5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【消された名画】氷雪の門【軟弱外交の犠牲】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 21:42:36 ID:E/zIoWGM
この名作をやっと靖国神社・遊就館で鑑賞す。
国を愛しソ連の蛮行に最後まで抵抗した健気な女性達に涙。
この名作を是非、一般映画館で上映して欲しい。

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 22:00:36 ID:kVn44xuc
この映画、それ自体をとってみたら右でないのに、取り上げる人や使われ方が右だったので封印されたわけでしょうか。
仁木てるみ はむしろ左翼の映画人ですよ。

要するにクレームが怖くなって手を打ったわけでしょうか?ヘタレ映画会社。

こういうのはバリバリ左翼監督にリメイクさせたらよろし。

それから遊就館で鑑賞した人、フィルムの状態は?

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 20:33:29 ID:KUKVJ+Va
>>2
>>1です。
靖国神社遊就館はビデオシアターです。ビデオプロジェクター映写ですので、
あまり鮮明とはいえませんでした。是非一般館で35ミリプリントで見たいですね。

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 21:51:51 ID:oiN0WeQX
「椰子の実」の合唱が良かった。

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 20:49:30 ID:ARIfSDn3
大森みずほ劇場で予告だけ見た。本編は上映されず。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/03(金) 23:27:33 ID:kQ8jEUXW
ソビエト・ロシアの侵略を忘れてはならない。
この8月、「氷雪の門」上映・放映すべし。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/05(日) 17:03:02 ID:hoTLuW8b
ビデオ化されてるのですか?

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 20:34:12 ID:YT55BPOj
泣ける

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 22:23:33 ID:zzKFqnGd
ビデオ化はされていないと思います。
昨年、靖国神社で公開されたのは商品化されてないビデオを使用したものと推察。


10 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 22:50:16 ID:uSmZgDvB
新城卓のHPで売っています。
ビデオは高額ですけれど。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 22:09:35 ID:ubw4QgqB
フジテレビあたりで8/15に放映してもらいたいですね。産経新聞に大々的に宣伝してもらって。無抵抗の避難民や停戦交渉に来た軍使まで射殺されたことを若い世代に知ってほしい。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 08:52:15 ID:le6YJVnv
この映画って劇場公開されたんじゃなかったの?
東宝系で公開が決まりながら合作?「モスクワわが愛」の公開が控えて
いたので配給を拒否したために発足間もない東映洋画部の配給で公開
されたと言う「大特撮」には書いてあったけど。
自虐的な「戦争と人間」とか何度もTV放映されているのに・・・・
今見ると豪華キャストに特撮はウルトラデザインの成田亨と一度
劇場で見てみたい。新文芸座あたりでやらないかな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 22:23:55 ID:5DqlJamz
小生の記憶では、78年のモスクワ五輪の単独放映権をテレビ朝日が獲得。
そのテレビ朝日の大株主がNETの流れで東映がなっていて、モスクワ筋から
東映に圧力がかかって、一般公開しなかったと。
なお、「戦争と人間」は文革当時の中国共産党から中国人民を侮辱した映画と評された。
テレビ東京放映時、白井佳夫がそのことを紹介した。
「氷雪の門」の名画座での上映を小生も望む。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 09:41:37 ID:xPyWFolw
>>13
NHK・民放で共同放送だったのをモントリオール五輪で抜け駆けをして
大顰蹙を買いながら独占放映権を25億円で確保。それに味をしめて水面下
でかなり前からモスクワ五輪独占放送権も交渉していたはずだからね
・・・・。その後、TBSも抜け駆けを試みる失敗して顰蹙を買う。
某サイトで予告編を見た。結構、戦闘シーンも迫力があり丹波哲郎の演技
も沖縄決戦のように熱い。女優陣も当時、アイドル人気があった
栗田ひとみ、鳥居恵子、岡田可愛なんて配役も興味があるね。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 10:12:37 ID:iBB0fINQ
日本映画専門チャンネルや衛星劇場のリクエストコーナーにはリクエスト行ってないのかな。
たとえスカパーであっても放映不可能なんだろうか。

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 18:02:09 ID:3Mo5dmJO
VHSもDVDも売ってるし、映画はソ連の圧力で公開中止だろ。


17 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 18:24:38 ID:5ZFhaJjC
これをTV放映は出来ないんじゃない?
何故なら「日本軍=悪」の図式が成り立たなくなるから

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 06:45:15 ID:c3xCo9A4
電話交換手の仕事ぶりを詳細に描いた力作だと思う。


19 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 07:20:22 ID:a90OyVNz
>>2 >>12
本作の総指揮に名前がある三池信は元郵政大臣。旧社会党系の全電通が協力しているはず。
(現在でもNTT労組が本作の上映会を行うのはそのため)
74年当時、東宝映画=モスフィルム合作の「モスクワわが愛」も進行しており、そこで揉めたの
は恐らくはその通り。東宝が降りて東映洋画系を借りて形ばかりの公開となったのではなかったかな?

スタッフはフリーの独立系の人が多く、むしろ左翼系映画人が作っている。国弘威雄先生
はむしろ今この映画を観て喜んでいるようなネウヨ諸君とは正反対の思想の持ち主。

当時から組合系の思惑(電話交換手の追悼と反戦)と保守系の反共志向が全く噛み合っていなかった
ことは想像に難くないが、現在、反ソ映画だとされてこの映画が上映されているというのは何ともはや・・・。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 07:36:21 ID:a90OyVNz
>>13-14
そのあたりの経緯はどうだったかなあ? 確か山田和夫(笑)の本になぜ「氷雪の門」が葬り
去られたかは書いてあったと思う(もちろん、日共史観に基づいてではあるが)

>>17
>何故なら「日本軍=悪」の図式が成り立たなくなるから

今年、地上波で放映された「男たちの大和」も必ずしも「日本軍=悪」とは言っていないですよ。
軍隊批判もあるけどむしろ戦前の軍隊への郷愁の方が強く漂っていますよね。
そもそも色々と揉めた作品を無理して放映する必要がありますかね?

新城卓は本作の助監督だったこともあり、上映窓口を引き受けているみたいね。
この人のデビュー作である「オキナワの少年」は反米・沖縄民族自決主義なので、本土の
右派とは全く相容れないような気がするけどw
まあ沖縄反米左翼って民族自決という点では実は限りなく「右」に近いんだけどねw
(それを「反安保」という一点で本土の左翼が応援するのも妙な話)
そのあたりの民族主義故に「氷雪の門」や「俺は、君のためにこそ死にに行く」となるのかもしれんね。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 12:41:38 ID:0eyvSqPc
ソ連の参戦は、千島列島と引き換えに
アメリカ、イギリスがスターリンに約束させたもの。

親米ウヨの諸君には、こういう不都合な真実は
触れられては困るのかw

ちなみに、千島列島もふくめて領土返還を訴えてるのは
日本共産党だけ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 21:38:59 ID:/4kEK+Jf
で?

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 03:48:10 ID:S8McPkif
>>21
この映画の基本はいかにも日本的な厭戦(反戦)映画でしょう。北の「ひめゆりの塔」ですからね。
ただ村山三男は大映時代は軍隊映画をよく撮っているので、軍隊については好意的な描写になるのはまあ当然。
左の人は反戦映画として作りたいし、右の人は反共映画だと思っているし、そもそもが
企画の発端から無理があったような気がします。
今は反共映画として上映されネウヨもそう信じているのが何とも皮肉だと思う次第。余り上映されなかった頃
に上映会をよく開いていたのが同盟系だったとも聞くので、自然とそう受け止められてしまうのか?
こういう感想を書く人までいて絶句したよ。
ttp://blog.livedoor.jp/asapykadan/archives/50018782.html

>しかしアレッと思ったことも。映画の終幕に「真実を見つめ、永遠にいくさなき世界平和の確立を…」
>という文字が登場したのです。ハア?何それ? この映画を見て出てくる感想は、
>そんな安っぽい「反戦平和」などでは全くありません。

>・・・そう考えてくると、ほかにもいくつかおかしな場面があったなあ。たとえば、
>真岡までの逃避行の中、疲れて歩けなくなり倒れた女性が「何で戦争なんか起こるんだあ〜」
>と叫ぶ場面。こういう状況でそんな「高尚な」ことを言いますかね? 「何でこんな目に遭うんだあ〜、
>ちくしょう!」とかなら分かるんですけど。

それは貴方たちが自分に都合のいいメッセージだけ読み取ろうとしているからでしょw

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 20:27:16 ID:xKeMBhHG
終戦の日まであと2日。
この作品を多くの若者に見て欲しい。著作権者はその環境を作るべきである。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 22:05:12 ID:XGxLg5bX
>>24
>そもそも色々と揉めた作品を無理して放映する必要がありますかね?


26 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 10:26:43 ID:IcBvBdxF
DVD8500円はちょっと高いわな。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 08:46:29 ID:NdQjw70p
敗戦国に国際法はない

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 10:13:30 ID:y5R9JUlV
>フジテレビあたりで8/15に放映してもらいたいですね。

昔はゴールデン洋画劇場で「海軍特別年少兵」や「子供の頃戦争あった」
なんて渋い作品を放映していたけどね。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 17:43:27 ID:QitQ3Om1
ソ連が版権とフィルムを買い取り、更に持ち去った為に
日本国内では二度と見る事が出来ない幻の映画だと書かれた記事を
読んだ事があるんだけれども、実際は違ったみたいですね。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 18:04:07 ID:5qZNX4Qb
DVDが今日届いたから見たけど、丹波が何か抑え目の演技でつまんなかった。
戦車はソ連製みたいだけど戦争と人間の使い回し?良く5台も調達できたもんだね。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 11:54:34 ID:04yTUm45
ソ連が持ち去るなら「買取」」では無く「略奪」だろw

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 04:30:49 ID:dqEmagX6
ゴーマニズム宣言でこの作品のタイトルを知った。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 07:37:32 ID:aUZfG9vv
今日、浅草名画座に「ああ同期の桜」(東映・中島貞夫監督作品)を
見に行くけれど、浅名アニキよ「氷雪の門」をコヤに掛けてみないか。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 11:56:12 ID:RG7VNKVj
>敗戦国に国際法はない
ドイツのポーランド侵攻時に独ソ不可侵条約をたてに侵略して分割占領し
ドサクサにまぎれてバルト三国、フィンランドにまで侵攻して国際法
違反で国際連盟を除名される。(日本は脱退)
こんな国に和平工作の仲介を依頼するなんて・・・・・・・・・・・・


35 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 22:22:34 ID:3fdlBAKF
>30
自衛隊のM24だね。米軍のお古で朝鮮戦争で活躍した。できれば木製のセットでいいからT-34出してほしかった。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 22:22:46 ID:GEQj+WAD
>>33>>2
「同期の桜」を見たが、「男たちのYAMATO」といい「氷雪の門」といい、
一見右翼映画と思われても、内容はけっこう左翼的。
「同期の桜」の中島貞夫監督や「YAMATO」の佐藤純弥監督は東映やくざ路線で
新左翼の学生に拍手喝采だった。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 21:50:32 ID:8bcAVml9
東映は癖のある会社だね。最近は知らないけど。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 01:56:44 ID:JR8jrCk5
いい映画なのにウヨサヨ言ってるアホがわいているのは興ざめだな。まあ、一人か二人だろうけど。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 03:10:43 ID:ZrP3GUa8
ソ連がどんな脅し方で映画を放映出来なくしたのか興味津々。
日本のメディアも虐殺シーンの描写のみで反共的好戦映画とか戦争責任を
認めない軍国映画とか色々因縁つけそう。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 14:31:28 ID:kKLwl/Zj
和歌山では30年くらい前から、毎年夏に県民文化会館で上映会やってるんだけど、
中坊の頃友達と見に行ったら、会館の近くで変なおばさんが寄ってきて「この映画は
右翼映画だから見てはいけない」とか、極悪集団の日本軍が描かれていないとか
わけのわからない演説を始めて、一同目が点になった記憶がある。
イントネーションからして、地元の人間ではなく、よそからわざわざ中坊、小坊に
アジ演説を吹き込みに来た人のようだった。
実家に帰った時に甥にその話をしたら、見た人は少ないが数年前にもそういう人は
いたとのこと。

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 17:11:57 ID:EbTSvZB6
>ソ連がどんな脅し方で映画を放映出来なくしたのか興味津々。

妄想乙

ソ連を敵国視した映画なんて冷戦時代には
山ほど作られて普通に上映されてますがw

ソ連が攻めてくるぞというアニメもあったけど
上映されてたしね。


42 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 17:43:26 ID:n/creyBX
「氷雪の門」がどうしてYAHOOにないのか。これも抹殺の一環か。
ポルノ映画じゃあるまいし。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 18:10:37 ID:EbTSvZB6
>「氷雪の門」がどうしてYAHOOにないのか。これも抹殺の一環か。

妄想乙



44 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 23:45:58 ID:m7aMU26Q
>>41

妄想ではなく、東宝が「氷雪の門」を配給したら、
東宝=モス・フィルム合作映画「モスクワわが愛」のフィルムを引き渡さないと
圧力をかけてきたんだよ。

で、前売券70万枚売っていながら、直前に東宝が公開中止を決定、
(同じく反ソ的な内容のイギリス映画の配給も中止)
半年遅れで東映洋画部が変わりに配給したのが真相。

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 07:03:45 ID:+Z1KyBWI
>>44
つまり、ソ連政府首脳部というよりは、モス・フィルム首脳部レベル
の圧力ということ? (政府や党には報告するとしても??)  

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 09:19:49 ID:SqE/l6Rp
>>41
東映アニメの「Future War・198X」
アメリカTVシリーズ「第三次世界大戦」
>>43-45
映画秘法で詳しくリポートしてほしい。幻の作品「大津波」や
トンデモ映画「仁川」を紹介したり「緯度0大作戦」が長らく
DVD化されなかった理由まで解説した事があるからね。
現在は日テレ版「ドラえもんの謎」を連載しているね。


47 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 21:44:44 ID:MKhuIcYj
>>45

当時のソ連の体制を考えれば、モス・フィルムの意向と政府の意向を
分けて考える必要はないのではないかな。
上映中止決定の直前には、モスクワ放送(日本向け)が、
本作の内容を痛烈に批判したコメントを流していたらしい。

…って、VHS版に同梱されていた当時の新聞記事のコピーを
拾い読みしてるだけですが。

48 :45:2007/08/28(火) 00:09:26 ID:KKUVrbL6
>>46
とはいえ、「『モスクワわが愛』の興行をどうするつもりだ」と
いちばん東宝に腹をたてて抗議するのはモス・フィルムの担当
者であるはず。
『氷雪の門』の数ヶ月後に『モスクワわが愛』を上映するという
番組編成は、正直「?」。

東宝系で上映しないと儲からないという邦画界の悪弊さえなけれ
ば、他社系列で『氷雪の門』を上映して何事もなくすんでいた話
ではないのか?

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 00:06:59 ID:yx95FTY0
>>41
山ほどあるならとりあえず5〜6個サクっと挙げてくれよ

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 22:35:38 ID:ZSYmvffX
「戦後キネマ旬報ベスト・テン全史 1946〜1992」によると
「樺太1945年夏・氷雪の門」は邦画24位(27点)に入っている。
目立つところでは、小森のオバチャンが3位(8点)に投票。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 00:23:38 ID:+DcRODIz
>>46
198Xはソ連がアメリカや日本を攻撃する映画だけど、アメリカがソ連の潜水艦を
核魚雷で叩き潰したために核戦争が起こったってストーリーなんだよな。
しかも、機密保持のためにアメリカは潜水艦に乗せられている同志もろとも
葬り去ったっていう流れ。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 01:45:27 ID:h1t+1C9K
ソ連はソ連らしく炎628なんて代物を作っていたりw

氷雪の門は現在の映画でも例外の無い、日本的な厭戦(反戦)映画なんだろう
けども、ソ連としてはソ連軍による民間人虐殺場面が多少なりとも日本で
知られる事をよほど阻止したかったのだろうなあ。
日本国内から労組の嘆願でもあったのかなあ、と198Xの名前を見かけて
思いついてみた。

198Xも例外の無い展開と結末だったし。

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 20:37:19 ID:OCX/eK6l
>>52
たしかに「氷雪の門」は秀でた反戦映画です。
ソ連兵が無抵抗な日本人避難民(樺太中部から南部へ汽車で逃げ駅に着いたシーン)
に発砲するシーンもあります。しかし決して誇張した感情的な描き方はしていません。
もっと、若い人に見てもらえる機会を著作権者は努力して作ってもらいたいと思います。

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 22:49:46 ID:EWoWmaBp
まあ、ソ連の核は綺麗な核みたいな主張が平然とまかり通ってた時代に
こういう映画を公開するのは無理だわな。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 23:31:58 ID:ox7wq2N9
東宝が配給を中止しただけで、
映画自体は当時劇場で一般公開されてるよ。

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 01:40:40 ID:J54xUfxo
松山善三が同名の小説を書いているが、内容は映画と全く別物なので注意。
わざわざ図書館で書庫から取り寄せて読んだが、内容のあまりの出鱈目さに
グダグダになった苦い思い出あり。

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 10:12:42 ID:6BXlQiuD
>>52
去年行きそびれたのでやっと遊就館にて1日、缶詰状態で二回見てきました。
予想通りいい映画でした・・・・・・・反ソは置いといて・・・・
当時の若手女優陣の熱演が心をうちました。戦闘・特撮シーンも結構、
がんばってるし"丹波哲郎"が出てくるとやはり画面が締まるね。
展示でゼロ戦、彗星、回天、錦の御旗、赤毛も見られたし拝観料800円は
高くなかったです。展示もじっくり見たので"海軍カレーと
海軍コーヒー"を食べ損ねたけどw
売店でDVDも新東宝戦記物といっしょに販売されてました。
なぜか東宝戦記物は置いて無かった?

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 14:42:14 ID:myBFeJOs
今「氷雪の門」のDVDも売店で売ってるの!?
でも、普通のDVDより高いんだよな。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 15:24:52 ID:4jks4/pm
>>58
遊就館1Fの売店で売ってます。八千円也。
高いと見るか妥当と見るかは人それぞれ。ちなみに私は買いました。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 16:00:42 ID:myBFeJOs
>>59
画質はどうですか?
あと予告とかの特典は付いてるのかな。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 19:11:01 ID:4jks4/pm
>>60
画質は正直良くありません。途中、フィルムが焼けたような(緑色っぽい)
色になる所もいくつかあります。仕方ないと見るべきかな?
あと、特典どころかメニューもチャプターもありません。私の予想ですがパッケージ
にある「氷雪の門上映委員会」が独自(自費?)で制作したDVDだと思いますので
東宝等から出ている物とは別物の、同人DVDに近い物と考えた方がいいかと。

ただ、この幻の名作が観られる数少ない手段の一つには間違いないので私としては
購入をお薦めします。八千円は確かに安くはないけど出す価値はありますよ。


62 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 13:07:18 ID:opdRgNJ8
映画の最後で生き残り年老いた"若林豪と藤田弓子"が氷雪の門に花束
を手向けるシーンで涙が出そうだった・・・
この二人は生き残ったんだね・・・・・・・
「北のひめゆり塔」として語り継ぐべきと思うが・・・・・



63 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 22:18:01 ID:7DKVTQwd
女性キャストの一人"鳥居恵子"ってモデルの未希に似てるね。
整った顔立ちで当時の大学生に人気があったのもわかる気がする。
今の月9に出ても通用するかも。藤岡隊長と10年近く交際して結婚するも
3年で離婚してるんだよね。それ以前にバイオレンスアクションドラマ
「白い牙」で恋人役として共演している。
「イナズマンF」には"ガイゼル総統の娘"として出演している。
さすがにジャリ番としては高額ギャラを用意したために制作費オーバー
でその話は赤字になったとか。当時のPも「出演要請がどういうルート
だったのか不明だけどよく出演してくれた。」なんて話している。



64 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 11:22:43 ID:ho7F7M+M
この映画の存在を始めて知ったのは特撮雑誌の年表で
初期のウルトラシリーズのデザイナーだった「"成田亨"が特撮監督と
してデビュー」と所だった。現場は未経験そうなに大丈夫なのかと
思ったけど特撮スタッフは撮影・中村義幸、美術・小林和夫、
照明・平鍋功と"旧円谷プロ系"のスタッフがガッチリ脇を固めている。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 17:32:18 ID:e3OJdK04
>>64
そりゃあ、実質上の企画・製作者が、元円谷の制作部長の守田康司
(ブースカ、MJ、怪奇大作戦)だもの。
成田亨にできること、できないことの見分けはつくでしょう。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/09(日) 23:34:19 ID:DKMDFc8a
>>57
若い神主さんのご挨拶がよかったでしょ。
「海軍カレー」のあの食堂の位置は考えるべきだね。
ビデオシアターのあと行けないんだもの。

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 00:22:38 ID:yjbtypOF
去年、観に行ったな。
昼飯を安く済ませようと外の屋台みたいなとこで牛丼食べたら900円も取られた。

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 12:01:14 ID:SWgxsxdS
>>66>>68
自分が行った時は「今日は再入場可」と言われた。
あそこの食堂は東京で唯一?"海軍カレー"が食べられるし他のメニュー
値段も意外と良心的だった。
予想を上回って映画の出来も良かったのでDVDを買うか最後まで悩んだよ。
¥8,000!か。名画座、地上波、CSでも見られる事が無いから貴重なんだ
けど諦めた。せめて"沖縄決戦"なみだったらね。でもロビーは入場無料
だし武道館へはコンサートやプロレスで行く機会も多いのまた、その時
に足を伸ばして買いにこうようと思い遊就館を後にした。

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 23:57:55 ID:/gJTftvl
>>62
あれ、藤田弓子が逃げ延びたシーンて出てきてましたっけ?
なんか見逃したみたいで、あの場面になってびっくりしたので。

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 10:30:24 ID:tabuEW9H
>>64>>65
当時としては破格の5億円の制作費がかかったと言われるけど戦車との
地上戦のシーンもあるから特撮費は少なかったかも?
東映が同時期に東宝の"日本沈没"に対抗して製作した「あ’決戦航空隊」
も同じくらいの制作費がかかったと言われるけど比べても遜色無い。
"決戦"は特撮シーンは期待していたけどそれほどではなかった。記録
フィルムも多かったし任侠スター総動員のギャラと海外ロケに制作費
を食われたんだろうね。


71 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 09:42:44 ID:EEMsuz6g
>>69
二人が逃げのびた所はないけど最後の青酸カリで服毒自殺するシーンで
藤田弓子が自宅の薬局から自分用に持ってきたけど「薬学の知識は無いし
全員で分けると致死量の分量がどのくらいかわからない。」と話している
シーンがあった。生き残った伏線になる所だね。
最後に全員が倒れている中でウサギ二匹が倒れた飼い主の上で何も
知らずに動いているシーンが涙が止まらない・・・・・・・・・・・

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 22:32:51 ID:RnASYpCy
>>71
あのウサギは効いたな…その前の「これが最後です、さようなら…」でも堪えた俺だったが
ウサギで限界を超えた。「椰子の実」が流れるころにはもう画面が見られませんでした。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 18:10:00 ID:9PPvq+h8
俺は久米明の電話のシーンも泣けた。
まさかコルゲンコーワのおっちゃんに泣かされるはめになろうと。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 21:31:17 ID:9nZXpi+R
>>73 死んじゃだめだ。生きるんだよ! あの悲痛な叫びは胸を打つね。全国の中高生に見せたいね。
いのちを大切にする教育にもつながると思う。


75 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 21:36:31 ID:8Z0Fcym/
思いっきりテレビでこの映画がちらっと紹介された時、久米明のシーンが流れたらしい

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 09:19:47 ID:xVh/6Lqd
>>73>>74>>75
あのシーンは涙腺を堰きとめている最後の砦だったんだけど・・・・・
唯一、電信が繋がっていた泊の電話局長役で最後のワンポイント出演
だった。「そばに白い布は無いか?それを窓の外へ振るんだ!」と
叫ぶ所だね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 18:40:27 ID:CycPYyXw
あの穴に入れる交換のやりかたってどういうロジックになっているんだろ?

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 07:21:47 ID:IY1SqV8Z
>>77
たぶんかけては交換までしか繋がらず、交換はかけてのリクエストで
相手の回線に繋げて取り持っているんだろう。
映画の中では「ジーッ」という音も出ていたが、あれはかけてが交換まで
かけてきた合図ではないかな。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 20:27:31 ID:oJ4pD3M4
緊急時の一斉放送も電話でできたようだ。
この作品の中で「お待ちください。緊急指示です。」といった台詞があった。

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 21:43:54 ID:85EzN/4n
守田 康司氏(もりた・こうじ=テレビ・映画プロデューサー、本名佐藤忠久=さとう・ただひさ)
17日死去、77歳。会津若松市出身。


81 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 21:59:41 ID:hWKYKCUV
そうですか。日活で活躍した方ですね。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 22:07:21 ID:UwuAS+ol
江崎実生監督作品をプロジュースしていました。

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 21:48:08 ID:UIUkjRpP
この映画「内地に帰ったらまた郵便局に就職しよう」という台詞が印象的だった。
郵便局はやっぱり国営であるべきだったんじゃないかって。
彼女らの献身は民間以上のものがあったんでは。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 22:45:19 ID:8seVM+Og
郵便局は電電までやってたんだね。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 22:30:03 ID:um+UO476
当時電話は逓信省の直営だった。戦後電電公社となりさらに民営化され現在のNTTになる。

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 04:55:01 ID:JAh8VAbT
そうか逓信省か。だから彼女達も挺身的だったんだ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 21:17:42 ID:fs5yr/zz
私は、守田康司の息子ですが父が亡くなってから、父の偉大さを知りました。
父の後を告げばよかったです。今は、公務員をしてますが・・・・
父の弟子で一番成功してるのは、フジテレビの映画部局長の亀山プロですね。
氷雪の門は、海外ロケは、ありませんでしたよ。当時、父は、ソ連から狙われるかもしれないと言っていましたね。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 20:11:01 ID:QF19kNUc
氷雪の門はこの作品の冒頭と最後に出てきますが、
稚内市の協力で製作されたんでしょうね。北海道でのロケだったんでしょうか。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 00:13:26 ID:vnp7j8z+
この作品35ミリプリントは現存しないのでしょうか。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 07:38:35 ID:PW2khfAx
ロケは、御殿場や富士だった記憶です。フイルムは、あります。

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 08:10:21 ID:q8DwMqeH
>>87
ググったら出てきた守田さんのプロフィール。
ttp://homepage2.nifty.com/kaiki/page008.html

>プロデューサー:守田康司(もりた・こうじ)
>1929年・福島県生まれ。松竹、歌舞伎座映画部を経て円谷プロに入社。
>退社後は、新国劇映画製作部長、ビデオシティ映像製作顧問を歴任する。現・日本映
>画振興会代表取締役。プロデュース作品に、「快獣ブースカ」「マイティ
>ジャック」「火曜サスペンス」「あしたのジョー」など。

亀山さんがお弟子さんというのはどういうことでしょう? 亀山さんが五所平之助の書生
だったとは有名な話ですが、守田さんの関わった作品に亀山さんが就くようなことがあったのでしょうか?  

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 13:47:35 ID:HsOASWol
わが青春のイレブンという作品で当時彼は、早稲田の学生で制作を学んだはずですよ。
翌年フジに入社しました。いろいろないきさつがありましたが、掲示板では、語れません。彼のために守田は影でいろいろしてましたよ。
葬儀にはお花も出していただき、守田も最後には、いくらかでも報われたことでしょう。

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 13:48:14 ID:HsOASWol
わが青春のイレブンという作品で当時彼は、早稲田の学生で制作を学んだはずですよ。
翌年フジに入社しました。いろいろないきさつがありましたが、掲示板では、語れません。彼のために守田は影でいろいろしてましたよ。
葬儀にはお花も出していただき、守田も最後には、いくらかでも報われたことでしょう。

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 13:49:14 ID:HsOASWol
わが青春のイレブンという作品で当時彼は、早稲田の学生で制作を学んだはずですよ。
翌年フジに入社しました。いろいろないきさつがありましたが、掲示板では、語れません。彼のために守田は影でいろいろしてましたよ。
葬儀にはお花も出していただき、守田も最後には、いくらかでも報われたことでしょう。ありがとうございました。

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 13:51:08 ID:HsOASWol
わが青春のイレブンという作品で当時彼は、早稲田の学生で制作を学んだはずですよ。
翌年フジに入社しました。いろいろないきさつがありましたが、掲示板では、語れません。彼のために守田は影でいろいろしてましたよ。
葬儀にはお花も出していただき、守田も最後には、いくらかでも報われたことでしょう。ありがとうございました。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/12(月) 12:55:42 ID:dCPT7SlZ
聞いた話ですが、守田さんは「誤った情報を伝える一部のスタッフ」に
怒りまくっていたとか。それで2ちゃんを見せたら、「まあ分かる人には
分かるんだな」と機嫌を直していたというのですが・・・?

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/12(月) 20:44:23 ID:vLQBjCcF
是非「氷雪の門」を35ミリの映画館で見たい。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 21:41:05 ID:9cR5n2QF
DVDはノーカット版ですか?私は自衛隊時代に1時間半程度の
短縮版しか観てないのですが。120分と言うことで私が見たのよりは
長いわけですが・・・

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 20:21:20 ID:BgiiX6aq
>>98
靖国のビデオシアターは約2時間でした。
90分版はどこでご覧になりましたか。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 23:18:24 ID:9L7Zg9wV
>>99
情報ありがとうございます。
私の場合、自衛隊の前期教育中に駐屯地内で上映されたものです。かれこれ20年近く前です。
以来、ずーっと完全版で観たいと思っておりました。
ともかく、これは買うしかなさそうですね。馬鹿高いアニメDVDの事を思えば
\8000は決して高くないと思います。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 07:09:33 ID:Sqsd8gEy
>>100
ご回答ありがとうございます。
私は逆に短縮版を見てみたいと思います。
自衛隊ではその他に教育用でどんな映画を見ていますか。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/19(月) 20:04:08 ID:fJrMDWX7
>>101
遅くなりましてスミマセン。教育用映画は軍事関係ドキュメントとか
これからの自衛隊生活の映画が主で他に交通事故関連
部落差別やめよう映画とかでした。「氷雪の門」はそんな中で
期待せずに臨んだだけに強烈に印象深く残りました。

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/19(月) 23:36:12 ID:qqx86Crs
学校で見る映画に近いんだね。
いや、氷雪も割と体育館上映な雰囲気あるんだけどなあ。ソ連もない今だし教育映画でやれんかなあ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 08:07:41 ID:nuAuO4Wr
>>103
「教育映画」団体に預けるのも手だと思うけど、>>1-100の間に違法上映
が数例あるようなので、それを整理してからでないと。。。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 14:33:03 ID:hcPdgaHx
氷雪の門DVDヤフオクで売ってたよ。


106 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 20:43:15 ID:KJcFpgP5
こんな3本立やったら面白い。
「氷雪の門」「モスクワわが愛」「小さい逃亡者」

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 02:31:12 ID:Fd57UyX+
あえて「炎628」を混ぜてみる

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 21:40:02 ID:MTyYf61q
この3本立は?
「氷雪の門」「日本海大海戦」「戦争と人間 完結篇」

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/30(金) 00:11:57 ID:qVeIZoOR
『ひめゆりの塔』か『あゝひめゆりの塔』を混ぜるべきでは?
もともと「北のひめゆり」として構想された映画だし。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 21:07:32 ID:6xLAwCkQ
なるほど!!
ではこんなのは「氷雪の門」「日本女侠伝 激闘ひめゆり岬」「恐怖女子高校 女暴力教室」
闘う女の熱き3本立!

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 23:52:01 ID:FuNCx0px
ソ連はつぶれても、あの国は変わらんね。

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 21:17:19 ID:xpPL9VJb
千島樺太交換条約があった以上、樺太はしかたがないのでは。
ただし、非武装の避難民の船を沈めたりした非人道的なやりかたは許されないが。

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 20:27:50 ID:+ag/n4Mq
日本の軟弱外交の情けなさ。

114 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 21:33:34 ID:wT0zpFWz
チベット騒乱=大国主義への抵抗。
「氷雪の門」をいまこそ全国上映せよ。


115 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 16:45:15 ID:ljQH6hk9
詐欺師でなんちゃって親日の中国人監督の馬鹿映画(ヤスクニ)ですら
とりあえず上映までこぎつけられたというのに何てことだ
ひどい話だ

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:19:03 ID:RSZjdQ3P
守田康司の名が出てるけど、
「ウルトラマン」のスタッフにも同じ名があるよな。

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:21:19 ID:RSZjdQ3P
「日本文化チャンネル桜」の開局宣伝には、「氷雪の門」をやる予定になっていた。
それで大いに期待したのだけど・・・
結局やら放送しなかった。 そのCS局も今や消えた。

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:31:17 ID:dt6gzFMw
消えてはいないだろ。枠を借りて放送してるんだろ。

119 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 00:49:33 ID:fnmDy+Ky
消えたよ。
でなければ、なんで放送終了の特番を昨年度末にやり続けたのだ?
「ハッピーチャンネル」は、「桜」じゃない、ちゅーの

120 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 02:23:35 ID:YpKKY6RS
正直、あんな閉鎖番組どうでもいいよ。
単館でもいいんで上映しないかなあ。

121 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 13:56:16 ID:fnmDy+Ky
大都市の片隅で上映されても、こちとら田舎モンは見れない。
だから、「桜」には期待してたのだけど・・・

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 22:16:29 ID:qeRCTnjI
>>119
枠を借りての放送以外に、インターネット放送のSo-TVで独立チャンネルとして
放送してるんだけど。お知らせでも、スカパーでの放送終了、枠を借りての
放送に移行だって言ってただろうに・・・

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 22:29:42 ID:WDP+7+aI
うどん食ってる子供、意外すぎてワロた。
助けようとして打たれた国防要員がモト冬樹に見えたw

124 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 04:12:33 ID:sL3OI2Kf
なんだか統一教会系新聞社の通販もあるけど、妙に高いし注意したほうがいいな。

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 09:38:26 ID:1288NWRa
>>124
靖国神社の遊就館の売店まで行けば買えるんだけど・・・・・・・
>>116
既出だけど特撮は初期ウルトラシリーズのデザイナー・成田亨の
特撮監督デビュー作で周辺のスタッフは旧円谷系のベテラン勢で
囲まれています。


126 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 07:32:01 ID:nBxhKsT4
日テレが「霧の火」としてドラマ化して8月にやるね。
この話のTVドラマ化って始めてかな?

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 08:37:26 ID:sO5gDt4T
>>126
多分も日本軍に強制されて残されたとか捏造して全部日本が悪いとかなるんだろうな

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 09:22:28 ID:ADbceiWL
>>127
共産主義大好きのくせにこのスレに書き込むなよ

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 01:29:02 ID:DLOPyogs
なんでそうなるんだよ?w

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 08:03:00 ID:TzTU0zqg
今のテレビ局が製作してもロクな出来にならないのは目に見えてるな。
数年前の杉原千畝のドラマも酷い出来だった。

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 00:55:50 ID:pfZkgZ+k
>>125
成田亨は本作が特撮監督デビューじゃないよw
もっと以前、ナショナルキッドとかだ

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 14:06:14 ID:A76m+NU5
香里奈age

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 17:42:50 ID:fRCTQmA4
反日極左キチガイ知恵遅れ言語障害引きこもり団塊オヤジの盲目北野武信者>>127糞尿
こんなところにも現れてたのか

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 18:30:04 ID:q9Cax40G
だーかーらー反日極左だつたら、こんな書込みしねーつーの

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 20:26:20 ID:KumNrgQh
まあこの事件を取り上げた点では評価したい。
テレビでの表現の限界もあるから難しいだろうけど、良いお話であってほしい。

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 23:34:49 ID:DOK1igLP
ドラマすごく良かったよ。
竹山をはじめて評価した。

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 01:18:07 ID:1Huxzvre
今日の日テレドラマより、やっぱり氷雪の門。

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 02:05:18 ID:isf11pQ1
>>131
東映特撮課時代はまだ小西昌三やら上村貞夫やらの下で走り回ってた美術スタッフだ。

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 07:47:41 ID:Jd+Pu6YT
頑張った方だと思う。ジワジワと侵攻してくるソ連軍の恐怖感は映画の方が上。
ソ連兵の犠牲になる市民の描写なんかはドラマは良くやった方。

140 :ドラゴンウエスト:2008/08/26(火) 08:05:14 ID:qh19jRiy
「氷雪の門」見ました。封切り時に。なぜか、冷遇された作品。
キャストも地味。公開時もさほど、評判にならず、気の毒な映画。
真岡の地名が新鮮でした。終戦後のソ連侵攻の話。
教科書にはのらない戦争秘話。浅見光彦シリーズに登場も。

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 22:38:22 ID:HM0J0aPJ
「霧の火」は最近のドラマの中ではずいぶんがんばっていた方だった。
ただこの映画は当時としては日本沈没なみの制作費をかけたからTVより
戦闘シーンは迫力があった。監視する国境を越えて進撃してくるソ連軍、
そこから列を成して来る避難民、そしてちりじりなる悲惨さ・・・・・・
史実はともかく映画の薬局の娘が青酸カリを持ち出して次々に飲むが
致死量がわからず幸運にも何人か助かると言う件の方がリアリティが
あった。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)