5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スヴァトスラフ・リヒテル

1 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 13:35:32 ID:tIk21Pr0
俺様が尊敬してやまないリヒテル様について語ろう!!!

2 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 16:17:18 ID:uDt4vXP7
スヴャトスラフじゃないか?
ま、どっちでもいいっていうか関係無いけど。

3 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 18:52:37 ID:l9kqN0/b
リヒテルって12度届くんだよね。
化け物だ。。。。

4 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 19:29:33 ID:QckgjDij
リストの生まれ変りじゃね
ttp://jp.youtube.com/watch?v=gNIhu5qH3Ec&feature=related

5 :ゞ◇N+UHsexy:2008/01/10(木) 19:45:02 ID:fh9ARlla
ストラリヴァヒテフって
ちゃんころが作る偽バイオリンのこと?


6 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 20:31:27 ID:jiguD5MJ
凄い荒れそうなスレだなw

7 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 20:39:30 ID:NDZUarcO
リヒテル信者といえばグールド。

8 :ギコ踏んじゃった:2008/01/15(火) 05:20:35 ID:Z08AQ7rQ
リヒテルのスクリャービン42−5がようつべにあったんだが
かなりいい出来だった。


9 :ギコ踏んじゃった:2008/01/22(火) 13:10:46 ID:q0oEQKFR
リヒテルってホモだったらしい。

10 :ギコ踏んじゃった:2008/01/22(火) 13:40:33 ID:GWPDAJrJ
リヒテル指速く動き過ぎだろ。
本気になればシフラ以上じゃね?

11 :1:2008/01/22(火) 20:46:19 ID:wrzuInpb
俺様が立てたスレ全然のびてないwワラ
とりあえずテンプレの貼り忘れ

ぐぐるより
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-2258349919434808631
ドキュメンタリー〜謎(エニグマ)〜

ようつべより
ttp://www.youtube.com/watch?v=bBz02Q-p7KU
シューマン トッカータ

ttp://www.youtube.com/watch?v=fym7EOV5f1A
ショパン 木枯らし

あまぞんより
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%92
%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%A8%E7%A7%81-%E6%B
2%B3%E5%B3%B6%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A-%
E8%91%97-%E6%B2%B3%E5%B3%B6-%E3%81%BF%E3%8
1%A9%E3%82%8A/dp/4794212488/ref=sr_1_1?ie=
UTF8&s=books&qid=1199273558&sr=1-1
リヒテルと私

ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%92
%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%AF%E8%AA%9E%E3%82
%8B%E2%80%95%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%83%94%E3
%82%A2%E3%83%8E%E3%80%81%E8%8A%B8%E8%A1%93
%E3%81%A8%E5%A4%A2-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%8
3%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AA%E
3%82%BD%E3%83%95/dp/4276217342/ref=sr_1_4?
ie=UTF8&s=books&qid=1199273558&sr=1-4
リヒテルは語る

12 :ギコ踏んじゃった:2008/01/23(水) 00:18:24 ID:l6S8Eaj2
音楽をめぐる手帳,面白いよね。


13 :ギコ踏んじゃった:2008/01/23(水) 14:05:31 ID:JizTZhai
最も好きなピアニストだよ
演奏も最高だけど、顔が好き
すごく知的な目をしている


14 :ギコ踏んじゃった:2008/01/23(水) 15:59:54 ID:rO2YZAky
地方に来た時はYAMAHAの支店ホールでプライベートコンサートしていたね、チケット6千円だったけど売り切れてた。

15 :ギコ踏んじゃった:2008/01/23(水) 18:55:29 ID:rO2YZAky


16 :ギコ踏んじゃった:2008/01/23(水) 19:11:18 ID:rO2YZAky


17 :ギコ踏んじゃった:2008/01/24(木) 20:07:56 ID:lkr9fd7Q
リヒテル様素敵

18 :ギコ踏んじゃった:2008/01/24(木) 23:43:38 ID:6/hxIfu3
独学でピアノを勉強したんだよね

19 :ギコ踏んじゃった:2008/01/24(木) 23:45:21 ID:VaxUzSCL
モスクワ音楽院,ネイガウスの弟子。

20 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 09:45:41 ID:e21gstkm
スタニスラフ・ブーニンの祖父の弟子であーる

21 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 13:19:21 ID:Tsjvl40+
ネイガウスは何も教えることないほどだと
言っていなかったか?

ほぼ独学に近いのではないかな

22 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 14:57:00 ID:bFSNMZ/v
>>21
しかし俺の持っているCDの解説には自己流の奏法をネイガウスが徹底的に治したと書いてある。
さすが、謎ピアニストリヒテル様だけのことはある。謎だらけだ。
ドキュメンタリーによると初めて弾いた曲はショパンのノクターン一番その次に弾いたのはエチュード25-5らしい。音階の練習や指の練習は一度もしてないとまで言ってるし・・・・

23 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 18:02:45 ID:PRGSJUOb
レッスンでバッハ平均律を曲指定されたら
まず、リヒテルのCDを聴きます。

24 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 19:30:42 ID:8PGLN+Uq
ネイガウスから,いろんなことを学んだと,自分で語ってるよ。
ネイガウスが,教えることはなかった,というのは言葉のあや。

22歳の時,モスクワ音楽院入学のため,ネイガウスに会いにゆき,
その演奏を聴いたネイガウスは,天才的な音楽家だと,漏らしたのだそうで。
そのまま,無試験で音楽院に入学し,ネイガウスのクラスで学んだ。
入学前までは,ほぼ独学というのはそのとおりのようです。

平均律の録音は,第2巻は気に入らなかったそうで,失敗だと自分で書いてますね。



25 :ギコ踏んじゃった:2008/01/26(土) 23:39:30 ID:e21gstkm
リヒテルの本買おうかなっっ。

かなり高いけど、イチファンとして!

しかし、リヒテルの演奏生で聞きたかったー。もう少し早く生まれてくれば…。

もしかして、死んだあと、あの世でリヒテルのリサイタル行ける系???( ̄ー ̄)

26 :ギコ踏んじゃった:2008/01/27(日) 12:07:55 ID:38la39y1
ピアノの先生が
最後の来日公演でのグリークの演奏は
音が染みこんでくるような感じだったって。
リヒテルの演奏会が済んですぐ楽譜を買ったそうだけれど
印象が強すぎて自分のプログラムには入れられないくらいだって。
あ〜、、聴きたかった。


27 :ギコ踏んじゃった:2008/01/27(日) 12:34:11 ID:HrCDmAOQ
>>22
リヒテルと同門の、優れた弟子のヤコブ・ザークも謎のピアニストと呼ばれてるらすぃ

28 :ギコ踏んじゃった:2008/01/27(日) 18:35:19 ID:4Iu0snMK
リヒテルの、音が高く聞こえるようになった原因って何だったのか
教えて下さい。できれば治療法も・・・

海外のサイトとか調べたいけど英語が分からないorz

29 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 00:52:58 ID:+5rEcKdM
フォーレも晩年、音の高さが違って聞こえる難聴を煩ってしまったらしいですね
音楽家にとってこれは辛いだろうね



30 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 20:38:15 ID:A90+A7bM
リフテル

31 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 21:05:06 ID:hSXlVoKc
調律が高いんだろ

32 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 21:55:14 ID:Gxbccz9m
テグレトールっていう薬飲んだら音が半音下がって聞こえた

33 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 23:27:15 ID:SGGAwqMU
村上輝久
ピアノ調律師。1929年生まれ。
1966年より1970年までヨーロッパに研究に出かけ、ミケランジェリをはじめ、
リヒテル、シフラ等、世界の巨匠の専属調律師として世界26ヶ国を回る。
欧米人に
「全てのピアノをストラディバリウスに変える東洋の魔術師ムラカミ」
とまで絶賛される。
1980年ヤマハピアノアカデミーを設立、初代所長に就任。
その他、国内外の一流ピアニストの演奏会の調律をはじめ、講演、大学の講座、
2001年NHKプロジェクトX〜挑戦者たち〜「リヒテルが愛した執念のピアノ」出演などで多忙を極めている。
著書は「ピアニストと語る」(芸術現代社)・「いい音ってなんだろう」(ショパン)など多数。

34 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 00:07:04 ID:lsmUx8Gl
>全てのピアノをストラディバリウスに変える
って,でっちあげに決まってるよな。

35 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 19:49:20 ID:xDVY9a6t
整音がうまいんだろな。
ピアノ一台の音そのものを変える技術は調律師でも工場とか一部の専門的に整音を勉強した調律師だけか…
リヒテルとか弾くピアニストによって音が違うのはピアニストより調律師の技術か…
そのピアノの音色を生かすのはピアニストの腕かな…
それにしても…

















ホロヴィッツ万歳!

36 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 20:45:22 ID:ILFM17nN
ホロヴィッツってリヒテルの存在を恐れていたんだよね。

二人とも上手いのに。

プロジェクトXで見たけど、調理師・村上さんが言うには、
『(リヒテルは)見た感じ気難しそうな人だけど、実際話してみると、とても気さくで面白い人なんですね』
なんだって。
分かる気がする。

ところでリヒテルって最晩年(80歳ぐらいになってから)は演奏活動してなかったのかな?
ぐぐるのエニグマで人生を振り返って語ってたリヒテルはかなり体格が小さくなってた気がする。


37 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 20:50:06 ID:xDVY9a6t

調理師 村上かぁ

チャーハンとか上手いだろうね。

38 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 20:56:34 ID:ILFM17nN
>>37
間違えたwww
×調理師→○調律師











恥ずかしいww


39 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 21:31:20 ID:e9PUZjhU
俺も熱情ソナタのこと捏造ソナタって言ったことあるしそんなこといつでもあるよw

40 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 22:15:43 ID:xDVY9a6t
え?










ぶっひゃっひゃっ(笑)

クスクス (笑)


プリプリ(笑)


調理師?


ドゥーひゃっひゃっひゃっげほげほ(´ω`)

41 :ギコ踏んじゃった:2008/02/26(火) 16:26:57 ID:bXBMp9Vz
ジュリアーニってリヒテルに似てるよね

42 :ギコ踏んじゃった:2008/02/26(火) 22:29:05 ID:t2z5r3of
リヒテルのお墓ってなんか可愛いな。。
いつか行ってみたいな。
巨匠のそばに・・・
ttp://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-classic.htm

43 :ギコ踏んじゃった:2008/02/28(木) 08:36:38 ID:Qf3QyPgV
リヒテルが夢に出てきた

44 :ギコ踏んじゃった:2008/02/28(木) 17:57:32 ID:1jQszUQy
バッハの英仏組曲を買うか迷ってる。
1991年っていうと晩年も晩年だよね?
テクニックに明らかな衰えとか見られたりしないかな?

45 :ギコ踏んじゃった:2008/02/28(木) 21:19:18 ID:jCF71wq+
リヒテルに好意的なのは自分的には嬉しいけど、識者の見解では
ギレリス>>>ヴェデルニコフ>>>リヒテルというのが定説じゃないか?

46 :ギコ踏んじゃった:2008/02/29(金) 16:56:15 ID:+NeNtjpl
>>45

識者でない私の見解は

リヒテル様 >>>>>>>>>>>>> ギレリス
(ただし、テクニック、演奏から受ける威圧感)

47 :ギコ踏んじゃった:2008/02/29(金) 23:47:07 ID:e9Vh0au1
テクだけだったらリヒテルもギレリスも差は感じないけどな
どっちも好きだね

48 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 18:42:31 ID:umRpLBkG
ギレリスに指周りいい印象はねえなぁ。小細工なしで、デカイ音出す感じ。
リヒテルはエチュードのop10ー4の印象が強すぎて。
リヒテルってプリズンブレイクの看守みたい。

49 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 19:55:33 ID:iAmUJLo7
ヴェデルニコフが好き

50 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 21:32:06 ID:KKxRE3pw
今日リヒテルのCD2枚買った(o^-^o)
モーツァルトのソナタ集とシューマンのピアノ小品集。
モーツァルトはグールドの刷り込みのせいでリヒテル様の演奏がえらくスローテンポに聴こえる…。
古い録音だが貴重な一枚だ!
咳がうざすぎたけど!!!
しかも説明書に面白いことが書いてあった。
なんと、リヒテル様実は指揮経験があるのだ!知らなかったよ。
しかも、プロコフィエフの作品で、その頃プロコフィエフ本人はまだ生きてたから、かなりリヒテルを絶賛しただとか。
それでなぜ指揮をしてかというと、ある日酒場で酔った客が暴れだして、兵士が二人がかりで抑えようとしたのに、投げ飛ばされて、そこでたまたまその場にいた若きリヒテル様がその暴れん坊を抑えたって逸話よ。
そのときにさすがにリヒテル様もダメージを受けたらしく、右手小指を骨折したんだとか。
それで、ピアノの練習ができなくなって、少しの期間だが指揮に挑戦したってわけよ。


51 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 21:43:23 ID:3+W6Aq+V
でっていう

52 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 21:52:15 ID:XnhGtMOD
>>50
貴重な話をありがとう!ドキュメンタリーでケンカをして骨を折ったと言っていたけどそういうことだったんですね。

53 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 23:03:46 ID:uvVubpOk
今でも鮮烈に覚えているよ。自分が中学生のときリヒテル初来日。
53歳だった。あの時ちょうど万博が大阪であって、
リヒテルさん大阪の通天閣の下あたり通訳と歩いていたこと
新聞に出てた。酔っ払いが通訳の女性に絡んだとか…でも
リヒテル氏は悠然としていたそうな。
あのときプロコフィエフの7番ソナタやモーツァルトのk595
演奏がテレビで放映されていたね。とにかく当時の日本は
好意的に迎えていたと思う。中学校のクラスでも
リヒテルさんってスゴいんだろうね。って学校新聞でも
とりあげられていたくらい。


54 :ギコ踏んじゃった:2008/03/02(日) 00:25:51 ID:LnSOUp/s
リヒテルって身長どれぐらい?
かなりでかそうな感じが。
手も12度届くみたいだし、ロシア人だからなぁ。

55 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 11:53:33 ID:pKCBb0YU
13いくんじゃ?クライヴァーンは14か

56 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 15:14:24 ID:W/jh5fXR
どうやら身長は180センチぐらいらしい。

57 :ギコ踏んじゃった:2008/03/09(日) 23:46:49 ID:sNujRrk6
180センチか おれより5センチたかい 

だけか
でも手は(´・ω・`)

58 :ギコ踏んじゃった:2008/03/10(月) 21:38:21 ID:npK0/CCo
リヒテルの魅力 偉大さがわかる盤て何ですか。ホロヴィッツ信者なんですが

59 :ギコ踏んじゃった:2008/03/10(月) 23:04:48 ID:HRRScOUa
ホロヴィッツが好きな人には、わからないと思います。
まじで。

60 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 00:50:20 ID:UqjLdahv
>>58
定番だとベトソナ熱情第3楽章かな。

リヒテルって生涯結婚してないよね?!
ニーナって歌手はリヒテル夫人となってるが…

61 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 01:12:41 ID:tQ3sQdWW
>>58
バッハ平均率
ショパン スケルツオ集
チャイコフスキー P協奏曲(カラヤン)
リスト P協奏曲2番
ベートーベン 変奏曲集




62 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 02:08:42 ID:zCKPWsIx
>>60
結婚はしてるよ。確か。学生自体に同棲していたとノロケ話をしていたw

でもリヒテルはアッチの人だろうね。
男と話しているとき超笑顔だし。


>>58
展覧会の絵のライブではない方、プロコフィエフのソナタ6番、平均律のゆっくり系の曲。


63 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 03:43:16 ID:aKjPFViD
たしかホロヴィッツは、ピアノは打楽器ではないと言ったことがあった。
リヒテルを意識したのかもしれない。
ホフマンが、ピアノという気難しすぎる楽器との共生を具現化できたピアニストなら
ホロヴィッツは、その楽器に魔法をかけえたのかもしれない。
しかし、リヒテルのフォルテシモは真夏の雷鳴のようにとどろきわたり、天上人も驚かせ、奏でられる高音は
あくまでも純粋に濁りなく透き通る・・

64 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 10:36:42 ID:E47PhFHg
>>63

リストのピアノ協奏曲を聞いたときはあまりの迫力にオーケストラが
遠くで大人しく鳴っているように感じました。
(録音の仕方かもしれませんけどね。)

65 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 13:17:50 ID:jfywu3mf
アシュケナージを巨大化したかんじ でいいですか?

66 :ギコ踏んじゃった:2008/03/11(火) 19:00:57 ID:8ObQco32
どうもです。聴いてみます。プロコの協奏曲5なら聴いたんですが、
プロコって飛んでるし、協奏曲はあまりピアニストの技量が分かりづらい
ので。自分の中でリヒテルは、ピアニストに対して考えうる最高にして真っ当な手本ってかんじです。

67 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 18:45:41 ID:fRgWqEdG
53番さんのお話に関連つけて・・・リヒテルをはじめて聴いたのは、32年前の銀行独身寮の一室のFENから流れていたショパンでした。
ラジオからもはっきりとピアニストのタッチが存在しており、、澄み切った音を奏でる演奏家であると驚嘆したものです。
その頃、ビルエヴァンスに凝っていて、エンディングはマイフーリッシュハートと決めていました。
クラッシックに何らかのコンプレックスを持っていたのかもしれません。
30年ぶりに、リヒテルの名前を思いだし、ラフマニノフの2番協奏曲を聴きました。
この世にこんな美しい曲があるのか、と涙が止めどもなく流れ続ました。
リヒテルに関するDVD、書籍をかいあさり、ますます、リヒテルという人が魅力的に写りはじめています。
今思うと、32年前にタイムスリップして、リヒテルの生演奏を聴いてみたかったと思うこのごろです。

68 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 22:54:00 ID:E5njrjl0




うるさい

69 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 23:04:47 ID:IWVvQeuI
67さんの文はNHKのラヂオで聞いてみたい

70 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 23:30:54 ID:UE7eHt+C
スラァァァァァーヴ

71 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 23:43:13 ID:fW380bdN
>>65
アシュケナージみたいな端正な弾き方はしないよ。
ヴィルトゥオジティ+凄まじい迫力って感じかな。
自分でもスピードを抑えられないことが多々あるらしい。

72 :ギコ踏んじゃった:2008/03/12(水) 23:52:24 ID:2Rk1ODlL
車のアクセルを底までめいっぱい踏み込んでるような

73 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 03:19:42 ID:jvqRkP9S
ラフマニノフは、ホロヴィッツの第3協奏曲を聴いてあまりの上手さに自分で演奏することを禁じたそうである。
ラフマニノフが、同様にリヒテルの演奏を聴いていたとしたら、なんと評価しただろうか。
マリアルージナ(髑髏を横にたたずむ情念めいた女流ピアニスト)は、リヒテルを簡単に「ラフマニノフ的ピアニストね」と簡単に片付けていたらしい。
ちなみに、ルージナの葬式にリヒテルはラフマニノフを弾いたらしい。

74 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 04:56:34 ID:Dcj84f5u
>>73
ルージナじゃなくてユージナ(ユーディナ)だな。

そもそもラフマニノフの自作自演っていまいちな演奏が多い気が…
同胞のリヒテル、ギレリス、ホロヴィッツの演奏が強烈なだけに特にそう感じる。
ショパンやシューマンなんかは良いんだけどね…

75 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 20:43:28 ID:fWbEB+Pf
ラフマニノフの自演はあっさりしすぎてて
ものたりないw

76 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 23:23:58 ID:FsjWnG3j
作者はナニやっても好評価だろ

77 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 23:25:15 ID:FsjWnG3j
リヒテル+ホロヴィッツ=ラフマニノフ

78 :ギコ踏んじゃった:2008/03/14(金) 00:50:17 ID:utiA7cRV
今までリヒテルで一番好印象だったのはシューマンのコンチェルト。
ラジオで何気なく聞いていたら第二主題の美しい演奏を耳に入ってきた。
ことさらにゆっくり・・・でも美しい。これにつられてつい全部聴いてしまった。
後のアナウンスでそれがリヒテルだと知って驚いた。

リヒテルといえば、私のイメージはガチャガチャして力任せに演奏する
筋肉馬鹿?で、師のネイガウスとは正反対の野蛮な人間だと思っていた。

このシューマンの演奏で私はリヒテルを再度聴いてみたいと思って
色々買い漁ったが、結局どれもこれもイマイチ。
モーツァルトは退屈だし、ショパンは力任せ。ロシア物もフランス物も
もっと良く表現できるピアニストは沢山いるし、エニグマを観ていても
リヒテルよりもネイガウスのほんの数秒の演奏のほうが印象に残る有様。

ネイガウスはホロヴィッツの若い頃を振り返って、ただでかい音を出す若者
というふうな評価だったと思うが、リヒテルにもホロヴィッツの姿を
投影していたのではあるまいか。だが、結局リヒテルは野生児という
イメージが強く、ホロヴィッツに比べると洗練度が足りないように思われる。

結局、私にとってリヒテルのベストはシューマンのコンチェルト一つだけだった。

79 :ギコ踏んじゃった:2008/03/14(金) 03:08:19 ID:eAHnM71n
奇妙な符号の一致/
独裁者スターリンが息をひきとったとき、プレーヤーには、マリア・ユージア
の一枚のレコードが残されていた。
ユージアは、スータリンには徹底的に反抗した人だ。パステルナーク
の詩の朗読をコンサートの前で行ったりしたものらしい。
リヒテルは、その独裁者の葬式にアップライトで葬送の曲を奏でた。
そして、独裁者に徹底反逆した女性ピアニストの葬式に
ラフマニノフを弾いた。

たしか、リヒテルの父はドイツ人ということで時の権力の手によって
銃殺されている。

80 :ギコ踏んじゃった:2008/03/14(金) 10:22:54 ID:eAHnM71n
パステルナークは音楽家でもあった。ネイガウスとも親交があった。
自らピアノを奏で自身の作曲も残されている。
詩人は、リヒテルのピアノを聴いて、音楽家の途をあきらめたという。
その頃、リヒテルはネイガウス邸に居候していたから、直接若きピアニストの演奏を
耳にしたのだろうか?

ネイガウスとパステルナークには、おどくべき逸話が残されている。
ネイガウスには美人の妻があり、詩人はそのひとに熱烈に恋をしてしまった。
どういうわけか、ネイガウスは商品売買契約書にサインするかように
その妻をパステルナークに献呈したという。

ドクトルジバゴの創作の起爆剤になったのだろうか。
ネイガウス夫人とラーラが重なり合う。

81 :ギコ踏んじゃった:2008/03/14(金) 10:42:18 ID:NtK4vivg
>>71 >>78
リヒテルのバッハ平均律は、端正で良いと思う。

82 :ギコ踏んじゃった:2008/03/14(金) 12:04:36 ID:/9AP2mK6
チャイコのグランドソナタの良さが分からなくて
特に贔屓ではないけど、リヒテルなら面白いかも?と思って聞いたことある。

83 :ギコ踏んじゃった:2008/03/20(木) 00:11:25 ID:4RdP4ipP
やっぱプロコフィエフだな、リヒテル君は。

84 :ギコ踏んじゃった:2008/03/28(金) 07:11:28 ID:qGUGQgJx
>>24
ある曲(忘れた)の何度目かのレッスンで、
もう何も教えることはないと言われたんじゃなかったでしたっけ?

>>62
事実婚みたいな感じなのでは。
パートナーだけど結婚はしてないと何かの本で読みました。

85 :リヒテルを愛する男:2008/03/29(土) 22:34:33 ID:hHJc3sds
リヒテルのCDで、「これは絶対に買っておいた方が良い」ていうのある?
ぜひ教えてー

86 :ギコ踏んじゃった:2008/03/29(土) 23:40:37 ID:/QS7dHXJ
リヒテル好きだな〜!
やっぱりただモンじゃない。

87 :ギコ踏んじゃった:2008/03/29(土) 23:56:11 ID:ywcxxggl
リヒテルは語るって本読んでる

88 :ギコ踏んじゃった:2008/03/30(日) 02:22:07 ID:pHCymaYz
>>85
ベートーベンのソナタのライブ録音。ハンマークラヴィーアが入ってるやつ。
29番はリヒテルのが最高よ。
リヒテルの29番を聞いた後で他の人のを聞くと、おもちゃに聞こえる。

89 :ギコ踏んじゃった:2008/03/30(日) 03:18:26 ID:16E3DnZ/
http://www.youtube.com/watch?v=KCOKnAX3O3I

90 :ギコ踏んじゃった:2008/04/07(月) 23:30:51 ID:U+BHbuMz
>>77
なんだか、そういう気がしてきた。

91 :ギコ踏んじゃった:2008/04/10(木) 16:37:01 ID:DjRihfus
正確には二分のリヒテル+ホロヴィッツ=ラフマニノフだろうな。
ただなんというか、ヴィルティオジティなんだかKYなのか。哲学的なのか不感症なのか
個人的には残尿感を覚える。

92 :ギコ踏んじゃった:2008/04/10(木) 22:35:07 ID:y+68A24I
>>78
リヒテルのシューマンってグリーグのと併録のマタチッチとの奴??

93 :ギコ踏んじゃった:2008/04/12(土) 15:05:41 ID:EHMeNCH2
ギレリスが来日した際「私の国には自分よりももっと凄いピアニストがいる」とぶっきらぼうにリヒテルのことを紹介したと記憶しています。それで「ソ連にはこのギレリスよりすごいピアニストがいるのか」と話題になったとか。
リヒテルはそもそもが独学でありながらショパンのバラード4を弾いていたという天才ですが、基礎をアカデミックな教育で受けていないためか自分の弾きたい曲しか弾かないという側面を持っていました。
そのためか、ベートーヴェンのソナタもギレリスのように全曲録音していません。バッハのイギリス組曲やフランス組曲も選曲して弾いています。そんな中で、平均律だけは全曲録音をしています。この曲に対する特別な思い入れがあったものと推測されます。
ショパンもスケルツォは気に入ったのか全曲録音していますが、前奏曲や練習曲、ポロネーズも選曲となっています。

「リヒテル」ブリューノ モンサンジョン著 筑摩書房という本があります。600ページで7,875円もしますが、ここにはリヒテルの残したメモを通じて、リヒテルの好みや考え方をよく知ることができます。
たとえば、ラフマニノフのP協奏曲3番については、ガブリーロフが理想的に弾いているので自分は弾かない、とちゃんと記されてあります。
先のイギリス組曲も有名な2番と5番を弾いていません。だから他に上手く演奏しているのを聴いているからだと思っておりますが、非常に残念です。
この本はリヒテルを知る上でとても参考になりますので未読の方は是非どうぞ。
通読してみて個人的には、リヒテルがミケランジェリのことを巨匠と呼び「またしても完璧な演奏」などと評しているのがとても印象的でした。
また、生涯を通して一番多く演奏した作曲家はショパンだという興味深い記録も掲載されています。

94 :ギコ踏んじゃった:2008/04/12(土) 16:47:56 ID:zY6VRpQP
リヒテルは語る、を読んだから次リヒテル読もう。
彼は感性豊かな人なんですねぇ

95 :ギコ踏んじゃった:2008/04/13(日) 02:29:26 ID:oMF/b9+R
>>93
>基礎をアカデミックな教育で受けていないためか
>自分の弾きたい曲しか弾かないという側面を持っていました。

これは当たっているようで当たっていないと思う。
リヒテルは凡百のピアニストに比べたら
はるかに(恐ろしい位に)広いレパートリーを持っていた。
ギレリスがよく引き合いに出されるけれど、
ドビュッシーやラヴェルはそれほど弾かなかったと思うし、
シューベルトのソナタも得意にしていたとは言えないだろう。
その代わりベートーヴェンを極めたのはギレリスの方。

96 :ギコ踏んじゃった:2008/04/13(日) 04:57:35 ID:T+qSye0X
ガブリーロフのラフマニノフ3番協奏曲は、聴けるのですか?

97 :ギコ踏んじゃった:2008/04/13(日) 23:48:37 ID:wJoTuD6O
こんなことを考えた。私の人生において、太陽のように崇めるピアニストは3人いた。
ソフロニツキー、ネイガウス、そしてユージナだ!しかしこれは、崇拝の的が
3人であるにすぎない。グリンベルクが演奏するショスタコーヴィチの前奏曲とフーガを
無視できるだろうか。ショスタコーヴィチ本人よりも、ユージナよりも、そして
私よりもうまい!ギレリスはどうだ?彼の弾くベートーヴェンの三十二の変奏曲を
聴いてみるといい。

98 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 00:03:34 ID:wJoTuD6O
「ショパンの協奏曲1番もソナタ3番も、シューマンのクライスレリアーナも
弾かれている。ネイガウスにね。だからもう弾かない方がいい。
モーツァルトの協奏曲23番とシューベルトの即興曲変ロ長調は、ユージナが
弾いている。彼女のあとに弾く気にはなれない。彼女のあとに弾く気にはなれない。
ブラームスの間奏曲イ長調もそうだ。弾いたらみっともないことになる。
ソフロニツキーの後進として、忘れてよいのは嬰へ短調のポロネーズ、
ショパンの前奏曲22番、スクリャービンのソナタの3,8,10番。
ギレリスは、ブラームスの協奏曲ニ短調の見事な演奏を残した。
だから私はこの曲を弾かない。
ガヴリーロフが弾くから避ける曲は―スカルボ、イスラメイ、
ロメオとジュリエットの別れの前の場面。そして、そう大事な曲を忘れていた。
ラフマニノフの協奏曲第3番だ。」

99 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 02:10:13 ID:Rmoh8Px6
97・98さんありがとうございます。さっそく、ガヴリーロフのラフマニノフ協奏曲3番購入することにしました。
リヒテルDVD「謎」で若き音楽家との交流の場面でリヒテルと語らう(共演している)若きピアニストが、ガヴリーロフなんですね。

ユージナのモーツァルトの23番協奏曲は、スターリンの要請で録音された世界に一枚だけのレコードがあるそうですよ。

100 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 12:44:59 ID:R8hp+AJU
プロコフィエフの第3番ソナタもギレリスが完璧に弾いてるから弾かないと言ってるな。

101 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 23:13:41 ID:l8+GI5pz
ポンジュースがお気に入りだったらしい。

102 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 23:32:29 ID:1e773H6/
>>101
日本酒が大好きだったんだよ。
ウォッカより好きだったんだ。

103 :ギコ踏んじゃった:2008/04/16(水) 00:55:29 ID:5EM+AqEu
ガブリーロフは素晴らしいピアニストです。
今、彼の全盛期の演奏が廉価盤で次々と出ているので大変助かります。一時期、体調を崩していたようですが今は復活しているのでしょうか?
彼のラフマニノフのP協奏曲3はお見事という他ありません。勿論カデンツァもOSSIAの方を弾いています。この協奏曲では名盤だと思います。リヒテルが持ち上げるのも満更お世話ばかりではなさそうです。

104 :ギコ踏んじゃった:2008/04/18(金) 04:00:40 ID:QfoPQ4tX
ガヴリーロフは、ベルギー女王臨席のコンサートをすっぽかして
18歳でチャイコフスキーコンクール優勝者というタイトルをどぶに捨ててしまった。
妻も財産も子供も失ったそのピアニストは、日本人を妻にして再起を図っているらしい。
まだ50歳代。がんばってほしいと思います。

105 :ギコ踏んじゃった:2008/04/22(火) 09:01:45 ID:gOqQALFK
ガブリーロフが弾くバッハのフランス組曲が愛聴盤となっております。
超絶技巧の持ち主で力強い打鍵が魅力のひとつですが、反面このような美しい繊細な演奏も出来る側面を持っています。
リヒテルが自分の代役を任せる程の実力の持ち主ですが、リヒテルが亡くなると酒浸りとなり、以来、変調をきたしていると聞きました。
日本人の奥さまと共に是非再起してもらいたいと切に願っています。

106 :ギコ踏んじゃった:2008/04/22(火) 13:30:35 ID:PAwKkzFO
ガヴリーロフの最近演奏のショパンのセレナーデを聴きました。
何か吹っ切れたような哲学的な瞑想に沈潜していくような印象でした。
独創的な演奏に賛否が分かれる演奏ですが、私は好きです。
ラフマニノフ3番協奏曲の頃は、(確かに彼の金字塔でありますが)
リヒテルという巨大な壁がピアニスト
の前に立ちはだかっていたのではないのか?


107 :ギコ踏んじゃった:2008/04/22(火) 14:22:58 ID:/cVc0AMF
ガブリーロフはもういいよ。

もう誰も彼には注目していない。。 orz

108 :ギコ踏んじゃった:2008/04/22(火) 18:39:35 ID:lR0IJ2Mf
リヒテルは語るで、ミケランジェリが乾杯音頭をとって口づけがどうのって書いてあったとこうけた

109 :ギコ踏んじゃった:2008/04/22(火) 23:39:17 ID:IFvNIMXr
ガブちゃんは訳注。
ほかの人を探そう。

110 :ギコ踏んじゃった:2008/04/24(木) 19:50:36 ID:FRGdGUrN
別にいいじゃない、そんなに嫌わないで、ガブのこと
リヒテルが認めていたピアニストなのだから


111 :ギコ踏んじゃった:2008/04/24(木) 20:13:34 ID:xE1jdMYu
確かにエニグマでガヴリーロフを見つめるリヒテルの視線は熱かったよ。

112 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 01:35:42 ID:1+71Fz2n
リヒテルの素晴しさは、ライブで聴くしか理解できないのでしょうか?
リヒテル自身も、自分の演奏録音には気に入ったものがあまりなかったようです。
大御所小林秀雄先生はリヒテルの生演奏を聴き(多分シューベルトのピアノソナタ)
激賞されております。
実際リヒテルの生演奏を聴かれている方も多数おいでのことと存知ます。
リヒテルのライブの感想をお聞かせください。

113 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 01:47:31 ID:9cSlpYzS
ライブは聞いたことないけどリヒテルはライブで良さが出るピアニストであるのは間違いないと思う。

確かグールドがリヒテルは最高のピアニストなのに録音環境が悪いせいでその素晴らしさを伝えきれていないと言ってた。

まあ本人はライブ重視で録音のことは余り気にしてなかったらしいけど。

114 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 11:39:11 ID:AxdLdqIZ
リヒテルのライヴは何回か聴きました。
印象に残っている演奏が多く、特にシューマンの幻想曲はロマン的で素晴らしかったです。
ベートーベンのソナタも体全体で踊っているような熱の入れようでした。
しかし、一番強烈に印象に残っているのは、アンコールで演奏されたショパンのエチュードop.10-4です。超人的な速さと力強い演奏の後、会場からため息が洩れた程です。忘れられません。

115 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 12:56:55 ID:TuOgD3VH
>>113
俺は実際に聴いて、むしろ、録音そのままの音がするピアニストという感じがした。
ダイナミックレンジは狭いというわけでもないのだが、何故か凄くモノクロな音色感。
独学故に、ペダリングの技巧が素人っぽいのかもしれない。

116 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 16:39:35 ID:+47Vj7tQ
ヤマハのCFシリーズとスタインウェイのDだと、ずいぶんとペダルが違うからねぇ……

117 :ギコ踏んじゃった:2008/04/25(金) 23:38:42 ID:EMfKojqQ
http://jp.youtube.com/watch?v=quC31QX4zfs&feature=related
ガヴリーロフって頭おかしいだろ

118 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 01:01:18 ID:dTXWZ1fM
だから,独学じゃねえって。

119 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 04:09:40 ID:+mAiuuiC
何故か凄くモノクロな音色感
素晴しい詩的な表現です。
私の所有しているコンタックスの一眼レフの
カールツァイス社製プラナーTスターレンズ50mmF1.4は
標準レンズの帝王と呼ばれているそうです。
八セルブラッドに装着されているレンズと同じ会社の製品で
ドイツの精密工業製品の逸品のひとつであります。
世界中のコマーシャルフォト、スタジオ撮影はこのレンズにより映像を
切り取られます。
理由は、仕上がった写真のカラーバランスが他社を使用したものに比べ
明らかに抜きん出ているからです。

しかし、本当のプロ写真家は、白黒写真で作品を創作するときこそ
カールツァイスのレンズを使用するそうです。
理由は白黒の諧調が、色彩以上の表現力を持って
自己の作品に投影されるからだそうです。

120 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 06:30:14 ID:u/EH0bX+
なんかだいぶ前のリヒテルスレでもぺダリングがどうとかと
ケチつけてた人を思い出した。


121 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 08:24:25 ID:WV59ckcy
>>118
ネイガウスは初めからリヒテルを天才と見做して扱ったので、
技巧的な面に関してはあまり口出しなかったようだし、
独学故に身に染みついてしまった悪癖を矯正するようなことも
していないと思う。

>>119
むしろ、露出設定を間違えて階調が吹っ飛んでしまった写真のように
感じたな。
彼自身の好みらしいのだけれど、フォルティッシモでわざわざ
汚いひしゃげた響きを出すので、聴いていて益々その感が強かった。


122 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 10:11:34 ID:J88ecbQx
ネイガウス
「リヒテルには教えることは何もなかった」

リヒテル
「ネイガウスが居なければ今の私はなかった」

123 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 14:42:46 ID:uLM63l0b
なんかピロコが自演してるみたいだwwwwwwwww

リヒテルが「モノクロ」ってのはピロコが初めて言ったセリフで
それに引きずられる馬鹿が
こんなにいるとは思わなかったwwwwwww

124 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 15:35:40 ID:JHg8zom1
ツィメルマンと文通してたそうですね。
一番影響を受けたピアニストで、尊敬してたそうです。
亡くなる前に1度、会えたらしい。

ラフマニノフのP協奏曲2番は、リヒテルで聴いてたから、
ツィメルマンのを聴いた時は全然違って(あたりまえだが)びっくりました。

125 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 19:52:42 ID:mtTXUeq9
リヒテルの記憶力は異常

126 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 20:13:14 ID:8nsuGYgy
偉大な個性、超人的な演奏家。
それ故、好きじゃない人がいても不思議ではない。
ホロヴィッツやグールドの演奏も、ケチつける人はいる。
突出した何かを持っている音楽家は、評価が両極端に分かれる傾向があると思う。


127 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 21:34:16 ID:dTXWZ1fM
>>121
自分から弟子になりたいとやってきたリヒテルの,悪癖をほっとくわけ
ないだろうよ。少しはネイガウスやリヒテルの書いたもの読んでみたら。

128 :ギコ踏んじゃった:2008/04/26(土) 23:45:50 ID:vm53ONzC
>>125
晩年のリヒテルが譜面置いて演奏するのを見て
もうろくしたと思った人がいたらしいが
アレは神経症の対策だったんだよね
「とてもステージに出て弾けない」と震えるリヒテルに
調律師(日本人)が
「楽譜を置いて弾いたらどうですか」
と提案したところ
うまくいって それかららしい
暗譜しているのに置いていた

129 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 04:33:48 ID:0FOv3LaN
日本共産党の志位委員長は、リヒテルの熱烈な信奉者だったんですね。

130 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 06:57:50 ID:yQgB91KE
>>126
その通りだと思います。

でも78や121のような人ってよくわからん。
わざわざここに書き込まなくてもいいのに。





131 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 09:26:59 ID:0FOv3LaN
私は、リヒテルを尊敬するものの一人でありますが、
リヒテルの信奉者は、ある意味で隠れキリシタン的存在かもしれません。
「実はリヒテルがすきなんだ」と告白すると
多くの人は、あんな野蛮な演奏をするピアニストが・・・といった感じで、
「ええっ・・・あ、そう」と絶句します。
多くの日本人に理解しがたいものがあるのかもしれません。
たとえば欧米人が虫の音をノイズだというように。

だから、78さんや121さんの意見も貴重だと思います。

132 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 11:26:21 ID:saPvlcpy
>「実はリヒテルがすきなんだ」と告白すると
>多くの人は、あんな野蛮な演奏をするピアニストが・・・といった感じで、
>「ええっ・・・あ、そう」と絶句します。

はじめて聞いた。
相手が単に無知なんじゃないか?

133 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 12:56:52 ID:dDE6ME0L
少なくともバッハ、ハイドン、モーツァルト、シューベルト
の演奏を聴いたことある人ならそんなこと言わないだろうね。



134 :ギコ踏んじゃった:2008/04/27(日) 13:56:08 ID:z66ZaZq8
リヒテルはフォルテを強調するピアニストではあった。

ただ、けっして 「野蛮」 ではなかった。

135 :ギコ踏んじゃった:2008/05/02(金) 00:16:13 ID:lkPe4AzK
リヒテルが野蛮・・初めて聞いたな、平均律なんかだと全巻通しても
リヒテルが1番好きだけどな、俺。




136 :ギコ踏んじゃった:2008/05/04(日) 03:28:06 ID:16C+WFd2
131は釣りですナ。

137 :ギコ踏んじゃった:2008/05/06(火) 17:14:30 ID:tTbVQ6si
リヒテルってキャラがのだめに似てる

138 :ギコ踏んじゃった:2008/05/07(水) 03:56:48 ID:seLIKSU6
あえてリヒテルは、ラフマニノフの3番協奏曲を弾くことはなかった
予想以上のできだった。
ムーティのタクトもトスカニーニの降臨と思わせる完璧な代物だ

ガヴリーコフの顔を立てるため
そしてカラヤンにこの3番を聴かせるために
あえてリヒテルは3番協奏曲を弾かなかった


139 :ギコ踏んじゃった:2008/05/07(水) 19:37:26 ID:qeuHop9S
>137

のだめか?若い頃はあんなだったのか、う〜ん、あまり想像つかないな。

>138

それマジ話?

にしても・・このスレあまり伸びないなぁ・・リヒテルたん・・。


140 :ギコ踏んじゃった:2008/05/07(水) 22:23:01 ID:LfngOW/t
ポンジュースがお気に入りだったってホントですか??


141 :ギコ踏んじゃった:2008/05/13(火) 03:02:38 ID:Vnh0Y3Vc
リヒテルスレはいつも伸びることなく消える(W

ラフマニノフのP協3番、リヒテルが弾いていれば
さぞや名演であったろうに。
ギターの神様、アンドレス・セゴビアもかの名曲アランフェス
協奏曲を生涯演奏する事はなかった。
天才にはそれぞれ独特の拘りがあるものと思われ。

142 :ギコ踏んじゃった:2008/05/13(火) 16:57:58 ID:gMbzzrhp
リヒテルは日本食が大好きだったみたいです。
河島みどり氏の著作によると、氏は、滞在先のホテルのキッチンをまかされいて
庶民的な日本食のメニューをリヒテルに出していたそうである。
マエストロ・ニーナ夫人には大好評だったそうです。
河島氏がその任を変わる(氏の仕事の都合上)ことになると、
リヒテル本人以上にニーナ夫人も悲嘆にくれてたという。

143 :ギコ踏んじゃった:2008/05/13(火) 17:02:35 ID:gMbzzrhp
追伸:河島氏はリヒテル専属のマッサージ師でもあったそうである。

144 :チンポコモデラート :2008/05/18(日) 16:01:06 ID:xG8AXKbY
いったいリヒテルのどこがすごいのか

145 :ギコ踏んじゃった:2008/05/18(日) 19:26:13 ID:4ALnh5jW
>>144
氏ね

146 :ギコ踏んじゃった:2008/05/19(月) 02:33:08 ID:cQro5otV
どこが凄いか解らないのは聴いてないからじゃないか?
聞くんじゃない、聴くんだ。


147 :ギコ踏んじゃった:2008/05/19(月) 03:41:29 ID:tyuivTmf
リヒテルはカラヤンとは、それぞれの目指す音楽性が違っていた。
チャイコフスキィーピアノ協奏曲1番を聴けば、それは分かる。
リヒテルの目指すものが、ロシアの大地にみなぎるエネルギーなら、
カラヤンの目指すものは、堂々とした王朝風のものである。
コンドラシンとのリストピアノ協奏曲は、そういった点で
指揮者とピアノ演奏家の相性が合った珠玉の一曲だろう。
リヒテルのピアノは、躍動感に満ち溢れている

148 :ギコ踏んじゃった:2008/05/21(水) 00:02:47 ID:tjXASkz5
ヤマハの救世主

149 :ギコ踏んじゃった:2008/05/21(水) 11:37:59 ID:0Gk0xWtn
ヤマハのグランドピアノは、シベリア巡業のさい常にリヒテルに
影のように連れ添った。
リヒテルは、やさしい心配りのできる誠実な日本人と相性がよかった。
事実ガヴリーコフ、ブーニンも日本人を妻としている。

150 :ギコ踏んじゃった:2008/05/21(水) 16:48:24 ID:xQ+aADZY
ガヴリーコフって言ってるの何で?

151 :ギコ踏んじゃった:2008/05/21(水) 17:03:38 ID:DkmJcNKk
ガヴリーコフってだれ?
ピアニスト?

152 :ギコ踏んじゃった:2008/05/22(木) 03:30:35 ID:QRdQkS98
確かにスタインウェイは、頑丈なコンサートグランドを作りえたが、
最初のヤマハのそれは、オモチャみたいな代物だった。
鍵盤から振り下ろす強力なロシアンメソッドに耐えられる、楽器を改良の末
リヒテルに提供できたのは、ヤマハだった。

153 :ギコ踏んじゃった:2008/05/31(土) 17:24:05 ID:E9myhvWm
リヒテルスレっていつも伸びないんですよね。


154 :ギコ踏んじゃった:2008/06/01(日) 23:46:14 ID:XXYt5aNN
リヒテルの熱情聴いたけど超人だな



155 :ギコ踏んじゃった:2008/06/02(月) 00:02:01 ID:9lWdBiAR
リヒテルはドビュッシーが意外に(失礼!)素晴らしい。

156 :ギコ踏んじゃった:2008/06/07(土) 10:00:53 ID:uYJSE/Ru
この人の演奏って聴いてると癖になるね

157 :ギコ踏んじゃった:2008/06/09(月) 03:52:31 ID:KYI+bubM
>>155
ベルガマスク組曲はどうですかね?
タワレコで買おうか迷い中。。


158 :ギコ踏んじゃった:2008/06/13(金) 00:25:04 ID:o0HwZ4Hn
リヒテルのドビュッシーは良いね。
映像見てても、なんだか感情のない石像が、不思議な音を奏でているみたい。
ドビュッシーとこの人は、本質的に音楽のセンスが合うんじゃないか。







159 :ギコ踏んじゃった:2008/06/13(金) 09:16:58 ID:YSiyj9An
西風はリヒテルらしい演奏だね

160 :ギコ踏んじゃった:2008/06/16(月) 09:31:25 ID:EHVRpBFY
ホロヴィッツ信者だけど、リヒテルに最近偏ってきてる。ピアニストの手本や。

161 :ギコ踏んじゃった:2008/06/16(月) 14:41:55 ID:tRUINtjc
とても魅力的な人で、数多くの逸話に彩られている。

162 :ギコ踏んじゃった:2008/06/16(月) 20:13:18 ID:o+RYyNce
よくホロヴィッツはお茶目で、リヒテルは気難しい印象があるみたいだけど、実際は逆なんだよね。

ホロ爺は遺伝病のせいもあって、怒ると止まらなくなるみたいだが、リヒテル様はめったに怒らないし、面白い人らしいよね。

163 :ギコ踏んじゃった:2008/06/16(月) 22:14:49 ID:/734BM4/
リヒテルさまああああ

晩年のが好き

164 :ギコ踏んじゃった:2008/06/17(火) 00:46:48 ID:pw/Bp58/
先日久しぶりにスクリャービンの第5ソナタを聴いてぶっとんだ

165 :ギコ踏んじゃった:2008/06/17(火) 03:53:34 ID:ovRqHwcE
ようこそ、リヒテル様の世界に
ここは一度足を踏み入れると、二度と戻れなくなる
耽美の世界でもある

166 :ギコ踏んじゃった:2008/06/19(木) 18:32:03 ID:uTHdVTzy
69年の平均律一巻のライブ(CDVE04272)って他のレーベルでは出てないの?


167 :ギコ踏んじゃった:2008/06/20(金) 22:27:08 ID:Ru6cOcU4
確かにドビュッシーの演奏はすごく好みだな
沈める寺聴きたい
録音あるのかな

168 :ギコ踏んじゃった:2008/06/21(土) 02:03:44 ID:qwyy1YcI
チャイコフスキィーのピアノ小品集もなかなかいけます。

169 :ギコ踏んじゃった:2008/06/21(土) 17:20:51 ID:qzP2iSsT
モーツァルトがモーツァルトじゃないみたい

170 :ギコ踏んじゃった:2008/06/25(水) 01:23:43 ID:pl7Vj7x6
なぜか惹かれてしまう・・・
一度リヒテル様の演奏を聞いてしまうと
他の人の演奏に物足りなさを感じてしまうんだよね
リヒテル中毒で困ってます

171 :ギコ踏んじゃった:2008/06/25(水) 01:34:05 ID:FrI+R+Zy
「私はショパンのエチュードは必ずしも全曲演奏しなければならないとは思いません。
私は、一般にソナタ全曲とかエチュード全曲というような全曲演奏には反対です。
私にとって例外は『平均律クラヴィーア曲集』です。
学生時代にノイハウス先生の下で多分プレリュードとフーガを5曲勉強したと思います。その後、自分で全曲に取り組みました。
この『平均律クラヴィーア曲集』に限っては私も全曲演奏を、それも暗譜でやるべきだという考えです」以上「ピアノを語る」(シンフォニア刊)より


172 :ギコ踏んじゃった:2008/06/25(水) 01:46:11 ID:YMWKXJra
カーステなんかで良く平均律聴いてるけど(最近はリヒテルじゃなくてアファナシエフだけどね)
確かに平均律だけはCDとか全曲ループで聴いてても、一向に飽きる事がないわ。
エチュードは耳にうるさいし、ソナタは3曲も聴くと、疲れる。
しかし、平均律を全曲暗譜とは、全く凄い記憶力だ。


173 :ギコ踏んじゃった:2008/06/30(月) 21:11:52 ID:JcaddxoZ
エチュードいらん曲あるけど、op25は全曲弾いてほしかった。

174 :ギコ踏んじゃった:2008/07/06(日) 23:56:31 ID:HaDwKwAq
リヒテルって作曲家ブリテンとピアノデュオしてんだね。
同性愛者らすぃが

175 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 02:06:49 ID:dZCm3qND
リヒテルの偉大さがわかったわぁ ホロウ゛ィッツが幼稚に思える。彼は自己愛だけで慈悲がない。リヒテル>ホロウ゛ィッツ
だわ。ホロ爺が怖れたわけですよ。





176 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 02:32:43 ID:II/niJQU
ドキュメント映像でシューベルトの幻想ソナタを弾く場面は感動的だな。
生で見たかった。

177 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 08:43:28 ID:kh24KfnN
やっぱりラフマニノフの3番は弾いて欲しかったなぁ
リヒテルなら物凄い演奏が出来たと思う。
もっとも最初から弾く意志はなかったみたい。

178 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 09:53:55 ID:5u0gDC+E
録音してないだけで、プライベートじゃ弾けるんだろ?ホロウ゛ィッツも2番は弾いてた?し。ちょっとだけど。3番はクライバーンが良すぎたからだそうだけど、そんな事ねぇですよ!リヒテル様ぁ!

      

179 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 10:57:28 ID:dn1ePVsO
リヒテルてホロビッツのこと嫌いみたいだよね

180 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 12:34:26 ID:II/niJQU
一定度の尊敬はしていたと思うけどな。



181 :ギコ踏んじゃった:2008/07/09(水) 00:09:36 ID:FW69fzzX
ホロヴィッツの演奏を「飛んだり跳ねたり」と形容しています。

182 :ギコ踏んじゃった:2008/07/09(水) 00:14:38 ID:spdlmRAk
ホロのプロコのことひどいって言ってた

183 :ギコ踏んじゃった:2008/07/09(水) 14:35:15 ID:FW69fzzX
ホロヴィッツの使用するスタインウェイは、びかびかに磨きこまれて超一流の
調律が施されている「カーネーギィ仕様」だった。

ニーナ夫人によればリヒテルのアメリカ公演の際、ホロヴィッツと歓談したとある。
ピアニストとしてお互いに尊敬の念を持っていたと思う
しかし、二人の目指す音楽の方向性が違っていたのかもしれない。

リヒテル晩年のシベリア巡業は、コンディションの悪すぎるピアノで弾かざるをえなかったし、
極東のあまり裕福でない聴衆相手には、興行的収入も当てにならなかったと思う。


184 :ギコ踏んじゃった:2008/07/09(水) 23:05:29 ID:PX3GDNbY
ホロのスクリャービンは聴けたもんじゃない
好きな人は好きみたいだけどね

185 :ギコ踏んじゃった:2008/07/09(水) 23:22:13 ID:5QOR7Goh
スクリャビンは誰がいいですか

186 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 10:25:09 ID:+ac2I1Oj
いや スクリャービンはホロいいでしょ


187 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 14:24:12 ID:ZG/tqABb
リヒテルの言葉を借りると

“ソフロニツキーの後進として(自分が)演奏する必要ないのは、スクリャビンのソナタの第三番、第八番…”

だそうな。
俺も同感だね。録音状態が酷いのが多くて残念だが…
一枚だけお薦めするならデンオンの1960年ライブ二枚組。

188 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 15:56:00 ID:MyD9aKsl
その本にホロビッツの演奏ひどいって書いてない?

189 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 16:53:26 ID:ZG/tqABb
いや、別に書いてなかった気が…?うろ覚えだが

ホロヴィッツは75年代以前の録音が好きだな。晩年は芝居がかりすぎててイマイチ
プレイズスクリャビンで各時期の演奏が聴ける

ちなみにホロヴィッツは狂気、ソフロニツキーは情念って感じ。
後はリヒテルの師匠ネイガウスも一聴の価値あり。格調高い演奏

これらに比べると、リヒテル含め他の連中は物足りないな

190 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 20:47:59 ID:FGP+AJMg
ホロヴィッツって音色が汚らしくて・・・

191 :ギコ踏んじゃった:2008/07/10(木) 23:39:44 ID:qa1+3fVy
ホロビッツの美しいタッチを聞くならスカルラッティだと思う
それ以外は、解釈が即興的すぎて受け入れがたい演奏も多い





192 :ギコ踏んじゃった:2008/07/11(金) 01:21:56 ID:dLl1zbXN
流れぶった切って申し訳ないが
リヒテル様がよく下げてたペンダントって
ロシア正教的な何かなのかな
あれすごく似合ってる

193 :ギコ踏んじゃった:2008/07/11(金) 16:41:57 ID:Ai3lN90U
あのペンダントどこで売ってるんだろうか。。。ほすい

幻想ポロネーズはリヒテルもホロヴィッツのも好き。



194 :ギコ踏んじゃった:2008/07/11(金) 18:29:54 ID:tGq01ftT
http://youtubeclassic.seesaa.net/article/29068066.html

これ、既出?ショパンのエチュード10−4
ピアノの上にハンカチを放り投げたと思ったら凄い勢いで
弾きだして、超カッコイイ!
この曲に関してはリヒテルが最速であると言えましょう


195 :ギコ踏んじゃった:2008/07/11(金) 18:47:06 ID:If4GNSLg
うん、超有名
最高だね

196 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 12:51:45 ID:hvqBB4EY
あれはマジかっこいいね

しかし
あの速さで慣れてしまうと普通の速度がまったりに聞こえて・・・
慣れってこえぇ

197 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 13:20:01 ID:Yl8FVKl3
エニグマで見た。
リヒテル様あああ

198 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 14:44:59 ID:A/FjdCJk
ホロウ゛ィッツにリヒテルのような精神性と丁寧さがあれば。
リヒテルにホロウ゛ィッツのような、ツボを押さえたエンターテイメント性があれば。
とつくづく思う。




199 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 15:32:15 ID:CrmhpQ3k
よぼよぼの爺さんが「アイアムリスト」・・・あのギャップには驚いた

200 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 17:08:58 ID:6xqwOdrd
リヒテルの動画で一番好き。ふらぁーんつ、りすっ!
プロコン5番もいい。

201 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 18:11:06 ID:OJlS6C1d
プロコフィエフならリヒテルが最高だな
ブロンフマンもまぁ良いけど意外とキレに欠ける
余計な含みを持たそうとしてる感じが潔くない

202 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 18:34:13 ID:Yl8FVKl3
リヒテル様ぁぁぁ

古い録音、オケが下手すぎな気が。。。。。。。特にラフマニノフ

203 :ギコ踏んじゃった:2008/07/12(土) 20:12:07 ID:ScjY9JVf
ヴィスロツキ&ワルシャワフィルの事なら、俺は逆に好印象だなぁ
元がど派手な曲だからオケはツボを押さえてくれるだけでいい

ザンデルリングとの怪演の事なら確かに録音悪いうえに何か変だ。面白いけど

204 :ギコ踏んじゃった:2008/07/13(日) 15:19:20 ID:mAbuA4ml
ラフコンっていくつか録音あるんですか?

205 :ギコ踏んじゃった:2008/07/20(日) 03:52:06 ID:JxrR81Pb
>>167
あったと思うよー。
それイイって聞いた事ある。

206 :ギコ踏んじゃった:2008/07/20(日) 08:47:13 ID:ofGSRRob
>>167
沈める〜以外の少数なら
このサイトにmp3が載ってるお。

ttp://classic.chubrik.ru/Debussy/

いちお、上のが前奏曲集Tで
Эстампыがestamp→版画だお。

207 :ギコ踏んじゃった:2008/07/22(火) 10:01:48 ID:KDi1yIa0
1959年プラハ・ライブのシューマンの幻想曲聴いてその演奏の事調べたくて
検索してたらこのスレにたどり着いたんだけど自分的にリヒテルと言えば

1960年アメリカ公演の時のスタジオ録音の熱情につきますね。
リマスター盤で聴いてるけど迫力あるスケールは次元が違うね。
メロディア盤やカーネギーホール・ライブ盤は音が良くないしね。
テンペストもそれに次いで凄いね。


208 :ギコ踏んじゃった:2008/07/23(水) 09:05:25 ID:MdBFd/+r
リヒテル様のテンペストいいぃぃ

209 :ギコ踏んじゃった:2008/07/26(土) 00:43:38 ID:so/4O+MY
理悲照さまの作品見てみたい
戯曲ドーラとか


210 :ギコ踏んじゃった:2008/07/31(木) 17:37:20 ID:hYO0aGJq
リヒテルって早くて淡々と弾いてるイメージしかないんだが

211 :ギコ踏んじゃった:2008/08/05(火) 20:42:41 ID:t0quxBn6
早くて淡々なイメージはないな
装飾音はパパッとしてるけど
非常に遅く弾いたりもするし
かなりメリハリがあって誇張しまくってるようで
抑えるとこは抑える
で、響き美しい!!てイメージ
そして深い演奏だと思う
はっとさせられる

212 :ギコ踏んじゃった:2008/08/06(水) 11:58:24 ID:CZi1WLbm
リヒテルは天才。
神様。もう、賞賛の言葉を発することすら、
敬遠される程の、素晴らしさ。感無量。

213 :ギコ踏んじゃった:2008/08/07(木) 10:38:13 ID:CxUh7kYO
リヒテルは分析が嫌いだったらしいが
「リヒテルは語る」を読むと、彼の芸術に関する膨大な知識に圧倒される。
深い知性の洞察と自由奔放さの両面がある。




214 :ギコ踏んじゃった:2008/08/08(金) 03:14:04 ID:Et5NWpbo
>>207
Doremiの音源は高くて手がでにくいけど、そっち買うしかないのかな。
1960年代の録音っていったらDoremiになるんだよね。

215 :ギコ踏んじゃった:2008/08/08(金) 21:32:15 ID:M20ZmztD
今ベトソナの31番聴いて号泣中。


216 :chopin:2008/08/08(金) 21:35:29 ID:eRgWZCBm
リヒテルのカーネギーホールライブの、リストのソナタ、ミスタッチも多いが、
鬼気迫る演奏。これがこの曲のNO.1.

217 :リヒテル様へ。:2008/08/09(土) 13:44:49 ID:kNbx8KtE
リヒテルには、もう何も言葉が出ん。
偉大であり、畏敬の念を覚える、不世出の、大天才。
この世に存在してくれたこと自体が、奇跡、奇跡の宝石。
崇拝してます、リヒテル様。

218 :ドジ踏んじゃった :2008/08/09(土) 22:53:08 ID:DmRpDKdX
リヒテルが一番愛した作曲家、意外にも、ベートーヴェンやバッハじゃなくて、
ショパンなんだって。。。

219 :ギコ踏んじゃった:2008/08/09(土) 23:42:50 ID:9vSHMImm
ショパンが一番愛した作曲家は?

220 :ドジ踏んじゃった :2008/08/10(日) 00:21:09 ID:R0gTTj/O
バッハ

221 :ギコ踏んじゃった:2008/08/10(日) 14:57:01 ID:3tNPboS2
Richter in Kiev かってみた。たかかった、、、、135$ +送料

222 :ギコ踏んじゃった:2008/08/11(月) 07:42:25 ID:5gcRGblW
>>218
リヒテルって
始めて弾いた曲がノクターン1番で、
2番目に弾いた曲がエチュード25-5だっけwwwwwwww

223 :敬愛なるリヒテル様へ。:2008/08/12(火) 20:09:30 ID:X6oeYhzA
>218
さすが、リヒテル様とも言えるよ!
ショパンは、叙情が豊かな人間が愛する作曲家だから。
リヒテルには、博愛主義者的なものを感じます。人間が出来ている。
神が地上に舞い降りた存在、それがリヒテル!!!


224 :ギコ踏んじゃった:2008/08/12(火) 23:08:16 ID:Xi3fGNGU
そういえば、フルトヴェングラーが一番愛した作曲家もショパンでしたね。
『ショパンの世界を自由に操れるピアニストが最も羨ましい』と、書いています。

225 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 01:15:46 ID:RVUS0F9d
>>218 ワーグナーじゃないのか

226 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 09:32:35 ID:8uhc9H9E
↑ 確かにショパンだったらしいよ。
でも、リヒテルのショパンは、レパートリーが限られてたけどね。

227 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 10:00:29 ID:5LUYWZ7D
上には上がいると思うよ

この人たしかにうまいけどじゃっかん魅力にかける

228 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 11:47:52 ID:pt7Pi/TF
アバウトなこと

229 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 17:58:14 ID:CtTUrkOL
Doremi音源たかすぎるよなあ・・・

リヒテルが弾いたヘンデル変奏曲がはいってるのって
Doremi以外にないよね?

230 :ギコ踏んじゃった:2008/08/13(水) 23:23:20 ID:Yr1HJRPd
227みたいに,リヒテルのことを,うまいけど,って言う奴って
音楽の才能全くないよな

231 :ギコ踏んじゃった:2008/08/14(木) 05:59:45 ID:ZgHFgWZA
>>230
ああ・・言わんとすることが何となく分かります。
リヒテルの魅力は、上手いどうこうではなくて・・・何とも表現できない
真摯さ、強靭さに在るように、僕は思ってる。
非常に、ストイックなものを感じる、正に、芸術家と言えるピアニスト
というか。
ミスタッチがいかにあっても、楽譜を見ながら演奏しても、
リヒテルの価値は全く揺らがない・・むしろ、より高尚なものとして
昇華されていく気がするんだよね。霊的なものを感じる、リヒテルには。
上や下とか、そういう次元のピアニストではないんだよね。

232 :ギコ踏んじゃった:2008/08/17(日) 02:47:35 ID:o1kqMXtr
確かに

リヒテルの創造の世界は完成されていると思う
ここはこう弾かねばならない
という揺るぎない信念を感じる
音楽を表現してるというより芸術そのものを表してる気がする
芸術は神を現すもの

リヒテルは精神の演奏家


233 :ギコ踏んじゃった:2008/08/21(木) 00:46:04 ID:0V7lmMkz
リヒテルは本当に作品の隅々まで
理解していたと思う。「楽譜に忠実」て実はすごく困難な事だと思う。
多くの(現代の)ピアニストてフィーリングでやってる気がする。
作品を完全に理解した時、リヒテルは更に推し進めて表現する。だからよく「作曲者を超える」
て評される。同じく完全な理解を経て、それに反発?というか己の個性と同化するのがホロヴィッツなんだろうな。


234 :ギコ踏んじゃった:2008/08/22(金) 10:03:17 ID:WA0r54uy
グールドも「天才としか言いようがない」って言ってたんでしょ

235 :ギコ踏んじゃった:2008/08/23(土) 05:06:18 ID:CquPFLeW
>232〜234
231を書いた者です。
読んで、涙が出ました。リヒテルを敬愛しる方がこんなに居り、
大変幸福です・・・。

ひとつ知っている方が居れば御聞きしたいのですが、
リヒテルの「戦争ソナタ」は、そのような感想をお持ちでしょうか?
私自身、聴きたく、どのような御演奏なのか、早くも聞きたく存じまして・・・。
すみません。

236 :ギコ踏んじゃった:2008/08/23(土) 05:07:45 ID:CquPFLeW
すみません、235の文章、「どのような感想をお持ちでしょうか?」
の打ち間違いです。
宜しくお願い致します。

237 :ギコ踏んじゃった:2008/08/23(土) 22:41:33 ID:5DjdS/dR
戦争ソナタは全て良いよ
特に8番が良いと思う

238 :ギコ踏んじゃった:2008/08/27(水) 21:44:41 ID:CtjNjqJ7
基本的にリヒテルが弾くプロコフィエフはハマってる気がするからな
ハズレはないはず

239 :ギコ踏んじゃった:2008/08/29(金) 00:50:40 ID:cwGJfbSM
20世紀最大のピアニストは誰か?ピアニストはリヒテルのみ。他のピアニストのなんとそっけないことか…
グールドとリヒテル。最初の一音で二人だとわかるピアノ。だけど似ていて似ていない。が感性は同じだと思います。
自分とリヒテルとグールドの共通項はカラヤン嫌いとか…(笑)あと熱情も嫌いでした・・・勝手グールドもリヒテルのシューベルトを聴くまでは
好きではなかったみたいですね。聴いて以来リヒテルの大ファンになったみたいですが。
リヒテル77歳の熱情を生きて聴いていたら、きっと嫌いな熱情も好きになったと思います。
みなさんのお勧め&ベスト10教えて貰えませんか?
自分は1位ベートヴェン熱情(77歳のとき)2位シューマン ファンタジア 3位ラフマニノフ2番
4位ベートーヴェン テンペスト 5位 ベートヴェン チェロソナタ3番
6位シューベルト 19番 7位シューベルト 21番 とか書いていて順位かけなくなりました…
なにせ…どれも好きですから。

240 :ギコ踏んじゃった:2008/08/30(土) 03:32:52 ID:l7F/Bvlf
>>238
1950-60録音のやつはそうかも

241 :ギコ踏んじゃった:2008/08/31(日) 21:16:40 ID:i4Pvxgh2
今日理日照様に反してキーシンのベストを買い聴きました。
初キーシンです。なにこれ?これがキーシン?
このガキゃ!何が楽壇の頂点や。リヒテル様や 今のクラシックはこんなんばっかです。
お裁きを


242 :ギコ踏んじゃった:2008/08/31(日) 21:24:37 ID:7G/JR/gL

(\\
 \\\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (\\\\    | 裁きじゃ!!!!!!!!
 (\\\\\   |
  \\ |||  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄\ | |⊂⊃    
// ̄\  ∧ ∧ / /________________
// ̄\\ ( ゜Д゜)/________________
(/// ̄( つ つ_━━━━━━━━━━━━━━━ ID:i4Pvxgh2
  (/(/|   /丶\───────────────
   (/((/ ∧| 丶\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

243 :ギコ踏んじゃった:2008/09/01(月) 00:16:52 ID:qEuU+7PB
裁かれたi4Pvxgh2 はそうしてリヒテル様の恩恵にあやかるようになった・・・
                                       つづく

244 :ギコ踏んじゃった:2008/09/01(月) 15:00:08 ID:bk0axqyV
リヒテルといえば
シューベルトのピアノソナタ13番(東京文化会館のライヴ盤)がず〜っと好きだったけど
最近はバッハの平均律ばかり聴いてるわ。

245 :ギコ踏んじゃった:2008/09/01(月) 15:49:03 ID:6WrqbVB3
richterの音源てあちこち散らばってるから。
レーベルが独占できないのはいいけど
集めるのは結構たいへん

246 :ギコ踏んじゃった:2008/09/02(火) 11:28:35 ID:WRg0e9+8
「リヒテルと私」て本読んで
リヒテルの人間のデカさに改めて感動。
あんな人に出会ってみたい。


247 :ギコ踏んじゃった:2008/09/02(火) 15:04:59 ID:6TOTeZrZ
ラフマニ3番ききたい

248 :ギコ踏んじゃった:2008/09/03(水) 02:03:45 ID:SS7t/S9E
リヒテルEMI14枚組。これ買うか?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2770107

249 :ギコ踏んじゃった:2008/09/03(水) 02:41:02 ID:Jc7gnhzq
>>248
中身よせあつめがひどい

250 :ギコ踏んじゃった:2008/09/03(水) 09:48:18 ID:NWCYPjNs
リマスターがART仕様なら是非買いたいとこだ。国内仕様の薄っぺらい音でテンペスト聴くのとか、名演だけに辛いものがある

251 :ギコ踏んじゃった:2008/09/03(水) 21:53:03 ID:GefmuQkW
この間DOREMIの1990イタリアリサイタルのやつ
通販で間違って持ってるのに買っちまって
そんなにクラシック興味ない姉貴にあげちまった〜
プロコフィエフのピアノソナタよかった

252 :ギコ踏んじゃった:2008/09/04(木) 13:18:26 ID:NMGs2MHx
DOREMIはちょっと高めだから手だしづらいけど、やっぱりかってみるかー

253 :ギコ踏んじゃった:2008/09/04(木) 21:43:37 ID:7lQiMDQJ
買ってみる価値はあると思うよ

254 :ギコ踏んじゃった:2008/09/05(金) 04:09:08 ID:ZTufQArX
>>239
リヒテルのバラード4番(グラモフォンのヤツ)は
ぶっちぎりの名演だと思います。
ルイサダのお勧めにも入っていたらしい。

255 :ギコ踏んじゃった:2008/09/07(日) 00:23:24 ID:IDQ4KGQN
>>254
イタリアライブだと思うけど。超ばくえん。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)