5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雷蔵日記2

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:35:25 ID:NJsAhMYB
前スレが埋め立てられたので新スレです
雷さまと雷蔵映画を語れ

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:38:56 ID:NJsAhMYB
貼り忘れ

前スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1082476132/
陸軍中野学校スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1093184120/

3 :風来 ◆RAIZOx4yYU :2006/10/22(日) 08:54:36 ID:7h8Qt6oy
お疲れ〜♪

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 16:12:29 ID:UceJu5BS
さみしいです。誰も来ないなんて。
亡くなった藤岡琢也も勝新と親友だった何て新聞にあるし・・
雷蔵さんと仲良しの俳優さんっていなかったのかな。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 20:38:45 ID:VE2D5ZXX
>>4

私が来たじゃないか。



6 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:57:20 ID:auOeLui/
>>4

錦ちゃん

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 12:15:06 ID:m5eVaePW
昨日薄桜記の英語字幕付き版の上映をご覧になった方、感想など聞かせてい
ただけたら、嬉しいです。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:56:33 ID:3ZAjyDpx
>>4
本質的には孤独な人って印象が強い
新庄と同じ

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 21:12:08 ID:t9z2ML23
>>8
新庄なんぞと一緒にすんなや! ヽ(`Д´)ノウワーン

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 21:38:53 ID:yKV3NoMv
おいおい、よりによって新庄かよ
雷蔵もあの世で心情痛めてるだろ

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 00:08:59 ID:01CFQWyn
>>9,10
禿胴。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 02:49:28 ID:TRoy5wuR
駄洒落に禿同されても

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 10:21:18 ID:hjvKeZkD
誰だって自分の実父母を知らず育った事を後に知ったら、心の芯に闇を抱える
のは当たり前だと思う。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 01:36:39 ID:qHP0S7uP
BS2でなんかやれ!

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 18:27:01 ID:jhQyJvmG
昼間時代劇chで赤い手裏剣見たけど正直イマイチだったな〜個人的には。  共演女優もアレだったし・・・
自分は雷蔵の顔を初めて知ったのが濡れ髪牡丹だったせいもあり、シリアス物よりはいわゆる”明朗娯楽時代劇”の方が好み。
というわけど21時からの江戸へ百七十里をキャプしときます、先週見てなかなか良かったので。
ちなみに瑳峨三智子と言う人が山田五十鈴の娘だと知ったのは割と最近の事、そんな駆け出しの懐かし邦画ファンです。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 20:00:59 ID:jfBtm9ec
赤い手裏剣てぜんぜんハードボイルドじゃないよね。
少なくとも雷蔵は。
とりあえず原っぱの殺陣シーンがものすごく格好よかったけど
それくらいかな…。
それより濡れ髪牡丹見逃してしまった。最悪。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 20:35:31 ID:1F1+G0CK
濡れ髪牡丹、いいですよねー。
最初見た時、惚れ惚れしちゃいました。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 13:10:30 ID:JxCEQVKt
遅くなりましたが、1さん乙カレー
23日に東京国際映画祭行ってきました。
中央よりやや前の席での印象は入りは8〜9割りくらい
振り返ると最後列まで入っていた。
7対3?の割合で男性の方が多い。
会場から出たら女性も結構いたから、最後列では違う印象が違うかもしれない。
それでも6割は男性だったと思う。
僅かながら白人さんもいた。
上映前に、高橋何某という女性の監督さんから雷蔵さんの紹介。
雷蔵の大ファンだと言っていた。
三島由紀夫の世界は心理描写が多いから映画化されてはいるが、むずかしい。
雷蔵は三島の世界を上手く体現している(剣)
キザな台詞も雷蔵が言うとサマになるなど、かなり雷蔵萌え〜な人。
事前に雷蔵と一緒に仕事した人へりサーチした話。
雷蔵は現代劇をやりたがったが、会社が時代劇スターでいてほしいから、
あまりやらせなかったこと。
企画力があった人。
撮影所には、眼鏡をかけアタッシュケースを持ちスーツ姿でくるから
普通のサラリーマン、銀行員に見えた。
時間厳守、常に決められた時間前に来る人。遅刻しなかった等。
歌舞伎界をあまり好きではないらしかったこと。

あと、薄桜記で気になったのは、
声が太いから?最初の頃の勝新の台詞が聞き取りにくかった。
字幕が邪魔だった。
よく言われるように、個性的な顔のヒロインがなんかミスマッチ。
ラスト、雪の中で這いずりって手を握るシーンは美しく悲しかった。

個人的には「薄桜記」より「弁天小僧」が好き。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 22:54:09 ID:O3Enx03a
>>18
詳細且つ興味深い内容をありがとうございました。
その外人さんたちの感想をできれば聞いてみたいものです。
薄桜記、弁天小僧、私的には互角です。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 16:13:00 ID:fVYsVOX4
同志社大だったか?相撲部に永年通って稽古を積んでた事実を
最近知って「雷蔵さんらしい」といえば「そうかな」とも思う。
黙々と股割をする孤高の人、周りでは計り知れない真相。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:37:29 ID:yhhB3OOF
スタジオパークで平泉成さんがゲストの時。
ちゃんと見てなくて、どうゆう関わりで同室になったのか聞き漏らした。
9月下旬の放送です。見た人いたら、教えて下さい。↑
仕事か?研修か?平泉さんが同志社大の相撲部の主将と同室になって、
「俳優になりたい。」と話したら
「雷蔵さんを知ってるから紹介するよ。」と、
試験を受けに行くと、面接官の一人に雷蔵さんがいた。
雷蔵さんのおかげで合格したと確信して、挨拶に行くと、「ああ・・」
「雷蔵さんは入れてやったとかはいわない人なんですよねぇ。」
言わないけれど、雷蔵さんの縁故で入ったと思っている。
ずいぶん可愛がってもらった。って話が出た。
予想外のところで雷蔵さんの名がでて驚いた。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:51:03 ID:T6Gus5ks
平泉さんって若親分シリーズに雷蔵さんと出てるよね。


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 12:57:28 ID:0NknUEvP
>>21
当時平泉さんが勤めていたホテルに、同大相撲部が合宿か何かで宿泊して懇意
になって、俳優志望という話をしたのがきっかけ、だったような気がします。
肝心なところの記憶が薄れてしまって、あるいは同じホテルに相撲部だった人が
勤めていただったか・・ですが、多分前者だったと思います。不確かで済みませ
ん。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 21:42:32 ID:CzEhXHMK
>>23
レスありがとうございます。
平泉さんと同志社の相撲部主将と結びつかなくて気になってました。
これでスッキリしました。^^

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 11:33:44 ID:6HfAMcCn
閑散と秋風が吹いて今の季節のようにもの悲しい。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 10:47:13 ID:5riqkcGG
ぼんち大好き。たまらん愛嬌がある。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 13:46:06 ID:pDeaZHnZ
私もぼんち大好き。船越英二とのやり取りとか。
「あんたを産んだやろが」「うひゃぁ」なんてところ。

本人は映画の出来に不満だったみたいだけれど、
今見てあれだけ面白いんだからやっぱり市川昆の計算勝ちなのかな?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 13:25:25 ID:YFwurz0O
雷蔵さんの新作が見たい、たまらなく。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 18:25:09 ID:OqRGJ6xR
むりぽ

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 17:10:58 ID:Z2an/OCQ
勝新太郎

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 13:58:35 ID:HFsu1rTy
「生活ほっとモーニング 」に藤村志保さんが出演されてました。
雷蔵さんの行きつけのお店で食事されて、
ここの出前のお弁当を雷蔵さんからわけてもらったこと。
スタッフと一緒に雷蔵さんに連れてきてもらったことを懐かしそうに話されていました。
普段はこの時間帯のテレビなんて見ないし、藤村さんが出るなんて知らなかったけれど、
今日に限って見れてよかった。
志保さんは着物の着こなしも抜群。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 11:06:21 ID:da0hD0Im
裏山

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 11:26:46 ID:v6j+uHTQ
[ある殺し屋]

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 20:00:05 ID:YW3H056I
「女狐風呂」初見だけど、いなせな岡っ引きもいいね。
これなら嵯峨美智子とコンビで岡っ引きのシリーズもいけそう。

35 :ご隠居:2006/12/03(日) 20:12:57 ID:tBucLzRy
「一人狼」だったかな。
股旅物だけど、あれは凄かったな。
わしの中では、雷蔵物の最高傑作。
助演の長門勇が、映画の中で感服してたが、
あれは台本がそうなってるからだけでなく、
心底、雷蔵の演技に感服してたみたいだな。
それとあの映画、股旅物の時代考証、かなりよくできていて、
真に迫ってたな。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 22:16:37 ID:WGquMZ5i
「女狐風呂」あんま期待してなかったけどおもしろかった。
なかなか雷蔵がでてこなくて
「チラリ出演作品か?」って見るの止めそうになったけど。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 10:46:33 ID:qE0yGD25
そうだよね、あと2,3本続き物にしてくれれば、楽しかっただろうな。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 20:23:21 ID:7DP+UG3x
「ある殺し屋」

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 05:42:05 ID:rDkfatz3
>>4
坂田藤十郎・中村玉緒兄妹は雷蔵とは幼なじみで親友。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 09:01:50 ID:GEd/+kvJ
>>4
若尾文子

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 09:26:22 ID:QH9sYb87
>>4

友達といえば、中村錦之助じゃね?

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 20:28:19 ID:4QhNHBpZ
ああ 明日の時専ch雷蔵全仕事は「秦・始皇帝」ですね。
好色一代男が見たいんだけどやるかな?

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 22:41:44 ID:XfbeU5xU
錦之助とは凄く仲いいね。
対談読んだら仲良すぎてちょっと驚いた。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:26:33 ID:gZW9yKCW
千姫見て驚いた。
実際は秀頼の方が4歳年上なのに、千姫が京マチ子って。
雷蔵さんはまだデビューしたてで、24,5歳の筈なのにもっと老けて見える。
京は雷さまの生前テレビで観た映画の日祭か何かの舞台あいさつで、壇上に並
んだ雷蔵さん、勝新、若尾文子を後ろに並べて話をした際、かっちゃん、若尾
ちゃんとだけ言って雷蔵さんの名前だけ言わず、恥をかかせた。
その時雷蔵さんは京さんの話が終わって二人がが拍手した時、一瞬後手に組ん
だ腕を動かしかけたが、思い直したようで一人だけ拍手をしなかった。
もう40年位前に見たテレビだけど、昨日の事のように鮮明にあのシーンだけは
覚えている。
追悼文集でも京さんの言葉には心がない事が良く分かる。水と油だったのか。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:32:26 ID:yiCsIkg/
>>44
そんなことがあったんだ・・・
仲悪かったのかな。なんでなんだろう

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:37:44 ID:RUuq6wAA
>>4
藤村志保

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:40:06 ID:+z9BQUgY
そうなのかぁ〜  7年前にたまたまBSで見た濡れ髪牡丹が雷蔵初体験で、未だに濡れ髪牡丹が最高!と思ってる俺には少々複雑。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 12:39:58 ID:ZbZEVZww
その頃、何かあったのかなぁ〜。
後部座席に雷蔵さん、勝さん、若尾さんを並べるんだから
京さんがトップスターで、他は新人スターな扱い。
雷蔵さんは57年頃には長谷川さんと並んで二大看板スターになってる。
京さんは長谷川さんを尊敬していたらしい。
何年頃の番組なのか気になりますね。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 13:54:32 ID:ivCM9pZX
雷蔵が死んだ時、京は「雷ちゃんが死んだ・・」と言って泣いたという目撃談
を誰かが書いてたけど、芝居だったのかな。
だとすれば女優ってコワー。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 21:39:29 ID:POrSCOU/
一時的な感情の行き違いだったのではないでしょうかね。



51 :44:2006/12/21(木) 13:14:30 ID:4z+3bgtI
>>48
亡くなられる1,2年前だったように思いますとにかく晩年です。勝、若尾さん
共々勿論もう大スターで、大映を代表する4人という感じで、丁度京さんが
マイクの前で一人話していた時の事です。
録画中継(古い言い方ですね)とはいえ、映画の扮装ではない、スーツ姿のな
まの雷蔵さんを拝見した最初で最後でした。
>>50 あるいはそうだったのかも知れませんね。「恥をかかせた」というのは
私がそういう印象を持ったと言うだけです、念のため。失礼しました。

52 :50:2006/12/21(木) 20:09:28 ID:QhWDmwSu
その画面に出くわしたらそう感じると思いますよ。
京にいい印象は受けません。
一時的なものであってほしいと思いますがね。



53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 20:49:39 ID:CtI/CAWg
若尾文子と違い京マチ子はおとなしい性格らしいので大丈夫でしょう

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 21:10:31 ID:9Cff/6Rk
ちなみに何の映画の舞台挨拶なのか気になる

55 :44:2006/12/25(月) 18:09:09 ID:sI+dKmUI
遅くなってゴメンなさい。
映画の舞台挨拶ではなく、映画各社のスターがそれぞれ何人かずつ出て、踊
りや歌などを披露し司会者と話をしたりしたもの。映画の日祭?映画スター
祭?何かそんな感じの実演でした。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 16:30:50 ID:WdchrkUr
いいなぁ・・・今そういうの無いもんなぁ・・

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 18:41:56 ID:EDmFElPg
内藤昭氏死去/映画美術監督 2007/01/09 19:54 四国新聞
ttp://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20070109000355

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:07:06 ID:uisHbjYg
「剣」で入浴や海水浴シーンがあるのは原作者の趣味かね。
雷蔵ファンとしては、主人公が痛々しくてつらい映画だ。
昔の学生は尖ってたんだね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:30:49 ID:QbQRmn4g
「剣」の主人公は当時でも異常だと思いますがwww

>>44-55
京マチ子は悪い評判聞いたことないけどね・・・
スタッフ受けも凄いいい人だったみたい
貧しい若手の助監督なんかを家に招いて食事をご馳走してあげてたらしい
(池広一夫とかが、よく言ってる)

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 21:18:20 ID:QcU/1+6B
剣と炎上のDVDを購入した俺って・・・

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 17:55:31 ID:DbUfW6Ki
剣と炎上はどっちも名作だと思う。

雪之丞変化は期待して観たのに出番が少なかった。
映画自体は面白いけど。

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 21:54:06 ID:US9sFDq2
「若き日の信長」では乗馬と踊る場面がある。
正直踊りは上手いのか分からないが。
松本幸四郎の顔に釘付け。

「源氏物語 浮舟」は雷蔵だと最初気づかなかった。
好色で嫌な男が上手い。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 17:00:36 ID:3gIZPtcj
新撰組始末記みた。
明日は弁天小僧、楽しみだ。あのキスシーンすごく素敵だ。
時代劇とは思えないほど。
雷蔵さんはキスシーンが上手。いやらしくない。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 08:37:40 ID:VUFYH+dZ
弁天小僧放送age

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 13:28:16 ID:76W9vzOS
雷蔵まつりで観に行ったな〜

しかし、いくら綺麗でも映画で女装の雷様を
女性に間違わないよ

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 21:37:32 ID:Afe12Y7Z
眠狂四郎ぐらい目張りを入れた女装なら綺麗だと思う。

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:58:08 ID:jU5qtSnp
綺麗だけどね。
女にはみえない。

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:49:16 ID:aSx8uwHV
そうこだわることか? 時代劇そのものがファンタジーじゃないの

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 08:53:54 ID:11uwWCYD
弁天小僧放映してたなんて知らなかった(;_;)


70 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 11:40:11 ID:AkHaKJJB
>>67女形に相応しいようで相応しくないのは、一見やさおとこっぽい美しさに見えて、内面はすごく芯の通った骨っぽい、凛々しさがある証拠だと思う。

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 22:07:13 ID:c8vPR8ze
TSUTAYAには雷蔵作品が殆どない。
勝新みたく雷蔵シリーズレンタルして欲しい。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 14:04:12 ID:2xi+Jvjs
雷蔵の作品は意外とレンタル少ないよね
ま、日本の大手レンタルチェーンは基本的に名作邦画の
数が少ないんだけれども。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 15:19:44 ID:Js6niQU1
ネットレンタルしかないよ、お試し期間を活用すればお得。   俺はそうした
DVD届く→即Ripping→即返却  この繰り返しで雷サマを堪能。  つーか濡れ髪牡丹のDVDさっさと出せや角川のクソがぁぁぁああああ!
今調べたらこないだTVでやった第三の影武者もうすぐDVD出るんだね、もうすこし辛抱しよう。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 17:41:59 ID:dzk5L3RG
新宿TSUTAYAは雷蔵コーナーあるわよ

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:15:42 ID:UGb60947
昨年日本映画専門チャンネルで市川雷蔵現代劇特集やってた。
「若親分」「陸軍中野学校」「炎上」「破戒」などDVDレンタルしてない作品
見れて値打ちあったよ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 14:38:11 ID:RIvQtz2M
「一人狼」での雷蔵さん、最高です。
長門勇さんが、「股旅物で、頭にかぶった、笠をまったく動かさずに歩く事は
 至難の業。それを雷蔵さんは、やってのけた。あの時の歩く姿が美しい」
と、おしゃっていました。確かに、笠がゆれてなくて、うつくしいです。

若親分の時も、海軍の将校役「南條武」のとき、敬礼の挙止が最高にいいです。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 10:55:09 ID:DUOH2x9s
>>74
皆が皆新宿に行けると思ってんじゃないわよ!

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 11:31:15 ID:gvOn1llG
時専で大菩薩峠をみてたら、芸能オンチの夫が「この人イチカワライゾウっていうの?
キムタクよりハンサムやな。」
あんなのと比べられてもあまり嬉しくないわい。

キムタクで連想したんだが、時代はずれるけど、雷さまって藤沢周平の世界が結構似合っ
てたんじゃないかと思うことがある。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 17:08:04 ID:dOfPTYIV
藤沢物出てなかったんだっけ?

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 17:49:06 ID:enEz4IjB
あの素晴らしい大映美術の一翼を担っていた内藤昭さんの死。
内藤さんが大菩薩峠を手懸けたのは三十前後、若く才能あふれる美術監督
だったんですね。

切られ与三郎を見て(こちらは西岡さん)当時の大映スッタフの底力、レベルの
高さ、丁寧さを感じます。
一色落としたというか、一色暗くしたというか独特の大映カラー
美しくあざやかなのにケバケバしくなく落ち着きのある色調。
大映映画を見る楽しみの中には技術力を見る楽しみもあります。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 18:44:07 ID:u6pdR6Lm
藤沢周平の下級武士の世界は似合わないと思う。
華やかな人だし。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 18:12:52 ID:4rWSBOPl
どことなく凛とした人というイメージは出せるだろうけど
貧乏くささはむりだろうね

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 23:55:04 ID:yc29fF6M
気品がありすぎるよね

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 15:08:07 ID:ALEKifaY
でも、雷蔵さんだったら持ち前の研究心で、メイクから衣装まで考えて、
見事に演じきるんじゃないかなあ。どんな役でもこなせる芸域の広い人だから。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 15:38:17 ID:A9GebEFq
>>どんな役でもこなせる芸域の広い人だから

うん、そうそう、確かに。
『安珍と清姫』の時なんか、凄かった。
こんな、雷蔵さんもありなのね。☆彡 って思った。

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 19:34:54 ID:R0lqM8Dd
だがあの清潔さと気品を隠すのは難しい

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 19:40:30 ID:ss/smXls
>>86
炎上ではそのかけらも

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:17:31 ID:fpzBb4Ep
下級武士で苦悩を抱えながらも筋の通ってた生き方。
貧しくても気高さがあるから似合ってる。
ストーリーから『武士の一分』は適役かも

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:50:20 ID:He0BTClU
でも、山田洋次は嫌だなあ。
あの当時だと山本監督かね。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 20:43:28 ID:F9z/Wy6v
「眠狂四郎女地獄」の伊藤雄之助と田村高広との三人で対峙する場面は良かった。
高広は阪妻そっくりだった


91 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 15:08:52 ID:qRXgW0yU
「若き日の信長」DVD化記念age

出来・不出来の激しい森監督の中でも、アタリの方でした。

現代音楽風の劇伴もシブイ!

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 18:35:26 ID:HNJkWApO
新文芸座でゴールデンウィークに3週間に渡って特集が組まれていますよ

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 18:52:03 ID:swwhMu13
BDでSD画質でいいから10本つめて売ってほしい
15枚で全部見られる
今のDVD一本5000前後じゃまったく買う気にならない

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 21:10:05 ID:b+NCfziW
>>93
ネットでは新譜予約なら大体が25%引きだが、それでも3000円台。
ちょっと邦画DVDは割高だね。

ただ大映時代劇なんて所詮マニア向けだから仕方ないか....


95 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 23:11:16 ID:+Uwe2xD5
>>92 GJ!!!!!!

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 00:37:34 ID:TJfKsU6j
ある殺し屋レンタル

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 12:42:22 ID:Jt3YiWg5
>>92
文芸座のHP見てもどこに書いてあるかわからないのですが。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 14:47:22 ID:TJfKsU6j
ある殺し屋、見ます
小林幸子が出てるね

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 14:52:49 ID:hseftfFG
>>97
池部良特集のために新文芸坐に行ったらポスターが張り出されていました
公式サイトにはまだです
上映作品ですが、溝口の新平家物語と増村保造作品以外の代表作はほぼ網羅されています
前者はフィルムセンターなど全国各地で、後者は新文芸座で昨年増村特集が組まれたので
削られたんだと思われます
30作品以上も上映されるのですから今から楽しみです
この手の特集はDVD化に伴うケースも多いので、そっちにも少し期待ですね
トークショーが行われるかどうかは未定です

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:05:57 ID:Jt3YiWg5
>>99
97です。良く分かりました。ありがとうございました。
3週間とは久しぶりの長い特集上映で楽しみです。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 14:48:32 ID:l+bE66xP
http://www.shin-bungeiza.com/

■4/28(土)〜5/18(金)待望の市川雷蔵特集が決定!
皆さまから多くのリクエストをいただいていたにも関わらず、
今まで実現できずにいた市川雷蔵特集が遂に解禁です! 
その名も〈新文芸坐初見参! 市川雷蔵 変幻自在〉。
代表作・人気作34本を3週間にわたり上映します。
いつの時代も輝き続ける雷様のクールな魅力を
ぜひスクリーンで堪能してください。
作品・日程などの詳細は間もなく「上映スケジュール」にアップいたします。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 16:10:31 ID:yGIEMM74
>>101
これはもう行くしか無い。行かなかったらきっと生まれてきた事を
後悔するに違いない。

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 21:42:16 ID:DIqddF9M
新文芸坐近いから嬉しい
半分くらいは観に行きたい

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 12:07:31 ID:sJEaKoG8
電車で2時間かかる。電車賃も結構高い。
厳選して見るしかない。いつもそう。
都内の人が羨ましい。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 18:09:01 ID:/5UVKveL
>>104
こういうとき田舎住まいはつらいよね
私も2時間くらいかかるよorz

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 19:12:19 ID:c7iHjid+
本当に近くの人が羨ましいです。
プログラムを見てマスマスそう思いました。
ぼんち・炎上で始まって、炎情剣・無頼剣で終わる
あぁ〜ほんとにうらやましい。

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:28:51 ID:OLEevfBE
近所のツタヤに雷蔵コーナーが出来てた
眠と中野学校ぐらいだけど嬉しい

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:53:15 ID:tPciTcq7
みなさんのお勧めの雷蔵作品はなんですか。ありすぎて困るかもしれないけど。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:59:48 ID:+V26VOjv
これ一本といったら、「剣」だな。
あともう2本なら、「忍びの者」と「斬る」かな。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 10:46:25 ID:hl6V8Rtz
オレは大菩薩峠が好きだね。
雷蔵のニヒルな魅力がすごく良い。


111 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 14:10:59 ID:IZW01TmJ
眠狂四郎の2作目

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 14:35:56 ID:3j9m/WSg
「剣鬼」「眠狂四郎・無頼剣」はDVDで100回は視ました。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 15:00:45 ID:lYmcscdQ
内田朝夫が亡くなった時、NHKで代表作を幾つか揚げたが、そのひとつに「剣鬼」があったね。
雷蔵が恩師と知らずに斬り付け、「ああっー」といいながら倒れ逝く、居合いの名人を演じた。
「介抱は無用、わしが教えた術。よくぞここまで修行なされたっ」。そういう旨だったと思う。
100回以上、もっと見て下さい。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 16:14:16 ID:79ZIKMe8
眠のDVDは画質悪いよね、片面一層だもん

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 19:46:44 ID:J6wk9KJr
>>113
あの後、後悔した雷蔵が刀を石で折るんですよね。

折られて飛んだ刀の破片が内田朝夫(屍体)に当りそうで、
毎回ハラハラさせられます。

>>114
角川の雷蔵モノのDVDは殆ど一層ですね。
プログラム・ピクチャーの制約上、わりと短時間の作品が多いので、
一層で収まっちゃうからでしょうか...


116 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 20:37:07 ID:IZW01TmJ
ならせめてもう少し値段を下げて欲しい・・・

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 22:23:24 ID:VccaaV+P
「剣鬼」のタイトルバックは、犬だね。
黒澤「野良犬」もそうだった。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:21:36 ID:McoH7pyA
おすすめは 斬る、桃太郎侍です。
この二本には時代劇の楽しさ、面白さ、美しさがギュと詰まっています。
スクリーンで観たいと思っていた二本ですが斬るの方は観る事が出来ました

今回は桃太郎侍が入っているんですね、どなたが選んだのか素晴らしい
選球眼です。行けないのが残念です。

斬るは一日に朝、昼、晩、深夜と見たことがあります。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:36:47 ID:iaXvuU0U
私は炎上とぼんち、婦系図と歌行燈の日が楽しみ。
化粧してない雷蔵が好きなんで。

剣鬼は泣いた!



120 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:38:58 ID:ptel2Zxr
>>113
内田さんの代表作で「剣鬼」をあげたNHKの担当者は正直偉いと思う

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:58:52 ID:KSKCXSD0
陸軍中野学校 ってのを見てみた。
シリーズになってるみたいだがこれが第一作めって感じ?

つまんなかった。
なんか普通のおっさん風だし。
ナレーションの関西なまりが面白く聞こえた。
このシリーズだんだん面白くなるの?
レンタル屋に置いてあるから人気はそこそこあった作品なのかなあ。
まあ邦画のスパイものはツマンナイのが常識だとは思うけどね。


忍びの者シリーズのほうが面白かった。


やっぱ時代劇の綺麗なお侍の役がいいや。浪人でもいいけど。

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 00:38:31 ID:7ez9qFqx
中野学校は雷蔵が唯一おくさんに薦めた作品だったっけ

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 01:51:34 ID:6LtPXXEn
>>113,>>120
アナウンサーは、「物静かな初老の、剣の達人を演じた・・」と
言った記憶がある。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:09:52 ID:0wNf1dyC
>>121
中野学校は一作目が傑作だよ。
後のシリーズは雷蔵が主役ではなかったら観ない様な凡作だし。


125 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 09:22:41 ID:rkE4srTw
沓掛時次郎、薄桜記、大殺陣雄呂血、弁天小僧、濡れ髪剣法
私にとって雷蔵さんの魅力の原点の作品です。


126 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 09:34:53 ID:a5DYAJoy
>>125
いやはや選りによって、私の観たことない作品ばかり。(苦笑)

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 11:49:27 ID:ZxAUeHbG
久々に覗くと嬉しいニュース
中野学校シリーズは狂四郎シリーズに並ぶお気に入りなんすけどねぇ。
他は弁天小僧、斬る、剣、剣鬼、大殺陣雄呂血、ぼんち、忍びの者、大菩薩峠
池袋に何回行けるかなo(^o^)o

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 16:22:53 ID:71H+4dCd
>>127
これじゃあ、全部じゃねえか。でも、嬉しいねー。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 23:11:00 ID:lihzpGkL
おまえらずいぶん暇そうっすねぇw

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 00:27:35 ID:9AX8BK+x
中野学校、どこが面白いのかワカンネ。
女の体験っつのもアフォくさくて笑えた。
しかも豚みたいな加藤ダイスケ?の教官振りも変。
軍隊ものは日本は無理だね。
第一作が面白いといわれててあの程度なら2作以降は見ないほうが無難?


131 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 00:45:08 ID:cMN0NsQy
見たくなきゃ見なきゃいいんじゃね、自分で考える能力ね〜の?

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:12:07 ID:IIGw4p3o
>>131
つまんねーと言いながら見るという自由もあるよ、爺さん。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:12:38 ID:IIGw4p3o
てか、このスレほとんどひとりで回してるのがバレバレw

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:29:03 ID:cDb05hKN
132、133 ほんとバレバレ

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:50:48 ID:4whGAlW4
市川雷蔵って身長いくつだったの?
映画でみると体型が悪くて164くらいにしか見えない

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 02:15:34 ID:ghhbJzFf
167くらいじゃなかったっけ?
勝新や錦之介がそれよりさらに低いし、
女優陣は150代が多かったんじゃないかな。
そんなに体型悪く見えないけどね〜。普通くらいじゃない?

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 03:20:44 ID:VtK6ocPq
雷蔵さんの体型好きだけどな。
すんなりと垢抜けてて。
首の長さや線の細さも洗練された魅力が有る。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 03:27:38 ID:Rq6Un3vv
うん、ほんとにそうだね。
男がみても惚れ惚れする。
華がある役者さんだったね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 04:08:10 ID:Rq6Un3vv
僕もそう思うよ。
まさに雷様って感じだね。
あとでビデオ借りてこよう。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 07:06:15 ID:yRoyDUxf
華があって翳りがあって漂う気品がある。

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 08:00:31 ID:zgGY9KBV
「初春狸御殿」はレンタルになっているかな?


142 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 08:42:14 ID:MHTC8/r9
あとで探してみます。

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 09:15:32 ID:x0aWYw8B
「初春狸御殿」は若尾文子のお姫様の話が中心で、雷蔵さんは踊りばかりで
演技がほとんどなかったからもの足りなかった。
もっと雷蔵さんを中心にした話にすべきだよ。
まだ「花くらべ狸道中」のほうが面白かった。

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 12:55:48 ID:MHTC8/r9
135から全部自演 (笑い)。

145 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 13:43:47 ID:k8+28e45
陸軍中野学校 が 一番つまんなかった。
そんな自分にとって

「薄桜記」
「弁天小僧」
「ひとり狼」
「大菩薩峠」
「ぼんち」

はすごく好きだ。


146 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 19:10:25 ID:l6fJvLG6
「薄桜記」は今日観たところ。
面白かったー。 原作よりずっといい。

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:47:22 ID:bce06PMa
自分にとって中野学校は眠狂四郎と一緒であの凄まじいせりふを堪能する映画。
突っ込みながら何回も見ている。
そもそも増村好きなこともあって一作目が一番好き。
「開戦前夜」も最後が寂しげでいいんだよなー。
上海編も変な変装など見所たくさんだと思う。
中野学校スレもどっかにあったよね。

「炎上」「ぼんち」「破戒」は映画として面白いな。「剣」も。
あと明朗時代劇はどれも好き。でも一番好きなのは「ある殺し屋」かな。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 00:14:31 ID:4LHMozjM
若い頃のほっそりしてアゴも細い雷蔵のほうがいい。
中野学校の雷蔵はなんか顔がオサーンくさくない?
ぼんちは好きな作品だけど、これもふくよかな時かな?


この人、体を鍛えたりちょっと細身を克服しようとすると
顔が変る感じする。もともと細身なのだからそのままで
いいと思うが。顔に陰ができた雷蔵のほうがイイ。

まあこの時代の俳優にしては体の線がずいぶん綺麗な人だと思う。
身長は170ちょうどくらいだと思う。


149 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 00:42:02 ID:gvl3siDB
>>148
くぼなおこと一緒に立っている写真があるけど、
同じくらいなんだよ。
ワラジじゃ身長稼げないからねぇ。
それ考えると164-167程度
刀を構えた立ち姿見ても全然低い。刀と比べてね


150 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 01:06:48 ID:NviOEx19
>>148
スレ違い承知だが、「まあ」はお止めになったら。
間投詞はネットには向かないよ。
空白の行を設けるのもよくないな。


151 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:53:07 ID:uTbM0342
>>149
くぼなおこが長身なのでは?
どうみても170はあると思う。
プロフにもそう書いてあった。
もしかして身長低いの?おたくw

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:55:20 ID:uTbM0342
>>150
2ch初心者?


まあ




まあ

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:58:40 ID:F2n7qO17
 ↑
加齢臭 ぷっ

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 20:54:52 ID:mIZyNmp4
このスレはある高齢者によりほとんどジサクジエンのレスで成り立っています。
たまにチェックするとまだやってるので茶々入れたくなるのですw

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 21:55:16 ID:quizN/cM
30代ですけど、何か?

156 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 21:57:34 ID:Jtjnz+HS
たまには洋画も見ないと
ますます視野が狭くなるぞ。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 22:28:55 ID:Y/pu/FRK
珍しく荒れてるね。レス数もいつもより多いし

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 22:40:13 ID:QGZY7l2h
ほんと、ほんと。
レスが多くて喜んでいたし楽しかったのに残念。
雷蔵さんと雷蔵映画について語りましょうよ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:05:36 ID:I7axdce2
>>156
ベルイマンとかビスコンティも好きだし
ファスビンダーなんかのちょっとエグイのも観てきました。
色々見た眼でも昔の邦画は素晴らしいと感じています。


160 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:09:03 ID:uf3ISetU
競演した天知茂より背は低かったね

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 01:31:54 ID:7pwj88u8
>>156
正直、パゾリーニだったら三隅の方が百倍偉いと思う。

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 14:24:33 ID:grAWAvhN
ここにいる住人(少数だけど)に聞きます。
海外の俳優や監督で好きな人はいます?
現代の洋画なんか見ます?






163 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 16:13:07 ID:If/ltynU
雷蔵のビデオ借りてきて、ダビングしたものを毎日見ています。
あとは2ちゃんねるでジエンしており、部屋の中は加齢臭で
いっぱいですが、何か?

164 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:14:19 ID:AUOyjjxK
もちろん現代作家ではストローブ=ユイレ、ゴダール、ロメール、アンゲロプロス、ガレルなどは
現在入手可能なDVDは全て所有。
今週の日曜は夕飯食べながら家族で「炎情剣」を堪能し、入浴後には「モーゼとアロン」で一服。

昨日は、家族団欒の時間に「続・悪名」の鑑賞会。
その後は安ワインを片手にパラジャーノフの「ざくろの色」。
「悪名」を途中で見なくなった中学生の娘もこれにはびっくりしていました。

今日は「無宿者」とメルヴィル「仁義」でも視ようかなと。


165 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:24:19 ID:HILc2vKG
>164
背いっぱいの書き込みです。信じてやりましょう。
涙が出ます。 www

166 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:48:36 ID:nc2Ow+2i
>>164
ネタにしては捻りが足りないね

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:49:48 ID:BAIg2qjI
なんでこんなハスミの追っかけみたいな中二病患者が雷蔵スレに…

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:57:56 ID:4ZfAy11D
家族団欒にはマカヴェーエフ(ユーゴ時代)とか書けよ

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 20:22:11 ID:RMa1M9cj
>>164
家族で「炎情剣」ってマジ?
言っちゃ悪いけど気持ち悪い家族・・・・。
狂四郎シリーズをよく家族と見れるよな。

まあ、趣味が高じて
中学の娘をレイプしないようにね。w

170 :164:2007/03/13(火) 21:00:29 ID:zLuNiaw1
>>169
「女妖剣」もバァちゃんには大好評でした。

ただ今どきの中学生には、刺激が少ないみたいで不評でしたよ。
「炎情剣」の美術は格好良いとは言ってましたが...

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:15:11 ID:+zq2HHUU
>>162
監督ではビクトリオ・デ・シーカ、 ルキノ・ヴィスコンティ、ジョン・フォード
作品で好きなのは『ひまわり』『我が谷は緑なりき』『愛と哀しみの果て』『山猫』
いずれも祖父母の影響です。
一番最近に見た海外物は『皇帝ペンギン』
小学生の時に読んだ「悲劇の王妃」が主人公の『アントワネット』は見る気がしません。
サスペンス、アクション系には全く興味ありません。



172 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:32:31 ID:xGvWvors
>>171
ここ10年くらいのハリウッド映画では何が面白かったですか?
ここ20年でもいいですがw
ここに居るクセのある人の嗜好に興味がある・・・。

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:41:41 ID:AIpg9iRI
最近見た中で面白かったハリウッド映画はプラダを着た悪魔かな(・∀・)

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:54:28 ID:dS8kXolt
今日の一家団欒はアマゾンから届いたばかりのフェレーリ「最後の晩餐」。

大好評で、私も鼻高々でしたよ。

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:09:54 ID:skkqwjhd
>>174
明日は「ソドムの市」で晩餐しろよ。W

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:55:45 ID:1PYNKM2B
陸軍中野学校は一作目と二作目以降ではガラリと雰囲気が違う。
一作目がつまらなかった人にも二作目以降はお薦め。

一作目がおもしろくなくてずっと二作目以降見る気がしなくて、
ある日、なんとなく二作目を見たらはまってDVD-BOXまで買った
私が言うのだから間違いありません。

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 23:20:44 ID:hdEoWCoL
円月殺法のエフェクトが綺麗だったな

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 00:06:47 ID:R01gwnyl
>>176
なんかソソられるレスだなあw
一作目に絶望してるから二作目以降見てないよ。
すすんで見ようとは思わないけど、なにもレンタルするものがない場合
借りるなりして見てみようか、と思い直してみたり。
雷蔵のあの丸刈り、なんとかならないのかな。
丸刈りに軍服、すごく変。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:14:14 ID:MUXPOvqj
中野学校は中国行く話が面白かったです。タイトル失念。
日本だと、軍服に丸刈りってお決まりなんじゃないの?
(思い込みだったらすいません)



180 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:33:07 ID:ZGKqZDgN
>178>179
時代考証無視したインチキ・ドラマしか見てないのでは

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 04:20:54 ID:YMdaYPXN
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html#d0310

新文芸坐の上映ラインナップが発表されていますよ

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 12:33:10 ID:RFedji9l
軍服に丸刈りしかも短ソクでチビ

これだから日本の軍隊ものは見てて目の保養にならん。
雷蔵は顔はそこそこ、足は短くもないしスタイルマシなほうなのに
それでもあまり見栄えがしない。ガッカリだ。
あのブタマン教官の醜さがとどめをさした・・。

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 15:37:18 ID:RowUE9/E
中野学校、増村・田中監督のやつ借りちゃったよ。

特に田中作品は牧浦撮影・内藤美術だから期待大なのだが...

184 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 16:21:47 ID:JBgL4d2v
>>181
見ればみる程いいラインナップですね
監督中心なのでしょうか、組み合わせがよいです。
観たいと思うものがほど好く取り上げられていますね。


185 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 20:33:01 ID:HSHQjnzS
で、雷蔵さんの身長は実際何センチ?
プロフィールでは171センチと書いてあったよ。
画面でもそれくらいはあるように見えるんだけど。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 20:52:27 ID:+ajTohIS
中野学校出身者は
平たく言えばスパイだから
第三者から見て、いかにも軍人とかスパイと悟られないような外見や所作が
必要なんです
だからジロさんの様な
一見サラリーマン風が
よろしいんです
小野田寛郎さんも
中野ですが、サラリーマン経験者で普段は軍人風には振る舞わかったそうですよ

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:29:07 ID:aRPi7Lbv
いま日本映画Chの「かげろう絵図」を見終わったがすごく中途半端な終わり方にみえたが続編はないよな、清張の原作がどうなってるのかは知らんが。

188 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:47:39 ID:vSO3hCq0
何かの都合で続編が作られず、尻切れトンボになったと何かで読みました。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:55:22 ID:aRPi7Lbv
そうでしたか・・・   どう考えても「(゚Д゚)ハァ? これで終わりか?」って感じだったもんな、正直映画自体はツマンナカッタ

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 17:02:01 ID:LqkO2qyJ
>>181
のラインナップでオススメをご教授ください

自分が見たことのある雷蔵主演作品は少なくて

薄桜記 傑作
新平家物語 名作
華岡青洲の妻 名作
西鶴一代男 佳作
ぼんち 佳作
陸軍中野学校 駄作

という印象

雷蔵の最大の魅力はやはり気品
数年前に映画館で見た薄桜記が初めてふれた雷蔵作品だったのですが
彼が持つ雰囲気に圧倒されました
彼の生涯が悲劇的に短いものだったことにはミステリアスなものさえ感じます
(雷蔵と同じ歳で急逝したジェラール・フィリップも自分は大ファンです
雷蔵同様、ハンサムで気品があり、演技力の確かな素晴らしい俳優だと思っています)

作品を通して市川雷蔵という俳優をよく知りたいと思います

週に3回はいけそうなので厳選して鑑賞したいです

191 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 17:04:08 ID:LqkO2qyJ
失礼
西鶴ではなく好色一代男でしたね
溝口の西鶴一代女と混ぜてしまいました

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 16:09:19 ID:Hu6Ty1M5
大阪物語が好き。雷蔵の関西弁ってすごく好きだなあ。
アクセントに違和感のある標準語のときより自然でいきいきしてる気がする。
忍びの者もいいな。ラストシーン、あんなに無邪気に素朴に笑ってる雷蔵は
ほかではあまり見られない気がするんだけど、どうでしょう。

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 23:48:53 ID:l9iHDDVh
>>187
かげろう絵図の原作は結構面白かったんだけどな。
数多い登場人物のそれぞれに見せ場があるから、映画よりNHKの連続時代劇
なんかのほうが向いてたかも。
雷様が演じたキャラ自体は合ってたと思う。

>>190
私はある殺し屋が好きです。続編のかぎはもうひとつだけど。

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 20:50:18 ID:AGcJn2BH
陸軍中野学校を見て、次を借りる気にいっこうにならない理由がもうひとつある。

加東ダイスケとかいうチビデブがどうにも我慢できない。
いろんな映画でもてはやされてるようだが、どこがいいのか
まったく分らない。生理的に駄目なタイプだ。
2作目以降もこいつが出てくるんか?全部に出てくるのかよ?

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 21:26:33 ID:+XTBmP4W
加藤大介の演技力が分からないとはかわいそうな奴だなあ。
もっと勉強しろ。

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 02:15:07 ID:KMkEkVpe
>194と同内容の書き込みを以前から時々見かける
多分一人の人と思われ

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 02:40:30 ID:trUykdhm
雷蔵はやはり時代劇ですか?
現代劇はいまいちですか?

198 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 06:45:26 ID:/ZVBW9jn
>>197 現代劇はいい作品は少ないのは確か。ただ三島由紀夫の同名小説の映画化「金閣寺」は観るべき。格好よさとは対局の役を演じる雷蔵が見れ、彼の演技力を確認させてくれる作品だと思う。

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 08:55:25 ID:BaY+agdb
若親分シリーズは面白いですか?

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 10:14:15 ID:CEJbtGt3
199は常連さんが、これから自演をする最初のカキコ。

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 11:10:35 ID:Czd8OzOD
現代劇はある殺し屋、破戒、ぼんち、炎上、婦系図、歌行灯等名作多いよ
賛否両論の中野学校シリーズは好きな作品群の一つ
キリッと締まったクールで知的なものは似合ってる。
メガネで柔らかい京都弁を使ってるところは素を連想してしまった。

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 18:07:44 ID:lbTStG/O
>中野学校

井上昭監督の2作は、結構良かったと思うが...

派手な「スパイもの」と思って視ると腹立つだろうが、
むしろ「ノワール」(の変型)と考えれば満足のゆく出来映えだろう。

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 00:10:38 ID:gAWLmiR/
スレが伸びてるな・・・    と思って来てみたらまたか。

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 01:06:51 ID:wAam/9Dc
>>195
そういう押し付けがましい考えは嫌われる元

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 14:15:31 ID:ek39kqeI
中野学校にも出ていた船越さんが亡くなってしまいましたね

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 21:50:02 ID:HMQ+swUb
ぼんちの父親役凄く良かったです、船越さん。

合掌

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 09:35:32 ID:C5glxGEz
破戒のお志保の父親役も

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 20:24:27 ID:0ofsGePA
破戒のDVD
なんでレンタル可にならんの?

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 22:28:42 ID:VqVDQBdN
破戒のDVDとは?DVD化されてないと思ったよ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 23:05:30 ID:CihDdduB
>>209
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002ZEVXU/

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 23:32:55 ID:DBQ3LAyU
来週からのNHKBS2の放映が楽しみだ。
雄呂血、剣鬼とも心打たれる作品だ。
4月には眠狂四郎も3作放映される。
また初めて市川雷蔵なる俳優を知って好きになる人がいることだろう。


212 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 23:57:34 ID:Rh/VuH/n
陸軍中野学校。一作目が非常につまらないと思ったものの
ひまつぶしに第二作「雲一号指令」を観てみたぞ。

わりと面白かった。芸者も綺麗だったし。
ストーリーはそこそこ飽きさせないのは監督がいいからか
音楽が狂四郎シリーズの人なのでしっくりきたからか。

今まで大映京都作品でおなじみの侍や忍者の格好でしか
見てなかった俳優が洋装で出てきて素顔が見れたのが面白かった。
いつも刀さして出てくる人が、普通の髪と服で出てくる・・・・
自分にとってここが一番の見所だった。
2作目が良かったので3作目も見てみようかと思案中。


213 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 16:11:38 ID:+sa/WDck
>>212
それ以降はあまりすすめない。

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/24(土) 12:58:28 ID:A2/rfyNU
私は第1作にあってそれ以後に無いものは格調だとおもいますが。

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/24(土) 15:20:22 ID:bc+50l25
ある殺し屋

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/27(火) 13:01:29 ID:OzAjnHLw
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html#d0314
新文芸坐の特集ですがチラシが出来上がってそうです
タイムテーブルも決定しています

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/27(火) 22:21:13 ID:+jNEokxn
むしゃくしゃしてアマゾンで雷蔵の本を二冊注文した、後悔はしてない。  早くとどけぇ〜

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/28(水) 20:26:12 ID:5X3jp2en
眠狂四郎シリーズってそうでないのは少しあるが
なんであんなにエロエロなの?
円月斬りなんておしりの割れ目まで映ってるじゃん。
あそこまで女をハダカにしないと観客が寄ってこなかったのかなあ。
大映末期に近い時期だから仕方ないのかもしれないけど
現代女性の目から見ると本当にこれ白ける。

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/28(水) 20:31:00 ID:e36ZaKqZ
原作がエロいからに決まっている。

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/29(木) 14:45:44 ID:gcTBZfNb
雄呂血見終わった。
雷蔵さんとの出会いの作品だ。
いつも思う、こんなにたくさん人を斬ってこの後この二人は
どうなるのだろうかと。逃げおおせるのだろうか。
雷蔵さんこの頃少し顔がふっくらしていて、その分老けて見える。
どんな状態だったのだろうか?

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/29(木) 19:21:38 ID:NVr0O4iH
新文芸座で
斬る→忍びの者→眠狂四郎
と3連続で予告が上映された
これだけまとめてみると圧巻
特集が本当に楽しみだ

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/30(金) 13:26:27 ID:nr7uQNBk
今BS2剣鬼見てる?面白いよ。

223 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/30(金) 13:49:27 ID:xwmXur1u
>>220
ふっくらしている、というよりムクんでる感じがする。
体が悪くなるとむくむんじゃ?
この人顔がちょっとむくむと、松本幸四郎って人に似て見えるんだけど。

自分としては、弁天小僧の頃のシャープな感じの雷蔵が好きだ。


224 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 12:21:39 ID:hRCm1KqI
この人、松本幸四郎と血縁なのか?
すごく似てる時があるよね。

225 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 12:50:01 ID:nROhohYl
>>224
雷蔵の養父は関西歌舞伎の脇役俳優だった市川九団次。実父は一般人で梨園とは
直接の関係はない。実父と養父の市川九団次は遠縁だったらしい。

「雄呂血」は雷蔵が亡くなる3年ほど前に公開された映画で、当時は年間10本の
主演映画を撮っていた。「雄呂血」とか「剣鬼」でも分かるが雷蔵の主演映画は
雷蔵出まくり、チャンバラやりまくりで疲労の度合いはハンパじゃなかっただろう。

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 12:52:54 ID:W4S8GgSf
そうかなあ。
私には似ているとは思えないんだけど。目の辺りなど全然違うように思う。

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 13:11:59 ID:nROhohYl
雷蔵と幸四郎(染五郎)は昭和34年公開の「若き日の信長」で共演したことが
あって、雷蔵の懇請により実現したらしい。ちなみに染五郎は雷蔵の弟役ではなく
小姓の平手甚三郎役。

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 21:49:34 ID:5/Z5Rs0j
この人、身長いくつだ?

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 23:24:26 ID:ZvajIsCF
>>228
『雷蔵、雷蔵を語る』を買って、読めば判る。
自らインタビューで答えてるから。

ところで雷蔵ってホントは寿海の子?
普通なら、実の父の家族にあのような扱いは受けないでしょ。
その出生がある意味雷蔵の神秘性ではあるのだが・・・

230 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 23:47:53 ID:yV4ix8Zt
松本幸四郎の名前が出たので。
現・九代目幸四郎の叔父、十一代目市川団十郎と
雷蔵が並んだ写真を『演劇界』で見たことがある。

夭折した市川家の二枚目名優二人。
二人の早過ぎる死。悲しい。


231 :www.sakutv.com:2007/04/01(日) 00:16:24 ID:0vZI6Lnn
【未承諾広告】http://www.sakutv.com 無料映画がたくさんあります。一度御覧下さい。

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/01(日) 17:38:08 ID:jD4Edvaz
剣鬼、あれだけの大立ち回りの中でけなげに居合い抜きを貫く演出すごかった。

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/01(日) 23:42:17 ID:VOsxKvNd
寿海と雷蔵って素顔は似てないんだけど、歌舞伎の化粧をすると結構似てるんだ
よね。骨格が似てるのかな。二人とも口跡がいいといわれてたし。
でも最初の養母は実父の姉だしなー。
出生が怪しいのに父方の親戚に引き取られるかな?ともおもったり。




234 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 00:03:39 ID:FrIEwKaT
>>229
別に買うほど興味もないよ。


165センチなのか170くらいあるのか知りたい。
中村玉緒が156センチらしいから165はありそうだけど。

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 01:05:27 ID:pAd0ZT7S
はい、終了

236 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 01:17:57 ID:FaQYFSMc
田村正和より10センチは低そうに見える
同じ役で同じ構えするからね

237 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 11:12:07 ID:eXJv2JTV
昨夜時代劇専門チャンネルで「盗賊と判官」をみた。
若い勝新太郎がスリムな体で鼠小僧を演じたり、
弥次さん喜多さんが話に絡んできたり、
楽しい脚本の楽しい映画だった。

そんな中で雷蔵様の酔っぱらい演技抜群に上手かった。
拾い物の1本。また見たいな。つか、雷蔵ファンになったw

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 12:03:13 ID:ukTQEKSI
>>236
田村高廣と間違ってる?
田村高廣は170センチ。
−10=160ってこと?

これがマジならちょっとショック。

239 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 12:24:22 ID:oeg5dc9f
日本の俳優は顔は端正で綺麗だけど
身長と体格が貧弱すぎる

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 13:22:11 ID:wLwYWn1B
>>234さん
不毛なループ?にはまりたくないけど、一度だけお聞きしますが、雷蔵さんに
「そんなに興味がない」のなら、なぜ身長をそれほど知りたいのですか?
そんなに知りたいのならご自分で調べたらいかがですか。
ここにいる人は(多分)誰も雷蔵さんにあった事はないのですから、訊いても
無駄でしょう。
それとも雷蔵さんが身長がそれほど高くないと暗に言いたいのですか。
個人的にはあの身長あのバランスだからこそ、着流し姿があんなにも美しく、
股旅物も颯爽として見えるのだと思います。
(正直おみ足はやや短いと思いますが、しかたないでしょう?)

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 13:31:30 ID:mhKOgVC3
>>240
なんでわざわざ本を買って調べなきゃいけないわけ?アホかよww
読んで知っている人が居れば答えればいい
黙っている理由なんて無い

>雷蔵の背丈は『雷蔵、雷蔵を語る』で自ら、 身長は171センチ、視力は0.3、ということ

この自称はかなり嘘っぱちな数字だな
共演者と比べてぜんぜん高くないし。
まあスターだし見栄も入れて167-168くらいか

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 14:27:49 ID:Dx1vFUG7
>>黙っている理由なんて無い

同感だな。
>>229は意図不明で、何だかいやみっぽく見えないこともない。
たぶん、そんなつもりはないのだろうけど。

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 15:08:52 ID:dCfH5d2q
>>239
それは言えるかも。
勝新太郎なんかも若い頃なんて顔はけっこう綺麗。でも全身はダメダメ5頭身。
俳優に限らず日本の男は概してそうですね。
映画の画面で見る限りチビだとは分らないけど、実際はたいして身長がなかったりする。


このスレ、面白いね。誰かが「この人身長いくつ?」と聞いただけなのに
「本買って読め」とか言う変な人がいるしw 本の印税が入ると嬉しい人かなあ。
普通にリアルの会話でも身長いくつ?ってよく聞かれる話題なのに。
私も思う、この人身長いくつなの?と。



244 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 15:31:36 ID:GnunaTot
本買って読めや

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 16:17:43 ID:2vddKZIE
共演して今も健在な女優や俳優に聞くのが一番かも。

映画俳優なんだからいろいろ自由な感想や疑問書かれても
いいのに、なんか否定的な感想は絶対に認めたくない必死なファンがいるようでちょっと変スレ。

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 19:30:47 ID:5aIPXVup
>>241
それが嘘っぱちな数字だとして
何か不都合なことでもあるのですか?
あなたは雷蔵のことをよく知ってるようですね。
そこまで知ってて「雷蔵に興味はない」とは、これいかに。

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 19:37:48 ID:I9em4bUk
>>246
身長の話されると傷つくタイプ?

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 21:01:22 ID:wLwYWn1B
>>241さん、
このスレの最初から何度か身長の話題を出している方ですか?
そこまで雷蔵さんの身長に固執される理由を逆にお聞きしてもいいですか?
何センチと言えばご満足でしょう?
167〜8くらいと貴方が思っていらっしゃるならそれでいいんじゃないでしょうか?


249 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 21:24:35 ID:DzQU/k8X
春だねえw

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 22:01:10 ID:nytZhROy
別に身長なんて隠すこと無いだろ


251 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 22:55:03 ID:5aIPXVup
別に身長なんて知る必要無いだろう。

252 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/02(月) 23:10:03 ID:wLwYWn1B
別に隠していない。
当人じゃないからはっきり知らないだけ。
だろう。

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/03(火) 12:39:26 ID:V+3bfP/G
自称171とはっきりしてよかったじゃん

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/03(火) 13:03:20 ID:eXDCArd2
自称171だとすると
サバ読むのは5センチくらいだから実際は167くらいかな。

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/03(火) 16:00:12 ID:pS0Lo6Fq
こんなのあた

昔の映画雑誌からです。
若かりし頃ですから晩年とは多少変っていますね。
それに、尺貫法時代の寸法です。
参考までに。
1寸は3.3cm。1吋は2.54cm。1貫は3.75kgです。
さて、分りますか?
身長: 5尺6寸5分--- 約170cm
体重: 15貫500--- 約58.24kg
胸囲: 30吋--- 約76.2cm

http://www.raizo.jp/qna2.html


256 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 20:36:51 ID:tbdHRMPK
この人結構好き。
ただ意外と低身長なのでガッカリ。
もしこの顔で身長が175以上あれば完全に
ファンになるのになあ。
まあ画面で見てナンボの世界だからまあいいっか。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 20:38:48 ID:+oIYXY3t
170だとよっぽど顔長いか非常に短足か・・・
カメラマンも全身避けてたって話だし
体型は貧弱だね。


258 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 21:18:36 ID:XQR0lXYR
作家の三島由紀夫ってかなりチビだったと聞いたけど
この人と一緒に写っている写真があるけど
似たような背丈に見える。やっぱり背低いのでしょうか。

じゃこの時代の時代劇の男優で
背がすごく高い人って誰だろう。すごく高くなくても
176以上ある人は?

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 21:38:21 ID:o0tkRNt5
橋本力。

260 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 21:49:04 ID:+oIYXY3t
成田三樹夫って競演した気がするけど
結構でかそうに見えた

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 22:10:44 ID:PlUCXnK5
佐藤友美っていう女優は身長いくつだ?
ある殺し屋で共演してるよね。


262 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 01:53:41 ID:PPduf/UT
雷蔵が167-8ていうのは納得だった。
ていうか本読むまでそのくらいだろうと思ってた。
身長知って驚いたのは錦ちゃんと172の三船。
錦ちゃんは雷蔵くらいあるのかと思ってたらほんとに小柄で
当然でかいと思っていた三船もそれほどではなかった。
時代劇中心の俳優で長身の人ってあまり覚えがないなあ…
現代物になると佐分利さんや池部良とかそれなりにぱっと思い浮かぶね。


263 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 02:02:18 ID:V8f+mEb7
三船は雰囲気でゴジラクラスに見える

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 11:46:52 ID:y/r/FT41
時代劇じゃないけど
丹波哲郎は背が高いし骨格も発達していてカッコいいなと思った。

しかし映画って背が低いのに高くみせたりしてそういう技術に
あらためて感心したよ。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 16:08:49 ID:VGR0z/O+
現代で考えれば、キムタクの身長の低さ加減と良い勝負だな

キム生で見た時は身長低過ぎてわからんかったw

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 16:12:52 ID:iQedKiES
キム兄はすげぇ靴らしいな

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 20:25:50 ID:dAIN5NBR
そういわれてみれば、ほとんどの映画で
雷蔵が誰かと肩ならべて歩いていたり、背比べできそうな
配置で立っているシーンが全然ないや。
なんでだろ?

>>265
木村、身長いくつだった?噂では160ないとか?



268 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 20:32:05 ID:V5lGt132
眠狂四郎なんか見ていると、
雷蔵の華奢な体型が演技に功を奏しているような気がする。

体格のいい人が演じると体力的な強さに見えてしまうけど
あんなヒョロっとしている人だと
妖力というか、超常の強さ、みたいなものを感じる。

撮影スタッフの苦心は、まぁそれとして。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 20:32:43 ID:zdQuW1J4
市川崑よりも低いね

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 20:38:24 ID:zdQuW1J4
久保菜穂子より高く天知茂と同じくらい。165-167が妥当

271 :265:2007/04/05(木) 21:07:31 ID:Lzrt8dyM
>>267
俺は180、妹が164だが、妹よりはかなり低く感じたよキムタク

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 21:54:26 ID:/v+rGOse
テレビに出たらもう身長ごまかせないよね。シークレットシューズはく奴は別としてw
狂四郎シリーズでも相手と一騎打ちするときもなぜかずいぶん離れてたり
相手が橋の下のほうにいたり、たしかに不自然なアングルが多い。
単独で写ってるときはいいんだけど、やっぱり背低いのかなあ。
やっぱり「主演」スターでありあくまでも映画で終わって良かったのかも。
時代劇で特別スター扱いで綺麗に撮ってもらうって、もうこの時代が限界では。
時代劇っていうのは特殊だから大事にされている位置で終わってよかったのかも。
タイプとしては別の男の俳優と肩を並べて演技するのには向かないような感じ。

そういえば「ある殺し屋」で成田三樹夫が出てるやつでも一緒に歩いているシーンは
ないよね。


>>271
うへえ、じゃ妹さんより低いってやっぱりキムラって160足らず?



273 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 22:12:29 ID:c/c5JwdQ
キムタクなんてどうでもいいよ
この身長コンプ共

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 23:02:44 ID:BZbYmo43
>>264
でもタンバリンって新東宝時代に限れば、長身でも凄いヤセギスで貧相だった..
やはり銀幕では身長よりもバランス=スタイルじゃないかな?

その点、身長はどうあれ雷蔵さんは、スクリーン内では格好良いよ。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 00:10:18 ID:r6yGU2N5
スタアの神秘性を考えれば身長なんかどうでもいい。
雷蔵は「映画を見れば説明がつく」役者だ。

まぁ、ネットで言いたい放題言われ、
TVやバラエティ番組にでる雷蔵は、あまり見たくは無い。
そういう意味では早世で正解だったのかも・・・



 

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 01:00:01 ID:AV5/9Me6
雷蔵って小さいとか思ったことなかった。
並の背格好のせいで頭一つ分浮くとかそういうことなかったよね。
例えば阿部寛とか背が高くてスラッとした人でも
時代劇になるととたんにそのでかさで浮くというか絵に馴染まない。
現代劇ではすごく格好良く決まるけど時代劇だとそうでもない。
むしろ小柄な真田広之とか平均的な中井貴一なんかだと周囲と溶け込むよね。
これから役者が男女ともに175以上がデフォになれば
でかくても違和感全然なくそれが普通の絵になるんだろうけど
雷蔵の時代はまだそれほど長身の比率が高くなかったから
そこまで低い低いということもないんじゃないのかな。

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 02:03:25 ID:kPeHzBxi
スクリーンで大きく見えるのがスターなんだよ。

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 02:32:56 ID:NZxv0a20
東映のは顔でかいのが多かった

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 16:07:20 ID:uomd3lYy
169センチならまだ許す。
165以下なら幻滅?

ただ勝しんたろーみたいに五頭身じゃないからまだいいか。
祇園の姉妹という映画に勝が洋装で出てたが見事な
5頭身ぶりに驚いた。

ある殺し屋なんかで水泳シーンがあったけど
スタイル自体は悪くないと思う。

海外でもハンフリー・ボカートなかもチビだったらしいから。

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 17:01:18 ID:WpRNezko
>>279
なんでおまえにゆるしてもらわなきゃならないんだ?
そのしんちょうこんぷれっくすはどこからきてるんだい?
おまえが4とうしんだからなのか?

それにしても雷蔵のことをよく知ってるなぁ
歪んだ形のファン心理なのかい?

281 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 17:54:49 ID:VqtF2XDC
芸能人なんだから何言われても
ある意味仕方ないのでは?


282 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 20:13:43 ID:4BR3Mp4g
こいつのカミさんってなんで名前変えたの?
それが原因で運気が悪くなって旦那が死亡したと
よく言われているよね

283 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 20:32:52 ID:0oXBFj88
旦那が占いで変えさせた

284 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 21:09:47 ID:5Oqjdnxy
この人の結婚した人って大映の社長の「養女」らしいけど
子供のころからの養女じゃなくて雷蔵との結婚にあたり
直前に養女になったとういうのを読んだ。
なんか訳ありの人なのだろうか。
結婚の下準備として戸籍を変えなきゃいけない理由ってなんだろ。
そのあたりがすごく疑問。

285 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 21:50:48 ID:fGDOxHtQ
大映だから

286 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 21:55:00 ID:l2zdWPZm
>>285
その答えシンプルすぎ。もっと詳しく。

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 22:09:17 ID:fGDOxHtQ
いや、あの永田社長だから。 雷蔵を近親者にして囲い込みたかったんでしょう。

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 22:58:07 ID:so7bG/Mq
どこかのスレで読んだけど深読みしすぎかもしれないが
自分の女をあてがったのかと思った。
よくあるありがちな話だから。
真相は謎のままか。

289 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 23:43:05 ID:1Hm0tZLN
>>284
真相は不明だが、相手の親が訳ありで表に出られない場合、信頼のおける人に身元保証人
のような意味で養親になってもらうことはたまにあるよ。

>>287-288
それはないんじゃないの?

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 23:45:15 ID:qnXRDbfX
大映の社長の養女って、あのラッパの娘になるんかいな
それもまたなんやなー

291 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 00:00:27 ID:x7Xz2rrn
この社長ってのもまた背低いね。150センチ代かよ?って感じ。

292 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 12:35:21 ID:WwYUeyrG
>>289
相手の親が訳あり、というより本人が訳ありとか?
当時マスコミにいろいろ書かれたらしいけど
そのあたりの記事読みたい。

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 13:19:51 ID:UuoEA6R2
【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1%3174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 23:43:19 ID:geaV0O3s
BSで四日連続で眠狂四郎放送するらしい。BSは懐かしの日本映画がなくなったから
契約解除しちゃったんだなあ。残念。眠狂四郎の中ではどの作品がいい?

295 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 23:55:49 ID:pxl3pA9E
天知茂が出てくるやつ

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 00:08:23 ID:js9AHARg
BS2
眠狂四郎殺法帖 4月16日(月) 午後9時〜
眠狂四郎女妖剣 4月17日(火) 午後9時〜
眠狂四郎炎情剣 4月18日(水) 午後9時〜
眠狂四郎無頼剣 4月19日(木) 午後9時〜

BS2ってアナログ?

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 00:32:50 ID:DAMRgD20
BSでやるの。
でも気恥ずかしくなるようなエロシーンが多すぎるから
あまり放映しないほうがいいと思うけど。狂四郎シリーズは。
殺法帖くらいならいいけどね。
シリーズ続くにしたがって変なシーンが多くなるしグロすぎる。
知らない人が見たらちょっと誤解するほど変だよ。このシリーズ。
やたら女の操だの奪うだの臭いセリフも出まくりだし。

パっとテレビつけて変なシーンだけ見て誤解しかねなかったり。

どうせならもっと格調高いやつやれっての。

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 00:54:54 ID:js9AHARg
お、おめー原作を読んで来いよwww
星川脚本の、原作以上にキザなセリフを
雷蔵が爽やかさらっと言ってのけるのがカタルシスなんだよ
本数が行くに従いハードになっていくが、
雷蔵はちっとも下品にならない。
それをスタッフも確信してたから、ああいうお話が作れた。

三隅演出のは実に正統派で格調もある。

299 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 02:31:29 ID:AL9dzToa
>297は女性なのかな。

300 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 10:39:56 ID:h2ll1U6H
>>298
そういう内部事情など初めて見る人は興味もないよ。
ただ大映作品、美術はいいと思う。あの映像は最高にいい。
ただ、昭和のオヤジが好みそうな着物エロシーンは化石なみに
くだらない。

301 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 15:37:09 ID:fXUuoN7C
40年前の物に何言ってるんだよ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 17:34:21 ID:7pKYJMAB
時折見せる狂四郎の微笑が、すごくやさしそうでいいんだよね

303 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 18:04:45 ID:TvEWmaVe
『次郎長富士』を見た。
雷様の吉良の仁吉、カッコいい。
まさに男の中の男だ。

304 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 19:44:22 ID:SEEaxa0h
>>297
こいつはたいした知ったかぶりしてるが、全編見てないね
こんな奴が一番むかつく

BSのラインナップは3作品が三隅監督の正調時代劇

どこがグロなわけよ?

305 :304:2007/04/08(日) 19:53:34 ID:dIVW6xFy
>3作品 
訂正→2作品

306 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:03:30 ID:1OSRCwVA
まあ、たしかに今時の女性にとったら
女の着物を刀でチョイチョイやってハダカにするとか
そういうのは嫌がられるかもしれないとは思う。
一般に時代劇に女性ファンが少ないのはそういう
爺さんエロ趣味のあたりにあるとは思う。

307 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:16:45 ID:NoF9hDqp
宣伝文句が
「斬るも良し!犯すも良し!」だもんな

308 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:17:42 ID:NoF9hDqp
でも007も女とっかえひっかえやりまくりで
世界興行なんだぜ。


309 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:26:40 ID:fzuAnpRe
>>307
当時の人はなんも疑問に思わなかったんだろうか。正月映画だっただよね。

007は下品なシーンは出てこないよ。
外人さんの場合はサラっとセクシーに流せるからいい。

310 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:27:12 ID:h9TJuuna
>>297=>>306

無知で低脳なのかが分かったw

311 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:37:23 ID:xoZTjmoT
>>306
いつもの、まあ爺さん ぷっ

312 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 22:50:31 ID:DqoyFfp/
>>310
ジジイの好むエロについては無知でていのうなのは認めるよ。

313 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:06:02 ID:ClO4z9/h
>>312
見てない癖に偉そうに語るなよ

BS放送予定作品は、「女妖剣」以外エロが少ないのは周知の事実

314 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:18:08 ID:DqoyFfp/
>>313
なんでそんなに必死なのかなあ?
いろんな評価があってもいい2ch。
ボロクソな評価も甘受できないとますます化石エロ爺になるよw

315 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:19:04 ID:NoF9hDqp
>>314
君は見てないのに評価している
そういうのなんていうのかな?

316 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:29:53 ID:DqoyFfp/
>>315
会ったこともない相手のレスで
見ていない?と断言する馬鹿。
DVDは全部持ってるよ。
思い込みは老化のはじまり。
気をつけようね。爺さん。

317 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:37:46 ID:9F/+Yb26
>>297=316
>エロシーンが多すぎる
これは評価以前の、事実の捏造だよね。
DVD持ってるからといって、ちゃんと視なきゃ資源のムダだよ

「狂四郎=エロ時代劇」っていう思い込みが、いかにも底が浅いんだよな

318 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:39:26 ID:7pKYJMAB
喧嘩するんならオマエラ、刀で勝負せんかい

319 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:46:20 ID:hrYVTl1c
>>316
なぜあなたは、外人さんの様にさらっとセクシーに流していない
下品なシーンの出てくる、化石エロ爺の好むDVDを全部持っているのですか。
あなたが化石エロ爺だからですか。

320 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:47:49 ID:NoF9hDqp
ほんとだ、なんで全部もってるん?

321 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:50:40 ID:FwA7HKxz
釣りバカ野郎は華麗にスルーしろよ。

322 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 23:52:23 ID:OFngRgkp
たぶんエロ祖父の遺品を形見分けされたんじゃないの

323 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 00:05:19 ID:5FoIDds9
こんなおいしい獲物を加齢にスルーするなんて出来ません。
適当に餌を与えて楽しまなきゃ損ですよ。

324 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 11:48:03 ID:+ravBAHA
夕べの時代劇専門チャンネル「弥次喜多道中」は初めて見た時はそのドタバタぶり
についていけなかったが、昨日落ち着いてみたらb

325 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 11:58:09 ID:R5Pgehdt
時代劇ファンの女は少ないだろうな。
以前かなり年下の従姉妹が遊びに来たので
適当にDVD見ていいよと言ったところこのシリーズを見ていた。
感想を聞くと「なんでこの女の人がここでショック受けるのかが分らない」
とか「男の妄想」だとか手厳しいことを言っておった。
玉緒が昔は可愛かったのに一番興味をもっていたよw

326 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 11:58:33 ID:+ravBAHA
↑途中送信してしまいました。
 夕べの時代劇専門チャンネル「弥次喜多道中」は初めて見た時はそのドタバタ
ぶりについていけなかったが、昨日落ち着いてみたら、駄洒落やギャグ一杯でそ
れなりに面白かった。必死の逃亡者等の映画のタイトルが満載で驚いた。あの当
時まだハンフリーボガートの映画がリアルで話題になる時だったのかと感激した。
でも斎藤監督とは正直これ1本だけでホッとした。やっぱり異質だと思うから。
途中NHKBSをつけたらシネマ堂本舗で来週からの狂四郎放映の予告を丁度やってい
て、ラッキーだった。

327 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 12:35:52 ID:Ws3VMwOl
またひとつ、鍛え抜かれし技が消える…

328 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 15:25:38 ID:MlZdPB73
爺さんばかりでイヤだね、ここ。

329 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 15:36:56 ID:paSsiLsk
>>325
今時の女の子が理解できるはずもない。

女を手篭めにしたり刀で脅かしたり操を奪ったりして
ヨヨヨ・・・と女が泣き崩れそこを犯す・・・。
なぜかヤられた女はヤった男を慕うようになる。
そもそも操の意味も分らない子が多いだろうし。

こんな男にに都合のいい女は演歌の世界にしかいない。
マジで爺さんの妄想だと思うが、まあいいではないか。

330 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 15:56:14 ID:yftAB9Vm
今の女の子は敗戦後に出現したパンパンぐらい逞しいからね

331 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 16:25:25 ID:Td60CfrN
>>329,325
登場人物に「共感」できるかどうか、
またはその行動が現在から「理解」できるか否か、というレヴェルで
映画の「リアリティ」を語るという態度では、
殆どの映画を愉しめないね

可哀想だと思うよ

332 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 16:32:36 ID:Ws3VMwOl
俺の剣が、完全に円を描き終わる前に、お前は死ぬ。

333 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 19:46:17 ID:ZL9IwT/S
>>331
映画なんて100人いたら100人いろんな感想があるんだよ。
自分の気に入ってるエロ映画を他人がプゲラしたのが
そんなにくやしいか?たかだか時代劇。
そもそもそんなに真剣に見るような映画じゃないだろうに。
映画評論家気取りの爺さんは傷ついたのかな?


334 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:18:07 ID:1sO8iGH/
気持ち悪いババァがへばりついてるな
今すぐ死ね>>333
リアルで死ね


335 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:20:22 ID:JZpkcUum
>>334
ジジイが地団駄踏んでる模様が楽しいのさ。
今日もエロシーン見てハアハアするんだろw

336 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:28:20 ID:1sO8iGH/
>>335
何も言わず死ね
マッハで死ね

337 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:28:51 ID:1sO8iGH/
速く死んだか?死ねよ!本気で死ねよ
マジで死ねよ

338 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:30:21 ID:1sO8iGH/
死ね!クソババア死ね!
ババアはインターネットするんじゃねーよ
死ね!

339 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:35:28 ID:1sO8iGH/
>>335
マジで死ねよ糞野郎
本気で死ね


340 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 20:39:23 ID:RknQ/jpA
爺連呼してるヤツ、妖怪っぽい口調だね

341 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 21:09:15 ID:zDkkVf5G
>>339
おまえ、チビだから
円月殺法やっても刀が地面に着くな。プゲラッチョ
円を描けないから困ったもんだな。w

342 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 21:12:08 ID:1sO8iGH/
>>341
死ねよ糞野郎
死ね、死ねはやく死ね
死ね!

343 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 21:17:36 ID:zDkkVf5G
>>342
だから円月描けるようになる背丈じゃにと無理だっつのw
地面掘ってどうすんだよ。ヴォケ

344 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 21:18:38 ID:1sO8iGH/

ゴミカスはやく死ねよ
死ね!死ね、死ね
蛆虫以下の糞野朗
末代から祖先まで血縁全部まとめて死ね
知恵遅れの頭脳障害
リアル知的障害者


345 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 21:19:49 ID:+ravBAHA
低次元の言い争いをする輩は去れ!
 
 と、狂四郎さまが言っておられます。

346 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 03:55:15 ID:/6+aJk5E
>>329
>なぜかヤられた女はヤった男を慕うようになる。
これは私も理解できなかったですね。
(男の願望以外の何ものでもないしね。)
それを「今の子達は貞操が無いから」という理由付けするのも
飛躍しすぎだと私も思います。価値観の相違ではないでしょうか。

>こんな男にに都合のいい女は演歌の世界にしかいない
そうですね。演歌はこんな感じのが多いですし
「貴方の決してお邪魔はしないからおそばにおいて欲しいのよ
 お別れするより死にたいわ。女だから」
なんてふざけた歌がヒットとかしてましたからね。
あの時代のがそういう時代だった。としか言い様がないと思います。

話は変わりますが、
時代劇ファンは女が少ない。というのは『どんな内容の時代劇か?』
によるんじゃないかな。男が主役の戦国物や、男の願望そのままの
ハードボイルドなものに関すれば、女のファンは確かに少ないでしょう。
でもそれ以外なら、ファンの男女比はそれほど偏らないと思います。
実際時代劇板なんかには女住人が溢れかえってるしね。

347 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 11:55:30 ID:RiAJnSwg
映像技術や美術や衣装は素晴らしいんだけど
原作とか脚本とか監督の女の描き方がまるでダメだね。

町娘が武家の嫁に成り上がろう、とうするのは本人の勝手なのに
狂四郎は勝手に「分をわきまえろ」とか説教してあげくのはてにレイープ。
しかもその娘は狂四郎を憎むようでいて結局は心惹かれている・・という筋書きw
どれもこれも、こんなんバッカ。

別の作品では子供に刃を向けようとした女に「おまえにそんなことは出来まい」
とまたカッコつける。女はヨロヨロと刃物を捨てて泣き伏す。
今の女だったら「はあ?じゃやってやろうじゃん。」といってやりかねなにのにw

まさに演歌の女というかワンパターンの浪花節でそこが現代女性からすると
ギャグにしか思えないのでは?

でも筋書きが変でも美術はほんと素晴らしいよ。大映の美術とセットは。


348 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 13:50:59 ID:0i9YxHBr

でもやっぱり狂四郎は、江見俊太郎が最高。

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 14:11:44 ID:E8l9fmmf
は?ああそうですか。

350 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 16:03:19 ID:SNbQNDKA
本当に背が高くて、足も長くスタイル抜群の
トヨエツが狂四郎やったらどうだろうか・・と想像してみた。
演技力はともかくかなりよさそうな気もする。
演技力は雷蔵に負けるとは思う。

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 17:16:13 ID:mP+E9Xg9
テレビ版の眠狂四郎で、
歌舞伎の片岡孝夫(だったと思う)がやったのが、結構良かった。ま、雷蔵にはかなわんがな…

352 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 17:50:16 ID:Gyy0TKxf
>>350
勘弁してー
棒読み丹下左膳はひどかった

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 18:39:18 ID:E8l9fmmf
>>虚無でなく、ネクラ、ナルシシズムに酔っていそうな、似て非なる狂四郎もどき。

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 19:21:48 ID:JnsRb++Y
>>347
どれもこれも見ているのですか。本当によく見ているのですね。
現代女性という言葉がお好きなようですが、この言葉自体があなたが
よく使われる化石のような言葉ですね。
あなたのことを化石エロ爺だと思っていましたが
化石エロ婆だったのですか。

355 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 20:30:23 ID:mroGWSWV
まったくのノーメイクの素顔で勝負するなら
ルックス的には片岡孝夫のほうが断然ハンサムだね。

雷蔵は素顔はちょっと・・・。

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 21:14:01 ID:+dYrVYOZ
過疎スレだったのにやけに伸びてると思って久々覗いてみたら、キチガイが居着いてしまったのか・・・  この板とは思えぬ見事な伸び

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 21:26:45 ID:rkt5E0mI
>>348
江見俊太郎の狂四郎が最高って歳幾つやw

358 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 21:40:47 ID:ILt1JraB
>>352
そんなに酷かった?

359 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 00:12:36 ID:D0WubOls
>>355
なのに目張り入れただけで超変身。
雷蔵の直衣姿とか美しすぎ。
侍なんかより公家役がもっと見たかった。。。

360 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 09:20:13 ID:7bYB0W+b
雷蔵さんの狂四郎シリーズで、花の枝で相手の喉を狙う場面のある作品が
よかったな。万里昌代が着物を脱いで弟を逃がすシーンもあったが、エロ
とはいえないと思うが。

361 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 10:12:20 ID:bGvgTgsR
なさけを知れ!

362 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 11:22:23 ID:0YtYTivo
>>360
斬る、のことではないですか?

363 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 11:33:22 ID:bGvgTgsR
天知が雷蔵の父親役。この2人の共演は多い。

364 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 14:00:46 ID:oBIElttO
>>360
なんであそこでハダカになるんだろうか。
エロではないが、唐突すぎ。
あと天地茂の演技が変でとても父親には見えなかった。

365 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 17:25:49 ID:dQtU0evR
見てると、雷蔵映画でエロ要員として狩り出された女優は
その後全然売れてもいないし有名にもなれなかったみたいだね。
玉緒とか志保とかはギリギリの線で変なことはやらされてないから
その後女優として成功したけど。
大映末期で社長にそそのかされてエロやった駆け出し女優気の毒。

366 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 20:04:11 ID:3zivxqVS
眠狂四郎 IV
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1148876524/

ここでやれ

367 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 21:06:02 ID:bGvgTgsR
万里昌代はなぜか雷蔵の狂四郎シリーズには出てない。
雷蔵の狂四郎シリーズによく出ていたのは毛利郁子だが
愛人刺殺事件で銀幕から消えた。

368 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 21:54:32 ID:7bYB0W+b
万里昌代は、おでん屋の娘の役で出たことがあるんじゃないか。
名前が、「たね」だったので覚えている。

369 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/11(水) 22:04:45 ID:bGvgTgsR
>>368
それ座頭市とちゃう。

370 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 00:00:37 ID:VBZXKSdc
女はエロと仕事のけじめがつかない。御免だな。

371 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 08:09:13 ID:XG81gQ3Q
二人で分けるんだ。

372 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 11:19:15 ID:3EcQIGNb
なぶりものにされる趣向としては、月並みだな。

373 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 21:09:27 ID:M1p5eWov
狂四郎「この女、恐らくおぬしの女であったろうが、最期の営みを俺と交わして極楽往生を遂げた」
(ご、極楽往生ですかぁ。自信たっぷりですなぁ)

374 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 21:41:42 ID:FEB1XCmR
バテレンの首をすっ飛ばすシーンが生々しかったなあ

375 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 22:39:53 ID:FZNXZQRN
藤村志保の裸の場面も生生しかったね。

376 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/13(金) 18:16:54 ID:1GCdCVwN
何でも自由にとはいえ、つまらないね。

377 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/13(金) 23:42:23 ID:/qmLm78N
>>373
そんな臭いセリフやっぱ当時の人だから演じられるんだろうね。
今の俳優だったら笑ってしまうか、照れがでて無理だと思う。

378 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/14(土) 15:17:27 ID:S63QXzV+
今見ると凄い台詞だもんなw

379 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 06:00:57 ID:SZQDgR32
或る殺し屋

380 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 10:20:17 ID:ntC+GMPG
雷蔵はあの薬をさばいたのだろうか?

381 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 18:02:03 ID:FgGGHHV5
>>377
たぶん今の観客が見ても「??はあ?」
という反応か笑い出すかのどっちかだろう。
それか意味すら分らないとか。

382 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 18:38:00 ID:3C1QCVIq
>>380
自分のは全部墓石の上に置いてったじゃないの。

383 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 20:42:46 ID:DPudGbPj
この人、テレビに出なくてよかったと思う。

384 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 21:37:30 ID:oKcDdQEq
>>383
それはなぜそうお思いですか?

385 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 23:10:47 ID:caOGnLZa
あと10年生きてたら藤枝梅安とか拝一刀やってたと思うね。

386 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 23:51:51 ID:Vf1saHPb
雷蔵様の押す乳母車から機関銃っての見てみたかった

387 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 23:57:12 ID:JymvldZP
NHKの朝ドラで、父親役なんかいいんじゃないか。
小林ネンジや中条静夫よりもっと上手い。

388 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 00:01:22 ID:MM/yykMr
末期の任侠モノだって見ててアチャーなのに・・・
レベルの落ちるテレビの世界じゃ良作なんか無理。

389 :映画マン:2007/04/16(月) 00:48:37 ID:VLqVkqRv
フジテレビの「時代劇スペシャル」は、
旧大映スタッフが多く参加していたから、
そこにはおそらく出演していたかもしれないが…

テレビドラマでの姿は想像できん。

390 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 11:27:57 ID:gNofcJCl
舞台に新境地を見いだされていったのではないかと想像します。
でもTVにも素晴らしい作品は散見されるので、個性的な脚本家などとの出会いが
きっとあったと思います。


391 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 13:32:14 ID:l3YmJ1CX
雷蔵の任侠モノだけは見てない(見る気がしない)
けど、そんなに酷い?
中野学校とどっちが酷い?

392 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 14:14:33 ID:oDxt2vy4
中野学校は人によっては名作と評価されている。
任侠ものは東映の劣化コピーで失笑を買っただけで今日は見向きもされない。

393 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 15:31:09 ID:xTURdvd0
昭和30年代末期以降の大映は経営が相当に悪化していたせいか出演者が
しょぼかったね。昭和39年公開の「眠狂四郎円月斬り」なんて雷蔵と
勝負する剣客が植村謙二郎、相手役の女優が東京子(ほとんど記憶にない)。
雷蔵が出てなきゃテレビ時代劇に負けてたよ。

394 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 17:22:44 ID:zDNmw/zY
>>392
雷蔵から話ずれるけど
じゃ任侠ものが見たかったら東映を見たほうが正解?
オススメものとかあったら教えてほしい。

395 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 18:08:18 ID:eJeG408Z
>>391〜394
しょぼい、しゅぼいと言いながらテレビ時代劇に負けるような物を
ずいぶん詳しく見ていますね。
剣客俳優の名前やら、記憶にない女優の名前までご存じなんですね。
雷蔵教の信者ですか。

396 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 18:29:39 ID:xTURdvd0
>>395
記憶に残ってるのは遺作になった「博徒一代・血祭り不動」ぐらいかな。
近衛十四郎が出てたので覚えてる。やはり任侠映画は東映だね。

397 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 20:24:51 ID:i5VHBwdJ
ただ任侠映画がブームになったことの功罪も大きいとは思う。
893を持ち上げるような映画がヒットして
リアルの893が図に乗るような風潮あったからね。
ずっとあとの「極道の妻たち」なんかでもリアルの893の嫁が
「あれは私のことだ」とかwすっかりヒロイン気分になってたりしたらしいから。


398 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 22:32:30 ID:gNofcJCl
殺法帖気がついた時には丁度終わっていた!!
悲しい。年のせいで物忘れが激しい。

399 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 22:35:36 ID:D6nhHkFp
BS明日のみどころ

全裸の死体など、やたらと脱ぐ
浜村純の怪しい医者
またしても醜いバカ姫
グラスワインを飲む若山富三郎
円月殺法の特撮
馬があるのに何故か徒歩
ひわいな像
商人の稲葉明雄
馬に乗った狂四郎に首をはねられる
行灯の陰になり目くらまし
またもや剣で女の服を斬る狂四郎
仏教に改宗させられる外人



400 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 23:11:14 ID:mAksJb75
DVD売りたいんだけど、二束三文かな。
一番高く売れるとこ知ってる?

401 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 00:44:36 ID:Vj2GZiSS
>>399>>400
相も変わらずの自作自演ですか。
現代女の化石エロ婆は、舐めるように画面を見ているのですね。


402 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 12:58:32 ID:0ihQbWgG
>>401>>399


403 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 16:34:52 ID:8qmsEy1a
私はLDを売りたい…

404 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 17:23:30 ID:ZZihiGjb
>>401
なんでおまえは老婆になってレスしたかと思うと
ひひジジイになって煽り返したりしてんの?
変な自演してるね。

405 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 20:44:57 ID:36yXD3sB
>>399
そんなのBSでやるな。恥かしい。

406 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 23:07:58 ID:ORIlk+sw
眠BOX初回特典復刻プレスシートセットだれか買わない?


407 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 23:17:21 ID:gC2XgmwN
大映末期の狂四郎のエロのエスカレートぶりを見ていると
当時はAVはもちろんエロビデオもなかっただろうし
日活ピンク映画もなかったと思う。(あった?)
手軽に見えるエロ映画としては狂四郎がダントツだったのではと想像。

408 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/17(火) 23:21:08 ID:Qzd50Qt0
新東宝を知らんのか

409 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 07:36:38 ID:767oI2io
雷蔵の狂四郎が始まった頃には新東宝潰れてるし。

410 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 09:58:05 ID:5z63NfRa
エロダクションの映画が流行りだした頃だよ。
松井康子、香取環、が両横綱であといろいろ居たね。

411 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 11:33:06 ID:Y+24jV5f
エロネタに粘着してるばかは何なんだ。

412 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 13:34:07 ID:4GKPGxgg
しかし当時の正月映画だったんだよね?
正月早々よくこんなの見るよな〜。


413 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 13:52:29 ID:ZtkcpJBY
Share
【映画】[時代劇] 眠狂四郎 女妖剣 (1964年大映) 市川雷蔵 藤村志保 by 圖 [1h21m34s 704x300 DivX521+MP3].avi 857,485,746  eb0869302ea8df8711162242ab7bd7ee4aa326aa

414 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 17:31:30 ID:/fc/lq1G
>>412
当時の正月映画は勝新の座頭市シリーズと雷蔵の忍びの者シリーズ。
正月は正月休みのガキ狙いの映画とヒットシリーズが上映されることが
多かった。親の立場上「眠狂四郎・女妖剣」はガキ連れて行き難いだろうw

415 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 17:40:29 ID:PsFpssIh
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者に戦争を挑発する、戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか?
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

416 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 18:04:43 ID:1iqikIRM
脚本は普通
大映は美術が素晴らしい。

417 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 20:20:23 ID:y9bj3IVH
「あばれ鳶」は画質悪すぎ。

418 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/18(水) 21:48:59 ID:EHKMxVbP
雷蔵さんも
「女の操? なにそれプゲラ」という反応が返ってくる時代になるとは
思ってなかっただろうね。

419 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 00:06:31 ID:QikpyAYs
そういう子を寒い目線で見てる雷蔵さんがステキ

420 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 01:07:22 ID:cloRq9Ku
流し目が色っぽい
寂しい笑顔がすてき…

雷様

421 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 02:30:28 ID:o4cGjAFp
狂四郎のエロ
今観るとぬる過ぎ

422 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 08:59:17 ID:M3iWWtoX
>>418
女の操? なにそれプゲラ

423 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 13:28:43 ID:nL1ghv6k
ここって最大2人しかいないよね。ふだんはひとりかな。

424 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 14:45:40 ID:y/TlF2Fl
ここに限ったことじゃないでしょう
他のところも最大2人でしょう。

425 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 16:17:27 ID:ND3g8/tX
私もいるから3人。
「眠狂四郎」の価値については、ファンだって承知している。
狂四郎の魅力は、あの着流し姿、立ち居振る舞い、所作の全ての美しさを
見ることにあると思う。
名作無頼剣その他2,3の佳品を除いて。少なくとも私にとっては。














426 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 16:35:00 ID:lVt2KBEs
意味のよく分からない独り言だ

427 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 19:51:29 ID:1rGgTCdN
雷蔵の狂四郎の雰囲気って
山田五十鈴が出てたあたりのテレビ朝日のの必殺仕事人に
似ているんだけど、スタッフかぶってる?
あの独特の暗さと淫靡さというか大映カラーなんだよね。

428 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 22:24:20 ID:mqRQTWKM
今夜の「眠狂四郎無頼剣」は良かったな。

429 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 23:43:42 ID:lfIqb9II
眠狂四郎シリーズでは無頼剣が一番いい出来だとおも

430 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 23:54:13 ID:+GNntPqH
ちきしょー無頼剣見れなかった。

431 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 00:03:08 ID:tEGGfsFN
ぶらいけん って ぼうとうで かくれんぼ するやつ?

432 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 00:06:41 ID:deLejcoq
時代劇 歴史劇 大河ドラマ 国内専 弐拾壱 ny Share
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1170938286/

見逃した奴は
ここでダウンロードできるぞ

624 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 13:49:31 ID:2C8MRAgk0
Share
【映画】[時代劇] 眠狂四郎 女妖剣 (1964年大映) 市川雷蔵 藤村志保 by 圖 [1h21m34s 704x300 DivX521+MP3].avi 857,485,746  eb0869302ea8df8711162242ab7bd7ee4aa326aa

646 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 23:00:32 ID:1xZjWvVb0
【映画】[時代劇] 眠狂四郎 炎情剣 (1965年大映) 市川雷蔵 中村玉緒 by 圖 [1h22m41s 704x302 DivX521+MP3].avi 866,854,584 07f9b547260be6a7f900a3ac8fa3fdf14363aecf

433 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 01:29:17 ID:Y+aA/4OV
これは、なに語ですか。

434 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 08:27:29 ID:aE8kVsJE
>>431
そうかもしれん。

そうでないかもしれん。

435 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 10:45:27 ID:xVtFfnD6
こんな夢を見た。

ある時は片目の運転手、またある時はインド人・・・

雷蔵が多良尾伴内?

436 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 10:50:58 ID:sdGAt7yX
Share
【映画】[時代劇] 眠狂四郎 無頼剣 (1966年大映) 市川雷蔵 天知茂 by 圖 [1h18m42s 704x302 DivX521+MP3].avi 827,038,186 03cac2dd822046bd9d7fd5c6a46d6d2f10d00737

437 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/21(土) 10:32:30 ID:EA+OE+ou
1時間18分42秒だけわかった。次は画面の大きさ?
和家若欄事書かないでくださいな。

438 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/21(土) 15:01:18 ID:HdzDITJE
>>432 >>436
byの後ろの記号は何なのか激しく知りたい。

439 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/22(日) 23:49:33 ID:M/ZSHbWa
>>436
ご相伴に預かりました、、かたじけない。
お薦めだけあって、とても良かったです!

440 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 02:40:06 ID:T2gqOIu5
炎上を見てみようかな

441 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 12:44:07 ID:ZBgGXpTT
BS2はもうあれで終わり?
「勝負」も見たいなあ。ビデオソフトなら持ってるけど。

442 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 13:13:54 ID:wCXvY2yj
キャプって、うp汁!!

443 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 13:24:44 ID:i+Aq8aqb
□□□□□▼□□□□□□□□□□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□□□□□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□□□□□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□□□□□□□□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□□□□□□□□□□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□□□□□□□□□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□□□□□□□□□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□□□□□□□□□□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□□□□□□□□□□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□□□□□□□□□▼□□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□□□□□□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□□□□□□□□□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼□□□□□□□□□▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■□□□□□□□□□■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■□□□□□□□□□■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■□□□□□□□□□■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼□□□□□□□□□▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□□□□□□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□□□□□□□□□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□□□□□□□□□□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□□□□□□□□□□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□□□□□□□□□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□□□□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

444 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 23:13:44 ID:YoIcPeO2
>>441
衛星映画劇場 眠狂四郎 勝負
BS2 5月10日(木) 後1:10〜2:33

445 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 09:53:55 ID:VZT/8Ugo
ウホッ
やるのね

446 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 10:43:57 ID:FnkhyCsm
その前日の5/9は初期の名作「若き日の信長」
こんな信長が実像だったら素敵だが。

447 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 11:31:11 ID:OrhWXIXh
>>444
イイネイイネ〜 ワクテカでござる

448 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 12:03:31 ID:e+U0ZQFp
放流が楽しみだぜ!

449 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 13:11:58 ID:OrhWXIXh
おっと合点承知之助!

450 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 13:25:29 ID:JsBvCK5H
つまんね

451 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 22:02:05 ID:cZTvkx7h
眠狂四郎勝負、見てるけど
この雷蔵って、西村雅彦に似てね?

452 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 22:14:11 ID:vVdC6Lyh
>>451
親戚らしい

453 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 08:59:30 ID:eJQFjYsx
>>452
マジで!?

454 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 18:36:36 ID:b2hJCA0b
かっこつけたときの西村の声と
狂四郎の雷蔵の声がなんか似てる。

「ある殺し屋」のときは全然違うけど

455 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 18:56:09 ID:rKQEj597
>>454
親戚らしい


456 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 19:33:16 ID:5Hfxho8W
>>455
マジで?

457 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 23:10:12 ID:eSpYkc3J
ここにいる人って、洋画見ないの?
古い洋画は見そうだけど、最近の洋画とか見た?
絶対「クィーン」とか見なさそうだし
「タイタニック」とかも好きじゃなさそうだし
「ハリー・ポッター」も見てなさそう。
ブラピとか出る映画も見なさそう。
邦画ばっかり見てる根暗(w)って印象が強い。

もし、洋画も見るというなら好きな海外の俳優をあげてみろよ。
出来たら今活躍してる人で。

458 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 23:32:01 ID:sS8jOwmr
デカ・クリオ

459 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 23:53:20 ID:PrMIjyjl
はっ!?

460 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 23:57:52 ID:rKQEj597
>>457
ここにいる人って誰のことかな、おまえ一人しかいないだろう。

461 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 23:59:52 ID:b1Es8pmw
>>457
今活躍って何年生まれ以降なの?
ヘストン、クリント、コネリー、ニューマン、ロバート、ハックマン、アンソニーあたり?
それとも、デニーロ、メル、パチーノ、ウォーケン、カイテル、トラボルタ、ケイジあたり?
それか、ピット、テップ、スレーター、デンゼル、トム、ハンクス、ペン、ヒューあたり?
もっと若いの?
ギャースパー、ヒース、ジェイク、ジョシュ、アシュトン、ヘイデンあたりの30才未満?



462 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 00:31:15 ID:HaMSzAMg
じゃおまえら、日本人の中で雷蔵が一番好きなのかよ?
日本人の男優と女優
海外の比較的若手の男優女優で好きなのをあげろ。
あと洋画で最近見たものをあげろ。



463 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 00:50:22 ID:4D77Jqm8
ここは雷蔵スレだ
雷蔵好きが集まるのに決まってんだろ

ハリウッドの若手女優や男優が語りたければ
とっとと、そっちのスレで語れよ厨房

464 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 00:57:28 ID:SmmEBYWq
>>462
かまって君は巣に帰りなさい(笑

465 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 02:57:52 ID:yiFLeXcE
>>462 誰も君とは映画を語りあいたいとは思わないだろう。

466 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 06:49:06 ID:MhdU2lh7
465=462

467 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 09:52:17 ID:YytOcH8H
洋画なんか見ないよ、高いからw

468 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 15:52:20 ID:HLQGm9Ct
ダウンしようぜ


469 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 19:51:58 ID:kVRlqeAv
DVDは邦画のほうが高いよ
洋画なみに安くなれば、クラシック邦画がもっと見られるだろう
時期尚早か?

470 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 20:31:19 ID:/eAXgMgs
安くすると元が取れない
古い邦画なんか3000枚いけばいいとこだろう
売れないのにマスターわざわざひっぱりだしてプレスする労力は泣ける
クソ画質だとヲタに総攻撃されるしな

471 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 22:03:00 ID:kVRlqeAv
いまはまだ邦画ブームというとこまできてないけど
ツタヤでも成瀬のコーナーができて溝口のコーナーができて
60年代の喜重や清順の作品も揃ってきて
あと少しで爆発するぞ、きっと

472 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 22:21:02 ID:Sa6U0c0R
三船に比べてこの人は海外ではほとんど知られてないみたいだね。
外人受けはしないタイプなんだろうか。
三船が陽ならこの人は陰なのか。

473 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 22:31:58 ID:kVRlqeAv
増村も三隅もそれなりに海外で知られてるだろうから
これからか?

474 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 23:42:10 ID:neQ4hDi8
>>473
え?三隅監督って海外で知られてたっけ?

475 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 23:48:34 ID:vbvEGF0l
雷蔵って以外にどんな役でもそれなりにこなすみたいな所はあるけど、
実際は器用ではなくて、役作りで演じるタイプのようだ。

狂四郎の撮影後扮装のまま消えた雷蔵。
翌朝まで扮装姿でセットの片隅で芝居について考えていたそうな。

476 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 07:48:25 ID:nukuJx1i
三隅はけっこー知られてるはず

477 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 07:54:01 ID:IIV71BW0
三隅は勝新の弟の血しぶきグロ映画でしか知られてない
雷蔵はもちろん全く知られていない
勝新の座頭一は知られている

478 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 13:40:11 ID:ZoiNyrq8
なんで雷蔵が海外で全く無名なのか
理由をあげよ。

ただ「炎上」は海外で評価されたよね。
でも雷蔵が、というより市川監督が・・だけど。

479 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 14:27:28 ID:PjU3+m9J
『炎上』でイタリヤの映画雑誌?で最優秀主演男優賞を受賞したよね。
日本のキネ旬みたいなものか???
ハワイでは人気だったんでしょ?
勝新並に生きていたら評価は違っていたと思う。

480 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 14:28:28 ID:yjLaay+y
別に外人の理解なんかいらんがなあ

481 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 16:53:31 ID:7DsbpJGC
ようつべに忍びの者があった

482 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 18:32:37 ID:7DsbpJGC
shinobi no mono

483 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 19:05:16 ID:tCtUmE4I
明日からいよいよ新文芸座で特集がスタートだな

484 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 19:13:24 ID:h9VF+hDQ
三隅はタランティーノやウォシャウスキー兄弟がリスペクトしてたはず

485 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 21:02:58 ID:bsvCVzLk
アムステルダム?日本映画祭では「薄桜記」が絶賛を浴びた。
またロンドンだったか、やはり日本映画祭では雷蔵さんのファンになったフランス
人女性が通いつめたそうだ。だいぶ以前朝日新聞に載って切り抜いてある。

486 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 22:27:55 ID:A9ZG5nx8
>>485
> アムステルダム?日本映画祭では「薄桜記」が絶賛を浴びた。

↑ 絶賛を浴びた、って誰が評価したの?どこにその情報あった?


> またロンドンだったか、やはり日本映画祭では雷蔵さんのファンになったフランス
> 人女性が通いつめたそうだ。だいぶ以前朝日新聞に載って切り抜いてある。

↑ それひとりだけ?それともやらせ?

意地悪言うわけじゃないけど、よくあるファンクラブのやらせ記事っぽく思えなくもない。
三船などのように誰もが知ってるクラスになれば、納得もいくけど。


487 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 22:33:15 ID:tTvejr2n
朝日・・・

488 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 05:07:55 ID:7jiQdq8u
正直海外の評価何てどうでもいいっす
今日文芸座行ってぼんちと炎上見てくるよー♪
うおおおおお楽しみだぁぁぁっぁ!!!

489 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 07:48:25 ID:YP0ZqStN
>>486
馬鹿らしくて反論する気も失せた。

490 :コテハン ◆TjKITugj0M :2007/04/28(土) 09:53:18 ID:SsrXywxH
雷蔵はいいなあ
ギガワロスwwwwwwwwテラワロスwwwwwww

491 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 13:36:07 ID:zK2ET+Ef
>>486
まあ、客観的に評価できる事実じゃないのは確か。
絶賛したとかファンになったとかって話は噂レベル。
後援会の自演とも受け取れるが

それにしても君は意地悪だね。

492 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 21:10:23 ID:Ilszgjk4
>三船などのように誰もが知ってるクラスになれば、納得もいくけど。

人類の93%以上は三船のことを知らないと思われ

493 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 22:28:57 ID:Quzy3jqU
× 人類の93%以上は三船のことを知らない
○ 三国人の93%以上は三船のことを知らない

じゃないの?(笑

494 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 22:51:59 ID:wIBo1d4O
「西鶴一代女」を視て思ったけど、三船ってダイコン。
何やっても「三船」でしかない。
「変容」ってものが無い。

どんな役でもこなせる雷蔵とは比較にならないと痛切に感じる。

三船でしか日本の役者を知らない外国人が多い事は本当につらい。

495 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/28(土) 23:08:01 ID:OqbHiGY+
>>494
三船は大根じゃないよ。海外で評価されるってことはやっぱり大事な事。
実際海外で賞をとっているわけだから。
いわゆる海外で通用するセクシャルな雰囲気があるわけだし。
素顔の顔もハンサムだし、黒澤監督とセットで知らない人はいない。

今、雷蔵の着物草履の写真あったから測ってみたけど
6・3頭身くらいはあるね。昔の人にしたらスタイル悪くないほうかも。
身長はいまだに謎だけど。
雷蔵のラブシーン(エロシーン)って全然いやらしくないというか
はっきり言ってこの人にセックスアピールは全く感じない。
多分この人の素顔にドロドロした色気がないせいなのかも。
素顔はすごく真面目で清潔感ただよう人だと想像してみたり。
役そのものにはすごく溶け込む人だけど、雷蔵の演じる人物に
リアリティーや男の欲望は全然感じない。不思議な人だね。

496 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 04:27:19 ID:vk1W9gp6
>>495 三船は大根でしょ。現代ものでも時代劇も同じ。(存在感はあるが)海外の賞と言っても時代劇でのもの、富士山・芸者としての日本しか知らない彼らの評価なんか無意味。

497 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 07:54:23 ID:Bf6OWuQK
>>494

> 何やっても「三船」でしかない。
> 「変容」ってものが無い。
それがスターというものさ

498 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 10:05:10 ID:fFqXI4vw
>>497
>それがスターというものさ

でも「任侠モノ」でのの健さんだって、もう少し演技のヴァリエーションあるよ
吐夢監督でのヨロキンだって、ちゃんと宇津木兵馬と武蔵と演じ分けてたし

まぁ、ミフネだけを別格の「スター」と奉る黒澤信者は、
健さんとかヨロキンは「スター」として認めないだろうけど....

499 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 12:24:14 ID:owzu2FpI
 ↑
まぁ、とやる奴で65歳以上です。

500 :499:2007/04/29(日) 13:07:46 ID:OmLpYaRU
まぁ、確かに俺も41でお年寄りなのだが、
この頃の若い「自称」映画好きな方々に、
無条件な「黒澤信者」が多いのには驚くね。

同時代のいろいろな作品を観た上での発言だったら、まぁ仕様が無いが...



501 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 15:16:10 ID:lZnB569y
三船を否定しないと「黒澤信者」ってw


ま、おっさん達からすると三船肯定→黒澤信者→pgrの対象
なのかもしらんが・・・
年寄にとって高倉健が別格なのはわかったよ

502 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 15:26:34 ID:Bf6OWuQK
「自称」映画通は黒澤を叩いとけばいいと思ってるからなw

503 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 15:31:02 ID:eQE1du5C
496以下は三船スレにゆけ
ウザいのウザいの飛んでゆけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

504 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 20:10:42 ID:yMRWQ9yl
殺陣は雷蔵より三船のほうがうまい。
でも雷蔵は木枯し紋次郎よりはるかにうまい。

505 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 23:19:48 ID:lDjnRkKE
雷蔵が海外で無名なのは事実。
三船が世界的にファンを獲得したのも事実。
ちょっとでも雷蔵のことで厳しく言われたくない?
スターってのはいろいろ言われるものだよ。
用心棒みたいな侍は雷蔵には絶対無理。
でも弁天小僧みたいな役は三船には無理だし。



506 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 23:55:55 ID:lDjnRkKE
>>496
無知もいいところだね。
溝口監督を評価しているのはむしろ海外のほう。


507 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 00:46:03 ID:5CamXYq8
>>488
近い人はいいなぁ。羨ましい

508 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 00:51:30 ID:xcQd35gQ
雷蔵がやってもよかった三船の映画。

悪い奴ほどよく眠る 蜘蛛の巣城 静かなる決闘

 






509 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 03:02:48 ID:/otkfv3s
文芸座行って来た
ぼんちも炎上も初見だったが、どっちもおもしろくて大満足
同じ市川コンビでも、全く異なる雰囲気の2本
雷蔵はこの2作でほとんど正反対の主人公を見事に演じきってる。

>507
俺は茨城から2時間かけて行って来たよ。テレビ画面で映画は見ない
主義なので。NFCも交通費3000円かけて月に2〜3度行く

510 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 11:35:05 ID:eSBWPzAN
>>509
入りはどうでしたか?
私も甲州から2時間かけていってます。
亡くなってから38年、さすがに近頃は足が遠のいたが、オールナイト、
京都大阪、よくかよったものだなあ。(遠い目・・自分語り失礼)

511 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 12:57:51 ID:JzJjAmrj
>>510
509では無いのですが、私も初日に行ったので。

席はほとんど埋まってました。年配の方が多かったです
(おもったよりおじさんが多かったのに驚きました)

ぼんちと炎上は初見だったのですが、主演が同じ人だとは
思えない程素晴らしかったです。雷蔵って芸達者だったんですね
眠狂四郎くらいしかみたことなかったので、いい発見でした。
特にぼんちは最高ですた。DVD買おうかな。

512 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 14:56:32 ID:gxPuX5mp
新文芸坐、
今日の『弁天小僧』と『切られ与三郎』、
どちらも御用提灯(?)が集まるところでドキドキしました。
館内混みこみ。

513 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 15:17:46 ID:RTB4rQ/l
文芸坐に行くなら夜に行ったほうがお客さんは少なくて快適に見れるよ

514 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 15:46:07 ID:lgckH782
平日文芸座にいくことが何度かあったが、2本立ての場合は最初の一巡目、つまり午前中から昼までが多く
2巡目に入るととたんに客は少なくなるようだ。先日の、首と日本沈没の2本立て、首のときは
1巡目のためか満席で往生したが、次の日本沈没(2巡目)になると半分くらいになった。

515 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 20:20:21 ID:i9qLw3P7
>>505
君にとっては海外で知られている事が重要らしいけど、それは何故?
それと君の言っている海外とは、どの地域を指しているの?


516 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 20:32:11 ID:VhrfygNo
北でしょ

517 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 21:20:22 ID:rbWkTOO/
将軍様は寅さんの大ファンにだ

518 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 22:17:56 ID:ONUxsAeI
>>505 日本映画なんか一部の者しか観ていないよ。三船なんてほとんど知られていないよ。世界の三船なんて日本人だけの妄想。

519 :509:2007/04/30(月) 22:42:53 ID:q6Mo+jx1
>510
日曜の最終サイクルで、入りは3割程度だったと思う。予想外に少なく驚いたが
上にも指摘があったように、遅い時間になるほど空いてくるようだ。

いつもは早起きして開場前に階段で並んだりしてたけど、休日は夕方以降に
行くのがよさそう。帰りがきつくなるけど

520 :510:2007/04/30(月) 23:15:12 ID:eSBWPzAN
>>509
雷蔵さんの特集も2年ぶり?位とはいえ、今までに何度もあったのですから、
初日でも最終回だと少なくても仕方ないですね。
とはいえ、いつぞやの恵比寿ガーデンシネマの上映会で、遅い回になるにつれ、
観客の熱気と感動いや増した盛況ぶりが思い出されまする。

521 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/01(火) 11:32:12 ID:Spnme4/l
>>517
吉永小百合が大好きらしい

522 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 00:14:03 ID:I9QYvohJ
俺も吉永小百合は好きなんだよな、、、なんか複雑

523 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 09:36:11 ID:mqChPMgD
将軍様キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

524 :522:2007/05/02(水) 09:40:03 ID:7inpUVAK
じゃあやっぱ嫌いになるよ・・・(´・ω・`)

525 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 15:15:00 ID:fXuvY+sb
新文芸坐で剣鬼見たけどウケた
カルト映画扱いされていないのが不思議
このスレでは意外と好評なんだね

同時上映の斬るは文句なしに面白い映画だった

526 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 18:26:35 ID:Otq6oaxD
シリーズものについて思うところを書きます
雷蔵からは色気が滴り落ちてきているようだが、「眠狂四郎」は脚本が悪い
天知茂、伊藤雄之助はいいが、エロ混じりのひっかけがあまりにわざとらしすぎる
シリーズといえるかどうか、大菩薩峠のほうが原作は未完なのにあるていどのまとまりがあった気が
とはいえ、主役がヒーローではない変な作品ですが
「中野学校」は1作目、2作目の屈託が3作目以降はなくなってただのアクション映画になった気が
霧隠才蔵絡みでほとんど似た話を2回映画化するなど無茶もあるが
セットの重厚さで意外と面白いのが「忍びの者」では、ただ尺が長目のせいか最初がだらけるのが難
「若親分」は何本もあるのがいいところでは、海軍絡みではシリーズ全体で何となく連続しているし
ある殺し屋が2本で終わったのは残念、ある殺し屋の鍵も、ある殺し屋ほどではないけど面白い、女優の佐藤某がいい

個人的に好きなのは、濡れ髪剣法、濡れ髪牡丹、ぼんち、ひとり狼、ある殺し屋、婦系図
ですがまだまだ未見のものも多いことに気づきました。
ご本人はあまりの出演作品の多さに相当疲れていらっしゃったようですが、
出来不出来は別にして大量の出演作品があるのが、今となってはありがたいことです

527 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/03(木) 01:57:22 ID:NMCQVvHT
ようつべに雷蔵もの誰かうpしてくれ
頼む。

528 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/03(木) 12:45:08 ID:ZxGbsysg
「眠狂四郎無頼剣」は脚本が良かったよ。

529 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/03(木) 17:26:53 ID:qYnRKYmb
>>528
無頼剣は眠狂四郎のなかで一番いいかもしれないですな
個人的には伊藤雄之助の「三両は三両」が忘れられない台詞ですが

「剣」をビデオで見ましたが、三島原作感の強い映画だった
好きなタッチではないが、ついつい見てしまう感じ
昔はこういう。娯楽色の薄い映画が成立してたんですね

530 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/03(木) 19:39:25 ID:ACBJbD3D
>>528
雷蔵は天知に嫉妬したがな

531 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/03(木) 21:20:58 ID:BfoqOjrn
>529
伊藤雄之助は、無頼剣には出ていない。
若年者を装っているが、70過ぎ。


532 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 03:21:45 ID:rzizl4aP
「剣鬼」観て来た
ほとんどこれはナンセンスムービー
モンティパイソンを思い出した

533 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 03:29:51 ID:a2p1+ZUB
あぁ、チョンには分らんからなあ・・・

534 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 05:58:51 ID:iHOyhMQ5
剣鬼の、ヒトが脳天から真っ二つは、やりすぎだね。
それに足が速いわけだが、コマ落としではなく自然に速いと良かったが。

この映画でおかしいのはもっとあって、佐藤慶のセリフに、刀を仕込みにする、と
いうのがあったが、反った刀をどうやって直刀にして仕込みにするというのか?

内田朝夫は良かった。抜刀の怖さは、七人の侍の勘兵衛を思わせる。
人柄は五郎兵衛かな。久蔵かもしれない。
花の描写は、やはり七人の、裏山の群落を思い出してしまった。

535 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 13:08:35 ID:OAiSzmYY
>534
>>脳天から真っ二つ
それは「斬る」じゃないの?
三隅は晩年よくやったけど。

花の件は、黒澤の安直なシンボリズムよりはマシだと思うけど。

536 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 15:36:38 ID:qX7HFrSa
剣鬼のスゴイところ

・主人公の親父は班(まだら)模様の犬らしい
・そのため班平と名づけられる(酷い)
・20年以上ものあいだ「犬っ子」と呼ばれていじめられた
・何故か花づくりの天才
・その上、足の速さは馬以上
・全くの素人の状態から、短期間の訓練で居合いの達人に
・花づくりの名人なのに何故か暗殺を命じられる
・剣の道に目覚め、居合いと超俊足を活かして大量殺戮に成功
・かつて暗殺したことの復讐戦として数十名から仇討ちを挑まれるも全員お花畑で返り討ち

537 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 16:10:05 ID:4Q38gwBf
>>534この映画でおかしいのはもっとあって

映画はおかしいのが当たり前。
何しに映画を見にいってるのだ
粗探しにいってるのか
もっと楽しめ。


538 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 17:09:53 ID:OHioVXjK
>>536
山田洋次だったら絶対に映画化しないだろうがリメイクすれば一目置く

539 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 20:19:09 ID:kqO6s8be
>脳天から真っ二つ

内藤さん曰く
「講談本の真っ向唐竹割りをやろうとしたけど
 とてもお見せできるものにはならなかった」とのこと。


540 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 20:32:56 ID:zNuEQtNZ
>>539
それは「斬る」の話し。DVDの解説にも御発言載ってるね

541 :494:2007/05/04(金) 21:20:20 ID:kqO6s8be
そうですよ。斬るの話ですよ。

542 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 22:09:04 ID:oi1S92H3
斬るに、五郎兵衛が出てきたね。悪人の役だが、どうも向かないねえ。

斬るは、井上靖の「あすなろ物語」と共通している。
何人かの女性に出あって、成長していく物語だが、違うのはそれらが皆、悲劇的な
結末を迎えていく事だ。母親の藤村志保、妹の渚まゆみ、弟を助ける万里昌代。
母親コンプレックスなワケだが、柳栄二郎が珍しく好い役で、これが父親像となる。
皆、死んでしまって悲しいが、雷蔵は実は生き残って、くよくよしてもしょうがないと、
能天気で好色な、眠狂四郎となった、と解釈できる。

543 :510:2007/05/06(日) 11:58:31 ID:bsaNoVSd
良いことない。死にたくなった。人生失敗だ。

544 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/06(日) 12:12:48 ID:bsaNoVSd

すみません。誤爆しました。

545 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/06(日) 22:33:25 ID:glHUBI7G
新文芸坐に行ったけど雷蔵のジグソーパズルが展示されていた
カッコよかったので欲しかったが売店には無かった
むむ、残念

546 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 08:05:25 ID:ghzzwhmO
>>545うわあ、欲しい。行きたい。
夕べ見た「次男坊鴉」の若い雷蔵さん、ハンカチ佑樹くんにそっくりで驚いた。
いや斉藤クンが雷蔵さんにそっくりというべきか。
デビューから2年目、24才の若い雷蔵さん、きれいの一言に尽きる。
透明でよごれなく、磁器のよう。初々しくて微笑ましくもある。


547 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 13:38:02 ID:dB7rmkIl
海外ってか欧米の女人の目に雷蔵があまり魅力的に映らないのは文化的な違いが大きいでしょう。
ヤマトタケル、光源氏、牛若丸=源義経を見ても分かる通り、日本には 
伝統的にタフガイとは別に「女に見まほしき」美男子≒優男がもてると
いう独自の価値観があるから。雷蔵は優男タイプの美男子の典型。

548 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 20:00:51 ID:7RFB+8g9
次男坊鴉の若殿様、気品と憂いがあった。
後の内匠頭に通じる。

549 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 21:40:01 ID:E9KTrzup
宝田明の方が上だと思うが。

550 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/08(火) 23:15:26 ID:5yX9V8XV
「剣」は希代の怪作。
雷蔵演じる大学剣道部部長が
部員が禁止されていた水遊びをしてしまった事で、
部をまとめ切れなかったと思い悩み自殺…。
剣に美学と逃げ場を求めた青年の死。
いかにも三島原作で面白かった。
汗臭い話に見せかけて非常にお耽美(w
まさに世界のMISHIMAが描いた王・道・作・品!
もう一度観たい!!!



551 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/08(火) 23:53:47 ID:/DHW5yWO
その世界のMISHIMAが、映画「人斬り」で
田中新兵衛の役を演じたんだが
飯処で竜馬(裕次郎)との一触即発な場面といい、
切腹のシーンといい、、迫真の演技だったな・・

552 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 00:51:29 ID:A5DczdEn
ネタバレイクナイ

553 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 01:25:53 ID:DuZxVA7m
まっこと、すまんけに、、<(_ _)>

554 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 09:33:05 ID:VWtyxP8h
影を斬る
って、てっきり暗殺者が出てくるような映画かと思いきや、コメディだったのは驚いた(暗殺者は一応出てくるが)
センス悪すぎ
そりゃ大映は倒産するわ

内容は明るい雷蔵とクールな雷蔵が楽しめるのでまずまず

555 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 15:13:57 ID:Vhhm5B7Z
今度bsで初春狸御殿をやるんだが、あれって面白いの?
花くらべ狸道中ってのもあるけど、これとどっちが面白い?

556 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 18:07:14 ID:suLPQbC5
面白いかどうかは、自分で見て自分で決めろ。

557 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 18:39:33 ID:CqM2DJRV
初春狸御殿は雷蔵はお芝居がほとんどなくて、踊りばっかりだったから
もの足りなかった。
花くらべ狸道中は、勝新とのコンビで面白かったよ。フィナーレの雷蔵さん
の踊りも良かった。

558 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 20:24:41 ID:MTx/bk94
次男坊鴉をZEROというCPRM対応台湾DVDメディアに移動させたら失敗、データ消失。
同じ会社のAll-Waysというのはほぼ失敗ないのだが。

559 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 20:46:13 ID:JgFS9Lod
悪いこと言わんから日本製にしとき。 五十枚買ってほとんどエラーだったことあるよ・・・orz

560 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 21:21:37 ID:arAIzWRD
日本製高い(´A`。)
ZEROのやつは一枚25円くらいだった(・∀・)
でも半分くらいエラー(;゜□゜)

561 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 21:33:10 ID:xiKI9F85
日本 「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」
中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で何百回領海に
      入っても怒らない、対馬の漁師を誘拐しても怒らない」
韓国  「独島を一方的に占拠しても怒らない、対馬の魚貝荒らしても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
米露韓中北  「一体どうすれば…(途方にくれる)」
中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      韓流ブームでビザ免除に動いてくれてるしw」
北・露  「ふーむ…」

米国   「・・・あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、
       日本国民が激怒したな‥」
露韓中北 「それは、おまい怒るよ」
中国「野菜に違法農薬を大量に盛ったら怒ったぞ?」
韓国「生ゴミ餃子も怒った」
米国「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」
ロシア「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」
米韓中北 「あ!」

562 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/09(水) 23:59:50 ID:HKCg+xMn
汚された感じ
午前0時を持ってリセット!

563 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 02:12:09 ID:HIsJiczV
「忍びの者」正・続 初見

藤村志保のあまりの可愛さにメロメロです

564 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 03:48:37 ID:edtOPU4t
http://www.zakzak.co.jp/hitorigoto/20060218.html

565 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 09:22:26 ID:JustcIwK
今日はBS2で眠狂四郎勝負ですよ。

と思ったら13:10からかよ。予約忘れたよorz

566 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 11:57:03 ID:nJ20g2SL
wowowでもやってほしいな。


567 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 13:15:34 ID:YiPRKm4B
563>>
藤村志保って、今から想像できないくらいキュートだったんだね。


忍びのものシリーズ、DVD出ないかなあ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 13:23:40 ID:mrsAVlvx
「喰えっ」の場面がいいね。

569 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 14:36:38 ID:AIZ1vh8S
今日、テレビでやってたから初めてこの人の映画見た。
古い邦画なんて初めて見たけど、めちゃくちゃ面白かったです。

570 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 14:47:42 ID:9nImLskv
初めて雷蔵さんを知ったり、ファンになる人がいてくれて嬉しい。

571 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 15:13:44 ID:sUKqLfZl
新文芸坐で見たが薄桜記は最高に面白いな
雷蔵ヤバ過ぎ

572 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 16:44:28 ID:MGbDcLJi
「斬る」とともに「薄桜記」は、雷蔵の代表作。
前者は男性好み、後者は女性好み。

573 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 17:34:18 ID:sVkcK5k0
>563

忍びのもので、忍者屋敷の扉に、そこらの金物屋で売ってる真鍮製のカギが使ってあって、それ見た瞬間にさめちゃった。

574 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 18:52:37 ID:HIsJiczV
真鍮自体はあの頃既にあった(仏具なんかも真鍮)

櫓が爆破で倒れるとき、画面左から引っ張るヒモが・・・

575 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 18:57:44 ID:cvren8NN
真鍮はいいんだけど、ほんとに金物屋で売ってる、よく古い便所なんかで使ってる、小型のかんぬきみたいな鍵なんだわ

576 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 19:11:51 ID:9nImLskv
何度も見ているけど全然気がつきませんでした。目は節穴か>私。


577 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 19:18:05 ID:LtBUBtXL
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
今のテレビは、なぜつまらないか 13 [懐かしテレビ]
【マイティ】国際プロレスを熱く語れ6【アニマル】 [プロレス]
【9861】吉野家ホールディングス【毎日牛丼】 [市況1]
【馬場も】国際プロレスを語れ5【猪木もいないが】 [プロレス]
菅貫太郎スレッド [時代劇]


578 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 20:52:08 ID:cf7qZErA
>577
家に帰ったんで見直してみた。
チャプター4の岸田今日子が部屋から出た後のところですわ。
鍵を二つ閉めるけど、その二つ目。
あんまりなんで、ひょっとして金物メーカーのタイアップかと思ってしまう。

579 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 20:53:17 ID:cf7qZErA
>578
アンカーミス ごめん
○>576
×>577

580 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 21:26:54 ID:9nImLskv
すみません、576つづきです。
でも40年も前に撮られた作品ですし、今のすすんだ文明?や環境で作られた現代の
映画を見慣れた目で見ては可哀想かも。
逆に時代劇の大勢のシーンなど、今では撮ることが出来ない程の人馬の数でその迫
力はまさに時代劇の魅力で、現代の映画では味わえない良さだと思う。


581 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 21:46:12 ID:cf7qZErA
>580
カギの件は例外。むしろ、今の時代劇よりあの当時の時代劇のほうが優れてると思います。


582 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 22:40:53 ID:fJCS3F1E
http://www.youtube.com/watch?v=RA9QSt68Rdk

妖刀は我が身にたたる、か
おれもT大なんか出なきゃよかった。

583 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 23:23:00 ID:GH80PAKm
>582
GJ
「ヘンな噂を聞いたの...」のシーンは、映画では屋内だったような

584 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 00:03:09 ID:Ym65sPzk
>>583
本編と予告篇の映像が違っているのは、他社(東宝・日活等)は、
予告篇を作成する時に、本編で使用したシーンを使用するのに対し、
大映は、わざわざ予告篇用に撮影している為です。リハーサルも
兼ねているのかもしれません。だから、『座等市』シリーズなんかも、
予告篇と本編のシーンが違っていたりしますよ。あるいは、本編に
ないけど、いかにもそれっぽいシーンを撮影して入れたり…。

585 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 00:10:07 ID:1L+jkYa2
田宮二郎の犬シリーズの予告なんか、同じカットでわざわざアングル違いとかあるね。

586 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 05:37:16 ID:0uyLX6j6
>>584,585
面白いな。職人の遊び心って感じで(・∀・)イイ!

587 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 09:00:33 ID:3TvfZFxi
赤い手裏剣メチャ笑った
どこがハードボイルド時代劇だよw
このスレでは不評のようだけど新文芸坐では大いに笑いが起こっていたね
大怪作


588 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 09:16:46 ID:4Np//xmB
でもちょっとハードボイルドっぽいじゃん。
雷蔵さんのセリフに笑っちゃうよね。
「狂四郎 勝負」見ていたら、采女?(志保)の夫役のヨハネスとかのセリフ
「モンフレール!」を聞いて、習っているフランス語がわかってプチ感激した。

589 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 17:02:36 ID:YRYgvwKA
40十年前の映画を見慣れた目で見ると
今のすすんだ?文明や環境で作られた現代の映画の
何がよいのか分からない。

590 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 18:34:21 ID:7vzQW78x
>>589
そうなんす。
いつも、昭和20〜30年代の日本映画ばっかり見てるから、たまに
今の邦画・洋画を見ると、わざとらしいCGとか鼻につくばかりで、
ぜんぜん面白くない。
それに、アングルや音楽なんかも、大昔の方がよっぽど斬新だったりする。
ぴょ〜〜ドカーン!・・・こんな映画音楽、いまは無いもんね。
昔の日本映画はなんか過激だった。

591 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 18:38:35 ID:Qnc3qcd3
何万作品の中から残った名作と
混合玉石のリアルタイムを比べたってしょうがないさ。

592 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 19:01:26 ID:5GhD/LjQ
今の映画で
40年後に映画祭とか、○○特集などが組まれる俳優や映画が
何人、何本あるのだろうか。

593 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/13(日) 09:09:16 ID:sNbUOc1V
>>587
昔見ていた劇場では、階段を登ってきた雷蔵さんの白の着流し姿が現れた時、どよめきが起こりました。新文芸座ではいかがでしたか。
(玉石混淆 ですね←おばさんのお節介)

594 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/14(月) 00:34:08 ID:QVRspw7V
>>593
雷蔵特集の大半は通いましたがお客さんの反応が一番大きかったのが良くも悪くも赤い手裏剣です
雷蔵のセリフやアクションに笑いがよく起こっていました
確かに、白装束でキリリと登場した時はどよめきはあったような
自分もハッとしましたし、館内の空気が変わった気もしました

上映後にパラパラと拍手が起こったのは歌行灯だけでした

今日見た「ある殺し屋の鍵」で、当然に女がいるだろうと男が布団をめくったら
中身は雷蔵だったというシーンで笑いが起こっていました
この唐突な登場の仕方は、スタッフとして参加した増村保造のテイストでしょうか

595 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/14(月) 18:42:53 ID:W9v7lgy4
>>594
赤い手裏剣が一番反応が大きかったんですか。
確かにひとをくったようなセリフが多いですしね。
終わって拍手が起こったのが歌行燈だけというのは、つまり一番人気があったということでしょうか?(読解力がなくてすみません)
それすらパラパラと。
でも拍手は私もしたくても恥ずかしくて心の中でしていたからなあ。

596 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/15(火) 09:45:29 ID:t60BG4Bs
映画に拍手は…しないなあ。

597 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/16(水) 00:26:37 ID:jssZBtSP
1994年に新宿へちょろっと観に行ったときのことだけど、
「陸軍中野学校」(1作目)と「大殺陣 雄呂血」上映後は
館内で拍手が起こったよ。
俺も拍手したっけ。

598 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/16(水) 00:48:09 ID:m4po4zz5
>>595
「歌行燈」で拍手してたのって
自分の隣にいたおばあちゃん二人組かも…
映画が終わったら、「よかったよかった」って言いながら
拍手してた

599 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/16(水) 21:03:55 ID:aKk0NfR5
「影を斬る」コミカルな感じで普通なら好きな部類に入るが、一箇所
どうしても引っ掛かる所があり、話にのめり込めない。
それは雷蔵さん扮する主人公と殺し屋の雇われ浪人達が斬り合う所。
雷蔵さんは上手いことをいって浪人に寝返りを勧め?るかして、浪人が
その気になった所を斬ってしまう。
峰打ちならコメディーとして許せる。これでは浪人の方が間抜けなお人好し
?で、雷蔵さんの方が卑怯に思える。
こんな風に感じるのは私だけでしょうか。

600 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/17(木) 10:46:43 ID:QjdOi2yS
文芸座今日行くつもりだったのに、この雨で挫折した。
雨ごときで、意志が弱いな。
でも3時間ちかくかけて雨の中行くのは、初見の映画とか強い要素がないと
だめだ。ファン歴○十年。見てない作品は片手ほど。
でもスクリーンで見る楽しみは格別だから、たまには行くのだが。

601 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/18(金) 21:58:30 ID:E6dFc0aw
>>451
>>452
え、血縁なの?

自分は現代の日本の俳優にほとんど興味ないからよく知らないんだけど
西村雅彦ってあの「ガスターテン!!」とかいうCMに出てる人のこと?
髪が薄いけど、まあ笑った顔が似てないこともないよね。
じゃこの西村雅彦が狂四郎顔がの格好したら雷蔵に似てくるのだろうか?

狂四郎シリーズはエロに傾きすぎてて白ける。あれはやりすぎ。
もっと品よく仕上げたほうが良かったのに。

でもこの時代の俳優さんたちって、なんか雰囲気が今の俳優と違うよね。
顔がより端整でオーラも違うような気がする。
なんでだろ。食べ物が違うからか。映画全体ににお金かけてるからか。
昭和初期の俳優さんたちの声のよさ、顔の端整さ、演技の確かさは
本当に感心するよ。セットも美術も美しい。この時代の俳優が陶磁器だとしたら
今の俳優なんてプラスチックみたいなもん・・・・なんて言いすぎかなあ。
絶対に平成俳優には出せない濃さがあるんだよね。

602 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/18(金) 22:04:19 ID:TbGd9Eaz
狂四郎でエロすぎとは。。。
あなたは腐女子にもなれない御内儀ですか?

603 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/18(金) 23:50:04 ID:lKu7C84L
「ある殺し屋の鍵」をもう一度見てみたけど。
この佐藤友美って人はかなり長身の女優さんで身長168センチあるんだよね。
金妻のドラマの時、雑誌にプロフ乗ってた。
んで、雷蔵と友美が部屋の中で向き合って話すシーンがなんどかあるけど
佐藤友美よりもあきらかに高い。ってことはやっぱり171くらいはあると思う。
プールで泳ぐシーンがあるけど、細身ながらスタイルいいと思う。
当時の人としたらいいほうでしょう。
この人は骨の形が綺麗なんですね。手首とかすごく細くて女の人みたいだ。
顔は時々、わたせせいぞうの描く顔に似てる。ちょっとマンガチックな表情のときあるね。


604 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 00:10:16 ID:2MxDZ8C0
いつ頃童貞喪失したんだろうね

605 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 00:12:42 ID:qMHflUmu
「薄桜記」のラストシーンのときにも
うわ、手首細い〜と思って見てたっけ。
ヒゲも薄いしあっさりツルンとした感じだからメイクが映えるんですね。
やっぱ歌舞伎のほうの人だからかな。


606 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 00:53:18 ID:iiw/VdTn
「剣」って人気あるみたいだね。自分あまり好きじゃない。
なんで姉ちゃんが素っ裸になって阻止しなきゃならないのか分らない。
「剣鬼」は好き。花と剣の対比がイイ。
なぜか藤村志保と共演しているときのが好きだ。
さわやかで誠実な役柄に雷蔵の地がにじみ出ている感じ。
忍びの者とかもイイ。


「弁天小僧」は格別に好き。屋根にひょいひょいと上ってから
「へ、ばぁ〜かめ」とすて台詞を残すところが好きだお。


ツタヤディスカスもっと雷蔵のもの入れろよな。


607 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 00:54:23 ID:DTbUBsXC
この人、映画によって目の大きさが大幅に違うようですが、仕様ですか?

608 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 01:01:12 ID:lQoHRxC9
『眠狂四郎無頼剣』
円月殺法を真似するニヒルな「色悪」天知茂の妖気にあてられて
雷蔵もタジタシ。食われてた。

全裸で水に飛び込む藤村志保は、もちろん前張りを体で隠してのチラリズム。

609 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 01:23:49 ID:c8idC2V5
天地茂みたいに地がかなり男っぽい人と一緒に画面に出ると
雷蔵の個性がより分る。食われているわけではないと思うよ。
伊達三郎とか天地みたいな濃い人が「おまえを奪う」とか言っちゃうと
もうリアルすぎて駄目だけど、綺麗にメイクした雷蔵が言うと
さらっと流せるんだよね。エロシーン。
そういう意味で狂四郎は雷蔵にしか無理なんだと思う。
箱にいれて飾っておきたくなるきれいな狂四郎人形。


610 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 02:29:51 ID:/Du6jKnL
しかし腐女子の書き込みが多いな。
同じ人かな。

611 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 02:33:48 ID:lQoHRxC9
天知茂が濃すぎるから、雷蔵が薄く見えるのかも。

『ある殺し屋』なんて、濃すぎる天知茂や派手な錦之助には不自然と思う。
逆にオドロオドロしい『東海道四谷階段』は雷蔵には合わない。

612 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 03:00:11 ID:c8idC2V5
ここって高齢男性が多いの?

613 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 06:16:36 ID:EQlcgBjp
>612
多い。
だから、加齢臭がひどいね。
劇場なんか行かない方がいいよ。
匂いがうつるから。www

614 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 10:20:48 ID:beWB/Y1r
>>613
そういうきみも、いずれは加齢臭ただよう老人の仲間入りをするわけなんだが…w

615 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 16:55:22 ID:273da1y9
黄金町の映画館は浮浪者臭がした

616 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 18:09:13 ID:SRXTGtnW
>>595
レスおくれました
昨日で新文芸坐の雷蔵特集が終了しましたが大盛況でしたね

>赤い手裏剣が一番反応が大きかったんですか。

反応というか、笑い声が一番大きかったのが赤い手裏剣でした
天然も含めて笑える娯楽作品だとお客さんたちのスイッチも入った感じで
よく笑い声が起こっていました
そんな良い意味でユルイ雰囲気だったのですが、雷蔵が白装束で登場した時は
館内の空気が引き締まるのを感じました

>終わって拍手が起こったのが歌行燈だけというのは、つまり一番人気があったということでしょうか?

数人が拍手をしたというだけで、一番人気かどうかはわかりません
今回の特集で自分が体感したなかでは一番拍手の音が大きかったということです

>でも拍手は私もしたくても恥ずかしくて心の中でしていたからなあ。

昨年フィルムセンターで行われた溝口健二特集ではひんぱんに拍手が起こっていました
西鶴一代女、山椒大夫、雨月物語、
雷蔵の新平家物語でも拍手は起こっていましたね
歌行燈の原作者である泉鏡花原作の滝の白糸でも拍手は起こっていました
自分もつられて、以上の作品全てで拍手してしまいました
さすがは溝口健二です

今回の特集で拍手したくなった作品は薄桜記だけだったのですが
最後、吉良邸への討ち入りの場面で終わったのが拍手するにはマイナスか
クライマックスである雷蔵とその妻の最期の場面の余韻を
ダイレクトに残したまま終わっていれば拍手もしやすかったですね
今回の特集で拍手はしなかったです

個人的に十点満点だと感じた作品には拍手してしまいます
今回の特集は7〜8点の作品ばかりでしたね

黒澤明の作品はよく拍手が起こります
七人の侍は映画館で二回見ましたが二回とも拍手が起こりました
赤ひげの終わり方は、拍手するには最高の作品です
上映後の拍手で一番驚いたのが、「恐怖奇形人間」です
一応悲劇にもかかわらず、ラストの人間花火で大喝采で拍手の嵐
石井輝男の作品は大好きなのですが、恐怖奇形人間の熱狂ぶりにはついていけません


勝手に今回の特集を総括すると

ベスト5は
・薄桜記
・忍びのもの(続含めて)
・破戒
・濡れ髪三度笠
・ひとり狼

ベスト二本立ては
・雄呂血&赤い手裏剣
荒唐無稽とも取れる娯楽アクション映画に大満足

最もカッコいいと感じた雷蔵は眠狂四郎ですかね

617 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 18:39:49 ID:SRXTGtnW
>>608

雷蔵特集の最後を飾る作品が「無頼剣」というのはなんとも微妙でしたね
天知茂が主演のシリーズ番外編という感じもしました
天知茂が子供好きという設定もちょっと反則
面白い作品なのですが、晩年の作品「ひとり狼」がラストに相応しかったと思います

618 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 19:28:50 ID:oX4Z4Z5E
>616
「拍手」多杉。

619 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 20:12:38 ID:r4G94ynu
ここ、爺さんがジサクジエンする練習場所

620 :616:2007/05/19(土) 21:14:19 ID:SRXTGtnW
何度も失礼
ベスト5は「濡れ髪三度笠」ではなくて「濡れ髪剣法」の方でした
「剣法」は、本当に面白い傑作コメディ
格言を連発するオトボケ雷蔵が特に楽しいです

中村玉緒と八千草薫と共演しているのですが
今もなおメディアでよく見かけるこの二人と対照的に
若くして亡くなった雷蔵を思うと涙腺に来ましたね

そういえば、「濡れ髪」ってどういう意味があるんですかね
ロマンポルノっぽい響きがありますが、実際はどういう意味が込められているんでしょう


>>618
いやいや、本当にスゴイ映画ばかりですよ
作品に引き込まれるあまり、お客さん全員でスクリーンを見守っている感じ
客同士で妙な一体感がありましたから拍手もつられてしてしまうというもんです
やっぱり黒澤と溝口はスゴイ

621 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/19(土) 22:17:02 ID:w3K96K7O
自演が面白くてよく覗くよ。

622 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 13:34:20 ID:0XSz/vsV
もう、終わりだな。

623 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 16:18:36 ID:GchT0dlK
>>606
剣でだれが素っ裸になってるんだ
見もしないでいいかげんな事を言うな。

624 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 16:48:33 ID:Avkg6JZQ
「斬る」と間違えているんでしょ
一応は三部作だし

625 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 17:03:42 ID:DC3fHj3L
「剣」というタイトルが時代劇っぽくて、混同しやすいのかな?

626 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 19:08:07 ID:J8ywq/Yl
624.625
そんなこたぁー分ってるよ
ちょっと確かめりゃわかる事なのに
確かめもせずに小賢しいことを言う606がムカツクんだよー。
624は分かっているだろうが、三部作というのは後から言い出したことで
始めから三部作として作られたんじゃないんだよ。


627 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/20(日) 19:24:36 ID:0XSz/vsV
>626
>そんなこたぁー分ってる

砂の器の、丹波さんのセリフじゃないの ww

628 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 16:21:18 ID:qKChHrW0
「花頭巾」まったく面白くなかった。
こんな詰まらないものでも前後編を作ったのなら
「かげろう絵図」の後編も作っておいてほしかった。
来週は名作「斬る」を作った三隅監督の「編笠権八」期待する。

629 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 16:24:59 ID:YEWDN/Zc
 ↑
加齢臭、なんとかしてくれ!!

630 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 16:58:10 ID:HdPqSxVz
>>629
貴方みたいな人は最低。
もっとまともな書き込みが出来ないの?
感想でも批評でも。
628の書き込みにはそれはそれで一理ある。お富士さんをもり立てる映画
みたいだもんね。かげろう絵図には一応スリルとサスペンスの香りがして
面白かったから、私も続編見たかった。

631 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 17:26:57 ID:ffpM6Wyz
雷蔵は貧弱体形

632 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 19:21:37 ID:IUGHr/BH
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  マッチョ体形だったら
  |     ` ⌒´ノ   歌舞伎役者は目指さないだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

633 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 20:07:22 ID:qKChHrW0
マッチョ体形なら、海軍士官。

634 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/21(月) 22:12:25 ID:ffpM6Wyz
雷蔵は過労死

635 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/22(火) 15:23:44 ID:1Lpc+jy3
マッチョな眠狂四郎とかやだな。声も野太いの

636 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/22(火) 16:22:07 ID:xtrhtXUI
デブの狂四郎もいやだね。

637 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/22(火) 18:13:10 ID:aY27B2EX
だから、あの体形が一番いい。

638 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 11:21:47 ID:7Z09GnR2
NHKの 知るを楽しむ を見た人、どんなだったか教えて。
雷蔵の特集あったよね。何年か前だけど。

639 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 12:38:46 ID:HD+Bx5Wf
>>632
週刊誌をにぎわしている海老像とかいう奴、マッチョ体型じゃないか?

640 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 15:05:41 ID:jW7MlKfM
>>639
お前、ホモだろww

641 :この子の名無しのお祝いに[:2007/05/24(木) 00:47:06 ID:gsnW8FUC
>>639
だから海老蔵の女形はゴリエみたいでキモいと言われるんだよ


642 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 09:24:49 ID:2L58HKf9
雷蔵の嫁さん、今どうなさってるの?

643 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 10:49:07 ID:gpvniThs
そういえば、力道山の嫁はどうなったんだろう?

644 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 21:33:02 ID:aCPdc/iP
ぼんちの時って一番太ってた?
なんか顔が全然ちがってるんだけど。


645 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/24(木) 23:38:47 ID:+ITZjHHV
西村雅彦かなり似てるね。
親戚というけれど、どういう関係?
声も顔立ちもかなり似ている。

勝手な想像だけど、養子だったというのは
本当なのかなあ。
松本幸四郎にも似てるし。本当は歌舞伎界の
実子だったんじゃないかなとか勝手に

646 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/25(金) 00:35:16 ID:rWEw+xKL
最晩年の頃の痩せっぷり
頬のこけ方はイタイタしい・・・

>>645
そういう説は昔からある

647 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/25(金) 00:50:03 ID:hVQNHs2l
>>646
マジで実子じゃないとしても
近親者の隠し子を養子にしたとか。
どっか血のつながってる縁組だとか。
道楽歌舞伎役者がどこかの芸者に生ませた子供がいて
それを近親者に押し付けたとか
ありがちな話だよね。
想像だけど。

648 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 23:44:37 ID:VrKeEdRt
「斬る」と「剣鬼」を借りてきて立て続けに観た。どちらも全くの初見なので、
先が読めず面白かった・・・・けど、何だこのやるせなさは・・・・

しっかし出自に訳ありの役が多いね。ご自身と重ね合わさるところがあるのかな・・・

649 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 10:40:37 ID:0GtmA4M2
夕刊紙に雷蔵が載ってた。
ユーモアのセンスのある硬骨漢
日常はスターらしくない
相手かまわずズバズバ文句を言う。
雷蔵のは我ままでなく筋を通すためにゴテる。
正義感が強く、思いやりがある。

・・・昔の日本男児って感じですかねぇ。

650 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 11:48:51 ID:m6nCYoEf
>>649
すみません、何新聞ですか?何関連の記事でしょうか?
夕べの編笠権八、デビューから3年目の作品だが、いかな三隅監督でも何か、
中途半端な感じ。
雷蔵さんのラブシーン?初期の頃の1オクターブ?高いような甘い声をださ
れるのが、どうも苦手。照れくさいようなむずがゆいような。
低めの声で抑揚を抑えた言い方で言われると痺れる。

651 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 20:42:35 ID:vzvIgK5L
出自に訳ありって演出じゃないかな。

652 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 01:07:28 ID:DiKzyFu1
雷さまには訳ありな出生がよく似合う〜

653 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 12:20:52 ID:Ws7ByydQ
>>650
28日付けの日刊ゲンダイ(土曜に販売?)
真説 芸人伝 のコーナー
この新聞、ダービー目的かでスポーツ紙と共にたまたま家人が買ってきました。
市川雷蔵編@になっているから 続編があると思います。

654 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 12:25:23 ID:ji+IbTD/
>>653
そういう記事って後援会のジジババが
強引に載せさせるんだろうか。

世間一般では市川雷蔵ってあまり知られてないよ。
日本国内でも。
なぜかな。

655 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 13:40:22 ID:Ve4n7Iwn
きみ厨房?

656 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 13:46:30 ID:YdZM2O6o
>>653
650です。ありがとうございます。でも買いに行く気力がない。

657 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 13:51:26 ID:TPqtDao0
亡くなるのが早かったから、
若い世代が知らないんだろ。

山本富士子のように早くほされた人とかも。

658 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 14:02:06 ID:yr62iDcW
朗雷会会員いる?
あの団体謎だよなw

659 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 16:54:31 ID:MS9PEtKD
へー、朗雷会を知ってるんだ。随分通じゃないかwwwww

660 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 17:17:59 ID:uRASWZOy
市川雷蔵って全然知らなかったけど、没後30周年の特集を
映画館で観てこんなすごい俳優がいたのかと驚いたよ。
「炎上」「ぼんち」「歌行燈」「好色一代男」など観たけど、
これだけ異質な役をなんなくこなしてるのはすごいと思った。
その後もっと雷蔵を知りたいと思って、本を買って読んだりして
人柄の素晴らしさに感動した。
若い世代でも私みたいな人もいるんじゃない?

661 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 20:02:03 ID:9rZja2OW
あなたみたいな若者がいるとは、心強い。
かつては、日本のゲイリー・クーパーとかジェラール・フィリップなんて云われたこともあったくらいの映画スタアです。
夭折してなければ、大映はもしかして潰れなかったかも……。

662 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 20:16:38 ID:YdZM2O6o
>>660
あなたの様な方がいてくれて、本当に嬉しいです。
雷蔵さんの映画の上映がずっとこの先も絶えないよう、若い人達にその魅力を
伝えていって下さい。お願いします。

663 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 20:35:41 ID:GHXUHyAL
>>661
自分の親戚のおばさん
ジェラール・フィリップの大ファンだけど
雷蔵のこと「誰それ?三船敏郎なら知ってるけど。」
という感じだった。海外でも無名だよね。


664 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 22:16:16 ID:ly+5jPQ9
>>663
どうでもいいけど、その方のどこの国にお住まい?
別にいいじゃん、知らないなら知らなくても。
ヨーロッパでも上映してるよ。
もちろん、現地の人間でも知らない人は知らないけれど。
ハリウッドスターも知らない人は知らないから。
そりゃ、最晩年まで海外オファーがダンボールいっぱいになる三船は知名度べらぼうに高いよ。
そんなスターは最盛期のハリウッドにもそうはいないんじゃない?
PRもほとんどない無い時代に、ベネチア映画祭で演技賞とってるし、
知る人ぞ知るでいいじゃん。


665 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 23:01:17 ID:gQVtp7Xv
いつもあのきりりと描いた眉に慣れてたので、
「剣鬼」見たときは、あのぶっとい眉にちょっと違和感あったな

666 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 23:35:18 ID:WgFfhRB+
海外厨 キタタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!!

667 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/29(火) 23:42:22 ID:+4urK0kV
>>664
ベネチアで賞取った?何で?
ベネチア映画祭とか正式なやつ?


668 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/30(水) 11:49:52 ID:28oLFaKn
>>659
どこにも入会方法書いてなくて気味悪いんだよね。
入ったところで、ばあさん達にいびられそうで恐いw

669 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/30(水) 14:17:58 ID:/rNWNg2X
ベニス(ヴェネツィア、ヴェネチア、ベニチア)国際映画祭
カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭の1つ。
「炎上」で演技賞受賞たよね?
この頃の映画は今と違ってPRや売り込み合戦しないのに
黒澤や溝口がグランプリ受賞してる。
最近受賞している日本映画より遥かに質が高かったと思うよ。

670 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/30(水) 18:52:38 ID:VU+2GFoA
>>669
受賞式に出たのは誰?
本人行ったんだろうか。

671 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/30(水) 22:24:51 ID:j2af9fBJ
若尾文子出馬。


672 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/31(木) 10:03:49 ID:Q+WZb6yP
>>670
行ってないよ。
受賞するとは思ってなかった。っていうより、今ほどメディアも騒がなかった気がする。
だいたい日本で海外旅行が自由化されたのは昭和三十年代後半になって漸くという感じだったな。


673 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/31(木) 11:33:44 ID:uXR+2fen
出席させてあげたかった、いや出席して欲しかった。

674 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 20:56:03 ID:6gJHqASL
夭折して良かったのかも。
長生きしてもあまりいい仕事なさそうだし
テレビでくだらないドラマとかやるのを見るよりは
最後の時代劇スターとしてあっさり若死にのほうが
イメージとしてはいい。
大映も倒産したし、いい映画なんてもう作れない。

675 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 04:15:40 ID:sZ4MoPqx
大映時代の仕事は無いにしても、テレビでもいい仕事は出来たの思う。
本人は脇役、敵役も希望していたようだし、池波先生も雷蔵でやりたいようだったから、
鬼平は判らんが、剣客商売あたりなら雷蔵が合うのでは。

ただバナナの叩き売りとまではいかないにしても、安売り感は否めないな。
高倉健さんみたいに売ればスタア性は保たれるであろうし、
雷蔵ならそれに匹敵、それ以上になれたかも・・・

676 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 10:23:59 ID:p1glAf3l
ここんとこ、75歳以上の方の書き込みが続くね。

677 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 10:58:55 ID:bcwhdAZk
厨房は引っ込んでろw

678 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 12:41:46 ID:QfjstiWJ
若死にって俳優や映画スターにとったら+だよね。
その時のままのイメージでファンに愛されるから。

ただ雷蔵さんは絶対に黒澤映画には向かない。
ああい骨太なダイナミックな映画では消えてしまいかねない。

しかしこのスレ 
爺さんがひとりでやってんの?

679 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 13:12:16 ID:g6twpeW9
>ただ雷蔵さんは絶対に黒澤映画には向かない。

久蔵は雷蔵でも良かった気がするけどな

680 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 16:06:47 ID:qcKNFNBf
久蔵 市川雷蔵
菊千代 勝新太郎(これは文句ない)
五郎兵衛 稲葉義男(そのまま)
七郎次 加藤大介(そのまま)

植村謙二郎はどこへもっていくかな?

681 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 16:32:06 ID:g6twpeW9
勝四郎 川口浩
志乃 藤村志保

利吉 田村高廣
利吉の女房 若尾文子
長老 伊藤雄之助
与平 加藤嘉

682 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 19:34:10 ID:2McBwFdl
>>678
>ただ雷蔵さんは絶対に黒澤映画には向かない。

こいつ、五社協定も知らないのかな? 

683 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 19:40:47 ID:m1dUV/bf
利吉の女房の、若尾文子はピタリ。島崎雪子よりいい。
伊藤雄之助の長老は何か企んでいる風になるので、むしろ野武士の頭領だな。
長槍の浪人清水元や、歩く浪人宇津井健ももっと出世させたいね。
野武士の上田吉二朗はそのままですね。

684 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 21:15:01 ID:+r8tBfNH
黒澤が「羅生門」撮った後も
大映に残っていれば
雷蔵の出演もあったかも
まあ、けど三船を起用し続けていたように思うが

685 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 23:33:44 ID:pYdcsZ/O
雷蔵が今も生きていたら栗塚旭みたいな風貌だろうなW

686 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/02(土) 23:38:26 ID:IwQ4srPq
「ひとり狼」、借りてきたぞ。
これから、見るよ。

687 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 00:38:50 ID:Eb3g2KH/
ここのスレの爺様って
絶対に現代の洋画についていけなさそう。
牛の反芻みたいに同じもんばっか繰り返し見てるんだとおもう。
雷蔵もいいけど、たまには現代のもの見れば?


688 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 00:42:33 ID:0SsQxduX
おまえのレスも牛の反芻みたいに同じ内容だな

689 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 03:57:59 ID:76DB3C8p
ならダイハード4、オパイレーツ観に行って来るぜ!
何でダイ4の吹替えが那智なんだ〜!

690 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 07:41:53 ID:m0PHNr7d
吹き替えなんか観るな、字幕を見ろよ。


691 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 10:35:06 ID:ogiUu+wC
夜になると、無知な子供の書き込みが混じるみたいだね、ここw

692 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 13:52:42 ID:Jbd3Nvf0
年寄りになると若者は子供と表現するんだね。

693 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 14:25:44 ID:b1AnM/xQ
なんで大人にかまってもらいたいの?
「映画作品・人」板にいけば
最近の映画について、思う存分語れるだろうに
それとも、むこうでも相手されないの?

694 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 15:51:55 ID:R0w7OOWo
適当に構ってやるがいいさ

追分の伊三蔵になったつもりで

695 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 20:58:27 ID:XhGrkL1Z
このスレにただよう超加齢臭が面白いんだろw

696 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 21:57:56 ID:AXADOuC1
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww
呆け老人は老人ホームへwww

697 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 22:00:30 ID:UetEbU5B
きみ、彼女いないブサ男くんだろ。強烈な童貞臭が…w ( ´,_ゝ`)プッ

698 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 22:14:53 ID:weeosb5Z
>>687
そんなアナタは何歳?

699 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 22:16:43 ID:rT98fYae
どっかの雷蔵祭で映画を見終わって出てきた女子高生が
「美しすぎて・・」といいながら座り込んで立てなくなった

とかいうエピソードもフランス女性がファンになったというエピソードも
後援会の作り話だと思う。
こういう女性がいた・・という話は確認しようがないもんね。
意地悪言うわけじゃないけど。

700 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 22:42:20 ID:m0PHNr7d
なんで雷蔵さんを嫌い?な人がわざわざここに来る?
何のために貶めるの?自分の好きな誰かの方を誉めたくて張り合って
いるわけ?よく分からない。
批判しに来るのは嫌いじゃなくて関心があるのかな。

701 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 23:05:01 ID:weeosb5Z
粘着にこのスレで老人扱いしてる人の年齢を知りたい。
もっとも、何歳と言われても確認できないけどね(w
なんで、“懐かし邦画板” に張り付いているのかも知りたい。(w

>自分の好きな誰かの方を誉めたくて張り合っているわけ?
これだ!

702 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 23:52:05 ID:hhMTQXWi
年齢が問題なのではない。
少数で回している事が問題なんだよ。
爺さんたちへ。

703 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 00:33:22 ID:x7zGbUe+
問題だと思うんなら運営に持ち込め。 いや、その前に医者から貰ってる薬をちゃんと飲め

704 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 06:40:46 ID:a7a+QcCS
加齢臭は公害です。

705 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 07:55:31 ID:ck5dfrSr
>>702
>年齢が問題なのではない。
>少数で回している事が問題なんだよ。

問題て、おまい何様なんだよwww

706 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 09:12:16 ID:pUTyyqyo
あいかわらず蛆虫が一匹まぎれこんでるみたいだけど、なんだか哀れですね…
イヤなら、このスレに来なければいいだけじゃん。
学校や職場でいじめられて、行き場がない若者(馬鹿者?)なのかもね…( ^^) _U~~

707 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 09:16:55 ID:/oz4CJrn
>>702 2ちゃんにそんなしちむづかしい良識や倫理なんてありましたっけ?

708 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 11:49:52 ID:1gtCM8ir
「ひとり狼」に出てくるヤクザ志望のガキンチョ居るだろ?
あれだと思えばむしろこのスレにふさわしい

709 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 14:40:47 ID:O4p3bxyV
>>699
そういう宣伝が昔は主流だったから。

710 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 16:43:48 ID:S7wj3u8I
だいたいがさ、ここのアンチ年増臭いいんだよね。
オバサンとオジサン各一名でアンチスレ回してる。
中年臭ムンムン。



711 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 17:51:00 ID:a7a+QcCS
爺さん相変わらず、くどいね ww

712 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 20:08:11 ID:x7zGbUe+
>>710 君は人一倍、他人の年齢や加齢臭が気になるんだね。
だから外にも出られずに、引きこもってばかりいる毎日だ。

でも、それは君のせいじゃない。君の病気のせいなんだ。
今はいい薬があるから、とにかくちゃんと薬を飲みなさい。
メンヘラだろうがボダだろうが、きっと良くなるよ。

713 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 20:14:44 ID:a7a+QcCS
>>712
相手、間違いだよ、爺さん。
自分のレスにレスしてる。
認知症だな(w

714 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/04(月) 22:14:31 ID:/oz4CJrn
いつまでもぐだぐた言ってると、まとめてたたっ斬るわよ!

715 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 00:55:53 ID:JDx9AIjT
アンチどもはまとめて若尾文子さまに
いいつけて懲らしめてもらおう!

716 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 09:16:14 ID:6pOJZV6x
みなさま 引きこもりDQNのカキコはスルーしてくださいね (●^o^●)

717 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 15:38:34 ID:ciZ0VPH1
京マチ子とか三船敏郎とか世界的に有名だよね。
雷蔵ってなんで外人受けしないんだと思う?
繊細すぎるのかなあ。自己主張するというより映画の中に溶けるタイプだからだろうか。

718 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 15:54:02 ID:URvJjJFD
だって京も三船も黒澤映画じゃん

雷蔵が久蔵役をやれば世界中で有名になれたんだよ

719 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 16:22:27 ID:4zlEFd11
なんで世界的評価とか黒澤とか、すぐにそういうスタンダードが持ち込まれるんだw
外人の評価なんかいらないし黒澤映画なんか嫌いだ。

720 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 17:09:01 ID:jcEXZZdF
馬鹿の一つ覚え。
黒沢、三船、黒沢、三船、黒沢、三船、黒沢、三船、黒沢、三船
いや、二つ覚えかな。

721 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 20:10:23 ID:8tfgpjff
懐かし邦画叛に来て現代の洋画を見ろと言う687は
日本語の意味が分からない国の人らしい。



722 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 20:22:13 ID:4wwZihs2
>>717
溝口監督も有名だしね。溝口作品にも出ているのに海外ではまったく無名。
なんでだろうね。

723 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 21:57:53 ID:8tfgpjff
馬鹿の三つ覚え
黒沢、三船、溝口、黒沢、三船、溝口、黒沢、三船、溝口。

724 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 22:27:11 ID:GCwH1yVA
五社協定を知らないアホなんだろうな

725 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 22:44:33 ID:29zRaBuk
今みても、雷蔵はいいな。
品があるね。

726 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 23:12:17 ID:CabXIPG7
>>724
爺さんの昔話はじまったか?

727 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 01:56:35 ID:kunLTLST
暗い雷蔵も好きだけど、明るい雷蔵がこれまた良いんだな。
でも、明るい雷蔵の映画には、大抵嵯峨三智子がくっついてくるのがちょっとネ。
この女優さんが俺は苦手で

728 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 09:30:41 ID:WPbDkuDr
嵯峨三智子さんって、大女優のお母さんより美人だったけど、大成しなかったのが残念ですね。

729 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 11:01:33 ID:gSDwbwz+
>>727
私もそうですが、初期の頃の作品は瑞々しさと清純さで素敵ですよ。
それでも情熱的で可憐なお色気は、さすがだなと思いますが。
「次男坊鴉」とかご覧になりました?まだでしたら、おすすめします。
浅太郎鴉なんかも。どうしても苦手というのもわかりますけどね。

730 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 14:23:10 ID:QMlJGlhz
昔の映画には、付いていけませ〜ん。
でも、頑張れ爺さん !!
ファンも居ます。頑張って下さい。



731 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 19:44:21 ID:QqErcyM0
>>726
馬鹿の一つ覚えがはじまったか?

732 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 19:46:25 ID:QqErcyM0
>>730
ここは懐かし邦画叛だ、まったく日本語が分からないヤツだな。

733 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 19:55:41 ID:gSDwbwz+
>>730
729ですが、私の事でしたら、これでも女ですけど?

734 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 20:02:12 ID:LVaoD2ks
みなさん、どうか、荒らしはスルーでお願いします。
目障りかとは思いますが、相手になるとからんで来るので……。

735 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 20:11:17 ID:gSDwbwz+
そうですね。わかりました。

736 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 22:13:19 ID:03yN2Wtm
「ある殺し屋」借りてきて観た。 なかなか面白い。
あのロケ地は関西? 伊丹空港、阪神競馬場かな?

737 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 10:22:52 ID:mzhqooiX
大映京都撮影所だったはずだから、そうかもしれませんね。
雷蔵の板前さんがめずらしかった気がする。
子役の小林幸子がちょっと陰気臭かった。

738 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 14:17:01 ID:Qhab2y2+
>>737
小林幸子って演歌歌手の?

739 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 17:21:36 ID:m9u+5Cbj
>>657
山本富士子ってなんで早く干されたんですか?

740 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 20:11:04 ID:gjYwRqZm
>738
そうですよ。この時期、座頭市とかにも出演してました。

>739
悪名高き大映の社長・永田雅一とケンカして舞台方面へ転身しました。
男優だと田宮次郎も同じような感じで干されました。

741 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 23:01:51 ID:y6+Pnb51
あの小林幸子見ると、今の顔の想像は無理だよな〜
なんだあの鼻は、ありえないな。

山本富士子は五社協定破ったんだよ。
田宮はとにかく生意気。
確かポスターの件で最後か?

742 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 23:16:41 ID:gXcMpa1w
小林幸子はキカイダー01にも出てたな。

743 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/07(木) 23:52:20 ID:AESfKCIM
小林幸子に星由里子

整形前と整形後の差はすさまじい・・・
克明にフィルムに残してどうするつもりなんだろう

744 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 00:30:54 ID:uDmM60yG
>>743
その頃は家庭用ビデオもネットもCSもないから、昔の映像を視聴者に
検証される機会は少なく、女性誌・ゴシップ誌に取り上げられる程度だった。
タレントによっては女性誌で公言している人もいたようなので、整形が
当時の芸能界のモードだったのかもしれない。

745 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 01:52:18 ID:FeGbE+1z
>>740
山本富士子ってのは大映の看板スターだったのに
ほされたんだ?

746 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 09:25:50 ID:CQQt6ump
叶順子も干されたね。

747 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 11:31:03 ID:R1StjZqH
>>746
なんで? ワキコじゃなくて誰それ

748 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 17:55:39 ID:bTlBM2KT
>>730
誰がオマエに付いて来いと言った。
オマエが振り落とされているだけだ。

749 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 23:27:09 ID:M/RYqbgt
男性は、雷蔵ファンも、三船ファンも聞くが

女性は、雷蔵ファンがいるのは聞くが、
三船ファンだと言う話は聞いたことがない、なー。


750 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/08(金) 23:28:21 ID:PC3hn3kO
どうでもいいじゃん

751 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/09(土) 23:14:53 ID:kpq+PQEY
>>749
え、ミフネのファン女性多いよ。

752 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/10(日) 09:24:28 ID:66VaVXXs
市川雷蔵が、男はだまってサッポロビールとか、不器用ですから、とか
ぶっきらぼうにいうcmがあったらちょっと見てみたい。

753 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/10(日) 11:14:39 ID:tcQzSrCx
面白い。久しぶりに前向き?で建設的?でまともな意見だ。気に入った。

754 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/10(日) 11:47:41 ID:/ACWrvR8
雷蔵の殺し屋シリーズと、田宮二郎の犬シリーズをコラボさせた映画が見たいな。

755 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/11(月) 02:36:07 ID:Q1zPuXJ3

若尾文子の出馬について何か一言、雷蔵から聞きたい。






756 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/11(月) 10:59:23 ID:9lNtedJ9
ご存命なら、雷蔵さん自身に出馬依頼が来ていたかも知れない。
勿論でてほしいとは思わないけど。

757 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 10:33:08 ID:EOpx/hb9
>>755
「あんた、なにやっとんのですか。」

758 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 10:57:40 ID:NUG9OOKx
そうそう、そんな感じで言いそう。(笑)
語尾がどうかなあ。
「あんた、なにやってますねん」、じゃ関西弁過ぎるか。

759 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/12(火) 16:53:25 ID:8i2yqt0T
若尾文子の若い頃出てた映画
ぼんちとかいうのを見たことあるが
若尾の関西弁がかなり不自然に聞こえた。
自分は東京人なんだけどそれでもおかしな関西弁にきこえた。
関西人からみてどお?

760 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/14(木) 21:57:52 ID:uVtwqghV
別にええのんちゃう?

761 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/15(金) 19:19:12 ID:qhdM5+31
眠狂四郎の多分「炎上剣」の最後あたりだったと思うのですが、
狂四郎に金を渡そうとする輩に対して、狂死朗が言ったセリフを教えてください。

「今は俺はすごく気分がいい。お前の言葉は不愉快だ〜べらんめぇ」みたいな感じだったと思います。
中村タマオが斬られる前のシーンだと思います。

762 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/16(土) 19:07:34 ID:+SeRONfA
BSで6月に放送予定だった 初春狸御殿 がBS映画カレンダーから
削除されている!!


楽しみだったのに!!  国会中継のせいかな・・・
不愉快だ。

763 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 01:29:16 ID:XuGt62yk
今生きている俳優さんで
雷蔵に雰囲気が似ていると思う人をあげよ。

764 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 07:19:21 ID:gDAJ1v6O
佐々木蔵之介

シリアス、コメディもこなせるヤサ男として
彼に一票

765 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 10:21:44 ID:6UdIflHs
意外にも、海老蔵の雰囲気に似たものを感じるかなあ。
素行はあまりよろしくないが。

766 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 12:00:38 ID:sa1yEaVW
中井貴一
なんとなく真面目そうなところが。

767 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 23:27:41 ID:HMExaCuQ
>>761
「俺は今いい気持ちになってるんだ 
欲の塊のような世の中で たった一つ誰にも知られず綺麗に咲いていた一輪の花
この気分を邪魔すると叩き斬るぞ」

『炎情剣』なら、これかな?

768 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 10:02:22 ID:nA11F+6S
>>763
坂東三津五郎。ひんやりとした雰囲気が似てる。
ある殺し屋のときの顔はよく似ていた。

769 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 16:27:41 ID:2qHJ6pcj
ひとり狼、う〜〜ん何なんだあの色は
やけに明るいあの色調は大映とは思えん
まるでテレビ時代劇の明るさじゃないか

夜なのに青空だったり、貧しい仕立て女の家に煌々と明りが灯っていたり
賭博場の台のしらしらとした白さと言い、絶対に大映の色じゃなあ〜い。


770 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 19:31:39 ID:OxluyOCZ
「ひとり狼」と言えば、前にぴあかなんかに「ひとり娘」って書かれててずっこけた

771 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 19:36:42 ID:9VU9yUJy
 ↑
面白い、はははー

772 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 22:31:14 ID:yyyCbccA
股旅映画の傑作且つ雷蔵さんの代表作といわれており、何よりも雷蔵さん自身が
愛し、熱望して作られた作品なので、雷蔵ファンとしては恥ずかしいと思うのだ
が、敢えて言うとどうも「ひとり狼」が私は苦手だ。
第一に小川真由美の泣き方に集約されるが、余りに激しすぎて現代女性みたい。
次、子役が可愛くない。もっと素朴な感じか育ちの良さかどちらかにしてほし
かった。違う配役でみてみたかった。卒塔婆のあのセリフもなぜか、ちょっと
笑ってしまう。要するに時次郎みたいな、叙情あふれる股旅物が好きって事か?
そうではない。でもなんかが違うと生意気にも思う私である。ごめんなさい。





773 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/18(月) 23:50:48 ID:GLaYZG4M
イイッテコトヨ

774 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 00:28:54 ID:9fWci/iL
>>768
誰それ。

775 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 05:26:47 ID:5YkuoX2i
>>767
サンクスそれです。雷蔵の顔がうかんできました。
ここが印象に残っていたんで嬉しい。

776 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 09:49:00 ID:2EKVjVka
>>763
こう考えてみると、雷蔵さんに雰囲気ですら似ている俳優っていないなあと
つくづく思う。全く思い浮かばない。袴田某とか西村某とか顔が似ているとか
言うけど、頷けない。
月曜から四夜連続BS2で放映している。昨夜は若き日の、で今夜は剣だ。

777 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 10:04:13 ID:+xaZwdPF
NHKのBS料金ちゃんと払ってるんだから、たまには違う作品も放映してほしい。
おんなじやつを昼、夕、晩と3回も放送するんだもんなあ。

778 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 18:44:58 ID:1fBhg7oE
汁もよし。

おかずもよし。

779 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 22:54:44 ID:BVtfYaHC
ある殺し屋の鍵」借りてきて見た。 なんか淡々とやってますなあ。
それにしてもあのすごむような口調は雷蔵さん独特の味だな。
ところで崖から落ちた車、どうやって雷蔵は無傷で脱出したのか?

780 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/23(土) 04:57:08 ID:tsLuo/ye
>>779
崖から落ちる前に自動車から脱出してるでしょうが。

森一生らしく淡々としているのは好いが、今回はあっさりと仕事を引き受けすぎ。
それに守勢に立ってばかりで手掛りも得られず襲われてばかりで、少々苛々する(この点「ダイハード2」に似ている)。
しかし貸しロッカーが駄目になった時点であっさりと見捨てて、鍵を捨て、振り向きもせずに去って行くそのあまりの渋さで、欠点も帳消し。

781 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/23(土) 22:43:53 ID:hGAyMs3c
いや、全然怪我した様子もなく、あとで普通に出て来たのがおかしかったんす。
仕事料の4000万→3000万→1500万ってピンハネが、何かリアルで面白いな。

しかし容赦なく丸焼きにされるミンクさんが哀れだね〜

782 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 16:00:40 ID:R8a5MVL6
>>769
擬似夜景ならほかの大映作品でもみられます。

783 :十如是:2007/07/01(日) 06:40:45 ID:mMjR+O7n
8月の日本映画専門チャンネルである殺し屋とある殺し屋の鍵やりますな。
http://www.nihon-eiga.com/prog/100524_000.html
http://www.nihon-eiga.com/prog/100525_000.html

784 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 14:32:31 ID:HQxXOHMp
来週、BS2の昼間に眠狂四郎シリーズの再放送があるな。
いや、再々放送になるのかな?

785 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 15:15:53 ID:yCsoQR0Q
最近よくやってくれるよね。
嬉しいけど、めったに見られない初期の頃の作品も放映して欲しい。
時代劇専門チャンネルでやっているようなの。
NHKならできるはず。

786 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 19:56:15 ID:LR5XcTCz
NHKの受信料、バカ高いんだから、もっとニーズに応えてほしいもんだね。
不祥事起こしたり、年収平均壱千何百万とか聞くと、むかつくよ、まったく。

787 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 20:12:15 ID:2w/p9av4
>>786
スレチだけど、本当に視聴者の「ニーズ」を優先していたら、逆に日本映画や
洋画のクラシックなんか放送されなくなる。そんなものが観たい視聴者はそんなに多くない。

BS2で1日に映画を3本(前は4本だったが)やるだけでも「無駄遣い」と言われているんだから。

788 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 20:21:13 ID:2w/p9av4
>>786
まだ衛星での映画放送が珍しかった時代にNHKで映画に力を入れていた時代が
あって、その惰性で現在でもBS2での映画放送が許されているだけ。
映画は時間を埋めやすいからいいってこともあるし。NHKのチャンネル削減改革が実行された場合、今は他
の有料無料のチャンネルがあるから真っ先に切られるのは映画だろうな。「NHKまでやる必要はない」と。

>>785
BS2の映画枠が1日4本→3本に削減されたので、マイナータイトルにはもう期待
しない方がいいかも。鈴木英夫とか東宝のひばりものとかもやってくれるチャンネルではあるけど。

789 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 22:51:37 ID:VEuysLl2
いろは囃子。
いやぁ驚いた、初期の頃にこんなのが作られていたとは。
木場での迫力のある立ち回り、メデタシ、メデタシでない終わり方。
三人のその後が気になる終わり方だった。

790 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 23:34:05 ID:yCsoQR0Q
ですよね。
私も最初見た時驚いた。デビュー当時の線の細い、どちらかと言えば純二枚目の
やさおとこっぽい、きれいなだけの映画だと思ったら、その後の雷蔵さんを形
作る魅力の要素が、すべてこの作品の中にあった。偶然か必然か。
加戸敏監督とも思えない?スリリングな展開。
さいころの目のように変わる運命。それに伴い、不良っぽい陰のある遊び人と
明るい若旦那と、二転三転する人物像。本当に違和感ない。
ラスト、いつ見ても何か痛ましい。二人のその後、巡り会って欲しい気がする。

791 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 01:07:36 ID:1ZHHvz4w
このところ、ジイサンの自演が続くね。
ご苦労さんです。ゲートボールの方は如何でせうか?
朝になったら、老人保健で病院通いの日課でせうが、
頑張ってくだされ。雷蔵さんも喜ぶでせう www

792 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 10:08:34 ID:j1xKQU5E
と、便所の蛆虫が申しておりますw

793 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 14:34:07 ID:x3+V23pg
殺法帖、ニュープリントなのか画面がとてもきれいだった。
そして勿論雷蔵さんも。
この作品ひとりで見ていても何かこっぱずかしくなっちゃう。
セリフに照れちゃう。
脚本家が毎回同じだったのが、このシリーズの欠点じゃないかな。
無頼剣は素晴らしい。名作だ。
すみません、これでも大の雷蔵ファンですが、ダメ出しもしちゃいます。

794 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 14:34:26 ID:Gf+U9nLz
と、未だに汲み取り便所の借家にお住まひの老人が申しておりまっす。

795 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 15:04:00 ID:FcGd7Rkc
汲み取り便所などという言葉を知っているお前は何歳だ。
どんな長屋にお住まひなんだ。

796 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 22:04:48 ID:x3+V23pg
どうでも良いけど、読みたくもない汚い表現を目に触れさせないでおくれな。
同じ言い合いをするにしても、もっと文学的且つ知的なやり取りは出来ないの?

797 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 22:40:15 ID:x3+V23pg
あーだめだ。
妙に爽やかな第1作雷蔵狂四郎の笑顔が胸に住みついちゃった。
雷蔵さんの映画を見ると、いつもそうだ。
見終わってご飯なんか食べて日常に戻っている頃、ふと映画の中の面影が脳裏を
よぎる。雷蔵さんのまなざし、声が胸の中で甦る。
何か、ほろ苦くて暖かくて、そしてさみしい。
(連続でお邪魔して失礼)

798 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 23:00:13 ID:TiCaTtGw
「ある殺し屋」で、寿司屋に折り詰め作らせるってのが時代を感じさせるね。
今だったらコンビニ弁当ってとこだな

799 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 23:46:11 ID:ypQvoKjQ
>798
でもコンビニではビデオが回っているので、雷蔵が許すはずがないよ。

800 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 23:47:00 ID:TiCaTtGw
おう、なるほど。読みが深いな

801 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 23:51:09 ID:gfQiOXsc
コンビニ弁当は駄目だ。防犯カメラに写っちゃうだろ。
ゴミからどのコンビニチェーンか分かって足がつくよ。

802 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 01:25:37 ID:w/+yI/tY
>>798
野川由美子が折り詰めを受け取るシーンが
武器弾薬のやり取りに見えるんだが・・・

803 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 22:03:33 ID:riz0Oy0u
「ある殺し屋」も面白かったけど

久々に「ひとり狼」、見たぞ。
いいねー。

小川真由美があんな清純役もやっていたんだね。
(緑真子とのイメージが強いんだけど)

それに、岩崎加根子がふっくらして、いい女だったね。
(やせッケのイメージなんだけど)

804 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/04(水) 18:45:58 ID:r22XA/ui
「眠狂四郎 女妖剣」ってどうですか。
わざわざビデオ買って見るだけの価値あり?
藤村志保さんには気の毒だが全裸になってもらった、と雷蔵さんがどこかで
書いてたような。


805 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/04(水) 19:24:31 ID:yXjwJ3Su
女妖剣じゃなくて悪いけど、今日の炎上剣、久々に見たら見応えあった。
やっぱり三隅監督のは狂四郎に深みがある。
でもこの作品の雷蔵さん、肌がちょっと荒れてきたりしている。
体調も顔に表れるからそれだけもう大変だったのかな。
殺法帖はきれいだったな。

806 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 02:33:56 ID:D7KHA2Eu
「ある殺し屋」
モニターで見た時はわからなかったけど
スクリーンで観たら、雷蔵さんの顔に
吹き出物がいっぱい出来ているのにびっくり。

807 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 07:32:17 ID:108gg6v2
>>804
評価は人それぞれ。レンタル店で借りて見たら?


808 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 17:46:57 ID:6THG+SMO
:805
「炎上」剣って(笑)。書きながら何か違和感感じていたけど気付かなかった。
夏ボケか?年のせいか?自分でもちょいショック。

809 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 19:35:30 ID:HTXui9P1
私はてっきりわざと炎上させてるんだとばかり思ってましたw

今日はBSで『無頼剣』を見てしまったので仕事になりませんでした。
テンポのよさに、つい引きこまれてしまいました。
「ちょこまかするのは大怪我のもと」「それはそれ、恋は恋」
いま見直すと、この頃の雷蔵さんは顔色が蒼ざめてるようにも見えますね。
かなり無理していたんだろうか。

810 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 20:52:09 ID:+oCQd8Fw
「若親分シリーズ」はDVDにならないの?LDにもならなかったし。
レンタル屋に置いてくれなくなったから見たくても見られない。BOXでぜひ!

811 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 11:28:36 ID:KvWKYkKm
やっぱり狂四郎は「無頼剣」が最高。
伊藤大輔脚本のセリフの素晴らしさ。
私の中ではこの無頼剣があるから狂四郎も代表作のひとつになり得ている。
天知茂に華を持たせ、脇に立ち、静謐な中にもいぶし銀のような硬質な輝きを放
っている。黒の中の赤が天知で、赤の中の黒が雷蔵さんだ。
 なーんちゃって。でも人肌蜘蛛も何とも言えず好きだ。

812 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 20:01:48 ID:ImyB6eQW
「無頼剣」は時代劇としてみるなら無類に面白いが、狂四郎としては明らかに番外編。
主人公が狂四郎である必要が皆無。だいたい狂四郎はあんなキャラじゃない。
柴錬が試写の途中で席を蹴って帰ったのは極めて正しい。

813 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 20:53:08 ID:Sr5hkifJ
そういう変り種があるのか。今度レンタルで探してみよ

814 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 21:36:05 ID:qe2FaIBK
「無頼剣」は狂四郎シリーズのなかではお行儀がいい作品だから、NHKで放映できるけど、「人肌蜘蛛」はどうかな?
かなり内容が嗜虐的でエグいんじゃないの。私は、ちょっと苦手です。

815 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/08(日) 23:45:47 ID:SN1hELLC
私が好きなのは、大友柳太郎さんがでた作品ですね。たしか、雷蔵が鞍馬天狗に
なって、その相手役として近藤勇に扮していました。お二人の乗馬での対決は
迫力がありました。近所のビデオ店にあるので、今日行ったら、貸し出し中でした。
予約をしておきました。楽しみです。

816 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/09(月) 02:39:17 ID:sAVKgVah
時専で「影を斬る」観たけど、面白かった! 笑えたし

ちょっと山本周五郎ぽい印象だったかな
こういうのまた観たい

817 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/13(金) 08:46:38 ID:g8JFX8we
>763
藤木直人

818 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/14(土) 20:05:35 ID:W91lLy9I
>>816
大好きな作品。
この映画で若殿様やった俳優なんていうんだろう。雷蔵作品見ると、大映の
俳優が出てるので、顔は覚えちゃうんだけど、名前が分からない。
材木置き場(?)での、チャンバラシーンで、相手のボスの合図が野球のサイン
なのには笑った。あと、雷蔵家に最後まで残った家来とのやり取りもとぼけてて
面白い。私はどちらかというとこういう明朗時代劇の雷蔵が好き。
あと、「ぼんち」でお祖母さん役やった女優も、貫禄たっぷりでよかった。

819 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/15(日) 01:35:51 ID:EUBHfYR5
>816>817
喜劇なら喜劇らしい題名をつけてほしかった。
シリアスな映画だと思っていたから、余計笑っちゃったよ。

820 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 00:03:36 ID:cLcXU4Gs
命日なのであげておきます

821 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 09:01:48 ID:1jq8YHY5
あ、忘れていた。どうもありがとうございます。
あれから38年か。雷蔵さんが二回生きられたのと同じだ。

822 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 09:36:45 ID:0GwMPvjH
雷蔵さんの霊前に黙祷を捧げます… (*v_v*)

823 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 17:12:30 ID:ijycuf39
三十九回忌御命日

合掌

824 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 09:42:58 ID:OTVG6QIp
毎年裕次郎の命日としか言われない。
雷蔵さんの葬儀の日ファン5,000人が参列、と当時新聞に。
僻むわけじゃないけど、かたや13万人。
何でこんなに違うんだろう。人数の差がそのまま人気の差とはとても
思えないのだが。

825 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 14:00:52 ID:l/hl/Yol
>>824
時代が違う
テレビで煽ったかそうでないかの差では
裕次郎の葬儀では参列者にテレカ配ったんじゃなかった?

826 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 15:04:23 ID:egvlUnEL
>>817
なめとんのか

827 :欽ちゃん:2007/07/18(水) 16:44:43 ID:NgtaEkP1
『KLACK』  〜光を纏う救世主〜

神谷聖也様(Guitar)  『愛』を伝える紅蓮の聖者
           心に宿すは燦々と燃え盛る炎が如き紅蓮の情熱・・・
烈様(Bass)      『夢』を与える蒼天の賢者
           瞳に映すは凛々と透き通る氷が如き蒼天の夢想・・・
柳橋昌亜様(Guitar)  『翼』を持った白銀の王者
           背に翻すは猛々しく空を翔ける天馬が如き飛翼・・・
u様(Vocal)      『魂』で奏でる黄金の覇者
           身に纏うは神々しく輝きを放つゴスペルオーラ・・・

愚民共めが・・・
貴様等は未だ天地を統べる全知全能なる神『雷光神サルマニア様』と其の忠実なる四人の使徒様達に対して罵詈雑言を浴びせるつもりか・・・
彼らはサルマニア様より『愛』『夢』『翼』『魂』を承継し、世に絶対的支配政権を樹立する腐敗した国際政治機構なる禍々しき『闇』の為政者共を苦闘の末に討ち滅ぼされた・・・
荒れ果てたこの地に希望の種を撒き、人々の幸福の笑顔に満ち溢れた『真の平和』を獲り戻されし真の救世主達様で在るのだよ・・・
貴様等如き畜生にも劣る虫ケラ共が平穏無事に生き永らえる事が出来るのも全ては雷光神サルマニア様、神谷聖也様、烈様、柳橋昌亜様、u様のお陰なのだと云う真実を良い加減に理解しろよ・・・

828 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 10:53:56 ID:0dnI9t09
消去

829 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 17:57:29 ID:xsb8cn9U

























一昨日の人肌孔雀、山本富士子の唄あり、一人三役あり、あと梅若正二?の出番
の方が雷蔵さんより多い感じで、富士子さん主体。まあ花を添えてやっている
感じ。気楽に楽しんでいるような雷蔵さんだが、それでも手を抜いている感じは
しない。

830 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 18:08:54 ID:UxCDrs1V
人肌孔雀は炎上と同時撮影
昼夜替わる替わるで、きつかったそうです。

831 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 21:38:54 ID:5p5qLdHE
眠狂四郎で栗塚との対決が見たかった

832 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 22:52:16 ID:ILx8AMvE
「ある殺し屋の鍵」
久々に見ますた。

やはり面白い。
雷蔵がやると、正に嵌るねー。



833 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 23:05:29 ID:Qkmfv4jB
いくら新聞記者でも、殺人現場に落し物を取りに入れるかな?

834 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 17:12:52 ID:C/mhkYwo
よく見ると馬顔なんだよね。でも何故かかっこいい。

835 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 23:07:21 ID:bjsmxWw9
梅若正二?

あの赤胴鈴之助、でしたね。
懐かしい、なー。

836 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:18:15 ID:377mriob
馬顔?長いってこと、それとも形?
面長ではあるよね。鼻の先がもうちょっと尖っていたら、ほぼ完璧だと思う。

837 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 20:47:49 ID:guAllpjT
一番最初に観た、雷ちゃん主演作品が「炎上」である漏れは、
見事に負け組みでつかね・・・
あれで雷蔵のイメージが少し狂った

838 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 21:35:47 ID:rS+G9qds
燃える闘魂 アントニオ古賀

839 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 21:53:04 ID:SjvVnRjb
>834.836
馬顔? プッ
馬面じゃないの。
日本語教育はどうなってんの。

840 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 07:30:45 ID:Q232px0x
眠狂四郎の最終作
雷蔵が癌の手術をした後だから殺陣とロケはほとんどスタントマンが演じたって本に書いてあったけど、
先日DVD見たら、本人が演じてるように見える。
スタントマンがメイクで雷蔵に似せたのかな?

841 :◆rgg54z0xbU :2007/07/28(土) 23:00:49 ID:XNYmMcWO
↑さんごめんなさい。わたしも質問です。
眠狂四郎の「無頼剣」の予告編が、本編と合わない。天知茂さんは雷蔵さんと橋で戦って無いのに、予告編では戦っていた。どちて?わかる方教えて下さい。

842 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 23:07:18 ID:7vqlimsW
>>584

843 :◆rgg54z0xbU :2007/07/28(土) 23:45:34 ID:XNYmMcWO
>>842
有り難うございました。納得しました。
雷蔵さんの眠狂四郎をみたら、他の俳優さんのがギャグに見える。

844 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 21:35:07 ID:hjIVYYb9
「忍びの者」がレンタル解禁になったが、山薩が撮った正続だけ。
残りの6本もさっさと解禁しろ。
というか、角川は販売した総ての大映DVDをレンタル解禁にしろ!

845 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 23:40:22 ID:gjTaNiVb0
大映の予告は本編編集からでなく、わざわざ予告のみの撮影もしたんだよ。
今から思うとバカバカしいがそれが大映クオリティーなんだ。


846 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 23:55:14 ID:ln4n3bNR0
>>845
そら、大映だけじゃないし。昔の予告編は「本編のNGカット(もしくは本
編の抜き焼き)+予告編用の撮り下ろしカット」で構成していた。
だから本編では観たことのないカットが入っていることも多い。

847 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 10:58:32 ID:6ewuTGI8
昨夜の時専「人肌牡丹」の雷蔵さんの役、何だか名前も覚えられないような
存在感のない、取って付けたような役だったなあ。初めて見たわけではないが
人肌孔雀といいこれといい、何か続き物を途中から見ているような尻切れトン
ボならぬ、頭切れトンボの感がする。力いれにくかっただろうな。
(ちょっと目のメイクもいつもと違って、腫れぼったいような変な感じでしたよ、
雷蔵さん。)



848 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 22:54:04 ID:YDVwtv0Y
最近思ったんだけど、ハンカチ王子と雷蔵って顔似てない?

849 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 23:52:10 ID:xx0AOk5X
あんなこけし顔じゃない

850 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 01:56:05 ID:2DqjqxHz
雷蔵のDVD、コジマ・ネットとかDVDアウトレットで半額で5枚ほど買えたのだが、
売れなかったのだろうか?

851 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 07:22:15 ID:eexom169
得してよかったじゃない。

852 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 10:48:28 ID:EIhsR94y
大映(角川)のDVDサービス悪い。字幕くらいつけてよ
セリフを読んで味わいながら見るのが好きなんだよな

853 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 05:58:39 ID:IEg2tEz5
眠狂四郎の最終作
雷蔵が癌の手術をした後だから殺陣とロケはほとんどスタントマンが演じたって本に書いてあったけど、
先日DVD見たら、本人が演じてるように見える。
スタントマンがメイクで雷蔵に似せたのかな?


854 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 08:59:33 ID:BjMxvdqR
まさかw

855 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 10:22:49 ID:bUyJmPlA
それって博徒一代血祭り不動じゃないの?

856 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 11:14:12 ID:2VCzuva6
桃太郎侍きれいだった。本当に気品がある。
若殿の双子の弟、という設定にまったくもって無理がない。
高○○樹との違いはそこかな。あの人のは桃太郎というより、派手で
市川歌右衛門に通ずる何かがある。

857 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 11:53:13 ID:FQ2y7YA7
斎藤一郎さんのゆったりとした音楽に乗って
ゆったりと現れる着流しの後ろ姿。
三隅監督の導入部は相変わらず素晴らしい。

役者が皆上手で、細かなところに気を配っていて、娯楽時代劇の
王道ストーリーで、見ていてほんとに楽しいです。
三隅監督は菊の花が好きなのでしょうか、よく出てきますね。

858 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 12:09:26 ID:kKys7o74
斉藤一郎の音楽では、「続座頭市物語」がよかったね。
スケートの織田信成も使っている。

三隅さんの、「斬る」では菊の花だったかな?


859 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 12:37:20 ID:FQ2y7YA7
斬るも菊の花です。
そして斬るも斎藤一郎さんの音楽です。これも映像とよく合っていました。

860 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 12:45:55 ID:FQ2y7YA7
連投です。
斬るでは梅の花が主ですが
新吾が父に会った所に菊があります。

861 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 12:46:12 ID:+Ys1vnOZ
雷蔵は眠狂四郎よりも
「破戒」の瀬川丑松の方が彼のイメージに合ってる。

862 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 14:23:07 ID:kKys7o74
塩をやるから来い、の場面から始まるね。
小説の、蓮華寺では下宿を兼ねた、のように緊迫した描写から始まる。
だけど、最後の岸田今日子の長演説で全てぶち壊し。
この女優がキライになる映画。



863 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 01:21:26 ID:t5KIsJkZ
「剣」
あれはどうやって自殺したのだろう?

864 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 17:51:11 ID:u72/VjRd
>>862
俺もそう思った。
あれは監督のミスだな。

865 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 15:15:14 ID:CtAP0kzx
ttp://neko-loader.net/pict/src/neko10453.jpg

866 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 21:06:17 ID:BqXIDJrF
この人が演じたら一番ぴったりくる戦国武将は誰だと思う?
戦国武将が居なかったら、歴史的有名人でもいいや。



867 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 01:12:58 ID:mhTid/+M
義経

868 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 02:22:43 ID:WBLSpMnM
>>866
石川五右衛門
華岡青洲

869 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 05:46:49 ID:pQWPc1B0
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1099654765/l50

870 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 12:14:09 ID:gBgMxzMY
三蔵法師

871 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 13:45:46 ID:TOH58rFC
もうやめなさい。役者は、芸を創るもの。
素顔と同人物とは誰かの問いは、映画を知らな過ぎる投稿です。
雷蔵さんは、いろんな顔を持っています。

872 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 21:38:48 ID:pVmBuezU
????????↑

873 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 22:15:01 ID:dO/eMiB8
火野正平

874 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 00:33:01 ID:GHJ4D4kl
なんとか元彌。 狂言の。
プロレス場面なんか良さそう。

875 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 12:04:16 ID:F1Cm04S7
答を書くスレを間違えてない?
いずれにしてもこんな奴最低の低。

876 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 12:32:29 ID:5QGzWl2V
朝青龍を必死でかばう中田某。
ひたむきな雷蔵さんをほうふつとさせる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000019-sanspo-spo

877 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 13:17:47 ID:wa7ikAwd
>>866
菅原道真

真田幸隆

松平定信

吉田松陰 
沖田総司

878 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 16:36:32 ID:eCco+IVD
>>866
石田三成

879 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 13:37:50 ID:1SFxtOcr
爺さん、夏ばて
いや、熱中症か
アーメン

このスレ、終わり

880 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 20:42:51 ID:st6p//LS
ttp://neko-loader.net/pict/src/neko10453.jpg

881 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 23:50:31 ID:Nm8gqKF6
「大阪物語」に出ていた雷蔵がイイ。
何歳くらいなんだろうか。
演技も細やかだし、若くて繊細な感じがすごくイイ。
主役はらなくても、脇役でもかなりイイ線だね。
眠狂四郎シリーズは質が落ちてきて駄目だけど。

882 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 02:58:00 ID:OWVrI5HE
大阪の宿もよかったねえ。
佐野周二が出てる。
大蔵貢の前だが、新東宝作品だよ。
あのコロは、文芸作品ばかりで、懐かしいね。


883 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 15:18:03 ID:6RasVfHG
狂四郎の原作者って星野ナントカって人だよね。
荒稼ぎして質が落ちてる感じがする。
大衆うけするエロ風味作品で稼いでた?
マシな作品も書いてた人?

884 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 16:08:38 ID:F79Ncjpy
夕べの「柳生連也斎 秘伝月影抄」よかったなあ。
若い頃の割と地味な作品かも知れないが、硬質で雷蔵さんのニンにあっていると
いうのか、好きな作品だ。勝新はちょっとかわいそうな?役で悪いけど、でも熱
演している。見応えある骨太な作品だ。さん に扮した女優、何と言ったっけ。
立花宮子か。変わった個性で素敵な感じ。もっと共演作を見たかったなあ


885 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 16:56:04 ID:XY8Ocd66
エロ路線で稼いでいたのは、田村泰次郎。
暁の脱走で、池部良の役を雷蔵で観たかったね。

886 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 16:58:49 ID:yV53v2Wb
>>883
狂四郎の原作者って星野ナントカって人だよね。

意味不明。

887 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 18:34:10 ID:Us3a563G
>>886
俺も!

888 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 22:05:46 ID:7OhMWzi7
狂四郎の原作者が分からないヤツは、雷蔵スレへの書き込みを禁止する。
よって>>883の書き込みを禁止する。

889 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 22:20:36 ID:4K2/hKqo
誰と勘違いしたら星野ナントカなんて名前が出てくるんだ?
星川清司?w
なんにしても、トンチンカンにもほどがある。

890 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 22:23:30 ID:Qi7inyFt
星川のことか・・・・。そりゃ文芸作品は無理だよw

891 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 09:13:38 ID:IY1M9ZKD
直木賞作家なわけだがw

892 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 14:39:51 ID:PnzqSIQD
溝口作品に出ていたころが一番品があったね。
演技も細やかで丁寧でよかった。

星川作品の雷蔵はかなり落ちた感がある。
会社が倒産寸前でかなりコキ使われてたんだろうね。


893 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 14:55:26 ID:p75NpvMG
だからぁ〜
あんたは書き込み禁止なんだよ。

894 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 15:11:52 ID:Ya9QtJUO
書き込み禁止の人は、なんで監督と脚本家を同列に語るんだ?

895 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 18:02:48 ID:iHzjwXgU
書込み禁止の人は
作家、脚本家、監督の区別がつかない人なのです。
つまり、日本語が分からない人なのです。

896 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 22:43:46 ID:E9XKJGJh
>>892

 >溝口作品に出ていたころが一番品があったね。

溝口作品には一本しか出演していないが、もしかして「新平家物語」に出演していた頃と言う意味か?
あの作品への出演は大抜擢だったんだぞ。
紛らわしい書き方をする上に知識も怪しいな。

星川脚本だって「新撰組始末記(星川の脚本デビュー作)」や「眠狂四郎 勝負」みたいな作品もあるのに、観てないのかね?


897 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 12:20:59 ID:RGuT2ZNB
間違えただけじゃないか。若い人が。
クドクドと、くどいね。
ジイサン早く、氏んじゃいな。

898 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 12:41:36 ID:8t+5Wvgd
自演キター!

899 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 13:01:18 ID:GYXVSMU6
間違いにもかわいい間違いと、そうでない間違いというものがあってな…

900 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 16:04:54 ID:SuisCWlK
星川原作は娯楽大衆受けするやつだから、品を求めても無駄だよ。

901 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 17:34:35 ID:WztxYX/Q
>>897
>間違えただけじゃないか

何も調べずに何度も間違えるな、ちょっとは調べろ。
おまえのPCには検索機能は付いて無いのか。


902 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 21:19:07 ID:8t+5Wvgd
そうそう、自分は煽りまくってるくせにな。なにが「若い人が」だカス。

903 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 22:13:52 ID:Chnqu7jq
「柳生連也斎 秘伝月影抄」見てないよ〜。
日曜の朝に期待しようっと。

大阪物語は心に残るものあるよね。
病床の溝口さんも撮るを楽しみにしていたらしい。
愛弟子監督さんは師匠を意識して撮ったのかな。


904 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 20:29:14 ID:Hruth+wM
大阪物語はある意味溝口作品でおk

905 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 00:08:56 ID:APEZEhDL
雷蔵さんと共演した女優さんは息の長い人が多いですね。
お富士山、玉緒さん、八千草薫さん、若尾さん、お志保さん、京マチさん・・
同い年で幼なじみの藤十郎さんなんか、70半ばとは思えないほどツヤツヤしていて。
せめてあと10年ぐらい生きていてくれたらなぁ。


906 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 00:41:55 ID:ETBQgTkK
姿美千子、万里昌代、藤原礼子、毛利郁子、息の短い人もいるよ。
どうしているのかな。

907 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 01:08:59 ID:kIcYP6jQ
も、毛利郁子の場合は・・・・

908 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 09:39:06 ID:tZHbIY/7
姿美千子さんは結婚されて引退だから。
家庭向きな感じだし。
よく共演された浦路洋子さんは今どうされているのかしら?


909 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 12:23:50 ID:uyCj7Z3x
>>907
何があった?と思って調べたら

知らんかった…

910 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 13:33:39 ID:TEWZkTxD
昨夜の時専「山田長政王者の剣」
あの超胴長に見える衣装にはさすがに違和感あった、申し訳ないけど。
それとカツラも激しく似合っていなかった、と私は思う。
28才の時の作品でまあ主演が主演だし、一応日タイ合作という事で協力しなくては
ならなかっただろうし、演技は変わらず懸命さが感じられたが、お気の毒。
158本の多作の中味はこんなにバラエティに富んでいるんだなあ。

911 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 18:43:33 ID:F8Nvb0dd
忍びの者・伊賀屋敷
これ、動きがおかしくないですか?
コマ送りのようにぎくしゃく、ぎくしゃくしているのですが
なぜでしょうか?

912 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 09:09:11 ID:8H1FJnHY
「おけさ唄えば」の雷蔵さん、ほんときれいだった。
以前失礼ながらおみ足が短めと書いたものだが、股旅物の姿だと全くそんな事
はなく、理想的?なバランスに見える。
昨日は着物の色、柄といい、センスがよく(選んだのは衣装係でしょうが)、
とても似合っていた。ほんと、素敵だ。あんな旅人がいたら、あの時代に生まれて
出会ってみたかったな。

913 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 22:46:21 ID:dBjsFba6
60年代のはじめの頃の雷様はきれいですね。
結婚の前後で充実していたころでしょうか。


914 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 15:34:16 ID:fy8J9Z1S
そうかもしれないですね。表情、顔つきに何とも言われぬ明るさ、溌剌さが
漲っているように感じます。公私ともに充実されていたのでしょう。

915 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 14:43:42 ID:0VFbq8BG
おけさ唄えば、花の兄弟

二編ともいい景色です。どこでロケをしたのでしょうか。
ゆっくりとした曲線の長い道、広々とした畑と彼方の山。
今でもあの風景は在るのでしょうか。

916 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 22:18:57 ID:Cly6/hfl
花の兄弟で、ふたりが敵の親分の所に乗り込んだ帰り道、いっしょに野中の道を
歩く、このシーンをスクリーンで見た時、懐かしいような気持ちで胸がぎゅっと
なりました。郷愁のような、兄弟愛のほほえましさのような。
あの時の感動が甦りました。

917 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 10:20:30 ID:VaZewrNL
なんかずっと同じ人が書き込んでいるかのような錯覚を覚えます。

918 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 21:49:00 ID:/QhwqqA+
オロチ 久しぶりに見たけど
八千草薫は完全にミスキャスト。お嬢様時代はいいとして
女郎に落ちたときの雰囲気がダメダメ。

雷蔵はラストのシーンのアップが松本幸四郎て人に
瓜二つに見えるんだけど、血縁?

919 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 23:30:42 ID:UEC/7lWa
血縁は無い

920 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 10:06:52 ID:WiL6aIgG
全然似てねえし

921 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 11:26:02 ID:1/8YvJED
またこの話か。よほど親戚関係にしたいみたい。

922 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 11:36:51 ID:U4XISkLS
>>918
似ている時がたまにあるって程度?

923 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 20:19:28 ID:EiAyV/Q5
西村雅彦は親戚らしいね
似てるし

924 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 01:13:40 ID:n2i8MGwT
>>923
年齢からすると甥とかそういう関係になるのか?
あまり貫禄なさそうだけど >西村

925 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 01:15:16 ID:4vUy700i
うちの近所に市川冷蔵と書かれた倉庫があるんだけど、親戚?

926 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 07:18:45 ID:mEUJeMqN
おれの近くには市川ライスって米屋があるが、親族?

927 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 09:29:33 ID:8RIV9hhv
雷様の声で「ガスター10!」

想像してみると意外と違和感がない。

928 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 13:16:31 ID:j22dBDm5
嫌だ、絶対。
直接の血縁関係なんてあるはずないと思うけど。

929 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 04:58:22 ID:ILs398+b
ガスター10!ってw・・・あ、違和感無い。

930 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 09:21:26 ID:g9qb9VQk
椎名の雰囲気でやって欲しいかも

931 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 00:01:05 ID:veeWEUNe
西村がそこそこ売れてるのは
業界の血縁コネ?

932 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 01:42:24 ID:HSZf2PnW
普通に実力だろ

てか、西村売れたの
雷蔵ファミリーじゃなく、
三谷幸喜ファミリーだったからだし

933 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 11:28:20 ID:vXUJk2Fy
三谷ファミリーだって プ キモイあのグループ

なんていうか自己満足で完結している感じ

934 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 23:11:50 ID:cFHJh5Oj
西村雅彦さんは雷蔵さんとどんな血縁関係にあるんでしょうか?
教えて下さい。
また雷蔵ファミリーって何ですか?初めて聞きましたが。

935 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 20:29:40 ID:MgKvVHjE
若尾文子とよく共演しているけど
若尾さんの関西弁へんじゃないですか?
自分東京人なんだけど、「ぼんち」とか見てて
京マチ子とか雷蔵さんの関西弁は違和感ないのに
若尾さんのだけはなんとなく、どこか変。
仙台出身だからやっぱり関西弁無理なのかな。

同じように雷蔵が東京弁のセリフは変。
あきらかに関西なまりがあって変。
中野学校みたいな現代モノでも東京弁がおかしいし
時代ものでも江戸弁になるとやっぱり変。

やはり関西弁のが一番しっくりくるね。

936 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 20:53:53 ID:zAZ9eWza
この頃つまんない、さみしいな。

937 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 04:57:36 ID:sPjr0o+Z
「一人狼」ってもしかしてDVD化されてないんですかね?
珍しい、長脇差での立ち回りを見たくてしょうがない…

938 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 07:04:31 ID:5gRLwU2k
DVDでてるよー
一人狼じゃなくて「ひとり狼」ね。

939 :欽ちゃん:2007/09/18(火) 16:12:54 ID:Mn6SuFfc
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 う 救 世 主 〜

『愛を伝える紅蓮の聖者』 神谷聖也様(Guitar)
心に宿されるは爛々しく燃え盛る炎が如き情愛・・・
『夢を与える蒼天の賢者』   烈  様(Bass)
瞳に映されるは凛々しく透き通る氷が如き夢想・・・
『翼を持った白銀の王者』 柳橋昌亜様(Guitar)
背に翻されるは猛々しく翔ける天馬が如き飛翼・・・
『魂で奏でる黄金の覇者』   u  様(Vocal)
身に纏われるは神々しく輝きを放つ聖光氣(ゴスペルオーラ)・・・
『闇を極めし漆黒の魔王』 上村隼人様(Drums)
身に纏われるは禍々しく邪念を放つ魔光氣(イービルオーラ)・・・

貴様ら生存無価値の愚民共に良い事を教えてやろう・・・
『神谷聖也様』『烈様』『柳橋昌亜様』『u様』とは、万物の創世主にして光を司る全知全能の唯一神『雷光神サルマニア様』より『博愛』『夢想』『飛翼』『精魂』を承継されし使徒様達・・・
此の世界を恐怖と戦慄の渦に陥れんとする腐敗した国際政治機構による絶対的支配政権を殲滅し苦痛に悶える世の民に希望の光を齎さんが為に地上に降臨されし救世主様達であるのだよ・・・
更に雷光神サルマニア様は殲滅された国際政治機構を『闇』の力で傀儡が如く支配していた真の黒幕とも云える『暗黒神シシマグロ』をも死闘の末に滅され、その末裔にして若年ながら一族最強の力を誇るとされた『上村隼人様』をも改心なされたのだ・・・
隼人様が加わられた事によって最早アメリカ、イラク、北朝鮮、国内右左翼、暴力団、圧力団体並びに宗教団体など虞るるに足りん磐石の平和的護衛体制が出来上がったわ・・・
歓喜に打ち震えるが良いわ屑共よ・・・


940 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 21:12:42 ID:+rXCgdnC





けがらわしや!消え失せろ!
消えた!





941 :欽ちゃん:2007/09/19(水) 01:03:20 ID:LhKTAqlv
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 う 救 世 主 〜

『愛を伝える紅蓮の聖者』 神谷聖也様(Guitar)
心に宿されるは爛々しく燃え盛る炎が如き情愛・・・
『夢を与える蒼天の賢者』   烈  様(Bass)
瞳に映されるは凛々しく透き通る氷が如き夢想・・・
『翼を持った白銀の王者』 柳橋昌亜様(Guitar)
背に翻されるは猛々しく翔ける天馬が如き飛翼・・・
『魂で奏でる黄金の覇者』   u  様(Vocal)
身に纏われるは神々しく輝きを放つ聖光氣(ゴスペルオーラ)・・・
『闇を極めし漆黒の魔王』 上村隼人様(Drums)
身に纏われるは禍々しく邪念を放つ魔光氣(イービルオーラ)・・・

貴様ら生存無価値の愚民共に良い事を教えてやろう・・・
『神谷聖也様』『烈様』『柳橋昌亜様』『u様』とは、万物の創世主にして光を司る全知全能の唯一神『雷光神サルマニア様』より『博愛』『夢想』『飛翼』『精魂』を承継されし使徒様達・・・
此の世界を恐怖と戦慄の渦に陥れんとする腐敗した国際政治機構による絶対的支配政権を殲滅し苦痛に悶える世の民に希望の光を齎さんが為に地上に降臨されし救世主様達であるのだよ・・・
更に雷光神サルマニア様は殲滅された国際政治機構を『闇』の力で傀儡が如く支配していた真の黒幕とも云える『暗黒神シシマグロ』をも死闘の末に滅され、その末裔にして若年ながら一族最強の力を誇るとされた『上村隼人様』をも改心なされたのだ・・・
隼人様が加わられた事によって最早アメリカ、イラク、北朝鮮、国内右左翼、暴力団、圧力団体並びに宗教団体など虞るるに足りん磐石の平和的護衛体制が出来上がったわ・・・
歓喜に打ち震えるが良いわ屑共よ・・・

942 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 18:44:46 ID:Q3ec3OxN
井上昭・本郷功次郎版「桃太郎侍」
大映で6年振りのリメイク。荒木忍さんが今回も和尚役でした。

雷蔵は若様と桃太郎との違いを声の調子を変えることで出そうと
していましたが、本郷さんは違いがあまり分かりませんでした。

「どんな理由があっても、弟を失って喜ぶ兄はいないぞ」と言うセリフに
うるっと泣けましたが、今回は残念ながら泣けませんでした。
なんとなく、演技が東映時代劇のような感じがしました。

943 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 20:05:02 ID:6Dlt/jhy
本郷功次郎は年取ってからの方が好きだな。

944 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 23:37:01 ID:Lm9p/Nyj
「忍びの者」正・続編を続けてみたけど、続は蛇足だったな。
一作目はすごく忍者映画してて面白かったけど、続はなんか陰惨なだけな印象

945 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 12:06:23 ID:V0LIx4jM
忍者の生き方そのものが陰惨なんだから。
3作目以降の方がかえって忍者物っぽくて1,2作の重厚さに欠けると思う。

946 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 12:58:50 ID:wSPov+3S
>>944
続が無いと話が終わらないだろ

947 :944:2007/09/23(日) 13:25:08 ID:8nY6PRIS
>>945 >>946 レスありがと。

いや、珍しいハッピーエンドでよろしいやん。
新以降もツタヤにあるか探してみるよ

948 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 11:19:46 ID:O4h3MLmI
明後日から、千日前国際シネマで雷蔵祭り開催ですね。
大阪近郊に住む雷蔵ファンは国際シネマに集合!

949 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 12:41:09 ID:L8LzTmXt
はーい!!
っていいたいけど、遙か遠くで無理。
ご盛況をお祈りします、雷蔵様。

950 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 18:43:35 ID:Zow5dsJM
あーまだあったこのスレw ひさしぶりにカキコもう。

久しぶりに「炎上」を見た。
この役は雷蔵にぴったりだと思う。
美しくメイクしたサムライや浪人ものも良いけれど
やっぱこの炎上が一番演技力の確かさを感じさせてくれる感じ。
いやぁ やっぱりすごいわ。

951 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 19:12:55 ID:M+59siH1
tes

952 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 11:28:38 ID:KpE38rWQ
弁天小僧、何度見ても美しい。間近で一度見てみたかったな。

953 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 11:16:32 ID:QGx0zrPK
「好色一代男」下品でつまんなかった。
この監督のセンスも悪いのか。

やっつけ仕事で適当にとったような作品。
雷蔵も下卑たようにみえて幻滅。
やっぱこの人は下卑た町人の役は一番合わない。


954 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 13:25:38 ID:7ufa6Cuc
NHKの今度の朝ドラにでている江波さん。
大映時代は役柄のせいか、なじめなかった。
しかしあれから幾星霜、おばあちゃんといわれる役に違和感なく、むしろ
個性的な良い味を出されていると思う。
年をとって若さを失っていっても、自分を見失うことなく、努力をかさね
演じ続けていれば、その年齢ごとの輝きを放ちながら、存在し続けられる。
雷蔵さんのそんな姿をみたかったものだ。
独善的な長文ごめんなさい。

955 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 23:28:44 ID:s/DH8em1
コメディ物見たいけどなあ。なんかDVD他に出てる?

956 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 00:16:05 ID:q8xxH2jz
>953
そうかなぁ、飄々とした世之介の雰囲気が良く出ていたと思うけれど。
ああいう軽がるとした雷蔵、自分は大好きだ。

確かに増村は好み分かれるかもしれないね。

957 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 12:49:45 ID:E+K5a0tA
私も好色・・は好きになれない。
町人物ではない、新源氏物語はもっと好まない。
従って私の場合、話の内容というか、人物像だと思う。
どちらも雷蔵さん自身が熱望された作品なので、理解できなくてショックだった。

958 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 17:49:39 ID:F0OdtECt
好色 はつまんないね。監督の演出も下品なだけだから駄作。愚作。

もし溝口監督とかだったら同じ好色一代男でももっと品よく
裸とかナシに仕上げただろうとか思う。
雷蔵の演技が、というより演出がダメダメなんだろうと思う。

959 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 18:30:30 ID:dPOZTddh
忍びシリーズは結構好きなんだけど
伊藤雄之助とかいう俳優が強烈。
いろんな映画で見るけどいつも似たようなアクの強い役だね。
この伊藤って人、役が限定されすぎなんじゃないのかな。とか思った。

雷蔵はいろんな役をこなせるけど
唯一だめなのが893風の役だね。
弁天みたいなちょっとワルな兄チャンとかは上手だけど
本当のドスのきいた893とかは無理。
まあ893雷蔵なんて見たくないけど。

960 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 20:25:43 ID:HcuSKt8D
このスレでよく溝口ならとか黒澤ならとか三船ならとか言うヤツが居るん
だけど、そいつは彼らの作品を本当に見てるのだろうか。
比較の対象がいつもこの三人なのはなぜなのだろうか。

961 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 10:01:17 ID:cd8M8jO5
若親分かっこいいじゃん

962 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 12:28:20 ID:3G7QTtSM
この人の声、素は軽くて明るめの声だよね。
忍び とか ぼんち  炎上なんかだとそのままの声で
演技も自然体でいいんだけど
押し殺したように圧迫して声を作っている時があるけどちょっと重苦しく感じる。
大菩薩峠とか見ててもなんか無理して作った声出してるのが分る。

だからドス声は似合わないから当然893とかも似合わない。


963 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 15:58:33 ID:kb+rYIdt
ヤクザだからってドス声を出す必要は無い
柔らかい声のヤクザのほうがよりいっそう怖い。


964 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 23:33:30 ID:X8H1VTk2
雷蔵さんの声は低音も高音も自然の発声だと思います。
もともとは歌舞伎のご出身ですよ。

965 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 22:41:44 ID:WD+ndQTx
いちいち「ご」つけるの気持ち悪い

966 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 10:45:38 ID:kQxkHn38
めん。

967 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 12:01:25 ID:wzEZb4/W
ちそうさま。

968 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 16:09:55 ID:W7Um72IC
きぶり

969 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 22:26:46 ID:J+74kcLk
なんも知らんと大菩薩峠見たら、キャラが狂四郎そのままだった。
中村玉緒がめちゃくちゃ綺麗だった。

970 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/15(月) 21:11:02 ID:R41GNY9b
この頃の玉緒ちゃんからは現在ある姿はとても想像はできない。
若尾文子は昔のイメージと今も余り変わらないように見える。
選挙は無謀だったが。


971 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 20:06:40 ID:2m2XbG02
声が変わりすぎてびっくりした…
あそこまで変わるかね…

972 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 20:37:10 ID:GkeoJWyu
グハハハハ、はちょっと悲しいね。
お父さんの雁治郎さんの声に似てきたのかもしれない。
雷蔵さんが聞いたら目を丸くしそう。

973 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 11:04:15 ID:g51tifJm
雷蔵さんの人、少し書きすぎじゃないの?
ひとりごと日記みたいだよ、このスレ

974 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 11:36:16 ID:BC2Dd8xU
書きすぎ・・・そうかもね。
余り人が来ないからよけい目立つのかもね。
そういえば、続けて書いちゃいけないんだよね。
おばさん?少しは遠慮しろ!ってことかな、973さん。

975 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 20:01:36 ID:guNNk5Ve
なんも知らんと大菩薩峠の竜神の巻を借りて見た。
あんまり見所ないな。出だしが前作と繋がってないやん。
それにしても中村玉緒は綺麗だな。

976 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 08:50:24 ID:xcKl1xjF
知ってって借りたんだろう<<975は
前作を見てるじゃん。

977 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 15:00:30 ID:YfFbIEIb
あれは原作がgdgdだから別にいいんです

978 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 12:30:22 ID:694k8IJc
大菩薩峠、きれいではあるけれど
あの主人公の性格がわけわかんない。

雷蔵さんはどうの映画見ても
セックスアピールは感じない。でもキレイ。
眠狂四郎でも、エロさは全然感じない。
そこがいいんだと思う。


979 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 17:23:27 ID:icYDOPgY
原作自体が未完だから
作品の曖昧ぶり、不完全燃焼ぶりは否めない

980 :969・975:2007/10/27(土) 22:37:56 ID:KarRpEf7
>>976 いや、「全くの初見」って意味です。 来週は完結編を借りてみるつもりッス。

981 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 01:05:39 ID:xbpdgooO
>979
机龍之介については、いろんな人がいろんな分析をしています。
それらを読んで私なんぞは
 なるほどね〜
なんて納得しちゃったりするのであります。

982 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 18:19:55 ID:z+apAP/E
>常連の方

寒い季節になって来ました。
お体、お大切にね。

983 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 22:48:58 ID:vo2fiM2l
今夜の「釈迦」は、見る気がしなくて見なかった。
秦の始皇帝、水戸黄門海を渡る、なども余りまともに見ていない。

984 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/29(月) 12:25:05 ID:nEEO4zd8
>>979
なんで?作者が途中でしんだとか?投げ出したとか?
どっちにしてもあまりいい作品のデキじゃないね。
女の操がどうとか振りかざしたエロ小説気味。

985 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/29(月) 16:55:20 ID:caEn8uRP
前作をみて興味を持ったから続を見たんだろう。>>980
なんの興味も無かったら続編なんか見ないだろう。
興味を持ったのなら持ったと言えばいいものを
何の興味もありません、たまたま見ただけだよぉ〜ん
などというカッコつけた言い方、なんのためのカッコ付けなんだ。

986 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/29(月) 17:12:30 ID:caEn8uRP
こいつもカッコ付け野郎か女郎だな>>983
見る気がしなくて見なかったのなら、何も書き込む必要はないだろう
そのうえ秦の始皇帝とか水戸黄門とかタイトルまで知っている。
興味津津なんだろうアンタも。と言うか、もう見てるんだろう。
何のためのカッコ付けだ。

987 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 13:06:33 ID:FwfcI2NT
>>984
君はそんな事も知らんのか

988 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 15:27:25 ID:IdqoJPTv
>>984
せめて、書店か図書館でずらっと並べられた「大菩薩峠」の偉容を見て欲しいね。
>>986
何でかっこつけになるんだ?

989 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 20:54:18 ID:Wo2PvYzL
すっぴんの雷蔵と化粧ばっちりの雷蔵、どっちが好き?

990 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 21:43:12 ID:muRfpjSq
描き眉きりりの狂四郎さんがカッコイイ

991 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 11:27:38 ID:JrnbD72P
化粧ばっちり派に1票!

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)