5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新東宝ハンサムタワーズたちを語れ(2)

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/31(木) 21:48:24 ID:Y75jJ5Qn
スレ落ちのため、再度復活!!

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/31(木) 21:55:56 ID:Y75jJ5Qn
新東宝ハンサムタワーズといえば、「ああ・・・文太兄いの・・・」
と誰もが口々に言う・・・。しかし、あの頃の新東宝ハンサムタワーズ
といえば、吉田輝雄、高宮敬二、寺島達夫を入れて・・・。ハンサム
タワーズだったのである。好事家ではない限り、文太兄ぃ以外は、マイ
ナー・リーグに落ちた選手のようであるが・・・。まあ、わかってくれ!

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 13:17:04 ID:suL3lz1h
Vシネをちゃんとやったらこうなりました的でイイ

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 23:40:08 ID:4miI02CG
ある雑誌の三上真一郎の連載、
『チンピラ役者の万華鏡第一回[文太兄いの涙]』
には松竹に移籍してきたハンサムタワーズの中で
文太だけが不遇であった時のことが結構詳しく書いてある

『約束が違うんだ!松竹は冷たい!』

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 18:04:23 ID:m2uIWNAb
>4
おっしゃる通り文太兄いの松竹時代は涙なしには語れません。
他の3人が主演を張るのを、横目にさぞかし苦虫を噛んだこと
でしよう。主演俳優と脇役俳優とでは収入のランクも天と地ほどの
差。まあ、その後東映ヤクザ映画で不動の地位を築く文太兄いは、
なんて大器晩成なんだと思いますね。


6 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 18:07:26 ID:m2uIWNAb
もっとわかりやすくいえば、職員と非常勤職員の違いといえば、
わかるかな!

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 21:23:50 ID:s8n68Qx1
文太は東映移籍後もずーと、
『仁義なき戦い』でトップスター扱いになっても
四面楚歌状態だったと何かで読んだことがある

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/09(土) 17:10:30 ID:SQex5gv4
>7
京都の太秦は、社外の俳優に対し、冷たいとこが
あった。また、そういう体質だったというような
話は、よく文献に記されています。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/09(土) 18:57:28 ID:SQex5gv4
4人のなかで飛躍的に伸びたのは、文太兄いなのだが、
今思えば寺島達夫の方が、俳優としての可能性を一番
秘めていたような気がする。松竹で倍賞千恵子と共演
した「裸一貫」は、その後、健さんと共演した「遥か
なる山の呼び声」を思わせる映画だったし、最も期待
を背負った俳優でしたね。


10 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/09(土) 20:06:14 ID:kwvVWlsV
寺島達夫の顔立ちは、一般受けはするね。
抵抗がない。長嶋に似ているといわれていた。
テレビ版の青年の樹にも出ていた。
美男子なんだろうが、個性が無いとでも云うかな。
女死刑囚の脱獄にも、高倉みゆきなどと出ていたが、
なんだかはっきりしない。
俺が好きなのは、高宮敬二。ぶっきらぼうの中に
迫力を持っていた。今はどうしているのかな。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/09(土) 22:01:11 ID:fOwf4Ulh
三上真一郎は寺島達夫について

『ハッタリだけの大根は消えるしかなかった。』

と辛辣。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/10(日) 20:17:34 ID:M98VwLIO
>10
高宮敬二は出る作品によって、諸監督の違いからか、演技力に
落差のある方ですね。とはいっても新東宝は、ろくに撮り直しも
しないから、それもあるのでしょうが、特に「黒い乳房」は目に
見張るものがありましたね。
>11
三上真一郎も、辛辣なことを言いますな(笑)
確かに元は俳優ではなく、プロ野球の選手だったのだし、
まあ、言われても仕方がないのでしょうけど、スポーツ選手
のなかでは最も成功した方だったですね。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/11(月) 19:26:21 ID:0gQF8DsL
>11
三上真一郎の凄いとこは、
自意識を感じさせない演技力といいますか、あっけらかんと演じられる
とこですね。うわっ、演技してる感じがないってな具合っすかね。
どっか余裕すら滲ませる雰囲気がええ・・・。



14 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/11(月) 20:11:16 ID:0gQF8DsL
吉田輝雄はスカウトされて新東宝入りしたんだけど、きっかけ
が笑っちゃったね。大阪の支社で、募集に落ちて、廊下をふら
ふらしてたら、大蔵貢夫人に口説かれて、映画界入り・・・。
大蔵夫人曰く「インドネシア人みたいだったから」っていうん
だからね。人生わかんない。

高宮敬二の場合、東映の第五期ニューフェイスに応募したが、
最終選考で落とされ、その後、新東宝のニューフェイスで
見事合格し、念願適って映画界入り。人生七転び八起きだね。



15 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/11(月) 20:39:01 ID:0gQF8DsL
寺島達夫の場合は、東映フライヤーズ(野球)を引退後、
映画界との知遇を得て(兄が俳優)、新東宝に縁故入社。

菅原文太は、知り合いの紹介でモデルとなり、当時の
モード系の雑誌で、俳優の石原裕次郎と同じ紙面で、
競うこともあったらしい。たまたま雑誌を見た東宝
の宣伝部が、東宝の「哀愁の街に霧が降る」(56)
で起用。同じ映画繋がりで、新東宝にお声がかかり、
本格始動をはじめた。
 
実は、上記の2人に関しては、映画界入りする前から、
かなり知られていたのである。




16 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 02:51:59 ID:hdDThbZJ
寺島達夫っていうのは故・大杉勝男を優しくしたような顔立ちだね

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/15(金) 18:19:19 ID:5oJHLf8j
文太兄いも古希を迎え、老境の身となった。砌、俳優人生を語る変遷で、
俳優としての栄枯盛衰時の新東宝・松竹を経て、漸く、確固とした地位
を東映で築き、大器晩成へと至る過程は決して並大抵の事ではなかった。

現に、人気に火が点いた東映時代でも、他の売れっ子俳優たちが、挙って
美食に耽るなか、彼は撮影所の食堂でひとり素うどんを啜る姿を、呆然
と三上寛は目撃したと証言している。それは長年下積み時代に培った彼
の生き様を物語っており、新東宝末期でも彼は、積極的に組合に参戦し、
会社に意義を唱え続け た戦力者のひとりでもあった。

否と思えば、例え、監督然り、製作者であろうとも、 真っ向から対立し、
反骨精神を剥き出す一面は、まるでヤクザ映画を地でいく勢いだったと
いう。

また松竹のテレビ映画で助監をしてい た若松孝二は、まだあまり売れて
いない、文太氏をセットの裏にひっ ぱり込み、脅しをかけたといわれて
いる。若松は、監督とグチグチに 揉めている文太に対し、堪忍袋の尾が
切れ、怒り心頭に因縁をつけた
ことが、直接の原因であった。後に文太兄いは「オレをおどしたのは、お
ま えだけだと」言っていた。



18 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 00:08:57 ID:poA+UQzd
柴田秀勝さんもハンサムタワーズだったんですね

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 05:39:40 ID:L2PN7RNM
柴田秀勝って声優さんの?
聞いたことないな

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 21:42:23 ID:d6Pk9TYJ
>18
おそらく何かの間違いのような気がします。
新東宝興行(大蔵新東宝とは違う)のハンサムタワーズ
だったら失笑。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 23:58:27 ID:poA+UQzd
そうですか。 ウィキの記事なんで、信用しないほうがいいのかな。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 20:06:01 ID:nBYNvMzL
あげておきます

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 11:34:11 ID:h293+L8E
>17
>若松孝二は、まだあまり売れて いない、文太氏をセットの裏にひっ ぱり込み、脅しをかけた

この時、文太氏は言ったね。
沖竜二を死なせたのは、お前じゃないかと。

万里昌代があわてて取り成したらしいが。

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 14:24:50 ID:hyBV6/K6
>>17
>彼は撮影所の食堂でひとり素うどんを啜る

それが事実なら、文太さんはあの体形を守るためにダイエットしていただけだろうw
文太さんのハングリーさに結び付けたくなる気持ちは分かるし、実際にその場を
見たら唸りたくはなるだろうけどね。

>>23
その頃は若松さんはピンクで一本立ちしていたのだが。監督になって以降も
仕事としてテレビ映画の助監督もしていたわけ?

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 18:31:52 ID:ChlwM7B/
>>21
その記事は恐らく↓から転載したものと思われ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~toranoa/profile.html

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 20:18:22 ID:h293+L8E
>>24
和39年10月、東京オリンピック竹縄の頃。場所は、福島芦の牧温泉。
渓流で俳優二人が、手錠でつながれて渡るシーンの事故。若松が監督。
所属プロの、長門裕之が激怒した事件です。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 19:20:38 ID:N8nx6MsG
沖さんも生きていれば、たぶん中堅クラスの俳優さんになっていた
でしょうね。あの「セクシー地帯」のギラギラした眼差しが、目に
焼きついております。

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 21:48:15 ID:SjvVnRjb
石井輝男の本に書いてあったのだが、
沖竜二を自分の映画に誘っていたが、
若松プロで主演をやれるからと、
断られてしまったと、残念がっていたね。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 00:15:02 ID:Z1TbNVbe
結局のところハンサムタワーズのメンツも東映入りしたのだが、
活躍の場は、石井輝男=吉田輝雄、東映の監督=菅原文太と
なってしまったが、思えば、新東宝から東映入りした監督は、
他にも、渡辺祐介、瀬川昌治などいたのだから、寺島、高宮
を主演で起用してもよかったと思うのだが(そこは新東宝繋がり
ということで)。

30 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:53:40 ID:AAwEivLt
去年見た映画で、菅原文太が警察官の役で出てきた。
九十九本目の生娘と海女の化物屋敷だが、文太さんが
ほのぼのとしていて、ああいうのも好きだね。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 23:02:20 ID:DdMcfxN40
>30
東映の文太さんしか知らない人には、ちょっとしたカルチャーショック
を受けますね。上記の2本は。
小畑絹子主演の「黒い乳房」では、高宮敬二のヤクザとは真っ向から
対立する勇敢な社長秘書役で出てましたね。どう見ても逆だろって、
東映の文太兄ィを知ればこそ言える文句だけどね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)