5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外国の怪獣映画

1 :モンスターの卵:2007/03/17(土) 23:07:44 ID://dYJSiL
外国製のモンスター映画、怪獣映画でお勧めのがあったら教えてください。
ちなみに年代は古いやつがいいです。

2 :bonten:2007/03/17(土) 23:16:44 ID:HqjrJrjc
イギリスの『怪獣ゴルゴ』。日活の『大巨獣ガッパ』の元ネタであり。日本と同じ着グルミ製の怪獣映画。
『ゴジラ』の影響を強く受けた作品ながら、ミニチュアワーク、逃げ惑う群集シーンなど、日本の怪獣映画以上の迫力があり、必見。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:16:49 ID:gk+SNf/A
ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:32:19 ID:/aSnPlTE
>>1
DVDが国内で安価に買えるやつだと、
 キング・コング(1933)
 原子怪獣現わる(1953)
 放射能X(1954)

まぁ、さすがにもう品薄かもしれんけどw


5 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/18(日) 01:27:03 ID:ZJDPI9er

コングの復讐を忘れрシ・・・

(・∀・)

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 01:41:34 ID:RllV1bbf
松井じゃない方の、USAゴジラは糞だったな。
オチも最悪。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 01:42:00 ID:8RFDtGSW
忘れてんじゃなくて知らねぇんだと思われ。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 01:43:39 ID:8RFDtGSW
>>6
USAゴジラは実質「原子怪獣現わる(1953)」のリメイクだからw

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 01:46:03 ID:GGFxK2L0
怪獣、という訳じゃないが一連のハリーハウゼン監督作品。

10 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/18(日) 01:47:34 ID:ZJDPI9er
>>7

この板の住人が
コングの復讐を知らないとは
聞いて呆れまつな・・・・

(´,_ゝ`) プッ

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 02:09:06 ID:8RFDtGSW
>>2
そういえば「怪獣ゴルゴもDVDは出てたんだな。
「原子怪獣現わる」と同じ監督だったっけ?

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/20(火) 13:07:26 ID:gtdQaMh+
>>11
当たり
共にユージン・ローリー
      (ルーリー)

13 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/10(火) 10:12:46 ID:RoyWYUde
>>4
キング・コング1933は廉価版(500円)が幾つものメーカーから
出ているじゃん。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 17:14:30 ID:e/N0jBnX
原始怪獣ドラゴドン
空の大怪獣Q
冷凍凶獣レプティリカスの惨殺
デッドリーマンティス(死の大カマキリ)
ジャイアントビヒモス

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 17:16:57 ID:e/N0jBnX
肝心なのを忘れてた
金星竜イーマの出てくる「地球へ2000万マイル」

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 17:19:04 ID:uK131bRv
>>10
コングの復讐ってどんな映画?

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 18:35:08 ID:9YqB3wPE
もう一度あの島へ行ったところ、実はコングの息子がいたって話かな。
内容はよく覚えていないけど、たしか人間に対して友好的だったような。

18 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/02(土) 20:25:05 ID:O/bwh0MF
>>16

大まかなあらすじは>>17の説明であってまつYO・・・

主人公が、前作で一緒にコングの島に行った船長と売れない曲芸師の女と3人で、またもコングのいた島へ宝探しのため旅に出る。
そこにいたのは銀色の毛並みをした親とは二回りは小さいコングの息子だった。
3人の前には前作と同じく太古の恐竜が行く手を阻む。
しかし、コングジュニアが体を張って恐竜たちと戦うのだ。(まあコングジュニアの身長に合わせた小さい恐竜とか熊だと記憶している)

しかし突然、島は大爆発を起こす。
沈んでゆく島に取り残されたコングジュニアは島と共に海に沈んでいくのだった。

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/05(火) 00:15:18 ID:7EoZZl3G
コングの息子ってけっこうかわいかったよね。ボブサップに似てたけど

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 04:03:16 ID:kRlFbm0D
昔、持ってたレーザーディスクは「キングコング」と「コングの復讐」の
2枚組だったような記憶が・・・。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 18:24:26 ID:lwK2U3Pe
「最後の海底巨獣」
癒されるぞう

22 :将軍さま:2007/06/16(土) 21:25:58 ID:dVvlIUaE
なぜ我が国の「プルガサリ」の名前が出てこないニダ!?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 22:23:18 ID:yjmJGeZb
大魔神の方が面白いからでね?

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 00:50:36 ID:xxvePpc8
>>22
監督が脱北したため、現在は国内上映禁止らしいな。
たしか、この映画の監督って拉致された韓国人じゃなかったか?

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 23:39:45 ID:SYmI4Qko
プルガサリのエキストラが死ぬシーンは本当に殺されてると言う噂は本当なのか?


26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 17:18:31 ID:i5882Ydr
大昔に「アトランティスと七つの大陸」って映画をテレビで見たことあるんだが怪獣がたくさん出てきてガキの頃楽しかった記憶がある

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 18:55:11 ID:q51JPqgZ
↑「アトランティス 七つの海底都市」では?
この映画も楽しい作品ですが、「アトランティス〜」とはプロデューサーや監督、主演俳優など
主要スタッフがかぶる「恐竜の島」もチェックしてみてください。私見ですが「名作」です!

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 21:13:25 ID:4s7xSLyT
源平合戦みたいな鎧着た黒人が出てくるやつ?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 21:25:31 ID:jBa64fxx
それは続編の方じゃね?

30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 22:27:30 ID:4s7xSLyT
ああそうか。 続編のほうは助けに行く話なんだよね。 DVDあったら借りてみるか

31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 23:08:26 ID:3J0geEkh
魔獣大陸見たい...

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 01:01:29 ID:1mpRnqCt
ヒレを貼り付けたトカゲとワニが戦うやつ何だっけ?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 01:33:45 ID:fZLlObGV
>>32
失われた世界(1960 米)監督アーウィン・アレン ←たぶんコレ

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 02:06:42 ID:27DHHxSZ
>27
「恐竜の島」が名作である事には、なんの異存もないんだけど
良いのは全部怪獣(恐竜)以外のところなんだよね。

35 :どこの誰かは知らないけれど :2007/06/23(土) 15:39:45 ID:ojymXoMY
恐竜の造形が酷いよな。昔のロストワールド映画、
UNKNOWN ISLAND並み。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 09:22:08 ID:Pr4L/ttc
SFレーザーブラストのトカゲ宇宙人
トカゲというより甲羅を失った亀にしか見えないが・・・

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 16:35:38 ID:ZENvKz8v
やっぱりキングコングだね。一番古いのが良いね

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 16:52:01 ID:UDB4dcGj
ジャーマンの奇妙な冒険〜スターダスト・イーグルス〜

  ∧_∧ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡ つ つ ≡つ =つ
  ( ´Θ` ) =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡つ
  ( っ  ≡つ =つ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ
  /   )  =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ
 ( / ̄∪ =つ ≡つ =つ ≡つ =つ ≡つつ =つ ≡つ
オラオラオラオラオラ!!ウルセーオラッ!


39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 18:23:52 ID:Pr4L/ttc
映画の歴史上、最初の怪獣がキングコングということでいいのですか?
それ以前に映画に怪獣が登場したことはあるのでしょうか?

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 20:46:10 ID:gUiFcE5N
何を以て「怪獣」もしくは「怪獣映画」と定するかは難しいところではありますが、

極地征服(1912/仏・監督ジョルジュ・メリエス)の人を喰う巨大な雪魔神。
ジークフリード(1924/独・監督フリッツ・ラング)の巨竜。
ロストワールド(1925/米・監督ハリー・O・ホワイト、モデルアニメ=ウィリス・H・オブライエン)の恐竜達。

これらの作品が、一般的に、最古の「怪獣」もしくは「怪獣映画」と呼ばれているようです。


41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 22:04:51 ID:ZCXY7n7X
>>40
「怪獣」って言葉、いつから使ってたんだろう。
キングコングは「怪獣」って呼ばれたのかな?

42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 22:09:52 ID:b0tmt5hY
>>41
根岸鎮衛の 『耳袋』 に “怪獣” なる言葉が載っていたやうな気がするが、チト定かではない。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 22:44:53 ID:Pr4L/ttc
テレビも映画もない時代は妖怪が現代の怪獣みたいなものだったんだろうな

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 22:47:08 ID:Pr4L/ttc
>>40
レスありがとうございます
メリエスの映画には「怪獣」のルーツみたいなものが出ていたようですね
現在の怪獣のイメージに近いものは「ロストワールド」の恐竜であるようですね

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 00:14:51 ID:nB8iXEUm
妖怪は怪獣とはかなり性質が違うような。
妖怪が怪獣的な物理破壊をするようになったのは鬼太郎以来のことで、
昔の民話の妖怪は精神的に怖がらせたり狂わせたりするのが大部分。
物理攻撃は子泣きじじいなど少数派で、ぬりかべも元々の民話では
通せんぼするだけで塗り込めたりはしない。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 00:28:55 ID:o4LL7jxk
印旛沼に現れた怪獣が13人を即死させた・・・という与太話があるそうな

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 01:55:01 ID:w1zGv/Sz
>>45
妖怪と怪獣は性質が違うのはわかるけど、怪異なるもの、物の怪の現代の姿が怪獣なんだと思う
性質の違いは時代性の違いと言えるのではないか?
いつの時代でも人間は怪異なるものの存在を心の底では求めているのだと思う
大昔はそれを妖怪として語り継ぎ、現代においては映画、テレビ等のメディアの中にそれを求める
ということではないだろうか?

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 08:16:40 ID:PaGMu7Ld
>>47
怪獣とは文字通り「怪しいけもの」であり、ツチノコやネッシーなどの
「未確認動物=UMA」をあらわす。
妖怪は実体も不明な「現象」に対して、名前と性質をつけることで
その現象を「説明」するための「装置」であるという。

ゆえに、怪獣と怪異・妖怪はまったく意味が異なる。
「怪獣」がゴジラのような巨大生物の代名詞に使われるようになったのは
1954年の『水爆大怪獣映画/ゴジラ』および前年の『原子怪獣現わる』
のイメージが強すぎたためと言われている。


49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 13:06:32 ID:mF/X/zmI
>イメージが強すぎたためと言われている。
それ以前は「怪獣」も「妖怪」(というか怪物)のような意味合いだよね
半七捕物帳なんかにも単語は出てくるし

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 17:08:33 ID:u+hTdvZv
東宝が「怪獣」という言葉をブランド的に使って差別化を図った傾向がある。
まだまだ一般は怪獣も怪物もモンスターも同じだった。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/30(土) 03:21:54 ID:nppZ5h8z
怪獣も妖怪も同じモンスターであるが、現代は科学の発達や社会の情報化によって妖怪は説得力を失ってしまったのだろう
太古に恐竜と言う生き物が存在していたという考古学的発見によって、
ゴジラのような恐竜型の怪物は現代においては説得力を得て妖怪に代わる科学時代のモンスターとなったのだろう
時代や社会の形態によって主流となるモンスターは変わっていくものと思われる

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 18:26:49 ID:/3CHNu1o
フランスやドイツあたりは怪獣映画
作ってないのかな?

53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 21:19:44 ID:j4vFK3bM
ドイツは昔からSF映画や怪奇映画を結構作っているぞ。
「カリガリ博士」みたいなホラー。 「巨人ゴーレム」 「メトロポリス」など。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 21:37:36 ID:+5yrnfAg
>>53
怪獣映画というのはどうかと?

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 00:20:12 ID:Gn5ugrMV
ヨーロッパは何百年前の石造りの教会や家がそのまま
残っているじゃない。あれは地震がないからじゃないか。
大地が揺れないところは大怪獣が現れにくいと思うよ。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 07:40:39 ID:K+NRlcwC
たしかに、フランス製やドイツ製の怪獣映画って聞いたことないなー。
フランス映画では「ジェボーダンの獣」(2001)って映画があるけど、これを怪獣映画と呼ぶのはチトつらい…。
イギリス製の怪獣映画は珍しくないんだけどねぇ。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 13:18:58 ID:wTvFeDu6
ジークフリードに出てくるドラゴンは? あれドイツ映画だったか?

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 22:25:34 ID:aBCM8ox2
ヨーロッパはファンタジーのドラゴンに馴染みが深くてゴジラのような日本的な怪獣映画はあんまりピンとこないんじゃないかな?
イギリスのゴルゴは例外みたいだけど

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 23:14:22 ID:i8YM3y4s
印度に(藻前らの悦びそうな、て意味で)すっげーのあったんだけどな・・・

ht tp://us.imdb.com/title/tt0155179/
これかな?
これだけ見ても分からんだろうけど・・・
ちゃんと火を吹く大怪獣が出てくる

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/11(水) 11:26:12 ID:KBRRYE2K
>>59
インドの怪獣映画っていったら「ガルーダ」だろう!
と思ったらタイ映画かあれ。orz

61 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/11(水) 14:29:16 ID:lNitpzY1
比較的最近の映画だがロックネスは
「実はネス湖にはネッシーのほかに真・ネッシーが居まして…」
という話でなかなか面白かった

62 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/11(水) 15:54:01 ID:+ALW/aAz
みんな忘れてるのか、駄作なのか
『地底探検』はどーよ。
例のトカゲにちょっと細工系モンスターだが、デズニーのアトラクみたいなノリや60年代なフィルム臭は懐かしくて泣きそうになる。
なにげに音楽がヒチコックで有名なバーナード ハーマンでシーンを印象付けてる。
あー、シンドバット七つのテーマもこの人だった。
見たいよ(泣

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/11(水) 20:58:15 ID:lPwWioeS
>>62
>地底探検
>見たいよ(泣

廉価DVDが出てるだろ?

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/11(水) 21:00:06 ID:lNrd73HJ
>63
 製作年は1959年だから、60年代ぽくて当然だ。

しかし、何かの解説コピー丸出しな事を書いてるな…

65 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 01:06:24 ID:Yo7NHdmN

「地底探検」と「地底王国」が時々ゴッチャになるオレが通りますよ> ○
                                         ┌|┘
                                 ・・・・・ノノノノノノノフ                         

66 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/12(木) 11:05:53 ID:5AeeX3I8
DVD出てるんかい!
あんな大して有名でもない、スタローンで例えればデモリションマン的超凡作を一体誰が買うと思ったんだろう?

いやおれは買うだろう。
よければその情報kwskおながいします。

ハーマンはLPまで買ったさ。LPだ!
CDになってるなんて言わないだろうな?そこまでおいらを喜ばすなよ。
クライマックスシーンの怪獣登場!の音楽は何気にジョーズこれパクったろみたいなそっくりっぷり。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 19:28:34 ID:7y1m0JnG
まだ「秘境」という言葉にロマンを感じられた昔の時代の怪獣映画はいいよね
文明が発達し過ぎて地球上から「秘境」が失われてしまったから
「世界のどこかにはなにか怪物が住んでいるかもしれない」
という空想が出来なくなり怪獣映画にも説得力がなくなってしまった
だから昔のほうが怪獣映画は人気があったし面白かったんだろうな

68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 21:37:27 ID:u9qb5eBk
今は怪獣なんかより人間のほうがよっぽど恐ろしい。

なんてな事も30年くらい前から言われてるな。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 22:26:34 ID:Mup1ela0
>>66

これのことかね?
http://www.screenarchives.com/title_detail.cfm?ID=846



70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 02:08:53 ID:t8WwkJcY
>>68
では、人間がそのまんま巨大になって怪獣化した「戦慄!プルトニウム人間」を最恐認定しませう。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 09:21:33 ID:m62nNOVS
>>70
続編の「巨人獣」もね!

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 22:10:48 ID:RXpJb8YH
>>66
アマゾンくらいは探せよ、アホウ!



・・・・・・間違っても南米まで探しに行くんじゃないぞ?

73 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/14(土) 11:44:15 ID:HwO3hhpU
あやうく地底の果てまで逝きそうな勢いでした。やばいやばい(゜ロ゜;


まじ泣きしそうです、
2ちゃんに集うマニアの力にまじ驚きました、そして感動。

プレリュードで始まる不思議絵巻、光るキノコの洞窟やモンスターの歓待をこなしつつ、ちょいアホ入った博士とその助手に随伴する好奇心と引き換えに命を投げ出すこれまた底無しどあほう記者、そんなストーリーだったでしょーか。
この頃の音楽ってギリギリラロシフリンのアチョー音楽やビルコンティのエイドリアーン!に取って代わられる前の『こじゃれたオーケストラルサントラ』だったんですよ。
素敵です。そしてサンクスコメ〜ン。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 12:41:42 ID:/jzFCsT5
後半のほうの、恐竜に襲われる場面がドリフの舞台みたいで笑えたな。
(足元によこたわる尻尾に気づかず歩く隊員たち)

75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 08:11:42 ID:VYJwZPTC
恐竜映画で好きなのは「恐竜グワンジ」
ガキの頃見たときはストップモーションアニメなんて知らなかったから、本物の恐竜だと思いこんでビビってた
なぜ絶滅したはずの恐竜が映画に出ていたのか不思議で1ヶ月くらい悩んでたなあw

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 09:35:32 ID:9KlCyGrf
>>75
恐竜グワンジ・・・・
続・猿の惑星にも出たジェームス・フランシスカス(ブルース・リーとTVで共演した事もある)が主演。
ラストあたりでグワンジにやられてしまう象がかわいそうでした(金星竜イーマにも象はやられてしまう)

77 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 15:23:01 ID:VYJwZPTC
象より強い、っていうのが昔の海外の怪獣の強さ基準だったんだろうなあ

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 20:36:43 ID:aArSnUr0
そう言えば、恐竜グワンジと黒い蠍は廉価DVD買ったのにまだ見てねぇや。
放射能Xと原子怪獣現わるは買ってすぐ見たんだけどなぁ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 21:50:25 ID:VYJwZPTC
>>78
「グワンジ」のDVDってリアルなグワンジフィギュアがついてきたやつ?

80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 21:57:49 ID:aArSnUr0
>>79
んにゃ、恐竜グワンジも黒い蠍も放射能Xもと原子怪獣現わるも、1枚1500円の廉価版。

もうちょっと待てば、どれも3980円くらいで出るはず。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 23:24:45 ID:VYJwZPTC
>>80
1500円で[グワンジ」のDVDが買えるなら安いほうかな?
でも、あのリアルなグワンジフィギュアは欲しかったんだよなー
フィギュア付きで余計な「黒い蠍」とセットになったDVDは高くて買うのを我慢したよ

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 13:18:44 ID:wvVTbdFp
昔、ゴールデン洋画劇場で、確かコニー・セレッカが出てくる
ムー大陸の謎って映画?やったんだけど、それにおっきな亀の
怪獣出てきたはずなんだけど。本編は見忘れたんだけど、
予告で見たんだよね、アトランティスの謎見たとき。でも
ぐぐっても分かんないんだよねえ、誰か覚えてる人いない?
アトランティスの謎はよくやるんだけど、ムー大陸の謎は
あれ以外やってるとこ見たことないなあ。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 17:02:54 ID:P1rCJirG
>>82
洋泉社の「怪獣丸秘大百科」にそれっぽい映画のことが書いてあったな
キングトータスみたいな巨大な亀の出てくる映画で写真も載ってた
けどムー大陸ではなくてバミューダ海域のなんとかっていうタイトルの映画だと書いてあったと思ったな

84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 18:21:25 ID:wvVTbdFp
>>83
それです、バミューダの謎ってタイトルでした、おもいっきり
間違って覚えてましたorzレス、dです。

円谷が関わってたりしてたんですな、懐かし洋画にスレまで
ありやした。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 18:37:15 ID:kZL6dhCV
「バミューダの謎/魔の三角水域に棲む巨大モンスター!」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18422

86 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:26:33 ID:cy4YaopM
「恐竜グワンジ」見なおしてみたけどやっぱりいいな
ピーター・ジャクソンのキングコングとか今ではCGでもっとすごい恐竜が映画で見れるのに、大昔の映画のこのモデルアニメ恐竜は全然負けてないと思った
見た目だけじゃない、魂のこもったモンスターって時代を超えて感動を与えることが出来るんだな

87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 16:57:52 ID:Eytzo1bU
>>86
魂の宿った作品は語り継がれるんだよね。

〜ある怪獣映画撮影現場での会話
バイトくん「このコンテのアングルはだれの視点なんですか?」
K北特技監督「そりゃあ君ぃ、神の眼だよ神の…」
小馬鹿にしたような表情で面倒くさそうに言い放ち監督は立ち去ってしまった。

※このやりとりが平成ガ○ラ誕生に繋がったといわれる。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 17:46:26 ID:SPGBcw8e
ああ、それなのに今や「ロー●ライ」「日本▼没」。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:23:05 ID:poBL5YKS
どっから突っ込むべきか…

90 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 21:21:19 ID:bG5SoK7x
何となくグワンジの原形のような気もする、しかし極端にチープな
「原始怪獣ドラゴドン」
なんかかわいいよね。
勢い余ってコケるところとか。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 22:57:37 ID:DauKEmy3
>>90
ドラゴドン見たいんだよなあ〜
ほんのちょっとしかドラゴドンは出てこないらしいけど・・・・

まさか日本版DVDになったり・・・・しないよな・・・・

92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 08:37:39 ID:M/Rfzq4P
何年も前に発売されとりますがな。

93 :どこの誰かは知らなけれど:2007/07/21(土) 11:28:08 ID:vrtuohiN
「魔の火山湖」は人物ドラマのモタつきも
今となっては懐かしい。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 19:49:47 ID:CV9+tkcd
ほんのわずかな特撮シーンを必死で観ていたなあ、あのころ・・・

95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:04:31 ID:YNtm4q9O
>>92
マジで?
でも今はもう廃盤なんでしょ?

96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:11:31 ID:UdjSjuL/
>>94
「SFレーザーブラスト」なんか、そのわずかな
トカゲ宇宙人の登場シーンもテレビ放映で削られてしまった。
目を皿のようにして見ていたファンにとって
あれにはマイッタねと。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:20:04 ID:WSIPBfOi
>>95
人生、ググりも必要だ

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 23:59:52 ID:YNtm4q9O
レーザーブラスト
意外にトカゲ意外のシーンも好きだ



99 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 10:35:58 ID:m2ZN+/PV
『魔の火山湖』も見たくても見れない幻の一本だと思ってたら
『U.M.A. 2002』なんつーてきとーな題名でレンタルされてるぞ。
『UMA』てビデオが当ったから柳の下でリリースされたと思われw

100 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 14:28:01 ID:p5AS+aBR
>>99
そうそう、ありがたいことに出ている。
でも最近作られたCG怪獣エンタメだと思って、
知らずに見た人はタルい芝居に怒るかもしれんなあ

>>98
チャールズ・バンドの映画というと粗製濫造感はあるけど
これはロケ場所なんかもいいところを押さえたので
割と見れるほうだよね。
悲劇的なメロディのメインテーマも結構いい。
続編の話もあったがポシャった。
またトカゲ宇宙人が出てくるのなら、今作っても見てやるんだが。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 17:46:05 ID:nBitCdz4
「吸血怪獣ヒルゴンの猛襲」
つまんないらしいけどなんか見てみたい

102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:45:40 ID:IHBEguI0
確かお持ち帰りする奴じゃなかったっけ?>ヒルゴン

103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:57:16 ID:nBitCdz4
>>102
おもち帰りというと?

104 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:01:53 ID:Nc0SZhVp
何言ってんだよ。メチャクチャ面白いじゃん、ヒルゴン。 とっても笑えるんだから。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:31:18 ID:IHBEguI0
>>103
人間を捕えて巣にお持ち帰り。

なんかの本に書いてあった。

106 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/24(火) 04:54:11 ID:hlOwAbk/
ぎゃー懐かしい。
ヒルゴン確か仙台に遊びに行った時にテレビで見て、そのヒルゴンが出て来たとこで意識がぷっつりと…寝てしまいました(爆
千葉耕一さんのナレで「これが吸血怪獣ヒルゴンなのだ」とかなんとか言ってたような記憶が。
ライダー怪人のヒルカメレオンとイメージがゴッチャになってるけど、似てたっけ?

107 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 11:46:16 ID:F3ZYjlgV
なんか一人でペスターやってるというか
毛布を縫い合わせて
あちこちに吸盤を貼り付けたような感じ。


108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 12:57:02 ID:MVVX65/c
☆(゚∀゚)☆

109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 13:13:06 ID:QYicrCYW
赤影でリメイクしたな

110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 19:29:09 ID:6N/mktaf
>>106
ショッカー怪人だったらヒルカメレオンよりヒルゲリラのほうが似てる

111 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 19:52:19 ID:jbJLw0Yy
>>80
とっくの昔に全部出てるぞ、3980円のやつ。

112 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/25(水) 07:48:27 ID:QUX1gy0G
あ、そっちの方でしたか。
いやいやいや、すっかり記憶の彼方に流れてしまってすいません。
あのめんたま横にびよ〜んの変な管が体中にニョッキニョキのヤツでしたよね?

113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 00:00:24 ID:n6n0gBti
トラッシュマウンテンとWHDは本当にエライと思う。心の底から思う。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 02:56:33 ID:g2tTbvMl
探偵ロングストリートの主役ジェームス・フランシスカスが出演している「恐竜グワンジ」だが
CSのムービープラスで8月3日午前11時にオンエアですよ。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 22:34:20 ID:w+gVRsqL
「死の大カマキリ」を見てみたいのだが、見たことある人いる?

116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 23:18:36 ID:478rhYWu
あるよ。 かーまーきーりー

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 23:35:19 ID:G+actBGm
「原子怪獣と裸女」に騙されたのが懐かしい
怪獣というより怪人だし
てゆーか裸女出ねーし

118 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 23:58:01 ID:yEcL59Si
>>117
ポール・ブライズデルが造形を担当した作品は
話でだまされても怪物さえ映ってくれればいい。
まあ多くが長くは画面に出てこないのだけど。

今日レンタルが50円だったので
懐かしくてつい借りてきてしまったw

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 07:28:06 ID:rwlGgpmg
>>115
モンスター映画というより
怪獣映画な雰囲気だった。
軍隊がバリバリ出て来るし。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 10:44:58 ID:8OsaAUFl
本物のカマキリをつかった特撮カットがあったわ。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 14:25:21 ID:HCS1j7Gw
かまきり、
バートIゴードン監督作だと思ってたw

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/29(日) 21:46:22 ID:VO2t0bEq
>>119

>モンスター映画というより
怪獣映画な雰囲気だった

うーん、ますます見たい「デッドリーマンティス」
日本版DVD化して欲しい


123 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 10:27:15 ID:+8L41Zam
the giant clawとの2in1ならサイコーなんだけどなー。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 18:42:44 ID:lS2pdbHq
「空の大怪獣Q」って面白い?
昔レンタルにビデオあったんだけどスルーしてた
最近になってそのレンタルに行ってみたらビデオがなくなってた
誰も借りないから処分したんだろうけど、やっぱり借りて見ておくべきだったかな?

125 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 18:48:35 ID:lS2pdbHq
連投すみません
「ガジュラ」って面白いですか?
中古ビデオの安売りで100円で投売りされてました
100円なら買ってもよかったんだけどつまらなかったら邪魔になるだけだしなあ、と思って買わなかった
でも、ちょっと気になってきてやっぱり買ってみようかな?と思いました
ちなみに自分は「宇宙大怪獣ザルコー」は100円だったら許せるタイプです

126 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 21:02:26 ID:o/YSX3ze
>124
「人による!」     

…では、突き放しすぎなコメントなので。
モデルアニメーションの怪獣が好きな人は、観た方が良いかな。
それの愛好者なら、デビット・アレンのアニメートは、見る価値あるよ。

 TVでもソコソコ放送かかった映画だね。
>125
お勧めしないけど、100円なら良いんじゃないですか〜。 どーでも良いや〜


127 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 04:12:15 ID:3nDUPIpd
JJエイブラムスが製作中のやつは怪獣映画ぽい
予告をみたら面白そうだわ

128 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 12:16:40 ID:Hvy3cQBn
何年か前の映画秘宝で読んだんだけど、「ヤンガリー」関係者が製作始めてた怪獣映画ってどうなったのかな?
ドラゴン系の大群がアメリカで暴れるって奴で「ぜってー頓挫する!」って当時思ったw

129 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 20:58:39 ID:PpziEy13
ヤンガリーも金集めてしばらく
進展無かったので、やられた!って出資者連中
思ってたみたいだからなw

130 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 22:41:30 ID:m73ZwHDe
サラマンダー?
あれ違うっけ、ハゲが手斧持ってドラゴンに特攻するやつ。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 22:51:02 ID:34wTJMLT
>>128-130

http://www.imdb.com/title/tt0372873/

韓国で明日、アメリカで9月に公開だよ。

132 :128:2007/07/31(火) 23:04:09 ID:Hvy3cQBn
>>131
うお?完成したんすね!
情報ありがとうございます

133 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 15:22:58 ID:krgwwfpk
youtubeにD−warのトレイラーあったよ

http://www.youtube.com/watch?v=xJjhP6VR-kU&mode=related&search=

結構大作っぽい
サラマンダーよりは面白そうだ

134 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:30:39 ID:QfkmvmMf
昔の怪獣映画のポスターとかすごく好きなんだよなあ
「放射能X」とか「原子怪獣現る」なんかのポスターを自分の部屋に貼りたいよ

135 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:36:47 ID:cThkzePu
>>134
DVDのケースに入ってるのを引き伸ばすんだ!w

136 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 01:08:23 ID:MBGT9bkw
>>134
目一杯デカくスキャンして↓に依頼しろ!
http://www.glavity.com/n/GF2003SY_6.html

137 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 12:58:56 ID:S7RtDXsl
http://www.sdnhm.org/media/images/rr_beastp8.jpg

ところで、[HOLLYWOODPARTY〜幻の洋画劇場〜]の怪獣ゴルゴいつのまにか消えたんだな。
もう一度見たかったのに

138 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 18:37:15 ID:82yvkOpM
>>137
134だけどありがとう
なんとか印刷してポスターにしてみるよ
プリンター持ってないけどwww

「怪獣丸秘大百科」のカラー口絵に載ってる昔の怪獣映画のポスター眺めるのが好きなんだよなあ
「怪獣ゴルゴ」とか「原始怪獣ドラゴドン」なんかもいい
自分はなんかクラシックな絵柄で書かれたモンスターが好きみたいだ

139 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 20:15:47 ID:8QyPztAr
>>137
怪獣ゴルゴならDVDが出てるぞ?

140 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 23:03:21 ID:dCpRg6VK
ゴルゴはコミック化されてコンガと戦ったり
あちらのある世代には忘れられない怪獣らしいです。


141 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 23:30:50 ID:82yvkOpM
>>140
ゴルゴは日本で言うゴジラみたいなもんなんだろうね

142 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 23:37:34 ID:8QyPztAr
行動としてはガッパの方が近いはずなんだがw

143 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 00:14:55 ID:pPssZbs3
Gorgo Versus Godzilla (1969)
http://www.imdb.com/title/tt0064383/

…見てみたい。って言うかナニやってんだカーペンター。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 04:43:38 ID:sEzN0cer
>>134ポスター高いけど
http://www.bunyuh.com/502-3.html

145 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 07:47:55 ID:cCUI5Zj4
>>139
ゴルゴのDVDででたんた。知らなかった。
ありがと、買ってくる。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 12:35:56 ID:eBQMRN2B
>>143
これってカーペンターが子供のときに作った8ミリ映画でしょ?
まだフェルムは現存するのかな?
imdbに載ってるということは見るチャンスがある作品ってことかな?

147 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 03:40:08 ID:D2k7W4d5
スーパ^マン対バットマンとか外国人ファンはプロが作ったんじゃないのか?
と思わせるぐらい凝り性だから、同種のものはあるんだろうね。

ttp://www.youtube.com/watch?v=KbWpOROU5js
ストップモーションのメカゴジラだけど



148 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 23:47:50 ID:W8fvhiB8
>>147
和むなあ

149 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 19:53:25 ID:K9MIsqA7
>>147
MPEGに変換してさっそくビデオCDにした

150 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 18:22:39 ID:gZuLdO8K
サンダーバード6号と同時上映された
大怪獣メギラ

巨大なカタツムリの怪獣が暴れる作品
見てみたいなぁ。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 00:58:04 ID:krCu0j8r
カタツムリと言われてもゴーガしか思いつかない

原題とrapidshareでググると出てくるぞ

152 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 01:56:19 ID:R5iHp1Uo
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00005K3O9/jphogansocie
海外でDVD化されていました。

The Monster That Challenged the World

「大怪獣出現」という邦題の方が有名な模様ですね。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 11:10:41 ID:n39eNI0P
あれはカタツムリだったのか!!!!

154 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 14:28:28 ID:0APBXlWw
人間を襲撃した後、カラに戻るんだよね。
原題の直訳は「世界に挑戦した怪物」か。大げさだなあw

155 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 18:07:29 ID:hzX58jBO
カラがスゲェちっさいのな。 胴体の大きさの割りに。
 しかし、海から現れたのに、カタツムリなのか?

156 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 20:29:47 ID:L6+WhnWT
ナメゴンなら海に入ったら溶けるんだがな
カタツムリはナメクジじゃないから塩水は平気と言う理屈か?

157 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 21:03:14 ID:n39eNI0P
顔とか見ると、どちらかといえばイモムシっぽいよね

158 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 21:03:56 ID:n39eNI0P
そういえば巨大な「海毛虫」が出てくる映画って何だっけ?

159 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 21:04:35 ID:GOCi42W/
一匹3メートルくらいだったっけ

160 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 21:16:38 ID:hzX58jBO
>158
イタリアの、ヘラクレス物の映画じゃなかったかな? 

161 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 00:26:48 ID:HraU5Ry6
上のほうで話題になっていた「放射能X」
私はビデオで見ました。

脚本と演出に力が入っていてかなり楽しめました。

『マチネー/土曜の午後はキッスで始まる』(93年)
この作品「放射能X」が好きな人お勧めです。



162 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 00:56:04 ID:t2Rids7h
マントには興味ないんだけどなぁ・・・・・・。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 11:02:54 ID:pIERHkcN
映画じゃないけど「アウターリミッツ」に出てくる
宇宙人・怪物の類ってなんか愛敬があって憎めない。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 07:11:52 ID:Xy52nh99
>>163
俺は逆にアウターリミッツの宇宙人は怖過ぎてトラウマになったほどだ

165 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 12:51:39 ID:g8f5JM6+
「アウターリミッツ」って、モンスターのほとんどは等身大かそれ以下
のサイズだったね(例外は人食い雲と古代魚マキュロスくらい?)
海外のTVで巨大モンスターがバンバン登場するのって、「原潜シー
ビュー号」くらいか?


166 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 09:10:22 ID:7Ha2A73+
大伴昌司の「世界怪物怪獣大全集」の表紙に大きく載ってるアウターリミッツの宇宙人が好きだ

167 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 12:45:56 ID:EwBXfoZx
アレ、本当は宇宙人じゃ無いんだけどな。 でっちあげ星人とでも言うべきか。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/21(火) 12:55:09 ID:wvW51DEu
アウターついでに幼少の頃のトラウマをひとつ。
これか「ミステリーゾーン」だったかの番組で、画面の奥からゆっくりと歩いて来る宇宙人がすんげー怖かったです。
たしか田舎の夜道をボウッと白く発光しながらやって来るんですよ。こえぇの何のって。
奥にこれまた発光する円盤があったような…

バケモノ体型でもなんでもなく、スレンダーなトランジスタグラマーな宇宙人なんすけど、目鼻立ちもハッキリしないボヤッとした人影がスーッと歩いて来るのがもんのすげートラウマです。
一体なんて作品だったんでしょーか。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/21(火) 23:08:01 ID:KOW0wZuv
>>168


>田舎の夜道をボウッと白く発光しながらやって来るんですよ


そういうシーンがあるんだけど、これと違う?

ttp://www.bleedingskull.com/dvd/shemonster.html


テレビ東京が放映したのは知ってるんだけど。


170 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 03:00:32 ID:5BVGQCTR
>>169
なにせ幼少の頃のトラウマなもんで記憶がブツ切れなんですよ。
これかも知れないし、別にあるのかも。
と言うのも両親が海外ドラマ好きでTVで放映されている番組はほぼもれなく記憶してる事(ローンレンジャーからローハイド、コンバットからベンケーシーまで)からすると、どうやら連続ドラマシリーズだった可能性が高いみたいです。
「これは電波の乱れではありません」で始まるイントロや、最後の解説に淀川さんが出てきた様な記憶もあるので「ミステリーゾーン」だった様な気もするんですよね。
いや、あの日は映画を見ていた可能性も捨て切れないですが。

円盤はアダムスキー型ではないので「インベーダー」ではないでしょう。
楕円に安っぽい足がニョッキリ生えただけの円盤が奥に見えてたような…

ハッキリ覚えているのは発光する宇宙人がやって来るシーンに流れたBGMが「マーズアタック」や「パワーパフガールズ」のブロッコリー星人で使われてるレトロエイリアン襲来のテーマだった事です。
おそらく元祖だったんでしょう。
「地球が静止する日」のゴートの女性版みたいな無個性な宇宙人でした。

171 :169:2007/08/22(水) 11:27:42 ID:OBFHBh8h
>>170

映像めっけ!

ttp://www.youtube.com/watch?v=MdyBTc9Qb9Q

田舎の夜道を白く発光しながら歩くシーンがあるから、これ見て見覚えが無ければ
別の作品だね。


因みにテレビ東京の初放映は1968年の7月だよ。


172 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 19:00:08 ID:5EotMndd
>>170
アウターリミッツ(ウルトラゾーン)のナレーション

これはあなたのテレビの故障ではありません。こちらで送信をコントロールしているのです。
水平線も垂直線も、ご覧のように自由に調節できますし、映像のゆがみも思いのままです。
また、焦点をぼかしたければこのように、合わせたければいつでも鮮明に映し出せます。
あなたは、これから私たちと共に、すばらしい体験をなさるのです。
それは未知の世界の神秘とも言うべき、宇宙の謎を解く驚くべき物語です。

発光している宇宙人 グレート・アンドロメダ星人
http://www.homevideos.com/outerlimits/ol1.htm

アウターリミッツモンスターリスト(音楽が流れます)
http://www14.big.or.jp/~hosoya/tol/tol_monster_j01.htm

173 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 12:47:18 ID:F6S+0wKM
マックィーンの絶対の危機
国内版DVD出てるんですね。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1856512

でも続編の「人食いアメーバの恐怖 No.2」は国内版でていない模様です。

Wikipediaによると
どうやらまたリメイクされるようです。



174 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 21:20:06 ID:HUwQGVWK
The ブロブ じゃなくて、またやんの?

175 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 04:47:39 ID:NWi5ZuJf
CGばかりだと、どうかなあ。
チャック・ラッセルのリメイク版ブロブは
ローテクとハイテクが混じっててほどよい感じだった。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 21:11:25 ID:057wzYRK
「人食いアメーバの恐怖パート2」は個人的に好きな映画なんだよな。
ビデオタイトル「悪魔のエイリアン」よりテレビ放映時の「人食いアメーバの恐怖パート2」というタイトルのほうが個人的に馴染んでいる。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 22:02:24 ID:r8Y9JsFn
そこで対抗して「カルティキ(Caltiki)」をリメイクすれ (w

178 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 12:17:50 ID:GRHKbD27
特撮シーンは円谷だが、香港版キングコング映画
「北京原人の逆襲」
は面白かった
特撮は安心して見れるし、エロシーン満載のなんちゃてストーリーもいいと思うが

179 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 20:17:27 ID:Egl/Ct5P
  子供の時、読んでた本に載ってた「放射能X」は、怪獣映画としておもしろいですかね?
DVDって今でも売ってます?

180 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 20:13:31 ID:2XL0wPRx
怪獣でもないが「大アマゾンの半魚人」のDVDが980円で入手できるとは思わなかったよ。

181 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 22:34:41 ID:AUudnej9
90年代頃は映画秘宝に煽られて
輸入のホラービデオでずいぶん散財したな…
最近はアメリカで著作権切れした作品が
字幕入りDVDとして安く買えるのはありがたいね。
今後も色々でるんじゃないかな。


182 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 00:33:12 ID:xeESRLT4
放射能Xはラドンやエイリアン2に与えた影響なんかを
考えて見るとおもしろいよ。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 07:47:38 ID:U4aA7Sjq
やっぱり「原子怪獣現る」が好きだな。
リドサウルスを見るとワクワクする。

184 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 21:31:40 ID:NrLDv6Zo
じゃあ、こんなのはどうだ?

大蜥蜴の怪
http://www.amazon.co.jp/dp/B000PE0J02/

185 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 01:07:41 ID:js2+6OWP
トカゲ特撮は外国ならではだな

186 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 02:33:30 ID:eHQksEnO
>>180
端役でクリント・イーストウッドが出ているそうだけど、画面で確認できますか?
余談ですが、半魚人は近年サイドショートイから12インチフィギュアが発売された。


187 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 02:41:21 ID:eHQksEnO
>>180
失礼、イーストウッドの出演作は「半魚人の逆襲」だった・・・・
彼の役どころだが半魚人をマグナムで射殺する暴力刑事ではない事は確かだ。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 13:43:40 ID:r5wI5Ids
こんなのが観れる時代になったんだなぁ…
http://www.alann.net/forward/index01.html

189 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 20:12:50 ID:Rz4di5Q6
>>188
何本か購入したよ、マニア向けセレクションゆえに発売数が少ないのか
販売してる店が少ないんだよねえ。

旧ソ連製SF映画「火を噴く惑星」の改訂版の「原始惑星への旅」を
出してくれたのなら、もう一本の改訂版「金星怪獣の襲撃」も出して
ほしいよね。

「地球最終戦争」はジャケットの雰囲気からイタリア版「宇宙大戦争」?
と思えるけど、実体は・・・・・だね。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 20:55:31 ID:U2dO/ioX
このシリーズいいね。
ダビングボケボケ映像の海賊版ビデオをとりよせて見ていたホラーとかも
そこそこの画質、字幕入りで見れるとあっては、本当の好き者には
救世主だ(犬にネズミのキグルミを着せた「人食いネズミの島」とか
万人を楽しませるといえないような映画ばかりだがw)
次は何が出るか楽しみ。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 00:37:18 ID:tmQImfV4
>>188
石田先生、大活躍だな。
商業的に大丈夫なのか気になるけど、今後も頑張ってほしいものである。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 14:11:46 ID:PTXS2m0g
>>191
石田一氏、懐かしい。
「Horror World」って何号まで出たんだっけ?2号までは持ってるけど。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 14:38:11 ID:yGd9Xmyn
なんだかんだと
好きなこと(怪奇&SF)続けてて裏山シスw

194 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 00:12:18 ID:Gocz4LwL
>>192
2号までの筈。
巻末のファイルとかアメコミ風漫画とか有ったね〜。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 01:29:15 ID:a73sSLMg
金星ガニをかわいくデフォルメしたイラストがマスコットになってたね。

196 :192:2007/09/09(日) 15:46:46 ID:NrvyDEwx
>>194
サンクス
この本で「ふくろうの河」やハマープロの歴史を知った。資料的価値はあると思うんだけどね。

>>195
あったね〜
探して読み直して見よう


197 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 11:54:56 ID:vW+BxXr6
厳密には外国で制作した巨大怪獣モノは殆どないみたいだな。
折れNOVAの生徒なんだけど講師に「Gigantic Monster?」と聞いてみても
キングコングや恐竜モノ以外に思いつかないと言ってた。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 16:48:43 ID:6HLtwA/W
何を基準にしているのやら。
NOVAの講師がたまたま怪獣ヲタだったら、驚き桃の木ですがな。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 19:32:33 ID:zNcK96yt
外人に怪獣もんは作れまいとか思ってたのが
このスレ見てると恥ずかしくなってくるぜ。

200 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 21:03:44 ID:YSBn8CbK
巨大怪獣が出る。とうい条件でなら、結構なタイトル数あるんじゃない?

201 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 00:45:14 ID:SvUGrGdW
ごめんなさいトレマーズ大好きです

202 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 12:06:21 ID:CA+25LBb
どんな三流映画でも全編を探せば「三分ほどは観るに耐えるシーンがある、
ひとはそれを<予告編(カミングスーン)>と呼ぶ」、という題材で製作された
「カミングスーン」と言うビデオがあります、
http://movie.ontvjapan.com/RatingUserList/movie/4717
ヤフオクで発見
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w8786724
1983年、アメリカ作品、監督:ジョン・ランディス、出演:ジェイミー・リー・カーティス
オープニングから東宝映画「キングコング対ゴジラ」のアメリカ版の予告から入る辺りや
最後がユニバーサルの宣伝で終わる辺りは傑作です、レンタル屋で見かけたら一度ご覧になってください。

203 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 15:34:33 ID:Q6jnNXJm
「カミングスーン」のような超有名作を「発見した」といえるような時代になったのか……
昭和は遠くなりにけり、だなあ。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 20:41:49 ID:gRGQPUPi
「カミングスーン」と「all monsters attack」のコングVSゴジラの
予告編は別バージョンなんだよ

205 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/12(水) 22:12:27 ID:aXCgAWE6
>>197
巨大怪獣というか巨大モンスター物ならそれこそ腐るほど有る訳だが。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/13(木) 03:51:55 ID:o6mjQG9a
【自尊心】D-War【映画】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1185898078/ ハングル

207 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/13(木) 10:06:14 ID:vUrFglvB
>204
レーザーディスクでもオープニングのトップだったな、本編の前に出てくる
>203
「カミングスーン」を発見した、ではなく其のビデオを発見じゃねえの?
もっとも超有名作と言えるほど世間には知られていないが、、

208 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/13(木) 11:52:09 ID:08eVU3Kk
外国で作られる怪獣映画の怪獣は所謂巨大生物が多いからねえ。
日本の怪獣のように熱線や光線を発射したり、マッハの速度で
飛行したりする奴は少ないでしょ?あと通常兵器が通用しない
とかね。エメリッヒ版ゴジラにしてもデザイン以上に戦闘機の
攻撃で死んじゃう辺りに日本のファンの多くは嫌気を感じた
みたいだもんね。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/13(木) 13:43:04 ID:JQNgYQeL
あんまり海外のB級以下の映画を知らないんだね…

210 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/13(木) 23:54:33 ID:K4u3q1G3
>>209
よほどの好き者じゃないと海外のB級以下の映画なんて普通は興味持たないからw

俺は大好きだけどなw

211 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 01:04:08 ID:FE/jwaYz
ツイスターは怪獣映画に含めてはいけませんか

212 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 04:08:37 ID:gt5YZfqA

監督のヤン・デ・ボンに米版ゴジラを撮る予定があった、という話を念頭に置いてツイスターを観ると
竜巻が怪獣に見えてくるのでオK…と言いたいところですが、この場で話題にするのはNGかと思われます。 
昭和作品じゃありませんから。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 18:21:04 ID:AD9iL7Rh
ペギラのようなダサいような、かつ、恰好いいデザインの怪獣ありません?

214 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 20:28:17 ID:c5wOAVap
>>213
「ダサ格好いい」という分野でアメリカに敵う者はないぜ!
「ペギラのような」という条件に当てはまるかどうか微妙だが
金星ガニとかロボットモンスターとかコウモリグモなんかは凄く魅力的だぞ

>>208
逆に考えるんだ
日本に巨大生物ものが少ないだけなんだと

215 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 21:50:34 ID:Qz4+9iSZ
ウルトラQの初期は巨大生物物だったけど、それじゃ弱いってんで
怪獣物にシフトしていったからな・・・

216 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/15(土) 01:27:43 ID:degdmobF
>>214
『怪物王女』というマンガで吸血鬼とかミイラ男とかに混じってそいつらが出ている件
金星カニが裁判長してるし

217 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/15(土) 02:25:54 ID:iAXEvljp
人間が倒すって前提だとどうしても常識的な強さにならざるを得ないからな
ただ普通の方法ではどうやっても倒せない敵の、意外な弱点って感じのストーリーは、アメリカの特撮ものにも結構多いと思う

218 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/15(土) 02:56:03 ID:jkFE48kG
モノリスモンスターは、塩水に弱かったね!

219 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/16(日) 02:55:31 ID:v4pe2Jlc
3枚組みのDVD買っちゃったよ。 モノリスモンスター目当てで。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/16(日) 17:50:34 ID:1qv3xtBu
原子怪獣現るとか放射能Xの1500円DVDって早くにはけたんだから
あの調子で他のも出してくれても良さそうなもんだけどな
最後の海底巨獣とか宇宙水爆戦とか

221 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 02:04:37 ID:jnod3/ZU
スカパーのホラーTVで「吸血怪獣ヒルゴンの猛襲」を見た。(放映題は「巨大ヒルの襲撃」)
なんか、怪獣映画っていうより、害虫駆除映画って風情の作品だったよ。
でっかいヒルが出て来て人を襲って困るので、村の有志が退治しておきました、んじゃ…ってな感じで終わっちゃった。
外国の怪獣映画には、こんな感じのローカル・ニュースみたいな内容&スケールの作品が多い、っていう印象があるよ。


222 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 22:16:59 ID:NaGeAvZu
>>221
>ローカル・ニュースみたいな内容&スケールの作品が多い

なかなかうまいこと言うねえ。まさにその通りだね。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 17:23:11 ID:jcr/35vR
言われてみれば“大都市存亡の危機”なんてシチュエーションは滅多にない…
「トレマーズ」はその極みだよねw

224 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/21(金) 13:29:05 ID:fkr9aMkK
ブロブ〜宇宙からの不明物体〜なんてのは
ローカルニュース色丸出しだけど、すごく好きだ。
アメリカ青春物っぽく始まって
主人公かと思われたナイスガイが
いきなり怪物の餌食になる所も素敵だ。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 18:14:04 ID:/yE0xozC
>>221
アメリカのその類の映画は、山火事や水害といった災害パニックの代わりに
怪獣を設定しているだけだと思う。
単に予算がなくて田舎を舞台にしないと撮り切れないのだろうけど。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 19:34:12 ID:DXY3JNIe
愛しのジャイアントウーマンというのが安く売ってたのでみてみたのだが、
怪獣じゃないけど、怪獣映画っぽくて笑えた。
あのセンスには勝てないなあw

227 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 19:41:42 ID:uNltYuwd
>>226
マニング大佐という大先輩がいる国だからなw

228 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 20:15:04 ID:DkWU5uJc
>>226

ダリル・ハンナのでしょ? 「妖怪巨大女」のリメイク。
「アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン」も面白いよ、こっちは一応怪獣も出てくるし。

米国に注文している「キャンディロックの30フィートの花嫁さん」が届かねえ・・・。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 08:35:25 ID:Cx4Cz46o
巨大女萌えのマニアが集うスレはここですか?

230 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 15:17:33 ID:4e1JyusE
★ハリーハウゼン・コンプリートBOX(全19枚)発売
あの『地球へ2千万マイル』『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』『水爆と深海の怪物』のモノクロ3作品がハリーハウゼンの監修の下、最新技術を得て、カラー作品として蘇る!
『地球へ2千万マイル』の撮影当時に使われたイーマのアーマチュア(撮影用人形)をあのジェントル・ジャイアント社が12インチ(約30cm)のド迫力スタチューとして完全復刻!

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3434881/s/


231 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 21:50:33 ID:I1/+QMnM
6万円を……は、8000セット?800でもキツいんじゃないだろうか

232 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 04:50:09 ID:MZUROFYG
欲しいといえば欲しいのだが60000万円は流石にキツい

233 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 08:21:31 ID:Y7pV4w58
ろくおくえん……

234 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 08:59:23 ID:zQm/6NYl
>>226
あれは結構参考になるよ
割と日本の怪獣映画に近い手法で撮ってるのに
アメリカで撮るとこうなるといういい見本だ

235 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 22:59:47 ID:Q2rR9+FH
>225

むしろ俺はゴジラを最初にみたとき「戦争っていうより地震とか台風みたいな自然災害だよな」って感じたんだけど。
実際、当時は数千人規模の死傷者が出る台風が数年おきに来てたんだし。

アメリカ映画だと
「モンスター映画」としての怪獣映画(キングコングやハリーハウゼンのもの)
「パニック映画としての怪獣映画」(黒い絨毯、さらにはヒチコックの鳥まで)

という二系列があると思う。

ところでアメリカだとドラキュラ、フランケンシュタインの怪物からキングコング、イーマまで全部「モンスター映画」というカテゴリになるのかな?

236 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 23:04:15 ID:16tOVl7/
>>235
ホラー系は別物なんじゃねぇの?

237 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 12:59:46 ID:dTyKQuup
モンスターくくりなら一緒じゃね? 怪獣も妖怪も

 「ホラー」だと、ドラキュラとかウルフマン・ゾンビー等オンリーだけど。

238 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 14:45:43 ID:qq40zWpZ
某作家によると、日本の怪獣映画と海外の怪獣(というか巨大"化"生物)の違いは
屁がつくことでも、とにかく理屈がいるのだとか。
だから、>>226のジャイアント・ウーマンのようにUFOで巨大化とか。

日本人は怪獣映画だからと許せるが、あちらの方々は、
ジェットジャガーをみて「なんでやねん」と理解できなかったらしい。
でも、ジェットジャガーは巨大化する理由が日本人でも、ん?だったとおもうけど。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 15:04:24 ID:YhX5oOkv
放射能を浴びて巨大化するのはおkなんだな?

240 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 17:38:22 ID:CDA7eng5
>>239
機械が突然その場で巨大化するよりはまだいいだろw

241 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 20:10:43 ID:YhX5oOkv
そりゃまそうだがw

242 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 20:16:40 ID:rWKlHjBQ
海外でも怪人系と巨大生物系は全然別物っぽいけどなぁ?

243 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 00:37:53 ID:3HIco7To
アメリカの巨大怪獣ブームといえる1950年代の原子怪獣モノでは
原子アリが原水爆の放射能による突然変異だっただけで、リドサウルスも
死のカマキリも水爆ダコもビヒモスも黒い蠍も突然変異体ではないという
意外な事実があったりする。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 02:09:21 ID:o4gWlw1F
>238
シナリオには
ここでジェットジャガー巨大化する
なぜ巨大化するのかは、作者の私にもわからない
と書かれてたらしい

245 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 03:39:53 ID:1Dn2dZlX
>>244
なんか、当時の取り組み姿勢を象徴するかのような一文だな。

246 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 20:02:05 ID:MOj63K9q
>>244
投げやりだな…
でも黒澤明の「凄すぎてここからはとても文字では書けない」に近い物があるような…無いような…

247 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/29(土) 03:18:38 ID:rOXytmm/
何その伝説の数学証明『余白が足りない』

248 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 20:14:02 ID:Tm8rUWdQ
この恐ろしい小説は映画にしたくなかった

249 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/17(水) 11:14:21 ID:e4ArIpjS
怪獣小説が読んでみたいのだがあんまり売ってないよね
友成純一という作家が怪獣小説3部作を書いてみたがさっぱり売れず「怪獣小説は売れない」と思って以来、怪獣小説を書くことを断念したそうだ

250 :169:2007/10/17(水) 12:50:17 ID:PLmJN32f
友成純一の怪獣作品がさっぱり売れなかったのは、偏に作品の出来の悪さが原因だと思うけどねえ。
漏れは「放射能獣X」を読んだけど、あまりに下らないストーリーと稚拙な場面描写に、
とても最後まで読む気になれなかった。

粗筋は、
深海に捨てられた放射性廃棄物の影響を受けた、ティラノサウルスの卵から奇形児が誕生。
六つ目、四本腕、三本脚、背中に羽の生えたティラノサウルスが、全身のケロイドから血膿を滴らせながら
東京を目指すという・・・・・・・・・・・・・・・・・・

251 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/17(水) 14:36:12 ID:K2lN7g+7
原作やノベライズ関係は軒並みつまらなかったが
豊田有恒の骨の恐竜が暴れる短編と小林泰三の「ΑΩ」は面白かった
ことさら怪獣って意気込んだ小説はだめなんじゃないの?

252 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/17(水) 18:04:51 ID:Jv1EJh/Y
>>202
「カミング・スーン」懐かしい!
俺はこのビデオをきっかけにユニヴァーサル社の
怪物映画にのめり込んだよ。
大昔のドラキュラ、フランケン、ミイラ男等にも。

253 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/17(水) 18:52:47 ID:hgo39ou7
ユニバーサル系中心のオムニバス「ホラーワールド」東宝東和
サスペンス・サイコ系中心のオムニバス「ザッツ・ショック」松竹

DVD出して欲しいな…

254 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/17(水) 21:04:22 ID:e4ArIpjS
>>250
すごいね、「放射能獣X」の怪獣
奇形にもほどがあるっていうか・・・・w

255 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/18(木) 22:50:57 ID:Z2FexIGC
クロノス という、なんか四角いデッカイのがエネルギーもとめて暴れ回るのがあったが、あれはダメ?

256 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 09:27:03 ID:dRRkAeeu
>>255
クロノスいいんじゃない?
あれ見てみたいんだよな〜

257 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 19:19:23 ID:sZwhHMMB
>>255
モノリス・モンスターね

258 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 19:37:07 ID:e7MtzR+s
>>257
「クロノス」と「モノリス モンスター」は別作品ね。

「クロノス」
   http://jp.youtube.com/watch?v=7ErOqYD-i3Q
  

「モノリス モンスター」
  http://jp.youtube.com/watch?v=a3Cg2xbenR4

259 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 21:42:43 ID:FQ9dI7y5
>>258
おー。マジに見たいぜ、クロノス!

260 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 00:28:38 ID:X/gIUNFg
観たいと思ってる内がハナだよ… 
 まぁ、酷かないけど。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/21(日) 07:08:15 ID:UnpviQ0Z
>>260
260はどこでクロノスを見たの?
輸入ビデオorDVD?


262 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/21(日) 10:03:33 ID:TW+ToRH9
>260
DVDをアチラのショップで注文。7.95ドルでした。 支払いはカード。
 
 

263 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/22(月) 22:44:45 ID:iHQrqWpk
日本ではソフト化されてないモンスター映画のタイトルも海外ではDVD化されてるんだな(当たり前か)
字幕が無いのは残念だけど海外の昔の怪獣映画ってほとんど日本ではソフト化されてないから、向こうではどんなタイトルがリリースされてるのか知りたいな。
モンスター映画のDVDが充実してるショップのサイトとか、カタログ注文出来るショップとかないかな?

264 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/23(火) 02:11:14 ID:lVqWMSgy
>>263
Amazonではダメなのか?

265 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/23(火) 22:51:23 ID:QerBN69b
カタログとか見るのが好きだからAmazonよりリストになってるものが見たい
こんな映画がDVDになってるのか、とか、こんな映画もあるのか、とかリストを見ながら楽しみたい

266 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/24(水) 00:06:38 ID:zywlYiWU
Monsters in Motionとか?
ttp://www.monstersinmotion.com/catalog/

1回利用したことあるけど、ちゃんと日本にも発送してくれたよ。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/24(水) 00:17:51 ID:G3CsPoJ1
>265
ショップのサイトに入って、オリジナルタイトルでサーチすればいい。
 サーチは、ジャンルでも検索できるので「Sci−Fi」とか「MONSTER」とか「HENTAI」と入力してみる

268 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 23:31:30 ID:CyICyVxt
ハリーハウゼンDVD−BOX
http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/harryhausen/index.html

これ買う人いる?

269 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 23:38:35 ID:l7JF34Vf
そりゃ、買えるものなら買いたいさ。
でも、ここのスレみてるような人だったら、
この中の大半は持ってるんじゃ?

270 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 23:52:15 ID:ai2mw7cj
人形いらね。
カラーライズいらね。
持ってないのは5本。
「動物の世界」入れてくれ。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/26(金) 00:31:32 ID:u2CfeF07
>「動物の世界」入れてくれ。
 「黒い蠍」のでじゅうぶんだ。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 21:52:05 ID:nh1pKrRw
イーマのフィギュアがイマイチだな
食玩で出てたイーマのほうがかっこよかった

273 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 22:35:04 ID:xzvKbM39
イーマいちだね

274 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 13:35:02 ID:5E/Ls94k
爆失笑

275 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 15:08:42 ID:Fy5WL0E5
イーマ一
なら絶賛じゃないか

276 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 15:05:24 ID:do5RbZwd
怪獣ゴルゴのフィギュアかソフビがあったら欲しい

277 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/07(水) 19:28:57 ID:pmemkB3b
>>276
ttp://www.kaijuzoo.com/images/gorgo/kzpaint2/mama.jpg

278 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/08(木) 09:53:12 ID:c+6zyEmu
>>277
かっけー!
このゴルゴソフビ欲しいぜ!

279 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/08(木) 11:57:35 ID:JDjM+fCh
用件を聞こうか・・・・・・

280 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/08(木) 13:31:59 ID:OwMhkxny
原子人間のソフビ出ないかな?

281 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/08(木) 20:51:59 ID:6X/VsIFa
クェーターマス2の巨大怪獣は、グリーンモンスのソフビで代用。
 ThePITの火星人は、その辺でイナゴ捕まえて。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/08(木) 22:08:57 ID:OwMhkxny
怪獣ウランはどうしようか?

『大怪獣出現』の陸貝、いい面構えでお気に入りだが、映画がつまんね...



283 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/09(金) 23:51:44 ID:7o2BQ4nD
巨大アメーバの惑星のコウモリグモのフィギュアはないの?

284 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/10(土) 00:16:51 ID:l640pBru
リアルではなく、ちょいレトロ調のソフビは出てましたね。
ま〇だ〇けとか回れば発見できるかも。


285 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/10(土) 00:25:31 ID:meEX11J9
「プルガサリ」の続編を作ろう!
飢えに苦しむ人民の怨念を受けて
金正日体制に挑みかかる怪獣の話!

286 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/10(土) 03:07:40 ID:o7eEQQpp
>285
リメイクして「ガルガメス」

287 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 17:56:30 ID:7tYQUUZ1
結局D-WARはどうなったんだ

288 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 00:41:35 ID:WMmvdB4O
北米では公開したんじゃなかったか?

289 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 03:01:57 ID:nQiYViD9
全米興収は十億ちょっとで、公開規模の割には……な感じらしい
やっぱり怪獣映画なんて俺たち以外喜ばないってw
日本では年内公開予定とか

290 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 10:38:14 ID:uWoLEkux
年内っても、後一月半...

291 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 20:00:41 ID:tuglKtT/
出来はいいみたいなんで劇場で観たいなぁ

292 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 20:46:46 ID:pibzb9YW
巨大怪獣ザルコー、ショボいアマチュア怪獣ムービーなんだけど俺は結構好きだ
誰かザルコー見た人いない?

293 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 21:21:44 ID:rfSl6088
>ザルコー
何年か前だが、正月三が日の深夜に
放映してた。金持ちのボンボンが
日本の造型家にキグルミつくらせて
家にスタジオ作って撮ったとか聞いたが、
キグルミの観察とかで興味はあったので
一応は最後まで見ていられた。
そんなに酷いって感じはしなかったよな。
ただ、面白いかつーと別次元だけどw

294 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 00:51:21 ID:lfy+5+Ng
昔ファンコレSP「世界怪獣大全集」に「昆虫怪獣オンパレード」ってページがあって、虫好きの俺は全部見たくてたまらなかった。
紹介されてたのは「死の大カマキリ」「吸血原子蜘蛛」「緑の地獄からの怪物」「タランチュラの襲撃」「黒い蠍」「放射能X」「週末の兆し」。
このうち現在国内版DVDが出てるのって「黒い蠍」「放射能X」だけだよね。
初見から26年経って、未だに全部見られない・・・

余談だが後に「ビーストウォーズ」見たとき、デストロンメンバーの多くがこのラインナップと被ってるのに気づいた。
やっぱあっちでは虫キャラ=悪役なんでしょうかね?


295 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 02:07:15 ID:ao+073ZU
恐竜100万年(ラクウェル・ウェルチが半裸で出てる)。楽しい。
おかしな、おかしな石器人(リンゴ・スター、バーバラ・バック)。アホ映画。
モンスターは
禁断の惑星(メタルーナ)。古典か?
アルゴ探検隊の冒険(タロスが良い)。
タイタンの戦い(?)。老いたハリーハウゼンを実感。ボロさ満点! 必見!
ドラゴンスレイヤー。伝説のゴーモーション。すごいでっせ。
ドラゴンハート。個人的に好きなだけ。ドラゴン=ショーン・コネリー(声)の頭が
禿げてる。でも泣ける。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 02:09:05 ID:ao+073ZU
ドラゴンハートは平成でした。ごめんなさい。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 02:31:25 ID:GPh3v0Oj
「アトランティス7つの海底都市」のDVD、出ないかなあ
ああ、モグタン…

>>294
ビーストウォーズは善悪リーダーからしてキングコング対ティラノサウルスだね。

298 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 03:20:26 ID:6zfWzUtV
>禁断の惑星(メタルーナ)。

>アルゴ探検隊の冒険
アルゴ探検隊の大冒険

>老いたハリーハウゼンを実感
老いたとか、アホか? 上記の様な記述のお前に、
 モデルアニメーションの何がわかるのか?

299 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 03:58:50 ID:ao+073ZU
>>298
メタルーナモンスターは着ぐるみだ。
「タイタン」のクラーケン(造形の酷さ)、メデューサの惨さ。
ケルベロスの動きの鈍いこと。
天馬のうごきの単調さは「虎の目」にも劣る。
この作品がハリーハウゼンの引退作になったのも当たり前。
アホはお前だ。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 10:31:00 ID:zI2h2pqB
『吸血原子蜘蛛』国内版DVDは発売されてます。
BOXのみで単品はありませんが。
カマキリ・タランチュラは『モノリスモンスター』『大怪獣現わる』等と輸入LD-BOXで発売されてました。
残りは輸入ビデオはありましたがDVDは未確認。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 12:22:46 ID:XOU55APS
「タイタン」のハリーハウゼンは特撮とプロデューサーを兼任していたから
予算に縛られて思い切った演出ができなかったんじゃないかって
当時の「宇宙船」で言われてたな。同じく、全盛期の彼ならこういう画を
入れるのに、「タイタン」ではなかった、老いたという意見もあった。
まあ、老いたというより時代の流れだよな。

>>298-299
とりあえず『禁断の惑星』と『宇宙水爆戦』と
モンスターとミュータントの違いを調べてみてください。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 19:18:29 ID:6EiGzLFz
>>299
天馬(なんていったっけ?)はハリーハウゼンじゃないですよ

303 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 22:17:15 ID:Jq8CcA3y
ソ連のファンタジー映画「イリヤ・ムロメッツ」に、火を吐くドラゴンが出てくる。口の中に軍用の火炎放射器しかけてあって
すごいそうだ。

UFAのニーベルンゲン前編で、ドラゴンでてくるね。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 23:42:56 ID:V7BFYYro
「タイタンの戦い」のクラーケンは滅茶苦茶好きだけどな
岩陰から姿を現すところなんてすごいかっこいいじゃない?
老いたといってもあれだけのものを作れるんだからやっぱりハリーハウゼンはすごいよ

305 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:21:17 ID:0MnXz0So
ペガサスはダンフォースのアシストだね。 
 むしろ、これだけが、滑らかな動きしてんだが。
>299は、そんな事も知らないでハリー・ハウゼンに駄目出とは、凄いですね。 師匠と呼ばせてください。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 09:50:17 ID:y3Z0CbhF
>>300
向こうじゃ>>294の挙げた映画は「死の大カマキリ」以外全部DVDでてますよ。
国内版は貴方が言ったとおり、「黒い蠍」「放射能X」「吸血原子蜘蛛」のみ。
「緑の地獄からの怪物」「終末の兆し」は複数のレーベルで出てる。中には画質が今イチなものも・・・
「タランチュラの襲撃」はLD-BOX(The Golden Age of Science fiction Thrillers)全2巻の
収録作品を組み直した「The Classic Sci-Fi Ultimate Collection」に収録されてるんだけど、
なぜか「死の大カマキリ」が漏れて、LDにはなかった「縮みゆく人間」が入ってます。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 10:02:58 ID:BYLqCSoa
ハリー・ハウゼンじゃないです。

円・谷・英二って言ってるようなもんです

308 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 10:48:01 ID:G6yW4lBZ
少なくとも「タランチュラの襲撃」ぐらいは国内版DVDを出して欲しいね。
「緑の地獄からの怪物」なんかは低予算爆笑映画系なんで、
あんまり高額なソフトで出されても買うのを躊躇する。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 11:36:31 ID:AnnLYA5E
>>305
“ハリー・ハウゼン” www
知ったか〜ゲラゲラ
pgr
尊師と呼ばせてください。


310 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 12:35:08 ID:jPx2rqjz
>>528
ヤンガリーの続編でも作って自己満足してればよかったのにな

311 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 07:29:24 ID:0DU/2taG
ヤンガリーはあんまり見る気しないがヨンガリは見てみたい
DVD化希望

312 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 10:54:41 ID:ffeTFOZ/
有名なSFXマン、スタン・ウィンストンのデビュー作「生きていたガーゴイル」の詳細を知っている人はいませんか?

313 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 13:00:40 ID:KMRSSPWM
「ショック!生きていた怪獣ガーゴイル」なら
「地下室の魔物/ガーゴイルズ」のタイトルで国内版DVDが発売中
私もその内買おうと思って早幾年……なのでググって解る程度の事しか知りませんお粗末

314 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 17:14:40 ID:KuSkp31L
>>312-313
ショッカー改造人間みたいなデザインの怪人夫婦。
ストーリーは全くおぼえていない。

315 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 17:40:35 ID:XK5wc6Kr
田舎の納屋かなんかでガーゴイルの全身骨格が発見される
すったもんだのあげくに生きたガーゴイルのカップルが見つかる
ワイヤーで吊られたガーゴイルが飛んでいくのを背景になんとなく終わる

ガーゴイルはなんかガッパみたいな感じだった気がします
造型以外は凄く低予算な印象、内容は原始怪人(?)キングゴリラくらい楽しめた憶えがあります
比べるのも何だけど似たような田舎怪獣ものなら『Equinox』をお薦めします

316 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 21:44:27 ID:84U+PbNY
ショッカー怪人というより嵐の西洋怪人みたいな感じかね。
作品の出来も、着ぐるみもTVムービーにしては悪くない。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/01(土) 18:12:13 ID:cwXxE3wM
>>311
いつの間にかシネスコ版DVDが出ていた
ttp://www.amazon.com/dp/B000UDGOAW/

318 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 23:09:48 ID:9YkMF3hW
>>317
むしろコンガのほうが見たい

319 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/10(月) 19:25:15 ID:RLAOLjVR
ついさっき、何年か前に買って積んだままだったDVD「黒い蠍」を初めて見た。

おもしれぇwww
あの時、放射能Xと一緒に買って正解だったwww

320 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/10(月) 22:45:44 ID:4g+jfHW6
「ロボットモンスター」と「モンスター・ア・ゴー・ゴー」が見たい。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/11(火) 23:06:58 ID:vdGz5sNF
>>320
「ロボットモンスター」は「WHDジャパン」ってメーカーからDVDが
発売されてるよ。但し販売してる店が極端に少ないからまずはホームページで
調べてから探した方がいいかも。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/20(木) 20:22:08 ID:MEP17sO0
コンガは最後の方で少し暴れるだけだったよ

323 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 15:25:22 ID:4j1TVLjp
アニメだけど、フライシャー兄弟版スーパーマンの "The Artic Giant"はお勧め。
「原子怪獣現わる」にかなり影響を与えてるんじゃないかと思うんだけど…。


324 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/05(土) 00:52:03 ID:xdLPY5Ll
「クローバーフィールド」本邦公開記念上げ

325 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/06(日) 02:20:10 ID:Y2I1Gc6Y
「クローバーフィールド」見てきたよ。
“コニーアイランド遊園地”が象徴的に使われてて、イイ感じ。
過去の怪獣映画にも、ちゃんとオマージュしてくれてるね。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/07(月) 19:50:11 ID:kNGRHmgx
フライシャーのスーパーマンならダイソーで200円で売ってるし、TSUTAYAにも置いてあるぞ

327 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/10(木) 14:13:13 ID:QZJ2xb2D
「人類SOS トリフィドの日」
幼い子供の頃 TVで放送されたのを見て、SF映画に興味もった作品
(映画版のラストのオチは、子供ながらに、そんな、アホな....って思ったが)

でも、学校の図書館で、
原作本の和訳版(もしくは、それに近い物)とか、
子供向けの簡略版とかが、
場所が違うコーナーに複数種類置いてあるのに気がついて
読み比べして、SF小説にハマって行った思い出がある
(原作小説のオチは、映画とちがって、良かった?がw)

328 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/18(金) 23:00:34 ID:hjqNXocw
昔の海外怪獣映画なら版権も安くなってるだろうからWHDあたりから激安価格でDVD出して欲しいよな


329 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/18(金) 23:06:29 ID:lyGybELW
数年前に原子怪獣現わるとか放射能Xとか黒い蠍とか恐竜グワンジとかが1500円で出てたじゃないか。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/23(水) 01:06:01 ID:URYFx4ze
クローバーフィールド面白かったんだけどモンスターはゴジラ、ゴルゴのような恐竜タイプにして欲しかったな

331 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/23(水) 10:48:05 ID:tHyWLP0v
欧米人は、バキバキでグチョグチョでヌトヌトのモギモギが好きだからなぁ

332 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/23(水) 21:38:29 ID:tnIL3Pkl
>>331
そういうのじゃないとあっちの人達は恐怖を覚えないんじゃないの?
こっちからしてみりゃ変態くさい趣味だけど。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/26(土) 11:58:30 ID:gHjFolXV
久しぶりにリアルトカゲに角つけただったらどうだろう?

334 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/26(土) 21:46:41 ID:4tWPJDcj
「黒い蠍」みたいな
群衆に重なって動く黒い霧の塊みたいなシルエットとか

335 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/26(土) 22:31:09 ID:5NsEYrzU
>>333
この手の撮影法は、明らかな動物虐待だから今ではご法度らしいぞ。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 08:38:40 ID:4Hooz2cM
>>335
「巨人獣」みたいな半裸のおっさんならいいんだけどね。
あっダリル・ハンナの「愛しのジャイアントウーマン」
(「妖怪巨大女」のリメイク)がこの手法だったね。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 12:18:53 ID:ZXsn/6DQ
俺もミニチュアセットで大暴れしたかったぞ!


338 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 16:46:43 ID:IGBt/b+y
 >>306さん
 『死の大かまきり』はアメリカでDVDになってますよ。
 http://www.amazon.com/gp/product/B000VX9WB4

 で、どういう映画かというと・・・

 http://homepage3.nifty.com/housei/SFcineclassics.htm
 http://homepage3.nifty.com/housei/DeadlyMantis.htm

339 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/27(日) 16:56:27 ID:ptdWLE9F
>>338

5月に1&2ボックスで再発売されますね。
http://www.amazon.com/dp/B0013XZ6SY/

えらいプレミアついてたので逡巡していたのですが安心。

340 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/28(月) 00:07:11 ID:+K84dT5i
今回のセットは、カマキリ以外のはちょっと…

341 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/28(月) 08:24:57 ID:OzPgdSIi
でも日本版出してくれたら即買いしますよ。

342 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/07(水) 17:35:14 ID:DLM5oM58
山本弘のMM9、図書館でみつけたので借りてきました。面白かったです。
怪獣出現の理由づけがいかにもこの作者らしいなという気がしますが、
洋物(和製もね)怪獣映画好きにはたまらん内容ですね。
ところでタワーブリッジを壊したあいつがユ−ジンで、
アメリカ東海岸を襲ったあいつがレイなら、
ユージンとほぼ同時期に英国を襲ったあいつは何と呼ばれているのでしょうか。


343 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/09(金) 20:31:31 ID:rbp5AXvw
誰か「キング・ドラゴンの逆襲」見た人いる?
キングギドラの造形ってもろアレのパクリじゃんw

344 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/10(土) 17:23:40 ID:ue4X4scf
「キング・ドラゴンの逆襲」というのは見たことありませんが
「巨竜と魔王征服」なら見ました。
当然映画を全編見たうえでおっしゃっているのだろうけど、
デザイン上のヒントにはなってるかもしれないですね。
それをパクリと呼ぶのかどうかは別として。



345 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/10(土) 22:42:10 ID:3r8AVl+c
パクリ、ヒントというより原形ですわね。

346 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/13(火) 18:53:08 ID:PvFMcfZI
クローバーフィールド気持ちわるいよ。酔うよ。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/26(月) 09:11:03 ID:JvzD533H
ミストはこの板的にどーよ?
巨大昆虫ジャンル好きなら面白いんじゃないでしょうか?

348 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/26(月) 11:00:50 ID:61AaU67y
ミスト、観ました。
蟲の吐く糸が、あんなに強力(危ない)という設定はいままであまりしたかの?
ただ、あの映画、カタルシスがないわ。まったく。精神的に有害なような。

349 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/26(月) 11:10:35 ID:hKvhwt0o
ミスト

史上最悪のハッピーエンド

350 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/26(月) 12:18:12 ID:5VRVQJwU
昆虫とかコウモリの頭を、悪魔的なアレンジしなくても
普通に巨大生物でいいんじゃないかな思った。
何か怪物がマンガっぽくなってるよなぁ。ミスト。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/27(火) 13:31:13 ID:OyM3PNA/
なんか変に金属的だったよね。
最初の触手の生物感が良かったんで、クモの「カチャカチャ」した感じは醒めた。
ラストは、困った時の力技(AVP2)とかヤンキー大好き大団円じゃなくて俺的には◎。

352 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/16(月) 17:36:13 ID:U9i0s+xI
大アマゾンの半魚人のDVDを衝動買いしてしまいました。
ラストの「行かせてやろう」ってのが哀しくて良いんだなこれが。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/10(木) 00:10:20 ID:YU+lSzpy
ヨンガリ 当時としては和製怪獣とタメはってて及第点。ジープ真っ二つのシーンにワロタ
ゴルゴ モンスタージャパンで昔、リアルソフビ出てた。出来はイマイチだが。
「Crowling Eye」 アルプスの山に何故か一つ目タコ集団。「トローレンバーグの恐怖」として紹介。
インド映画にGOGOLAという怪獣映画があるらしい。60年代だったかな? 激しく見たい。
以上、小ネタでした。

354 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/13(日) 22:39:10 ID:E5iiqUxN
「原子怪獣現わる」だけかと思ってたら、
「放射能X」も「グワンジ」も廉価版が復活してたんだな。
たぶん「黒い蠍」も復活してるな、これは。

355 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 18:44:52 ID:ead10SOE
>>352
地上シーンはたいしたことないけど、
水中シーンは素晴らしいの一言。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 19:54:34 ID:2KliLM/T
なんせ水中用アクターのリコ・ブラウニングが
海兵隊の素潜りチャンピオンだったから、
酸素ボンベ無しで全出演シーンが撮れたのが大きいわけだが。



357 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/25(金) 08:12:29 ID:8ckeSzQ9
http://cgi.2chan.net/g/src/1216801922168.jpg

双葉の特撮版に貼ってあった画像だけど、この怪獣は何?
外国の怪獣映画の怪獣らしいんだが・・・

358 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/25(金) 20:40:37 ID:OTPbdjcb
>>357
「コングの息子」の最後の方に出てきた奴では?

359 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/26(土) 17:54:58 ID:jQNVciyn
>>357
当たり。
「コングの復讐」のラスト近く、ボートで逃げようとしたヘルストームを喰ってしまう大海蛇(?)です。
「キングコングの逆襲」のアレの元ネタ、かどうかは不明。


360 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/27(日) 21:43:48 ID:tsqpEt+K
>>359
当たり。
>「キングコングの逆襲」のアレの元ネタ

361 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/06(水) 14:11:28 ID:4zttOaYP
>フライシャー兄弟版スーパーマンの "The Artic Giant"

もっと昔に、こんなのが作られてた。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/w.html

362 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/07(日) 18:24:23 ID:4eATTgtR
ゴルゴの着ぐるみはとてもショボいのに、なんであんなに迫力があるのだろう・・

363 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/10(水) 18:39:11 ID:WyST29tI
@特撮スタッフの努力の賜物
Aユージン・ローリーの演出力の賜物
B館ひろしの演技力の賜物

364 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/20(土) 21:28:05 ID:2tcWTzS4
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=223

東京国際映画祭で「ポーラーボーラ」www

あと、「ゴジヘド」や「D-WARS」もやるらしい。
なんだかなぁ・・・

365 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/21(日) 03:17:03 ID:/U6Rjl9L
D-WARSのDVD、値下げしたかな…

366 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/24(水) 23:04:56 ID:dnCmP7TR
ポーラーボーラか
その昔恐竜映画特番ってので紹介されて思いっきり騙された

367 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/25(木) 18:36:30 ID:7bvYL2y8
三波伸介とかレッツゴー三匹が出てたやつじゃな。
「恐竜・怪鳥の伝説」も紹介されとったのお。

368 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/26(金) 00:19:57 ID:dBj10OKC
>>367
はいはいそれですよ
まだタイトルが「最後の恐竜」だった頃ですね
内容も全然違う・・・あの映像何処いったんだろう

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)