5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヴェネチア】雨月物語【京マチ子】

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 01:37:24 ID:SePM3JZu
無かったので作りました。

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 01:38:20 ID:SePM3JZu
一部と二部の境目が分からん。
ネタだったのか?

3 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 22:02:25 ID:lXvwDWuL
ずいぶん下がってますが人気がないですか?

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 14:37:41 ID:vlj9PBNE
今日みました


5 ::2008/06/06(金) 00:37:31 ID:a+W8iSS5
30年前に「良いから見てみろ」と言われたまま、名画座上映を見逃し、
そうこうしているうちに、浮き世に揉まれ、あちこちさまよい、
享楽に溺れ、精神を病み、何もすることが無くなったところ、
レンタル屋にDVDが有り、借りて見たという訳でございます。(実話)

いよぉ〜!おぉ〜〜

30年間待ち望んだ作品は、それはもう、ただ古い、なんて事無い映画でございました。
ただ「活舌がいいな」などと冷めた感想を持ちました。

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 01:59:44 ID:ioEa4G7x
監督
溝口健二 ミゾグチケンジ

製作
永田雅一 ナガタマサイチ

脚本
川口松太郎 カワグチマツタロウ
依田義賢 ヨダヨシカタ

企画
辻久一 ツジヒサカズ

撮影
宮川一夫 ミヤガワカズオ

音楽監督
早坂文雄 ハヤサカフミオ

作詞
吉井勇 ヨシイイサム

美術
伊藤熹朔 イトウキサク

録音
大谷巖

スクリプター
甲斐荘楠音
小寺金七

照明
岡本健一 オカモトケンイチ

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 02:00:07 ID:ioEa4G7x
キャスト(役名)
京マチ子 キョウマチコ (若狭)
水戸光子 ミトミツコ (阿浜)
田中絹代 タナカキヌヨ (宮木)
森雅之 モリマサユキ (源十郎)
小沢栄 オザワサカエ (藤兵衛)
青山杉作 アオヤマスギサク (老僧)
羅門光三郎 ラモンミツサブロウ (丹羽方の部将)
香川良介 カガワリョウスケ (村名主)
上田吉二郎 ウエダキチジロウ (衣

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 02:01:27 ID:ioEa4G7x
上田吉二郎 ウエダキチジロウ (衣服店の主人)
南部彰三 ナンブショウゾウ (神官)
小柳圭子 コヤナギケイコ (遊女)
大美輝子 オオミテルコ (遊女)
毛利菊枝 モウリキクエ (右近)
金剛麗子 コンゴウレイコ (遊女宿の老女)


9 ::2008/06/06(金) 02:55:16 ID:a+W8iSS5
ああ、音楽が良かったです。

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 09:23:43 ID:AHBXZbrr
まあ演出の勉強にはもってこいの映画ではないだろうか。

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 23:22:22 ID:/iqa3U21
これはある程度の映画の本数をこなさきゃ本当の良さは分からないでしょう。
やっぱり傑作なんだよ、雨月物語は。

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 11:14:07 ID:9/H9iS5M
「羅生門」にはるかに水をあけられている 

13 ::2008/06/07(土) 19:48:29 ID:1JalTaL6
>>11
どういうところが?
本数こなしてると自負してますが・・。
悪くは無いよ。ただどうということは無い。

例えば話、これはもう、作品を見る前に日本人には有名になりすぎてるでしょ?
製作当時はどうだか知らないが、私などは「ああ、あの話か・・」と軽くスルーしてしまったよ。

それと技術?湖の不気味さなんかはよく出ていたね。
カメラパンニングで出てくる田中絹代?2シーン。
1シーン目は思わずDVDを巻き戻した。
2シーン目は、「うずくまっている人は誰?」と思ってしまったよ。
ありゃ当時の幽霊表現だった訳?息吸ってるよ。
そういう技術的工夫は、当時は驚きだったかもしれないが、今は「べつに・・」って感じ。


14 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:45:36 ID:0yn9Eam5
リマスター版ってぜんぜん綺麗になってないね。ちゃんと仕事しろと思った。

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:49:43 ID:xgybZFrl
そこらしか見えないから本数こなしてないんだよ、結局。
今は「べつに・・・」って何を見てそう思ったのか知らんが。
映画見慣れてきたらそのうち分かるよ。

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:57:05 ID:0yn9Eam5
沢尻エリカを思いだした。

17 ::2008/06/07(土) 21:00:39 ID:1JalTaL6
>>15
本数はこなしてるって。
今更何を見ろと言うの?
40年以上まめに見てるんだから。
もう良いものしか見たくありませんよ。

>映画見慣れてきたらそのうち分かるよ。

よく言うよ。
一度見て「べつに・・」って思ったら、もう見ねえよ。

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 21:08:56 ID:xgybZFrl
俺もそういう時期あったよ。
沢尻エリカの年齢のころは雨月を「べつに・・・」って思ってた。
そのうちわかるよ。

19 ::2008/06/07(土) 21:15:29 ID:1JalTaL6
賞を取ったことはよく理解できるよ。
話が分かりやすいよね、それと外国にも似たような童話みたいのが有るだろ。
親しみやすい。
役者の演技がハッキリしている、これも分かりやすい。
音楽の良さ、異国情緒。
そこら辺で賞を取りやすい作品だと思う。

べつにこの作品を否定しているわけではない。
この作品の良さを語るのに、
「(お前は)本数こなしてない(から分からない)」としか言えないとは、
あまりにも酷い言いぐさではないかね?

良いなら良いところを言ってみなさいよ。
べつに否定はしませんよ。

20 ::2008/06/07(土) 21:24:30 ID:1JalTaL6
京マチ子の屋敷の従業員はどこへ行ってしまったのか?
とか、
田中絹代を殺した落ち武者連中がやけに祭り状態で、
「監督に誉められたい!」という気が伝わってきましたよ。
半世紀以上の時を越え、現場の空気が伝わるとは、フィルムの力って凄いなぁ・・
などと思いました。

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 21:25:44 ID:0yn9Eam5
「べつに・・・」のほうがあまりにも酷い言いぐさでは?
40年以上まめに何を見てたのかな。

22 ::2008/06/07(土) 21:57:16 ID:1JalTaL6
良かったという人に気を使って、嘘を言うほど気弱ではありません。
とくにどうと言うことのない映画だと思いました。

関わった人がほぼ死んでいる現在でも、
生き生きしてる作品だと思いました。
えらい元気な幽霊みたいな映画。

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:14:06 ID:OPkwZMN7
>>1がこれ以上でしゃばるんだったら


終了

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 23:59:31 ID:dwjHXpSW
世界映画の傑作なんだが、溝口は女のドロドロとした世界じゃないと
なんとなく。

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 01:17:10 ID:DU/32faL
子役が不自然なほどまったく台詞がなかった。岸辺で船を見送る時の「おとっつぁーん」が
なければオシの設定なんだと確実に思ったに違いない。 どうでもいい話だけどね。

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 03:33:28 ID:is7OZfWP
期待していたわりにたいしたことのない映画でしたね。

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 18:37:19 ID:H82jeW6A
クレジットされてる羅門光三郎は何処に出てる

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 02:20:23 ID:gPES2C4k
京さんの「痴人の愛」が借りられる店はどこ?

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 23:44:47 ID:1jiYKSXr
衛星映画劇場 雨月物語 1953年・日本
8月6日(水) 午前0:40〜2:18(5日深夜)

戦国時代、田舎で陶工をしていた源十郎が、侍になることを夢見る義弟と旅に出るが、
やがて欲望のむなしさを知ることになる。溝口健二監督が、上田秋成の短編「浅茅が宿」
などをもとに構成した作品で、幽玄妖美な世界を名カメラマン宮川一夫がモノクロで見事に映像化し、
ベネチア映画祭銀獅子賞をはじめ、国内外で高い評価を得た傑作。
<作品情報>
〔企画〕辻久一
〔製作〕永田雅一
〔監督〕溝口健二
〔原作〕上田秋成
〔脚本〕川口松太郎、依田義賢
〔撮影〕宮川一夫
〔音楽〕早坂文雄
〔出演〕京マチ子、森雅之、田中絹代、小沢栄(小沢栄太郎)、水戸光子 ほか
(1953年・日本)〔白黒/スタンダード・サイズ〕

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:20:17 ID:lgKL2ub5
>>6
> スクリプター
> 甲斐荘楠音

甲斐庄楠音って、有名な日本画家ではないか・・・。





31 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 01:24:58 ID:V3KA+l6s
スリラー小説の表紙になったとかで、一般にも有名になったね。
もっとも、いまだに、まともな画集の一冊も出ないわけだが(泣)

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 15:47:38 ID:z8r1gbSP
大抵の映画では殴り倒したくなるほどの悪役っぷりの小沢栄太郎先生がコミカルに
動く珍しい映画。

小沢先生を見ているだけで楽しい。

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 14:37:19 ID:tIA52p+W
ラストエンペラーのラストシーン
溥儀が消えるのは 雨月ラストへのオマージュ?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)