5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【難曲】 ショパン「舟歌」 【音痴には無理】

1 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 08:27:20 ID:5VuW7VH4
弾いている、または練習している人いますか?

2 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 08:50:01 ID:iALRCn6S
>>1
単曲スレッドは禁止。
削除依頼出してからクソして寝ろ。

3 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 11:35:01 ID:3Uz6L1Yc
3度のトリル

4 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 12:32:06 ID:5VuW7VH4
後半の鬼のような連続和音

5 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 12:57:28 ID:4zUI4pNz
幻ポロと作品45と幻想曲と即3もここで語っていいことにしようぜ。
専用スレあるけどスケ4と作品62もここに加えたいとこだな。

作品58は他行ってくれ。

6 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 17:40:05 ID:fKC6FxZc
スケ2と4やったことあるがスケルツオって形式が
A・B・A’プラスコーダだから長いけど
やりやすいです。舟歌私も大好き。まだ弾いたことないけど。
ショパンの作品でこの曲とソナタ3番が自分にとって
難曲です。ソナタは終楽章のみやった。

7 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 17:40:12 ID:5VuW7VH4
最初の「デンデンデン デデデンデン♪」で音痴かどうか判明する恐ろしい曲

8 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 17:44:08 ID:5VuW7VH4
>>6舟歌は夏の夜に弾くのもいいですよ。なんか弾いているだけで涼やかな
舟遊びに出かけた気分になれます

9 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 17:56:35 ID:bBUqHNfB
♪ おさけは ぬるめの かんがいい

10 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 22:09:33 ID:6e7z/lpu
自分で「弾ける」と言うのが憚られる曲。
自称「弾ける」ってヤツ、、弾けてないじゃん。藻前だよ。
バラ1とか幻ポロとか、力でねじ伏せてボロ隠してきたが、こりゃだめだ。

11 :セックスレス:2007/06/24(日) 23:36:14 ID:ncpTp7Ws
実は弾きたいんだけどヨ、@ページ目無くしたから練習できんのよ(・ω・)/ガチョーン

12 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 23:47:05 ID:6e7z/lpu
>>11
ダウンロードしれ。
ttp://www.sheetmusicarchive.net/

13 :セックスレス:2007/06/25(月) 00:06:16 ID:FJeTRaVQ
>>11さん
コレってケイタイでもできますか?俺携帯厨なんでパーソナルコンピーター持ってません(・ω・)/
ファミリーコンピーターなら持ってます。昔はツインファミコンも持ってましたヨ(σ・∀・)σツンツン

14 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 02:27:05 ID:okcNUZnK
               .|   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
               .|   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
    ∩___∩    |   |  |     J    |  | |  し     || | |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|   レ |      |  レ|       || J |
   /  ●゛  ● |   .J      し         |     |       ||   J
   | ∪  ( _●_) ミ             .|    し         J|
  彡、   |∪|   |              .J                レ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /

15 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 05:29:24 ID:PK5FVunZ
嬰へ長調ということと、重音の多さ
微妙な転調の連続などで最初は譜読みが大変なのよね。
でもショパンの全作品中の最高傑作のひとつ、ではなく
「最高傑作」だと思うわ。
某・東京芸大教授が以前、
「この曲は頭が悪いと弾けない」と言っていたわw

16 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 09:50:43 ID:GwpOiygW
うん。俺もそう思う。

幻想ポロネーズ、バラード4番、幻想曲、とかよりも
優れた作品やと思う。

歴史上のピアノ作品の中でも最高傑作じゃね。

17 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 13:24:28 ID:kOigWciR
難易度も半端じゃない

18 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 13:47:44 ID:vkhLamy4
個人的にはスケルツォ第4番を加えてこの2曲を最高傑作グループとしたい。
この2曲はどちらも非の付け所が無いくらい素晴らし過ぎる。

19 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 14:23:32 ID:thvK9j6Z
練習してます。
譜読み段階では難しそうに見えてひるんだけど、練習始めてみたら
思っていたほどムズくなかった。
クライマックスの重音の動きも技術的には理解範囲というか。

舟歌の一番難しいところは、前半の静かめの聞かせどころだと思う。

20 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 16:36:11 ID:kOigWciR
最初は「あれ?結構弾ける・・」と感じるよ。だがね練習するにしたがって
難しくなってくるの

21 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 16:45:06 ID:+ez65gD2
禿同w

22 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 21:37:38 ID:LwiTcfgT
傑作だな。
できればこのスレはベルスーズも加えてくれ。
スケルツォ4とバルカローレは円熟の音楽的に最も優れた部類だと思う。
ただ、バラ4や幻ポロ、バラ1やソナ2、幻想曲などは完成度は上の2曲よりも低くても
天才性は上だと思うんだよな。
ショパンの天才性と目指した方向性がより見えるのは下にあげた5曲なんかだと思う。


23 :ギコ踏んじゃった:2007/06/25(月) 21:53:35 ID:KmoAwiU4
泣ける曲だす。
ショパンのdurで泣けるのはこの曲くらい。

>>20
確かに。音ひろって行くのは結構容易(3度のトリルで詰まるなど論外)。
しかし、そこからが深すぎる。
彼岸に漕ぎ出すイメージなのよねん。
彼の最期のコンサートで弾いたときもそんな感じ?みたいな。
衰弱してffも出せぬフレデリックはペダリングで凌いだらしいが。。


24 :ギコ踏んじゃった:2007/06/26(火) 00:33:05 ID:WGMONnox
これ、本番で弾くのけっこう難しい。
特に前半、緊張したら崩れやすい。前半でいかに歌えて6度とか3度とか
トリルをきれいに処理出来るかがポイント。本番で、前半きれいに弾ける人は
だいたい後半もばっちりです。

25 :ギコ踏んじゃった:2007/06/26(火) 14:48:45 ID:TF62uvpG
前半の三度のトリルに入る前の和音とともに高音域に上がっていく部分。
「タントタ タテタテタテ トロロロロン・・♪」って部分、音痴だと
絶対弾けないよね。そして左手の和音が届かないし('A`)

26 :ギコ踏んじゃった:2007/06/26(火) 16:32:33 ID:OBNPU9+q
これって彼岸に漕ぎ出す舟歌だったのか!!
イメージ変えて練習してみよ。

27 :セックスレス:2007/06/26(火) 16:36:39 ID:OhB8sE5F
釣り舟ぢゃないの?(・ω・)/

28 :ギコ踏んじゃった:2007/06/26(火) 16:55:24 ID:iT9QdTzt
違うと思います。笑
ベネチアあたりのゴンドラの歌だったと思います。

29 :セックスレス:2007/06/26(火) 18:21:56 ID:OhB8sE5F
ヴェネツィアのゴンドラで君を釣ろう(`・ω・´)シャキーン

30 :ギコ踏んじゃった:2007/06/26(火) 20:36:39 ID:4/hbuTQl
演奏時間は8〜9分くらいでしょうか。
余計なものが一切なく
ショパンのエッセンスがギュ〜ッと凝縮された感じですね。
そのせいか音符の数は多いし##などの臨時記号もいっぱい。
バラードのような激しさはないけど
「英雄」と並んで万人受けするタイプの分かりやすい名曲ですよね。
でも作品番号50以降の曲は(ノクターンOp62,マズルカOp59なんかも)
どれも素敵だけれどね・・・。

31 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 01:14:33 ID:S2GJNEIO
>>「英雄」と並んで万人受けするタイプの分かりやすい名曲ですよね。

んなわけねーだろ。
初めてこの曲聞かしたらたいていの人は寝るぞ。

分かりやすい名曲どころか分かりにくい最高傑作だろ。

>>30よ お前この曲の凄さをわかっていない気がするぞ。


32 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 04:08:02 ID:oglu8d19
うん。英雄のような陳腐さはない。

33 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 13:48:59 ID:OzwMWTCv
三途の川の渡り船のイメージで弾いてみたが、どうもイメージが合わないw

34 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 14:52:14 ID:J/qpsDZj
俺は三途の川イメージとは違うかな。
なんとか生きる喜びを見出そうとしている感じ。
生きている中に安らぎや喜びをみいだしてなんとかそれにすがってみようとしている感じかな。
死へ向かっているんではなくて残された生命力いっぱいに今を生きようとしているイメージかな。

35 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 21:17:56 ID:DanalceK
彼岸は訂正。
でも、ベネチアのゴンドラとも違わん?
バルカロールはいろいろ作曲されてるけれど
これは写実的な情景描写ぢゃないと。
もっと精神世界へ踏み込んだ作品だろうと。
その意味で彼岸という単語を使ってみた。

36 :ギコ踏んじゃった:2007/06/27(水) 21:56:35 ID:ZCmDJhbb
なんか宝塚ファンの性悪ババアの悔し涙みたいな感じの曲に聞こえるのは俺だけか?

37 :ギコ踏んじゃった:2007/06/28(木) 02:48:40 ID:wLA4iJmm
三途の川!考えても見なかった。人によって感じ方が色々あるんだね。
単純に、ベネチアのゴンドラをイメージしたよ。
瑞々しい、水面のきらめきを想像しながら弾いてた。
何にせよ、美しい世界です。
>>36俺だけでしょうね(笑)。
面白い人だね〜

38 :ギコ踏んじゃった:2007/06/28(木) 06:47:03 ID:3O7w1uvJ
>>36
むしろ美空ひばり「川の流れのように」系

39 :ギコ踏んじゃった:2007/06/28(木) 22:26:48 ID:2h6pplWL
左手のリズムの「デードーダードデダンダン♪」ってあるでしょ?
あれ「デンデンデンデデデンデン♪」と前につづまる感じなのか、
「デンデンデン デデデンデン♪」と後ろの方に引かれていくのか、
どっちで弾けばいいんだろ?

40 :ギコ踏んじゃった:2007/06/29(金) 11:07:09 ID:aXL+1aUT
難しい。実に難しいぞこの曲。
Op10−2とかのほうがよっぽど簡単だと思う。

41 :ギコ踏んじゃった:2007/06/30(土) 01:24:48 ID:zKY/5yEv
>>39
デンデンじゃあわかんないよーー


42 :セックスレス:2007/06/30(土) 12:19:04 ID:xC+54tAC
ザッパーン!
(・ω・)/

43 :ギコ踏んじゃった :2007/06/30(土) 15:39:29 ID:xUHuEzN1
沈みゆく人生の夕日を見ながら、若かったころの美しい思い出を回想しているようなイメージかな
夕日のオレンジ色がさざなみできらきら反射してる感じ

44 :ギコ踏んじゃった:2007/06/30(土) 16:38:32 ID:C1xPMPtA
確かに回想してる感じがしますね。それも恋人に逃げられた性悪ババアの思い出のような

45 :ギコ踏んじゃった:2007/06/30(土) 21:15:36 ID:F5K8YGEN
「いつか弾けたらいいなあ」って目標の曲です。
5年前先生にそう言ったら、指導方針が、
「何でも好きなの弾いていいよー」から「急がば廻れ」になりました。

まだツェルニー40番の30番台、平均律もやってるけど、
いつ弾ける日がくるやら・・・なんせ47歳なんで。
葬式には「舟歌」流してくれと家族には頼んでありますw




46 :セックスレス:2007/06/30(土) 22:02:06 ID:xC+54tAC
大丈夫だよ。頑張れば弾けますよ…たぶん。
歳はカンケーない、ガッツだぜ(・ω・)/

47 :ギコ踏んじゃった:2007/06/30(土) 22:16:21 ID:RRzRmgNH
>>46
禿同

問題は練習に時間を費やせるか種。仕事が忙しいなら長い目で見た方がいいでしょう。

48 :ギコ踏んじゃった:2007/07/01(日) 21:18:02 ID:WfYuZ+b4
「別れのワルツ」と「雨だれの前奏曲」と「英雄ポロネーズ」が何とか自己満足できるまで練習した者です。

その次に舟歌に手を出してみたいと思っているのですが、無謀ですかね?
その前にコレをやったほうが結局は近道になる、みたいなものありましたら教えてください。

49 :セックスレス:2007/07/01(日) 21:23:42 ID:pHJ2XjzM
そうだな…まずは船に乗ってきなさい(`・ω・´)
波の揺らぎを感じるんだ!(・ω・)/

50 :ギコ踏んじゃった:2007/07/01(日) 22:58:09 ID:bc5cnORe
>>48
バラード2番、3番
アンプロンプチュ2番

51 :ギコ踏んじゃった:2007/07/01(日) 23:15:30 ID:NwKRMzvk
アンダンテスピアナート(のみ)
ノクターン12番
とか?

でも一番確実なのは、エチュード全部やってからじゃねえの?

52 :ギコ踏んじゃった:2007/07/01(日) 23:38:19 ID:AVHW7O3e
エチュード全部は必要ないと思われ。
近道になるかは分からんがエチュードでやるとしたら25-6と25-8をお勧めする。

53 :ギコ踏んじゃった:2007/07/01(日) 23:51:16 ID:URQucR6r
即興曲3番がいいよ。重音の扱いをこの曲で経験しとくといい。
舟歌は構成や印象もこの即興曲をそのまま拡大させたようなもんなので
予備練習にはもってこいな曲のひとつだと思う。

てか舟歌ファンなら好きだろ、この曲。好きなやつ挙手。ノ

54 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 00:06:29 ID:+97wgbCi
バラード4番も。ただし長いし全部はやらないでいい。
舟歌の予備練習としてなら前半(再現部に入る前まで)だけで十分。
できるばコーダもね(ゆっくりでいい)。
とにかく重音とポリフォニーの練習を。

55 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 00:20:05 ID:X3wesVlE
バラード4番の前半だけなら
バイエル、ブルグレベルでも
弾けますよ。。。
多分。。。バラ4は
後半がむずいのだと思いますが。。。
やっぱ、舟歌の前は
バラ3がいいと思いますよ


56 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 01:43:11 ID:Bcl/N3t4
後半の連続和音で挫折した人ノシ

57 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 04:09:35 ID:ThxBcX4E
>>45です。
>>46さん、>>47さん、励ましありがとうございます。地道に努力します。


58 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 08:32:36 ID:vwImLMDz
>>53


59 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 13:07:42 ID:P99TT63/
後半の連続和音は練習すれば弾けるようになります。和音の動きが小さな手にも
自然で意外と楽なんですよ。もう高波に乗って弾けばOK。
舟歌は最初の3ページ(パデレフスキー版)が本当に難しい。
いかにソフトに、美しく、情感こめてさざ波が表現できるか、舟歌の勝負は前半
にかかってるんじゃないかと思う。
あそこはごまかしも効かないし、本当に苦心しています。うぅ・・・

60 :ギコ踏んじゃった:2007/07/02(月) 21:43:51 ID:Bcl/N3t4
最後の「譜読み」が嫌なんだよ。あんなの全部覚えようとしたら、僕の人生が終わっちゃうよ

61 :ギコ踏んじゃった:2007/07/04(水) 00:14:49 ID:M4++5fCh
>>55
バラ4の前半がバイエル、ブルクレベルではちょっと無理では?
初めの8小節だって無理と思うよ。


62 :ギコ踏んじゃった:2007/07/04(水) 12:54:52 ID:KfEHZDsd
バラ4はまだ弾いたことがない。
長いし、後半ムズそうで。
舟歌弾けますが、レベル的には同じくらいですかね?

63 :ギコ踏んじゃった:2007/07/04(水) 14:34:11 ID:F9HJHccb
>>62
同じ位難しいと思います。
両方弾いて、生徒にも弾かせたが、やはり両方成熟した曲です。

64 :ギコ踏んじゃった:2007/07/04(水) 22:08:26 ID:3k0UGXOG
ホ長調に転調した中間部の左手のオクターブ和音がやっぱきついですね。
しかもppで弾けってのがまたムズイ。

音の強弱にどうしてもムラがでてしまうのです。
なんかいい訓練方法ありませんか?

65 :ギコ踏んじゃった:2007/07/04(水) 23:19:54 ID:6lL1cqWf
そうなんすよ。
こういう弱音で微妙なニュアンスを出さなければならない曲は本来エチュードなんかを軽く弾きとばせるくらいの強靭な指が必要なんです。
だからショパンでいうとノクターンあたりはかなり難しい。
エチュードを軽くこなせるくらいでなければほんとは弾くべきじゃない曲なんだよね。

66 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 09:15:32 ID:7FdtPxU+
スレチかもしれんけど、ショパンエチュードって、どれもほんとに良くできてる。
練習すればするほど、練習曲以外の他の曲の仕上がり効果が目に見えてあがる。
ほんとに良くできていて感心する。その分難しいのはしかたがない。
ショパンの曲の演奏のエッセンスの全てが24+3曲の練習曲に詰まっている。
あー凄い。

67 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 11:26:46 ID:Nk7PfNwa
そこなんだよ。つまりショパンは自分が将来作曲する上で使用する技巧を若い頃に
すべて把握していたんだ。これは驚くべきことだ。

68 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 12:58:43 ID:emqMeUb9
エチュ作曲した頃まだ十代だったんだもんねー。なんて早熟なんだ。
マリアとの失恋、酸土との関係etcを経てさらに成熟したショパンは何を思いながら
舟歌を作曲したんだろうね。
旋律はシンプルなだけに、旋律の繰り返しがピアニシモからフォルテへ
大きく揺れ動くなかで何かを表現するのがポイントだと思うんだけどね。

69 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 20:26:46 ID:I5vr3Dph
ピアノという楽器は
弱音で弾くことが本当に難しいのね。
フォルテッシモよりPPのほうが
弾くときに力が入るのはご存じでしょ。
気が抜けるとカスって音が出なかったりするのよね〜


70 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 21:04:39 ID:Nk7PfNwa
そうです。弦に触れるか触れないかくらいの弱音で、しかも確実に音を出すのは至難です。
だから舟歌のような曲は最上級の難曲と言える。


71 :ギコ踏んじゃった:2007/07/05(木) 21:51:00 ID:8nZHwX05
これ、ホントいい曲だよな。
練習してる奴、頑張れ

72 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 01:43:31 ID:KwYxtPXs
ピアニストは「フォモ」か「マザコン」か「ユダヤ教徒」のうちいずれかである。
そしてそれにすべて当てはまるのが俺だ

             byだれかさん

73 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 01:55:47 ID:pIMkucQc
本当に無駄なものがなく美しい曲ですね。
さっき1回譜読みしてみたが凄く疲れた。
後半の和音のところが大変です。あとは初見でなんとなく弾けた。
皆さんの意見を読み、
ここから仕上げるのが大変そうですね。
この曲人前で弾けるって凄いことですね。
やはりショパンは凄いね。近現代の音楽は薄っぺらに感じるよ。


74 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 02:15:40 ID:yHn3vPMX
舟歌単独で、こんなにレスが付くなんて!
舟歌ファンにはたまらんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

75 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 02:16:55 ID:TqVfUShx
ああ!
近現代にも素晴らしいピアノ曲があることを知っている俺はそういう発言口挟みたくなる!!
でもやめた。

76 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 02:22:27 ID:TqVfUShx
一言だけ言っておくと、なにか素晴らしいものを肯定し理解することは
それとは性質のことなるものの否定には本来、決してつながらないってことだ。
青い色の美しさを知ればこそ赤い色の美しさがわかるはずなんだ。ほんとうは。


77 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 02:52:15 ID:Im554wiI
舟唄の難しさは、後半の和音では無いと思うよ。
音色、表現だよ。
って個人的意見だけど。
重音のレガートは、後半に限らず、前半から難しい。


78 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 03:14:25 ID:vUU8+YUh
左手がさ、タンタンタン・タラタンタン
って規則正しく、それでいて微妙なレガートで弾き続けなければならんでしょ。
そこへ右手で自由に歌うように重音が入ってくる。
その右手の動きに左手は決してつられてはいけない。
すなわち左右の手が完全に独立していなければ満足には弾けない。
いわば何が言いたいのかというと、表現や構成ももちろんだが単純に技巧面で見てもかなり難しいってこと。


79 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 10:33:44 ID:KwYxtPXs
そのとおり。音痴にとってはイジメのような曲である

80 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 12:20:00 ID:nWUq0XIw
>>72
うまれてすぐズルムケちんこにされてしまったのね・・・

81 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 18:55:13 ID:Dn023QEZ
最初のページの数小節、3度でうたう旋律、あれがすべてです。
あれでこの曲のすべてが決まるの。
あれが弾けてないとあとは全部ダメなの。
基本だけどショパンの重音はラフマニノフと違って
ソプラノを若干際立たせるのよね。
後半のpiu mosso以降は誰でもそれなりに弾けるの。
音の数が少ない最初の部分こそ本当に難しいの。
覚えておきなさいね!


82 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 19:06:03 ID:8yAtY6V3
わかったよオバサン

83 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 19:46:45 ID:Dn023QEZ
>>77
それと
「舟唄」というと八代亜紀になってしまうので
お願いだから「舟歌」にしてね。

84 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 19:58:51 ID:8yAtY6V3
ああわかったよ、オバサン

85 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 20:20:11 ID:myta+rWt
ショパンの大曲は、いい曲だから
自分で弾きたいのに、難曲ばっかりだよな・・・

ショパンのイジワル。

86 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 21:54:43 ID:xTGROkPk
>>78
左手も、伸び縮みしてると思うけど。
左右の手の独立と言うより、両者の音楽的表現が難しいと思うよ。


87 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 23:13:40 ID:IO35Ht+u
47歳です。
このスレに触発されて、数年ぶりに舟歌の楽譜引っ張り出して、最初の2ページを弾いてみました。
うぉー?と思うくらい、マシになってました!
「急がば廻れ」はこういうことかと。

でも、上の方もおっしゃってる通り、「出だし」難しいですね。
以前バラード3番弾いたときも、出だしで苦労したのを思い出しました。

88 :ギコ踏んじゃった:2007/07/06(金) 23:47:43 ID:BQNJWf7a
さかなはあぶった、、、いかでいい。。。
おんなはむくちな、、、ほうがいい。。。

89 :ギコ踏んじゃった:2007/07/07(土) 06:06:30 ID:FD5ht5+c
長年ピアノやっているけど
昔難しかった曲が簡単に弾けたり
初見ですいすいいくようになっている
って事あります。やっぱコツコツやっていて良かったです。
舟歌も昔は手を出さなかったけど
今弾いてみたら、すっと弾けた。
でもこの曲最終的には、出だしからして音色とリズム命なんですね。


90 :ギコ踏んじゃった:2007/07/07(土) 06:12:37 ID:WzxnscJP
>>88 いよ!待ってマスタ

91 :ギコ踏んじゃった:2007/07/07(土) 07:18:45 ID:3kdSQUId
最初の二小節ができるようになるだけで一ヶ月かかった

92 :ギコ踏んじゃった:2007/07/08(日) 12:11:42 ID:wUvlO7GK
>>81
禿同。
小指の音を引き立たせるのが本当に難しい。

>>88,90
やめれー!ショパンの名曲が一気にスルメいか臭くなるじゃないかwww

93 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 07:47:28 ID:KDmNanrY
助けて
この曲をいい曲と思えない。
思いたいのに思えないorz
これってみんな始めて聞いた時からいい曲って思った?
聞けば聞くほどいい曲って思えるタイプの曲?

94 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 10:50:39 ID:L9cEUNBm
>>93
人それぞれだから心配ない
感性が合うまでじっくり寝てまて

95 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 15:19:34 ID:VCu0tyfv
舟歌、幻想ポロネーズ、幻想曲、即興曲3番、ソナタ3番、チェロソナタ、後期マズルカ・・・
つーか、後期の凝った作品の良さが分かるのには時間がかかる

96 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 15:33:34 ID:oSaftHzC
ソナタ3番って素人は1と4楽章を重要視するんですよ。
この2つの楽章で傑作だ!と大喜びするわけですね。
でもソナタ3番の本当の魅力は2と3楽章にあるんです。
この2つの楽章こそが晩年のショパンらしさの表われた傑作なわけです。
素人は1と4で大喜びし、マニアは2と3を高く評価する。
あれ?この構図どっかで見たことありますね(笑)

97 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 15:46:38 ID:VCu0tyfv
バラード?
バラードは2と4が好き。1と3はあんまり。

98 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 19:09:03 ID:L5hv7JTg
舟歌、練習し始めは、あれ、こんなもん?と思った。
譜読みが終わって本格的に練習を始めたらどんどん奥の深さが見えてきた。
どんな風にも弾ける、だけに表現力がすごく試される曲だと思う。

99 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 20:03:31 ID:7a/DBO4O
>>93
挫折した経験ことある?

100 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 20:53:07 ID:p0Qa+UJL
後半の左手の跳躍が、どうしてもミスタッチしてしまう・・・。
ムズイっす・・

101 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 22:42:43 ID:Bs5OzHAe
しかし、この曲のスレでレス100超えるとは思ってもみなかった。
意外と人気あんのね。うれし。


102 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 23:12:12 ID:DlrtRClq
なんだ簡単だ!と一度は思ってからドツボにはまる変な曲だからじゃないかな

103 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 01:54:11 ID:Bt6S2VAe
CDではツィマーマンの演奏が人気あるのね。
 ttp://cgi28.plala.or.jp/frederic/cd_vote/barcarolle/msgenq.cgi

私はアルゲリッチの若い頃の演奏もいいと思うけれど。

104 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 03:04:23 ID:KxVyTTkR
案外リストの爆演のせいで盲点だけどシフラの演奏すごくいいよ。舟歌。

105 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 03:15:49 ID:dCNHxYmR
アルゲリッチは、途中から(がまんできず)急にガンガン弾くから苦手。
かといってまったりしすぎも嫌だけど。
情熱を保ちながらひたひたと弾いて欲しいなあ。

106 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 08:07:52 ID:QUTw1XyH
フランソワを聴け!!こんなに洒落てる舟歌は他にはないぞ。ってかフランソワを聴いたら他のは聴く気がしない。

107 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 08:23:28 ID:ZC9ruKDo
あんことうんこ(・ω・)/

108 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 08:52:32 ID:QCgxSs/p
♪お〜〜〜き〜〜の〜かもめぇ〜〜にぃ〜
 ふかぁ〜ざ〜ぁ〜けぇ〜さ〜〜〜〜せてぇよぉ〜〜〜♪

109 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 11:17:40 ID:1tK+Ygf1
>>81
重音を完全に異なる声部として表現する必要があるのは同意
その上で逆にテナーやアルトを意識すると(必然的に片手で複数の旋律やリズムを弾き分ける必要が生じる)
コーダの半音進行のところ(ラス前2ページあたり)がスゲー存在感をもってくる
その点ではでかい手とクニャクニャやわらかい独立した指が必須条件かも
ここの部分は大抵のピアニストが経過句的に無造作に処理していて気に入らない

ぜひともパッハマンやゴドフスキーやコルトーで生演奏を聴いてみたかった
推薦する演奏はコルトーのミスタッチしまくりの方録音の神がかったルバート
チョイ役だったフレーズが全てにおいて意味を持つような解釈は他の追随を許さない
舟歌のリズムはどこにタメを入れるべきか(メロディーはタメないのか)の参考になる
特に>>106には聴いてみてほしい
>>104同様シフラが案外悪くないにも同意(シフラは即興曲3番も悪くない)
指の独立訓練の練習にはゴドフスキーの書き込まれた曲をみっちりさらうことを勧める

110 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 13:31:13 ID:FbV+gXqc
ソフロニツキーの演奏が良い。
ライブもいいけど60年のスタジオ録音が神懸かってる。
舟歌のひとつの完成形と言い切っていいかと。

コルトーも素晴らしい。フランソワやシフラも丁寧な演奏で非常に良い。
舟歌を聴くことで彼らが正真正銘の芸術家であることを理解できる。

逆にアルゲリッチとかキーシンみたいな元気な舟歌はあんまり良いと思わないな。

111 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 15:22:51 ID:EnoYh2BL
最強はアシュケナージのだな

112 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 17:15:05 ID:nzVY8Sg5
ルビンシュタインのは眠くなるようなスローで穏やかな舟歌。
ポリーニのは上手いんだけどなんか完璧すぎて心に響かないうちに終わる。
キーシンは好きだが、若いって感じの舟歌(実際に若かった時の録音だし)。
上記のお勧めを聴いてみよう!

113 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 21:37:24 ID:mcEtAJ2p
>ポリーニのは上手いんだけどなんか完璧すぎて心に響かないうちに終わる

なんだよそれ!

114 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 22:24:37 ID:FbV+gXqc
完璧か…?

115 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 19:12:25 ID:1SrVAH8W
ごめん、説明不足でした。テクニカルすぎっていうか。


116 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 19:24:32 ID:z5lX24aP
ポリーニが良かったのは
アナログ録音、つまり70年代、CDが出る以前ですね。
その頃のポリーニは本当にスゴイ、のひと言。
舟歌もその頃の演奏で是非聴いてみたかった。
80年代以降のポリーニは 私の印象では
なぜか演奏が雑になってしまった感じ・・。
「もっとちゃんと弾いてよ」なんていう思いは
以前の彼には あり得なかったですからw


117 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:18:24 ID:TxNmslq4
ポリーニのショパンのエチュード(レコードもってます)は神って感じだよね。


118 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:23:40 ID:IoigYpHA
それに比べてポリー二のノクターンのひどさといったら


119 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:26:37 ID:W9d3JN7u
ポリーニはね、テクニカルすぎることが問題なんじゃないと思う。
テクニカルであることに悪いことなんか全然ない。
むしろ完全な技巧があったほうがそれ以上のものを表現する上でも役にたつ。
彼はつまり、すべての音を均一な音量で弾きすぎなんだよ。
粒立ちそろいすぎなの。で、それは完璧とは違うと思う。
あえて音のバランスを操作して音色に絶妙な変化をつけるのがショパンにおいては完璧なんだと思う。

120 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:28:14 ID:W9d3JN7u
>>118
俺いまいちポリーニのノクターンのひどさがわからないんだけど、
どこがどうひどいのか教えてくれない?


121 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:02:46 ID:IoigYpHA
>>120
サントリーホールの演奏を聴いた
テンポが速すぎる。理解しがたい速さ。
老人が石畳につまづいて前のめりに「おっとっと」と転びそうになってる感じ
とても落ち着いて味わっていられない

ノクターンには音と音の間にもいっぱい音楽が詰まってるのに
さらさらと流れていくだけだった


122 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:07:11 ID:vQJ9pXg0
ポリー二のノクターン
ttp://www.youtube.com/watch?v=6cxkLZoEFEk

123 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:15:25 ID:1mnO4eWa
俺は昔からさんざん絶賛されてきた
ポリーニのエチュードの何が良いのかわからんわ。
北朝鮮弾きだろ。MIDIでも再現できるんじゃね?
良く言えばアクロバティックなサーカスってとこか。
ああいうスタイルもひとつの芸術なんだと言ったらそれまでだが。
70年代のポリーニのスタイルはストラヴィンスキー
やプロコフィエフ等の作品には実に見事にはまってると思う。
あのディスクは大変素晴らしい。
ただその方針がショパンの演奏においても上手く
はまっていたかというと疑問だな。

124 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:21:52 ID:1mnO4eWa
>>119
概ね同意だ。
メカニックが超人的なのはわかる。
当然テクニックがあるに超したことは無い。
上手すぎるから駄目だということは全くない。
でもそのメカニックの安定感を柔軟性豊かな
音楽的な表現のために使わなきゃ意味無いよな。
その辺の表現力はコルトーとかフランソワとか
マガロフとか「下手な」ピアニストの方がよっぽど上手いと思う。

あとポリフォニーの表現に関して言っても
ポリーニより上手いピアニストは山ほどいると思う。

125 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:34:41 ID:Q2PsC/6S
>>121 >>122
ははあ。いや、ポリーニのノクターンはCDでしか聴いたことがなかったけどこの演奏はたしかに、
とくに後半が転びそうだね。CDはもっとよかったよ。
ノクターンはアファナシエフなんかが気に入ってるけど、たまにゆったりしすぎでイライラしてくることもあってたまにポリーニのような
演奏も聴きたくなる。

>>124
ポリーニの弾くエチュードで良いなあ、って思うのは10−1。あれはポリーニ流の「粒立ち全開弾き」が大成功していると思う。

126 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 23:40:27 ID:Q2PsC/6S
つーかなんでID変わってんの。
まあいいや。
エチュードでアクロバティックサーカスといったらシフラを思い出す。
精密機械ぶっ飛ばし系といったらガブリーロフ。
流麗サラサラ系はペライア。
でも全体としてみるとこれが1番!ってものが見当たらない。曲ごとに異なってくる。
俺が、「この曲に関してはこれ!」って言えるのは
10−1はポリーニ、10−4はガブリーロフ、10−5はスタンホープ、10−12はシフラ
25−12はソコロフ で、他はまだ「これ最高!」と呼べるものに出会ってない。個人的に、だけど。

127 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 00:25:40 ID:HL3hiI1q
ここまでアシュケナージが出てこない件について

128 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 01:06:12 ID:oBRhmsj5
>>127
2chでアシュケの名をだすのは憚られる
どうせボロクソにけなす愉快犯が喜ぶだけ

129 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 01:11:40 ID:N/2/s84v
そういえばアシュけなじの舟歌は聴いたことなかったな。
さがしてみよ

130 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 02:39:53 ID:8wweItwX
>>129
アシュケナージは淡々と弾いてて面白みに欠けると俺は思う。
ってか俺はショパコン優勝したピアニストの演奏は嫌いなのが多い事実。
みんなはどうよ?

131 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 10:50:34 ID:JALxH7W2
ひたすらショパンの舟歌だけ弾く2ちゃんねるoffしてみたいな

132 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 12:03:09 ID:iwEJPCys
>>131
デジピ持ち込んで隅田川の屋形船でやろうぜwww

133 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 12:14:32 ID:9tFFEuBY
発電機の騒音のほうが大きそうだが


134 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 00:12:05 ID:G3MOYYk6
自分が舟歌にはまったのは、ツィマーマンのDVDでした。

同時収録のバラードなんかは、けっこうコントロールして弾いてるみたいなのに、
この曲は顔も紅潮させて、なんか一心不乱に弾いてる。







135 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 00:46:11 ID:dVq9tyEI
エチュードは伊藤けいさんがいいよ
恵と書いてけいと読む
シューマンは絶品だけどショパンもいい
何度聴いてもいいなあと思う
CDは全部買ったよ
習ってみたいよ〜

136 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 00:53:22 ID:yJj6n8Cg
シューマンは持ってるよ。いいよね。

137 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 09:58:48 ID:8kUTlTMM
屋形船のオフ会、やろうよ、やろうよ!!ww

138 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 11:18:47 ID:cp77U3l7
デジピなんぞで舟歌が弾けるか!!

139 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 12:46:46 ID:uBF/E9hV
ここまで
ユンディリがでてこない件について

140 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 18:14:51 ID:JbL0pH6f
リの舟歌の録音ってあったっけ?

オフやりたいなw
声部多いからいろんな表現があって面白そう。

141 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 00:03:44 ID:qC6S8gUw
俺はやっぱりアシュケナージを推したいな。彼の演奏だけが川を、
浅瀬や険しい岩肌がむき出しになった深い河を下る舟の映像が浮かんでくるから。
ほかのピアニストのは「音楽」に聞こえる。

142 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 01:16:46 ID:w2arhCa1
>>141
そうなんですか〜
聴いてみます
基本的にアシュケナージは大好きです
あんなにたくさんのCDを出してる人はいないですよね〜

143 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 07:43:43 ID:bbxaHanu
この曲を遺すためにショパンはこの世に生を受けたんだろうな・・・
音楽の世界だけではなく、この世界に現れた本当の天才たちが遺して行った
遺産のうちのひとつ。
判る人にしか判らないよね・・・


144 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 08:13:50 ID:sDfkOrND
俺の中ではショパンがこの曲のために生まれた!
ってのはソナタ2番の第四楽章だなあ。

145 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2007/07/15(日) 12:30:42 ID:dAC36wLi
  ,/\___/ヽ、
 /  池沼   \,                   /ヽ__/ヽ 
 | /゚ヽ /゚ヽ .::::::|                 /       \ 
 |  ⌒..⌒  :::::::|.                /_ノ  ヽ_   ヽ
 |.  (\_/)  ::::|                | ●   ●    |
 \ |'|\__/  :/                |  (_人_)    /
 / Uー‐--‐―´\                \        /


146 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 13:57:04 ID:sDfkOrND

( ^ω^)<あの曲は神懸かっておるのだうへへ、
     うへ、うへへへへ


147 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 14:16:46 ID:bYpIan+K
というか楽譜が面白い。

148 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 17:35:15 ID:imnzxQTc
この曲は舟くだりの「湿気」や「水しぶき」さえ感じる

149 :ギコ踏んじゃった:2007/07/15(日) 22:51:25 ID:LVhVN8SA
そうかなあ?
もっと精神性の高いものじゃない?


150 :ギコ踏んじゃった:2007/07/16(月) 01:48:06 ID:OkOFakfU
ラヴェルとかブラームスとか後の作曲家たちも
この曲を非常に高く評価していたらすぃ

151 :ギコ踏んじゃった:2007/07/16(月) 02:15:15 ID:s2/KGO+R
かわいあのこと 朝ねする ダンチョネ〜♪

152 :ギコ踏んじゃった:2007/07/16(月) 14:18:15 ID:xEp0fbcI
「舟歌」この曲に関しては
個人的に嫌なところがひとつもない。
バラ4や幻ポロも確かに傑作だとは思うけれど
それぞれ弾いていて「この部分が嫌い」
といった箇所があるんだけどね。
微妙な転調や和声の変化のなんと魅力的なこと♪
「内容が濃い」とはこういう作品を言うのね。



153 :ギコ踏んじゃった:2007/07/16(月) 21:20:34 ID:7IV5Ip6X
この曲だっけ?ショパンが死にそうになりながらも力ずくで書き上げたって曲は?

154 :ギコ踏んじゃった:2007/07/17(火) 00:38:54 ID:iY8PPWkU
>>153
それは、遺作のマズルカだと思う。
舟歌は、まだ前かな。

155 :ギコ踏んじゃった:2007/07/17(火) 10:18:49 ID:vUipX2qU
ショパン舟歌をひたすら演奏する2ちゃんねるオフ会は、豪華客船飛鳥を半日貸し切りで
開催しなきゃなw ホールにグランド(スタインウエイD)入ってるし。
いくらかかるだろ?それが問題だ。

156 :ギコ踏んじゃった:2007/07/17(火) 16:44:42 ID:6ufjzL/D
豪華版オフ会ってショパン時代のサロンちっくじゃありませんかーw

でも日本ならではの隅田川下りも捨てがたい。
初オフは隅田川デジピで、次は釣り船アップライトで、って徐々に
グレードアップしたらどう??

157 :ギコ踏んじゃった:2007/07/17(火) 19:30:57 ID:ztoWXCD4
二重トリルをいかに「切り上げるか」も難しい曲ですね

158 :ギコ踏んじゃった:2007/07/17(火) 22:53:40 ID:1+MevsuB
隅田川下りって電源確保できるのか?

159 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 00:54:57 ID:DUozdKMV
この曲と即興曲3番の2曲がなければ
ショパンこんなに好きにならなかったかもしれない

7〜8分間で50年分語ってる曲だと思う。

160 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 01:13:58 ID:e+/O9MLu
即興曲3番はコルトーのピアノロールのが好き。
コルトーSP含めて他の演奏では、芸術が感じられない。
なんちて。

サンプル
http://www.amazon.com/Grand-Piano-Beethoven-Skriabin-Saint-Sa%C3%ABns/dp/B0000064B5/

161 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 01:47:30 ID:8lzXPTqt
舟歌にしても即3にしてもソフロニツキーが神過ぎる。
まあ廃盤だから聴けっつっても無理な話だな。
(舟歌のライブ録音ならコロムビアから出てるが。)
この神演奏を堪能できない人ってマジかわいそう。

162 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 01:53:27 ID:e+/O9MLu
これか
http://www.amazon.com/Vladimir-Sofronitsky-Fryderyk-Chopin/dp/B00000IX8Q/

ゆったりとした揺れるテンポの情緒溢れる演奏ですね

163 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 02:02:58 ID:e+/O9MLu
マズルカ30-3、30-4、33-3、33-4、41-2、50-3、ポロネーズ1番ノクターン7番ワルツ3曲とか
趣味が合うかも。
マズルカ6-123、7-4、17-1、24-2などがないのが惜しい。
廃盤とは残念だ。

164 :ギコ踏んじゃった:2007/07/18(水) 02:42:08 ID:8lzXPTqt
そう、それ。Great Pianists Of The 20th Centuryシリーズのね。
ワルツもノクターンもマズルカも最高に素晴らしい。
ついでに2枚目のスクリャービンもこれまた神。選曲も良い。

個人的にはソフロニツキーにが史上最高のショパン弾きだと思っている。
反省はしていない。称賛の嵐になるから自重。

165 :ギコ踏んじゃった:2007/07/19(木) 18:49:26 ID:YnkdB+FE
ひたすら舟歌名演CDを流すというのはどう?>隅田川の屋形船のオフ会
CDプレーヤーなら余裕で持ち込みできる。
で、1番目に聴くのは161が持ってきた廃盤舟歌。


166 :ギコ踏んじゃった:2007/07/19(木) 19:12:20 ID:7yr9o4wd
も〜っ!あなたたち、いい加減にしなさい!
屋形船だったら
ショパンよりも八代亜紀の「舟唄」がピッタリでしょ。

それ以外考えられないのよっw

167 :ギコ踏んじゃった:2007/07/19(木) 21:45:37 ID:eqExFL9i
>>155
同じ贅沢をするなら、やはり屋形船でタ○ギクラヴィアの
自称ヴィンテージ スタインウエイをセッティング頂くのがよろしいかと。
え?タ○ギネタ、もう旬を過ぎて腐ってるって??失礼!!!

168 :ギコ踏んじゃった:2007/07/19(木) 22:05:54 ID:36/0JeSU
>>166おまい好き

169 :ギコ踏んじゃった:2007/07/19(木) 22:10:53 ID:E2EGuEQk
>>165きっと近所の人間に気味悪がられると思われ。

170 :ギコ踏んじゃった:2007/07/20(金) 00:52:53 ID:mRb4zrBn
ちょw>>162持ってるw
俺を誉め讃えるレスが10個ついたらこっそりうpしてやんよ

171 :ギコ踏んじゃった:2007/07/20(金) 11:04:13 ID:5u9PG2Rz
>>45

まだ大分 先の話ですよ。
2年くらい毎日練習すれば弾けます
(難しい2重トリルあたりは適当に端折れば)

172 :ギコ踏んじゃった:2007/07/20(金) 19:33:38 ID:kBAchbdv
>>171
レス、ありがとうございます。
あと3年、50歳で、とりあえず通して弾けるようになれないかな・・・と淡い希望を持ってます。
(さすがに人前で弾くつもりはないです)
二重トリル、なかなkきれいには入らないですねー。





173 :ギコ踏んじゃった:2007/07/20(金) 19:54:48 ID:JRBGTwtn
ここまで、モラヴェッツの舟歌の話題が出てきていないが、
ここにはモラヴェッツを聴いたことある香具師いないのか?

174 :ギコ踏んじゃった:2007/07/20(金) 21:35:19 ID:b1udgJNW
色んなピアニストがいるもんだなあ(棒読み)

175 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 00:15:02 ID:WiLeVVgd
私の先生が九月にリサイタルで舟歌やるよ?

176 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 00:41:03 ID:7DRccm9z
どうでもいいどうでもいいまったくどうでもいい

177 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 09:34:57 ID:eoDvdsJ7
スレタイ変えようよ
「音痴には無理」-→「音痴じゃなくても無理ぽ」


178 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 10:44:24 ID:dwxtl1jz
3度のトリルは
速く弾くことよりも(勿論、速いほうがいいけど)
まず、確実に音を鳴らすことを心がけましょうね。
間違ってもアルゲリッチやツィーマーマンの真似なんか
しちゃダメよ。

あんなに速く綺麗に弾けるわけないんだからねっww

179 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 20:00:02 ID:TxvQeLIZ
フナムシ。。
舟歌をうまく弾くには舟虫を多く食べること。
おいらの師匠が言ってた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%B7




180 :ギコ踏んじゃった:2007/07/23(月) 12:08:03 ID:DK3qPsxU
>>166八代亜紀の「舟唄」がなぜかyoutubeにあってさ、聴いてみたら結構いい歌だった。

181 :ギコ踏んじゃった:2007/07/23(月) 14:44:01 ID:Blu+F65T
しみじみ飲めば、しみじみと〜♪

182 :カスピ海うんこ:2007/07/23(月) 14:46:59 ID:OKMT8MNQ
さかなはあぶった、いかでいい。。

183 :ギコ踏んじゃった:2007/07/23(月) 17:39:05 ID:kUOEPmev
いか臭いショパンなんか嫌だ!

184 :ギコ踏んじゃった:2007/07/23(月) 19:39:48 ID:6ZAtRwq2
あのね、とりあえず年末には「舟唄」と日本酒、肴はイカ焼き、
コレで決まりなのよわかった?
年齢を重ねればその良さがわかるわww
ちなみに この歌が大ヒットした1979年のレコード大賞は
ジュディ・オングの「魅せられて」だからね
あなたたち、覚えておきなさいねっww

185 :カスピ海うんこ:2007/07/23(月) 19:51:18 ID:OKMT8MNQ
俺の世代は(20代前半)八代聴くとどうしても ドリフ大爆笑を思い出しちまう。

186 :ギコ踏んじゃった:2007/07/24(火) 15:18:37 ID:e7oXafMK
このスレは連想するスレに変りました。

ショパン→舟歌→舟唄→八代亜紀→ドリフ大爆笑

次は?

187 :ギコ踏んじゃった:2007/07/24(火) 19:17:24 ID:PaBQ2YCf
決まってるじゃん
「志村けんはいかがでしょう」でしょw

188 :ギコ踏んじゃった:2007/07/24(火) 21:16:14 ID:7bQyqsb+
志村けんはいかがでしょう→田代まさし

189 :ギコ踏んじゃった:2007/07/25(水) 05:13:05 ID:Fdk3BiLX
あなたたち、いい加減にしなさい!
早起きして見たらなぁに、この展開は。
ベネチアのゴンドラが
なんで「変なおじさん」になるのよっww

私まで変な連想しちゃったわw

190 :ギコ踏んじゃった:2007/07/26(木) 14:45:27 ID:1GPVIA2D
ええっと、ショパンの舟唄って難曲なそうですが、どのくらい難曲ですか?
これが上手に弾けたら、もうプロでしょうか?

191 :ギコ踏んじゃった:2007/07/26(木) 14:57:21 ID:tQz4nC40
楽譜見て、弾いてみて、自分で判断したら、いいじゃない♪

192 :ギコ踏んじゃった:2007/07/26(木) 20:08:02 ID:kdAGNi7g
だから「舟唄」じゃないの
舟「歌」なのよ!
「唄」じゃなくて「歌」なの、わかった?
蒸し返すようだけど「舟唄」は
八代亜紀なのよ〜〜〜。

ちなみに作曲は浜圭介、作詞は阿久悠なの、覚えておいてねww

193 :ギコ踏んじゃった:2007/07/26(木) 20:41:29 ID:N82wCtWf
ずいぶんと烏賊くさいスレだな

194 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 00:08:59 ID:069O7Iku
ショパンの舟歌、仕上がったのでage!

195 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 00:14:50 ID:S7597Imr
おめでとうございます。
でもそれ浜圭介って人が作曲したやつじゃないよね?

196 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 01:20:08 ID:069O7Iku
ありがとう。
フレデリック様のバルカローレですわ、もちろん。

197 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 03:37:04 ID:c8z5o1Fd
おまえら、この舟歌どうよ?かなり上手いと思うんだけど。
http://jp.youtube.com/watch?v=kQLFKxukD3I

198 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 19:04:29 ID:lCm5JcZf
実を言うと、日本人なら
ショパンよりも浜圭介の「舟唄」に
共感できなきゃウソですよね。
ほら、理屈抜きでジ〜んとくるでしょ?
血が騒ぐでしょっww
この良さはヨーロッパ人にはわかりません。
少し優越感♪

199 :ギコ踏んじゃった:2007/07/31(火) 20:54:13 ID:uFz/AghJ
芝浜のよさは日本人じゃなきゃわからねえ。
なんだ、日本人であることは全然マイナスじゃないな。
それどころか(ry

200 :ギコ踏んじゃった:2007/08/01(水) 19:32:49 ID:Mcwh3R7T
「舟唄」の作詞者、阿久悠さん死去
合掌。

201 :ギコ踏んじゃった:2007/08/01(水) 21:04:36 ID:l4QUy770
>>200 あらら。。

ミハエル・プレトニョフの舟歌を聴いたことある人いませんかね?
楽譜持ってないんで何小節目とかわからないけど
ある和声のところ(いっぱいありますけど。。)を他のピアニストとは
違う旋律を浮き出させて弾いていてそれがとっても綺麗。
全体的に音が小さいのでショパンはきっとこういう風に弾いて欲しかったんじゃと思える演奏

202 :ギコ踏んじゃった:2007/08/01(水) 21:30:11 ID:knk4Cs4E
っ ttp://www.sheetmusicarchive.net/single_listing.cfm?composer_id=4

203 :ギコ踏んじゃった:2007/08/08(水) 08:59:42 ID:8VEraTlm
デンデンデンデデデンデン

204 :ギコ踏んじゃった:2007/08/09(木) 20:20:41 ID:JV0er0XN
今日クシシュトフ・ヤヴウォンスキの演奏で舟歌を聴きました。
ちと、勇ましすぎですねこの人の演奏は。個人的にあんまいいと思わなかった。

205 :ギコ踏んじゃった:2007/08/10(金) 11:57:49 ID:rtoXAEeU
ホロヴィッツの二重トリルは立ち上がったときのめまいのように聞こえる

206 :ギコ踏んじゃった:2007/08/11(土) 09:08:58 ID:3KKlfsrK
>>93だけどあれから毎日聞きまくってたら
やっと少しいい曲って思えてきた。
冒頭のみだけど…orz
けどみんながこれほどまでに名曲名曲、って言うのがわからない…
どうしても退屈なイメージがある

207 :ギコ踏んじゃった:2007/08/11(土) 10:41:31 ID:BJUeg8JO
>>206
モイセイヴィッチ(1941年録音)とかボシュニアコーヴィチとかは
曲全体の構成の見通しが良い演奏なので、分かりやすいと思うよ。

208 :ギコ踏んじゃった:2007/08/11(土) 11:50:29 ID:F6tphVRe
アシュケナージを聴け

209 :206:2007/08/11(土) 13:43:44 ID:wwSOsOMV
>>206-207
ありがとう!さっそく探して聞いてみるよ!

210 :ギコ踏んじゃった:2007/08/11(土) 13:44:40 ID:wwSOsOMV
アンカー間違えた
>>207-208だった

211 :ギコ踏んじゃった:2007/08/11(土) 13:56:01 ID:t6VxAIYw
ようつべのブレハッチのやつを手本にして弾いてる
さいきんどこら辺が技術的に難所なのかわからなくなってきた(どこもむずくて

212 :ギコ踏んじゃった:2007/08/12(日) 14:38:30 ID:ruqY3q/h
>>206
例えば俺は英雄ポロネーズがなにが良いのか理解できない。
聴けば聴くほど陳腐に思えるし、ショパンの良さが微塵も感じられない。
人には向き不向きあるから無理して好きになる必要ないと思うよ。
みんなが名曲と言ったって嫌いならどうしようもない。
ちなみに舟歌はシフラの演奏が好き。

213 :ギコ踏んじゃった:2007/08/12(日) 16:02:06 ID:ry8f02Md
>>212
「どうしても退屈なイメージがある」と言ってるので、
好き嫌いという以前に、曲の構造を掴みかねているということだと思う。

実際、この舟歌のように楽曲構造の複雑な作品の演奏では、
演奏家自身が構造を把握し切れてないケースが極めて多いので、
そんな演奏を聞いた場合、聴き手が五里霧中の状態に陥るのは当たり前。

肌に合わないと諦めてしまう前に、>>207で挙げたような
構造性の表出の明快な演奏を一度試してみるべき。
きっと、目の前の霧がサーっと晴れていくかのような感覚を味わえると思う。

214 :ギコ踏んじゃった:2007/08/13(月) 14:02:18 ID:ZynCY1D2
>>212
まぁ、君がどう思おうと
英雄ポロネーズが不滅の名曲であることは
不変の事実だけどねwww

まぁ、思うのは個人の勝手だしw

215 :ギコ踏んじゃった:2007/08/13(月) 14:10:05 ID:a7Zcj315
お前の方こそなに過敏に反応してんだよ?
やたら草なんか生やしちゃって

216 :ギコ踏んじゃった:2007/08/13(月) 14:11:11 ID:Wmr+9Hyp
そこまで名曲ではない。
それはどちらかというと舟歌。

217 :ギコ踏んじゃった:2007/08/16(木) 17:13:27 ID:bB5JcXMk
op.49、52、58、61はS評価だと思うんだ
親友のチェリスト、オーギュスト・フランコムに献呈した
室内楽のop.65・チェロソナ(ソナ4)なんかも
素晴らしいけれどね
op.60はさらに上を行くSSでしょう
(で、幻ポロが次)
9'00m弱で弾くとBESTかな

『若いお嬢さんがこの曲をむやみに演奏したり聴いたりすると、あまりにロマンチック過ぎて危険なので気をつけたほうがいい』
 男性はいいとしても
ブサイクはバルカローレ弾かないでちょうだい

どこかからバラ5orスケ5の楽譜、
出てこないかな(^_-)

218 :ギコ踏んじゃった:2007/08/16(木) 22:15:59 ID:Aj+sBfBQ
舟うたの動画みつけたよ
http://www.youtube.com/watch?v=9gui-Sg1_xQ&eurl=http%3A%2F%2Fmickey%2Etv%2Fr%2FVideo%2Easpx%3Fv%3D9gui%2DSg1%5FxQ%26key%3D%25E5%2585%25AB%25E4%25BB%25A3%25E4%25BA%259C%25E7%25B4%2580

歌いだすのさ、舟うたを〜〜。

219 :ギコ踏んじゃった:2007/08/19(日) 15:36:36 ID:Z8AaaeSv
グルダの舟歌イイ!

220 :ギコ踏んじゃった:2007/08/20(月) 10:29:53 ID:ZO15eIL/
>>219
「禿」同(グルダだからな)

221 :ギコ踏んじゃった:2007/08/21(火) 17:22:00 ID:hj6oqjLh
昔、19世紀のピアニストのタウジヒか誰かが、ショパンの舟歌を
「決して2人以上の前では弾いてはいけない曲です」と言ったとかなんとか
きいたことがあるなあ。

222 :ギコ踏んじゃった:2007/08/21(火) 17:35:05 ID:0ku/S4uN
あまりに下手だと船酔いするからとか?

223 :ギコ踏んじゃった:2007/08/21(火) 18:09:35 ID:wp5803uy
ピアノのそばでなんとか聴こえるくらいの弱音で弾かなきゃ本当の魅力がでないからかな?

224 :ギコ踏んじゃった:2007/08/22(水) 00:45:30 ID:1bkhUFr4
バラ1とこれどっちが難しい?技術てきにみてね

225 :ギコ踏んじゃった:2007/08/22(水) 00:56:25 ID:LhTr0RWZ
舟歌だろ

226 :ギコ踏んじゃった:2007/08/23(木) 04:48:01 ID:yKG6dQgd
重音レガートのが一般的に難しい。
掴みどころのない曲調もなんか難しい。

バラ1は、若きショパンの直球ストレート的に技巧だし曲調。

227 :ギコ踏んじゃった:2007/08/23(木) 15:36:18 ID:4T4bavHx
舟歌のほうが難しいんだ・・

228 :ギコ踏んじゃった:2007/08/23(木) 16:27:53 ID:aMiMcL3e
というか比べ物にならないほど舟歌のほうが難しい。
弾いてみるとびっくりする。

229 :ギコ踏んじゃった:2007/08/23(木) 22:56:42 ID:4T4bavHx
大学の卒えんで舟歌ひきたいんだけどどー思う?

230 :ギコ踏んじゃった:2007/08/24(金) 04:49:29 ID:7pwjmFJH
やめろ、死にたいのか!?

231 :ギコ踏んじゃった:2007/08/24(金) 04:50:47 ID:ubzRBeMO
ひく人いないの?みんなどんなのひくの?

232 :ギコ踏んじゃった:2007/08/24(金) 17:55:55 ID:BxtZUuBw
コアラのマーチ。

233 :ギコ踏んじゃった:2007/08/25(土) 22:27:00 ID:Xm63Ev7H
チャイコフスキーの舟歌

234 :ギコ踏んじゃった:2007/08/28(火) 20:16:42 ID:bWrR6h+y
ブルグミュラーの舟歌

235 :ギコ踏んじゃった:2007/08/28(火) 22:15:46 ID:HQrn838I
八代(ry

236 :ギコ踏んじゃった:2007/08/29(水) 21:16:56 ID:PL2P0lR6
>>235つまんねーよハゲ!

237 :ギコ踏んじゃった:2007/08/30(木) 09:31:58 ID:dnhls1rc
今日15歳の子が四谷で舟歌弾くお〜
聞きにいくお〜
なんかぼくのピアノコンチェルトとかいう映画にも出る子が弾くお〜
楽しみだよ〜

238 :ギコ踏んじゃった:2007/08/30(木) 17:42:20 ID:jrKXHhXr
>>237
最後の文だけ「お〜」になっていない件について

239 :ギコ踏んじゃった:2007/08/30(木) 20:09:34 ID:zWYMwLhY
どうでもいいやろ


240 :ギコ踏んじゃった:2007/09/07(金) 15:03:42 ID:wdrkbzPs
大好きな曲。仕上がったんであげ!
みんな書き込もうよ。

241 :ギコ踏んじゃった:2007/09/07(金) 21:53:12 ID:xEMaO/Rz
なんでもっとスカッと生きねぇのかな

242 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 00:54:04 ID:lndbWJJ5
ルービンシュタインの舟歌に泣ける私…

243 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 10:44:23 ID:scxG7NfN
ルビーシュタインの舟歌は大嫌い
初っ端からガンガン鍵盤叩きまくってるから耳障り
全然舟歌って感じじゃない あれは物理の波動を思い出させる弾きかただ・・

244 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 13:08:08 ID:bBTrNKXA
ルビンシュタインの英雄ポロも大嫌い

なんて乱暴な引き方
序奏の音間違ってるし
中間部弾けてないよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=twW1WXltX90&mode=related&search=

245 :243:2007/09/08(土) 15:10:32 ID:scxG7NfN
ミス ルビーシュタインでしたw

246 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 15:26:43 ID:uELyGkRD
>>245
それ訂正???w

247 :243:2007/09/08(土) 22:01:53 ID:scxG7NfN
またまちがえた ごめん ルービンシュタイン
彼ってものすごい絶対音感の持ち主で練習しなくても弾けちゃうから
ミスタッチ多いのね〜
なんか舟歌も2小節目の和音 響かせる位置違ってるしw

>>244 英雄ポロネーズ ピアノの調律が狂ったまま弾いたような音してますな

248 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 22:08:10 ID:lndbWJJ5
んーそうかな…個人的にはルービンシュタインの舟歌好きなんだけど…。
CD違うのかな?

249 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 22:30:56 ID:TQ9mTyag
「ルービンシュタインの舟歌」ってひとくくりにされてもなあ??
いつの録音か、それが問題だ。
ちなみに手元に5パターンあるよ。

>>242
全部ではないが、俺も泣ける。


250 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 22:32:05 ID:TQ9mTyag
>>243
じゃアルゲリチやポリーニはどうするんだ?


251 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 22:42:45 ID:lndbWJJ5
えっと、1962の11月の録音だよ。>>249

252 :ギコ踏んじゃった:2007/09/08(土) 22:45:30 ID:lndbWJJ5
おっと、1962「年」 入れ忘れた

253 :ギコ踏んじゃった:2007/09/10(月) 00:22:56 ID:V3XSZNYA
弾けば弾くほど味が出てくるね。
練習初めはこんなもん?って思ってたけど、深いなー、この曲。

254 :ギコ踏んじゃった:2007/10/10(水) 23:01:08 ID:929fN8Z3
>>244
それイスラエルだかのラストライブじゃかった?
CDあるがまさに「ひび割れた骨董」ですな。

勘弁してあげて。

255 :ギコ踏んじゃった:2007/10/10(水) 23:12:45 ID:95LBrjXS
微妙な変化の表現が難しいんでしょ?表現なら任して!卑猥なくらいに濃いぃ表現できる。

256 :ギコ踏んじゃった:2007/10/11(木) 14:07:10 ID:zFT+NOJu
来週からついにこの曲を習う事になった〜
初ショパンは舟歌にしよう!と決めていて
今まで一度もショパンを弾かずにピアノやってきたけどついにその時が来た
みんなは完成にどのくらいかかった?

257 :ギコ踏んじゃった:2007/10/11(木) 20:37:43 ID:+RmwxNCm
だいたい半年くらい(譜読みに1ヶ月かかったw)もっとかかったかも

初ショパンで舟唄!?
三度のトリルの練習曲位手をつけとくといいぞよ

258 :ギコ踏んじゃった:2007/10/11(木) 22:02:20 ID:DfDMIigX
>256、ちょっとそれは無謀かも・・・
初めてのショパンが舟歌?
かなり大変と思うけど、がんばれ!!

259 :ギコ踏んじゃった:2007/10/11(木) 22:07:47 ID:ySaJeC5p
関係ないよ。分不相応でもチェレンジするべきだよ。
俺は一通りの基礎(ハノンチェル3040)やったあと、ベトヴェン月やって、
スケルツバラ制してエンドレスだから。気合だよ。そのつど力付いていく。
要は手の運動の果てだし、お勉強とは違う。


260 :ギコ踏んじゃった:2007/10/13(土) 10:16:57 ID:ZY4B/cgb ?2BP(29)
スケバラ制覇はすげえ

261 :ギコ踏んじゃった:2007/10/13(土) 10:49:30 ID:h75jXl6q
いきなり舟歌とはショパン様に失礼w


262 :ギコ踏んじゃった:2007/10/13(土) 19:37:57 ID:YM1FrWs4
憧れの舟歌を練習する決心がつくまでに練習したショパ曲>
ワルツ、マズルカ、ノクターンのほぼ全部とエチュード、前奏曲数曲、
幻ポロ、子守唄
スケバラはやってないけど。


263 :ギコ踏んじゃった:2007/10/13(土) 19:40:36 ID:RbfeMxlJ
>>262
ピアノはじめた歳と舟歌弾いた歳が知りたい!

264 :ギコ踏んじゃった:2007/10/13(土) 20:57:17 ID:YM1FrWs4
始めた年4歳。舟歌こないだ仕上げたのが37歳。
あまりに好き過ぎて、練習する決心がつかなかった。

265 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 00:31:40 ID:HpBT4kI8
大学2年、20歳のときに人前で弾いたっけ。
恐る恐る録音を聴いてみたらそれなりに完成度高くて嬉しかった。
3度のトリルがもっと上手く弾けたらなお良かった。

266 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 01:25:01 ID:55/E9i0O
ブレハッチの舟歌聴いてショックを受けた。
あんな風に弾けない。。。。

267 :ギコ踏んじゃった:2007/10/16(火) 21:11:50 ID:7qi+8aqH
ショック受けた余韻で手動かせばいんだよ

268 :ギコ踏んじゃった:2007/11/05(月) 23:36:15 ID:78TwleEp
カメレス
昨日の某大学付属(音大ではない)の中高一貫校(邂逅祭?)
オリジナルコンサートというのがあり、
そこで弾いた高一の男子の演奏、すごかった。

269 :ギコ踏んじゃった:2007/11/06(火) 02:27:30 ID:FYoksgmi
今まで一度もしっくりくる演奏を聴いた事がない と言える自分は
バカか天才かバカ。

270 :ギコ踏んじゃった:2007/11/06(火) 04:44:17 ID:tqa7wLRM
舟歌2年以上練習してるけど指が弱くてすぐへばります…
ちょっとエチュード攻略してこようかな…
もうすぐ20歳(´・ω・`)

271 :ギコ踏んじゃった:2007/11/06(火) 15:34:30 ID:yizsTkRa
>>269
私もだ。好きな曲なのに、これだけは好きな演奏が見つからない。

272 :ギコ踏んじゃった:2007/11/06(火) 17:41:03 ID:S/fPPs4J
そこがこの曲のすごいところ。ショパンの曲はどれも完成度が高く、コントロールのしようがないけど、この曲はテンペラメントに富むね

273 :ギコ踏んじゃった:2007/11/12(月) 21:11:23 ID:GLKJ9TVg
>>271 ミハイルプレトニョフの演奏を聴いてミソ

274 :ギコ踏んじゃった:2007/11/12(月) 22:43:17 ID:BuZ/0veI
エゴじゃエゴ!

275 :ギコ踏んじゃった:2007/11/14(水) 04:06:21 ID:GX4K+8XL
>>270
それがいいかも。
なんのエチュードやるの?

276 :ギコ踏んじゃった:2007/11/14(水) 14:52:33 ID:wnCsYv91
あれしかなかろう・・

277 :ギコ踏んじゃった:2007/11/14(水) 23:46:48 ID:TgFlYvPz
変な舟歌聴くと音と自分の感覚が合わなくて舟酔いする。



278 :ギコ踏んじゃった:2007/11/15(木) 00:18:17 ID:upSndW0m
あるある、舟酔いwww

怖くて迂濶に聴けない


279 :ギコ踏んじゃった:2007/11/15(木) 12:59:36 ID:FSgYXzLu
わかるなぁ。

自分で上手く漕げれば最高の舟旅になるんだろうけど、
下手な操縦で舟はふらふら、最後には沈没・・・
(演奏会で本当に沈没しました。)


280 :ギコ踏んじゃった:2007/11/16(金) 03:15:47 ID:r19iPIWF
>>270
そもそもショパンの典型的な後期の大作を
20前後で弾こうだなんて・・・。
俺がそのくらいの年齢の時は
初期作品から中期作品くらいまでしか
弾かなかったよ。

281 :ギコ踏んじゃった:2007/11/16(金) 13:23:52 ID:1B0s1F4n
いやー、若い時は若いなりの青い舟歌でもいいんだって。
年を重ねるにつれて曲の理解も弾き方も変っていくものだし、
そういう変化を楽しむのもピアノの醍醐味さ。

282 :ギコ踏んじゃった:2007/11/19(月) 02:57:53 ID:ww3g5ew9
アシュケナージの舟歌が一番いい

283 :ギコ踏んじゃった:2007/11/22(木) 22:16:55 ID:nh5WGenh
自分は舟歌や英雄ポロネーズは聞いてすぐ大好きになった。
でも、幻想ポロネーズだけはよさが分からん・・・


284 :ギコ踏んじゃった:2007/11/24(土) 01:07:50 ID:cBlUD0xm
幻想ポロネーズ、スケルツォ4番、ノクターン62番あたりは
残念ながら、すぐには理解できない。素人を寄せ付けない哲学曲だから。
何度も聞き込めば、何年も経ったら英雄やバラード4が陳腐に思えるくらいに
音楽的に成長すると思うよ。

舟歌だけは、何年経ってもどれだけ聴きこんでも飽きない!
やはり最高傑作。

285 :ギコ踏んじゃった:2007/11/24(土) 10:06:02 ID:I8PsTuYS
舟歌、ノクターン17番18番は神曲だろう。
それを持ち上げるためにわざわざバラ4と幻想曲を馬鹿にする奴は俺が許さん。

関係ないが、
一時期嫌いだったバラ1は、弾いて見始めると好きに戻ったわ。
曲は弾いて何ぼだな。

286 :ギコ踏んじゃった:2007/11/24(土) 23:08:08 ID:YHx87wib
>>283
私も幻想ポロネーズを最初に聞いた時は退屈な曲だなぁって印象しかなかったよ。
284が書いてるように、数年後にまた改めて聴いてみると良さがわかるようになってるかもよ。
私もそうだったしね。

287 :286:2007/11/24(土) 23:12:18 ID:YHx87wib
>>285
私は舟歌もバラ4も幻想曲も好きですよ。

284と同じで舟歌は最初聴いた時から好きで、今も変わりませんね。聴けば聴くほど、弾けば弾くほど好きになる曲。

288 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 12:11:12 ID:BtrqFKAo
弾けば弾くほど、自分の到らなさに気づかされてつらくなる。
いつになったら上手く舟を漕げるようになるのか・・・。

289 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 10:40:38 ID:RjrNwXig
275>>
まだ決めてないです…
入りやすそうなものから片っ端に(゜∀゜)
 
>>280-281
有難うございます。
なんか舟歌が深すぎて、
「俺今舟歌やってるんだ(゜∀゜)」とピアノの先生に豪語してしまったのが
今更ながら恥ずかしいんだぜ…
気長にがんばります。

290 :シャンボール公爵:2007/12/24(月) 12:34:52 ID:JHNNxzEU
この曲はショパンの書いたすべてのピアノ音楽の中でも、非常に幸福感溢れる
音楽ですね。それはもちろん単純な、ただ物を貰って嬉しい、とか、くじに当たった
という類のではなくて、様々なことを乗り越えたあとに訪れる、内面的で静謐感のあるような感情。テクニックはエテュードよりも数段易しいし、とても弾き易い
調で書かれているので思わず気分が高揚してffで弾きたくなるところもたくさん
あるんですけれど、fで抑えた表現をするのがとてもむつかしいと思います。
演奏するときに困難なのは、この幸福感をいかに表現するか・・・、にあるのでは
・・・と思ったりしています。


291 :ギコ踏んじゃった:2007/12/29(土) 03:55:11 ID:1HnlaBye
この曲すっっごい好きなんだけどめったにCD聴かないなぁ。
なんかこの曲を聴きたい気分の時があまりない。
他の曲は定期的に聴きたくなるんだけど、
この曲は聞きたくなる時が少ない。
たまにべつに聴きたくない気分の時にCD流してみても最後まで聴く気にならなくてすぐ消しちゃう。
実はあんま好きじゃないのかなぁ

292 :ギコ踏んじゃった:2007/12/30(日) 02:37:20 ID:w3ZcRKS2
盛り上がるところで、調がちょいかわるところの部分 ホロヴィッツのこぶし
の効かせ具合がたまらん。やりすぎ?と思うけど、そこはホロヴィッツだし。

293 :ギコ踏んじゃった:2007/12/30(日) 05:25:54 ID:CAXkqWPn
先生に、「次、舟歌やりましょう。」
てペーテルス版の楽譜もらった直後、丁度ピアノ休んじゃったんだよなぁ。
先生癌で死んじゃうし。あれから十数年、
鶴50、エチュード、平均律のいくつかがまともに弾けるようになったら
バラ4と共に挑戦したいです、一生無理っぽい計画だけど。

私も好きすぎて怖くて楽譜見てません。

294 :エタンプ公爵夫人:2007/12/30(日) 13:54:46 ID:yJRLYPs5
もしかするとこの世のものではない幸福感なのかもしれない・・とふと考え至ったり
いたしましたわ。うっかり乗ってしまったゴンドラはヴェネチィアの川をたゆたって
流れるままに黄泉の国への舟渡し、地獄へ落ちる手前で気が付くと、それは夢。
やはり目の前には、眩い南国の日差しを受けて、漣の煌めく波の流れに乗って
舟はゆったりと流れの間に々漂い続けているのでございます。

295 :ギコ踏んじゃった:2008/01/21(月) 13:59:28 ID:D66laTYx
>>293
失礼ですが、あなたはおいくつぐらいですか?

296 :ギコ踏んじゃった:2008/01/21(月) 15:29:31 ID:0gk7iqr9
今暗譜にとりかかったところだ。
舟歌は暗譜ができてからの練習がたまらなく面白いことに気づいた。

297 :格調高く?   :2008/01/27(日) 12:20:27 ID:38la39y1
無謀にもコンクールで弾きました。
悪夢は後半に・・・。
暗譜がすっぽ抜けました。
あれ以来、しばらくは何弾いても怖かった。
転調のせい? 難度が高いせい? 私が下手なせいです。 (T_T)

298 :エタンプ公爵夫人:2008/01/27(日) 15:52:39 ID:otkF6uFk
>格調高くさま
まあ、それはお気の毒に。きっと音楽に魂を吸い取られたせいですわ。
そのくらいこの曲には、ひとを魔境に引きずり込む恐ろしいパワーが
あると思いますの。表面はとても穏やかで幸福な音楽なのにねえ・・・。

299 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 14:35:46 ID:XcZ29g1K
>>297どんまいーん。
私はもう前半から緊張で音外しまくりの悪夢でございましたよ。
そして今年、また無謀にもある演奏会で弾く予定・・・
練習、暗譜しかないんでしょうかねぇ・・・。

300 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 23:36:25 ID:lTellgqv
今日、西武池袋線に乗ってたら
ヘッドフォンした女性が
楽譜見ながら唸っていた。
聞き耳を立てていたら舟歌だった。
「鼻歌で舟歌かよ〜!!」と胸のうちでツッコミ
不覚にも独りで吹いてしまった。

(しかしフォーレのだったのが残念)

301 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:00:29 ID:JMvC6RaF
そんな光景みたことないw

302 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:08:05 ID:X3qNnh7/
>>299ありがとう、がんばる (T_T)
完璧な暗譜と演奏会の成功、祈っています。


303 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 07:26:26 ID:hhrS0um9
ショパンのは素晴らしいがフォーレのもいいぞ

304 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 18:38:15 ID:tSb8K0Nq
フォーレはショパンより暗譜飛びやすいよ

305 :ギコ踏んじゃった:2008/01/30(水) 19:10:45 ID:KZa2mViA
調べたら意外にバルカローレって作曲されてないんだね。
ショパンのが一番有名で、次がフォーレの13曲の舟歌。
メンデルスゾーンやアントンルビンシュタインが作ったのもあるらしいが
知らないし。

306 :ギコ踏んじゃった:2008/01/31(木) 20:29:12 ID:mGSQp93Y
舟歌を聴くと、嬰へ長調って色彩豊かで麗しい調だという事がよく理解できる。
冒頭数小節を半音低いへ長調で弾いてみた事があるけれども
ホント、味も素っ気もなかったからね。

307 :ギコ踏んじゃった:2008/01/31(木) 22:45:47 ID:pfvImpbZ
>>306
今、平均律第1巻の13番Fis durを練習してるのですが、試しにト長調で弾いてみると、
雰囲気が全然違うとわかりました。
♯が増えると、天国に近くなるというのは本当ですね。

308 :エタンプ公爵夫人:2008/02/01(金) 00:54:50 ID:FwDajF76
鋭角的な変ト調ではなく、まろやかな嬰へ調という調性を選択したところに、ショパン
の調性に対する鋭さの真骨頂が顕れていると存じますわ。中間部のイ長調への転調の
見事さも驚きなのですけれど、その少しあと、夢見るような夜想曲風の装飾的な
パッセージは、まさに天国的な響きが御座いますわね。そういえばプレリュードにも
この調性が使われていますけれど、前後の躍動感ある曲調のプレリュードには
やはり変トではなく嬰へ調でなくてはしっくりきませんもの。

309 :ギコ踏んじゃった:2008/02/01(金) 03:49:36 ID:opWFgi0U
「革命のエチュード」
でも使われているハ短調という旋律は暗いが情熱的。
「華麗なる大円舞曲」は変ホ長調
華麗だが穏やかな落ち着きも持つ調と調号(♭3個)
は同じなの。

それに較べてダブルシャープが沢山ある嬰ロ短調は
見るからに陰鬱な感じ。調号の数が同じ嬰ニ長調は
打って変わって喜びに満ちあふれているのに。

ショパンがこの調号を使わなかったのはどうして?
彼の絶対音感への鈍さからじゃなく、幾らなんでも
譜読みするピアニストが可哀想だからだと思うわ

310 :ギコ踏んじゃった:2008/02/04(月) 23:08:35 ID:px3AKhGk
音楽評論家じゃない人のある舟歌の演奏評で、
「ショパンといえば風疹のような黒鍵だらけの譜面」っていうのがあった。
まったくだ。

311 :ギコ踏んじゃった:2008/02/13(水) 01:43:50 ID:lvMcjutv
★ ★ 幸 せ の レ ス ★ ★
お め で と う ご ざ い ま す !
こ の レ ス を 見 た そ こ の ア ナ タ ! !
こ れ は 、 幸 せ の レ ス で す !
こ の レ ス に は 、 凄 い 力 が あ り ま す 。
3 日 後 に 幸 せ な こ と が お こ り ま す !
こ の レ ス を 他 の ス レ に 5 回 コ ピ ペ し て く だ さ い !
そ う し な い と 、 幸 せ の レ ス は 不 幸 のレ ス へ と 変 わ っ て し ま う ん で す 。
不 幸 の レ ス を 見 た ま ま 放 置 し て い る と 3 日 後 に 不 幸 が お と ず れ て し ま い ま す か ら ね っ !
た だ し 幸 せ や 不 幸 が 起 こ る の は カ キ コ さ れ て か ら 3 0 分 以
内 に 見 た 場 合 に 限 り ま す。
3 0 分 以 上 経 っ て い た ら 効 果 は あ り ま せ ん の で 、 他 の ス レ に コ ピ ペ す る 必 要 は あ り ま せ ん 。

312 :ギコ踏んじゃった:2008/02/23(土) 15:33:09 ID:n0f3zGNy
>>305
亀レスだけど、チャイコフスキーの「四季」の中の舟歌も超有名。

313 :ギコ踏んじゃった:2008/02/25(月) 05:58:21 ID:BtQXjOK4
パット・メセニーの舟歌も良い曲だよって俺が言ってた

314 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 21:23:37 ID:2Tc1ZEVi


315 :ギコ踏んじゃった:2008/03/23(日) 05:26:54 ID:p7hBIDub


316 :ギコ踏んじゃった:2008/03/23(日) 12:32:47 ID:0x5d1KSK


317 :ギコ踏んじゃった:2008/04/14(月) 21:16:15 ID:1yhw9RWk
ttp://jp.youtube.com/watch?v=iTSJE4V8EzA

へー、ダンタイソンってこんな感じなんだw
ちょうど7分のあたり、風貌はまさにゲーセンの音ゲーマニアだなw
いや、でも演奏は素晴らしいよ。

318 :ギコ踏んじゃった:2008/04/16(水) 02:16:02 ID:B5m3l3++
ワロタ

319 :ギコ踏んじゃった:2008/04/17(木) 12:45:27 ID:abYBqiUI
ダイタイソンは音だけなら生きているピアニストの中では一番美しいかもしれない音だけならw

320 :ギコ踏んじゃった:2008/04/17(木) 13:15:53 ID:9hclAwGM
ルックスには触れないであげていただきたい

321 :ギコ踏んじゃった:2008/04/30(水) 01:51:06 ID:e8A2jlrs
おお・・初めてダンタイソンを見た。毎日不良にカツアゲくらってる
中学生みたいだ。だが演奏はいい。後半部分が特に。

322 :ギコ踏んじゃった:2008/04/30(水) 02:17:40 ID:e8A2jlrs
イーヴォ・ポゴレリチのも聴いてみた。ストレスがたまってる若者の
ような弾き方ですごい技術力だなと思った。

323 :ギコ踏んじゃった:2008/05/02(金) 00:45:01 ID:Av1lmNvF
>>317
あなた最低〜

昔からCDとか聴いて、いつも
『お!この演奏いいな!』
と思うとダイタイソンて事が多くてファンだったのに・・・
見なきゃよかった・・・

324 :ギコ踏んじゃった:2008/05/24(土) 20:08:10 ID:NiIKYOEl
舟歌って、人に聞かせちゃいけない曲って話だけど、どう思います?
たしかに今だかつて理想的な演奏に出会ったことがない。
なのに、なのに課題曲として選んでしまった自分。
どうしよう。。。もう穴があったら入りたい気分。

325 :ギコ踏んじゃった:2008/05/24(土) 20:15:22 ID:+cxz0HN9
知らなかったなら仕方ないんじゃまいか



326 :ギコ踏んじゃった:2008/05/24(土) 20:17:38 ID:+cxz0HN9
聴かせちゃいけないというか二人以上の前で弾いてはいけないとかだったと思う

327 :ギコ踏んじゃった:2008/05/29(木) 12:33:00 ID:caQQ6GLz
ショパン本人の言葉だね

328 :ギコ踏んじゃった:2008/05/30(金) 13:18:20 ID:wPwfP8Wo
本人、パリの最後のコンサートで弾かなかったっけか?

329 :ギコ踏んじゃった:2008/06/01(日) 16:20:22 ID:xpQglpVo
難しすぎて眠くなる。
暗譜して1年たつけど納得いく演奏が出来た事ない。

330 :ギコ踏んじゃった:2008/06/09(月) 12:10:52 ID:NyzIMNYB
私も大体暗譜ができたとこだけど、仕上げる段階が難しいと
感じてる。
読譜段階は感動しながら弾いてたけど、弾けるようになったら表現に
ものすごく悩む曲だ。大体納得いく演奏聴いたことないし。

331 :ギコ踏んじゃった:2008/06/28(土) 01:16:31 ID:mb4YuQYo
3分過ぎたところあたりから

綺麗・・・



332 :ギコ踏んじゃった:2008/06/28(土) 19:50:16 ID:mb4YuQYo

でもそのあとが結構退屈な感じ…

微妙な曲だな。
いい部分とまあまあなところが混在してる。
ちょっと長いし。

333 :ギコ踏んじゃった:2008/06/28(土) 22:56:14 ID:rR8jMJ84
ノク9−2とノク20ってどのくらい難易度違いますか?

334 :ギコ踏んじゃった:2008/06/29(日) 00:21:06 ID:W88Ehudf
>>333
曲聴けば普通にわかるだろw

335 :ギコ踏んじゃった:2008/06/29(日) 19:15:49 ID:8l1z7Gb9
ノク9-2の方が上ですよね?

336 :ギコ踏んじゃった:2008/07/08(火) 11:54:39 ID:trEDvWCV
ノク9−2の方が右ですよね?

337 :ギコ踏んじゃった:2008/07/24(木) 22:47:31 ID:selwzrUH
下です

338 :ギコ踏んじゃった:2008/07/31(木) 23:29:57 ID:n1kYfMqu
大質問というか、相談なのですが! 「幻想ポロネーズ」と「スケルツォ4番」も、「音痴」の人には
無理だと思うんですが、どう思いますか?
幻ポロとスケルォ4番は、ショパンに対する音楽性、センス
が無い人には、きついと思うのですが。



339 :ギコ踏んじゃった:2008/08/01(金) 00:03:18 ID:HT+r71Km
後期ショパンは大方恩地にゃ無理だが
メカニック的に>>338が挙げたような曲よりずっと簡単なマズルカこそ音痴には無理だぜ!

340 :ギコ踏んじゃった:2008/08/01(金) 00:30:57 ID:hB6V8dm2
>339
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
確かに、マズルカこそ、音痴には一番きつい
ですね。マズルカは、盲点になりがちですな。
昔、フー・ツオンが、「私にはマズルカへのある種の勘が直観的に働くのです・・・」
とコメントしてたことがあったが、は〜!と恐れ入った・・・。


341 :ギコ踏んじゃった:2008/08/01(金) 00:34:28 ID:hB6V8dm2
>339
あと、付け加えのコメントやけど、
コルトーの舟歌は大変感動しますよ。
おすすめです。
躍動感や暖色のある、希望の夕日を見たような演奏です。


342 :ギコ踏んじゃった:2008/08/08(金) 23:31:51 ID:/C0yYzB6
穢れた業界の汚れた手で舟歌を弾いてほしくない

343 :ギコ踏んじゃった:2008/08/09(土) 16:02:10 ID:UE33tqLr
フー・ツォンは、マズルカは、ポーランドの人が習いに来るくらいだけど、
ワルツは全部マズルカになるので弾けないと。
不思議ですね。

344 :ギコ踏んじゃった:2008/08/09(土) 17:45:35 ID:wpHcpbBj
ル・ジョルナル・ド・ショパン
http://eplus.jp/sys/web/s/chopin/index.html


舟歌聞くんだけど、ケフェレックってどうかなぁ?

345 :ギコ踏んじゃった:2008/08/12(火) 21:59:18 ID:ulNbAco0
ダンタイソンの顔に合わないひきずった弾き方が嫌い。
ブーニンは可も不可もなく、心に何も響かない。
もう死んでるけどサンソン・フランソワが一番ショパンにピッタリだと思うな。

346 :ギコ踏んじゃった:2008/08/12(火) 22:35:32 ID:MV1ZOuVv
いつか弾きたい。。。
わしゃグルダの舟歌が好きじゃ。
ココに出てたダンタイソンも良かった。

347 :ギコ踏んじゃった:2008/08/14(木) 06:05:11 ID:ZgHFgWZA
ポリーニの「舟歌」を聴いて、昨夜感動しました。
技術と、叙情の見事なバランス。ポリーニには、
魅力がありますね。決して、技術が前面に出ているわけではない
ピアニスト。凄さを、見ました。

348 :シランガナ:2008/08/14(木) 06:23:38 ID:izCuk3xB
シフラがすっごくいい演奏。
技巧バカシフラのイメージしかない人が聴くと、そのあまりの芸術性にびっくりするよ。
おすすめ!

349 :ギコ踏んじゃった:2008/08/31(日) 01:23:25 ID:UPKd9mUp
あほくさ

350 :ギコ踏んじゃった:2008/09/04(木) 15:25:00 ID:RNAzAwDk
ペダルの踏み方が難しくないか?
たーたーたーたたたーたーの基本パターンに入れるところは
P〜〜〜*   P〜* P〜〜〜*
こんな感じ?ずれてたらごめん。要は2音ごとに切り替える

351 :ギコ踏んじゃった:2008/09/07(日) 12:31:14 ID:2mFdmxqv
たーたーたーたたたーたー、たーたーたーたたたーたー、たーたーたーたた・・・
P〜〜〜〜*    P〜〜〜〜〜〜〜〜*    P〜〜〜〜〜〜〜〜*

俺の楽譜はこうなってたからこの通りにしてる

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)