5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中止】【幻の邦画について語れ!→ 弐】【降板】

1 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:42:32 ID:cxC6nBnz
なんらかの理由で製作中止された作品や 監督や俳優が降板し当初の予定とは違ってしまった作品についてのスレです。

あの監督&俳優が降板しなければ…
あの作品が作られていたら…
などなど色々語ってくださいな♪

前スレ:http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1069320895/

>>2-4に前スレ前半の話題を少々

2 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:43:44 ID:cxC6nBnz
<降板>

「月は上りぬ」松竹=小津安二郎 → 日活=田中絹代
「東京暮色」岸恵子 → 有馬稲子
「影武者」勝新太郎 → 仲代達也
「トラトラトラ」黒澤明 → 深作欣二 舛田利雄
「仁義なき戦い」三国連太郎 → 金子信雄
「隠し砦の三悪人」鈴木英夫 → 黒澤明
「蒲田行進曲」松田優作 → 風間杜夫
「御法度」武田真治 → 松田龍平
「不夜城」葉月里緒菜 → 山本未来
「千羽鶴」市川雷蔵 → 平幹二郎
「尻啖え孫一」市川雷蔵 → 中村錦之助
「関の弥太っぺ → 二匹の用心棒」市川雷蔵 → 本郷功次郎
「炎上」川口浩 → 市川雷蔵
「赤ひげ」長門裕之 → ?
「椿三十郎」和泉雅子 → 団令子
「激流に生きる男」赤木圭一郎 芦川いづみ → 高橋英樹 吉永小百合
「御用金」三船敏郎 → 中村錦之助
「ウォーターボーイズ」周防正行 → 矢口史靖
「大阪物語」溝口健二 → 吉村公三郎
「秋津温泉」芥川比呂志 → 長門裕之
「敦煌」小林正樹 → 深作欣二 → 佐藤純弥
「仕掛人梅安」沢島忠 → 降旗康男
「日本侠客伝」中村錦之助 → 高倉健
「太陽を盗んだ男」萩原健一 → 沢田研二
「座頭市物語」池広一夫 → 三隅研次
「ドッグレース → 犬、走る」松田優作 → 岸谷五郎
「真田風雲録」沢島忠 → 加藤泰
「青い山脈」高橋英樹 → 浜田光夫
「風林火山」黒澤明 → 稲垣浩
「天と地と」渡辺謙 → 榎本孝明
「祇園祭」伊藤大輔 → 山内鉄也
「東京オリンピック」黒澤明 → 市川崑
「キネマの天地」藤谷美和子 →
「その男凶暴につき」深作欣二 → 北野武

3 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:44:23 ID:cxC6nBnz
<幻の企画>

「オイディプスの刃(?)」監督=三隅研次 ATG製作 
「佐川君からの手紙」監督=大島渚 原作=唐十郎 脚本=寺山修司 主演=沢田研二
「ハリウッド ゼン」監督=大島渚 主演=坂本龍一
「日本の黒幕」監督=大島渚
「母に捧げるバラード」監督=鈴木清順
「夢殿」監督=鈴木清順 主演=原田芳雄 聖徳太子崩御直後の都が舞台
「鋳剣」監督=鈴木清順 原作=魯迅 主演=高倉健
「ウルトラマン 怪獣聖書」監督=実相寺昭雄 脚本=佐々木守
「さよならニッポン」監督=岡本喜八 原作=小松左京
「ああ荒野」監督=和田嘉訓 原作=寺山修司
「罪と罰」監督脚本=須川栄三 脚本=実相寺昭雄 白坂依志夫 和田嘉訓
「丹下左膳」主演=菅原文太
「大群獣ネズラ」監督=村山三男
「ギャング忠臣蔵 第二部」
「将軍と子犬」主演=勝新太郎
「他人のそら似」主演=勝新太郎
「座頭市」監督=勅使河原宏 主演=勝新太郎
「次郎長三国志 第十部」監督=マキノ雅弘
「?」監督=伊藤大輔 聖徳太子の話
「盆踊り」監督=高橋伴明 脚本=金子正次 主演=萩原健一
「?」東映製作 主演=石原裕次郎 プロデューサー=日下部吾郎 日活俳優総出演の無国籍アクション
「箱男」監督=石井聡互 出演=永瀬正敏 佐藤浩一 岸辺一徳 夏木ゆうな
「日本沈没」監督=大森一樹
「青電車」監督=溝口健二
「悪魔の飽食」監督=山本薩夫
「続日本沈没」
「実録 日本共産党」監督=深作欣二
「怪人二十面相」監督=深作欣二 二十面相=菅原文太 明智=金子信雄
「日本アパッチ族」監督=岡本喜八 出演=クレージーキャッツ
「馬賊」監督=岡本喜八 主演=石原裕次郎
「唐獅子株式会社」監督=岡本喜八
「非合法大陸」監督=下山天 主演=又野誠治 佐藤信哉
「私の人形は良い人形」監督=中田秀夫
「長嶋茂雄殺人事件」監督=市川崑 原作=つかこうへい
「木枯らし紋次郎 最後の戦い」監督=市川崑
「宇宙怪獣ギララ」監督=井筒和幸 脚本=市川森一
「スパイダーマン」東映製作
「好色五人女」監督脚本=加藤泰 → 市川崑 
「黒地の絵」監督=野村芳太郎
「寛政太陽傳」監督=川島雄三
「ガメラ対双頭怪獣W」
「奇跡の人」監督=相米慎二 原作=真保裕一
「竹取物語」特撮監督=円谷英二
「戦場の固き約束」監督=木下恵介

4 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:45:15 ID:cxC6nBnz
<幻の映画>

「スパルタの海」監督=西河克己 主演=伊東四郎
「若大将 君の涙に恋してる」主演=高嶋政伸
「高野聖」監督=武智鉄二
「広島 長崎における原爆の影響 医学用」
「広島 長崎における原爆の影響 一般用」
「太陽への挑戦」原作=糸山英太郎 主演=大門正明
「ガキ帝国 悪たれ戦争」監督=井筒和幸
「白痴 <完全版>」監督=黒澤明
「ざ・鬼太鼓座」監督=加藤泰

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 00:20:45 ID:S7tPjlqs
うまくまとめたねえ。
これまでに出てきてなかったネタもあるね。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 23:56:18 ID:BOPFPdrG
笠原和夫関連

「沖縄進撃作戦」
「昭和の天皇」
「仰げば尊し」
「真珠湾」

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 06:29:24 ID:nG+7ZQdT
KUMAGUSUもテンプレに入れて欲しいです。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 10:26:49 ID:2NKQjPx+
本多猪四郎監修 佐々木守脚本 実相寺昭雄監督
「怪獣協奏曲」

実相寺昭雄は、ゴジラの監督の噂もあったけど、どうなんだろう?

後、平成ガメラの伊藤和典×金子修介の劇場版「ウルトラQ」

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 12:41:18 ID:SmQPqjan
「夕映えに明日は消えた」
「脱出」
「俺の選んだ女」
「愛・こんにちは」

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 16:30:17 ID:lnXlQNld
太陽を盗んだ男ってショーケンの予定だったんだ…。そっちの方が観たかったな。
時期的に影武者とかぶったのか?ゴジも惜しいけど、まぁ黒澤選ぶか。
優作予定の誘惑報道がショーケンになったのは正解だと思うけどね。あの狂気は当時の優作にはまだ出せないだろうし

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 17:55:46 ID:SU/3hReu
主役交代劇
高倉  健「二百三高地」→仲代 達矢
     「道」→仲代 達矢
     「日本の首領」→鶴田 浩二

渡  哲也「人間の証明」→松田 優作
     「皇帝のいない八月」→渡瀬 恒彦
     「仁義なき戦い」→菅原 文太
     「やさぐれ刑事」→原田 芳雄

小林  旭「グランパパ」→菅原 文太

浅丘ルリ子「Wの悲劇」→三田 佳子




12 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 18:36:55 ID:FLXyETo5
>>6
「沖縄進撃作戦」は、高田宏治・神波史男脚本の「沖縄やくざ戦争」 (76)
に改変されて映画化されたはず。名前が消えているので笠原の原案は
余り使っていないのだろう。
一応は沖縄ロケもしたらしいが、実際にどこまで沖縄で撮影したのかよく分からない。
松方などは沖縄には行っていないようにも見える。
有名な話だが「沖縄10年戦争」(78)は沖縄に一歩も足を踏み入れずに撮影された。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 21:01:38 ID:7CdoQm5E
海燕ジョーの奇跡は?
これは主役松田優作→時任三郎
監督深作欣二→藤田敏八だったはず

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 22:30:12 ID:FLXyETo5
>>13
深作版は優作がホンを気に入らなかったので流れた。あれは松田寛夫
ではなかったですか? 特報(タイトル中心で俳優は出てこない簡単なもの)
とイメージポスターだけは出来ていたようだ。
深作・藤田といえば、佐木隆三が深く考えずに適当に誰にでも「いいよ」と
言っていたら、いつのまにか深作・藤田・黒木和雄・今村昌平の4人が撮ることになっ
ていた「復讐するは我にあり」もありましたね。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 00:46:08 ID:tcXAQXks
『殺人狂時代』は日活製作・宍戸錠主演の予定だったんだよな。

16 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:56:07 ID:8hudDqKd
<降板 変更>

「大根と人参」小津安二郎 → 渋谷実
「めし」千葉泰樹 → 成瀬巳喜男
「カンゾー先生」三國連太郎 → 柄本明
「日本橋」京マチ子 → 淡島千景
「女王蜂」山口百恵 三浦友和 → 中井貴恵 沖雅也
「病院坂の首縊りの家」山本富士子 → 佐久間良子
「札幌オリンピック」増村保造 → 篠田正浩
「白い巨塔」増村保造 → 山本薩夫
「進め!ジャガーズ 敵前上陸」スパイダース → ジャガーズ
「儀式」森雅之 → 佐藤慶
「忠臣蔵外伝 四谷怪談」仲村トオル → 佐藤浩市
「新宿純愛物語」中山美穂 → 一条寺美奈
「天城越え」大地喜和子 → 岩下志麻 夏目雅子 → 田中裕子
「天城越え」山崎努 → 室戸日出男 → 金子研三
「なんとなくクリスタル」野呂一生 → 坂本龍一 → 亀井登志夫
「お葬式」松田優作 → 江戸屋猫八
「復讐するは我にあり」深作欣二 藤田敏八 黒木和雄 今村昌平の4人が原作者と口約束し最終的に今村監督に
「ひき逃げ」加山雄三 → 黒沢年男?
「社長学ABC」加山雄三 → 関口宏?
「黄金の犬」加山雄三 → 菅原文太
「純愛物語」加山雄三 → 江原真二郎
「颱風とざくろ」加山雄三 → 黒沢年男?
「日本の一番長い日」小林正樹 → 岡本喜八
「八甲田山」渡哲也 → 北大路欣也
「大脱獄」渡哲也 → 菅原文太 (文太の役を小池朝雄)
「人間の証明」渡哲也 → 松田優作
「仁義なき戦い」渡哲也 → 菅原文太(文太の役を松方弘樹)
「野性の証明」渡哲也 → 松方弘樹
「皇帝のいない八月」渡哲也 → 渡瀬恒彦
「白昼の死角」渡哲也 → 夏八木勲
「野獣刑事」管原文太 → 緒方拳
「その後の仁義なき戦い」萩原健一 → 宇崎竜童
「ブラックレイン」小林桂樹 → 若山富三郎
「戦場のメリークリスマス」勝新太郎 沢田研二 → 緒形拳 沖雅也 → 北野武 坂本龍一
「道」高倉健 中森明菜 → 仲代達也 藤谷美和子
「千年の恋ひかる源氏物語」黒木瞳 → 高島礼子
「紳士同盟」明石家さんま → 時任三郎
「どっちもどっち」井森美幸 → 森口博子
「Wの悲劇」浅丘ルリ子 → 三田佳子
「愛のコリーダ」安藤昇 → 藤竜也
「ショムニ」江角マキコ → 高島礼子
「細雪」ヴァンゲリス → 大川新之助 渡辺俊幸  
「風の谷のナウシカ」細野晴臣 → 久石譲
「シベリア超特急3」酒井和歌子 → ?
「ホワイトアウト」降旗康男 高倉健 → 岡本喜八 → 若松節朗 織田裕二
「乱」高倉健 山崎努 → 井川比佐志 油井昌由樹
「伝説 北一輝 → 戒厳令」滝沢修 → 三国連太郎 
「危ない話」長谷川和彦 → 高橋伴明
「ねじ式」川井博之 → 浅野忠信
「香港パラダイス」井森美幸 → 相原勇 (井森美幸は友情出演程度に)
「破れ太鼓」高峰秀子 → 小林トシ子
「マルサの女」川谷拓三 → 大地康雄
「新幹線大爆破」宇津井健 → 高倉健
「忍ぶ川」吉永小百合 → 栗原小巻
「幕末太陽伝」三橋達也 → 石原裕次郎

17 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:58:38 ID:8hudDqKd
<幻の企画>

「ビルマ作戦 遥かなり父母の国」監督=小津安二郎
「爆走」主演=三橋達也 本田宗一郎をモデルにした作品
「青い山脈」大映 
「日本列島沈没」大映 監督=太田昭和 原作=小松左京 
「新おさな妻」大映
「戦艦武蔵」大映 「釈迦」「秦 始皇帝」に続く70ミリ大作第3弾
「男はつらいよ 北朝鮮編」監督=山田洋次
「十三妹」監督=大林宣彦 原作=武田泰淳 主演=志穂美悦子
「大魔神」脚本=筒井康隆
「生贄」監督=増村保造 原作=梶山季之 主演=小川真由美 or 浅丘ルリ子 デヴィ夫人をモデルにした作品
「斜陽」監督=増村保造 主演=若尾文子
「海と毒薬」大映 監督=増村保造 原作=遠藤周作
「蒼き狼」大映 監督=増村保造 
「モッキンポット師の後始末」東京映画 監督=増村保造
「現代任侠史」監督=増村保造   
「禁色」監督=増村保造 原作=三島由紀夫
「恋人たちの森」監督=増村保造 原作=森茉莉
「空海」監督=増村保造 
「三島由紀夫伝」監督=増村保造
「大モンゴルの詩 スーホの白い馬」にっかつ
「家族八景」原作=筒井康隆 主演=原田知世
「魔法使いサリー」主演=南野陽子
「ぎんぎら決闘録」監督=深作欣二 主演=ピラニア軍団 「浪人街」のリメイク
「荒神」監督=神代辰巳 原作=中上健次 主演=松田優作
「大いなる助走」ATG 監督=伊丹十三 原作=筒井康隆 主演=松田優作
「海燕ジョーの奇跡」東映 監督=深作欣二 主演=松田優作 後に松竹×藤田敏八×時任三郎で公開 
「長い髪の少女」主演=守谷香
「座頭市」監督=三池崇史
「?」監督=北野武 元浅草ロック座女社長の伝記
「豆腐屋の四季」監督=相米慎二 原作=松下竜一
「?」監督=深作欣二 福田和子の伝記
「ゴジラ対アスカ要塞」
「モスラ対バガン(バカン?)」
「狼」監督=工藤栄一 脚本=池上金男
「流され者」監督=工藤栄一 原作=鹿賀丈史
「ゴジラ・レッドムーン・エラブス・ハーフン 怪獣大奮戦」 監督=東條昭平 脚本=金城哲夫 満田禾斉
「おはん」東宝 監督=豊田四郎 出演=淡島千景 山田五十鈴 池部良 後に市川崑×吉永小百合で公開
「エスパイ」東宝 出演=三橋達也 佐藤允 浜美枝 若林映子 後に藤岡弘×由美かおるで製作
「竜馬がゆく」監督=堀川弘通 主演=加山雄三
「どら平太」主演=加山雄三 後に市川崑×役所浩次で製作
「青い瞳」監督=黒澤明 主演=スティーブ・マックイーン
「その木戸を通って」ATG 監督=黒澤明 原作=山本周五郎
「赤死病の仮面」モスフィルム 監督=黒澤明監督 原作=エドガー・アラン・ポー 美術(アニメーション?)=手塚治虫
「街角にキックオフ」ATG 監督=小林竜雄
「昭和の天皇」東映 監督=舛田利雄 脚本=笠原和夫
「邪馬台国」東宝 原案=小松左京 吉田武彦
「テニスボーイの憂鬱」 監督=大森一樹 原作=村上龍 脚本=荒井晴彦 主演=時任三郎

18 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:59:49 ID:8hudDqKd
<幻の企画>

「おろしや国酔夢譚」出演=三船敏郎 エリザベス・テイラー 後に緒方拳主演で公開
「われ今日も大空にあり」特技監督=円谷英二 後にタイトルのみ頂いた作品が古沢憲吾×夏木陽介で公開
「アダムの星」監督=恩地日出夫 特技監督=円谷英二 脚本=ジェームス三木
「第四間氷期」監督=堀川弘通 原作=安倍公房
「紳士同盟」東宝 監督=岡本喜八 主演=山口百恵 三浦友和 後に角川×薬師丸ひろ子で公開
「牢獄の花嫁」原作=吉川英治 出演=山口百恵 三浦友和 三船敏郎
「孫悟空」三船プロ 出演=三船敏郎 高見山 サミー・デービス・Jr 勝新太郎 山口百恵 
「ゴメスの名はゴメス」東宝 監督=岡本喜八 後に松竹×高橋治×仲代達也で公開
「不思議少女ナイルなトトメス 劇場版」
「連合赤軍」監督=長谷川和彦 脚本=田村孟 出演=原田芳雄 悠木千帆 水谷豊
「吉里吉里人」監督=長谷川和彦 佐藤純弥 原作=井上ひさし 主演=菅原文太
「童夢」監督=長谷川和彦 原作=大友克弘
「?」東映 監督=長谷川和彦 脚本=田村孟 主演=泉谷しげる 青函トンネルが舞台 
「?」監督=長谷川和彦 脚本=西岡琢也 学生ラグビー映画
「禁煙法時代」監督=長谷川和彦 出演=原田芳雄 杉本哲太 → 伊藤克信
「PHY」監督=長谷川和彦 主演=近藤正彦 中森明菜 内容を変更し舛田利雄監督「愛旅立ち」として完成
「ループ」監督=長谷川和彦 原作=鈴木光司
「明智小五郎と二十面相」監督=根岸吉太郎
「水虎」監督=黒沢清
「特命武装検事 黒豹」原作=門田泰明 主演=鹿賀丈史
「怪人二十面相」監督=石井輝男 主演=丹波哲郎
「妖星伝」松竹 監督=市川崑 原作=半村良
「九州やくざ戦争」主演=松方弘樹
「戦争と平和」出演=勝新太郎 松方弘樹 上と同じ作品?
「?」三協映画 原作=梶原一騎? 出演=初代タイガーマスク 川島なお美
「男おいどん」原作=松本零士 主演=郷ひろみ
「?」原作=フィリップ・K・ディック 主演=郷ひろみ
「囮」監督=山本薩夫
「花マル伝」原作=いわしげ孝 出演=一色紗英?
「愛という名のもとに」出演=福山雅治 桜井幸子
「俺節」原作=土田世紀 出演=永瀬正敏 佐野史郎 原田芳雄
「新宿鮫 毒猿」原作=大沢在昌 脚本=田中陽造
「斬られの仙太」大映 主演=仲代達也 滝沢英輔作品のリメイク
「日本怨霊記」東宝 主演=中村錦之助
「大統領のクリスマスツリー2」松竹
「震災列島」監督=大森一樹 原作=石黒耀
「やさぐれ刑事」東映 主演=渡哲也 後に松竹×原田芳雄で公開
「特攻 暴力団」東映
「大白蛇」監督=深作欣二 主演=千葉真一
「さそり」監督=石井輝男 → 川村透 主演=岡本夏生
「ゴジラの復活」脚本=倉本聰
「鉄腕アトム」監督=大森一樹
「ネッシー」
「火炎人間対透明人間」
「火星兵団」
「野麦峠」監督=内田吐夢 主演=吉永小百合

19 :MAKINO:2007/07/20(金) 02:01:20 ID:8hudDqKd
<幻の映画>

「人間革命」
「続人間革命」
「ノストラダムスの大予言」
「夕映えに明日は消えた」監督=西村潔 主演=中村敦夫
「脱出」監督=和田嘉訓 出演=荒木一郎 石橋蓮司

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 02:41:55 ID:Hprd/yem
「大脱獄」渡哲也 → 菅原文太 (文太の役を小池朝雄)

正確には、高倉健・渡哲也・菅原文太
     ↓
     高倉健・菅原文太⇔渡哲也(役を交代)
     ↓
     高倉健・菅原文太・小池朝雄(渡が降板)

ではなかったですか? 渡が出ているポスターもあるんですけどね。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 02:49:18 ID:Hprd/yem
「仁義なき戦い」渡哲也 → 菅原文太(文太の役を松方弘樹)
これも正確には、

広能:渡哲也→広能:松方弘樹 坂井:菅原文太→広能:菅原文太 坂井:松方弘樹

山守:三國連太郎 という説が有名だが、三國に実際に話が行っていたかは不明。
往年のプログラムピクチャーは時間がない中で作っているせいか、配役が
企画途中でどんどん変わることが多い。
また「仁義なき戦い 広島死闘篇」では北大路と千葉が配役を交換したと聞く。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 11:46:57 ID:nkIu9sb4
山田正紀の「謀殺のチェスゲーム」も幻の企画だったんだよな。
あの頃の東宝なら製作できたと思うんだが。



23 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 11:52:49 ID:PyPlfXHr
「道」、中森明菜→藤谷美和子

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 18:19:32 ID:yq7oZz/Z
ダイハード
スタローン→ブルースウィリス。スタローンは後悔したろうな

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 20:00:06 ID:YOGg7+eI
>「どっちもどっち」井森美幸 → 森口博子

ホントに、どっちもどっちだなw

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 23:05:52 ID:NFgANBfR
>>25
今の視点だとそうだけど
当時の井森は異常な人気だったからなあ
その後の森口も
あれは変な時代だった


27 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 23:59:57 ID:zqimarPX
突然に思い出したんだけど、「コインロッカー・ベイビーズ」って、元々は長谷川ゴジの企画だったんだよね。
ストーリーをまとめる為の話し合いを重ねていくうちに、村上龍とゴジの方向性がどんどんとズレて、
結局は村上版の小説だけが発表された。

同じようなパターンで、川島透監督の映画「ハワイアン・ドリーム」と矢作俊彦の小説「ヨーコに好きだと言ってくれ」もある。
こちらは、両方とも発表された。
比較すると、川島と矢作がどういった点で折り合わなかったのががわかる。

(「気分はもう戦争!」の映画化企画が進行中だというけど、本気なんだろうか?)

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:15:36 ID:RWP7+fpV
「笑う原爆」ですね。有名ですけど。

「コインロッカーベイビーズ」ハリウッドで撮影中の話はその後どうしたかな?
ギョロ目のギャロが出てるそうだけど。

29 :27:2007/07/21(土) 00:30:45 ID:RNq3/Q2b
>>28
「笑う原爆(仮題)」は、後の「太陽を盗んだ男」じゃないの?
「コインロッカー・ベイビーズ」ハリウッドでの映画化の話は初めて聞いた。

>>27のような話は、ハリウツドでもよくあることみたいね。
フォークナーの名作「寓話」も、元々はヘンリー・ハサウェイ監督の映画のオリジナル脚本として書かれたものだったのが、
企画自体がポシャッて、仕方なく小説化されたもの(実質的にはノベライズ)ということだし。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:37:57 ID:BmCeaEM+
>>18
『ネッシー』監督=ブライアン・フォーブス(脚本も担当)→マイケル・アンダーソン 特撮監督=中野昭慶

『火星兵団』『ゴジラ対アスカ要塞』脚本=関沢新一
『アスカ』は田中文雄が書き直したものもある。

『禁煙法時代』はオムニバス『危ない話』の一エピソードじゃなかったけ?

あと
『スリ』監督=工藤栄一 脚本=志村正浩 工藤栄一 リットン調査団の報告書を奪取しようとする話
も追加

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:46:24 ID:ALMEB1kk
二三年前にIMDBで見たらヴァル・キルマーがキャスティングされてたなコインロッカー・ベイビース
今見てみたらアーシア・アルジェント、浅野忠信、ショーン・レノンが出る予定みたいだけど実現するのかどうか

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 10:56:09 ID:9h7DnIFu
>「PHY」監督=長谷川和彦 主演=近藤正彦 中森明菜 内容を変更し舛田利雄監督「愛旅立ち」として完成

これのタイトルは「PSI(サイ)」だよ、正しくは。

あと、86年頃に、ゴジは小泉今日子主演映画の企画をオファーされてたらしく、原作を探してた。
吉田まゆみの「アイドルを探せ」はどうか、なんてことを言ってたらしいが、しっくりこなくて、
結局、オリジナルで何かやろうとグダグダしてる間に、まあ、当然のごとく流れた。
で、この企画は中原俊のところに行って、「ボクの女に手を出すな」になった模様。


33 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 14:16:11 ID:pu5B1pTQ
age

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 17:47:26 ID:zQs4c5pI
70年代の後半に、岡本喜八が草刈正雄主演で企画を進めていた
日米ハーフの特攻隊員の物語についてご存知の方いませんか?
タイトル、原作の有無、制作会社等々。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 00:13:38 ID:/wHIugBy
深作版「魔界転生」の続編って企画されなかったのかなあ。
続編ありそうな終わり方だったけど

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:31:47 ID:j5bHQN+L
>>3
「?」東映製作 主演=石原裕次郎 プロデューサー=日下部吾郎 日活俳優総出演の無国籍アクション

当時東映岡田茂社長と俊藤浩滋プロデューサーが映画企画を巡って対立。任侠路線が下火で路線変更を
余儀なくされスター(鶴田・高倉・若山・文太等)を抱えた俊藤さんが東映を離れ独立の噂があった。
危機感を持った岡田社長が旧日活スターを抱き込もうと日活0Bの長門裕之に「日活マーク」を冒頭に
付けていいから1本作れ」と嘆願。担当は「仁義なき戦い」を当ててた東映プロパーの日下部五朗が担当。
長門に予算一億で日活オールスターで製作してくれと依頼。長門が音頭を取り旧日活スターを集め
「東映の岡田社長が日活マークを付けて良いから1本作ろう」と提案。裕次郎が「今製作費一億じゃ
映画作れないよ。最低四億なきゃダメ」と・・長門「何ィ〜!岡田社長が日活マーク出して良いんだと
いってんだ!」と一喝して裕次郎目掛けて灰皿を投げつけた。長門は椅子に座ったまま小林旭に会議室から
退場させられた。長門は岡田から頼まれ又、裕次郎はギャラの保証(全員分)もされない馴れ合いの映画
製作は無理と判断。結果旧日活オールスター映画は幻と成り・・後々岡田と俊藤が和解して
実録路線へ移行していった。




37 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:43:08 ID:vjg5q87k
>>6
角川春樹製作・矢野徹原作・笠原和夫脚本・大森一樹監督のSF映画の企画もあったね。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:47:24 ID:vjg5q87k
>>36
その時の対立が尾を引いて、長門が裕次郎の見舞いに行こうとしても拒否されることになったんだろうか。
「裕次郎自身は仲直りしたがっていた」と思いたいけど・・。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 21:22:01 ID:fsocVfWF
入院中は石原プロが面会謝絶にしてたって「弟」にあったような?

一度退院する前
回復してた頃に拒否されたって話なのかな?


40 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 00:07:08 ID:lGmmvKyj
>>36
この顛末を東映制作、旧日活スター出演で映画化しないかな

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 10:20:05 ID:qp8ag2bB
藤田敏八監督の「マイナス・ゼロ」
脚本までは出来ていたと聞いたことあるが誰か詳しいこと知らない?

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 10:34:43 ID:8iES6Xhz
『ドン・ドラキュラ』監督/大林宣彦 原作/手塚治虫 主演/岸田森

 楽しみにしていたんだがなぁ……

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 11:12:46 ID:k+eXr029
>>42
桂千穂が脚本を書いていたらしい。流れて制作会社が払わなかったギャラを、
大林のプロダクションが立て替えてくれたとか。しかも脚本作りに籠もっていた尾道で大林家
に歓待され瀬戸内海の海の幸をたらふくご馳走に。
それ以来、桂氏は大林を裏切れなくなったとか。

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 12:43:56 ID:UsgxzoC4
つかこうへいの「この愛の物語」って藤谷でなく中森がキャスティング
されてたんじゃないかなと思うんだけど違うかな?
つかは、当時えらく中森を気に入ってようなんだけど。

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 18:16:05 ID:RH6Ctsbf
>>38
長門は神田正輝・松田聖子の結婚式に出席しなかった。
理由は長門が聖子が嫌い(息子のように可愛がっていた郷ひろみをふったから?)との
理由だった。反対に二谷の娘の結婚式には出席。二谷も神田・聖子の結婚式に出席してる。
裕次郎は病気の為出席出来なかったが渡・コマサは出席。
長門の個人的理由で不出席だった理由が後々長門と石原プロ関係者と距離を置くように成った。
裕次郎死去で自宅に入れたのが二谷英明だけだった。
裕次郎と実際親しかったのが長門でなく二谷英明だった。
二谷は裕次郎独立後唯一日活スターの中で「黒部の太陽」の出演した盟友。
当時の裕次郎は日活から総スカン状態で裕次郎映画に出る俳優なんてクビ覚悟だった。
そんな中でスター俳優の二谷と脇役俳優黒田剛・榎木兵衛等数人が出演。
偶々裕次郎の可愛がっていた神田正輝が映画共演した松田聖子(当時付き合っていた
郷ひろみをフッテ神田を選んだ)の相手が二谷の娘と結婚するのも運命だろうが
裕次郎・二谷の友情は不変。
長門(何で?俺たちに裕次郎を遠ざけた)は裕次郎死去の後、渡哲也を責めたと聞くが・・




46 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 07:58:44 ID:Vdu7JN6L
>>45
エイメイさんは裕ちゃんの懐刀。
日活最年長で裕ちゃんの相談役。
長門とエイメイさんでは
そりゃ問題にならんだろう。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 10:53:11 ID:ds232v9b
日活は他社と違って派閥やら御大等がいなかった唯一の会社。
学生上がりの素人俳優の集団で年功序列で二谷英明がリーダー格。
裕ちゃんは幹事長的存在。長門・宍戸は二谷とはあまり仲が良くなかった。
長門は映画名門の出。宍戸は日活ニューフェイスの第一期生。
その辺の事情が後輩格の年長だが二谷に対してあるんだろうな。


48 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 16:12:46 ID:6jR4l3/k
「札幌オリンピック」の監督は最初は岡本喜八だったので
当然音楽も佐藤勝に決まったのだが、
いつの間にか 増村保造 → 篠田正浩 と監督が交代してしまった。

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:08:59 ID:t4N0ggQI
>>47
長門は二谷とは合わなかったね。
錠さんは如才なかった。
日活脚本家山崎巌氏の著書で言ってるな。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:33:45 ID:5dFYxvdW
「夢のぬかるみ」?
あの本は、飽くまで山崎氏視点で書かれているから資料的価値はないと思うな。
第一、面白くも何ともない。
宍戸錠は如才なかったというより、人間関係のバランスに気を使う人だったんでしょう。
彼がいなかったら、当時の日活は裕次郎派と旭派におおきく二分されていたんじゃないかな。


51 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 18:04:38 ID:yvyNbksg
>>50
当時日活で脚本家として活躍してた人の本を「資料的価値が無い」って一蹴するのもなあ
日活のスターたちって坊ちゃん育ちが多いから派閥作って侃々諤々やり合うってイメージ無いな東映みたいに

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 19:55:53 ID:ycX3uyOs
三船主演の「西遊記」
見たかったのう

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:22:19 ID:AsN7u72L
大友克洋『童夢』の映画化権、どこかが買っていたはずだよ

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:39:07 ID:MquUf0wa
>>16
>「シベリア超特急3」酒井和歌子 → ?
これは「2」公開の頃、水野晴郎がイベントで話してたのを聞いたが、
晴郎が酒井とプライベートで話してて、「僕の映画に出てよ」「いいわよ」みたいな
やりとりがあったんだと。で、晴郎は嬉々として「酒井和歌子の出演をとりつけた」と
語っていたのだが、口約束だしなあ・・・
いずれにせよ、降板以前に正式に出演は決まってなかったと思う。
あと、「3」じゃなくて「4」の話だったかもしれん。
晴郎は「2」公開前から既に「4」以降の構想も発表してて、劇場で売ってる
福袋には単色コピーの企画書みたいなのが入っていた。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:42:45 ID:MquUf0wa
>>4
>「スパルタの海」監督=西河克己 主演=伊東四郎
渋谷のシネマヴェーラで、今秋特集上映でかかるとか・・・

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 02:41:06 ID:x3DCFzCC
「ゴジラVSビオランテ」三船敏郎→金田龍之介


57 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 13:33:37 ID:/2vmKQKq
>>55
どこからプリントを借りてきたんだか・・・。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 13:53:05 ID:jwlJ6tit
ビデオが出てるし配給会社もちゃんとフィルム保管してるよ

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 15:54:40 ID:u+Wl3rcH
スパルタの海は戸塚ヨットスクールの支援者がDVD出してるでしょ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 16:29:05 ID:/2vmKQKq
>>58-59
配給会社とは東宝東和のこと? パッケージ化されているのは知っていますが、
あんまりこういう訳ありの作品のプリントは外には貸したがらないの。
正式公開されたこともないしね。どういう名目で借りたのかそこが気になる。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 18:25:13 ID:xjU1Jisj
>「トラトラトラ」黒澤明 → 深作欣二 舛田利雄

黒澤明 (佐藤純哉)→ 舛田利雄(深作欣二)

すでに一本立ちしてた深作をB班監督でクレジットするわけには
いかなかったんだろうが。


62 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 23:40:46 ID:a8ZS3RUF0
マイク水野「好色五人女」
加藤泰の企画を実現させると息巻いていたが…

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 10:13:54 ID:htxc9X+u
>>56
ゴジラに椿三十郎が出演予定だったとは?


64 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 15:42:51 ID:p9Rs9cld
>>62
マイク水野は、ユナイト時代に本名「水野和夫」名義の副業の雑文仕事で
加藤映画を誉めた頃からの加藤泰の友人。
80〜90年代には市川崑に撮らせると言っていましたね。シナリオを
読むと余りにスケールが大きいのでお金が集まらなかったことが容易に想像できる。
クライマックスのために巨大な街と橋のオープンセットが必要となる。

今ならセットとミニチュア・CGの組み合わせで撮れるかもしれんな。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 19:31:22 ID:oI2sSoZs
>>64
自分で撮るとも言ってたよな。
だから映画を撮ってるて聞いた時、「好色五人女」を作るんだと思った。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 19:13:13 ID:ANRRbTq8
ご参考までに、http://movie-ez.walkerplus.com/index.cgi?count=1
愛 こんにちわと東映版スパイダーマンが紹介されています。


67 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 19:23:53 ID:Mc2vP40g
どこにですか?

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 22:59:24 ID:ANRRbTq8
>>66
http://movie-ez.walkerplus.com/index.cgi?count=1内に、キネマ旬報映画DBがあります。
1921年以降、日本国内で上映された映画が紹介されていますが、2006年版は製作中です。


69 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 23:10:29 ID:Mc2vP40g
キネ旬には「脱出」も紹介してますよね。
良い機会だから皆さんに聞きます。
「夕映えに明日は消えた」を73、74、75年に上映した記録はないでしょうか?

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 00:37:16 ID:AkvDENpz
>>68の者ですが、1945年以降日本国内で上映された映画に訂正します。


71 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 02:01:09 ID:AkvDENpz
>>69
この映画は、http://mobile.seisyun.net/cgi/wgate/%e5%b0%81%e5%8d%b0%e4%bd%9c%e5%93%81/aに紹介されています。


72 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/03(金) 20:26:53 ID:gGm9sr/R
熊井啓が亡くなる前に「白痴」の完全版をどうにかして欲しかった…

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 10:17:59 ID:x4k018rW
夕映えのノベライズ出ましたね。解説にお蔵について言及あり。
わしもそう思う。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 19:50:33 ID:14eeDiRc
「黒メガネの遁走曲」ATG映画 監督=浦山桐郎 脚本=石堂淑朗・早坂暁 出演=野坂昭如 山田五十鈴 吉永小百合

浦山、野坂、石堂、早坂の四人がひたすら飲んだくれて脚本もできず流れる

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 20:59:14 ID:gogYhAr6
>>74
脚本ができても吉永小百合の父親が反対しそうな内容になりそうだ

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 21:20:31 ID:56GinKDD
用心棒スレで放置されてるんで寂しくてこっちに来たか

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 15:35:23 ID:mkt5u9RM
必殺も幻の企画は多い。

@深作欣二監督「必殺5 最後の仕事人」
三浦友和、かとうかずこと記載されていたので風雲竜虎編メンバーによる
映画シリーズ最終作と思われる。シリーズ終了特別企画で企画されたものと思われるが
藤田まことが難色を示し流れる(一説ではアドリブを許容しない深作欣二との確執とも言われる)。

A「必殺仕事人大集合」
櫻井Pによる企画。櫻井曰く「超豪華な顔ぶれが揃うから期待してほしい」とのコメントあり。
未確認情報ながらラインナップの紹介記事に緒形拳の知らぬ顔の半兵衛の写真が使用されていたという
話もあるので緒形の出演の可能性はあったのかも。
ただしこの企画は流れたというより諸事情により「必殺5 黄金の血」に変更になった。
関係ないが黄金の血には政や朝吉なんかが復活してるのでもしかすると仕事人大集合の名残は
残ってるのかも。

あとは池波正太郎の「雲霧〜」に始末人をコラボした作品や工藤栄一監督でシリーズ最終作の
剣劇人の映画化なんかもあったそうな。


78 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 17:05:40 ID:HRRCKWp5
三島由紀夫の『禁色』の映画化は完成するべきだったナッ!
次回、原作に忠実に映画化されるのなら主人公の絶世の美青年の役は
オレ以外には絶対にあり得ないだろうゼッ!!!!

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 21:17:32 ID:wMu7oWTe
>>77
「風雲竜虎編」て派手さがなくて人気薄だけど好きなんだよね。
最終回で別れた三浦友和とかとうかずこの再会
見たかったなあ

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 01:09:36 ID:rarA5eYV
>>77
@は、藤田まことがどうこう以前にテレビシリーズが終了したんじゃないのか。
必殺シリーズ大百科にもそう書いてあったと記憶している。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 19:36:32 ID:9xKspq/Y
非合法大陸

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 20:11:54 ID:13hkq/47
>>43
古本屋で立ち読みしたドラキュラ映画特集の本に脚本が掲載されてたよ

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 20:39:02 ID:UWAFTwII
>>6
笠原関連なら『人生劇場』も山下耕作監督、鶴田浩二&勝新太郎主演で。
勝新は台本読んでOKしたらしいが、例のごとく台本無視のアドリブ連発で
実現すれば現場で揉めた可能性もあるんじゃないかな。
笠原は勝新の『浪人街』での演技を「小芝居が過ぎる」と批判し、勝新監督作品を
「場面場面は良いが繋いでみると平板になる」とあまり良く思っていない感じだったけど。
笠原は北野武の映画も批判していたが、勝新監督作と似た印象は受けるね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 06:54:05 ID:a90OyVNz
>>83
勝新も武もシナリオを立てて構成を立てて、という作り方が苦手。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 16:04:46 ID:JAQGX2ri
>>80

「最後の仕事人」はTV雑誌には「藤田まことの意向もあり流れた」と
書いてあってガッカリした記憶がある。
 ただ「恨みはらします」が配給収入で3億と伸び悩み気味の成績だったため
ガキ時分でももう次はないかもという危惧はあったけどね。
 あとTVシリーズは終了しても年数回のSPは決っていたから仮に風雲で
一旦区切りとなっても映画はそのまま継続されていた可能性はあったと思う。
あぶ刑事なんかもそのパターンだしね。
 オレも必殺映画が恨みで一旦打ち切ったのは藤田のモチベーションの問題が
一番大きいと思うけどね。


86 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 21:11:43 ID:t9RQjiDo
90年代末ごろ、松竹で雲霧仁左衛門と必殺を合体させた劇場版制作の話も
あったな。
池波正太郎が生きていたら絶対無理な企画だ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 11:52:14 ID:BP9cDA5W
「雲霧仁左衛門対必殺始末人」だったね。
しかし始末人はすでにビック発言で落ち目だった田原俊彦と昔の名前で出ていますの
南野陽子だから池波とコラボする必然性があったのかどうか?何故、こんな企画立てたのか?
そっちのほうが不思議。個人的には観たいけど。
藤田まこと以下仕事人メンバーと池波小説のコラボならまだ話題性もあるだろうが。


88 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 19:29:36 ID:37rF7Qqa
>>72

熊井啓が怨霊となって、黒澤明「白痴」の完全版を秘匿占有している奴の
夢枕に毎晩立ってたたればなんとかなるかも

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 22:30:10 ID:YAwFsNnF
そいつも死んだ説あるよね?

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 09:37:25 ID:WW54VHJh
>89
死んだら棺桶に入れて燃やしてくれって遺言じゃなかったっけ?

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 12:16:09 ID:EnVCEFJ0
仲村トオル出演で野球の野茂物語の企画もあったね。
あと仲村関連でいうとビーバップシリーズ終了後、新キャストによる
新ビーバップの企画もあった。数年後原作者のきうちかずひろによって映画化
されたがそれとは別の企画。

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 00:36:39 ID:c42GCwOH
座頭市最後戦いみたいな企画も勝新の頭の中にはあったらしいね

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 18:06:33 ID:4CBMPT1r
勝新と千葉ちゃんの企画は話半分くらいに聞いといたほうが良い。

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 19:34:50 ID:pkH2m+eV
東映版スパイダーマン映画化したら、「スパイダーマン」+「トランスフォーマー」みたいになって、凄そうだな。

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 10:27:22 ID:zuMyuLsH
千葉は半ばクーデターみたいな形でJAC追い出された人だからなぁ・・
創設者なのにw
(千葉が様々な企画をぶち上げてはJAC名義で金集め。その為JACに皺寄せが
凄くて見かねた千葉の後援者が経済的にJACを支えるのを条件に千葉に
お引取り願ったとかなんとかいう噂を聞いたことがある)

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 13:34:30 ID:MglqEQq+
千葉真一とアントニオ猪木は何となく似てる気がするな。

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 13:56:06 ID:IKHKnxrc
武の座頭市のPである浅草の女傑斉藤ママの所に
以前千葉ちゃんが突然現れて
死んだ勝さんの市とCGで絡む映画撮るから
と6億借りて踏み倒したまんまだとか
石川敏男が逝ってたよ

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 14:27:28 ID:zuMyuLsH
千葉が借りまくった金って何処に消えたんだw

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 14:59:14 ID:MglqEQq+
それにしても斉藤ママは気風がイイナ
勝新・若山兄弟に千葉真一か?
たけしが座頭市を撮った時に
何故?千葉は辛辣なコメント出したんだろう?
横にいた松方も東映同僚の千葉に肩持った
発言してたがたけしに遠慮してるようにも
思えた。津川雅彦も同時期たけしを批判してたな。
津川もサンタの国云々で莫大だった資金が
ドッカへ消えたな。
映画俳優のキャリアはたけしの何倍もあるのに
千葉も津川も胡散臭さは拭えない。
たけしは映画賞に冠がついたり芸大の教授に
納まったり・・
千葉は母校の客員教授に就任して俳優学校創る
って言ってるが?


100 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:37:10 ID:Pkfpd9kI
JACも人材が育たなかったのも千葉のそういう性格によるものだろうね。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:52:21 ID:IKHKnxrc
伊原の自伝に
堤と共にJAC辞めようと千葉ちゃんの所逝って
先に堤に挨拶逝かせたら
恩知らず!! と堤が馬乗りでボコられたので放置して逃げた だってW

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:55:45 ID:zuMyuLsH
>>99
千葉なら他にも「引きこもりやニートの為の学校を作る!」とか
「キーハンター2007」を撮るとか野望だけは人一倍。
後、恒例の?タランティーノと組んで云々とかw
確かにネームバリューはあるから胡散臭い連中が入れ替わり立ち替わり
寄って来て利用されるのかなぁ。



103 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 18:12:18 ID:PSGnf242
>>99
松方部長だし

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 21:44:16 ID:XbgT4S/G
>>99
>映画俳優のキャリアはたけしの何倍もあるのに
>千葉も津川も胡散臭さは拭えない。
>たけしは映画賞に冠がついたり芸大の教授に
>納まったり・・

千葉も津川も絶対カタギには戻れないいかれた役者だけど
たけしはそういう世界に憧れているだけの常識人だからね。


105 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 02:14:57 ID:qvSdjT9h
>>95
千葉の借金でJAC太秦映画村に身売り→古株メンバーの力で独立、今あるのは千葉と無関係の団体。


106 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 03:10:30 ID:0DFLOagH
>>105
日光江戸村じゃなかったけか?

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 09:43:08 ID:AjAuEq0K
千葉真一の野心家振りは大いに結構なんだが・・
如何せんドレ一つ成就した物がナイのは如何なものか?
生放送中に突然引退宣言したり・・
JACやハリウッド進出もイマイチ・・
個人的には野際陽子との離婚から何となくおかしくなった様な気もするんだが・・
 
大河での板垣役は良かったんだが。。



108 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 22:09:40 ID:I2Na+L8h
風林火山で高い評価を得た後に突如引退。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 00:25:45 ID:q49Op4zP
>>100
JACは正式入団出来るまでのセレクションや研修がキツく、相当な倍率で
振るい落とされる。スタントチームとしては一流。
ただし身体能力が高いだけで演技やトークが全然駄目なのでタレントとしては使いものにならない人が大半と
いうのが現実。千葉ちゃんのせいというよりこのあたりは新劇に似ている。
それと「一流」とは書いたけど、JAC独特の器械体操的なアクションが嫌われて
使いにくいという説も聞いたことがある。千葉ちゃんが体操出身者だしね。

御存知の通り、タレント性のある人は辞めて外で大成する結果となる。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 00:37:50 ID:bkuir5C/
平たく言うと、千葉ちゃんは体育会系の筋肉バカって事ですね!

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 09:05:41 ID:/l7RbBTO
千葉真一や松方弘樹・梅宮辰夫・山城新伍等東映スターは
Vシネやスポンサーを見つけては映画に拘っているところはシブトイ。

千葉は大河で再評価されて引退とは千葉の計算違いなトコロに千葉を
感じる。普通だったらその評価をバネに俳優人生に箔を付けてから
でも引退は遅く無かった様にも思うな。何か?ズレテル気がする(笑)


112 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 10:04:55 ID:5jqjwzXw
ひょっとしたら、千葉本人は
「引退宣言」→周囲から引止めの声止まず→「仕方ないなぁ、まだまだ
ゆっくり出来ないなぁw」→意気揚揚と現役続行・・と勝手に思い描いて
たりして。
でも実際は「引退宣言」しても大した騒ぎにはならなかったから
「ちゃっと早まったかな・・とか思ってそう。


113 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/09(日) 19:41:53 ID:gixoy79B
まあ、長い目で見たら評価のあるうちに引退しておいた方がいいんじゃね。
プロデューサー業とかは続けるんだろうから。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 04:35:35 ID:PgWTm4Yk
蒲田行進曲の 松田→風間は本当?。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 07:40:54 ID:b9skNvOS
松田に出演依頼したら断られて風間になっただけの話。
そこら辺に転がってる話。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 00:34:38 ID:/REPMW85
そういうのは話題にするスレなんだが…

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 06:46:17 ID:F7W7pOjx
別に、幻でも降板したわけでもないし。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 17:55:17 ID:zHeyd13e
出演依頼して断られたんなら幻と言っても良さそうだけどな。
製作者が予定してた希望してたスタッフなんかもこのスレではありだと思うけど
115は何が気に入らないんだろう


119 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 22:35:06 ID:F7W7pOjx
そっちと違って、出演依頼を断った程度のくらいで
幻の映画云々言うのは言い過ぎだろ、と思っただけ。
こっとの心が狭かったね。


120 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 01:18:32 ID:apUcU01k
114です。
みんな、ありがとね。
家の近くで上映するから行こうかと思って。
ふと思い出したから、聞いてみました。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 01:35:59 ID:5RgSCyMz
舞台を映画化する場合、主役を変更する場合が多いよな
舞台俳優だと地味な場合が多いし
マイフェアレディはヘップバーンでよかったよ
ジュリーアンドリュースも嫌いじゃないけど地味だもんな

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 02:57:24 ID:rEfMTZSO
ひどいのは松竹版上海バンスキングだ
自由劇場の原作なのに、つか劇団の役者たちで映画化

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 14:39:51 ID:c6QD4FlI
でも串田版も作ったでしょ。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 00:59:35 ID:vPdFTtWZ
『特技監督中野昭慶』を読んだけど、ラウレンティス版『キングコング』を中野特撮でやる
という話があったってのは有名な話?

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 01:32:36 ID:tka+qlVh
山田洋次監督、萩原聖人・後藤久美子・吉岡秀隆主演の「時代」
90年代なかばくらいに松竹のラインナップに載ってた

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 23:08:47 ID:MhCmnYwW
>>114
>蒲田行進曲の 松田→風間は本当?。
>115
>松田に出演依頼したら断られて風間になっただけの話。
>そこら辺に転がってる話。

やや遅レスだが、つかの著書には、本当は風間・平田・根岸季衣(つまり舞台版オリジナルキャスト)
で映画化したかったが、松竹のプロデューサーからの懇願で根岸季衣→松坂慶子になった、
と書いてあったよ。まあ、つかの著作なのでやや眉唾ではあるが。

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 02:33:13 ID:2gDJ3+YP
幻の邦画といえば 『家獣』という映画ご覧になった方いませんか?
ググッても情報が少なくて…感想等、聞かせて欲しいです。

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 07:37:44 ID:nZ9K+D6f
春樹は松田、深作は松坂の起用を希望してた。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 16:20:12 ID:Xk08M5lh

「汚れた英雄」鈴木清順、根岸吉太郎→角川春樹

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 20:46:44 ID:pzpX55Qf
>>127
見てるよ。文芸坐ル・ピリエで。
それほど面白いとは思わなかった。
佐藤重臣がコエ桶を振り回す場面だけが印象に残っている。
(当時、佐藤氏のアングラ映画上映会にも行ってて何度か話したことあったんで)

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 10:45:07 ID:FXNfwMqX
>>130

レスありがとうございます。
ストーリーをネットでちょっと知ったのですが、なんかおどろおどろしい感じで
江戸川乱歩の小説みたいなのかなあと思いまして興味を持ったんです。
過去にビデオ化とかされてないんですかね。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 21:41:32 ID:7VC3xNgB
木下恵介にもいろいろと企画があったんだろうなあ

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 17:54:01 ID:iMwGQ2fY
GAGAが結構な数の製作発表を同時にしたけど、潰れた作品多いよね?
覚えてるのは岩井俊二脚本・北村龍平監督のバンドものとか、ドラマにもなった「鬼嫁日記」とか。
あと「県庁の掟」もあった気が・・・。

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 19:40:23 ID:5GWqmc2N
晩年の石井輝男は健さん主演で撮りたい企画があったらしいな

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 14:50:11 ID:1XD87l3I
「キネマの天地」藤谷美和子 → 有森 也実

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 00:24:07 ID:H4wdfmXL
企画止まりであげるとさらに増えそうだね
モーニング娘。主演「美少女戦士セーラームーン」→いろいろあって→「デビルマン」制作

深作欣二監督も「バトルロワイヤル」の後に来た「ザ・ワールド・イズ・マイン」の話を断ったと
何かでコメントしていたが…



137 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 20:39:36 ID:tkzQwa1+
そういえば、狩撫麻礼の「ボーダー」
ショーケン主演でやるとか言ってなかったっけ?

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 21:57:35 ID:qWTfAPKj
ショーケンといえば「傷だらけの天使」の再映画化のニュースが少し前にあったね
その後音沙汰ないしこのまま幻の企画になりそうな?

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 22:44:11 ID:ecTjHV0v
>>136
断ったの?
深作本人は原作の大ファンだったよね?
健康上の理由かね?

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 00:41:05 ID:ZGkVtAea
たけしの秀吉

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 00:14:04 ID:SDjJ3PGE
ETVで熊井啓の特集をやってたんだが脚本のできた幻の企画が山のようだったよ。

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 12:26:59 ID:dRkG9FHA
「ザ・ワールド・イズ・マイン」はロケハンはやったようだけど健康上の理由も
勿論あるだろうけど深作はほかに村上龍の「愛と幻想のファシズム」もやりたがっていたから
何が何でもやりたいってほどでもなかった気もする。
原作の知名度、話題性なら「ファシズム」のほうが上だし深作もこっちのが熱意が
あったようだし。


143 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 12:46:30 ID:kTU8TRZj
神代の「芋虫」

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 20:12:57 ID:hU1fymmU
筒井康隆の日記に書かれてたけど七瀬シリーズを新潮文庫から角川文庫に変えて出版する計画があった
それに合わせて原田知世で七瀬シリーズを角川で映画化する予定だったとか
新潮側が拒否したためこの話も流れた

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/17(木) 23:49:21 ID:DKxy2Cnq
大映でゴジラVSガメラ作るとかいってたな
無理だろうと思ったけど

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 00:26:53 ID:nJXmyD/R
大映は角川が買い取ったとき、色々リメイクの話が挙がってたな。
ほとんど実現されなくて何より。

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 00:58:28 ID:fEstQlPx
「フレディVSジェイソン」の前例もあることだし、
異なる映画会社のキャラクターが共演するのも
あながち不可能とは言い切れまい。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 02:26:15 ID:RVRM0RdH
田宮二郎が米でTV化される前に「将軍」を映画で演りたいから
黒澤に監督して貰えないか?と野上女史に逝ってきたそうな。
HWも黒澤なら金出すから、と。
後に黒澤に直訴してる筈だ、とも。

既に躁鬱と妄想の世界に居たのかもな・・・

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 21:14:05 ID:52hu3gWe
東宝の企画ならありそうだけど大映の企画だと実現はしなさそう>ゴジVSガメ

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 21:21:44 ID:OVPHYHxc
おいらをどこかの
スレに送って!
お別れの時には
お土産を持たせてね!

   ハハ
  ((∀゚∩_
 /ヽ 〈/\
/| ̄ ̄ ̄|\/
 | モツ煮 |/
   ̄ ̄ ̄
現在の所持品:コーヒー、藁人形,qALuA4LLO


151 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 01:08:27 ID:JoO6PqOS
帝都大戦を実相寺で見たかった

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 13:32:51 ID:WoGoMQhG
それなら小林薫で加藤。

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 21:10:17 ID:m1KHLaDX
ゼイラム3

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 20:14:12 ID:954lN7JT
小林薫は石田純一の役じゃなかった?

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 21:26:59 ID:rMpFbWUA
スタッフから聞いた>小林

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 01:05:38 ID:FNQWVjpe
小林薫が加藤…
そりゃミスキャストだ

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 23:02:51 ID:egIK8kgX
浅見光彦はシリーズ化するつもりだったんだろうな>市川崑

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 00:36:38 ID:11gtut+w
場末の古本屋の「どれでも一冊100円」のワゴンで、とんでもない本を発見した。
池上金男・著「限りなき一つの道」というもの。1979年刊行。
池上は、東映集団抗争時代劇などで知られた脚本家で、後の作家・池宮彰一郎。
池宮(池上)の小説家デビューは、公式には89年の「幻の関東軍解体計画」ということになっているが、
それよりも10年も早かったことになる。
実際、この本の後書きには、「私の小説第一作だ」というようなことが書いてある。

問題なのは、その中身。
右翼の大物で、新興宗教「世界救世教」教団の幹部、松本明重を主人公にした実話小説。
(世界救世教というのは、「世界人類が平和でありますように」というプレートをあちこちに掲げてるアレ)

で、ここからこのスレッドの主旨に結び付いていくのだが、
この本には五社英雄のよる解説が付いていて、それによると、
この小説を基にして五社監督&池田脚本&岸本吟一プロデュースにより、
世界救世教設立100周年記念映画が製作される予定だと書いてある!
創価学会の映画「人間革命」に対抗意識を燃やした同教団が、五社や池上の頬っぺたを札束で叩いて、
映画製作に乗り出そうと狙っていたということではないだろうか。
池上の後書きや五社の解説は、歯の浮くような表現で、松本氏や世界救世教を褒めまくり。
金の為に仕方なく引き受けた仕事なのだろうけど、映画化企画は潰れ、
池上も後になって後悔して、この小説をなかったことにしているんだろう。
本文を斜め読みした限りでは、児玉誉士夫なども登場して、スケールは壮大。
池田大作の「人間革命」も四巻まで読んだことがあるが、それよりもっと建前だけ奇麗事だけになっているような感じだ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:35:57 ID:2o9mdcHk
世界救世教って知らんのだけど、そんなに大作を作れるほど大きい団体なのか?

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:44:42 ID:OqPiRRqR
作られたとしても人間革命みたく幻の映画になったかもな

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 22:00:15 ID:2o9mdcHk
人間革命は最近DVDになったな。

162 :158:2008/03/04(火) 00:26:40 ID:KJy2T66m
世界救世教は、大本教の流れを汲む教団。
日本の新興宗教は創価学会にしてもオウム真理教にしてもパナウェーブにしても、
判で押したように共通して反共主義なんだけど、その代表格のようなもの。
松本明重氏については、以前にこの本(↓)を読んでいたんで知っていたんだけど、
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v17987585
たつたいま、こういうサイトを見付けた。
http://209.85.175.104/search?q=cache:YTHqe94lGIIJ:www.geocities.jp/fine_line_rintarou/mo-meisyusamasinnkoubunsann.htm+%22%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%98%8E%E9%87%8D%22&hl=ja&ct=clnk&cd=11&gl=jp&lr=lang_ja
五社の映画が企画された当時は丁度、教団の内紛の最中だったようで、
映画化の企画は、自分の足場を固める為に映画というメディアを利用するという狙いがあったのかも。
五社や池上や岸本は、そのドロ沼に巻き込まれそうになって逃げ出したのかも知れない。

五社、池上、岸本の三人は、この映画化企画の少し前に連続して「雲霧仁左衛門」「闇の狩人」を作っている。

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 00:55:55 ID:KH/wr8ei
オウムは反共じゃないだろ。
むしろロシアや北朝鮮と密接なつながりがあったし、サリン事件とかで米軍の陰謀とか
アホなこと言い出す前から教団の宣伝ビデオで反米を煽ってた。

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 17:03:40 ID:n49DJNre
森繁久彌主演の1969年「水戸黄門漫遊記」(東宝)
月形龍之介主演「水戸黄門漫遊記怪力類人猿」(東映)
       「水戸黄門漫遊記人喰い狒々」(東映)
をダビングになりますが1本3000円で譲ります。
3本ともDVD・ビデオ未発売です。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 17:13:02 ID:lVQko3NH
あ、俺も最初の持ってるよ。宝田明とか中村勘三郎出てるの。
CSから撮ったのかな?
俺は千円で売るぞ(笑

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 07:02:19 ID:6buQAymX
>>163
オウムは反共だよ。
ロシアとは確かに密接なつながりがあったが、当時のロシアはすでに
共産主義崩壊後。
北朝鮮との密接なつながりについてもイデオロギー的なものについては
特に聞かないがそんなのあったの?

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 21:21:30 ID:jdA2Dh5f
>>166
で、オウムが反共とする具体的根拠は?

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:21:20 ID:0CFiK+Ew
>>167
オウムが反共かどうかは知らんが
普通宗教団体は反共だわな

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:39:07 ID:jdA2Dh5f
>>168
>普通宗教団体は反共だわな
んなこたーない。
キリスト者平和の会とか、共産党を支持してる宗教団体はいくらでもある。
共産党から僧侶の候補が立候補したことがあったし。

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:54:36 ID:llj3lfsS
まあとりあえずそんな話題は宗教板でよろ

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 00:52:46 ID:f3UqY5Or
統一協会も反共

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 12:26:11 ID:0u/dXw5S
>>167
オウムが昔出してた本やマンガでは
ソビエトロシアとイスラムは悪魔の国だっていう主張が
繰り返し出てくる。
読んだことない?

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 20:02:11 ID:Oo4OuMFy
>>172
ないね。
つうか、ロシアが重要拠点の一つだったのに、本当にそんなのあったのかよって感じだが。
アメリカをボロクソに言って反米をアジるオウムのPRビデオがTVで流れてるのは
見たことあるけど。
まあ、いずれにせよ反共ってのは無理があるわな。

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 00:41:49 ID:Fo6HyPxF
エウアンゲリオン・テス・バシレイアス(異国からの福音)ってラジオ番組を
ロシアから放映していたけどな。

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 02:49:51 ID:JmMCiGnX
オウム真理教がまだ全然有名じゃなかった頃に、未成年信者の出家問題を最初に告発したのは共産党系の人権派弁護士グループだよ。
(そのリーダー格が坂本弁護士だった)
それ以来、オウムと共産党はずっと対立していたじゃないか。
そんなに昔の話でもないのに、みんなもう忘れてしまったのかね?

>>173
親ロシアなら、すなわち反「旧ソ連」ということになるじゃないか。
(本当は、そんなに単純なものではないが)
ロシアの人たちが共産主義廃絶の為にどれだけ努力し続けてるか、知らないわけではないだろうに。

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 02:53:54 ID:JmMCiGnX
新日本出版社(日本共産党出版部)のオウム批判本。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19573774

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 05:23:23 ID:s700LQrM
>>163
反米なら反共じゃないって……じゃ石原慎太郎は反共じゃないのか?
反米演説してる街宣右翼も大勢いるんだが。
右翼は反米がデフォだろ。

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 15:21:05 ID:dyxXHYbj
親米右翼の敏ちゃんとか誉士夫ちゃん
あれはエセ右翼か

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 18:31:17 ID:N2HbcZhe
王将 
坂田三吉=横山やすし
妻=吉永小百合

という企画があったと小林信彦の本に出てる。
昭和50年代の話。

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 19:21:46 ID:8K5UxBtC
>>179
ありゃ企画っていうか雑談で出た話だろ。

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 22:58:18 ID:igF8t8cu
>>177
当時はほとんど反米≠反共。
反米の分派が起こったのは911以降。

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 10:06:29 ID:JSScj4lB
アホなこと言うな。
靖国神社に行って境内で「反米は左翼だ!」と叫んでみろよ。

「分派が起こる」って何なんだか。

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 11:31:45 ID:i07ZOZu1
どーでもいい
つか元々は新規発見した幻のデビュー作の話だったのになんで宗教話になってんだ?
公明創価の皆さんはさっさと消えて下さいね

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:30:43 ID:bhy47UcP
「普通宗教団体は反共だわな」なんて書いてるあほが、オウムもそうだと思って
知ったかしちゃった。で、突っ込みいれられて、引っ込みがつかなくなって
グダグダの言い訳レスを繰り返して現在に至るわけなのよ。
というわけで不毛な宗教話は終了!

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:40:22 ID:15IVkt+T
上三行みたら、続ける気満々だな。

186 :158:2008/03/16(日) 00:28:17 ID:zi5K4akN
>>175>>176も俺なんだけど、オウムが反共だと>>162で最初に言ったのは俺で、>>168は別人だよ。
というわけで、この話はオシマイ。

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 00:36:30 ID:zi5K4akN
話変わって、高橋玄監督のこと。
新作映画について何か揉めているという噂があったのだが、こういうサイトを発見した。
http://www.grandcafepictures.com/yamada/
高橋氏は、「ゴールデン街で誰々(某監督)と喧嘩になって殴り倒してやった」などと自分から吹聴するような人なので、
(そういう自慢話を当人から直接聞かされたことがある)
このサイトで書かれていることも話半分に受け止めなくてはならないと思うが、それにしても面白い。
高橋監督は数年前に撮った作品もオクラ入りになっているので、これで「幻の映画」が二本連続することになる。

「映画それ自体よりも舞台裏の方が面白いというのが、日本映画界の不幸だ」
−小林信彦

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 01:01:52 ID:zi5K4akN
あ、オクラ入りになっている作品というのはコレね。
http://www.grandcafepictures.com/pochi/

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 11:23:34 ID:Jfk6/8W1
熊楠って、結局もう観られないの? 心から残念だよ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 16:51:03 ID:OK03eIQq
熊楠映画はもし完成しても
RANPOみたいながっかり映画になったような気がする

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 17:50:26 ID:Ofbdw18R
実るほど頭を垂れる稲穂かな。

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 10:33:14 ID:1r2Sf5MB
>>190
そうか・・・幻の方がよかったのかもね

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 04:12:13 ID:SMbMKSZh
「越境者 松田優作」によれば「誘拐報道」のショーケンの役は
優作にも出演交渉があったが個人的な理由で断ったとのこと 

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 18:05:14 ID:mxQL3WCB
御当地映画が流行ってたけど
製作中止が結構あるらしいね?
資金持ってトンずらした人が多いのかな

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 12:35:48 ID:G4Wtw1iB
坂上二郎監督作品「パイナップル巨人軍」

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 21:01:38 ID:J0HFj/u3
「人間の証明」渡哲也 → 松田優作
とあるけど、原田芳雄にもオファーがあったはず。
「ニューヨークロケのため飛行機に乗る」のが嫌で断ったはずw

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 21:54:04 ID:ncTxzQwQ
「人間の証明」大島渚→佐藤純彌
「あゝ決戦航空隊」大島渚→山下耕作

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 08:49:15 ID:D/An95ow
『青春の蹉跌』 深作欣二 → 神代辰巳

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 16:21:56 ID:iiPAjApm
今年の映画なんだけど某事務所(J?)のクレームで直前でぽしゃったのが
「必殺女仕事人」。
天海祐希、田中美佐子、中村玉緒、阿部サダオ、中条きよし(三味線屋のあの人の役ではないらしい)
等が主演で監督は平山秀幸。2008年夏公開予定だった。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:04:45 ID:gCOMAyIA
それはどっかのオタクが妄想で書いたデマだろ。
全然ソースないし。

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 12:11:55 ID:5ecbCSYQ
必殺仕事人の映画の企画は昨年、週刊文春だかの中村玉緒インタビューで「映画必殺仕事人の
企画もあります」とコメントしてたから妄想ではないと思われ。
そのキャストも充分、ありそうな面子だと思うよ。天海と中条は三味線屋の勇次で
共演済みだし。ただ必殺仕事人の権利は朝日放送が持ってるから簡単には行かないんだろう。
BGMだっておなじみの平尾必殺サウンドじゃなきゃ受けないだろうし。
多分、CRブームでそういう企画が生まれたのだろうと思う。

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:30:41 ID:Nt7sp+iS
玉緒が週刊文春だか文藝春秋だかで言ったのは、必殺の話があるというだけの話。
出演者とかは一切言っていない。>>199は単なるオタのガセ。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:34:51 ID:5Uywvrg0
そんな必死に否定しなくても(笑)

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:58:39 ID:Nt7sp+iS
必死なのはソースもないガセを垂れ流してる方だろ

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 05:44:10 ID:tzWSsQGM
天海出演うんぬんはわかんないけど、必殺の企画があったのは確かなのね。
その企画が東主演のテレビ版になっちまったのかなあ。
まだ企画が生きてると嬉しいけど。
できれば主水主役で
しかし、最近はみんな少しのことでキレやすいねえ。

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 10:24:12 ID:ZKIVdP8y
ガセならガセでよいんだけど企画自体はまだ生きてるってことなのかな?
というのもその女仕事人って企画お世辞にも面白そうだとは思わないし、とても
じゃないがヒットする要素は皆無に等しいので。天海とか田中美佐子あたりの
「どうかっこいいでしょ?」的な勘違い演技が目に浮かぶので。
だったらガセでまだ企画自体は生きてると思ったほうが楽しみは増える。
時代劇板がリークのモトだけどリークしたやつはやたら自信満々だったから俺も
本当だと思った。ありそうな顔ぶれだったし。藤田まこととかだと嘘だと思ったけど
中条きよしってあたり妙に現実味のあるキャストだと思った。ただ映画必殺仕事人の企画は
玉緒インタビュー以前にもあったみたい。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 12:12:38 ID:ZKIVdP8y
追加

幻といえば優作出演、村川透監督で「最後の危険な遊戯」の企画もあった。

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 13:20:51 ID:aUKVlEjv
水野晴郎製作、加藤泰監督「好色五人女」
水野さんは、沢島忠の映画も企画していたらしい。


209 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 23:30:16 ID:vsgdtMxs
優作で思い出したが麻雀放浪記のドサ健の役は最初優作にオファーがいったらしい

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 00:44:26 ID:oTvKQUZm
>>208
加藤泰の追悼文も書いてたな。




211 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 12:41:20 ID:mq8x6i3n
しかし怪人二十面相の企画はもうここ数十年ずっとあるんだな。
大島渚もやろうとしてたし、後年、深作でやる企画もあったし(その際はキムタク二十面相)。

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:57:13 ID:t+Csbb0n
今年はブラジル日系移民100周年だそうで、今夜のNHK「その時、歴史が動いた」を見ていたら、
大島渚がかつて高木俊朗・著「狂信」の映画化を企画していたことを思い出した。
映画化権を取得したままになっている、と、大島が70年代にエッセイで書いている。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/489409102X/250-0965952-3941018?SubscriptionId=1HVCHF1SXF821QCXT6G2
(沢木耕太郎の「テロルの決算」と並ぶ近代史ノンフィクションの傑作!
高木は元映画監督で、この本にもスターたちの名前が次々と出てくる)
ブラジル勝ち組事件を描いた内容なのだが、相米慎二も生前、同じ題材を、ドキュメンタリー映画として企画していた。
二十数人が暗殺され、サンパウロ市街では暴動も起こった大事件なので、これまで映画化されていないのが不思議なくらい。

と思っていたんだが、こういう映画が製作されているらしい。
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060526-71colonia.html
既に完成しているんだろうか? これ以上の情報がないのでわからない。
ほとんどの出演者は日本人、日系人になるはずだが、
日本の役者は出演した(する?)のだろうか。

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 00:01:10 ID:H9+dt2eR
臣道連盟について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E9%81%93%E9%80%A3%E7%9B%9F

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 18:21:41 ID:Me0U9sfD
大島渚と言えば、幻のゴールデンカップス主演映画が見たかったな。
ケネス伊東が日本語駄目だったんで流れたらしいけど。

たぶん、その替わりの企画が、フォークル逆指名の「帰って来たヨッパライ」
じゃないかと。

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 19:33:12 ID:KnZhgh6D
「ヨッパライ」と同時上映の「進めジャガーズ! 敵前上陸」も
最初はスパイダースの映画だった。

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 22:16:14 ID:VX8yH28n
>>3
>>「さよならニッポン」監督=岡本喜八 原作=小松左京

もしかしてこれって、小松氏の小説「こちらニッポン…」の映画化だったんでしょうか。
確かに、無人の東京と大阪のシーンだけで相当コストかかりそう…。
個人的には「アイアムレジェンド」のような感じで映像化して欲しい作品なんですが。

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 23:13:41 ID:G3KFB/Uf
>>216

「日本アパッチ族」だよ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 18:48:22 ID:a5f/n+s3
昔の「シナリオ」とか「ドラマ」といった雑誌を読むとのちに頓挫した「
映画がたくさん見つかる。

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:43:58 ID:I3nkPH6j
安達祐美、赤井英和出演で「じゃりん子チエ」なんていう企画もあった。
たしか男はつらいよの同時上映だかで企画されたように記憶する。
あと「じゃりん子チエ」はアニメ化されたブーム時、菅原文太で企画されたという
話を聞いたことがある。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 01:12:27 ID:E3PUbQv/
>>219
>安達祐美、赤井英和出演で「じゃりん子チエ」なんていう企画もあった。
>たしか男はつらいよの同時上映だかで企画されたように記憶する。
それは観たかったな。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 15:20:33 ID:UQSpY+Uk
>>219
赤井はその後、舞台化された「じゃりん子チエ」でテツを演じた

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 21:21:21 ID:gGU0ypm8
幻の東映作品(いずれも昭和51年公開予定)
●空手コネクション 忍者拳<千葉真一>
●新宿暴力街 くちなしの花<渡哲也>
●首斬り朝<若山富三郎>
●極悪坊主対殺人拳<若山富三郎・千葉真一>
●梅宮辰夫の俺がくどいた女たち<梅宮辰夫>
渡主演の「新宿暴力街」は「仁義の墓場」同様、藤田五郎原作のヤクザ小説を
映画化する予定だったらしい(“謹呈 渡哲也様”と署名された原作本を以前
古書市で発見したことから推察)。



223 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 22:56:51 ID:ZP/n/tVz
二番目と三番目以外はどうでもいい感じ

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 11:55:47 ID:TTG0Y2T9
まあ実際のところは主演俳優のスケジュールだけ押えて適当な企画
挙げただけって気がするな。
千葉ちゃんで空手、若富で時代劇、辰ちゃんはなんでもいいや、みたいな
感じで。一応、それらしいタイトルだけ付けて。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 11:59:19 ID:VNapxOvV
プログラムピクチャーなんてそんなもんだろ。

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 23:23:46 ID:oFn0xk2w
織田裕二が主演で島田荘司原作の「夏、十九歳の肖像」という映画の企画が
あったというのはどうなんですか?

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)