5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西やん】悪魔が来たりて笛を吹く【東映】

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 21:34:53 ID:Oy87SqKK
もう一つの金田一作品の名作と思うんだが
どうしても東宝の作品が人気ある
パックインミュージックを思いだして語りたいね

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 22:53:05 ID:SPe6FUYP
横溝正史シリーズ版の同作の方が遥かに出来が良いのは確かなのだが、何故か非常に愛着がある。
何といっても音楽が素晴らしい。
特にOPは映像も含め、金田一映画でも屈指の出来。
サントラは何度聞いても飽きない。

大きな欠点は、西田金田一がただのバカに見えてしまう事と、ミステリ映画としては成立していない点。



3 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 09:33:01 ID:y3gu+0bC
仕方無いよ、東映だもの

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 20:43:42 ID:nUmANdW/
主演の西田敏行は若かったものの熱演している
新しい金田一を作りたかったのだろうね
脇役も非常に良い役者が出ている(鰐淵さんは色っぽくて最高)
「黄金のフルート」は名曲
でも、エンディングの歌は×だった

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 22:58:22 ID:WmYovJmM
家具メーカーが協賛していたせいか、安っぽい成金趣味のセットに悪趣味な調度品がみっちり。
特に食堂の、白いゼンマイ状の柱が気持ち悪い。

映画としては、案外楽しめた。
ヒロインが「あれ」を目撃するシーンがショッキング。

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 15:54:27 ID:Q5ODJbTF
アンチ石坂浩二ものと見ると興味深いよ。この映画は。
石坂金田一のように神の視点ではなく、犯人に同情すらしてしまう
人間臭い金田一は異質で興味深い。


7 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 21:53:15 ID:KT3dkeij
妙にちぐはぐな印象を受ける。
それがプラスに作用して映画全体の暗いトーンを強くしてる。
でも、個人的にはだるい映画だな


8 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 00:55:09 ID:hGfu8ikz
そういえばパックインミュージック、西田さんやってたね
金田一コーナーもあったんだが、なんてコーナー名だったかなあ
裏がオールナイトだったが検討していたよ
スレ違いですな

原作は、最高峰のドロドロ小説だった
私は、この恐ろしい小説だけは書きたくなかった
本人も書いてあるね

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 19:52:09 ID:BzmrrCZl
ネタばれになるから詳しくは書けないけど、
犯人が、自分たちが●●と知っていながら●●●するシーンに背筋が凍った。

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 11:46:02 ID:fVcqVy49
監督は斎藤光一で古谷一行シリーズの「獄門島」が好評で登板になったんだよね。
たしかに言われてみると「獄門島」に似てる場面はあるね。
古谷の「獄門島」はTV横溝シリーズの最高傑作と名高くこの悪魔が来たりても
公開前は期待されてたんじゃないかな?期待の新鋭の監督作品だったわけだし。
映像面はセンスは感じられるけど脚本を消化し切れていない気がした。TVの演出だと
それでも良いけど映画だとチとばかし荷が重かったのかも。
あとあの当時は金田一は結構、子供なんかにも人気あったしかなりドロドロした内容の小説だから
家族連れで観に来たお客は戸惑ったんじゃないかな?
犬神家とか八つ墓村みたいのは良い意味でストレートだから怖いもの観たさで子供が観ても面白がれる部分はあった。

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 19:42:15 ID:vVL+U0Y3
スケキヨとか生首とか落ち武者とかの眼でわかる怖さが笛にはないからなぁ。
せめてもの丸禿マネキンだったんだろうな。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)