5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいらが昔あった不思議な体験について語れ

1 :日本昔名無し:2006/05/25(木) 18:41:52
どんなことでもいいから語れ

2 :日本昔名無し:2006/05/25(木) 19:28:47
2ゲット

3 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 02:59:33
今から十年近く前、自分が小学四年生だった頃。
昼休みに、いつもと同じように校庭で遊んでいた。
あるタイミングで友達とジャンプをしたら一瞬まわりの動きが止まった。
自分だけなのかと思って驚いたがどうやら周りの友人も同じ事を感じたらしい。

あれは何だったんだろう?自然の驚異だろうか?平凡な自分にもあんな不思議な体験があったんだな、と今改めて感じた。

4 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 03:03:06
じいさんの葬式の時、お坊さんの隣に見慣れない男の子が座っていて
後で家族に「さっきお坊さんの横にいた子、誰?」って聞いたら
誰もそんな男の子なんて見てもいないし、そもそも坊さんの横には誰も座ってなんかいなかったと。

今でもあれが何だったのか不思議
座敷童の類か何かか、或いは単なる見間違いだったのか…
まあ別に何でもいいんだけど。

5 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 15:28:28
物心ついた頃から
霊がみえるし、霊障うけるし

不思議なコトたくさん

霊感ない子も
俺といると見える

┐('〜')┌

6 ::2006/05/26(金) 16:26:55
幼稚園ぐらいの頃一人で納屋に入ったらダンボール被った人らしき物が歩いていて慌てて逃げた!

7 :日本昔名無し:2006/05/27(土) 00:23:22
小学校の時、何故か中学受験をする羽目になり、願書とともに提出する作文を居残りで書く事に。
夜7時まで図書室でうだうだ頭を捻っていたら、「もう遅いから遅いから帰りなさい」と先生。

師走の中頃も過ぎ、木枯らしの吹く中、世の無常を感じて空を見上げると、
建物に挟まれた狭い空、東から西に赤く光る点が数個、菱形に並んでスーっと飛んでいた。

空港が近いから、一瞬飛行機と思ったのだが・・・
空港は南に位置し、飛行機は南北方向でしか飛ばない。
また頭上を通過した後の爆音は全く聞こえなかった。

「なんだUFOか・・・」
1,2秒でそう結論つけたが・・・UFO!?
慌てて空を見上げたが、赤い光は見えず、西の空が見える場所まで移動して探したが見つからなかった。


急いで家に帰ったら、テレビでUFO特集がやっていた。
家族にUFOを見たことを告げると兄「ソ連の戦闘機だろ」とバッサリ。
先生には受験ストレスと思われたっぽいし・・・。


因みに、その日のUFO特集はエリア51関連で、米空軍から訴えられて内容を撤回した。
もう何が何やら・・・。何を見たんだろう?

8 :日本昔名無し:2006/05/28(日) 11:03:31
あげ

9 :日本昔名無し:2006/05/30(火) 16:01:58
姉がワープした

10 :日本昔名無し:2006/06/10(土) 13:44:47
わーむほーるないとわーぷむり

11 :日本昔名無し:2006/06/10(土) 13:58:10
風邪引いたときすごい夢みた 自分がすごい小さく感じるってか宇宙の壮大さを感じる夢 いつもみる…

12 :日本昔名無し:2006/06/11(日) 22:23:34
片足がないおじいさんが公園で普通に歩いてた。
杖なしで。
うちのおじいちゃんに聞いてみたら、何故かすごく怒られた。

13 :日本昔名無し:2006/06/11(日) 22:44:23
高い熱が出たときに見る夢はいつも母親と父親が喧嘩してる夢
スローで布団を振り回してる

14 :日本昔名無し:2006/06/12(月) 02:49:55
なかなか自分の家にたどり着けない夢。
階段をいっきに降りて足がもつれる夢。

15 :日本昔名無し:2006/07/27(木) 06:28:04
スローで飛んでる夢で人の体の中にお化けみたいに入りこむ自分 恐くて目覚めたけど。あとお化けみたいに足の方が細くなって∇友達の顔を何回も小刻みに擦れた感じの夢もある 金縛りにあった感じです。

16 :日本昔名無し:2006/08/20(日) 09:43:40
小便したくもトイレになかなかたどり着けなく、たどり着いても人がたくさん並んでてなかなか小便が出来ない夢

17 :日本昔名無し:2006/08/20(日) 09:44:40
羽立好美にほぼ毎日勉強を教えてもらって、よく自宅に電話が来るようになった夢

18 :日本昔名無し:2006/10/23(月) 16:24:31
きつね火は本当にある。小さい頃、田舎の山一面提灯の灯りみたいなのが、
点いたり消えたりしてた。おふくろも一緒に見てた。

19 :日本昔名無し:2006/10/23(月) 16:51:16
寝てるとき、全力疾走して転んだ気分になった。

20 :日本昔名無し:2006/10/24(火) 21:19:29
ぬるぽ

21 :日本昔名無し:2006/10/24(火) 21:40:15
がっ

22 :日本昔名無し:2006/10/25(水) 03:39:11
子供の頃、寝ていると誰もいないのに足を一瞬引っ張られ下がる感覚によくなった。

23 :日本昔名無し:2006/10/25(水) 21:37:47
>>11
俺も風邪引いたとき、その夢よく見る。
自分をすごく小さく感じると同時に、とてつもなく大きな存在を感じる夢。
その存在は人間を遥かに超えた存在なんだけど、何なのかまったくわからない。
生物なのか、ただの物体なのか、それとも...
少なくとも、「海や山で大自然を感じて、人間ってちっぽけな存在なんだなって感じる」という類ではない。
その存在に底知れぬ不気味さを感じる。

よく考えたらぞっとする夢。

24 :日本昔名無し:2006/10/26(木) 03:46:03
俺アリス症候群だった

あまりにひどくて親に言ったら眼科連れてかれたけど、異常なし。
今だったら精神科連れてかれたのかな?
小さい頃から親が甘えさせてくれなかったから淋しくてなったのかな?とか思ってる。
だって一人暮らししたらまたアリスになりだしたから。

25 :日本昔名無し:2007/01/13(土) 18:55:25
オラ、なんにもね〜だ。(;つД`)

26 :L ◇L=lowlight:2007/01/13(土) 19:41:19
>>25
          ,/  ,,、-‐=''
           /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
        ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
グッジョブ!  ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
    , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
     l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
 7     i, !ヽ::::::/´                 \
 `i    l,  リ/   ヽ              '、
  ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
     '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
     !、-‐''"i,|     / / /            L.___
    ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
    `ヽ    i    l゙、,                //
      l   ,|     l'ヽ`ー              //
      iヽ  ( l,   ,| '!、 ,          //
       | l, ヾ'、ヽ  i  `!、l          //
      l\i,      /   ト、!          //
       ゝ、\、 _,ノ    | lヽ       //
          ヽ`'-二、     ! l \     //
        \  `"ヽ      !,,_ 丶    //
          \____\____i_____//
         '´―、――‐、:::::::::::::::,――‐ヽ i
            \   i,::::::::::::l`"‐-、_ 'i |,
              \  |,:::::::::::!    ` l, l
              |、 ーl,:::::::::::l、    ! |
               ,i___i::::::::::::l=======i l

27 :日本昔名無し:2007/01/13(土) 21:08:00
消防のとき、家に帰って、ドアを開けたら、玄関に血がぽたぽたと落ちていた。
びっくりして母親を呼んだら、もう血がなくなっていた。
なにかと見間違えたんじゃないのと、笑われた瞬間、電話がかかってきたのが、
田舎の祖父が、大動脈破裂で急死したという知らせだった。

28 :日本昔名無し:2007/01/14(日) 16:50:39
俺も>>23みたいなのよくみる


風邪引いてなくてもたまに見るんだけど、汗ぐっしょりかいてもう寝れなくなる


29 :日本昔名無し:2007/01/14(日) 18:48:17
小さい時、誰もいない筈のトイレのドアノブが独りでに動いてたコトがよくあった

30 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 12:32:29
アッ! きっと花子さんが中に……

31 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 13:04:58
小学校4年生の時に、買い物から帰って来てマンションの玄関ホール(?)にあるエレベーターに向かって歩いてて、
後15mくらいって時に男の人がエレベーターに乗る姿が見えて、一緒にいたお姉ちゃんと
「あー先越されちゃった〜」みたいな会話をしてから、↑に上がるためのボタンを押すと、男の人を乗せて上に行ったはずの
エレベーターはそかにあり、男の人の姿はなかった…。
男の人が2階に行ったとしても多少の待ち時間があり、エレベーターも2階にあるはず。

摩訶不思議な体験でした

32 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 16:59:06
>>11
>>23
それメッチャわかる。
俺も背丈的な話じゃなくて夢の中での人間の存在が小さくなる。
言葉に表せないんだけど物凄い恐怖になる。
で毎回ボス的なのが出てきて人間がそいつから逃げようとするんだけどどう足掻いてもどうにもならないみたいな

ゾクってして朝起きると汗メッチャかいてて風邪引いてる。
起きても数分は夢と現実の区別がつかない。
起きたときは「うわあああああああああ、やられるうううううう」みたいなとてつもない恐怖

33 :日本昔名無し:2007/01/18(木) 01:38:32
夢の話が多いけど、
俺は小四くらいの頃に、とある夢が怖くて眠れなかった。
内容はほとんど覚えてないんだが、なんか普通に考える限り怖いとはいえない内容なんだ。たしか。
でも、なぜか目をつぶる度その夢の様子が浮かんで、眠れなかった。
一体何故怖かったんだろ。

34 :日本昔名無し:2007/01/19(金) 23:53:39
体調が悪いと高い所から落ちる夢を見る。ジエットコースターがレールを外れて飛び出すとかゾクっとする。あと見た事も無い風景の場所が出てきてなぜか懐かしく感じる。不思議だな。

35 :日本昔名無し:2007/01/20(土) 00:13:40
なんか夢スレになってるな。
>>22に近いのかな?
俺の場合は足を持ち上げられるというか、
平行に寝ているのが頭が下に下がっていく感覚になることが。
○___ →    / こんな感覚
         ○/
不思議というか、神経的な事だと思うが。
不思議な事というと、就寝時に、兄と同時に、カギのかかったガラス戸が開く音を聞いたことがあった。
すぐそばにいた親に言うが、空耳と言われた。


36 :日本昔名無し:2007/01/20(土) 17:19:00
PC使ってて、椅子に座ってたんだけどちょっと寝ようと思って
椅子から降りて床に転んでたらいつの間にか寝てたんだ。
ここまでは良くある話なんだけど、
ふと気がつくといつのまにか椅子に座って
PC使ってたっていう事が2回ほどあった。
しかも、気がついた時は自分が寝てたって記憶がなくて
後で思い出してから寝てたことに気がついてる。
自分が起きて椅子に座ってまた寝たということは考えられないし、
誰かに椅子に座らされたわけでもないのに椅子に座ってた。
しかも、その時は畳んであった布団に足を突っ込んで寝てたから
寝ながら動くのも無理だったと思う。

こんな不思議な体験をしたんですが
読みづらくてスマソ

37 :日本昔名無し:2007/01/21(日) 01:44:55
大学生の時、同じゼミの女の子の下宿に、5人くらいで遊びに行った時のこと。
あまり酒が強くない自分は、早々につぶれて寝てしまった。

目を覚ますと、夜の二時くらいで、みんな帰っていて、宿主の女の子だけになっていた。
そんなに気があったわけではないが、なんとなくエッチな雰囲気になり、その子を相手に童貞を捨てた。
彼女のリードがよかったのか、自分に酔いが残っていて気が大きくなっていたのか、われながらうまくいったと思っていた。
そして行為の後、そのまま泊まるのは気まずかったので、自分の下宿に帰った。
朝目覚めて、これで俺も大人になったと思っていた。

その日の午前中、大学に行って友人から聞かされた話は信じられない内容だった。
自分は酔いつぶれた後、友人らに担がれて、下宿まで帰ったこと。
昨夜、自分が童貞を捨てたと思っていた彼女は、
自分たちが帰ったあと、下宿のワンルームマンションの屋上から飛び降り自殺をしたということ。

記憶に残っているあまりにも生々しい感触に、今でも自分の童貞喪失は、その夜のことだと思い続けている。

38 :日本昔名無し:2007/01/21(日) 19:00:01
>>37
怖えぇ(((( ;゜Д゜))))

その娘に何があったんだ・・・

39 :37:2007/01/21(日) 22:33:25
>>38

冷静に分析すると、彼女との体験は、酔いつぶれた中で見た、たぶん夢。
(ただし夢精はしてなかった)
ちなみにその子には、その時ちゃんと付き合っている彼氏がいた。
自殺の原因は、就職のこととか、家族との関係とかで悩んでいたと、後で聞いた。
それほど親しくもないゼミの友人の一人だったが、
本当に付き合っている彼女を自殺でなくしたような不思議な気分だった。

40 :日本昔名無し:2007/01/23(火) 21:00:11
レイプ犯のいるスレはここですか?

41 :日本昔名無し:2007/02/08(木) 15:51:11
子供の頃…確か、小学校の1〜2年。
当時の実家は築20年の木造平屋で、部屋数も六畳二間と台所にトイレと風呂の狭い家。
寝る時も親父と兄貴、お袋と俺と赤ん坊だった妹に別れて二間に寝てた。
真夏の夜中に兄貴がトイレに起きた。時間は確か二時頃で寝ぼけた兄貴が何かに躓いて転び、その音で妹以外の全員が目を覚ました。
「何やってんの〜(笑)」お袋と親父が笑い、兄貴も恥ずかしそうにトイレに向かったが…何故か、すぐに引き返してきた。
不思議に思うお袋が「どうしたの?」と聞くと、兄貴は「〇〇(俺の名前)が入ってたから入れなかった…。」
…そんは筈は無かった。
俺は兄貴が転んだ音で目を覚まし、お袋の横の布団にいたから。
お袋が「〇〇なら、ずっとここに居たよ。あんた、まだ寝ぼけてるの?」
兄貴は「いや、絶対に入ってた!ノックしたら〇〇が返事したもん!」と言い張る。
お袋が兄貴に付いてトイレに行ってみた…当然、誰も入ってなかった。
後年になって、あれは俺だけが見た夢だったんじゃないか?って思って聞いてみた。お袋も親父も兄貴も「確かにそういう事があった。」と記憶していた。
あの時、トイレに入ってたのは誰だったんだろう?
未だに分からない。

42 :日本昔名無し:2007/02/09(金) 02:06:38
やくざグッズ販売サイト

HTTP://893FAN.COM

43 :日本昔名無し:2007/02/10(土) 00:53:06
>>33 俺も小さい頃あったよ。ピアノの鍵盤だけが見えてて勝手に音が出る。その音が自分の頭の中を響く。高い音低い音で胸の中が気持ち悪くなり、心拍数も上がって汗びっしょりで起きた。そんで母親に泣きついてまた寝かしつけて貰ってた。何度もみた。すごく怖かった

44 :日本昔名無し:2007/02/10(土) 23:17:18
川でおよいでたら足ひっぱられて溺れかけた


自分は誰がなんといおうと河童だけは信じるw

45 :昆布:2007/02/11(日) 00:14:12
昔プールで浮き輪から落ちて、小さいころだったから足が届かないからおぼれかけたけど、かじばの馬鹿力で手だけ使って直立したまま水に浮いていた!






46 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 12:07:38
俺が1、2年の頃だったと思う。
その日、小さなヘビを捕まえた。そいつに餌をあげたくて近くの草むらで出来るだけ小さなカエルを探した…。すぐに見つけ同じビンに入れといた。

次の日、外の入れ物に入れといたヘビは抜け出していた。
カエルは固まって死んでいたので草むらに捨てたのだけれど、今思うとあんなに小さなカエルがいるはずないんだ。
色はトノサマガエル。大きさは米粒一つ程度。
当時の親は全く信じてくれなかったが、それ以後一切あのような小さいカエルを見たことがない。

次いでにヘビを見つけ、いたずらした一週間以内に小指、薬指にヒビが入った回数3回。ヘビは青大将だったかな…

つうか、文章力ないな…orz

47 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 16:46:20
↑ 雨蛙で米粒みたいに小さいの居るよ。

48 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 21:09:33
マジですか…
じゃあ別の不思議な体験を。これも本当のだから…

これは幼稚園年長の時の体験。その頃テレビでよく報道されていたUFOに心くすぐられ、観たいと思っていた。
それを泊りに行ったおばあちゃんに言うと『もう少し暗くなったら二階の窓から見えるよ』と言い出した。
昔から不思議なおばあちゃんだったからその言葉を不思議と疑わなかった。

そして夜…
確かに母親と俺は窓から見た。
青い光を放ちながら家の上に消えていく無数の小型のUFOを…。

中学生に上がり、その話を母とおばあちゃんに「昔そんなことあったよね。」と、言ったが覚えていなかった。

49 :日本昔名無し:2007/02/12(月) 01:50:46
なぜみんないつも嬉しいのか? 笑顔が絶えないのか? なにが楽しくて遊んでいるのか?
僕は一人で悠久を想っている少年だった

今でもそうだけど。

50 :日本昔名無し:2007/02/16(金) 20:51:07
母親と一緒に夜
満月にゆっくりとかかるピーターパンの船の雲をみた。

51 :1:2007/02/16(金) 22:37:14
実話です。まだ自分が小学生のころの話


当時は近所にすむ兄ちゃんと毎日一緒に登下校してた。
その日は半ドンの土曜日、その兄ちゃんは学校を休んでて、一人の登下校だったんだ。
いつも兄ちゃんと一緒のときは、近道を通ってたんだけど、
一人だったし、ちゃんとした通学路で帰ることにしたわけ。

で、細道を歩いていて、ふと見ると、とある家の塀一面に朝顔が咲いてた。
(昼なのになんで咲いてんだろ)と思ってると、塀の向こうにいるじいさんがこっち見てた。
じいさんは「これはヒルガオだよ」てにっこり笑って、話しかけてきた。
背の高い、ひょろっとした、やさしそうなじいさんだった。
それからしばらくの間、じいさんとヒルガオについた立ち話をした。
全然見も知らないじいさんだけど、なぜかすぐに仲良くなれた。
特に面白い話でもなかったのに、とても静かで落ち着いたひと時だった。
昼の12時を知らせるチャイムが鳴ると、「もうお昼じゃな、お家に帰ってご飯を食べんと」と、
じいさんはなんだか少しさびしそうに笑った。
自分も「うん、もう帰る。おじいちゃんバイバイ」と手をふって、じいさんと別れた。

日曜日が過ぎて、月曜日。この日から、また近所の兄ちゃんといつもの近道で登下校。
あの家の前を通ることはなかった。


52 :2:2007/02/16(金) 22:39:05

そして次の土曜日。母さんが、お昼は外に食べに行こうと言ってくれた。
母さんと一緒に歩いて、気づけばあの家まで来ていた。
犬がワンワン吠えててうるさかった。
「お母さん仕事に行く時はここを通るけど、あの家の犬はいつも吠えてきて煩いんよ」
母さんは嫌そうに言った。

違和感を感じた。

塀を見ると、あのヒルガオがない。そこはただの塀だった。
「お母さん、ここにあったヒルガオは?とっちゃったん?前はいっぱいあったのに」
そう言うと、母さんは不思議そうな顔をした。
「ヒルガオ?何言ってるん、そんなの前からないよ?」
「違う。あったよ。先週ここのおじいちゃんと話したもん。ちゃんとあったよ」
母さんはわけがわからない、といった顔になって、言った。
「あっちゃんね、この家にはおじいさんはいないんよ?おばあさんと、その息子の二人だけで」
違う。ちがう。だって、ここで、じいさんと話をして。ヒルガオが。たくさんの。
「嘘じゃないよ。だって、本当に」
「ヒルガオなんて、あっちゃんが普通に知ってるはずないしね。違う家と間違えたとか?」
母さんはそう言うけど、でも、あれは確かにこの家だった。青色の瓦の家で、ちゃんと覚えてる。
12時のチャイムが聞こえた。犬がよりいっそうけたたましく吠える。

あの日
犬は吠えていなかった。


それから、じいさんと会うことはなかったし、その家の塀にヒルガオが咲くこともなかった。
今ではその家の住人は引っ越して、家は取り壊されてコーポになってしまった。
あの時、自分が見たヒルガオは何だったのか。あのじいさんは誰だったのか。
結局、それを知ることはできないまま今日に至る。

53 :日本昔名無し:2007/02/17(土) 00:16:54
中学の時、部活帰りにのどが渇いたんでアクエリアス(缶)を500円で買ったら釣りが300円しか帰ってこなかった。しかも全部50円玉で・・・・・・・・・・・・・不思議だ

54 :日本昔名無し:2007/02/18(日) 00:19:12
物心がついた頃から、
「〇〇(俺の名前)は1回死んだんだ」
って言っていた。むしろその記憶は今でも残ってる。
その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。
多分自分が生まれる前の記憶だと思う。

俺の実家は1つの敷地に「隠居」と「勝手」っていうのがあって、隠居にはばあちゃんとじいちゃんが住み、勝手には1つの家族が住む。
その隠居と勝手の間の道は車1台が余裕に通れるくらいなんだ。


そして俺の記憶ではその隠居と勝手の間でばあちゃん、じいちゃん、両親、親戚その他もろもろに囲まれてばあちゃんに斧で殺された記憶がある。
みんな無表情だった。

余りにもリアルな記憶だったから物心付いた頃からそう言っていたんだと思う。

55 :日本昔名無し:2007/02/18(日) 08:37:14
つまんね

56 :日本昔名無し:2007/02/19(月) 01:49:28
>>54
昔そこで飼われてたトリかなんかだったんじゃない?

57 :日本昔名無し:2007/02/20(火) 22:32:15
>>56
www

58 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 01:39:38
>>57
じゃ…じゃあお前が不思議な体験話してみろよ〜…

59 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 05:31:01
>>53よくあること。釣り銭切れ。

60 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 14:48:25
最近小人見た

七人の小人みたいなメルヘンな感じじゃなくて見た目普通の人間。小指サイズの。

瞬きしたら消えた

61 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 18:24:24
意味不明だと思うが、俺が小学校三年生くらいのときにあった出来事をひとつ。
ある日曜日、朝早く(5時くらい)に起きてしまったので何かしようとやることを
探していたら、倉庫から大量の絵の具が見つかった。
それで虫かごに水をいっぱい詰めてその中にいろんな色の絵の具をぶちまける
という狂った遊びをやってたわけだが、絵の具を棒でかき混ぜていたときにあることに気づいた

水面に何やら文字が浮かんでいるのだ。

その文字は 

SB26

と書かれていて最初は自分の服のが映ったのかと思ったが
無地のTシャツだったし、虫かごの底にその形になるような文字が書いてあるのかとも思ったが
そんなとこもなかった。

子供ながらに不気味に思い、流そうと水道のところへ持って行き、虫かごを
トンとおろした次の瞬間に

その文字は跡形もなく消えてしまった

これはどういったことだったんでしょうか?
いまでも時々考えたりしていますがまったくわかりません。




62 :日本昔名無し:2007/02/24(土) 13:34:22
独身時代の話。

部屋でテレビを見ていたが、少しウトウトとしてしまったとき
彼氏が友達の家に行くのに事故ってしまうという夢を見た。
ハッと目が覚めたがやけにリアルな夢で気持ちが悪かったので
彼氏に電話をすると、その友達の家に行くのに家を出るところだった。
行かないでと言ったが、馬鹿にして電話を切られてしまった。
事故りませんようにと祈っていると、2.3分後電話がかかってきて、
どうしても車のエンジンがかからないから行かないと言っていた。
次の日には車はなんとも無かった。

今でも旦那とアレはなんだったんだろうと話している。

63 :日本昔名無し:2007/02/25(日) 00:46:12
酔っぱらったときって小さなサムライを見るけど
こういう人って多いよな

64 :日本昔名無し:2007/02/25(日) 15:24:39
昔というより今も見るけど時計を見ると
1:11 2:22 3:33 4:44 5:55 11:11 12:34
を三回に二回の確立で見る
ただ時間を聞かれたり、焦ってて何回も見るときは見ない
自然じゃないとだめっぽい

65 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 15:56:25
3歳の時 5月5日のこどもの日の為にお祖父ちゃんは居間に
「しょうき様」(どういう字か未だに分からない)の人形を飾ってくれた
怖いヒゲ面の武将で子供ながらに恐怖感があった
ある時一人で居間で遊んでいると「しょうき様」が優しい声で俺の名を呼んだ
人形の所へ行ってみると「しょうき様」は片膝をついて俺にこう言った
「親孝行するんだぞ」
俺は乾電池で動いたりメモリーにサンプリングされた波形が再生されてるのだと
思っていて 家族に「もう一度動かして」とせがんだ
家族は俺の頭を心配した

66 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 17:53:09
高校に受かってから覚醒した。それから勝ち組になりますた。

67 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 21:29:56
>>65
つ鐘馗
kwskはwiki様に聞いてみな

68 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 01:35:11
>>65
で、今は親孝行してんの?

69 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 03:43:01
>>64
俺発見wwwww

70 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 20:15:54
>>61
何を隠そうその人こそが福岡ソフトバンクホークスの偉大なるキャッチャー、
SBの背番号26こと的場直樹選手です。
でもなんでそこに現れたんだろうねw

71 :日本昔名無し:2007/03/28(水) 03:12:37
スレ違いかな…だったらスマソ

私がトイレを覚えたての3才の頃。
トイレに行ったはずの私がなかなか戻って来ないのが気になった母親がトイレまで見に行ったらしいんだけど、
何故か私はトイレの中に入らずドアの前で無言で立っていたみたい。
不思議に思った母が私に「何でトイレせずにそんなところでずっと立ってるの?」って聞いたら
「だって、今はおじいちゃんが入ってるから私が邪魔しちゃいけないでしょ。おかあさんが今ドア開けたから怒ってるよ」
って真顔で応えたらしい… 
もちろんトイレには誰もいなかったのに((((;?Д?)ガクガクブルブル
全然覚えてないけど、私には何かが見えていたのだろうか。

72 :日本昔名無し:2007/04/11(水) 14:26:31
僕んちの仏間にはコタツがおいてある。年がら年中ってワケじゃないけど、結構な季節になるまで。
で、春になると日差しが差し込んでかなりいい感じになる。
当然心地よくて、仏壇の座布団に頭のっけてよく寝てた。
その日も懲りずにコタツで寝てた。すると変な夢を見た。
視界がぼやけている…。見覚えのある部屋――仏間だ――、見覚えのある背中――それはなんと僕だった。
僕がこちらに背中を向けてぐっすり眠っている。驚くべきことに僕はそれを斜め後ろから眺めている…!
一瞬混乱したが、すぐに『ああ、これは夢だな』と思った。
夢なんだから好きな事をやろうと思って、自分の寝顔を覗いてやろうと思った。
体を動かそうとする…と、いきなり圧力がかかって動けなくなった。
え?なんで?と思った瞬間に体がビクッとふるえて目が覚めた。

お母さんに話したら怖がられた。でもたぶん夢でしょう。
仮に夢じゃなかったとして、幽体に金縛りなんて有り得るのでしょうか?
経験者の人、誰か教えて〜。

73 :日本昔名無し:2007/04/14(土) 11:13:36
>>72
俺は経験者じゃないけど、多分その夢の中の自分の顔は見てはいけないものだったんじゃないかな?
それで、何かがそれを止めてくれたんじゃないだろうか・・・・

74 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 11:00:25
>>73
ガクガク(((( ;?Д?))))ブルブル

75 :72:2007/04/15(日) 11:13:45
>>73 教えてくれてありがとう。
…怖いなぁ、それ。怖いけど、止めてくれたのは誰なんだろう…?
おじいちゃんとは面識がなかったし、やっぱりおばあちゃんかな…。
ともあれ、止めてくれてありがとう、おじいちゃん、おばあちゃん…。(ホロリ

76 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 22:43:35
>>72
感謝してるとこ申し訳ないけど、それ幽体離脱してたのでは?
寝てる自分を部屋の角の上方から眺めてるってよく聞く話だよ。
んで、自分の体に戻ろうとすると霊体と肉体が合わさって元に戻るの。

顔を見ようと体に近づいたから、その瞬間に体に戻ったんでしょう。
そのときは霊が起きてたから体に戻った途端、目覚めたんでしょう。

77 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 23:53:22
疲れてる時はよくあること

78 :日本昔名無し:2007/04/16(月) 00:27:14
おれも寝てる時に体から抜け出した感じ?で天井を突き抜けて近くの学校の体育館や公園にものすごいスピードで飛んでいった。すごく心地好かった。何かの拍子に体に戻った?途端に目が覚めた。夢にしてはリアル過ぎてしばらくあっけにとられ

79 :ひきつづき72:2007/04/16(月) 23:45:20
マジでか…。ちょっとショック…!

80 :日本昔名無し:2007/04/17(火) 12:02:45
↑ 何驚いてるの?  誰にでもよく見る夢じゃん!
  願望がなかなか満たされない時、寝てて窓から抜け出して
  思う方向へ飛んでゆく…… 夢判断より。

81 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 00:11:44
>>80
そうなの?俺全然見ない!羽が生えて、自由に飛べる夢はよく見るけど、
全然リアリティないし、自分の体から抜け出てる感じもしないし・・・・

ウラヤマシス。。。

82 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 00:58:45
俺なんか幽体離脱しょっちゅうあるよ。この間もお台場行ってきたよ

83 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 22:25:58
ああ、お台場いたね。見かけたよ。

84 :日本昔名無し:2007/04/19(木) 14:50:53
間違えて酒と水を混ぜたらマックスウェルの悪魔が別々にしてくれた

85 :日本昔名無し:2007/04/23(月) 17:00:18
小さい頃、或る夜山一面に火が灯いたり消えたりしてた。あれが多分“きつね火”?


86 :日本昔名無し:2007/04/23(月) 18:45:52
かなしばりはよくなってた。

87 :日本昔名無し:2007/04/24(火) 13:58:29
ここの住人で、霊(悪霊?)の臭いを感じた人は居ませんか?

私には霊感とか霊能力とかは全く無く、また霊とか魂とかは信じない性格なんですが、
以前、四畳半のアパートに住んでいた頃、時折部屋に変な臭い(甘い様な生ゴミ系の
臭い)が漂って来る時がありました。別にその日はゴミ収集の日でもなく、下の部屋
や、隣の部屋でもその原因(臭い)となる様な事は何も無かったのです。また、ドアー
を開けて廊下に出ても何も臭いませんでした。そして、数分経つとその臭いは消えて
無くなるのです。 後で、ある本を読んだのですが、それは“霊の臭い”だそうです。
未だに半信半疑なんですが……

88 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 02:45:54
小便をしたときにケロッグみたいな甘い匂いがしたことなら。
あとチヌチヌがかっぱえびせんっぽい匂いがしたこととか。


89 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 06:00:11
中学三年間、冬が近くなると必ず見た夢。

学校帰りBusを降りて土手の角を曲がると何故か辺りは暗闇‥しかも足首まで雪が積もりシンシンと降っている。
『ヘンだな?』と思ったが、あと300bくらいだから気にせず家路へ。
ふと人の気配を感じ、振り返ると遠くに真っ白い服(コート?)の女性みたいな人が微かに見えた。
とりあえず家路を急ぐ‥。
突然、足早に駆けて来る足音‥振り向くと白い服の女性が猛然と追い掛けて来てる。
メチャメチャ恐くなって訳もわからず逃げる俺。
しつこく追い掛けてくる‥。
逃げる途中感じた‥【捕まったら殺される】と。
逃げる‥が、距離が縮まって来る‥
あと少し‥あとチョイ‥やった‥玄関に着いた‥鍵、鍵、早く‥。振り向くとギリギリ振り切れそうだ‥安心して鍵開けた‥‥助かった‥と思ったら目の前に現れたのは白い服の女性だった‥。

いつもココで目を覚まします。

90 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 06:25:14
続きです。

冬が来ると思い出して怖かった夢ですが、三回くらい見て以降、さっぱり見なくなってたので忘れていました。

‥三年前のある夏の日でした。
午後についウトウトしてきたので時計を確認したら14時くらい‥『チョイ昼寝しよ』と寝てました。
俯せで寝てる私に、いきなり誰かが首を絞めてきたのです。
夢なのか現実なのかわからずただ苦しいだけ‥真後ろで絞めてるから、顔が見えないはずなのに、、ピーンときました‥。
あの時の‥白い服の女性だと‥。
この時はさすがに死を覚悟しました‥でも、訳も知らずに殺ラレるのは嫌だから、その女性に問い掛けて(首を絞められてて声は出ないから、念じてみました)みました。
『貴女は、あの時の、白い服の人でしょう?何で俺を殺そうとするんですか?』
‥返事はない。‥続けて問う。
『俺は貴女なんか知らない‥けど、何故殺そうとするのか?訳を教えてくれないか?何もわからないままじゃイヤだよ‥』
すると、女性は絞めてた首をちょいと緩めて、俺に『横を見ろ』ってジェスチャーをした‥。
横を見ろって‥アンタ横は壁だよ‥って、思いつつも見てみると、壁の中にベビーベッドが浮かんでる‥さらによく見ると赤ん坊が‥‥ゲェッ‥赤ん坊‥死、死んで‥る‥‥。


91 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 07:00:34
続きです。

この女‥俺が赤ん坊殺したと思ってるのか?冗談じゃないぜ‥
更に問い掛ける。
『俺は確かに良い行いばかりしてきたような人間じゃない‥でも、女性には絶対暴力ふるったりしない‥まして中絶なんかもさせた事ない!!殺される程怨まれるなんて有り得ん。誓ってもいい!!‥それでも俺を殺すのなら‥殺せ‥‥。』
力が抜けて行った気がする‥。
気が付くと汗ベットリだった‥時計を見ると16時くらいだった‥。

足掛け二十年くらい続いた、白い服の女性の夢は、一体何だったん

92 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 07:11:42
ゴメン↑手が滑ってヘンなトコで完了になっちゅった(´Д`)
一体、何だったんだろう‥からネw

もう三年経ったけどソレ以来、あの夢は出てこない。
知人は、『心理的プレッシャーによるストレスからくる夢』とか、『前世の因縁‥』とかゆう。
‥白い服の女の人、死すら覚悟した俺の最後の言葉を信じてくれたんだろうネー。
‥ハッキリと見てナイけど、綺麗な感じの女性だったナw

93 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 12:14:08
私の推測では、寒いままで寝入ったから(夏でも転寝の“寝冷え”という事があります)
見た夢だと思われます。白い服の女性……はあなたの過去の断片に記憶された、
潜在意識が悪夢となって現れただけでは?
実際、寒い状態で眠ると、ろくな夢(悪夢)しか見ませんよ。…私の経験から…

94 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 13:28:53
ありがと
参考になります。
…中学三年間に見てた頃は…ヌクヌクした部屋で寝てたと思う…。

後年、知人がゆうには『脅迫観念でもあったんじゃネ?』とか…そんなんばっかw
ベビーベッドの赤ん坊がすげえ気持ち悪かった…ガラガラとか置いてあるけど…息をしてないってのが何故かすぐにわかった。
ホント、女性の敵になるような事しなくて良かった…。

95 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 17:58:47
>>87
甘いアロマ系の香りを出すオサーンなら知ってるけど。
ただ座ってるだけで何の前触れも無く、部屋中をそんな匂いにしちゃいますよ。
本人も謎に思ってるそうです。

96 :日本昔名無し:2007/04/26(木) 19:14:54
↑ それ、単なる加齢臭!( ^▽^)

97 :日本昔名無し:2007/04/27(金) 03:44:48
昼寝をしていると誰かが横にいる気配がして起きようと思っても体が動かないでも確かに誰かかいる…でも頭から誰かに抑えつけられたみたいに動けなくていきなりパッと体が軽くなり起きるとだれもいない!これゎ金縛りなの?しょっちゅうあるんだけど!

98 :日本昔名無し:2007/04/29(日) 16:52:49
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt

99 :日本昔名無し:2007/04/29(日) 17:28:35
>>96
女の子の部屋みたいな香りですよ。
強面なので、加齢臭ならかなり気の毒。

100 :日本昔名無し:2007/05/09(水) 10:15:44
小さい頃、夜、目が覚めてトイレに行く時、階段を2〜3段下りてからその後
ふわ〜と飛んで階段の一番下まで行ってた。
(帰りは飛べずに普通に階段を上った)

こういう事が頻繁になった。

毎回、そういうシチュエーションに遭遇する度に「この間飛べたのは夢だったのかも?」
と思ってちょっと迷うんだけど、勇気をだして飛んでみるとやっぱり飛べた。

今となっては全てが夢だったのかどうだか分からない。

101 :日本昔名無し:2007/05/09(水) 20:21:21
夢から覚めたら体が宙に浮き、やがてすぐに体に戻った。まだ寝ぼけてるのかと思ったがその内決定的な事実を認識した。
体がなかなか元に戻らず焦り、やっと戻れた時に幽体離脱だったと理解した。今は治ったらしく、全然ならない。
既出っぽくてスマソ
スレチかも

102 :日本昔名無し:2007/05/10(木) 10:55:06
自動車を運転中に道路の横で子猫が走り回っていて「危ないなぁ」
と思っていたら案の定前を走っていた車のタイヤに轢かれてしまった。
「ウワッ!嫌なもの見ちゃった」と思ったら、何と轢かれたはずの子猫が
ムクッと立ち上がり、何事も無かったかのようにピンピンして
再び走り回っているではないか!目が点になった私は狐に摘まれたような
気分になってしまった。
何故かと思うに、

・子猫で非常に体が柔らかかったこと
・轢いた車がオフロードタイプでタイヤが標準のもの
より柔らかいタイヤを使用していたのではないか
・車が極低速で走っていたこと

以上が原因ではないかと推測するのであるが不思議だったなぁ・・・


103 :日本昔名無し:2007/05/10(木) 15:35:58
>>101
昔よく同じような夢を見てた。家の階段の時もあれば学校や店の階段の時もあった。
上る時も飛んでたw
でも寝てる自分に戻る、とかそういうのは無い

>>101は幽体離脱だったのか?w


自分は夢の中でこれは夢だと自覚&周りの人に説明する夢を見たり、夢の中で三重に繰り返される夢から目覚める夢を見たこともあったw
夢の中で目覚めて、それがまた夢で、起きて、さらにそれが夢で…っていう夢。

実際現実に起きた時、これもまた夢なんじゃないかと錯覚して少し混乱したことある


104 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 00:52:34
不思議にならないかもしれないが、
小学生のころ地元の夜の納涼祭りで
球電らしきものを見たことがある。
その日のことをよく覚えてはいないが、
母に聞くと、水たまりに煩わされたので
夕立が通ったはずだという。
球電のことが気になる人は調べてみてほしい。
とにかく触らなくてよかった……

105 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 02:50:26
>>11>>23>>32
↑これ見てびっくりした。
俺も確か中学あがったぐらいまでこんな夢を見てた。
今考えると、庇護の外へ出ることへの不安が抽象化されたような夢。
重圧感のある闇の化け物が次々に高く伸びて、自分を覆いつくす。
俺は未だに送電線の鉄塔や、港にある巨大な機械やタンクに、
恐怖ではないが、無気力にならざるを得ないような圧倒された
感じをおぼえる。

106 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 03:22:08
>>103
101だけど、寝ている状態からは見えない位置にある本棚を見たり、
何より自分の顔や姿全体を見下ろしていたことに驚いたから幽体離脱だと思ったんだがもしかしたら違うのか?
あと、時計も見た。浮いてる時に見た時間と起きた瞬間以降の時間は繋がってた。

107 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 03:28:25
横槍入れるようだけど、その離脱した時ってどのくらいはっきりしたものなのかな。
今部屋の中とか見回してみて、それと同じくらいの認知能力なの?

108 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 09:41:21
世にも奇妙な体験
半年前、夜11時にベットに入り寝た。話の1部は夢の話だが、夢に
でてきたのは武元地と軍新地とゆう話で、ある土地を武士と軍隊が
土地を巡り争う内容で、互いに闘って全員殺した方が武士は軍新地を
軍隊は武元地をもらうことができる。そして、闘いはもちろん接近戦に
強い武士より長距離戦が得意な軍隊ではもちろん軍隊の方が強くて
闘いも一人も死ぬ事無く軍隊の勝ち。そして、俺は目が覚めてトイレ
に行こうと階段を降りて1階へそしたら父と母の声がして最初は
ただの喧嘩かと思ってたらちがかった。母が刀を持ち、父が銃を持って
トイレの先後を争っていたそして、母が父を刀で殴りかかろうとした
瞬間に父が母を銃で撃った3、4発命中しトイレの主導権は父がてにいれ
父がトイレから全然出て来ないからトイレのドアを開けたら父がいない
父が便器の世界に行ったとおもったから、俺も慌てて便器の中に飛び込んだ。
そしたら、便器の世界へついた。そしたら父が遠くにいて俺が走って
追いかけようとしたら、軍隊に見つかり銃で打たれた。なぜか倒れた
わけでわなく、300m先に吹っ飛んで頭を強く撃った・・・・・
しばらくしてめがさめた。どうやらまた夢だった・・・・・・・・
静かな朝いつもと変わらない。「いってきまーす」と言い学校に
行くと斧をもって「おい、待てー」と俺を追いかけてくる幼稚園児に
一緒に行こうと誘ってくる友達・・・・・いつもと変わらない。



109 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 10:41:36
>>108
ツマンネ 面白いとでも思ってんの?
才能無し 気付けな?

110 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 13:32:36
>>109
(´Д`)=з
 ハァ

111 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 16:38:31
>>104
球電ってバウンドするらしいが
見たやつはどんなだった?

112 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 23:03:02
>>111
フェンスがあったんだけど、それをすり抜けたんだよね。
すり抜けた先の公園に行ってみたら、その公園の向こう側には
倉庫があるんだけど、その辺りまで飛んでいた。ずっと宙に浮いてた。
バレーボールぐらいの大きさで、黄パプリカぐらいの色だった。


113 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 01:12:49
>>105
おれもあるぞ!
どうしようもなく広大な宇宙の闇の中に
綺麗な地球がぐるぐる回っているだけなんだけど、
何ともいい知れぬ恐ろしいほどの、頭が狂ってしまうほどの恐怖みたいな
ものを感じるのよね。

決まって、熱を出したときに見ていた。
小学生に上がる頃から、ぷっつり見なくなった。

114 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 02:13:20
>>113
一体あの夢何なんだろ。一種のトランス状態だろうか。
ちなみに俺の夢は、壮大さと厳格さをそなえたような闇に覆われる
前に、白いやつも見る。真っ白な空間に俺と誰かとで二人が
いて、その誰かが俺に向かって、「よかったね」だか「安心だね」
だか「ここにいようね」みたいなこと言って、とにかくこれ以上
ないぐらいに優しくしてくれる。その後一気に闇にのまれて、
例のやつになる。うちは親が仲悪くて、母親が暴力ふるわれ
てるのよく見てたから、それが影響したんだと自分では思う。
チト脱線スマソ。

115 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 04:27:57
>>114
やばい!
俺の家も両親、親父は普段おとなしかったのだけど、酒を飲むと酒乱になって、
母ちゃんを蹴っ飛ばしたり、殴ったり、酷かった。
ちびっ子だったので、凄い親父が恐くて泣いてばかりいたんだよ。

でも、夢との関連性がわからないしなぁ〜。
幼い頃、そういう境遇の奴が、見る夢なんだろうか?

偶然とはいえ不思議だにゃ。



116 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 11:28:29
>>115
あの感覚は今でも普段の認識のなかでいちばん巨視的だったと思う。
絶対的な支配というか、自分が最小化されてた。
あの圧倒感は男性的でもあったな。
あの夢見た他の人はどうなんだろ。気になる……

117 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 22:52:30
>>116
夢のスレがあれば、色々、聞けそうですニャ。
不思議ですね。
ソッかぁ〜、あの圧倒感で、絶対的な服従的な意味合いがあったのかなぁ〜?
ところで、
ここ、過疎っているのですね。

118 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 23:15:20
>>117
過疎ってるね。昔板はそもそも動きが少ないしね。sageも多そう。
このスレ結構伸びそうなんだけどなぁ〜。
でも内容見たらオカルトに偏っていきそうかも。
おれもあと肝試しの話しかないよ……
しかもオチが不思議じゃない…orz

119 :日本昔名無し:2007/05/13(日) 13:52:55
>>107 認知能力はリアルと変わらない感じだった。
自分の手を見ようと前に持ってきたら自分の手が見えず布団が見えた。
本棚の本に手を伸ばしたらさわれなかった。
そういえば耳鳴りみたいのがあった。幽体離脱した時エレベーターに乗った時みたいな妙な感覚(負荷?)があって、それ以来エレベーターがもっと苦手になった(T_T)

120 :日本昔名無し:2007/05/13(日) 17:25:33
身近な関係の人が死ぬ時の「虫のしらせ」ってのが結構あった。
迷信みたいなベタなものだけど、神棚の物が落ちたり、箸が突然折れるとか。
心配した親が真っ先に田舎や親戚にさりげなく電話してみると、
ほぼ確実だったことから今でも迷信を信じちゃう。
今は全く無いんだけど、親の死に目に会えないと嫌なので、
夜は絶対爪を切ることはしません。いろいろと一応実行してます。





121 :日本昔名無し:2007/05/14(月) 16:37:01
>>119
おぉっ、一度経験してみたい!
ちょっと心理学勉強するわ。気になって仕方がない。

122 :日本昔名無し:2007/06/06(水) 14:56:29
科学者のワタスが飛んで来ました。

少し戻るが、幽体離脱について一言! これは夢以外の何物でもありません。
身体から抜け出した魂が天井から下の自分を見てる?なら、その魂には目があるのか!

123 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 01:24:00
6〜7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。





今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていました。私の両親が結婚式にどうしても行けず、嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。
私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと、真面目なシーーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる〜。うざーい!早く終わらせろー!」とグチった。
披露宴では、「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ぶっさいくなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなぶっさいくな女がここまでなるとは!」と、言ったり、
小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から〜♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする〜♪いやーん!ばかーん♪そこはだめよ〜♪」と定番の替歌を歌ったり、
お嫁さんの両親の前で「結婚式終わったら、二人は新婚旅行待てずに、すぐにお○んちん、お○んこに入れちゃったりー!きゃー!初夜じゃなく、初夕〜!」とか叫んだり、
料理の太いウインナーを手にし、「○○ちゃん(おじの嫁)は多分こういう太いウインナー大好きだよね!下の口からこっそり食べてるもんね!」と叫んだり、
ばたばた走り回っては、ここではもう言えないようなエロネタを叫んでた。
お嫁さんのドレスの中に入り込み「脚太ーい!しかもドレスの中めちゃ臭いー!おえー!」とか言って出てきたり。
誰だったか、あまりに怒った大人が、私の胸をかかえてお尻をたたいた時、「警察呼ぶぞー!お尻触られたー!きゃー!痴漢だ痴漢!ロリコンがいるよ!お尻触られた!胸触ってる!」と叫んだ。
途中で私は会場を追い出され、会場の人に預けられた。そのあと、すきを見て、外に一人で四時間くらいも出歩き、さらに迷惑かけました。
現在私は25歳になりました。あれ以来、親戚とは会ってません。というか、縁を切られました。6〜7才だったのに縁を切られた。
おじさんともおばさんとも会ってません。いくらおじが好きだったとはいえ、我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。

124 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 22:23:27
このスレさぁ、昔あった不思議な体験なのに夢語ってどうするんだ?
さすが、中高生w

125 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 22:28:29
コイツイラネ↑

126 :日本昔名無し:2007/06/09(土) 22:53:29

図星か?wガキんちょww

127 :日本昔名無し:2007/06/10(日) 23:27:42
大空襲のトラウマな

死にはしないけど至近距離で
焼夷弾が炸裂すればよ

128 :日本昔名無し:2007/06/16(土) 21:23:22
確かに夢の話されてもなぁ
>>124のおかげでつまらない夢話はなくなったが、レスがないな もう夢でもいいよ

129 :日本昔名無し:2007/06/16(土) 21:52:03
小学校の時、学校の帰りに家の近くの交差点を歩いていたら、
どこからか女性か子供のような少し高い声で、「あぶないようー、あぶないからー」という声が聞こえてきた。
あたりを見渡したが、声の主と思われるものがなく、ふしぎに思って帰宅した。
家に帰ってしばらくしたら、救急車のサイレンが聞こえ、近所の人が大騒ぎしながら飛び出していく声がした。
自分も外に出たら、さっきの交差点で幼馴染の信ちゃん(信一という名前だった)が
トラックのタイヤに踏み潰され死んでいた。

130 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 05:45:32
オカンから聞いた話だが、22年前の8月12日、俺は3歳だった。
夕方遅めの昼寝から起きてくるなり、
「飛行機がおちた。怖いよ〜」と号泣したらしい。
オカンが、怖い夢を見たんだねとなだめてくれて、俺は落ち着いたらしいが、
だが、しばらくしてオカンがテレビをつけて慄然としたらしい。
もちろん、この日のことは自分ではまったく覚えていない。

131 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 13:06:08
たまたまたまきん

132 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 20:17:48
存在自体が不思議な>>131の提供でお送り致します。

133 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 22:33:58
はいっ!たまたまたまきん♪たまきんきん♪っと!始まりました(^∀^)
今日のテーマは
たまきんをたまたまさわってたらたまたまたまきんがたまらなく気持ち良くなったってお話からです
ヽ(´ー`)ノ

134 :日本昔名無し:2007/06/26(火) 21:48:40
たまあげ

135 :日本昔名無し:2007/06/27(水) 00:14:16
高校時分、自転車通学だった、大体40分ぐらい。

バイトに行く日だったが、ついつい話が盛り上がり、
遅刻確定の時間になってしまった。(出勤まで後20分、バイト先までは約50分)

絶対間に合わない〜と思いつつも、急ぐことなく、普通の速度でこぎ続けると・・・一瞬意識が飛ぶ
体が軽くなったような気がする・・はっと我に返ると、バイト先の目の前に居た。

時計を見ると、バイトはじめまで、まだ15分もある。「えええ!!嘘だろ?!5分でついたのか!?」
と思いつつ、ふと、サイクルメーター(チャリンコ用速度計)の事を思い出す。

速度の履歴が出るタイプなので、履歴を見ると、なぜかリセットがかかっていて、履歴が見られない。
リセットは一回本体を外し、操作ボタンを押しながら、裏面のリセットを押さないといけないので、
走行中に誤ってリセットがかかることはまず無いだろう。

速度を考えると、5分でつくためには、時速100km近く出さないといかん。
時計の見間違えを考えたが、腕時計、教室の時計、校舎についている時計が、同じく狂っていることは考えられないだろう。

よくわからなかったが、バイトに間に合ったことは幸運だった。

136 :日本昔名無し:2007/06/29(金) 19:18:43
友人3人とドライブをした帰り道のこと。
時刻は夜中の2時頃だったと思う。

北海道のとあるトンネルを走行していた。
何気に友達に話しかけようと左を向いたら
緑色のポロシャツにジーンズをはき大手を振って
スキップしている男の後姿を発見。

「こんな夜中なのに、トンネルを人が歩くなんて珍しいね」と発言したら
「誰もいないよ?」と言われ青くなってしまった。

そもそもスキップをしながらトンネルを歩く幽霊なんているわけない。
しかも幽霊に足なんてあるのか?
などと考えながら、このことは忘れようと思い過ごしていた。

その3日後、旦那が人身事故を起こした。
被害者の方に謝罪をすべく私と旦那は運ばれた病院へ急行した。

雨の日に自転車で信号を渡っていたところをハネてしまったという。
怪我は、顎の骨折と腕に軽い傷を負ったという。

被害者に謝罪するため、病室に入った私は愕然とした。
被害者の着用していた衣類が緑色のポロシャツにジーンズ姿だったから。
雰囲気もあの夜に見たときと変わらない。

・・・その後、そのトンネルを通って気づいたのだが
幽霊(?)がスキップしていたトンネル内の歩道出口は
並行している道路と交差した部分のため、通常の歩道に出るには
困難なことが発覚した。

あれは、一体なんだったのだろう。


137 :日本昔名無し:2007/06/29(金) 23:19:14
姉と同時に同じ夢見て起きた事かなぁ。

138 :日本昔名無し:2007/06/30(土) 05:20:54
今15になる娘がまだ幼児だったころの話。
旦那がいるときは娘は普通に「お母さん」と私を呼ぶのだが
二人きりのときは私の下の名前を呼び、
いかにも内緒話をする、といった口調で
「○○(私の名前)、ぼくを覚えている?」
「○○にまた会いたかったから、生まれてきたんだよ」
とよく言っていた。
なんとなく気味が悪かったけど、成長するにつれていつのまにかそういうことはなくなった。

娘はその当時のことをうっすら覚えているらしく、
「なぜそんなことを言ったかはわからないけど、お母さんを見るたびに好きな人を見ているような
なんか懐かしくてしょうがないような気持ちになっていた気がする。
で、なんでかお父さんの存在がうっとおしくて、邪魔に感じてた」
と言うことがある。
今はそういうことはないそうで、一安心。

なんだったんだろう。



139 :日本昔名無し:2007/06/30(土) 18:37:42
夜中の住宅街を車で走っていたら小川の上を若い男が歩いていた
そんなバカな!と思い車を止めてみたが姿が見えない
これは川に落ちたんだなと思いフェンスを乗り越えて助けに行ったが
小川は何事も無かった様に静かだった(もちろん誰もいない)

一番不思議に思ったのが全然幽霊らしさが無かったという所
着ていた安っぽい(しまむらで買ったような)ポロシャツの柄や
素材感が妙にリアルに覚えている まったく普通の人に見えた


140 :日本昔名無し:2007/07/01(日) 18:28:06
なんだか30にもなると、こういう話も全然恐く感じないな。
しいて言うなら、>>135
お前もしかしたら死んでるんじゃないか?

141 :日本昔名無し:2007/07/09(月) 14:43:30
あげ

142 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 16:26:17
私はそういう体験ないんだけど、母親がたくさん不思議な体験してるので
おまいらにお聞かせしようと思う。

母親がまだ独身の頃、職場に陰気な女子社員がいたそうで。
なぜかあまり仲は良くなかったんだけど、その女子社員の方は
ウチの母にだけはいつも「悩みがあるので聞いてほしい」としつこかったんだそうな。

彼女は893の愛人とかいう噂があり、悩みというのはその893と
別れたいという事だったらしいんだが、問題が問題だけに他の女子社員はおろか
男性社員からもそれとなく避けられていた。
母も先輩から近づかないよう忠告されていたがある日、いつものように
「用事があるからごめんね」と断ったところヤケにすんなりと
「そう・・・」と言って帰っていったんだそうな。





143 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 16:50:04
ホントに過疎ってますなココ(^^;)
>>142の続き

母親も彼女の態度は気になったが、断り続けるのはしんどいし
「なんだろ、まぁいっかw」ってな気持ちで帰宅した。

当時住んでた都内のアパートは木造2階建てで、
窓の外にはベランダなどはなくただ落下防止の鉄柵がついているものだった。
で、母親の自室は2階だった。
帰ってすぐに仏壇に手を合わせ、お供え物を下げた時だった。

「コンコン」・・・誰かがドアを叩く音がした。

「こんな時間に誰??」同居している母の姉なら合い鍵で入って来れるはず。
届け物にもこの時期心当たりがない。気味が悪かったので居留守を決め込もうと
そのまま足音が立ち去る気配を待った。





144 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:03:08
体育館のステージからジャンプしたら天井まで飛び上がれたような気がした

145 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:28:36
>>143の続き
なんか書いてるうちにスレ違いのような気がしてきた(川--)

しかし立ち去る足音は聞こえず、なんだか空恐ろしい気分に
なったところまた今度は「コンコンコンコンコンッ」とせっぱ詰まったような
ノック音に変わった。そして、
「あけてよっ!!あけてよっ!!友達でしょっ!?」という絶叫&ドアを開けようと
ガチャガチャとノブを回す音が聞こえた。

その声は間違いなく、かの893の愛人の同僚社員であった。
「やだ、なに人の跡付けて来てんの!?いつも無視してるからって
どういうつもりなんだ??」と怒り心頭。一言怒鳴りつけようと
玄関まで向かった所・・

「ガンガン!!ガンガン!!」「あ〜け〜て〜っ!!」と今度は激しく
雨戸を叩いて叫んでる。
「ちょ、何アイツ窓まで上がって来てんだ!近所に見られちゃうじゃん!
・・・でも、ここは2階でベランダもないのにいったい何処につかまってんの?」
と思ったとき母は初めて体中に鳥肌が立ち、布団をひっかぶった。
音はしばらく続いたが最後にいっそう大きくなり、ぱたっと止んだ。

その瞬間、母は体中を鋭い刃物でメッタ切りされるような痛みを感じ、気を失った。




146 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:41:27
>>145の続き
長々とごめんなさい。意外に書くと長かったorz

翌日母が会社に着くと、なんだか周囲が騒がしい。
同僚に聞くと、どうやらかの女子社員が自殺したらしい。
ちょうど母の自宅に現れたぐらいの時間、千駄ヶ谷の駅で電車に飛び込んで
原型をとどめないほどメチャクチャに轢かれたとの事だった。
(ニュースにもなったらしい)

あの斬り付けられた痛みは彼女の痛みとリンクしてたのかもということと、
ドアをもし開けていたらどうなっていたんだろうと未だに不思議な体験だそうだ。

長カキコスマソm(_ _)m

147 :日本昔名無し:2007/07/12(木) 18:20:04
不思議な話ありませんか…?

────『百物語』 オカルト板にて開催 ────
2007年 7月 13日(金)21:00〜

「今宵また百本の蝋燭に火が灯る……。」

忘れられない体験、不思議な記憶。
それは貴方にも、きっと──
今夜、言葉として紡ぎ百の物語を完成させてみませんか?

詳しくは 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180811702/


148 :日本昔名無し:2007/07/16(月) 23:03:52
アゲておくね

149 :日本昔名無し:2007/07/17(火) 21:55:57
今日もアゲておくね

150 :日本昔名無し:2007/07/18(水) 21:12:27
また今日もアゲておくね

151 :日本昔名無し:2007/07/19(木) 16:39:37

盆に母屋の死んだじぃちゃんの夢をみた。

母に言ったら、じぃちゃん帰ってきたんだねと言われた。

それから10年。

10年もたってから『実はあの時お母さんもじぃちゃんの夢を見たの。』

今さらかい?!

と思ったら弟もじぃちゃんが死んだ年の盆にじぃちゃんの夢を見たとか言い出して…。

3人の夢は
弟はうちの前を通過するじぃちゃんの夢。
母ははじぃちゃんが角をまがる夢。
私はじぃちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたらじぃちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つの夢になった。

しかも3人共通してじぃちゃんの服装まで当てた。

初盆にじぃちゃん帰ってきたんだね。

10年たったがジーンときたよ。

152 :日本昔名無し:2007/07/19(木) 16:48:35
↑だが、もうひとつ。
次はばぁちゃんの夢。
死んだばぁちゃんが家に来た夢を見た。

私なんか『死んだばぁちゃんが帰ってきた』って大騒ぎ。

ばぁちゃんおもむろに家の物置小屋に入って漬け物をほじくりだした。

『ばぁちゃん天国でも漬け物漬けとるんか?』と聞いたら『当たり前だ』と返事が。

そこで夢は終わったが、気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れかえってる物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばぁちゃんが漬け物をほじくり出してた所の粗大ゴミを掻き分けたら…。

出てきてしまった…。
縄でしばられた漬け物入れてた小さい樽を。

開けたらウリの漬け物腐ってたよ。

ばぁちゃん気になってたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに、こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。



153 :日本昔名無し:2007/07/21(土) 11:57:54
>>100
すごい!俺と同じ体験だ。思わず自分が書き込んだのかと思ったくらい。
この板に来るのは初めてだからそんなはずはない。
似ているところもあれば、違うところもある。

似ているところ
>階段を2〜3段下りてからその後
>ふわ〜と飛んで階段の一番下まで行ってた。
>(帰りは飛べずに普通に階段を上った)
>こういう事が頻繁になった。

俺もそう。何故か階段の一番上から飛べない。
いつも階段を2,3段降りてから、この現象が起こる。
俺の場合は飛ぶというより、空中に浮かんで平行移動して階段の一番下まで行く感じ。
帰りは飛べずに、普通に歩いて階段を昇る。

違うところ
>毎回、そういうシチュエーションに遭遇する度に「この間飛べたのは夢だったのかも?」
>と思ってちょっと迷うんだけど、勇気をだして飛んでみるとやっぱり飛べた。

俺の場合は、いつもは飛べなかった。(自分の意思では飛べなかった)
飛ぼうとしても飛べなかったこともあるし、逆に勝手に飛ぶこともあった。



154 :日本昔名無し:2007/07/22(日) 18:35:52
上げておくよ

155 :日本昔名無し:2007/07/24(火) 18:15:53
今日もアゲておくね。

156 :日本昔名無し:2007/07/24(火) 21:04:26
不思議といぅか、、
私が消防だったころのはなし

あたりはずれがぁるくじを引いたり、お菓子を買うとき なんでたあたりのものから冷たい風が吹き上げてきてた、
集中すれば風の強度で順位まで当てていた。

そのわけのわからない力を使い、席替えは常に好きな人の隣だった

厨房になりそんな事も忘れ 三年間普通にくじを引き 普通に貧乏くじを引いてた。


今思うと胡散臭い自分、、

157 :日本昔名無し:2007/07/25(水) 01:39:12
俺もスピードクジの時それに近い感じのこと集中すれば出来る…

自己満の可能性もあるけど

158 :日本昔名無し:2007/07/26(木) 04:38:52
お父さんのラジオ弄くってたらとても奇妙な機械音っぽい音が流れてきて怖かった。
不思議じゃねーしつまらんと思うかもしれないがあの音は一生忘れられないくらい怖かった

159 :日本昔名無し:2007/07/27(金) 17:26:52
アゲておくね

160 :日本昔名無し:2007/07/28(土) 02:47:07
んじゃ俺も上げるか。

161 :日本昔名無し:2007/07/28(土) 21:15:33
>>160
先を越されたorz

162 :日本昔名無し:2007/07/29(日) 20:24:17
宝くじでその日の降水確率と日付の番号が入ったくじを買ったら8000円が当たったことがあった

日付はともかくなぜ降水確率を選んだのか自分でも不思議だった

163 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 07:22:54
上げておくね

164 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 11:32:56
上げ

165 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 11:33:34
上げ

166 :日本昔名無し:2007/08/02(木) 19:25:19
とりあえず>>1が命令口調な件について語ってみようか。

167 :日本昔名無し:2007/08/02(木) 20:54:17
家で一人で留守番してたら、居間から変な音がしていた
気になって見に行ったら、弟のラジコンカーが勝手に動いて壁に当たっていた
リモコンを見たら電源はオフだった

怖かった

168 :爽嵐:2007/08/03(金) 01:01:12
>>167
そういう経験オレもある
何もしてないのに部屋のテレビがついた
誰かがいるのかもって思っちゃうよな

169 :日本昔名無し:2007/08/03(金) 13:18:32
速報!!!!
http://roo.to/pekepon/
http://roo.to/arare/
http://roo.to/nurupo/
http://roo.to/aa_aa/

170 :日本昔名無し:2007/08/04(土) 21:19:41
練習

171 :日本昔名無し:2007/08/05(日) 00:19:48
母方の家系は代々自分の葬式を見届けてからあの世に旅立つと、生前の祖母から聞かされていた。

曾祖父の時は葬儀の間ずっとフクロウがいて葬儀が終わると飛び立っていったらしい。
曾祖母の時は、蝉が式が始まってから終わるまで式場内でひたすら鳴き続けていたそうな。

そして去年の7月に祖母も心臓麻痺で他界。
式が始まってからどこからともなく一匹の蝶々が入ってきた。
その蝶々は通夜と告別式とちゃんと二日間式に参加して、最後に親族一人一人の頭にとまってから飛び立っていきました。

蝶々を選ぶあたりが派手好きだった祖母らしぃ…

172 :日本昔名無し:2007/08/06(月) 18:48:46
練習

173 :日本昔名無し:2007/08/06(月) 22:04:26
二十歳の頃、海水浴に行って沖の波消堤の上で休んでたら。目の前に小2くらいの女の子が居て、その子が高波にさらわれて、テトラの間に落ちて行くのが見えた。とっさに手出したら手首を掴む事が出来て助けられた。俺、普段鈍臭いんだけど、あの時何であんな事出来たか?だな。

174 :日本昔名無し:2007/08/07(火) 09:04:12
>>173
偉いぞ。土壇場で力を発揮できる人間だよ。

175 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 09:13:59
練習

176 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 13:13:25
昔スーパーマリオをやってたんだけど、キノコを追っかけて谷に落ちてしまった
慌ててタイムボタンを押しても後は落ちるのを待つばかり
一か八かでタイムボタンとAボタンを同時に押したらそこからジャンプして助かった

177 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 17:32:55
親戚のお葬式の数日後に、真っ白なムカデをみた。 この前も、お葬式後に、真っ黒のムカデをみた。 

一色だけって、変じゃね? 


178 :日本昔名無し:2007/08/09(木) 16:00:00
特に覚えていないけど、1歳ぐらいの時の体験
父が葬式に行ってるときに家には母と俺しかいなかった訳よ
そのとき俺は母とは違う部屋でベッドに寝ていたらしい
寝ていた部屋には誰もいなく、外には誰も通りかからないような夜で、
角部屋なので誰かが通しかかったりもしないはず
しかし、俺はそのとき誰かと話していたっぽくて、
後で母が訪ねたところ、ひいおばあちゃんと話していたらしい
そのとき俺のひいおばあちゃんはすでに死んでいて、
どういうことがあったのかは未だにわかっていない
なんだったんだろうな・・・

179 :日本昔名無し:2007/08/10(金) 12:44:21
山ばっかりの田舎での話。
小3の時に一輪車が流行った時期があって、運痴な自分は学校休みの日に一人で校庭に行き、一輪車の秘密特訓をしていた。
そしたら、よく近所で見かけるお兄ちゃんがチャリで颯爽と来て、何故か自分の近くに座りこんで、パンを取り出して黙々と食べ始めた。
おいしそうだな、くれないかぁとか考えながら、とりあえず練習を続けていたら、パンを食べ終えたお兄ちゃんが普通に近づいて来て、普通に自分を抱っこして学校の裏山に持って行こうとした。
よくわからないけど、なんなんだよ迷惑だなぁと思った自分は、とりあえずもがいてお兄ちゃんの手から脱出し、校庭に戻って一輪車の練習を続けた。
お兄ちゃんはしばらくこちらを見ていたが、やがて再びチャリに乗り、颯爽と帰って行った。

その後中学校に上がってから、あのお兄ちゃんは池沼でニートでロリコンだから近づいちゃダメだよという話を聞いた。

180 :日本昔名無し:2007/08/11(土) 22:22:03
俺が20代のころの話なんだが、
当時はバイトにバイクで通勤していて夜8時に自宅に帰宅
玄関を開け、そのまま二階の自室で着替えてから一階のリビングで夕飯を
食べるという習慣だった。
その日も、いつもの時間に帰宅したが
なぜかそのまま一階のリビングに直行した。
丁度、父母妹が夕食を食べているところだったが
父親が俺を見て「お前、いまかえったのか?」と言い出した。
俺が「そうだよ」と答えると
「数分前に玄関が開いた音がして、そのまま二階に上がる足音がした」
と言い出すではないか、、、泥棒じゃ困るので
直ぐに二階に上がり各部屋を点検したが、異常なし。
一階に降りて父親に「だれもいないよ」と言うと
母と妹も「確かに二階に上がる足音がして、何時までも降りてこないから
不思議に思っていたところにお前が帰ってきた」と言い出す。
不思議なことはこれ一度だが、だれが二階に上がったんだろう?

181 :日本昔名無し:2007/08/12(日) 16:09:44
 


182 :日本昔名無し:2007/08/12(日) 21:37:00
男の子が車に跳ねられた。死んだ。

183 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 08:15:38
>>182不思議だね (´・ω・`)


184 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 08:18:00
おかあちゃんが掃除機で…

185 :地獄の傀儡子 ◆M6R0eWkIpk :2007/08/13(月) 09:24:25
M・Yは社会のゴミですが何か?
あいつはまさにゴキブリ野郎ですが何か?
あんなのに振り回されるのはご免ですが何か?
あいつは絵に描いたみたいな真性のゴミ人間ですが何か?
できれば私の前からだけでいいので消えて欲しいですが何か?

っつーかさっさと失せろチンカス野郎!!
てめーの湿気たつら見てるだけで気分わりーんだ馬鹿!!
口先ばかりで生意気な事言ってんじゃーねっぞコラ!!
マジでつかえねークズだなてめーは!!
二度と私に生意気な口聞くなこの低脳の出来損ないロボトミー人間が!!

186 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 14:01:45
↑どどど、どうした…

187 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 16:47:39
>>185
本当、M・Yには困っちゃうよね (´・ω・`)

188 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 20:53:11
M・Yはgみです
ありがとうございました

189 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 21:18:24
私が3つか4つの時。
真夏で家族みんなで川の字になって寝てて、あまりにも暑くて目が覚めた。ふと廊下を見ると、死んだはずのじいちゃんがうっすら見えた。ちょい透けてるんだけどね。
おいでって呼ばれてるように聞こえた。
恐くて布団かぶってそのまま寝ちゃったけど…いまだに忘れられないなぁ

190 :日本昔名無し:2007/08/14(火) 00:50:46
95 名前:白ロムさん[] 投稿日:2007/08/06(月) 22:14:50 ID:QOClsZIRO
久しぶりに年甲斐もなく勃起したため、貧血になった
____________________________________

20 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/04/02(月) 21:28:25 ID:pNHT3Pme
オーストラリアではブッシュの地面に穴を掘って地球とセックスするって聞いたことがある。
____________________________________

353 名前:日本昔名無し[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 08:23:52
最初のエッチで騎乗位してもらった時。
気持ちいいとかそんなチャチなもんじゃあねぇ!
ちんこがもげるんじゃあないかとその恐怖で気持ちよくなかった!
____________________________________

56 名前:名無しさん[] 投稿日:2005/07/10(日) 11:34:44 ID:RrMReXS0
パンツのくいこみ度は数値化出来ないの?
____________________________________

154 名前:名無しさん[] 投稿日:2005/08/03(水) 02:54:48 ID:0o9MM/U4
男性でブラつけてる人に遭遇したんですが、どう対応したらよかったんでしょうか。
____________________________________

8 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/06/16(土) 22:40:00 ID:HfzCmBWyO
なんかチンゲって抜いても抜いてもなくならないよな


191 :日本昔名無し:2007/08/14(火) 00:51:22
ごめん。まじ誤爆した

192 :日本昔名無し:2007/08/15(水) 17:51:40
 


193 :日本昔名無し:2007/08/16(木) 11:34:05
 


194 :日本昔名無し:2007/08/16(木) 14:03:29
 

195 :日本昔名無し:2007/08/17(金) 09:50:16
 


196 :sage:2007/08/18(土) 01:28:01
何年も前に岡山にいた頃の出来事。
迷い込んだ閑静な住宅街の中にボロボロの廃屋があった。廃屋の中から金色に光る目があった。人ではない、凄く大きな動物(?)みたいだった。とても恐かった。しかも…その後の記憶が無くて気がついたら自分のアパートにいた。部屋にいて車のキーを握りしめてた。
この季節になるとよく無事に帰ってこれたものだと不思議に思う。まだ、あの廃屋はあるのかな〜。二度と行きたくないが。


197 :日本昔名無し:2007/08/18(土) 21:49:34
俺も岡山の津山で同じ体験した

198 :日本昔名無し:2007/08/19(日) 03:27:49
>>197スゴい不思議な偶然だと思う。ただ、
>>196が名前の欄にsageを入れているところが気になって仕方がない…

199 :日本昔名無し:2007/08/21(火) 09:48:29
 



200 :日本昔名無し:2007/08/21(火) 17:04:55
 


201 :禿:2007/08/21(火) 17:39:03
 

202 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 02:29:58
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。
まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。
彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの一階に薬局が入ってた。
店主がおっさんだったので気楽にゴムを買えた。
レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」と聞いてきた。
クイックイッっと軽く腰も振りながら。
俺もニヤつきながら「今日初H」と答えた。
おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。

彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。
今日はダメか・・・と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」
ということだったので彼女の親の帰宅を待った。

5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。

下の薬局のおやじだった。


203 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 13:08:48
 


204 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 15:26:18
>>202
全米が泣いた 。・゚・(ノД`)・゚・。

205 :日本昔名無し:2007/08/23(木) 01:09:21
小学生のころ、マンションの廊下を走ると、通り過ぎた部屋の給湯器が一斉に作動して
面白かった記憶がある。
通り過ぎると給湯器は止まって、また近づくと動き始めてた。
今考えるとめちゃくちゃ奇妙だ。


206 :日本昔名無し:2007/08/24(金) 14:13:03
 


207 :日本昔名無し:2007/08/26(日) 22:43:45
今日の話でいいか?
昨日犬に耳を噛まれて出血したから絆創膏を耳に張って寝たんだ。
そしたら次の日(今日)には絆創膏が無くなっていてどこにもないんだ!
そして夜になって服をめくったらおへそ付近に絆創膏が…
不思議だ…

208 :日本昔名無し:2007/08/27(月) 00:48:09
20年ほど前なんだけど、夜中にうちの近所一帯をうろつきまわる
謎の老婆が現れる事件が起こった。
最初はどこかの家のバアサンかとみんな思ったんだけど、どうも違う。
しばらくして警察が来て捜査を始めて、そのお婆さんは保護された。

俺の親父が警察に通報したから事情を聞けたらしいんだが、どうやらその
お婆さんは5年前に行方不明になっていたらしい。


209 :日本昔名無し:2007/08/27(月) 23:20:12
疲れてたのか知らんけど子供のころ寝ようとして布団入って5分くらい目を開けてボーッとしてた
そしてまばたきした瞬間朝になった。本当に普通にまばたきしただけで
あれっ?もう朝かよ・・・と思った

210 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 15:27:50
202詳しく

211 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 18:36:23
俺、二十年近く前の話なんだけど夜の公園でやたらデカい葉巻型のUFO見た。結構記憶があいまいなのとシンナー吸ってた可能性もあるので現実かどーかは自信ナイ…
けどリアルだったんだよなー

212 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 23:28:53
>>209
そういえば俺にもそんなことあったわ。
慣れてきたら眠くなって目つむった瞬間に自分で目を開けてた。もちろん朝になってた

213 :日本昔名無し:2007/08/29(水) 10:21:48
刺された夢を見た。刺された次の瞬間には目が覚めていた。
起きてからもしばらくは指された場所の感触は違和感ありだった

214 :日本昔名無し:2007/09/15(土) 00:24:08
学校まで30分はかかる道のりだったのにある日10分くらいで校門にいた… 家出る時見た時刻は今でも覚えている。見事に記憶がないんだこれが…。

215 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:15:57
私が小学生の頃の話。
私はいつも一階で祖父・祖母と一緒に寝るのが日課だった。
ものすごい祖父・祖母っ子だったから。

ある日、祖父母は旅行へ行ってしまったので、私は仕方なく2階で
父母姉と寝ていた。
祖父母は3日後に私が寝付いてしまった時刻に、家に帰ってきた。

朝になると、私は一階で祖母の布団の中で寝ていた。
「なんで私ここで寝てるの?」ともの凄く驚いた。
昨夜は普通に2階へ行って寝たし、祖父母が帰ってきたのなんて知らない。
いつの間に1階へ降りたんだろう・・・・?と思い、母にそのことを
たずねると、夜中に祖父母が帰ってきてから、私は突然起き、
「私は一階で寝るの」と言い張っていたらしい。

母親はそんな私の状態に驚いていた。

あれは何だったのだろう。相当祖父母好きだったんだな。

216 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:18:37
もう一つ。これは私の父親が体験した話。

私のひいおばあちゃんが死んだとき。
葬式から帰ってきた時、父は台所で一人でボーッとしていた。
すると、いきなりテレビの電源が入ったらしい。
父親は「ばあちゃんテレビが見たかったのかなぁ」
と言っていた。

霊ってやっぱり存在するのかな。

217 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:23:53
大学生の頃の体験。

寮に入っていたんだが、お風呂は一階だから2階に住んでいる私は
衣類をいちいち持っていかなければならない。
ある日、風呂からあがって部屋に行ったか、どうしても戻りたくなり
一階にもどると、風呂場の前に私が落として気付かなかったお気に入りの
服が落ちていた。
こんなことが何度も。
まるで、誰かが「忘れているよ」と知らせてくれたみたいだ。

218 :日本昔名無し:2007/09/18(火) 23:47:14
軍服姿で天皇陛下万歳と泣きながら死ぬ自分の夢を見た(海軍)翌朝起きてテレビを見たら昭和天皇がなくなっていた。

219 :日本昔名無し:2007/12/08(土) 11:17:44
あげ

220 :日本昔名無し:2007/12/08(土) 14:12:36
>>202
腹がwwwwwwwwwwいたいwwwwwwwwww

221 :日本昔名無し:2007/12/10(月) 16:19:15
深夜の3時頃、急に起きてしまい、やみくもに外へ出て自転車で町をぐるぐるまわって
家へ帰ったら、親父から電話で入院中だった母親が死亡したとのことだった。
なんで、急に飛び起きて、闇雲に深夜の町を徘徊したか、今となっては不思議だ。
霊魂の存在など未だに信じておらんが、これは忘れられない。
ちなみに、その後10年以上たって親父が死んだ時は、何も無かったのだが。

222 :日本昔名無し:2007/12/10(月) 16:44:58
これは、阪神淡路大震災のときの話し
私の家族わ皆でいつも寝ていました
そしてある日私の叔父が泊まりに来ることになり叔父を一人でそれまで私達が寝ていた部屋にねせ
その間私達は子供部屋に皆で寝ることになりました
2、3日して叔父は帰ったんですけど私達は子供部屋で皆で寝る事にハマってそのまま子供部屋で寝ていました。

そしてついにあの震災が起きてしまいました。

それまで私達が寝ていた部屋は大きなたんすが倒れ、テレビが落ちていました。
もしもあのとき急に叔父が来ていなかったら。
もし子供部屋で寝ていなかったら。

今考えても恐ろしいです。

223 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 10:24:23
>>222
不思議どころじゃなくて奇跡

224 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 11:13:22
車のショックアブソーバーを知り合いの店で高価な物に変えた
そのまま東名高速を利用して浜松あたりまで飛ばそうと思い
横浜インターから乗ったのだがトラックがやたら多くて走りにくいし
数台のトラックから嫌がらせ運転をさせられ厚木で降りて横浜の実家へ
戻ったのだが なんと自宅から30m位の所で左前のショックアブソーバーの
付け根が外れボンとスゴい音がして車が傾いた

もしも あのまま高速運転していたらと思うとぞっとする
俺は無神論者なのだが 

225 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 14:56:38
俺の祖父はタクシー運転手やってたんだが
客を葬儀をやってる家に送り届け、客が「お金持ってくる」といい残し中に入っていった。
数十分待っても客が出てこないので、中に入ってみると
遺影がその客の写真だったらしい。

祖父はすぐに帰って家で寝込んだそうです

双子だろ
というツッコミはナシの方向で。

226 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 04:47:11
毎日15分のエクササイズをしていただけで腹筋が




割れた。

227 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 07:39:14
厨房2年の夏休み、オナヌーをしていたときのこと。
発射の瞬間、いつもより異常に気持ちの良い時があったが、
出てきたザーメソに金粉のようなものがたくさん混ざっていた。
病気じゃなかろうかと心配していたが、親にも相談できず。
そのまま10年たったが、まだ生きている。

228 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 15:46:21
田代靖彦は性犯罪者です。

主に幼稚園生以下の女の子を盗撮して
家のPCに保存して性の欲求を満たしている。

また、その画像や動画を使って商売をしようと考えている模様です。

警察には通報してますが近くの方は用心してください。

埼玉県三郷市在住。

229 :日本昔名無し:2007/12/23(日) 02:18:29
>>23
とっても怖かった
心底震えるとかのレベルではないような怖さだった
なにか今から考えると
意味が通じないと思うけれど
自分が地球になって地球が割れるような感覚とでもいうのだろうか

あれは恐ろしかった

230 :日本昔名無し:2007/12/31(月) 21:14:23
今日あった出来事なんだけど、
友達の家に、お礼のお菓子をもっていく途中、

「すみません、○○電工ってどこですか?」

と、○○電工の目の前で聞かれた。
滅茶苦茶動揺して、

「知りません」と答えて立ち去ってしまった。

231 :日本昔名無し:2007/12/31(月) 22:31:09
>>228

http://kotobuki.b0x.com/aho.html

232 :日本昔名無し:2008/01/03(木) 15:26:35
小学校6年の社会の授業の時、突然担任(女・20代・かなり美人)の声色が低くドスの聞いた感じに変わり、
目つきもどこか虚空を見ているような感じになり、
戦時中の国民学校とかで先生が生徒に訓示しているかのような内容の話が始まった。
(天皇陛下がどうのこうのとか、わが国は神の国であるからどうだとか)
最初、冗談かと思ったが、ざわつくと切れたように怒り出し、女子は泣き出す始末。
ある男子が隣のクラスの先生を呼びに行き、隣の担任(女・50代)がやってきて、
名前を呼びながら、肩を2、3回叩いたら、正気に戻った。
その場にへたへたと座り込み、その日はそこで授業が中断になった。
その後もたびたびそんなことがあり、その先生はやめてしまった。
古い学校で、空襲で授業中の先生と生徒が死んだとかいう歴史のある学校だったが、
先生の異常との関連は定かでない。

233 :日本昔名無し:2008/01/03(木) 20:02:02
>>23
俺も風邪引いた時にそんな夢みるんだけど全然違うな
俺の見る夢は何故か自分がか細い花になって花瓶に入ってるんだ
周囲は全部真っ白で突然地響きが聴こえてくる
そして自分(花)の何百倍ってありそうな岩石が凄い勢いで転がってくるんだ
そして押し潰される直前に目が覚める

234 :日本昔名無し:2008/02/25(月) 01:26:21
小学生の頃よく
「〇〇(私)の声が聞こえたんだけど昨日あそこ居た?」
とか言われる事があった。しかしそこに居合わせた事はない。

235 :日本昔名無し:2008/02/25(月) 16:19:32
@首が コリッ と筋違いおこして首後ろ筋から後頭部にかけて熱くなるような経験あっただろ?
Aあとさ、心臓がチクチクしたことあるだろ?
Bひじを椅子の角にぶつけて小指に掛けて電気が走った事ないか?

すべてhttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/insect/1153536126/で決まりさ!頼むぜ!

236 :日本昔名無し:2008/03/07(金) 13:17:55
世界には自分が三人いるとかいうけど
俺んちには 俺 が 三 人 いるらしい
たまたまその日凄い眠気があって11時位に寝てしまったんだが
起きたら11時10分だった。
すげぇ俺の睡眠力wwwwとか思って親のいるリビングにいったら
「今日具合が悪くて学校休んだんだから、早く寝ろ」
とか言われて、ハァ?ってとりあえずティキンだからそう返した。
携帯見たら日にちが次の日の11時になってて、ポルナレフになりかけたり、
病気で休んだことになってんだから学校に行ってないわけで、
やべぇとか呟きながら次の日学校に行ったら
「昨日の先公最高だったなwwwww」って言われてポルナレフ。

また同じこと起きねーかな。

237 :日本昔名無し:2008/03/15(土) 08:31:35
子供の頃、親父は青いパジャマ、母親は赤いパジャマを着ていた
朝起きたら、なぜかパジャマのズボンが入れ替わっていて
親父は上は青、下は赤、母親は上が赤、下が青だった。

238 :日本昔名無し:2008/03/15(土) 20:30:54
厨房の時ある悪い事して問題起こした
ものすごく反省して後悔したでも心の痛みみたいなのかいつまでも取れなかった
そんな時学校で何かの募金が行われる事になった
いくら募金したか忘れたけど、これで誰かが救われるならせめてもの罪滅ぼしとして協力したい!
そう思った瞬間ジュワワワーって心の痛みが引いていった…あれは何とも言えない体験だったなぁ

239 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 13:54:32
>>237
大人の事情

240 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 20:08:10
>>237
大人の情事

241 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 23:38:13
17才の頃にGEOで中古のアルバム(確か森?の中に女が立ってるジャケット)を買った。
当時は目覚まし時計ではなく音楽を目覚ましにしてたのだが、ある日の夜中寝ていると突然!

音楽が鳴り出した

???寝ぼけてたので目覚ましの時間を間違えたのだと気にしないで音楽を停止し寝た
朝起きて、そういえば夜中に音楽鳴ったなぁwとCDを確認するとTRFのCDが入っておりタイマーを確認するとタイマーのマークは無く昨日はタイマーを設定を忘れて寝たようである…

なら何故?鳴った?少し気になったが、枕元のリモコンに寝返りうった時か何かで押したんだろうとすぐ忘れた。

そして二年後

242 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 23:51:35
二年後

19才の時、彼女が泊まりに来ており寝ていると
夜中に突然!

大音量で音楽が鳴り出した

???寝ぼけなが目を覚ますと音楽が鳴っている

※この頃はコンポが壊れたので、リモコンもタイマーなどの機能もない安物のCDラジカセを使用していた

夜中なのでとりあえず音楽を停止した。寝ている場所から2〜3メートル離れた場所に置いてありリモコンもないのに何故?
ふとCDを取り出すと、二年前の夜中に鳴りだしたのと同じTRFのCDが入っていた…

243 :日本昔名無し:2008/03/21(金) 03:41:54
飛んでるサンタクロースを見ました。

244 :日本昔名無し:2008/03/22(土) 01:22:47
不思議でも何でもないかも知れないけど、過疎ってるようだから投下
前世とか嫌いな人は見ないでね

私は男女の双子の、女の方(姉)として生まれて、
男の方(弟)とは相当仲が良い
ってことを前提にお話します

母の職場の人が、なんかすっごい霊感があるらしくて
写真を見ただけでその人の前世諸々が分かるって話題になってた
そういうの好きだから、面白半分で写真渡して見てもらったんだ

その人によると、私の前世はたくさんあるらしいんだけど、
中でも色濃いのは十二単を纏っているような日本女性で、
その日本女性は早くに夫を亡くしてしまったらしい
夫との間に一人息子がいたらしいんだけど、
「夫亡き今、この息子を私一人で立派な武士にしなければ」
という想いがあまりにも強すぎたせいで、
双子として一緒に生まれてきてしまったんだとか

その話を聞いたとき、別に嬉しくも悲しくもないのに、
今まで流したこともないぐらいの、大量の涙が出た

普通、涙が出ると鼻水とかも降りてくるけど、その時はただ涙が止まらなかった
1時間ぐらいずっと泣いてたよ
私にとってはすごく不思議な体験です

245 :日本昔名無し:2008/03/23(日) 01:08:50
8〜9年前茨城の核燃料の会社で漏洩事故があった日
俺は夢を見た<自分が昭和20年の広島の高校生で授業中に爆弾が落ち、とっさに
椅子の下に蓋があってその蓋を空けて中に隠れた。その時これは原子爆弾だと確信
した>朝起きたら珍しい夢だったので母親に話した。
その時テレビのニュースで核燃料の漏洩事件の報道をやっていた。
驚いた。偶然にしちゃあありえない。

246 :日本昔名無し:2008/03/23(日) 11:43:00
大学の4年生の時だったと思うが、
学園祭の準備で、ほとんど家に帰らず学校で寝泊りしていた時期があり、
気がついたら1週間くらいウンコをしていなかった。
学園祭が終わり、家に帰って、ずっとウンコをしていなかったことに気づき、
急に便意を催し、トイレに駆け込んだら、量はいつもより相当多かったが、
一応普通のウンコだった。

247 :日本昔名無し:2008/03/27(木) 02:18:37
奥多摩のキャンプ場できもだめししたことあるんだけど
そのキャンプ場の近くに墓場があって墓場を越えると
この先行き止まりっていう看板があって軽い気持ちで奥に進んで行ったら
ボロボロの集落があってさらに奥に進もうとはしゃいでたら
陶器をもった浮浪者みたい奴ら囲まれそうになって必死で逃げた事ある。
後で調べてみたら昔でいうエタ・ヒニンが隔離されてた土地らしい。あれは怖かった。

248 :日本昔名無し:2008/03/27(木) 21:43:34
15年ほど前の事です。
自宅で兄(当時小2−3)と2人で遊んでいた時のこと。
当時はビックリマンが流行っていて、ヘッドロココ(というキャラ)の塩ビ人形で遊んでいた。


人形をゴザのような敷物の下に潜らせて、足で踏んだ。
当然、ボコっとした感食がする。何度も踏んだ。
なぜそうしたかは覚えていないけど感触が新鮮に感じたのだと思う。

踏んでいるうちに人形の感覚が消えた。ゴザをめくってみると人形が無くなっていた。
あれ?と不思議に思い、兄と2人で部屋中探した。
なぜか人形は数メートル離れた廊下の窓際に置いてあった。

なんでだろう?と思ってもう一度試してみることにした。
また消えた。そして人形はまた廊下の窓際にあった。
それから2−3回試したが、ゴザの下から窓際まで見事にワープした。


あまりに不思議だったため、どういう事なのか知りたくなった。
兄がゴザで踏み、俺が窓を見張ることにした。

「消えたよー」兄から声が聞こえたが窓に人形はこなかった。兄と部屋中探した。
その人形は部屋内に置いてあった掃除機の取っ手部分にワープしてた。
そして、それ以降はまったくワープしなくなってしまった。

あれから15年。誰にも信じてもらえない。
だが兄は今でも覚えてて「気持ち悪いから思い出させるな」と言う。

なんだったんだろ、あれ。長文・乱文スマソ

249 :日本昔名無し:2008/03/29(土) 00:38:48
あんたらの体験がガチなら恐ろしい…

250 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 09:05:30
20年くらい前、高校生の時、一人で留守番をしていたら、
インターホンが鳴った。
出てみると、乞食みたいなのが立っていて、
「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。
(特に物乞いするとかでもなし)
それからしばらくして、父親が交通事故、母親が胃ガン
弟は野球部の練習で打球を左目に受け失明寸前、
妹は中学でいじめられて不登校になり、
祖父のボケがひどくなるなど、
死人こそ出なかったが、家中めちゃくちゃだった。
(ボケた祖父は5年後に死んだが)
乞食のことは誰にも喋ってなかったのだが、
言ってることがあたったのではと内心おびえていた。
次は俺の番かと思っていたが、何事もなく20年が過ぎた。
今年の正月、実家に帰ったとき、
父親と酒を呑みながら、その話をしたら、
遠くを見るような目で
「それは本物の疫病神だったのかもしれんな」とつぶやいていた。

251 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 19:02:59
実家に用ができ、親父と一緒に車で行ったんだが何故か後ろからパトカーが付いてくる。スピード出してないのに実家まで付いて来たんだ。車から降りてお巡りも降りて来た。お巡り…トンネル内で身体出して危ないですよ。俺…え、出してないです。

252 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 19:25:22
お巡り…サンルーフの上に乗ってた女人は?親父…俺と息子だけで女の人は乗って無いが?乗って無いのは分かって貰えたが、後になって、このトンネルが化けトンで有名な場所で女の自殺があったばかりだった。

253 :日本昔名無し:2008/04/01(火) 13:36:44
UFO見た

254 :日本昔名無し:2008/04/02(水) 10:50:04
小学2年か3年の頃。近所の遊び仲間数人と公園へ行った。
すると、日曜日の昼間、地方の小さな町の自然公園なんぞには場違いな(今にして思うとだが)
小洒落たジャケット姿の男(30前後か?)が現れ、「おもしろいもの見せてあげるよ」と・・・
俺らを集め、ベンチに座った彼は大仰なしぐさで自分の口を手で押さえると、
口の中から七色というか玉虫色というか、とにかくきらきら光るスーパーボール大の球体を出した。
球というか微妙に動くゲル状だったかもしれない。それまでは普通にしゃべっていたから口の中に仕込んでいたとも思えない。
顔は整ってはいるが目がギョロっとした一風変わった感じの男で(もう漠然とした記憶しかないが)
俺らは不思議な男=宇宙人という極端な発想から走って逃げた…と思う。


255 :日本昔名無し:2008/04/03(木) 02:48:08
俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。ムカ〜っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』って
ポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、こんな時に限って誰かからメール来てやがんの〜〜、、、、
内心、しまった〜って思いながら、

『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』

256 :日本昔名無し:2008/04/03(木) 10:13:38
小学校3,4年のときの話。
風邪引いて学校休んだ日があったんだけど、
寝てて夢見てて、夢の中で父が帰ってきたんだ。
夢なんだけど背広脱いでる音とかはすんごいリアルに聞こえてきたんだ。
だから「本当に帰ってきたのか?」って思って
起きたらかなしばりで動けなかった。
でも目は動いたから、ドアのほう見たら父の姿が!
背広の音が本当にリアルに聞こえてた。
必死に声出そうとしてやっと「お父さん!」
って叫んだとたんに音は消えて姿も見えなくなった。
父は普通に元気だったから・・・なんでだろう?幻覚?とか思ってた
今でも不思議だ〜

わかりにくくてスマソ

257 :日本昔名無し:2008/04/04(金) 02:28:21
>>255
続きは…?

258 :日本昔名無し:2008/04/10(木) 07:29:59
>>247
幾つだよ(呆

259 :日本昔名無し:2008/04/23(水) 20:40:33
チャリで家に帰ってる途中
自分以外誰もいなくなった。

結構大きな道路なのに一台も車がいない。
通り過ぎる一軒家に停めてある車もない。
コンビニの前を通っても店員も客もいない。
静かで自分のチャリを漕ぐ音しか聞こえない。

え、何コレ?って思ってたら一台、車が通って
いつも通り交通量が増えた。


たぶん数十秒くらいの事だったと思う。
友人に話したら
「あ、それなったことある」
って言われて不思議だよねって話したな。

260 :日本昔名無し:2008/04/23(水) 23:01:12
昔、小学校の給食の時間に校内放送で担任が朗読を披露してた。
だが教室で担任が一緒に給食を食べている。
それを見て、皆は録音だと思ってた。

昼休みに担任がどこからか現われて
「私の朗読どうだった?ちゃんと聞いてた?」
と、皆に聞いていた。当然、皆はポカーン。

「あれ?教室で一緒に給食食べてたじゃないですか。」
「え?放送室にいたよ?あれ、録音じゃないし…。」

じゃあ、あの担任の先生は何だったのか。
俺と友人が梅干しの種を投げ合ってて、注意したあの担任は…誰だ!

261 :日本昔名無し:2008/05/05(月) 00:42:38
UFOを2回目撃した。1回目は保育所のとき、夜ふと目が覚めて、庭の方に目をやるとUFOが怪音を鳴らしながら、家の庭を突きって行った。2回目は小学校のとき、田んぼ道でふと見上げたらステルス型UFOが出現。慌てて近くの木に隠れたら、いつの間にか消えてた。

262 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 11:18:05
>>259なんかものすごい偶然が重なったんだろうね自転車で通った場所がたまたま。あんまり気付かないけど誰でもありそうだよそれ。

263 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 11:29:31
今体験してる事に対して「あ、この場面見たことある」って感じたことがある。
誰でもあるデジャブってもんだなw

264 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 16:47:57
幼稚園のときの話。君が代を歌うたびに野戦病院の光景が目に浮かんだ。時々夢にも出てきた。あれは前世の記憶だったのだろうか

265 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 18:39:43
中学生の時の話。弟(当時5,6歳)と剣道の道場に通っていたときのこと。
道場の近くにでっかい交差点があるんだけど、
そこの横断歩道で赤から青に変わるのを待っていた。
向こうに同じ道場の友達とその親がまっていた。

信号が青になった。
それでなんか、不思議なんだけど、まったくぱったり、
一台の車も通らないような状態になっちゃったんだよね。
そこ、結構交通量の多い交差点なんだけど、深夜みたいな静けさ。
「すっげー、嵐の目だ!」と思いながら弟の手をひいててくてく歩いていった。
自分の足音までしなくて変な感じだった。
でも、向こうで待ってる友達とその親がニコニコしてるから、何故かそれでいいんだと思った。

そして、横断歩道の真ん中の、
中洲みたいになってるところにさしかかったとたん周りの音が突然復活した。
それだけじゃなくて、信号が ま だ 赤 だ っ た。
一瞬前まで青だったはずなんだよ。こんなでかい交差点で信号無視する度胸はない。
気づけば前も後ろも車がびゅんびゅん通っていた。
さーっと血の気が引いて、信号が青になるまで中州みたいなところで待ってから渡った。

友達とその親は、私が横断歩道を渡ってる間、「何してるの!」と怒鳴ってたらしい。
そんな声も聞こえなかった。
あの無音の時間は一体なんだったんだろうと思うと怖い。
通ってた道場、葬儀屋とくっついてたし、結構不思議なことは色々あったんだよな。

266 :日本昔名無し:2008/05/10(土) 09:01:56
月並みだけど…叔父さんが死ぬ直前に夢に出てきた

その日は夜勤で、夢の中に叔父さんが出て来て、なんか世間話を少ししたあとに、じゃ俺行くからって言われて
別れた所で目覚ました。
いつも夕方五時位まで寝ててかなり寝起き悪いんだけど、その日は四時半頃にぱっちりと目が覚めた
んで、ベットでボーっとしてたら嫁がきて、叔父さんが亡くなったって言われて…


267 :日本昔名無し:2008/05/10(土) 23:20:37
旅先のペンションで、友人と風呂に入りにいったんだけど、
先客がいたので部屋に戻った。
数分後、父親からケータイに電話があり、白血病で入院していた母が亡くなったという連絡でした。


268 :日本昔名無し:2008/05/11(日) 21:21:33
・桃鉄でサイコロ10個投げて、キングボンビーに取られるだろう金額を何回も当てて友達から気味悪がられた。
・車内で音楽聞きながらたまに口ずさむと、そこにいる友達の誰かも同時に歌いだす。サビでも何でもない、中途半端な場所で。何回も。同じく気味悪がられる。
・母親が買ってくる晩御飯が当たる。
・時間を適当に言うと、ピッタリ合うことがあり、やはり不気味がられる。
・ハトが鳴くのを止めるタイミングが合う。
当てようと意識しちゃうとダメみたいで、不意に喋ると当たる感じ。

LOTO6は欲丸出しなので、まず当たらない。

269 :日本昔名無し:2008/05/12(月) 02:47:25
夢なのかもしれないけど記憶にだけは残ってるの物を一つ
小学何年生かは忘れたけど小さい頃に歯を磨こうと思って洗面台に行って
鏡を見たら、なんか自分の顔がすっごい歪んでたんです。ぐにゃぁ〜って
で、なんかどんどん違う形になるんですよ、どんな顔だったかはよく覚えてません。
明らかに人の顔じゃなかったような気がします。怖かったっていうかここにいたらやばいって思って
ダッシュで部屋に逃げ込みました。ほんとにあれはやばかった。




270 :日本昔名無し:2008/05/12(月) 22:45:52
私は小さいころ、心の中で念入りに何回も何回も
願い事を唱えると本当に叶った。
例えば、「家に帰ったら、いとこが遊びに来てるといいなあ」とか
「○○ちゃんと隣の布団だと良いなあ」(幼稚園でのお昼寝の時間)みたいな小さな願いが叶った。

今思い出すと、すごく不思議。あれは何だったんだろ…。

そしていつからだろ
願いが叶わなくなったのは。

271 :日本昔名無し:2008/05/13(火) 00:47:19
実在するかもしれないから、一概には言えんけど
不思議な生物を見た
小学2年生の頃、遠足で某世界遺産になってる神社のある島に行ったんだ
で、その途中フェリーに乗ったんだけど、そこでたまたま友達三人と
海を見てたんだ
すると何やら水面に浮かぶ朱色の鱗が見えたのよ
_____
/////
\\\\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんなのが、たしか大きさは一部分だけだけど三メートルぐらいだったかなぁ(子供の目だからもうチョット小さかったかも)
で三人で大騒ぎしてあーだこうだ言ってるすきに
フェリーは進むし、不思議な生物は潜って姿を消すしで結局なんだったのか
判らず終い。しかもその話もあの見たとき以来したことない。
一体なんだったんだろうか…11年たった今でも鮮明に覚えてるし時々思い出す。
ほんと不思議だぁ。もしかしたら神の使いだったのかもしれんな

272 :日本昔名無し:2008/05/17(土) 09:34:10
なんとなくアイス食べたいな〜って思ってると母親が アイス買ってきたり、○○ちゃんと話したい、会いたいと思うとその子と偶然会ったり…

今でもたまにあるがただの偶然だろうな

273 :日本昔名無し:2008/05/23(金) 13:37:19
瓜(瓢箪みたいな)を小脇に抱えた仏像の夢をみて、起きたら金縛りに。
動けずにいたら耳元で日本語じゃないお経がきこえだした。そこで何故か
「あっミャンマーのお坊さん(僧兵?)だったんだ」と思った瞬間悲しくなり
涙が止まらなくなった
未だに不思議な体験だなぁ

274 :日本昔名無し:2008/05/26(月) 22:18:39
小さい頃、田舎のじいちゃんから聞いた「風神さま、雷神さまの呼び方」。
晴れている時に風神さまを呼ぶと風が吹き、雷神さまを呼ぶと曇る。
曇ってる時に風神さまを呼ぶと晴れて、雷神さまを呼ぶと雨になる。
雨が降ってる時に風神さまを呼ぶと曇って、雷神さまを呼ぶと嵐になる。

にわかに信じられなくて、じいちゃんに雷神さまを呼ぶよう試してもらったら
呪文?お経?を唱えた直後に曇り空が急ににわか雨になった。
幼稚園とか小学校の行事の前日は必ず電話して、当日は雨が降らない様お願いして
そのせいか全ての行事で雨が降らずに済んだ。

これだけなら天気予報とか偶然とかで説明がつくけど
一番不思議だったのは、俺が田舎のじいちゃんの家へ行く日は必ず晴れていた事。
そして田舎へ行って初めて雨だった日は、じいちゃんの通夜の日だった事。
倅の前でゴニョゴニョと、じいちゃんの唱えてた呪文っぽいのをマネして
風神さまを呼んだけど効果ナシ。

ホントに天気を操れたのか、今でも不思議でしょうがない。

275 :日本昔名無し:2008/06/04(水) 15:49:57
小学生の頃、実家で留守番してる時に電話がかかってきたんだ。して、電話を
とろうとした瞬間に電話が切れた。「何だよー」て思いながら何気にガラスごしに外を見たら、黒猫が
スタスタ歩ってたんだが、景色が歪む?感じに(グニャっと)遭遇。数秒間怖くて身動きできなかった。
戻った瞬間また電話が鳴った 何だったんだろ。

276 :日本昔名無し:2008/06/12(木) 17:55:16
あげ

277 :日本昔名無し:2008/06/13(金) 10:25:11
日航機墜落事故のフライトレコーダの音声聞いてると
必ず頭痛と異音がする
家の中パキパキ言うわ

278 :日本昔名無し:2008/06/14(土) 07:29:37
夜中家の傘電気が怒鳴って、うなずいたりするとそれに合わせてうなずいてきた
夢か現実か未だにわからん


279 :日本昔名無し:2008/06/14(土) 19:49:32
絵が入ってる額が曲がってた

280 :日本昔名無し:2008/06/15(日) 02:38:10
男だが、小学4年くらいのとき、レイプされる夢をみた。
自分は20才くらいの女で、夜道を歩いていて、いきなり後ろから男に羽交い絞めされ、服を脱がされ、挿入される夢だった。
男の体臭とか、挿入されたときの痛みとか、ものすごくリアルだった。
それも1度ではなく、1週間おきに3回くらい続けて見た。
厳しい家で、エロ系の番組とかは見せてもらえなかったし、エロ本とかもその年頃までは、一度も見たことがなかったので、
自分の見た夢が、レイプだとわかったのは、ずいぶん後のことである。
そのことをいつまでも憶えていて、大学の連れのオカルト趣味のやつに話をしたら、
「それはおまえの母親の記憶じゃないか」といわれ、あるとき母親にそのことを話した。
母親は、驚いたような顔をし、こんな話をしてくれた。
「自分は昭和19年4月生まれで、父親が出征したのが昭和18年8月で、出征の直前に身ごもったことになっている。
しかし、出征の日に撮った記念写真を良く見ると、一緒に写っている家族が厚着だったり、別の写真には遠くに満開の桜が写っている。
そのことに気づいたのは、高校生の頃で、母親に聞いても、さあなんでだろうねと、いうだけだった。
父親は戦死したが、上の兄姉には父親の面影があるが、自分にはまったく面影がない。
親戚の話などからすると、どうやら、近所に住んでいた、少し頭が弱くて兵隊にとられなかった男に犯されてできた子供らしい。」
祖母はすでに他界していたので、真実は確かめられなかったが、
事実だとすると、祖母の記憶が、母を通じ、自分に伝わったことになるが、
科学的には信じがたいことである。
ちなみに、姉に聞いたが、そんな夢は見たことないと言っていた。

281 :日本昔名無し:2008/06/15(日) 08:47:54
大学生の時、友達と夜中に河原ではしゃいでたら、草むらから「カチッカチッ」って石と石をぶつける音がした。恐る恐るのぞいたら小学一年生くらいの女の子が夜中2時すぎに1人でいた。慌ててにげた

282 :日本昔名無し:2008/06/16(月) 01:04:06
良くねーよバカ  氏ね

283 :日本昔名無し:2008/06/16(月) 23:19:05
↑オメェの意味が解んねえ。

284 :日本昔名無し:2008/06/24(火) 11:22:13
気がついたら数年前に戻っていた、、、という話を書いた人が以前いたけど、
それって今の記憶を持ったまま、数年前に戻ったという事だよね?
という事は、
学校でいい成績とったり、次に流行る物を知っていたり、、、
周りにびっくりされてる?

285 :日本昔名無し:2008/06/28(土) 02:21:52
小学校の頃、友達に今何時?って言われ、その時時計もなにももってなかったからテキトーに時間答えた

テキトーにいったからか友達はやっぱり時間知りたくて近くのお店の時計見たらテキトーにいった時間と一緒だったことがある
周りはうっそだーとかいって信じてなかったけどびっくりした

286 :日本昔名無し:2008/06/28(土) 17:41:34
いまから15年前、小学生の頃住んでた裏山には犬や猫、鳥やカエル、虫の死体が何故か多かった
一度友人の中島君と裏山に探検しにいったんだけど
がさやぶを抜けたら広場があり大きな切株があった
切株に近づこうとすると
遠くからがさやぶをかきわけてな何かが近づいてきて切株に乗っかった
よくみたら銀色の服を着て帽子を被った30センチくらいの小人だった
顔は白く目は緑色でつりあがって鼻はなく口からは牙を生やしキーキーと叫んでもの凄い勢いで再びがさやぶに消えていった

びっくりして慌てて逃げ帰ったんだけど
あれ以来アソコにはいってない
今でも中島君と何だったんだろうかと話すことがある


287 :日本昔名無し:2008/07/05(土) 02:47:03
だいたい28年前、今も河川敷近くに校舎があって、○城県で下から2〜3番目って位、
馬鹿(俺も含む)ばかりが集まるダメな高校(当時)で起きた話だ。

多分、春〜初夏のある晴れた日、午後の授業が始まった頃だったと思うが、
俺が教室内の窓際の席で外の河川敷(確か校庭は反対側の壁を挟んだ廊下の窓から
見れる間取りだったような・・・・・・。)をぼんやり眺めていると、
何時の間にか雲が一箇所へ集まっていくかの様に厚い層を形成し、
急にそこだけ雲の壁(?)で空が暗くなったと思ったら、
その暗い雲が風で塒を巻くように、中央には雲のない空洞を作りながら、
台風の目のような姿にまで変化した。

雲の中では雷(?)が起こっているらしく、時折パチパチと白い閃光が見えたり、
然程高くない空で発生しているのか、雲が風で渦状にゆっくりと流動しているのも
はっきり視認できたりと、半世紀以上を経た今日思い出しても衝撃的な出来事で、
それ以降は一切同じ物を見た事がない。

この現象よりも先か後に観たのかは覚えていないが、
ちょうど映画「インディ・ジョーンズ(一作目)」の聖杯(だったっけ?)を
開けるクライマックスシーンか、「フィラデルフィア・エクスペリメント」に
出てくる変な空模様と酷似していた。(後者の方が似ていたな。)

当然、その異常な光景に、先ずクラス内では俺を含めた窓際の連中が気付いて
騒がしくなり、結局は俺がいるクラス全員どころか、他の各クラスの連中も
窓際やベランダに集まって一斉に空を眺めるわ、先生も一旦授業を中断せざるを
得ないわで、かなり混乱したんだが、しばらく(5〜6分だったかな?)すると
渦が拡散するかのように、その変な雲も消散して校舎内も落ち着いた。

自分だけとか身内を交えての不思議な出来事なら良くありがちな話だけど、
当時、窓から河川敷が見れる側の校舎にいた生徒が大勢目撃している筈だから、
この出来事をまだ覚えている人は他にもいるんじゃないかな?

288 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 03:41:36
昔、弟とよく点けっぱなしのテレビの前で馬鹿話をしたもんだ
実にくだらない意味のない会話
そんな時、話の流れでたまたま「×××」と口にした次の瞬間、テレビから絶妙な間合いで「×××」と、全く同じ台詞やらナレーションやらが流れたことが何度もある
その度二人して引きつった笑いで誤魔化した
出来過ぎた偶然だった

289 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 04:42:53
消防の頃 強風吹き荒れるある晩、風の音がうるさく、寝付かれずにいた
と、風の音に混じってドスンバタンという音が 例えるならドラムソロ
近所でドラムの練習? と思ったが、夜中に近所迷惑なことする阿呆はいない
暫く音は続いていたが、家族は聞こえないのか熟睡 「目ぇ醒ますだろフツー」っーくらいの結構な音だったんだが…
何の音だよ 未だに引っ掛かっている 折れには「不思議」なハナシ

290 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 04:52:26
ん?
四はんセーキ?

291 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 14:26:07
30年も前の話 夜更かしして「さぁ、寝るか」と、うとうとした頃、電話が鳴った
ずっと鳴り続けている 電話の傍に両親が寝ているが、出ない
ベルは妙にこもった音 ボーッとしながら「何故出ない?」と思ったら
次の瞬間、耳元で大音響が オーケストラが一斉に音出した様な爆音で、完全に目が醒めた
で、お決まりの金縛り
10秒ほどして金縛りが解け、音も止んだ 怖い不思議というより、「寝かせてくれ!」の思いだった
気を取り直し、さぁ寝るぞ、と思ったら、もうワンセット同じことが…

292 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 14:45:57
死んだばぁちゃんが新婚の頃、じいちゃんが仕事の都合で留守の時に限って誰かが胸を押さえつける様な体験をしたそう
当時住んでた家には生け垣があって、一部壊れていたそうだ
そこから見えていたのは壊れた棺桶だったという
何故そんな物が? というよりよく住んでたなぁ

293 :日本昔名無し:2008/07/08(火) 00:03:11
>>11
俺も小さい頃全く同じ体験したよ。俺だけじゃなかったんだ!


294 :日本昔名無し:2008/07/09(水) 12:13:58
>>11
>>293
ちょっと待て!その夢俺だけかと思ってたw
まさにソレ!
夜熱が出た時は必ずと言っていい程その夢見てたわw
どれ位かって言うと、ホント絶望を感じる程に周りがデカイんだよな!
表現しにくいが、俺は謎の広すぎる高速道路みたいなところを
ひたすら歩く…みたいな感じだったかな

何か小さい時に見た『押し入れの冒険』って絵本を思い出した…

295 :日本昔名無し:2008/07/22(火) 01:18:22
うるせえな〜
一般人ならみんな見る夢ってことだろ
映画とか見た記憶が残ってるだけ。
おまえらの感覚なんてそんなすばらしいもんじゃないよ。

296 :日本昔名無し:2008/07/22(火) 20:14:35
>>113
似た夢を見たことがある!
中世ぐらいの昔の地球がグルグル自転しているところを
外側から見ている状態。
理屈じゃない言い知れぬ不安感があったが何度か見た。

297 :日本昔名無し:2008/07/27(日) 19:10:56
>>295
そうですね、俺は対外離脱が自由にできる一般人ですね

298 :日本昔名無し:2008/07/27(日) 22:18:46
>>297
いいなー体外離脱(・.・)
コツ?みたいなのあったら教えて〜

299 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 07:51:34
>>278
> 家の傘電気が怒鳴って・・・・って、なに?

300 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 11:27:48
300

301 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:23:02
天長節に国旗掲揚を忘れた私は家にあった一番安物の短刀を持ち出して割腹しようとしたら
父母が見つけて一人息子なのだから…と言って私を止めた
しかし、この不忠義は断じて死をもって償わなければならないと考える私と父母の押し問答がつづいた
その声を聞き付けた在郷軍人の山本予備役大尉が話を聞き
町の駐在さんと小学校の校長先生までが押し掛けてきた。
周囲の一致した見解は、今回の不忠は取るに足らずその責めは来るべき将来
お国の為に身を捧げる事で意義を果たすべきだというものであった。

余談であるが、その経験が私を士官学校へと導いたのであった。

302 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:24:13
あれ…不忠義じゃ無くて不思議な話か……

303 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 23:52:53
昭和50年小学校5年の時、放送部員だった。戦前からある大きな木造校舎の薄暗い放送室での出来事。
当時学校には放送厳禁とされている古いレコードがあり理由は不明だった。
保管庫には施錠されて無かったので、翌日の放送当番3人で打ち合わせをしていたときに思いついて探し出し、プレーヤーにかけてみた。
落とせば割れてしまうような重くて厚い古いレコード盤。「ハチャトゥリアン」の「剣の舞」が鳴り出して5分位した頃、男の苦しげなうめき声が「あつい・・あつい・・たすけて・・・」と音楽にかぶってはっきり入っていた。
あまりの恐怖に最後まで聴かずに逃げ帰ったが翌日クラスの皆に話しても信じてもらえず、それならと昼の放送でかけてみた。
あと少しで声の部分という時に6年生の部長と担当の先生があわてて入ってきてスイッチを切ってしまった。
叱られこそしなかったが説明も無くレコードは持っていかれてその後二度と確認できなかった。不思議で怖い思い出だが、そのことより、先生はともかく、部長は子供のくせに官僚的で無粋なやつだと今でも腹が立つ。




108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)