5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウルトラマンシリーズ中、一番の話は?

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 14:01:33 ID:HTnsS8Mj
どれが一番良かったですか
もちろん主観で結構です

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 14:02:53 ID:FnYT1fvg
★誘導
アンケートスレは特撮!板へ。
http://tv7.2ch.net/sfx/

3 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 16:13:08 ID:laqJRXuz

                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   
|__|__|__|_   __((´∀`\ )
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 20:25:46 ID:nykHpyWu
初代マン「侵略者を撃て」に一票!

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/02(日) 23:04:22 ID:FTDhUUKd
ウルトラセブンのメトロン星人が出てくる話。
タイトルは忘れた。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/03(月) 00:13:49 ID:QDX5LiXZ
>>5 「狙われた町」
 「悪魔と天使の間に・・・」に一票!

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/03(月) 01:13:07 ID:9ndXPPs/
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

8 : ◆/zoxjuoFOM :2005/10/07(金) 05:33:00 ID:weurtfy2
test

9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 22:55:16 ID:rmoEehge
セブン「円盤がきた」
フクシン君を見てると、他人事には思えなくてね・・・

10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 23:51:18 ID:4QAZ8ofd
恐怖の宇宙線(ガヴァドンの回)

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 00:31:44 ID:iQrDWbxS
ハヤタがスプーンだかフォークで変身しようとする回。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 22:59:38 ID:gA5HDyR9
故郷は地球の回で子供心にズーンときた。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/14(金) 23:34:42 ID:UndsW9y0
ザラガスだな。アラシとウルトラマンの合体攻撃は良かった

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 02:59:59 ID:YU7L4Jhy
子供の時一番燃えたのはキングジョーだけど、今見直していいなと思うのは
「ひとりぼっちの地球人」

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 03:15:27 ID:/74w7kOg
セブンの未来が見えるオッサンが出てくる話…、何だったっけ?

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 07:33:43 ID:7BIVW/45
明日を探せ

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/15(土) 15:56:10 ID:OWNtbcFE
セブン「超兵器R1号」「北へ還れ!」
マン 「故郷は地球」「小さな英雄」  迷うな〜。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 14:52:04 ID:elJFWVun
『ダーク・ゾーン(ペガッサ星人)』
我が愛しのアンヌ隊員がたくさん出てるし、内容もいい。


19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 19:31:18 ID:k8EIhc+N
ウルトラマン→「禁じられた言葉」「恐怖の宇宙線」 ウルトラセブン→「狙われた街」「盗まれたウルトラアイ」 …ベタ過ぎ?

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 20:56:32 ID:xa4/gNcL
初代の ジャミラ の悲しい話。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 21:18:56 ID:IWEtjxwW
ノンマルトの使者

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 21:35:51 ID:MKrs6FIF
そりゃあーた新マンの「怪獣使いと少年」に決まってる罠

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 22:51:46 ID:k8EIhc+N
セブン暗殺計画は前編、後編と見応えがあったな。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 22:55:10 ID:4fNQzUDq
>>22
だな。

なんか真昼の死闘とか馬上の二人といった往年の西部劇を連想した。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 23:05:22 ID:t3bvENgU
やはりエース以降は出ないんだね。
という俺も、Qの「あけてくれ」

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 23:21:49 ID:g7CbuzJT
>25
それって最終回?
白黒でコワカッタヨー
一番好きなのはキングジョーだが
おもしろかったのはウルトラマンのダダ
これもコワカッタヨー

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 23:28:07 ID:ni+x7gCI
マン・・・「空からの贈り物」
セブン・・・「史上最大の侵略 後編」「第四惑星の悪夢」
帰りマン・・・「天使と悪魔の間に」

迷うなぁ・・・。
あ、あとレオのMACが壊滅する話も好きだ。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 23:55:16 ID:k8EIhc+N
帰ってきたウルトラマン、時代もあるのだろうが独特のダークさが好きです。〔怪獣使いと少年〕これは名作ですね

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 00:17:47 ID:Be81ulOn
あっ! キリンも象も氷になった!! 

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 01:03:04 ID:I1T1AZlK
あくまでも好みで選ぶなら「第4惑星の悪夢」

31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 01:21:59 ID:0SnUfvI1
ロボット長官はセリフ読みは痛いけど演劇界の重鎮

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 02:09:15 ID:y6MJMZZC
平成では「第三番惑星の奇跡」

こないだ放送したばっかだが、俺的名作決定。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 02:34:04 ID:kQ/L5lgL
Aからなら…

「怪獣対超獣対宇宙人」とか

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 10:12:33 ID:JZy5yS3e
一番最初って「ウルトラ作戦第1号」に決まってるじゃん。
なんでセブンや新マンが1番最初の話なんだ?


35 :初代ウルトリャマン:2005/10/17(月) 10:24:01 ID:bEDIBTqA
故郷は地球━━━ジャミラ
空からの贈り物━━━スカイドン
宇宙から来た暴れん坊━━━ギャンゴ
怪獣無法地帯━━━ピグモン レッドキング チャンドラー マグラ スフラン
怪獣酋長━━━ジェロニモン 再生ドラコ 再生テレスドン 再生ピグモン
怪獣殿下━━━ゴモラ

         ……今日はこれくらいにしといたるわ。

36 :多聞丸:2005/10/17(月) 13:00:45 ID:NVLb48SX
怪獣酋長はイデがよかったですね。
怪獣が4匹出てきたけどピグモン除いて全部科特隊の武器で倒されました。

しかしウルトラマンってイデの射撃の腕をすごく信用しているのね。
スパーク弾がウルトラマンに当っていたらかなりまずかったのでは?

故郷は地球も悩めるイデの話でしたね。
自分的にはこれがベスト。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 13:28:58 ID:YnWktWer
『ウルトラマンA』という作品自体あまりノリきれなかったのだが
最終回「明日のエースは君だ!」だけは別格。
個人的に好きな幕引きのひとつ。


38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 18:43:30 ID:81wY6fyR
>>36
イデはミイラの回でドドンゴの目を一発で潰した
アラシは当てられずに気絶

ジャミラやザラガス、ジェロニモンなど、科特隊のメンバーが悩む回には名作が多い

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 20:43:23 ID:jhUDjA9N
最終回で言えば帰ってきたウルトラマンの『ウルトラ五つの誓い』もせつなかった

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 21:40:31 ID:YXUNsNp+
タロウの「白い兎は悪い奴」かな?最初は子供向けの内容かな?
と思いきや意外と話が重い。それに初めてウルトラマンが人間の悪を認めた
作品かと

41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 21:55:15 ID:0x9L+r/f
タロウでは「血を吸う花は少女の精」かな。
ウルトラマンタロウにですら、少女の歪んだ心を変えてやる事が
出来なかった…という、タロウには稀な救いの無いラストが圧巻。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 14:48:36 ID:iM3zcl/5
あぶない、うそつき、毒キノコ

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 14:57:04 ID:orXjhp+G
>>27>>35
サブタイ間違ってる。正しくは「空の贈り物」ね。
俺もこれがベストだな。
いろいろなギミックが詰め込まれてて無条件に楽しめる。
人を食ったようなラストのナレーションも最高。
横一列の食事シーンは「家族ゲーム」より20年も早いぞ。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 16:57:01 ID:Dh4FwofI
「エース」のおすすめの話ってありますか?
子供の頃、蟹江敬三が怖かったという印象しか無いもんで・・・

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 05:42:26 ID:j+lVozkY
「伝説怪獣 『ウー』』が印象にある。
小女 「ウーよー!」
マン スペシウム光線を出そうとしてやめる。

 なぜか記憶に残ってる回だった。


46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/20(木) 12:16:22 ID:EKWMZ1Ih
やっぱ1番となると悲しい話やせつない話が多くなるな…セブンの『湖の秘密』なんぞは30分弱の放送によくぞあれだけの見せ場を盛り込んだなと感心するのだが。派手でわかりやすい内容でこれこそウルトラシリーズ王道か!?

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/21(金) 11:16:27 ID:fNsqHcZ2
ゲストの顔ぶれでは「ひとりぼっちの地球人」と「円盤が来た!」だな。
「遊星より愛をこめて」のキャスティングも何気に興味深い。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 13:12:20 ID:nbHXdSou
ゲストと言えば、[あなたはだあれ?]の三条美紀も渋いトコ。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 15:20:58 ID:nbHXdSou
ゲストPart2[悪魔の住む花]の松阪慶子は有名過ぎ?[狙われた街]の穂積隆信とかはどうでっしゃろ?

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 17:09:41 ID:4i3yuoFg
シーボーズの回も好きだな
ビル屋上に登って宇宙に帰りたいと吠える姿なんて秀逸だった

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 17:45:00 ID:scneYuyN
ティガの最終回よかったな。初めて平成モノ見たけど、いい話だった。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 17:51:03 ID:eSL2hixi
>>44
ヒッポリトの話とか。
「彼らは自分の星でもない地球の為に死んだんだぞ!」
「星人は、みんなの宝物である地球を、黙って自分だけの物にしようとしている。
私達は怒らなければならない」

>>46
「湖のひみつ」は製作順で言うと第一話だったので気合が入っていたらしい。
色々説明もしとかなければならなかったし。
それでも全然説明不足だったので「姿なき挑戦者」が作られた。
製作順では第五話に当たるそうな。
なお、ウルトラマンの製作第一話は「侵略者を撃て」。これも良作。
「ウルトラ作戦第一号」は七本目だとか。

53 :カイコ主義:2005/10/22(土) 18:30:45 ID:4wJzzhdY
子供の頃リアルタイムでみたウルトラマンの話の中では、ダダが一番
怖かった。詳しい筋は覚えてないけど、逃げても逃げてもダダが壁を
透過して追いかけてくるので、TV見ながらおしっこちびった思い出が。。。



54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 18:39:34 ID:s7G+tHF1
「湖の秘密」はウルトラホーク1〜3号まで全てが登場する珍しい話
放送前の雑誌紹介で取り上げられ過ぎた?為、ミクラスの前に第1話「姿なき挑戦者」で
ウインダムが出たので当時の視聴者(児童?)は、かなり驚いたそうだ

漏れとしての 一番話 は ミロガンダの秘密
ゴジラシリーズやウルトラQにもゲストで出た平田氏と若林氏が登場
共演シーンは無かったが東宝の怪獣映画でも馴染みの有る2人だったからねえ
知的な台詞の俳優&女優に憧れた・少年期の漏れ

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 19:09:58 ID:OiqAuejI
ひとりぼっちの地球人
許されざるいのちを押したい。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 22:59:08 ID:nbHXdSou
恐いと言えば、ケロニアがタンスの中から出てフジ隊員を襲うシーンも恐かった。この回のタイトルって、『来たのは誰だ?』でした?

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 23:16:26 ID:CQfaSGl2
>>52
当時の製作管理表や日記などから、初期の撮影順は以下の通りだった事が判明
している。ちなみに、シナリオに記載された番号順に撮ったのではない。

1「侵略者を撃て」No.2「ミロガンダの秘密」No.3「科特隊出撃せよ」
No.4「バラージの青い石」No.5「ウルトラ作戦第一号」No.6「怪獣無法地帯」
No.7「大爆発五秒前」No.8「電光石火作戦」No.9「沿岸警備命令」

第10話から、撮影とほぼ同じ順番に放映するようになった(ストックが尽きた)。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 00:20:24 ID:Zpk7C3sq
>>57
あり?5本目?そりは失礼。
まあ昔の事ですし、資料によって順番が違ってたりする可能性はありますな。

私のご贔屓。
ウルトラマンではごく真っ当に「故郷は地球」「空の贈り物」「小さな英雄」あたり。
セブンでもやはり真っ当に「ダークゾーン」「超兵器R1号」「盗まれたウルトラアイ」
「ノンマルトの使者」「第四惑星の悪夢」とか。
あと、いっぺん「遊星より愛をこめて」が見てみたい。
帰マンはパス(笑)あ、いや「怪獣使いと少年」はなかなか良い。
Aはヒッポリトの前後編と「逆転!ゾフィ只今参上」。♪お前はお前を信じなさい♪っと。
タロウ。「血を吸う花は少女の精」「ウルトラのクリスマスツリー」「ウルトラ父子餅つき大作戦!」
「白い兎は悪い奴!」それと最終回。
レオ。ラスト3話(ノーバ、ブニョ、ブラックエンド)
う〜む。全然一本に絞れん(笑)

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 06:15:47 ID:IK78tUiq
>>56
そうです。
復帰した後藤隊員を毛嫌いするフジ隊員は何かを感じてたのかもね。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 22:11:56 ID:TSVQ84cq
セブン『盗まれたウルトラアイ』自決したことを知らずマヤを探して繁華街を歩き回るダンがせつな過ぎる…

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 22:24:18 ID:0YJ2iuXN
一番笑えるのはAの蟹江敬三が出たときだな。牛の呪いをかけられて
だんだん牛神男になってゆく。で、草を食いながら
「うんめいなあ。モグモグ・・・  なんでこんなもんがうまいんだよ!」
と、一人ボケツッコミ。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 23:41:51 ID:2d4tdDPV
牛の呪いをかけられる青年役は岸部シローじゃなかったか?

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/24(月) 15:55:36 ID:DaWn/qtK
蟹江敬三だろ。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/24(月) 23:32:08 ID:SQWoIKDk
>>62晒しあげ

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 00:31:08 ID:+YkH97xO
お前ら脚本家でいうと誰が好き?

66 :多聞丸:2005/10/25(火) 13:00:05 ID:OMuzt+4r
佐々木守かなぁ。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 21:57:08 ID:kJzS5alh
帰マン第42話 富士に立つ怪獣

岸田隊員の暴走振りが妙に笑える

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 21:59:10 ID:kJzS5alh
夢の対決

ベムスター VS キングジョー 果たしてどっちが勝つ?

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 23:00:27 ID:WJOsvzdx
キングジョーでしょー!ベムスターは飛んでる姿が可愛い過ぎ!でも強いと言えばゴモラとかは?飛べない分不利かな?パンドンは頭が重そうで動きが鈍いし…キングジョー最強?

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 23:51:04 ID:L75T7ya4
>>67
あの描写はアナーキー過ぎて大爆笑。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 00:37:39 ID:6ymqPeSg
キングマイマイのおなら攻撃には腹を抱えて笑ったよ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 03:33:29 ID:K7CmF+84
ブラックキングが最強!次点はキングジョーそしてベムスター。ゴモラはスペシウム光線で倒されたし弱いよな!パンドンなんか問題外に弱いでしょ!!あれは セブンが病でパンドンがちょっと強く見えただけ!!

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 13:03:57 ID:mNgIWuyE
新マンの隊長とその思い出に敬意を払って『怪獣使いと少年』…傑作です。隊長、ありがとう!

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 17:12:58 ID:6wU0zCXU
「怪獣使いと少年」にでてきた隊長って何でお遍路さんみたいな格好してたんだろ?

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 19:35:14 ID:jLFJ5lRk
身勝手な民衆の目を欺くため。


76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 23:44:58 ID:4jj6C9av
(名古屋章ボイスで)
仏像の首を奪った盗賊を追いかけてコチャン少年は殺されてしまった。
だがウルトラの国の戦士たちは彼をタイの英雄ハヌマーンとして復活させる。
ハヌマーンと怪獣軍団の激闘。劣勢のハヌマーンを救うため、今
ウルトラの星が輝いた。さあ、来週もみんなで見よう。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/27(木) 02:09:24 ID:mwsYhuwt
てすと

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 18:21:15 ID:lmKfwZNN
>>74
この人はショックでうわ言をいってるんだ。決してぼくの正体に
気づいているわけではないんだ、と郷秀樹を油断させる為。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 22:40:43 ID:09LkTaeh
「ウルトラマン夕陽に死す」「ウルトラの星光る時」でつ。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/31(月) 07:28:01 ID:SLaoGpYB
ウルトラマンは毎年七夕の日にガバドンに会わせてくれると言ってたのに、
約束を守ってくれなかったんだよ。
当時は本気で信じてたのに。結構子供心にむかついた。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/03(木) 00:49:05 ID:z/6w2/wl
遠い街ウクバール

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/03(木) 01:43:31 ID:OoGJGHcE
新マンで「や〜めた」と、みんなが言い出す話。
隊員までおかしくなって公園のブランコで遊んだりしてたのが笑えた。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/05(土) 22:00:43 ID:HnH92JZW
↑ヤメタランスだっけ?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/05(土) 22:57:15 ID:ibsi8f6v
エースで戦国時代にタイムスリップする話。


85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/06(日) 00:17:33 ID:a6S5zHmZ
>>84
第46話「タイムマシンを乗り越えろ!」
タイム超獣ダイダラホーシ登場。
ちなみに戦国時代でなく奈良時代。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/06(日) 16:16:08 ID:8xskVdyk
セブンの「ノンマルトの使者」を観て、そもそも「正義」って何だろう?
と考えされられました。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/06(日) 17:08:13 ID:M3WyqMHZ
>>86
ウルトラマンの怪獣墓場も

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/06(日) 18:55:04 ID:a6S5zHmZ
>>86
「ダークゾーン」「超兵器R1号」「盗まれたウルトラアイ」も。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 03:00:41 ID:r2SDxmgh
明日発売の写真週刊誌FLASHで、やってます

ウルトラセブン封印された第12話 ウルトラセブン「遊星より愛をこめて」  フラッシュ(11/22) 77
闇に葬られたウルトラ怪獣を追え!−なぜ放送禁止になった? ウルトラセブン第12話、スペル星人  フラッシュ(11/22) 81


90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 10:11:07 ID:PIZIEWAz
セブンのナースかな?
洞窟の中でワイルド星人(リアルムックみてぇなの)が
「待ってくれ!撃たないでくれ!」とか言ってたのに、最後にナースに走り寄っていく所を
「ソガの仇だ!」とか言われて撃ちまくられてるのを見て
ある種何かのトラウマに…

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 19:31:44 ID:RLzdtFsK
エースのブラックピジョンの回。
少年の飼っていた伝書鳩がヤプールに捕まりブラックピジョンに改造される。
エースをピンチに追い込むが鳩時代の心が残っており少年の声に動きを止めた所で止めをさされる。
神社で可愛がっていた伝書鳩の死体を見つけた時の少年がデラカワイソス

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 20:00:26 ID:M+JFgbfl
>>90
あの回は、何故か顔中銀色に塗っただけで素顔丸出しのワイルド星人の造形の方が別の意味でトラウマw

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 20:22:23 ID:PIZIEWAz
>>92そうだよねぇ!
あれと、堺マチャァキの西遊記のOPもトラウマなんだよなぁ俺w

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 02:47:06 ID:dlOH4tPB
全然ワイルドじゃないワイルド星人が別の意味でトラウマw

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 08:27:25 ID:+eQqXqjf
ウルトラマンAのヒッポリット星人と名前忘れたけどスペースQで倒したヤツの回、兄弟愛や家族愛に涙しました。セブンが最後まで頑張って戦っていたのにも燃えた。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 09:39:06 ID:FtDsJbfV
>>95エースキラーじゃなかったっけ?うろ覚えなんでスマンが…
俺は、“撃つなアラシ”かな?
最後に涙を流しながら科特隊の訓示?を唱和してるのが…

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 19:23:55 ID:8ZFGg4lW
ゴジラがでてきた回

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 19:58:12 ID:96Az9QsU
帰ってきたウルトラマン
先日ご逝去された伊吹隊長初登場の「この怪獣は俺が殺る」
まとまりがなくて一番の話というとちょっと違うかもしれないが、
名シーン(ピンチに颯爽と隊長機登場)、
迷シーン(ブレスレットが投げられないほど右腕を痛めたのに、
何故かバク転しまくるウルトラマン)、
サンドイッチマンのシュールだが無意味な演出、
郷と隊長ふたりの思いを込めたサブタイトル、などなど
盛りだくさんで面白い!

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 20:17:07 ID:hkoKW/HF
>>98
三谷昇さん演ずるサンドイッチマンがいい味出してたね。
伊吹隊長初登場時は誰がみてもかっこいいと思う。
名作。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 20:47:44 ID:FPINVHIf
100ゲト!!!

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 21:34:23 ID:0v8ZvKIH
改めてどれが一番と言われると迷うな。
とりあえず俺は子供のころタロウばかり観てたのでどうしてもタロウの作品が多くなるが、
・バサラの回<少しトラウマになった>
・デッパラスの回<飯を上手そうに食いすぎ。俺も食いたい>
・バードンの回<インパクトがあった>
・カタン星人の回<ウルトラセブンの人形欲しかった>
ってかタロウの話はほとんど好きだからキリがないなw
他のウルトラシリーズでは断然「故郷は地球」。
ウルトラ水流のくだりはもう悲惨すぎて観てらんない。
セブンはあまり観たことないので分からん。
帰ってきたウルトラマンは「悪魔と天使の間に」。少年の最期がトラウマ。ホラー映画かよ。
Aも観てないので知らない。
レオは最終回かな。最期の夕陽をバックにヨットで去っていく様はグッと来た。
あとはブニョの回。蟹江が怖かった。
80はメカギラス<だっけ?>の回。SF色が強くて面白かった。
あとはマラソンが得意な奴の話。「エイホ、エイホ」とか言ってひたすら走るマラソンマンが怖かった。
平成は観てないので分からん。
やっぱり小さい時に観てたタロウ、レオ、80、初代は好きな話多いかな。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 21:49:13 ID:o0IDW+c2
俺は宮崎勤逮捕速報だな。当時朝の五時半からタロウが再放送しててその日は強敵怪獣の話で楽しみにしながらTVつけたらニュー速(-o-;) すげぇ怖かった、、泣きまくったよ。

103 :多聞丸:2005/11/10(木) 22:15:41 ID:Wy0PSbt0
宮崎勤、か…。
12話がらみでもあったよね。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 00:26:54 ID:0/uPlMHG
新マンの「光怪獣プリズ魔」

早朝の再放送をねぼけ眼に見ててトリップしそうになったリアル厨のころ。

105 :多聞丸:2005/11/11(金) 01:48:53 ID:XesbtO06
>光怪獣プリズ魔

脚本は岸田森だよね。
いわゆる11月の傑作群の直後の作品。

自分的には岸田森って松田優作と雰囲気がかぶるんだよね。
ニヒリスティックなところとか。

二人とも早く亡くなっちゃったし(−人−)

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 02:15:48 ID:UnOOPNai
>>105
そりゃだって、二人は師弟関係だもん。
岸田森が主催してた六月劇場に優作は出入りしてて、
いろいろ世話になってたらしい。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 08:07:37 ID:TPszrGPh
新しくて、スマソ。

劇場版ウルトラマンガイアです。
ケーブルテレビでやってたンだけど、
(平成ライダーはわかるけど、ウルトラマンって、どこが面白いんじゃ?)
チャンネルそのままで、見てたら、結局最後まで観ちゃったよ。泣きましたw

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 09:45:51 ID:QG+SKiI1
かなりつまらん話をするが、

ついこないだ放送したばっかのイフが最高。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 10:36:21 ID:rU+vIag+
「ベロクロンの復讐」

Q歯科医みたいな、1席しかない歯医者が前住んでた家の近くにあった・・・

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 21:53:26 ID:PybNlZhd
ベロクロンの復讐が面白いのは分かる。
だが名作とは言いたくない・・・
戦闘シーンが・・・
あれさえなければウルトラマンAのなかで一番。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 22:20:25 ID:bRJ0TKEQ
>>101バードンの回
俺は死んだゾフィーを抱いたウルトラの母の胸元に
消防ながら激しく興奮したのを覚えてる…
最後に目をやられた子供が母親に目をキスされて目が治る所にも…
俺は只の助平ガキだっただけだ…orz

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/11(金) 23:33:20 ID:IDfIpYoG
「盗まれたウルトラアイ」
幼稚園の頃、初めて見たときは退屈な話だったのでうたたねしながら見てた。
怪獣でないし。
この話の良さがわかったのは10数年後だった。

「第四惑星の悪夢」も同様。やっとダンがセブンに変身したと思ったら
ロケット発射場破壊しまくるだけのポカーン?なハナシにしか見えなかった。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 14:30:34 ID:s0j4EzYY
あー、あの作品は、ゴダールの「アルファビル」にインスパイアされてるね。
ゴダールのSFとは珍しいが。
極力怪獣がでてこない回は素敵だわ。
あのロボット長官やってた人、ほかにも出てなかった?


114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 15:02:26 ID:fiUeDLW8
>>113
成瀬昌彦氏が演じてた。
ウルトラシリーズでは他に
「ひとりぼっちの地球人」「ナックル星人前後編」
特撮板に専用スレがあるよ

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 18:48:37 ID:bAKCfM23
怪獣殿下
殿下が落ちてる棒をかざして
「ウルトラマ〜ン!!」とやってるのを見て
何で知ってるんだ?と…
更に、何故か戦いの最中に殿下の前に落ちるフラッシュビーム
ゴモラに逃げられ飛んでくマンに向かいFBをかざし「ウルトラマ〜ン」と叫ぶ殿下
後編では「大事な物だから」と言いつつ
FBをカチカチ押しまくってるし

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 19:08:13 ID:ILJ34BTo
>>115
正しくは「フラッシュビーム」はアレから出る光の名前。
フラッシュビームに包まれてハヤタはウルトラマンに変身するというわけ。
アレ自体の名前は「ベーターカプセル」が正解。
細かいことでスマンが。

そ〜いやダンもウルトラアイを(盗まれたのではなく)落っことして、
必死で探してた話があった。「零下140度の対決」だが。
無くさんようにどっかにくくりつけとけや!とか言いたくなる(笑)
結局教訓を生かしてるのはエースとレオぐらいなわけだが。
帰マンは……アイテム無しでムリヤリ変身してるからヤツは弱いんだ!つ〜
説もあるからな〜(笑)

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 22:25:15 ID:YTKNnYdv
>>116
ベータカプセルの別称がフラッシュスティックだった

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 22:47:52 ID:ILJ34BTo
>>117
それは初耳。
もしや80のブライトスティックと混ざってたりして(笑)

そ〜いや80の観音様の話も結構アレだった気が。
80も苦戦する怪獣ズラスイマーの力をもってしても壊せないもの、
それは大谷石!(爆)
そして怪獣を花畑に変えて封印してしまう観音様!
凄いぞ観音様!80いらんな(爆)
ところで倉田まり子は何しに出てきた?

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 00:06:16 ID:rVVFjhr4
Aの34話『海の虹に超獣が踊る』が個人的には好きです。
竜隊長の『1人の子供から生きる勇気を奪ってしまうなにかがあるとすれば
それは超獣よりも恐ろしいTACの敵だ!』という言葉が特に好き。


120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 00:37:44 ID:mYMIa5KS
タロウの「怪獣サインはV」

怪獣とのバレー対決のシーンが別に無くてもストーリーには大して影響無いのが素晴らしすぎ。
こういう「話の展開上はほとんど無駄だけど、あると楽しい」がタロウの魅力の一つなんだなぁと改めて気づかせてくれた1本でした。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 00:52:31 ID:dmxU/Q4u
>>118
混ざってないから
テメーが知らないからってケチつけんな

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 01:00:04 ID:mdKcz+Pl
まま、そういう吹っかけは別の板でやってください
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-menuext&ie=UTF-8&q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 03:17:55 ID:QzKhlc3P
話じゃなくてシーンだけど、
セブンの最終戦がすごい良かった。鳥肌モノ。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 10:46:02 ID:NYgPzxc8
>>123
ああいうシーンにああいうクラシックをかぶせるっていう感覚は
今見ても十分に新鮮だよね。初めて見たときは同じく鳥肌立った。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 21:46:13 ID:U7bV2osY
>>116いやぁ〜そうだった!名前思い出せなくて、それしか思い出せなかったよ
後、ウーの最後で雪ん子が死んでる(?)シーンの後
ハヤタが「雪ん子は山に帰ったんだよ」って言ってるのに少々疑問か…
それならそんなシーンじゃなくて、違うシーンにすればって
あっ…趣旨と違ってきた。スマン

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/14(月) 11:20:37 ID:O6tWw+Jp
「俺もぺロリンガ星人の星へ、連れていって欲しい」
という願いを込め、
「円盤が来た」かな。
ウルトラ警備隊やセブンは完全な脇役となって、
日常と非日常が溶け合った良作。
大人用の帽子を斜に被った子役もいい味だしてる。
メトロンのちゃぶ台はかなり有名だが、
ぺロリンガの「隣に腰掛けて電話をかけさせるスタイル」の方が、
俺は好きだ。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/14(月) 18:52:56 ID:0cJd5Gd4
>>110
まあ、戦闘シーンでのおちゃらけた相撲タックルを演出した人は
空気読めてないけども、あれが北斗Aの戦法なんだからしゃーない、
と割り切って見るしかない面もある・・・orz

あと、セブンのギエロン星獣の回で戦闘シーンに主題歌BGMを選曲した人も
何考えてたのかわからん。子供番組だから、あの明るいBGMにしとけば
悲壮感は薄れると思って使ったのかもしれないが、
内容的にあそこは悲しげなBGMの方がどう考えても合ってるだろうしな。
ギエロン星獣が首切りつけられて体液噴出して目を閉じるシーンで
「進め〜銀河の果てまでも〜〜♪」
って曲はないだろ、って思ったしw


128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/14(月) 19:11:20 ID:kqOKBv8K
バカだな 地球の正義のためにギエロンは抹殺されるんだよ。
「セブン」の主題歌でバッチリじゃん。

悲しいシーンに悲しい曲つけるのが当たり前だとでも思っているの?


129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/14(月) 19:38:08 ID:hz2r7bOa
>>126
で、結局ウルトラ警備隊にイタ電させまくってたせいで計画がバレるしなw
結局何がやりたかったんだよw

130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/14(月) 22:47:12 ID:rf2qBz+Y
ガキの頃、AがウルトラAと名づけられなかったのがすごく理不尽だった
以降のウルトラマン○○というフォーマットを作っちまったのも重罪だよ
だって「マン」抜きのセブンがカワイソス・・・(TдT)

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/15(火) 03:48:57 ID:4gpRw2Ak
一番かっこいいスペシウム光線や、
一番かっこいい怪獣の登場シーンも語りたいなぁ。

因みに僕が一番好きなスペシウム光線は、
何の前触れもなく、いきなり至近距離からニセウルトラマンに
放った贅沢な一発。
あの距離にはザラブ星人もビックリしたと思う。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/15(火) 09:18:51 ID:gOWajzBe
>>128
アホはお前。あれって「単なる地球の正義の為」じゃないぞ?
地球人が元々自分でギエロンをあんな風にしちゃった経緯が無視されてる。
元々はそうでも、暴徒化しちゃったギエロンに民衆がこれ以上殺されるわけにもいかないから
地球人にかわってセブンが仕方なくケリをつけてるだけの悲壮感たっぷりなシーンなんだから。

っていうか、あのシーンでヒーローソングをかけるんであれば
ギエロンが悲劇で誕生した脚本の経緯の色を逆に台無しにしてしまうわけで、
そういう方針で行くんだったらラストのシーンで博士たちが悲しむシーンも
あんなふうに悲しい曲かけたりしないで
「地球が守られて良かった良かった」
で明るく終わりにしないと筋が通らない。お前の理論だと。
要するにセブンがギエロンを殺すシーンのみあの曲の使用、ってのは
その回の色に関して中途半端で一貫性がない、と意見を言っただけ。


>悲しいシーンに悲しい曲つけるのが当たり前だとでも思っているの?

なんでお前はそんな偏狭な捉え方するんだ。
単にあの回のあのシーンだけについての1例しか言ってないのに。
あの回はシチュ的に考えてヒーローソングよりも悲しい曲の方があってると普通に思う、
ってだけで、他の全てのケースになんか言及してないっての。


133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/15(火) 12:39:26 ID:tGHzc3Or
↑お前が 演出意図を汲み取れないだけのことじゃん。




134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 09:49:35 ID:yTXEbh2w
初代のジャミラの話はガチ! あとスーパーファミコンのジャミラのステージのテーマはネ申!!

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 23:36:15 ID:5Cpd6ZNO
ウルトラQ〜新マンまでのOPは年をとる程に
何故か鳥肌が立つ程興奮する

136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 00:42:12 ID:QSdiC7fL
キュラソ星人の回
宇宙囚人という事で、行く先々で通り魔的犯行を重ね人々を恐怖のどん底に叩き込む
民家に押し入り家族を監禁するも唯一、少年がロープを伝って脱出に成功するシーンはハラハラした
セブンとの決戦は無かったが、身近に恐怖を感じる話だった

137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 02:03:06 ID:wNDPHKN/
セブン「零下140度の対決」って何回みても飽きないですわ。
のちの最終回の伏線ともいえるダンの弱点発覚を軸に、崩壊寸前の防衛軍基地内の人間模様、
トリックスターみたいな宇宙人のキャラ、その登場シーンの不思議演出、長官の気絶w、
とか、まあ見所満載の回ですよ。特撮もストーリーと完全に一体化し、終始一貫して
壮絶な吹雪世界の描写に徹してるのがこれまた素晴らしい。
セブンの中では結構、金かかってる特撮では?
そんでまた雪まみれのガンダーやミクラスが不思議と生々しく見えるんだわ。
お茶目すぎて憎めないよポール牧星人。

138 :多聞丸:2005/11/17(木) 03:49:34 ID:w2cw44Ow
>>130
それって版権の問題で…以下略

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 11:05:15 ID:C/h2mxc8
>>131
夜空のバルタンに放ったあの1発が最高

140 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 21:32:42 ID:BPrc08I1
初代の故郷は地球、セブンの第四惑星の悪夢かな。
あと帰マンのタイトル知らないけどブラックキングとナックル星人に
ボッコボコにされながらも名古屋章のナレーションと共に大反撃に転じる回。
ブレスに頼らず戦ったあの格闘シーンがプロレス的で感動した。


141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 05:24:19 ID:GCtOH7yd
ウルトラマン夕日に死す は
ビルの屋上から身投げして変身するっていう物凄い話だったな
ただ後編のエンディングでそこまでのドラマ全て台無しな立ち直りの早さ

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 08:46:16 ID:0vg9si0H
帰マンの頃は見たり見なかったりで・・・前後編だったんだ。
確かに最後は郷の微笑みのアップだったよな。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 01:06:18 ID:rMvGn69s
まだ子供の頃、郷さんは彼女をみてニヤけてるんだと思ってた。
アキちゃんの事をもう忘れてしまったのかと!!
でも大人になってわかった。
郷さんは、次郎君を守ってくれる人が近くに居た事が、
ただ嬉しかったんだ。
兄と姉を失ったばかりの少年が歌う、ジングルベル。
そう、次郎君には助けがいるんだ。
あのラストで、最近はグッと来る。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 01:24:15 ID:cmvtd7pV
とりあえず制服姿はウルトラ警備隊が一番スタイリッシュやな
セブンは今見てもデザインワーク全般かっこいい
ただ怪獣・宇宙人のデサインの質が途中から落ちる点だけ惜しい
最終回ぐらいはゼットンに匹敵するグッドデザインの怪獣出してほしかったな

145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 01:38:39 ID:rMvGn69s
あと「夕日に死す」での、郷のビルからの身投げ、
僕はこう分析している。
「感情が高ぶった状態では相手の思う壷だ」と、
あの時ウルトラマンは、
郷に変身を許してくれなかったのではないだろうか。
そこで郷は、自らを危険に晒しウルトラマンになることを強要した。
無理矢理、ウルトラマンになったのだ。
きっとこんなドラマがあったに違いない。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 03:50:56 ID:5JhmQGaZ
確かに自分もセブンのラスボスのバンドンを初めて見たとき、
「最後の敵がこのどこが顔かわからんような赤いフライみたいな奴かよ・・・。」
てポカーンだった覚えがありますた。


147 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 16:38:26 ID:Ffaa0L8F
〉赤いフライみたいな

止めろよ!
ただでさえスーパーの揚げ物コーナーのイカフライ見ると思い出してるんだからWWW

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 21:53:36 ID:yMmZ8/SC
俺的ベスト3
初代…1「バラージの青い石」2「科特隊出撃せよ」3「人間標本5・6」
セブン…1「怪しい隣人」2「湖のひみつ」3「空間X脱出」
初代とセブンはあまりに佳作が多すぎて選びにくい…ので、よくあげられる名作以外で
自分が好きで良く見てる話です。
帰ってきた…1「天使と悪魔の間に…」2「タッコング大逆襲」3「宇宙戦士その名はMAT」
A…1「3億年超獣出現す」2「鳩を返せ!」3「変身超獣の謎を追え!」

>>110
禿げ同、アレがなければナンバーワンかと。
>>131
登場シーンではケロニアとネロンガ、あとはイカルスとキングジョー後編。
光線はダダの時のスペシウム光線一発目。ダダカワイソスw
>>137
あの時は予定では残ってはずの雪が溶けたとかで、しかたなく塩とシッカロールにしたんだとか。
>>148
アレの事を私は「ふがし」と言ってました。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 23:13:03 ID:drlHE09y
パンドンは確かにねぇ…安い着ぐるみショーみたいだもん。ストーリーがいいから余計にパンドンが出てくるとズッコケる。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 23:15:10 ID:2UjEk/m6
セブンの最終回は、皆が言うほど好きではない。
パンドンだけではなくゴース星人なんか暗い。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 23:28:56 ID:0Ci17xuI
>>145
つか、それ以外に見方があるのか?

152 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 01:08:23 ID:Ntr3HrmR
パンドンは初めて見たときはタコさんウインナーみたいな奴だとか思ったけど、平成セブンのネオパンドンが結局本家よりずっとダサかったからあれはあれで良かったと思う。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 01:10:32 ID:KIKndaPk
新マンの「光の悪魔プリズマ」かな。
シュールなキャラのプリズマと異色のエンディングが最高。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 01:43:14 ID:M3tCuT8P
>>153
脚本は岸田森

155 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 02:19:49 ID:hinYYTCO
岸田森の役柄って、榊原るみの急な降番の巻き添え食らって
一緒にナックル星人に殺されることになったわけでしょ?
それってあまりにもカワイソス・・・

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 02:50:27 ID:U6R1I1W1
>>150
その後ゴース星人は「戦え!マイティジャック」のモノロン星人に流用される
但し、こちらは平和的な宇宙人で山口暁(豪久)隊員との友情を描いている
友好の証として贈られた鳥を無残にも防衛隊が銃殺してしまうラストシーンは衝撃的
防衛隊の行進と山口隊員の絶叫はセブンの「ギエロン」や帰りマンの「怪獣使い〜」とラップする
一部の地球人のエゴが平和を乱しているのかも知れない

157 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 02:56:32 ID:ONyNOX+p
>>152
元々のデザインは昔の「二か国語放送」の
マークみたいだしね。アレよかマシか…

158 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 03:37:04 ID:59egHFKW
マイナーだと思っていた「天使と悪魔の間に」をいう人が多いのはうれしい
平成シリーズでは「ティガ最終回三部作」ってまとめていうのは駄目かな?

やはり一話と見事にリンクさせた最終回「さらばウルトラマン」?に一票


159 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 03:44:07 ID:59egHFKW
>>144

マンで予算使いすぎてのセブンスタートだったからなぁ
よく頑張ったと思うよ

セブンの後、新マンまで
長くウルトラシリーズは放送されなかった


160 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 06:21:01 ID:g04QlXYd
>>159
マンとセブンの間にキャプテンウルトラが半年間挟まってたんだっけ。
もともとセブン準備期間の穴埋め企画としてTBSが他社に発注したのか?
なんだこいつ変身しないのかよという幼児クレーマ−の声が打ち切らせたのか?
真相はどっちだw
そういえば三体合体戦闘機のアイディアはキャプテンウルトラが初出だね。
宇宙人と地球人との攻防という路線もセブンに引き継がれたともとれる。
ま、スポンサー(タケダ)にとっては提供枠の企画を改良・発展させたというところか。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 09:09:30 ID:tpcZ03rb
シュピーゲル号の三体合体に触発されてキングジョーは4機に分割されているのだ

162 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/20(日) 18:08:17 ID:Jxh3fvKX
タロウの改造ベムスター編かなり好き。皆で一致団結しての
大勝利ってのが良かったし、あれだけの戦闘を一つの画面に収めて
の大乱闘にしたのは凄かった。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/21(月) 21:42:04 ID:oFCaz7uh
科学特捜隊が一番怪獣を倒したチームじゃないかな。
DVDで最近、見直したけど、記憶にあった『ゼットン』、
『ギガス』のほか、『ケムラー』、『アントラー』、
『ジェロニモン』と再登場の怪獣を何対か倒している。

一方、ウルトラ警備隊は敵の円盤を何度も撃墜しており、
地味だけど堅実な働きが光る。

すれ違い失礼!

164 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 15:43:21 ID:nD5srdzE
個人的に新マンのミステラー星人の回が好きだった。
親子物であり、善悪の同じ星人が戦うシーンは、子供のころ異様に燃えた。
本気で善に勝って欲しいと思った。
ただ、題名と内容が全然リンクしていない気がする。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 02:20:00 ID:2oglMkcc
      _           おまいら俺はシカトですかそうですか
    /`: '\
   /   :  ヽ
    O  .:   O       ///|
   |   :   |      / ///
   |⊃  .:  ⊂|      /   /
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|

166 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 15:56:37 ID:HXzh9rlf
今朝、偶然ウルトラマンマックスをみた。たぶん2回め。
どうやらとんでもない回をみちまったらしい。
「胡蝶の夢」監督実相寺、主演石橋蓮司。
ウルトラ脚本家が妄想と現実を行き来するメタフィクション。
マックスと怪獣の対決シーンのBGMは童謡「ちょうちょ」。
とりあえずビックリして眠気はふっとんだ。
うーん。土曜の朝っぱら、ウルトラオタ二世代育成計画が
こんな濃ゆいかたちで行われていようとはw

167 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 18:56:56 ID:DykFLn4x
蓮司を出す辺りがスゲーなW

168 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 21:16:11 ID:4IBRxquI
>>166
見逃した・・・orz
よりによって実相寺だったとは・・・。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 21:47:53 ID:m+lToamd
>>136
その少年を演じているのは後のゴーグルイエロー

170 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 23:04:02 ID:oXQAmR8K
>>166
すごい話みたいだね
ウルトラでメタやるの初めてでは
観たかった

171 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 06:44:24 ID:IUlqhJzB
スペル星人。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 11:39:18 ID:Aobvn1zP
バラエティさでは、A:ヒッポリト星人&タロウ:テンペラー星人の回でしょう
当時、子供にとってはウルトラ兄弟(ファミリー)の勢揃いは何よりのプレゼント!


173 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 13:57:33 ID:Yrwn9Kcj
石橋蓮司がウルトラマンに変身したのは驚いたw
「魔デウス」ってすごい怪獣。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 19:29:54 ID:HZkySVj/
>>173
ネーミングにはプリズ魔へのオマージュ意識も感じさせるね。
デザイン的にはまあアレだったわけだけどw
だけどあのデザインの必然性そのものもネタとして巧妙に組み込んだ脚本、
相変わらず畳にこだわる実相時、そんでこれまた畳がよく似合う石橋のくたびれ感。
幼児( ゚Д゚)ポカーン、ウルトラ世代お父さん。・゚・(ノ∀`)・゚・。 だろうなぁw

175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/29(火) 03:03:16 ID:N3dFdxIP
蓮司は刑事ドラマ「大追跡」でハヤタの子分の殺し屋を演じてた

176 :多聞丸:2005/11/30(水) 01:33:08 ID:JAex+gRI
エースではヤプールが老人に化けて
「お前は俺を信じなさい、ホレ信じなさい、ホレ信じなさい」
とか連唱していたのが一番印象的でしたわ。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 08:54:33 ID:XaXcccPE
レオ最終回

178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 09:22:16 ID:T+IECjiy
最終回はどれも傑作が多いけど、俺的には

セブン>ネクサス>ティガ>マン>レオ>エース>タロウ>帰マン>パワード>>>>80

ダイナ〜コスモス、ネオス、グレートは未見


179 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 10:51:34 ID:soRxSX6u
グレートの最終話は怪獣が良かった。話はサッパリ覚えてないけど。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 10:53:52 ID:HlWPRt09
セブンの「北へ還れ」だったか、
ホークが操縦不能に陥り、そのまま進めば旅客機と衝突する
という事態に、キリヤマ隊長がフルハシにホークの自爆を命じる。
ところが脱出装置が故障で作動しない。
キリヤマは非情にもフルハシに犠牲となることを命じた。

一番の話というわけではないが、ハードだなと思った。

エースでは、(エースキラーのとき)たしか参謀が隊員に
死ねというが、こちらは筋も何も通らない命令で、
隊員が反逆していた記憶がある。

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 13:46:56 ID:Xnajk8HU
既出だがセブン暗殺計画。
細かいカット割で緊張感ある。

特にガッツの母船を殺るシーンは大好き。

空中にアイスラッガー固定

気合で飛ばす

あぼーん

182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 16:41:26 ID:7TmJwPxu
『北に還れ!』が大好き。
自爆装置を起動。360秒(6分)後に爆破する筈のホーク3号が、
20分後に激突する筈の旅客機を、間一髪かわしてから自爆スイッチをオフしても間に合った。

みたいな揚げ足取りは出来るものの物語として秀逸。
キリヤマ、フルハシの軍人らしい毅然とした態度。
ウィンダムのしょぼさ、親子の情を、
スリルとスピード感溢れる内容にまとめた傑作

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 17:30:09 ID:vRCAJTXL
1期ばかりだから、とりあえず2期と80。

新マン『星空に愛をこめて』
  A『全滅!ウルトラ5兄弟』&『奇跡!ウルトラの父』
タロウ『ベムスター復活!タロウ絶体絶命!』&『逆襲!怪獣軍団』
 レオ『さようならレオ!太陽への出発』
  80『バルタン星人の限りなきチャレンジ魂』

田口さんの作品が多いな・・・

184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/02(金) 14:16:29 ID:bACGNxxt
本当に1作品のみ選べと言われたら、やっぱり初代の「侵略者を撃て」かねぇ。
あれがウルトラマンとしての最初に撮影された作品なんだよね。
一回目からあれだけのものを作るって凄いよね。
もちろんバルタン星人は完璧な美しさ。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/02(金) 14:23:25 ID:B+/060FU
傑作エピソードが1期に集中してしまうのは仕方ない

186 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/02(金) 20:25:27 ID:5xqXWI8H
さて、シリーズのどれほどの量を見て言ってるのやら・・・

まさかン十年前の視聴を基にしているんじゃないでしょうな?

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 00:50:43 ID:/NKqLw7I
ウルトラシリーズのビデオなんかどこにいってもあるやろ。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 01:40:23 ID:3OND5VtO
北へ還れは怪獣出ないからつまらん

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 01:42:27 ID:s7GtdhL5
あまり注目されない許されざるいのちを推したい。
郷と水野の友情話。見た人なら分かると思う。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 03:44:18 ID:Zl3fa2BA
あのBGMは誰の何という歌なの?


191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 06:02:09 ID:qQz6XJ+E
挿入歌ならPYGの「花・太陽・雨」

バップの「帰ってきたウルトラマン ミュージックファイル」に特別収録。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 08:33:31 ID:OQJlFY0g
来襲のマックスにメトロンが…
ちゃぶだいまで!

193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 09:39:00 ID:tCduzf6n
「北へ還れ」はカナン星人が雌型というのもなかなか。
余談だが桑田版漫画ではフルハシ妹のキャラ立ちまくり。

>>152
パンドンはあからさまな双頭デザインにストップかかったかな?

「怪獣使いと少年」と「許されざるいのち」は考えさせられる
名作。子供置いてけぼり感もあるが、自分を次郎君に置き替えて
見られなくもない。怪獣の着ぐるみクオリティがやや低いのが
惜しい。

>>192
北川市が北川町に戻ってしまった…

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 11:41:18 ID:uLKSC4Et
傑作話って大きく言えば
1)完全娯楽作系
2)感動作品系
3)テーマ系
4)作家性強調系
に分かれる、または一部複合系んじゃないかと。
セブンを例にとれば
「セブン暗殺計画」は1、「北へ還れ!」は2、
「超兵器R1号」は3、実相寺作品は概して4
で、セブンの最終回は1+2。
上記1〜4が上手く複合すると傑作になる確率が高くなる。


195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 16:00:37 ID:+mEE+JvD
>>192
サブタイトル「狙われない町」かよw
他にも「恋するキングジョ−」「ゼットンの娘」と笑えるサブタイ目白押し
制作者が実は侵略者で、笑い死に作戦遂行中じゃまいかとw

196 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 00:01:24 ID:aniRsEcK
>191氏サンクス!
うろおぼえでスマソなんだけどAかTの回だね。
兄弟の誰かが誰かに張り手をして...。
その瞬間に身長40メートルの巨人が人間の大きさに見えちゃって...。
ウルトラ離れの一因となった本当にいやな思い出の回だったョ。


197 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 00:27:02 ID:ouEcl0st
それはエースキラーの回だな

198 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 04:16:49 ID:H/YiDFUO
サンクス!
Aだったか!
帰マンが赤いグローブしてたり、7の胸元のストライプがおかしかったり
AとTはそんな事しか覚えてないなぁ〜。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 06:17:11 ID:KUgjqwkA
あの回はギャグとして見ないとね・・w
兄弟が十字架を見て「俺のもある」とか言うシーンには腹がよじれたw

200 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 12:16:34 ID:mLDWdSYy
大事な優れモノのブレスレットを取られて以後すっかりウルトラマン弱に
成り下がってしまった帰マン。
弱で悪けりゃジャンクだね。ゴミだし。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 12:53:20 ID:v/0YAstx
そういや、あれ以降は空気抜いたダッチワイフみたいにされたりイイ所無しだな。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 17:51:01 ID:mLDWdSYy
後でエース君に涙流して抗議したかも知れないね(笑)
ボクの大切な宝物をなんで取り返してくれなかったんだぁ!って。
しかし誰かがゆ〜とったが、エース君は光線技ヲタクなので、モノに執着する
気持ちがイマイチわかんなかったのかも知れん。

ふと思ったんだけど、エース君が一人で誰かの助っ人に来た事って無いね。
まあ対象はタロウとレオくらいしかいなかったってのもあるけど。
ツブラヤ的には視聴者人気の問題かな(笑)
ウルトラマンジャンクはヤラレ役に最適だったのだろう。

203 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 13:49:03 ID:9tMENSKK
そういや冷凍されて五体バラバラにされてたこともあったな>帰マン

204 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 21:13:30 ID:Mzmqye3q
あのときはブレスレットの力で事なきを得たけど・・・・・。

205 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 22:05:32 ID:CWm38Obt
ゴドラ星人の回、いい感じのテンポで良かった。
マックス号に向かう時、ニセダンを飛んで追っかける
時のBGM、なんかカッコよかった。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 23:36:18 ID:VGD9Dh85
さんざん既出だと思いますが
ウルトラマン 夕陽に死す
ウルトラの星 光る時
です
特に好きなところは、伊吹隊長の「決戦だ!」に続いて、ここぞとばかりに鳴り響くワンダバですね

207 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 00:27:07 ID:cyCDCJva
↑禿同! 俺は後編で再びやられそうになった時のナレーションがいいね
「だが、ウルトラマンは負けない!初代ウルトラマンとセブンの友情が心の支えになっているからだ…」

208 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 21:57:19 ID:e2qvT27V
説得力がまるで無い
でも納得

209 :名どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 22:37:18 ID:ewW6AM9B
ウルトラマンならば、「悪魔ふたたび」だな。
赤い怪獣バニラと、青い怪獣アボラスの戦い。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 16:21:58 ID:fqAhXyFO
>>206
同意。あれ以上のワンダバはない。
伊吹隊長がかっこよすぎる・・

211 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 23:20:37 ID:N6y1b3wc
サタンモアの回かな

一般人がレオの正体を知るという

212 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 09:13:00 ID:3vMQ+65e
ギャグ回だったら地球頂きます!だな
終始爆笑ものだった。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 18:06:14 ID:PBW+y4pI
↑隊員たちが公園でブランコこいだりして遊ぶやつね。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/12(月) 14:28:00 ID:ACSR47kW
伊吹隊長や丘隊員まではしゃいでたもんなぁ。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/12(月) 20:59:59 ID:cnTLnoQV
ペギラ。
シーボーズ。
ギエロン星獣。

共通点は?

216 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/12(月) 21:51:11 ID:oeMLj+CZ
。が余計なところ。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/12(月) 22:04:39 ID:2qkGfaSO
怪獣使いと少年

あれは、かなり印象に残った

218 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 01:59:16 ID:GztxXvRH
>>215
マジレスすると田村奈美

219 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 03:21:06 ID:jed47XZT
話ではないが、絵的には夕焼け?の中のメトロン星人がなかなかシブい。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 08:36:27 ID:HjzHedxM
絵的にだと夜の灯台や球場にオーロラと共に現れるプリズ魔かな。
光の特殊効果を多用したウルトラマンとの戦闘シーンも光怪獣ぽくて印象的だった。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 12:16:34 ID:8Wizc+We
エースで、ウルトラマンを喋らせたりする等、擬人化してしまったせいで
魅力が落ちたような気がする。ということで、実は、エース@話が逆1番の
話だと思う。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 12:54:23 ID:jsGiVtv+
>>221
ウルトラマンのギャンゴの回で、ウルトラマンが「ウワッハハ」と笑うシーンがある。
まだAタイプの顔だから、凄い不気味。

これは人間というよりも、怪物的だね。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 00:00:12 ID:YQeiylrx
怪しい隣人
ひとりぼっちの地球人
余り触れられないが傑作

224 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 01:11:06 ID:+M3IR5HK
素直に「ウルトラ兄弟を越えてゆけ!」を挙げます。
ウルトラシリーズ総集篇でありながら、東 光太郎が市井の人間として
正月を過ごしてる姿を丁寧に描いているところも高ポイント。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 08:45:49 ID:PofnEZmP
僕はエースの夕子が月に帰ってしまう回が好きですね。ルナチクスだったかな
 月を滅ぼした怪獣は しかし広島の福山市でナースしてた夕子が月星人だったとは驚いた

226 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 17:54:50 ID:VhZvvdoP
レオの終盤のエピソードはどれも甲乙つけ難い
円盤生物シリーズは、シルバーブルーメの時を除いて微妙な内容ばっかりだったが
47話のブラックテリナ辺りから、話が凄く面白くなってきた
一番の話はやはりブニョの回かな
「レオ!おまえはまだ死ねない!地球の人間が一人でもおまえを欲している間は死ねない!」
っていうキングの台詞は燃えるし、レオ復活を称えるかの様に「戦え!ウルトラマンレオ」がかかるのも最高

227 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 21:14:44 ID:JAVLGQcG
確かにブラックテリナから面白くなってきた。

予告でよく「一人ぼっちになったレオ」っていってたね。

228 :新参者:2005/12/15(木) 16:03:40 ID:TP6y/3SL
セブンの「あなたはだぁれ?」に一票!!ムラマツキャップ‥(ToT)

229 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 01:46:21 ID:0nyT5FPp
モグネズンの回。第2期唯一の金城脚本、戦争を題材にした重いテーマ、憎まれ役・岸田が初めて垣間見せた心の葛藤。MAT援護を受け反撃に転ずる新マンを応援するようなワンダバ・・・鳥肌立った。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 19:46:45 ID:bUel/ZJi
キングザウルス3世の回。
良くも悪くも方向性が見えた作品だった。

231 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 21:37:03 ID:ofwk/uNl
誰か集計取ってないの?

俺はセブンの「円盤がきた」
今宵も星を見ることにするよ。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/20(火) 04:51:25 ID:F+g6GHIn
逆一番でタロウ27話「出た!メフィラス星人だ!」
世の中にはこの話が好きなヒトがいるかも知れないから
あまり悪口を言うべきでもないが、控えめに言って
「卑怯もラッキョウもあるか!!」

233 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 00:45:53 ID:EqfGYcJb
みなさん、第一話で好きな話は どのシリーズですか?

できれば好きなシーンとか 教えていただけませんか?

234 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 15:55:31 ID:sn/9gFr+
1話なら自分はレオかな。初代〜タロウと違ってオイオイ大丈夫かよ?って感じ。双子怪獣に劣勢のレオ見て、この男に地球任せていいのかみたいな・・・。毎回前後編期待しちゃったりしてw。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 18:27:55 ID:dj/wrzsz
1話なら帰マン。
最後の郷さんの言葉がいい。

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 18:46:45 ID:3Q7KZTBO
「狙われた町」か「円盤が来た」のどちらか。
両方とも宇宙人との会話シーンがよかった。

戦闘シーンだけなら「模造された男」かな。
キングジョーがかっこいい。

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/23(月) 21:47:04 ID:XD1T4O7H
”娯楽番組”として観た場合、帰マンの1,2話と5,6話だろうな。
この2話はゴジラシリーズに匹敵すると思われる。
個人的にはタッコング最高!

238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 00:32:45 ID:SBi5iy0w
明日発売の写真週刊誌FLASHでやってます。

タイにいた!ウルトラ兄弟を独占撮!−日本のウルトラマンとの関係は タイ映画会社・チャイヨープロダクション  フラッシュ(2/7) 41

239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/24(火) 04:59:41 ID:y1BhMZiZ
「ふるさと地球を去る」を推すよ。
セリフが心にしみました。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 21:38:18 ID:84AikgCq
Qネタなら『虹の卵』『あけてくれ』『甘い蜜の恐怖』『カネゴンの繭』『悪魔っ子』など。
名作としてベスト1を選ぶならば迷わず『虹の卵』を選ぶ。
怪獣の破壊的要素とメルヘン的要素が見事に融合された心温まる最高の作品。

セブンネタなら、『ダーク・ゾーン』『700キロを突っ走れ』『アンドロイド0指令』
『盗まれたウルトラアイ』『狙われた街』『円盤が来た』『ノンマルトの使者』『第四惑星の悪夢』
さて、セブンネタからベスト1を選ぶのはなかなか困難ですが、
漏れ的には『盗まれたウルトラアイ』ですね。
ストーリー設定とにもの悲しいBGM、そしてマヤ。ベスト1にしておきます。




241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 20:39:36 ID:0c4OZ1SH
帰ってきたウルトラマン「ウルトラの星 光るとき」に一票

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 20:51:04 ID:W33DBc38
”名シーン”をあえて挙げるなら、やはり『ダン、アンヌへの告白』のシーンだろうな。
これを超える名シーンは多分もう生まれない。
ベストストーリーを挙げるなら、
マン『故郷は地球』

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 21:26:22 ID:ouC1Huze
>>242 同感。あの間の爆弾積んだ地底戦車が走って行く緊迫シーン
と合体して素晴らしいシーンになったよね。あの最終回に次ぐのは
ウルトラではなくて、ジャイアントロボではないかと。


244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 22:43:18 ID:mxBr/xDH
俺はその後のアンヌが隊員達にダンの正体を明かし、セブンじゃなくウルトラ警備隊の一員モロボシ・ダンとして同僚と一緒に戦うシーンの方が好きだ。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 22:53:02 ID:+9O0np8s
『盗まれたウルトラアイ』は私も好きだな。シリーズ中1.2位を争う地味さだが、中だるみすることなく最後まで見れるし、悲しさ、切なさもよくでてる。当時のサイケな若者文化も垣間見えるし。脚本の勝利ってトコか?

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 23:04:22 ID:8d61Rvxy
>>245

脚本の勝利です。
映像の勝利ならソフトフォーカス目いっぱい使った『悪魔の住む花』
松坂慶子さんとアマギの回転木馬のシーンとラストシーンも”名シーン”だ。



247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 00:26:43 ID:GdMs+4S1
僕は初代マンなら「小さな英雄」が一番好き。かなりグッと来た
セブンは「第四惑星の悪夢」「ノンマルトの使者」がいいなぁ。なんか悪夢の方はマトリックスに近い感じがした。ノンマルトを見ていたら正義とはっと考えてしまう
あ、平成ならすべて見たよ。
中でもやっぱりマックスの「狙われない町」「奪われたマックススパーク」が好き。みんながよく言う「第四惑星の奇跡」は見逃した…

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 00:44:49 ID:imD/TR3l
平成だがダイナの「少年宇宙人」が一番好き。


249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 18:31:01 ID:Z78Rz1Kb
セブン「円盤が来た」の人気が結構あるが俺はイマイチな感が・・。
実相寺作品・豪華なキャストの二点は認めるが。
「V3から来た男」の方が何度見てもジ〜ンと来る。
いつも口の悪いクラタがマナベ参謀に頭を下げるシーンは最高。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 21:35:39 ID:Y26wKS6E
「円盤が来た」が人気あるのは
フクシン君に感情移入する人が多いからじゃないかな。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/02(木) 00:05:40 ID:LQ2Blg/6
フクシン君は漏れそのものだ。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/02(木) 08:56:47 ID:PJ9Q1lfm
>>251
「慰めてくれる恋人はいないの?」
「俺のとこに養子に来ないか?」

253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/02(木) 22:55:59 ID:C6oj0fLW
『悪魔の住む花』のラストシーン、いいですよね。好きです。幻想的かつ、ちょっと切なくて。でも風が強い日だったんだなと

254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 00:26:48 ID:UcMph17z
>>252

漏れにはペロリンガ星人がいるよw
いつか星の世界へ連れて行ってくれるんだ。
どうだ、羨ましいべ?



255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 00:37:58 ID:q3rTb3oJ
「マットアロー一号発進命令」かな 全てが衝撃的でしたね。核攻撃を阻止するウルトラマンの勇士(^_^;)

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 01:03:42 ID:s41HS2xX
帰マン『許されざるいのち』

メッセージ性の強い作品。「ゴジラVSビオランテ」の元となった。
終わり方からBGMまで、帰マンの中では出来は良いと思うよ。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 21:39:33 ID:8iEkSIRD
>>255
どうしよう。突っ込むべきなのかそこは。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 22:06:20 ID:RLP+AYIG
放置プレイで良し

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 22:37:32 ID:fFIwXSab
『円盤が来た』のBGMは、クラシカルな感じでとても良いね。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 14:32:44 ID:Mlau5f0r
Qの「地底超特急西へ」
なんか楽しくて好き、あとガヴァドンとかも

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 14:44:39 ID:k/P9A+S/
>>260
アレのラスト覚えてて言ってる?

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 15:37:41 ID:kjeliBHf
シリーズとして好きなのはやっぱマンとセブンなんだけど
話で一番好きなのは「怪獣使いと少年」

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 17:59:30 ID:37yJrdhV
「ひとりぼっちの地球人」に1票。
悲しいがいい話だね。あとは「栄光は誰のために」かな。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/06(月) 01:14:53 ID:Q2uN6dlx
>>242
ウリーをかばって、ゲンにMACガンで撃たれるダン


・・・のシーンを挙げる香具師は1人もいないだろうなw
でも、あのシーンもある意味ではダンのアンヌに対する
複雑な思いが出ていて、切ないシーンの1つではあるけど・・・

腹の血を押さえで体をひきずりながら
「アンヌー!アンヌー!」
と叫ぶダンに対し、青ざめた顔で
「たっ、隊長・・・大丈夫ですかっ・・・スイマセン・・・」
と言うゲンには、普段の2人のSMな立場を見慣れてるとつい笑ってしまうけどw

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/08(水) 19:09:09 ID:L8zVaT2x
>>261
「わたしはカモメ、わたしはカモメ」だよね。

最初見た時は「何てシュールなんだ〜」と思ったが
最近やっと意味が解ったよ。

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 12:54:52 ID:K8dDBqvU
『1/8計画』恐かった。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 01:01:03 ID:vvIhL9k/
ガキンチョの頃は、エースキラーとかテンペラー星人の回みたいなウルトラ兄弟大集合
みたいな話やレッドキングとかバルタン星人みたいないかにも怪獣・宇宙人らしいのが
出てくる話が好きだったんだけど、大人になった今、あらためて見てみると、
「無限へのパスポート」(ブルトン)とかを結構おもしろいなと感じてしまう自分がいる。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 14:43:14 ID:2EdfI5y+
ちょっとあまりにもめずらしいので聞いてくれ
マックのハンバーガーを持ち帰りで買って家で開封してみたら
なんとパンが両方とも上側用のパンだったのよ

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 22:07:30 ID:q56WZGX/
ブルトンは99点だからな

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 22:40:21 ID:DuuQmvcj
怪獣娯楽と人間ドラマを一挙両得したいのならば、帰ってきたウルトラマン1、2話だ。
前後編というわけではないが、誰が見ても二つで一つの作品。
非常によく出来た話なので、未見の方は必見!

271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 11:25:37 ID:grftiQpQ
>>265
元ネタの人はちゃんと生還したがヤツラは……。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 11:39:54 ID:AfCt9gUM
小学生の頃ラジオ体操後の朝セブンの再放送あって
ガッツ星人が一般人の女性を夜に追い掛け回すシーンがあってBGMも相まって凄い怖かった…
行くとこ行くとこにガッツが…分かる人居るかな?
セブンは何かホラー要素が強い気がする…

273 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 13:25:41 ID:6IrSNycp
↑フルハシの友人:夏さんをガッツ星人が付け狙う
(彼女が持つエネルギー鉱石の奪取が目的だった)
暗闇から迫るガッツの不気味さ、小型円盤でクルマの真上にまで追いかけてくるシーンは恐怖だったね


274 :ひどいしもやけ:2006/02/11(土) 13:58:08 ID:cSyDBwDy
セブンと言えば、あのチブル星人のやられかたはちょっとね。

275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 12:04:36 ID:P5P2kotF
「撃つなアラシ」に決まってるじゃないの。

276 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 14:39:36 ID:2nMvuX2j
セブンの「北へ帰れ」のお母さんと喋るシーンに一票!


277 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 20:35:07 ID:xvf6Q4JV
ウルトラも時代とともに矮小化してきて話しに深みがなくなってくる
そんなことをおもう私が推すのが

「小さな英雄」
「北へ帰れ」
「零下140度の決闘」
「史上最大の侵略」


278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 21:02:07 ID:LlqhrHfx

「北へ還れ!」 な。


279 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 00:29:55 ID:/esZd0F9
はっきり言ってウルトラシリーズは全て駄作。
想えば、俺も子供の頃はウルトラシリーズを無邪気に観ていたものだ。
だがミラーマンという「本物」に出会った時ウルトラシリーズは色褪せた・・・。
ミラーマンこそ「真の本格派特撮ドラマ」だ!!




280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 00:42:14 ID:BcOkoDAA
はいはい。

お薬出しておきますから お大事に。

はい、次の方

281 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 01:25:10 ID:+Ulabf+M
マン:「故郷は地球」
セブン:「超兵器R1号」
帰マン:「恐怖の怪獣魔境」
A:「さらば夕子よ 月の妹よ」
タロウ:「大亀怪獣東京を襲う」「親星子星一番星」(前後編)
レオ:未見

282 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 05:54:19 ID:lqhcrNU4
>>281
タロウの亀さんの後日談は?
「ウルトラのクリスマスツリー」だけど。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 10:04:32 ID:dE2aW4ux
昭和特撮板では板違いになるかもしれないが、ダイナから「遥かなるバオーン」

これ書いた脚本家って、シリーズの時代設定無視しまくって昭和風の町並みの作品ばっかり書くから好きなんだよw

284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 21:15:24 ID:BcOkoDAA
> シリーズの時代設定無視しまくって昭和風の町並み

ぼうやがいくつかは知らないけどね 山間部の農村地帯って風景はそんなに変わらないんだよ。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 11:45:48 ID:TKiVeBlE
火星に移住するようになっても山間部は一向に変わらないんだね。へー。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 12:26:54 ID:8N3lL20X
火星には山間部の人の苦手な

287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 16:57:43 ID:xnzHRM/Q
>>282
自分は「ウルトラのクリスマスツリー」が一番好きな作品。
確かに亀さんの後日談なんだけど、亀さんの話がどうだったか?
について特に触れられることも無いし、極論すれば別の怪獣の回の
後日談としても、ストーリー自体は成り立つ。
だけど、亀さんの後日談としたことで話に深みが出たね。
タロウと怪獣の戦いの中で被害を受けたと言っても、亀さんの回では、
亀さんは(ある意味ではタロウも)被害者だからね。
でもそのことを言葉では弁明しないところが、この作品のいいとこだと思う。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 15:08:43 ID:Q+vBG7Jf
個人的にレオのベストは、蟹江敬三の演技が光る50話といきたいけど、レオが切り刻まれるシーンもあって微妙ですかね?

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 16:08:05 ID:Grun6crT
>>283
おまえ池沼だろ。死ねや。
「遙かなるバオーン」はクソ。どこが面白いのかわからない。
あんな失敗作を誉めるオマエは生きている価値無し。
すぐに自殺しろ、ヴォケめが。死ね。


290 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 17:40:56 ID:e9KvozhU
はいはい、ミラーマンミラーマン

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 20:14:16 ID:2mOOpSHM
>>289

汚い言葉しか使えない語彙の少ない典型的なバカ。


292 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 21:11:41 ID:Ilew/QgW
何故か好きなのが「700キロを突っ走れ!」だな。

恐竜戦車というキャラ、懐かしのいすゞベレッタ、
そしてダンが大判のせんべいを頬張るシーン。

幼少の頃も大人になってからも好きな話だなぁ。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 21:20:07 ID:jtIaNnPa
↓ハヌマーン&チャイヨーヒーローズ専用マンセースレ
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1139813200/l50


294 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/23(木) 22:00:34 ID:zY2t6Wq2
はやくウルトラマンレオのDVD、発売してくれ。

295 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/23(木) 23:01:35 ID:XH9raA9s
心に響く名作ってのもいいけどやはりウルトラマンシリーズは
大怪獣と戦う活劇だと思うので

マン  怪獣殿下
セブン 零下140度の戦い

この辺が好きかな

296 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/23(木) 23:32:04 ID:615LG4Rx
「零下140度の戦い」は大怪獣とも活劇とも程遠くないか?

ダンが「ああ、寒い。早く基地に帰って温かいコーヒーでも飲みたい。」とかぼやきながら
雪原をトボトボ歩く(もちろん基地に帰っても大寒波の影響でコーヒーなんか飲めやしない)シーンが印象に残ってるw

297 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 02:03:59 ID:OxgS0iz5
ガンダーをバカにするな

298 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 21:12:18 ID:Cf5Bremy
ガンダーってなんかセサミストリートに出てきそうなキャラに見える

299 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 22:49:02 ID:yEVnIvlI
どれもこれもベタだが
初代なら「怪獣墓場」
セブンなら何と言っても「超兵器R1号」
帰りマンなら「許されざる命」
エースなら「さらば夕子よ、月の妹よ」
タロウなら「ウルトラ兄弟を越えて行け」
レオは「美しきおとめ座の少女」
エイティ以降は良く見てないから何とも
一本選ぶなら「超兵器R1号」

300 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 01:03:37 ID:5XFfd3f3
「蒸発都市」のとき飲んでいたジュースってコーラ?

301 :282:2006/02/25(土) 13:03:19 ID:/7iLo+KX
>>287
亀さんだけに亀レス失礼(笑)
亀さんの話でたったひとつ残念なのは、タロウがリライブ光線を使わなかった事。
復活させるのが無理なら、せめて倒す前に傷を治してやっていれば……。
おか〜さんが暴れたのはバカな軍隊(ZATに非ず)が怪我をさせたせいだったんだし。

テロリスト星人が全くフォローの余地の無い悪玉なのは被害者の亀さん一家と好対照だよね。
あと、娘を残して命を落としてしまった両親と、卵を守って命がけで戦った亀さん夫婦。
……。
少々地味だけどやっぱ名作だなあ。
名作を二つつなげた事でさらに深みが出た、という意見に大きくうなずく。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 16:40:22 ID:VhC3Pa/Y
亀さんはシーゴラス&シーモンスの
クリスマスツリーは「怪獣使いと少年」の
焼き直しだと言って不当に低く評価する人もいるが
俺は元ネタ(とされてる)の話より、亀さんやクリスマスツリーの方が好きだ。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 16:58:52 ID:/7iLo+KX
>>302
亀さんについては大賛成。
でも、ミラクル星人とメイツ星人じゃ全っ然違う。設定も物語も何から何まで。
共通点つったら単に善玉宇宙人ってとこだけやん。
どこをど〜見たら「焼き直し」なんて思えるんだろ〜かね?
これは完全に別物扱いにするのが妥当だと思う。
まあ双方とも名作と呼んで差し支えないのだが。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 20:14:19 ID:KHDsppV2
「怪獣使いと少年」を「まぼろしの雪山」のバクリだと言ってる奴もいるくらいだからな。
まんまリメイクしたならともかく、過去作品と同様の設定を使ってても、それで評価を下げるのはどうかと思う。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 08:26:23 ID:MSROMIa/
バクリ指摘厨って 指摘して楽しんでいる時点で思考停止してからね。
見当違いな指摘もあるしな。

頭の悪いヤツは単純だよ。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/27(月) 11:21:03 ID:VKeunySN
佐々木守さんさようなら

307 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/28(火) 01:15:20 ID:4yUedaPz
レオ、ネクサス、セブン、初代の最終回
レオの1話、マザラス星人、ブリザード、ノーバ、タイショー、レンボラー、バンゴ
コスモスのファーストコンタクト
マックスのバルタン前後編

308 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/28(火) 02:12:00 ID:xE4HI24R
>>143
確かにそうだが演出失敗してると監督も語ってた。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/01(水) 23:18:05 ID:ZP2A60dP
 第4惑星の悪夢(これは名作)
 盗まれたウルトラ・アイ(母星に捨てられるマヤ・・・・)
 MAC全滅!円盤は生物だった(円盤生物の中から出されたマッキ−が・・)

310 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/23(木) 21:19:59 ID:Gi00aCBz
円盤が来た
これにつきる!

311 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/24(金) 03:32:13 ID:wPA9n9jX
昔コロコロでやってた
ジャッカルの話し
やってほしいな
今のCG技術があれば
いい作品になると思うのに

312 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/24(金) 15:52:25 ID:k9Jao19L
↓ハヌマーン&チャイヨーヒーローズ専用マンセースレ
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1139813200/
見ない奴は、死ぬべきなんだ!!

313 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/24(金) 19:48:08 ID:urnEyudU
狙われない町街&狙われた街 生きていたのね、初代メトロン星人。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 18:00:58 ID:TP42Y+0D
>>311
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1139579849/l50
ホントにやってくれればね〜。

315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 20:00:12 ID:FYsRbMSB
>>304
第一期ウルトラ信者は第二期以降の名作は全て第一期の焼き直しと決め付ける傾向があるからな。


316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 20:30:44 ID:TP42Y+0D
>>315
第二期「以降」ではなく「より後」ならあながち間違いでもない気が。
もちろんその中には第二期の焼き直しも含まれる。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 22:01:53 ID:5TPoM4nt
ひとりぼっちの地球人
第四惑星の悪夢
ナックル星人前後編

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 02:15:13 ID:Q/zRD9X7
名作かどうかは別にして、好きなのをとりあえずピックアップして言えば・・・(結構ベタな方だけど)

Q  「1/8計画」  現代の日本にも通用する内容で、もし本当にこうなったら…と考えさせられる。
            今見てもとても面白い。
マン 「海底科学基地」 地味な回だが、お偉いさんが自分だけ助かればいいという考えで逃げ出そうとするのと
               キャップの冷静さの対比が、閉じ込められた空間の中で展開される所が気に入ってる。
セブン「第四惑星の悪夢」 世にも奇妙な物語の元になったようなワールドで面白い。
新マン「悪魔と天使の間に…」 障害者のフリをして郷をおちょくるゼラン星人が。設定も内容も最高に好き。
A   「三億年超獣出現!」  ストーカーを先取りした話。美川隊員を拉致監禁するシーンは
                    子供番組の域を超えてないか?ってほどに思うがw
                   ラストでガランがやられると同時に虫太郎も館と共に爆発炎上するシーンも好き。
タロウ テンペラー星人編  タロウはハッキリ言って好きではないのだが”素顔勢ぞろい”という点でこの回。
                  あくまでお祭りと割り切って見ればまあ楽しめる。
レオ  ババルウ星人編   ウルトラ兄弟とレオ兄弟の、ニセアストラによって仕組まれたガチバトルを
                  中立で見守るセブン、そして仲裁に入るキング・・・
                  彼らのの織り成すマイクパフォ。
                  プロレスのブック的に見れば超傑作だよコレ。いやマジでw


319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 01:32:29 ID:kELwAenP
>>318
長文ご苦労だが、タロウ以下の文章が余計だ。
どうせタロウはテンペラー篇、レオはババルウ篇しか見てねーんだろ。
語るなら好きな作品のことだけにしとけ。

と318を諭してばかりいても仕方がないので、俺の好きな作品を
Q 東京氷河期
マン 地上破壊工作
セブン 勇気ある戦い
帰マン 二大怪獣の恐怖 東京大竜巻
エース 太陽の命 エースの命
タロウ 赤い靴はいてた…
レオ かなしみのさすらい怪獣


320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 08:29:09 ID:lf3G/+zL
>>319
2行目〜4行目が全く不要。

5行目以降 チョイスした理由ぐらい書いとけよ。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/29(水) 12:13:00 ID:aeIiCuAw
ウルトラマン 「さらばウルトラマン」
セブン 「ウルトラ警備隊西へ」
新マン 「ウルトラマン夕日に死す」
A 「銀河に散った5つの星」
タロウ 「バードン編」

俺は強い怪獣が好きなんだよ

322 :318:2006/03/30(木) 08:03:46 ID:MpdPVWKB
>>319
タロウもレオも全話見た上で書いてますが何か?
第一、その回だけピンポイントで見るってのもおかしな話だぞ。
(例えレンタルで1巻だけ借りたとしたって最低4〜5本は見る事になるんだし)
タロウヲタの被害者妄想もいいところだ。
ちなみに、漏れは1話かテンペラーかでかなり迷った上で書いたんだぞ、
勝手に決め付けて言うなよアホ。

漏れは、少なくともレオまでは全部見た上でタロウは正直あんまし好きじゃないから
「好きじゃない人が、タロウの中からあえて1本選んだらコレになる」という意味で
正直に書いただけの話。個人的に好きじゃないもんはしょうがないでしょうに。
それでも無視はせずにあえて1つは挙げるのがこのスレなわけで。

あと、漏れはタロウは好きではないがレオは好きな話もピンポイントでは結構あるぞ?
そこも何か勘違いしてないか?どうしてそういうようにひねくれた見方しか出来ないのかね?

323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 08:19:07 ID:jRUygmFn
>>322
きっと彼は己のつまんない先入観が「一般的で普通の意見」だと思い込んでいるんだよ。
ほっとけほっとけ

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 19:06:10 ID:p9cF51F3
遊星より愛を込めて

325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 20:26:52 ID:XFJOtKhZ
セブン「第4惑星の悪夢」 次点「狙われた街」
帰マン「怪獣使いと少年」 次点「ウルトラマン夕日に死す」

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 20:55:12 ID:qfaOSaIK
「マックス号応答せよ」でセブンとゴドラ星人が戦うときに流れていたBGMは当初セブンの主題歌として作られた曲だが(詞は同じ)あまりに軽快すぎてNGになったのだ。


327 :319:2006/03/31(金) 01:47:52 ID:LAoDeFzH
>>322
もう一度だけ言っとく。語るなら好きな作品のことだけにしとけ。
それがこのスレの大前提だ。

それと俺は別にタロウヲタじゃないから。
勝手に妄想すんなよ。
俺はウルトラシリーズ全般が好きだが、強いて言えば初代ウルトラマンが一番好きだ。
だからこのスレで初代の話が挙げられてれば嬉しいし、読んで良かったと思う。
でも初代のことじゃなくても、好きじゃないだとか、小馬鹿にしたような書き込みは、
不快だし読みたくもない。
ハッキリ言って、別スレ立ててそっちに書き込んでくれ!と言いたい。

タロウ、レオを見てないと決めつけたことは謝る。
いや、典型的な「ロクに見てもいないクセに、イメージだけでコキ下ろしてるヤツ」
の書きそうな文章だったから誤解しちゃったよ。
>>323
お前もな。

328 ::2006/03/31(金) 07:43:41 ID:6G0bmAP8
「感想文」より「いいわけ」のほうが恥ずかしいね。

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/31(金) 09:55:29 ID:G22RiH8z
>>319
そう熱くならず、あくまで主観なんだから、自分が好きな話はこれだ!でいいじゃん。
>>320の様に反論してくる奴はスレの趣旨を解ってない奴としてスルーで。
やっぱり俺は、セブンの「超兵器R1号」かな。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 16:46:11 ID:2OKTIdzB
>>329
激しく前後の文が矛盾してるんだけど。アンカーミス?

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 20:04:01 ID:JRJSOYM8
四月馬鹿だから適当に書いたんだろうよ。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 01:28:43 ID:UsS1EyUo
>>327
しつこいよアホ。
ウルトラシリーズ全般が好きで、一番好きなのがマンですか?
オマエこそ本当に”全般が好きだ”と言えるほど見てから言ってるのか?

マンは、たしかに原点だし良く出来た娯楽作ではある。
もちろんタロウやレオなどと比べたらはるかにレベルの高い傑作w
でもウルトラを丹念に全部見ていけば、結局セブンと新マン(ただし第3クールまで)、
それとA(ただし市川森一先生脚本作品のみ)に評価が落ち着くのは当然。
セブンで上原正三先生と市川森一先生が本格参入して大人の鑑賞に耐え得る名作を
数多く残したからこそ、ウルトラは他の子供向け特撮番組とは違って広く評価され続けてるわけで。
なにがいーたいかと言うと、オマエが不快だろうが読みたくなかろうが
ウルトラなら何でも”好き”と言うほうがおかしくて、一部の作品(たとえばタロウなど)を
”好きではない”という意見のほうが当たり前だということぐらい知ってくれ。

ちなみに市川先生作品では「ひとりぼっちの地球人」もかなりお気に入り。
地球の科学者=現実の人間関係、プロテ星人=PCとして見れば現代の引きこもり問題にも通じるものがあると思う。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/02(日) 01:37:50 ID:KecCbIC4
おやおや 「オレは一般的な考えの持ち主だー」ですか?

恥ずかしくない?

己のバカさ加減に気付いてないとは なんとも愚かな・・・

334 :ヤーレン:2006/04/02(日) 10:37:23 ID:JsBs7klY
Qの「鳥を見た」が好きです。特にオープニング。
タイトルもいいね。

335 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 19:15:23 ID:k3EQ3BdF
>>332
人それぞれ意見があるという事は理解できる。けど、



「大人の鑑賞に堪え得る」ってよく聞くけど
どういうこと??大人は何故タロウは楽しく見れないの??



Q〜マックスまで(ネオスとかはまだ見てないけど・・)
それぞれに味があって好きな自分としては、
なんでそういう意見が出来るかの方が不思議。
私がガキすぎるのか??


336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 20:34:02 ID:czDrbWO7
「大人の鑑賞に堪え得る」ってのは1980年代に「特撮」を卒業できずにいたマニア予備軍に市民権を与えようと
一部のライターが使い始めたロジック。
「ウルトラセブン」等を「大人の鑑賞に堪え得る」作品と位置づけ、その他を切り捨てることで もう子供じゃないけ
れども大手を振って「ウルトラセブン」等を見れると思い込んでいたんだな。

「好きなものは好き」でいいのにね。
はた迷惑なロジックだが、30年近く経た今でも平気で使っている思考停止野郎がいるのには 正直あきれるね。
「大人の鑑賞に堪え」る「大人」になったまま なんら成長の跡の無い「大人気なさ」に呆れる。

今時「大人の鑑賞に堪え得る」なんて言ってるのは バカだと思っていいと思うよ。


337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 22:52:05 ID:hH4rk6o8
>>336
きつい物言いだが事実だねw
セブンの頃の大人は、あんなガキ向け怪獣番組を真面目に観ていない。

とりあえず俺は新マンの第一話と第二話だと思ってる。
テーマ性があり子供にも十分理解できるし娯楽性も十分。

338 :337:2006/04/04(火) 22:53:23 ID:hH4rk6o8
誤解のないように言っときますが
もちろん新マンも「ガキ向け怪獣番組」ですのでw

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 00:35:27 ID:EblnqFuJ
まあ、「大人の鑑賞に堪えうる」なんて言ったところで、その当の大人も
くっだらない番組を結構見てるものだから、実際のところ尺度としては参考にはならんわな。

俺は、タロウの「歌え!怪獣ビッグマッチ」かな。
タロウは基本的に全部好きだけど、これは全編笑いっぱなしだった。

340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 00:53:02 ID:6RzzZsYD
「大人の鑑賞に堪え得る」って…ごく普通に成長した大人なら特撮などまず見ないと思う。

341 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 00:56:58 ID:7YGFen+J
「大人の鑑賞に堪えうる」=「視た子供が大人になった気分になれる」

だろうな。

342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 01:02:30 ID:EblnqFuJ
>>340
成長過程のどこかで屈折したことだけはちゃんと自覚しているから大丈夫。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 09:52:03 ID:NM2GWMMP
>>341
いや、違うと思うw

344 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 12:00:00 ID:/bCePbBS
ただのコンプレックス

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 15:18:21 ID:3WpyxP1b
ウルトラマンAの「鳩を返せ!」がベスト。
これは全ウルトラシリーズでも感動話の五本指に入るね。
(あくまでも個人的見解です)

346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 17:51:57 ID:6RzzZsYD
ペット飼ってる子はトラウマになる話。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 04:38:44 ID:/0r2CE1W
>>345
感動っていうかエースがあの鳩超獣に
自力で勝てなかったのがショックだったお。


348 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 16:26:06 ID:TyRLv1nK
マン:「怪獣無法地帯」次点「怪彗星ツイフォン」
セブン:「超兵器R1号」次点「ダーク・ゾーン」
新マン:「二大怪獣東京を襲撃」&「決戦! 怪獣対マット」
    次点「ウルトラマン夕陽に死す」&「ウルトラの星光る時」

子供の時は怪獣いっぱい出てくる話が好きだった。
大きくなったらテーマ性のある話が好きになった。
けど、さらに歳取ったらまた怪獣いっぱい出てくる話が好きになったなあ。



349 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 16:37:19 ID:BQpNyNsD
>>332ではないが「ひとりぼっちの地球人」は好きだな。
冒頭でソガの結婚話を警備隊の面々で話しているのだが、アマギはいかにも不快そうにしているし、アンヌ・フルハシは興味津々。
ダンはその話に関係せず素通り。これは脚本が凄いなぁと思った。

それとゲストの成瀬氏。この方がゲスト出演している3作品は全部好きだな。

350 ::2006/04/08(土) 15:44:01 ID:EvaePIHf
怪獣使いと少年ってどんなストーリーですか?

351 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 17:09:50 ID:13yqGpVN
スレ違い。
レンタルでも行って借りといで

352 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 20:24:51 ID:XyKwvfH+
レオの「怪奇!悪魔の棲む鏡」と「飛べレオ兄弟!宇宙基地を救え!」は
なんか悲しくて印象に残る

353 :四葉:2006/04/09(日) 10:51:13 ID:MIcWqFCv
「謎の円盤UFO」と「アウターリミッツ」のDVDボックスを買ったんですけどね、
この二作評価が高い割には…、つまらないとはいわないですけどなんか
今ひとつとゆーか、燃えないんですよね。
だから、「UFO」を見た後は「セブン」、「アウター」を見たあとは「Q」をみて
口直しというか、物足りなさを癒すです。
やっぱりパンよりごはんの方が好きなんですね。
そんな時「「セブン」はなぜか『700キロを突っ走れ!』を見てしまいます。
「Q」は『地底超特急西へ』が多いです。
普段でもなんとなく“ウルトラ分”が不足したら、つい見てしまうのが、
「ウルトラマン」の『科特隊出撃せよ』ですね。
スレタイの“一番の話は?”といった場合、作品としての評価ということだけじゃなくて、
DVDなんかでのリピート回数が多いってのもありですよね。

354 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 12:44:05 ID:QNyvw0IL
>353 マイティジャックを視た後に
原子力潜水艦シービュー号(第2シーズン)を視ることをお奨めします。

355 :四葉:2006/04/09(日) 15:34:50 ID:y3BPc4+w
>>354
あっ、その逆をやってましたぁ。
『ミサイル海戦』ってすっごっくカッコいいサブタイの話を期待してみたら
ほとんど「眼下の敵」のライブフィルムで思いっきりめげたのを
「マイティジャック」の『戦慄のオーロラ』を見てリフレッシュしました。
戸上城太郎の「みたか!大自然のちからを!!」のせりふが燃えるですぅ。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 00:09:56 ID:b4Ogr6Ea

【332の歌】

君〜にも書け〜るタロウの脚本〜 ♪

昔の民話をパクれば書ける〜 ♪

ベロンにモチロン ♪

モットクレロン ♪

怪獣ケバいし ♪

メカはショボいぞ〜 ♪

大人の鑑賞堪えるため♪

脚本替えろ脚本替えろ ♪

森一に〜 ♪

【うた ファンコレヲタ合唱団馬鹿杉】

357 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 00:52:34 ID:ASSbTqdf
下手な替え歌だこと

358 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 21:35:57 ID:QIFp3GU5
まぁ、本人はみんなにウケてもらえるだろうと思って精一杯がんばったんだからそう言ってやるな

359 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/25(火) 13:30:06 ID:ebi2M9LL
マン…ゼットンの回
セブン…エレキングの回
帰マン…ツインテール&グドンの回
A…??
タロウ…バードンの回


360 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 22:19:26 ID:bFYViF8U
やはりセブン『遊星より愛をこめて』


361 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 22:29:40 ID:uhxnsJXq
帰マンの怪獣総進撃

362 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 22:42:52 ID:YPqkP/C4
初代・アボラス、7・メトロン、新マン・モグネズン、A・ガラン、タロウ・バサラ、レオ・サタンモア。

363 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 21:36:16 ID:XpNR0m/U
レオ最終回

トオルやカオルの悲しみを描いたマザラス星人やノーバ、ブリザード、シルバーブルーメのもいいかな。
ギャグ編も好き。

364 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 22:04:22 ID:XLYDIZnJ
もう出てるが・・。
80「あ!キリンも象も氷になった!!」
大好きな矢的猛との別れ・・。
普通にまた会おうと思えば会えるさ、的なノリが逆に永遠の別れで本当に二度と
会えないのではないか、的なものをいだかされて、観ていて涙が止まらなかった。

いい話、感動的な話は他にもたくさんあるかもしれないが、自分にとって一番身近な
ベストエピソードはこれしかない!

365 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 22:35:23 ID:J4ai2N9F
セブン
第四惑星の悪夢

366 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 16:31:06 ID:PZTrBBtD
俺も第四惑星の悪夢かな。あのあと住民どうなったんだよと思う。ちょっとうろ覚えだけど

367 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 12:53:32 ID:s3zuC93t
マン…ゼットン
セブン…パンドン
ジャック…ブラックキング
エース…ヒッポリト星人タロウ…タイラント&ムルロア

368 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 01:03:04 ID:dwpigoOv
マン・・・ゴモラ
セブン・・・第四惑星の悪夢
帰マン・・・許されざるいのち
エース・・・ベロクロン二世
タロウ・・・赤い靴はいてた・・・

369 :知ろう正宗 ◆JpKFwn9P5M :2006/05/03(水) 15:00:29 ID:7rYnlpEU
フジ隊員が好きなオレとしてはウルトラマンの『真珠貝防衛指令』だな。フジアキコの顔のアップが多いしカメラワークもフジ隊員をセクシーに撮るようにばかりに動いている。

俺がイデ隊員だったら少々値段が高くても真珠を真珠をプレゼントしちゃうよ。

370 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 17:29:51 ID:r1dMClbo
>>364
おまえ、池沼だろ。
メクラ。氏ね。

371 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 23:55:55 ID:6fsIc3+U
>>369
それ何気に実相寺昭雄、ウルトラシリーズ初監督作品じゃね?
画面が独特なのは、最初からだなあ。


372 :船橋ダダ272号:2006/05/04(木) 02:10:24 ID:KVr/diHP
初めてここに来やした。
セブンスレではど〜もです♪
やっぱりなんといってもダダぢゃないっすか?
あの自分の名前を叫びながら迫ってくるのが子供の頃、超怖かった。
ダダが出てくる時のあの変な電気音みたいなのもヤダ(・д・)

373 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 03:26:33 ID:EAKo1FaA
セブンで第四惑星の悪夢が好きってのが多いってのは、正直どうなのかねw
これウルトラマンいらないってことですか?

374 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 09:50:14 ID:e/rFlH/X
帰マン:許されざるいのち
水野泣ける・・

375 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 16:07:17 ID:49edCMzg
375

376 :船橋ダダ272号:2006/05/05(金) 23:33:04 ID:vpnJlLIE
>>374 水野って石橋正次だったっけ。
あの女サイテ〜だよな
(・д・)

377 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 23:40:18 ID:HxFOyyvY
ファミリー劇場で「帰ってきたウルトラマン」を久々に観たら いまだに再発見があるなぁ・・・
どの話も面白いヨ。

378 :船橋ダダ272号:2006/05/05(金) 23:44:36 ID:vpnJlLIE
>>376あ、間違えました失礼。
これはテロチルスの回でしたねorz
>>374は、あれだ水野って
GOの同級生で大人になってレオゴン創って最後食べられちゃう人だ。

379 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 20:41:49 ID:oCCqPyVy
>>377
おれもみた。全部は見ることができなかったが。
ムルチの回は何度見ても悲しい気持ちになってしまう。

380 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 21:07:12 ID:BNS7sRXh
>>374
♪喜びの時 笑えない人
 色の無い花 この世界
 春の訪れのない 私の
 この青春に問いかける

作詞は岸部一徳らしいね。


381 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 21:24:47 ID:4gjd3Ihj
レオと80最終回

382 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 21:39:31 ID:JCcdb9ln
帰マンのミナミ隊員が無人島で破傷風になる話
火山爆発で逃げ道が断たれてもう駄目かってとこで
マットジャイロが‥ 
そこでかかる「ワンダバ」が鳥肌モン
新マンは音楽が最高

383 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 21:57:54 ID:XGzCK0E6
ヤメタランスの回は
忘れられん

384 :名無し募集中。。。:2006/05/12(金) 23:11:37 ID:lKnvu2GQ
test

385 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/17(水) 01:24:45 ID:O20/6aN0
レオのマザラス星人、ブリザード、ノーバ

386 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/17(水) 06:54:52 ID:XERWEbKK
社会問題をテーマにした中であればやっぱり、ウルトラセブンかな

387 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/20(土) 02:08:00 ID:VZuS1oro
セブンの「V3から来た男」
格納庫行きのエレベーターの中で「キリヤマを守ってやってくれ・・・」
対立するが心は通っているいい上司部下
ラストシーンでキリヤマ隊長が「お前もな・・・」
特撮もエメリウム効かず、アイスラッガー弾かれ、ワイドショットを少し
力みながら撃つセブンが感情あふれる感じがしてよい
それを横目にホーク1号と3号の空中戦・・・
格好よかったなぁ・・・



388 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/20(土) 03:52:20 ID:AbyyzLlf
やはり、超兵器R1号 ひとりぼっちの地球人が好きな人が多いと思う。どちらも星獣、星人が強かった。
プロテ星人はセブンが倒していない。

389 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/20(土) 04:20:16 ID:Eyt91cM3
レオだったらカネドラスの回だな。
腹の下にいるトオルとカオルをかばってボコボコにされるレオ、
絶体絶命のトオルの耳に聞こえ来る亡き父の声、
そして大逆転。
ぶーぶー泣きました。

390 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/20(土) 15:54:36 ID:YNZz5bJ3
「帰ってきたウルトラマン」以降が
嫌いだ


って、書き散らす奴まだいるの?ww

391 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 13:37:48 ID:hDFW/cVk
ウルトラセブン12話がyoutubeにて配信
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1148084299/

392 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 18:44:48 ID:UMa5oKCG
タッコング現る!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060521-00000006-yom-soci
96 名前: 神奈さん 投稿日: 2006/05/21(日) 16:39:54 ID:Nvtc9xC6
爆発は川崎「東亜石油水江工場」、けが人ないもよう
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060521STXKA013121052006.html
97 名前: 神奈さん 投稿日: 2006/05/21(日) 16:46:40 ID:PPcamLDQ
こんなときは2chだね。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148195762/
98 名前: 神奈さん 投稿日: 2006/05/21(日) 18:14:07 ID:e7FyMEKY
http://www.asahi.com/motion/060521kojokasai.wmv
99 名前: 神奈さん 投稿日: 2006/05/21(日) 18:34:09 ID:Nvtc9xC6
動画ニュースです。
亜石油でタンク爆発 消火活動続く
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20060521/20060521-00000026-nnn

393 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 19:02:35 ID:F5Y3v7WH
俺も昭和のウルトラをまたちゃんと見たい。でも一番最初のウルトラマンはテレビで再放送しすぎで見飽きた。
80とかレオをもっと見せてくれよ。

394 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 19:42:52 ID:wmMEDXRH
>>393
つ[レンタルビデオの会員カード]

395 :知ろう正宗 ◆JpKFwn9P5M :2006/05/21(日) 21:28:04 ID:ZZjMzRbD
>>393大きいビデオ屋のキッズコーナーにいけばウルトラシリーズなんて全部おいてあるだろうに

396 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 21:46:18 ID:8mpkg56c
ザ*ウルトラマン
のU-40が出てくる回
M78光の国とは雲泥の差。

397 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 22:07:04 ID:rtviJmpj
>>380
俺この曲聞きたさに帰マンのミュージックファイル買っちゃたよ。
本当にこの名場面にあってる曲だよね

398 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 18:16:56 ID:oEXeCbxF
ヤメタランスの時はちょっと引いたな。子供ながら。
それでもなんだかんだで見続けたが、タロウになるとさすがに苦痛になってきて、
ウルトラシリーズから離れた。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 20:26:26 ID:t9tdesSP
平成シリーズではティガの最終章3部作。
あれはウルトラシリーズの金字塔だと思う。
まだ見られてない方はぜひご一見。

400 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 20:49:22 ID:3p9zO74O
NHKAMにて円谷英二クイズ中。ぬるすぎw
吉本たかみもでてる。

401 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 20:51:23 ID:3p9zO74O
忘れてた、ウルトラ警備隊西へが最高!
セブンとキングジョー、夢の共演ですから。

402 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 21:28:34 ID:AIYjuTv0
>401
一話目の最後、ストップモーションで終わるでしょ、あれ強力に憶えているなあ。
子供の時は一週間が待ち長くて(笑)

403 :知ろう正宗 ◆JpKFwn9P5M :2006/05/22(月) 21:42:15 ID:stjBraPF
バチンコウルトラセブンでは、ピット星人円盤の後ろにキングジョーが現れたら大当たり確定だったな

404 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 21:47:12 ID:nTdLXgPB
タロウが死んだ!ゾフィも死んだ、が一番

405 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 22:30:56 ID:RaaxuVcz
レオの泥まみれ男ひとり
男は悲しみを乗り超えて頑張るんだなんてレオの世界観の全てを表しているような。
強いぞ!桃太郎!も大爆笑と感動で
この2本好きだなぁ

406 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 22:31:02 ID:pkVVRjrZ
>>401
>夢の共演
という言い回しは適切ではないと思うけど。

407 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 23:31:14 ID:3p9zO74O
>>402
今見なおしてみたけど、(突っ込みどころがたくさんあれど)あのストップひとつで続きが気になりますね。
>>405
コロ星人もいいよ、つい「レンボラー!」って言いたくなる。

>>406
あら・・・。えっと
「一粒で二度おいしい」だとわかってもらえるだろうか?

408 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/23(火) 00:51:00 ID:wz83o4tg
バンゴの話もおもろ

409 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/23(火) 22:21:56 ID:/I8pPb7/
A最終回。あと帰りマン最終回
どちらも最後の台詞良すぎ。ウルトラ五つの誓いもちゃんと覚えてる。

410 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/23(火) 22:30:38 ID:IrOfYMIY
一つ、弱い者を助ける事、とか言うなら兎も角、
布団干せとか裸足で走れとかにはちょっと萎えたな。9歳の時。

411 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/24(水) 02:13:30 ID:87Uo7B/Z
>>410
そうそうw
歯を磨くとか、ドリフか?って子供ながらがかーりした記憶あり。

でも大人になってみると、
不思議とジーンとするんだよね。

412 :四葉:2006/05/24(水) 03:04:54 ID:26uP02z8
>>411
>でも大人になってみると、
>不思議とジーンとするんだよね。

特撮ファンの人口に膾炙している“大人の鑑賞に耐える”というのは、
まさにこういうことだったんですね!

413 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/24(水) 06:09:45 ID:3CFxPmx6
ウルトラマンが敗北した敵に対して
防衛チームが様々な困難を抱えつつも反攻を開始し
絶体絶命のピンチになった所でウルトラマン復活!っていう話がすごく好きです。
続き物の後編が多いですね(^^)

414 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/24(水) 06:55:15 ID:o6xT3g9I
エースのエースキラーの回。男臭い兄弟愛が泣けた

415 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/24(水) 23:55:33 ID:AIzCC3Q0
「怪獣使い〜」が多いと思ったが、意外と「天使と悪魔〜」が多いな。
まあ俺も怪獣使いより、天使と悪魔の方が印象に残ってる。
出てくる怪獣はほとんど覚えてないんだが。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/25(木) 05:58:36 ID:MnCN2yie
伊吹隊長が休暇を取る回も好きです。

417 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/27(土) 10:50:29 ID:UnaLKyIn
>膾炙
なんて読むの?

418 :四葉:2006/05/27(土) 11:12:51 ID:znz1gKNR
>>417
膾炙は“かいしゃ”と読むですぅ。
“膾”はなます肉、“炙”はあぶり肉のことですよ。
“人”が好んで“口”にするおいしい食べ物のことから、
人々がよく話題にしたり、言ったりすることの意味になったわけですね。

でも“大人の鑑賞に耐える”ものより、“子供の鑑賞に耐える”ものを作るほうが
難しいと思うですぅ。

419 :417:2006/05/27(土) 13:30:46 ID:UnaLKyIn
>>418
はあ、わざわざありがとうござんす

420 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/28(日) 23:50:42 ID:gVWamjt2
「恐怖の宇宙線」ストーリーもさることながら、6人の子供達の演技が光ってます。
「故郷は地球」いつ見ても悲しい
両方実相寺監督でした。

421 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/30(火) 20:28:35 ID:MK1ATKLK
『怪獣使いと少年』
『悪魔と天使の間に』
故、根上淳氏の台詞が心に染み入る…

422 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/05(月) 02:33:52 ID:b94PDa+d
犠牲者はいつもこうだ!
言葉だけは美しいけど…


ラストの二瓶がとても鮮烈!

423 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 17:21:33 ID:Q9hJNp88
ウルトラセブソの
『史上最大の侵略』前.後編

シューマンのピアノ協奏曲イ短調op.54 第1楽章が流れ始め、ダンとアンヌの会話から、ダンが死力を尽くしてセブソに変身する辺りで泣きそうになる。

『アマギ隊員がピンチなんだよ!!』

424 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/17(土) 13:40:43 ID:Ar0f+wip
激震 ついに同棲カップル誕生

【話題沸騰中】心理テストでメアド交換4
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1150284013/

425 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 10:32:20 ID:6FqekBvG
やっぱり、ウルトラセブンの最終回だな
「明けの明星が輝く頃、一つの光が飛んでゆく!」
「それが僕なんだよ!」
「待って! ダン!
行かないで!」
「アマギ隊員がピンチなんだよ!」

426 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/29(木) 00:29:48 ID:lyUuT0Gf
ウルトラセブンの「サイボーグ作戦」
セブンとボーグ星人が抱きしめ合い転がり廻るラブシーンの連続に衝撃、興奮しましたW

427 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/29(木) 20:02:06 ID:iZmIGjmk
セブンに爆弾のありかを得意げにばらすボーグ星人。
黙っているべきだった。

428 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 23:38:12 ID:HtOY8IAg
最近、セブン、帰マン、エース、レオを見直しているが
そのなかで面白かったのが、「ウルトラマンキング対魔法使い」だね。
プレッシャー星人の動きが怪しくてワロタよ。

429 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/06(木) 07:04:57 ID:85Cq1YpP
「レオはますます面白くなるねぇ」

430 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 22:11:46 ID:/WVdxs5N
【調査】「忘れられない怪獣・宇宙人」人気1位は「ゼットン」 ウルトラマン誕生40年
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152609575/
【調査】「忘れられない怪獣・宇宙人」人気1位は「ゼットン」 ウルトラマン誕生40年★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152619251/

---------------------------------------------------

【話題】「忘れられない怪獣・宇宙人」1位はゼットン・「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」(7/15〜)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1152604731/
【話題】「忘れられない怪獣・宇宙人」1位はゼットン・「不滅のヒーロー・ウルトラマン展」(7/15〜)★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1152621052/

431 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 22:32:36 ID:F27dv3q2
『怪獣使いと少年』みたいな作品って
実際に韓国で子供の教育(洗脳とも言う)に使われてそうだな。

432 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 13:26:29 ID:GvtgjB+B
パンドンカワイス

433 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/16(日) 22:56:05 ID:7LHQQpoO
メリケンサックでセブンの頭をコツコツ叩く宇宙の帝王の話は何気に好き。
ダン、アンヌ、隊長のほのぼのラストシーンは今でも笑える。

434 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/17(月) 18:07:28 ID:ypXVku8O
『こいつぅ』ね。
バド星人の回はサスペンスタッチで、結構恐かった気がした。
しかしバド星人は、ハゲだわボテ腹だわで、オヤジ度高いな。

435 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 23:20:44 ID:eIotvOMh
>>434
俺はあれ見て、将来金髪と結婚したいと真剣に思ったぞ

436 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 23:41:18 ID:5d1/f40J
なんだか知らんケド
“アンドロイド0指令”が大好きです

437 :ロン先生の弟子☆ :2006/07/19(水) 06:57:28 ID:XEj+lld4
サブタイトル失念。 Aの夕子がつきに帰る回。 ドビュッシーの『月の光り』
 が、流れる・・・・。
 ねむい・・。

438 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 17:36:03 ID:LZfhExDd
>>436
俺も好きだ。
あのアナウンスが異様な感じで・・

439 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 22:49:27 ID:1aXdj5aa
ゲスト女優が一番美人だったのは「アンドロイド0指令」

440 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 00:14:16 ID:BI8PIHlx
冒頭でマムちゃんが
大ケガさせられちゃうんだよな

441 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 00:24:54 ID:Bda2kwVn
文句無くセブン最終回、帰りマン最終回、エース最終回!
最終回ばっかだが俺はもうホント泣いた。特にエース大好きなんで
もうエースが地球を去ると思うと・・・ね。
しかもエース自身は敗北したといってもいいんだよな・・・。

442 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 23:58:01 ID:7UZsQU+9
初代なら「科特隊宇宙へ」、「故郷は地球」、「怪彗星ツイフォン」、
「さらばウルトラマン」。
新マンなら「悪魔と天子の間に」とグドン・ツインテールの2編。

443 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 01:19:45 ID:ZMI9YHCr
>>439
俺の好みは、地味だが、新マンの「怪獣シュガロンの復讐」

444 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 01:32:54 ID:8k/JAaw0
正直一つには決めがたいけど、
しいていうなら「湖の秘密」

445 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 14:29:05 ID:IEX3HbYo
俺3Pが好きだから、ウルトラマン対複数怪獣という設定に燃える
新マン対サドラ・デットン
新マン対グドン・ツインテール
新マン対ナックル・ブラックキング
A対メトロン・ドラゴリー・ムルチ

446 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 22:54:22 ID:8dENTgEE
タロウのエンマーゴの回。さおりさんの白パンチラが拝めるから

447 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 23:14:59 ID:PfHUxYMx
「やさしい怪獣お父さん」でキマリだろ

448 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 01:58:00 ID:RfUni/sK
第四惑星の悪夢だな

449 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/27(木) 04:20:35 ID:jFNhgqDi
最終回はどれも好きだがやはり帰マンの最終回がいいな。

・郷と隊長・隊員達の別れ
・ウルトラ5つの誓い
・伊吹隊長VSバット星人

450 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 00:33:50 ID:trMA0mnu
「おいらは怪獣大将だ!」を忘れるな!

451 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 10:14:31 ID:2kD1M9UG
間違いなく大沈没!日本列島最後の日とレオ兄弟VSウルトラ兄弟だな

452 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 00:18:02 ID:V9Jij6yU
ジェロニモンが出て来るやつ。

453 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 00:29:54 ID:KxHoUu51
「まぼろしの少女」と「死を呼ぶ赤い暗殺者!」の暗さは尋常ではないが凄ぇ好きなエピ。

454 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 01:07:08 ID:KqZ0H1vY
スカイドン

455 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 04:27:11 ID:s8x9psrM
昔からよく「一番の名作」とされていたのは

ウルトラマン「故郷は地球」
ウルトラセブン「ノンマルトの使者」
帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」
ウルトラマンA「3億年超獣出現!」
ウルトラマンタロウ「赤い靴はいてた・・・」
あたり

全部異色作だ。
正統派の復権が叫ばれてからだいぶ経つけど、スレ見るともう叫ぶ必要もないみたいだな。
個人的にはティガの「もっと高く!」に一票。

456 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 07:17:23 ID:L0Y9qQ3E
ティガのジョバリエの回

457 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/03(木) 00:12:31 ID:c3/wUUoR
>>445
それで、誰と組んで女を攻めてるんだ?

458 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 05:23:42 ID:fWRd0Ify
セブンの ぺガッサ星人の回。

リアルタイムではアニメの『ザ』と『80』しか見た事なかったんで、
大学1年の時、興味本位で借りて…見て、
そのメッセージ性の強さ衝撃を受けた。

ただ、最後のダンの台詞は…もうチョッと熟考して欲しかったなぁ脚本家さん(^^;

459 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 05:34:16 ID:fWRd0Ify
↑ タイトル『ダークゾーン』ね。上の方のログで思い出したw

>>423>>425
 スレどころか、板違いなのだが、
『必殺必中仕事屋稼業』ラス前(25話)の名台詞
 「これから人を殺しに行くんだ・・・」の場面を見る度、
セブン最終回の「ボクはね・・・ウルトラセブンなんだよ」の場面を
どうしても連想してしまう・・・。

460 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 02:45:47 ID:togxaqOt
451
レオ兄弟VSウルトラ兄弟
そんな話あるんですかぁ????
かなり見てみたい☆!

461 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 04:53:24 ID:J2F1UTfp
ウルトラQ〜ウルトラマンAまでの中から1つづつ。
すいませんタロウ以降は最近見てないんです。

ウルトラQ
「2020年の挑戦」
Qの傑作と言えば自分の中ではやはりこれ。
日本初の巨大化する宇宙人、ケムール人。
あの顔と笑い声、疾走フォームは忘れられない。

ウルトラマン
「恐怖の宇宙線」
ガヴァドンAの鳴き声が可愛かった。
それから原保美氏の演技、的矢所長とのギャップに笑った。
特に怒鳴り声。「こぉらぁぁぁぁ!貴様らぁぁぁぁ!」

ウルトラセブン
「勇気ある戦い」
脚本、佐々木守氏、監督、飯島敏宏氏。どちらも好きな人なので。
クレージーゴンのアンバランスな造形が気に入ってる。
後は「これはバンダ星人の宇宙ステーションじゃないか」とスペリウムばk(ry

帰ってきたウルトラマン
「残酷!光怪獣プリズ魔」
名優、岸田森氏の脚本作品。
光怪獣というプリズ魔の設定や造形、「オーローラー」という
神秘的ながらも恐ろしい声は非常に印象的。

ウルトラマンA
「パンダを返して!」
A、お正月一発目の作品。この回で特筆すべきはやはり
大村千吉氏の怪演だろう。個人的には「狂鬼人間」の狂人役に次いで
インパクトのある役だと思う。あとセリフが多い。

462 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 07:31:30 ID:MRMkbip+
勇気ある戦いの、病気の少年はわがまますぎだな。
クレージーゴン含めた特撮シーンは好きだけど。

463 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 07:42:31 ID:rYXi+ozM
>>458
バカタレ!
「ダークゾーン」はあのラストのダンのセリフがあるからこそ、
「ああ、これからあのペガッサ星人は、どうやって生きていくんだろう…」
と切なくなるんだよ。
そんなこともわからんオマエに、「ダークゾーン」を語る資格など無し!
若槻文三先生に土下座して謝れ!
そして、すぐに自殺しろ!

464 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/09(水) 19:43:34 ID:M2Q4i37s
このスレタイを見た瞬間、町の嫌われ者で穴を掘る少年が出てきた話が頭に浮かんできました。
スレを少し読み進めるうちに「怪獣使いと少年」であることが判明。
やっぱり人気あんのね、この話。

465 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 20:35:05 ID:9dgxNTg2
「鬱な毒蝮」

466 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 00:27:45 ID:Q+54TwNC
「鬱な山中一郎」

467 :(´ー`)у-~~~:2006/08/13(日) 12:47:13 ID:zhgvc6Af
がんばれクワガタ越冬隊

468 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 17:17:53 ID:lzFpaJr4
ファミ劇で帰マンが一挙放送だな。「怪獣使いと少年」を
見るたびに、暴れろ!ムルチ!!と心底思う。

469 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 13:28:06 ID:LALOLSwf
町の嫌われ者で穴を掘る少年の話も帰ってきたウルトラマンでやってなかった?
と思ったらこの話だったのか。。怪獣使いと少年。
子供の時見ててあまりの悲しさに泣いた記憶がある。ホームレスのおじさんがいじめられてる
と思ったら、宇宙人をかくまってた子供だったんだな。久々に見て記憶と違ってたので驚いた。

怪獣使いと少年はほんとに最高だと思う。あのウルトラマンでさえ、人間を助ける意味があるの
か?こんな非常な人間にっていう気持ちにさせた内容だったもんね。
でも、次の週は普通に後腐れなくいつもの通りの話になってる所がこれまた悲しい。

470 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 14:20:58 ID:+NZFovsn
「怪獣使いと少年」の路線をそのまま続けたら ガイアと同じになっちゃうよ。
結局は怪獣も宇宙人もみんなお友達、だから理想郷を作ろう、ウルトラマンの立場無し、ヒーローなんていらねって展開になるだけ。
更にコスモスみたいな怪獣はお友達なんていいながら離党に隔離なんておかしなウルトラマンを生み出すのよ。
こういう話は1シリーズに何本かあればいいんだよ。

471 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 15:43:24 ID:mYEjoC8w
落書きが怪獣になるやつがなんか好きだった

あとマンだったか新マンだったか忘れたけど
人間の姿の宇宙人がいたような?話しで
最後に死んだのかな?「何故なんだ」みたいなことを言う話し…
これじゃわからんよなスマソ

472 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 18:44:59 ID:2apdjcpv
ナックル星人はホント殺してもいいんだ、ってはじめて思った。
ほかの怪獣は何も殺さなくても、宇宙へ返せばいいじゃんて思ってたけど。
ナックルだけは許せん!さっき見て興奮のあまりひさびさに鮨を握ってしまった。

473 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/16(水) 13:52:58 ID:JG1Ggrm5
>>471
ウルトラマン第15話『恐怖の宇宙線』の、ガヴァドンかな?
少年が土管に書いた絵が怪獣になる話。

それともう一つは、セブンの37話『盗まれたウルトラアイ』か?
マゼラン星人マヤって故郷の星に裏切られる女の子の話。

474 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 20:36:46 ID:1n0Lx3fO
やっぱ狙われた街だろ
狙われない街はコントだけど

475 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 20:55:42 ID:1ECzhStP
円盤が来た。
一般市民が主人公ってのがよかった。

476 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 21:56:03 ID:65Wacl6q
ヤメタランスは娯楽編としては最高。
第4クールでは突出してる

477 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 23:07:30 ID:Eyd9Ic4q
狙われない街も充分秀作。
おちゃらけてる部分もあるけど。
俺は感動したよ。

478 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 23:33:50 ID:4roWmFEg
【テレビ・特撮】ウルトラマン制作の円谷プロの砧社屋 初めて一般に公開!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155819802/


479 :お金は人生で必要だぜ!:2006/08/17(木) 23:54:54 ID:65bCO9XV
登録すればすぐに1000円もらえちゃうぜ!
http://fukuking.jp/?frx=oRlxc
やらないと損することになるよ

480 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 14:24:57 ID:xq0bgymF
逆転!ゾフィ只今参上が好きだなあ
エースとヤプールの対峙する姿がカッコいい。話も面白かった

481 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/26(土) 15:45:48 ID:nRxlj6qP
ベロクロン2世の回
(相撲対決除く)

482 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/26(土) 16:46:28 ID:5I+Uzh7a
>>481
WoOで本編がシリアスなのに特撮がおちゃらけてるのが叩かれてたが
それって円谷の伝統芸だったんだなあ

483 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/26(土) 18:48:03 ID:nRxlj6qP
>>482
伝統芸って訳でもないと思うけど、このベロクロン2世の話はシリアスだしエースの中でもトップクラスだと思うんだよね。
そこで脈絡も無く相撲対決ってのはねぇ・・


484 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/27(日) 22:41:40 ID:e4qgnwH0
>>477
『狙われない街』は、『狙われた街』とセットで並みの話。単品ではここのスレで話題となる作品ではない。

485 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 16:31:06 ID:BBDHWFlF
平成になっちゃうけど、ティガ49話「ウルトラの星」。
オサーンにもなって平成の特撮見ててホントに良かったと思えた回

486 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 16:38:37 ID:yIl0dfdy
>>484
アンチ実相寺、乙。
「狙われない街」は、携帯電話文化批判の作品として、
単品としても傑作だぞ。

487 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 16:59:57 ID:hY/VK82V
ペロリンガ星人の回のやつ。あの宇宙人語にシビれたw。

488 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 18:26:17 ID:DP4yJus+
>>486
『狙われない街』は『狙われた街』があってこそ。
単独では作品として、成り立ってない。
父親世代の取り込み戦術なだけの話だ。
携帯電話文化批判?
じゃあ『狙われた…』は煙草文化批判。『第四惑星の悪夢』はロボット文化批判。
『勇気ある戦い』は自動車文化批判で、『宇宙囚人303号』は死刑反対文化批判なのか?

メッセージ性が高かったり、イデオロギッシュな作品が、常に名作とは限らない。

489 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 16:35:33 ID:AWuIToh9
タロウはバラエティに富んだ話が多いな

490 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 16:37:03 ID:DkTZ14pR
>>483
あれって画面分割の実験的な意味合いがあるとかないとか。

491 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 16:51:04 ID:sx2Xrlmw
イデオロギッシュって正しい英語か?

492 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 17:28:42 ID:8JPfBjZQ
マン「故郷は地球」「禁じられた言葉」「怪獣墓場」「さらばウルトラマン」

セブン「消された時間」「ダーク・ゾーン」「狙われた町」「超兵器R1号」
「盗まれたウルトラアイ」「ノンマルトの使者」「第四惑星の悪夢」
「円盤が来た」「あなたはだあれ?」「史上最大の侵略」

493 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 12:53:48 ID:FfVsylPr
エネルギッシュは正しい英語じゃないが正しい日本語だ

494 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 15:07:15 ID:EV9r/3fn
アブラギッシュも出展はともかく、今となっては日本語として通用する。


495 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 15:24:17 ID:EV9r/3fn
出展が日本語として間違っる。芯出くる

496 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 16:28:18 ID:3OB0oq/G
>>490
そうだったのか〜
でもこの話で使うのはな

497 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 22:27:02 ID:is9OfZzR
Aの最終回。
「明日はAになろう」と決意する北斗に、どこからか南夕子が現れる場面
「星司さん、もし貴方が誰かにウルトラマンAだって知られたら、貴方は二度と人間の姿に戻れないのよ」

498 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 15:19:26 ID:S/ZNoSxf
「第四惑星の悪夢」と「円盤が来た」は好きだが、戦闘シーンが
あまりにもお粗末。
「ノンマルトの使者」はテーマが重過ぎる。
なので、前向きさを買って「超兵器R1号」。とにかくこの4作が大人になって
から好きになった。

499 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 03:03:54 ID:rykCQBzv
すまんです。ウルトラマンシリーズ40周年特番の中でゲスト?の加藤夏希が
ウルトラマンセブンといったとか言わないとかって話あるそうなんですが、
実際なんていったんですかね?

「私の兄が、ウルトラマン・・・セブンとか、ウルトラマンを見ていて〜」
「私の兄が、ウルトラマン・・・世代ってか、ウルトラマンを見ていて〜」
どっちにも聞こえるんですよね。

口の動きだけみると、後者にみえるけど、耳には上に聞こえるし
確証ある方います?

500 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/09/04(月) 13:18:17 ID:MmUaYvQa

500

501 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 21:51:28 ID:xuIdoWx/
セブンの最終回、DVDかなんかで見直すとき、
ちゃんと最後まで見る?
それともアンヌがうなずく辺りで消す?


502 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 22:50:07 ID:SIQyHuOU
半永久的にリピート状態

503 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 04:12:51 ID:9R/vETAW
「ノンマルトの使者」、もっと見るからに愛らしい子役はいなかったのかね・・・

504 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/06(水) 12:04:24 ID:6k6VRI6o
第四惑星の悪夢
ひとりぼっちの地球人

共通の名役者に痺れた。

505 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/06(水) 23:18:03 ID:HUcQsSF3
ついでに新マンのナックル星人もな

506 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/09(土) 02:12:16 ID:KOq8i+Kt
怪獣使いと少年を久々に観たが、やっぱりすごいなこの話
いろんな人に観てもらいたい

507 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/09(土) 20:29:25 ID:rA/do5c5
>>499
俺が見ていた限りでは後者の発言をしていた
ウルトラマン世代って・・・お前の兄貴いくつだよと思ったのを覚えている

508 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/11(月) 02:31:12 ID:iGBWpWNX
さらばウルトラマン!ゼットンに倒されたウルトラマンが幼稚園の時衝撃だった

509 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/11(月) 13:46:08 ID:FwLvsHhY
平成からですがウルトラマンティガの「花」
初めてリアルタイムで観た実相寺ウルトラマンだったモノで。余談ですがあの時の演出は妥協に妥協を重ねた結果だったようで、ウルトラマンの戦いを客席から観てる隊員を見たかったなぁって思ったり思わなかったり:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

510 :かめがき:2006/09/12(火) 13:43:50 ID:oZWVvW8q
さらばウルトラマンは幼稚園生の頃見たけど、母に半ベソかきながら、「ウルトラマンが死んじゃったー!」と言った記憶がある。

511 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/15(金) 23:37:22 ID:14mtFQlj
地味かもしれぬが,
個人的にA5話
“大蟻超獣 対 ウルトラ兄弟”が大好き

512 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/16(土) 21:50:18 ID:mWoUtmRa
今日セブンDVD8巻

栄光はだれのために
悪魔の住む花
散歩する惑星
侵略する死者たち
を見たんだが
あまり面白くなかったな

513 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/16(土) 22:18:42 ID:Ph0XKTcj
ウルトラマン・・・アントラーが出た回
ウルトラセブン・・・ほとんど名作

http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/index.html

514 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/18(月) 20:34:42 ID:/Hgd8a/h
「悪党仁義」と「やくざ番付」だけは譲れない

515 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 10:19:31 ID:DGtqIAtK
「兄弟を超えてゆけ!」

タロウが好きな俺は、兄達が倒せなかったタイラントを一撃で倒したタロウがかっこいいと思った!!

516 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 12:10:22 ID:dJo7oW8l
タロウが好きな奴は、IQ一桁の、池沼。
氏ね。自殺しろ。

517 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 12:21:17 ID:Nqnu6J1J
子供の頃はAでヒッポリット星人でた前・後編が衝撃的だった

518 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 12:25:51 ID:PbiW4wZD
>>515
ガキ心にタイラントの疲労蓄積がタロウの勝因に繋がったと思ってたがなw

519 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 20:27:01 ID:u9eEChqU
こんなこといったら、ひにくられるかもしれないけど、
怪獣使いと少年がここまで話題になるのはなんでだろう・・・っておもってます。

宇宙人なのか何者なのかわからない謎の少年が円盤を堀おこそうと
しているところに、たくさんの人々がいじめたり、避難したり
そこに長老が現れて、いろいろあって撃ち殺される。
それでムルチ登場・・・

すんごくおおまかに書いた内容だけれど、
これだけなのになんで・・・?です。。

520 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 22:34:10 ID:tK3ZBsoQ
ウルトラマン第10話「謎の恐竜基地」
「ジラース,暴れろ!!」と叫んでた二階堂博士は子供ごころに「こいつイカれとる(゚O゚;)」と思ったな。余談だけどウルトラマンの笑い声(シュワッハッハッハ)が聞けた(笑)

521 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 23:09:31 ID:vigcZafe
ウルトラセブンでセブンが松坂慶子の鼻の穴へ飛び込み
ダリーをやっつける話。巨大化せずミクロの世界で戦う
ストーリーが以外で面白かった。
あの鼻の穴のセットはミクロの決死圏にも劣らない。

522 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/22(金) 02:03:59 ID:KLWdap/C
>>521
当時ウルトラマンが大きくだけじゃなくて小さくなれることに
びっくりしたのでインパクトあった話だと思う。
最後にセブンが花から顔を出す演出は微笑ましかった。


523 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/23(土) 08:34:02 ID:WhCRZwdA
>>519
少年は北海道出身の孤児。
メイツ星人である老人と、一緒に地球を去るべく、
老人が念力で地下に埋めた宇宙船を掘り起こし作業を続けてる。
老人は地球の公害の影響で体を壊し、宇宙船を地上に上げる力は無い。
が、ムルチを押さえ込む余力は持つ。
だからと言って、ムルチが弱い訳では無いと思いたい。
得体の知れない二人を、クソ餓鬼が少年を苛めたり、近所の連中が虐待。
挙げ句、警官が老人を射殺。
その死で、老人が念力で押さえ込んでたムルチが出現。
ってストーリー。

日本人の、朝鮮や同和に対する『いわれなき』差別や苛めをモチーフにした作品だろう。
現実を知らない脚本家の義憤に対し、賛同の声が大きい作品だ。
しかし現実には、虐められたり、排除されたりする原因は、
異質なそいつらにかなり問題がある事は、現実を知る常識人なら誰もが知る事。
安っぽいヒューマニズムを煽る事で、疑う事を知らない善良な馬鹿が賞賛の声を上げているだけ。
ただ、虐めのシーンがあまりにえげつなく、
ゴールデンタイムにあの内容を放送した事実は、賞賛に値する。
それと必然の無い伊吹隊長の托鉢僧姿が、作品に彩りを添える。

524 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 12:36:13 ID:epmwDU6n
>>519
何を感じるかは人それぞれだからね。
>>523
創った人の真意はどうあれ、作中の描写だけで判断した場合
日本人の朝鮮差別をモチーフにした作品と断定するのは
いささか浅はかすぎでは?「我々日本人は」の台詞は
単に日本人とした方が親近感が沸くから使ったまでだと思うけど。
左翼全盛の時代ではこういった捉え方が多かったのは想像できるけどね。
あんたの言ってることは間違ってないと思うけど、「善良な馬鹿」
あたりの表現は2chだと誤解されやすいと思うからもう少しやんわりいこうや。

525 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 13:57:20 ID:YSU6Y6yi
>524
創った人の真意はどうあれ、作中の描写だけで判断した場合、
単に日本人とした方が親近感が湧くから使ったまでとは
言い切れないだろ?
自分の主観で語ってんじゃねーよ。
浅はかな奴だな

526 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 14:17:08 ID:+bMnzy7O
「怪獣使いと少年」って、正直やりすぎだと思う。

527 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 16:54:09 ID:pTL84yuI
>>525
言い切ってないじゃんw
>自分の主観で語ってんじゃねーよ
人間の意見なんて全てすべからく主観では?
やっぱりこのスレに粘着してるダメ釣りすぃですね。
ところで、平成のエピソードはスレ違いなんだろうか。
ダイナとかガイアなんかの意見も聞きいてみたい。
自分はマックスの「燃え尽きろ、地球」とか熱くて良いと思う。
後平成じゃないけどタロウの最終回とか

528 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 17:04:11 ID:pTL84yuI
上原正三の作品の思い出と批評
ttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1132447450/859

859 名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2006/07/12(水) 08:10:36 ID:mkKpvJ+D
>>858
ねえよ。町山がブログで言ってたけど、「『怪獣使いと少年』は在日差別がモデル説は少し違う。
あれは沖縄人差別が直接のネタ」なんだそうだ。ただ、在日説を唱えていたのは
切通理作ではなかった? 町山は親しい切通の説を修正するのか?
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060114

>>857
あれは反日とは違うでしょ。もっと根源的な差別反対の話だよ。2ちゃん
脳に毒された奴に何を言っても無駄かな。「ザラブ星人=在日」とか
デマコピぺを流すクズまでいるし。

529 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/27(水) 01:16:53 ID:zFocxcIu
ゼットン
知的でタフで冷血
奴に苦戦するウルトラを見た時
子供ながらに恐怖を全身に叩き込まれた‥(遠い目)

530 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/27(水) 14:35:18 ID:9p4ezGUq
「ダーク・ゾーン」
ラストのダンの台詞といい、当時は他に無かった英語の詞の挿入歌
あのラストシーンはウルトラシリーズ 一番のカッコ良さ!

531 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/27(水) 16:08:55 ID:0NLC8T0B
ウルトラセブン「ダークゾーン」
ダンがペガッサを地球に迎え入れると
決まった瞬間のへんな喜び声が笑える。

ウルトラセブン「狙われた街」
最高傑作!

532 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/28(木) 03:01:06 ID:nN6ZyUM+
セブンはウルトラマンシリーズじゃないだろ

533 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/11(水) 05:50:01 ID:RnDCpJxQ
怪獣使いは俺も全然いいと思わない
新マンだと「ふるさと地球を去る」「悪魔と天使の間に」「地球いただきます!」が好きだな
初代だと「撃つな!アラシ」 セブンでは「円盤が来た」

今日現在の時点で一つ選ぶなら「撃つな!アラシ」

534 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 22:55:37 ID:tEBZTGGO
「赤い靴はいていた・・・」


535 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/13(金) 20:40:40 ID:CYsyoKHC
珍しいだろうけど、
レオの「戦うレオ兄弟!円盤生物の最後!」
人間不信になった子供のとこにゲンがおにぎりもっていって、
そこから自分にも、兄さんのような人がいた・・・のくだり。
切ないけど、好きなシーン。


536 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/14(土) 00:24:03 ID:1lW4wKMg
シリーズ中で一番は俺だろ?
所詮クズにはわかんねーか?
http://pr3.cgiboy.com/s/4657088/
文句あるならかかってこいや!
最高だろ?

537 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/17(火) 19:44:26 ID:W+D9atHe
「撃つなアラシ」は目の見えないハヤタが看護婦に止められながらも、
アラシのピンチに病院の階段を駆け上がっていく展開がドラマチックだ。
普段、ああも冷静なハヤタなだけに、同僚内における友愛や信頼関係が
感動的に表現されてると思う。
散々ガイシュツだが「故郷は地球」、「小さな英雄」もいい話だよな。
あと、「さらばウルトラマン」においては、ウルトラマンの助力から
卒業する地球人、みたいなテーマが感慨深く、シリーズを通しての
完成度を高めてると感じるよ。

因みに俺は新マンの「悪魔と天子の間に」が大好き。
「怪獣使いと少年」は面白いけどやり過ぎ感がある。

538 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/17(火) 23:13:55 ID:HHTv8uVA
なぜ「怪獣ひなまつり」を誰も挙げない?

539 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/18(水) 00:24:28 ID:bmM6kTTw
>>538
君が挙げれば良いではないか。


怪獣使いは他の話から遊離した、ややパラレル的に設定を崩したものだな。
隊長のコスプレやウルトラマンの正体知っていそうなところ等、普段のエピソードと別枠と言っていいだろう(初代の『怪獣殿下』もその口)。
内容的には時代の産物と言えなくも無い。

「怪獣殿下」は傑作。これぞヒーロー!ウルトラマン!

540 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/18(水) 21:38:22 ID:H2JLsqZK
ひとりぼっちの地球人
上の方見てるとゲストで票をかせいでる感じもするけど、純粋にストーリーが好き。

541 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/20(金) 18:16:54 ID:99dWaU+/
犯罪ドラマみたいでガクブルな話(主観)

初代:ダダ、ケロニア
セブン:バド星人、シャドー星人、ガッツ星人(後編)
新マン:ナックル星人(前編)、キングボックル
エース:特に無し
タロウ:グロスト
レオ:ツルク星人(前編)、カーリー星人、プレッシャー


542 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/20(金) 18:21:55 ID:99dWaU+/
>>541
エース:バキシム、ベロクロンII世
だった

543 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/21(土) 08:01:04 ID:upfJFcUF
マン:ゼットン、やはりヒーローであるウルトラマンが負けたインパクトはでかい
セブン:ダンカン(たけし軍団のじゃないよ)、敵に操られて町を破壊するセブンが印象的だった
新マン:ブラックキング&ナックル星人、坂田兄妹が殺された事や新マンが敵に破れ磔で連れ去られるシーン
エース:ヒッポリト星人、ウルトラ5兄弟のブロンズ像に驚いた
タロウ:テンペラー星人、ウルトラ6兄弟の絆が垣間見れた
レオ:ガロン&リットル、兄のピンチにアストラが駆けつけての兄弟対決は良かった

544 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 21:16:28 ID:JyTZLmHp
俺的には
ベッドから落ちたいたずら星人


545 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/06(月) 22:52:42 ID:BOsTnGNz
何が面白くて何がつまらないかはそれぞれだが、もう少し作る側の気持ちとかも
考えつつ観ると、よりその作品に対して深みを感じることができると思うのだがな。
つまらん面白いは別として。だけど一つの作品を一方的に「つまらん」の一言で
片付ける人たちは気の毒だね。少なくとも作品一つ一つを自分なりに考えながら観てきた人たちは、
その作品の面白さも理解してる。結果、全ての話の面白さが解る。

そんな私はセブンの「史上最大の侵略(前後)」
ダンとアンヌの関係が儚く切ない。
ウルトラシリーズに人間関係を描いた描写は数有れど、ほぼ全編に渡って
引っ張ってきた関係にこういう形で終止符を打ったのは当然といえば当然だけど、
非常に何と言うか、こう、やりきれない・・・・。
もちろん2人の関係だけが見所じゃないけど、一つ挙げればこんな感じ。

546 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/07(火) 02:27:08 ID:vG6eo8cG
確かにセブンの最終回は、ヒーロー物の中じゃ秀逸なデキだよね
ダンとアンヌの絡み以外にも、名場面が次々と繰り広げられている
地球を守るため、そしてたった一人の仲間を救い出すために、命を懸けて最後の変身をしようとするダン  それを必死に止めるアンヌ セブンの正体にショックを受けながらも、決死の覚悟でパンドン撃退に向かうキリヤマ隊長以下隊員たち
パンドンに苦戦するセブンに「セブン」の呼び名ではなく、「ダン!」の掛け声には心打たれた
それまでのストーリーの中で、たえず「僕は宇宙人」的な壁を少なからず作ってたセブンに対し、地球人「モロボシダン」として変わらぬ友情で一緒に戦うウルトラ警備隊の面々
ダン&アンヌのシルエットやBGMも、全くわざとらしさを感じさせないシチュエーション
素晴らしいの一言です

…で、俺が一番好きな回は。。【あなたはだあれ?】フック星人です(*^_^*)

547 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/07(火) 09:20:45 ID:4f2hu61V
「あなたはだあれ」はしぶいが面白い。団地を夜だけのっとる
せこいフック星人が何とも憎めない。最終回が前述のように豪華で
壮大なだけに、これがセミファイナルかと思わせるギャップもセブン
らしい。部屋を間違えるラストもほのぼのとして好きだ。

548 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/07(火) 10:47:16 ID:JWWbIFHW
お隣の佐藤さんの奥さんも秀逸

549 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/07(火) 11:26:54 ID:4UrodpB0
セブン暗殺計画とウルトラマン夕日に死すが一番印象深かいな
宇宙人が緻密な研究で弱点を暴きウルトラマンを倒すストーリーが良い

550 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 03:10:57 ID:Jh7VEogL
ウルトラ五つの誓い
新マンの核である「郷秀樹と次郎との交歓」がきちんと全うできている。
次郎はすなわち視聴者の子供たちなのだ。

551 :レボール星人:2006/11/09(木) 10:26:41 ID:/OvWAnvv
レボーーール!!!!レボーーーール!!!!
諸君に警告する!!!!直ちに東京から立ち去れ!!!!
さもないと、我々の守護神・シグナリオンがお前達を踏み潰すであろう!!!!

レボーーーール!!!!レボーーーーーール!!!!

552 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 10:50:11 ID:/OvWAnvv
大村千吉

553 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 15:35:30 ID:0Ccap/OC
エース最終回は泣き泣きだったです

やさしさを忘れないでくれ・・・・・。あのセリフメッチャなきました;;

554 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/09(木) 20:46:27 ID:hg/tCNZi
俺はタロウの最終回で、光太郎が変身せずに星人を倒し、
ウルトラの母のテーマが流れたところで不覚にも泣きそうになった。

555 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/10(金) 08:52:44 ID:a8UzysFF
タロウの「血を吸う花は少女の精」
子供の頃、リアルタイムで観た俺は怖かった記憶がある。
どちらかというとタロウ向きのエピソードではなかった^^;
(これって、レオ向きの話ではなかったのかな・・・・)

「見よ!ウルトラ怪奇シリーズ」でも十分いけたね!!
蔦に襲われるのが、トオルと百子さんに置き換えただけでも十分ハマった。


556 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/10(金) 10:15:47 ID:9s1bpTFt
>547
その話に関して言えば、最後なぜウルトラホークが踊ったのか理解できなかったww

557 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/10(金) 10:24:01 ID:hkiQDde0
フック星人は、人間は夜に眠るという当時の常識のもとに存在できる。
現代では難しい。

558 ::2006/11/10(金) 20:49:02 ID:SqnoQf5U
弓恵子=アントラーでああ・・・

559 :どこの誰かは知らないけれど :2006/11/13(月) 11:51:12 ID:QZwVEfCY
>>526
悪餓鬼厨房の「あの手の顔は俺達人間様には絶対ない顔だ」発言は
あまりといえばあまりの表現だな。

560 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 12:37:54 ID:6FRB4tMr
唯一覚えているのはエースのあたりの兄弟が勢揃いしつつ
全員緑色の銅像みたいにされたシーンくらいだな
子供心にすごく心配してみてた覚えがあるからか
OTL   …みんなよくおぼえてるよなぁ。。。

561 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 12:58:35 ID:Or+887bY
撃つなアラシ!
狙われた街

562 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 19:41:13 ID:x8HnT+lb
坂田一家惨殺と五兄弟ブロンズ像とMAC全滅!は
確かに子供にはきついシーンだと思う。

563 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 07:16:43 ID:cQXpBN3/
最終回全部なける。(80は、意味わかんない)

564 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/16(木) 21:31:15 ID:zfv2nIqB
ウリトラシリーズではないが、
レオがコメットさんのせいで第二の故郷・地球を追放されて
流浪の民になったのはある意味泣けた(笑)
だが、ついにメビウスで・・・

タロウはいいよな、お坊ちゃまだから
地球で人間として生きるとか言って自由気ままに生活したかと思えば
コメットさんをヤリ逃げして簡単に封印説いて変身し、
故郷に帰ったらメビウスの教官職まで用意されてるんだからなぁ。

それにしても、おおとりゲンはメビウスの時点で
ダンの消息はやっぱりわかってたんだろうか?
そして、知ったとすればいつ知ったのかも聞きたいところだ。

565 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 10:07:29 ID:xvEllapw
最近のウルトラで申し訳ないけど俺はメビウス16話のザムシャーの回と32話のゾアムルチの回が一番好き。

566 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 10:56:39 ID:7svJyjIH
新マンの「ふるさと地球を去る」だな
子供を戦場に向かわせるなら最低これ位の理由付けがないと
メデタシメデタシかと思った直後の乱射シーンに凄みを感じた
これ市川森一なんだよなあ
彼がメインライター勤めたエースも
市川降板後、少年(ダン)を戦場真っ只中に駆り出す描写が多くなるが
同じライターの田口氏に何か裏意図があったのかな…
(ついでに)その中では「君にも見えるウルトラの星」が秀作
北斗の鼻息が聞こえてくるくらい両者が沈黙して見詰め合うシーンが素晴らしい

567 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 21:44:20 ID:AeqM/YW7
ケーブルでエースやっているけど、
意外と良い出来だなぁと再認識した。

で、ひとつだけ選ぶのは困難。
・怪獣殿下
・怪彗星ツイフォン
・怪獣無法地帯
・さらばウルトラマン


568 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 17:09:12 ID:xfADY5Vf
怪獣使いと少年
さようなら夕子よ、月の妹よ
狙われた街
太陽の命 エースの命
さらばウルトラマン

選ぶの難しい・・・

569 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 17:30:42 ID:jRZfNg3z
・宇宙から来た暴れん坊
・禁じられた言葉
・北へ還れ
・セブン暗殺計画(前編)
・第四惑星の悪夢

570 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 20:27:34 ID:6x5upCxa
・歌え!怪獣ビッグマッチ
・強いぞ!桃太郎

571 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 13:00:55 ID:bYjVKbQC
     ::|     从
     ::|     从从 
     ::|    从从从
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ;::)     
     ::|-〈 ,_;:;:;ノ  ||  `l_      
     ::||ヾ||〈  ̄`i || _;:;::;:;) ハァ   もちろん私の回だろう?
     ::|.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/ ハァ       ハッハッハッ・・・
     ::|.ヾ/.::.    |  .;::)       
     ::|  ';:::::┌=┃┃./   
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./ ハァハァ
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
     ::|:::::::| 。 |:::|    /:::::::|ヾ:::::::::)
     ::|::::::::| . 。 (○)ピコンピコン|、  ::::〈


572 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 03:39:31 ID:Etaany8b
「MAC全滅!円盤は生物だった」かな。
防衛チームの全滅を前半だけで片付けるという思いきった構成が好きだ。
人形のシーンや主題歌のタイミングも秀逸で、印象に残った。


573 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 18:51:37 ID:xwhhhfi+
>>566
市川森一さん、こないだ近所(九州N県)の映画館にお忍びできてた。
エスカレーターですれ違ったよ。小さいお方だね。
ちょっと髪にカラー入れてるようにも見えた(紫)

574 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 22:17:48 ID:DCKpL+Jq
>>572
正直あれは前後編にするべき内容だったと思う。

575 :靴においフェチ巡査:2006/11/28(火) 19:48:32 ID:zEDccekv
「月が三つ!」

576 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 19:55:58 ID:PiU+67VM
来たのは誰だ!?

577 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 23:58:41 ID:ZNh+7pZK
科特隊出撃せよ

578 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 08:39:19 ID:VSKIhnAN
>>555
あれはタロウのなかで浮いてるくらい異質の作品ですね。
ラストシーンの不気味さ、救いのなさ

579 :どこの誰かは知らないけれど :2006/12/02(土) 20:23:33 ID:yid0cBdq
帰ってきたウルトラマン「暗黒怪獣星を吐け!」
ストーリーというよりラストシーンが素敵でいい。
帰ってきた郷に喜ぶアキちゃんとクールに答える郷さん。
この後の悲劇的な別れを知っているだけに泣けてくる。

580 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 21:09:03 ID:q/1Z8yzE
ふるさと地球を去る

581 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 12:54:53 ID:EKhWfXM9
ウルトラシリーズなら
「ゴメスを倒せ」


582 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/03(水) 16:08:30 ID:gCQZuZ+Q
全シリーズを全話観てるわけじゃないけど、初代の「故郷は地球」と
セブンの「第四惑星の悪夢」「ノンマルトの使者」は子供心にもゾッとした

583 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/03(水) 23:52:51 ID:+w6j3jpq
レオのてるてる坊主出てくるやつ
ちっちゃい時にビデオで観て、正直トラウマになった

584 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/04(木) 00:37:55 ID:hCGs6taY
セブンがガッツ星人に磔にされたセブン暗殺計画かな。

585 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/04(木) 01:28:20 ID:yYNoqDut
「やらずのウー」「怪獣餓鬼道」

586 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 17:57:47 ID:R573FQ4R
>>582
セブンならばこれを忘れては困る…
「ダーク・ゾーン」
僕的には
「700キロを突っ走れ!」かな…
ウルトラマンの中のがテラオモシロス…

587 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 17:05:09 ID:EgTv+quE
平成ネタで恐縮だが
マックスの怪獣漂流やわたしはだあれはキン肉マンみたいでウケタけど
ショックも大きかった。

588 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/14(日) 00:39:30 ID:xJRZy8pe
最後のシーンで、建物の中で何か物音がして、
ドアを開けようとして、
「やっぱり、やめておきましょう。また、悪いことが起こるかもしれません」
みたいなナレーションが流れるのは、何の何という話ですか?

589 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/14(日) 22:21:14 ID:UOU0+Yon
>>588
セブンじゃないかな。>>540さんも挙げてる「ひとりぼっちの地球人」。
どうやら、春風の悪戯だったようです云々・・・ってなエンディング。

590 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 05:23:36 ID:3/60dJrj
やっぱり帰ってきたウルトラマンの、
ナックル星人に負ける話しかな、
子供の時に再放送を父ちゃんと見てて、ショックで父ちゃんに、
「ウルトラマン負けた。」て言った覚えがある。
その次の回を夕方一人で見ていたら、
処刑されそうなジャックを寸前で
セブンとマンが助けにくるのには、子供ながらに感動した。

591 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 18:30:21 ID:prQg7o6S
レオの最終回のバラードはただただ泣けた。

592 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 21:11:47 ID:mt3GRv97
セブンの特に、実相寺監督作品がすべてにおいて、ストーリーやセンスがすばらしいね!
さすがにウルトラシリーズ一番の名作と言われる事だけのものがある

593 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 21:58:46 ID:X9B9CaK8
>>588 です。
>>589 を教えていただいた方どうもありがとうございました。
子供向けの番組なのに、すごく詩的だったんだなぁとあらためて感慨深いです
もちろん、最近の子供向け番組を見てるわけではないので、
最近の作品も深い作品があるかもしれませんが、
昔風の韓国ドラマがあらためて面白いのも情緒的な部分が織り込まれているからかなぁ
などと思う今日この頃です。

594 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 22:50:43 ID:j5Z5whml
「セブン暗殺計画」の後編が好き。
子供の頃はあんまり好きな話じゃなかったんだけど、大きくなって見返してみると、
追い詰められた地球防衛軍の必死さというか、あの緊迫感が素晴らしい。
凄まじいプレッシャーを背負わされながら懸命にビームランプを狙うソガ隊員
の演技や、セブン復活を果たしてマグマライザーの中でアマギ隊員歓喜が雄叫びを
あげるシーンなんかが特に好き。
結末を知っていても、つい手に汗を握ってしまう。


595 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/15(月) 22:53:47 ID:j5Z5whml
↑一部日本語が変だったね。ごめんちゃい。

596 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/16(火) 00:16:01 ID:dq97s9Ex
ウルトラセブン「狙われた町」

ま、ウルトラセブンは名作揃いだが

597 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/16(火) 00:26:57 ID:ycgALqkv
決闘ハレンチ星団

598 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/16(火) 01:46:04 ID:tl/3HlNk
>>594
セブン暗殺計画の後編は
夜明けと共にセブン処刑なのに昼間シーンを入れてしまったのが惜しい。
もっともガキの頃はそんな事に気付かず、
震えながら見てたけどw

599 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/16(火) 17:03:54 ID:GFirVyn2
レオの3,4話
人体真っ二つはあまりにも有名だが、ダン隊長のかっこよさに痺れた。
あと、MACのマーチw


600 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/19(金) 02:49:37 ID:BMb6NTvS
ウルトラマン最終回。

ウルトラマンが死ぬってのが何度見ても切ない。

601 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/19(金) 10:03:45 ID:HTYwmr8M
徐々に弱っていった340号と違ってウルトラマンはいきなり倒されるからショック大きいな

602 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/26(金) 00:28:33 ID:QNNYE7bs
本編ではないが
ウルトラファイトが忘れられない
ウルトラマンに数匹の怪獣が襲い掛かる
終始実況入りの訳のわからない設定が乙

603 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/26(金) 21:29:37 ID:3J6pBMdI
帰マンのプリズ魔のせつない声が大好き。

604 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/29(月) 19:45:35 ID:4fEwraw5
80の第二話
俺も不登校だったから。
そして先週のメビウスで教師となった塚本をみて泣いた。

605 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/29(月) 21:50:49 ID:gY3lIKPP
マゼラン星人マヤが出てきてウルトラアイを盗むやつは「盗まれたウルトラアイ」で良かったんだっけ?
低予算で良いシナリオって感じがして好き。
ジュークボックスの白煙で自殺(?)したマヤが泣けた。

あとシーボーズの泣き声だけで、俺泣いてしまうんだ

606 :183のレスより:2007/02/02(金) 00:52:34 ID:HIKHDwyv
80『バルタン星人の限りなきチャレンジ魂』
         ↑
いくらなんでもありえねーだろ、これはw
こいつ氏んで欲しい!てか氏ね!


607 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 18:54:57 ID:XXsg5D5A
さらばウルトラマン、セブン暗殺計画(前後編)ウルトラマン夕陽に死す、ウルトラの星光る時、死刑!ウルトラ兄弟、銀河に散った5つの星、ウルトラの国大爆発5秒前、ウルトラ6兄弟最後の日

608 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 18:50:24 ID:7HywQlNA
「さらばウルトラマン」と「タロウが死んだ、ゾフィーも死んだ」

609 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 19:50:59 ID:Tty32k/r
>>590 私はリアルタイムで見ていたおっさんです。処刑寸前にハヤタとダンが現れた瞬間!
あの感動は今でも忘れられません・・。

610 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 21:15:37 ID:VQKF7vZm
>>609 自分もリアルタイムで観てました。それぞれのテーマ曲、特にセブンと新マンの曲がクロスフェードするところは、感動でした。

611 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 22:35:03 ID:t/QCEHcK
子ども心に、「ウルトラマン夕陽に死す」は「セブン暗殺計画」の二番煎じに
思えて、もうひとつだった。
セブン、初代マンが出てくるというのも、「ウルトラセブン参上!」ですでに
セブンが登場していたので、これもいまいちって感じだった。

四歳下の弟は喜んでたので、その当時の年齢とかも関係あるんだろうな。
(俺は1961年10月生まれ)

俺はやはり「さらばウルトラマン」がよかった。
ウルトラマンがやられたときに過去の怪獣たちとの戦いの回想シーンが
「死」のイメージを強烈に植えつけられた。


612 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 22:37:51 ID:Tty32k/r
>>611 おお、なるほど、609ですが、まさに私はほぼ弟さんの世代 1966年
生まれですわ・・
それゆえか、もう少し成長した頃に見たタロウのテンペラー星人の回などは
さめてみていたなぁ・・

613 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 22:51:36 ID:t/QCEHcK
>>612
われわれの世代では、「帰ってきたウルトラマン」はまだ面白く観ていたが、
「ウルトラマンエース」以後はかなり子どもっぽい作品だと思っていたよう
に思う。
学校で話題になるのも、「仮面ライダー」のほうだったよ。
こちらのほうがなんとなくリアリティが感じられたからかな。
(怪獣は実在しないが、サイボーグなら、ってところ)
あと、「マジンガーZ」とかのアニメも人気が出ていて、以後、
「海のトリトン」なんかがよかったな。
「宇宙戦艦ヤマト」は中学一年生のときだったが、観てるやつが
少なかったものの再放送で人気が出た。

614 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 23:44:16 ID:feq1xmxS
下手だが
・怪獣墓場
・狙われた街
・セブン暗殺計画
・第四惑星の悪夢
あたりかな。

>>602
ウルトラファイトでは、イカルスが忘れられない。
何かいつも変なことをやっていたん印象がある。

615 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/23(金) 01:09:10 ID:EvVBkcS1
明日を探せ
キリヤマ隊長の怪我の仕方は笑えるけどストーリーは最高だと思う。

616 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/23(金) 12:29:33 ID:vvBnki6/
エースの「ゾフィ逆転只今参上!」

異次元マシーンは無理ありすぎだけど
北斗・夕子・竜隊長のドラマがすごい良かった
ナレーションも力入ってる
全体的にホラー調ていうか本当最高

617 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/24(土) 10:11:08 ID:OJF1tL+9
「狙われた街」だろうな。「狙われない街」とセットにすると、なおいい。
あと、帰りマンのヤメタランスが出た話。

618 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/02(月) 21:37:43 ID:kfnZg4Yz
ウルトラマン37話「小さな英雄」はもう名作中の名作
ウルトラマンの中で一番視聴率とれた回だからね
ドラコに殺されたピグモンのカタキをとるイデがカッコイイ

619 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 04:58:15 ID:6pmnaRNz
A最終回

620 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 05:27:20 ID:oVqw5p/w
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エ○トワン   

に行こう! 遠隔(※1)をやっていないパチンコ店は「エイ○ワン」だけ!
違法ロム(※2)を使っていないパチンコ店も「エイト○ン」だけ!
○イトワンでは、遠隔等が可能な設備は入れていません。 ロムも、警察がチェックしやすくしています。

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、9割以上の店が確実に遠隔等を行ってます。
1万店以上のパチンコ店の中で、遠隔も違法ロムも確実にやってないのは「○イトワン」ただ1店です!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(違法)、1人あたりから搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

621 :・。・:2007/04/18(水) 15:30:12 ID:CpNM4E4U
なべやかん×伊藤博樹のウルトラファイト、アドレス変更のお知らせ

http://miranca.com/main.html?page=16


622 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 16:41:01 ID:WGgqUBiq
王道怪獣モノとして、Qの東京氷河期に一票。

623 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/18(水) 18:52:59 ID:UIBgTS2d
Aで、バラバとエースキラーの回。

624 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/19(木) 00:07:02 ID:fnUwToiC
タロウの亀

625 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/19(木) 05:57:41 ID:LYIpJFC4
小学時代は「セブン暗殺計画(前編)」
中学時代は「第四惑星の悪夢」
高校時代は「史上最大の侵略(後編)」
大学時代は「狙われた街」
社会人になってからは「ダークゾーン」
他のウルトラも好きだけど、フェイバリットは常にセブンになっちゃうなぁ


626 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 05:14:58 ID:hBboSMDw
セブンの「勇気ある戦い」が
王道ヒーロー物展開で好きだ。

627 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 08:05:27 ID:0XVJpC31
浮浪児+自閉症みたいな同級生の話で
工場跡地で寝起きしたり鍋で米炊いてたり(悪ガキがそれをこぼして、ドロまみれの飯を食う(涙))
ある日怪獣が現れて友達とその子が捕まり逃げ出す為に黒い傘でブスブス腕刺して
友達も大きな三角定規でブスブスやる話が何故かずっと頭の隅にあるのですが
ウルトラシリーズのどの話か判りますか?

昭和50年代に見た再放送なのでレオかタロウ辺りだと思うのですが?

628 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 09:39:24 ID:oN1hPWOZ
>>627
帰ってきたウルトラマン 第33話「怪獣使いと少年」

ようつべには広東語だか中国語だかの版しかないが

http://www.youtube.com/watch?v=XK__SzRUjAU
http://www.youtube.com/watch?v=zLsg7EQTB3E
http://www.youtube.com/watch?v=lc7sl5bVvTU

後、「怪獣使いと少年」「帰ってきたウルトラマン」でググれば
日本語の色々なサイトで言及、解説されている。

629 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 10:10:08 ID:0XVJpC31
>>628
うわー!!それです。!!
ありがとうございます。
少年の話しか記憶に無かったのですが新マン屈指のエピソードみたいですね。
ダイジェストで映像見て心が痛くなってきました・・・w。

丁度数ヶ月前のNHKだかで放送してたんですが
ウルトラ好きの学校教諭がこの回のビデオを生徒に見せて
生命や道徳についてディスカッションしてました。

長年の疑問が解けてほっとしました。
早速レンタルに急行します。

630 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 19:22:16 ID:SpiCMMrv
ウルトラマン前夜祭  

に、きまってるじゃないか

631 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 20:19:13 ID:ZSi0kf+0
>627
>ある日怪獣が現れて友達とその子が捕まり逃げ出す為に黒い傘でブスブス腕刺して
>友達も大きな三角定規でブスブスやる話が何故かずっと頭の隅にあるのですが
こっちはタロウ32話「木枯らし怪獣!風の又三郎」だと思う。
この話だけではないんだが、健一君って本当に良い子だよなぁ。

632 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/14(月) 23:39:40 ID:YxYjbD9m
レオ第29話「運命の再会!ダンとアンヌ」

633 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/15(火) 18:54:08 ID:LWQpYJue
セブン「円盤がきた」

ところで・・・ペロリンスレは消滅なの?

634 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 09:18:32 ID:MQVji1I1
怪獣無法地帯

635 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 09:37:53 ID:vcZaIRBO
帰マン「故郷地球を去る」

南隊員カッコ良すぎるわあ・・・

636 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 17:22:32 ID:bT9o95s5
>>631
レス有難うございます。
みすぼらしい子供話を混同して覚えていた様ですね。
こっちも早速探してみます。

637 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 17:35:47 ID:0p1KY7zP
「ひきょうもの!花嫁は泣いた」

638 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 23:21:08 ID:7TrwOhEn
マン…ベムラー

セブン…クール星人

帰マン…アーストロン

A…ベロクロン

太郎…アストロモンス

レオ…ギラス兄弟

639 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:24:36 ID:k5LlQOCj
>>389
マイナーだと思うが同意見の人がいて凄く嬉しい
危険が迫っていると分かっている状況下で避難させないのは本当は正しいことじゃないんだろうけど、
男が(例え些細な意地からにせよ)一度口にしたことを途中で投げ出さないこと、
それを自らも実践してみせるおおとりさんが格好よすぎる
そして自らの身を呈して二人を護るレオの姿に父ちゃんの言葉を思い出す…
アレは俺も泣いたな
決して「天使と悪魔のあいだに…」とかみたいな
万人が認める名作ではないとは思うが、純粋に子供番組として良作だと思う

640 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:27:14 ID:k5LlQOCj
っていうか一年前のもんにレスつける俺もなんだがw

641 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:39:06 ID:d2iCwPhA
「円盤が来た」はやっぱり面白い
フクシンくん=オレたち

642 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/22(火) 02:47:07 ID:YzFrv1XE
悪魔と天使の間に…

当時、いや、今でもいくら悪い宇宙人が化けている設定とはいえ、
大人が子供を射殺するドラマなんて他に知らない。

当時、幼稚園だったが、
このシーンだけは多分一生忘れないだろう。

643 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 03:39:38 ID:DALKoumw
アクション

ウルトラマン…メフィラス戦
ウルトラセブン…メトロン戦、ギエロン戦
帰ってきたウルトラマン…ビルガモ戦、サターン戦

644 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 14:19:34 ID:nDiIWI2I
レオ
ロンの回と最終回。
「星空のバラード」の使い方が最高!!
小4だったけど泣けた。

645 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 14:20:57 ID:OI5V441U
ネットサーフィンをしていたらYahooオークションで「韓国版ウルトラマン」を見つけました。韓国にもウルトラマンがあるとは・・・。オークションで「韓国版ウルトラマン」で検索するといっぱい出てきます。見てみて!
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f54242516


646 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 23:18:42 ID:V1FQy+9T
サータンはきもかったね

647 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/08(金) 19:29:23 ID:eBi65geI
警報するんじゃなくて消せよ

648 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 17:08:55 ID:MEQ5WD3Q
>>16
>>615
明日を捜せ

649 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/15(金) 00:51:00 ID:H4Y8YR69
>>641
フクシンくん=オレたち、何か通じるものがある
天体観測ではないが、ガキの頃にBCLしてたんで

650 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/15(金) 01:49:04 ID:em03REF+
レオ・アストラ(ババルウ星人)VSウルトラ兄弟。

新マン(だったかな?)が言った
「アストラを殺す!」

みたいなセリフが印象に残った。

今年33になるけどウルトラ兄弟の揃うシーンは今でも鳥肌立つ。


651 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 19:26:15 ID:jOZ/Skj4
新マンはタロウ以降は汚れ役ばかりだな

652 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 23:50:02 ID:XsOr7ClH
太郎でもカラータイマー盗られてペラペラになっちゃったもんねww

653 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 00:42:40 ID:2wwXwr6B
マルチホスト!w

我らが北斗星司こと高峰圭二さんが、
来月7月に、横浜でのイベントに登場するみたいだよ!

近辺の方は、足を運ぼうぜ!
http://blog.oricon.co.jp/mh_for2001/

654 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/27(水) 02:25:08 ID:/LYBbkEW
『ザ☆ウルトラマン』
第19話「これがウルトラの星だ!!第1部」
http://www.youtube.com/watch?v=5VxQYNrihec
第20話「これがウルトラの星だ!!第2部」
http://www.youtube.com/watch?v=j7TNy4LYDBk

655 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 11:09:15 ID:dQuZRwyc
エンターティメントとしては「怪獣無法地帯」「ツイフォン」
「これがウルトラの国だ!」「燃えろ!ウルトラ6兄弟」「ウルトラ6兄弟最後の日」

考えささせられたのは「故郷は地球」「ノンマルトの使者」「怪獣使いと少年」

泣けたのは「ウルトラ5つの誓い」「明日のエースは君だ」

笑えたのは「白い兎は悪い奴」「怪獣ひなまつり」
もうひとつ、トンダイルの出る話
大泉晃が面白すぎる


656 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 22:53:14 ID:sJ3r7jAA
明日を捜せ
狙われた街
円盤が来た

あ、全部セブンだ

657 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/08(日) 20:14:35 ID:/BW5JLfq
笑えたのは新マンの「やーめた」ばっかり言ってる話。
あの厳格な隊長までがブランコこいでふざけてたね。

658 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 07:55:47 ID:vqvHog5q
>>657
「地球いただきます!」

あれはマジ傑作
新マンは序盤の「ためにする」話作りから脱却して以降面白い回がいっぱいある
最終クールは敵がチープで可愛いしMATも自然に存在してるので好き
俺は「富士に立つ怪獣」の無意味さが好きだ

659 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 08:48:18 ID:U60ENqh6
>>658
オマエ、池沼だろ
新マンの後半は駄作だらけ
「地球いただきます!」も大駄作
造形は悪い、テーマ性は無い、シリアスさが無い
お笑いに逃げた「新マン後半」「A」「タロウ」「80」「レオ中盤以降」は
すべて、クソ
そんなクソを誉めるオマエらも、クソ
氏ね

660 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/09(月) 18:05:50 ID:2nopVCA5
『セブンよ死ね』
このストレートなタイトルそして実は別にセブンはほったらかしでどーでもいい内容にクラクラw
凄いぞ円谷プロ。
セブンがヘアッとかうっかりマン声でしゃべってしまう迂濶さもマニアにはたまらんサービスですな。

661 :MATおどろくタメゴロー ◆7e1TF4r5Xk :2007/07/09(月) 18:35:22 ID:9do/KTIM
感動編。
第二期ウルトラはなんかだせーなとかいぶかしがって視聴してたガキの頃。
Aのホクトが異次元世界に単独突入してしまい、地上にガイガンみたいな声のひとが現われ一体どーやって本部のミナミと合体すんのかとハラハラしてたら

あーら簡単、『セイジさん、手を出して』の一言でモニタ越しにウルトラタッチ!
まばゆい光の束からA降臨。

こまっしゃくれたクソガキがインチキだとわめく場面であろうになぜかその大胆な、そして力強い描写に『そうなのか!』と納得してしまった。
森市サンはそーゆー事をAに盛り込んだのねと有無を言わさず思い知らされた瞬間でした。

後にマニア本で『裏切られても人を信じる事なんてガキに分かるわけないだろ、と思いながらも書かずにいられなかった』と言っていたけど
どうやらその執念はクソガキに伝わったみたいですよと。

662 :ななし:2007/07/15(日) 11:41:26 ID:aWneLehc
ウルトラセブンで
セブンが十字架にはりつけされる回があったんだけど、
あの回のタイトルと脚本家教えて!

663 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 13:37:53 ID:qiBmUtMz
タロウの11巻12巻は傑作のオンパレード
特にピッコロ オニバンバ エレジア ベロン

664 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 14:41:44 ID:6gX6VtGK
新マンでは「狙われた女」が独特の味わいでよい

石堂淑郎脚本も、後年の子ども向きとは違って
ちゃんとした内容だし、会話などにどことなくしゃれたムードがある


タロウは・・・・最終回が最高かな。初めて見たとき、タロウが変身バッジを捨てた直後に
バルキー星人が出現するところですごくドキドキした

665 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 17:45:38 ID:ZaRen0kW
帰ってきたウルトラマン五・六話

666 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 19:16:56 ID:OC548JQZ
>>662
39、40回のセブン暗殺計画(前・後篇)
脚本は藤川桂介さんですよ

667 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 01:16:24 ID:+FVbZeq6
大怪鳥テロチルスの謎

怪鳥テロチルス東京大空爆

668 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 20:32:08 ID:7So2dd+8
『帰ってきたウルトラマン』の「怪獣使いと少年」

669 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/18(水) 22:38:11 ID:jkINyC5V
帰ってきたウルトラマンの「呪いの骨神オクスター」

オクスターが倒された後、激しい雨が降り神社が崩壊し…
最後に郷さんが沼に花を投げ入れるまでの
映像の流れが非常に好き

あとはセブンのフクシン君の回

670 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 16:42:18 ID:iifLX3Ol
ウルトラマン最終回かと思ったけど、やっぱり第二話ですね。
バルタン星人の分身シーンは、当時としては凄いインパクトだった。

671 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 18:39:47 ID:BQ0AUk38
怪獣ひなまつり

672 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:32:27 ID:PI/YmDzz
初代マンなら最終話。
Aなら夕子との別れの話。タロウなら捨て子の話。

673 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:32:37 ID:txnEsJOb
Q:バルンガ
マン:科特隊宇宙へ
セブン:ウルトラ警備隊西へ
バルンガのスケール
初代マンのテレポート
ダンと偽ドロシーの会談

674 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 06:43:04 ID:rei23/iv
「ウルトラマン夕日に死す」と「ウルトラの星光る時」
タイトルだけで燃える

675 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 14:05:24 ID:U9q6EgkV
Q:鳥を見た/マン:小さな英雄/セブン:北へ還れ!/帰マン:悪魔と天使の間に‥‥
エース:ウルトラ6番目の弟/タロウ:怪獣を塩漬にしろ!/レオ:美しい男の意地/80:星から来た少年
ティガ:影を継ぐもの/ダイナ:青春の光と影/ガイア:石の翼/コスモス:夢みる勇気
ネクサス:反乱 -リボルト-/マックス:少年DASH/メビウス:群青の光と影

星を眺める孤独な少年の話には無条件に涙腺が緩む

676 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 14:40:46 ID:FbOG3jHA
サバゲ板:結局、九州大戦争って粘着の妄想だったんだよね?

>さあ、サバゲ板の荒らし野郎、肥川先生へ質問だ。
>
>まずは、ひろぴょんこと肥川先生が「九州大戦争」などという
>誇大妄想なスレ立てして、凄い勢いで個人叩きをしてたのに
>泰山鳴動しながら、ねずみ一匹出てこなかった現実を
>説明して欲しいな。
>もちろん警察とか裁判所とか被害者の包囲網とかの事だよ。

2ちゃんで徘徊する孤独な粘着中年の話には無条件に涙腺が緩む

677 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 19:31:12 ID:Sl6UndEY
平成だが、ダイナの最終回は衝撃。
おそらく視聴者の誰もがハッピーエンドだと確信していた中であの悲劇、
でも希望が含まれたラストに感動。

678 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 19:41:47 ID:vPW7Toia
そして中の人は今w

679 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 20:08:40 ID:aBk8x6u9
最近やっと初代二話の魅力が判ってきた

680 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 20:20:23 ID:Sbim8ZcY
最終回ではネクサスのが良かった
打ち切りのせいか色々一気に詰め込んでる感じだったけど個人的には好きだった
出来ればダークザギは荒々しく邪悪って感じより、エンペラ星人みたいに静かに威厳のある邪悪のほうが良かったけど
まあ、アレもアレで格好良くて好きなんだけどね

681 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 23:49:17 ID:5pDtlH7J
タロウの「兄弟を越えてゆけ」。
ゾフィー〜Aまでの兄弟達が倒せなかったタイラントを一撃で倒したタロウはかっこよすぎ。

682 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 11:39:30 ID:gFws0Zum
>>678
「よっしゃーー!、○○!!」
中村アナ「違いまーす」

このやりとりを何回見たかww

683 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 18:17:28 ID:SnmNkDN3
ここで評判の良いセブン「第四惑星の悪夢」見てみた。
確かに良かったんだが、軍人みたいなのがガムみたいなものを終始噛んでて、
その音が凄くウザかった。それさえなきゃ良かったのに

あと「円盤が来た」も良かったけど、個人的に1番良かったのは「ノンマルトの使者」だった。

684 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 01:57:31 ID:HaNH44Ip
セブンだったら最終回を別にするとゴーロン星人の話が一番好きだな
ゴリー役の役者があまりにも怖くてハマってるし(よくあんなの見つけてきたな)、ライン下りの船頭がいつの間にかゴリーに、といった理屈無視の力技もイケてる
アンヌがムチで脅されたり拘束されたりという隠れたお楽しみもあってなお良い

685 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 21:42:35 ID:Mte+SUv9
Q,マン,セブンには秀逸な回が多いが
見る年齢によって理解できないものもある。
その点でQの「悪魔っ子」は,どんな世代でもそれなりに怖さを感じられそう。

686 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 00:11:27 ID:yzHU4TjC
新マンの怪獣使いと少年の最後の場面は最高に良い。
続編の怪獣使いの遺産(メビウス)は全体的にそんなに良くないが、やはり最後の場面は良い。

687 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/29(水) 07:12:23 ID:CIKUQMk5
俺も寝付くために瞑想まがいのことばっかりやってたら、最近睡眠障害ぽくなってきた
そのうち悪魔ッ子に連れ去られてあぼーんするのかな

688 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 04:01:31 ID:M/ajJ7Qb
”ノンマルト”の曲が流れる話は、どれも甲乙付けがたい。

「A」で、飼ってたハトを超獣にされてしまい、超獣がAに倒された後、
泣きながら鳩笛を吹き続ける少年…

この話でも、あの曲流れてた気がする。


なので、1番は、ウルトラマンが子供の願いを聞き入れて、落書きから化けた怪獣を助ける、「恐怖の宇宙線」W


689 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 07:51:04 ID:UXrYrWRF
初めて「第四惑星」を見た時の衝撃は一生忘れられない

690 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 09:22:23 ID:RS1SAfDK
ずっと第1期マンセーだったのだが、タロウ見たら実に素晴らしくてハマってしまいそう
最後バードンの死に様がちょっとあれだけど、でもバードンの全3話を推したい

691 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 09:39:50 ID:Trevjanv
ウルトラマンレオの円盤生物篇の「幻の少女」が切なくて大好きだ

692 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 21:47:20 ID:v2svBp+n
セブンの「ダーク・ゾーン」。
ペガッサ市に必死に無線で呼びかけるダンが忘れられない。
個人的には初マンの「故郷は地球」より(´・ω・`)だた。

693 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 12:54:49 ID:8dmfTJp9
もう出てるが、帰マンの「ウルトラの星光る時」初代マン、セブンの登場にぞくぞくした覚えがある。

694 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 13:59:09 ID:F8qr0VqG
【阿弗利加乃話題】ノルウェーの探検隊がコンゴ共和国でピグミー族の親戚と思われるピグモン族に襲撃される
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1188980645/

695 :豊田智洋:2007/09/06(木) 14:00:34 ID:PsHri8uY
>>690
タロウが好きな奴は、池沼。
早く、自殺しろ!ヴォケめが。

696 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 16:54:48 ID:MF9MnGPa
1つに絞るなんてとてもできません

Q「変身」「悪魔っ子」
ウルトラマン「怪獣殿下」「射つな!アラシ」
ウルトラセブン「ダーク・ゾーン」「史上最大の侵略」
帰ってきたウルトラマン「ふるさと地球を去る」「魔神 月に吼える」
ウルトラマンタロウ「人食い沼の人魂」「僕にも怪獣は退治できる!」

Aはまだ一回ザッと見ただけ、レオ・80は未見なので分からない
今のところ「怪獣殿下」と「史上最大の侵略」が2トップかなあ

697 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 22:17:36 ID:baEE3wNK
>>696
Qの2編はアンバランス系エピソードの王道だが、マンの怪獣殿下とは珍しい。
子供の頃、何よりもあの小太りのガキが嫌いだった

698 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 22:32:50 ID:2f2YE4Ug
今しがた感じたのだが
「射」という字ってザラガスに似ているのだなw

699 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/09(日) 23:00:10 ID:MF9MnGPa
>>697
いやもうゴモラの超ド迫力ファイトの前には、ちんまりとしたテーマだの何だのは全て無力

700 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 12:01:27 ID:LaGEwBaL
Aは真船監督の回がお勧めです

701 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 13:44:48 ID:uCTEeGcN
新マン「悪魔と天使の間に」は名作だと思うが…
新マンのやられ方が、ストーリーの流れに対して違和感がない?ってゆーか、新マンってスピーディー過ぎ。

702 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 15:51:39 ID:f/DG/Igd
帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」を名作に挙げる奴が多い。
確かに良くできた話だと今は思うが、
子供の頃は、出てくる怪獣もイマイチだし、SF的な面白みにも欠けるし、何よりストーリーが陰気臭くて大嫌いだった。

これを名作だと言っている連中は、帰ってきたウルトラマンという作品が本来対象とする視聴者層以外にしか
存在しないような気がしてならない。もしくは名作だとみんなが言うから名作だと思い込もうとしているか・・・
セブンの「ノンマルトの使者」とか、ウルトラマンの「故郷は地球」なんかもそうかな?

まあ、こういう子供向けじゃないエピソードを大人が真剣に作っているからこそ、この時代のウルトラシリーズは伝説と
なったのかもしれんが。

703 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 22:05:43 ID:uCTEeGcN
↑なんかわかります。
新マンには独特のダークさがあります。時代背景も影響してるのでしょうかね?MATも暗く、ギスギスしてるから尚更。
そんな私はタイトルは覚えてませんが、ビーコンが出てくる話が好きかな。

704 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/10(月) 23:58:50 ID:c0ys/pX4
「ノンマルトの使者」「円盤が来た」「怪獣使いと少年」「悪魔と天使の間に…」「怪獣チャンネル」
は、劇中での役割は随分違うけど、子供がゲストで登場するだけで、印象の善し悪しとは別に、
身近に感じた。

「故郷は地球」は、最初はあまり好きになれなかったけど、再放送を見るたびに、
自分の中でランクが上がって行ったような気がする。

最初はアレでも、再放送を繰り返し見るうちに好きになるのを、どこかで期待して
作ってたのじゃないかな。

705 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 06:50:29 ID:HD+J1Xhf
第四惑星の悪夢とひとりぼっちの地球人が双璧

706 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 19:04:00 ID:JQnxUD2k
>>702
プロレス的な部分も面白いと思うけどなあ>怪獣使い
圧倒的に孤独な状況で闘う帰マン、降雨シチュにワンダバ。
まあオタクと言われればそれまでだが・・・



707 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 22:32:44 ID:qe3G8mEP
タロウの最終回「さらばタロウよ!ウルトラの母よ!」

主人公がウルトラマンであることを捨てて戦うという結末、これこそがウルトラマンシリーズの集大成だと思う

708 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 22:55:24 ID:alVi/Y1U
それまで悪い怪獣を倒す!というウルトラマンの定説を
変えたのが「ヒドラ」の回かな?

交通事故に遭った少年の霊が乗り移った「ヒドラ」を退治しないで
フジ隊員の言葉を汲んで見逃したウルトラマンの優しさが嬉しかった。
子供心に「感動」という言葉を初めて植え付けられた作品と思う。

709 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/11(火) 23:03:13 ID:ptyYKJHM
まあ、スペシウム光線撃ってよけられてたけどね

710 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/12(水) 01:15:14 ID:8fvJaDWY
それは酷ら。

711 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/12(水) 08:52:32 ID:rF4G/6SL
>>708
つガバドン
つギャンゴ

712 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 11:58:12 ID:CJjn/HOD
ウルトラマンの「小さな英雄」かな。
ハヤタ「ピグモンでさえ地球のために戦ったのに、お前は何だ!」→イデにビンタ
イデ「おれが間違っていたよ」
ってところが好き。

713 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 13:22:48 ID:rCBkLMy3
インパクトの面と話の内容から
レオの「死を呼ぶ赤い暗殺者」かな

714 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 19:40:35 ID:GGNyOHHI
>>712
俺はあの場面は駄目。
 お笑いにしか映らない。

715 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/14(金) 21:54:27 ID:KHkF5Nkh
>>708
ウルトラマンが子どもからの願いなどで怪獣を倒さなかったのは
 ヒドラ,カバドン,ウー
 他の理由で倒さずに終わったのは
 ギャンゴ,メフィラス星人,ゼットン
 科特隊などの助けを借りた協力したりしたのは
 アントラー,ドドンゴ,ガマクジラ,ケムラー,
 ゴモラ,スカイドン,ザラガス,ジェロニモン

716 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 15:53:27 ID:DBbYHSNM
>>715
初めから倒す気がなかったのは
シーボーズ

717 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 16:48:42 ID:NqYvWh6p
Qでは鳥を見た あけてくれ

マンでは 故郷は地球 「俺もう戦うのやめた」

怪奇では かまいたち 「こんなおどおどした、いたちのような目を
した青年が。どうして どうして」
京都買います。

セブンではダークゾーン 狙われた街

エースではさらば夕子 「俺はここでひとりで見送る。一緒に
戦ってきた月の妹を。」

718 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 17:07:58 ID:NqYvWh6p
狙われた街なんかはたぶん60年、70年安保とかの
時代背景を知らないと理解できんだろう
なぜ東京の下町(たぶん被差別部落の東S田あたりか)
の文化住宅でチャブ台をはさんで話し合うのか
ダンプカーのシーンでのクラッシック流したり
メトロンは造詣もすごいがキャラ的にも異色
それをぶちこわしたんがメトロンJRだが
パンタロンで出てきた時点で終わった。

719 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 18:26:28 ID:DBbYHSNM
墨田区の東S田って、地図で調べてみたが、皮革技術センターとかいかにもそれだね
関係ないけど

720 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/17(月) 18:52:39 ID:EekJko6W
ウルトラマンシリーズで1番の話は

放送順なら 「ウルトラ作戦第1号」
製作順なら 「侵略者を撃て」

721 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/18(火) 05:18:41 ID:m6C1FvDz
タロウの「これがウルトラの国だ!」「燃えろ!ウルトラ6兄弟」

ウルトラ兄弟、ZAT、市井の人たちと皆が苦難と戦う姿を描くウルトラシリーズのクライマックス。

722 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 03:37:25 ID:F7cufhIe
レオから「決闘! レオ兄弟対ウルトラ兄弟」「レオ兄弟 ウルトラ兄弟 勝利の時」

特に後編はセリフのやり取りから演出まで一切気を抜けない展開。

ある意味、>>721の2作に対してのアンチテーゼ的な作品だと思う。

723 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 20:31:14 ID:k4ZH9Rsl
どう考えても新マンの「星空に愛をこめて」だろー

724 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 21:00:39 ID:r2YRPPDZ
>718

>ダンプカーのシーンでのクラッシック流したり

あれはセブンのオリジナルBGMだろう。


725 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 21:32:39 ID:ElUObzek
ティガ、ネクサス、メビウス最終回。
みんなの想いで最強形態になり最後の敵を圧倒するというノリが好き。

726 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 19:30:51 ID:YEdYW7Mc
ウルトラセブンの第二話で水沢アキ似のお手伝いさんが走った時
巨乳が揺れていた(*´д`*)

727 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 19:38:25 ID:YEdYW7Mc
第二話は,ウルトラセブンというよりも怪奇大作戦だなw

728 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 21:48:37 ID:BdNUiaix
ウルトラセブンを2時間半ほど見続けている。
『ダーク・ゾーン』に続いて『宇宙囚人303』
ウルトラセブンらしい内容が続いたな。

729 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/25(火) 22:13:55 ID:BdNUiaix
次は『狙われた街』だ。セブンらしい内容が続くな。
穂積隆信のテロップが9番目に出た。

730 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 20:31:43 ID:nYxkREeb
「ウルトラ警備隊西へ」の後に「闇に光る目」じゃ
同じ内容が続いている罠(‘・ω・`)

731 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/27(木) 21:17:36 ID:XNZR9tOh
ざっとスレ見たけど、「第四惑星の悪夢」人気あるね。
次に、円盤が来た・狙われた街・ダーク・ゾーンあたりだ。
以上は俺も好き。

その他、ひとりぼっちの地球人・ノンマルトの使者・怪獣使いと少年
故郷は地球・盗まれたウルトラアイ・北に還れ!・超兵器R1号が上位人気のようです。

あまり出ないが俺が好きなのは「水中からの挑戦」


732 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 22:25:48 ID:FxgavLGr
怪獣を見たいのが主だから初ウルトラマンのレッドキングやピグモンとか
四つくらい出たやつ印象深いなぁ。

733 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 22:34:03 ID:/x3WZw8j
ケムール人。 2020年の挑戦。

734 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 22:51:12 ID:L2rw0fwR
>>731は、テペトを考えだした人?


735 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/01(木) 03:03:08 ID:DKktCsGk
Q:開けてくれ!(異次元列車)
セブン:狙われた街(幻覚宇宙人メトロン星人)
新マン:毒ガス怪獣出現!(毒ガス怪獣モグネズン)
エース:3億年超獣出現!(怪魚超獣ガラン)
タロウ:血を吸う花は少女の精(蔦怪獣バサラ)
レオ:大怪鳥円盤・日本列島を襲う!(円盤生物サタンモア)

736 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/02(金) 09:47:50 ID:PY3gLJvx
幼少の頃に見て以来見てないので印象しか残っていない、、、。
ウルトラヒーローが痛めつけられるだけ痛めつけられて磔にされたり
力は強いが頭は悪いレッドキングやウィンダムの悲惨なやられ方などばかりが私の心に残っている。
正義のヒーローが最後に勝つように作っているのはあくまでもお約束としか思えなくて、ただ無惨で悲惨なシーンのみ
心に残ってしまった。

737 :ADGJM:2007/11/04(日) 18:49:46 ID:M1fDkMfO
『来たのは誰だ』
初代マンの中で、ケロニアのような完全悪役キャラはそんなにいないからです。だからマンとの対決も気持ちよく見れるんですよ。この時の殺陣がまたかっこいいですし。

738 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/04(日) 18:55:19 ID:w5zBGQsS
ケロケロケロニアは巨大化しないでほしかったけどね

739 :@BEHK:2007/11/05(月) 15:20:24 ID:HtU/FPQ3
>>738
それは言えるかも。ケロニアは人間大の時が巨大化した時よりコワい。それに巨大化した時のあの象みたいな鳴き声はなんなんだ?

740 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/25(日) 18:53:27 ID:bePzGj3a
巨大化すると途端に知能が低くなるのはゴーロン星人も同じ

741 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/25(日) 19:05:14 ID:rwt6FrBY
キリヤマ隊長だって妖しいもの見るとたんに知能が下がるぞw
見境なしに打ってみろだし

742 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 05:51:06 ID:4/SNh4PY
何だかんだ言ってみな暗い話好きなんだよな。
俺も好きだけど、ここはあえて初代ウルトラマン随一の娯楽大作「科特隊宇宙へ」を挙げておく。

743 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 16:17:15 ID:EwibpMbP
マ ン:「小さな英雄」悩めるイデと彼に花を持たせるマンが良かった
セブン:シリーズ全体で良クオリティなんで1本選ぶのが困難
帰マン:「ふるさと地球を去る」最後の後味の悪さが良い
    「宇宙戦士その名はMAT」君たちは私が守る!に燃えた
エース以降はあまり覚えてない…

744 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/12(水) 17:51:15 ID:1P4yjZyb
タロウだったか、首ぶったぎられるやつがもう一度みたい

745 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/12(水) 21:29:07 ID:7yEDmBH4
タロウのオルフィの話
カーン星人など出さず人間を悪役にして欲しかった。

746 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/13(木) 15:14:13 ID:4CMFlxrq
話としてはタロウのムカデの怪獣のが好きなんだがウルトラて殺陣が総じてカッコ悪いからな…

747 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/15(土) 21:55:36 ID:1D4k0Lh3
帰マン‥ノコギリン、ドラキュラス
エース‥アプラサール、マザリュース、カイマンダ、フブギララ、アクエリウス
タロウ‥トンダイル
レオ‥デモス
の話。
こういった渋く怪奇性の強い作品。

748 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 23:52:27 ID:yyo6VjSN
セブンの「円盤が来た」に一票。
大袈裟でなく、人生で見たドラマの中で
ベスト3に入る。

749 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 23:06:20 ID:VQAi/hMf
ウルトラマンシリーズ中、一番の隊員がイデであることだけは確か。
こんなこともあろうかと…の名ゼリフも元はイデ隊員だお(^ω^)

750 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 23:54:07 ID:1S5WD45Y
エースの河童屋敷の謎

751 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/27(木) 11:34:36 ID:W0ITG9Os
>>750
それは一番トラウマでは

752 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/27(木) 18:06:54 ID:4ebiSE2T
>>751
俺は怖い話が好きなもんで‥。
豪邸のプールが超獣の頭という独創的かつ豪快な設定も良い。

753 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/27(木) 19:22:09 ID:W0ITG9Os
>>752
俺と真逆だな
俺は怖い話は苦手で、未だにパワードのダダの話が怖くて見れない…
そんな俺はタロウのテロリスト星人の話が好き

754 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 01:16:11 ID:7FeIMbuw
河童屋敷の謎は、一般的にはマイナーな話だけど、
あのラーメン屋台の母子家庭と、子供が自分ちの職業を恥じてる事と、
その屋台で北斗と南がラーメン食ってたり、
今見返すと結構ヒューマンな回で、俺も好きだな。

755 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 18:27:01 ID:RZsFNcyi
「MAC全滅! 居候先の妹役の子役は酒豪だった」



の回

756 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 22:02:36 ID:JoGSwViG
帰マンの、怪獣少年の復讐(エレドータス)

757 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 22:12:25 ID:Jnx6tLXc
>>226
確かに41〜46話ってデモスの話し抜かして子供がゲストに出てお子ちゃまっぽいエピソードが多い気はする

758 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 22:17:55 ID:yFOQurig
Aの空飛ぶクラゲ

759 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 11:33:02 ID:AGL+C2+q
奈良丸博士「バルンガは怪物ではない。神の警告だ」

760 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 13:09:10 ID:WUPqP/Te
>>756個人的にあれは神作品。
好きな怪獣はエレドータス、嫌いな怪獣もエレドータスって言うのがいいな。
父親を殺した憎い怪獣だが、父親を過失犯扱いした社会をブチ壊してくれるという一種の憧れがにじみ出てる。
少年も鉄道事件当時は散々嘘つき呼ばわりされたんだろう。透明怪獣と言う設定があそこまで人間ドラマに食い込んでくるのも凄い。

761 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 22:26:13 ID:ZypAGWgt
>>758
宗教的な世界観が神秘的で良いよな。
タイトルの割りにシリアスな雰囲気が漂ってる。

762 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 00:52:00 ID:ErDpUVCi
エレドータスと違って怪獣の設定とドラマが折り合わないけど、
恋愛ドラマと怪獣もののコラボとして貴重なテロチル前後篇とグロンケン。


763 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 12:59:04 ID:/ykrojUC
エース第一話:スケールの大きさ、テンションの高さに圧倒される。ベロクロンのスーパーモンスターっぷりもインパクト強し。

エース「天女の幻を見た」:限り無く幻想的。まさに真夏の夜の夢。夜中の戦闘シーンも良い。

764 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/01(火) 21:46:21 ID:Wd9W1GIC
>>763
「天女の幻を見た!」はタロウの「赤い靴はいてた‥」に通じるものがある気がする。

765 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 00:22:19 ID:djmoVNwY
「赤い靴はいてた...」の評判がいいのでDVD見たが、正直いうと一緒に収録されてる他の3篇の方がより感動した。

766 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 01:15:35 ID:SjD0EAhr
他の3作って何だっけ?

767 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 03:09:03 ID:+KDMmbhR
ダイナの最終回三部作。
「前に進む」っていう単純なテーマが分かりやすくて、気持ちが熱くなった。

768 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 11:29:57 ID:KQX7QqBB
>>756>>760
リアルタイムでこの話を見たときは幼稚園児で、ウルトラを作品論で語るなんて概念は当然あるわけないが
幼児心にも帰ってきた〜の世界は空想特撮シリーズとは違うな〜ていう思いが決定的になった。
論理的なものじゃなくホントに感覚的な感じで。

769 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 13:49:31 ID:+KDMmbhR
>>768
第二期ウルトラシリーズは正義のヒーロの醜い部分をはっきりと表現していた。
これが第二期ウルトラシリーズの魅力だと思う。
あの話でも郷は少年を偏見で嘘つきを呼ばわりしたりするなど、醜さがあらわになった。
同じ田口作品の『戦うレオ兄弟!円盤生物の最後』とこの話のテーマが似てると思うのは俺だけかな?
善良な人が過失犯扱いされ、その人の弟まで嘘つき呼ばわりされて人間不信になる話なんだけど。
個人的にはレオの方が好きかな。





770 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 14:07:24 ID:f66p3Eit
>一番最初って「ウルトラ作戦第1号」に決まってるじゃん。


違う。「ウルトラマン前夜祭」だ

771 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 21:48:13 ID:qiWPp9ym
ほたるヶ原の鬼女

772 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/06(日) 21:52:25 ID:SSPSrE5h
帰マンの夜を蹴散らせ!が妙に好きだ。

773 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 14:38:39 ID:LmDtmnUq
傑作ではないかもけど、タロウのカメが良かった。戦艦がカメ夫婦を攻撃しているシーンは残酷すぎ。カメが孵化した時は泣いたよ。

774 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 21:24:44 ID:qlgN8SJG
帰マン「夕日の決闘」
キングマイマイの騙し討ちっぷりに一票

775 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 21:45:01 ID:pYQsWCla
マン…ゲスラ、ザラブ星人
セブン…ダンカン、ニセ・ウルトラセブン
帰マン…バリケーン、バルダック星人
エース…キングクラブ、ゼミストラー、マザリュース、カイマンダ
タロウ…ガンザ、キングゼミラ
レオ…ボーズ星人、アクマニア星人

名前が挙がってないが特撮的に傑作だと思う。

776 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 17:55:49 ID:11Ys9knB
>771
夕子が人間体で技を使う話だっけか?

777 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 22:56:26 ID:P0gcA6Xs
>>776
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Furutora.ojiji.net%2Fa.html&hl=ja&q=%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B%E3%83%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A5%B3&source=m&output=chtml

778 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 03:29:09 ID:LBoZIPdl
あんまり上がってないかな?
自分は帰マンの2話がぶっちぎりで好きだわ
ウルトラマンの能力を手に入れて傲慢になった郷が変身できずに
MATもクビになって反省した後、南と一般人を助けに火の中に飛び込んでいって
ついにウルトラマンになれるってとこは何度見ても泣ける
ウルトラマン=神、はがんばった人間こそ力を貸してくれるって感じが

779 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 21:18:04 ID:mO5DHHEp
エースの夏の怪奇シリーズ「黒い蟹の呪い」〜「鳩を返せ!」の四話及び実質的に怪奇シリーズの一部と呼ぶべき「河童屋敷の謎」〜「見よ!真夜中の大変身」の六話を加えた全十話。
シナリオに粗がある作品もあるもののヤプールを霊界と結び付けた説定、凝った演出・カメラアングルがAの真骨頂とでもいうべき非常にカオスティック且つ独特の雰囲気を作り出していて素晴らしい。

780 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 22:27:13 ID:/lZGGJjV
>>775
ダンカンw
実況板が「ダンカンこのヤロウ!」のカキコミばかりで大変だったw

781 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 22:56:14 ID:F1mKfdNY
>>763
>>スケールの大きさ、テンションの高さに圧倒される。
エース序盤て超獣の先鋭的なデザインと王道的な展開が凄くいいよね。
ドラゴリーの前後編とか昔からのヲタにはパクリだの脚本糞wwだの言われてる
みたいだけど鬼気迫る展開とそれに立ち向かう防衛組織の構図がかなり燃える。
まあムルチとメトロンさんの扱いがあれなのは仕様がないけどさ


782 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/26(土) 12:07:04 ID:wQgBbNGQ
こっちのダンカンと向こうのダンカン、由来は一緒なんだよね?

783 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/26(土) 22:26:59 ID:OPAFE3IL
馬鹿野郎のダンカンの名前はセブンのダンカンに由来している。

784 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/27(日) 07:39:57 ID:kJcgiDb7
セブン 少年の母親が入院していたため、せめて絵で桜の花を見せてあげたいと窓から見える位置の塀に沢山の満開の桜を書いていた少年が出てきた話です。

785 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/27(日) 08:00:56 ID:5fUio7aK
>>784
それ、タロウだと思うのだが…。

786 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/28(月) 16:45:07 ID:kAyDPYZa
ダンカンって放送作家だかSF作家だかの名前が元ネタじゃなかったっけ?

787 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/29(火) 20:07:34 ID:PH697jlc
俺はグレートの「姿なき復讐−昆虫の叫び−」かな。
隊長の「食欲をそそるな」のくだりが好きだw

788 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/29(火) 23:40:46 ID:xf1yE0AE
>>763
エースの「輝け!ウルトラ五兄弟」は破壊の美学を描いた作品としてはシリーズ中でも随一の出来だと俺も思うな。
理屈抜きで楽しめる。
初陣にしてエースが倒されてしまわんばかりの白熱バトルも非常に面白い。

789 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 20:52:04 ID:JWWMP8vu
タロウの亀怪獣家族の話はイイ

790 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/01(金) 09:55:35 ID:1K+yEu4C
レオのオープニング曲ってちょーイイですね。リアルタイムで見たかった厨房ですヽ(´ー`)ノ

791 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/02(土) 22:07:06 ID:42uu+m9V
>>790
二種類あるのだが、「宇宙に煌めくエメラルド〜」

「レオ〜ウルトラマン!
レオ〜君の番!
レオ〜戦え〜」のどっちが好きなの?

792 :790:2008/02/03(日) 11:40:49 ID:h3n51XyG
>>791
レスどうも(^^)
好きなのは前者です。(というか後者はレンタルしたCDに入ってなかったので知らないのですが)
特に「獅子の瞳が輝いて〜♪」ってトコがカコヨスギで何度聴いてもトリハダ出ちゃいます。
あと関係ないけど「ファイヤーマン」ってのも凄いイイですね。なんていうかユニーク?
昔はいい曲がいっぱいあったんですねぇ(羨

793 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/04(月) 11:18:49 ID:RiFk7Tjw
昔はタイトル曲が多かったけど、何時から関係ない普通の歌謡曲とかに代わってしまったんだろうか?
最近「〜の歌」見たいなのが少ないね。特にアニメは。

794 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/04(月) 12:10:22 ID:VO9t1PYc
ウルトラシリーズでは関係ない曲はネクサスだけかな?
ティガは微妙だけどいちおう歌詞に「ティガ」って入ってるし

795 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/05(火) 01:07:01 ID:P4QZt4Y/
>>791
よりによってシリーズ屈指の名曲をたった1クールで変更なんて勿体なさすぎ。
もうその時点で視聴率かなり下がってたんだろうか。

796 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/05(火) 02:07:45 ID:gR+MIVna
>>795
当時は、あの路線が当時の子供には受け入れられなくて、
出だしは17%だったんだけど、段々と下がっていって、その後は良くも悪くも10%付近で大体安定。
レオが始まる1〜2年前の72〜3年は特撮ヒーロー番組の乱立で、
視聴者側も食傷気味になっていたのもあるかもしれないけど。

でもレオは近年、デジタルウルトラや、あと特にニコニコ動画辺りで再評価が結構進んできた感じがするな。
円盤生物シリーズなんて特に。

そんな俺も当時の記憶が散漫でw
最近改めて観直したんだけど、第28話の「帰ってきたひげ船長」の回がかなり好き。
「ノンマルトの使者」や「怪獣使いと少年」に通じるかもしれないテーマが描かれてるような。

797 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/05(火) 09:52:41 ID:Xlhmfwj9
キリヤマ隊長だったらキングパラダイだけじゃなく
パラダイ星人もあの少年含めて皆殺しにしてただろうね

798 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/08(金) 11:12:57 ID:tYqS1dW3
>>797
普通殺すだろう。あんな化け物の子供。

799 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/08(金) 12:04:02 ID:vxFVZ4eh
>>798はパンドラかスぺーグスに殺されても文句言えない

800 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/08(金) 13:18:54 ID:tYqS1dW3
>>799
そんな俺でもミニトータスには同情する。

801 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/08(金) 13:27:35 ID:SYsMXjLV
クプクプみたいな例もあるからほおっておくわけにはいかないよね

802 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/08(金) 19:01:30 ID:JisJef4y
スペーグスなんてのいたっけ?

803 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/09(土) 00:25:23 ID:6JI/YXwJ
帰マンのグドンとツインテールの回が好きだな
坂田が語る、戦時中の空襲の話と
目的のためには手段を選ばない防衛軍、
防衛軍の暴挙を回避するために最後のチャンスにかけるMATチーム
の対比がよかった

(関係ないけど「ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のサイクロプロス隊のシチュエーションが、
何か、デジャブーな感じがしたが、この時のMATだと思い出したのは最近)

804 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/09(土) 21:48:36 ID:hqvO+dwr
Aの「空飛ぶくらげ」
狂信者のエスカレートしてゆく様を描いた作品であり後期の中では唯一オカルトな内容で深みのある話。

805 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/12(火) 00:58:08 ID:xjG5jiHp
はっきり言ってウルトラマンは駄作。
想えば、俺も子供の頃はウルトラマンを無邪気に観ていたものだ。
だが炎の超人メガロマンという「本物」に出会った時ウルトラマンは色褪せた・・・。
炎の超人メガロマンこそ「真の本格派特撮ドラマ」だ!!

806 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/12(火) 17:04:18 ID:npF4tt58
とにかくダダ星人が怖かった…

807 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 21:40:38 ID:qA0CMyaR
良スレ発見

ちなみに俺はリア厨だがやっぱエースの26話が好きだな
ウルトラ兄弟みんながやられていくって展開はやっぱ衝撃的だった

808 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/16(土) 01:18:57 ID:EV4UHhIn
ウルトラマン「まぼろしの雪山」
ウーの母親としての戦いが哀しくて

809 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/16(土) 11:23:23 ID:m8Um0GWV
ここウルQは入らんのか?
折れはナメゴンの出る宇宙からの贈り物が良かったが
桜井さんもこの話が好きだと言ってた。

810 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/17(日) 15:30:43 ID:l0x0LQar
帰マンの「怪獣少年の復讐」
郷さんの「お父さんの敵は必ずとる!」の後のワンダバがカッコ良くて鳥肌たった

811 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/18(月) 20:05:27 ID:3y7MEIJ5
マン‥沿岸警備命令、遊星から来た兄弟
セブン‥アンドロイド0指令、蒸発都市
新マン‥郷秀樹暗殺計画、地獄からの誘い
エース‥君にも見えるウルトラの星、怪談獅子太鼓
タロウ‥東京の崩れる日、幻の母は怪獣使い
レオ‥吸血鬼!こうもり少女、怪奇!悪魔のすむ鏡

812 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/18(月) 20:43:15 ID:hKX1tF6o
>>749
俺も当時イデ隊員好きだったわ
二瓶正也ってテロップが読めなくて
バーベQ味って呼んでたけど

813 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/19(火) 06:03:07 ID:HDp+pKN2
金城哲夫や市川森一ら初期ウルトラを書いていた脚本家の
クオリティが全体的にレベル高すぎたね。

エースくらいまでは市川森一や上原正三らウルトラ初期脚本家が残っていたので
まだ面白い話も十分散見されたが、タロウから脚本の全体的なクオリティが
突然ガクンと下がってしまった。これはタロウを幼児向けにしようという番組の意図
のせいだけじゃなくて、脚本家たちのレベルが初期より下がりすぎたのが原因
だとしか言いようが無い。

タロウで唯一キングトータスの回だけ上原正三が書いた例外を除けば、
他は80までずーっとクオリティ低い駄作家だらけで駄作のオンパレード。
レオは違う意味で力抜けていい時期もあったのは認めるが。
阿井なんかタロウや80でも駄作だらけだしね(擁護すると、
この人はホームドラマとかだとそこそこの脚本は書けてるとは思うけど)。


814 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/23(土) 22:07:42 ID:MvMp5FjP
タロウの幻の母は怪獣使い

815 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/24(日) 00:16:09 ID:wjp/IqGn
エースの第一話は何回見ても泣いてしまう
特に星司がパン屋のトラックでベロクロンに突っ込んで行くトコからの一連の流れ

816 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/24(日) 02:48:41 ID:BPJZ+VbN
阿井先生は、古いマニアには評価が特に低いだろうけど、
デビュー作のムカデンダーからレベル高いと思う。
風の又三郎とか落書き怪獣とか怪獣大将とか赤い靴はいてた…とか。
とにかくヒューマンな話が上手い。

・・・というのは最近見返していて気付いたw
昔は俺も第2期をバカにしてました(スマン

817 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 17:18:50 ID:Kt8Cwn6h
「故郷は地球」。ジャミラ流行りました。

818 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/28(木) 02:53:51 ID:bTKZbSfJ
市川森一や上原正三は、シリーズを歪めてるよ。
市川なんか「オレがセブンの作者だ」って、世間に印象づけてるし。
円谷一や金城哲夫が、あの世で怒ってるよ。

タロウは、そんな両名がいなくなって本来のメンタリティに戻った作だ。


「マックス」のときは、上原とか実相寺とか「歪めるモン」が残っていたけど、
それらが一掃された「メビウス」は、マジで原点回帰だった。

819 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/28(木) 08:38:38 ID:08a9PFr6
>>818
おまえ、池沼だろ。市ねやボケ。

市川森一や上原正三がいたから、ウルトラシリーズは、
エースの途中までなんとか保ったんじゃねえか。

「タロウは本来のメンタリティに戻った作品」だと?
馬鹿、市ね。
タロウはウルトラシリーズの黒歴史。あんなものを支持する奴はチエオクレ

そのうえ、上原正三と実相寺昭雄監督に対して「歪めるモン」とは
てめえの目は腐ってるな。目医者逝け。アホンダラめが。

さらに、電通とバンダイのオモチャ販売だけを目的にした
腐った超駄作「メビウス」を原点回帰などというオマエさんの
狂った見識には呆れ果てる。

ビルから飛び降りて市ね!

820 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/28(木) 12:20:02 ID:br+4KKSu
まあまあ、落ち着いて。人それぞれ思う所があるんですから。

821 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/28(木) 12:24:50 ID:Ds8M93N/
全ハンターに告ぐ。ティクバを追え!

822 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/28(木) 17:55:55 ID:WDwEl7L+
まぁ、よくタロウ代表の回として挙げられるテンペラー星人とかタイラントとか・・・。
今観返すと、よくあんな酷い脚本書けたなって思う。
「兄弟を沢山出せば視聴率取れる」みたいな安易な考えが見え隠れしてて反吐が出る。
特に脚本など無いに等しいタイラントの回なんて、総集編的な意味合いがあったにせよ演出も酷い。

823 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/02(日) 03:33:02 ID:lZR3udaA
>>819
70〜80年代の古臭いウルトラシリーズ観で
止まっている化石を発見!
と煽ってみるw

824 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/04(火) 12:36:03 ID:00FWJfEF
>>822
めちゃくちゃ強いのに言動が間抜けすぎるテンペラー星人とか味があって好きなんだがw

825 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/04(火) 14:24:04 ID:IJkf0BDr
>>824
>>822は、キャラクター性ではなく脚本や演出面での事を言ってるんだと思う。

826 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/07(金) 22:12:53 ID:XpkB97xl
>>819
基地外乙

827 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/08(土) 00:54:57 ID:IPgp2XmO
>>822>>824>>825
あーいうB級コミカルノリを混ぜた方が良いんじゃね?
そーいうノリの戦隊シリーズが、あれだけ主流になったんだから。
上原正三先生は怨念だけじゃなかったとw

828 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/11(火) 19:43:01 ID:MhlRQ4Mg
キングジョー

ウルトラセブンが苦戦しているなか、
Lはデスノートに「キングジョー」と記述。
40秒後には、キングジョーは頭脳の回路が焼けて故障して動かなくなってしまった。

829 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/11(火) 23:46:01 ID:Rq9bifYd
セブンファンとしていわせてもらうと、
>>818の上2行はかなり同意。
確かに「300年間の復讐」なんか採用されてたら、
セブンの世界観がぶち壊しだったと思うよな。
佐々木守さんとか実相寺監督(川崎高)も撹乱要因じゃないか?
「宇宙人15+怪獣35」なんて無茶苦茶だ。

とはいえ、上原さんや市川さんがいなかったら、
ウルトラシリーズが成り立たなかったのも事実。
特にウルトラセブンは、金城さん以外にもいろんな作家が
それぞれ自己主張してたせいで全体のレベルが上がったんだと思う。
スレの趣旨にあわなくてすまんが。

830 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/14(金) 00:44:49 ID:CWUroavH
タロウのキングトータスとクイントータスの回はショックだった。
ノンマルトや怪獣使いもそうだけど、ウルトラシリーズには
人間の汚さを認識させられる話が多い気がする。

そういう話は成長してから見ると、結構感じるものがあるんだよなぁ。

831 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/14(金) 01:17:54 ID:HoqGN4XW
タロウは意外とダークな話が多いよな。バサラの回なんか再放送の痛んだ映像で見たら結構怖い

832 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/14(金) 07:53:11 ID:KD8thdhM
>>826
>>829

以上の2名は死ね
既知外は生意気なことをぬかすな
知ったような口をきくな
ヴォケ

833 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/14(金) 08:13:28 ID:/ypl9/RT
このスレ良いことたくさん書いてあるな
ぜひ円谷関係者に読んで欲しい

834 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/14(金) 20:24:18 ID:mIK+KhKu
>>832
こんなことするから基地外って言われることに気づかないのか?

835 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/15(土) 00:49:43 ID:3MUwem0N
キングジョーが最後わざわざ気をつけの動作をして倒れる所は妙に笑える。

836 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/16(日) 23:46:33 ID:755vUuAJ
832は>>823をどう思うのかな?

837 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 07:06:35 ID:CEl5tTZc
>>834
なんかこの人自分が気に入らない意見があるとすぐ死ねとか言うみたいだから。

838 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 15:56:06 ID:beI3MnfF
>>835
PCのOSが、プログラムでOFFする時に、初期画面にもどる様なものじゃ?w

839 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 18:22:10 ID:mOv/709h
パラボラアンテナがうわーんと泣いていると思ったら、
ロープで縛られたカネゴンだった。

840 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 20:27:02 ID:DdO58ALu
ウルトラマンシリーズで気にいってる話っつったら
小さな英雄だろ
ジェロニモンかっこいいしピグモンかわいそうだし
でもゴルドンがスキ

841 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 22:36:24 ID:oskK0676
とても一つには絞れない。各作品ごとなら、
マン「故郷は地球」「バラージの青い石」
セブン「狙われた街」「ウルトラ警備隊西へ前・後編」
新マン「悪魔と天使の間に・・・」「二大怪獣東京を襲撃」「決戦!怪獣対MAT」
A「怪獣対超獣対宇宙人」「太陽の命 エースの命」
タロウはパス。アンチと言うわけじゃないが、印象深い話がない。
レオ「セブンが死ぬとき!東京は沈没する!」「大沈没!日本列島最後の日」
80 題名は分からないが、メカギラス・サラマンドラが出てくる話
と言った所が好きかな。「ザ」及び「平成」は未見なので分からない。最終回限定なら、
セブン「史上最大の侵略前・後編」だろうか。あのテンションの高さ、劇的さ、
演出・脚本の冴えは、特撮のみならず日本のTVドラマ至上でも屈指の出来だと思うのだが。

842 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 09:15:33 ID:8Yc1lr5x
タロウのテンペラー星人の回
ウルトラ俳優大集合というのが良い。

843 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 09:42:55 ID:JDZXbs1W
この映画を一人でも多くの人に見て欲しい。

映画「マザー・テレサ・メモリアル」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1206057956/l50

844 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 21:49:29 ID:3SSnbvcZ
>>843
徒労、乙


貼る板くらいは選べよw

845 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/22(土) 13:00:42 ID:Fnr5FTvV
タロウの「赤い靴はいてた…」は、
隠れた(近年では結構知れ渡ってる?)名作だな・・・

846 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/24(月) 23:33:01 ID:C1Pi8k12
タロウを認めない「セブン信者」は出てゆけよな。
「セブン」は独自性が強すぎる。 セブンはウルトラシリーズのメンタリティが薄い。
「セブンがすばらしい」ことと、「タロウがウルトラシリーズの典型」とは、別問題。

セブン信者には、シリーズから離れてほしいよ


847 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/24(月) 23:44:13 ID:NoP40BEY
そういう問題じゃないだろ

848 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/24(月) 23:56:46 ID:ljTRo13M
セブン信者って程でもないけどセブンは好きだけど、タロウが好きな人間って>>846みたいなのばかりなのか?

849 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/25(火) 00:18:24 ID:iBwFSSm7
オイラはタロウファンじゃないぜ。
でもこの板見てると、
タロウを褒めると、セブンの信者が「タロウなんてアホ」ってうざいから・・

このスレにも居ただろ、そんなセブン信者が。

850 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/25(火) 08:03:24 ID:h94W1be2
>>849
このスレのセブン信者って誰のことだよ。
おれは829で「セブンファン」と書いたが、タロウの話はしてない。
けなすつもりもない。

851 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/25(火) 21:05:26 ID:p5rhNF4r
主観で良いんだよ。

852 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/25(火) 21:44:41 ID:LVzOkci7
ウルトラマン前夜祭

853 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/27(木) 02:04:16 ID:JWxqWXhc
俺はセブン好きだけどセブンにだって「プロジェクトブルー」とか「水中からの挑戦」みたいな
しょうも無い話はあるからなw。ただ、あくまで子供番組なんだから本来そっち路線が正しいとも言える。
世間一般からすれば、セブンであろうと所詮ただのジャリ番なんだから、セブン信者のタロウ攻撃なんか
目くそ鼻くその類だがね。

854 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/27(木) 02:42:57 ID:/n1R6/JS
゛笑い゛の視点では「プロジェクトブルー」も「白い兎は悪い奴」も神

855 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/28(金) 21:47:23 ID:wzwORaHM
ウルトラマン、前野菜?

856 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/30(日) 01:11:10 ID:7PNPdbwm
帰って来たウルトラマンのグドンとツインテールが出るやつ、
テレビシリーズなのに金掛け過ぎ、
すげー面白かった、


857 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/31(月) 23:47:31 ID:BnWqkiaK
夕日が印象的です

858 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/01(火) 08:18:32 ID:0zrmYMmK
夕日新聞

859 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/01(火) 12:40:28 ID:QskFLFEd
>>856
シーゴラス・シーモンスの回もそうだけど、平成ウルトラにはそういうのが無いんだよな。
40年以上前の特撮に負けている。最早円谷は生ける屍だがな。

860 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/01(火) 22:53:45 ID:PHEOp0m9
>>859
つか、今はたいした金掛けなくてもCG合成でスケールごまかせるからねぇwww

861 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/01(火) 23:11:26 ID:OFBKcQp1
ゼアスを忘れてないかい?

862 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/02(水) 00:06:57 ID:WI4hsRbT
スケールの大きさなら、レオの1話、2話も凄いよ。
シーゴラスのフィルム使ってるところもあるけどw

863 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/02(水) 11:48:40 ID:H+A4tBIs
>>860
いや、それがごまかし切れていないと思うのよ。見た瞬間CG(しかもハリウッドと違って出来が悪い)
と分かるから凄く白ける。ま、向こうのにも酷いCGはあるが。

864 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/02(水) 12:49:21 ID:Ji3gVkzL
エースの戦闘シーンとか見てるとさ、
見得の切り方とか、戦闘の間とか、超獣出現の演出とか、
凄く格好良いんだよな。
時代劇文化健在の時期って事もあったんだろうけど殺陣が良いし、
ファンタジックな演出のセンスも良く感じる。
メビウス好きだけど、
殺陣は今一つ冴えないし、超獣出現の演出もダサく感じられるし、
CGとかに頼り過ぎてセンスが劣化してる様な気がする、俺は。

865 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/03(木) 03:02:11 ID:DGGFk+v1
>>864
東宝の第7ステージで一括請負の東宝特撮陣が
採算度外視、物量投入して撮影してるからだろうね。

一部の怪獣の着ぐるみの出来には欠点があるけど、
Aとタロウ前半の時期の特撮が、ミニチュアとか一番カネがかかってると思う。

866 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/03(木) 10:37:44 ID:cIySAqdj
>>864
それは凄く感じるな。子供にどっちも見せてるんだがリピート希望はいつも昭和ウルトラ。
考えてみたらウルトラに限らず昭和特撮って、映画で鍛えられた監督が相当いるんだよね。
その辺も、差、なのかも。何か平成は演出とかカメラワークが通り一遍の気がする。

867 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/06(日) 12:32:08 ID:ozUZR0lU
特撮に限らず今は映像がクリアーすぎ、小綺麗すぎて
迫力や臨場感に欠ける気がします

868 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/16(水) 20:57:27 ID:98bV1dS/
平成世代の俺には何とも居心地の悪いスレだ

869 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/16(水) 21:10:05 ID:m6ubdaz0
タロウが好きって言った瞬間顔真っ赤にしてわめき出す池沼がここにも現れたな。
ウルトラマン系のスレならどこでも登場するようだが・・・
スルー推奨で

870 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/16(水) 21:44:28 ID:0G+Ohl3l
>>868
ここは昭和特撮板だぞ?

871 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 12:10:41 ID:O28ldFiB
>>868はメビウス

872 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 21:09:28 ID:IHnNMJXg
>>870
平成生まれは昭和作品好きでも昭和特撮板にいちゃいけないのか

873 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 21:20:08 ID:n8IQqUXC
>>872
それなら始めから「平成生まれ」って書けよ。

「平成世代」なんて言い方では「平成ウルトラマン世代」って思われるぞ。
特にこういうウルトラシリーズのスレや、あとライダーシリーズのスレでは。

874 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/18(日) 09:50:41 ID:HwSgQFNC
hoshu

875 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/25(日) 14:25:33 ID:i75ArUoO
怪獣殿下
怪獣が主役・初代の面目躍如

876 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/25(日) 23:16:20 ID:AklBq8JG
「空の贈り物」は何歳になっても面白い。
初めて見たときのワクワクがその度に蘇ってくる。

877 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/26(月) 12:08:55 ID:tb/fphf+
智恵をしぼる話っていうのはいつでも面白いものだよな
プロペラで宇宙へ飛ばそうとするむちゃくちゃさはともかくとしてw

878 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/08(火) 03:18:33 ID:BkRzug8V
ウルトラセブンの超兵器R1号かな

879 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 08:03:23 ID:xxEOdfi/
タロウってウルトラ兄弟ものとか前後編の大掛かりなやつのイメージが強いけど
地味ながらいい話も結構あると思うけどな。
「怪獣大将」とか「白い兎は悪い奴!」とか。
「白い兎・・・」なんか、ピッコロのキャラが目立つが、テーマは結構深いよね。
悪いのは兎じゃなくて大泉滉さんだったが。


880 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 08:16:20 ID:xxEOdfi/
あと、子供心に怖い話ってやっぱり印象に残ってるね。
「ウルトラマン」はミイラ人間、ケロニア。
(ダダはなぜかあまり怖いとは思わなかった。)
「ウルトラセブン」はテペト星人が暗闇を走り回るのが怖くて印象に残った。
「帰ってきたウルトラマン」はゼラン星人の死顔がおぞましくてとにかく怖かった。
「ウルトラマンA」はベロクロンの復讐の女ヤプールの能面。
「ウルトラマンタロウ」は怪獣バサラの話。
「ウルトラマンレオ」はこうもり怪獣バットンの話。


881 :どこの誰かは知らないけれど :2008/07/21(月) 00:25:08 ID:EvnDauUc
ウルトラマン「小さな英雄」
ハヤタがイデにビンタをしたシーンとあのBGMの組み合わせがいい感じだった。
その直後、イデがドラコを殺るシーンに鳥肌が立った。

セブン「あなたはだぁれ」
ストーリーがよかった。完璧だ・・・。
最後のオチもよかった^^

帰りマン「バルタン星人ジュニアの復讐」
ビルガモかわゆす。

ティガ サブタイ忘れた・・エボリュウのヤツ

マックス「わたしはだぁれ」
これは腹筋が痛くなるほど笑った!
特にマックスソードを落とすところとか。
途中でクリスタルタワーの回想があったのは驚いた。

メビウス「俺達の翼」「故郷のない男」
初メテオール発動に鳥肌。あの効果音?はセブンの侵略円盤の音に似てたなぁ。

レオがダン隊長化してた・・・。リフレクト星人のデザインに感動。

882 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 01:11:49 ID:lXgjs4HX
タロウのバードン三部作は、

母性愛の光と闇を並行して描いたという意味で、良作。

ちなみに、キングブレスレットをタロウに与える母に対して、
「息子を甘やかすな」という人がいるけど、
俺はこの意見には反対。
母は、ブレスレットを与える前に、蘇った直後のタロウに地球に戻る様うながし、
躊躇無く地球に戻ろうとする(バードンに殺された直後だというのに)タロウを、
「お待ちなさい」と、引き止めて、そこで初めてブレスレットを渡している。
単に甘い母ではない、と、俺は解釈している。

883 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 13:00:48 ID:tOLqH1iW
甘い母ならあの最終回はない
タロウもだがAもレオもガチな話が多いな
「子供たちに作品を通してメッセージを送る」ということに真剣に取り組んできたからだろう
もちろんその嚆矢となったのは「ウルトラ5つの誓い」

884 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/22(火) 15:00:16 ID:2IFIy/LH
玄界灘の悲劇
第十八光洋丸とからしまの多重海難衝突事故
ttp://www.geocities.jp/tohrisugarisan/genkainaganohigeki.htm

885 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/01(金) 01:13:42 ID:cq61X1xH
メッセージなら故郷は地球の方が早いじゃん

886 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/01(金) 09:43:15 ID:cq+N96zO
悪魔はふたたび もな!
うっかり土中から掘り起こされたものを弄るとロクな事になんねーぞ と。

887 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/01(金) 12:10:12 ID:+jEkkLC4
「事故を起こしたらとりあえずなんかくれてやって、あとは笑ってごまかせ」
っていうメッセージがすでに第1話から

888 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/01(金) 19:46:46 ID:2v9L5CkE
ウルトラマンレオの第50話はウルトラシリーズの中で最強にグロいです。
なんと、レオが生きたまま氷漬けにされて、ノコギリでバラバラにされてし
まいます。

そして遺体はむごたらしく墓地に放置。

トオル君がレオを埋葬している最中にウルトラマンキングが現れて一言。
「お前はまだ死ぬときではない。」
そして完全に死んでるのに、キング光線で復活。

オィオィ



889 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 01:44:43 ID:OQb/iHPF
セブン 第四惑星の悪夢 ノンマルトの使者 空間Xからの脱出

帰マン ベムスターの回 ナックルと黒王の回

エース どれも好きだが、ベロクロンの復讐が印象に残る




890 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 20:27:07 ID:B/DnxfWZ
時期によって変わるけど、今はエースの妖星ゴランの回
変身合体の設定が生きているし、マリアの特撮も高レベル
メトロンJrの不気味さもいいし、山中兄貴の迫真の演技も最高

ムルチバラバラ、メトロン真っ二つ、ドラゴリー腹貫通とウルトラシリーズでも特にスプラッタな回だが

891 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 23:11:45 ID:HJ8v+oeS
タロウは、『血を吸う花は少女の精』が印象深い。
ラストシーンが再び花を探す少女、ってのがなんとも・・・。
救われない話ってのも現実的でいいわ。

892 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/03(日) 10:22:50 ID:TDB/WrCy
ありきたりだけど、やはりセブン最終回前後編。
とりわけ後編の、ダンがアンヌに告白するところから空の彼方に飛んでいくまでの展開。
内容といいテンポといい画面のセンスといい音楽の入り方といい、さらにのちの作品の多くに与えた影響といい、
ほかの話はダメだなんて言わないけど、これを越えたエピソードは後にも先にもそして将来にもないと、
個人的には思う。

893 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/11(月) 23:26:17 ID:wGn+jijj
>>881
>セブン「あなたはだぁれ」
>ストーリーがよかった。完璧だ・・・。
>最後のオチもよかった^^

俺もこの話好きです。
ムラマツキャップとアラシ隊員の共演も見れますし。

894 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/12(火) 12:06:40 ID:3wg7ymwa
でも60年代だから許されるオチだよな

895 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 03:24:04 ID:GUWzTL5H
QのM1号の回
ホームにイナズマ号止まってるシーン凄え
運転席しょべー
M1号の破壊行為かなりおもれー
そしてユーモラスで悲しいラスト
ほんと好きです


896 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 12:10:45 ID:GbSGqWfN
若松親方に見えてしょうがない

897 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 19:33:24 ID:OtSLHQMG
昔クラスにM1号ってあだ名の女子がいたなあ・・・どうしてんかなあ
頭だけはよかったんだよなあM1号・・・

898 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 12:02:04 ID:F95TO1nl
宇宙飛行士になってたら笑えるな

899 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/13(土) 17:34:28 ID:2AXbepXt
結婚したけど旦那と死別した
「ワタシハヤモメ・・・」

900 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/13(土) 18:21:20 ID:fivpyqeE
↑M1号?

901 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/15(月) 01:14:55 ID:XRtJVXXM
既出だろうが帰ってきたウルトラマンの
ウルトラマン夕日に死すとウルトラの星輝くときだな

902 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 10:29:38 ID:9gKTTzRc
昨日帰ってきたウルトラマン観たけどつまんなかった
子供の頃は大好きなマンだったのに
これが大人になるって事なのかしら
藤田進と榊原るみが良かったな
頑張れ毒蝮も秀逸だよ

903 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 11:46:43 ID:zAinAQQ1
>>895
個人的には怪奇大作戦の「白い顔」と並ぶ衝撃のラスト。

904 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 17:03:55 ID:sE7KOGZH
スレ違いですまないが、漫画の桑田次郎版セブン「水中からの挑戦」が
非常にいい。あまりに独特なので映像化は無理だろうが。

ごくありきたりの平和な村、そこで流行るスプラッタな奇病、病原体を
殺すため村全体を焼き、腐敗しかけた体で自らも焼身自殺する医師。
平和と安息を願うテペト星人、バイオハザードを危惧する司令部からの
テペト星人への無警告の攻撃命令(退去命令を出すと他に移動するかも
しれないからこうするしかあるまい)。最初は顔色を変えるが徐々に
命令の重要さに気付いていくウルトラ警備隊・・・。



905 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 19:55:22 ID:dupQPoHN
ウルトラマン前夜祭

906 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/24(水) 04:39:09 ID:XOA/cP+F
         _,.イ _,.r'^}、  〉-、   r-'  / \ \,,
       _,..ニ__リr'   |ヽ_z-j|::〉--イ::ト、__/|.  \ソハ\
       ̄ ̄      !::Y:::::::::/-ヽ/:::::::::|::::|    ̄ ̄`
              \|:r'´:::ィ=、:::\__j/
    ,          /--/::{:f  |:::|::\__\
   _/ヽ--、       !::,=、:|::::::リ  |:::|::::::!::二7
  /r'-' ̄丁       l::リ、|:|:::::レ'  、:∨|:::| |::j         r--ノ!__
  !::|::::::::::::レ'⌒!    \:::::|:::::!    !:::::l:::'/:/        |`ー-ノ|
  |::|::::::::f´:::::::ノ      ヽ:/:::ノ!.   リ:|:::!:::./      l^ヽ.__!::::::::::::::|
  ヽ|:::::::|:::::/       ノ\j::::、  /::`ー〈       ヽ.::::::::ヽ:::ノ::::| ゼットーンン
  |----‐'|       r-'==l_j::::l::、 /::::::::::/`ーァ!     \:::::::::|:::::::j
  lヽニニソ|_,.---―'':\:::::::::`ー――‐':::::::::::://`ー‐--、  `|`ー‐ソ|
  /ヾ二ニソ| ̄、廾´\::::::::\:::::::::::::`Y´:::::::::::::/!::r──´`ー、|ヾ三ニノ|
  |ヾ二ニ丿ヽヾ``!`!l \r─ゝ== 八=='--yレ| | //// //´|ヾ二ニノ|
  |ヾ二ニ彡} | | | | | i| |// ̄ヽ \` ̄ ̄//´ ^リ !| | | | .| | k|ヾ三ニソl
  \ニ7/ リ/ /////_リ/o゚ ゚。 \ \_/ /゚o゜ 。∨.:ヽヾヽ| | | ヽ_二_/
   `ー‐――――、/ .:' `.:. :.:ト、::;;:::::::/:. ,:' 、. }`ー――――-‐'
           |:::| :   ::Oo.|::!:;;;::::::|OC.:  ::.||
           |:::|o`:、.....:'o ノ::::八::::l、 o:、.......::'!|

907 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/24(水) 11:28:51 ID:8z8Pw3QS
ポポポポポポポ

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)