5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【江分利満氏】岡本喜八を語ろう3【結婚のすべて】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 13:43:02 ID:8pZBpEpQ
♪西か東か南か北か〜
どこに行っても鼻つまみ〜

11月「侍」「大菩薩峠」「斬る」発売

【暗黒街】岡本喜八を語ろう【愚連隊】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066483593/
【B級】岡本喜八を語ろう2【痛快】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1114952990/

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 02:55:54 ID:Ncx8A/C9
2本の一番長い日

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 10:14:31 ID:IMWXIgMW
大学の3賊たち

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 10:27:46 ID:wUxPkH0B
激動の昭和4 沖縄決戦

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 11:59:46 ID:zNKazfA/
ああ第5弾

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 03:00:23 ID:H9Exej5P
戦国野6

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 13:03:08 ID:/PryCIaL
7人狂時代

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 14:47:23 ID:NTP+uFWA
岡本喜8

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 19:58:07 ID:x+Dz93we
月9泥棒

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 21:56:08 ID:kGLsXieK
ダイナマイト1010

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 03:05:11 ID:SR1t8um+
映画芸術という雑誌を古本屋で立ち読んだ。明日の食費もないので。
喜八監督追悼が数ページ。

幻燈辻馬車の仲代のハマリすぎな写真に驚いた。
これはぜひ映画を観たかった。

みね子夫人と仲代で話し合って映画は封印だって。

給料出たら買おう。残ってますように。



12 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 08:40:53 ID:PHL6qFAC
あ、封印なんだ
勿体ないなあ

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 11:26:15 ID:uu4dA86W
2年ぐらい前のスポーツ新聞には「映画化」って書いてあったけどな…。
そーいえば去年のフィルメックスでみね子夫人にその事を聞いたらはぐらかされたっけ。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 14:06:02 ID:NJ1WzAV3
喜八じゃないけど「素晴らしい悪女」をみたら田村奈巳がかなり出ていて得した気分

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 11:37:27 ID:p6kM2b4b
映画会社「シネカノン」の07―08年のラインアップが10日、発表された。
邦画では、映画プロデューサーの奥山和由氏(52)がエグゼクティブプロデューサーを務め、太平洋戦争のまっただ中に、日本の野球の未来に情熱をささげた若者を描く「最後の早慶戦」や、
現代を舞台に、暴れ回る5人の男女を描く井筒和幸監督(54)の最新作(題名未定)などが08年に公開される。

(2007年10月11日06時00分 スポーツ報知)

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 12:04:29 ID:uvQti+cV
「最後の早慶戦」はリメイクと考えていいのかな?それとも原作の再映画化?
少し楽しみだな。
そういえば,最近黒澤明の映画のリメイクが話題になってるけど,喜八監督の映画も
誰かリメイク,ってことはないかなあ...

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 22:05:15 ID:Ld58K2Ty
そういえば喜八映画初体験はテレビでやっていた「英霊たちの応援歌」だった。
監督の名前を再び見たのは併映目当てで行ったときに観た「ジャズ大名」。どっちもぐいぐい引き込まれた。
ソロバンスケボーの女の子可愛かったな。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/22(月) 22:13:48 ID:AKUle2g+
岡本喜八監督全作DVD発売祈願保守age

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/22(月) 22:25:45 ID:5uZCfryf
ソロバンスケボーの女の子は、監督の実娘だよ。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 07:11:41 ID:GxTCMLHo
亡くなった山田真二さんって「若い娘たち」で雪村いづみの相手役
だった人だよね?
http://www.asahi.com/culture/news_entertainment/TKY200710220149.html

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 13:00:22 ID:+BggsFWh
結婚のすべてにも出てたよね。初期の常連? ご冥福をお祈りします。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 19:58:57 ID:R5TdEyic
>19 
うん、大誘拐でも可愛かったね。(そのころ実の娘だという事を知った)

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 18:20:32 ID:IYE3zfh8
またBS2でやるね

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 20:09:24 ID:3NieJWop
メモしとかないと。

11月8日(木) 午後1:10〜午後3:11 大菩薩峠
12月11日(火) 午後9:00〜11:03  侍
12月13日(木) 午後1:00〜3:38  日本のいちばん長い日
12月13日(木) 午後9:00〜10:58 赤毛

いずれもBS2。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 22:51:17 ID:6VPn8h2k
谷口千吉が死んだな。考えてみれば師匠より先に逝ってしまったんだ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 22:58:37 ID:7EXZFVqQ
師匠はマキノだよ。


27 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 23:34:44 ID:6VPn8h2k
東宝は松竹みたいに助監督は固定されてるわけじゃないから。
監督自身は師匠は成瀬、谷口、マキノと言っていたと思う。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/01(木) 07:34:25 ID:TOnyiMq6
大菩薩峠見なきゃ

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 15:37:08 ID:NbO90g7J
映画監督の故岡本喜八氏(享年81)の遺作となったシナリオ「幻燈辻馬車」の映画化が中止された。
監督をしのんで3日、故郷の鳥取県米子市で開かれた
「KIHACHI祭りin米子」で夫人の岡本みね子プロデューサー
(70)が明らかにした。

 「幻燈辻馬車」は明治初期の九州が舞台。主演に仲代達矢(74)ら
キャスト、スタッフが決まり、クランクイン目前だった05年2月に監督が
亡くなった。昨年9月には、仲代がみね子夫人を監督に推すなど、
製作準備が進められていた。



 みね子夫人は巨額の製作費用がかかること、「シナリオを熟読して、
やはり喜八監督にしか撮れないものであることが分かった」と説明。
仲代にも伝えた。みね子夫人は「いい題材なので、ほかの方が一から
新たに書き下ろして挑戦していただければ」と、別プロジェクトでの
映画化を希望している。

[ 2007年11月04日付 紙面記事 ] スポニチ


30 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 15:44:05 ID:nu/Ol6gO
谷口は師匠というよりも
兄貴分て感じじゃないのか?

チーフ助監督だった
谷口さんの下でよく仕事した
みたいなことを良く言ってた(書いてた)希ガス

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 23:55:42 ID:PSzTPRka
確か、谷口千吉監督「銀嶺の果て」の助監督は岡本喜八だったよ。

違ったけ?

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 09:05:55 ID:9/5chDNG
「僕の師匠はマキノさん、谷口さん、成瀬さん」と生前喜八監督が言ってたと思う。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 20:32:13 ID:5CN5gyVk
明日のビデオをセットして寝よう

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 22:58:44 ID:kj84wRrF
>>24
「大菩薩峠」は机龍之助(仲代)の狂乱で終わってしまい、宇津木兵馬(加山雄三)・
裏宿の七兵衛(西村晃)・お松坊(内藤洋子)の話が完結しないまま。恐らくは
続編前提だったのだがヒットせずというあたりか。

片岡千恵蔵版に漂う内田吐夢らしい仏教的無常観、市川雷蔵・三隅研次版の
魔性と華麗、それらとも違う幕末リアリズム時代劇になっている。
裏宿の七兵衛の西村晃は好演だが、月形龍之介や見明凡太郎は義賊でありカネ
にも不自由せず何でも出来ないことはないスーパーマンとして描かれていたのに比べ、
西村の方は自分が悪人であることを自覚し些かコソ泥的なのが喜八流か。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 23:09:42 ID:S7McjVdb
滝のシーンまで撮ったのに続編中止の報に切りまくるラストに変更したんだとさ。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 23:20:04 ID:kj84wRrF
>>35
滝のシーンということは「竜神の巻」の辺りまでシナリオは出来ていて、
第二部まで並行撮影していたんですかね。製作費のあるうちに先にクライマックスを
撮ってしまうのはよくあること。
「とりあえず第一部だけで切り上げろ」と言われてあそこで止めたのか。
でもあれでは兵馬たちの話が終わっていないから観客は困ったことになりましたね。
雷蔵版もあそこで終わってますが、第二部はあの続きから始まる。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/09(金) 18:24:56 ID:HwpHMrFE
「日本の一番長い日」でなかなかたいした監督だなと思って、「大菩薩峠」
観た。よくできてるけど、最後のヤケクソみたいにばったばった斬りまわる
シーンが長すぎて、しかも切られるところが生々しすぎてお腹いっぱい。
もう観たくなくなったよ。仲代達矢はいい俳優だと思う。内藤洋子も可愛かった。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 17:34:27 ID:QAJWw4jN
「大菩薩峠」初めて拝見しました。
>>35 なるほど、そういう理由で中途半端になってしまったのか 惜しい。
うーん・・・やっぱり喜八監督作品はカラリとした痛快な物のほうが良いなー。
それでも最後のタランティーノ真っ青な切り合いは最高でした。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 20:23:39 ID:OylO1JYA
ALWAYS 続・三丁目の夕日に独立愚連隊のポスターが映ってたね。
確かに昭和34年(1959年)公開だなぁ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/12(月) 02:51:32 ID:lSie6g20
ダメ映画にオマージュ奉げてもらってもなあ・・・

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 08:03:53 ID:G5py3FzF
大菩薩峠見たけどかなりおもしろかったよ。
仲代、殺陣はそこそこだと思っていたけど、
表情や演技がすごいのでどんどん引きこまれていったよ。
狂ってそこらへん斬るところの岡本の演出とかも良かった。
吹雪の中の三船も。

なんでこれマイナーなん?
仲代主演にしても切腹に比べて知名度低すぎる気がする。
同じ大菩薩でも内田吐夢とか三隅版のほうが有名っぽいし。

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 23:15:11 ID:R+rWYCej
>>32
エッセイなどでは「マキノ師匠」、「浮雲」一本しかついてなくとも「成瀬師匠」
なのに対して「谷口先輩」。
>>30のいうように、同じ山好きのよき兄貴分的な存在だったのではないか。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 09:42:50 ID:YN0xBO0v
マキノ、成瀬は東宝が出来る前から監督やってた人たちだから
偉大さを称えてあえて師匠という言い方してるんじゃないかな。
谷口は兄貴分という感じが強いけど、助監督として就いてる
割合から見ても、やっぱ師匠ではあるよね。

あと成瀬には『山の音』にもセカンドで就いてるはず。

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 03:58:55 ID:Ho1VJFir
11月22日22:00〜23:00
スカパーのフジテレビ721
チャンネル北野eXにて

岡本喜八監督「斬る」DVD発売記念番組
勝手に前夜祭!が放送。

「斬る」発売前夜に「斬る」をメインとした1時間のトーク番組です。

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 16:24:13 ID:4i+j4h/a
たけしが映画を語ってもねえ

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 22:40:10 ID:kLDXLjhL
組長!!

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 05:07:21 ID:8AGc1OYO
>>45

出てたのは、たけしじゃなかったよ

斬るが好きだという人たち。
出渕裕と快楽亭ブラック、ペーリー荻野、それと映画ライターの人と
番組のディレクターだった。
出渕が後藤隊長は斬ると殺人狂の仲代がイメージだって言ってた。
それと出演者みんなが組長好きなのが笑えた。

最後にみね子夫人に会いに行ってインタビューしてた。
肉弾と斬ると幻燈辻馬車の話をしてた。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 14:48:10 ID:Mv2GRTgw
大森うたえもんで「肉弾」リメイクしろよ

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 23:36:22 ID:beHu9+sL
大菩薩峠(1966年)を観た
質の高い映画だった
続編もちゃんと作って欲しかったな

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/05(水) 00:55:00 ID:wlrRjGMh
>>48
笑った。それ、いいね

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 00:07:23 ID:zcFtWY7G
井出らっきょで「肉弾」リメイクしろよ

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 10:41:20 ID:AlAaOYyP
斬るが観たい 重たくなくていい

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 14:49:23 ID:PyplniFk
みなさん 今日は「侍」ですね

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 00:15:56 ID:/e9X0kqe
「侍」見た。見ごたえあった。あの雪のシーンとかどうやって撮ったんだろう。
モノクロの映像がすごくきれいだった。
でも、鶴千代だっけ、なんかあの人、腕はたつけど単純って感じだなあ。
結婚妨げられたお姫様はどうなったんだ。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 02:21:06 ID:cVCus+oU
肉弾でデビューした寺田さんがチャンネル桜の映画に出演するみたい。

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 12:14:25 ID:dJoyOMO3
今日は「赤毛」ですね

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 01:02:27 ID:r/fqJ1pD
ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか!
なんか泣けてきた。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 07:48:45 ID:f9rOBKjr
い〜せのめいぶ〜うつ 赤福餅はええじゃないか



あかんわ!

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/15(土) 17:22:56 ID:9P2nX0Si
「赤毛」見ました。出演している今は亡き役者さん達が本当に素晴しいなー。
「権三 命って奴は一つっきゃねーよ・・・」でグっときた。   合掌。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 09:41:38 ID:TGWMZGc6
>>41
IMDBとか米アマゾンとか見るとわかるけど、
海外では一番有名な日本映画のひとつだよ。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/27(木) 14:43:27 ID:Vom1nXjL
特集上映来ましたよ


http://www.laputa-jp.com/laputa/main/index.html#2

岡本喜八監督特集

2008年1月27日(日)〜3月8日(土)
ラピュタ阿佐ヶ谷


62 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/28(金) 21:49:05 ID:g7gLcUnu
TVドラマやるんだ 情報ありがと。
遠いけど東京見物がてら行ってみるか。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/29(土) 00:19:36 ID:PncemDF2
岡本喜八監督作品6枚組 DVD-BOX 〜MODERNS〜が14000円であったんだけど買いかしら?

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 05:16:42 ID:6r+XKBH0
待ちに待った挙句に忘れてた「斬る」ってとっくにDVD化されてたのねorz

この人みたくに陽性の活劇をしかもテーマを持って品良く撮れる人なんて
もう日本には二度と出てこないんだろうなあ(´・ω・`)

65 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 18:49:17 ID:+u5vy9KE
今「座頭市と用心棒」を観てるんだがべらぼうに面白い
寺田濃と岸田森と細川重之が男前杉て吹いた

良い脚本を撮り方が分かってる人間が獲れば
日本でだって時代劇でだって十分に活劇が創れるってことだよなあ

>>63買え

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/10(木) 21:00:56 ID:0O8ioEr+
いまだに売れてなかったら、今日、保護してきたぜ (・`∀・´) 

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 09:30:05 ID:5iUzus9B
「座頭市と用心棒」は、喜八の時代劇では落ちる方だと思うなあ。
やっぱり勝プロ製作映画だからさ。勝新を見せることに徹底している節がある。
それでも、脇の出来がみんないいのは、喜八の凄いところだけど。
時代劇で出来のいい活劇なら、やはり「斬る」か「戦国野郎」かなあ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 17:27:38 ID:ekR/uVcL
時代劇とは微妙に外れるかもしれないけど「ジャズ大名」もいいよな。
いちばん好きなのは意外に「大学の山賊たち」かもしれないけど

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/12(土) 01:00:46 ID:rRZaOuGo
31日にBSで「江分利満〜」やるね♪

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/12(土) 19:08:50 ID:hRv1ALqI
「血と砂」初めて観た

「どっかへ行くときには直接隊長に頼め。便宜を図ってくれるぞ」
「でも…隊長サン冷タイヨ?」
「案外そうでもなさそうだ。おれは見損なってた。職業軍人にしては出来のわるい方だ」

かっこよすぎる!!!

まあ最後はなんかやっつけっぽいし寂しい終わり方ではあるけれど

>>67
まあ自分も時代劇では「斬る」が一番好きなんですが
って「侍」と「赤毛」は観てないけど

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/12(土) 19:30:28 ID:Hr9Sijrq
>>70
BS2 2月14日(木) 午後1:00〜3:03 侍
BS2 2月15日(金) 午後1:00〜2:58 赤毛

以下は俺メモ

BS2 1月31日(木) 午後1:00〜2:43 江分利満氏の優雅な生活

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 08:52:54 ID:Hvw0tmCj
>>70
両方とも三船だね。「侍」は凄くいい出来だよー。
ただ工藤栄一の傑作「十三人の刺客」みたいな実録調で、ラストはリアルな集団戦なので、
「明るい活劇」を期待するとちょっと違うかも。その分練ったドラマという感じ。

「赤毛」は、三船プロだから「座頭市と用心棒」に近いところがあって、
三船があまり好きじゃない自分は、五月蝿く感じるところもあるけど、文句なしの活劇。
いつも以上に脇がいい。高橋悦史も寺田農も岸田森も最高。勿論、天本や砂塚も。
特に伊藤雄之助。「赤毛」の伊藤は「ああ爆弾」以上の怪演だと思う。
ああ、「侍」の伊藤雄之助もいいか。伊藤雄之助はいつもいい(笑)。

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 19:57:39 ID:WSsA6CxI
おお、レスありがたや

お恥ずかしながら、
BS機器全部ぶっ壊れちゃってるので、DVD借りて観てみようと思います

さらにおはずかしながら、
伊藤雄之助てのが誰かわかんないので注意して観ようと思いました

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 20:37:09 ID:WSsA6CxI
と思ったら「侍」はDVDこないだ出たばっかだからレンタルしてないのねorz

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 23:41:12 ID:rChR1W4F
>>73
伊藤雄之助は、椿三十郎・森田版で藤田まことがやった役を、黒澤版でやった人。
あの役時点で、実年齢43か4だったというのが驚異。って、余計わからないか(笑)。

黒澤の椿見て、喜八の「侍」と「赤毛」見たら、そのふり幅に驚愕すること請け合い。
四半世紀前のダスティン・ホフマンというか、今でいえば、ジョニー・デップ以上の化けっぷり。
喜八では、>>72で書いた「ああ爆弾」が、唯一の主演(脇は山ほど出てるけど)。

ちなみに「ああ爆弾」、これがとんでもないぶっ飛び映画で、まあ好みは激しく分かれると思うけど、
60年代の日本に、ああいう映画を作る人がいて、ああいう役者がいたという事実だけでも、
若い人に知ってもらえるとうれしいな! まあ、自分もさすがにリアルタイムじゃないけど。

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 23:49:22 ID:rChR1W4F
ああ、「血と砂」見たなら、あの映画の葬儀屋の人だ。
自分は、あの映画のラスト、伊藤雄之助と目をかけた中国人との絡みが凄く好き。
喜八らしい、シニカルさで。まあ、その前の砲撃の中の聖者の行進で号泣しちゃうんだが。

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/16(水) 12:58:24 ID:WINig/P1
「血と砂」の伊藤雄之助はいいよね。
先に「侍」で見てたからその振り幅に驚いたよ。

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/16(水) 18:57:51 ID:ScNZJAkv
>>72
「赤毛」で伊藤雄之助を始めて知った俺が通りますよ
あれが一番の怪演に同意
この人は基本いつも怪演なとこがいいよねw

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/16(水) 22:15:42 ID:mdvXv0sr
伊藤雄之助の怪演だったら、喜八じゃないが
「太陽を盗んだ男」のバスジャック犯は怖かった。

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/17(木) 13:10:22 ID:a4ClwKvY
おお、伊藤雄之助が話題だ。うれしい。
「日本のいちばん長い日」でも、深いところには関わってこないけど印象的な役だった。

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/20(日) 20:07:43 ID:aZ+b0F9y
俺は伊藤雄之助を初めて見たのが>>79の「太陽を盗んだ男」のバスジャック犯。
なんじゃ、このおっさんはぁ!!って感じで度肝抜かれた。
伊藤雄之助見たさに岡本作品も見始めて喜八っつぁん好きにもなりました。
TV作品だが遊撃戦の「老兵は死なず」の回の伊藤雄之助も実にいい。

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/21(月) 03:02:22 ID:+whe9wFb
自分も「太陽を盗んだ男」が多分最初だなー。
で、その次は黒澤の「生きる」か「椿三十郎」の筈なんだが、
その時点では、伊藤雄之助という1人の役者で結びつきなかった(笑)。全然違い過ぎて。
喜八にはまって、片っ端から見てるうちに、伊藤雄之助の真価に気付いたという。
やっぱりある程度数を見ないとわからないことってあるよね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/21(月) 23:05:21 ID:9RJ2sK3h
スレ違いですまんが、伊藤雄之助なら
去年CSで見た中川信夫監督の「粘土のお面より かあちゃん」は良かったな。
数少ない主演作なので雄之助ファンは必見でしょう。




84 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 01:18:09 ID:cPDBdAr9
ラピュタ阿佐ヶ谷の特集行くぞー。

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/29(火) 22:48:07 ID:iDC0p7f9
俺も行くぞーっ。
「吶喊」は見たことないから楽しみ!

86 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 09:58:55 ID:9eMl2eg2
「吶喊」はそこそこ面白いよ
2人の青年が見事童貞を失うまでの話

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 14:30:42 ID:iFCW95uV
>>86
なんだとうっ!「そこそこ」とはなんだ、「そこそこ」とは!
「吶喊」は傑作じゃないか!

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 14:54:09 ID:wXTb27Ih
早速、ラピュタ阿佐ヶ谷で、DVDになってない「ある日わたしは」を見てきた。
観客、むさい親父ばっかり。まあ自分もその1人なんだが。
カラーなのにびっくり。上原美佐の顔がデカかった(笑)。
こういう青春ドラマでも喜八のテンポは健在。
次は「月給泥棒」行くぞー。

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 22:08:58 ID:A7AhjuJp
おおっ!早速観てきたんだぁ、いいなぁ。
俺も来週行こうっと。
激混みかなぁ・・・・・。




90 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 03:11:28 ID:CNJR7GCG
>>89
自分は平日の昼間に時間の都合つけられるんで、そんな混んでなかったけど、
土日はどうだろうなあ。何しろ席数少ないからね。
定員制・入替制なので早めに行って席を確保するのが吉かと。
「吶喊」とか「大学の山賊たち」とか傑作という説があって見てない奴やるので楽しみー。
でも全作DVD化してくれりゃあ、それでいいんだけどなー。どちらかというと自宅鑑賞派なので。

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 11:42:08 ID:65CCFjYH
あれ?
今日の放送を楽しみにしてたのに国会中継かよ

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 11:51:03 ID:yLGudOyr
江分利満氏の優雅な生活
BS2 2月21日(木) 午後2:35〜4:18になっちゃったね

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 12:11:18 ID:EZ/oNInl
わざわざ有給とった俺涙目

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 15:43:27 ID:v86G3j5i
>>92
のびすぎ・・・・

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 21:50:34 ID:jvAe1qAy
ラピュタ阿佐ヶ谷って50席なんだ。
早めに行った方が良さそうだな。
立ち見はできないのかな?

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 00:32:45 ID:QbJH4wfP
>>95
当日券が48人売れたところで打ち切りみたい。
当日券が整理券にもなっていて、上映開始10分前くらいに整理券順に入場。
ただその日の分なら、10時15分から、全回分買えるよ。
土日にまとめて何本か見るつもりなら、最初の1本のタイミングでその日見る予定の奴、
全部買っちゃえばいいんじゃないかな。

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 08:10:45 ID:DLef1cjm
わたしも日曜日にラピュタで『ある日わたしは』を観てきたけど、客数は33人くらいだったか。
カットつなぎ絶妙でテンポも快調、上原美佐の棒読みもさほど気にならなかったが、その分脇の
ベテランキャストが光っていた。特に父親役の宮口精二が絶品。 ただお話し自体は、いつもの
“時代に風化されたとは言ってもコレはないだろう”の石坂洋次郎原作なんで、ちょっとなあ、と
いうものでしたが。 退色プリントでなくてよかった。

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 09:41:29 ID:znl4gIVF
>>93
予約録画の日にちを間違えていたオレ歓喜

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 11:33:32 ID:RkmpGDsm
>>97
宮口精二が絶品に同感。石坂洋次郎に対する意見も同感(笑)。
「給料泥棒」見たけど、これも宮口精二がよかった。こっちもカット&テンポが喜八してた。
水曜19時過ぎの回だったけど、15人くらいだった。

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 17:07:34 ID:mjQWjXPk
今日「ある日わたしは」見てきた。客は6人。平日で上映開始から6日目ならこんなものか?
ラピュタに行くのは初めてだったが、あそこ会員になるとすげー安いんだね。早速入会してきた。

映画のストーリーは、まあ時代を考えるとあんなもんか?なんせ49年前の映画だし。
カメラワークとかは確かに喜八だったよ。
てかもうじき半世紀にもなるんだな。自分で書いてびっくりだ。
俺が古い邦画を見始めたころ、半世紀前の映画って言ったら「姿三四郎」とかだったのに。


101 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 14:57:07 ID:inIYBTAF
阿佐ヶ谷で演らない4作品が相次いで上映されるみたいなので貼っておく。
特に後者は喜八ファンなら楽しめそうな他監督の作品が多いので楽しみだ。
それにしても喜八作品はしょっちゅう上演されるな。劇場では黒澤よりかかってるかも。

暗黒街の対決/顔役暁に死す 於シネマアートン下北沢
http://www.cinekita.co.jp/schedule.html

暗黒街の弾痕/地獄の饗宴 於シネマヴェーラ(渋谷)
http://www.cinemavera.com/schedule.html


102 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 18:52:20 ID:nYJNJQAO
>>101
おお、素晴らしい&ありがとう!
「顔役暁に死す」「地獄の饗宴」は、脚本が池田一朗(隆慶一郎)なんだよね。
見たかったんだー。仕事さぼっても行くぞー。

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 09:49:34 ID:4IRCRv/I
幕末物もよく撮ってたね、喜八さん。
「侍」、「大菩薩峠」、「斬る」、「赤毛」、「吶喊」。

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 10:27:41 ID:hdgOOTcO
カジノのディーラーが歯磨きしてたのって「顔役暁に死す」だっけ?
話の筋はありがちなものだけど、このシーンとミッキー・カーチスの
情報屋が楽しくて、プラス喜八流テンポで非凡な作品に仕上がってた。
中谷一郎、水野久美、平田昭彦、田中邦衛、中丸忠雄と、好みの俳優が
多く出てるので好きな作品(そういえば天本英世は出てないね)。

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 22:31:04 ID:zE6irUe6
「結婚のすべて」「暗黒街の顔役」見てきたよ。
前者は傑作だねー。喜八らしい快テンポに加え、新珠三千代と雪村いづみの対比がいい感じ。
男女関係の倫理感とかはさすがに50年代末のものだけど、意外と現在に通じる部分も多い。
カメオ出演の三船が、かなり笑える。

後者はタイトルから予想してたモノとは全然違う映画だった。
東映の実録モノともちょっと違うリアリズムで不思議な味。
前半は鶴田も宝田も平田もカッコよくて喜八らしい快テンポで、うわーこれも傑作だーと思って見てたんだが、
後半は脚本の内容と鶴田浩二のじめじめ感が、喜八とミスマッチを起こしているような気がした。
それでも充分面白かったけど。そうそう、後半はかなり後になって出てくる佐藤允が全部もっていく。
こりゃ次の独立愚連隊で主役にしたくなるわけだ。

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 00:55:20 ID:IGLmYGoq
テレビドラマ3作品が目玉だなー

大学の山賊は以前文芸座で見たときは随分と退色したフィルムだったけど
今回の特集のはどうなんだろう。きれいだったらまた見たいな

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 12:00:52 ID:pkz50e9Y
>>105
私も「暗黒街の顔役」はじめじめしすぎてあまり好きではない。「〜対決」を
先に観ていたせいもあって、鶴田の子供や白川由美が絡んでくる展開に
今ひとつ入り込めなかった。鶴田と平田昭彦が外人の賭場を壊滅しに行く
シーンはいいんだけど、いかんせんアクションシーンが少ないんで。

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 13:23:39 ID:bWakZxpJ
>>107
レスどーも。賭場の壊滅シーンはカッコいいよねー。
宝田明のステージシーンもミッキー・カーチスとかと相まっていいんだけど。
やっぱ子供が出てきて鶴田浩二が絡んで泣かせっぽくなると、あれれって感じになってくる。
まあ三船の工場の親父とか悪くないんだけど。

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 13:56:03 ID:pkz50e9Y
>>108
「暗黒街の対決」が明のアクションなら、「暗黒街の顔役」は暗のアクション。
佐藤勝派の私にとっては、あの伊福部昭のオープニングテーマからして重すぎた。
いや、曲自体は決して悪くはないんだけど。



110 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 23:36:21 ID:uWQlSzIJ
今回の特集で未見なのは幽霊列車だけなんだけど、これって茨城から片道2時間
かけて見に行く価値ありますか?

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 00:27:42 ID:BFzRN/mD
「斬る」と「沖縄決戦」のDVDを探しているんだが、中々見付からない。

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 00:51:04 ID:LGmzeWn/
>>110
DVD出てる(廃版だけど)しなぁ。俺も茨城県民(県南)だけどあんまり食指は動かんなぁ。

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 16:39:32 ID:3XxegGip
>>111
「斬る」も「沖縄決戦」も普通にアマゾンにあるよ。
新作とかじゃない、古い映画の再発DVDとかなら圧倒的にネットの方が入手しやすい。

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 01:38:10 ID:UBrHqkyn
>>95-96
満員のときは補助席(折りたたみ椅子)をいくつか出すことがある。

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 14:12:07 ID:6lu/+Iw6
>>110
浅茅陽子のおっぱいが見られるぞ

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 14:19:02 ID:j5x/688g
片道2時間の交通費×2+入場料を考えると、DVD買ったほうがいいんじゃないか?

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 14:36:54 ID:bJK1PdNe
スクリーンで見ることに意義があるんだよ

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 16:16:39 ID:j5x/688g
スクリーンで見ると言っても、あれはテレビ作品だよな。
もともと小さいラピュタのスクリーンでは、16mm作品はかなり小さく感じる。

119 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 16:21:23 ID:bJK1PdNe
テレビ作品の「着流し奉行」をスクリーンで見たが
まさに「映画」だった

「助太刀屋助六」も堂々たる中篇映画だったな

120 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 16:38:46 ID:6uFg4ZN7
明日は監督のお誕生日ですね

121 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 17:08:41 ID:j5x/688g
「助太刀屋助六」は同じ話をテレビでやったことがあるそうだが、これって
どっかで上映されないもんだろうか。かなり昔のものらしいので、素材が
残ってるかどうかわからんけど。

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 22:27:06 ID:bJK1PdNe
>>121
だから上映されてるんだよ

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/16(土) 02:56:35 ID:Yth9g1f8
きはっつぁんの作品は、出てる役者みんな楽しんで演じてるような気がする。

124 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/17(日) 14:52:25 ID:ofdGJ+UU
>>122
どこで?

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 11:04:29 ID:8V00WHUb
「赤毛」観たよ。すごく良かった。

126 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 12:13:21 ID:3B025jOR
私はテレビ版「助太刀屋助六」は名古屋シネマテークでの上映でみたよ。
もちろんフィルムでの上映

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 20:49:13 ID:em9xMb1/
>>121>>122>>126
TV版『助太刀屋助六』は、ラピュタ阿佐ヶ谷でも1回だけ上映しましたよ。
2000年の特集上映の時に、普段は演劇を上演している、地下のザムザで
特別上映しました。でも、それ以来は上映してないな〜。それより、もっと
貴重なのは、2002年の特集上映で上映した、『時効まであと26日!
実録三億円事件』というTVドキュメンタリー。これは、1975年に
三億円事件の時効まであと少し、という時期に放送された作品で、岡本監督
自身がレポーターになって、実際の現地で三億円事件の犯人の足取りを追う、
といったもの。ナレーターが岸田森だったりして、ファンには興味深い作品ですよ。

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 21:52:06 ID:AnOdwi1Q
演出も岡本監督自身なの?

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 23:00:38 ID:R3xE3iBi
石井輝男も同じ頃に三億円事件の映画撮ってたな。
こっちはドラマ仕立てだが、冒頭に平塚八兵衛が出てた。

昨日の「地と砂」はほぼ満席。
今はなき町田のまちえいで見た時はガラガラだったな。
やっぱ劇場の差かな。

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 23:08:08 ID:R3xE3iBi
おっと、血と砂だった

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 11:18:43 ID:xlsghIbr
うちにテレビ版助太刀屋助六ある。
面白い。こっちのがビッチリ尺通りにはまってる感じ。


132 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 11:56:07 ID:hk8OMyeU
テレビ版「助太刀屋助六」は「大誘拐」公開と「フォービートのアルチザン」の
出版記念で渋谷パルコでやった喜八フェスティバルでやった。
それ以降、何度か上映してる。

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 12:13:11 ID:xlsghIbr
うちにあるのはその時の奴だな。

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 20:20:21 ID:Ga9QdG8A
明日の昼か
忘れないように・・・

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 22:16:21 ID:pAq1CYuq
明日の夜(21日22:00より)には、日本映画専門チャンネルで「吶喊」もやるよ。
ラピュタ阿佐ヶ谷の「吶喊」はプリント状態かなり悪かった。

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 23:07:33 ID:5Be/i0jn
確かに「吶喊」の状態悪かったな。
画面が時々かげろうみたいにゆらゆらしてて、最初そういう演出かと思った。

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 09:31:35 ID:PApO3inW
また江分利万延期か
国会中継○す!

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 14:11:29 ID:T20rnzSn
おいおい延期かよ、今知ったぜ
この為に会社早退したのに・・・

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 17:12:13 ID:QWF5dP6q
国会中継は、総合でやってればいいだろうが!

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 01:16:58 ID:7eLB87uk
もう深夜に放送しろよNHK

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 01:31:39 ID:fJiX12p0
結局、ラピュタでの上映とほぼ同時期になっちゃったね・・・

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/26(火) 20:34:25 ID:sCViqZEc
ラピュタで「大学の山賊たち」、シネマヴェーラで「暗黒街の弾痕」見てきた。
どっちも傑作だねえ。前者はもう「私をスキーに連れてって」の世界。一言で言ってポップ。
後者はいつも以上の細かいカットと異常なまでのテンポ。
殺人狂に繋がるようなアバンギャルドな演出が顔を出している。
どっちもDVDにして欲しいなあ。まあこれ以外も全部して欲しいんだが。

2作ともミッキー・カーチスの役が結構デカくていい味出してた。
ちなみに、「大学の山賊たち」は上の方であったように、
フィルム退色しまくりで最早セピアカラーという感じだった。

シネマヴェーラは初めてだったんだけど、いい劇場だねー。
ラピュタより2回りくらいデカい。入れ替え制なし。

143 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/26(火) 22:04:48 ID:lt2t5R1+
ラピュタやヴェーラでかかるようなフィルムっていつ頃のものなんだろ?
ソフト化されてない作品だと、封切当時のプリントでマシなのをそのまま使ってるんだろうか?

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 18:06:23 ID:FqkIgC+Y
そーです。
「ある日わたしは」はニュープリントだったけど。

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 21:03:46 ID:wQ4Jrydy
>>29
「幻燈辻馬車」のメインテーマに決定していた山下洋輔の曲が
来月発売の山下洋輔のアルバムに入るそうだ。
当時とアレンジは違うかも知れませんが。

先日ライブで演奏していた。ちょっとアラブ風の↓こんな感じの曲だった。
http://jp.youtube.com/watch?v=zscAdoLXBtA

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 21:13:09 ID:iDXc0VLk
ラピュタで「若い娘たち」見てきた。
石坂洋二郎原作はこんなんばっかりかい!と言いたくなるようなストーリーでちょっとワロタ。
それにしてもあんなに片っ端から番わせなくたって良かろうと思うんだが、50年前の価値観ならあんなものだったんだろうか。

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 12:01:37 ID:bO5JdW7J
>>146
自分も昨日見てきたよ!
初期の女性主人公3本の中では、結局初監督の「結婚のすべて」が出来がいいと思った。
ただ「若い娘たち」は、「結婚のすべて」や「ある日わたしは」にある石坂洋次郎的モラル感が薄くて、
あんまり古びてないというか、ちょっと前までああいう若い奴を番わせたがる大人wってのはいた気がする。
「結婚のすべて」は石坂洋次郎じゃないのに、それ的なモラル感がちょっと煩いところがある。

自分的結論としては、今回のラピュタでやった、未DVD作品(は全部見た)で最高だったのは「大学の山賊たち」。
ついで「結婚のすべて」かな。あっ「吶喊」を忘れてた。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 16:08:42 ID:5DhWzAHq
ついに「暗黒街」が。「地獄の饗宴」は入れてもよかったんじゃない。

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 21:29:32 ID:7U5/QdH+
>>148
「暗黒街」がどうしたんだ?最後まで言え。


150 :146:2008/02/28(木) 21:40:28 ID:JoUESEN/
>>147
あー同じ回を観た方ですね。多分あそこでいちばん若かったのが俺。
「顔に電気が云々」のくだりで堪えきれずブフォッと吹いたのは俺です。ごめんなさい。
未DVDでいちばん面白かったのは俺も「大学〜」かな。あれならDVD出しても若大将の後期作品なんかより余程売れそうだけど。

151 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 22:36:08 ID:qQQnh0Vx
>>148

相変わらず半端な商売しかしない東宝事業部。

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 23:48:35 ID:LU4UxzA4
ラピュタの『大学の山賊たち』の、22日の久保明のトークショーに行った
方に質問なのですが、下に書いてある、当時付き合っていた出演者って、
誰と誰なんでしょうか?

http://archive.mag2.com/0000025997/20080228110000000.html

平日の上映だったので、自分は行けなかったんですよ〜。
自分の予想では、ミッキー・カーチスと横山道代じゃないかと
思うんですが?

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 23:59:18 ID:q0ODQiZQ
みなさん『若い娘たち』みてこれたんですな。わたしも予定してたんだが、行けなかった。
代わりに、TV作品の『幽霊列車』ですが、カラースタンダード、退色はお断りするほど酷くない
感じでした。チラシに出ていないキャスト、何よりも天本英世、あと山本鱗一も村の七人衆の一人
で、嬉しかったですね。あと主役のデカ田中邦衛の上司役で小沢栄太郎、全体的には「チャールス
トン」風味が味わえる感じですか。狂言回しの子役が松田洋治。当時27歳のハズの浅茅陽子が女
子大生役で冒頭オッパイ、ラストはお尻を曝していたけど、朝ドラヒロイン時代もヌード騒動があ
ったんで、こういったポジションだったのか。赤川次郎のユーモアミステリーというふれこみだけ
ど、田中&浅茅に共通する孤児ポジションも中途半端。悪い作品じゃなっかったけど、片道2時間
かけてくるだけの価値があるかというと、少々微妙でした。

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/29(金) 12:32:41 ID:1mMrceas
>>150
2番目に若かったのが、きっとおれです(見栄込み)。
そうそう後期の若大将は結構悲惨だからねえ。
シネマヴェーラで見た「暗黒街の弾痕」の併映が70年作の「豹は走った」で
もう加山雄三太っちゃってて、急激に衰えを感じた。
でも「愚連隊西へ」「暗黒街の弾痕」「戦国野郎」あたりの加山は最高だと思う。

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/29(金) 20:03:17 ID:jezRr0i0
今日下北沢で「野獣死すべし」を観てきたんだけど、ロケに使われてる大学が「ある日わたしは」「若い娘たち」なんかと同じな気がした。
建物の装飾とか雰囲気が東大本郷の法文1・2号館や総合図書館のあたりに似てるんだけど、どこだかご存知の方いますか?

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 20:57:33 ID:4Q3h/tg1
「暗黒街列伝 -GUNS AND GANGS-」5月23日発売
収録
「暗黒街の顔役」
「暗黒街の対決」
「暗黒街の弾痕」
「顔役暁に死す」
特典ディスク
「奇才の書斎」
岡本喜八監督が誰も足を踏み入れさせず、毎日脚本を執筆していた自宅三階の書斎。ついに取り壊されるその書斎を映像に記録

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 22:41:38 ID:GptNvuWm
借金の方で土地売っちゃうから取り壊されるんだね ・゚・(ノД`)・゚・。

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 12:41:27 ID:ML6uN2nh
なんで地獄の饗宴がないんだ?
なんでどぶ鼠作戦出ないんだ?


東宝さん、自分とこで出した本読んでちゃんと勉強しなさい。

それでゴッドマンてのはひどいな。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 14:18:50 ID:AQPkWpZM
>>156
あの家取り壊されちゃうんだ・・・ なんか残念だねえ。
NHKで放送された「神様がくれた時間」は貴重だね。

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 21:07:11 ID:Q+izcRmf
今日、阿佐ヶ谷で江分利満氏見てきたけど、満員だったよ

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 00:48:25 ID:2KcnoQhV
着ながし奉行も満席で座布団席もでてた

着ながし奉行、初めて見たけどおもしろかった
仲代達矢は帰ってきた弥源太という感じか。ラストの意外なオチにもワラタ

少し残念だったのは、フィルムが随分退色してたのと、豪華な男優陣にくらべて
女優は浅茅陽子と神崎愛だけでちょっと寂しかったことかな

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:37:44 ID:2o9mdcHk
「着ながし奉行」は以前CSで何回も放送されてて、そっちはダイジェストを
見る限り綺麗だったんだけどな。

163 :涼宮 ハルヒ:2008/03/03(月) 20:49:08 ID:jqBhcCkV
きょうみなしっ!

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:50:45 ID:Ib+LbPop
CSと上映フィルムは違うよ。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 14:06:05 ID:Hyh+Wi7b
明日か

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 15:56:58 ID:ddZW2eBm
二度あることはサンドピアリス

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 07:01:29 ID:su2zSA9h
時間つくって『若い娘たち』観てきました。東宝モノクロスコープのプリントは終始雨降りキズ多数、
時にモアレのバッドコンディションでしたが、洋次郎臭は薄めで、お約束のストーリー展開こそが、
喜八テンポで心地よかったです。ちょと増村の『最高殊勲夫人』を思い出したけど(製作はこっちが先)。
デビュー2作目で、例のカットつなぎは神がかってきてたし、下宿娘争奪の幸福なる円環構造もお見事。
三宅邦子もしっかり作品を占めてたが、何よりも沢村貞子&加東大介という邦画ファン感涙のゴージャス
な夫婦がポイント高く、もっとかけあいを堪能したかった。

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 22:56:37 ID:tIAXBmHz
江分利満氏は後半の愚痴が長すぎて楽しめなかった。
監督は意図的にそうしたって言ってるけど、これじゃあコケるわな。

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 23:55:08 ID:Prdan3uT
ニュースでやってたんだけど、三谷幸喜の最新作に「暗黒街の用心棒」なる架空の映画が登場するらしい。
その小道具のポスターがちょっと映ってたんだけど、どう見ても東宝暗黒街シリーズのパロディで、
他にも「黒い101人の女」(映画監督役で市川崑が出演。ひょっとして遺作?)なんてのがあった。
でもこれ見て元ネタが判る人どれぐらいいるのかな?

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 00:06:20 ID:YCwqPPoG
それくらいなら少し昔の映画見てる奴ならわかるんじゃね

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 00:20:13 ID:E0PT2sxX
二度国会中継で延期で
結局今日も録画忘れた
江分利満のDVD買えってことか・・・

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 15:31:31 ID:YCKslNEA
肉弾、面白かったです。
最後のオチは予想できたけど。

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 21:38:18 ID:hca23azN
衛星映画劇場
4月9日 大菩薩峠 午後1:00〜3:01
4月11日 斬る 午後1:00〜2:55

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 16:03:59 ID:UNNU65jk
昨日、ラピュタ阿佐ヶ谷に喜八夫人らしき人が来ていた。
最後の上映の後、出口のところで帰る客に「ありがとうございました」ってお礼言ってた。
カメラまわしてる関係者らしき人もいたが、喜八プロの人かな。

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 02:19:40 ID:v8Waqv5j
この間のBSの江分利満は音声カットとかなかったの?

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 02:42:58 ID:13nz4muW
いっぱいあった

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 03:05:10 ID:v8Waqv5j
サンクス
その前にあった赤毛と侍は見た感じなかったけど、いっぱいか・・・

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 11:58:04 ID:l7fJxsqj
江分利氏の同僚役の天本英世がいい味を出していた。

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 16:16:28 ID:xUJ6hxgm
あれ、江分利満氏終わっちゃったんだ。
2回国会中継で流れて次はいつだろうと思ってたけど・・・。
「赤毛」に出てた岸田森という俳優が良かった。ちょい役だけど、いかにも
胡散臭そうなところが印象に残った。

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 04:08:03 ID:HLxTW0vA
岸田森が気になったなら、喜八作品じゃないけど「怪奇大作戦」と「血を吸う」シリーズがオススメだよ

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 04:36:34 ID:aRYdkD9o
つうか今更>>179みたいな若輩馬鹿に気になられる岸田森はすごいわ

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 05:10:49 ID:Ozk3Y/JA
肉弾よかった

春川ますみのおっぱい肉弾シーンもあって

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 10:17:21 ID:zi5K4akN
>>181
179ではないが、何故そういう不粋な言い方する? いい年していきなり人を馬鹿呼ばわりするとは何だ。

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 11:03:28 ID:OtJGXXhS
まったくだな。
いい年して無粋の極みだよ。「つうか」だってさw

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 17:38:26 ID:d+j9dtCi
隊長だよ。なんつってもさ。

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 18:36:48 ID:HLxTW0vA
「斬る」の組長、「座頭市と用心棒」の短銃の用心棒、「ダイナマイトどんどん」のピンクスーツのヤクザ、
「ブルークリスマス」の天本英世の側近、「近頃なぜかチャールストン」のカマっぽい書記官長、
岸田森はいつもいいキャラしてる

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 19:05:01 ID:1FfmaRG8
>>186
「吶喊」のなにもしない隊長もね。

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 14:58:09 ID:3M5Q87vC
>>183>>184
悪りぃおまえらのほうが馬鹿だったよ
2ちゃんで無粋の極みだってよw>>184は特にアフォだな


189 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 17:25:42 ID:3NXEFSPv
>>188
こんなウンコみたいな奴も岡本監督の映画観てるんだな・・・
高橋悦史さんにたたっ斬って欲しいなあ



190 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 19:17:45 ID:zhq+zoz1
「気になられる」だなんて言ってやがんの>>181
どんだけ日本語不自由な馬鹿なんだよ

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 13:30:26 ID:2vjdFvYg
CD2枚組の喜八映画サントラを買ったが、「血と砂」のタイトルバック曲が入ってる
はずのトラックに、明らかに「殺人狂時代」のBGMが収録されている。
ミスか?

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 21:32:06 ID:ZjnXKhjT
>>191
あれは自分もそう思った。ナンバーも「PS1A」だし。

ちなみにこんなのが
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2650145

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 10:15:45 ID:5o84OtJH
「ああ、爆弾」レンタルして始めて観ました。面白い!
能と大衆歌謡と浪花節とミュージカルやらごちゃまぜで、
おもちゃ箱をひっくり返したみたい。伊藤雄之助さんもよい!
映画はなるべくレンタルで済ますけど(金ないから)、
「日本の一番長い日」と「肉弾」は買ってしまった。
岡本監督のDVD、3枚目の購入になりそうですw

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 12:24:34 ID:q5b4NLlN
爆弾と「大学の山賊たち」見て思ったが、越路吹雪っておばさんなのになんかかわいいな。

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 21:16:21 ID:CnacN8Yl
>>191
サントラCDは独立愚連隊関連の曲が少なかったのが残念だ
ボーカル付の曲二曲を除いてもあれだけなのかと

やっぱり散逸しちゃってんのかなぁ
>>192
見れないorz

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 06:31:21 ID:ricAUGBs
独立愚連隊のボーカル付き二曲どうにか出してくれないもんかなぁ
歌詞が今からすると危ないんだろうか

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 08:55:41 ID:SQY+NcHO
>196
「独立愚連隊マーチ」と「粋な大尉」の二曲だったら
東宝から出ているCD『佐藤勝 ソングブック』に入ってるよ
ttp://www.thm-store.jp/cnts/st04-02.html

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 15:56:45 ID:aJRpH7mR
>>197
「月を消しちゃえ」や「100発100中」も入ってるし、
三船敏郎や佐藤勝の歌声も聞けるから買って損はないと思う。

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 10:43:34 ID:RjjMPD2D
江分利満のオープニングテーマ曲で歌ってる部分があるけど、あれなんて言ってるの?

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 13:16:26 ID:PKfbmgUl
さー?

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 13:35:00 ID:vlibMDjD
「おお雲雀 高くまた軽(かろ)く何をか歌う
天の恵み 地の栄え そを讃えて歌う」

これのことか?それともオープニングは別の曲だったか?

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 20:35:40 ID:G9Oo0Rnl
メンデルスゾーンの「おおひばり」っていう曲だそうだ。
ちなみにあのシーンには佐藤勝も指揮者役で出演してる。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 13:01:44 ID:ysMGPRf7
>>201-202
そう、それそれ。
すっきりしたよサンクス。

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 16:29:40 ID:zMSwzWQB
「侍」。
途中から、これはラストさえうまく着地したら傑作になるぞ、と手に汗を
握りながら観ていたが、出来すぎのラストでちょっと絵空事感が漂って
しまった様に思う。
まあ、それでも面白いことには変わりがないが。

とにかくベテラン俳優達の芝居をじっくり楽しめ堪能した。
特に黄門さま、東野英次郎が最高でした。
ラストの斬り合いも凄絶でよかった。

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 11:13:19 ID:4eat2Ybz
>>193
>おもちゃ箱をひっくり返したみたい。
あんたかわええな!

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 16:47:24 ID:TwelafVN
今日BS2で「斬る」を観たので記念カキコ

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 23:27:25 ID:RyIUzn7x
「斬る」は一部で「椿三十郎」のバッタモンみたいに言われているが,俺はやかましくて楽しい「斬る」の方がずっとスキだ。

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 23:28:48 ID:d1OkzuCN
衛星映画劇場 岡本喜八監督作品放送予定

4/24 大菩薩峠 14:45〜16:46
5/29 江分利満氏の優雅な生活 0:55〜2:38
5/30 激動の昭和史 沖縄決戦 0:40〜3:09

209 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 13:58:59 ID:t/HdfiTy
>>207
俺もアクション、笑い、男の世界てんこ盛りの「斬る」の方が好きだな。

>「斬る」は一部で「椿三十郎」のバッタモンみたいに言われているが
原作者が同じだからなあ。
「斬る」はかなり脚色したらしいけど。

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 01:35:54 ID:LizxDz6d
あげ

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 15:42:41 ID:COXKWUhG
沖縄決戦の「重いわ〜、この大根。」には爆笑w

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 20:22:21 ID:tKb9FIiU
「ああ爆弾」は、伊藤雄之助さんと砂塚秀夫さんの一世一代の名演技、神がかり。




でもないのかな?当人達にとっては。

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 22:21:52 ID:VOFOWDXM
喜八監督と砂塚秀夫とのいさかいって、何があったの?

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 22:26:32 ID:SYuByrCQ
普通にお別れの会に来てたけど>砂塚
あゆみの箱事件じゃね?

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 22:59:24 ID:w1vyAwMj
>あゆみの箱事件

詳しく!

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 23:22:15 ID:VOFOWDXM
あゆみの箱運動の収益金を砂塚氏が××した、だっけ?
ある時から突然に芸能界から消えたね。

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 05:03:19 ID:jOORj6u9
…マジ?

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 22:56:23 ID:0g+lNDEk
EAST MEETS WESTでミッキーは出てくれたけど、砂塚は声かけたけど
断られたってどっかで書いてた記憶があるが

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/27(日) 15:29:29 ID:EY5IviYP
伊藤雄之助スレが出来てます。遊びに来てね。

ttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1209173384/l50

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/27(日) 23:35:30 ID:SGXWkN5e
殺人狂時代って見たけど、あまりにも荒唐無稽で実に下らないねw
この映画って最初お蔵入りされたんだってね。
その後上映されたけど一週間で打ち切りになったとか。
まあそれも頷けるなw



221 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 01:11:17 ID:9/3n0qGm
喜八監督の作品の中で原作があるのは39作中20作。
「武器なき戦場」はでっち上げた架空の原作らしいけど、調べてみたら須崎竜平という人物の著書に「武器なき戦場」というのがあるらしい。関係あるのかな?
「砦山の十七日」とか「万年筆」みたいに絶版で入手が難しい本も気になる

石坂洋次郎 「若い娘たち」
大藪春彦 「血の罠」
蓮本修 「武器なき戦場」
大藪春彦 「火制地帯」
山口瞳 「江分利満氏の優雅な生活」
コーネル・ウールリッチ 「万年筆」
郡司次郎正 「侍ニッポン」
伊藤桂一 「悲しき戦記」
中里介山 「大菩薩峠」
都筑道夫 「なめくじに聞いてみろ」
大宅壮一 「日本のいちばん長い日」
山本周五郎 「砦山の十七日」
子母沢寛 「ふところ手帖」
五木寛之 「にっぽん三銃士」
井上ひさし 「青葉繁れる」
富田常雄 「姿三四郎」
火野葦平 「新遊侠伝」
神山圭介 「英霊たちの応援歌」
筒井康隆 「ジャズ大名」
天藤真 「大誘拐」

>>220
「殺人狂時代」がつまらなくても、喜八作品を捨てずに他の作品も見てみるといいよ。
これみたいな変化球作品もあれば「日本のいちばん長い日」みたいな直球系までいろいろあるから。

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 05:10:15 ID:1MW8M5c+
「つまらない」と「くだらないw」では大きくニュアンス違うと思うが

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 17:09:48 ID:p6lv+AAN
>>221「ある日わたしは」って石坂洋次郎原作じゃなかったっけ?
そーいえば,脚本書いた「100発100中」発売されるね。本人はあんまし気に入ってなかったみたいだけど。

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 20:35:02 ID:fIDHC+OP
とりあえず>>220は高橋悦史さんにたたっ斬ってもらいましょう。
そして>>222は天本英世さんにぶった斬ってもらいましょう。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 20:58:46 ID:YPhZlXRH
>>224
お前がたたっ斬ってもらえよw

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 22:23:44 ID:FQbnx+WP
素人は突きだ。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 05:28:02 ID:LDUwK0w5
>>221
「砦山の十七日」は
山本周五郎 「松風の門」 新潮文庫に収められている

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 10:26:49 ID:dgkaxOvU
>>225は中丸忠雄さんに脳天カチ割ってもらいな。んで伊藤雄之助さんに埋めてもらいなw

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 10:39:51 ID:m3YDvDP9
砦山は『原案』だからね。

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 10:42:48 ID:m3YDvDP9
>>223

気に入ってない以前に見ていなかった。
レーザーになってから見たらしい。
福田純て無神経だよね。

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 12:05:32 ID:uj7GLe34
>>230
なんで無神経なの? 
来た仕事のひとつとして受けただけじゃないの。

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 13:05:46 ID:m3YDvDP9
ごめん。説明不足だった。
岡本監督はシナリオに四つの見せ場を入れて書いた。もちろん自分が撮るつもりで。
しかしなぜか福田が監督になり、撮影終わってからその四箇所は金が掛かるから削ったと軽く言われて岡本は頭に来たらしい。
シナリオも監督仲間が書いてるんだから相談位あっても良かったんじゃない?

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 13:18:24 ID:uj7GLe34
>>232
まあ、プログラムピクチャーだから、できることとできないことがあるということで。
責任は田中友幸Pにあるのではないか、と。監督交代や金の使い方の件も含めて。
福田を責めるのは酷のような。福田は与えられた条件の中で、精一杯面白い作品に仕上げたと思いますよ。
都筑道夫は自分が脚本を書いた作品の中で、唯一気に入っていたのは「100発100中」だった。
岡本のこの時の挫折(?)が「殺人狂時代」になったと思う。

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 13:31:28 ID:m3YDvDP9
パリから来た男だっけ?

まあ自分は喜八版が見たかったなあと思うだけ。
都筑道夫ならもっと007ぽいのありそうだけど、飢えた遺産になんでああもこだわったのかな?
大傑作になったけど。

235 :221:2008/04/29(火) 16:24:00 ID:P2Pg2wwm
>>227
ありがとう。今度見てみるよ。

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:31:43 ID:SzlYoBLM
>>228
お前がそうしてもらえよこの基地外w


237 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 23:52:36 ID:smrefL5X
喜八すれにまでヘンなのがわいてくるなんて…。
で、このスレ全体としては「100発100中」は駄作扱いなの?
俺個人としてはかなりスキだけどなぁ。まぁ喜八さんに監督してもらいたかったのは事実だけどw

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 07:05:34 ID:e0Y7lvUz
駄作なんて言ってないよ。
ただ喜八監督がよく思ってなかったという話。
ただかなり後で観て、「悪くない出来だ」とは言ってたらしい。

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 16:34:54 ID:riV7Uxd0
>>236
半島に帰れよカ●ワ野郎w

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 21:10:50 ID:XtuqYk04
>>239
お前が帰れよこの基地外野郎w

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 14:25:27 ID:mLyyiueg
春だからいろいろ変なのが湧いてきますね。
ウンコ虫はほっといて、引き続き岡本監督について語り合いましょう。


242 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 23:08:06 ID:QRXUn4mj
浅草で喜八版「大菩薩峠」見たけど、あんまり喜八映画っぽくないな。
最後の大立ち回りはさすがだけど。
天本英世の「ゆくぞタケノコ!」にはワラタ

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 00:54:30 ID:+dOB96AG
どう机竜の介を描くか悩んだらしいよ。過去の作品も見て。

244 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 01:30:31 ID:du9IaReh
原作読んでも、過去の映画化作品みても分からない。って言ってたね。これは大乗小説だと。
当時の話を調べるのに「フォービートのアルチザン」は本当に便利だ。

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 11:49:04 ID:+dOB96AG
え?なんか一つにまとまってなくてバラバラな本だと思うけど。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 20:40:41 ID:YgsG37CD
80年代以降の作品は駄作ばっかり。
なんか呂律も回ってなかったし呆けちゃったか。

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 22:25:23 ID:2umhw8wj
ジャズ大名とチャールストンは面白かったと思うが。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 09:32:32 ID:PCjSx/Rt
>>246

何を根拠に呂律云々するんだ?

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 22:06:13 ID:eQqwL3DZ
>>248
>>246じゃないけど、このあいだNHKの黒澤明が死去した直後に放送された特番の再放送の中でインタビューを受けてたのを見たんだけど、「黒澤さん」とかそういうちょっとした単語で口が回らなくなってた。
確か「EAST MEETS WEST」の撮影中に事故があって言語障害になってたんじゃなかったっけ?

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 23:17:20 ID:V5XOFwzb
それは知ってる。事故じゃないけど。
80年代以降と呂律を結びつけるのはどうかと。

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 23:53:03 ID:bbTv5s7c
「ジャズ大名」のクランクアップの時は夫人と二人でステップ踏んでダンス踊ってるからなぁ。
80年代以降はそもそも撮った本数がそんなにないし(81〜02年で5本)。個人的には「EAST MEETS WEST」と「助太刀屋助六」以外は傑作だと思うけど...

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 18:07:17 ID:KIAQPICs
「ああ爆弾」観たよおもしろかったー!でも頭の中ではずっと「乗った人より馬は丸顔」が反芻されて・・・

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 19:17:08 ID:ImkxeQ70
「暗黒街の顔役」、「暗黒街の対決」、「暗黒街の弾痕」、「顔役暁に死す」
発売まであと3日

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 09:46:53 ID:HLpFbgCn
>>252
いよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜おッ

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 13:24:53 ID:onOZwtr6
「日本のいちばん長い日」

深刻な題材にしては、どこか喜劇を思わせたのだけど・・・
監督の傾向が出てしまったのかな。

「あの一連の騒動は喜劇だ」なんていう、岡本喜八の皮肉かしら
とも思った。


256 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 23:14:55 ID:QRclVTmy
うーん,オレにとっては喜八さんにしては珍しく直球な映画だな。と思ったけどな。
そーいえば暗黒街シリーズのDVD出たね。誰かレビューお願いします。

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 04:42:57 ID:7s/QvGuy
>>256
片面一層で、音声はモノラルのみ。パースペクターの再現もコメンタリーも無く、
映像特典は予告編のみ。

画質は、「暗黒街の顔役」が過去のビデオやWOWOW放送同様に眠いのと、
「暗黒街の対決」の色調がクドイのを除けば、かなりいい方だと思う。

特典ディスクの予告編集は、「若い娘たち」「にっぽん三銃士 おさらば東京の巻」が
原版本質のため欠落してるが、無性に「どぶ鼠作戦」のDVDが欲しくなるかも。
残念ながら予告編集の映像は全て4:3で、シネスコ作品もレターボックス収録。

258 :256:2008/05/25(日) 09:04:00 ID:zHWxUDOH
>>257
ありがとうございます!
あれ?サイトを見ると特典ディスクはDVD化作品のみの予告編になっていたのですが、まさか原板欠落以外の全ての喜八監督作品の予告編が収められているのでしょうか?

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 22:13:31 ID:7s/QvGuy
>>258
東宝作品だけです。
「ダイナマイトどんどん」「ジャズ大名」なんかは当然未収録です。
何故か大映の「座頭市と用心棒」も入っているけど、東宝がDVD出してるからだろうね。

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 03:37:02 ID:EO3E2mEX
勝プロから座頭市他全部東宝が買いました。

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 08:34:11 ID:qiuvdYr/
尼からDVDが来ません(><

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 12:14:06 ID:1bQNb+EF
「暗黒街列伝」の特典はショボイ
監督の仕事部屋の撮影風景も淡々としすぎてて退屈だし、時間余ったから
無理矢理予告編詰め込んでるだけだし。

7月発売の「帰ってきた東宝ゴクラク座」の豪華すぎる特典と比べれば、
まさに雲泥の差。

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 16:03:25 ID:FXq9Y19W
今日は「激動の昭和史 沖縄決戦」ですね。自分はまだ見た事がないので楽しみだ。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 19:45:50 ID:NBpW0Lwg
>>262
片面2層でコメンタリー付きだもんな。
岡本喜八って冷遇されすぎだろ。

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 20:28:27 ID:gbcBUAah
>>264
だよな。東宝はさっさと全作品をDVD化しろ,って感じ。
そー言えば日本映画専門チャンネルの「メモリーズ」で来月,佐藤允がインタビュー受けるよ。

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 21:48:36 ID:NBpW0Lwg
>>265
福田純の映画って、「野獣都市」以外は全部片面2層でコメンタリー付きなんだよね。
で、岡本喜八で未だにDVDになっていないのは、東宝限定で

「結婚のすべて」 「若い娘たち」 「ある日わたしは」 「大学の山賊たち」 「地獄の饗宴」
「どぶ鼠作戦」 「月給泥棒」 「にっぽん三銃士 おさらば東京の巻」
「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」 「青葉繁れる」 「姿三四郎」

・・・見事に「BOX出しにくい」作品ばかり残っちゃったなあ。
ツマミ食いの結果がこれなんだろうが、「どぶ鼠作戦」は「作戦BOX」とかで出そうな気もするね。


267 :266:2008/05/29(木) 21:50:17 ID:NBpW0Lwg
あ、コント55号はコメンタリーつきだが片面1層だったっけ。 スマン。

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 15:46:20 ID:pIpkvCFF
もう今更、DVDはいいから、BDで全集を出してくれないものかねぇ。

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 18:20:08 ID:0gQlFaIj
ブルークリスマス借りて来た。うわー楽しみぃ〜!

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 18:27:37 ID:ai00eCYi
ブルークリスマス観た観た。竹下景子かわいいや。UFOの描写が一切無いのがいい。変に特撮なんか使ったらチープな映画になってしまっただろうな。
救われない結末だったが、総じて良かった。

271 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 01:43:12 ID:gkWsCKwu
レンタルでブルークリスマス見た。
実に下らない内容だった。金の無駄だった。


272 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 03:20:11 ID:Ek2qV5XJ
>>251
「助太刀屋助六」の良さがわからんとは・・

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 20:20:55 ID:HXbDc/jE
オレもこの前ブルークリスマス見たけどたいして良くなかった。
ブルークルマス専スレのほうで感想吐き出したのでこちらでは書きませんが。

んで次に同年の「ダイナマイトどんどん」見ました。これイイー!バカすぎます。
「任侠野球じゃぁ!!!」「ダイナマイツ!どん!どん!」←このフレーズイイ

野球のシーンはちょっとごちゃごちゃするとこもあったけど、
おバカ映画ではダレてもおかしくない恋愛や裏工作のシーンとかが、
岡本っさんなだけにウマくてしっかり見れるので、長さをあまり感じないし話自体もまとまってる。

面白さランクとしてはジャズ大名と同じくらいかな。こりゃ見なきゃダメっす。

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 02:44:53 ID:XWIk3614
「ダイナマイトどんどん」は面白いんだけど、東映色が濃いとこが少し減点。
あれだと鈴木則文でもいけそうな感じがしちゃうんだよね。

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 18:01:37 ID:V67j7Prd
でも,フランキー堺が傷痍軍人だとか,北大路欣也の指が...とか戦争を強く感じさせるところはやはり喜八さん独特じゃないかなと思う。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 18:30:50 ID:9W+GvP2q
僕ももちろん独立愚連隊や戦国野郎クラスとは思ってはいませんがね。

赤毛の三船といいどんどんの菅原文太といい、元気過ぎてそれだけで笑っちゃうな

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:58:19 ID:lS5e9YpR
CSで独立愚連隊2連発
疲れた
でもいい疲労感w

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 16:37:35 ID:ZKIVdP8y
暗黒街シリーズはイマイチ、面白いと思わないんだよなあ。


279 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 18:25:48 ID:L10wpH6E
>>278
たしかに昨日やった「顔役」はあんまり面白くなかった
でも「対決」と「弾痕」は好き

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 21:36:46 ID:eF681IKl
>>249
亀レスだがそれは認知症の症状が出始めていたのでは?

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 01:09:56 ID:Qn3BRU1L
顔役最高!

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 12:36:52 ID:AaFYY1Gv
軽い言語障害。
何でもボケにするな。

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 17:22:08 ID:kp+NfShH
独立愚連隊は、三船さんの演技が狂気と紙一重である事を喝破した偉大な作品。

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 18:45:53 ID:7tRq+JJC
>>283
さらに言えば
演技と狂気とギャグが紙一重、であることを〜だと思う

あのシーンは半分は三船の演技を笑い飛ばしているように感じてしまう。

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 00:48:16 ID:ZwwjM8Oa
トッカン借りたぜ
今週中に見るぜ

タイトルの字がやたら難しいぜ吶喊(一応変換で普通に出るんだな)

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 08:09:14 ID:hx2YBC4o
おいらは独立愚連隊と戦国野朗借りてきたぜ。今日連続で見るぜ。
どっちから見ようか悩んでるぜ。

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 09:35:49 ID:jV226y40
>>286
実は 姉妹編の「独立愚連隊西へ」の方が面白い。
正編もとても面白いが、姉妹編はそれ以上。

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 15:44:46 ID:0KfFv7it
「ああ爆弾」のタイトル文字は公募で選ばれた小学生、
「肉弾」のいタイトル文字は監督の娘さん(どっち?)がそれぞれ書いた。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 16:32:38 ID:lAFqEq8F
独立愚連隊見終わった。若い志願兵に「死ぬんじゃないぞ」と言うシーンがズキッと来た。反戦と優しさに満ちた感じがイイ。
>>287
探してみるね。

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 17:03:22 ID:JeTwC35Z
>>287
おれは無印のほうが好きだなぁ。
いろんな要素をサンプリングしたかんじで。タランティーノみたいだ。

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 20:22:19 ID:YIgntMYY
佐藤允さんは一作目ではひたすらカッコ良かったけど、愚連隊では「戦争馬鹿」に徹していたからな〜
う〜ん、両方観よう!

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 15:20:56 ID:4MSJ+Ohw
私も昨日「独立愚連隊」と「独立愚連隊西へ」をみました。
私は「独立愚連隊」のほうが好きですね。

どちらの映画も中谷一郎がいい役なんだけど、あんまり大きく名前が出ないね。

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 21:06:57 ID:8aaquGnM
「〜西へ」は、平田さんと加山さんも良い役でしたね。

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:22:21 ID:ipG47B7V
シリーズ3作目、どぶ鼠も忘れないでね

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 13:55:45 ID:MuCP2FyF
>>293
いい役も何も、「〜西へ」の加山雄三は主役ですよ。
名前も佐藤允と並んで出てたはず。

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 12:35:51 ID:+DnZ0knp
おお!○ん百姓よ!

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 18:41:47 ID:63FG0x3+
戦国野朗観たよ。観る前に加山雄三が主役と気付いてちょっと引いたが、気にならずに観れた。面白かったほうだと思う。

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 23:37:33 ID:meQKAmQx
戦国野郎はもっと評価されていいと思うんだな。
そりゃ確かに、例えば「愚連隊」は西部劇をはじめとしたサンプリングとか
「エブリマン」の面白くて効果的なシーンとか、
「肉弾」のはだかや、バッカバカシイ兵器と反戦というテーマとか、
そういう話の俎上に挙げやすいポイントはない。

でも「戦国野郎」は、オレよりもっと上の世代が少年時代に熱くなったという話をよく聞く”忍者活劇”、
その楽しさをオトナでも体感できる、直球グレートな「エンターテイメント」であーる。

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 23:43:26 ID:NZzybxJL
お前ら!樋口の三悪人は実は戦国野郎のリメイクだって知ってたか?

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 13:54:30 ID:vtWY2iNT
>>299
樋口も劇中映像とかを担当してる、劇団新感線の舞台の映画化だろう。

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 11:36:02 ID:ZHwrgyIM
301

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 08:41:20 ID:es+itbhw
「江分利満」で「小銃を構える時は片目を閉じろ」と教えているが、両目を開けるんじゃないの?

軍隊経験者がゴロゴロしてた時代だから 考証ミスとは考え難いし…

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 07:55:47 ID:deETUzg5
>>300
いい加減なこと言わないように。
新感線には隠し砦をモチーフにした「レッツゴー!忍法帖」という芝居があるけど
脚本は別の人だし、樋口のには無関係。

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 19:50:18 ID:1KWBDcYb
バカだな。>>300>>299の与太に合わせたシャレだろうに。何怒ってるの。

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 16:16:34 ID:nzlxzHg6
>>287
「西へ」観たよ。面白かった。こっちのほうが面白いかも。いや甲乙つけがたいか。

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 00:53:28 ID:sH/HCPd1
>>294のおかげでどぶ鼠見たよ。
これもなかなかオモシロかった。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/19(土) 09:01:09 ID:jV+BaT4i
TBSラジオに奥さんが出演中

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 20:39:35 ID:8sVQgLeF
「独立愚連隊西へ」の冒頭に出てくる軍旗を持った兵士って監督本人らしいね

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 21:38:55 ID:6lGPyQIb
佇まいが絵になる人だが、あんまり面白くないんです。生まれる時代を先にもって行って、体制の枠で硬派な社会派づくりに手腕を発揮して欲しかった

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 23:51:25 ID:c6tjUTO3
>>309
勘弁してくれよ。意味不明すぎ。
煽るってるんじゃない。
糞尿の書き込みは本当に何言ってるのか分かんないんだよ。
こうまで頭が悪い人は他にいるはずないから、いつも糞尿だとばれるんだよ。
この後に別IDで>>309にレスしても無駄だから。
レスが付いたからといって誰も「309が分かる人もいるんだな」とは誰も思わないから。

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 17:38:27 ID:07WUWNDQ
>>309
マジレスすると喜八監督のカット割りとアメリカンなドライ演出は娯楽活劇でこそ活きると思うのだが...


312 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 15:22:23 ID:47atAfMA
誤爆じゃないの?

岡本はやっぱ娯楽作品でしょうね。例えばスタイルの根底にあるひとつとして、
明らかにジョン・フォードの影響は外せない。

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 16:38:27 ID:oY+0syX5
最高傑作は?

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 21:57:30 ID:uZSuhZVf
「大菩薩峠」見た。

良い点で言えば、これ相当素晴らしいね。
岡本作品の中でもハードで、バイオレンス描写も映像美も素晴らしい。
終盤の狂気の仲代が御簾やふすまを斬るところ、ほんとに斬れてるけどあれ真剣ふりまわしてるんだろか?

ただ見た人全員思うだろうけど、展開に致命的欠陥があるね。
たぶん撮影はしたんだろうけど、うまくしめられなくて、あそこでムリやり切ったんだろうなぁ。

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 01:35:41 ID:AIuu2tA/
大菩薩峠は何度か映画化されてるけど、これだけコンパクトにまとめたのは他に無い。
あの通りの大長編でしかも未完だから、「物語として収まりをつけるのはもういいや」
という発想が最初からあったのかもしれない(明らかに切られてる所もあるけど)。

仲代に机竜之介という特異なキャラを存分に演じさせる、
その一点に狙いを絞ったのが成功につながったと、やや贔屓目に解釈してる

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 07:16:56 ID:lHdcNngE
正直あの原作をあの尺に収めるのは無理だよなあ・・・

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 16:30:32 ID:3kbpVwCr
最初は二部作の予定だったが、急遽、一本になった。
千恵蔵も雷蔵も三部作だったが、最低それくらいないとね。

318 :雷蔵贔屓:2008/08/11(月) 16:56:50 ID:Vw15z120
岡本・仲代版「大菩薩峠」をあまり期待せずに観たが、結構よかった。
雷蔵版しか観てないけれど雷蔵より仲代の机龍ノ助の方が狂気が上回って
見えた。
たしかに、短すぎるけど、3部作の雷蔵版もラストがあれじゃ不満が残る。


319 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:37:59 ID:L6lqR4Ip
なるほど、原作や他の人の「大菩薩峠」を知らなかったのですが、そういうことですか。

しかしこの岡本演出は個性がありつつ、いつも以上に非常に無駄なく切り立った印象。
もしこれがストーリー的にちゃんと加山の仇討ちのほうも収まっていたら
代表作の一本に数えても良い出来ではなかろうか、それだけに惜しい。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 12:41:42 ID:M5Ox09uc
いつもより若干ヌーベルバーグに寄ってるかんじ

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 13:16:36 ID:wSNsVL7F
「殺人狂時代」観たよ面白かった。

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 02:37:21 ID:SAnr8y/0
「殺人狂時代」観たけど、とても下らなかった。
おクラ入りしたのもよくわかる。

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 07:27:48 ID:ixiC7nwL
んー、殺人狂時代の一般的評価が「つまらない」なんだよなー。
岡本作品は、はなっから「B級映画を楽しむぞー!」て意欲満々で見てるから、殺人狂時代なんかは昔の仮面ライダー風味な感じで楽しめたけどな。

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 13:09:57 ID:9m1rTayV
クレオパトラのなんとか
というダイヤモンドのゆくえがわからないまま終わるのが
致命的

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 17:41:34 ID:EVtqJrLg
え〜!「殺人狂時代」とっても面白かったけど。
最初に出てくる精神病院も美術的に面白いし、いかにもな天本英世もいい。
最初の殺し屋と仲代とのとぼけたヤリトリも面白いしね。

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 21:52:09 ID:jM/kxfPp
「大菩薩峠」
「侍」
「座頭市と用心棒」
「助太刀屋助六」が好き!

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:02:37 ID:WnYOTFol
>>324
そういう映画じゃないから謎のままで問題ない。

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:12:30 ID:4VfYRw5Y
「殺人狂時代」は、どう考えてもドイツ表現主義ごっこの映画だけど、
喜八監督はそこら辺りからの影響を表明したことはなかったね。
フリッツ・ラングとかを好きだったんだろうか。
それとも、自分が知らないだけで何かのインタビューとかで発言したことはあったのかな。

329 :ドラゴンウエスト:2008/09/13(土) 08:50:37 ID:ind0GdeN
岡本喜八さんは、もっと評価されてもいい。
試写会で本人を見たが、映画にかける熱意が伝わってきた。
NHKで死ぬ直前のドキュメントを放送していたけれど、本田博太郎が監督役を演じていた。
見た人は、いますか?


330 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 11:38:46 ID:rRo4LxbJ
喜八さまは黒澤よりも評価されていいと思う。
七人の侍?
あんな長いだけの拷問映画なんかより、喜八さまの「大菩薩峠」のほうが100倍面白いわアホウ!

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 13:35:27 ID:ZnMnhVk0
>>330
「七人の侍」は大傑作だと思うけど。てか、喜八監督を持ち上げるために他をけなすなよ。
ちなみに「大菩薩峠」より「斬る」の方がだいぶ好きです。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 15:48:46 ID:xJsKIyA3
>>330の言葉を聞いたら岡本喜八は怒っただろうな。

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 21:18:21 ID:3RiThnhj
「大菩薩峠」は雷蔵版のほうがずっといいよ。

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 00:55:42 ID:9o2p5pjW
>>333
千恵蔵版に比べたらカス同然。

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 23:23:48 ID:4KRQixO5
>>334
雷蔵版に比べたらカス同然。


336 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 15:53:43 ID:RIzV289e
まあ、それぞれの好みでどうぞ。


337 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 19:59:44 ID:S4zhRWAy
喜八さんがcooの映画化を目論んでた時にCGの技術があれば・・・・(´・ω・`)

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 01:40:40 ID:BZAu+3jZ
>>337
それはつまり、実写映画でって事?

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 07:32:01 ID:+bw55f9F
実際に「遠い国から来たクー」は喜八監督で実写映画化の予定だったけれど、
ドラッグ角川がテメエで「REX 恐竜物語」をすることになり
「クー」はアニメに変更

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 04:33:33 ID:0Qb+OIcd
嘘書くなよ。

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 10:30:37 ID:QANhLbNZ
>>338
そうよ。
プレシオサウルスがネックで断念したのよ。


342 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 10:49:33 ID:ZHC82UQl
俺が好きな喜八作品ベスト5
1位「侍」
2位「大菩薩峠」
3位「日本のいちばん長い日」
4位「座頭市と用心棒」
5位「大誘拐」

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 02:00:09 ID:XovQsIH7
>>342
私は

1位「独立愚連隊西へ」
2位「殺人狂時代」
3位「暗黒街の対決」
4位「斬る」
5位「結婚のすべて」
次点「近頃なぜかチャールストン」

ですね

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/24(水) 05:40:05 ID:kIh+tH46
確か、「ジュラシックパーク」で恐竜ブームがくると踏んだ角川春樹が
急遽「レックス」を企画して自分です監督することになり
それ以前の企画である「Coo」をアニメに変更したんだったな

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 21:08:37 ID:ne7YQp4f
断トツ1位
「肉弾」

以下同列2位
「日本のいちばん長い日」
「独立愚連隊西へ」
「独立愚連隊」
「殺人狂時代」
「斬る」
「侍」
「戦国野郎」
「大菩薩峠」
「血と砂」

それ以外の全ての作品同列3位



346 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/26(金) 22:58:34 ID:n3i7aDkp
>>344←こいつ何なの? バカ粘着?

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)