまう。
しかも二人で行動する機会が多いときてる。

しかし俺は主君ではないので、あんなに怒鳴れん。
俺も言いたい。バカ! ノータリン!!と。

713 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 09:42:34 ID:4EbLcjX4
日専、スペクトルマンでは神だったのに
ワンサくんはEDの「チョン」の部分音消し版使ってるのはらしくないな、期待してたのにw

まあ、あっちはついでの放映だから音消しの安いフィルムでそのまま流してる
だけなんだろうけどね、スペクトルマンの放映には力が入ってたんだろうな。
もし力入ってるなら音消してない素材を入手してきて流すんだろうし。



714 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 10:57:17 ID:HwVzhZFk
ラーがネビュラの部下になればいいと思う

715 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 12:21:29 ID:fkOXDTDr
>>714
試験に通らないんじゃないか…?

716 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 15:01:43 ID:oj3ighTE
ラーって、着こなしが上手!

717 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 17:42:27 ID:ow6P9MA6
HIPHOP系のアーチスト見ると
ラーに見えてしょうがない

718 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 18:43:23 ID:PE3r96HF
>>712
当たり前だ。もし主君だったら最後に自爆せなならん。

719 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 19:40:34 ID:Yh0bySNy
>>717
うまい事言うねぇ。

720 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 20:02:10 ID:Al/Ga4Bs
つ怪獣Gメンについて語って下さい

721 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 20:50:40 ID:KdkS6d+T
流星仮面って、なんか安永航一郎チックな雰囲気だったな。
正月仮面を思い出した。

722 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 21:09:29 ID:fkOXDTDr
>>718
いやね、こんなとこでグチっても仕方ないのはわかっているのだが
彼は本当にまじめに一生懸命やっていてあんな感じなので
怒れないんだよ。手を抜いてドジしてるんならもっと怒れるんだよ。
爆発しても死なない&ケガもしないならしてみてーよ。

>>720
東京都の公務員からいきなりアクションチームになったわりに(でも公務員だが)
ものすごくみんな適応しててマジ尊敬。

ラスト近くでは能力に個性も出てきて楽しめたよなあ。

723 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 21:36:41 ID:dF9g+TDe
スペクトルマンが強制送還の途中で
ラー1&2号とどこぞの惑星と闘うときに延々かかるBGMが好きだ

724 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 21:44:03 ID:AGpqxRo/
>>723
あの異様にカッコイイBGMとスローモーション映像があいまって
笑いが止まらないシュールさでありましたw

725 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 21:53:13 ID:WybA8cJF
JAZZ FUNKっぽいやつね。
友人のジャズプレイヤーに聴かせたら「なんて格好いいんだ!」って感動してたよ。

726 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 22:05:42 ID:AGpqxRo/
今ならヴィンテージなギターやベースが普通に売ってた時代だから
サウンドもすごい良いんだよね
当然すべて生演奏だからグルーヴ感も最高

727 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 22:08:55 ID:Al/Ga4Bs
ぱーぱーぱーぱー

ちゃあーちゃーちゃら

ちゃあーちゃーちゃら

ちゃあーちゃーちゃららららー

ずたたたすんたたた!!

ぷーぷぷぷ ぷーぷぷぷ

ずんずんずんずん

ぷーぷぷぷ ぷーぷぷぷ




728 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 23:58:03 ID:Nl59szrg
>>723
ゴキノザウルスとの最終決戦もこのBGMだね。

729 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 00:14:57 ID:tEEQ1Jcq
>>727は嵐のように見えて軽くスルーされているが
例のオサレBGM再現


730 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 06:29:54 ID:sPBDvPQC
ゴキノザウルスの回、ラーに拉致されたりしている理恵の服と、最終回前の遊園地の回で
弘美が着ている服がそっくりに見えるんだけど…。ブルーの上下。

オサレBGM、頻度高いよな〜。なぜかバトルのシーンにかかってることが多い。

731 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 08:36:44 ID:tEEQ1Jcq
>>730
しかしそれを1クールで2クール目以降は
スペクトルマンゴーゴーのメロオケが多いよう

732 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 09:08:50 ID:SxzYE3Ro
タイのウルトラマン「ハヌマーン」に似たテイストの怪獣がいたと思うのですが
どなたか心当たりありませんか?

733 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 09:21:05 ID:L2W8XdDG
テングドン?

734 :晒しage:2007/08/03(金) 09:30:45 ID:F2d0yb6T
>>726
726 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 22:05:42 ID:AGpqxRo/
今ならヴィンテージなギターやベースが普通に売ってた時代だから
サウンドもすごい良いんだよね
当然すべて生演奏だからグルーヴ感も最高

何を知ったかしてんだか・・・
ド下手な奴に限ってこう言う事をいって、周りをイラつかせる。

735 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 09:39:50 ID:Y98RmBx+
ラーって小川直也に似てるな

736 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 10:35:15 ID:tEEQ1Jcq
>>735
このテのレスは大半、平成生まれだよな

737 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 15:51:04 ID:S39295aZ
>>734
生演奏って、打ち込みじゃないってことだろ単に

738 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 16:03:00 ID:8R9bR4KB
>>737
それもあるけど、ヴィンテージ・ギターやベースで弾けば下手くそでもいいサウンドが出る。
と思ってるところに>>734は怒ってるんじゃないの?まぁスレ違いだけど。

739 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 16:24:08 ID:w2TT0oPJ
他人を知ったか扱いする=自分の方が知ってるというアピール

740 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 16:32:55 ID:S39295aZ
この流れで「ビンテージのサウンドがいい」っていう場合、
音の専門家が言う「優れた音」っていう意味じゃなくて、
「いい味出してる」程度のもんでしょ。

741 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 20:50:51 ID:sPBDvPQC
星一徹声のゴリって、風邪ひいてるように聞こえるなぁ。または花粉症というか。

742 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 21:06:07 ID:gYefcV6i
オサレBGM、ニセスペクトルマン登場のシーンがなんか良かった。
これが最後の使用?

743 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 05:06:24 ID:JyvqqW2f
最終話前の遊園地の話で、ラーが「自分は死んでもいいから博士逃げてくれー」みたいな
ことを言った時、博士が「強がりおって」とか言ってるけど、最終話を見た感じでは、
く素直に本音を言ってるだけのようだ。強がっているのは博(ry

744 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 08:16:24 ID:0tfYmARI
オサレBGMって言い方なんかムカつく

745 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 11:35:19 ID:BQ0sLxMT
オサレBGMは、ザリガニンドが画毛のジープ追い掛け廻すシーンが印象的
このシーン限らず、ファンキーなナンバーなのに
この作品独特のどこか抜けた雰囲気と相まって味わい深くなる。

ミュージックファイル出ないかなあ、、、

746 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 13:00:23 ID:33+Uf8Z5
確かにオサレBGMって言い方なんかムカつく

747 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 15:26:57 ID:VXNoExUQ
60年代のイタリア映画でよくあったようなBGMだな
ラウンジミュージックって言うんだっけ

748 :746:2007/08/04(土) 15:36:32 ID:33+Uf8Z5
>>747
あっそれだよそれ!やっと分かる人が来てくれた。

以下「オサレBGM」って言い方禁止

749 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 15:46:08 ID:p0/646dF
オサレBGMをバックに桜子たんのパンチラ希望

750 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 16:15:44 ID:b9zMvjcz
特撮物やアニメのBGM集が片っ端から発売され始めたあの頃から
スペクトルマンとワイルド7のサントラ期待してるんだけど、
全然出ないねえ・・・
そう言えばサメラや流星鉄仮面がミサイルで殺される為に登場するシーンに使われた
サンダーマスクのBGMも無駄にオシャレで格好良いんですよね。


751 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 16:15:51 ID:JBHLaaSu
小西まちこって急にいなくなったけど どうしたん?

752 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 16:55:31 ID:3/fxFpdj
>>751
他の仕事との掛け持ちで忙しく、過労で降板。

753 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 17:03:02 ID:EDOJPumQ
オサレBGM

754 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 17:19:49 ID:b9zMvjcz
>>752
まいっちんぐ

755 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 17:59:21 ID:N9R4HS8S
素朴な疑問だがスペクトルマンのBGM音源は今は現存しないの?
「西部警察」の第1話なんかでスペクトルマンのBGMが流用されていた
のは知っているが、あれは西部警察のCDに収録とかされているの?

756 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 18:04:45 ID:b9zMvjcz
>>755
昔、特撮ドラマのOPとEDとカラオケが
4作品分カップリングされたCDのシリーズがあって、
その中のスペクトルマンのカラオケが
まんまサントラのやつだったとか聞いた事があるような…

757 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 18:33:08 ID:CgnPM39C
バロンとニクラスのじゃれあいでのオサレBGMもいい味出してた
西部警察流用BGMが前編ラストで使用されると鳥肌立つ

758 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 19:16:26 ID:PllncSEl
正直スペクトルマンのサントラは
カラオケとオサレと西部警察しか記憶になかった。

759 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 21:11:11 ID:p0/646dF
カラオケじゃなくメロオケだ

760 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 21:26:59 ID:N9R4HS8S
ちょっと調べてみたけど
マグマやライオン、スペクトルマンなんかはどうやら音源が存在
しない可能性が高いみたいだな。orz
ピープロは円谷や東映と違ってBGMの再利用とかはあまり考え
ずに処分してしまったのか?もったいない話だな。
だけど、西部警察への流用曲は石原プロとかテレ朝とかで管理さ
れてる可能性は無いのかな?


761 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 22:23:26 ID:mF99G5u2
唯一サントラが出たザボーガーのテープも菊池俊輔の個人所有のものみたいだしな
それならタイガーセブンもあってもよさそうなもんだが…

762 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:21:49 ID:HCt0u2dq
西部警察とスペクトルマンってどこに接点があるの?
作曲者が同じ? 制作会社が同じ?
そうじゃなかったらわけわからん

763 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:22:25 ID:cPKfpGLA
明らかにスペクトルマンの主題歌関連のアレンジとわかるBGMもあるけれど
そうではないBGMはひょっとすると別のBGMの流用かもしれないと思う
んだけどなぁ・・・
つまり、西部警察に使われた例のBGMはスペクトルマンにしようされた時も
流用だったんじゃないかと・・・


764 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:38:59 ID:Am3UlnyM
あくまで私の記憶だが西部警察BGMはスペクトルマンが初見(聴)

765 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 00:16:38 ID:ksV7+ou9
ただのたぬき憑きの分際に過ぎないのに
身の程知らずにも神様気取りの幼稚な奴ってどうよ。

覗き見以外何も出来ない
低級たぬき憑きは百害あって一利無し。w




ただのたぬき憑きの分際に過ぎないのに
身の程知らずにも神様気取りの幼稚な奴ってどうよ。

覗き見以外何も出来ない
低級たぬき憑きは百害あって一利無し。w


766 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 00:32:04 ID:VUXYe5+a
スペクトルマンって妙に70年代の刑事ドラマと因縁があるな。

・西部警察=BGMが流用
・探偵物語=なぜかスペクトルマンが登場するエピソードがあった
・噂の刑事トミーとマツ=成川哲夫がレギュラー出演


767 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 00:51:40 ID:vJsY4AB8
おまえらおまんこすぎ

768 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 00:58:44 ID:Mfumdfbi
有り得ないけど、
スペクトルマンのオサレやワイルド7の音楽を
スカパラあたりかその亜流バンドがカバーしてくれても
CD買っちまうかもしれない。

769 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 01:13:38 ID:Dzrb80ND
怪獣Gメンの加賀隊員(ヒゲの人)って、ライオン丸では、殺陣としてEDに名前が出てるのね。

770 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 01:18:01 ID:uxMYlzVT
>>769
怪獣Gメンの本部の通信係にして、ナイフ使いのシーフのような男
有藤隊員はタイガージョーの着ぐるみの中の人

771 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 02:21:35 ID:dIAycSwt
>>770
>有藤隊員はタイガージョーの着ぐるみの中の人

どうりであの人のアクションにキレがあるわけだ。

772 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 02:48:22 ID:C9lGTBS1
オサレBGM

773 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 03:53:10 ID:2ms3GgWH
>>769
ライオン丸では、っちゅうよりスペクトルマンでも殺陣を担当してるよ

774 :ゲロリン ◆NMQ4DVQI8. :2007/08/05(日) 06:21:42 ID:tVVSzHCn
>>773
へぇー×10
そんなのどこにもクレジットされてないから後半の人間対宇宙人のアクションなんかトランポリン多用して仮面ライダーにも勝るとも劣らない殺陣だし、誰がやってるのって感じだった。
目から鱗がとれた。

775 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 08:24:05 ID:rapliDd7
クロ高映画でUNSCANDALがカバー(????)してる、「ゴリなのだ」はなかなかいいと思タ
スペクトルマンGOGOのベンチャーズっぽいアレンジは歌ナシのところがわりと好き。
歌ナシの部分がもっと長けりゃなー。もちろんこれ目当てにサントラ購入。

776 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 13:03:46 ID:qneUfkpq
俺も「オサレBGM」って呼び方は違和感ありありだな。
こいつらジャジーな曲は全てオサレBGMなのか?ロックやブルース以外はオサレBGM。
ボキャブラリーが貧弱と言うか何と言うか・・・

(´〜`;)

777 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 13:20:57 ID:aP98SwHT
オサレBGM

778 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 13:49:53 ID:rapliDd7
ああ、あれかってすぐわかるから、いいじゃんオサレBGMで。

779 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 13:53:40 ID:sWLWMNOR
オサレBGMって言い方にはちゃかしの意味もあるんだからこれでいいと思う

780 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 14:31:21 ID:KJUWKuG2
ラーのオサレネックレス

781 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 14:34:38 ID:QwWAXQ+E
柳田くんのオサレヘルメット

782 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 14:54:59 ID:hgl6az12
オサルBGM

783 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 15:02:10 ID:MXnr1NQ2
サルごときと一緒にするな!

784 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 15:53:17 ID:WWZuoHXh
>>783

書斎魔神ちゃん、もうやめなよ・・・

785 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 15:55:02 ID:rapliDd7
博士のオサレ眼鏡と割烹着

786 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 15:57:38 ID:LUydV3YR
オサレパトランプ

787 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 17:04:59 ID:Y1wJXLCC
262 名前:名無しより愛をこめて[] 投稿日:2007/08/05(日) 16:40:32 ID:hh4pCJkbO
セイザーシリーズ???
日映来春スペクトルマン再放送!!!
超GJ

788 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 19:09:31 ID:QgQr5jLz
ガセやん

789 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/05(日) 20:16:35 ID:JrWgBL/D
>>788

ガセじゃないYO・・・

嘘だと思ったらフジ721で
ピープロ魂のACT2、スペクトルマン編を観てみれ・・・

┐('〜`;)┌

790 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 20:24:17 ID:Y1wJXLCC
>>789
フジTV721は関係ないのでは?

791 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 20:28:42 ID:XD63i6/2
現在検討中と書いてるだけだぞ

792 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/05(日) 21:30:14 ID:JrWgBL/D

だーかーらー
まだフジ721ではピープロ魂放送してるから
観てみろ。
とイテールだろ!?

ちゃんと
“2008年春、日本映画専門チャンネルでアンコール放送決定!!”
とテロップが出るから・・・

┐('〜`;)┌

793 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 21:40:39 ID:3QpBNyxo
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA [井上真央ちゃんのビラビラは左右対称か?]
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA [井上真央ちゃんのビラビラは左右対称か?]
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA [井上真央ちゃんのビラビラは左右対称か?]

794 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:10:12 ID:qneUfkpq
338 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 11:09:28 ID:J3TkAe+D
東京都環境局HPの「東京の公害風景」で,東京の公害がひどかったころの写真を見ることができます。
なかにはスペクトルマンが製作された昭和40年代半ばの写真もあります。
とくに水質汚濁の写真。泡だらけの川や海で魚を採っている様子は,信じられない。
この状況なら,へドロンが発生しても不思議ではないです。

ttp://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kouhou/fuukei/top.html

今は,逆に目に見えない公害が怖いのですが。

795 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:16:00 ID:80ruCRPg
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA [ラーよ。BoAのオマンコを舐めるのだ!!]

796 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:28:06 ID:yVjUMCaW
スレ違いだが時専ch、風雲ライオン丸放送決定したようだな

797 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:36:29 ID:bizdVerk
>>796
「風雲〜」の悪のボスキャラって、マントルゴッドだったっけ?
デリヘルの神様みたいだなw

798 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:38:36 ID:rapliDd7
風雲の三吉が発明家なのは、ノーマン三吉と関係あるような気がしてならない。

799 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:39:01 ID:nZiL+I0O
来年春とはずいぶん先だなあ

800 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:39:16 ID:rapliDd7
>>568
遅レススマソ。自分がCSで録画したキュドラーの回のOPには
そういうの聞こえない。もしや霊感がないと聞こえないとか…?

801 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:43:00 ID:yDcsNSPj
スペクトルマンもライオンン丸もワイルドセブンも、テレビなら視るがビデオ買うほどじゃないな。

802 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 23:51:05 ID:Mfumdfbi
>>797
マンショントルコなんてイマドキのヤングは知らねーよw

803 :797:2007/08/06(月) 00:05:14 ID:gQNiQm2r
>>802
わかってんじゃねーかw

804 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 00:17:22 ID:tD3ST/e4
>>775
サンダーバードみたいな世界的な人気番組の場合、1990年代にオリジナルスコア
と耳コピを元に、イギリスの交響楽団でオーケストラ新録されたりするんだがなぁ。
打ち込みでもいいから、新録してくれないかな?
欲を言えば鷺巣詩郎によるオーケストラ編成の新録がいいんだが、これは夢だな。

現実的なのは海外版も製作されたのだからMEテープは残っていそうだ。
これなら音質も比較的いいから、BGM部分を抜き取ることもできそうな希ガス。

805 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 14:08:13 ID:lvVSu5m+
新録音もいいけど、とりあえずはオリジナルであればいいよなぁ。
セリフヌキのテープから作ったやつでもなんでも。

CSがガンガン放送してくれて人目に触れる機会が増えれば、作品にはパワーがある
から、もしかしたら……と期待してみる。

806 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 17:48:14 ID:pWOZ9B3a
ファーストルパンとか音源なくて苦労しつつも
なんとかサントラ出してるし売れてるしな

807 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:00:58 ID:Pj+tSCsH
新録はセブンの如くオリジナル尊重でないとね。
余計なアレンジなどもってのほか。

808 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:43:25 ID:INGxtNPA
「西部警察」にBGMが流用されてた(怪獣の襲撃シーンによくかかってた曲)
ところからみて、ある時点までは一部にせよ、BGMテープが残っていたと思われ。


809 :568:2007/08/07(火) 00:23:30 ID:T415kyel
>>800
お騒がせしてスマン。

宣伝ではないけど(って宣伝にはならんか)、自分が聞いたのは廉価版の
DVDでのことなんですよ。DVD所有している人、どうでした?
まさか自分のだけ?gkbr

810 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 09:46:22 ID:vLsRUvHM
>137
このスレみてから俺の持ってる生首BOXを確認したけど、悲鳴はいってたよ。
137の前情報がないまま、これに遭遇したらびびる。おしえてくれてありがとう。
ただ、この悲鳴の真相はおれも知らないよ。

811 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 09:53:44 ID:I44bcilY
先日のCS実況ではあれ?悲鳴ないよ?って言ってる人がいた

812 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 11:10:04 ID:CL7gz+ud
安いDVD買ってたので確認したら悲鳴入ってた!
録音スタジオにゴキブリが出てきたのかもしれない。

よく聴いたら冒頭の「♪進め 進め 進め〜」の最中に
何やら話し声っぽいモノも聞こえるけど気のせいだろうか

813 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 14:03:43 ID:Ty4n82j/
音声うpしてにょ

814 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 20:43:26 ID:RiCCduvA
オサレBGM うp

815 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 21:39:15 ID:oX5fYuQ7
DVD観てみたけど確かに悲鳴入ってるね。
ただ本編中の話し声っぽいモノ音と悲鳴が
動画をDVDに焼き付ける際に何かの手違いで入ったんだろうね。
大騒ぎする程の問題ではない。

816 :137=568=809:2007/08/07(火) 22:03:26 ID:ZXNnY+jP
皆さんレスありがとう。

やっぱりDVDには入っていたのですね。815さんがおっしゃっている
ように本編中の音声が何らかの形で入っちゃったのでしょうね。

ホントお騒がせしました。

817 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 22:08:10 ID:6U3A29dB
何らかの形で入っちゃったまま廉価版が出てしまうユルさに萌え〜

でもCS用には直したノネ

818 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 22:47:22 ID:X1zUwGvW
ピープロ魂って地上波でも放送すんだね。EPGに出てる。

819 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 23:08:45 ID:vLxIkPVw
「ピープロ魂」の中でラーの前を歩いているオッサンを
うしおそうじ先生だと紹介してるけど、ありゃ別人だろ。

820 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 23:36:22 ID:oX5fYuQ7
>>819
全くの別人ですね。何であんな間違いしたんだろ?

821 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 23:47:06 ID:X1zUwGvW
前編終了時に流れる、絶体絶命のBGMは水谷豊主演の『熱中時代』でも使われたよ。
再放送を観ていたら、突然水谷豊が夢の中でうなされたシーンで使われてビックリした。

822 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 00:21:59 ID:Of4U/46e
>>819
そんな…。何も知らずに自サイトでそうだって紹介しちゃったよ…orz
後でクルマニクラスのところで出てくる方はホンモノ?

823 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 01:19:48 ID:eLye93eL
リアル時のスタッフが、キュドラーの吸血鬼ホラー回だからってんで、
冒頭の女性の悲鳴をわざと入れたんでしょ。当時からよくある手じゃん。
解説にもそれっぽく書いてあるし。
DVD焼付け時の間違いなら、そんなこと書かないでしょ、解説に。

824 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 03:57:57 ID:jC5+A6dU
特撮評論家あたりの誰かがたまたま見た際、勘違いして書籍などで紹介→
再放送がほとんどされていない番組なので、それが定説化
という、古い特撮によくあるタイプの事実誤認だと思う。

825 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 09:24:46 ID:uPEKamCU
>>821
えっ、熱中時代の再放送やってるの?
録画機のキーワードに水谷豊と入れてるんだけど引っかかってないんだ。

826 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 09:41:35 ID:Of4U/46e
>>823
解説にはなんて書いてあったのか気になる

827 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 12:02:32 ID:K+X7ohTT
>>825

すみません、現在のお話ではありません。
前に見た再放送時での話しです。

強く印象に残る曲だったので、しばらく「何の音楽だったっけ?」って
考えてから思い出したものでした。

828 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 13:33:10 ID:83tUheBN
さすがにオサレBGMの流用は聞いたことないな

829 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 15:37:11 ID:s/yDruen
ゴリ博士の声って、途中で小林清志から変わったんですね。
知らなかった。

830 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 15:39:19 ID:Of4U/46e
>>828
あれ、途中から主題歌のメロディになっちゃうからね

ところで最終回のラーとのラストバトルでかかってる曲もイイ

831 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 08:15:30 ID:s96D0Lnj
特撮伝説ピープロ魂 - フジテレビ
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/0809p-pro/index.html
これって、CSでやった「TOKUSATSU LEGEND ピープロ魂」の編集版なのかな

832 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 12:04:41 ID:rCkIHnE/
>>829
三番手の西山連氏が長さ的には一番長いけど、今どうしてるのかと
思ってググッてみても全然出てこないYO!

833 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 12:25:11 ID:Q1pEieNK
地上波放送分でK沢兄がカットされていたら笑えるんだけどな

834 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 15:21:38 ID:7u9CU8sa
録ったまま見れてなかったジェノス星人の回見たんだけど、激しくウケた。
あれだけ悪辣な作戦を仕掛けながら、最後が情けなさ過ぎw
当日の実況では「ジェノサ〜イド!」が連発されてたんじゃなかろうか。

835 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 16:21:39 ID:+62UWZLg
ヽ(`Д´)ノジェノサイド!

836 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 16:27:16 ID:rCkIHnE/
ジェノサイドとイゴールは盛り上がったよ〜。

ところでピープロ魂がフジでやって、まさか本編までフジで…なんてことは…

837 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 17:34:44 ID:exBsU4Ud
アンヌのブログより

よ〜〜し!と意気込んで今日、
空手道場の師範・元俳優(スペクトルマン)の成川哲夫氏に弟子入りしようと電話、
おっと〜タイミング悪し、あいにく留守電、何も喋らずガチャン。
今電話すれば居ると思うのだけど、ウ〜ンどうしようか迷っているの。
スポーツジムも志半ばでリタイヤだし、続かなかったらかっこ悪りぃ、なんて思ってしまう、
ヤダヤダヤダ〜!なんてっ優柔不断な性格なのだろう私って、
「40にして惑わず」どころじゃないよ、20年も遅れをとっちゃってる私なのだ。
どなたか背中を押して〜!

838 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 23:27:34 ID:DZxvI56y
チンジャク!俺の挑戦を受けろ!

839 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:51:10 ID:4RwKbz8e


フジテレビ

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



840 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:52:37 ID:4RwKbz8e


裏話

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



841 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:53:35 ID:4RwKbz8e


成川哲夫

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



842 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:54:23 ID:4RwKbz8e


谷岡まちこ

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



843 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:55:17 ID:4RwKbz8e


スペクタルマン

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



844 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:56:10 ID:4RwKbz8e


スペクタルマン

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



845 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:56:46 ID:4RwKbz8e


竹熊健太郎

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!



846 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 02:59:19 ID:cKpOySZb
ここで実況すんなよ
http://live23.2ch.net/livecx/

847 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/10(金) 03:30:13 ID:ZXb7oDUv

(・∀・)

848 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 07:47:56 ID:y337Ww5a
今年の夏も気持ち悪い

849 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 12:49:41 ID:lrcG2f9B
成川さんはレッドビッキーズにも出ていたんだな。
見てて気付かなかった。

850 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 16:50:00 ID:5qFn4xKP
チンジャク!オリに戻れ!

851 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 08:29:56 ID:iJvVwkix
>>833
当たってたねー

852 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 10:45:55 ID:Vy+xDqVB
イゴール

853 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 12:39:39 ID:p3y6DrcP
じぇのさいどー!

854 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 22:39:58 ID:pwJjFlgb
オサレBGM

855 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/11(土) 23:13:59 ID:bzOUBa/v

進め♪進め♪進め〜♪
ボアペクトルマ〜ン♪

進め♪進め♪進め〜♪
ボアペクトルマ〜ン♪

地球を狙う悪魔女ヒョ〜リ♪

怪獣どもをやっつけろ〜♪

バレンチ♪メリクリ♪クインシー♪

進め♪進め♪進め〜♪
ボアペクトルマ〜ン♪

キョンキドの星の〜♪
正義の女神〜♪

856 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 22:47:40 ID:fEDUsIEb
放送終わったら閑散としてきたねぇ…

857 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 23:35:14 ID:qhuHNWon
4代目のヒロインの人って印象薄いね

858 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 00:01:18 ID:xAk9biKa
スペクトルマンから、クトを除いてみよう。

859 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 05:16:39 ID:h4DVBYLk
>>857
いきなり慣れきった様子でGメンの中にいるからじゃ…

860 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 07:59:32 ID:1PBfWBRB
>>857
4代目の人はパンチラシーンあるから
俺の中では印象薄くないぜっ

861 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 09:05:44 ID:oK8P6CZL
きれいなんだけど、顔の特徴がないというか。

862 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 18:33:06 ID:SVdWVA25
当時の桜子をレイプして、エロゲでよくある
「きつーーー、やっぱ処女は締め付けやがるぜ」
ってのを試してみたかったぜ。

863 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 20:13:12 ID:9GlAxo35
しねよ

864 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 20:25:32 ID:riA7ql3D
しねよ

865 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 23:57:52 ID:h4DVBYLk
こうして思い出してみると三代目は短かったわりに
むちゃくちゃ印象に残っている

866 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/14(火) 01:05:23 ID:YwZTcrZp

柳田くんは正統派のヒロイン像だが、確かに可もなく不可もなくといったドリフでいえば仲本工事みたいな存在だったな。

先輩ヒロインたちが強烈なキャラだったからな、スペクトルマンの場合は・・・

ラーに惚れられるわ、水着は着込んでるわ、眉毛ないわだしなぁ・・・

(´〜`;)

867 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 09:24:46 ID:dpTsOvDH
>>860
えっ、マジで見損なっちゃったよ (´・ω・`)

桜井さんのふしぎなメルモの歌をyoutubeで聴いた
素晴らしい!
感動したよ

868 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 09:26:03 ID:OVupyoTN
>>860
どの回ですか?

869 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 09:28:35 ID:dpTsOvDH
まちがえた(´・ω・`)

えっ、マジで? 見損なっちゃったよ (´・ω・`)

870 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 12:00:45 ID:W/eUcn9L
芸名を「朝倉理恵」に変えてから、歌手としてそれなりに成功したらしい。
頭にパトランプ乗せて草人間と格闘してたのは、封印したい過去かも。

871 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 12:46:10 ID:aR2sdSh+
>>859
実際にはもっと長い期間の活動期間を、スペクトルマンが帰任してから後追いでダイジェストしたのが番組だったりして。
大河ドラマでも本放送では結構出てた人が総集編では編集の都合で出番が極端に少なかったりなかったりするし。
たまたま初代・2代目・3代目が転任するエピソードや2代目・3代目・4代目が着任するエピソードや3代目の活動時期などは
編集されていたとか。
何しろキ職員なんだからGメンからいなくなった後は定年まで地味にコピー取ったりお茶汲みしたりしてたのかもしれんw

872 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 15:52:53 ID:LVCJ2v9M
考え杉

873 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 18:28:36 ID:OBLRy1XF
>>834
「やめてくれ」「助けてくれ」と、ゾンビなラーに一方的に殴られているゴリ博士の姿に、何かドキドキしたw
それにしても、本当に知力のみの存在なのね・・・。

874 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 21:44:04 ID:0i1xSmHx
>>867
>>868
うろ覚えだけど怪獣Gメンの加賀さんが幼馴染から手紙をもらって祖父母の家に遊びに行く回だった気がする
カーフェリーに乗って宮崎だったかに行く回
ガマ星人が出てくる回だったかな
あの回は4代目の人、Gメンルックじゃなかったんだよな
丈の短いスカートだったから、これパンツ見えちゃうんじゃないのって思ってたら案の定一瞬だがパンツ見えた
まあその後Gメンルックに変わっちゃうんだけどな

875 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 03:18:40 ID:EAMBXjXE
>>873
最終話あたりでMIBなんかにこづかれてひっくり返りそうになってたよねぇ。
まぁジェノサイドの回のボコられはけっこう危険なアクションシーンに見えたりする。
実際はどうか知らないですが。

876 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 08:42:11 ID:urhJI92Z
>>874
ほんとうに、ほんの一瞬だな。
ネオへドロンの回で、研究所のお姉さんが白衣を脱いでまで
パンモロをした、あの思い切りがGメンの女性にも欲しかった。
初代、公害人間の回で、倒れ込むときの尻
2代目、スクール水着は賞賛します。

877 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 08:50:21 ID:e7BZFpfR
途中でゴリのUFOのデザインが変わったのはなんで?

878 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 10:23:28 ID:Sma7p4OD
なんでと言われても

879 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 11:45:36 ID:OoPTFV1a
初代ウルトラマンはマイナーチェンジする度に洗練されていくのに、
スペクトルマンはマイナーチェンジする度に野暮ったくなっていく。

880 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 14:18:39 ID:bqwna9we
>>875
本来は割とハードな受け身のアクションかと。
けれど、髪を押さえている為か、助けを求めながら頭を抱えている様に見えたりで・・・博士は身長も低くはなく(遠矢氏173p+マスク&髪)かっちりした身体つきなのに、「体力まるでナシ」な見せ方が巧いと思いましたw

881 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 21:15:13 ID:EAMBXjXE
>>877
基地が爆破されて一緒にあぼーんじゃなかったっけ…?
でも、後でまた出てたような気もするけど…
あと、椅子は無事だったのか二つあるのか…。

遊園地の舞台の上にも万能椅子あった〜

882 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/15(水) 22:50:40 ID:yEcTbLPi

今日の『怪獣のあけぼの』に
コンピューター怪獣が出てきたな・・・

高山が昔に作成した怪獣がコンピューター怪獣に採用される話は興味深かったが、あのコンピューター怪獣は
正式な名称はないのでつかね?

(´〜`;)

883 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 22:54:43 ID:OoPTFV1a
コンピューター怪獣といいプリズ魔といい
もはや怪しい獣ではないだろう

884 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 02:33:33 ID:OCrDiKjh
>>880
確かに体力がない人の体格には見えないス。
声の演技は初老なのに体格は若いんで、謎な感じですね。

そして確かにヘタレ演技が上手い。

他には魔女サタンの回で蒲生くんにアッサリ後ろ手に捕まるとこや、
ズノウ星人入りラーから椅子が取り戻せないとこなんか、普段のまったくスキのないポージング
とのギャップ萌え。

885 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 11:20:09 ID:WNBlreZN
自分では戦えないから最終回が生きてくるわけだけど、
正直、ゴリをGメンが狙撃した方が早いし、ラーも死ななくてすんだかもしれん。

886 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 11:43:38 ID:XkGt0mT8
魔女&怪獣ショー、宇宙猿人ゴリと知った上で2度も博士を討つ機会を持ちながら、アッサリ解放するのが・・・個人的にはゴリ博士が無事で嬉しいけれど、詰めが甘いにも程があるww

887 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 14:25:17 ID:0APBXlWw
>>884
昔、「もしも78〜79年ごろにコミケが特撮に支配されていたら」という仮定のもとに
作られた同人誌「ウソコミケカタログ」に
「ゴリ様だけ人間バージョン」のやおい本カットが載っていたことがあったw

888 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 17:15:32 ID:gZSO1naL
スペクトルマンは、体にラインが一つも入ってないっていうのが
ウルトラマンと差別化されていて好きだ。

889 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 17:22:34 ID:fs0fQdRt
スペクトルマンのデザイン、というか造形について・・・
後頭部の処理を、もう少しなんとかして欲しかった。
後ろから見たら、お菓子のパピロみたいw

890 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 19:01:42 ID:OCrDiKjh
>>887
マジで?それでいいなら楽だよ!(つか見た(ry…)
でもそれじゃ何か負けた気がする。やはりあのままでなければ…

891 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 23:30:05 ID:XkGt0mT8
「やおい本」て・・・・







ハカセ・・・orz

892 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 00:33:29 ID:n3Tg+F87
>>886
蒲生は知り合いや友達、罪のない個人の幸せが最優先で、もっと視野の広いネヴィラと
ぶつかることが多かったから、仕方ないというかそこもキャラの魅力だよなぁ。
終盤になるとネヴィラは忙しいのかめんどくさいのか、放置状態だったけど。

でも、悪役を人質にとって有利にすすめようとするヒーロー像はキテレツ。

893 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 01:45:03 ID:3dHO3EUz
スペクトルマンの身体ってなんかエロいよね。

894 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 19:28:27 ID:n3Tg+F87
>>891
あれは、「これは嘘です」という前提にもとづいてるので気にしなさんなー。

895 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 08:49:52 ID:1VYi8lJ6
>>883
コンピューター怪獣、デザインは芸術的で好きなんだけど、いかんせんあれが
動かないんでで必要ないアクション場面が増えて眠い場面が多い話になってるのが
残念ではある。もしあれがうごいたらどうなったんだろな。

896 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 18:51:58 ID:HSfnSQW+
>>895
あれ、もともと怪獣じゃなくて、
高山氏が制作したオブジェを借用しただけのものだから
(蛇足ながら、高山良策氏はもともと武蔵美出身の画家・彫刻家)
「デザインが芸術的」で「動かない」のもむべなるかな。

今でも高山氏のアトリエに残っているそうな。

897 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 19:21:37 ID:1VYi8lJ6
>>895
あ、ドキュメンタリーの怪獣のあけぼのに出てたアレか?
一度しか見てないからよく覚えてなかった。見返してみる。

まだ流し見しかしてないけど怪獣のあけぼのはいい番組だった。

898 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 22:55:53 ID:RS3d5VGW
>>894
>>886では茶化していますが、蒲生の個性&魅力に関しては同感です。
此方ゴリ博士の計画も、短気な割に気が長いというか・・・常にツッコミ処は満載ですしw

>>893もありがとう。
何故かその種のネタにされがちな事自体が・・・なのですが(涙

899 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 22:59:24 ID:RS3d5VGW
訂正致します
>>893×
>>894

900 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 00:46:08 ID:0higFPgz
>>898
そういえばアルジャーノン原作のあの話は、やたらと期間が長い作戦だったよねえ。
正直何がしたいのかよくわからんかったけど…。
自分の力でナントカ爆弾を作れそうにないから、三吉頼みにしたのか?
そのあたり、けっこうプライドないっぽい。それとも専門が違うからライバル心はないとか?

爆弾が爆発してたら世界征服できそうだった…ような気もするんで力入ってたのかも。

901 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 09:28:57 ID:z4AIxc1k
↑よくわからん

902 :(*´Д`) ■73WIRNrboA:2007/08/19(日) 15:56:02 ID:wDgD+fV4
スタッフがアルジャーノン原作をやりたくてしょうがなかっただけだろ。

903 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 18:21:26 ID:FAgFRMOu
>>902
裏番組の「天才バカボン」を意識したに違いない。
「バカボンのパパ」はアルジャーノンの逆バージョン
元ネタはこれだよって、言いたかったのでは。

904 :(*´Д`) ■73WIRNrboA:2007/08/19(日) 18:40:49 ID:wDgD+fV4

馬鹿を娯楽の対象にするとは不謹慎極まる!

905 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 19:00:23 ID:BnE8T/wi
>>896
×高山良策氏はもともと武蔵美出身の画家・彫刻家
高山さんは独学

906 :896:2007/08/19(日) 20:16:55 ID:D4aSKtxs
>>905
をを、成田亨さんとごっちゃになっていたようだ。ありがとう。

907 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 23:28:41 ID:4naRCJkO
メェル:BoAちゃんのオマンコ舐めたい

これが真夏の休日、いち社会人が書く文言である。

908 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 23:47:05 ID:jT0mrl1Q
不謹慎極まる!

909 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/20(月) 00:19:25 ID:StyLYi4D

まぁしかし人間体を怪獣にして理性を持たせたダストマンやノーマンは
子供たちの心情に訴えかけるにはもってこいな設定だが、過剰なお涙頂戴モノにし過ぎるのも
怪獣という特異な存在を安っぽいモノにしてしまう危険性もはらんでるんだよなぁ・・・

ジャミラが喋って地球人への復讐の心情を語っていたら
かなりヘタレな作品になってた気がしてならない。

しかしこれも円谷プロとピープロの
ヒーロー特撮モノに関する考えの違いなんだろうな。

鷺巣さんなら
シーボーズやヒドラやピグモンに喋らせたような
気がするな・・・

(´〜`;)

910 :(*´Д`) ■73WIRNrboA:2007/08/20(月) 00:39:48 ID:2QzyDot0

ドクロンはシーボーズに似てるな。
キートットはピグモンに似てるな。
あとゴリはゴーロン星人に似てるな。

911 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 09:47:29 ID:56dc8C9/
復刻版のマンガ、なんで一冊2000円近くもするの?
試しに買ってみるつもりだけど…

912 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 17:49:48 ID:3UrU/t2m
二代目Gメンの女の子、可愛いなぁ。今はババァか?
劣化した初代のデブ、豚鼻化にゃ、びっくらこいた。

913 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 22:05:31 ID:ER9U0Cra
劣化、劣化とホザてる奴らは、きっと十〜二十代のガキだな。
お前らのお袋さんは、若い頃と変わらぬ姿で存在してるのか?
女優を辞めて家庭に入ったら醜くなるのは当たり前だ。
小西まち子なんかマシな方だ。

914 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 22:17:50 ID:Pl1T2aFX
夏休みの小学生なんか相手にすんな。

915 :(*´Д`) ■73WIRNrboA:2007/08/21(火) 09:27:54 ID:z7Ye3z3E

小学生は冒険王の附録でも作ってろ

(・∀・)

916 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/21(火) 11:01:15 ID:MxyCbp9i
>>915

どうでも(・∀・)イイ!!から
漏れの名をかたるなYO、ぉまぃは・・・

┐('〜`;)┌

917 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 01:58:48 ID:KHPUCRYz
どちらにしろ一般的にはバカが2人に増殖して鬱だ。
ゴリ博士的に言えば、ノータリンが増えたということだ

918 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/22(水) 12:59:54 ID:ct8SYlob

しかし
漏れは三吉くんほど頭は悪くなかった。

(・∀・)

919 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 13:47:02 ID:Rr3eihOf
だが三吉くんより汚れている

920 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 13:56:51 ID:71c3jJY5
>>915タソはBOA厨のトリップを
完全コピーペーストしたほうがいいぞ。

921 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 04:28:04 ID:1rqJ6BAN
デボノバって中間管理職でまともに言うこときいてくれる部下が少なくてなんか気の毒。
ゴースンてアウトローが多いのね。

それ考えるとゴリ博士はまだ幸せだったよなぁ。一匹でも生涯ついてくる部下がいて。

922 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 21:53:52 ID:TcYstAtY

           ____
          /∵∴∵∴\
         /∵∴∵∴∵∴\
        /∵∴∴,(・)(・)∴|   
        |∵∵/   ○ \|
        |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
         \|   \_/ /  \_____
           \____/ヽ     __ _____
            / >、__,r‐ツ./ヽ´-‐ ' "´r",.-、, \
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ./´     /(_.人 ヽ._ ヽ
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. / ./    l  ゝ. \   /
 /      /|/ L    /    | ,(  \  ノハ


923 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 01:29:11 ID:kwyqO6/H
ようつべを見ていると、スペクトルマンはブラジルからのアップが多いね。
日本からのより多いような。

個人的にはこれが気に入ってる。(自作アニメらしい。)
http://www.youtube.com/watch?v=F6_eqsHKy-c

924 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 19:31:28 ID:VXS+WH90
ようつべのブラジル版動画見てて気付いたが、あちらじゃラーは「カラス」なんですな。
そういや、スペクトルマン本に紹介されていたフランスの漫画版でもそうだった。

何でだろ。ポルトガル語やフランス語じゃ発音しにくいのかね。

925 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 22:23:25 ID:ydW963w9
定冠詞のLAとかが似てるからじゃない?
ドイツ語はそのままLLAだったような。

926 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 00:27:02 ID:uBb+zFFQ
おれが昔ビデオでみた英語版のスペクトルマンは、劇中で「スペクトルマンゴーゴー」のメロディがかかると、
その上に英語版主題歌をむりやり被せていた。 見ていた皆がスゲェイライラしてたのも良い思い出です。

927 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 03:14:44 ID:os2bhNs4
欧米で最も知名度の高い純日本製ヒーローじゃない? >スペクトルマン
ウルトラは仏教国でしかウケないんだよな。

928 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 07:14:25 ID:dQZpYRfM
ウルトラマンは得体が知れないからな。

929 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 11:37:03 ID:OZJrBcbz
海外版のスペクトルマンの主題歌はかなり愛されてるのがようつべ見ててわかるけど
日本人の感覚だと哀愁がなさすぎるというか、単調すぎるというか。

ところで、前も誰かがアップしてたフランス語のでは、なぜかゴリ博士の登場シーンの
BGMがチェンバロ演奏みたいなのに変えられてた。おフランス風味?
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZVXSBZVyap4

930 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 21:38:21 ID:ejiV3s0c

           ____
          /∵∴∵∴\
         /∵∴∵∴∵∴\
        /∵∴∴,(・)(・)∴|   
        |∵∵/   ○ \|
        |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
         \|   \_/ /  \_____
           \____/ヽ     __ _____
            / >、__,r‐ツ./ヽ´-‐ ' "´r",.-、, \
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ./´     /(_.人 ヽ._ ヽ
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. / ./    l  ゝ. \   /
 /      /|/ L    /    | ,(  \  ノハ


931 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 23:29:28 ID:6OCCmRcp
        ♪      ∧,, ∧            ♪
♪          ∧,, ∧´・ω・)
         ∧,, ∧´・ω・)   )
    ♪∧,, ∧´・ω・)   )っ__フ   ♪    ∧,, ∧
  ∧,, ∧´・ω・)   )っ__フ(_/ 彡    .∧,, ∧    )    再放送待機中
 ( ´・ω・)   )っ__フ(_/彡    ∧,, ∧    )   )
 (っ  )っ__フ(_/彡    .∧,, ∧    )   ) Οノ
  ( __フ(_/彡   ∧,, ∧    )   ) Οノ ヽ_)
   (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
            (    )  Οノ 'ヽ_)
           (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
     ♪    ミ  ヽ_)

932 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/26(日) 04:33:44 ID:N7AqKkDb
DVDで改めて見てるけど
しかし、桜子タン可愛過ぎだな。
ムッチムチでたまらん!

933 :山田泰三:2007/08/26(日) 12:52:07 ID:C62FX0wM
やはり、ヒロインは遠藤理恵(小西まち子)が好き。特に第3話のラーを見て
気絶してお姫様だっこされて連れて行かれるシーンは超興奮。よく、DVDで
見て興奮しています。あれだけ、気絶、お姫様だっこのシーンは今ではなかなか拝めません。
最近、ああいう、シーンがめっきり減り残念です。このごろ、ヒロインは強くなりすぎ。
遠藤理恵はなかなかかわいいし、気絶時の寝顔もいい。

934 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/26(日) 17:26:53 ID:VTE4cD9S
遠藤理恵、美人度は一番高いんじゃないかな。ファッションは派手でとんがってるけど、実はかなり
かわいい性格なので個人的には一押し。ずっと出ていてほしかった。
二回も誘拐未遂したので、今度はラーがなんか彼女を助けるような場面があったりなどの展開を期待したら、
うやむやになって終わった…

935 :山田泰三:2007/08/26(日) 20:59:51 ID:C62FX0wM
小西まち子さんは確か、当時イレブンPMとの掛け持ちで疲労のため入院してしまい降板したという話をきいたことがあるけどほんとうですか。

936 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/26(日) 21:28:29 ID:1WtQhMCs
>>935
違うな
掛け持ちしていたのは、セブンイレブンのレジバイトだよ。
子供番組とイレブンPMができるわけないじゃん。

937 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/26(日) 21:39:39 ID:Q6819i9U
>>936
ネタにマジレスして申し訳ないが。

スペクトルマン 1971年放映開始
セブンイレブン1号店 1974年開店

938 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/26(日) 23:20:01 ID:EQi/1EdS

じゃ
am・pmのバイトでもしてたのか?

理恵たんは・・・

(´〜`;)

939 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/26(日) 23:27:51 ID:VjgbEspF
コンビニが自分の生まれる前からある世代が書き込みしてるのか…

940 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 01:01:37 ID:cdgqaYod
蒲生が夜中にケーキを食いたくなったり、ゴリが急にしばづけ買ってこいと言っても
あの頃は朝まで待たなきゃいけなかったんだね…

941 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 02:07:26 ID:NxuG7iNu
>>935
マジレスすると「オールナイトフジ」だ。
ちなみに80年代にスタートした女子大生司会番組とは別もの。

942 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 02:53:23 ID:3bSHgRw4
>>940
夜中にケーキ食べたくなっても「そもそも入手不可能」で無問題。解決。

夜中に、家に在庫がない「柴漬け食べたい!」なんて言い出すこと自体がまずあり得ない。
だって、夜中に開いてる店なんてあり得なかったんだから。
(マンガやドラマでたまにそういうのがあったけど、「非常識な理不尽キャラ」の表現だったしね)

極端な話、現代において「今から10分後にニューヨークに行きたい!」などという欲求が成立しないのと同じ。最初からあり得ないのだから。

で、10分でニューヨークに到達できなくて、現代人がどれほどの不利益を被っているか、といえば、だ。そんなもんは皆無に近い。

同様に、夜中にケーキ食べられなくて、今ここに柴漬けが無くて、現実問題として、どんな不具合があるだろう。

あの頃はあの頃で、不自由なくけっこうみんな愉快にやっていたのだよ。


943 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 08:48:57 ID:cdgqaYod
>>942
940だけど、当時7歳くらいで、番組は見てなかった。
今回の放送で初めて見て、激ハマりした。
こんなに生き生きしたものが、今とだいぶ違う35年の昔から
来ていることのちょっとした感動を、冗談めかしてみただけなんだ。
コンビニがない時代も知ってるけど、遠くなったなぁと。

944 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 23:08:40 ID:ab1i551Y
「スペクトルマン」のハンカチ、持ってたなぁ。
他には、「仮面ライダー」、「バカボン」

945 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 00:13:04 ID:FA2msO0P
ヤフオクでスペクトルマンのムック本が出てたんで入札したら、一万円近い値段になっちゃって
途中で諦めた。

あれってそんなに希少なものなん?それとも、成川氏のサイン入りだったから高かったのかな。
本が読みたいだけなんだけど。

946 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 12:14:39 ID:GTu0h2X/
>>375
ガラモン、ピグモンは明らかにサリドマイドだよな

947 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 12:57:50 ID:RIZBUeQY
ムック本は、アマゾンで中古売ってたがなぁ。
サインの値段じゃないの?

948 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 19:36:05 ID:3Cji7VSm
>>945
仲間内で値段をつり上げているんだよ。
そのうち、キャンセル食らったのでいくらでどうですかってメールくるよ。
落札しなくて良かったよ。

949 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 19:46:43 ID:3pdVcexM
柴漬け食べたい!も古い話だな。

950 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 20:19:46 ID:IQ84Is2e
>>942
よく昔のドラマで、何か事情ができて
夜中に商店のシャッターを叩き、
眠い目をこすって出てくる店主に
〇×■を売ってくれ!とかお願いするシーンがあったな。
たしかに昭和の時代は日没までに物資は手に入れなくては
いけなかった。
>>945
サイン本じゃなければ、>>947さんの言うように
中古を扱うマニアショップとかで定価より安く売ってるよ。
今はCSでの放送後で需要が出ており、
店頭から姿を消しやすいみたいだけど、
けっこう出モノがあるから気長に探してみ。

951 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 21:11:46 ID:VqXEnBNO
>>945
あの本ちょっと前まではamazonのマーケットプレイス(中古)で数点出品されてて
だいたい4000〜6000円ぐらいで売られてたんだけど
amazonのやつが全部売り切れちゃってからは
あの本はヤフオクだと落札価格が10000円近くになっちゃってるね
今回のサイン入りのやつは9600円ぐらいで落札されてたけど
その数日前に終了したやつはサイン無しで落札価格10000円超えてたね

950さんが言ってるように今は需要があるから
こんな高値になってるだけで
しばらくすれば値段も落ち着くと思うよ

952 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 22:55:33 ID:qYXmtTHw
ブックオフも探してみるべし。定価より安く買えるかも?

953 :945:2007/08/29(水) 00:31:41 ID:haSubHrW
ムック本の件でレスくれたみんなありがトン。
サインなくても一万円だったとは。甘かったorz

気長に待ちつつ、ブクオフや古本屋もチェックしてみる。
確かに今は関連書籍が高くなってて、古本屋の検索でも内容が濃そうな本は
売り切ればっかりだ…。

954 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 13:47:31 ID:U0H1pU+b
幼い心に猿人ラーはすけべだという印象をもった。ヒロイン役の遠藤理恵を
つけねらっていたから。いまでいうストーカーか。特に理恵に一目惚れ
し、ラーを見て恐ろしさのあまり気絶した理恵を抱きかかえてさらっていく
場面あり。さらってどうするつもりだったんだろうか。


955 :VVVVVVVVVVVVVVVVV@A:2007/08/29(水) 14:35:20 ID:9NELSb45
!宇宙戦艦ゴモラに動力源として搭載されているのは宇宙猿人ゴリ出は無くて波動猿人ルカリオ!

956 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 00:32:09 ID:x9YS0OGs
>>954
子供だとスケベだと思うかもしれないが、大人になってから見ると、むしろほほえましい
感じ。理恵にとっては冗談じゃないだろうけど。

さらってどうするかというと、他に行き場所ないから基地に連れ帰るんでは。
それで基地の場所がバレると困るからゴリが焦ってたと思う。

もし連れ帰ったとしたら、ラーよりゴリの方が怖い希ガス。
なんか埋め込まれて返されたりとか。

957 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 01:16:07 ID:DzynYnqZ
>>954
ラーは猿人社会の道徳を乱す行為をしてたって漫画には書いてあったけど。
どんな道徳なんだかサッパリわからん。

声もかけずにいきなりゴーカンみたいなことはなさげ?
でも気絶してる間にあちこち触ったりしてそー。

958 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 13:31:50 ID:m+LSeIfg
親桜子さん、デビューしたころの紀子サマに
似てないか?

今は、どんな感じかな?
あまり崩れないタイプだと思うけど。

959 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 21:56:37 ID:05opz/MS
確かにラーなら理恵が気絶している間にへんないたずらしそうな感じ。
桜子さんはラーに襲われなかったの。彼女もかわいい。
やはりラーに襲われ気絶したのかな。

960 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 22:50:39 ID:b831DeD1
桜子ってオレの彼女の元ハンドルネーム。
桜子桜子書いてるのを見ると、取られたような気がする・・・。

961 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 00:00:10 ID:8L/TvKuA
オサレBGM

962 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 00:00:53 ID:ySzURzNT
>>959
残念ながら桜子(というか、みね子)はさらわれたりするシーンはないんだよね。
もう少し長くやってたらゴリ博士に拷問されるはずだったんだけど、その前に
Gメンの紅一点は別の女優になったし…。

全部見てないなら、水着のシーンはあるので是非ごらんください。

ところで、当時の流行かもしれないが、彼女けっこうキテレツな柄のパンツ(ズボン)はいてる。

963 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 02:09:47 ID:9Q/ZJR9f
>親桜子さん、デビューしたころの紀子サマに
>似てないか?

いつから紀子様は芸能人になったんだ。言うに事欠いてデビューはないだろう。

964 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 04:41:20 ID:XAw4OayR
ラーの好みは金髪なんだったりして。

965 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 06:38:40 ID:IYQFaLI4
【Project Orion: A Re-Imagining】

http://www.youtube.com/watch?v=V1vKMTYa40A

現代の科学技術で充分に実現可能な初歩的なインパルスエンジンは「核パルスロケット」でしょう。
「核パルスロケット」を用いれば(地球環境に多大な悪影響を与えるとはいえ)自力での大気圏離脱が可能になります。
映像では補助ロケットブースターを用いていますが無くても大気圏離脱は可能です。

966 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 08:22:46 ID:mY/hkpZi
親桜子さんにはあのままレギュラー続けてほしかった…
でも頭にパトライト載せてる桜子さんは見たくなかったりする。

967 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 09:01:17 ID:lFsX4itD
最後の女性は色気はややいまいちだったのでは。
でも、襲われて気絶シーン多し、その辺で色気なさをカバーしていたのか

968 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 23:27:06 ID:ySzURzNT
>>967
4番目の人は、仕事大好き! 怪獣大好き! 格闘もやっちゃうよ!
と、アニメ声が魅力。

3番目の人がどうしてちゃんと眉を描かなかったのかはものすごく謎。

969 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 03:50:22 ID:Io+FC3lA
>>964
姫だっこされてるゴリ博士の絵が脳内に出てきちゃったよ

970 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 12:25:26 ID:4Pe09axO
ア…アァ…
ドッサーン!
(前のめりに倒れた)

971 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/03(月) 12:37:25 ID:/FfKOW60

最近、暇を見つけては録画しといたヤツを見直していまつが、初期のネヴィラの非情指令と蒲生のやり取りはやはり面白いな・・・

蒲生のような精神が、雪印や不二家の社員にも
ほしかったぜ・・・

(´〜`;)

972 :山田:2007/09/03(月) 17:06:34 ID:P1ZsOHEl
全員のスペクトルマンヒロインがラーに襲われて気絶、お姫様だっこされて欲しかった。
ラーはスケベだから女の子を見ると襲いたくなるはず。

973 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 17:36:21 ID:eL4LW0jR
>>963
そんなつっかかる様な事か?

974 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 18:13:51 ID:oi1GVpDP
>>966
逆に屈辱的なことをさせてるようで萌えたりして。

975 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 18:49:34 ID:P1ZsOHEl
親桜子さん好きな人多いんだね。なぜ降板になったの

976 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 19:53:49 ID:aE/J44UJ
>>975
スタッフのセクハラに嫌気がさして、芸能界を引退したのです。

977 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 20:23:53 ID:kiKtnyMi
>>972
スケベなのは山田君、君だ。
ラーにだって好みはある。
モニター見て理恵だけ探したり、沢みどりには目もくれなかったり…。
(だがあの眉では仕方な(ry

978 :山田:2007/09/03(月) 22:11:49 ID:P1ZsOHEl
スケベの山田です。桜子さんが引退した理由を教えてくれて有り難う。
残念。もう少し出ていたら、理恵と同様ラーに襲われ気絶してお姫様だっこ
されていたに違いない。とても残念。
今、暇があればラーが理恵を襲って気絶させ理恵をお姫様だっこするシーンを
よく見ています。桜子さんのバージョンも見たかったのに・・・

979 :(*´Д`) ■73WIRNrboA:2007/09/04(火) 04:40:12 ID:U0gy8qUC

そう言えばスペクトルマンのパンチキック持ってたなぁ・・・
確かストーブにぶつけて破裂させてしまった・・・

(´〜`;)

980 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/04(火) 11:45:15 ID:ML1TgOEQ
>>979

(´,_ゝ`) プッ
( ´∀`)アハハハー
_|\○∠))バンバン

981 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 23:13:26 ID:O5OYjE/+
>>969
普通にだっこされてる博士なら…
ttp://www.geocities.jp/masaru_gr/data/753.JPG

982 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 23:18:11 ID:9dSMv2kX
子供と一緒に写ってるせいか、スペクトルマン優しく微笑んでいるように見える。

983 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 00:01:15 ID:O5OYjE/+
>>982
ほんとだ!

984 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 09:01:33 ID:grWSy179
>>981
これ当時のイベント?ゴリのコスプレの子可愛いね。

985 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 13:01:15 ID:BFMWXo8o
>>984
ぼくらが大好きだった特撮ヒーローBESTマガジン Vol.9に載ってる写真だね。
「今はなき二子玉川園」て書いてあるだけでよくわからない。
子供は劇団の子かな。カツラが内巻きすぎ!

986 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 19:32:58 ID:i4rjDkjC
なごむのぉ…

987 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 23:53:32 ID:bI5mOeLd
俺も親桜子タン大好き!
でも、柳田弘美訳の桜井妙子タンも地味可愛くで好き。
特に私服の時が可愛い。パンチラもしてくれたし。

988 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 01:19:39 ID:wFKcve6a
>>981
チビ博士の靴下と靴に萌えてしまった…

989 :山田:2007/09/06(木) 05:52:47 ID:IyYOwvJk
柳田弘美も何回か気絶していたね。草人間に襲われたり、吸血怪人にも襲われて
なかなかかわいい子だよね

990 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 12:52:55 ID:Wnso9rJX
柳田さんは、血みどろ首なし死体を見ても全く動じない
ツワものだ。

991 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 22:26:22 ID:lBcqRNnc
>>984
>>985 明治神宮らしいよ。ゴリ役の子は、スタッフのお嬢さん。

992 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 22:36:18 ID:ED3+GKCp
柳田くんは、後半急にロン毛になったりして女性の魅力をアピールしてたけど、
如何せん体が華奢で子供っぽい。
そこいくと、立花みね子のムチムチストライプパンタロンはお色気満点だったな♪
譲二とのバランスも良くて、二人には是非くっついて欲しかったよ。


993 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 00:25:26 ID:4qpsQG5Q
>>991
え、女の子なんだ。博士かわいすぎ。

ところで次スレは今ある

【ラーよ】宇宙猿人ゴリ【13号光線を使うのだ】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104653515/l50

で桶?

994 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 00:28:07 ID:4qpsQG5Q
>>993
あれ、スペクトルマンて文字がタイトルに入ってないや…


995 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 00:33:21 ID:1h4vyBoJ
それでいいんじゃないの

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)