5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供をピアニストにするにはどうしたら・・!!?

1 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 23:04:20 ID:BWgoF0zH
自分のあきらめた夢を託してみたい。
そんな人たちのためのスレッド。

2 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 23:32:11 ID:E6F/BfVZ
やめとけ。病院入れたいのか?


3 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 23:41:15 ID:Q10OONPS
>1
プロを目指すのなら中学生でショパンのエチュードがパラパラ弾けてるのが目安です。
かなり茨の道がまちうけていると思わなければなりません。
また音楽家として生活できるというのは、かなり難しいことなんですよ。普通なら薦めません、
音楽家になる努力をもってすれば医者にも弁護士にも絶対なれると思いますから。
それから>>1の考え方が甘すぎます。子供のピアノのためなら家庭が崩壊しようと、
離婚しようが破産しようが人格がねじ曲がろうが鬼と呼ばれようが構わないぐらいの勢いで
やってる人が多い中で、そんな夢を託したいわなどと悠長なことでは無理です。
お母さんの考え方が間違ってるわけではありませんよ。
ただこの世界は魑魅魍魎の徘徊する地獄だと思ってください。そこを生き抜くには天空まで
届くような強い意志の矢と不断の努力が必要なのはもちろん、情報を集めて勝ちぬいて
天上に駆け抜けられるように細心の神経と大変なお金も必要です。
基本的には音楽は素敵なものだし、やることは楽しいことです。それだけが救いだと思ってください。
その救いが常に心にあればやりぬくこともできるでしょう。

4 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 23:46:45 ID:Q10OONPS
>>1
何もかも犠牲にしてやって8割が挫折して9割は達成感も味わえない。偉そうに大学の先生になっても、
活躍している人へのやっかみだけの人生になり、仮に演奏家になっても仕事がなく、収入が低くて当たり前で、
運良く一流になれば仕事の量とストレスで健康も精神もボロボロになる上に、音符も読めない批評家に勝手
なことを言われ、ネットでは心無い書き込みにさらされる。こんな職業のどこがいいのか、全くわかりません。
つまり音楽が大好きで、人生の全てのことよりそれが優先するという子供(人間)だけに勧められる道です。
先生たちは食べていくために、わずかでも才能があれば大歓迎で無責任です。
問題は才能より執念ですね。
やるなら、命を差し出すつもりでサポートしてあげて下さい。それで、もし子供が早死にしたり、精神が混乱したり
不幸になっても良しとして、骨をひろってあげて下さい。
みんなそうしてると思いますよ。こんなことを他人に聞いてる時点で、>>1はかなりオトボケです。

5 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 23:57:27 ID:VCOlpwcR
>>3-4
何かあったんですか

6 :ギコ踏んじゃった:2005/12/24(土) 00:25:31 ID:EA4CuhKr
言いたいことは>3と>4で全部書かれてた

7 :ギコ踏んじゃった:2005/12/24(土) 01:39:19 ID:e8GC4i7E
じゃあ君たちは何のためにピアノをやっているの。
舞台の上を羨ましそうに眺めるだけ?
そんなの空しいよ
どうせやらせるならプロを目ざしてもらってもいいでしょ

男の子がプロ野球選手になりたいとか言うのとはわけが違う。
幼少の頃からこちらが環境を整えてやれる事はいくらでもできるし
そのための努力は惜しまないよ。

3才からピアノやってて自分は事情あって違う進路に行ったけど
自分が絶対音感を持っているのは親のおかげ。
親に感謝してます。

たとえ音楽家になれなくても感謝してもらえるはず。
まだ子供いないけどさ!


8 :ギコ踏んじゃった:2005/12/24(土) 02:13:34 ID:TDrg4HpM
もっと気迫を出してくださいよ。

>たとえ音楽家になれなくても感謝してもらえるはず。
もう既に甘い考えを含んでいるではないですか。
プロになる!と言い切ってもらわないと。
あるピアニストが仰いましたが、
「ピアニストになるためにどうすればいいのか?ではなくてピアニストになれるかどうかは、生まれた時から決まっている。
どうしたらなれるのか?と思っているようでは絶対になれない」

9 :ギコ踏んじゃった:2005/12/24(土) 16:38:44 ID:WKgTfubv
3と4ってピアニストS氏HPからの引用じゃん。

10 :ギコ踏んじゃった:2005/12/24(土) 21:21:18 ID:aViRbaTp
>7
どうでもいいけど、音楽やる上で絶対音感て、あってもなくてもどっちでもいいもんだよ。

11 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 10:25:05 ID:83xI5EDf
>7
きみが親になってその子供にピアノ教える先生に同情
中途半端にピアノやって そんなこと言ってる

12 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 10:48:16 ID:ooadTxD4
>子供をピアニストにするにはどうしたら

無理無理やめとけ

13 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 11:08:34 ID:Rm5y20LF
>>11
>4
>先生たちは食べていくために、わずかでも才能があれば大歓迎で無責任です。

14 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 12:05:41 ID:BPHE36Fk
>>7
ピアノを将来子に感謝してもらうための道具にするのか?

15 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 12:10:45 ID:BPHE36Fk
あと、親がやたらに厳しくしても子供が大成しないことなんて多くある。
その時に子供を上手くケアできないといけない。
「こんなに金も時間もかけたのに」なんて子供の前で言ったりしたら
子供の音楽人生終了だよ。
自分がそうだったから自信を持って言える。

16 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 17:08:55 ID:5CFrSw2/
俺子供の頃に親にピアノ強制されて今では立派な精神病になってますよ
俺の親もピアノを習ってたけど、ピアノをやめたらしい
やめたことに後悔があるらしい
だから俺はやめさせてもらえなかった

17 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 22:26:52 ID:x+jrrjbk
絶対生まれてくる子には才能があります。
私は三歳の時からやってるって上にも書きましたが
奥さんも某音大ピアノ科卒だからです。

ピアノ好きになってくれる。と思います。
嫌いになって精神を病むなんてありえないはず。

幼稚園に入るくらいになったら本格的に教えるつもり。

18 :ペンチャマンZ:2005/12/25(日) 22:37:19 ID:dh5crusU
医者探してるならそーいえば

19 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 22:37:38 ID:5KUQybFt
はい、釣りケテーイ

20 :ギコ踏んじゃった:2005/12/25(日) 23:29:27 ID:ruF0JnoE
>>17
そりゃ親がピアノ弾いてれば子もマネするだろうから、
好きにはなるよね。それはいい材料だよ。あとは教室選び。
いい教室は看板出してるとこあんまりないから
間違ってもヤ○ハとか逝かないよーにしよう

21 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 02:02:38 ID:L6GTZzNE
その子、親に習わないのがいいことだけは確かだ

22 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 02:57:26 ID:NGZsksHC
親がピアノの先生で親に習ってた子って確かに辞めた子多い

23 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 07:12:37 ID:bD915dRn
私は両親が音楽家で、幼稚園の年長でインベンションを楽しくひいてた
ピアノでは、天才肌っていわれて育ってきたけど
小さい手で無理な練習したせいで指が故障して
今ピアノ教室の先生だよ
ピアノだけが生きがいになってたから、弾けないなら死にたい
普通が一番。

24 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 09:30:10 ID:1ZVEpuGR
>23
質問なのですが
あなたにピアノ教えていたのはご両親ですか?

25 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 11:57:16 ID:na38jEkr
>>17
だからさ、ピアノが好きになるか嫌いになるかなんて
先天的には決められないんだよ。
どんなに才能があっても親がやたらに厳しくしてわざわざ
ピアノが嫌いになるような教え方しかしなかったら嫌いになるし、
才能なんてなくてもピアノが好きになれるような教え方をすれば
その子はピアノ好きになるし上達もする。
親がこれだけのピアノ上手いから生まれてくる子供もピアノ好きで上手い
なんて勘違いも甚だしい。
あなたもしかして、両親が東大出てれば子供も東大入れるみたいに思ってるタイプの人じゃないですか?

26 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 12:43:15 ID:bD915dRn
>>24小4までは主に母に教えてもらってました
母も私をピアニストにしたかったと思います
三歳から母が付きっきりで毎日当たり前の様に三時間くらいは弾いてました
両親は音楽家といっても母が声楽で父がバイオリンだったのですが。


27 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 12:58:15 ID:PcKitNdQ
ピアニストには誰でもなれるよ。
ただ、演奏会ひらいても誰も聞きに来ないだけ。

28 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 15:24:48 ID:jgI1cHCX
27が正解

29 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 15:41:26 ID:wUSMNvBO
子供をオナニストにするにはどーしたら・・・

30 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 15:51:46 ID:L6GTZzNE
手がまだぐにゃぐにゃの3歳頃から弾き始めると、変な癖がつくことも多いようで。
(「私は〇歳からピアノやってたんだから!」っていう妙なプライドのせいで
癖があってもなかなか直らなかったり)
手がしっかりしてくるまではソルフェージュ的なことをやってるのがいいらしい。

31 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 19:42:40 ID:PcKitNdQ
>>27のつづき

ピアニスト志望な君に足りないのは、技術力や表現力ではない!
客集めのための市場戦略だ!!

と書いてみよう。

32 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 22:42:35 ID:nitqjfK1
親の一方的な希望を押し付けるのはどうかと思う。

33 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 23:01:34 ID:dGCirLdk
かといって放任栽培だとおまいらニートのように将来なにやっていいのかわかんない大人になるぞ
親は充分に子供に道を授ける義務がある

34 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 23:22:19 ID:PWiXM6jV
権利でしょ?
権利だって言われても、迷惑なくらいなのにさ。
親の言うこと聞いてくれるのは、
反抗期になるまでだよ。

35 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 23:25:57 ID:dGCirLdk
反抗期になるまでにはコンクールでリストの1曲や2曲は弾けてるだろ?

36 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 23:37:25 ID:PWiXM6jV
今の子、反抗期早いんだよ。
小三で向かえるなんていう子もザラ。
もちろん個人差有るけど、
そんな成長期真っ只中の子にリストなんて
とてもじゃないけど土下座されたって弾かせられないね。
てか、子供を見世物にする様な真似をする親はどうかと思うけど?

って釣りに混じれ巣。

37 :ギコ踏んじゃった:2005/12/26(月) 23:41:22 ID:UMdqsS+i
ふつーに勉強させてふつーの大学いかせてふつーに就職しろよ、金もピアニストほどかからないんじゃね。

>>35たいしたピアノが好きでもなくやる気無い場合はリスト弾けないだろう。どうでもいいけど、よくリストとか作曲家まとめて挙げられるけど
コンソレーション3番や愛の夢3番とか難易度それほど高くないものからパガ超とか難しいものがあるわけで、曖昧すぎだよね。

38 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 00:04:11 ID:Om+YeP/d
>>26
子供3,4人作れば1人くらいはピアノすきが出てくるから、それに賭ければ?
一人だけじゃ「あたしピアノなんかやだ。お嫁さんになりたい。」って言われた日にゃ、がっかりでしょ。
なにごとも保険は必須

39 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 01:38:04 ID:D3kagXfn
あとは、子供の人数分の学費の準備と、実際のご主人の保険の保障の見直しだ
頑張れw

40 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 02:12:06 ID:Jl7yHLxu
まず子供作るのが先決、いや結婚するのが先決、いや恋人作るのが先決、いや道程捨てるのが先決。
話はそれからだ <ALL

41 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 02:15:34 ID:g12OJjDS
俺は一生童貞を突き通す

42 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/12/27(火) 15:18:07 ID:LfJo3jCd
>>1  ピアノの上に産み落とす

43 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 15:29:18 ID:0WwpmO7G
ガブを久々に見た気がする。最近ガブ総合スレたってないね。

44 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/12/27(火) 15:47:28 ID:LfJo3jCd
もういくらなんでも
やばいんでないのアレ

45 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 16:07:01 ID:HBIRYLCt
>>1
子供の夢くらい子供に決めさせろ矢。


46 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 16:12:46 ID:/DmRL19R
あ!ガビだ〜

47 :ガビ ◆DouBo2N3G6 :2005/12/27(火) 18:02:59 ID:8DZO2seu
>>46呼んだ?

48 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 22:12:17 ID:or+vBwoy
ガビじゃなくてガブだろ?

49 :ガボ:2005/12/28(水) 04:44:36 ID:x+hkVe1L
おまえの子では無理ボ

50 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 11:18:12 ID:0io4/eML
s氏って?

51 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 11:37:08 ID:f3PjwC0f
本気なら、子供の頃から留学させて
ヨーロッパの言葉と文化を自然と身につけさせて、
一流の先生に師事させること。
(もちろん、本人が幼少の頃からピアノが好きでたまらない程の情熱があることが前提だけど)

海外の先生は、日本の先生と違って、ガリガリ・バリバリ練習させない。
音楽性の醸成がベースにあって、無意味な手の訓練をさせないから、
才能を潰されずに育つ。

52 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 12:36:28 ID:md+7I6lJ
>>45
イケメン演奏家のビデオを日常から家庭内で流していれば
「自分で決め」てピアニストにあこがれるのでは と

53 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 12:48:17 ID:uSFktstd
このスレおもしろーーい。
子が学生音コンで予選通過して天狗ってる某知り合いに見せたげたい。
将来はピアニストにするって息巻いてるからさ。

54 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 13:43:35 ID:n+aG5uIr
>>51
自衛隊志願から傭兵として対アメリカ独立戦争に参加して、帰国後ピアニストとして活動した方が、
フジ子ヘミングみたいに有名なピアニストになれる気がする。

55 :ギコ踏んじゃった:2005/12/29(木) 19:39:09 ID:tN/DYikB
付加価値をつけるんですね。

地元県近辺と東京でぼつぼつ活動する演奏家なら、なんとかなれると思う。
本当に有名でCD出して稼いでホテルが家ですっていう演奏家は、選ばれた人しか
なれないと思うけど。

56 :ギコ踏んじゃった:2005/12/29(木) 21:36:51 ID:tN/DYikB
つか1が努力すればいいじゃん。諦めたあなたが悪い。


57 :ギコ踏んじゃった:2005/12/30(金) 02:25:13 ID:Bh4vCx/L
おまえの子では無理
DNAつーもんが有るんでな

58 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/12/30(金) 03:25:25 ID:K77v40+s
>>1  ピアノの弦でへそのおを切る

59 :ギコ踏んじゃった:2005/12/30(金) 05:47:36 ID:i0mcP0r5
熊本マリみたいに専門をもってると有利な気がする。
ショパンで勝負できなきゃイヤなのっ!とかいうのは、大変だろうなー。

60 :ギコ踏んじゃった:2005/12/30(金) 10:55:55 ID:KPg4QpEl
>>1が親じゃなくてよかった

61 :ギコ踏んじゃった:2005/12/31(土) 08:21:41 ID:lvJJa5AY
考えられないほどのイケメン若しくは美人になれば、
実力以上の評価をもらえるでしょう。

62 :ギコ踏んじゃった:2005/12/31(土) 08:44:17 ID:CWY5vdVX
子供に夢託すとかいうばばあいい迷惑なんだよ。
こういうやつらは教育業界のいい鴨プ 死ねよ。

63 :ギコ踏んじゃった:2005/12/31(土) 15:04:35 ID:lCoqU9/I
>1こういう人のおかげで業界の先生方の財力は潤うので、まぁ頑張ってください。


…子供は可哀相だけど。親を恨め

64 :ギコ踏んじゃった:2006/01/05(木) 14:06:10 ID:78Lo6n/i
あのさ、音楽に限らず、
親が優秀で、子が優秀でない場合、教育熱心な親であればあるほど
親が子の気持ちを理解できないって言う悲劇が生じる。
私の友達の親がそんな感じでさ、彼女の弟が勉強できないんで、
その弟の受験のときは、すごく家の中がピリピリしていたことがあったらしい。

でさ、私、友達の母親に、間接的に言ったんだ。
「kくん(友達の弟)は、勉強ができなくても、明るくてクラスの人気者で、
青春を謳歌できる性格が羨ましい。私は生真面目で不器用で、
成績は良かったけど遊び方を知らずに社会人になってしまったから」と。

そうしたら、半分うつ病になりかけてた母親は気持ちの余裕を取り戻したし、
勉強のできなかったkくんは自主的に受験勉強を始めたらしい。

どうか、子供のそのままをまず認めてあげてほしい。
才能は、親のエゴによって育つものではないからさ。

65 :ギコ踏んじゃった:2006/01/05(木) 21:40:08 ID:0+WjVhYA
だからさ、言い方を変えれば元からピアニストになれない資質の子もいるのよね。
それは教育とか、親の育て方に大きく関係すると思うけれど。
駄目な子はあきらめたほうがいいかもね。
大体練習が嫌いな子は駄目よ。

66 :ギコ踏んじゃった:2006/01/05(木) 23:00:39 ID:iEyibk7w
子供をピアニストにさせたいと思う事自体、余裕がなきゃできない。
勉強させていい学校に入れていいところへ就職させてとか、
貧乏で、子供に教育なんかしてやれないなんて親に比べたら、
なんと幸せな環境であることか。いい悪いは別にして。

ピアノがよくできる子は、頭のよい子が多くいい学校に行ったりすることが
多いように思える。



67 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 06:50:09 ID:kX1+G5P1
そう言う偏見が差別を生む

68 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 08:03:51 ID:pyUp1pZk
勉強が出来る子はピアノも出来るって、ある年齢までよ。
要は集中力がある子は勉強だって授業中、ほとんど頭に入れちゃうし、ピアノも同じこと。
しかし中学を超えたらそうは行かない。ピアニストになりたいのなら1日5時間以上さらわなきゃいけないし、勉強を全教科最高の成績で、なんて物理的に無理だね。


69 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 17:34:11 ID:z4mcCTzs
ピアニストは99%の天分と1%の努力からなる。

99%の天分のある人間同士が、残り1%でし烈な競争を
しているのです。

ピアニストになれるかなれないかは生まれつき決まっています。

ピアノを習い始めて1ヵ月もすれば、はっきりすることです。
才能があれば、音楽の道を進ませるように
先生がアドバイスをして下さいます。

子供に無理な期待をするのはやめましょう。

70 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 18:19:21 ID:pyUp1pZk
>69
あんた、馬鹿じゃないの?
演奏家になれるかなれないかは、8割がた指導者の優秀さと、そのあとは親の家庭でのフォロー、
子供の才能や努力はほんの少しのパーセンテージしかないんだよ。

実際にろくなピアノ教育もしてなければ、自分の子供を相当なレベルに持って行った経験もない、すなわち度素人の人の発言だね。


71 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 19:04:45 ID:31hvJuFw
いや、だから演奏家には誰でもなれるんだって。。

72 :_:2006/01/07(土) 19:26:33 ID:rNJkSXLp
先ず本人になる気があるかどうか確認するべきだろうが。
でなきゃ時間と費用をドブに捨てるだけだぞ。

73 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 19:35:48 ID:dmaFKS8V
いやいや
演奏家の「家」の字は、
演奏で家が建つとか、一家が養えるとかという意味なので、
誰でもなれるワケじゃないよ。
演奏者には誰でもなれるが。

74 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 19:46:47 ID:2WGKymTK
志賀直哉「清兵衛と瓢箪」を読め。
話はそこからだ。


75 :ギコ踏んじゃった:2006/01/07(土) 19:49:05 ID:gdJ14w/U
「この子は才能がある」と思う子供って、どういう感じで
わかるんでしょうかねぇ。技術がすごいとか暗譜が早いとか
じゃないですよねきっと。言葉には出来ない、何かを感じさせる
ものがあるのかな。
才能ある子の、出来上がった演奏じゃなくてバイエルとかの
練習段階を聴いてみたいな・・・

76 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 03:57:57 ID:ayQ8RP75
>>70
才能は関係ない、指導者が良ければなれるなんて、
ピアニストもなめられたもんよな。

クラシックのピアニストなんて、全世界で百人もいれば十分需要は
満たせるような小さな世界。

指導が良ければ世界のトップ100にはいれる、とwwww

ピアノ教育業界なんて、「子供さんをピアニストに」という夢を
素人に売って儲けているわけで、真実をバラされると困るんだろうけどなw

77 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 12:29:24 ID:0orgjXzC
いや、だから需要なんてのは自分で開拓するもんなんだってば。。

78 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 20:54:28 ID:DV90btfC
>70
日本の音楽の先生らしい考え方

79 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 21:44:14 ID:wvgewqSv
>76
あんたが万が一指導者の場合、確実に優秀な生徒は居ないはず。
この世界をまるでわかっていないことを保証してあげる。

80 :ギコ踏んじゃった:2006/01/09(月) 13:28:01 ID:gHL62t/D
ほら保証してますよ

81 :ギコ踏んじゃった:2006/01/10(火) 07:45:29 ID:Xz0u6slS
>51
大反対。子供留学して外国の怠け者のメンタリティだけをしっかり身につけて、実際楽器が上手い子は皆無だよ。
うそだと思ったらピティナの上位の子供達と子供留学組みを比べてごらん。日本の教育のほうがましだね。
海外に出ても、大抵のネカチモ親は外人教師にだまされて金だけ巻き上げられているのが現状。
ネカチモ親はありがたがって高いレッスン料をバンバン支払って、日本や海外で自腹きりまくりの演奏会を子供にさせているだけ。
ま、こうやってなんちゃってピアニストが出来上がるわけだが。

82 :ギコ踏んじゃった:2006/01/10(火) 21:55:15 ID:I4LAS7Ht
>>70の話なんてまともに聞くだけ野暮だよ。
せいぜいそのなんちゃってピアニストか、
なんとかコンクールで名前を出せる程度の次元の話よ。

83 :ギコ踏んじゃった:2006/01/11(水) 15:56:40 ID:CUn8+ebl
>>82
自分はなに?何とかコンクールで名前でも残せた?
なんちゃってがついてもピアニストと言える?
親の金で学校に逝かせてもらってブログかなんかで順位競争している馬鹿音大生か出身者?


84 :ギコ踏んじゃった:2006/01/11(水) 17:43:31 ID:VA3iVKiq
図星つかれてとうとうキレたか・・

85 :ギコ踏んじゃった:2006/01/11(水) 20:49:05 ID:3N0lbdb7
本当になんちゃってピアニストだったんだ

86 :ギコ踏んじゃった:2006/01/12(木) 22:40:48 ID:VYpvA46H
wakariyasu

87 :ギコ踏んじゃった:2006/01/13(金) 03:21:22 ID:NBP+KS4d
まあね、でも所詮この世の中、なんちゃってピアニストばかりなのかもね。

裕福な家は親が前面援助して小学生から”ピアニスト”と恥ずかしげも無く看板を出してトッパンホールで演奏会させたり、
音大を卒業している大人でも、そうやって面倒を見てリサイタルをさせていただく。赤字なんて当然、そんなことには興味なし。
少し生徒が増えれば生徒にチケットを持たせて、さばく。

日本に本物なんてそうそういないよね。


88 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/13(金) 04:37:11 ID:5xcAj1F4
じゃどこにいるのだ本物は

89 :ギコ踏んじゃった:2006/01/13(金) 07:12:41 ID:NBP+KS4d
................い、いなかったりして。

90 :ギコ踏んじゃった:2006/01/13(金) 12:17:18 ID:7uyHdaGB
>>87
えー!あそこらへんのリサイタルってそうやって開かれて
たのかぁ!「ピアニストって超一流でなくても需要あるんだ」
なんて思ってたよ…

91 :ギコ踏んじゃった:2006/01/13(金) 12:22:29 ID:dA8wLRTE
集客が難しいだけ
やろうとすればまあできる

92 :ギコ踏んじゃった:2006/01/14(土) 00:47:59 ID:XQZ7Ye4Y
もし、自分の子供を一流のピアニストにさせようとしても
その子供が一流の野球選手になる才能を秘めているなら、そちらを伸ばしてあげるべきだよね。
自分の子供を、自己を満たすだけの道具に使うようじゃ世も末だね。
もはや親ではなく飼い主。

93 :ギコ踏んじゃった:2006/01/14(土) 00:59:23 ID:x1J5I/+H
>>90
そうですね。会場にお金を払って借りればいいだけですもん。誰でも出来ます。
チケットはプレゼントすれば良いし、基本、誰でも発表会感覚でリサイタルなんて開けるんです。
子供にリサイタルを開かせたくても、一晩のプログラムを弾く実力が無い場合、大人の演奏家にお金を払ってジョイントコンサートにしてもらえば良いのです。
お金があれば何でも出来るのです。そういう人、結構居ますよ。

94 :ギコ踏んじゃった:2006/01/14(土) 13:22:50 ID:py640X4v
>>1
子供をピアノにするにはどうしたら・・!!?
に見えた

95 :ギコ踏んじゃった:2006/01/16(月) 01:33:13 ID:LpTLJbjx
いや、ちっとマジで考えてみた。
類まれなる音楽性と技術力、あとは運の強さかな。


96 :ギコ踏んじゃった:2006/01/16(月) 06:16:20 ID:Lj/IqoS6
音大の教授陣も、一応、プロのピアニストなんじゃないの?

97 :ギコ踏んじゃった:2006/01/19(木) 07:22:41 ID:5UImvOFA
でも、へた

98 :ギコ踏んじゃった:2006/01/19(木) 08:19:00 ID:bBBSKPe9
ってか、演奏できる人そんなにいないと思う。

99 :ギコ踏んじゃった:2006/01/19(木) 12:06:45 ID:YBriMg8u
6年位前かな、当時俺はイタリアンレストランで働いていたんだが
その時に来たバイトの女の子、確か高校2年。

俺はその頃ピアノなんて全然興味なくて、ほとんどピアノのことは話さなかったが
なんでもその子はピアノが相当得意らしく、本人曰く全国規模のコンクールに出たり、
音大だかの4人くらいしかない推薦枠を狙えるほどだそうな。
で、結局俺はその子の演奏は聴くことなかったし、聴いてもわからんだろうから、
ここで話してる人のレベルで、実際どれくらいうまいのかもわからんけど、
俺から見たその子の印象はメチャメチャ普通だったのよ。
とても週3日とかバイト入って続いてるとは思えないくらい。
高校も音楽科なんだろうけど、周りのこの方が入れ込みすぎてて話が合わないとかよく言ってたし。

もしそんな奴らが本気を出して、さらにその中の一握りのみピアニストになれるというなら
普通の人は手を出さないほうがいいんじゃないかな。

100 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/19(木) 12:26:52 ID:WWkiXJcU
100

101 :ギコ踏んじゃった:2006/01/19(木) 18:37:54 ID:5UImvOFA
暇人に100取られた
引篭りのガブ婆さん

102 :ギコ踏んじゃった:2006/01/19(木) 18:41:11 ID:5UImvOFA
で、髪が黒くて小さいアジアンは
認められない。

友好国の独逸でも、USAでは才能が有るアジアンは殺される

103 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 21:22:41 ID:fJAnXh9M
なんて言うか…
先ず子供の意志確認を!!





と当たり前の事を言ってみる。

104 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 22:24:40 ID:2chudvfy
>>103
あなたみたいな素人、後を耐えないね。

105 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 22:42:10 ID:VcIZpmGv
子供は親の背中を受けて育つ。

親は教師になるか(親が酒飲みだから子も酒飲み)
反面教師になるかどっちか(親の酒飲みが嫌でモルモン教に)



106 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 22:49:11 ID:GhPUXRI+
>>103
音大・音高板でおばさん達に相手にされなくて
こっちへ来た?

107 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 22:53:28 ID:p9HXDA6K
>>104
君らは「何の」「玄人」なの?

108 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 22:55:00 ID:p9HXDA6K
自分が諦めた時点で終わってる話なんだから
そこになんで子供が絡んでくるのか理解出来ないね。

109 :ギコ踏んじゃった:2006/01/21(土) 23:16:39 ID:fJAnXh9M
すっっっっっごい理由があって弾くのを諦めたならまだわかるんだけどねぇ…


110 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 00:26:09 ID:csoL4Bwp
ピアニストになるには天才じゃないといけない。
天才の最低条件は、心の底から音楽とピアノを愛していること。
子供が本当にピアノを好きなるなんてサマージャンボレベルの低確率。
その確立に掛けるしかないだろう。
言うまでもないけど、強要は絶対駄目だぞ。
ピアノ嫌いになるから。

でも、そう考えると俺の親はラッキーだな。
いつかオールアルカンプログラムのリサイタルを開こうと独学で頑張ってる俺。

111 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/22(日) 00:27:45 ID:/mWh8A6n
芸術家には才能はいらない
すぽんさーだけいる

いつの世もこれは真理

112 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 01:42:55 ID:csoL4Bwp
>>111
人並みに弾けるってのもちょっとした才能じゃん
才能がない人はいくらスポンサーがいても無理だって。

113 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 06:17:19 ID:sRADaDsQ
tp://mixi.jp/show_friend.pl?id=889424
親がこうやって宣伝すれば良いんじゃないでしょうか?
しかし、自分の子供を若干13歳にして”ピアニスト”って書ける親御さんって.....自信あるんですね。



114 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/22(日) 20:34:45 ID:/mWh8A6n
>>112   人並みじゃ才能とはいえないだろ
      努力だけで培われる

115 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 20:40:04 ID:/a0Kach4
   

116 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 21:32:01 ID:csoL4Bwp
>>114
人並みに出来ないから、人の三倍努力してやっと人並みの人からして、
人並みの人ってのは天才に見えないか?
少なくとも、100m走17秒の俺からすると、13秒前後で走れる人並みのやつらが超人に見える。

117 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/22(日) 22:15:36 ID:/mWh8A6n
なるほど
わたくしに置き換えてみれば
じてんしゃに乗れるひとが天才にみえるのといっしょだな
みんなサーカス団員にみえる

118 :ギコ踏んじゃった:2006/01/23(月) 21:57:14 ID:tVd7eaua
ガブ自転車乗れないのかよ
ちょっと自信付いたぞぉ
走る才能はなくても自転車に乗る才能があった

119 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/23(月) 22:55:07 ID:4FeTrgox
ふんよかったねそりゃ

120 :ギコ踏んじゃった:2006/01/24(火) 10:57:33 ID:15D+GWT9
ガブって主婦じゃないの?
お買い物はじょぎんぐ?

121 :ギコ踏んじゃった:2006/01/24(火) 11:00:24 ID:0Ngi6JvC
 
ヤマハグループは、売国奴の社員が大勢いそうだね。


2006年1月23日発表 警察および名古屋税関の当社への捜査についてのお知らせ

当社は本日、静岡県警、福岡県警、名古屋税関より強制捜査を受けておりますので下記の通りお知らせいたします。

1)強制捜査について
本日午前8時30分より静岡県警、福岡県警、名古屋税関により強制捜査が入りました。

2) 捜査の目的
当社無人ヘリコプター輸出に対する「外国為替及び外国貿易法」(外為法)違反の疑い。

3) 当社の対応
当社としては今回の捜査に対し、現在全面的に協力しておりますとともに、事実関係の把握に努めております。

ヤマハ発動機株式会社

122 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/24(火) 11:00:47 ID:kbfTtIE/
主婦がちゃりに乗るとだれがきめた
ちなみに走るのもダイキライだ

123 :ギコ踏んじゃった:2006/01/24(火) 11:06:08 ID:15D+GWT9
おぅすまん、じゃぁ移動はくるまか。
あさにガブがいるとはおもっていなかった。遅れたけどおはよー

124 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/24(火) 11:08:56 ID:kbfTtIE/
タイヤが4ついじょうあれば安心できるよな
3つ以下じゃころぶかもしれん
おはよう

125 :ギコ踏んじゃった:2006/01/24(火) 11:28:52 ID:15D+GWT9
”いちりんしゃ”ってあったね


126 :ギコ踏んじゃった:2006/01/24(火) 23:57:04 ID:489diB6M
ガブって主婦だったのか。
てっきりおっさんだと思ってた。

127 :ギコ踏んじゃった:2006/01/25(水) 00:05:42 ID:Wnyl0zBf
高校中退かと(ry

128 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/25(水) 00:12:25 ID:3CvCTWln
やっとわたくしに理解がふかまってきたようだな

129 :ギコ踏んじゃった:2006/01/25(水) 23:27:12 ID:67Y/j14S
え?高校中退ってこと?

130 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/30(月) 06:02:35 ID:thDDxNte
高校ってなに

131 :ギコ踏んじゃった:2006/01/30(月) 20:26:38 ID:N6TPKKdk
高いところにある学校ってことです。
小、中、高ってのは高さを表していて、水害時の安全度の目安になります。
ちなみに大学は「大学イモ屋」の省略で、東京大学イモ屋は日本一おいしいと言われています。

132 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/30(月) 22:15:54 ID:thDDxNte
だまされないぞばーかばーか

133 :ギコ踏んじゃった:2006/02/04(土) 13:15:22 ID:O3cKw8pv
大学いもガブリ

134 :ギコ踏んじゃった:2006/03/07(火) 02:04:07 ID:kOXA1X94
うちの親が典型的なそれで、ほんとに苦痛でたまらなかった

135 :傭兵:2006/04/15(土) 11:15:25 ID:pUdOYd0z
>>134
おまえの親は相当な天才だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
子供に才能を授けられなかったんだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ま、俺はちゃんともらえたけどなwwwwwwwwwwwwwwww
もしかして俺って天才wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

136 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 03:06:37 ID:83un4FBU
子供をピアニストにしたい親なんてゴロゴロいるぜい!!
ちょっとばかりどこかで入賞したくらいで、すぐ音高だの音大だのピアニストって。
世の中の先生たちはそんな親を影で馬鹿にしてんの。しらなかった?
全国に行って入賞も出来ないのに、入選だ入選だって地元で自慢ばっかしてんじゃないよ!
よーく自分の子供見てみろって!チックでてるだろー!顔色悪いだろ!
親の負けん気の強さだけでは子供つぶすのも時間の問題だよ。そんな親に限って子供のサインを見落とす。いや、見ないフリしてる。
ある人を思い出しながらカキコしちゃったぜ。
あとね、世の審査員をしている先生方にも言っわせて。いくら音高音大が定員割れで厳しいといっても
才能ない人にピアニストになれるかも、なんて言うのやめてよ?
子供は淡い夢を描く・・・ここまでは良い。親が本気にして始末に負えないんだから。
すっごく指導がしにくくなるんだよね。
だんだん子供の生気がなくなっていく姿はもう見たくない。
勘違い親を増やさないでほしい!



137 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 03:31:19 ID:NC+1J6A5
まず、整形しましょう。
それもプロ意識の一つです。
本気でそう思いますよ。

138 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 04:37:42 ID:JeUwJlZy
>>136
子供をピアニストにするために子供の意思なんて聞く必要はない。
ひたすらしごいて有無を言わさず作りあげる。
それが将来のためなんだから容赦はしない。
ブスやブサイクなら整形は必要。女は美人じゃなきゃ無理。

139 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 08:46:54 ID:vC6/Yodl
美人でピアノの腕前もあり、あらゆるところで受賞。総なめ状態。
親の経済力もあり、潤沢な資金用意可能。
先生方はこぞってそっちの道を勧めるが本人はその気なし、って場合
どうすれば?

140 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 08:52:27 ID://RIdBdj
>>139
賞は総なめ、を除けば、そんな人は沢山いますが。
本人にその気がないならそれまでのこと。趣味で良し。

141 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 09:00:24 ID:vC6/Yodl
ピアノの弾ける東大生芸能人を目指す事に決定しました

142 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 09:07:54 ID:9eIC+x+T
>>141 (  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

143 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 09:15:13 ID:vC6/Yodl
数年後をお楽しみにねっ

144 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 11:49:06 ID:83un4FBU
楽しみにしてっど!!141よ
でもさ、それホントかよ?賞総なめってどんなもんよ?


145 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 11:52:01 ID:83un4FBU
138は上原○子をバカにするなあああ!!

146 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 12:17:12 ID:6Pzt9bfn
コンクールの賞歴があると評価してくれて活動しやすくなるのは日本だけ
その日本でも、コンクールに上位入賞した人が数年後どのくらいプロとして残れているか

147 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 17:21:28 ID:FlQHCL2D
無理強いするなよ、糞馬鹿池沼親ども

148 :ギコ踏んじゃった:2006/04/16(日) 17:34:53 ID:pRTYcgUW
この子の親のようにとにかく半端じゃない金額を投資することですね。
実力なんかなくても売り出すことは可能なのがよくわかります。
tp://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=mugi0729
タレント・ピアニストを目指しているようですが、親御さんの売り出し方は本物ですよ。
メディアにガンガン出て来ること間違えないです。
お顔がかわいければ自分で映画に出演するんでしょうね。



149 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 00:08:16 ID:6wtLUG49
誰だそれ。コワて知りたくもないわ。

150 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 08:16:30 ID:7BdjJweH

子供が学業とピアノの両立に悩んでる
日本最高峰大学に多数合格者を輩出している高校に手が届く成績を
塾の統一試験のたびに何の準備もなしに取ってくる
親としてはピアノもいいけどその時間の分勉強してみたら案外いい線いくんじゃないのと
つい思ってしまうので、そろそろ潮時かと思いつつ、塾の先生には勉強しか出来ない
ような人間になるより、自分はこれも出来る、と言える人間の方が魅力的ではないかな?
効率良くどっちも計画的に頑張れと励まされ何だか涙が出るくらい有り難かった
とはいえどっちつかずになったらどうしようという恐怖はある。本人はその気なし。
先生からは音楽の道についての話多し。行く気ないんですよーと濁しつつ


151 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 09:54:27 ID:LDpHZqf2
>>150
とりあえずピアニストを目指す
挫折したら
国立教育学部−>音楽の先生−>国立付属小中教諭

152 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 10:20:42 ID:7BdjJweH
>>151
その道たどってらっしゃる人をリアルで知っております。
中学時代抜群に上手かったのですが、悩んだ挙句トップ進学校に
進まれ、でもやっぱりピアノの道が捨てきれず、国立大教育行かれました
まだ、3年くらいだと思うので今後どうされるのか、、、、ご近所では
習わせたいわ、、、と小さい子供達の親御さんが楽しみにされてますが

正直もしその方が音楽高校とか行かれてたら芸大とか狙えてたりしてと
思ってみたり。でも音楽高校行ったとしたらセンター試験対策できるものだろうかと
思ってみたり。んーー難しい

153 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 10:23:45 ID:cfRcmsON
お子さんより>>150さんの悩みに聞こえますが。

高校受験でそこまで考える必要はないと思う。

154 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 10:37:03 ID:6wtLUG49
そうそ、自慢にも聞こえる

155 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 11:27:12 ID:pNCnpKMw
音楽は理論なので頭良い方がいいから、
どっちにしても勉強いっぱいして困るってことはないと思う。
普通科の高校からでも音大には入れるし、成績良い方が進路変更も自在にきくから
ひとまず勉強に集中するのもいいかもしれない。
両立できていてピアノやってても良い成績を保ててるのなら、
わざわざどっちかにしぼるようなことも別にないんじゃないかなと思うけど。

156 :ギコ踏んじゃった:2006/04/17(月) 11:37:44 ID:7BdjJweH
>>155
有り難うございます。
本人は色んな選択肢が人生にはあるのだという事を実感として感じつつある年齢で
両立するには時間が足りない足りないとこぼしつつ、足りない分は睡眠時間を
ちょっと削る、などして補っている様子です。
今の所は本人なりに両立できていると言えると思うのですが、どういう進路に
なっても良いように、心掛けて毎日を過ごしていけば良いかもしれませんね。
どちらも頑張れるように、親としてはメンタル面も含めサポートしていこうかと
思います

157 :ギコ踏んじゃった:2006/04/28(金) 10:10:41 ID:QedyUwt0
馬鹿な親どもへ
自分の夢を人に押しつけるんじゃねぇー!!
いつまでも子離れできねーで子供の将来に勝手に夢バッカ見やがって。
自分で叶えたらどうだよ。
ひとつも実践してみないくせに口だけは達者。
そりゃ子供の人生のスポンサーはあんたら親だけどさ、
人生の中身まであんたらに左右される謂れはない!!!!
死ねとは言いませんが死ぬまであんたを好きにはなりません。なれません。

158 :ギコ踏んじゃった:2006/04/29(土) 06:32:15 ID:YORILVCm
>>157
もちつけ。嫌なら親に、ピアノ止めるっていーなよ。

159 :ギコ踏んじゃった:2006/04/29(土) 08:55:32 ID:r8oYE+bz
とにかく、子供の時には「勉強第一」です。
本当にピアノが好きなら(本人が)、どうやってでも
続けていくことでしょう。

お子さんの選択肢を広げるためにも、
「勉強第一」です。

160 :ギコ踏んじゃった:2006/04/29(土) 09:11:28 ID:9ziEfZ97
俺は両親共にピアノ関係の人間で、ピアノを小さい頃からやらされてますが、
子供側から見ると、ストレス溜まりまくりであんまりオススメしません。
その子にやりたいことをやらせてあげてくださいw
(ピアノやってると学校の体育、調理実習とかにはもちろん参加できませんし、、、)
まぁ俺は結局音大受験するって事になっちゃいましたが、、、。

161 :ギコ踏んじゃった:2006/05/02(火) 12:46:21 ID:5uLdTiK7
>>160
つらかねー・・・親はその心の内を知らず?
つらかねーw
レールに乗っちゃったんだー
ある意味いい子だけど・・・

でもピアノは嫌いではないのだろう?
好きだから今まで我慢もできたんだろう?
そうでなかったら、自分が結婚したり、子供持つようになってから
果てしない地獄を味わうことになるど・・・

体育や調理実習くらいやらせておやりよなー、お母さん方よw
才能を見つけて伸ばしてやる その親心は分かるが
手を怪我したらと心配する気持ちも分かるが、
怪我してピアノを弾けなくなって初めて自分のピアノに対する気持ちに気が付く
事もあるんだから
親が先回り先回りの世話ばかりやいてると
マトモな大人にならんど


162 :ギコ踏んじゃった:2006/05/02(火) 19:54:39 ID:zjr0ubNu
この教本かなりやすいですね?

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f42298570

163 :ギコ踏んじゃった:2006/05/03(水) 08:12:58 ID:fdQ1HW/E
>161
ありがとう、、。がんばりますw

クラシックじゃないなら話は別なので、ポップスのピアノなら中学くらい
からでも間に合うって話です。(まぁ、プロになれるかどうかはわかんないけどw)

164 :ギコ踏んじゃった :2006/06/19(月) 18:27:08 ID:N9ukvsao
朝起きてから4〜5時間経ったころが、人間の能力の
一日のピーク。この時にピアノを弾かせるのか、普通に
学校に行かせて勉強させるのか。日本では、ほとんど
選択の余地はないのが現状。音中・音高でさえ主要教科の
勉強をさせている。
しかも、ピアノ演奏技術の習得で最も重要とされる
12・3歳と17・8歳が、受験の方に取られている。
勉強主体で国の教育システムが組まれているのは当然だが
「子供をピアニストにする」には、このシステムの呪縛から
子供を解放して上げる親の強い決意が、どうやら必要だ。

165 :ギコ踏んじゃった:2006/06/23(金) 22:37:36 ID:tJSe6ZdM
ピアノを習わせろ

166 :ギコ踏んじゃった:2006/06/23(金) 22:49:59 ID:W3yPxPJ4
えー。レールひかれちゃう子供も大変だけど、それだけお金
つぎ込める親もすごいね。いったい、いくらぐらいのお金いるんでしょう。
それにみあう、収入が約束されてないからな。
野球選手でも、なんでも。もっと夢がひろがるように、儲かる職業だと、
もっと、練習励めるんジャマイカ。

167 :ギコ踏んじゃった:2006/06/24(土) 09:36:32 ID:t+niCiI+
こどもはそんなこと考えません

168 :ギコ踏んじゃった:2006/07/20(木) 13:26:59 ID:YbHxrBqW
>>1

私の知り合いがプロのピアニストだが、海外留学してまじめに勉強した人で
演奏技術も指導能力もしっかりしているけど仕事がなくてピアノ講師をして
食いつないでいるが低収入である。まあプロの9割がこんな感じだと聞く。

元々は楽天家で気さくな良い人だが、現在売れている国内ピアニストをクソミソ
にけなし嫉妬しているのをまのあたりにしてドンびいてしまった。

>>1さん、お子さんにはもっと選択肢を与えた方が良いよ。医者や教師しながら
ピアノを弾いてミニリサイタルひらいている人がいるじゃん(下手なプロより
観客動員数が多いらしい)結局はそういう人生のほうが充実してるしお子さんが
路頭に迷うことが無くてすむんじゃないですか? 長文スマソ

169 :ギコ踏んじゃった:2006/08/01(火) 09:19:14 ID:l4bsBR2M
公共施設で行われるリサイタルってどのくらい収入が入るのでしょうか。
施設料が安ければ、チケット代が丸まる収入になるのでしょうか?

170 :ギコ踏んじゃった:2006/08/01(火) 09:30:48 ID:ifiSYT+9
小菅優のように子供の頃から本場で教育を受けさせるか、
日本でじゃぶじゃぶお金を使うかどちらかです。

講師も大変ですよ。手取り10万あればまし、の世界ですから。
ほとんど全員がプロになれず講師になってます。

171 :ギコ踏んじゃった:2006/08/01(火) 10:13:39 ID:mmXG7sMt
>>169
施設費にくわえて調律代、エアコン費、プログラムetc‥経費は破格の安値でも30万はかかるだろう。
チケット一枚3千円として100人分だねw

172 :ギコ踏んじゃった:2006/08/01(火) 10:48:13 ID:KUMcl8io
講師とは? 音大講師のことですか? それとも音楽教室の講師ですか?

173 :ギコ踏んじゃった:2006/08/01(火) 12:39:00 ID:l4bsBR2M
>>171
レスありがとうございます。
そうか、プログラム代とかありましたね。大変なんですね。

174 :ギコ踏んじゃった:2006/08/06(日) 08:23:29 ID:ix37r9Zi
親の収入と子供のやる気によるでしょうよ。
家にグランドピアノが置けて(防音・調律マメに)
レッスンに通わせて、音楽系の中学高校に行かせる経済力。
レッスンと練習以外に興味がなく、しかし、音楽理論もちゃんとする賢さ。
こういう親子ならなれるんじゃない?もしかしたら。

175 :ママさん:2006/08/16(水) 02:22:27 ID:5/dSI0EX
うちは大規模な集合住宅にすんでいます。その中にピアノを教えてる方もかなりいますが、みんな近くに教えてくれる先生がいるというメリットもあり生徒は沢山います。これ以上は無理と先生の方で断っていて空き待ちの子供もいます。
仕事も全くない訳ではないと思いますよ。頑張って下さい。

176 :ギコ踏んじゃった:2006/09/13(水) 15:37:35 ID:Uiw5PeEk
あっそう

177 :ギコ踏んじゃった:2006/09/13(水) 16:02:25 ID:QFZ4uvb7
一部の親御さんはどうして子供に「プロの」ピアニストに
なってほしいと思うのかな?

 1.プロにならないと学習費投資の意味がないからと思ってる
 2.趣味で音楽やらせる気などさらさらない
 3.せっかくの才能を伸ばしたいから/それしか才能ないから
 4.ピアニストで稼がせるしか一発逆転の道がないから 
 5.プロを目指す気でやらないとモノにならないと考えるから

3あたり多いと思うけど、>>168さんにかなり同意。
人間一生勉強、親も同じです。

178 :ギコ踏んじゃった:2006/09/16(土) 00:19:11 ID:+p2Eau9n
>>177
私も同意かも。
物凄い時間とお金を使ってクラシックを勉強しました。
でも現実にはクラシックのプロにはなかなかなれない。
「なったつもり」でいる人が沢山いて他人をけなしあってる、そんな世界にいました。
辛くなって10年程クラシックから離れて商業音楽の世界にいました。
いま、それが良い経験になって色々な仕事ができる。
改めてクラシックも好きになれたし。
色々な角度から勉強し直せて楽しい。
沢山の選択肢を準備していたほうが、
音楽を嫌いにならずに済みます。
お金の亡者にもならずに済む。
音楽が好きなのに、音楽以外の事で延々と悩み悲しむのは非常につらいです。
「ピアニストにする」のではなくて、「ピアニストになる」事を選択肢に入れておく、
そのくらいしか親にはできないかもしれません。
お金、時間、先生や先輩との出会い、コネ、才能、性格、
色々な条件がピッタリとハマる人はなかなかいないのが現状です。

長文すみませんでした。



179 :ギコ踏んじゃった:2006/09/16(土) 02:30:32 ID:V3oTpD12
要は、
金があるだけじゃダメってことですね・・・
運の要素が強い。
なにより、クラシック人口が少ない。

180 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 00:10:30 ID:hZEBfcQR
>178
四行目のあたり、ニューハーフの世界とだぶった。
ニューハーフに限らず、狭い世界にいる人同士はけなしあう
傾向にあるのは嫉妬のなせる業。良い意味での自由じゃない、、。

181 :ギコ踏んじゃった:2006/09/26(火) 15:48:13 ID:fMLUM0NW
まず一流ピアニストの母親でお金持ちな父親の家の子に生まれ変わる。
それで自分はそこそこピアノを弾きながら、のほほんとお金持ちな夫と結婚する。それで子供を一流ピアニストのおばあちゃまに育てさせる。。
あ。でも芸は一代限りと言いますから、遺伝しないかも。私には遺伝しなくても孫に遺伝して欲しい。。




182 :ギコ踏んじゃった:2006/09/26(火) 15:57:44 ID:7WnmVNu0
>>178
同感☆

183 :ギコ踏んじゃった:2006/10/02(月) 22:55:10 ID:rowiWaK1
こういうこと言うとなんだけど、突出した才能がないなら
普通の大学に進学した方がいいと思う。
悩んでいる段階で、並みの才能の気がする。

小さいころからコンクール入賞しまくり、って感じでないと
音楽で食うのは難しいんじゃなかろうか。
女性ならお嫁に行けばいいけど、男性だったら普通の大学
出たほうがつぶしが効く。
大学出て音楽関係の仕事に就くといいかも。

184 :ギコ踏んじゃった:2006/11/02(木) 02:58:27 ID:4zNQetNc
才能があるだけでは、絶対に無理。お金とコネ。
ある程度有名な音大にいれるのにも家が一軒建つ位のお金がかかります。
ピアニストになってもお金がかかります。
親は一生ひもです。

185 :ギコ踏んじゃった:2006/11/02(木) 08:26:53 ID:ELGPvR2f
あと、兄弟からうとまれるね。
普通の大学行くのと金のかけかたが違うし。
そんなに金かけて今は専業主婦なうちの姉。

186 :ギコ踏んじゃった:2006/11/02(木) 11:40:52 ID:gi7ccmed
まったく俺も>>1のような親の子に生まれてピアノずっとやらされてた口なんだけどさ
まあ、そこそこ弾けたがピアノ嫌いだったし大してものにはならなかったな。
子供の頃はまさに地獄で1日何時間も殴られながらやってたってのになw
まっとうな親なら子供をピアニストにしようって考えるのは子供を不幸にするって
ことを知ることだな。収入だって糞だし。
子供がピアノを好きで好きでピアニストになっちゃったってならいいけどな。
たぶんこんなレスは既出なんだろうけどw

187 :ギコ踏んじゃった:2006/11/02(木) 12:46:57 ID:sD5zrhqY
>>178
>「なったつもり」でいる人が沢山いて他人をけなしあってる、そんな世界にいました。

亀レスだが、どんなヤツが2ちゃん住人か浮き彫りにされたな。なるほど。
たくさんいるわけだ。そこまで弾ければ十分幸せじゃないのと…下手独学の俺はそう思う。

188 :ギコ踏んじゃった:2006/11/02(木) 14:06:25 ID:AZE81Zp9
>>1
子供はあんたの持ち物じゃない。
あんたが操作するゲームのキャラじゃない。
子供がやりたいことを応援しろ。それが親のつとめだ。
絵が好きな子にたたくさん絵を書かせてあげたらいい。
工作が好きな子には色んな物を作らせてあげたらいい。
歌うことが好きな子にはたくさん歌わせてあげたらいい。
本が好きな子にはたくさん本を読ませてあげたらいい。
外で遊ぶのが好きな子には泥んこになるまで遊ばせてあげたらいい。
スポーツが好きなこには好きな競技をさせてあげたらいい。
もちろん、ピアノの好きな子にはたくさんピアノ弾かせてあげたらいい。
しかし将来どんな職業に就くかは親の考えることでない。
それは子供自身が決断し、またそれに向けて努力するものだ。
親はその子供の領域に踏み込んではならない。

189 :ギコ踏んじゃった:2006/11/10(金) 12:54:06 ID:Jt8Ze6Y7
家にひきこもって仕事も何もしたくない人はそうやっててもいいの?

190 :ギコ踏んじゃった:2006/12/26(火) 23:11:48 ID:CHtsOrjk
そんな人間はいない

191 :ギコ踏んじゃった:2007/02/19(月) 13:26:05 ID:2KiGZGrH
今度演奏会するので、よかったら来てください!
http://kps314.blog91.fc2.com/

192 :ギコ踏んじゃった:2007/02/20(火) 08:03:49 ID:5fEd4y3K
家族で合奏楽しめたらいいなくらいがちょうどいいなぁ

親もそこそこ弾けて(弦など含)、音楽大好きの家庭
音楽は趣味でやるのが一番です
突拍子もない才能がない限りは

193 :ギコ踏んじゃった:2007/02/20(火) 10:02:49 ID:c8m/npEI
>>192
合奏を楽しむには、相当弾けないとダメだよ。
ピアニストにはなってなくても、ショパンやリストの曲まで行ってないと やれる曲 が極少ない。

194 :ギコ踏んじゃった:2007/02/20(火) 12:33:42 ID:vSdNxKBV
超一流ピアニストでなくても、ホテルで演奏したりする
そこそこの演奏者にするだけでも結構なお金がかかるわけで。

公務員にでもなってもらった方が1の老後は安定すると
思われるのだが。



195 :ギコ踏んじゃった:2007/03/14(水) 21:37:53 ID:+2/2aTzl
ピアニストになる場合は天性のものがあるんじゃない?
音楽の才能とかっていうのとは違って、それ以前に身体的な事で。
手の大きさとか指の長さだとか速く動かせるかどうかとか。
日本人は男でも手の小さい人多いじゃん。まして女の子だとかなりの確立でアウトになる気が。
でも大きな野望さえもたなければ、習わせといて損するもんではない。
ちょっとしっとりとピアノが弾いたりできれば育ちよい息女っぽくみえて得かも。

しかし、家の隣のガキんちょは、ちっとも上達せんな。
才能ないのが素人めにも判る。

196 :ギコ踏んじゃった:2007/04/10(火) 21:59:42 ID:bUnK2FkW
実際に成功している人がいるから書くけれど、自分の子は天才だと
あちらこちらに触れ回り、テレビに出したり本を出したりする。
観客の98%は素人だから、下手糞な演奏を聴いても天才だと信じてくれる。
結構上手く行くみたいで驚いている。


197 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 19:52:21 ID:9A88y5uc
その子供が「普通のことができない」という事を、受け入れられる?

例えば私は奏者じゃなく講師だが、音楽ばかりを勉強してきた。
自分も望んで、親も望んで、だ。
だが、奏者でも講師でもない親は、私が大きくなるにつれ
「他の子と違う」という部分を世間体として気にするようになった。
私が考えるのは上手くなること、ただそれだけ。
誰がおばはんのリーダーだろうが、クラスのリーダーだろうが構わない。
だからなんなんだ? という感覚しかない。今もそう。
リーダーや多数派に合わせろ、言うこと聞けと言われても
聞けることは別に良いが、嫌なものは嫌。
ボスママ母娘より「可愛くしちゃいけない」なんて、知るか! そんな事!
似たような友人兼ライバルが、人間関係の全て。
男に興味はあるが、男のために席を空け尽くし支えることなんか出来ない。
音大まではどちらかというと「男の癖に」という女社会だし、
自分より能のない男と一緒になって、「働かざる下働き」として
生涯を家事育児介護奴隷のように過ごすようにはできてはいない。
細木数子の言うことを聞いてると「へ!」と笑いしか出て来ない。
少子化対策は、この世の多数派とやらいう女だけでやってくれ。

198 ::2007/04/11(水) 20:01:45 ID:aObWKb7M
変な人。



199 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 20:12:46 ID:9ZOVLwRa
>>197は、前半は「いいこと言うなぁ〜」と感心していたのに、後半にいくにしたがって急激にゆがんだ思想がクローズアップされてきて、最後に至っては蹴飛ばしたくなるよ。
言いたいことはわからないわけではないが、だんだん独善的になって、最後は見るのもいやになるって感じ。
読み返してみたら…?
自己嫌悪感じないなら終わってるよ。
まあ、子供を無理にピアニストにすることなんて考えていたら、こういう人に育つ場合も多いという好例かも…。

200 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 20:28:15 ID:n1Qjlm00
197は、ピアノばっかりやって歪んだ偏屈人間が出来上がることの典型例ですね。
生きた実例w


201 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 21:36:09 ID:UOZz5hv3
久々に“負け犬”なんて言葉が頭に浮かんできた。

202 :199:2007/04/11(水) 22:28:35 ID:9ZOVLwRa
>>201は最初は「単純なこと言うなぁ」と思ったが、もしかしたら>>197の得意は「負け犬のワルツ」かも知れないと思えてきた。

203 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 22:57:49 ID:uKewR6JA
>誰がおばはんのリーダーだろうが、クラスのリーダーだろうが構わない。
>だからなんなんだ? という感覚しかない。今もそう。
>リーダーや多数派に合わせろ、言うこと聞けと言われても
>聞けることは別に良いが、嫌なものは嫌。
>ボスママ母娘より「可愛くしちゃいけない」なんて、知るか! そんな事!
>似たような友人兼ライバルが、人間関係の全て。

この部分は普通にマトモ。禿同。
一般に言う、生涯ツンデレ独身の事を負け犬という世界ではない。
別に独身至上主義でもフェミ賛成でもないが、
いちいち周囲の女のグループの言うことばかり気にして
立ち回りばかり考えているようじゃ、音楽だけでなく全ての専門分野は
到底勤まらない。
私も嫌い、仕切ってるだけの、なんの実力もないボス女。


204 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 23:16:55 ID:9ZOVLwRa
>>197はある意味かわいそうだな。
調子に乗って「負け犬のワルツ」は言い過ぎたかな?
ある意味、自己嫌悪を元から感じているようだし、>>203の引用あたりまでは自分も賛成だ。
ただ、自分は男だから言うが、そのあとの書き方がその意志はなくても、協調性のなさにつながるんだよなぁ。
人それぞれ長所短所あるわけで、ほんの一部だけ見て「自分より無能とかどうして決め付けられるの? あなた何様?」ってなるんだよね。
まあ、叩きすぎた自分も悪いが、人を安易に見下すのはやめた方がいい。

205 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 23:28:40 ID:4ka6p0ly
俺も男だが、「女の世界はよくわからん」としか思わんな。
何に苛立ってるのかもうひとつ???って感じ。

206 :ギコ踏んじゃった:2007/04/11(水) 23:38:39 ID:4ka6p0ly
>>204
男でこういうこと言うのも珍しいな。
男なんてわけわからん論理で序列をつけたがるもんだろ。

そういえば山男と話したときこんなことがあった。
山男:出身はどこですか?
俺:関西です。
山男:関西って大した山がないんだよね。フフンw(見下し目線)

この価値観だけは理解できんかった・・・_| ̄|〇

207 :ギコ踏んじゃった:2007/04/12(木) 02:06:08 ID:DOFRWLaS
>その子供が「普通のことができない」という事を、受け入れられる?

最初にこの一文があるから、
>>197は自嘲を大いに含んでると受け取ったよ。
協調性に難ありなのも、ついつい見下し目線になってしまうのも
自覚あるんでない?

で、「自分の娘がそうであっても受け入れてあげられるのか」
っちゅー問いかけでしょ?

208 :ギコ踏んじゃった:2007/04/12(木) 22:41:26 ID:ya20w8Yo
音楽やってなくても、マイペースな人はいるでしょ?

・その場のリーダー格なんか何とも思わない
・「怖い目上」の機嫌なんか取らない
・価値観の違う人とは話が合わない
・結婚しても専業主婦にはならない
・自分の価値観で「実力無い」と思える人は認めない

普通じゃないとは思わないが、ただ世界が違うって感じはする。
音楽やってないと互いを認め理解するのは難しいというか・・・

209 :ギコ踏んじゃった:2007/04/12(木) 23:33:31 ID:2IVktphx
http://plz.rakuten.co.jp/shuuichiu/diary
http://plz.rakuten.co.jp/shuuichiu/profile/


210 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 01:59:49 ID:16/85yEN
1.ピアノ教師と楽器商の"貧乏だけどプライドだけは人一倍"に影響
2.ちょっと上達しはじめるとハマり、人付き合いがおっくうになる

英会話もやってるけど共通点多いと思う。
人と比較されやすいが為にライバルを蹴落とそうとするところが。

趣味って生産性の無いモノだから、飽きさせない為に競争意識を与えて
いる講師らが最悪なんだと思う。ピアノコンクールも氾濫状態。

しかもたかがピアノくらいで子供が賞を取ったと自慢する親も最悪!
ピアノしかできない人間になるのは必至。

211 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 02:35:47 ID:p5TFUz/h
みんな安心しろ。弦楽器奏者のほうがよほど性格は悪い。


212 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 03:03:23 ID:D/eDacXV
確かに弦も凄いけど、管楽器もなかなかry

213 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 12:30:14 ID:8aVhI6xX
管奏者はお互いの肺活量を自慢しあったりするんだろうか。

214 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 12:56:42 ID:W6/8rRiE
日本では、そうはっても女の子が何かしらの「お勉強」が出来ると
過大評価や過大嫉妬をされる事が多い。
小中学生の頃なんかで少し賢いと「女の子なのに偉いねえ」と言われ
高校なんかじゃ10位以内でもない、秀才イメージの子が
「女の子があんまり賢くても結婚相手に困るだろうに」なんて言われたりもする。

何が言いたいかというと、だいたい子供時代にピアノ習い
実際その音にはまるのは女の子が多い。
女は特技が過大評価されがち → その気になる → コンクール等 →
いいとこまで行くと更に木に登る → アマの頃からプロ意識満々

その過程で、良くも悪くも人付き合い、学校特有のイジメ社会に対応するのが
余計面倒くさくなるんだよ。
能も特技もなければ「人付き合い=仕事以上に大事な生きる為の術」とも思えるが
特殊技能の場合、まず実力有きだから。


215 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 13:07:40 ID:2ib6i58o
>>214
何が言いたいのか全然わからない。

216 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 16:05:35 ID:VxaCov+I
子供が産まれてから考えるのは遅杉。
自分の才能はたいしたことないんだから、配偶者に優れた音楽家を選んで優良な子供を得るのが先決。

でなきゃ子供を不幸にするだけだから、あきらめろ。
音楽の素養は別にプロならなくとも人生にいろいろ役立ってくれる、それで十分だ。


217 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 16:14:19 ID:IxayG1MK
欧米では天才並みの才能を持った人のみピアニストになるけど、
日本では敷居が低いよね。練習すれば誰でもなれるみたいな。

218 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 19:51:07 ID:0vxzKrWO
まさに親のエゴ丸出しですね。
そんなんで天才的音楽の才能なんか開花させられるわけがない。

219 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 20:41:03 ID:+ROWcrDV
小学校の頃虐待されて引っぱたかれながらピアノやらされたせいで
音感強すぎて雨の日は眠れないね雨音が音階に聴こえるんだよ
迷惑ったらないよ
今じゃ音楽と関係ない世界で会社経営してるけどさ
高校進学して俺の家庭内暴力で一家離散www
いい気味だよ糞親が

220 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 22:27:02 ID:zimjj6bq
ピアノが好きでピアニストになりましたって人はいないのか?

221 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 22:31:34 ID:YxuOeshn
>>215
性格がゆがむ過程を検証してるんだろ。

222 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 23:06:37 ID:YCtDEqzz
>>215
最初の5行から察するに、現代の日本の話ではないんだな。

223 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 23:25:17 ID:5VW673jV
>>219
陰鬱で激しいロックの歌詞みたい

224 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 23:38:00 ID:IcXi13kZ
ベートーヴェンの親父もスパルタだったんだよな
息子をピアノに縛りつけて自分は酒ばっかのんで

225 :ギコ踏んじゃった:2007/04/13(金) 23:57:07 ID:YCtDEqzz
>>223
ほんとだね!語尾を ぜ にすればパンクでもいいね!

226 :ギコ踏んじゃった:2007/04/14(土) 00:27:52 ID:0paTYgM6
単なる親のエゴ。
見栄と虚栄心の塊になるよ。
そんなのゴロゴロいる。
一般社会に出て、やっとわかった。。。

227 :ギコ踏んじゃった:2007/04/14(土) 00:56:58 ID:8ndAVN8J
>>225
やってみた

小学校の頃虐待されて引っぱたかれながらピアノやらされたせいぜ
音感強すぎて雨の日は眠れないね雨音が音階に聴こえるんだぜ
迷惑ったらないぜ
今じゃ音楽と関係ない世界で会社経営してるけどぜ
高校進学して俺の家庭内暴力で一家離散ぜwww
いい気味だよ糞親ぜ

228 :ギコ踏んじゃった:2007/04/14(土) 01:21:11 ID:GlVqV/hw


229 :ギコ踏んじゃった:2007/04/14(土) 08:58:20 ID:tIMiWXGK
ツマンネ

230 :ギコ踏んじゃった:2007/04/15(日) 23:34:53 ID:6YphUPq2
  ク       
  ス    ク           | プ  /
    ク  ス         | | │ //
    ス           | | ッ //
   巛彡彡ミミミミミ彡彡   //
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡  /
  |:::::::    ⌒   ⌒ i    
  |::::::::    __     __ |    
  |:::::    ノ・-ゝ,  (・-ゝ   
  | (6    "" )_・_・)(""ヽ  
  |      ,,r''" --`--、 !  
  ∧    /    ', ニニユ i  
/\\ ヽノ     , ー='ノ   
/  \ /\   _,,ィ '" ̄ \
   /    `ー/ -ー'´   `、
  -'"      /        ヽ ヽ
ノ^       /          ヽ 、


231 :ギコ踏んじゃった:2007/04/20(金) 10:48:55 ID:S87i4q9d
子供を「ピアニスト」に改名する。

232 :ギコ踏んじゃった:2007/05/04(金) 09:08:39 ID:9Ox8c9Pa
こんど演奏会があります!
詳しくは↓のブログで!!!
http://kps314.blog91.fc2.com/


233 :ギコ踏んじゃった:2007/05/05(土) 19:12:38 ID:/lzTKy2H
和久井冬麦みたいに
「天才ピアニスト 和久井冬麦」とメディアに売り出してしまえば
信じる御馬鹿も沢山いる。
まずは出来はどうでも子供の名前の前に
ピアニストってつけてしまえばいいのではないか?


234 :ギコ踏んじゃった:2007/05/12(土) 20:55:54 ID:A1b/4uIu
このスレ見ていたら練習嫌い、ピアノ嫌いの子供たちが
まともに見えてきた・・・

235 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 05:12:39 ID:+0BPVECj
子供は親の背中を見て育つんだ。
勉強をしない親を見てる子供が自ら進んで勉強をするわけがないだろ?
親自身がピアノが大好きでしょっちゅう弾いている人ならば子供もおのずと好きになるよ。


236 :セックスレス:2007/05/17(木) 11:48:47 ID:wRakzI+q
ピアノは俺が占領するのでうちのガキンチョはピアノ弾きません(・ω・)/

237 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 12:57:55 ID:yoqGjnos
場違いな質問でしたらすみません
共働き家庭では子どもが楽器を習得することは難しいでしょうか?

うちは夫婦で大の音楽好き、私は趣味でピアノや声楽をやり、大人になってからチェロも習っています
夫は少しピアノを弾きます
2歳になる娘がおり、ぜひ何か楽器をと考えているのですが(本人も興味があるようです)
来年から私がフルタイムで仕事に復帰します
朝7時に出て夜18時半帰宅という生活になり
娘は保育園、学校に上がれば学童保育になると思います

演奏家にしたいなどとは思いませんが、音楽で表現を楽しんだり
家族友人とアンサンブルできるようになってくれたら理想です
私自身は専業主婦の家庭で育ち学校から帰るとピアノ、という子ども時代でした
音大には進みませんでしたが趣味として楽しむ程度の力はついたと親に感謝しています

皆さんはどう思われますか

238 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 13:17:47 ID:ivDouhR0
誰かに聞かなきゃできないことならすんな。
まあしかし、子供が嫌がってないなら習わせな。

239 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 13:18:43 ID:lHfZEGqo
>>237
私も音楽好きな母親です。上の娘がピアノを習い始めて一年になります。
下の子の育児休暇が来年あけるので>237さんと同じ状況になると思います。
…ピアノについては何も分からない親ですが、親が音楽大好きなら必ず子どもも好きになると思いますよ。
環境が人を育てますものね。仕事を始めても時間を決めて毎日の練習は見守るつもりでいます。
スレタイとは掛け離れた親子ですが、>237さんのレスを目にしたので書き込みました。


240 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 20:36:32 ID:S5s78ikC
私は音楽大好き、ピアノ大好きですが、習い始めて数年になる子供たちは
嫌がってますよ・・・。音楽を聴いたり歌ったりするのは大好きでも、
ピアノの練習がとにかく嫌い。音階練習が特に嫌なようです。
せめてエリーゼでも乙女の祈りでも、曲らしい曲が楽しく弾ける程度までは
続けて欲しいと切望しているのですが、その前に挫折しそうで悲しいです。


241 :ギコ踏んじゃった:2007/05/17(木) 22:11:08 ID:m4dqZYPY
>>237
まだ2歳なのに、保育園へ行きながら習い事させたいなんて・・・
自分から見れば、虐待に見えるよ
保育園の長い拘束時間で疲れる上に、ピアノ練習させるんですか?
仕事したい、子供にも十分な教育を受けさせたい、という気持ちはわかりますが、
それは、はっきり言って無理なことです。
親の都合を抜きにしても、まだ指もぐにゃぐにゃの2歳児に
ピアノを習わせるのは早計かと思います
もし、やるなら自宅練習の必要がないリトミックとか、
親子で音楽に触れる機会があるだけでも、いいんじゃないでしょうか



242 :237:2007/05/18(金) 12:45:50 ID:oTY0jaDH
言葉足らずでしたか?すいません
すぐ始めさせようなんて思ってないですよ
虐待だなんて心外です〜
ただ共働き家庭でピアノをそれなりにちゃんと習得させるのは難しいのか
それとも他のお宅では工夫してやってらっしゃるのかなと…
経験談とか聞きたかったんですが



243 :ギコ踏んじゃった:2007/05/18(金) 20:58:37 ID:l+8IaHuv
うん?基本的にピアノレッスンてことの意味と内容は子供の歳によって変わるべきなはずだよ
2歳児にとってのピアノレッスンてのは音感教育と音楽の楽しさがわかるようにするってのが
第一目的だと思う。そういう意味で2歳からのピアノ教室みたいなのは大いに結構。
ただ先生選びは慎重に。いい先生だったら子供にとってピアノは負担にならない。

あと、腹に据えかねたことがあるので一言。
ピアノのせいで人間性が駄目になったとかいうやつ
原因はその本人とその周りにいた大人なだけであって
音楽そのものに害があるなんてことは絶対にありえない
自分がひねくれたことをピアノのせいにするんじゃない
音楽に携わる大人ならなおさらだ


244 :ギコ踏んじゃった:2007/05/18(金) 22:15:14 ID:fX/RWq4e
>>243
いいこと言った!!禿同!!!

245 :ギコ踏んじゃった:2007/05/19(土) 02:13:21 ID:9EBs79LN
>>237
音楽が好きという事と、楽器を習得出来るという事が、幼い時は一致しない事があります。
楽器習得には、練習が欠かせないからです。お母様のお仕事のない土曜日、日曜日は一緒に練習についてあげられれば良いですね。
2歳という年齢から言って、今、楽器を始めなくても良いとも思いますが、
リトミックの様なものなら、楽しく習えるかも知れませんね。

246 :ギコ踏んじゃった:2007/05/19(土) 08:24:08 ID:/tf4olc8
>>1
死ね

247 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 10:06:44 ID:DvIBFI/2
昨日の中村紘子の「ピアニストになる条件」当たってるような。。

要するに子どもの頃からスタインウエイ弾いて権威のある先生に付く。
親の財力がスタート地点。ピアニストになるなんて夢のまた夢ってことですね。

ピアノがそこそこ趣味程度に弾けるって程度に抑えておくほうが賢いかも。



248 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 10:23:50 ID:DvIBFI/2
247ですが書き損じました。

それにプラスして、背の高い西洋的なビジュアル体系が良いそうです。

ピアニストはパフォーマーだからだそうです。

でも子どもの頃からピアノ漬けになってる子らに美形少ないよね?

249 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 10:40:53 ID:M0CFnlaU
美形少ないね
ドラマのだめの、ゆうとくんのような、「?!」みたいな人が目立つかな
どの職業でもそうだけど、職業特有の顔つきってあるよね

「題名のない〜」中村紘子の言ってたことは、そのとおりだと思った
4歳のわが子、神妙な顔しながら「題名のない〜」を見ていて、
中村紘子の話が終わった途端、いきなりピアノに向かい練習し始めたよ
練習嫌いで親が言っても全然練習しないのに、プロにいわれると納得するのか〜って
中村紘子に軽く嫉妬wwwwwwww


250 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 10:55:45 ID:L3SK8/WF
ブスや不細工は外でデートしたり遊んだりができないから練習に没頭してうまくなる。
作家業とかほかの世界にもこれが言える。


251 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 11:36:16 ID:mvY+5waT
三つ子の魂じゃないけど、2〜3歳の頃に始めたピアノなら、
途中挫折して中断したとしても、小学生や中学生あたりで
習い始めた人より、再開した後での上達もずっと速いんじゃ
なかろうか。

小2で始めて高校で諦めて、40オーバーで再開した私には、
中村紘子の話は耳が痛く、また失望させる話でありましたw

252 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 17:10:46 ID:pYYhda40
すみません、題名のない音楽会見逃しました。
ヒロコさんのピアノ練習話の詳細キボン。

253 :ギコ踏んじゃった:2007/05/21(月) 20:23:51 ID:DvIBFI/2
中村紘子先生は一応日本ではこの世界の重鎮ですし、ピアニストになるためには
無視できない存在だと思います。

でもあそこまではっきり言ってしまうとピアニストを夢見る一般庶民は不快感
感じる人は多いだろうなあと思います。

武○野あたりの音大へ言ってる人たちのご意見をお聞きしたいです。

254 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 11:12:21 ID:lD/GUiMJ
中村の言った事程度でへこむようなやつは決してプロになんざなれやしねえよ。
これが中村の言いたかった本義だ。

255 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 15:36:48 ID:mb1jzFbG
そういえばピティナなど、数多くあるコンクールで優勝したピアニストの卵達は
いま何処へ? まさかピアノ講師ではないですよね。



256 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 16:45:35 ID:HW1FY7sc
ゲイ大の同期でもいいとこ大学講師ですよw

257 :ギコ踏んじゃった:2007/05/22(火) 17:12:30 ID:mb1jzFbG
ピアノ道って自己陶酔できないとやってられないってことですね。

258 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 18:52:00 ID:IsH5nqQA
けどヴァイオリンなんかに比べたらマシじゃないかな
ヴァイオリンは楽器でコンクール通らないことあるし

259 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 21:51:10 ID:CaOxgj+b
コンクル、ピアノは同じ楽器で競うから、ヴァイオリンに比べれば公平だよね

260 :ギコ踏んじゃった:2007/05/23(水) 22:10:15 ID:rTUJmKK3
コンクールに通ろうがどうしようが プロになるのに影響を及ぼすことはない。
楽器のせいでコンクール二位だったとしても、それは見てる人はみてるから上手けりゃその後声がちゃんとかかる。

261 :ギコ踏んじゃった:2007/05/26(土) 11:00:13 ID:nB+mtXQ0
>>255
自分が面識がある元ピアニストの卵は
その後、音高→音大→仏音楽院留学→欧国際コンクール第1席
現在は、音楽事務所と契約し、月々ミニコンサート、
1年に1回ぐらい大きなホールでコンサート。
そんなかんじです。

TVに出る人、CDが出せる人、音大の先生、の次の層は
こんな感じなんじゃないかと思います。

262 :大泉洋もどき:2007/11/26(月) 23:59:12 ID:FzmfOiY/
>>1
諦めなさい、音楽家になるなんて経済力とずば抜けた才能がないとだめなんだから


263 :ギコ踏んじゃった:2007/11/27(火) 01:37:22 ID:jm1pPZ+c
才能があればピアニストとしてプロ活動できるんだろうが
ここに居る連中の子供程度じゃ100%無理

習い事 お遊び程度にしておいたほうが良い




264 :ギコ踏んじゃった:2007/11/27(火) 08:20:46 ID:DTNIWEuK
わしも昔は努力だとか才能だとか思っていたが、芸術家にとって最も大切なものはそんなものではないと悟った。
ちなみに経済力でも運でも容姿でも若さでもない。
最も大切なものは、もっと難しい。気をぬくと簡単に消え去ってしまうものだ。

265 :大泉洋もどき:2007/11/28(水) 00:48:36 ID:eO+hHOcX
大丈夫!!
練習が好きなガキンチョだなんて普通いないんだから(稀にいるけど)
その後、練習が好きになっていた場合はプロ目指してる奴ばっかりだから、
大体はそのまま趣味としてる続けるか、やめちまうかのどっちかしかないんだから。
だから、子供のころ練習が嫌いでも大丈夫。
時間と先生に任せていれば良い。
プロにするには、より、如何に基礎を叩き込むかに尽きると思う。
プロになりたいかどうかは、最後は子供の決めること。
才能がなかったら、先生がどうにかしてくれるから。

あと、コンクールに出て良い成績が取れないからって才能がないってワケじゃないから
気長に子供の練習に付き合ってあげればいいと思う

266 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 02:24:30 ID:BXa+ZJ90
馬鹿親の集いか?
プロのピアニストとして成功するのは何万人の中に一人居るか居ないか
音大に行こうが 独学だろうが
音大出なんてゴロゴロ居る
でも才能がある奴は殆ど居ない
馬鹿親からは馬鹿しか生まれません

267 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 02:30:07 ID:A8jEA9V+
負け犬の遠吠えだが、我が子を演奏家になんて
考えただけで恐ろしい…。
きっちり経済的に自立してもらわないと。
ちょっと上手な趣味でじゅうぶんだ。

268 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 03:19:19 ID:Gj+e4cJt
「子供を皇太子妃にするにはどうしたら…?」と言ってるのと
同じくらい、ありえない質問。

ピアニストはつくろうと思って何かすればつくれるようなものではない。

269 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 06:39:05 ID:iCWEhTxy
武蔵野や国立へいっている人たちは何のためにピアノをやっているの?

270 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 08:57:14 ID:A8jEA9V+
音楽の先生でいいんじゃないの?
教員は性格によるけど…

271 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 10:20:08 ID:fll1jZ+7
>>269
日体大に通う人たちがオリンピックで金メダルをとれるとは限らなくても学び続けているのと一緒。
勉強したことを世に役立てる道はたくさんあるのだ。

272 :ギコ踏んじゃった:2007/11/28(水) 21:11:04 ID:qgTw/LkJ
【趣味】子供のピアノのおけいこ【本気】2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1196080333/l50

273 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 13:09:06 ID:aNmm9IW3
幼少期にここまで弾けたらなれる!

年少 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro01.wmv
年中 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro02.wmv
年長 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro05.wmv
6歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro06.wmv
7歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro07.wmv
8歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro09.wmv



274 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 13:32:47 ID:8qSE0FFB
>249
題名の無い音楽会って演奏者に馬鹿にされているとしか思えない。
みんな下手じゃない?
中村先生だってミスタッチだらけで、観客と視聴者を低く見ているとしか思えなかったよ。
あれを見てピアノに向かうなんて耳が悪いんじゃない?
感性のある子なら気分が悪くなってテレビから離れるでしょう

275 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 14:02:35 ID:QrUA42R1
>>274
同感です。あの番組、素人をだますためにあるんかね。
制作してる人間がわかってないか、図太いんでしょうね。

周りの人は、あそこに出てくる子供が素晴らしいと信じてしまい困ります。

276 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 14:27:56 ID:KDEYHqso
編集して、つまり良いところを抜粋して中村先生あの演奏なんですよね。
それにこの前、指導を受けた中学生の可愛い男の子。
バラ1のコーダ・・衝撃的に下手だった。
でも、この子、有名な子なんだってね。
マスコミが宣伝して、この子は素晴らしいと吹聴すれば、そうなのかー
、となるもんね。


277 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 14:28:27 ID:QyoI0mkX
みんな一瞬自分の耳を疑うくらい下手だよね!>題名
ピアニストも酷いレベルを超えた酷さだよ。
音響がどうかしているのかな
録画の演奏も酷いから番組がナメられているんだと思う。


278 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 14:36:19 ID:QyoI0mkX
>276
あ、わかった。
わざと下手に弾いて(いると言っても大袈裟じゃないよね?)
みんなに「あれなら自分or我が子の方がッ!」と思わせて
グランドピアノを買いに車で出掛けてガソリンを使わせる
という出光の釣りなんじゃない?
うちの子供達は
「この人、どうしたのっ?」とあまりの下手さにびびっていたよ。
テンポは崩れるわミスタッチだらけだわ指は回らないわで
幼稚園の下の子も
「間違えて、かわいそうだね…」と言ってテレビから離れたよ。

279 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 16:05:10 ID:AKbbz78O
子供ならゲゲゲの鬼太郎見なよ。

280 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 17:25:43 ID:ILOmnn7K
確かに音が悪い。
ホールの音響が悪いんじゃないかなぁ?
貴重なクラシック番組を舐めたらあかん!
中村先生やユンディを大衆的に見れる番組なんてないよ。
ライブだけでは底辺人口は増えないし、レベルアップにも繋がらない。

281 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 19:46:57 ID:4ptJDAO/
>280
本当に番組見てる?
本当に音響だけだと思ってる?
ついでに数週間前の千住真理子のバイオリン聴いた?


282 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 22:21:46 ID:pVTJJdvG
題名のないは糞番組も甚だしい。
ああいうよく知らない人達に適当なこと提示して金儲けする低劣さは嫌いだ。
あの番組は曲に関しての説明も不足しているし、この前見たときにはショパンのエチュード10-3がまるで女性との別れの際に創られたかのように誤解を与える字幕。
無価値な番組だから早く終了すればいい。
千住は題名に関係なくひどい。あんな下手なプロ知らない。


283 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 22:36:01 ID:UlJMthnA
人が音楽を選ぶのではなく音楽が人を選ぶのだ

284 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 23:23:14 ID:TCMrGuR+
プリキュア見てマターリした後で
8月に放送された外山啓介の演奏なんか聴いたら
びっくりして「これでプロになれるならうちの子供もなれる」
「これで芸大!?ウチの子も受かるわ」
って勘違いするでしょうよ…。

285 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 23:25:07 ID:fuZE+lUV
ゲキレンジャー→電王→プリキュア→題名
いつもつけっぱなしだよ
子供は、その流れで見ちゃってるよ

286 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 23:34:15 ID:d3tg7taZ
テレビ見すぎだな

287 :ギコ踏んじゃった:2007/11/29(木) 23:45:59 ID:XXImiFIG
>>284
外山啓介さんって、下唇をかみ締めながら弾くの気になる。

288 :ギコ踏んじゃった:2007/11/30(金) 01:19:13 ID:ngDkCCRi
馬鹿親が自分のガキの演奏が一番だと勘違いしてる
才能ない親の子供はサラリーマンで人生終了

親も耳が相当悪いね
自分のガキの演奏でプロになれるなんて思うのは

289 :ギコ踏んじゃった:2007/11/30(金) 02:10:45 ID:5pDgxSQv
耳の悪い親には耳の悪い子が生まれるのは
何世代にも渡って培われ
遺伝子による

元来日本人は聴覚より味覚が発達している

あるいは視覚が重要な役割を果たしていて、聴覚が鈍いほうが
生存には適していたのかもしれない


子供に選ばせてみたのだろうか
やりたいことや適性は本人が最も自覚しているものだ

290 :ギコ踏んじゃった:2007/11/30(金) 06:00:09 ID:99VcDbEO
>287
そんな事よりミスタッチやgdgdに崩れる下手さが気になる
題名の無い音楽会の話ね
普段は知らん。

291 :大泉洋もどき:2007/11/30(金) 20:02:03 ID:BdjMHeDL
外山啓介ってかなりの下手糞って話

292 :ギコ踏んじゃった:2007/11/30(金) 21:20:01 ID:9EZ4IChQ
話だけじゃないよ
ピアノを習った事がない小学生が聞いても
この人、テレビでピアノ弾いていいの?と驚くくらいの
華麗なる大円舞曲を披露したw

293 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 00:54:03 ID:mTiEMUfS
音大を出れば、YAMAHAあたりの講師にはなれます。
近所の教室の後輩先生&事務員にも。
ただし収入・保障は保育士や幼稚園教師より落ちますが。
その点は、卒業後も親や夫に頼って暮らせる女の子が圧倒的に有利です。

プロ奏者にはまだ遠い私などが言うのもナンですが、後悔はしていません。
大事なのは「弾けることが一番の幸せ」と思えるかどうかです。
日本でも欧米でも『人間はずやるべき事をやってから!』という風潮は
どうしても社会人には付き物です。
そのあたり、どうしてだか演奏や練習は認められにくい物です。
大人になってからは勿論、子供の頃から容赦ない「半人前扱い」がありました。
まず勉強を! 女の子なら家事を! それが出来ない癖に!
そういう攻撃は凄かったです。
私は学校教師にまで「子供のくせに大金掛けて貰って」とか言われました。
「子供の分際のアンタにそうまでして弾く資格があるのか?」と問われ・・・
私は「あると思います」と答えました。
私は一銭も稼げず、1人ではトイレにも行けない身分の頃から
お金を掛けて貰い、時には学校の事をさぼりまくってやってきました。
それが「正しいこと」「偉いこと」なのかどうかはわかりません。
でも、何となくですが、私自身には資格があると思えたのです。
まだまだバイエルも下手くそだった、ただの子供でしたが、
(そんなこという世間の風に負けるものか)という気だけはありました。
ピアノを失ってまで、先生やその他大勢に認められたいとは思いませんでした。
ピアノを失う方が怖かった。遙かに怖かったです。
ただそれだけで、そこまで大口叩きました。
今は「結婚した女の癖に」と言われています(笑)
でも私には弾く資格が絶対あるという思いだけは変わりません。

ピアノを続けるには私1人の努力ではない部分が確かに大きいです。
親の理解と金、夫の社会的信用と理解、そんなもののおかげさまです。
社会では一人前ではないかもしれません。
でも一番大事なのは、弾けるから幸せ・・・という単純馬鹿な思いだけです。
長文失礼、もし子供さんが私と同じ思いをお持ちなら、
是非ピアニストを目指すことを賛成してあげて欲しいものです。

294 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 01:42:41 ID:A+3k1oTn
まあ ジャズだでもクラシックでもROCK R&B POPでも
人を楽しませてなんぼだし
音大出ても機械的な演奏だと聞いてて飽きるし

小室哲哉は音大でてないけど
シンセをかなりメジャーな存在にした人だし TMN時代は良い曲を作ってたし
ドラマのサントラ 映画 天と地との音楽も手がけた
演奏能力は音大生より落ちるのかもしれないが
曲を作り 大勢の人を楽しませる能力はある
小室氏はピアノ習ったりエレクトーンの経験は無し
独学です

坂本龍一は対照的だけど
パーフェクトピッチもあるし
理論も完璧
演奏もできる
東京芸術大学院卒 グラミー賞受賞と輝かしい経歴

共通するのは作曲をして演奏家として活動してる

どちらも大成功してる

つまり 音楽は才能なんだと

メジャーじゃない存在の音楽家にも優れた才能の持ち主が居るのは確かだけどね

まず 本人が音楽が好きでピアノが好き プロになると言う気持ち
 努力 才能 そして 売り込み あとは運
たぶん 小室氏も坂本氏も 努力したと思う 才能もあった
けど 運(出会い) 売り込み 
音楽の世界なんて保証が無いから
趣味で演奏するのが一番なのかもしれない

295 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 03:21:55 ID:3v21dTuM
>>293
素晴らしい説明!あなたは音大に進むべき人だったのはよくわかります。
私も音大に進むとき、「これで世間の大多数の人とは一生別の道を歩むことになる。
その覚悟はあるのか?収入も多くはないけど、それで満足できるのか?」と自問して、
それでも音楽に一生をかける価値はあると思えたから、この道を選びました。

逆に言えば、本人が何が何でも一生音楽で食べていくのだという程度の覚悟が無いならば、
安易に音大を選ばないほうがいいと思う。
まして親の夢を託してとか「あなたは音大に行きたいのよ」と思わせるなどは論外で、子供の人生が狂います。

296 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 03:59:15 ID:rdVoZQZk
ジョン・ケージは意外にも、50を超えてもバイトで生計を立てていた。
しかし彼はそんなことをまったく気にせず、作曲家であることに大変誇りを持っていました。
食えるか否かなど彼には問題ではなく、好きなことを続ける自分がなによりも重要だったみたい。
そんな図太さを持たないと芸術家は務まらないかもしれません。
ちなみに「何がなんでもコレで食ってやる!他の仕事なんかしないぞ!」
と思うのはおすすめできない。下手をするとゴッホみたいなことになります。
ある程度柔軟に、他の仕事をして生計を立ててでも続ける意志が大事だと思います。

297 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 06:15:29 ID:gtAltdYf
うちの子が幼稚園で教わっていた音楽の先生は
30才を過ぎてから芸大に入学したと言っていた。

298 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 06:52:29 ID:uRDCf5KB
自分に酔いすぎだろお前らそんなに偉いのか?
安易に選ばない方がいいってのは、このアタクシが乗り越えた道が簡単に乗り越えれるわけ無いのよ!てか。
子供もおとなになりゃ普通に悟るよ。君らと一緒で。

299 :ギコ踏んじゃった:2007/12/01(土) 12:23:38 ID:Y/5G8I6t
いいんじゃない?
漠然とピアニストを夢見ているうちは確実にピアニストには
なれないから。(同じく他演奏家、バレリーナ、漫画家、画家、スポーツ選手)
誰の様になりたいか、そのためにはどんな人脈でどんな先生についてどの様な準備を整えどのようなレッスンをするか
どのようなコンクールでどんな先生の審査を受けいつどんな成績を残すか
を調べればすぐに先が見えるんだけどね。

300 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 00:19:57 ID:vCuzB4mi
世間一般からの異人種扱い、半人前扱いというのが鬼門だよね?
本当に女は有利、お嬢さん・奥さんという「無職の肩書き」が許されるもの。
ピアノ教室や音高は女子校みたいに女社会で、似たような子が群れてるから
まだ自分達の友達世界が確立できるが、
男の子だと、その他大勢からの孤立はキツいかも。
日本人は教師までもが「普通の子は〜〜なのにそうじゃない」って子を
ヤンキーの悪行よりも遙かに厳しく攻撃したりするし。
「何処でも良いから就職しろ」攻撃、
「どんなんでも良いから妻子持て」攻撃、
そういうものから本人を守れるだけの親の経済力や
属する学閥やピアノ教師の権威がやっぱ必要になるだろうな。。。

301 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 07:16:59 ID:Q773il67
高校生の娘に音楽の勉強をさせているので音大進学を悪く言われたりすると
「何故?別にいいじゃない?」と思うんだけど
息子が音大に行きたいと言ったら困るわ。
実際は息子の方が娘よりセンスもあるし正確さも追求するし言われた所を1度で理解して直せるし音感もいいんだけどね。
息子ならちゃんと教えればピアニストを夢見れたかもしれない。
娘を外のレッスンに連れて行っても息子の事ばかり聞かれていたし。
小学4年生くらいから塾に行かせて一切「練習しなさい」と言わなくなってからも自分で練習しているし。
進学を狙うにはもう手遅れだけど、教えれば一度で覚えて忘れないし
小さい時には黙々と積み木を積む様に音を出す練習をしていた子だから基礎が高い。
曲ばかり弾きたがって舞台ばかり好きだった娘とは対照的だ
だけど進学はさせられないな

302 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 08:13:36 ID:LRKWrPD3
>>301正しい!まともな親がいてうれしいよ。
男で音大なんて人生終了したようなもんだから。

奏者になっても給料安い安い!!
見た目はカッコイイけどな
甲斐性なし、妻にもパートに出させる最低夫

女は片手間でピアノの先生でもやってりゃ幸せ
結婚っていう逃げ道があるから

音大でも別に問題はない
性格に問題がなければ
音大女は馬鹿と気違いが多いし

303 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 17:16:22 ID:l++qWfSm
何もかも犠牲にしてやって8割が挫折して9割は達成感も味わえない。偉そうに大学の先生になっても、
活躍している人へのやっかみだけの人生になり、仮に演奏家になっても仕事がなく、収入が低くて当たり前で、
運良く一流になれば仕事の量とストレスで健康も精神もボロボロになる上に、音符も読めない批評家に勝手
なことを言われ、ネットでは心無い書き込みにさらされる。こんな職業のどこがいいのか、全くわかりません。
つまり音楽が大好きで、人生の全てのことよりそれが優先するという子供(人間)だけに勧められる道です。
先生たちは食べていくために、わずかでも才能があれば大歓迎で無責任です。
問題は才能より執念ですね。
やるなら、命を差し出すつもりでサポートしてあげて下さい。それで、もし子供が早死にしたり、精神が混乱したり
不幸になっても良しとして、骨をひろってあげて下さい。


304 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 18:25:54 ID:VzzxIHhn
ピアノ教師と結婚するのは危険!
音大出は音楽しかやってない、世間知らずの非常識で
自分が一番の自己中な奴多いぞ。
そのくせ、カネに困ってるからカネに汚いタカり根性全開の奴
多いし。
音大出ほど家庭に不向きな存在はない

305 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 20:56:36 ID:KTYqde2V

>>303>>304
まあ、どんなに毒はいても、上手い子はどんどん頂点にいく。
「音楽が内から湧き出てくる感覚」を覚えるような才能のある聴衆を湧かせる方もいるから。一概に音楽の道に進むことが不幸とは言えない。

306 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 22:33:11 ID:l++qWfSm
才能があればね。。
でも99.99%がないだろ。

307 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 22:50:39 ID:BjfY3Olv
才能で思い出しました
先々週あたり金スに出た郵便局員の女性が
凄い才能の持ち主でしたが
あの人はピアノをやってるのかとても気になりました

308 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 22:51:21 ID:SvCel5w+
育児板のピアノスレで低学年で基礎が出来ていない子や
課題曲にかかりきりになるなら
コンクールに出ずに10才までは基礎を重視しろ
という書き込みをしたらいろんな人が出てきて叩かれてる。
そんなに変な事を書いたのだろうか…。
いつもリアルで生徒の親に言いたい事を書いてみて
リトマス試験紙代わりにしてるけどね。

309 :ギコ踏んじゃった:2007/12/02(日) 23:01:32 ID:BjfY3Olv
>>307 金スマ

310 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 00:23:07 ID:oWMDBf9c
そこまでして真剣になる理由がわからん。
金食い虫と言われた事をいい年齢になるまで恨むのがピアニストになる修行なのか。
基地外にする練習を子供の頃からするようなもんだ罠

311 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 00:28:51 ID:GqIrLX5X
低学年で基礎を併行してやらなかったり
課題曲にかかりきりにする先生なら
即刻その教室はやめて
基礎も同時進行してくれる先生の元でコンクールに出なさい。


312 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 00:36:01 ID:Gu4d5b+9
先生が書いてるってわかりますよ〜〜〜
ジョギング豚さんもわかりますよ〜〜〜


313 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 07:57:48 ID:EyM+XV86
>311
それを育児板に書いたら30レスはかたいぞ。

314 :紅の豚まん:2007/12/03(月) 12:12:13 ID:CHLhenoj
私ではないよー!
よく似た書き方をされてるだけ。
だって、悪気はないけど書いたら、みんな怒るんだもん(`・ω・´)
リトマス紙だったんだ。
じゃ反応みられてるんだ。
過剰に反応してました?

315 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 14:07:04 ID:ZGgfVdtw
基礎優先と書いただけで、あんなに喧々諤々の叩き合いになるなんて…
基礎に自信ない人がずいぶんいて、コンクールにはまっているんだな〜
と、驚きましたよ。
>>308さんは、言われたくないツボを、刺激しちゃったのね。

316 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 14:57:38 ID:CqcMVaGi
>314
普通に疑問質問される分にはなるほど〜
と思いますよ。
ヒガミだと叩かれた日には一体何をひがむのか(T_T)と。

317 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 15:08:42 ID:+TFILt11
コンクールには高学年になってから出ろ
という意見は、普通の意見だと思いますよ。
噛みつかれているけどね。
コンクールの中心がA部門だと思い込んでいる親コワス

318 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 16:26:18 ID:ZGgfVdtw
高学年でも十分間に合うけど、そんなこと言おうものなら、
レトロなお方にされるしね。
今年の学コン3位の4年生は、コンクール初出場ですと。立派。

319 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 16:44:41 ID:cFSj5Rs5
うちは小学生の時からジュニクラコンだから
半年〜1年弾き込んでから出るけど
あちらの方達からすれば糞コンクールでしょうなw

320 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 18:06:11 ID:82AiiDCW
基礎優先、基礎優先って笑っちゃう。
そういう人は本気組ってことでしょ?
がんばってピアニストになってねwww

うちは勉強優先、ピアノは趣味だから
小学生のうちはコンクールにたくさん参加して
いっぱい思い出作ります。


321 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 18:18:06 ID:B+iVwZNb
ピアノも音楽も単なる手段に過ぎない人もいるってことで。
これも豊かな現代日本人。しかたないさ!

322 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 18:43:04 ID:Gu4d5b+9
>320
じゃあなぜこのスレに?スレ違いよ

323 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 19:45:59 ID:lVWV1Zy/
>>320
何をやるにしても基礎は大事だと思うけどなあ
勉強にしても読み書き計算があやふやだと何をやっても伸びないように、
基礎の部分を大きく、ゆるぎなくしないとピアノだって伸びない。
ピアノの基礎なんかどうでもいい、見た目だけ華やかに弾けて、
ちょっと小さいうちだけコンクール出ちゃって入賞して、みたいなのもいいと思うけど、
なんかせっかく習ったのにピアノ?小さいときの思い出ハイそれまでって感じでもったいないし、
そういう基礎どうでもいい、みたいな教育方針だと、勉強のほうでも同じようなことになる気がする。
世の中、なんでも大成する人は地道なことを厭わない人だよ。
花だけ見てる人はそこそこしかいかないよ。

324 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 19:52:16 ID:47DMzosN
>320
親はそれでいいかもしれないけど
やっている本人は真剣に努力しているんですよ。
同じ労力を使うなら基本をしっかりやらせたら?
そしたら末永くコンクールに出られますよ。

325 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 20:07:12 ID:Pxtdw6L4
>>323
他の今までのコンクール叩きのレスは、ちょっとイタイの多かったけど(すっぱいブドウみたいな)
でも、あなたのレスはとっても納得できました。
先生にコンクールに出るよう促されても、今度から断ろう。
小学校にあがったら、また出よう。
今の時期は発表会を、ちょっとした刺激なイベントとしよう。
あとは基礎。

326 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 20:47:31 ID:fOOTaSX+
>>318
ええええ・・・何言ってるの!!
今年の名古屋1位、学コン全国3位の4年生のは彼女は
幼稚園からバリバリのPTNAっ子だよ〜〜
A1、B、C級で全国行ってるし。金とか今年は銅とってるし。
学コンはそりゃ初めてだけど。
何でそんな嘘つくかな?
みんなもすぐにわかるでしょ。


327 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 20:51:23 ID:0hdZAiBG
>>326
こういうの聞いちゃうと
やっぱ幼稚園から
コンクール出た方がいい気がしてきた。
PTNAでコンクールの練習して
度胸つけて
学コンで賞を取る。なるほど。
ピアニストになるなら
コンクールの肩書きって
ないよりあった方がいいしね。

328 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 21:25:42 ID:xFaizQJc
327はレスが早いね

329 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:09:57 ID:IKVAxbtX
学生音コンの三位は五年生じゃない?

330 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:15:23 ID:fOOTaSX+
毎日新聞より学生音コンの結果
◇小学校の部
▽1位 高尾奏之介(千葉県柏市立酒井根6年)
▽2位 廣尾公亮(北海道・京極町立京極6年)、横山瑠佳(同・苫小牧市立緑6年)
▽3位 鈴木杏奈(名古屋市立吉根4年)

331 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:17:16 ID:rddz7ddi
だから、基礎を通常通りに続けるならいいけど
と、何回書けばわかるんだw
自分が該当しないなら(コンクール中もコンクール曲ばかりにならないなら)暴れなくてよろしいw


つか、噛みついていたのは幼稚園児の親かよorz
コンクールに出る事よりも親の頭の悪さが問題では?

332 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:37:34 ID:kS30jiuQ
暴れてるのは、あなたでは・・・

333 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:38:16 ID:qcTAeSdD
>>331
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?!?
おけいこスレで暴れてる基礎厨世捨て人(おまえか?)は、基礎を併行してコンクールの課題曲もやるって
何回書かれても、コンクール叩きしてんじゃんか。
言うこと変わってきたなw

334 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:40:51 ID:rQ683X4K
>>325
コンクールに出る出ないの決定権を
あなたの様な親に持たせている先生ならやめなよ。
誰にでも(素人除く)「師事している先生は?」と聞かれて
答えたら名前が通っている先生についているの?
違うなら上に挙げたお子さん達とご自分のお子さんが
同じ土俵に立っていると思わない方がいいですよ。

335 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:41:43 ID:kS30jiuQ
331のプロフィール知りたいわー

336 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:43:06 ID:QWiHi+ZG
>>334
ひでー物言いだな
あんたの様な人間に育てられた子供は可哀想。
きっと将来メンヘルになるよ。

337 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:44:10 ID:CHLhenoj
そうか!幼稚園児母だったんだ。
やってみたら。
あのね、幼児を舞台にあがらせるのって結構大変だよ。
3〜5歳ぐらいってまわりを意識し始める年齢だし、お家で上手でも本番は違う演奏になる事が多いと思うし。
うちは5歳からでていましたが、初めて出た会場が大きな会場で、お辞儀の場所まで走って行ってしまいました。
他にも色々いましたが..。
だから、歩いてお辞儀するだけでもこちらもハラハラ。
ピティナなんかは会場が選べるから小さい場所で慣れた所がいいかもね。
でも私は小さいうちにコンクールをでまくるのは効率的でないと思うしどちらかといえば反対派だブーです。
止めません。自由だからね。

338 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:45:40 ID:gUaVAkoD
>>337
豚さん、こんなところまでwwwwwww

339 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:48:40 ID:rQ683X4K
>336
本当にそうなんだよ。

340 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:50:55 ID:e9E1sJDv
>>339
私も>>336に同意。決め付けっていうかレッテル貼りな人ってトゲトゲしくて根性悪くて最悪だと思います。

341 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:54:44 ID:fOOTaSX+
大きくなってからコンクールでいい思いをするのは難しいよ。
みんなそれなりに真剣に取り組んでくるし、だいたい曲が重くなって
いい加減にやってきたら課題曲すら弾けず、エントリーすらできなくなる。
幼稚園〜小学校3、4年くらいまでなら、ちょっと頑張ればいい結果がすぐについてくるけど
高学年以上中学生何かになると、弾ける人しか残ってこないから
コンクールに出る事もそこで結果を残す事も難しくなる。

そういう意味では、幼稚園や小学校低学年でちょっといい思いするのは悪くないと思う。
ダイレクトに頑張る動機にもなるし。
で、そこで本気になって基礎をやり始めてもまだ大丈夫でしょ。
そういう考えもあるかと。
3歳でコンクールは難しくても、年長の5、6歳くらいなら、みんな結構立派に弾いてるしね。
そういう、少し早熟な子には小さい時にコンクール、というのも悪くないと思う。
力が付いてきてないのに親や先生のエゴで出させるのは問題外だけど。


342 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:56:22 ID:ZGgfVdtw
学生音コン:全国大会 ピアノ部門・小学生の部、鈴木さん3位 /愛知
12月2日11時2分配信 毎日新聞

 ◇名古屋市立吉根小4年・鈴木さん3位
横浜市の横浜みなとみらいホールで1日開かれた第61回全日本学生音楽コンクール全国大会 (毎日新聞社主催)のピアノ部門小学生の部で、
名古屋市立吉根小4年の鈴木杏奈(あんな)さん(10)=同市守山区桔梗平=が3位に入賞した。
コンクールには初挑戦。名古屋から駆けつけた両親が「杏奈ちゃん、すごいねー」と大喜びする傍らで
「緊張しちゃって。終わってホッとした」とはにかんだ。
近所のピアノ教室のグループレッスンを見学して
「楽しそう、私もやりたい」と両親にせがんだのがピアノとの出合い。
母とともに教室に通い、休日には9時間の猛練習をこなし
空き時間にはロシア出身のピアニスト、アシュケナージのCDに夢中になる。
遊び盛りの年ごろながら「自分のやるべきことをやってから遊ぶ」がモットーだ。
 「将来はやさしいピアノの先生になりたい。でももっともっと練習して、
ピアニストにもなってみたい」と瞳を輝かせた。【吉井理記】

12月2日朝刊

なんか知らないけど、コンクールには初挑戦と報道されてるよ。



343 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:56:24 ID:rQ683X4K
ちゃんとした先生についている生徒さんと
そうではない先生についているお子さんの内容は全く別物ですよ。
意地悪なのかなぁ。
あなたがどんな先生についているのかは知りませんが
それだけの野心があるなら伝を探してそれなりの先生につけないと無駄ですよ。

344 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:59:12 ID:CHLhenoj
頭悪い人って想像で人に言ってはいけない事を平気でいう。
335とか336は素人で言われている意味が分かってないんでは。
もっと勉強してから反論しないと恥ずかしくない?
人の成績だけでコンクールにでまくるのは良いか悪いかでなくて弾いてみたり
ある程度の指導者につくと言ってる事は当然の事で…
関連のスレを読んだら分かると思うんだけどなー。

345 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 22:59:58 ID:kS30jiuQ
343
そんな分かりきったこと・・・
なんで、上から目線なのか・・・

346 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:07:06 ID:fOOTaSX+
>>342
ごめんねー。
これは「学生音楽コンクール」に初挑戦って意味かもね。

この子は完全にPTNAっ子。
名前で検索してもらってもすぐわかるし、
幼稚園から毎年PTNAに出て、全国大会へは3回出場。
去年はB級金、今年はC級銅。
入賞記念コンサートにも出ている。
確か他のコンクールにも色々出られているはず。

コンクールそのものが初めてって意味ではない、と思うよ。
こういう報道っていいこと書くんだよね。
あんまり、鵜呑みにしなくても・・・・

347 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:10:19 ID:ZEl4mJVf
>>343
言ってることはごもっともなのだが
>>334のレスなんて、言葉の端々に性格の悪さが滲み出てるから
駄目なんじゃないのか?w
ああいう言い方しない人は最初からしないから
君は普段から人に対して深いな言葉ばかり発してるのだろう。
自覚して改めなさい。

348 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:13:57 ID:rQ683X4K
334のレスは現実をかなりオブラートにくるんでいると思うよ。
もっとズバリ言えるけど?

349 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:16:17 ID:Xp099VwP
おけいこスレから飛んできましたぁ。そうねぇちゃんとした先生につきたいわね。今の先生は無名の先生だし。
で、みなさんのご意見参考にお聞きしたいです。
A先生http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~kuravi-7/prof.htm

B先生http://ayami-iida.com/profile.html

この情報だけでみたら、どっちに習いたい気分になりましたか?


350 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:17:22 ID:FMcJU0l1
>>348
何様だよw
気持ち悪いw

351 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:17:52 ID:CHLhenoj
345さん。
それは、話しの内容が分かってない親御さんがいるからだよ。
347
どっちでもいいやー。はいありがと。

352 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:19:12 ID:CHLhenoj
345さん。
それは、話しの内容が分かってない親御さんがいるからだよ。
347
どっちでもいいやー。はいありがと。

353 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:21:45 ID:y/dqWF6J
ピアニストにするには???

○グランドピアノ当然所有
○名の通った先生に師事
○コンクール入賞歴必須

ってとこ?

でも、趣味でいい人とか、音大に行ってピアノ講師になるなら
別に上記の条件は必要ないよね。

354 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:23:34 ID:CHLhenoj
気持ち悪いとかしか言えないなら、だめだと思う。
人に分かるように自分も理論的に反論をどうぞ。
言えるの?
逃げ出したらずるいわよ〜。

355 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:25:09 ID:WPKV3686
>>354
おけいこスレのあんたのレスも、だめだと思う。

356 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:42:16 ID:45MZw+Ro
幼い頃からコンクール出ないと間に合わないよ〜
http://www.video-dresser.net/mov/mST/PTNA-Osaka/2007_Compe/P-mov-2007_Compe.html

357 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:42:17 ID:+JLzYPtD
何か皆さん会話のレベルが低すぎ、、

358 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:49:56 ID:ZQCiUpJp
世間一般からの異人種扱い、半人前扱いというのが鬼門だよね?
本当に女は有利、お嬢さん・奥さんという「無職の肩書き」が許されるもの。
ピアノ教室や音高は女子校みたいに女社会で、似たような子が群れてるから
まだ自分達の友達世界が確立できるが、
男の子だと、その他大勢からの孤立はキツいかも。
日本人は教師までもが「普通の子は〜〜なのにそうじゃない」って子を
ヤンキーの悪行よりも遙かに厳しく攻撃したりするし。
「何処でも良いから就職しろ」攻撃、
「どんなんでも良いから妻子持て」攻撃、
そういうものから本人を守れるだけの親の経済力や
属する学閥やピアノ教師の権威がやっぱ必要になるだろうな。。。

359 :ギコ踏んじゃった:2007/12/03(月) 23:50:08 ID:ZGgfVdtw
だんだん揚げ足とり祭りになっているしね。

360 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 00:27:58 ID:2Hy5xVls
荒れてきたね。

361 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 00:32:44 ID:Z63VJyJq
それが子供をピアニストにしたい主婦クオリティ

362 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 07:39:37 ID:Uu+GinY8
>353
コンクール歴は高校生からで大丈夫。

しかし全部揃っていてもピアニストはねぇ…。
どんなピアニストにしたいの?
今の若手だと誰?


363 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 08:25:33 ID:o6flH3jY
>>342
ピティナは社会的にはコンクールのうちには入らない、ってことかも知れん

364 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 08:32:52 ID:Uu+GinY8
今のレベルだとピティナの小学生部門は違うと思うよ。
だけど5年後10年後には世間でも認められるコンクールになるかもね。
5〜6年前はクラコンや学生コンクールの練習舞台的な認識だったけどなぁ
今の中学生以上にピティナの入賞歴といっても
別にピティナでの入賞を狙って練習していたわけではないと思うよ。

365 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 08:39:51 ID:o6flH3jY
>だけど5年後10年後には世間でも認められるコンクールになるかもね。

それはそうだよね。参加者たち自身でよいコンクールに育てていく、と。
ピティナで頑張った人たちが30代40代で充実した活動をすれば評価は自ずと高まるでしょう。

366 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 09:00:02 ID:22jl/mf6
ピティナはヘタクソと弾ける子の二極だからね。
ヘタクソの中には基本しっかり勉強中で、他の子からの刺激をもらいに行っている子もいるし
弾ける子の中には、全体的なイメージを捕えるのはうまいけど
部分的な仕上げが出来ずに
大袈裟な抑揚で譜の読めなさを誤魔化し
「表現豊か」と評価されている(以前のピティナはこればっかりだったのでわらわれていた。)子もいたけど
だんだんまともな子の参加が増えてきたから
底辺の子達も気が付いてちゃんとやるようになるんじゃない?

367 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 09:09:38 ID:o6flH3jY
その子なりに刺激を受けて、何か良いきっかけになれば
コンクールに出場する価値はあるよね。


368 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 09:32:29 ID:22jl/mf6
ある程度のレベルに達していないと
刺激を受ける以前の問題だと思うよ。
人の演奏の良い所を聞ける耳を持つレッスンを受けていないと
刺激を受ける方向が全然違うからねw
意味がわかるかな?

369 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 09:52:43 ID:o6flH3jY
意味が分かりません
何か意地悪なものは感じますが

370 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:08:20 ID:dCeeUwUb
意味は分かる。と思う。
耳から聞いた音をコントロール出来る指も鍛えないと…
地道な練習とそれを教える事の出来る
指導者につかないと中学生までにピティナのコンクールでも予選さえ通過出来ない
レベルになるよね。子供さんが高学年のお子さんだとまわりがそんな感じだから見ていて分かると思う
子供さんがまだ幼稚園だったりすると目の前の事でいっぱいになるのは、仕方ないのかもしれないですが。
その時を楽しみたい人はそれでいいけど後々弾ける事を望んでいるなら、ちゃんとパイプが繋がっていて、なんちゃって先生に習わない方が自分のお子さんの為だと。
捉え方はそれぞれ違うし判断は自由だけど。
それぞれどういう習い方が良いかという選択は自由だから自分で考える事だと思う。

371 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:14:29 ID:jquAILOB
>>369
何故、意地悪なのよ…。
あぁ…疲れる。

372 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:18:15 ID:dCeeUwUb
意地悪を何のためにいわんなあかんかなー。
なんか、新入社員に説明してるみたい。
ある程度スポーツでも何でも真剣にやってみたら分かる内容だけど。
内容を読んでみて分からなかったら自分で調べてみたら。
簡単に何でもかんがえすぎ。
噛みついてみる前に調べてから。
あほらしいから練習するょ!

373 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:30:42 ID:2Hy5xVls
ここに来てる人でなんちゃって先生に習ってる人少ない
のでは?例えそういう先生についてしまったとしても
コンクールに出ることで、他の門下の演奏聞いて、
目が開く。実は、うちもそうでした。だから、一年に一度
くらいは、外の世界を見て、自分と先生の現状を
確かめることが大切。小さい子を教えるのに長けている
先生もいれば、そうでない先生もいる。そして、小さい子
の曲しか教えられない先生もいる。子供の年齢に応じて
先生を変わっていくこともあり得るし。
ここのコンクール慎重派方の言うとおり、10歳くらいまで
コンクールに出ないでいると、発表会で同じ門下の方の
曲しか聞けないので、怪しい先生についてしまった場合
手遅れになることがあります。だから、コンクールに
出ないとしても、せめて、いろんなコンクールや
他の門下の発表会は、時々見学に行ったほうがいいと思います。

374 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:45:37 ID:30YZaq0o
ちゃんとした先生にちゃんと指導を受ければ
きちんとした内容で教えて頂けるから、
小さい子でも他人の演奏を聴いて、「先生が良くないと仰有った事をしているわ」とか
「ああ、先生はこういう風に弾きなさいと教えて下さっていたのね」
とわかるものだけどね。
>373コンクールって突然出なさいと言われるの?
私は前の年に予告して、本選を見せますよ。
お子さんに興味が無い様なら出しません。
1年たてば変わるとお考えの方もいると思いますが
舞台を見た時から課題曲のレベルの曲が楽になるように準備をしますから
課題曲が発表されてから慌てて出来ない所に悩んでも遅くなってしまいます。
コンクールでソナチネを弾くなら
それまでにソナチネが3曲くらいは終わっていないといけません。
バロックを弾くならバロックを数曲こなして拍の取り方を体で覚えておくことです。


375 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:55:43 ID:2Hy5xVls
373ですが、突然出なさい、と言われるなんて書きましか?
話が飛びすぎて。。。374さんが、素晴らしい先生なのは、わかりますが。
どの先生も、この課題曲なら、勉強になる、とか、子供のためになる。
と思って、薦められると思いますが・・・
子供が次はこのコンクールに挑戦したい。と言う場合もありますしね。


376 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 10:59:33 ID:fq50Xscw
生徒の親ってこの程度だというのが現実って事だよね。
子供よりも自分が注目されたい様な印象だな。

377 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 11:09:01 ID:mnht4k2l
>366
そこは高速で弾いてごまかすという手を使えば大丈夫。
基礎=ハノンとチェルニーを時々
の低学年が使う手。

378 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 11:52:49 ID:2Hy5xVls
高速で弾いてごまかしてる子は出来てないってことで
コンクール出してもらえないでしょ。
>>374
慌ててできないところ。って。
課題曲は大体年齢に合ったものが出てるので
そんなに大変じゃないでしょう。

379 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 11:57:51 ID:o4eYVXAn
>378
小学生のコンクールを見た事が無い人?
ネタではなく、そういう子がゴロゴロ出ているから
意味無いじゃんと思いますが。

380 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 12:01:13 ID:5WVfaUgi
課題曲を弾きこなしている子は1割もいないのだが
聴く耳が無いのかな…ボソ

381 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 12:56:31 ID:2Hy5xVls
コンクールにもよると思いますが・・・


382 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 13:34:03 ID:mxdm2egr
ピティナの話でしょ…。

383 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 14:35:24 ID:U/77nDQd
以前習っていた先生は、ピティナに出る1か月前に出ませんか?でした。
もちろん結果は。。374さんの先生はしっかりされた方でしょうが、ちなみに大学の先生かピアニスト先生ですよね。


384 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 14:46:05 ID:cwXvdo/w
前の年に同門の方の入賞者の演奏会のチケットをもらったりも無し?

385 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 15:42:11 ID:gehZ7cAV
>>383
>374さんの先生はしっかりされた方でしょうが
>ちなみに大学の先生かピアニスト先生ですよね。

絡んでいるつもりなんだろうか…。
本気で小さいうちからコンクールで鍛える方針でやらせたいなら
今習っているのが、大学の先生(や、演奏家)と繋がっていないピアノの先生だったら
先生を変えた方がいいですよ。
そこはお子さんの意思ではなく、
お母様やお家の方が決めて道をつける事ですよ。
定期的に上の先生のレッスンを受けさせるだけの自信と責任のある先生につけたら?

386 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 15:55:26 ID:U/77nDQd
ないです。というか月2回はしっかりと教えて頂ける先生に習っていますが、門下ではありません。
お手紙で門下にして欲しいとお願いしたら断られました。
ちなみにまもなく9歳です。
でも引き合い会には参加しました。
正直なところ、上手な門下の方とか嫉妬は全然ないし、人の演奏を聞くのは好きですが

門下の人達が羨ましい、うちはよそ者だから。
門下は別格?コネとかあるんでしょうか?
ただうちがへたっぴだからとおもいますが。
門下の人達と少し喋ったらジェラシーがメラメラと…。
考えないようにします。




387 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:07:25 ID:U/77nDQd
絡んでません。先生は大学の先生です。
でも門下じゃないんです。
忙しいと言われ、月2以上は無理といわれたに
演奏の時たまたま会話した親子がちゃんと習ってるんです。
あー羨ましい。
それもうちより小さいのに。
よっぽど上手かコネでしょう。
まぁ今はレッスンが少ない分ソルフェの先生に時々教えていただいてます。

388 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:15:01 ID:WVbgoblH
>387
親が門下かコネがあるんじゃない?
残念だけど才能よりコネだと思うよ。
進学の意思をはっきり見せたら?

389 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:23:36 ID:U/77nDQd
それが、進学する気かないので、正直に話したのが馬鹿でした。
うちは演奏のほうはうまくもなく、かといってど下手でもない程度で。コンペの結果は門下と同じような感じです。
上の級に上手な方がおられます。

390 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:30:49 ID:DsokykGB
>>387
何のためにピアノやってるの?
偉いセンセに着くため?
子供をユーメーにしたいから?
子供はあなたの道具ではない。

ってこのスレでは言ってはいけないねW

391 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:33:47 ID:DsokykGB
>>388
そりゃないだろ、才能なかったらコネも無駄になるW

392 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:45:42 ID:U/77nDQd
詳細をかけませんので、ごめんなさい。
偉い先生につくとかでもなく、
なんか自分でも??です。
ただ最初から間違いなくって、ちゃんとした先生に十分みてもらえていいな、です。
相談してごめんなさい。


393 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 16:47:03 ID:2eFxHVDh
>389
進学しないなら別にいいんじゃない?
受験のためのレッスンは物足りないかもよ。
基礎練習の結果がコンクールの結果だから
正確さを評価される。
そうじゃない場合はドラマチックに弾いて音楽性を評価される。
両方が一致するのは基礎をしっかりやった子だけたけど
なかなか大変よw


394 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 17:28:23 ID:a/K71A6T
基地外スレ


395 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 17:34:20 ID:pgQrnYg2
>392
ちゃんとした先生の門下の先生についているなら
その流れでレッスンされているから安心なのでは?
何の不満が??

396 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 17:56:21 ID:MBQcxb76
>389
ん?スレ違いじゃない?
本気スレのあたりに行けば?

397 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 18:26:46 ID:dCeeUwUb
さよなら。

398 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 18:27:47 ID:2Hy5xVls
基礎って、大切だけど、ツェルニーを終わったから
上手いかって言ったら、そうでもない人も多いし。
第一モーツァルトはツェルニーやってないけど、ピアノうまかったし。。。
ハノンは確かにやればやるほど指動くけど。
よくここの板でツェルニー何番だから、とかって、ツェルニーで
技術力を測るようなレスを見るけど、違うと思う。
たくさんの曲を仕上げても、下手な人もいるし、一曲を突き詰めて
ピアニスト並に弾ける人もいるし・・・結局、ちゃんとしたコンクールで
残れるかどうかで判断するしかないような・・・

399 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 18:36:55 ID:dCeeUwUb
出戻った。
個人差があるのですね。
ちゃんとしたコンクールって?

400 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 18:59:34 ID:pR8c/+wb
>>399
予選以外は、お金をとらないコンクールw

401 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 21:05:07 ID:X7YGfy4C
>399
そんなにコンクールが好きなのにコンクール情報誌も見ないの?

402 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 21:33:41 ID:foDNqJ8j
>399
音大生もしくはそれと同等のピアノ学習を積んだ人を対象としたコンクール。

403 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 21:46:44 ID:rkwkzNDr
ここ見てると、いかに音楽家と音大生とプロを目指す予備軍が
下衆な存在かというのがよくわかった。

>>3-4の元ネタのセンセイのサイトも、言いたい放題だし
言ってることはその通りで、親切のつもりでキツイいいかたしてるつもりなんだろうけど。


傲慢で非常識で陰険な人が多いんだろうな、プロのピアニストとその予備軍


404 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 22:03:04 ID:Zv2obabO
403
じゃあ、何のプロの世界ならぬるま湯でマターリなの?

相手が本者か偽者かわからない時点で、相手を専門家と想定した場合
何かを教えて欲しくて質問する姿勢と教えてもらった時に
それにふさわしい態度ってものがあるのはご存知?

405 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 22:04:47 ID:rkwkzNDr
んな風に事を矮小化されてもなあ。

あのセンセの言いぐさを見てると、あまりお近づきになりたくないな、
と思っただけだから。

406 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 22:42:39 ID:pR8c/+wb
>>405
あの先生、かつては、芸大のホロヴィッツと言われたほどだったらしいけど、
日本も出れずに、今は色物…というかゲテモノ…
なんて、どっかのスレで言われていたよ。
あの先生が、プロのすべてじゃないよ。

ただね、どんな人格者のプロでも、音には厳しいよ。
甘いこと言うのは、お金目的のおせじ。

407 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 22:44:59 ID:v+jpJ84P
昔教育テレビでキーボーズというピアノ弾きのおじさん役だったんだよ。
今のクインテットみたいな番組だったかな。

408 :ギコ踏んじゃった:2007/12/04(火) 23:46:42 ID:2Hy5xVls
その人のサイト教えてください。

409 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 00:02:36 ID:ImtnpvMZ
                  _________
       γτ⌒ヾ    /
      (ノ`д´ λ  <  何なの!今日の発表会!みっともない!
       >,,,,,/υ    \ ママ恥ずかしかったわ!あれでしたらコンクール失敗したらどうするの!?
     〆.iノヽi.へ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /( ( `,/ヽ
     i )   /.ヽヽ
     | (   :(,.ノノ 
     (__)    )
      |  ..ハ 
     ..|    ヽ
     ..ノ     \
     丿i  ヽ\ ゝ
     レ'⌒`-ヘ\_ゝ    
       |-|  ヽ.ヽ        (´・ω・`)
      .| |  / i        (∩ ∩)
      しヽ i_ノ                


410 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 00:22:29 ID:ImtnpvMZ
               _________
       γτ⌒ヾ    /
      (ノ`д´ λ  <  もう!アナタが苛々させるから
       >,,,,,/υ    \ ママ日本語間違えちゃったわよ !
     〆.iノヽi.へ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /( ( `,/ヽ
     i )   /.ヽヽ
     | (   :(,.ノノ 
     (__)    )
      |  ..ハ 
     ..|    ヽ
     ..ノ     \
     丿i  ヽ\ ゝ
     レ'⌒`-ヘ\_ゝ    
       |-|  ヽ.ヽ        (´・ω・`)
      .| |  / i        (∩ ∩)
      しヽ i_ノ                


411 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 00:29:23 ID:2g+fBqZL
音大卒の母子密着一卵性母娘って最悪だよ

412 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 08:13:01 ID:SzW5FNb4
私は親が素人で、自分が入りたくて頑張って入学したんだけど
親に無理矢理練習させられてピアノ(バイオリン)浸けにされて親の言いなりで入学してやった
と言い放っている子が何人もいたよ。
全然練習してなかった。音大卒がお見合いの釣り書きになればいい程度なんだと思うけど
親は強烈で、子は親の前ではいい子だったよ。
音楽の道に進ませるなら親が道をつけない事には始まらないけど、あまりタイトにしてしまうと良くないかもよ。

413 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 20:01:23 ID:Rpdz+P/o
音大卒はお見合いの釣書にはならない。

音大卒こそ最強の地雷だと言うことは
よく知れ渡っている。

414 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 21:25:35 ID:cVt4yabj
>413
4半世紀前の話デス

415 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 21:40:16 ID:E5zKDeNI
音大でも何でもいい 考えすぎると音楽が見えなくなる
俺はピアニストじゃないけど 音楽の編曲の仕事してる
ピアノも弾く ピアノは大好き
アレンジもする シンセ コンピュータ ソフト 色々機材がありすぎるし
移り変わりも早い 金もかかる  
パソコンを使いこなすまでに新製品出るし(ソフトもすぐにでる)
シンセもすぐに凄い性能のが出る

関係無いんだけど

音楽は趣味で楽しくやるのが一番
もう 疲れた

ピアノを極めるのは大変だし やるなら死ぬ覚悟でやるしかない
プロピアニストは一生それで食べていくと思うし(一部の人)
それ考えたら 怖い職業だ

パソコンとかシンセとか関係無いこと書いて ゴメン
でも 音楽業界 保証なんてないし
プロとして食べていく事考えたら

自分の子供が死ぬ覚悟でピアニスト目指したいなら やらせてあげれば良いと

プロになれてもそれで一生食べていける保証はないけどね

416 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 22:03:06 ID:tHNcjojB
どんな仕事でも一生食べていける保証は無いのは同じ。
だからこそ、本人に決めさせるべき。
本人が決められないまだ小さな子だったら、勉強も同等にやらせるべき。

417 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 22:57:54 ID:D05+yqg5
そうだよね。人生思ったようにいかないもんね。
それは、皆一緒だと思う。
立場が違っても、みんなそうだよ。。。。
違うか?な??

418 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 23:30:44 ID:D05+yqg5
そうだよね。人生思ったようにいかないもんね。
それは、皆一緒だと思う。
立場が違っても、みんなそうだよ。。。。
違うか?な??

419 :ギコ踏んじゃった:2007/12/05(水) 23:41:47 ID:Rpdz+P/o
>>414

音大生が常識のかけらもない自己中だってことは知れ渡ってるよ。


420 :ギコ踏んじゃった:2007/12/07(金) 10:07:50 ID:JOx+3N9+
長屋の職人が、仕事場以外ではただのサエない貧乏オヤジだという事か?

でもそのオヤジがそれで幸せなら、それでいいんだよ。

他人のくれる「勝ち組評価」=幸せ、では決してない。

人生ってそういうもんでしょ?

421 :ギコ踏んじゃった:2007/12/07(金) 11:48:45 ID:2U8Yhm+L
問題は、どうやったら自分が幸せになるのか自分ではわからないことだな。
したいことをやって、欲しいものを手に入れても幸せになれる保証はない。

422 :ギコ踏んじゃった:2007/12/07(金) 19:52:25 ID:mWUf57UQ
>他人のくれる「勝ち組評価」=幸せ、では決してない。

同感。勝ち組と思われていても苦労はあると思うよ。
ここで、女の人にパートをさせてと思う人の気持ちは分らなくもないですが
それについていける人はそれを選んでる訳で、そこに幸せをみつけられる
と思っていると思う。

じゃ、結婚相手がある程度収入があったとして、かごの中の鳥みたいにされたら
生きがい感じる?
だから、分らないんだってば!普通を望む人もいれば、人生の中で
何かに一生捧げられるのも素晴らしいと思う。
そこらへんの変なオヤジより、長屋のオヤジとかのほうが
人間的価値があると思う人もいる。


423 :ゞ ◇N+UHsexy:2007/12/07(金) 20:38:29 ID:xe44oJkh
おまえらのちんかすまんかすのけっしょうでは

424 :ギコ踏んじゃった:2007/12/07(金) 22:46:42 ID:oQz3p3vW
>>423
露出狂?キャーとでも言うと思ってるの?
変な名前の人は変態。
欲求不満は一人でどうぞ。w頑張ってね〜。

425 :ギコ踏んじゃった:2007/12/08(土) 03:28:36 ID:JgW3RuLs
でも>423があのタイミングで茶化したくなった気持ちはよくわかる。
よくやった。

426 :ギコ踏んじゃった:2007/12/11(火) 02:58:42 ID:yxg/p4QE
男の子がピアノを本格的にやるって、世間から見てそんなにいけないの?
いけない、というか「人生死んだ」とか負け組決定みたいな言葉は悲しい。
プロ奏者は無理でも教職や講師という道はある。
リアルでも
「プロ奏者だと収入の割には大変な仕事だし、留守がちで嫁の来手がない。
 いつまでも妻子がもてないということにも・・・」
「アンタらの老後はどうすんの? いつまでも子供を抱えているようなもの」
と言われるけど
本人が幸せなら結婚が遅れる・出来ない、ということになっても
後悔がなければいい。
今の時代、妻子を持ったから全て安泰というわけでもないし。
ただ、「他人の見る目は決して『カッコいい者』を見るようなものじゃないよ」
とは言っています。

427 :ギコ踏んじゃった:2007/12/11(火) 05:22:28 ID:Xr1Zuc/1
吉松隆が若い頃抱いていた夢を知っているか?
「ショパンのように美しい曲を書いて野垂れ死にたい。」
だよ。
わかるか。これが芸術家だよ。
そこには「成功したい!○○になりたい!」
などない。そんなもの二の次なんだよ。
「俺の命、財産、全部捨ててでも最高の作品を創りだしたい!」
こう本気で思えるヤツ以外は芸術家になどなれないよ。

428 :ギコ踏んじゃった:2007/12/11(火) 08:54:45 ID:/XkQsxOm
日々たゆまず音楽性を磨くのはもちろん、
古いものへの興味、先人達への敬意、
時間をかけて手作りすることへの興味を失わないことだと思います。

現代ではそのどれかが欠けてるピアノ学習者も多いのではないでしょうか。

429 :ギコ踏んじゃった:2007/12/11(火) 10:59:19 ID:maFa0E/9
その通りだと思います。
すぐに手っ取り早くと思ってしまいます。
反省しますわ

430 :科医 ◆QOxH42hauE :2007/12/11(火) 11:27:08 ID:G69UyZ1Z
かのホロヴィッツはソ連を離れた後、
様々な音楽家たちの元に会いに行き、とにかく意見を聞いて周った。
たとえそれが自分には納得できない意見であっても、言いかえさなかったという。

はたしてピアニスト志望の人にこんな心意気がある人が今どれだけいことか。
ソースはラスト・ロマンティックの映像。

431 :ギコ踏んじゃった:2007/12/11(火) 11:31:16 ID:65FgYsk6
ピアニストにするもしないも10代後半になれば本人が自分で進路を決めるだろう。

432 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 10:17:16 ID:QJ84JgJg
でも、10代後半までピアノと勉強を両立させてるのは難しいよ。
途中でつぶしがきかない状況になりそうなのが迷う原因じゃない?
ある程度「そのつもり」になれるぐらいの才能があると特に。


433 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 11:19:06 ID:Ep65M4eX
「フランダースの犬」を思い出した。
主人公が最後に心の底から願ったことは、
ただただ、憧れ続けたルーベンスの絵を見ることだった。

もう少しマシな生活がしたかった、ということでもなく
画家として成功するべく学校に行きたかったということでもなく、
自分の境遇を恨み悲しむわけでもなく、
ただ・・・ただその作品を求めたわけだ。
あれこそが芸術家の魂だと思った。


434 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 11:47:27 ID:brBl4V3q
私もフランダースの犬から芸術家の魂を学んだかも。
3歳の時初回放送だったけど、主題歌も可愛らしくいつも歌ってた。
アロアのお父さん厳しい人だったけど、
純粋な心の持ち主のネロとのコントラストとか泣けるよね。
思い出したら泣けるよ。
ネロを返してー!って。ではさいなら。

435 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 12:33:43 ID:eU/YuAaT
>>433 リアルではああはなりたくないって言うくせに

436 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 23:51:14 ID:qu7xFHaB
子供を画家にするには、作家にするには、プロ野球選手にするには、
ピアニストにするには、モデルにするには、アナウンサーにするには、
医者にするには、落語家にするには、振り付け師にするには、俳優にするには、
どうしたらいいんでしょう。

どれも確証などない。
必要なのは、何をつかみたいか、何を大切に生きて欲しいか。
その道しるべとなり、寄り添い教えることが出来る、大人との出会いだ。

437 :ギコ踏んじゃった:2007/12/12(水) 23:57:37 ID:iPrYTybV
なんで子供を音楽家なんてキチガイにしたいの?

子供を芸能人にしたがるDQNとかわらないよw

438 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 02:12:40 ID:IPjG2mtx
メタラーならさせてもいい?

439 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 02:42:07 ID:Tf8Y3Rtp
このスレには、子供をピアニストにしたい人なんか居ないじゃないか。
子供をピアニストにしたいと思っている親を、非難するスレにスレタイ変えたら?


440 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 04:03:05 ID:IPjG2mtx
何イキってんの?
落ち着いてレスしろよ

441 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 09:58:43 ID:g4QeiZH6
ピアニストにさせたい訳ではないけど、先生の存在は大きいと思う。
どんな道のプロも極めてる人は素晴らしいと思う。


442 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 14:12:31 ID:Lf2HPG4d
「子供をピアニストにする」ということについて
いろいろ考えるスレってことでいいんじゃないか。

本気の人がこんなとこに書き込みに来るわけないし、
来てたとしてら、そんな人にはまず無理だよ。

443 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 23:18:17 ID:w5quQGrK
分かってるんだけど。

444 :ギコ踏んじゃった:2007/12/13(木) 23:47:42 ID:Acj7cHIy
>>440
何イキンでるの?
と読んでしまった。
出産スレかと一瞬思った。
すごい早起きですね、アナタ。
それとも、遅寝なのか?

445 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 00:11:15 ID:Zub1HIvh
せっかく苦労して子供をピアノのプロにしても、
グダグダとか下手なくせにとか、あれでプロ?とか

ブサイクで見られないとか、金積んでなったとか
すぐ又開くとか、○大は馬鹿だから馬鹿と付き合ってるとか
あることないこと2ちゃんに書かれるのは避けられないのにね…

446 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 00:15:10 ID:70BKVUDa
   ↑
来てみたら、爆笑。うけた。
どんな生活送ってらっしゃるの?

>必要なのは、何をつかみたいか、何を大切に生きて欲しいか。
その道しるべとなり、寄り添い教えることが出来る、大人との出会いだ。

人との出会いは一生の財産ですよね。いい言葉だわ〜。素敵!!


447 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 00:18:48 ID:70BKVUDa
すみません。↑は444さんへです。
>>445
大変ですよね。でも、人のことを言うっていうのは
ギャクにコンプレックスの裏返しですから。


448 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 00:43:28 ID:cBYJr5uY
そんなこというなら、会社員になったとしても
「あの会社は営業マン使い捨てだし」
「偽造とかやってるし」
「2代目は無能」
「3流会社じゃん、婿対象にはならない」とか言われるよ?
公務員でも
「公僕」「税金泥棒」「社会のゴミ」「コネ就職」などと散々。
どんな職でも、他人からそしられることはある。
言う方はわかりもせずに言うものだから。

449 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 00:44:58 ID:toUdxikY
>>447
444ですが、気になるでしょ?440さんの生活リズム。
でも、438=440な訳だから、やっぱり昼夜逆転型の生活なんだろうな。
am4:03に「子供をピアニストに〜」にスレする生活って
ミステリーですよね。

450 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 01:53:07 ID:zJEspT7k
2ちゃんねるって世界中どこからでも書き込めるわけで
チュプにはわからん世界かもしれんが。

451 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 02:04:31 ID:toUdxikY
こちら地球の裏側、今は昼間だが
「子供をピアニストにするとは...」と
書き込んでるのも、又オツで、ますますミステリアス。

452 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 03:21:07 ID:zJEspT7k
北米板へカエレ!

453 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 06:36:22 ID:BrnPbP/s
いや、マジ外国からの書き込み多いよ。
ただいま夜11時半。

外国だとテレビとかあんまり見ないし。
雑誌も高くてねー。ついネットに依存するわけよ。

454 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 06:47:51 ID:kxE1ZT3T
ヘルシンキアテネカイロ…どこでつか?

455 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 13:38:42 ID:qRXvDKrG
発表会スレの703の方が素敵だわ

456 :ギコ踏んじゃった:2007/12/14(金) 18:40:33 ID:Zub1HIvh
ピアニストという名前にする

ピアニスト
ぴあにすと
緋亜尼素兎
秘吾爾守人
洋琴須人
奏人


457 :ギコ踏んじゃった:2007/12/16(日) 07:29:36 ID:fqk0+z9y
僕が個人的に親しくしているピアニストはごく普通の家庭に育って
親もごく普通の会社員。でも今は年間60近くのコンサートをやってる。
ピアノだけで食べてる。
小さい頃からずば抜けた才能の持ち主で周りの人は全てそう評価
してましたね。人間的にも人を蹴落とすとか羨む事は全くしない
人ですね。あまり労せず今に至っているのは、やはり才能を周囲が
認めて皆が後押ししているからですね。





458 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 00:37:19 ID:orsxBen3
子供をピアニストに使用なんて親の気が知れない。
社会不適合者を育ててどうする。

459 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 03:41:22 ID:TeAPY/4k
女はいいけど男はね。

460 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 03:58:57 ID:TeAPY/4k
ピアニストってどんだけ稼げるの?世界のトップだと。
ランランは23億年収あるらしいけど。マルタ キーシン級はいくら?
案外と知られてないようで。

461 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 16:24:43 ID:qxx6lkqU
まともに稼げなくてSEになった人もいたぞ。
海外のコンクールで上位にぃうしょうデモしない限り
くっていけるわけない。
音大いっても教師やインストラクターになったり、アイドルの後ろでキーボードひいたり
してるひとがほとんど。

462 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 17:00:30 ID:E1H+gzMJ
親「子供を天才にするにはどうしたらいいでしょう」

神「大きな代償を払うことになるぞ」

親「どんなことでもしますから!」

ピアニストになった子供はDQNと呼ばれる男と
反対を押し切ってかけおち同然に結婚した
親は物忘れも多く体も気も弱くなり、子供にやっと連絡が取れた
「忙しくて面倒見られないから介護施設に入ったら?」

463 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 17:01:46 ID:E1H+gzMJ
子供を天才にするには ×
子供をピアニストにするには ○

464 :ギコ踏んじゃった:2007/12/22(土) 19:42:34 ID:BDGq+k4a
>>461

で、食えない河原乞食のくせにプライドだけは高い
人間のくずになりましたとさw

465 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 02:39:35 ID:6uGbknz4
何系のピアニストにさせたいのか?
ピアニストとして食べていけるのは氷山の一各
貴方が音大卒でも関係ないです
音大出ても所詮ピアノの先生か良くてオーケストラと共演してモーツアルトなどの
曲を演奏するだけの人間になるなら
自分の音楽の追及をしたいと音大など行かず自分のバンドで成功したいと 成功した某有名ミュージシャンが
語ってました 彼は3歳からピアノを習い絶対音感の持ち主で音楽理論も完璧な人です

466 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 09:09:40 ID:GDMsAjqC
東大生の子供のころのピアノ学習率が非常に高いらしい
左右の手の指を別々に動かすのは脳の発育に対して有効。

ピアニストにしないまでも脳の発育の為にピアノを習わすのはいいんじゃまいか?

467 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 09:12:39 ID:rmzrh+xM
単に家庭環境の問題じゃ?

468 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 09:35:09 ID:kJoBS+9p
豊かな日本になるにつれ、若いピアノ学習者たちの演奏に
人の心を揺さぶるような真剣さが見当たらなくなった。
皆、技術面や表面的な表情は習得していて実に優秀なのだが、心に響いてくるものが何一つない。
豊かな生活に恵まれて、情報も選択肢も増えたため、なにがなんでもピアノを、とまで思わなくても、いい時代。
追求する欲が薄れたのでは。

ってどこかで読んだ。

実際クラシックコンサート行く文化未だに定着してないもんな。
時間をかけて集中してじっくり味わうクラシックなんか効率悪すぎて、
家でテレビみたり他のことしてた方が得だと思う日本人は多い。

小さい頃から膨大な時間と情熱注いでピアニストになっても、
そういう人達への敬意の観念は薄く、演奏で食ってはいかせない現代の文化傾向。

礼節が必要なもの、苦難があるもの、金がかかるもの、
こういった一見面倒なものを排他することが、あたかもストレスのないよいことのように囁かれ、
自分さえ気分よければ多少無礼でも自由な生き方でよい、
という傾向があるようにみえる。

ピアニストなんぞ、苦しいだけだぞ。

469 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 10:34:02 ID:J9RGz7rW
それはピアニストになった人の意見ですか?
ピアノを学ぶと演奏者がどれだけの努力をしてきたのだろうと・・・
コンサートに行った時なんかに思いますよ。少数派なのでしょうか。

物が溢れている時代だから、ひとつの事をじっくりと楽しむ楽しさ
追求する喜びを知らないで育つ今の世代の子供も、ある意味
環境によって学べない不幸もあるかと思います。
子供達の内面の成長はこれで本当に良いのか・・と思います。
食べていけないのは分かっているのでピアニストになりたくても、なろうと
思わない人がいるのは仕方がないですよね。その他条件揃わないと無理ですしね。

演奏だけで食べている人は皆無に等しいですけど、教えればなんとか
食べていけるのではないですか?演奏をしたい人にとっては、
教えるというのは、辛い事なのでしょうか?


470 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 11:03:12 ID:kJoBS+9p
教えることに問題はないが、教わる側がまるでお客様きどり、が増加の傾向、
また、教える側も利益を追求するあまり一部モラルを欠いた言動をする者がいたり、
いわゆる古き良き時代からみれば、飽和状態。

時代のせいにするかどうかは個人の自由だが、果たして人々は何を求めて文明を歩んでいるのか、
はなはだ疑問ではないだろうか。

471 :ギコ踏んじゃった:2008/01/04(金) 11:46:27 ID:J9RGz7rW
気持ちの面の躾が出来てないという事でしょうか。
習わせて頂くという謙虚な気持ちとでもいいましょうか。

時代のせいにしている訳でもないのですが、どうしても
影響を受けてしまうものだと思います。個々がしっかりと
していれば問題がないと思いますが。それが難しい。

ピアノの先生に限らず、昔は尊敬の念というのがありましたが、
今はその尊敬できる、信念を持ち合わせた大人も少ないように
思います。そして、それを貫き通すのも色々問題が出てきて
悩む原因になると思います。
利益を追求し善悪を考えない人もいますが、
それも勝ち組のようで勝ち組でない。心の中では色々矛盾があるから自分では分からない
葛藤に悩まされると思います。
ピアニストに限らず、どのような立場でも、自分をしっかり
悪い方向に行かないように歯止めをかけて、うまく生きていくのは
難しい事だと思います。
全部が色々と叶うというのは人生難しい。でも、悩んだり考えたり
する事が人間を成長させるのではないでしょうか。
偉そうに、ごめんなさい。

私は詳しい事は分からず、ただ自分が聞きたくてコンサートに
足を運びますが、その人の音楽全体からにじみ出る不思議な感覚が
好きなのだと思います。
そこに情熱をかけておられる演奏というのは不思議と伝わる
ものだと思います。




472 :ギコ踏んじゃった:2008/01/05(土) 00:59:31 ID:yP8znnUF
最近ラーメンのトッピングに何を乗せて食べるか迷うのですが
どうやって食べたらいいでしょうか
みなさんはどうやって食べていますか

473 :ギコ踏んじゃった:2008/01/05(土) 14:37:13 ID:8uGJUhan
2本の箸で麺を数本挟んですくい上げ、何度か息を吹きかけ熱さを冷ましてから啜っています
たまにスープを飲んだりチャーシューを齧ったりしてます
トッピングはメンマと葱、それに燻製卵があると華やかです

474 :大泉洋もどき:2008/01/07(月) 00:19:01 ID:Ltt6hVzN
金と才能と努力

475 :ギコ踏んじゃった:2008/01/07(月) 01:04:45 ID:b3+jvgNh
なんだかんだ言ってやはり本当は箸で食べていたんですね
そうじゃないかと薄々思ってはいましたが、ここまでとは
世の中って汚いですね

476 :ギコ踏んじゃった:2008/01/07(月) 16:13:43 ID:ktZgH7oe
どこで、どうなってラーメンの話になるの?
意味分かんない。私はよく冷凍コーンなんかいれますよ。
燻製卵はないけど、家に温泉たまごをつくる、プラスチックの
入れ物みたいなのがあって、温泉卵を入れます。
では、醤油と塩とみそでは、どれが好きですか?
私は塩です。野菜たっぷりで、絹さやが入っているものなんか
嬉しいです。


477 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 08:17:09 ID:onMKFrr1
「子どもをピアニストにする」
まず、才能がなければ無理。
わかっていますか?

478 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 10:45:05 ID:UVR/0p2V
才能を見極めるのはやはりコンクールに出すしかない?
全日本学生音楽コンクールで上位になれたら、才能ありかな。

479 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 11:12:44 ID:twvHib5h
ttp://www4.kinghost.com/amateur/ymp/cute82/94/img/65.jpg

480 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 11:52:43 ID:un/3Yaz9
476なんでラーメンの話するかな。

481 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 13:26:55 ID:nQD14nOw
自分が果たせなかった夢を押し付けられた子供はいい迷惑。


482 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 15:46:55 ID:UVR/0p2V
でも、わたしの夢はピアニストです!
って多いですよ。

483 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 16:44:12 ID:lxxG0DpR
全日本学生音楽コンクールなら1位にならねば無理だよ。

484 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 18:12:57 ID:e5qdHWP/
大体、プロになるようなピアニストって、
親からとか、大人から、強制されて、
子供のころからハードな練習を、レッスンを
繰り返してきたようなひとなんでしょう?
大人が趣味でやりはじめた、なんて遅いもん。
だから、どのみち子供に強要するしかないですよね

485 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 19:45:56 ID:uT1YFfCE
>大人が趣味でやりはじめた、なんて遅いもん。

何言ってるの?そんなの誰でも分かってるでしょ。
40代から猛練習してピアニストになった人がいてるって
聞いた事はあるけど。もともと弾いていた人でしょうけどね。
ピアニストになる子供って、自分から弾いてるんじゃないの?やらされて
いるだけだったら潰れるような気がするけどな。
強要はある程度の小さいうちにだけ通用する手のような気がするよ。まだ
子供が小さいとわからないと思うけどね。


486 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 19:48:53 ID:SPsQvKeq
全て親からの遺伝による本人の能力次第

487 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 20:16:58 ID:COuEETc0
>>485
関西人は黙ってろ

488 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 20:59:33 ID:onMKFrr1
>>484
「子どもの頃から練習を強要する」だけでピアニストになれるものでも
ありません。
やはり才能がものを言うようです。
もっと言えば、これはDNAの部分が大きい。
親に音楽的才能がなければ子どもにもないと思ったほうがいいです。

489 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 21:05:28 ID:X8x30VmC
ピアニストにしようとする気持ちがわからない。
それで稼げればいいけど稼げなかったら?
もっと実用的な方面に才能伸ばした方がいいんじゃない?
現実はいくらピアニストになっても稼げない人が多い。
ランランは3歳で6時間、その後毎日8時間の練習したんだって。
才能+時間+お金かけるわけで、当然他のことやってる暇はないから
売れなかったからといって他の職業への方向転換は難しいよ。
そういう意味では子供の方から自発的に6時間〜8時間弾くようでないなら
ピアニストにしようとはしない方がいいと思う。

490 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 21:14:28 ID:PmOPQEcQ
>>489
そんなに練習しないとピアニストになれないのかぁ〜
三歳で長時間練習できるなんて…
やっぱり頂点を極める人達は違う!

491 :ギコ踏んじゃった:2008/01/08(火) 21:26:21 ID:k1OwuDa7
>>478
全日本学生音楽コンクールなら1位にならねば無理だよ。


492 :ギコ踏んじゃった:2008/01/09(水) 01:02:05 ID:+/y1K5x2
>>289
高卒で18、大卒で22までは、社会に役立つか判らん勉強なんだから、別に良いんじゃないか?
青春時代を部活に費やすか、ピアノにかの違いでしょ。

493 :ギコ踏んじゃった:2008/01/10(木) 22:40:00 ID:OBql7H11
キーシンは子供のころから、神童とよばれ、
セルジオ・ティエンポなんて、アルゲリッチが先生であり、
アルゲリッチの息子ではないけど、やはり神童。
小林愛美にしても、やはり、皆子供のころから、
周囲の人間にやらされている部分と本人の意思と両方なんじゃないか?

494 :ギコ踏んじゃった:2008/01/11(金) 17:06:36 ID:WduSuCtQ
キーシンがこどものころからピアノやってたのは、
本人の意思とは思えない。
ティエンポも同様。
小林愛実も同じく。
ピアニストよりも、堅実な役人にでもしたら? 安定した人生です

495 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 00:28:05 ID:a36usRu7
ここに居る特におばさん達は自分がピアニストになれず子供に夢を託す
しかも自分も子供の頃からクラシックピアノを習い音大出た人も居るだろう
洗脳されてる感じだ
洗脳された馬鹿親と言う感じ

496 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 10:00:20 ID:khN5Z3VV
DNAというよりかは幼い頃の環境だろうな。
芸術家や音楽家は親が芸術や音楽となんの関係もない場合もけっこうある。
作曲家はとくにそう。
ピアニストは才能もそうだがそれ以前になにより経済力。
経済力がなければ才能も埋もれる。

DNAが最も関係あるのがスポーツだな。

だが実は人間の成功にとって1番大切なことは健康。
大事な順に
健康→美貌(才能)→富

497 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 12:26:33 ID:7Y9xywuY
中学の同級生がピアニストになってた
あの頃からすごく上手くてよく学校で弾いてもらってた
綺麗な音だったな〜今でもその曲が私は大好き
家には練習部屋もあり当時からすでに音大目指してた
親も本人も熱心だったよ
夢叶えてよかったね
すごいと思う

498 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 14:47:04 ID:yAtcAJsA
音楽的教育に惜しみなく金をつぎ込める経済状態であること
強制ではなく、子ども自身にもやる気があること
近所に気兼ねなく一日中練習出来るスペースがあること
遅くても6歳までにはレッスンを開始

とりあえず最低でもこれが揃わないと無理でしょうね。

499 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 15:36:57 ID:c1JtjJq/
26歳くらいでピアノ弾き始めて独学でプロになった人居るけどね
テレビのCMに出てた
まあクラシックピアノの演奏家じゃないけど

いったいこの日本だけで何人の人がプロのピアニストとして生計立てて生きて
行きたいと思ってるのだろう?
クラシックの曲を譜面通り感情を出して演奏する職人になりたいのなら
小さい頃から始めた方が有利だけどね

本当にクラシックのピアニストとして一流になりたいなら最低でも
10度開かないと駄目だと思う

500 :ギコ踏んじゃった:2008/01/13(日) 18:58:22 ID:s++eyGVA
>>499

そしたら、ラローチャはどうなるん。

501 :ギコ踏んじゃった:2008/01/14(月) 16:47:29 ID:EuZ5wZdp
>強制ではなく、子ども自身にもやる気があること
これはかなり大事だと思う。なんせ(プロになる例として→)ランランの
6歳以降は1日8時間に匹敵する練習をこなさなければならないのだから。
それができないならプロはあきらめた方がいいと思う。
中途半端なプロは食ってけないし、必ずしも練習が報われるわけでもない。
1日数時間の練習でなんでも弾きこなし毎日8時間練習していたランランを超えるなら
本当の意味で天才。
そういう人は稀だと思う。自分はそういう例は知らない。
開始年齢は問わないと思う。いつから開始しても毎日8時間できるなら
見込みある。ふつうは腱鞘炎か何かになってしまう。

こういうレベルで練習する人は代わりはもう何も残ってない場合が多い。
部活をやるのとは次元が違う。通常レベルで部活やってる限りでは
勉強したりネットしたりする時間がある。
8時間ピアノやってたらそんな暇ないので、ピアノがダメになったとき
普通の職業に就くのは難しい。
まぁそんだけの集中力があるなら本人さえやる気あれば追いつくけどね。

502 :ギコ踏んじゃった:2008/01/16(水) 07:19:41 ID:BHAT/+RZ
>>49
またなんでフルネームで○実さんが出てくるのよ?
レベルが違うでしょ。弾き方や音を聴いたら、この子はまず大成しないわよ。

503 :ギコ踏んじゃった:2008/01/16(水) 07:33:57 ID:Gxy9SVT0
確かになぁ、我が子をピアニストにさせたい親はいても作曲家にしたい親はいないよね
けど自分自身が音大出てる母親って、むしろ、自分の時点で答えは出てるんじゃないかと思ってしまうし
ほとんどの同級生がそれだけで食べてけない現実も知ってるだろうに…と
不思議になってしまうよ。

504 :ギコ踏んじゃった:2008/01/17(木) 21:58:43 ID:HsVCUEwd
グールドはあまり練習時間は多くなかったみたいね。
でもってどんな曲でも一度譜面を見るとスラスラ弾きこなせたらしい。
こういう人を本当の天才と呼ぶのだろうか。

505 :ギコ踏んじゃった:2008/01/18(金) 10:43:47 ID:/BFQ943r
>>504
あの練習風景動画みてると必ずしもそうは思えないけどね。
繰り返し繰り返し地道に練習してるし
うまく動かなかった指にはお仕置きしてるし。

506 :ギコ踏んじゃった:2008/01/18(金) 10:46:17 ID:/BFQ943r
追記:でも暗譜は早いかも。
楽譜見ないで練習してた。

507 :ギコ踏んじゃった:2008/01/20(日) 07:54:51 ID:6xe/JOD2
人々の興味は分散し、クラシックピアニストが華やかに儲かる時代は終わってしまった

生活がキツくてもいい、ただ音楽の喜びのためだけに生きて欲すぃ、
そう思うのなら、惜しげもなく大金を注ぎ込みレッスンを受けさせればいい。

508 :ギコ踏んじゃった:2008/01/22(火) 19:07:17 ID:ksuyqKmR
「なかなか根づかないクラシック音楽」
(青柳いづみこさんのMERDE日記より)

> ……要するに、世界自体が「成立」していないのである。成立していないものに幼いころから一喜一憂し、
> 子供時代と青春をささげ、命をすりへらしてきた私たちって・・・。
> 勿論、クラシック音楽はすばらしいものだし、演奏を通して偉大な音楽にふれる喜びは、何ものにも変えがたいのではあるけれど。

ttp://ondine-i.net/merde/021021.html

509 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 13:35:28 ID:fSZ7qCnW
偉大な音楽と感じるのは人それぞれ
クラシックピアノ幼少から習っていて譜面見て弾けるけど
楽譜がないと何も弾けない人も多い
今の時代には色んなジャンルの音楽があるから
もういい加減にクラシックが一番だとかそう言う考えは古い
音楽的に難しいのかもしれないが
聞き手が判断すればよいだろう
何でも柔軟に聞いているのが一番音楽を楽しめて良いと思う

510 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 20:38:24 ID:z0O8qAHt
子供をピアニストに?

正気か?やめとけ

子供を人格破綻者、社会不適合者にしてどうする。
音大関係者なんて100%ロクな人間がいない。

511 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 21:33:07 ID:8kdDq2yM
>>510 音大の先生…?

512 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 23:22:30 ID:z0O8qAHt
趣味でクラシックやってる者だけどね。

趣味の関係上、音大卒にはいろいろ関わり合い
つきあったこともあるけど



一人としてまともな奴はいなかった。

ピアノなんて曲芸仕込むより、社会人として通用する
常識を教えた方が本人のためだ。

513 :ギコ踏んじゃった:2008/01/28(月) 23:47:18 ID:V5LfVL29
自分は独学でピアノとか音楽理論勉強してる
クラシックもトルコ行進曲弾ける程度
プログレ系ロックではエマーソンレイク&パーマーのタルカスとか
ジャズ系でオスカーピーターソン 左手がけっこう動くから
左手をオスティナートさせる演奏で楽しんでるよ

自作の曲がメインだけど
色んなジャンル弾いて楽しんでる

音大ピアノ家の人たちにはかなわないけど

子供をピアニストにする為の前に子供がピアニストに本気でなりたいかが大事
音楽を楽しませる事が大事じゃないかと思う
でもプロのピアニストに本人がなりたいと言うなら
楽しむ+厳しくて合理的な練習
後は本人次第だと思います

514 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:05:11 ID:X3qNnh7/
子供をピアニストにするには・・・
母親が教えないこと。

515 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:22:34 ID:Fg+UrFoA
512の書き込みに同意です
音大出ました凄くピアノ弾けますと言う優越感にひたってる人多いと思います
もちろんそう言う人ばかりじゃないと思いたいですが
社会人として通用する常識のある人間にならないと


516 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:39:42 ID:OV9vOf7T
その「社会人として常識があり魅力も協調性もある人間」とやらが
大人げないイジメをしたり、上にへつらい、下に当たり散らし、
役所や学校相手だと見当違いの大暴れをするのはどういうワケだい?
そういうのを「マトモ」とは全然思わない。

少々しゃべりや雰囲気が「普通と変わっている」というだけで
なんで他の「普通の人」とやらは異常に忌み嫌い毛嫌いし、
一緒に居ることを拒絶するんだ???
迷惑人間よりは「変わり者」の方が遙かにマシじゃないか!

517 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 00:46:23 ID:zyY8VsJg
ピアノの先生、専業主婦等々はピントがずれてる。
一緒に仕事したくないタイプが多いのは事実、一言でいうと世間知らずの馬鹿。
子供にピアノを習わせたいが趣味程度にしてほしいかな。

518 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 10:09:38 ID:rN4UrSE5
カルチャーなんかでもピアノの人は独特。

・学生なら学生全般から、主婦なら主婦全般から浮き上がったファッション
 お水ぽさ&業界人ぽさが少しずつMIXされている。
・話題が作曲家・演奏家・作品・自己ピアノ歴に限られている。大声でショパンが云々・・・引く。
・髪型と時計がめちゃくちゃ派手、携帯は最新機種に近い。
・自己世界メーカー。

519 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 11:08:52 ID:O9QMQDMa
>>508みたいに後悔するならやめりゃいいのに。
往生際が悪い。
自分は才能のなさに高校生のとき見切りつけたよ。
こりゃ無理だってね。
貧乏生活の覚悟もできなかったし。
なまじ上手いとなかなか諦められないのかもしれないが。
曲がりなりにも芸術やってるんだから、どういうものなのか
想像できると思うんだけどなぁ。
そんな甘くはないだろうとか
もし売れなかったらとか。

520 :ギコ踏んじゃった:2008/01/29(火) 13:14:30 ID:BeqOsRfU
おばさん同士の見栄の張り合いみたいだ
自分の子供が一番上手
自分の子供は8歳でショパンが弾ける
そのおばさんもショパンは私も得意
先生も私の指導が正しいから
あーなんか腐ったババア同士の見栄の張り合いに純粋な子供が巻き込まれて
才能を殺されてる感じだ

521 :ギコ踏んじゃった:2008/02/03(日) 16:00:25 ID:xclgQP1j
子供をピアニストにするにはどうしたら?
ピアノを幼い頃から良い先生に習う
練習あるのみです
でもプロのピアニストになれるかどうかは分りません


522 :ギコ踏んじゃった:2008/02/03(日) 18:07:33 ID:tqOFgKpl
>>521 自宅ピアニストにはなれるってことですか

523 :ギコ踏んじゃった:2008/02/03(日) 23:31:17 ID:1sMpp8YJ
ピアニスト=ピアノを演奏する人なのか?
ピアニスト=アマチュア 趣味の人 独学でも音大卒でも
ピアニスト=プロとして演奏家とし生計を立てている人 ジャズ ROCK クラシック
POP

子供をピアニストにする為の方法はピアノを習わせる 幼い時から
子供もピアノが好き 音楽が好き
でも音大出てもプロの演奏家になれるかなんて保証ないし
とりあえず努力するしかない

524 :ギコ踏んじゃった:2008/02/04(月) 09:34:18 ID:STDjMfMQ
まぁなるべく早いうちにモスクワ音楽院に行くことだね。
日本の大学は終わってる。

525 :ギコ踏んじゃった:2008/02/04(月) 11:56:05 ID:aN44vY+M
結局才能がなければ無理。
努力だけでプロになれるというものではない。

526 :ギコ踏んじゃった:2008/02/04(月) 23:31:23 ID:9R2BZ/mx
やはり才能だね
努力は大事だけど
あと524さんモスクワ逝く前にロシア語も話せないと困るよ


527 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 01:34:39 ID:NDoGmh7b
あとフマキラーも ttp://www.youtube.com/watch?v=hUbesruHjy4

528 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 09:53:01 ID:YgPnHK+2
>>526
いちいちそんな当たり前のことまで書く必要なし。
察するだろ、普通は。

529 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 10:24:15 ID:LLep664Z
才能だけでは無理だよ。
人生の成功にとって最も重要なのは運だ。
運を持たない人間は努力も才能も無駄にする。

530 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 15:22:02 ID:lwpXCnOR
526だけど じゃあはっきり言う
今の世の中 金なのさ
運も 才能も必要 でもお金が一番必要なのさ

531 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 21:54:04 ID:Z6ha8hIe
ピアニストというのが高級な存在と勘違いしていないだろうか?
日本のクラ関係者の薄給は、本人の能力に対する正当な対価だと
おもう。案外、世の中公平なものだよ。

>>508なんか、半ばひがみの恨み節にしか見えない。

海外の一流演奏家ならともかく、素人が聴いても明らかに
見劣りがする日本の並の演奏家なんか、食うや食わずで当たり前。
その程度の技術なんて芸術家気取りでエリート意識に浸ってるなんて
勘違いもいいとこ、世間の評価は虚業で飯食ってる単なる芸人だよ。

532 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 22:26:56 ID:mZb677BY
>>530
100%同意とは言いきれない部分があるけど、なんでまたそんな陳腐なレスを
あえて言わなければならないかのように書いてるの?
>>526にも通じるんだけどさ。

533 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 23:39:02 ID:w3p+nDfJ
530です なんでお金と言うと何か最近ニュース見ていても 株価がどうのこうの
金 金 金 悲しいよ
でやはり金なのかなと
まずピアノを習いに行ける経済力 ピアノを買う経済力
音楽大学や音楽の学校に行ったり個人の先生に習う経済力

そして一流の先生に習うにはそれなりのお金もかかるけど
コネもできる後は本人の努力次第だけど 
やっぱりお金が無いと音楽は厳しい

はっきり言うとプロのピアニストになり生計立てていくのは厳しい
分ってる事だろうけど
手の小さな日本人がクラシック界のピアニストとして一流になるには厳しい

自分の子供をピアニストにするなんてまあ夢だね


534 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 23:50:43 ID:z0J5db+R
都内の一等地に我が子の名前を付けた私設ホールを建て、オーナー兼専属ピアニストにすればry

535 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 23:52:59 ID:qvWXDfD0
親が所有のゴルフ場に、子供を専属プロにするようなもんだなwww

536 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 23:56:05 ID:w3p+nDfJ
誰が演奏聞きに来る
一人でホールで演奏しても虚しいぞ


537 :ギコ踏んじゃった:2008/02/05(火) 23:59:57 ID:TPMI5OxP
クラシックコンサート、聴きに行かないからな。日本人。
消費するのが好きな人なんかは特に。
ピアノプロ目指してひたすら修行して、やっと社会に出た人間が直面するのはそんな現実。

「クラシックなんて難しそうなものをわかったような顔して聴くなんて馬鹿げてるw」
「金ばかりかけて世間知らず」
「閉鎖的な世界、古いしきたりに縛られてる」
という自由な発送や言葉を利用して、
簡単に手が届かないものや理解できないものを笑い物にして遠ざける、
そんな開き直り根性がクラシック離れを助長してる。
売れてるのはコマーシャルや宣伝でわかりやすく解説してくれてるものばかりだろ。

538 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:08:34 ID:bfG1rNIE
高額の特別席にはコンサートの間中オネーチャンがつくサービスなら売り切れ必至
もちろん音大卒 (同伴は別料金)


539 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:09:03 ID:rbVCbR62
だあ〜から、欧米の一流演奏家のチケットは即日完売だろ?
実力がないんだよ。人のせいにするな。
日本の音大卒なんて河原乞食に過ぎないんだよ。

河原乞食の分際でサラリーマン様よりえらそうな態度取るなんて
ちゃんちゃらおかしい

540 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:09:48 ID:rbVCbR62
「金ばかりかけて世間知らず」
「閉鎖的な世界、古いしきたりに縛られてる」



これはその通りだろ?

541 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:30:21 ID:bnHV27Ji
日本人って、そんなに実力がない人ばっかりかなぁ。
絵書きで、時代が後になって評価される人もいるだろうし。
財力は大事なのは分かるけど。
やっぱり文化が違うから聴衆が少ないのでしょうね。
西洋人に産まれたらピアニストもチャンスが広がる?

せっかく、修行つんで人に聴かせる機会が少ないとガックリするだろうけど、そういうガックリ感は一般企業に勤めても理想とかけ離れている事は多々あると思いますよ。


542 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:33:54 ID:rbVCbR62
日本人が音楽をやるとブラバンになる。
文化的に音楽的素養がない。

543 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:39:16 ID:GBvg/wO7
クラシックてもともと閉鎖的な世界のものだし
その狭い枠の中でやるしかないものだし

高いお金は信心の深さを示す教会と神父様(シスター)へのお布施 浄財であると考えます 

544 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:41:11 ID:h55PZTvz
ところでもし子供がピアニストになりたくないと言ったら?


545 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:44:32 ID:rbVCbR62
まず、クラシックやってるだけで自分が選ばれた人間だという勘違いを
やめろ。

546 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:45:00 ID:GBvg/wO7
ブラバンのほうが動画あげても簡単に13万HIT
修行した質の高い無名の人はほとんど聴衆がこないというのが
日本の根本的な土壌

547 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:46:57 ID:GBvg/wO7
>>544 むしろ喜ばしいことかも

>>546 ブラバンのほうが ブラバンピアノのほうが



548 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 00:57:49 ID:rbVCbR62
日本人が音楽をやると
音楽ですら体育会的秩序を学ぶ場になるのだw

ブラバンは、音楽に対する最大限の冒涜。
こんな事しかできない日本人には、そもそもクラシックは無理。

549 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 01:14:02 ID:FjCPGSxL
スポーツでも、一部を除いてはどこも資金不足で貧窮の中やってるんじゃない?
それにみんながみんな、プロ野球一軍でプレーできなきゃ野球頑張っても意味ない、とは思わない。

550 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 17:12:36 ID:nJ3m7L1l
どんなに頑張っても、外国人の歌う演歌はどこかおかしいのと同じ事

551 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 18:47:44 ID:bfG1rNIE
そういえば日本人の弾くsus4はどこか演歌やサクラサクラに聞こえる

552 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 22:53:48 ID:iDDZnC9r
日本人でも楽器の演奏が上手い人はいるしコンサートを聴きに行く人もいる。
ただ、元々は西洋の文化だったものだから今一つなじみのない人が多いん
じゃない?
小学生の子どもにピアノを習わせている親はやたら多いけど周りが習って
いるだとかただ見栄のために習わせている家庭も多いでしょ。

553 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 23:47:33 ID:Jp6JK/d8
538さんそのお姉さんは20歳くらいで服着ないでサービスしてくれる?
それならコンサート行くよ

552殆どが見栄の為に思える 特に女の子はね

554 :ギコ踏んじゃった:2008/02/06(水) 23:59:48 ID:FjCPGSxL
ブロンクス出身のオペラ歌手がカルメン歌って欧州で絶賛される。
どの国だろうが関係ない

555 :ギコ踏んじゃった:2008/02/07(木) 00:21:04 ID:XQtT60Ov
>>553 消防法の関係で服は薄手のものを1枚着用になります。

556 :ギコ踏んじゃった:2008/02/07(木) 00:25:40 ID:6F1Bd+LH
文化の違いのせいにするな。
ヘタだからカネがもらえないだけ。

557 :ギコ踏んじゃった:2008/02/07(木) 07:14:47 ID:V5qrrEG5
客の入りと技術力はあまり関係ないような。
コネでとった国際コンクールの肩書きは結構重要。
もちろん実力も伴ってないといけない。
でも実力があってもコネがなくて落ちた人もいるからなぁ・・・・

558 :あいみ:2008/02/10(日) 06:56:19 ID:xeE9HEmU
小林愛実ちゃんって???
http://jp.youtube.com/watch?v=4dwmMJzoSlo&feature=related
いわゆる神童ですか?才能って何ですか?
持って生まれたもの?それとも環境で作られるもの?
愛実ちゃんを見ていると、努力すれば報われるって言葉が嘘っぽく
聞こえてしまいます。どんな幼少時代を過ごしたのか、誰かご存知ですか?


559 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 08:26:15 ID:LR7yMv6u
>>553
音楽にふれることで感性を豊かにして欲しいだけじゃないの
もしくは自分が好きだから子供にもやってほしいっていう

560 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 18:14:34 ID:a9gzFvQ/
よく見栄でピアノを習うっていうけど、なんでピアノに限って
見栄なんて言われるのでしょうね。
バイオリンの方が見栄って感じするけど
ピアノの方が一般ピープルって感じ。
たまたま、スポーツなんかでなくピアノだった為に嫌な言い方される。
うちは、サッカーしてますは堂々と言えるのにピアノをやってるって
言いにくいのは、逆に偏見だわ。


561 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 18:31:08 ID:1V2DFV8R
ピアノを見栄って言う感覚がよく分からない
全く見栄になるようなことではないと思うんだが

562 :ギコ踏んじゃった:2008/02/10(日) 19:16:40 ID:RihdLzHl
貧乏人の世界ではピアノは十分見栄になると思う。

563 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 10:58:58 ID:IyEQmTnc
てかどこまでやったらピアニストって名乗れるの?
やっぱコンクール優勝のみ?

564 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 14:26:16 ID:77JFVCNA
>>563
じゃぁキーシンもランランもピアニストって言えないじゃん。
ランランは若いチャイコフスキーで優勝したけどね。日本でいう学生コンクールか。
でも大型のコンクールじゃないぞ。

565 :ギコ踏んじゃった:2008/02/11(月) 18:43:43 ID:RJdCdoOA
ピアノ弾いて誰かの役に立ったり、お金貰えればピアニストじゃね?

あとはピンになるかキリになるか。

566 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 02:19:28 ID:B2sYf2pV
>>564
若いチャイコンは、学生コンクールよりかなりレベル高しと思ったけれど。
ランラン君は、ショパンの2番のコンチェルトを上手に弾いていました。
2位は、上原彩子さんでしたね。懐かしい。

567 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 13:16:16 ID:babGVNev
可能性から言えば、ピアノ等の西洋楽器で大成する事よりも
日本人の文化である琴や笙を習って師範の免許を貰う方がはるかに望みアリ。
何も子供の頃からレッスンに大金掛け私立エスカレーター音大経て留学までしなくても、
10代からでも1つ所で良い先生の元まぁ10年以上修行すれば
ある程度の可能性は出てくる。舞踊や茶道ほどには衣装代もかからない。
上を見ればきりがないが、町の教室講師になるには大金もコネも要らない。

しかし、ピアノと同じく生徒(客)が来なければ金にならない。
そこがなんとも・・・辛いなぁ・・・

568 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 15:28:07 ID:wi6lpPaA
まずは3歳から個人レッスンをはじめましょう。
5歳を過ぎている、もしくは5歳でY音楽教室で「上手」程度なら
あきらめましょう。

小林愛実
http://jp.youtube.com/watch?v=4dwmMJzoSlo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=WuQDV5TCn5Q
http://www.youtube.com/watch?v=j7xz1nos-xc



569 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 15:37:57 ID:wi6lpPaA
こう言ってます。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1200133151/638


570 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 15:40:53 ID:wi6lpPaA
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1200133151/640
だそうです。

571 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 23:31:15 ID:mDCZE+KH
なんだよピアノをステージで演奏してお金もらったり
スタジオで演奏してお金もらったらピアニストなら
俺 ピアニスト?
独学ピアノだけど
565の言う通りならね

572 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 23:44:19 ID:8xNNVjn8
自宅に『○○ホール』と看板を出し、専属ピアニストとしてデビュー、

それで生計を立てられればピアニストじゃね。

573 :ギコ踏んじゃった:2008/02/12(火) 23:45:27 ID:AIvesmJo
>>568
まだ、子供はどうなるかわからないよ・・・
これから思春期を迎えて、いろいろメンタル面でも
大変になってくるし。


574 :ギコ踏んじゃった:2008/02/13(水) 10:27:58 ID:iNxaU2pH
高校のときの同級生がピアニストになって活躍してる。
小さい頃からピアノの英才教育を受けてたが、高校までは全くの普通科。
ものすごくバイタリティーのある人で、ひときわ目立ってた。
将来何かやってくれそうな人ナンバーワンに選ばれてた。
ピアノの腕以外にも、性格や人間性はすごく大事だと思うね。


575 :ギコ踏んじゃった:2008/02/14(木) 11:58:13 ID:wmsUlvtI
たしかにコンサートピアニストとして活躍できる人なんて実に一握り。
才能、実力、努力、家族の理解力と経済力、師匠、運。

それでも30過ぎれば演奏の機会も減り、指導者への道または兼業を余儀なくされ、
しかもその生活ぶりは目が回るほど忙しいばかりで、
そのわりに実際の収入はカツカツな人が実に多い。

また、子供コンクール学生コンクールなど、保護者や聴衆が若年層の世界での成功ばかり目が行き、
30〜40代の、人生経験を積み脂がのった世代の演奏家の味のある演奏に興味を持たないという。
なぜだろう。なぜ、長く修行を重ねた者の行く末が報われにくいのだろう。

ピアニストの道イコールコンクール経歴というサーカス的観念のあまり、
熟年者の演奏は退屈なのか?スリルがないのか?
もはやフジコヘミングのようにマスコミによるドラマチックな解説がないと、
重い腰を上げないのだろうか。

クラシックピアノ界の良さは、若年層によるコンクール成果主義ばかりじゃない。
それを承知した上で、長く長く、音楽を愛でてほしい。

576 :ギコ踏んじゃった:2008/02/14(木) 12:50:13 ID:s8TY62DL
確かにもったいないと思います。
全然訳が分らない意見だと思うけど、自分の場合は自分と
年が離れすぎているピアニストの演奏ってあまり好きでないのですよね。
60歳以上とか。
なぜかというと30〜40のピアニストと比べると身体の機能が衰えているのは
聞いていて素人の聴衆でも分ってしまうし、
その年代の人って人生振り返ってる感じがするのよね。
ある程度年を重ねたよさでもあるんだと思うけど。

聴衆が30〜40代ならそういうのって自分が経験していない事でも
あるしピンとこないというか。もっと年上の70才ぐらいの元ピアニストって
人の演奏を聞くと、同じ年代の人にはうけても
自分には、なんだか棺おけに足半分つっこんでいるように
しか聞こえない。

ということは、聴衆である私は人生を振り返ってないし、別に
棺おけに足を半分つっこんでいない訳で共感というか、感動もないんです。

それより、まだまだある程度未来は見えてきている30〜40代では
ありますが、まだこれから十分活躍できる同じ年代のほうが
ぐっとくるんですよね。

でも、この時期って男女とわず忙しいのではありませんか?
だから余裕がないのだと思います。時間も金銭的にも(教育費なんかは
馬鹿にならないから)
でも、身体的にも精神的にも脂ののったピアニストの演奏はいいなと
個人的には思っていますよ。
若い子はそれなりに若さでいいと思いますが、やっぱり30〜40代は安定していて
落着くかな。ほんとうにもったいないです。エコな気持ちになりますよ。

577 :ギコ踏んじゃった:2008/02/14(木) 14:34:54 ID:0BXtFBaq
そうだな子供がぐれたりしないような教育だな
ピアニストにすると言う前に温かい人間に育てないと
ピアノ教育と同時に
あと576さん
クラシックピアノだからなのか分りませんが
60代70代で凄い演奏する人はいます
ただ技巧だけ聞いてるなら若い人達の方がエネルギーがあるけど

ジャズピアニストとかだとやはり深みのあるパワーだけじゃない演奏が聞けますよ

悪い言い方をすればクラシック人気低迷してるのは硬いイメージで
楽譜を再現するだけの音楽状態なんですよ
新しいフレーズも無ければ いつも同じようなショパンとか
オーケストラにも言えます
大阪フィルハーモニーが厳しい状況なのも

60代70代のピアニストの身体機能が衰えても深みのあるフレーズを即興演奏
で表現するジャズピアニストは凄いですよ

喧嘩売りたくないですが
クラシックピアノを弾いてる人たちで音大出ました
クラシックが高等な音楽で他をみくだしてるイメージがあります
女性は特に多いです
今の時代クラシックなんて古いだけの音楽だと思う人も居ます
なぜ人気が無いのか
やはり硬いイメージ 敷居が高い
柔軟な姿勢がクラシック音楽業界には必要だと思います

578 :ギコ踏んじゃった:2008/02/14(木) 15:27:19 ID:HYPxqC9X
歳がどうこういうより、プロ自体に興味ないんじゃね?
保護者のオバサマ達は。
子供中心にしか見えないから子供や学生の上手い子に注目する。
でも自分の子も友人の子もプロになるなんて想像できないから
日本人の、既に音大出た〜以上の人に目が行かなくなる。
若い世代か、逆に世界的有名人級の年寄りにしか興味ないわけだ。
実際私だって、自分の勉強用(=譜読み&理想のお手本用)に購入するのは
正統派とされるツィマーマンやアシュケナージュ。
日本人なら横山幸雄・仲村紘子くらい。
とってもじゃないが、20代や30代の現役脂ノリノリで懸命にやってます世代
なんて買う気しない。

ついでにいうなら、フジコは年齢以前にポピュラーみたいに個性的すぎて
楽しみに聴くことはあってもお勉強用にはならない。

579 :ギコ踏んじゃった:2008/02/14(木) 21:32:20 ID:IDes71TO
>>577

>楽譜を再現するだけの音楽状態なんですよ

クラシックが理解できないだけの馬鹿が何を言ってもw

580 :ギコ踏んじゃった:2008/02/15(金) 14:29:03 ID:/ybJQDjc
579は馬鹿だな理解するとか 音楽は楽しむ物なんだよ
はっきり言えばクラシックは譜面再現してるだけ
その演奏家なりの譜面に書かれてない部分を表現しようとしてるけど
やはりコピー
まあ ショパンは自分をピアノで表現する為に自分で曲を作り演奏してたのだし

ベートベンもモーツアルトも自分を表現してたね自分自身の楽曲で
作曲家側から見ればやはり他人の曲を演奏してるだけ
もちろん譜面をみて完全に演奏するのは大変だけどね
ジャズは両方取り入れてる 

581 :ギコ踏んじゃった:2008/02/15(金) 16:44:04 ID:Yep3Y4my
>>580
どちらも演奏者次第。

582 :ギコ踏んじゃった:2008/02/15(金) 23:20:39 ID:eDmFl9vh
>>580
1行目には同意だけど、それ以外は「だから何?」って感じ。
1行目以外は不要だと思う。
>>577は、もうなんというか文章が非論理的というかめちゃくちゃで支離滅裂。
トマトは赤いから(←この部分を無理矢理くっつけて)かぼちゃは甘い(←自分の意見を押し通したい)
という感じの文章じゃ、説得力なさすぎるよ。

583 :ギコ踏んじゃった:2008/02/15(金) 23:25:31 ID:eDmFl9vh
ちなみに、自分は>>580の1行目に賛成という立場から意見を言うと以下の通り。

楽しむための音楽がなぜ多くの人に受け入れられる必要があるのか?
たとえば自分はプロコフィエフを楽しめるが
この板やクラ板はまったく見向きもしない人たちが
自分と同じように楽しめるとは思えない。
それは単に好みが違うからであって
音大卒が高慢だから、ではない。
単純に好みの問題でしかないものを
なぜ音大卒が高慢であるから、という結論に達することができるのか
一体どういうロジカルシンキングをすればそんな結論を出せるのかが不思議。

584 :ギコ踏んじゃった:2008/02/16(土) 01:27:55 ID:omZzDKg8
クラシックとジャズは違うものであっても、どちらも音楽的に素晴らしいと思う。
でなければ、すたれて行くでしょう。


585 :ギコ踏んじゃった:2008/02/16(土) 02:12:21 ID:rs2HyKZ+
クラシック以外は明らかに2番手三番手その他諸々の劣った音楽だよ。
クラシックが至上であることは疑いがない

586 :ギコ踏んじゃった:2008/02/16(土) 08:01:28 ID:5fKOpLJb
モーツァルトショパンチャイコフスキー・・・その他大勢・・・

彼らの住まいのインテリアや書簡、服装、そして作品、
そこには紛れもない知性だとか教養、品位が存在してる。
時代を超えて、その存在は変わらない。強力なほど。

クラシック無関心派が、クラを敷居が高いと感じるのは当然かつしかたないことかもね。

だからいって再現演奏家が偉いと言いたいのではない。
しかし力を極めた演奏家の優れた芸術的演奏は理屈抜きに人の心を揺さぶる。
だからその道に憧れる人が後を断たない。

オリンピックで渾身の力振り絞って記録を出し感動を呼ぶ選手と同じようなもの。
スポーツにだって人気スポーツもあればマイナースポーツもあり、
それぞれに本気組や趣味娯楽組がいる。
野球なんか、あれだけ変わらないルールの中で、
様々な要素が絡みあって、誰も飽きないでしょう。

587 :ギコ踏んじゃった:2008/02/23(土) 19:14:20 ID:R621YUmv

      / ̄ ̄\    
      | ・ U  |   やっぱセックスは正常位だな……
      | |ι    \ パンパン  
/ ̄ ̄ ̄ 匚      ヽ    
| ・ U    \     ) ))
| |ι        \  ノ
U||  ̄ ̄ ||||
   ̄      ̄   ̄



588 :ギコ踏んじゃった:2008/02/23(土) 21:11:35 ID:XOSFjJPl
世の中一番真っ当なのはサラリーマンだよ。


589 :ギコ踏んじゃった:2008/02/24(日) 01:43:37 ID:jVRm+rqy
ピアニストなんてヤクザ商売

子供の将来を考えるのならちゃんと勉強させて
真っ当な社会人を目指すべき

590 :ギコ踏んじゃった:2008/02/27(水) 13:35:31 ID:rN4C2sR6
そうだな 音楽は趣味でやるのが一番楽しい
子供には優しい心 正しい考え 要するに今の社会保険庁 厚生労働省
防衛省などの役人みたいに腐った心と頭脳の持ち主にはなってほしくない

偉くなくても正しく生きる人間になれれば一番良い



591 :ギコ踏んじゃった:2008/02/27(水) 16:44:41 ID:yC1F19EW
プロになるための必要条件
(レッスンを続けられるだけの)金
(バックアップやサポートしてくれる、理解ある大人が周りに居る)環境
(苦しい練習も平気なほどの)本人のやる気と情熱

このひとつが欠けてもダメでしょうね。
大多数の人はこれだけ揃ってないと思う。趣味にしておくのが一番。

592 :ギコ踏んじゃった:2008/02/27(水) 22:25:32 ID:9FFtJoQF
http://jp.youtube.com/watch?v=fJ0QT8aGWPs&feature=related
これくらいの音楽性があれば即プロだね。愛実ちゃんも真っ青

593 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 16:28:34 ID:2WpOhVAe
どの程度のピアニストにしたいのかによる。
例えば、世界的な名声を得るようなピアニストになるためには
意思の力や金だけではどうにもならない。たとえ金でコンクールや
なにかを買収できたとしてもピアニストの本当の評価とはコンクール後の
ことなのであまり意味がない。

多くの場合はどこかで講師をやりながらそれで生計を立ててコンサート活動
を細々と続けてゆくことだろうと思うけど、それならそこそこの音大に
行ってそこそこ弾けるようになれば、ご本人の意思次第でどうにでもなる。
こういう生き方はそれはそれで駄目ということではない。子供にはトップレベル
でなくてもいいから、真剣に自分の求める音楽を追い求めてほしいと
考えるほうが真っ当なのかなと最近は思っている。

かく言う俺はコンクールで入賞歴が複数あるが、結局コンクールとその後の
キャリアは別物だと思った。長く固定ファンを得て活動してゆくためには
コンクールで審査員に好かれるのではなく、どれだけ多くの一般の人々に
好かれるかということだ。決してコンクールが全てと考えることは
正しいとは言えないと俺は言いたい。大事なことはむしろ、芸術家然として
いるのでなくて、普通の人間として常識や礼儀を親としてしっかりと
教えることが売れるピアニストにしていく第一歩だと思う。少なくとも
今やピアニストなんてあふれてるので、それを仕事にしていくためには
こういうことは大事だと思う。

594 :ギコ踏んじゃった:2008/03/01(土) 16:45:46 ID:2WpOhVAe
>>592
可哀そうだが、これが誰かのコピーだと分からないか?
彼女が存在する意義はなんだ?このレジェレッツァを彼女が弾く、その
存在理由はなんだ?
彼女が本当に表現したいことはこれなのか?むしろ彼女はなにかを表現
するということがまだ分かっていないのではないか?

この演奏が示すことは彼女はこの曲を弾くにはメカニックも含めたテクニック
を持っているということぐらいだ。

恐ろしいパラドックスだが、本当に良い演奏というものは少しケチがつけられる
演奏であって、ケチのつけられない無難な演奏というものはあまり
良い演奏とはいえない。まあミロのヴィーナスのようなもんだな。

近年の日本のピアノ教育では恐ろしいことに個性や感性ですらマニュアル化
される傾向にある。それが日本人のコンクール入賞を増えさせる原因でもあるが。
昔のフランソワのようなピアニストはこのなかにはいない。悲しい現実だ。

595 :ギコ踏んじゃった:2008/03/02(日) 00:42:36 ID:aQyaFVoL
>>592
何歳?
上手いと思うんだけど、凄いわ〜

596 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 00:49:53 ID:dzSGrxkk
すごいと思ったのであげよう。

597 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 08:10:49 ID:ew6MXsRb
すごいです。この子チャイニーズ?
日本人じゃないような。。。
使用してるピアノは何かわかりますか。
見たことないんですが。。。

598 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 11:31:56 ID:HhW8sQ5H
来た。
自慢したくなるのピアノではないか?
この子も知ってる、たしか昔、この子のDVDも貰ったこともある。いまでは超有名ピアニストですよ。
(自称ではない)。
ショパンコンでは3?4位だったけ。

599 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 12:01:07 ID:ew6MXsRb
http://xedos.air-nifty.com/xedos/2006/11/japan_tour_2006_6b8c.html
こういう批評もある。
彼女プロだったのね。
でも、3万のチケットは高すぎ・・・

600 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 14:03:19 ID:3o/j1rJS
600だったら今月中にジェヴィツキに会える!!

601 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 16:12:27 ID:cDrZD2Kk
http://jp.youtube.com/watch?v=ARsLMC-zZmk&feature=related

この子も天才と言われてCDもだしてるけど。。。

602 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 16:43:15 ID:KEeLKd1Q
>>596
フランソワの喋り方に似てるなぁ

603 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 16:44:24 ID:KEeLKd1Q
↑594の間違い

604 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 16:59:59 ID:dzSGrxkk
こっちは見てて酔いそうになった。
音も魅力が感じない。

605 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 17:07:57 ID:c5hkeyco
>>601
・・・・・・・・なんというか・・

606 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 17:15:40 ID:oYHd7b9J
じゃ静止画像
http://www.youtube.com/watch?v=REPwoI079Y8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dii3XZ2czec&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=TRqJVMVSb8M&feature=related


607 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 19:46:47 ID:3M9ZE2/o
592の子は今は20歳だそうです。こんな感じです
http://jp.youtube.com/watch?v=imrbjNXnfBE&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=sUfxjBA8PxM&feature=related

日本人ならこの人が、似てる?(当時12歳)プロかは知らないけど
http://jp.youtube.com/watch?v=aHPkRcbGB4c&feature=related

608 :ギコ踏んじゃった:2008/03/03(月) 19:50:26 ID:ew6MXsRb
このモツはちょっと・・・って感じ?

609 :ギコ踏んじゃった:2008/03/06(木) 05:04:50 ID:RHotC1yG
>>605
じゃーこれは?!

610 :ギコ踏んじゃった:2008/03/07(金) 01:35:21 ID:IFXmnnAE


http://www.arielpiano.com/piano.html


611 :ギコ踏んじゃった:2008/03/07(金) 02:00:46 ID:IFXmnnAE
因みにこの子も韓国の天才と呼ばれているが・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=nZF2rBN32ZI&feature=related

612 :ギコ踏んじゃった:2008/03/07(金) 18:12:54 ID:8GFB5BBy
どんなになりたいって思っても、なれる人しかなれない世界。

音楽やピアノを好きになれることが結局一番。音楽との向き合い方なんて人それぞれです。
聞いても無駄無駄。

613 :ギコ踏んじゃった:2008/03/10(月) 11:44:30 ID:eY3VfpVl
莫大な金が必要だし、ああいうのは始めて1〜3年くらいで天才と思うようなレベルでなきゃ駄目
と自分の親は言ってた。
やっぱり有名ピアニストも子供の頃にリサイタルを開いた人多いですね。
リシッツァさんとかはピアノ始めてから1年後に演奏会したそうです。
おまけに両親も音楽関係でなく、本人はチェスに興味があったとか…

逆にインゴルフ・ヴンダーさんは14歳まで真剣にやってなかったそうですが
それでもチャイコンやショパコンに出れてあんな演奏ができるだけでもすごい。

614 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 01:19:37 ID:x3/l9UeU
もしピアノ上手い子供が生まれるんだったらこういう子がいい
http://www.youtube.com/watch?v=JifWSB0d6jc

615 :ギコ踏んじゃった:2008/03/13(木) 15:48:48 ID:5hJaA53H
http://jp.youtube.com/watch?v=xA9Ok_TUpnE&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=zwoIE72WtEo&feature=related

まぁまぁ、コレ↑でも聴いてマターリしましょうよ。みなさん。



616 :ギコ踏んじゃった:2008/03/25(火) 20:55:26 ID:i+YVBnnj
youtube多すぎ

617 :ギコ踏んじゃった:2008/03/26(水) 13:08:01 ID:6IvRw3NI
>>615

いいんでないかい。

ピアノを続けていれば愛の夢やカンパネラも弾けるようになるだろう。
一生の趣味、あるいは少しは仕事にも役立つ技術として、温め続けてもらいたい。


目の色変えて僅かな才能を誇大に解釈した馬鹿親の期待にねじ曲げられるより、遥かにましな人生を生きられるだろう。

618 :ギコ踏んじゃった:2008/03/27(木) 22:08:25 ID:ipUZkSlC
そうだよね!いいこというな〜。

619 :三平:2008/03/29(土) 06:12:11 ID:nVu2z4Kq
ところで、皆どんなせっかんしてます?
一昔前の中国とかじゃ、

ミスタッチしたらスタンガンとパンチ(軽いものはビンタ)
(都度失禁だから、ピアノのそばは
糞尿の臭いプンプン。楽譜にも鼻血の染みで一杯)

表現が悪いと催涙スプレー
音外したら食事抜き
とかやってる親もいたかもね

620 :ギコ踏んじゃった:2008/04/05(土) 15:27:10 ID:QGg/wP4T
>>614

生まれ出る前の子供:"家にフルコングランドピアノある?買う予定ある?(特にSWニューヨーク製)" 
          "あるならいいけど無いならやだよw! あとちゃんとピアノ習わせろよなw"



621 :ギコ踏んじゃった:2008/06/17(火) 21:16:18 ID:VojnoHPM
>リシッツァさんとかはピアノ始めてから1年後に演奏会したそうです。

プロは子供の頃神童といわれていた、
と聞いたことがあります。本当なんですね。

622 :ギコ踏んじゃった:2008/06/17(火) 21:27:24 ID:xssdyjPC
私が今までに出会った音楽関係者で人間的に
まともだった人はただの一人もいません。

あなたがたは子供を社会不適合者にしたいのですか?

623 :ギコ踏んじゃった:2008/08/09(土) 15:09:21 ID:Ifb6FWLU
あげ

624 :ギコ踏んじゃった:2008/08/14(木) 22:12:31 ID:bqVHWYM6
音大の教授陣も、一応、プロのピアニスト

625 :ギコ踏んじゃった:2008/08/16(土) 16:29:46 ID:v8f5dlJs
ていうか潰しきかないよ、音大生は。
「ぶらあぼ」とかで公演スケジュール見ても「誰が行くんだろうね、この人のコンサート」って
思う人多いもん。金持ちの道楽に庶民が全力で対抗するには非力すぐる・・・

626 :ギコ踏んじゃった:2008/08/20(水) 21:32:00 ID:oWCi2Pd5
http://music.geocities.jp/dsch5op47/1202560876.html

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)