5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストゥール オブ ガマット ドモリに捧ぐ

1 ::2008/07/28(月) 09:34:11
その昔、数十年前におきた、奇跡の悪戯の真相にせまる
あの不朽の名作(糞の音階)をリメイク
登場人物を違った角度から見れる、スピンオフともとれるリニューアル作
みっちゃんにも捧げる 渾身の連載
ご期待ください

2 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 09:46:56
あれはそう、もう秋になるという10月なのに、セミが鳴いているという狂った残暑の年だった・・・

大松崎は腹を壊していた、昨日食った「さっぽろ一番(塩)」が腐っていたのだ。。。
中学2年の育ち盛りに、母親が出て行ってしまった為に、ろくな飯が食えないでいた。
インスタントラーメンという、数十円で食える極安の食事しかとれない日が結構あった。
しかし彼は、さっぽろ塩が大好物であったので、そう苦ではなかったが、昨日はそれを
買う数十円さえ無い・・・見るに見かねた、友人の悪魔のような男が、数年前の建前で
拾ったインスタントラーメン、さっぽろ塩が家の物置にあることを思い出し、大松崎の家に
持っていってやったのだった。

3 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 09:52:31
早い夕飯だった・・・ 夕方の五時ごろだろうか
胃袋の小さくなっていた大松崎は、満腹になり寝てしまった。
しかし、夜の11時頃だろうか、強烈な腹の痛みに目が覚めた。

「うっ、はっ腹がっ!!!(;O;)」 便所に駆け込もうとしたが
水のような糞が既に踝のあたりまで流れ落ちていた・・・

秋というのにまだ残暑・・・ これが幸いし、外で下半身を洗った
しかし、水だった為、また下半身をひやしてしまい、下痢が大松崎を
襲った!!

4 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 09:55:33
正露丸さえ、備え付けていない大松崎の家で、この下痢を止める術はなかった。
このままでは脱水症状になると思った大松崎は、水道の水をがぶ飲みした!
しかし下痢には、多少水分をとらないでいるほうがいい、飲めば飲んだだけ
直通に出てしまう・・・

彼のアナルはもう限界に達しようとしていた!

5 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:02:15
苦しみぬいた夜が明け、朝になっていた。
下痢も段々収まってきていた。
学校を休もうかとも思ったが、彼の唯一のまともな栄養源である給食が
あった為、休むわけにはいかなかった。

登校の途中で、低柳繁流に会った、繁流は大松崎の財布代わりであった。
小堀パン屋というパン屋に寄って、パンを二つ買わせ、朝飯とした大松崎は
少し体力を回復したようだった。

6 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:06:31
学校に行くと、その日は3、4時間目の2時限は体育だったのを思い出した。
さすがに大松崎は、見学をさせてもらおうと、体育教師の宇治田健、通称
「ウジケン」に申し出て、見学を許されたが、あまりの体調不良を見抜いたのか
教室での自習ということにし、グラウンドには出なくていいことになった。

これが大松崎の不幸の始まりであった・・・・・ ラストへ続く

7 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:09:41
プロローグに続いて、 第一章  奇人「秋樹」  に入ります。

8 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:13:40
秋樹という男がいる、痩せた男だった。
頭が尖っている、まるでピラミッドかオムスビのような頭だ。
額が狭く、卑屈な顔つきで、唇はへの字にひん曲がってる。
そして 「キィーーーーー」っと奇声をあげるというまさに
奇人であった。
彼についても、前日から話さねばなるまい・・・・・

9 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:17:15
秋樹には、祖母がいた、百姓をリタイヤし、年金生活で隠居していた。
自分で使うところもない年金なので、日に50円ほど秋樹とその妹に小遣いとして
あげていた。
その日も秋樹は50円をもらって、近所の駄菓子屋に行こうとしていた。
しかし、悪魔のような男が遊びにやってきて、駄菓子屋は後回しにされてしまった。


10 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:20:18
隣町に入ってしまうほど、奥地に遊びに行ってしまった。
現在は公道が整備され、あの鬱蒼とした森は今はないが
当時は、帰らずの森かとも思わせるような森が、町外れに
点在していた。


11 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:25:43
悪魔のような男にとって、秋樹はおもちゃでしかなかった。
この日も秋樹は、悪魔のような男にジャイアントスイングで
振り回されたり、エルボースマッシュや、インディアンデスロックの
プロレス技を掛けられていた。
どこかの百章の庭に巻かれていたトラロープに振られた秋樹は
反動で戻ってくるはずのお約束をやぶり、ラリアートを食らうのを
逃げた、そして近くにおいてあった自転車でされに家に逃げ帰った。

「畜生! いつもいつも痛めつけやがって、家に逃げて引き篭もってやる」
こう思った秋樹は猛烈なスピードで家に向かって逃げ出した。

12 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 10:31:53
こんなこともあろうかと、悪魔のような男は秋樹の5段変則の自転車の
変速機のワイヤーを切断していた。
しかも一番小さいギアに設定してからである。
つまり、スピードが乗ってきてから切り替える、トップギアに最初からなっているのだ!!
秋樹は、ギアチェンジができず、重いペダルを必死でこいだ。
しかし、悪魔のような男はすぐに追いつこうとしていた。
だが秋樹はやせ細っていた為、パワーウエイトレシオが抜群!! 結構スピードが
乗ってきた!!!
「ふっこのまま巻いてやる」 そう思った秋樹は、道から外れて畑道に入り込んでいった
その瞬間、悪魔のような男は視界から秋樹が消えたのを確認した。
「なんだ??秋樹が神隠しにあったのか??!!」
そう思った悪魔のような男は秋樹が消えた場所までたどり着いた。

そっそこで見たものは、驚愕の事態にぃいいいいい!!!!!!

13 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 15:51:14
続き頼む


14 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 17:35:13
悪魔のような男は、秋樹が消えたところへ行って、震撼した!
ものすごい悪臭の底なし沼に首だけ浸かっている秋樹がいたからである・・・
「おい何やってんだ?!」
「肥溜めに落ちちったんだ〜・・・たすげでぐで〜・・・」
糞の粘度による摩擦で、なんとか浮いている秋樹であったが
足がつかない深さの肥溜めなので、もぐってしまうのは
時間の問題であった!


15 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 17:44:17
そこはそれ、悪魔のような男である、すぐに助けようなどとは思わなかった。
「とりあえず誰か呼んでくるわ」
そう言って、人家のある方に自転車で走っていってしまった・・・

秋樹は、「このままでは死ぬ!」 そう直感していた!
肥溜めに伸びてきていた藤つるの葉っぱをつかみ、そーっとたぐり寄せ、それを伝って
肥溜めの際までたどり着いた・・・

「助かった!!」そう思って淵からあがろうとしたその時、突然の雷雨が発生し
バケツをひっくり返したような大雨をくらい、淵にかけて上がろうとした足がすべり
また中央付近に落ちてしまった!
藤つるも切れてしまい、もう掴める物は何もなかった
「中学2年で死ぬのか・・・ しかも肥溜めで・・・ そんな人生ってこの世にあるんだな・・・」
そう思いながら、底なしの肥溜めで死を待つ秋樹であった・・・

16 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 17:52:07
いくら残暑とはいえ、日が暮れるのは早くなっている
秋樹が肥溜めで発見されることは可能性として低くなっていた。
しかし悪運は持っていた秋樹である、ちょうどその日、汲み取りを終えた
百姓が、肥を夕方遅くになってから運んできたのである。
「ドボドボドボ〜」
口まで浸かっていた秋樹の頭から、糞が降り注がれた
秋樹は、最後の力を振り絞って、顔を上に向け
「糞をまくんじゃねぇよ!!早く助けてくれ〜!!!」っと叫んだ
百姓は 「糞が喋った!!何て事だ!!」 とは思わなかったと思うが
秋樹の後日談では、「何してんだ、そんなところで?」と言われたそうだ。
その百姓の持っている牛にロープを付け、秋樹の体にも巻き付け
引き吊りあげた! 九死に一生を得た秋樹であったが、ジャージのズボンが
脱げ落ちて、パンツ一丁になっていた。
どうせ体中糞まみれである、ズボンなんてどうでもいい、秋樹はそう思った。

17 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 18:03:52
しかしすぐに秋樹は、大変なことになった事に気づいた
ズボンに小遣いが入っていた!しかも妹の分と何日も前から貯めた分まで!!
いまさら、肥溜めの底に潜ってしまったズボンを取りに行く気にはなれない・・・
今日の小遣いはどうなってしまうんだ〜
実は、今日だけ限定のプロ野球チップス(選手のカードがおまけについている)が発売される日だったのだ
何日も前から、小遣いを使わずに貯めておいて、何個も買おうと思っていた楽しみの日である。
悪魔のような男が来なければこんなことにはならなかった・・・
いつもそうだ、あの男が疫病神なのである、そう秋樹は思っていた。
しかし、駄菓子屋は7時で店じまいしてしまう、さらには金もない、どうすることも出来なかった
助けてくれた百姓のおっさんから、ホースで水をかけられ、糞を落としながら途方に暮れていた・・・

しかしこの後、奇人秋樹が本領を発揮するのであーーったーーー!!!!



18 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 20:21:29
体から、糞がほどなく落ちる頃、秋樹は足りない頭で悪知恵を搾り出していた。
どうしてもプロ野球チップスを買わなければ・・・
「そうだ!うちの婆を騙してもう一度、いやっ、一週間分の小遣いを前借しよう」
それしかないと思った秋樹は、糞が落ちるや否や、例も言わずに例の五段変則の
トップギアのチャリンコに乗り込み、家へ一目散に走り帰るのであった・・・

19 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 20:26:04
秋樹が死にそうな目に遭っていたころ、悪魔のような男は夕食をとっていた。
秋樹が何事も無かったかのように・・・ そういう男であった。

さて秋樹はというと、プロ野球チップスが買いたくて、一目散に家に向かっていた
ちょうどこの日は、秋樹の両親は農協の集まりに行く日であって、家には遅くならないと帰ってこない日であった。

祖母しかいない夕刻、奇人秋樹が狂気を発揮するには絶好のシチュエーションであった・・

20 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 20:31:16
秋樹は、家に帰るなり、祖母に 「小遣いくれ〜〜」と異様な言い方で迫った。
しかし祖母は「今日の分はもうやったっぺ、明日にまたやるからな」 と
保護者としては真っ当な言い分を言った。
しかし、秋樹は、「 給食費の一部を落としちまったから、自分の小遣いで補充したんだ」
「だから、その小遣い分をおばあちゃんが、今ちょうだい! あとで、お母ちゃんがおばあちゃんに返すから・・」
これが中二の精一杯の嘘であった・・・
いつも嘘と狂言、奇怪な行動の秋樹であった為、信じてもらえるはずもなく
お母ちゃんが帰ってからにすると言われてしまった。

21 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 20:41:30
頭の弱い秋樹は、これ以上の交渉はできなかった
後は、力技しかない、しかし秋樹はそういうタイプでは無かった
学校でも非力な奇人、人から奇怪な行動を取って笑いを誘っている天然の奇人であった。
家では??
家でもそうであったが、今回ばかりは別であった、彼を突き動かす衝動
それは、プロ野球スナック! なぜ彼がそんなにこの御菓子にこだわるのか
それは・・・・

22 :日本昔名無し:2008/07/28(月) 20:51:39
それは・・・やはり悪魔のような男との絡みであった
悪魔のような男は、秋樹が欲しがるおもちゃを持っていた
秋樹があまりに借りたがるので、幾度となく貸してやった
しかし、戻ってくるおもちゃは、いや戻ってくるものも無かった事もあった。
戻ってきてもグチャグチャ、それはわざとやっているかのようでもあった。
悪魔のような男もびっくりするような悪行であった。
元々悪魔のようなと呼ばれる男である、親しい友人と思えばこその貸与であった。
それをないがしろにしたのである、悪魔が復讐を誓えばどんなことになるのか
想像すれば、答えは簡単である。


23 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 08:12:00
悪魔のような男からのどんな仕打ちを秋樹が受けたのかは具体的にはわからない
しかし、秋樹が何か見えない鎖で雁字搦めになっているのは確かだった・・・・・
さて、今回と言えば、プロ野球スナックにこだわっている秋樹であるが
それは、悪魔のような男にどうしても返さないといけないカードがあったからである
しかし、現在のようなネットでオークションとかをやっていない時代である
ひたすら買いまくって、好きなカードを当てるしかなかった。
秋樹は悪魔のような男から借りた柴田のカードをまたもやぐちゃぐちゃに折り曲げてしまい
弁償をせまられていた。秋樹が無理だというと、いつにも増して悪魔のような男の・・・・・・が
すごいことになっていたのである。
その一つが野グソの写真である!

24 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 08:22:48
秋樹は野グソのプロとも言える天才児であった!
その手口はこうだ、まず、篠竹の藪を探す、これがカーテンの役割をする
もし無ければ、昔の田舎である、畑があるとこまで行けば誰もいないから
何も気にせず用を足せる・・・
そしてカバンからノートを取り出し、糞をしている間に二枚くらい破き
くしゃくしゃにする、糞が終わったらしゃがんだままの姿勢で少し前に移動
ここでさっきのくしゃくしゃノートの出番だ! これでけつを拭くのだ!!
そして何事も無かったかのように、自分の糞を田畑に撒き散らして帰るのであった。

しっしかし、この一連の行為の最中に悪魔のような男が一緒にいたのが難点だった・・・
悪魔のような男は、いつも小さめなバカチョンカメラをカバンに入れていたのである。
秋樹の野グソの決定的瞬間をカメラに収めてしまったのだ。


25 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 08:26:22
悪魔のような男は、2〜3枚現像した後、ネガは保管した。
そして1枚を秋樹に見せ、「 これをばら撒かれたく無かったら・・・わかっているな 」と
元々犬のように扱っていた秋樹にさらに足かせを付けてしまった!!

話は戻るが、今回のプロ野球スナックのオマケをどうしても手に入れなければならなかったのは
間抜けな野グソの瞬間、しかも一本糞の瞬間の写真、そしてノートで穴を拭いている写真を
ばら撒かれてしまうからであった・・・・

26 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 09:32:32
悪魔のような男は、やってしまうのである。
本当にやってしまうのであった・・・・

普通ふざけて言っていることであって、実際にはやらないような悪戯を本当にやってしまう男であった。

秋樹はそれを痛いほど知っていた、今回の写真ばら撒きの事も、明日の朝にカードがそろってなければ
間違いなくばら撒かれるのは必至だった。
あの間抜けな格好の写真、あの写真だけは絶対に他人に見せてはならない、きっと大人になっても
死ぬまであの写真の事は語り継がれてしまう、アホな秋樹でも、B型で先が読めない秋樹でもこの未来の予想は
はっきりとついているようだった・・・・


27 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 09:46:34
いきあたりばったりの動きしかできないB型の性格の秋樹だが、 何故かこの時ばかりは
数十年先の自分が脳裏にはっきりと浮かんでいた!
あの未来の自分になるのだけはなんとしても阻止しなければならない、なんとしても!!
こう思った秋樹は、糞臭い体を震わせていた・・・・
「糞婆・・・いつもボケた事言ってやがるくせに、なんで今日は冴えてるんだ?!」
「しかし、この婆しか、俺の生命線はないんだ、なんとしてもこの婆から金を・・・」

こう思った秋樹は、実力行使に打って出た!
「 ババァ、いいから金を出せ、千円でいい、いや五百円でもいいから出せ!! 」

一秒で半額にディスカウントとは秋樹も太っ腹だってなこともないが・・・

祖母は 「一日にやる分は決まっていっぺ、そんなにやれるわげねぇべよ」と言って
全く受け付けない

ついに秋樹はキレた!!

28 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 09:55:07
まさに神速、神速であった!!

秋樹が裏の物置に走っていくと、なんと12センチ角のバタ角と呼ばれる角材を持ち出し、肩に担いで
走り戻ってきたのだ!!
縁側に座っている祖母に向けて、角材のラリアートを一発!! ズカッ!!!
祖母は横に倒れこむようによけ、狂気の一撃はなんとかかわした!
秋樹がバタ角をまた後ろに振り上げた、二撃目が来る!!
寝たままだと、打たれてしまう、そう思った祖母はいきなり起き上がってしまった!
秋樹は、もろにバタ角を叩きつけるつもりはなかった、はったりだったのである。
寝ている祖母の上をかすめるように、家の壁に叩きつけようとしたのだった、
実に不幸なタイミングである、急に起き上がった祖母と、空を切ろうとした秋樹のバタ角が
ジャストミぃぃぃいいいいーーート!!!!
祖母の喉から胸に掛けて、角材のラリアートぐあああああああ!!!

「ほげぇぇええええええ!!!!」 倒れこむ祖母!

こうなったらもう止まらない、狂気に飲み込まれた秋樹は、なんとうつぶせに倒れこむ祖母に
上からの連撃を打ち込んでいくのであった。

29 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:03:01
喉の痛みと、息がすえない苦しさで、うつ伏せに倒れこんだままの祖母・・・
クル病のように丸くなっている背中に角材を叩き込む秋樹・・・

地獄の一画には、こんな光景があるのかもしれない。

6発目あたりだろうか、顔から腰までが地面にべったりついている祖母の姿があった
秋樹も疲れたのか、角材を放り投げた。
動かない祖母、息を切らしている秋樹、2分ほどこの状態でいただろうか
秋樹が息が整ってきて、祖母もダメージが回復してきたのか、立ち上がろうとしていた。
あごから血が流れている・・・ しかし決定的なダメージは受けてないようだった
さすがは百姓! 体が鍛えられていた!! 完全に立ち上がった祖母は
奇跡が起きていた。
なんとその姿が、驚愕の事態にぃいいいいいいい!!!

30 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:17:31
殺してしまったか・・・ 秋樹はそう感じていた
しかし、祖母は蘇った! 冷静さを取り戻した秋樹は、胸をなでおろした
いくら奇人でも、祖母殺しをしてしまってはまずいと思ったのだろうし
現代の家族殺しのような、猟奇的な事件にまで発展する家庭内暴力は
当時は少なかったからである。
しかし、あごから血を流しながら秋樹に向かって歩いてくる祖母に驚愕の変化があった
なんと秋樹より背が高くなっているのだった!
「むぉ?! とっくに抜いているはずの背の高さが逆転??どういうことだ?」
秋樹は混乱するが、よく見ると、丸まっていた背中が真っ直ぐに!!!
秋樹が角材で丸まっていた背中をまっすぐに伸ばしてしまっていたのだ!!
しかも、怒りのアドレナリンで、祖母がパワーアップ!
一合を噛み合せられる間合いに入るや否や、祖母の逆襲が始まったのだ・・・・

この後、秋樹vs祖母の仁義無き決闘が始まるのである

31 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:29:30
秋樹と祖母、その距離は腕を伸ばせば掴める距離まできていた。
しかし、祖母の百姓の血が、素手の戦いを拒んだ。
右脇に生えている、ねむの木に立てかけてあった、立ち鎌をすばやく取ると
右から左に、上から下に、袈裟懸けに振り下ろした

「むぅおっ!!」 バックステップでかわす秋樹、

「 こっ殺す気か? くそババア!!」 恐怖を覚えた秋樹

今度は左から右へ、腹の位置を胴であった!
祖母につかみ掛かった秋樹は鎌の位置より中に入っていた為
柄の部分が右わき腹を直撃、鎌でなかったのは不幸中の幸いだったが
棒のレバーブローがもろに入り、悶絶する秋樹!!

32 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:35:16
うずくまる秋樹に、立ち鎌は捨てて、近寄る祖母
首根っこをつかまえると、砂利の地面に数回顔を打ち付けた。
「ぐわっ!!」 鼻血が出る秋樹、秋樹の体を仰向けにすると
馬乗りに、なんと今で言う「マウントポジション」である!
祖母の張り手ショーが始まった、ビンビンビビンビン ビビビン!!!
往復びんたではない、両手を使った張り手である。
ガサガサの手ではたかれるビンタは、普通の手よりきくのであった・・・

気が遠くなる秋樹・・・しかしここで終わらないのが、奇人秋樹だったのである

続く

33 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:52:10
祖母も疲れてきた、秋樹も気絶寸前だった為、祖母もKOしたと思い
立ち上がろうとした
その時!! 着物の胸倉を掴む秋樹、まだKOされてはいなかった!
右手で、祖母の着物を掴み、左手で祖母の右わき腹をカギ突き!!
しゃがんだ状態だったので、あまり効かなかったが、年寄りにはそれでも
堪えたのだろう、うめき声があがった
「 うげぇぇぇぇえええ!」 祖母の顔が歪む、
その隙に立ち上がった秋樹、またまた左のカギ突きであった、そして
連打、連打、連打、うずくまる祖母、勝った、ついに秋樹は勝ったのである。
そして、ノックダウンしている祖母に向かって、小便をしだしたのだ!!!
生暖かい小便が頭からそそがれる、次第に冷たくなる小便に、朦朧とした意識が戻ってきていた
「 なぁにをしてくれてんだこのガキゃーーーーー!!!」
怒鳴り声をあげる祖母だったが、ダメージが大きすぎてもう動けなかった

34 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 10:57:18
「いい加減に、金をくれよ、ばばぁ」 秋樹が言うと
祖母は「金は郵便局に積んできたから、次の年金がこないと無いんだよ」・・・・・

秋樹は、このババァは、だったら早く言え!!今までの死闘は一体何だったんだよと
絶望感と虚無感に襲われた・・・

もうおしまいだ、明日にはあの写真を、あの痴態を学校中、いやあの悪魔のような男だ
町中にさらすに違いない・・・

終わったな・・・俺

そう思った秋樹は、糞臭い体を洗う為、五右衛門風呂に向かった・・・・

35 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 11:16:06
秋樹はいい、秋樹は・・・・

祖母はどうなる、秋樹の身勝手な理屈で、叩きのめされ、小便まで掛けられた
こんな屈辱は、生まれてこの方なかったであろう・・・

秋樹が五右衛門風呂でへこんでいる頃、祖母は歩き出していた。
細い山道をどんどん歩いていた、その目は意を決していた。

36 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 11:28:53
その山道は、いわゆる心霊スポットもある険しいところであった。
廃工場もあり、自殺した場所とも言われていた。

その道を通るということは、死ぬ事を決めたと言っていい
しかし、なんの道具も無い、手ぶらで歩き出していた為
どうやって死のうか迷っていた。

山道を抜け、平地に出た、そこには小川が流れていた
その小川は、一級河川の隣にあるどぶ川である。

入水しかないかと祖母は思った、ここに行き着いたのは入水自殺しかないってことだろうと・・・

どぶ川の端っこに立つ、秋樹の顔が浮かぶ、秋樹の顔が、あの声が浮かんでくる・・・・

あと一歩踏み出せばこの川に落ち、死ぬだろう、しかし、あの馬鹿孫の秋樹の事を思い出すと

37 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 11:30:17
「死っ死ねるか!! やっぱり死ねない!! あのガキを生かしたまま死ねるかぁ!!」

そう思った祖母はどぶ川に向かって雄叫びをあげた!!!

38 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 17:15:55
祖母は秋樹に対する復讐を誓い、どぶ川に背を向けた。
とっその瞬間、ガマ蛙が祖母の足下に跳んできて、踏み出した足の下に入ってしまった!

「ずるっ!!」 足を滑らした祖母は、どぶ川に頭から落ちてしまった!!

「どっぼーん!!」 しかし、そんなに深くないどぶ川だったため、一度底まで落ちた後
浮上することができた。
「ブッハーっ!! 、死ぬかと思った」 顔を水面に出せた祖母は命拾いをしたと思ったやいなや
上流から、得体の知れない半固形状の物体が大量に流れてきた
殺気を感じた祖母は、後ろを振り向くとそこには・・・・

39 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 21:08:40
田舎であった、田舎なのだ
川に汚物を捨ててしまう・・・ そういうところだった・・・
田舎では、家庭の便所から汲み取った汚物を、バキュームカーで運び
近くのどぶ川に流すのが普通であった・・・
なんという不運、いや不運というには、それまでも幸運はどうだったのかと言われそうだ
しかし、最後の最後で不運といえば不運か・・・

死のうと思ったのを思い直したのは幸運、足を滑らして溺れ死ぬ所を助かったのも幸運
し、しかし・・・ ここは田舎だった・・・
上流に昼間に汲みまくってパンパンに溜まっているバキュームカーのタンクの糞を
川に流している汲み取り屋がいたとは、なんというアンラッキー!


40 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 21:16:23
半固形状の糞が上流から襲ってきていた!
振り向いた祖母は、何だか分からないドロドロの物体に顔面を包み込まれていた
「なんだこれは?? なんなんだこのドロドロは??」
そう思うや否や、上流から逆噴射しているバキュームの音が耳に入ってきた
「うんこか?!  うんこなのか??、この自分を包み込み窒息させようとしているものはうんこなのくぁああああ????!!!」
思考はここで停止した・・・ 目、鼻、口、耳、穴という穴に糞がそそぎ込まれ、すべての生命活動を阻害する

「ヴぉろぉー、ヴぇろヴぇろぉヴヴぁヴぁヴぁあヴぉぇえええええ」

なんだか分からない断末魔の声をあげ、どぶ川に沈んでいく、祖母・・・・・・・・

こんな悲惨な死に方があるだろうか・・・ この無残な死に様の裏側に何があるのだろうか・・・

秋樹のせいだけではないだろう・・・ おそらくは前世の因縁からきたもの、そしてその因縁を導くものは
あ・・・・・ いや、今はそれは言わないでおこう

41 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 21:17:46
奇人秋樹、第一章第一節、祖母の死 完


42 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 21:19:00
第一章第二節、奇人秋樹の苦悩

43 :日本昔名無し:2008/07/29(火) 21:23:44
秋樹は、苦悩していた、五右衛門風呂の中で・・・
「結局、カードは手に入れる事はできなかった、明日は俺の悲惨な写真が町中にばら撒かれることだろう・・・」
「阻止することはできなかった、悪魔のような男は今頃、その準備に勤しんでいると思うと・・・」

クソッどうして・・・ どうして肥溜めなんかに落ちたんだ!!!
自分を殺してやりたい!!!

そう思いながら、五右衛門風呂で体を洗う秋樹であった

しかし、風呂とはいいものである、リラックスをさせてくれ、決定的なアイデアも閃かしてくれる時もある
秋樹は、最後の最後で、とっておきの秘策を閃いたのだ!!!

44 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 08:50:17
秋樹の近所に、同じ姓の谷崎、谷崎久雄という変人がいる
東台という地区だが、変人が多いので有名だ!
変人さでは秋樹にかなう者はいないが、違う意味で変人なのが久雄だった。
この久雄は、運がいいのが有名で、少ない小遣いで引いたくじが大当たりとか
懸賞が当たったとか、そういう幸運がよくある男だった。
久雄は、トップ選手のプロ野球スナックカードをほとんど持っていた。
秋樹は、柴田のカードもあったことを思い出し、久雄のうちから盗もうと考えた。

45 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 08:53:01
久雄の家も農家であった、農作業は朝が早い
しかし夕方薄暗くなる前には帰ってくる、今晩はもう親もいるだろう
明日の朝しかなかった。
五右衛門風呂で、糞を落とした秋樹は、明日に備え、作り置きのカレーを
むさぼり食った
肥溜めに落ちたその夜に・・・・・・・・

46 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 08:53:36
その夜は、祖母は帰ってこなかった・・・・・

47 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:03:33
でこの市朗


秋樹が、肥溜めに落ちたり、祖母と決闘している頃
悪魔のような男は、明日、野グソの写真をばらまく準備をしていた。
懇意にしている写真屋にいき、頼んであった数十枚の現像した写真を
受け取りに・・・
途中で、自転車に乗って向かってくる変な顔の同級生に会った。
市朗である。
こいつはでこが異常に出ている、まるでマッコウクジラだ!
家が板金屋をしていて、親が十九朗(とくろう)という。
なぜ「とくろう」なのかと言うと、十番目に生まれたのだが、五番目が死んだので
繰り上がって九番目なのだが、十番目なのには変わりがないので、九と十と
どっちでもええやんけということで、「とくろう」にしたんだという全くあほみたいな
名前の付け方の家であった。
しかも、十九朗の長男が、市朗とはこれいかに・・・・

48 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:11:59
市朗は、買い物に行かされていた、そして帰る途中で写真屋に向かう
悪魔のような男に会ったのだ。
「 なにやってんだ〜 」 市朗は悪魔のような男になれなれしく近寄ってきた
シカトした悪魔のような男に、「おい無視すんなよ、おい」 市朗はまだ悪魔の所業に触れたことがなかった・・・
実に不運な男である。
悪魔のような男は、自転車の正面からハンドルを握ると、力任せに上に持ち上げた!
その瞬間、反射的に自転車のペダルをこいでしまった市朗は、後輪が前に回転!!
ウイリーのような形になり、脳天から道路に叩きつけられる形になった!!
気絶する市朗、 接し方がウザイというだけで、同級生をいきなり気絶するほど投げ飛ばす・・・
悪魔のような男は、市朗の体は気に留めず、買い物袋の中身を物色していた。
牛乳が入っていた、生卵も、そしてトクロウが飲んでいる焼酎を瓶に移すときに使うロートもあった。
金物屋で買って来いと言われたのだろ・・・

49 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:17:03
普通、気絶した知り合いがいたら、気付かせる為になんとかして起こそうとするか
助けを呼ぶのだろうが、悪魔のような男はそんなことはしなかった。
なんと、卵と牛乳をロートで口から注ぎ込んだのだ。
生卵をロートの中でグチャグチャにときながら、牛乳をそこに流し込み
市朗の胃袋に送り込む・・・
一リットルパックの牛乳がなくなる頃、口から噴水のようにミルクセーキを吹き出した市朗!!
「 ブフゥァア!!、なんだ? なんだ? 」 なにが起きたか分からない市朗
悪魔のような男は、「俺が通りかかったら、市朗が倒れていたんだ、どうしたんだ一体?」
と何食わぬ顔で言い切った。

50 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:20:35
もともと頭の弱い市朗は、脳天直撃した後、牛乳による拷問を受けた為、一時的に記憶が飛んでいた。
「あっ卵も牛乳もこぼれちまってる!! また買いに行かないと!!じゃあな」と言って
またスーパーに向かう市朗・・・ 今噴出した牛乳についてはなんとも思わないのか・・・ まさに白痴の一歩前・・・
あるべきはずの場所に大脳が無く、前頭部に集約してしまっている大脳・・・ 脳幹の部分には空洞があると
もっぱらの噂だった。


51 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:22:01
翌日市朗は腹を壊した

52 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:25:43
悪魔のような男が写真屋で写真を受け取った。
「ふふっ ふははは・・・・」
低い声で不気味な笑いが自然に出てきた。

秋樹は「ゾクッ!!」 「なんだこの悪寒は・・・・」
悪魔のような男の殺気にも似た気が、秋樹の直感に響いたのだろうか、それとも肥溜めでかぜをひいたのだろか?
布団の中で、ブルブル震える秋樹であった・・・・

53 :日本昔名無し:2008/07/30(水) 09:46:56
第二章 事件の朝


百姓の朝は早い
朝、五時ともなれば、畑ですでに作業している者もいる。
秋樹の家もそうであった、秋樹が寝た後、寄り合いから帰ってきて
秋樹がまだ寝ているうちに畑に出て行ったのだろう。
秋樹が起き出したときには既にいなかった。
好都合だった、久雄の家も全く同じで既に久雄以外はいないはず
いるのは久雄と妹だけ、久雄の部屋は離れだが、寝るときは母屋で
親たちと寝る
忍び込むには実に好都合・・・

54 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 08:57:38
秋樹は、朝飯も食わず、着の身着のまま久雄の家に向かった。
案の定、久雄の親たちも畑に出ていっていて、人影は無かった。
まず、母屋に誰がいるか確認するため、玄関から侵入
田舎の百姓家なんて鍵をかけてるところなんてほとんどない
侵入は簡単だった。


55 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 09:03:05
百姓の家は、玄関を開けると、いきなりそこには土足で歩ける空間がある。
床は土だ・・・ 何故なのかは百姓から聞いてくれ
そして便所も外にある・・・・何故なのかは以下略

土間から茶の間に上がり、ふすまをそーっと開けると、そこにはグーグー寝ている久雄と妹がいた
「クックックッしめしめ、あれだけ寝てれば大丈夫だろうよ」秋樹は離れに向かおうとしたが
土間にあるテーブルの上には、久雄用の朝飯が用意されていた

56 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 09:06:43
特大のおむすびが、皿の上に何個も乗っかっていた。
「これだけあれば、何個か食っても大丈夫だろうよ」
秋樹は一つでどんぶり飯一杯分はあろうかというおむすびを
むさぼり食った、一つ、二つ、三つ目でやっと腹の虫がおさまってきた
しかし、フルに海苔が巻いてあるおむすびだった為、のどに詰まって
むせてきた・・・
「いっいかん!! ここでむせた音を出せば、久雄が起きてしまう!!」
土間の端っこにある、冷蔵庫に駆け寄った

57 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 09:10:09
その冷蔵庫には、作っておいてあるカルピスが入っていた。
「うーむ。。。あまいカルピスしかないのか・・・ まぁいいか」
秋樹はガラス瓶に口を付け、おもむろにグビグビ飲み出した。
「ん?なんか酸っぱいな! カルピスだから酸っぱいのは当たり前か・・・」
そう思いながら、一気に1リットルの瓶を飲み干した。
「ごっつぉおさん、久雄」
小声で言うと、母屋から出て離れに向かった。

58 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:24:32
離れに行くと、机とカラーボックス、本棚などが並んでいた。
子供にとって宝物である、おまけのカードは机の中であろうと思った秋樹は
学習机の鍵がかかるところの引き出しを開けてみた。
鍵はかかっておらず、すんなり引き出せた。
案の定カードやそのほかの宝物がいっぱい入っていた。
カードだけ、それも意中のカードだけを持ってくることは時間的に不可能
秋樹は、机を引っ張り出し、持ってきていた南京袋に全部ぶっこんだ
「家に帰ってから、じっくり探すか、ふふふっ」
そう言うと、久雄の家を後にした。

59 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:28:34
100mも離れていない、家同士だった、ちょっと遠いが親戚でもあった。
親戚の物は自分の物と勝手な理屈をめぐらせ、秋樹は家まで走った。
自分の部屋に行き、南京袋をひっくり返すと、中からいろんな物が落ちてきた。
まずはカードだ! そう思い、カードを並べだした!
「あった、柴田だ! やはり持っていたか久雄!」
「これで一安心だ、悪魔のような男からの写真ばらまきはこれで無くなった」
秋樹は安心したのか、腹が減ってきた、あれほどおむすびを盗み食いしたのにだ・・・


60 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:32:20
大食いだった、やせの大食いだった。
秋樹は食っても食っても太らない体質であった!
カロリーを消耗するやせ方ではなく、糞としてでてしまうやせ方だった。
大量の糞を毎日しないといられない男であった

61 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:39:13
秋樹の家は、直径50cmはあろうかという大鍋でカレーを作る
それを2日でたいらげるのだ、そのほとんどは秋樹が食うのだが
秋樹は、残っているカレーを温め、お櫃に入っている飯をてんこ盛りにして
カレーをかけてむさぼり食った!!
食った! 食った! 食った!
二杯目突入! 食った食った食った
三杯目でやっと腹がおさまってきた。
「ふぅ、やっと一息つける」 時間を見ると既に7時になっていた。
もう少しで集団登校の集合場所に行く時間だ。
服を着替え、鞄を用意し、カードも持ち、家を出た
「これで完璧だな、昨日から朝にかけての大騒ぎが嘘のようだ・・・」
「しかし、ばあちゃんはどこに行ったんだ? 帰ってこなかったが」
死んでいるとは知らない秋樹であった・・・


62 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:48:53
第三章 登校時の乱

秋樹が歩っていく通学路の途中に、東町という地区がある、そこには
「湯田」という、幸薄い男が住んでいた。
公務員だった親が、酒の飲み過ぎで半身不随になり、障害者になってしまったのだ。
そのため、母親は朝から仕事に出ていて、家の中は荒れ放題だった。
当然、家の改築などはできず、せいぜいトタンの張り替え程度しか出来なかった。
湯田は怒っていた、そんな生活環境だが、人に蔑まれることはないと思って生きていた。
事実、子供の頃は生活水準などあまり気になるものではなかったし・・・
だが、やはりそれはそれ、中二ともなると、そう言うことを口にして悪口を言う者も出てきた。



63 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:53:37
湯田の近所に、岩田勇三という男がいた。
巨漢である、中二でありながら、身長はゆうに180cmを超え
体重も110キロ以上あった。
ただのデブではない、筋力もあり、脚力も普通の体型の者で遅めの奴なら
勇三のほうが、早いくらいであった。
柔道部でしごきにあい、バスケ部に移籍してきたのだ。
この勇三、とはいえデブなのは確かだ! そこで小学校の時から
「ブーゾ」という、馬鹿にしたあだ名をつけられていた。


64 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 17:56:36
湯田からもブーゾと呼ばれていた、しかしブーゾはそれが気に入らなかった
あんな小汚い家に住んでいる湯田から、そんな言われ方されてたまるか
そんな心境だったのだろう。
ブーゾは小学校の頃、喧嘩をして大けがをさせてしまった事がある
それ以来、気に入らないことがあっても、我慢してしまう事が多く
やれば遙かに強いブーゾが、弱い同級生から、言葉の嫌がらせを受けることは
普通の状態になっていた。

65 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:00:36
しかし、ある一定水準を超えると、大魔神のように怒り狂うのである。
湯田はブーゾの事を馬鹿にしている集団と一緒にいた、ブーゾが暴れることが
なくなってから数年経っていたため、誰もブーゾが暴れないとたかをくくり
「ブーゾ臭ぇぞ!」 「 塩素飲んでんのか!」 「 豚足野郎」などと罵声を飛ばして
馬鹿にしていた。
そこに湯田もいた、何を言ったかは分からない、しかし勇三のことを「ブーゾ」と
言ったのだ。


66 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:16:25
ブーゾはこらえた、湯田をやるのは簡単だ、しかしまた怪我をさせてしまったらまずい
また親に慰謝料を払わせることになってしまう。
そう思ったブーゾは、我慢した。
しかし、湯田の悪口だけは仲のいい友人に言ってやった。
「 あんなトタンで出来てるようなホッタテ小屋、よく風邪で飛ばされねぇな 」なんてことを
ブーゾにしてみれば、友人だったのだろうが、その友人はブーゾを友人とは思っていなかった
そいつは湯田の家に遊びに行き、ブーゾが言っていたことをわざわざ湯田に言いに行ったのである。
激昂する湯田!! 「あの野郎! ぶっ殺してやる!」 そう言い切った湯田は
「 明日の朝、登校時にやってやる! 」宣言してしまった。
これが前日の事である。


67 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:22:46
そして翌日、あの事件の朝である。
湯田は郵便局の前で待ち構えていた、近所の同級生達も湯田を見守る。
ブーゾが来た、体をゆすって武者震いを解こうとしている湯田
ブーゾは 「 なんだ? なにやってんだ? 」
湯田が近づき、「 テメェ、うちがトタンだらけのボロ家だとか言ってんだってなぁ 」
「ふざけんなよこの野郎」 言い放ちざまに、左のロングフックがブーゾの右ほほをとらえた
肉が歪む、しかし太い首にささえられたでかい顔は微動だにしなかった!!
二発、三発、続けざまに左フックが顔をとらえる、ついにブーゾが右手でガードをした
ブーゾは湯田に問いかけた。

68 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:28:04
「 ゆったちゃんよ、トタンのことで怒ってんのか? 」
「 だったらよ、いつもいつも俺のことブーゾだのなんだのって馬鹿にしてるのはどうなんだ?」
「 先に人を馬鹿にしてたのはそっちじゃないか?、俺が一回影で悪口言ったのがどれほどのことなんだ?」

正論であった、完全にブーゾの正論。

湯田は、言った内容が悪いんだと言い返した。
ブーゾは言った

「 確かに、ゆっちゃちゃん本人の事じゃなかったな、それは悪かったかもしれん 」
「 でも俺はいくら馬鹿にされても手を出してそれに対抗したことは無かった 」
「 言われた悪口がとても許せないなら、言い返したらいいだけのことじゃねぇのか?」
「 何回も殴ったことについてはどうなんだ? 」

湯田は絶句していた
  

69 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:32:57
意外に弁が立つブーゾに、皆がびっくりしていた。

湯田は、どう言い返していいか分からずに、逆切れして何か言おうとしていたが
ボキャブラリーが貧困なので言葉にならなかった・・・

ブーゾはおもむろにしゃがみ込み、土下座をした。
「 確かに俺が言ったことは悪かった、謝る。 すみませんでした 」
そして一気に立ち上がると
「 しかし、殴られたことについては、 別問題だ、これについては返させてもらう、三発だったな 」

皆が思った・・・ 空間が歪んでいるようだ、これは何だ? 戦いの気迫、闘気かと・・・

70 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:39:02
踏み込むブーゾ、後ろに下がる湯田
しかしそこには電話ボックスがあり、それ以上さがれない
ブーゾのパンチが湯田の顔面を襲う
遅いパンチだ、遅いのだが、なにせ素人、湯田も避けられない!
「ヴぃちっ!」こんな音だったろうか、湯田の顔にブーゾの拳が減り込んだ!!
意識が飛びそうになる湯田だったが、なんとかこらえて立っていた。
そこへ二撃目の右ストレートがまた襲ってきた!!
「 ゴッ 」 テンプル、左のテンプルに入った! みるみる腫れてくる湯田の顔面
ブーゾも、ここで多少正気に戻ったのか、顔面はやめてボディにフックを叩き込んだ。
「 ヴぉっ!! 」腹が破裂するような音をだし、うずくまる湯田

71 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 18:45:09
しかし湯田もタフである、普通ここでKOなのだが、立ち上がった
泣きながら立ち上がった、子供の頃、絶対かなわない大人に泣きながら子供パンチを
するように、泣きながら、ブーゾに向かっていき、効かないパンチを腹に入れていた。
ブーゾは蚊を払うように湯田の顔面に張り手を入れた。
「 ブーン!!」 「 バァチィ!!」 湯田が吹き飛んだ!!

横向きに倒れた湯田・・・ 起きてこれなかった
取り巻きが、「ゆったちゃん大丈夫か?」 と聞くと
湯田は 「 無理・・・ 」 とか細い声で言い、顔からは溢れる涙でべろべろだった・・・

リミッターが外れたブーゾ!! そこにいた皆が震撼していた。
ブーゾは、皆に学校に行くぞと言い、皆はそれに従って湯田を置いて歩き出した・・・・

72 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 20:35:06
湯田は、ブーゾに勝つ気でいた!
勝てると思っていた! その根拠は、明らかに弱い相手に詰られ、叩かれ、蹴られても
やめろよ〜とか言って、Mッ気を出していたブーゾ、今回も、湯田にやられて、負けてくれる
心の奥底でそういった甘えが、希望があったのだろう・・・
湯田でなければ、その可能性も無きにしも非ずだが、湯田に対してのブーゾの感情を湯田は
知る由も無かったのであった・・・
これが湯田の敗因だ。


73 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 20:40:57
湯田は必勝を祈願して、昨日の夜はカツ丼!
今朝は数の子をしこたま食ってきていた。
数の子は、昨日の刺身の残りだった。
上根魚屋から出前をとった刺身の中に、数の子がほどなく入っていた。
なぜ、この季節に数の子なのかは知らんが、入っていた。
湯田の家族は数の子はあまり好きではないらしく、残ってしまった。
湯田自身もあまり好きではないのだが、数=勝つと縁起をかついで
全部食ってしまったのである。
しかもどんぶり飯三杯で・・・
そこに食らったスーパーヘビー級のボディブロー! たまったものではない。
しかも・・・

74 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 20:44:06
湯田は打撲の痛みが回復してきたので、学校へ向かった・・・
腹の違和感は治らなかったが

75 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 20:53:26
第四章  悪魔に取り付かれた男

悪魔に取り付かれてしまった男がいた。
名を 「砂田活児」という
それまでは、活発な男であった、あの悪魔に出会うまでは、いや、あの悪魔のような男の
逆鱗
に触れるまでは

76 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 20:59:23
活児は、可もなく不可もないような男であったが、元気だけはあった。
柔道部に所属し、過酷な先輩のしごきにも耐えていた!
中二の時、同じ部の田下と、小学校からの同級であった悪魔のような男と一緒に
帰る時があった。
田下は、悪魔のような男と意気投合し、話に花が咲いた! 
活児は、嫉妬にかられた・・・
田下からは、パシリ扱いされていたけど、酷いことはされていなかった。
むしろ、気心知れた友人、ちょっとだけ指図されるけど、人の良い友人であった田下!
それが、マニアックな話題で悪魔のような男と意気投合している・・・
なにかやるせない気持ちでいっぱいだった

77 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:05:35
学校の帰りだった
三人は、街中の通学路から一歩中に入ったところにある喫茶店にいた。
中二であった、パフェを食っていた。
田下はデブである、今で言ったら、ドランクドラゴンの塚地とそっくりであった。
活児は、中肉で、見た目も可も無く不可も無くってところだろう・・・
この三人がパフェを食っていた。

田下は、バナナ、悪魔のような男もバナナ
活児は、チョコレートであった

78 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:43:00
頼んだものまで同じであった
活児はイラついていた
活児の嫌がらせが始まった。
悪魔のような男と田下が共通の話題で盛り上がってると
活児と悪魔のような男の昔のつまらない話題を間に入れてくる
こんなことの繰り返しが続いた

79 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:47:28
田下がお代わりをもらおうとしていた時
悪魔のような男も、「俺も同じものを!」と言っていた
活児は、金が無かった
頼みたくても頼めない・・・ 活児はいっそう嫌がらせをしてしまった
考えは無い、感情だけだった
友達をとられてしまう、そんな感情だけだったのだろう!


80 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:50:20
度重なる不愉快な行為行動に、悪魔のような男も気がついてきていた
会話をさえぎる、ガチャガチャうるさく食器を扱う
ついには、悪魔のような男の頼んだクリームソーダをわざとこぼしたりもした
田下は、活児が弁償だなと言った
しかし、活児には金が無い
悪魔のような男もいい加減うんざりだった

81 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:52:56
悪魔のような男も別に田下と仲良くならなくても良かったのだ
それを、女を寝取られたような感情で、嫌がらせを続けてくる
活児
それとなくその感情に気付いた悪魔のような男は、田下と気が合わないふりをした
気分が悪くなる田下
店の中では、そこそこの雰囲気でやり過ごしたが
田下しか、お代わりの無い状態ではあまり時間はかからなかった


82 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:54:38
田下は、「そろそろ帰るか」そう言って
勘定を活児に頼んだ
悪魔のような男と田下が悪い雰囲気になったのを確かめた活児は
悪魔のような男の勘定もやってきてやると言っていた
快く悪魔のような男は金を活児に渡した

83 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:56:11
店を出ると、田下は機嫌が悪かった
あれだけ共通の話題で盛り上がった悪魔のような男は
取って返したように田下のことを馬鹿にしだした
それが活児のうざったい行為によることだとは知る由もなく
田下は、頭にきていた

84 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 21:58:40
田下は、自転車通学だった、中央にある中学からはちょっと離れた学区から来ていた
悪魔のような男、田下、その脇に活児という並びで家路に向かっていた
田下は、気分を悪くしてくれた悪魔のような男に対して悪意に満ちた感情を抱いていた
感情のままに、脇にいた活児を悪魔のような男に向けて、突き押していた
そのまま悪魔のような男に活児が当たる


85 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:00:56
活児は、何をされてるのかって顔で、田下を見る
田下は知らん顔
活児は悪魔のような男の方は見ない
悪魔のような男は、後ろからぶつかってきた活児が何のつもりなのかって顔で見ている
また普通に歩き出した
田下がまた活児を突き押す
また悪魔のような男に活児が当たる
この繰り返しが三度続いた

86 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:04:10
悪魔のような男は、次の一撃に決めていた
「なんだかわからんが、俺を舐めている、次で粛清だ・・・」

田下も活児も本能のままに、動いていた
活児が悪魔のような男に当たるか当たらないか、そんな空間であった
学生カバンの角、L字の鉄板が入っているカバンの角が、活児の鼻先に直撃した
悪魔のような男が持っていたカバンで後ろ向きに加撃したのである


87 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:06:58
活児は鼻血ブ〜!!
田下もそのえげつない攻撃に絶句
鼻血が出ている活児に向けて、二度目の加撃
靴を履いた状態での爪先蹴りが喉に入った!!
「 うげぇえええええ!!!」 活児のうめき声が町にこだました
喉を押さえ
鼻から血を流す活児
おそらく息は出来ていないだろう

88 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:08:44
近くの民家にあった園芸用の肥料袋が玄関先に置いてあった
封も切ってある
おもむろにその中身を掴んだ悪魔のような男は
活児の目にそれをなすり付けた

89 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:12:38
「 うわ〜〜ぁぁぁぁぁああああ!!!!」
息もすえなければ眼も見えない状態の活児
ここから始まった、悪魔のような男のストンピングショー
ころげ回る活児に対して、上から踏みつけるストンピング
プロレスのようなストンピングではない、頭なら頭、足なら足
どの部位でも、踏んだ後、捻り込むように、踏み潰すように
押し付けるまで足を踏みつけた
たまらず、活児は

90 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:15:19
「悪かった!悪かったよぉ!!」
「俺が悪かったから、もう勘弁してくれぇよぉ!!」
息がなんとか吸えるようになった活児は、目が見えない状態で
悪魔のような男に懇願した
近くの天水桶に活児を引きずっていった悪魔のような男は
首根っこをつかまえると
天水桶の中に顔を突っ込んだ

91 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:18:09
「ヴヴヴヴうヴぅぅうぅぅうぅ!!」
死にそうになる活児
もう一度! 頭から水に突っ込む悪魔のような男
「ヴヴヴヴヴぅうううううううぶぅおぁ!!」
なんとか頭を自ら出せた活児
実は目から肥やしを取り出す為にやっていたのだ
目が見えるようになった活児は
「頼む、俺が悪かった、分かったからもう勘弁してくれ」
と言って土下座した

92 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:21:25
これで勘弁するなら、悪魔のような男とは言われたりしない
悪魔のような男は、「分かったとはなんだ?」と静かに聞いた
活児は、俺があんたに対して嫌がらせみたいにやってしまった事だよ」と言った
悪魔のような男は 「 分かっててやっていたのか? 本能でやっていたのではないのだな? 」
と聞き返した
活児は何を聞かれてるのか良く分からなかったが、助けてもらう一心で
「 そうだよ、分かってたんだけど、ついやっちまったんだ、ごめんよごめんよ・・・」 と
泣きながら謝っていた

93 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:25:22
悪魔のような男は、なんの考えも無く、本能のままにやってしまった事でないなら
悪意を持ってやったことなんだろう
それは、その後、どんな反撃を食らってもいいという、決意を持ってした事とみなされてもいいってこと
そういう事を活児はやったのだ
それだけの覚悟があっての事、その反撃がどれだけ続こうが、どれだけ過激になろうが覚悟のあってのことなんだろう
そう判断していた。

つまり、ここから始まったばかりなのだ、この悪魔の仕置きは

94 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:28:42
悪魔のような男は、田下への嫉妬ではなく、食い物が食えなかったというそういう事にして
「活児よ、おめぇが金持ってネェのは知らなかった、言ってくれれば奢ってやってもよかったんだ」
「そりゃあ辛かっただろうな、自分だけ金がねぇから注文できネェってのはよ」
「しかし、それは俺たちは、いや俺は知らなかったんだ」
「 ある意味、俺も悪かった、もう一度あの喫茶店に行こうや 」
そう言った

95 :日本昔名無し:2008/07/31(木) 22:32:19
田下は、悪寒を感じていた
今までに無い、なにか寒々しい体験だった
人間らしさのかけらも無い、人に対する暴虐・・・
自分も結構そういった面においては、免疫があったと思っていたが
漫画や映画と違う、直に目の当たりにするものが、これほどのものだったとは知らなかったのだ
パシリに使っていたとはいえ、活児とは友人だった、親友とは呼べないが、いつも一緒にいる友人
それをこれほどまでに、痛めつけ陵辱する男・・・
恐怖感まで抱いていた

96 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:08:33
悪魔のような男は、活児を喫茶店にもう一度連れて行こうとした。
田下は、「今日はこれで帰ってみるよ・・・」と言い、自転車で家路に向かった。
「あの男、狂っている・・・ どこか狂っている・・・ 体の中に冷たい凶悪ななにか・・・」
田下は装っているだけだったのだ、強がって冷酷な事でも平気でできるようなことを
皆には言っていたが、それはつくりものだった・・・
本当の冷酷さ、考える暇も無く感じるままに陵辱するあの蛮行は田下には無かったことに
今気付いたのだった
「どうせクラスも違う男だ、別に懇意にすることもあるまい、活児だって奢ってもらうだけだろうし」
田下は今日のことはあまり深く考えないでおこうと思った
だが、それは来年覆されてしまうのだが・・・


97 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:12:28
喫茶店では、汚れた上着を脱がさせ、入り際にマスターに
「あんまり美味かったから、また来ちゃったよ、金も持ってきたからがんがん持ってきて」
そういうと悪魔のような男は、注文を始めた
チョコレートパフェ3つ、バナナパフェ3つ、、ナポリタン3つ、ミートソース3つ、
四種類を三つずつ、大量に注文した、マスターは
「 そんなに食えるのかい? 」 と聞いてきた、
「あぁ育ち盛りだし、二人だからなんとか食えるでしょ」そう答える悪魔のような男

98 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:25:22
活児は、「、なんか悪いネェ、怒らせちゃったのに」とのんき顔
しかし、「それ活児が全部食うんだよ、おれは見てるから」と悪魔のような男
「 えぇーーー、そんなに食えないよぉ、手伝ってくれよぉ! 」
「おめぇが絡んできたのは、これ見よがしに、目の前で食っていた俺に腹がたったんだろう?」
「だったら食いたいだけ食わしてやる、ただし俺が頼んだものはきれいに平らげろよ」
活児の顔を見ず、喉の辺りを冷たい目で見ながら低い声で言うのであった・・・
活児は食った、食った食った食ったぁあ、全て食った!最後の一口、パフェのアイスの部分を口に入れ
終わったと思った、ふんずりかえる活児、しかし、悪魔のような男からは追加の注文が入っていた。
「ピラフ大盛で!」!! なんとまた注文しているのである、活児は「それは自分で食べんだっぺ?」と聞いた
しかし、「 おめぇが食うに決まってんだろうが、活児よぉおお 」 さっきよりもっと冷酷な表情で言われた。
もう食えない、絶対に食えない、だが、これを食わないとどうなることか・・・活児は聞いた
「これで終わりにしてくれっか?だったらなんとか食ってみるよ、でもこれ以上となると無理だから・・・」
手を合わせて懇願した活児、「いいだろう、だが残さずに食えよ 」これで無理やり食わされる拷問から
開放される! 活児は食った食った食った、最後の最後、あと1/3のところで、悪魔のような男は
ピラフに青タバスコを振り掛けだした、なんと一瓶も!! 「なっなにすんだよぉお???」泣きそうになる活児
「なんだ? 味を変えてやったんだよ、じゃないと食いづらいだろ?」 そんなはずはない、ってか余計に
苦しくなる、赤より辛いと言われている青タバスコを丸々一瓶、これではたまらない!!


99 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:34:17
活児は何か言おうとした、その瞬間!! 無言の眼光がそれを萎えさせた・・・
しょうがない、食うか・・・ 一口口に入れた瞬間に「ゴッパー!!」火が出る辛さが
口の中と口の周りにぃいいいい!!
これを飲み込んだらどんなことになるんだ? そう思った活児は対峙している悪魔のような男を
見て、吐き出そうとしたその瞬間、立ち上がった悪魔のような男
頭とあごを押さえつけ、「飲み込め」そう言って万力のような力で口から吐き出すのをやめさせた
もうやけくそだ、これは辛くない、辛くないと思って即行で食えばなんとかなる
そう思った活児は、ものすごいスピードで食うのであった
水はすでに無かった、もらいにいけそうな雰囲気でもない、我慢した
悪魔のような男が、「飲み物が欲しいか?頼んできてやる」そう言ってカウンターに向かった
「ふぅっ、なんとか一息つけそうだ」活児は思った。
悪魔のような男が持ってきたのは、ジョッキに入っている水だった、大量の水で辛い口を洗い流せと
いうことか、もう許してくれるってことかと活児は思った。

100 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:43:54
ジョッキを口につけグビグビ飲む活児、タバスコで口が麻痺している活児はまだそれが何かは
分からなかったし、口の中が少し辛いヒリヒリ感や痛みのようなものから解放された
だが、ジョッキの水を飲み終える頃、猛烈な甘さが逆に襲ってきた!!
「おわっ!!なんだこの甘い汁は?!」 よく見ると水がドロドロとジョッキの中で波をうっている
カウンターを見ると、ガムシロップのビンが空っぽに!!
ガムシロの水割りを飲ませたのか!! やっと気がついた活児、「まぁ辛さからは救ってもらえたが
このあまったるい口の中は、もっと水を飲まないと!」
そう思って水をもらいに行こうとすると、悪魔のような男は勘定を払って戻ってきた
「帰るぞ・・・」 活児の肩を掴むと無造作に喫茶店を出た
ゆっくり歩く悪魔のような男、速く帰って水を飲みたい活児、だが帰れない
牛歩のようにゆっくり歩っていく悪魔のような男、しかし家までは200mもなかったので
いくらゆっくり歩いてもすぐに着いてしまったが、活児にとっては30分くらい掛かったような気分だった・・・
「 おい、せっかく奢ってやったんだ! 吐いたりしたら、こんなもんじゃねぇ目に遭うぞ 」
「 分かってるよ、夕飯は食えネェけど、吐いたりはしねぇから、んじゃ・・・」 そういうと活児は家に入っていった

101 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 13:48:12
さっきの恐怖がまだ残っていた・・・ もう家の中だ、吐けるものなら吐いてしまおうと思っていたが
体が吐こうとしてくれない、吐いたことが見つかったら・・・そう思うと吐けない体!
頭では、吐いたかどうかなんて見つかるわけないだろうと思っていても、体がいうことをきいてくれない
活児は、一晩苦しみぬいて消化するのであったが、翌日完全な消化不良状態で、行くことになるのだった

悪魔のような男はこの後秋樹の家に向かい、肥溜め事件へとつながるのである

102 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 14:05:10
第五章  醜女巨女


キレジ   こう呼ばれている女がいた、本名は語るまい・・・

まったくもって醜い、妖怪の類と言っても過言ではない容姿、男より高い背丈、ボディビルでもやっているかのような
筋肉質な体、顔は片桐 はいり を面長にして、大山館長に正拳突きを数回いれてもらったような顔? ともいえないような
表現できない顔だ・・・
なぜキレジと呼ばれているか、それは数年前、小学校時代に、体育のプールの授業の時だった
当時は着替えは、男女とも同じ場所で着替えていた、普通タオルとかで隠して着替えたり、友達同士で
壁を作って見えないようにしていたのだが、何を思ったか、キレジは、堂々と、というかわざと見せるようにか
壁際を背にして着替えだしたのだ!! みんなを真正面に見据えて・・・
一応は女の裸だ! キレジのなんか見たくはないが、局所が見れると思ってみんなで面白がって見ていた
わざと時間を掛けているようだった、見てもらいたかったのだろうか? 教室は騒然としていた
パンツを脱いだら、すぐに水着を着ればいいものを、なにかもたもたしている、しかもわざとこっちを向いて・・・
少女の局所は、切れ目が入っているだけだと言うことは、子供同士で風呂に入ったりしていて分かっているが
キレジのは、切れ目というより、中にめり込んでいる裂け目という感じであった! しかも内臓がはみ出ているかのように赤い
血でも出ているかのような色だった・・・

103 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 14:16:27
まったくもって気持ち悪い、この一件で、トラウマになった男子もいたことだろう・・・
この日から彼女は、いや醜女は、「キレジ」呼ばれるようになったのだ

このキレジ、嫌なことがあると、やけ食いをして解消していた
近所の駄菓子屋で、小さいテーブルで焼いてくれるどんどん焼きがその主な食べ物で
それを三人前くらい食べて、ストレスを発散するのであった。
この日は、同級生の三人組、鉾小のスピーカーと呼ばれていた、千賀子、毎子、未香の三人から
強烈なストレスを浴びせられたのであった。
中学からの帰りに、角樫屋という本屋で文房具屋に立ち寄った時の事、キレジは、芸能本の
明星を読んでいた! 当時アイドルであった、マッチやトシちゃんのグラビアページを見て
あらぬ妄想にふけっていたのである。そこに登場した 千賀子のご一行様
またまた学校での噂話、それも男の噂話を大声でしゃべりまくりながらのご来店である


104 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 15:01:34
そこに男子学生たちも立ち読みに現れた
こいつらは、それぞれのスポーツ誌を読んだり買ったり、あとは漫画を買ったりしに来たのだった
当然、そこにいた千賀子たちと、ふざけあい出した
中学生の男女である、他愛ない話だったし、誰それが好きだの、どうだのこうだの、そんなことだった。
キレジには全く持って関係ない話であり、耳障りではあったが、明星に集中していた。
ある男が、「おいキレジが明星見てるぜ、おいマッチのページだよ! マッチのファンか?」そう言うと
連れが、キレジのとこまで行って、「おいキレジ! お前マッチのファンか? だったらマッチがかわいそうだぞ!」
実に酷い! キレジと言えど、芸能人に憧れて妄想するくらい別にいいだろうに・・・
「まさかファンクラブとかに入ってないだろな! ん?どうなんだキレジ」 男が聞くと
「関係ねぇべよ、あっち行けよ!」とシカトするキレジ、執拗に揶揄する男たち
ここで例のネェさんの偽善バズーカが発射された!!

105 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 15:06:37
「ちょっとあんたたち! いい加減にしなさいよ!!」
「いくらなんでも言いすぎでしょ!!」 お決まりの腰に手を回して、男たちに説教しだした。
取り巻きの毎子達も、同じ格好で取り囲む
「いくらキレジちゃんでも、別にいいじゃない」 
「一般人とは無理なんだから、雑誌に載ってる芸能人を見て楽しんだって別にいいでしょ」
「あんた達だって、あんな顔に生まれてきたらって考えてみなさいよ」
「もう一生、愛だの恋だのって話とは全くの無縁な人生に決まっているのよ!」
「そういう人に対して、妄想まで奪う権利はあなた達にはないはずだわ!」

千賀子がまくし立てた! 男たちは「まぁそうだな、悪かったなキレジ」そう言って
店を出て行った!

106 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 15:19:17
千賀子たちが、キレジに近づき、「もう、あったまクルねあの連中、キレジちゃん」そう言うと
キレジが震えていた、ぶるぶる肩を震わせ、顔は痙攣のように横に小刻みに震えていた・・・
「どうしたの?キレジちゃん、あの馬鹿男たちは、お説教してやって帰ったわよ??」

振り向くキレジ・・・・

その顔は、怒髪天をついていた!! キレジが切れたぁあ!!
「ちぃかあこぉおおおおお!!」 「テメェらのほうがよっぽど酷いこと言ってんだよ!!」
「誰が一生、男とは無縁だってぇえええ!!」「いつからそう決まってんだ?」
「おめぇが決めたのか? このぉお!!」

確かにそうだ、男たちはそこまで言ってない、っていうか千賀子のほうがよっぽど酷い事を連発していた
キレジをかばってる様に一見見えるようだが、その実、言ってることはものすごい罵倒だった・・・
恐怖にしりぞく千賀子たち! 男並みの筋力をほこるキレジに暴力を振るわれたらひとたまりもない
「あっあの落ち着いて、そんなつもりで言ったんじゃ・・・」千賀子たちがなだめようとすると
「ばっ馬鹿野郎!!!」 角樫屋から飛び出していたキレジ、そのレザーフェイスのような顔からは
大量の液体が流れ出していた! 大泣きしながら、喚きながら、その醜い顔で全速力で走るキレジ!!
四光院の方に向かって走るキレジ、 途中の酒屋の息子が立小便をしていたが、あまりの形相で
走ってくる妖怪のような女の顔に、びっくりして小便の途中でドブに落ちてしまった!
早引けしてくるからそういうことになるのだ・・・


107 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 15:28:13
キレジは家に帰ると、小遣いを手に持ち、近くの駄菓子屋に向かった
「おばちゃん、どんど焼き、三人前!!」
「あいよ・・・・おわぁあ!!」 「なんね、その顔は、どうしたんよ?キレジちゃん?」
「ちょっとね! いいから早く持ってきてよ!」
「はいはい!また何か言われたんねぇ・・・ 今日もやけ食いで発散するといいよ」
駄菓子屋のおばちゃんは今日もキレジのやけ食いの協力をするのであった。
この店、過去に食中毒を幾度もおこしているが、軽症のためあまり問題にはならなかった
しかも、調理師免許がないのに調理したものを出しているもぐりの飲食を行っている
メインは駄菓子販売だから、そういう構図になっているのだろうし、当時はそんなことで
問題にするものもいなかった。
このおばちゃんは、後の立小便ババァであり、まだボケる前の最後の姿でもあった。
この日も、どんど焼きの仕込みの最中に小便がしたくなり、便所ですればいいものを
店を出た横にあるドブにしゃがんでするのであった、小便をしてきても手は洗った様子はない
こんな衛生状態では食中毒がでるのも当たり前である

108 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 16:21:25
キレジはむさぼり食った、まるで半漁人ががっついているようだった!
そのどんど焼きが、食中毒の細菌で汚染されているとも知らずに・・・
微量の菌の為、中毒症状に至るまでに時間が掛かる、中毒を起こす量に
増えるのに時間が掛かる為だ
普通の体力なら、増える前に体内で殺菌してしまうことも出来ただろうが
キレジの今日のストレスが、免疫力を低下させていた・・・
しかも、家に帰ってから夕飯もドカ食いしたため、胃腸も弱ってしまったのだった
キレジは翌日の二時間目の授業までは、なんの異変も無かったが
三時間目が始まると、猛烈な腹の痛みに襲われることとなったのだ・・・・


109 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 16:29:53
第六章   そして絶叫!!


事件当日の朝、それぞれの前日から当日にかけての事件、惨事、乱闘劇、さまざまな人間模様がうごめいた後
それが交錯し、一つになっていく、別次元から三次元に集合するかのような、客観的にみるとそんな感覚に襲われるこの事件
今回、登場してきた数名の生徒たち、こいつ達が、当日の朝から昼に掛けて、実に近い同じ空間で交錯する



110 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 20:13:13
大松崎(オマツ) 、 秋樹、 湯田、 市朗、 キレジ、 今回のサイドストーリーに登場してきた
人物が、一同に登校した。
皆が中学に向かっている、それぞれの苦悩を持ちながら・・・
大松崎は、下痢がどの程度まで回復しているか不安だったし、秋樹は悪魔のような男との折衝が心配だ
湯田は、体のダメージはもちろんだが、今後の学校での自分のポジションが心配だった・・・
市朗は何も考えていない、キレジは、市朗以上に何も考えていなかった・・・


111 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 20:19:12
おっとぉー、活児を忘れていた、須磨曽須万曽・・・

じゃあ活児からいきますか

活児は起き掛けに、ものすごい臭いげっぷを吐いていた、「グェプゥ!!」臭かった・・・
食いすぎたうえに、ものすごい辛いものを食わされ、腹の中は異常事態だった!
「結局、吐き出すことは出来なかった・・・ しょうがねぇ糞で出てくれれば」
便所に向かう活児だったが、何もでない、一気にあれだけの量を食ったことなど今まで
一度も無く、最近は腹いっぱい物を食ったことなど数年無かったのだった・・・
親父が腎臓を悪くして、ろくに働けなくなってからというもの、生活は苦しかった
だが、活児は明るかった! あの男に接触するまでは・・・

112 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 20:23:00
便所に行っても、腹がおかしくなっていた活児は、糞を出すをあきらめ
とりあえず学校に行くことにした
家の前には、田下が来ていた、「 よぉ、昨日どうだった?」田下が活児に聞く
「 いやぁ、いっぱい食わされちまったよぉ悪魔のような男に・・・」
「そうかぁ、そりゃあ良かったなぁ、あいつも悪かったと思ったんだろうよ」
田下は何も分かっていない・・・ 馬鹿であった!
活児も、それ以上のことは言わなかった、また悪魔のような男と絡んでも
ろくなことにはならないと悟ったからだ

113 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 20:28:04
活児と、田下のコンビが登校する時、必ずと言っていいほど、毎回行う儀式があった
それは、ロンパリの歌を歌うことであった
活児の家から、学校方面に向かって、五軒めくらいであろうか、しょぼくれた赤提灯があった
その店の親父はロンパリであった! 前のテリー伊藤ばりのロンパリである!
この顔が笑えたのだ!!
夜の商売であった、学生が登校する頃は寝ているはず、しかし
田下と活児は、毎朝絶叫してくのであった
「ロンロンパリパリロンパリロンパリ♪!!」 これを連呼していくのである!!
しかも、玄関の前では三回大声で、家を過ぎても数百メートル連呼してくのであった・・・

114 :日本昔名無し:2008/08/01(金) 20:36:21
毎日毎日、体の障害を眠い朝に大声で連呼されて馬鹿にされているロンパリは
ついに堪忍袋の緒が切れた!
玄関から出てきたロンパリは、追いかけてきた!
田下は自転車なので、そのまま逃げ切った! しかし活児は戦国時代の足軽のように
常に徒歩であった為、命がけで追いかけてきたロンパリに追いつかれてしまった!!
「おいっテメーラ、毎朝毎朝、なんて言ってんだ?!」
「ゆるさねぇぞ!これ以上は!!」
胸倉を掴み、活児のボディを殴るロンパリ!! そこに登場したのはあいつだった・・・


次回、問題作からアクション作に変わったかと思わせる衝撃の展開が!!!
お楽しみください・・・

115 :日本昔名無し:2008/08/02(土) 09:18:17
活児がボコボコにされている時、眼出帽を被った男が物陰から現れた
ロンパリが 「 ん? 」 と振り向こうとした瞬間、謎の男が宙に浮いていた!!
「 ドバッ!!」 ロンパリにそろった両足が襲い掛かる!!
ドロップキックだ!! 、吹き飛ぶロンパリ!、ブロック積の塀まで吹き飛び
体ごとぶつかるロンパリ!! 「 なんだてめぇ!!」 ロンパリが謎の男に叫び近づく!
無言で近づく謎の男、何がなんだかわからないロンパリだが、やられたからには反撃と思い
右のロングフック、大振りの素人パンチを謎の男に繰り出した!男はロンパリのパンチを出している
右腕のひじの裏を左手で押さえ、パンチを制御、そのまま下に振り下げ一歩踏み込む男!!
ロンパリの右側にすれ違うように接近したと思った瞬間ッ!! 右のラリアットがロンパリに炸裂!!
上体が後ろに吹き飛び、地面に頭から落ち、足が上を向いた状態で失神してしまったロンパリ・・・
「おい今のうち逃げろ!」謎の男が活児に言う、活児は 「あぁ、あぁ・・・」言葉にならない
「早く行け!!」 走る活児、自分だけ逃げてしまっていた田下に追いつこうと、ひたすら走った

116 :日本昔名無し:2008/08/02(土) 09:23:08
「なんだったんだ?今の男は?」 どこかで聞いたことのあるしゃべり方だったが
アヒルのような声だった為、誰か特定する事はできなかった・・・
走り続け、ようやく田下に追いついた活児は、事の一部始終を田下に話した
田下は 「ふっ、そんな嘘つくんじゃねぇよ、大体ドロップキックなんて出来る奴いねぇべ」
いるのであった! 
まぁでも逃げ切れてよかったというところだったのだが、活児がこんな作り話を自分にするかどうか
それも疑問だった・・・
活児はロンパリに打たれた腹が痛かった・・・ 食いすぎでろくに眠れなかった為、朝寝坊してしまい
朝の糞をしてこれなかった、そこに食らったボディブロー・・・
便意が襲い始めようとしていた!!

117 :日本昔名無し:2008/08/02(土) 09:25:02
ロンパリとのやりとりで、時間をだいぶロスしていた、田下と活児は遅刻してしまう・・・
学校へ急いだ! 学校へ行けば糞もできるが、一時間目は無理だ・・・
すぐに授業が始まってしまう・・・
活児の地獄の午前中が始まるのであった・・・・・・・・


118 :日本昔名無し:2008/08/02(土) 09:34:04
湯田・・・

湯田は朦朧としていた、よく死ななかったと自分を感心もしていた・・・
しかし痛い! 左目の周りはグチャグチャになり、鼻は潰れ、すごい形相だった
ほとんど左目は見えない、見えるのは右目だけであった
学校の裏側から登校している湯田だったが、横から山を登ればショートカットできる為
遅刻しそうになっていた湯田は、忍者道の山道をあるった
途中に切り株があり、ちょうどいい足場だった為、そこに足を掛けようとした瞬間
片目だけで見ていた為、遠近感が狂い、足を踏み外してしまった!!
ずるっ!! 「おわっ!」 ずっこける湯田! うつ伏せに倒れた湯田は痙攣していた
足を乗せようとして踏み外した切り株に、下腹を打ち付けてしまったのである
「うぐぅうあああ・・・・」 唸る湯田・・・
まさに天中殺であった
そこへ、猛烈な別な腹の痛みが襲ってきた! 糞だ糞が出る!! 昨日しこたま食った
飯が災いしていた! 学校へ急ぐ湯田、果たして湯田の括約筋はもつのであろうか・・・


119 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:01:06
市郎・・・・

朝起きると、市郎はものすごい頭痛と、腹痛、吐き気に襲われていた
そりゃあそうである、パイルドライバー以上の衝撃を脳天にくらい
気絶しているところへ、牛乳と生卵を無理矢理飲まされたのが昨日だもの
しかし、ただの風邪気味だと十九朗に言われ、食わないと治らないから
朝飯は食っていけと、朝から卵かけご飯をてんこもりに食わされてしまった
「うぅ、食欲ねぇのに・・・ なんか卵がいつもより気持ちわるく見えるなぁ・・・」
市郎は完全に昨日の記憶が無かった・・・ 記憶喪失になるほどの衝撃だったのか
いや、単なる馬鹿だったのである

120 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:06:17
しこたま朝飯を食った後、学校に向かうため、せまい通学路を歩っていると
畠口及三と出会ってしまった・・・
及三は、市郎の天敵で、いつも市郎を虐めて楽しんでいる、変質S男だった
「おい市郎! いきなり頭をたたく及三」
「なんだよ!いってぇなぁオイちゃん・・・」
おもむろに、背の低い市郎にもたれ掛かるようになった及三は、自分の頭の
ふけをかきむしり、市郎の頭に振りかけるのであった!!
「なにすんだっ!! やめろよ!!」 市郎がいくら言ってもやめてくれない
こんな下品な行動が普通に出てくる男・・・ 及三・・・ 気持ち悪すぎる性癖を持っていた

121 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:10:05
あまりのしつこさに、いい加減うんざりしていたところへ
謎の覆面男が現れた!!
いきなりであるっ! 誰もがまだ覆面男に気づいていない所へいきなり現れ
ドロップキックで市郎を吹き飛ばした!! 「ドバッ!!」
声も出ないうちに、市郎は 柳家のバッパ の門を突き破り、吹き飛んでいた!
木戸を突き破った時に、「 うぐぅあっ!!」とうめき声をあげたが、地面に倒れると
無言でうづくまっていた・・・

122 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:12:11
あ然とする及三! 覆面男に対してである
アヒルのような声で、「 本日二度目のグッジョブだな!」そう言うと
走り去る覆面男
及三は、あの姿と行動にある男を思い浮かべていた・・・



123 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:19:05
倒れている市郎に歩み寄ると、及三は、声をかけるでもなく、起こすでもなく
仰向けに倒れて、泡を吹いている市郎の口に、ひたすら ふけ を振りかけていた!
まさに変態である・・・
気がついた市郎は、「ぶぅわっ!!何を口に入れたんだよぉ オイちゃんはよっ!!」
気づいた時にふけを口に入れられているという異常事態に、はき出すっていう思考回路が
逆回転し、つばと一緒に飲み込んでしまった!
「 うげぇっ!!げぇ げぇ」 吐くにも吐けずに、口の中にまだ残っているふけを
 ぺっぺっと吐き出している市郎
おぞましい光景である。

ものすごい気分の悪い状態で、もうすぐ学校に到着する市郎であった

ガサガサ! カサカサカサカサ!! 歩きながらまだふけをかけ続ける及三

「 もうえぇっちゅうのぉお!!」 叫ぶ市郎!!

124 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:24:10
キレジ・・・

キレジは関西系の人間であった、おかずにお好み焼きを食えるのである
ごはん、味噌汁、漬け物、お好み焼きという、定食を家でも食うのである
関東ではこんな定食は見たことないだろうが、関西では定番中の定番だそうだ
しかも朝から食えるとはどんな神経をしているんだ関西人は?
この日も朝からキレジはお好み焼き定食を食っていた、キレジの場合はこれに納豆がつく
飯はおかわりを必ず食う、しかしあまりこの日は入らなかった
そりゃあそうである、あれだけのどんど焼きを前日に食っているのだから、これでこの日も
ばんばん食えたら、胃袋も化け物並の女だろう

125 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:32:37
いつも通りとはいかないが、腹一杯食ってしまったキレジ・・・
しかし、便所に行っても糞がでなかった、大食いすると水分が不足して
微妙に便秘することがあったが、その状態であった
しょうがないので、学校ですればいいとおもい家を出た
途中、ものすごい大声で、キャーキャー言いながら歩ってくる女に気づいた
「 千賀子だ! 」 犬並みの聴覚で敵を察知したキレジは、今日は顔を合わしたくないので
別ルートを走った、学校まで全速力で、
そのあまりの形相と、迫力に一年生は泣き出すほどであった
武道館脇の坂をのぼり切ると、もう校舎はすぐ目の前だ
とっその時、「ぐごごごごごぉ」と鳴り響く腹の音!
「んっ、糞が出るのか?」 一瞬思ったが、すぐにおさまっていた・・・

126 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 10:40:56
秋樹・・・

自分の仕事を果たした達成感に、秋樹は意気揚々としていた
あとは、学校で悪魔のような男にカードを返せばいいだけだったからだ
自転車で、留め墓の坂を鼻歌交じりで下りていく秋樹・・・
とそのとき、木刀を持った、ゴツイ体のおっさんが坂を登ってきていた
「浅尾ム」 である、土建屋を営み、剣道師範もつとめる剣術家だ
毎朝の日課は、留め墓の坂を登り切り、町民プールの駐車場まで行って
素振り数百回であった
この日も朝の素振りに向かう途中だったのだが、よそみをしながら鼻歌交じりで
坂を下りてくる秋樹とぶつかりそうになっていた
なんとまぁ、運の悪い秋樹だろうか、鉾田でも指折りの変人に、大事な日の朝に
接触してしまうとは・・・・

127 :日本昔名無し:2008/08/04(月) 17:38:38
留め墓の坂は、カーブしていた、カーブの陰から秋樹が急に現れ
ムーに追突しかけたその瞬間
剣士の第六感がざわめいた!!
「ドボッ!」 秋樹の鳩尾に素振り用の木刀がめりこんでいた・・・

128 :日本昔名無し:2008/08/05(火) 17:40:07
イシモチ釣れたか?


129 :日本昔名無し:2008/08/05(火) 22:07:23
呻く秋樹・・・ 一緒に登校していた連中が青ざめる
自転車は転倒し、坂道の擁壁にぶつかる! 転んだ衝撃でさらに呻く秋樹!
「 うごぁあ!」 修羅場であった
しっしかし、「 ちぇりぇああああああ!!」 四方八方に木刀を振り回し
気合を入れまくっている「ムー」がいた!!

なぜ ムー と呼ばれているか・・・ それは、「弘」という名前なのだが
弓偏の右側が カタカナの「ム」だった為、誰が呼んだか、自分で呼んだか
いつの間にか、「ムーちゃん」と呼ばれていたのだそうだ

ムーは、 痛みに呻き声をあげている中学生に対し
「君ぃいいい!! 危ないだろう!! 私じゃなかったら避けられなかったぞ!!」
「感謝しなさい! 私はネェ剣道6段! 国土館では二段突きのムーと恐れられていたのだ
 その私から胴をもらえたとは、このうえない名誉なことなのだぞ」

どういう理屈なのだ? このおっさん
さすがの秋樹も理解に苦しんだ

130 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:37:50
言いたいことを言うと、子供が怪我をしたかどうかなどお構いなしで
木刀をかついで、さっさと歩いていってしまったムー・・・
一緒にいた登校班の連れが心配して秋樹を抱き起こした
「大丈夫?秋樹?、腹を打たれたようだけど・・・」
「大丈夫なわけねぇべよ・・ あんな木刀でものすごい勢いで打ってきたんだぞ〜!」
そりゃぁそうだ、いくら突っ込んできた自転車を回避しようと反射的に動いたとはいえ
木刀で中学生の腹に胴を入れるなんてことは、日本中探してもムーくらいしかやらないだろう

131 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:42:00
秋樹は、すっころんだ痛みよりも、打たれた腹の痛みがたまらなかった!
「うっ・・ 腹が、表面の痛みもすごいが、中からもきてるみでぇだ・・」
「うんこがうんこが出るみでぇだああああ」
しかし、さすがの秋樹もお墓の周りでは、野グソをする気にはなれなかった
「秋樹よぉ、学校行くまで我慢したらよがっぺよ、自転車で即行でいげばなんどかなっべ」
途中で合流した 「柏部次郎」 が言った、この男は小泣きじじぃにそっくりな為、
じいさん と呼ばれていた。

132 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:46:06
じいさんのすすめもあり、痛みを堪えながら学校へ向かった秋樹・・・
柳谷のばっぱの家に近づいてきたら、前方に市朗の姿があった
相変わらず、おいちゃんからフケのクラスター爆弾を食らっていた・・・
「あいつも苦労しでんだなぁ・・・」 秋樹もしみじみ思った。
とその時、ものすごい勢いで左腕を引っ張られ、自転車ごと
柳谷のばっぱの門の中に引きずり込まれた
じいさんは、それに気付かずに、消えた秋樹をさがしているが
遅刻しそうなのでそのまま学校へ行ってしまった・・・

133 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:51:17
しりもちをついている秋樹に対して、覆面をかぶった男が
切り出した! おい、お前の持ち物を全部出せ!!
アヒルの声だった
http://fusenroom-shop.net/?pid=3673801
このヘリウムガスを吸って、声を変えていたのだろう
上下、アディダスの黒のジャージ、靴はバッシュのいでたち
何者なんだこの男?
秋樹は、「持ち物ってなんだ〜・・ なんのごどだ〜??」
というと、男は「勉強道具以外の全てをだせ、必要ないだろう?」
秋樹は、新手の持ち物検査をする先生か?と思った

134 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:56:38
カバンの中から、プロ野球カードを出す秋樹、久雄の持っていたものである
その他におやつの、あんず、駄菓子屋でラバーしたものだった秋樹の好物である
いつもはもっとラバーしたものがつまっているのだが、今日はこれだけだった
男は、カードをめくりながら、あるカードのところで手が止まった
しかし男は 「このカードは学校の授業には関係ないものだ、いったん没収する」
あんずは、学校に行く前に食ってしまえ」と言って、カードを全部とってしまった
「あとで返すから、連絡する、もう学校には持ってくるなよ」 と生活指導の先公のような
せりふを吐き、どことなく消えていった・・・

135 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 11:59:36
唖然としている秋樹・・・ 一体何が起きたのか???
正気に戻るのに数分掛かった
それは腹の痛みが、また襲ってきたからである!!
「急がねば!!早く学校の便所に行かないと!!!」
気を取り直して、学校へ向かおうとしている秋樹
そこへ、「おい、秋樹ぃ昨日どうだった?」
あの男が現れた!!!!


136 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:36:38
そこに現れたのは、「緒諸見 弦」 「おもろみ つる」 であった


















(*^。^*)

137 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:38:48
弦は知っていた、機能悪魔のような男と秋樹がかわしていた約束を・・・














(^・^)

138 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:39:43
つるは、おもむろに、秋樹にどうなったか結論を聞いた

















(^_-)-☆

139 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:44:13
秋樹は、長々と、昨日からのことを言い出すと、つるはいきなり
見えない左を繰り出した! しかもボディに!!
「ドゥボッ!!」 へそより下につるの左が突き刺さった!!
「ブゥホッあ!!」 呻く秋樹!!

何故だ?! なぜ・・・ いきなり殴るんだ??
秋樹はいつもながら信じられない行動に頭が狂いそうだった
「なぜ、俺がこんなにも丁寧に詳しく話してるのに、いきなり殴るんだ???
つるの頭は狂ってるのか???」

秋樹でなくともそう思うに違いない

140 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:47:34
見えない左・・・・・ 地元では誰もがそう言っていた

ラバー・・・ 外国語で泥棒の事だ! 中学では、万引きとか泥棒とか
そのまま言うと、まずいので、つるが、和英辞典で泥棒のことをひいて
ラバーというのを知ってから、「つるの一声」で、万引きグループはラバーという
言葉を使うようになっていた
そのラバーの時に、弦は類まれな才能を発揮していたのである!!

141 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:53:05
角樫屋書店、学校の近くにある文房具屋兼、本屋であった
ここがつるグループのラバー対象だ
文房具はもとより、雑誌漫画なんでもござれだった
つるは、その窃盗団の中でも群を抜いての凄腕だった!
彼と一緒に万引きをした連中の話は、揃いも揃ってこうだった・・・

「手が見えないんです・・・」








(^。^)

142 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:57:25
手が見えない・・・ そうかも知れない

だがっ! それも表現が正確ではない!
手は確かによく見えないが、残像は残っている・・・

つまり、早すぎて、動いている手は見えないが、動ききった最後の手だけは
残像として見えているという表現が正しいのだろう

結果として漫画本を掴んだ手は残像として残っている・・・
しかし、本は無くとも、手はそこには無い! そんな状況か・・・・・・・

143 :日本昔名無し:2008/08/06(水) 21:58:16
この「弦」の話をしだすと、別の小説になってしまうし、長編になってしまうので
このへんで・・・・

















(^_-)-☆

144 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:11:48
見えない左をくらった秋樹は、つるの異常性に嫌気が差していた
いつもいつも、自分のしゃべり方を真似して馬鹿にしやがるし
最後の言葉を伸ばして言うへんなしゃべり方を、俺の真似だと言うし
「なめでんのが〜〜・・」 「あっあれ?おっ同じだ!!」
「つるの言い方と俺って同じだったんだ! つるの物まねは正解だったんだーー!!(;O;)」
今頃気付いたのかこの馬鹿秋樹は・・・
つるは、さらに左に力が入る! 「ドボッ」 今度は左わき腹に高速フックが入った!
「グゥ!」 秋樹が苦悶の表情を浮かべる「頼むやめでぐれぇ〜〜・・・」
秋樹が頼んだ、つるはそんなことはおかまえなしに、殴り続ける
なんというサディスト! 秋樹になんの恨みがあるのだろうか?
このつるという男は、正真正銘のドSなのだ、普通の神経では考えられないような
理由無き攻撃をしてくる男だった。。。

145 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:19:08
つるは、小学校の頃、毎日のように喧嘩ばっかりしてるので、親戚のねぇちゃんから
「何しに学校に行ってるの?」と聞かれたら「喧嘩しに行ってんだ!!」となんとも
理不尽な返事が返ってきたというエピソードも持っている
そして実はこの「つる」、万引きグループの影のリーダーだったのだ!
大松崎や秋樹、市朗、湯落ら主要グループの首領に君臨しているドンであった
当初、コソドロだった大松崎や秋樹は、二人で連携プレイで駄菓子屋の浜田で
ちょこっと飴やチョコ等をくすねてくる程度だった
そこに、つるが参入してくると、知能指数の高いつるは、万引きの手口を次々と提案
実行犯の大松崎と秋樹がそれを遂行していく! まるでストーリーの決まっている芝居のように
スムーズに遂行されていく万引き、出口付近で一番安い物を買う不利をしているつる・・・
その後ろで言われた通りに商品をバックや服の中に詰め込んでいく大松崎!
みるみる商品が減っていく

146 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:25:15
最後の最後で、つるが、10円程度のソースせんべいを買って店を後にする
アジトに向かう途中、大松崎は文句を言った「つるもやれよ、なんで俺たちばっかりやらせんだよ!」
「俺はいいんだよ、やり方を考える役なんだからよ」 「じゃぁ取り分は少しだけにするぞ」
「ふーざけんなよ、全員で折半だ」
なんともまぁ、理不尽大王とでも言った方がいいくらいの男であった!
だが、このつるには欠陥があった! 止まらないのである
生まれつき、脳の前頭連合野という部分が欠損しており、普通の人が危険だとか察知してやらないことを
どんどんやってしまうようなところがあったのである
この場合も、このままやり続けたら、万引きグループが摘発されてしまうという危険を考えることすら
できない状態で、どんどんエスカレートしていった

147 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:29:48
最後は、教室でざるに入れた文房具を叩き売りしてるところへ、教師が踏み込み
御用となるのだった・・・
まるで、弾けるまで土地ころがしをやっていたバブルの頃の不動産屋のようだった
最初のうちのコソドロでやめとけば、大松崎も秋樹もつかまらずに済んだのにつるの
悪知恵のおかげで、途中までは良い思いできたのに、最後はバッドエンドになるのだった
この状況をいち早く察知して、このグループを脱退した男もいたが・・・・


148 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:34:45
話を戻そう、秋樹に対する理由無き暴虐は続いていた
なぜかパンチの連打を入れ続けるつる
色々な腹の痛みを堪えながら耐える秋樹
この状態が延々と続いていた
既に始業時間は過ぎていた、しかしつるはそんなことはおかまえなし
秋樹をいたぶり続ける
狂いだす秋樹 「きーーーーーーーーーーー!!!」
「きーーーーーーーー!!」 斜め上を右に左に顔を向けながら
自我が崩壊した秋樹が、得意の奇声を発し始めてしまった
「キィーーーーーーーー!!」
つるは 「鳴けるんじゃねぇかちゃんと・・・」 言うとさっさと学校へ向かっていった
なんだったんだ? 秋樹の泣き声、キーーとやる奇声が聞きたかっただけなのか?
それを言わせるだけに殴り続けた? 信じられない男だ

149 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:39:35
柳屋のばっぱの家の庭で、身動きが取れない秋樹がいた
そこへ玄関から出てくるばっぱ!
秋樹がいることに気付くと 「やんのぎゃ!!、やんのぎゃ!!」
と杖で秋樹をつつきながら、さけびだした

本当は柳屋ではないのだが、子供に対して、「やんのぎゃ、やんのぎゃ」と言いながら
杖で威嚇する変態ばばぁだったので、やんのぎゃが少し変形して柳屋のばっぱと呼ばれる
ようになったのである


150 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:45:23
ピクリとも動かない秋樹を心配したのか、ばっぱは家に戻り
お茶を持ってきてくれ、秋樹に飲ませようとした
仰向けに秋樹をころがし、湯飲みからお茶を口に入れるばっぱ
秋樹は、「キィーーーーーーーーーーーー!!」っと叫び飛び上がった!!
杖を持って構えるばっぱ、叫びながら猛ダッシュで駆け抜けていく秋樹
いったい何が起こったのだろうか


151 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:49:50
ばっぱは白痴だった・・・ 精神薄弱児だったのである
それはそれでいいのだが、ばっぱの姉が、最近便秘気味のばっぱにひまし油入りの
お茶を作っておいてあったのだが、それを秋樹に飲ませてしまったのである
ひまし油と言えば、超強力な、天然の下剤である!!
ダウンしている無防備な状態で、食堂から胃に一気に流し込まれた秋樹!!
今頃はどんなことになっているのくぁあああ???

152 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 13:59:20
学校では、既に二時間目に突入していた
違う次元で活動していた、腹を壊している連中が、同じ空間に集まりだし、そのキャパシティを満たしきろうと
していた
一時間目と二時間目の間の休み時間に、何人の腹下しマンたちが便所に行けたのだろうか?


153 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:06:04
この中学の二年生は7クラスあった
1組から4組までは三階、五組から七組までは四階にクラスがあった
大松崎は1組だった
この日は、1−2時間目の予定通りの授業の先生が出張で、急遽自習になっていた
3−4時間目は、体育でウジケンの授業、これは見学にしてもらおうと考えていた
自習と言っても、監視役の教師が教室に来ていた
小沼保である、この小沼は、どれだけ生徒が騒いでいようと、全く意に介さずに
黒板に文字を書き続けるという、変人であった
だが、最近はその放任主義と生徒への指導力の無さから、教頭から厳しく叱責され
すこしだが、注意するようになっていた

154 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:15:23
昨日の腐った札幌一番塩ラーメンのせいで、腹を壊している大松崎は
あまり力が出なかったが、いつも通りクラスで大騒ぎしていた
ボケ先公の小沼(以後ボケ)は、あせっていた、「このままではまた教頭に怒られてしまう」
「教頭が巡回してきたときに、この状態だったらまずい、まずいぞ!」
ボケは、どうしようか迷っていた
クラスを見渡すと、ほぼ全員が騒いでた、しかし草食動物並みの敵の力を読み取る能力で
今日の大松崎が弱っているのを察知したボケ
ボケは、叫んだ!! 「杉山っ!! 」 「騒ぐんじゃない杉山!!」
大松崎の方を向いて叫んだボケ、しかしこのクラスに杉山という生徒はいなかった


155 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:24:45
完全に大松崎を直視しているボケ、目と目が合っている、左右を振り返っても、そこには杉山はいない
大松崎は、俺か?という風に指を顔にむけ、ボケとアイコンタクトをとった
ボケは、「そうだ!もう騒ぐんじゃない杉山」と言った
静まり返っていた教室が、大爆発したような爆笑の渦になっていた
「おーい杉山ぁあ!!、杉山くーん騒がないでねぇ」 「サンダー!」 「スーギーヤーマ」ぷぷぷっ
こんなことを言い出すクラス中の生徒たち、怒髪天を突いた大松崎は、
「これボケェ、杉山じゃねぇよ!!」 と言い返した、これに起こったボケは
「 立て杉山!!」 「たつんだ杉山!!」と怒鳴りつけた
すぐさま立ち、「なんだよこの野郎!!」 臨戦態勢に入った大松崎だった
しっしかし、腹が緩んでいた・・・ 大松崎は、「ぴゅるぴゅる」という変な音が
尻の方から聞こえた気がした、とっその瞬間!! 一滴の水のような黄色い液体が左足の踝に流れ落ちてきた!!
「うーーーーっっうつうう」 目を見開き、口を閉じ、腹と肛門を引き締める大松崎!!
「こっこれ以上の脱糞はできん!! できんのだ!!」 そう思った大松崎は、「便所に行って来る!!待ってろ!」
と捨て台詞を残し、走りたくても走れないから小走りで便所へ向かった


156 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:28:40
大便所は、三つ並んでいた、授業中だというのに、なぜか既に二つ使用されていた
真ん中が開いていたので、そこへ入り、まるで、マンゴージュースを搾ったかのような
黄色い液体を、ものすごい勢いで肛門から射出していた
「ビュボボボブバババボボボボボボッパー!!」 すごい量だった
昨日あれだけ下痢したのに、なぜこんなに出るのか? 繁流におごってもらった
特大のパン二個が消化不良で出てきたのだ!
しかも、便意がおさまる様子が全く無い


157 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:30:50
自分の糞もそうだが、前と後ろも凄かった
前でも 「ボッパー」 後ろでも「ボッパー」 ボッパーの連打が聞こえてくる
大松崎のは びゅびゅびゅぼぼぼぼという音だった、水気のある糞だからである
たまに完全に水のときは、ビューーーーー っという音のときもあった














(;O;)

158 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 14:33:35
「 くっそー・・・ この下痢の原因はなんだ? なんなんだ一体?? 」
「食ったものが悪かったのか? さっぽろの塩・・・ あれがおかしいわけが無い・・・」

さっぽろ塩を悪者には出来なかった大松崎・・・ さっぽろ塩は悪くない、悪いのはあいつだった
それほどまでに、さっぽろ塩を愛する大松崎、アフォである

159 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:05:23
さて、二階へと目を移すと、休み時間が終わり、教室へ入っていく生徒たちがいた
そこへ向けて、体育館脇の便所から猛ダッシュで走ってくる鯨頭の男がいた
市朗である、どうせ既に遅刻しているのだ、どうでもいいではないかと思うのだが
変なところで真面目なふりをする馬鹿であった
現在のところ、糞をしてきたのかどうかは不明であった
一番近い玄関から入り、二階へ駆け上がろうとした瞬間、背後から何者かが市朗を
上回るスピードで猛追してきた!!
殺気を感じた市朗は、振り返ろうとしたが、その前に 「ドゥガッ!!」 猛烈なタックルを
食らったのだ!! 吹き飛ぶ市朗!! 昇降口から階段の下まで吹き飛んだ!!
「んぐぅああ!!」 全身を強く打った市朗は、体が痺れて動けなかった
うずくまる市朗を、まるでなにもいないかのように、体の上を踏みつけていく謎の男
特に腹の上をねじるように踏んでいくのであった・・・

160 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:06:56
「だっ誰だ? 畜生! 誰だ一体ぃぃいいい」 ぼやける意識の中で、謎の男の背中を見る市朗・・・
だが、ゆっくりと二階へ上っていってしまった

161 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:12:33
三時間目が始まった、大松崎はウジケンに、腹の具合を伝えて見学の了解を得ていた
しかも、その青ざめた形相に、ウジケンは「教室で休んでいろ」と指示した
大松崎は、ラッキーと思い、いそいそとクラスに戻るのであった。
昨日から今日に掛けての、大松崎の腹を襲った食中毒菌、これにはさすがの大松崎も
体力を使い果たしていた
教室に戻るなり、大松崎以外誰一人いない空間で机にもたれ掛り眠ってしまった・・・・・

162 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:15:24
体育は、二クラスが一緒に行うことになっている、1組と2組は一緒だった
つまり1組と2組は、3−4時間目の間は外に出ているので、誰もいないはずだった
しかし、大松崎だけは寝ていた

3組と4組はというと、この日は3組は美術で美術室、4組は技術家庭で技術室に行っていた
つまり、1組から4組までの三階には大松崎しかいないのである

163 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:24:37
刻々と時間はあのビックバンの時へ向かって針を刻んでいた・・・

11時15分、秋樹がふらふらの状態で学校へ到着、美術の授業とは知らずに誰もいない教室を見た後
探しにいく

11時20分、意識を取り戻した市朗が、教室へ向かう

このとき、キレジの姿はどこにもない

11時45分、ものすごい便意と打ち身の痛みをこらえ、ようやく湯田が到着7組に行こうとするが
便意を我慢できず、便所に入る

11時47分活児は、美術室で田下にジャイアントスイングを食らって目が回り、同時に糞がしたくなりハリケーンに許可をもらい便所へ行った

そして12時31分・・・・・

164 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:26:58
ものすごい絶叫と、地響きともとれる足音が、三回の踊場付近で巻き起こった
「わーーー!!! なんだこりゃぁああああ!!!」 「なんだ!なんだ!!」
みんなが大騒ぎしながら便所へ集まってきた!!
当然、先生も到着、ウジケンであった
入れ替わり立ち代り、便所を見に来る生徒たち・・・


165 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:41:37
ウジケンは、3−4組の生徒に、「 おまぇらあ、今まで違う教室にいたんだよなぁ?」
「教室に残っていた奴はぁ?」と聞いた
生徒たちは、みんな別室に行ってたと答えた

「 ふぅぅううううううううん・・・・・(-_-;)」 と腕組みしながら遠くを見るウジケン

っとそこに、遅れながらも、大松崎が見に来た! 1組の体育帰りの生徒がすごいからみてこいと
言うからであった・・・

大松崎が、便所に入ったその瞬間に飛び込んできたその光景はぁああああ!!

「なんじゃあこりゃあああああ!!!」 うなる大松崎!

166 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 15:49:03
そこには、男用の小便器に、左から順に5基ある小便器全部に、全て糞がつまっていた
それも左から右に少しずつ大きくなっていっている

「こっこれは・・・・・」 目を疑う大松崎

世界中の珍事といっても、これほどの珍事はあまりないだろうというしかない光景・・・

ものすごい異臭が漂っている、・・・窓を開けている生徒もいた

なんといったらいいか、言葉も出ず、立ち尽くしている大松崎・・・

振り返ると、ウジケンと生徒たちが便所の出口付近で、遠くを見るような目で
大松崎を見ていた・・・

「なんだ? なに俺を見てるんだ??・・・ おいなんなんだよ??」大松崎は心の中で
こう言っていた

167 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 16:24:18
蔑む様な目で、大松崎忠吉を見ながら近づく ウジケン・・・

左脇まで近づき、横目で見ながら

「ターぼよ、タ〜ぼ・・・ こういう事をな、すんのはよ・・・」

「へ ん た い・・・って言うんだぞ・・・・」 とぼそっと言った

顔面が紅潮するタ〜ぼ・・・ まっまさか俺がやったと思われてるのか!!

「なっなっなっ・・・おっおっおっおっおっおっおっおっおっ (-_-メ)」
ウジケンが肩を叩き、どもりが止まった瞬間・・・

「おれじゃねぇよおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

大松崎の絶叫が、三階の便所から鳴り響くのであった!

168 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 16:25:28
ストゥール オブ ガマット ドモリに捧ぐ



















END

169 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 16:48:54
ガマットもついに終わってしまいました。
さぁ、誰が犯人なのでしょう?
誰が犯人になってもおかしくないといえば嘘になります。

つるさん、どうですか?













(^_-)

170 :日本昔名無し:2008/08/07(木) 19:50:38


犯人は、作者なのでは??







171 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 09:26:55
悪魔のような男はどうなったのかな?

172 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 09:58:54
大松崎は腹を壊していた、昨日食った「さっぽろ一番(塩)」が腐っていたのだ。。。
中学2年の育ち盛りに、母親が出て行ってしまった為に、ろくな飯が食えないでいた。
インスタントラーメンという、数十円で食える極安の食事しかとれない日が結構あった。
しかし彼は、さっぽろ塩が大好物であったので、そう苦ではなかったが、昨日はそれを
買う数十円さえ無い・・・














(^_-)

173 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 10:08:32
アスレチック・・・ そういった遊びが昔あった

そこには、天然の遊具が並び、自分の体力だけでコースをクリアするというもの・・・

天然、自然と言えば、定番が池である。
その池に落ちた「大松崎忠吉」 通称(オマツ)または(たーぼ)。

水に濡れて腹を冷やしたオマツは、途中で脱糞していた。










(^_-)

174 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 15:21:45
糞がらみに、必ずと言っていい程、登場する、このオマツ

まさにスカトロキング! キングオブスカトロ!!

恐るべし オマツ オマツ 恐るべしッ!!


















175 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 17:39:13
>>173

一通り、コースをクリアし、更衣室で着替えていると、その密室から異様な臭いがただよっていた・・・
白髪 「なんか臭くねぇか?」
つる 「うん、臭ぇな!」
大松崎 「・・・・・・そうでもねぇべ・・・」

白髪 「いや、やっぱり臭ぇよこの部屋!」
つる 「糞みてぇな臭いだな・・・」

クンクンクンクン、鼻を効かせて臭い臭いの方に向かっていくと、そこには大松崎が・・・

白髪 「くっくせぇ!!オマツおめぇ糞むらしたっぺー!!」
大松崎 「しゃあめぇよ!! 池に落ちて腹がひえだんだがらよ!おめぇらだってむらすはずだっぺぇ」

誰もがむらすわけじゃない・・・・・







176 :日本昔名無し:2008/08/08(金) 17:41:27
中学生にもなって、それも起きているときに糞をむらすとはこれいかに・・・・

恐るべしオマツ!! オマツ恐るべし!!!


















177 :日本昔名無し:2008/08/10(日) 14:27:04
この「オマツ」って人は、人前でうんこを漏らしたの?
だったら生きてる価値無いね
ボケ老人よりひどいんじゃない?

178 :日本昔名無し:2008/08/10(日) 21:29:20
この気持ち悪い、オマツって人はなんなの?
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い

179 :日本昔名無し:2008/08/10(日) 22:05:30
オマツは、40歳も過ぎているのに、ろくに働いていないので
電気代も払えずに友人に小銭を貸してくれと言っている乞食同然の男
だが、今の時代ニートだ派遣だと、正規社員より劣っていると
自分を卑下して他人に八つ当たりしている奴よりよっぽどましなのではないか?
根無し草な生活を自分に課して、その日暮しもできないような経済状況で
生き抜いている オマツ !!
こんな世知辛い世の中で精一杯生きているオマツ!!
夏でも腹巻をしていないとすぐに下痢してしまうオマツ!!!
漢字が読めないオマツ!!!!
痔なオマツ!!!!!
中年になってもオナニーをしているオマツ!!!!!!
口が臭いオマツ!!!!!!!
風呂に毎日入らないので体中、そして股座が強烈に臭いオマツ!!!!!!!!
髪の毛の中に六亡星のフケがるオマツ!!!!!!!!!
真っ黒いやせ細った、折れた歯が口の中に充満しているオマツ!!!!!!!!!!
背中にまで汚いニキビが充満しているオマツ!!!!!!!!!!!
うそつきオマツ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドモリオマツ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっご安全に・・・・・・・・・・・

180 :日本昔名無し:2008/08/11(月) 12:01:48
今日の朝礼を始めます。
では、順番に作業内容と手順、KYとその対処についてお願いします。
次々と、出入り業者がご安全にの最後の締め言葉と共に安全宣言をし
あさの挨拶を終わっていく。
次はオマツの番だった
オマツはいつもの事ながら、そわそわ落ち着きが無かった。
この朝礼ってものがどうしても苦手だったのである。
次!大松崎工業さんお願いします!!
いそいそと朝礼台に向かうオマツ

「おっおっおっおっおっおはようございます」
「おっおっおっおっおっお大松崎工業です」
「きっきっきっきっきっ今日の作業は掃除です」
「きっきっきっきっきっ危険なことは埃を吸うことです」
「かっかっかっ解決法はマスクをすることです」以上

ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっ

所長: 次の業者さんお願いします!!

オマツ: ご安全にぃ まだ言ってねぇよおおおおおおおおお!!!

181 :日本昔名無し:2008/08/11(月) 12:33:06
すごいドモリですね!オマツさんは建設関係の仕事をしてるのですか?
だったらそこそこ稼いでいるんじゃないんですか?
電気代くらい払いましょうよ!

182 :日本昔名無し:2008/08/11(月) 18:14:30
>背中にまで汚いニキビが充満しているオマツ!!!!!!!!!!!

ここが気持ち悪い


183 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 00:04:03
この人、本当にいるの?

気持ち悪〜

184 :名無し昔話:2008/08/12(火) 01:48:05
餃子定食も好物だったゾ

185 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 07:10:18
金がある時のご馳走は
餃子ライス

186 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 08:37:14
会社の社長さんなんですか?

ドモリの社長さんて見た事ないな

187 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 08:52:54
世の中には、個人営業のところもある
会社という形態ではなく、だから社長もいない
代表という者はいるが

だからまだ会社にしてない個人経営の建設関連の所は
社長じゃなくて、「オヤジ」 とか従業員に言われてるんだ

まぁ格好つけて社長と呼ばせている人もいるけど
会社じゃないのに社長とはこりゃまた結構なことですなと
植木ひとしに言われそうだ











188 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:03:29
おまつ工業 代表 オマツタダキチ

あーはっはっはっー (^。^)























189 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:11:46
お早うございます。オマツさんて実在する人物なんですか?

190 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:21:20
ねぇねぇ、たかだか超零細企業のくせにのぼせちった馬鹿社長さん
今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


191 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:23:49
中学生にもなって、人前でうんこを漏らしたんだって?本当なの?
今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


192 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:24:59
オマツさんて四十過ぎてもオナニーしてるって書いてあったけど本当なの?
今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


193 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:44:57
フィクションだろ

こんな話は

194 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 09:46:53
だな!! 大松崎なんて名前あるわけねーし

195 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 11:14:54
恐るべしオマツ

オマツ恐るべし








糞漏らしオマツ

196 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 11:52:48
オマツさんはこのスレにいるかもね

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/build/1199407060/l50

197 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 12:01:58
オマツのご馳走は餃子定食なの?
質素だねー

198 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 12:09:05
あっしは奇人秋樹が好きなキャラだなー

みんなはオマツ?

199 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 12:59:11
切れ字

200 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 14:39:23
200ゲット

もっとなんか書いてよ1さん



201 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 18:25:48
オマツさんは、本当はいい人だじょ。

202 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 18:54:39
>>201
誰だオメー?
あの馬鹿で嘘つきのコジキ野郎がイイ人?
頭涌いてんのかテメー!

203 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:47:04
お湯落ってのが、相棒だったとか。

204 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:48:03
共同風呂の恐怖

オマツの住んでいるアパートには風呂が無かった
そのアパートの一角にはトタンでくるまれた場所に
小さなFRP製の風呂桶が置いてあり、その風呂に5〜6家族がみんなで
入るという、戦中から戦後のようなドヤ街のような生活を強いられていた
家族5人だけでも、最後の風呂は汚くなるというのに、それが5家族だったと
考えてみたら、その最後はどんなだろうか?













205 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:49:12
5×5=25
25人が風呂に入った後・・・・・・・・
考えただけでもぞっとする

















206 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:51:31
そのオマツの家に泊まることになったある男がいた
今後は男と言おう
男は、午後11時ごろ、オマツの家に到着した
いつも毎日風呂に入っている男は、風呂を要求した
オマツは「今日は入らなくてもいいんじゃねぇの?」と言ったが
男は「汗かいたから入りてぇんだよ」
困るオマツ・・・ 何故なんだ? 風呂があるなら、たとえ共同風呂でも
別にいいのでは?

207 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:52:51
普通、誰でもそう思うに違いない状況だった
しかしオマツは、「風呂なんてどうでもいいべ、それよりいいネタが入ったんだよ」
ネタ? ネタとはなんだ?
















208 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:55:50
まぁどうしてもと言うならばと思い、オマツは風呂へ案内した
男は、「まぁ風呂は風呂だわなぁ・・と、別にどうとも思わず
風呂に入ろうとした、 とっそこで見た光景とは

次回 驚愕の光景を目の当たりにすることにぃいいいいいいい!!!!!

















209 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 22:58:26
次回っていつ? 
こんなとこでやめないで続きおながいします!

210 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 23:01:57
ほんとホント読者が付いたらそんな少しじゃなくてもっと書いてくれなきゃストレス溜まっちゃうよチャンネラー馬鹿にしてるとスレ潰されるよ
VIPから来ましたって奴らに教えちゃうから

211 :日本昔名無し:2008/08/12(火) 23:08:58
1さん、お願いします。

212 :日本昔名無し:2008/08/13(水) 20:37:04
早く書けよコノヤロ

213 :日本昔名無し:2008/08/13(水) 22:52:31
書けよコノヤロ?

214 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 09:08:19
VIPから来ました

215 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 12:56:07
糞喰ってる奴にはかなわんだろ

216 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 13:02:01
オマツも肥溜めに落ちたの?

217 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 15:47:30
いつもドツボ(肥溜め)にはまっているので同じだろ

218 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 16:46:12
ウンコのくせに、いつもウンが悪い

219 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 18:35:47
おんこオマツを縮めて
オンコマツ

220 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 19:04:17
昔言われてたよ。

それもいっこ下の女に!!

221 :日本昔名無し:2008/08/14(木) 22:32:33
お盆休み

222 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:29:01


男は、トタンで囲まれた野戦風呂のようなところへ入った・・・
そこには、小さなプラスティックの風呂桶、一人が入ったらあとは何もないらない
・・・というより、足を折り、体育すわりでもしなければ入れないような、昔の棺おけのような
風呂がそこにあった・・・
脇には雪隠大工が作ったのか?と思わせるようなスノコがあり、真っ黒にカビが生えていた


223 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:32:33

「ここはどこだ? タイムスリップして昭和20年代、いや戦時中の日本に来てしまったのか?」と
錯覚に陥っている男・・・
「まぁいい・・・ 裸になっちまってるし、とりあえずシャワーで済ますか・・・」 と思いまわりを見渡すと
シャワーが無い・・・「 なっ何!シャワーも無いのかこの風呂場には?」男は困った

「しょうがない、風呂桶の中のお湯で・・・」 風呂桶をのぞくと


224 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:35:37
風呂桶のお湯は、四分の一しかなかった・・・

「これでどうやって風呂に入るってんだ? オマツの野郎嫌がらせかよ」
「まぁしょうがねぇ、お湯を足すか・・・」 蛇口をひねると、それは水の蛇口だった
「あぁそうか、沸かすタイプか?」と水を汲みながら脇のバーナーを着火した


225 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:41:40
風呂桶の中のお湯が、だんだん熱くなってくると、お湯が循環しだし
水もどんどん増えてきた、全部汲みあがるまで待つのもなんだし
入ってしまうかと、男は風呂桶に入った

とっその瞬間、足裏にまとわり付くヌメリ・・・
「おわっなんだこれ?」 足を上げる男、足を見ると脛毛が倍以上に増えている
「なっなんじゃあこりゃあ??」 風呂桶に入れた右足に、髪の毛や陰毛、その他の体毛が
びっしりくっついていた!!!

「 ぐわぁああああ!!!」 「早く取らないと!!」 風呂桶から洗面器でお湯を汲み足にかける
しかし、その洗面器にも体毛が! いやそれだけでない、鰹節を削ったあとにでる削り節かオガクズのような
物体がびっしり入っていた!!

「 どわぁぁあああああ!! 」 「 なっなんじゃこりゃああああああ!!!」

パニックになる男!!

226 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:48:03
「しょうがねぇ、水を掛けて洗い流すしか方法はねぇな・・・・」
まだ冬にはなっていなかったが、夏でも真水をかぶるのは冷たすぎるのに
それしか方法は無かった
水をかける男・・・ やっと冷静さを取り戻し、状況を把握しだした

まず、風呂底のヌメリとおがくずのような物体は、オマツたち住民の
「あか」である、体毛については、説明するまでもなかろう

水で足を綺麗にした後、寒くなった男は冷えてしまった
「 あの野郎! こんな目に合わしやがって、どうせこんな汚ねぇ風呂だ」
「 この中に小便してやれ!! 」 ジョバーーーー!!
「 この風呂じゃあ、小便風呂の方が綺麗ってもんだぜ、腐れオマツ!」

そう言うと、オマツに会うことなく家に帰った男

227 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 10:51:38
あれ依頼トラウマになってしまった男は、今でも鰹節が食えず
建築現場に行くと、オガクズが見れない、触れないという障害が出てしまっている・・・

風呂を洗わない集団だったのか、それとも一日であれだけの垢と体毛が落ちる集団だったのかは
さだかではない・・・・ しかし、あの風呂に兄貴と一緒に入っていくところを見たことがある男は思った

あの風呂に入ることが出来るのかオマツは・・・・ だから背中にもニキビができる汚い皮膚だったのか
気持ちの悪い野郎だ・・・


オマツ恐るべし! 恐るべしオマツ!!! 








228 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 14:01:14

何となく、想像はついたけど・・・

229 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 16:06:00
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い
気持ち悪い


オンコマツ気持ち悪い

230 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 16:50:34
おんこ と オマツ を合体させて

「オンコマツ」 あーはっはっはー (^_^)v



231 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 16:55:20
頭の悪いオマツは、何故そんなに馬鹿なんだろうか?
子供の頃に高熱を出した?! または頭を強烈にぶっつけた事がある?
シンナーの吸いすぎ?いやシンナーではないだろう、だってそれ以前から馬鹿だから
シンナーでそれ以上に馬鹿になったのは確かだがそれが原因ではない
この謎にせまる、木曜スペシャルが検討されている!
探検隊シリーズだ! 亡き川口 浩に捧ぐ、究極の探検シリーズ
 「 地上最低の馬鹿オマツを探せ 」 ご期待ください!!











なーんてな、企画倒れだよ

232 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 16:59:42
藤岡 弘でやれば?

233 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 17:09:39
藤岡弘は 「藤岡弘、」だぞ

、が付くんだ! 何故だろう?

オマツに付けるか? 「 大松崎忠吉、」 わーはっはっはー!!













オンコマツ

234 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 17:57:32
オマツさんは、本当は良い人なんでしょう?
ただ単に貧乏で運がないんじゃないでしょうか。


235 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 18:47:42
っていうか、ここの主役は誰なんだ?オマツって人なの?
それだけはっきりしてくれ
っていうか、話は終わったのか? それだけはっきりしてくれ
VIPから来ました

236 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 21:28:40
ガマットは基本的に、オマツが犯人という定説があります。
しかし、真犯人は誰なんだといったところに、この話のポイントがあり
今回のガマットは、誰が犯人なんだかわからないようになっています。

前回の場合は秋樹が犯人だったので、秋樹が主役でした。
毎回オマツはラストだけか、最初と最後といったチョイ役でしか出てきません!
それは、オマツにはスター性が無いからです・・・・・ 
会えば分かりますが、あんなしょぼい人間はいません!
しょぼい人間を主役に設定したものでの、オマツには花が無いので
どうにもならないのです、チョイ役があのオマツには最適なのです。

汚い風呂に入って、全身ニキビ男になっているのがお似合いなのです。
ニキビの原因は「サッポロラーメン塩味」のせいかも知れませんが・・・・

そういう意味では、秋樹が今回も主役かもしれませんね、主役級には
変わりありませんが・・・・

237 :日本昔名無し:2008/08/15(金) 23:39:58
オマツさんはもういいです

238 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 00:11:07
いや、オマツがいないと寂しいだろうよ






239 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 00:50:52
秋樹を出せ!






240 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 00:57:12
キレジワラタよ(^^)







241 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 01:35:58
精子ちゃん、何か言ってよ!!

242 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 04:46:56
ツルさんの大冒険を書いてよ






243 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 07:08:52
わかった! 現代劇にして
ツルとちか子を結婚させよう






244 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 09:05:16
オマツさんは独身?
バツイチ?
子供さんはいるの?

245 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 10:10:53
恐るべしオマツ
オマツ恐るべし

246 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 13:56:52
オマツの素性は聞くんじゃねー

架空の人物なんだから

247 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 17:50:19
克児の初体験がキレジとかいいんじゃない










248 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 18:21:15
いやオマツとキレジちゃんがいいなー
というか主役のオマツさんをからめないとまずいよね

249 :日本昔名無し:2008/08/16(土) 18:43:56
やはりオマツちゃんが主役なの?
作者がそう思ってないような気がするけど


250 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 00:22:28
早く
次!

251 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 08:32:17
このスレ落として違うスレに書いたほうがいいんじゃない?
スレタイと違う内容じゃ違和感があるよ




252 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 08:57:42
あれは、冬になろうとしていた11月も後半の時分・・・
「 緒諸見 弦=つる 」の家に向かっていた芥辺がいた

つるの家に遊びに行こうとしていたのだ

つるの家は、旧家で大地主、母屋とはなれ、蔵まであり
小作を大勢抱える地元の名士であった


253 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:02:00
祖父は、何期も村議会議員を務める、まさに地元の名士であり
彼を慕う役場の職員も多数いた

芥辺は、つるの家に行くと、この権力者の末席に置いてもらえたような錯覚に陥り
実に気分が良かった

この日も、つると出かけようと、夜の9時過ぎにつるの家に、裏門から勝手に入ってきた
つるの家は、表門、裏門、勝手口、その他、総数8つの門があるような大きな家であった

芥辺は、裏門からならノーチェックで入れるように従者に言っておいてもらえたので
出入り自由であった

254 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:05:16
つるの家は、村ではVIPであった為、常に警護の人間が、各門に配備されていた
全て小作人から選抜された屈強な百姓の男たちであり、素手でドーベルマンを
縊り殺したこともある者までいた・・・・
芥辺は裏門に行くと、屈強な門番に敬礼され、どうぞと言われる
快感であった!
「 一生つるについていこう!!」 芥辺はそう思った

255 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:08:41
門をくぐると、白い砂利が敷き詰めてある庭があり、そこを小走りで
ザッザッザッとつるの部屋がある場所へ向かった
夜であった為、足元がよく見えないが、慣れた場所だった為
記憶に頼って移動していた
しかし、そこには想定外の物が置いてあったのだ

256 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:18:48
一輪車(ネコ)が置いてあったのである! 議員様をしている祖父が自分の栄光を称えて
自ら銅像を建てる工事をした時の、工事用の道具が庭に点在していたのだ!
暗闇を走っていた芥辺は、一輪車に激突ぅうう!!
ドカッ!! 「グワッ!」 転倒する芥辺!!
頭からうつ伏せにつんのめる芥辺、そこにさらなる悲劇が!!

一輪車がぶつかった衝撃で一回転し、中に入っていた薄いセメント交じりの水がかぶさってきたのである!!
バッシャーーーー!! 「 ブゥワッ!!なんだこりゃあ??」 頭から水をかぶされた芥辺・・・・・

物音を聞きつけた、つるの家出飼っている、番ネコが走りよってきた
なんと、ボブキャットが番ネコとして飼われていたのである!!!!

257 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:39:09
ボブキャットを番犬替わりに、庭に放し飼いにしている家が日本に、いや世界にあるだろうか?
この家だけだろう・・・
つるの祖父は、ハリマオで有名なマレーの虎が大好きであった
伝説のヒーロー、ハリマオは人間であるが、虎が好きになってしまった祖父は
どうにかせて虎を飼おうと思ったのだが、それは関係各所が全面的に却下してきた
そこで、アジア中のペットショップに、小作人を派遣し、なんとかねこ科の動物を見つけて来い
と指令をだし、なんとか大型のネコ科のボブキャットを譲ってくれるという、マレーシアの富豪が
現れたのだ

258 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:45:41
生まれたばかりのボブキャットを溺愛し、厳しくしつけた祖父・・・
今では、祖父の一声で、侵入者を強力なネコ爪フックで切り裂くようになっていた!

「 虎だ!! 虎が近寄ってくる!!」 パニックになった芥辺は、したたかに頭を打ちつけ
朦朧としている意識の中、逃げるんだという反射的な行動に出た!

しかし早い! 「猛獣のスピードがこれほどのものなのか?」芥辺が思うやいなや
飛び掛ってきた! 「こっ殺される!!」 瞬時に命の危険を感じた芥辺は
しゃがんでボブキャットの跳躍をかわした
ボブキャットが振り向き二撃目が来る! 「こうなったら戦うしかない!」芥辺は覚悟を決めた

259 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:49:36
しかし、猛獣の爪も牙も無い人間がどうやって戦う? できるわけない・・・
だが、そこには、祖父の銅像を建立する為に土建屋が置きっぱなしにしていた
建設機材がそこかしこに置かれていた! チェーンソー・・音がするからまずい
押し切り・・・使えるかこんな物、 大ハンマー・・・破壊力はあるがスピードが無い
剣スコ・・・・・・・・・・・・・「こっこれだっ!!」 しかも掘りやすいように、砥石で先を
研いであり、まさに剣、ナイフのようになっている、これしかない! 芥辺は瞬時に
こう考えた!!

260 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 09:58:33
落ちていた剣スコを掴むと同時に、ボブキャットの二度目の飛び掛り攻撃がきた!!
両側から、鋭い爪で頭を挟み込もうと、飛び掛ってくるボブキャット!
そこを下から、最大限体の遠くに向けてケンスコの先を突き出し、ボブキャットの
体をストップさせようとする芥辺! しかし、ボブキャットをストップさせようとしただけ
だったのが、ケンスコがボブキャットの喉を直撃、突き刺さるケンスコ!!
芥辺の手にずっしりとボブキャットの体重がのしかかり、持ちきれず手を下ろす・・・・
首半分が裂けてしまい、血を噴出しているボブキャット、勝った、勝ったのである!
「しかし、どうする? こんな虎の小さいようなのなんで飼ってんだ?恐らくはじいさんだろうが・・・」
「まずい、まずいぞ! 高かったはずだ、いくら命がけだったとはいえ、殺してしまっては!」
「そうだ、ケンスコで埋めてしまえ! バイトで土方をやっていた芥辺は、地面を掘るのは得意であった
さらにラッキーだったのは、建立している銅像の周りがまだ、掘りっぱなしの所があったのである

261 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 10:04:00
頭半分千切れて、死に掛けているボブキャットを引きずり、穴に捨てる芥辺・・・
「 お前もこんな場所に連れてこられなければなぁ  まぁとりあえず死ね 」
言うと、埋め戻し用の土をかけて埋めてしまった
セメント水でびしょびしょ、虎の返り血でドロドロ、自分のジャンパーもついでに
焼却炉に捨て、Tシャツ一枚で、つるの家を後にする芥辺・・・
門番に挨拶すると、「そういえばつるぼっちゃんは、出かけてましたね、すぐ戻ると思いますが帰りますか?」と
言われたが、「いや、今日は帰りますよ・・・」と家に帰る芥辺


この時の壮絶な体験により、トラウマになった芥辺は、いまだにネコアレルギーに苦しんでいるという















262 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 12:50:38
1よ
これだけは教えてくれ
この話はマジなんか?
それともフィクションか?
名前は作っているとは思うけどさ
話の内容はどうなの?

263 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 16:31:54
普通に作り話でしょ

264 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 16:53:01
本当ならツルさんと結婚したいじょ

265 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 18:22:08
どもるはどうした??

266 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 18:28:53
>>262
歴史小説なんか見ると分かるが、大まかな設定はみんな同じで
細かい個人個人の描写が作者の主観が入ってるってやつなんじゃないの?

267 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 20:15:16
1は本職か?



268 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 21:50:16
芥辺は家出をしていた・・・
親父と喧嘩をしていたのである
喧嘩の詳細はこの際割愛しよう
わずかな貯えと、家からかっぱらってきた現金でサウナに寝泊りしていたのだが
それも底を付きそうになっていた

269 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 21:55:55
しょうがなく、友人の家を転々としていた芥辺であったが
同じ家に何日も泊まるわけにもいかず、緒諸見つるの家に泊まらせてもらおうと
頼んだ
あまりいい顔はしなかったが断りもしなかった・・・
間違いなく迷惑だったのだろう! なんという薄情な男だ・・・
それでも背に腹は替えられないので、とりあえず泊めてもらうことにした
風呂には入れと言われたので、ありがたく頂くことにした


270 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:00:03
つるの家は大地主とはいえ、旧家である
家のつくりは、ちょっと違っていた
その詳しい話は割愛するが・・・

農家の朝は早い! 10時すぎれば夜はみんな寝てしまう
11時頃だったろうか、風呂に入りに行かせてもらった

つるが大体の説明をしてくれ、入り方は理解した
それにしても広い風呂だ! 畳にして10畳以上はあろうかという空間だった
冬であった為、湯気で周りが良く見えない・・・ 目の前のHRPの風呂と湯沸かし器のスイッチしか
目に入らないほどであった
少し冷めていたために、湯沸かし器のスイッチを入れ、湯を温めた

271 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:03:29
オマツの共同風呂とは違い、シャワーもあった為、風呂が沸くまでシャワーで体を洗っていた
数分が経過したであろうか、風呂内の温度が一定になってきたのか、湯気がひいてきた
風呂場の全容がよく見えてきたのである
風呂桶がどこにあろうが、それは個人の趣味であろうが、なぜか端っこだったのが気にはなっていた
そして洗い場も、その風呂のすぐ脇にあり、奥の空間がなんでこんなに広くつくってあるのか不思議だった
それが湯気が消えてから、その謎が解けた!!!

272 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:06:52
風呂場の奥には、岩でつくった岩風呂があったのである
温泉場に行けばよくある岩風呂である! こんな言い風呂があるのになんで
プラスティックの風呂に入っているのか?? ここに入ればいつだって温泉気分なのに!!
そう思いながら、つるの家の風呂場を見渡していた芥辺
しっしかし! その岩風呂に衝撃の物体が現れるのであったーーーー!!!










続く

273 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:16:25
1が主役みたいだな

274 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:41:56
えっ?1さんはアクタベさんって言うの

275 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 22:58:10

芥川賞を目指してるとか?
???

276 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 23:32:48
1とアクタベは別人だろ?

277 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 23:46:05
午後零時に近い時間であった、そんな深夜に達しようとしているときに風呂に入っていた・・・

霞がサーっと消えてきたような感じだった、風呂全体が見渡せる状況になっていた
岩風呂が段々と見えてきて、その全容が見えたときに、そこに・・・そこに・・・
そこにわああああああああ!!! 普通の家なら、普通の人なら置かない物体が
そこにはあったぁあああああ!!!

なんと、等身大のキューピー人形が、岩風呂に腰掛けているではないくわあああああ!!

さっさすがの芥辺も腰を抜かした!「 あわわわわぁあああああ・・・・・・・」 妖怪の類が
出たのかと思った芥辺は、体中が凍りつくような感覚に襲われ、言葉が出ず、悲鳴にも似た
声を上げていた!!

278 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 23:50:12
段々と、それがただの人形であることに気付いた芥辺は、冷静さを取り戻し
近くに寄って見た・・・ しかし、見れば見るほど気味が悪い・・・
よくもこんな不気味な人形を風呂場に飾っておくものだと、神経を疑った・・・

あれ依頼、温泉場に行っても、キューピー人形が出てくるのではないかという
トラウマに襲われ、頭を洗って目をつぶるときに、後ろにキューピーがいるのではないかと
いう恐怖感に襲われているアクタベであった・・・・

ちなみに昔の緒諸見つるは、まさにキューピー人形の化身のようなかわいい子供であったとさ













279 :日本昔名無し:2008/08/17(日) 23:57:51
終わんの早ぇーよ1
はい次!

早くしてよね
夏休みは暇なんだからぁ

280 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 00:04:04
1も夏休みだろ


早く書けよ!

281 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 00:13:47
えっ? 1は学生?
昔の話でしょうこれ



282 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 00:24:42
結構昔の話みたいだから
1はいい歳だと思うけど
なんかオモローだから別にいいけど
早く書いてね




283 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 00:26:40
つーか話をはしょるな1








284 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 00:32:29



ツルの話はもうええっちゅーねん





285 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 03:23:39

そうそう、ボンボンのツルの話より貧乏のオマツの話がいいな。




286 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 07:59:48
ボンボンかー


長男の三紋安いもあるでよ





287 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 08:45:29
おはよう! 厨房板に貼ってあったから来ました
なんかおもろいぞこのスレ

つるさんは長男?

大地主の次期当主かー! あっしも知り合いになりたーいよー
というかいるの実在に?


288 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 08:48:08
つーかコロコロ主役が変わるんだな
ここの話は

289 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 11:30:01

オマツを出せ

290 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 13:15:06
ごっごっごっごっごっごっご安全にっ (+_+)

291 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 15:06:20
ツルさんの本妻にしてー












292 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 15:19:39
オマツも本当は金持ちなんじゃないの? 自営してるみたいだし

293 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 16:04:42
オマツさんの愛人にして―
月30でいいわ(^^ゞ








294 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 16:07:20
おまえら、金があれば何でもいいんか?
オマツの素顔みせたろか
ツルは男前だがな
オマツは貧乏神みたいな顔やぞ





295 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 16:45:28
貧乏神みたいな顔?

どっかの尊師みたいな顔?

296 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 17:07:31
いや、アミダばばあみたいな顔








297 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 17:53:07
じゃーあ
ツルさんの愛人になりたいな(^^
家がお金持ちなんでしょ

298 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 18:10:50
明石家さんまみたいな顔か?

299 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 18:19:30
なんかスレの方向性がおかしいぞ
1が早く書かないからだよ
厨房にスレ潰されるぞ!

300 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 18:27:49
300ゲット

301 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 20:13:47
次はどんな物語だ??

オマツはちゃんと登場させろよ

夏休みなんだろ!!

302 :日本昔名無し:2008/08/18(月) 21:38:49
うひょ

303 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 00:07:15
それは初雪の降る寒い朝だった。

例によってオマツは腹の調子が悪かった。





304 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 00:58:59
オマツは、初詣に友人と行く予定だった








しかしウンコを漏らして行けなかった・・・






305 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 08:56:44
どうしてもオマツが主役なんか?








306 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 11:30:03
偽 1が書いてるな






307 ::2008/08/19(火) 12:42:29
>>306
おめーが偽1だろうが!、偽者が現れないようにトリップを今度から付けるから




308 : ◆KUmR9pA0To :2008/08/19(火) 12:59:53
tast

309 : ◆KUmR9pA0To :2008/08/19(火) 13:10:03
あれは、オマツがサカリが付いてきた中一の秋であった・・・
早熟だったオマツは、中一にしては体が大きく、チンポも大人チンポで真っ黒だった
当然、女を欲しくなり、同級生の女の一人に目をつけた
「谷口ミカ」である
とりわけいい女ではないが、如何せん田舎である為、この十人並みの女がいい女に見えたのだろう
まぁ不細工ではないし、濃い可愛い顔でもないが、涼しげな感じがする女であった
オマツは親友の、緒諸見つる に相談し、告白してみろと言われ、意を決し、電話で告るのであった

電話を掛けるのはつる、「谷口さんの御宅ですか?」 母親「 はいそうです 」
つる「大松崎ですけどミカさんいますか?」 
母親「ちょっと待ってね」
つる「 おい!ミカに替わるからお前でろよ」
オマツに受話器を渡した!数秒待つとミカが電話に出た「はいもしもし」
オマツ 「 あっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっ 

ガチャ・・・・・ ツーツーツーツーツー・・・・・・・・・・・・・

オマツの恋は終わった・・・・・・・

310 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 13:32:32
ドモリの人が生きてくって大変なんだなぁ、って改めて思った

311 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 13:38:50
あーわかった
オマツって人がドモリなんだー
ドモリに捧ぐってなんなんだろうって
思ってたけど
オマツさんにってことなんだー
なんとなく関係がわかってきた

ってことではい次いって下さい1

312 : ◆KUmR9pA0To :2008/08/19(火) 13:40:28
ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっご安ずぇんにぃ byオマツ

313 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:52:54
オマツさんて四十過ぎてもオナニーしてるって書いてあったけど本当なの?
今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



314 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:54:07
オマツさんってどもっちゃうと話の途中で相手がいなくなっちゃうんだってぇ?
今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


315 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:56:23
三度の飯が食えなくてやせ細ってんだってぇオマツ

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


316 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:57:19
オマツはろくなもん食ってないから、胃腸が弱くてすぐに便所に駆け込むんだってぇ

今どんな気持ち? オマツ

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


317 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:58:50
家に自分の居場所が無くて、スーパー銭湯の駐車場でトラックの中で寝てるんだって!

おいオマツ、今どんな気持ち?

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


318 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 15:59:42
家の自動販売機の前に糞をされてるんだって嘘を付いたのがバレバレだったんだってぇ!

おいオマツ、今どんな気持ち?

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


319 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 16:03:41
光熱費はちゃんと払えてんのか? 払えてねぇんだろうなぁオマツ・・・・ つーか払えよ

おいオマツ、今どんな気持ち?

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


320 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 16:08:38
明和水産のここどこ板で
「ネパール」って書き込みすると凄い勢いで住人が怒るらしいよww

http://bbs62.meiwasuisan.com/bbs/location/


321 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 16:24:01
 *           ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、    +
      .      /       ヾ''"         ~`ヽ   
          /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ         .
   +       /       ;'"  "\ l /;:;;:::-'''"ヽ,   i    *
      .   /       /::::::::-'''''"~        ヽ,   .|,
  .        /       |;:"               ヽ   !  .      +
          /       /                 |  |
      *   /       人      、   ´"'':;;::''''' i,  |     .
         i        ';  ,,,,;;:::::::'''ヽ   .:    ,__ヽ ヽ 
         |        |  "     .::     "ゞ'-' |  |  *   ……。
   +      |        |:    ..,,;;;;;,,,. ::::.      ... |. i    .
          |        i::     "“”... :::::  i  .:.::.:.:.| ,;|   
          |       ヽ.   .:.:.:;:;:;:;:::.:.. :::: , _〉 .:.:;:;:.:.:| ,| .   
       +   |        ノ::    ::.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.| |,      .
           |       人::::..          _,,,,,,,. 、j |  |  +
.. *         |     ;:'" `、ヽ       r'  ヾ /⌒ヽ⌒ヽ     +
           |        ヽ:: \   i.ノ  ~"''--r'ιヽj Y.  ヽ       .
           |        ::;|::.  `ヽ、_   u  /      八  ヽ
    +      ,/.   ::::::::::::;;:::人:.     `'''----.(   __//. ヽ,, ,)
         /;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;/   `ー、.       丶1    八.  !/
  .         ,.-'"  \       \      ζ,    八.  j


体が柔らかいオマツは、自分のティムポを舐めれるらしい



322 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:12:15
どんな気持ち?

323 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:35:09
土建屋の代表なんだって? じゃあ金もってんだろ! だったら二千円とか借りんなよ!子供の小遣いじゃあるまいし

今どんな気持ち?

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



324 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:38:21
どこに行くにも2tトラックなんだって! あごなしゲンさんかお前!! 軽トラよりはましなのか?


今どんな気持ち?

        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


325 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:40:54

                               __
                         >>オマツl ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      クソにモドレーー!!!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し'  ∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



326 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:42:03
          r-──-.                        ∩___∩   
      / ̄\|_CD,,|/  `ヽ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| 電気止められてんだって?
     l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    
     | |  l ´・ ▲ ・` l   | |  :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |   どんな気持ち?ねぇ今どんな気持ち?    
 ___ ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\   丶      
      /      /    ̄   :|::|    :::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    



327 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:43:28
           ノ从川川川川川川从
            ノノ从川川 川川川川从
           从川川川  川川川川从
           从川川〓〓  〓〓川川从
          从川/ (●)  (●)川川从        オマツの彼女
              ヽ   ・・    ノ| 
              | /⌒ ⌒\.  |            キレジ参上!!  オマツを虐めるな!! キレジを見せるぞ!!
              | /⌒_⌒\._ |  
              .ヽ\|_|_|//|  
               ヽ、___,/ |      
|          ,、'"´        /     `、   / ,'|
|         /      `ヽ、    /     l   l. |
|        /          `'      ,  |   l. !
|、       /      ,..、            /'  i   /. |
| \ ,、'´     ,ィ'ヽ_            l    i /   |
|   `'      ,、'゛ 〈;イ;;;;;ヽ、_   Y   _,、:'l    ∨   |
|     ,. '゛   <;;};;ヽ:::: : `´` ゛´`´  :ノ',    /   i|
|` 、_,.、 '´      ノ;l;:::::::`:;:;::::::::::::::::::::;:;:、'゛ ',  /    ' |
|           ノ;;j::::::::::::::;::::::::::::::::::::ィ゛     ',    / .|
          /            ノ_
          | ノ     ヽ    丿 \
       /⌒l |.          /     \
       /  l,丿 ,       っ     .  \
      |  /  ´      /⌒`l        \
     丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
    /  |,   |    /      )\      ヽ
   ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
   (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/


328 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:44:38


           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\ ヨイサー!!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\  ←>>オマツ



329 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:46:30
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴-‐∵'''ー∴\
   /∴.-=・=-  -=・=-|
   |∵∵/  | |  \///;ト,    頼む2千円貸して byオマツ41歳
   |∵ /    (・・)  ////゙l゙l;
   |∵ |   ト‐=‐ァ' l   .i .! |
. ,,∧\|   ` `二´ ,│   | .|
/\..\\____/ {   .ノ.ノ
/  \ \      ../   /



330 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:47:28
      γ'⌒ヾ⌒゙ー'"⌒y⌒)
           (⌒;,.:⌒i ノ⌒i γ-,;;:ノ
            (⌒゙;、', i! ,' / / ノ'"      キレジ!
             `ヾ、il l ! | lγ
                | il ! i l !|
      ファビョ━━━━━| il ! | i l|━━━━━━ン!!!!
                | il ! i l !|
               ,ヘ _,.rw,
              .ノ:::Vテー'"::L.
          ._,,.. -=''':::::::::::::::::::::::::::`ヽ、.
        ./:::::::::::u:::::::::人::::::::::u:::::::::::\.
       :/:::::::::ノ(:::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ.
      :/::::U::::::⌒::::::::::/U   ヾ:::::::::ノ(:::::::::::丶.
      :|:::::::::::::::u::::::::::/ 、,l,.,.t,y ヽ::::⌒::::U:::::::ヽ.
      :|::::::::::/::::::::::::ノヽ il リ!ノノ ヽ.:::::::::::::ヽ:::::|:
      :|:::::::/ ̄ ̄、、、ェ_ヘ ::::::::::テ、、、 ̄ ̄ ̄|:::::::|:
      :|=ロ   イ《;。;;;;;》シ l:::::::::::{イ《;;;゚;;》ア  ロ=|:
      :|::::::|  ´';、 _ノ  ノ::::::ヽ ヾーン゙`   |:::::::|:  
      :|::::::| u      (_0,_,0_)、 U    .|:::::::|:
      :|::::::|*∵∴ノ  Ul l  \   ∴* |::::::|:
      :|u:::| ∵∴i   -====- 、 ∵∴ .|::::::|:
      :|::::::|    │ 〈┼┼┼┼┼〉    |::::::|:  わたしのオマツになにするニダ
      :|::::::|   U ! ヾ、_ノ⌒ヽ_,ノ     .|::::::|:
      :|::::::|\    ゝ、:::::::::::  '  U ./´.|::::::|:
      :|::::::|  \____U___/   |:::::::|:
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄‘


331 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:49:43
  /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  >             \
 /               \/ ̄ ̄\
/                   < ̄ ̄\
|                      \  \
|      // ∧ 人      )   \
|    / ////  ) /| /|∧| | ̄\| .。oO(  脳みそが足んないから、すぐバレる嘘をつくんだよなぁオマツは
\   |人┏━━━━//━∨/┓/   |   
 /\ |  |  ―・- /━| ―・-| |        
 \    |____/   \_」         
 <\_          ゝ  |    
     |\          /  
    /\.\    ∇  /     
  /\  \ \__/|\       
     \  .| ̄\  / ̄|\
         |_/ ̄\_|



332 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 17:51:19
                                _____
              ____     .     . /      \
             /∵∴∵∴\       . /  ノ ::::::::: ヽ\
             /∵∴∵∴∵∴\      |  ::::(:゚:):::::::(;゚;):: | 
            /∵∴∴,(・)(・)∴|     |     )●(  |   
            |∵∵/   ○ \|     \    A   /
 ウルセーオマツ |∵ /  三 | 三 |      \, ヽ,  ノ/ 
            |∵ |   __|__  |      ヽ,ハ ,.-'/
             \|   \_/ /       r' 二.}  !
               \____/          レ─5 j キュ♪
             ゝ イ! Y !‐人  |│        ./     Y
             /丶\レ'´,ヘヽj .!     _, へ   , ノ!''ヽ
               // ̄ ヽ く  !.! ト、 , '´ヘヽ ! .イ!´|ヽ,'\
                i'      \\l」,」_/    ヽ/ / .リ ヽ ヽ
            ヽ 、     >       ,/  /       |
               i ヽ 丶、 ` ̄        ,ィ    /        !    
               | !ト、  丶、     / !,.  '´ !         'ヽ,
               | |ヘ`ー'    ̄ =´  /    | iヽ        \
              ! ! ヽ         {    . | | \      !\\,
              |リ   ヘ           }     | |   )     |  \ ヽ



333 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 20:58:28
新章突入! 学生時代から大人への階段を上る不安定な時期
         オマツは何をしていたのか、そしてどんな不幸な目にあったのか
        彼の虚勢、嘘、過信、現実逃避、薬に溺れるジャンキー、家庭環境の糞ぶり
        他人への責任転嫁、愚鈍、愚図、無能、無知、無気力、欠陥人間ぶりを
        この新章で明らかにする一大オマツスペクタクル、お楽しみに・・・・・・・・・











 

334 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:06:47
オマツ18歳の夏であった
特別暑くもなく、かといって冷夏でもなかった、ただ普通に暑い夏だった・・・
オマツのいる街は狂っていた、狂気の街、矛田市
その狂気が落ち着いてきていた、畑口が死んだからだ・・・
畑口はオマツの中学の同級生であり、街の不良の代名詞であった
その畑口が看板を揚げたばかりに、交通事故で死んでしまったのだ・・・
畑口は、街の不良のカリスマだった・・・ 彼のバイタリティはすごかった
小男だった畑口は、口八丁手八丁で、その体力の無さをカバーし、不良の頂点に上り詰めた!
その結果が、飲酒運転による無謀な走りの結果、無残な事故死であった・・・
彼を主に置いた、街の暴走族、「新撰会」は、これをもってほぼ解散状態になったのだ
オマツは、この不良集団には入っていなかった・・・
この新選会ができる前は、この不良集団に出入りしていたのだが・・・・・・・・





335 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:19:19
オマツは怖くなっていたのだ、この街の不良の頂点に君臨する竹尾に
竹尾は、親が不良をしたいた、不良といっても大人の不良である
そのハッタリも確かにあった、しかし竹尾はそれだけではなかった
彼も畑口に負けず劣らず、口八丁手八丁、そして暴力で同世代の不良たちを
従えていた!
この頃になると、オマツのような、なんの才能もない本当の落ちこぼれは不良の
世界でも落ちこぼれてしまうのである
口下手、嘘をついてもすぐにばれる、ろくに飯も食っていないし、運動もしていないので
体力が無いから喧嘩も弱くなっている、頭も悪いから機転も利かない
全ての面で劣っているからどうにもならないのである
シンナーを吸ってグダ巻いてるのが関の山のどうにもならない屑だった

336 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:25:04
こんなオマツも小中学校の頃は、生まれ持った身体能力を発揮して
運動に関しては才能を発揮していたのである
早熟ではあったが、同世代では体格はいいほうであった
しかし、しかしである、親が悪かった・・・ 親父が女を作って遊びほうけているのに
嫌気が差し、お袋が出て行ってしまったのである
当然ろくな栄養はとれない生活が続き、大事な成長期に体が作れないという不幸な
環境になってしまったのだ
腹が減っても、家にあるのはジャーにある白米のみ、あとは少ない現金で
近くにあるスーパーで、「さっぽろ一番塩ラーメン」のインスタントラーメンを買って来て
「おとこおいどん」 のように ラーメンライスで腹いっぱいにするしかなかった
せっかくの才能も、こんな食生活で体が消耗し、成長できなければ退化するしかなかったのである
ある意味可愛そうな男でもあった

337 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:39:33
そりゃあそうだ、家にある金になりそうなものは、みんな外に持ち出して
質屋に売りさばかれ、たかだか14インチのテレビさえも売られてしまったオマツ
タンスからなにから売られてしまって、家にあるのはテーブルと米を炊くジャーだけ
ラジカセなんかは、家を出るときは家の外のどこかに隠しているほどの生活だった
この生活を客観的に見れば、確かにオマツは不幸な環境であっただろう
同情する部分もある
しかし、しかしである、このオマツにはこの最低の生活から脱却するお頭が無かった
物事を続ける根気も無かった、なによりつまらない会話と嘘が他人からは煙たがられていた
すぐにばれる嘘をつき続けるオマツ・・・なぜなんだろうか? 姉も兄貴もそんな性格ではなかったのに
オマツは嘘つきであった
これが災いしたのもあるのだろう、不良の集団といえども、そこは鉄火場と同じ空気がある
弱みを見せたら終わりだ! どんだけ自分に喧嘩の腕が無かろうが、今の立場が弱かろうが
弱みを見せず虚勢をはる!! そんな駆け引きも必要なのが不良なのだ

338 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:47:16
しかし、オマツは甘ったれた性格だったので、人を震え上がらせるような虚勢は張れず
言ってもしょうがないような嘘をつくのが精一杯、だからといって、中学の頃の体力を過信して
喧嘩しても、きちんと飯を食って、高校ではそれなりに運動もしている奴等や、中卒でも
昼間はそこそこ肉体労働している奴等、完全なプータローでも、喧嘩の場数で力をつけている奴等と
喧嘩しても勝てるような状況ではなかった
何より、小学校のときに、下目に見ていた竹尾が頭角を現して、街をしきっているのが許せなかったのだ
「あんな自分よりトロイ野郎が、何が頭だ!」 そんなことをいつも影で言っているオマツであった・・・
しかし、人間は成長するのである!! 確かに竹尾はそういう一面を子供の頃にはもっていた
しかし、彼は成長したのである! 人を従える術を自分流に考え出し、恐怖と、友情、そして目上の者に対する
気配り、「馬鹿でなれず、利口でなれず、中途半端でなおなれず」こんな裏の世界のことわざもあるように
自分流、不良流の理屈で、どんどん街を征服していった竹尾・・・それがオマツには許せなかったというより
嫉妬していた

339 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 21:54:47
オマツは、いつの間にか、不良集団からは足が遠のくようになっていた
自分の汚いアパートにこもり、親友であった緒諸見弦がたまに訪ねてきて情報交換や
他愛ない話をして、気を紛らわしていた
そしてシンナーだった・・・ この頃のシンナーといえば、スリーナインと言われるトルエン
99.9%のネタが主流で、これを吸えたら、酒で言ったら、バランタインの30年ものを飲んでる
のと同じような感覚であった
しかし、実際は金もないし、不良集団からはなれたオマツは、コネクションも無く
実際に使っていたネタは、シャーシBLACKか、Gシーラー、又はパンクのりがせいぜいだった
それでも、ラッカーシンナーを吸うよりは、ましだった
この差は、バーミヤンで食う中華料理と、横浜中華街の聘珍樓 で食う中華くらいの違いがあった
特にストレスは無い、仕事もしてなければ、なにもしてない、ただ家で寝て起きて
腹が減れば、さっぽろ塩を食うってだけの生活、それでも、シンナーを吸ってハイになるのが
唯一の生きがいであったオマツ・・・・



340 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 22:06:05
たまには、緒諸見弦の友情で、女を連れてきて一緒にシンナーを吸うという時もあった
この頃の緒諸見弦は、まさにハイエナ! どこにでも顔を出し、おいしい所を全部持っていき
危ない橋を渡るときは、ちょっといなくなるという、そんなご都合主義なこすっからい男であった
しかし、オマツに対しては、友情を忘れない、そんな男気のある男でもあった
逆に竹尾のところには、利害関係として出入りしているだけのような感もあったのである
オマツがどんなに困窮して腹を減らしていても、自分も食わないで付き合うし、その底辺の環境に
合わして、一緒に痩せ犬のような生活をしたりする男であった
その謎は、よく分からんが、ただ単に親父と不仲になって小遣いが貰えなかったという話もある・・・
ただ、飯は家に帰ればいくらでも食えたのに、それまで付き合う必要があったのか、そこが緒諸見のニクイところなのだろう
事実この男くらい、最後の最後で信用ができる男もいまい、まさに忠義の男緒諸見弦、オマツの名前こそ緒諸見に与えるべきなのかも
しれない・・・・・


341 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 22:18:35
こんな生活も長くは続かなかった・・・
不良集団は、どんどん膨れ上がり、周りの町村を巻き込み、一大集団を築いていた
その裏には、畑口のバックにいるアンダーグラウンドの力も影響していた
また竹尾のバックも同じ系統だった為、その力は絶大!! 二つの郡を又にかけ
壮絶な力を持つ族に成長していた
この頃になると、地元の警察も太刀打ちできない・・・そんな力を持つ水滸伝の砦のような
ものに成長していた!
だが、慢心があった・・・ 畑口は、この頃跳ねすぎていたのだ! 不良の中での成功
だが、その成功をアンダーグラウンド(今後UGと書く)でもその勢いをイケイケで突入しようと
していた・・・
それが災いした! 実に危険極まりない行動を取り続け、同世代、後輩から、ヒーロー扱いされ
気持ちが高揚していたのであろう・・・
一歩間違えば、死! 又は絶望に襲われるような目にあうような事・・・スタントマンのような事を
平気でやっていた畑口!! それは小男が出きる精一杯のパフォーマンスだったのだろう・・・

342 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 22:23:48
ある夜、畑口は、UGの兄貴が経営しているスナックでしこたま飲み、酔っ払い
後輩と店で女を抱き、気分良く酔い覚ましに、日産のセドリックに乗り込み
海沿いの国道に繰り出した・・・
四人でのドライブ、シンナーを吸っている者も乗っていた
海で、酔いを醒ました後、地元目指して帰るとき、畑口はノリが悪くなっている
雰囲気を取り戻そうと、猛烈なスピードで走り出した!! みんな酔っている
シンナーでラリッてる者もいた、ノリノリだった! 
コンポの音楽は全開!! それぞれの声など聞こえない状態だった


343 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 22:26:38
国道から県道に入り、カーブが続く、しかし高速カーブであり
そんなに速度を落とさなくても曲がれるカーブであった
しかし、そんなことを言っていられる速度ではなかった・・・
当時、180キロを超える車はほとんど無かった
そんな車の性能のなかで、160キロも出していたのである
いまでこそ225とかのタイヤ幅のある車が多いが
当時は185とか、なんでこんなに細いタイヤを履くんだと思うような
細いタイヤが普通だった


344 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 22:31:37
岩田が、シンナー袋を下に落として下を向いたとき
曲がりきれない車が、宇治田賢(ウジケン)の家の門に突っ込んだ!!
ドッバーン!!!!! まるで大砲が直撃したような音!!
車は大破! 岩田以外は体を叩きつけられ、即死の者もいたし
血だらけの車・・・・・
ウジケンは何事かと寝所からでてきて、びっくりした!!
自分の教え子が今、息絶えようとしているのである!!
すぐに救急車を呼ぶウジケン、しかし、既にオロクと化している畑口達であった・・・・

345 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 23:19:53
なんか辛い物語になってるゾ! 今度は誰が主人公なんだ??

346 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 09:11:08
矛田の二大巨頭の一人、畑口が死んだことは、同世代の者たちに衝撃を与えた
と同時に、不良の世界のパワーバランスが崩れ、又ケツモチの本職が引退してしまったという
数々の転換期をむかえ、新撰会は終息へと向かってしまったのだ・・・
さて、同世代の男たちが熱い青春を燃やしている頃、オマツは腐っていた!
毎日毎日、ボロアパートで、シンナーを吸う生活、金が無いから売人から買うこともできず
友人の田下の家に忍び込み、Gシーラーをかっぱらってくるのであった
小学生のとき、同級のブバとの喧嘩で折れた前歯の周りもシンナーでやせ細り
歯も磨かないので、真っ黒に変色しているオマツの歯は、まさにジャンキーの口と言えた・・・
仕事もせず、親父がくれるわずかな金で、米を食いさっぽろ塩を食いながら辛うじて
生き続けている十代後半の若者・・・ まさにどん底である
新撰会も無くなり、地元の不良たちも、各派閥に別れ、それぞれの近い友人とバラバラに遊ぶ日々が
続いていて、そんな次期が一年以上過ぎていた

347 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 09:19:19
この頃になると、新しい不良の後輩も現れてきていた、オマツ達が現役だった頃
まだガキだった者たちである
その中には、荻原というまさにたちの悪いガキがいて、いずれは看板をあげる予定として
陽二さんのとこで修行をしているところであった
まだ看板はあがってないので、全員が後輩として扱っていたが、一目は置くような態度はとっていた
こいつは畑口の再来をきどっており、やることなすこと真似しようとしているが、その実力はまったく
劣っており、空回りするばかりだった
畑口が死んで、竹尾も悲しんでいたが、なんかのひょうしに小学校の友人であった芥辺がちょくちょく
遊びに来るようになっていた、この頃では、竹尾は先輩とよくつるんでおり、同級生とはあまり接しておらず
芥辺が来ると、ガキの頃の話で盛り上がったりして、二人でよく出かけたりして楽しんでいた
シンナーも竹尾のルートで、上物のネタが手に入り、優雅なジャンキーライフを送っていた

348 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 09:35:30
竹尾とオマツの間になにがあったのかは知らないが、新撰会の解散からこの次期までの間に
何かがあったのだろう・・・
オマツの話題が出ると面白くない顔をする竹尾だった、又オマツの家に芥辺が行って竹尾の話をすると
オマツも馬鹿にしたことしか言わなかった
彼らの心理の中に何があるのかそれは皆目分からない、ただ竹尾はいつかオマツを締めてやろうという
考えがあるのは確かだった・・・
この頃は、竹尾は先輩とはあまり遊ばず、芥辺と、そのほかは後輩共と遊んでいた
後輩は、畑口の事故のときの生き残りの石畑、あとは荻原、野口等、後輩で使い走りにできる奴を
従え、自在に操りながら芥辺と王様のような生活をしていた
シンナーを吸い、女を呼び、乱交! この繰り返し、暇になれば海にナンパに行き、石畑に女を確保させ
シンナーを吸わせ乱交するといった、花のジャンキー生活を謳歌していた

ある日、みんなでらりっていると、竹尾のアニィが
「 オマツを呼んでシンナー吸うべ! いいネタがあるって言えば必ず来るからよ!!」
「 あぁそんなら俺が誘ってくるけど、あれにネタ分けてやるのももったいネェんじゃ?」芥辺が言うと
「 いやぁネタはいっぱいあるからいいんだよ、それよりオマツを締めちまおうと思ってよ!!」 
「 はぁ?アニィなんでオマツを締めんだ? なんかあったのか?」 
「 いやぁ気にいらねぇからよ、あの馬鹿が! それに面白ぇべよオマツ虐めたら・・・・」
んー、後はオマツ次第だからなぁ・・・そう思い、どうしても竹尾のアニィが呼んできてほしいというから
芥辺は石畑にオマツを呼びに行かせた!
芥辺は、オマツとも親交があった為、その現場に居合わせるのは心苦しかったので、用事があるからと
オマツリンチショーには立ち会わないことにしたのだった

そしてあの夜が始まったのである・・・・・・・・・・・

349 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:01:55
いい歳して、締められる為に呼び出されたの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



350 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:02:45
同級生の陰謀で締められることになったの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



351 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:04:52
シンナーで釣られて締められにのこのこ行っちゃったの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



352 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:06:04
たまにつるが家に来る程度だったから、誘われて嬉しかったの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



353 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:08:35
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |  なぜ嫌っている竹尾アニィの所へ行ってしまったかだって?
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`    それはね・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \  友達だと思われてると錯覚して、実は嬉しかったからだなww
         _|__    (__人__)      |  
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´



354 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:12:01
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 「私は決して竹尾を友達と思ったわけではない、そして陰謀も知っていた。」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


でも、結局締められてしまったわけですね?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうとも言いますね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



355 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:23:56
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
          /⌒   ー \
.         /(●)  (●) \  +
         /:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
        |    |r┬-|     |  +
         \_  `ー'´    _,/
.          /          \     +
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) オマツ騙された ↑ 
      /  |             |  \
    /    |________.|   \


356 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:24:53
         ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::
    `"i`ー'"        ヾ
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、
     ヾ::ヽ     -┴'~
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"
      /_
     l    '' )    i
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー


357 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:25:55
       /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ オマツを愛する キレジ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| 
      |::::::|       ノ           |:::::::| 
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::| アッー アッー ウホッ ウホッ
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ・  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |オマツ | 18禁|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)




358 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 10:57:03
結局オマツって人が主役だったのか! 









359 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 13:02:25
なんか話のジャンルが合わなくない?

もっとギャグを効かせないとさ

その辺どうなの1さん?



360 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 13:16:48
↑ に書いてあるような最低の少年でも今は自営業の社長さんなんでしょ!
すごいですよねオマツさん


361 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 13:39:08
自営業にも色々あるがな
食うや食わずの日々の自営業の代表もいるわな
電気代も払えない代表もいるわな
インスタントラーメンが最高のご馳走の代表もいるわな

362 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 14:08:42
なーんだー
オマツダメじゃん:-)

湯田とか秋樹はどうなの?
今の生活は?やっぱ自営業してんの?

363 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 14:15:49
いや、漏れとしてはキレジちゃんの今が知りたい!

まさかケコーンしてるとか
(^^)

364 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 16:14:09
キレジワラタよ(^○^)

365 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 17:10:22
犯人はオマツでおけ?

366 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:41:14
アスレチックランドでうんこ漏らしてしまったんだって?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




367 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:42:47
糞親父が訳の分からんババァを連れてきて、その娘まで一緒に住まわしてるんだって!
それで自分の居場所が家に無くて、スーパー銭湯の駐車場で2tダンプの中で寝てるんだって!

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




368 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:43:44
今、ニートとか言われてる兄ちゃんらより、貧困な生活をしてるんだって?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




369 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:44:29
今も、ご馳走といえば、どさんこの餃子ライスが一番のご馳走なのか?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




370 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:45:17
ステーキがレストランで出てきたら、緊張しちゃって便所に駆け込んだって本当か?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




371 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:46:02
40歳過ぎても、顔から背中から、ニキビだらけの汚い皮膚してんの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




372 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:46:53
中学一年の頃は、既にチンポ真っ黒だったけど、40過ぎたら腐ってるの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




373 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:47:39
電気代も払えないってことは、もう何年童貞なの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




374 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:48:32
自分の人生を、この世の最低のレベルに落とした親父と暮らしてる気持ちって?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




375 :日本昔名無し:2008/08/20(水) 22:49:20
今の自分が最低なのを人のせいにしてるのはどんだけみっともないかって考えたことある?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン




376 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 01:07:30
死にたく…

377 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 07:10:05
恐るべしオマツ
オマツ恐るべし

378 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 08:44:02
芥辺は、久しぶりに女のところへしけこんでいた
オマツから竹尾の家に車で乗せていって欲しいなどと、図々しい電話がきたが
用事があるからと断った
オマツは車の免許が無かったのである、というより車やバイクの運転が下手糞で
どうにもならない男だった・・・ まさにニブイの一言
恐らくは小脳に異常をきたしているのだろう!
さて、竹尾の家に行けないオマツだったが、オマツがいないと始まらない私刑だったので
笹木(通称ヘッコ)を呼びつけ、ブルーバードでオマツを迎えに行かせた
オマツはヘッコをからかいながら、意気揚々と999と呼ばれるネタを吸いに竹尾の家に
向かうのだった

379 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 08:50:16
竹尾の家に到着すると、そこには、竹尾・荻原・岩田・野口・そしてこの日にはなぜか一つ上の佐東君が来ていた
荻原と野口以外は、見慣れた顔だったので、いつもの軽口を飛ばすオマツだったが
何故か夏なのに寒い雰囲気に包まれており、みんなの冷笑だけがこだまするのだった
「 は・は・は・・・・」 といった感じか・・・
何かが違う、そう感じたオマツであったが、それ以上察知する事ができるお頭ではないので、久しぶりで
照れながらも、偽りのワイワイに交じっていった・・・
「んじゃー、野口の家に行って、プレハブの中でみんなで吸うか!」竹尾が言うと、ブルーバードに
7人乗って、野口の家に向かった、竹尾の家からものの2km程度の場所であり、車でそれこそ1分も掛からない
場所だった

380 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 08:57:53
野口の家に着くなり、999をみんなで分け合い、吸い始めたのだが荻原と竹尾だけは
酒で言ったらチビチビやっていた
岩田や野口、佐東君らは、999という最高のネタに一気にラリっていて絶好調だった
オマツもいつもの劣悪なネタじゃない上物に、舌鼓を打って高揚していた
そこへ、竹尾が、「なんか、シラける野郎がいるよな!」なんて事を言い出した
荻原は、「うん、場違いっていうか、気に入らない野郎がいるんだよ・・・」こんな事を・・・
「締めちまいますか?」 「好きにしていいぞ」なんて事を、オマツの目の前でどんどん言い出していた
オマツは、まさか自分のことを言われているとは思えず、自問自答していた・・・
「締める?! 俺のこと? まさかなぁ・・・俺はオマツだぞ! 矛田のオマツと言えばなぁ!!」
こんな事を心の中で言っていた・・・
しかし、オマツに対する攻撃は、さらに激化し、攻撃対象がオマツであることは、誰もがわかる状況になっていた
この私刑のことは知らなかった佐東くんは、こいつら何してんだ?と思いはしたが、根っからのジャンキーなので
見物しながらラリっていただけだった

381 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:09:14
荻原は、オマツの近くに座ると、「オメー邪魔だから、外で吸えや!つーか勝手にネタを足してんじゃねーよゴラァ!!」
なんて事を言いながら、足でオマツの背中を蹴り、外へ押し出すようにするのだった
激高するオマツ
「 なっなっなっなっなっなっなっなっ・・・・・  荻原「あぁっ!! 早く言えやドモリ野郎がぁ!!」
興奮するとドモリがよけい酷くなるオマツ「なっなっなっなっなっなんだてめ〜!!」
「 おっおっおっおっおっおっ俺より下だっぺよ、おっおっおっおっおっオメーはよ!!」
「 ぷっぷっぷっぷっぷっぷっぷっとばすど、こっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこの野郎!!」

あまりのドモリっぷりに、全員大爆笑!! 岩田も笑い転げていた!!
顔が真っ赤になったオマツは、竹尾に、「 どっどっどっどっどっどっどっどっどっどっどうなってんだごりゃぁあ?んぁあ?」
この頃になると、オマツも全員がグルになっていることに、ある程度気付いていたのだが、竹尾がまさか計画したものだとは
思えず、竹尾に詰め寄っていた
竹尾は、「なんだよ! オメー誰だ? ここで何してんだ?」 なんて本気なのかラリってんのか分からないような返答をした
オマツは、男を見せようと、荻原に向かって 「ふっふっふっふっふっふっふざけでっどやっぢまうどごの野郎!!」
まさに臨戦態勢に入った! しかし、全員が荻原側の人間なので荻原は余裕だった
「ががっでごいやぁ、どもり野郎!!」 言うや否な、オマツが飛び掛る!!

382 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:10:04
二つ下の後輩にドモリ野郎って言われたの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


383 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:26:36
みんなに仕組まれて私刑にされたの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


384 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:27:31
いつも嘘ばかり付いてるから、人からも騙されるんだよね

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


385 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:29:09
今回の話とは関係ないけど、小便器にうんこ入れたんだって、それも全部の便器にあんた変態?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


386 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 09:29:58
あんた、中学になってから大人になるまで何回糞漏らしたの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン


387 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 10:03:32
どんな気持ち?
はキツそうだね(+_+)

388 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 11:17:52
なんかシリアスな感じもするけどさ、どもるシーンでお笑いになっちまうんだよなー
そこがねらいなん?1

てゆーか、いいとこでやめんなよ!

389 : ◆KUmR9pA0To :2008/08/21(木) 12:34:05
仕事の合間に書いてるので、日中はあまり進まないんだよー
夜に一気に書くから待っててよ

390 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 12:58:25
待てない早く書け



391 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 15:55:55
オマツの動きが鈍い・・・ 
打撃をほとんど出さず、組み付いている! 荻原も露骨な打撃は出さずに
じゃれあってるような感じだった・・・
荻原は、まだ実戦経験があまりなく、事実あまり強くは無かった
それに加えて、一応先輩であるオマツなので、相手が本気の攻撃をしてこないので
荻原も躊躇していたのだろう
まぁへっぽこレスリングごっこみたいな、ヘッドロックの掛け合いとか、そんなのが続いていた・・・
オマツはといえば、やはり後輩といえど、畑口の例もあるように、看板があがってしまった後のことを
考えると、攻撃に力が入らなかった、とはいえ二つもしたの後輩に、舐めた口をきかれたまま
黙っている訳にもいかず、一応攻撃らしいことはしなければと思っていたのだろう・・・
荻原は、これじゃあどうにもならんと思い、一度は仲直りをするような素振りを見せ、もう一度吸おうかと誘った
「 あぁーオマツ君じゃないか! ごめんごめん!! ラリっててどっかの野郎が勝手に入ってきたのかと思ったんだよ」
「 ごめんな! あっちで又一緒にすうべよ!」 オマツもラリってはいたので
「 なっなっなっなっなっなっなぁんだそうが、まっまっまっまっまっまいっだよほんどに!」
へらへらしながら、プレハブに戻るオマツ

392 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 17:28:46
「 なっなっなっなっなっなっなっなっなんだよぉ〜 ラリってんのがよみんなよぉ〜」
へらへらしながら、自分の勘違いだったと思いたくて、近寄っていくオマツ
しっしかし、竹尾アニィは、伝言ゲームを始めた
竹尾は、岩田に「 この中に嫌な奴いるよな・・・」 岩田も同じく野口に 「この中に・・・・」
次は佐東君、そして荻原・・・ オマツには連絡はいかない・・・・荻原まででストップしてしまう
こんなゲームが何度も続き、ヒソヒソとオマツの悪口を言いながらシンナーを吸う竹尾たちであった

393 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 17:34:58
オマツは、完全に理解した! これは俺をいたぶる為の茶番だったということを!
いい加減に頭にきたオマツは、純ナップを竹尾達に投げつけ
「ふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっふっふざけんなよ!!」
「てってってってってってってってってってってってってめーら、なんの気しでやがんだごらぁ!!」
といきりたった!!
しかし、これを待っていたのだった! 竹尾はこれを・・・
竹尾は、「なんだゴラア!、誰に怒鳴ってんのじゃあゴラァ!! 荻原やっぢめぇ!!」
待ってましたとばっかりに荻原がオマツに掛かって行く!!

394 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 17:45:17
今度は、リーダーからのお墨付きも出たことだし、パンチや蹴りも飛び出す攻撃に出た!!
食らうオマツ!! しかしオマツはさっきと同じ、力ない攻撃しか出せないでいた・・・
結局、素人の突き蹴りを存分にもらったオマツは、戦意喪失・・・ 冷ややかな目でその戦いを見ている
竹尾達を見ると、涙が溢れてきた・・・・・・
裏切られた・・・ 友に裏切られた・・・ その悔しさでいっぱいだった
年下の荻原にいいように嬲られたのもショックだったが、同級生の竹尾からのこの仕打ちが一番ショックだったのだ・・・
もうここにはいられねぇ・・・・思ったオマツは
「 かっかっかっかっかっかっ帰っからよ!! 」 そう言うと、運転手のヘッコの方を見た
オマツの家は、この場所から8kmほど離れていて、車で帰らないとならない距離だったからだ
しかし、荻原に 「 おめーの足に使う車も、人間もこごにはいねーよ!」と言われてしまったのだ
ブルブル震えるオマツ・・・・ 体中の血液が沸騰しているかのようだったが、どれだけ怒ったとしても
自分がこの連中を圧倒することができないと覚っているオマツは、急速に体が冷めていくのだった・・・

395 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 17:54:51
また溢れ出す涙・・・ ここ何年か、こんなに泣いたことは無い

最後の力を振り絞り、竹尾達に叫ぶオマツ

「 おっおっ おっおっ おっおっ おっおっ おっおっオメーら覚えとけよ!!」
「 おっおっ おっおっ おっおっ荻原ぁあ!その顔忘れねぇがらよ」
「 おっおっおっおっおっ覚えどぐぜ・・・」

涙を堪えながら、叫び、夜の県道を街に向かって歩くオマツ・・・・

友人の裏切り、暴虐、それを察知できなかった自分の不甲斐なさ、そして今の自分の状態
日の当たる場所では落ちこぼれで、どうにもならない・・・ かといってこの状況、不良の仲間にさえも
はじかれる・・・ オマツにはこの世にいる存在すら否定してしまうしかない程の落胆を味わっていた・・・
絶望、まさに絶望だろう!

野口の家からは街に迎えば、夜とはいえ街灯はあり、街に戻れば多少のネオンはある
しかし、オマツの向かう街には、暗闇しか無いように見える後姿があった・・・・・

この後、オマツがこの街の不良の世界に戻ることはなかった! そしてその後を知るものは・・・
  

396 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 18:09:52
おっ更新されてるね、1あんがと!
オマツが哀愁ただよい過ぎてるね
この後生きてるのこの人?
ちょっと悲しい話になっちゃったんじゃん
これで終わり?

397 :日本昔名無し:2008/08/21(木) 22:32:41
次たのむわ1

398 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 00:58:54
泣きじゃくりながら、夜道を歩いて帰るオマツ

そこへ愛車のセリカLBに乗って颯爽と現れる芥辺!

次号、急展開!! この二人に何が起きたのか!!!

399 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 08:56:31
セリカ?!
いつの時代の人?

400 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:34:14


リフトバック





401 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:48:29
50歳は過ぎてるよ

402 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:57:23
初めてきますた
コンゴの展開に期待して毎日雇用と思う

403 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:59:50
やはり主役はオマツなんじゃんよ

404 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 11:04:31
オマツさん抱いて

405 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 11:43:44
私はブーゾの再登場キボンヌ

406 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 12:59:49
ワレワレは50代デハナイ

キャラクター一同

407 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 17:50:27
あれは、あの事件から一年以上経過して、それぞれが元通りの生活に戻れるかどうかの頃
緒諸味つるは、まだ島流し状態だった
つるは、新撰会で完全な幹部だったにもかかわらず、有能な弁護士を頼んだおかげで
保護観察処分に軽減され、少年院行きは免れていた
しかし、運送業の寮生活のような生活であり、給料も小遣い程度でしかなく
いわゆる奉公をしながら更正するという具合での、保護観察だったのである
この頃、芥辺は、既に年少から帰ってきており、家でくつろいでいると
つるが電話をしてきた、なんとコレクトコールで!!なんという図々しさ(-_-)
面の皮が数ミリはあるのかと思わせるような行為である
まぁ長話しなければいいかと、NTTにokを出し、電話に出た!
お互いに、逮捕された後の行方は、分からなかったので、結局長話!
数千円も取られてしまった!! :-)


408 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:40:57
つる恐るべし!
恐るべしつる!!

おーそーるーべーしーーーーー(ー_ー)!!



409 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:47:17
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   「うろこ屋に勤めるふんぎりがつけば・・・・」
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    「 子供とも一緒に暮らせるんだが・・・」 
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    「 そうするとガマットや○タの悲劇の犯人にされてしまうし・・」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐



410 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:48:44
金も無いのに自営業始めたの? 経営者なのに自宅の電気代も払えないの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



411 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:49:57
ニブくて車やバイクの運転ができなかったのに2t車の運転はできるの?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



412 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:52:28
DCブランド全盛の時に、人のお下がりの当時最低のJUNMENのスーツなんか着てたのってあんただけ?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



413 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:53:32
一応東京に住んでたのに、金が無くてディスコにも行けないでくすぶってたのはなんで?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



414 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:56:27
家の便所に入ると、糞の匂いが家中に充満するのはなんで?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



415 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:57:27
飯食ってるときに、誰かが家の中の便所に入ると、便所の匂いが飯の匂いと混ざるのはなんで?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



416 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 20:58:13
どんなに口が臭くても歯医者に行かないのはなんで?

今どんな気持ち?
        ∩___∩                      ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



417 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 21:00:39
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   「 俺だってなぁ!俺だってぇ!!」
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    「 好きでうろこ屋やってるんじゃねぇんだよ!! 」 
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    「 だけどよぉ、子供が学校で馬鹿にされるんだよぉ・・・ 」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐




418 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 21:02:13
子供じゃないが俺が馬鹿にしたメールでショックを受けた奴がおる。その実話を書くぞ。

中学の時の同級生で少女漫画や少女アニメが趣味になった麻痺系の変態ピョコタン障害者がいた。
そいつは普通の恋愛が無理だからそういう方面(変態ヲタ)に走ったのは承知のとおり。
俺はそれがわかってしまい、おかしくてそいつの趣味を散々馬鹿にした(笑)。
『お前は結婚は絶対に無理だからそれで一生センズ●をコイとれ』
『お前は歳取った時は本当に惨めだぞ』
『世界一の変態マニアを目指せ』
等とメールで馬鹿にした。さすがに面と向かっては言えないから。
※メールは面と向かって言えない事も平気で打てるから便利だな、と思った。
しかし俺も相当やりすぎてしまった。暇さえあればそいつへのからかいメール。
そいつがムキになって
『人の趣味をとやかく言われる筋合いはない』
『俺のこの趣味で人様に迷惑かけた覚えはない』
『お前こそ人の趣味を馬鹿にして人に迷惑をかけてる』
といった具合で。
相手が毎回、怒り心頭でムキになってくるし、その反応が楽しくて『こいつを馬鹿にしたメールを送信るのが趣味』になってしもうた。
でも相手はそれが原因で鬱状態になってもうて、俺もさすがにヤバイと危惧した。
一日に多い時は20回くらい送信った。そいつも性格的に俺のメールを無視できない。
だからそういう相手の性格や心理に付け込んで、心を弄んで、何日か空けてフェイントで突然メールを送信ったりしたな。
そいつのPCだけでなく携帯にもバンバン送信った。
しかしこいつはそれで精神的に相当追い込まれてもうて、最悪の事態も、という状況に。
俺は軽い冗談やゲーム感覚の遊び半分でやってたのだが相手には通用しなかった。
それで2人で会わざるを得ない状況へと発展してもうた。
俺も面倒臭かったが、やむを得ず仕方なしにこいつと会った。


419 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 21:04:55
こいつはしつこく二人での話し合いを散々要求してきた。俺はずっとシカトを続けていたのだが。そうしたらこいつは何と「話し合いに応じないならメール内容を公表して自ら命を絶つ」
と脅かしてきやがった。
正直言って反省よりも面倒だから逃げたい気持ちが大半だったが仕方なく会ってやった。
しかしこいつは居酒屋の中で、いい歳くれて何と泣き出した。恥ずかしかったよ。
店の中で大声で怒鳴るわ泣きわめくわで。周囲の客や店員達の視線が強く刺さった。
本当に穴があれば入りたい、とは正にこういう時の事だと強く実感したな。
しかもこいつは大声で
『俺だって好きでこんな身体に生まれた訳じゃない!』
『俺がこの身体でどれだけ屈辱の人生かわかるかぁー!』
『お前なんかにこの辛い気持ちをわかってたまるかぁー!』
だとさ(苦笑)。
まるで俺がこいつの障害を馬鹿にした言い草だ。俺はこいつの趣味を馬鹿にしただけなのによ。
でもこいつの口から
『俺は障害者だから恋愛や結婚はできない』
『だからこういう趣味に走った』
という言葉を本人の口から言わせたかった。店で恥ずかしい思いを余儀なくされながらもその言葉を待った。
でも結局はこいつの口からその言葉は出てきませんでしたからぁ〜(残念!)

これはもう何年も前の話だが、今はこいつとは一切会ってない。地元だが当然絶縁されたよ。
でも同じ地元の別の友達の話では今だに少女アニメや少女漫画が趣味の変態ヲタク障害者やってるらしい。
本当にこいつを見て思ったのは
『俺は五体満足の健常者で良かった』
という事だ。
あんな姿に生まれてたら一生女に縁がなく、一生セン●リ人生を強いられる。
まあこいつは両足が不自由なピョコタン君だが、このスレを読んでるピョコタン君諸君共よ、同じ様な経験者(経験物)はいるぅ〜?
俺って相当罪な事をやったのかな?


※ちなみにこいつはその後は鬱になって会社も辞めて精神病院へゴー。
俺は運良く訴訟を起こされずに済んだんさ。


420 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 21:08:35
「お姉ちゃん何言ってるかわからんわ」

と、小3の関西の子供に言われた
その日はちょっと眠れなかった


421 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 21:09:32
パパ、他の子のパパになっちゃうの?


422 :1:2008/08/22(金) 21:15:32
おまえら荒らしか?

423 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 02:46:31
オンコ オマツで
オンコマツ!

424 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 03:29:39
なんか笑える(^^)

425 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 07:22:04
つーかなにしたんよ?

426 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 09:01:20
何でもいいけど、早く書け1

427 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 12:17:17
427

428 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 12:26:25
最近アメリカンに乗り換えたんだが、近所の小学生にだっせーバイクって言われた

こいつらどうせバカスクとかに乗るDQNになるんだろうな…

429 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 12:52:59
オマツが、何を思ったのか、自分たちで義賊を作ろうと画策した時があった
あれは、18歳になるかならないかの頃だろうか
恐らくは、竹尾達からはじかれた立場になっている自分の居場所を作る為だったのだろう
しかし、それは漫画の真似事であり、現実には絵空事でしかない
事実、不良集団の暴走族等の族は作れても、古代中国に出てくる義賊なんて現代に作れるわけがなかろう・・・・
この辺が、漫画と現実をごっちゃまぜにしている能無しの為せる業なのだろ!
芥辺は、この話を聞かされ、一応全部聞いてみた
しかし、そのにはなんの大儀も無く、ただ単に自分をはじいた社会を見返してやろうというそれだけの理由だった
でっ、何をするのか聞いたら、結局は徒党を組んで族のような行為をし、どんどんのしていって、自分たちの存在を
世間に知らしめ、そこから先は軍師の久保ちゃんに決めてもらおうという話だった

オマツが言うには、首領がオマツ、軍師が久保ちゃん、特攻隊長が一豊、副首領が遠島等と、どう見たって
久保ちゃんしかまともな人間はおらず、中学受験して新学校に行った久保ちゃんがそんな提案に乗るはずも無く
オマツの妄想に付き合ってるのも馬鹿馬鹿しいのだが、あまりにもオマツの妄想が激しいのでしばらくは聞いてやる
事にして、どれだけ計画が立てられるのか、会うたびに熱心に聞く振りをして、腹で笑っていた芥辺であったwww

まず、自分がリーダーってのが笑える(^_-)-☆ オマツにどれだけのカリスマがあるのか、その自信過剰ぶりに
シニカルな笑いをするしかなかった芥辺・・・・ 

本宮ぴろしの漫画を見すぎるとこうなってしまうのだろうか? あーはっはっはっはーーーーー(^。^)

にしても一豊が入っているとは・・・・

430 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 12:54:30
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   「 俺だってなぁ!俺だってぇ!!」
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    「 好きでうろこ屋やってるんじゃねぇんだよ!! 」 
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    「 だけどよぉ、子供が学校で馬鹿にされるんだよぉ・・・ 」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


431 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 12:56:53
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 「おっおっおっおっおっ俺は、義賊集団を作って」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  「よっよっよっよっよっよっ世直しをする」
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


で、本心は仲間はずれにされたのが悔しかっただけなのでしょう?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうとも言いますね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


432 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 14:48:52
義賊? マジかよ

433 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 15:17:36
まさに恐るべしオマツだな

434 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 22:37:33
オマツさんは頭大丈夫ですか?

435 :日本昔名無し:2008/08/23(土) 22:52:42
シンナーで腐ってしまった頭なんでしょ

436 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 01:03:35
シンナーで自分の脳ミソにトドメを刺しちゃったんだよ

437 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 09:49:16
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 「世の中が悪い!、俺がぐれたり、落ちこぼれたのは世の中のせいだ、親父のせいだ!」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  「俺は悪くない、俺は本当は実力者なんだ!」
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


で、オマツさんはどれだけの努力をされたのですか?してないですよね?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうなんですけどね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



438 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 10:40:24

て゛、義賊はどうなったの?

1さん、よろしく

439 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 13:57:10
馬鹿の妄想が実現すると思うか?

440 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 14:27:59
オマツちんぽ真っ黒

441 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 17:47:55

30年、インスタントラーメンを食い続けて正常な体という・・・





442 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 18:09:01
そろそろ終わりだろう、40代でかなりくるはずだぜ (-_-;)


443 :日本昔名無し:2008/08/24(日) 18:12:07
>>438

一豊だって、冷ややかな目で適当に聞いてた話なんだよ!
マーコなんか、隣の部屋で聞き耳たてて聞いてたけど
話の途中で自分の家に帰っちゃったし・・・
芥辺だって、いい加減、話をさえぎって違う話題にしたりしたからなー
てか、誰でもそうすると思うが・・・

小学生だって思いつかないぜ、本宮ぴろしの漫画を真似しようなんて

麻原ショーコーのようなカリスマがあれば別だが・・・・
オマツには無いだろ

444 :日本昔名無し:2008/08/25(月) 23:43:10

大松崎貞吉







445 :日本昔名無し:2008/08/26(火) 12:47:50
もう終わり?
もっと書いてよ1

446 :日本昔名無し:2008/08/27(水) 12:46:12
オマツって小松?大松?

447 :日本昔名無し:2008/08/27(水) 13:37:07
大松崎と書いてありますが何か?

448 :日本昔名無し:2008/08/27(水) 17:26:37
俺の知り合いにおんこの小松でおん小松!!!てのがいた

449 :日本昔名無し:2008/08/27(水) 19:55:15
まずいやろつるちゃん
それを言ったら

450 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 14:55:52
>>447
じゃあ、大松崎四郎の方?
玉緒の方?

451 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 16:24:03
忠吉だっちゅーの
(-_-;)

452 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 18:02:14
オマツの好きな漫画に万吉ってのがいたけど

453 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 18:29:58
なに万吉?
名字は

454 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 19:32:12


戸川万吉!!!  男の中の男ですね


オマツ忠吉!!! おんこの中のおんこです

455 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 21:09:46
>>454
男気のあるガキ大将戸川万吉がケンカを通じて次々に子分を増やしていき
ついには日本中の不良を従える総番にまで登りつめ日本を動かす男となるストーリー。

本宮自身は既にストーリーを出し切ってかなり早い段階で終わらせようとしていたのだが
当時人気絶頂だったためジャンプ編集部に終わらせることを許されず
無理矢理続きを描かされていたという(原稿の最後に「完」と書いたのに
当時の担当編集者だった西村繁男が独断で修正液をかけてその部分を消したことを
西村自身が自著で語っている[1])。そのため、1995年に出た文庫版では
本宮の「読み返す気になれない」と言う意向で後半は収録されることはなかった。
ちなみに後半では原油価格の急騰に抗するため、全国の不良達を率いて中東まで直接原油の買い付けに向かっている。


こんな、原作者までもが、踊らされて継続した荒唐無稽な漫画に感化され、自分も一大義賊を作ろうとしたオマツ・・・
頭が弱いにもほどがある

小さな町の暴走族の頭にもなれない男が、何が国家の義賊だ?! 糞の王にならなれるが・・・



456 :日本昔名無し:2008/08/28(木) 21:53:15
宇宙1の馬鹿なのねオマツさんって

457 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 08:41:00
そうだった!! オマツがかぶれた漫画って
男一匹ガキ大将だったよ、思い出したよ
さすがつるちゃん、オマツについてはなんでも知ってるねぇ (^_-)-☆

458 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 11:22:33
聞きしに勝る大馬鹿だね
オマツ

459 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:05:29
オマツの彼女って誘拐されたけど
利用価値がないと知ってすぐ放逐されたんだよね
しかも元の誘拐地点で発見

460 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:11:56
>>459
なんの話だ?

461 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:12:33
あ、違った。妹だった。

462 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:26:46
>>461
だから何の話だ?

463 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:37:24
オマツは童貞だった・・・ 高校生の頃、皆がどんどんやっていくなか、童貞もままだった
オマツは、あのお頭と、腐った前歯、そしてアミダ婆のような、明石家さんまのできそこないのくせに
女とは純に付き合いたいと思ったりしていたのだ・・・
仲間がノリで、どんどんやっていっているのに、オマツだけ少女が処女を捨てる時のように
メルヘンの世界に入っていたのだ・・・ 実にキモイ

そのオマツも、エロ本を読めば溜まるのである、そしてオマツの唯一の楽しみ
手淫が始まるのであった・・・

彼のやり方は、そう、下半身はマッパ! 輪ゴムで勃起したチンコの根元をきつく結び
エロ本を見ながら、横向きでガシュガシュこするのだった!

出そうになると、根っこを縛っている為に、出すに出せず、何度も快感を得られるという離れ業を使うのである
こんな体に悪いやり方をするのはオマツくらいだろう・・・

誰に教わったのか・・・ こんなやり方・・・ おそらくはマーだろう

464 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 15:47:23
>>462
あ、ゴメ。俺の記憶違いですた☆
スルーの方向で。

465 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 16:27:55
不良やってて、あれだけ彼女がいなかったってのはそういう背景があったんだな

キモいな(--;)

466 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 17:59:50
おそるべしマー・・
で、義賊どうなったのー?

467 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 21:37:52
だからぁ〜…
オマツの妄想なんだよ( ̄^ ̄)

468 :日本昔名無し:2008/08/29(金) 23:47:05


妄想でもオチがあってもいいやろ

469 :日本昔名無し:2008/08/30(土) 10:35:17
>>468

家から、どんどん必要な金目の物が消えていくオマツ・・・
親父が質屋に入れて金にしているようだった
家にあるのはお釜とラジカセだけになったオマツ
義賊どころの話ではないと、アホのオマツにも感じることができたとさ



チャンチャン


糸冬

470 :日本昔名無し:2008/08/31(日) 08:52:55
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  「格差社会は政治のせいだ!小泉の政策が間違っていたのだ!」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  「格差のある社会なんて、いい社会じゃないぞ!」
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


でも、オマツさんは中曽根さんの頃から負け組みのまま数十年ですよね?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうなんですけどね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


471 :日本昔名無し:2008/08/31(日) 21:43:34
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::  オマツ       \   「 俺だってなぁ!俺だってぇ!!」
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    「 好きで嘘をついてるわけじゃねぇんだよ!! 」 
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    「 だけどよぉ、現実の話にはおもろい話が何もねぇんだよ・・・ 」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐



472 :日本昔名無し:2008/08/31(日) 23:14:43
うるせーよ
嘘つきコジキが
黙れ!

473 :日本昔名無し:2008/09/01(月) 00:28:23






474 :日本昔名無し:2008/09/01(月) 09:45:58
糞漏らし

475 :日本昔名無し:2008/09/01(月) 23:00:42

「なっなっなっなっ長島ちゃんー!! ブラックシャーシィがぁっ!!」
「こっこっこっこっこっこぼれでっぺよ!!(*_*) わざどやんだがらなぁ・・・・」
「わっわっわっわっわっわざどだっぺ!!(-_-;)!!」

あぁそうだよわざとだよ! それがどうした乞食野郎! 糞の匂いが消えていいだろうが

476 :日本昔名無し:2008/09/02(火) 08:28:14

「もーーーーう・・・・なっなっなっなっなっ長島ちゃんわっ!、(-_-;) 」
「わっわっわっわっわっわっわざわざこぼすんだがらなぁ!!(*_*;」

「こっこっこっこっこっこっこっこまっぺ〜〜〜・・・ (ーー;)」
「たったったったったったったっ畳がまっぐろになっぢまーべよ!!(−−〆)」

「もっもっもっもっもっもっもっもう、やめでもらーべ!!」」











477 :日本昔名無し:2008/09/02(火) 21:22:33


「やっやっやっやっやっやっやっやっやっやっやめでもらーべ!! (;一_一) 」



478 :日本昔名無し:2008/09/02(火) 21:28:15


「けっけっけっ、けーってくれ(-_-;)」



479 :日本昔名無し:2008/09/02(火) 21:35:46
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  「子供を返せ!俺の子供だ!!俺が育てる!!」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


でも、オマツさんは、知り合いには子供は死んだとか言ってるんですよね?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうなんですけどね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



480 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 07:49:17
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  「嫁は病死した・・・俺は不幸な男なんだ・・葬式は出してないが香典をくれ!!」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


でも、元嫁は本当は生きてるよね!愛想付かされて出てかれただけでしょ?!嘘つき
\____    ____________________________/
        \/  
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |:::::::  神  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうなんですけどね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



481 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 08:09:24
ホントの話なら酷い人ね
オマツ氏最低〜

482 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 09:03:13
おは
1さん執筆やめたの?

483 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 09:57:51
別のとこで書いてるみたい

484 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 10:54:51
この「まぁそうなんですけどね」の流れが好きだw

485 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 21:23:08
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::  オマツ       \   「 俺だってなぁ!俺だってぇ!!」
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |    「 好きで嘘をついてるわけじゃねぇんだよ!! 」 
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、    「 だけどよぉ、DNAが嘘を付けって俺を操るんだよぉ・・・ 」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


486 :日本昔名無し:2008/09/03(水) 22:00:26
最低だね
オマツ

487 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 13:34:47
こんなスレが、もう500近いよ ^_^;


488 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 14:35:20


オマツ最低



489 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 15:46:29
アザゼルさん板からきますた☆
オマツの活躍に期待しています。

490 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 20:38:50
>>489
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1219496683/l50
これも見てね(^_-)-☆



491 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 21:45:01
今日の朝礼を始めます。
では、順番に作業内容と手順、KYとその対処についてお願いします。
次々と、出入り業者がご安全にの最後の締め言葉と共に安全宣言をし
あさの挨拶を終わっていく。
次はオマツの番だった
オマツはいつもの事ながら、そわそわ落ち着きが無かった。
この朝礼ってものがどうしても苦手だったのである。
次!大松崎工業さんお願いします!!
いそいそと朝礼台に向かうオマツ

「おっおっおっおっおっおはようございます」
「おっおっおっおっおっお大松崎工業です」
「きっきっきっきっきっ今日の作業は掃除です」
「きっきっきっきっきっ危険なことは埃を吸うことです」
「かっかっかっ解決法はマスクをすることです」以上

ごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっごっ

所長: ・・・・次の業者さんお願いします!!

オマツ: ご安全にぃ まだ言ってねぇよおおおおおおおおお!!!



492 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 21:45:54
所長: 「いやーーーー、今日もオマツの兄ちゃんは、朝から笑らかしてくれんなー (^_^)」
主任: 「所長も人が悪いよなー・・・ (^_-)、あれの兄貴もいんのにわざわざドモリの弟にやらせんだもんなー!」

下職: 「でもよぉ、やっぱあのドモリがないと、現場が始まらんよぉ!! がっはっはっはwwww(^0_0^)!!!」

全員: 「 わははははははははーーーーーーーwwwwwwww(*^_^*)!!!!!」



板金屋: 「ゴッゴッゴッゴッゴッゴッゴッゴッゴッゴっご安ずぅえんにーーー!!! わーはっはっはっはっはーーーwwwwwww」





493 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 21:49:31
こいつのせいで、俺の人生は根無し草だーーーー byオマツ


丶丶丶当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶
丶丶丶覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶丶層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶丶灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
丶勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
丶湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
丶勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶丶濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶
丶丶層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶丶櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶丶層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶丶層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶丶層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶    
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽仏手



494 :日本昔名無し:2008/09/04(木) 22:29:36
いや、自分のせいだっぺ

495 :日本昔名無し:2008/09/05(金) 06:31:39
オマツ短編小説

496 :489:2008/09/05(金) 12:34:18
>>490
ありがとうございます、読みましたw
>>493
すごい!!職人さんってヤツでつね!(^^)人""☆パチパチ

497 :日本昔名無し:2008/09/05(金) 15:10:43
オマツ短編小説に移行してますのでそちらで

498 :日本昔名無し:2008/09/08(月) 08:00:39
次のお題はなんでしょね?

499 :日本昔名無し:2008/09/08(月) 09:18:01
オマツ短編集をよろしく
(^^ゞ

500 :日本昔名無し:2008/09/08(月) 11:32:18
500ゲット

501 :日本昔名無し:2008/09/08(月) 14:07:32
        ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  「電気代を滞納してる人なんてごまんといるんだ!!」
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |    オマツ  |


でも、オマツさんは、電気代も払わずに毎週レンタカーを借りてますよね?
\____    ______________________/
        \/
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::: 読者  |/  (●) (●)   \ 「まぁそうなんですけどね。」
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |   オマツ  |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


502 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 08:20:20
よくも俺の金をーッ!!
     \\\
   (⌒\  ∧_∧
    \ ヽヽ( ´_ゝ`)
     (mJ     ⌒\
      ノ ∩  / /
     (  | .|∧_∧ 
  /\丿 | (    )  OKOK。無駄に使っちまったからって
 (___へ_ノ ゝ__ノ     キレるのはやめろ、兄者。


503 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 10:27:33
            /
  資  今  お   {_        ,
             /  、 ):.:.)ノ人.)::(r r ,
  格  日   ま  (   } .::.::.:..:.::.:..::.:.:. .::.::..{ ,
               > /::.::. .:::.;:.:.;:.;:,.::.:.; .:.::.:イ,
  は  を   つ   /  人::ミ=-::)ノ/ノ)) ))ミ:.彡
             \ {{ミ=イr≧={{{_,ィ≦{ミ=彳     ,
  ね  生      (⌒ ミ彡〈 t何)巛r佝> 〉ミシ      /_
.              \  ミ/| ⌒rイュ 彡 !r}ミ   ,イ ,/ ⌒)}
  ぇ   き   に   < ミヽ|.  ,rrrm、  .|/ミ ///{ ∠/
              /   ミト、にニ二} /{〃く,/<r‐ゝ ,
  //  る     ( _, イi. \ ミ=ー/ jト、_ /}  / /
 ・・           / 彡/ ヽ   ー ´ /{  // 、/{ ,人
       ,. -―/ 、_/-―ゝ-ミ彡´―‐ゝ-レ、 \―‐-
/⌒Y⌒/    ミ}             { r癶    トヘ `ミ くヽ
    / /{_,  / ー=-   r癶  | ^⌒    \\   }ノ
  / /  ̄ ‐=ニ=- -=―   ⌒ 、| r j癶、     \> ´
  /_,イ}彡イ 彡             } | { ⌒´      ー=ニ=-
 {彡/⌒ヽ=三彡  ,,.. 彡´  ノ人ヽ      ト、    r彡彡
/ミ ' /´ \三彡彡  彡 ´  '―' ` ミ _ヽ}_r彡彡彡
     {{ \、ノ\三彡 ´   _彡^ミゝ、     ,イ   ト、 r‐
  ‐=- ゝ_ノ乙 ,イ       /}  辷i}   \  { {_ノ} } )|
     ⌒ヽ√ 〈 {_ノ} ‐=イ /     {i      ミミ\ { レ'/⌒
     ,/彡/Y⌒r-、ミ{_ ,. -―‐辷}―‐- 、 彡} {ノ /、_
ヽ、  〃 / /  |  }-、 -=‐   {i      ィ彡_/^Y⌒ゝ、
  ー彳_/   イ   },  ) }、_ノ乙 _辷ュ__  ,イ:|  |  |
-=- '⌒ヽ     / / ) }ノ ̄  丁´   ミ |:| {  { r ヽ
  ,/三フ彡  / //,ノ-==ミ彡==- |( (  \
  /三三{_彡      / 三三三三三三三ー { ヽ \  ヽ
 {三三=ヽ    __/ -三三三三三三三三ー`ヽ、  ヽ
ミミ\=三三>― ´ -三三三三三三三三三ー    Y ー―


504 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 10:30:13
つっつっつっつっツルちゃーん・・・・・

にっにっにっ二千円でいいんだけど・・・かっかっかっかっかっ貸しでくんないがな〜

505 :ツル:2008/09/09(火) 10:32:22
>>504
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)


506 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 15:27:06
二千円くらい貸してあげてくださいっ><;
・・もちろん二千円札で。

507 :ツル:2008/09/09(火) 16:13:23
家で風呂に入り、そこで寝て、スーパー銭湯に行って寝るという贅沢をやめれば
週末にレンタカーを借りて、謎の場所へ行くような贅沢をやめれば
そして、それでも金が足りなければ、毎日仕事しても、あと二千円足りないのであれば
貸してやってもいいんだが・・・・・・


今の状態では




    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)



508 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 17:17:30

        ,,-―――――-、
      ,r´          `\
      | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
      |./           ',   ',
      /-      -     i   .|
(::::::::::: ノ /⌒ヽ    /⌒     .|   |
 ):::::: ::),'  _ `  ´  _     |  .|
 (::::::::( |.ノ-・、.〉 ,  ./-・ヽ    |/,⌒i
  ):::::).|  ̄./     ̄        .>ノ.|
 (::::ソ ',  .|   -、        .、_ノ     二千円貸して!
   ふ ´ヽ  `¨i⌒´      / / .|  
    ζ====.....ニニニ.......ヽ /   /  |  
      .ヽ、 .ヾ二ノ    /   .|   
        i\  ‐    ./ /  |
        |. ヽ___/  ,'   .|
         |ヽ_______,,-''"|
      ''"´ヽ           ノ`


509 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 17:34:57
     Λ_Λ
フーフー (´∀` )   やっぱり、さっぽろ一番塩だな!!
 __川 ̄○ヽ
 \  /     )
 ̄.└┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 



510 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 17:44:53

   さっぽろラーメン塩 出来たよー
            ζζζ
      ∧,,∧   .____
     ( ´・ω・)つ\∽∽/
             └─┘


511 :日本昔名無し:2008/09/09(火) 22:15:21

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /          二千円でいいのでおじゃるーーーーー!!
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ


512 :日本昔名無し:2008/09/10(水) 06:30:42
オマツ恐るべし
恐るべしオマツ

513 :日本昔名無し:2008/09/10(水) 09:04:52
その昔、女便所に閉じ込められて泣いている男がいた

「 真比江 真砂且 」 通称 「 マンエ 」 である

この男、気持ちが高揚してしまうと、泣いてしまうという変わった情緒の持ち主であり
泣きながら喧嘩するタイプである

女からも、からかってると泣いてしまうので、面白がられて便所付近に誘導され、そのまま押し込まれて
ドアを集団で押さえつけられ、出られなくなり、わんわん泣いてしまうことが何度もあったwww















514 :日本昔名無し:2008/09/10(水) 09:07:27
うろこ屋さんですよね
本町の石田だけど
糞がけつにくっつきそう
でね
早く汲み取りにきてくれ
    n  ____
     ll /__.))ノヽ
    n| ̄lミl _ノ 、_i.)
    ( `ミヽ/.´・ .〈・ リ  
   / .)\\ r、_) |    
  /\丿 | ̄ (ニニ' /     
    ノ   ノ `ー―i´  


515 :日本昔名無し:2008/09/10(水) 12:45:32
>>514
昼飯時に開いちゃって想像しちゃったじゃないですかwww
も〜〜〜〜
オェェェ ビタビタ
     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


516 :日本昔名無し:2008/09/10(水) 13:37:42
我々の地方では、糞の汲み取り屋さんに、「うろこ屋」という名前の所がある

このうろこ屋さんは、大事な汲み取り屋さんであり、町にはなくてはならない仕事であった
しかし、誰もがやりたがらない職業でもあり、やってくれている人たちは勇士である

このうろこ屋さんの名を使い、いたずら電話をする中学生が昔いたのだった
適当に、全く知らない町内の誰かの家に電話する・・・・

リーンリーン、ガチャ 「はいもしもし」
活児 「うろこ屋さんですか?」
知らない人 「違いますよ」
活児 「うろこ屋さんですよね?」
知らない人 「いいえ違いますよ」
活児 「なーに言ってんですよぉ、うろこ屋さんでしょー!」
知らない人 「だから違いますって言ってるでしょどち・」
活児 「 そんな恥ずかしがらなくてもいいじゃないですかぁ うろこ屋さんなんでしょ!あのねぇ本町のいし・」
知らない人 「違うって言ってるでしょ(-_-メ) うろこ屋じゃないよ! うちはねぇ・」
活児 「 あのねぇ、うろこ屋さんは立派な商売なんですよ!誇りに思っていいんですよ!!だから早く汲み取って!!」
知らない人 「 うちはうろこ屋じゃねーーーーーーんだよーーーーーー!!!!(`´)」

活児 ガチャ・・・ツーツーツー 

一同 「わーはっはっはっはっ、うろこ屋さんですか電話おもれーーーーー!!!」
   「まじで否定してるとこが笑えんなぁーーーー!!!」 (~o~)


こんな悪戯を毎日のようにやっていた時代があった・・・・・・

517 :日本昔名無し:2008/09/11(木) 17:31:44
                 
       /ノノ.ノノ)ノヾヾ))).. 
       /〃ノ/〃ノノ.)ゞヽ)) . 
      ソ∬ ━  ━ ∬ヾ. 
     ξ∬ -=・  -=・ ξ∫ 「二千円貸してよ、みっちゃん」
       | ミ .. ミ ∬∬ 
      .ξ\∵// ∵ ∫∬
       ∬| -〜-' ∬∬
          \____/|

         オマツ

518 :日本昔名無し:2008/09/11(木) 17:55:19
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (ー)  (ー)  \
.  |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
  /    オマツ    |
 (_ )   ・   ・   ||
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r ` (;;;U;;)   )__)
  (_ノ  ̄  / /
         ( _)


金が無い時は食わないのに限るな

519 :日本昔名無し:2008/09/11(木) 17:58:16
      ┏┓   ┏━━┓      ____              .┏┓┏┓
    ┏┛┗┓ ┃┏┓┃     /⌒  ⌒\             .┃┃┃┃
    ┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━/( >)  ( <)\━━━━━━┓ ┃┃┃┃
    ┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃/::::::⌒(__人__)⌒:::::\        ┃ ┃┃┃┃
    ┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗|     |r┬-|     |━━━━━┛ ┗┛┗┛
      ┃┃      ┃┃  \      `ー'´    /          ┏┓┏┓
      ┗┛      ┗┛  ./          |           ┗┛┗┛
                 (_⌒) ・    ・ ||
                   l⌒ヽ     _ノ |
                   |  r `(;∩;)   )__)
                  (_ノ  ̄ / /
                        (__^)


520 :日本昔名無し:2008/09/12(金) 09:10:56

          ____
           /      ` 、
        /          、
       /            ヽ
.       i=安全+第一==  l
      ! _..______ `` |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\ |  オマツよ、いいから 働け!
      ´レ--‐/ `ー---- 、 | ノ
       ` l   '     Jfヽ!      
        jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
 ,r===;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`===、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


521 :日本昔名無し:2008/09/12(金) 21:03:11
コジキ野郎

522 :日本昔名無し:2008/09/13(土) 21:01:10
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / <福島に行くぞ!!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



523 :日本昔名無し:2008/09/13(土) 22:32:16
オマッキー

524 :日本昔名無し:2008/09/14(日) 06:56:35
オマったちゃん

525 :日本昔名無し:2008/09/14(日) 13:47:09


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |


         ____
      /:::─三三─ \
    /::::( ○)三(○) \
    |::::::::::::::(__人__):::::   | ________
     \:::::::::: |r┬-|    / | |          |
    ノ::::::::::::: `ー'´    \ | |          |

見たくないけど、見てしまった・・・・ 俺がオマツとして書かれている!! 


526 :日本昔名無し:2008/09/14(日) 23:18:07

         ,,               i
         ゛ミ;;;;;,_             __人__
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,      `Y´
    i        i;i;i;i; '',',;^′..ヽ       !
 _ _人_ _   ゛ゞy、、;:..、)  }
   `Y´       .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
    !    /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゛{y、、;     .:. ._  、}      i
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′    _ _人_ _
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゛´゛^′..ヽ   `Y´
       ゛{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}   !
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


527 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 02:36:53
奇人秋樹

528 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 02:50:05
d

529 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 08:36:50
ドモリに捧ぐ

530 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 10:50:13
ごっごっごっごっごっご安全にぃ

531 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 12:12:16
花形見鶴

「はながたみつる」
名字〜はながたみ
名前〜つる

である

進めパイレーツに出てきたキャラクターであり
巨人の星の 花形満 のパロディーキャラである

(^○^)

532 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 15:59:29
test


533 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 16:17:44
名前の変え方がオモロー!!

534 :日本昔名無し:2008/09/16(火) 21:13:17
なめんなよよよ

535 :1:2008/09/17(水) 08:18:30
モデルになるエピソードはありますが、名前は変えてあります。
話の内容は、大枠は実話通りですが、細かい設定は変わっています。


536 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 08:25:34
てすと

537 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 10:36:05
げごん

538 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 11:41:21
ブギオ

539 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 12:17:50
ガスに、キンタマ蹴られて悶絶したゴンパチ
(^.^)












540 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 17:13:24
ごっごっごっごっご安全ぬぅい

ホント、この言葉でどんぶり3杯いけますってくらいハマりました。



541 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 22:13:38


          .__________,,__________________________,,
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/ ̄ ̄'' | ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
     / オマツライナー /      | ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
    /,________/____| ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
  __,,/´________ ,´_____.ヽ l|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
  .l' | ̄.      OT ̄|~|.r――i | :i | ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
 .[;;].|        |''''|.| | |     |.|::| | ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
  ...|______  ..||:;;;|| | |__,--''''' |'' .| ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
_.   |'' ̄ f u s o  ̄ ̄i~| i-''" ̄ll| |: | ||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||
.  .|.... l=======.l .......l..| '--''''""-i-'''| ||~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'|;;|'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||
   l二_ll======l二二|_|0_,.-''"二二l:l|  オマツエクスプレス    |;;|                    ||
   lニl_l======l_lニlコl|l ̄l/,l二二二l:l二二二 ヽii_ii_ii_ii_ii_ii_,,|;;|_ii_ii_ii_ii_ii_ii_ii_ii_ii_ii||
  [llコ::l |l[二]l| l:::lコl  |二//:;⌒ヽ : |: ::/⌒ヽ:| |__ヾ________ヾ/;;;;;//⌒ヽ==./⌒ヽヽ_ヽ__ヽ_ヽ,|]
   l―‐/l:::::::::::lヽ――‐l二|」::i ($)i:: |==:i ($)i_|_|三||三三三三三三||三l;;|ii ($):i iiii :($):i;;;| 二二二二二l]
    ̄ ̄ ::ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ゞ_ノ ̄ ~.ゞ_ノ  ̄ ̄ゞゞ;三ノ~ゞゞ;三ノ ̄ゞゞ,_ノ ゞゞ_ノ


542 :日本昔名無し:2008/09/17(水) 22:17:42
             -― ̄ ̄ ` ―--  _        
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、 
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |   サッポロ一番 塩 ・・・・・・・・
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |   
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

543 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 07:34:40
    _
  _ ) ゝ_           __ ,. -─ 、       _
  ヽ─ァ ,r─ー'           /:::::::::::::::::::::::::\    _ ) ゝ_
   /  ⌒ヽ           /:::::::::::::::::::::::::::::::: l   ヽ─ァ ,r─ー'
  ヽ/ ⌒) / トー'_,ニヽ    | ト____,ト、_::::::::::::!    /  ⌒ヽ
     ,;彡'´   ̄ _,ノノ    | ト'=' -=''  〉::::::::::ゝ   ヽ/ ⌒) / トー'_,ニヽ
    _       ̄      | ヘ 、_  /____/     ,;彡'´   ̄ _,ノノ
  _ ) ゝ_        └‐'\__,  ト、       _       ̄
  ヽ─ァ ,r─ー'                ト-'´:::::::\    _ ) ゝ_
   /   ⌒ヽ             ノ::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ─ァ ,r─ー'
  ヽ/ ⌒) / トー'_,ニ.ヽ     /::::::::::::::::::::::::::::}   /   ⌒ヽ
     _,;彡'´   ̄ _,.ノノ      /:::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ/ ⌒) / トー'_,ニ.ヽ
     _       ̄       /:::::::::::::::::::::::::::::/      _,;彡'´   ̄ _,.ノノ
  _ )  ゝ_            /:::::::::::::::::::::::::::: /               ̄
  ヽ─ァ ,r─‐''        /::::::::::::::::::::::::::::::{
   /  ⌒ ヽ           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ヽ/ ⌒)  } トー'_,ニ.ヽ   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
    _,;彡'   ̄ _,.ノノ  \::::::::::::::::::::::::::::::/
             ̄       |:::::::::::::::::::::::::::::\
ちっちっちっちんぽがでかいのが自慢なのよ、わっわっわっ私のオマツ!

わっわっわっ私も、どっどっどっどっドモリなのよ!

544 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 08:55:55
>>543

オマツの女か?









545 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 09:06:33
                      (⌒ ⌒ヽ
                   (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
                  (´   )  ⌒::: .)
                  (´;:   ::⌒`) :;  )    ____
                  (   ゝ  ヾ  ソ     |___ \□□    ._
      || |!| /:.: : : | | |     ヽ ヾ ./ ノ  ノ /:.:/:/―=v//  / /   □□ / /
      || |!| 》=ミ、| | |     /,´/丶-‐''´   /:.:/:/¨¨¨¨7/ / /       ./ /
      || |!|/ミヽvイ:|:.|  __  // _ _       /:.:/:/三ニミ{'′/ /     / ̄ /
      || |!ヘ、`/.|:.|.:|/´ ̄`Y〃 ̄`ヽYn、 /:.:/:/ i´¨¨ヽ|   ̄       ̄ ̄
       j/   冫,イ|:.|.:|     '      |l| Y:.:./:/  Y⌒ヽ|
     /   //リ: |.:|    ,     __ |l| j:.:/:/   /   .|
      /  /  |:| |:.|.:|   __人__,{v巛ぅl| /:/:/\ /     |
    /  /    |:| |:.|.:|vク 彡___} r //:/:/   ヽ.    |
.   {  ′    |:| |:.|.:|三三三三三三三ミ!: l.:|     \  |
.    ヽ _   ,.イ| |:./ ̄ヽ>==ニニニミ|:.:|.:|        ヽ |
.         ̄   |:|鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱  |:.:|:.|\      l
          鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱|:.:|:.!  `  、,____,ノ
            鬱鬱鬱鬱√ ===  |ミ/:/
           鬱鬱鬱鬱√ 彡    ミ |Y′
         鬱鬱鬱√   ━    ━ \
         鬱鬱鬱  ∵   (●  ●)∴ |
         鬱鬱鬱    丿鬱鬱鬱(  │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         鬱鬱鬱     鬱 3 鬱  │  < わっわっわっわっ私の妻もドモリなんじゃよ!!
         鬱鬱鬱鬱   鬱鬱 鬱鬱 鬱    \_____________
         鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
         鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
          鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱


546 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 09:53:38
>>541-545
吹きましたw

547 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 10:43:58
 
          γ⌒)
           |.|"´     あっあっあっあの頃へ、もっもっもっ戻るんだ!
           |.|  ./⌒ヽ____¶___
           |.| /(^∀^ )   ¶//|  /|
           U_⊆__⊆_ )_   / ̄|///
          /┌────┐|. /'`) //
       /( / ≡≡≡ .//(__///
       |  ̄ ̄オマツ号 ̄ ̄ ̄ |/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






            (;゚∀゚) もっもっもっもっ戻りたい、「あっあっあの頃」が、なっなっなっ無かった・・・
        ≡  ( っ¶っ¶
       ≡ (ニ二二二ニ)



548 :日本昔名無し:2008/09/18(木) 12:47:43
,,、,.,、.,..,,、.,、.,,,,,.,、.,,、,.,、.,..,,、.,.,、,,.,,、.、,,.,,、. ,.,、,., 、,,.,,、,.,、,.,、.,,.、.,,,,,.,、.,.
 
     たまには草に寝転がって    ""~~""~"
     昔を思い出そうじゃないか  なっなっなっなっなんだか哀しいよ 
""~~""~"
        , --.∧_∧ー 、.     , --.∧_∧ー 、.
       (  <( ´_ゝ`)> )::   (  <(<_`゜。 )> ): (○)
        \      /::     \      /::  ヽ|ノ "~"~""''
           ヽツル イ::        ヽオマツイ::
           |     |::.. "~"~""''   |     |:
  "~"~""''   /  ,i⌒ヽ::::.     .  /  ,i⌒ヽ:::   
         /  /: |  |::::       /  /: |  |:::: "~"~""''
         (  〈:. |.. |:::::       (  〈:. |.. |.::::
          ヽ ヽ.| ヾ:::::       ヽ ヽ.| ヾ::::
           ゝ )、_ノ:   "~"~""''  ゝ )、_ノ:    
          (_ノ:.            (_ノ:.


549 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 08:40:02
        〉 ‐┬    〉   1   ー-  , ‐ ァ‐ 、 _l_ 」__|_ メ、 - _l_丶 〉 ー┼
         ! ―|‐  /┐   |/ ´ ̄`l | /   } |/ | | } ノ}三| !  |
.         V d、  /  ヽ丿(____ __ノ  V   _ノ/  |_ノ 、ノ ロ人   V d、

         〈`ー―‐ 、  (⌒l      〈`ヽ       く`−┐  _<⌒L◇◇
         >ァ― '┌‐┘ |/⌒l ┌‐┘ └ く`ヽ、| ̄|ヽ‐┘ 〈_   __ノ― 、
          / /    `‐ァ  /| | `ーァ /^l |〉 | |  |/ ̄\  /  / >ー′
       {  ヽ_, -、/  i | レ'l / /、_ノ ト、_ノ ヽ__/`)   l /  / /{__,−、
         \_______〉‐イ__」  ヽ__ノ ヽ∧_/       ∠____ノ ヽ_/ ヽ___ノ


550 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 08:43:10

         ,,               i
         ゛ミ;;;;;,_             __人__
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,      `Y´
    i        i;i;i;i; '',',;^′..ヽ       !
 _ _人_ _   ゛ゞy、、;:..、)  }
   `Y´       .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
    !    /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゛{y、、;     .:. ._  、}      i
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′    _ _人_ _
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゛´゛^′..ヽ   `Y´
       ゛{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  .、)  、}   !
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′



551 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 08:55:56

「あっあっ あっあっ朝の、ちっちっちっちっ朝礼オワタ」
    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)  「 ごっごっごっごっご安ずぇんぬぃ〜・・・・」
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪   「うっうっうっうっ鬱だ、しっしっ氏のう」
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三



552 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 17:42:27

                   _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
         / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
        /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
      / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/〜       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |〜 ,,-‐,,,-'''  //〜
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄〜-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"〜
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"〜
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \    オマツ、ここオカシイんじゃねーか?
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   〜 ヽ ヽ.  ヽニ‐'、    / /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ〜;;:'"//   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"〜l|
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'"   _,,,,,,,,,_,,,-‐'''-''"〜     |
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '",,-─'''"  ,,,-‐'",-‐'"  ,,,,-‐ .___|
 i' ゙'':::::::::::::::::::::::}                _/''-'''"〜   ,,,-‐'",,-'''"  ,,,-‐二-‐''''"   ゙ヽ


553 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 18:06:56
主任  「あぁ オマツ君おはよう! 今日の施工場所はどこだったっけか?」
オマツ 「きっきっきっきっきっきっ

主任  「今日は門の両はじのとこだったよな、でっどれくらいはかどるかね?」
オマツ 「きっきっきっきっきっきっ

主任  「大体、20mってとこだろう?」
オマツ 「だっだっだっだっだっだっ

主任  「もっといくのか?」
オマツ 「いっいっいっいっ

主任  「まぁ無理だろな、じゃあ無理スンナよ!!」


オマツ 「なっなっなっな、なんもいえねー・・・・・」



554 :日本昔名無し:2008/09/19(金) 18:25:15
>>553
>「なっなっなっな、なんもいえねー・・・・・」

すいません、ごごごごっご安全・・に続くクリティカルヒットです・・・


555 :日本昔名無し:2008/09/20(土) 08:41:03
UMA捜索隊、及び エロバッククラブ

局長 「大松崎忠吉」  ドモリのオマツである

ドモリで能無し、変わった性癖を持ち、前歯も無い・・・・・
知能は低い癖に、もっともらしい嘘をつきまくるが、その低脳さが災いしすぐにバレる
生まれつき、天性の嘘つきであり、一度目と二度目の嘘で、その嘘の設定が違っていることでばれる事が多いアフォ!

リーダーとして祭り上げられているが、ただの御輿であり、湯落のような宰相が仕切っていることが多い
この男がいる場所、いる空間には、悪戯の神でも降りてきているかのような、信じられないような事件が
数多く起こっており、その重要容疑者になることもしばしば・・・・・・
だが、本人は完全否定しており、特に糞がらみの事件については頑なに否定している!
しかし、数十年経った現在、もう一度検証してみると、やはり怪しいと思わざるをえない部分が多々出てきた

もし犯人でなかったにしても、糞にまつわる事件、事故に必ずと言っていいほど現れる男、オマツ
キングオブスカトロの称号はお前の物だ!! イケイケオマツ、今日も糞の元へ!!!!


もういい歳なんだから、糞を漏らすなよオマツ・・・・ っていうか大人用オムツ売ってるからな!(~o~)


556 :日本昔名無し:2008/09/20(土) 08:50:18
          _____
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      |    (_人_)     | >>あんた笑いものだねオマツちゃん
      |     \   |     |
      \     \_|    /



557 :日本昔名無し:2008/09/20(土) 21:27:40
   / ̄ ̄ ̄\
  //・\ /・\\
 |  ̄ ̄  ̄ ̄ |
`_⊥ (_人_) |
|))) \  | /_
||||  \_| ///)
/  二)    ////)
  /    (二  イ
       丶 |
ご冥福をお祈りします



558 :日本昔名無し:2008/09/21(日) 18:19:13
つかなくてもいいような事に、嘘を付いてしまうオマツ
何故なのだろうか? それも芝居掛かった嘘を・・・・
もはやDNAがなせる業なのだろう、天性の嘘つきとはこういうものなのだ
お笑い芸人が、ネタにする為に作る嘘とは訳が違う

自分の女房や子供まで死んだ事にしてしまうオマツ・・・・ 下劣とはこの男にあるような言葉だ
もし、嘘をついて香典をもらう為に、友人についた嘘であれば、世が世なら刀の錆にされているところだ
こんな下等生物が、漫画に感化され、義賊集団を結成しようとしたなど笑止千万、いや、下等生物だからこそ
あんな馬鹿げた妄想を考えたのかもしれない・・・・
なにが、男一匹ガキ大将だ・・・ ドモリ一匹餓鬼短小の間違いじゃないのか?

559 :日本昔名無し:2008/09/21(日) 21:55:23
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < オマツは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\


560 :日本昔名無し:2008/09/22(月) 11:39:34
せ、せ、せ、せ、整列
ばばばばばば、番号!

い、い、い、い、い、いち
に、に、に、に、にぃ

さ、さ、さ、さ、すぁんーヘ(ё)ヘ

561 :日本昔名無し:2008/09/22(月) 18:24:42
ヲマツ工業の社員はみんなドモッているんですかね・・・


562 :日本昔名無し:2008/09/23(火) 13:31:12
へい、らっしゃい(^^ゞ
なんにしやしょうか?

つ、つ、つ月見うどん

月見うどんならあるけど
つ、つ、つ月見うどんは無いよ(−−)/
ふ、ふ、ふ、ふフザケンナー(ノ-_-)ノ~┻━┻


563 :日本昔名無し:2008/09/23(火) 21:31:21
     ィ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    ヘ>  ̄ T  ̄ ̄ <>
    !/      l      \
   /     ノ人       ∧
  /   //   \      ∧
  |  彡       \     |
  | ノ ⌒\    /リト,    l
  |イ!|  >!rュ、_    _,yy リ|  :l
  ヽノ  ⌒        ⌒ル,ノ   <<本妻にして
   {     ( 、_,. )、    }
   \_,.イ、___,.ゝ _ノ|
    | \ ⌒ヾKL,L,オノ⌒ ノ::|
    |   \ ` こ ノ / . !
    |    ト、   ,ノ   ::|
    |    |   ̄ |     :|
    ノ人    ト     ノ     :|
  /  ヽ  ヽ    ノ 从\


564 :日本昔名無し:2008/09/23(火) 23:19:17
▽米
あるアパートのランドリールームで、洗濯物の服などが大便で汚される事件が起きた。
逮捕された男(日本人41歳)は、保釈金1400ドルで拘留されている。

565 :日本昔名無し:2008/09/24(水) 03:11:49
つ、つ、つ、つくねちょうだい(゜ロ゜)
つくねはあるけど、つ、つ、つ、つくねはないよ(-。-)y-~
ドモリナメんなー(ノ-_-)ノ~┻━┻

566 :なつかすい思い出:2008/09/24(水) 12:53:27
自分が中学時代にクラスにいましたよ、どもり症の人が・・
クールな感じがカッコ良かったんですけどね。
今にして思えば、恥ずかしくてあまり言葉を発せなかったんでしょうね。
だのにヲマツは・・・w

567 :日本昔名無し:2008/09/24(水) 16:45:15
オマツ・つ、つ、ツルちゃん、に、に、に2千円貸して

ツル ・2千円はあるけど、に、に、に2千円は貸せないな…(-。-)y-~

オマツ・な、な、ななんも言えねーー (T_T)






568 :日本昔名無し:2008/09/25(木) 14:03:00
          _____
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      |    (_人_)     | >>あんた笑いものだねオマツちゃん
      |     \   |     |
      \     \_|    /


569 :日本昔名無し:2008/09/25(木) 22:01:01
お、お、お、オマツ

570 :日本昔名無し:2008/09/26(金) 13:24:54
へ、へ、へ、ヘッペ

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)