5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地獄門】衣笠貞之助【白鷺】

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 03:52:43 ID:UobhXU6s
三重県生まれ。
初め女形として映画界にはいる。
演出に転じ、「日輪」「狂った一頁」「十字路」など異色先駆作のあと、
「鯉名の銀平」「雪之丞変化」「蛇姫様」「地獄門」など主として時代劇に独自の情緒を発揮。

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 05:16:32 ID:lwmmLL/n
この人はもうちょっと評価されなきゃいけないよなあ

3 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 06:15:11 ID:ukK9UhAf
地獄門、平安時代にあんな艶やかな色彩があったのだろうかと思うほど
青や桃や赤の色が美しい。

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 08:57:44 ID:2LKhUuIw
フィルムセンターの特集に行く予定。
十字路と狂った一頁が観たい。

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 10:25:05 ID:ZoNQ7RU9
「地獄門」しか観たことないニワカだけど・・・
凄い人だったんでしょうか。

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 00:05:06 ID:hp3HTuuN
まあ巨匠といわれてるからね

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 06:04:09 ID:w02bigrW
羅生門(ヴェネチア国際映画祭グランプリ(サン・マルコ金獅子賞)、イタリア批評家賞受賞作品。アカデミー賞名誉賞(最優秀外国語映画)受賞作品/監督:黒澤明/1950年、大映)
源氏物語(カンヌ国際映画祭撮影賞受賞作品/原作:紫式部/監督:吉村公三郎/1951年、大映)
地獄門  Gate of Hell (カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。第27回アカデミー賞衣裳デザイン賞、名誉賞(最優秀外国語映画)受賞作品/初のカラー映画出演/1953年、大映)
雨月物語(ヴェネチア国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、イタリア批評家賞受賞作品/第28回アカデミー賞衣裳デザイン賞白黒映画部門ノミネート作品/監督:溝口健二/1953年、大映)
八月十五夜の茶屋 The Teahouse of the August Moon (第14回ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート/1956年)アメリカ映画
鍵(カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞作品/監督:市川崑/1959年、大映)

京マチ子は海外で人気あるなあ

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 15:16:28 ID:N9Bl93c0
京マチ子さん、まだ御存命でしょうか?

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 20:05:41 ID:1+Ji/nvx
もちろん

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 20:56:28 ID:ZpUC6Dis
>>7

全部大映じゃん。
それでも倒産する大映、ああ無情。

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 00:10:50 ID:MfUNd5U1
フランスの批評家が、『地獄門』について、手のひらを返し、
イギリスの批評家が、『狂った一頁』で、再評価を図る昨今。

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 00:15:39 ID:lAow04xg
フランスが手のひらを返しってどっち方面に?

13 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 02:11:37 ID:gPES2C4k
評価が下がってるってことじゃない?
正直俺も地獄門はオリエンタルな雰囲気で賞を取ったと思ってる。
確かに色彩は素晴らしいけどね。

14 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 00:48:29 ID:Gj7qvHCu
世界の中心気取りの欧州白人の立場に立って自国の映画をオリエンタルとか言うのもどうかと思うがw
酷評するのにエキゾチズムとかよく断定するがお前らふざけるのもいい加減にしろって言いたくなる

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 02:28:09 ID:E3uo7aYn
言ってる意味がいまいち分らんな。酔ってるのか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 22:03:26 ID:jaejZIbV
オリエンタリズムの内面化、ということがあるからね。

フジヤマ、ゲイシャ、サムライ、と言われているうちに、
その気になって、その路線で、自分をアピールし始める。

近頃は、ヨーロッパのほうで、この媚態に敏感になって、
したがって、「地獄門」の狙いも、見透かされるわけだよ。

永田雅一は単純かもしれんが、問題自体は、複雑なんだ。

この問題を、遡って考えていけば、主演の長谷川一夫も、
戦前には、李香蘭を、オリエンタリズムの側に立たせて、
自分は、近代文明の側を演じたことがあるわけだからね。

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 13:52:17 ID:uPU4SU5f
白人が近代主義側でオリエンタリズムをある意味非近代として見下すのを真似し
日本人が同じことをするのが浅ましいのはその通りとして、
それがどのレスの文脈に受けて言ってるのか、いささか支離滅裂な人がいるね。

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 14:20:26 ID:6OLpBDZy
海外での評価云々というより、
純粋に考えて、この作品は面白いのか、面白くないのか。

19 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 01:05:32 ID:jEPKz5wN
「地獄門」はおもしろくないね。
テーマが衣笠の体質にあってないのでは?

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 00:54:36 ID:nDjrPWZS
自分の言ってることにちょっかい出されて支離滅裂とか言ってる、
感情的になりすぎな奴は一人いると思う。

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 15:25:33 ID:qqzfiL66
それを放置できないあなたも同じ穴の(ry

22 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 00:02:28 ID:x1LiCvKp
逆に今の映画では出せない色彩の気がする

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 12:18:36 ID:h+AfJ3su
撮影現場はさぞ暑かったろう

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 01:36:14 ID:5PbNYZWn
色彩、セット、衣装、役者・・・全て圧倒的だが、
カンヌで最高賞獲った作品とは思えない。
ちょっと退屈だった。

今、撮ったら制作費はどれくらいだろうか。

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 03:14:24 ID:GXLyA61q
話の内容自体はつまんないよね。
でもそれ以外はすべて最上級。
ビスコンティの「山猫」と同じようなもんでしょ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 22:27:16 ID:Ak5uqe2Q
↑よい例えだ

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 22:41:27 ID:LusEhNKA
演出家としては一級だけど撮る題材が古臭すぎて。

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 22:47:01 ID:jg1zUwto
「十字路」が一番好きだな

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 23:56:47 ID:3+/rMOLw
>>25
「山猫」と一緒にしてもらっては困る。

「山猫」レベルの話を一本でも撮っていればもっと評価も高かったはず。
演出は凝っているのに、話は本当にくだらないものばかり。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)