5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鈴木】日本のいちばん長い日2日目【阿南】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/04(水) 20:32:03 ID:mMznMBEa
【畑中】日本のいちばん長い日【椎崎】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1090343880/

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 22:19:27 ID:oK3Ix9gk
関連スレ
【円谷】東宝戦争映画総合スレ【松林】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159329221
【B級】岡本喜八を語ろう2【痛快】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1114952990/901-1000

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/08(日) 01:17:47 ID:KnPITL3b
乙。八月までには、いい感じになりそうだ。

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/08(日) 14:48:24 ID:pYOjj1Mq
★三笠宮ご夫妻、母・貞明皇后の思い出や終戦秘話を語る

・三笠宮ご夫妻が母、貞明(ていめい)皇后の思い出を語られた「母宮貞明皇后とその時代」
 (工藤美代子著)が、中央公論新社から10日に出版される。

 終戦時に陸軍少佐だった三笠宮さま(91)は戦争の秘話をいろいろと明かし、百合子さま(84)と
 共に皇后の人柄を率直に語られている。

 御前会議でポツダム宣言の受諾が決まった1945年8月14日の夕、三笠宮さまは宮邸に
 阿南惟幾(あなみ・これちか)陸相の訪問を受け、「陛下が降伏の決意を翻(ひるがえ)し、
 戦争を継続していただくよう申し上げて」と懇願された。

 三笠宮さまはその時のことを「温厚な顔つきや話し方を聞きながら、陸相が侍従武官をしていた
 ことを思い出してね。陛下をかわいいわが子のように思っているのではないかという印象を
 受けたものでした。要請は受け入れるわけにはいきませんでした」と振り返られている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000304-yom-soci


5 :久間:2007/07/13(金) 15:50:55 ID:aRsMEL1i
戦争を終わらせるためには、ポツダム宣言の受諾はしかたない

6 :久間:2007/07/13(金) 15:51:52 ID:aRsMEL1i
「しかたない」は九州弁の口ぐせでつ

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 22:10:33 ID:rbbXRkfP
陸軍省の玄関前にあった像らしきものは何?

8 :ななし:2007/07/15(日) 22:53:44 ID:kevTSFio
将軍の孫(北村西望作)だと思う。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 20:13:46 ID:0oxaONcr
大の男がわんわん泣きすぎ。しらけるぞ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 01:29:39 ID:VkhklJc4
>>9
日本が地球上から消えてしまってもいいと言うのか!!

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 07:56:13 ID:DC9/BBX/
8/15にBS-2でやるって本当?

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 00:12:44 ID:L7kbnqIa
ホントです。
ただ、BS2では今まで何度もやってるよ。
前の日だったかに東映の「あゝひめゆりの塔」もやるね。

13 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:08:09 ID:R2Qs7Cm/
>>10
そんな事は神様位にしか出来ん。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 00:01:23 ID:4A+GUgU6
貴様ら!!
終戦記念日が近いと言うのにこのスレを無視するのか!!
非国民供め!!
この地球上から(ry






きっとみんな沖縄戦スレにいっちゃてるんだよね(´・ω・`)

15 :横浜警備隊長:2007/08/11(土) 21:30:56 ID:sGUeeLjH
なーにを手ヌルい事をッ!!皇軍ノ辞書ニ降伏ノ二字ナ-(゜∀゜)-( ゜∀)-(  ゜)-(   )-(゜  )-(∀゜ )-(゜∀゜)-キ

よってアゲ進撃デ

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 21:52:46 ID:9rCFZ3M3
BS-2
8月14日の深夜、正確には日付が15日に変わった0時40分から放送。
17日の夜11時からはNHKのハイビジョンで「激動の昭和史 沖縄決戦」


17 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 23:31:09 ID:tXY1mcLA
14日深夜に最後の空襲被害に遭った悲惨な町(内舘牧子がそこの生まれらしい)があるというのに、
NHKは全く配慮足らんな。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 00:01:08 ID:lQoXyL/E
>>17
この映画を放送するのに最もふさわしい時間帯でもあるけどね。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 13:18:36 ID:pfz6QWey
しょーしょーひっきんしょーしょーひっきん

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 21:05:02 ID:p2RyHdV2
朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ
茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇四国ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑々帝国臣民ノ康寧ヲ図リ万邦共栄ノ楽ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所
曩ニ米英二国ニ宣戦セル所以モ亦実ニ帝国ノ自存ト東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ
他国ノ主権ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス
然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ尽セルニ拘ラス
戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス
加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ
是レ朕カ帝国政府ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝国ト共ニ終始東亜ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス
帝国臣民ニシテ戦陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内為ニ裂ク
且戦傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ
惟フニ今後帝国ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス
爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ
以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ国体ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ乱リ
為ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
宜シク挙国一家子孫相伝ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ
道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ体セヨ
  御 名 御 璽

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 21:06:09 ID:p2RyHdV2
オレ様が世界と日本の空気を読んで、特別に戦争を終わらせてやるから
お前らヘタレどもは耳かっぽじってヨク聞け!
オレ様は連合国のカスどものポツダム宣言を聞いてやるように政府に圧力をかけてやった
まぁ、いままでオレ様は御先祖様の言いつけ通りこの国を発展させようと頑張ってきたが
イチャモンつけてくる国があったので戦争を始てやった。
しかし、アジアを侵略するつもりは無かったのでそこん所ヨロシク!
ぶっちゃけ4年間戦って、お前ら陸海軍のヘタレどもや木っ端役人やパンピーどもが束になっても
ヤツラには敵わないとわかったのよね・・・
しかもヤツラは反則の爆弾を使って沢山ヘタレどもを犬死させやがった、これにはオレ様もビビッタ!
このままだとこの国どころかオレ様の命が危ないし
身代潰して御先祖様に怒られるのもイヤだから
この辺で戦争を止めてやる
まぁ、この戦争で迷惑を被った国は運が悪かったね・・・
ヘタレどもで犬死したヤツや、肉親を失ったヤツ
怪我をしたヤツや家や職場を無くしたヤツラはオレ様が特別に謝ってやる、ゴメンネ(笑)
この先、お前らヘタレどもがどーなるか
オレ様は解らんが、成るようしかならないので、お前らは我慢して
オレ様のために働き続けな! 
まぁ戦争に負けてもオレ様のプライドが傷つかなったので、オレ様的には良いので
お前らヘタレどもは、一時の感情に流されずに
逆ギレをしないように警告する!
この先もお前らヘタレどもはオレ様の言付を守っていれば良いのだ!
オレ様は常に正しい事をやっているので、お前らヘタレどもは変な事を考えずに
オレ様の命令を聞いてろ!
  ぎょめいぎょじ

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 23:03:12 ID:0bCCrXsh
戦争に対していろんな考えがあるけど、誰もが一度は観るべき映画だと思う!今のヘナチョコ邦画界では絶対作れない傑作のひとつだと思います!

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 00:40:33 ID:DZq0lRnX
森師団長のシーン、最高、強烈ですた。
「き、貴様!何をするか!」
ガシッ、ブギュ、ブシュ〜〜〜、バシッ、ドスゥン!

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 00:47:10 ID:DZq0lRnX
師団長のシーン、ノーカットで放送したらNHKはネ申。たぶん無理かな…。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 01:32:20 ID:LP2OlJDe
沢村いき雄が出てないのが、この映画最大の欠点

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 10:00:48 ID:OTCpNsXv
航空士官学校の黒田大尉が架空の人物であることを最近知った。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 23:20:23 ID:Icx4HjQK
>24 師団長は放送しても中佐は放送できないな。明日はビデオで見よう。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 00:36:04 ID:BLYsc1VC
>>27
森師団長のシーンは甥の中佐込みということでw

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 05:50:44 ID:kp/lG7FP
めくら、つんぼ

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 07:50:44 ID:74ykJ77d
>>25
閣僚を宮城に送迎する黒塗り自動車の運転手をいき雄にやってほしかった

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 13:16:08 ID:eegReoQj
いき雄をトッ捕まえた近衛兵が「お泊りいただきましょう」
いき雄「ええっ・・・」


32 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 19:30:01 ID:8CVLUcj/
いよいよ今日か・・・。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 00:35:16 ID:r0sMm2TO
阿南陸軍大臣閣下、森近衛師団長閣下に敬礼

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 00:39:21 ID:PtRqXr+E
さて。実況板行くべえか。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 03:16:59 ID:fOfWW6dm
中国大使の阿南さんの親だよね?

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 06:43:26 ID:m9oup2ZQ
>>21
ワロタ

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 10:00:39 ID:2TZIPLyj
つんぼさじきもちゃんと放映したな。

NHKはえらい!

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 11:50:14 ID:g6wLPPev
終戦の放送なぞさせてたまるかっ!!
何が終戦だっ!!
何が終戦だ〜!!
ガチャン!!

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 12:03:33 ID:Bc9TTAwQ
つんぼカットされてた

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 12:08:33 ID:g6wLPPev
ただ今より重大な放送があります
全国の聴取者のみなさまご起立を願います
天皇陛下におかせられましては
全国民に対しかしこくも御自ら大詔述べさせられ給うことになりました
これより謹んで玉音をお送り申します
(♪君が代)

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 13:43:03 ID:Dad7TgSA
若鷲の歌が耳について離れない・・・どうしよ

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 14:17:08 ID:rtCbZ4hT
>>22
ヘナチョコというより、戦争体験者が少なくなった事も原因の1つだろう。
本作の主な出演者は、黒沢年雄を除く全員が体験者だ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 17:01:01 ID:f2UeRUCQ
今リメイクしたら出演陣は、
反町隆,木村拓,中村獅,市川海,二宮某...
うーん、眩暈と吐き気がしてきたorz

連合艦隊司令長官、海軍軍令部長等を歴任した
鈴木総理と、現代の故意済総理,亞辺総理では、
比較すること自体無意味だwwww

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 17:20:27 ID:5UW7IPWo
終戦記念日に改めてDVDを観る。

いまさらながらすごい顔ぶれだ。みんな熱く良い演技をしている。

リメイクして改めて注目されるのは嬉しいがキムタクなんぞが出た日にゃ極めて軽いお子ちゃまの長い日になるだろうな。


45 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 17:26:22 ID:zr9L5Qes
黒沢年男が国分太一に見えた俺は勝ち組?

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 18:43:05 ID:rtCbZ4hT
リメイクするなら、アニメ化した方が良いと俺は思う。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 19:52:10 ID:ocSM/lXJ
聾桟敷って言ってなかったか?

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 21:33:06 ID:2TZIPLyj
>>39
聞こえてたよ

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 21:36:42 ID:5UW7IPWo
しかし、この猛暑の中で観るとさらに部屋の温度が上がるような映画だな。

特に畑中観てると温度が急上昇しそうだ

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 21:39:09 ID:WkzwGA+t
>>49
戦争中にクールビズを導入していたら、畑中もクーデターなんか起こさなかったろうなw。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 21:45:19 ID:PtRqXr+E
いや。俺もつんぼ桟敷の、つんぼ部分はカットされてたように聞えたが人それぞれなのだろう。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 22:42:48 ID:b2ldRUJz
つんぼの「つ」ぐらいをカットしてたね。
「んぼ桟敷」って感じ。
ちなみに黒沢年男はチビノリダーに似てた。

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 23:04:39 ID:rtCbZ4hT
>>49
畑中も井田も制服に物凄い量の汗が滲んでいるし、森師団長のあの顔を見たら・・・。
「連合艦隊司令長官 山本五十六」が涼しい印象があるのに対し、
「激動の昭和史 沖縄決戦」と本作には暑苦しい印象しか無い。

真夏に見るなら、冷房を十分に利かせて見るべきだ。

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 23:10:25 ID:MusJ1czf
トラトラトラ

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 23:50:08 ID:D79WfvZK
あと二千万!
あと二千万!!

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 00:12:26 ID:8zMuy1eK
冷房なしで見ても全然問題なし。

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 01:40:37 ID:ywqLmiHK
>>55
その事情を知りたい人は、「ああ決戦航空隊」の視聴を薦める。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 01:53:40 ID:1yjuzyyy
俳優の身のこなしが、やはり本物の兵士を見てるだけに、何だか凄くリアルなんだよな。
「前へ進めェ!」とか甲高い声の号令とか。
あれは今の俳優には絶対に真似できない。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 03:27:19 ID:M/IjeJA4
このころの大作映画見てると、配役の層の厚さに愕然とする。三船、笠置衆、志村喬、藤田進、山村聡、島田正吾、小林桂樹、加東大介等々。「砂の器」見たときも同じこと感じた…。
いま、彼等に匹敵する大物役者がいるだろうか…? 仲代、緒形、??


60 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 03:34:50 ID:AMVejm/z
そんなこと比較してもしょうがないよ
バラエティ番組に出て身を削らなければ食えない時代に
純粋な映画俳優が育つとお思いか?

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 03:39:37 ID:M/IjeJA4
ごもっとも。でも、やんぬるかな…。ま、「風林火山」で、満足しとくわ。

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 03:49:09 ID:AMVejm/z
俺も毎週の「風林火山」だけが唯一の楽しみだ

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 13:14:06 ID:Ois9PDqd
nhkの話かよ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 13:49:01 ID:0NIjs+tz
しかしこの映画って公務員ばっかり出てくるな。
民間人の登場人物ってNHK関係と新聞記者と新珠三千代だけだろ?

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 13:58:26 ID:ywqLmiHK
それを気に掛けたのか、岡本監督は翌年「肉弾」という1000万円映画を作っている。

夏になるとよく戦争物のドラマが放送されているが、この映画を放送した方がずっと有意義だよ。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 14:19:01 ID:sz6gIx9O
>>64
天本クンの部下たちも公務員には見えないが・・・

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 15:21:35 ID:G15DIppG
>>26
>航空士官学校の黒田大尉が架空の人物であることを最近知った
この映画で、唯一仮名の設定の人物。
この原作「日本のいちばん長い日」をはじめ、戦後書かれた多くの書物「東部軍終戦記」(東部軍参謀だった-不破博/著)、
「終戦史話」(情報局総裁だった-下村宏/著)などには上原重太郎大尉と書かれている記述が多い。

その後、作家の飯尾憲士がその著作「自刃」で初めて、上原大尉とは別の人物が森師団長事件の場面に登場する。
Kという少佐が参加しているようにこの著には記されている。
ちなみにK少佐の実際の苗字は、映画の黒田と感じが似ている。

この「自刃」が刊行後の最新版「日本のいちばん長い日」には、このK少佐も加わっているように加筆/修正されている。
ちなみに各書物には、K少佐は、実名で登場している。

68 :アニ‐:2007/08/16(木) 15:59:28 ID:pOThwDfC
>原大尉とは別の人物が森師団長事件の場面に登場する。

いま発売中の「日本のいちばん醜い日」では、その場に
三笠宮がいた、と書かれてる

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 16:15:45 ID:ioPPXqs2
映像に語らせる映画だから長いにも関わらず最後まで緊張感を持って見られた
他のベテラン監督が作ったら、説明的な台詞が延々と続いて爆睡させられたかも

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 17:13:31 ID:P2Gls2gU
黒沢年男も三船ばりに熱演してるな。今のボケかけた姿と大違い…。

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 17:44:15 ID:NQTaHnse
藤田進が連隊長クラス役ではちょっとかわいそうだな。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 18:04:53 ID:G8UpIMgT
日本のいちばん暑い日

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 18:35:35 ID:HBo9yQdx
>>71
両軍部大臣や師団長をみたら
仕方あるまい
厚木の司令も大佐だし

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 19:00:13 ID:P60hTKDN
>>73
でも今福将雄が畑俊六なんだよね
藤田進が大佐で今福将雄が元帥大将

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 20:45:39 ID:7MX69zqt
師団長より偉い東部軍司令がボースン

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 20:56:26 ID:0NIjs+tz
地方公務員が一度は観るべき映画:生きる
国家公務員が一度は見るべき映画:日本のいちばん長い日

研修でやってくれないかな?

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 22:37:22 ID:ywqLmiHK
今福将雄は、翌年の「山本五十六」でも畑元帥を演じている。
藤田進の佐官クラスのキャラは、「潜水艦イ−57降伏せず」でも出てたよ。
将官役でも佐官役でも藤田進は立派な軍人俳優だよ。

でも小園大佐役に田崎潤というのは老け過ぎな気がするのだが。
史実の小園は当時42歳。田崎は撮影当時53歳。一世代も違う。
本作の東映版及び海軍版とも言える「ああ決戦航空隊」では、菅原文太が小園を演じていたが、
こちらの方が合っていた。
反対に、黒沢年雄は若過ぎる。当時23歳にも関らず、畑中少佐役に抜擢されるとは今では考えられないな。
井田や椎崎達を演じていた高橋悦史や中丸忠雄等は当時30代半ばで丁度良い年齢だと思うのだが・・・。
これが黒沢の出世作になったのは間違い無いだろう。

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 01:00:03 ID:saDpR9YO
おだやかだけど、すごみがある笠智衆。
彼の最高傑作では?

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 01:06:44 ID:6qRwOnU2
この作品を見てから、鈴木首相役は彼以外は考えられなくなったな。
いるとすれば、仲代達矢か。
数年前には、松方弘樹が鈴木首相を演じていたらしいが。

それと、土屋嘉男と平田昭彦の役は逆だったら良かったと思う。
土屋の不破大佐も平田の菅原中佐も決して悪くないが、逆というのも決して悪くないと思う。
特に平田は、陸軍幼年学校及び陸軍士官学校を出た職業軍人志願者だっただけに陸軍軍人を演じて欲しかった。
東宝の戦争映画は、海軍のものが殆どだから平田も土屋も海軍軍人を演じる方が圧倒的に多かった。
平田が不破大佐を演じていたら、彼の生涯最高の役の1つになっていただろう。 

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 03:14:07 ID:qL+QYiC9
>>79
TV東京のドラマ、出来はどうだったのかな、配役を見て見る気が失せて見てない。
松方弘樹が鈴木首相、本田博太郎が昭和天皇ってw、、、悪い冗談にしか思えん。
ヤクザと北京原人じゃあ、ねえ。

もう戦争物作らない方がいいかもしれない、今の日本。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 14:34:53 ID:6qRwOnU2
過去の名作にスポットライトを当てる時が遣って来たか。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 15:13:42 ID:TsV2WNvN
リメイクとしてね

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 15:46:55 ID:snHlMQlc
森師団長と一緒に殺害された白石中佐役の勝部演之、木原嘱託役の川辺久造は、
その後のテレビ時代劇での悪役役でおなじみ。


84 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 16:34:12 ID:Bnt7sMm1
笠の「いや、いけません」、三船の「いるのらぞッ!」も、
黒沢の「さぶじぇくと とぅーするとなっており」も
ボースンの「貴様等のやったことは何たるざまだッ!」も
中丸の「従って貰わねば困るな」も、みんな大好きな台詞だけど、
何度見ても私的にインパクト抜群なのは、
伊藤雄之助の「デギギドウブダ〜イ゛」。

・・・チラ裏すんまそん。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 19:25:23 ID:TdxB6wy7
それにしても役者が凄い!次から次へと興奮しまくり!

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 21:32:52 ID:231br4lw
今回見直して改めて思ったのは「電話」を上手く使ってる事だな。
膨大な状況説明が必要な題材だからナレーションに頼らなければいけない部分がどうしても出てくるけど、
かなりの部分を電話での会話、という形式にする事でナレーションを減らす事に成功してる。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 02:30:56 ID:KmB5mpFU
>>83
因みにその2人は、後に声優としても活躍しており、
3年前に日本テレビで放送された「MONSTER」にも出演している。

(勝部演之の代表作)
「マッケンナの黄金」(テレビ版)のオマー・シャリフ
「アラン・ドロンのゾロ」(テレ朝版1)のスタンリー・ベイカー
「セヴン」(テレ朝版)のモーガン・フリーマン
「スパイダーマン」シリーズのクリフ・ロバートソン
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」のジョン・ノーブル
(川辺久造の代表作)
「刑事コロンボ パイルD−3の壁」のパトリック・オニール
「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」(日テレ版1&日テレ版2)のピーター・カッシング

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 08:39:47 ID:hNxfMLDJ
>>84
自分は平田昭彦の「ハァッ?」です。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 08:40:22 ID:D6Dr3kmi
>>87
タイチここにまで出没か?
これ以上吹替ファンのイメージダウンに貢献するのはやめろ。
死ね、ボケ!

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 12:52:06 ID:GaHMRYL0
阿南大臣の息子、元カープ監督の阿南さんだよね?

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 13:17:22 ID:mj8QObjK
>>68
あの本ってどうよ。
かなりうさんくさいんだが。

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 18:19:01 ID:KmB5mpFU
K少佐事窪田少佐は、戦後自分こそが森師団長を殺害したと述べていた。

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 20:50:24 ID:/bG5FvDS
>>90
そうであったら、どんなに良かったか・・・

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 22:44:33 ID:14z7/osD
森師団長 殺害
白石中佐 殺害
阿南陸相 自決
椎崎中佐 自決
畑中少佐 自決
古賀少佐 自決
石原少佐 殺害
上原大尉 自決
田中東部軍司令官 自決

昭和20年8月15日からわずか10日あまりの出来事。
いやはや凄い一ヶ月だったんだね。
改めて思ふ

しかし意外にこの事件はいまだTVとかでも報道されてないよね。
この映画で唯一詳しく知るのみ。
報道規制か。

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 23:48:05 ID:KmB5mpFU
海軍の方に目を遣ると、16日には大西瀧治郎が自決している。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 00:53:00 ID:x7txH8kQ
>>95
20万の人か

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 01:00:30 ID:5vKo6xCy
>>96
そう。
同じシリーズの「軍閥」では、三橋達也が大西を演じている。
また、東映の「ああ決戦航空隊」では鶴田浩二が演じている。
尚、この作品では大西は主人公。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 01:17:19 ID:x7txH8kQ
>>97
軍閥の米内光政は相変わらず山村聰だったのになぁ

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 01:17:50 ID:DTsWfI6K
>>96
2000万だよ

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 01:35:22 ID:pbAbxBTD
しかし未だに阿南の遺言「米内を斬れ!」の意味がしっくりこないんだが。
何か隠されてるのかな。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 02:38:15 ID:5vKo6xCy
そんな遺言があるのか?初めて知った。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 03:03:49 ID:pbAbxBTD
>>101
http://plaza.rakuten.co.jp/oceandou/diary/200608040000/

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 01:17:36 ID:FzW76Ouz
リメイクとかいうけど
この二十数年でホント役者が小粒になり、俳優の顔立ちが均一化して面白くない
これは世の中のニーズもあるんだろうが。
役者の育成や供給システム
がガタガタになっているし、
製作側も場当たり的になってるんだろーな

ホントこの映画出る俳優みんな口跡鮮やかで台詞がすぐ
分かるもんな
声も個性的で訓練されたんだろーな



以下
チラ裏的感想(妄想)

邦画全盛期末期の大スター
高橋英樹もいまやバラエティーが主。
プライド高い旭は歌のおかげで、なんとか糊口しのいで
テレビタレントにならずにすんでるが、大俳優受難の時代だね
仲代はライフワークの無名塾やりながら、ときどきテレビわやCMでバイト?
緒形は映画に関しては明らかに落ちるし
平幹や江守は映画には乗り遅れた

以上六人の大俳優入り乱れた
大昭和史連作映画きぼーん

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 01:52:09 ID:eUybhKJq
EDテーマが物凄く格好良い!佐藤勝の曲は、本作もだが格好良い曲が多い。
「山本五十六」然り「風林火山」然り「ゼロ・ファイター 大空戦」然り。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 01:59:34 ID:FzW76Ouz
佐藤勝は
これ以外にも沖縄決戦ほか
岡本作品の常連だし、
ヤマサツの戦争と人間も
やってたりと
戦争映画の劇伴についてこれ以上の人はいないでしょう

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 02:12:04 ID:zOgbZimm
>>103
佐藤允とか中丸忠雄とか江原達治とかは今何してんだろうねえ・・・・・

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 02:47:22 ID:TroUFL6u
>>106
普通の勤め人なら、とっくの昔に退職してのんびりと老後を送ってる年齢なんだから
何もしてなくても普通だろ。

しかしいつも思うけど、昔の俳優って高学歴が多いねえ。団塊ジュニア世代以来
よほどの莫迦でも大学に入れるようになった現在の基準で見てさえ、なかなかの学校が多いよ。
昔ならなおさらのことだ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 10:03:37 ID:coLIRAtG
>>104-105
弦の出す ♪へらへらへら〜 暗い序奏のあと
(戦死者・戦没者数ナレーションのバック)
まずチェロがソロで主題を奏で始める。
次ぎに弦から金管(ホルン)、最後は打楽器もれた行進曲。
この間、主題が一度も転調せず、素のまま引き継がれて行くのが実に象徴的。
・・・そしてコーダの鐘。

一人一人が焦土から立ち上がり、やがて国を挙げた力強い復興へ。
鐘の音はいうまでもなく戦没者への追悼、恒久平和の祈念。
平易過ぎるような主題、展開なのに、いつもこれ聴くと泣きそうになる。
佐藤の仕事でも最上級に属する音楽だと思うよ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 13:23:29 ID:eUybhKJq
伊福部昭の曲に匹敵せんばかりの出来だよ。
最近の映画音楽なんて、この佐藤勝のED曲の足元にも及ばない。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 21:24:44 ID:rGOlJI4K
>>68
その本、構成が悪くて読みにくいし、”思う”ばっかりで、駄目本だな。
裏で三笠宮が動いた、って想像で言われてもな…
読み物としても半藤本の足元にもおよばん。

そりゃそうと、映画は初めて見たけど評判どおりなかなかよく出来てるな。
登場人物多すぎてかなり混乱するけど。本じゃ気にならなかったけど、
映画は人物多すぎるとあかんな…

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 22:28:30 ID:XEWg5kVV
>>107
>昔の俳優って高学歴が多いねえ。

映画スターには育ちの良さが必要ということでニューフェイスには大卒を
沢山入れた。新劇系も大卒が多い(ただし新劇は高卒も多いけど)

ただし詐称や中退も多い(「卒」となっているが実際は中退した人も多いみたい)

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 23:51:19 ID:TroUFL6u
>>111
へえ、そうなのか。

ところで平成になってもうすぐ二十年にならんとしてるのに
松本幸四郎の配役を「今上天皇」にしたまんまのサイトがまだまだあるのは
いかがなものか。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 01:17:08 ID:dYvj4Oqh

昭和天皇(松本白鴎)

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 02:07:25 ID:iud9MSWl
>>113
> 松本白鴎

それはそれで違うような気もするなぁ

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 02:31:12 ID:qFaZmiw7
>>110
DVDなら字幕を付けて観賞する事を薦める。
邦画のDVDの字幕には、役名も付けて表示する事もある。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 15:54:24 ID:2D4c6y+F
>>110
> その本、構成が悪くて読みにくいし、”思う”ばっかりで、駄目本だな。
> 裏で三笠宮が動いた、って想像で言われてもな…

陰謀史観、と言う意味では「日本のスティネット」と表現することもできるかもしれん。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 17:03:28 ID:pOaPaVy7
キネ旬で見たが
昭和天皇は作曲家・浜口庫之助氏に客演させたのがあるらしい。
これは乗馬姿でスティルで見る限りよく似ていた。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 19:33:53 ID:V7cdkqVC
拝啓天皇陛下様だっけ?

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 21:39:28 ID:rdD4uUfI
「拝啓天皇陛下様」も昭和天皇役:浜口庫之助だけど、乗馬姿で登場するのはコレ。
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2006-08-09/kaisetsu_21.html

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 22:18:11 ID:bfA/1+YW
>>77
ウチの大伯父(祖母の兄)は、小園大佐の海兵1期上で年は2歳上
の駆逐艦乗り。
祖母は、兄(大伯父)がソロモン沖海戦で乗艦を失い帰国した時
3年ぶりに再会したが、すっかり老けており、戦場の過酷さや苦労を感じた
と述懐してた。

小園大佐も日中戦争期から最前線の指揮官で、激戦の台南空では、
疲労回復にヒロポン(麻薬)やってた?と坂井三郎の回想があり、
歴戦の披露で老けこんでたかもしれない?

>>107 >>112

戦前はなにしろ階級社会、格差社会だからね。
旧制中学、高女を卒業していれば小学校の先生が務まる時代。
戦前の小学校から上の学校への進学率は、今の高卒者の上の
学校(大学ほか)への進学率より低いのでは?

戦前は演劇や映画界の人材供給システムが今ほど広範じゃないし、
映画会社や劇団がプロダクションのようなものだろうね。
ある程度身許がはっきりし、本人も演じることに対する明確な
意思が無いとやっていけない時代だったのかな?
結果として教養というか、学のある程度ある人が多いのだろうか?

笠、山村は大卒、志村は大学中退 
三船、島田、藤田、加東、浜村、中村伸は中学か実業系の学校
卒業してる。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 23:08:43 ID:xzrwvM+L
>>103
江原はこの前本出したよ。本屋で見たとき目を疑った。
http://www.gendaishorin.co.jp/i/20070703_125525.php

122 :121:2007/08/21(火) 23:10:51 ID:xzrwvM+L
アンカーミスった。
>>106>>107ね。

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 01:21:17 ID:foRhI15n
>>121
何じゃこりゃあああああああああああああああああ

江原さんスゴス
ぜひ2代目沢村いき雄として運転手役をwww

それにしてもすごい人生だな
役者→プロドライバー→スキーウェアデザイナー
→社長・環境ジャーナリストて・・・・・・

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 09:46:26 ID:g+3Zqmhh
大昔の8月15日にこの映画が民放で放映された際、解説コーナーにゲスト出演
していた松本元外務次官が、自分の役を演じる戸浦六宏について「若い頃の私
の方がハンサムだった」と苦笑していたのを覚えているw
まあ「何であんな悪役が俺なんだ」というのが本音だったろう。気持ちは判る。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 09:58:54 ID:p5zMapRf
へえ、民法でも放送されたんだ。
この頃じゃこの手の映画は、BS2位でしか放送されなくなったしな。

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 12:25:44 ID:GL0VMdJo
矢部元NHK国内局長
「若い頃の私の方がスマートだった」

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 13:19:42 ID:Cc4zlhTk
>>120
今でも学歴階級社会だろ。
うちの会社も早慶以下は入り口で振るって落としてるぞ。
入っても学閥あるしな。

大っぴらに見えなくなっただけで陰湿という点では学校いじめなんかと同じか。

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 13:45:12 ID:JngRO5Q5
>>127
>うちの会社も早慶以下は入り口で振るって落としてるぞ。

それは新採の事務処理が膨大になるので「早慶」で切っているだけで、
いわゆる「学歴社会」とは意味が少し違う。
学閥については組織内で人脈を作る際に似たような背景を持つ人種を
見つけて安心したい心理が働いている。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 14:23:02 ID:LkcsbWiG
配役・序列クレジット/レスより

「日本のいちばん長い日」1967年東宝映画・岡本喜八監督
出演者(登場順)
宮口精二/戸浦六宏/笠智衆/山村聰/三船敏郎/
小杉義男/志村喬 /高橋悦史/井上孝雄/中丸忠雄/
黒沢年男/吉頂寺晃/山田晴生 /香川良介/明石潮/
玉川伊佐男/二本柳寛/武内亨/加藤武/川辺久造 /
江原達怡/三井弘次/土屋嘉男/島田正吾/森野五郎/
加東大介/石田茂樹 /田崎潤/平田昭彦/中村伸郎/
龍岡晋/北竜二/野村明司/藤木悠 /北村和夫/村上冬樹/
北沢彪/岩谷荘/今福正雄 /天本英世/神山繁/
浜村純/小瀬格/佐藤允/久保明/草川直也 /石山健二郎/
滝恵一/藤田進/田中浩/佐田豊/上田忠好/勝部演之 /
伊藤雄之助/青野平義/児玉清/浜田寅彦/袋正 /
小林桂樹/中谷一郎/若宮忠三郎/山本廉/森幹太/
伊吹徹/久野征四郎/小川安三/田島義文 /加山雄三/
新珠三千代/宮部昭夫/関口銀三/関田裕 /井川比佐志/
須田準之助/高田稔/堺左千夫/小泉博/松本幸四郎
ナレーター・仲代達矢

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 14:40:14 ID:Cc4zlhTk
>>128
いや、ボンクラ大学は不要と責任者は言ってたがな。
それ以下は体育会やら特別優秀で無いと採らないそうで。
学閥は幼稚な馴れ合い意識じゃなくて、対外的に上役に変なのが混じってると
信用を落とすというニュアンス。

まあ別に個社に限った事象でもないが。

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:06:54 ID:JngRO5Q5
>>130
>ボンクラ大学は不要

バブル期みたいに「とりあえず入れろ」となると下位大でも取るよ。結局は
入り口で手っ取り早く絞るには大学の名前を見た方が早いということ。

>対外的に上役に変なのが混じってると信用を落とすというニュアンス。

ああ、そういう意味か。確かに上場企業は垢抜けない駅弁の奴とかは嫌うからね。
地帝でさえ肩身が狭いところもあるし。なんだかんだ言っても上場企業に入りたければ
上位国公立(東京一クラス)や六大学に行っといた方がトクではあるな。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:13:37 ID:JngRO5Q5
>それ以下は体育会やら特別優秀で無いと採らない

地方国公立の体育会とか単純バカが多いからソルジャー的に採るんだよね。
本人はしばらくは採用されて有頂天だけど後で使い捨てに気づいてガッカリすると。

最強は東京一早慶・旧帝の体育会かな(それもスポーツではなく自力で大学に入った奴。
地帝体育会だと上場企業でも出世している人がたまにいるし)

まあ、なんだかんだ言っても現代も学歴社会ではあるけど、それは新採の入
り口で大学名で残りやすいとか、対社会的な信用とかそういう部分だな。
戦前的な意味合いとは少し違うの。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:18:36 ID:HUXyBmag
かまってやる奴がいるから自演バカがつけあがる

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:21:18 ID:Cc4zlhTk
>>131
ここ数年はバブル採用に近いけど、旧帝早計の青田買いが増えただけで
ボンクラ大は門戸が狭いままだ。
私見としては早計とマーチなんかポテンシャルに差は無いと思うんだが、決定権を持つ
爺どもはそうは思わないらしい。

海兵や陸士が席次にこだわって昇進させたり、海軍の機関学校や特務士官が低くあしらわれていたのと
同じ構図だな。

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:45:00 ID:JngRO5Q5
>>134
>ここ数年はバブル採用に近い

今は単に退職者補充で沢山入れているだけでしょ? バブルの足許にも及ばんよ。

>私見としては早計とマーチなんかポテンシャルに差は無い

いや、残念ながらやっぱ「ある」よ。スレチなのでもう止めるけど。

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 21:24:00 ID:KjgNgQ6S
天本英世の演じた横浜警備隊の佐々木大尉は、
事件後に逃亡、全国を転々と潜伏した。
一方、民間人で佐々木に従った横浜の学生らは捕まり、懲役刑。


137 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 23:26:10 ID:pBuhfKPW
黒沢明の「用心棒」(1961年)、小林正樹の「切腹」(1962年)、
そしてこの「日本のいちばん長い日」(1967年) 岡本喜八。

考えてみたら心酔する日本映画作品はみんな仲代達矢がらみだわ。
当然と言えば当然なんだが、なんか不思議だな。
もはやこういう重量感のある作品は今の日本には望むべくもなく・・。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 23:42:46 ID:Ga0yW6zl
終戦時、三船敏郎は陸軍航空隊にいて「ざまあみろ」と心でつぶやき、
天本英世は学徒出陣で青春を奪われた。
どんな思いで演じていたんだろう。

三船が実在の陸軍軍人を演じた作品って他にあったっけ?

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 14:04:08 ID:ptpXtOIv
>>131
> ボンクラ大学は不要

ボンクラ大学って言うと、高卒よりも評価が低い駒沢とか駒沢とか駒沢のことか。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 16:01:24 ID:U4H160/I
高校でも進学校なら市役所へ推薦出してもらえたり。
ゴミ大学よりマシかもね。

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 20:20:00 ID:9+nrE/1N
あのギラギラ・ギトギトした時代に還りたい

142 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 23:56:07 ID:1ch4UG7R
「阿南の屍を越えていけっつ!」

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 13:13:27 ID:8C4IrlEP
>>138
「二百三高地」の明治天皇。

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 13:36:58 ID:Xy+3oeKz
終戦告げる玉音放送阻止の将校説得、柳沢恭雄氏が死去

柳沢恭雄氏(やなぎさわ・やすお=日本電波ニュース社元社長)23日、老衰で死去。98歳。
告別式は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男、岡本直(ただし)氏。

1938年に日本放送協会(NHK)に入局。終戦を告げる昭和天皇の玉音放送時、国内局報
道部副部長を務め、同放送を阻止しようとして、NHKに乗り込んできた陸軍将校に銃を突き
つけられながらも、将校を説得した。この場面は、戦争終結に至る秘話を描いた映画「日本の
いちばん長い日」の中にも登場した。

レッドパージにより、50年にNHKを退職後、60年に日本電波ニュース社を設立。79年
まで社長を務め、ベトナム戦争時にはハノイ支局を開設し、戦争報道に力を注いだ。主な著書
に「検閲放送―戦時ジャーナリズム私史―」「戦後放送私見」などがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000404-yom-soci

145 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 02:01:16 ID:JR8jrCk5
90年代に出た松代大本営の本を読んだら井田正孝のインタビューが載ってたが、
まだ健在なのかな・・・

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/25(土) 02:32:15 ID:C0XYsOdM
平田昭彦は、終戦当時陸士歩兵科士官候補生として北軽井沢で訓練中だったから、
松代大本営に就いて何か知っていたかも知れないね。
もっと長生きしてくれたら・・・。

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 01:50:11 ID:Nq8x2Pih
本作で畑中健二を演じた黒沢年雄は、
次作「連合艦隊司令長官 山本五十六」では木村圭介大尉を、「日本海大海戦」では前山三吉一等兵を、
そして「激動の昭和史 軍閥」では島垣少尉を演じた。
詰まり、陸軍→海軍→陸軍→海軍の順に演じたのだ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 03:49:22 ID:c/02E2xc
これって天本英世の狂気と黒澤年男の異様に暑苦しい演技で笑う映画だよね

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 12:15:25 ID:Nq8x2Pih
正直天本英世の出番は全体的に見ると少ない。

150 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 14:42:35 ID:FHZAUdT6
>>144
>国内局報道部副部長を務め、同放送を阻止しようとして、NHKに乗り込んできた陸軍将校に銃を突き
つけられながらも、将校を説得した。この場面は、戦争終結に至る秘話を描いた映画「日本のいちばん長い日」の中にも登場した。

原作の「日本のいちばん長い日」にも登場する当時報道副部長だった柳沢氏は、NHKに乗り込んできた陸軍将校を説得している。
ちなみに映画の中では、柳沢氏と思われる人物は登場していない。

映画の中で、NHKに乗り込んできた陸軍将校に銃を突きつけられながらも将校を説得している場面は、
放送員(アナウンサー)の舘野守男氏になっている。
演じたいのは陸軍消将校(畑中少佐)は、黒沢年男、舘野放送員役は、加山雄三だった。

ちなみに舘野放送員は、開戦の臨時ニュースも担当して、戦後、東京裁判で、開戦報道の件で、証人として出廷している。

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 14:42:54 ID:Sdy8CJ7R
(´・ω・`)誤爆か?
内藤スレで金貸してもらえない腹いせに呪うって
どんだけ〜

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 02:36:57 ID:01OHx9a7
>>149
ええい、国賊の家は不浄だ! 燃やせ!

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 12:49:05 ID:JvRB7KU3
分かりました、死神博士!

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 16:58:00 ID:KsIf6+Kj
>>153
そうじゃないだろ。「イー!」だろw

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 19:21:40 ID:JvRB7KU3
ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!イー!イー!イー!イーッ!!

156 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 14:29:13 ID:Xga4N4P7
天本英世の率いる一隊の中に若き日のソガ隊員(阿知波信介)がいるね。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 18:03:46 ID:y/g6bWHB
見よ!鈴木邸は紅く燃えている!!

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 00:51:12 ID:C0XA3+IJ
阿南「ならば教えてやろう!そう、だから井田お前はアホなんだー!!」

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 12:41:02 ID:HOtwLojP
井田:はぁっ…だ…大臣…

阿南:ワシをまた、大臣と呼んでくれるのか…

井田:俺は今の今になって、初めて大臣の悲しみを知った。 なのに俺は、あんたと張り合うことだけを考えていて、話を聞こうともしなかった! なのにあんたは最後まで、俺の事を…

阿南:何を言う… 所詮ワシは大罪人よ… だがなぁっ… 見てくれ! ワシの身体は一片たりとも欧米列強への恐怖に犯されてはおらん…

井田:分かっていた! 分かっていたのにぃ!!

阿南:ああ井田! お前と陸軍省で出会わなければ…お前がクーデターになど起こさなければ… こんな…こんな事にはならなんだら…  美しいな…

井田:はいっ! とてもうつくしゅうございます!

阿南:ならば…

井田&南:大日本帝国は!

井田:王者の風よっ!

阿南:ぜぇんしぃん!

井田:けぇいれぇつ!

井田&阿南:てっぱきょぉぉらんっ!! 見よ! 日の丸は、赤く燃えているぅぅ!!

井田:はぁっ 大臣? 大臣…うっ だいじぃぃぃぃぃぃぃん! だいじぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん!!

≪字:新一派大日本帝国不敗王者之風全新招式石破天驚看招! 血染東方一庁紅≫

160 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 00:47:19 ID:X8lNiHmz
阿南「真の軍人とは何たるものか、今お前に見せてやる!」

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 01:03:20 ID:/L3MAaGN
森「出来る、貴様何者?」
畑中「陸軍省軍務課員畑中健二少佐であります!」

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 18:00:38 ID:S51rse+e
観たよ。
こーゆー史実があったとは。
面白かった。

ところで、東条英機って何者でしたっけ?
アホな私に教えてたもれ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 18:58:10 ID:YSSDNxYq
英機 感激!

164 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 20:06:54 ID:V8LcDo2o
>ところで、東条英機って何者でしたっけ?
帝国陸軍全将兵に「捕虜になる事は皇軍兵士として最大級の恥だからその前に自殺しなさい」
と強制しておきながら、敗戦したら自分はおめおめと連合国軍の捕虜になられた偉い方です。
仕方なかったという言い訳の為、死なない程度に自殺の真似事をしてみせる知恵者でもありました。

165 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 20:40:08 ID:ZOqFu7N1
>>162
陛下の前では忠臣顔して権力を手に入れ
皇軍を私物化してバカな腹心を重用した人
つまり大将たる器では無かった人
頭は良かったのでここまで過大評価していなければ
普通に使える人だったと思う


166 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 21:15:13 ID:S51rse+e
>>164
>>165
さんくすです。

えーと、東条といえば軍部の偉い人で敗戦時に自決しそこなった人、くらいの知識はあるのですが具体的にはさっぱり。
敗戦時の役職は何だったのですか?
首相だった気もしてたけど違ったのね……。
観る前は腹切りシーンのジャケットから三船が東条の役をやってると思ってました。はは。

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 21:32:06 ID:RpN5bffI
自分で調べなさい。

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 10:58:13 ID:9lAli0VV
>>166
> 敗戦時の役職は何だったのですか?

失業者(退役軍人)

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 19:17:43 ID:c8/nh1Wd
>> 敗戦時の役職は何だったのですか?

負け犬

170 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 22:58:30 ID:FEXrFZpp
>>168
>>169
アホな私にどもども。
自分でも少々ググってみました。

いやあ、何で東条出ないの?と思いながら観てたのですよ。
総理大臣やってたのはもっと前だったのね……。

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 14:41:45 ID:niLRIOBo
参謀総長の梅津美治郎や軍令部総長の豊田副武が殆ど登場していない件に関して。

172 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 04:46:20 ID:+crgVBs2
東映も「八月十五日の動乱」っていう同じ題材の映画があるみたいだけど観たことある人いる?

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 12:06:33 ID:EgzuNCzM
東映なら「ああ決戦航空隊」。

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/15(土) 21:24:38 ID:WPQVrE8b
東條は国内で自分が全権を握るための体制作り、国内の政敵を潰すための
活動、国内で自分に敵対する相手を粛清する陰謀などにかまけて、肝心の
「対外的に勝てる組織」を作れた人材やチャンスをことごとく芽のうちに
摘んだという「内のことしか目が向かない」極めて日本的な人物。

その結果、日本の歴史上も無かったほどの独占的な権力を手に入れ、
政敵を自殺にまで追い込んだまさにその時、「絶対国防圏」をあっさり
アメリカに落とされ、それが原因で権力の座を追われた。

目的と手段を取り違えて、肝心なことをおろそかにして手段でしかない
ことにかまけているとこうなるという典型例。
結果としてこんな人間の低次元な策謀で、有能有益な日本人が万単位で
死んでいって、いまもフィリピン沖やインドの山岳地帯に死体が放置
されたまま。靖国になんて身体のカケラも残っていない。

責任を取るべき人間が政治的に「復権」を語られ続け、命を張った人間が
遺体の引き上げさえも話題に上げてもらえない。それが前の大戦。
「次」を語るなら少しは学習してもらいたいが現状を見ると、またまたまた
同じ失敗をするだけみたいな感じなのだよねえ。

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 12:36:06 ID:Lfxy55Fv
>>171は俺と同じ大分県出身者と見た
そうだよなついでに当時浦賀ドックの社長だった堀悌吉も出してやれよw

176 :171:2007/09/17(月) 12:13:21 ID:kTBmsocB
悪いが私は大分県出身者ではない。
だが、梅津や豊田だけでなく軍令部次長の大西瀧治郎も殆ど出ていない。

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 21:55:59 ID:bJmtbg1J
>>176
そうか
梅津美治郎や豊田副武とか大分県出身者ばかり言うからついw


178 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 00:49:04 ID:tKduaD94
阿南陸相も大分出身だよ。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/02(火) 19:41:12 ID:5Sor+IDq
阿南といえば、昨夜遅くにやってた「兵士達の戦争 ニュー・ギニア編」に出て来た。
陸軍大臣をやる前に、第2方面軍司令官をしてたんだね。

180 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 20:26:19 ID:6h+Y80El
「もうあと二千万、日本人の男子の半分を特攻に出す覚悟で戦えば、必ず、必ず勝てます!」

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 01:27:46 ID:Gl7Jee/S
あの大西中将の描き方は酷い。
あそこだけ露骨に恣意的だ。

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 23:20:06 ID:Dn3IfpXP
録画してたのをやっと見た。
最初はダラダラしたドキュメンタリーなのかなと思って退屈だったけど
タイトルが出てきてからどんどん引き込まれた。

自衛隊解体して陸軍を再結成しろ、と思った。

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 05:42:12 ID:X2UNNnHc
この映画を見てると、演じてる役者たちが、殺気立って、狂気じみており、正直、恐怖すら感じる。
黒沢年男が演ずる、畑中少佐は、特にね。今のバラエティー番組でのアホキャラからは想像できん演技だw
特に印象に残ってるのは、椎崎中佐が、気が狂ったように、庭の木の枝を軍刀で切りまくるシーン。
そして、畑中少佐の脳みそが吹っ飛ぶ、自決シーン。首相官邸・鈴木貫太郎私邸を襲撃・焼き討ちにした、眼光鋭い佐々木大尉。
どのシーンも、絶叫・絶叫・絶叫・・・半端じゃなく怖いぜ・・・
今の俳優たちを集めてもこういう映画は絶対作れんな。太鼓判を押してもいい。そもそも演じてる俳優たちの人間の質が根本的に違う。育ってきた時代というか、根性・気迫というか・・
とにかく、スゴイ映画であることに間違いない。日本人なら一度は見るべき作品だな。


184 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 07:50:40 ID:BWHZ6tmg
黒沢は、仁義なき戦い・頂上作戦で親分の文太が逮捕される場面でも、
あの同じ顔で暑苦しく泣いていた。

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 10:33:00 ID:s8FKoqk4
>>180
その台詞、凄く心にのこってる

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 19:59:57 ID:cYEN9FaW
>>185
「あゝ決戦航空隊」を観ると、その台詞に対する印象が随分変わってくる。
台詞というか大西中将のイメージというか。
なんかこの映画だと既知外みたいでちょっとなぁ。

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/08(木) 21:28:11 ID:1dZ4eb7I
>>186
ポ宣言受諾に反対して、「あと2千万・・・」という発言は、本当のようですね。
ただ、参謀達には、「特攻は統率の外道」とか、
「俺のやったことは、棺をおうても定まらず、百年後にも知己を得ないかもしれないな」
と、こぼしていたとか。
実際の大西中将は、違うキャラクターのようですね。
自刃した際、死んでいった特攻隊員への贖罪の意味をもってして、
介錯をことごとく断って、5時間苦しんで絶命したそうです。

遺書
特攻隊の英霊に白す 善く戦ひたり深謝す 最後の勝利を信じつつ
肉弾として散華せり然れ共其の信念は 遂に達成し得ざるに至れり
吾死を以て旧部下の 英霊と其の遺族に 謝せんとす

188 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 12:07:49 ID:KFDj6QzP
畑中少佐ってさ、映画では気違いみたいに叫びまくってるけど、実際の彼は、温厚で大人しい雰囲気の人だったみたいだよ。
ただ、国を思う気持ちがあまりに純粋すぎた為、ああいう行動に出てしまったんだろうと思う。
普段の彼を知ってる人は、クーデターで一番先頭に立って行動し、死んでいったことに驚いたに違いない。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 12:30:46 ID:8++FlnrJ
そりゃ実在人物でも、映画だから多少の色付けはあるだろうよ。
あの気違いみたいな絶叫演技がこの映画を盛り上げているわけだから。

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 12:58:03 ID:KFDj6QzP
畑中少佐の写真見たことある。南方戦線用の開襟の軍服を着てたのと、立て襟の第一種軍装?の2枚。
何か凡庸な顔立ちで、これといった特徴がないんだよ。
大して印象に残らないと言うか・・これがあの畑中少佐? イメージと違うよなあと思った。
映画での畑中少佐は、実際とイメージと相当かけ離れてるね。
一般に、映画ではオーバーに演出することは、よく分かってるんだけど。



191 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 16:28:16 ID:JewadGob
>>190
畑中少佐って、平凡な顔つきだよね。椎崎中佐は、キリッとした顔つきで何かしでかしそうな感じ・・・。

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 21:18:04 ID:YvQU9lLA
黒沢年男の目をひんむいたような演技、印象に残るなぁ。
ある書き込みで、皇居でのロケ、無許可で急いで撮り逃げたとか。最後の自決のシーンかな。
殺された森師団長は島田正吾か?斬られた頭部を椅子で隠す。これはTVではNO。
原作者はノンフィクションで有名だけど黒田大尉というのは架空か、誰?


193 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 22:54:45 ID:Zx0Yrd6V
さんざんガイシュツ

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 00:28:08 ID:bzya4Wm0
何度でも話せばいいさ

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 18:40:48 ID:4L1jZ1vK
「ああ決戦航空隊」の鶴田の割腹シーンの演技、
この映画の三船への対抗意識が濃厚のような。

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 19:56:59 ID:ymUzwuIq
阿南惟幾と大西瀧治郎、対極にして同一の存在。

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 01:15:15 ID:mgolTspo
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html

衛星映画劇場 日本のいちばん長い日 1967年・日本
12月13日(木) 午後1:00〜3:38

太平洋戦争終結の日、天皇陛下の玉音放送に到るまでの緊迫の24時間を克明に描く戦争秘話。
原作は、終戦当時の政治家や宮内庁関係者らへの綿密な取材と証言をもとにした同名ノンフィクション。
7月26日、日本の無条件降伏を求めるポツダム宣言を受諾するかどうかで閣議は揺れに揺れるが、8月14日に受諾を決定、
玉音放送の準備が行われる一方で、終戦反対派の青年将校たちがクーデター計画を進めていた・・・。
<作品情報>
〔製作〕藤本真澄、田中友幸
〔監督〕岡本喜八
〔原作〕半藤一利(大宅壮一・編)
〔脚本〕橋本忍
〔撮影〕村井博
〔音楽〕佐藤勝
〔出演〕三船敏郎、山村聰、志村喬、笠智衆、加山雄三、新珠三千代 ほか
(1967年・日本)〔白黒/レターボックス・サイズ〕


198 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 08:14:56 ID:V01JzVvQ
よーし、録画してDVDを作るぞ。正副2枚。

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 11:48:18 ID:rvcr8wbT
私がお預かりしましょう

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 13:12:04 ID:mgolTspo
 

BS-2 映画専用実況スレ★555
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1197466752/l50

 

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 15:41:49 ID:1Y1QWjyn
出演者の大半が戦争経験者なんだよな

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 15:51:40 ID:b1EoQxpV
毎年放送してるね。なんで?

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 15:52:05 ID:uHGFt4fr
そこだと思う。
演者と戦争に距離感がなかったからこそ生まれた名作だね。


204 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 16:37:02 ID:mgolTspo
67年の映画だからな

そのせいで、昭和天皇は顔が映ってなかったけど
(ラストサムライで中村七之助のメイジ天皇ですら顔出てるのに)

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 16:38:59 ID:mgolTspo
>>202
ぶっちゃけて言うとNHKの担当者が好きだから


同様の理由で2〜3年に一回はBSで
劇場版機動警察パトレイバー2TokyoWarもやるよね
(初めて元ネタのこの映画見たけど
仲代さんのナレーターまんまだったんだねw)

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 16:46:16 ID:mgolTspo
活字だと 宮城(みやぎ)って書いてあるから何のことかと思った
(仙台で何かあるの? とか)

黒沢とかが 球場(きゅうじょう)に集まる とか言ってるから 
神宮球場か後楽園にでも集まって 決起集会とかやるのかと思った

宮城(きゅうじょう)=皇居 のことだったのかよ
 

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 16:50:49 ID:mgolTspo
>>52
>ちなみに黒沢年男はチビノリダーに似てた。

それは俺もオモタ
この前 硫黄島への郵便配達 を見たせいで尚更

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 16:55:07 ID:0RoR+Y3G
BSの放送を茶の間で見てたら、クライマックスで茶の間に
お婆ちゃんが入ってきちゃって、茶の間が凍りついた。
お婆ちゃんは「泣きそうだけど、涙は出ない」って顔だった…。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 18:07:16 ID:mgolTspo
>>200
BS-2 映画専用実況スレ★556
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1197525490/l50


210 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 20:15:37 ID:PjfEbRFm
正直二時間40分みれんかった。
長すぎ、っていうかエピソードが広がりすぎっぽい。
それに女が全然でてこんじゃないか。
恋愛も性愛もない映画で40年前に興行的にどうだったの?

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 20:48:30 ID:WUhQtVRm
大ヒット。

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 21:22:15 ID:mgolTspo
木下監督が楢山節考を作りたいって言ったら
そういう賞ねらいの名作映画は 売れ線のヒットしそうな大衆向け娯楽作品を作って
会社を儲けさせてから言え って言われて

わかったよ 作ればいいんだろ作れば
と言って作ったのが 喜びも悲しみも幾年月 って時代だからなw

当時の映画ファンの客ども クオリティ高すぎw

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 21:59:35 ID:9qnTzB30
>>187
死に様は、軍内部に対しては責任をとったようにはなるけど、「二千万・・・」というのは
とても正気の沙汰とは思えない言葉だな。
二千万のうち基地にいるうちに千五百万が死んで、四百五十万が敵にたどり着くうちに
死んでか。
仮に勝ったとして国家再建はどうする。あまりにも狭隘な、破綻した考え方だだ。
所詮はゾルとしかいいようがない。大西の死はゾルの中のものでのみ理解されるべきだ。

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 07:47:22 ID:f9rOBKjr
>>205
ピストル突きつけられても動じないチョーかっこいいNHKアナウンサーが出てくるから?

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/15(土) 23:42:12 ID:jx9oU5+D
>>213
大西海軍中将
「俺のやったことは、棺をおうても定まらず、百年の後にも知己を得ないかもしれないな。」
と、漏らしていたそうだ。

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 10:29:55 ID:b4ZwEdN3
>>210
パールハーバーでも見てればいいと思うよ^^
くだらねぇラブシーンでしか映画を評価できない人はね
これ程時間を感じさせない映画は無いと俺は思うんだが・・・・
日本の終戦の日という我々日本人にとって重要な日を描いた作品で
しかも出てる俳優・監督の演出ともがみんな素晴らしいのに
つまらないと思うその精神が解らない


217 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 15:42:00 ID:qN4ePOM6
>>68
>>原大尉とは別の人物が森師団長事件の場面に登場する。
>
>いま発売中の「日本のいちばん醜い日」では、その場に
>三笠宮がいた、と書かれてる

他にソースがあるならともかく、あのトンデモ本がソースじゃあなあ・・・

最近出た「トンデモ本の世界」で「醜い日」が取り上げられてるな。
恐山のイタコよろしく、勝手に阿南陸相になりかわって「俺は…」と
一人称で告白を始める著者、挙句の果てには「ユダヤ」「フリーメーソン」が
出てくる等のトンデモぶりをうまくまとめてる。

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 00:39:22 ID:Q5+s8wCQ
>>215
213だが、大西の評価は定まらないだろうね。彼の死はゾルの心情としては
立派なものだと思うし、彼自身も道義的な責任をとろうとしたんだと思う。
しかしながらゾルという枠を超えて捉えたとき、評価は大いに揺れるだろうね。
俺は一軍人としての彼の死に様は受け入れたいと思っている。ただそれが
日本という国家の中になると、あいにく受け入れることができない。

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 15:40:17 ID:FiVr1PRa
キャスト
(登場順)
宮口精二/ 戸浦六宏/ 笠智衆/ 山村聰/
三船敏郎/ 小杉義男/ 志村喬/ 高橋悦史/
井上孝雄/ 中丸忠雄/ 黒沢年男/ 吉頂寺晃/
山田晴生/ 香川良介/ 明石潮/ 玉川伊佐男/
二本柳寛/ 武内亨/ 加藤武/ 川辺久造 /
江原達怡/ 飯田覚三/ 起田志郎/ 田中志幸/
山田圭介/ 三井弘次/ 土屋嘉男/ 島田正吾/
森野五郎/ 堤康久/ 高田稔/ 加東大介/
石田茂樹/ 田崎潤/ 平田昭彦/ 堺左千夫/
中村伸郎/ 龍岡晋/ 北竜二/ 野村明司/ 藤木悠/
北村和夫/ 村上冬樹/ 北沢彪/ 今福正雄/
天本英世/ 神山繁/ 浜村純/ 小瀬格/ 佐藤允/ 久保明/
草川直也/ 秋月正夫/ 野村精一郎/ 桐野洋雄/
荒木保夫/ 石山健二郎/ 滝恵一/ 藤田進/ 田中浩/ 佐田豊/
上田忠好/ 勝部演之/ 伊藤雄之助/ 長谷川弘/
青野平義/ 児玉清/ 浜田寅彦/ 袋正/ 小林桂樹/ 
中谷一郎/ 若宮忠三郎/ 山本廉/ 中山豊/ 森幹太/ 伊吹徹/ 久野征四郎/
小川安三/ 田島義文/ 加山雄三/ 新珠三千代/ 宮部昭夫/
関口銀三/ 関田裕/ 井川比佐志/ 小泉博/
松本幸四郎/
ナレーター・仲代達矢

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 00:58:21 ID:TZVkCVdF
東郷茂徳(宮口精二)と大西瀧治郎(二本柳寛)が話すシーン。
宮口精二も「太平洋の翼」で大西瀧治郎を演じていた。

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 16:20:25 ID:fm3gRHas
「よし、判った。君には無敵の戦闘機隊を作ってもらおう・・だが、それでも特攻はやるぞ」
「翼」の宮口は大西(的な役)だったのか〜・・・知らなかった。



222 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 02:35:24 ID:gSULuv2S
大西的というか大西本人なんだけどね。
あと、志村喬が演じてた軍令部総長は及川古志郎。

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 05:12:46 ID:whXRvApl
>>222
> あと、志村喬が演じてた軍令部総長は及川古志郎。

ああ、「連合艦隊」で”ミスターやむを得ない”の称号を得た漢学者が副業で軍人やってた人かw

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 01:55:57 ID:GQqR2eIJ
個人的に及川古志郎には小林桂樹を配して欲しかったんだが。
で、山本五十六は定番の三船敏郎。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 11:28:37 ID:wdYV9Nw8
定番って何度もやってるか?三船は?

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 12:11:05 ID:5PdiWOev
>>225
3度だから極端に多くはないが、当り役ということだろう。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 19:53:34 ID:TFlpgQj0
まぁ当たり役なのは確かだな。
似てる人、という事だったら殿山泰司をキャスティングすべきだろうがw

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 14:26:02 ID:CyHYvzc1
迫水書記官長の奥さんが亡くなった。
http://mainichi.jp/select/person/news/20080105k0000e060063000c.html

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:27:00 ID:PiXxSpUR
存命していたのか・・・。

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 18:03:38 ID:bJ0Zhwv/
ニコ動に上がってるぞ。

あまいら好きなだけ米して来いwwwwwww

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 20:02:59 ID:fzNRaRN8
初めて観ました。そして久々に面白い映画だと思いました。
何と言うか「早く次に行こう次をみたい」と、もどかしささえ感じました。結構テンポもいいのに。
この後怪獣路線に移る東宝の最後の?輝きですかね。
キャストは皆すばらしい演技ですが、やはり三船の重厚さと、黒沢、天本の狂気が印象的でした。
今度「肉弾」も観てみます。


232 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 20:17:44 ID:fzNRaRN8
あと児玉基地から飛び立つ特攻隊のシーンも印象的です。
見送る人々が歌う、予科練の歌が心をうちます。
ポツダム宣言受諾を知っていながら、命令を出さざるを得ない大佐の心情がよく伝わってきます。
伊藤雄之助さんは黒澤明の「生きる」以来結構気に入っている俳優ですが、この時は太ってましたね〜

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 21:01:51 ID:RuQp6nSb
この映画のイメージは「真夏の夜の夢」

ラストの日本地図の場面の勇ましい音楽いいね。
♪チャーカ、チャカチャカ、チャ〜ンチャ〜ン と、書いても音楽うかばんね。

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 22:04:53 ID:EciJHY9l
>>233 浮かびますよ〜。
初めがチェロのソロ、続いてホルンのユニゾン
最後は全管弦楽のトゥッティ、打楽器も入れて堂々と。
「復興するぞ!」って盛り上がりに、阿南陸相が言った「生き残る者の勇気」、
鈴木首相の「わたしは悲観しておりません」が被るんですよね・・
最後の鐘は平和の尊さ、はたまた戦没者への追悼でしょうか。

佐藤勝、畢生の名作でしょうね。


235 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 23:17:16 ID:04r2Hkxj
>>227
三船は山本五十六3回
東郷平八郎2回
他 阿南陸相 山口多聞 明治天皇役まで
最強でしたね

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 13:43:47 ID:EYw/YguU
>>235
三船は更に、
大石内蔵助×1、ヤマトタケル×1、千利休×1、豊臣秀吉×1、徳川家康×2。
最強だった。


237 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 16:55:33 ID:VtscbKHY
天本英雄が率いる横浜警備隊の若者達が
直立不動で天本の激を聞くシーン
その中の一人がポケットに突っ込んでいた
岩波文庫のタイトルが・・・・・
倉田百三の「出家とその弟子」だったかな?
妙に印象に残っている。誰か憶えている人いますか。

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 00:48:43 ID:3lrXaxX1
>>237
「出家とその弟子」ですな。
首相官邸襲撃のシーンだったかでその本がポケットから落ちるンですよね。
持ってたのはウルトラセブンのソガ隊員役だった阿知波信介だったかな
去年でしたか、自殺しちゃいましたね・・・

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 01:10:58 ID:/GP8cVeX
中国の台湾併合は北京オリンピックのあとでしょうか?

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/17(日) 22:35:34 ID:1gqzam/G
森師団長の島田正吾、田中中将の石山健二郎がええ味出してるな。
もちろん鈴木貫太郎の笠智衆も・・・こんな名優もう出てこねえな。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 20:51:15 ID:ftKtkzcS
「肉弾」DVD買って観ましたよ。いや何と言うか、「日本の〜」と一部
俳優がかぶっていて、特に笠さんは百八十度違うお立場を見事に演じ切っていてさすがさすが。
岡本監督の本領は実はこの軽さ(軽薄ではない)なのですか?
この二本は是非ペアで観ることをお勧めします。
ムスカ大佐と「トトロ」の婆ちゃんも出ていることだし。大谷直子の裸も観れるしw
私も他の岡本作品を探して観てみますよ。

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 08:56:50 ID:XViYi4ok
「日本のいちばん長い日」は、これほど巧く仕上がるか分からんけど
他の監督に任せても、そこそこの出来になる映画だけど
「肉弾」は、世界でただひとり、岡本喜八にしか撮れなかった映画だと思うよ

「独立愚連隊」と「沖縄決戦」も観てね

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 21:52:30 ID:n5lpzE6U
>>242
了解。

244 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 13:51:20 ID:nXMXpOid
>>224
この映画には五十六出ないだろ。熊本の田舎芝居の加藤清正じゃないんだからw

>>226
三度で当たり役なら、確か金子信雄も2、3回南雲やってなかったかな。
毎回「また同じ手で負けるのか、たまには裏をかいて勝ってみろ」と思ったりする。

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 20:35:00 ID:QQNDPgms
「大した用もなかりせば」と通り過ぎる五十六萌え。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 21:05:48 ID:qT3ZRrGD
>>244
三船以外に五十六を二度以上演じた役者を教えてくれ。俺は知らん。
ついでに「連合艦隊」以外で金子信雄が演じた南雲も教えてくれ。俺は知らん。
金子の他なら、初代黄門、藤田進、河津清三郎、安部徹、ジェームズ・繁田くらいかな、俺が知ってるのは。

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 01:25:28 ID:V+BPJvLI
>>246
前半は漏れのターンじゃないな。「日本のいちばん長い日」には五十六なんか出てないだろ、って言っただけだから。

後半は、記憶が曖昧なので改めて調べてみたら映画じゃなくてテレビドラマだったよ。
テレ東の「海にかける虹〜山本五十六と日本海軍」(1983)で南雲中将を演じてる。
五十六が古谷一行、伏見宮が穂積隆信ってどうよ?って感じがする。
それから東映の「あゝ決戦航空隊」じゃ手塚中将という役が振られているが、これは実在の戸塚中将のことだろうか?
あと、安部徹は連合艦隊じゃ栗田だったなぁ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 07:31:43 ID:ijv5BPJn
>>247
海にかける虹は所々見たな。
指が欠けていて吸い物の蓋が取れずに苦労する五十六(指を折って隠していた)とか、「連合艦隊」を更にチープにした中野特撮とか、井上成美の仲谷昇がよかったとか、そんな記憶がある。
金子先生がここでも南雲だったのか。全然記憶にない。
情報有難う。

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 22:07:55 ID:j4rFeIkJ
>>244 >>246 「連合艦隊」の金子南雲。
例の「第二次攻撃ノ要有リ」を受けて悩む司令部。
[長官!?」草鹿から決断を乞われた南雲、
無言のまま手をひらひらッとさせて、<参謀長案でいいだろう>てな感じ。
歴代の南雲(特に藤田進)は、このあたり力み返ってるんだが
この芝居はどっか飄々としててユニークでしたね。

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 21:13:56 ID:0+vSpO9N
実際の南雲も、淵田に言わせれば巡洋艦艦長として颯爽としてた頃や井上を脅してたど迫力な頃からすると、不慣れな
ポストのせいか年齢のせいか妙に丸くなっちゃってたと言うからあんまり力みかえってるのはリアルじゃないかも。
もっとも、「長良」に移って夜戦をやると言い出した時には往年の勢いが出てたそうだけど。
でも、その後も空母に乗ると何かおっかなびっくり感が抜けてないんだよね。
ミッドウェー前にでも、近藤提督の後を取る形で夜戦部隊の長官にしてあげた方が良かったんじゃなかろうか。

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 16:01:28 ID:GHsguBDO
前スレで話題になっていたかもしれんが、この映画には東大卒(中退)が少なくとも3人出演している。
分かりますか?

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 16:08:30 ID:SaFXrYLb
山村聡、平田昭彦、天本英世

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 20:35:37 ID:GHsguBDO
>>252
おお、素晴らしい
その他 戸浦六宏:京大 加山雄三:慶應 伊藤雄之助:途中まで慶應 加藤武:早稲田

その他、暇があったらよろしく。

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 17:03:45 ID:ET/hNqqb
高橋悦史 立教大
志村喬  関西大
中村伸郎 開成中(旧制)

面倒くせえからもうやめた

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 11:03:13 ID:W0j7XeF8
村上冬樹も東大出のはず。
加山雄三の仲間、江原達怡も慶大だよ。

256 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 21:53:43 ID:OybgkSYn
>面倒くせえからもうやめた

「命令には、従ってもらわねば困るな」

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 23:38:36 ID:DyuhAmyj
>>256は血管の代わりに電線が走り、血液の代わりに電流が流れる悪魔です!

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 03:45:53 ID:fbUH4u03
中丸忠雄 1953年、東京芸術大学洋画科中退
椎崎すげーー。絵心ある人がここ受かるため何浪もして苦労するのに。

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 21:57:16 ID:ssqts4Tr
三船の空軍士官学校も結構なものでは?今で言う防衛大以上でしょ?
近衛兵の佐官以上なんて、相当プライド高かったのだろうな。

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 22:23:08 ID:9nHPXI3D
>>259
どっから出たネタだよそれ。
三船は徴兵で陸軍航空隊に配属された兵隊だよ。
学歴は大連中学(旧制)卒業。

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 23:33:39 ID:BaXRsQGk
>>259

架空の学校をつくってそれに格を付けるとはすごい奴だなwww

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 19:52:10 ID:F/x0W/nt
上等兵を6年もやってたのもある意味スゴイw

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 22:05:47 ID:VFv3dp+t
「きさまら学歴房の書き込みは何たるざまだ!全員潔く切腹しろ!!」

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 22:57:17 ID:/HXvfJdD
>>259
今時防衛大が凄いってどこで言われてるの?
地方国立程度だろ。

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 21:43:52 ID:cPzLQkTc
「防衛大が地方国立程度とサブジェクト・トゥーすることを意味し、絶対に承服などできません!」

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 21:07:22 ID:ax0YLc3e
 
日本国民なら
海保大に入って
国境警備の最前線や、海賊どもと戦ってみないかい?
http://www.jcga.ac.jp/


267 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:54:25 ID:GVeCBzUh
「目標は敵、海賊ブターイ!」

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 22:39:17 ID:9s2wFN7A
次回作は

「地球のいちばん長い日」

でお願いします。

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 17:57:17 ID:1WBgg1db
もうとっくに出てる。
つ「世界大戦争」

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 15:39:05 ID:Of6PMpZV
厚木基地航空指令の小薗大佐って、玉音放送があろうが停戦命令が出ようが
お構いなしに出撃命令を出し続けたそうだけど、この映画の中では畑中&椎崎
コンビよりもインパクトが強いね。


271 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 20:46:17 ID:td1KZZSa
>>270
厚木の大佐と中佐はともに怪獣特撮の常連だから、息もピッタリ!

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 01:52:31 ID:uD+4EiQy
連想ゲームと、ぴったしカンカン

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 15:44:07 ID:mMtP8W9o
>>271
赤イ竹wwwww

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 14:32:38 ID:Yan0tkQK
ラストシーンで不覚にも泣いた。
「君が代」聴いて泣いたのは、後にも先にもこの映画を観た時だけ。

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 12:22:43 ID:KA6PBSEf
>>271
田崎、平田、堺とくると、厚木航空基地がキャバレー裏にあるギャングの事務所に見えてくる。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 14:03:05 ID:6vAcCHDQ
>>274
下手すりゃ日本っていう国が無くなって、
君が代は存在自体抹消してたかもしれんしな

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 17:15:12 ID:JC06sJNb
高橋悦史扮する井田中佐だけど、ご聖断が下った直後にはふて腐れて陸軍省の
将校は全員切腹するんだと言っておきながら、なぜ生き延びたの?

阿南陸相に追腹を切ろうとして諌められたから?
畑中や椎崎は自決したのに釈然としないよ。


278 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 17:56:03 ID:qUP4ztbl
陸軍特攻の富永とか、瀬島龍三と同類なんだろ。
世渡りがうまい一流の煽動家なんだよ。

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 22:05:22 ID:bOuE2kn2
>>277
「馬鹿者っ!!生きると言う事は死ぬ事より勇気がいるのらぞっ」

陸相直々に生き残る事を”命令”されたんだから仕方ないだろ?
劇中でも椎崎が言ってように軍隊は命令で動く物だし
それに死んでしまっては阿南陸相の死の意味も
無くなってしまうしな

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 22:09:21 ID:b+/E65Cv
確かに、>>278のような非難の声を甘んじて受け止めながら
生き続けなければならないのは、勇気のいることだと思う

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 22:19:32 ID:LGJindLR
実は阿南陸相が切腹した後、井田中佐も後を追って死ぬつもりだったのだけれど荒尾軍事課長の配した見張りの酒井少佐に自決を止めらました。

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 22:56:22 ID:oLDGBvoc
>>280
乃木大将「日露戦争で多くの若者を戦死させた責任をとって自決させてください」
明治天皇「ダメだ生きろ これは命令だ」

で・・・。

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 13:18:14 ID:zL7mJiK2
「不祥事続きの防衛省幹部は全員切腹を、切腹をするのだ!」

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 16:02:19 ID:/8z2nR1q
大本営の、安易な自決・玉砕主義が、
多くの才能と前途ある優秀な人材を大量に失う羽目になった。

簡単に自決を促すものは、まず自分が自決せよ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 00:05:15 ID:aTMDWOIZ
黒沢年男と中丸忠雄が完全に逝っちゃってて笑いつつ背筋が
寒くなる。

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 00:40:00 ID:3xnW+0co
風車もね

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 08:00:25 ID:NsPqRhs3
死神博士は?

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 13:06:58 ID:ncfuxLHA
>>287
諸君の参加を望んで止まな゛ァォ〜い゛ (濁点は声が裏返る表現す)
よぉ〜し、もぉいい!次は英米贔屓の枢密院議長、ヒラ゛ヌマ゛キイチロ゛ーだーーッ!
やっぱ逝ってる筆頭格は博士でしょ。まさに背筋が寒くなる。

ところで、首相官邸の玄関番(?)が、博士に
「私も貴方方に同意です。降伏なんてとんでもありません」とか云って、
首相の居所を教えますよね。
あれ、やっぱし本心?それとも逃げたい一心?
昔から少し判じかねるところがあって。


289 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 15:31:52 ID:bksZeNVc
あの警官は天本隊長の凄みに押されてこわごわと返答してたと思うけど、
あれは本心からじゃないかな? 逃げたいのなら迫水書記官長のように
もっと早く退散しただろうからね。
それにしても天本隊長は横浜警備隊長でありながら、政府要人を襲撃するとは
何たる狂気でしょうか?

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 15:50:45 ID:JknDDzQF
政府の高官だとうがなんだろうが君側の奸は排除しなければいけないと思い込んでいる
ワケだからねぇ、正気のつもりなんだろ
5.15や2.26もあったワケだし。

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 16:25:28 ID:bNrJPC8k
>>289
警官が勝手に持ち場捨てて逃げたら完全な職務放棄だろ。
危険だからって逃げ出す警察なんか要らない。

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 16:55:01 ID:JknDDzQF
逝っちゃってるといえば井川比佐志の往生際の悪さ加減も中々。


293 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 18:18:38 ID:9AI0RbpS
井川比佐志さんがちょい役という時点で中々

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 01:04:03 ID:epgo949n
>>285

自転車で移動するところ・・・笑える!

もうガソリンも欠乏していたのか?

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 02:37:50 ID:e/5tV+xU
そうだろう、
というか、実際そうだった。

畑中は少佐だろ? 当時24歳の黒沢年男では、ミスキャスト。
なんかカワイイ顔してるし・・・

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 14:16:33 ID:K1KhBiBz
中谷一郎の「黒田大尉」
そんな人物は実在しない。
結局、誰なんだ?正体は。

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 22:55:34 ID:qpwm27Ve
>>296
航空士官学校の上原重太郎大尉と
通信学校の窪田兼三少佐を足して2で割った人物。

上原大尉は師団長惨殺後、航空士官学校へ同志を求めて説得活動をするが
うまくゆかずに19日に自決。

窪田少佐は反乱鎮圧後、徹底抗戦をはかり色々行動するが、
すべてうまくゆかず憲兵隊に逮捕される。
陸軍は終戦時に起こった様々な反乱行動を罪に問わない事に決定しそのまま釈放され余生を全うする。
窪田元少佐が師団長惨殺に関与していた事が明るみになったのは終戦後30年経った後であった。

ちなみに、佐々木大尉は憲兵隊(解散後は警察)の追跡を逃れて地下に潜伏し、
時効成立後に表に出て、アジアから日本への留学生の援助活動に力を入れ、89才で死去。

時効後、佐々木元大尉は鈴木家に放火の謝罪に行ったが、鈴木首相の息子に
「あんなことでもしなければ、腰抜けのように思われてたでしょう。まあ、いいじぁないですか。」
と慰めてくれた、と言う。


298 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 23:06:05 ID:8uugjRkn
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/credit/1206070419/

299 :名画座:2008/04/13(日) 18:27:15 ID:Fmv5NDTC

9.11の時、国連はアナン、中国大使も阿南だった

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p005.html#page58


300 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 20:19:48 ID:f78ynoy4
わかってボケてるんだろうから突っ込むのは野暮だが、
阿南惟幾とその子息(当時の中国大使など)は「あなみ」。

広島の元監督の方は「あなん」。

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 19:57:32 ID:xhm96bDF
僕の肛門も阿南されそうです

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 16:27:08 ID:fnmDy+Ky
実際の人物を調査したことがある。

佐々木武雄は小太りで、天本サンとは似ても似つかない。
井川比佐志が演じる憲兵大尉は、誰なのか不明、という。

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/09(金) 21:17:39 ID:xReOLT09
黒沢年雄ってたまにバラエティーに出てくるおっさんだと思ってたが
こんな凄い演技する人だったとは

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/10(土) 20:14:54 ID:p2vr5CRI
ガン闘病を境にはっきりと芸風変えたからね、あれをきっかけにヅラも脱いだし。

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 20:05:59 ID:Gl5chOpJ
>>281
原作読んだら、身内に「自決するので明日遺体をとりにきてくれ」
といった感じのことを連絡しておいたのに、翌日妻らがきたときには
生きた姿を晒すハメに陥ったようで、かなりキツいな。

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 20:07:05 ID:TTz8uRBi
>>304
「この地球上からハゲが消え去ってしまっても良いというのですか!」

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 23:11:35 ID:VLG9r7Ju
加山雄三だけなんか戦後の人みたい。

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 14:18:18 ID:bNd+nIeh
>>307
ヅラを脱がないからか?

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 22:33:20 ID:yXvIW+X9
戦後のスターだからかな。

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 01:10:45 ID:VM5kM3C8
>>302
しかも、佐々木武雄は戦後名前を「大山量士(おおやま・かずと)」と変えている。
あと、井川比佐志が演じているのは「憲兵大尉」ではなく「憲兵中尉」だが。

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 12:19:53 ID:VM5kM3C8
>>295
黒沢年雄は、1944年2月4日生まれだから当時23歳。
一方、畑中健二は終戦当時33歳。一回りも離れている。

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 12:23:25 ID:EmZwAUhm
>>307
頭の中に、戦中は丸坊主と国民服というイメージが出来てるからじゃないの?
長髪ポマードに背広の人も沢山いるんだけどね。

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 16:28:21 ID:w+eNc1CF
「市ヶ谷の将校全員がズラになる、なるほど、それは美しい姿かもしれない・・・しかし井田さん、自分はリアップに全てを、全てを賭けたいのです!!」


314 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 22:41:22 ID:VM5kM3C8
明石潮演じる平沼騏一郎、関田裕演じる東部軍参謀 神野少佐、須田準之助演じるNHK報道部長 高橋武治、
高田稔演じる海軍軍務局長、堺左千夫演じる厚木基地飛行整備科長ってどのシーンに出てる?
また、武内亨演じる小林海軍軍医の本名は?

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 22:54:16 ID:VnsKNgi0
あの地球儀は、ウルトラマンで使ったものなのか?

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 19:26:23 ID:QzY1j2Kp
>>314
いちいち覚えてられっかよw

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 20:02:55 ID:hbQPIWnP
今週の木曜にNHKBS2で「激動の昭和史 沖縄決戦」が放送される。
この作品も本作同様超豪華キャストだ。

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 02:36:09 ID:6kLOWGQF
本作の出演者で「沖縄決戦」にも出演している俳優。
高橋悦史、香川良介、玉川伊佐男、三井弘次、北竜二、天本英世、今福将雄、
神山繁、浜村純、小瀬格、草川直也、石山健二郎、田中浩、佐田豊、青野平義、
小林桂樹、中谷一郎、山本廉、森幹太、久野征四郎、小川安三、加山雄三、井川比佐志、
堺左千夫、仲代達矢。

「日本のいちばん長い日」と「沖縄決戦」の間は4年しか無いが、
それでも結構キャストの陣容が変わっている。

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 18:32:00 ID:O6RwyUVB
昨日の「沖縄決戦」どうだった?

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 00:52:49 ID:RHEjPRa9
個人的に沖縄戦を主題にした作品の中で最も完成度が高いと思う。

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 01:38:21 ID:c+X3AR9v
長勇や八原博通、それに大田実は本作にしか登場しないしね。

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 19:58:07 ID:QLKJstp7
>>318
この間に東宝の俳優の専属制が解除されたんだよ。

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 02:28:20 ID:5y2ppupd
この作品のDVDが中々見つからない。

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 06:16:22 ID:ZMXC0ZS8
>>319
正直、驚いた。余韻が未だに残っている。
すでに「・・長い日」や主演が共通する「二百三高地」、
題材が似ている「硫黄島からの手紙」等の戦争映画を
通過した眼からみると、この映画の作りは甚だ異様。
過激な「軍旗はためく下に」すらおとなしく見える
喜八&新藤コンビが産み出した鬼気迫る怪作にして傑作。

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 09:54:01 ID:1288NWRa
>>322
大部屋俳優の人たちもいっせいに契約が打ち切られてのちに
東宝記念イベントに出演要請が来ると「自分達をクビにした会社に
なんで協力する必要があるんだ!」と反発した人も多かったらしい。
S46年は東宝は社内機構の分社化、スタジオの完全レンタル化等
で大リストラ改革年だった・・・・・・・・・・・・・・

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 11:57:29 ID:gSr4hrCV
>>323
ツタヤに大概置いてあるが。

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 12:56:58 ID:5y2ppupd
>>278
富永恭次なら兎も角、瀬島龍三って煽動家だったの?

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 23:37:17 ID:hQI1Meqs
黒沢年男さんってこの映画見てからクセ者って感じで見てしまいますw
申し訳なくもあり、俳優としてはそれもいいのではないかと

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 01:33:40 ID:Is92p2gj
「仁義なき戦い 頂上作戦」でも癖だらけの演技を披露していた。

>>326
それってレンタル?販売?
レンタルは未だ出てなかった筈だが。

330 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 23:20:16 ID:q5dnwqKc
二年以上前からレンタル出てるが。出た時に借りて焼いたからなW

ま、いい加減脳内情報を更新しろ。

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 23:40:37 ID:hOFOyhji
323は「沖縄決戦」のことを言ってるんだろう。
俺も他に「軍閥」「海軍特別年少兵」「斬る」「大菩薩峠」「侍」「忠臣蔵」「大坂城物語」のレンタル解禁を首を長くして待ってるよ。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 01:11:57 ID:Kwo+gLqV
御免。このスレが「日本のいちばん長い日」のスレだった事をすっかり忘れていた。

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 17:57:32 ID:iSNDQDGX
仲代達矢のナレーションに勝るナレーションは無いな。

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 00:47:50 ID:IV+skIbp
「太平洋奇跡の作戦 キスカ」、「日本海大海戦」では矢島正明がナレーションを担当していた。

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 07:46:03 ID:vHmv6NwW
「日本海大海戦」は城達也。

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 18:08:42 ID:IV+skIbp
そうだったんだ。じゃあ、「キスカ」は?

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 23:55:20 ID:v7BCij+H
ナウシカにも影響を与えているかな、本作は。

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 17:57:23 ID:J3T5UjAB
>>288
野中大佐も佐々木大尉も本当に逝ってしまったね。
野中大佐は、存命していればもっと活躍出来たと思うのにな。

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 02:10:14 ID:wUFEXV8S
>>289
ま、何しろ佐々木大尉は戦前・戦中を通して右翼活動家としても有名な人物だからね。
あと、彼の奥さんは彼の母校の校長の娘。

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 01:26:11 ID:BH8WCFPy
「阿南」と書いて「あなみ」と読むのに時間が掛かった。
あと、名前の「惟幾」も「これちか」とは読めなかった。

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 01:05:14 ID:GWAMBOGS
畑中と井田が話してたあの大講堂、後に東京裁判が開かれる場所なんだね。

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 00:47:10 ID:S6StGXMy
>>294
軍刀が邪魔で仕様が無い。

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 00:50:52 ID:V0Qv1INT
>>294
交通渋滞が無いから...と言うのは嘘

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 02:21:24 ID:S6StGXMy
渋滞してたら敵機の餌食になるのは目に見えている。

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 10:23:08 ID:wWkcGyBU
昔の人は変な読みが多いよね。

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 19:54:35 ID:TZRor3bK
いやいや、最近のDQNが自分のガキにつけるDQNネームに比べれば全然普通。

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 23:02:56 ID:05aokIXn
>>297
でも、師団長及び白石道教中佐を殺害したのはどっちなのかは謎のままだ。

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 02:01:48 ID:Pey3QIq0
やっぱこの作品は陸軍が中心だな。海軍の描写は本の少し。
「沖縄決戦」も陸軍が中心で、海軍は脇の方に位置していた。
本作よりも出番は幾らか有ったけど。

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 11:15:07 ID:tD2SbqSR
>>346
昔だってトネやらヨネやらいたぞ

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 14:58:13 ID:qHYsxEWP
「ファースト・ブラッド in 8.15」
主演 黒沢年雄(畑中健二少佐役)

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 02:25:06 ID:Uj/q4Hed
DVDに付いているライナー・ノートのキャスト表が所々間違っている。

椎崎中佐(陸軍省軍事課長)→(陸軍省軍事課員)
豊田軍司令総長→豊田軍令部総長
大西軍司令部次長→大西軍令部次長
厚木基地司令官→厚木基地司令
厚木基地副司令官→厚木基地副司令
田中大尉→田中大将
高嶋少尉→高嶋少将

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:47:39 ID:nUodP1eE
67年当時、モノクロ映画は時代遅れだったのだろうか。

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 20:43:20 ID:sFYCFTnI
記録映像とのシンクロや時代感を狙ってわざとモノクロにしてる。
THE LONGEST DAY (史上最大の作戦)も同じ意図でモノクロにしていたね。
製作費が安いというのもあるけど。

354 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 01:15:38 ID:ZOlfFku6
その所為か、「史上最大の作戦」は製作元である20世紀フォックスでは邪魔物扱いされていたが。

355 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 05:46:12 ID:vU76CWT6
この映画での天皇役の役者は役柄上いろんな制約があって大変だったらしい。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 15:17:36 ID:ZOlfFku6
8代目松本幸四郎(松本白鴎)だね。
彼は後に「連合艦隊司令長官 山本五十六」では米内光政を、
「日本海大海戦」では明治天皇を演じている。この時は制約は掛からなかったのかな。
あと、大西内蔵助を演じた事も有る。

357 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 15:48:39 ID:ZOlfFku6
間違えた、大石内蔵助だ。

358 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 19:23:48 ID:vU76CWT6
>>356
リアリティ重視の演出で宮内省関係の人物が実名で登場するのためか、
当然に天皇の演出もチェックが入って、顔は写さない事から、扮装のままトイレに行かない
待機中も姿勢は崩せない等のピリピリしたムードだったそうな。

ここらへんは会社が喜八監督をよくコントロール出来たと思うw

359 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 22:38:53 ID:ZOlfFku6
丸で「ベン・ハー」のキリストの様だ。

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:01:17 ID:DClKlHR0
自主規制の半分はマスコミ向けの神々しい演出してますよとの宣伝なんだけどw


361 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 01:03:37 ID:HXWdoKm/
昭和天皇を演じるには恰幅が良すぎたかな、松本幸四郎。

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 19:28:51 ID:+57I1gFE
松本白鸚の一族は、子供(現・幸四郎)、孫(現・染五郎)と
3代そろって昭和天皇を演じてたりする。

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 21:26:38 ID:jVjsd4vh
幸四郎の昭和天皇って何?
明治天皇なら知ってるが。

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 00:05:14 ID:xd0msv1d
一昔前のTVでの配役じゃないの?
その終戦特番で阿南演じた人が撮影が真冬で口に氷を入れて息が白くならないように大変だった
と言ってた。

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 01:02:04 ID:vOYa+Mgk
畑中少佐がテレ東の番組に出てた。

366 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 10:44:43 ID:7KtgFGwS
「配役宝典」見ると昭和天皇の声は久世竜が吹き替えたと
書いてるけど、本当?

ttp://www.geocities.jp/haiyaku_houten/honbun/si5.html

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 11:33:32 ID:JgR5D+2F
久世竜は、殺陣師の筈なんだが。

368 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 19:35:04 ID:QK3U5aC3
>>366
これ見ると幸四郎(現)は演ってないね。
萬次郎は何度演ってるんだ。

369 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 21:39:03 ID:JgR5D+2F
この映画の東映&海軍版が「ああ決戦航空隊」だと思う。

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 01:10:53 ID:AFfHHw9Q
68年に上演された本作の舞台版では、映画版で森赳を演じた島田正吾が、
80年に放送された「歴史の涙」では、本作で徳川義寛を演じた小林桂樹が、
「今夜は最高」では、畑中少佐を演じた黒沢年雄が、
阿南惟幾を演じていた。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:33:41 ID:ej7CgwKb
日本人なら一度は見るべき映画じゃない?

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:43:11 ID:JIbJePLz
>>366
はっきり先代幸四郎の声じゃん。

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 16:42:47 ID:rSChODya
>>371
日本人でなくても見て損は無い映画だよ。

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 20:43:50 ID:JKQGOs6k
>>369
鶴田浩二扮する大西瀧次郎の割腹シーンは息が止まるね。

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 22:56:43 ID:rSChODya
鶴田浩二が元特攻隊員であり、戦争体験者であったからこそ出来た演技だと思う。

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 00:22:23 ID:znVfw9Iu
鶴田は特攻隊員ではなく整備兵。

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 05:04:20 ID:iliB1hl+
真夏でも詰襟カラーでウールの軍服だもんな。将校はつらい。

378 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 19:10:41 ID:tYHjKoXz
夏なら夏服である2種軍装になるんじゃないかな。
それに陸海軍共防暑服という物が有るし。

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 20:23:52 ID:CMin+xM8
>375
鶴田浩二が元特攻隊員であるなどと経歴を詐称していなければ、もっと素直に感動出来た演技だと思う。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 23:39:42 ID:FVpmt69X
降伏をいさぎよしとしない人たちが、結構いたので安心した。

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 01:45:34 ID:TEfS6iS6
それはどうかな。

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 12:55:19 ID:l78Z8/4N
スレチで悪いが、「あゝ決戦航空隊」の中で小薗安名が言う。
「天皇陛下、お聞き下さい。(略)・・・あなたはお可哀想なお方でございます。
御自らのあやまちにお気づきにならない、お可哀想なお方でございます!」

「日本の〜」はある意味天皇が主役だから、田崎潤にその言葉を言わせる訳にはいかなかった。
しかし、あれじゃただの錯乱司令官にしか見えない。 興味ある方は両作セットで観て頂きたい。

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 18:05:50 ID:TEfS6iS6
>>382
私は両方見たんだが、両方共凄い作品だったね。
今じゃ作りたくても絶対出来ないと思うよ。

小園安名は当時43歳だから田崎潤では老け過ぎている。撮影当時田崎は54歳。
一方、「ああ決戦航空隊」で小園を演じた菅原文太は、撮影当時41歳だから田崎より実際の小園に近い。
67年当時の田崎では、豊田副武や小沢治三郎の方が似合うと思う。
田崎は後年、81年の「連合艦隊」で豊田副武を演じていたが小園を演じていた時より嵌っていた。

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 20:22:14 ID:l/j3qJHY
>>382
そもそもあの台詞は創作だろ。

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:27:15 ID:TEfS6iS6
創作であっても凄いよ。
本作も脚本に笠原和夫が加わっていたら・・・。

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:37:31 ID:TNm7AWbp
岡本監督のバランス感覚ってかなり健全だと思う。狂信的に描かれている若手将校も単純な「悪」には見えないし。
史実とは違う部分(たとえば阿南陸相割腹の前後なんておそらく永遠に闇の中)があるかもしれないけど、
それでも映画全体の釣り合いというか「過去と未来への視線」みたいなものは当時も今も観る人に迫ってくると思います。

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/27(金) 21:56:47 ID:/VxJtwyo
当時はカット割の多い早いテンポの演出に賛否両論が出たみたいだけど、
今のTVの演出に慣れた目でみると凄く先進的だった事が判る。

当時のオールスターキャストの映画は俳優が映るカット数や配役順で苦労するんだよな。

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 00:49:38 ID:GgEfKMqi
劇場で見て、鑑賞後どっと疲れが出た映画。
本編が長いとかそういう問題じゃなくて、全編にみなぎる緊張感が凄い。

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/28(土) 20:57:24 ID:JseFgMQt
過去に何度かテレビ放送された様だけど、BS以外で。
1990年の8月14日には、テレビ東京系で放送されている。

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 14:34:41 ID:ORE4ShM2
>>386 こういう題材は片方に肩入れすると一挙に駄作確定だからね。
ちゃんとしてるんで何回でも見られる。東日本ハウスとかのスポンサーが
なくてよかったw


391 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 15:26:13 ID:UZM/HCN5
プライドのことなら弁護士が東條は日本国民に対しては有罪だと
断言したり、戦犯に対して抗議の割腹自殺する婦人のエピソードとか
あるんだけどな。

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 17:34:25 ID:BjflGcy3
良くも悪くも東宝の作品だからね。ルーティンワークしか認めない会社。
その狭い枠の中で岡本監督は精一杯やったと思う。
もし映画化権を東映が買ってたらどうなってただろう。任侠路線まっしぐらの頃だったけど。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 18:16:47 ID:XWun/H4v
「プライド」も微妙な時に公開されてたね。
東映は前述の「ああ決戦航空隊」が有るので、良いと思う。

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 18:48:49 ID:p0avdRiH
ゴーストライターだった半藤一利氏はこの映画の事を良く知っているんじゃないか?

395 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 19:35:24 ID:XWun/H4v
何故半藤一利は、キャスティングされなかったのだろう。

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 00:58:59 ID:xZADIpf7
>>386
私はこの作品に戦争体験者の遺言を感じ取った。

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 13:06:11 ID:ZuxSZadz
例の阿南が言った「米内を斬れ!」この台詞映画の中で出てたっけ?

398 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 13:40:53 ID:qYtLtHpu
出てないよ

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 18:01:38 ID:xZADIpf7
本気で言ったのだろうか、その言葉。

400 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 18:54:32 ID:Cf+ZZ6BA
瀕死でモーローとした中で走馬燈がよぎり、「米内のやつ、あんな無礼なことを言いやがった」という恨みが蘇ったのでは。

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 19:03:11 ID:xZADIpf7
今思えば、米内がした事は間違っていなかったが。

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 12:39:00 ID:28kHNdBJ
「米内を斬れ」の件、もちろん真意は測りかねるんだけど
例の下村定の国会答弁直後、米内が取った態度にそのヒントがあるように思えて。
「海軍大臣からは答弁ございません」

この例を持ち出すまでもなく、
「一死以て大罪を謝し奉る」というメンタリティ(無礼な言い方だけど)から
米内はもっとも遠い位置にいる軍人だったと思います。
その線で阿南の真意を忖度するのがやはり正しいんでしょうね。

・・・以上、あたりまえですが両者が取った態度をの是非、
ましてや優劣について書きたかったのではありません。



403 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 17:03:27 ID:3ylp8UyD
米内光政って、最高200まで上がった事もある高血圧症だったという話を読んだことがある。
その為、動脈硬化を起こしていて脳血栓に近い状態となり、軽い痴呆症状もあり、
時たま、訳のわからない事を口ばしっていたそうだ。

404 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 18:09:19 ID:Cs1VniA/
そこまでひどい症状は最晩年じゃない?
戦争後半から、ストレスでだいぶ健康は悪化していたそうだが。

405 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 18:25:27 ID:+dHGOBjr
東條が首相だったりインパールとかガダルカナルのせいか戦後の評価は
陸軍=悪、海軍=善なんだけど海軍が戦線広げすぎたのが敗戦の大きな原因だとおもうな。
その意味で米内よりも阿南のが好きだったりするんでこの映画好きだw


406 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:36:01 ID:m8+evyL4
鈴木貫太郎が亡くなった年に米内も亡くなっている。

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 23:55:06 ID:ujYpvTuW
終戦処理という面では大臣が自決する事が異常事態なんだけど...
生きていれば阿南も戦犯に問われて処刑されていた可能性もある。

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 01:16:34 ID:nSUIEldh
そうだね、阿南も陸軍軍人だからね。
だが、何故か米内は戦犯にはならなかった。

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 09:49:43 ID:22GvkO6h
米内は戦争推進に積極的に参画したっけ?
というか、「GHQからそう見えない」のなら戦犯になってなくても不思議はないと思う。

石原莞爾については不思議だがw

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 21:32:59 ID:Tnobjx75
石原は、

1.反東条だった
2.日中戦争勃発後の派兵に消極的だった

ということで見送られたのではないかな。満州事変については
板垣が引き受けてくれたということで。

ちなみにというほどでもないが、板垣は盛岡中学で米内の
後輩。


411 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 23:14:57 ID:nSUIEldh
板垣も米内も岩手出身だったんだね。
この2人はそれぞれ陸相と海相を務めている。

412 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 20:00:24 ID:vVu5lF/r
小澤征爾は、板垣と石原からそれぞれ1字ずつを貰って命名された。

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 23:07:08 ID:l9QKIcH1
姓は小沢治三郎から・・・嘘です。

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 11:09:39 ID:86U0971K
小澤開作(征爾の父親)も快男児というか怪人だったらしいしな。
小林秀雄と大げんかしたというエピソードが好きだw

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 11:27:36 ID:oY9JMulx
>>410-411
及川古志郎も盛岡中学、確か米内の2期後輩。

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 21:45:02 ID:181YkNYk
及川古志郎も岩手出身だったか。

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/05(土) 23:06:11 ID:gZ0mNk6e
阿南さんが割腹自決した後、米内さんが弔問する場面。セリフは無いが印象的な場面だ。

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 01:32:42 ID:f+O1DSsZ
その後、「君が代」がラジオ放送された時に阿南の顔が映るシーンも。

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 01:58:59 ID:IPQqiNMB
ちょび髭無しで阿南を演じきった三船敏郎の気迫を買いたい

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 02:22:50 ID:f+O1DSsZ
チョビ髭は有ったでしょ。三船にはあまり髭は似合わない。

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 07:10:32 ID:Fn9XvGe0
>>420
東郷や明治帝は似合ってたぞ。

422 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 15:01:19 ID:Rh2TKrsD
阿南閣下の最後の台詞とは逆に、日本はミジメな国になりつつありますね・・・

423 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 16:08:07 ID:u0dingA1
>>422
ニートなんか阿南閣下に恫喝されそうな雰囲気w

424 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 02:06:10 ID:9+oGLOFa
戦後は今年で終わるといってみる。

425 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 08:46:47 ID:aSazYqHV
伊藤雄之助の存在感がすごい。
ほとんど立ってるだけで心中を伝えきって余りある。

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 17:05:57 ID:rCGUEOEc
ああいう時でもきちんと内閣が機能していたことに驚いた。
反日の韓国や中国で上映すれば、ヤツ等、目からウロコが落ちるぞ。

427 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 19:44:31 ID:mPzd3WAt
木戸幸一は開戦間際、東條英機を首相にしようと画策した。
結果論に過ぎないが、破滅のカウントダウンはそこから始まったような気がする。
東條の作った「戦陣訓」が、死ななくても済んだはずの兵士達をどれだけ死に追い込んだか・・・

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 01:16:02 ID:z20nzYRR
>>426
原爆投下後の広島で戒厳令が発布された、というガセネタがあったんだが、
法務省に問い合わせたら記録がないから、ないでしょうとのことだった。
原爆投下後も法律は機能していたというわけだ。

429 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 16:24:54 ID:EHypVz8C
たまたま陸軍人事がわかるサイトを見た。そうしたら表のストーリーには出てこない人間関係が
ちょっとうかがえて興味深かった(興味ない人にはまったく面白くないだろうけど)。

畑中少佐と椎崎中佐はセリフでも想像つくが、陸大の同期(53期)。ただし畑中は陸士46期で
椎崎は陸士45期なので階級が違う。首をちょん切られた白石中佐も陸大53期(陸士44期)。
陸大は生徒数が少ないのでよく知った間柄だったに違いない。

井田中佐は椎崎中佐と陸士45期で同期。陸大は55期の恩賜という秀才。頭良いのに陸大入学が
遅れたのは、砲兵だから砲兵学校に行ってた分だけ受験が遅れたんだろう。

竹下中佐(陸士42、陸大51)は阿南の義弟というだけでなく実父が陸軍中将の家柄。佐藤允が演じた
古賀少佐(陸士52、陸大58)は父が陸軍少将で妻は東条英機の娘というコネで近衛師団に配属になった
のかもしれない。

藤田進がやった近歩2連隊長、芳賀大佐は近衛師団長の森中将と陸士28期で同期。森は陸大(39期)
なのに芳賀は陸大を出てないので、これだけ階級に差がついて同期生の部下になった公務員の悲哀。


スレ汚しごめんね

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 18:33:25 ID:CB0DMOLz
>>429
いいえ。そんなことないよ。
しかし、陸軍とはいえ官僚組織。血縁が出世のカギになるのは、当時も今も変わらないね。

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 20:44:40 ID:a1QFP49j
あつくなってくると、このスレも盛り上がる。

432 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 13:31:38 ID:/MR7N+5g
あの日、みんな制服、軍服の中はぐちゅぐちゅだったんだな。


433 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 23:58:39 ID:I41tvrCA
畑中少佐や椎崎中佐達が聞いた玉音放送の予告の前に
ラジオから流れていた歌舞伎っぽい曲ってなんていうの?

434 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 00:12:44 ID:3gtulwbV
>>427
開戦時と同じく、東條に全責任を押し付けようとの思惑だったのでは?
戦陣訓は、現在語られているほどにはそんなに浸透も影響力もなかったとも言われているけど。
「生キテ虜囚ノ辱メヲ受ケズ」も、恥じというよりは
単純に捕虜になった場合の処遇が解らないから
その恐怖心の方が大きかったのではないかと思うが。

435 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 00:43:51 ID:qe9DeTQ8
>>389
うちには月曜ロードショーで放送したときのビデオがあるよ。

トリミングされてるけど、字幕が入れなおしてあってなかなか好感が持てる放送だった。

436 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 11:53:12 ID:KrY1+ven
>>434
同意。
戦陣訓だけで「捕虜は恥」なんて概念ができたとは思えん。
その前からの既成事実やデマの積み重ねが影響したのでは。

437 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 12:32:33 ID:MjNY6/lN
阿南の自決のときにいた高橋悦史ともう一人、印象的で高名な俳優と
見受けたがあまり見ない。水戸黄門で見ただけ。男っぽい感じで好感が持てた。

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 13:12:04 ID:R/1xA/U5
弥七かい?

439 ::2008/07/17(木) 14:12:43 ID:MjNY6/lN
竹下中佐、井上孝雄というお方でした。故人です。

440 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 19:55:41 ID:WeBRTDwa
>434
大脱走とか見てると、向うの将校は「捕虜になったら脱走を企てて後方撹乱をするのが義務」って考え方だよね。

でもこれって要するにヨーロッパで同族同士が仲良く喧嘩し続けた歴史から生まれた習慣でさ、
脱走しても基本的に同族だから地元の人間に溶け込んで逃げ続けられる事を前提としてるわけだよね。

しかしこちとらアジア人は欧米人が戦争相手じゃ脱走したって溶け込みようがないんだよな。

441 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 15:56:41 ID:q9a0V6oA
>>434
>「生キテ虜囚ノ辱メヲ受ケズ」も、恥じというよりは
>単純に捕虜になった場合の処遇が解らないから
>その恐怖心の方が大きかったのではないかと思うが。
解らなかったのではなく、第二次大戦以前の戦争での経験が反映されている
と思うのだが。
日清戦争で捕虜となった日本兵が受けた虐待が、戦陣訓の捕虜云々という
一節が作られる一因となったと何かで読んだな。

442 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 19:29:53 ID:puqokiMY
中国人の拷問は民度表してるからな 酷いもんよ 昔から

443 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/21(月) 01:09:39 ID:7b+Br2N7
欧米諸国の東洋人に対する拷問も、人種差別感が後押しして酷い。

444 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/04(月) 23:58:23 ID:A2oCozN1
>>439
ピーター・オトゥールやロック・ハドソンの吹替でも知られていた、井上孝雄。
終戦50周年を目前にして94年に死亡。未だ50代だった。

445 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 01:16:25 ID:IIXJvViz
>>434
戦陣訓は全陸軍に対して布告されたもので、海軍に対しては布告されていない。

446 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 13:34:11 ID:MLwOo4v4
海軍乙事件?だかで遭難し、米軍の捕虜になった海軍の福留中将は、
帰還後も特におとがめはなく、フィリピン戦では航空艦隊の指揮を執ったとか。

447 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 15:04:11 ID:AAKqVoHz
こあな知識だなw

448 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 19:59:29 ID:IIXJvViz
>>432
あんなに汗で濡れていたもんな。

449 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 20:08:43 ID:p22Cw2L/
>>448
日本の夏に羅紗の将校服は合わないと感じさせてくれる。
やはりそれも我慢の一環か?

450 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 23:19:10 ID:IIXJvViz
陸軍と海軍、将校と下士官兵とで軍服の素材は違っていたのだろうか。

451 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 18:22:51 ID:KQNAdmhS
>>402
先進的色合いが強い阿南と合理主義的な米内では、意見が合わないのは当然だったのかも知れぬ。

452 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 23:40:08 ID:KQNAdmhS
間違えた、「先進的」ではなく「精神的」だ。

453 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 03:35:36 ID:mUBhHdjn
ww 一瞬考え込んだよww

454 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 04:17:10 ID:bBKdwZAT
>>450
陸軍将校=羅紗(ウール地)の将校服
陸軍下士官兵=日中戦争の頃まで夏は綿、冬は羅紗。大戦に入ると綿。



455 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 20:11:38 ID:CbEkcOP7
>>405
ま、どっちもどっちって事だな。

456 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 23:15:37 ID:o7ycdF2H
この戦争、陸軍はろくに戦ってもいなかった
海軍は散々にボロボロだった

457 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 23:17:02 ID:CbEkcOP7
太平洋戦線に於いてはね。

458 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 23:18:11 ID:o7ycdF2H
結婚よりも離婚のほうが凄くたいへんなように・・
戦争も終了させるときのほうが 何倍もたいへんなんだなぁ

459 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 13:51:17 ID:515kv2kK
開戦だ!と言って突っ走るのは、極端な話シロウトでも出来るけど、
講和結んだり降伏するために国内で調整するのはプロでないと無理だからねえ。

460 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 15:29:43 ID:z56f6mrJ
>>458
「連合艦隊」でも山本五十六(小林桂樹)の台詞にも有った。

461 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 16:33:32 ID:EzJqvpjM
首相官邸襲撃シーン
「撃てぇぇーッ!」ドガガガガガ ズキュンズキュンズキュン
「突撃いーッ!」ウワーウワー
「門を開けろー」ドンドンドン「門をあけろぉー」ドンドンドンドンドン

このコンボにいつも笑ってしまう

462 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/08(金) 23:27:47 ID:z56f6mrJ
しかも真夜中にやっている。近所迷惑も甚だしい。

463 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 12:16:48 ID:o+8wvnVO
>>424
終わらないよ。

464 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 00:41:36 ID:DBprFR7t
昨日長崎の式典の中継を見ていたんだが、黙祷の時鐘が鳴るのだけど、
あの鐘の音が本作のラスト・シーンで流れる鐘の音を想起させた。

465 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 08:09:43 ID:nAJZ6GKo
広島・長崎の説明の場面で出てくるキノコ雲は戦後の
アメリカの核実験の映像。その頃はまだ米軍が撮った
広島・長崎の実写映像が公開されてなかったからね。

キューブリックの「博士の異常な愛情」のラストと同じ
映像もあった気がする。同じ映像でも使い方によって
壮大なギャグにもなってしまうんだな。

466 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 18:53:34 ID:2QQEBBZV
8月15日に
CS「日本映画専門チャンネル」で8.15シリーズ一挙放送!
http://www.nihon-eiga.com/0808/0808_1.html

467 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 21:00:20 ID:Cx2Rj9b7
>465
ちなみに、米国の核実験を全て記録した公文書には、第1回のトリニティ実験に続いて、
第2回核実験としてヒロシマ、第3回核実験としてナガサキが記載されている。
米国にとってあの投下は「核実験」だったと公式文書で認めているんだな。

468 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 22:33:39 ID:YSwCxdG1
いまこそ、こんなシナからの放送だらけの番組のなかで
この映画を8月15日に放映すべきではないか。


469 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 23:16:37 ID:1a8lpGW4
閣議中に長崎被爆の報が届く。みなみな、どのような心境であったろうか。

470 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 23:48:20 ID:ekAwpsrb
>>465
「激動の昭和史 軍閥」でも使用されていた。

471 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 07:35:42 ID:JD/WJV43
>>469
橿原神宮はじめ、皇室ゆかりの御地でなく、なによりと

国体が傷つかねば、多少の犠牲など、いまさら

472 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 08:27:28 ID:Vvduikq9
小さな疑問ですが、広島に最初の原爆が投下された数日後の会議で、
鈴木首相が「原爆」という略語?を早々と使ってますね。でもこの頃であれば、
まだ「原爆」という言い方はまだ一般的ではなかったんじゃないかと思うんです…

473 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 09:23:27 ID:oCgsVfEB
>>472
あきらかにおかしいかと。トルーマンが公式発表するのが8月7日。
大本営は新型爆弾と発表。仁科芳雄博士が広島入りして、
公式に「原子爆弾と認む」とするのが8月8日。
アトミックボムを原子爆弾で通じたのは仁科博士の周辺だけだと思う。

474 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 15:51:58 ID:Vvduikq9
>>473
なるほど。ありがとうございます。
脚本の橋本忍もそこまで気付かなかった、という事ですね。

475 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 19:51:31 ID:uzIjEApM
>>425
あと顔も。

476 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 21:06:17 ID:pwyL52Pm
この映画の玉音放送時に流れる「君が代」。
何か普段聞くこの曲とはキーが違い迫力が感じられた。

477 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 23:11:50 ID:+zniSTsY
阿南君は・・・暇乞いに来たのだね

478 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 23:38:57 ID:w3UuTJPl
打ちますよ? いいんですね!! 打ちますよ?

479 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 00:38:56 ID:nPE+Cq/n
今年もこの日が来たか。

480 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 01:07:39 ID:te4jwV/S
>>476
たしかにそうですね。
本物の玉音放送での君が代は整ったリズムで放送されましたが、
この映画の君が代は荒々しいというかまるであえてダミ声で歌うようなそんな感じでした。


481 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 01:13:19 ID:FKs0HmhQ
最初の方ちょっと読み返してみて、>>31には笑った。
笑ったけど、何の映画のパロディなのか実は思い出せない。
「三大怪獣 地球最大の決戦」だっけ?

482 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 12:02:54 ID:ost3un3T
これより謹みて玉音をお送り申し上げます・・・


483 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 12:58:53 ID:bhHlbDpq
玉の音ってパチンコ屋の騒音みたいなものか。

484 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 12:59:42 ID:AIN6UGLZ
本日を記念して再度DVDを見てます。今、森師団長が斬られました


485 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 13:46:39 ID:L/e/fayI
まことに畏れ多い極みでございます

486 :481:2008/08/15(金) 14:44:07 ID:FKs0HmhQ
んー、誰も答えてくれない。

では、これから靖国神社に参拝しに行きます。
今年こそ堂々と「内閣総理大臣」と記帳する予定です。

487 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 14:51:14 ID:2fflwi/8
警官多いから気をつけなされや。

488 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 17:44:41 ID:nPE+Cq/n
それ以前に右翼に気を付けられよ。

489 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 21:04:47 ID:E8COynpy
行かれるのは靖国神社ではなく、宮城のはずだ!!

490 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 21:25:24 ID:v3NSVu/k
ぬぁにぃぃ〜!!

491 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 00:26:36 ID:g835gJE+
何だ貴様は!

492 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 03:34:54 ID:g/U2un5X
航空士官学校の黒田大尉です!近衛師団が決起すると聞いて駆けつけて参りました!!

493 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 07:32:41 ID:8upGICbN
この映画だけはリメイクしないで欲しい。

494 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 08:33:18 ID:+6xFLIX4
小薗大佐が発狂する頃だ・・・。

495 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 09:41:31 ID:depdxGuz
>>493
したくでもできないからね。

今の俳優を使って、若い女優を無理矢理入れ込んで、皇居
前とか市ヶ谷もセットで組んだリメイクはリメイクの名にも値
しない。

496 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 13:35:36 ID:HEmzY+Gm
>>493
主演:木村某、ジャニーズ総動員...(((( ;゚Д゚))))

497 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 14:03:06 ID:Bmhnssci
>>493
一応リメイクはされているが、今後はそういう事は無い事を。

498 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 14:04:40 ID:zfkmMMLQ
畑中「って言うか決起するんで、よろしこ」

499 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 20:19:48 ID:IPPSdRep
畑中役は是非DAIGOで

500 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 10:12:55 ID:j32ImqNI
椎崎中尉の存在感がうすい

501 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 10:23:27 ID:gslFzyx2
児玉飛行場でアンコロ餅配る婦人やら首相官邸の婦女子以外には女優出てない。
男だらけ、汗まみれの匂い立つ名画。

502 :501:2008/08/17(日) 10:24:50 ID:gslFzyx2
リメイクしたら小便臭いアイドルやら不自然な黒木瞳やらがストーリー壊して台無し。

503 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 17:43:43 ID:W4pe4x8d
>>500
中尉じゃない中佐だ。

504 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:01:27 ID:j32ImqNI
×椎崎中尉 ○椎崎中佐、こりゃ失礼。

505 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:27:27 ID:W4pe4x8d
椎崎「おい、畑中。」
畑中「上官を呼び捨てにするとは何事だっ、椎崎中尉!」
椎崎「申し訳有りません、少佐殿!」

506 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 18:56:03 ID:QPPW/PH1
畑中中佐はぜひ松岡修造にw

507 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 21:01:36 ID:TV10EI0V
畑中は竹中直人、椎崎は豊川悦司 とかかな
見たくないな


508 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 21:08:55 ID:EZpOvVKy
そんな配役で国体の護持ができると思っているのか!

509 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 22:36:28 ID:dw/1mdye
このスレは「こんな『日本のいちばん長い日』は嫌だ!」になりますた。

510 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 19:23:31 ID:yqIITtg9
とりあえずモノクロにしてくれ

511 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 21:25:24 ID:7TABrlJS
監督は樋口真嗣
うわぁぁぁぁぁぁ

512 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 21:29:43 ID:rvQglNQf
椎崎「おい、畑中。」
畑中「ラブレターフロムっ、カナダ!」
椎崎「私は平尾さんじゃありません! 少佐殿!」


513 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 23:51:58 ID:JzbUYyc7
今の御時世ではモノクロ映画にしただけで客足減りそう。

514 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 04:12:51 ID:d501aD7q
あんな少年みたいな少佐・・・
あれでは、少尉


515 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 07:37:07 ID:xYry6raQ
阿南閣下の切腹はカラーじゃまずいだろう。

516 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 10:23:30 ID:uC6IwmvA
米内、及川、板垣は盛岡中出身だけど(三人とも南部藩士の末裔?)、東條も元をたどれば南部藩士しかも能楽師の家柄ね

井上孝雄の奥さんは馬淵晴子で、太平洋戦争開戦時の大本営発表で有名な馬淵逸雄大本営報道部長


517 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 10:44:52 ID:7SSJYb1o
はあ?

518 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 17:20:32 ID:jqAPR/sG
>>514
仕方が無い、黒沢年雄は当時23歳。実際の畑中少佐とは10歳程年の差が有る。

519 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 18:19:37 ID:TGK9Ia9E
>>517
平田昭彦最高!

520 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 18:36:03 ID:lcaTyS/4
土屋嘉男かも知れん

521 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 20:09:43 ID:FGcXhHc6
あれはあの年齢の黒沢が演じたから良かったと思うんだが。
あそこまで愚直な一途さはあの若さにこそ似合う。

522 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 20:24:00 ID:jqAPR/sG
>>516
所謂、「東北閥」という奴ですか。

523 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 22:25:31 ID:Ourz+CUG
>>522

維新の勝ち組薩長が
第二世代の育成をおこたり、
負け組東北越諸藩が困窮し、金のかからない
陸海軍の学校で子弟の教育を託した結果じゃねーの。

米内の世代は上官から出身地を聞かれると、大佐止まりだなと 言われた位だからね


524 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 23:49:08 ID:jqAPR/sG
昭和期の軍人に東北出身者が多かったのはその為か。

525 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 05:02:41 ID:9rUcNLUp
>>523>>524

スレチだけど>>516が言うように東條の父親が南部出身だったため、陸大恩賜なのに些細な失敗を問われ中将で退役、失意のまま死去。

東條の長州閥にたいする恨みや敵愾心が陸軍の人事や作戦に大きな影響を与えた。

526 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 09:17:12 ID:Doe99YCz
日露戦争で東北出身の兵士達は薩長罰の将軍達にいいようにコキ使われたからね。
その反動で東北の成績優秀な子弟は陸士に進むようになったと聞いた。

527 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 10:22:09 ID:ckaTr/Wu
>>516
>>522-526
何が言いたいの?

528 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 19:08:37 ID:UuO0ZnHG
>>525
寺内正毅の息子寺内寿一との対立がその一例だね。

529 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 20:41:16 ID:Sq0TWTL7
俺はこの映画を見て通販で軍刀(模造刀)+掛緒を買った。
だってかっこ良かったんだもん!

530 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 21:04:05 ID:lRtfHuKP
よし、米内を斬れ!

531 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 23:38:10 ID:eC3zTjCK
でも関西、中国は狡賢い奴が多く、酷かったと聞いたね
東北とかは愚直にお国のために 損な役回りばかりだったと
死んだじいちゃんも言ってたよ

532 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:15:40 ID:17YSUMzz
そりゃ偏見だと思うよ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 01:58:25 ID:xu6sX51g
実際は三笠宮首謀で天皇名代の偽装クーデターなんだけどね。
映画のまんま信じる馬鹿が多すぎる

534 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 02:02:05 ID:xu6sX51g
ところで畑中中佐ってムツゴロウのことでしょ?
確か北海道に住んでるんだよね?
かっけえええ

535 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 02:08:59 ID:TxfbVFRQ
睦五郎ってこの映画に出てたっけ

536 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 03:30:46 ID:17YSUMzz
出ていない。
私の母は中村敦夫も出ていたと言っていたが、周知の通り中村敦夫も出ていない。
>>533
「日本のいちばん醜い日」という奴ですな。

537 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 05:26:18 ID:3r3U4Ss2
鈴木首相って、文官だと思っていたけど
バリバリの軍人出身なのね。
笠さん、穏やかさの中に一瞬見せる凄みが良かった

538 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 05:41:31 ID:TxfbVFRQ
天皇に直接に総理大臣指名されたのにいったん断ったのは歴代でこの人だけ。


539 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 07:53:13 ID:LSXfD5z8
>>533
それ、一般的な評価はトンデモ本じゃなかったっけ

540 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 09:58:50 ID:17YSUMzz
>>537
阿南と同じ軍人であったから、阿南と通じ合える箇所が多かったのかも知れない。
それ故に鈴木と違い完全に文官である東郷茂徳とは通じ合い難かったのかも知れない。

541 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 10:06:08 ID:8+4LPGoP
見直すとつくづく加山雄三のシーンはオマケだと思う。

542 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 10:36:31 ID:uDSsOgVp
>>540
侍従長と侍従武官コンビでもあったはず<鈴木と阿南
さすがに水面下で通じていたというのは陰謀史観すぎる気もするけど、息は合ったかもね。
葉巻で暇乞いのシーンは笠智衆の「いい棒読み」もあって、名場面だと思う。

543 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 15:17:27 ID:17YSUMzz
そうだった、鈴木と阿南は同じ軍人であるばかりでなく嘗ては侍従長と侍従武官という間柄だった。
すっかり忘れていたよ。
あと阿南は煙草は吸わなかったんだね。鈴木もあの年で喫煙はきついと思うが。

544 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 15:27:56 ID:aOxQyayb
>>541
今で言えばサービスでジャニーズだすようなもんだったろうw

545 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 16:20:24 ID:jVsllO9V
阿南が持ってきた葉巻、外箱をピシッと新聞紙で包んでいたのが印象的だった。
几帳面で質素な性質があらわれているようで。

546 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 16:24:33 ID:pm6YEi9A
天本タンが「くろがね四駆」に乗っているのが貴重。

547 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 16:32:56 ID:y5v7Jr1p
地下にもぐった佐々木大尉はその後ひみつ組織「大日本人口調節審議会」を設立し
不要な日本人を抹殺する立場になりましたとさ

548 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 17:09:19 ID:xu6sX51g
>>539
そうなの?
なんでトンデモ本扱いされてるの?

549 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 17:25:31 ID:uDSsOgVp
>>547
溝呂木院長かw

550 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 18:57:42 ID:GJ6CpExV
>>543 鈴木男爵はあの形見の葉巻は吸わずに
    供養として燃やしたんだよね。

551 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 20:45:37 ID:xUOQAZEC
>>547
面白すぎるぞwwww

552 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 21:11:17 ID:v+Jfo1fe
どこが面白いんだか。
みんなも気付いてるだろうが、ここ数日、妙な流れになってるな。
書き込み数が急に増えてるが、妙な書き込みが多い。

553 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 21:48:30 ID:17YSUMzz
>>545
その新聞紙に戦闘についての記事が載っていたのも印象的だった。

554 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 00:05:34 ID:DVycb532
>>552
マニアが読みかじりの知識に尾ひれをつけてるだけだらうから
さう心配要らないよ 安心したまへ

555 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 02:36:43 ID:kvVCOl0M
>>547
それだけではない。その後某国と手を結び、巨大なゴリラ型のロボット開発したり、
果ては謎の秘密結社の幹部となり改造人間を創り出した。

556 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 09:59:47 ID:UNc5Mgg6
そのあとは元吸血鬼を手下に従えて
青い血の女をミナゴロシにしちゃったり。

557 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 13:57:09 ID:kvVCOl0M
>>550
男爵でもあったのか、鈴木貫太郎は。

558 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 15:47:44 ID:D95WzxM1
日清日露の役では、大艦の射程内に肉薄して必殺の雷撃戦を指揮した
闘志満々の名駆逐隊長、ついた渾名が「鬼貫太郎」。
いや、かっこぇぇ〜。

しかし知る限り一番引用されている言葉は、開戦時に発したとされる
「日本は(この戦争に)勝っても負けても三等国に下る」

559 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 16:36:40 ID:kvVCOl0M
連合艦隊の参謀長だった秋山真之と同世代だったね。

560 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 16:42:28 ID:NE5zOX+R
日本のいちばん長い日のあとに放送された軍閥見たら
冒頭から鈴木さんが蜂の巣にされてたな。

561 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 19:11:14 ID:0HBqV1jd
半藤版の本の信憑性ってどのくらいあるのかについて貴様ら教えてくれ

562 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/22(金) 22:32:12 ID:kvVCOl0M
鈴木は連合艦隊司令長官や軍令部総長、枢密顧問官も務めていた。

563 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 17:47:40 ID:EtLkwqvK
志村喬が何気にいい。男として惚れる。

564 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 21:26:26 ID:nJrJoDiV
>>515
東映の「ああ決戦航空隊」では鶴田浩二演じる大西瀧治郎も割腹自殺している。
また、80に放送された「歴史の涙」では小林桂樹が演じる阿南陸相が割腹自殺している。
何れもカラーでだ。

565 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 11:52:49 ID:QCZPkzE5
>>563
3年後の「軍閥」でも同じ役を演じているかと思ったら、違ってた。

566 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 13:46:52 ID:X2+GrBlL
陸バカは暑っ苦しくてきっしょいなあ、という映画

567 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 16:57:15 ID:pCmcq4+Z
まだ、青いな。あれに萌えられるようにならなきゃ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 18:19:05 ID:QCZPkzE5
太平洋戦争時の軍装が一番好き。

569 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 23:46:44 ID:vlZxkfK6
阿南さん。おれたち、がんばっているよ。

570 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 01:17:10 ID:HMFG122m
阿南が三船敏郎だったから自決のシーンで「まあ、オマエは今まで何度も(映画で)死んでる
から、死ぬのは慣れてるよな。今度で何度目の死だよw」と思ったw

571 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 01:32:57 ID:sShb7ATR
そんなに死んでたか、三船敏郎って?

572 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 01:53:22 ID:+O7Suek7
黒澤映画ではけっこう死んでるね。
酔いどれ天使、七人の侍、蜘蛛の巣城、悪い奴ほどよく眠る

573 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 06:31:41 ID:qxRBM8fb
>>568 将校の軍刀姿カコイイねー!

574 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 11:22:24 ID:sShb7ATR
軍刀って下士官も持ってなかったっけ?

575 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 22:02:29 ID:B+0DG4Xe
太平洋戦争も、薩摩人にまかせてくいやれば、
こん映画のような、情けなか事にはならんかったとになぁ。



576 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 23:42:18 ID:b+ExfWXZ
一方、会津人は「これで薩長は滅びた」とつぶやいたそうだ。

577 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 01:39:55 ID:1LRJwP5k
>572
「悪い奴ほどよく眠る」では、はっきりとした描写は無かったが、そんなに死んでいたのか。

578 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 07:28:32 ID:XIiIxMXy
>>575
もっと多くの人が死ぬ羽目になっただろう

579 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 10:49:36 ID:1LRJwP5k
>>576
松江豊寿もかな。

580 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 18:03:31 ID:mN1jc0Xf
ほんのチョイ役の山村聡が三船の次に名前がでているのは疑問。
しかし、実にいい映画ではある。


581 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 18:15:46 ID:Gy2XjRQD
>>580
良く見るとエンドロールは登場順と書いてありますよ。
これなら序列で揉めなくてすむが。

582 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 19:37:34 ID:Z+uf9n9s
山村聡の米内はハマリ役だと思う。海軍は海軍で難しいところがよく出ていた。

583 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 19:41:06 ID:41tcfoB9
>>576
大局を見ずに、そんな内輪揉めばかりやってたから負けたんだ。
結局、百姓のやる戦争だったんだよね。

584 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 19:52:02 ID:XIiIxMXy
>>583
日本人はみな百姓だからな
有色人種がいっちょ前に大英帝国の真似なんかしてはいけなかったのさ

585 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 20:05:44 ID:1LRJwP5k
山村聡は決してちょい役ではないと思う。
また、山村は「軍閥」でも米内を演じている。

586 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 22:15:54 ID:XIiIxMXy
薩長は芋堀百姓

587 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 22:34:38 ID:1LRJwP5k
>>581
日活の「戦争と人間」では五十音順、東映の「ああ決戦航空隊」ではイロハ順だった。

588 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 03:00:51 ID:+sdXnED1
>>586
少なくとも薩摩の方は分かる。芋だけに。

589 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 02:00:19 ID:z4+cdO5m
>>582
陸軍の軍服よりも海軍の軍服の方が似合うね。

590 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 19:35:49 ID:uGkrlYnJ
平田昭彦も海軍顔だね。

591 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 21:11:16 ID:c/cA3otd
陸軍顔と海軍顔の定義を教えて頂きたい

592 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 21:19:13 ID:d3BsS61+
平田は陸士出身だから海軍顔と言われたら怒るだろw

593 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 01:46:11 ID:H/Xs1KL1
>>591
戦後の戦争映画がそのイメージを作っただけ
陸軍が短髪で海軍は長髪だったので
陸軍はダサく野暮ったい 海軍はスマートでかっこいい
と言うイメージは当時からあったが 鼻筋の通った
ハンサム顔が海軍顔と言うことなんだろう

現実は海軍のほうが芋ぞろいだったりする

594 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 01:56:02 ID:1nKY/u58
藤田進、田崎潤・・・陸軍顔
平田昭彦、土屋嘉男・・・海軍顔 とか

陸海関係なく演じるけどね

595 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 02:20:15 ID:H/Xs1KL1
でまた、あの真っ白な軍服がかっこいいんだな
剣も短いし。当時の女子はいちころよ

陸軍は長靴+乗馬ズボン?
その割りにタイトフィットな上着。
加えて末期のあの戦闘帽。最悪だ
(男には受けるが)


596 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 04:31:19 ID:ti+aLo1e
>>546
くろがね四駆?

597 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 11:28:05 ID:NdvgHmoV
>>593
お前、兵学校出かよw

598 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 02:08:55 ID:J+bCmodD
平田昭彦は陸海両方でも通用すると思うが。
ただ、将校役は合うが下士官兵役は合いそうにない。

599 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 07:29:34 ID:29BNV5D0
佐藤充は頼りになる下士官って感じだな

600 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 18:57:35 ID:J+bCmodD
「独立愚連隊西へ」でも副リーダー格の軍曹を演じていた。

601 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 20:21:04 ID:2qYujB93
(・∀・)ニヤニヤ

602 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 22:27:55 ID:J+bCmodD
>>593
欧米では上流階級の人間が軍人になる事が多かったが、
日本では逆に農民や町民等の一般市民が軍人になる事が多かった。
と、笠原和夫が言ってた。

603 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 06:30:37 ID:YHfvEBc6
軍人になれば飯が食えるからね

604 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 09:28:46 ID:3b64eYeC
うちの親父も特攻に志願して終戦を迎えたが 志願理由は
どっちみち死ぬんだから美味い物を食って褒められて死にたい
と言うことだった。

605 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 15:00:10 ID:dv6AW3/2
>>594
東宝の戦記ものは、大概も海軍もだったから、海軍軍人役が多かった。
藤田進も田崎潤も東宝だと海軍側が多かった。

「激動の昭和史・軍閥」だと、海軍側は東宝系の俳優(三船、藤田、平田、土屋、佐原、久保、田島等)のオンパレード、
片や陸軍側は他社・新劇系の俳優(石山健次郎、玉川伊佐男、青木義朗、藤岡重慶、垂水悟郎、中谷一郎等)が演じていた。

606 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 18:02:09 ID:9mfLdxg5
>>604
はあ?
特攻だからって美味いものなんか食えないよ。
日本のいちばん長い日見てない?
特攻兵の最期の食事は握りメシだったじゃん。
しかもアレ、具なしでしょ。

607 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 18:05:33 ID:9mfLdxg5
ただの白メシなら初年兵でも食わせてもらえてた。
拝啓天皇陛下様でも描かれてる。

608 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 18:16:39 ID:3b64eYeC
>>606
はあ?だから、そういう情報だったんでしょ。
行けば上手いものが食えるらしいと言う・・・
当時なんていずれにせよ、ウソの情報ばっかりだったんだから
当人いわく牛肉が食えると思ってたそうだ

「日本のいちばん長い日」はいやと言うほど見たが別にあれは
記録映画でもないし・・・
NHKでの畑中のシーンも現実とはかなりかけ離れてると言う話だしね
あれを真実と思って妄信するのもまたいかがなものかと・・・


609 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 18:34:08 ID:X+bBytcQ
あれはおはぎだと思うんだが。

610 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 19:55:45 ID:zwUY5SGP
毎食白米が食える、ってだけで充分ご馳走だったわけだが。
おかげで脚気が蔓延して有名な脚気論争に発展した。

611 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 20:24:26 ID:Z74TcVi0
>>603
それに陸士や海兵は授業料が官費だからね。其処が最大の魅力だったんだろう。

612 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 20:53:02 ID:DFQr2lsV
東宝に海軍が多いのは若大将やサラリーマン喜劇やるのに俳優は調髪じゃないとマズかったから。
東映に陸軍ものが多いのは時代劇や任侠ものが多いので俳優は坊主刈りでもOKだったから。

613 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 22:15:03 ID:1EUJ0MTP
>>610
それは日露戦争の時代の話だろ。

日露戦争時の陸軍軍医の最高階級は森鴎外。
森鴎外は「脚気菌を発見した」と大嘘をこいて、陸軍兵に白米を食わせ続けた。おかげで
ロシア兵と戦う前に陸軍は脚気により大量の兵を失った。

海軍軍医の最高階級は高木兼寛。
高木兼寛は脚気は栄養問題であると指摘して「麦飯を食え」と指導した。これが功を奏して
海軍兵は脚気の難を逃れて、バルチック艦隊殲滅に成功した。

614 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 01:21:41 ID:yUqgJT5m
>>605
よく考えてみればそうだ!海軍側の俳優は何れも東宝系だ。
陸軍側の1人、中谷一郎も一応東宝系に入ると思うが。

兎も角、嘗て東宝は海軍と結び付いていたからね。
39年の「上海陸戦隊」や42年の「ハワイ・マレー沖海戦」然り。

615 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 09:32:50 ID:cT1p94Mz
44年の「加藤隼戦闘隊」も東宝じゃないのか?

616 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 11:03:04 ID:yUqgJT5m
そうそう、それも東宝だった。
40年に同じく陸軍航空隊を描いた映画(題名忘れた)も東宝だった。

>>607
昭和初期の未だ戦争に突入していない頃なら食べられたんじゃないかな。

617 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 13:33:06 ID:yjWE68hO
世界恐慌(不況)と凶作があったからダメだよ。
単純すぎる見方だけどそれが引き金となって戦争に突入したってくらいだから。

618 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 19:22:38 ID:yUqgJT5m
>>608
海軍は陸軍に対して栄養価の高い食べ物が食えたという話だが、これも嘘だったのだろうか。

619 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 22:36:49 ID:jATCUdsP
戦前に親父の親戚に"陸軍士官学校出"の人がいてそこから御裾分けで
"牛肉の缶詰"を貰ったけど田舎の農家で缶詰なんか縁が無いから缶切り
も無いので金切りバサミを使って苦労して開けたなんて昔話を聞いた事
があった。

620 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 00:20:32 ID:9jMtJFyr
その時歴史が動いた

621 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 01:48:42 ID:Twsho3w7
>>610
笠原和夫も言ってたね。

622 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 02:22:45 ID:Pm5d47en
>>612
東映も海軍物の映画多いよ。
現に67年から74年に掛けて鶴田浩二を主演に据えて海軍の特攻隊の映画を製作している。

623 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 14:56:06 ID:5Z4RCeHL
「いや、それは出来ません。あしからず。」と穏やかにいったあとの鈴木勘太郎の凄み

624 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 20:00:14 ID:FkXiEf3P
穴見君はいとまを告げに来てくれたんだニィ

625 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 23:24:48 ID:Pm5d47en
>>623
×鈴木勘太郎 ○鈴木貫太郎

626 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 01:21:15 ID:HUKoSmKt
>>613
そんなに酷いものなのか、脚気というのは。

627 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 09:03:25 ID:5LP48rYx
日清戦争の軍人の死亡者は、実際の戦闘で
死んだ人間より脚気による戦病死の方が多かった
らしい。

628 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 11:57:52 ID:aVjwtvmm
>>626
心不全に至る。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec12/ch154/ch154f.html

629 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 14:38:34 ID:HUKoSmKt
>>619
古今東西、軍隊の食べ物は缶詰なんだな。

630 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 15:52:34 ID:TqpQdeb6
現日本軍(自衛隊)の缶詰は意外に美味しいらしい。
ただあのモスグリーンの缶が・・・中身がすぐにわからないw

631 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 18:37:26 ID:5LP48rYx
確か太平洋戦争時にどんな条件の悪いところに
行っても飯盒炊爨にこだわって、えらい目にあった
(水が確保できないとか、飯を炊く煙で敵に居場所が
わかるとか)反省で、戦後の自衛隊はレーションに
相当こだわったからと読んだことがある。

632 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 22:05:56 ID:dJ82qMdp
それどころかインパールのときなんか、糧食数日分で出さされて
「あとは敵のを奪え」だったんでしょ? 酷ぇよなぁ。

633 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 22:40:00 ID:+tUo6ou6
チャーチル給与とかルーズベルト給与とか。
「腹が減っては戦は出来ぬ」を本気でやってしまったのが我が皇軍。


634 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 03:04:57 ID:CNErXBz/
インパールでは1個小隊の糧食が手の平サイズだったって話だしな。

635 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 06:29:42 ID:WDgqFUz6
すごいな、そこまで糧食のコンパクト化に成功してたんだね

636 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 12:44:27 ID:CNErXBz/
コンパクト化というより異常なまでに量が欠乏していたんだけどね。

637 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 21:49:41 ID:WDgqFUz6
マジレスされちった

638 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 23:17:09 ID:CNErXBz/
>>631
未だ携帯糧食が今程発達していなかったからじゃないかな。

639 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 02:16:32 ID:x3EQW85Y
高橋悦史が本格的に映画に出演した最初の作品じゃないかな。

640 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 20:01:49 ID:PJqIv2JG
>638
世界に誇る携行糧食「重焼麺麭」を明治時代に開発済みじゃないか。
無駄に「温かい飯」にこだわりすぎた結果失敗したのは事実だと思う。

641 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 23:13:17 ID:T58CNZni
>>623 それも印象に残るけど、米内が帰ってきて
阿南の「戦局必スシモ好転セズ」を受け容れたとき、
「しかし貴方は先刻まで・・」と疑問を呈する迫水を制して
「あ〜、それでよい、それで決めましょう」という鈴木が好き。

鈴木は米内にとってリベラル派の大先達だという背景を知るにつけ
「無私」「大局観」という真の智恵を見せつけられる思いがする。

642 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 01:45:02 ID:kSlpcqJj
海軍らしい発想だな。

643 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 02:45:02 ID:mdyZIuuj
>>594
違う気がする。
藤田進や田崎潤は、師団長や司令官等将官役が似合い、
平田昭彦や土屋嘉男は、参謀等の佐官役が似合うと考えている。

644 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 10:26:33 ID:T7FM6Pig
現在、
黒沢年男の純粋さ狂気さをあの迫力で出せる俳優は
いるかな

645 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 11:43:22 ID:Pb85cMHz
>>644
太田光でどうよ?俳優じゃないけど

646 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 11:59:48 ID:+/xxQOwj
太田は照れが出ちゃうんじゃないかな。
吉と出るか凶と出るかはわからんが、クボヅカなんてどう?w

647 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 14:24:13 ID:SHn5l07E
ふたりともナヨッとしてるから却下

648 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 19:51:33 ID:RDprYdr/
大森嘉之(だっけ?)は狂気じみた愚直さ出すの上手かったんだが、
もう俳優やってないんだっけ?

649 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 01:25:06 ID:WLpnSUm+
関智一なら?

650 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 12:46:49 ID:7SQZXwNU
>641
そのシーン、迫水が大臣に向かって「あなた」というのに違和感を感じた。

651 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 14:15:35 ID:0nBkaizv
>>643
>藤田進や田崎潤は、師団長や司令官等将官役が似合い、
「コジラ」映画でも対策本部長役だった。


652 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 15:39:42 ID:2F5rzn7A
>>644 ど忘れしたけど、ドラマ相棒の人と昔共演して恐喝で逮捕された人。

黒沢も良いけど、実際の人物とは描写が、違うらしいのが気になる。

黒沢以外の参謀は、わりと冷静で大人な感じだが、黒沢がステレオタイプの軍人ともいえる演技だから、そういうのがふっとんでいたのが残念。

参謀本人の写真や情報を見るかぎり冷静でありながら、突然切れるタイプのようだから、明智光秀の演技や顔つきも似ていて良いと思う。



653 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 15:48:45 ID:8oFE33yR
>>652
ショーケンねw
確かに良いかも・・・  でももう歳だね

654 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 17:58:00 ID:Gi/arpnI
萩原健一は五社英雄の「226」では、警視庁襲撃を陣頭指揮し、
そして自決した野中四郎大尉を演じてた。
……でも、もう歳だね。

655 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 18:02:00 ID:Gi/arpnI
ちなみに上記「226」で
鈴木貫太郎(当時は侍従長)を演じていたのは芦田伸介。

656 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:14:40 ID:miusUoor
>>650
何故?別に良いと思うが。

657 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:39:33 ID:4VfYRw5Y
>>650じゃないけど、やっぱりおかしいでしょう。
書記官長から見て、大臣は、暴力団で言ったら「叔父貴」にあたるわけで。
それが「あなた」では失礼になるんじゃないか。

658 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 09:43:09 ID:kNfa8sKv
身分だけでなく、そういうのが許された関係もあるからね

659 :641:2008/09/13(土) 18:44:03 ID:YU+KErIe
この辺り、あくまで実際のやりとりを元に橋本が脚色したと仮定して(もちろん推測だけど)
台詞は正確なのかも・・・と、すると・・・迫水は米内に繋がる岡田啓介の女婿だから・・・そんなとこ?

660 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 01:06:01 ID:ymA/corq
近衛文麿と昭和天皇が談笑しているところを撮った写真があるらしい。
その写真が公にされた時、近衛のポーズが問題になったという。
二人は椅子に座って向かい合っていたのだが、昭和天皇がきちんと膝を揃えていたのに、
近衛の方は足を組んでいたというのだ。
しかし、このエピソードは、二人の関係が「立場」を超えたものであったことをうかがわせる。

迫水と米内の間にも、歴史書に記された上っ面だけの部分しか知らない者にはうかがい知れない‘何か’があったのかも。

661 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 01:40:39 ID:bV+MNcqg
岡田啓介も終戦工作に奔走していたらしいね。

662 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 09:20:11 ID:kSfp1zJ7
天皇がただの人間であることは天皇に近い存在ほど
実感していた

663 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 14:01:50 ID:bV+MNcqg
>>652
そもそも黒沢以外は1930年代生まれの中堅俳優ばかりだったのに対し、
黒沢は1940年代生まれの若手俳優ってのも原因じゃなかったのかな。

664 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 15:34:41 ID:kSfp1zJ7
畑中役は的場ではどうか?もしくは浜木綿子の息子

665 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 20:07:41 ID:eWFjV5hf
的場がやったら、120%「ただのバカ」にしかならない。

666 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 02:31:57 ID:J+QTHfwA
>>659
実際に脚本を書いたのは、半藤一利って話だけど。

667 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 10:17:56 ID:93FwVxhS
>>>666
原作を実際に執筆したのが半藤。
脚本は橋本忍だ。
ゴッチャにするな。

668 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 17:31:29 ID:J+QTHfwA
>>660
そんな写真が有ったのか、初耳だ。

669 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 14:05:03 ID:I5tttf4i
堅物の近衛文麿にしては珍しいな。

670 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 18:28:38 ID:GgUtC44h
ついうっかり組んじゃった(≧∇≦) かな?近衛公

671 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 02:31:28 ID:r7CuA/U/
>>655
あの映画は、2・26事件を描いた映画にしては尺が短過ぎる。
最低でも24時間は必要だ。

672 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 01:58:56 ID:wIB5AKeY
>>665
「俺は、君のためにこそ死ににいく」の関行男もただの体育会系の男にしか見えなかった。
「ああ決戦航空隊」の北大路欣也の方がまだマシだったよ。

673 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/20(土) 01:59:37 ID:yR4SG2b0
児玉基地から出撃して行った飛行兵達は、「若鷲の歌」がバックに流れているから
予科練出身の下士官?

674 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 01:15:39 ID:SHsNqMWf
夏が過ぎたかと思ったら、急に静まり返ってしまった。

675 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/23(火) 01:37:17 ID:rTPGHyUX
季節スレだからね   6月ぐらいから8月いっぱいだろう旬は

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)