5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔スターで晩年没落した人を語ろう(3)

1 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 20:26:03 ID:I6FgajGn
引き続き語ろう
初代の過去ログのHTMLがあったら教えてほしい


昔スターで晩年没落した人を語ろう(2)
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1161171255/

洋画
昔 スターで晩年没落した人を語ろう
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1152846319/

2 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 00:01:09 ID:YtWeO1vC


3 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 11:01:39 ID:0b4c1SSJ
竹脇無我
見てて痛々しい

4 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 14:13:40 ID:FbTqvWsP
久米宏

5 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 19:49:26 ID:+OPNgXF9
並木史郎

6 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 23:31:11 ID:kzqbWS/0
初代スレ

昔 スターで晩年没落した人を語ろう
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1150962417/

7 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 17:20:02 ID:XimITNL6
佐々木剛(仮面ライダー2号)

8 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 06:26:56 ID:6Cu83wPi
『秋刀魚の味』にチラっと出る宝塚出身の浅茅しのぶって女優

9 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 17:39:56 ID:nkKNF6+e
羽賀研二

10 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 13:23:06 ID:K2eBEOE4
田村道美

11 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 17:14:07 ID:XdjVX1y8
毛利郁子

12 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 17:32:01 ID:0a3Wp98j
大月ウルフ

13 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 00:56:20 ID:gbb2z8Am
終戦を境に墜落的没落をした、月田一郎


14 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 21:50:04 ID:YzeXZe6w
じゃあ高田稔も

15 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 13:57:32 ID:UDxVsunn
妹尾松子 スターであったのが、田舎廻りの見世物小屋に「呼び込み女」として
拾われ、窮乏のどん底で昭和8年に自殺。34歳

16 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 14:37:29 ID:QyVsJCoo
なんで見世物小屋に? kwsk

17 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 15:16:41 ID:UDxVsunn
妹尾松子
日活向島→日活京都→東亜京都
離婚後(前夫 南光明・詳細不明)日活京都では芽が出ないと考え
東亜に参加。しかし東亜が親会社(八千代生命)の不振等により
制作を断念。その際放出され旅芝居の一座へ。それから見世物小屋へ。


18 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 15:21:17 ID:UDxVsunn
まだ存命だが松竹新喜劇の女優「月城小夜子」も、今は大衆演劇の
舞台に立っている。贔屓女性客と飲食中に、女性のハンドバッグから
現金を抜き取った事件を引き起こしたのが、藤山寛美の死後まもなく
だった。上手い女優だったが・・・今は大衆演劇の花・・・か?

19 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 16:46:42 ID:vQRlEBuH
>>17
リアル嫌われ松子の一生だわ。
他社へ移ろうにも年齢もあるし、第一、トーキー向きじゃなかっんだろうね。
>>18
確か十年ぐらい前、テレビで神戸新開地の大衆劇場に出てた小夜子さんを取材してたけど
そんな経緯で松竹新喜劇を辞めてたとは…ホンマ?

20 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 19:14:45 ID:UDxVsunn
月城小夜子 1990年9月1日に事件を起こしました
当時の「噂」では、贔屓の女性が「ケチ」で、月城小夜子を「連れ歩いて
見せびらかすだけ」だったとか・・・それが度重なって「これくらい
もらっても(ギャラとして)当然や」という弁解だったとか・・・
藤山寛美の葬儀に、髪をアップにした喪服姿で現れた写真が、写真週刊誌や
テレビで放映されていました。




21 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 21:42:44 ID:au7wLo8m
南光明は大正10年、松竹研究所の「路上の霊魂」で初出演、
のち日活、マキノ、東活、松竹下加茂で時代劇に多数出演。
戦後も亡くなる少し前まで松竹の時代劇で端役ながら出演していた。
昭和35年3月25日没(享年66歳)

22 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 22:49:14 ID:vQRlEBuH
ハヤシもあるでよぉぉぉ〜

23 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 22:56:18 ID:UDxVsunn
南光明の二番目の妻、大林梅子は名古屋の牛肉商の娘で、子だくさんで
知られた。京都四条河原町で「牛鍋屋」を開いて繁盛していたらしい。
それが昭和9年頃の情報。
戦後昭和23年に、松竹の「夜の女たち」に出演?
この人も、何かありそうな・・・


24 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 14:40:37 ID:qu1aezPm
>>23
ヒント:役者≒河原乞食

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 22:38:29 ID:nCLrVfSe
三田隆も気の毒な・・・

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 02:03:53 ID:0rzh4XRA
>>25
週刊新潮の昭和36年・通巻257号には、
「孤独に死んだ国木田独歩の孫・俳優三田隆」の見出しが。
ただし記事内容は見れないから、自殺か病死か分からない。

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 02:06:10 ID:0rzh4XRA
連投しますが、某スレの古い新聞記事から。

■往年の二枚目俳優が詐欺
昭和38年1/30に逮捕されたテレビ作家、三原純こと朽木秀雄(52)が、
2/21までに詐欺6件300万円の犯行をしていた事がわかった。
朽木は昨5月に保険勧誘の女性(52)に1000万円の保険を加入して信用させ、
テレビ作品を会社へ入れるので放送されると300万円が入る、として、
倍にして返す、月3%の利息の借用書を入れる、などと70万円を借りるなど
詐欺を重ねていた。
朽木は昭和10年に日大芸術学部を卒業、松竹で俳優となり、
川崎弘子と「西海岸の娘たち」で共演したほか、水戸光子と「美枝子の兄」で共演、
戦後は新東宝に入り「明治天皇と日露大戦争」で侍従役を演じていた。
昭和35年に港区芝新橋6-14に泉クラブを設立、
テレビ番組「愉快な仲間」の撮影を引き受けるなどしていたが、
資金繰りに困っていたという。

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 15:55:26 ID:4i/XFdsx
中野かほる

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 11:41:31 ID:zOQe9TE0
終戦を境に墜落的没落をした、月田一郎
4月、日本映画専門チャンネルで「翼の凱歌」を放映!!
1942年制作の国策映画だが、準主役で出演!!
その3年後には・・・メチルアルコール中毒で死亡
娘の瑳峨 三智子も1992年に死亡
元妻の山田五十鈴は、今いずこ?



30 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 11:43:25 ID:zOQe9TE0
三田隆
バー勤めの女性にパラサイトし、都内自転車屋2階の間借り部屋で
胃潰瘍のため1961年元旦に死亡

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 12:05:49 ID:Maxunj/x
知らねえ名前ばっかり集めてくるじゃねえか。
本当に居たのかよ、これらの役者達? www

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 15:29:18 ID:zOQe9TE0
少し新しいところで、ルーキー新一

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 19:01:30 ID:s8DZQepx
>>23
大林は今世紀初頭まで生きてた
ちなみに南とは終生連れ添い最後も看取った

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 23:06:50 ID:44Aad8aJ
>>27
往年の二枚目だと松竹の菅佐原英一も確か詐欺事件を起こして逮捕されたはず。
昭和50年頃の新聞記事で見た。今、彼の出演している映画を何本かビデオで見ることが出来るけど
なんかモッサリした台詞棒読みのオッサンで当時いくつくらいだんたんだろう?

三田隆の娘 国木田アコは羽仁進監督の「午前中の時間割り」に主演デビューしているが
これ1本で芸能活動を引退している。この娘はバーの女性の子供?それとも前妻の
三味線の師匠なのかは判らないが・・・


35 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 11:44:19 ID:eEFyOVaf
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m54734343

写真でみる限り、三田隆って甘い顔立ちなんだろうけど…
なんだかもっさい感じだなぁ。
しかしデビューして10年もしないうちに没落、病死するとは…


36 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 14:22:41 ID:7CfUB6Jt
白根一夫も詐欺をやったね。
赤詐欺だが。ビートきよし、も。

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 16:32:19 ID:99ufValG
子供の頃に大瀬康一・主演「ジャガーの眼」で三田隆を見た記憶があるけど
たしかにもっさい感じでスターの器じゃなかったね。当時は映画スターが
テレビ番組に出る時代じゃなかった。子供向けでしかも主役じゃない。
今になって振り返ると完全に下り坂だったんだね。

38 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 17:54:57 ID:cDODBfMH
伏見扇太郎の死亡年が知りたい

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 18:07:32 ID:99ufValG
「もう止めて下さい。関係の者です。...静かに生活しています。」
が出るぞおw

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 21:27:36 ID:7CfUB6Jt
>>38
伏見扇太郎は四国で、ラーメン店とビル清掃の会社を
経営して、成功していると聞いているが。

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 14:25:20 ID:QH/x5FK/
梅若正二(1936年生まれ)
少年漫画「赤銅鈴之助」の映画化で主役に抜擢され
二年間で9本も映画化され当時(昭和32年〜34年)
異常な程人気があった。人気でお定まりの勘違い
“迎えの車が国産車で気に入らず、途中で外車に
乗り換えて撮影所入りした”なんて話は有名で
「赤銅」シリーズも最後は別の俳優と交替、その
前後に映画界から消えていった。今何処!!




42 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 14:39:04 ID:VGtJfM1Q
 ↑
都内と云っても、北東の辺境、川向こうの足立だが。
都営住宅在住、生活保護世帯の、あの人かな。
しかしさすがに往時の二枚目で、老婆達には超人気だな。
ジジイの2ちゃんねらーよか、はるか増し www

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 16:49:14 ID:O2Uv82Qv
梅若正二は交通事故で大映を解雇され、新東宝で1本主役で出たが
まもなく新東宝が倒産。その後、ピンク映画に出た時はプロレスラーの
ようにふとっていて赤胴鈴之助時代の面影はなかったと言われている。
大映ってこういう人多いんだな。

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 22:30:07 ID:a39GN47/
今、日本映画専門チャンネルで「春雪の門」を放映しているが・・・
準主役の「三田健」もっさりしていて・・・華がないなあ
菅原謙二は爽やかでさらっとして・・・やっぱり違うなあ・・・

45 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 15:05:52 ID:0TBY/4D6
大映の丸井太郎は仕事がなくなってガス自殺したな。

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 17:25:13 ID:jGv4TJfT
丸井太郎が自殺したのは妻に逃げられたのが原因。遺書にも「妻にもう一度会いたい」
と書かれていた。丸井が京都で「兵隊やくざ 殴り込み」のロケをしている間に、
妻は実家へ帰っていたらしい。大映の大部屋俳優だった丸井はTBSの「図々しい奴」
が爆発的ヒットして結婚、しかしその後はパッとせず妻に愛想をつかされたらしい。

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 19:03:54 ID:fs9pyPam
166 :名無しさん@恐縮です:2006/04/02(日) 14:59:46 ID:QNtKR4t+0
具体的なこと忘れちゃってイメージとして覚えてるんだが
以前、テレホンショッキングに竹脇が出た時、友達紹介で津川雅彦にTELしたんだが
その時の津川の「お前終わってんじゃん」的な、やけに冷たい見下したような応対が忘れられない

竹脇自身も、鬱の影響か変なテンションで顔も服装もあんた誰?ってかんじだった

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 20:32:30 ID:AdL5IjIe
富田靖子

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 21:51:27 ID:X7LLRJbY
西川和孝

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 21:57:30 ID:X7LLRJbY
富川晶宏

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 17:58:48 ID:cNTrhOHd
晩年じゃないが、なべおさみ。
テレビドラマ「ごくせん」第一弾に教師役で出演していたが、ほとんどせりふがなかった。
「不登校生の前年の担任」という設定で、1話しか出番がなかった。
全く見かけなくなればともかく、なまじ、チョイ役で出ているのを見ると、よけいみじめだ。



52 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 19:20:08 ID:zqII05Op
せんだみつお  チョイ役も無くなってもっと惨め ww

53 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 20:31:23 ID:2MNGHCaf
去年還暦を迎えられたせんださん、ウケない、金ない、仕事がないけど
まだ元気に生きておられるようです。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/90743/

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 01:39:28 ID:zTJreCyg
「スター」って雰囲気的に映画限定な気がするんだよね。

アラカンは堂々の第一位。
B級でも主役を張った伏見扇太郎もトップ10には入るだろう。
同じく赤胴シリーズの梅若正二もトップ10。
主役は張ってないけど、準主役が多かった待田京介もトップ10に入るかなぁ。
日活だと浜田光夫くらいかな。

悪役は落ちぶれた人の方が少ない。
っていうか落ちぶれる前に鬼籍に入る人が多すぎる。
天津敏、汐路章、山本麒一とか・・・

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 02:18:46 ID:U1fPAbLj
待田京介は自分から辞めたはず。
でも確かに引退直前の出演作は役が小さかった。
汐路章は落ちぶれるも何も、最初から最後まで特異な小物じゃなかった?
天津敏や山本麟一と並べるのは抵抗があるな。



56 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 03:20:05 ID:DPw1idcn
御徒町のゲート下100円ショップ
一日中 
ナハ ナハ ナハ せんだ せんだ せんだみつお 100円ショップ
とエンドレスでテープ流してて哀歓さそうわ

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 03:20:36 ID:FmIvZI+m
汐路章は蒲田行進曲のモデルってくらいじゃ。

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 08:50:25 ID:hk3SKQmK
竹脇無我の落ちぶれぶりもなあ
テレビショッピングで姿を見たとき哀れだった

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 12:24:43 ID:GQv/0Tw7
>>51
世田谷の豪邸で息子を遊ばせて暮らせる資産あり

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 14:42:01 ID:m1t+4s/L
奥菜恵
清純派で売り出してあそこまで落ちぶれた人は空前絶後

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 14:51:17 ID:e+qsnDTo
>>60
KY
ばーばーい

62 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 15:18:00 ID:DPw1idcn
同和問題啓発強調月間講演会, 講師:なべおさみ(タレント) 演題:幸せをあきらめない,

自ら同和をカムアウトして 同和の講演で全国回ってるようだ。
笑わせ泣かせ感動させ・・・
芸人にしてみれば講演なんて舞台なんかよりチョロいもんだ。
がばい講演で稼ぐ洋七とかね。

63 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 15:32:35 ID:GwH22CP7
妹尾松子って以前画像見た事あるが対した美人じゃなかったような・・・。
同じ大正時代なら沢村春子や若葉照子もなかなか

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 21:51:52 ID:zTJreCyg
>60
そっち系ならラブレターフロムカナダが最短。
あっちは賞取って1年ちょっとで脱いだ。

>58
竹脇無我は親の七光り、
森繁の子飼いでスターっていう程の実績はないからね。
勝呂誉とかあの辺と同類項だよ。

65 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 00:14:48 ID:XPvFIo6J
早川保 なんかも木下恵介に可愛がられて「ローマに咲いた恋」の主役
抜擢。ましてや長期ローマロケ・・・監督と主演俳優・・・何があったのか・・・
その後の早川保は・・・どこでどうしているのやら・・・


66 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 00:43:42 ID:d9elprg+
戦中戦後の絶大な人気を知っていれば轟夕起子でしょ

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 07:23:51 ID:4rxNAFaG
早川保は70代になってるから最近はみかけないけどテレビドラマの脇役で結構出てたよ。
昭和30年代後半以降、早川保以上に生活に困窮していたのは他ならぬ木下恵介。

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 07:57:54 ID:HCjwpW7P
>>58
無我の場合は父親の年齢に近づくにつれて、自分も同じ末路を辿るんじゃないか
と心を病んでいった背景もあるわけで、浮気問題もあったしやや低迷は仕方がない。
生きてるだけでも奇跡だと思う。

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 08:58:09 ID:OjgkoB4y
>>66
スターの座からは転げ落ちたけど、役者としては結構仕事あったし。

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 11:54:55 ID:4rxNAFaG
轟夕起子と言えば高橋英樹の「男の紋章」シリーズでの母親役だけど
ふとっていたせいか当時40代なのに50代に見えたな。

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 12:09:55 ID:Pvnc9d4S
>>67
木下恵介は何故生活に困窮していたのですか?
黒澤明が、木下の吝嗇振りを嘆いていたらしいのだが。

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 12:58:33 ID:4rxNAFaG
木下恵介は「戦場の固き約束」を興行面で採算がとれないからという理由で
製作中止に追い込まれて松竹を退社した。昭和30年後半になると巨匠と
言えども客の入らない映画を作らしてくれるほど甘い世界ではなくなっていた。
伊藤大輔も晩年は中村錦之助の経済的支援があってなんとか生活の困窮だけは
免れていたと言われているほどだからね。黒澤明は「世界の黒澤」と言われて
特別な人だったんでしょう。

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 13:32:33 ID:XPvFIo6J
木下恵介の「木下恵介アワー」は、TVでシリーズ化されていて、あおい輝彦
とか、木下恵介のお稚児さんオンパレードだったが・・・
そこそこ儲けていたんじゃないかな?

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 14:22:22 ID:4rxNAFaG
「木下恵介アワー」のドラマで演出を担当してたのは愛弟子の川頭義郎。
どちらかと言うと木下組のスタッフを食わせるための番組だったような
気がするが...ちなみに「ローマに咲いた恋」の監督も川頭義郎。

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 16:04:28 ID:OjgkoB4y
木下恵介プロはTBSと良い条件で契約を結んでて、70年代はかなり裕福だったらしいよ。
小林正樹に数千万円を貸せるくらい。
79年の「衝動殺人〜」にTBSが製作費を全額出すことが、木下への手切れ金みたいになって、
木下恵介プロダクションは木下プロに改名、TBSから出向した飯島敏宏が全面に仕切るようになった。
木下プロは木下に名義料を払ってけど、何もせずに金をもらうのは悪いと木下は後に辞退。
以降、生活水準を下げられず、経済状況は悪化。

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 07:02:52 ID:zNeOP2lH
青井輝彦と田村正和の「冬の旅」は木下恵介アワーじゃなかった?
家族で見てて、泣かされたわ。

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 11:49:27 ID:BJeW6ycZ
「冬の旅」は木下恵介アワーじゃなくて木下恵介・人間の歌シリーズ。
例によって木下御大はほとんど仕事してなかった模様。木下恵介アワー
と最大の違いは加藤剛・竹脇無我・栗原小巻が出てなかったような気が
した。「冬の旅」はあおい、田村の他に二谷英明、松山政路、大谷直子
が出てて、木下恵介アワーよりシリアスなお涙頂戴的なストーリーだっ
たと記憶している。

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 12:27:36 ID:kuXtcWUi
木下恵介アワーは松竹が中心になって作られたが、
人間の歌シリーズはTBS主体で企画製作してて、
リアリティ求める当時のテレビ向けの内容に変わったんだと思う。
いつしかVTR収録になってたし。

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 20:00:57 ID:TAukI6KI
懐かしいなあ・・・あおい輝彦が演ていた「あしたからの恋」あおい輝彦が
ブリライン・股間モッコリを強調していて、子供ながらに違和感感じた
それより、和菓子食べ放題が羨ましかった。で、あおい輝彦は、今何処?

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 20:23:33 ID:9sXfS3Ev
1年ほど前、テレ東の「逃亡者おりん」で珍しく悪役やってたね。
格さん役の伊吹吾朗とか宮園純子、栗塚旭もゲスト出演していた。

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 20:34:56 ID:EwekCOvO
>>64
勝呂誉よりも明らかに格上だったわけだが
凋落したのは事実だけど

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 06:28:44 ID:zeIuUwAZ
>>79
去年映画に出演
ttp://www.fumikonoumi.com/

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 14:37:39 ID:Qg4MShf/
一条さゆり

84 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 15:18:01 ID:gKTzH3iU
ジャニーズ解散後、芸能界で成功したのはあおい輝彦だけ。
リーダーの真家ひろみは日活ロマンポルノ「東京チャタレー夫人」での
不能の夫役ぐらいしか記憶にない。その後、タクシー運転手に転向して
ちょっと話題になったが、2000年に急逝した。

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 15:45:55 ID:INmdSsfj
ジャニーズの飯野おさみだって、四季で一応ミュージカルスターじゃね?

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 10:41:09 ID:TP4cdhGa
BS,専門チャンネルで「めし」「若い人」「ラッキ−さん」を見て島崎雪子って
凄い女優だなと思ったんだけど、昭和28.9年を境に急に無名映画ばかりに出てるん
だな。後にシャンソン歌手に転向したりしたみたいだが。
日活撮影再開の引き抜き騒動にも関係あるのかね。干されたとしか思えない。
市川コンはかなりこの人買ってるみたいだ。
この時代にしてはモダンな美人で気になってしょうがない。

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 15:46:13 ID:PW5r5tEN
>>86
まだ生きてる?

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 15:52:59 ID:NJN2EjKf
島崎雪子は助監督時代の神代辰巳と結婚してたんだよね。
シャンソン歌手に転向したころは女の子を出産した直後のようだが
シャンソン喫茶の経営に失敗、その後、神代辰巳とも離婚といろいろ
あったみたい。離婚後はクラブのママさんに専念ということで芸能界
から完全に消えた。「七人の侍」で見た印象はかなりセクシー、
昭和39年ごろにはテレビ時代劇の「それからの武蔵」にも出ていた。

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 16:17:56 ID:B1Lkkb7M
>>87
昭和5年生まれで、元気なら七十八くらいだ。死んだ話は聞かないな。
>>86>>88
俺も島崎雪子好きだねえ。声もスタイルもいいし、よく映画雑誌の表紙を
飾っていた。俺としては大女優になりそこねた女優という感じか。


90 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 00:55:46 ID:QsCrNvMX
島崎雪子とならんで忘れてならないのが、同じ藤本真澄プロ出身の角梨枝子。
ミス広島出身で、昭和二十年代後半には彼女の主演映画が多く作られた。
松竹が「カルメン故郷に帰る」に続けて製作した第二回カラー作品「夏子の冒険」は
1953年当時大ヒットしたというが、昭和三十年代に入ると次第に脇に入った。
僕は数年前、丸美屋が復刻したふりかけ「此れはうまい」のパッケージ写真で
角梨枝子を初めて知ったけど…

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 03:22:09 ID:JDqMHY6Q
×「此れはうまい」
○「是はうまい」
昭和26年に撮影された角梨枝子の着色写真が使われてたわ。

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 06:56:03 ID:9eJkoJSE
あおい輝彦は嵐山のジャニーズショップのオーナーだから、悠々自適じゃないのかな?

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 13:52:19 ID:TmttnmmW
ゲンダイの あの人は今・・・見ると
  消えた女優が今、自称シャンソン歌手って多いような気がするなあ・・・

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 14:35:44 ID:qK9htaUi
他スレで島崎雪子が数年前二時間ドラマで出演して、すっかりお婆さんに
なってたというのをみたんだが誰かその番組見た人いる?


95 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 16:05:26 ID:4vo3h+4Z
>>94
島崎雪子が久々にドラマ出演したのは知らない。
けど東映時代劇の女優だった千原しのぶがデジカメのCMに登場したのは驚いた。
アダな姐御のまんま年老いてた。相変わらず和服を粋に着こなしてたし。
昔の面影が残ってて、良かった。
あれから数年経ったけど、どうしてるかな。

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 21:44:34 ID:PHuWj+lK
>>91
「是はうまい復刻版」の角梨枝子の説明文には
「現在は芸能界を引退」とありましたね。
昭和40年代まで歌謡映画やTVドラマに出演なすってたから、
辞めたのが彼女が初老になってからですね。年金ぐらし?

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 21:56:55 ID:1HJvaa1m
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E6%A2%A8%E6%9E%9D%E5%AD%90

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 15:10:57 ID:dg8Lsu4Y
大門正明

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 11:11:32 ID:gkiHmPzM
ここは往年の映画スターの没落ぶりを(面白おかしく)語り合うスレです。
大門正明はスターか?彼クラスでいいなら平泉成も語るべきだよ。
けど平泉成は大映の大部屋→チンピラ悪役→老け役脇役で今や引っ張りだこ。
やっと花開いたトコだからなぁ〜

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 13:10:32 ID:+XP0dGJh
平泉ってもともとロカビリー歌手としてはスターだったんじゃないかな。
売れなくなって役者に転向したんでしょ。
あと大門は在日ね。

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 14:31:50 ID:HF0Ow+S4
竹脇無我
王・長嶋・欽ちゃん並みの人気だったのに

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 16:34:47 ID:JTrzgIJt
「書を捨てよ町へ行こう」のDVD買って見たら平泉が出てて驚いた

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:03:14 ID:5P/SqMgn
大門の父親は中国人。

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:46:13 ID:0nJ980F3
田中裕子は老けたね。
見るかげも無い。

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 07:14:16 ID:2qjjFhqq
>>104
うp。

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 02:24:33 ID:4rQEv4WE
旦那はもっと酷い

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 06:11:13 ID:YAubrVZZ
だから、うpだってば。

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 07:12:59 ID:VwnlrFjT
>>106
あれはあれでいいんじゃないかな。
もこもこして可愛い。

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 13:02:39 ID:GlJ70muN




110 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 06:35:59 ID:LGEWUxkB
佐藤剛。面変わりして目の下に袋できちゃって…

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 07:46:32 ID:WMStM2Ec
えっ?

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 11:01:36 ID:LGEWUxkB
あれ、佐々木剛っていうんだっけ? なんか火傷してその後遺症がなんたら。

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 18:01:38 ID:ASHERyXc
加藤剛と混ぜるなよw

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 01:04:03 ID:ikpct1qK
でも、加藤剛も面変わりして目の下に袋できているが・・

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 09:24:50 ID:82Djc7lP
息子が惜しまれて亡くなった天才ライダーと同姓同名

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 09:28:34 ID:TfwRsjkC
TVショッピングにテンション高く嬉しそうに商品を紹介してる俳優

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 09:50:14 ID:I/fQRDJb
映画ではなくTV俳優だが布施博。トレンディードラマ全盛の頃は主役クラスだったが、
いまや2時間ドラマの悪役専門。

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 10:05:34 ID:TfwRsjkC
例を挙げれば
林与一
竹脇無我


119 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 10:28:41 ID:nZp0Yn5h
後藤久美子 通称ゴクミ

美少女なんて騒がれていたが、今じゃ、誰?と思うようなただのオバサン

120 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 10:52:24 ID:t7FtuSms
ゴクミは落ちぶれるのがいやで、自分から芸能界を引退したんだろw

121 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 11:35:34 ID:82Djc7lP
>>119
ゴクミは誰がどう見ても成功組だろ

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 12:00:52 ID:f/6lWpH2
>>119
どんな凄いかと思ったら、今でも結構美人じゃねえか

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 18:57:36 ID:jDKgLIdz
成田純一郎
NHK時代劇で美少年剣士役を演じ大映でも主演作あり。
その後も脇で出てたが60年代半ばでプッツリ活動歴が途絶える。
丹羽又三郎
大映時代劇の準主役、脇役を経て大映倒産後は「仮面ライダー」
のブラック将軍として有名。70年代半ばで引退しその後消息不明。。

124 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 22:17:42 ID:JZSiou9w
>>123
大映の準主役級はそんな男優ばっかしで、名前挙げたらきりがないぐらい。
梅若正二(主役級?)、鶴見丈二、島田竜三、中村豊、三田村元、大川修、
酒井修...

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 00:21:15 ID:qUWlEjYd
>>124
中村豊は没落はしてないよ。上手い役者だったね。

http://www.saruwaka.co.jp/seizaburou/profile_001.htm

126 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 01:14:00 ID:s1Ap10xz
>>125
面影が残ってるね。
健在で何より。

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 17:33:26 ID:/EtWUXsG
>>125
いつの写真だい
いまはヨボヨボで見ても分からんよ

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 20:14:21 ID:xHth8puf
映画会社が傾いても帰る所のある人はいいね。
梅若正二と月田昌也はピンク映画に、三田村元と山下洵一郎は
日活ロマンポルノに出演するなど大映退社後は厳しい晩年だったようだ。
山下洵一郎はおまけにぼったくりバーを経営して逮捕されたこともある。

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 22:47:30 ID:ghQeSpr5
月田昌也は、あのおどろおどろしい『ひろしま』に孤児役で出てたね。
外国人観光客に被爆者の頭蓋骨を売りさばく役。
アル中になって不遇の晩年を送った監督、宗教スキャンダルに見舞われた月丘夢路、
かなりの年になってからポルノ映画に出演した岡田英次と、『ひろしま』関係者はなんかついてないな。

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 04:48:48 ID:IC6IzK9Y
岡田英次は晩年2時間サスペンスの常連だったな
本人は結構楽しそうに演じてたが
でも、若いころは三船と並ぶ国際スターの走りだったんだよなぁ

青俳繋がりで言うと、木村功も晩年恵まれなかった方かな

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 14:36:24 ID:a7EG6NC3
岡田英次というと、一時、ラジオで
愛川欽也がしきりと物真似しようとしてたのを思い出す。

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 19:28:47 ID:24TBg1GB
青俳の借金は、岡田さんも抱えてたのかな?

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 19:43:52 ID:PaK7SKhJ
木村俊恵 って女優さんが、何か悲惨な亡くなり方をしたとか・・・

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 20:25:06 ID:E08ZbU/n
大友柳太郎ほどみじめな最後をとげた俳優はいないだろうな〜。

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 01:17:54 ID:8q7x5o5I
俳優座所属で「仁義なき戦い」に出演していた木村俊恵は1974年、
「風車の弥七」こと中谷一郎との挙式当日に心臓衰弱で亡くなった。

やっぱり弥七の手で…

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 01:26:10 ID:8o5rv4eg
>>134
×最後
○最期

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 06:23:27 ID:IfhvPDBX
中谷一郎にそんな悲劇があったとは(呆然)。

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 10:38:18 ID:tzEvJ6Xl
>>134
杉良太郎氏ねとしかいいようがないな
で、>>134は杉の関係者?

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 22:35:40 ID:R8Yyt2+H
>>135
ありがとうございました。まさかそんな事があったとは・・・
1969年の「無用ノ介」を見ていたら天野新士・田浦正巳と共演して
いました。天野も田浦も悲惨な状況とか・・・

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 23:47:27 ID:R8Yyt2+H
ところで交通事故で亡くなった、菅貫太郎さんの晩年は? 
悪代官と言えばこの人でしたが・・・

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 00:15:36 ID:fGZQBofM
>>139
田浦正巳って今どうしてるの?
美少年系は歳をとると伸びないね。

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 00:53:46 ID:2VtM5dDj
天野は娘婿が松平健だし、悲惨な状況ってことはないんじゃない。

143 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 02:54:46 ID:M2EVPY0l
>>140
死に方は悲劇的だったけど、仕事はコンスタントに入ってきてたのでは。

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 18:13:15 ID:/kInPQwc
>>130
木村功は役者としては没落してない。
私生活はいろいろあったけど。

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 19:02:12 ID:fGZQBofM
青俳が倒産したのと、健康を害したのが重なったんだっけ。
岡田英次とも決別・・・。でも、亡くなる直前に仲直りしたらしい。 

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 19:36:20 ID:Bqlq1nwt
癌の清村耕次を働かせて自殺に追い込んだらしいね

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 20:47:40 ID:5ptvTS/h
60年代後半、東映・石井輝男監督の異常性愛シリーズのプロデューサーだった
天尾完次は、落ち目のスターを同シリーズに起用し、キャスティングでのエグさ
も狙っていたようだ。
「元禄女系図」には石浜朗、山本豊三、阿井美千子、有沢正子が顔をそろえているし、
「異常性愛記録・ハレンチ」では若杉英二がとても正視できないようなハレンチ男を
演じている。そして「やくざ刑罰史・私刑」では、あの大友柳太朗が自らの目玉をえぐる
凄まじい役で出演している。これを惨めと言わずして何と言うか。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 23:06:53 ID:R0gFX0fw
【芸能】小山明子、大島渚監督の介護12年「過去のことはもう分からないみたい。日常生活の言葉が分かる程度」
全文
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2008051702011960.html

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 19:53:51 ID:MM7dkvlL
通販番組や旅番組に出演する岡田茉莉子は切ないなあ。
旦那が寡作の人だから仕方ないけど。

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 11:51:00 ID:q5LZT36n
映画監督で一番悲惨なのは今関あきよしだろうな
富田靖子、モーニング娘を駆け出しのころ抜擢したという栄光が完全に
両者の歴史から抹殺されてるし

151 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 13:27:27 ID:WCHznNcV
山上伊太郎
池田富保

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 15:09:17 ID:+VybnuFD
>>149
岡田茉莉子自身もう需要なしという感じだ。1970年代はテレビでも
大御所扱いだったけど。大スタ−時代の蓄えもわずかなのか。
>>150
身からでた錆だね。代償は大きい。
古沢憲吾も悲惨だった。さんざん概出だけどね。

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 15:19:51 ID:LVjPEAcz
>>152
>古沢憲吾も悲惨だった
Wikipedia見て驚いた。
なんでまたこんな...

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 17:07:05 ID:3NfHPkoZ
あれだけヒットを飛ばした人なんだから、
アパートの一件でもたててりゃよかったんだが。

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 06:37:40 ID:uVMgd3jY
草刈民代は、今頃になって出てきたわけだが。

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 07:58:09 ID:PnWUuwO9
大映の毛利邦子。山田五十鈴の娘、嵯峨美智子。大辻司郎。

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 09:57:14 ID:uxZK7jd+
監督が晩年 駐車場係 ってのは案外多いらしいね。
梅宮だっけかが駐車の際、偶然再会して気まずい思い何度かした、とか逝ってたよ。
で 楽屋で、アソコは○監督が居るから駐車するな って因果含め廻すンだって。

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 10:02:44 ID:6kLf/8A3
>>150
女子中学生を買ったことが、なんで身から出た錆なのか?

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 12:29:47 ID:K4+424B0
>>158
おまえ馬鹿だろ

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 19:28:19 ID:9TKIWRBT
>>152
高瀬昌弘の本によると、古沢が東宝を離れたのは「アジアの嵐」という映画を撮りたかったからで、
死ぬ直前まで資金作りとスポンサー集めに奔走していたそうだから、
当人には没落という意識はあまりなかったのでわ?

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 20:14:38 ID:C16rn4sv
沢村国太郎 大映合併後、徐々に端役に

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 21:39:55 ID:zxFZQ9jC
晩年は脳梗塞のため、15年間闘病生活を送っていた

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 00:44:41 ID:3wLOzDM2
社会派の監督が没落するのって切ないな。
いつかNHKで八月あたりに、
関川秀雄の「きけ、わだつみの声 」や「ひろしま」がかかるといいな。

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 09:28:11 ID:0EM0omeK
浦山桐郎も没落したね。社会派とはそういうものかな。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 09:39:57 ID:6eMn9rmg
白井戦太郎
被爆死

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 13:42:29 ID:4iyoSFs/
妥協してテレビとれなかった監督は生活がきつい

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 15:00:12 ID:P2Jd/qr1
古澤監督は妥協して「ジャンボーグA」みたいな特撮番組まで撮ったのに、ねぇ。
テレビ版「どてらい男」がほとんど残ってないのも不運。

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 19:18:04 ID:2+GSUDUg
>>160
苦労するのは承知の上で東宝を離れたんだから、確かに本人は没落の意識はなかったのかもね。
ライトウイングな歴史映画なんて大会社の配給は100%無理だろうし。
やってたことも大島渚と大して変わりはないんじゃないかな?
(あっちは雑誌の人生相談やワイドショーのコメンテーターだが)

傍目から見れば酔狂もいい所なんだろうが、生活のために2時間ドラマの演出を嫌々やってる人達とかよりは、
はるかに生きがいを感じていたのかもしれない。

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 20:08:45 ID:YmWnIjml
>>153
wikipediaの記述は、資料もろくに読まずにネット(2ch含む)の断片的情報を継ぎはぎしたような類も多いからなぁ。
往年の売れっ子監督の没落物語というのは、書くほうも読むほうも面白いんだろうけどね。

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 21:06:50 ID:67/BNxEu
>>168
2時間サスペンスを馬鹿にするな!!
あの「相棒」も元々は土ワイだぞっっっっ!!!!!!!

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 20:45:09 ID:7Thqdyo1
2時間サスペンス以下の映画がごろごろしてるしな。

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 05:57:04 ID:8OuKriPd
そういや、新藤兼人も2時間サスペンスの脚本で映画の制作費稼いでたな

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 12:19:27 ID:3TqxOUlh
愛川欣也の考古学シリーズとか。
殿山泰司がレギュラーで出てたのはその繋がりか。


174 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 18:14:24 ID:CEXFwElc
水谷板浅見とかも。ちなみに製作は近代映画協会。
敢えてメガホンをとらなかった所に、映画人のこだわりを感じるような・・

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 19:29:43 ID:DnirRH+p
>>174
脚本は岡本克己。
まあ、スタッフもキャストも乙羽信子・河原崎長一郎と新藤一家で固めてるけど。

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 21:16:46 ID:mAgE48OZ
新藤兼人って脚本家としては何でもやる人だよね。
ミュージカル仕立ての映画「黒蜥蜴」が新藤脚本と知ったときは驚いた。

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 11:59:05 ID:By7BCOr5
竹中直人が主演した「完全なる飼育」が新藤兼人の脚本でビックリした覚えある。
新藤兼人は生活のために不本意な仕事を強いられても没落感が出ないのが不思議。
生活ノ為デスと割り切る潔さがあり、帰る場所が確固たるものとして存在してるからかな。

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 14:04:47 ID:nfgFxmxU
渥美マリ

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 18:41:35 ID:c3sUiNCZ
ボケて介護を受けている小川 真由美。
介護する娘mahは「うつ病」に。

ttp://blog.livedoor.jp/mah61/archives/2008-04.html

「特に、精神的に正常じゃない身内を、
殆ど一人で面倒見なきゃならなかったのが運の悪さよ。
でも産みの母親だから仕方ないと思ってたのだな〜。」

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 19:00:58 ID:nfgFxmxU
>>179
久々の料理。去年の11月から体調が悪くなり、ひどい時は起き上がれず、
そんな中、弟が来てくれた時も、寝たきりでしんどかったのに、回復して良かった〜。
まだまだ薬は手放せない状態で、調子の悪い時もあるけど。

弟って記述があるから別人

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 21:18:45 ID:gx42sZCH
文章を最後まで読めバカ

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 21:42:03 ID:RCpacabN
>>179
細川俊夫と結婚したときの子供だね。何かの番組で親子共演していた。

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 23:24:48 ID:OzXNr9z+
>>179
リアル「さらば箱船」なのか...。・゚・(ノД`)・゚・。

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 23:25:32 ID:OzXNr9z+
>>182
細川俊夫じゃ別人になっちゃう。俊之ね。

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 19:40:34 ID:Gd3tctFN
>子供の時もそうだけど、10年前にも産みの母親の、あっけにとられる仕打ちで鬱になった事が。
>思えば、いっぱい精神的虐待を受けているのだ。これが貯金だったらオモロ!なのに。
>海外だと、裁判になりやすかったりするのに、日本は遅れてるのだな。

壮絶な事情がありそうだ。

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 21:31:51 ID:Wtjwoak9
日常が野村橋本コンビのサスペンス

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 22:15:12 ID:af2Fe28g
>>184
その次が橋爪功だっけ?

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 07:30:48 ID:WQX3850s
小川真弓に娘がいるとは知らなかった。しかもあの細川俊之との間に!?

小川真弓は何年か前、自分の劇団の旗揚げするとかいう話題で記事に
なってたのを覚えてる。仕事こなかったからなんだろうけど。


189 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 17:57:37 ID:WxPrN673
小川真由美って呆けたんですか?
娘ってちょっとアレな人でしょ?
昔テレビで見たけど・・・。細川俊之はどぉしてるの?

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 19:40:57 ID:FJrWKnnI
細川俊之
中村敦夫
竹脇無我

できの悪いヅラをかぶってた

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 23:28:00 ID:LvGptb+K
小川真由美って、テレビの「女ねずみ小僧」で共演者の田中邦衛が気に食わない
から圧力かけて降板に追いやるわ、スタッフが自分の嫌いな色の服
着てるって理由で撮影ボイコットするわ、ろくな噂聞かない。

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 00:37:59 ID:ZTbV1BHY
小川真由美といえば貞操帯

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 11:11:08 ID:AU44kXsb
品川隆二!
ウキに書いてあったが、大映の川口浩と一緒に売り出すのに京浜東北線の名前にしようと考えたのが、
品川だった。他に鶴見丈二なんてのも…マニアかっ
その後色々あって退社したものの、移籍先の東映でも色々あったみたい。

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 12:41:17 ID:2XH5HAch
高田稔

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 09:01:18 ID:nVTAuZR7
市川右太ヱ門
息子夫婦から仕送りストップ

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 13:55:11 ID:F8JDrwqj
今関みたいに変態監督のほうがアイドルや女優を見出す眼力があるというのが皮肉だなw

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 23:46:03 ID:qoYMCKtb
佐伯清

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 07:44:58 ID:0PRk0+bG
没落したかどうかは知らんけど佐伯清って映画監督だろ。
東映で没落した映画監督と言えば小沢茂弘じゃないのか。
東映叩き出されて易者に転進したのは有名な話しだし。

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 07:47:36 ID:/SQB+E3o
別の職業に転身してそれなりに食えたんなら、比較的没落度は低い。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 08:09:13 ID:0PRk0+bG
『占い師!』露木まさひろ(1993年 社会思想社)(P.176〜180)
「新聞広告を見ていると『易断所見習い募集』の活字が目に飛び込んできた。(略)
1977年9月のことである。小沢さん(元東映監督・小沢茂弘)の経歴を面白がったその
易断所長は月収十万円で採用することにしたのだが(略)ヤクザ映画をブームにまで
した張本人が、最も古典的とされる某テキヤ系の易断所に入ったのである。
十人ほどの所員やお女中と呼ばれる事務員も、みな流れ者やアウトローばかりだった。
その易断所は、典型的な〔日切り〕の集団で、”真打”と呼ばれる先生と受付助手の
二人一組で各地に出張。会場を借りて鑑定会を開くのである。だが、会長を名乗る所長
は、『占いの勉強なんかやめとけ!勉強などすると良心的になってあかん。ワシラの商売
は石の地蔵さんを口八丁で動かすようなもんや。 占いは二の次でええ。ゴキトーで稼ぐんや』
と叱咤する男だった。つまり、先祖の因縁話を相談者にふっかけ、相手の弱みにつけこんで、
祈祷料をせびり取る”占い”である。堪忍袋の緒を切った小沢さんと所長は激突する。
『ご祈祷料を何十万も取って、いったいどこで御祈祷やっているのか?』
『ああやっちょるよ。毎日やってます。カミ様ホトケ様の前で拝むだけが、御祈祷ではないがな』
1979年8月、小沢さんは退所。その易断所からは、さすがにテキヤ系、仰々しい除籍通知が各方面
にバラまかれたそうだ。」

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 08:27:44 ID:3slSmh1o
いろんな人が語ってるが小沢茂弘は狭量なすごい嫌な奴だったみたい

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 08:47:48 ID:0PRk0+bG
小沢茂弘が東映を追放されたのは宴席で酔った勢いから大プロデューサーの
俊藤浩滋に喧嘩を売ったのが原因とされてるけどね。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 09:23:17 ID:GppAQZBs
大原麗子
ちょっと前、たぶんBSの方で、2004年12月末に放送の「十津川警部シリーズ」の再放送があった。
女優泣かせのハイビジョン撮影だったのか、彼女のアップだけ、突然ソフトフォーカス画面になり
違和感があった。
年相応のふけ方(シワとかたるみ)と、元々のかわいい童顔系の顔立ち、声がミスマッチだと
ソフトフォーカスとなったのかもしれないけど、却って痛々しかった。

その意味では、温泉宿若女将シリーズで、堂々(?)アップで涙袋を晒す岡田茉莉子の方が
好感が持てた。



204 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 09:58:00 ID:bNuMltf6
>>202
>狭量なすごい嫌な奴

ここだけは最初から駄目なおれも同じ

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 17:59:02 ID:/SQB+E3o
>>202
俊藤浩滋に喧嘩を売ったのは、東映をクビになるだいぶ前。

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 20:10:13 ID:0PRk0+bG
小沢が俊藤に喧嘩を売ったのは確かに首になるだいぶ前の1965年。
小沢は明治侠客伝でメガホンをとることになっていたが、喧嘩を売られた
俊藤は小沢を降板させ代役に加藤泰を持ってきた。ところが加藤と主役の
鶴田浩二の呼吸が合わない。鶴田がいらいらを起こして癇癪玉を炸裂
(映画はなんとか完成)。結局、その後も小沢は鶴田出演作を中心にエース
監督としてメガホンをとったけど、任侠路線が下火になって鶴田主演作がなく
なったことと俊藤が娘の藤純子主演の緋牡丹博徒を大ヒットさせ大プロデューサー
の地位を不動のものにしたことがきいたでしょう。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 20:58:29 ID:iLJdBbdY
松尾和子

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 19:42:23 ID:W8V7TlfV
やっぱ証券だろ
根津尽波地は楽隠居みたいだが

209 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 12:05:27 ID:Z2J8ZbKq
ショーケンは問題児だがまだまだ没落感が出てない。
ラーメンの屋台引いてたとか辻占いやってたとかいう情報が
入ったら本物だ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 19:04:42 ID:1HVtDYE/
>>209
確かに。あの手のタイプの役者に浮き沈みは付き物だし。

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 19:45:06 ID:ylByiYaj
タクシーの運転手も没落後の職業だろうな。
藤猛とか、真家ひろみなんかも。

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 20:15:45 ID:RYA0e9H3
>>211
水戸ボクシングスクールにて指導をしている

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 00:43:50 ID:H86vLwf8
あと岩壁で釣りをしてたら海に落ちて記憶喪失になったとか

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 00:50:17 ID:nkiGp/0d
若人あきら?

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 05:45:53 ID:F3HWEc/t
豊川誕

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 06:45:38 ID:kc5Zb1E1
きのうBSで「雪国」見たんですが、岸恵子ってどうなん?
昭和32年の映画ではきれいでしたね。伊藤岬みたいなかんじかな。
でも芸者役で市原悦子が出ててびっくりした。

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 07:05:24 ID:0zS2qYcy
たそがれ清兵衛で、入らぬ役やっててうざいよ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 09:15:35 ID:rA983KHQ
>>195
仕送りストップされてから、ほとんど無一文状態になっちゃって、
コンビニでパンを買うのがやっとの生活だったらしいね。
息子との間に一体何があったんだろう。





219 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 10:27:16 ID:aiOGoIFc
老人ホームに入れられたんじゃなかった?

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 17:16:46 ID:WUaK/D6n
タクシー運転手と言えば、蟇目良

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 18:22:42 ID:y0tiFEuW
>>211
真家氏が亡くなった時の雑誌記事によると、
個人タクシーで芸能界時代のコネ仕事も多く、実入りは良かったそうだ。
芸能界末期は喜多川姉弟に徹底的に嫌われ、
チョイ役しかなかったらしいから、没落とも言い切れんのでわ?

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 19:17:36 ID:QZ/QpkFf
>>218
欣也の兄姉がなんとかしようとして欣也に
「親父の居場所を教えろ!」
って言っても教えなくてそのまま亡くなったとワイドショーでやってた

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:53:40 ID:U6LNldPI
右太衛門逝去の際、TVで放映された役者達のコメント

山城新伍「欣也は人間の屑」
丹波哲郎「欣也を見損なった」
里見浩太朗「欣也には特別な事情がある」

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 23:12:54 ID:+0w/FccN
北大路の御大は脳内現役大スターのまんまで
金銭感覚ゼロ、渡すだけその日に使っちゃう って感じだったとか。
無一文でダイアモンドホテルでホットドッグを連日ツケで喰ってた とか新潮に書いてたね。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 06:49:04 ID:S8kmJf2f
右太衛門が亡くなって当初は普通に報道されてたが
「あれだけ名を成した俳優が老人ホームで亡くなったのは不可解」みたいな声が出始めて
徐々に内実が明らかになっていったと記憶

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 08:56:26 ID:sESQ/aUa
老人ホームといっても、高級リゾートホテルなみのとこもあるわけだけど、
「内実」とは?

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 10:08:53 ID:AnpofbQq
橘公子

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 12:50:30 ID:c30bSfYP
御大の件は、お手伝いの婆アと兄姉が出版社(文春?)からカネ貰って
捏造したんじゃないの? 欣也の女房が新宗教に入れ込んでるとか。
全部、ウソらしいよ。

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 12:35:11 ID:BDckMBol
>>227
ハムちゃんは戦前戦中の日活→大映京都のスターだったのに
戦後すぐ他社への引き抜きで揉めて結局移籍は実現せず
永田社長の逆燐に触れて脇役に落された。
けど大映京都で製作された娯楽作から名作大作に至るまで
必ず役がついて顔を出しているから決して不遇とはいい難い。
倒産前には京都から出向して大映東京作品「おさな妻」にも出演。
関根恵子(高橋惠子)がアルバイトする幼稚園の園長先生役だった。
くしくも大映東京(旧日活多摩川)はハムちゃんがデビューした場所。

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 16:52:59 ID:18QC/w5m
>>227
11 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 21:51 ID:k+VymsL5
2002年9月時点では、まだまだお元気。
「狸のくれた赤ん坊」の上映会にゲスト出演。
http://www8.plala.or.jp/hello_rain/diary/2002_09.html

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 17:11:07 ID:5ecbCSYQ
しかしキネ旬のオールタイムベスト男優100にショーケンは入っていないんだよな。
勿論、事件起こす前だけど。優作はそれなりに上位に入ってるのに。

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 23:19:50 ID:f+nLuF2a
加戸野五郎

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 20:10:04 ID:7zedvgpl
>>211
蟇目亮(ひきめりょう)もタクシードライバーやってたって聞いた

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 23:16:17 ID:89fiToT0
>>233
>>220

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 18:38:20 ID:YOla0VHq
>>222-226
北大路の兄貴に大借金があり、遺産相続が絡んでたって話もあるし、真相が明らかになる日はいつのことやら・・
所詮ワイドショーなんか、視聴率取れてなんぼだからね。面白ければ何でもやるだろ。

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 19:18:21 ID:ONXxXAMO
「私が生活費を立て替えてました」という元家政婦がよく出てたな

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 21:49:14 ID:krkfdIV3
今日の朝日新聞の土曜版、克美しげるの特集だね。がんばってるんだ

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 16:20:34 ID:NwYBTyDq
読んでないから、がんばってるって知らないけど、納得いかない。
澤地久枝がくわしいドキュメンタリ書いてたけど、殺されたのが
ソープ嬢だったので刑が軽くなってる。ソープまで堕ちたのは克美の
借金返済のため。この人は被害者を食いものにして賭け事に夢中だった。

ま、いい声してたから、あの人の声で「さらばシベリア鉄道」聞きたかった
というのは秘密だけどさ。

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 16:35:16 ID:65udcSg7
俺も朝日は未読だが 克美は40歳近く若い嫁をもらい
嫁の実家暮らしらしい。
群馬の同和地区だと毛の商人高須が明記していた。

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:01:34 ID:0G8VSs2H
>>238 被害者の父親は釈放時にテレビで克美の吊るし上げをやったけど、
「マスコミに乗せられた」って、あとで謝罪したんだってさ。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 20:27:24 ID:Kd0ibDhp
その頃2ちゃんがあったらなあ。

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 21:10:52 ID:qlu3M8pe
池田富保ってある時期を境に突然、東映のちょい役俳優になったけど何かあったの?
戦前は大監督だったのに落ちぶれが惨い
死亡年も不祥だし

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 04:42:19 ID:tiTt3dYi
大河内伝次郎主演の「忠治旅日記」3部作や阪妻主演の「王将」を始め、
数々のの名作を発表して「時代劇映画の父」といわれた伊藤大輔監督も
最晩年の10年間は映画の仕事が出来ず、恍惚の一歩手前だったらしい。
萬屋錦之介がそんな伊藤監督を経済的・精神的に最後まで面倒を見て、
おかげで悲惨な困窮生活をまぬがれたそうだよ。


244 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 05:16:57 ID:Tbc4bNQ4

>>243 そうなんですか 中村錦之助って立派な方なんでしたねぇ〜

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:29:23 ID:ZxrPYcl8
いまレディース4に浜田光夫夫妻が出てるけど老けまくってるなあ。
奥さまはヅカ出身で若々しいのに。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:47:53 ID:c+FEdxPZ
渡哲也と同い年とは思えんかったな。脳梗塞か何か患ってるのか?

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:51:26 ID:c+FEdxPZ
間違った。渡哲也より2歳若いよ、浜田光夫。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 23:00:31 ID:lxGqzt7t
確か喧嘩の巻き添えで眼をやられたんだよな。グラデ−ションの大きなメガネが
トレ−ドマ−クだった。
笑った顔が日活時代の面影を感じさせるけど背中も曲がって、完全な老人だね。
脳梗塞か・・それっぽいな。

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 00:14:13 ID:H82jeW6A
浜田は『君は恋人』という主演映画でケガから復帰してるんだけど、なんと日活オールスター出演!!
…観たことないんだけど、すごい待遇だ

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 01:28:03 ID:2YY6vC06
確かに老けたとは思うが、サングラスのせいもあるんじゃないかなあ。
丹波哲郎がかけてたみたいな形のサングラスで余計に目が下がって見えちゃう。

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 02:22:33 ID:UobhXU6s
足の手術をしてから下半身にキテルって言ってたよ。
しかし電気スタンドを目に投げつけられて失明寸前→人気急落って可哀想に。

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 05:15:28 ID:hQpPxVkO
あの頃日活にいた杉山俊夫なんかも、まるで
ビッコの、乞食ジジイみたいになっちゃたよ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 10:18:24 ID:n5bDEn8/
竹脇無我も昔は清潔感あふれる松竹の看板スターだったのに
今はうつ病を患ったせいかよぼよぼのよれよれ・・・
たまにTVショッピングで見るときがあるが見ていて痛々しい

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 19:40:12 ID:ulCa4OaZ
澤村春子。大正末期は長沢まさみクラスの大スターだったのに・・

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 15:05:40 ID:uT8/XoVi
2ちゃんねるは統一協会が運営(3:20から)
2ちゃんねるは朝鮮カルト、ユダヤ権力にとって不都合な発言をする人間のIPアドレスを集めたり、個人情報を集めるための道具
http://jp.youtube.com/watch?v=D9_KTEk2ukE



256 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 22:27:55 ID:7ayPjbpN
遺作がチトサビシイ方々

並木鏡太郎 「花嫁吸血魔」
丸根賛太郎 「鉄人28号」(TV)
志波西果 「鉄腕アトム」(TV)
福田晴一 「妾と妻」
伊賀山正光 「特別機動捜査隊」「がんばれロボコン」(TV)
深田金之助 「白獅子仮面」(TV)
増村保造 「遊びじゃないのよ、この恋は」(TV)
浦山桐郎 「ふれんず・らぶ」
村山新治 「有言実行姉妹シュシュトリアン」(TV)
古澤憲吾 「小さなスーパーマンガンバロン」(TV)



257 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 22:47:36 ID:Fplqt0LP
現場にいられただけで幸せさ

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 23:30:13 ID:EBvuhHXD
ピンク映画や子供番組に左遷されても撮れるだけ幸せってこと?

だとすれば、普通のテレビドラマ撮れる人はかなり幸運な部類に入る。

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 23:41:23 ID:iIeH+/uT

当時は子供番組でも特撮があるのは合成の関係でフィルム撮影が主体だったんだよ。
だから本編でも映画の経験のある監督が重宝された。

テレビドラマになるとビデオ撮影が増えてくるから、映画あがりの監督は減ってくるんだけど。


260 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 01:16:41 ID:DaYEP0fB
宗方勝己さんは今どうしているのでしょう?。奥様は長内美那子さんだったっけ?

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 03:16:05 ID:gs2ouPMh
大体、世界中、俳優も監督も9割方「遺作はチトサビシイ」よ。

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 06:43:05 ID:HPiXamnj
年を取った俳優が下らないドラマや安っぽいCMに出てると
「これが遺作になっちゃったらどうしよう」とヒヤヒヤする。

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 10:30:07 ID:cYYRxACV
そういう意味では「盲獣VS一寸法師」が遺作とは
石井輝男らしい有終の美だったな。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 18:37:12 ID:eQZkq+qu
西村晃の遺作は「家なき子」じゃなかったかな

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 21:32:29 ID:3MNhES6i
>263
石井輝男は紛れも無い東映のスター監督の一人だったのにな。
一部のライターがカルトだカルトだって偏りすぎの持ち上げ方したおかげで
ろくに観もしない馬鹿に「キングオブカルト」なんて呼ばれる始末。

石井自身が企画していた高倉健・丹波哲郎主演のギャング映画が
撮れていれば文字通り有終の美を飾ったといっていいだろうが・・・

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 21:52:26 ID:1aLsIbKQ
どんな仕事でも自分に指名が来れば受けてやるのがプロ。

プログラムピクチャーが多かった監督ほどそういう意識をもっている。



267 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 23:40:42 ID:ScIT+hMn
キャリアの大半をテレビ作品に費やした監督ほど、最晩年まで現場に居られた人が多い。

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 00:07:46 ID:28shGj8z
>>266
テレビは予算枠の制約がきついから、臨機応変で早撮りができる監督が好まれたんだよ。
当時はビデオと違いフィルムが主体だからNGが多いと即、予算超過に繋がる。
そのため映画衰退期の1970年代は巨匠も不遇で黒澤なんかその最たるもの。

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:34:44 ID:XxbbZJrP
黒沢も自殺が未遂に終わってなければここで語られたのか。

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 19:24:02 ID:SUkCmMXL
宗教に被れると悲惨だな。
松本俊夫みたいな先鋭的な映画人も、途中でオカルトに・・・。


271 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 16:41:17 ID:F7t505Wb
三田隆

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 17:06:28 ID:5QjJM9VL
>>271
三田隆、>>30あたりに既出。たいしたスターじゃないし。

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 17:30:51 ID:1NHITvLl
>>256
浦山の遺作は「夢千代日記」では

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 22:38:16 ID:CzzjAAX0
宗方勝己さんの近況、どなたか知りませんか?。

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 03:32:46 ID:F1XXtUUJ
たまに水戸黄門や2時間ドラマでみかける

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 04:40:53 ID:b9f+Wpom
>>274
2時間ドラマ等で見かける機会もめっきり少なくなったが今年5月10日放送の
テレビ東京・土曜スペシャル(初夏を満喫!新緑ハイキングの旅)に夫婦で出演
したらしい。

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 10:17:12 ID:gGo4R8JN
立松和平

また盗作でもうダメだろう。

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 20:55:36 ID:NieeRxOR
映画スターじゃないし

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 21:32:25 ID:Rd4tLr9W
test

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 10:46:37 ID:tkoxDUDd
【芸能】あの大物俳優が在日であることを告白


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1212212095/

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 12:45:32 ID:URzOWJSz
>273
最後に撮影したの「ふれんず・らぶ」です。

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 20:27:23 ID:mPBwRJxo
「キューポラ〜」みたいな良心作も撮ってたから、落差が寂しい。
根は生真面目だったんだろうな。だから酒に溺れて・・・。

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 20:39:32 ID:dJ2Jng05
「ふれんず・らぶ」ってどういう映画なわけ?
あの浦山監督が、こんなチンケなタイトル
の映画作ってたなんて、とても信じられない。

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 02:43:13 ID:VxPNBlaO
映画っちゅうか、ビデオだよね。
むかしレンタルでちょっと見ただけだからよく覚えてないけど、
芦川よしみが昔の男友達・長谷川初範と再会して
ただひたすらヤリまくるという、それだけの内容じゃなかったっけ。。
ただのポルノとして見ればそれなりにエロいんだけど、
「浦山桐郎の遺作」という前提で見てると
なんでこんなもの撮ったのかと困惑した記憶がある。

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 12:41:12 ID:RDB3Oz9q
へぇ〜
カネに困って「名義貸し料」で50万円くらい
貰ったのかな?
つーかこういうビデオ作品なら、かえって
浦山の名前は邪魔になるんじゃないの?

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 19:43:24 ID:t26Ad3lX
旅館やラブホテルの有料放送用に
東映や日活が作ってたビデオ映画の
初期の一本だったと思う〉ふれんずらぶ

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 22:01:02 ID:iSBcnK1F
湯浅憲明監督なんかは、晩年の仕事はカラオケ用の映像演出だったな

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 22:51:15 ID:+NpI8eZq
ふれんず・らぶはみみずくビデオというメーカーから出ていた
アダルトビデオ黎明期の作品でれっきとした浦山の作品。撮影は安藤庄平。
白井伸明も後年はエロVシネではない、本当のアダルトビデオを撮っていた。

浦山もカラオケビデオの演出をやってる。
舛田利雄の現時点での遺作はとんねるずのバラエティ番組の企画で
応募者の子供の運動会を撮影したもの。
小澤啓一の近作はシェイプUPガールズ主演の
「必殺!バトルロード 妖剣女刺客」つー糞みたいなVシネ。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:03:15 ID:I1AiUIxt
>>288
>舛田利雄の現時点での遺作はとんねるずのバラエティ番組の企画で
>応募者の子供の運動会を撮影

。・゚・(ノД`)・゚・。

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:16:26 ID:nEmRGuNY
舛田利雄クラスだと印税で悠々自適


291 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:44:02 ID:ujYpvTuW
TV版を編集した「宇宙戦艦ヤマト」の監督やっただけでお金のためなら何でも受ける人だとわかるでしょ。

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 00:38:21 ID:x6j1QyKp
http://www37.tok2.com/home/blackman/

まさかね・・・

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 09:01:57 ID:3ZXj/OPP
「田中徳三監督 少年河内音頭取り物語」
が遺作になった田中徳三は幸せな方だね。
監督をリスペクトする河内家菊水丸が
最後に晴れ舞台を作ってあげた感じ。


294 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 10:16:45 ID:NygkhOHD
勝新太郎も最期はトホホに近い
映画人なのに死ぬ直前は舞台ばかりだし
その映画も「浪人街」っていえば聞こえはいいけど
ツマラン映画だったし悪者のコバンザメみたいな役。
みんなに迷惑かけっぱなしだったから因果応報なんだけど。


295 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 16:24:32 ID:cb5KWC2X
勝新と聞いて萬屋錦之介と病院ですれちがって二人とも病気(咽頭癌)
のせいで声が出せなくて眼で合図してたのが哀れを誘ったという記事を
思い出した。

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 22:31:07 ID:2twB7iGX
晩年ピンク映画を撮っていた監督たち
小森白
萩原遼
福田晴一
深田金之助


297 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 04:25:43 ID:bynfSr+O
本木荘二郎
「七人の侍」など黒澤作品を製作した大プロデューサー、
晩年は100本を超えるピンク映画を監督した。

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 09:28:39 ID:bynfSr+O
「七人の侍」「生きる」をプロデュースした男の遺作が「好色女子大生 あげちゃいたい!」
(監督したピンク映画は200本以上とも言われてるから別のピンク映画が遺作となった
可能性もある)。最期は新宿の安アパートで野垂れ死にしたらしい。人生ってわからんもんだ。

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 15:52:38 ID:m+YPFm34
玉緒が
「パパさん最期まで よう判りまへんけど若いスタッフさん相手に、映画の企画熱弁してまして・・・」
ってこれ、幻の名盤解放同盟の根本敬とかなんだよな。

高城剛も、勝が時空超えてJ・ニコルソンと絡むSF撮る と 吹かしてたな。

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 15:58:28 ID:Ck7duSKY
>>299
>これ、幻の名盤解放同盟の根本敬とかなんだよな
情けない。・゚・(ノД`)・゚・。

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 17:00:41 ID:12N2D/j7
幻の名盤解放同盟ってなに?

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 17:08:21 ID:amr0ZDXb
たけしと映画やるって噂もなかったけ
高松城水攻めの話とか読んだことあるけど

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 20:02:20 ID:Ck7duSKY
>>301
ググレカス

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 08:38:57 ID:2/vtZyrw
日活で端役やってた人たちがポルノになったら準主役クラスでセリフもたくさん
ある役回りでびっくりした。しかし、人前でいい年して裸になって女と絡むとこ
撮られて...食うためには恥も外聞もなかったんだな。
特にポルノ出演時すでに50前後だった雪丘恵介、久遠利三、長弘、木島一郎などは
辛かったろう。
浜口竜哉なんぞほとんどセリフもなかったのに、団地妻シリーズでは白川和子の
夫役で準主役。しかも白川とのねちっこいベッドシーンあり。彼はまだ若いし嬉しかったろう。

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 10:16:59 ID:9qRVCm8s
>>304
逆にロマンポルノ上がりで今はTVや映画で活躍している人もゴロゴロいる。

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 11:39:56 ID:3TK39OOj
金田明夫とか河原サブとかね。当時二人は無名だったので出てたかどうか
記憶にないが、小林稔侍と蟹江敬三は見た記憶があるよ。
柄本明が出演したミスター・ジレンマンは大笑いだった。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 12:16:39 ID:yQd53XDD
ロマンポルノでも初期・中期・後期のいつ出演したか、
『カラミ』があったかないかでだいぶ転落度が違う

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 12:40:22 ID:3TK39OOj
没落を感じたのは「東京チャタレー夫人」に出てた真家宏満かな。
妻役の志麻いずみがなんとかしようとするがどうにもならん不能の夫役、
結局これ1作に終わったのがせめてもの救いだったかも。


309 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 12:55:48 ID:3TK39OOj
浜口竜哉が哀れだったのはロマンポルノ初期にはカラミをやりたがる男優が
少なかったせいか準主役だったのに次第に脇に追いやられて役者人生を閉じた
ことだろうな。

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 20:03:58 ID:HEtc/yqs
日活映画の端役だったのがロマンポルノに出て
その後ある程度の役者になったのって高橋明ぐらい

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 20:37:47 ID:3TK39OOj
それほどの役者になったわけどもないけど日活倒産後も生き残ったのは
高橋明ぐらいかな。日活生え抜きでは他に江角英明と榎木兵衛も一時期
ロマンポルノに出ていた。

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 21:02:12 ID:3TK39OOj
小津安二郎監督の「突貫小僧」などで天才子役としてデビューした
青木富夫が日活での長い端役稼業を経てデビュー43年後の昭和47年公開
の白川和子主演「闇に浮ぶ白い肌」に浮浪者役で出ていたそうだ。

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 22:12:01 ID:2/vtZyrw
新東宝の美人スターだった南寿美子。日活が製作再開と同時に引き抜かれて
初めのうちは主演作もあったが、北原三枝、芦川いづみ、浅丘瑠璃子など
後進の台頭により徐々に脇へ回るようになり、60年代に入ってからは、脇でも
ホンの小さな役しか回って来なくなった。そして71年に日活はポルノへ。
南寿美子はなりふり構わずポルノにも出演を続けた。さすがに裸になることは
なかったが、ヒロインの母親や有閑マダムの役が多かったようだ。
筆者が記憶しているのは、72年のサリーメイ主演@らしゃめんお万・雨のおらんだ坂」。
サリーメイを捨てた生みの母親役だったが、当時40をいくつか超していた筈だが、
本当に艶っぽく美しかった。紫の着物姿が印象に残っている。
ロマンポルノには80年頃まで出ていたはずだが、その後見かけなくなった。
もう70台後半になるはずだが元気にしているのだろうか。

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 22:42:52 ID:853sXrLW
>>312
青木富夫は数年前に「忘れられぬ人々」で三橋達也・大木実と共演してたぞ。
没落したという感じでは全然ない。

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 07:33:23 ID:iBYG78Aw
さいとうせいろく

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 14:32:02 ID:HYd31hNT
>>314
青木富夫が最晩年にもらった準主役の重要な役柄だよね。
けど1950年代前半の松竹大船みたいな顔ぶれだな〜。
もちろん、三橋達也と大木実が当時の新進スターで
青木富夫はすでに脇役専門の大部屋俳優だったけど。
そして日活製作再開とともに三橋と青木が移籍。

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 12:19:48 ID:WPamRhZA
南寿美子ってたしか誰か日活の技術スタッフの奥さんだったはず

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 22:44:47 ID:Fn5d6MwY
>>1

大田博之とか大瀬功一?藤巻順どうしている

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/12(土) 19:38:34 ID:s8maR6B+
東映第三期ニューフェイスの大村文武。
月光仮面・祝十郎役で主役デビューしたがパッとしないまま
その他大勢の仲間入り。
テレビ映画の悪役でたまに見かけたがそのうち役者稼業を辞め
90年代アダルトビデオ監督に転身。
自身の監督作「性技の味方」で月光仮面の衣装を纏い女優とカラミを演じていたが
川内康範にばれなかったのだろうか。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 02:32:30 ID:kCbmVmZS
岡譲二

明智小五郎役→蜘蛛男役

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 03:25:53 ID:G45FUlkO
黒澤のことは全て万歳って信者は同じ黒澤好きとして恥ずかしい

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 04:39:28 ID:v466E1LV
神代辰巳は最晩年、柳ユーレイ主演のVシネっぽいの撮ってたけど
あれは劇場公開されたのかね

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 19:08:47 ID:iprsgGMU
宗方勝己
2005-2006年ごろ
 特撮番組「セイザーX」で主人公のお爺ちゃん役。扱いは良かった

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 21:43:02 ID:/t8L9Eb7
特撮番組
教育映画
成人映画
没落した役者の行く先だな。

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 22:36:45 ID:VrDyNDfp
>>324
教育映画は逆だよ。
芽が出る前の役者をよく使ってます。

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 14:13:23 ID:pIJjC1a3
NHKの人形劇「ブーフーウー」のオオカミ役の声で知られていた永山一夫。
同時にドラマ「ゼロ戦黒雲隊」「空手三四郎」映画「日本暗黒史」「昭和残侠伝」などでも
迫力のある演技が光った、強烈な印象を残すバイプレーヤーだったという。
しかし永山は突然、自分がコン・ヒョンスンという本名をもつ在日朝鮮人であると告白、
二人の子どもを連れて昭和46年10月24日、万景峰号で北朝鮮に帰国してしまった。
当時36歳の売れっ子俳優の突然の帰国は週刊誌などでも大きく取り上げられた。
「ブーフーウー」で共演した黒柳徹子は永山一家を見送りに新潟港まで行ったという。
永山一家のその後の人生がどうであったかという詳しい情報は不明。
少なくとも、永山一夫本人は早く亡くなったらしい…

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 01:11:35 ID:yuPyAHn9
>>326
地上の楽園...

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 10:49:08 ID:pWzcp8iu
朝日新聞(1971年12月2日夕刊一面連載記事)
●清津の涙 祖国選んだ九万人 一切保証された職と生活
 みんな埠頭へ急いでいた。ブラスバンドが鳴り、旗がひらめいていた。1971年10月24日の
清津港東岸壁は人で埋まっていた。ポツンと白い舟影が見えた。第161次の日本からの帰国者254人
を乗せたマンギョンボウ(万景峰)号だった。 (中略)
コン・ヒョンスンさん(36)もいた。NHKテレビの子供番組「ブーフーウー」のオオカミ役をしていた俳優。
「日本では永山一夫と呼ばれていました。でも、もう永山一夫は終わりました。これからは朝鮮人コン・ヒョンスン
の始まりです」。そしてコンさんは言った。「港についたら、うちの坊主がいうんですよ。アレ、あの人も
チョンサラム(朝鮮人)だ。この人も、チョンサラムばっかしだって。朝鮮は朝鮮人の国だという当たり前のことが、
日本生まれの子供には不思議なんでしょうね。」

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 13:24:48 ID:D3R9LT1U


330 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 16:52:55 ID:ulTs2qkg
土佐の海

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 21:00:12 ID:As8EJY/x
ttp://www.geocities.jp/kindanhm/bufuwo.html
ここにちょっと詳しい情報が

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 03:08:31 ID:/RwsniRe
>>331
そこは悪質

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 10:20:25 ID:pH76Lzwm
当時は朝日だけじゃなくて読売・産経まで北朝鮮マンセーの提灯記事書いてた
時代だから黒柳徹子も「コンさんおめでとう」と言って送り出したんだろうな。
思えば罪なことしたもんだ。

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 20:03:27 ID:NO3WxejK
徹子は「おめでとう!」と手放しで送り出したわけじゃないよ。
確かに当時の状況では北の体制があそこまで酷いとは知りえなかったろうけど、
自由な往来が出来ない以上、今生の別れになるかも知れないことは分かっていたから、
徹子はNHKの朝の情報番組で万景峰号にまもなく乗船する永山一夫と電話中継、
「ブーフーウー」の子ぶたの声で泣きながら
「オオカミさん、いつまでもお元気で…」
と話し掛けた。
すると永山一夫もオオカミさんの声で
「さようなら…」
と返事したらしい。
番組が終ったあと、徹子はいてもたってもいられなくなって新潟へ飛んだ。
だが船はちょうど新潟港を出航したばかり。
徹子は小さくなる船の姿を見送ったとか…
ユニセフ大使の徹子でさえ永山のその後の消息をはっきり知る事が出来ず、
一緒に帰国した彼の2人の子供に逢う事もいまだ叶わないという。

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 20:37:25 ID:66TPRVbO
根拠無く共和国を誹謗するのもどうかと。
幸せに暮らしてると思う。

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 20:47:00 ID:3Uju3OhN
>>86
> 昭和28.9年を境に急に無名映画ばかりに出てるんだな。

1955(S30)に「しいのみ学園」出てるやん
あと「砂の上の植物群」(1964)も忘れちゃいかんよ。

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 21:23:10 ID:3Uju3OhN
>>206
小沢&鶴田←→俊藤&藤純子という構図のようだけど、
俊藤は鶴田を東映に連れてくることでプロデューサにしてもらえた。


338 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 07:26:15 ID:YGGZmEOf
>>86
島崎ゆき子って、七人の侍で、台詞ひとつもないのに鬼気迫る名演をした
美人の人じゃないの? 七人の侍スレでも、ときどきその名演が話題になる。

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 08:17:49 ID:LuVYJ0bv
>>337
上で小沢茂弘の話が出ているが、小沢が映画界を離れたのは、スケジュールが
キツいTV映画の監督業を自ら嫌った為のはず(少なくとも関本郁夫の『映画人烈伝』
収録のインタビューからはそう読める) はっきりとは書かれていないが、局プロ(制作会社プロ)と主演スター
の意向が最優先で映画ほど監督が威張れないTVの仕事には向かなかったのだろう。

同書では監督業のギャラの安さを嘆いているが、ギャラの高かった頃や撮りまくっていた頃に蓄財しておかなかったり、
本数を稼げば生活は保証されるTV映画への転向に失敗した点などは自業自得だとは思う。
何かと噂された人だが、1976年まではコンスタントに映画を撮れているので、
監督としての手腕は買われていたことだけは間違いない。内心では「『博徒』を作ったのは俺だ」「本
当に東映の仁侠映画を作ったのは俺だ」というプライドが相当に高かったのではないかなあ。監督廃業後は生
活が苦しかったようだが、好き放題に生きて晩年もインタビュー本まで出してもらったので悔いのない人生ではあっただろう。

佐々木康のような忘れられた監督さえ、最近、東京で特集上映が開催されているのに、
小沢はほとんど作家的に顧みられることもなくなってしまったよね。佐々木ズーさんも現場ではうるさい
人だったらしいけど、取り巻きを飲まして自分のギャラを使い果たしたり、根は
お人好しで優しい人だったので誰も悪く言わないもんね。

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 08:51:02 ID:x9E1rovT
>>339
岡田茂に仕事くれと言いに行ったら、
あんたは人格に問題があると言われたらしいぞ。

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 09:03:19 ID:XVEo16iE
小沢は仕事無いからリクルート映像受けてハネられた とか逝ってたよな。

あんなガラ悪い爺さん来たら嫌だよなw

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 11:34:24 ID:unRUhidX
人格に問題…森祇晶みたい

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 14:02:30 ID:e0u5lwZB
>>338
島崎雪子か。
火に飛び込んでいった利吉の奥さんだね。

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 18:54:53 ID:QFw1PhTn
>>328
アニメ「遊星少年パピィ」で、主人公を助ける
ストロングさん(元プロレスラー)の声をやっていた。

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 19:47:21 ID:ODy1FAOp
>>324
江利チエミも晩年に教育映画に出てた。公民館で観るような。
アル中になって仕事干されて、やっとありついた仕事だったとテレビ番組で紹介されてた。

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 20:52:59 ID:LlcXDhPL
>>324
通販番組
も追加で

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:12:58 ID:fnAGgPKV
>>324
旅番組(12チャンネル)も追加。

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:13:54 ID:v1pmFToq
>>324
教育映画のhp。

ttp://www.tokyo-jinken.or.jp/book/video01.html
ttp://www.kyowafilm.com/zidougeki.htm

大木実・桜町弘子・藤村志保・久保明・長門勇・河原崎長一郎・芦屋小雁・伊吹吾郎・・・
スタッフに山下耕作・黒田義之・高桑信・大津一郎・・・・

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:58:14 ID:8tA6Fjp3
免許試験場で見せられる映画に出てる里見浩太郎や永島敏行もヤバいわけか。

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 23:27:12 ID:a+9+++0I
里見浩太郎は、拳銃不法所持の一件が有るので・・・

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 00:27:04 ID:PjWSw1UT
>>348
高桑は本編が撮れなくなって以降はPR映画などを本業にしていたようだが、
本業の映画・TV映画の監督業でそれなりの蓄えがあったはずの山下や黒田はむ
しろ年寄りの隠居仕事に近いだろう。山下などはこういう映画で昔馴染みの
スタッフや俳優と仕事が出来るのが晩年の楽しみだったようだし。
黒田は近年も日刊ゲンダイのあの人は今に出ていたが、貯金や年金でそれなりに
暮らせるのか零落している感じはなかったよ。
その俳優たちにせよ、一応は一般の映画・ドラマ・舞台・レポーターなどの仕事もあり生活に窮し
ているようには見えないなあ。こういう映画はプロデューサー・監督などとの関係で
割と有名な人が普通に出てくるし、純粋に脚本が気に入ったから出てくれる人もいるし。
確かに桜町弘子や久保明などは何で食ってるのか分からんけど。

>>349
交通安全映画は割と予算がもらえるらしく、制作も東映太秦映像だったりするので、
その繋がりで結構有名な人が出てくる。発注する側も「一般のドラマに出てくる有名な俳優さん
の方が受講者も真面目に観てくれる」から歓迎しているし。
里見は監督が水戸黄門の人だったので付き合いで出ただけでしょ?

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 00:49:36 ID:1o6YSZY2
山下耕作はビデオの印税収入で質素ながら食っていけたんじゃないか?
小沢茂弘にしても。

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 01:07:58 ID:PjWSw1UT
>>352
監督・脚本家に二次利用印税が入るようになったのは1980年代以降。
二次利用市場がバカにならない規模にまで拡大したので、監督協会・日本脚本家
連盟などが権利元に交渉してお金が入るようになった(映画の脚本家の場合は1960年代
からTV放映の際のギャラももらえるようにしていたらしいけど)

個々の印税は微々たるものだが、昔の監督・脚本家は本数が多いのでトータルでは
それなりの金額になり結構助かるらしい。このスレで窮状が書かれている小沢もこのお金が
入ってくるようになって以降はかなり助かっていたのかもしれない。

354 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 01:36:40 ID:dl5Pr5A/
>>348
随分特殊な会社のURL貼ったなおいw

355 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 16:38:14 ID:5cBneLDJ
永島敏行は農業タレントだな。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 17:48:08 ID:qX0bf3fG
久保明は以前特撮関係のイベントに招かれてるとゲンダイに出ていた。
それで食ってるのかどうかはわからんけど。




357 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 18:29:04 ID:Aas6DMLk
久保明は今年試写会が行われた「南京の真実(第一部・七人の死刑囚)」に木村兵太郎役
で出演してるらしいぞ。 ちなみに主役の松井石根役が浜畑賢吉、東條英機役が藤巻潤らしい。

358 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 22:48:41 ID:yU1S6KG1
そういえば少し前、ヤフーオークションに>>348のHPに名前が出ている原田隆司監督所蔵のシナリオ
(テレビの破れ奉行や忍法かげろう斬り)が大量出品されていた。

359 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 23:21:58 ID:3LrXpUJX
>>357
落ち目の役者が、祖国を売ったわけだ。
よほど、生活費に困っていたのだろう。
ま、元々地味で下手糞な連中だったが。

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 00:24:51 ID:kVuDesAv
左幸子も残念だったな。
下らないバラエティ番組のパネラーやったり。どこで道を間違えたのだろう。

361 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 00:47:16 ID:/pw1MOF/
別のスレで竹脇無我は若いころはキムタク並の人気があったと聞いたのだが
うつ病を患ったとはいえ、近年の没落振りは悲しいなあ・・・

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 01:45:18 ID:a/Jaxsns
大原麗子も痛痛しいね。病気のせいもあって、顔がすっかり変貌
してしまった。扶助者も年金もなく、生保で医療を受けている様
は、カネのない俺でも幾らか恵んでやりたくなる。

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 01:50:50 ID:aFSH7Bw2
>>360
左さんは元々ああいう人だったみたいですが。
左さんは本当に素晴らしい女優さんでした。南無。

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 02:48:09 ID:iOKv9jjR
>>356
ギャラクシークエストかよ

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 13:55:53 ID:GD6FjDpe
左幸子は死ぬ数年前
TVの お宅拝見企画で
「この壷は、あの偉大で親愛なる金日成将軍様から賜ったのよ」
と大真面目に自慢していた。

演劇左翼のマンマ、何も知らずに死んで逝ったのだな・・・

366 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 14:17:48 ID:GD6FjDpe
>>359
南京の真実 ってどういうシャシンかググってみろや。チャンネル桜製作だぞ。

しかし岸辺シローによると
中共の反日TVドラマ・映画の悪い日本軍人役は
非常にギャラが良く コッソリ出てる役者もいるらしいな。

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 16:05:25 ID:aFSH7Bw2
>>365
左翼じゃない。何も知らない人。

368 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 21:59:19 ID:FKn4a10y
東国原が泣いた!天地真理

天地真理 恋する夏の日 1973.12初
http://jp.youtube.com/watch?v=MOK0goFVSCQ
天地真理の変貌
http://jp.youtube.com/watch?v=JbvbTA9vjHA&feature=related


369 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 22:15:48 ID:W9NLMakk
テレビドラマDBを眺めると所属会社が潰れてそのまま映画界から
フェードアウトしたと思っていた監督・・新東宝の山田達男、大映の田坂勝彦など・・が
実は1970年以降もテレビ時代劇の演出で業界に残っていたことに気付いた。

先に挙げた彼らよりキャリアの古い、田中重雄・森一生・村山三男なんかも
やはり1980年代前半まで現役で二時間ドラマを撮っているし
今にして思えばあまり良い印象のなかった、90年代前半までのフィルム撮りテレビ作品乱造は
過去のスタッフに出番を与え、また視聴者に黄金期の監督たちの新作を
毎週のように提供したということで、実際は”功”の部分が多かったように感じるのだ。

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 22:56:36 ID:aFSH7Bw2
縦に三分割で、
監督、脚本、撮影のスタッフの顔写真が出るシリーズなかった? > フィルム撮りTVドラマ

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 22:57:03 ID:m3w0BIw5
90年代前半までのフィルム撮りテレビ作品にはとてもよい印象を持っていますが。


372 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 23:46:45 ID:CGieZkw1
新東宝倒産後、テレビで仕事した監督は多いよ。
中川信夫を筆頭に石井輝男、小野田嘉幹、山田達雄、石川義寛、土居通芳等。
これらの監督が当時まだ制作能力が低かったテレビドラマのレベルアップに
果たした功績は少なくない。結果として邦画の斜陽化を加速させたと言って
も過言ではないぐらい。

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 07:37:05 ID:rO9MiMfx
>>371
テレビドラマでも、フィルム撮影の頃は
作品によっては映画的雰囲気があるもの
も作っていた。(特に時代劇)

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 09:25:23 ID:FTGFFahD
大原麗子ってテレビマンユニオンのメイン株主じゃなかったっけ。

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 09:49:27 ID:zIM73adK
>>372
小野田嘉幹はまだ撮っているんだよね。

>>374
それはTVディレクター(プロデューサー)の大原れいこ。ユニオンは従
業員持株会で株を持ち合っている。大原は創立メンバーの1人なので持ち分が
多いのかもしれない。

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 10:33:18 ID:FTGFFahD
>>375
サンクス。なるほど人違いか・・・

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 10:50:05 ID:H+YgPQM5
TV映画の質は監督より製作会社に左右されるかな。
同じ工藤栄一演出でも東映京都テレビプロと他社(京都映画等)で水準が全然違うし
同じスタッフで同じ題材(山本周五郎「ひとごろし」)を映像化しても
勝プロ製作のTVシリーズ(たしか監督・森一生)が往年の大映クオリティだったのに対し
永田プロ製作の映画版(監督・大洲斉)は安っぽいTVドラマレベルであった。

378 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 11:14:19 ID:FxVSmR5g
知性派で冷徹な人物を演じると竹脇無我は光ってたなあ

今何やってんだろ
離婚の慰謝料も膨大だろうし、病気料の支払いもあるだろうし大丈夫か?

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 11:32:46 ID:hov3LCYz
>>362

森進一も、助成するのは厳しいだろう。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 11:47:48 ID:zIM73adK
>>377
京都映画は1970年代当時は若いスタッフが多くTV映画メインの二流の撮影
所で、設備も貧弱だった。そこでかえって他社(東映・大映・映像京都)への対抗意識から実験的で凝
った撮影を採算度外視でやるような面があったと思う。ただ工藤さんは東映京都
では尊敬されていたので、東映でもTVにしては余裕のある撮影が許されていたらしいけどね。

勝プロはカネが掛かることでも面白くなるならどんどんやれというところだし、
それに比べれば永田プロではねえ・・・。

>>378
竹脇だけではなく、そこそこ知名度があるのに仕事が減ったタレントさんは
みんな何をしているのだろうね? 女優さんはパトロンがいたりするようだけど。

>>379
大原麗子は素はやりたい放題の人だったらしいので、そこで嫌われてしまったのでは?
傲慢なタレントさんは人気が落ちると掌を返されるよ。吉永小百合などはそういう点だけは気がつく
人だから、万人に嫌われないように振る舞うのが上手いでしょ?

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 11:51:10 ID:9nwCZA9b
男だってパトロンいるよ。
性的な関係なくてもね。
女だって全て性的な関係があるわけじゃない。

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 11:53:26 ID:BgffydXq
竹脇無我は一時期、うつ病で仕事から離れていた。
最近は快復して復帰しているのは何より。
マキノ(津川)雅彦の「次郎長三国志」にもちょっと出ている。

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 16:02:51 ID:q9a0V6oA
大原麗子は数年前にTBS「十津川警部」の二時間ドラマに出た時、
シワをごまかすためのソフトフォーカスがすごかったそうな。
大原の顔がアップになるたびに、モヤモヤした画質になったとか。

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 16:55:25 ID:nRltdGys
>>383
元夫からの援助として一応ドラマに出してあげた渡瀬の男気を感じるな

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 17:49:32 ID:OYGxKrSp
>>384
渡瀬は、生活費や医療費も出してやってんだろうな。
其の点、森進一のおとこ気の無さが分るね。

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 18:40:09 ID:irgeMtz7
大原を愛人にしていたという噂のあった北九州のヤクザも亡くなりました。
諸行無常だな。

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 18:59:56 ID:yg6LFxb8
まあ、俳優での落ちぶれどの惨さは
女優 大原麗子
俳優 竹脇無我

かな

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 21:59:19 ID:bbSIGigG
森進一なんて森昌子にすらまともな養育費渡してないんだから

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 22:06:45 ID:x9Hqi6Ct
森進一も晴れてこのスレの仲間入りかな

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 01:01:04 ID:MTx9sovU
大原麗子ってそんなに困窮してるのか?

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 01:15:16 ID:7b+Br2N7
>>366
岸部シローの件の詳細きぼんぬ。
二時間ドラマの端役でもあまり見かけなくなった早乙女愛が忘れた頃に
その手の香港映画に出ていたが・・・

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 03:10:58 ID:9IkJfH+F
>>387
女優だと島田陽子もかなりのもんだぞ。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 09:26:37 ID:1ptewgNC
沢田亜矢子もヌード集だしたが、まるで売れなくてアパートに在庫抱えてると。

http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/2008_01/080109.html

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 09:30:10 ID:1ptewgNC
>>393
間違えた、こっちだ。

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3481406/s/



395 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 10:06:21 ID:JEyOZ+Q8
>>393
自費出版じゃないだろw

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 10:35:18 ID:BEh7p1nF
>>391
早乙女愛が出たのは『南京1937』(1995) 早乙女愛は旦那さんが在
日中国人だったんじゃなかったっけ? 作家の早乙女勝元の娘さんも「早乙女愛」
と言って、反戦記録映画を作ったりしているので、混同しないように。

反対に今は主にウヨ系の仕事でしか見なくなったのが烏丸せつこ。この人も旦那の田
中寿一の制作会社が倒産したり、離婚したり大変な目に遭った。

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 11:34:55 ID:vidYhwEc
過去に有名だった役者が右翼系の仕事に出る理由は借金。
その筋の人から借りているから断れなくなる。



398 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 12:59:48 ID:DtgGqGBk
ってことは浜畑賢吉は・・・
落ちぶれたなあ

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:14:29 ID:CA1ew0j/
最近は役者が死んでも朝昼のワイドショーで騒がないな。
新聞映すだけ。
もうTVスタッフが古い映画人知らんのだろうな。
西村晃没時 在りし日の・・・
とTVで流れた映像は 伊藤雄之助だった。

400 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:29:42 ID:BEh7p1nF
>>397
烏丸の旦那の田中寿一は『プライド』(1998)のプロデューサーでも
あったので、その頃から右派人脈と繋がったのだろう。

>>398
ただ浜畑さんは談話とか読むと元々が保守っぽい人なのかなあと思うんだけど。

>>399
「新聞映すだけ」なのは、最近はTV番組もカネがないから、クルーや映
像をケチる部分もあるのかもしれない。TV屋さんがよく知らんのもあるだろうし、
突っ込んで取り上げても視聴率も大して取れないんだよ。

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:33:47 ID:uRhNYvFo
浜畑賢吉「現在は大阪芸術大学教授・舞台芸術学科長を務める」となってるけど。

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:35:43 ID:1ptewgNC
佳奈晃子も大変だよな。
でも、足立区在住で清掃会社経営という話も聞くが。
現場の人員が足りない時は、社長も出張るのだろう。
西新井の駅で、看たという人も居る。

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:40:40 ID:uRhNYvFo
「南京の真実(一部)」土肥原賢二役の渥美国泰は
「江戸時代の書画を集めた江戸民間書画美術館を開設し館長となり、美術評論家としても活動。
著書多数。」となってるけど。

404 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 13:47:39 ID:DtgGqGBk
>>401
じゃあなんで右翼系の映画に出るのか
奥さんも競演してるし
金に貧窮してるからだとしか思えん


405 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 14:06:12 ID:uRhNYvFo
広田弘毅役の寺田農によると「オトナの事情により引き受けました」とか。
寺田農の現在は東海大学文学部文芸創作学科特任教授。

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 19:12:39 ID:wiraGYtk
ttp://www.jmdb.ne.jp/1976/cz003230.htm
解同製作、東映東京撮影所が下請けした「狭山裁判」(1976)
脚本:野波静雄、音楽:津島利章
出演は思想的にそっち系の人、生活のために請けた人、何も考えてない?人。

ttp://www.jmdb.ne.jp/1975/cy001110.htm
天理教製作、新星映画制作「扉はひらかれた」(1975)
音楽の伊福部昭が「続 人間革命」から降ろされた原因は本作を担当したことによる。
「少年河内音頭物語」がなければ田中徳三最後の映画は本作だった。

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 19:18:45 ID:dX6dBM8H
江利チエミ。
突然現れた腹違いの姉とかいうのにさんざん金をせびられ借金地獄。
それが原因で精神を病み、愛してたのに健さんとも離婚してアル中になり
最後は孤独死。
才能があった人だけに非常に悔しい。
実写の「サザエさん」は彼女にしかできない。

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 21:08:07 ID:lABZjT5C
もっとも、ひばりのようなカリスマ性や求心力はなかったね。
「サザエさん」は はまり役だったし杉江敏男の「○○娘」シリ−ズは
魅力だった。

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 22:53:19 ID:CA1ew0j/
スターの妹に嫉妬した姉が・・・って。
ケビン・コストナーの ボデイガード 観て
あ、これ江利チエミやん!と思った。

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 23:32:32 ID:KMuQRgMU
>>405
映画「プライド」の監督は東映労組で最左派だった人。
これも大人の事情でしょうね。


>>406
「夜明けの旗」なんて監督は山下耕作だぞ。

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 00:06:10 ID:M5eMpv3l
にっかつが作ってた教材ビデオ「高校生のため数学」「高校生のための物理」
監督=小原宏裕or遠藤三郎
撮影=高村倉太郎
まったく同じスタッフで旅館の有料放送のエロフィルムも作っていた当時のにっかつ・・・

412 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 00:25:25 ID:NL89CAWr
>>410
伊藤俊也はオトナの事情なんかとは正反対で自由度に惹かれて受けたんだろ。
もともと、比較的無難なパル判事主人公の方向で映画の企画が進んでたのを
東條英機主人公に変更すべきだって主張したのも伊藤だし。
天皇の戦争責任をめぐる東條と弁護人のやりとりなんか、そこらの反戦映画より
よっぽどやばい。

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 00:35:21 ID:tfE7FPWP
その人がゴリゴリの右とか左とかじゃなければ
どういう作品に出ようとあんまり関係ないんじゃないかな。
左翼系劇団出身で山本薩夫作品常連だった滝沢修も
テレビドラマ「落日燃ゆ」で廣田弘毅を演じている。


414 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 08:39:15 ID:xof0bX/R
>>410
>「夜明けの旗」なんて監督は山下耕作だぞ。
「夜明けの旗」って「山口三代目」と同系の任侠自伝映画だろ。
「山口三代目」も、監督が山下耕作、企画が日下部五朗だし、
主役が田岡一雄(高倉健)から松本治一郎(伊吹吾郎)に変わってる
だけじゃねぇの。

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 14:39:06 ID:08oSqp11
このスレの平均年齢が知りたいw
私のような中年ばっかり集っているのか
背伸びしたい生意気盛りの若僧が混じっているのか。

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 19:59:36 ID:jlQxzoH4
>>387
国盗り物語当時は

260 名前:第十九回 出発[sage] 投稿日:04/03/30(火) 20:36 ID:???
美濃を去り天涯の孤客となった 光秀(近藤正臣)は、流亡の将軍足利義輝
(竹脇無我)を擁立して幕府を再興することにより、己の力を天下に示そうと
決意する。一方、弟勘十郎(日吉としやす)の謀反を見破り、尾張をわが手に
した信長(高橋英樹)の前に、今川義元(花柳喜章)が上洛するという
知らせが入る。《1973.05.13 読売新聞朝刊番組欄より》

道三の遺志を継ぎ天下制覇をめざす若き二人の武将、織田信長と明智光秀の、
それぞれの動きを対照的に描く。また、竹脇無我が若き乱世の将軍足利義輝の
役でNHKテレビに初出演する。《1973.05.13 毎日新聞朝刊番組欄より》

と言われたほどの大物だったのになあ・・・

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 21:18:40 ID:CSoi9nbq
大原麗子が誰も覚えていない「インパク」(インターネット博覧会)の
イメージ・ガールだったのは何故?

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 22:01:48 ID:08oSqp11
>>417
ナンシー関が書いてたっけね

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 02:50:45 ID:WmGITtEF
>>405
寺田はそんなこと言ってないぞ。
が、どっかで見たフレーズだなと思ったら、ここからコピってきたのか。
一字一句同じ。
ttp://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20080507/1210089443

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 18:19:10 ID:KdL7469w
>>413
左派系劇団出身者"でも"廣田弘毅役をやったというリクツがわかわからないのだが

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 23:48:53 ID:FD5ZH02O
本編はエログロ・ノースターの添え物しか撮れなかったが
テレビ専門になってからは三船敏郎や中村錦之助主演作を多く手掛けた土井通芳
充実感あったのは映画時代とテレビ時代のどちらだろうね。

422 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 00:25:47 ID:IRblQobK
>>421
土居通芳といえば『地平線がぎらぎらっ』(1961)は大傑作だったなあ。

>充実感あったのは映画時代とテレビ時代のどちらだろうね。

映画は監督のもの、TVはプロデューサー・主演俳優・脚本家のものなので、
本人的にはやはり映画時代の方が良かったと思うよ。これは他の映画→TVという
キャリアを辿った監督も同じだと思う。
ただ古いTV映画でたまに土居さんの名前を見ると、妙な癖のある作品が多い印象が
あるので、極力、TVでも自分のやりたいことを通そうとしていたのではないか?

423 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 00:36:51 ID:LZ2cVPwQ
>>421
は、かなりの高齢者のようだが、
読み書きの不得手な人だろうね。


424 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 09:03:36 ID:lk6nqfle
>>423
このスレの年齢層がずいぶん気になるんだね。


425 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 14:59:28 ID:0hYAQma2

ttp://www.kokusaig.co.jp/jn/jn_guest.html

でね、ココ観ると・・・

http://shizu.0000.jp/read.php/uwasa/1140246237/

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 20:05:33 ID:iu4DI+lI
>>423
別に変な文ではないと思われ

427 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 22:49:50 ID:IqrYrDDl
土居通芳監督作品ではどういうわけか必ずと言っていいほど高倉みゆきが出演
している。新東宝では女優と監督ができていた(前田通子と志村敏夫、三ツ矢歌子
と小野田嘉幹)。土居通芳は大蔵社長のお気に入りだった高倉みゆきを安心して
任せられる監督だったのだろうか?

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/29(火) 23:00:16 ID:P25MJQCL
>>421
鈍重な性格だろうな。


429 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 23:59:55 ID:uigi5MHR
土居通芳には石井輝男になり損ねた男ってイメージがある。

石井クラスになれなくても映画界に残れていれば佳作、秀作をもう何本か残してマニアに記憶される監督になっていただろうに。

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/01(金) 13:40:22 ID:zZPj+3RC
弓削太郎

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 15:44:09 ID:sZ7XvVU+
弓削太郎
そうでしたなあ・・・軽井沢の父親の別荘で首吊りしてましたなあ・・・
随分経ってから発見されて・・・ミイラになっていたんでしたなあ・・・
「喜劇泥棒学校」は、そこそこ面白かったが・・・

432 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 20:36:13 ID:gENKnk0i
本郷功次郎って最近見かけないけど、どうしてんだ?

433 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 21:50:46 ID:UrWYivjc
本郷功次郎は存命だが、4年ぐらい前に脳梗塞で倒れたらしい。
長島茂雄と同じような状況では...

434 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 18:05:25 ID:96g5K8mG
元日本王者・俳優の江口義光容疑者逮捕 殺人未遂容疑
すし店主を殴るなどして殺そうとしたとして、警視庁碑文谷署は3日、目黒区目黒本町4丁目、
江口義光容疑者(42)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。江口容疑者は当時酒に
酔っており、「はっきり覚えていない」と話しているという。同容疑者は「大和武士(やまと・
たけし)」の芸名で活動する俳優で、ボクシングの元日本ミドル級王者。
http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY200808030123.html

435 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 20:32:53 ID:a8Q1d5yJ
山城新a 要介護認定

436 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 06:51:28 ID:rIC0Ws9J
NHKBSが、夜9時から毎日二時間もくっだらないコリアンダーTVのドラマ
放送してるやろ。
もういったいどうゆうこと。
夜中に「東海道四谷怪談」 すんな。夜9時からやれ。
天知茂が見たいんだよ

437 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 18:56:04 ID:k8B3q5T3
コネ入局ばかりの弊害だな。NHKなんて総て腐ってる。

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 01:07:17 ID:VC9+bLuM
おごれるテレビも久しからず。
かつて日本映画界が辿った衰退の道を
今後はテレビ業界もたどることになるだろう。

テレビ界の新東宝(大手映画会社5社で最初に倒産)になるのはドコ?
そしてテレビ界のダイニチ映配(大映+日活の共同配給会社)はドコ?

439 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 03:02:07 ID:sOXK/UwA
>>438
× 大手映画会社5社
○ 大手映画会社6社

新東宝は早くつぶれたおかげで、テレビに移れたわけだが。

440 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 04:14:08 ID:4KYYUNxT
安部晋三

441 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 22:38:20 ID:qO4u8d70
>>439
新東宝がつぶれて国際放映となってそのままテレビに流れて来たスタッフや俳優も多いが
テレビ界と合わずに脱落してピンク映画へ移行した人も多かった。

442 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 01:35:01 ID:elYBPVor
アイドルからの転落
大場久美子(結婚相手の事業失敗)、倉田まり子(松田聖子に座をとって
代わられ総会屋の愛人、そいつもつかまる)
北公次・豊川誕(ジャニ事務からほされ、麻薬逮捕)、沖田広之(事業失
敗、自殺)
そういえば、吉田栄作ってどうなったの??

443 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 01:42:43 ID:KWb49xR7
倉田まり子は今投資系の講演で忙しいらしいがな

444 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 02:14:36 ID:hXyKkdgQ
あのスキャンダルから再起して
資格を取り、起業するんだから大したもんだよ

445 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 08:28:43 ID:ivZS/y3j
実はワシ倉田まり子ちゃんと同じ年でさ、当時の週刊プレイボーイ
グラビアの薄幸な憂い顔の写真でイッパツ、もっていかれちゃった。
母親と妹のために身体売って、中江に5000万円の家
プレゼントされたと聞いて、涙がとまらんかった。
その後弁護士事務所の事務員十数年やって、司法試験予備校の講師や
マナー教室の講師やっていまは、その分野のコンサルタント
やってるようで、慶事にたえん。
実はワシの女房も幸薄い、まりこちゃんタイプなんや。

446 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 09:03:25 ID:elYBPVor
>>443-445
へえ、頑張ったんだね。スレタイの趣旨とは違うかもしれんが、
没落から再起したことはいい話だ。
若くやり直しが利く時期だったことも大きいかもね。

今テレビで水泳から女優に転向した田島寧子?の現在を
追ってた。普通のOLをしてるので、普通のOLをしてる
のでほっておいてほしい(家族)とのこと、彼女も
新たな道を見出せるといいね。

447 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 09:42:27 ID:Pc7NrfWK
若山セツ子さんの晩年は悲惨だなぁ…

448 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 10:34:30 ID:11ZI380W
竹脇無我は本当に仕事がなくなったなあ
せいぜい次郎長三国志のちょい役くらいか

449 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 13:20:05 ID:+tCNzrCQ
余談だが中江って消息不明で その筋に「埋められた」って噂だった。
が、実は近江八幡の実家に母と引き篭もってて。
母の死後実家放火して逮捕された。

450 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 15:40:47 ID:QGLmZPo0
田島寧子って「めっちゃ悔しい」の人か。
一瞬注目されただけで勘違いしたんだな。

451 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 18:23:49 ID:PujI9rWq
>>450
暖かいコメントができない人だな。

452 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 20:56:34 ID:DdmnVWag
豊川誕は養家が資産家で、本人も事業が成功して金には全然困ってないよ。
あの騒動の時、北公次らと距離を置いてたのもそのためだし。
つまらん事件で捕まったのはよくわからんが。

453 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 21:40:22 ID:mIwRc1A4
>>449
これまた余談だが、中江はあの中江藤樹の末裔だという話は本当だそうだう。
日本史にその名を残す儒学者の末裔がねえ・・・

454 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 06:45:14 ID:E0wiUnyD
荒勢

455 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 12:57:55 ID:aKd3muyP
荒勢さん、亡くなったみたいだな。

456 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 13:27:00 ID:72nZ9f9p
お相撲さんは引退後はたいてい糖尿とか患って、健康的には悲惨な人が多いみたいだな

457 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 15:00:13 ID:dfeQ+QoT
【社会】ストーカー規制違反容疑で落語家の月亭可朝容疑者(70)逮捕、大阪府警 

大阪府警は、ストーカー規制法違反容疑で、
兵庫県西宮市の落語家月亭可朝容疑者(70)を逮捕。

2008/08/12 14:33 【共同通信】


458 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 16:18:31 ID:KqOzLXBf
「ボインはぁ〜赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ〜、お父ちゃんのもんとちがうのんやでぇ〜」
荒勢とは2001年の参議院選挙で自由連合から出て落選した仲なんやでぇ〜

459 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 21:34:54 ID:SmExwP5G
>>458
「自由連合」の連中は見てて泣きたくなったよ。
野坂昭如とかさあ・・・。
清川虹子も「オレンジ共済」のあやしいおっさんと政治運動してたっけ。

460 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 11:34:45 ID:gELcTy3B
初代タイガ−マスクもいたぞ。

461 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 00:26:43 ID:73L0zqvM
山城新伍、老人ホーム入ったらしいね

462 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 07:02:14 ID:7HL/739F
老人ホームっていってもピンキリで。豪華なリゾートホテル風とか?

463 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 09:09:35 ID:nol/gs4V
山城はジャニーズをボロクソに批判したので干された&糖尿病が悪化。
財産はあるだろうけど一人暮らしだし、糖尿が良くならなくて
それなりの介護・療養施設に入ったということじゃないかな?

464 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 12:47:31 ID:RYnyVaCq
竹脇無我もそろそろ老人ホーム逝きか?
うつ病、糖尿病、一人暮らし

465 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:33:48 ID:sx/vvxUd
>>463
あわれなもんだね。でもジャニーズを批判した事は評価してもいいと思う。
こういう気概があるのが今と昔の役者の違いだよね

466 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 22:24:36 ID:/blNU4lv
つーか山城って映画俳優としてはまったく小物だぞ。
主演作品なんて皆無だし。

467 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 22:36:39 ID:5hNoC77c
うん、そういうコンプレックスは強かったそうだな。でも有名な話だけど、東映のイベントやったとき、
白馬童子やってたおかげで子供達から大歓声を浴びて、このときばかりは電気紙芝居に
出ててよかったと実感したらしいね。

468 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 23:08:53 ID:t6lO0YKn
映画「忍者狩り」のロケの時、
山城新伍がキャーキャー言われて、
主役の近衛十四郎は全く無視され
「やっぱりTVに出ないと駄目なのか・・・」
と慨嘆したって言うしね。

469 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 07:36:51 ID:qjWAlW7q
ってか、年の差だったっじゃね?近衛十四郎は、素浪人でブラウン管に登場
したときはすでに中高年だったよなあ。

470 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 19:45:23 ID:2rr09kDv
>>466
映画界ではせいぜい二流の雑魚俳優だったから、
そのうっぷん晴らしをテレビでやっているうちに、
いつのまにか映画でもスターだったと錯覚したのでは?

当時の映画を見たこともないガキ相手に言いたい放題
ホラ吹き放題は、まだ可愛げがあったが、映画監督の
真似事やりだしてからは妄想が暴走して、あろうことか
黒澤明を公然と侮辱しまくった。

こういう品性下劣なチンピラタレントを重用するテレビ界
に心底腹が立ったのを思い出すたびに不愉快至極。


471 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 03:26:27 ID:lw88xO0m
山城さんにもう財産なんかないよ。
嫁と娘に全部取られちゃったしな。
行政が介入する介護って意味わかる!?
生活保護を受けるってことだよ。

472 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 03:43:40 ID:gdpHGj19
確かに山城に監督の才能はないし
紳介とのトーク番組とか「新伍のおまちどおさま」での独善的な言動は不快だった。
でも嫌いになれないんだよな。

473 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 04:43:17 ID:N+TP8pvQ
「言わせておけよ」という風潮が無くなってしまったな
小さい奴らだ

474 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 06:20:55 ID:GGQvUtA9
山本昌平がエロ映画出身の為に、東映で随分イジメを
受けたらしいが、山城には助けてもらったらしいね。

475 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 17:34:02 ID:50iHhlo2
梅宮が 山城のケータイが繋がらん と逝ってるそうな

476 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 20:39:02 ID:x3qjtclD
山城はああいうことをTVで言うポジションをこなしてただけでは

477 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 21:37:06 ID:YKZq1zbX
現在、山城の面倒は伏見扇太郎が看てるらしいね。

478 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 22:40:38 ID:v5kZPHsm
また、伏見扇太郎か、
ええ加減にしてもらいたい。

479 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 02:53:46 ID:JCi187bP
ファンファン死んだ時 マスコミ案外スルーだったよな
その前に倅自殺されたりしたし。

480 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 09:47:21 ID:f2U1jwy6
上島が山城のモノマネをしなくなったのは、山城徘徊→山城ネタ→不謹慎みたいな空気があるのかな?

481 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 10:13:21 ID:5bKUgBx5
本人がモノマネを怒っていれば基本はTVではできない。
清水ミチコは松任谷由美のモノマネが本人の逆鱗に触れて一時期ホサれてたし。

482 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 10:19:44 ID:7+TRNJzz
松任谷由美?

あの口の臭そうな女のことか

483 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 12:32:30 ID:XascrasX
山城の映画はつまらないけど、
監督としては無能ではないよ。
企画者としては無能。題材が悪すぎ。

484 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 18:29:12 ID:wQL8xmv9
映画全然つまらんのだが、いったいどこが有能なんだ?
つまらん映画を作って臆面もなくテレビで宣伝しまくる
という、普通に人間にはとてもできない才能か?

485 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 22:24:55 ID:dsSMkB4A
バラエティ番組というものが昔から大嫌いで、ほとんど見ないで育ってきた私は
映画とドラマ以外での山城新伍を知らないので
芝居の幅が広い名バイプレーヤーで、映画史への造詣も深いこの人を
不快に感じたことはないんだよなあ。

著書「現代河原乞食考」もなかなかの良書だった。


486 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 00:08:16 ID:TxfbVFRQ
山城新伍氏は常にどんな映画でも作り続けないと日本の映画産業は凋落してしまうと言っていた。
常に役者やスタッフに機会を与える必要があると。
低予算な駄作でも頼まれれば監督してたりするのはそんな使命感からかも。

ちなみに「朝まで生テレビ」の日本映画の将来に関する討論もゲストに呼ばれており、
そこで「ザザンボ」撮った渡辺監督を批判して、「どんべえ」撮った人にとやかく言われたくない
と言われて逆ギレしてたのを思い出すw

487 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 11:29:50 ID:g2wmCaMb
低予算でも工夫すれば面白い映画になるはず。
低予算で駄作になると分かっていながらやっぱり駄作を作り
続けるのなら、こんなに観客を馬鹿にした話はない。
客は面白い映画を期待してカネを払うのであって、映画産業
のために駄作を我慢して見に行くほどお人好しではない。

488 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 15:17:42 ID:tLaNK3t6
一作ごとの作り手の意気込みと、
映画産業の構造の話は別ですよ。
後者は経営的、統計的な視点で語らないといけません。

489 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 16:04:12 ID:pm6YEi9A
昔の映画は2本立てで山城はどちらかといえばB面の方の人だったからね。
プログラムピクチャーの濫造と言えば実は昔の映画界の全盛期の方がすごかった。
しかし、それはそれでプロ野球の2軍のような映画界の層の厚さを保つ要因に
なっていたのは事実。

490 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 17:38:32 ID:8073Mpzj
里見浩太郎や尾上鯉之助のそうだったな

491 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 17:40:39 ID:8073Mpzj
の→も

492 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 22:37:58 ID:SvQapPiv
日本の芸能人で一生スターだった人なんているの?



493 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 22:39:44 ID:fltnlfG3
>>492
凸様

494 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 22:37:55 ID:z6SSZXA1
竹脇無我の自宅(世田谷区深沢)が朽ち果ててひどい状態になっていることが
前に語られていたけど、先日その前を通ったら完全に取り壊されて新しい家が
建っていた。

495 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 23:24:54 ID:YCM97510
>>492
ひばり

496 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 19:18:31 ID:NxJ8qnz/
おい!マキノ雅彦の新作「次郎長三国志」に竹脇無我が和田島の太左衛門役で出てるぞ!
鬱病直ったんじゃねーか?
こりゃ必見だ!

497 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 19:35:32 ID:ECrh2c+f
我無噛んで脳に刺激

498 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 19:47:21 ID:CVdqpILw
>>496
あまりにもしょぼい役ではないか・・・
かつてのスター振りを見たらあまりにもわびしい


499 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 22:11:59 ID:0jiTNqsY
雅彦は変態だよ。
過去の美男子ライバルを友情とかで起用してやって。
酷い惨状を晒して。

最低の奴だな


500 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 10:20:17 ID:54qRLHkX
今大岡越前11部の再放送をやってるのだが
将軍様と越前は渋く年を取ったのに
伊織は・・・ ピザになりすぎ

501 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 13:08:53 ID:x13U4Yrb
こいつらも仲間入り

http://www33.tok2.com/home/kazusan19/cgi-bin/img-box/img20080822184442.jpg

502 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 06:56:38 ID:YKm6GZOz
村野武範 青春ドラマや
藤岡弘 日本沈没の主演が今や

503 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 19:07:58 ID:HntPDKfi
品川隆二

504 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 20:19:26 ID:yg0p1VYR
高橋秀樹がそれなりに活躍しているのに、往時は彼より
人気があった浜田光夫の現在は悲しすぎる。
最後の一花がアイアンキングだもんなぁ…
相棒の吉永小百合もまだスター現役だというのに。

そういえば和泉雅子の劣化も早かったなぁ…
還暦越えてあの美貌の吉永が異常なんだろうが。

505 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 20:20:53 ID:yg0p1VYR
すまぬ。高橋英樹のまちがい。
浜田光夫のこと考えてたら眼から汗が出てきてタイプミス。

506 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 20:47:38 ID:KDWPsyF2
浜田はキャバレーで酔った客に殴られてから人気が落ちたらしいね。
昔のスターは豪快だったろうからトラブルも多かったのかな。

ロカビリー三人男のひとりだった山下敬二郎は、
ナベプロの伝記ドラマで社長夫人に金を無心する姿を暴かれてた。
数ヶ月前にテレビで見たけど、没落感が漂ってたなあ。

507 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 20:57:04 ID:TSAmg1qL
和泉雅子は北極行ってパンダになって
女優辞めちゃったから。
本人の話では30代になってから
土ワイの「女教師」とかでだんだん
エロな役を要求されるので嫌になったんだとか。

508 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 21:48:34 ID:HntPDKfi
高橋英樹、田宮次郎、渡哲也と同格だった竹脇無我の現在も気の毒
大岡越前も終わったし、残ったのはうつ病関係の仕事だけ・・・

509 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 23:47:04 ID:Tis7IpNg
竹脇無我は芸界は引退同然だが、既に立ち上げている、
ビル管理会社の方が偉い順調で、時折出ている通販の
番組はその関係からです。

510 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 00:44:40 ID:fs/dhlrD
大原麗子が生活に困ってるってソースが見当たらない

あと山城信吾の老人ホーム入りも

511 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 00:51:41 ID:eqJyAHpl
>>510

http://www.murotoeco.com/SHOP/k-09.html

512 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 10:35:59 ID:siyNeOJ6
竹脇無我はどこがよいのか分からん
ただの大根役者じゃないか

513 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 11:51:26 ID:TSDfgw+G
>>509
伏見扇太郎といい、没落スターネタだと
必ず「ビルメンテナンスの会社やって生活は順調」って話が出てくるな。
お約束のネタか?

514 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 12:03:41 ID:0VPtZcpp
>>512
竹脇無我が良かった映画なんてあるのかね。
大根とは思わないが、(若い頃はともかく、無難にこなしてる)
名前が一番印象に残る俳優。

515 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 14:14:53 ID:siyNeOJ6
映画では
人生劇場
TVでは
関が原かな?とにかく知的で冷徹、その中にも情のある人物がはまってたね

516 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 10:17:48 ID:s/2vd0FO
竹久夢二のイメージにはぴったりだったけどな。
実物はあんなにハンサムじゃないけど。
あういう詩を書く美男の詩人というイメージね。

517 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 10:57:34 ID:5E5MqFAP
竹脇の若いころの人気はONや欽ちゃんに引けを取らなかった
現在でいうキムタククラスかな?

518 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 12:25:50 ID:8oWzNmE7
竹脇さんは、虚業に見限りを付けたようだね。
川口浩も言ってたが、男子一生の仕事では無い。

今後、ビルメンの仕事で頑張って貰いたい。

519 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 13:15:34 ID:V8ALWuE3
で、川口浩の言う「男子一生の仕事」って秘境探検隊の隊長?

520 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 20:52:15 ID:+BSL1K2Q
峠の群像の綱吉も良かったな。クレジットも止めだったし。
まぁ地味目のキャストだったけどね。

521 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 21:21:48 ID:s/2vd0FO
晩年没落というわけではないが、若かりしころの
川口・野添コンビの大映映画を見ると泣けてくるな…
夫婦ともにあんなに若い病死というのも珍しい。
娘さんも夭逝しているし。
「おとうと」を見るとなにか川口浩の将来を暗示して
いるようで悲しすぎる…

522 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 21:22:17 ID:5E5MqFAP
元禄太平記では石坂が不在の回はなんとトップクレジットだ
いかに当時は大物かが分かる

523 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 21:53:36 ID:KAEp4/Cc
・泊里仁美(脚本家) バーディ大作戦、刑事くん
1983年神奈川県葉山の海岸で溺死体となって発見。
TBS『女、かけこみ寺』チーフライターから降ろされて、周囲に「死にたい」と漏らしていた矢先の出来事で、
鎌倉市藤原の自宅からは「生まれ変わって出直したい」との遺書が発見された。

・杉江慧子(脚本家) 新七人の刑事、おやこ刑事、江戸の旋風
1980年「仕事に行き詰まった」と残して家出し、翌年北海道の森林で遺体を発見。
家出直後に服毒自殺したようだ。

・山崎忠昭(脚本家) 野獣の青春、殺人狂時代、巨人の星、天才バカボン
世代交代したプロデューサーと肌が合わず業界からホサれ、アパートの一室で誰にも
看取られること無く孤独に衰弱死。

524 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 23:02:47 ID:H2GjdAcL
>>502
村野武範は二十年位前からバラエティに進出してるけど
当時のインタビューで「今は十年前とちがっって俳優の仕事が半分くらいに減ってる」
と言っていたけど今はもっと少なくなってるんじゃないの?特に中堅、ベテラン所が居場所がない感じ


525 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 00:11:13 ID:jDN4zCUZ
週刊文春 080904
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

> 著名人が明かす「うつとの闘い」
> 小山明子、小川 宏、竹脇無我、萩原流行、倉嶋 厚
> 「ビフテキも刺身も味がしない」「断崖から飛び込もうとした」「信頼できる医師との出会い」


526 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 04:50:39 ID:1G6qxdKV
>>442
吉田栄作はいつの間にか渋めの脇役になったという印象。最近だとNHKの
柳生十兵衛七番勝負で柳生連也斎をやってたっけ。

527 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 05:24:51 ID:XoOz9Jju
週刊文春 080904
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

独占直撃!
「このまま消えてしまいたい」
山城新伍「老人ホーム」最後の日々を語る

528 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 07:18:07 ID:Xb+tJKse
ムラのは子供が5人くらいいるから、生活大変だと思う。
だから来る仕事はなんでもしてた。
子沢山はオヤジの命を削るカンナだともいう。

529 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 08:11:14 ID:6j56KwXt
竹脇無我は子供はいないが、ビル清掃会社を
経営していて、社員の生活もあるし大変だな。
うつ病なんかに、罹っている閑は無いだろう。

530 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 08:29:00 ID:1EINzd8q
>>529
2人いるよガセ野郎
さっさと死ね

531 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 09:12:53 ID:8LBgFmDV
2ちゃんねるでいろいろスレ見てきたけど、ここが今まで一番高齢者が
参加しているスレだと思う。
書かれてある人で理解できる人はほんの一握りしかいない・・・。
生まれる前に死んだ人のこと書かれてあったり・・・w

532 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 10:53:12 ID:bwtLb+xK
>>531
別に高齢者とは限らへんよ。
20代30代でもフィルムが残ってる古い日本映画なら見る機会があるし
ああいう人気商売で生きる人間の栄枯盛衰に興味があるヤツもいるから。


533 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 10:58:57 ID:NpWeisXE
>>530
竹脇さんのように、かつてのスターが芸能界では
没落でも、別の世界で成功するのは嬉しいですね。

534 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 11:17:13 ID:p/5ztj17
子役スターだった太田博之は今どうしてる?
引退して小僧すしチェーンを経営して大成功、
その後破産して借金トラブルかなにかで逮捕された
ところまでは知っているが…

535 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 14:41:44 ID:N50NmRqj
竹脇無我は勝呂誉と同じジャンルの人って感じだなぁ

TBSお抱え、森繁一派、灰汁も無く、演技力もなく、
加齢と共に得るべき物を掴めなかった役者。

田宮次郎も似たような悩みから鬱->自殺しちゃったしね。
田宮の方が主役級の映画スターだったから、もっと酷かったと思う。
竹脇は小物で良かったのかも知れない。

今でいうと40歳越えたスマップみたいな感じだな。

536 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 16:11:59 ID:ymdnd5p5
田宮二郎は演技力ありまくりだから、
似たような悩みって事はない。

537 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 16:24:02 ID:p/5ztj17
そういや勝呂誉の元嫁大空真弓も当時はスターだったのに
歳とって人気下降したくちだよね。
完全に忘れられた勝呂ほどではないが。

大辻司郎は一時テレビで主演を張ったほどだったが
人気下降して自殺。
そういえば同じ運命をたどった丸井太郎というのもいたなぁ

538 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 17:17:20 ID:aFCqu7Lh
田宮二郎の自殺は借金でクビが回らなくなったからだろ。

539 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 17:19:55 ID:1EINzd8q
大辻司郎は大借金を抱えての自殺だから格落ちが理由ではないと思う

田宮次郎は頭髪の減少を苦にしたのが自殺の遠因

太田博之は何やってんだろうね、知りたい

竹脇無我は今週の週刊文春でうつ病の話題を語ってたな
ってうつ病しか手物に残ってないほど落ちぶれたか

一番落ちぶれが惨いのは山城新伍か?

540 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 17:45:52 ID:q/MOipzI
太田博之は破産する前に個人資産を処分した金で東南アジアに逃亡。
そのまま、そこで暮らしているとの話。
いい歳だし、知人で迷惑かけた人も一杯居ると思うので死ぬまでそこに居るんじゃないの。

田宮次郎は借金と女関係。

山城新伍も女関係、祇園に愛人が居たのが原因。

541 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 17:49:09 ID:N50NmRqj
>540
千恵蔵みたいに豪邸二つ、正妻妾の両方を囲ったまま死ねない所が大スターじゃない所以だな

542 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 17:49:27 ID:p/5ztj17
人気下降→収入源→借金→困窮→自殺

という流れだから原因はやっぱし人気下降じゃないの?
田宮二郎も人気が落ちてカネに困り、怪しげな投資話に
騙された挙句に死を選んだんだろう。

禿に悩んだという話は聞いたことないが、禿たら人気が
なくなると悩んでいたのなら、やっぱり原因は人気だよ。
人気絶頂で自殺する芸能人はいないように思うが。

543 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:05:57 ID:q/MOipzI
禿げで悩んで死ぬのなら若大将は即死w

544 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:11:09 ID:e904jVUD
田宮の自殺は鬱病が原因。

545 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:13:45 ID:Ry+a22G4
田宮はM資金にひっかかったという説もあったな。

546 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:21:00 ID:p/5ztj17
だからうつになるのも仕事で悩むからだろ。
その仕事が人気商売だからこそサラリーマンとは
悩みの質が違うんだよ。

竹脇はうつになりやすい体質が親父から遺伝して
いたのかもしれないが。

547 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:28:04 ID:e904jVUD
>>546
その前に躁病でM資金云々に手を出すなど無茶苦茶なことをやって、
多額の借金を抱え、家庭は崩壊寸前になった。
仕事の悩みから鬱になっただけなら自殺はしなかっただろう。


548 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:29:48 ID:q/MOipzI
田宮は魔性の女の山本陽子にひっかかったからだよ

549 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:37:30 ID:1EINzd8q
以前竹脇をTVショッピングで見たとき、テンション高く商品を紹介してるのを見て
かつてのスターが・・・ と哀れさを感じたなあ
他にもためしてガッテンのゲストの時にはホタテの刺身は縦に切った方がうまいという番組上の進行にも関わらず
横に切った方がうまいとかたくなに主張していたのは・・・

550 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 19:57:55 ID:XoOz9Jju
沖雅也が自殺したのは魔性の男の日景忠男にひっかかったからですか?

551 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 20:19:30 ID:K9S1T9sb
注意

>>549 ID:1EINzd8q は、

あちこちのスレで、人の不幸を喜ぶ投稿を続けている異常な人間です。

552 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 20:49:01 ID:1EINzd8q
>>551
伏見荒らし必死だな

553 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 21:14:24 ID:y7n7KIIO
高齢スレだなぁ。
あと30年Romって、出直すよ。

554 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 21:58:43 ID:GN8shkcS
>>549
このキチガイは一日中、TV観ている w

555 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 22:16:17 ID:JYxauzjc
竹脇無我

大友柳太朗


556 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 22:40:51 ID:Ry+a22G4
過疎板なのになぜかこのスレだけ異常に進行が速いwwwww

団塊以上のリタイヤジジイの暇つぶしスレになってるんだろwwwwww

557 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 05:01:25 ID:0BsjVq/p
逆のスレでも立てるかな
「若い頃は低迷してたが中年以降に大成した人」

558 ::2008/08/29(金) 07:43:58 ID:2f+iROq9
と、低迷しっぱなしの早起きジイサンが申しております


559 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 09:44:34 ID:RZx7vm4Y
ココ電球 昔はスッターだったのに

560 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 10:25:22 ID:G1o7M4fB
羅門光三郎
かつては七剣聖に匹敵するほどのスターだったのに
晩年は失明して消息不明
70年代に老人ホームに入ったといわれてるがそこで消息が途絶えた

561 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 19:48:22 ID:EURE9UeM
ラモンは元々大根だしな
60ぐらいまで仕事があったんだから、恵まれていた方では?

562 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 20:20:22 ID:0pP3QVp4
羅門光三郎の芸名のきっかけとなった「第2のバレンチノ」ことラモン・ナバロも
サイレント版「ベン・ハー」に主演後、映画のトーキー化などで次第に没落して、
アパートで生活保護を受けながら暮らし、最後は男娼の少年に刺死されたわ。
ちなみに羅門光三郎も当時の芸能界では有名なゲイ俳優だったそうよ。

563 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 20:59:48 ID:K40WLIqf
羅門と原駒子は夫婦だったんだろ?

戦前のB級映画のスターは戦中に大映に統合されて脇にまわった。
戦後も主役に返り咲くことはなくそのままフェードアウトしていった。
師匠の光岡竜三郎もしかりで羅門と仲良く阪妻の「狐のくれた赤ん坊」、
長谷川一夫の「忠臣蔵」などで共演している。

564 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 09:50:31 ID:jjrpsiTI
wikipediaでサイレント映画関係の人物を見てるんだけど
消息不明になった人ってその後何やってんだろうと思った

565 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 09:59:08 ID:3S6heTPY
50年代、マキノ雅弘の「次郎長シリーズ」で主役を張った小堀明男。
後年「小堀阿吉雄」と改名してアクション映画のチョイ役で出てたが。
存命ならもう90近い筈。

566 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 10:16:30 ID:jjrpsiTI
中川晴彦も美男子だったが60年代前半で消えたな

567 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 11:12:16 ID:zU43c4/4
ご存知だと思うが中川晴彦は中村竜三郎と改名し、新東宝でそれなりの活躍を
してました。新東宝倒産後は第二東映要員として東映に拾われるも大した活躍
はできずにテレビ時代劇で脇役稼業。70年代は萬屋錦之介の「破れ傘刀舟悪人狩り」
で何度かお見かけしました。その時は、てめぇら人間じゃね、とか言われて
最後に萬屋に叩き斬られる役ばっかりでしたけどね。

568 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 11:51:56 ID:nuXAzAPe
>>567
中村竜三郎には、この前会ったよ。浅草寺裏の歯医者で。
矍鑠としているし、そもそもこの辺では顔役だよ。不動産
も潤沢だし。同僚だった宮田文子の話なんかしてくれた。
九州で大変な羽振りだそうだ。没落なんて、ほど遠いよ。

569 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 13:40:45 ID:GYYs5GT4
>>139
>田浦正巳って今どうしてるの?

名前を聞いた時、、おっ、どこかで聞いた名前。
そういえば、そんな俳優が居たなあ。
主役の青春スターの後ろのほうからせりふを一言、二言かぶせてくる。
目立つような目立たないような・・・・・
そんな存在じゃなかったかなあ。


570 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 14:02:45 ID:GYYs5GT4
>98
>大門正明

アダモちゃんとは違う人ですね?


571 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 17:42:45 ID:QGGr+Qg7
>矍鑠

↑なんて読むんだ? 中国語か?

572 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 18:00:56 ID:jjrpsiTI
矍鑠=かくしゃく

573 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 18:16:28 ID:SHk0VcPO
このスレに常駐してる奴らっていったい何者なんだよ〜w
そっちの方が気になるわ。

574 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 18:26:41 ID:Pl28G3XY
大門正明はおクラになった東宝「太陽への挑戦」で
糸山英太郎を演じたんだっけ?
見てみたいな。

575 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 19:00:33 ID:jjrpsiTI
池田富保
尾上松之助の妹婿となり、戦前の大監督だった
しかし、戦後は東映の大部屋俳優に落ちぶれた
なぜ?

576 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 20:04:43 ID:Bn2D/QyX
そもそも、そんな奴知ってんの居ねえよ。幾らなんでも。

577 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 20:15:38 ID:jjrpsiTI
知らないならGOOGLEで検索してはどうかな?

578 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 20:41:59 ID:/Kil+zJh
羅門は雨月物語のぬいぐるみみたいな大将役が印象に残ってる

579 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 20:45:34 ID:+lhMzh3l
日活の筆頭監督だったとき若い人イビリしまくってたからじゃ?
だから戦後、永田雅一が映画界で天下を獲った時、報復された



580 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 21:17:19 ID:DCaCAszP
松坂慶子も悲惨だな
結婚のすったもんだ以後は40過ぎても脱ぐし激太りするし
朝鮮人であることを考慮しても哀れ

581 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 21:20:46 ID:d3BsS61+
さっきNHKで歌番組の司会してたぞ。没落していると思えんが。

582 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 21:46:38 ID:jjrpsiTI
石原まき子(北原三枝)も出ているが
昔は男顔だったなあ

583 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 22:41:56 ID:DCaCAszP


584 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 23:13:30 ID:Bn2D/QyX
かくして、加齢臭漂う当スレの一日も終わりかな 又明日ね 生きていればね w

585 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 00:15:39 ID:PVGztaXM
松坂慶子なんてまだ晩年とかそういう年じゃねーだろが。

586 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 00:16:57 ID:94KouB4B
加齢臭というより死臭が漂うね。
中年のカキコではない、老人だ、それも死期が迫っている。

587 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 00:20:14 ID:OPa8ghaH
なんかデタラメ書いて喜んでいる奴が多いな

588 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 00:24:10 ID:PT9CMo0c
守屋浩の変わり様には驚いた。

589 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 00:49:42 ID:hXPWaS1i
ホリプロの取締役なんだし、歌が下手でも問題ない。

590 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 10:34:33 ID:Mn/3Y6bu
>>586
ワシは戦前生まれだが矍鑠としていて元気だぞ

591 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 10:34:45 ID:lOTs7kJF
守屋浩、水原弘と並んで「三人ひろし」と呼ばれた井上ひろしこそ、
没落→早世した元スターといえそう。



592 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 10:48:14 ID:94KouB4B
もういいかげん故人やら老人を叩くのはやめろよ、老人どもw
人を卑下することしか生きる意味を見いだせないのか?
ならさっさと死ねよ。

593 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 12:28:32 ID:4s/eSVBe
>>592
人生、何等の光明もないままに、成功した芸能人を妬み
僻む、だけが生き甲斐の、馬齢だけ重ねた醜い年寄りの
愉しみを奪わないで下さい。

594 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 14:54:18 ID:DGHe+fx2
>矍鑠

この痔、やめてくれない? 普通つかわないでしょ。

595 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 22:58:40 ID:owZ6b82r
どっこい生きてる

http://himei.jp/himetuushin/index.html

596 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 12:54:50 ID:W+Nlr2Cd
杉田弘子

597 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 16:26:24 ID:QhToWWVH
井上大助

598 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 12:24:49 ID:OON8Nwrx
井上大助のことは立川談志が本(談志楽屋噺)に書いてるね。

599 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 20:58:42 ID:nB/1Pbr6
>>242
池田富保の墓は目玉の松ちゃんのお隣さんで没年は1968年。
元々役者上がりだし、作品を撮れなくなっても現場の空気は吸っていたいという理由だったのでわ?

600 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 22:07:19 ID:O/SDVAXb
守屋て交通事故や女性スキャンダルで消えてもおかしくなかったのにホリプロの
幹部にまで昇進したんだからすごい

601 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 22:17:30 ID:O/SDVAXb
吉永小百合を抜擢した事で知られる浦山桐郎も最後はポルノ撮るまでに
落ちぶれた

602 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 22:27:55 ID:UALOIz7x
>>601
×吉永小百合を抜擢した
○当時人気の出始めていた吉永小百合を押しつけられた

当時の日活ロマンポルノの地位は映画評論界的には結構高かったような。

603 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 23:02:08 ID:zV2AtmMo
井上大助は成瀬の「夫婦」、市川コンの「ラッキ−さん」でのス−パ−
給仕で印象があるんだけど42歳で病死しているんだね。
晩年は不幸だったのか?

604 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 01:16:04 ID:FfgmrgSt
>>599
>作品を撮れなくなっても現場の空気は吸っていたいという理由だったのでわ?
そんなキレイごとみたいな理由なワケないでしょ?
要は映画が撮れなくなっても映画の世界しか拠り所がないから居残ったんじゃない。
たとえ役者をコキ使う監督から監督にコキ使われる大部屋役者に堕ちても
現場(撮影所)に居ればチョイ役でも回してもらえば僅かでも金がもらえるし、
昔の仲間や後輩にタカってご飯やタバコをおごって貰えるし、
食堂や風呂もあるし、さらに寮まであれば、そこが終いの棲家になるし…
日活向島の大監督から戦後は老け専門の脇役になった田中栄三も同じクチだよね。

605 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 01:23:24 ID:ENEKJv9b
>>601
吉永は最初からスター候補だよ。
浦山桐郎がキューポラでブレイクさせたのは事実だが。
28作目。主役も既に何作もこなしてる。

606 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 05:48:57 ID:qccKjqnK
つーか、キューポラは浦山桐郎の初監督作品。むしろ浦山がスター候補吉永
の監督に抜擢されたと言うべきだろ。

607 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 07:37:52 ID:pul/+5um
>>603
談志の本によると、事業の失敗で出来た借金の返済で家を売り、
亡くなったときは姉の家(日野市の団地)で暮らしてたらしい。
精神病院に入院してたようなことも書いてある。

608 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 08:48:18 ID:YT0IljvC
豊登もおんなじだな。

609 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 14:08:28 ID:MreHied4
二村定一も似た様なもんだよね。
昭和初期にレコード歌手として活躍し榎本健一一座の重鎮だったが
エノケソと袂を分けてから零落して酒に溺れ満州へ流れた。
敗戦で引揚げてからは妹夫婦の家に身を寄せてたが
酒がもとで既に身体を壊し舞台公演中に吐血してわずか48歳で急死。

610 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:36:43 ID:aIj4hsr1
岡田茉里子の母親
生死不明

611 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:44:23 ID:ENEKJv9b
母親はスターじゃない。スターだったのは父親。

612 :603:2008/09/04(木) 22:14:10 ID:8S+5JKDv
>>607
なるほどサンクス。事業失費か・・・

613 :603:2008/09/04(木) 22:17:54 ID:8S+5JKDv
いや事業失敗ね。ラッキ−さんでの物怖じしない機関銃のようなセリフ回しが
印象的だったんだ・・

614 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 00:33:28 ID:pV4HnGyK
>>613
なんかすごく神経質でせかせかした人みたい、いや投稿主がさ。

615 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 14:03:45 ID:LqTJpw/w
別にいいじゃん。わざわざレスするアンタもちっちゃいよ。>>914


616 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 18:51:02 ID:hWhiAaXb
当雑誌であの映画俳優○○さんが御社を取材インタビューします!!
とテレアポ
無知な中小企業が応じると 後に高額な掲載料請求。
(一応俳優が会社には来る)

って商法に顔貸してる元スターも多いね。

617 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 21:28:34 ID:6JQhSbIJ
うわ ほんと?!

618 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 21:51:48 ID:RUKPS17p
>>616 http://www.hoyumedia.com/ かな?

619 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 22:04:09 ID:vMSxa2uo
中小企業や個人商店で社長室に芸能人とのツーショット写真が額に飾られているのは珍しくないけどね。

620 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 08:58:26 ID:26mogAQb
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E8%98%AD%E5%A0%82
>>船上で出演女優の川崎弘子をレイプし、世間の批判を浴びている
(この事件については松竹蒲田撮影所の当時の所長、城戸四郎に責任をとるよう迫られ、妻と離婚して川崎と結婚している)。

没落とはちょっと違うけど、こんな事があって上手く行ったのだろうか


621 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 09:58:00 ID:exikkhT4
真相は藪の中だろうが、川崎弘子がプレイボーイとして知られ妻帯者だった
福田蘭堂と不倫して前妻から蘭堂を強奪したとも読める。

622 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 13:25:35 ID:6MsDFEoN
>>620
それいつごろのことでしょうか?
1928年以前ですか?

623 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 13:26:35 ID:6MsDFEoN
調べたら1930年頃ですね

624 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 15:23:58 ID:585Iwpdp
ttp://shizu.0000.jp/read.php/uwasa/1140246237/

ttp://www.kokusaig.co.jp/jn/jn_guest.html

微妙な連中やな・・・
しっかし村野タケノリは >618 にも出てやがるな。
金コマが誠実イメージ利用して必死に銭稼ぎか。

625 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 16:55:40 ID:g5yDPbjy
>>623

私の個人的意見ではありますが今後、
生保、年金受給者の方は遠慮してね。
古い話は要らねえんだよ、ジジイ。

626 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 20:32:42 ID:U4RwvQyT
>>616
藤〇潤とかよく見かけるね

627 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 20:35:41 ID:guHQX67V
>>623
面白いですね。
625みたいなのは福田蘭堂氏に腐れアタマ叩き割ってもらいましょう。

628 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 21:23:48 ID:exikkhT4
川崎弘子は福田蘭堂の本妻に納まり、その後も女優を続け、人妻椿は
主役で大ヒットした。蘭堂と離婚することもなく人生を終えた。
同時代の名女優だった川田芳子や柳さく子が寂しい晩年を迎えたこと
を考えると成功者だったと言えるのではないだろうか。

629 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 23:54:49 ID:JB1efalm
クレージーキャッツの元メンバー、石橋エータローは福田蘭堂の息子。
川崎弘子とは血がつながらないが関係は良好だったみたいで、
エータローが後年、渋谷で魚料理専門店を開いたとき、
川崎弘子もエータローと共に甲斐甲斐しく働いてたらしいよ。


630 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 00:47:51 ID:egtHz/oT
福田蘭堂の蘭堂は誤記で正しくは蘭童。これは尺八を琴古流荒木派の関口月童、ついで水野呂童に学び、
師弟の縁によって命名された。晩年は東京・渋谷の「三漁洞」主人だったが、「三漁」の名前は「海釣り・
川釣り・陸釣り」にちなんでいる。陸釣りは女を釣るの意味だったらしい。コンドーム疑似餌の考案者と
しても知られている。尺八の名人だったが、才気をひけらかすことのない飄々とした人だったらしい。

631 ::2008/09/07(日) 09:59:35 ID:noDLemJZ
コピペで物知りを騙る劣等感丸出しの人らしい。

632 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 11:51:51 ID:9MKnRskw
↑無知で粘着するおまえさんからも僻み屋オ−ラでてるよ。

633 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 13:32:59 ID:xW/ieSFQ
少し○○気味だから相手にしないほうがいいよ。
言わせておくのが吉。

634 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 15:11:43 ID:JLlYfXLK
人の没落を嬉しがるなんて最低。品性劣悪です。
死体写真を愛玩する異常性欲者と同じですよ。
虐められ蔑まれて来たのでしょう。同情はします
が、軽蔑もします。 とにかく最底です。

635 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 18:31:52 ID:oVNomCAZ
つ365 :おさかなくわえた名無しさん:2008/09/06(土) 22:22:39 ID:9PiYAyLM
他人の不幸で飯がうまい
今日もメシウマ!
  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 / ヽ  __ノ   _ノ   \  / | ノ \ ノ L_い o o

636 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 20:22:48 ID:BNpGQiM3
多羅尾伴内の映画で競馬実況を竹脇昌作がやっていて顔も見れた
流れるような実況と機械的な声
いいなあと思った

しかし、あれから数年後に精神を病んで命を絶つとは・・・

637 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 20:23:51 ID:rdfGpvog
みなさん、ぎりぎりの生きかたこその名演技なんだろうね

638 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 07:25:48 ID:3iricjuO
そうだよね。あたればでかいけど、どんなに名演でも、端役で消えていく人も
多いだろうし、リーマンみたいな生活の保障はどこにもない。それでも
やりたくてやる人は多いよね。

ロッキーのシルベスタースタローンは、登場の仕方も凄かったが、ハリウッドで
もうひとつのヒーロー、ランボーをつくり、生き残ったとこが凄かった。

639 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 17:29:04 ID:wn3nyCkD
1971年の春に公開されたという東映映画「すべ公番長・ざんげの値打ちもない」を観た。
金子信雄扮するオカマの組長のすぐ下(若頭?)のヤクザ役で、永山一夫が登場してた。
声はさすが声優をやるだけあって魅力的だが、顔はいかにも小悪党って感じかな?
こんな人がこの年の11月に北朝鮮へ帰国して、向こうで何をするつもりだったんだろう…
北朝鮮でも映画に出たそうなので調べてみたが、よくわからなかった。
出たとしてもああいう風貌だから、日本軍人とか悪役しか出来なかっただろう。
おまけに言葉のハンディもあって、セリフなしのチョイ役ぐらいしかなかったのでは?
ともあれ帰国後、早くも粛清に遭って消息不明になっている。

640 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 23:29:51 ID:NCOuBcWM
>>639
当時は「地上の楽園」と謳われていたんだもの。
向こうに行けば歓迎されると思ってたんだよ。
彼のせいで「ブーフーウー」は哀しい人形劇に。

641 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 04:09:38 ID:Qy978Lk1
倭人には思想(ササン)が無いから主体(チュチェ)思想が理解出来ない。
彼は現在地上天国で幸せに暮らしてるよ。

642 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 06:57:52 ID:+Z7lh8dj
1958〜61年くらいまで9万人ほど北に帰ったけど、
その後は激減。ほとんど帰る人はいなかった。
なぜ71年に帰ったんだろう。そのとしだったら
年間数十人くらいしか帰国してないはず。
ミステリーだ。

643 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 08:16:02 ID:h1wnyHdK
永山一夫が帰還した第百六十一次の万景峰号は帰国者254人を乗せたから
その当時でも年間数十人ってことはない。

644 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 08:31:17 ID:+Z7lh8dj
ただ70年代以降は総連の幹部の子供達が人質として
帰国したのが多い。
自らの意志で行ったのはあまりいない。
というのも初期の帰国者からの悲惨な状況を60年代半ばには
在日はほとんど周知の事実だった。

645 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 08:47:17 ID:h1wnyHdK
帰還事業は生活保護費の受給率が高かった在日朝鮮人を厄介払いする側面が
あったから初期の1958〜61年ごろはそうした貧困層が優先されたんじゃないか。
1970年ごろは学生運動がまだ活発だったし、社会主義に対する幻想をマスコミ
はまだ煽ってた。赤軍派のよど号乗っ取り事件が起きたのも1970年なんだよね。

646 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 08:50:55 ID:h1wnyHdK
付け加えておくと帰還した在日朝鮮人の大部分は北朝鮮とは関係のない
韓国系の人だったらしい。

647 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 09:10:44 ID:h1wnyHdK
もちろん1970年ごろから俳優として限界を感じ出していたとか
朝鮮人として差別を感じてたとか理由はいろいろあったんだろうけど
死んだって話だし今となってはわからないだろうな。

648 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 09:58:51 ID:92x7B0C5
狼の声のひとか「ニャハッハ」とかいうセリフがこびりついてるよ
徹子の部屋で黒柳が言ってた、在日だとは知らなかったらしい。

649 ::2008/09/10(水) 21:03:42 ID:C/MqMfYD
稚拙な書き込みだね。 頭がおかしいのかも知れない。

650 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 22:16:44 ID:P8vX+x5s
72年頃から北朝鮮では映画芸術の向上に力を入れ出して
「花売る乙女」「血の海」などの大型カラー長編大作映画が作られたが
永山一夫の帰国はその動きに呼応しているように思う。
総連から何らかのアプローチがあって自分も帰国を決めたのでは?


651 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 22:30:26 ID:tlyqetfL
坂口祐三郎

652 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 22:31:46 ID:uKm16Ska
どうでもいいよ。何も面白くない。

653 ::2008/09/11(木) 12:35:13 ID:Bphu6k8P
そうか、じゃ死んじゃいな。

654 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 17:25:23 ID:IFRD12/n
>>651
エロ占い。・゚・(ノД`)・゚・。

655 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 18:44:55 ID:H0ZOfLlt
柳楽優弥オフィシャルブログはしばらくお休みさせていただきます

656 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 20:16:49 ID:0Imafsg7
柳沢真一って存命だよね。

657 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 20:24:49 ID:4Ur4p6QX
12chの旅番組の燻りタレントのギャラってゼロに等しいんだってね。
タダで家族旅行出来て、オマケにまだ現役ですよー っってTVでアピール出来るから
それで御の字らしい。
この前千葉ちゃん出てたな・・・

658 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 20:32:03 ID:H0ZOfLlt
CMでしょ、原田伸郎なんか点々のひとくち餃子っていうだけで300万円だぜ

659 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 21:05:05 ID:3xgp93eP
紹介する店を一つ捩じ込むだけで、
かなりのお金が動くらしいね。

660 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 02:43:21 ID:krsmDh83
>>654
東スポにエロ占いかなんか知らんけど連載されてて読んだ記憶がある。
坂口と東映ニューフェイスの同期だった嶋田景一郎も坂口より早く
芸能界から消えたけどその後はなにして飯食ってたのかな。
そういえば赤影で嶋田は織田信長役、木下藤吉郎役の大辻司郎は
借金苦で自殺しちゃうし、番組出演後、碌なことになってない
俳優って多いんだろうな。竹中半兵衛役の里見浩太朗も当時は
目下没落中って感じだったけど、崖っぷちでよく止まった。

661 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 11:34:59 ID:0dOlgqDI
血風録で大石鍬次郎をやってた林彰太郎も後年はチンピラ役が多かった
死亡年も不詳

662 ::2008/09/12(金) 12:35:59 ID:792zYnLz
ハイハイ、アンタも早く氏んでくださいね。

663 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 17:35:10 ID:UbZUKxbJ
>>660
玉門占い、な。・゚・(ノД`)・゚・。

664 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 12:09:50 ID:FH0iIQsI
坂口さんは後年、日光ウェスタン村に居てアトラクションに出演してた。
同じ系列の日光江戸村では新東宝出身のキリヤマ隊長こと中山昭二さんが
時代劇ショーの芸術師範になって自らも出演してた。

665 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 19:37:21 ID:2jcPwDgU
>>661
林彰太郎は2000年代に入ってから亡くなった。
引退後は東映太秦の俳優養成所でずっと講師をしていたので
そういうのを落ちぶれたとかいうのは違うと思うが。

666 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 17:52:37 ID:6TrcAOyf
今朝のぼくらの時代で長門裕之が南田洋子は人生リタイアしたようになってる。洋子の介護で糞便に塗れてる、って言っていたけど、そんな状態なんだーとびっくりしたわ。

667 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 18:32:41 ID:YjWEdbnj
そんなこと言ったら大島渚・小山明子夫妻の悲惨さは半端じゃないわ。

668 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 19:47:18 ID:eU5HL8VI
南田は女優業の傍ら長門の父(津川の父)の介護を長年していた
朝丘雪路はあんなだから何もせず
暴露本で騒ぎを起こしたり何かと迷惑掛けてきたんだから、
妻の介護で文句を言う筋合いはない

669 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 20:01:53 ID:ew46+zin
沢村国太郎は出演が1960年でとまってるが確か脳梗塞を煩ったと聞いた
十数年間介護生活か・・・

670 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 20:57:21 ID:cGN/Q7y6
小山明子が悲惨なの? 大島渚のほう?

671 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 21:25:17 ID:cujCJFt/
>>666
相変わらず口の悪い人だねえ。
昔はあんなに名優だったのに。
>>670
小山明子でamazon検索してみ

672 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 15:24:44 ID:FBHw7xid
山上伊太郎
フィリピンで死亡

673 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 15:42:55 ID:v0koSJd8
南田洋子、去年公開の大林宣彦映画に普通に出てたぞ。
ほんとに寝たきりなのか?

674 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 16:09:44 ID:FBHw7xid
去年長門と一緒にTVに出てた人間がすぐに寝たきりになるのかいな

675 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 16:29:41 ID:PJweYLDh
子役上がりはサイコパス的法螺吹き多いからね。
わざと悲惨に言ってるのかもな。

676 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 22:42:26 ID:FbRW9Wr0
eisaku tenka toruyo

677 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 22:44:21 ID:VyC33ff3
南田洋子はこの映画か別のドラマ撮りで既にまだらボケ状態だったらしい。
去年(だったかな?)「波瀾万丈」に夫婦で出演した時点でもうヤバかったよ。

678 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 23:39:08 ID:LYe/6iRP
南田洋子 ウンコまみれ w

679 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 10:16:58 ID:/d4g/dOp
三船も最期の映画の時まだらボケだったようだし。

680 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 15:20:26 ID:h6eWTkVt
長門の話は半分に聞いたほうが...

681 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 16:59:42 ID:Rpa/TsSr
坂口祐三郎の書いた文章からはオネエ臭がしたなあ

682 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 17:31:44 ID:YKTPPuDm
栗塚旭の同類とでも

683 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 18:43:39 ID:Rpa/TsSr
新撰組血風録の収録中に栗塚旭とオネエ言葉で言い合ったとか

684 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 23:09:36 ID:/5R9SMzX
栗塚旭と掘ったり掘られたりの仲だったんじゃないの?

685 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 03:31:39 ID:2zOk/D7B
上原謙も晩年は悲惨だったな。

686 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 12:09:33 ID:jz4Dvd/L
昔の邦画によく出てくる太刀川洋一さんって、
今どうなってるの?
たしか太刀川寛と改名したんだっけか?

687 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 13:33:11 ID:rA15zQPX
入江洋吉さんも気になるところです。

688 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 19:23:39 ID:KGvN3XYO
>680

長門の方がまだらボケと言う説もあるが真相は分かりません

689 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 20:11:13 ID:coIBDl1W
神戸みゆきの死因を類推できるのはここの住人だけのような気がする。

690 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 21:19:58 ID:lrsD54KL
>>685
最晩年は加山のとこで気楽に暮らしてたんじゃない。

691 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 09:26:51 ID:qF/5iyi0
つーか上原謙って結局自殺だったんじゃないかと言われてるよね。
なんかうやむやにされてるけど。

692 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 16:27:39 ID:CLVcuEb1
ウソぉ…上原謙が自殺だったなんて…
確かにあの大林なんたらと再婚→離婚騒動で晩節を汚したけど、
本人は精神的にそこまで追い込まれてたのか。
そういえば上原謙は戦前戦後と一貫して二枚目スターであり続けたが、
1960年代入って息子・加山雄三がデビューしてスターに出世して、
さらに前妻・小桜葉子まで美容体操の講師として活躍したけど
本人は入れ替わるように第一線から身を引いてしまった。
ゴルフ場などの事業を展開してたからと聞くが、
今から思えば本当はウツ病だったんじゃないの?

693 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 17:05:35 ID:iQGVp8wK
やっぱり根津甚八だろ。
事故とはいえ人を殺したんだから。
同じ立場なのにいけしゃぁしゃぁと
テレビにでてる大竹まことの方が人間的にはクソなんだが。


694 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 17:32:12 ID:xluO+Ykc
頭髪を苦にしてのものらしい

695 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 17:35:27 ID:8tYTj1qx
上原はヅラCMに出てたね

696 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 20:40:54 ID:WzHVH7oT
>>692
原節子みたいに老いて醜くなった姿を晒したくなかったらしいよ
自分は二枚目の役しかやらないと言ってたし

697 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 20:47:15 ID:xluO+Ykc
たけし城でのキャラは何だろ

698 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/18(木) 21:29:34 ID:I+aDEqcQ
>>696
70越えてCMで温泉に入ってた人がホンマかいな?

699 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 00:26:52 ID:+R4ytHCk
あのCMは大林だよね。
あれが縁で「時をかける少女」出ることになったのかな。


700 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 16:47:54 ID:lWwQPh+a
>>699
「時かけ」のラストで、上原謙と入江たか子の老夫婦の会話にはジーンときた。
あの頃の上原謙は再婚騒動もあってヘンに色物あつかいされだしたが、
名監督に鍛えられ培われた経験を活かした力演を久しぶりに見せたと思う。
芝居は決して上手くはないけど、その存在感だけはホンモノだった。
なによりも入江たか子の品の良いおばあさまぶりがステキだった。
入江たか子だって生活に困窮し化け猫まで演じた過去はあったけど、
娘の若葉夫婦のトンカツ屋を手伝いながら穏やかな晩年が迎えられたのかな。

701 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 19:35:59 ID:Xs6GvRKT
>>700
世が世ならおひぃ様だったのに化け猫だものねえ

702 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 20:09:48 ID:A++YuByG
デブったおかげで椿三十郎で三船のギャグシーンが生きた、うっ。

703 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 23:53:02 ID:VVEB+pnu
>>575
戦後まもなく橘公子らを大映から引き抜き大同映画を創立しようとしたが、それがポシャる。

704 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 00:13:48 ID:Dq3yXDOs
>>702
年寄りの書き込みだとすぐ分るな。
性格は、独りよがりで面白くない。

705 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 00:16:51 ID:bVQBIxUQ
大同映画は一応立ち上げられて、
中川信夫が観光映画を撮っている。

706 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 13:39:35 ID:tcOIwT9u
他人の性格分析が好きな◇◇がいるんだなw

707 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 16:17:09 ID:Dq3yXDOs
>>705
こいつも超高齢者だな。
早めに氏ぬ選択もありますよ〜

708 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 17:37:09 ID:jiv8yg3J
ニートには言われたくなかろうなw

709 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 19:49:53 ID:8RJpRNgQ
>>707
スレが荒れますよ。書き込みしていいこと悪いことの区別はつくでしょ?
人格攻撃して書き込み妨害するとまずいですよ。

710 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 20:46:00 ID:YjY13HCf
>>707
こういうアホが映画好き?とは嘆かわしい。


711 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 21:03:59 ID:++RNaETC
まったくだな。アク禁対象だろ、じゅうぶん。

712 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 22:06:08 ID:8BK/KbTi
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【名言】 いい言葉は、いい人生を作る 11 【言霊】 [生活全般]
チンコが見える映画5 [映画一般・8mm]

・・・意味わからんがなw

713 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 16:44:53 ID:07efoMNP
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【踏み】債務者>>>>債権者【倒せ】 Part81 [借金生活]
 ↑(^^;;;;;

714 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 17:07:22 ID:QYs5lIiE
川口厚

715 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 14:18:15 ID:pheHiA3J
二木てるみって70年代後半くらいから見なくなったけど、
今どうしてるんだろう?舞台中心?

716 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 20:44:58 ID:oanXjYnc
>>715
ググレカス

717 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 08:14:54 ID:8dLilOsr
和泉雅子って30歳過ぎてヌードとかポルノのオファーしかこなくなって
それで女優やめたらしい。
大谷直子は、ポルノに出て種。

718 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 08:24:50 ID:TCWZsbwJ
大谷さんはデビューがATGだから、
十年近く映画歴が違うんだよね。
「肉弾」のオーディションでデビューして、
ずっとフリーでやってきているんだから凄いね。

719 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 07:38:47 ID:HubGdeep
>>715
黒澤は気に入った役者はとことん使うのに、天才子役と騒がれたに仁木てるみを
大役で使ったのは、赤ひげだけだったね。確かに今見ると、臭い芝居だとオモ。

720 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 13:38:08 ID:uNQ3M2R3
臭いとはねえ?
赤ひげは、臭いのばっかりだよ。
観る側が落ちてしまった。
ああいう映画はもう作れないね。

721 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 14:26:01 ID:Hu5bNnfQ
>>720
いいから赤ひげくらい見ろや

722 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 19:56:14 ID:4xHJTI9R
二木てるみさんといえば、なぜかセーラー服着ておさげ髪のイメージ。
もう一度、おさげ髪のてるみさんを見たいものです。
もうそろそろ60歳だろうけど、お願い、もう一度おさげを髪を!

723 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 23:58:15 ID:xu5g+EYf
没落ネタではないが大蔵新東宝〜松竹京都で低予算の作品ばかり撮っていた内川清一郎が
突然黒澤プロに迎えられ、「姿三四郎」リメイク版を監督できたのは何故?
この後はほとんどテレビ作品しか撮ってないだけに起用された理由が気になる。

724 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/25(木) 00:14:46 ID:02tMBcNh
菊島さん絡みでしょ。


165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)