5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和ゴジラシリーズ総合スレ2

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 08:44:11 ID:9fUAErzS
ゴジラ(1954)からゴジラ(1984)まで
昭和に作られた多種多彩なゴジラを語り尽くすスレです。


前スレ
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104567427/l50

2 :関連スレ:2007/03/14(水) 09:06:05 ID:rtbpJe5R
佐原健二・平田昭彦・岸田森・土屋嘉男らを語るスレ
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1170585897/
円谷英二の人間像
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1154875533/
今だからこそ、伊福部昭氏の音楽を語る
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1139426104/
【円谷】 ゴ ジ ラ 【大特撮】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104840382/
超名作『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1113802647/
【昭和の】メカゴジラの逆襲【FW】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1105448445/
ゴジラ1984
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1154022587/

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 15:25:11 ID:bH+FbHad
中学の友達がミニラにそっくり
今何してることやら
ムッツリスケベだった。

ミ ニ ラ き め ー ん だ よ

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 15:58:50 ID:wd3uDnw4
昭和ミニラ=名古屋章
平成ミニラ=林真澄容疑者
んな印象

5 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/14(水) 20:43:33 ID:nwdzXmdE

漏れはキラアク星人に操られたミニラがどこを破壊しに出掛けていたのか?が気になっていまつYO・・・

?(´〜`;)?

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 21:28:21 ID:Z6AauD49
昭和ミニラ総合スレ

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 21:35:10 ID:IoDkNn74
>>4
ゴジラ=中日の落合監督の嫁
ミニラ=安室奈美恵



8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 22:50:46 ID:6XvyG6CS
先輩方の本音
アンギラス(棘で刺し頃すぞくそがきゃー)
ラドン(顔面ついばむぞく(ry)
モスラ(鱗粉で毒撮(ry)

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 00:40:23 ID:zDLVjWe0
ミニラは怪獣のプリンス

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 14:41:38 ID:o6Ok1HDy
ミニラ降板の謎

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 18:56:05 ID:b9l4qGsJ
へドラの監督がミニラいらねって思ったんじゃない?
で、それ以降は無視と。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 21:08:17 ID:FwNyrMqk
続けて出なきゃいけない理由はないだろww
ミニラシリーズじゃなくてゴジラシリーズなんだからwwwwww

13 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 21:47:50 ID:3YVqydrG
つーか、ゴジラはいつ子供つくったの?


14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 22:01:13 ID:AeNnUnct
もう毎晩ヤリまくりですよ
腰のふりすぎで腰がぬけたらしいよ


15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 22:11:05 ID:D/YW436g
そいやゴジラ関連の書籍だかグッズだかに
二代目ゴジラは雌って表記されてたな。
ミニラを産んだからとかなんだとかで。
劇中では教育パパって言われてた気が駿河。 

16 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/16(金) 22:28:00 ID:1sJETrp7

メスの初代が産み落としたのがミニラで、二代目がオスという考え方もできまつが、あれだけの怪獣でつから
ギャオスみたいに単為生殖できる怪獣なんだと漏れは思う。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 23:31:52 ID:CNVw/Qc6
あ それはそうとしてカマキラスってのもいたなw

18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 00:43:50 ID:aZAAWl8E
カマキラスなんてもとの大きさが人間サイズという時点で恐怖

19 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/17(土) 01:29:33 ID:vbRYqhjl

放射能ゾンデ早期爆破の影響で
カマキラスが大きくナターのは分かりまつが、なぜクモンガは大きくならなかったのでつか?

それともあれが放射能の影響で大きくナター姿なのでつか?

シテール香具師、教えれYO・・・

(´〜`;)

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 02:16:34 ID:WmMClyMz
そういや怪獣総進撃なんて映画もあったなw

21 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/17(土) 19:43:55 ID:vbRYqhjl

怪獣総進撃で非常に解せない疑問は
キラアク星人はかなり高温の世界じゃないと生きられないというのなら
何故、赤道直下とかあのあたりの熱帯地域に秘密基地を作らなかったのか?
ということでeYO・・・

別に日本に本拠地を構えなくとも怪獣は操作できるんでつから、わざわざ苦手な冬が来る日本に基地を作ることはなかったはずでeYO・・・

(´〜`;)

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 22:24:52 ID:oNAP8kQD
中野昭慶の特撮は常に暗い雰囲気がただよっているのはなぜだ?
「対メカゴジラ」のみは明るいかな?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:19:26 ID:YWqnALbt
>>19、21
クモンガは谷の中で結構土かぶってただろ?だから放射能の影響はなし。いい加減だがw
つーかクモンガはもともと伝説にあるぐらいでかいって映画見たらわかる。

高温のレベルが違うだろうが。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:28:18 ID:/aSnPlTE
>>23
>>21の人は
赤道直下とかあのあたりの熱帯地域は金星並の熱さ
と信じてますから。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 00:12:39 ID:j7f+VPXn
怪獣総進撃の次はオール怪獣大進撃っていうせっそうのなさがむしろ素晴らしい

26 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/18(日) 01:30:56 ID:ZJDPI9er

一郎くんは
ありきたりのガラクタを集めて
怪獣島とコンタクトを取れる自作コンピューターを作るんでつから
将来、有望な科学者になれる素質があった素晴らしい少年でeYO・・・

(・∀・)

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 01:39:47 ID:8RFDtGSW
結局、>>19,>>21
>>23をスルーかw

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 02:07:54 ID:j7f+VPXn
その次がゴジラ対ヘドラだっけ?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 02:28:32 ID:At8A/Z8z
>>15
あの人間が勝手に思っただけだしねえ

30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 03:37:32 ID:G1o5s11A
>>19>>21>>23>>24>>27


31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 08:32:07 ID:MWM7YKE3
自演か
なんて悪辣なんだ

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 16:15:07 ID:ApY2zOoD
いや、ちょっと待ってくれ。少なくとも>>23は俺だ。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 17:17:51 ID:DORzL768
誰か詳しいひとがいたら教えてほしい。
怪獣総進撃の時のゴジラスーツが、
オール怪獣大進撃、対ヘドラ、対ガイガンと4作品で使い回されてるんだけど、
各作品ごとに細かい改修とかあったのかな?
見直してるんだけど、あまり違いを感じないんだよね。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 18:59:51 ID:Z2I8SEnN
だいじょうぶ。>>31だって実は>>24だ。

35 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/18(日) 21:27:33 ID:ZJDPI9er
>>33

ヘドラの時は空を飛ばなきゃならないのでスーツが軽量化されрでつYO・・・

だから見た目に改良されрフが分からないんだな。

(・∀・)

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 22:13:01 ID:Z2I8SEnN
>>33に答えてくれる詳しい人、まだかなぁ……。
俺もそこんとこ知りたい。

37 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/18(日) 22:27:39 ID:ZJDPI9er

まぁ真面目に答えると総進撃スーツは
次作、オール怪獣ではおがくずをラテックスに混ぜたものをブラシで叩くように塗って表面処理を施している。
次のヘドラも引き続き総進撃スーツ使用。
こちらは両足をほっそりと痩せさせて、体表のイガイガを滑らかにする表面処理を施している。

次のガイガンも総進撃スーツ使用。
ヘドラに溶かされた右手が名残りを見せたまま主だった修理はしていない。
体表はおがくずの叩きでお色直しが施されヒダヒダの鱗の溝が埋まってイガイガが強調された怖い質感を出している。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 19:45:22 ID:tYumAlW1
>>33 「対ガイガン」のゴジラは、改修されて目が鋭くなってる。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/21(水) 10:57:49 ID:6xB1KQP7
74ゴジ好きな人いる?

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/23(金) 12:24:33 ID:vvBnki6/
ヘドラのソフビ背が低すぎ

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/24(土) 21:38:51 ID:Xhw1IcnN
今対ヘドラ見てたんだけど、
ゴジラが海飛び込む時とかひょっとして中島さんの顔丸見え?


42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/24(土) 22:38:22 ID:oP0yX+r3
>>39
ソフビのムービーモンスターの奴はかわいかったな

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/24(土) 23:17:10 ID:1vg8ozAN
『ゴジラ対メカゴジラ』のメカゴジラがミサイルとかビームを出しまくるシーンが好き。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/25(日) 00:50:52 ID:21aPN9nN
>>43
元祖オールレンジ攻撃だな。
挟み撃ちもへっちゃらだw

45 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/25(日) 01:36:38 ID:VSJmYM/q

ヤパーリ
ドクター・フーとブラックホール第三惑星人とでは
科学者としてのレベルが違いすぎたのでeYO・・・

(´〜`;)

46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/25(日) 02:41:12 ID:5CHWOU/L
>>45

メカニコングは兵器じゃないYO…

ドクター・フーは「世界一優秀で、世界一経済的な工作機械だ」と言ってるだろう。

(*´Д`)は「キングコングの逆襲」も見てないことが判明したのでe



   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ^Д^ )9m プギャーッ!!
     `ヽ_っ⌒/⌒,     
        ⌒ ⌒

47 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/25(日) 13:57:23 ID:VSJmYM/q
>>46

ぉいぉい・・・
漏れはメカニコングとメカゴジラの性能の差を問うのではなく
フーと第三惑星人の科学力の差をイテールのでeYO・・・

しかし
いくらメカゴジラが科学力を結集した性能ロボットでも
生身のゴジラが持つ信じられない神秘の力には
かなわなかったということでつな。。。

文明の利器に頼り過ぎるのもいかがなものか?を教わる話でeYO、ゴジラ対メカゴジラは・・・

(´〜`;)

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/25(日) 16:09:38 ID:Twh5FHkq
>>47

小松のブルドザーとレオパルド比べて
「ドイツの科学は日本より上でe 」
って言うんだなおまいわw


   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ^Д^ )9m プギャーッ!!
     `ヽ_っ⌒/⌒,     


49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/25(日) 22:00:34 ID:0a32E8cW
いつものことだが、>>45-48の話はスレ違いっぽい

50 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/26(月) 19:53:35 ID:CDpss0kv
>>49

メカゴジラの話のどこが
スレ違いなんだYO・・・

┐('〜`;)┌

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/26(月) 22:28:28 ID:v9Fp/OVx
>>50
メカゴジラよりメカニコングの話になっちゃってるからじゃね?
まぁ、>>46のツッコミのせいなんだけどw

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/04(水) 18:31:33 ID:RFBvOUIu
鷲巣義明が『ゴジラ対ヘドラ』の原稿を募集しているぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/madmadkill/48128531.html

53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/07(土) 14:27:40 ID:aagsei30
次のヘドラは中国産の超毒々ヘドラだな。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/07(土) 16:22:48 ID:0ENTNKIY
へドラってヘドロは食うし煙は吸っちゃうし、基本的には益獣じゃねえの?
近寄ろうとするとやばいみたいだけどw

55 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/07(土) 18:01:09 ID:bPf7Ko9C

漏れが今、執筆中なのは
BoAちゃんが池でとったオタマジャクシが実はヘドラでありまして
BoAちゃんのパンティに付着した愛液を栄養源として巨大化したヘドラの存在に気づいたゴジラとバランの地球怪獣コンビがヘドラ追撃のため、韓国京畿道九里市で目覚めて日本に向かうという
至極の脚本でeYO・・・

(・∀・)

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/07(土) 20:23:30 ID:ORkUymha
>>54
そんな君に

っ硫酸ミスト

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/07(土) 20:57:22 ID:rv5i2w43
「三大怪獣地球最大の決戦」をあらためて観て見たが、なんかストーリーがグダグダ
で、前作の「モスゴジ」「キンゴジ」に比べて質が低下した気がする。
特撮も「ん?円谷さん、もしかして手を抜いた?」てなシーンがチラホラ。
ギドラのシーンで特撮の予算使っちゃったのかなと。

ギドラも前置きの割には登場シーンが少ない気が。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/08(日) 20:31:28 ID:pUX3SpTt
でも4怪獣の話と王女さまの話を警察、TV局で繋いでよくまとめたよ。
関沢さんは人間を描き込めないけどこういうのはすごい。
このとき映画人口はもう激減しているから予算は加速度的に減っていたと思うよ

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/08(日) 21:53:38 ID:xb7XcFQy
>>58
ラジオ局じゃね

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/08(日) 22:00:04 ID:72XUbcIr
>>57
まぁ好みとかあるからなぁ。
君としては「三大怪獣」と「怪獣大戦争」はどっちが出来が上よ?

61 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/08(日) 23:21:13 ID:ZYAC37sp
>>59

いやテレビ局であってまつ。

>>60

怪獣大戦争はSFとゴジラワールドの融合という新機軸を打ち出したのは評価できまつが、いかんせんゴジラやラドンを宇宙に持ち出すとか、設定に無理がありすぎでつな。。。
あんなまわりくどいことしなくても、ゴジラやラドンの存在地をシテールなら、そこで操縦装置をつければ済むことでつからね。。。

まあ十中八九、三大怪獣のほうが上だと評価するでしょう。
ゴジラマニアは。。。

(・∀・)

62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/08(日) 23:30:25 ID:tAMzkmeA
すまんが、三大怪獣よか怪獣大戦争の方が面白かった。マジで。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/08(日) 23:41:22 ID:DhFhg+QW
「怪獣大戦争」は
・新怪獣が出ない
・ゴジラ、ラドンキングギドラがX星人に利用される
・怪獣たちの暴れるシーンに旧作からの流用フィルムあり
など、どうもゴジラ、ラドン、キングギドラたちへの愛情が薄い。
(個人的にはゴジラのシェーは高く評価する)

特撮も明らかに怪獣よりもメカやメカの光線の描写に力が注がれている。
おそらく円谷英二は「三大怪獣」でゴジラシリーズ(とくにゴジラ)を描ききってしまい、興味を失ったのではないだろうか?

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/09(月) 10:27:31 ID:jsbYvB27
>>63
登場怪獣を前作よりも減らして新作を作るというのは、今の感覚だと考えられないことだよなぁ。
でもまぁ、「怪獣大戦争」は宇宙人を出すという新要素が加わってるけど

65 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/09(月) 17:18:19 ID:WgFtO8xD

単にX星人がモスラまで輸送カプセルでX星に輸送したら
あとあとインファント島の住民が騒ぎ出し反X星人世論が沸騰するから
あえてゴジラとラドンしか連れ出さなかったんでしょう。
結果的に前作より登場怪獣が減ったわけでつが、おそらく円谷氏や本多氏の頭の中にはアンギラスやバランを復活させることは頭になかったんでしょう。
かといって
キングギドラほどのインパクトを持つ新怪獣を登場させることは難しかったんだろうなぁ・・・
まさかキングギドラのあとに
ギロンやバイラスみたいな粗悪なデザインの怪獣を出すわけにもいかんだろうし・・・

(´〜`;)

66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/09(月) 21:09:50 ID:7R4ZpwIE
>>63 「怪獣大戦争」は、「地球防衛軍」「宇宙大戦争」の様な地球人VS宇宙人の映画に、怪獣をゲスト出演させたと考えて良いのでは?
流用はおそらく予算削減もあるとは思う。


67 :名無し:2007/04/09(月) 21:34:52 ID:UQOPnW+0
>>57

携帯から失礼します。

『三大怪獣〜』は黒澤監督の『赤ひげ』公開遅延の影響で急遽製作された影響が大と思われ…。

小美人を介して会話する3頭の描写など、確かにトホホ…ではありますが…。

『モスゴジ』から『ドゴラ』をやって『三大怪獣〜』と連投ですから、クオリティーの低下は避けられない…ん?『青島要塞爆撃命令』もこの年だったかな?

68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/09(月) 22:06:10 ID:m3SRmMFY
俺も断然「大戦争」だな。富士とグレンの小粋なダイアローグの応酬。
キャラが立ちまくった関沢新一の面目躍如の見事な脚本だ。
それに比べると「三大怪獣」は夏木の影が薄い。金星人はもちろん
中山豊よりも印象ないなぁw

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/09(月) 22:15:03 ID:2uMky3Fs
「親孝行親孝行」の場面、あれ絶対入ってるよね

70 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/09(月) 22:21:50 ID:WgFtO8xD

しかし怪獣大戦争で不思議なのは
P-1号に勝る性能を持つイミテーションを製造できるX星人がなぜ、キングギドラを撃退できないのか?ということが、議会審議で論議すらならなかったということでeYO・・・

おそらく
世論は癌特効薬データ取得と地球の厄介者であるゴジラとラドンを追放できるという一挙両得をなし得るという人類の汚い欲望が、そんな大事なテーマを語ることすら忘れられたんだなぁと思いまつYO・・・

ゴジラとラドンを貸し出してX星を救いたいなんてのは上辺だけで
本音はこれでゴジラとラドンを地球から追放できるというのが国家権力の思いだろう。

人類はゴジラとラドンとモスラのおかげで地球の平和が保たれた史実を
なかったことにしたかったのかYO・・・

┐('〜`;)┌

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/09(月) 22:33:58 ID:m3SRmMFY
多分、関沢新一はそんな事考えてなかったと思うね。


72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/10(火) 10:29:31 ID:3z0EsC2y
初代「ゴジラ」や「ラドン」、そして「怪獣大戦争」でも医学代表役
など昭和の東宝特撮でもお馴染みだった
村上冬樹氏が亡くなりました。享年95.


73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/10(火) 14:17:04 ID:cKMx97Cq
マジか………そんなに注目してなかったけど、みうらじゅんがコラムにファンだって書いてたの思い出した。
合掌

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/10(火) 15:54:29 ID:hY9Nd1Ke
俺は三大怪獣がベストだな
逆にモスゴジはいまいち(スーツは最高だけど)

75 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/10(火) 20:16:49 ID:/qb2cvx0

夏木さんと星さん兄妹はイターイ何歳の設定なんだYO?

ずいぶん年の離れた兄妹に見えまつし、妹の恋愛事情を気にする前に
(・∀・)イイ!!年なんだろうからケコーソしれYO・・・

┐('〜`;)┌

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/11(水) 17:12:22 ID:Guq587G8
俺はモスゴジ好き。キンゴジも。
自衛隊がなんか防衛策を考えるのが好きなんだよなぁ。
そういう意味で、ラドンやモスラなど単体で出現する映画も好き。

ところで、
東洋放送はラジオだろ。テレビ部門もあるかもしれんが
少なくとも直子があつかっているのは録音テープ。
(*´Д`)は「三大怪獣」も見てないことが判明したのでe

77 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/11(水) 21:11:19 ID:hq8cRaBd
>>76

単に金星人の身柄を確保して、独占インタビューを試みるために録音テープで会話を録音しようとしただけだろうYO・・・

カメラマンがついてたら金星人が警戒して喋らないだろう・・・

まぁ仮に東洋放送のカメラマンがいたとしても
金星人の本来の目的はキングギドラの襲来を地球人に知らせることなので、かえってカメラマンがいたほうが効果はあるんでしょうが、今となってはそれも謎なのでeYO・・・

(´〜`;)

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/11(水) 21:58:08 ID:Guq587G8
>>77
やっぱ見てないだろw
宇宙円盤クラブの取材の時点でカメラマンなんていない。
予言者が現れた時点で班長が渡しているのは録音テープのみ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/11(水) 23:08:55 ID:hHzK3TxX
>>78
みんなスルーしてるのに、相手にするな。

80 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/11(水) 23:18:50 ID:hq8cRaBd
>>78

それは答えは簡単でつYO・・・
あの円盤クラブのおっさんは映画冒頭で、星さんが来ると邪念が伝わりUFOが来なくなるからと邪魔者扱いにしている。
そこを考慮してカメラマンをあえて連れていかなかっただけでしょう。

(・∀・)

81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/12(木) 14:31:50 ID:yp1qjLaL
星由里子が邪魔して云々は、明らかにUFOが現れなかったことへの言い訳(責任逃れ)だろ。

映画は目開けて見ろYO…おまい。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/12(木) 21:21:14 ID:mNnHzPo1
かまわない勇気を持ってほしい

83 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/12(木) 22:08:54 ID:EcoUHfvT

結局、2月に日本脳炎が発生したことは、地熱の上昇でラドンが復活したことやキングギドラの襲来と
なんか関係がアターのでつか?

シテール香具師、教えれYO・・・

(・∀・)

84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/12(木) 22:53:16 ID:AsiC9ysX
>>83
ああそうだよ。関係あるよ。
これでいいだろ、なっ?

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/13(金) 00:03:19 ID:e61y+Ras
つまり世界中が熱気を帯びていたんだな。

86 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/13(金) 00:09:56 ID:JLxEWvRz

世界中〜のどこ〜より〜♪
熱い♪
阿蘇で復活ラド〜ン♪
目覚めて〜♪
初〜めて気づく♪
帽子拾いのおっさん〜♪
WoWoW〜♪

(・∀・)

87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/13(金) 18:03:40 ID:Ku9iR+xt
>83
大ありだ。医学的なことはわからんが、昔から異常気象に疫病はつきものだ。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/13(金) 20:33:53 ID:CSaUTIrd
パチスロのゴジラすごく変
動画
http://p-mart.net


89 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/13(金) 23:31:30 ID:JLxEWvRz
>>87

まあ異常気象により2月に日本脳炎患者が蔓延するのは確かに異質なのでつが、もっと怪獣映画らしくダークファンタジーな展開があってもよかったのではないか?
と思っとるのでeYO・・・

金星人の予言はあくまでもキングギドラの襲来を予知するものとして、
それとは別に阿蘇にメガヌロンの成虫が大量発生、学者がラドンの復活説を唱えて日本国民を驚愕させるエピですたら
ラドン初登場作とリンクして最高のロマンシングな展開ダターと思うのでつが・・・

(・∀・)

90 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 13:31:14 ID:1wp+8LtX
ラドンの出来は大戦争が上だ。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 19:14:43 ID:B8mTQklo
>89
ダメだ。わざわざそんな無駄な部分をつけてキングギドラ登場のインパクトが薄れるような真似はできない。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 20:33:30 ID:DGZ/DwSR
>>90
え、そうなの?
オレはてっきり「三大怪獣」「怪獣大戦争」「怪獣総進撃」のラドンは同じ着ぐるみ&造形物を改修して使っていたのかと思っていた。

そういえば「怪獣総進撃」で新しい着ぐるみ&造型の怪獣ってゴジラ、アンギラス、マンダだけ?
後は過去の着ぐるみ、造型物の改修?

93 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 21:33:13 ID:O3stRMbc
マンダも胴体は初代のもの

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 21:50:36 ID:Vlv7q5sJ
>>93
本当かよ〜?
「ウルトラQ」で使われた後、東宝に返還されて保管されていたってこと?

じゃあ、バランのギニョールもオリジナル?


95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 22:04:25 ID:O3stRMbc
バランのギニョールもオリジナル。 東宝は物持ちがいいよ

96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 22:26:22 ID:Vlv7q5sJ
信じていいのかなあ?(^^;

97 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/14(土) 22:31:59 ID:5+3u3J9p

漏れは怪獣総進撃における
バランの扱いに非常に腹が立つのでeYO・・・

最後の怪獣総登場シーンでも
マンダやバラゴンでさえアップで紹介されрフに
バランだけあんなギニョールの登場なんて・・・

悔しいでつYO、漏れ・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/14(土) 22:40:01 ID:Vlv7q5sJ
「ゴジラ対ガイガン」は脚本ではアンギラスではなくバランが出る予定だったんだよね。

99 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/14(土) 22:41:45 ID:5+3u3J9p

本来、怪獣総進撃における4大怪獣の東京襲撃は
ゴジラとマンダが格闘するシーンがあったのは皆さんご存知でしょうが、あの未使用フィルムのゴジラ対マンダを観て武者震いしたのを覚えてまつなぁ・・・

でも客観的に見てキラアクに操られч獣同士が闘うってのも違和感eわけで・・・

あれは未使用で正解でeYO・・・

(・∀・)

100 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/14(土) 22:43:08 ID:5+3u3J9p
100

101 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/14(土) 22:50:08 ID:5+3u3J9p
>>98

エェェ(*´д`)ェェエ

それは初耳でeYO、漏れ・・・

仮にそれが実現していたら、バランの人生というか獣生もどうなっていたか?分かりませんなぁ・・・

しかし、よくよく考えてみるとバランが登場していたら違和感あるシーンがたくさんあるな・・・

例えばゴジラとアンギラスが海を渡って日本に向かうシーンはバランが空を飛べるため、二頭一緒に日本へ向かうシーンは成立しないことになる。

(´〜`;)

102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 00:23:41 ID:wTj8yTRo
バランは気ぐるみ作って再登場してほしかったなあ・・・

103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 00:24:23 ID:wTj8yTRo
気ぐるみって・・・着ぐるみだなw

104 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/15(日) 00:42:00 ID:grHUBeO4
>>102

本dにそうでつYO・・・

バランをあのまま埋もらせてしまったのは勿体無いのでeYO・・・

考えてみてくれYO、東宝怪獣映画ファンの諸君・・・

バランはゴジラ、ラドン、モスラとならんでピンで主役はった主演作があるんでつYO・・・(ドゴラはまた別物だと思ってまつが)

なのになぜ、バランだけこんな不遇な扱いなんだYO・・・

そりゃ確かに派手な三段変化のモスラにはキャラ的に負けるかも知れない。
しかし、バランにはラドンに負けない魅力がある。
二足歩行が出来て空も飛べる点だ。

バランが不遇なのはゴジラと同じ形態の二足歩行怪獣であるが故にゴジラの相棒としてはキャラが被る点だ。

でつからゴジラの相棒は形態の違うラドンやアンギラスのほうが見栄えも(・∀・)イイ!!のだろう・・・

怪獣総進撃ではキングコングの引き立て役だったゴロザウルスのほうが目立っていた。

なんであんなぽっと出の怪獣より目立てないんだ・・・

かわいそすぎるぜ
バラン・・・

_| ̄|○

105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 00:43:05 ID:0fVZalUH
お弁当を食べるたびにバランを思い出します。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 00:52:22 ID:M8nI/yKC
たしかに「怪獣総進撃」でのバランの扱いはひどかったよな。

最後のギドラと戦うシーンには使いにくいかも知れないが
せめてキラアク星人に操られてるところで、出番を作って
ほしかったな。
街を破壊する短時間のシーンだけでもいいから。

107 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/15(日) 01:14:15 ID:grHUBeO4
>>106

でつからウラルでの旅客機破壊と
モスクワ破壊をラドンでなくバランに任せていただきたかったのでつYO・・・

ラドンはどうせあとでSYー3号を追いかけるシーンとか色々、見せ場があるんでつから・・・

(´〜`;)

108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 02:24:45 ID:MWabj9Jw
着ぐるみ無かったんだからしょうがねぇだろ

109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 09:23:50 ID:YJzci7iM
ギニョールしか無かったんかい!ひでぇwww

110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 11:43:34 ID:wGpIBtgA
二代目バランはまだ幼獣という設定らしい。
親は、初代バランなのだろうか?

111 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 13:07:17 ID:KHegp3vW
>>106
他の怪獣とのバランスを考えろ。

112 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/15(日) 18:29:57 ID:grHUBeO4

しかし怪獣総進撃において
キラアク星人の地下基地の護衛をしていたラドンがSYー3号が大気圏外脱出したのを見て追撃を諦めますたが、
空気のないX星でも平気だったラドンがなぜ、SYー3号の追撃を諦めたのでつか?

シテール香具師、教えれYO・・・

(・∀・)

113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 19:32:26 ID:YJzci7iM
X星に連れていかれた頃はまだ子供だったので空気が全然読めませんでしたが、
キラアク星人に操られてた頃には大人になっていたので周りの空気を意識するようになり、
大気圏から出られなくなりました。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/15(日) 22:47:44 ID:6mLfK0jm
>>112

X星には空気はあるぞ。

「重力、地球の3分の1。気圧10分の1」という台詞がある。


作品をちゃんと見てないくせにくだらん書き込みするな。


115 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/16(月) 07:33:09 ID:P3UXYZvD
>>113
>空気が全然読めませんでしたが ワロタ

116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/16(月) 16:06:37 ID:t6nNoA1h
バラン、バラゴン、ゴロザウルスはゴジラ、ラドン、モスラに比べると、
日陰者というイメージがあるな。
弱かったり身長が小さかったりするからだろうな。

それにしても『怪獣総進撃』でゴロザウルスが活躍
(凱旋門を壊すのは脚本ではバラゴン)するのは
着ぐるみがまだ新しいからなんだろうな。

アンギラスも新作の着ぐるみだけあって大活躍。
以降、『対ガイガン』『対メカゴジラ』に出たのも着ぐるみの新しさゆえか。
でも、ゴジラとアンギラスのコンビは対照的な体型のおかげで画的にカッコイイ。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/16(月) 18:44:00 ID:jFPSG0aS
ゴロザウルスを地底怪獣にするのは、無理があったと思うが、
破壊シーンは良かった。

118 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/16(月) 22:12:48 ID:33rWLqPf
>>117

ゴロザウルスのあんな短い手で
どうやってフランスまで地中を掘り進んで行けるんだろう・・・

(´〜`;)

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/16(月) 22:49:08 ID:hJLZfR+n
実は密かに尻尾がドリルに進化してる

120 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/16(月) 23:01:54 ID:33rWLqPf
>>119

グビラやゴーガを超える超進化型怪獣じゃないかYO・・・

それならまだ
得意なドロップキックで地中を掘り進んだと考える方が現実的じゃないかYO・・・

(・∀・)

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/16(月) 23:12:49 ID:hJLZfR+n
爆竜を知らん奴はマジレスするから困る

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 01:04:40 ID:IKNi2cKT
大人の事情をしないアホは消えろ

123 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 01:05:19 ID:IKNi2cKT
>>122
知らない

124 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 18:54:52 ID:kOvxcoA+
バラゴンが出た後を通ってきた説

125 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 21:38:14 ID:SOICKEtJ
成る程、「地底怪獣」が現れた後、ゴロザウルス「も」出現したのか。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 22:03:20 ID:L3IVVYrh
総進撃のバランは新造形だろ?
VHSに封入の解説書に「本作のために作られたハリボテである」って、書いてるぞ

127 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/17(火) 22:23:49 ID:lgrJhIO3
>>126

そんなハリボテの登場なら
いっそ出ない方がよかったYO・・・

キラアク星人は元からバランを地球侵略の戦力としては
想定外だったかもしれんなぁ・・・

('A`)

128 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/17(火) 23:31:37 ID:wzBoYsas
東宝の倉庫にあのギニョールが、陳列保存されてる写真があるよ。
昭和41年のもの。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 00:54:17 ID:mYTAyMQZ
>>124

「パリにバラゴン云々」と言う台詞があるからパリにバラゴンが現れたのは間違いないだろう。

俺もバラゴンの掘った穴を通ってゴロザウルスが現れたという説に賛成だが、
それだと「一都市一怪獣」という台詞と矛盾する。

そこでヨーロッパ方面に現れた怪獣たち(マンダ他)は皆、
バラゴンと一緒に地中を通りパリから地上へ出て各地に散っていったと解釈したい。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 02:06:16 ID:MJnC7fKW
>>129
いやいや、そもそも東洋人の区別がつかない西洋人に、
小笠原に住んでいる怪獣の区別などつかないよ。
で、凱旋門に現れた怪獣を見ても名前がわからなかったから、
地底から現れたってんで、単に地底怪獣とだけ伝えた。
で、日本の放送局スタッフが読み原稿を作る際、
パリに現れたのは地底怪獣とだけ聞いて、
「地底怪獣? するってえとバラゴンだな」
と映像を見ずに原稿を作ってしまった。それをアナウンサーが読んだだけ、
というオレサマ解説をオレサマが民主的に採択します。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 04:47:24 ID:6pmnaRNz
いいねえそれw

132 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 16:09:59 ID:jm8Nal7/
>130
大した奴だ。

133 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/18(水) 22:22:18 ID:yCFblxSg
>>130

時々、時代劇口調が出てくるのが
気になるな。。。

(´〜`;)

134 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 00:07:04 ID:n1Mpru+s
総進撃といえばムーンライトSY−3号。このキャラが映画を引き締めたね。
特に月基地を出発してからカッシーニ噴火口内の攻防戦迄の流れは本当にドキドキして観たもんだ。

「静かの海から湯気の海・・(中略)・・腐敗の沼から一気に北上、カッシーニ噴火口を目指す」「了解」
あの当時のレベルの小学生には、機内の電子計算機に航路を入力するシーンが、とてつもなくカッコよく見えたもんだ。



135 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 00:13:14 ID:aOxrKxsD
吉田博士の要請で硫黄島に向かうときの音楽も、痺れるほどカッコイイ。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 00:36:32 ID:IYRPIHEr
「帰ることなんて考えるな!スイッチを入れろ!」


シビレルネエ

137 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 01:14:38 ID:yv0lAo1Z
送信劇って変換されますた・・・

しかし総進撃といえば怪獣の東京襲撃前。
ケロニア桐野は真鍋杏子の顔も知らんのか?手配の写真とか見てるだろうに・・・気付けよ、と
電車の中の連中もそうだろ。隣にいたら気づくだろw

138 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 01:19:00 ID:aOxrKxsD
あのあとの避難民とか京子の描写にラドンが繋がる流れがまた、痺れるほどカッコイイ!

ああ、またDVD観たくなってきた・・・・

139 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/20(金) 07:49:19 ID:P2Jf/KgX

克男は杏子の耳に付けられたリモコン装置を取り外すとはいえ、強引に引きちぎることはないだろ・・・

傷害罪で訴えられたらどうするんだYO・・・

┐('〜`;)┌

140 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/20(金) 13:12:29 ID:n1Mpru+s
「あたし・・あたし・・・黄色い毒ガスっ!(泣き崩れ)」
小林さん(杏子)はこのシーンから本編の撮影が始まったって開演セレモニーで言ってた。
新人だったのでキラークに操られた時と、操られる前の表情を使い分けるのが一番大変だったそうな。
美人だったよねー。



141 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 00:32:49 ID:2Uy/Tyvs
キラアクが吉良悪だったなんて・・・

142 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/21(土) 01:13:38 ID:C3FHOJaa

どうせなら「南海の大決闘」と「南海の大怪獣」を合体させて
「ゴジラ・エビラ・ゲゾラ・怪獣若大将」なんて奇想天外な作品を作ってもよかったな・・・

これには東宝南海三部作のそれぞれのヒロインである
水野久美、前田美波里、小林夕岐子が見事な水着姿を披露する。。。

(*´Д`)ハァハァ

143 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 01:33:04 ID:+JF12BcF
>>141
怪獣忠臣蔵だからなw

144 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 09:50:03 ID:8XsNjDGC
総進撃の中盤、東京の街中が破壊された原因の半分以上は防衛隊のミサイル攻撃だよな。
空爆ピンポイント攻撃じゃなく首都圏近郊の山麓の基地からのミサイル猛射は怪獣攻撃というより内線状態w


145 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 17:54:57 ID:M4ZVYEm8
>>144
ビルの屋上にミサイル装備がある世の中だもんねw

146 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 18:21:11 ID:sNeRul9f
>ビルの屋上
っていうより内蔵されてなかった? 多連装ポンポン砲。
確かエレベーターで屋上にせり上がってき来たぞ。
どうみても民間企業のビルなんだが、最上階フロアの真ん中は格納庫か?

147 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 20:40:35 ID:634uZjHZ
>>134
つーか、怪獣総進撃は今となっては「ムーンライトSY-3の映画」だ。

少なくとも俺的にはw



>>142
マジでそういう案も有ったという噂を聞いたことがあるなw

148 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/21(土) 20:40:49 ID:C3FHOJaa

首都東京を破壊するのにゴジラとラドンを呼び寄せたのは理解できまつが、
大した破壊能力を持たないマンダとモスラを呼んだ理由はなんなんだろう・・・?

あれなら、まだバラゴンやバランのほうがマシだろ?

そして、これは漏れ自身のキボンでつが、どうせならサンダとガイラも復活させてほしかったでつYO・・・

海底火山で全ての細胞が死滅するわけないのでeからして、栄養豊富な海に散らばったF細胞は再び、F怪獣として復活するのは明らかなのでつから・・・

(・∀・)

149 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 20:42:48 ID:n281VZQR
子供の頃見たときは、怪獣の出番が少なくとも、本編特撮ともにかなり面白いと思ってみてたな(今でもだが)
BS2でこの映画を見た時はずーっと画面に釘付けでした。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 20:43:43 ID:634uZjHZ
>どうせならサンダとガイラも

出なかったのは子供が泣くからだと思われ

151 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/21(土) 21:15:50 ID:C3FHOJaa

怪獣ランドの怪獣を管理するのには
莫大な税金が投入されрヘずでつが、怪獣達の餌となるイルカなどの海中生物の飼育費を税金で賄うことに世論は賛成多数だったのでつかね・・・?

もし怪獣ランドの怪獣管理の予算案が衆議院での最終可決で賛成多数だったのならば、
ダイゴロウの飼育費を税金で賄うことに世論が反発するのはおかしなことでつYO・・・

人類はゴジラやラドンには何の借りもありませんが、ダイゴロウには人類の手によって母を抹殺した事実がeので、ダイゴロウを飼育するのは人類の最低責任なのでeYO・・・

しかしダイゴロウの食費問題が議会で審議され、しかもアンチグロウを投入するのは、ダイゴロウの母に対する人類最大の裏切りなのでeYO・・・

ダイゴロウ一匹の食費なんて、ゴジラやラドンの食費に比べたら、おそらく屁のツッパリにもならないほどの量なのでつから・・・

(´〜`;)

152 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 21:17:08 ID:634uZjHZ
>>151
そのノリでウルトラマンコスモスの怪獣隔離区域の考察もよろ。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 21:19:11 ID:U4tp1LTB
「サンダ対ガイラ」は、人間による彼らの飼育を望む科学者と、それが叶わぬ悲劇だから、
怪獣ランドにサンダやガイラがいては元作品のテーマが台無しになるんでは

154 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/21(土) 21:55:09 ID:C3FHOJaa
>>152

漏れはウルトラマン80以降のシリーズはろくに観てないから考察はできん。

(・∀・)

155 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/21(土) 22:18:21 ID:8XsNjDGC
サンダ対ガイラがメジャーなお陰で、腐乱軒守他印の影が薄いような気がする、てか脇役のバラゴンの方が知名度高いぞ。
そういえば漏れの厨房時代に腐乱軒に顔がそっくりな奴がいた。



156 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/21(土) 23:39:06 ID:C3FHOJaa
>>153

サンダ対ガイラはフラバラの延長線上の作品でつから、確かに科学者の使命と世論とのジレンマに葛藤する博士と久美さまは作品のテーマとして切っても切れないものではありまつが、
この両映画を個々で考察した場合、サンダ対ガイラは科学者とF怪物との交流よりも、かつて自分たちが育てたF怪物がなぜ、人間を襲うのか?を考察することから始まって、
育った環境が違うだけで全く細胞組織が一緒なクローン同士が戦うことが焦点になってる映画なので、サンダとガイラを怪獣ランドで管理するのには感情論は不要ではないか?と推測できまつが・・・

まあ、そもそも怪獣ランド自体が全くのパラレルワールドでつし、細かくツッこんだら、バランやバラゴン、ゴロザウルスは初登場設定では遥かにゴジラより小さいはずなのに、何故か総進撃ではゴジラと同体格に設定されていまつし・・・

しかし前述のレスにあったように
サンダ&ガイラは確かに子供向きの怪獣ではないので、そこいらへんは本多&円谷コンビも考慮したんかなぁ・・・

(´〜`;)

157 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 00:46:50 ID:3E7Vv4Vz
専ブラで読んでるとかなりウザいな…

158 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 00:55:43 ID:4EwSVowt
「す」を「つ」と記す奴きもい

159 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 14:59:30 ID:V74LOT65
>>155
忌野清志郎か?

160 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 19:07:55 ID:X1LWoty2
>>159
そんな有名人と同級生だったらいいんだが(笑)
額が出て眼が窪んでいて遠目に見ると雰囲気が非常によく似ていたんだ。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 22:13:48 ID:JxI3VWL0
最近、ようやく『対ガイガン』『対メガロ』の良さがわかってきたよ。
気楽に見られるよな。
あえて言おう!
ゴジラ映画に駄作はない!

ところでメーサー殺獣光線車
2007年6月下旬 発売予定
Scale:1/48 15,540円(税込)
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=14&ot_id=28&si_id=383

男なら黙って、ゴジラ対ガイガン戦に登場した70式を買おうぜ!
それにしても、66式と77式ってどこが違うの?

162 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 22:28:39 ID:9EHcTwlA
>>161
シートにヒーターとリクライニング機能追加
ラジオがAMのみからAM・FMタイプに変更
パワステが車速感応式に変更

163 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/22(日) 22:59:37 ID:TC/sizuS
>>161

つ「福田純作品に駄作はない」

164 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 00:08:21 ID:1d5RJeqo
>>162
( ̄▽ ̄;)!!ガーン
そ、そうだったのか! どうりでわからないはずだぜ!

>>163
そうだな。「流星人間ゾーン」も傑作だぜ!

165 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 15:54:34 ID:x6qULvuQ
>>162
「ゴジラ×メカゴジラ」で釈ちゃんが運転していたメーサー車は、カーナビも付いていそう。

166 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 20:29:28 ID:TYVPU25H
次にゴジラが作られてメーサーが出てきたら、地上デジタル放送対応チューナー付きだろうね
もちろんDVDも鑑賞可

167 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 21:33:08 ID:ahpw7j/A
ってか「ガイガン」にでてきたのって牽引車なしの自走式じゃなかったか?

168 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 22:00:21 ID:S8kWRVeJ
サンガイの66式メーサー車のカメラワークも絶妙だが、もっと凄いのは怪獣大戦争の後半部。
Aサイクル光線車が登場するシーンだが、ジープに先導されてトンネルから牽引車が出てくる映像は
まさに実物が走行しているようにしか見えない。カメラアングルが低いせいもあるがとにかく凄い。
この数秒間を見るだけでも価値有り。


169 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/23(月) 22:36:56 ID:dSwmA19c
ゴジラ全集総集編1955-1975 酒井ゆうじプロデュース (発売元 バンダイキャンディ事業部) 内 容
●彩色済みフィギュア(全11種+1種)●リーフレット1枚●ラムネ菓子1個
価 格:300円(税込315円)
発売日:2007年5月下旬発売予定
エリア :全国発売予定
ガレージキットにおけるゴジラ造形の第1人者の
酒井ゆうじ氏のプロデュース作品。
過去に発売されたシリーズのうち1955年から
1975年までのゴジラ11体を復刻。
台座のタイトルロゴを映画作品中に登場する
4色カラーで表現しより作品のイメードを再現しています。

ゴジラの逆襲 キングコング対ゴジラ モスラ対ゴジラ 三大怪獣地球最大の決戦
怪獣大戦争 怪獣島の決戦ゴジラの息子 怪獣総進撃 ゴジラ対ヘドラ
地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン ゴジラ対メカゴジラ メカゴジラの逆襲 レアカラー1種

http://www.dagashi-ohkoku.com/item/order-bandaicandy/gozzirasosyu.html

170 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/25(水) 01:05:21 ID:9GLDMk15
キンVSゴジで高電圧送電開始する時の、長い端子が金属音立てて90°回転するところ最高!

171 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/25(水) 05:37:57 ID:8suwqHGf
モスラ幼虫は三大怪獣版な限る

172 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/25(水) 15:33:51 ID:piEPeROj
初代ゴジラ、ラストの台詞「あのゴジラが最後の一匹だとは思えない」
の後で「第二第三のゴジラ〜」てのをよく見掛けたんだが、劇中てこの台詞だっけ?
手元のシナリオとか文庫だと「〜ゴジラの同類が〜」てのはあるんだが、第二第三のは見当たらない。
志村氏のアドリブかなんかだったんか?

173 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/25(水) 16:00:29 ID:YMmCjeHn
「怪獣大戦争」は怪獣の演出手抜きと言われるけど、合成シーンなんか新鮮だよね。
奥にゴジラ・ラドン・ギドラが並んでて、前に自衛隊のジープが集結してるシーンなんかスケール感があって良かった。

174 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/26(木) 20:07:31 ID:TVBHhZrs

シェーをやるゴジラは
とても手抜き演出とは思えないワケでeが・・・

(´〜`;)

175 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/26(木) 20:28:34 ID:B/hI1ELK
>>172
劇中でも「第二第三のゴジラ〜」なんて台詞はない!
推測するなら本編見て確認しろって

176 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/26(木) 21:05:32 ID:TVBHhZrs

バランが死んでも
誰も
「これが最後の一匹とは思えない」
と恐れをなさないのはどういうワケなんだYO・・・!?

猪苗代湖に二匹目がいるかも
しれないだろ?

(・∀・)

177 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/26(木) 23:22:20 ID:AAAhftTM
>>173
「怪獣大戦争」の特撮はかなり良いと思う。
目倉島を脱出するボートの爆破シーンなんて本物に見える。
他にも>>168のシーンや円盤の撮り方なども良い。

もっとも、実際は予算の不足で、X星に水野久美を大量に出す予定が
二人になってしまったとか本多監督が話していたが。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/26(木) 23:36:54 ID:e+zLEb/z
X星でチョイ役登場の、元・原子熱線砲にも拍手を

「ロリシカ国ニハ何ノ関係モ無イコトデース」

179 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/27(金) 20:19:45 ID:JqTxHj+/

モスラ撃退という利害が一致した日本とロリシカ共和国でつが、
反ネルソン感情が高まる中で
よく原子熱線砲なんてレンタルしたもんだな・・・

(´〜`;)

180 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/27(金) 20:59:39 ID:tDuywxGO
>反ネルソン感情が高まる中で
だからこそご機嫌とりの意味もあってレンタルしたんだろう。
ネルソンのゴリ押しがあったとはいえロリシカ共和国も無関係とはいえないし。

181 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/28(土) 14:41:13 ID:amcF4Plv
既出だけどロリシカってロリしか居ない国なんだね。
ネルソンが小美人拉致に異常な執念持っていたのも何となく納得。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/28(土) 15:40:22 ID:op1hn9mI
ラドンが死んで
「これが最後の一羽とは思えない・・・」
「いや、もう一羽すでにいたじゃん!」
「え、どこに??」
と議論が続く

183 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/28(土) 23:08:15 ID:vwfNCZJb

「モスラ」で不思議なのは
なぜ小美人をさらったネルソンが
その初公開を東京でやる意味でeYO・・・

マサーキに自分の国の首都でeニューカーク市で行うのがスジじゃないのでつか?

(´〜`;)

184 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/29(日) 13:23:36 ID:b82iKd++
ロリシカの国民性に因るものだ。非人道的な行為に対する誹謗中傷が日本より厳しかった。
つまりあのような見世物まがいの興行に観客動員が期待できるような環境ではなかったのだよ。
日本ですら東京公演中に抗議の声が殺到しているではないか。


185 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/04/29(日) 23:14:28 ID:ktkWGWnY

しかし小美人をさらったネルソンは確かに悪党なのでつが、その小美人が平和を愛するインファント島の象徴として描かれてる面がどうも納得いかないのでeYO・・・

ですたら何故、モスラを日本へ呼び寄せるようなことをするのでしょうか・・・?

モスラに悪意はないにしろ、日本にとっては大被害を被ることは分かっているはずなので、もっと平和的な解決方法があったはず。

ガッパやバルゴンの場合は、島から持ち出された対象が、子供や卵なので致し方ない部分があるのでつが、小美人の場合、人間とコンタクトをとれる存在なのでつから、日本やロリシカに被害を与えない安全な場所に身をおいた時点でモスラを呼ぶべきなのでつYO、本来は・・・

いささか特撮の夢の部分をぶち壊す自分勝手な見聞論になってしまうんでつがね・・・

(・∀・)

186 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/29(日) 23:33:48 ID:3wHZDfVA
ちゃんと映画を観て、ピーナッツのセリフを聞き分けなさい。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/30(月) 08:48:31 ID:GoUq/bq0
幼虫モスラに悪意は無いのだ。ただ単に体が青梅街道を散歩するにはデカ過ぎるだけなのだ。


188 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/30(月) 14:54:39 ID:/jLJ5Tvd
せめてドクガンダーくらいの大きさなら良かったのにねぇ・・・。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/30(月) 15:38:26 ID:GoUq/bq0
杉並の辺りだったか家事で家が燃え上がるシーンだが、空前の出来映えだな。
屋根の瓦の隙間から煙が漏れていて、次に映った時は炎が噴き出していた。

地上からの目線で交差点に近付くモスラを見上げたシーンもだんだん接近して来て最後は画面いっぱいになるモスラの顔を実に上手く撮っている。

こういった細かなカメラワークはこの映画独自のもので、他のゴジラ映画には残念ながら余り見られない。


190 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/30(月) 20:21:33 ID:ZCW6JSvx
地を這うスタイルの怪獣なので、立体的に撮れたのと、
頭だけで高さ二メートルの幼虫に合わせた、ミニチュアの大きさも一因かな。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/30(月) 21:09:00 ID:WxAjXP5m
東京タワーを中心にした200分の1ぐらいの
大パノラマセットもいいさ。
あの広がりは空前絶後

192 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 16:10:36 ID:icPZqyeY
今久しぶりに初代ゴジラ見てるけどこええぇぇぇww

193 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 20:44:59 ID:dgO0vqw6
東京の街中にトロリーバスや路面電車の電線が・・・

194 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/03(木) 20:02:56 ID:YIPuWPq4
「切手のキ、吉野のヨ、煙草のタに濁点・・・」
「巨大なる魔神は未だか」

何度見てもこのやりとりは面白いネ


195 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 17:07:39 ID:D0MKWNKe
初代と逆襲の熱線のSEがちがうんだが

196 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 17:47:13 ID:IQW3NQW6
だからどうした。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 18:11:40 ID:CpbloYzO
>>195

別人だからな。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 18:32:22 ID:FXRhMw4f
おお、それはわかりやすいw

199 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 19:57:10 ID:Hdx6zjcd
素晴らしい
パーフェクトな回答ですw

200 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/05(土) 01:01:39 ID:qsHuCbop
200

201 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/05(土) 01:11:20 ID:qsHuCbop
>>194

シリーズ三作目にしてああいう喜劇テイストにしたのは
よかったと思いまつなぁ・・・・

コングというキャラ自体がどこかひょうきんで憎めないキャラだけに、ちょっとおどろおどろした作風ですたら、ちぐはぐな作品になったような気がしまつな・・・

大体、あんな南海の秘島にたった3人で探検してキングコングを捕まえてこいなんて
現実にありえないだろう・・・

(´〜`;)

202 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/05(土) 01:47:59 ID:EoHXlGFo
そういえば、後に
南海の秘島にたった1人で探検してゴジラを倒しにいった奴もいたなぁ・・・



203 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/05(土) 23:53:00 ID:qsHuCbop

ウルトラQに出てきたタケルは見事たった一人で怪獣ゴルゴスに立ち向かって見事倒しますたが
ゴルゴスには決定的な弱点がありますたからなぁ・・・

いくら人間離れした精神と肉体の持ち主のタケルでも
もし相手がゴジラだったら倒せなかったろうなぁ。

キングコングやフランケンシュタインだったら
もしかして知恵を駆使して倒したかもしれませんが・・・

(・∀・)

204 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/06(日) 03:31:46 ID:t9nzyRdA
当時はゴジラシリーズの3作目という発想はなく
ラドン、地球防衛軍、モスラ、妖星ゴラスなどの東宝特撮映画の
一本として作られていた。ゴジラは7年ぶりの復活という形になるが、もはや初代と逆襲の2作品とは
深いつながりを持たなくなっている。
もしもキンゴジ以降も初代・逆襲のテイストを守り続けていたら
ゴジラのキャラは保たれただろうが、
その後の怪獣対決路線はなく、
怪獣ブームも来なかっただろう。
その点でも、キンゴジは偉大だ。

205 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/06(日) 06:30:18 ID:ZbsZDMEp
「キンゴジ」のゴジラ登場シーンはいいね。
シーホーク号遭難のところで、
放射能火炎と泣き声だけ聞かせて、
でも姿はまだ見せない。
そうやって、出るぞ、出るぞー、と引っ張るところが
ワクワクさせられる。
怪獣映画の醍醐味だね。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/06(日) 17:31:13 ID:dlXD30zA
ゴジラシリーズはどれも見所はあるが、
妙に観念を押し出し気味でエンタテインメントが後にくる「平成ゴジラ」より、
観念を匂わせるぐらいで抑えエンタテインメントに徹した
「昭和ゴジラ」の方が気楽に見られて、それはそれで面白いもんだよ。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/07(月) 16:00:17 ID:QrVJi9N7
平成ゴジラは、見どころなし。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/09(水) 09:25:54 ID:yKjM+PM8
>>204
そのとき、僕らは放射能火炎の色が青白いものだとわかったのだ

209 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/09(水) 12:30:25 ID:GvMjlasd

逆襲では島の山間部盆地で雪に埋もれたはずなのに
キンゴジではなぜ流氷の中に閉じ込められてたのでつか?

(・∀・)

210 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/09(水) 21:18:45 ID:MWxgrd2p
逆襲から数年を経て大衆の記憶が薄れてくるのを見計らってキンゴジ製作。
このころになると大衆の記憶には、ゴジ=凍り漬け・北の海という既成概念
だけが薄っすらと残るだけ。
故に氷山から出てきても特に違和感ない。VTRが未だ無い時代の裏技だなw

211 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/09(水) 22:31:55 ID:IyTViq0T
あれは氷河になりますね。
数年で海に押し出されますよ。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/09(水) 23:31:01 ID:tDryeSsr
「ゴジラの逆襲」ラストでの飛行機特攻が無駄になっちゃったな

213 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/10(木) 00:00:29 ID:tQTkSNAS
「地球最大の決戦」のラストでモスラをお見送り?した後の
ゴジラとラドンはどうしたんだろう。
それぞれ明神湖と鷲が沢まで歩いて(飛んで)行くのを
政府も自衛隊も放っておいたのだろうか。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/10(木) 00:21:58 ID:NZzWyWEA
ギドラを追い払ってくれたのだから自衛隊も見て見ぬ振りをしたと思う。
「隊長ーー攻撃しますか?」
「何を?わしにはなーーんも見えんが」

215 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/10(木) 01:23:42 ID:SJLVCTKC
>>212

小林さんの事故が全てでeYO・・・

あの人がいなかったら雪崩でゴジラを封じ込める作戦なんて思いつかなかったのでつから・・・

かわいいフィアンセを残して死んでいった小林氏の業績はゴジラ史に残る偉業なのでeYO・・・

・゚・(つД`)・゚・

216 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/10(木) 01:29:28 ID:SJLVCTKC
>>213

その疑問はゴジラスレパート1で
漏れも書き込んでいまつYO・・・

漏れの予想では
あの二頭が同じような地域に眠っていたことから
戦いながらラドンがゴジラを抱えあげて明神湖に落とし、そのままラドンは鷲ヶ沢にて眠りについたと推測していまつが・・・

?(´〜`;)?

217 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/10(木) 21:59:14 ID:HUZ/4t/F
>>213
巨大な特撮スタッフが登場して
それぞれ明神湖と鷲が沢まで運んで仕舞いました

218 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/10(木) 23:42:58 ID:FRHrBWB2
しかしX星人に教わるまでゴジラとラドンが何処に行ったのか
誰も知らなかったのはだらしないな。


219 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/11(金) 11:18:57 ID:rD87Unh+
いやあ、政府関係者は本当は知っていたのだが、X星人に厄介者を連れ去って貰う為に、わざと知らないフリをしていたのだよ。
下手に国民に公表したら地元住民が対策の陳情に来るし、防衛庁も立場上何かしないといけないし。

X星人の来訪は政府関係者にとっては正に「渡りに船」だったに違いない。


220 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/11(金) 21:51:54 ID:15LIqJH6
でも結局X星人は侵略者だったしな
あの一件で、政府のお偉いさんの何人かはクビ飛んだんじゃね?

221 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/11(金) 22:32:13 ID:OXrDi+zy
飛ばんだろ
昔も今も自分の決断に責任を持たなくて良いのは
役人のデフォ

222 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/12(土) 07:28:51 ID:QmdCB27Q

222

223 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/12(土) 15:52:11 ID:t8fLtk5t
>>221

スレチで恐縮だが…、
平成ガメラでぎゃおす捕獲の指揮を執っていた環境庁の審議官が続編では怪獣専門部署に回されてたが、
キャリア官僚にとって専門部署へ配属させられるのってあからさまな左遷。
つまり、彼は前回の失敗によって出世の道が閉ざされたというわけ。(−人−)


224 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/12(土) 16:39:57 ID:hDV0bV3D
ゴジラ 怪獣ミュージアム GoFa
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000117

225 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 00:59:03 ID:3u5OIC9C
エビラあたりからゴジラ退屈になってきた。

もうオール以降の昭和ゴジなんて見る価値なし。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 00:59:55 ID:3u5OIC9C
エビラあたりからゴジラ退屈になってきた。

もうオール以降の昭和ゴジなんて見る価値なし。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 03:02:08 ID:wfbY+jZy
オールとへドラはシュールで好きだがねえ

228 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 03:09:00 ID:QgcRCzNx
メカゴジラ2部作は結構好き
しかし対メガロは個人的に無かった事にしたい

229 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 13:47:37 ID:TCiyETQc
対メガロを楽しんでこそ真のマニアだw


230 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/13(日) 14:20:46 ID:qKkDO2kI

シートピア海底王国がM宇宙ハンター星雲と親交がeならガイガンだけでなくキングギドラの出撃要請も出来るはずなんでつが・・・

ジェットジャガーもゴジラだけでなくアンギラスにも出撃要請すればよかったのでeが・・・

もう戦力外と思われていたのだろうか・・・

(´〜`;)

231 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 21:05:36 ID:jHcG2hIN
知らんのか?リフレッシュ休暇中だったよ、アンキロサウルス。怪獣も週40時間労働。

232 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/13(日) 22:34:03 ID:qKkDO2kI
>>231

日本本土と怪獣ランドを2往復するのがそんなに疲れるものなんでつかねぇ・・・

まぁゴジラタワーの攻撃&宇宙怪獣コンビが与えたゴジラのダメージと比べるとアンギラスはそれほどダメージはおってないと思うのでつが・・・

(´〜`;)

233 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/13(日) 23:28:24 ID:jHcG2hIN
ゴジラの逆襲以来の、永年勤続表彰だからなあ 
あいつは脳みそが体のあちこちに分散してるから、有給休暇の残日数なんか数えられんのだ
その辺は察してやって欲しいんだが  

234 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/14(月) 19:45:55 ID:Fk6jxL3z
>>233

はてなダイアリーにはアンギラスは
頭脳の他に腰に脳があるため俊敏な動きが可能と書いてあったぞ。

全身に脳が散らばっрニいうことを証明するソースは
どこにあるんだYO・・・

(・∀・)

235 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 21:36:05 ID:vU/xrxJn
>>234 「ゴジラの逆襲」で田所博士(清水将夫)のセリフでそういうのがあった希ガス。

236 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/14(月) 22:50:39 ID:Fk6jxL3z

脳というのは体に指令をおくる器官でeが、
アンギラスの場合は体のあるパーツごとに指令を送る脳が決まってるんだなぁ・・・

ということはそれぞれの脳が
それぞれの動きに対してあらゆる指令を送り複数の動作ができるということなんだろう・・・

犬や猫でさえ、食事の際は汚物排泄を同時には行わないだろうが、アンギラスにはそれができるということなんだろう。

ある意味これはオツムが弱いとも
解釈できまつが・・・

(・∀・)

237 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/15(火) 03:40:17 ID:suZuuj5/
連鎖アボーン機能ってすごい。
こりゃ気持ちいいわ。

238 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/15(火) 12:17:26 ID:rRBIBbeQ
>>236
少年漫画雑誌の二色刷りグラビア図解では、全身に脳が分散しているから、動作が機敏である、とあった。
必ずしも、そういう動きには見えなかったがな。

239 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/15(火) 23:31:55 ID:kSM4tCcS
>>238

岩戸島でのゴジラとの対決シーンでは
なんか俊敏というか無駄に動きが多いような気がしないわけでもないでつがねぇ・・・

まぁそんな脳分散による俊敏性という設定や好戦的であるという性格も
怪獣総進撃ではおそらくなかったことになって怪獣ランドでノホホンと暮らすゴジラの子分的な登場になっрニころは
いかにも不遇な怪獣アンギラスを象徴してまつなぁ・・・

(・∀・)

240 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 00:12:36 ID:tSLrcdI6
初ゴジリメイク希望なんて今まで飽きるほどレスされてただろうから
逆ゴジリメイク希望と言ってみる

241 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 00:42:27 ID:y3JlOOWP
電送人間対ガス人間対液体人間とかw

242 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 00:56:59 ID:vnPDdmiz
それより、ミステリアン総統 対 X星人統制官 対 ガス人間

243 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 01:44:40 ID:ZK2IU7We
>>242 体力が許せば、土屋さん、普通にやっちゃいそう

244 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 08:20:25 ID:e/AkTHEf
波川対キラアク

245 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 09:16:44 ID:MQVji1I1
>>229
メガロとジェットジャガーのキャラクターは好き

246 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 12:14:17 ID:c51WOKDJ
>>241
白川由美の半乳見れるの、液体人間だったっけ?

247 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/16(水) 21:13:39 ID:XrbHfIPK

しかし
『フランケンシュタイン対ガス人間』という企画は実在したんだよなぁ・・・

それが馬渕のテコ入れで『フランケンシュタイン対ゴジラ』に企画が練り上げられ、さらに『フランケンシュタイン対バラゴン』になったらしいでつが
『フランケンシュタイン対ゴジラ』は実現してほしかったよなぁ・・・

これが実現してたらゴジラ映画の評価もまた
今と違った評価になってただろうな。

(・∀・)

248 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 22:46:55 ID:wdnJ3WIh
>『フランケンシュタイン対ゴジラ』

後の『謎の恐竜基地』でeYO

249 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 02:17:38 ID:oBtw+LER
新世紀シリーズのGMKでそれに近い企画があったな。
あれはフランケンつうよりジャミラかw
 

250 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 21:29:10 ID:kK9kshk6
昭和ゴジラってラストが毎回あっさりしてる終わり方だな
ゴジラが去って登場人物が何かしゃべって「終」の文字
エンドテロップもなしってのも寂しいものがあるな

251 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/17(木) 21:30:38 ID:qnFlUNZh
>>248

どこをどう結びつけると
ジラースに結びつくんだYO・・・

┐('〜`;)┌

252 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 21:32:29 ID:jhicc6OT
むしろ今の映画が終った後だらだら長過ぎ。

253 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/17(木) 21:39:01 ID:qnFlUNZh
>>250

それは平成版からゴジラワールドに入った人間はそう思うだろうねぇ・・・

漏れたち古き良き時代を生き抜いた人間にとっては
インファント島に帰るモスラを見送るゴジラとラドンや
レッチ島大爆発寸前にジャンプして間一髪、海に飛び込んで逃げるゴジラや
ミニラを抱いてしばしの冬眠に入るゴジラで終わるラストシーンのほうが
「終わったぁ」と感激するもんでつYO・・・

( ´∀`)

254 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:26:26 ID:2i4ceTd/
>>251
人型VSゴジラというコンセントのことと思われ

>>252
そもそも映画の上映時間そのものからして長過ぎ。
120分越える作品なんて、続けて見る暇なんざねぇよ!

255 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 01:56:20 ID:92ZeXF+0
そういえば昔の劇場では
エンドロールが始まったら席を立つのがデフォだったな。

256 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 13:04:09 ID:0T9Xt1f0
最悪だったな、あれ。
今でも結構いるけど。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 13:09:42 ID:IpEDWMW6
>>252
エンドロールのところで、席立って、退出するやつウザイ。おれは最後まで観る。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 19:02:52 ID:MGa9ljq5
>>257
仲間!!

259 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 19:11:51 ID:a9sz7kx6
ゴジラvsビオランテは、自民党vs民主党がモデル?

260 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 19:25:38 ID:yMBbA5Cx
チャンピオン祭りでみたキンゴジ
「終」でみんなぞろぞろ外へ

しかし最後の最後キングコングとゴジラの鳴き声で
「まだ続きがあるのか」とどかどかみんなもどってきたw

261 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 20:43:04 ID:Os2U75k8
ターミネーターの最初のやつんときは
シュワがタンクローリーごと炎上したところで出ようとして
中の人が姿を表したので戻って座ったやつがいたなw

262 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/18(金) 22:56:38 ID:cnhdYG0k

漏れがキンゴジを映画館で観た時は併映がウルトラマンだったなぁ・・・

漏れの隣の香具師が怪獣博士気取りで、
「あっ!!レッドキングだ!」
「これはマグラーだ!!」
「ピグモンは死んじゃうんだよ」
と、いちいち解説するから
鬱な気分で今は亡くなった漏れの婆さんと一緒に
映画館を出た思い出があるなぁ・・・

( ´∀`)

263 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 12:09:53 ID:vX/alGqk
チャンピオン祭りの頃は、映画館に到着すると同時に、入館して、途中から映画を見た。
それから、同じ映画を3回ぐらい観て、外に出た。
映画というものは、途中から観るのが、あたりまえなんだと思っていたなー。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 12:49:17 ID:/YJfWTQ7
映画館へ行くと、本物のポップ・コーンが買えるのが、嬉しかった。
近所の駄菓子屋では、大豆をはじかせたのを、ポップコーンと書いたビニール袋に入れて売ってた。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 03:15:52 ID:cFzhTq4+
ウルトラマンもやってたんでしょ

266 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 17:43:38 ID:itxl1266
巨人の星もアッタクNo.1もみなしごハッチもあった。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 20:11:29 ID:IpG9RZtx
>>263
そーだそーだ。休憩時間に入場したって絶対に座れないくらい満員だったからね。
映画館で立ち見したなんて良い思い出だ。→チャンピオン祭りのちょっと前あたり

>>264
ポップコーンと最中アイスが映画鑑賞の定番でした。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 20:31:46 ID:fvrDCrAA
今だと、映画館に食べ物とか持ち込んだら怒られそう

269 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 22:56:03 ID:sLlaP28t
近所は飲食類は館内の物以外不可になってるな。
チェックされるわけじゃないんでコンビニで買ったチョコツマミに缶コーヒー呑んでたが。
  

270 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 23:28:50 ID:eM5E0gBP
>>268
おまえ生まれてから1度も映画館行ったこと無いだろwww

271 :268:2007/05/21(月) 19:45:40 ID:We+6mshi
>>270
は?何度もありますが?
ただ自分は食い物持ち込んだことないからわかんないだけ
少なくとも自分の周囲にはいなかったし

272 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 19:56:28 ID:KHi0Qo+s
ポルノ観るとき、コンドーム持ち込みましたが、何か?

273 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 20:14:49 ID:S4auLDmR
>270
お馬鹿の268を許してやってw

274 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 21:53:23 ID:XRy6Htr7
もう少しで>>268に騙される所だった。

275 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/21(月) 22:59:49 ID:bvV7/aMH
>>266

×アッタクNo.1
○アタックNo.1

(´,_ゝ`) プッ

276 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/22(火) 21:41:27 ID:l8GySx0Z
ところでミニラはどこへ行ったんだ?
「対へドラ」以降、姿を見なくなったんだけど

277 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 00:00:43 ID:UoHyU2ss
対ガイガンに出てるお

278 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 00:35:11 ID:nxoL1Ajc
>>276
何、言ってるの? ヘドラ以降もずっと出てるじゃない。
ガイガンともメカゴジラとも戦っている、
そう、あのゴジラこそがミニラの成長した姿ですよ。
だからこそ、はっきりと人類の味方をやってるし、
子供が好きだから、ピンチに颯爽と駆けつけるのです。
2代目ゴジラだったら、あそこまでしませんよ。
「オレたちの知ったことか。勝手にしやがれ」が信条なんですから。

279 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 03:05:59 ID:Em3Q+rVL
>>275
あれに突っ込むほうが恥ずかしい

280 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 17:51:56 ID:nRX+kM76
>>278 70年代ゴジラが人間の味方をしてたのって「メガロ」「メカ逆」ぐらいじゃないか?

281 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 20:20:18 ID:o+ABaIzz
>>278には人間を睨んだヘドゴジ
メーサーで追い返されたアンギラスが見えないらしい

282 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 00:27:20 ID:sQnjqseg
昭和シリーズの最終作(公開順じゃなく歴史)て総進撃じゃないのか?
だとしたら総進撃のミニラは・・ 

283 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 00:45:47 ID:e+Mt5QeU
そういうことに拘ってばかりで、平成シリーズは面白くなくなったと思う

284 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 03:18:16 ID:m2OCLP/q
また蚕かw

285 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 06:24:36 ID:bLr5qOeV
平成はビオランテぐらいじゃん

286 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 08:09:34 ID:ABmPFMGn
>>236
オレは食事しながらオナニーが出来るぜ
しかも3回もな

287 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/27(日) 10:28:59 ID:cddNJrLy
>>286

( ´д)ヒソ(*´Д`)ヒソ(Д` )

288 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/27(日) 10:37:07 ID:cddNJrLy
>>282

それを言ったら
ガイガンやメガロの時に
怪獣ランドについての説明がないと、流れ上、おかしくなってしまう。

ミニラについての謎は総進撃の時点で、あの程度の成長力だったと解釈は可能でつが、ゴジラとアンギラスが一緒に暮らしていたという設定は
たぶん、子供たちの分別つかない頭脳では理解不能だろう。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 12:38:19 ID:lIC423PN
ドゾ> ( ´д)つ砒素 (*´Д`) 砒素_(Д` ) < ドゾ

290 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 13:03:25 ID:0/eCW+0k
>>282
上映順でいいんじゃないか?

291 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 13:44:35 ID:ii47bEVR
ゴジラが飛んでいくルートは放射能汚染で全滅ですか?

292 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 18:11:09 ID:t1r7IRf2
>>291
子供たちはゴジラをヒーローみたいに思っているが、
ゴジラが海を渡ってくるだけで放射能による死亡者続出だよな。

でも『ゴジヘド』ではゴジラとヘドラの戦った跡地を登場人物たちが現場検証していたな。
近づいただけで即死だろ!

293 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 18:50:04 ID:Id5ntF/b
そんな事言ったら山根博士らご一行も即死やん。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 19:14:08 ID:iMcOnssi
>>291 てかゴジラが口から吐く熱線に「放射線」が入ってるかどうかも分からんしねぇ。

295 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 19:25:23 ID:aGE0MAB+
みんなガミラス人だから大丈夫なんだよ

296 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 19:41:44 ID:v+yU/dDS
モノクロの頃は顔色まで誤魔化してたわけか・・・・・・

297 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 20:10:54 ID:+9RVXX55
放射能を吐いた場所でなければさほど被爆しないのでは?

298 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/27(日) 20:45:55 ID:cddNJrLy
>>294

モスゴジでは干拓地でゴジラの皮膚の破片(!?)と思われるものから
ガイガー反応が出ていた。

放射能熱線云々の前にゴジラが歩いたあとは
間違いなく被ばくの危険性は高くなる。

299 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/27(日) 20:47:57 ID:cddNJrLy
>>289

ぉまぃは林真須美か!?

(´〜`;)

300 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/27(日) 20:49:08 ID:cddNJrLy

300

301 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 22:18:58 ID:v+yU/dDS
>>299
おまいが>>287で両脇の人に要求したから>>289でくれたんじゃね?

302 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 01:30:46 ID:xz4yXJUL
ゴジラの逆襲つまらない

303 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 12:29:01 ID:5Gu90eo9
メカゴジラはサイボーグなの?完全メカなの?
意思があるように見えるんだけど

304 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/29(火) 16:02:41 ID:wVOB2nVk
>>303

メカ逆のメカゴジラは厳密にいうと
頭脳は人間、ボディは機械でつけどねぇ・・・

(・∀・)

305 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 20:51:36 ID:sFVWGOu7
メカゴジラは完全にメカだろう、サイボーグという言葉は単なる誤用だろうな。
メカ逆のメカゴジラだって前作で基地の司令室にあった制御装置を
小型化して桂の体内に内蔵しただけだろ。
意思があるように見えるのは電子頭脳が超高性能なので
状況に応じた自律した行動をとれるからだろう。
桂はサイボーグだな。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 22:53:58 ID:1sw0qySS
昭和ゴジラの相棒はアンギラスかラドンか?

307 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 23:34:38 ID:dmudwvHO
活躍の度合いからも相棒というスタンスからもアンギラス?
メカ逆以降も続いてたらキングシーサーが相棒になってたかも知れんなw

308 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 23:37:57 ID:RPTpT6Bd
アンギラシはむしろ子分・・・

309 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/31(木) 13:01:36 ID:Ck029cKI

ラドンと組んでた時代はあっても、あの二人には信頼感が感じられないねぇ。

相棒という言葉にピッタリなのは
やはり、アンギラスだろう。

ゴジラの命令に忠実で、対メカゴジラの先鋒役をかってでるなど、昭和後期のゴジラ映画における名バイプレイヤーだろう。

(・∀・)

310 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 16:25:25 ID:syPT0HLt
ラドンは悪友てとこだろうか。友でもないかも知れんがw
「ゴジラ?しゃーねーな、手を貸してやるか」
ちなみにアンギラは
「ゴジラさん、あっしに任せておくんなせぇ!」
な感じ。

311 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 20:32:15 ID:OrAuQwjA
モスラは怪獣界の紅一点
と思ったら、あれはオスなのかメスなのか

312 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 23:39:23 ID:mvy7ZCqj
雌雄同体かもしれん

313 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 06:49:18 ID:YILu5WwH
>>310 でもそんなツンデレなラドンが俺は好きだ。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 21:48:49 ID:jBhocsL4
実は正体が プテラノドン ではなく ツンデレラノドン

315 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 12:12:52 ID:7ZyqQSvc
♀モスラは生理が来たので帰りますた

316 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 13:20:08 ID:a+1wC7Il
モスラ
「あの、二人とも・・やめ、やめて・・やめて下さい!
 ・・ダメだ・・。 私だけでもがんばらなきゃ・・」
と一人ギドラに向かう健気なモスラさん。
   

317 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 23:55:53 ID:+gpUw0zv

    ∧,_∧   もすらーや♪
  (( (    )
♪   /    ) ))  もうらー♪
 (( (  (  〈
    (_)^ヽ__)

♪ ∧,_∧
   (´・ω・`) ))  借金かさむや
 (( ( つ ヽ、    いんどーむー♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


318 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 00:22:40 ID:8vf9vYNC
「キングコング対ゴジラ」で
浜美枝が乗っているのは「急行津軽」と言う事になってるけど、
どう見ても特急にしか見えない。

319 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/03(日) 01:54:09 ID:ZwRx4cs5

キンゴジであれ?と思ったのは
ゴジラ接近のため、疎開する『ゴジラ見に行こうよ〜』
『動物園に行くんじゃありません』とお茶目な会話をした親子でつが、どうみても母子じゃくて
お婆ちゃんと孫にしか見えんのでつが・・・
漏れ的には・・・

(´〜`;)

320 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 02:11:00 ID:c2kpzd5q
ウィキペディアで、ゴジラって検索すると変なのでるのですけど

321 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 08:38:05 ID:VRjCUiBU
>>319
時代が読めない奴、乙


ってか、それもネタのつもりなのか?

322 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 08:43:08 ID:BrZJ5oXx
>>318
おー仲間がいたw
俺も初見からずっと気になってるんだが、自分なりの結論としては「特急列車」=「特別急行列車」を端折って「急行列車」になったんじゃないかと。


323 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 11:58:30 ID:8vf9vYNC
でもあの当時「津軽」は急行だから。
ミニチュアを間違えて作ったとしか思えない。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 13:37:15 ID:6T3l31Ig
>>323

間違えたというより流用でしょ。



325 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 05:20:51 ID:cSrIOMOc
ラドンは浜ちゃん
アンギラスは今田
シーサーはウッチャン

326 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 13:01:45 ID:5P4onLB6
なるほど、流用か。
キンゴジ以前の作品で特急こだま型のミニチュアが出てくる特撮映画というと・・・


327 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 13:46:51 ID:2ymXtehD
>>326 つ宇宙大戦争

328 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/05(火) 00:32:07 ID:VHyLaYu6
鉄橋取られて河に落とされるわ、ゴジラに蹴り倒されるわ、正に踏んだり蹴ったりだなw


329 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/05(火) 02:35:01 ID:dha0WiJS
>>325
メガロゴジは松ちゃん

330 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 20:00:25 ID:LurKIfVC
コング対ゴジラからシネスコサイズになって、なんか画面が狭く見づらくなったな
カラーになったのはいいんだけど

331 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 20:54:48 ID:69+K3YIW
日焼けサロン「X星」新規オープンしました
是非みなさんお越し下さい
従業員のX星人一同がお待ちしております

          支配人 兼 統制官

332 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 04:41:20 ID:cAL4e2r5
キラアクの鉱物博物館もオープンします

333 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 04:53:59 ID:v+1rCMYC
メカゴジラの格納庫を見学するツアーへ行きませんか
ブラックホール第3惑星人の愉快な人たちがお出迎え
あなたも最新の宇宙科学に触れてみよう!


尚、機密に触れるとその場で射殺されるのであらかじめご了承ください

334 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 05:24:23 ID:TvKGrjNr
ttp://jun.2chan.net/30/
ttp://dat.2chan.net/b/
ttp://img.2chan.net/b/
ttp://nov.2chan.net/b/
ttp://www.2chan.net/

335 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 10:05:47 ID:T5b9aS5D
>>330
いやいや、シネスコなんだから画面は広くなったんだよ

336 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/10(日) 10:19:41 ID:AhrkwJrS

シネマスコープの意味が分かってない香具師が未だにいたんだなぁ・・・

ボーナスも出たことだし
ぼちぼち東宝特撮映画全てをDVD版に買い替えようかねぇ・・・

(・∀・)

337 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 10:22:26 ID:cazbB/pN
おまいら、おちつけ!
>>330のテレビ画面が小さいだけだろ!

338 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 10:25:06 ID:IvIom/+b
http://www.asahi.com/business/update/0609/TKY200706090259.html

シネスコでもこれならゴジラは50センチ越え
330はぜひ買うべきだ

339 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 11:27:20 ID:T5b9aS5D
>>336
社会人のくせに頭悪いレスするもんじゃないぜ^−^

340 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 14:50:03 ID:FtEz+yHf
大怪獣バラン 約10年ぶりにビデオ引っ張り出して観てみたけど面白かった
自衛隊との戦いがさりげなくリアルで「おお、カッコいい」
丸顔の女性新聞記者との台詞の掛け合いが台本丸出しの口調で笑えた

341 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 15:07:16 ID:cazbB/pN
>>340
「怪獣相手に魚網」のどこがリアルなんだと小一時間(ry

342 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 16:15:40 ID:FtEz+yHf
いやいや、戦闘機なら並みの怪獣映画なんだが、ちゃんと対潜哨戒機P2V-7
が飛んできたあたり、なかなかのもんじゃないかと。
あと掃海艇が頑張ってた。魚網じゃなくて「掃海要領に因る爆雷攻撃」ね。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 16:25:00 ID:cazbB/pN
>「怪獣相手に魚網」

ちなみにこれは「対潜水艦用の防御網」のつもりだったらしい。
後日、海上自衛隊勤務のファンに「なに、この魚網w」と笑われたそうだが。


まぁ、冗談はこれくらいにしといて。

>>342
個人的にはバランの「後脚」が一番の残念賞。
中の人の構造的な問題だから仕方ないんだけどさw

344 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/10(日) 20:53:22 ID:AhrkwJrS

バランは完全な二足歩行怪獣じゃないから、後足の設定は仕方ない。

バランというのはだな、鳥のようで鳥でない。
二足歩行のようで二足歩行じゃない。
強そうで実はたいしたことない微妙加減が
素晴らしいのだYO・・・

(・∀・)

345 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 03:27:51 ID:bVhsjIvV
>>344
たまにはいいこというなぁと思ったら、スレ違いじゃねぇかヴォケ。
バランスレでも立ててろ

346 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 13:48:33 ID:o7k2L6Vc
>シネマスコープの意味が分かってない香具師が未だにいたんだなぁ・・・

分からないから教えて欲しい。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 14:05:42 ID:yR1KY+eA
シネラマの立場は?

348 :平安武将のララバイ:2007/06/11(月) 20:28:10 ID:MXjHsKIJ
モゲラやメカニコング等、ゴジラに関係ない東宝怪獣の玩具にゴジラシールを貼るのはちょっと・・・。

349 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 20:30:26 ID:MXjHsKIJ
旧ファミコン版ゴジラにモゲラが出ているのにはちょっと笑えた。

350 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 00:56:05 ID:DOW6Y3h5
バランの着ぐるみアクションは神。

着ぐるみ自体も柔らかい材質なんだろうけど
四つ足で猫のようにしなやかな動きに感動。


351 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 10:23:41 ID:LKkK0rfQ
ファミコンのゴジラには
宇宙大戦争のメカや、ドゴラに海底軍艦まで出てくる


352 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 22:48:21 ID:8soZ2zdm
マタンゴ、ゲゾラ、マンダもでてきたな、FCゴジラ。
SY-3はアイテム落とす支援機だった。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 23:47:57 ID:UXOmzBSr
>>348>>351→ゴジラが出てこない東宝の特撮映画のビデオや玩具等のグッズにもゴジラのシールが貼ってあるのは何でだろう?メーカーの方針?

354 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 01:08:34 ID:QPbcVwYE
>>253
ゴジラつったら東宝怪獣の祖だからそれで「印」として使ってるんじゃない?
ゴジラ映画での代表つうより東宝特撮の代表て感じで。         

355 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 12:22:42 ID:OVDPVs4d
ヘドラに松明を投げる人達のシーンで思ったんだが
人に燃え移ってもおかしく無いくらい危なっかしい投げ方してた。
松明投げる人同士でぶつかったりしてたし。

あと、投擲力凄いな〜と

356 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 17:16:02 ID:YHju3/iG
皮肉にもTVの普及が映画界を下降させたんだよな。
円谷英二といえど、「キン逆」以降は少しずつクォリティが下がっていくのがわかる。
ゴジラシリーズは「南海の大決闘」以降はキツいよなあ

357 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 19:26:28 ID:WitNcDSS
商標だろ、あれ

358 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 22:04:43 ID:OVDPVs4d
帽子を拾う男がそろそろ阿蘇の地熱で復活しても良いと思うんだけど

359 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/13(水) 22:06:03 ID:OKHiWWxU

まぁここのモサーソ世代には
マルサン製ソフビの時代だろうが、漏れくらいのヤングになると
ブルマァク製合金の時代なんだよな。

ガイガンの腹部のカッターが回るのなんて感動したもんだYO・・・

(・∀・)

360 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/13(水) 22:10:09 ID:OKHiWWxU
>>358

メガヌロンの餌にでもなってんじゃないでつか・・・?

( ̄人 ̄)ナムナム

361 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 22:35:30 ID:TKisJD0a
メガヌロンは車でひき殺せば楽勝

362 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 22:37:28 ID:YIUMd2DG
>>358
燐光人間ならまだしも、燐光狂鬼人間になって復活してきそうだなw

363 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 00:19:12 ID:DsjiZuk9
【ゴジラは肉奴隷】ゴジラスーツで自慰をし、そしてその動画をネットに流していた40歳男は非常識か否か!?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1178653834/

364 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 01:04:24 ID:MlGrsYn/
ttp://jun.2chan.net/30/
ttp://dat.2chan.net/b/
ttp://img.2chan.net/b/
ttp://nov.2chan.net/b/
ttp://www.2chan.net/

365 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 05:23:38 ID:zbzy8Hle
昭和ゴジラ最高!

366 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 12:46:56 ID:AHca8qJm
松明を投げる男がヘドリウムの影響で復活する展開はまだ?

367 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 20:37:45 ID:6oM4lKHi
「アルファ〜!」

368 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/14(木) 21:20:13 ID:B1BNTyua
>>361

Qに出てくる大タランチュラとは
ワケが違うと思うYO・・・

(´〜`;)

369 :遠矢孝信:2007/06/14(木) 21:27:22 ID:vlSd616i
「ケンタウルス!」

370 :谷さん:2007/06/14(木) 22:20:06 ID:ulMKdrOa
「ゴジラ対ガイガン」「ゴジラ対メガロ」では「三大怪獣地球最大の決戦」の
シーンがうまく流用されているね。
前者はキングギドラがだいたいそのまま、後者はメガロが光線攻撃で破壊活動をしている。
編集お疲れ様。

371 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 22:55:33 ID:CzLWKWMF
そう言えば「ゴジラ対ガイガン」では、なぜかガイラが出演していたね。


372 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 23:37:46 ID:6oM4lKHi
>>369
お見事!まだスレのクォリティ落ちてないな(・∀・)

373 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/15(金) 03:22:32 ID:jcg41Igt
>>371
モスラも出てなかった?

374 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/15(金) 21:36:22 ID:+0UEdB1D
>>371

お主
ゴジラ対メガロと勘違いしてないかい?

(´〜`;)

375 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 02:26:14 ID:o9c9wvHW
>>374

お主
ゴジラ対ガイガンを観た事ないのかい?

(´〜`;)


376 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 20:37:47 ID:IemRx5j6
>>374って、本当にバカなんだな。

オレだったら恥ずかしくて、3年間は反省してROMってるだけにするけどな



377 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/16(土) 20:46:52 ID:4sVIh7GK

我が輩の辞書には
“反省”の二文字はない。

(・∀・)

378 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 22:26:15 ID:yjmJGeZb
>>377

そういう落丁の有る辞書はさっさと捨てて、最新版に買い替えた方がいい。

379 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/17(日) 00:42:59 ID:9xs7ehDu

そういえばアースレッドのCMに
M宇宙ハンター星雲人が出演しрネ。。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

380 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 13:03:03 ID:zFPyB2jB
M宇宙ハンター星雲人はだいたいどの殺虫剤CMにも出演してると思う。

381 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/17(日) 21:07:39 ID:9xs7ehDu
>>380

いやいや
ゴキブリの巨大な影が壁に映っр竄ツだYO・・・

まさにM宇宙ハンター星雲人が正体を現したときを
彷彿させるCMですたYO・・・

(・∀・)

382 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 22:54:45 ID:MzViW4VG
ガイガンからメカ逆までのゴジラって、完全に人間を
無視してる感じがするな。敵怪獣しか見てない感じ
やっぱヘドラの時の「ヒューズが飛びましたぁ!」で
「あ、もうコイツラと関わっちゃ駄目だ」と見切りつけたのかな


383 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/19(火) 00:09:48 ID:vTFzFima
>>382

人類無視は有り得ないだろう?

だったらなぜ
わざわざアンギラスを偵察に行かせるんでつか?

人間がどうでも(・∀・)イイ!!存在なら、わざわざそんな指令を与えないはず。

ゴジラ&アンギラスの出撃は
単に宇宙からの侵略者を撃退するためではないと思う。

(・∀・)

384 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 08:09:06 ID:CUf7qGPc
>>382
そうだよな。
時々、『対ヘドラ』で
「ゴジラは子供のために戦っている」
とかほざくバカがいるけど、
「お前はいったい何を見てるんだ、ボケエ!」
と刺し殺したくなるぜ!

385 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 13:19:03 ID:m2WFyGAO
>>382 >>384

自己レス乙

386 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 16:26:28 ID:+ybdxNLp
>>385
これだから正義ゴジ厨は・・・

387 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 20:58:09 ID:gGxXBVij
>>307アホか、あんたは。

388 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 20:59:58 ID:gGxXBVij
『首都喪失』のメカ(名前忘れた)のプラモにゴジラシールが貼られているのにはちょっと笑えた。

389 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 22:25:18 ID:c5T8UILP
>>383
地球はゴジラの縄張り=テリトリーだ。
そのテリトリーに異常(侵略者の来訪とか)がないか調べたかったからアンギラスを行かせたんだろ。
決して人間を守るためではない。

390 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/19(火) 23:42:07 ID:vTFzFima
>>389

だとすると
ジェットジャガーの誘導が来る前にシートピアの野望にゴジラが真っ先に気付かなければならないはずでeYO・・・

ガイガン&キングギドラ操縦テープの音波を鋭いカンで察知するくらいなら
日本でメガロが現れた事実くらいはゴジラの動物闘争本能で気付かなければならないはずなのでつが、本来は・・・

(´〜`;)

391 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 01:18:55 ID:jSnva6Ty
喪失しちゃダメだろ。

392 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 05:43:23 ID:M4f+a9lT
>>390
そんな細かいことまで当時のスタッフが考えているわけないだろ!

393 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 07:23:07 ID:VUE4wVzu
最近ゴジラ対ガイガンの面白さがわかってきた

394 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 12:20:21 ID:nzxwoh7y
怪獣ランドと怪獣島って別物?
それとも呼び方が違うだけ?

395 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/20(水) 20:13:36 ID:dhuDZ9fY
>>394

同じでしょ。

(・∀・)

396 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 22:10:36 ID:jXrIJsHd
>>394
管理者の有無じゃね?
あと怪獣の出入りが容易かどうか

397 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 22:29:34 ID:nzxwoh7y
やっぱモスラを怪獣ランドに移す際はインファント島島民&小美人とイザコザがあったんだろうな〜
あと、バランを移す際はバランをバラダギ様と崇拝する村の村人と衝突したりとか

398 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 23:57:09 ID:A5QMZRn9
インファント島の人からしたら、
怪獣ランドもハッピー興行の熊山と同じだな。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 00:03:55 ID:FnBSPLPj
>>397
実は死んだはずのもう一匹が怪獣ランドに(ry

400 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/21(木) 00:23:43 ID:HmMvQ8HH

400

401 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/21(木) 00:28:03 ID:HmMvQ8HH
>>397

>バランを移す際はバランをバラダギ様と崇拝する村の村人と衝突したりとか


もうあの村の民は
神とも崇めてないだろ?
逆に怪獣ランド統括責任行政機関から
移籍料が村に支払われて
夕張みたいになるのだけは防げたのかもしれん。

(・∀・)

402 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 01:03:55 ID:kSu2t+JQ
モスラが怪獣ランドにいるのは、
ゴロザウルスと恋仲になったが、インファント島の人達に交際を反対されたので、
駆け落ちしてきたと見た。


403 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 02:17:40 ID:nkuozIxu
腕無しエビラや二大コングもひきとってやれよと

404 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 03:15:21 ID:4w7I2O1f
>>402
獣姦趣味かよ

405 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 19:00:58 ID:AZ2uOk//
『ゴジラ対ガイガン』で人類側の誤解で自衛隊にあんだけボコボコされたにもかかわらず、
引き下がり復讐しないアンギラスはいい奴だよなー。
他の怪獣だったら間違いなくあの場で自衛隊を全滅させているよな。

406 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/22(金) 23:58:44 ID:9RUegV2i
最近ミニラが可愛く思えて来たから怖い。

407 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 13:41:14 ID:X6H33a77
>ミニラが可愛く思えて>>>某女子柔道選手とケコーンした某プロ野球選手の心境ですか?

408 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 15:25:39 ID:hAS0S3bO
>>407
だから怖いんだよ

409 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 21:57:43 ID:Hq7MHCw7
某プロ野球選手の後を追う>>406であった

410 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 07:23:36 ID:qD1iBSRX
宇宙柔道怪獣タムラについて語るスレ

411 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 14:39:24 ID:PxPNTfBV
モスラVSゴジラ

412 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 17:14:40 ID:hHbM8eNt
>>403
>腕無しエビラ ワロタ

413 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/25(月) 19:44:00 ID:iM9NYOqo

ウルトラマンタロウに出てきた大蟹怪獣ガンザも、もいでももいでも手が生えてくるんだから
エビラも生えてくるだろ?

(・∀・)

414 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 20:09:31 ID:9nn7n60W
>>406
工藤のことかと思ったよ。

415 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 20:11:02 ID:NdJvZLUX
友達が持ってたおもちゃで8ミリエイトと言うんだったかどうだったか忘れたけど、
ゴジラとエビラの決闘シーンのフィルムがあった。
ハサミを折られたエビラにこういうナレーションが入って終わった。

エビラちゃんは、かわいそうだね〜 どの手で泣くのかね〜

416 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 20:44:01 ID:eSwjTIwE
そもそもハサミは手なのか?
脚ちゃうんか。

417 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 20:54:45 ID:PgwI18BZ
高校の古典の授業で教科書に「箙=えびら」(矢を入れる道具)が出た
反射的にお調子者の俺は立ち上がって
「シャキーン シャキーン ゴジラかかってこい!」

誰も笑わなかった 
代わりに沢山の白い目線を浴びて・・・orz

418 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 22:48:47 ID:W7DUWYtU
↑大笑いした!

419 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 02:11:15 ID:7z+zwRjN
最近じゃ女子の好きなジャニーズタレントとも戦ったのにな

420 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 10:47:36 ID:mbtO1N4a
怪獣総進撃でマンダがボーズになったのはなんで?
ゴジラと共演するプレッシャーで剃ったのか?

421 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 11:54:32 ID:QsWV8jVe
ゴジラ第一作でゴジラがビキニ環礁水爆のせいで…ってのが分かった時、
国会でこれを公表するか否かってのを議論するシーンで
ビキニ水爆のせいでゴジラが現れたとなると日本が国際的に不利な立場になるとか
それっぽい事言う奴いたけど、別にビキニ水爆実験したのは日本じゃないから
問題無いだろって思ったんだがどうなんだろう

>>420
メスのマンダだから説

422 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 13:23:06 ID:6hGRkzZq
>>421
日本がそれを発表しちゃうと、アメリカの顔を潰すことになって、
結果として資本主義陣営からソッポ向かれちゃう恐れがあったからじゃない?


423 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 15:05:50 ID:SW9sFwJl
>>421
日本がアメリカに水爆批判しているように思われるのを危険視したんでしょ

424 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 22:02:53 ID:fmMd1kuY
>>421みたいな疑問そのものが信じられないが、
まぁこれは世代ってもんなんだろう。

つーか、ここまで近代史を知らん奴がいることの方が問題か?

425 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 22:16:24 ID:CiywjQdv
近代史か
いっそのこと戦前の大正年間にゴジラが暴れる設定なんかどうだろ

浅草十二階に噛み付くゴジラとそれを見て仰天する「ハイカラさんが通る」
みたいな女学生とのツーショットきぼんぬ

426 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 22:47:56 ID:s3tCZKVr
というか確実にアメリカって証拠もあるのか?
天然ウランに熱水が当たって住んでた島が消滅してやってきた可能性もあるんじゃ

427 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 23:10:26 ID:YLMU2cjM
>>426
核反応について学んでくれ。

428 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 23:34:26 ID:DPKC8NAa
天然ウランを爆薬か何かと勘違いしてるのがいるなぁ・・・

429 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 23:40:38 ID:c38tgG6O
>>425
核兵器の無い時代にどうやってゴジラ出すんだよ

430 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 23:48:35 ID:OaLXJYeS
往時の日本はアメリカの占領が終わったばかりで
モロに属国か植民地だったからな
今でも半植民地なんだが

431 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 06:44:52 ID:XVOinHET
>>429 まぁ核兵器が無ければゴジラは海底でのんびり暮らしていただろう品・・

432 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 09:50:27 ID:5h5mwH2y
その代わりキングギドラに地球滅ぼされる罠

433 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 12:01:57 ID:ICWPJcdl
モスラとキングコングがどうにかしてくれます

434 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 12:10:45 ID:MkEbC5HH
あのコングはニートすよw

435 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/28(木) 12:34:52 ID:pV4NT+iZ
>>425

>「ハイカラさんが通る」


凛々しく恋して行きたいんです♪わ〜たし〜♪

アンギラスが♪
好〜きです〜♪

(・∀・)知ってる香具師は70年代生まれ決定。

436 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 21:01:31 ID:W1fRXM+w
>>429
ちっちっち
大戸島の伝説のゴジラ様だよ

>>431
大正デモクラシーの匂いにつられて電髪モガ見に銀座へ来るんだよ

>>435
残念ハズレ

437 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/29(金) 12:58:58 ID:tZNsiQQC
>>436

ということは
60年代生まれでつね?
ぉまぃは・・・

(  ´艸`)プシシ

438 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 21:58:18 ID:PHO5dJmT
↑そういうぉまぃはどうなんだ?

(  ´艸`)プシシ



439 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 22:14:04 ID:rZQBmBxq
昭和60年代生まれなのに分かってしまう俺

440 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/30(土) 21:23:54 ID:RgFEujE+

漏れは1977年5月26日生まれで
伊東美咲と同じ誕生日なのでeYO・・・

(・∀・)

441 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 01:59:36 ID:sMFhUVOt
あんた俺より年上だったのか
通ぶってる平成G世代かと思った

442 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/01(日) 09:05:40 ID:teMmBObG
>>441

平成Gはまさにリアルタイマーにあたる漏れでつが
平成Gや平成Mについてはほとんど語れない。
なぜなら一回こっきりしか観てないからだ。

やはり夢とロマンに溢れる昭和Gには
かなわないな。

酷評されるガバラやジェットジャガーやキングシーサーも
やはりそこには子供心を揺さぶる
ワクワク感やロマンが満ち溢れている。

(・∀・)

443 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 10:01:56 ID:GKBSLDPM
>>426
俺にはわかる。バース島ネタでしょw
>>442
他のふたつはともかく
シーサーの出てる「対メカゴジラ」は
ゴジラシリーズ全体で評価も人気も上の方だろ?

444 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 13:17:00 ID:FYCrE9z7
eYOの中の人の生年月日が生々しい・・・。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 15:59:41 ID:/VZTVi5n
ゴジラが敵怪獣をボコボコするより、ボコボコにされるゴジラを見てるほうが好きな俺は変ですか?変態ですか??

ゴジラ対ガイガンで、肩から血しぶきがあがって苦しむゴジラとか、ガイガンに殴られまくって額から血が滲んでるゴジラにハァハァ萌え萌えしてます…。

今からヘドラに片目潰し&片腕白骨化されるゴジラ見てハァハァしてこよう…。

446 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/01(日) 16:06:25 ID:teMmBObG
>>443

漏れも対メカゴジは面白いとは思うYO・・・
ただキングシーサー自体はそれほどマニアの間で評価の高いキャラクターじゃないだろ?

>>444

同じ誕生日で同い年なのに
なんでこうも違う人生を歩んjんだろう、漏れと伊東美咲は・・・

('A`)

447 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/01(日) 16:14:59 ID:teMmBObG
>>445

それだったら
ガメラのほうが、ぉまぃにあってる怪獣じゃないか?

ゴジラがガメラより上なのは、攻撃を受けてもまるで何事もなかったようにケロリとして蘇ることだが、かえってそれが生物としての生々しさを感じない欠点でもあるんだYOな・・・

完全に瀕死状態まで追い込まれながら
奇跡的に蘇るガメラに感情移入させられる怪獣マニアも多いことだろう・・・

(・∀・)

448 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 17:10:00 ID:/VZTVi5n
>>447そっか、ありがとう

449 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 17:15:45 ID:/VZTVi5n
↑ヤバ、中途半端な書き込みしてしまったよ。

ガメラも小さい頃から見てきたから、好きな怪獣だけど何故かハァハァしないんだよなぁ…。なんとなくゴジラの姿形のほうが好きなのかもしれない。ゴジラは何か仕草が猫っぽくて好きなんだ。くりくりのおめめとかW

450 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 20:50:08 ID:kNARXcV7
       ,ノ         \ キリッ!
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  平成ガメラの方が
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   10,000倍面白いですね。
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/   
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\

451 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 21:03:13 ID:VXojci/+
ああ、子亀虐待映画か。

452 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 22:01:07 ID:W0DM6PI2
いくらでもあるぞ(笑

巨大蜥蜴虐待映画
美蛾幼虫虐待映画
阿蘇翼竜虐待映画
三首金竜虐待映画
海老蜘蛛虐待映画
腐乱軒薔薇権虐待映画
魔丹後茸虐待映画
巨大魔神虐待映画
機械魔神虐待映画
石炭好物虐待映画



453 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/02(月) 00:42:29 ID:AuLP5dnv

勝男が杏子のピアスを引きちぎるほうがよっぽど
虐待だろ?

(・∀・)

454 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 01:08:02 ID:TRgdriei
>海老蜘蛛虐待映画
がなんだかわかんないや

455 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 01:53:48 ID:B47S9yck
エビラ・クモンガです(笑


456 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 01:59:26 ID:TRgdriei
>>455
いや、蟷螂蜘蛛虐待映画ならわかるんだけど、
エビラとクモンガがくっつく意味がわからない


457 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 03:22:34 ID:UNAj70Q7
オールガバラ大進撃の事じゃね?

458 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 05:08:07 ID:B47S9yck
そうか、訂正
蜘蛛蟷螂虐待映画
だった 失礼


459 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 11:46:29 ID:3+Z5oqwQ
メビウスみたいに昭和の続きやらねーかな

460 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 13:03:00 ID:w6nmSCH6
♪ごっごっごーじらーのーさんたくろーおーすー

461 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 20:20:38 ID:B47S9yck
>>453
あれは虐待ではない
「愛」なのだ!!!


462 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 23:45:29 ID:IEnnhe+5
>>459
ゴジラのデザインは今風にしかならないけどな

463 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/03(火) 00:48:26 ID:YjuMoPvi
>>457

オールガバラ大進撃って
めちゃくちゃな略語じゃないかYOwww

ゴジラシリーズ一番の駄作と思われがちなオール怪獣大進撃だが
意外とツウの間で評価が高い作品なんだよなぁ・・・

(・∀・)

464 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 01:54:10 ID:r7xRmA+/
本多先生なめんなよ

465 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 06:06:07 ID:AIALwB9n
>>445で思い出した。数年前に怪獣萌えな腐女子が、擬人化した怪獣達のエロ話載せてるサイトを見た事がある。弱味を握られたゴジラがガイガン・キングギドラ・メガロにレイープされるだの、ゴジラが大蛸に触手プレイされる話だの…

やられるゴジラが好きなヤシがいると知ってたらそのサイトブクマしといたのに(´_`)

466 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 01:34:35 ID:o0O22zxA
>>460
雷門ケン坊だっけ?

467 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 04:08:38 ID:PDaIiklC
へドラの主人公がタロウに出てきたぞ

468 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 12:51:36 ID:Jcc9et7C
ヘドラの主人公ってだあれ?
ガキ? オヤジ? ゴジラ?

469 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 12:57:51 ID:+AbCn/uh
へドラ。

470 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 12:58:52 ID:UwNXrO+h
山守組の姉さん

471 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 14:44:40 ID:G+QxVuPu
魚頭の人達

472 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 19:27:19 ID:QkbWM+yW
>>465ちょw


凄いな腐女子って。
どうしたら考えつくんだそんなネタ!
女体化のゴジラたんとかヘドラたんは見た事あるけどフォモは聞いた事ない…見たいような見たくないような…………

473 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/06(金) 21:16:49 ID:p5icuUK9
封印されたゴジラ!?もうなにがなんだかわかんねw

ttp://jp.youtube.com/watch?v=2UJEvqKWbyU
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QGpN3bMy4K8

474 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 01:57:22 ID:cgrkdiaW
>>473

ギザナツカシス

20年ぶりくらいに見たなあw


475 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 15:34:29 ID:V1O7+U20
携帯の俺にもおせーて

476 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 17:36:12 ID:DF+UNdZq
こいつはうっかり

477 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/07(土) 19:32:37 ID:JCYwmsGq
>>475

ファイルシークで観れるだろ?

(´〜`;)

478 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 20:31:26 ID:jYjlfxd5
これを観ずにゴジラを語ることなかれ

479 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 22:23:55 ID:cgrkdiaW
離風霊船の「ゴジラ」もなw


480 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 05:46:48 ID:vCFIJwEu
最初の変な動き
まさか東宝タイトル?!

481 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 19:31:43 ID:htrVD8hi
黙祷。

ジェリー伊藤氏。

482 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/09(月) 19:42:54 ID:40sgdCOV

ニホン ノ ケイサツ ハ ヒドイヨ

合掌( ̄人 ̄)ナムナム・・・

483 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 20:43:44 ID:nx3O+jIP
ネルソン死んだか。

484 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 21:31:12 ID:eqa65cC8
>>480
そうだねw怪獣大戦争のOPを再現してるねw
よくみたらなんかの金賞とってるんだねw
子供のごっこあそびみたいなことを大真面目にやってるのってある意味凄いよな。

485 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 23:58:05 ID:87sKHPVi
シナモノデス

486 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 01:46:53 ID:nkMVmbOi
ネルソン好きでした

487 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 02:19:07 ID:7OBeexar
日本名は伊藤為吉さん。

488 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 13:14:28 ID:Kf+ew86a
ネルソン、、、
「モスラ」の続編でもある「モスラ対〜」や「3大怪獣〜」にも出て欲しかった。
「モスラ」にはモスラ、小美人、フランキー記者といろんなキャラが出てくるけど
ネルソンが一番好き。やっぱり悪役が面白い映画は面白い。

心からご冥福をお祈りします。



489 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 02:08:35 ID:yMlNR7DN
歌え歌えー

490 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 16:54:42 ID:EpO9hB+k
妖精タチハ嬉シソウニ歌ッテイタヨ

491 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 21:07:14 ID:Ml9OrukU
>>489
「歌え歌えー」のシーンでさ、ネルソンや腹心達が「歌え歌えー」とひとしきり
囃し立てて大笑いしていたら、一人だけタイミング外して「歌えー」と最後に言った
外人の下っ端の手下がいた
何気ない場面だけど、ちょっと笑える

492 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 21:31:21 ID:Es5bcoM5
ナニ
コビトノオゥンナ?

493 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 23:06:54 ID:IImOEqHF
イガカリワヤメロ
メィワクゥーダ

494 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 23:13:13 ID:rHMHfSKi
世界大戦争でもフランキー堺と競演してたね

495 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 23:25:32 ID:+fKrukUX
日東新聞カラボーイヲ雇ッタ覚エハ無イ

496 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 23:59:26 ID:rHMHfSKi
いや、あっしはしがねえタクシーの運転手で・・・・

497 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 01:34:00 ID:gf3Cua3i
>>491
あの役者は確か渡辺哲サン

498 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 12:14:45 ID:cCiIsYGM
マジですか?
外人さんだとばかり・・・


499 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/14(土) 11:02:12 ID:HveTo5Uj
マチタマエ、キィミゥハアルゥイテデルツモリカネ?
フッフッフッフッ


500 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 04:53:37 ID:qiBmUtMz
最高のイケメン悪役でしたね

501 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 09:06:44 ID:Y3uGUDWt
渡辺哲じゃない、
中村哲だ。
でも491はオスマンユセフのことを言っているのかも知れないぞ。

502 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 17:20:16 ID:0c8qQdAr
NHK「英語であそぼ」のグランパ役で楽しませてくれました
それでももう10年位前になりますね

合掌

503 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/16(月) 21:36:22 ID:37D40JF/
>>501

ユセフ・トルコなら知ってるんだがなぁ・・・

※ユセフ・トルコを知ってる香具師はかなりのプロレス通である。

(・∀・)

504 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 11:15:52 ID:VKj+h8Mh
>>503
この二人は正真正銘の兄弟ですがな。

505 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/17(火) 13:51:39 ID:HA6ZEcYy
怪獣総進撃・三大怪獣に出た赤い目のもすら幼虫が好き!

506 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/17(火) 20:56:54 ID:31CfkA2X
>>504

オスマン・サンコンの間違いじゃないだろな?

(´〜`;)

507 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 01:26:43 ID:TQS1efKL
でも一個死んじゃったのよ

508 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 04:43:07 ID:9mAkY+I+
バランは怪獣ランドで絶対いじめられてると思う

509 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 11:08:09 ID:uTms6udf
>>508
何となく分かる希ガス。私の知っている範囲で見ても、トウホグ出身は口下手で辛抱強い人多いからなぁ。

510 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 21:09:48 ID:1Dv16oeN
ゴジラは大戸島出身だから東京都民ということでok?

511 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 04:23:28 ID:/3hL6JYt
ラドンは九州
バラゴンは秋田

アンギラスは?

512 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 07:09:10 ID:zhKMQ3aO
シベリア

513 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 14:22:34 ID:vXHXB+XN
>>511
ラドンは熊本県民

514 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 16:23:11 ID:l1NK147I
なんかラドンが九州弁で日本語喋る漫画があったような・・・

515 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 18:06:16 ID:9Z2yOfxf
ラドンは五木の子守歌で眠りにつく。

516 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 19:30:16 ID:dNnyef/X
>>514
興味蟻。ただ、武田鉄矢や東国原知事みたいな喋りされると、何だか滑稽だな。
「こん地球環境ばどげんかせんにゃならん!」とか「ラドンオンシェンに早よう来んしゃい!」て感じだろうか・・・

517 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 07:47:56 ID:QZprpbxt
>>516
「・・・ですたいぃ!」って言ってた気がする。
西川さんの漫画かな・・・覚えてないんだよ。

518 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 00:50:15 ID:NPLxg6ED
ゴロザウルス:モンド語
クモンガ:ゾルゲル語

バラン以上に省かれてそうでカワイソス

519 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 11:46:26 ID:ce4CABCt
ファロ語やインファント語に英語が混じっているのは、
昔、植民地にされてたなごりだろうか。

520 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 16:59:48 ID:S18IKInA
むしろ言葉が通じない奴の方が多い

521 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 20:43:41 ID:Zo/mB1mb
>>519
初出ではインファント島は無人島と見做されてた罠

522 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 00:05:22 ID:B3Yj1fdR
「誰が飲ませてくれたんです?」「原住民です」
「原住民ね、・・・原住民って、君ィ、インファント島は無人島だよっ!?」


523 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 10:40:15 ID:HnMSc24I
ファロもインファントも相手をせかすときに「ハイサ」を使うところを見ると
同一語圏ではあるのだろうな

524 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 21:40:29 ID:TtGUUCBM
通訳大村千吉

525 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 22:36:14 ID:nGpeSzXE
コンノ ですか! 特筆物の演技でしたね。
あの映画があれ程うけたのは大村千吉さんの存在が大きいと思います。

526 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/22(日) 23:59:30 ID:fmca1Z1u

ワルイコト イワナイ

スグ カエレ!!!

ッテイッテマス

527 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 09:08:57 ID:SP0Edp3/
キンゴジの良さって大部屋系の見せ場が多いとこ
見る度に新しい発見がある


528 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 09:41:18 ID:0MTxm2Jt
「皆さん日本語、お上手ですね?」(w

529 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 09:49:27 ID:/g/Ei3R+
今日は仕事が休みなのでさっきまで「ゴジラの息子」見てたよ。ミニラの鳴き声がなんとな〜く「パーパー」に聞こえる(´∀`)

ミニラは顔は可愛くないけど、仕草がまるで人間みたいで可愛いな。ラストの親子で抱き合うシーンは感動したよ。

530 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 12:32:56 ID:kvGkFUw9
もうそろそろ、空飛ぶゴジラは名シーンのひとつと肯定しようや。

マントルの中を移動できるより、現実味あるだろ。

あれを否定するから、平成ゴジラはつまらんのだ。

531 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 13:17:31 ID:aNpeSMO8
昔キラアクに操られる想像しながらチンコをイジルときもちよくなる事を覚えた幼稚園児がいましたとさ。

532 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 18:40:20 ID:vNJVzg53
現実味って・・・

あれでほんとに飛べたらねずみ花火はみんな宙を飛んでしまうようなw

533 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:40:30 ID:HZZlS9I0
>>531
kwsk

534 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 22:40:00 ID:IHBEguI0
>>530
名シーンならぬ迷シーンだな。悪い意味じゃなくて。
実のとこ、ビオランテの爆走と同じくらいに意表を突かれたw
大戦争のシェーとかFWのキーパーアクションと並ぶ迷シーンだと思ってるよw

535 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:11:39 ID:/g/Ei3R+
ヘドラの時のゴジラは好きだな。ヘドラの目玉をえぐるゴジラ、片目片手を潰されるゴジラ、最後に人間を一睨みするゴジラ…かっこよすぎ!飛ぶゴジラも好きだよ。弟と「うおースゲエー!」と言いながら見てたよ。

536 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:41:39 ID:YUPcclk+
紋次郎と若大将も思い出してあげてください。

537 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 00:22:31 ID:SjeszvC2
豊登の脇パコンパコンも。


538 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:08:51 ID:tEoZI4Im
おっ、トヨノボリっすか、懐かしくて涙グスン


539 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:50:20 ID:vCjuXq3B
実は脇パコは地球最大でもやってる
メビウススタッフもびっくりのハイパーリンクですお

540 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/24(火) 10:37:55 ID:+D1CFcNO

さすがのゴジラも
財津一郎の「きびしぃ〜」
は無理がありそうだな・・・

(・∀・)

541 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 11:45:31 ID:70vAMgGV
今日の八ツ山橋↓
http://p.pita.st/?m=jh4tyr1t
(σ・∀・)σ
今この辺り地下道作る工事してる。
工事終わったらゴジラの像が立つ…らしい。
「先生あちらの高台へ」と尾形が言ってたけど、「あちら」の方向に高台はない。
(当時はあったのだろうか…)
おそらく御殿山の事を言ったのだと思われる。
因みに御殿山はバルタン星人が初めて地球に降り立った地点として特撮史に名を残す場所でもある。

542 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 13:14:13 ID:e85EAa8K
久しぶりに初代ゴジラ観たら
「ジュラ紀が200万年前」とかなっててビビッた
映画作る前に誰か調べなかったのかよ

543 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 13:52:34 ID:hUWDR22U
ジュラ紀は最低でも1億4000万年ぐらい前なのに・・・

544 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 15:53:10 ID:j9DTW4Pa
当事は200万年前ぐらいと言われてたらしいが

545 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 19:10:06 ID:jbJLw0Yy
>>542-544
>「ジュラ紀が200万年前」

これにについては
「古生物にくわしい原作の香山が故意にそう設定した」
という香山滋の研究者の説がある。

つまり、
「ゴジラが生まれた時期」を「最古の人類が発生した時期」になぞらえた
のだと。

割と有名な説なんだが最近の人は知らんか、やっぱり。

546 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:18:12 ID:vBu0/HnO
というかその説はあまりにも根拠がない・・・

547 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:34:16 ID:jbJLw0Yy
>>546
あまり根拠は無いけど不思議と説得力が有るように感じたのは、俺が初ゴジ厨だからかもなw

548 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 21:52:07 ID:IfkliWgM
平田昭彦が言えば根拠がなくても説得力倍増だな

549 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 22:16:29 ID:jbJLw0Yy
あいにくとあれを言ったのは志村さんだ。

550 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:13:20 ID:ZZIFd4Du
>>545の説を捻り出したのは竹内博。

551 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:19:27 ID:jbJLw0Yy
>>550
そうなんか!!


・・・・・・まぁ、誰が言おうとどーでもいいけど

552 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 23:26:56 ID:CfNNzX9N
話は違うが、炭素年代測定の正確性って、けっこう疑わしいんだってね。
6万年前の恐竜の、化石ではない「骨」が発見されたりもしてるそうだ

553 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:01:20 ID:TTnGxXB+
学者の言う事はコロコロ変わるのよ
俺たちの子供の頃は恐竜の先祖は爬虫類だって言われてたしな
200万年前だろうが一億年前だろうが見てきた奴は誰もいないんだから本当の所わかりゃしないのさ

554 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:35:15 ID:TTnGxXB+
逆だった
爬虫類の先祖が恐竜って言われてたんだ

555 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 00:37:54 ID:Kh17HqKA
ジュラ紀を200万年前としたのは原作者・香山滋のハナからデマカセで、
実のところあまり深いことは考えていなかったんじゃないかナ。
香山滋の小説って嘘っぱちの描写に満ち溢れているからそう思うんだが。

556 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 01:02:30 ID:Ic85zME9
そもそも香山滋の小説って、現代(昭和20年代)でも
古代生物が出てくるような絵空事こそが持ち味だったしね。




557 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 11:51:44 ID:wASndOlz
逆襲では一億五千万年前と訂正されてるし
ただのミスじゃねえの
このミスひとつで初代の価値が落ちるわけでもなし

558 :フジアキコ:2007/07/25(水) 13:05:21 ID:MO9E41p9
恐竜の時代は一億五千年前よ!

559 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 14:18:00 ID:6x1+3HiG
恐竜百万年なんて映画もあったな

560 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 14:52:52 ID:TTnGxXB+
>>557
落ちる
少しだけ

561 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 20:24:42 ID:JPkegBeL
香山滋はワザとやってると思うよ。
蝶の要請が登場する話なんかも書いてるし
ワザとデタラメ書いてニヤっとしてたのじゃないかな。
その感覚わかるけどね。
200万年の意味はもう永遠の謎だけど。

562 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 20:56:09 ID:rI+q8/DB
>>558
ワラタ

563 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 00:22:52 ID:rcYUNcVC
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

564 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 07:27:32 ID:siyRmk48
わざとなら翌年のゴジラの逆襲でも200万年前にするはずじゃないか

565 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 10:48:15 ID:kOgWTdxB
ネタでやったとしても続編まで引っ張る必要もないんじゃないか
後付けで設定ひっくり返る作品なんて古今東西腐るほどある

566 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 11:51:48 ID:nQk4qdvJ
総進撃のゴジラ達ひでぇ。キングギドラが可哀想に見えたよ(^_^;)あれじゃリンチだなぁ〜

567 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/27(金) 12:16:26 ID:bq+46a4c

しかし青木が原の決闘は
実際、戦った格闘向きの怪獣はゴジラ、ゴロザウルス、アンギラスだけで、モスラ、クモンガ、ラドン、マンダは刺身のつまみたいなもんなんだよな・・・

本当はバラゴン、バランあたりが
活躍しなければならないのでeが・・・

(´〜`;)

568 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:36:04 ID:0pUeVnAr
あれはネオギドラなねさ

569 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 23:34:19 ID:OH5w0x3z
翼が黒い方→強い方のギドラ
翼が金色の方→弱い方のギドラ

570 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 08:33:02 ID:fTnCoPKn
ゴジラ復活祈願上映シリーズVOL.1[ゴジラ×メカゴジラ」(2002)
○7月28日(土)午後4時より 上映後、手塚昌明監督のトークあり。
料金 2500円(1ドリンク付き)
場所 小田急線よみうりランド前駅下車
   シネマバー「ザ・グリソムギャング」044−966−3479
   ※詳しくはシネマバーのホームページを参照

571 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 11:15:03 ID:uYXuvFIH
今日初めてこのスレを覗いてみたがやたらアボーンが多いスレだ、ヤツがいるな。

572 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 20:04:26 ID:vsaufL6k
「ファイナルウォーズ」と言う超駄作を作ってゴジラシリーズは再び長い休息に入った訳だが


果たして次はどのように再開するのだろうか?

US版ゴジラは確か2本分の製作権を売ったはずだがあと一回やるだろうか?

東宝もまた「歩くだけで精一杯の木偶の坊」を作るようならゴジラはまた失速するだろう

「誰に観せたいのか」のコンセプトがはっきりしないのがこのシリーズの悪い所だと思う

573 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 22:17:13 ID:PtccNqxE
巨大怪獣同士の取っ組み合いが見たいなあ。

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:01:30 ID:Lam6R7EU
>>572

概ね同意。

けれどもうやるべきことは「GFW」までで相当やっちゃったからなぁ…
次回作として可能性高いのは「84」「ミレニアム」で消化不良に終わった
「ゴジラVS人類」を真正面から描くことかな。
(ハリウッド版がやってくれるかと思ったら、あの体たらく)

これも出来は成功と言い難い映画だけど、「日本沈没2006」みたいに、一般の客層も
劇場に引き込むような夏・冬休み映画としての作品、大作を望むよ。

575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:18:43 ID:i4ViUdyb
はっきり言って
もう作ってほしくない

576 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:09:10 ID:f4XI0wcU
メカゴジラの逆襲の続きなら作ってもいい

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:14:45 ID:469/lhMo
>>576
もっかいスクラップを改造するところからはじめるわけか


ってかさ、これ、新作やるってことだよな

ttp://jp.youtube.com/watch?v=_3Oh8Msw4SM

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:59:36 ID:Lam6R7EU
>>577

よく出来てるなw
もう東宝社内のシステムでは作りにくそうだから、監督は米国人のエイブラムスで、
スタッフ・キャストは日本人でやってもらおうw 「硫黄島」みたいに。


579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:46:42 ID:R78JsXRe
昭和30年代設定でフランケンシュタイン対ゴジラ作るってんなら見てやってもいい

580 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:00:43 ID:TBXcd52e
アンギラスの鳴き声はどうやって作ってるのだろうか

581 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:12:46 ID:hWeywEd0
アンギラス役の声優、橋田康生さん逝く

ってニュースが5年くらい前に出てたよ

582 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 01:39:47 ID:EYYi8shy
ところで、昭和ゴジラシリーズのDVDはどうしてトールケースで売ってくれないの?
CDのケース嫌なんだけど。
トールケースになったら買います。
>>559
恐竜100万円は紀元前100万年前という設定になってます。
子供の頃よんだ、地底探検(ジュールベルヌ)も200万年前になってた。
昔は200万年前と思われてたんでは。



583 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 08:38:27 ID:/jVfz0Yt
>>578

ゴジラの不運なことは「日本語」だから、世界配給しづらいよね。
国内だけで利益を求めるからどうしても子供まで取り込まなくてはならない
スタッフをハリウッドに送り込むのは賛成だね

584 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 19:10:49 ID:/jVfz0Yt
次回のゴジラはスピリッツだけでいいと思う、US版みたいに鳴き声とせびれだけでトカゲをゴジラと言いきったように。

「核が生んだモンスター」を強調してほしいです。

監督によってキャラクターが変化していいと思う

パンダだっていいと思う(笑)

585 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 20:30:06 ID:1b+gFiDw
ちなみに芹沢みたいなのはアメリカ的にどうなんだろう?

586 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 15:09:55 ID:wAZKGDdJ
アメリカでは昭和後期がウケテルらしいけども

587 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:23:40 ID:ITqhL0Ko
おれはもう新作無くても全然構わん。
「ファイナルヲーズ」みたいなの見ちゃうと、新作ったってどうせこれに毛の生えたようなのだろうし。

588 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:43:28 ID:aogdEbc7
見たくなければ見なければいい。それだけ。

589 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 16:49:57 ID:hyQvGySi
うむ。

590 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 17:26:30 ID:vIivkaCe
アンぎらすを飼いたい

591 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 18:21:35 ID:MgglGdZK
>>586
それも賛否両論だろ

592 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 19:04:32 ID:Q538NnVe
>見たくなければ見なければいい。それだけ。
何億もかけて映画を作る会社の身になると、そんなことではすまんのだよw

593 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 20:54:23 ID:iStyswbT
>>587

そう思います。

今までのゴジラは中高年層のヒーローとしてこのままそっとしてほしい、私は次に作るならフルモデルチェンジしてほしい。
前者のように芹沢を軸にしてジェームスボンドや金田一耕助のように「ある程度」役者を固定してそこに「ゴジラ細胞を持ったモンスター」が絡んでくる   ビオランテやスペースゴジラなどいい線行ってたんだけどなぁ…



594 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 21:03:51 ID:iStyswbT
>>586

もう20年?近く前だがニューヨークの映画館でバックトゥザフューチャーを観たたとき

予告編で「ゴジラ対キングギドラ」をやったら館内から大拍手と歓声が上がった、へぇー…本当に人気あるんだと思いました


595 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 13:52:51 ID:XHo2eulp
ここで皆さんにお題!

ゴジラのイメージにあうな〜と思う曲をあげてください。ゴジラだけじゃなくどんな怪獣でも。

ただ、ゴジラシリーズの曲ではなくて、それ以外の曲でお願いします。アニソン・演歌・洋楽…何でもOK。歌詞に人名が入っていてもOK。よろしくお願いします。

自分は
「今がその時だ」「男はひとり道をゆく」ですw

596 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 15:53:49 ID:bws7fWVg
ゴジラにあいそうな曲
ラルクの浸食

597 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 22:14:11 ID:ZUQArfbm
>>595=中二病

598 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 03:48:30 ID:H7u2x497
今、高3ですけど幼稚園の頃からゴジラは(特に昭和)大好きでした!!今もですけど!!

599 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 06:50:36 ID:TvDIYBHW
>>616さん、よろしく。私も幼稚園の時からゴジラ大好きです。(今二十歳)

どのゴジラ作品が好きですか?私はゴジラ対ヘドラとゴジラ対ガイガンが好きです。

600 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 12:00:18 ID:X2rsGrBx
みんな若いんだねー
漏れにもそんな時代があったような・・・orz


601 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 12:19:16 ID:XPNHQ09f
これで日本も安心だ

602 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 16:45:29 ID:oT8Oexke
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm725501
これ見てマイケル・ベイと中野を組ませたいと思った

603 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 01:41:00 ID:l/4uEvNV
最近中野特撮の良さがわかってきた

604 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 03:50:57 ID:z5OFplzc
>>617さん616です。初めまして!!
俺もゴジラ対ガイガン好きです!!あとはあんまり人気ないかもしれないけどゴジラ対メカゴジラ、メカゴジラの逆襲かな。まぁほとんど好きですけどwww

605 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 11:58:04 ID:GYwwRERB
これはksk

606 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 12:19:29 ID:z+GPkRZY
昭和ゴジラベスト5!!

ゴジラ
モスラ対ゴジラ
怪獣大戦争
ゴジラ対へドラ
ゴジラ対メカゴジラ

607 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 12:58:39 ID:GYwwRERB
ゴジラ
ゴジラ対ヘドラ
キングコング対ゴジラ
三大怪獣地球最大の決戦
怪獣総進撃

だろ

608 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 14:39:51 ID:l/4uEvNV
昭和に限ってはギドラの出るやつにはハズレがない
対ガイガンはもっと評価すべき

609 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 15:03:40 ID:KIqMUQHO
キングコング対ゴジラの過大評価には
もうウンザリ(*´・д・)

610 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 16:11:34 ID:PNHtaJq3
キングコング対ゴジラは東宝特撮映画が世界的に受けていて
さらに現世界怪獣チャンピオン・キングコングがいて
製作会社として東宝が絶好調で、といった諸々の好条件が
揃って初めて成立した映画だな
そのせいか、お祭り的軽さがあるのは否めないが


611 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 21:01:13 ID:TekonhKR
>>610

追加するとゴジラがアメリカで意外と好調だったんでアメリカ側のプロモーターがキングコングも出演させろと言い出した。

摩擦を避けて勝敗はドローにした、ちなみにキングコングのデザインにアメリカ側はどん引きだった


612 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 21:10:00 ID:TekonhKR
>>608

シリーズ通してギドラ弱すぎ。つっ立って首がフラフラするだけじゃん!金子秀介ギドラが一番まとも
ガイガンはいいね!さっさとギドラは捨ててガイガンを敵役に固定すれば作品、デザインに幅が出来たのにねー、サイボーグなんだからやりたい放題だよ

613 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 01:46:50 ID:gDc4leOB
見た目ひょろひょろ
鳴き声ぴろぴろ
そのくせ最強の引力光線はきまくるとこがいい

614 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 07:41:05 ID:9/hUzje2
あの気違いぽい首の動きがいいんじゃん。昭和ギドラ。

615 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 10:38:28 ID:hFvJPs1a
あの首、岩を跳ね返す場面でわかるが
相当重く造っているようだ。

616 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 18:16:39 ID:tx4HsO7c
「キングギドラは宇宙の怪獣です。地球の怪獣では歯が立ちません。」

この自信に満ち溢れたキラアクのキングギドラ評価がたまらん
それに単身立ち向かうアンギラスなど身の程知らず以外の(ry

617 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 05:17:32 ID:HDG9dZpP
アンギラスかわええ

618 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 06:45:52 ID:vHkc7nac
メカゴジラにアゴを裂かれたアンギラスがかわいそう

619 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 09:29:57 ID:eUJLaSPH
アンギラス、ギドラとのバトルは総進撃でもvsガイガンでも熱かった

620 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/05(日) 20:42:23 ID:JrWgBL/D
>>616

>「キングギドラは宇宙の怪獣です。地球の怪獣では歯が立ちません。」


そういえば
X星人はハナから地球攻撃のためにキングギドラを操りますたが
なぜキラアク星人は最初からキングギドラで世界攻撃を仕掛けなかったのだろう・・・?

単に地球怪獣操作作戦が失敗した際の
地球怪獣制圧のために用意しただけだったのだろうか・・・?

(´〜`;)

621 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 01:54:43 ID:8ZqsazIO
>>608>>609
でも、キンゴジより「モスラ対ゴジラ」の方が面白いとは思わないなあ。

昔、映画秘宝の別冊でBAZILという香具師が
「ゴジラ対ガイガンは、怪獣大戦争より100倍面白い!」と言い切ってたが、
さすがにどうかと思う。

622 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 08:26:05 ID:jflluhvb
モスゴジはゴジラの造形、音楽に関しては歴代最高だと思う。

終盤の展開はちょっとぐだぐだすぎるね。
対成虫という目玉を最初にもってきちゃってるのがいけないのか
自衛隊、放電作戦、幼虫とどんどんしょぼくなってくる。
でも好きよw

623 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 10:34:27 ID:UWDmRGrp
モスラは翼のせいででかく見えるだけでゴジラよりずっと小さいから、小さい頃見ながら「モスラ可哀想…」と思って見てた。最後の力を振り絞ってゴジラと戦うわけだし、卵をかばうように死んでゆく姿は直視できなかった(ρ_;)

この時だけは大好きなゴジラがやなやつに見えてしまったよ。

624 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/06(月) 10:50:44 ID:qc7Sec3S
>>622

う〜ん・・・
仮に幼虫戦と成虫戦が逆の展開だったら
どうなったろう?

まあ卵が日本に流れつくのは同じとして
一匹の幼虫の糸VSゴジラの放射能というかたちで描かれ、おそらくは成虫変身のため、幼虫はいったん、ゴジラの前から退却。

そして成虫に変身したモスラVSゴジラの第2ラウンドが開始。

毒粉で追い詰め、崖からゴジラを突き落として終わりという展開だったろうなぁ・・・

しかし
子が親の仇をとるという
日本人が喜びそうな親子愛を描いたほうが結果的にはよかったかも知れない。

(・∀・)

625 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 14:11:42 ID:vHVs0P3C
そいつはまさに平成モスラだなwww

626 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 20:30:51 ID:Sp6ubac2
田島&佐原の掛け合いは絶品

627 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 21:58:58 ID:wzHGmEgz
悪役させると結構決まるんだよね、佐原の旦那。
謎の週刊誌記者役もはまり役でした。

628 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:05:12 ID:FTy/hT3R
佐原健二・平田昭彦・岸田森・土屋嘉男らを語るスレ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1170585897/

>>627
>謎の週刊誌記者役もはまり役でした。

作品名何だっけ?

629 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:07:23 ID:g+oapAgu
>>628

つ「海底軍艦」

630 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:27:30 ID:FTy/hT3R
>>629
ありがと。
付けひげしてたような記憶がうっすらと。。。

631 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:34:04 ID:wzHGmEgz
色眼鏡もお忘れなく

632 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 14:08:17 ID:+sENzCCi
南海の宝田明がかっこよすぎる

633 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 23:01:43 ID:MXrfLt0S
でっかいからだに可愛い目玉

634 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 23:33:53 ID:cj1Z83aP
↑がんばれ がんばれ
ぼくらのゴジラ〜


ゴジラ対ガイガン好きだなぁ…アンギラスが可哀想だったけど。

635 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 00:39:39 ID:7WcaEHIA
ビデオ屋で初代ゴジラと対ヘドラ借りてきたのよ
で、両方とも面白かったのよ
他にお勧めある?

636 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 00:56:34 ID:posaXDM6
対キングコング・・・日米二大怪獣プロレス決戦
対モスラ・・・悪役ゴジラの決定版


637 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 01:00:47 ID:a2PioDFa
怪獣総進撃・・・怪獣はゴジラを含めてすべて脇役。 主役メカのムーンライトSY−3号に燃えろ!

638 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/10(金) 15:20:58 ID:ZXb7oDUv
>>635

『三大怪獣地球最大の決戦』
を観ずしてゴジラを語ることなかれ
と思いまつYO、漏れ・・・

ゴジラが意識的ではないにしろ
初めて人類の味方となった先駆けの作品なのでeYO・・・

(・∀・)

639 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 15:31:34 ID:pSsGxvah
>>635
初代ゴジラ、面白いかぁ?

640 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 17:36:23 ID:8eZMsrDV
>>635
メカゴジラ二部作は必ず見なさい。
・・・とメカゴジラヲタの漏れが嘆いてますよ。

641 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 20:31:13 ID:ltIQ7nDo
キンゴジ、モスゴジ、三大怪獣、大戦争、総進撃

642 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 21:59:23 ID:GcBfQDh5
>>639
典型的なモンスター映画としては面白いぞ。
以降の怪獣映画と比べるとさすがに微妙だが。

643 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 22:23:30 ID:vgu7qVQp
>>639
研究のことしか頭にない山根博士とか結婚のことしか頭にない尾形と山根恵美子とか。

644 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 03:06:19 ID:4PVteRp0
635です。お勧めゴジラ映画を紹介してくれた皆さんありがとう。
今日逆襲見たんだけど、アンギラスって元々甲羅が展開する予定だったのね。
キンゴジも借りたから見るよ。

645 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 05:17:32 ID:F4XFTCZV
民放で再放送してほしい
90年代前半に84なりキンゴジなり大戦争なりやってたなあ

646 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 19:16:09 ID:F39j/Yxn
今放送されるとしたら結構削り取られると思うんだよね。放送禁止用語とか何とかで。
それ以前にCG慣れしてる最近の子供が昭和シリーズに感心を抱くかどうかが問題だけど。

647 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 19:24:27 ID:16bco/rN
子供に見せなきゃいいじゃんw

ってかウルトラシリーズでも但し書きつけて普通にやってるんだからそういう「やれるはずはない」
って考えはどうなんだろ

648 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 20:26:41 ID:jUEN0oOQ
つーか、ファンはどうせDVDやビデオ持ってるんだから、TV放送されても見ないよなぁ。

649 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 20:33:25 ID:F39j/Yxn
>>647
細かいシーンが削り取られるだけだと言ったのに
何故「やれるはずがない」と考えてる事になるんだい?

650 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 20:47:18 ID:16bco/rN
完全版がやれるはずはない

651 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 20:47:32 ID:0PAU/gG0
頭悪いから。

652 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 00:32:12 ID:zSv/hlEr
プロ野球中継が雨で中止になるのを心待ちにしていた

この季節になると思い出すなぁ


653 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:08:39 ID:s+HS0b5w
子供に見てほしい

654 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:15:35 ID:dnDW4yT5
ゴジラ
キングコング対ゴジラ
モスラ対ゴジラ
辺りなら、子供に見てほしいな。

さすがにゴジラは退屈しそうだから、
東京上陸辺りからじゃないと無理があるだろうけどw

655 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:32:38 ID:sqzHbCnW
子供を意識したつくりの後期作品の立場w

656 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:44:06 ID:hDxgLu3A
「モスラ」は子供でも当時6歳の俺でも充分楽しめたぜ。

フランキー堺がダムで子供を助ける場面はガチで感動した。

657 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:47:06 ID:dnDW4yT5
>>656
「モスラ」はゴジラ映画じゃないんだがw
そういうこと言うと、一番好きな「空の大怪獣ラドン」を薦めちゃうぞ!w

658 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:50:21 ID:KrgJIPEP
>>656
それって『ガメラ 大怪獣空中決戦』のパクリだよな。
東宝も落ちたもんだぜ。

659 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 15:54:43 ID:dnDW4yT5
>>658
つまらん、3点w

660 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 17:24:01 ID:igE9trsq
>>655
表面的な部分しか見てないにわか乙

661 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 21:22:01 ID:FZV9n0Gm
宇宙大怪獣ドゴラが好きなアテクシは異常ですかね…;ω;
クラゲみたいなドゴラ…

662 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 21:33:54 ID:s980Kh1v
「対メガロ」「オール怪獣大進撃」も認められるようになったら一人前の東宝特撮映画ファンだ!

663 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 21:49:21 ID:8eQ7jsCY
>>645
どうしてそこまで民放にこだわる?
ゴジラは全作品DVD化されてるし、CSの日本映画専門チャンネルなどで
繰返し放送されてるじゃん。「気軽に子供に見せたいから」というなら、
レンタルしてくればいいだけの話。

664 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 21:55:46 ID:twx4JhuZ
>>662
えー?やだなぁ・・・

665 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 21:57:32 ID:XnWaSvMQ
>>663
あのなあ、>>645はなにか事情があって、DVDも買えないし、CSにも入れない、
レンタル店の会員にすらなれないんだよ!
察してやれよ!

666 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 23:14:50 ID:gNc3tJwA
オール怪獣は子供の頃すごく好きだったけど今はどうだろ。
対メガロってジェットジャガーのやつだっけ?ビデオで見たけど憶えてないや。

667 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 23:51:48 ID:bsf6J4GQ
でも金払って借りてこなきゃいけないDVDと違って、
無料でチャンネル変えてたら偶然目に付く確率が高い民放放送も
ファン層を増やすという点で結構重要だと思うんだ

668 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 23:57:09 ID:twx4JhuZ
>金払って借りてこなきゃいけないDVD
っていっても、今時、昭和ゴジラなら100円で一週間借りられるしなぁ・・・。

まぁ、興味を引くのは民放で放送することかもしれんが。


1作目のゴジラならNHKでも放送できそうな気がする。
怪獣ゴルゴという前例もあるし。

669 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/14(火) 00:56:57 ID:YwZTcrZp

オール怪獣大進撃は小さいお子さんを持つ香具師は
是非、子供に観せるべきでつYO・・・

最近、アザを作って家に帰ってきたり、幼稚園での出来事を喋らなくなったら要注意だ。

そんなときこそオール怪獣大進撃の出番だ。

一郎とミニラの共通の敵“ガバラ”に立ち向かう勇気は
きっと幼稚園でイヤな目にあっている子供たちに
生きる勇気を与えてくれるはずだ。

(・∀・)

670 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 14:04:55 ID:7rV9OC03
「オール怪獣大進撃」すらマトモに見れないor評価しようとしない懐古厨って本当にいたのか・・・。
メガロはまだしも、オールはちゃんとした話が出来上がってるだろ・・・。

671 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 15:08:50 ID:pqrixFZG
オール怪獣も対メガロも好きです。私もいじめられっこだったのでミニラに親近感が…(^_^;)

メガロはあのヘンなバッタ飛びみたいな移動の仕方が好きです。

672 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 21:13:56 ID:Rb5xBGH3
オールは本多監督やったな

673 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 21:39:44 ID:dXS/Mk5V
メガロ好きなんて、チビデブハゲキモヲタで未成年買春の常習者である
放射能汚物珍獣サイト管理人の祝二十郎しかいねーよwww

674 :664:2007/08/14(火) 21:45:18 ID:xRjGGj8t
>>670
「オール怪獣大進撃」はともかく、「対メガロ」は勘弁してほしい・・・マジで。

675 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 21:50:54 ID:o8gKwtkI
どちらも真面目に見ようとは思わんな。

676 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 22:44:04 ID:pqrixFZG
>>689です。
>>691さん…私は

677 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 22:58:41 ID:pqrixFZG
>>689です。
>>691さん…私はチビは当てはまってるけどテブでも

678 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:08:00 ID:pqrixFZG
↑私チビは当てはまってるけどデブでも未成年買春常習者でもないですねぇ(^_^;)
つか女なんで…

皆さんにお聞きします。女友達に見せるならどの作品がオススメですか?メカゴジラあたりかなぁ…

679 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:16:27 ID:xRjGGj8t
やっぱりモスラが出る奴かなぁ?

680 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:29:41 ID:OiKm7z1m
>>668
例え100円で一週間でも『借りに行く』『金を払う』『返却する』って手間がめんどくない?
それがあるからこそレンタルが出てもTV放送が絶滅してないんだし。

681 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:34:16 ID:31+KMAHV
南海か…

682 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:35:43 ID:Rb5xBGH3
>>678
微妙に恋愛も絡む「三大怪獣地球最大の決戦」と「怪獣大戦争」かな


683 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:36:14 ID:ZXpCi0vF
>>678
ヘドラは止めといたほうがいいかも

684 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 23:54:47 ID:xRjGGj8t
>>680
>例え100円で一週間でも『借りに行く』『金を払う』『返却する』って手間がめんどくない?

いや、全然。
通勤ルートの途中に店があるもんでね。

だが、ただで垂れ流す方が宣伝効果があることは認めるよ。

685 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 00:59:51 ID:AJQQnlcd
わざわざ「借りて」まで見たい奴はもともとオタだろ。

686 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 01:07:51 ID:sQ8Idivk
>>685
「借りて」が手間だと感じるならそう考えるだろうな。

とりあえず、借りることをちっとも手間とは思ってなくて大抵の映画は借りて見てる俺は
重度の映画オタかもしれんwww

687 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 01:48:55 ID:kADZI3xv
近所のレンタルビデオ店で、日本で公開されてないようなB級映画を借りてみるのが好き。
でもゴジラ映画一本390円なんだよな〜、100円とか羨ましい。

688 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 02:39:31 ID:LNoKazj9
>>668
もはやNHK総合で「ゴジラ」第一作は放送しないってば。
放送メディアの棲み分けが、今と昔じゃ違いすぎるから。
NHKのBS2なら可能性あり。
>>680
いや。真面目な話、地上波TVの視聴率ってどんどん下がってるわけだが。
日本映画の放送枠は、もはや大ヒットシリーズ(宮崎駿とか)の宣伝でしかない。

689 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 03:00:07 ID:2T795gl5
なんかひとり「いかに地上波では放送できないか」ってのを力説したいだけの人がいる気がするんだが

それがなんなの?

690 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 16:47:56 ID:UcSL/98q
>>686
俺のクローンがいる・・・。

>>688
お前はBS2を見た事が無いみたいだが、2年前くらいに特集が組まれてたぞ。
残念ながらお前が放送できないと主張してるゴジラ'54は
とっくにNHKで放送してるんだな。

で、お前は何時から視聴率がどうたらこうたらって考えを生み出したんだい?

691 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 17:19:38 ID:VkmFBncf
話の流れとは関係ないんだが
キンゴジでは蛸さんが「視聴率」ではなくて「聴視率」って言ってた
ラジオの方が未だ主力だった時代の名残りなのかな
何年も観てないので聞き間違いだったらスマソ

692 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 18:05:22 ID:YsxirRMh
魔神をましんと読んだりとか

693 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/15(水) 19:36:36 ID:yEcTbLPi

しかし大戸島の伝説のゴジラと
本物のゴジラの整合性は証明できてないままなんだよなぁ・・・

伝説信者の爺ちゃんは人を食うと言ってたことから
大戸島の伝説のゴジラの正体は実は
ガイラのことではなかろうか?

(´〜`;)

694 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 19:40:59 ID:0o+Il4K9
魔神=ましん
ならCLAMP原作のアニメでも有ったなぁ。
まぁ、あれは自動車ネタ絡みだったから、「マシン」に引っ掛けてあった訳だが。

板違い、すまん。

695 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 19:43:53 ID:0o+Il4K9
>>693
なら、大戸島のゴジラ伝説はフラバラ以降の話だったんかい!www


俺的にそのネタ、ウケたw

696 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/15(水) 20:26:23 ID:yEcTbLPi
>>695

ただゴジラ出現とガイラ出現の時系列は逆ではないのだ。

時系列でいえば、ゴジラより先にバラゴンが人類の前に現れた最初の脅威だったのだが、あれはほとんどが山中での戦いであり、人類にとっとはそれほどの被害がなかった。

そしてF細胞は海を渡りガイラになった。

ゴジラとガイラは時同じくして
日本近海に生息していたものと思われる。

ただ山根博士の専門は古生物であり
ガイラは専門分野外であるからして
フランケンシュタインに関しては
それほど興味もなかったんだろう。

どうだ!?
ものすごい説得力ある新説だろう?

(・∀・)

697 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 21:35:53 ID:MGYgyIMF
>>693
お前メチャクチャ言ってんじゃねぇぞバカ。
だったらバラゴンだってギャオスだって人食うって理由で大戸島の伝説にされちゃたまんねぇよ。

698 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 21:36:34 ID:MGYgyIMF
ああ、日本語でおk・・・

699 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/15(水) 21:51:04 ID:yEcTbLPi
>>697

いやいや
あの爺さんは『昔、ゴジラの怒りを鎮めるために若い娘を生贄にして海に流した』
と言ってることから
海中が生息地でないバラゴンやギャオスは当てはまらないのでeYO・・・

(・∀・)

700 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/15(水) 21:52:51 ID:yEcTbLPi

700

701 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/15(水) 23:35:16 ID:MGYgyIMF
>>699
何という保護解釈^−^

702 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 04:39:35 ID:CZS98zP5
大戸島の伝説のゴジラの話は、昔、コミックアンソロジーでやってたなあ。
発火性の唾液を吐く恐竜っぽいのと侍が戦う話。あれが妙に説得力あったな。
パロディだけど。

703 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 20:28:44 ID:wSDmVqzt
>>702

つ元祿大戸島異聞(近藤ゆたか 宝島コミックス『THEゴジラCOMIC』所収)
でもこの漫画に出てくるゴジラは発火性の唾液なんて吐かないぞ。

704 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 20:44:45 ID:CZS98zP5
>>703
垂らした涎が燃え上がらなかったっけ?
なにぶん、読んだの大分前のことで記憶があやふやなんだ、スマン

705 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 22:10:31 ID:vgT19ZTQ
どっかのサイトのオリジナルゴジラではそんなのあったな。
唾液が次第に炎だか煙?に変異するっての。
漫画のは火を吹かない初ゴジって感じだたきがしる。 

706 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 23:27:55 ID:LXpBWrvs
>>705

ttp://www.godzillamovies.org/story/story20.html

GTOWのオリジナルゴジラだよ

707 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 23:59:27 ID:KqhfOdf6
※(*´Д`) ◆73WIRNrboAにエサを与えないで下さい。調子に乗ります。

708 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/17(金) 01:55:44 ID:yiskfjka

まぁ久しぶりにビデオ引っ張り出して
『ゴジラ、エビラ、モスラ南海の大決闘』を観たんだが、
弥太はともかく
吉村たちはやっぱりヤーレン号窃盗の罪で捕まったんかな?

吉村は一からやり直すという意味深な発言をしていましたが、
インファント島で暮らす気だったのだろうか?

しかし、弥太や良太は青森に帰りたいだろうし・・・

あのあと
あの5人がどういう人生の選択をしたか?
非常に興味深いなぁ・・・

(´〜`;)

709 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 11:00:43 ID:Gvw1m6Pr

つ  ミ [餌]  (*´Д`) ◆73WIRNrboA

710 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 12:07:43 ID:/WiZid3l
ラドンはいろいろ損だよな

711 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 14:13:43 ID:FUM7GwFw
>>726
ogefinスレでお会いしませんでしたか?

712 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 21:44:32 ID:dMypLIUH
>>671 はっきり言うと、「オール怪獣」は、怪獣(ゴジラ)映画ではないんだよな。(怪獣が居ない現実世界が舞台だから)
だから、「ゴジラシリーズ」には含むべきじゃないと思うのだが、どうだろう?
誤解しないで欲しいが、「オール怪獣」は俺大好き。
本多監督の心温まる演出が良いし、天本英世や田島義文、沢村いき雄、堺左千夫・鈴木和夫がいい味出してるし。


713 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 21:48:30 ID:xL6II8Tl
メカゴジラはやっぱ昭和2作に限る!!

714 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 21:53:10 ID:Gvw1m6Pr
>>712
>だから、「ゴジラシリーズ」には含むべきじゃない

ゴジラ映画は少なくとも昭和期においては一作ごとに個性が強く、
その共通項が「ゴジラが出ること」しかないことから、逆に
「オール」も「ゴジラシリーズ」に含めても問題ない
と思えるが、いかがか?

715 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/17(金) 22:26:20 ID:sDDmIjCb
個人的には教育映画だと思ってる。

が、他のG映画評論サイトでそれが分からずに
「正義の味方になるなんて堕ちたもんだ」とか「子供向けにするとかきんもー☆」とか「流用映画きんもー☆」とか
作品のメッセージも分からないで批判する馬鹿がいるから困る。


716 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 00:54:51 ID:0X+kP2Ui
「ゴジラサーガ」みたいな言い方のくくりからは外れるけれど
シリーズの一本には違いなかろう<オール怪獣

717 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 01:25:29 ID:tRAmP7nI
オール怪獣って最後男の子が悪人を消火器でブシューで退治するやつだよね。
あれ子供の頃凄い好きだったけど、今思うと全然『オール怪獣大進撃』じゃなかったよね。
ゴジラ親子とガバラたちいじめっ子以外はチョイ役で。

718 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 01:29:51 ID:sqsHthHP
>>717
流用シーンの山だったからなぁ。

719 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 10:34:30 ID:bEYT4G5N
>>718
多分一郎君がG映画の中で見たいろんな名シーンを夢の中で妄想したからああなったんだと思う。

720 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 11:53:41 ID:bqto08KC
映画ではなく、特撮として見ちゃう人には、「オール」は評判悪いのだろう。
児童映画として見た場合、相当レベル高いと思うが。


721 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 13:05:40 ID:MFPsH0r6
ただ、今でこそ冷静に
児童映画としてよく出来ているとか評価できるけど
公開当時の子供は「ちょっとダマされた!」と残念に思ったね。

722 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 13:10:44 ID:sqsHthHP
総進撃の次だしなぁ・・・・・・

723 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 13:22:47 ID:R7nVuFRq
平成ゴジラ世代、オール怪獣は小学生の頃にレンタルビデオで観た。
やっぱり今でいう「釣り」を感じたね・・。
対ガイガン、3大怪獣、総進撃を見た後だと余計に」。

でもねガバラなんか好きw
蛙が水爆エネルギーを浴びた怪獣なんだよねこのコ・・・・。

ゴジラシリーズにおいてこういう正統派怪獣は貴重な存在ではないだろうか。

724 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 13:31:34 ID:bqto08KC
ガバラは正当派怪獣なのか? 大胆発言だなw
あと「釣り」っていうのがよくわからん。解説タノム。


725 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 15:33:03 ID:bEYT4G5N
>>723
あの表紙で釣られるもんかね・・・。
むしろ流用シーンに変な手を加えたガイガンの方が釣りに思えるな。
で、ガバラは一郎君がガキ大将を怪獣に具現化させた怪獣だって事は分かってるよな?

726 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 15:38:27 ID:sqsHthHP
>>723-725
>ガバラ
>蛙が水爆エネルギーを浴びた怪獣

子供向けの怪獣百科みたいなもんでそういう設定読んだことあるなぁ。
もちろん劇中でも騙られてない訳だけど、
もしかしたらデザイン時の裏設定なんじゃないかと思ってた。
・・・その割にはネコっぽいけどw

727 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 16:21:51 ID:nj1LBuyZ
ビデオも何もない時代、「流用」は正直言ってうれしいものでもあったのだが。
なにしろ「写真」でしか見たことない奴、聞いたことしかない場面だってばっちり見せてくれるんだから。
721とおそらく同じ世代であろうおっさんな俺はそう思っていた。

無論、ガメラ作品が作中やエンディングなんかでさりげなく過去の作品を見せてくれたがこれもまた
うれしかった。

728 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 18:01:35 ID:bEYT4G5N
>>727
つ「宇宙怪獣ガメラ」

729 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 20:01:36 ID:rjZZsfPl
多分>>723と同世代の自分は図鑑に載ってた総進撃の全員集合見て
「これが見たい!」と思ったけど「全ってついてるからこっちかな?」
って借りてしまってあれ?ってなった事ならある
そのとき話はいいと思った

730 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 21:46:46 ID:zbtMuHq7
メガロがガイラに変身しててワロタ

731 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/18(土) 21:48:53 ID:iFByLJ9a

そうなんだよなぁ・・・

「オール怪獣大進撃」というタイトルからして
借りたい意欲が湧き出るんだよなぁ・・・

でも漏れは
ゴジラシリーズレンタルは
ガイガンの次が、オールだったので
興奮して観たのを覚えてるな。

だから
後々、エビラや息子を借りたとき
非常につまらなく感じたのを覚えている。

(´〜`;)

732 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 09:07:40 ID:3PfmGUhn
>>730
あれはとんでもないハプニングだったよなあ・・・。
他にも酷い部分があったけど、あそこが一番酷かった。

確かウィキにも書いてあったと思うけど、何者かによって消されてたな>そのシーンの事。

733 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 11:45:45 ID:RHn6qCys
そういえば(オール怪獣)フィルムのミスで画面の下の端で小さいミニラの顔が飛びはねたシーンがあったよ。なんの関係もないシーンなのに唐突にミニラの顔が「ぴょーん」

734 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 12:23:26 ID:Pee2Q1E6
ゴッドマンにガバラが出てきた時は、毎回しつこく
ガマガエルとキノコ雲のイメージショットを冒頭に挿入してたよね。
怪獣図鑑をふまえたシーンなんだろうが異様だった。

735 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 15:21:46 ID:Rf+0U2Pu
ガイガンの音楽流用は許せる

736 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 14:31:09 ID:kEssAQyV
メガロゴジって人気あるの?

737 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 15:25:19 ID:R9T0HB9O
>>736
本スレ嫁

738 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 18:33:59 ID:OfD74clA
http://8222.teacup.com/nittosinbun/bbs?BD=17&CH=5&M=ORM&CID=327
このたび、ワイズ出版より我らが中野昭慶監督の、これまでの仕事を網羅した新刊本(構成・染谷勝樹)がが発売されることとなりました。
これを記念して、以下の日程で出版記念パーティーが開催する事となったとのことです。

日時:9月8日(土曜日)午後3時〜5時 ※2次会あり
場所:パセラリゾート銀座(銀座松屋裏手)
会費:1万円

当日は各方面の多数の方々が詰め掛けられ、是非とも盛大なパーティーにさせていただき、中野監督のこれまでの業績を皆で讃えたいと思っております。皆様、お誘い合わせの上、御参加いただきますよう何とぞお願い申し上げます。
参加のお申し込みに関しては8月24日までに、中村哲氏までご連絡お願いいたします(もしくはお〜いまで23日までに)。なを、当日は中野監督の新刊本と特製記念フィギアをお持ち帰りいただきます。

中村哲氏より情報提供。お〜い代記

とのことで、日東関係者の皆さんもふるって御参加ください。

739 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 01:43:49 ID:+4hUPNQ5

是非リメイクして欲しい,、「ヘドラ vs メカヘドラ」


740 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 10:22:34 ID:dFP8CayE
メカへドラなんていないやんけ〜

741 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/22(水) 12:48:59 ID:ct8SYlob

ヘドラ自体がすでにメカのような怪獣だな。

形態を変えて空を飛ぶんでつから・・・

(・∀・)

742 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 19:45:16 ID:b292Ud6O
ところでにせゴジラの素性って何?メガロゴジとは意外に違ってた記憶があるんだが

743 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 19:52:56 ID:/BRJzy34
・青白色じゃなくてオレンジ色を吐く
・顔が所々でブサイクに変化する
・外道


744 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 22:40:04 ID:vAUFfkDa
●2007年9月予定
「特技監督 中野昭慶」
中野昭慶/染谷勝樹・著
本体価格:2.800円 ワイズ出版
http://www.wides-web.com/

745 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 04:25:37 ID:XPfo0zxA
うわ〜欲しい!

746 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 12:24:43 ID:7p7ZfyxO
染谷勝樹さんて、同じ出版社で福田純監督の研究本作った人だな。

747 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 17:28:31 ID:2J8FjHfY
ところで来年1月全米公開のこの映画だが
J・J・エイブラムス監督最新作「01-18-08」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1184081482/
怪獣ヲタとしては見ざるを得ないわなw

748 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 17:52:17 ID:+VK9beJU
新たなる怪獣映画の歴史の1ページが開かれそうだ・・・

749 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/23(木) 23:34:19 ID:QOrXGGPA
これこの前まで最後に「Title is・・・GODZILLA」ってはいってたやつだな

750 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 01:07:00 ID:FOMf0O/w
>>749
youtubeに流れてた嘘予告でも見たのか?

751 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 08:35:43 ID:YTJoMRiR
しかし、ゆうつべ住人からは口を揃えて「GODZILLA」という言葉が出てくる。

752 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 20:12:40 ID:aBk8x6u9
中野特撮はもっと再評価すべき

753 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 10:41:15 ID:cpg+zOCo
昭和ゴジラ独特の魅力のひとつ。
岩石キャッチボールが大好きだ。
最近ではメビウスのレッドキングがやってくれた。

754 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 14:22:49 ID:gHn8SHAv
レッドキングはゴジラの弟

755 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 10:55:15 ID:PAu/Up58
>>747
ゴジラじゃないと思う。

756 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 12:59:43 ID:IK3rb+3j
カマキラスは絶対ツンデレwミニラに対してな!

757 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 20:04:18 ID:Qmpl+khH
クモからミニラかばったもんな

758 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/08/29(水) 20:45:24 ID:+YglXADR

福士加代子はミニラに
似てるな・・・

(・∀・)

759 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 09:46:22 ID:ByoItW+3
>>774
「べっ、別にアンタを助けたわけじゃないんだからね!たまたま通りかかっただけよ!!」

「…ありがとカマキラス」

「なによぅ…弱い男なんてキライなんだからね!」


760 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 23:04:12 ID:4AKlR/Ui
「ゴジラの息子」でゴジラは海岸からかなり離れた場所に卵を
生んでいる。そこでペンギンを連想した。
ペンギンは直立歩行をする珍しい鳥だが、海中を泳ぐことが直立歩行を
可能にしたといわれる。
そこでゴジラだが、これも大爬虫類が海中を泳ぐうちに直立歩行可能な
身体を持ちえた可能性が高いのではないか。
無論これは恐竜が二脚歩行を獲得したのとは全く異なる進化であるのじゃが。

761 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 00:56:13 ID:1eN/O2Pj
鰭竜類ほど手足が特殊化せず、海イグアナよりも海中を泳ぐことに
適応した巨大爬虫類を想定すると、山根博士の「海生爬虫類から陸上獣類
へと進化する過程の生物」という学説に概ね一致する。
山根博士が獣類という言葉を使ったのは、博士がゴジラになんらかの
獣類の特徴を見出したからであらうが、博士亡き今それが何であったかは
永遠の謎であらう。

762 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 12:12:01 ID:fyXXB5w3
はっきりいって50mの大きさの生物が
直立二足歩行可能な身体を形成できる可能性が
あるのは海だけ。
香山滋は誰よりも正解だたといえよう。

763 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 17:46:45 ID:0onieH8S
プレシオサウルスなん?

764 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 17:48:19 ID:mMRMG2TN
ゴジラギニョール
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=562744

765 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 19:52:35 ID:fyXXB5w3
ここでいう海生爬虫類は広義の意味である。
てか、>>764はすげえな

766 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/01(土) 23:58:56 ID:oHw5PDk/

香山滋氏の原作には忠実に再現してほしかったという願望が漏れにはある。

特に『東京ゴジラ団』は是非、映画で設定してほしかった部分である・・・

(´〜`;)

767 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 00:02:19 ID:OtpROO12
原作と小説版を混同してるバカがいるな。>ゴジラとラドン

768 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 00:03:34 ID:0YrBQPcW
「ゴジラ生物学序説」などでゴジラは獣脚類などといって折ったが
足の構造が異なっておるのじゃよ
山根先生の方がよほど偉いぞ。しっかりせい。

769 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/02(日) 01:21:53 ID:kRznGvPZ

漏れにはゴジラが海棲爬虫類から陸上獣類へと進化する過程の中間生物だとする推測を何を根拠に言ってるのかが理解できんなぁ・・・

中間生物ならゴジラの足にヒレのような名残があってもおかしくないし、あのゴジラの象徴でもある背鰭が進化の過程を証明するものとも思えない。

まぁそれと同じことがリトラにも言えることだ。(リトラは劇中で鳥類から爬虫類へと進化する過程の中間生物であるとの説明がある)

怪獣のあけぼのでは、ペギラが翼竜の特徴である足の指がかかとについてあることを忠実に再現した高山氏の造形に感激したといった評論家がいたなぁ・・・

(・∀・)

770 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 10:46:40 ID:pGsrzJSQ
>>764
コレはすごいな

771 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 12:51:11 ID:3C2sfeYd
「もうすぐお父様のところへ行けるのよ・・・」

んー、世代を感じるな。


772 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 13:13:49 ID:VJblEV7y
でもどう見ても子供たちは9歳以下だったりするw

773 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 17:23:59 ID:Tffg5Jls
鋭い突っ込みだなw

774 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 19:32:22 ID:RGmUmbvR
お前らもしやこの夏出た金子隆一の本でも読んだのか?

775 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 20:40:05 ID:0YrBQPcW
海生爬虫類といっても広義の意味は「海に住む爬虫類」
どれも鰭化しているとは限らない。
たとえばラッコは海生哺乳類、カバのような半水生哺乳類も
いますね。
金子さんのはまだ読んでないのでこれから読むよ。


776 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/02(日) 21:25:23 ID:kRznGvPZ
>>771

プリンセス天功も
もう少しでオヤジの元へ逝くところだったな・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

777 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/02(日) 21:26:41 ID:kRznGvPZ

777

778 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 14:33:19 ID:6mC9I2VR
最高傑作はゴジラ対ガイガンだと思ってますw

779 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 16:12:38 ID:UbXzWY6i
>>776
もしかしておまえ、プリンセス天功が初代天功の娘だと思っていたんじゃ
ないだろうな。

780 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/04(火) 23:39:53 ID:ccWNiLef
まぁ、先代はどう見てもオヤジだったから別に間違っちゃいないがw

781 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 20:19:45 ID:r2Tvph/l
>>768
人が入る構造なんだから仕方ないだろ
特撮で吊すピアノ線と一緒
設定とは無関係

>>774
読んだ
内容はともかくカーペンターのゴジラ愛だけは伝わった

782 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 23:05:13 ID:fGnw66ue
うちにメカゴジラ(BH)がいるんだけど釣り合い取らせるにはどのゴジラと並べる?
対メカゴジはゴジラがメガロゴジなのだけが残念だ

783 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 23:48:30 ID:r2Tvph/l
モスゴジ、大戦争ゴジ、総進撃ゴジあたりじゃないか
初ゴジはあんまり動かないし、逆ゴジはヒョロいし
キンゴジは横に、息子ゴジは縦にボリューム有りすぎだし

784 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 00:35:30 ID:Dxd+jfrZ
ここはアンギラシでも並べておけ

785 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 18:58:40 ID:9SMO1URa
BHとは?

786 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/07(金) 19:01:03 ID:e1sCvoD5
BH=ヴァギナホール、つまりマンコのことかと

787 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/08(土) 00:08:59 ID:jfwBsxDq
>>779

違うのか?

(・∀・)

788 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 01:54:02 ID:52RA8y5/
顔文字の無知さに失笑

789 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/08(土) 09:07:27 ID:jfwBsxDq
>>788

漏れはぉまぃらモサーソと違って
まだヤングだからな・・・

(・∀・)

790 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 12:00:35 ID:BlG3goin
プリンセス天功はキングアラジンの娘だよな

791 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/08(土) 14:44:30 ID:7wPXFmcr
(*´Д`) ◆73WIRNrboA は万年ヤング


チユ、覚えた

792 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 13:23:42 ID:baQXuWPE
昭和ゴジラの特撮ヒーローズめちゃんこ楽しみだな

793 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 13:33:20 ID:3F8PRljR
部屋掃除してたらバンダイの特コレ「ゴジラ」、「メカゴジラ」なんかが未組み立てのまま出てきた。
買った記憶が薄れてるw

まあせっかくなんでつくろうかな。まあ一番今作りたいと思うのはキングギドラだが、ないや・・・

794 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 11:28:08 ID:sKcSr8ED
キングシーサーって良いよな

795 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 22:14:39 ID:Qe4pNegf
http://s.pic.to/hj4pjぴよギドラ。

さあ萌えろ

796 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/12(水) 08:53:41 ID:rF4G/6SL
かわええw

797 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/12(水) 18:23:32 ID:xFPmXfGF
>>813「ピヨー!!ピ・ピ・ピヨー!!」

と鳴くぴよギドラ…
かわええのぅw
ゴジラも倒せなくて困るんじゃw

798 :ゴジラ:2007/09/13(木) 01:52:18 ID:M5GkpRbc
こんなん背負い投げ無理っすわ

799 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/16(日) 22:03:42 ID:ir0ViGiQ
初代のゴジラみました。
後のゴジラと違って猫背で迫力ありました

800 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 00:08:44 ID:svVuoEWW
ゴジラスーツ
http://www.videocaffe.com/video/-Tul6rrrFY0/ゴジラスーチE©¦着

801 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 09:29:47 ID:rXeSucur
ラドン人気なさすぎわろた
俺涙目…

802 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 10:42:18 ID:Hfnprdrm
どこの人気か知らないが俺はラドン好きだぞ

803 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/17(月) 17:24:49 ID:p4P0XCVJ

漏れはバランの不人気さが
理不尽だと思ふ・・・

('A`)

804 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 18:55:59 ID:rXeSucur
>>802
ゴジラを知ってる人は(オタじゃなく)
みんなモスラモスラ言うんだ
ちなみにラドンっていうと解らないって言われる

805 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 19:04:32 ID:Hfnprdrm
>>804

ゴジラ
――― 第一の壁 ――――――
モスラ、キングギドラ、メカゴジラ
―――第二の壁――――――
ラドン、アンギラス、ミニラ
―――第三の壁―――――
その他、世代別により大きく変わる

世間的にはこんな感じで認知度の差が変わる感じだと思う
更に女性を含めると面倒なことに

806 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 07:39:26 ID:lkBwB6lv
『東宝3大怪獣』はゴジラ、モスラ、ラドンって言われるのになぁ…。
ラドンが不憫。

807 :植林マン:2007/09/18(火) 08:13:26 ID:NVfcZ4RW
植林のクリック募金をしてください
キリンレモン
http://www.kirinholdings.co.jp/csr/env/mizunomegumi/click.html
伊藤高原温泉
http://www.andativa.jp/eco/index.html
コスモ石油
http://www2.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html
LION
http://clickbokin.ekokoro.jp/lion.html
毎日新聞
http://clickbokin.ekokoro.jp/39_mt.html
ネットオフ
http://clickbokin.ekokoro.jp/45_mt.html

808 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 09:05:09 ID:DZIIxP93
三大怪獣の予告篇なんかでもラドンは大物扱い。

809 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 12:54:39 ID:yglVt3qa
でもいつのまにか『地球最大の決戦』の三大怪獣は
ゴジラ、モスラ、キングギドラになっちまった。
『怪獣大戦争』も再映時は『キンクギドラ対ゴジラ』に。
あぶれたラドンの立場は・・・。

810 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 14:46:41 ID:chbhBwle
そんなの関係ねぇ!

ゴジラ映画に出てくる鳥モドキなんてラドンじゃねぇ!
ってくらいに「空の大怪獣ラドン」が好きな連中が割といるからな。

811 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/18(火) 17:21:42 ID:f0RSzgiD

そんなの全然、関係ねぇ〜♪
仕事だなんて思っちゃいねぇ〜♪
お前らと一緒に騒ぎたいだけさ〜♪

BOφWYの「MASS AGE」って曲を思い出したじゃねぇかYO・・・

(´〜`;)

812 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 02:29:50 ID:VaUr3GJy
鳥と翼竜の区別が付いてない時点でラドン好きとしてどうなのよ

813 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 09:43:42 ID:qO7Gpj7t
今は無いが、昔ゲソラとかモゲラのイラスト、その他ゴジラについて色々詳しく載ってる本持ってた。
VSシリーズ世代だけど、あの本のお陰で昭和のにも興味出て色々見てた。
あの本見せたら今の子供もゴジラに興味持ってくれる気がする。

814 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/19(水) 16:51:22 ID:MOh4e2l8

今の子供たちに昭和のゴジラ見せたってダメYO・・・

FWみたいなCGに慣れきっている現代っ子がキンゴジ観たって
子供だましにしか見えないんじゃないか?

PRIDEとかのリアルファイトやドラゲーみたいなエンターテイメントプロレスなどショーアップされたファイトが格闘技と思っている今の若者に
猪木VSカール・ゴッチ戦のガチガチなストロングスタイルプロレス見せたって退屈するのと
同じことYO・・・

(・∀・)

815 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 01:39:39 ID:BqJ4M39/
ラドンの存在感ってバラン以下だからなぁ。

816 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 02:40:49 ID:Goxa/Fhx
そんなことはない

817 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 07:08:11 ID:eIXKdozC
初代ゴジラ今初めて見た
昔のだからと覚悟して見たんだけど
ドラマも演出もリアリティがあるって言うべきなのか
意外と話にのめり込んで見れた
怪獣物というよりも人間ドラマな印象
レポ−タ−の人よかったw

818 :20歳のぼく:2007/09/20(木) 13:25:26 ID:3U+POh7X
初代今観ました。
最高ですな〜〜〜〜〜〜


819 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 13:38:35 ID:4oOLydtK
実はシリーズ唯一の恋愛もの

820 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 13:42:11 ID:0rZBJqi6
怪獣大戦争のグレンと波川は?

821 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 14:19:02 ID:OdYl0b4R
「・・・逆襲」の月岡と社長令嬢の秀美は?

822 :20歳のぼく:2007/09/20(木) 16:00:31 ID:iZmRLCA3
84年ゴジラ観ました〜
54年ゴジラを最初に観たからか「これがゴジラか?」て感じ。

しかも顔が対へドラ顔だし・・・
物足りないな。84年ゴジラは


823 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/20(木) 17:23:22 ID:Z3UYM0w3
バランは馬鹿女さえいなけりゃ・・・南無ゥ


824 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/21(金) 22:41:46 ID:eba19NCj
>>812
初代の「翼竜」と二代目の「鳥」って意味じゃ?
デザインを比較するとそんな感じがする。

825 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 10:46:58 ID:N1gTSOSY
84ゴジラは公開時みんなギャフンとなった。
期待が大きかったからね。意欲が空回りした印象。

826 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 11:24:54 ID:bj/il3JF
みんなキンゴジ・モスゴジ・怪獣大戦争みたいのが観たかったんでしょ。

827 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 16:19:36 ID:kyu9MgmF
>>825
いや・・・
ここだかどこだかで前にも書いたことがあるけど、あれは「お祭り」の一部なんで作品のよしあし
なんておれら気にもしなかったよ。
前年の旧作公開イベント(ゴジラ復活祭)〜新作という1年かけての1大イベントだったから、「ゴジ
ラが新作で見られる」ってだけで喜んでましたぜ。だからあれは劇場で84年に見た人だけのため
の作品であって、あとから見た人がどうこう言っても仕方ない部分があるんだと思うわ。

828 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 17:59:14 ID:5vIAKUb/
子供の時南海の大決戦見たらつまらなかったんだが
大人になった今なら楽しく見られるだろうか?
なんでつまらなかったのか考えようにも内容が記憶から抹消されとる

829 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 19:17:41 ID:K3U3GeAG
>>827
それはマニアの意見じゃないかな。
自分の場合、「前年の旧作公開イベント(ゴジラ復活祭)」なんて
全然知らないし、単純に「原点に返った怖いゴジラ」という
名目に連られて見に行っただけだから、ちょっと拍子抜けしたけど。。



830 :20歳のぼく:2007/09/22(土) 19:46:20 ID:lvSdFBmB
84年ゴジラの特技監督が「中野」じゃあな〜
そりゃ迫力かけるわ〜

831 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 20:17:52 ID:bMBiYw9V
>>826
みんな初代ゴジみたいなのが観たかったんでしょ
と東宝が判断したんでしょ。

832 :20歳のぼく:2007/09/22(土) 22:13:56 ID:lvSdFBmB
オレに84年ゴジラの良さを教えてくれ

833 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 22:18:30 ID:bMBiYw9V
>>828
俺は最近になって初めて南海を見たが、
異色と言われるだけあって面白かったよ。
まぁ、ゴジラである意味は無かったけど。
(原案はキングコングだったそうだしw)

834 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/22(土) 22:24:25 ID:TKli5NX2
怪獣映画というよりは災害映画だな、84ゴジラ。

835 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/23(日) 00:15:19 ID:y31hjJ4W
ラドンはプテラノドンがモデルにしては頭部が
やけに小さい。おかげでかっこいいが。

836 :20歳のぼく:2007/09/23(日) 11:53:10 ID:62+9sJdJ
南海はモスラは出てきても戦う為ではなく非難用に出てくるだけだし
ゴジラも何故か突然戦うはめになったという感じだしエビラと戦うシーンも
スローっぽいからつまらないとおもったんだよきっと。
大体人間が寝てるゴジラを無理矢理起こしてエビラと戦わせるってなんだよ
て話だし〜な。

837 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/23(日) 15:44:40 ID:2dMIfpJd
俺も最近になって初ゴジ見てからハマり中

初代は静かなる脅威という感じでイイ
対モスラ、キングコングも楽しかった
対メガロはB級丸だしで、楽しみは無いとは言えないけどやや辛い

クレージーキャッツと一度コンピして欲しかったな
クレージー映画も特撮や平田昭彦を取り入れたときがあったのでそう思った

838 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 15:32:39 ID:uNltYuwd
他のスレでも見かけたが「20歳のぼく」の古い作品に対する感想は
「ここ10年くらいの特撮を見て育った子供」らしくて面白い。

839 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 17:34:45 ID:samphzEx
南海の大決闘はなあ、特撮が急に安っぽくなった。
あれは小さいプールかな。高圧線とゴジラも今までの描き方から
ガタっと落ちる。ゴジラの動きもなんだかなー

840 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 19:06:17 ID:uNltYuwd
赤イ竹の基地のミニチュアセットもかなり安っぽいぞw

841 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/24(月) 20:15:52 ID:AHCbgliY
>>836

×非難
○避難

┐('〜`;)┌

842 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 20:17:48 ID:uNltYuwd
>>841
ネタに魔人ドルゲは詰まらん

843 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/24(月) 20:26:25 ID:AHCbgliY

でもゴジラはエビラと戦わせるために
起こしたわけじゃないだろ?

たまたま
目が覚めたら目の前にエビラがいただけじゃないかYO・・・

まぁ南海は
モスラがまだ、完全にゴジラを仲間だと認識していない設定なのが秀逸なのだYO・・・

まぁ幼虫から成虫に変化する段階で
ゴジラという存在を脳裏から消えてしまったとも解釈できるが・・・

(´〜`;)

844 :20歳のぼく:2007/09/24(月) 22:52:03 ID:ozcxig4S
>でもゴジラはエビラと戦わせるために
起こしたわけじゃないだろ?
わけである。
>たまたま
目が覚めたら目の前にエビラがいただけじゃないかYO・・
石か何か落として起こしたんじゃないか?

845 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 22:54:51 ID:vgGPWXP5
あーだーうだいらいだだー


846 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/24(月) 23:22:42 ID:AHCbgliY
>>844

いや、ゴジラは洞窟で眠ってたろ?

起こされて岩壁を崩して現れたところに
たまたまエビラがいたんだYO・・・

まぁ
それよりは怪獣大戦争でキングギドラを撃退したあと泳いでレッチ島に来たゴジラであるが、その長い旅路の途中でエビラと遭遇していなかったのかな?
というのが漏れの率直な疑問だ。

(´〜`;)

847 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 23:29:12 ID:uNltYuwd
ゴジラを起こしたのは、「エビラを含めた赤イ竹」に対する戦力とするのが目的。
まぁ、起きぬけにエビラに遭遇したのはさすがに偶然だろうけどなw


>怪獣大戦争でキングギドラを撃退したあと泳いでレッチ島に来たゴジラであるが

それについては、台風で流されてきてそのまま埋まった説を主張してみる。
モスラ対ゴジラの前例もあるし。


848 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 23:29:41 ID:OM02PJHO
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

849 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/24(月) 23:58:50 ID:AHCbgliY
>>847

あれだけの大怪獣が台風ごときで
あんな遥か遠方の島に流されるもんなのか?

モスラの場合は卵だから流されるのも理解できるが・・・

仮に流されるならゴジラはあの崖からラドンやキングギドラと共に落ちていって気絶状態のまま流されないと有り得ない話だと思うが、キングギドラはすぐ宇宙に帰っていったことを考えるとゴジラもラドンも海中で気絶したとは考えづらい。

意識がある状態でゴジラが台風でレッチ島に流れつくなんて常識で考えても有り得ないと思う。

(´〜`;)

850 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 00:00:11 ID:t3CM6sJ9
>>849
なんでゴジラが埋立地に埋まってたのかを理解してないのがよくわかったよw

851 :20歳のぼく:2007/09/25(火) 13:02:52 ID:FKH6G3K+
ビオランテ観た〜植物対動物のゴジラ同士の戦いが最高♪


852 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 15:07:45 ID:CyP8vFGj
それは板違いスレ違いだぜ
ここは昭和板の昭和ゴジラスレなので
原則84版まで

853 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/25(火) 20:12:56 ID:klhAx8xz
>>850

モスゴジのゴジラは映画冒頭の台風の影響で四日市の埋立地に埋まってたのかYO・・・!?

ありゃキングコングとの共倒れのあと
たまたま眠ってたところを埋め立てられたんだろ・・・!?

(´〜`;)

854 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 00:30:23 ID:Y69sOTv8
どっかの海底から地面を掘り進んで地上に出たんじゃないのか?
いきなり地下から出てくるのはゴジラ対メカゴジラもあったじゃん。

855 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 01:01:10 ID:mp+gByP0
ゴジラもみんなを驚かしてやろうと
いろいろ考えてんだよ

856 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 14:46:58 ID:HLQ3AhC4
タロウのデッパラスは海から東京地下に移動してたよ

857 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 19:08:18 ID:wLAmMweV
>>855
たしかに「三大怪獣」で人間といちおう和解した後は、
シェーをやったり、加山雄三のマネをしたり、
人間にサービスしてるね。

858 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/26(水) 20:48:52 ID:L6qVszPk
>>857

ゴジラもラドンも人間との確執を消したわけじゃないだろ?

ゴジラもラドンも人間も同じ地球に住む生物として
キングギドラの侵略は防がなければならない。

だから
オレたちがキングギドラから地球を守るという意味の三大怪獣の結束であって
ヤツらの頭には人類のために戦うなんて考えは毛頭ないだろ?

(・∀・)

859 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 23:45:14 ID:Y69sOTv8
メカゴジラの逆襲になって急にゴジラマーチが復活した理由を知りたい。
それまでも伊福部担当作品はいくつもあったのに、一作目で使われただけだった。

860 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 21:47:32 ID:UflXJFXY
ってか、あのテーマがインフレになってた平成シリーズの方が異常

861 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/27(木) 22:43:07 ID:cWaA1loW
>>859

久々に本多監督と伊福部さんが
タッグを組んだ作品だからだろ?

それがウリの作品だったはず。

(・∀・)

862 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 12:32:13 ID:h8ycH9nQ
いちおう完結作のつもりだったんじゃね?
だから最初の曲もってきたとか

863 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 14:59:02 ID:sIAN0p33
てか、怪獣大戦争で海に落ちたラドンはどうなったの?

864 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/28(金) 20:09:50 ID:i5xh2bwM
>>863

小笠原に辿り着いたが、すでに電磁バリアが空中に張られており
逃げるに逃げれなくなったんだろうな・・・

まぁ怪獣を小笠原に集める際に一番、難解なのはラドンの捕獲であったのだが、これで手間が省けたから、良かったのではないだろうか・・・

(・∀・)

865 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 20:51:45 ID:b6zFcuuK
脳内電波ゆんゆんしてる人達、乙。

ってか、そんなに無理して繋げなくても。
けっこう矛盾点多いんだしw

866 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 21:10:50 ID:mUmzNsBe
キンゴジ以降同じ役者は何度も出るのにキャラが違うのはなぜなんだ?
当時は初めての客でも楽しめるように、マニアックな連続性は持たせなかったと言うことか?

867 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 21:41:47 ID:8BSzbhz+
東宝専属俳優。 あの時期の東宝映画はみんなそう。

868 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 22:57:09 ID:+MKRTHK2
>>861
それがウリって誰に対して?
当時、そんな本多監督とか伊福部音楽にこだわるマニアがそんなにいたのか?
ただ単に最後だからお二人をそろえただけじゃないのか?

869 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 22:58:23 ID:+MKRTHK2
>>867
866はそれをわかった上で、なぜ同じ役者なのに違うキャラなのか? と聞いているのだと思うが。

870 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/29(土) 00:13:13 ID:vl9EKEZR
シリーズという意識があまりなかったんじゃないか
東宝特撮映画という枠の中でゴジラが登場する映画
この時期は怪獣映画何作目という呼び方で
ゴジラシリーズという言葉は見当たらない。

871 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/30(日) 14:45:35 ID:dqBOy5j9
何だかおまいら設定厨になってきたな
気持はわからんこともないが



872 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/30(日) 22:41:53 ID:k/sHSyjB
エビラって赤い竹が作った怪獣?それとも最初からいたのを利用してる?

873 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/30(日) 23:20:59 ID:y3Pqm14x
>>872
赤い竹の原爆工場の放射性廃液のせい?

874 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/09/30(日) 23:27:36 ID:oOYpqhSQ
>>872

キミはなぜ、インファント島の住民が赤い竹に連れ去られているか?
そこんとこを注目してもう一回、南海の大決闘を観てみよう。

それで自ずと、エビラが作為的な怪獣か否かが分かるはずでeYO・・・

(・∀・)

875 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 00:15:28 ID:+wsBxLSC
あの時期、本多監督とか伊福部先生は業界内、特に配給の方面には売りになったんじゃないかな?
単なる節目だからと言うだけでもないと思うけど。



876 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 00:19:38 ID:iYWdPBpm
当然、ゴジラは後でエビラを食べたんだろうな。

877 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 01:54:45 ID:11HV7eZ4
放射能あびたらみんな巨大化です

878 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 04:43:51 ID:+XRlesaH
しかも大味です

879 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 11:46:28 ID:rG+SsOFh
なんでもエビラはツインテールの味がするらしいぜ。

880 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 18:52:07 ID:MU9L6k59
エビラ・・・・・・ハァハァ

881 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 19:17:49 ID:5MW+iYHJ
ちょっ…やだゴジラ!!なんで噛むのよっ!!
え!?美味しそうってなによっ!!

な、なんでみんな集まってくるのよ〜!?
byエビラ

882 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 21:22:16 ID:0cUQiZaz
東宝で旨そうなのはエビラとガニメ、ゲゾラぐらいだからな。

883 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 21:23:03 ID:0cUQiZaz
↑ あっ、マタンゴ忘れてた。

884 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 21:24:40 ID:DvOq72BR
モスラもチョコロールみたいでうまそう
噛むとチョコの代わりに血がブシュウ! と噴き出す

885 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 21:32:57 ID:XbOecWb1
案外デストロイアもいけるかも知れん。

886 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 22:10:23 ID:MU9L6k59
デストロイアは胃に穴開きそうだがw

887 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/01(月) 23:24:56 ID:cCDg0pwC
諸君、大ダコを忘れちゃいかん。
たこ焼き幾つ作れるかな。

888 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 00:27:41 ID:zz/ojIlP
やっ…噛んじゃらめぇ…た、タコ焼き?何人前!?そんなのしりませんよぉ…
by大ダコ

889 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 06:52:28 ID:uGQLl5XW
大コンドル先生の焼き鳥とか

890 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 08:17:19 ID:GhsFrVhA
地鶏ラドンの網焼きもうまかったい

891 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 18:30:20 ID:xBYPx3Rf
ショッキラスなんか乾煎りしたら香ばしいぞ、きっとw

892 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 18:50:12 ID:OqwIBz3/
クモンガは蟹に近い仲間だから意外にうまそう

893 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 20:21:09 ID:xBYPx3Rf
ウルトラマンの顔がA−B−Cと変化していったのも怪獣を倒した後食べて太ったんだそうだ。

894 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 21:07:56 ID:m0VqRpmy
ミニラがうまそう

895 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 21:27:38 ID:lqB85wHX
クモンガが蟹に近かったら、カマキラスだって似たようなもんだな。

896 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/02(火) 22:23:45 ID:6NLYEVyG
マムシ酒みたいにマンダを酒に漬けたりしてな

897 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 01:47:08 ID:IZIsHAoB
数年前本当に出たゴジラの肉 ゴジラの卵を買った人いる?

898 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 01:51:51 ID:HQpSzLma
>>897
コンビーフとうずらの卵だったよw

899 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 03:00:10 ID:rILbaIkp
どうもアンギラスの甲羅を剥いだらおいしそうなものが詰まっていそうでならない

900 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 09:21:11 ID:gdJeos+V
効き目抜群メガヌロンの冬虫夏草

901 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 13:37:13 ID:G/dOy8jy
>>900
生えてくるのはマタンゴw

902 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 14:08:58 ID:6mSgvxU6
新発売、栄養満点、ヘドビタンH
新鉱薬ヘドリュームが疲れを癒し、明日への活力を産み出します!


903 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 15:36:29 ID:GUdX7kTy
マタンゴが生えたのか

904 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 21:59:11 ID:LvtwHvFr
ここは腹が減ったら来るスレか?

905 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/03(水) 23:37:44 ID:qHvgB6kO
メカゴジラは…あれは調理器だな

906 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 00:03:31 ID:QjLZtQ4g
「我々は未来に向かって脱出する!まだみぬ未来に向かってな・・・ 」X星人の最後の台詞は名言www

907 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 16:46:02 ID:wQ087zfC
飼ってたゴリラが逃げ出して
大ウミヘビ持って帰ってきた
ウミヘビうめぇwwwwwwwwww

908 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 21:40:22 ID:ETW0J2Jj
バランの膜は珍味として高値で取引されるらしい。


909 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 21:56:00 ID:F5xYPIjG
バラゴンの右前足は血が染み付いて旨いらしい。漢方でも珍重される。

910 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/04(木) 22:05:00 ID:MYMc0kBz
バラゴンは角目当ての乱獲がひどいらしいな。

911 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/08(月) 00:43:29 ID:qvC92ecP
何このボガールスレ

912 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/09(火) 15:07:33 ID:CzDXPwU8
菱見百合子最高すぎるよハァハァ

やっぱり特撮界最強ヒロインだ

913 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/09(火) 22:50:17 ID:4QfWjE6T
↑ガイラ乙

914 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 00:53:13 ID:/yjd/f56
乾燥ドゴラを戻したのは中華食材として珍重されるらしい。

915 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 01:02:03 ID:RvAxV7gv
>>914
あの国ならなんでも平気だろうなw
乾燥へドラとか活けヘドラとかw

916 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 20:26:18 ID:foGzkbdm
ラドン卵のピータンは手間がかかりそうだw

917 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 20:45:00 ID:c/29laCC
中国にはバガンと言う食材がいるらしい

918 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 22:11:55 ID:MbHBIdBN
イヤンバガン

919 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/11(木) 00:43:26 ID:GzFWEdeF
ミニラ!あんたなにグズグズしてんのよ!!
さっさと歩いてよねっ!本当にやんなっちゃうわよね〜!
な、なにニヤニヤしてんのよクモンガ!
お、お似合い!?バカ言わないでよね、何で私がこんなのと…!!

ツンデレカマキラスたん。

920 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/13(土) 17:41:26 ID:TsunW4Ai
妨害が無かったらゴジラはモスラの卵を食べられたんでしょうか?
やっぱり生のままで頂くんでしょうか?

921 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/13(土) 19:07:24 ID:ccHDpNLs
いや、あれはゴジラはモスラの卵を暖めてかえそうとしていたんだよ。

922 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/13(土) 19:39:22 ID:nUbCoo4h
あれほんとは何しにきたんだろな。
食うとも思えんし、壊すだけにきたとも思えんし。

それに親モスラ、卵守りたいならゴジラを羽ばたきでとばすのはいいけど、
卵ごと吹き飛ばすようなことしちゃだめだろ・・・

923 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/13(土) 20:31:15 ID:thNrFkf4
(モスラの)卵の取引が、鶏の卵との相対値で換算されてたみたいだが、
孵化してからの絹糸に換算すればもっとボれたなw(しかも2倍)

924 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/13(土) 21:10:49 ID:v3PHUzRz
買い取った時点では何の卵かわからなかったから仕方が無い。

前作のモスラも孵化したのを見たのはインファント島の原住民だけだしな。

925 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/14(日) 01:19:06 ID:Zicsy3UK
もう20年以上、いやもっと前か?その昔、
バンダイから出ていたその名も「モスラ対ゴジラ」ってボードゲームじゃ
モスラの卵が何故か東京に漂着してたw

926 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/14(日) 04:26:06 ID:BCLq2Tc9
カオスだなw

927 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/14(日) 07:39:19 ID:MoFNOLV0
>>923
ゴジラは絹糸の衣を纏って踊りながら海へダイブしましたね。
絹の衣が余程嬉しかったのでしょう。


928 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/14(日) 12:48:21 ID:ulgfcweW
映像的にはあれが最後のキンゴジだな
頭部だけはモスゴジ造型中に拝めますが。

929 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/15(月) 20:39:08 ID:nLt/1Tsm
卵を襲いに来たのがマンダだったら、そのものズバリだったのに。

あー、マンダがアゴ外すとこ見たかったなー。
残念。


930 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 00:38:06 ID:XPs0/5nK
>>923
絹糸にするには、まゆの状態のときに煮沸して羽化しないようにしないと
商品価値が無くなるよ。

931 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 01:04:07 ID:SxDBbmkf
>>930
つ「原子熱線砲」









効かなかったけどw

932 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 01:09:42 ID:zil4jrYx
>>931

燃 や し て ど う す る ?

933 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 01:10:36 ID:Xala2ajP
でもその技術のおかげでガイラの被害をかなり食い止めたぜ

934 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 01:36:14 ID:MPDv3hSL
>>933
何がいいたいのか

935 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 21:19:58 ID:3PFYdi7+
原子熱線砲の原理を応用してメーザーでも造ったのか?

936 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 21:39:13 ID:ojXx0x/0
原始熱線砲→Aサイクル光線車→メーサー殺獣光線車とか?

937 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 22:24:15 ID:1uctclQh
クロマニヨン人の超兵器

938 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/18(木) 14:25:04 ID:iAwfuzng
10万(?)ボルトの高圧電線で、ゴジラの侵攻を食い止めようとかの作戦あったが、
今の時代、電圧に関していえば携帯用の○○○○○でもそれ以上が可能な現実....

939 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/18(木) 18:59:47 ID:gvMJpJTg
>>938
そもそも君の瞳だけでも1万ボルトあるからな

940 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/10/18(木) 20:25:55 ID:vp3ccx7O

地上に降りた天使は〜
BoAちゃん〜♪

(・∀・)

941 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 00:49:45 ID:gdRkxny5
電流を問わない電圧だけなら、セーター脱いだ時パチパチいう静電気でも数万ボルトですが。

942 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 09:18:43 ID:U2hYer/G
静電気に怯むゴジラ…

943 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 16:39:00 ID:1JwNqnlk
芸能人の意外な過去
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=koko454&id=3
キムタクは中学時代にとんでもないことをしていた!
なななんと、多数の女優やアイドルに風俗店勤務の過去が!!
(風俗店での証拠写真もあり!)
テレビや週刊誌では見れない芸能人の意外な過去を大暴露!!

※芸能人の裏情報(裏の素顔)暴露サイトです。
携帯からじゃないと表示されませんので、大変お手数ですが、PCの方は
このURLをメールで携帯に転送してからゆっくりご覧ください。
趣味のサイトだから見るのは無料っす!

944 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 17:45:54 ID:ageQ0Lu4
>>942
つまり、キングコングは帯電質ではなく、
じつは、単なる体毛の静電気で、ゴジラを.....

945 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 17:56:42 ID:xuDK1srG
>>944
なるほど。静電気起こすには、ふみ子さんをオカズにセンz(ry

946 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 20:38:15 ID:/h0Q/xt5
ビリッとすると
あら不思議二通りの反応が↓

947 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 13:27:55 ID:TUC/w6Y4
相当警戒されてた割には、そんなに強くないキングシーサー・・・FINALWARSでも同じ・・・

948 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 13:56:19 ID:+diWeu0w
ゴジラ対若大将

949 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 14:29:47 ID:Xg/eAkIw
キングコングの帯電体質ってのは異常によく考えてあって
ゴジラが吐くのは青い光だからβ線でマイナス電荷
コングがマイナスに帯電するとマイナスとマイナスで
反発しあってゴジラの放射能はコングに決して
当らないってことなんだって

950 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/21(日) 22:05:19 ID:C/K8gohH
放射能も、またいで通るキングコングってことですかw

951 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/22(月) 03:02:38 ID:RkjIxo6Y
今となってはそれも懐かしいネタ

952 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/22(月) 19:12:37 ID:QKdiAGls
「ゴジラ DVD COLLECTION I」が発売されるな

953 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/22(月) 19:25:19 ID:srjtIvTd
ジュエル版持ってるけど特典映像に惹かれる
伝説のアメリカ艦隊vsモスゴジは見たい

954 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/24(水) 20:38:27 ID:spavgDM/
芹沢博士の水中酸素破壊剤(オキシジェンデストロイヤー)って、
今の時代に何か有効利用の方法はないだろうか?
[例えば:超純水製造時の酸素除去(破壊じゃないが)とか]

955 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 12:02:32 ID:BR2UIW39
いまは資源の奪い合いだが、まもなく水の奪い合いになるとかいってたな

956 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 12:54:14 ID:qoR5s19J
ちっきしょう!立たねーのかよ
明後日開通の八ッ山アンダーパス、二年前の話じゃゴジラの銅像立てるっていってたのに!
がっかりだあ〜
楽しみにしてたのに〜
(´・ω・`)

957 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/26(金) 05:45:05 ID:R5v2DKf1
それ何県?
横浜のゴジラすべり台は今も無事かな

958 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 22:11:02 ID:4a1RD9OK
>>957
こらっ(゚д゚ )おまいはアホか
八ッ山橋は品川だよ
初代ゴジラが東京に初めて上陸した時ひっくり返したのが八ッ山橋だ

959 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 22:13:17 ID:88XqV6zM
なんか急に生八橋食いたくなってきた・・・

960 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 23:08:11 ID:D6/X/jvI
3大怪獣地上最大の決戦のモスラの勇気には涙が出る。

961 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 01:04:42 ID:kJgeAcu2
>>960
ラドンの造形にも涙が出る

962 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 01:06:58 ID:Fy5WL0E5
あー。トリになっちゃてたしなぁー。

963 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 12:22:14 ID:I9EsVBe+
>>959
ゾディアックの人たちに頼めば?
バイクで買ってきてくれるよ

964 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/28(日) 12:38:41 ID:hmZIPv6y
                  _    _
             , == ' ´:::::`v´:::::` = -、
            ,イ:::::::::::::,. -‐- ヘ:::::ハ:::::::::::ヽ     
            l !::::::::/       Y  `ヽ、::::ヽ       それでは全スクライダーを代表してこの私が・・・
             ノノ::::ノ       i「iY^l!  ハ::::::、      >>1000取り合戦始まり〜!!
          〈 /イ´ _ , ィ´ / ,ィii|」lハli  、 ハ:::::ハ                          ,-v-、
         _ .ノノ/ /´ /  /,イ 从!   ll  ヽ ハ::::〉〉                        / _ノ_ノ:^)
.       `Zイi〃,'  /   イ !!lノイi  ハ   !! i!Y/:i                         / _ノ_ノ_ノ /)
         ノ从ii , 什ァく 」_リハ i ニ_⊥ ァ li li li::〈                        / ノ ノノ//
         彳:ハi il仆!彳⌒ハ`` ´ 不¨ハ } ,'ハii仆:ハ                     ____/  ______ ノ
          ノミVlハ!.弋zシ    弋zタ イイ1个!i∧                  _.. r("  `ー" 、 ノ
      _. -‐'フ  个ヒ}、     {      ,'〈 〉从ト              _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
   ,. ='  /.   ノイiハヽ、  t ─ァ   イk〈 〉、`''ー、=-、    . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
   ノ::\   ̄`ー、_  ノ1リ「iハ、 ` ´,. イハ!ハ〈 〉⌒ /`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
  /:::::::::::\    ノ ヽゝ从_i  ― ' _」1 <二-ヘ /    /                __.. -'-'"
. ノ::::::::::::::;;;;ヽ、   `ー、  :::l. `'ー‐‐''"/   イ-‐-‐'´l   /            . -‐ '"´

965 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/10/28(日) 18:40:28 ID:SJ2aMK2t
>>960

LOVE LETTER from my heart♪

LOVE LETTER from your smile♪

キングギドラと闘う〜♪

勇気〜くださ〜い♪


※BoAちゃんの最新シングル『LOVE LETTER』のサビを替え歌で。
なお、12月19日にはニューシングルを発売予定(タイトル未定)

(・∀・)

966 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 06:23:22 ID:mtNrYovJ
最大版ラドンかっけーじゃん

967 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 08:19:32 ID:ZCCqU+15
>>966
俺も2代目ラドン好き。

…ところで、怪獣総進撃見て思ったんだがクモンガってどうやって小笠原の怪獣ランドから富士山麓へ移動したんだ?
海泳いで渡ったのか?

968 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 13:35:40 ID:FGACADP2
ある種の蜘蛛は、糸を大気に放出して、風に乗って、飛んで移動するそうな
台風やジェット気流にでも乗って移動したんじゃ?w

969 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 18:06:13 ID:gOnblGef
ゴジラに投げてもらったんだろう・・・

970 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 19:58:38 ID:koUkzdER
翼竜は弱弱しいから
怪獣にするにはそれなりの変換が必要だね

971 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 20:02:55 ID:wI2JMmN0
アメンボみたいに水の上をスイスイと渡ったと予想

972 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 00:32:21 ID:coEW753Z
その前に、どうやって小笠原まで来たのだろう?


973 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 09:58:42 ID:7jQU5pCq
続三丁目の夕日
の最初 最高でした

974 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 20:10:37 ID:+2XMPh2M
キチガイ管理人のネ兄が三丁目の夕焼けという映画にゴジラが出ていることを
ネタバレさせてるな。
性犯罪者ネ兄は小さき勇者のときもG3の続きとか
嘘を書きまくって角川に営業妨害したくせにまた東宝に迷惑をかけている。
ああいう人間の屑のサイトは早く潰さないと日本映画界の癌だ!!
ネ兄のサイトを潰すために2ちゃんの力を合わせてくれ!!!

975 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/10/30(火) 20:48:30 ID:FxL/9I+a
>>972

それはクモンガに限った話じゃないYO・・・

まずモスラを連れてくる際に
インファント島民をどうやって説得したのか?とか

色々ツッコミたい要素は多々ある。

(・∀・)

976 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 21:05:24 ID:/eUjlS8H
昭和版インファント島民が、時代を重ねるごとに、人数が減っていることに涙

977 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 22:09:09 ID:kQgaFDkQ
>>975
実は三大怪獣地球最大の決戦で死んだことになっている片割れのモスラが怪獣ランドに献上されたとか?
影武者モスラみたいに。

978 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 22:42:57 ID:b2X56ScJ
>>966-967
悪くはないが初代には劣るな。

あのデザインの違いはデザイナーの思惑の違いなんかなぁ?

979 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 23:07:49 ID:imKEuHgN
>>977
いやいや。ゴロザウルスとかけおちしてきたに違いない。
あいつら同棲してるバカップルだろ。
っていうか、ゴロザウルスはロリコン!?



980 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 23:29:02 ID:eBIorFX+
>>978 造形はどっちも利光さんだから、まあゴジラやモスラとの会話シーンがあるので
表情をはっきりさせたんじゃないかな(ゴジラも視線が正面に直されてる)と思ってる。

981 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 03:06:23 ID:Cf2xupzY
次スレの時期に来たわけだが。

982 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 06:43:41 ID:cM1QggwX
東京人死ねよ

983 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 18:19:51 ID:iJmzTwWW
キチガイ管理人のネ兄も死ねよ

984 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 21:01:16 ID:uxJkhYF0
粘着してるのも逝っていいから

985 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/01(木) 20:17:44 ID:Jqugz7bn
なんという幼虫
大きさを見ただけでちびってしまった
この幼虫は間違いなく蛾になる

   / ̄\― 、_
  | ^o^ |  |`  〕
   \_/_ノ_ノ

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)