5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

暗譜にかける労力は異常

1 :ギコ踏んじゃった:2007/05/20(日) 23:53:14 ID:xw+KktE/
マジ半端ない

2 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 00:13:32 ID:rxdz2Z/c
俺なんかラフ3の暗譜2日でできるもんね。
明日から。

3 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 00:15:44 ID:cN5vejLx
暗譜とかどういう頭の構造だよwwwwww

4 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 05:55:04 ID:L3SK8/WF
アンプ得意だお。忘れないお。

5 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 19:29:14 ID:cN5vejLx
もうね、第一音から思い出せないんだけどwwwwwwwww
テラ続かなすwwwwwwwwwwww

おまいらの記憶力は異常

6 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 19:30:44 ID:lhXoQpsx
右脳と左脳どっちが強いかだよね。
左脳派は、譜読み早くて暗譜遅い。
右脳派は、譜読み遅くて暗譜早い(ってか耳コピで弾いたり、作曲したり)

7 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 19:30:47 ID:6ixYJ5vA
記憶しようと思うな
音楽と一体化するのだ

8 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 19:41:03 ID:cU0xXSMP
そうだそうだ。


9 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 20:00:18 ID:cN5vejLx
お前ら暗譜とかどんだけだよwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwwwww
俺涙目wwwwwwwwwww

10 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 20:33:45 ID:cU0xXSMP
俺は
楽譜見てすぐ弾ける曲(簡単な練習曲等)
→覚えるつもりないから暗譜には苦戦。暗譜したとしたら忘れにくい。

難しい曲
→譜読み進めながら暗譜する。曲の最後まで弾けるようになった頃には暗譜で弾ける。が、しばらく練習しなかったらほとんど忘れる。

11 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 22:22:11 ID:v68Pks2+
楽譜を目にやきつければいいよ!

12 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 23:39:45 ID:fW/4sim4
初見で弾けない奴はピアノやる資格なしw

13 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 00:37:50 ID:3dCPjB77
初見で暗譜とかガチホモかアンタはwwwwwwwwうえっうええええええwwwwww

14 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 19:40:58 ID:NCBdkgta
練習しないと弾けない奴はピアノやる資格なし

15 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 19:59:51 ID:3dCPjB77
意味ワカラナスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


16 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 20:25:15 ID:7RWCd9Ru
ピアノ見たことない奴はピアノやる資格なし

17 :セックスレス:2007/05/22(火) 20:26:43 ID:D2GRfLzl
略してあんかけ(・ω・)/

18 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 11:21:00 ID:Ec0ky1rb
漢字は書いて覚えたなー
ラフ3も2〜3回書写してみないか?

19 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 12:58:00 ID:ZhV1+ixT
楽譜書けるようになるくらい覚えなさいと言われたが
左手のみで弾くのにも引っかかるくらい曖昧に覚えてた
ここ数年暗譜なんてやってないから更に駄目になってそう

20 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 20:32:49 ID:rehJnorf
>>18
それいただきだお( ^ω^)
テンションあがってきたwwwwwwwwwwwwwww

21 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 21:05:45 ID:c6u5qZFH
楽器演奏しようと思ったら暗譜してないと無理でしょう

22 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 21:09:04 ID:rehJnorf
楽譜見ながら演奏練習してるお( ^ω^)

23 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 22:53:26 ID:Ec0ky1rb
>>20
ガンバレー

24 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 00:00:41 ID:1hVVZWYS
頭で覚えてるというより、指が覚えているといった方が適切なのでは?

25 :ぺん:2007/05/24(木) 01:47:57 ID:298CRfc7
覚えようと思わなくても、何回か引いていれば楽譜見なくても弾けますよ。頭で覚えるのでもなく、指で覚えるのでもない。音を覚えれば良い。弾きながら頭の中で先々音楽を流し、次はこの音だから鍵盤はここ…て言う風に。
そんな人もいるんじゃねえ?

26 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 02:38:57 ID:J2X7WcCK
>>25
それは言えてるかも。

27 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 03:14:22 ID:x6jEO0Wd
指で覚える奴は本番で失敗する。

28 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 09:43:29 ID:RT1RrW51
ちんこで覚えるやつは本番で勃起する。

29 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 11:21:57 ID:v8locAoV
メコスジで覚えてるやつは本番で交尾する

30 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 21:11:46 ID:SOs3P0vW
>>25
ラジャ

しかし俺は弾くのに一杯一杯なので、書きながら音をイメージしてみるお( ^ω^)

ここ読んだんだぉ( ^ω^)
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/column_practice.htm

31 :ギコ踏んじゃった:2007/05/24(木) 23:56:35 ID:VUWJCxBb
暗譜で思い出すのはブラームスの逸話で、演奏会場に備え付けてあったピアノの調律が半音下がってしまっていることに気が付いた彼は、ナント半音上げて演奏した、というそれ。
これぞ運指の側面から見れば全く違った曲となる訳で、ブラームスは頭の中に譜面があって移調するという芸当をした訳で、かつ、ピアノの演奏も相当な腕前だったことが分かるというもの。
おまいら、いつも弾いている(速めの)曲を半音上げてインテンポで弾ける?

32 :ギコ踏んじゃった:2007/05/25(金) 00:37:43 ID:znGNTy5D
ベートーベンとか、モーツアルトの時代の人は自分の曲とかを全調で弾く訓練とかしてるらしいね
(((( ;゚Д゚)))

33 :ギコ踏んじゃった:2007/05/25(金) 00:41:34 ID:nI6H6UN/
単音ならまだしも分厚い和音の銀杏はきっついわなあ。

34 :ギコ踏んじゃった:2007/05/25(金) 01:38:44 ID:WqubAw62
3声のバッハとかをその場で転調なんてまず無理

35 :ギコ踏んじゃった:2007/05/25(金) 06:44:07 ID:nI6H6UN/
イグナツ・フリードマンはバッハの平均律を初見で移調して弾いたんだよね。

36 :ギコ踏んじゃった:2007/05/25(金) 11:33:38 ID:dFb+GNLY
パソコンのブラインドタッチみたいな感覚

37 :ギコ踏んじゃった:2007/05/26(土) 00:47:39 ID:Do7OUurK
平均律の中でも、嬰ハ長調のプレリュードならハ長調にして弾けるかもね

38 :ギコ踏んじゃった:2007/05/28(月) 22:11:55 ID:SVfAw+80
ノートとペン買って、簡単な曲から書いてるお( ^ω^)
ttp://up.tseb.net/src/up15751.jpg

・・・これで暗譜できるかわからないけど、とりあえず書きまくるお( ^ω^)

39 :ギコ踏んじゃった:2007/05/28(月) 22:21:46 ID:cOUAeu19
指で覚えた曲は途中で止まるとそこからの復活は不可能。

40 :ギコ踏んじゃった:2007/05/28(月) 22:22:36 ID:52XTUtUi
暗譜のためにわざわざ書くってのはバカバカしいけれども、
写譜はものすごく勉強になるよ。
暗譜はできるかわからないけれどもきっと役に立つと思います。

41 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 21:52:05 ID:iG0tbTlO
以前は暗譜するのに写真的記憶があれば楽だろなと思ってたけど、
今は和声法みたいな分析能力のほうが重要だと思うようになった。
作曲の過程が和声法にのっとっているわけだから、それを意識せ
ずにスラスラ弾けても結局はウソじゃないか、と。


42 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 22:22:28 ID:GOji/13T
確かにソナタとかは和声を分析して練習してるけどねー。
でも細かい部分がどうしても出てくるし、移調のつなぎのフレーズとかは
たいてい動きが複雑になるし、大体ロマン派や現代はどーするw

写譜やってみよかな・・・。



43 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 22:43:12 ID:iG0tbTlO
自分が思うにall or nothingではなくて出来るだけ作曲家の意図した
方向に微力でも近づこうとする姿勢こそ、真に音楽をするってことじゃ
ないだろうかと、最近思うようになったわけです。

44 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 22:57:20 ID:Pco2ab2g
>>25
ちょwww音以外で暗譜する人って
何で覚えてんだよ
頭?指?そんなの練習しなくなったら即効で忘れるって?

45 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 23:04:27 ID:ht9Fsp3/
和声進行で覚えたら暗譜も大分楽になるよな。

46 :ギコ踏んじゃった:2007/05/29(火) 23:06:47 ID:tkFZZdGE
頭に碁の棋譜みたいに楽譜がイメージできるんだけど、その方法
じゃ問題あるの?

47 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 00:20:20 ID:HNSWHufd
早く覚えられることは確かに表現の手段として素晴らしい事なんだけど
そこに使われている和音の意味について考えることやまた逆にそれを離
れて直感的にリズムや音色、テンポをいろいろ試すことで音楽に深みが
増すことに最近気が付いたんだ。ただし、それには時間がかかるわけ。
だからあながち記憶が悪い(=時間がかかる)ことは音楽を表現するの
にマイナスではないのではないかと思うんです。

48 :ギコ踏んじゃった :2007/05/30(水) 00:45:29 ID:L6nsn7vU
1000回も弾けば普通いやでも暗譜できる。
1日10回練習でも,3ヶ月ちょっとで。
暗譜した後の練習が勝負だと思う。
楽譜通りの音はPC使って簡単に作れるよ。

49 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 01:28:34 ID:/srYiaZ8
暗譜してもいろんな曲を平行して覚えておくってのはすごい難しいよね

あと暗譜した曲でもどの場所からでも弾けるようにってのと
どんなめちゃくちゃゆっくりでも弾けるようにしておくとけっこう忘れないと思う


50 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 07:50:16 ID:hepscCkj
片手ずつでも暗譜で弾けるようにすると良いと思う

51 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 09:13:52 ID:byLlNxfF
発表会が近いので、このトピ結構ためになります。
もっとノウハウを教えてください。

52 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 09:32:52 ID:KbOf0pMs
>>48
確かにそれはあるね
練習時間・・・・というよりトータルで通して「弾いた回数」が重要と思う
数千回弾いた曲は長く休んで忘れても、また楽譜見るとすぐ思い出す
途中からでも分解しても、どこから弾いても常にOK
手と鍵盤と譜面と頭の中のイメージが全て完全に一体化するような感覚

そこまでやらなかった曲は、休んでしまうとまた最初から覚えなおし

発表会とかで緊張してわからなくなる現象は
ある意味「暗譜のレベル」がここまで到達してないからだと思う

53 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 15:53:57 ID:m9SY8JdU
俺は暗譜しなくても指が勝手に覚えてるって感じかなぁ
そういう人は譜読みも早いはず

54 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 15:55:23 ID:jXny8rog
天才

55 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 16:44:03 ID:Ho8Qym5v
>>53みたいな人は忘れるのも早いし本番で飛ぶ可能性も高い。

56 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 16:45:41 ID:jXny8rog
   , -‐−-、  ヽ∧∧∧ //  |
.  /////_ハ ヽ< 釣れた!> ハ
  レ//j け ,fjlリ / ∨∨V ヽ  h. ゚l;
 ハイイト、"ヮノハ     //   |::: j  。
  /⌒ヽヾ'リ、     //     ヾ、≦ '
. {   j`ー' ハ      // ヽ∧∧∧∧∧∧∨/
  k〜'l   レヘ.   ,r'ス < 初めてなのに >
  | ヽ \ ト、 ヽ-kヾソ < 釣れちゃった!>
.  l  \ `ー‐ゝ-〈/´   / ∨∨∨∨∨∨ヽ
  l     `ー-、___ノ
  ハ   ´ ̄` 〈/‐-、


57 :ギコ踏んじゃった:2007/05/30(水) 16:45:54 ID:hepscCkj
指だけで覚えるのは危ないよ
本番で一瞬止まったら終わる

58 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 01:05:48 ID:XcNqaCFw
いやさ、全曲「指だけで覚える」というのではなく、速いパッセージなんかだと「指が勝手に」動かない?
それとも、いちいち音符が頭に浮かんで再現するのかな?

59 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 01:16:08 ID:l+lYAZxK
もちろん指でも覚えるけどそれだけだと万一わからなくなったら大変
どんなに速いところでも指だけに任せないで
頭の一部分では冷静に楽譜を追ってる

60 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 01:28:18 ID:PN5EO5+r
>>59に同意。
確かに難しいパッセージは指で覚えないと弾けない。
でもそういう個所でも1音1音を目と頭でしっかり覚えて
把握しとかないと記憶が飛んだとき取り返しがつかなくなる。
こういう失敗は、どれだけ指が覚えてよく動くようになっても
低速できっちり音をとらえて弾く練習を怠らなければほぼ無くせる。

61 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 01:34:46 ID:hAk4lhix
楽譜を思い浮かべてるようではだめ
鍵盤上で覚えなければ暗譜したとは言えない

62 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 19:09:57 ID:qIGV950C
どっちやねん(´・ω・`)

63 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 19:15:42 ID:s+a9feOA
ここまで見てわかるように、どいつの言ってることもあてにならない。
すなわち自分なりに鍛練する以外方法はない。
武術も同じ。伝統工芸も料理も同じ。
人に聞いてうまくなるわけない。
技術は習うのではなく盗め!!
ルパン三世

64 :ギコ踏んじゃった:2007/05/31(木) 19:25:39 ID:ykjL3Xyk
俺は暗譜派なんだよな
「こんなの一々読んでらんね、覚えたほうがはええよwwwww」って感じで。
でも最近明らかに要領の無駄遣いな感じがしてきた・・符読み早くなりてぇ・・・。

65 :ギコ踏んじゃった:2007/06/01(金) 03:57:32 ID:Zi4lYFBz
昔得意だったけど今は全然覚えられなくなった

66 :ギコ踏んじゃった:2007/06/01(金) 11:18:45 ID:2nAEbuHM
歳だね

67 :ギコ踏んじゃった:2007/06/02(土) 12:35:46 ID:OTxhsOa9
消防の頃に暗譜したのは楽譜のページが写真みたいに今でも浮かぶんだけど、
今はもうダメ。初見弾きが上手くなった尚更だめになった。

68 :ギコ踏んじゃった:2007/06/02(土) 16:33:38 ID:7dCMGWFo
短い曲ですらころっと忘れるからこまめに見てる

69 :ギコ踏んじゃった:2007/06/07(木) 23:54:57 ID:xMG2f4nC
私楽譜見ないと精神が落ち着かない

70 :ギコ踏んじゃった:2007/06/23(土) 01:19:48 ID:hAg9lCAA
見渡したら既出だったが。
やっぱり音符を覚えるというより、音楽を覚えるというイメージでやるといいと思うよ。
頭の中で歌いながら指を動かすって感じで、手よりもまず頭で歌うほうを覚えるというか。
あとは手の形の感覚か。あと鍵盤の映像のイメージも使ってるかな、自分の場合。
とにかく、まず曲のイメージをつかむ事が大切だとおも。
ていうか、一回CDなりl聞けば暗譜早いと思うよ。


71 :ギコ踏んじゃった:2007/06/24(日) 21:11:52 ID:3F4xIURo
実際に弾く練習を始める前に暗譜を済ませるんだ

72 :ギコ踏んじゃった:2007/06/30(土) 10:39:41 ID:YF8CkGo3
今の自分のレベルより簡単な曲、有名な曲は暗譜しやすい自分

73 :チロル ◆HOn9elAWHU :2007/06/30(土) 22:00:29 ID:bUYJiNJT
曲想で覚えればいいんじゃナイか?とか言ってみたりして。自分は弾く時にその曲に合う映画みたいな「映像」を頭の中で創る。
…でも課題曲とかはホンット「何じゃこりゃ」的な曲が多いから苦労するよね…!
好きな曲は曲想で覚えるから、本番の時はすっぽ抜けた時にはその部分のコードをアレンジとかで誤魔化して何事も無かった様な顔して
去るけど、大バッハ先生のだけは、絶対にアレンジせず、譜面どおり暗譜する自分…。


74 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 19:26:13 ID:L5hv7JTg
読譜が早くて弾いてるときは殆ど手元を見ない、っていう練習に慣れてしまい
初見はめちゃくちゃ得意なのに暗譜ができなくなった!手元を見ると楽譜と全然違うものに見えて
手が止まってしまう。どうしよう。

75 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 19:55:32 ID:7a/DBO4O
伴奏ピアニストになればいい。

76 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 22:04:53 ID:570D7cPH
伴奏は伴奏でけっこう大変
特に歌はね
その場で歌手の体調に合わせてキー変えなきゃならんしな
一番効く練習はバッハ平均率を全調でやるといいみたい
キートランポの勉強にはなるよ

77 :ギコ踏んじゃった:2007/07/10(火) 23:31:11 ID:A6kH2J1D
平均律弾くだけでも頭が混んがらがるのに、
全調で弾くなんて俺には絶対無理だ。

78 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 10:21:28 ID:6kWVvxa0
練習してくうちに嫌がおうでも覚えてしまい
しだいに楽譜を見るのがおっくうになります。
というか弾いてるうちに
楽譜の存在を忘れてしまう。

79 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 14:14:16 ID:gcyiSZJ0

アムランが幼少の頃から行っていた 『対称的練習法(Symmetrical Inversion)』って何だ?
“アムラン曰く「脳と手が直結する」練習だという。” ってWikiに書いてあるけど・・・

漏れも『対称的練習法』とかを始めて試たいんだけど周りに知っている人がいない・・・
やったことある人いる?効果あった?

80 :ギコ踏んじゃった:2007/07/11(水) 18:35:03 ID:ZC9ruKDo
知ってる。
鍵盤はDとAsを支点に対称な構造になっている。
だから鏡のように左右の手を対称な動きにすることができる。
これが対称的練習方だが、弾いても曲が綺麗に響くわけではないからあんま楽しくはないよ。
効果も続けりゃあるかもしらんがそれはどんな練習法でも同じこと。
自分に合った練習をするのが1番だね。

81 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 02:55:31 ID:8zPv8UNE
そもそもなんでピアニストって暗譜が当たり前なんだ?
管の連中なんて当たり前のように譜面みるしな、本番でも、リサイタルですら
弦も見る奴多いな
ピアニストがソロリサイタルで譜面見て弾くことなんてまずないだろう?
もちろんコンテンポラリーとか書き下ろし曲などは例外として
なんでだ

82 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 03:37:31 ID:bCjwRXej
相当の労力をかけないと暗譜できない人は、
たぶん暗譜の仕方が間違ってる。
目で覚えてもダメだよ。

83 :マサチューセックスレス:2007/07/12(木) 03:38:03 ID:nOZekg14
もともと暗譜でリサイタルを始めたのはリストだ。
リストが原因だ。
だからリヒテルは「見てもいいやんけ!」ってんで楽譜を見ながらリサイタルを行ったわけだ。
が、しかしだ。暗譜でなくては最高のクオリティで演奏できないことのほうが多い。
楽譜を見ながらだと演奏のつめが甘くなってしまう。(そうならない人ももちろんいる。曲にもよる)
オグドンがいい例だ。彼は楽譜見ながら弾き飛ばす。

84 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 03:47:41 ID:2H/hfWyp
ルビ振らないと楽譜読めない俺は暗譜ひとすじ。
でも練習しないとすぐ忘れるので、
最近レパートリーの維持が困難になってきた。

85 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 03:52:53 ID:oSdm3WT7
>>83
暗譜演奏はクララが先でなかった?
チェルニーも1ダースはすぐに弾けるようにしておかないと恥ずかしいといっていた


86 :マサチューセックスレス:2007/07/12(木) 03:56:17 ID:nOZekg14
公開リサイタルで暗譜演奏はリストじゃないか?
クララたんも暗譜派かあ。
そういえばクララの演奏って録音残ってるよねたしか。

87 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 07:32:52 ID:8zPv8UNE
しかし実際問題として、暗譜の精神的ストレスが大きいもの事実
弦の連中がよく言うけど、置いておくだけでストレスが全然違う
実際は見ていない、すなわち暗譜状態なんだけど、万が一を想定して置いている
っていうこと。でもピアノでは置いておくこと自体が基本はタブー

漏れは暗譜は手と頭と両方で覚えるようにしている
運動反射として手が覚えるのは当然として、スコアも映像のように頭に入れておく
でないと、万が一どちらが飛んだときに、えらいことになる可能性大
両方が補完関係にあればまず大丈夫

88 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 09:32:48 ID:XWcJZeST
歌も楽譜置いとく人いるよね

89 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 10:22:28 ID:wZlLaKTC
楽譜をおかない方が弾ける感じがする
鍵盤を見つめる方がミスしない

90 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 10:29:55 ID:a//hGHDd
暗譜を一番最初に発案したのはクララシューマンだwww

91 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 19:48:15 ID:1SrVAH8W
楽譜見てると譜めくりが問題だ。
さっさと暗譜できたらとほんとどんなにいいかと思うよ。
大曲の暗譜は本当に大変だよ。
プロはよっぽど暗譜力がすごいんだろな。
いいな。超人級の記憶力が欲しい。

92 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:16:11 ID:TxNmslq4
絶対音感ない場合、指に覚えこませるしかないんでしょうか?
頭を使い、和声を分析して覚えるのも限度がありますし。
バッハや無調の曲はこまるし。
絶対音感ないピアニストって存在しないよね?


93 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:23:01 ID:W9d3JN7u
プロ音楽家の7割は絶対音感ないよ。
ちなみに日本は絶対音感保持者が以上に多い。(音感教育が流行ったため)
海外では日本よりずいぶんと絶対音感保持者は少ないが一流の演奏家はたくさんいる。
ちなみに絶対音感を持っていても音楽の才能がないやつは持っていても無意味。

94 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:37:52 ID:TxNmslq4
音感なくて暗譜できるってどうやるのかな?
頭の中に楽譜が映像としてでてくるのか?指に覚えさすのか?


95 :ギコ踏んじゃった:2007/07/12(木) 22:45:22 ID:W9d3JN7u
相対音感は多くの人がもっているんじゃないのかな。
それに、音と指の動きを関連させた記憶をすればなんの問題もない。

96 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 13:00:27 ID:2JKZRYCP
アタシも年とともに暗譜力が怪しくなってきてるけど、
いったん鍵盤から離れて、楽譜を見ながら各声部(左右両方)を声に出して
ブツブツ歌って見るのもいいと思った。

他の方法としては、
1.両手弾きしながら右手のメロディー、左の伴奏部をそれぞれ
  れ声に出す。
2.右手を弾きながら左手を歌う、逆に左手を弾きながら右を歌う
こういうことを習慣化したら私もかなり暗譜力はついたよ。

特にバッハの平均律を弾く時にこれをやると効果テキメン!
おまけにミスタッチも減るし。
お試しあれ!

97 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 13:41:01 ID:z2WEjEln
うん
全声部歌えればバッハはいいね。
頭に音入ってないと
バッハはアウト。とまっても弾けない。

98 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 16:46:03 ID:zr+srQcu
暗譜のどこが難しいのかわかんない
曲を覚えられないってこと?ありえん

99 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:09:01 ID:6N8jo6nW
譜読みが遅いので、「譜読みの完了=殆ど暗譜」な私には 暗譜にかける労力 って意味もわからん。

100 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:21:17 ID:nWHGOAY6
>>98
無意識でやってることを言語化してくれ

101 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:30:53 ID:F1GWUwFk
オレの場合、楽譜読みながら1回弾けば頭に入るけどなぁ。
やっぱり18歳大学受験生のオレの頭はまだまだ柔らかいのかな?

102 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:35:25 ID:nWHGOAY6
>>101
英語長文一回読んでソラで言える?
楽譜と言語は使うところが違うのか??

103 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:42:28 ID:eIbCzvWI
違うだろ、言語は指使いを伴わん。
長文を覚える際に、仮想のキーボードを打つように指を動かす記憶術がある位だし。

104 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:49:25 ID:nWHGOAY6
手か?手なんだな!!?

105 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 22:58:21 ID:6N8jo6nW
>>102
まさか、初見で弾いたすぐに暗譜しなきゃってわけじゃないだろ?

106 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 23:14:41 ID:nWHGOAY6
>>105
いや単に生理的な仕組みが知りたいだけw

107 :ギコ踏んじゃった:2007/07/13(金) 23:42:17 ID:dTHhwkYm
芝居でセリフを憶えることに較べて、暗譜は楽

108 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 00:57:51 ID:yJj6n8Cg
俺は暗譜得意なほうだし英文長文も楽に暗記できるな。
高校のときは教科書一冊全文まるごと覚えてた。
でもやっぱり何度も読んで覚えるんだよね。暗譜も同じで。
一回で覚えられる超人もごくごくまれに存在するけどね。
ピアニストではギーゼキングの記憶力が伝説的。
ヒンデミットがソナタを初演させたんだけど、そのとき初見で弾いて、
ヒンデミットは曲で気に入らなかった場所があったから楽譜を返してもらって
書き直した。後日ギーゼキングに楽譜を渡して2回目の演奏をしてもらったところ、
ギーゼキングは初見で弾いたときに完全に暗譜していて、書き直した場所も書き直す前の
音で弾いた。ヒンデミットはあわてて楽譜をもう一度見て演奏するように言ったという。

109 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 01:00:21 ID:dVq9tyEI
>>107
人によるんじゃないですか?
でもすぐに暗譜出来る人は
右脳と左脳を良く使ってる人だと思う
で、めちゃくちゃ頭がいい
大抵、頭いい人は暗譜が早い

せりふは左脳だね
左脳は言語脳、右脳は感覚脳

110 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 06:27:24 ID:gQ0J50ps
ギーゼキングは典型的なスコア映像記憶派、有名な話だね。
将棋の羽生がそうらしい、棋譜がすべて映像として頭に出るんだって。
何百手も先の予想される局面をすべて映像で鮮明に見れるらしい。

友人のピアニストも映像記憶が得意。
ある演奏会のピアニストが急病でドタキャン、彼のマネージャーところに代理の話が演奏会本番の前日にきた。
マネージャーは受けてしまったが、実は彼はその曲は一回もやったことがない曲だった。
かつ彼は海外からの移動日で飛行機で帰国中で練習は一切できない。
どうしたかって聞いたら、機内でスコアを見て暗譜したんだって。
まさにこれは映像記憶派の典型。

漏れは残念ながら手で覚える派で、映像はそれをサポートする程度だ。
さすがに大曲を1回も練習せずに暗譜では弾けない。

111 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 10:09:56 ID:8kUTlTMM
教科書とか字はけっこう映像記憶できて、試験なんかは楽だった。
難易度の低いソナタなんかは映像記憶しやすかった。

でも重音の続く大曲(特にロマン派)になると、映像がぼやーっとぼやける。
四声以上のバッハの平均律なんかも出来ない。
初見ですらっとできない曲は暗譜も難しいと思う。


112 :ギコ踏んじゃった:2007/07/14(土) 17:25:51 ID:2R/ilMCG
>>100
譜読みする
曲の構成把握

指の感覚
音が頭の中で流れる
楽譜の断片映像
とか?

でも多分暗譜は早くない方がいいよ
無意識に覚えちゃって楽譜見なくなってしまうから。
あと音感も強くない方がいい
曲聞かないと初見しにくい。
楽譜いらない耳コピにはまり読譜能力が落ちることもある。
特に子供はこれらに注意した方がいい

113 :101:2007/07/21(土) 14:29:41 ID:mpMhtvMR
勉強を張り合いに出した俺が悪かったのかもしれない
覚える前に曲を聴きまくる
音感はいい方だと思うからその時点でだいたいの音は想像できる
それで楽譜見て答え合わせしながら間違ってるところを覚えなおす感じかも
複雑な和音とかは前の音の鍵盤との位置関係とかで次の音を思えたりするかな
だから主旋律以外はドレミで言えない
完全に>>112さんが考える悪い例ですね

114 :ギコ踏んじゃった:2007/07/21(土) 15:18:32 ID:pkQkfMTy
音感がよかろうがわるかろうが初見能力には関係ない。
>113
聞けない曲は楽譜があっても弾けないって事にならないか?
まあ、今はいろんな手段で録音が手に入るから困らないのかもしれないが。

115 :ギコ踏んじゃった:2007/08/17(金) 07:32:09 ID:yzcmjacD
大人になってから覚えた(つもりの)曲は
1年も経たずに忘れてしまう

116 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 01:42:31 ID:PsIK6YNh
暗譜より符読みにかける労力の方がたまらん。

117 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 06:01:01 ID:L6AIZTjV
暗譜の定義がわからん
ハノンみたいに毎日弾いてて指が覚えちゃったのは暗譜って言うの?

118 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 06:11:38 ID:HjOtvQgz
何故に暗譜ができないのかがわからない。
弾いてる内に覚えるだろ?w

119 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 06:12:59 ID:HjOtvQgz
ソナチネもツェルニーも殆ど先生に合格もらった時には暗譜してるんだが。
しかも自然に。「暗譜しよう」とか思わずに。

120 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 09:26:17 ID:fMzNZgKq
しばらく弾いてないで、
ひさしぶりに弾こうとすると、
指が覚えてますね。
これは、英語とかも同じだけど
しばらくしゃべってなくても、単語や英文が
脳のどこかに記憶されているみたいに出てくる。

121 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 10:49:12 ID:fMzNZgKq
いちいち譜面めくってもらうわけにもいかず、
長いピアノコンチェルトなんかを
4楽章全部暗記するのは大変ではなかろうか?
 自分には関係ないけど。
 なにも見ずに弾いているひとはすごいな、と傍目から思う

122 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 12:13:23 ID:6uf/OKgy
3日あれば大概は暗譜できるけど、自分では譜読みと記憶は特に早いと思わないなぁ

123 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 12:18:12 ID:k2hVUXtu
>>121
ラフマみたいな難しいのはやったことないけど、
4楽章まるまる暗記って感じではなく、
長めの曲を4曲覚える、みたいな感じだよ。
ショパンの大曲とか長い曲も覚えられるレベルになれば、
暗譜に関してはそこまで苦労しなくなる。


124 :ギコ踏んじゃった:2007/09/21(金) 23:43:24 ID:cEqWLCXx
>>123
覚えられるレベル

ここをkwsk
できれば○○○が弾けるとかじゃなくて、ソルフェージュ
ちっくな感じで

125 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 14:24:18 ID:ttaCo33d
譜読みと暗譜に苦労したことがない


昔から楽譜を見るのが死ぬほど嫌いで、レッスン終わって家に帰っても楽譜を鞄の中に放置して練習してたからかも。
そのうち楽譜読めるようになったら見るのも好きになった。

126 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 14:26:24 ID:ttaCo33d
ハ音記号のウザさは異常

127 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 15:42:01 ID:4QENQbiD
楽譜のウザさは異常!!!

128 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 16:24:34 ID:N91rP1VK
そもそも、暗譜しなければならないのが、前時代的。アナログな
努力。コンピュータ音楽は自動演奏で、その上暗譜は完璧でスマート。
オーケストラでは、必ず楽譜を見ているのがピアノ以外のパート。
もちろん、暗譜しているひともいるだろうけど。演奏中に譜面めくり
すらできないなんていうのも不便。譜面めくり専門のひとがいるという
のも、やっぱり時代遅れ、時代錯誤。クラシックは古典芸能と同じで
アナクロニズムなところがある。近代音楽ではそんなことないのに。
演奏や伴奏は録音で流して、口パクで歌う、とかそういうほうが現代的

129 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 18:13:59 ID:i43l17AF
もう人無しでいいじゃんw

130 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 19:23:08 ID:u4uH/tAu
おまえらは音楽の本質を忘れたのか!!!

131 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 22:17:31 ID:NZM+1WnO
鼻歌で歌えるなら暗譜もできてるんだよね
楽譜を覚えてるから鼻歌で歌えるわけで。
キーを叩けるかは別の話だが

132 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 22:46:20 ID:63wheTgf
暗譜は苦労するけど、今、思えば総練習時間の30%くらい。
暗譜を完了した後が自分らしらを出す本当の勝負!の練習。


133 :ギコ踏んじゃった:2007/10/14(日) 23:38:36 ID:la26YIz/
え〜〜〜〜!?
暗譜って楽譜見て完璧に弾ける頃には、自動的に覚えてるもんだよ
わざわざ覚えるって、どうやるの?
教科書丸暗記みたいな感じ???


134 :ギコ踏んじゃった:2007/10/17(水) 11:10:45 ID:xYBaWLsk
>>133が何気に良いこと言ったかも

好きな科目なら特に苦労せず覚えらるけど、苦手意識がある科目は丸暗記ってのはよくあることだと思う。
数学の公式は労せずに覚えられるけど、英語は一夜漬けで暗記 みたいな。


苦手意識をなくせばサクサク覚えられるんでね?

135 :ギコ踏んじゃった:2007/10/17(水) 20:10:52 ID:safoNVH2
>>133
バッハのフーガみたいなのも、同じように言えるか?
2ページぐらいのフーガであれば、楽譜見ながらであれば1日2日で奇麗に弾けるだろう?
でも、暗譜となれば話は別だと思うが?
自分の場合、1日1時間フーガに時間かけて、暗譜には結局1週間〜10日かかる
かなりの労力を要するね

ロマン派であれ近代であれ、あのへんの小品は覚えるのは、さして難しくない
バッハだけは別で、覚えるのに何倍も時間がかかる

136 :ギコ踏んじゃった:2007/10/17(水) 20:58:05 ID:D8M6bSnI
暗譜だけでなく、
腱鞘炎になってまでピアノの練習するのも異常。
ピアノは人間の手と指という限定がついてしまう。
作曲に自由がなく制限がつく。
それはオブジェクト・レヴェルの話である。

137 :133:2007/10/21(日) 22:53:11 ID:bbqkescg
>>135
自分は左利き(鉛筆だけ右)なので、バッハはむしろ楽だし得意だよ
今思ったんだが、左利きは脳みその使い方が違うのかもしれない


138 :セックスレス:2007/10/21(日) 23:45:48 ID:vJrWnvGT
俺昔左危機だったがアンプ苦手だす(・ω・)/泣
楽譜見ながら弾いてるからだろうか?泣

139 :ギコ踏んじゃった:2007/10/22(月) 00:05:42 ID:2IwX44rM
プwww暗譜ができなんでしゅかぁ?wwww
かわいそうでしゅねwもうボケが始まってるんじゃないんですかぁ?wwwwwwっうぇっうぇw


と、中学2年生の俺が言ってみる。

ちょwwごめww僻まないでね?www

140 :セックスレス:2007/10/22(月) 00:12:56 ID:3euF49yN
いや、ぶっちゃけ中学くらいのときに練習したのは意外と長く覚えてたから。覚えるなら若いほうがいいんでない。 (・ω・)/
俺は中学の時は部活少年だったし童貞だったから長時間ピアノ弾かなくても意外と覚えれた(・ω・)/


















じゃあの

141 :ギコ踏んじゃった:2007/10/22(月) 17:51:50 ID:QVX6GuZP
そうか、、童貞じゃないとだめなのか、、

142 :ギコ踏んじゃった:2007/10/23(火) 03:47:48 ID:XiCV0x23
セックスレスのおちんちんしゃぶりたい

143 :ギコ踏んじゃった:2007/10/23(火) 08:49:08 ID:4XylsayQ
楽譜が読めたり、覚えようと思うと、暗譜が辛くなる。

144 :ギコ踏んじゃった:2007/10/26(金) 19:07:31 ID:OfCGGN5L
遅い曲だけ覚えられない!
ノクタン1ページ暗譜するだけでもう疲れた。

速い曲はだいたい暗譜しやすいからノクタン速く弾いたら覚えられるかな。

145 :ギコ踏んじゃった:2007/10/26(金) 19:09:52 ID:OfCGGN5L
>>125
強弱とかアクセントまで記憶してるの?

146 :ギコ踏んじゃった:2007/10/27(土) 11:47:15 ID:8W5i1t+8
楽譜読むのが遅い人は、通して弾けるようになった段階ですでに
暗譜である事が多いからね。

147 :ギコ踏んじゃった:2007/10/27(土) 13:05:43 ID:VoXwCpPH
暗譜って楽譜を覚えてそのまま改めて書けることを言うんだよね。
オレは一曲も暗譜していない。(ギーゼキングはそのレベルだったらしい)

なんとなく暗譜なら大体の曲は暗譜できる。
世の中のピアニストはどのレベルかね。
かなり怪しいもんだと二ランドルよ


148 :ギコ踏んじゃった:2007/10/27(土) 22:44:07 ID:D+hxo8Wj
譜読み遅くて、指でしか覚えられず、他の曲を練習していると折角弾けるようになった曲もすぐに忘れてしまい、
「前は弾けたのに・・」という想いばかり。上達している実感がなく、ピアノが嫌んなった。
代わりにバンドでドラムをやりだして、最初は譜読みが辛かったけど、演奏する要領を覚えて基礎練習とセンスで奏でられる事がわかった。
そしたらピアノが楽しくなった!楽譜通りに弾く美学は忘れてしまったけど、音楽が楽しいものになった。
ミスは多いけど、不器用に練習してた過去のおかげで指は良く動くみたいで、俺ってこんなにピアノ弾けたんだ・・って思える今日この頃。
楽しんでばかりだからこれ以上ピアノが上手になるかどうかはわからないが、楽しいからこれでいいや。

149 :ギコ踏んじゃった:2007/10/27(土) 23:10:08 ID:1tUwGMWo
>>148

おまえは、

良いこと言う。

150 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 07:20:36 ID:Jmx6JcTv
>>147
あまり色々真に受けすぎて気張ると鼻血吹くよ

151 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 10:14:06 ID:2/XNBp4I
暗譜だけ得意

152 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 18:35:29 ID:IkdLtvBu
初見演奏が得意なせいか、楽譜ありで上手く弾ける曲も、暗譜に入ると譜は
頭に入っていないし、指の動きも初めて見るモノという感じになって、
数小節でとまってしまう。
練習中から譜面が全然脳に刻み込まれてないんだよね。
どうやったら譜面を頭の中で追いながら弾けるのか分からない。
譜面をそのまま脳にコピーしたみたいに焼き付けるのかな。


153 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 21:11:01 ID:eNUCnSSR
>>152は、ドラクエの地図全体を覚えるのが苦手と見た
暗譜は、楽譜全体を地図のように覚え、音符や記号は
地図をズームアップして覚えてる感覚だよ

154 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 22:13:01 ID:S2kcfcx7
       ____
    /      \
   /し ─    ─\ 「暗譜は、楽譜全体を地図のように覚え、音符や記号は
 /しし ,(○) (○)、\   地図をズームアップして覚えてる感覚だよ」
 | し し  (__人__)    |   ・・・・・・・・・・むりぽ
 \ し し ` ⌒´   /



155 :ギコ踏んじゃった:2007/10/28(日) 23:38:57 ID:1pGyqxmY
バッハみたいなのは目をつぶりながら弾くと良い演奏になるかな
鍵盤をじっと見ながら弾くとなると、どうも音に集中できないんだよ
平均率の場合、曲の難易度と暗譜の労力が一致しない気がする
2巻のフーガなんかC-durはさらうのは速かったけど、暗譜するのに苦労したよ
g-mollのフーガは割と覚えやすかったけど、やっぱ難しいんだよね



156 :ギコ踏んじゃった:2007/10/29(月) 13:04:15 ID:S+xzwEE6
>>153
ドラクエの地図なら頭に入るんだけどなー。
つまり楽譜を絵画的に、立体的に見て、全体と細部を
記憶するということなのかな。
いつも、かすかにあった譜の残像が、鍵盤の手元を見た瞬間
かき消すように消えるという感じ。155のように目をつぶって弾くほうが
まだ残像がはっきり来るかな。
結局は手の動きの暗記を初めからやり直すって感じになってしまう。

地図の効果的な覚え方はないものだろうか・・・。

157 :ギコ踏んじゃった:2007/10/29(月) 16:14:25 ID:6NOnUUQe
誰かが身体で覚えるって言ってたけど、まさにそういう感じでそ?
音を耳で全部知っていて覚えこんでいる。
で、その音が鍵盤のどこを押せば出るかが全部わかっている。
そういう耳コピの音源が全て自分の中にある状態。
そうなると楽譜はもはや関係ないよ。
書けといわれれば書けるだろうけど、意味のない作業。

158 :ギコ踏んじゃった:2007/10/31(水) 01:08:43 ID:mxnhvV0F
ルイサダ先生、楽譜見ながらのコンサートでした。

159 :ギコ踏んじゃった:2007/10/31(水) 22:09:09 ID:hHcziVlw
それはいいのか悪いのか

160 :ギコ踏んじゃった:2007/10/31(水) 22:11:22 ID:+d1OWoE5
暗譜してくれないと、曲に没頭してない感があって萎えるよ

161 :ギコ踏んじゃった:2007/11/01(木) 11:53:37 ID:1sqosgDQ
>>152
「頭の中で譜面を追う」は
頭の中ってだけで結果的に楽譜を見ているのと同じではないんでしょうか?
譜面に書いてあること(音符・指示)は全部指や耳と共に覚えてしまって
譜面の映像は必要なく、とことん自分で表現を追及することだと思うんですが


162 :ギコ踏んじゃった:2007/11/01(木) 14:37:55 ID:edtGW0jF
最終的に楽譜からはまったく離れて、指と耳で覚えてしまって演奏するのか。
中級程度までの曲の仕上げは(若さもあって)それもたやすく出来たけど、
いい大人が難曲や長い曲を曲の構成も考えながら効果的に暗譜するために
やはり読譜、譜自体の暗譜力も必要だと思うんだけど。

あまり読譜の指導をしないで表現を重視するといわれる
ス○キメソッドなんかは、どうなんだろう。そういうタイプの訓練には
上級になるにしたがって限界がくるんじゃないかな。

163 :ギコ踏んじゃった:2007/11/01(木) 17:59:47 ID:uleLtJ5n
何だろ、断片的に譜の映像が出てくることはあるけど
常時頭で思い浮かべて追いながら弾くってのは無いな・・。
自分は暗譜するのは、単にその方が弾きやすいから。
譜めくりが面倒だし、技術的に難しい曲は楽譜見てる余裕があまり無いんだよね。


164 :ギコ踏んじゃった:2007/11/02(金) 08:24:30 ID:04Bu3tMN
>>162
楽譜を無視するのではなく、構成も含めて楽譜上からわかることは
暗譜をする前から頭に入りきってできているということじゃ?

165 :ギコ踏んじゃった:2007/11/02(金) 19:59:50 ID:C4+bwRmS
構成も譜の解釈も、仕上がりの音のイメージやら全て頭に入ってて、
肉体的な指の動きも譜を見ればすらっと反応するんですけど、
鍵盤上の指の動きを、視覚的に覚えるのが苦手なんだと思います。
それで譜面を追いながら弾いているように、楽譜そのものの映像を
覚えようとしてみたんだけどこれも無理でした。

譜見ながらの練習に時間をかけるのがいけないのかな。
最初から手ばかり見て練習してみたらいいのかな・・・。
一体プロの人たちはどうやってあんな大曲をいくつも暗譜できるんだろう。


166 :ギコ踏んじゃった:2007/11/05(月) 01:52:26 ID:KeIMUMaL
>>163
そうそう。技術的に難しい曲は弾く時に楽譜を見てる暇がない。だから俺は難しい曲ほど暗譜する。

167 :ギコ踏んじゃった :2007/11/06(火) 21:14:47 ID:WHkl5dII
http://www.youtube.com/watch?v=ab5a70PZdx8
これは逆に楽譜を見ているとこがすごいと思ってしまう。

168 :ギコ踏んじゃった:2007/11/06(火) 21:29:35 ID:VdTl1AS8
譜面を見ながら弾けません。頭のなかに理想の音が鳴っていて、それを再生させる感じです。だから常に暗譜。
楽譜は苦手です。理想の音と自分の力量とのギャッブが大きいのが難点。練習します…。

169 :ギコ踏んじゃった:2007/11/07(水) 01:53:57 ID:pt75JDfu
暗譜出来た後が、本当の練習って感じかな?自分の場合。
暗譜が目的では無く、単に、楽譜を見ないで練習する方がより、
自分の音が聴こえるし、鍵盤と指の関わりも、目で確認出来るから。
最終的には、半分位、目をつむって弾いている状態になる。
楽譜を読む=アナリーゼなどは、鍵盤から離れて行う。

170 :ギコ踏んじゃった:2007/11/07(水) 09:32:02 ID:UtmNc/ZJ
譜読みが遅いから、通して弾けるようになった頃には暗譜してる。
譜読みがつらいと思ったことはあるけど、暗譜がつらいと思ったことはないな
間違えやすい所だけ英単語覚えるみたいに無理やり頭に詰め込んで、後はてきとー

暗譜で弾いている時は、
音を脳内再生>指、手で覚えてる分>頭で覚えてる分
の割合で弾いている気がする。

ここまで書いて、自分は典型的な耳コピに頼って譜読みが出来ない子であることに気がついた。
子供の時から進歩してねー

171 :ギコ踏んじゃった:2007/11/07(水) 09:56:16 ID:hQLZXkic
そう言われてみれば暗譜が早い奴は
耳コピも強かったりする事が多いな

172 :ギコ踏んじゃった:2007/11/07(水) 10:30:45 ID:Av+vfboS
バッハだけ暗譜はつらいな

173 :ギコ踏んじゃった:2007/11/10(土) 18:48:45 ID:B9lLn73V
ベトとかショパンとか、古典派ロマン派は和声単純だからすぐ暗譜できるだろ。
やっぱ印象派以降が強敵。

174 :ギコ踏んじゃった:2007/11/10(土) 18:50:44 ID:5MPoXgW3
>>173
確かに和声がわかりやすいのは覚えやすいな。
印象派以降ってよくしらんのだけど、覚えにくいか?

175 :ギコ踏んじゃった:2007/11/10(土) 19:46:01 ID:YMbN8LWj
近代の方が正確に覚えられるな
譜読みのとき複雑だから音符を一個一個じーっと見てしまうため

176 :ギコ踏んじゃった:2007/11/11(日) 03:26:31 ID:Y4Mn7YRo
作曲家によるんじゃ。

今武満やってるけど暗譜だめポ

177 :ギコ踏んじゃった:2007/11/13(火) 04:23:02 ID:Z7ko5sql
覚悟がいる笑

178 :ギコ踏んじゃった:2007/11/13(火) 05:24:44 ID:pAXpI7gK
作曲家でも曲によるんじゃないだろうか。
ベートーベンも月光の3楽章はすぐ覚えるが、2楽章がなぜか覚えられない。
悲愴の3楽章も覚えにくい。
ショパンはだいたい覚えやすいが、ノクターン13番の前半が覚えられない。
バッハの2声とかプレリュードは比較的覚えやすいが、3声以上はだめ。
ドビュッシーはなぜか自分にとっては、読むのも覚えるのもやりやすい方。

179 :ギコ踏んじゃった:2007/11/14(水) 03:34:19 ID:4x2sNMm1
難易度によるってことだよね。
和音の重なりが多いのとか、移調が多いのは覚えにくい。

180 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 02:36:15 ID:TnkOHmAp
でも、結局暗譜が速くできたから、いい演奏とは限らんだろ。世の中には
ゴマンと記憶のいいやつはいるが、いい演奏がみんなできるかといえば、
そうじゃない。得意顔で難曲を弾き終えるのをよく観るがその実、表現が
面白くないのが多い。要は、どれだけ表現が説得力があるかってことだと
思う。忘れちゃいけないよ、音楽はゲイジュツだぜ

181 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 10:30:44 ID:1mCt16M8
ショパンの前奏曲8番
何の苦もなくすぐに暗譜できる人いたら尊敬。

182 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 15:35:53 ID:yvHNLF2s
楽譜見て何度も弾いてりゃ
楽譜をぱっと見た時点でもう全ての鍵盤が思い浮かぶ。
そうなると暗譜は難なくできます。

183 :ギコ踏んじゃった:2007/12/23(日) 01:39:32 ID:UGb4LV85
暗譜は時間かけりゃだれでもできるんだよ。それよりも大事なのは分析力
や創造力だよ。サバン症候群の人たちを悪く言うつもりはないが、彼らは
恐ろしい記憶力を持ってるが、モノを生み出すことができないだろ。論理
をたどるということができないんだよ。我々凡人には論理という強力な武
器がある。写真的記憶はすばらしいけど論理に裏付けられた記憶はそれに
勝ると思う。

184 :ギコ踏んじゃった:2007/12/23(日) 10:05:49 ID:9wa6QkRJ
これは俺独自のやり方だし、何の根拠も無いから別にオススメしません。
あくまで参考として。
俺は曲を練習する時、鍵盤を絶対見ないようにして、
楽譜だけを見つめて練習してる。
で片手練習はしないで、両手練習のみ。
本番をイメージして通して弾く時以外は必ずメトロノーム使用する。
練習の際は必ず数回異常なぐらいスローテンポで練習(筋肉に覚えこませる感じ)。
この方法だと今まで特に意識せずに身体でも頭でも完璧に暗譜できてた。
強弱記号も速度記号も内声も手にとるように把握できる。
繰り返しますが何の根拠も無いのでオススメはしません。

185 :ギコ踏んじゃった:2007/12/23(日) 11:28:12 ID:lpFLVeqC
頭で音楽を再生して覚える。

186 :ギコ踏んじゃった:2007/12/24(月) 23:48:33 ID:knSvqsNr
>>182
全ての鍵盤を思い浮かべることはできるんですが,
どういう順番で弾けばいいのか,浮かばないんです(泣)。

187 :ギコ踏んじゃった:2007/12/25(火) 01:52:39 ID:wIv1xbWe
それより全ての鍵盤の音を思い浮かべてれば
弾けるんでは

188 :ギコ踏んじゃった:2007/12/25(火) 17:04:38 ID:C5xPbaQw
>>184
それやってます。でも緊張すると一気に全部吹っ飛びます。

189 :ギコ踏んじゃった:2007/12/25(火) 18:51:24 ID:N7U55yV/
緊張するとふっとびますよね・・・
でも、まれに120%の演奏ができる時があったりもしますけど。
そういう時、聴衆者はCDみたいって言ってくれます。
うれP-^


190 :ギコ踏んじゃった:2007/12/27(木) 01:14:11 ID:o3YyZF9T
ハノンのスケールやアルペジオでさえ楽譜を見ながらでないと弾けないorz


191 :大泉洋もどき:2008/01/02(水) 00:29:33 ID:Awj4tm/H
暗譜に苦労したことない

192 :ギコ踏んじゃった:2008/01/02(水) 02:24:00 ID:G9BvUWrX
羊が2匹

193 :ギコ踏んじゃった:2008/02/28(木) 13:07:24 ID:4X/pFNV6
頭で音楽を再生して覚える。

194 :ギコ踏んじゃった:2008/02/28(木) 13:20:50 ID:Qf3QyPgV
暗譜ほどやってて無駄なことはないよ。
byリヒテル

195 :ギコ踏んじゃった:2008/03/16(日) 14:29:40 ID:hgfbQUR3
クラヲタきめぇな

196 :ギコ踏んじゃった:2008/05/15(木) 01:54:48 ID:tsPt9y2B
>>17はもっと評価されるべき

197 :ギコ踏んじゃった:2008/05/25(日) 22:36:23 ID:t4fWRGk+
>25
同じ感じです。まずは指で覚える派です。
指使いは毎回同じに弾くのがいいとわかった。
指の動きが大事、次はこの指ってかんじで記憶してることがわかった。

そして完全に暗譜できると、指使いは間違っても大丈夫になる。
最終的には音で記憶してるなーと実感。

198 :ギコ踏んじゃった:2008/05/26(月) 08:18:53 ID:aahIUPvX
ショパン幻想即興曲とかは暗譜が楽というかむしろ
暗譜しないと弾けないけど、
ベートーベンの悲愴2楽章とか内声がある
まったりした曲はなかなか暗譜出来ない…
ドビュッシーは割りと暗譜出来るけどフォーレはなかなか暗譜出来ない…
バッハもインベンションは暗譜出来るが3声以上になると暗譜難しい…

199 :ギコ踏んじゃった:2008/05/27(火) 18:43:49 ID:rB/4nxI9
似たようなフレーズでしかもそんなに難しくないと
暗譜しなきゃならなくなる=自然に覚えられない。

暗譜ほどやってて無駄なことはないよ。
by俺

200 :ギコ踏んじゃった:2008/05/27(火) 20:43:25 ID:EJIXEID3
暗譜は年々難しくなってきてるけど、無駄ではないな。
私の場合。

なんてーか、曲に入り込める度合いが違う。
もちろん完璧な暗譜など目指してはいないからアマチュアレベルの暗譜だけどね。

201 :ギコ踏んじゃった:2008/05/28(水) 11:08:06 ID:D9gtVDQV
現代音楽は暗譜どころか曲覚えるのも苦労する。

202 :ギコ踏んじゃった:2008/05/28(水) 13:40:37 ID:rJdYj6H+
難易度が高くなると暗譜は本当に難しい。
けど暗譜はやっただけのことはある、と思う。
その先の表現の幅がつけやすくなる。
ミスもすくなくなる。

203 :ギコ踏んじゃった:2008/06/03(火) 21:32:35 ID:xsKzVihN
現代曲、どこら辺の作曲家まで暗譜で弾く?

204 :ギコ踏んじゃった:2008/06/04(水) 01:03:08 ID:1V4dyai5
てか暗譜できる人は現代音楽が暗譜困難でも暗譜してると思うよ。

205 :ギコ踏んじゃった:2008/06/06(金) 11:08:30 ID:qQsGSz/U
竹密さんの曲は・・・譜読みから困難で暗譜にたどり着けるのかもあやしい。

206 :ギコ踏んじゃった:2008/06/16(月) 00:59:00 ID:uspvPh9p
おおまかに、頭で覚える派と身体で覚える派がいるんですねぇ。

繰り返し繰り返し練習している内に勝手に覚えるので、暗譜なんてしたことないですよ。
そして皆そうだと思ってた。

207 :ギコ踏んじゃった:2008/06/18(水) 00:20:03 ID:Sm96xEkN
年取ると理屈で覚えないと忘れるの

208 :ギコ踏んじゃった:2008/06/18(水) 13:04:59 ID:Wow4r24M
でも年とってもピアノだけは理屈じゃ覚えられないよ。
考えながら弾くとか無理。

209 :ギコ踏んじゃった:2008/06/20(金) 14:16:04 ID:S5gZu8oF
そうか?常に考えながら弾いてるけど。

210 :ギコ踏んじゃった:2008/06/24(火) 01:44:10 ID:j2aeMMXm
楽器は音を聴きながら演奏しろ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)