5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★娯楽に撤した職人監督  舛 田 利 雄★★

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 16:38:51 ID:z2zPeKza
映画製作を再開した日活に新東宝から移籍した好漢・舛田利雄監督。
日活アクション王国を創造し、石原裕次郎・小林旭・高橋英樹・渡哲也
から浅丘ルリ子・吉永小百合等スターを育て更に東宝では大作・アイドル
映画から東映で戦争大作三部作そしてアニメ傑作「宇宙戦艦ヤマト」等
監督した。作風は力強く娯楽に徹した職人気質。80歳を迎え最近では
著書を出版して益々意気軒昂な舛田監督を大いに語りましょう・・


2 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 16:57:46 ID:zxyE6inC
舛田さんの前スレ、150前後レスがついていたと思います。
誰か貼って下さい。


3 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 21:12:20 ID:9kwAttcv
「愛・旅立ち」の監督さんですね。

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 21:49:12 ID:pPETRko0
『紅の流れ星』は、好きな人が多過ぎて、普通に「映画史上の名作」になってしまった。

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 09:32:00 ID:nkpJe7rZ
著作が出版されたんですね。写真入りの豪華本で。
最近、本屋に行かないので知らなかった。
佐藤利明がこの企画の中心なのかな。
昔から舛田さんを支持している
渡辺さんや西脇さんに編集を担当して欲しかった。


6 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 09:51:28 ID:KYtNGust
「客を呼ぶ映画」を念頭に常に娯楽作を意識して日活アクションを
確立した頃「花と竜」を裕次郎風仕立てにアレンジして大ヒット。
東映の岡田相談役(当時東京撮影所長)が「これや!!」と後々の
任侠路線を生み出すキッカケを与えた形に・・
「うち(東映)に来ないか」と俊藤浩滋プロデューサーに何度も
口説かれたが、舛さんは断った。



7 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 14:22:50 ID:etlWbPbh
最近、インタビュー本出たよね
東映の小沢茂弘、鈴木則文しかり
職人監督の再評価の兆しか、
インタビュー本が出版されるのは嬉しい限り
まあ、巨匠・名匠たりが語りつくされた感があるかもしれんが

丹波哲郎曰く、喧嘩がめっぽう強く(というか好きで)
俺も何回か止めに入ったとか・・・

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 15:45:12 ID:eBp1GBd/
本人は娯楽に徹したかもしれないけど、
後世カルトムービー化した作品も多いね。
「ノストラダムスの大予言」が見たい。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 22:26:59 ID:jWnUQ8Bw
「昭和の劇」では舛田にけっこう厳しい評価してたね、笠原

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 02:16:51 ID:GaoVz5lP
「人間革命」「宇宙戦艦ヤマト」「ノストラダムスの大予言」「大日本帝国」「198X年」「ハイティーンブギ」「愛・旅立ち」
なんたるラインナップ!
普通の監督ならどの一本だけでも撮りたくないよな。
個人的には「二百三高地」ね。舛田はこれだけあれば他は要らない。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 07:22:15 ID:txf6oNlv
「社葬」は面白い映画だった

フィルモグラフィー後期の代表作じゃないか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 16:52:25 ID:kmGebJTH
>>11
手堅い演出だったね。
コミさんが褒めてたな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 18:25:37 ID:CB+4KJor
錆びたナイフ
赤い波止場
女を忘れろ
赤いハンカチ
狼の王子
紅の流れ星
無頼より大幹部
地獄の破門状
暁の挑戦
人間革命
ノストラダムスの大予言
宇宙戦艦ヤマト
二百三高地
大日本帝国
ハイティーンブギ
社葬
・・・・とにかく多彩で面白い映画を撮って邦画各社から
信頼が厚く「娯楽」に拘った職人監督。



14 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 19:07:07 ID:61xh0yTs
>>9
「昭和の劇」から判断すると、マキノや山下や深作よりは下の評価だね。
「お前は勉強不足だ」と面と向かって舛田に言ってるしw
ただ組んだ時期がなぁ・・・撮影所体制崩壊以後だから仕方ない面もあると思うよ。



15 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 20:00:06 ID:qwMRQr7q
村川透監督のアクションドラマ本 出してほしい

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 20:25:46 ID:GaoVz5lP
>>14
舛田は考えずに勢いとその場の思いつきだけで撮るからね、外すと相当酷い。
まあ或る種の天才ではあるね。
何か考えていたら「人間革命」「ノストラダムスの大予言」「大日本帝国」「198X年」なんて絶対撮らない。

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 23:58:48 ID:ZIzZhlg+
首都消失は酷かった・・・。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 10:29:06 ID:dCPWg3ZY
>>16
同感。
丹波哲郎と気が合ったってのが何となく解る。
この監督、気に入った俳優を必ず使ったね。
青木義朗・刈谷俊介。。
特に丹波は主演・助演・チョィ役でおいしい役をゲット。

「人間革命」主演の丹波が同時公開東映ポルノ時代劇主演
で東宝首脳陣からクレームが入ったが何処吹く風の体だった。
丹波と何となく共通するな舛田監督は。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 09:13:22 ID:smstKPQT
暁の挑戦は良かったな〜
渡が初の悪役だったが
舛田演出で渡の良さが
十分発揮されてたな。
錦之助・仲代・若林
辰巳と出演陣も豪華。


20 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 20:12:48 ID:Fv27W1a3
>18
ちょい役で印象なのが、愛旅立ちの浮浪者(?)役。だけど、丹波さんの持味が充分でてた。桝田監督と丹波さんってイイ!
それと、二百三高地は私には生涯忘れられない名作!

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 09:06:59 ID:SPONudab
舛さんの映画・テレビ監督歴を見たが
意外にも勝新・三國との仕事がナイのが面白い。
豪放磊落でサッパリした性格の舛さんは親分気質。

著書の中では「勝っちゃん」と何度も出てくるが
映画やテレビ演出と成ると小うるさいのは苦手なんだろう。
後、健さんも1本もないな。


22 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/30(金) 12:40:16 ID:MZk4V33/
>>21
勝とは飲み友達。(裕次郎を通じて)
健さんは親分気質の監督は合わない。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 11:53:06 ID:zoJ+4kOC
大作って言ったら
東映の佐藤純也と日活の舛田利雄。
又、この二人に監督の大作映画に
必ず登場したのが「丹波哲郎」

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 14:51:53 ID:7XcRTiMR
青木義朗も必需品。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 08:39:37 ID:nDAsTc+Q
天国の大罪なんてまるで日活映画だったな。


26 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 23:06:48 ID:nDAsTc+Q
>>24
青木義朗も必需品。

この方、色気もあり男前で体格も良かったな。
「三船主任」が忘れられない。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 18:02:32 ID:bcBtkVVu
>>26
渡哲也主演「無頼より・大幹部」
でボス役をやったのが青木義朗。
迫力満点でいつもの日活常連悪役
の深江章喜が子分役で五郎の
ライバル役でコレマタ良かった。


28 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 23:15:36 ID:IhIoCMlT
舛田さんの本、チラッと見たけれど
ワイズ系の監督本と大きさ、厚さ、インタビュー構成等、よく似ていますね。
同じ出版社かと思ったぐらい。
年末に買おうと思ったから、中身はよく見ていません。


29 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 23:27:49 ID:DY3pSUPY
ところがワイズ本と大違い。キネ旬で渡辺武信さんが絶賛していただけの事はある。「参った!」と。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/07(金) 00:47:51 ID:UCupNTD5
そうですか。それは楽しみですね。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/07(金) 01:16:27 ID:qTfyQfzn
「用心棒稼業」なんかポップで楽しいドンパチだったから
ソフト化されたらカルト的人気が出そうなもんだが

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/07(金) 17:30:57 ID:O9xIWQgX
日活派と大作派(宗教の話ではない)とどっちが多いの?

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 10:14:14 ID:jYczcEWx
>>32
日活派と大作派(宗教の話ではない)とどっちが多いの?

骨太の娯楽作品「エース裕次郎の勝負作等」を撮っていた
舛田が日活路線変更に伴い各社からヒット作品を創る舛田に
オファーが殺到した。
「暁の挑戦」の脚本家巨匠橋本忍の推薦で「人間革命」を
撮ったのが後々の大作監督としての評価が確実に成った。


34 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 13:54:59 ID:AmkGkgXj
宇宙戦艦ヤマト・人間革命・ノストラダムスの大予言・大日本帝国・・・
凄いラインナップだな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 22:11:40 ID:U7+3llBP
トラトラトラのオファーがあったという事は
黒沢の次世代ではトップ(深作と共に)という評価だったのかな。
仁義以前の深作だったら、舛田さんのほうが偉いよね。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 17:46:08 ID:iEkmJAdX
深作はB班だよ

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 11:31:15 ID:sEsSqNUC
日活時代の
「錆びたナイフ」
「赤い波止場」
「零戦黒雲一家」
「花と竜」
「狼の王子」
「赤いハンカチ」
「紅の流れ星」
「無頼より大幹部」
「地獄の破門状」
皆良かったな。しかしトニー映画が1本もなかったのは不思議だ。


38 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 12:26:58 ID:/rYwvS13
我輩の選ぶベストスリ−

「狼の王子」
「赤いハンカチ」
「紅の流れ星」

「赤いハンカチ」をみてトラトラトラのオファ−があったらしい


39 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 22:25:33 ID:MRVZSvNc
三本はキツイ。五本選ばせてもらう。

闘牛に賭ける男
赤いハンカチ
紅の流れ星
さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち
ハイティーン・ブギ

>>38
推薦したのは誰だろう。
ディスカッション場面がうまいから抜擢されたのかな?

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 23:00:34 ID:YQFFFJ5j
ヤマトは監督と監督っぽい役職の人間が4人もいるからな。

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 10:11:30 ID:v9CHDfwh
舛田・渡コンビ
「紅の流れ星」
「無頼より大幹部」
「暁の挑戦」
殺し屋・チンピラヤクザ・悪役の渡が絶品だった。


42 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 09:24:02 ID:mwbuKZA1
>>41
>「無頼より大幹部」

この映画の主人公人斬り五郎を演じた渡は後々の渡映画の原型を創った秀作。
舛田はキャラクター創りが実に上手かった。
高倉健には石井輝男(橘真一)菅原文太には深作欣二(広能昌三)と・・
東映の実録はリアルだったが日活初の実録ヤクザ映画(無頼)は青春という
日活テイストを折り込んだのが舛田流。


43 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 17:11:05 ID:0ffi7NHz
東映任侠路線に先駆け製作された「花と竜」
東映実録路線に先駆け製作された「無頼より大幹部」
どちらも舛田利雄監督作品。
舛田は何度も東映大プロデューサー俊藤浩滋から
スカウトされたが一度も首を縦に振らなかった。


44 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 19:07:47 ID:we2ujrvy
誘いに乗ったら 、五社協定にひっかかってたんじゃないか?

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 16:03:55 ID:BLkZjlLC
>>44
>誘いに乗ったら 、五社協定にひっかかってたんじゃないか?

事実危なかった。渡と舛田セットで東映からスカウト話があった。
それを知った堀久作日活社長が二人をパージにかけ様と・・
その窮地を救ったのが裕次郎。裕次郎が仲裁に入り丸く収まり
舛田監督・裕次郎主演・渡共演映画「スパルタ教育・くたばれ親父」
が裕次郎の音頭で実現した。

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 09:38:52 ID:QZKtzktE
客を呼ぶ監督を欲しがるのは何処も一緒。
外から呼んだほうが言う事聞いてやり易し・・
日活をクビになった舛田の先輩井上梅次なんか
大映〜東宝〜東映〜松竹と引っ張り凧だった。


47 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 19:58:05 ID:c89b3ZGp
この監督本 じつに面白い
買ってよかった

数ヶ月前、日テレプラスの「大激闘」の人間狩りを見たが
かなり大日本帝国の雰囲気が漂ってた。大都会パート2も久々にみたいな

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 18:48:10 ID:K7gdb70K
>>47
>この監督本 じつに面白い

渡・コマサが石原プロに入った経緯やら
日活末期オールスター映画担当した経緯等
日活ファンだったらタマラナイかもね?



49 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 09:55:16 ID:W9zmzi7c
>>18>>35
トラ!3で製作スタッフだった"刈谷俊介"は黒澤降板後も最初から製作に
携わっていたから重宝されて残留して監督から「君は何やってるのを?」
と聞かれ「小さな劇団をやりながら製作の手伝いをしてます!」と
答えると「あんたおもろい顔しとるな!役者なれ!」と言われたのが
最初の出会いだったらしい。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 23:32:51 ID:51oakDXI
>>47->>48

おれもその本買うから、もうそれ以上書くな、喋るな!他のスレでも


書くなら最初から最後まで全て書け!!


51 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 00:08:39 ID:twfHOr6t
>>50
落ち着け!
大きな図書館なら置いてある。
この3連休で嫁。
俺も図書館で読んだ。
買っても好いかなという気になった。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 11:29:54 ID:t5+qzh/h
丹波=舛田コンビの映画は確かに面白かった。
相性が良かったんだろうな。

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 12:51:30 ID:gRZbLntC
娘さん(舛田紀子)、女優していたね。
テレビの「大都会」等に出演していた。


54 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 08:15:37 ID:+n/pnjQf
舛田利雄監督の本、読んだけどツッコミ浅いよ。どうしちゃったのかな、渡辺武信さん。こんなに褒めちゃって日活アクションの本を買ってたファンが泣くよ。
問題は佐藤利明氏。この人は人の文章を斜め読みして、いい加減な引用をしちゃう人。
だから、若大将分ったつもりで、福田純は「血とダイヤモンド」が好評だったから御褒美で「日本一の若大将」を撮らせてもらったとか、ネットに書き(「血と…」は昭和39年、「日本一…」は37年製作です)、
特撮物も分ったつもりで「太平洋の嵐」ではハワイの山間を日本機が飛ぶシーンで木の揺れまで再現したというのを斜め読みして零戦を木製飛行機(NEKO・日本特撮名鑑)と書く人なのだ。
「ニッポン映画戦後50年」(朝日ソノラマ)では誤りが多くて、監修の森卓也さんが弁明してたし。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:08:54 ID:51gUsoPe
舛田本俺は面白かったな。
正にスレタイの「娯楽に撤した職人監督」
裕次郎・渡・丹波・青木義朗・ルリ子を
気に入っていたんだなと思った。


56 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:13:49 ID:KO5PcH20
注文しようか迷ってんだけど、西河克己本くらいの内容の濃さはある?

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:51:18 ID:2Ibgxv3r
あると思うけどね。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 19:03:19 ID:KO5PcH20
背中押された!ありがとう。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 00:14:09 ID:qgREr73w
佐藤氏は、何よりも文章が下手なのが致命的。
「日本特撮名鑑」では彼の執筆部分は飛ばして読んだ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 16:02:31 ID:qLHsfdXk
それでもまともな本になったのは、原稿をチェックした共同編者の高護氏の功績というところかな。
好みとしては「赤い波止場」がベストと思ってる、舛田監督には別にうらみは無いんだけどね。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 20:47:53 ID:A5ohpP23
舛田利雄は器用は器用だと思うんだけど時代劇はダメだったな。まともなのって「江戸城大乱」ぐらいじゃ
ないの。「影狩り」は「十三人の刺客」の池上金男脚本であの出来だったし、「城取り」は近衛と裕次郎の対
決が情けないコマ落しで力が抜けたよ。裕次郎がでっかいケツを振りながらチャンバラしていて萎える。タイ
トルバックは「用心棒」とそっくりだったけど何故そうなったのか…こういうところをインタビューで訊いて
欲しいよね。(当時確か裕次郎は「三船・黒澤コンビ」も怖くないと言っていたと思う)

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 20:58:16 ID:CJjLlmsD
>>61
「江戸城大乱」も充分酷いよ。
「必殺5」も酷かった。
TBS5時間時代劇の「大忠臣蔵」も適当に撮ってるのが見え見えだった。
時代劇は鬼門らしい。
でも同シリーズの「源義経」は面白かったな。
「動天」はある意味開き直った娯楽作で、そこそこ楽しい。
テレビシリーズの「親子鷹」は面白かった。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/27(木) 09:52:00 ID:xsYyJI7B
東大です

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 10:43:52 ID:4IMOFACW
>>61
「城取り」は黒澤映画を十分意識してるんじゃないの?
音楽・モノクロ・キャスト全て黒澤色。
唯一の違いは黒澤だったら東映近衛十四郎は絶対使わないだろうな。


65 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 10:54:19 ID:dSXWp5Hk
>>61
TBSの「義経」は時代考証めちゃくちゃやん
史実無視はあのシリーズの伝統らしいが
衣装・セットから小道具まで「なんちゃって平安時代」で
どう見ても江戸期にしか見えないのはいかがなものかと

舛田の時代劇といえば、北大路欣也の「徳川家康」や
渡近藤・村上土方の「新選組血風録」なんかもあったな

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 15:32:56 ID:+deGPHFq
>>65
その後の作品の工藤監督の「平清盛」は割と時代考証しっかりしてたよな
ドラマとは関係ない部分だが、やっぱ世界観に入り込めないと引くわ

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 15:12:44 ID:A+foY5X7
>>16
>舛田は考えずに勢いとその場の思いつきだけで撮るからね、外すと相当酷い。
まあ或る種の天才ではあるね。
何か考えていたら「人間革命」「ノストラダムスの大予言」「大日本帝国」「198X年」なんて絶対撮らない。

その通りですね。天才肌である事は当たったてますね。
何でも引き受けるのが大俳優丹波哲郎と似てるし気が合ったのも良く解る。
東映の笠原和夫が舛田に関して辛口なのは認知してる証だろう。



68 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 23:00:22 ID:Gq/wFLc7
暁の挑戦は面白かったな。
主演は若林豪ってのが意外だったが・・
共演者が凄かった。萬屋錦之介・渡哲也・仲代達矢・島田正吾・辰巳柳太郎等の豪華版だった。


69 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 15:11:39 ID:nVTrxzFF
舛田は日活終焉期に起死回生を願って四本のオールスターの監督を請け負った。
68年「昭和のいのち」裕次郎・ルリ子・英樹・雅子等
68年「ひめゆりの塔」小百合・渡・雅子・浜田等
68年暮「地獄の破門状」旭・ルリ子・錠・英樹・渡等
69年暮「嵐の勇者たち」裕次郎・小百合・渡・錠・二谷・浜田等



70 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 11:01:51 ID:La9Ll+HC
本にも書いてたが
「必殺」は、必殺シリーズを全く知らないのに引き受けたらしいね
(まあ、そんな舛田さんにオファーした方もした方だが)
で、中村主水をエロいオッさんというキャラにしたらしい
なんか、違うんだよな・・・必殺(主水)シリーズに思い入れがある俺にとっては

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 13:43:31 ID:hCQzui2Z
>>70
本にも書いてたが
「必殺」は、必殺シリーズを全く知らないのに引き受けたらしいね
(まあ、そんな舛田さんにオファーした方もした方だが)

ホント!何でも引き受ける処がこの方の真骨頂だろうな。(笑)
又、困った時のキャスティングもコレマタ何でも屋の丹波哲郎に
頼むのも舛さんらしい。
「人間革命」「ノストラダムスの大予言」「大日本帝国」で主演。
マッチ映画なんかでは爺さん役。
良くも悪くも舛田・丹波コンビ映画は面白かったけどな。


72 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 13:57:10 ID:Z4FEFxS3
>>70
むしろ、リツをエロいおばさんにしたら良かったのに。

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 19:51:33 ID:eIOpF/D3
「嵐の勇者たち」を映画館で観たことがある。
いまから19年前の春、天安門事件直前の中国へ旅行したとき、
杭州の映画館で「暴風勇士」の題名で上映してた。
セリフは中国語に吹替えられてたが中国人観客の反応はとても良く、
アクションシーンでどよめき、宍戸錠の登場シーンでよく笑ってた。
反動右翼映画と批判された「大日本帝国」を撮った舛田監督の、
それも当時でも20年ほど前の古い日活作品が
なぜ中国でわざわざ上映されたのか不思議でしょうがなかったが、
前年1988年に中国で開催された日本映画祭で
当時のにっかつが吉永小百合出演作品として出品したのだとか。

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 20:57:25 ID:SKFLGcrK
「暁の挑戦」を観た人ってリアルタイム?
キネ旬バックナンバーで関連記事を呼んで興味はあったけど、名画座やテレビ放映の記憶はない。
最近CSあたりで放映されたの?

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 03:48:41 ID:7+1WaIzB
例の本、佐藤氏らしい底の浅さですな(笑)。
某サイトでお仲間が、「長年、映画本を読み続けたがこれほどの中身はない」と薦めておりますが、これこそ全くの内輪褒め。

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 09:20:57 ID:cuCzF2Ij
便所行ったら中二のかわいい娘の太い大便があった
流れないって恥ずかしそうにいうので菜箸でほぐして流した
菜箸はよく洗わないと使えそうにないな
昨日食いに行った焼肉の焼き野菜のコーンが入ってた
かわいい顔して、彼氏までいるくせに 糞はやっぱくせーな!
しっかし、背だけでなく糞の太さまで抜かれちまったな
娘の成長に微笑 複雑な微笑


77 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 16:04:37 ID:hEVUXulL
>>74
>68じゃないが・・・

>「暁の挑戦」を観た人ってリアルタイム?
そんなに不思議か?

あの渡の悪役ぶりは観る価値あり!   って云っても観られないのか!?


78 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 12:45:30 ID:G/SVrQ3i
>>77
暁の挑戦は渡の超ワル役振りが印象に残ってる。
善人役の若林豪や萬屋錦之介もぶっ飛ぶ超ワル役だった。


79 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 09:59:45 ID:TX1u2OAz
舛田演出の渡は冴えた

「紅の流れ星」「暁の挑戦」「追いつめる」
いい加減でチャランポランな五郎役や善良な主人公を追いつめる悪役は天下一品だった。
暁の挑戦での名セリフ
「俺が負けたんじゃねェ時代に負けたんじゃ〜」
は逆にカッコ良かった!


80 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 22:13:54 ID:arOxnjq5
>>77->>79

「不死鳥の哲」から「黒竜の鉄」への華麗(?)なる変身

 ちょっと訂正
×「俺が負けたんじゃねェ時代に負けたんじゃ〜」
○「俺が負けたんじゃねェ。時代が変ったんだ」



81 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 11:28:38 ID:iSqVhxTm
「無頼より 大幹部」
の渡哲也が少年院時代の兄貴分だった待田京介に
「先輩!」という処が実に良かった。


82 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 14:33:53 ID:CyHYvzc1
>>75
あの御仁はたいていの映画評論家やライターに噛み付いてる。
ほとんど唯一の例外として、佐藤=浦山だけは盲目的に崇拝。
ここまでいくと、もう宗教だね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 10:22:08 ID:4l8YvACi
初期  裕次郎
中期  渡
後期  丹波

舛田映画の三大主演スター



84 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/12(土) 22:22:15 ID:9s3h58EU
テレビの舛田作品では、「大都会」T、U 「水滸伝」がよかった。「大都会」はUまでだな。日本の刑事もののアクションではこれがMAX。
これ以上やるとウソっぽくてとても見られたものじゃない。Uの第一話はカーアクションも良かったし、監督も最期に飲み屋の客で出演。松田
優作も止められる程殴って印象的(余計な話だが、Vは派手なアクションに走って視聴率はあがったものの内容がなくなり、石原プロはそれを
勘違いして、よりエスカレートした「西部警察」を作って刑事アクションは自滅した)

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 00:02:58 ID:yi+C3nY3
TVでは「西遊記」も良かったよ。

「大都会partV」「西部警察」には関わってなかったのかな?
(84が言うように内容がないんで呆れてほとんど見てなかった)

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 06:56:44 ID:fxKxnFIo
>「大都会partV」「西部警察」には関わってなかったのかな?

舛田は斎藤武市とは違い荒唐無稽な映画は撮れない監督
はっきりフィクションと判っていても、何故か説得力(リアリティ)がある作風だから無理なのでは・・・

                  因みに84では非ず




87 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 07:36:07 ID:VqeffV0L
渡り鳥と比べりゃ、大都会3や西部警察1なんてリアリティの固まり

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 09:05:18 ID:eAvSNDw1
>>86
桜田門外の変で水戸浪士が3人横並びで一斉に銃撃するようなショットを撮った監督が、<荒唐無稽な映画は撮れない監督>?
それ以前に「愛・旅立ち」は?

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 10:06:39 ID:Bbh0cMiB
それ以前に「宇宙戦艦ヤマト」は?

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/23(水) 08:10:21 ID:EajgTnbo
この方の映画は面白い。
つまらん映画を観るんだったら
まっさんの肩のこらない娯楽主義は
好きだな。

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 21:13:13 ID:0ooqyH9d
まあ、なんだかんだ言っても舛田監督は日活アクションの本流で日活を代表する監督には違いないと思う。
アニメ作品で揚げ足とるのは可愛そうだ。
例の本は確かにボリュームはあるけど、中身が濃い訳じゃなくて、作品数が多いからってことなんだね。
途中に入ってるTV作品のインタビューは中途半端だし、作品紹介とフィルモグラフィ両方にスタッフ・キャスト表は入れるのは無駄だろう。
インタビューした二人は日活アクションには強くても、戦争物や時代劇は強くないらしくその辺が弱い。
折角本人が面白い話をしてるのだから、もっと突っ込んで欲しかったな。「トラ・トラ・トラ」でFOXに推薦した深作作品2本なんて気になるんじゃないの?

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 21:16:42 ID:xzCfuZxE
>作品紹介とフィルモグラフィ両方にスタッフ・キャスト表は入れるのは無駄だろう。

本当そう思う。

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 23:01:47 ID:y3hPppD8
90番へ
変な日本語ね。
この方の映画は面白い。

>つまらん映画を観るんだったら
まっさんの肩のこらない娯楽主義は
好きだな。

たしかに>つまらん映画 は
おもしろくないでしょうね。


94 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 07:53:37 ID:Guj+LyRr
93の方がよっぽど変な日本語。

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 20:20:23 ID:lkqH/s3/
清順がストーリー否定の作品を撮って
一部のマニアに受ける個性を出せたのも
王道路線の舛田が磐石だったから。

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/16(土) 07:59:16 ID:EEK8ac8h
日活商売監督では、早い段階で日活から出ていった井上梅次は外して、
舛田、西河克巳、斎藤武市、松尾昭典が四天王か。

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 22:59:15 ID:OTHeM/Hu
>>96
そこに蔵原を加えたい。

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 07:50:09 ID:n+hm1tqa
>>97
蔵原は評論家受けもするからだめw

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 23:38:48 ID:1RqL+FuG
意味がさっぱりわからへん

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 02:19:27 ID:cP4Pl3YU
>>96
野村孝に出番はないんでしょうか?
西河ははずそうよ

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 04:38:37 ID:TGqX4gf/
西河は日活グリーンラインのエース監督じゃないか。

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 06:46:16 ID:prJiMwIa
個人的には牛原陽一等の大映トラバーユ組も好きだな。

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 08:05:52 ID:22/agVve
新東宝組からのメンツが日活を支配してたな。
照明の藤林申さんなんて日活の裏方の天皇みたいな存在だった。
舛さんも随分と可愛がられたな。

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 14:13:19 ID:FcK1UZ02
藤林申氏のご子息の仲人が石原裕次郎夫妻。

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 17:37:52 ID:etwl8LPP
申じゃなくて甲

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 07:10:42 ID:exKC6WmI
日活66年作「青春大統領」の最後のオーストラリア墓参りのシーンで
藤林甲さんチャッカリ出演していたな。(笑)
ワンシーン出演で「俳優費」を浮かせたか?


107 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 12:21:59 ID:9K5uHbl6
検索して出てきたネタを書き写すなよ、糞尿。
おまえキモイんだよ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 07:27:21 ID:cS7WIldA
80年代のヒットメーカー。

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 07:17:28 ID:8BEbm26I
赤い波止場と紅の流れ星は最高!

110 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 12:54:30 ID:e/5tV+xU
「さらば宇宙戦艦ヤマト」を挙げる。
30年前の夏、当時の十代をマジで泣かせた、あの感動・・・
そのストーリーの骨格を作ったのは、舛田利雄だ。

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 01:52:05 ID:K1KhBiBz
巨匠と呼ばれる中では、唯一「左翼に染まらなかった」映画監督

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 23:13:13 ID:Hq8LQWTS
>>110
>30年前の夏、当時の十代をマジで泣かせた、あの感動・・・

たび重なる続編攻撃で感動は消失してしまた…


113 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 02:31:45 ID:Ugh+4xvs
「さらば」に続編は無い

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 08:31:48 ID:QN+dzXPI
娯楽1本に撤しスター映画を撮らせたら天下一品の映画会社が喜ぶ巨匠。

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 08:23:48 ID:uJKCF6P4
赤い波止場
女を忘れろ
狼の王子
紅の流れ星
から丹波の大作路線へ

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 08:33:24 ID:k8AWv4oN
人間革命は衝撃だった。渡哲也の場面が特に印象的!

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)