5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜レベッカ〜 REBECCA V【WILD & HONEY】

1 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:16:03 ID:DWO6Jg0o
80年代を疾風のごとく駆け抜けていった伝説のバンド、REBECCAについて語ろう

前スレ http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1110102855/

2 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:18:00 ID:???
【1982】
・NOKKOが「DOLL」のメンバーとして出演したアマチュアロックコンサートで小暮武彦と出会い、小暮の作った新しいバン
ド「REBECCA」にヴォーカルとして参加。「REBECCA」というバンド名は小説「黒い瞳の少女レベッカ」からとって小暮が
命名した。
<3月>
・地元埼玉や都内でのライヴ活動を開始。この頃、埼玉でのアマチュアロックコンサートに出演した際、CBS/SONYのスタッフ
にスカウトされる。
<7月>
・NOKKOと小暮がデモテープを持って突然渡米。残されたメンバーは途方に暮れ、REBECCAはいきなり活動停止。アメリカで
はロスのキャピタルレコード等にテープを持ち込んだがつれない返事。結局、金銭的な限界もあり45日間で失意の帰国。

3 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:18:34 ID:???
【1983】
<1月>
・しばらく考える時間を持ったNOKKOは、REBECCAを再開して欲しいと小暮に嘆願する。
<2月>
・新生REBECCAが始動。この頃からベースの高橋教之が参加。
<4月〜6月>
・この時期は、各メンバーともにバンドとバイトの日々を送っていた。
・当時よく出ていたLIVE HOUSEは、「エッグマン」と「ラ・ママ」など
<7月>
・新しいドラマー、小沼達也が参加。
<8月>
・CBS/SONYの新レーベル「FITZBEAT」のオーディションを受け、見事合格。
<9月>
・キーボードの土橋安騎夫が参加。
<10月>
・マネージメント事務所がシンコーミュージックに決まる。
<11月>
・ファーストアルバムのレコーディング開始。最初のレコーディング曲は「Queen of Venus」

4 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:19:06 ID:???
【1984】
<3月>
・ファーストアルバム「VOICE PRINT」完成。
<4月>
・4月21日、記念すべきデビューシングル「WEARHAM BOAT CLUB」発表。
・新宿ルイードでデビューライヴ。
<5月>
・5月21日、ファーストアルバム「VOICE PRINT」発表。
<6月〜9月>
・全国ライヴハウスツアー、4ヶ月で40本こなす。
<10月>
・セカンドアルバムのレコーディング開始。
<11月>
・11月21日、セカンドアルバム「NOTHING TO LOSE」とシングル「VIRGINITY」を同時発表。
<12月>
・渋谷PARCO SPACE PART3で初のワンマンコンサート。キャパ280人に対し700人が殺到、パニック的に盛り上がる。

5 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:19:31 ID:???
【1985】
<1月>
・エッグマンでの動員記録をつくるなど、各地で人気が出はじめる。
・1月31日の大阪バナナホールでのライヴを最後に小暮と小沼がREBECCAを脱退。直接的な原因はメンバー間における音楽
的方向性の亀裂だった。リーダーでソングライターであった小暮の脱退で、REBECCAは危機的な状況に陥った。
<2月>
・落ち込んでいたメンバーだったが、新生REBECCAを作るために動きはじめる。
・エッグマンで共演したことのあったバンド「POW!」のドラマー小田原豊が参加。ギタリストはオーディションを行い、古
賀森男に決定した。
<3月>
・このメンバーでサードアルバムのレコーディングに入るが、ギターに関しては、当時若手スタジオミュージシャンとして
頭角を表わしていた是永巧一が参加。そしてシングル「ラブ イズ Cash」レコーディングのとき、中島オバヲがパーカッシ
ョンとして参加。
<4月>
・渋谷ライヴインにて記念すべき新生REBECCA初のコンサートを敢行。究極の盛り上がりとなり、後に新聞などで「酸欠ライ
ヴのレベッカ」と評されるほどのインパクトを与えた。
・4月21日、シングル「ラブ イズ Cash」発表。
<5月〜8月>
・5月22日、3枚目のアルバム「WILD & HONEY」発表。オリコンチャート6位まで上昇。
・東名阪(東京・名古屋・大阪)ホールコンサート。
・4枚目のアルバムレコーディングを開始。
<9月>
・後に130万枚というセールスを記録することになる名盤中の名盤「REBECCA W〜Maybe tomorrow」が完成。
<10月>
・10月21日、シングル「FRIENDS」発表。大ヒット。
<11月>
・11月1日、アルバム「REBECCA W〜Maybe tomorrow」発表。初のオリコン1位アルバムとなる。この後、長期にわたって
1位をキープ。大ロングセラーとなり、REBECCAの地位を確固たるものにした。
<12月>
・12インチシングル「BOTTOM LINE」を発表。渋谷公会堂を含め本格的なライヴツアーがはじまる。

6 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:20:07 ID:???
【1986】
<2月>
・NOKKO、ダンスレッスンのためN.Y.へ
<3月>
・5月にリリースする予定のシングルのレコーディングを開始。
<5月〜7月>
・5月2日、5枚目のシングル「RASPBERRY DREAM」発表。同時期、12インチシングルのリミックスのため、メンバーがN.Y.入り。
その後、メンフィスにて初の海外コンサート(2日間)。メンフィスに滞在中、地元のクラブに飛び入り出演し、「RASPBERRY
DREAM」を演奏して大喝采を受ける。
・6月21日、2枚目の12インチシングル「MOTOR DRIVE」発表。
・5月〜7月末まで大規模な全国ツアー。
・7月31日の新宿都有3号地でのコンサートを最後にギタリスト古賀森男が脱退。
<8月>
・秋に発表予定の5枚目のアルバムレコーディングに突入。かなりの難産だったが9月末に完成。その後、後任ギタリストの
オーディションを行い、元オートモッドの友森昭一が参加することに決定。
<10月>
・渋谷公会堂5日間コンサート。
・10月15日、シングル「LONELY BUTTERFLY」発表。
・10月25日、アルバム「TIME」発表。このアルバムもオリコン1位のロングセラーとなる。
<11月>
・11月1日、早稲田大学第一文学部前にてゲリラライヴ。2000人が熱狂。
<12月>
・全国ツアーはじまる。
・神宮球場にてピーター・ガブリエル、ハワード・ジョーンズらと共に「JAPAN AID」に参加。
・3枚目の12インチシングルリミックスのため、N.Y.へ

7 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:20:36 ID:???
【1987】
<1月〜2月>
・武道館6日間コンサート。その後メンバーはそれぞれ充電しつつ、ソロ活動を始めた。まず、土橋がソロアルバムの制作
に入り、高橋と小田原も準備に入った。
・2月26日、12インチの「CHEAP HIPPIES」c/w「WHEN A WOMAN LOVES A MAN」発表。
<4月>
・初のリミックスベストアルバムT/Dのため、土橋とNOKKO N.Y.入り。NOKKOは英語の歌詞にも挑戦。
・映画「微熱少年」の主題歌をレコーディングし、4月22日、シングル「MONOTONE BOY」発表。
<5月>
・5月31日、全曲リミックスされたベストアルバム「REMIX REBECCA」発表。初登場1位。
<6月>
・6月21日、土橋安騎夫のソロアルバム「CHRONICLES」発表
<7月>
・7月25日、「FROM THE FAR EAST」大阪淡輪海岸特設ステージで野外コンサート。20000人を動員。
・7月29日、高橋教之のソロアルバム「LANDSCAPE」発表。
・7月31日、当時のロックファンの2大ヒーローであったREBECCAとBOOWYのジョイントイベント「KING OF ROCK SHOW」が
名古屋市国際展示場で行われる。
<8月>
・8月4日、「FROM THE FAR EAST」西武球場で35000人を動員。
・8月8日、「FROM THE FAR EAST」横須賀新港埠頭では50000人を動員し、REBECCAのライヴ史上、最も代表的な野外イベント
となった。
<9月>
・6枚目のオリジナルアルバムの制作を開始。
<11月>
・11月18日、シングル「NERVOUS BUT GLAMOROUS」発表。
・11月28日、アルバム「POISON」発表。初登場1位。
・POISONツアーはじまる。7ヶ月にもわたるツアーで全国各地のホールを駆けめぐった(全国73本)。

8 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:21:05 ID:???
【1988】
<2月>
・2月26日、シングル「MOON」発表。
<5月>
・POISONツアー終了。しめくくりは国立代々木競技場第一体育館3日間。
・小田原のソロプロジェクト「TRAUMA」レコーディング開始。
<6月>
・全曲ロングバージョンのダンスリミックス曲を集めたアルバムの制作に入る。リミックスはフランソワ・カヴォーキン
をはじめ4人のエンジニアにより、N.Y.で行われた。
<8月>
・8月1日、ダンスリミックスアルバム「OLIVE」発表。初登場1位。
・NOKKO、伊丹十三プロデュースの映画「SWEET HOME」に出演。
・オリジナルニューシングルの制作開始。
<10月>
・7枚目のオリジナルアルバムのレコーディング開始。
<11月>
・11月21日、シングル「ONE MORE KISS」発表。

9 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 09:21:28 ID:???
【1989】
<3月>
・フランソワ・カヴォーキンとマイケル・ハチンソンのミックスによる7枚目のオリジナルアルバムが完成。
<4月>
・4月30日、シングル「VANITY ANGEL」発表。1年ぶりにツアーリハーサルを開始。
<5月>
・5月21日、アルバム「BLOND SAURUS」発表。初登場1位。
・NOKKOの急性虫垂炎で数本を延期したあと、「BLOND SAURUSツアー」はじまる。
<7月>
・7月17日、東京ドームにてコンサート。42000人を動員。
<9月>
・リミックスによるロングバージョンのシングル「SUPER GIRL」発表。ゲストギタリストにスティーヴ・ヴァイが参加。
・オリジナルニューシングルの制作を開始。
<11月>
・シングル「LITTLE ROCK」発表。
・「BLOND SAURUSの逆襲ツアー」

10 :昔の名無しで出ています:2008/01/13(日) 10:30:32 ID:???
【1990】
<1月>
・1月19日、日本武道館にてコンサート。実質的にこれが最後のコンサートとなった。
・活動無期休止宣言。メンバーはそれぞれの方向へ歩き出した。
・NOKKO、元ノーマジーンのもとこと「SHORT HAIRS」結成。ボ・ガンボスのどんと等と共に自主的にレコーディングを始め、2曲が完成した。
・NOKKO、ソロ活動のためN.Y.へ旅立つ。
<春>
・土橋安騎夫、本格的にソロ活動の準備をはじめる。
・高橋と小田原、そして是永の3人が同じFITZBEATのアーティストである宮原学と新グループ「BABY'S BREATH」結成。
<8月>
・ベストアルバム「The Best of Dreams」発表。初登場1位。


【1991】
<2月>
・REBECCA解散

11 :昔の名無しで出ています:2008/01/19(土) 21:56:09 ID:Uc9aslmm
レベッカ

12 :昔の名無しで出ています:2008/01/20(日) 03:29:33 ID:???
突然失礼します

モータードライブをカラオケで歌いたいのですが、間奏中の英語部分の歌詞わかるかたいらっしゃいませんか?

13 :昔の名無しで出ています:2008/01/20(日) 13:48:13 ID:???
(Come on!)
Oh please leave me alone, man!
I hate the fight. Don't bother me.
I don't want any more crazy war.
I've found a lot of things I love to do,
but I'm always on the run missing you.
Where can I find you, babe? Come on!
Let me see you, let me feel you, let me touch you.
We don't have much time, babe.

超意訳その1(いくぞ!)
一人にしてってば、けんかは嫌、じゃましないで
これ以上変に揉めたくない
やりたいこといっぱいあるってのに、いーっつも探し回らせて
どうしたら見つけられるの?
ねえ、姿見せて、出てきて、手の届くところにいて
時間ないんだから、もう

14 :昔の名無しで出ています:2008/01/20(日) 18:20:43 ID:???
わー!ありがとうございます!
練習しまくって歌います!

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)