5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高倉健っていつから鶴田浩二より格上扱いに?

1 :識者:2007/08/16(木) 20:26:25 ID:Yxbi9Cob
マスコミは馬鹿ですね。

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 20:29:14 ID:Yxbi9Cob
東映格付け
1.鶴田 2.若山 3.文太 4.丹波 5.安藤 6.アキラ 7.梅宮&山城

あれ?馬鹿倉は?wwwwwwwwwwwwwwww

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 23:30:28 ID:EBmNaKns
↑その中なら同率で 普通に鶴さん、健さんが1位だな。

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 23:46:27 ID:l37EBSxQ
1 鶴田
2 高倉・若山
3 文太・待田京介

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 04:38:59 ID:i64mjmS1
鶴田浩二って、鶴光だよね?

乳頭の色はぁ?

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 07:21:34 ID:2uOrZXsV
鶴田のおっさん

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 09:30:13 ID:EdFN21ca
東映時代劇全盛期
千恵蔵=右太衛門>錦之助>橋蔵=大友=東=ひばり>月形>高倉・・
東映任侠路線全盛期
鶴田>高倉>若山>藤>文太>松方=千葉=梅宮・・
東映実録路線全盛期
文太>鶴田>若山=安藤>旭=松方>梅宮=千葉>渡瀬・・
東映在籍時では鶴田の上に行けなかったのが健さん。
又、文太が東映実録エースに成った頃の健さんはトップとは
言い難い微妙なポジション。東映退社後は文字通り
日本映画界のエースと成ったが・・
但し、東映内序列では鶴田がトップだったがギャラは健さんが
トップは既定事実。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 12:02:16 ID:U4m/qxBn
任侠映画時代は、健さんが断然トップ(人気も含めて)

表向きは、
今までの顔を立てて、鶴田を上にしていましたが。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 21:13:11 ID:ZHk68H+H
健さんも良いけど、鶴田浩二のヤクザがそのものすぎる。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 23:44:42 ID:/qxjigPf
昭和40年からだと思う。
健さんの網走番外地シリーズと
鶴田の関東シリーズが同時上映なんだけれど
メインは番外地。


11 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 20:33:56 ID:9Z6EoY7U
序列で鶴田が一番だったが、ギャラは高倉がトップ。
鶴田は外様で高倉は生え抜き。
鶴田が脇で高倉・若山・藤・文太・北島・千葉・梅宮・松方等をスターに育てた。
高倉・若山・文太・藤もスターに成ってから高倉は藤・文太・村田の助演。
若山は文太・藤の助演。文太は梅宮・松方の助演。
鶴田を核に東映スターが大挙出現。背景には鶴田の兄貴分俊藤プロが画策。
東映序列では常に鶴田がトップで高倉が鶴田を抜き去るのは最後までなかった。


12 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 21:21:31 ID:oUms1RQo
角川の「証明シリーズ」を見れば、やはり鶴田は過去の人で、健さんはまだまだ主役をはれるって感じだな。


13 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 22:30:07 ID:B1uVFn77
>>11
東映時代の健さんはギャラいくらくらいだったの?
随分安いギャラで働かせられて不満もってたみたいだけど

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 23:05:21 ID:R+QipnQg
>>13
主演で250万前後


15 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 23:43:57 ID:B1uVFn77
>>14
昭和40年頃の大卒初任給が23000円位でここ最近が200000円前後らしいから
単純計算して今の貨幣価値で言うと二千百七十万円くらい?安くないような気もするけど
スターはいろいろ物入りだから(スタッフ奢ったりとか)大変だったのかもね

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 09:06:50 ID:jSGDGKTY
>>13>>14>>15
健さんは主演映画の他に助演(半額)でフル活動した年で年収4000万弱。
今だったら5〜6億。その他に地方で唄のアルバイト1回映画1本位のギャラだったとか?
それでも東映は健さん映画の収益が数億。安く使われていたのは否めない。
東映退社後、ギャラが数倍に成って契約方法もハリウッド並だった。


17 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 12:45:33 ID:XEWg5kVV
>>16
>それでも東映は健さん映画の収益が数億。安く使われていたのは否めない。

東映側の言い分としては、「年間に出演作品を何本も丸抱えで保証してあげてい
るんだから文句を言うな」って理屈になるんでないの?

>東映退社後、ギャラが数倍に成って契約方法もハリウッド並だった。

東映を退社するにあたっては健さんの不満もあったけど、健さん映画の興収
が落ちていて潮時という部分もあったようだが・・・その後も山田映画や大作で
息を吹き返したのは事実だが。
それと監督もスターもギャラが高止まりすると逆に仕事が減るんだよね。
まあ健さんとしては「たまに自分の気に入った企画に出てCMに出るから
もういいよ」「俺はその範囲内で食ってくから」ってことなんだろうけどね。
80年代以降も興行的には外れた作品も多い。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 15:36:56 ID:p1eda36s
東映時代劇の全盛期も、人気やギャラの面では、
若手の中村錦之助が、格上の千恵蔵・右太衛門両御大を超えていた。
若手スターの方が人気あるのは当然。
それでも東映内での当時の序列は変わらなかった。

それと同じことじゃないかな?
映画ファンの世代が変われば、年配スターの知名度は当然落ちる。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 20:56:27 ID:+tMHQ8pX


20 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 23:37:05 ID:FEF+dy9f
50代以上の人にとっては鶴田>>>高倉
40代の人にとっては鶴田>高倉
30代後半の人にとっては高倉>鶴田
30代前半の人には高倉>>>鶴田
20代からの人には鶴田・・誰それ?

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 23:43:17 ID:SQmxlzXS
鶴田は松竹から東映入りじゃなかった?


22 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 09:45:42 ID:2i2C7Vu9
高倉派 千葉・欣也・稔侍
鶴田派 梅辰・松方・さやか

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 17:22:00 ID:ht/4E9yR
>>21
松竹〜新東宝〜東宝〜大映〜東宝〜東映入り
   (フ  リ  ー )
東宝移籍したが三船の上に行けず又、作品的にも
満足いくものが無く燻っていたいた時俊藤浩滋に
誘われ東映入り。しかし東映入りした当初は錦之助
橋蔵映画の助演やらB面時代劇。B面現代劇の終始。
やはり鶴田のスターのキャリアを存分に生かしたのが
俊藤プロだった。
俊藤が鶴田を再生したのは否めない。
健さんがあれだけ売れても「序列」は頑なに鶴田一番を
守ったのも俊藤プロ。
健さん東映離脱理由の一つにその件もあったんじゃないかと
勝手に想像するんだが。


24 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 18:09:26 ID:eFaFdfEY
鶴田のほうが格が上だな。
高倉はイモ。


25 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 19:53:10 ID:J+1/Ddaw
笠原和夫は鶴田と高倉が競演したら鶴田に食われるって言ってたな

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 20:49:22 ID:6903eGLL
殺陣の迫力、凄みを見れば、健さんの方が圧倒的だね。
鶴田の立ち回りは腰高で弱々しい。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 21:08:56 ID:bcB6n6JS
笠原和夫が鶴さんと健さんが共演したら 健さんが食われるって云々・・俺は、両方 大好きだが 二人とも違う魅力だから 全くそんな風に感じた事無いね。 鶴さんの艶気あるヤクザ。健さんの粋で鯔背なヤクザ。両方最高でした。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 21:57:00 ID:o8E50MQB
>>5
15点、人生の赤点君^^

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 09:18:02 ID:wj9bQft2
東映任侠路線は鶴田・高倉の二枚看板があったからこそ他社からフリーの俳優が再生された。
東映ヤクザ映画番付け
【横綱】鶴田 浩二  高倉  健  (三船 敏郎・丹波 哲郎・萬屋 錦之介・片岡 千恵蔵)
【大関】若山 富三郎 藤  純子 菅原 文太 (安藤 昇・小林 旭・池部 良・藤山 寛美)
【関脇】松方 弘樹 梅宮 辰夫 千葉 真一 北大路 欣也 (渡 哲也・高橋 英樹・北島 三郎・村田 英雄・三橋 達也)
【小結】渡瀬 恒彦 伊吹 吾郎 山城 新伍 里見 浩太郎 (宍戸 錠 成田三樹夫 天知茂 大木実 天知茂 田中邦衛)
【前頭】室田 日出男 川谷 拓三 小林 稔侍 八名 信夫 山本 麟一 今井 健二 志賀勝 潮 健児 関山 耕司

【行司】岡田 茂 俊藤 浩滋 マキノ雅弘


  

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 16:16:57 ID:f+r0Gk9+
苗 字 と 名 前 の 意 味 の な い 間 隔 が 非 常 に 読 み づ ら い

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 23:20:55 ID:6PnmTbT3
鶴田 健 高倉 浩二

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 13:50:16 ID:/opUrt/D
>>29-30
し か も 、 次 の 役 者 名 と の 間 隔 も 同 じ 全 角 空 き w

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 19:17:39 ID:EzK/vxlv
丹波の横綱は「俳優の格」というより「役柄」という点では横綱って意味か?
鶴田と高倉がやはり東映ヤクザ路線の2大横綱だろう。
三船・佐分利・千恵蔵・錦之介は「俳優格」として横綱だろうが。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 19:34:40 ID:yZ8gbk5t
岡田茂・俊藤浩滋は「行司」というより「親方」だな

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 00:14:37 ID:zpo9Scvx
いわゆる実録路線も含めているなら文太は横綱でいいんじゃないの

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 00:24:02 ID:yo+kvEdg
若山は関脇でいいよ。
『緋牡丹博徒』や『仁義なき戦い』級の主演作がないんだから。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 17:06:27 ID:zpo9Scvx
アラカンはどのあたりに入るんだ?
ヤクザ映画ということになると千恵蔵より印象は強いが

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 18:54:37 ID:JdV9+1qq
俳優の格で言えば文太は大関クラスが妥当でしょ。鶴田や高倉と肩を並べるほどじゃないね。
仕事の量や質は横綱クラスにしても良さそうだけどね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 19:13:35 ID:Nz2ORca+
お二人顔似てる

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 19:22:05 ID:JdV9+1qq
東映内映画番付け
【横綱】鶴田浩二、高倉健、萬屋錦之介、片岡知恵蔵、嵐勘十郎
【大関】丹波哲郎、菅原文太、若山富三郎、安藤昇、小林旭、藤純子
【関脇】松方弘樹、千葉真一、北大路欣也、梅宮辰夫、渡哲也
【小結】渡瀬恒彦、山城新吾、成田三樹夫、渡辺文雄、田中邦衛、里見浩太郎
【前頭】川谷拓三、小林稔次、室田日出男、志賀勝




41 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 21:48:20 ID:DwjC/7SO
>>40
そうそう、そういう風に普通に書いてまとめてくれると読みやすい

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 00:27:31 ID:Ea9TOvCI
 任侠映画番付け

【横綱】鶴田浩二、高倉健、(張出)藤純子、石原裕次郎
【大関】菅原文太、若山富三郎、(張出)安藤昇、小林旭
【関脇】松方弘樹、北大路欣也、梅宮辰夫、渡哲也、高橋英樹
【小結】渡瀬恒彦、山城新吾、成田三樹夫、田中邦衛、里見浩太郎、丹波哲郎、嵐寛寿郎
【前頭】川谷拓三、室田日出男、志賀勝


43 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 00:28:56 ID:Ea9TOvCI
天津敏は小結に入れたいな

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 12:25:36 ID:4GSnjCMB
みんな松方の評価高過ぎ。
松方が主演のヤクザ映画ほどつまらないものはない。
時代劇ではともかく、任侠or実録ものでは川谷拓三や室田日出男たちの
方が存在感がある。


45 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 17:57:48 ID:Nor9fl6v
天津敏や安陪徹は悪役番付だと横綱クラスだけどね。石原裕次郎は東映仁侠映画自体に
出てないから番付に入れること自体どうかと思う。高橋英樹も同様あと丹波やアラカンは
格付けだけで言ったら大関クラスでいいんじゃないの?梅宮や松方より下って事はないよ。


46 :連投ですまん:2007/08/25(土) 18:09:24 ID:Nor9fl6v
川谷は室田は存在感はあっても決局は脇役だからね。松方はなんだかんだ言っても
主演作は多いし今でも活躍してるから凄いと思うけどね。


47 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 20:02:46 ID:Jdy1AdbR
>>46
川谷は主演作あるよ、室田もそれに準主役で出てた

48 :連投ですまん:2007/08/25(土) 20:24:11 ID:Nor9fl6v
それは知りませんでした。でも川谷とか脇のイメージが強いんだよな。松方や梅宮に比べると
格落ちするんだよな。

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 21:00:12 ID:EPS2fQTA
大映でも市川雷蔵(若親分)勝新太郎(悪名)田宮二郎(悪名)等があった。
日活は高橋英樹(男の紋章)小林旭・渡哲也・石原裕次郎も任侠映画に出演。

任侠映画番付けを東映と大映・日活合流した場合。
横綱は鶴田・高倉に裕次郎・勝新が入るか?
雷蔵・田宮も大関候補か?

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 00:05:08 ID:LC+YCtOx
裕次郎、勝新は横綱で同意。雷蔵は早くに亡くなってるから微妙なとこだけど
限りなく横綱に近い張出大関位でいいんじゃないの田宮は関脇クラスでいいよ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 00:33:21 ID:I3itqTSO
>>50
裕次郎はビッグスターであっても、やっぱり任侠だとちょっと
違うと思う。そもそも着流しより背広が一番似合う人だから。
背広、着流しどちらの姿も似合うのはこのスレで挙がった俳優
の中でも鶴田浩二と池部良の二人じゃないかな。
逆に健さんは着流しやジージャン姿は似合っても背広はあまり
似合わないと思う。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 00:42:07 ID:I3itqTSO
51
>>42
河津清三郎、渡辺文雄、金子信雄、山本麟一、今井健二、内田良平
、遠藤太津朗も入れてちょうだい。
安部徹、天津敏同様みんな悪役をやらしたらピカイチだよ。

あと>>45の人が書いたとおり
丹波とアラカンは悪くても大関クラス。
梅宮、松方より下は失礼です。


53 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 01:10:13 ID:cPvRJjTr
長門博之、津川雅彦もいるなー

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 18:02:50 ID:PcKFw73R
何かで読んだけど 健さんのスーツの着こなし等は、日活スター等にも影響を与えたそうですよ。    松方さんは、修羅の群れ が最高でした。ヤクザ映画の中でも最高傑作の一つに数えられると思います。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 18:44:49 ID:PafW1A72
雷蔵は初代貴乃花みたいにプリンスで大関



56 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 21:58:53 ID:dRaFIQYS
松方は顔をつくり過ぎるんだよね。
コワモテな表情にしないと迫力が感じられない。

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 23:56:24 ID:eLgwOUCW
俊藤浩滋がいなければ鶴田は昭和20年代のアイドル俳優で終わったように、
山田洋二がいなければ高倉も永遠に鶴田の格下で終わったのでは・・?

それくらい「幸福の黄色いハンカチ」は大きいと思うのだが・・。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 09:53:58 ID:ut4+uIu9
時代劇衰退の兆候を逸早く察して他社(当時日活快進撃)の動向を意識していたのが
岡田茂だった。その岡田が日活アクションのマネを取り入れたのが「ギャング」路線。
監督に日活裕次郎の育ての親井上梅次を登用。又、新東宝倒産後石井輝男を招聘し東映
大泉に活を入れた。日活正月映画「花と竜」を観ていた岡田が「これだ!!」と
新路線模索を鶴田主演で任侠第一作「人生劇場・飛車角」を公開し大ヒット。
文字通リ任侠路線のスタートである。翌年プロデュースのバトンを俊藤浩滋に渡し
次々にヒットを連発した。時代劇スターだった錦之助主演で企画された「日本侠客伝」
を錦之助が組合の関係で蹴った。その代役に高倉健。一年遅れで鶴田に次ぐ看板スター
が誕生。しかし俊藤・鶴田コンビは後々東映最強コンビに昇り積めた。
映画興行・人気では高倉映画が鶴田映画を常に上位にいたが格付けでは鶴田の次位だった
高倉。やがて任侠路線も下火になった頃台頭してきたのが文太の実録路線だった。
会社は実録優先で任侠は当分休みでこの件がキッカケとなり高倉は東映を退社。
高倉は東映退社後、鶴田・文太とは未共演。若山・梅宮・松方・北大路・藤等とは共演してる。
高倉は東映で一番の扱いをされなかったのが大きな理由か?
又、俊藤プロデュースの「日本侠客伝」で大ブレイクしてスターと成ってるが
実は石井輝男監督「網走番外地」が正解だろう。


59 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 16:13:27 ID:sBGy09wb
健さんはそのまま東映に居ても鶴田より格下扱いされてたのかな?

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 18:00:20 ID:ut4+uIu9
>>59
健さんはそのまま東映に居ても鶴田より格下扱いされてたのかな?

時代劇衰退時で東映離脱したのが市川右太衛門只一人。
大友・月形・東は任侠映画にも出演したが主演は貰えずテレビへ移行。
錦之助は任侠映画を嫌い東映離脱。テレビへ行って自社プロ設立。
橋蔵はテレビへ移行して「銭形平次」が当たり役となった。
御大千恵蔵は任侠映画・テレビで主演は封印して助演で貫禄を見せた。
任侠路線で事実上トップ俳優と成った鶴田だったが任侠下火で
文太が台頭してきた。健さんはそのまま東映へ残ったら微妙に文太と
同格か?二番手に成っていたと思うな。
実際鶴田は実録映画には出演していないが戦争モノ・日本の首領で主演
を勤めたが殆ど文太共演では主演を張ってない。
健さんも文太が売れてから文太と三本共演したがクレジットではトップで
面目を保ったが既に興行成績では文太が東映の一番手。
健さんは文太の脇を拒んだので代わりに勤めたのがマイトガイ旭だった。
健さんが東映残留したとしても鶴田>高倉は変わらなかったと見る。
又、文太の下にもサスガにいけないんじゃないか?
健さん東映離脱は健さん映画スターの寿命を延ばしたとも言える。
運良く東宝大作や山田映画のヒットも健さん脱東映役者のイメージにも
繋がった。



61 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 16:16:28 ID:K4bAX9u5
裕ちゃん!錦ちゃん!健さん!アキラ!文太!

かつては画面に出てきた彼らに声を掛ける若い観客が大勢いたそうだが、
鶴田あたりになると任侠映画で東映の看板になった時にはもう、中年に
なっていたから、やっぱり若者が自分を投影出来るSTARとは言えないん
じゃないかって気はする。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:21:25 ID:K9WaZE6C
懲役三兄弟は文太トップ高倉トメだったような?




63 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 22:33:40 ID:wunxvUTV
>>62
あれは文太が東映で主役やってまだ3本目ぐらいの
作品じゃないかい?
この映画で健さんはトメで「特別出演」扱いだった。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 23:10:25 ID:AmtJwf2F
>>49
人生劇場で渡・田宮・英樹を押さえてトップクレジットだった竹脇無我は?

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 23:32:24 ID:euzC5P/P
>健さんの系譜。

昭和39年の「日本侠客伝」が最初のヒット主演作ですね。

そして、昭和40年、「網走番外地」の歌が百万枚の大ヒットし、
映画も大ヒットでトップスターの仲間入り。

それから、「日本侠客伝・関東篇」で勢いを感じ
極めつけの「昭和残客伝」の連打のあと、
シリーズ最高評価となった「網走番外地・望郷篇」で映画も面白く
スーパースターとなる。

翌41年からは、東映のエース!と呼ばれた。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 23:42:29 ID:euzC5P/P
健さん映画を見たことない人へのメッセージ。

次の順番で見られれば、ベスト。

1.「網走番外地・望郷篇」
2.「昭和残客伝・血染の唐獅子」
3.「日本侠客伝・斬り込み」

あとは、。
遡って、ひばりの「べらんめー芸者」。「万年太郎」、「花と嵐とギャング」
あるいは、後年の、「新幹線」、「君よ憤怒の」、「黄色いハンカチ」とか
は、お好み次第ですかね。

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 23:51:30 ID:hhFuvzXL
>>65>>66
なんなんだよ、”昭和残客伝”て?w

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 00:57:30 ID:5QDyyMwU
鶴田は先輩として立てられていただけで
実質は健さんがトップだろう。
鶴田が上というのは事実と異なる。

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 10:06:40 ID:OetJMSgI
健さんは「東映のエース高倉」鶴田は「東映の金看板」

健さんと鶴田は映画で数十本共演しているが
クレジットでは鶴田を抜けなかったのは事実。

ギャラ・人気でトップの健さんだったが
俳優序列では鶴田の次位だった。
この序列を頑なに崩さなかったのが俊藤プロ。


70 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 13:04:25 ID:gvxzX695
健さん・鶴さんと比べて、池部良の位置づけはどうなの?

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 13:32:40 ID:OetJMSgI
>>70
池部良が俊藤プロに口説かれて東映参戦した頃は高倉健より格上のスターだった。
鶴田とは東宝時代は互角。でもやっぱり東映では外様だったから主演は張れなかった。
でも戦後東宝時代は三船の先輩格で二枚目トップスター。
東映任侠番付けに限って言えば鶴田・高倉の両横綱に対し大関ってところか?
この位置には安藤昇(松竹から)丹波哲郎(フリー)嵐寛寿郎(新東宝)等と一緒だろう。



72 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 21:28:04 ID:WqutS7Sy
東映時代主演作での興行トップ10作品


        高倉健                          鶴田浩二
1964年 第五位 「日本侠客伝」
1965年 第二位 「網走番外地 北海篇」           第三位「関東果たし状」 
      第四位 「網走番外地 望郷編」 
      第五位 「日本侠客伝 関東篇」
      第六位 「続・網走番外地」
1966年 第一位 「網走番外地 大雪原の対決」
      第三位 「網走番外地 南国の対決」
      第九位 「荒野の対決 網走番外地」
1967年 第十位 「網走番外地 悪への挑戦」       第九位「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」
1968年 第七位 「侠客列伝」                 第三位 「博徒列伝」(高倉共演作)
                                   第十位 「人生劇場 飛車角と吉良常」(高倉共演作)
1969年 第七位 「新網走番外地 流人岬の血斗」
      第七位 「日本侠客伝 花と竜」
1970年 第四位 「網走番外地 大森林の決闘」
      第五位 「網走番外地 さいはての流れ者」    第五位 「渡世人列伝」
      第五位 「昭和残侠伝 死んで貰います」     第五位 「最後の特攻隊」
         (第五位の二作品は高倉・鶴田の併映作品と思われる)
1971年 第五位 「新網走番外地 吹雪の大脱走」
      第六位 「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」 
      第七位 「昭和残侠伝 吼えろ唐獅子」
      第十位 「日本侠客伝 総長への道」(鶴田共演作)
1972年 第二位 「昭和残侠伝 破れ傘」
      第三位 「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」
1973年 第三位 「ゴルゴ13」
      第四位 「山口組三代目」
1974年 第五位 「三代目襲名」
      第七位 「ゴルゴ13」
  
 キネマ旬報DB興行成績一覧より
 ttp://www.walkerplus.com/movie/kinejun/


73 :72:2007/08/29(水) 21:35:08 ID:WqutS7Sy
すまん
1962年度の鶴田主演作「人生劇場 飛車角」 第六位が抜けてた

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 23:42:30 ID:zOkvOk+L
鶴田はむしろ東映前の方が人気は高かった。一時低迷期があったけどね。「ハワイ
の夜」とか「あの丘越えて」とかね。そういった総合的な面でも、高倉健さんが完全
に鶴田より格上になったのは80年代以降と言えるだろうね。

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 00:38:42 ID:k8+1dj7O
>>67
>なんなんだよ、”昭和残客伝”て?w

そうでした。”昭和残侠伝”でした。
スマソ


76 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 00:40:45 ID:k8+1dj7O
>興行トップ10作品

を眺めていると
やはり健さんはスゴイな。

昭和30年代の裕次郎も勢いはあったけど。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 10:55:43 ID:/ZYmJfLJ
75年「新・仁義なき戦い」で文太に第一弾を取られるまで
ずっと正月映画の顔だったのか?
「日本任侠道・激突篇」や「大脱獄」の興行成績が気になる・・・。


78 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 17:23:33 ID:Pu2b4X/3
>>77
「日本任侠道・激突篇」や「大脱獄」の興行成績が気になる・・・。

健さん映画(東映)はこの頃は既に頭打ちだった。
文太映画が既に興行力を持っていたな。
健さんは東映退社後東宝「八甲田山」が大ヒットして
更に松竹「幸福の黄色いハンカチ」が大ヒット。
この二作がヒットしたお陰で「大スター高倉健」の
印象を強くした。
文太は仁義の後に出た「トラック野郎」のヒットで
事実上東映看板スターにのし上った。
任侠・実録合体大作「日本の首領」に当初高倉・鶴田の
コンビでキャスティングしたが健さんが蹴った為、
急遽健さん役に鶴田。鶴田役に佐分利信が抜擢された。
勿論文太も出演したが・・



79 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 00:46:27 ID:NJdrtle3
実績から、高倉健が一番なのは
周知の事実

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 09:28:59 ID:Y3Nr6gK6
健さんはこれだけ東映での実績を残したんだが
鶴田を配役順では一度も越せなかったね。
又鶴田も御大(千恵蔵)を一度も越せなかった。
健さんも越せなかった三人を超えた役者が
鶴田越えを若山富三郎。御大越えを錦之介と佐分利の二人。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 18:54:28 ID:yAhAeLMk
俊藤が古くから付き合いのある鶴田を優遇していただけだろ。
クレジットのみに異常に拘るのは、木を見て森を見ずという事になる。


82 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 01:26:22 ID:vWjTypyJ
東映退社後、鶴田・文太とは共演がなかったってのも俊藤さんが絡んでいたんだろうな。
健さんは「冬の華」以降俊藤映画には出演していない。

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 09:57:48 ID:/UzcusYO
表向きは、鶴田>高倉>藤>若山>菅原

実際の人気は、高倉>>>藤>>鶴田>菅原>若山
これを、そのままポスターなどで表したら
高倉、藤だけの2枚看板になってしまう。

東映の営業上
2枚よりも5枚の方が商売はしやすい。

よって、「人気よりも格」で表現する
と言うのは、戦略としては常道ですかね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 13:49:52 ID:vWjTypyJ
>>83
東映は時代劇全盛期も実際「客が入った」スターは錦之助。
千恵蔵・右太衛門は交互にオールスター主演で取り敢えずの面目を保った。
格では両御大に及ばないが「東映看板スターは錦之助」だったが・・
一度サスガにオールスター映画で錦之助をトップに錦之助の母親からクレーム
が入り岡田(当時撮影所長)が取り直した。
東映はスター豊富というより
東映の営業上
2枚よりも5枚の方が商売はしやすい。

よって、「人気よりも格」で表現する
と言うのは、戦略としては常道ですかね。

正に正論じゃないですか?

人気・興行力を兼ね備えた高倉健・藤純子は遥か鶴田浩二の上に
いてもおかしくないが東映の金脈を掘り起こした俊藤プロが実質
スター俳優の実権を握っていたから盟友鶴田は何が何でもトップ。
イマイチ伸び悩んでいた東映東京の俳優(松方弘樹・梅宮辰夫・
千葉真一等)が任侠衰退後、実録路線で一気に蘇えるのも面白い。



85 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 01:03:51 ID:A08e5V9h
結局、鶴田は20代のアイドル時代が一番人気が高かったのか・・・
大スターの割りには今イチ分からん方だ・・・

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 09:04:36 ID:Pm5A04BN
錦之助だって人気のピークは二十代だろ。
普通のスターはみんなそう。

高倉は、なかなか芽が出ず、遅咲きだった。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 11:59:44 ID:MglqEQq+
鶴田は20代でアイドル的人気で松竹のスターだった。
三船は黒澤映画で一躍スターに成った。
裕次郎・旭は20代前半でスター。
錦之助・橋蔵・雷蔵も同じ。加山も20代でスターに成った。
デビューから出遅れたのが勝新・高倉。
勝新は高倉より早かった。
高倉がスターになってから若山・文太等中年スターが一気に増えた。
20代からスターとして亡くなるまで君臨したのは
裕次郎位じゃないか?三船・鶴田・錦之助・勝新も晩年は侘しかった。
高倉は映画スターとしては主役以外受けない姿勢は凄いと思うが
旭にしても歌手活動はしていても俳優業はご無沙汰。ゴルフで燃焼か(笑)

このスレは鶴田と高倉の話だが
ドッチが上とか下かと言うより>>86氏の

錦之助だって人気のピークは二十代だろ。
普通のスターはみんなそう。

その通リじゃないかと思うな。

出遅れた分「俳優の格」ってのが映画界では存在する。
鶴田・宝田・旭等は高倉は自分たちより格下と感じているんではないか?
旭が文太映画に出る事に成って「なんで?俺が文太の脇をやんの?」と
言った位だからな。
鶴田と初映画共演と成った旭に鶴田が「オ〜!旭チャンヨロシク頼むな」
とチャン付けで呼んだ。


88 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 09:01:09 ID:K8gafnXH
>>87
「健坊」と「旭ちゃん」じゃエライ違いじゃないか。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 12:31:36 ID:A+7MtJWH
たしか、鶴田主演の「人生劇場 飛車角」(1962年)で
脇役俳優だった高倉の演技が注目され、それ以降に伸びていくんだよね。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 21:54:46 ID:K8gafnXH
健さんは石井輝男との出会いが全て。
石井作品でブレイクの機会を待っていた。

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 22:21:31 ID:zdUCkaoQ
あの健さんが「兄貴!」って言うのが今となっては信じられん。

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 22:47:26 ID:osF/2MoZ
小林旭って、明治大学では健さんの後輩に当たるんじゃなかった?
そういうのは映画界じゃ通用しないのかな?>学校の先輩、後輩


93 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 23:57:59 ID:t8IDkkjf
健さんの腰の低さはそこらへんにあるんだろうね


94 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 09:51:14 ID:AjAuEq0K
>>92
日活から東映入りした旭が京都撮影所内にある俳優会館で
健さんから毎日「旭さん コーヒーをどうぞ」と勧められ
三日連続だったんでサスガに恐縮したとか。
又、車で撮影所に乗り込んだ旭が健さん指定の駐車場に
自身の車を駐車して健さんは別の場所に駐車した。

映画界には「先にスターに成った序列」という不文律が
在るらしい。



95 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 02:55:15 ID:/l7RbBTO
旭が東映入りした時、旭主演映画に脇で出る俳優が居なくて
仕方なく決まったのが田中邦衛・三谷昇と東映専属じゃなくて
フリーの俳優だった。で、その内数本出るようになってから
東映スターで手を上げたのが梅宮と山城。




96 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 18:10:23 ID:JTcv+VoR
菅原文太とは共演した旭だったが健さんとはナカッタな。
健さんじゃ負けると思ったんだろう。

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 22:55:05 ID:exdYNKCd
「ああ、決戦特攻隊」では鶴田と旭が共演してまっせ。しかしあの映画、物凄い
オールスターでんな。健さんが出てたらどないなってたんや。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 21:38:41 ID:O8K1aPWv
旭は文太・松方・欣也・梅宮・鶴田・渡瀬・若山・・
安藤・池部・丹波とも共演してる。共演していないのは健さんだけだな。


99 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 10:08:33 ID:a7dB/DjM
健さんと共演しなかった旭は負けるのを怖がったんだろう。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 16:06:53 ID:LySh8q4P
任侠映画の父と言われる 故 俊藤浩滋さんが著書 任侠映画伝の中で 健さんと旭さんの俳優としての格の違いを語ってましたね。 個人的には、両方好きですが この本を読むと 健さんの凄さが分かります。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/14(金) 09:46:32 ID:5X2kAsnn
不摂生の旭
ストイックで体を鍛錬する健さん



102 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/15(土) 08:03:31 ID:p6D21/1y

ひばり 渡リ鳥 裕次郎
健さん
チエミ 番外地 鶴田
二人が共通するのは明治出身。
旭は日活ニューフェイスに
合格する前に東映ニューフェイス
を受験するも不合格。その時に
合格したのが健さん。(旭の著書)


103 :くらげ:2007/09/15(土) 19:12:50 ID:9jcLsY2O
http://www31.tok2.com/ii/i.cgi?U=home2/slicer21/0-x-space-2241.html&P=0

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 09:20:12 ID:4XSNvsdU
本題とはずれるが梅宮の評価が低すぎる。
任侠映画全盛の68年当時は勿論だが、文太が主役を張るようになった69年でも
@鶴田A高倉B若山C梅宮、藤D文太 の順。
当時「不良番長」シリーズはドル箱だった。
同シリーズに翳りが見え始めた71年頃から梅宮の下降が始まり、文太との位置が
逆転するのが72年。その翌年からの「仁義なき戦い」シリーズでは文太の脇に回り、
主演作がほとんど無くなった。山城新伍がテレビでブレイクしていた頃、新伍の番組に
ゲスト出演した梅宮が新伍から「辰ちゃん」と軽んじられていたのは、「不良番長」の頃の
両者の関係を知る者には感慨深いものがあった。
その後新伍は落ち目になり、梅宮はアンナパパとして再び脚光を浴びるようになる。

話は戻るが69年頃、「明星」かなんかに映画スターの出演料が出ていたが、
一本あたり鶴田は600万、高倉は500万だったと記憶している。
他はぐっと下がって、若山で200万、藤、梅宮が150万くらいだった。文太はおそらく
100万以下だったろう。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 17:37:52 ID:WTr8d5Um
既に何度か語られているが、東映はキャリア等も配慮して鶴田を立てていたようだ。
オールスター映画等でのクレジットの序列を見れば分かる。
両者ともに脇で出た時は必ず鶴田がトメで高倉はその前。
但し知恵蔵御大が出た時はトメは御大に譲り、鶴田はその前、高倉はさらにその前。
藤純子の引退作「関東緋桜一家」が確かそうだった。
当時は高倉の人気が上だったと見る向きが多いが、それは深夜映画等で全共闘の学生等から
声がかかるというエピソードが語られたりすることによるのでは。
水商売の女性等には鶴田の人気が圧倒的だったと思う。


106 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 17:48:21 ID:b9skNvOS
答え:健さんが東映を辞めてから

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 19:00:48 ID:Wfo3eaQ/
東映じゃ鶴田が一番の高給取りだったんですか?知恵蔵や錦之助は幾ら貰って
たんでしょうか?あと当時日活の裕次郎や旭、東宝の三船や加山は幾ら貰ってたんでしょうか?

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 19:04:44 ID:b9skNvOS
裕次郎は1968年の「遊侠三国史 鉄火の花道」で
出演料1000万円ふっかけたら、それが通った。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 19:08:51 ID:Mwkr3SE3
>>104
文太主演「仁義なき戦い・代理戦争」で日活大スター小林旭を二番手
にして堂々のトメを張った梅宮辰夫。仁義二作辺りまで梅宮は文太と
同格だった。文太ブレイクした事によって序列が逆転した。良い例が
「安藤組外伝・人斬り舎弟」で最早文太の脇でしかなくなった梅宮。
>>105
東映序列というより俊藤序列。東映看板スターを牛耳っていた俊藤P
は序列だけは頑なに鶴田トップを変えなかった。
ギャラは高倉がトップだった。文太は40万からスタートして
仁義なき戦いがブレイクした辺りで200万。高倉は四倍の800万。
鶴田はその下の600万。岡田茂東映社長がギャラの高くなった鶴田
高倉等の映画は辞めて文太中心にシフトしようとして俊藤一派と揉めた。
高倉も数本東映出演したが愛想尽かして東映退社。鶴田は徐々にテレビ
へ移行していった。日本一のギャラを取れる俳優を目指した高倉は
文字通り1本2000万の高額俳優と成った。その頃実録路線で東映看板
に成った文太は1本400万。東映はギャラには渋い会社。


110 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 23:53:17 ID:6seCRtGl
何かで読んだけど
裕次郎の太陽にほえろ一本のギャラの方が
健さんの東映時代の映画一本のギャラより高かったらしいね

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 08:17:50 ID:BvVUZPbT
やっぱり裕次郎>高倉か

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 18:33:14 ID:J7fjOufL
「戦争と人間」にゲスト出演した裕次郎だが出番はホンのワンシーンで
3000万。日活とは専属契約を結んでいなかった為、ギャラは裕次郎の言い値。
唄の印税が一枚10円。これもひばりと裕次郎のみの特別待遇。
ギャラに関しては三船・錦之介・鶴田等は勿論健さんも裕次郎には遠く及ばない。
太陽にほえろのギャラ1本も当時で1000万だったとか。
CM契約で一億を超えたのも裕次郎が始めて。只全額本人の懐へは入ってない。
自らのプロへの借金で消えたが・・
ギャラの面では健さんは相当裕次郎を意識していたのは事実だろう。
東映離脱の理由の一つが「ギャラ日本一の俳優」ってのもあったんじゃないか?



113 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 21:28:10 ID:IkqUpi6p
石原裕次郎、高倉健、萩原健一、松田優作

どこがいいのかわからん

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 00:29:38 ID:T/boX5eh
>>113
(´・ω・`)しらんがな

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 08:30:20 ID:3zCOokWL
三船敏郎は専属契約料が年間5000万。
加山雄三は2000万。植木も2000万。
東宝では三船がトップだった。
勝新は前借で2億永田から貰った。
しかも税抜きで・・
三船・裕次郎・勝新はギャラが破格扱い。
東映は本数(出演回数)で稼ぐか?


116 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 15:49:28 ID:TjSdThJn
クレジットも比較の参考になるだろうが出演させた人も参考にするべきなんじゃないの?
高倉−小林稔侍みたいな

と、ド素人が書いてみる
鶴田、梅宮、文太にそういう人がいるか知らないけど

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 22:28:49 ID:T/boX5eh
前の方にも出てるけどやっぱりフリーになってからじゃない?
鶴田はテレビとか大作映画でいい味出してたけど年齢的なものもあって枯れた印象になったな
逆に健さんはフリーになってから(特に幸せの黄色いハンカチ以降)国民的なスターになった印象

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 23:39:03 ID:weGsswO+
鶴田はメガネをかけるまではかっこよかった。


119 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 20:59:40 ID:d9YSg5Tn
松竹〜新東宝〜フリー〜大映〜東宝〜東映と渡リ歩いた鶴田。
東映生え抜きから日本映画トップスターに躍り出た健さん。
好みの問題だろう。



120 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 10:13:58 ID:auAuicDV
鶴田は主役より助演が冴える。
高倉は助演より主役が冴える。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 10:02:49 ID:HORw2Ad0
>>117

>逆に健さんはフリーになってから(特に幸せの黄色いハンカチ以降)国民的なスターになった印象

健さんは、仁侠映画でスーパースターになった人

「幸せの黄色いハンカチ」 ← そんなの関係ねえー!
俺は、たいしていいと思ってないぞー

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 12:46:18 ID:tfMLjF0i
高倉は80年代で既にレジェンドだったな

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 15:57:58 ID:mY7Ue4qg
唐突だけど三島由紀夫は鶴田の大ファンで
なぜかグレゴリー・ペックが大嫌いだった。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 20:18:14 ID:enplsF5T
>>121
日本の映画界では評論家受けってのも重要だから。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 22:27:00 ID:HORw2Ad0
>日本の映画界では評論家受けってのも重要だから。

← そんなの関係ねえー!

見る人が、良ければいいんだよーん

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 23:57:34 ID:4A4D/zsc
鶴田はやくざ、右翼、遺族会、退役軍人等のグループとの
付き合いを表に出すから、一般層には抵抗がある人も多いんだよ。



127 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 00:02:38 ID:7fAhdqdS
鶴田は高倉健さんとは逆パターンで玄人受けするタイプかもな。
何せ、若い頃はアイドルそのもの。一般受けしまくり、女性ファン受けしまくり
の人だったからな。

しかし、これほど極端な俳優も珍しいで。

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 00:25:44 ID:uTgfWgpm
石原裕次郎、高倉健、萩原健一、松田優作

どこがいいのかわからん

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 01:24:49 ID:7fAhdqdS
そういうあなたは少しひねた鶴田ファン(笑)?

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 01:26:07 ID:gC8ox56u
鶴田も高倉も俺にとっては、両方スターだよ
萩原健一は糞以下。ジーパンは本当に惜しいことした。生きてたら
どんな味のある俳優になってたのか。。。

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 07:33:51 ID:JU1gz7G/
>>125
国民的スターになった云々とあなた個人の感想は何の関係もない。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 12:26:20 ID:nBxd7qg7
>>122
高倉は80年代で既にレジェンドだったな


俺も同感だな。健さんは「夜叉」辺りが最後。
後の映画はどれもこれもイマイチだったな。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 17:03:52 ID:gC8ox56u
高倉健の映画では「冬の華」が一番印象に残ってる。
クロードチアリのギターと豪華キャストは今みてもいい。

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 20:21:33 ID:75c83Q27
逆に文太はフリーになってから大河ドラマの主役やったりしたけど
今一ぱっとしなかったねなんでだろ

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/26(水) 12:28:48 ID:Z/e4GSA9
文太はスターに成ったのが遅かったのと東映生え抜きじゃないから
トラック野郎が頭打ちに成った途端東映から主演企画がなくなった。
テレビへ移行したが文太はテレビ向きではないから人気も出なかった。
東映でその後数本出演したが松方の子分役なんて考えられなかったろう
大物俳優としての扱いが受けるがブレイク期間が短命だったのが
イマイチの印象なんだろうな。


136 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 17:22:34 ID:BJffI5Qx
文太は「仁義なき戦い」と「トラック野郎」のシリーズだけ。
主役のキャリアが健さん・鶴田とは比較にならないからな。

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 00:16:55 ID:0o43q/jq
鶴田の代表作って?「総長賭博」「三代目襲名」「男たちの旅路」?
健さんは「網走番外地」「幸福の黄色いハンカチ」「八甲田山」「南極物語」「鉄道員」
・・・こりゃ鶴田より格上でしょう・・・

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 13:06:50 ID:qD0iGKwE
鶴田はデビューした頃からスター。
健さんはデビューしてスターに成るまで10年かかった。
ドッチも大スターだが鶴田には横綱級の感じがしないのは何故だろう?



139 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 13:13:50 ID:Qc47WhUN
そりゃまあ、横綱って言うほどのヒットがないから。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 23:16:53 ID:m1t/6we8
>>138
松田政男がB級を極めてA級になったって書いてたけどな=鶴田

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 10:19:54 ID:sKbLucqm
鶴田の代表作って?

任侠映画では、「総長賭博」「三代目襲名」だが

時代劇では、「次郎長三国志」は好きだな。

142 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 10:23:27 ID:sKbLucqm
熱狂的な健さんファンは
「網走番外地」、「昭和残侠伝」、「日本侠客伝」

それなりの健さんファン(女性も含めて)は
「幸福の黄色いハンカチ」、「八甲田山」、「南極物語」、「鉄道員」

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 12:08:25 ID:sraFbtD/
健さんの代表作は網走番外地

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 13:48:43 ID:eKW5uFEA
健さんの育ての親は石井輝男監督。
大スターに仕立てのが俊藤浩滋プロデューサー。
鶴田を大スターとして扱ったのが俊藤浩滋プロデューサー。
健さん・鶴田を語る上で避けて通れないのが俊藤プロ。
又、健さんは俊藤プロと離れたから国民的大スターに成った。
山田洋次とのコンビ作品は秀逸。


145 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 19:50:34 ID:GH46MHPy
ブラックレインで健さんと優作さんが共演したが、どんな会話があったか知ってる人いる?

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 17:26:32 ID:bFz/3jQ+
>>145
健さん「もう俺等の時代が終わったな。これから松田優作君が出てくるな。松田君は
    世界に通用する役者になるな。」と親友小林稔侍に言った。
優作は映画撮影後のパーティーで、「先輩(健さん)今日はミーハーやります」と監督
    共演者と写真撮り捲くったと本に書いてあったな。


147 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 21:01:38 ID:XBvg0D2g
>>126
まあ鶴田は高倉と違って、実際アウトローの匂いするからね

高倉はイジケ虫のアキバ系

冗談じゃなく、ヤクザで高倉ヲタって少ないはずだよ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/02(火) 19:25:28 ID:3PZtE1Ot
高倉健さんファンはヤクザに多いんじゃないの?三代目やボンノは高倉ファン
のはずだけど一方鶴田もヤクザから憧れられたみたいですね。

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 00:46:43 ID:3rBDdPj5
健さんは単純でかっこいいヒーローだけど、鶴田は屈折した遊び人風なところがいい。


150 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 17:26:34 ID:lykcfM52
鶴田は常に女の匂いがするが
健さんは純粋な一本気気質。

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 17:33:53 ID:XYdU08uM
鶴田は二枚目アイドル出だが、健さんは明大ボクシング部で大学時代は酒乱、
手が付けられなかったらしい。ある時酒乱の自分に悩み、あのストイックさに
なったとか。
基本的には健さんの方が暴れん坊で鶴田は坊ちゃんだよ。

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 14:23:01 ID:5UMeLbCW
健さんは学生時代渋谷でヤンチャやってた頃、当時渋谷の顔だった安藤昇と
面識があった。ボクシング興行の際揉め事になり助っ人として学生だった
健さんも一緒に群れようとした時、安藤に「学生さんは勉強してな!」と
一蹴された。マサカ十数年後に俳優として共演する等お互い思わなかったろう。



153 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 20:17:11 ID:7yd4qlp+
>>152
ソースは?
自分は安藤本で高倉は俺のとこにいた云々の文章しか知らなかったわ。

知ってると思うが、裕次郎は万年東一繋がり

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/05(金) 10:22:33 ID:K0GmfJdm
>>153
裕次郎は万年東一繋がり

一体!誰?どういう事?



155 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 17:17:39 ID:f2g3dnEe
安藤はヤクザ時代から鶴田とは交流があった。
鶴田は安藤から貰った名前入り(浩ちゃんへ  安藤昇)の座布団を大事に使っていた。
で、映画界入りして東映で鶴田と初共演の際、鶴田が登場した時、全員が一斉に「おはようございます」
と敬礼した。「へ〜こんな偉いのか?」と驚いたが安藤はシカトしたと著書で言ってた。



156 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 18:09:31 ID:TzPKBKr6
>>136
文太をコケにするな。二枚目と三枚目のどちらもハマリ役で決まるのは文太だけ。
高倉がトラック野郎で文太の役を演じても、ある程度はこなすだろうが、心底笑えるあのキャラは文太独自のもの。


157 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 18:43:51 ID:E1IOjs68
>>154
この人物に関する本は多く、キツネ目の男「宮崎学」も本を出している。
終生ヤクザを嫌った、めちゃくちゃ喧嘩が強かった男、素人衆には
手を出さず、スタイリッシュで甘いマスク・・・とくると裕次郎
主演の「赤い波止場」を思い出すがなんか関係あるのかな。
安藤昇が憧れた男、明治卒は健さんと同じだが裕次郎繋がりは初耳だ。

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 01:36:28 ID:+Xq+G2mf
>>157
その宮崎はへタレっぷりが有名になってるじゃねえかwww
今某組にウザがられてるらしいぜw
ヤツのへタレは有名
万年さんと安藤さんはすごいが、宮崎はその名前出していきがってるだけ

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 13:44:13 ID:WjkfdyIm
>>157
赤い波止場での白麻スーツファッションはボンノじゃないのか?
万年もボンノもオシャレで鳴らした。映画スターの多くは参考にしていた。
万年と裕次郎の繋がりは?だが、東宝争議の際、万年が東宝の用心棒を請負
その後の新東宝設立の際も関わった。日活再開後のスタッフのメンツが元
新東宝が多くその関係で裕次郎と関わったのでは?
又、ヤクザとの関係を嫌った裕次郎だがノンフィクション作家の溝口敦著書
によるとボンノとの交流が書かれている。


160 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 20:02:24 ID:qNijOTOR
裕次郎の用心棒は百瀬だから同じ菱のボンノとも仲良しか

知ってると思うが百瀬が裕次郎本出したよ。マジ面白いよ。書店の映画コーナーかヤクザコーナーにあるはず


ニコニコ動画に文太とダウンタウンの絡み動画があるね

今時のトレンディドラマにでも出ればいいのに

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 22:08:28 ID:+rB5Fiwt
>>160
文太は大物だし演出とかにも口出すらしいから
今時のTV屋サンは鬱陶しがるんじゃないの

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 08:58:20 ID:P+BVsDoK
ヤクザと関係あった映画俳優なんて昔はザラだろう。
興行自体ヤクザなくして語れないし、ロケの仕切りもヤクザが仕切っていた。

長谷川一夫・鶴田浩二等は実際被害にあってる。
慎太郎・裕次郎兄弟も相当なモノだったろう。人気に便乗して
利用しようとする輩が多かったようだ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 13:22:16 ID:ItHqXbKA
高倉健も鶴田浩二も安藤昇と共演してますね
圧倒的に多いのは文太だが

164 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 14:19:19 ID:q72Qen9h
鶴田が「幸福の黄色いハンカチ」とか「鉄道員」とかやってたらどうなってたん
やろうか・・・

165 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 18:50:46 ID:N+UaZVAy
鶴田は器用な役者だからドッチもソツなくこなしたと思うが、
山田洋次とは生理的に合わなかったと思う。

166 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 19:29:22 ID:4jF3c5JO
鶴田に無骨な男は似合わないよ。
軟派な役どころで勝負しているタイプだから。

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 19:59:25 ID:tpzSBppw
>>166
確かに一人の女を一途に思う男には見えないな
幸福の黄色いハンカチに出たら桃井かおりと出来ている感じになるな

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 21:31:09 ID:mhxoROTz
来週は、浅草に「唐獅子仁義」、見に行く

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 21:38:28 ID:N+UaZVAy
健さんは一途
鶴田はネンゴロ
文太はイケイケ
若山は純情

意外かも知れんが
若山も黄色いハンカチ
向いてるかも?
共演女優は浜木綿子?
文太はテレビでピン子だったが(笑)

170 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 22:57:57 ID:rh7lsrAa
>>168
名画座か。俺も行くかな

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 00:59:39 ID:ePF9axP4
「男たちの旅路」を見れば無骨な役も出来ると思うよ。ただ、何か損な
役者だね。出来過ぎ君みたいな感じで。それに実際の人格が邪魔をして
今みたいな忘れられた人になったんだろうよ。

172 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 02:39:29 ID:a7b/vvu9
鶴田ー自称特攻隊崩れ、生涯嘘で固めたインチキ野郎

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 14:10:00 ID:isglALm2
>>172
経歴に?が多いのが芸能界。
ただ鶴田の場合は死後余りにもスキャンダルが多かったのは
取り巻きに恵まれなかったんだろう。
同年に亡くなった裕次郎とは余りにも対象的だった。


174 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 20:31:08 ID:ePF9axP4
鶴田の死後のスキャンダルってどんなの?そんなに騒がれたのだろうか?
この人を慕ってる人も結構いるんだよ。松方とか、梅宮とか、菅原、北島三郎
もそうじゃないんかな・・

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 21:37:35 ID:xLc5KV6Y
鶴田さんは週刊誌に特攻隊員ではなくただの整備工だったって暴露された。
初めは本当の特攻隊員だった人から批判されてたけど鶴田さんが私財を投じて
戦没者の遺骨を収集して遺族に送りとどけたりしてる活動をしてるのを知ったとき
特攻隊員の人たちも鶴田さんのこと認めるようになったんだよ。
だから鶴田の葬式には多くの退役軍人が参列した。鶴田さんは気難しい人だったらしいけど
自分を頼ってきた後輩とかには面倒見が良かったらしい。健さんが頑なに主演しか演じない
のに対し鶴田は後輩の梅宮や松方の為に助演に回ったりしてる。

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 22:50:08 ID:Q2qkVVQT
>>174
鶴田にそっくりな隠し子とか出てきたよ
「別に財産が欲しいわけじゃなくて認めてほしいだけだ』とかいって
他にもいろいろ隠し子がいるとか言われてた

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 18:11:37 ID:2RqONCvS
>>175
自分を頼ってきた後輩とかには面倒見が良かったらしい。健さんが頑なに主演しか演じない
のに対し鶴田は後輩の梅宮や松方の為に助演に回ったりしてる。

錦之介や鶴田は後輩俳優の主演映画に数多く出演したが
健さんは東映離脱後、一切主演のみで稔侍は数多く健さん映画に出演。
「鉄道員」「ホタル」でクレジットが健さんトップ・稔侍トメと稔侍は
破格の扱いだった。東映時代では考えられない事だったが・・
鶴田との違いが伺えるのも確かだが。

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 22:22:25 ID:R9wtEXUQ
実際にゃ、鶴田の方が男らしいぶきっちょな性格って事じゃねえかなあ・・
健さんはよー喋る気の回る人らしいしね。
今の評価を見ると何故かおいらは鶴田派になるんだよ。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/15(月) 05:21:07 ID:5L+Vm6BE
>>172はニワカ


180 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/15(月) 10:40:03 ID:3quegcz/
鶴田さんは最高
ただスターとしての華では健さんかな
いずれも不世出の俳優

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 11:09:13 ID:oVbjSskt
健さんは鶴田との共演でスターから大スターに・・
鶴田は健さんが大スターに成って更に大スターとしての寿命が延びた。

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 17:34:45 ID:l5gvvIzW
健さんが大スターになったのは網走番外地じゃないの?

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 10:30:37 ID:A2JamFGa
鶴田→俊藤
高倉→石井

高倉はブレイク寸前で東映本体の路線がヤクザ路線に切り替わった時期だった。
高倉のキャラをスターに押し上げたのは石井輝男監督。更に大スターの道を
歩かせたのが俊藤プロ。鶴田は既にスターだったが高倉売出しの為脇で出た。


184 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 17:19:51 ID:MWE4muFC
「乱」の井川の役は健さんにやってほしかった
えらくかっこいい役なのにもったかったないな〜

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 10:24:45 ID:2z8ylAkc
映画「山口組三代目」で丹波哲郎が扮した二代目山口登役を鶴田浩二にヤッテ
欲しかった。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 11:52:29 ID:HDGMWdZH
健さんが鶴田の子分役というのは、記憶にないな。
弟分的な立場は、初期の飛車角やギャング映画であるけれど。


187 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 05:00:44 ID:GZuqtvpc
健さんと鶴田の関係はキリストとヨハネの関係に似ている
東映という会社は健さんの出現によって初めて意味を持って満開に花咲いたのが現実
鶴田はその偉大なる存在の前座

188 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 01:02:30 ID:6cFMtPyX
>187
はあ?東映は片岡知恵蔵・市川右太衛門の両御大を筆頭に、当時主流の主流
だった時代劇の王道を走っていた。健さん自体はデビュー10年近く全く売れな
い俳優だった。
片や鶴田はデビューからすぐさまスターの道を一直線。
もう、あんまりいい加減な事を書いたら笑われるよ。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 11:32:00 ID:ux3FWn0i
出現によってっていうのをデビューしてすぐって撮るほうが馬鹿すぎだろ

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 18:12:25 ID:PHCgj7Zn
鶴田は松竹で青春スター(今で言うアイドル的人気の魁)
爆発的人気をバックに松竹からフリーに成って自社プロ設立したが
側近に資金を持ち逃げされ新東宝に出演したりしたが
東宝と専属契約。その時の条件がギャラ・クレジットトップと
破格の待遇だったが守られたのが初期の1〜2年だった。
大映へ客演したりしたが東宝と再契約。最早三船の次位に甘んじる
二枚目俳優と成り下がった。
時代劇と現代劇の双方主演出来るスターとして東映へ移籍したのが
昭和35年。移籍第一作「砂漠を渡る太陽」で新進スターの高倉健と
初共演。東映で時代劇衰退後の任侠路線の主演スターとしてカムバック。
東映での鶴田の存在は確かに既存スターとしての華やかさは群を抜いて
いたが高倉健の快進撃で東映の二枚看板と成ったが、
映画不況で鶴田はテレビへ移行し高倉は映画主演俳優を拘った。
鶴田は後輩の脇でも喜んで出演したが高倉は東映色を嫌い独自の路線へ

鶴田の兄貴分だった俊藤プロは確かに東映任侠隆盛期を築いたが
高倉は既に石井輝男作品によってブレイク寸前だった。
高倉健が文字通り大スターに成った作品は「網走番外地」だろう。
しかし鶴田の客演が高倉を大スターに押し上げたのは否定出来ないのも事実。

先輩(鶴田)が後輩(高倉)に力を貸して更に大スターと成長した後輩(高倉)
先輩はマダマダ未熟だった後輩にも力を貸した。
大スターに成った後輩は居場所を他に求めた。って事か?


191 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 19:44:52 ID:pd2RPjrh
時代劇の衰退が十年遅れてたら高倉健はスターにはなれなかっただろう

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 23:45:52 ID:6cFMtPyX
また、中村錦ノ助が任侠にも力を入れていたら、また今の健さんはなかった。
まあ、人間的に物凄く謙虚で腰の低いところやたゆまぬ努力が実ったという
ところだろう。

その点、鶴田は実は物凄い努力家で芸の鬼なのに、損をしてる気がするね。

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 01:03:50 ID:Cf3mBM1D
鶴田って万年次位のスターって感じだな。
時代劇・現代劇・明治大正物・戦争物と何でもゴザレの演技派スターなんだが
器用貧乏とも取れるしな。唄もヒット作は数多く舞台・コンサートも軽くこなす。
同時期スターの三船や任侠スター健さんの次位って感じがどうしても付き纏う。
大物俳優である事は確かなんだが。。


194 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 23:10:39 ID:7mIQpCrz
仮にもし鶴田と高倉健さんと性格が入れ違っていたら・・どうなってたやろう?

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 23:36:58 ID:kXvGsHuL
お前は何を言ってるんだ?

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 18:31:18 ID:sbjBS/Bk
東映で稼ぎ頭だった健さんだが格では鶴田。
名実共に鶴田を凌駕したのは東映離脱後だった。

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 08:08:59 ID:7Ocq5Vo4
健より格は鶴田が上。

198 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 08:31:54 ID:cL4MvAYq
健介より格ではジャンボ鶴田が上

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 09:13:27 ID:bv63/0w4
八甲田山みたけど高倉健が普通に大根なんだけどこういう事言っちゃ駄目なの?

200 :>の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 11:22:36 ID:yXzFlqbF
昭和62年6月16日 鶴田浩二死去
同   年7月17日 石原裕次郎とトニー谷死去
オヤジの命日はうろ憶えなのに上記は鮮明に憶えている。
トニー谷は死んだ日は拙かった。鶴田浩二も1ヶ月は
マスコミの扱いは無きに等しいものになってしまった。


201 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 13:26:26 ID:cL4MvAYq
1987年に石原裕次郎と鶴田浩二
1988年に美空ひばり
1989年に松田優作
3年続けて昭和の大スターが亡くなった

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 14:42:31 ID:to/S2VWh
>>201
> 松田優作
> 昭和の大スター


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 00:15:28 ID:Yv3X8C+P
大スターは大スターだが、観客動員数や代表作の豊富さで鶴田は健さんに随分
落ちるような気がするな

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 11:18:42 ID:7V1nIf3R
>>201
映画では共演のなかった裕次郎と鶴田だが
同じ病院で双方亡くなった。
鶴田が先に亡くなったが鶴田葬儀の際
「石原裕次郎」の花輪が左側上段左側先頭に
あった。並居る大スターの名前がある中
共演がなかったにも拘らず俳優序列の中では
トメの位置。トップの位置に三船敏郎。
二番手に美空ひばり。健さんは四番手だった。


205 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 11:40:59 ID:Y/B7j3HG
そういう献花の配置って誰が決めるんだろう?

死んでも周囲が序列に拘るなんてくだらねえ  と思う中2不登校の俺

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 12:35:13 ID:1iVNN6DT
俊藤が決めたんじゃないの?

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 14:43:42 ID:eo5WTqnn
>>203
・・・もしかして松竹とか東宝とかのモノクロ時代の鶴田浩二を
知らないのかな

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 22:37:56 ID:Yv3X8C+P
鶴田と健さんって全く逆さまみたいだね。最初は大衆受けする映画で、途中から
ヤクザ映画とか戦争ものとかの鶴田で、人気の出だした最初はヤクザ映画で途中
から大衆受けする映画に切り替わった健さん。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 12:14:06 ID:qj0LaJnx
>>208
その通りです。

210 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 01:15:47 ID:3IoSwUi/
ヤクザ映画でしか見れなかった健さんが「黄色いハンカチ」以降、一般映画に降臨したときは感激したな。
俳優としては鶴田や仲代より落ちるけど、映画スターとしては当時はダントツだった。

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 02:48:02 ID:R/Fz/TlZ

1987年6月、鶴田が死んだ数日後、追悼番組として、テレビで
深夜に放映された映画を探しているんだが、見つからないんだよ。
誰かしらんかな。

とても印象に残っているのが、モノクロのラストシーンで、高倉健が
着流しに長ドスをもって、殴りこみに、ひとり道を歩いていくのだが
そのシーンが激的にカッコよかった。

この映画誰か、わかる人いませんか?


212 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 03:28:43 ID:FrqeV2T+
>>211
「人生劇場 飛車角と吉良常」(68)か? ただしモノクロの場面に出てく
るのは健さんではなく鶴田だが。

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 00:59:45 ID:TzVqWhfz
健さん主演と比べると鶴田主演はなんか足りない気がする
やっぱり持って生まれた華かな
黒澤映画で言えば藤田進と三船敏郎の関係に似ている

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 16:40:03 ID:SrPq+8ra
>>213
同感。
健さん映画は見終わった後、何かスッキリしした。
三船・健さんとの差がそんなとこにあるのか?

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 19:07:56 ID:okLu/8AT
>>184
黒澤に怒鳴られるのが嫌だったんじゃないの、東映離脱以後は気心の知れた人間以外は遠ざけている訳だし。
主役なら我慢出来るかも知れんけど脇役だし。

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 19:34:27 ID:CLsD4pxr
>>215
スケジュールの都合がつかなかったんだろ少なくともインタビューではそう言っている
健さんだってプロの俳優なんだから黒澤に怒鳴られるのがいやって事はないでしょ


217 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 22:04:18 ID:X85qynmB
脇役と言っても主役よりもよっぽどかっこいい役だよ
あれは井川の見た目がいまいちかっこよくないところが惜しい
健さんにやらせたらさぞ映えただろう

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/01(木) 16:57:42 ID:keLrcxqw
健さんは丁寧に断った。
「主役に拘る」

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 12:07:05 ID:R4UPf56c
勝新と合わなかった黒澤が健さんと合うとも考え難い。
黒澤は東映勢・日活勢・大映勢スターとはダメだろう。
主役は黒澤天皇だからな。

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 20:58:47 ID:c36wesOk
黒澤のどこがいいのか、わからん。
情感を描くのは下手(苦手)

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 22:45:15 ID:i0fIVp5T
>>220
お前にはわからなくて結構だ。

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 22:56:22 ID:4fKUSwMU
>>219
パンツにコカインの勝新と健さんを一緒にするって何それ?
健さんは出られなかったことを後悔して後に語っているわけだし全然事情が違う

223 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 23:02:54 ID:EwWWYFsq
勝新は監督より自分の方が偉い(もしくはく監督の言う事を大人しく聞かない)タイプだけど
健さんは監督の意見を尊重するだろ

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 08:11:09 ID:oU4YcZd0
>>221

だったら、黒澤のいいところを挙げて下さい。

俺には、ただ「何とか賞」を貰っただけにしか写らんが。
自分が見て、いいと思えば、いい映画だし
いまいちと思えば、いまいちの映画では?

健さんと、黒澤の映画が結びつくのだか、分からない。
やはり、健さんはマキノとのコンビが一番だよ
と、俺は思っているが・・・

225 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 09:02:31 ID:fiQMOJjy
そりゃマキノはとんでもなく凄いけど黒澤とは方向が違うでしょ
健さんが「乱」でもし出ていたらな〜ってことはマキノとのコンビと比べてってどっちがって話とは関係ないんじゃない?

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 09:36:08 ID:IkypYM3D
黒澤はスター映画を撮るんじゃなくて黒澤映画を撮る為に配役に苦心する。
その中心人物(主人公)にはまったのが三船・志村・仲代等だった。
高倉健・鶴田浩二等スター映画のスターには黒澤は基本的にかまない。
「乱」にオファーがあった健さんだが真実は藪の中?
朴訥(ある意味大根)なイメージは三船に近いが三船は未だスターじゃない頃
からの付き合いで自由に使えたのが黒澤。
スター健さんに成ってからの健さんは黒澤からの誘いに
「申し訳ございません・・今回はスケジュールの都合で断念させて頂きます」
と丁寧に断ったんじゃないか?


227 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 10:50:47 ID:dh9qtnxC
鶴田は、東映に行かなかったら黒澤の映画に出まくっていたのでは・・・?

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 18:06:30 ID:eJ7uhaqV
>>227
そうかな鶴田ってあの独特の暗さとかあの湿った感じとか黒澤は好きじゃなさそうだけどな
黒澤が好きなのはもっと明朗で陽性な俳優じゃないの

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 00:42:09 ID:JZrLjG7U
>>228
東映に入社前の鶴田は、青春二枚目坊ちゃんスターだっての・・。

落ち目で、東映に行かなかったらもう終わっていたとかとも言われるが、案外
任侠なかったほうが一般受けした俳優ではないかと・・。
そうなると、今の健さんはどうなっていただろう・・。

230 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 03:12:45 ID:I4ECXhNo
>>227
黒澤は鶴田のこと嫌ってたって聞いたことあるけど。
現に東宝にいたときに全く起用されてないし。
逆に同じ外から来た三橋達也なんかは凄く気に入られた。





231 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 03:21:21 ID:53w7mQEv
>>226
真実は藪の中じゃなくてはっきりと健さんが言ってるでしょ
「乱」の話が来たときに新作映画(南極物語)のスケジュールがすでに入っていたので
掛け持ちを頼みに黒澤邸にも足を運んだが許可してもらえなかったと
黒澤没後のインタビューで

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 11:22:04 ID:MINLLF0l
時代劇が衰退しなかったら高倉健はB級だったのは事実

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 14:58:57 ID:nk/s7EBe
タラレバ、話してどうするんだよ

あの時代、
鶴田も高倉も大スターだったのは事実

234 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 21:59:23 ID:kX9nPw4Q
>>230
俳優としてもだろうが、鶴田は東宝在籍時にも付き人をゾロゾロ引き連れてスタジオ入り
していたらしいからその辺も気に入らなかったのかも知れない。
東映ならともかく、東宝だと三船や原節子でもやらないんだからね。
高峰秀子も鶴田を嫌っていたなんて話も聞いたことがあるな、高峰の嫌いそうなタイプだとは思う。
高峰は若山とは親しかったけどね(木下の映画で共演して以降)。

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 12:22:59 ID:VolNFD0L
>>234
高峰秀子も鶴田を嫌っていたなんて話も聞いたことがあるな、高峰の嫌いそうなタイプだとは思う。
高峰は若山とは親しかったけどね(木下の映画で共演して以降)。

鶴田と若山の違いがデコちゃんの好みで解る気がする。


236 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 18:08:28 ID:cbWZ1JMp
高嶺秀子は東映や日活ではあまり仕事していないからね、特に東映ヤクザ映画を嫌ってるみたいだから。
若山は共演してウマが合ったんだろう、若山は人間的には問題があるが仕事には真摯で実力もあったから。


237 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 18:24:03 ID:toczBon/
日活は旧日活を含めてゼロ、東映は大泉映画に一回出ただけのようだ。

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 20:20:43 ID:+sR5e7px
高峰の世代の女性で東映ヤクザ映画が嫌いなのはまぁ普通でしょ、好きな人が珍しいよ
高峰のエッセイによると若山が亡くなるまでプライベートで割合頻繁に交友があったみたいだから
よっぽど馬が合ったんだと思うよ、高峰が同業者でプライベートまで交友するのは珍しいから
鶴田も仕事には真摯なんだが性格が屈折してるからなぁ、池部良がその辺書いてたね


239 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 07:56:45 ID:1XqAFeW/
若山先生は自分の感情に良くも悪くも素直だからね。

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 10:33:13 ID:PF8htYPw
>>239
若山先生は自分の感情に良くも悪くも素直だからね。

名言ですな。

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 18:05:48 ID:uWftRrcX
鶴田は自分が外様だったからか、外からきた俳優には排他的だったしね
若山とは仲悪くなったし寛美は無視していたし三國とも揉めていた
三人とも芸達者だったのも気に食わなかったんだろうが

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 18:38:13 ID:lWd5jU55
>>241
鶴田は相手役の女優がいい演技して事に腹立てて平手打ちしたくらいだからな
ねちっこい役者気質の人

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 20:34:17 ID:HogaZgGS
鶴田と若山は不仲だったけど、演技面での相性は抜群だったね。
健さんと若山だと『ブラックレイン』のオーディション会場でのエピソードが印象深い。
昼休み、会場のホテルオークラのロビーで健さんが若山の所へいって「ご無沙汰しています、高倉です」と挨拶して握手。
若山も涙ぐみながら握手に応じた、端から見ていた人たちは「とても感動的な光景だった」と語ってる。


244 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 20:45:20 ID:qxsYnq6q
健さんこそが現映画界における生き神
昔の傑作映画を見ると今同時代に息吸っていることだけで感謝したくなる

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 01:01:48 ID:Y3lww0jK
映画の中での鶴田は健さん以上に好きな俳優だが、実際はひどかったんだろうね
健さんの事を「おい、健坊!」って上から見下ろすような視線で話しかけてたん
だろうねえ。そこらへんが今の評価の違いかね。

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 08:39:29 ID:XJi4RUN5
健さんの事健坊なんて言えるのはひばりと鶴田位じゃない?ひばりはまだ売れてない頃から
健さんの面倒見たりしてからいいけど鶴田が健さんを小僧扱いするのは理解できないね。
裕次郎や旭には「裕ちゃん、旭ちゃん」ってそれなりに扱ってくれるのに


247 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 14:20:28 ID:euGdyO9X
鶴田が東映に入社した時、落ち目だったとはいえ大スターの誇りはあったろうし
自分の中で落ち目だとは自覚していたけど認めたくないという気持ちの葛藤もあったのでは?
今まで大スターとして振舞ってきて今更下手に出ることなんてできないし、あの人の気質ならできるはず無い。
一方健さんは東映生え抜きとはいえ、鶴田入社当時の昭和35年で入社5年目。
健さんは健さんで芽が出ずにくすぶってた時期でしょ?
そこに大スター鶴田のお出ましとあれば時期的なもので「健坊」呼ばわりも仕方なかったのでは。
裕次郎はデビューした時からスター。旭は健さんよりも早く売れてスターの地位にあった。
しかも二人とも日活。鶴田は何本か日活に出た事はあるけど所属した事はない。
所詮は東映ではない会社の俳優たち。カラーも違うしどうでもよかったのでは?
鶴田は自分が一番可愛いから、健さんに人気でもギャラでも抜かれるという事に耐えられなかった筈。
高倉健という脅威を恐れてたんじゃないかな。
きっと自らのプライドとスターであるという自我が最終的に「健坊」になったんじゃないかな?

長々とスマソ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 14:27:29 ID:euGdyO9X
連投ごめん。
鶴田は日活には一本も出てないね。大映と勘違いしておりました。

249 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 17:51:01 ID:tuNVfVXI
最近『狼と豚と人間』を始めて見たんだが、なかなか面白かった
健さんの悪役が新鮮だった、なかなか良かったよ
健さんは深作について殆ど語らないね、相性が良くなかったのかな?

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 18:51:32 ID:AORLo2aj
>>247
きっと自らのプライドとスターであるという自我が最終的に「健坊」になったんじゃないかな?

東映ひばり映画に出演していた高倉健をひばりが「健坊」と呼んでいた。
鶴田とひばりは旧知の仲。東映入りした鶴田がひばりが愛称として呼んでいた
健坊をソノママ引き継ぐかの様に呼んだ。マサカ後年自身を凌駕するスターに
成るとは思っていなかったんでは?
逆に健さんがスターに成ってから「健坊」と呼ぶ事で自身のプライドを保った
んだろう。
旭が東映入りした際、毎日コーヒーの差し入れをしたのが健さん。旭には敬意を
払った。鶴田は鶴田で旭ちゃんと呼んで可愛がった。若山先生も旭ちゃんと呼んだ。
文太は旭兄ィ。スターは早くスターに成った順で序列が決まるという不文律が存在した。


251 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 19:01:34 ID:2c9AQLbB
高倉健はデビュー時に東映京都だったらもっと早く格があがっただろうね

252 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 23:08:37 ID:oa4AM3jU
>>249
「ああいう役(悪役)はあんまり乗ってやらなかった」て深作は言ってたね
逆に「鶴田浩二なら面白がってやるはず」とも
ちなみに鶴田は深作とは初仕事の時から馬が合ったらしい

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/09(金) 11:42:05 ID:RW31TdAm
深作と健さんは東映東京出身だが
思想的?かどうか知らんが合わなかったのは事実。


254 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/09(金) 19:52:12 ID:+S43MMdn
好きな役者だが、鶴田浩二って大根役者だぞw死んでから美化されたところがある。個人的に高倉健にはピンとこなかった。

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/09(金) 20:18:19 ID:CLvYnByR
死んじまったら高倉、小百合、森繁が裕次郎行き
文太、渡が三船、渥美行き
旭、加山、ショーケンが鶴田行きだな

256 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 10:02:24 ID:k+0ASXhJ
過疎

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 12:46:57 ID:P+38GSZ8
文太・渡・健さん共演映画見たかったな。
ポスターまで出来ていたのに残念だ。

258 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 18:27:45 ID:WS8yM9Ps
鶴田、深作コンビは意外と傑作多いね誇り高き戦いは深作のベストに推す人もいるし

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 18:59:30 ID:mxtk4Rxi
>>258
「解散式」がマイベスト

260 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 00:10:52 ID:ZJRn5zbK
博徒解散式も渋い。あの独特の音楽とどす暗い雰囲気と健さん並みに寡黙な
鶴田に萌え

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/12(月) 02:07:14 ID:0e8myhj3
>>258
『誇り高き挑戦』では?
ラストに取る時以外、
サングラスを掛けっ放しの鶴田が格好良かった。

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 10:57:55 ID:GndRHt07
深作は鶴田・文太
降旗は健さん限定

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/15(木) 15:33:45 ID:TbW/kGh0
>>243
健さんと若山は上手くいっていたんだな。
東映を離れてから鶴田との共演は1本もないし、
鶴田の距離は健さん頑なだったな。

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 17:44:25 ID:j9CwblcS
健さんは若山主演映画にゲスト出演が1本もナカッタな。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 00:30:22 ID:/WrnnBIW
健さんって
東映では鶴田、文太より丹波、若山との方がウマが合っていた気がする。

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 11:44:36 ID:B5mX3QVN
>>265
そうだね。
健さんは外様のスターとも上手く付き合ったからね。
年輩者には礼儀正しく接し、後輩を可愛がったし・・
若山は文太を子分扱いして鶴田とは仲が悪かったが
健さんから「若山先輩」と言われて気持ち良かった
んだろう(笑)
丹波は誰とでも「堂々とした態度」で接する事が
出来たのはフリーだっからな。
ウルサガタの多い東映で錦之助も紳士的に接した。
移籍した頃の鶴田は最初はおとなしかったが
任侠ブームで人が変わった様に王様になっていった。


267 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 22:25:01 ID:+TgCbVYk
健さんと勝新は『宿無』一本しか共演していないが、「健ちゃん」「勝ちゃん」と呼び合って良好だったようだ。
健さんは「勝ちゃんみたいな人が役者っていうんでしょうね、自分はああいう風にはなれません」と回想していた。
鶴田と勝新は険悪な関係だったと言う人は多いが、そういうエピソードあったっけ?
鶴田・勝新主演、笠原和夫脚本、山下耕作監督の『人生劇場』は実現して欲しかったが。

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 01:53:38 ID:UPGOxKG0
今は勝新の方が知名度高い?かも知れないけど、キャリアとかは圧倒的に
鶴田の上だし、当時の格も鶴田だと思うよ。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 14:13:04 ID:9NgTPNOF
>>268
大映映画に鶴田が出演したら勝がトップ。
東映映画に勝が出演したら鶴田の次位。

鶴田はキャリア・実績・人気申し分ないが
勝(座頭市・悪名・兵隊やくざの三大ヒットシリーズ)は
インパクトがあったのは事実。
スタープロ立ち上げで三船・裕次郎・錦之助と共演したり
映画不毛時代に勝プロ作品ヒット連発も実績としてはデカイ。


270 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 18:40:16 ID:LE2aCOvK
うろ覚えだけどなんかの席で勝新が鶴田とばったり合った時鶴田が「よう勝ちゃん」声かけたら
勝新に「あんたに気安く呼ばれる筋合いはねぇ」って言ったみたいなこと聞いたことある。
勝とは性格的にも合わなそうな感じはするけどね。兄の若山も鶴田とは犬猿の仲だったみたいだけど
役者としては鶴田を凄く高く評価したね。

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/19(月) 19:06:28 ID:52T1YdHQ
間違いも多いと思うけど、ご指摘よろしく。

鶴田派または鶴田寄り?  高倉派または高倉寄り?
梅宮辰夫         若山富三郎
松方弘樹         勝新太郎
天知茂          北大路欣也
菅原文太         千葉真一
待田京介         渡瀬恒彦
八名信夫         小林稔侍
北島三郎         渡哲也
川谷拓三         山本麟一
室田日出男        今井健二
美空ひばり        萬屋錦之助

中立?
丹波哲郎、池部良、三船敏郎、小林旭

不明
片岡千恵蔵、石原裕次郎、大川橋蔵、里見浩太朗
   

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 19:14:25 ID:FWgBesHw
>>271
面白いね。ホボ当たったんでは?
旭は鶴田寄りじゃないかな・・
裕次郎は基本的に付き合い上手だし・・
東映時代劇スターは現代劇東映大泉スター
との交流はあまりまいような・・
山城新伍は若山東映入社の件で可愛がられていた
鶴田から無視され若山派筆頭に成ったが
鶴田・健さん派と分けると鶴田派か・・


273 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 19:19:25 ID:2c3V4Ar7
高倉派に田中邦衛、由利徹、武田鉄也を追加してください。池部良氏はどちらかといえば
鶴田派じゃない?

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 20:02:13 ID:kVFwbrwe
昭和残侠伝の共演で高倉の方から慕ってくれてるから、高倉派じゃないかね。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 20:18:03 ID:FWgBesHw
>>273
池部良氏はどちらかといえば
鶴田派じゃない?

と、思いたいところですが、健さん東映離脱後、「駅・ステーション」「居酒屋兆治」
に友情出演したね。鶴田とは東映「決戦航空隊」テレビ「男たちの旅路」以来共演はない。
マア鶴田・健さんの真摯な姿勢に中立派で正解ではないかと・・

石原裕次郎さんの兄・慎太郎氏は鶴田ファンで選挙応援に鶴田が応援弁士を勤めた。
後、複雑な関係だが大木実は若山と兄弟分だが鶴田とは親友関係。
鶴田とソリが合わなかった若山の子分(文太・山城・潮)は鶴田派。
石井輝男監督他新東宝組(嵐寛寿郎・吉田輝雄・三原葉子)は健さん派。
天知・文太は鶴田派。更に佐久間良子・橘ますみ・工藤明子は鶴田。
三田佳子・大原麗子・宮園純子は健さん。藤純子は中立派。


276 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 21:17:08 ID:0HUs5vRO
改めて
鶴田派または鶴田寄り?  高倉派または高倉寄り?
梅宮辰夫          若山富三郎
松方弘樹          勝新太郎
天知茂           北大路欣也
菅原文太          千葉真一
待田京介          渡瀬恒彦
八名信夫          小林稔侍
北島三郎          渡哲也
川谷拓三          山本麟一
室田日出男        今井健二
美空ひばり         萬屋錦之助
山城新伍          田中邦衛
潮健児           由利徹
大木実           南利明
佐久間良子        三田佳子
橘ますみ         大原麗子
工藤明子         宮園純子
             吉田輝雄
             嵐寛寿郎
             三原葉子

中立
丹波哲郎、池部良、三船敏郎、小林旭 、藤純子

不明
片岡千恵蔵、石原裕次郎、大川橋蔵、里見浩太朗


277 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 22:07:11 ID:FWgBesHw
追加・谷隼人=健さん派。

後、大物俳優・三國連太郎は鶴田・健さん双方共演が多かったが
鶴田・健さんとも合わなかった。森繁久弥は健さんを可愛がったね。


278 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 22:19:27 ID:2rjDBXCy
長門裕之は健さん派だろ共演多いし普段も仲良かったみたいだし

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 14:26:54 ID:TADxQ3jZ
長門裕之は鶴田とも共演多い。「日本暴力団・殺しの杯」で
めくらやくざを好演。「傷だらけの人生」「人生劇場」両シリーズにも
出ているし。潮健児は鶴田の誕生パーティーの常連。
若山にも可愛がられた。水島道太郎を忘れてないか?
鶴田が「どうちゃん」って呼んでたくらいだから。
丹波は著作で「俺は高倉の映画には何本も出てやったのに、
あいつは俺の映画に出てくれという願いを聞いてくれなかった。
高倉の為に書いた脚本を持って海外まで行って頼んでも
脚本も読まず高倉を何時からか違った目で見るようになった。
しかし、そういう俳優が居てもいいとは思うが」みたいな
一種否定的な事を書いていた。

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 14:31:18 ID:TADxQ3jZ
逆に鶴田に関しては 記憶だが「俳優はエンジンとすると周りの
起爆剤がないと爆発しない。鶴田はそれを勘違いした。
あれほど俳優人生に虚勢をはった人間を俺は知らない。
しかし鶴田は俺には非常に得難い男でもあった。
鶴田の周りにはいつも誰も寄らない。だから俺がいつも
「殿 そばでも食べに行くか」というと「うるせい この意地悪爺」
っと言って付いてくる。そしていつも俺の奢りとなる。
 鶴田には友情を感じていたね。

281 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 14:34:17 ID:TADxQ3jZ
旭は昭和35.6年に東映東京撮影所に遊びにきて、
女優をナンパしているところ鶴田に「よそ者の分際で」って
ぶん殴られているよ。

282 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 14:36:04 ID:TADxQ3jZ
舞台で「総長賭博」やったとき、相手役が大木実だった。
しかし鶴田は山下耕筰に「やはり若山じゃないとだめだ」と言い、
若山が途中で変わったんだっけ??

283 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 14:41:03 ID:TADxQ3jZ
菅原文太は鶴田派というより俊藤さんに恩義感じていたから。
岡田社長と俊藤さんが揉めたときも親分の若山が岡田に付いたのに、
文太は俊藤さんに着いた。「警視庁殺人課」でも鶴田の部下として
主人公を演じている。もちろん俊藤さんがプロデュース。
連投勘弁を

284 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 17:45:07 ID:K+cbAONb
スターシステムだった東映は時代劇全盛期から千恵蔵派や右太衛門派
あるいは錦之助派・橋蔵派なるものが存在した。
鶴田を東宝から引き抜きその手腕を買われプロデューサーに昇格した
俊藤浩滋が事実上時代劇崩壊後のボス的存在。
鶴田を筆頭に外様スターを掻き集め大映から若山富三郎・天知茂・・
日活から待田京介。松竹から安藤昇・菅原文太・・
東映京撮のスターが殆ど居なくなった時点で鶴田がトップ。
東映東京で燻っていた高倉健や梅宮辰夫等の主演映画をプロデュース
して俳優からの信頼を集めた。
とりとて派閥は存在しなかったが東映スターシステムの悪しき伝統で
主演俳優が脇役を集め派閥化していった。その急先鋒が若山富三郎だった。
東映天皇化した鶴田に嫉妬心とライバル剥き出し若山が子分を募った。
生え抜きの高倉を格下扱いして若山も同様。客演の安藤昇や丹波哲郎とは
対等の付き合い。頭角を表した高倉健にライバル心を持ってから後輩の梅宮や
松方を可愛がり又助演もした。
中村錦之助(萬屋錦之介)−高倉健ー北大路欣也(松方弘樹)・・
鶴田浩二ー梅宮辰夫・松方弘樹・天知茂・待田京介・岡崎二朗・・
若山富三郎ー山城新伍・大木実・菅原文太・・
高倉健ー北大路欣也・千葉真一・小林稔侍・・


285 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 21:12:24 ID:nPvkQ9Fe
>>283
>>岡田社長と俊藤さんが揉めたときも親分の若山が岡田に付いたのに、
文太は俊藤さんに着いた。
スレ違いだけどトラック野郎がそれなりの興行収入上げてるにもかかわらず打ち切られたのは
岡田さんの文太に対する報復だったのかねぇ文太は打ち切られた事に怒ってたみたいだけど

286 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 21:32:48 ID:KD7I6k2T
[鶴田陣営]       [高倉陣営 ]
梅宮辰夫          若山富三郎
松方弘樹          勝新太郎
天知茂           北大路欣也
汐路章           千葉真一
待田京介          渡瀬恒彦
八名信夫          小林稔侍
北島三郎          渡哲也
川谷拓三          山本麟一
室田日出男        今井健二
美空ひばり         萬屋錦之助
山城新伍          田中邦衛
潮健児           由利徹
大木実           南利明
佐久間良子         三田佳子
橘ますみ          大原麗子
工藤明子          宮園純子
長門裕之          吉田輝雄
岡崎二朗          嵐寛寿郎
               三原葉子
               谷隼人


中立
丹波哲郎、池部良、三船敏郎、小林旭 、藤純子

不明
片岡千恵蔵、石原裕次郎、大川橋蔵、里見浩太朗、天津敏、遠藤太津朗

どちら側でもない
安藤昇、三國連太郎、菅原文太 

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 21:42:01 ID:6FfcYKwo
文太は健さんが大嫌いだから、どっちかに分けるとしたら鶴田派

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 22:37:53 ID:7i078cR/
監督だと山下・深作が鶴田派でマキノ・石井が健さん派か?単なる相性の問題だが。
加藤泰は鶴田とは険悪だったが『明治侠客伝・三代目襲名』があるな。
鶴田は若山との関係もそうだが、こういう事は健さんには無理だろうね。
「僕、嫌いな人とは仕事出来ないんです」と言ってたし。

289 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 00:59:43 ID:pdmrJNrS
て、事は健さんは鶴田のことを心底嫌ってはいないのでは・・。
何か複雑なコンプレックスを双方ともに双方に対してもっていたような
気がするね・・

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 09:32:46 ID:VVeym6o8
>>288
「僕、嫌いな人とは仕事出来ないんです」と言ってたし。

東映離脱後の健さん映画・テレビ・特集番組・CM殆ど降旗康男監督。
共演者も極力東映スターを排除して元東映は小林稔侍と徹底振り。
反対に鶴田はテレビ・映画に新境地を模索しながら後輩文太・松方等の
映画に助演したり俊藤プロには終生一緒だった。
丹波哲郎の著書読むと鶴田と健さんの違いがこの辺りをさしているんだろう。
只、鶴田派と思われる脇役の川谷拓三・潮健児の本を読むと健さんに対しては
好意的。批判的なのが山城新伍只一人。


291 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 09:49:40 ID:SBvEwO8N
カワユス
http://ryohto00.exblog.jp/

292 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 19:59:04 ID:Z7CHIJgH
高倉健って案外度量が狭いな

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 22:25:58 ID:pdmrJNrS
健さんは凄い神経質で繊細な感じがするね。マジメそのもの。
鶴田はとにかく変人、女好き、遊び人、偏屈。

・・・確かに私生活では全く合わないけど、それが映画ではうまい具合に噛み合う
んだろうね。出来れば、任侠が終わった後での競演を見たかったね。

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 22:25:06 ID:OryEbVbE
文太は健さんの仕事に対する真摯な姿勢を評価してたって聞いたけどね。健さんの方が距離を置いてた感じかな?


295 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 19:01:56 ID:KYtNGust
時代劇スターが任侠路線の波に乗れず・・それでも大友柳太朗・月形龍之介は
悪役。里見浩太郎・山城新伍は脇役。右太衛門は退社。錦之助・橋蔵も企画は
あったが二人ともテレビへ。スター育成とスター候補を各社から招聘して松竹
から安藤昇と菅原文太。健さんの育成で東宝から池部良。天知茂・待田京介・
吉田輝雄・嵐寛寿郎・大木実・三橋達也と次々に東映出演。大映から若山富三郎
も入社。この外様スターも最初は脇からスタートしたがスターに成ったのが
若山と文太。健さんは他社からのスターには気持ち良く受け入れたが鶴田は違った。
先輩として礼を尽したのが池部位だろう。
特に健さん派・鶴田派ってのはナカッタと思うんだが・・

文太との距離を置いていたのは健さんってのは案外当たっているんじゃないか?
俊藤さんと東映時代蜜月関係だった健さんだが東映離脱後は俊藤さんとは別行動。
反対に文太は最後まで俊藤コーポレーションの所属俳優だった。
俊藤さんに対して「俺がこうあるのも俊藤さんが拾ってくれたお陰」と
俊藤さん葬儀のインタビューで言ってた。

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 18:28:59 ID:CB+4KJor
松方主演「修羅の群れ」での井沢役の文太は意外だったが
俊藤さんの鶴の一声で決まったんだろうな。
それだけ信頼していた証だろう。

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 09:53:34 ID:dCPWg3ZY
>>296
文太の役ネェ〜
微妙だったな。少し前まで東映看板張ってただけに・・

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 13:42:37 ID:uvIus2Qq
>>297
確かにバランス悪かったよね。ラストで松方に説教されるとこなんか
かなり違和感があった。


299 :加護亜依最強論。:2007/11/26(月) 18:51:38 ID:9zqvZnXc
このあいだ中国で撮影した映画惨敗じゃねえか

高倉は俳優のギャラトップを固持しつつ内容0点

ゴミだな




300 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 19:34:35 ID:CodVc323
>>288
嫌いだったら当然として、ウマが合わなかったら敬遠するようになるのは普通じゃないかな。
鶴田と加藤みたいなのは例外に属すると思うよ、監督と主演者が険悪なら現場の雰囲気にも影響するだろうし。
健さんが>>290氏の示したような態度をとるのはまぁ理解できるよ、誰だって合わない人とは仕事したくないもの。
健さんの路線が硬直してしまったのは残念だけどさ。

301 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 20:30:16 ID:P999neoi

 鶴田浩二
特攻隊帰り、と死ぬまで嘘を吐き通した人?
ものほんの団体から抗議されてたね。
 嘘はいけない

302 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 21:24:43 ID:ZL7pKgxh
東映後の健さんは降旗作品だけではないよ。
山田洋次や森谷司郎、蔵原惟善作品やアメリカ映画等、
話題になったヒット作が目白押しで、鶴田よりも活躍の幅を広げている。
鶴田が後輩の助演に回ったのは、主演スターとしては終わっていたから。
健さんが俊藤から離れたのも、ファンを裏切らない為の決断だろう。
なんか健さんに微妙な悪意があるみたいで、嫌だな。

303 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 23:13:27 ID:YHXU1iWl
好き嫌いは 誰でもあるから仕方ないですね。 俺は、両方の大ファンだがね。柔の鶴田に 剛の高倉! 両方の魅力が違うから 映画が引き立ち 観る方は、二人に魅了されたのです。

304 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 00:50:22 ID:jH01OHCU
結論
鶴田、高倉ともに
一番似合う役   ヤクザ
一番似合わない役 カタギ

最近の健さん映画に魅力を感じないのは
カタギ役の健さんばかりだから。

それでも「幸福の黄色いハンカチ」はいい映画だったとは思うが。

305 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 09:43:12 ID:smstKPQT
鶴田の三船共演「制覇」の主治医は良かったね。
三船の主治医は鶴田しか居ない位良かった。三船・岡田・鶴田の三人の共演は
宮本武蔵を彷彿させた粋なキャスティングだった。
健さんの山田松竹二部作も良かった。東宝作品はドレもイマイチ。


306 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 23:42:19 ID:1T6lsAxb
青俳とも仕事をしていたね。
同世代の従軍経験を持つ仲間同士が集まって良い体験になったと思う。
「雲ながるる果てに」は良い作品だった。

307 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/28(水) 00:02:03 ID:CHCPKWeI
幸せの黄色いハンカチの健さんは務所上がり

308 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 08:52:32 ID:SPONudab
「人間の証明」でのべテラン刑事役の鶴田浩二。
「君よ憤怒の河を渉れ」での検事生役の高倉健。

東映任侠終焉で他社出演した両雄だったが
ヤクザスターのレッテルは既にとれていた様な
感じの作品だった。


309 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/30(金) 12:41:12 ID:MZk4V33/
健さんと鶴田は何故?共演しなかったんだ?(東映離脱後)

310 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 12:02:36 ID:zoJ+4kOC
>>309
俊藤さんから健さんが離れたから。

311 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 19:36:55 ID:ICPsp8A/
>>309
>>288の最終行。
嫌いな人間と共演しなくてもすむ地位を築きあげたから。

312 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 22:03:07 ID:Vx/C72fA
健さんは鶴田を嫌いだったわけか・・・

313 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 19:18:56 ID:7XcRTiMR
>>311
嫌いな人間と共演しなくてもすむ地位を築きあげたから。

この方の言ってる事が全てだろう。
会社から離れて自身で選択出来てある程度我儘が通ったのが
正解だろう。鶴田は別に嫌いじゃないだろうが・・


314 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 23:10:17 ID:nDAsTc+Q
健さんは東映離脱から
映画は何故か?
つまらなく成った!

花田秀次郎か
橘真一が好きだった。

315 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 17:44:58 ID:CK/ZuEDq
鶴田はスターから一旦落ちたが東映で復活したね。
健さんは売れるまで時間がかかった。
鶴田東映入りした際は健さんは駆け出し状態。
そのままの関係が健さん大スターに成っても
変わらなかったんだろうな。


316 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 18:14:10 ID:bcBtkVVu
俊藤さんは自身の著作本で
「鶴田の次に惚れていたのが錦ちゃん」と言ってる。
健さんと言わないところに何か?あったんだろう。

317 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 21:20:12 ID:55Yqtudq
健さん好きだし、今じゃ日本を代表する俳優になったと思うんだけど
たぶん全盛期であっただろう「昭和40年代の東映作品」を見てみると
任侠モノでは鶴田浩二に、網走のような現代ヤクザものでは丹波哲郎
に貫禄負けしていると思うのはオレだけかな。

もっとも鶴田、丹波は当時40代半ば
健さんは30代だったから年齢的なものもあるのかもしれないが。

318 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 22:22:37 ID:iFzxXPIc
健さんが鶴田の格上になったのは鶴田が亡くなってからだよ。生きてる
間には敵わなかった。

319 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 22:50:55 ID:IhIoCMlT
そういう嘘はよくないよ。
仁義なき戦い以降の鶴田は
映画の第一線から引いているんだから。

320 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 04:37:45 ID:/hLKHFpG
鶴田が文太や
健さんを育てた 健さんは鶴田の背中を追って任侠路線で脚光を浴びた

  鶴田がいなかったら今の健さんはいない

321 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 08:28:39 ID:kfFThQkV
 そんなの関係ねー

健さんの初ヒットは、「日本侠客伝」(昭和39年8月)
その後、「網走」の歌が大ヒットして、続いて映画も大ヒット。(昭和40年5月)

そして、「残侠伝」が世に出て、あのパターンが大受け。(昭和40年10月)
さらに、「番外地」で一番面白かった「望郷篇」で大スター(昭和40年11月)
ここで、完全に逆転。(東映のエースとなる)

ま、そんなところでしょう・・・

322 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 13:08:39 ID:jYczcEWx
>>320
鶴田が文太や
健さんを育てた 健さんは鶴田の背中を追って任侠路線で脚光を浴びた
>>321
健さんの初ヒットは、「日本侠客伝」(昭和39年8月)
その後、「網走」の歌が大ヒットして、続いて映画も大ヒット。(昭和40年5月)

確かに鶴田なくして「任侠映画」は成立しなかったが、やはり藤純子(現在富司純子)の
ご尊父東映大プロデューサー俊藤浩滋さんなくして鶴田も健さんも任侠路線の波に乗れなかっただろう。
しかし、鶴田を東映へ移籍させたのが俊藤さん。鶴田も東映移籍後は錦之助・橋蔵映画の助演したり
ソレナリに燻っていた。健さんは健さんでイマイチだった。岡田茂(現・東映相談役)が企画した
「人生劇場・飛車角」が大ヒット。鶴田主演・健さん共演。その後企画された「博徒」で
俊藤さんが任侠映画初プロデュースして大ヒット。時代劇と交換する様に任侠路線が確立。
時代劇トップスターだった中村錦之助主演で企画された「日本侠客伝」だったが錦之助が
東映京都ユニオンの関係で主演を蹴った。
そこで代役に高倉健を採用。錦之助も「健ちゃんが主演張るんだったら出るよ」と
助演して大ヒット。健さんが唄った「網走番外地」が大ヒットして映画化されて大ヒット。
鶴田と健さんは同時期に俊藤さんの手によってブレイクしていった。
又、健さんのキャラクターは石井輝男監督が既に見抜きブレイク寸前のお膳立てをしたいた。
只、鶴田は既存スターだったので格付けでは鶴田>健さんは変わらなかった。
任侠スター不足をスター育成に保険出演したのが鶴田と健さん。
若山富三郎・藤純子・菅原文太・北島三郎等に助演していったのは俊藤戦略。
鶴田の再生を実現したのが俊藤。
健さんをスターにしたのが石井輝男。
鶴田・健さんを上手く使いきったのが俊藤。
と見るべきではないか?



323 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 13:38:11 ID:wk8Xn2fo
322さんの書き方だと
鶴田と健さんの興行収入の差がわかりにくい。
鶴田に健さんの番外地、残侠伝のようなヒットシリーズは無いよ。

324 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 14:18:18 ID:z02xlMSf
 健さんの若いころの顔を見ると男前ではあるがお茄子やピーナッツ
の様な顔にも見えてしまう。

325 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 15:04:06 ID:fyAR0K6Y
鶴田浩二と高倉健の共通点  細面 鷲鼻 頑固一徹 短髪 戦中の軍国精神を叩き込まれている
健さんは60パーセント 鶴田にいたっては100パーセント
とにかく二人ともチャラチャラしたことが大嫌い 雰囲気がとてもにている
実際の兄弟のようだ

326 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 15:57:13 ID:jYczcEWx
>>323さん
322です。
確かに興行収入・人気と言う点では鶴田は健さんには及びません。これは確かです。
「エース高倉」とも呼べれ文字通り東映の看板スターであったのは健さんです。
しかし「格」という点では東映時代は鶴田>健さんは既成事実でした。
この格付けは俊藤浩滋プロデューサーの戦略によるものでしょう。
(鶴田を東映へ連れてきたと言う点も勿論あると思いますが)
オールスター映画でも鶴田と健さんを主演で交互に使ったり嘗ての
千恵蔵・右太衛門の様に上手く頂点(両雄)を形成してスター山脈を
構築しました。ドチラも大スターには変わりありませんが・・
敢えて言えば鶴田は千恵蔵型かも知れません。後進スターの育成で
助演も快く引き受けました。
一方の健さんは右太衛門型で主役に拘りを現在でも頑なに守ってるます。



327 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 11:07:51 ID:sEsSqNUC
健さん・鶴田共演予定だった「日本の首領」は健さんが蹴った為、健さんの役を
鶴田が又、鶴田の役を佐分利信が演じた。
健さん・鶴田の共演は幻に終わった。又、俊藤浩滋プロデューサーとの仕事も
「冬の華」以来無かった。


328 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 18:48:16 ID:88clnmr7
健さんは鶴田の脇を嫌ったんだろう。

329 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 19:03:03 ID:QWZ52yEE
日本の首領は佐倉より辰巳の方が主役な気も。

330 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 00:31:10 ID:oEGxChHz
>>329
禿同
1作目は完全に鶴田浩二主演だ。

331 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 10:27:33 ID:v9CHDfwh
って事は日本の首領は当初から健さん主演って事だったんだな。
じゃ何故?健さんは断ったんだろう?

332 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 13:54:10 ID:EKyINkV4
嫌いかつ自分が気を遣わなきゃならない先輩と仕事したくなかったんだろう。

333 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 10:10:24 ID:mwbuKZA1
東映は他社と違ってスターシステムで75年前後まで映画撮っていたからな。
ホームグランドが無くなったスターは殆どテレビへ移行する中唯一映画に留まった
のが東映スターだった。その東映スターも文太や松方・千葉等が看板を張ったが
長くは続かなかった。その時点で健さんは他社の大作映画に出演して大きく飛躍した。
最早古巣東映にこき使われ路線変更で企画も与えない東映には未練がなかったんだろう。
健さん贔屓の降旗(監督)木村(撮影)稔侍(後輩)等気の合う連中と東宝で自由に
やれた。その中に東映色を排除するかの様に先輩・後輩連中を一切使わなかった。
反対に鶴田は東映というより俊藤プロと最後まで一緒だった。
俊藤プロの企画する物は無条件で全て出演した。又、東映色のスター連主演映画にも
脇で盛り上げた。又、俊藤プロの会社「俊藤コーポレーション」の所属スターが鶴田
と文太。文太も俊藤企画による物は快く出演したね。
鶴田と健さんの関係は「俊藤浩滋」が核だったと思うな。
鶴田・文太は「恩人」健さんは「信頼する映画プロデューサー」その違いだろう。


334 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 11:53:11 ID:tJYZZ8lw
網走番外地(新は除く)は俊藤企画じゃないしな。

335 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 17:15:34 ID:0ffi7NHz
健さんの実質的育ての親は新東宝から移籍した石井輝男監督だろう。

336 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 20:51:41 ID:MRlB0m2y
三島由紀夫のような日本男児はいなくなった
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1133155533/l50

337 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 15:57:12 ID:BLkZjlLC
網走第二弾がカラー化されたのは俊藤さんが大川社長に直談判して実現したって
自らの著書で言ってたな。

338 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 19:29:27 ID:6bs6TJaE
誰もが「健さん」と書き、
誰もが「鶴田」と書く。
結局、こういう些細な処で差がでるんだよね。


339 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 19:31:42 ID:mavaXN9c
こないだのことだった

340 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 19:44:50 ID:BLkZjlLC
>>338
鶴ちゃんと言いたいところだけど、「片岡鶴太郎」になっちゃう(笑)


341 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 20:10:57 ID:ohCsvQTY
>>338
鶴さん


342 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 22:39:35 ID:o+zhMFRH
HNK「ビッグショー 鶴田浩二 男の唄」
観客も「鶴田!」って叫んでるよ。

343 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 09:30:20 ID:K7gdb70K
昔、テレビで東映スターのリサイタル見たいな番組を見た。
鶴田浩二は「傷だらけの人生」高倉健は「網走番外地」を歌った。
高倉健の衣装はダブルのネイビーブレザー姿だった。
「健さん〜」という歓声にテレながら歌っていた姿が印象的だった。
三十五年位前だったと思うが高倉健が唄った姿を見たのは後にも
先にもこの番組でしかない。
又、異色だが前座で曽根晴美が「また逢う日まで」を粘っこく唄って
いたのも懐かしい。


344 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 18:03:50 ID:kcqi7/hi
↑ その番組、NETでしょうか?
NETは77年頃に日活の歌合戦もあるんですよね。
日活の番組は、裕次郎特番等で見ると、映像が残っているようです。


345 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 11:43:42 ID:Wmh9feNC
>>344
>↑ その番組、NETでしょうか?


NETは東映資本が入っていたから東映アワー(映画宣伝)なんかがあった。
その延長戦上で東映スターリサイタルが放映されたんだろうね。今だったら
貴重な資料だろうけど・・
日活仲間の会大集合の特番があった。その出演者の中で唄ったのが
石原裕次郎・小林旭・渡哲也・深江章喜・柳瀬志郎・浅丘ルリ子・吉永小百合。
悪役でお馴染の深江章喜と柳瀬志郎がカンペ見ながら「銀座の雀」を歌ったのが
印象的だったな。

346 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 20:12:14 ID:t5+qzh/h
>>345
>日活仲間の会大集合の特番があった。その出演者の中で唄ったのが

確かではないが?当時出席していた日活俳優・・
石原裕次郎・吉永小百合・小林旭・浅丘ルリ子・宍戸錠・二谷英明
高橋英樹・和泉雅子・渡哲也・松原智恵子・浜田光夫・梶芽衣子
山本陽子・川地民夫・山内賢・葉山良二・藤竜也・小高雄二・稲垣美穂子
白木マリ・沢本忠雄・丘みつ子・清水まゆみ・桂小金治・高品格・深江章喜
柳瀬志郎・江木俊夫・南田洋子・沢たまき・津川雅彦・金子信雄・和田浩治
岡崎二朗・夏純子・沖雅也・郷瑛治・・・

347 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 17:54:33 ID:51gUsoPe
東映仲間の会ってのは聞いた事が無いな。
東映は派閥意識があったからか?
松方・梅辰は今でも仲が良いが・・
健さんは相変わらず稔侍?

348 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:07:06 ID:xZe+DS6K
山城の映画に文太以外の仁義メンバーが揃った事がありましたね。
原ヘルスの宣伝にも出ていたような記憶が。
昭和40年代の11PMにやくざ映画特集ということで
鶴田、健さん、天津敏、渡辺文雄等が出ていたと言う記述を
読みました。

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:13:48 ID:2Ibgxv3r
あれ、何で文太は出なかったんだろう

350 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/29(土) 01:09:59 ID:CiIVsDod
文太は東映プロパーじゃないからな・・

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/29(土) 01:51:46 ID:ZQqo3Vmf
でも地井武男や津川雅彦の100倍は東映色が強いような。

352 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 01:46:09 ID:2mCeYKKa
>>345
もしかして、その日活仲間の会の特番というので、小百合ちゃんがトニー追悼の自作の詩を朗読していた?
小学校低学年の頃に見た記憶が・・・。
ビデオは残っていないんだろうか?

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 01:52:45 ID:2mCeYKKa
>>350
349の中に出てくる役者たちの中で、東映プロパーは健さんだけ。

>>351
地井や津川は日活の印象の方が強いもんだと思うけど。
二人とも、日活では主演作があったんだから。

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 09:58:11 ID:+WPI1Lme
>>353
>>348に出てくる役者は山城の「せんせい」には一人も出てない。
梅宮、松方、北大路、千葉、渡瀬、山城と揃ってるのに文太は
何で出てないんだろうなって話なわけで

355 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 10:24:52 ID:4IMOFACW
>>354梅宮、松方、北大路、千葉、渡瀬、山城と揃ってるのに文太は
何で出てないんだろうなって話なわけで

文太は外様で年上。しかも「仁義なき戦い」の主役役者。
このメンツは全て東映プロパーで仲間感覚。文太は煙たい存在なんだろう。
梅宮と山城は年長でデビューも同期。千葉は一期後輩。松方・欣也は子役から
東映。渡瀬は一番若いし後輩。しかし人間関係が面白い。
松方は欣也に強く渡瀬に弱い 山城は梅宮に強く千葉に弱い
上手く納まった。


356 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 15:33:46 ID:A+foY5X7
東映プロパー
高倉健 里見浩太郎 佐久間良子 山城新伍 室田日出男 梅宮辰夫 千葉真一 三田佳子
松方弘樹 北大路欣也 小林稔侍 大原麗子 岡崎二朗 谷隼人 渡瀬恒彦
外様
鶴田浩二 若山富三郎 菅原文太 天知茂 大木実 池部良 安藤昇 小林旭 津川雅彦

夏八木勲 村井国夫 地井武男 平幹二朗等は俳優座〜東映 

357 :加護亜依最強論。:2007/12/31(月) 15:40:05 ID:RWP4slUQ
ダウンタウンDXに山城と一緒に文太出てたじゃん

パロディ仁義なき戦いやってさ

文太のオナニー話とか

358 :加護亜依最強論。:2007/12/31(月) 15:41:44 ID:RWP4slUQ
>>338
あなたはホモで寄形の馬場さんが好きで

アリと戦った猪木は嫌いなわけな

鶴田>健さん、猪木>馬場さん

359 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 22:56:28 ID:Gq/wFLc7
>>356
稔侍は出世したな。
映画出演は勿論だがテレビでは人気シリーズを数本持ってるし
健さん映画に出ればクレジットはトメ。
健さん・文太には追いつけないが・・欣也・里見・松方よりチョィ下辺りか?
少なくても梅宮・山城より遥かに上の様な気もするんだが・・


360 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 15:14:34 ID:nVTrxzFF
東映時代
鶴田=高倉>若山=藤=文太>梅宮=千葉=松方>渡瀬・・・・>>>>>>稔侍。
現在
高倉>文太>渡瀬>松方=稔侍>千葉>梅宮?


361 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 15:56:07 ID:bWef6lMz
渡瀬と松方、ネンジの間に欣也。

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 12:11:46 ID:7pU7VCGn
稔侍って健さんの子分だけど、演技はもろ鶴田意識してるね。
「博徒切り込み隊」っていう映画のとき、出所してきた鶴田に
堅気になった稔侍が兄貴って話しかけるシーン。
監督の佐藤純也がOK出す前に稔侍の演技が気に入らない
鶴田はセリフを発せず稔侍は終始ビクビクしてたらしいね。


363 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 13:35:17 ID:hCQzui2Z
稔侍は安藤昇にも影響受けているんじゃないかな?
只稔侍が出てくるだけで「東映テイスト」になるってのは
ある意味「凄い存在感」決して芝居は上手じゃないが・・
 
後、テレビで大見得をきるシーンは千恵蔵バリだが
あくまでテレビでの話し。銀幕の主演スターの力量が稔侍には
ない。

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 21:29:47 ID:wnXGutWY
念侍はテレビ俳優としては大物だけど映画スターとしてはまだまだな気もするけどね。
田村正和とかも同じでね。

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 09:03:45 ID:qP+BR/wm
それでも稔侍は東映ニューフェイスだったからね。
室田日出男も同様。川谷拓三・福本清三等は大部屋から大出世。
川谷に至っては映画主演も果たしテレビで一時期売れっ子だった。
稔侍より先に出世した。又、あの岩下志麻と堂々のキスシーンまで
披露した。拓ボンは鶴田や松方の鞄持ちもしている。


366 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 10:13:57 ID:axJBDgNJ
人間の一生ってわからんもんだよな。
後半良くなるほうがいいな。
石立鉄男みたいに後半失速するのは辛い。
まあ本人は悠々自適だったのかもしれんが。

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 12:18:25 ID:rMoafn9j
主役ではないが
テレビでは石橋連司もがんばとるぞ

368 :加護亜依最強論。:2008/01/05(土) 16:48:23 ID:7XudcGEQ
テレビで小林念侍を見る度に

こいつ東映でチンピラの脇役しか出来なかった奴じゃん、随分大御所ヅラしてんな

って思うよ。東映で天下取れなかった奴

369 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 17:06:45 ID:cyqOU3YI
山城新伍と川谷拓三って付き合い長かったのに最後は絶交状態だったな
何があったんだろ

おまけ
ようつべで「jingi naki dousoukai」で検索すると幸せになれるかも
昔話が聞けます

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 19:14:07 ID:hSUsO3og
原因は山城の人間性にあるんだろうね。京都人特有の高飛車な性格と言うのかな
クイズショーバイショーバイに出てたときも司会の故逸見政孝さんほ苛めてた
みたいだし

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 13:05:12 ID:G/SVrQ3i
新伍は一言多いから敵も多いな
テレビで鶴田や健さんの事を言いたい放題言ってるのも
鶴田は鬼籍入りしてるし健さんはテレビに出てこないし
マア本当に役者として超大物だったってのは兄貴分若山
だったと言いたいだけ。

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 10:18:27 ID:TX1u2OAz
昔網走番外地がヒットしてた頃、北海道選出の代議士応援で健さんと新伍が
選挙カーに立って新伍は饒舌に応援。で、健さん「何も申しませんが、○○さんを宜しくお願いします」
とたった一言。(笑)

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 12:26:01 ID:Nt0S+Xo7
新伍に負けじと健サンがベラベラ謳い出したら皆退くだろう
見たいけどなw

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 11:32:28 ID:iSqVhxTm
新伍はテレビでも著書でも良い事いわないな・・何でだろう?



375 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 09:59:19 ID:bMLKlQfH
新伍はニューフェイスの京撮育ち。
東映大泉を一段下に見ていたんだろうな。
新人だったがテレビ「風小僧」「白馬童子」
の主役に抜擢され知名度は一気に全国区。
その間健さんは未だ新進スター候補だった。
しかし新伍は時代劇スターの一歩手前で
時代劇が失速。任侠ブームの中で健さんが
一気にスターへ。新伍は殆ど三枚目の脇役。
良く解らんが新伍の嫉妬心が健さん批判に
成るんだろうと思う。


376 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/10(木) 10:02:44 ID:h05IAT7p
>>375
梅宮辰夫は遊星王子
千葉真一は七色仮面
山城新伍は白馬童子

健さんは何だかんだ言ってもデビューから主演。
売れていない頃もひばりや千恵蔵等の助演をこなした。


377 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 10:30:14 ID:4l8YvACi
健さんもデビューは空手映画だった。
健さんは健さんでも宇津井健さんはスーパージャイアンツ(笑)
小林旭も売れてのは和製西部劇。
何だかんだ皆売れるにはヒーローモノは必需か?


378 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/23(水) 08:03:19 ID:EajgTnbo
健さんの網走シリーズの馬乗りスタイルは旭の渡り鳥が参考に成ったって
旭がテレビで言ってたな。

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:13:53 ID:DOnBWORe
どうして鶴田って鋭角的なイメージなんだろうね。
律儀で礼儀正しくて義理堅いが、どうしても包容的な資質に欠ける。
「ほのぼの」とか「ほんわか」とか「のほほん」とかとは程遠い。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 00:52:31 ID:9I2ja5rT
若い時は、それこそトレンディドラマの主人公みたいな人だったんだよ、鶴田
は。男には嫌われ、女には物凄く人気のあるまさに軟派スター。
鶴田の面白いところは、そこから180度変わって今度は男も惚れる任侠スター、
ぶきっちょな(口数は多いが)警備員とかに大変身したこと。
その変わりぶりは健さんを凌ぐ。

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 22:52:22 ID:OTHeM/Hu
鶴田は軍人
健さんは務所帰りの男

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 06:43:10 ID:prJiMwIa
鶴田の同期の桜・傷だらけの人生
健さんの網走番外地・唐獅子牡丹

383 :加護亜依最強論。:2008/02/27(水) 07:25:38 ID:0wvGZ1gK
http://jp.youtube.com/watch?v=wQrs0Plvu9k

ようつべ来たな

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 22:13:13 ID:1U4o7+bF
>>380
そうでもないでしょ
鶴田は一貫して自分を二枚目に保って演技してるから

385 :加護亜依最強論。:2008/03/11(火) 05:43:19 ID:KRdQjfZ/
甘い顔から渋い顔へ

鶴田は柿かよみたいな




386 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 01:27:26 ID:tfKfQ8gX
長谷川一夫は今は通用せんと思う。ちょっと今のアイドルとかとは違うよなあ・・
ただ、鶴田の若い頃はほんま今でもかなりのとこまで行くんとちゃうか。


387 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 14:10:44 ID:FcK1UZ02
健さんや鶴田の様な役者が最近いなくなったのは残念。

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 17:43:23 ID:M5pcV4Lk
>>386

>長谷川一夫は今は通用せんと思う。
今のアイドルはあの時代じゃまったく通用せんよと言うのと同じ
次元の話で意味がない。不毛。

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 11:49:45 ID:Z3ihXOMY
健さんなにやっても無所帰りの感じなんだよね。大根なんかなー。

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 12:07:12 ID:CRUvGySN
甘い柿は渋くはならないんだぜ。

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 12:11:05 ID:+hmKwiPb
>>389
黒い雨では定年間際の警察官の感じだったぞ

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 14:39:14 ID:Z3ihXOMY
健さん笑わないからかなー。笑った顔見た事ないんだけど。
甘い柿を渋柿に見せるのが名優?。小林桂樹もそこいくと大根かなー。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 07:30:11 ID:cS7WIldA
ブラックレインで若山のやった役は当初小林桂樹だった。

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 07:30:25 ID:8BEbm26I
鶴田がいたから今の健さんがあり、健さんがいたから鶴田は蘇えった。

395 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 08:22:15 ID:QN+dzXPI
鶴田は女の匂いが付き纏うが
健さんには女は無縁。

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 10:06:14 ID:2HxoWsa+
高倉健は女好きのおっさんと聞いたぞ

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/27(日) 22:05:13 ID:VMWYnwQl
確かに鶴さんは2枚目然りで、観ているこちらも恥ずかしくなるほど、
甘くて、軟派な男ぷりなイメージだったですね。ですから「ハワイの夜」
を鑑賞した後に、「暴力団組長」をたちどころに観ると、甘さがなく、
渋さだけなんですね。あまつさえ女性に媚びる2枚目役者といわれた
鶴さんではなく、まさに任侠街道まっしぐらのヤクザ(映画)の生き様
を数限りなく演じた俳優でした。
健さんの場合は昔も今もあの感じのままなんですが、すこぶる男気の
任侠精神に通底する「ジャコ萬と鉄」辺りから、この人の良さが際立
ってきましたね。のっけからやれひばりさんの添え物役とか、サラリー
マンものとかは、健さん本来の適役ではなかった。至極、それを見抜け
なかった東映も健さんの本来の魅力を見出せず・・・10年棒に振る
結果となった。

398 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 08:31:20 ID:uJKCF6P4
>>397
賛同!

正に的を得た健さん・鶴さん両雄の違いですね。
結果一番得したのは東映?俊藤P?
ヤッパ鶴さん・健さんでしょうか?

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:28:41 ID:KA2Wwj1u
さしも鶴さんを引き抜いた大川&俊藤氏の敏腕ぶりも然ることながら、
鶴田&高倉氏のいわば東映2枚看板の契機は、任侠道を骨格とする構造
をみぎりとしたもので、とりわけ健さんの方向性も、鶴さんの出現によ
って大きく変革していく曲がり角へ、差し掛かっていた。両雄の起源云々
を問う前に、「先ず2人の健さん、鶴さんはいらないわけだ」要は、この
2人の相対的な特質が、表現対象としての指針をクリアにしたものといえ
る。鶴さんは政治的で時代のシンボライズを誇張した印象は否めないが、
健さんは、組織のしがらみに呪縛されながらも、どこかスポーティな魅力
があった。つまり、作品の方向性の相違を端的に物語るものといえますね。



400 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/02(金) 21:59:30 ID:12sAsOUx
ぱちぱちぱち(拍手)

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 20:58:01 ID:8MCH2t1y
鶴田浩二って特攻くずれだよね。
これは普通の人はかなわないよ。

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 03:52:39 ID:qZ6sL6be
生真面目な人ほど、
あの戦争で生き残ってしまった…という虚無感や挫折を背負い続けたらしいね。

特攻隊崩れかはともかく、南方で戦死した戦友の遺骨採集事業へ、億近い金を自腹で出し、自ら現地に出かけ弔うなど、まさに義理と人情だね。

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 18:54:29 ID:2gVCt7iX
本当は真面目な人ほど貧乏くじ引いて戦死してるんだけどね

404 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 16:00:04 ID:h+5HrcCM
娘の鶴田さやかはあんまりTV出てないな

405 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 16:34:08 ID:Tum+yxkV
ヅラを取ったら、ツル・タコ氏

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 16:42:32 ID:3slSmh1o
つまんね

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 00:36:41 ID:gGgADxJi
ヅラじゃねえし。
でも、ツル、タコ、ウジ

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 02:33:05 ID:REBI/4ua
鶴田浩二略して鶴光でおま
ってのが鶴光の一時の挨拶だったっけ?

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 12:48:59 ID:rE2TJBU3


ヤフオクで高倉健のポスター昭和残侠伝が凄いことになってる。
健さんて今もこんなに人気があるんだ。

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 16:02:12 ID:Geqo/n6s
ハードゲイの方々に根強い人気があるよ

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 20:11:28 ID:rE2TJBU3
↑ なるほどね
そう言う訳だったのね

そうでもなけりゃ あんな馬鹿げた値段が付く訳ない。

412 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 00:54:40 ID:vXlyGBiQ
健さんも好きだけど、競演してるときは全く鶴田にかなわないって感じだよ。
そりゃ当時の厳しい上下関係もあったし年齢の違いもあったけどね。

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 20:54:18 ID:oq22rXQx

鶴田さんって予科練崩れって嘘ついてたんじゃねえのか?
なんかそんな話聞いたことあるな
本当は皇軍に一切関与してなかったとかさ

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 05:09:28 ID:K9ZLDS0R
兵隊には行った

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 21:07:42 ID:8t665oIC

飛行機の整備兵の見習いとのこと
予科練崩れとの、嘘が露見してバッシングされていた。

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 21:17:16 ID:kTEPO6kT
勝ちの特攻隊な映像関係者
西村晃
結束信二

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 21:32:36 ID:kTEPO6kT
ガチねw

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 21:33:37 ID:8t665oIC
西村晃は裏千家の家元と同じ部隊に居て
お茶を淹れて貰っていたそうです。

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 10:24:54 ID:JskfVHM8
西村晃は
けものみちのフィクサー役が凄かった


420 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 19:47:57 ID:XFV9BVsq
山健さん襲撃された鶴田浩二・・健さんより上 歳が?健さんは健さんである

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 18:55:34 ID:U/HRR9YT
昭和20年代 阪東妻三郎,大河内伝次郎,長谷川一夫,嵐寛寿郎,片岡千恵蔵,市川右太衛門>上原謙,佐分利信,田中絹代,榎本健一,高峰三枝子,山田五十鈴>山口淑子,原節子,高峰秀子,池部良,三益愛子

昭和30年代 長谷川一夫,片岡千恵蔵,市川右太衛門,嵐寛寿郎>原節子,高峰秀子,池部良>三船敏郎,鶴田浩二,京マチコ>市川雷蔵,山本富士子,若尾文子,中村錦之介,石原裕次郎>岸恵子,岡田茉莉子,小林旭

昭和40年代 三船敏郎,鶴田浩二,森繁久彌>高倉健,勝新太郎,植木等,加山雄三>藤純子,菅原文太,渥美清,吉永小百合

昭和50年代 高倉健,菅原文太,渥美清>千葉真一,松方弘樹>緒方拳,志穂美悦子   ほとんどの映画スターはTVスターへ転進


422 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 09:38:09 ID:IkjRkR+D
>>411
結局そのポスターはいくらで落札されたの?

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)