5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【かあちゃん】中川信夫【雲は天才である】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 14:10:45 ID:4yweFm32
『腕は売っても魂は売らないよ』

怪談映画の巨匠と言われながら生涯99本の映画のうち怪談はわずか9本でした。

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 03:01:43 ID:f+efC0St
8時だよ全員集合にも影響与えてるような気がする。

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 04:12:19 ID:Zmww6kyc
全員集合は、かなりいろんな映画の影響を受けてると思う

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 12:01:21 ID:4hHoCUH7
>>2
最後に宙釣りされる所?w

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 18:54:07 ID:VjyhePOM
オブジェが飛び出したりセットを活かしたスペクタクル演出をするとこなんかじゃないの?
和式便所から手が伸びるときの臭いが漂ってきそうな感じとか。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 12:02:31 ID:ZvjcBjuh
酒と豆腐を愛した映画職人 中川信夫 生誕102〈トーフ〉年記念オールナイト(新文芸坐)

第一夜(9/1、22:30〜)
トークショー(原口智生、鈴木健介)
地獄
憲兵と幽霊
東海道四谷怪談
女吸血鬼

第二夜(9/8、22:30〜)
トークショー(桑原幸子、賀川ゆき絵、鈴木健介)
日本残酷物語
亡霊怪猫屋敷
怪談 蛇女
怪異談 生きてゐる小平次

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 12:32:03 ID:ZNYVLP+n
中川信夫の特集っていうと新東宝偏重で、東映時代の作品は殆ど語られない。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 18:00:06 ID:QMa/wwhY
東映時代あんまり面白くないからなあ。
東映の売らんかな路線と作風が合ってない。
大映の方が合っていたんじゃないのかな。
より合うと思われる松竹は外様は取らないし。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 20:42:35 ID:fk7CTSkO
>>7-8
東映ではそんなに本数は撮っていないし、(これは新東宝や戦前の作品もそうだが)観る機
会の少ない作品が大半だった。中川も衛星放送やDVDの普及でやっと観ることが出来るようになった。
ソフト(放送)用マスター作成のついでにニュープリも焼かれるようになった。

>東映の売らんかな路線と作風が合ってない

元々が中川は筋金入りの職人監督ですよ。だからこそ新東宝崩壊後も東映に招いてもらったし、
TV映画も撮れた。ちょっと誤解があるように思う。
「怪談映画の巨匠と言われながら生涯99本の映画のうち怪談はわずか9本」というのが実像。

本人の本当はこういうのが撮りたかったというエッセンスが凝縮されているのが、
晩年の「怪異談 生きてゐる小平次」(82)ですね。ただこれもいわゆる怪談が撮りたいんじゃないんだよ。
俗世間と男女の業の怖い部分というか、そういうものを撮りたい。ただし自分は怪談の巨匠と
言われているので、商業的にそういう様式を借りてということですね。
この人もテクニシャンだけど、マキノと同じく意外と劇的な盛り上げを嫌う部分もある。
そういう点が物足りなく見える人もいるようだ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 22:43:20 ID:ZvjcBjuh
中田秀夫の『怪談』を見たけど、
この人も中川信夫を誤解しているような気がしたなあ。
何で中川が代表作のひとつに『かあちゃん』を挙げたのか、中田は分かっているようで分かっていないのでは。
『思春の泉』とか『高原の駅よさようなら』を観ると、怪談映画の巨匠と呼ぶことすら憚られる。
中川には、怪談を奇麗に撮るだけでは追いつかない深みがあると思うな。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 23:10:42 ID:QMa/wwhY
>>9
> >東映の売らんかな路線と作風が合ってない
>
> 元々が中川は筋金入りの職人監督ですよ。

これは何を言おうとしているの?
中川監督は、本のタイトルにもあるように職業監督ではあるけれど、
どんな題材でも撮る、どんな風にでも注文通りに撮るって人じゃないでしょ。

東映はプロデューサシステムに近い会社で、
東映風の作劇というものが確実にある会社だった。
それが中川監督には合ってなかったと思う。
むしろ連続TV時代劇の方が合っていた。


12 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 23:11:49 ID:QMa/wwhY
>>10
> 中川には、怪談を奇麗に撮るだけでは追いつかない深みがあると思うな。

そんなこと言っている人いないと思うけれど。 > 「怪談を奇麗に撮る」

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 00:26:29 ID:IyHhM58U
>>10
山根貞男が中川信夫は祈りだと言っていたと思うけど、中川が本当に撮りたいのは
大らかな人間賛歌であったり、仏教的な無常観だったりするわけ。「生きてゐる小平次」
も男女の業を描いて最後は無常というか赦しというか、そういう世界に行く。
「かあちゃん」も最後にお人好しの警官の宇津井健が出てきて、ラ・マルセイエーズを
歌いながら、貧乏に負けずに明日も頑張ろうというところでホッとさせて終わる。

素も好人物だったらしいけど、そういうところが中川さんの人間的な大きさや優しさなんだろうね。

>>11
基本的には「どんな題材でも撮る」し「どんな風にでも注文通りに撮る」よ。
そうでなくちゃ右太衛門の映画なんか撮らせてもらえない。
中川さんはむしろ人が好過ぎるというか、押しの弱さで東映京都で強く出られなかったのでは?


14 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 00:39:02 ID:IyHhM58U
>>11
>中川さんはむしろ人が好過ぎるというか、押しの弱さで東映京都で強く出られなかったのでは?

上記は憶測だけど、東映でも64年には仁侠映画が出てきて、仁侠に合わなかった監
督・スタッフ・スターはみんなTV時代劇に放り出された時期ですからね。

そのあたりで中川さんが東映京都で撮る映画がなくなったということはあると思いますね。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 01:25:25 ID:KLg+G6Ov
「ウルトラマンレオ」にもこの監督らしさは出てた?

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 01:57:33 ID:5YR3doMg
ウルトラ版「竹取り物語」は、親のところが中川監督っぽかった。
ロマンポルノと一緒で、肝を外さなければ、後は自由にできたしね。
東映時代劇よりは向いていると思う。

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 04:18:05 ID:/2ye1b46
d.hatena.ne.jp/anutpanna/20070820

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 17:51:34 ID:qXWwm9F2
人が好すぎる優しすぎるという面で本多猪四郎監督とかぶるんだよなぁ>中川監督

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 18:52:04 ID:UzhFkCbM
「地獄」のチープな終盤の残酷シーン(?)を嬉々として撮っていたというのも興味ぶかい。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 21:27:03 ID:wQp1qj00
「業」の中の「女は悲しい」っていう詩は、中川作品全部を象徴してるような気がする。
専門チャンネルの「思春の泉」観た。あんなに楽しい映画。
瀬川昌治や松林宗恵が絶賛するのもわかる。美しい映画って、ああいうのを言うんだろう。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 04:34:46 ID:6ABlGxfH
「毒婦 高橋お伝」はどうなの?

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 20:16:37 ID:jrxmIxOn
東映で撮った「八百万石に挑む男」橋本忍脚本が素晴しく、当時の東映映画にない重厚な仕上がりで右太衛門・中村賀津雄の演技も好く
見事な映画でした。監督の代表作の1本だと私は思っています。ぜひ観て欲しい作品です。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 05:59:37 ID:RpRUeSfF
祝 かあちゃんDVD化

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 23:50:21 ID:7mZkGH9s
先月『當り矢金八捕物帖 千里の虎』を観たけど、ちょっといまいちだったなあ

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 13:45:08 ID:jjdpu9QE
奇形人間スレのカキコにあったが、怪談蛇女がamazon.comで半額らしいぞ!

301 名前:この子の名無しのお祝いに[] 投稿日:2007/10/06(土) 07:31:29 ID:n+PSftBW
>>299-300
ttp://d.hatena.ne.jp/sasqp/searchdiary?word=DVD
のブログ情報によると、Amazon.com はハロウィン時期で、ホラーDVDのバーゲンセール
やってるみたいよ。
>Amazon.com で、今、『恐怖奇形人間』 DVD が半額だってことと一緒に、昨日も書きましたが、
>10月はハロウィンの月だということで、Amazon.com は、The Big Horror DVD Sale って、
>ホラー DVDのセールをやっています。
一時的なセール価格だろうが、暫くはAmazon.comで買うのが一番安そうだな。
それにしも奇形人間だけじゃなくて、中川信夫の怪談蛇女も半額だし、美味しい
バーゲンセールだな。



26 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 20:33:55 ID:WOwLHKMC
DVDBOXがでるみたい
単品もあるぽい
ttp://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=587330

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 15:44:28 ID:zUvXkFrR
これ既発だよ。
国際放映って、よくこれまで出したのをまとめてBOXにするんだよ。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 19:04:02 ID:pEH6YBJS
思春の泉という作品が観たいのです。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 20:00:00 ID:ef9orm5Q
>>28
日本映画専門chに入ってれば夏に見れてたのにねw

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 21:21:26 ID:PB5dXthN
ラピュタやNFCでもやったしな。
日専は結構やってんじゃないかな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 22:10:46 ID:xYV0lsWE
「かあちゃん」のDVDで出るね。

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 23:32:41 ID:oFJrv3lQ
「女吸血鬼」最高!

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)