5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中井】激動の1750日【貴一】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 23:09:26 ID:u/GI4/Le
「組割ることだけはせんといて。お父ちゃんが一生かけて残した代紋や!」

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 23:20:54 ID:qfTRmeIr
こんな映画に単独スレ立てすんなw これって山一抗争の映画化なの? モデルを
知っている人には分かるネタが沢山あるらしいが、実話雑誌ネタをよく知らない
人間にはチンプンカンプン。
映画としてはまあまあ面白いけど、俊藤さんの自主映画って感じがしたな。

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 23:37:45 ID:u/GI4/Le
>>2
そうですね。しかしわからない人には、これはつまり関が原の戦いと同じ、
現代版徳川家康と石田三成の戦いと思ってもらえれば。


4 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 00:24:54 ID:EZjj5q5t
>>2
山一抗争ほとんどそのままらしい

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 00:34:46 ID:qFz/Y3dF
企画段階のタイトル「継ぐのは俺だ」は原作通りだったが、大人の事情で変更になった。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 02:43:21 ID:xV7yuBhU
>>4
モデルについてはググってこの表を見つけて分かりましたけどね。
ttp://www.usamimi.info/~kintuba/zingi/zituroku/zituroku.html

若竹正則(渡辺芳則)=中井貴一が主人公ということは、つまりは山口組五代目のために作った映画
ってことなの? 80年代以降の俊藤映画はこういうスポンサーの背景が見えるものばっかしね。

撮影が佐々木原保志ですが、東映京都はたまに京撮とは無縁だったカメラマンが突然出
てくることがある。大抵は監督やプロデューサーの繋がりで理解出来るのですが、佐々木原さんが呼
ばれた理由がいまだに分からない。俊藤さんが「その男、凶暴につき」でも観たんですかね?
俊藤さんが後ろにいるので京撮の人も言うことを聞くということでしょうか。
東映ヤクザ映画は自然消滅したので、もはやこういう映画さえ懐かしいですね。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 21:23:09 ID:Iqbb67HO
帰ってと言われてもお焼香する中井貴一ww

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 00:51:48 ID:k9O5gSxu
あんな大逆転劇なんて本当にあったのかね。トップ2人も殺されてもうだめ
というところから報復、報復で壊滅させてしまうなんて。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 20:40:14 ID:niEH0NRK
http://www.youtube.com/watch?v=Nnun5RWpk9c&mode=related&search=
モデルになった人たち↑

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 16:48:26 ID:9Cs0LR/G
この映画は三浦友和主演「悲しきヒットマン」と同レベル・低レベル。
山一戦争を題材にしてる点も同じ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 17:14:11 ID:1yf2zrFg
>>10
悲しきヒットマンは見てないけど、1750日の第一印象は、あんまり普通のVシネマと
変わりないなぁ・・・だった。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 18:29:14 ID:1yf2zrFg
ただ、最終的には主役が圧しまくって勝つという映画なんで、
見てていらいらはしなかったんで、結局気に入ってはしまった
んだが・・・

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 18:32:25 ID:1yf2zrFg
あんまり詳しくはないがヤクザ映画って最初からラストシーンまで
そんなに形勢が変化しないってイメージあるんですよ。この映画は
そうじゃないんで。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 20:00:43 ID:YDrUCJbx
>>11
(1)俊藤さんが70年代実録もののようなヤクザの汚い面を描くことを
嫌っていたと思われる。
(2)スポンサーが山○組五代目の筋だったと思われるので、五代目の
正史的な内容になっている。
(3)中島は劇中に自分の共感できる人物が出てこないと恐ろしく淡白な映画を撮る。中島は
自分は東大文卒→映画監督というエリートなのに、ノンエリートの悲哀を
描くことには熱心な監督。映画監督にこういう人が多いのは、助監督時代の苦し
みが創作の原動力として反映されているからだろうか? 仕事は辛くても往年の撮影所の
正社員助監督自体がそんなに簡単になれるものではなかったのだが。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 20:29:40 ID:YDrUCJbx
>>14 に付記すると、中島が感情移入できたのはたった数百万のカネを目当てに
雇われた元自衛官のヒットマン(火野正平)と、失意の中で自殺する八矢会
(一○会)の最高幹部・荒巻重信(加茂田重政)=渡瀬恒彦ぐらいだったのでは?
(実在の加茂田さんは生きているみたいだけどね)
むしろラストシーンは敗れていく八矢会の川井勝司(山本広)=夏八木勲の方に
思い入れを感じたのですが。五代目なんか本音ではどうでもいいんじゃないかね?
火野正平のキャラクターを気に入ったのか、「極道の妻たち 危険な賭け」(96)
では似たような役で出しているね。

>>10
「悲しきヒットマン」(89)は山○組系ヒットマンへの俊藤さんの思い
入れというか、そういうものが背景。さらに言えばヒットマンに対する
感謝を山○組が映画を作ることで示したともいえる(本人はムショの中にいるので観れないのだが)
一倉治雄はヤクザや仁侠映画に対する想いなんか何もないから、自分の分かる
範囲内でアクション映画としてまとめた。成田三樹夫の駄目ヤクザには実在のモデルが
あるそうだが(山口組系組員が飛行機の中で手榴弾を誤爆させた事件は有名)、リアルなのは
あのキャラクターだけだったね。いかにもいそうじゃない、ああいう人。

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 20:52:46 ID:1yf2zrFg
>>14>>15
なかなか腑に落ちるところがありますね。そう言われれば、中井貴一(五代目)が
やたらカッコ良くなってる。そしてあのラストですよね、何と言っても。かっちゃ
ん(夏八木)は負けるはずは無かったけど負けた。しかもそれこそ将棋で金銀飛車角
とられて頭金で詰みみたいなボロ負けでしょ。あのお墓参りのシーンは良くできてる
と思う。

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 02:10:46 ID:c7DbDeK+
来ていらん! 帰って・・・かえ! 帰って

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 19:08:40 ID:UYsLMLbS
>>15
「悲しきヒットマン」の冒頭の場面はわざとらし過ぎる。
ヤクザに喧嘩売った三浦友和が袋叩きに遭うが、その後成田三樹夫に気に入られて極道入り。
ステーキをご馳走になる。随分前の安っぽいヤクザ映画みたいだ。

その後出世した友和が成田の女房が経営してる小料理屋に借金の取立てに行くが、借金も過去の使い込みもチャラ。
あり得ない。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 21:03:27 ID:suZuX4o+
行くしかないんじゃ・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 05:47:58 ID:1ezkWh+1
一倉治雄監督の映画は突っ込まれたら困る場面が多い。
「またまたあぶない刑事」もそうだ。
タカとユージが悪者から1億円もらったのに咎められない。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 00:42:16 ID:aXDjDjWI
力石の最期のシーンが象徴的

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 17:52:25 ID:gIvdviK9
この映画のようなことがまた起きましたなぁ

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 18:29:10 ID:0NPoEzdq
志茂田景樹て幅広いよね

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 01:02:44 ID:hZVZ3RHu
>>23
人は見かけによらんの代表やな

25 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 11:41:09 ID:aixx5LcA
>>23
当時の報道各社がトップで報じて、記録や文献も溢れるくらいあるんやから、ちょっとその気になって調べりゃ、そこいらの無名作家だって書けるで、こんな内容くらい。
ただ、あの志茂田が山一抗争をテーマに拾ったのは確かに意外だったわ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 21:56:52 ID:KyEUdpNq
映画公開当時は志茂田の作品だとはしらなかった。
テレビで色キチな衣装を着ていた時期と、
映画公開時期とでは時差どのくらいかね?

27 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 18:21:45 ID:FfMIOp/e
ほんまか? ほんまにそない言うたんか!

28 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 22:47:42 ID:0SH68Enu
この映画って語ることないな。好きだけど。

29 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 07:42:52 ID:qNHtFURc
この頃の貴一はまだまだ色気が足らん
三十後半以降の貴一が演じたらどれだか美しかったことか…
と、贔屓目で言ってみる

30 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:16:49 ID:VYhohta9
この映画に限らずヤクザの人ってどうしてあいつの下ではやってられんとか
そういうこだわりを持つのかな・・・? つい思ってしまう。

31 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:22:19 ID:A/7OGzB5
>>30
大嫌いな人間(同期とか後輩)の下で一生を左右するような仕事ができる?

32 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:34:04 ID:VYhohta9
>>31
うーん、確かにそれはそうだけど・・・

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 21:51:23 ID:A/7OGzB5
>>32
それに、上からの命令で命落とすような場面もあったりするんだよ。
まして一般の会社と違って簡単に辞めたりできないんだし。

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:23:10 ID:VYhohta9
>>33
そう言えば映画の中でもそういう意味のセリフあったね。「上に立つ者の
器量で下手打つこともあるんや」みたいな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:32:23 ID:zf25MD/T
序盤の鯛の刺身を美味そうに食う貴一がよかった。そんだけ。

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:46:19 ID:VYhohta9
>>35
あれは本当に美味かったのかな。それともやはり姐さんを
味方に引き入れるためかな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 23:49:24 ID:QZ/QpkFf
この頃の俊藤さんの世間とのズレはすさまじいね

38 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 21:41:48 ID:TuozuC24
>>35
鯛の刺身を食うのは貴一じゃなくて渡瀬恒彦。中井貴一が食ってたのは
芋の煮物?

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 18:49:13 ID:Q05aTezu
渡瀬しかヤクザがでてこなかったヤクザ映画。

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 21:34:19 ID:+GMCeB0V
>>39、お前何が言いたいんか、はっきり言うてみいや。

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 03:19:25 ID:nkBJUSYt

わしが言いたいのは、頭(かしら)がショーケンゆうんは、
筋が通らんのとちゃいまっか。(キャスティング的に…)

42 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 04:03:34 ID:qTZYmk45
お前、関西人じゃないだろw

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 12:32:10 ID:hKnol3fB
>>41
せや! わしもそう思いますわw

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 13:02:27 ID:hKnol3fB
ルックス的には中尾彬の方が合ってたという気がする。

45 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 00:11:52 ID:VPY56SBG
>>41
むずむずしとったんや、ここんとこが!

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 19:48:23 ID:1aOlUr+u
ageるしか無いんじゃ・・・

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)