5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【首に】砂の器5【縄かけてでも】

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 09:32:48 ID:CwJizdSP
前スレ
【丹波哲郎】砂の器4【氏を偲んで】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159967690/l50

【そんなことは】砂の器3【決まっとる】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1128735971/
砂の器2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1089814066/
砂の器
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1074524190/


2 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 17:02:03 ID:FidbE8OD
前スレは1000まで行ったのか。
何かいつの間にか消えてたような気がするが。

三木祭りだとか、そんな話題がループしないことを祈るが…



3 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 17:03:53 ID:FidbE8OD
てか、このスレタイが既にそのことを暗示している予感w


4 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 09:28:02 ID:HjvgbQ3A
だって三木は自分のことしか考えてないもの。

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 22:39:04 ID:ioHtYGNv
砂の器の動画
ttp://v.youku.com/v_show/id_cc00XMTUyOTU3NTY=.html

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 06:25:54 ID:50KUuwDK
>>5
いゃー、ついつい見てしまったよ。

でもあらためて見てみると、
島田陽子がスポーツシャツを紙吹雪にして蒔いたことから
すべて(捜査が和賀に向かうこと)は始まっているんだな。

なぜ「捨てる」なんてことをせずに、燃やさなかったんだろ。
誰が考えても、その方が安全なのは明らかなのに。

まぁ、それを言っちゃあ、話自体がないわけだが…。


7 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 07:37:16 ID:VeUdR2ui
>6
シャツを燃やさなかったのは、ピンク色の煙が出て
発覚するのを、怖れたためです。

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 07:01:52 ID:S9aftsjw
>>6
雨が降って三木が増殖することを恐れたからです。

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 10:57:58 ID:mkYcVvJU
三木道山「おれのチンポを見てくれや、早くしゃぶりなさ〜い!」

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 20:47:39 ID:y76tA7Lt
原爆で消えた戸籍
それで新しく創作した戸籍で「生まれ変わった」死刑囚が実在した

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 08:56:01 ID:5JYQ/dqV
>>6
松本清張は中学生時代にかなり読んだが(図書館担当の先生が大ファンで、全集を図書館に揃えていた)、
けっこう「偶然」を多用して事件解決に結びつけていた。

小説としては面白かったけど、謎解きとしては一流とは言えないな、
なんて、いっぱしの批評家気取りで、その先生と談義した記憶がある。


12 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 10:48:03 ID:lkjlSuZo
>>7
なるほど。捨てるのは賢明な選択だったな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 02:00:16 ID:7EyJQTr8
三木祭りの現場は


こ   こ   で   す   か   ?




14 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 09:24:54 ID:aFCqu7Lh
どうせこのスレも三木糾弾大会になるのはミエミエなのに・・・

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 11:44:32 ID:PMBgaWPa
>>11
「偶然」と、あと「刑事の勘」だな。

砂の器も、「紙吹雪の女」を「たまたま」読んだ森田健作がピンときたことが、
そもそもの始まりだ。

しかもそれを書いたライターが偶然バーで見付けたなんて、
あまりにも都合良すぎる。


16 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 12:39:07 ID:2qE7ZuXL
三木は究極のKY

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 21:19:46 ID:7EyJQTr8
三木はどS

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 23:20:11 ID:Ry+a22G4
三木はストーカー

19 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 02:00:39 ID:CsMl2BZj
三木は三木のクローン

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 00:31:29 ID:4BrkGE7z
三木は地球外的生命体

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 03:07:13 ID:SHk0VcPO
三木はゆすりたかり

22 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 01:52:32 ID:0Mil29m2
三木は自己ちゅ〜

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 13:29:14 ID:k6Xmsuie
三木みたにあ思考の奴は
生きてる価値無し

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 01:59:29 ID:HSYIleSq







25 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 05:27:57 ID:RgTL64mF









26 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 00:22:58 ID:KiRQ9ulV
もし秀夫が三木に言われるがままに父親に会いに行ったら、
和賀としての後の人生はどうなるんだろう?
ここまで苦労して築きあげたものすべて捨てる事になる?
婚約も破談だろうし・・・
身分偽証で逮捕も免れない・・・

三木元巡査はこれらのリスクすべてを理解した上で秀夫に言ったのか?


『首 に 縄・・・縄 か け て で も 連 れ て 帰 る ぞ!! 秀 夫!!』と


27 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 20:37:08 ID:wO4bDo7X
勝手なんだよ勝手

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 00:44:15 ID:EVi1WMym
三木元巡査の身勝手で一人よがりな行いが、天才ピアニスト・和賀を殺人者にしてしまった。

和賀としては、地位も名声も得たから過去とは決別したい。
もちろん父親への思いもあるが、それは芸術に込めていた。
現実ではどうしようもない場合に芸術が癒すことはよくある。
創作家ならなおさらだろう。
トーマス・マンの「トニオ・クレーゲル」が「芸術とは才能ではなく呪い」
と言ったように、不幸な人が幸福への渇望から芸術を志向するもの・・・

ところがそんな芸術家の心情を三木元巡査は全く理解できなかった。
人情味が厚いから逆に強引に、力づくでも親子を引き合わせるのがいいと考えてしまった。
それが独りよがりだったということに気づくわけもなく・・・・
こういうのは田舎の親切な人により顕著であると言い切れる。


29 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 10:25:38 ID:Myp0YyzR
三木は人の心が読めないみたいだから
殺されて当然

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 13:19:01 ID:7mGdwXxT
三木が殺されること、それこそが「宿命」

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 01:50:43 ID:oGOEXxJC
三木は神。
相手の痛みを自分のものとし、自己犠牲のかたまり。

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 13:29:36 ID:miXywJVi
三木は屑。
相手の痛みに無頓着な、自己満足のかたまり。

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 02:17:09 ID:eCBismFv
父親の居場所だけ伝えて、後の判断は和賀に任せるってのが普通。

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 03:03:13 ID:IDkscgg/
>>33
なんだぁ〜?
それじゃあ
首に縄をかけて引きずって連れて帰ろうとした三木がキチガイでクズでKYで地球外的生命体
みたいじゃねえか!!
ふざけんな

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 09:29:23 ID:XgDspsG0
三木はうんこ

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 10:54:49 ID:hOUA6ORw
三木が和賀に任せるけどってタイプの人間だったら、
親子を助けてないと思いますが。
そっと暮らしたいなら目立つ職業に着かなきゃ良かっただけ。
そこであえて目立ってしまったのが「宿命」

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 13:51:14 ID:ZBDQTQQD
思い込みが激しく、自制心・協調心の低下が見られることから推測すると、三木は老人性うつ病だったのだろう。
そんな三木を一人で旅に出した息子夫婦がすべての元凶だ。

38 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 21:54:40 ID:liq+TRGk
三木は日本映画史に残る大罪人だな

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 11:47:57 ID:oxEYHTkx
角川文化振興財団と米映画芸術科学アカデミーとの共同事業で、
復元された作品は、この9月18日から米アカデミーで開催される回顧展
「Akira Kurosawa:Film Artist」のオープニング作品として、
ロスのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで上映されることになっている。

今回のプロジェクトは、映画復元の第一人者であり、
アカデミー・フィルム・アーカイブのディレクターであるマイケル・ポゴゼルスキー氏を統括に迎え、
日本の東京国立近代美術館フィルムセンターに技術的・学術的な助言を仰いで進められる。

これまで、デジタルリマスターされた邦画は、「新・平家物語」「二十四の瞳」「砂の器」などがある。

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 14:19:49 ID:nv/K4a55
>>38
子殺しで、死体の側ですき焼き喰うような奴だからな。

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 14:40:18 ID:jaIVNDoN
このスレで三木元巡査のことを悪し様に罵っている者は、
大半がスレの流れを読んで面白おかしく書いているのだと思うが、
当時は(本当は今も)三木の方が明らかに社会正義だった。

映画の中で、加藤嘉演じる父親は、「秀夫に会いたい」と繰り返し訴えていた。
その父親の思いよりも、今の自分の立場を優先するなどあり得ない「不孝」、
というのが、日本人の平均的な感覚だったと思う。

もちろん、映画では和賀は単なるジコチューではなく、
「和賀は父親に会いたかったんでしょうねぇ」
「そんなことは決まっとる」というせりふで、
三木殺害に至るまで大きな葛藤があったことを表現している。

もし、「三木は和賀の今の幸せを守ってやるべきだった」と
本気で思っている人間の方が多いとしたら、
やはり今の時代、家族観が崩壊していると言っても過言ではないと思う。


42 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 00:42:44 ID:+c9bafqI
ご存知の通り、今の私は日本を代表するミュージシャンです。
私の後援会の会長は大臣で、その娘と婚約してます。
ですから、乳がライ病患者である事が世間に知られるのは非常にまずいのです。
父に会いたいのは山々です。今すぐでも会いたい。
しかしそれはもう適わぬ夢なのです。
私はこれから、過去と決別して生きていくしかないのです。
三木さん、わかって下さい!!

↓   ↓   ↓   ↓

わがらねえ!!
あんなに慕ってた父に会えないってどういう事だ!!!

俺はおめえの首に縄・・・!!縄かけて引きずってでも連れて帰るぞ!!!


43 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 10:36:54 ID:eHChoMrs
>>41
三木は社会正義なんかじゃない。ただの屑、それは当時も今も変わらない。
和賀のことは和賀自身が決めればよいのであって、親切心をごり押しし自己満足に酔った三木の出る幕ではない。

44 : ◆a.Xsssssss :2008/09/10(水) 16:04:51 ID:eHChoMrs


45 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 06:18:05 ID:V7W/uH/K
>>43
>和賀のことは和賀自身が決めればよいのであって

>>41の言う家族観の崩壊かどうかは知らんが、
上のような考え方が今の時代の人間関係の希薄さを
表しているのは間違いないな。

自分自身で決めたことでも、人の道を踏み外した場合は、
誰かがそれを正さなければならない。


46 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 08:49:52 ID:NRyZOYIP
人の道にも色々あるんじゃねーの?

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 09:11:03 ID:eItqxMHE
濃厚な人間関係のせいで本浦千代吉親子は村を出て放浪の旅に出なければならなくなったわけだが。

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 12:20:41 ID:ErjW/dnS
>>45
お前、特に不自由なく生きてきただろ?

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 12:58:08 ID:uFKGBx0Y
>>45
だから人の道を踏み外した三木は、和賀に粛正された訳だね。

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 21:55:58 ID:MDRhzpXJ
自己満足の為に、和賀の未来を滅茶苦茶に破壊しようとした三木は、殺されても仕方ないだろ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 08:57:07 ID:PSnlfJLb
三木はオナニスト

52 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 00:20:11 ID:sqGl97rq
三木はエイリアン

53 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 22:32:52 ID:jxumi1G8
まあ三木の気持ちもわからんでもないな。
自分はしがない田舎巡査を長年勤めて退職後は雑貨屋という絵に描いたような地味で平凡な人生。
そこへ、昔乞食やってたところを助けたガキが
今や天才芸術家として成功してもてはやされてんのを見れば
「なぜだ!なぜなんだ!秀夫!」
と妬みで一杯の気持ちにはなるわな。
「お前も元はと言えばこっちの人間なんだ!来い!
首に縄つけてでも連れて帰るぞ!」
と人を引きずり下ろしたくなるのも仕方がない。

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 16:30:55 ID:QcNy0Kf8
三木はダーク

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 22:44:51 ID:n2D3vlN/
>>47
それは濃厚な人間関係のせいではなく、
偏に、ハンセン氏病に対する世の中の偏見を取り除かなかった
国の施策に100%原因がある。

たとえば、風邪ひいて寝込んだら、近所の人たちが世話しに寄ってくるだろ。



56 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 00:27:41 ID:foM0Gr1C
スタンハンセン

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 11:31:44 ID:v0koSJd8
ネタスレにマジレスしてるバカがたまにいるな

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 21:20:35 ID:IxYVvxM+
おいおい、三木批判はネタじゃなくて
本気な連中ばっかかよ。

加藤嘉の演技に泣いて反省しろ!

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 08:09:14 ID:aYHwwaDa
三木は革命戦士

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 00:06:51 ID:ddZzhKHA
三木は基地外

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 09:40:26 ID:YWy4hotm
実は三木もハンセン病を発病していた。
琴平や伊勢を巡っていたのはそのせい。

62 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 00:32:45 ID:sF9g8tql
究極のKYでオナニストでストーカーでハンセン病か

63 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 09:57:46 ID:5KqAJjE0
スレずっと読んでて、三木叩きに粘着しているヤツって、
一人なんじゃないかっていう気がしてきた。


64 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 11:43:36 ID:fLYjVKVh
>>63
違うよバーカ

65 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 14:28:15 ID:qF/5iyi0
>>63
違うよバーカ

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 15:52:55 ID:aWNJaxg2
和賀英良がお送りしました。

67 :62:2008/09/18(木) 19:52:26 ID:sF9g8tql
>>63
違うよバーカ

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 20:24:21 ID:QsKlUmZo
>>63
違うよバーカ

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 21:24:16 ID:Y/P4Ruh2
>>63
違うよバーカ

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 00:45:22 ID:4U2Kw9o/
>>27
だな

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 09:19:31 ID:y5U4XMB4
>>63
違うよバーカ

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 11:07:03 ID:/EW/nwOa
>>63
違うよバーカ

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 14:39:34 ID:Rz7cILMT
>違うよバーカ

これだけムキになるところを見ると、図星なんだな。
しかも「おまえのかーちゃんデベソ」的な、幼稚園児並のオツムときたもんだ。
可哀想にw



74 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 16:47:35 ID:fHWQW48m
三木厨のせいでスレが荒れ始めたな

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 18:15:19 ID:y5U4XMB4
>>73
悔しかったの〜?w

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 19:55:10 ID:4L+/Zy/F
つーか、三木祭りやってるのが一人じゃないってことを
「みんなで」証明してやってるのに、まだ気づかないバカの方が哀れだな・・・
IDも普通はそんな簡単には変えられないってのに。

みんなパソコンの前で笑ってるぜw

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 07:32:00 ID:DyZYnxxm
三木が殺されたのは英夫の髪を
バリカンで刈った恨み。
「首に縄かけてでも」と言われ
幼いときの恐怖が甦った。

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 08:27:53 ID:4aPEiLjt
強制坊主はトラウマになるからな

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 10:34:31 ID:KO+gNwrS
秀夫を苦しめる為だけに存在した三木

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 12:23:27 ID:8BK/KbTi
陰湿な三木に較べれば、通天閣の自転車屋のおっちゃんおばちゃんは優しくていい人達だったんだろうな。

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 01:28:27 ID:k0GYPjRP
三木は酷い奴だな

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 01:33:07 ID:M+9ETxYz
三木のところからは逃げ出した。

通天閣の自転車屋では落ちついて住み着いていた。

・・・これがすべてを物語っている。

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 04:25:58 ID:mPaUhxrS
何かスレが荒れているな。
>>63>>73の煽りに釣られている奴らって、
何でこんなに三木叩きに粘着しているんだ?


84 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 22:39:41 ID:pV2cRI5p
デマ病気。っか・・・。権力主義の象徴。

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 08:18:58 ID:mPOVbJTV
>>63=>>73=>>83

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 09:12:19 ID:jzvZjK8c
スレを荒らしてるのは三木叩きに異議を唱えてるバカ。

このスレは基本的に三木叩きであれば円満に進行する。

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 09:25:11 ID:xs54j8Mi
三木叩きは前スレから始まった。

俺は、はじめ、「見て見て、ボクってみんなと発想が違うでしょ、すごいでしょ」という
イタいリア厨が書き始め、何人かがネタと承知して同調しているのかと思っていた。

その見方は今も変わらないが、すぐに収まるかと思っていたら、尋常ではない粘着ぶりで、
そのためか本当にこの映画が好きで、この映画のことを語り合いたい者は、
すっかり足が遠のいた。

俺も新スレになったので久しぶりに来てみたら、まだ続いているんで呆れたよ。



88 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 09:28:33 ID:xs54j8Mi
↑は>>83へのレス。書き忘れた。


89 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 14:54:46 ID:viBGksF8
ID:xs54j8Miは三木と同レベル

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 15:31:06 ID:0+70tbPo
エセ病気の誤り。

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 21:01:34 ID:5EPx6OVx
三木叩きはみんなネタ半分、マジ半分で遊んでるな。
つーか、今どきああいう人間を100パーセント賛美するのはヤバイだろ。
人生経験未熟なゆとりはああいうのに心底イカレちゃうのか?
小林よしのりの漫画に感動するのと同じレベルだな。

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 23:40:52 ID:KvqKh9w9
ご存知の通り、今の私は日本を代表するミュージシャンです。
私の後援会の会長は大臣で、その娘と婚約してます。
ですから、父がライ病患者である事が世間に知られるのは非常にまずいのです。
父に会いたいのは山々です。今すぐでも会いたい。
しかしそれはもう適わぬ夢なのです。
私はこれから、過去と決別して生きていくしかないのです。
三木さん、わかって下さい!!

↓   ↓   ↓   ↓

わがらねえ!!
あんなに慕ってた父に会えないってどういう事だ!!!

俺はおめえの首に縄・・・!!縄かけて引きずってでも連れて帰るぞ!!!

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 00:38:22 ID:5imQkTVK
なんだかんだ言いながら三木叩きの方がこの映画のことを詳しくよく見てる件についてw

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 08:02:19 ID:Wrox+QHZ
>>92を読むと三木に対して猛烈な怒りが込み上げてくる

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 08:46:29 ID:STlk9Oht
なんか手違いで、首に・・・首に縄つけて引きずられてこられる
島田陽子。

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 10:57:57 ID:KWdtNEzw
三木みたいなクズがいたからこそ名作になった

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 01:10:25 ID:xf/dIi38
それはそうだ。
映画館で秀夫らしき人物が写ってる写真を見ても普通にスルーしてればこんな事態にはならなかった。
あの写真を見た瞬間、顔真っ赤にしながら東京までダッシュしてあちこち連絡して秀夫の所在を突き止め、
蒲田に呼び出して、公開オナニーして、秀夫の首に縄をかけて引きずり回そうとするからこんな大作になった。

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 01:56:26 ID:2GAnn9RT
そんな行動を取りさえしなければ
みんな幸福だったのに…
全く、とんだストーカー野郎だな。

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 12:24:54 ID:VCKveSom
「家族に乾杯」に出てたソバ打ち爺さん、本浦千代吉に似てた・・・

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 12:30:50 ID:ufRoE84L
橋本・山田は三木謙一をえらく嫌な人間に仕立て上げたなあ。これも映画のためか。

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 14:30:05 ID:69NUN7Bu
表向き人情深い駐在さんっていっても
実は どんな人間かなんてわかりゃしない

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 15:32:50 ID:ecuk3EO0
三木はこれと決めたら絶対退かない男だということは
和賀自身がよくわかってたはずだからな。
そんな執念深い奴に「仕事邪魔してでも連れてくぞ」と
脅されたらもう逃げ場はない。
心神耗弱状態になって殺したんだろな。
裁判になってもこりゃ無罪だな。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)