5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【役所広司】CURE【主演】

1 :黒沢清ファン:2007/09/16(日) 23:23:00 ID:+LG3YAva
公開年 1997年
ジャンル ホラー
監督・脚本 黒沢清
出演 役所広司(高部刑事)
   萩原聖人(間宮邦彦)
   うじきつよし(精神科医佐久間)
   中川安奈(高部の妻)
   洞口依子(女医)
   大杉蓮(藤原本部長)
   でんでん(大井田)
 奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが
犠牲者の首から胸にかけてが×字に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場
付近で逮捕されること、犯行の直前まで犯人に明確な殺意がなかったことが共通していた。
一向に進展しない捜査に加え、妻が精神を病んでいることも重なりいらだつ高部刑事。
やがて一連の事件に関連のある人物として記憶喪失の放浪者、間宮が浮かび上がる。
間宮の事件への関与を確信した高部は彼を拘留し、尋問を続ける。しかし間宮は独特の話術を弄し
周囲のすべてを不安と苛立ちへと追い込んでいく。
マインドコントロ


2 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 23:23:51 ID:zig91QzP
公開後15年経過していないので板違いです。
映画作品板に立て直してください。

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 02:15:53 ID:u11Rh6Cz
>>2
何で?

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 02:43:14 ID:GXMNzd/r
懐かし洋画板と混同してるんだろう
こっちは別にそんなルールないからな

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 04:58:47 ID:KutAw5eD
__________________________________________
     ヽ ,,,,,,,,  ;;,;;;;;;;;;;;;;,,,/            ヽ       /|
     フヽ_ ∪"'=,,,,;;;;;;;;;;/ 丿 |  !-,,,,,____,,,,--;;;フ=|\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
     彡>;,,,,__..│   / 丿 |;;;;;;;;;;;;;;ン-彡彡=|≫     極地法など       ≪
              ノ     「,二,,"""   彡|≫    登山家の恥だっ!    ≪
          __,,,-‐`゛      V、 '''ひ`=-,,,_ノ_ ≫                   ≪
                     ヽ\,,,_  .丿 |/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
                    .│  ゛゛゛~  ノ
            -‐-ヽ    . | ヽ    丿/   中国山岳部隊の燐隊長が>>9に単独登頂したぞっ
 \         ,,___       |      / /    >>1ようこそ、白龍の地獄へ!
  //      /r′     /  │       /  :  >>2共産党は仏より上にあるのさ。
 /        ( t;;--;;,,_.  ..、 .|      ./   :   >>3チョモランマをお前の白い墓標にしてやるっ!!
            ~ ""` ^''''_.丿     ./  :   >>4アルパインスタイルなら七日まで生存できる
               ,r'′ ̄ ''ヽ   ,,,,ノ/  :   |>>5いいか、水分は一日四リットル必要だ
   ,, ,__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  ‘        / ./  ;    |.>>6七千超えたら意識が弱まる。気を引き締めろ!
   ‖ (       `゛‐-‐'、,,_     / ./  /   / >>7…眠れぬ絶望の夜を過ごしたか…
   '  ゛゛`=─--.,,,,,,_   ./    ./ ./  /   / .>>8未熟者めっ
             ゛''''  ''       '   .'    /

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 05:58:41 ID:0pGKnhrv
公開した年が稲垣の催眠と近くて、内容も同じような催眠術ものだったからか
あまり世間では認知されてないよね。明らかにこっちの方が怖くて面白い
んだけど。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 12:40:53 ID:u11Rh6Cz
天才的な映画

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 00:02:01 ID:IMWt6ZCJ
複製芸術時代の到来

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 02:35:44 ID:vLLdfjS3
この当時はこういうのが流行した
「コピーキャット」「ケイゾク」「サショウ妙子 最後の事件」とか

殺意が感染し、警察機関&心療機関&サイコキラーの三つ巴みたいな。

CUREは、ラストがいいね

10 ::2007/09/18(火) 03:02:00 ID:R7GpzPsC
間宮と高部のやりとりまるでコントみたいに笑えた


11 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 13:55:49 ID:c5p96vuj
>>9
些少妙子はもう少し前だな。
でも確かにこの時代はこういうの流行ってた。
丁度95〜00年くらいか?
なんだろ?セブンのせいかな?世紀末だったからか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 14:23:38 ID:vLLdfjS3
この設定が90年代に流行ったが
80年代の橋本治の小説「暗野」が、まさにこのタイプの話だった。

「暗野」以前にこういう筋立てってあったのか?
『羊たちの沈黙』の原作トマス・ハリスがそうだとも聞くが・・・

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 14:36:10 ID:vLLdfjS3
ハリスの「レッド・ドラゴン」が1981年出版、
橋本の「暗野」も同年に北宋社から出版、
相互影響は無さそうだな。

「羊たちの沈黙」を読む限り、「殺意の感染」という問題は無いように
思える。
レクター博士の殺意がシャバにいるサイコキラーに
感染してるわけじゃないからな。むしろ博士は捜査に協力してるわけで。
ただ、なんとなくそう見える(殺意感染してる)ような気もするけど。

レッドドラゴンは未読、未見だけど、その作品では
レクターは捜査に協力しながら、一方で、犯人と文通してるらしいから
やっぱりレクターの殺意感染はあったのか?

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 14:40:10 ID:vLLdfjS3
あと、日本でこのタイプの話だと
カリスマ的サイコキラーの苗字の音の響きがなんか似てるのが面白い

「サショウ妙子」→梶浦
「ケイゾク」→浅倉

「CURE」の間宮っていうのも、三文字だけど
とにかく、「危ない美青年」って感じがする苗字っていう点が
共通してる。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 08:11:59 ID:YTCwra+o
>>13
それについて語りたいとこだがスレ違いだな

>>14
ちょっと強引すぎないか?w

16 :14:2007/09/19(水) 20:31:18 ID:f2VWgxAK
いや、じつは
まだこの手の映画・ドラマが日本でそれほど流行ってなかった頃に
俺も戯れにこういうシナリオ書いたことがある。
そのときに、やっぱり間宮みたいなキャラが出てきて、
その名前が「アイザワ」だった。

だから、梶浦、浅倉とか聞いたときに「おお!」と思ったよ
ちなみに当初は、逆噴射の機長から取った苗字で、あれもなんとなく
この系統の苗字だった。
なんとなく、危ない苗字ってあるよな。

中西っていう苗字の奴のキャラがなぜか似てるのと同様に

17 :13:2007/09/19(水) 20:46:30 ID:f2VWgxAK
>「羊たちの沈黙」を読む限り

あれ、「読む限り」なんて書いてた。読んでないな。
映画見ただけだ。

どうでもいいけど、俺の職場は高齢者が多いんだけど
レクター博士のアンソニー・ホプキンスを
アンソニー・パーキンスと混同してた。
「昔はいい役者だったのに」なんて言ってたぞ。

CUREに関して言えば
洞口依子の女医さんを間宮が挑発するときに
「女のくせに・・・なんてずっと言われてたんだろ?」
なんていう台詞があったけど
なんか古くさいと思ってしまった。

通常、映画に出てくるような女医さんだったら
男尊女卑の時代なんて遥か昔って感じのキャラだし
「男女平等なんつっても実情はまだまだこんなもん」
というようなリアリズムから言っても、あんまりリアルじゃない。
もっとブスな女優がやれば良かったのかもな。

上手いと思ったのは暴力&アクションが起こる突発的な感じと
うじきつよしが×を壁に、っていうあたりかな?

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 01:04:56 ID:cFN5gI2e
×印は暗黒街の顔役から来てるのかな

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 16:09:42 ID:NLtSGw4I
ハワード鷹栖の?

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/26(水) 06:06:45 ID:IGlhnCTs
あの位置ってゴールキーパーが取りにくい位置?

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 12:47:41 ID:JpQ3XN/W
26(土)16:00ごろ 第3京浜港北インター近くのイケアで目撃
凄いスピードでサクサク歩きながら商品を見て回ってた。黒ぶちのグラさん
にサーモンピンクのシャツ、チノパン 随分と痩せてる印象 ワイルドな感じ
多分、映画で減量したせい 27〜像 だっけ?

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 23:36:17 ID:tvuxvUJi
役所さんって確かドッペルゲンガーって映画に主演したよね?

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 02:09:50 ID:xWymj2pW
この時期の黒沢清は「復讐」連作だの「蛇の道」「蜘蛛の瞳」だの傑作続きだった。
やっぱり活劇の監督なんだよな。

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 20:55:09 ID:vsyjUGAe
ホラーの企画ばかり依頼されるそうだ。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 03:50:26 ID:TTzuFgCi
「勝手にしやがれ」みたいのを、ある程度好きな役者選べて、
金もかけられる立場になった今、撮ればいい。

というか、多少有名になっても、低予算で地味な役者使ってるよな、


26 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/15(月) 09:48:42 ID:8/+D7ua0
多少有名になっても、稼げる監督じゃないからな
それほど予算がつかないんだろ

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 13:44:56 ID:N4WCwUf9
完成度の高い映画だった。
和風セブン。

最近のはそんなでもないな

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 08:26:57 ID:BXrmWcJj
和風セブンてのはどうかな
関係ないけどどこの国の映画でも
ちょっと猟奇殺人テイストが入ってると
セブンにむりやりこじつけるレスを見かけるのが
悲しい。


29 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 16:30:05 ID:gfM7cjpO
役所がおいしそうに食事するラストと最後のあのシーン最高

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 20:42:18 ID:IzF6VfbH
セブンは浅薄な能書きがうざい。コリン・ウィルソンかなんかにかぶれてんじゃないか。


31 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 12:40:23 ID:jcDJbEHi
>>30
あー能書きのウザさには同意。

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 12:15:49 ID:oxD/5gWH
途中までは面白かったが
わざと説明不足にして憶測呼ぶような作りに冷めた

33 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 14:41:04 ID:Iqxe8Mag
90年代を代表する傑作

34 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/25(金) 13:21:16 ID:1EZCNnfK
「欲望と原理が一致した」のは黒沢清的には危険な兆候だった。80歳ぐらいまで生きない限りこういうのはもう撮らないだろう。

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/04(月) 22:48:03 ID:CikLneSS
ちょっと前にレンタルで観たけど、深くて難しくてジワジワ面白かった。
音楽も良かったなぁ。CDは出ていないらしくて残念。
公開当時のCMを映像特典で観たら、本編で高部の嫁は最後顔だけだったけど、
CMではエックスになっている全身映していて怖かった。

DVDで最後のチャプター「死者よ来たりて我が退路を断て」の題名が気になって検索したら
1969年日大闘争のドキュメンタリー映画の題名だった。
そのチャプターと何の関係があるのか分からないけど・・別にないのかな。
いろいろ細かい所まで気になってしまう映画でした。

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 13:04:09 ID:prewdZR8
ラストの音楽が作られた年と映画で邪教が生まれた年が偶然に一致したというのも怖い。

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 14:45:40 ID:DMLK+4yI
セブンみたく基地外をカリスマ扱いしてないのが良い。
基地外のたわごとを「作者のダークサイドの発露」として崇め立てる馬鹿が多すぎる。

38 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 00:00:50 ID:FIWVYzQ9
>>37
>セブンみたく基地外をカリスマ扱いしてないのが良い。
メリケン映画に多いよな

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 05:17:19 ID:I0wN4wjh
個人的には「復讐」2部作が黒沢清のベスト。
哀川翔の履き込みが深いズボンはどうかと思うけど、馬鹿にして見てた哀川への評価は黒沢作品で変わった。

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 00:23:58 ID:Ijmuieho
ラストのファミレスのシーン。
あのウェイトレスが○○を持って、厨房の奥へ入って行って
起こした行動の様を、ワンカットで撮ってたんだそうな。
でも、ここまでで意図が分かるだろうってことで、カットしたと、監督が云ってた。
だから、寸前に声をかける上司?の女性の背中には怪我をしないようにと、
プロテクターみたいなモノが入れてあったんだって。
そう云われて観ると、女性の背筋の伸びが不自然・・・。


41 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 17:11:59 ID:5Q99JNd7
強風の日はこの映画を思い出す。
この映画の風の音って本物かな?

>40
そうだったのかぁ、
女上司だろうけど、もしかしたら注文聞いてた男性客に向かったのかも?と考えてた。
現場が厨房だと他の店員が気付いて、×する余裕なさそうだな。瀕死で助かるかも。

42 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 22:17:15 ID:XxpRp7Ad
Xマークが画面の同じ位置にある理由は心理学からきている。

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 12:28:28 ID:bhIy3d4g
中川安奈を再起用してほしい。
あと、佐伯日菜子、森山祐子、梶芽衣子、水野美紀、小池栄子あたりを出演させてほしい。

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/26(火) 03:44:37 ID:+X5qDkxc
クランクアップの記事を目にしたときなぜか「これで黒沢清がまともに評価される」と確信したものだ。


45 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 22:07:56 ID:alnA2gf7
この傑作は意外とわかりやすい。観客参加型というか。
それに比べ、学校の怪談の「廃校奇談」は全くわからん。
階段から氷がおちてくるラストなんて、意味不明。
CUREのラストは意外に解りやすく、しかも感動できる。

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 09:26:44 ID:qTzRCvW6
廃校奇談は面白いよ。テレビでもあんなのやるなんてすごいよなあ。
降霊も悪くなかった。

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 12:08:29 ID:2jONPJgf
テレビ向けの短編「タイムスリップ」だけ見てないんだけどどういう内容なの?

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 11:39:45 ID:BJeXdHY8
破綻した作品もいいけどこういう構築度の高い映画もたまに撮らないと…

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 13:41:48 ID:Pn5QTgI9
このころが一番充実してたな。

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 11:24:11 ID:+tszwjUz
よく見ると「これやったら全部台無し」みたいなカットがさりげなく挿入されてたり、単に構築度が高い作品というわけでもないのがすごい。


51 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 11:23:40 ID:qPI1CQrj
うじきつよしの起用は製作側からの提案っぽいな。


52 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 03:00:10 ID:Opy/0oPF
劇場で観たときは震撼した。

53 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 15:11:06 ID:pL2HXP2M
DVD尼でポチった。

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 18:56:03 ID:oBOBWUFe
この時期がピークだったのかも。

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 10:24:34 ID:A/NIV+Ou
トウキョウソナタもいいけど拳銃アクションが観たいよ。

56 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 10:59:19 ID:UURNK0r3
>>18
今頃になってこのスレッドを見つけたんで、今更ながらの答えなんだけど、
あの×は、谷川俊太郎と武満徹が共同製作した自主映画「×」から来ているんじゃないかと思った。
うがち過ぎかもしれないけど、少なくとも自分はあの映画を思い出した。

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 11:12:20 ID:A/NIV+Ou
そういや萩原の演じる間宮の風貌が奈良美智に似て(似せて?)いるという論者もいた。

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 11:00:03 ID:2veaE7ON
子供が動物の絵を描くとき顔をどちらに描くのか決まっているといわれる。
X印はその反対に置くことで不安感を出したのかもしれない。

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 19:39:54 ID:dwjHXpSW
清はダメになったと思っても、いきなり復活するからすごい。

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 19:12:19 ID:v0SM9kXw
60歳過ぎたらまた凄くなる。

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 05:43:45 ID:oTvKQUZm
酔えば酔うほど強くなる


62 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 01:41:54 ID:8AIGg1fb
プレステやって強くなる。

63 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 04:58:08 ID:8U2GQ/T1
頭がメンタイコになる

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 10:59:25 ID:y1qS5TOT
「勝手にしやがれ!」シリーズは、もう少し女優が良ければなあ。


65 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 02:34:23 ID:s/dRPjPg
見てるだけで気持ちよくなれるような女優がな。

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:20:11 ID:cY7iXJpS
>>64
おれは黒谷友香がすきだったけど。

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 06:04:57 ID:D2nNufcg
黒谷はいい。七瀬なつみとかが駄目。


68 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 01:43:00 ID:loZYCtsZ
あの鶏はキアロスタミのパロディーなのか?劇場で笑った。

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 00:30:51 ID:wSVEl8Zt
最近見た。
萩原の演技が怖い。役所の演技も怖い。二人のやり取りが怖い。
萩原の口調はそらキレるわ!という程腹が立つなw
いや、これは怖いよ。何だよこの監督。

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 12:22:06 ID:mh8m/w25
伊丹や黒沢の作品は、見るほどに
新たな伏線の発見などで、新鮮で飽きない
伊丹作品は、糖質の妄想の映像化みたいな作風もあるから
辛気臭さが鼻に付くこともあるけど
黒沢は、あくまでもカラッとしていて好き


71 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 12:31:27 ID:QXSKzSWJ
伊丹の映画は好きじゃないが
マルサ2の超音波の場面は黒沢っぽい。

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 03:15:12 ID:gdpHGj19
味の素マヨネーズのCMで黒沢が演出したのはどのバージョンなんだろう?

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 14:32:36 ID:FYQpl1MU
ついに欲望と原理が一致した!と思いきや

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)