5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小栗 【泥の河】 康平

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 05:04:53 ID:w6N3CNW6
泥の河と小栗康平を語るスレです 
 
公式サイト 
 ttp://www.oguri.info/movie/doronokawa/

2 :沢田研二:2006/11/13(月) 05:10:09 ID:chalH8JI
内田裕也



若槻千夏&加護亜依さん同じ復帰計画

確かに和田アキ子という関西芸人はすぐ暴力ふるうなw

みのもんたが批判する関西芸人は和田アキ子だな


【1.4東京ドーム】村上和成vs小川直也 飯塚vs健介

因縁の裏切りガチンコ試合

ソース●東スポ

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 06:24:41 ID:RhPQZeVp
過大評価

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 22:53:53 ID:9Xurz0II
高校の先輩です。

「死の棘」と「眠る男」観たけど、ピンと来ません。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 01:38:31 ID:QafR8l1N
才能の無い溝口って感じだな。
本当につまらん映像を撮る。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 23:54:50 ID:BXYAX/2T
泥の河は日本人のよさが出てる映画だね。 
細かいところまできっちり作りこんであって 
昭和31年が見事に再現されている。 

うまやのおっちゃんがひかれるシーンで
画面のはるか後方をマツダT2000と思しき三輪トラックが 
さりげなく走ってるところなんか
良い仕事をしてますな。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 01:46:56 ID:VhNvogov
ogurisyunn
小栗旬とは無関係?

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 18:13:09 ID:VhxgwdjB
小栗虫太郎とは無関係?

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 09:02:33 ID:lr1c3thZ
小栗キャップとは(ry

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:42:27 ID:7tOl6nTb
眠る男(笑)

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 22:17:43 ID:Mf5x8PeX
泥の皮は良かった。後はしらん。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 08:55:17 ID:mdmP5vWR
「伽や子のために」の寂寥感あふれる描写には引き込まれました。

「眠る男」は人間の視点より高いところからのロングショットが多用され、
作画の視点が「魂」なんだろうな、と思った。
眠る男の魂が美しい自然に還っていったシーンを見ていたら、
土に還ることも悪くないなと感じ、涙が止まらなかった。

NHKBSで未見の「死の棘」を放送してくれないかな…

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 09:14:17 ID:PTK8a1NA
アキ・カウリスマキといい勝負。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 14:20:54 ID:IH3KQ+yg
泥の皮タンピンDVD出せよ

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 19:36:45 ID:UcbW/23U
群馬県から3億円もらって創った「眠る男」
実費はいくら掛かったのやら


16 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 10:31:44 ID:2JijAdsa
この監督の作品は映画学生にとてもウケが良い

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:49:18 ID:Gn3uGbBp
クルワって言葉を覚えた映画

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 00:53:23 ID:CDO3Oin/
種も仕掛けもござりません

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 11:45:49 ID:N3pkh0xK
銀子ちゃん可愛かった。
ラスト近くで、主人公と銀子ちゃんが橋の上ですれ違う。見てはならぬもの
を見て何も言えない少年。ただ黙って見つめる銀子。二人の側を、静かに船
が動いてゆく・・・

 この場面、なかなかの名場面だと思います。切ない音楽も素晴らしい。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 23:06:26 ID:p8F45mLr
舞台は大阪だけどロケ地が広島ってのがちょっとね・・


21 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 00:18:26 ID:saA5M+Z6
虫に油まいて火をつけるシーンで子供自分思い出した。
あんな遊び覚えがあるな。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 01:38:28 ID:E+XLxC8p
>>20
ロケ地は名古屋の中川運河です。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 02:20:38 ID:j+RUKtxR
銀子ちゃんの入浴シーンが見どころかな。

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 12:08:48 ID:QjLa/fIV
泥の河で全てを出し切ってしまったな。

25 :ホンワカななしさん:2007/04/02(月) 16:09:46 ID:0NZ237OS
死の十字架を落とした!!16秒までキープ、その後自由取得(2007/04/02 16:06:22)

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/03(火) 15:43:16 ID:a5M6uk5t
きっちゃんが軍歌を歌うシーン。
田村に要求されて再び歌い出すところ、ちょっと早くない?
もう一拍あったほうが良かったような気がする。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/03(火) 23:32:50 ID:FuqqOvhw
あそびにきたんか〜

あそびにきたんやろ〜

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 12:04:35 ID:r+1/NbI+
田村の元の奥さん。病床の。インパクトあったな。


29 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 09:30:57 ID:sZZysdRp
加賀まりこの異次元な艶姿もインパクトあったよ。
小学校のときのクラスメートのお母さんが二号さんで凄い美人だったから、
ノブちゃんの複雑な気持ちがよくわかる。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 20:13:51 ID:96vy11kr
>>15
>群馬県から3億円もらって創った「眠る男」
>実費はいくら掛かったのやら

役所広司など一部の役者を除いて出演者は素人のボランティアばかり
群馬県の協力により経費はほとんど掛からない
脚本も自分で書いた


31 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 20:15:42 ID:6aHSe4Vh
わけね

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/29(金) 01:44:17 ID:+1kdp/q1
>>30
寝てばっかりいたアン・ソンギのギャラは?

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/30(土) 09:37:39 ID:CH5z2lVS
>>29
昔、日航の国際線で上映していると、加賀が出てくるシーンで
外国人の乗客からため息が漏れたという。




34 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 08:33:32 ID:B6JgeB2V
「泥の河」にしても「死の棘」にしても、小栗は、
しっかりした原作さえあれば良い作品が撮れる

群馬県からの「3億円話」に小栗は狂喜し跳びついたワケだが
原作はどうするか? そこが問題だった
当然、群馬出身か群馬に関わる純文学系の作家のソレでなければならぬ
すると田山花袋くらいしかいない(エンタ系だが横山秀夫はまだ登場してない)
しかし子供も含めた老若男女を観客の対象とするため田山の映像化は難しい

結局、脚本は小栗が書いた
小栗にはホンを書く才能はなかった
そこで用いられたのがコッポラの地獄の黙示録の手法
つまり一見難解そうな、実はワケワカメなだけの本を書いた、ってことだよ

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 16:57:54 ID:AeasS4jY
高校の先輩、朔太郎の伝記映画撮ればよかったんに。
そっちのほうが売れたと思う。

ま〜ず商売下手だいね〜

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 17:00:50 ID:AeasS4jY
「眠る男」には、JUONの清水崇(小栗と同郷)も参加してたが
そのときの話、清水が自著「寿恩」で書いてるけど、笑える

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 21:05:47 ID:B6JgeB2V

群馬県から3億円もらって「さあ、これで好きなように映画を創ってくれ」
そー言われた小栗は、田山花袋の「蒲団」を撮りたかったのでしょうねえ、今西さん。

そんな事は決まっとる!
いま、彼は撮っている。
去って行った若い女弟子の蒲団、その蒲団の匂いを嗅ぐ中年男・・・
そんなラスト・シーンを撮っているんだ。
心の中で、ずっと・・・


38 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 23:05:37 ID:uvKM9f/z
え?蒲団って読んだことないんだけど、そんな変態チックな話なの?
読みたくなったおw

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 18:09:31 ID:SX3viKhb
>>37
いつの話なんだろ?
今じゃゼッタイあり得ない話だよね。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 09:43:30 ID:LuUQZ2aZ
age


41 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 19:33:41 ID:PcmwlDGR
>>24
同歩

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 23:18:32 ID:LM1zYErS
泥の河 10年ぶりくらいに見た 少し端折ってるのが残念
二人は鯉で始まり鯉で終わる。原作の別れの場面で鯉は舟を追っていく。
鯉=泥の河から一生離れて生きれない生物=舟の一家 だけれども、映画では存在が薄かった
銀子のやさしさに好意を持っていたのに蟹灯を河に何事もなく捨て、一家との溝を
決定的にさせるシーンも省かれていた。
前妻のお見舞いの付け足しはいいんだけど。

43 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 17:54:11 ID:hGKSCGCP
>>42
それは何で見たの?

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 22:18:52 ID:3h3hAmIc
>>21
虫じゃなくて蟹ね。

原作でも燃えながら蟹が歩くんだ。
撮影の時は火をつけるとすぐに死んじゃう。
何回やっても死んじゃう。
ホントに蟹に火つけたんだよ。
で、針金で縛った蟹に火をつけて引っ張ったと。

さすが「特撮出身」の監督だね。



45 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/04(月) 18:03:05 ID:0NOBjwf1
>>43
DVD

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 19:11:39 ID:OxHM915p
銀子のその後を知る人がいたら教えてほしい

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 23:14:48 ID:FpRYrK8o
60ちょいか

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 08:17:52 ID:ettoKLew
>>45
ありがとうBS2のしか見てません

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 18:40:54 ID:SCsoC/Zg
60か

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 02:16:01 ID:AMMnBEY9
いまポレポレ東中野で小栗監督全作品という特集やってる。
全作品っても5本しかないんだけどねw

泥の河、久しぶりに見たけど、親次世代になった今だからこそ泣けた。
子役はみんなあの1作だけで終わったのかな?

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 02:54:41 ID:Ao47soBV
小栗って本当に「泥の川」だけの一発屋の典型だと思った。
この作品がすばらしかっただけに、何本かつづけて見るようにしたが、
ことごとく不満だった。
この作品以外でなんとかいいのは、田中裕子が出てくる題名が不正確だが、
「なんとか越え」だけだったなあ。記憶があいまいですまん。

52 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 06:34:10 ID:wVR1SOde
「天城越え」かな?
でもあれ小栗康平じゃないよ。三村晴彦。


53 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 22:29:13 ID:qfzaQEDA
>52
そうでした。ありがとう。
小栗とはなにもかにも違うので、じぶんでも変だとはおもっていました。

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 20:00:11 ID:QuK85pt2
京都に家族でお見舞いに行った帰りの汽車・・・ぜんぜん揺れてない
ような気がするのはわたしだけ?。N700系か?

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/22(月) 19:16:33 ID:l3ao/tmE
新人女優のヌードが見られるという評判を聞いて
東京(岩波ホール)までわざわざ夜行バスに乗って出かけたよ、「伽や子のために」。
もう約四半世紀前のことですなぁ。

最近、この映画の原作を、ある評論家が「萌え小説だ!」と指摘していた。
なるほどなるほど。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)