5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△△△△△八甲田山5△△△△△

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 09:02:19 ID:0E3MiTP/
前進!!

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 09:04:13 ID:0E3MiTP/
前スレ同様、先ずこれから・・・・

雪の進軍
 
一番 雪の進軍氷をふんで どれが河やら道さえ知れず 馬は斃れる捨ててもおけず
    此処は何処ぞ皆敵の国 ままよ大胆一服やれば 頼みすくなや煙草が二本

二番 焼かぬ乾物に半煮え飯に なまじ生命のある其のうちは こらえ切れない寒さの焚火
    煙いはずだよ生木が燻る 渋い顔して功名談 すいというのは梅干一つ

三番 着のみ着のまま気楽なふしど 背嚢袋に外套かぶりゃ 背の温みで雪解けかかる
    夜具の黍殻シッポリ濡れて 結びかねたる露営の夢を 月は冷たく顔覗きこむ

四番 命捧げて出てきた身ゆえ 死ぬる覚悟で突喊すれど 武運拙なく討死せねば
    義理にからめた恤兵真綿 そろりそろりと頚締めかかる どうせ生かして還さぬ積り


3 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 09:10:20 ID:0E3MiTP/
前スレの最後のレスを挙げとくね

994 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 19:42:04 ID:YtWUWCYe
   もう山田少佐役は佐藤浩市でいいよ

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 23:28:41 ID:0A+RWEWb
>>1
乙。

神田大尉役は窪塚洋介。ただもうちょっと歳とってから。

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 18:07:42 ID:nYMc5a5y
>>4
えなりかずきではどうだW

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 19:23:21 ID:v9U2xsUV
えなりは長谷部君だな。

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 22:00:16 ID:M3Ow/6TT
>>1
おつ

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 15:29:36 ID:5ya9RO+6
妻夫木聡はどこかに使えんかw

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 20:24:49 ID:dv5hDWmK
>>8
江藤伍長役とか。
もしくは原田君事と同じ役やらせて女性サービス。

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 20:33:50 ID:5ya9RO+6
裸になる役に決定!
あと小栗旬と山田孝之はどうかな?

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 14:50:42 ID:ohPiMjN+
徳島大尉:浅野忠信
神田大尉:窪塚洋介
山田少佐:佐藤浩市
児島大佐:大杉蓮
江藤伍長:山田孝之
佐藤一等卒:小栗旬
三上少尉:妻夫木聡

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 15:14:22 ID:aUwJLYbm
>>9-10
一応神成・・・・じゃない、神田大尉も風呂入るとき裸になるが。女性サービスとしては
どっちがいいかね?

13 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 16:38:15 ID:8KLQYLe0
>12
う〜む、むずかしい。
なんならオレがW

14 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 19:31:26 ID:wQHIEoZ+
滝口さわ:貫地谷しほり

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 22:24:27 ID:CLvs3kxJ
いちおつ。
つ倉田大尉:豊川悦司
前スレ見ずにすまないが、オレ的に超重要なバイプレ

「中林大佐」と「田茂木野村長」

には誰の名が挙がってるの?
>>14ツボにはいりますた。

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 22:34:15 ID:T1JC3YnQ
田茂木野村長・温水洋一
中林大佐・平泉成

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 12:05:45 ID:4upWnisD
田茂木野村長:岸部シロー

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 12:18:04 ID:DuGcH+gw
中林大佐・関根勤

19 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 14:01:25 ID:Zo/TmwZr
「八甲田山」スピンオフ作品!

「案内人 滝口さわ」

2009年新春ロードショー!
キャスト
滝口さわ 貫地谷しほり

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 08:01:59 ID:C37wGBvh
「団地妻」みたいだな

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 11:36:11 ID:ihiOFSgT
まだだいぶ抜けてるぞ!参考までに前回のキャストだ!

徳島大尉(弘前歩兵第三十一連隊第一大隊第二中隊長) 高倉  健
神田大尉(青森歩兵第五連隊第二大隊第五中隊長)    北大路欣也
山田少佐(青森歩兵第五連隊第二大隊長)          三国連太郎
倉田大尉(青森歩兵第五連隊第二大隊本部)         加山 雄三

友田少将(弘前第八師団第四旅団長)             島田 正吾
中林大佐(第八師団参謀長)                   大滝 秀治
児島大佐(弘前歩兵第三十一連隊長)             丹波 哲郎
門間少佐(弘前歩兵第三十一連隊第一大隊長)       藤岡 琢也
津村中佐(青森歩兵第五連隊長)                小林 桂樹
木宮少佐(同・連隊本部)                     神山  繁
三上少尉(同・遭難救助隊)                    森田 健作

伊藤中尉(五連隊雪中行軍隊第一小隊長)          東野 英心
中橋中尉(同・第二小隊長)                    金尾 哲夫
小野中尉(同・第三小隊長)                    古川 義範
鈴森少尉(同・第四小隊長)                    荒木 貞一
中村中尉(同・第五小隊長)                    芦沢 洋三
野口見習士官(同・中隊本部)                  山西 道広
藤村曹長(同・ 〃  )                       蔵  一彦
江藤伍長(同・ 〃  )                       新  克利
高橋伍長(同・第一小隊)                     海原 俊介
渡辺伍長(同・第二小隊)                     堀  礼文
平山一等卒(同・第二小隊)                    下條 アトム
谷川曹長(同・第五小隊)                     森川 利一
小野中尉の従卒                          浜田 宏昭
花田伍長(五連隊救助隊)                    伊藤 敏孝
炊事係A                               三島 新太郎
炊事係B                               原田 君事
輸送隊員A                             草薙 良一
輸送隊員B                             大貫 一孝
輸送隊員C                             大竹 まこと



22 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 11:36:41 ID:ihiOFSgT
永野軍医(第五連隊雪中行軍隊大隊本部)          竜崎  勝
沖津大尉   (同          )               玉川 伊佐男
進藤特務曹長(同          )               江角 英明
今西特務曹長(同          )               井上 博一
田村見習士官(同          )               日和田春生
井上見習士官(同          )               仲野  裕
田辺中尉(三十一連隊雪中行軍隊員)             浜田  晃
高畑少尉(三十一連隊雪中行軍隊員)             加藤 健一
船山見習士官(同・気象担当)                  江幡  連
長尾見習士官(同・疲労度調査)                 高山 浩平
倉持見習士官(同・装備点検)                  安永 憲司
佐藤一等卒  (同       )                   樋浦  勉
小山二等卒  (同       )                   広瀬 昌助
松尾伍長   (同       )                  早田 文次
加賀二等卒  (同       )                  久保田欣也
川瀬伍長   (同       )                  吉村 道夫
見習士官A  (同       )                  北村 博之
見習士官B  (同       )                  塚田 一彦
見習士官C  (同       )                  広尾  博
見習士官D  (同       )                  佐藤 健二郎
曹長      (同       )                  原  敬司
徳島の従卒  (同       )                  渡会 洋幸
西海勇二郎(東奥日報記者)                   船橋 三郎
衛兵司令(弘前三十一連隊)                   小山 武宏 
公用伝令(青森五連隊)                      高山  彰
  〃   (弘前三十一連隊)                   山村  裕

作右衛門(田茂木野村)                      加藤  嘉
滝口伝蔵(宇樽部村)                       花沢 徳衛
沢中吉平(熊ノ沢部落、案内人)                 山谷 初男
福沢鉄太郎(同          )                 丹古母 鬼馬二
沢田留吉  (同          )                 青木  卓
大原寅助  (同          )                 永妻  旭
斉藤の祖母                             管井 きん
鈴木貞雄(三本木の宿の主人)                  田崎  潤
中里村の老人                            浜村  純

神田はつ子(神田大尉の妻)                   栗原 小巻
徳島妙子(徳島大尉の妻)                    加賀 まりこ
 〃 信子(徳島大尉の長女)                  石川 貴子
お手伝い みつ                           荻野 三枝子
徳島の少年時代                          石川 明人

長谷部一等卒(五連隊雪中行軍隊員)             作久間宏明  
斉藤伍長(三十一連隊雪中行軍隊員)             前田  吟
滝口さわ(案内人)                         秋吉 久美子
村山伍長(五連隊雪中行軍隊員)                緒方  拳

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 14:26:46 ID:l7ObTuo3
長谷部一等卒(五連隊雪中行軍隊員):吉岡秀隆
斉藤伍長(三十一連隊雪中行軍隊員):田中義剛

北国系の人材を使いたい

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 14:42:46 ID:wHyFlMJ4
おっ、田中義剛の斉藤伍長は見てみたいぞ。

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 14:46:58 ID:Q0DnWoHz
俺ならダニエルにするけど…

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 16:45:11 ID:0tZ2j6td
徳島大尉 レオナルド・ディカプリオ
神田大尉 マット・デイモン
山田少佐 キーファー・サザーランド
倉田大尉 ベン・アフレック

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 18:17:45 ID:rSt1OcJT
レオとデイモンは逆でもいいな
なんせ、タイタニックで海中に沈んでいく最期ですよ>レオ
キーファー若いから親父でもいい

っていつの間にこのスレこんな展開に・・

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 00:28:59 ID:9JHtOSGi
どう考えても山田少佐はドナルド・サザーランドの役回りだと思うw

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 00:42:19 ID:1r1hI8/4
>>28
いや、俺はアンソニー・ホプキンスを推す。

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 01:19:33 ID:9JHtOSGi
ジャック・ニコルソンはどうか?

キチガイ化して部下を斧で追い回した挙句凍死。

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 01:28:17 ID:8qvbgPkV
元となった山口少佐が45歳だからそれ前後でやらないとリアル感が無い。

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 06:21:52 ID:l9oPaZJW
>>28-29
ジーン・ハックマンさんを推させれ。
その場合、神田大尉はデンゼル・ワシントンか。

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 09:39:35 ID:kMQpVSat
なんだかすごい展開に・・・
で、製作会社はワーナー?

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 12:12:28 ID:s3wPZIxH
米軍に侵攻された後という設定ですね

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 14:31:52 ID:RW4F+Brs
1945年米軍は新たな仮想敵国ソ連との戦争に備えていた。
シベリアで戦闘になると予想し、陸軍はロッキー山脈での耐寒訓練を計画する。

みたいな設定。

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 22:35:05 ID:J2A4hfZ1
>>28
ドナルド・サザーランド!!
まさに山田少佐にぴったりwww
歳食い過ぎてるけどね

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 22:43:47 ID:1O4Hfs8i
ヤバイ・・・・・・・

マジ見たくなって来たこのリメイク映画!!!!

38 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 23:42:29 ID:FCwo4t5M
何で外人どもが八甲田山を行軍しなきゃならないのかがよくわからん。

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 00:29:05 ID:yqhQFgQg
>>38
”八甲田山”ではないだろうな
”オクトピークス”とかだろうか?

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 14:31:46 ID:TzBIYcD3
>>38
三沢基地があるぜ。

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 15:26:53 ID:YxuBZYaI
今ハリウッドは日本のリメイクはやりだからねーー
リング、シャルウイダンス?、着信アリ、ハチ公物語(来年公開)など。
アメリカ陸軍の話し舞台はロッキー山系で。大筋は橋本脚本で

>>36
年齢的にはキーファーでいいがドラマ24のイメージが強いな

42 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 16:58:04 ID:pTYVDs5D
年齢じゃなくてキャラだろ。
ドナルドには「体面に拘って事態を悪化させる重役」役が嵌るもの。
若いころはヒッピーみたいな役ばっかりだったのにねぇ

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 07:15:05 ID:NFmbMrwC

田茂木野村長はモーガン・フリーマンで頼む

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 08:43:37 ID:ZhEfKJBO
一人目の犠牲者を出して、田代への道を再び進むときに途中で木の枝が2本切り落とされてるシーンが
あったんだけど結局あれはなんだったんでしょうか?
地図の上では方角が違うみたいだから、もしかしてそっちには行くなという目印なんでしょうか?
地元の人が以前にそういう意味でやった行為を誤認したんでしょうか?
今までのスレでそのシーンの疑問とか話題になったでしょうか?

45 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 10:38:37 ID:yeFK9HBg
しょうか?
       しょうか?
    しょうか?
  しょうか?

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 12:46:43 ID:VnG8w1IQ
>>45
どうしたの?

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 16:13:46 ID:Qd2qMlj9
>>46
>>45じゃないが「しょうか?」多すぎだろw

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 17:45:09 ID:DT4KouUz
>>47
別にたいしたことないけど?
神経質すぎでは?

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 17:48:58 ID:yVktYvA1
http://toshibos-museum.com/md_Hakkouda.htm

少しの事でイライラするカルシウム不足のあなたにこの曲を

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 19:52:04 ID:iOq1dp/W
なんか>>44の自演くさいなー。

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 00:36:38 ID:WdgDNKx4
>>43
モーガン・フリーマンなら倉田大尉かなあ
映画「アウトブレイク」でのドナルド・サザーランドとフリーマンの役の関係が
山田少佐と倉田大尉に重なって見える。
となると、神田大尉はダスティン・ホフマン、伊藤中尉がキューバ・グッディング・Jr
進藤特務曹長がケビン・スペイシーに自動的に決まってしまいそうだが・・・

52 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 00:42:50 ID:dXevEDQX
>>51
そんなくだらない話題やめようよ・・・

53 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 12:49:56 ID:0VYbQX5t
自分は、外国人キャストの書き込みはやめるべきだ、との意見具申を何度も考えました。書き込めば書き込むほど、恐ろしい…(ry
しかし、住民はドナルド・サザーランドをネタに書き込みに挑む。
自分もスレに書き込まなければなりません!

住民諫めるよりも良質な燃料投下すべきだよ

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 16:24:52 ID:fFhbkqM+
ところで大竹まことはどこに出てるのぉ?

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 16:42:33 ID:M6ueHLRt
キーファーを推せば推すほど恐ろしい・・・。
キーファー派とドナルド派が直接ぶつかり、2ちゃんねるの懐かし映画板としては最悪の事態です。
恐らく今後30年50年、いや!100年経っても懐かし映画板の住人は頑として
キーファーを阻み、採用することを許さないのではないかと思います。

56 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 17:01:55 ID:9Yv4JwL1
マイケル・ケイン=山田少佐も捨てがたい
ケインってイギリスの三國じゃないかな?ホプキンスより小ずるい演技
旨そうだしね。

>>55
100年たったらここは消滅し、住人は墓の下 心配ご無用

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 19:55:00 ID:RFQsCVQI
>>54
自分もわからない、どこで死んだんだろ?
セリフあったのかな?

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 20:39:34 ID:pnC5Z92w
>>54>>57
台詞は「どっちだっていいじゃねぇか。俺らには関係ねぇよ。
    それよりか一杯やりながらとっぷりと温泉に浸かってと。」

2日目の未明に雪豪を出たとたん矛盾脱衣しながら凍死するソリ隊の役。

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 20:46:32 ID:336ULs5X
網走番外地の健さんなら「大丈夫だよぉ、大暴風雪なんて屁でもねぇよぅ」と軽ーく乗り切ってくれるだろう

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 21:24:50 ID:RFQsCVQI
>>58
ああ、あの役ですか
悲惨だな・・・

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:10:10 ID:09t60zuT
藤村曹長役の蔵一彦という俳優さんはあまり見ないね。
結構演技上手いと思ったんだけどな。

62 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:15:30 ID:k9pYAXBo
>>54
大竹まことの役は輸送隊員C、セリフはここだけ。



山 口「前進ッ!!」
           ハッとして山田を見る神田。
           一同も吃驚したように山田を見ている。
山 口「雪中行軍隊は予定通り田代に向け出発する!!」
           各小隊長その他が一斉に神田を見る。
           だが、神田はギュッと唇を噛みしめたままなにも言わない。
           山田、雪の中で決定を待ち兼ねている行軍隊を見廻し、響き渡る大きな号令で
           直接命令する。
山 口「出発――ッ!各小隊ごとに、出発用意――ッ!!」
              ×       ×
           あわてて橇の引き綱を手にしている輸送隊員。
A   「(ブツブツ)大隊長が指揮官に?」
B   「いや、田茂木野でもなにか命令を出したらしいよ」
C   「どっちだっていいじゃないか、俺達に関係ない(ガタガタ震えながら)こっちは早く田代へ着
     いて、とっぷりと温泉につかり・・・」


63 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:20:09 ID:k9pYAXBo
>58とダブり、失礼しました。

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 05:54:43 ID:lkN3IOlO
妄想だけど
リメイク版の輸送隊員Cは
オレ的には2:50なんだよな

65 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 08:55:31 ID:9e3X5loZ
>>64
とりあえず、ふんどし一枚で発狂する役で確定だな

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 08:25:22 ID:RJr7+Akj
>>58>>62 ありがとう!
昨夜久々にDVDを見て確認しました。
しかしながら発狂脱衣は大竹まことではなかったように見えました。



「案内人殿に頭ぁ〜右!」
このシーン大好き!

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 11:06:54 ID:LZGrtQBW
>66
発狂脱衣は原田君事


68 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 11:41:20 ID:J/sLS8Bn
発狂脱衣手当出さなきゃいけないね
あのシーンでも何回もNGだされてやりなおしさせられてたりして
翌日風邪ひき間違いなしだなw

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 17:41:37 ID:ScPkvFHu
矛盾脱衣は大竹まことと原田君事の二人だろ。
大竹は上着だけしか脱いでないから印象薄いけど。

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 19:09:50 ID:Kt40RJYN
http://www3.point.ne.jp/~kunji1942/prof.htm

これか・・・すごいね

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 07:45:42 ID:cnkYw889
オレはこのシーンがええな

倉 田「神田大尉のいう通り、駒込川の支流に沿って西へ進み、馬立場を目指すのがいいでしょう。
     自分は神田大尉とともに、先頭に・・・いや、大隊長殿も一緒にその先頭に立って頂く」


72 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 17:29:24 ID:80zLchKW
冒頭の旅団司令部の建物から出たシーンで31連隊は全員軍手をしているのに
5連隊は誰も軍手をしていないことに最近気づいた。

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 23:47:16 ID:D8YlgytQ
>>70
原田氏はこのシーンの撮影前日に、家族に「俺は明日死ぬかもしれないから
覚悟しておくように。」と言ってたらしいね。

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 19:47:52 ID:YiKFfg/t
>73
皆がそれぞれ深い感慨を持っているようだ。北大路欣也の寄稿文(抜粋)

神田隊の撮影は年明け後の五十一年一月から。私はその前の十二月二十四日、神田大尉が
死んでから徳島大尉と幻想の中で対面するシーンに臨みました。その時、まだ浅い雪の中を歩
いたのですが、少し歩くと息が上がってしまう。
「先頭を歩く神田大尉が雪中行軍できなければ、えらいことになる」という恐怖感にとらわれ、正
月休みも返上して酸ヶ湯温泉に残り、田茂萢岳まで毎日往復四キロ、十日間くらい雪中行軍の
訓練をしました。
それでも、やはり雪山のシーンはつらかった。吹雪を待つ時は、新雪に足跡をつけないよう、三
時間でも五時間でもじっと待つしかない。ただ、二百人もいますから、時には隊列が乱れることも
ある。一方健さんの徳島隊は少数精鋭だから、スタッフから「健さんの隊は微動だにしなかった」
というニュース≠ェ入る。すると、「負けるな、頑張ろう」となるんです。まさしく物語そのもので
すよ。

 いざ行軍が始まっても、二百人の隊列なので、先頭の僕たちが相当の距離を歩かないと後列は
出発できず、全員が行進する絵を撮れない。深い雪を歩くうちに、息が上がって気持が悪くなるが
NGになってしまうので止まれない。汚い話ですけど、僕らは吐きながら歩きました。それぐらい苦し
かったんです。「カット」の声がかかると、皆がそのまま倒れ込んでしまう。昼の暖かい食事と、酸ヶ
湯の宿に帰ったら温泉に入れるという、その二つだけが支えでした。


75 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 10:27:01 ID:O+ZD+wSy
次スレから関係者の談話とかテンプレートにしたらいいかも?
せっかくみんなが文章に書き起こしてくれてるんだし
今までもそういうのなかったですか?過去ログとかで

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 02:32:13 ID:s8dXDZk/
岩手、青森を襲った地震により、東北本線は三沢〜野辺地間で寸断
八戸、岩手県太平洋沿岸との連絡は完全に途絶えた
青森市から太平洋に抜けるルートは国道103号線のみとなったが、
被災地への物資輸送、情報収集の為にルートを開拓する必要に迫られた

1月23日未明、青森駐屯地を出発する陸上自衛隊員210名
青森市内から八甲田を縦走、七戸、十和田を経由し、八戸を目指した

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 10:13:31 ID:ZTb8eCDz
>>76
怖いこと書くなよ・・・

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 06:39:33 ID:B2wI5Bt8
>>77さん
心配されなくても、大丈夫ですよ。第八師団参謀長の中林大佐(大滝秀治氏)も
「夏場なら何とかなる。」と云ってましたから。
ただ、冬の交通路の設定については解りませんが・・((( ;゚Д゚))

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 11:45:03 ID:Kj6grfcO
>>78
1月って書いてるしw

80 :78:2008/07/27(日) 12:15:48 ID:+fDKDsMo
>1月23日未明、青森駐屯地を出発する・・

   ∧∧
   /⌒ヽ)   見落としますた。逝ってきまつ、、、、
  i三 ∪
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三          ,,σ
三三

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 13:18:59 ID:U2kYD8F5
唐辛子と古新聞を忘れるなよ

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 14:01:35 ID:eXGb1WYK
実際のところ、あの遭難ルートを同じ季節に横断してみた人いるのかな?
昔と比べて道標とかはちゃんとあるだろから迷わないとは思うんだけどね

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 15:12:26 ID:oh3svYOy
八甲田山雪中行軍遭難事件サイトに冬期踏破した人のことが少し載ってた。

84 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 18:56:51 ID:38IpUBF7
>83
昔じゃなしに今ねW

今では自衛隊ぐらいのもんじゃないの。
それとあの時期はたしか通行止めのはずだよ

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 21:11:34 ID:EWo89Hde
>>84
緑色の文字の部分。
http://www.h7.dion.ne.jp/~wakana-s/whiteout_movie_story.html#link11

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 21:12:21 ID:EWo89Hde
ミスった。
>Chapter 11 厳冬をしのぐ知恵
のところ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 05:07:10 ID:QminRhxO
>>80
高いが出来るだけゴム長靴はいて毛皮のチョッキを着て逝けや。

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 12:33:44 ID:Jgod/sCI
疑問なのですが映画での雪中行軍が目指した途中目的地の田代元湯って
ネットの情報から見るに山中の露天風呂みたいな感じで一度に数人ぐらいしか入浴できないようなんですが
作中では一人三合の酒があたるとかいうセリフがあるんですが200人で600合ですよね?
そんな一軒家みたいな温泉宿にそんなに備蓄があるんでしょうか?
運んでるそりの中はそんなもの入れる余裕はないでしょうし
当時は脚本段階で現場ロケーションとかしてないんでしょうか?
やってたらあのセリフは無いと思うんですが・・・

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 13:13:08 ID:0Ja/yt9o
無いでしょうか

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 13:36:41 ID:ajALdVds
>>89
どうしたん?小学生くんw

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 13:56:00 ID:fZVNatxg
>>88
昔の映画はいいかげんなんだよ
DVDとかで何回も見直すことを想定してないし

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 14:20:06 ID:5K1PC3ag
>>88
無事着いてたら、田代元湯付近にて露営(雪壕訓練?)「班毎ニ適宜入浴セヨ」
「なんでぇ、温泉つーから楽しみサしてたのに、汚ぇ宿が一軒だけ、しかも雪壕掘れだと」
「おまけに飯は炒り米と餅ときた。酒はどした、酒は!」
「いやしくも雪中行軍だべ。お前等、あんなデマ信じてたンか?」
・・・てな感じだったと、貴方は想像できませんか。
軍隊じゃありがちのシチュだし、さらに「兵が山を甘く見ている」のを強調する効果もあり
脚本はこの原作の設定を忠実に倣ってます。

それと前スレで出てた脚本第一稿には
徳島が神田に厳冬期の田代元湯の様子を訊ねる台詞がありました。
(手紙で聞くんだったかな)
「冬期は管理人が居るだけで宿泊不可」だったこと、
あッたりまえだけど指揮官レベルはちゃんと押さえてます。


93 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 14:39:38 ID:fZVNatxg
事前の情報のなさからくる悲劇だったんだね
部隊内でも青森や近県出身で田代元湯に行ったことある隊員いたと思うけどね
その隊員からしてみれば酒とか食料とかそんな辺鄙な小さな温泉地にあるとは思えないだろうし
行き先の過酷さが事前に部隊内に浸透してればもっと服も着込んだだろうし
凍らないで済むような食料の保存の仕方もあったんじゃないかな

あの頃に今の使い捨てカイロみたいなのあったらなあ・・・

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 15:17:51 ID:vymi3F4v
>>88
お前>>44と同一人物だろ?ID替えて攻撃するのもまったく同じ。

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 15:18:03 ID:aTTKlKN9
>>93
使い捨てではないが懐炉はあった。
欣也が女房に灰を詰めさせてたろ?

96 ::2008/07/29(火) 17:04:14 ID:kzFyEl4U
>>85
失礼しました、走破しておられますね(^^;
でも通行止めのはずなんだけど・・・・Mさんは3月に通っておられるのでその頃
ならいいのかな??

ちなみにこのMさんとは31連隊の雪中行軍隊隊員のお孫さんに当たられる方で、
31連隊と同じコースを、車・スノーモービル・スキーを使って三泊四日で踏破
されています。

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 18:33:19 ID:aTTKlKN9
歩いたんでなければ踏破とは認めたくない

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 20:38:33 ID:tPU7IqH8
例の事件が起こった日に神田ルートで歩いて踏破するのが踏破だと思う
やった人いるのかな?過去に

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/30(水) 20:11:09 ID:1qHuQMdL
>>98
当日歩いてとなると、どうだろう?
自衛隊はスキーだった様に思うが・・・

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/30(水) 20:12:33 ID:WfGN9m/9
と、言うか単純に冬季は通行制限されてて一般人は入れん場所が多い。

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/30(水) 21:35:47 ID:K0lPM8bU
何か、オカ板の青森スレッドと話題が被ってませんか?
それはともかく、映画のラストで出てくるのが「ねBUた」
山中での徳島大尉の回想で出てくるのが「ねPUた」でしたよね、確か。

やはりあと2〜3日すれば青森は盛り上がるのでしょうか。
今年も無理だったけど、生きてるうちにBUもPUも一度この目で見てみたいなあ・・

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/30(水) 22:45:17 ID:Np6lT1Ot
>>100
勝手に入ればいいじゃない?監視員がいるわけじゃないし

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/30(水) 23:23:30 ID:LfYQccrP
何故このようなレスが続くかといえば、それは>>82殿の責任であります!

>>44>>88
原作読め!

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 02:41:18 ID:ddccuLJ4
>>103
映画の疑問が解けるのか?原作読んだら

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 04:07:05 ID:844V8HmZ
>>104
シナリオ読めば、少なくとも映画で時間の都合で端折られた説明不足の部分は氷解する。

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 04:58:30 ID:496nhgu5
長澤まさみがNTT西日本のCM発表会見で
「『あなたのことが大好き』と告白するカットはハンカチ王子だけをイメージしました!
 佑ちゃんにCMで公開告白です(笑)」

カンニング竹山
「長澤まさみは将来的には上手くハンカチ王子とくっつくんじゃない?
 昔の美空ひばりと小林旭や、松田聖子と郷ひろみみたいに。その年代を代表するカップルとして」

同い年の斎藤佑樹について熱く語る堀北真希を見たベッキーが
「TVでこんなに喋る堀北真希初めて見たよ(笑)!
 斎藤君と真希ちゃんが結婚すればお似合いじゃない?同い年同士」

日米野球で大勢の報道陣を連れてアメリカに来たハンカチ王子をアメリカのTVニュースが全米放送で
「彼は19歳ながら日本ではパリス・ヒルトン級のスター
 パリスと違うのは彼には実力があるということでしょうか」

宇多田ヒカル
「楽天の田中君が好き。
 何か困ったことがあったらお姉さんに言ってね、何でもするから!」

浅田真央
「遼君(石川遼)は私より若いのに優勝して凄い。私も遼君のこと大好きです」

石川遼はロッテのCMで、上戸彩や長澤まさみら人気女優たちと共演

松嶋初音
「ダルビッシュが取られちゃったので石川遼君狙いでいきます。食べちゃいたい」

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 04:59:00 ID:496nhgu5
明石家さんまと亀田興毅のあまりの仲の良さに、間違えてさんまを「(亀田の)お父さん」と呼んだアナウンサーが
「何か本物の親子みたいに見えちゃいまして」

太田光
「(興奮しながら大声で)大毅はさ!頭丸めて、あんな死にそうな顔してさ!
 皆は、あいつにこれ以上何をしろって言ってんの!?これ以上あいつに何を・・・」
「例え世界中が亀田の敵になっても、芸人にだけは亀田の味方でいてほしいんですよ」

太田「番組に亀田の兄貴(興毅)が来てさ、CM中に俺が興毅に
   『あの女子アナ、お前のファンなんだってよ?』って言ったら急に大人しくなっちゃって」
田中「スッゲーかわいいんだよね(笑)」
太田「まるで子供だよ?俺が小声で『ヤっちゃえよ』って茶化したらさ
   『ちょっ!何言うてんねん!』って、顔真っ赤にして焦ってんの(笑)
   今、世間やマスコミじゃ物凄い悪い奴になってるけど、俺はあいつ等好きなんだよなぁ」

岡村隆史
「吉本が亀田兄弟を拾ってあげたらええねん。吉本のええ若頭になるよ
 あんな濃いキャラ、今の芸能界におらんで」
「日本の政治家は亀田興毅を見習え。皆、原稿読んで喋るでしょ?
 20歳の子があれだけ自分の言葉で喋ったんですよ」

たむらけんじ
「歯に着せぬ発言こそが亀田君の魅力。僕は破天荒で型破りな亀田君が好きです」

橋下徹
「僕は単純な人間なのかも知れないですけど、
 あの状況で、自分の父親が世界一と何の曇りも無く堂々言い切れる興毅君の姿は『良いな〜』って、
 現代の日本人がどこかに忘れてきたものを、あの少年はもってると思うんですよ」

板垣恵介
「さすが悪ガキ大毅!」(内藤戦直後に)

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 07:59:06 ID:PxjALjkW
>>106>>107
なんだ?
迷惑千万(〃*`Д´)

せっかく高尚な話題で盛り上がってるのにW

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 13:58:22 ID:QCfakweV
>>105
あの木の枝が2本折られてたのって木こりとかの合図なの?侵入禁止とか

110 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 22:04:33 ID:Zr7J79SA
>>109さん
「山で猟師が薪に使う為、適当なブナの木を切り落としてゆくのは、
普通にあることだった。」
新田次郎氏の本では、このように記述されていたと思います。

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 23:22:33 ID:Oauvz2PH
>>110
なるほど、目印でもなんでもなかったんですね
納得しました、感謝します

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 21:39:21 ID:2I1oJlyn
>>88
そのセリフは原作にあり、原作通り再現したもの。
吹雪の中、困難な進軍になり、励まし合う時に出た発言で、裏付けのある
ものではありません。

それと皆よく間違えるが、目的地は元湯ではなく、新湯の方ですよW



113 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 22:02:56 ID:2I1oJlyn
追記
調べて見ると行軍隊は清酒2斗、橇に積んでますね。
2斗=36?=200合で600合には程遠い・・・計算合ってる?

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 23:35:34 ID:HGf3YzGM
>>112
でもその手のサイトで初日の目的地を田代元湯にしてるサイト結構あるけど・・・

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 23:37:22 ID:HGf3YzGM
もしくは原作には初日の目的地は田代新湯って明記されてるの?
それにしては映画では田代元湯まで2キロ、それがなんて遠いんだっていうようなセリフあったような

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 23:45:11 ID:HGf3YzGM
http://soneta.hmc6.net/2006/o_tashiro.htm

田代新湯って調べてみたらこんな感じだし
明治時代はもっと規模大きかったの?
わけないよね?

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 08:49:00 ID:09Um6RFg
>>114
そうねぇ、困ったもんですW
旧陸軍報告書「遭難始末 歩兵第五連隊」に、新湯の写真と共に次の文章があります。

田代新湯之景
行軍隊ガ目標トセシ所ハ實ニ此地点ニアリシガ不幸其目的ヲ達成セズシテ・・・

>>115
原作には明記されていないと思います。、田代・田代温泉・温泉という記述は
ありますが、元湯・新湯の記載はないはずです。(見落としがなければねW)

>>116
建屋はもう少しあったようですね、小山内文次郎夫妻の住居とか客舎とか。
浴槽は10人も入れるかどうかという記述を見た覚えがあるのでご提示の写真
のままでしょう。
210人も押し掛けては全員が泊まる部屋もないでしょうし・・・・でもまぁ
あの悲惨な状況にはならんかったでしょうがW

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 10:26:50 ID:09Um6RFg
ミスったか、
元湯のセリフがシナリオにはありますね、
その部分です。

神 田「大切な資料や御注意を本当にどうも」
徳 島「いや、お礼はこっちですよ」
神 田「え?」
徳 島「田代の様子が分らなかったんです。温泉があるともいうし、冬場は駄目だとゆう
     ような話もあるし」
神 田「一軒きりですが元湯があります。ただ十二月から四月一杯は雪で途絶だから、
     宿の人が食糧を持ち込み越冬ですが、通りがかりの炭焼きなども時折は立ち寄
     るようで・・・田茂木野、増沢山間の設営地はここ以外にはありません」


橋本忍もよく調べて台本書けばいいのに・・・・まったく。


119 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 18:53:26 ID:iSLb7odP
>>118
脚本書いた人も現地に取材に行ってないのかな?
今とちがって観客もそんなに細かいこと突っ込まない時代だったのかもしれないけどね
インターネットなんか全然無い時代だから情報交換もできない時代だから


120 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 19:05:37 ID:iSLb7odP
>>117
>210人も押し掛けては全員が泊まる部屋もないでしょうし・・・

新湯でも元湯でも結局泊まるところは数十人規模でしか泊まれない一軒家しかないんですよね
どうせ将校連中しか泊まれないんだろうし
残りの200人近くの兵隊はどうするつもりだったのかな?
携行品の中にテントとかあったんでしょうか?
そこらに雪濠掘って一晩過ごす気だったのなら普通に目的地到着できてても
何人かは凍死者出てたんじゃないかな?体感気温マイナス40度とかになったようですし

あと、目的地の宿屋には事前に予約してたのかな?
予約してたらその日こなかったら不審に思って陸軍本部に連絡行ったでしょうし
もっと早く遭難状況が判明したかも


121 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 21:08:10 ID:hqZgWv3Y
>>120
三本木では田崎潤が部隊が到着しないことを不審に思いつつ、とくに動いてなかったみたいだが。

田代の場合、誰がどうやって陸軍本部まであの雪の中を行くんだ?

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 22:48:15 ID:XM13gH0T
>>121
一応旅館やってるぐらいだから電話ぐらい引いてないのかな?

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 23:25:29 ID:09Um6RFg
>>120
携行品の中にテントはないねぇ。

映画の中ではあらかじめ、六本木の旅館や増沢部落に連絡がいっているが
史実ではそのような記録はないですね、同様に田代温泉にも。

田代温泉に辿り着かない場合には、露営するつもりで銅平釜・鉄釜・飯斗・
大柄杓・米洗桶・包丁等々の炊飯具、精米・肉缶詰・漬物等々の食材、それ
から木炭・薪。
それなりの用意はしているが、燃料は全く足りなかったね、ご指摘のテントとか、
鋸とかがないし・・・・・結果から見ると、雪中での炊飯・露営はほとんどやってな
かったとしか思えんね。


124 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 23:50:19 ID:XM13gH0T
>>123
その行軍数日前に予備演習やってるんですよね、小峠まで
どうして気象条件がよかったそのときに何人か田代温泉まで派遣して道筋とか確認させなかったのかな?
あとから状況ネットであちこちのサイトで調べて見ても無茶すぎる計画だったんですね
もし気象条件がマシな状態でも何人か凍死者出してたと思う
夜とかテントとかもないのにどうやって仮眠取らせる気だったのか疑問は尽きないです
1−2日の行軍で帰りは汽車で帰るから適当にやればいいとか思ってたのなら怖いね

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 08:58:02 ID:fM5OHvX9
>>122
当時、電話どころか電気も来てなかったよW

126 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 16:04:13 ID:t36uYww+
>>125
でも、遭難後に通過してそうな町とかに電話連絡して聞いてみましたとか言ってなかったかな?劇中で

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 16:54:02 ID:AhpGJx8J
>>126
当時の青森で電話を引いてるのは軍や政府の関係者を除けばよほどの金持ちだけだろ。豪農とか庄屋とか。
田代には電気そのものが来てないんじゃないか?

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 17:26:12 ID:NCb3tqIM
当時のインターネットみたいなもんだね、電話って

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 18:10:32 ID:B4gzNPlT
回想シーンに出てくる子供が唐沢寿明について

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 18:34:52 ID:NCb3tqIM
>>129
それはどこのニュースソースですか?初耳

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 19:37:08 ID:fM5OHvX9
>>129
キャスト確認したが、唐沢寿明はいないね。
徳島大尉の少年時代の役は、石川明人になってるぞ。

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 00:09:56 ID:5La9gGHR
>>126
映画の中で木宮少佐が三本木警察へ電話で確認を入れてるシーンは確かあるね、
あと徳島大尉と弘前第31聯隊が増沢へ出発する前に泊まった休息所で門間少佐
からの電話連絡を「昼過ぎに連絡がありましたのでそのままを」と土地の有力者
らしい羽織袴男が徳島大尉に伝えている。
警察官が羽織袴でお出迎えは無いだろうから地元の人間だと思う。泊まってた
建物は学校っぽかったから電話は少なくとも2箇所はあったのかな?

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 00:24:57 ID:Eoej1yxw
梅田の上映館が死ぬほど冷房を強くしていて
本当に震えながら映画を見た記憶がある

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 01:11:43 ID:ZBB2DI7f
>>132
http://www.oktugaru.net/nenhyo/mei2.htm

調べてたら面白い記述がありましたよ
事件の2年前に三本木村に青森県農学校開校ってあったから
そこに泊まったのかもしれませんね
学校ならストーブ付きの大部屋とかあるでしょうから

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 11:59:52 ID:pzaCfs/v
>>132
シナリオによると、羽織姿の人物は宿の主人で、三本木では
旅館に泊まっていますよ。

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 16:10:07 ID:xJwUT9Lz
みなさん、高校野球見てますか?

なんと青森代表の青森山田高校が1回戦勝ちましたよ

このスレなら応援するしかないでしょ?
この映画の舞台の県でしかも三国山連太郎さん扮する山田少佐の「山田」ですし

しかも校歌に「八甲田」の単語が入ってるんですよ、凄すぎ

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 16:11:14 ID:xJwUT9Lz
訂正 三國連太郎さんです、申し訳ない

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 23:21:18 ID:EKIfmcWE
島田 「連絡の方法がつかず、徳島大尉の31連隊は現在八甲田に突入しておる!」
おやっさん「ううんん!?」
♪チャーンチャーンチャーーンチャーンチャーーーン(チャララ〜チャララ〜・・・)
・・・この辺が何故かカッコいい。

健さん「これより、雪の八甲田を一気に踏破するっ!!」
・・・この日の夜に到着した健さんが、何故かこの時に限って髭だらけに
   なっている・・・不思議だ・・・


139 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 00:33:38 ID:zWnBfk35
脚本の細かい部分といい絵の繋がりといい昔の映画はそのへんおおらかなんだね

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 01:57:24 ID:dIeAm094
>>135
今DVDとシナリオ本で確認した。弘前第31連隊が三本木で泊まったのは旅館のようだ
シナリオでは門間少佐の電話連絡を徳島大尉に取り次いだ羽織袴男は宿の主人の鈴木貞雄
映画では旅館の看板には「○×ときわや」の文字が見える。○×に入るのは「旅館」なのか?
自分のディスプレイではちょっと判別しにくい。誰か読める人居る?

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 03:12:04 ID:LZ1XGB71
登場人物に有吉風のニックネームを付けるとしたら進藤特務曹長は「出しゃばりクソ野郎」だな。

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 11:46:30 ID:7fLkPEpV
なぜ数日前の天候の良い予行演習の時にもっと先まで道筋確認しに人を送り込まなかったのか・・・
映画で見る限りかなり余裕ある「遠足風」だったのに

143 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 11:49:32 ID:7fLkPEpV
で、途中の木とかの表面削って目印描いてくるとかさ、こっちが田代温泉とかさ

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 12:38:32 ID:T+Oj6qt0
>>136
盛り上がっておられるところを悪いんですが、
青森山田は甲子園で8強4強を普通に狙える「強豪校」ですよ。知らないんですか?
便宜上、「青森」って名前が付いてるだけ、
殆どが県外選手の野球校を地元が応援するわけがありません。

S44の三沢は別格としても、青森商業、弘前工業や東奧義塾が出てた時代、
一回戦負けの連続でも懐かしいですよね。

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 13:55:45 ID:85bTzBek
>>144
あんまりそういうのは関係ないですね
青森代表であり八甲田の単語が入ってる校歌を持ってる高校だから応援してるので
他の高校も他府県の青田刈りしてる運動部の学生入学は当たり前だし
3年間そこで汗水流して野球に打ち込んでる人たちに貴賤はないですよ

実際惨事に合われた兵隊さんたちも他府県の人たちも結構いるみたいですし

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 17:29:59 ID:QLjANysh
>>144
>青森山田は甲子園で8強4強を普通に狙える「強豪校」ですよ。知らないんですか?

そういう揚げ足取りというか重箱の隅を突くような言い方すると嫌われるよ?

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 21:20:00 ID:7yWsne2f
話題があちゃらに行ってますがW

伊勢崎市境町平塚の天人寺に、福島泰蔵大尉の墓があります。
近くの方はお参りを・・・・・

中頃に載っています。
http://kayot.blog43.fc2.com/blog-entry-199.html

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 23:58:35 ID:NQiwOoPW
>>147
前から気になってるんですが

W

↑これ小文字にしたらどうですか?
普通は小文字だと思うんですが・・・

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 16:27:45 ID:UK0MTZD5
>>148
そうですねぇ、振り返って見れば私だけ(^^;
ご指摘ありがとうです。これでいいかなw

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 18:23:56 ID:YgxopzR0
おおわらいってことだろ


151 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 18:27:01 ID:Y2P3XU22
いえいえ、あちこちのスレ見てたら特殊な使い方されてるのは一発で目に入ってきますね
なかなか面白いですね

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 08:02:19 ID:Lsr/3XtB
>>151
そ〜かぁ、「死の彷徨 八甲田山を語るスレ」でもオレってバレバレ
だったんだ(^^;

ヘンなこと書いてないかチェックしなくちゃ・・・・・・・・ホッ

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 14:55:56 ID:o3QNa/LR
>>152
すみませんそのスレはどこにあるんですか?
普通に色々検証してる詳しいスレ見たいです

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 14:56:57 ID:o3QNa/LR
例の事件って調べれば調べるほど謎が出てきますね

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 19:23:01 ID:Lsr/3XtB
>>153
検証してるってわけじゃなくて、だべってるだけなんだけど(~~;
もうすぐいっぱいで終わっちゃうよw
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1200746463/l50x


「雪中行軍」「八甲田山」で検索されればいくらでもヒットするけどね。
もし疑問等があればこのスレでもご質問ください、名迷回答が帰ってくる
と思いますよw

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 19:46:12 ID:R0qL74h6
>>155
軍事板ですね、ありがとう見てみます

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 22:54:56 ID:R0qL74h6
■画像(本年度八甲田演習)
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p4.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p5.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/080213/plc0802131806010-p6.jpg


リアル八甲田山ですね
自衛隊の八甲田山での今年の雪中行軍らしいです
昔もこれぐらいの装備ならあれだけの死者でなかったでしょうに
歩くのにスキー使ってますし、荷物積んだそりも軽そうだし

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 23:04:10 ID:Din2tq4U
まぁ、当時の日本にスキーは伝わってないしな。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 23:36:43 ID:V8BrV4HN
>>157
異常寒波がこなけりゃ、昔でも楽勝のコースだった。

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 01:30:57 ID:6NhB0TRe
軍事板の方の八甲田山スレ詳しいね
例の二挺の発見されなかった小銃って福島大尉たちが回収して
届けてたんですね

でもあとから5月以降に小銃が見つからなかったから
おそらく川の中に沈んだのであろうって結論付けて捜索打ち切ったけど
現場の捜索隊にはその事実伝わらなかったのかな?
無駄な努力続けてたわけですし
ここらが軍隊は横の連絡取れてないのかもね

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 06:27:23 ID:ZsLpkP6v
>>160
議論が彷徨してたんでね。余計なことを・・・・w

福島大尉は凍死体を見た事を現場の捜索隊長に報告し、持ち帰った小銃2挺も
引渡していますので、現場は当然知っております。
6月20日で捜索は止めていますが、その時点で見つからなかったのは小銃2挺と
銃剣8挺。草も萌えて探しにくくなっているし、日数も経っているのでやむを
得なかったのでしょうね。

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 06:35:28 ID:6ZpEr9/g
>>161
だからその見つからなかった二挺が福島大尉が現場から持ってきた二挺じゃないの?

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 10:12:14 ID:ZWLh1O8S
また話題がリングワンデルングするのか・・・

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 17:26:35 ID:ZsLpkP6v
>>140
DVD見てるが、もやってわからんよ。二文字だから旅館じゃないのかな、或いは旅籠?

>>162
にぎやかしにレスしてるねw。


165 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 18:36:44 ID:xLb+TjaU
>>164
にぎやかしってどういう意味ですか?
史実では二挺小銃が無くなったままになってる、福島大尉が拾ったのも二挺
これが途中で申告漏れになってたことはないの?


166 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 00:25:44 ID:Z44qAMM8
>>165
にぎやかしと言ったのは、全て知ったう上での質問と理解したからです。

申告漏れの可能性ですが、福島大尉が持ち帰った2挺の小銃は、軍の中では
秘密にすべき事でもありませんし、五連隊本部へ報告書も上がっております。
捜索隊員はともかく、幹部連中は承知していたと思われますし、2挺の小銃も
田茂木野の捜索本部にあります。
申告漏れの可能性は0ではないでしょうが、相当に低いと思います。

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 02:43:41 ID:anxMxINn
>>166
いえいえ、映画見た以外はあまり詳しくないです

でも「二挺」という数に引っかかるんですよね
後世の書物とかにその謎とかは触れられてるのでしょうか?
残り二挺の小銃の謎とか

その当時の小銃って通しナンバーとか打ってるんでしょうかね?
誰がどの銃を管理する立場とか
ほんの数年前ですよね?福島大尉のその報告書が明るみなったのは
同じ五連隊ならともかく別の隊の人ですし
福島大尉が持ってきた銃をカウントし忘れてる可能性とか疑ってしまうわけですよ
これが3−4挺とか別の数字ならあれですが
まあ、気の回し過ぎかもしれませんね

ということは今でもあの現場のどこかに落ちてるんですね、小銃二挺
あと銃剣も数が足りないみたいですし、危ないですね
今、登山とかで遊びに行ってどこかでこけたら草藪とかで手足に突き刺さったりして・・・

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 13:14:22 ID:nbPaMFJZ
漏れの手足に突き刺さってくれるんだったら
今からでも喜んで八甲田に逝くゾ

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 15:30:16 ID:GZaW5dTf
青森山田高校、三回戦進出!おめでとう!
雪の進軍ならぬ夏の進軍ですね
勝てば校歌の字幕画面に出るけど、八甲田って入ってるでしょ?感激だね

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 16:59:21 ID:QzsSSNsf
青森市の学校の校歌はたいてい「八甲田」の歌詞があるよ


青森山田が特別な訳じゃない

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 19:56:24 ID:Z44qAMM8
>>167
二挺の小銃や銃剣が発見されたとの情報も聞きませんので、どこかに眠って
いるかもです。見つけたらお宝ものでしょうね。

駒込川とか滝底とかが見つかる可能性があると思いますが、百年以上も
経ってるし、河川工事もしているでしょうから、さて、どうかなぁ〜w


172 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 22:23:07 ID:SxWmABJ1
とっくに錆びてただのチリ芥の類w

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 01:20:18 ID:EDWdSM8o
このコピペマジ?

●井筒バ監督の危痴害発言●  〜 テレビ朝日・虎の門 ~17/09/17 〜

いつもは他者が作った映画を強烈に批判する井筒バ監督が、なぜか?この日の韓国映画だけは
キモイくらいに褒めていた。 
(『南極日誌』=探検隊のメンバーが死亡&隊長は精神異常者@ホラー系作品)
…しかし、気が狂ったのか? 井筒バ監督は無関係の日本映画を強烈に攻撃し始めたのだ!!
_____________________________________

こ〜ゆー試練モノっちゅーのは、日本なかなか無いよね!
昔、『八甲田山』つて、なんか あのぉ… 青森の あのぉ… ナントカ連隊の皇軍の
なんか… 情けないっ映画があったけどね!
東宝の映画だけど!
アレでいったい何を…「我、天を見放したか」とかなんか言ってたけどね。
北大路欣也が! あんなモン誰も! くぁwせdrftgyふじこ

※危ないと感じた司会が割って入る。

日本の陸軍描いて、ド〜すんだ! バカタレがっっ!!
そんな映画がありましたよ! 何が皇軍だよっっ!

※その他出演者も一斉に発言を始めて、井筒バ監督の危痴害発言をかき消すのに必死。
※次のコーナーに行こうとする司会者。…しかし、井筒バ監督を止められる者は誰もいなかった。。。

(『八甲田山』は)ほんま最低の映画だった!! …思い出したよ!
何が陸軍だ! 皇軍だ!! アレで日露戦争行くんだよ! バカタレがっっ!!
いいよ!新企画なんか、ド〜だって! こっちのハナシの方が大事なんだっっ!!

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 07:25:18 ID:LdF4X6Zd
>>173
なんだ〜これはという感じ。
もともと問題の多い人のようだが、酒でも飲んでたのかな?
他をけなす事によって自分が上だって勘違いする人なんだろうねぇw

大した撮影でもないのに、俳優を殺してしまい、書類送検されるような
人の言うセリフではない。
あなたとはステージが違う映画なんですよ!!!

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 15:44:00 ID:LdF4X6Zd
>>174
ついカッカして・・・・オレも若いなw

>>167 >>172
調べた範囲では、滝壺の中は捜索していないようだ。発見の可能性高いぞ!

ずっと水の中にあった場合、錆の発生はいくらか抑えられると思うのだが、
どうかな?避暑とお宝発見を兼ねて誰か潜らんか?


176 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 18:00:32 ID:7oN9Qwci
>>175 本人降臨かいw

そして盆の東奥日報夕刊に「八甲田で水遊び、流される」の見出しが・・

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:14:02 ID:LdF4X6Zd
>>176
オレ?いやいやいや面目ないが潜りは全くダ〜メですw

今まで見つからないってことは、もしかして死んだ兵士の霊が守ってるってこと???

もし潜って取ってきたら、その守ってた霊は怒って・・・・・・・・・・・・・
盆もちかいね〜ぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ケケケケケケケケケケ



ちょっとふざけただけで、悪意はありませんのでご容赦を(^^;


178 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:17:29 ID:dFtnoiBn
あの辺の土地名で賽の河原ってどのあたりなの?
地図見ても地名載ってないんだけど

あの当時の遭難地周辺の絵地図とかないですかね?
色々なサイトまわったけど今の地図とかはあったけど
明治時代当時の今の道路が無い古道みたいなのが記載された地図とかあったら便利なのに

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:35:33 ID:LdF4X6Zd
>>178
こちらの地図をぜひ。賽の河原の位置関係も分かります。
http://toshibos-museum.com/hakkouda_TOP.htm

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 21:45:24 ID:dFtnoiBn
>>179
どうもありがとう!!こういうのを探してたんです
昔の地図ですね、現場でもこういうのを見てたのかも・・・

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 13:26:29 ID:UKNfTXMz
昨日 元湯と新湯に行ってきました。

記念館では田代新湯を目指していたと書いてありますが元湯は川向こうで
駒込川渡りが必要だが新湯は数100m遠いけど川の手前なので新湯を目指したのかな?
と予想しています。

結局元湯でも新湯でも200名もいたら足湯も出来ない人も出たでしょう。

あと記念館の展示で銃の台座を燃やしたと言うのは後からの脚色だと書いてあった。
当時の予想絵には銃を火にくべている絵があるが実際は銃は精神そのものだから
そんな事は無かったらしい


182 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 17:00:02 ID:OxMznrxB
>>181
>結局元湯でも新湯でも200名もいたら足湯も出来ない人も出たでしょう。

もしかして手前で部隊を二つに分けて露営しようと考えてたのかも?
進行ルートに近い方が本隊100人、もう一つの温泉地に分隊100人とか
そうすれば交代で入浴できただろうし

しかし、気になるのが露営設備
荷物の内訳見てもテントとか無いんですよね
雪壕とか掘ってその中で一番泊まるつもりだったのか?
目的地に到着できてても凍傷者続出だったと思う
計画自体がずさん過ぎるんだよね

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 17:32:23 ID:yqAQ8jME
>>182
当時の雪中露営とは、穴を穿ち、焚き火を囲み、一晩中眠らないでひたすら
夜明けを待つ。ということ。
眠れば凍傷の恐れが、ということで泊まるとかという考えはないんですね。


184 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 21:39:07 ID:rqnVtp81
凍傷どころか凍死だなぁ・・・・・

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 21:26:12 ID:hJMV/OrP
>>184
一晩なら凌げても、連チャンではねぇ。
雪濠の上を覆うものでもあれば、いくらか違うとは思うが・・・


あちゃらの軍事板の方でも同じような進行になって来て、なんともはや
申し訳ないです。オレあまり器用じゃないんでねw
誰か司会進行役はおらんか〜?

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 22:04:41 ID:pps+OIxy
軍板なんて右翼とヲタの巣窟に行きたくないよ。

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 23:07:59 ID:kQkfm3uA
>>186
でもここより遥かに詳しいよ、向こうのスレ見てたら
知識量が全然違う

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 23:39:33 ID:cMwgb5Rp
軍オタって映画的な演出にまで「あれは違う、これは間違い」ってケチつけるキチガイだろ?
そういうのが語りたければそっち行けばいいし、普通に映画の話をしたいならこっちで十分。

そもそも二隊が競い合ったことからして嘘なんだから、リアルを求めすぎるのは滑稽ww

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 00:11:09 ID:g835gJE+
>>188は何と戦っているんだ?

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 00:16:01 ID:9CvKpBWv
原作より映画の方が面白いな。橋本忍の力か?

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 00:22:06 ID:FSdBbUhT
>>189
八甲田山の雪じゃないことだけは確かだなww

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 01:25:49 ID:Z/AiDBuJ
>>188の言いたい事は分からんでもない。

861 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 21:40:29 ID:???
完全版や上映版はカットが多すぎるからそこまでの経緯とか分からなくなってる場面が多い。
祭りとか夏季の場面なんかイラネ、肝心な場面を多数カットしてまで残す必要があったのか?・・・

866 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 22:37:37 ID:???
>>861
>祭りとか夏季の場面なんかイラネ、

これは映画であって事件の再現VTRではない。

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 20:50:32 ID:0uSkqfc1
新スレ
「死の彷徨 八甲田山を語るスレU」

http://hobby11.2ch.net/army/index.html#2

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 20:54:33 ID:0uSkqfc1
失礼、まちがえたw
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218886932/l50

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:16:01 ID:79TxRT7V
>>188>>192
映画スレなので、事実追及はあちらでやってもらえれば良いとは思う。

ただ、実際にあった遭難事件を取り上げた小説がもとにあり、それを映画化。
ストーリーの進行過程での出来事が事実なのか創作なのか、気にはなるよなw
創作であったからといって映画の価値が落ちるとは全く思わんが。

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 21:59:15 ID:79TxRT7V
>>186
そう毛嫌いしないでw,
歴史板にでもすれば良かったのでしょうが、前スレの続きということで、
軍事板のままに。

私は右翼もヨタも大嫌いで、何の関係もありません。
ただ、八甲田山雪中行軍に興味関心があるだけ。
もちろん映画にもw


197 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 08:18:30 ID:W8bNCCuF
>>181
元湯は入浴可能なようだが、新湯はどんなん?

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 00:43:55 ID:CfUe4X0W
>>197
ググれ。

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 20:22:41 ID:dBag7ewZ
この映画で撮影したのは延べ数十時間だったよね、確か。
そしてそれを3時間足らずに編集したんだよね。

そこで気になるのが、公開されなかったフィルムはどうなってんの?
保管されてるのであれば「まぼろしの未公開フィルム発見!」とか
なんとかで発売できんかな?編集なんか必要ないからさ。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 22:12:45 ID:/KgnfUcp
>>199
高倉健がわずか一日でヒゲぼうぼうになった理由が判明するかも?
それまで何日旅してもヒゲ生えてなかったのにw

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 22:15:55 ID:/KgnfUcp
あと、時系列なんかおかしいんだよね
高倉健の部隊が五連隊の死体を発見してそのまま次の村に行ってるはずなのに
もうそのとき発見した死体が回収されて死体置き場に安置されてたし
どこか寄り道でもしてたのかな?

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 06:20:47 ID:ta4qLSHK
>>201
前田吟の弟は未回収。
高倉健が見たのは幻。あの場所の回収は前日に済んでいる。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 12:34:27 ID:UZ1NWVxB
>>202
ということは二段階の幻なの?
キンヤさんの死体発見(1段階)で、それが生きてる状態(二段階)
他の隊員も後ろから見てたんだけど集団幻覚???

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 21:56:30 ID:HyQLEUik
まあ映画ですから。そう言わなくても。

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 13:45:02 ID:8tMfT2or
>>200
徳島大尉が何日旅してもずっとヒゲがなかったのは、
途中の村々に停泊する度にいちいち剃ってた
(ああ見えて洒落者だったりしてw)と
解釈すれば理解できんことはない。
最後の1日で急にヒゲぼうぼうになった理由はわからんがw

>>203
他の隊員にも幻覚が見えてたかどうかはわからんのじゃない?
「中隊長殿、1人で何やってんだ??」と思ってたかもしれない。

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 14:56:42 ID:D95WzxM1
一読して脚本には不備はない、つか、違和感なく読める。
やっぱし編集なんスかね。

天は我等を見放したァ!のあと、バタバタ倒れる兵卒。
しかし倉田大尉のフォローでカタストロフ回避、また歩き始めるんだが
このときの神田大尉の「賽の河原を越え・・・
大峠小峠うんぬん・・・しゅぱぁァ〜つ!」の声が元気すぎてどうも。
あんたそんな元気あるんなら、なんでさっきあんなこと云ったのサ、というか。

以上もちろん恣意的なケチではありません。馬鹿なおっさんのチラ裏です。
この映画は大好きです。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 23:52:13 ID:J+47hYvn
時間がおかしいといえば、31連隊が賽の河原にさしかかったのが
午後3時なのに田茂木野に到着した時間が午前2時なこと。
原作では按ノ木森にさしかかったときにはもう夜だったのに。
神田大尉の霊と再開させるには明るい時間じゃないと分かりづらいが。

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 18:43:06 ID:wYgjxcmn
編成外の大隊本部ってのは山田少佐以外にも問題士官が二人いたんだな。
田代温泉への道を知ってると称して、行き止まりに誘導した進藤特務曹長。
小峠で永野軍医の帰営説に強硬に反対した今西特務曹長。

編成外の者に、正規の行軍隊が左右翻弄されるとは、ちと情けないが、
上官には従わなくてはならんし・・・・


209 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 15:25:40 ID:3gKyNpWV
>>201
あれは不可思議なシーンですね。
本来ならば神田大尉の遺体発見報告の後に、遺体回収のはずが
徳島隊の田茂木野到着時には、既に遺体が安置されている。
編集がとても不自然

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 15:36:10 ID:lhFNmk4x
>>209
>>202

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 17:23:46 ID:DCP5H83U
>>210
幻にしてははっきりしすぎてるな

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 18:00:53 ID:LTlSj96t
>201
>203
>209
おめーらほんとにアタマ悪い、っつーか公務員脳だな!!

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 18:17:18 ID:BopPaw88
>>212
と、アホな特務曹長が言うw

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 20:22:52 ID:lldK5XG8
>>207
シナリオを検証してみた。

午前11時    鳴沢
午後3時40分  賽の河原
翌日午前2時 田茂木野へ到着(小説から引用)

鳴沢から賽の河原まで約4km、所要時間4時間40分
賽の河原から田茂木野まで8〜9km所要時間10時間20分

鳴沢から賽の河原までに比べ、よけいに時間が掛ってはいるが、
それほど不自然ということでも無いのかと。

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 20:58:10 ID:fUWjg47W
>>214
1キロ1時間もかかるんだね、かなり雪深そう・・・

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 23:28:52 ID:jSRZMXik
小説では午後四時すぎに馬立場、按ノ木森の時点で夜。午前二時に田茂木野村。

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 23:49:01 ID:jSRZMXik
現実では第5連隊が第一日目に午前十一時半に小峠、午後四時に馬立場。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 00:49:50 ID:+c93WaDU
>>217
小峠の段階で先に進む決定しないでそこで天候回復を待てばよかったのにな
そこから戻るのは簡単なんだし

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 02:17:17 ID:IPfXDzRK
>>218
それができなかったから素人なんだよな。

うろ覚えだが玄人の登山家と素人の登山家の違いは
頂上を目前にして引き返せるかどうかだとか。玄人は引き返せる。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 02:35:55 ID:gtXEIp3a
小峠から前に進む段階でそのまま帰営するのは諸事情で無理だった、前進はそのまま遭難する危険性が高い
それなら普通ならそこで様子見という第三の選択肢も合ったと思う
そこで一晩でも過ごせば天候回復するか、しなければ時間経過してるんだから帰営もできたはず

第一露営地で夜明けをまたずに出発したときもそうだけど不安な時は人間とにかく動きたがるんだよね
じっくりと待つことができない

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 03:00:58 ID:IPfXDzRK
倉石大尉は遭難したとき「こういう時はじっとしてた方が良い」と周りに言ったらしい。

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 03:43:20 ID:gtXEIp3a
>>221
五連隊の中でも良識派って感じするね、加山雄三さん

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 08:55:36 ID:Yx+EsfoN
>>211
はっきり映さなきゃ意味ないじゃん。
怪談映画の幽霊みたいにフィルターかけたら、それが本物じゃないってバレバレだろ?
観客も本物だと思ってて、でも田茂木野で神山繁に言われてあれ?って思って、
とどめに栗原小巻との会話シーンで魂だけが会いに来たんだ、となって感動するわけだ。

映画的な演出が分かんないなら、軍板で史実に基づいた話だけしてれば?

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 11:57:46 ID:8lZUa5Vf
212だが、そ!! そういうこと!!
「演出が分かんない」っつーのを「公務員脳」と言ったんだよ!!
......って解説させんなよorz

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 12:54:51 ID:s57Je4hh
>>220
>不安な時は人間とにかく動きたがるんだよね
古川柳 「本降りになって出て行く雨宿り」

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 13:31:18 ID:Rc13S5i3
>>223
喧嘩売るなよ・・・。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 13:52:55 ID:DrRhEa17
>>224
馬鹿か?

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 15:52:01 ID:P3dt2j4e
神田大尉の幻の件は、>>223さんの言われる通り、見事なまでに演出の狙いを説明していると思う。
ただ、最後の一行は言いすぎ、顔の見えない板ですので少し抑えて・・・・・

>>212さんもお願いしますね(^^;


229 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 15:57:14 ID:cttkUD4S
>>228
そういうクズ発言する奴が集まってるんだよ、この板はw

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 02:18:08 ID:f83viFof
一から十までセリフで説明してもらわないと理解できないオツムの足りない子が増えたってことかね?
まぁ、30年も前の映画だし、今のクソバカアホ映画しか見てないガキには難しいのかもねwww

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 02:35:59 ID:YKTP8LsW
>>230

























































と、馬鹿がわめくw

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 10:33:02 ID:pF+FImV7
>>231
オマエな、こんなアホなスペースつけてカッコいいと思ってんのか?
資源のムダ使いはやめれ。

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 12:37:04 ID:CXdlZjsp
>>232
こんな害虫は無視に限ります、相手をすればつけ上がるだけ。

お〜い婆さんや!蚊取り線香と殺虫剤はどこにいったか〜


234 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 15:41:05 ID:GfKaDoAt
>>233がスルー出来てない件。

真・スルー 何もレスせず本当にスルーする。簡単なようで一番難しい。
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける。実はスルーできてない。
予告スルー レスしないと予告してからスルーする。
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する。
無理スルー 元の話題がないのに必死でスルーを推奨する。滑稽。
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう。後から「暇だから遊んでやった」などと負け惜しみ。
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする。ある意味3匹目。
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう。泥沼状態。 
疎開スルー 本スレではスルーできたが、他スレでその話題を出してしまう。見つかると滑稽。
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする。
質問スルー 質問をスルーして雑談を続ける。
思い出スルー 攻撃中はスルーして、後日その思い出を語る。
真・自演スルー 議論に負けそうな時、ファビョった後に自演でスルーを呼びかける。
偽・自演スルー 誰も釣られないので、願いスルーのふりをする。狙うは4匹目。
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応してしまう。
4匹目のスルー 3匹目に反応する。以降5匹6匹と続き、激突スルーへ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 21:42:48 ID:CXdlZjsp
>>234
>233だ。ありがとよ、誰も自分のことは分らんもんだな。
このスレを楽しい場に戻したいと、レスしたが・・・・


236 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 01:07:09 ID:yqx97K0y
>>232













































オマエな、こんなアホなスペースつけてカッコいいと思ってんのか?
資源のムダ使いはやめれ。

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 01:07:55 ID:yqx97K0y
>>233









































こんな害虫は無視に限ります、相手をすればつけ上がるだけ。

お〜い婆さんや!蚊取り線香と殺虫剤はどこにいったか〜

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 08:48:30 ID:lrRkgwId
山田少佐のモデルになった山口少佐は、実際には温厚な人だったのか?

子孫に伝わってる話では、田茂木野村で農民の案内人を断ったのは、危険
な雪中行軍に民間人を巻き込みたくなかったからだ、とのこと。

事実関係は不明だが、そういう面もあったのかと複雑な思いが。

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 09:14:16 ID:z+q8tvzE
>>238
救助後にほどなく自殺してるので案内人とかのやりとりとか事件後本当に語ったのかな?って思うけどね

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 17:59:53 ID:YhAbcHuq
>>239さん
>救助後にほどなく自殺してる・・
映画では悪いイメージでしたが、雪中行軍の責任を取って自殺されたこと自体は
軍人として立派だったと感じています。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 18:34:35 ID:lrRkgwId
>>239
>>240
病死説、ピストル自殺説、軍による暗殺説、等々ありますが、自殺説は可能性として
少ないのかもしれません。
山口少佐の拳銃を見ましたが、比較的小さなもので、上腕部が凍結膨張した少佐には
扱えなかったのではと思えます。少佐は死を強く望んでいたようですので、軍によって
合意の上での暗殺が行われたのではないかと感じていますが、さて。

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 18:58:15 ID:4pY9RNEY
>>241
安楽死でも本人が望めば広義の自殺だと思います

本人が生きたいのに上が殺すというのはないんじゃないでしょうか?
同じような悲劇がおきないようにさらに何日も事情聴取や経過説明とかの
義務もあるんですし

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 20:35:27 ID:lrRkgwId
>>242
そうですね、自殺とすべきでした。

>同じような悲劇がおきないように・・・
今日の日本ではその通りですが、多数の部下が凍死し、責任者が生き残って
いるということで、軍部を非難する責任論が起きておりましたし、ロシアと
の緊張が激化する中、軍としても早く幕引きを図りたかったのではないでし
ょうか。

入院の翌日には死亡、その翌日には火葬。手回しが良すぎるようでなりません。

244 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 21:37:48 ID:8EU5nhRJ
>>243
この場合はその少佐も凍傷で手足を失ってるわけですから
その写真でも遺族に見せればある程度収まったんじゃないかな?

本当に罰しなきゃいけないのはそのさらに上のそんなずさんな計画をやれと命じたり
認証した上層部だと思います

とかげの尻尾切り説がでるのもそのせいかもしれませんが・・・

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 23:14:48 ID:GKO73Pik
>>244
手足を失った姿、と言うのは
当時じゃ見世物小屋で披露される障害者と同じ道化だぞ。

士族上がりで佐官である人物を道化と同じ様に見られては陸軍の面子を汚すのと同じ。
将校の威厳も失われ、軍隊と言う組織を維持できなくなる。


「死ねば皆仏」な日本では、病死であれ自害であれ死以外の選択肢は無いのではないかな。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 02:09:39 ID:KlVkETnZ
>>245
乱歩の芋虫読めば分かるけど、名誉の負傷で片輪になった者は見世物ではない。英雄だ。
ただ、あの事件は戦傷ではないし、上官の判断ミスの部分もあるから微妙だけど。

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 05:20:59 ID:8eaaQhsB
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5800/seinendan20061022.html

田代平から幸畑まで徒歩で歩かれてる記事ありますね
できれば逆方向の五連隊が進んだ方向のが見たかったですが

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 07:36:22 ID:CmdMyXdP
>>247
興味深いです、写真の時間に注目。

平沢の第一露営地から鳴沢第二露営地まで11分。そこから馬立場の銅像茶屋まで15分。
わずかな道のりですが、豪雪・猛吹雪の中で泳ぐように進んだとのこと。
大変だったんだろうな・・・・


249 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 07:51:10 ID:8eaaQhsB
>>248
道の写真見たらわかりますが歩道の白線が消えてますね
あそこらはちゃんと国が白線引き直すなりすべきですね

大手の八甲田山のファンのサイトに実際の遭難ルートを歩いてみる記事がないのも
あの道が交通が危ないらしいからということなんですがその写真見ると結構小人数で歩けそうですね


250 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 07:58:24 ID:8eaaQhsB
あと、写真見てみると第一露営地から第二露営地まで歩いて10分そこらで到着してるんですよね
実質的に死者を出し始めた遭難2日目はこの10分そこらの距離を
1日がかりであちこち彷徨って体力を大幅に消失させてしまったことになりますね
道がわからなくなるって怖いですね

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 08:11:22 ID:WAtwqjs7
>>238
> 子孫に伝わってる話では、田茂木野村で農民の案内人を断ったのは、危険
> な雪中行軍に民間人を巻き込みたくなかったからだ、とのこと。

あっちの部隊は研究が目的だからなるべく危険が少なくなるように案内人もつけたし少数で仕官で固めた(そうすることができた)
こっちの部隊は、実戦を前提にしてるから大規模にせざるを得ないし、敵地で案内人というのは言葉の問題、信用度からも不適切だった。
と、以前聞いて納得したんだけど。

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 11:48:55 ID:CmdMyXdP
>>251
言われていることには同意するが、第五連隊の行軍目的は「積雪期に青森から
田代を経て、六本木へ進出可能かどうか」の調査目的であり、敵地云々ではない。

一泊予定で温泉地に行く、ということで軽く見てしまった上に、天候が・・・

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 11:54:27 ID:KlVkETnZ
>>252
三本木

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 12:39:44 ID:3RAaNF1g
>>253
ワロス +3本でこうも違うんだな

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 13:44:06 ID:CmdMyXdP
>>254
>252はオレ。あきれたねw最近チョンボばっか、深刻だ。


256 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 16:25:29 ID:ORVt2riO
>>255 キニスンナ
戦国自衛隊よろしく現代の六本木に
雪中行軍隊がワープしてしまったとこを想像してワロタw

天は我々を・・・ウハウハ

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 16:33:48 ID:YP+p+VUc
青森から六本木に大人数で行軍するのは夏場でも過酷だぜ!

原作の最初の方に第五連隊遭難地の図が詳しく載ってる。ルートと死体発見場所も。
それと原作の表紙が新しくなったね。

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 16:49:48 ID:ZDGe22Eo
>>256
村山伍長「やっぱわしゃ、あのツツジの方が……」

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 18:59:44 ID:vlVoYv8c
>>252
軽く見すぎなんだよね

足下とか手袋とかあまりにも貧弱すぎるし
せめてゴム長靴ぐらい全員に支給しろよと

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 19:07:16 ID:5wFRsEP7
>>259
必ずしもゴム長靴とかの有り無しが生死を分けたとも限らん

同時期完全踏破全員生還弘前第31聯隊の隊員にゴム長靴を履いていた奴は居たか

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 19:58:51 ID:vlVoYv8c
>>260
5連隊でも加山雄三さんの役の人がゴム長履いてて凍傷免れたよ

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 06:44:14 ID:S0oUlNcW
>>259
当時ゴム長靴は輸入品しかなく高価。貧乏軍部には・・・
国産は大正に入ってから。


263 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 19:21:34 ID:2iu3rgEC
>>259
いや、六本木に行くのなら、同じゴムでもコンドームを支給しろと。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 21:53:34 ID:YToO9oB3
伊奈かっぺいだか田中義剛だかのネタ思い出した。
「六本木はすげえぞ!三本木の2倍は賑やかだ」とかいうw

でもまああの遭難がもとで日本にスキーが導入されたという説もありますからねえ。
毎年恒例となっている陸自第5普通科連帯の冬季八甲田踏破演習の報道を見るにつけ
「あの時代にスキーがあったなら…」と感じざるを得ません
(しかし実際、雪質やら圧雪か否かだけでも疲労度は変わってくるから、たとえ全員が
スキーを用いていたにしても、あの記録的低温と豪雪の中で全員無事で帰営出来たとも思えんが)。

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 20:12:58 ID:d4WHlimn
でも田代新湯まで後少しのとこまで進出してんですよね。
初日に田代新湯に到達出来ていれば、全員無事だったわけで…(その後の判断如何によりますが)
非常に危険な行軍だったのはたしかですが。生死を分けた最後のところは紙一重だったんですね。


266 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 14:08:10 ID:P4vHJAFr
ツツジ畑ではしゃいでいる村山伍長の顔が思い切りザブングルの悔しいですの人だ。

267 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 16:36:30 ID:NxY55wWJ
YouTubeの八甲田山の予告が消されてる。

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 12:28:24 ID:4J82B9zP
生きては帰れても手足を失った人が何人かいるけど、当時まだ22・23歳だよね。
食事・衣服の脱着・顔や体を洗う・トイレの排泄、等々すべて・・・・・

たまんないよ


269 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 14:49:02 ID:b2HratAy
前から不思議に思ってたが「幸畑の陸軍墓地で参拝する第五連隊雪中行軍隊」
って写真があるけど、写ってるのはあの遭難した隊だよな?
これってだれが撮影したんだ??

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 22:30:14 ID:NAqe5wmB
>>269
写真係が同行して撮影、終了後基地に帰ったとか?

271 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 21:23:58 ID:oo8iKoBL
>>270
そんな記録はないけどな。写真係がいたのなら同行して撮りまくって
欲しかったな、小峠での会議の様子・平沢露営地・鳴沢露営地の断末魔
の状況。まぁ当の写真係も最後は・・・・・・ご冥福を・・

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 22:07:46 ID:I8+F8rBj
弘前連隊の方には従軍記者がついていった
みたいだけどカメラとか当時なかったのかな?
写真は残ってないようですね

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 01:05:06 ID:tprZw2Fw
弘前第31連隊37人の集合写真はしっかり残っているが・・・・・

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 04:41:37 ID:9Z6wpal/
>>273
でも途中の写真ないんだよね

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 15:25:41 ID:eJMLj53R
琵琶の平を進む31連隊の写真があるじゃないか。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 15:26:55 ID:Lq9VCwrz
>>274
いや、何枚かありますよ。


277 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 15:28:26 ID:AP4sX3s7
まさか映画のスチールの話じゃないよな?

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 18:07:42 ID:Lq9VCwrz
>>277
琵琶の平の写真も含めて4枚の実写がありますが、八甲田山付近の
写真は無、撮れるような状況じゃないんでね。

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 19:15:30 ID:PAZ4zDgy
>>268
でも生き残った人は超ヒーローとなり降る様に縁談が舞い込んで
全員が立派なヨメさんもらったって。
で、村会議員とかになって出世したそうだよ。
ただ障害が軽くてイケメンだったヤツだけはチヤホヤされ過ぎて
身を持ち崩したらしい。

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 21:37:22 ID:4+e3ydEo
>>276
どこに?

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 02:20:50 ID:wSEncJFu
>>280
八甲田雪中行軍遭難事件を扱ってるサイトにある。あとは自分で探せ。

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 08:16:47 ID:xxd9aVcL
>>281
お前、めんどくさい奴だな・・・w

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 15:42:12 ID:7yfEecot
何のためのパソコンだよ?

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 20:05:31 ID:gliIrD5H
>>283
あほか?

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 21:31:26 ID:nukrhKmq
>>284
は?何言ってんの?

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 21:41:53 ID:rB1z6CdO
>>285
あほにあほと言ってるだけw

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 22:34:28 ID:Cp6w3hYg
粘着する暇があるのなら検索すればいいのに。

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 22:55:49 ID:SswFf4Tt
単に言い方だけの問題でしょ。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 23:45:56 ID:b7DY8Mf5
>>287
検索なんかする必要ないし

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 01:03:40 ID:Ib4znsM3
>>281>>283の言い方が気に入らなかったからという理由だけで一日中粘着してたのか?

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 01:09:48 ID:O2gKu8iQ
>>290























































と、馬鹿が言う

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 19:44:18 ID:8kSVFmgU
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
死の彷徨 八甲田山を語るスレU [軍事]
【美味しく】ギャル曽根 10杯目【いただきます】 [芸能]

ギャル曽根スレを見ていたのは、漏れですた・・(^^;
「まんま、食うべや〜。」

293 :okkii:2008/09/12(金) 19:59:33 ID:bFexulST
このスレを立ち上げた者です。
お願いします、相手が不愉快になるような発言は慎んでいただきたいのです。
協力よろしくお願い致します。

福島隊の実写写真ですが、全部で5枚です。
高木勉著「われ、八甲田より生還す」の冒頭に載っています。

ネット上で見れたかどうか、私には不明、知っておられる方
ぜひご紹介ください。


294 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 23:35:33 ID:qzKMscIs
当時って、写真は撮るのに「鳩が出ますよ〜」とか
記念写真で一定時間、じっとしてないと画像が影になるとか
そういうイメージなんだけど、そうでもないのかな?
記録写真とか、もう普通だったのかな。

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 00:21:38 ID:TwODAFLB
>>293
たぶん、福島隊は五連隊の遭難死体とかも撮影してるんじゃないかな?
軍の機密でどこかに隠されてるだけで
普通、カメラ持ってて行軍中に同じ軍に所属してる隊員が進路途中で凍死してたら
普通は青森方面から行軍してきた人たちって気がつくだろうし、軍装だし

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 02:37:27 ID:eU2MFZ+E
>>293
ああいう態度の人間に教えることはないと思いますが。

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 03:01:12 ID:sl/60DvJ
>>296
お前みたいな糞人間こそどうでもいいよ
2度とこないでいいよ

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 08:50:56 ID:IP7kT3dt
さっさとURL貼れば問題解決なのに……

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 08:53:11 ID:yUKnWtKv
>>298
もったいつけたがりが多いんだよなw

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 18:29:52 ID:X/ZLdtea
>>295
「撮影は26日まで、猛吹雪のため撮影不能」と書いてある。
福島隊も一歩間違えれば五連隊と同じ運命、満身創痍の状態で田茂木野へ
辿り着いたわけ。まぁ常識的に考えれば撮影はなかったかなと。

ただ「新聞記者が同行しカメラもある」という状況、記者魂があれば写真の
1枚や2枚ぐらいは撮っても不思議ではない!・・・結論としてワカラン(^^;

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 19:40:12 ID:LwgCZBGH
>>300
撮影が26日までってわざわざ書いてるのが怪しいよ
それ以後のフイルムには何かおぞましいものが写ってたとかね・・・

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 22:00:16 ID:lezxS4fc
みんな落ち着け
あとひと月足らずで八甲田山系は紅葉に覆われる
その光景を見るたびに俺ら地元民は冬への畏れと春への渇仰を感じるんだよなあ

あと4ヵ月後、いつものようにこのスレの住人がみんな集って実況出来ます様に…

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 08:06:48 ID:Tux+TpYx
>>302
実況!待ってま〜すw


304 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 09:11:16 ID:Tux+TpYx
>294
この時代ですと乾板写真が一般に使用されていますよ。

銀板写真は露出時間30分、湿式写真で10秒程度ですが、明治20年代に乾板
写真が輸入され、使い易さ・安定感・高感度(露出1秒以下)で広く使われ
ております。

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 09:54:01 ID:IbfM8GE/
五連隊ルートを歩いてみんなで失われた小銃二丁探しませんか?
今でもその周辺にありますよ

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 13:51:28 ID:77u2AdgB
いろんな意味で面白そうだが、遭難だけは勘弁な。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 16:49:59 ID:4cbuWv2Y
>>306
我々には地図も磁石もあるから大丈夫だよ!

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 17:26:10 ID:Tux+TpYx
GPS付の携帯を忘れないで!

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 18:32:09 ID:A+EDmOOu
そうだオマイラにはGPSがある。地元人は特にいなくても大丈夫だな。

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 22:05:53 ID:8rD/wtJP
余裕余裕。小峠までの演習ではシャツ1枚でソリを引いたっていうし。

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 22:47:28 ID:uhTSh/Ez
実況ったって今年は確か5月近くになってもまだ八甲田山を彷徨ってなかったか?
遭難必至 マウンテン違いやが

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 08:58:45 ID:jrxvTS0w
案内人?いらんいらん!
わてらは温泉にくだけやがな、すぐそこや。
軍服?そらぁ雪中行軍の訓練だっちゅう名目だから仕方おまへんやろ。
豪雪?関係あらへんあらへん!雪見風呂って最高やがな
めんこい姉ちゃんの案内だったらOKやがの〜イヒヒヒ

ぐらいの感じかなw

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 10:19:02 ID:xdNuKtX6
学生とか社会人の山岳部とかの新しい人が入ってきてたこの映画見ることを勧めたほうがいいね
どうしたら遭難してしまうか色々原因が勉強できるし

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 16:58:37 ID:86BiflFJ
>>313
オレは幹部講習会で見たのが初めて。2日間にわたる昼夜ぶっ通しの講習だった
が、この映画を教材に討論・発表をやったのが一番記憶に残ってる。
それが縁でこんな辺境の板に出入り・・・・・w

まぁ若い人にはぜひ見てもらいたいと思うね。実際あった事件でもあるし明治の
人間の生きざま・厳しさを感じてもらえればと。

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 20:27:31 ID:K5ojB0M6
>>314
何かそのときに面白い意見出ましたか?

自分としては第一露営地から深夜に帰営しようとした行為が謎なんですよね
あと1.5キロで田代温泉に抜けられるんだから
絶対歩かなきゃけないならそっちのほうですよね?
どうして18キロもあるのに戻ろうとしたのか不思議ですよ

事業でも最初の方はイケイケで、資金が足りなくなったら
仕事場のコピーの紙とかペン一本でガタガタ言い出すのに
よく似てると思う、知恵使う方向性違うんじゃないかって

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 08:44:37 ID:9wv2hRp0
>>315
重い雰囲気の幹部研修で突飛な意見が出るような感じではなかったですねぇ。
研修→決意表明→実務→上司部下の評価→反省→研修・・・・・とエンドレス
に続く研修で気の休まる時が無いとw。20年前ことです。

どうしても道が分からず、帰るしかないと考えたのでしょうが、常に場あたり
的判断を繰り返して隊を窮地に追い込んでいる。
軍幹部の談話等から、明治のこの時代にあっても緊急の際の対処の仕方は知っ
ていて当たり前。情けなさ過ぎ、凍死した隊員は浮かばれんな。

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 10:14:57 ID:BQEfR5H9
>軍幹部の談話等から、明治のこの時代にあっても緊急の際の対処の仕方は知っ
ていて当たり前。

明治の陸軍って行動規範はイギリスとかフランスとかの欧州の軍隊のをコピーしてるようなんですが
ヨーロッパは日本以上に北部は冬は寒いと思うんですが寒冷時の凍傷などを出さない工夫とか末端まで
浸透してなかったのかな・・・
軍手とか水が染みやすい革靴とか地下足袋とか履いて参加した兵もいるみたいですし
上も下も中途半端だし、天災ということで事件後も上の人は処罰受けなかったみたいですが
あきらかに人災だと思います
2年後の日露戦争でも敵の機関銃のトーチカの前に無謀にも突撃かけて無駄死に増やしてますし
体鍛えるのもいいんだけど頭も鍛えろと言いたいですよね・・・

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 11:14:15 ID:YsyS5BgQ
名作映画のあの感動の1シーンを携帯で!!↓
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=movich

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 15:18:12 ID:GVbOrZQ7
実際にあった事件と映画の話がごっちゃになる時があるなこのスレは。
軍事板の方もそうだが。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 15:33:53 ID:qgAx/ucg
>>319
明治ってもう昭和時代の江戸時代の話みたいな感じだからね
虚々実々で

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 16:21:22 ID:9wv2hRp0
>>319
ですねぇ。
おそらく双方とも同じ住人が出入りしたりしてw


実は立ち上げたのも同じ人間で(自爆)

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 18:45:25 ID:4fdehe3m
でも映画見てこの事件知った人が大半だと思うよ
原作から入ってくる人もいるかもしれませんが

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 17:18:21 ID:PgWPlncH
>>317
湯に入るという事で手ぬぐい一本で参加した兵士もいたらしい。
緊急事態との認識は初日の露営地出発後、帰り道が分からなくなり彷徨を始めて
からで遅過ぎ。非常時との考えが早ければ後の行動も変わっていたかも。


>体鍛えるのもいいんだけど頭も鍛えろと言いたいですよね

これが一番難しいw、未だに問題だらけだ!

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 00:11:04 ID:BgK+9eE4
>>323
>湯に入るという事で手ぬぐい一本で参加した兵士もいたらしい。

あそこの道は夏と冬では全然難易度違うみたいだね
雪の無い時には普通に田茂木野から田代まで温泉入りにいってるようだし

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 15:47:23 ID:tz8nanAq
2ヶ月程前に八甲田山で遭難した米軍属がいたな。
自力で下山したそうだけど。夏とはいえ夜は寒そうだ。

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 16:05:48 ID:xWSK2ZMt
情熱大陸に木村大作来た。

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 15:11:22 ID:tJaAIWyC
なんか急にスレが静かになったな。どうした?

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 15:16:25 ID:BRuBnG3S
やはり夏場に八甲田を語っても実感というものが…

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 20:30:57 ID:Sp7n5bAJ
なんとかシアターとかいって、嵐のシーンでは座席が震え傾いて現場いる
ような擬似体験を味わうことができたが「八甲田山」で出来んもんかね。

吹雪のシーンでは大型の扇風機でドライアイスの粉を撒き散らし、
雪崩のシーンでは座席を傾け、天井から冷風が吹き下ろし、
小峠での食事シーンでは凍結おにぎりを食べてもらう。
手足の凍傷シーンでは氷水のバケツに手足を浸ける(希望者のみ)
凍傷のためオシッコが出来ないシーンではおむつ着用(希望者のみ)で・・・


330 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 21:22:40 ID:L8AxGOTL
>>329
その希望者のみのオプションは・・・あまりにマニアックなプレイだw
でも上の3つまでは体感してみたいかも。

ユニバーサルスタジオの日本映画版みたいなやつ、あったら面白いね!
四谷怪談(お化け映画)七人の侍(時代劇)日本沈没(スペクタクル)
ゴジラ(怪獣)八甲田山(雪中行軍)八つ墓村(金田一コスプレ&鍾乳洞探検)
男はつらいよ(寅さんコスプレ)踊る大走査線(刑事もの&キター)
思いついたのこんな感じ。あと忍者ものと戦争ものと恋愛ものがあれば。

しかし、気分爽快な日本映画がいまいち思い付かない・・・

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 02:18:59 ID:opmwYCAw
田代に達した時の村山伍長の顔って何なんだろうな?
怒りに満ちあふれてるようにも見えるし、何も考えてないようにも見える。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 14:41:25 ID:fzAPc6VU
今街宣右翼が俺の家の近所を雪の進軍大音量でかけながら走ってった。

思わず笑っちまったじゃねぇーかw

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>314>>535>>11314>>43.>>12 *******************************************************************************************************************************************************************************************:/test/read.cgi/rmovie/1215388939/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)