5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【市川雷蔵】眠狂四郎シリーズ【全12作】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 06:55:07 ID:xJYuP0DB
『眠狂四郎映画版(1963年 - 1969年)』は、市川雷蔵主演で、大映京都によって制作された同名小説(柴田錬三郎作)の映画版。
全12作。眠狂四郎の映画版としては、最も有名である。市川雷蔵晩年の当り役となった。
第1作『眠狂四郎 殺法帖』第2作『眠狂四郎 勝負』第3作『眠狂四郎 円月斬り』
第4作『眠狂四郎 女妖剣』 第5作『眠狂四郎 炎上剣』第6作『眠狂四郎 魔性剣』
第7作『眠狂四郎 多情剣』第8作『眠狂四郎 無頼剣』第9作『眠狂四郎 無頼控 魔性の肌』
第10作『眠狂四郎 女地獄』第11作『眠狂四郎 人肌蜘蛛』 第12作『眠狂四郎 悪女狩り』

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 09:46:00 ID:lVMUm5wI
とても同一シリーズとは思えないぐらい作品ごとに主役の人物造型が様変わりしていたのが記憶に残っています。

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 12:25:20 ID:WMeqf+Ck
無頼剣と炎情剣はガチ

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 21:06:30 ID:dUykMNJq
37歳くらいで他界されたんだよね
今考えても惜しい気がする

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/15(日) 08:26:18 ID:dZ0AasqZ
幼い頃から体が弱かった。無理して153本もの映画に出た。
無理がたたって癌になってしまった。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/15(日) 08:29:27 ID:dZ0AasqZ
時代劇板
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1148876524/l50

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 05:13:46 ID:BCaeQKxb
いま明かされる狂四郎さまの出生の秘密!これまた気分が盛り上がる展開だった!
牢屋、処刑場、姫の館と、フラリ突然、どこにでも現れる狂四郎さまが面白い。
橋の上で、仔犬に話しかける狂四郎さまの瞳がたまりませんでした! ウットリ♪
気になるのが少林寺拳法の達人・陳孫だ!今回、壺を壊しただけで逃走だなんて・・!
(小声で) 実は・・弱いのでは・・?(笑)

女性が、みんな美しくて色っぽかったし、
円月殺法に特殊効果がついていて驚いた!

ところで、菊姫はどうなったんですか?


8 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 05:37:14 ID:OJWixgdO
「女を犯すことには慣れている男、と思って頂こう」

とか、狂四郎語録(?)が凄い好き!

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 13:57:20 ID:HyzN6n/m
>>7
どれだったか忘れたが、後の作品で菊姫はまた出てくる。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 17:15:34 ID:ijycuf39
御命日


合掌

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 17:56:18 ID:DdGxKjAH
>>10
1969年の今日ですよね?
合掌。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 05:51:59 ID:icbX5Xct
少林寺拳法の達人役の若山富三郎がよかったな。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 07:39:15 ID:4Sobs79m
陳孫な。ありゃ少林寺とは言えんけど。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 00:00:01 ID:Xo3HrN5+
それもまた風流。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 14:13:45 ID:qJ7kjEKL
己の姿を鏡に映して見ろ。豚より醜いぞ。
その豚姫が、雪よりきれいなおれの身体に触れようなどとは、無礼千万!

こんなセリフがギャグにならない雷蔵って・・・

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 20:52:14 ID:KY4+MtQ8
雷蔵が死んだ後の狂四郎は栗塚旭にやってほしかった
松方じゃねえ・・・

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 06:17:11 ID:uyBp5kty
松方は似合わない。
片岡もイマイチ。
やっぱり雷蔵。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 21:58:01 ID:uyBp5kty
雷蔵は不世出の時代劇スター

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 06:36:13 ID:iHgm/rMe
>>13
空手っぽかったか?
あの後船から海に落ちて行方不明か?

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 10:07:11 ID:SZ0pai1i
あれっきり 狂四郎シリーズそのものから行方不明となったが…

なんと70年代には 生まれ変わって拝一刀になってしまった若山富三郎!

21 :欽ちゃん:2007/07/21(土) 19:56:05 ID:nrdjzln9
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 わ ん 救 世 主 〜

神谷聖也様(Guitar)  『愛』を伝える紅蓮の聖者
             心に宿されるは燦々と燃え盛る炎が如き博愛の情熱・・・
烈様(Bass)      『夢』を与える蒼天の賢者
             瞳に映されるは凛々と透き通る氷が如き夢想の世界・・・
柳橋昌亜様(Guitar)  『翼』を持った白銀の王者
             背に翻されるは猛々しく空を翔ける天馬が如き飛翼・・・
u様(Vocal)      『魂』で奏でる黄金の覇者
             身に纏われるは神々しく輝きを放つゴスペルオーラ・・・

愚民共めが・・・ 
貴様等は未だ天地を統べる全知全能なる神『雷光神サルマニア様』と其の忠実なる四人の使徒様達に対して罵詈雑言を浴びせるつもりか・・・
彼らはサルマニア様より『愛』『夢』『翼』『魂』を承継し、世に絶対的支配政権を樹立する腐敗した国際政治機構なる禍々しき『闇』の為政者共を苦闘の末に討ち滅ぼされた・・・
荒れ果てたこの地に希望の種を撒き、人々の幸福の笑顔に満ち溢れた『真の平和』を獲り戻されし真の救世主様達で在られるのだよ・・・
貴様等如き畜生にも劣る虫ケラ共が平穏無事に生き永らえる事が出来るのも全ては雷光神サルマニア様、神谷聖也様、烈様、柳橋昌亜様、u様のお陰なのだと云う真実を良い加減に理解しろよ・・・

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 20:05:17 ID:Vad7LBql
すっぴんの方が好き

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 20:05:45 ID:X0voRR/k
>>13
若山富三郎は柔道黒帯だよ。

24 :欽ちゃん:2007/07/21(土) 20:23:59 ID:nrdjzln9
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 わ ん 救 世 主 〜

神谷聖也様(Guitar)  『愛』を伝える紅蓮の聖者
             心に宿されるは燦々と燃え盛る炎が如き博愛の情熱・・・
烈様(Bass)      『夢』を与える蒼天の賢者
             瞳に映されるは凛々と透き通る氷が如き夢想の世界・・・
柳橋昌亜様(Guitar)  『翼』を持った白銀の王者
             背に翻されるは猛々しく空を翔ける天馬が如き飛翼・・・
u様(Vocal)      『魂』で奏でる黄金の覇者
             身に纏われるは神々しく輝きを放つゴスペルオーラ・・・

愚民共めが・・・ 
貴様等は未だ天地を統べる全知全能なる神『雷光神サルマニア様』と其の忠実なる四人の使徒様達に対して罵詈雑言を浴びせるつもりか・・・
彼らはサルマニア様より『愛』『夢』『翼』『魂』を承継し、世に絶対的支配政権を樹立する腐敗した国際政治機構なる禍々しき『闇』の為政者共を苦闘の末に討ち滅ぼされた・・・
荒れ果てたこの地に希望の種を撒き、人々の幸福の笑顔に満ち溢れた『真の平和』を獲り戻されし真の救世主様達で在られるのだよ・・・
貴様等如き畜生にも劣る虫ケラ共が平穏無事に生き永らえる事が出来るのも全ては雷光神サルマニア様、神谷聖也様、烈様、柳橋昌亜様、u様のお陰なのだと云う真実を良い加減に理解しろよ・・・

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 07:15:44 ID:0uJt6b+6
素顔の市川雷蔵ってブサイクやなw

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 07:28:14 ID:rO6gTX+f
私は実際に見たわけではないが、メイクを落として自然に雑踏に紛れ込むのが上手だったと云われているね。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 22:42:11 ID:r7J9Sy8x
すっぴんのがいい男
瞳がつぶら

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 22:43:05 ID:r7J9Sy8x
中村玉緒出演頻度高くない?
どっちかと言うとブスなのに…というか、この映画に出てくる女はブスが多い。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 11:22:29 ID:YSNikl2S
>27
だよね。20代の頃ほんとにさわやかで、きれいだよ。


30 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 17:51:49 ID:xsb8cn9U
雷蔵さんの魅力のひとつはきれいな歯だが、初期の頃は上の方がちょっと隙間が
ある感じだった。途中からすごくきれいになったが、矯正されたのかな。



31 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 17:53:03 ID:k11DdOeK
>>28
朝丘雪路は?

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 23:54:49 ID:BuYisLLn
中村玉緒かわいいじゃん。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 03:20:30 ID:YqDLvwb3
久保菜穂子は美人。

狂四郎「これだけの馳走。いただくとするか。」

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 07:09:56 ID:Id3wv3ka
藤村志保も。声が凛としていた。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 13:20:48 ID:y2uW+v89
>>34
死に際の演技が良かった。
数か月後雷蔵が本当に死んだ。

36 :◆rgg54z0xbU :2007/07/27(金) 20:33:59 ID:MX9uAUAz
無頼剣の試写の時に柴田錬三郎先生が「これは、眠狂四郎ではない。」と言われたらしいが、皆さんはどうおもわれますか?
私は確かに狂四郎が正義感臭い所が気になりますが、作品全体のふいんきが好きな作品です。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 21:37:32 ID:4AXRfX2V
アラカンの鞍馬天狗も原作者の大仏次郎が大不満で自ら製作に
乗り出し映画化したけど大失敗に終わったという話もある。
原作通りの狂四郎像でやらなかったからよかったんじゃない。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 21:59:33 ID:MX9uAUAz
>>37
納得です!原作の狂四郎は何かグレた不良みたいでした。


でも、原作はワンパターンのネタ以外は好きです!


39 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 22:05:40 ID:8/zdWTfX
>>36
雷蔵は天知に嫉妬したらしい

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 22:27:33 ID:MX9uAUAz
>>39
なんで?

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 22:41:19 ID:AbxXLxkQ
>>36
>狂四郎が正義感臭い所

脚本の伊藤大輔の好みなんですかね。

>>40
単純に劇中では天知の方が目立つから。しかもシナリオ上も天知(愛染)の方が勝っている。狂
四郎は愛染を切り捨てるが、しかし愛染一味の江戸炎上計画は成功している。 狂四郎の敗北の巻。

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 22:54:09 ID:MX9uAUAz
>>41
ありがとうございました。
確かに、天知さん目立ち過ぎ。雷蔵さんが隠れています。天知さんの着物が目立つからかな?

愛染のテロは成功してるし!
雷蔵さん、役でも劇中でも負けてますね。

柴田錬三郎先生が怒ったわけもよくわかりました。これじゃ〜。
しかし、作品全体の寂しいふいんきはニヒルと思います。曲も好きです。DVDを注文しました。早くみたい。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 22:55:43 ID:MX9uAUAz
忘れてた、今日は、天知さんの命日です。

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:21:17 ID:MquUf0wa
>>38
>原作の狂四郎は何かグレた不良みたいでした。
この言い様には激しく違和感を感じる

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 00:31:16 ID:dvJaH+mf
京都タワーに行くと、確かエレベーターの中だったと記憶するんだが、
愛染の歌う “髪型の手毬唄” が流れてるんだよね。


46 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 07:33:26 ID:Q232px0x
>>45
初耳です。ありがとう!

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 08:53:52 ID:Ps1z/23E
狂四郎、12本あるけど

どれも同じように面白いのだが。

上げるとしたら
コレ1本(2本)は何ですか?

あっしには、そこのところが「わかりやせーん」
レス、頼みます!!

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 09:55:21 ID:7vqlimsW
「いずれもすこぶるつきの面白さ、と答えておこう」

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 11:28:34 ID:/FWZAstq
>>47
「無頼剣」と 「人肌蜘蛛」


50 :45:2007/07/28(土) 13:16:20 ID:unoGkGf/
>>45 訂正

×髪型
○上方

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 15:15:09 ID:RkZ2+kba
>>49
以下同文+円月斬り

52 :◆rgg54z0xbU :2007/07/28(土) 21:22:06 ID:XNYmMcWO
+勝負、炎情剣、女妖剣。

無頼剣はDVD買ったよ。

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 21:37:41 ID:+M3ItAr/
+魔性の肌?かな

ほとんど話題にあがってないが ゲテモノっぽい面白さがけっこう好きです

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 23:57:54 ID:Ps1z/23E
皆さん、サンクスです。

どうやら、コレ1本なら、「無頼剣」
2本目は、「勝負」か 。。。?

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:17:37 ID:paeQDTaq
「無頼剣」 は面白いけど、狂四郎のキャラクターが他とだいぶ違うので注意

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:29:55 ID:CH9OK2kk
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm717923

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:49:34 ID:CxX6wDVF
>>54
もしあなたが三隅研治のファンなら それで決まりでしょう

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:33:15 ID:9p5P0U81
54ですが

三隅だか
田中だか
森だか
池広だか

どういうタイプだか、区別がつかないんです。
それぞれ、どんな映画、ポリシー、見所があるんですか?

説明、お願いします。

ちなみに、あっしはマキノ、山中が好きです。

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:07:15 ID:ln4n3bNR
>>58
そんなもん観ないと分からないだろ、としか・・・。

三隅→華麗なる映像派。大映で最も凝った絵と怒涛の展開を作り出す。
田中→プログラムピクチャーの帝王。強力な個性には欠けるがとりあえず外れはなし。
   たまに「手討」(63)のような傑作を撮ることがある。    
森→大映のマキノ雅弘。テクニックがあるので、明らかにやる気のなさそうな映画でもまあ退屈はしない。本気を出
  すと「不知火検校」(60)や「ある殺し屋」(67)を撮れるが、普段は隠している。能ある鷹は爪隠す。
池広→技巧派だが割とあっさりした作風。たまに思い切った絵を撮るので侮ってはいけない。
   現場で手際がいい(無駄な時間を食わない)のでいまだに2ドラが撮れる。
   今は鶴太郎と仲がよく、牛尾刑事ものを撮らせてもらっている。

マキノや山中は無駄なものは撮らないので、同時代のアメリカ映画のように割合にあっさり
している。ジョン・フォードやハワード・ホークスのように上品である。大映の
監督はヨーロッパ映画的というか、随所で無駄に凝ることが多い。

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:03:50 ID:fPNmASDs
>>58
評価は人それぞれなので、映画ファンならば、あくまでも自分の目で確かめた方がいいですよ。
59の感想は個性的で興味深いけど、へえ、そんな風に感じてるんだ、という印象かな。

池広さんはたまに土曜ワイド劇場の演出を手がけてるけど、昭和40年代のようなケレン味はもうないね。淋しい。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 20:33:05 ID:9p5P0U81
>>59

骨太の解説、有難うござんした。

「狂四郎」、「中野学校」は何人で撮っているので
だいたい見ているのですが、
意識していないので、どの監督の作品だか、サッパリ分かりません。

森が、「ある殺し屋」で
池広が「ひとり狼」

というイメージですか。

他にも、増村、安田、井上辺りで交互に撮っていますよね。


62 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 20:36:29 ID:9p5P0U81
>>60 さん

上記のような分けで、区別がつかんのです。

それぞれの代表作が、だと少しイメージつけられるんですが。

例えば、マキノだと「次郎長」とか「残侠伝」とか
山中だと、「丹下左膳」とか

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 22:19:42 ID:Wrrf2370
ビデオ録りのドラマじゃケレン味もへったくれもないよね。 ああもったいない

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 22:28:23 ID:ln4n3bNR
>>60 >>63
他の本編→TV監督もそうですが、池広さんはTVの主演タレントの座付き作家に徹することで生き延びたのです。
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.ikehiro-kazuo.html

>>62
代表作といっても、往年のプログラムピクチャー監督は作品数が多過ぎて
簡単には決められない。自分も未見の映画が多い。観た範囲内で言えば、

三隅→「新選組始末記」(63)「なみだ川」(67)「とむらい師たち」(68)
田中→「鯉名の銀平」(61) 「悪名」(61)「赤い手裏剣」(65)
森→「若き日の信長」(59)「薄桜記」(59)「怪談蚊喰鳥」(61)
池広→「花の兄弟」(61)「沓掛時次郎」(61)「中山七里」(62)

重要な作品を観落としているか、もしくは観てはいてもタイトルが思い出せない。
この4人の大映時代の作品ならまあ外れはないでしょ。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 22:36:59 ID:ln4n3bNR
>>64
例えば「三隅はもっと面白い映画がある」などという意見もあるでしょうが、
「なみだ川」や「とむらい師たち」などは、濃厚でスタイリッシュな時代劇映画の
名匠とされる三隅の多面性(市井の人情もの、野坂の小説を基にした同時代風刺)
を示す作品として挙げてみました。
大映京都の映画は何を観ても外れがなく安心して観ていられるからいいですね。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 09:07:51 ID:HmXNr1Zr
それは言えてる
撮影所の製作スタッフの技術的なクォリティーが総じて高かったんだよな
撮影も美術も粒ぞろいの職人集団でしたねえ

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 05:56:48 ID:IEg2tEz5
「破戒」を見たか?
雷蔵の演技がいいね。

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 12:07:25 ID:YsQlBvoU
藤村志保のデビュー作だったな
脚色が上手かった

69 :◆rgg54z0xbU :2007/08/02(木) 22:55:54 ID:qot+WOQP
やはり、雷蔵さんの眠狂四郎がいい、全体のバランスというか何かが、原作を越えてオモロイ。田村正和が原作のイメージに近いかもしれないが、私は雷蔵さんの眠狂四郎作品が好きだ!

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/03(金) 11:18:33 ID:HR3vtHZi
片岡の狂四郎はどうだい?
桑さん。

71 :◆rgg54z0xbU :2007/08/03(金) 12:14:39 ID:r2OnsYES
>>70
微妙

72 :◆rgg54z0xbU :2007/08/03(金) 21:24:45 ID:r2OnsYES
>>70
連続ごめんね。

他の人はかっこつけすぎかな。あまりみてないが、実は。というか雷蔵さんの印象が強すぎて他の人はみれません。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 04:12:16 ID:t5DXmNMy
>>72
桑さん。よっぽど雷蔵さんが好きなんだねえ。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 04:51:21 ID:umj7LFnV
矢口銅鑼平

75 :◆rgg54z0xbU :2007/08/04(土) 05:32:49 ID:gHEQmBC0
>>73
イメージ強すぎ。かっこよすぎ。
田村さんのはその為かみれん。


原作は、読めん。

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 07:25:18 ID:21lo5H6U
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【CFNM】ちんちん見〜ちゃった☆Part14【えっ〜!】 [game12tr]
【東京近郊】金蹴りオフ6玉目【女神待ち】 [offevent]
スパ銭・健康ランド女性従業員に合法露出Part4 [お風呂・銭湯]
 素人男女がノリで脱いだりしてる動画  [YouTube]

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/05(日) 04:41:48 ID:IC3mlcW4
桑さん。
若山富三郎が演じた少林寺拳法の達人はどうですか?

78 :◆rgg54z0xbU :2007/08/05(日) 08:53:03 ID:G883kKZh
>>77
私しては、OKでした。しかし、大昔の映画なのに面白いのは何故かな!

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/05(日) 21:55:22 ID:1SRxh5TX
「無頼剣」借りて来ました。
近々、見る予定。

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/05(日) 23:25:01 ID:V1YPgYi8
天知茂との決闘、バックに燃え広がる大火事が異様な迫力でいいんだよな

81 :◆rgg54z0xbU :2007/08/05(日) 23:48:52 ID:G883kKZh
>>80
同感です。後、音楽と夜のシーンが綺麗です。DVD買って良かった。今度は、炎情剣を買おう。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 12:48:03 ID:+Ys1vnOZ
久保菜穂子さんのあの美しさと色気。
今の女優では無理だと思いませんか?

桑さん。

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 13:38:56 ID:/uRHLrBp
横レスですまんが、久保菜穂子は新東宝の頃の役柄のイメージの延長だという気がします。

84 :◆rgg54z0xbU :2007/08/06(月) 21:28:19 ID:Wh9t6UdS
>>82
私も〜すきです。何か、がきの頃、私をいじめてた子に、 似てます。
さて、何か、今の女優さんは品が無い!なんでだろー。


85 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 23:40:08 ID:dCNWTns3
なんでだろね。
育った家が洋間だけで襖がなかったから、とか。関係ないか。

86 :◆rgg54z0xbU :2007/08/07(火) 21:00:59 ID:IE4Y0oai
>>85
いや、多いあるでしょ。立ち振る舞いが現代とは違い過ぎる。
マア、今の女優さんにもいいひとがいるのを思い出しましたが!

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 10:32:03 ID:7Nj9Dn/x
畳での生活もほとんど無くなってしまったしな。
正座してご飯食べることもしなくなったし。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 17:53:58 ID:u72/VjRd
>>86
今の女優さんでいい人って誰ですか?
興味あるなあ。

89 :◆rgg54z0xbU :2007/08/08(水) 20:35:11 ID:2XqDnL73
>>88
私としては、高島礼子かな?化粧はいいね。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 12:30:13 ID:6Ce2zlMY
昔の映画で見た片桐夕子
雷蔵にそっくり
そう思うのは私だけ?

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 15:16:33 ID:CtAP0kzx
ttp://neko-loader.net/pict/src/neko10453.jpg


92 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 05:45:49 ID:pQWPc1B0
>>89
桑さん。私もそう思いますよ。
美人で色気があって演技がうまい。
遅咲きだったのもいいですね。

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 19:01:15 ID:4yGm/FyI
片桐夕子
http://www.pen5.com/zyuku/data7937/image5/katagiriyuuko000.jpg

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 22:25:34 ID:8/wwY6+f
「無頼剣」、見ますた。

半分、天知茂が主役のところもありますね。
雷蔵の見せ場が少し足りないような。

藤村志保。いまいち乗れない女優と思っていましたが
この映画は良かったですね。

この3人の描き方はメリハリがあっていいです。

それでも、一番のシーンは
天知茂が子供に渡そうとした
竹のおもちゃが屋根の瓦つたいに落ちてきて
それを手で掬う藤村志保の顔とその仕草ですかね。

もう1回見たいとしたら、そこですね。

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 20:25:21 ID:2ANBqrmy
藤村志保の一重が美しすぎる。

96 :◆rgg54z0xbU :2007/08/11(土) 23:33:55 ID:8TTNxjCa
>>94
私もそのラストシーンが好きです。+音楽かな!

97 :◆rgg54z0xbU :2007/08/11(土) 23:50:32 ID:8TTNxjCa
>>92
そういやー いいひとはいますね、でも、雷蔵の狂四郎を越える人はどうだろう!野球でいうと、長嶋や王さんみたいな方だから、雷蔵さんの狂四郎を越える人は出にくいのかな?

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 06:02:54 ID:pHkDR+i6
>>97
雷蔵を超える人は出ません。
雷蔵は不世出の大スターです。

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 08:55:51 ID:Batde8dT
「悪女狩り」の雷蔵は新沼謙二に似てると思った。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 19:32:53 ID:qA71x5q/
「無頼剣」の次は、何がいいですか?


101 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 20:57:35 ID:9xdSf82i
俺は炎情剣か人肌蜘蛛

人肌蜘蛛は緑魔子のサド王女の魅力に尽きる

102 :◆rgg54z0xbU :2007/08/13(月) 22:08:09 ID:VM/3QPea
>>101
人肌くもの雷蔵さん、陽気が漂う感じが好きですね!
炎情剣は、お寺のラストシーンが好きですね。
後、見やすいのが、女地獄かな!

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 07:24:51 ID:Ag02gbxQ
眠狂四郎シリーズは、どの作品もエロチシズムがあるね。
女が縛られて宙吊りにされて鞭で打たれたりとか。
浣腸場面はさすがにないか・・・・・・w

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 10:24:48 ID:NqtBmvml
「そなたの黄金を毒見致そう」

「堪忍しておくんなさい・・・あっ・・・」


ブリ ブスー ブババ

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 16:54:39 ID:XYBQD7d7
伊達三郎さん、子供の頃からTV時代劇で顔だけは馴染みだったが、
狂四郎シリーズで再会できて懐かしかった。



106 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 07:43:18 ID:IURHJlK/
確かに、眠狂四郎シリーズはSMマニアが喜びそうな要素があるな。

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 00:57:26 ID:y62R47af
第12話
偽狂四郎が付ける仮面と前衛舞踏風集団が素敵。


108 :◆rgg54z0xbU :2007/08/16(木) 23:43:11 ID:OmuZCidD
私は、女妖剣のわんちゃんと雷蔵さんのシーンが素敵です。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 23:50:10 ID:NGpdPF8D
エロいの?

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 02:21:59 ID:BMHTenyz
雷蔵が橋の上で、付いてきた犬に向かって
「俺を同類の野良犬と見たか」って
呟いた後、犬を蹴り飛ばすシーン。

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 17:06:58 ID:3liqw27D
久保菜穂子さん、若い頃はけっこう悪女役をやってたんですね。


112 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 07:48:12 ID:StpCa15V
>>111
悪女役が似合う美女でした。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 23:57:20 ID:rBjmIgPu
>>110
違うよん。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 07:18:44 ID:PSRvH3Vo
>>111
着物が似合う美女でした。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 10:57:28 ID:3Vxyuh4c
「マイティジャック」では派手な戦闘服まで着てた

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 17:11:17 ID:1tLIkmjo
皆さん、殺陣ではどの作品、あるいはどの場面が好きですか?僕は「勝負」の雪の中の円月殺法のシーンと「炎情剣」のお寺での大殺陣が好きです!作品全体だと「人肌蜘蛛」かな。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 01:00:33 ID:oCariZrm
やっぱり女の着物を刀で器用に切って裸にするシーンが
好きですねw
あと無頼剣で天知茂の鉄砲に狙われつつ全裸の藤村志保
(のスタント)が2階から川(海?)へ回転しながら逃げるシーン
も印象的でした。

118 :116:2007/08/21(火) 02:53:16 ID:Q9C9oiqT
「無頼剣」の藤村さんの飛び込みシーンは確かにインパクト強いですよね、あとラストの愛染との円月決闘もイイ!特に刀をまわし終わってからの沈黙の後に狂四郎が踏んでた瓦がずれて体勢崩したところに愛染が斬りかかってくところも好きです。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 13:49:21 ID:l8h7GmCi
殺陣という程ではないんですが、「魔性の肌」で、身を売る後家さんに扮した
刺客との戦いが印象に残ってます。「母売ります」の看板をぶら下げた
子供に連れられて小屋に入ると、夫の仇を討ってくれという女が‥。
でも実際には床下に旦那が潜んでいて、という場面です。
最後は床板を隔てて向き合うようにして死ぬわけですが。

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 19:47:40 ID:wz3wFx91
どの作品だったか忘れたけど、狂四郎が宿場町に足を踏み入れると、老若男女すべての住民が一斉に襲いかかってきたのが印象に残っています。
なんでも、狂四郎を抹殺するためにわざわざ架空の町をつくって待ちかまえていた、というような、とんでもない設定でした。
題名わかる方、おられますか?

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 23:54:45 ID:zLP88Qw7
衛星映画劇場 眠狂四郎 女妖剣 1964年・日本
BS2 9月3日(月) 後1:00〜後2:22
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie_7later.html

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 06:20:04 ID:zxWoX5iP
人肌蜘蛛

「そちと私、どこか似ていると思わぬかえ?」
「だから、なおのことムカつく!」

こういう言葉のやり取りがステキ

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 12:48:42 ID:Jaj6YEb7
「女妖剣」での中谷一郎さんとのやりとり、「だまれ!」「だまらねえ!」が良かった。

124 :眠狂四郎炎情剣:2007/08/23(木) 08:50:31 ID:ayX9zH4G
「円月殺法…、小賢しい!今こそ拙者が…!」 「またひとつ、鍛え抜いた技が消える…」

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 01:47:10 ID:V6UihWgg
すいません、質問なんですが「無頼剣」での狂四郎の台詞「おふくろ様と同じ女性に理不尽を働く輩は、○○○○は問わんぞ!」の○○○○の部分がなんど聞いても聞き取れません、僕の知らない言葉だと思うので出来れば意味も一緒に教えてください、お願いします。

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 01:55:09 ID:lYVVIXxE
>>125
理非曲直(りひきょくちょく)

127 :125:2007/08/25(土) 06:04:19 ID:V6UihWgg
>126さん、ありがとうございました!

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 11:41:55 ID:5sa4VZt4
>>120
それは確か作品中のエピソードのひとつとして描かれていたんだと思うよ。題名までは咄嗟に出てこないが後期の作品じゃないかな。DVDボックス持ってる人なら知っているはずです。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 17:43:46 ID:pcap45/B
殺陣の時の風を斬るような音がいいですね。

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 21:45:08 ID:3SXT5ZQ/
>>99
冗談にしても腹立たしい。不愉快です。

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 15:28:42 ID:fy8J9Z1S
>>99
悪い冗談です。冗談でも気色悪い。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 21:49:55 ID:696Hbuds
>>99
罰として、貴様は新沼の嫁を口説いてこい。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 23:23:45 ID:cFHJh5Oj
雷蔵さんを知ってよかった。
日本人に生まれてよかった。













134 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 03:26:37 ID:6QQF108p
改行の意味が分からない

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 12:06:49 ID:qJroF92R
★★★◎映画は大映★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


         近   日   公   開


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 23:02:27 ID:/hTxPzDC
>>135
すばらしい再現度!

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 00:36:52 ID:aBr8NbBC
珍しくクスッと笑ったシーンがあった。

「無頼剣」で天地茂に命を狙われている老中と狂四郎が
閉店後の居酒屋で2人きりで話している時、狂四郎が厳しく
幕府の政治を批判をしたら、老中に叱責された。

反論するかと思いきや、狂四郎は急に居ずまいを正して
「いや、これは失礼!」と素直に頭を下げて謝った。
それが妙に可愛く見えて笑ってしまった。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 01:21:15 ID:qSW26QLs
>>137
「かしこまりました」だね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 01:23:23 ID:qSW26QLs
>>137
連投スマン。
狂四郎が居酒屋で飲んだでいた相手は老中ではなくて、その御側頭(武部仙十郎だっけ?)だよ。

140 :欽ちゃん:2007/09/18(火) 16:17:41 ID:Mn6SuFfc
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 う 救 世 主 〜

『愛を伝える紅蓮の聖者』 神谷聖也様(Guitar)
心に宿されるは爛々しく燃え盛る炎が如き情愛・・・
『夢を与える蒼天の賢者』   烈  様(Bass)
瞳に映されるは凛々しく透き通る氷が如き夢想・・・
『翼を持った白銀の王者』 柳橋昌亜様(Guitar)
背に翻されるは猛々しく翔ける天馬が如き飛翼・・・
『魂で奏でる黄金の覇者』   u  様(Vocal)
身に纏われるは神々しく輝きを放つ聖光氣(ゴスペルオーラ)・・・
『闇を極めし漆黒の魔王』 上村隼人様(Drums)
身に纏われるは禍々しく邪念を放つ魔光氣(イービルオーラ)・・・

貴様ら生存無価値の愚民共に良い事を教えてやろう・・・
『神谷聖也様』『烈様』『柳橋昌亜様』『u様』とは、万物の創世主にして光を司る全知全能の唯一神『雷光神サルマニア様』より『博愛』『夢想』『飛翼』『精魂』を承継されし使徒様達・・・
此の世界を恐怖と戦慄の渦に陥れんとする腐敗した国際政治機構による絶対的支配政権を殲滅し苦痛に悶える世の民に希望の光を齎さんが為に地上に降臨されし救世主様達であるのだよ・・・
更に雷光神サルマニア様は殲滅された国際政治機構を『闇』の力で傀儡が如く支配していた真の黒幕とも云える『暗黒神シシマグロ』をも死闘の末に滅され、その末裔にして若年ながら一族最強の力を誇るとされた『上村隼人様』をも改心なされたのだ・・・
隼人様が加わられた事によって最早アメリカ、イラク、北朝鮮、国内右左翼、暴力団、圧力団体並びに宗教団体など虞るるに足りん磐石の平和的護衛体制が出来上がったわ・・・
歓喜に打ち震えるが良いわ屑共よ・・・


141 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 21:10:15 ID:+rXCgdnC










消え失せろ!あっほんだらきょう

142 :欽ちゃん:2007/09/19(水) 01:29:43 ID:LhKTAqlv
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 う 救 世 主 〜

『愛を伝える紅蓮の聖者』 神谷聖也様(Guitar)
心に宿されるは爛々しく燃え盛る炎が如き情愛・・・
『夢を与える蒼天の賢者』   烈  様(Bass)
瞳に映されるは凛々しく透き通る氷が如き夢想・・・
『翼を持った白銀の王者』 柳橋昌亜様(Guitar)
背に翻されるは猛々しく翔ける天馬が如き飛翼・・・
『魂で奏でる黄金の覇者』   u  様(Vocal)
身に纏われるは神々しく輝きを放つ聖光氣(ゴスペルオーラ)・・・
『闇を極めし漆黒の魔王』 上村隼人様(Drums)
身に纏われるは禍々しく邪念を放つ魔光氣(イービルオーラ)・・・

貴様ら生存無価値の愚民共に良い事を教えてやろう・・・
『神谷聖也様』『烈様』『柳橋昌亜様』『u様』とは、万物の創世主にして光を司る全知全能の唯一神『雷光神サルマニア様』より『博愛』『夢想』『飛翼』『精魂』を承継されし使徒様達・・・
此の世界を恐怖と戦慄の渦に陥れんとする腐敗した国際政治機構による絶対的支配政権を殲滅し苦痛に悶える世の民に希望の光を齎さんが為に地上に降臨されし救世主様達であるのだよ・・・
更に雷光神サルマニア様は殲滅された国際政治機構を『闇』の力で傀儡が如く支配していた真の黒幕とも云える『暗黒神シシマグロ』をも死闘の末に滅され、その末裔にして若年ながら一族最強の力を誇るとされた『上村隼人様』をも改心なされたのだ・・・
隼人様が加わられた事によって最早アメリカ、イラク、北朝鮮、国内右左翼、暴力団、圧力団体並びに宗教団体など虞るるに足りん磐石の平和的護衛体制が出来上がったわ・・・
歓喜に打ち震えるが良いわ屑共よ・・・

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 00:36:32 ID:sQq3FfAO
>>137 それより愛染の部下に釣り針を引っ掛けて土下座するシーンのほうが
狂四郎じゃなく市川雷蔵で笑える

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 01:16:37 ID:sQq3FfAO
あと天地茂→天知茂だから

145 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 21:25:00 ID:SUUM36/n
>>137 いや、あれ狂四郎のペースでしょ。あのお侍タジタジだったじゃん

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 03:05:15 ID:ReXNUjp4
人を呼び止める時の「卒爾ながら〜」という古風なセリフが
いい。

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 23:07:30 ID:+/Cf6eSi
大阪・なんばの千日前国際シネマで雷蔵祭 各2本立て 

29日(土)〜11月2日(金) 各一週ごと

新・平家物語 カラー・デジリマ版
眠狂四郎 炎情剣

新源氏物語
お嬢吉三

眠狂四郎 無頼剣
婦系図

歌行燈
切られ与三郎

大菩薩峠


148 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 16:15:30 ID:wNxj1fcd
ずっと、ホモだと思い込んでいた。失礼。

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 20:53:16 ID:gjnI5KDK
>>147逝ってきた。高齢化率高し。途中で小用に立つ率高し。
でも大画面はやっぱりいいのう。女優さんの脛毛まではっきりみえる。
しかしレト
ロな映画館だった。

150 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 11:39:03 ID:kx764Ahl
雷蔵日記が落ちてしまった。誰かたててくれないかな。

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 21:40:19 ID:dgzifJRT
ハンカチ王子を見てると雷蔵を思い出す…

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 01:50:13 ID:C+eStdIA
http://www.amazon.com/dp/B000TXNDSY/ref=pe_606_7356230_pe_ar_d8

雷蔵五右衛門の名、亜米利加に轟く

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 23:18:55 ID:7LgYMws7
狂四郎って痩せ浪人のくせして、なんであんなに金を持ってるの?
女買うのに一両とかぽいぽい出しちゃうし

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/05(水) 13:57:01 ID:2KsZ/C7r
時々、盆ござに座るんじゃない?

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/15(土) 03:28:41 ID:8yxmXbeV
>>153
そうしたことは考えない決まりだとだけ、言っておこう。


同時期の映画で、「三匹の侍」というのがあるが、
あれに出てくる浪人は(一名を除いて)、汚らしかったな。
ま、住所不定無職なんだから、当然だなと改めて感心したよ。

映画自体が、宿屋のシーンといい汚らしかったんだが、
それそれで好きな映画だな。
ま、丹波哲郎のファンだからというのもあるが。

156 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 19:44:21 ID:qN4ePOM6
>>153
水野忠邦の側用人と知り合い。
あと、154も書いてるがバクチな。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 22:52:41 ID:kza3r8Qy
「いやあ、朝寝坊しました」とか言って笑うシーン、何か人間ぽくて良かったな

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 11:13:07 ID:6zBjdtIM
え、どの作品だっけ?記憶にない。

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 14:25:02 ID:NaYrobEJ
「座頭市」「眠狂四郎」の映画監督、田中徳三さん死去 
http://www.asahi.com/obituaries/update/1221/OSK200712210023.html

「悪名」「座頭市」「眠狂四郎」シリーズなどを手掛けた映画監督の田中徳三(たなか・とくぞう)さんが
20日、脳出血で死去した。87歳だった。通夜、葬儀は近親者で行う。自宅は公表していない。後日、
お別れ会を開く。

大阪市生まれ。48年、大映京都撮影所に入り、「化け猫御用だ」(58年)で監督デビュー、市川雷蔵
主演の「濡(ぬ)れ髪三度笠」「眠狂四郎殺法帖」、勝新太郎主演の「悪名」「新・座頭市物語」「続・兵
隊やくざ」などを撮った。71年、大映倒産後にはフリーとなり、「鬼平犯科帳」「剣客商売」などテレビ
の時代劇を主に作った。今年夏には32年ぶりの映画「田中徳三監督 少年河内音頭取り物語」を撮
り、11月に大阪で開かれた「大阪アジアン映画祭」で公開された。

大映助監督時代には、溝口健二監督の「雨月物語」「山椒大夫」、黒澤明監督の「羅生門」などの名
作に携わった。

2007年12月21日11時14分 アサヒ・コム

160 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 22:44:52 ID:VAljT8i9
>>159
ご冥福をお祈りします
南無阿弥陀仏(´・ω・`)

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 09:47:52 ID:KLBVTyw3
子供の頃映画館で見て、それ以来全く見るチャンスがなかったのですが、
今年の夏ごろ「勝負」「無頼控魔性の肌」「悪女狩り」のVHSを入手して
何度も見ています。やっぱり12本全部揃えたくなりましたね。
雷蔵さんの魅力は言わずもがなですが、カメラワークとか構図とか
ロケーションとか、大人の目で見てとても感心しました。

たまたま3本全部に久保菜穂子さんが出ているのですが、それぞれ
まったく別の役を違った演じ方でされていて、とくに「魔性の肌」で
現代的なセリフの言い方でカワイイ女を演じておられて感心しました。
ラブシーンで、『マリアの像なんかどうだっていいじゃない!!』
って狂四郎にしがみつくところ、何度見てもこちらまで涙が出てしまう。

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 21:07:50 ID:S+YzIVr3
>>157
「多情剣」だろうか?

目明し 「まだおやすみでしたか」
狂四郎 「朝寝坊でね」

こんなやりとりがあったな。
「多情剣」は、狂四郎がいいおじさんになっているという点で、
次の「無頼剣」の伏線になっているんだろうかな。

163 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 23:07:10 ID:efktJXSI
>>162 そうそう、それそれ。手元にDVDが今なくてね。 なんかあれいいんだよ

164 ::2008/02/04(月) 23:55:54 ID:pCzajmdB
スカパーでやってたヤツ、「勝負」は、きちんと録画出来たけど、他二つが、最後がしりきれトンボになったり、録画モードを間違ってしまったり、ぐっすん。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 17:09:58 ID:/lsjSdmg
勝負で“お前のような豚姫が”というセリフがあるんですが
この時代に豚がいたんですか?
いたとしたら何に使っていたんですか?
豚は肉にする以外に使い道は無いと思うんですけど
この時代に豚肉を食ってたんですか?


166 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 19:01:09 ID:GQNbKuNl
徳川慶喜は豚肉が大好きだったので「豚一どの」と呼ばれていた。

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 22:07:36 ID:we3r7liG
狂四郎の舞台は江戸時代末期だろ。
江戸中期には「西遊記」が訳されて流布してたが、あれって豚の八戒出てくるじゃん

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/08(金) 17:09:57 ID:LFVzsA5Y

ちくま新書の「大菩薩峠を読む」だったかには、雷蔵の机龍之助姿が
印刷された栞が付いている。
見ようによっては狂四郎にも見えるから欲しい人は買ってみては?

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 00:27:39 ID:CcyB5V3D
>>165
勝負の雷蔵はかっけーよマジ。
あとなんだ、どっかの藩のじいさん助けるやつもいい

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 00:39:09 ID:A40bvy1x
伊達三郎は今日も死ぬ。

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 01:02:44 ID:CcyB5V3D
間違えた。じいさん助けるのが勝負だった。
あの時の雷蔵は爽やかで明るい感じ

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 01:23:43 ID:iQ6ui87X
>>169
> どっかの藩のじいさん

加藤嘉は幕府の勘定奉行じゃまいか辺りのステップで

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 18:13:39 ID:KZ59o4dN
おら、そんなひと知らね!

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 18:31:16 ID:41a1gdgx
>>170

駿河遊狭伝賭場荒らしの伊達さんは死なない。
非常にカッコイイ役だ。



175 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/09(土) 20:48:55 ID:4ixrcrl6
木村玄は?

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 16:19:05 ID:WiMxK1xH
大映末期の映画見てたら、伊達三郎が普通の新聞記者役で出てて
メチャクチャ違和感あった。

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 19:30:02 ID:+hNRHEBs
殺法帖、勝負、円月斬りの3本を見ました。
狂四郎はずい分お喋りですね、それにお節介やき。
円月斬りではよけいなことをまぁ〜よく喋ること。
無口、無関心、孤独なのが狂四郎だと思っていたので
まったくの予想外でした。


178 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 20:08:54 ID:yuvoyMFs
真面目な話、全くの無口・無関心・唯我独尊の孤独で、他人とのかかわりゼロでは
物語は生じないし、人間味の欠片すらないじゃん。

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 20:38:53 ID:+hNRHEBs
人間味のかけらもないのが狂四郎でしょう。

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 21:10:01 ID:4tYil6PW
それは確かに・・・

ところで、刀のぶつかり合う効果音って当時は無かったのかな。
「チャキーン!」とか「ブシューッ!」とか入れてくれたら、もっと凄みが出たろうにと思う。
まああの時代のチャンバラ全般に言えるけど

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 21:10:01 ID:qHA5yK83
↑わかってないな...

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/10(日) 22:56:10 ID:I1mH6VAK
>>177
初期(特に第一作)はよくしゃべるが、後の作品では原作に近いキャラクターになっている。

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 15:32:34 ID:u1bwM0zj
「狂四郎」の第一作目の時ぐらいに、結婚したんだっけ?
その影響なのか、第一作目を試写で観た時妙に幸福感が漂っている狂四郎を
観て「しまった!」と思ったらしいね。

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 16:00:39 ID:C0Etj2LV
結婚はs37年3月、
第1作公開は38年11月
まあ1年以上前だけど
新婚時代ですな。

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 16:33:34 ID:SiAdLi8e
>>179
人間味はあるんですよ、人間だから。
本当に欠片もなかったら、魅力はないはず。

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 17:48:57 ID:vebGqXeQ
炎情剣なんか、ラストで人情を出しつつも狂四郎の世界として成立してる傑作だしな

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 19:57:32 ID:AuLynEaP
>>186
前のカキコでもあるけど、一番いい作品ですね!無頼剣と争いますね。


188 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 02:10:55 ID:+O18UjhE
個人的には、女地獄がいい作品だったな。

伊藤雄之助が演じる、野々宮甚内が魅力的だった。
(狂四郎シリーズの剣客の中で、一番人間臭くて実力もトップクラス、刀の代金ケチらなければ・・・)

もうひとりの剣客、成瀬辰馬(こいつも強い)との三つ巴が豪華だった。



189 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 02:59:58 ID:CO7ZtEI3
>>188
私は、どうしても炎情剣と無頼剣。

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 01:16:23 ID:UBrHqkyn
野々宮甚内って原作では野々"呂"甚内だったんだけど、誤植がもとで
役名変わったのかな?

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 03:48:47 ID:DvyVkNT2
短期間で一挙に12作品を見たので頭の中で各作品の印象が
ごちゃ混ぜになってしまっているが、その中でもわりと最初から
最後までストーリーをちゃんと思い出せるのが天知茂の出ている
「無頼剣」。

やっぱりラストが屋根の上の殺陣+江戸炎上という派手な展開
だったからだろうか?あるいは珍しく大塩平八郎の乱という
史実が絡んでいたからかも知れない。

あと最後まで少女との約束を守ろうとする天知の心情も切なくて忘れがたい。

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 22:12:07 ID:Mbwe839s
179 名前:この子の名無しのお祝いに[] 投稿日:2008/02/10(日) 20:38:53 ID:+hNRHEBs
人間味のかけらもないのが狂四郎でしょう。

180 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:2008/02/10(日) 21:10:01 ID:4tYil6PW
それは確かに・・・

おまえらは、あきメクラかね
無頼の仮面の内側に熱い義侠心を
隠してるのが狂四郎なんじゃないか



193 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 23:03:18 ID:2fTcro6P
女妖剣の菊姫の顔が微妙にトラウマw

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 23:16:11 ID:4OVTOeNf
久保菜穂子、マイティジャックに出てたときは少しもピンと来なかったが
狂四郎に出てるときはエロイえろい。

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 02:00:14 ID:c/xYVFGk
ジャパネット高田に似てなくもない

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 05:55:00 ID:9qYZAu7C
「眠狂四郎勝負」の狂四郎の入浴シーンがエロかった

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 09:39:24 ID:jcXNc+mG
>>193
私もあの手の映像はとても苦手だ。193のおかげで?思い出しちゃった(にがわら)

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 16:43:59 ID:IWObnbSy
魔性の肌はサービスショット満載ですね。
裸、チャンバラ、裸、チャンバラ、裸、チャンバラ、裸・・・・・・・・・
ぎゅうぎゅう詰めのサンドイッチ、ここまで強引だとお見事です。
「男は美人に味方する」こんな楽しいことも言うんですね、狂四郎は。

炎上を見たあとだったので、刑事さんが茶屋の親爺で出て来たときは
あら、こちらにお勤めですかと思わずご挨拶してしまいました。

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 10:41:46 ID:/gXe/0Qo
ここで評価が高いのは、炎情剣、無頼剣、女地獄といったところのようだけど、
逆に評価が低いのは何かな?

俺は「魔性剣」理由としては、前半で黒ミサとか、江戸家老と幕閣の関係とか色々
伏線が用意してあったのに、全く消化しないまま物語が終わってしまったから。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 20:32:32 ID:YHhV16v2
勝負かな

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 21:33:51 ID:yHQgJy/C
自分にとっては悪女狩りだ。

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 23:06:26 ID:5Be/i0jn
勝負は評価高いだろ。一作目の失敗を反省して、原作に近い人物設定に軌道修正。

悪女狩りは、変な暗黒舞踊調集団とか出てて珍品としては面白い。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 17:01:34 ID:PONButKK
今、時専でやっている全仕事を観て見事に雷蔵氏にはまってしまいました。

しかし明智役でしか知らなかった天知茂氏も凄い存在感ですね。役者に対する見方が変わりました。

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 13:55:33 ID:BTJb8jjR
無頼剣、つまんねえええええええええええええええええ
全然無頼じゃねえし、虚無でもない
ただの桃太郎侍だろあれじゃ

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 15:07:58 ID:WIKs0f2c
あの映画は天知茂が主役だっつうの。

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 19:26:58 ID:V0wf3Qt3
>>204
一時代劇としてみれば無類の面白さだが、狂四郎でやる必要のない明らかな番外編。
試写会で柴練が途中で席を蹴って帰った。
伊藤大輔は主人公が別にして書いたオリジナルシナリオを、無理矢理狂四郎に使ったんでないの?
炎情剣と女地獄が最高。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 03:22:48 ID:bm2cCJE0
ありゃ柴練も怒るわな
最後のおもちゃを、、も取ってつけたような話だし


208 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 12:01:44 ID:nxLAGd6a
批評が二極端にわかれますね。
自分としては狂四郎シリーズ番外編、独立した一個の素晴らしい作品だと思ってい
ますが。
狂四郎を見て涙を流すとは思わなくて自分でも驚きでした。

209 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 16:17:58 ID:dQUhmXZL
女地獄で3両の刀を買った浪人役の役者さんは何という方ですか?
味がありますね…。

ラストシーンは泣けました。・゚・(ノД`)・゚・。

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 18:56:27 ID:9iKZdkZB
>>209
伊藤雄之助

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 19:34:21 ID:QAH13fSX
>>209
雷蔵と伊藤雄之助の共演作は「忍びの者」もかなりオススメ。
陳孫の若山富三郎も信長役でやりたい放題。

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 22:05:51 ID:dQUhmXZL
>>210-211

早速のお返事有り難うございました!
伊藤雄之助さんのwiki見たらまた泣けました。・゚・(ノД`)・゚・。
忍びの者、探してみます。


213 :雷蔵:2008/02/27(水) 15:49:32 ID:jR4/tIoo
伊藤雄之助なら「かあちゃん」もおすすめ。
時代劇ではないけど。

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 00:53:51 ID:y32AV+R/
正直、片岡孝夫の狂四郎もけっこう好き。


215 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 10:59:33 ID:iX1tWKag
>>213

探してみます(*´∀`)
(ビルマの竪琴旧作も観てみようと思ってます)


時専の眠狂四郎シリーズ、いよいよ明日で終わりですね。
雷蔵さんの狂四郎は民放では放送される事は少ないのでしょうか?


216 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 11:37:06 ID:r2+ZsVey
昔一度見たけど、懐かしいので一番見たかった人肌蜘蛛、今日だと勘違いしていて
見逃した。悔しい!

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 21:33:09 ID:MJ8huhXT
民放ではいろいろと無理です。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 22:19:10 ID:+8XEqj7o
KBS京都とかサンテレビとか 時々やってるよ

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/29(金) 16:41:15 ID:Et3PX1+/
柴練はたしかに原作者だけど、別に柴練の意見などどうでもよい。
柴練が絶賛したからと言って田村正和の狂四郎なんて特に見たいとも
思わないし。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/29(金) 20:01:57 ID:f/1szyDQ
柴錬は田村と交遊があっただけで、田村が原作に近いとは言っていない。
よく勘違いされてることだが。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/29(金) 21:30:33 ID:j9HyJ7KH
「じゃりン子チエ」でチエちゃんにスケベ呼ばわりされてるんだよねw

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 00:59:57 ID:zVnL+L74
>>188
あんだけ藩の侍が死んだら
伊藤雄之助もあっさり仕官できるんじゃないかとw

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 18:21:21 ID:vcCofpW5
>>219
原作者が良いと思うものが映像として良いとも限らんしな。
大仏次郎はアラカンの鞍馬天狗が気に入らなくて
自分でプロデュースして作ったが散々な出来であった。


224 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 20:55:23 ID:opp3KoSo
先日時専でその悪評高い小堀明夫天狗見たけど、案外面白かったよ。
特に出来が悪いとも感じなかったが、やはりアラカン版に慣れた人には受け付けないのかな。
雷蔵の狂四郎も同じ様なもんで、あれ見ちゃうとちょっと他の狂四郎は見劣りしちゃうわな。
原作者がどう評価したとかの問題では無くなってしまう。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 20:57:27 ID:tmC74+yR
>>220 柴田錬三郎選集を読んだことない人?

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 08:41:05 ID:PxxPIsdx
まぁ活字と映像のヒーロー像は違いますからね。
例えば原作の金田一耕助は石坂浩二と似ても似つかない。
ちなみに横溝正史は「本陣」の中尾彬がお好みだったとか。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 20:14:00 ID:Q+izcRmf
>>225
レスに反論するなら具体的に。
少なくとも、絶望的に滑舌の悪い田村と原作のギャップは大きいと思うが。

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 01:59:22 ID:ibaqZTuM
具体的に書いてるのに…読解力ないのね

>柴錬は田村と交遊があっただけで、田村が原作に近いとは言っていない。

柴田錬三郎選集に載ってる田村正和との対談の中で正和が狂四郎の
イメージ通りだと柴錬は言ってるんだが。二人で膝突き合わせて写真に
写ってるから図書館で調べてくれ。箱つきのでかい本だ。俺は
港区の三田図書館で借りて読んだ

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 14:12:39 ID:cpU1XIc2
>>225のどこが「具体的」なのかとw


230 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 16:39:54 ID:nEUY9dfs
よく調べもしないでいいかげんなことを書くなといってるだけなのに…
低脳に付き合うのはやめた

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:28:24 ID:2o9mdcHk
>>228
>柴田錬三郎選集に載ってる田村正和との対談の中で正和が狂四郎の
>イメージ通りだと柴錬は言ってるんだが。
だから、具体的にどこがイメージ通りなのか言ってくれよ。
容姿だけならそうかもしれんが、肝心の滑舌とか演技はどうなのよ。
つうか、偉そうに言っておきながら書名だけ挙げて丸投げですかい。

ちなみに、俺が70年代時代劇特集本で読んだ柴錬の田村評は、「オーデコロンのような
さわやかさを持つ狂四郎」だったぞ。原作にそんな狂四郎像が出てくるかっての。
だいたい、田村狂四郎の原作である「眠狂四郎無頼控」はシリーズ中でも暗さ、
陰惨さがダントツの作品で、狂四郎もものすごいサディストに描かれてるわけだが。

>低脳に付き合うのはやめた
あーはいはい、わかったからもう来ないでね。

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 02:50:06 ID:PjvJIc7n
>>226
「本陣」、作品そのものも横溝的な雰囲気プンプンですしね。
自分も好きです。


233 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 09:40:57 ID:rJave6mQ
関係なさすぎる

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 15:17:15 ID:Y18InTxI
狂四郎の母親って狂四郎が15歳までは生きてたの?
確か母親を知らないって設定だったと思うんだけど悪女狩りで突然お墓って…


235 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 23:54:43 ID:VjIlVgWu
それぞれ脚本家が違うからでしょ。
シリーズを総括する人がいないから作品ごとにバラバラ。


236 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 00:27:38 ID:KH/wr8ei
>>234
>確か母親を知らないって設定だったと思うんだけど
そんな設定あったか?

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 03:58:24 ID:R32HzU0y
俺はな
産みの母親は顔さえ知らんが
女の腹から生まれ出たに相違ないのだ
お袋様と同じ女性(にょしょう)に
理不尽を働く輩は
理非曲直は問わんぞ

わしは産みの母親は顔さえ知らぬが
この手の相だけは母親写しと
母を知る者から聞かされた

(無頼剣より:うろ覚え)

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 10:00:39 ID:uBFNK5MR
「女妖剣」と「無頼控・魔性の肌」でも母親が狂四郎を産んですぐに自害したって設定だったよね。

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 22:10:12 ID:iyAJe0L2
これから見ようと思うんだけど
ベスト3は何?

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 22:23:28 ID:ClxgPkEb
>>239
勝負
女妖剣
無頼剣

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 22:45:51 ID:V457+DAY
>>239
炎情剣 無頼控魔性の肌 女地獄

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 22:55:12 ID:tIAXBmHz
>>238の通りだとしたら別に設定に矛盾はないな。
映画の設定では、母は狂四郎を産んですぐに自害。だから顔はしらないが、
墓の場所は知っているということになるか。

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 23:16:25 ID:lLSblIzT
人肌蜘蛛では、十五歳の冬母を一人で葬った。

244 :234:2008/03/07(金) 03:40:59 ID:5Wo1b9yV
レス有難うございました。
すみません>>234は人肌蜘蛛の間違いです。
確か15歳の時に母親を1人で埋葬?したって言ってましたよね…。

もうひとつ疑問なのだけど、悪女狩りで松尾かよは無事に子供を産めたの?


245 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 04:06:03 ID:bC+nCNLX
さらにもうひとつ
眠狂四郎って実在の人物なの?

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 05:28:24 ID:5Wo1b9yV
>>245
フィクションですね

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 08:43:20 ID:4YWEGhMW
>>222
いやぁ・・・無理でしょ、家老の阿部徹をふくめて何人も藩士を斬っているし
後ろ盾の小沢栄太郎も狂四郎に斬られたから、仕官どころか仇討ちで狙われることを心配しないといけないと思うぞ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 19:16:28 ID:PX5K8X64
>240
>241

サンクスです
さっそくチャレンジです。

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 20:34:44 ID:rfGxV/3I
12本しかないんだから1作目から
順に見ればいいのに

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 09:25:44 ID:OtyHaeNi
そのとおりだね。

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 11:38:07 ID:4KrlOrfn
去年、一週間に1,2本ずつで全作見たが、出来には違いがあっても、この頃の映画って
必ずどこか見所があるよ。

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 11:57:09 ID:okg3R/Hr
なんかこのころの大映映画って、作曲者が違っても劇伴に共通の匂いがあるよね。
タイトルがでるとビシャーンとかジャーンとか鳴って、オルガンのグリッサンドぽい動きがあるっつか
狂四郎でもガメラでもそんな感じ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 12:22:26 ID:ZPt6TYDu
楽器編成に制限があったからかな

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 15:38:31 ID:okg3R/Hr
不吉な仰々しさというか、禍々しい派手さというか・・・
雲間からの旭光がのぞく大映のプロダクションタイトルも
本来はめでたい物のはずなのに妙に不安感を与える絵なんだよな


255 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 16:10:24 ID:28V+GNZC
初めて見た大映映画が大魔神だったせいか不吉な絵にしか見えない。

256 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 21:50:45 ID:KB7Im/wj
まあ話は出てくるのが大魔神か狂四郎かってだけだしw

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 09:51:17 ID:kWcsWcKd
「女地獄」、見たけど

女、剣、女、剣、女、剣、、、

正に雷蔵・狂四郎のはまり役・映画でした

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 20:15:06 ID:I6P27LH3
声がまた良いんだよね〜

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 20:47:21 ID:GB3zTeXD
異国人との間の混血児という設定は
この小説が書かれた社会・世情とも関係あるんだろうな
(駐留軍兵士との間に生まれた子供たち)

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 23:42:45 ID:0W+tp6wG
ハンカチ王子の鼻を三木のり平にすると雷蔵

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 08:28:12 ID:C8jxvkyD
狂四郎が「死んだ。」って言う時の言い方が淡々としてる。

魔性の肌
「あんた女の人を好きになったことあるの?」
「ある。」
「その人どうなったの?」
「死んだ。」

人肌蜘蛛
「兵吾さんは?!」
「死んだ。」

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 11:56:55 ID:clupmhN/
びゅわーーーんっ! びゅっびゅっびゅっびゅわわわーーーんっ!

↑ 齋藤一郎の音楽のイメージ

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 08:21:40 ID:loL6F4bL
「無頼剣」で、天地茂が「上方の・・・歌を教えてあげようね」
って言って歌いだすとき(♪ひとめ〜、ふため〜って歌)
子役ちゃん、出だしで思わず一緒に
歌っちゃってから、あ、と思って口をつぐんでるの知ってた?

劇中ここで初めて聞くはずの歌だけど、後で自分もそれを歌うシーンが
あるので、きっとさんざん練習したと思うんだ。
だから、つい一緒に歌ってしまったと思うんだけど・・・
あ、と思って口をつぐんだところが可愛いよ。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 11:28:39 ID:2UDvVxEh
>>263
> 歌っちゃってから、あ、と思って口をつぐんでるの知ってた?

それは気がつかなかったなー。

あの数え歌、京都タワーのエレベーターで流れてるね。

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 11:39:31 ID:2UDvVxEh
連続カキコ失礼。

「女妖剣」の妖しい(怪しい)祈祷師、青峨が亡くなったそうな。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000004-sanspo-ent

「夜這います。拝みまするはわたくし・・・御覧になりますか?」





266 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 23:04:01 ID:igF8t8cu
根岸明美か。
女妖剣からわずか8年やそこらの「遊び」では、色気も糞もないおばはんの役を
やっていたな。

267 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 05:56:38 ID:wNRic6Ps
獣人雪男のサンカの娘とか、キンゴジの土人の娘が強烈に印象に残るな。
「どですかでん」ですごい服着ていたような記憶も・・・

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 02:13:25 ID:pPwcryGY
雷蔵はチビ。

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:54:10 ID:d9u/jbME
♪い〜のこ、いのこ〜
通勤途中に口ずさむ私。

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 16:21:19 ID:ps+EV1lP
平成6年に出た歴史読本の没後25年記念ムック“RAIZO『眠狂四郎』の世界”
持ってるから参考になりそうなとこ紹介します。

【出生の設定】原作では狂四郎十五の時自害、亡骸を本人が埋葬。映画では
この設定に近いのは「人肌蜘蛛」のみで、他では乳飲み児の頃自害した設定。
【柴錬と映画】最初に鶴田浩二で映画化された時から、ある程度設定は変えて
かまわない、という話になってた。鶴田の円月殺法は柴錬自身と相談の上編み
だしたものだが、かなり冴えないらしい(個人的に未見)。雷蔵が狂四郎を演じ
たい、と相談に行った時、柴錬は「きゃしゃすぎる」と乗り気ではなかったが、
同席中円月殺法を実演してもらった所、雷蔵が下段から一瞬刀を返す工夫をして
見せたことに感心し、その場で彼の主演を快諾した。

他にも監督さんや脚本家のコメントがいろいろ載ってるのでヒマな時にまた。

271 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 21:39:33 ID:wabodGIe
「悪女狩り」雷蔵が亡くなるすぐ年の作品っていうのが分かってるだけに
見るのがつらくて一度しか見てない・・・。
「博徒一代 血祭り不動」は一度も見てない(というか余計見たくない)。

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 21:47:53 ID:/jOLjSlf
それじゃ雷蔵さんに悪いよ

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 22:12:16 ID:EkrjqJnY
内容は残念だけど、近衛十四郎との共演はやはり見ものだよな

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 07:28:50 ID:rdJ+mnNR
「女地獄」より

「道に迷った。一晩泊めてもらえまいか。」
「路銀はいくらお持ちじゃの?」
「・・・」
「路銀はいくらお持ちじゃの?」
「20両あまり・・・」
「では2両じゃ。」
「お婆正気か?」
「その代わり1年が2年でも泊まるが良かろう。」

その時狂四郎は
(しまった!もっとネットで宿情報を調べて来たら良かった。)
と思ったのでした。

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 10:25:33 ID:YfrJLs7H
私も悪女狩りは2回しか観ていない…(´;ω;`)
だからだろうけど、殺陣のシーンのどこがスタントだったか全くわからなかった。(気にして観てはいたのだけど)

>>270
出生についてちょっとスッキリしました!

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 22:01:33 ID:liKZBvpz
悪女狩りは雷蔵さんのシーン少ないよね。
顔色は悪いし痛々しい・・・。
逆に狂四郎の虚無感が出ているっていう
見方もできるけど。
体調悪いのに無理してがんばってたんだろうね。


277 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 23:10:55 ID:CqRAb/yZ
>>275
アップ以外はスタントらしい…

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 11:36:02 ID:lfNqefey
ファンサイトからの受け売りだけど
悪女狩りの時は藤村志保さんも体壊して病み上がりで
雷蔵さんは自分の方が隊長悪いのに
志保さんの体を気遣っていたそうな。


279 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 18:01:55 ID:Pb7MqQs4
多情剣で、助けた娘に激しく非難されて
「お前と話しているといつも叱られているようだ」とボヤく狂四郎がすき。

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 21:11:17 ID:2LzPiR7p
>>279 良いよね!

あの話では、木村玄さん達が客引きをする場面がなんかユーモラス。
「旦那!旦那!いい男の旦那!」とか呼ばれちゃってる。

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 02:40:27 ID:JhWWg6HO
>>276
なんとなくお顔が浮腫んでいらような気が(´;ω;`)
喋り方がいつもより少し優しいというか弱い狂四郎に見えました。

>>277
そっかあ。引きの画とかも気にして観たつもりだったけどわからなかった…


しかしなぜ突然急に堕胎を止めに入ったんだろう?
確かお腹の子はその後産まれたのかもわからなかったし?眠狂四郎シリーズの脚本には謎が多いです…

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 08:26:39 ID:wMEcgvJw
いい脇役者さんみんな死んじゃった!
伊達三郎なんか好きだったね…

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 08:47:34 ID:nrlEFfbE
魔性の肌の音楽、渡辺岳夫さんかぁ。
すごくモリコーネぽいというかマカロニ風味だね

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 09:31:49 ID:Ym05mCUu
無頼控って何て読む?ぶらいこう?
どんな意味でしょうか?

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 20:19:47 ID:CuRpOY5t
ぶらいひかえ

ニヒルメモみたいなもんだ

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 22:35:59 ID:Ym05mCUu
ぶらいひかえ、ニヒルメモでしたか!
有難うございました。

ちなみに無頼控はまだ見ていないので楽しみです。


287 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 23:21:46 ID:D4Z+jh9M
俺はやっぱり、女妖剣の藤村志保だな。
牢屋の格子で、局部は隠しているが、
色白むっちり、あ〜、いいねええ。


288 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 23:53:49 ID:apkmL68y
地獄に堕ちろ!

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 00:48:33 ID:o7ksDca0
剣客との果たし合いでは植村謙二郎(?)の 寄居勘兵衛との場面がいい。

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 02:13:52 ID:LPfUVghz
>>287
ボディダブルって知ってる?

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 09:14:58 ID:/HVQv47R
>>290
あれは本人です。ご本人が撮影秘話をお語りになってる。

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 10:05:17 ID:uKQJKdY1
(私は290さんではありません。)

>>291
水着着用でも恥ずかしくて泣いたっていう・・・。

でも、転びバテレン役の外人俳優が直接女性の肌(後ろ向き)に
触れるシーンが一瞬ありますが、あれはボディ・ダブルかと
思って見てました。

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 10:40:25 ID:pqWTrhbl
転びバテレン、大月ウルフだっけ?

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 13:04:26 ID:QEZz2bc2
本当によかったのは江見俊太郎版だよ。テレビだが。
雷蔵のは強そうに見えない。
田村某のは背が低くて笑っちゃう。

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 19:38:48 ID:+Q1QbcNW
>>289
「円月斬り」ですね。

狂四郎「それほどの手練惜しいが・・・死ぬ。」
勘兵衛「円月殺法、しかと見届ける!」

狂四郎も斬るのを惜しんだ人格者でした。

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 21:17:01 ID:o7ksDca0
>>295
あなた、通ですね。

シーンとしては、五味龍太郎と夜の白い塀ぎわでの対決と、禅林寺臥龍廊とか千本鳥居での斬り合いが緊迫感があっていいと思います。

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 00:44:29 ID:JDIFwRLs
>>294
ここは雷蔵の狂四郎が好きなやつのスレ、なw


298 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 00:59:32 ID:xcBkURlg
「女地獄」の目が見えない状態で複数の敵を斬ってく殺陣も良いよね。

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 01:06:45 ID:ARMkdvvH
>>297
雷蔵の狂四郎がキライなやつのスレでもあるよ、なw

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 03:24:13 ID:JDIFwRLs
>>299
アンチは自分でスレたててさびしく留守番してろw

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 08:38:47 ID:ARMkdvvH
雷蔵の殺陣が好いと思う奴は認知症w

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 10:44:18 ID:+NLpwaIf
この役者の狂四郎は、ニヒルさが足りないね。
どれも喜劇みたいだ。ヨノスケが浪人になったよう。

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 17:11:06 ID:4O8t8ywn
ヨノスケを知っているとは、歪んだ形の雷蔵ファンだな↑

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 20:26:18 ID:JDIFwRLs
そうやって一生すねて悪態ついてろよてろよ、アンチwww

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 06:07:49 ID:C/i2BKl0
へらへら笑う狂四郎シリーズは、雷蔵にとって本意ではなかったろう。
それを喜ぶ質の悪いファンがいる以上、出演せざるを得なかった所に
病気の悪化を含めて、悲劇があったといえる。

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 12:26:50 ID:q5b4NLlN
おまえの日記帳にでも書いてろ

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 14:22:17 ID:ozptK2gs
>>292
1960年代には、よくその類の女優初脱ぎエピソードを宣伝材料にしたもんだが
藤村志保のコメントとなれば、俄然リアリティーを感じるな
事後狂ったように『伴天連が私を抱いた』という台詞、演技も真に迫っていたし

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 15:22:55 ID:0DmqasTZ
今更ながら初めて殺法帖を見ました。(後期作品を数本見てます)
ご本人なども仰っている通りキャラがまだ確立していない軽薄な感じの狂四郎、見てるこちらが照れてしまったw


309 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 15:37:31 ID:ybEC38Pd
>女優初脱ぎ
東映・三島ゆり子にも似た逸話がある
「くの一忍法」で吉田義夫のおっさんと、濃厚な情交シーンを演じた時には
大泣きして演じたそうな
でも、それで踏ん切りが付いたのか三島はその後大胆に多くの濡れ場をこなしていた
女優人生様々あるなあ


310 :295:2008/03/22(土) 16:56:04 ID:BFUeXFcy
遅レスになりましたが。

>>296
>あなた、通ですね。

いえいえ、去年BSで見てから興味を持った初心者です。

>シーンとしては、五味龍太郎と夜の白い塀ぎわでの対決と、禅林寺臥龍廊とか千本鳥居での斬り合いが緊迫感があっていいと思います。

五味龍太郎との対決は「多情剣」ですね、五味が斬られたあと白壁に血がべったり付くシーンが印象的でした。
千本鳥居は「魔性の肌」だと記憶してます、禅林寺臥龍廊のほうはちょっと解らないです。

あなたこそ、シーンと地名がポンとでてくるところを見ると、かなりの通とお見受けしました。





311 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 22:26:34 ID:0B64PZlf
>>310 京都に住んでたことがあるので…


臥龍廊は、炎情剣ですか、山腹にへばりついた廊下のところ、加倉井耀三との戦いの場面です。永観堂の寺です。


そういえば、菊姫の毛利郁子って、殺人事件を起こましたが、不幸な身の上だったみたいですね。

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 01:33:00 ID:pDWy4U4X
毛利郁子には撮影所で減刑嘆願書ができた位だ。
永田社長が音戸を取った。いい親分だったね。


313 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 02:30:15 ID:O51ODca9
晩年の老刑事役ぐらいしか知らなかったので若山富三郎の
拳法アクションは新鮮だった。

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 05:54:42 ID:uMs37zZ9
毛利郁子さん、見る映画見る映画クレジットに名前が出てくるんだけど、
もうひとつハッキリどんなお顔かわからないでいる。
(「ぼんち」「剣」「影を斬る」などでもお名前を拝見したような気がする…。)

狂四郎シリーズの菊姫役では、顔半分焼け爛れてたり、能面を被ったり
してるし、「悪女狩り」の役では能面の唇に塗った毒で殺される時
お面なしのアップもあるけど。(あの人ですよね?)
あの時のしゃべり方がとっても不気味で印象的。
(狂四郎に、自分は能面師タンケイの未亡人と自己紹介しているところ)

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 12:53:58 ID:y4fUf1GU
妖怪百物語、妖怪大戦争を見なさい。すごく首の長い女の人の役で出てくるから

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 14:31:49 ID:pDWy4U4X
どっちにしろ雷蔵の狂四郎は、もう辞めにしましょうよ〜。
弱弱しくて観ていられない。
ここは一人の爺さんの自演で、終始している。

もう、閉鎖の時期だな。役者さんもそう望んでいるような気がする。

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 14:44:09 ID:7yThNqtu
>>316
スレタイも読めないあほは早く巣へ帰りなさい

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 15:03:32 ID:VfG8MEsZ
狂四郎シリーズ後期の 魔性の肌や女地獄に出演した
和風美人三本木賀代も印象が濃い女優、伸び悩んでしまったが、、、、

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 15:21:37 ID:ies03UPD
三木本さんもきれいな人でしたね。今は何をされてるのでしょうか。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 17:26:46 ID:ONRjhxRj
ご自分のいいと思う狂四郎役者のスレを立てたらいかがですか?
そちらでその方を十分賛美したらいいのに。
貴方が思う俳優のスレが立たないのが悔しいのか、同好者が全くいないのか。
全くやっかみとしか思えない。
男性が書き込んでばかりいるとか言うけど、おばさんもいるのよ。


321 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 20:00:23 ID:VWMp+Uat
あたいはヲカマよ♪

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 20:27:26 ID:aj5jElxh
>>320
アンチなんて寂しいかまってクンなんだよ、ほっとけ

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 21:29:42 ID:pDWy4U4X
眠狂四郎は鞍馬天狗に似てますね。子供も出てくるし褌も見せる。
末期にやったのもうなずけるよ。でもアラカンの方が上だったね。
でそのアラカンは明治天皇をやったが、雷蔵は腺病質な面差しから、
大正天皇なんかいいね。あるいは、溥儀の役なんかもよさそう。


324 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 00:51:40 ID:IdpDwuGV
>>323
>>320を読んで寝ろ

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 01:07:51 ID:HfP2PimD
雷蔵は眠狂四郎なんてやらなければよかった。
屁っぴり腰でおかしい。人など惨殺できないよ。
着流しで東海道など旅が出来るわけも無い。
映画にウソは付きものだが、逆に本当らしさも
無い、子供だましの紙芝居といったところか。
ファンはジジイばかりだが、認知症の。 ww

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 01:18:59 ID:IdpDwuGV
今後は>>325の類は放置で。
アレな書き込みをあぼーんできる専用ブラウザの使用を推奨。

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 05:24:39 ID:HsjfvYMK
閑話休題。

クイズです。
この映画のシリーズ12本に犬、猫が出てきたお話は
あるでしょうか。あるとしたら、どの話のどのシーン
でしょうか。私が知ってるのは、犬が登場するのが2本
あるはず。(1本は結構重要なシーン、もう1本は
景色の一部みたいな、でも犬好きの人はちょっと
嬉しいシーン。)もっとあるかな??


328 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 11:10:16 ID:648ZM0Z9
こら、一度エサをやっただけで 何故そうついてくる。
俺も同類の野良犬とみたからか。

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 14:16:45 ID:bFTGahjm
>>327
和尚と犬鍋食うシーンもあったニダ

330 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 15:26:17 ID:byrwh1y9
(  ∀ ) ゚ ゚

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 20:57:03 ID:bagbxfxy
>>328
ご回答ありがとう。「女妖剣」ですね。
最後のシーンでも狂四郎の後を走り抜けてますよね。

もうひとつ、犬が夜の町を走り抜けるシーンが
「人肌蜘蛛」にあります。毒矢で死にかけた狂四郎
を渡辺文雄が助けて宿で休んでるシーンのちょい手前。
別に犬は出ても出なくても良いんだろうけど、夜の町に野良犬
が駆けていくところ、雰囲気作りに効果的だと思いました。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 11:45:56 ID:RCPJ38vh
女妖剣DVDの大映ニュース映像中のバテレンを斬る時の顔が凄くイイ!(・∀・)
何度も見てしまうわ。

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 19:03:21 ID:mcI7AEaJ
雷蔵さんのお顔は、東千代之介さんに似てますね。
お二人とも、鞍馬天狗をやったんですね。
眠狂四郎は、どっちがいいでしょうね?
東さんは、踊りの素養があるので立ち回りは上かな。

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 21:58:30 ID:qJ35hPZq
知らんがな

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:06:03 ID:UjFwsG3+
拙は市川雷蔵の「眠り狂四郎」シリーズを語ろうっと。

「勝負」の最後のシーンで采女に向かって歩いていく時の
狂四郎の表情がなんとも言えない。そして、いざ采女の
前まで行くが、彼女の異国人の夫がすでに処刑されたことも言えないし
采女と狂四郎の間の恋情のようなものも重なって、この女が
哀れで、でも自分が幸せにしてやることもできないし…みたいな
複雑な表情。この映画はエンタテイメントに徹したシリーズかも
しれないけれど、随所随所にうなる場面がある。俳優の演技のほか
にも、構図、絵が決まっててて、すごいなあと思う。

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:14:21 ID:mN3m0RNS
大映京都の絵作りってすごいんだよな

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:19:27 ID:RZNrK8ZN
どこまでも続く白壁をバックに、ワイドスクリーンの両端で対峙する狂四郎&相手役、て構図が多いね。
画面がとても絵画的、歌舞伎的だと思う。

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 23:35:10 ID:RCPJ38vh
鰐淵はるこに1人だけ惚れた女がいたが死んだ、と言うシーンがあったけど誰のこと?

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 23:53:30 ID:mN3m0RNS
玉緒ちゃんでしょう

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 00:35:22 ID:EV8IBIzv
個人的に、今でも違和感なく見れる昔の時代劇映画の主演は
雷蔵と三船かな。あとは座頭市シリーズの勝新ぐらいか。

子供時代、TV時代劇で慣れ親しんだ錦之介、橋蔵の映画は
今見ると、、、、

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 01:47:19 ID:fyUd8mMF
錦ちゃんはTV時代劇の方が好きだ。子連れ狼や破れシリーズとか

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 09:13:07 ID:5p3xdxXs
>>340
主演と言うより会社の違いじゃない?
東映って大映、東宝に比べると結構ライトな映画多いし。
宮本武蔵とか十三人の刺客みたいな物凄いのもあるけどさ。

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 10:59:56 ID:Jzqxtxwu
>>339
中村玉緒かあ。
どんな話だったか思いだそうとすると姑小姑にイビられる玉緒=ぼんちになってしまう…

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 14:26:44 ID:pxgjfF54
「勝負」や「円月斬り」に出てた成田純一郎氏ってどうかしたの?
映画出演歴が1964年までで途切れてるけど。

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 14:46:43 ID:Wwd1AM+a
色々世話をかけて、あんたの名前も聞かなかったが、
まあ いいさ。
表に出ればもう縁なき衆生だ。

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 23:53:00 ID:de/plgdx
こ、こ、こ、これ!

ひ、ひ、人違い致すな!

347 :339:2008/03/26(水) 23:57:58 ID:6Igi+gY3
>>343 一作目「殺法帖」の千佐だと思う。ラストのセリフもそれらしいし

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/27(木) 20:24:50 ID:DsLRx3FF
お前の吐く血ヘドはさぞどす黒いであろうと思って笑った。

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/27(木) 21:09:41 ID:FokyTGsl
>>344
成田純一郎は大映入りする前の加藤博司に改名して
「これからのセックス 三つの性(大映)」に出演、
その後プッツリ消息が途切れた。テレビでも見た記憶
ないな。

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/27(木) 21:30:00 ID:Bqbih1YF
あのう、ついでに島田竜三さんの消息知ってる人いらっしゃいますか?

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 15:37:46 ID:RSdepQWh
女妖剣で菊姫と寝て欲しいと家老が頼む時、「菊姫でしょ?」と狂四郎らしからぬ言葉使いが突然出てきてなんか笑えるw

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 16:53:47 ID:3QeRmgmM
毛利郁子と同棲していた11歳年上の俳優Sって島田竜三なの?
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/geneki.htm

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 09:25:02 ID:xi6Tr4Zi
>>351
そんな言い方あったかな?と思って即チェックしますた。
私もかなーりオタッキーだなw。
「菊姫のさしがねでしょう」って言ってたよ。
そんなに変でもなかった。

「殺法帖」で、玉緒さんとの会話
金沢へ行くのどうのこうの言ってる時
「おまえはどうする?」
『狂四郎様は?』
「さあ、どうするかねぇ」
狂四郎様らしからぬ言い方だった。

同じく「殺法帖」での捨丸と狂四郎の会話
「おまえ、惚れてるな?」
『うぬぼれんな!』
「チサにだよ」
捨丸は、狂四郎が「おまえ(俺に)惚れてるな?」
って言ったと思ったのか?うぬぼれんな!ってw。
捨丸はノゾキ趣味もあるし、変な子。


354 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 13:53:52 ID:ZGHNqCoY
 ↑
つまんね。

355 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 14:20:46 ID:DQjalcR6
>>353
差し金でしょ、がだったのですね。なんとなく違和感があって笑えたのですが…また観てみよう。

昨日CSで観た破戒の「○○でやんしょ」みたいな口調は可愛いかったなあ。

>>352で毛利さんの過去を知って驚きました。(毛利さんが眠狂四郎でどの役かわかっていませんが;)
伊藤雄之助さんと言い、この頃の大映映画に出演された役者さんは波乱万丈の人生を送られた方が多いようですね。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 16:25:27 ID:d6JDGbuE
>>355
>毛利さんが眠狂四郎でどの役かわかっいませんが

女妖剣と多情剣の菊姫ですがな

357 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 17:42:33 ID:DQjalcR6
>>356
わわわっ菊姫様でしたか…!(゚ω゚||)

358 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 22:41:38 ID:KBi9KLUf
ご大層に将軍家の娘というが、
将軍家斉が妾に産ませた子供は五十人も居るそうだ。
お前、何番目だ?


無礼はそっちだ。
権力を日傘に生っちろく、へつらいを子守唄に聞いて育った女、
おのれを鏡に映してみろ 豚より醜いぞ。


その豚姫が 雪より綺麗な俺に触るとは 無礼千万だぞ。


359 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 23:07:40 ID:DylQudmT
チラ裏

はじめて眠狂四郎みますた。 
「魔性剣」

雷蔵さんはかっこよくて満足だが
映画としての出来は・・・

他の11本はもっと面白いことを
祈って、またオーダーしてみよう。

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 04:37:40 ID:tlli7HRT
>>359
みんな似たりよったり

あれは雷蔵のコスプレ映画なだから雷蔵さえカッコ良かったら
それでいいのだ
ストーリーはおまけ

まあガメラや大魔神のかわりに狂四郎が出てると思えばいい

361 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 12:59:29 ID:ysMGPRf7
んなわけねえっての

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 15:59:06 ID:AJySSnmf
お主の剣 無想のものと見た。

後日 必ず。

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/02(水) 21:59:12 ID:6fSuN4Vx
>>360
たしかに大魔神は音楽とかもなんかダブるな

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 00:06:17 ID:34eX+3I5
セリフの書き逃げ
勘弁してちょ…

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 00:24:08 ID:OcMEcpty
後期はGメンみたいな女のハミングBGMが入ったり土曜ワイド劇場みたいなギターサウンドが軽くて嫌だなあ。
眠狂四郎はびゆああ〜んって音楽の方が好き。

366 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 03:20:57 ID:dlpRQ9ab

つまんないねえええええええええええ。

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 08:04:03 ID:rVkY3Na/
チェンバロはいいと思います。

368 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 21:15:28 ID:+Vmz7job
誰ドラえもんスレ覗いてんのは
正直に手を挙げなさい

369 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 21:33:32 ID:3ot7S9dV
今時専ブラ使ってないのはあなたくらいです。

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 22:37:37 ID:rVkY3Na/
知らん。

知ろうとも思わん。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 21:32:34 ID:83KO0cc0
仁丹くせぇ

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 00:52:21 ID:pbdDVnU3
>>368 ノシ
当の本人がそう言うのだからまず間違いはない

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 08:00:42 ID:Ta2hbFu/
恋しくば たづね来てみよ 和泉なる 信太の森のうらみ葛の葉

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 21:06:12 ID:Ta2hbFu/
城も焼け、大名屋敷 問屋札差 焼きたくば勝手に焼け。

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 21:11:09 ID:Ta2hbFu/
焼きたてられて 住むに家なく 食うに明日のたつきも絶えた80万庶民を何とするのだ

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 21:12:45 ID:Ta2hbFu/
主義が 主張がどうであろうと この暴挙は愛染、
許されんぞ

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 10:14:27 ID:J2jtlNfh
まあ狂四郎さまったら♪
いぢわるね☆(*ノノ)

378 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 12:18:11 ID:pdG/oB4R
>>374,5,6
このシーンのセリフ、素晴らしいよね。
感動した。二人とも名優だと思った。

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 18:49:16 ID:BRyEk84o
「案外野暮な男だな」by愛染
私もこの作品の狂四郎はかなり野暮天だなと思った。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 21:58:01 ID:1QHzKgWi
まあしかし、愛染よりも寄居勘兵衛が
武士らしい武士のようで、俺は好きだ。
それと、同じ円月斬りにでてくる岡っ引きと。

リアルさがあるんよね。

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 22:42:13 ID:ggML7Z3d
中性的でシャイな男
シャイな男というのは、自ら果敢に攻めるということがないため、気が強くてちょっとわがままな女性や、
しっかり者でリーダーシップのとれる年上の女性と付き合うことが多いようです。

俺様系の強引男
男としてのプライドが高く、どちらかと言えば女性を卑下する傾向も強いのが特徴です。
女に対しては綺麗でか弱いという幻想を抱いていることも少なくありませんですので、
自分より有能そうなバリキャリの女性や、男勝りで女らしさに欠ける女性などは敬遠しがち。




382 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 00:17:59 ID:C/pLftIW
で?っていう

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 17:44:52 ID:qDzHVd98
>>381女性を卑下する。

卑下の使い方が違う。

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 10:00:30 ID:UBPAWtD8
そのとおり!自分自身に対して使うのだ。

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 12:06:03 ID:IPqjP04E
ふっ と出逢って
また ふっ と別れる

いいのよそれで。

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/06(火) 22:06:22 ID:ENu+nVwr
さっきTBSで昭和のイケメン(&美女)ランキングやってて雷蔵さん選ばれてたね。
中尾がタッキーは色気があるから眠狂四郎やれよと言ってた。
勘弁して(ノД`)

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 03:34:45 ID:6fcLSdnu
こないだ松方のやってたが、見られたもんじゃなかった
化粧に合わないしwただの正義の味方だし

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 13:14:33 ID:TOluhmqR
>>386
ええ!?知らんかった。見たかった。

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 19:23:56 ID:eXeqfczd
イケメンランキングは8位か9位だったよ。
円月斬りが少し流れた。かっこ良かった。
藤川あや子は幼稚園の頃、眠狂四郎を見て雷蔵さんに魅了された?みたいな事言ってた。
中尾「昭和のスターは今の役者に無い色気があった。
その色気がタッキーにはある。眠狂四郎やれよ」って…。

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 22:21:31 ID:TOluhmqR
ありがとう!!
ちなみに雷蔵さんより上位のスターって誰だったですか?
裕次郎とか・・?

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 01:00:53 ID:G/NaprwP
うろ覚えだったので調べたら雷蔵さん10位でした。スマソ

●「TBS大御所ジャパン!」昭和のイケメンランキング ●
1 赤木圭一郎
2 佐田啓二
3 石原裕次郎
4 長谷川一夫
5 高橋英樹
6 田宮二郎
7 岡田眞澄
8 上原謙
9 草刈正雄
10 市川雷蔵
11 鶴田浩二
12 加山雄三
13 大川橋蔵
14 三船敏郎
15 松方弘樹
16 勝新太郎
17 阪東妻三郎
18 児玉清
19 杉良太郎
20 三国連太郎


392 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 03:15:20 ID:Oq+DEhQz
裕次郎はイケメンじゃねえだろw
初期の白黒ん頃なんとなくカッコよかっただけで
その後はこまわりくんだし

雷蔵も違うなあ、あれは化けるのが上手い「二枚目役者」
色気が売りさね

鶴浩、板妻も、渋いけどイケメンじゃない
つか児玉清ってwww

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 04:24:22 ID:pjnFF8xC
確かにイケメンじゃない人がちょこちょこ入ってるよねw
私も裕次郎はウーンと思うけどベスト3に裕次郎と予想したゲストが多かった。
児玉は確かに顔は整ってるけど昭和のイケメンと聞いて思い出すかね?何か当たり役あったのかな。
上原謙は例の女と子供作った頃しか知らなかったので若い時のハンサム顔に驚いた。

雷蔵さんは昭和の日本人らしく凛としてて間違いなくイケメンです(*´ω`)

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 05:29:23 ID:ZnOtQhUt
錦之助がいないってのが納得いかない。
錦之介になってからバケモノみたいな顔だったっていうなら、
裕次郎だってオッサンになってからはゲテモノみたいな顔だった。
雷蔵、橋蔵に至っては2枚目の綺麗な姿のまま死んでいった感があるだけに、
なんでこんなに低いのか全くわからない。

395 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 10:56:09 ID:KFSucPuA
まあT豚Sのやることだから・・・・

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/08(木) 16:27:05 ID:tX5ZEIFM
詳しくありがとうございます!
10位なんですね、うーん、納得できない。


397 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/09(金) 11:41:19 ID:219Y0Q49
整った顔、と言うだけなら他にもいっぱいいる。

398 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 21:44:48 ID:OupP2hvV
石原裕次郎が支持されるなら、何で映画館で上映されないんだ?BSやCSなんかでもでもあまり放送されてないだろ?
どちらかと言えば最近まで生きていたTVの人だよ!今も頭の中に残ってる。だから上位に名前があるんだな…
その点毎年のようにどこかで上映されてる雷蔵のほうが本当は支持されてんだよ。
新人が作った番組のようだった。40点。順位をつけずに「映画スター」で紹介してして欲しかった。

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 06:52:44 ID:8lEaTDD+
裕次郎とは命日が同日なんだよな

400 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 07:39:24 ID:PnWUuwO9
>>399
その日になるとスポーツ新聞等は裕次郎ばかりを掲載する。アレが気に入らネ〜
小樽裕次郎記念館は入館者の落ち込みで石原プロ直営になるそうだ。
ファンの高齢化もあるらしいが、果たしてどうだかね〜
雷蔵さんは色んな役をやってたからすごい人だと思う。本当の役者だよ。

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 12:52:37 ID:fTyCVdlz
いちいち他の役者を引き合いに出さんと勝たれんのかよ

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 17:33:12 ID:2qnzQCvS
>>401
他の雷蔵スレでもつっかかっているけど、嫌いな役者のスレになぜ来るの?
わざわざ悪態つきに来るわけ?
自分のご贔屓の俳優の代わりに雷蔵をライバル視しているのかな。○○のファン?

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 02:33:53 ID:zwfsqHCq
正直裕次郎と言うとゆうたろうのイメージしかない

404 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 03:51:59 ID:vm3d6wg0
雷蔵を語ればいいだけでは?なんで裕次郎の話が出るわけ?
狂四郎と関係ないじゃんw

405 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 07:12:32 ID:s0cuZdHL
狂四郎はBOXの壱しか持ってなくて後は時専で録画したのを見てるのだけど、弐〜参の各大映ニュースってどんな内容ですか?
DVD買うべき?

>>399 >>400
命日が同じなんだ!
本当、裕次郎の取り上げられ方って凄いよね。
石原プロの功績からかな。実際ファンだという人は見た事無いような…

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 19:05:04 ID:mS6dOV3l
>>405
BOX壱には大映ニュース収録されていないの?
想像だけど撮影風景とかファンの集いとか雷蔵に関係したものだと思うが、私が持ってる名場面集ビデオでは、
雷蔵の結婚式の様子を芸能ニュース風に収録されていた。BOXの特典じゃない?

京都祇園祭の日が命日だなんて最後まで京都に縁があったんだな〜

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 20:55:22 ID:s0cuZdHL
>>406
壱にも勿論それぞれに大映ニュース(結婚式や撮影現場映像やファンの集い等)が入っててカッコいい雷蔵さんを楽しめたもんで、弐と参はどんなかなと…(´・∀・`)


408 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 21:29:32 ID:0eWakc1B
単品でも大映ニュース入ってますよ

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 12:01:01 ID:yVRo2Quf
BOX弐〜参には大映ニュースではなく、スタッフさんのインタビューが収録されていますよ。

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 14:20:35 ID:Pdfw5CAl
いいなあ、それみたい。

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 22:07:55 ID:mCrrlfGX
>>409
有り難うございます。
スタッフさんのインタビューという事は雷蔵さん自身の映像はあまり無いのでしょうか?


412 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 14:10:28 ID:5lxdBzCy
ビデオは持っているんだが、名場面集や予告編集のDVD化してくれないかな〜
映画以外の映像(大映ニュース等)もたくさんあると思うが…

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 20:44:31 ID:5lxdBzCy
円月斬りには電線がしっかり映っているんだが皆さん知ってました?
青空の下、成田純一郎との対決で後姿の雷蔵の先にはおそらく鉄塔が…

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 10:45:05 ID:AU44kXsb
斬られに行くところさっ

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 01:34:35 ID:d5TRrCTa
まあっ、嫌な狂四郎さん!
もうまけてあげないから!

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 23:08:03 ID:xAntESDG
商売!商売!

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 01:56:42 ID:5lRxXs+w
過疎ってますね・・・とりあえず初カキコ。
雷蔵かっこええですね。無頼剣、人肌蜘蛛、女地獄がお気に入りです。
狂四郎リメイクするなら突っ込み覚悟で玉木宏はどうだろうと思う今日この頃。

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 02:16:04 ID:A0I4lvqW
玉木は時代劇似合わん

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 08:40:21 ID:gyCZgjDY
あのぱっちりと大きい目は、時代劇向きじゃないと思う。
狂四郎がハーフでも目はやっぱり切れなががいい。
にやけた感じを抑えたら、要潤はどうか。

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 14:22:49 ID:EM6kqz/P
今の俳優で無理やり言うなら小栗旬が狂四郎のイメージに一番近いかなと思う。
でもやっぱり雷蔵さんの狂四郎を超える人はいないよね。

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 17:27:51 ID:EM6kqz/P
今夕刊見たら今日の大御所ジャパンもイケメンシリーズだね。
裕次郎さん等の20人の結婚式を特集するみたいだけど、雷蔵さんは出て来るかな…(´・ω・`)

422 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 18:58:09 ID:qN1LI6BO
↑裕次郎さんだったら長い時間放送するだろうな…ゲストのコメントも…
雷ちゃんは人気があっても昔死んだ人だし、裕さんは最近死んだ人だし!仕方ないよ…
編集スタッフも雷ちゃんの事勉強すれば扱いが変わると思うのに…


423 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 21:31:10 ID:ocOxX+kI
自分も突っ込み覚悟で
トヨエツの狂四郎を見てみたい。

424 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 22:25:55 ID:EM6kqz/P
大御所ジャパン、途中からしか見られなかったけど、雷蔵さん出てなかったよね?
ジョージ&三船とか林家ペーパーとか山本譲二やらに続き結局1位は裕次郎…。
今日初めて裕次郎さん夫婦の逃避行を知ったけれどヤラセに見えたのは邪推?

>>423
豊川は油ぎってて&欲にまみれてそうで狂四郎には遠いような…

425 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:00:33 ID:Nt7sp+iS
こういう話題は単に自分の好きな俳優を挙げていくだけの糞スレ化を促進するだけなのでやめてくれ

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:12:31 ID:9DKR1Qs+
>>425
雷蔵ネタ投下ヨロ

427 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:24:06 ID:Nt7sp+iS
何年か前の日経に雷蔵版狂四郎DVD-BOXの記事が載っていたんだが、それによると
あのBOXはかなり売れたそうで、異例の再プレスがかかったそうな。

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 02:21:09 ID:/T21nnoi
弟が狂四郎はカッコいいけど普段の雷蔵さんはダメダメじゃないって言うんだ・・・
そこが良いと思うんだが

429 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 08:26:58 ID:8wi0ezpD
普段の雷蔵さんを知るその弟君とは何者!?

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 08:42:32 ID:v60nRbvx
狂四郎役は雷蔵のもの。

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 18:32:53 ID:3kiiM4t6
>>428
弟さんは「陸軍中野学校」のような現代劇は見たのかな?
時代劇と現代劇の差が激しい役者さんてそ〜いないと思うし、
私生活関係を知ると時代劇・現代劇問わずもっと好きになるはず。



432 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 18:52:20 ID:/T21nnoi
>>429>>431
いや・・・狂四郎DVD特典の大映ニュースかなんかで
七三眼鏡の雷蔵さんを見たんだ・・・

433 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 01:16:51 ID:uxyVSFGC
矢口銅鑼組長はまだ改心のきざしなし

434 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 19:44:03 ID:5HpgW4M2
>>422
20数年前を最近とは、さすが懐かし邦画版

435 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 02:21:39 ID:WjNH3CVp
422じゃないけど私も最近って感じがするわ…
そんなに経ってたのね。

436 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 20:09:32 ID:0k7QlcgS
雷ちゃんは映画の人だったからTV出演が少ないのはやむをえないサ。
さすが40年前を最近とは言えないでしょう。せいぜい10年かな?
裕さんの晩年はTVだからな!印象に残ってるはずだよ!
タイプが違うから比較するのもどうかと思うが、好きな方を選べばいいんじゃない?


437 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 23:49:27 ID:imHquAm2
雷蔵さんはテレビドラマに全く出てないよね。
「スター千一夜」とかに出たことはあるらしいが。

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 00:48:52 ID:yFVyvJj0
多情剣見たら菊姫の顔が少し良くなってるw
前の方がリアルに作ってたね。

439 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 02:34:41 ID:YpzTNduh
今日、高橋英樹主演の「隼人が来る」の第10話『姫君の脱出』を
見たんだが、このストーリーが「女地獄」にそっくりというかほとんど同じ。
伊藤雄之助の役を大辻司朗、田村高廣の役を佐々木剛が演じていて、
酒場での会話などエピソードもほとんど同じ。
悪役も安部徹が同じ感じの役で出ていた。
これはパクリか?と思ったら、脚本も高岩肇、監督も田中徳三と、
こちらも「女地獄」と同じだった。納得。こういうのもあるんだね。

440 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 19:35:20 ID:ufWq6s9J
雷蔵死去で12作で終了したけど、13作目以降の予定はあったんだろうか。
11作あたりで、狂四郎が自身の死を覚悟する台詞があるけど。

441 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 20:45:47 ID:7hg7Vd3X
もし雷蔵が生きていたら松方版狂四郎は雷蔵がやっていて、レンタル移籍も無かったかも…

442 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 21:10:00 ID:ZMk8Te1B
そりゃあそうでしょう。年齢的にやめるときが来ることはあったかもしれないが。
レンタル移籍なんかありっこない。

443 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 00:27:55 ID:tMhIdtY+
雷蔵さんの本を買ってみようと思うのですが、読まれた皆さまご感想はいかがでしょうか。
あれだけ忙しい日々の大映スターが書く時間あったのかな。口述かしら。

>>439
見てみたいw
テレビでやってたの?

444 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 01:48:52 ID:Ulb/LRuF
松方が移籍したのはまだ雷蔵さんがご存命で闘病中の時では。
(松方主演の「刑務所破り」撮影中に雷蔵さんが亡くなっている)
もし雷蔵さんがもう再起不能なのを見越して移籍させたのであれぱ残酷だ。。。

445 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 10:52:55 ID:/JnsUJhX
>>443
写真集だけでなく雷蔵関連の本ってけっこうあるんだね!
俺もよく集めたと自己満足してる。まだあるんじゃないか?
監督や撮影所関係の物を読んでも雷蔵を別の角度から紹介してるからこれも面白いんだな!
一番最初に手にした本が雷蔵を好きになった理由でもあるが…

446 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 13:19:40 ID:v6xnfA93
>>444
雷蔵が病で倒れた時は大映自体が倒れる寸前のところまで来ていたから
雷蔵の再起を待っていられなかったと思う。雷蔵の病状が重いことは
早い段階でわかっていたはずで入院まもなく雷蔵の後釜として松方に
白羽の矢がたったのではないか。

447 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 15:48:50 ID:tMhIdtY+
>>445
たくさんお持ちなのですね〜、一番のお薦めはありますか?


狂四郎シリーズやこのスレ等で雷蔵さんや色々な昭和の役者皆さんのを知り、それぞれの人物像や人生・半生に興味を持ちました。

まずは本買おう!

448 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 19:17:41 ID:jgkiSYTU
>>443
千葉テレビで放送してた。さっき見直してみたけど
映画では伊藤雄之助が肩からかけてた大きなアクセサリーも同じ、
ラストで駕籠を止めて立ち回りするのも同じだった。
「隼人が来る」ならそのうち時専あたりでやると思うのでぜひ見てみて。

449 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 23:51:13 ID:/JnsUJhX
>>447
「大菩薩峠」のビデオが本人の顔を知るきっかけで、本当は山本富士子が目的だったのです。
やはり一番最初にした本「市川雷蔵かげろうの死/田山力哉」になるでしょう。
今でこそたくさんの書物が出ているが、偶然それを見つけたのです。
その後短期間の間にレンタルビデオや写真集・雷蔵映画祭等を縁に益々はまって言ったのです。






450 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 15:26:25 ID:3oSoI8CI
>>448
違うシリーズでリメイクって珍しいですよね。
狂四郎の中でも好きな話だったので余計に見たい…いつか時専で放送される日を楽しみにしています。

>>449
実は「雷蔵、雷蔵を語る」しか購買欲が湧かなかったのですが、お薦めのかげろうの死もポチろうと思います(・∀・)
本当、ハマりますよネ。


451 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 23:04:24 ID:xlMPov4x
小林旭の「旅がらす事件帳」では
まんま「人肌蜘蛛」の回があったよ

452 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 09:19:04 ID:Y5g+10QM
>>451
調べたら「人肌蜘蛛」の脚本家・星川清司が「旅がらす事件帖」の
第5話、12話、14話、21話、25話の計5本の脚本を担当しているので
人肌蜘蛛リメイクは多分これのどれかだろうね。
雷蔵狂四郎シリーズのテレビドラマでのリメイク、探せばもっとあるのかも。

453 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 10:15:17 ID:ZP6SO/0q
人肌蜘蛛もなんだね、そんな事ってあるんだ。

話豚切りスマソ、ずっと気になってたんだけど、前にクイズ番組で出題されて誰も解らなかった雷蔵さんの洋装画像、どこかにある?
見たい〜〜

454 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 10:53:34 ID:yYKWQCu4
雷蔵ファンネットにいっぱい集めてくれてあるよ。
ttp://www.raizofan.net/829717.htm
ちょっと真似のできないすごいHPだよ、あと朗雷会さんというのもある。

455 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 19:30:47 ID:ZP6SO/0q
>>454
有難うございます。
何度かそちらのサイトは拝見した事があるのですが、今一度、後でパソコンから見てみます^^
(クイズに出された物がどの写真なのかはすぐわかりますか?)

456 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 16:20:16 ID:1+ETapfw
そうですよね、雷蔵ファンならどちらのサイトも知っているに決まってますよね
ごめんなさい。
あの番組、たまたま私も見ていて思わぬ所で雷蔵さんが出てきて喜んだのですが、
確かあの写真は、いくつかある写真集のどれかに載っていたような気がしました。
ちゃんと答えられなくてすみませんです。
見つかったらまたレスします。


457 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 20:16:21 ID:DStFbq3e
>>453
洋装画像って洋服を着た画像ですか?
映画の中の話?それとも私生活等スナップ写真?
私も写真集いくつか持ってるので調べてみますが…

458 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 22:47:40 ID:04JS2t+P
>>456-457
ご丁寧に有難うございます、こちらこそすみません。
私もそのクイズ番組をたまたま見ていたのですが、その時は雷蔵さんを全く知らなかったので記憶に残らず、wikiで久しぶりに思い出しました。
回答者や出演者の中にリアルタイムで雷蔵さんを知っている人もいたかと思いますが、みんな答えが雷蔵さんとわかって驚いていましたよね??
なので変装でもしてたのかなと、どんな洋装写真だったのかを知りたく(思い出したく)なりました。

456さんは出題時に雷蔵さんだとわかったのですね、そんなにも意外性のある写真ではなかったのかな?
どんな写真だったのか気になります。

459 :456:2008/06/21(土) 11:45:19 ID:kZh+JbLy
>>458


460 :456:2008/06/21(土) 11:52:17 ID:kZh+JbLy
↑すみません。
>>458もちろんわかりました。
段々記憶に自信がなくなってきますが、よくポートレイトとかで見た写真だっ
たように思います。ごくごく普通のスーツ姿だったと思うのですが。
メガネはかけていなかったような・・・・・???



461 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 15:25:01 ID:lnxfdvin
浅草マルベル堂HPでスターのプロマイドがたくさんあります。
各種揃っていますので写真集に掲載されている物とまた違った写真が見られます。
クイズ番組なんかでも結構使われているんですよ!

462 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 16:32:29 ID:j3qyPNl2
松方じゃなくて栗塚旭に次期狂四郎をやってほしかったなあ

463 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 18:50:29 ID:a5f/n+s3
栗塚ではまだ健康的すぎるな

464 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 23:38:52 ID:PiehXsJ4
栗塚は好きだけどちょっと太りすぎ。顔でかすぎ。
ダイエットしてガリガリになったらまあいいかも。
でもやっぱり狂四郎は雷蔵が一番。

465 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 09:58:40 ID:cPDcD/j9
最後の一行、全くの同感です。

466 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 21:27:03 ID:nOotXfl7
役者の皆さん狂四郎の依頼があったら比較される前に断って下さい。
雷さまには勝てません。

467 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 17:50:23 ID:l2ajTuDy
狂四郎のキャラは好きなんだよ。アンチヒーローでさ。是非とも復活してほしい。
でも誰がやるんかっつうと・・・

468 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 18:15:01 ID:pV7kQooJ
プロデューサーか監督か分からないが、狂四郎を誰かにさせる時はそれなりの人にさせるだろう。
誰にでもさせないと思う。ちゃんと考えているよ!いやそう期待しています。いつになるやら…
それよりも生まれる前から亡くなるまでをTVドラマ化してくんないかな?
本は読んでるから分かるんだけど、映像化するとどうなるか?



469 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 19:41:16 ID:v4XRRPo6
原作はどういう風に完結しているの?

470 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 21:37:04 ID:pV7kQooJ
雷蔵?それとも狂四郎の方?

471 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 00:00:45 ID:FzuGqgut
>>469
原作の最終作は「眠狂四郎異端状」だが、明確に狂四郎シリーズ完結と
いう終わり方ではなく、狂四郎の行方は定かではないみたいな感じで
終わっている。
続編を書こうと思えば書ける終わり方だが、「異端状」の3、4年後に
柴田錬三郎が亡くなって、結果的に最終作となったという感じ。

472 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 12:22:49 ID:HRSZ98G5
>>471
有り難う。読んでみようかな。

473 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 18:03:30 ID:Y3Xa6rNf
「異端状」の時の狂四郎って何歳ぐらいだったのかな。
自分の中では35,6歳のイメージなんだけど。

474 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:39:15 ID:12sGBfwq
>>472-473
原作は初期と末期では作品の雰囲気がけっこう違うので注意。
末期は良くも悪くも読みやすくなっている。

475 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 17:31:31 ID:KjXNbo5n
「男で苦労したらしいな。男が無頼者であればあるほど、尽くしてやらねばと思い込む女がいるもんだが、おまえもその一人のようだ。」

476 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 01:36:07 ID:gs2GhTDM
女は抱くものだ、なんて言ってサマになるウマヤらしい、じゃなくて羨ましい奴。

477 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 20:36:38 ID:mlESNBoh
今日抱くことは明日を約束するものではない

478 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 01:40:19 ID:JCGqQRyV
どの作品だったか忘れたが、俄盲目の狂四郎がお堂で女と休んでいる
女「夫が亡くなりました」
狂「抱いて進ぜようか」
ゾックとするような声音だった。


479 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 22:01:22 ID:gzmwoU/Q
魔性の肌かな?

480 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 10:25:05 ID:d4GyVy7w
>>477
婚約者に言ったらどうなるかな

481 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 02:31:31 ID:t1XmZALC
>>398
裕次郎作品は何処のレンタルでも置いてあるから、
最近の若者でも気楽に鑑賞できるのは大きいと思う。

482 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 23:01:32 ID:E7LgbOZc
>>481
ここ最近は各TSUTAYAに雷蔵コーナーあるよ。
民放では雷蔵出演映画をほとんど流さないし裕次郎はプロダクションがあるからどうしても(若い人には)裕次郎の方が知名度があるよね。


483 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 23:06:22 ID:/NgJq5x2
各々方、裕次郎殿の話はもう、よそうではないか

484 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 01:03:55 ID:p5P+TtdV
>>482
>>481です
ウチの方にも雷蔵コーナーがあるので結構観ていますが、
以前ビデオで借りて観た『ある殺し屋』シリーズが、
まだレンタルしていないのが残念です…。

しかし自分自身が36歳、雷蔵さんが亡くなった年齢まであと少しになりました。
本当に短い生涯でしたね…。
約40年過ぎましたが、謹んでご冥福をお祈り致します…。

485 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 02:00:31 ID:uYPC7qWr
>>484
増えて来てはいるけれど、私の近所のTSUTAYA2軒もある殺し屋は置いてなかったなあ。
今携帯からなので確認出来ないけど、多分TSUTAYAディスカスにはあると思いますよ〜。

37歳の私は、まさにこの年で亡くなられたんだなと色々考えてしまいます。
雷蔵さんは37歳にしてたくさん世に貢献したのに。
才能があって皆から必要とされて期待もされて、更なる未来もあったのに…。
真逆な私が生きているのが申し訳なくなってしまう…。

486 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/07/24(木) 14:00:41 ID:zTSoMKs3
制作される量が桁違いとはいえ、今の役者さんであれほど沢山の仕事を
している人っているのでしょうか。ちょっと思い浮かびません。

487 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 02:51:21 ID:ykRCONVh
眠狂四郎とジョージ・カーリンの幾ばくかの共通点

488 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 08:33:25 ID:NO0O3Zmy
店によって置いて無い作品もあるんだな!店長次第か?
新作もいいけど昔の作品も面白いのに、あまり借りられていないようだ。
昔の作品=ダサイ・つまらなさそうなどで敬遠されてるのかな?
ストーリーだけでなくベテラン俳優や女優の若い頃の姿が観られるのに…

489 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 17:30:21 ID:Jij17l0h
狂四郎シリーズは意外とレンタル中が多いよ。
時専の全仕事は勿論、8月15日が近くなると陸軍中野学校を初めて借りて、そこから雷蔵さんを知る人も増えるかもね?

忍びの者と続忍びの者も表紙向けて並べてるTSUTAYAはGJ。

490 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 18:48:14 ID:vejKAITN
なんかきっかけがないと
昔の作品にはなかなか目が向かないだろうなぁ。
例えば「眠狂四郎」がリメイクされるとか。。。
いや、リメイクなんか全然メじゃないが、
現に「三十郎」「隠し砦の三悪人」のリメイクがきっかけで
黒澤のオリジナルを初めて見たという人も結構いるでしょ!?





491 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 23:15:26 ID:L9MHbccr
駄作になること必至だからリメイクの必要なし。

492 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 00:30:01 ID:+KnHD5NW
ウエンツでええやん

493 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 00:59:19 ID:S20G+3Mh
リメイク話は糞スレ化促進剤なのでやめよう

494 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 01:04:53 ID:QGM1m/WT
時専でやったばかりで今は衛星劇場で眠狂四郎やってるからリメイクは必要無いよね。
日本映画CHでやってる松方バージョンはなんか嫌で一度も見てないw


495 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 01:28:27 ID:B36LwtbA
>>494
自分はビデオ撮影の時点で、最近のや大河ドラマは拒絶反応を起こす。

496 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/07/26(土) 10:11:58 ID:AN5zUVpV
田村正和は、とても見ていられなくてチャンネルを替えてしまいましたw。

497 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 18:15:35 ID:KdL7469w
田村正和の演技はアレだが、田村版狂四郎(72年)第11話「裸女に神を見た」は
テレビ時代劇史上屈指の傑作。

498 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 16:04:18 ID:qtB8SdUz
昨日初めてyoutubeで田村正和の眠狂四郎を見たよ。
狂四郎のイメージからは遠いね、背負った業の重みが無い。

ホント雷蔵さんは狂四郎から喜劇からetc…色々演じられる凄い役者だよね。

499 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 20:46:36 ID:B5bHgyn7
脇役とか死ぬ役なんかもやってるね!スターはこうじゃなくっちゃ!


500 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 17:00:48 ID:Iojy+uxd
500

501 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 17:01:31 ID:Iojy+uxd
501

502 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 11:54:59 ID:hrkUbB2l
ついに時代劇全仕事も終わりか。2年半楽しかったなあ。
時専さんありがとう。また時々やってね。

503 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 12:21:39 ID:Us+oDVOX
終わりなの?
ってか2年半もやってたんだ…
契約残ってるならまだ続けて欲しい。
見ていないのがたくさん!
日本映画専門チャンネルで引き継いでくれないかなあ(´・ω・)

504 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 06:20:20 ID:VTsfDyvQ
逝け非路の愚息w 本当にひどいらしいなw
職場で横領して涙ながらに謝罪してそのままその職場に居座ってるらしいw

505 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 20:02:06 ID:qPiqWJ5f
>>504
そういう話聞くと、やっぱり芸能界はエタとチョンだらけなんだなと思うよ


506 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 14:42:24 ID:BFeUei/j
逝け非路って誰の事??

507 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 17:37:50 ID:uk16RhFr
池広一夫?

508 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 18:12:33 ID:BFeUei/j
おおそっか。ありがと〜!

509 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 09:53:33 ID:eBDcmKC/
若尾VS村松対談見逃した〜残念!

510 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 10:31:26 ID:Cj0AI1Sy
若尾ちゃんが雷蔵のこと、ちょっと悪口?言った。
悪口じゃないか、事実を言っただけだね。
TVの都合で遅れたなら、若尾のせいだけではなく、ある意味仕方ないかも。
自身の体調が悪いと、心にも余裕がなくなるから、人にも厳しくなってしまうの
だろう。雷蔵もそうだったのかはわからないが。



511 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 06:55:42 ID:bLQXZbLI
>>509
再放送あるよ〜

512 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:30:20 ID:IIey3nWm
確認します

513 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:33:22 ID:6v0aJpXv
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
死ぬとき このレスの事思い出してから地獄へ行けよ
ニヤ(・∀・)ニヤ(・∀・)

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)