5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄血】二百三高地 第八次総攻撃【山を覆て】

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 15:43:00 ID:So2gr2Rj
監督■舛田利雄
主演■仲代達矢
   丹波哲郎

脚本■笠原和夫
音楽■山本直純、たかしまあきひこ
主題曲■さだまさし『防人の詩』

前スレ

前スレ

【難攻不落】二百三高地 第七次総攻撃【旅順】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1189920325/

【冷奴で】二百三高地 第六次総攻撃【キューッと】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1155768616/

【カポニエール】二百三高地 第五次総攻撃【落ちるとこ】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1133624871/

【乃木】二百三高地 第四次総攻撃【児玉】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1119195377/

【二十八糎砲】二百三高地 第三次総攻撃【轟々】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102634757/

☆「だら!」〜203高地:第2陣〜「白襷」☆
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1092277431/

二百三高地
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1067908483/



2 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 21:46:31 ID:3iewDC/v
>>1
乙。

3 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 22:04:19 ID:0O+D7HJd
キャストを見ると亡くなっている人も結構居る。

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 00:23:34 ID:dBca9XJS
山川草木転荒涼 十里風腥新戦場 制馬不進人不語 金州場外立斜陽

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 00:28:15 ID:mFPzp13Z
制馬×→征馬 な

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 00:35:34 ID:Z3hL6jtx
征馬俑

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 03:20:08 ID:Rcn65bI3
乙!!

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 10:23:54 ID:8LtNxInH
>>1
乙!
5スレ目のタイトルハゲワロ

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 22:32:25 ID:Z3hL6jtx
近代と現代の境目。

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 00:20:40 ID:TGRIroXy
カポ二エ一ルがなければ乃木は半日で旅順を攻略していた

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 01:30:02 ID:WL3KPlNw
カポニエールが無くても半日では無理だろう。

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 01:34:34 ID:nOil2wmQ
おまいらカポニエールを何だと・・・・・・・


落ちるトコじゃねーのか?www

13 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 01:48:28 ID:gk7i5XmF
柘植久慶が書いてたけど、旅順市街を徹底的に砲撃してれば
ロシア将校の家族とかが耐え切れなくなるから、要塞から引っ張り出して野戦に持ち込めたのではないかと。

14 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 03:59:09 ID:kvblyAuS
カポニエールはロシア語で落とし穴のこと

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 04:31:22 ID:aqDmso1k
>>13
つ砲弾ストックの限界
つ一般人(といっても軍人の家族)にまで攻撃することを軍司令官が許すだろうかと

>>14
フランス語では「掩蓋通路」「避難所」を指すが・・・

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 15:04:12 ID:o6j3jCWF
>>1がカポニエールに立て篭もっちょるから苦労しちょるんじゃろうが。
落ちて来てくれるなら、こりゃお疲れってもんじゃろう。

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 20:41:06 ID:WL3KPlNw
旅順にはロシア軍人の家族が住んでいたのか。

18 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 22:15:45 ID:GJuQWHd2
>>17
そういえば映画でも妊婦のおばちゃんいたな

19 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 01:12:17 ID:ylPJMcwT
その妊婦の亭主は酔ってる最中に殺されたけど。

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 17:47:02 ID:W1J1EcuB
lp

21 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 12:54:26 ID:UWoBxoFE
畏れ多くも陛下特別の御裁可によって建てられたスレを、従来のように
無駄に浪費しては、それこそ陛下に申し訳ありません。
第三軍将兵は、この事を肝に銘じ、勇猛果敢に突撃を敢行することを期待する。

この件に関する一切の責任は、不肖・乃木が取る!!

22 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 14:09:50 ID:100Ttkrq
責任を取るって具体的にどういう事をするんです?

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 21:16:50 ID:g0LO41km
28サンチ砲は不発弾も多かったという。それをロシアの大砲が撃ち返してきたという冗談めいた逸話もある。明日は調布市国領町で不発弾処理があるんですね。お出掛けの方晴れるといいですね

24 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 23:13:35 ID:100Ttkrq
日露戦争から34年経った1939年に行われたノモンハン事件では、
ロシア軍(ソ連軍)に大敗を喫した。

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 01:39:25 ID:r5xs2ees
日露戦争後、
カポ二エ一ルの有効性を認識した列強はこぞってカポ二エ一ルを建設したが、
日本だけは最後までまで建設する技術を持たなかった
そのことが後の第二次大戦の敗北につながった

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 02:10:24 ID:XGIaSH4t
太平洋戦線でそれを建設出来ただろうか。
中国戦線なら有り得ない事は無いが。

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 02:10:41 ID:RxOhNCrW
モスクワ前面で独逸軍を撃退したのは、冬将軍とカポニエールである。
カポニエールに遭遇した戦車は一両たりとも、脱出する事が出来なかったという。

レンドリース法によって窮地を脱したソ連から、アメリカに伝授されたカポニエールの奥義は、
ソロモン諸島を巡る日米の戦いで、アメリカ軍の勝利に多大な貢献をした。
ヘンダーソン飛行場への日本陸軍の突撃を、最期の瞬間に紙一重の差で撃退したのは、やはりカポニエールであった。
ソロモン、マリアナ、フィリピン、硫黄島、沖縄・・・アメリカ兵の進む所、常にカポニエールの姿が見られたのである。

日本に君臨したマッカーサー元帥と会見した昭和天皇のご発言、
「私の身はどうなっても良いから、どうか国民を飢えさせないでやって欲しい。それとカポニエール教えて。」
は非常に有名である。

21世紀の現在、日本は未だにカポニエールを手にしてはいない・・・

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 03:55:17 ID:XGIaSH4t
それ以前にもうカポニエールの時代は終わったって。

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 07:43:48 ID:tzqtQCSg
20世紀はカポニエールの世紀であったといって過言ではあるまい

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 09:59:28 ID:yit8YNql
>>1
ところで参謀長。
第八次スレは一体いつになったら落ちるんじゃ?

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 20:51:07 ID:xb2a8Bz/
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  カポニエールはわしが作った
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´


32 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 21:14:00 ID:yit8YNql
カナダドライ・カポニエール

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 14:43:17 ID:jExtGduv
ウオッカベースのカクテルでカポニエールってあってもよさそう

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 17:36:12 ID:NNSDyGsW
>>1
あのう、【ワシャア!!】二百三高地 第八次総攻撃【木石】 というスレが
たっとりますが、どげんしたらええがですか?

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 20:03:08 ID:AtQeY7FI
>>34
総攻撃を実施せよ!!

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 20:10:06 ID:AtQeY7FI
児玉くん。

このスレは
「【ワシャア!!】二百三高地 第八次総攻撃【木石】」
に勝てるんか・・・?

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 21:03:34 ID:KYkmaw4q
>「【ワシャア!!】二百三高地 第八次総攻撃【木石】」

何をやっちょるんだあいつらは?
あんなとこにおっては狙い撃ちされる。
ageさせるかsageさせるか、すぐ師団司令部に連絡せい!


38 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 22:27:40 ID:U09xKJ3t
>「【ワシャア!!】二百三高地 第八次総攻撃【木石】」

このスレは死んじょるんか?

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 23:40:03 ID:n6mKZywY
重複してるならなりきりと本編語るのとスレ分けたら?

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 01:00:25 ID:RqD5Kll9
海軍陸戦隊って本当に上陸して戦ったの?

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 01:45:46 ID:vL5k0123
>>39
あのスレは調度良いので攻撃(埋め立て)目標にして遊ぼう。

42 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 01:47:24 ID:RqD5Kll9
それにしてはでか過ぎないか?

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 03:34:56 ID:vL5k0123
>>42
このスレは、住人の好むと好まざるとに関わらず、
残酷で巨大な事業に・・・

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 04:18:58 ID:KFLCsbHI
>>40
してたらモノホンの海兵隊が出来ててその後の戦争も少しは楽だったかもな

45 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 22:43:36 ID:RqD5Kll9
というか日本の歴史で海兵隊が活躍出来る場って有ったの?

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 23:46:31 ID:1O77gkBy
海兵隊って上陸作戦を含めて橋頭堡を築く先遣隊でしょ。
戦争の歴史がある国なら必ず活用の場はあるよ。

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 01:40:42 ID:6dOTxDha
日本の歴史で上陸作戦が行われたのは、凄く少なくなかったかな。
それに、もし出来たとしても政府や軍内部でどう扱うべきか。
米海兵隊には現在も「元帥」が置かれていないというし。

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 04:58:25 ID:LeqYBx+2
海兵隊?
陸戦隊と呼べや、馬鹿ちんが

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 12:36:55 ID:U6sbifyV
いやいやいやいや

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 15:28:00 ID:SC6gCaQQ
海兵隊は陸海軍の指揮下にはいっていないから意味があるのですよ。
海軍陸戦隊は海軍じゃないですか。

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 16:40:03 ID:6dOTxDha
米海兵隊の場合、元々海軍の一部隊だったので海軍との結び付きが強い。
海軍の将兵が海兵隊の部隊と行動を共にしたりする事も有った。
「父親たちの星条旗」では、主人公である海軍衛生下士官が海兵隊と共に戦っていた。
また、海軍の勲章の1つであるネイヴィー・クロス(海軍十字勲章)を受賞した海兵隊の軍人は数多く居る。

太平洋戦争時、カートホイール作戦を敢行した際、海兵隊は海軍と共に行動した。
ガダルカナル、ブーゲンヴィル、タラワ、マキン、クェゼリン、サイパン、テニアン、グアム、ペリリュー。
海兵隊の行く所、常に海軍の姿が有った。
ペリリューでは途中で陸軍が交代したけど。

52 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 20:09:20 ID:U6sbifyV
元々接舷した敵艦へ斬り込む兵隊だからねぇ
独立した海兵もちゃんと陸海軍と分業出来たら合理的に運用できそうだけど
日本軍に出来てても縄張り争いする勢力が増えて更にとんでもない事になってたと思うよ

53 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 20:37:00 ID:6dOTxDha
アメリカにもホーランド・マクティエイル・スミスという将官が居た。
彼は海兵隊の事を少しでも馬鹿にすると滅茶苦茶怒ったそうだ。
元々怒りっぽい性格だったらしい。

でも、作戦や軍内部に於けるトラブルは大したものではなかったらしい。

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 21:05:26 ID:qDhUAkFF
日本の海軍陸戦隊とU・S・MARINEは似て非なるモノ

>>51
みんな玉砕した島やねん・・・・・・・・・

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 23:43:30 ID:6dOTxDha
玉砕したから進めたんじゃないかな。

56 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 01:33:39 ID:ZmtBNfJr
>>54
アンガウルとかは日本軍無茶苦茶すぎるからな
海兵隊でもやばかったかも

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 18:40:28 ID:H1n6+Anq
アンガウル?どんな戦闘だったっけ?

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 19:35:33 ID:ZmtBNfJr
>>57
帝国陸軍一個大隊1400人VS米陸軍一個師団21000人
・日本側は砲兵火力が足りず、上陸を阻止できず橋頭堡を築かれるも、夜襲をかけて一度押し返す
・が、15倍の戦力差はいかんともしがたく、33日間持久の末に後藤大隊長以下ほぼ全滅

日本側生存者:39名
米側戦死者:260名
   戦傷者:2200名
   発狂者:244名

……なお、最後の一名は米軍陣地を浸透突破して師団司令部に迫ったという

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 23:02:02 ID:H1n6+Anq
太平洋戦線では、海兵隊との戦闘が目立つな。
陸軍対陸軍の戦闘があまり見られない。

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 22:54:28 ID:MqZ3Gwfk
アンガウルの戦いでの日本軍の指揮官は、井上貞衛中将じゃなかった?

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 23:38:59 ID:ebRaBUCs
>>60
wikipediaではそう書いてあるけど、井上貞衛中将以下の第14師団主力はパラオにいて、
ペリリューは中川大佐以下の第二連隊の担当で、その南西のアンガウルには後藤丑雄少佐の
第59連隊第一大隊が守備

井上中将はアンガウル戦を直接指揮していたんじゃないよ

62 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 02:33:43 ID:yXvIW+X9
ペリリューも第14師団の管轄だったのか。

63 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 12:07:29 ID:VM5kM3C8
栗林忠道に旅順攻略を任せるべきだった。
で、参謀長に八原博通を。

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 19:26:21 ID:gNq+zspG
参謀長の伊地知って七人の侍の五郎兵衛だったんだな
今まで気づかなかった

65 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 20:04:53 ID:1IdMmSVw
アンガールズ

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 21:10:21 ID:37mJuIBq
日露戦争 ロシア軍
http://jp.youtube.com/watch?v=78dMTSkYXtI&feature=related

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 22:11:06 ID:VM5kM3C8
>>64
東宝の戦争映画では、常連の1人。
三船敏郎の側近をよく演じていた。

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 23:30:21 ID:qL3CxR0I
(・∀・)アーワアーワ♪

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 18:19:12 ID:O6RwyUVB
泡?阿波?安房?

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 13:35:32 ID:JyMfWCDW
粟だろう 内地じゃ米は食えん

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 13:37:34 ID:c+X3AR9v
米が無ければパンを食おう。

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 15:42:23 ID:6Cy3e/EE
パンが無ければケーキを食べればよろしいのよ

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 20:14:14 ID:7X/WPfGg
アントワネット乙

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 21:22:46 ID:+TO7BFng
>>72
マリー!!
人殺しーっ!!
無能な王妃は首を斬れー!!

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 22:21:40 ID:wo3mAbZk
>>72
天皇陛下にお詫びしろーッ!!

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 02:56:21 ID:0m5U1xWX
最近の雑穀ブームで米より粟のほうが高くなったな

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 12:52:19 ID:5y2ppupd
雑穀ブームなんだ、今って。

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 20:12:28 ID:I71YCXMg
このスレでは、純然たる映画ネタだけで1000までは埋まりませんぞ。
誰かがどこかで、カポやダラねた、なり切りを投下してくれねば500を待
たずデータ落ちですぞ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 20:40:25 ID:fUmfJiKH
シベリアの鉄道が複線化されロシアの正規軍100万がたちどころに満州に集結してれば日本は横たわる羊のままだったのか

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 21:54:11 ID:uOu4d3ce
吹雪か、これからの季節から見ると羨ましいな。

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 17:50:34 ID:iSNDQDGX
この戦争と日清戦争さえ無ければ。

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 07:05:54 ID:F4LwILC8
一発枯家!

・・・ロシア将校の誰かがこのように吠えてたけど

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 18:07:23 ID:IV+skIbp
水師営の襤褸屋か?

84 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 04:48:37 ID:9hPZl9Lr
伊藤博文だったか
「命を賭してやるんだ!!!」
と叫ぶとこ好きだな。
この言葉弱気になってるときに聞いたら現代でも勇気づけられるよ。

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 08:59:06 ID:dFlQ4ia9
ガマ坊こと大山さんも良かった
「おはん それを使いなさるか?」+ ラッコ皮の服を着せてやる
「負け戦になるなら おい独りで十分」

もはや現代には稀有な将領の気質と言える

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 10:39:35 ID:0Qg0VFMY
坂の上の雲、児玉役に高橋英樹だってね。
乃木は誰になるのかな?

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 15:55:46 ID:wqdCkNCk
乃木やってる仲代まだ中年だったよね

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 18:15:26 ID:v7BCij+H
抑も当時の乃木は未だ55歳位。撮影当時の仲代は46歳位。

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 08:14:31 ID:CKp6Mmev
今なら仲代御大は付け髭ナシでできるのにね

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 12:02:06 ID:J3T5UjAB
でも、頭髪の方が・・・。それに丹波御大はもうこの世には。

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 18:24:24 ID:6dmdhyNC
つプロピア

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 21:14:55 ID:J3T5UjAB
>>85
沖縄戦の時、第32軍司令官牛島満も同じ方法を取ったが、
その結果、沖縄の日本軍部隊は壊滅した。

そういえば、「沖縄決戦」でも丹波哲郎は参謀長を演じていた。
本作では正確には「総参謀長」だけど。

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 10:41:31 ID:grAHry5t
それいうたら、仲代、丹波の名コンビじゃん。
「せいさんのないこうげきにははんたいです」

「やはらくん、おれといっしょにしんでくれ。こんどのそうこうげき、こころよくどういしてもらいたい」

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 11:23:12 ID:wUFEXV8S
それに小林桂樹の牛島司令官も。
丹波と仲代の存在が強過ぎて他の参謀の影が薄くなってしまった。

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 01:24:54 ID:BH8WCFPy
「二百三高地」は寒い。「沖縄決戦」は蒸し暑い。

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 16:37:45 ID:n8D82b97
>>84
今の政治家伊藤博文に説教させたいね

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 18:34:37 ID:BH8WCFPy
そしたら韓国人に嫌われそう。

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 01:04:14 ID:GWAMBOGS
実際の八原博通と仲代達矢は結構似ているね。
長勇と丹波哲郎は似てないけど。

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 01:13:51 ID:FqstixMO
このまま「沖縄決戦」のスレになるのだろうか。

100 :コンドラチェンコ:2008/06/12(木) 08:46:22 ID:5jaJrqGX
100! 

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 18:49:30 ID:FqstixMO
ゴンドラチェンコ?

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 01:10:14 ID:05aokIXn
「日本海大海戦」が海軍中心なのに対し、本作は陸軍中心だね。
両方共題名が題名だしね。

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 05:20:02 ID:IKzKkI7a
人間ドラマは海軍より陸軍の方が重厚だな。

海戦はデカイ砲弾戦でハラハラドキドキ。人間が操る箱モノ同士の戦いが見物。
陸戦は泥臭いけど、勝利したときの感動が異常。
これは海戦以上。

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 22:35:21 ID:05aokIXn
それは偏った見方だと思うよ。
海軍でも人間ドラマが濃厚な時は有る。

ただ、日本のスペクタクル戦争映画は海軍の方が多かったけど。

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 23:04:03 ID:I9c6emGB
>>99
それも良かろう。


106 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 01:58:17 ID:Pey3QIq0
では、そうしますか。
今日、近所のDVD屋で「沖縄決戦」のDVDを買いに行こうと思っている。

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 00:53:20 ID:qHYsxEWP
無かったーっ!!

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 09:10:37 ID:2o9nOu4f
>>107
ダメだーーー!!
君はねぇ、買おうと思うからダメなんだよ!!
命をとしてやるんだ命をとして!!

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 11:18:23 ID:BKrGsTnQ
>>108

つ 自決用短剣

110 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 14:51:49 ID:Gh86Ezi9
>>107
おーい、ヤポンスキー
そんなに沖縄決戦が見たいかw
くれてやるからここまで取りに来てみろwww

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 18:21:29 ID:D1+8bev7
だーかーらー
む、手榴弾だっ!

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 18:50:11 ID:2o9nOu4f
>>110
パキューーーン!!

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 19:01:05 ID:Uj/q4Hed
あほーっ!!

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 23:32:57 ID:XrgtSUdd
海軍では脚気になった人間はいなかったのにも脚気患者をだしまくった陸軍は
このころから無能だったんですね。

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:46:40 ID:nUodP1eE
海軍でも脚気になった人は居たよ。本作の脚本を書いた笠原和夫が言ってた。
例えば、山本五十六。

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 08:21:20 ID:bMaIInca
疑問なんだけど、上空から要塞内がどうなってるか事前に調べられなかったの?気球とかで
突入してあれだけ強固な陣地なら攻めずに他の守備が甘い所から攻め込めばよかったような気が

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 11:49:35 ID:jfsm4Tkw
日本で気球の軍事利用が始まるのは明治42年からだからね
存在は知られていても、実際に飛ばせる人材は民間にもいなかったんじゃないかな?

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 17:35:48 ID:jtDBfHEJ
過去の書き込みでも都市部を攻撃して要塞内から敵軍を誘い出して野戦に持ち込むとか
もっと被害を減らせる方法なかったのかな

敵陣の状況も判らないのに向こうは陣地内から機関銃でこっちは小銃のみで突撃繰り返すなんか自殺行為だよ・・・


119 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 20:52:24 ID:h4gTQOvz
中国人の密偵を放ってたんじゃかったっけ?

120 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 21:26:58 ID:DiqPf06N
進まぬ戦況に秋山真之がぶち切れる
「旅順市街を砲撃しろー!!」・・・・・・・却下。



史実・・・・・・らしい。

121 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 21:47:46 ID:9XZUUhGM
勝つために手段を選んでられないのに、民間人を巻き込み対とかなんとかいって
却下したんだろう。
さすが乃木、無能さが光りますなw

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 22:21:50 ID:lL3P4p+Y
「文明国として戦争を遂行する」事は明治帝の厳命だよ。

当時の攻城戦では、築城関係者を捕らえて内部の様子を聞くのが常道だったんだけど、
露西亜軍は徹底して中国人労働者の口を塞いだからな・・・
それでも乃木軍は、密偵からの報告で正面突破は無理と判断し、大本営に打電。
しかし大本営は、乃木軍からの報告を信じようとはしなかった。

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 23:05:23 ID:BL9FKwWe
>>121
乃木閣下が布告された「旅順要塞開城規約」と言うのを
貴様読んどるんだろうな!!

124 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 23:59:26 ID:nUodP1eE
そんな物有りましたっけ?

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 01:14:33 ID:ZOlfFku6
>>122
中間管理職の悲劇ですな。

126 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 15:13:43 ID:ZOlfFku6
結論:仲代達矢は、乃木希典と八原博通の両方に似ている。

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 16:46:22 ID:q5cU1RP5
>>123
兵達には、死んで行く兵達には国家も軍司令官も
以下略。



128 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 22:46:32 ID:tywtCUqq
>>126
いや、御大は乃木大将には似てないよ。
似ているように思えるのは、御大の演技力に負うところが大きい。
丹波御大も兒玉大将には似てない。
しかし、兒玉大将を演じさせたら間違いなく日本一だ。


129 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:58:58 ID:ZOlfFku6
実際の児玉は小柄だったらしいし。

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 00:14:34 ID:oQT6NOLp
児玉大将はちっさくってすばしっこくて大声で、生徒達は彼を「木鼠(りす)」と呼んだ。
可愛いじゃないかw

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 01:01:29 ID:HXWdoKm/
齧歯類か・・・。

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 01:47:55 ID:J2g9iK+C
児玉はリスか。
ということは、タレントでいうとMEGUMIと同類ということになるな。
あれはリス顔だから。

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 02:12:51 ID:HXWdoKm/
で、乃木は児玉という栗鼠が登る木石。

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 04:08:37 ID:J2g9iK+C
>>133
(;`゚Д゚)ワシは木石じゃあないぞっ!!

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 18:58:54 ID:HXWdoKm/
じゃ樫の木おじさんね。

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 19:40:31 ID:TA3ixETL
>>132

あいつは海亀だろ

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 22:03:09 ID:HXWdoKm/
海亀!?

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 01:41:24 ID:LCXvTYbh
>>133
たれがうまいことを云えとw

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 09:53:39 ID:zkBxUFq9
>>136
海亀は可哀相だろ。
でも確かに海亀だw

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 20:31:09 ID:uuYi0+Sp
カメ顔と言えば
西川史子じゃね

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 21:39:28 ID:vOYa+Mgk
ドン亀

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 22:57:52 ID:EW8Nu7ML
貴様等〜
二百三高地スレで何をしておるか!!
突撃せんか!!

143 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 23:20:23 ID:vOYa+Mgk
突撃したくても、この暑さと湿気じゃあ・・・。

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 04:39:25 ID:JSkZ941H
ひろゆき様の板を無駄に消費してきたのは誰だ
お前らじゃないんか!
2chは気合じゃぞ

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 11:32:21 ID:JgR5D+2F
長門裕之?

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 21:33:46 ID:7JSR+vgP
もう、そのネタつまらないからいいよ

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 01:11:00 ID:A857KIsB
音楽が「男はつらいよ」シリーズや「武田信玄」の人だったとは。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 16:38:56 ID:dqg4Kdid
乃木大将は海外のメディアに好意的な記事を書いてもらう為に、時々外国人記者団を招いて酒宴を開いていたというね

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 17:39:33 ID:A857KIsB
へえ、結構御茶目な所が有ったんだね。

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 00:57:44 ID:Q1qXP7QI
「武田信玄」を見ていると、音楽の担当が同じなので本作を思い出してしまう。

151 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 10:08:20 ID:ZYH1znIg
>>149
明治の人は国際感覚が豊かだった。
昭和になってから観戦武官を招かなくなる。

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 18:53:57 ID:78tvZ1Ez
>>116
遅レスですまんが、調べてみたら旅順戦に気球部隊が臨時に編成されて参加してた

気球連隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E7%90%83%E9%80%A3%E9%9A%8A

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 20:19:14 ID:7zEereIH
>>151
っていうか第一次大戦から近代兵器による無差別大量殺戮の戦争になるんだから
観戦武官を招いて戦争見物なんて悠長な事はできんだろ。


154 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 22:17:12 ID:Q1qXP7QI
そりゃそうだが、何処で道を間違えたのか。
無差別大量殺戮か、もう後には引けないんだな。

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 22:56:57 ID:pKY5fi0J
観戦武官を招くより、報道員とカメラマンを連れて行って報道させる方が
多くなったんでね。
結構凄い話が残ってるよ、中攻に同乗するわ、敵機来襲で敵弾が降ってくるわ
緊急離陸で右へ左へ戦闘機が飛び交うわの飛行場へ飛び出してカメラ振るわw

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 23:19:37 ID:Q1qXP7QI
第1次大戦では、前線で砲撃を撮影していた
従軍カメラマンが直撃弾を食らって死亡する様を記録したフィルムが残っている。

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 23:39:15 ID:7zEereIH
>>154
道を間違えたというよりも、科学の進歩による必然の結果なんだろうな・・・(´・ω・`)

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 01:01:44 ID:rSChODya
必然の結果がこれとは、余りにも悲惨過ぎる。
だが、それが人間の宿命というものだろうか。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 05:13:03 ID:LC5LaZX8
日露戦争の時点で、もう戦争なんてやっちゃ駄目だって言ってるんだよな・・

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 07:28:09 ID:deX3x4jb
まあ日本は好き好んで戦ったわけではないのだが

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:03:20 ID:d/wsqJUF
精力善用自他共栄w

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 16:21:42 ID:s7gIxQLy
ぶっちゃけ、白人とキリスト教がなければ、世界はかなり平和だったろうな(=_=)

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 16:41:28 ID:rSChODya
キリスト教が無くては生きて行けない私も日本人。

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 23:52:25 ID:ZUw2jpEZ
日本人なのに、他の神様にたよらないと生きてけないなんて情けない奴だな

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 08:28:56 ID:N1RITVCp
私もこの方 >163 と同じ心をもっています.

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 08:57:37 ID:cGjxKYUw
>>161
嘉納先生?

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 16:00:53 ID:LLK9ayFT
はははは、おれだってトルストイぐらい読んでいるよ。

・・・俺も手に取ったが、当時日本にはよほど娯楽がなかったんだろうな。
とてもあの無味乾燥なドンスコイだのドミトロフルスキーの羅列は
読み通せなかった

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 16:15:02 ID:LLK9ayFT
はははは、おれだってトルストイぐらい読んでいるよ。

・・・俺も手に取ったが、当時日本にはよほど娯楽がなかったんだろうな。
とてもあの無味乾燥なドンスコイだのドミトロフルスキーの羅列は
読み通せなかった

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 17:17:38 ID:cGjxKYUw
娯楽というか、昔は本を読まない文学的素養のない奴は尊敬されなかったからな。
知的レベルは高度だから。
社会的に地位のある将校ともなれば、会話の流れで「貴様○○も
読んだことないのか?」なんてバレたら恥の時代。
「あいつは学問が足りないらしい。相当なバカだ」
とか言われちゃう時代だから。

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 18:00:15 ID:LLK9ayFT
ありがとう、文学的素養がなくても何とか凌げる
現代世界に生まれた我が身の幸運を神に感謝するばかりだorz
いや、でもまじ、挫折した・・・

ところで、ロシア側から旅順戦を描いたブンガクなり記録文学はないものかね。
「ツシマ」はあるのに「旅順」がないのは解せない。

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 19:09:06 ID:tYHjKoXz
>>167
僕も中々それ等の本には手が届かないよ。

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 23:03:00 ID:Dog38oEl
映像メディアが出回るまでは長編小説は俗物の娯楽だぞ

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 01:44:31 ID:TEfS6iS6
まぁ、何となく想像出来るね。当時はラジオさえ無かったんだから。

>>169
それは今でも同じ気がするね。
所で、寺島中尉は陸士出身の職業軍人だったの?

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 02:18:41 ID:PviaDpHo
>>169
そりゃ明治どころか平安時代の頃からずっとだよw

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 04:57:40 ID:RWiRoc7c
古賀とかはやっぱりインテリ層じゃないの?
庶民の場合だと、トルストイどころか
我輩は猫あたりも挫折せず読み通せた人ってそんなにいたのかね。
金色夜叉みたいなメロドラマなら乗れただろうけど。

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 09:34:08 ID:iJYO+H+k
>>164
全くだ
日本にはハロプロメンバーとAKB48の人数を足すどころか
かけた数より桁違いの多くの神様がおいでなさると言うのに

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 17:55:08 ID:TEfS6iS6
>>175
古賀や佐知は、ロシアの小説を原語で読んだ事有るかな。

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:12:26 ID:mICzfbwN
>>174
平安はも即効で歌を詠まなきゃいけないから、更にレベルが高いぞw

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:22:15 ID:TEfS6iS6
平安も大変なんだな。

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:49:22 ID:C9z2c5gB
平安時代は貴族だけじゃん

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 22:32:09 ID:TEfS6iS6
当時のロシア軍の組織構造ってどんなのだろう。

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 00:23:41 ID:+cYlI/YD
下士官の質が悪かったとかは聞いた

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 00:58:51 ID:Gljqebxl
将校は貴族
兵隊は農奴じゃなかったっけ?

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 01:32:04 ID:JseFgMQt
必ずしもそうじゃないと思うよ。

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 13:52:52 ID:RrCl+Zeg
師範学校出は確か一年兵隊に行くと予備少尉に任官して
娑婆に戻れた。


186 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 20:08:14 ID:JseFgMQt
アジア太平洋戦争の頃もそうだったね。
師範学校出身者は、将校になる資格を有していた。
沖縄の鉄血勤皇隊員にも師範学校出身者は居たけど。

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 00:13:20 ID:/LtV5rOx
>>170
「旅順口」上・中・下 ステパーノフ 袋一平訳 新時代社
「旅順・松山の歌」レンガート 新時代社?

いずれも邦訳は現在絶版のためぐぐるなどして古本屋を探すか
国立国会図書館で検索するしかないと思われ


188 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 12:39:33 ID:XWun/H4v
桜井忠温の著書は無いかな。

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 15:06:26 ID:+8lMKDBH
肉弾かい?近代デジタルライブラリーで検索すれば読めるよ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 15:24:37 ID:XWun/H4v
桜井忠温ってホントに右手首無くしたんかな。

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 17:25:07 ID:ociS9dYC
壬生義士伝の作中で、土方が大将として203高地を攻めていたら
一日でおとせたと書いてあったが、ちょっとカチンと来た

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 18:02:45 ID:XWun/H4v
一日でやられると思うな、土方だったら。

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 18:31:48 ID:wjr7X3yq
吉村くんなら金をやれば一人白襷隊で突っ込んだだろうな。

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 19:30:12 ID:XWun/H4v
その白襷隊の指揮官は生き残っているがな。

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 19:54:43 ID:p38X1WCe
ifで乃木を糾弾するのはレトロ過ぎる

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 22:48:53 ID:XWun/H4v
明石元二郎は、乃木によく似ていたという。

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 02:22:15 ID:hhb8n8Li
>>196
それ乃木が聞いたら怒るだろうな〜

身だしなみ  乃木希典>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>明石元二郎 だしwただし、
有能度  明石元ニ郎>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>乃木希典 だが。
いや、正直土方さんが生きていて日露戦争に参加していたらどんな作戦を
考えたかと思う事はある。あの人の本質は剣客じゃなくて陸軍指揮官だろ
しかし203高地を一日でってどうやるつもりだ一体・・・・・。素直に興味がある。

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 08:50:52 ID:lnW80p/l
油小路の喧嘩のように、ステッセルか誰かをだまし討ちにして
亡骸を要塞の外に放置しておびき出し、そこを待ちうけて、
集中銃撃・抜刀斬りまくり

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 10:55:22 ID:DWsND6Kz
土方なんてせいぜい中隊長レベルの人だよ。
旅順戦に参加しても土方中隊全滅なんてことも有り得る。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 18:00:20 ID:xZADIpf7
>>197
似ているのは、両方共仲代達矢が演じていたから。

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 21:03:31 ID:G3huFonZ
日本海大海戦か

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 21:18:21 ID:FG8RaIfy
>>201
あの明石のシーンは笑うとこだよな?

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 22:41:58 ID:xZADIpf7
金沢にヤッターマンが来たそうだ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 22:48:19 ID:piJkCM5F
中畑清?

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 01:58:36 ID:sJdW9Oom
もしもし君たちが乃木だったらどうやって要塞を陥落させてる?

自分ならあんな要塞突撃は犠牲増やすだけだから
別のとこに攻め込むけどね、で要塞内から出撃してくるように仕向ける

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 06:51:24 ID:TYbeliR/
で、日本から満州への補給線をずたずたにされて満州軍全体が崩壊する、と

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 07:07:12 ID:vjYcFKsx
>>206
食料とかは現地調達すればいいじゃない?

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 10:46:08 ID:m8+evyL4
詰まり徴発せよと?

209 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 10:52:46 ID:vjYcFKsx
>>208
早い話が略奪だな

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:02:57 ID:TtwADw/u
弾薬はどうにもならんだろw

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:17:19 ID:D3UGh+LB
>>210
野戦ならそんなにいらないだろw

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:38:07 ID:m8+evyL4
近代戦なら必需品だ。

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:44:06 ID:Kl5x2XBh
どんな作戦を立てようが、満洲軍やら聯合艦隊やらがつまらん入れ知恵してきて
作戦は頓挫する。
で、伊地知閣下のあの名言に繋がるのだよ。

ところで、グーグルアースで見る今の旅順って、開発が進んで昔の面影がなくなって
きているな。
ぱっと見、簡単に本防御線を突破できそうにみえる。

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:48:09 ID:m8+evyL4
チーム・ワーク無しでは勝てん。

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 02:59:37 ID:cFTvCVkZ
>>213
入れ知恵とはなんだぁーーーっ!!

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 03:11:43 ID:cFTvCVkZ
>>205
カポニエールに塩素ガスを散布する。液体を瓶に詰めて上からポイ。
敵が出てくれば銃撃。締め切って閉じこもっても中で中毒死。
あとは爆薬投げて爆風でガスを散らしてから要塞内部へ突撃。
爆薬を放り込む。中の扉をとにかく破壊し尽くす。
また塩素ガスを放り込む。撤収。
露助は訳も解らずバタバタ死ぬ。コレ!!

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 03:14:50 ID:cFTvCVkZ
訂正。
塩素ガスじゃなかなか死なないや。
硫化水素でやるのがグー!!

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 00:05:45 ID:HhRqNIZa
流れ切って悪いが、
二十八珊砲の現物って残ってないのかな?
激しく見たいんだけど。

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 01:40:41 ID:l9QKIcH1
明治天皇と伊地知は、嘗て5人の侍と協力して野武士と戦った事が有る。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 14:47:59 ID:c7l8bnSV
>>219
中の人がな。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 14:59:19 ID:aCkD4Jg7
>>219
乃木はその時ブラブラ歩いていただけ

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 16:19:27 ID:0LXNkXhE
乃木は何度も明治天皇に斬り殺されているな。

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 21:54:39 ID:B0oLyv/g
んなこと言ってたら、乃木の息子はレギオンを

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 22:01:58 ID:c7l8bnSV
んなこと言ってたら、古賀は伊地知に「この紋所が目に入らぬかー!!」

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 23:05:52 ID:l9QKIcH1
乃木保典は、「二百三高地」の翌年には海軍士官になってた。

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 23:15:21 ID:V2qEA7yT
>>225
古賀にもなったよな。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 23:51:46 ID:0LXNkXhE
同時代人の漱石先生だったこともあったな。

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 00:43:09 ID:181YkNYk
漱石が書いた小説の映画化作品に乃木が出ていた様な。

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 03:15:01 ID:L/aUEByN
神武天皇でもある

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 14:11:43 ID:NHMJfxPe
日露戦争を扱ったゲームってあんまりないね
売れないのかな?

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 18:14:57 ID:ZzXDav+V
エポックの日露戦争はおもしろかったけどな

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 21:43:18 ID:181YkNYk
>>230
第2次世界大戦の影が大き過ぎる。

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 01:16:48 ID:L9F+NyJX
児玉は猫の国で王として幸せに過ごしているのだろう。

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 01:36:11 ID:G75XavCB
死んだらおどろいたらしいぞ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 01:49:05 ID:G9qvC/7s
死んだら三船敏郎・東郷平八郎とか嵐勘十郎・明治大帝とかが居た訳だ
驚くだろそりゃ

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 09:55:25 ID:ntgrz2Uk
無駄な犠牲者を出して二百三高地を陥落させるが世界では知る人がほとんどいない乃木は
グレート東郷と呼ばれ世界の人から尊敬された東郷平八郎とは雲泥の差だなw

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 17:42:36 ID:L9F+NyJX
>>235
×嵐勘十郎 ○嵐寛寿郎

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 00:06:37 ID:hi3Lkl2T
>>237
2ちゃんで漢字を言うのはヤボだよw

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 01:27:28 ID:cbRPbI4p
>>238
そういう誤字脱字をガタガタ言う奴はリアルで他人から嫌われる存在だと思う

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 01:31:24 ID:f+O1DSsZ
嵐寛寿郎って「二百三高地」が公開される前に亡くなったんだね。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 16:04:54 ID:2hasfKed
長岡外史のひげステキすぐる
http://homepage2.nifty.com/nakagen29/files.11/18-ng.jpg

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 19:20:23 ID:3Cn+IsLv
 
今生まれて初めて同じ監督が作った「海ゆかば」を見たが・・・

いやもう・・・・、話にならない愚作ですね・・・・

これが本当に203高地と同じ監督なのか?

敵が一度も出てこない監督の得意のロシア語は一体・・?

犬の糞以下の糞映画とはまさにこの事。ガッカリしました。

監督に期待していただけに。

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 22:28:12 ID:eoUkZJwT
>>242
なにも見なかったことにするんだ!!
なにも無かったことにするんだ!!!
自分はそうした!!!!!

>>240
そうなんだ・・・・・。ガッカリ この人の明治大帝は実にはまり役だったからなあ

244 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 02:55:45 ID:u5dfrpS6
>>235
生きてるうちに、どっちとも一緒に仕事してますがw

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 07:50:02 ID:aSazYqHV
明治天皇に突撃してもらえば一発で要塞落とせるよ。
「エエーイ何をしておるかーッ!続け続けい!!」

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 08:47:49 ID:odMxUv5W
「伊地知で『ごわす』」と映画の中では言ってたが、実際そんな口をきくのかな??

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 13:31:35 ID:25G1noIm
陸軍の「ナントカであります!」口調ももとは長州弁だし、カゴンマ弁も使ったんじゃない?
ごわすごわす言ってたかどうかは知らないけれども。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 00:51:44 ID:+nscv31b
大山さんもこてこてのカゴンマ弁だよね。

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 22:23:10 ID:iNbC234F
この映画の大山巌閣下は激似だな。

250 :山田甲八:2008/07/11(金) 14:25:18 ID:a1Q4yIhE
映画「八甲田山」の大隊長と大3軍参謀伊地知がかぶって見える

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 22:51:37 ID:kcBmuwJv
>>242
その映画で見たことは誰にも口外してはならん。

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 22:55:41 ID:kcBmuwJv
>>246
言わなかったはず。
軍隊は軍隊用語。即ち今の標準語で喋るのが決まりだから。
方言が飛び交って別の地方の人が誤解して伝達ミスがあったら命取りだからね。

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 23:33:52 ID:DuGcH+gw
そうか。納得。
乃木は「伊地知でごわす」を「意地で壊す」と誤解して、力攻めしまくったんだね。

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 00:43:01 ID:FcHP7sng
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。 10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 02:33:10 ID:OU+pRO4i
>>242
>>251

m9(・∀・)ビシッ!!  「お前達は案内料が欲しくて、そんな事を言っとるんだろう!」

256 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 04:50:04 ID:xzJ3ttSl
>>255
夏の八甲田は青い地獄だ・・・。

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 05:13:49 ID:cQOitgLc
自作自演のレス乞食は早く氏ね

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 12:32:54 ID:OU+pRO4i
>>257

m9(・∀・)ビシッ!! 「進藤特務曹長、直ちに行軍隊の先導に立て!」

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 17:51:43 ID:slbbwDMF
テレビ版では対峙していた日本兵とロシア兵が終戦の知らせを聞いて互いに抱き合って喜ぶ場面があるが、あんなの絶対ない!

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 20:19:05 ID:RBVR8KKI
>>259
その歓喜の輪の中に、牛若は加わらなかったんだよな。
絶命した古賀が頭から離れなかったんだよ。

が、

内地に帰ったら講釈士になって、旅順二百三高地一番乗りを名乗った訳だ。
位牌持ったばあちゃん泣かせやがって・・・

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 03:29:43 ID:u76fTH8C
>>260
あの講釈なんかは当時の風俗を感じさせるよね。
今は縁日でもああいう語りものをする人はいないもんね。
講談師なんかはいるけど。

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 14:55:47 ID:zowYzOVN
映画の「休戦のひととき」で日本兵がロシア兵からウォッカをもらってお返しでタバコをあげる、というシーンがありますが、あれって本当にあったんでしょうか?

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 19:39:07 ID:u76fTH8C
>>262
あったんじゃない?
物々交換しかできないからタバコと酒が交換されたのは当然の
流れだと思う。あとはお菓子とか。

嫌がらせで、征露丸をお菓子と称して露助に渡して、皆で爆笑して
大喜びしたやつもいただろうね。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 21:33:20 ID:hHMfZHln
>>263
貴様は乃木閣下が発布された「旅順要塞攻略要項」を読んでおらんのか?

実際のところ、物々交換はあったし、
「旅順要塞は全く以て堅牢だが、日本軍は必ず陥落させてみせるぞ。」
「貴軍の勇猛果敢は認めるが、要塞は決して陥落させないよ。」
ってやりとりもしていたらしい。
あと、旅順陥落後は日露両軍の衛生兵が一堂に会して記念写真撮ってるし、
旅順市街では日露両軍でどんちゃん騒ぎだったらしい。
また、コンドラチェンコが戦死した地点には、日本軍が慰霊碑を建てた。

旅順陥落後に要塞司令官に収まったのが、かの伊地知少将だ。
で、伊地知の後任の参謀長は列車から転落・・・
後任の後任は第六旅団長だった一戸少将になる。

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 22:03:41 ID:Y5ZWNxUZ
テレビドラマ版の二百三高地もあったらしいね。
今では見る方法がないね。

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 00:11:58 ID:4/N6cQel
スカパーに期待するのみ

267 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 01:05:36 ID:Yyg2feRP
>>264
>「旅順要塞は全く以て堅牢だが、日本軍は必ず陥落させてみせるぞ。」
>「貴軍の勇猛果敢は認めるが、要塞は決して陥落させないよ。」
なんかスポーツの試合みたいな感じだな。

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 01:35:25 ID:Lk9aXsr+
水師営の会見でも、将軍同士で同じ事やってるしなwww

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 09:05:08 ID:tjNdoM71
戦争が、「殺戮」じゃなくて「決闘」だった時代なんだな。

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 14:00:33 ID:yetUjBWK
南北戦争の真っ最中、ある戦線でさ、
南軍側の軍使が北軍を訪れ、
「一時休戦しよう
 ついては、野球しようぜ!」

……で
「おっけー!」
ほんとにやっちまったらしい


271 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 19:06:42 ID:ywnUb8st
一次大戦のソンム塹壕戦でも、クリスマスに独英サッカー大会やったみたいだしね

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 00:35:05 ID:kEi4De3T
愛は死にますか〜♪が、なぜかトラウマになってます。

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 01:52:09 ID:KeIOKLLc
昔の戦争は戦闘時以外は敵味方考えられないほどホノボノしてたんだな。

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 02:19:37 ID:osjrxn1x
そこでバルトの楽園(殴

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 03:03:07 ID:b/U+oS8I
日露戦争は武士道精神と騎士道精神が生きていた最期の戦争だと言われている。
この戦争で初めて本格的に使われ始めた機関銃の登場が、戦争を国同士の決闘から
殺戮に変えていった。
さらに第一次大戦以後は、戦争は国同士の総力戦となり、軍人よりも民間人の犠牲
の方が多くなっていく・・・
唯一の例外が米国。本土が戦場となっていれば、米国の今の活力はなかったであろう。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 15:08:11 ID:Nd0HmS0N
司馬遼太郎と吉村昭の著作の違いなんだろうな

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 01:47:23 ID:QoF6YVwZ
児玉「参謀長!乃木はどこにおるんじゃ?居場所がわからんのか!」

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 10:39:44 ID:yeFK9HBg
わたし乃木。いまあなたのうしろにいるの

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 13:44:30 ID:5fGmpmOu
ハリウッド版リメイク
乃木   クリストファー・ウォーケン
児玉   ロバート・デ・ニーロ
大山   デニス・ホッパー
伊地知  トミー・リー・ジョーンズ
明治天皇 マイケル・ダグラス
小賀   ブルース・ウィリス
牛若   ラッセル・クロウ 

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 23:32:16 ID:QoF6YVwZ
80年日本は夏・・攻めて攻め抜く明治の青春! 劇場公開から28回目の夏がやってきた。

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 00:11:06 ID:Pj4v0TGX
>>279
コンドラチェンコ   チャック・ノリス

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 01:13:40 ID:Lh64prt+
>>280
もうそんな経つのか

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 01:17:28 ID:JU64f7MM
リマスターしてBD盤出ないかしら

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 15:32:33 ID:RFQsCVQI
美しい國 日本
美しい國 ロシア

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 14:04:46 ID:8ZqLOfPp
美しい國 大韓民国

おはんら他人の頭ごなしにおい達の国ば獲りあうとは
どげん了見でごあすか?

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 14:23:15 ID:bf89KM3c
>>285
その頃は大韓民国はなかったのでは?

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 22:54:48 ID:BytOqsC/
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|.
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   帝國が帝國を滅ぼすのに
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )   了見もクソもあるかーっ!!
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX| |


288 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 23:11:01 ID:fOLAR9RT
>>275
第一次世界大戦も、今までののりで戦争に行った兵士達も大量殺戮戦になってて
驚いたらしいよな。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 00:09:34 ID:P1FUWqvo
三船「乃木を外してはならん!外したら恐らく生きてはおるまい」

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 03:19:12 ID:MsOc7Yrv
>>288
ワーテルローの戦いと日露戦争も同じスタイルだったんか。すげえな

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 18:25:36 ID:WexR5AM7
ポエニー戦争と日露戦争も同じスタイルだったんか。すげえなあ

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 21:36:58 ID:QfZswyOj
>>279
乃木が戦後狂って、ロシアン・ルーレットやりそうだな。

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 11:43:12 ID:GDsD/t1o
いとーさん! ロシア政府はー age

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 12:17:58 ID:+NhF+y8w
こんなスレは竹の柵で囲ってほかっておけばいあgえry

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 15:35:30 ID:BdmwH/ak
カポニェールは、おそロシヤ

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 00:18:34 ID:6PqquxNw
>>264
24時間休戦を戦闘終了と勘違いして
日露の兵士が抱き合って旅順市街の飲み屋に繰り出したって書いてあったな。

確か203高地で「子孫の代までここを売り渡すわけにはいかない」とロシア将校が言ったので
日本の将校がフランス語で
「我々は忠烈の血を払ってぜひこの丘を買い取ろう」とやり返してやんやの喝采だったとか。

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 22:16:25 ID:lJp5vIC+
戦闘シーンはどうやって撮影しているんだろう?


298 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 05:09:23 ID:QminRhxO
カメラで。

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 12:36:00 ID:Jgod/sCI
>>298
馬鹿か?

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 16:01:55 ID:pu8Wbgvp
当スレ的には「だらか?」で返したいところ...

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 18:18:14 ID:WIfn1h+b
2ちゃんを規制してはならん!そのような事をすれば、ひろゆきは生きてはいまい..



302 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 21:20:56 ID:nz/EyDht
乃木希典の秘密

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 18:29:32 ID:FMrwBqpp
日露戦争は最後の騎士道精神に溢れる戦争だったね。
かっこいいな。名誉ある戦いだものね、

へえ

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 19:42:36 ID:A2oCozN1
所謂、「最後の良き戦争」って奴か。
この言葉は、殆ど第2次世界大戦に対して用いられるが。

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 22:51:09 ID:N7vQWdfw
まあそのなんだ。
ポール・ティベッツが爆弾投下直後、広島に絆創膏を投げたから騎士道があるとか
そういうたぐいの話だよな

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 23:57:02 ID:A2oCozN1
「硫黄島の星条旗」の原作者のジェイムズ・ブラッドリーも作中で上記の「最後の良き戦争」という言葉を使用している。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 01:13:16 ID:IIXJvViz
第1軍と黒木大将のエピソードも映像化して欲しかった。

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 06:42:16 ID:AM+sgVd0
死体放置→腐敗→悪臭→さらに悪疫→死体回収・焼却→休戦

これが実情

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 13:17:22 ID:IIXJvViz
>>271
アニメ化されていたね。

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 19:02:17 ID:qFtDjRRk
>>308
マジ?
冬の極寒地帯でも?

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 23:16:22 ID:IIXJvViz
日露戦争に参加していたロシア軍将兵の中にもユダヤ系は居たんだろうか。

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 11:59:00 ID:3LVO1Dxp
アメリカ人の言う「最後のよき戦争」てのは、ファシストから世界を救うという大義名分をもって戦えた
最後の戦争が第二次大戦ってことだな。
そのあとはなんつーか恥ずかしい戦争ばかりだし。

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 18:21:37 ID:KQNAdmhS
大義名分か・・・。

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 18:27:35 ID:afk6/43o
>>310
まじ
でもって冬季は基本的に大きな戦闘してない

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 19:40:00 ID:KQNAdmhS
当時の戦争は夏よりも冬に行われていたんじゃなかったっけ?

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 23:20:25 ID:DPnpe4Xh
>>314
韓国人の餌にすればよかったのに・・

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 23:20:43 ID:U/h1W/s6
農閑期に戦争するのは戦国時代

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 23:23:59 ID:dDWk9H9I
>>314
てー事は奉天は例外なんだな?

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 20:10:12 ID:CbEkcOP7
奉天会戦は3月だったね。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 15:28:14 ID:z56f6mrJ
第3軍ならパットンに指揮を任せるべきだったか。
確かパットンはロシアやロシア人が大嫌いだった筈だ。

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 19:19:03 ID:dREkHq0C
冬場といえば黒溝台は冬だな
あれが例外的だろうな

冬営しててロシヤ来ないだろうと思ってるところへ大軍が
殺到した大難戦だったらしいけど。
八甲田山の神成大尉もここで戦死だっけか

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 23:26:11 ID:z56f6mrJ
徳島大尉じゃなかった?

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 23:38:38 ID:Pzk3baYg
ああそうだ福島だった・・・すまん

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 19:33:50 ID:jfKbz9TL
映画『二百三高地』の監督は宇宙戦艦ヤマトと同じ人

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 14:32:07 ID:GKXouPzZ
さらに海ゆかばも同じw

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 14:46:13 ID:DBprFR7t
大日本帝国も。

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 17:47:55 ID:VGil25kY
二百三高地と海行かばが同じ監督だなんて信じたくない。

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 18:29:07 ID:nIvlKXkb
「良い脚本ならヘタな監督が撮っても良い作品になるが、
悪い脚本は、どんな名監督が撮っても駄作にしかならない」・・・だったかな。

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 22:39:45 ID:DBprFR7t
全ては笠原和夫の成せる業か。

330 :井上博士:2008/08/14(木) 12:15:00 ID:StBhhn5y
新米共!まずは、堂々と挨拶しやがれ!不審者におもわれるな!自分のやっている事は社会に貢献する事であり悪徳などと思うな!

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 23:42:58 ID:xTLpckGq
>>327
沖田君が出ていたね。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 08:30:06 ID:Cb5Y32TT
夕べCSで連合艦隊をやってたけど丹波リンは小沢中将役だった。
瑞鶴が沈む時ワシも艦長と残ると駄々こねて、幕僚に両脇かかえて
つれていかれたいた。
なんかいい味だしていた。
それにつけても、栗田よ(涙

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 17:43:07 ID:nPE+Cq/n
貝塚艦長(神山繁)は艦に残ったけど。
丹波も神山も「二百三高地」に出演している。しかも「連合艦隊」の時とは逆に神山の方が上。

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 12:25:38 ID:v50XwhTq
あの映画空母の進むスピードが速すぎ?w

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 14:01:36 ID:Bmhnssci
タイプによってスピードが違うんじゃないの?

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 21:53:17 ID:bBaL8vYP
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1200746463/


すみません、次スレ誰も立てられませんでした
誰か作れる人がいたら次スレお願いできないでしょうか?

同じ明治軍人が犠牲になった事件のスレです
ちなみに日露戦争に参加して戦死された軍人さんもいました


337 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 01:47:19 ID:W4pe4x8d
明治時代は、映画を見る限り髭を生やした軍人が多かったね。

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:20:57 ID:kghw4S4H
と言うよりえらいさんはみんな髭生やしてたな
政治家,役人,王侯貴族,そして校長先生

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:28:35 ID:W4pe4x8d
太平洋戦争の頃には、明治時代に見られた髭はあまり見られなくなった。

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:48:59 ID:gwovzMyQ
ヒゲの1点をとってみても、いろんな意味で官僚化、小物化して行ったんだよね。

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 19:44:57 ID:NtxcW1sA
バルチック艦隊の航海は、宇宙戦艦ヤマトの航海みたいだ


342 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 22:15:23 ID:j/i0T+r4
髭は権威の象徴だからな
権力を掌握した人間で髭が薄いと、物凄く悩むらしい。
豊臣秀吉がそう。

ちなみに今上天皇は幼児と女性を除く天皇で初めて髭を生やしていない天皇だ。

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 22:57:04 ID:W4pe4x8d
そういえば昭和天皇も髭を生やしていたね。

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 13:12:55 ID:JzbUYyc7
キリストも髭が生えていた。

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 16:35:27 ID:omadzDsE
デスラーは髭を伸ばしていない

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 17:13:50 ID:nboNdDBY
髭=エライという発想は江戸時代にはいったん途絶えていたからな。
明治時代になってから西欧から輸入したんじゃまいか?

関係ないが髭を生やしたローマ皇帝はネロやハドリアヌスあたりが嚆矢だけど
それはギリシャかぶれの結果だったりする。

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 18:01:32 ID:JzbUYyc7
ネロは知らないが、ハドリアヌスはギリシア好きだったから髭を生やしていた。
その他の皇帝は髭を生やしていない。

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 18:09:43 ID:nboNdDBY
??
有名なマルクス・アウレリウス以降、ローマ皇帝はひげ生やしまくりなんだが。

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 19:42:35 ID:pSP0om+J
あごひげは野蛮だといって税金とっていた某ロシヤ皇帝ってのもいます

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 21:31:31 ID:rvQglNQf
今の日本でも禿げ税とか取ればいいのにな。

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 21:49:47 ID:JzbUYyc7
何時の間にか髭スレになってしまっている。

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 22:02:03 ID:LXQsZom+
身長が160くらいしか無かったから外人に子供と間違われたくなかったんだろうな

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 23:51:05 ID:JzbUYyc7
ホビットなら間違われるかも知れないが。

354 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 00:02:21 ID:Vsrr3xDs
東郷平八郎や日本海海戦の伝記から興味を持って日本という国の過去を調べ始めた。
そしてこの映画を見つけ見た。

・・・本当にすごい映画だ・・・。1980年にこれほどの映画が作られていたとは・・・・。

今、映像美ではこれ以上のものは作れるんだろうが、演出や脚本でこのような映画を日本人は作れるんだろうか??

「皇国の興廃この一戦に有り、各員一層奮励努力せよ。」
この”皇国の興廃この一戦に有り”とはまさに真実を表した言葉だ。
この”日本人たち”がいなければ今の”日本人”はいない。私達の今の暮らしもありえない。本当に存在しない。

時代の背景を知っていれば、「歴史映画だったな。」「痛々しいな。」「俳優が豪華だな。」
「戦争って絶対起こしちゃいけないんだな。」「やはり乃木希典の無能ぶりは描かれているのか・・・。」以外の感想が出てくる。

興奮気味で感想でした。


PS
他にもお勧めの映画があれば知りたいです。邦画でも洋画でも歴史映画で。

355 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 01:02:51 ID:QGTmwknK
>>354
この映画は宣伝で、「君の祖国は日本と呼ばれる」ってキャッチコピーを(控えめに)使ってたんだよ。
素晴らしいコピーだと思う。

明治天皇と日露大戦争
明治大帝と乃木将軍

も、お奨めするよ。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 01:12:57 ID:Ijt+432j
つ アニメンタリー「決断box」



357 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 01:18:42 ID:6Ossw9Rc
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
> これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
> このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
> かなったそうです。
> 約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
> まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
> @まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
> A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
> B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
> ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
> 前をかく)
> 必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
> C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
> い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
> まだ、先を見てはいけませんよ!!
> D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
> E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
> 1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
> 2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。
> 3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
> 4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
> 5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
> 7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
> 8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
> 9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
> 10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
> この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。
> とても奇妙ですが当たってませんか?



358 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 01:32:35 ID:nI7jqmXf
>>354
八月には必ず見ておくべき映画「日本のいちばん長い日」
「二百三高地」とは違う仲代・丹波コンビが見られる「激動の昭和史 沖縄決戦」
地衣武男最高な「海軍特別年少兵」
時々戦時中の映画と思えなくなる「雷撃隊出動」
決して派手ではないが感動の実録戦記「太平洋奇跡の作戦 キスカ」



359 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 14:09:08 ID:7PxgvTOb
じゃ明治皇后と日清戦争を推薦しておくか。

最大の見所は、孫をおばあさんが舞鶴の岸壁で見送る延々300秒に及ぶ愁嘆場。
孫の名ナントカタローを呼び岸壁を走る祖母と、それを見守る孫の
切替しに終始するカメラワークは
興業を目的とする映画として異例の映像の大冒険だとおもう。

デパルマ、キューブリックでも興業を考えれば、あんなカメラワークには二の足を踏むと思う。
興業を物としない、邦画黄金時代の残照として一見の価値がある。

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 23:15:14 ID:ozwBLIgN
一体、わが国のおなごどもは木曜日 独逸女に勝てるんかぁ?

361 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 23:44:24 ID:jqAPR/sG
分かりませんなぁ、閣下。

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 08:31:05 ID:tW300DTa
まあ、あんたがそう言うんだから間違いないだろう。

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 19:52:40 ID:PD7lY8kl
>>360 >>361>>362
貴様らは、独逸女の弱点もわからんのか!
肩章なぞはずしてwせdrftgyふじこlp;!

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 21:06:24 ID:ZYDpg+fs

マカーキッ!!

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 22:55:46 ID:NaOgi32w
閣下ッ!!日本サッカーの運命がかかっとるのです…何卒…何卒ッ!!

366 :>>354:2008/08/20(水) 23:57:23 ID:If6t4MiI
>>355->>359

レスありがとうございます。
そのキャッチコピーはDVDの特典映像に入ってたのでみたとき、一見現代人に関係ないなどと思われてしまう日露戦争がガツーンと迫ってくるものに感じました。

1942年大本営海軍報道部製作の白黒トーキー映画「ハワイ・マレー沖海戦」も見て当時は植民地拡大の時代にあって日本を全力で守れという精神がまだあったから何度も突撃を繰り返し、
自己犠牲の精神で全体の目的を遂行するなんてことができたんだと思う。それがなければ日本も韓国と北朝鮮のように確実に分断されていたでしょう。
そう考えるといまの、弱きを助け強気をくじく、卑怯を許さない、という精神をも失われた現代社会はとても申し訳ない気がしてくる。

映画の紹介ありがとうございます。
とりあえず「日本のいちばん長い日」を見てみます。8月15日の映画は見てみたいと思っていました。
明治皇后と日清戦争ですか当時の映画の演出技法というのは興味がありますね。
ほかに当時の社会や政治や世界の趨勢や人物も調べ続けてみます。
なおせっかく日露戦争なので日本海海戦と奉天会戦が描かれていなかったのでぜひ見てみたいと思ったんですがその場合お勧めはありますか?

あとざっとスレを見てみたらずーっとネタスレ気味になってたんですね(笑)
ちょっと意外でした。

この作品は全日本人のマストですね。Youtubeやニコニコ動画でTsutayaDiscasならぬRentaTubeとかカシカシ動画とか、
一月525円とか1050円とかで旧作見放題なんてできないかなぁなんて思っちゃいました。東映の人もどうなんだろ、こんなすばらしい映画なのに忘れ去られるのはもったいなさ過ぎる。
あと日本人存在や老若男女が歴史を考えるきっかけにもなるだろうし。俳優がどうの演技がどうのよりもそういう視点で見るべき映画だよこれは・・・・・!

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 00:22:48 ID:NcoxIwDP
>>366
日本海海戦ならば、そのものズバリ
「日本海大海戦」(東宝)
三船敏郎の東郷平八郎、笠智衆の乃木将軍、仲代達也の明石大佐、藤田進の上村中将等豪華キャスト

奉天会戦は……「明治天皇と日露大戦争」(新東宝)くらいしか思い浮かばないなぁ
ちなみにこっちの東郷平八郎は田崎潤

間違っても「海ゆかば」とかは見てはイケナイ


368 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:06:26 ID:vxo2WfbF
「わたし・・・古賀さんが・・征ってらっしゃる間・・・もう・・我が闘争は読みません・・・」
「・・・わたし・・・帰ってきて欲しいんです・・古賀さんに・・どんな事をしても・・・帰って・・勝って帰って・・・帰ってきて・・・・」
「・・・・」
「・・・いいんだね・・・本当に・・・いいんだね・・・カンフーで・・・」
「・・・・」






369 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:13:25 ID:vxo2WfbF
>>366
つ 「敵中横断三百里」

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:14:15 ID:17YSUMzz
>>358
どれを見るかは人それぞれだけれども、「日本のいちばん長い日」を最後に見る事をお薦めする。
時系列的に見て一番最後に当たる。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:37:23 ID:qi0ZrtaB
>>367
仲代の明石は渋すぎる!

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:40:09 ID:17YSUMzz
>>359
舞鶴だったのか、あの港?

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 03:00:41 ID:NcoxIwDP
>>358
おっと、「日本のいちばん長い日」の後に「氷雪の門 樺太1945夏」を入れなくてはいかんね
ちょうど、63年前の今時分のお話だ……

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 08:49:58 ID:7FsA9NY8
奉行は何をしとるんかいのう

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 19:49:34 ID:0CajYabv
>>373
で締めに史実物じゃないが「世界大戦」ですなw

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 20:14:36 ID:3aywtP7U
>>371
あの映画の明石の場面は笑いどころだろう。

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 21:54:38 ID:17YSUMzz
和製ジェイムズ・ボンドだもんな、「日本海大海戦」の明石大佐は。

378 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 13:55:53 ID:kvVCOl0M
>>367
奉天会戦は雪原で行われていたね。

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 18:29:24 ID:RamHS3T3
星野率いる日本第二軍は、再度の朝鮮総攻撃に失敗した。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 22:04:17 ID:kelgWZMv
>>375
いやいや、その前に「海底軍艦」を見なくてはいけんよ
「日本のいちばん長い日」の後あたりがよろしいなw

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 22:28:40 ID:kvVCOl0M
小園大佐が終戦直後に厚木基地から逃亡し、名を変えて某国で轟天号の建造に取り掛かった。

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 01:01:07 ID:BBqxpTJP
>>354
自分も日本海海戦は367と同じ映画を強力に推薦したい。
つ「日本海大海戦」@東宝 これは自分は超強力にお勧め!!!!
三船敏郎の東郷平八郎、アラカン明治大帝は実にハマリ役だった・・・・・!!!

・・・・・・・・間違っても「海ゆかば」@東映の方を見てはイカン。


それとこれ。358が言ってた
つ「太平洋奇跡の作戦 キスカ」
試写会(初回?)の際映画が終わった瞬間日本では珍しいことに
スタンディングオベーションが沸き起こったと言う伝説の映画。

>359
>孫の名ナントカタローを呼び岸壁を走る祖母
一太郎じゃなかったっけ?

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 01:21:22 ID:mHDxU51W
>>382
>アラカン明治大帝
これは別の映画。
こっちの明治帝は先代幸四郎。
違う映画をゴッチャにするなよ。

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 01:58:15 ID:bgxb2MdP
笠智衆の乃木将軍は、双眼鏡が残念
めっかちなのは、あの時期はあまり知られていなかったのだろうか?

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 03:04:13 ID:XQDuXrSn
本作では単眼鏡だったね。

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 01:33:55 ID:QCZPkzE5
>>382
そんなに凄かったのか、キスカは。

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 03:39:47 ID:1rR7EN1H
キスカでは佐藤允は潜水艦の艦長
中丸忠雄が珍しく裏切らない役w

>>385
釈迦に説法とは思うけど、乃木将軍は小さい頃に母親が蚊帳を畳む時に吊具が目に当たって左目失明
でも、母親に心配かけたくなくて、ずーっと隠し通した
で、片目は全く見えないんで、ワイスの双眼鏡を半分に切って使ってたわけ

ちなみに、満州軍総司令官の大山巌も片目が見えない
こっちは幼少の頃の戦争ごっこで竹槍で片目を突かれたからだそうな



388 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 11:52:02 ID:QCZPkzE5
2人の独眼竜が指揮していたのか。
だが、それなら片方の目に何か異常が有る筈なのだが、2人の写真を見る限りそういった異常は確認出来ない。

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 01:31:47 ID:sShb7ATR
>>387
というか、東宝の戦争映画で中丸忠雄は目立たない役が多い。
「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」、「太平洋の翼」etc。

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 02:49:25 ID:zwxBgQ/l
無理に目立つとすれば突撃による強襲しかないが、兵の犠牲がのう・・・

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 06:54:37 ID:dYyzYZgJ
あんな所は竹の柵で囲って置けばいいようなもんなんじゃ。

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 08:44:59 ID:ltgHPQkL
戦争末期の松山沖航空戦等、紫電改を中心にした飛行隊を描いた映画が
あったと思うが、DVDとかになっているでしょうか?
映画じゃなくてドラマだったかもしれないが。
維新隊、天誅隊とか街宣右翼のような名前ののぼりが飛行場に立ってた
記憶があります。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 08:56:36 ID:j8O0F6Mn
>>392
東宝「太平洋の翼」

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 11:20:59 ID:sShb7ATR
>>392
本の少しだが前述の中丸忠雄が特攻隊員役で出演している。

395 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 15:17:22 ID:3gKyNpWV
脱線しすぎじゃ

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 16:35:11 ID:sShb7ATR
日露戦争はあまり話題にならないね。

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 18:22:11 ID:ntyFgt6F
>>396
世間的に話題にならないのは、現代とリンクする要素が少ないからだろな。
ウヨサヨも取り上げないしw

398 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 20:12:53 ID:5tq5Tuws
>>393 おお!多謝。ささげ〜銃!
   祖父の月刊「丸」か、日本の傑作機「紫電改」とか言う単行本に
   映画のシーンが載っていた記憶がありました。
   DVDも出ているようでした。

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 23:12:12 ID:zwxBgQ/l
貴様らここが二百三高地だっちゅう事がまだわからんか!
肩章なんぞはずしてせrdtfygふじこpl@;!

400 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 01:37:46 ID:1LRJwP5k
>>397
体験者ももう居ないしね。

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 08:45:03 ID:bbEjMJKd
>>399 そこまでおっしゃいますか(ry
   いいたかことが(ry
   ただの一度も(ry
   責任というなら(ry

>>392 街宣右翼とは軍人に対する侮辱(ry

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 10:47:54 ID:1LRJwP5k
>>391
そしていざという時には、その竹を武器にして戦うというのか。

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 02:59:41 ID:+sdXnED1
>>392
街宣右翼がすると違和感有り捲りだが、彼等がすると違和感は無い。

404 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 17:39:07 ID:z4+cdO5m
「ああ決戦航空隊」の小園大佐が一番凄いと思う。

405 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 01:44:16 ID:nrtJfsqB
当時はコンクリートの事をベトンと言っていたのだね。

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 02:48:47 ID:sR/t28fZ
馬鹿者ー!二百三高地にベトンを持って来る者があるか!

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 04:28:56 ID:ti+aLo1e
コンクリ漬けにして渤海に沈めてやる。

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 09:28:18 ID:1nKY/u58
べトンと書くといかにも乾きそうもない語感だな

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 21:46:26 ID:Ynj/dOuY
ベトンは気合じゃぞ!尻込みする前に実行せい

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 02:06:35 ID:J+bCmodD
ベトベトン

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 10:25:18 ID:Eo7S5l2P
カポニエール厨とベトン厨ばっかり集めよって


412 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 22:24:49 ID:J+bCmodD
竹槍厨は?

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 03:25:04 ID:K5xt9Wvu
カポニエールに落ちるのはもうイヤダ>名も無き二等卒

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 08:41:29 ID:J7z4uRP0
ベトンはドイツ語でコンクリート
カポニエールはフランス語で避難所、掩蓋通路
サンチは何語だろうか・・・?

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 09:01:22 ID:VSgaPMtv
黒くないミーさんは一番

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 10:21:38 ID:HmDNqa5O
>サンチは何語だろうか・・・?
フランス語じゃね?

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 10:24:02 ID:X+bBytcQ
ベトン beton はフランス語だから。
ドイツ語ではまんまコンクレーテ

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 10:29:52 ID:9P+ti5aO
鉄コン筋クリート

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 11:11:00 ID:VSgaPMtv
分隊:第一分隊 一番
小隊:第三小隊 さんは
中隊:第三中隊 みー?
大隊:第七大隊 ない
連隊:第九連隊 く?
旅団
師団:金沢第九 く

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 11:23:30 ID:lfwfyCec
>>419
金沢第九師團第六旅團第七聯隊第一大隊第三中隊第三小隊第一分隊
くろくないみーさんはいちばん とおぼえとけ!!
覚えられなければお前の脳みそはおからで出来とる。

421 :花山大吉:2008/09/02(火) 15:07:27 ID:VSgaPMtv
かなざわ だい・・・
第六旅団、第七連隊、第一大隊だったのか

ああ、すっきりした。

422 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 20:18:36 ID:Z74TcVi0
サンチってセンチの事だが、何故「センチ」と言わなかったんだろう。

423 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 20:20:26 ID:kmKNQ4lV
わしも貴様らと同じニートじゃけー、遠慮のー相談にこいや

424 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 21:08:28 ID:+2a/spzY
創成期の日本陸軍はフランス式
日本海軍の手本はイギリス式

425 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 00:42:21 ID:eFC0i7tV
今ちょうどネトカフェでもこの映画見れるんだな…
ちょうどあおい輝彦が最後の授業してるところ

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 00:49:24 ID:eFC0i7tV
新沼謙治と佐藤允の初登場シーンすげーなー
かと思うと長谷川明男のシーンは泣ける…

427 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 00:55:39 ID:eFC0i7tV
「急ぐなよ旅順の敵は逃げはせじ
 よく食って寝て起きて戦え」

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:00:34 ID:eFC0i7tV
米川二等卒、子供たちに会いたかったろうなぁ…(T T)
もう会えないんだよなぁ…

429 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:01:46 ID:eFC0i7tV
コンドラチェンコ少将キター

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:04:48 ID:eFC0i7tV
少将かっけー
カポニエールこえー

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:08:32 ID:eFC0i7tV
乃木大将は無茶苦茶な戦術は立てるつもりはなかったんだなぁ…

432 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:09:51 ID:eFC0i7tV
永島敏行わけーな
氷砂糖はしみじみとした味だっただろう

433 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:14:04 ID:eFC0i7tV
新沼謙治道に迷って軍司令部にくるなw
ついでにサソリやっつけるなw

434 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:17:04 ID:eFC0i7tV
あおい輝彦とやっちまうシーンは後続の大日本帝国まで受け継がれるのか…

435 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:18:27 ID:yUqgJT5m
>>424
ドイツ式じゃなかったの?

436 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:19:03 ID:eFC0i7tV
米川…
牛若…

437 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:24:01 ID:eFC0i7tV
第一次旅順周辺攻撃大失敗…

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:26:20 ID:eFC0i7tV
「鉄条網までー、躍進距離50ぅー、前へー」

439 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:27:09 ID:AefRLaN+
>>436
最期まで見たら今夜は眠れないか枕元にガレ場の日本兵が立つよ。

>>435
建軍当初はフランス式。
肋骨式軍服はその名残だね。
普仏戦争でフランスが負けたので、お手本をドイツに切り替えた。
乃木閣下もドイツに留学している。

440 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:29:41 ID:eFC0i7tV
機雷を落とすとは卑怯な…

441 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:30:49 ID:eFC0i7tV
>>439
ひとりで実況状態だが…
枕元に酒とタバコでも供えるよ

442 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:48:41 ID:yUqgJT5m
>>427
そういう短歌だったっけ?

443 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 02:03:40 ID:eFC0i7tV
>>442
まだまだ旅順攻略をナメてたころの戯れ歌なんだろうなぁ

米川の右手吹っ飛ばそうとするシーンキター

444 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 02:06:44 ID:eFC0i7tV
市川好朗も亡くなったんだよなぁ…<「冷奴でキューっと」

445 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 02:35:42 ID:eFC0i7tV
「バイバイさるさん」出してるうちに米川が死んじまった…orz

446 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 03:38:05 ID:eFC0i7tV
みんな逝ってしまった…
みなさんが日本を守ってくれたおかげで今日も生きてます

447 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 10:52:25 ID:yUqgJT5m
>>432
あの頃、氷砂糖って貴重品だったの?

448 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 01:47:12 ID:Twsho3w7
>>433
あの辺りにも蠍って居るんだね。

449 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 02:20:53 ID:Pm5d47en
>>439
という事は、乃木はドイツ語を理解出来た?

450 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 02:30:08 ID:u15wSi0p
>449
然り

451 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 19:32:13 ID:M3XzDwW0
当時の司令官クラスはどこかしらかに留学してるから外国語だめって人は
いないと思う。元帥クラスになるとわかんないけど

452 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 20:12:50 ID:z/BHn1Gr
児玉ぁ!伊地知だって木石じゃぁないぞぉー!

453 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 21:15:25 ID:7ngYUrTT
>>452

              ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
           ,i':r"      `ミ;;,
           彡       ミ;;;i
           彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   
           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
          ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
           `,|  / "ii" ヽ  |ノ
  ∧、        't ー―→ )/イ  フフン        ∧_
/⌒ヽ\        ヽ、  _,/ λ、       . . //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘

          「乃木閣下とは違うんです」

454 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 23:23:27 ID:Pm5d47en
>>451
そういや上原勇作はフランス語が堪能だったね。

455 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 23:52:47 ID:LbsW2F0u
伊地知閣下もドイツで最新の攻城戦術を学んでおられます。

456 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:59:20 ID:BzfG8673
野戦築城しか知らんかったんじゃなかったっけ

457 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 01:19:17 ID:HUKoSmKt
児玉や大山も留学してたかな。あと、東郷平八郎はイギリスに留学していたっていうし。

458 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 02:03:01 ID:xfvlhrFj
>>457
東郷はイギリスに留学して海軍兵学校に学ぼうとしたものの年齢制限に
引っかかり、やむなく商船学校に入学しました。

459 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 14:10:41 ID:bHY4DIJW
>>458
東郷「ヨーロッパのイギリスなんかに留学しちゃったりなんかしちゃったりしたいんですな、もう」
大久保「平八郎はおしゃべりだからだめ」

460 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 14:36:07 ID:HUKoSmKt
無口な印象が有るんだがな、東郷には。

461 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 14:48:03 ID:LdUCdR7H
貴様らはここが二百三高地だっちゅう事がまだわからんか
肩章なんぞはずして乃木の様に芸者遊びで身代潰すぐらftgyふじこいらっしゃい!

462 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 15:07:24 ID:Jd7uww0/
若かりし東郷はおしゃべりマン
若かりし乃木は芸者あげてのどんちゃん騒ぎが大好き

何が起こったんだろうかね

463 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 23:21:14 ID:xfvlhrFj
乃木はかつて、帝国陸軍一の伊達男と評されていたのだ。
芸者が乃木を取り合って刃傷沙汰って事件も起こった。

それがドイツ留学で大変身

高い着物は全部人にやってしまい、殆ど一日中軍服か野良着だったらしい。

464 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 01:23:23 ID:GtU1AXII
ヤング東郷平八郎
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/young_tougo.jpg


465 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 03:02:58 ID:CNErXBz/
ほう、可成りの美形だったんだな。

466 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 13:04:11 ID:jGCWttQZ
確か幕府軍艦「開陽」の追撃戦や宮古湾海戦(土方歳三の斬り込み!)にも
参加してるんだよね、東郷サン。

467 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 15:37:37 ID:CNErXBz/
「乃木希典の秘密」

468 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 02:14:20 ID:x3EQW85Y
>>463
変わるもんだねぇ。

469 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 01:43:49 ID:kSlpcqJj
何故第1師団ではなく金沢の第9師団が中心に描かれたんだろう。

470 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 02:16:34 ID:+0Y9MykG
それは金沢第9師団が旅順で最も犠牲が多かった師団と言われているからではないかと。

471 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 02:34:43 ID:Ad2Imw4T
舛田「つまらん意見持って来るなら、もっと方言持って来い!」
    ↑
こういう事だと思う

472 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 07:29:02 ID:mWDIQGuR
待て待て、高い軍服マニアになったはずだ>ドイツ留学の結果

かいこう社で前代未聞の200円制服とか

473 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 23:35:47 ID:kSlpcqJj
>>470
へぇ成る程。第1師団や第11師団も大損害を被っていたと思っていたが・・・。

474 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 12:56:31 ID:hwFx1N/P
カポニエールのシーンを見たら,
第11師団が一番可哀相に見えた。

475 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 10:35:11 ID:fBnba9FN
パッパパッパパッパパパ、パッパパッパパパパーーーー♪

目標!鉄条網前方爆破口まで、躍進距離五十!突撃、前へーーーーー!!!

476 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 18:14:34 ID:WLpnSUm+
それ突撃ラッパの音だったのか。機銃掃射の音かと思ったよ。

477 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 21:10:24 ID:KgB6oHr3
探照灯だ――――――っ!!!!
畜生ぉぉ――――――っ!!!!
ダダダダダダダダダダっ



・゚・(つД`)・゚・。

478 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 01:08:14 ID:Co3iPUL+
>>474
東鶏冠山は本当にお化け屋敷と恐れられていたからね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 12:03:18 ID:i3LGHanJ
兵隊ばっか殺しやがって

480 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 16:29:08 ID:mWB8lYsf
旅順要塞は…お化け屋敷だ…
誰も…誰も…生きては…帰れん…

481 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 18:23:49 ID:z5dptlZp
>>480
この台詞を言って絶命した兵隊って、誰が演じてたんだろ?凄いイイ味出してたよなぁ。
直後の海は氏にますかがもの凄く印象に残ったのも、この兵隊の迫力あってこそだとオモタ。

482 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 19:38:56 ID:znUZG1KY
ガレ場の日本兵…河原崎健三
じゃないの?
あのメイクじゃ判らんが。

483 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:12:15 ID:miusUoor
>>481
どうやったらあんな顔になるんだろう。

484 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 15:08:01 ID:ib7A63pL
それにしても日露戦争って絵になるよねえ。

485 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 23:37:10 ID:iREyqehO
>>484
第一次大戦以降より絵的に酷くなる一方だな

486 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 01:36:15 ID:I5tttf4i
「青島要塞爆撃命令」、もう一度見たいな。

487 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 16:14:27 ID:bHP2QVTf
28サンチ砲をすえつけて初めて撃つ時に「てんけーつさーん」とか
聞こえるけどあれは何と言ってるんでしょうか?
最初そう叫んだあと、別の帽子かぶったちょっと偉い人が同じことを
叫んでいるようです。

488 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 17:41:51 ID:6Cn7DuCN
>>487
「ケン・セーツダーン」と漏れは聞こえるが…
何ていってるんだろ?

489 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 19:57:18 ID:u4MmmUqf
堅鉄弾・・・昔の徹甲弾ではあるまいか?  BY 伊地知

490 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 21:36:48 ID:3+v6JxH+
大切断・・・必殺技ではあるまいか?

491 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 22:49:06 ID:2uRgUa3g
>>490
アマゾン乙

492 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 02:29:25 ID:r7CuA/U/
「植木等の大切断」

493 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 08:32:37 ID:UQYZJOLm
>>488-492 ありがとうございます。
     アマゾンはリアルタイムで観てましたがさすがに違う気が。
     堅鉄弾、なるほど意味はとおりますね。

    DMMで観ていましたので、リピートの加減がむつかしくて
    通して観るだけでした。太平洋の翼はネットで注文しちょります。

494 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 23:40:24 ID:NhztZThS
>>493
堅鉄弾!
装薬一号!

方向120度4!
115度4!
うてー!

・・・とまあこんなぐあい
出典:シナリオ1980年10月号

495 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 02:48:55 ID:4WswAnLv
この映画のDVDにも字幕機能が付いていれば。

496 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 13:05:17 ID:TerBJg5G
大島にあのセットを全て組んだの?

497 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 01:30:16 ID:M8ml7IXE
思えば兒玉の外套を着込んだシーンも、伊豆大島の夏なんだよな・・・

498 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 01:57:05 ID:wIB5AKeY
撮影後にプールに飛び込んでたりして。

499 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 01:58:31 ID:yR4SG2b0
日露戦争の頃の軍装も人気有る?

500 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 20:45:11 ID:bCR0vbKl
堅鉄弾!
装薬一号!

方向120度4!
115度4!
目標 500ゲト

501 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 01:51:27 ID:0PavGn2R
撃てー!!

502 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 11:27:38 ID:BCjlZW67
なんや もう出てしもうたんかい
えらい早い鉄砲撃ちやなあ

503 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 18:57:58 ID:MnxJeTqp
>>499
60年代半ばごろになぜか大ブームが発生
都内にあの肋骨服着て歩く若者がぞろぞろ歩いていたと
当時はそれが「ミリタリールック」と呼ばれた

嘘のようなホントの話

504 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 01:00:27 ID:p0fA0hGq
60年代末期頃じゃないかな。あの頃は、明治維新から丁度100年経った頃だったから。

505 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 10:48:57 ID:ti2D0+EK
あれはビートルズのサージェント・ペパーズの影響だと思うんだけど違うのか。
http://blog.livedoor.jp/kendy/61e58f9f.jpg

506 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 14:22:16 ID:p0fA0hGq
ジンギス・カンかと思った。
そういえば、本作が公開された頃に流行っていたよねジンギス・カン。

507 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 23:28:43 ID:M2MNZodG
昨日、男たちの大和を見ていて
なぜかこの映画を思い出した。
とはいっても、昔テレビ放映したときに
一度見たきりなのだが。

何せ小学生だったから、細かいところは
ほとんど覚えてないけど、
新沼謙治の九市目線で見ていた記憶があるなあ。



508 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 01:14:54 ID:SHsNqMWf
製作が東映だった為かテレビ朝日系列で放送されたらしい。

509 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 02:40:52 ID:BqJdE6Qy
>>508
日曜洋画劇場で二週にわたって放送されたよ。

510 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 11:46:53 ID:T5li4CI1
太平洋の翼GETできました。
教えてくださった方々ありがとうございました。

トテチテター 

511 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 14:56:09 ID:SHsNqMWf
>>509
劇場公開の翌年にTBSでドラマ版が放送されたから、てっきりTBSで放送されると思っていたが。

512 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 01:28:54 ID:U9MTHSMQ
>>509
淀川長治の解説が気になる。

513 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 01:36:29 ID:dhTuNZpR
>>512
淀川センセイは邦画のときは解説しません。
「二百三高地」も「大日本帝国」も「青春の門」「同自立編」「舞姫」も解説なしです。
何故か「アナザーウェィD機関情報」だけは洋画扱いして解説してました。
無理して役所浩司や作品をベタ褒めして、ウド・キアーをスター扱いしてました。

514 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 01:38:32 ID:U9MTHSMQ
あの作品も放送されたのか。

515 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 02:34:25 ID:mbntjfxF
「戦場のメリー・クリスマス」は、洋画だったから解説していたのか。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)