5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮おじさん、本多猪四郎監督 3

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 12:20:36 ID:zpKcMPFn
特撮おじさん、本多猪四郎
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1147140649/
特撮おじさん、本多猪四郎2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1195138891/

10月よりハイビジョン ゴジラが日本映画専門チャンネルで放送されます。

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 18:13:31 ID:qr54pYzw
2Get!
今、BS2で黒沢明特集やっているが、本多監督も関わった、後期作品を見てみたい。


3 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 18:27:44 ID:DmJRhaF5
ハイビジョン ゴジラのリンク↓
ttp://www.nihon-eiga.com/godzilla/index.html

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 20:17:12 ID:j564heGs
本多猪四郎 オフィシャルサイト
ttp://www.ishirohonda.com/

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 23:39:08 ID:cDSWIrgM
DVDにて「サンダ対ガイラ」を観た。
侵攻してくるガイラに対して、思わず発砲してしまう隊員とか、
(桐野洋雄の「何処の命令で発砲してるんだ!!」の台詞もイイ!)
サンダ出現の時、あおりをくらって転げてくる隊員の描写とか、細かい演出がよい。
本多監督の映画に観られるリアリズムと、黒澤監督の演出とでは、何が違うのだろう...?


6 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 18:56:38 ID:FisXTr/P
本多作品が、ブルーレイになるのも近いかな。

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 10:49:51 ID:3TMSWrC+
70年代の本多監督は、円谷プロの「帰ってきたウルトラマン」、「ミラーマン」などの
特撮テレビシリーズの演出をしていたが、シリーズのカラーを決める第1話、2話を
担当している割には、シリーズのメイン監督と言う訳ではないみたいだね...。
「帰ってきたウルトラマン」などは、怪獣をめぐる大規模な前後編のエピソードが多いので、
本多監督が演出してもよさそうなのに...。
ギャラの問題なのだろうか?
「ミラーマン」でも、何気ない日常で、何か異常な事態が進行しているという、
シリーズ初期の暗いふいんきがよくでていたので、もっと本多監督を登用してほしかった。
「ミラーマン」第1話のインベーダーが、アイアンに変身するところなんか、
本編での立ち回りのシーンのあと、ミニチュアセットに人物を合成するなど、
繋ぎ方が上手だと感じる。


8 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 12:17:24 ID:tn+E2Cbh
この人の葬儀に「バナナシュート裁判」のおっさんが来てたけど、故人とはどう言う関係かな?


9 :釈迦厨:2008/09/15(月) 10:00:08 ID:YZ0bNnWv
>>5
ガイラが上陸して非難する主婦が子供に対して
「〜ちゃん、何やってんの!グズグズしないで」とか叱咤する
セリフとかが何気なく入れられてて芸が細かいんだよなあ。

ああいうのが真のリアリズム演出だろw。



10 :釈迦厨:2008/09/15(月) 10:02:00 ID:YZ0bNnWv
>>7
脚本を担当した上原正三が帰マン一話の監督が本多先生と聞いて腰を抜かしたそうだね。
何しろ雲の上の人だから。

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 11:29:48 ID:aUkg5GT+
「帰ってきたウルトラマン」は、最終回も本多監督の演出だったが、
いかにも、「もう予算使い果たしました...」みたいなふいんきがよくでてたね。
予算については、本多監督もどうしようもなかったのだろうか...。

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 11:43:55 ID:bl9pqCXl
そして「サンダーマスク」や「10-4-10-10」に。

13 :釈迦厨:2008/09/15(月) 12:03:55 ID:YZ0bNnWv
流星人間ゾーンもな。

本多先生自体怪獣映画の監督ってイメージが強いから特撮の仕事しか回って来なかったんだろう。

14 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 12:58:30 ID:fNuXgOuZ
アマチュア連合特撮大会でパンフにサイン貰った。
隣にいた平田昭彦さんと連名で。
誰も知らんか、特撮大会なんて。

15 :釈迦厨:2008/09/15(月) 12:59:09 ID:YZ0bNnWv
俺知ってるよ

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 20:20:31 ID:kLYaOsKH
>>8
本多さんは晩年黒澤組に監督補佐?だかで参加してたから、油井さんとも旧知でしょ。
そういえば所ジョージが何かの番組で
黒澤と本多と3人でラーメン屋行った話してた
ことあったな。

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 21:00:22 ID:YWA3BnyU
伊福部昭 SF特撮映画音楽の夕べの時に、ゲスト出演に来て、けっして舞台中央に行こうとしないんだよね。
平田昭彦がひっしによんでるのに(笑)、本多監督らしいなぁって今にして思うよ。

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 22:31:28 ID:eVq69Cfx
遺作が「メカゴジラの逆襲」なんだが、実質的な昭和のゴジラシリーズの終焉を、
本多監督が演出したというのも、縁(えにし)というものか...。
「メカゴジラの逆襲」の劇中で、チタノザウルスの横須賀襲撃の際、横須賀市役所の
広報車が避難を呼び掛けていたり、武装した自衛隊員が警戒していたり、機動隊員が、
避難誘導していたりと、宇宙人が出て来る荒唐無稽なお話のようでも、細かい演出を
しているのが印象的だった。
ただ、惜しむらくは、中野特技監督の特技演出が浮いていたことかな...。
有川特技監督であれば、もっと違った印象だったかも...。
ところで、1984年のゴジラ復活まで、いろんな検討稿が出ていたようだが、
本多監督へのオファーは無かったのだろうか?


19 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 00:02:19 ID:yCVOso9k
84年ゴジラを含め当然あったが、熟考の末断った
プロジェクトのプレッシャーがあまりに大きく
もし失敗したら、それまでの栄光に泥を塗ることになる
本人もさることながら、周囲がそう反対した

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 11:40:42 ID:aPyssFn+
>>19
というか、東宝が本多に対してやった仕打ちを考えれば
何を今さらという感じだったんだろう。

黒澤が本多を黒澤プロの重役に迎えたのは
経済的に困らないようにという配慮からだった。

本多が断ったのは(そんな仕事無理して引き受けなくとも)
生活できたからだよ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 16:39:53 ID:LbcIdyrQ
>>18
>実質的な昭和のゴジラシリーズの終焉を、
>本多監督が演出したというのも、縁(えにし)というものか
田中友幸としては、恐らくシリーズもこれで終わりだろうから、
死に水をとらせる意味で、本多に好きにとらせたんでしょう。

>>20
>東宝が本多に対してやった仕打ちを考えれば
どんなこと?

>黒澤が本多を黒澤プロの重役に迎えたのは
重役だったの?

22 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 19:42:10 ID:aPyssFn+
あなたとはもう契約更新しませんと
一方的に通知してくび。

1984年のゴジラの橋本幸治が東宝映画の常務取締役の席まで
あてがってもらったのと対称的だろう。


23 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 19:53:21 ID:TZUkpcAy
>>21
60年代半ば、東宝は監督陣の中で真っ先に本多を契約解除(事実上のクビ)にした。
その後も年一本ペースで監督作品はあるけど、契約解除になっているので毎月の給料は当然支払われず。

黒澤プロの重役だったかどうかは知らない。
84ゴジラの時は黒澤が『乱』を準備して撮影目前だった時期なので、それも受けなかった要因のひとつかも。

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 20:01:51 ID:hv/BCE4e
奥さんも反対したっておっしゃってるしな

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 23:42:20 ID:dJJCb7aZ
「グッドモーニング ゴジラ」という本に書いてあったね。
森岩雄から、「もう君とは契約しません」と言われたとか。
理由は定かではないが、あまりにも、特撮は本多と言われたので、
他の監督達のなかにも、何か思う人がいたのでは無いか、とか書かれていたね。
いずれにしても、一方的に契約解除を言い渡された本多監督の心中はどのようなものだったのだろうか...?

あと、本多監督の「今日も我大空にあり」という企画が、いつの間にか、
本多監督も知らないうちに外されていたと言う話を聞いたことがあるが、
その時もどんな気持ちだったのかな...?
なんで、東宝は、そんなこと平気でやるの...?

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 00:04:43 ID:P7s4exW+
やっぱり円谷英二が亡くなったから、本多監督ももう必要ないってことになったのかな・・・

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 00:07:27 ID:7kF+zYW1
>>22
その代わり橋本は2本撮ったきりで監督業辞めざるを得なかったよね。

>>25
東宝に限らずどこの会社も社員監督の立場ってそんなもんだったののでは。
ちなみに大映の場合、自分の企画で好きに撮れるのは山本薩夫と市川昆だけだったそうな
(増村保造もかな?)

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 03:19:22 ID:YJVQMC9I
>>22
橋本幸治は84『ゴジラ』の興行が目標額に達しなかったことで
自ら監督職を辞めて編成部に移ったんだよ。常務取締役まで
上り詰めたのは、編成部での仕事振りがすぐれてたからで
『ゴジラ』の監督してたこととは関係ないと思うよ。

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 13:36:39 ID:837hctcu
>橋本幸治は84『ゴジラ』の興行が目標額に達しなかったことで
自ら監督職を辞めて編成部に移ったんだよ。

ゴジラの後も、何かのメイキングやってたはずだけど。
あの橋本さんがメイキングの監督なんかやらされて可愛そうと
思ったのでよく覚えてるよ。
ゴジラの後なのに「君は僕をスキになる」のスクリプターまでやってるんだよな。

>自ら監督職を辞めて編成部に移ったんだよ。

東宝は
本人が移りたいといったら移らしてくれるのかねw
「ひめゆりの塔」「八つ墓村」の製作担当だったね、この人。
2本とも話題作だった割に、ヒット作というわけでもないし
プロデューサーとして特に評価されるような仕事をしてるわけでも
ないようですが。

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 18:54:23 ID:wOKwVqPr
>>27
>東宝に限らずどこの会社も社員監督の立場ってそんなもんだったののでは。
まあ、確かにそうだよね。邦画斜陽の中で各社とも合理化を推進した中で、
東宝も監督や技術者の専属契約を解除した。ヒットメーカーであり、キャリアから
いっても相当高額なギャラに達していただろうから、真っ先に本多との専属が見直されたのも無理はない。
ただ、すでに黒澤は東宝から独立させられていたし、この時期、鈴木英夫や千葉泰樹のように、
映画の専属を解除されて東宝テレビ部に移籍させられて人もいる。
その後、監督や技術者、俳優たちも続々と契約解除になった。それが60年代後半から70年代はじめという時代。
「一方的に解除」「仕打ち」とか、あたかも本多だけが悲劇の被害者であるかのような見方はヘンだとは思う。

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 20:05:14 ID:o4hhBTjD
>>30
本多の東宝への貢献を考えれば「仕打ち」という表現で
間違いではないだろう。

>キャリアから
いっても相当高額なギャラに達していただろうから

いや、それはない。
日本の映画監督のギャラは安いよ。
そもそも、そんなギャラもらってたら
本多は大金持ちだろ。

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 20:58:17 ID:4JuQU5jk
本多監督が契約解除になったのは鈴木英夫や杉江敏男が解除になる前、まだ円谷も元気な頃の話だよ。
ただ、その後の仕事ぶりや世間的評価を考えると、杉江監督らに比べれば本多さんは恵まれているけどね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 21:28:34 ID:QpZWTmgd
円谷英二自身もフリーになってたからな、まあこれは本人が望んでの事らしいけど。

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 23:49:39 ID:8jjC2IrD
本多監督の演出したSF映画には自衛隊の登場シーンが多々ありますが、
昭和の自衛隊が使用していた装備品の映像資料とも言えるのではないでしょうか...?
「地球防衛軍」なんか、米軍のM1ヘルメットに保安隊時代からの戦闘服、M1ガーランド小銃に、
M2重機関銃、M1919機関銃等など...。
その他の映画でも、戦車のM41やM4E8、M24、ネプチューン哨戒機なんかも出てましたね。
社会党なんかが、一営利企業に協力しているのでけしからん、と国会で問題にしたために、
自衛隊の協力が得られなくなったと言う話を聞いたことがありますが、本多監督ほど、
戦後日本で日陰者扱い去れてきた自衛隊という組織を、凛々しく描いた映画監督も居ないのではないでしょうかね。
避難民の流れと逆行して、前線に赴く隊員たち、迫る脅威を前にして自分の職務を全うする隊員の描写とか、
本多監督の戦争体験が投影されているんでしょうか...?

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 00:48:43 ID:rSBekZy4
中国の農村を襲撃した体験とかはちょっと語っておられますね。
平和で牧歌的な村が、あっという間に戦火に包まれていったとかなんとか

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)