5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

巨匠 熊井啓を評価せよ!!

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 01:17:35 ID:i6nKrFqq
前スレ落ちたので立てました

倒れたそうだけど、生きてて良かった・・・

1964.04.12 帝銀事件 死刑囚  日活
1965.05.26 日本列島  日活
1968.02.17 黒部の太陽  三船プロ=石原プロ
1970.01.31 地の群れ  えるふプロ=ATG
1972.05.25 忍ぶ川  俳優座=東宝
1973.10.27 朝やけの詩  俳優座=東宝
1974.11.02 サンダカン八番娼館 望郷  東宝=俳優座映画放送
1976.04.03 北の岬  東宝=俳優座映画放送
1978.06.03 お吟さま  宝塚映画
1980.01.26 天平の甍  「天平の甍」製作委員会
1981.11.07 日本の熱い日々 謀殺・下山事件  俳優座映画放送
1986.10.17 海と毒薬  「海と毒薬」製作委員会
1989.10.07 千利休 本覺坊遺文  西友
1990.10.06 式部物語  西友
1992.04.25 ひかりごけ  フィルム・クレッセント=ネオ・ライフ
1995.06.24 深い河  深い河製作委員会=仕事
1997.10.04 愛する  日活
2001.03.24 日本の黒い夏 冤罪  日活
2002.07.27 海は見ていた  「海は見ていた」製作委員会


2 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 11:20:39 ID:mDnFuhs5
2だニダ

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 11:26:00 ID:mDnFuhs5
忍ぶ川・・・・・・・・・・・・・・・○
サンダカン八番娼館 望郷・・・・・・○
天平の甍・・・・・・・・・・・・・・△
日本の熱い日々 謀殺・下山事件・・・×
千利休 本覺坊遺文・・・・・・・・・○
深い河・・・・・・・・・・・・・・・○
日本の黒い夏 冤罪・・・・・・・・・×
海は見ていた・・・・・・・・・・・・○

見た分ではこんな感じ。下山事件も冤罪もあんましよくなかった。社会派の映画でお勧めはどれでしょう?

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 12:46:15 ID:xTWz3uNn
クマー

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 13:24:14 ID:CH7i2vEE
熊さんの作品は独創的で大好き

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 17:01:59 ID:NJF4ffD4
海は見ていた・・・・・・・・・・・・○
なのか?

部分的は良いところもあったけどね。
灯篭流しのシーンは切なくてよかった。

雪の中の再会シーンは黒澤の絵コンテを見た後だったから
激しくがっかり。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 18:03:33 ID:zKMe1Oyv
地の群れ、これ最高。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 20:33:24 ID:UapBSUku
「黒部の太陽」が若い人たちに見てもらえないのは残念。
DVDしないのなら上映されるべきだ。
「日本列島」はいいよ。伊福部の音楽も最高。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 22:30:32 ID:mDnFuhs5
>6
海は見ていたは、前半と後半が別の映画じゃないかとか、脚本的にはちょっとなあってとこもあったけど、そこはまあ熊井さんの責任でもないし、不満だからっていじれるわけもないだろうからってことでおkに。
全体の雰囲気とか音楽とかはワタシ的には大好きです。
黒澤さんのコンテ見てたらまた違ったかもしれないけど・・・
>8
地の群れと日本列島みようかと思ったらDVDでてないのか・・・

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 15:47:47 ID:dol+7fWt
>前半と後半が別の映画じゃないかとか、脚本的にはちょっとなあって

息子が黒澤にそれを指摘して
「じゃあ、直すよ」で
映画化が流れたため、そのまま未修正のまま。
あれは、完成稿じゃないからね。
熊井が手を入れてるけど、あんまりうまくいってない。
脚本クレジットに熊井の名前入れてないのはどうかと思うけど。

11 :この子の名無しのお祝いに :2007/05/21(月) 20:05:42 ID:Os2eaSP2
「地の群れ」いいよ。
下手なホラー映画よりも恐い。。


12 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 20:25:57 ID:nA4pTaod
最近、死にかけてなかった?
どうも、作品の不出来が激しいよな、この人

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 14:55:37 ID:WOr3TMmn
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070523032.html

追悼age
ご冥福をお祈り致します。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 15:30:05 ID:rmGET15F
スレ立っていきなり亡くなるとは

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 17:01:33 ID:Xh/7zG/6
>>1
>>1
>>1

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 17:17:34 ID:dBF5/0UV
追悼スレになってしまったのか

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 17:39:10 ID:atIjRznp
>>10
>熊井が手を入れてるけど、あんまりうまくいってない。
手を入れてたんだ。
>脚本クレジットに熊井の名前入れてないのはどうかと思うけど。
名前入れるほどの修正じゃないと思って他のかな。だもんで直しきれてないと。

お亡くなりになったんだ。もう何本かとってくれるかと思ってただけに、残念!
ご冥福をお祈りします。
ほんとに、大物監督がいなくなっていくなー

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 18:22:06 ID:NqTcyWu/
日本列島もなかなか。いづみちゃんがかわいい

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 18:44:14 ID:QBZoJuX4
熊井監督の映画から教えて頂いた
平和希求のメッセージ、これからも
しっかりと受け止めて行きます。

素晴らしい映画をありがとうございました。

合掌

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 18:55:39 ID:aIUCR8CL
実は新作の企画あったんだよな・・・
重すぎるって理由で取り合ってくれる会社が無いって嘆いてるの、
雑誌かなんかで読んだ覚えがある・・・

ご冥福お祈り致します。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 20:55:30 ID:FpT5fb6x
ご冥福お祈りします。

この方は以前「キネマ旬報」で黒澤「白痴」の完全版が某所に存在する、
所有者に公開を薦めている、と書いていたと記憶してますが…また
闇の中に消えてしまうのでしょうか。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 23:25:38 ID:9NFlo1SC
くまけぃ

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 23:49:34 ID:Jy/8CDdf
>>21
わたしも不謹慎ながら、第一報を聞いたときにそのことが気になった。
『黒部の太陽』のスクリーンでの上映も、何とかならんのですかね。

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 00:17:47 ID:TB2WXXAS
BSあたりで追悼企画やってくれないかな…

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 08:56:13 ID:dmRCMbx5
また日本の偉大な巨匠がお亡くなりに・・・合掌。

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 11:41:00 ID:Cvmv3yhn
今月の25、27日に京都文化博物館で、『サンダカン八番娼館 望郷』を上映するんだよね。
田中絹代特集の一本だったんだが、追悼上映になってしまった・・・。
ttp://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

『海と毒薬』は傑作でした。ご冥福をお祈りいたします。


27 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 11:41:06 ID:tNh9Pquq
キネ旬の「黒澤明」本の中で黒澤について4人の監督(増村、浦山、黒木、
熊井)が語ってる中で浮きまくってるのがおかしいw

全員これで亡くなってしまったがorz

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 12:32:30 ID:dC9wwbJL
浦山桐郎、長部日出雄、田山力哉と並んで酒乱四天王の一人だった。
この人のからみ酒は大変だったらしい。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 13:48:15 ID:2veAc9N5
「黒部の太陽」観たいよ。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 18:35:53 ID:A0lA2D82
この人がいなかったら三船の晩年はもっと悲惨だったなァ

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 20:13:07 ID:7yE6PH2k
NHKさん、特集してくだしぃ

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 20:56:23 ID:b0ygBs0L
>30
ほんとにそう思う。最後に良い作品に自分を残せた三舟は幸せだったと思う。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 22:20:52 ID:++KQk167
『黒部の太陽』については、今日の日刊スポーツで
石原プロの小林正彦専務が
「熊井さんがいなければあの映画(黒部の太陽)は作れなかった」
って語ってますた。
あの作品は全国ロードショーで、多くの人に見て欲しいと思う。
フィルムが劣化する前にデジタルリマスターできないものだろうか。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 23:14:35 ID:VdUf/5PE
>>32
いんや。業界内では「深い河」の頃は「ヨボヨボの三船さんを晒し者にした」
と批判も多かったようよ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 23:23:29 ID:IHcb4YUy
業界は三船を見放した癖にそんな批判してたのかあ

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/25(金) 07:14:54 ID:WczTU+Dy
深い川の三船さん、良い笑顔だったけどなあ

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/26(土) 01:26:07 ID:dS0rwGBL
永瀬正敏のギャグもさらっと流した巨匠…

ご冥福をお祈りします

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/26(土) 01:53:38 ID:NpAfzPU7
昔、三宅裕司の驚きもものきでやっていましたが、田中絹代が最後に出た映画の監督が熊井さんだったって。
田中絹代は、仕事がなくても納得いかない仕事は断り続け、やっと熊井さんの映画で承諾。
田中絹代は熊井監督に「女優は待つのが仕事ですね」と言ったと熊井監督が言っていました。
いい仕事の依頼が来るまで、待って待って待って…納得いかない仕事は断って。
熊井監督は、田中絹代が言った事が印象的だったと言っていました。
その時の熊井監督の顔がスゴイ優しい顔でした。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/26(土) 02:25:57 ID:ev3JGu2x
最近ビッグネームが次々と旅立ったせいで、
熊井啓の訃報の扱いがやたらと小さいような気がする。
インドでは「深い河」のおかげで結構人気のある巨匠だったのに。
日本映画専門チャンネルとかチャンネルネコあたりで追悼特集やってくれるんでしょうね。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/26(土) 03:00:48 ID:qjCvW0wa
先月の北村和夫に続いて熊井監督も逝かれたのか
 
おねがい☆ツインズの高校が残ったのは熊井監督のおかげ

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 01:08:51 ID:ypMCD1RS
黒部の太陽が見たい!!!

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 07:22:24 ID:gX8N+W2q
>>33
だったら石原プロは
早く「黒部の太陽」を全国で見れるようにしろや!!
って言いたいよね

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 10:10:55 ID:8XFwT0Qu
「サンダカン」って過大評価されすぎてる気がするのは、自分だけでしょうか。

「日本の黒い夏」はいい映画でしたね。

ご冥福をお祈りします。



44 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 12:04:23 ID:PNdikrnL
来週の土曜日に「海は見ていた」放送。

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 13:32:47 ID:Gc7URSXd
>>43
や、やっぱり田中絹代の出演シーンだけでも後世に残すべき映画でしょう。
初めて絹代をキレイだとオモタ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 19:59:59 ID:refLyZit
>43
おれは日本の黒い夏はダメだったわ。寺尾聡が演じた時点でダメ。あの事件のツボは、いくら胡散臭いからといって、むやみに疑っちゃダメって所。
それを寺尾聡がやっちゃあ意味が変わってくるというか、誰も疑わなかったんじゃないかってことで、説得力が薄れる。ビート武がやってもいいぐらいだと思う。
最後も、無実が分かってよかったですねぇってそんな終わり方はないだろと。むしろ、無実が分かった後で腹の底にどす黒い恐怖が流れるぐらいでないといかんのではないかと。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 13:29:52 ID:GjXfyZHJ
>>1のフィルモグラフィー見ると、泥臭い汗臭い力強いの3点セットの映画ばかりだったような気がする。
それに、そういうのを求めて、こっちもいつも劇場に足を運んでたわけだし。

『日本の黒い夏』よりは『日本の暑い日々』の方がキャストも演出も好きだった。
ルミノール反応のシーン、凄い感激。白黒映画ならではの迫力だった。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 13:42:45 ID:7Oyl5Iyg
>あの事件のツボは、いくら胡散臭いからといって、むやみに疑っちゃダメって所。

あの事件の容疑者は別にうさんくさくなかったけどね。



49 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 17:05:02 ID:d/4Z7nex
>>48
奥さんが重態なのに冷静で雄弁で、三浦和義をさらに理性的にしたかんじで・・・
非常に申し訳ないんだけど、はっきり言って、うさんくさく感じてました。マスコミのあの叩き方は、同じように感じての事じゃないかと思う。
もちろん、人によって感じ方は違うと思うけど、自分にとっては、自分がマスコミと同じように、あの方をうさんくさく思い、さらにはたぶん犯人だろうと思ってしまっていた。
そのことが、とてつもない恐ろしさを感じた事件でした。


50 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 15:16:17 ID:b2IuR0dx
そりゃ、容疑者というより犯人というスタンスで報じられてたから
そうなるわな。

あなたはその河野さんから受けた印象以上に
マスコミの情報操作の影響受けてるんだけど
自分では、それに気付いてないだけ。
(そういっても、否定するだろうけどねw)

そのことの方が恐ろしいよ。

アメリカの爆弾テロ犯人でっち上げの時も
逮捕されたら
周りの人が
「そういえばあの人は、あやしかった」なんて
適当な事言い出した。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 15:19:30 ID:b2IuR0dx
人間の記憶なんていいかげん。

「人間は自分にとって都合の良いことを本当だと信じたがるものだ」

あなたの
「うさんくさく感じたから・・・」というのも
そのでっち上げの記憶かもしれないからね。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 15:26:59 ID:PBmBuc9E
>>50
>あなたはその河野さんから受けた印象以上に
>マスコミの情報操作の影響受けてるんだけど
>自分では、それに気付いてないだけ。
>(そういっても、否定するだろうけどねw)

否定しないよ。そうかもしれない。語尾にwをつける意味が分からないけど。
だとしても、おれが「うさんくさく感じた」というのはかわらないし、46の感想についても変わらない。
あなたは、当時の河野さんのインタビューの様子とか、具体的に覚えてるのかな?




53 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 16:43:37 ID:vP9xinnG
この前の土日に、TSUTAYAが1週間100円だったんで、
サンダガン借りてきた。

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 03:06:12 ID:K7Z1agv4
巨乳 熊田曜子を評価せよ!!

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 13:30:54 ID:U7vEg8oF
ツマンネ

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 14:05:44 ID:P778zXgK
やっと追悼番組やってくれたと思ったら、よりによって「海は見ていた」か…

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 08:11:16 ID:IG3X+zNs
次回作に予定していたのが吉村昭「破獄」と知って凄まじく落ち込んだ。
敬愛していた作家と監督を続け様に失った上、ベスト企画まで昇天した。
黒澤の遺作なんか後回しにしてこっちを先にしてもらいたかった。もう遅すぎる。
これで音楽伊福部昭だったら完璧だったんだけど。合掌。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 16:08:19 ID:P+izeQx6
遠藤周作さんが亡くなった時に紀伊国屋ホールで「深い河」の追悼上映会やったんだが、
終盤号泣劇場化して凄まじかった。
DVDが未だに出てないのはなぜだろう。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 16:14:03 ID:URvJjJFD
>>57
三年早けりゃ・・・って話が世の中にはごろごろあるよね

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 17:01:16 ID:1EyT7RO7
>>58
>DVDが未だに出てないのはなぜだろう。

「深い河」の出資社はセシール(正岡道一)でしょ? そのあたりで何かあったんでしょうね。
この時期、セシールは「部屋とYシャツと私」「結婚」(共に93)「深い河」(95)
と、代理店・映画屋のカモになってました。
「TVの番組・CMと違い、映画は一生もの」「デキが良ければ賞も取れる」「メセナだと思って映画を作り
ましょうよ」ということなんでしょうが、ワンマンオーナーが映画に出資すると、大抵は途中で懲りて止めてしまう。

熊井さんも西友(堤清二・高丘季昭)→セシール→日活(中村雅哉)と苦労してきましたわ。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 17:14:50 ID:fWcuz9IY
>>60
BGMのCDはすぐに出たんだけど、ビデオがなかなか出なくてやきもきした覚えが
ある。裏でなんかあったんだろうなとは思ってたけど。未だに続いてんのかな。
という訳でもうちょっとしたら「深い河」追悼で観ます。
泣けば少しはすっきりするでしょ。

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 18:16:16 ID:W0YkNDxV
「深い河」はラストの改悪ぶりがすさまじいのだが、あれで遠藤ファンは号泣出来たのか?

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 08:49:38 ID:92ewIWAp
新文芸坐にて、追悼特集決定
海と毒薬、帝銀事件のポスターが張り出されていました
不謹慎かもしれないが非常に楽しみ

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 01:56:48 ID:7cuhrwLi
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2007061100663
2007/06/11-17:36 故熊井啓さんのお別れの会

故熊井啓さん(映画監督、5月23日死去)のお別れの会 

7月11日午後1時から東京都港区南青山2の33の20の東京都青山葬儀所で。
喪主は妻明子(あきこ)さん。お別れの会有志代表は松岡功東宝会長。(了)



65 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 07:38:24 ID:AVo8mNZ4
銀座シネパトス レイトショー

《追悼 映画監督 熊井啓》
6/16(土)〜19(火)「帝銀事件 死刑囚」
6/20(水)〜22(金)「霧笛が俺を呼んでいる」
6/23(土)〜26(火)「日本列島」
6/27(水)〜30(土)「忍ぶ川」
7/01(日)〜04(水)「朝やけの詩」
7/05(木)〜08(日)「サンダカン八番娼館 望郷」
20:40より1回上映。

7/09(月)〜12(木)「北の岬」
7/13(金)〜16(月)「お吟さま」
7/17(火)〜20(金)「天平の甍」
7/21(土)〜24(火)「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
7/25(水)〜28(土)「海と毒薬」
7/29(日)〜8/01(水)「千利休 本覺坊遺文」
8/02(木)〜05(日)「式部物語」
8/06(月)〜09(木)「ひかりごけ」
8/10(金)〜13(月)「深い河」
8/14(火)〜17(金)「愛する」
8/18(土)〜21(火)「日本の黒い夏 冤罪」
8/22(水)〜25(土)「海は見ていた」
20:20より1回上映。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 21:27:58 ID:lUWbb8jJ
「帝銀事件 死刑囚」は一部でマニアックな人気を誇るw信欣三の熱演が見所だな。

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 23:36:37 ID:q6aF2Xej
最初見たとき平沢のイメージどんぴしゃでびっくりしたよ
信欣三はこれを演るために生まれてきたんだろうな

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/14(木) 21:32:55 ID:DS7Gg/Gj
黒部の太陽どっかで上映しないかなあ

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/15(金) 11:26:13 ID:heg2Pddm
>>65
一般1300円
学生女性シルバー1000円

これは明らかに男性差別ですね。通報しましょう。

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 07:05:53 ID:6JT7K2Ad
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

〈第二部〉[追悼]社会派の巨匠・熊井啓
■16(木)「サンダカン八番娼館望郷」
■17(金)「お吟さま」「海は見ていた」
■18(土)「日本列島」「日本の熱い日々謀殺・下山事件」
■19(日)「海と毒薬」「ひかりごけ」
■20(月)「朝やけの詩」「北の岬」
■21(火)「天平の甍」「深い河」
■22(水)「千利休本覺坊遺文」「式部物語」
■23(木)「忍ぶ川」「愛する」
■24(金)「帝銀事件 死刑囚」「日本の黒い夏 冤罪」

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 10:05:06 ID:2SfRGwXG
映画館で上映するのに、黒部の太陽の上映は許可しないのかよ。
石原プロ、本当勘弁してくれ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/22(金) 00:08:16 ID:uBXjyujh
文春の映画評の隅の一口コメントみたいなのによると、
営利目的の上映にフィルムを供出した前例が無いから出さないんだと。
石原プロの考えてる事は訳分からん。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/23(土) 07:06:00 ID:N7SKT5jd
昨日の朝日の夕刊に特集記事あり。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/23(土) 15:14:17 ID:5n67Z6ok
この監督は5本くらい見てる
前から見たかった サンダカンがDVDであったので借りて見た めちゃ良かったぁ
次は忍ぶ川を借りてみようかな

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/24(日) 00:46:50 ID:dnThbMRM
一度公開された映画は公共の財産だということをわかってないのかドキュソ石原プロは。
というかフィルムセンターにも収められてないのか?
それっておかしくない?

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/25(月) 02:37:13 ID:0V9MxzFv
石原プロは「大都会」シリーズさえ儲からなさそうだしめんどくさそうだしと言ってリリースしないくらいだからね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/25(月) 02:50:27 ID:3S4JIcyk
ルビーの指環が大ヒットしたことでの内紛も情けなかった。

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/25(月) 02:52:39 ID:m8C2acVG
「黒部の太陽」、「大都会」シリーズに出ているのは、裕次郎の影武者だったから
公開したがらないんだよ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/25(月) 05:28:32 ID:ZFqrlLNI
>>76
いや、今回は追悼の話だから

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/25(月) 11:20:43 ID:EMAWIag7
今回は監督の追悼として特別にってことを考える石原プロとは思えないな。


81 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/08(日) 23:37:36 ID:szzGQqwa
黒部みてー

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 11:34:36 ID:4jbzDHEF
昨日お別れの会があったけど、芸能ニュースでやってた?

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 02:18:05 ID:CWdsbdrQ
『天平の甍』の音楽を担当した谷村新司の事務所から
熊井監督の孫の友理奈さんがデビューしている

http://toromoni.mine.nu/up/files/data/2/toro2073.jpg
熊井友理奈


84 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 00:34:18 ID:AvUgjCQw
熊井啓の『お吟さま』(1978)を見てきたけど、
これって田中絹代監督作品『お吟さま』(1962)のリメイクにあたるし、
田中絹代他界(1977年)の直後に製作している。
一種のオマージュといえるのかな。


85 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 20:25:36 ID:pL6q0mgS
新宿TSUTAYAから地の群れが消えた

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 20:20:59 ID:FE6HEsnj
ttp://www.asahi.com/culture/music/TKY200708070256.html
作曲家の松村禎三さん死去 独自の音楽世界構築
2007年08月07日16時25分

遠藤周作原作のオペラ「沈黙」などで知られる作曲家で、
東京芸術大名誉教授の松村禎三(まつむら・ていぞう)さんが、
6日午後2時50分、肺炎のため東京都港区の病院で死去した。78歳だった。
葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は長男祐介さん。
連絡先は新宿区愛住町23ベルックス新宿第2ビル6階の東京コンサーツ。

29年、京都市生まれ。旧制三高卒業後に上京し、池内友次郎、伊福部昭に師事する。
55年に「序奏と協奏的アレグロ」で日本音楽コンクールの1位になり、68、78年に尾高賞を受賞。

一定の音型を執拗(しつよう)に繰り返し、呪術的な独自の音楽世界を構築した。
13年かけて完成した唯一のオペラ「沈黙」(93年初演)では台本も書き、
日本語の響きを生かした力強い音楽で日本オペラの新しい可能性を開いたと評価された。

映画や演劇の分野でも活動し、熊井啓監督「海と毒薬」や黒木和雄監督「美しい夏キリシマ」、
演劇では浅利慶太演出「アンドロマック」、木村光一演出「越前竹人形」などの音楽を手がけた。



87 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 23:24:10 ID:z49mSPG6
文芸座の特集、観た人いる?

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 00:37:17 ID:otU2GSkG
シネパトスで見損ねたのを新文芸坐で観てきた。

熊井啓の作品て、
俳優座の出演が多いね。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 23:43:48 ID:B1s+jiTc
文芸座にて『忍ぶ川』。最終回は入り半分強、モノクロスタンダード、時折キズ目立つが全体としては上々の
プリント。 オヤジ幻想の印影が濃過ぎる小巻とハナっから恋仲になってるし、お話しとしても観念的という
のか、かったるいというのか、中盤手前までは何だかなあという感じで鑑賞していたが、この作品世界に慣れ
つつ、かつ夕方早くの銭湯の湯殿で猛り狂う加藤剛とか、「ヤるモンですか!!」激萌の小巻あたりを経過で
きると非常に居心地良くなる。信欣三も、ポイントの高い役柄で出ている。初夜の前幕、花嫁が階段を登るシ
ーンにドキュメンタリータッチが入っていて、ドキドキ。
一般的な、不幸に堕ちていくストーリーとは真逆な展開なので、終盤のシークエンスの一つ一つが、不思議に
感銘深い。ラストの、菅井きん登場の、汽車客席でのシーンが、またよい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 23:33:56 ID:MhHbyFtv
「地の群れ」ってDVDで発売されないかな。
今回、上映されなかったみたいだし。

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 12:03:25 ID:7ZxIeFPg
>>83
可愛らしいですけど
お孫さんて本当ですか?

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/15(土) 16:07:56 ID:NA+lykfl
確かに熊井監督とは似ても似つかないなw

93 :この子の名無しのお祝いに[:2007/09/16(日) 03:30:28 ID:1eHTIqsL
ところが一つだけ似てるんだよ。
背が高い。

現在14歳で173cmだそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E4%BA%95%E5%8F%8B%E7%90%86%E5%A5%88

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 08:08:33 ID:jj5/dyP+
今夜の報道ステーション ▽さよなら熊井啓さん羽田さん

故人(何人か)をVTRで偲ぶやつだと思う

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 15:24:47 ID:zw9op2Tg
>>89
「忍ぶ川」の初夜セックスシーン、
吉永小百合が拒否せずにやっていたら
もっと反響が凄かったろうね。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 17:28:06 ID:u5uEdJQ5
昨夜衛星劇場で忍ぶ川をDVD録画
これからじっくり見ます

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 16:02:06 ID:qz7WwGf7
「忍ぶ川」、銭湯で大暴れする加藤剛にワロタ

みうらじゅんが褒めそうwwww

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 20:13:11 ID:Bt/yKzvM

モノクロの鮮烈さでは謀殺・下山事件がベストだと思う

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 01:06:28 ID:XOp0/siG
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」て
なかなかDVDが出ないね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 08:26:46 ID:fIznQLSP
おいおい、出てるぞ。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 15:12:09 ID:XOp0/siG
ああ、出てるけど、売り切れだっけ。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 01:55:08 ID:CorMJfpg
今ならyahooで無料で見れるよ。

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 17:30:50 ID:1JsXyRCf
砂嵐の中で山本圭が咳き込んでうずくまるシーン、忘れがたい

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 02:13:08 ID:4moyDMa5
仲代達矢を突き飛ばす謎の男が忘れがたい。

井川比佐志の李中漢がヘリから海に落とされるシーンも忘れがたい。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 14:27:33 ID:0+ywfIYB
あの井川比佐志はどこからどう見ても朝鮮人だな

そういえば井川遥って本物だよな
ということは・・・

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/01(木) 03:54:37 ID:l3fEsmVy
「地の群れ」が世に出ない方向になってきているのが気がかりだ
荒削りだが、今までに見たすべての映画の中で最も衝撃的な作品だった

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/01(木) 16:09:25 ID:IWFrLt0D
熊井啓日活DVD-BOX
ttp://www.dvd.netyokocho.jp/movie_tv/DVN-1023/

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 14:23:15 ID:VSsoOjoM
DVD-BOXって、たったの4作品だけ。

もっと入れてほしい作品があるんだけどな。

日活以外は出さないのかな。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 23:55:40 ID:Aig/FejL
サンダカン今観おわったとこ。
田中絹代に圧倒されました。
音楽がゴジラみたい・・・・と思ったら伊福部昭 だったんだね。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 00:20:58 ID:EbdmnktM
以前新文芸坐で「軍旗はためく下に」を目当で観に行ったら
「サンダカン〜」が同時上映だったな。
まるであらすじも予備知識も無しに観たけど、最高だった。

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 20:34:59 ID:qWTfAPKj
「黒部の太陽」て面白いのかな?

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 16:21:50 ID:5L/ow7GI
12月23日(日) 22:00〜23:30 NHK教育 ETV特集
「熊井啓・戦後日本の闇に挑む」
社会派映画▽帝銀事件の謎に迫る▽“海と毒薬”原一男が語る手術シーン秘話
▽“忍ぶ川”愛の物語▽松本サリン事件・被害者河野さんのドラマ
出演:奥田瑛二、栗原小巻、渡辺謙 語り:加藤剛、鈴木瑞穂
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/
"最後の社会派"と呼ばれた映画監督、熊井啓さんの生涯に迫る。
映画一筋の生涯だった熊井さんは、終戦前後の時代の闇に光を当て、
日本人とは何か、戦後の日本はどうあるべきかを鋭く問う映画を撮り続けた。
硬質な作風が流行と合わず、時代遅れだと批判されることもあったが、
愚直なまでに自分のスタイルを変えなかった。
彼が"社会派"であり続けた背景には、終戦当時の体験があった。
信じていた価値が崩壊し、一変した大人たちを目の当たりにした熊井さんには
日本人とは何かという強烈な疑問が芽生えた。
映画の世界に飛び込んだ彼は、およそ半世紀にわたりスクリーンの中から
その疑問をわたしたちに投げ掛けていたのではないだろうか。
渡辺謙や加藤剛ら俳優やスタッフ、学生時代からの親友、妻らの証言を基に、
時代の闇に挑み続けた姿を伝える。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 20:08:39 ID:tW+4Xsfi
頼むからテレビで下山放送して

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 05:36:43 ID:bCvjEUWp
鈴木瑞穂ってまだ生きてたのか。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 14:38:50 ID:xMqj6ZaT
>>114
今年の大河ドラマ「風林火山」にも出ていた。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 22:35:24 ID:jyve0OJm
NHK教育を見て20902倍賢く楽しい人体解剖
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1198415618/

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 23:29:52 ID:jwmXYu0Z
松本サリンの映画 面白そうだな

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 23:42:05 ID:OOUywABa
ラストシーンとか見せちゃってたなw

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 23:55:30 ID:ElneoGT1
1本作品作るのにあんな取材してるとは(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 00:20:17 ID:FrzglzTh
エロいシーンはありますか?

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 03:42:53 ID:7o0k7P7L
「忍ぶ川」で栗原小巻が脱いでるんじゃなかった?

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 10:20:48 ID:b1HJc+Rc
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%91%9E%E7%A9%82

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 10:29:05 ID:4ubBlBy8
鈴木瑞穂って80歳になっても澱みなくきっちり喋れてるな
舞台やナレーションを多くこなしてるだけにしっかりしてる

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 11:12:42 ID:DSXuBAO1
>>121
宣材写真ではしっかりB地区を見せていたけど肝心の映画ではしっかり
カット!当時、魔法瓶のCMで「押してくださりません〜」と言うCMを
やっていたからヌード話題になり過ぎるの嫌った事務所が強引に
「押した」らしい。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 12:58:31 ID:jFtZViQ4
「忍ぶ川」でしっかり乳首が出てた記憶があるんだが…

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 13:13:20 ID:1dAmOzX/
加藤剛、劣化激しすぎ・・・

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 13:58:09 ID:h0T1jtja
>>124
忍ぶ川のベッドシーンで栗原小巻のヌードはあったよ。
加藤剛が乳首を口に含むシーンもあったし。
この人はベッドシーンも生真面目というかエロくないなあと思った。

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 23:02:05 ID:MAghkFYc
題材は伊丹に似てる。伊丹はもっと娯楽化させてるけど。

重い、暗い、クマ井。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 15:12:59 ID:UfFo1e1j
ETV特集、見応えあったけど「謀殺・下山事件」の扱いが軽すぎ
最重要作の一本なのに・・・


130 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 15:43:04 ID:T8Y/ohTb
>>129
石原プロ/三船プロの「黒部の太陽」は全く触れていなかったね。
当時の大手映画会社5社のしがらみの中、監督になったのに。
確かに市井の人々の人生が中心の熊井作品の中ではダム工事という
巨大プロジェクトを達成するという異質の作品ではあるけど。

関根恵子の自然の中のヌードが話題になった「朝焼けのうた」も
触れていなかったね。

あと、映画だと、反権力/反体制的な作品が多い感じだけど、
野球では江川騒動、長島解任という中でファンが離れる中、
最後まで巨人ファンだった。

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 19:07:07 ID:fx3zVL5H
>>130
天平の甍も。
社会派という括りからは外れてるけどさ。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 20:39:44 ID:dBGuOqpR
そういえばハンセン病映画の「愛する」も出てこなかった。
今商売的には一番おいしいネタの作品なんだけどな。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 21:17:33 ID:xLhrD88H
遣り残した仕事として白痴完全版のことも取り上げて欲しかったな。
でも持主が見たら逆上してよけいに表に出てこなくなるか?

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 12:08:45 ID:WBdyVQGi
結論 熊井はしつこい

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 21:09:50 ID:bEtkYNtd
NHKは熊井特集やらなきゃな。
BS2あたりでよろしく。

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/26(水) 23:24:07 ID:DoR8Roga
サンダカン八番娼館は観た事がある。
オレには全然合わなかったなぁ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/27(木) 15:01:00 ID:R8PvFMAZ
千利休も名作だと思う
屋外で大根を洗う場面を淀川長治が褒めてた

138 :この子の名無しのお祝いに :2007/12/29(土) 18:41:28 ID:0aHZlibb
お孫さんがアイドルってのは嬉しかったのかな。

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 22:01:29 ID:1niTLTDZ
来年は「白痴」が表に出てきますように(-人-)

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 16:43:40 ID:uKQQskiG
キネ旬紙上で吉永小百合の父親に喧嘩売ってるやろ

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 16:05:53 ID:YwiBudnj
映画の深い河

ブクオフ105円棚でゲト

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 00:53:21 ID:iNeinLPY
ETVの熊井啓特集、再放送ないのかな。
見そびれたので。

143 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 15:41:13 ID:gNUzXTvP
海と毒薬パンフも105円でゲト!

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/10(木) 18:09:51 ID:yl1rPmZ8
映画秘宝が1ページ使ってDVD-BOX紹介

「事件記者・熊井啓さんのスクープ人生」なるコラムも

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/16(水) 01:17:09 ID:ayRDK7bJ
>>129
>「謀殺・下山事件」の扱いが軽すぎ

なんでかね?
フィルモグラフィーの中では知名度が低いのかなぁ
相当昔だけど、地上波でも流れたし
DVDもわりとあっさり出た印象もあるけど・・・。

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/16(水) 18:45:00 ID:wEuhf6Rx
サンダカン観たけど酷い反日映画だったな
こいつら本気で日本の悪口言うことが社会派だと思ってたのかな

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 12:52:54 ID:Rk0jirz5
>>145 DVD売り切れたまま、再発売されないのかな。 
   Yahoo!動画だけってことないよね?


>>146 極右ファシストはサンダカン見なくていいよ!


148 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 22:02:34 ID:jTop0CFn
サンダカンは黒澤監督が高く評価していますね。
田中絹代も良かったけど、高橋洋子も本当に良かった。
社会派と称される監督だけど、(作品によってムラはあるかも知れませんが)
女性を撮ることが巧い人だったのでは・・・

昨年、初めて「朝やけの詩」を観たけど、この作品では仲代も北大路も
関根恵子に完全に食われていた(ように思う)。
「日本列島」の芦川いづみや「式部物語」の香川京子、「愛する」の
酒井美紀、「地の群れ」の紀比呂子なんかも素晴らしかった。

あと一つ、大きな功績は、黒澤映画以降の三船敏郎に日本映画界で
唯一(と言って良いと思う)活躍の場を創った監督というところかな。
「お吟さま」「深い河」どちらも出番は多くなかったが印象深い役所
だったし、「黒部の太陽」と「千利休〜」は、絶賛すべき演技だった
と思う。

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 13:21:09 ID:nMyDtbf/
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」DVD再発売お願いしますだ。

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 12:07:00 ID:cnsHL5qG
>>148
俺は三船マニアで、一秒でも写っていれば喜ぶ口だが、本覚坊の利休はどう見てもミスキャストだったぞ。
「深い河」に関しては、あれが遺作で本当に良かったと思っているが。

151 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 21:10:43 ID:witzo0Bs
「深い河」は呆けててヨボヨボの三船を引っ張りだして
晒し者にしたって批判が多かったんだよな。
スレ違いだが俺は三船の晩年の作品では
「男はつらいよ 知床慕情」がベストだと個人的には思ってる。






152 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 23:54:30 ID:fdZ5vUh8
俺もそう思う。他にろくでもない映画しかないだけのような気もするけど。

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 00:26:26 ID:UlLlkZX8
「謀殺・下山事件」っていや、
ものの数分しか出てこない、大滝秀治の怖さが見物だなw
"姑息な小物ぶり"と"裏社会の凄み"が
同一人物から交互に出てくる存在感は特筆もの。


154 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 01:40:09 ID:ZUnQygeB
「地の群れ」のニュープリントを焼いてくれるなら壱万円寄付する。

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 02:36:47 ID:ov8UR4Wi
絶版DVD再発売してください

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 23:15:58 ID:pA8DzBCq
「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」
4月27日(日)13:30-
川崎市民ミュージアムにて上映予定

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 23:57:26 ID:CVRoWTyH
文芸座、香川京子特集にて、『式部物語』&『深い河』上映age

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 15:54:30 ID:/ru7rlma
>>157
初めて熊井監督の映画を連続してみた。

メインのキャストはいいんだけど、脇のキャストの演技がわざとらしくないかな?
もしかしたらリハーサルのしすぎなのかも。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 15:17:51 ID:8keBhCXD
河野さんの奥さんお亡くなりになりましたね
合掌

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)