5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卍☆ バルジ大作戦 ☆卍   V

1 :へスラー砲発射!:2007/12/24(月) 14:15:17 ID:X1vBPUzn
前ズレ
■卍■バルジ大作戦■★■ U
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1146514104/

前々スレ
<<<■ バルジ大作戦 ■>>>
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104833010/l50

                                     ____
                                      ‘/'
                                     /   ______
                                     /゙゙゙'ヽ,.-,''~._~"''ヾ、、
                                  .  /ニフ,///!;;;;;゙ヽ./))
                           -−'-ィ´ __ゝ--イ::ヽ <--'ヽo-;;} ̄i/
                              //イ⌒,ゝiレ'__,ノ′ヽ/o-フ/,,ノ
                           /.:/ '―-,(ニ)゙,X'  lll./)_,./")ニニニ==/
                          /..:::/     ヽ(ニ)ヽ../(iii)/,,::::ノ     /
                _.,..-ー''"7  _.,,/.,,,;;;;/     .....::::::゙!;,;;/=/〈⌒)/
                  ...,,,7./ ̄ ゙゙̄'''=--ヽ .....::::::;;;;_..ィ´=/ll/ ̄
               ,,,zσ゙/ /      "ヽ "ヾ-'''~(卅)''─-i,ll/
              /_,,,,",,."′(⌒))    .゙ヽ/(卅)-'"/⌒iノ
       ,,x―‐┐,,:// ..,/ `x、`~    彡,,゙‐'゛::::::r'⊂)/
    _,,-'"゛::r⌒i;;;_l// ..,/` .,/ ヽ   _,,,..-'':フ::::::::::,.-'' ̄
  r''~!::::::::_,/゙_,-シ'゙,/ ,,/ .,,/ .,/}-'"_z-'":__フ,.-''"
  | .|;;;;;/^.,,-ン'゙/.,,/  _/ ,//ノ.、..,,__/'"゙'i
  .ヽ,,|;;;;;x'''/./゙_,/ ,,/`,./ (ン__;;;;/  ,/:!
    ` ,/./゙,/`,,/` / .,,/゙;;;-''´,/   ,/:;|
   ././,,/` / .,/゛.,///   /    /::;i'
  ,/゙'''ヽ / / ,/゙ _,/"'"`    .|`'-,..,/:::::丿
  l |::::::ヽ/.,,-'",,./"         .|  |::::::::/
  ヽ.ヽ:::::゙l,-'",,/゛            !,,_ |,./
   `-、,,.ノ-'″       

2 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/24(月) 17:17:31 ID:mu/MJPBp
乙です

3 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/27(木) 19:14:48 ID:oThXT0Qi
ガミラスはやめろ

4 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 20:55:42 ID:CCt9/m1i
前ズレww

5 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/10(木) 22:57:51 ID:qQiHaEtD
やはりデスラーの元ネタはヘスラー?
てことはパイパーがデスラーの原型?


6 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/13(日) 08:14:31 ID:7mpW9ctg
http://jp.youtube.com/watch?v=VWZT3YKYBzg

生パイパン

7 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/13(日) 23:08:55 ID:3bHmh75A
パイパーになら抱かれてもいい!

8 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/14(月) 11:29:34 ID:bKKcaviH
パンツァー・リート大合唱の場面
http://video.1st-game.net/youtube/v_ey4WdiFV6mY.html

9 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/14(月) 17:18:42 ID:E453H1xV
『24』でデスラーって役名のキャラが出てきた時はブったまげたな。
しかもキュートな女性キャラで、役者さん本人は日系クオーターだもんな。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/14(月) 22:01:25 ID:XdjbFxIM
てんとう虫の歌というアニメのひよ子というキャラは、せりふの語尾に「デスラー」がつく。
なにか関係があるのだろうか。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/15(火) 05:10:14 ID:qwy7y7K4
>>8
腹抱えてワロタ

12 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/17(木) 23:50:38 ID:czaXFxOm
いかん、ヘスラーの最後声がいかりや長介に脳内変換されてしまう・ー



13 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/21(月) 23:00:49 ID:w9cPW0xz
ヘスラー閣下もガソリン国会を注視なされているに違いない

14 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/27(日) 23:04:03 ID:hZPuqvjZ
もうリメイクしようにも、90ミリ砲世代の戦車がないんだろうな・・
120ミリ砲、チョバム装甲戦車じゃ大戦の雰囲気はまったくないな・・・

15 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/28(月) 01:30:34 ID:Sz0bK+Wf
東ヨーロッパで余りまくっているT-55を大量に買い込んできて、
片っ端からタイガーに改造すればよい。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/28(月) 21:20:03 ID:L6y9Q94F
>>13 虎戦車は軽油ジャマイカ?w

17 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/28(月) 22:10:24 ID:bzyDj0YZ
ガソリンのはず

18 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/29(火) 23:11:17 ID:rZJfTuxo
>>15
T55って100ミリ砲装備じゃないの?

19 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/30(水) 01:31:20 ID:IXXHVLpz
いいじゃん、そのくらい。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/30(水) 18:44:02 ID:sNhCb550
戦略大作戦のドナルド・サザーランドの逆パターンだな

21 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 20:33:06 ID:xbdt1/fD
>>16
ドイツは技術王国とかいわれながら、戦車用ディーゼルはつくれんかった
日本でさえできたのに。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/04(月) 21:57:01 ID:I+S0ZDi9
>>15
撮影中に、稼動数半減するんじゃ?

23 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/05(火) 23:41:31 ID:K2y9EdX3
>>15
いくら改造しても、挟み込み転輪の再現は無理であろう

24 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/06(水) 17:01:57 ID:vrkINBOb
>>23
それバルジスレでは禁句。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/06(水) 21:04:28 ID:b9ULzqU/
パンター以降のドイツ戦車は転輪の構造複雑すぎ…

26 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 23:05:12 ID:Ax26D+TL
虎1型からじゃないの?

27 :年寄り:2008/02/09(土) 10:37:41 ID:ZrRLZnzA
>>25
わしらのときは、「パンテル」じゃった・・・。

28 :年寄り2号:2008/02/09(土) 13:20:53 ID:8Gyatkj/
んで、ヤークトパンターが「ロンメル」な。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/09(土) 17:15:45 ID:JVkjua9E
>>28
その場合は、「パンテル」ではなく「パンサー」でしょが。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/09(土) 21:13:50 ID:2ZySYq9c
ドイツ語ぶって「ティーゲル」とか「パンテル」とか読んでた奴らが、実際にドイツ語修めた
連中に「ティガー」「パンター」だと訂正される図は哀愁を帯びつつも笑える情景だった。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/09(土) 22:29:17 ID:ZrRLZnzA
>>30
それはいかがなものだろう。
たとえば、第二次大戦の重巡「ブリュッヒャー」は現代のドイツ語で正しい発音かもしれない。
しかしその名の由来となった、ナポレオン戦争で活躍したプロイセン将軍は「ブリュッヘル」
と発音されていた。だから、重巡「ブリュッヘル」といってもあながち間違いではない。

どの言語も歳月につれ変化する。
「パンテル」、「ティーゲル」にもなにか理由があったと思うのだが。
「ドイツ語ぶって」というのは早計では?



32 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 11:26:46 ID:DT6ErM5l
そういやイギリス英語では、Rは強い「ア」だが、アメリカ英語では「ル」の音をだすな。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 14:33:28 ID:eKUeFKpH
一昔前のドイツ語では語尾のerをエルと発音したが(ゆえに「パンテル」、「ティーゲル」)
今はアーと流して発音するのが主流なので「パンター」、「ティーガー」。
どっち使っても間違いじゃない。

・・・ってじっちゃんが言ってた。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 17:42:24 ID:DT6ErM5l
>>33
問題は19世紀初頭の発音なんですが、その点いかがですか?

35 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 19:29:54 ID:zNMmycWp
>>34
アーと流して発音するようになった(=erの母音化)のはごくごく最近のこと。
なので19世紀初頭であればエルじゃまいか
(ドイツ語は基本的に、ローマ字みたいにアルファベットと発音が対応してる言葉なので)、
ってばっちゃんが言ってた。

「ティーゲル」、「パンテル」、「ブリュッヘル」は正規の由緒正しいドイツ語(ちと固い感じ)。
「パンター」、「ティーガー」、「ブリュッヒャー」は近年のカジュアルなドイツ語(ナウい感じ)。
ってじっちゃんが付け加えた。

参考までに
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa8814.html


36 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 20:25:33 ID:DT6ErM5l
>>35
失礼、「20世紀初頭」でした。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 22:42:40 ID:7kSetBag
英語名「ワ―ルウィンド」は今のドイツ語読みではどう発音するの?

38 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/11(月) 00:21:20 ID:vxluSsEC
今のドイツには行ったこと無いんで正直はっきりとは分からないんだよ。
Whirlwind(つむじ風)だと、普通にドイツ語読みすればヴィルルヴィントと読むと思うよ。
ただし最初のルと二番目のルは発音が違う(いわゆる巻き舌あるいは喉の奥で出すル→rと、前舌を上の歯茎の裏に接触させて出すル→l)。どっちも日本語には無い発音だよ。
あるいはrが母音化してヴィアルヴィントとも言うのかな???
ちなみにドイツ語だと、つむじ風はWirbelwind(ヴィルベルヴィント)というよ。

・・・って父ちゃんが言ってた。


39 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/11(月) 00:24:45 ID:vxluSsEC
あ、ごめん。前舌を上の歯茎の裏に接触させて出すル→lは、日本語の普通のルか。
日本語には無い発音ってこたあ無いやな、ははは。

・・・って父ちゃんが慌ててた。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/11(月) 23:27:47 ID:bgSxYrDG
>>39
いや、ニホンゴのルは下を巻き上げて出すと思うのですが。
歯茎のウラにはつけないような。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/12(火) 09:26:06 ID:QNIStis+
そうですね、はい。

・・・父ちゃんは逝った。
・・・じっちゃんとも、ばっちゃんもじきに逝った。

おれは戦車兵になる決意をした。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/12(火) 21:57:41 ID:6Me70j7y
>>42
地連にいくの?

43 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/13(水) 22:21:17 ID:zXx3uTP+
>>41
一緒にパンツァーリート歌おう!!!

44 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/14(木) 20:22:30 ID:A3eNIiCs
ティーゲル、パンテルという表記が広く使われてたときでも、ヒトラーはヒトラーだったんだよな。
それがよくわからん。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/14(木) 21:37:38 ID:HvghUjXv
昔は「ヒットラー」だったな。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/14(木) 21:54:42 ID:ScV5n5uY
あるいは「ヒ総統」

47 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/18(月) 06:28:58 ID:ljUYLaDX
ひ虎ー戦車隊
入る?  
Hiトラー!

48 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/21(木) 21:55:42 ID:BP12il+2
この映画ほどキャスティングが「らしさ」に満ちた戦争映画はない。
たとえばグレイ少将役のロバート・ライアン。
この人は「史上最大の作戦」ではギャビン准将だった。
いかにもなアメリカの将軍顔。
のち、他の映画ではライアン・オニールがギャビンを演じてたがとても師団長には見えなか
った。
まさか、「ライアンつながり」で起用したわけではなかろうが。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/21(木) 23:19:13 ID:dsbypzV5
R.ライアン の将軍顔、確かに。
しかもどっか優柔不断なところもピッタリ・・と思ってたら
「日本人の勲章」を観て、イメージが変わったよ。
ねじくれた悪役やらせても結構ウマいんだ、この人。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/26(火) 00:27:43 ID:ZkhIvccw
他の古い映画じゃ、海パン姿の若き少将が、ビキニのオナゴと戯れてて相当驚いた

51 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/26(火) 01:03:25 ID:xF3/YyCL
>>43
だだし1番だけ繰り返しw

52 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 22:22:52 ID:9246bRb9
>>51
なんか文句ある?

53 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 22:27:33 ID:nBPTaFiV
>>52
歌うならちゃんとフルコーラス歌ってよ。
俺、戦車服着てフルコーラス歌いながらパンツァーフロントで遊んでるよ。
途中でおしっこしに行くときはちゃんとピストル抜くのも忘れないよ。
おまいも是非。楽しいぞ。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 22:49:00 ID:wusiecFb
パンツァーフロントか! 
おお同志よ!!

55 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 22:55:01 ID:nBPTaFiV
>>54
突撃砲使う時はちゃんと「突撃砲前へ」を歌わないとダメだよ。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 23:30:34 ID:9246bRb9
>>55
そりゃ突撃砲兵と戦車兵とは兵科が違うからな。
突撃砲兵はあくまで砲兵。戦車兵じゃないもんな。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/28(木) 21:36:12 ID:d/Hok+ZC
>>55
駆逐戦車つかうときはどうですか?

58 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/28(木) 23:50:08 ID:BCM8s2RC
>>57
所属部隊の画面表示を確認して下さい。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/01(土) 10:51:09 ID:e5VxT4Oq
>>53
パンツァーリート歌うオフ会しようぜ。
博多だけど来てね。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/01(土) 20:51:20 ID:VfJieEYa
>>59
博多じゃモスクワより遠いじゃねえかw

そう言えばパンツァーフロント1作目の発売前に、
ミリタリアイベントで宣伝ブースが出展しててな。
偶然にもそのとき俺、ドイツ戦車兵の格好をしてた。
まさに運命的出会いだw

61 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 10:10:07 ID:DAKs9DC3
>>60
あんた、ベルリンにでもすんでんのかよwwwwww
そりゃ博多より近いな
つか、どこからシュッツミッツ入手したのだ!?

62 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 00:08:06 ID:d4gK/L4p
>>61
複製品だよ。ヤンケのは高くて買えないからエリカ(現S&G)で買った。
一時期は結構複製が作られてたよなあ。中田まで作ってたぐらい。

食玩「WTM」でM47のシークレットバージョンが
「バルジ大作戦仕様」だったのには笑った。
「遠すぎた橋」でレオパルトが出て来たのにはもっと笑ったが。
あの光景はどう見てもSF映画だった。
「遠すぎた橋」でAFVを操縦していたのは現役の独仏軍兵士だったそうだけど、
「バルジ」はやっぱりスペイン軍兵士が乗ってたんだろうか。

考証がいい加減でも映画として多少アレでも、
実物戦車で戦車戦を見せてくれる映画ってのは嬉しいね。
戦車が沢山出てくるだけでワクワク出来る。怪獣映画に本物の怪獣が出てくるぐらいに。
今後はもうあんな映画は作られないかもしれないなあ。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 11:20:17 ID:eSTgf49a
まあ考証ってのは別にいいんじゃないの?
ハナから架空の部隊と人物なんだし
娯楽を求める一般人には必要充分だろ

64 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 18:23:49 ID:9OzLlAOV
40年前の一般人ならね。
さすがに今では暖かい目が必要。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 22:43:51 ID:k6LFZ9qZ
>>64
40年前の一般人のほうが、リアルでWWU知ってたと思うが。
戦争終わって20年しか経ってないし。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/04(火) 08:25:28 ID:fur8/5GR
リアルで戦争知ってるつうか、
バルジの戦いの当事者もまだ存命かもしれないアメリカでも
今じゃあんまり人気ない。

>>>956
>「バルジ大作戦」って公開当時はともかく、
>今ではふつうの映画ファンにもそんなに高評価ではないでしょ。
>
>例えば、IMDbのUser Ratingは、6.6/10だが、
>他の60〜70年代史実系戦争映画大作はこんな感じ。
>
>The Longest Day 7.8/10
>Battle of Britain 6.9/10
>Patton 8.1/10
>Tora! Tora! Tora! 7.5/10
>Midway 6.5/10
>A Bridge Too Far 7.2/10
>
>アメリカ人が見てもワンランク低い評価というか。
>「ミッドウェイ」とほぼ同格というのは、何だか納得。


67 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/04(火) 22:56:33 ID:AquoO0mj
ドイツ軍があまりにかっこよすぎてアメリカ人には面白くないからだろ。


68 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/04(火) 23:05:28 ID:Mr+4od5o
タイガー戦車をやっつけたのが、アメリカ戦車じゃなくて、ドラム缶だもんな。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 01:12:11 ID:xeJw9299
子供の頃、胸躍らせて見たな。
ドイツ軍戦車がM47、米軍戦車がM24だったな。
M24は軽戦車だからM47に比べて小さい。したがって子供が見ても米独戦車の実力差が分かった。

米軍の砲弾を跳ね返し、米軍戦車の砲塔を吹き飛ばす。子供心に「すげえ!」と思ったよ。

ミリヲタガキだったからドイツ軍戦車がキングタイガーではなくM47だというのは分かっていたが、
それは仕方がないと理解していたよ。

「ミッドウェイ」もどうしようもない映画だったが子供の頃は夢中になったなあ。
たしか水曜ロードショーか何かで前篇後編で放送されなかったっけ?

スレチスマソ

70 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 03:20:20 ID:xrIkO9ud
そういう子供心で楽しむ映画だと思う。
戦争映画じゃなく戦争ごっこ映画というか。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 08:38:46 ID:GQ3wpAEH
では、どんなのが「戦争映画」なん?

72 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 09:31:17 ID:tFzvhx1t
アルドリッチの「攻撃」とかキュブリックの「突撃」
のような戦争の本質を描くのが本来の戦争映画
「バルジ大作戦」や「史上最大の作戦」は戦記映画或いは戦闘映画
「パットン大戦車軍団」は伝記映画
・・・だと思うが・・・


73 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 14:34:22 ID:2qe8U0Cf
全部ふつうに戦争映画だとおもうが

74 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 15:18:13 ID:tFzvhx1t

そう思って一向に構わない。
現実には全部ひとくくりで戦争映画と称しているのだから
個人的には72で分けたような作品を
同じスケールで計るのに若干の抵抗があるからだ
いうなればSF映画というカテゴリーの中に
「2001年宇宙の旅」「E・T」「ジュラシックパーク」
「スターウォーズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
が全て収まってしまうのと同じような感じかな

75 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 16:19:00 ID:2/jTMyrV
戦争ごっこっぽい戦争映画ていうと、
「バルジ」の他だと「戦闘機対戦車」とかかな。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 16:23:42 ID:cqrJdNfy
「戦略大作戦」だろ、戦争ごっこ映画のてっぺんは。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 19:44:54 ID:5OIdzDvg
>>76
「オフサイド7」だろ?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 20:00:35 ID:xrIkO9ud
極めつけは「パンツァー鋼鉄師団」かな。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/05(水) 23:05:08 ID:OpEFNinH
バルジ大作戦という映画の本質は、「ディザスター映画」だと思う。
人食いサメ、火山、洪水、大火災・・・が「ドイツ戦車群」に置き換えられたもの。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 01:11:59 ID:+p8tIqEN
>>79
wそう来たか。確かに「何でこんな事に!?」「かなうわけねえだろ(泣)」
に立ち向かう映画でもあるな。

大戦中実際に、独軍に壊滅させられた米軍戦車将校がティーガーを見学させてもらって一言、
「貴官らのタイガータンクのデカい大砲と戦うのは極めて不公平だ」とぼやいた逸話がある。
他にも、当時独軍のいかなる対戦車砲にも無敵であった筈のマチルダに乗る英将校が、
「是非我が部隊を破った大砲を見せてくれ」と88陣地を見学、
「高射砲で戦車を撃つとはスポーツマンシップに反しますぞ!」と突っ込めば、
砲兵将校も「対戦車砲で撃ち抜けない戦車を使うのもスポーツマンシップに反しますな!」
とすかさずやり返し、双方大笑いした話も残っている。

こういうところ独軍も意外に鷹揚。双方死力を尽くして戦った後は、
手の内を見せ合って互いに健闘を讃え合う騎士道の名残りがまだあった。
もちろん冷酷な戦争では美談ばかりではなかったにせよ。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 08:04:27 ID:vi0MsdBV
「M4のような非力な戦車に乗せたのは非人道的だ」
といって米政府を訴えた元戦車兵もいたような

82 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 23:02:41 ID:FR4c5FyB
>>62
あのレオパルトは、へんに改造した結果複合装甲みたいになってたなwww
まるで第三次世界大戦みたいだった

83 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/07(金) 23:49:32 ID:M1gAQmP1
>>80
ジョーズとバルジ大作戦を対比させよう。
           ジョーズ    バルジ大作戦
主人公の敵      巨大なサメ    巨大なドイツ戦車
主人公の上司     市長       師団長     
敵を倒す決め手    酸素ボンベ    ドラム缶
・・といった具合だが、なにか両者に通じるものを感じる。
次に一致する点だが
@序盤、上司の態度が楽観的で、主人公の懸念が笑われるか無視される。
A終盤の終盤まで敵に押しまくられる。
B両作品ともロバート・ショーの代表作に数えられる
このようにみてみると、バルジ大作戦はディサスタームービーであるという説の正しさ
に納得していただけるだろう。このような特徴は、他の戦争映画にはみられない。
        

84 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/08(土) 00:57:54 ID:L6mrPR4S
>>83
そこまで言ってしまうとw
ウラジーミル・プロップの「童話31類型論」みたいなもんで。
SFや犯罪アクションにも類型は見られる。物語の王道だね。

「俺は気付いてるのに誰も信じてくれない」は孤立無援の危機に合理性を与えるし、
強い相手と延々戦うのは見せ場を持続させる。思わぬ手段で逆転するのはカタルシスを与える。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/08(土) 06:49:59 ID:+PmOtITU
B両作品ともロバート・ショーの代表作に数えられる
は、ディサスタームービーであることの論拠にはならないよ。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/08(土) 09:50:26 ID:Zu5XAAi4
>>84
ディサスタームービー的であることは間違いないでしょ。
ほかにはこういう造りの史実題材系戦争映画はないと思う。
しいて言えば、トラ3のブラットン大佐がカイリー中佐的ポジションだが、決して主役
級ではないし、南雲艦隊を撃退するわけではないし。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 21:40:28 ID:8x6RLhhW
>>80
意外と、フランスなんかドイツ軍捕虜を虐待したり殺したりしてるよな。
騎士道精神のカケラもないやつらだ。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/10(月) 15:44:23 ID:CU1okhBM
>>85
それは冗談のつもりだったのだが

89 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/11(火) 12:18:25 ID:Y1hJhZMu
クソなプロデューサーがつくれば、クレイトン・エイブラムスあたりが主人公だろう。
スパーリングはえらい

90 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/11(火) 19:29:47 ID:sbInFWNz
最後のへスラーがガソリンでぬかるんだ斜面を戦車で無理やり登ろうとして炎上するバージョンと
もうひとつへスラーが戦車から脱出するバージョンのエンディングがあるそうなんですけど
後者はどっかにないですかね?

91 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/11(火) 21:24:34 ID:jFH7RwwT
>>90
それは、「戦車からなげだされてコンラッドに介抱されるヘスラーのスチル」と並ぶ、
この映画にまつわる最大の謎。
だれか解明してください。


92 :90:2008/03/11(火) 21:29:30 ID:sbInFWNz
>>91
ですよね、某誌にはスペインバージョンとか書かれた記事がありました。
もう30年ほどもんもんとしています

93 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/11(火) 22:41:44 ID:jFH7RwwT
>>92
国ごとに違うのですか!?
謎は深まるばかり・・・。


94 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 09:38:56 ID:o2b4F4uu
ラストシーンを何パターンか撮っておいて国によって換えるのは、
ハリウッド映画では普通に行われている事・・・と言うね。


95 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 10:22:45 ID:12f9aRN/
しかし、スペインでヘスラーを生かしとく理由がわからん。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 10:47:35 ID:o2b4F4uu
あの頃のスペインはフランコによるファシズム政権。
あの大量のM47もフランコから拝借したもの。
フランコは第二次大戦中、親ナチの立場。

・・・なんてあたりが、ヘスラーの扱いに影響してない?
あくまで仮説。


97 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 12:27:58 ID:12f9aRN/
メッサーシュミットBF109もたくさんもってましたな

98 :90:2008/03/12(水) 13:07:30 ID:5yuKpgiv
ハインケルもいっぱい貸してくれましたし

99 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 13:18:36 ID:o2b4F4uu
ああ、なるほどねえ・・・

100 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 14:14:58 ID:12f9aRN/
ただし頭は「スペインのスイス人」でした

101 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 22:34:51 ID:H4I+2Yd/
>>98
ハインケルも?

102 :90:2008/03/12(水) 22:57:01 ID:Tw+bNQH0
>>101
空軍大戦略ではもう全面協力ですよ

103 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/12(水) 23:16:34 ID:H4I+2Yd/
戦後20年経ってナチ空軍機を大量保有していた国、スペイン・・・・・。
なにを目指していたのか・・・?

104 :90:2008/03/12(水) 23:53:48 ID:Tw+bNQH0
ドイツ軍の機関銃をスペインやポルトガル90年代になっても
箱に入ったまま大量に持って種

105 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/13(木) 08:15:38 ID:3UOcpLqQ
弾がないんじゃないの?NATO弾は使えんだろ

106 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/13(木) 09:25:58 ID:i+8EIHWm
>>105
使う銃があるなら作ればいいだけの話。
大戦中のドイツ軍用銃で射撃を楽しむ層向けに、欧米各国にも輸出されてた。
何しろ軍用に量産されてるから安いし、大戦中のスペックをそのまま引き継いでるので
なかなか評判が良かったらしく、昔のアメリカの銃器雑誌には必ずと言っていい程
「ポルトガル軍用純正モーゼル弾薬大特価!」みたいな通販広告が載っていた。

>>103
予算の都合もあったし、国産化でエンジン選定が遅れたりと色々あった。
差し迫った対外的危機もなかったし。お陰で「アフリカの星」撮影協力時には、
現役1個飛行隊まるごとドイツ空軍に変身するという夢の様な事も起きた。
あの映画ではお芝居をしないパイロットや地上要員は全員本物のスペイン空軍兵士!
普段の訓練と同じ事をドイツ軍服とドイツ空軍塗装の飛行機でやっていたのだ。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/13(木) 17:11:13 ID:3UOcpLqQ
アフリカの星てマルセイユかメルダースだっけか

108 :90:2008/03/13(木) 18:04:20 ID:XmVe9nop
>>107
まるせいゆ

ところでドイツ軍も捕獲したt34の砲弾がなくなったら
砲弾を自分ところで生産してたよね

東欧のあたりの湿地帯にはドイツ軍の戦車がすごく状態がいいままうまってて
掘り起こしてマニアに売ろうとしてつかまってたけどうらやましい限り
1000万までなら送料込みで出せるんだがな

109 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/13(木) 21:32:56 ID:g+n2U/3+
>>108
T34つか、「ラッチュバム」の弾ってことか。

110 :90:2008/03/13(木) 21:37:22 ID:XmVe9nop
>>109
そうですよ
砲弾から薬きょうまで完全にコピーしてます。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/13(木) 22:17:58 ID:g+n2U/3+
「バルジ大作戦」の劇中で使われたMG42もMP43も全部ホンモノだったかも
しれんなあ。
ありがたや。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/14(金) 12:49:16 ID:9cVOF1fX
>>106
三八式歩兵銃のマニアすらいるらしいですな

113 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/14(金) 19:52:08 ID:FkJXFi/I
>>104
たぶん、いまの自衛隊の機関銃より大戦中のMG42や34のほうが性能いいよwww

114 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/14(金) 21:34:38 ID:FYEut/i0
>>113
自衛隊の銃はカルカノより精度がわるいよ

115 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/14(金) 21:49:53 ID:FkJXFi/I
>>114
カルカノを侮ってはいけない。
JFKの命を奪っている。
一方、64小銃は誰一人殺していない。人道的な兵器だ。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/15(土) 02:48:52 ID:Zur1RSG9
>>111
珍しいバリエーションとか程度を問わなけりゃ日本製モデルガンより安く買える。
MG42なんて70万丁も作られたんだぞ。わざわざ偽物作る方が高いよ。

>>113
62式よりはMG42の方がいいだろうな。競点射撃以外なら。
ラインメタルは防衛庁の国産機関銃計画にMG1(MG42戦後型)で売り込みをかけ、
実際にテストも行われた。採用されなかったのは初期設備投資の高額さと、
(少数生産なら削り出しの方が設備投資が安い)命中精度の低さが理由と言われる。

側方振り出し式で銃身交換するMG42は水平方向に弾着が散るが、
モーゼルもラインメタルも、これを知っていて敢えて修正しなかったと言われる。
水平方向に自然散布すれば有効射弾が増えて制圧範囲が広がるし、
銃身の互換性許容誤差と耐環境性からは多少ガタがあっても「使えて撃てる」
方が大事だ、と考えたらしい。

>>114
64式?俺は300mで速度制限標識の大きさを外さない自信があるから充分だよ。
カルカーノが300mでどれだけ当たるのか知らないけど。



って、そろそろ軍板でやった方がいいね。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/15(土) 10:02:53 ID:sUFejMHO
>>108
へんな産業振興より、その戦車掘り出して映画テーマパークでも造った方がよっぽど
景気対策になるんじゃないかww

118 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/16(日) 08:22:57 ID:bfNUNwK7
ワーナーブラザーズがユニバーサルスタジオみたいなのつくるなら、ぜひバルジ大作戦ライド
みたいなアトラクションつくってほしい。
あるいはウルトラパナビジョンで戦車進撃シーンだけでも上映してみせるとか。


119 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/17(月) 16:09:14 ID:S0tQz6EI
何年か前、アルデンヌでバルジ戦記念式典やってたぞ
またやらんかなあ

120 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/17(月) 16:27:19 ID:MmRFr0oQ
キングタイガー置いてる村に行って
ドイツ戦車兵の軍服一式もってって着替えて
記念写真とか撮ったら怒られるのかな?

121 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/17(月) 16:37:22 ID:FGWyoLfo
>>120
国防軍なら問題ないんじゃね?

122 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/17(月) 17:41:56 ID:MmRFr0oQ
>>121
ありがとう

123 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 01:46:13 ID:Ql/fWwuu
ヘスラーはモデルのバイパーと違って国防軍なんだよな

124 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 02:34:49 ID:kUqyy7jS
>>120
どこの村ですかwww

125 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 03:02:20 ID:4fjJULc+
>>123
へスラーのモデルは国防軍第二機甲大隊長ですよ

126 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 13:41:42 ID:Ql/fWwuu
ほう その根拠はなんですか?

127 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 19:23:23 ID:o3ABFK84
>>126
この映画の製作者がそれを明確にしているからです

128 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 19:36:49 ID:o3ABFK84
>>126
今までへスラーがパイパーのモデルと思っていたのなら
心から同情するよ
ご苦労様で御座いました

129 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 21:09:07 ID:jG5pquIR
>へスラーのモデルは国防軍第二機甲大隊長ですよ

ラウヘルトの事か?
この映画の顧問をしただけなんだけどな。
クソ馬鹿が。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 21:43:28 ID:ah6C1hJl
>>128
ちがうと思っているのなら心から同情しますよ。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 21:49:41 ID:NpScIIFd
みんななかよくしようよ

懐かしい映画で争いなんかいくないよ

132 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 23:16:51 ID:YglCjFqF
これは戦争映画だッ!

133 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 23:38:30 ID:jG5pquIR
>今までへスラーがパイパーのモデルと思っていたのなら
>心から同情するよ

そんなアホな事を考えているのは>>128、貴様だけだ。
馬鹿が相手じゃ話にならん。


134 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 23:40:32 ID:YglCjFqF
話にならなきゃ戦争だッ!

135 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 00:18:09 ID:8Pme3Jct
話をぶった切ってすまんけど
そんなことよりへスラーを抱きかかえた部下と一緒に写ってる写真のなぞを究明するほうが先だよ

136 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 06:39:09 ID:4g87WcCL
>>127
製作者てスパーリングが?

137 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 08:44:42 ID:IxXHXbfn
ふつうにみたら、パイパー→ヘスラー→デスラーでしょ

138 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 20:38:16 ID:QTz+5b41
ロンメル元帥からドメル元帥なwww

139 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 21:06:07 ID:4g87WcCL
バストーニュに籠城する>>125氏よ
気の毒な市民の犠牲を防ぐ為にも投降してはどうかwww

140 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 22:33:03 ID:0iJHNNWh
125のいる部屋から一発の銃声音がしました

141 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 23:02:19 ID:Dh8dFk+i
メディーク!!

142 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 23:07:03 ID:R3T2jkd3
>>125は青酸カリを呷った模様。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 23:21:37 ID:Dh8dFk+i
メディーク!!!!!

144 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 13:43:01 ID:IYXUSNDF
>>119
パットンの孫娘がきてた。
ところで、タレントのマリアンは本名マリアン麗子パットン。
関係あるかどうかしらんけど。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 20:42:13 ID:dx/P3LP7
シャア大佐のモデルはヘスラーとリヒトホーフェンです

146 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 22:30:00 ID:0IbH6Zlb
宇宙戦艦ヤマトのドメル将軍のモデルはロンメル将軍です

147 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 22:32:21 ID:0IbH6Zlb
人造人間キャシャーンのアンドロ軍団のボスのモデルはヒトラー総統です

148 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 07:29:19 ID:erDk9wk3
キシリア様のモデルは畠山鈴香です

149 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 11:35:04 ID:IiJH+siu
だれ?キシリア様て

150 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 12:36:23 ID:spd4NCcz
ヘスラーのキャラクターはパットンそのものだろ

151 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 21:10:36 ID:UDbIdUv7
ディーペル少佐のモデルは辛子明太子です。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 21:48:50 ID:mbWFwd/K
ギレンのモデルはヒトラーとゲッベルスです

153 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/21(金) 23:01:26 ID:IiJH+siu
だれ?ギレンて

154 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/22(土) 08:27:21 ID:O82M7Ce1
>>120
実際にあるんですか?そんな村・・・。
非常にいってみたいんですが。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/22(土) 12:02:41 ID:6/SNr+8M
>>154
軍事博物館以外に記念碑として展示されてる兵器はヨーロッパ中にあるよ。
『パンツァーズ イン ノルマンディー (大日本絵画 刊)』読んでみな。
ネットで「war rerics german tanks」とか検索するだけでも情報出て来るんじゃない?

156 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/22(土) 13:03:55 ID:dENpOztv
日本の戦車でがまんしるサイパンでみれる

157 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/23(日) 14:28:20 ID:df8NyZlv
M47なら台湾にあるかも。
61式でもかなりスペックが似てるから、自衛隊駐屯地でヘスラー気分を味わえるWWW

158 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/25(火) 08:45:16 ID:hSayG8Mt
欧米の軍事博物館の充実はうらやましい限り。

ベルギーですらかなり立派なのを持っている

159 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 14:18:59 ID:4PP4iXaz
>>155
やってみたけどヒットしなかったよ(´・ω・`)

160 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 15:50:15 ID:xPgkCxpw
>>159
ヒットしなけりゃ絞り込みするとかキーワード一つ変えてみるとかすればいくらでも。これとかさ。
ttp://www.alanhamby.com/survivors.shtml

161 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 21:54:36 ID:LEi3hb7m
>>160
こりゃスゴイ
タイガーに日本軍が乗ってる写真が!!!

162 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 23:34:40 ID:tF63XGYX
>>161
結構有名な写真。車長席に仁王立ちするのは駐ドイツ大使の大島中将閣下。
中将は試乗と射撃を体験してティーガーの威力に惚れ込み、
図面一式と実車一両が日本に譲渡される事となった。
分解して潜水艦で輸送する事を検討していたが、残念ながら戦局悪化で夢は果たされずに終わった。
もしソ満国境に一個大隊でもティーガーがあったら…
…当時の日本の技術力ではまともに運用出来なかっただろうと言われている。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/26(水) 23:49:18 ID:RuZFY0A7
ドイツの航空機エンジンの図面もって帰って日本で作ろうとしたけど日本の雑な技術ではエンジンが完成せず
仕方なく大手の技術者数人を潜水艦に乗せて大西洋上でドイツ潜水艦に乗り換えドイツに行こうとしたけど
暗号がこれまた幼稚園の伝言ゲーム並みにちゃちくて解読され撃沈された。
一方作戦区域で辛抱強く待ってたドイツ潜水艦艦長は連絡がないので可能な限り現場で待機して帰ったそうな。
天然ゴムとか色々楽しみにしてたのに残念だったろうな

164 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/27(木) 15:03:25 ID:kK5ri2xB
ヘスラーが97式中戦車に乗ってる程のすごい違和感だなwww

165 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/28(金) 21:24:42 ID:CWwTRZAk
カール・オットー・アルベルティがタイガー戦車に乗ってるのでもかなり異和感あったwww
勿論ほかの映画だが。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/28(金) 23:08:14 ID:VvThyP4d
>>165
戦略大作戦ねww

>>163
吉村昭「深海の使者」で読みました。合掌。

167 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/29(土) 15:28:20 ID:fc9ZodmL
>>165−166」
ヘスラー大佐殿、自分たちが地雷探知機となって地雷原を歩くのでありますか?
 

168 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/30(日) 22:54:25 ID:D+tKchtj
>>165
あれ?あなたルフトバッフェの偉いさんでは?

169 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/31(月) 12:09:31 ID:bZ5Xa36s
>>167
実際に捕虜となったドイツ兵たちがフランスにさせられた事

170 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/31(月) 22:07:44 ID:7Y/Sf+/1
>>167
なにをいっとるんだ?
歩兵の任務は戦車を守ることじゃないか

171 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/31(月) 23:43:21 ID:xnG0em9y
ところで
>>125はどうなった?


172 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/31(月) 23:50:00 ID:ZUz6JFUi
>>171
バルジ大作戦のDVDみたら
へスラーのモデルがラウヘルトだと字幕が入っていたのを見た、
でもここでは違うと言ってる。
映画会社とここの皆さんとの意見が真っ向違うので正直困惑してる

173 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/01(火) 15:21:56 ID:YqfkCrtW
あれは映画宣伝の為のうたい文句で、必ずしも事実とは限らない。

174 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/01(火) 19:35:10 ID:p+EjjLTf
映画「学校」で劇場公開時に西田俊之が「ビデオ化は考えておりません、是非劇場でご覧下さい」
とかぬけぬけといって半年後にビデオ化されたりするから映画会社の言うことは信用しちゃ遺憾。
恐怖映画の撮影時の予期しない音や映像も話題作りのやらせが大半だから
真に受けて騒いだりしてはいけないよ。
あと「だまされたと思って劇場にみに来てください」とか宣伝してていったらどうしようもない糞映画で
金返して欲しくなるからwwwライラの帽剣もひどかったしな

175 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/01(火) 22:11:34 ID:WNP2DRzT
>>174
「柳生一族の陰謀」の宣伝もそれに近いものがあった。
テレビCMで萬屋錦之助が観客側を見据え、一歩一歩前に出ながら
「わしにつくも、敵にまわるも、心して決めい!!!」
と名惹句をキメてみせ、多くの錦之助ファンの心を鷲づかみにした。
彼らはその場面を本編で見たいが為に劇場に足を運んだのだが、実はその場面はCM
用に撮ったもの。
とうとう本編ではついにそのセリフは聞けず、錦之助ファンはみな落胆したのだった。


176 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/01(火) 22:50:34 ID:eyRIQHGk
>>174
詐欺ですねw
あと見に行く人たちが期待するような写真を掲げるのもやめて欲しいですね

177 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/03(木) 23:22:11 ID:SB0Wrod3
>>172
ヨワヒム・パイパーについて、一度調べてみたら?

178 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/04(金) 19:28:01 ID:lyQpTRrR
ジョン・トーランドの「バルジ大作戦」ではラウヘルトのエピはなかったな

179 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/04(金) 21:49:02 ID:7uUdxrpE
>>175
わしの学年では、錦之助じゃなくて「おじゃる〜」の成田三樹夫のファンのほうが
圧倒的に多かった。
おもえば、あれが「おじゃる丸」の原点だったのだな。

180 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/05(土) 23:41:30 ID:CplYcL9X
結局、戦車から投げ出されて介抱されるヘスラー写真の謎は解明されんのか?

181 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/06(日) 01:03:29 ID:cHuqvkoF
>>180
あれは宣伝用のスチール写真で本編となんら関係ないという結論かもね

182 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/06(日) 21:53:27 ID:8JkwEoSw
ヘスラーには是非生き残ってほしかった。
そしてパイパーの後半生をモチーフにした、戦後のヘスラーの映画がみたかった。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/07(月) 19:05:07 ID:swAlWNf9
パイパーにとって悲劇だったのは、トーランドの作品が世界的ベストセラーになった為、彼の名前が一般人の間で有名になってしまった事だね。
続編の「最後の100日」では「フリッツ・ハーゲンSS中佐」と仮名にしている。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 21:22:29 ID:+LQEwS1B
>>183
さらなる悲劇は小林ゲンブンの「クリストローゼ」
これでパイパーの名は日本の小学生の間にまで広がったwww

185 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 22:45:00 ID:dq9RtqAs
へスラーが燃え盛る炎の中でp38を構えて中腰でいる写真があるけど
あれも映画に関係なかったね。


186 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 23:10:16 ID:+LQEwS1B
>>185
その写真うpしてください!!

187 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 23:18:07 ID:dq9RtqAs
>>186
町の古本屋に行けば場ルジ大作戦のパンフすうひゃく円で売ってるから
みてみなよ

188 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 23:31:40 ID:+LQEwS1B
>>187
「すうひゃく円」!?
数千円でも安いWWW
でも、みかけたことないんだよな。70年代のまでは結構あるのだが。

189 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/08(火) 23:45:30 ID:dq9RtqAs
>>188
そんなにするのか?
バルジ大作戦
パリは燃えているか

遠すぎた橋
なバロンの嵐
大列車作戦
全部1000円以下で数年前に買ったけどあれからプレミアがついたのかな?

190 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/09(水) 09:57:13 ID:mhhfCRMx
「バルジ大作戦」のパンフなら、300〜800円ってとこだね。
「パリは燃えているか」あたりが1000円超えてるかも。
1970年前後の作品で値段が高いパンフなら、
「戦略大作戦」「荒鷲の要塞」あたりが2000〜5000円くらいな感じ

191 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/09(水) 18:49:19 ID:qETZElO2
東京の古本屋ならあるのかもしれないが、地方じゃきびしいな。
東京出張つくれないかな。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/09(水) 19:33:46 ID:gJdKW6Zd
>>184
上田信も忘れちゃ困る。


193 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/09(水) 21:18:01 ID:ttHD5mM4
上田さんは絵がちょっと癖がありすぎるよね
あのタッチで損してるようなきがする

194 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 06:26:24 ID:/4gdRvoR
パイパーをへスラーのモデルだと公に広言したのは上田信が最初。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 10:26:46 ID:+hNiHGu3
トーランドのバルジ大作戦日本語訳のあとがきでは?

196 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 23:16:05 ID:2HrAMpxE
ところで、ヘンリー・フォンダみたく
刑事から、参戦時に中佐になるというのはありなのか?

197 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 23:54:54 ID:cjKglUSa
たしか、ルーテナントは陸軍の階級で中尉、警察の階級で警部補。
ということは、中佐は警察の階級だと警部補より3階級上に相当するはず。
刑事コロンボは、ルーテナント=警部補だった。
古畑任三郎が「警部補」だったのはそこからきている。


198 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/12(土) 12:31:52 ID:blZ5nA4x
>>197
ソースきぼん

199 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/12(土) 15:17:18 ID:JlV4RO1V
コロンボも古畑も関係ないやん
>>197は単に知識をひけらかしたがる厨房にすぎんよ
相手にするだけ時間の無駄>198

200 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/12(土) 23:12:31 ID:yNl0zNXh
lieutenantを辞書で引けば得られる程度の知識。
ひけらかすという程のもんじゃない。

201 :198:2008/04/13(日) 09:39:58 ID:hMFwOX6P
>>199
197でなく194のマチガイでした(汗)

>>194
あらためてソースきぼん

202 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/13(日) 14:36:54 ID:gNEkHCqr
>>201
1970年頃、上田氏がホビージャパン誌に決戦!陸海空という連載を執筆していた。
WW2の主要な戦闘を、イラストを交えて紹介するという内容だったが、バルジ戦を掲載の際に
パイパーとへスラーのイラストを併載し、パイパーを「映画バルジ大作戦のへスラー大佐のモデル」と紹介。
この連載は後にKKワールドフォトプレス社より「大戦車」の署名で単行本化される。
ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000J8WFUQ/249-7285782-7625103?SubscriptionId=08M7KT9XDNR3N95ANHR2/ref=nosim


203 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/13(日) 17:06:38 ID:tGt6W/GV
>>202
ありがとうございます。
3000円ですか。そのページだけほしいのですが・・・・・・。
しかし、ちょうど「壮烈!!ドイツ機甲軍団」で小林源文氏が劇画書いてた
時期と同じ頃ですね。
ミリタリー系の劇画家はみな息が長いwww

204 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/13(日) 23:13:31 ID:Lo89pfIU
上田信のパイパーものの劇画ってのはないんだよな
燃料集積所のエピいりで書いてほしいよ

205 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/14(月) 14:22:31 ID:6RaMnRKW
>>193
確かに癖があるが、あれが戦争の非情さ、酷薄さにあってんじゃないの?
滝沢聖峰なんぞよりは、はるかにいいよ。

206 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/14(月) 23:01:58 ID:drfEPdIq
どうでもいいが、小林たけしさんにはもう少し画力をつけてほしいよwww

207 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/14(月) 23:28:35 ID:1GxQqQXw
>>205

それはそうなのですが、おっしゃるとおりです。
2行目の方とはくれべものにはなりませんね、
もう少しあの癖が抜けたらもっとすばらしい新境地が開けると期待しております。
田宮模型の箱絵を見るたびに思っております

208 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/14(月) 23:55:46 ID:ngC3sDKA
>>207
田宮模型の箱絵の人って小松崎ナントカさんではありませんでしたか?

209 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 00:01:20 ID:RO9hNajB
>>208
その御大将もいらっしゃいますが上田氏も書かれております。
箱絵を見ればあの筆ペンで書いたようなタッチと癖は一目瞭然です

210 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 00:13:29 ID:vniru8xM
>>209
おお、どれでしょうか・・・?
パンサーもタイガーも小松崎風だし・・・。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 00:25:30 ID:RO9hNajB
>>210
ドイツの兵士セットで補給かなんかのやつですよ

212 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 00:32:10 ID:vniru8xM
>>211
レスどうもです。
一瞬、ドラム缶を転がしてるコンラートを想像してしまいましたwwww

213 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 09:34:47 ID:qR0wNzff
そういやこの映画のポスターは秀逸きわまりないな。
ロゴマークなんか戦争映画史上1、2位の出来だろう。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 13:32:29 ID:eWI6uWxz
もしキングタイガーの箱絵をリニューアルできるなら、ぜひ小林源文でお願いしたい。
もちろんバイパー付きで

215 :214:2008/04/15(火) 14:29:02 ID:eWI6uWxz
失礼、バイパーでなくパイパー(~_~;)

216 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 15:02:01 ID:Ah+akDB2
豆知識

ビックバイパー = ゲーム、グラディウスに登場する超時空戦闘機
ダッジ・バイパー = 自動車メーカー、ダッジ社から発売されているスポーツカー
コロニアル・バイパー = 宇宙空母ギャラクティカの戦闘機


217 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 17:01:23 ID:eWI6uWxz
>>216
いや、これは豆知識というかム・・
もとい、一応サンクスです

218 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 21:48:13 ID:aXrp4Rwx
>>211
どれだろう・・・。なかなかみつからない。
タミヤなんだろうけど。

219 :211:2008/04/15(火) 22:19:53 ID:+lQ8ZcQN
>>218
あのね
田宮模型
ドイツ兵の人形セットここまでは俺も覚えてる


220 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 22:58:27 ID:aXrp4Rwx
>>219
そこまでは私も察しがついたのですが。
タミヤのHPで見ようとしたら、完成品しか画像がなくて、箱画がみれないんですよ。
タミヤさんも微妙にイケズです。



221 :211:2008/04/15(火) 23:22:22 ID:uP/rNcux
ドイツ兵が上下のつなぎを着たセットないですか?
それですよ。なんていう製品かはわからないけど

222 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 23:28:11 ID:aXrp4Rwx
ご丁寧にどうも。
もうすこしがんばって探してみます!!

223 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/16(水) 11:40:31 ID:/+jOZcHi
>>219
ドイツ国防軍大佐もしくはSS中佐の人形はないもねかねぇ

224 :211:2008/04/16(水) 19:41:31 ID:5hM/JhKO
>>223
色塗るときに少し肩章のところ削ったり塗リ方工夫すればなんとかなるでしょ

225 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/16(水) 19:45:48 ID:mFNkU3r2
というか、ずばりヘスラーそのもののフィギュアが発売されていたと聞いたことがある。
タミヤじゃないだろうが。

226 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/16(水) 21:32:09 ID:zsV6BheT
>>225
それ、サイバードラゴンの1/6アクションフィギュアだろ?
それともL&Lの1/9レジン製バストフィギュアの事か?


227 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/16(水) 22:00:10 ID:mFNkU3r2
>>225
・・・・マジであるのね。
欲しい。

228 :225:2008/04/16(水) 22:02:30 ID:mFNkU3r2
>>225じゃなくて>>226でした



229 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 10:38:05 ID:cQ9pfamU
http://schutzgeist.sakura.ne.jp/leaders/hessler.htm

230 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 13:02:23 ID:hde3/MYN
>>229
やばい フルボッキしそうwww
ヘスラー&ロバート・ショウ両方のファンとしては。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 18:32:52 ID:y2h6achd
>>229
スバラシイ

232 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 19:02:48 ID:74C9xX3p
ついでにせんしゃもだしてほしい

233 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 20:39:57 ID:cQ9pfamU
これでガマンしろ。
http://www.ms-plus.com/search.asp?id=17813


234 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 21:42:19 ID:Nffgx+Qb
>>233
タイガー戦車だ!!

235 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 15:42:48 ID:lrYCJtqP
M47はほんとうにかっこいい、戦車らしい戦車だ。

236 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 23:10:38 ID:foqICMjs
>>229
解説ぽい文章が微妙。
ヘスラーがSSでなく国防軍なのはいろいろ配慮したからだろうが。
あえてパイパーとちがうようにしているのがわからんのか?このお子ちゃまは。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/20(日) 12:57:07 ID:GuMgARAV
ヘスラーの造形に文句はないかね?

238 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/20(日) 15:17:29 ID:cT0V7Slz
アメリカ人の仕事なんてこんなレベルだろ

239 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/22(火) 21:46:49 ID:Xgk9U6JJ
>>62
その食玩てどこで買えるの?
すごいほしいんですけど。

240 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 00:02:02 ID:I2QTQ3Wr
へスラー人形の顔
俳優の加藤武さんに似てるねwwww

241 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 09:56:20 ID:8iGsYo52
加藤武ってだれ?

242 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 21:04:05 ID:fpAu1k/b
>>241
金田一耕助もので「よし、わかった!」のオサーン

243 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 14:13:26 ID:9HgTggMU
このメーカーが加藤武の人形つくったらヘスラーになるんかwww

244 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 16:19:41 ID:Gh2VDp3k
>>239
残念ながらとっくに販売終了なんだわ。
「ワールドタンクミュージアム」って1/144スケールのシリーズ。
アキバ・ポンバシ・大須辺りの古物玩具店にマメに通うと稀に売ってるかも知れない。
ヤフオクに出てる事もあったな。単品だと落札相場は800〜1000円程度か。
ただし「M47キングタイガー」はシークレットアイテムだけに存在自体がレア。

そういえばニチモ1/35ケーニヒスティーガーは箱に「ロイヤルタイガー」と書かれていて、
子供心にてっきりタミヤとの対抗意識で付けた名前かと思ってたら、
英国人は大戦中「ロイヤルタイガー」と呼んでいたらしい。

ちなみに米語の「キングタイガー」も英語の「ロイヤルタイガー」も本当は誤訳なのだ。
命名法則から言っても形容的な表現を用いるのはおかしい。
ドイツ語で「ケーニヒスティーガー」は「ベンガルタイガー」を指す固有名なのだ。
「虎の一種だが虎の中でも一段と大きくて強い動物」というのはなるほど理屈に合った名前。

245 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 18:59:14 ID:jrgl0oSm
そうかベンガルタイガーか!
いま辞書を引いたらちゃんと出てたよ いやあ恥ずかしながら初めて知ったよ
いやあ今まで漠然と「王虎」だと思ってたよ 博識だのうおぬし
いや感動した! 感動したよ!

246 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 20:39:17 ID:N+CkAx6y
べんがるたいがー
さすがドイツ、戦車の中の戦車だな

247 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 21:09:34 ID:740yshH/
ん?冷静に考えたら、ベンガルよりシベリアの虎のほうが大きいんじゃないの?

248 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 22:45:28 ID:Gh2VDp3k
これからは「ベンガルタイガー重戦車」と呼んでヘンな人だと思われよう。

次期重戦車の名前には「レーヴェ(ライオン)」が用意されてたが、
「Eシリーズ計画」進展でお蔵入りになってしまった。
しかしライオンを使っちゃったら次はどうするつもりだったんだろ。

戦後連邦軍は大戦中計画のみで生産されなかった「レオパルト」の名を襲名したが、
この先もずっと「レオパルト」で通すのかね?
そろそろ「レーヴェ」を使ってもいいんじゃないかと思うんだが。

>>247
流石にソ連固有種の名前は付けたくなかったんじゃないか?w


249 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 10:36:30 ID:6p6usY+k
まあ、機動力より攻撃力、防御力重視の重戦車ならレーヴェもありだろうけど。・
今の戦車は機動力も重視してるから、レオパルトとかの俊足系になっちゃうんじゃないの。

チャレンジャーとかチーフテンとかイギリスのMBTが、その意味ではレーヴェ的かも。


250 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 14:13:07 ID:9J2GeEU3
最大の謎。
ヒトラーは犬好きなのに、なぜネコ科猛獣の名前を戦車につけたのか。
しかもドイツにいない動物ばっか。

251 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 14:18:40 ID:Af0yXBWg
例えばどんなのがいるの?犬科。

252 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 15:01:00 ID:9J2GeEU3
まずはwolfでしょう。

253 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 21:39:18 ID:yHiJ3+/+
>>248
当時、ベンガルは敵国であるイギリスでは?


254 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 22:01:49 ID:t91RqjUa
>>253
イギリス人に恨みはないし、文化的排斥を行うほどの歴史的民族的憎悪がないからいいんじゃないの?
イギリスなんてゲルマン族の国だし。(何しろ両国の王家は親戚だ)
ヒトラーとしてもイギリスと潰し合いをする気はなかったしね。
戦前のイギリスではずいぶんナチズム運動が盛んだったぐらいだ。

>>250-252
考えてみれば不思議だな。
連邦軍の小型四駆(ベンツGヴァーゲンの軍用型)に「ヴォルフ」の名前が使われたが。

255 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/25(金) 23:59:09 ID:4VcgR2NA
>>254
たしかに、アングロサクソンはドイツから出てった連中だし、いまの英国王室は
もとはドイツのハノーバー家なのだが・・・。
ヒトラーの片思いはチャーチルには全く通じなかったww

256 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 16:49:30 ID:wxz71Lqj
シューマッハ役のタイ・ハーディンて結構複雑な人生たどってんだな。
役柄とあわせて興味深い。

257 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 23:09:25 ID:sM/HuJ0w
シューマッハ男前やわ〜
マネキン人形みたいな美男。

拳銃さばきもかっこよすぎ

258 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/29(火) 07:34:47 ID:KuqxhS4U
>>244
ポンバシて大阪の日本橋?

259 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/29(火) 19:27:44 ID:wCzYY4ur
>>258
うん。

260 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/29(火) 23:29:07 ID:KuqxhS4U
日本橋てこんど赴任した難波の職場から近いんだけど、しらんまに電器屋が激減しててびっくりしたよ。
ジョーシンもニノミヤも中川もない。
ショボイメイドカフェやゲームソフト屋とかができてて・・
ちょっと気恥ずかしかった。

261 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/29(火) 23:57:13 ID:adawWmo5
>>260
数年前から電器屋の衰退は始まってたね。元々ミニアキバみたいなもんだから、似た傾向を辿るんだろう。
ただし絶対的に物と情報の容量が小さい分、極端から極端に流れて複雑化の余地が少ない。
アキバだったらゲームソフト屋でも異常にマニアックな品揃えとか、怪しい海外版専門店とか、
「電子の魔窟」の伝統が形を変えて生きている。

オタク文化が繁栄する分には面白さがあるんだ。問題は便乗商法が本来の面白さを駆逐する事。
アキバでそれが始まってるよね。アキバの風俗街化はオタクと何の関係もないだろう。
ポンバシでそれが始まったら全滅だよ。


って、全然バルジと関係ないな。この辺でやめとく。

262 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/30(水) 08:33:23 ID:CTLM4dr8
そもそも劇中で活躍(笑)してたM47模型はだれがつくったんだ?
おもちゃとしては世界一だと思うぞ。

263 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/30(水) 23:18:44 ID:XYVXwvIV
ガフィ軍曹の声って刑事コジャックのときの人と同じだっけ?

264 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 07:47:52 ID:4Q+X1xal
>>263
コジャクは森山周一郎
ガフィはハクション大魔王の中の人

265 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 11:49:54 ID:uktPZh2f
ハクション大魔王かつ喪黒福造ww

まさに戦場の笑ウせぇるすまん。

266 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 15:40:59 ID:O4f1neHl
>>262
あれ、特撮シーン用の模型を流用してると見てる人がいるな。多分そうだろう。
昔懐かしい「GIジョー」のM41戦車を思い出した。スケール的には同じ位じゃないかと思う。

12in'アクションフィギュアの隆盛でM3軽戦車とかブラッドレーIFVとかは売られてたが、
流石に重戦車は大きすぎて商業ベースに乗りにくいが、
それでも海外のマニアがFRP製のティーガーなんかを手作りして売ってる。

267 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 22:23:50 ID:ffeaDjJt
>>266
M41、なかなか見栄えのする2枚目な戦車。
なぜか邦画での印象がつよいが。
ゴジラと戦ったり、97式戦車を演じたり・・。
チハ役はさすがに無理だろと思った。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 01:41:06 ID:yci5NLUH
>>267
>チハ役

明らかに五式より強そうなチハタンだな。

269 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 07:50:55 ID:DsblCHX+
さすがに、五式は装甲が厚めな分なんとか互角っぽい。
といっても終戦間際では砲も積んでなかったから戦えないか。

270 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 22:26:49 ID:oMh/vnOB
>>266

271 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 22:27:23 ID:oMh/vnOB
すみません、途中で送ってしまった。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 23:43:39 ID:PS2i72DQ
>>271
もちつけ

273 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 23:58:26 ID:LUEaR/6P
で、続きは?

274 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 10:49:37 ID:BHhDStuB
>>266
GIジョーって、第二次大戦ものじゃなかったのか。
「こち亀」の両さんが好きな人形という認識しかなく、詳しい設定まではしらかなかった。

M41って戦後戦車だよな。
パットン大戦車軍団ではM4役で出演してたが。

275 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 13:11:43 ID:E7oqXsaq
>>274
G.I.ジョーはどんどんバリエーションが広がり続けて現用装備まで続いてる。
兵隊以外に消防士とか宇宙飛行士とかスポーツ選手バージョンまで出てるよ。
アニメやコミックにもなって、12インチサイズとは別のSFっぽいミニサイズのシリーズも出てる。

M41は1946年開発着手1952年制式化の戦後第1世代戦車。
23トンの軽戦車ながら、76.2mmM32砲の威力は大戦中のM7戦車砲(M10駆逐戦車用)を軽く凌ぎ、
600ヤード(約550m)から8.2インチ(約210mm)装甲鋼板を貫通する強力な物。
これは大戦中ドイツのパンター中戦車用75mmKwK42砲とほぼ同性能。
おまけに路上最高速度は72km/hにまで達する。

自衛隊で主力戦車の座に着いていた事もあり、61式戦車に与えた影響は大きい。
威力偵察程度ならおつりがくる高性能なので、近代化改修を行って現役を続けている国もある。
先般のタイ無血クーデターでも元気な姿を見せてたね。

276 :270:2008/05/03(土) 14:47:38 ID:znCJt0yL
すみません、>>270-271
M41の映像について書きたかったんです。
確かに邦画がなじみ深いんだけど、唯一洋物では「コンバット」の長編版
「丘は血に染まった(前後編)」が印象的でした。
トーチカ銃眼+重機二丁の火線に晒された斜面を一個小隊で攻めるヘンリー少尉。
犠牲者続出、大隊本部に要請した援護砲撃もままならない。
「前進が遅れてるのはお前のところだけだ!」
いよいよ全滅を賭して白兵突撃を決意したその時・・背後からキャタピラー音が!
まさに「地獄で仏ならぬウォーカーブルドッグ」。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 16:44:11 ID:BHhDStuB
>>276
それ、ゴールデン洋画劇場か水曜ロードショーで放映されなかったかな?
二週に渡って。
たしか、やっとの思いで奪取した丘をあっさり引き上げさせられるやるせないラスト。
しかし、戦車はM4だった気がするが・・・。M41だったか。

278 :270=276:2008/05/03(土) 22:41:57 ID:vbsaBF7N
>>277
そうですそうです。
G洋画劇場は正編二週分の50分+50分を、一本にまとめて二時間枠で放映。
監督が(そのため序盤で負傷してあまり出て来ない)サンダース軍曹=V.モロウなんですよね。
あまりに好きな一編なもので、DVD買って観てますから(笑)、M41であることは確かです。
到着時、ヘンリーが車内の戦車兵と電話(戦車後尾にある受話器を使う)で話したり
「ありがとう、よく来てくれた」 「どこでもそう言われるぜ」
そのほか車内描写の照準器やトリガーなど、メカ的な細部にもワクワクさせられます。

そのM41が、あっさり独軍のバズーカで擱挫させられてしまうのだけはアンリアルでしたが
仰有るラストは無常観たっぷりで印象的でした。
「みんな、今は退却するが必ずまたここを通るぞ。その時までよく覚えておくんだ!」

279 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/04(日) 21:42:46 ID:4+fl4ava
>>278
いや、むしろ戦車が伏兵に弱いという描写がリアルでしょう。
戦車が陸戦では無敵というのが幻想。
実際は意外にもろいもの。
「バルジ大作戦」でも、「新型タイガー」の無敵ぶりを描く一方、歩兵の爆雷攻撃
であえない最後をとげさせたりして二面性をちゃんと表現してた。

280 :278:2008/05/04(日) 22:53:46 ID:BcbAmBLQ
>>279 なるほど・・・勉強になりました。

281 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/05(月) 16:05:01 ID:Canv6+YI
コンバット!では、M41は敵の四号戦車役ででたこともあるらしいですな。
同じ演習場か駐屯地で撮影してたんだろうか。
当時の米国内では、M4役でM4を使うのが難しかったんだろうな。
M4を使うならむしろ西側の後進国で海外ロケしなければならなかったのか。


282 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/07(水) 17:22:07 ID:saf+JoqV
マドンナのエビータなんかでも出てたのにな、M4。

283 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/07(水) 19:04:11 ID:JSwEBFyO
>>279
伝説的虎使いオットー・カリウスの戦記に「昼は歩兵を護り、夜は歩兵に護られた。」と書かれてた。
昼の間は全く姿を見せないソ連兵が、夜の闇に紛れて爆薬を仕掛けようと現れるんだそうだ。
しかしこちらも昼は姿の見えないドイツ歩兵がいつの間にか現れて戦車の周りを囲んでいてくれる。

バズーカ、パンツァーファウスト、PIATみたいな携行対戦車兵器が現れて以後、
重戦車と言えども歩兵の放った一撃必殺で仕留められる可能性は常に否定出来なくなった。
何しろ戦車は周りが見えない。知り合いの戦車乗りも言ってた。
「近くの物は殆ど見えない。低い物は良く見えない。横や後ろは一部しか見えない。上は全く見えない。」
戦車長が危険を承知でハッチから身を晒して周りを見ようとするのは、見えない方がもっと危険だからだ。

スポーツの様に戦争を描く痛快な戦争映画も、そういう史実を頭に入れて観るとまた別の感慨があるね。

284 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 08:15:46 ID:9yfJ0+4Z
>>283
「知り合いの戦車乗り」って、あなたの交友関係すごすぎwww

285 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 19:50:11 ID:HcnjLGt9
M4A3E8やM24に乗ってた人に経験者の生の声を聞いてみたいね

286 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 23:57:41 ID:x+3j+yvq
>>284
…まあ営業部員に経理部員の友達がいるようなもんですわね。

>>285
特にM4だったら九七式と両方知ってる人がいる筈だからねー。愕然としただろうね。
重厚な装甲に長大な砲。ガンスタビライザーに軽々回る電動砲塔。ゆったりした室内に車内通話器。
M4乗りがティーガーに驚くのに近いカルチャーショックだろうと思う。


287 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 08:11:31 ID:p+cBVyZj
戦車ではないが。
旧軍パイロットが戦後に空自でアベンジャーに乗ったらむちゃくちゃでかかったらしい。
逆に、二式単戦とメッサーシュミットではメッサーが窮屈だったという話もある。

288 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 21:44:22 ID:m0KOblop
土浦でM24の実車見たことあるけど七四式と比べてもデザインに古さを感じない
これで同じ敷地内に展示してある三式と同世代の戦車かと思うと言葉も無い

289 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 23:01:18 ID:f1KZjtAq
しかも、M24はリアルでバルジ大作戦に参戦してるんだからスゴイ。
映画で米軍戦車がM24なのはあながち誤りではない。

290 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 23:38:59 ID:M7Upw1I0
第2次大戦中の日本の戦車ってドイツ軍から見れば
装甲車レベルですよね

291 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 00:15:20 ID:WAgiLQvl
兵器体系の飛躍が出来た国って、戦前に工業技術の蓄積があった国だよね。
堅実な既成品改良の蔭で、全く新しい技術的な冒険を着々と進めてる。
工業生産力で言ったらドイツなんて大した事が無い。(そんでも日本の一桁上だったけど。)
大戦前半のドイツ戦車なんて使い方が上手だっただけで大した性能じゃ無い。
大した事の無いドイツだけど、技術の抽き出しだけは沢山持ってた。

日本も九七式の辺りまではいい線行ってた。戦術思想の古さと品質は別として。
そこから先の開発力とか、冒険的な新技術を実験する余力が無かった。
現状維持が精一杯だったんだろう。三式も四式も九七式の延長線でしか無い。

この辺がアメリカの底力で、M2やM3の「戦車ってどうやって作ればいいんだろ?」状態から、
あっという間にM24やM26みたいな戦後世代戦車の原点にまで辿り着いてる。
これでは喧嘩にならない。一つ先の時代まで飛び越えられてしまった。

空の話をすれば、零戦の初飛行はFw190とほぼ同時期。ここまではまあ何とかなってる。
雷電と同時期にはMe262がもう試験用のプロペラを外してジェットで飛んでた。これはヤバい。
最後まで完成しなかった烈風と同時期にはP-80が実用化を目指してた。こうなるともうダメだ。

292 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 07:56:52 ID:AQwkJfr/
1955年製作の「地獄の戦線」はアメリカ国内のロケでドイツ戦車役はM41だけど
米軍戦車はちゃんとM4A3それも75mm砲型が出てくる
撮影に協力した陸軍も身内(主演はヨーロッパ戦線で24個の勲章を受章したオーディ・マーフィー)
の映画だから気合い入れて全国の保管庫漁って使える車輌見つけたんだろうね

293 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 09:38:15 ID:XA3Z5jYL
>>291
まあそういわんでくれ。
日本は戦車に空冷ディーゼルを使ってた。
ドイツは70トンの戦車にガソリンエンジンだ。
この点は明らかに日本の勝ちだ。
ちなみにバルジタイガーことM47もガソリンエンジン。

294 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 11:11:40 ID:4RFJUWl/
>>292
あの人は本物の英雄だからねえ。軍の協力にも力が入ったんでしょう。

>>293
ディーゼルに着目したのは慧眼ではあると思う。問題は何故自動車先進諸国がディーゼルを使わなかったか。
飛行機をディーゼルで飛ばし、ポケット戦艦をディーゼルで走らせたディーゼルの祖国ドイツでさえ。
そもそも九七式のエンジンはオーストリアの原設計。使えたのに使わない理由があった。
ソ連と同様「自動車が普及してないからどっちでもいい」って事情はおいとくとしても。
「軽油は燃えにくいから生存性に有利」ってのは全くあてにならない。
確かに火の点いたマッチを室温の軽油に落としても引火しないけど、
独ソ戦の記録写真を見れば分る通り、ディーゼルの戦車もやっぱり良く燃えた。
温度が上がって燃えないなら軽油は燃料に使えない。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 07:06:01 ID:eZ7mncC6
貴様ら!
軍事板へ転属を命ず!!!

296 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 07:55:12 ID:Fo5G+FN8
最強の対戦車兵器はドラム缶
そう思っていた時期が私にもありました

297 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 08:19:10 ID:mAEnBRsl
>>296
火炎瓶で撃破された戦車も少なくない。
破壊力でいえば、そりゃガソリンドラム缶は恐るべき対戦車兵器さ。

298 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 08:31:33 ID:bY+1gQ3k
>>295
「わたしも以前からそう思ってました」

             佐藤藍子

299 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 09:37:50 ID:0n19Rhnb
>>298
だれ?あんた

300 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 10:03:11 ID:OQSlv88T
ヘスラーです。

301 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 12:37:38 ID:MjmQd9JP
>>297
>>火炎瓶で撃破された戦車も少なくない。

「パリは燃えているか」でレジスタンスがパンサー(モドキ?)
を火炎瓶で葬ったのを思い出した

302 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 20:36:01 ID:lbXhtAzX
>>301
あれはヘルキャット駆逐戦車かなんかだっけ?

303 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 06:25:24 ID:UxF6a3X8
あれはM24

304 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 19:55:10 ID:ILvJbTg1
おれの好きな戦争映画主題曲もしくは軍歌
  パンツァーリート(映画・バルジ大作戦でのアレンジ)
  荒鷲の要塞
  ルフトバッフェマーチ
  勝利は我らに(ナポレオン軍が吹奏する曲)
  トラ!トラ!トラ!
  633爆撃隊
  陸軍分列行進曲
  パットン大戦車軍団の米軍劣勢時にかかる曲

305 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/13(火) 08:00:42 ID:TR9PclML
>>303
すごい大任だなwww

306 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/13(火) 20:22:37 ID:7BDbu6FA
M24がヨーロッパ戦線に登場したときアメリカ兵から「仔パンター」て呼ばれたんだよ

307 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/13(火) 20:31:06 ID:ZlA6oHdW
>>306
米兵の発音ならパンサーだろ?

308 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 15:49:07 ID:4+XCQGlq
「サ」の字は舌噛まなきゃならんから「タ」のが近いかも…。

309 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 17:58:37 ID:uVy7VDjR
ジジイのワシには「パンテル」じゃないとしっくりこないわ

310 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 21:29:14 ID:fAXRelW2
パットンはM48まで?
M60も含む?

311 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 21:56:01 ID:Pi4Q6k+U
おう、あたぼーよ!含む含む。
M47から始まったパットンシリーズの最終型がM60なのよ。
ま、言ってみればM60はM48の改良型って位置づけだな。
以上wikiの受け売り。ググってみれ。一発だ。


312 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 09:17:18 ID:Hrxnpslj
パットンはM46からじゃねーの?
M60はスーパーがつくよ。

313 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 12:46:01 ID:NlHlpUKy
「スーパーパットン(1960年:アメリカ映画)」

全身青タイツ、胸に「P」マークを付けたパットン将軍が、
世界征服を企むドイツ軍と戦う勧善懲悪ヒーロー映画。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 14:43:11 ID:eGuR7wVl
>>309
裏のおばさんが「物干しからパンテル盗まれた!」と
騒いでた。


315 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 19:36:24 ID:uCb+d6r5
なぜかしらんが、中国がパンターを貸してくれるらしい。
ただ、年間一億もかかるそうだ。
燃費がわるいからだろうな。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 23:05:25 ID:ReamfyVd
>>313
スーパーパットンの得意技:往復ビンタ
*ドイツ軍よりも、味方にかます技なので要注意。

スーパーパットンの嫌いなもの:グラビアアイドル。
*ポスターなどを貼っていようものなら、乗馬ムチの一撃で剥がされる。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 02:37:53 ID:dsfHBXMC
スーパーパットンの得意技:交通整理
*行き交う部隊が整然と進軍できるよう。

スーパーパットンの嫌いなもの:戦意を喪失した兵士
*往復ビンタの餌食になるが、ときとしてエリート兵に目覚めることもある

318 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 03:11:11 ID:JP0CVZLl
スーパーパットンの得意技:暴言
*言わせて置くと「このままモスクワに進撃してアカ共を叩き潰せ」とか言うので要注意。

スーパーパットンの嫌いなもの:毛糸編みの防寒帽
*野戦病院の看護婦にもヘルメット着用義務付け。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 07:47:59 ID:OZ4vhgPM
スーパーパットンの得意技:タイマン
やたら、敵ボスとのタイマンを張りたがるから得意なのだろう。
*ただし、実際にやってるのをみたものはいない。

スーパーパットンの嫌いなもの:赤毛のアン
*なぜか、作者のモンゴメリさんを憎んでいる。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 08:57:22 ID:kaecDpMY
>>310
>>311
陸自の61式も、パットンシリーズの親戚みたいなもんだ。
61式って結構M47に似てる。
間近でみたとき、すっかり気分は「バルジ大作戦」になってしまった。

321 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 18:21:08 ID:busoi1g1
そういえば61式は明石やさんま主演のTVドラマにM4役で出てきたなあ
タイトル忘れたけど沖縄戦のやつ

322 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 19:44:57 ID:zV+ae8nd
>>321
それ、角川が作ったレプリカだろ?今も某所に保管されてる。
映画会社に旧軍戦車レプリカの一輛も無いってのは寂しいねえ。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 23:07:35 ID:BsR/rUPf
>>322
もしかして、戦国自衛隊用でつくったの?

324 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 23:35:19 ID:Lk9UUU0p
相撲取りの奥さんになり損ねたりえの映画で?日間戦争で作らなかったっけ??

325 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 00:12:49 ID:Z1tppgjE
戦国自衛隊>僕らの7日間戦争>さんまの何か・・・の順番です。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 08:12:07 ID:AkIIck8e
>>322
日本の映画会社に、「戦車がでる娯楽戦争映画」なんて作る漢なんていないのさ。
もし作っても、「男達のチハ」みたいな反戦風味お涙頂戴映画に堕してしまうのだ。
勇壮なパンツァーリートじゃなく、感動を無理強いするへんな長渕やさだまさしの歌が主題歌。


327 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 14:00:32 ID:GG1+/mKm
別に共産党員ではないが帝国の軍人や政治家が人格者ばっかな仮想戦記はジンマシンが出る

328 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 21:25:07 ID:wwBEXWwR
辻、牟田口、富永とかが人格者だと、むしろギャグだな。
ドイツ第三帝国のヨワヒム・パイパーなんかは本当に人格者だったが。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 22:54:36 ID:4HYuaiPM
>>327
帝国って大韓帝国かな?

330 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 08:13:29 ID:vlhE+5V5
>>326
それは映画会社のせいというよりも弱すぎたチハのせいかも。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 10:27:19 ID:51cZmajT
チハを演じきれる役者がいないことも問題。
強いて候補をあげれば、やはりM24チャーフィーか。
名前もにてなくもないし。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 12:32:54 ID:Lm9n7ZaT
「馬鹿が戦車でやってきた」の戦車は本物?

333 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 12:38:46 ID:eJzQNJL3
ニセモノ。
中身はブルトーザーか何か。

334 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 17:41:55 ID:O3DOSzje
226って映画でも戦車っぽいのがでてたぞ

335 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 20:15:37 ID:FCem3QV1
M60に平然とM3スチュアートを演じさせる70年代アメリカ映画のアバウトさが好き

336 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 21:12:28 ID:fyhgJ34c
戦車って映画作るうえですごいネックだよね。どれだけ安く簡単に作ろうとしても
それなりの見栄えを目指せばあっと言う間に1台で億越えてしまう。
CGでなんとかごまかせる時代になったらなったで痛快戦争アクション、って映画は
作りにくいご時世みたいだしね。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 21:33:46 ID:DNyCwsvk
>>336
「遠すぎた橋」のFRP製M4なんか結構良く出来てたよ。中身はランドローバー。
ローアングルから写すとタイヤが見えちゃうけどw
Mle59とかレオパルトよりも良かった。

338 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 23:39:48 ID:YcAAvFku
あのベニヤ板レオパルトはなんのつもりだったのだ?
パンテルか?

339 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 23:48:12 ID:Qq/9N7Bh
>>335
なんて映画?

340 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 01:26:27 ID:ECJ/2ghe
>>338
特に深い考えは無かったんじゃなかろうか。
「そのまんまじゃアレだし、なんか形を変えとこうか」程度で。
本物の軍隊にも協力要請してるから、御祝儀出演みたいな意味もあったのかも。

…それ考えると「トロイの木馬旅団」の「M10パンター」は凄いよな。
最終減速器の膨らみなんか職人技としか言い様がない。

341 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 13:42:37 ID:wMTtAzw5
よくしらんが、挟み込み転輪の再現まではむつかしいだろうな。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 20:23:38 ID:wCJmKdqQ
>339
ゴメン
映画じゃなくてTVドラマだ
ロバート・デュバルがアイゼンハワー演じてたヤツ

343 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 21:23:01 ID:iDEhAxvG
>>342
「この37ミリ砲じゃドイツ軍に歯が立たないんです」とか悲しそうにぶっとい
105ミリ砲を指差してたっけ?

344 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 23:00:05 ID:Thbyp5Qu
>>343
それは酷いw
「ノモンハン事件」の映画で圧倒的優勢のBT戦車群に挑む陸自90式ぐらい酷いw
捨て身の玉砕どころか逆にいじめだろそれw

>>341
マニアな話でごめん、M10をパンターに化けさせたんじゃなくてパンターをM10に見せかけたの。
「トロイの木馬旅団」ってのは米軍に変装して後方撹乱作戦をやったドイツ軍部隊。
アルデンヌ戦線での史実。また食玩の話になるけど、これもシークレットアイテムに入ってたw

実車写真。異常に凝った細工に注目。 ttp://www.panther1944.de/Panther/varianten/m10.htm

345 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 23:21:45 ID:8EcwEgM+
スコルツェニー隊も顔色なしの化けっぷりだが、乗員はつかまったら死刑まちがいなしだな。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 07:56:30 ID:YrUDftoa
パンツァーフロントにこのなんちゃってM10が登場するミッションがあったっけ。
あれはいい戦車ゲーだった・・・(遠い目)。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 19:46:40 ID:ibK+LRgN
素直に分捕り品のM4使えばはやいんじゃないのか?

348 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 20:27:27 ID:2XuDfvY+
>>347
故障したとき修理できないから使わなかったんじゃね?
戦車って、故障することを前提に運用するもんだし。

349 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 22:23:55 ID:NXigd02P
いや、ドイツってかなりろ獲兵器使うのとくいだぞ。
敵の戦車から自走砲つくったりもしてるし

350 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 22:43:33 ID:BxLS9q53
>>344
苦心の後はわかるのだが、単にマイナーチェンジされたパンターと思われるだけでは?
四号とティーガーですら混同されたくらいだから。

351 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 22:51:58 ID:h+qfAtrl
>>345
スコルツェニー指揮下の臨時編成部隊だった。

>>345
極秘作戦だったので大っぴらに集めるとバレてしまう。
仕方ないので適当な理由を付けて曖昧な命令で集めたら、ソ連軍の装備ばかり届いてしまったw
M4も何輛か集めたが、1両除いて廃品だった。その1両も作戦準備中に故障。
軍服も集めたのだが半数は夏服で、真冬の作戦には使えなかった。
ハーフトラック、トラック、ジープ、装甲車は何輛か使えたが、とても間に合う数ではなかった。
使える装備は前線部隊が手放したがらず、壊れるまで使ってしまうので。

結果的にスパイに嗅ぎ付けられ、極秘作戦の意味は大半失われた。
ドイツ側もそれに気付いていたが、逆手を取って噂を広める事にした。
お陰で米軍は自分達で話に尾鰭を付けてしまい「連合軍総指令部のアイゼンハワー暗殺を計画している」
「パリには既に変装したドイツ軍が集結している」「謎の空挺部隊が大量に降下したらしい」
殆どパニック状態に陥り、味方同志で捕まえ合うドタバタを演じたので、ある意味結果オーライ。

ブラッドレー将軍までが、あろうことか自分の指揮下部隊の憲兵に逮捕されてしまった。
何とか誤解を解こうとする将軍に向かい、憲兵はせせら笑って吐き捨てた。
「笑わせるんじゃない。お前はナチの人殺し野郎だよw」くわばらくわばら。

352 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 23:26:20 ID:uEmBicaj
>>351
その憲兵は、たまたまブラッドレーが嫌いでわざとわかんないフリしたんじゃないの?
中将クラスの顔がわからない憲兵もいないだろうし、そんな年配の特殊偽装部隊員もあ
りえないからね。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 00:42:09 ID:J0OS409u
>>352
いや。師団長クラスの顔なんて兵役期間中に一度も見た事の無い奴が9割以上だと思う。
事実俺が4年自衛隊にいて、師団長と間近に接したのは一度だけ。
しかも直立不同で整列している前を通り過ぎただけだから顔は見ていない。

自分の住んでる都道府県の知事と街ですれ違って気付く自信ある?
石原みたいな出たがりは別として。

354 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 08:52:55 ID:RpOZZudH
ところで、憲兵って徴兵できたやつでもなれんの?

355 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 18:42:26 ID:OMyOTeIn
>>353
所属、階級、兵科を申告されたし

356 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 22:59:50 ID:J0OS409u
>>354
国や時代や職掌によって様々。一口に憲兵と言っても国家憲兵もあれば野戦憲兵もある。
例えば旧軍憲兵は国家憲兵に相当し、徴兵されていきなり憲兵隊配属という事はなかったが、
徴募兵か志願兵かの差別はなく、勤務態度等の人事評価を基準に他兵科から転属させる。
当然の事ながら下士官に満たない兵卒には兵役年限が存在する。

>>355
ハーグ陸戦規定に基づいて拒否する。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/23(金) 20:01:53 ID:31xWinZW
貴官を如何に処遇すべきや判断の必要がある。
せめて将校か否かは知りたいと欲する。

358 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/23(金) 22:32:09 ID:TWGn2BeE
>>353
ごめん、自信ある。
オレ大阪府民なんで・・・。

359 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 10:58:58 ID:+7JsZ8u8
>>351
突然、「千葉ロッテの3番バッターの名前を言え」とか言われたらわからんよな。
いえなきゃ敵兵扱い・・・・。

360 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 13:29:06 ID:xWIPU5EZ
>>359
「イリノイの州都は?」と聞かれて「スプリングフィールド」と答えたら
「シカゴだ!」と言い張って聞かなかった検問者がいたとかw
連絡任務で立ち寄った他部隊で昼飯を食わせてもらい、
「うまい」と言っただけの理由で逮捕された奴とかw
ひどい話だw

>>357
>>353の記述でおおよそ察して下さい。スコルツェニーの特殊部隊員は、
「最近忙しい」という洗濯屋のぼやきを手掛かりにムッソリーニの拘禁場所を突き止めた。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 15:13:27 ID:+7JsZ8u8
>>360
なぜ「うまい」だと逮捕なのだろう????

362 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 16:38:40 ID:RllEu6yz
>>361
軍隊のメシなんて大雑把で一般的にはそもそもうまいもんではない。
そうでなくても戦時には保存食だの携行食だの入手出来る食材の制限だので単調になる。
早い話がみんなうんざりしてる。
そこへきて味方になりすました暗殺コマンドの噂で戦々恐々、見なれない顔はみんな疑わしく見える。

(…これが「うまい」だと?)(そう言えばドイツ軍は物資不足でまともな物も食べてないって話じゃないか)
(「連絡任務の途中で立ち寄った」だと?怪しいぞ!)(噂の変装部隊だ!間違いない!)

こういう事らしい。

363 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 20:45:05 ID:k77zL8/Y
>ブラッドレー将軍までが、あろうことか自分の指揮下部隊の憲兵に逮捕されてしまった。


見てきたような嘘をついちゃいかんよw

364 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 21:32:54 ID:6pzhtBvp
>>363
え?何か間違ってた!?

365 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 21:57:57 ID:+7JsZ8u8
>>363
>>364
いや、おれもなにかで読んだ気がするよ。
ブラッドレーだったかホッジスだったかアイクだったか忘れたが。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 22:29:01 ID:6pzhtBvp
>>364
うん。何か記憶違いがあったかと思って手元の本二冊とネットで改めて調べたけど、
どこが嘘なのか判らない。ブラッドレーなのも間違いない。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 23:25:28 ID:+7JsZ8u8
>>363はどこか虫のいどころでも悪かったのだろうか?


368 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 23:39:33 ID:KRP2Jiy6
>>367
いや、定説を覆す新たな資料が発見されたのかも知れないから、もしそうなら是非知りたい。
マウス伝説とかパイパーの写真とか、長く信じられてきた事が覆る例はいくつもあるから。

369 :368:2008/05/24(土) 23:48:02 ID:8eZxjVNy
いや、単に何か勘違いしただけで新たな資料の存在は望み薄だろう。
長く信じられてきた事で覆らなかった例が大多数なんだから。

370 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 09:56:49 ID:RVkeWx6/
>>368
え?
パイパーの写真って違うの?

371 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 13:18:15 ID:xbSjIv0M
>>370
有名な「シュヴィムヴァーゲンに乗って道標のそばに止まっている写真」の事だけどね。
十数年前にあの前後の連続写真が発見され、パイパーはその日時にそこを通っていない事が明らかになった。
更にあの写真を詳細に見てみると、パイパーと思われていた人物の襟の階級章が下士官である事が分かった。
リッツェン(下士官の襟の縁取り)が付いていないので一見将校のように見えるんだが、
野戦時にリッツェンを外してしまう事はしばしば行われていた。これは遠くから目立つのを防ぐ実戦の知恵。

372 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 17:01:46 ID:Qr0v/oAr
>>366
>手元の本二冊とネット
詳細きぼん

373 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 17:23:35 ID:MPMAEixD
>>371
うpできない?

374 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 17:38:19 ID:Qr0v/oAr
>>373
http://commandos.strategyplanet.gamespy.com/images/staff_car_e.jpg

>>366
自己解決したからもういいよ。
MPに拘禁されたのは第7機甲師団B戦闘団のブルース・クラーク准将。
ブラッドレーも、「偉い将官をからかって面白がる」MPに尋問を受けたが
逮捕も拘禁もされていない。


375 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 12:47:33 ID:d8SRno+R
小林源文は、あきらかにあの写真を参考にパイパー描いてたよなwww

376 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 18:36:47 ID:VAf82t0f
>>371
あーゆう帽子って、下士官もかぶるの?
下士官ってコンラッドぽい帽子かぶるんじゃないの?

377 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 22:26:21 ID:o4pPMGz9
>>360
ドイツは、プラウダとかイズベスチヤなどソ連の普通の刊行物を分析して、ソ連軍部が
ひたかくしにしてた部隊の移動や配置を当てていたそうだ。
ドイツ人恐るべし。


378 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/27(火) 00:45:31 ID:l+YZ/lhh
>>376
旧型野戦帽。舟型略帽が制式採用された後も所有者には着用が認められていた。
革鍔の将校用と布鍔の下士官用があって、かっこいいので廃止後も人気のアイテム。
支給されなくなってからも新任の将校は下士官用の物を被り続けたり、
下士官は将校に昇進した者のお古を譲ってもらったりして、何とかして被ろうとする者が絶えなかった。

旧型野戦帽の代りに、芯を抜き顎紐を外して改造した野戦帽もどき制帽を被る者もおり、
これなんかは明らかに服装規定違反だけど、ドイツ軍は意外とそういう事にうるさくなかった。
武装親衛隊戦車兵の黒シャツとかも有名。あれも本当は規定違反アイテム。

379 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/27(火) 12:20:36 ID:PvI7pk83
いやあ〜、あれは全部改造した制帽だと思ってたよ。
オリジナルであの形のものがあるとはおもわなかった。
目からウロコです。
ハードゲイなんか似合いそうだよなwww

380 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/27(火) 23:37:14 ID:mh1mqrxM
>>378
ドイツ戦車兵の服って黒が標準じゃなかったの?

381 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/28(水) 00:33:09 ID:v6QlbM2R
>>380
普通の搭乗服は黒だけど、中に着るシャツの話。

国防軍では灰色、(物資不足が深刻化するにつれ薄緑色でもいい事になり、終いには水色まで許可された)
武装親衛隊では茶色が規定。こちらもなし崩しに他の色も許可されたが、黒シャツは制式にならなかった。
なのに物資不足とは関係なく、戦争初期から規則を無視して黒シャツを着る者が多かった。
理由はたった一つ。かっこいいから。

全体主義国家のナチドイツでもやっぱり欧州人は欧州人というか、割と個人主義。
式典なんかの格式張った場は別として、日常のスナップ写真を見る限り、
細かな服装規定違反や規格外の改造制服は当たり前のように見かけられる。
服装規定に関しては日本軍が世界一糞真面目だったんじゃないかと思う。

382 :ムッソリーニ:2008/05/28(水) 14:33:48 ID:DcEUAHUB
部屋と黒シャツと私〜♪

383 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/28(水) 17:26:30 ID:pmZA3DLm
その厳格な日本軍が、南京では国民党軍のヘルメットかぶってたり、真冬に半袖シャツ着てたり、その時点でまだ配備されてない軍服だ
ったりするから不思議だ。

384 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/28(水) 21:50:11 ID:M0DRFVVQ
>>381
よくわからないのだが。
中のシャツも官給品だろうから、ある色のものが選択の余地なく一方的に支給されるのでは?
許す、許さないという問題ではないような・・・。

385 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 00:39:17 ID:thhXAVMO
>>384
官給品以外に私費で予備の着替えとか外出のお洒落用制服を購入する事は良くあるよ。
シャツなんかは特に官給品だけじゃ不便だから、私物も使うのが一般的だろうね。

特にドイツ軍の士官以上は定期の「被服手当」と毎月の給与に加算される「被服維持手当」で、
被服の全てを軍指定の業者から各人が購入する規則になっていたから、
オーダーする時に自分の好みで細かなデザインを変えるのは普通の事だった。
そのためドイツの将校用制服には全く同じ物が2つと無いと言ってもいい。

ドイツの様に慢性的物資不足に悩む国の場合、軍納入業者の方から
「規格通りの材料が調達出来なくなってしまったから、規則を緩めて代用品を納入させてくれ」
と泣きつかれた結果として規定が変更される場合もあった。

至れり尽せりあれもこれも沢山支給してくれる米軍でさえPX販売品は良く利用され、
微妙に細部の異なる装備品がサープラス業者に出回ってコレクターを悩ませたりする。

386 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 13:07:50 ID:OccCuETT
米軍なんかわけわからんぞ。
パットンの銀メッキヘルメットやリボルバーはなんなんだ?

387 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 20:18:02 ID:ZUI21Oh8
結局ブラッドリー逮捕はガセでOK?
>>366は逃亡した?

388 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 20:41:55 ID:5QuDu3g4
敵前逃亡ですか?

389 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 22:12:37 ID:b3EXFCW0
バストーニュに籠城中の勇敢な>>366は逃亡などしない。
第三軍の救援を信じて耐えているのだ。



390 :クレイトン・エイブラムス:2008/05/29(木) 23:15:55 ID:bFkL3b7B
まってろ>>366
まけるな!!

391 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/29(木) 23:25:08 ID:eM9GB4A9
>>383
アグネス・チャンの本だっけ?

392 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 02:24:43 ID:TWPFNQTE
米軍でわけわからんとか言ってるようじゃ、独軍なら発狂するな、>>386

393 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 06:39:53 ID:OsMSKSSy
>>366こそスコルッエニーのコマンド。
偽情報をまいて、このスレの住人を撹乱する事に成功した!

394 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 12:27:21 ID:uLAPT1bQ
関係ないんだけどさ。
いま、自衛隊が結構パンツァーリート演奏することがあるらしいよ

395 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 13:27:39 ID:za4iH5F4
>>393
スコルッエニー?

396 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 17:35:58 ID:whognY5R
>>394
wikiにも載ってるぐらいの定番。演奏するようになったきっかけが楽しい。
反対にドイツ連邦軍では近年あまり演奏しなくなったらしい。

チリ陸軍のパレードでも演奏してたな。あそこは旧ドイツ型の鉄兜、制服も旧ドイツ軍風、
(旗手はゴルゲット、軍楽隊はスワローネストまで付けてる!)行進歩調はグースステップ、
小銃はG3、車両はほぼドイツ製、主力戦車はレオパルトだったりするから、
顔がラティーノな以外はまるで「第二次大戦に勝利したパラレルワールドの第三帝国」
みたいで目眩がする。検索すればYouTubeでも見られると思うよ。

397 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 23:41:51 ID:XvVRKyvh
>>396
なにその「演奏するようになったきっかけ」って?
一人で楽しまないでよ。

398 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 23:52:03 ID:MUyb7g2h
>>397
いや、だからwikipediaに載ってるって。

399 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/31(土) 10:16:08 ID:twn5rjkQ
>>396
すげーな!!!
G3って、まんまMP43とかだろ?
いまのドイツ軍なんかよりよっぽどドイツ軍らしいよ。

400 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/31(土) 23:03:56 ID:dBum+rkx
>G3って、まんまMP43とかだろ?

つーかMP43〜StG44の後継、第三帝国最後の制式小銃になるはずだったStG45の発展型。
StG45の制式名称まで与えられながら、敗戦で量産化が果たされなかった。

StG45の主任設計技師は敗戦後の武器製造禁止で職を失ってしまい、スペインに渡った。
ここでStG45を基礎に新たな改良を盛り込んで作られた小銃がCETME Modelo A〜Cとなる。

その後ドイツでも新制式小銃の検討が進められ、
CETME Modelo Cの小改良バージョンが制式の座を勝ち取ってG3と名付けられた。
というわけで結局G3は、第三帝国が最後に夢見た小銃がスペインで成長してドイツに帰ってきた姿。

ちなみに我が自衛隊の前制式である64式小銃も、CETMEと不思議な縁で結ばれている。
64式の設計方針は、自衛隊海外視察団がCETMEの体験射撃に強い感銘を受けて決定付けられた。
NATO規格をベースとしながらもコントロール容易な減装弾は、世界でもCETMEと64式だけが持つ特色。

401 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/31(土) 23:52:02 ID:3CnSKBor
みなさん、日本の軍艦行進曲は世界の三大マーチらしいですよ。

402 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/01(日) 10:05:17 ID:+98JSY9I
>>400
ふと思ったのだが、映画で使われてた突撃銃ってセトメ小銃もあったかも。
プリチャードが手にして「まだ一発も撃ってない」っていってたやつとかね。

403 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/02(月) 12:49:57 ID:/O5xHnfm
>>398
ドイツ連邦軍の参謀総長が来たときに歓迎式でパンツァーリートを演奏したって!?
なんか話ができすぎててネタっぽいんですが・・・???

404 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/02(月) 16:36:40 ID:3JNKwJqg
中曽根さんが訪米したとき、軍艦マーチで迎えられたってのもネタっぽいが本当なのだ。

405 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/02(月) 22:51:31 ID:s5GSSB8A
>>392
英軍のモントゴメリー元帥殿も、なんかよくわからん服きてることがちょくちょくあるぞ。
漁夫というか、羊飼いというか、農夫というか・・・。
あまり趣味がいいとは思わんがね。


406 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 00:56:14 ID:pkFMaue4
最近この手の戦車とか軍事娯楽の要素がある映画は全然出てこないね
硫黄島からの手紙とか人物的な要素を強調する類ばっかり

407 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 08:47:38 ID:mryavJzk
先輩方、今更厨房な質問でスマソですが・・

パンツァーリートのシーンで、一人の搭乗員が歌い始めるところなんですが、
この歌いだしに到る経緯を忘れてしまいました。

へスラーが何か発言したのでしょうか?
「やる気があるのか?」とか「初年兵ばかりではないか」とか?

youtubeで確認かけたんですが、そのほとんどが既に歌い始めているところから
ばかりで、判明しないのです。
(仮にセリフがあったとして私に脳内和訳できるか?の問題はありますがw)

ご教示いただければ幸いです。

408 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 17:43:46 ID:JF6nxPPW
>>407
「みんな子供だ。役にはたたない。」

409 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 21:58:34 ID:B9vJhBkc
>>406
1960年代は、バルジのほかにも「コマンド戦略」とかなんのクッタクもない娯楽
戦争映画が盛んであったのに・・・。
ショボイ反戦風味をムリヤリ戦争映画にまぶすのはやめてほしいぞな。

410 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 23:43:10 ID:4jH0fwY4
だって実写版作る金無いもん。
客も集まらんし、「男たちの大和」(アメリカから見て洋画)のこけ方すどかったぁもん。
今度、世代間の戦争映画を反戦風味無しで作るもん。

411 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/03(火) 23:47:24 ID:8gaUU4Cy
>>410
日本語でおk

412 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/04(水) 01:53:11 ID:9s3m77ef
痛快戦争アクション、、最近ではU-571あたりかな

413 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/04(水) 08:37:27 ID:KIyvz719
>>408
了解しました。ありがとう

414 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/04(水) 20:02:23 ID:d4emGBi5
だれか>>410を和訳してくれ

415 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/05(木) 21:26:55 ID:hGDskb15
>>400
その割りに、64って評価低くねえか?

416 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/05(木) 22:08:17 ID:m+rQ3VxA
>>415
日本のガンマニアにはね。

兵器の世界的評価の一つの基準になっているジェーン年鑑ではExcellent weaponと評価されてる。
実際に使っていた自衛隊員の間では、細部の不評はあっても特に悪くは言われない。
実際に64といくつかの同クラス外国製小銃を撃ち比べた限り、コントロール性は文句無しの一級品。
まあ専用弾薬を使ってるんだから当たり前。狙い易いし取り回しもバランスもいい。
整備性や操作性には若干劣る部分がある、って感じ。

つまりオモチャの鉄砲しか知らない人には評判が悪く、
それ以外の軍事関係者には概ね「難点もあるが優秀」と評価されてるって事。

417 :アリサカライフル:2008/06/05(木) 23:19:17 ID:eMPOL/ut
実際に敵兵を撃った事がない銃なんて笑えるwww

418 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 09:56:28 ID:1m4W8nCy
>>417
素晴らしい事じゃないか。

419 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 12:49:09 ID:xgA5EI+0
スペイン陸軍のM47も人を殺してない。
バルジ大作戦の撮影の為だけに生まれてきた機械。
すばらしい。

420 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/07(土) 10:56:03 ID:gqtlAT/M
本日BS朝日で「スターリングラード」があるけどソ連戦車出るんだよね

421 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/07(土) 15:53:55 ID:GLpfXjRP
>>420
残念でした、ソ連戦車は頓挫したT-34/85がチラッと見えるだけだ。

422 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/07(土) 23:12:28 ID:nlYkcfdR
そういうときは、頓挫とはいわないでしょ

423 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/08(日) 11:11:12 ID:QsKOmQ6b
擱座ってんだよ。

424 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/08(日) 20:11:19 ID:UfwaoHMf
(軍曹、機銃を構えていろ)
>>421、その戦車は今でも「とんざ」してるのか?

425 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/08(日) 23:10:41 ID:TlAfLOg9
というふうに、米軍の燃料を奪取する計画は頓挫したのだ。

426 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/09(月) 11:50:11 ID:yCk4YTj7
まあ、字幕翻訳家の誤訳にくらべりゃ些細なことだな

427 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/11(水) 20:33:43 ID:yLUDu1z9
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ も、燃やせぇ・・・みんな燃やせぇ・・・

428 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/11(水) 22:10:43 ID:5zrfGFnL
アメリカ製の戦車は良く燃えるなあ。

429 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/12(木) 02:30:37 ID:dSAkkpWY
ヒストリーチャンネル バルジの戦い

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3628171

430 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/12(木) 16:31:03 ID:Zcz9t3Wo
バルジ大作戦 & 戦国自衛隊スレ
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1213234276/

431 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/13(金) 21:29:35 ID:aAYK8IDp
>>430
え?昨日?

432 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/14(土) 09:44:33 ID:kZEKILFc
>>428
ドイツのもよく燃えたぞ。
ソ連のBTも。

433 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/14(土) 10:44:13 ID:8dEVT6mA
>>432
「ディーゼルエンジン戦車は燃えにくい」が定説になっているが、
ソ連は大戦中それぞれの戦車について、損失原因と被弾時の火災発生率の統計を取った。
その結果、定説に反してディーゼルのT34は他のガソリンエンジン戦車より良く燃えている事実が判明した。
しかし士気低下を恐れ、その後も兵士には「ディーゼルエンジン戦車は燃えない」と教育し続けた。

確かに軽油や重油に火の付いたマッチを落としても引火しない。
(T34開発陣は、競争試作時に軍や党の高官の前でこれをやって見せ、優位性をアピールした)
しかし御存じの通りディーゼルエンジンは、圧縮によって混合気温度を上昇させて点火する。
高速の砲弾が命中すれば燃料は飛沫となり、摩擦と圧力によって高熱が発生する。
エンジンの燃焼原理と同じ事が起きるのだ。加えてドイツ軍の砲弾は、
徹甲弾であっても弾底に少量の炸薬が仕込まれており、貫通後にダメ押しの炸裂をする。
これらの事実は近年ロシアで刊行されたT34研究書で明かされた。

なるほど東部戦線の記録写真を見ると、T34と言えどもやはり燃えている。

434 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 09:33:27 ID:k5Owui8O
>>433
よくわからんな。
少なくとも、ディーゼル車がガソリン車より燃え易いことはないと思うんだが。

435 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 10:26:36 ID:DcJmQMox
>>434
火炎瓶みたいなもんで火をつけたり、機関過熱で引火し易いのはガソリンエンジンだろうけど。
被弾で引火したらどっちも燃えるのには変わりないし、構造面に弱点があって燃え易かったって事らしい。

T34の構造図を見ると解る通り、主燃料タンクは非常〜にイヤな事に剥き出しで戦闘室内にある。
操縦手の両脇から砲塔下の戦闘室両脇にかけて。側面からなら車体前側2/3どこに当っても中にタンクがある。
(おまけにその内側には更にイヤなことに弾薬もある)側面は狙われ易く貫通され易い。
前面から貫通されても弾道が少し斜めか車体端寄りならやっぱりタンクに当る。
タンクに直撃されなくても侵徹した砲弾が炸裂すれば、そこは戦闘室の空間の中。
繰り返すが戦闘室内両側には剥き出しの燃料タンクがある。戦闘室内には手持ち式の消火器しかない。

T70の火災発生率は19%、T34のそれは23%だったそうだ。(クビンカ技術研究所調べ)
ここ参照。ttp://www.iremember.ru/

436 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 11:13:20 ID:DcJmQMox
>>434
「軽量コンパクトな割に装甲は厚く武装は強力」って優秀性のしわ寄せが意外な所に行ってたんだね。
ちなみにソ連戦車兵によると「燃料が残り少なくなっていれば燃えなかった」そうで、
(当然と言えば当然)この辺は揮発性の高いガソリンより安全なとこだろう。

そう言えば昔も今もソ連/ロシア戦車って、被弾した後の生存性の低さが伝統だね。
湾岸戦争でもソ連系戦車は一発喰らうとあっさり誘爆してしまった。
(製造は必ずしもソ連ではなく、ライセンス生産品が多かった)
「戦車はダメになっても、乗員だけは1人でも2人でもいいから生き残らせる」
「被弾するのは仕方ないが、二次被害はなるべく防ぐ努力をする」
って部分を重要視していないんだろう。「当っちゃったらそれまで。」

それでも最近のロシア戦車は剥離片飛散防止の内張りを付けたり、
試作で終わってしまったがバッスル弾庫やブローオフパネルを採り入れた設計をしてみたり、
先進的な自動防御システムを開発したりと、西欧にひけを取らない努力をするようになった。
政治の民主化や国民意識の変化がそんな所にも表れてるみたいで面白い。

437 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 21:48:22 ID:0NRR/lSu
肝心の四号、パンサー、タイガーに関してはどうなのだ?
ワンショットライターであったのかどうか?

438 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 08:03:35 ID:g47vEB77
ドラム缶に弱かったらしいよ。

439 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 23:52:07 ID:4rwNy20e
>>438
そんなもん、M1エイブラムスでも弱いわ

440 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/19(木) 08:18:39 ID:NE6wSErp
>>439
どうしてそれをイラクに教えてやらなかったんだよ!

441 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 23:56:06 ID:e0Hv1kKH
おしえてあげたんだが、当時のイラクにはガソリン自体がなかったんだよ。

442 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/21(土) 13:19:21 ID:t+EVcZCM
>>438-441
おまいら面白杉\(^o^)/

443 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/22(日) 07:18:23 ID:ei18C/8l
ドラム缶じゃないけど、溝にガソリン流して敵を火炎攻撃する防御施設を考えた
国があったような。

444 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/23(月) 22:58:00 ID:N+JcaOed
ナパーム弾も、原理としちゃドラム缶攻撃だよ。

445 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 08:25:54 ID:xALfqSvZ
おまいら、キモが解ってないな。
ドラム缶攻撃がクールなのは、「ゴロゴロ転がして当てる」とこだ。

446 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 15:20:47 ID:mAiZNzn9
それじゃ、「ロシアより愛を込めて」でのドラム缶プカプカも好きだろ?
ヘスラー閣下もでてたぞ

447 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 15:32:06 ID:F118Ta5Q
いいすれ

448 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 19:16:28 ID:NoC2CIPN
>>445
アナタ、反跳爆撃もすきでしょ。

449 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/24(火) 22:41:12 ID:7aHEQGnA
逃げるな!!
!!?
ああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!

450 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/26(木) 14:03:50 ID:kZeyFBrI
>>449
どうしたの?

451 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/27(金) 22:56:41 ID:ltW+EAYu
>>445
イギリス民間防衛隊の対戦車班の武器は、ドラム缶どころかガソリンバケツだぞ。
クールだろ?

452 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/27(金) 23:26:02 ID:h66/STtr
たこつぼ掘って火炎瓶で戦車攻撃する映画もあったな

453 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/28(土) 22:06:07 ID:wmZpd0E7
人間の條件とか?

454 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 10:31:43 ID:CuxKKagr
>>452
ソ連映画で多そうな場面だな。
成功しても、後続車に蜂の巣にされるだろう。

455 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 13:27:52 ID:1x57Uk7B
戦車の一番弱点てどこだろうね
砲身から手榴弾とか
死角多いから近づくのは簡単そうだけど

456 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 13:56:22 ID:itGpEB0Y
簡単にやれるもんならやってみなって。

457 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 19:45:07 ID:lUXZSFlZ
>砲身から手榴弾とか

中からも一番良く見える場所じゃないかw
車長のキューポラからも砲手のペリスコープからも操縦手からも通信手からも丸見えだぞ。
前方機銃と同軸機銃があんたを狙ってる事も忘れずに。

これを逆手に取って、発煙手榴弾を長い紐の両端に結んで投げて砲身に絡ませ、
主要な視察装置を文字通り煙に巻いてしまう妨害手段ってのがあった。

敢えて言えばその種の対戦車肉迫攻撃に、WW1ドイツ軍が行った
「物陰から戦車に飛び乗り、覘視孔に銃剣を突き刺して乗員を殺傷する」ってのがあった。
菱形戦車に回転砲塔はないし、視界は極めて悪く、覘視孔は単なる穴で防弾ガラスも入っていないし、
当時の銃剣は刃渡り4〜50cmもあった上、戦車の運用も下手糞だったから採れた戦法。

フェルディナント重駆逐戦車がソ連軍の肉迫攻撃に苦戦したとの話が最近まで真しやかに伝えられていたが、
実際にこれが原因で失われた事が確認出来るのは僅か1例とか。

458 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 21:41:58 ID:Ftoe2Itq
>>455
やはり、ガソリン給油孔に角砂糖、これ最強。

459 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/03(木) 15:47:46 ID:yCyzuGMj
>>457
その知識力!すごいねぇ!<(゚∀゚*)>

460 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/03(木) 19:01:34 ID:HmmKax4I
>>451
あれは真っ先に突撃させられる1番手が一番可哀想だと思う。
しかも短く切ってあるとはいえ鉄道レールを抱えて。

461 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/03(木) 19:48:29 ID:IXd7S230
>>460
しってるの?
おれ以外にあんな話知ってる人なんかいないと思ってた。

462 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/03(木) 21:13:13 ID:HmmKax4I
>>461
絵本の代りにサンケイ第二次世界大戦ブックスを読んで育ったし。

463 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/03(木) 22:46:09 ID:IXd7S230
>>462
「大砲激戦」?

464 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/04(金) 23:10:30 ID:Cbw0C4D2
おれの本棚。
「猛将パットン」
「D-DAY」
「グラマン戦闘機」
「拳銃・小銃・機関銃」
「大砲撃戦」
「疾風」

465 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/05(土) 00:20:46 ID:fRFWVOWE
「ドイツ機甲師団」
「ドイツ空軍」
「ドイツ夜間戦闘機」
「ヨーロッパで一番危険な男」
「ナチ武装親衛隊」
「ゲシュタポ」
「暗号戦」
「拳銃・小銃・機関銃」
「武装親衛隊ミリタリールック」
「ドイツ国防軍ミリタリールック」

探せばまだ出てくる気がする。

466 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/05(土) 08:19:08 ID:kS0zKaAe
なつかしいな
スコルツェニーは生きている!

467 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/05(土) 09:06:10 ID:Imx7mJmo
並木書房が版権買って新訳本出してるが、訳出のレベルが低すぎてサンケイ版とは比較に
ならない。
サンケイ出版での復刻が望まれるシリーズだ。
ただ、「バルジ大作戦」だけは“看板に偽り有り”の題名だが。

468 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/05(土) 12:56:49 ID:ofwvneTn
>>467
サンケイ版は訳者が旧軍や初期自衛隊(予備隊・保安隊)上がりの人が多いな。
だから今の目で見るとちょっと解釈が古かったり用語法が古かったりするけど、
軍事かじった程度の翻訳家にはない安心感がある。

469 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/05(土) 16:16:43 ID:Imx7mJmo
>>467
いや、並木版は専門用語の問題以前に、訳者の英語力不足が顕著なんですよ。
構文がとれてなかったり、思い切って意訳しないと意味がわからないところを直訳
してたり、代名詞や関係詞がなにを指しているかあやふやだったり・・・。
“インファントリー・ウエポンズ”のサンケイ版と並木版を比べ読みするとよくわ
かる。

旧軍関係者の英語力は相当なものだったのかも。
なにせ、戦前からある受験問題集の「英文標準問題精講」を見ても、標準どころか
難問集としか思えないレベル。

470 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/10(木) 17:19:41 ID:gbPT69FB
トーランドのバルジ大作戦では、「戦車攻撃車」なる兵器が登場。

471 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/12(土) 07:29:44 ID:4ygSkCjy
戦車学校師団もな

472 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/16(水) 19:02:31 ID:wTHy9S/Y
>>462
あんた、ちゃんと成人できたか?
結婚してるか?

473 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/16(水) 20:35:46 ID:j037Y4gD
>>472
その後すくすくと育って順当に自衛隊に入ってしまったが、
ウチの家系は日露戦争以来の兵隊一族なので問題ない。

474 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/17(木) 23:20:11 ID:zmCuTMXu
>>473
もちろん、いまは90式に搭乗していらっしゃるのでしょうな。

475 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/18(金) 23:45:25 ID:aohbVrNi
いまTK−Xも開発中だお
これ一両でタイガー戦車を何両作ることができるだろうw

476 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/21(月) 17:54:46 ID:vRX6G+Qi
>>475
三菱重工の人?

477 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/24(木) 22:45:48 ID:jSAr3Zkt
>>473
将校じゃないところにこだわりを感じますな。

478 :475:2008/07/26(土) 22:59:54 ID:pLV2ZAtf
>>476
10年前に辞めて転職しまつたw

479 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/26(土) 23:26:41 ID:h6CBaofL
>>478
やっぱMHIにいたの!!??

480 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/30(水) 21:29:32 ID:hin5Tngb
>>471
教導師団のことかな?

481 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/02(土) 22:57:58 ID:l8BdMzOF
あるサイトで、好きな戦争映画とワースト戦争映画の両方で票が多かった。
まあ、ワーストにあげられた理由はだいたい想像通りのものだった。
無駄な予備知識なしに白紙の状態で見たら、面白い映画だとおもうんだけどな。

482 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/04(月) 11:47:38 ID:rzgoJllI
予備知識がなくとも通常の思考能力があれば
ドラム缶であぼ〜んはギャグにしか見えないって。

483 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/04(月) 12:00:38 ID:iq1uUGxj
そうだな、俺は戦車に乗った経験もないし、
乗ってる戦車が炎に包まれた経験もないけどな。
>>482は、きっとそういう経験があるんだろうな。
だからバカにしてるんだろうな。

484 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/04(月) 22:06:31 ID:vDNiLZRs
>>482
君が車に乗ってるとき、火炎瓶くらい投げられてももちろん平気なんだよね。

485 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/05(火) 22:35:03 ID:RC4/xNsw
「バルジ大作戦」を史実無視だとそしる人は、なぜ「大脱走」を史実無視だと批判しないのだろう。
ダブスタだよ。

486 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/05(火) 22:41:40 ID:54+5q11I
スレ違いだし、いちいちほかの映画の批判までしないでしょw

487 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/08(金) 21:38:08 ID:iqgv74L+
>>486
引き合いに出しただけで、「スレ違い」というのは違うでしょ。
でも、確かにバルジ大作戦が「史実と違う」と文句をいう史実厨がいるのに「大脱
走」について「史実と違う」と怒る史実厨がいないのはへんだよね。
ほか、ナバロンの要塞なんか架空の話なのに「史実じゃない」と難癖つけるやつが
いないのもおかしいよね。

488 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 09:24:15 ID:wBSQZS9N
戦争末期になると、待ち伏せ攻撃とかで材木やら樹木なんかで
戦車も偽装していたらしいが、ガソリンを入れた瓶とかを戦車の後部に投げたら
ガソリンが、エンジンの熱で気化して燃え上がり
偽装した木材にも燃え移りカンタンに炎上したりとかも多かったらしい。
ドイツ軍の戦車も偽装してるからとかで 米軍の戦車も多少偽装したらしいが
今度は、友軍の米空軍やら英軍の対地攻撃機に 偽装してるから
国籍わからなくて 空襲されたりとか さんざんだったようだ。 

489 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 09:52:14 ID:lv+FpljJ
そういえば、よくドイツ戦車が車体後部にカギ十字の旗を張ってる写真が
あるけど、空軍から味方識別できるようにしたんだろうな。
昔はいみわかんなかった。
なんで旗なんか背負ってるんだろう、族じゃあるまいしって。
(おれの若い頃の暴走族って、なぜかナチの旗振ったりしてたのだ)

490 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 13:21:00 ID:CXpJvVtW
いや敗戦が誰の目にもはっきりして、グレちまった戦車隊が族化したんだよ。

491 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 14:26:34 ID:72Kh2UIY
若かりし日の梅宮辰夫「不良番長シリーズ」なんか、
辰っつあんのトレードマークはドイツ陸軍将校制帽だぞw
昔の暴力学園モノ劇画でも暴走族はドイツ軍ヘルメット被ってたりしたよなw

492 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 16:16:32 ID:lv+FpljJ
あったあった。
ドイツの軍帽に革ジャンの辰アニイが、バイクの後ろに水着の女乗っけてたりして、
まったく意味がわからない。
あれはなんだったのか・・・・・。
そういえば、ダースベーダーもドイツのヘルメットっぽい。

493 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 19:46:44 ID:9NG5I2CL
反体制・反権力なアウトローがナチズムのシンボルを愛好するってのは奇妙な現象だな。
あのセックスピストルズもよく鉤十字のモチーフを使った。

『辰っつぁん』と来て『シンボル』と来れば『シンボル・ロック』だ。

♪人間だれでも一つぐらいは
 なにか取柄があるもんだ
 シンボル シンボル 男のシンボル
 こいつを使ってこいつで泣かせて
 その上こいつが金を生む
 「まったく シンボルちゃん様々だぜ」

あまりのヒドイ歌詞に放送禁止w

494 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 20:49:51 ID:lv+FpljJ
>>493
その歌詞、まんま羽賀ケンジそのものじゃ・・・・・・・。

495 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/10(日) 08:33:55 ID:Ijtp9oUu
>>494
いや、実は奇妙ではない。
アウトロー=族は、それ自体は反体制だが、内部は極めて全体主義的で統制的な集団。
ナチスドイツもまた然り。
内的には反体制を許さぬ全体主義組織だが、実はその存在そのものは世界にとっての
反体制だったのだ。
ヘスラーも、全世界に対する反体制そのものだったのだ。
だからこそ、見るものに時代への反逆者が持つ強烈で危険な魅力を感じさせたのだ。
ベトナム戦争の最中で創作されたヘスラーとは、ベトナム反戦運動の裏返しなのだ。
戦争に対する反体制、平和に対する反体制・・・。一見正反対に見える存在だが、反
体制という意味では同じなのだ。




496 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/13(水) 21:10:03 ID:cePtdYcJ
>>491
殺虫剤のCMの武田鉄也も、ゴキブリに扮してるんだがなぜかドイツのヘルメットを
被ってましたな。

497 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/19(火) 21:54:11 ID:cqtE0ggT
やはり、ドイツ=悪という図式はコンバットの影響だろう。


498 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/20(水) 20:15:56 ID:XvHC0M4f
わりと最近まで、高校野球の応援でコンバットマーチやってたよな
サヨがよく騒がなかったものだ。

499 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/20(水) 22:08:19 ID:JdKa/AH6
>>493
ハードゲイがナチ風のコスチュームを好むのも不思議ですね。
ナチは同性愛者を迫害してたのに、なんとも皮肉・・・・・・・。

500 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 23:25:00 ID:DB+LGmZ5
典型的なこの映画への悪口。
  ↓   ↓   ↓
http://adolf45d.client.jp/eigabaruji.html

まあ、痛いガイ吉の類だけどねwwwwww


501 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/22(金) 07:13:32 ID:zNT3tdBo
>>500
俺は基本的にそれが素人である限り、他人の映画評を評論しない事にしてる。
たとえ自分の感想と180度違おうと、そういう感想を持つ誰かが存在する事は認めなければならないと思っている。

しかし見方はともかく、薄っぺらい奴だね。この板にたむろしている連中の方がはるかに、
読み手に問題提起したり、何事かを考えさせる文章を書く。

502 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/22(金) 22:21:20 ID:E3z0Gydn
>>501
まあ、映画が製作された1964〜5年という世相と現代のそれとを同一視してしま
っている点は、愚かと批判されてもしかるべきでしょう。
戦争が終わって20年しか経ってないのに、ナチス武装親衛隊の軍人をそのまま映画
の主人公にできるわけがない。
しかも、その人は長らく裁判の被告人だった。さらに、この映画公開の10年後には
暗殺されてしまってもいる。
現代に至ってもなお、SS将校を主人公にした娯楽映画なんてないのではないか。



503 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 22:34:15 ID:e8egrQGb
>>490
いや、バルバロッサ作戦初期の写真でよく見るんだけど・・・。

504 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/24(日) 02:24:36 ID:+JGDG8Fc
>>503
しょうがない。横からマジレスするw

国旗を車両上面に広げてるのは、味方が制空権を確保してるから。主に砂漠や大平原でやる事。
敵が近くにいない時は、兵隊が国旗を広げて飛来した味方機に示している場面も見かける。
空から目立つ事で味方である事を示すと同時に、誘導標識になってあげている。
空を飛んでる側からすると、目標物の乏しい地形では、支援攻撃しようと思っても敵と味方が見分けにくい。
味方が目印を掲げてくれれば敵の居所も見つけ易いし、誤爆の心配をしないで思い切って攻撃できるわけ。

集落や道路といった目標物が多い地域では、無線連絡や出撃前の打ち合わせで「この村にいるのは味方」
「この橋の北にいるのが敵」みたいに分かりやすいので必要性は薄くなる傾向がある。
ただし、これに失敗すると一日に二度も味方の同じ航空隊から誤爆された米軍部隊みたいな悲劇が起きる。

これがもっと切羽詰まって「目の前にある敵陣地が強固で航空支援が欲しい」なんて時には、
発煙弾を撃ち込んで「白い煙が味方、赤の煙りの敵陣地を爆撃してくれ!」みたいに要請する。

505 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/24(日) 17:04:35 ID:48AZ1Oqc
>>504
ノルマンジーの英軍は、捕虜のドイツ将校を自軍の車両の上部にくくりつけて「標識」
にしたようですよ。

506 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 22:05:22 ID:d7XdcKR4
>>498
軍艦マーチとかパンツァーリートとかやってほしいものだ。

507 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 19:59:03 ID:2n+dRhYB
>>504
はだしのゲンは、屋根にPってかいてたぞ

508 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 22:34:32 ID:fWr+45bP
SPR厨が見たら、悶絶失神必死な映画だwwwwww

509 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 22:14:22 ID:UglrSqAE
SPRヲタ:人体損壊描写を見て喜ぶ変態。
映画好きでもなんでもない。

510 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 23:52:38 ID:v4p2rihh
よそのスレでやりこめられたからって、ここで鬱憤晴らそうとするなよ。

511 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 07:56:45 ID:eqrbdl0F
は?「やりこめられた」って意味知ってる?
某スレで恥さらして逃亡したのはSPRヲタだろwwwwwwwwww

512 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 21:00:25 ID:r7bBr7IX
迷惑なんだよ。こっちまで持ち込むな!

513 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 23:09:35 ID:djqzMkAq
結局、マーシャル参謀総長がいち二等兵を救い出せなんて命令だすわけないってことが明らかになって、SPRヲタは歩いて
ドイツに帰っていったんだよね。

514 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/31(日) 08:44:41 ID:+zXth2oV
よそのスレの解説なんて要らん。帰れ。

515 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/31(日) 23:07:51 ID:EaT23TaM
SPRヲタ乙wwww

516 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/01(月) 22:49:07 ID:aH2YlifG
>>491
ヨワヒム・パイパーぽいwwwwww
http://www12.ocn.ne.jp/~nacky/furyo/furyo09.html

517 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/04(木) 21:32:21 ID:b3OSNtTe
ウホッ!イイ男(*´д`*)

518 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 20:13:43 ID:YjNC9WTQ
ポージングは、砂漠の鬼将軍をイメージしてるんだろうなwwwww
制服はバイパーだが

519 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 20:38:04 ID:p5wnreE6
ジェームス・メースンもドイツ人やドイツ系とかじゃないんだよな

520 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 23:08:27 ID:/RhjF8xA
砂漠の鬼将軍
http://www12.ocn.ne.jp/~nacky/furyo/furyo10.html

521 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/06(土) 07:15:29 ID:AxZIZMTr
うそつけwww

522 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/08(月) 19:24:45 ID:b6tgIr/R
>>520
この武装親衛隊員が構えてるのは、ロスケの銃だぞ!?

523 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/08(月) 22:46:17 ID:Tz0CSRxi
ソ連軍から鹵獲したんだよ。
別に驚くことじゃないさ。

524 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/09(火) 22:56:22 ID:jQ8PuuRP
「戦争の犬たち」原作じゃ、バカにされていたPPSH。

525 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 14:36:44 ID:8k/8Fvve
そういやこの映画って、シュマイザーがでてこないよ
めずらしいことだ。

526 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 19:17:10 ID:pcrdPYVq
捕虜になった少年兵が持ってたのはMP43。
現代の兵器と見まがう先進的な銃です。
フォーサイスに絶賛されたMP41といい、恐るべしドイツの軍事技術。

527 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/11(木) 18:09:42 ID:6B7lAf6o
ドイツの兵器は世界一ィィィィィィィ・・・という独厨がよくいるよな。

528 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 19:51:49 ID:bNWKJzVp
さしずめ、M24は貧弱貧弱ゥゥゥってとこですねww

529 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 21:18:58 ID:mLDh7LVF
>>525
燃料基地を奪い返したウィーバー中尉が何故か持っていたが。

530 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 21:29:49 ID:rWg+Wg1E
ええ?
先入観でグリースガンかトミーガンだとばかり思ってたよ。
早速見返してみよう。
・・・しかし、なぜ彼が・・・・・?????

531 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/13(土) 07:49:09 ID:E+WFgK3D
機能美と様式美の融合というのだろうか、MP41はスリムなドイツ軍人が持つとやはり似合う。
変装ではあったが、「荒鷲の要塞」でのイーストウッドなんか決まっていた。
とはいえ、「戦争の犬たち」で傭兵がMP41を使うとところもみたかった気もする。



532 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/13(土) 09:53:30 ID:KgzP8pRs
折角盛り上がってる所アレだが、ここまで挙げられてる映画に出てきたのは全部MP40かMP38だろう。
MP41が出てきた映画があったら是非観たい。製造数の割に何処でどう使われたか殆ど判らず、
戦後も何処へ消えてしまったのかずっと謎だったぐらいの銃なんだよ。

533 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/13(土) 18:14:40 ID:rJvnpXir
ちなみにシュマイザーとシュマイザーは関係ないらしい

534 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/15(月) 22:55:31 ID:Ww7FAyjD
MP41って実在するのかww

535 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/16(火) 22:57:33 ID:OKFbbRCf
すべて私がわるいんです。
MP38/40が正しいです。
ハイすいませんでした。

536 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/17(水) 21:50:42 ID:ylowSfpV
ルントシュテット攻勢発動!!
といっても、ルントシュテットにはなんの関係もない。

537 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/18(木) 13:08:38 ID:DnAM7TuX
>>530
ふと思い出したのだが、ウィーバー中尉の部下のデュケイン軍曹は、何故かガーランドとグリースガンの二刀流だったな。
あのグリースガンって、もしかしたらウィーバーの物なんじゃないのか?

538 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/18(木) 15:01:21 ID:d1dtoHMx
じゃんけんでまけたら二人分の武器をもつしくみなんだよ

539 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/18(木) 20:02:11 ID:kjzN11Lw
SPRじゃ、兵隊や下士官が拳銃持ってたけどあれは本当かな。
日本軍じゃ拳銃は将校だけだろ。

540 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/21(日) 23:03:27 ID:jDxkSlMZ
>>537
グリースガンっていえば薬師丸ひろ子だろうが。

541 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 01:38:06 ID:hIf6IwlF
>>539
ガバメントは「GIの小さな大砲」でしょ。将校限定装備だったらあんな有名にはならないと思う。

542 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 21:42:08 ID:UJUpEsmC
アメリカ軍は下っ端でも長ものと拳銃各1丁標準装備でしょ?
(WWUならトンプソン+ガバメントかな)
特にガバメントは45口径ならではのマンストッピングパワーが兵士の絶大な信頼を得ていたそうで。

543 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 22:00:18 ID:VnFNrWUS
私物品の携行が認められる場合を除きどこの国でも
基本的に拳銃は「他の自衛火器を装備出来ない」者にしか支給しない。
任務によってどちらを使う場合もある職掌の場合、
個人的判断で両方同時に装備してしまうケースもある。
例えば装甲偵察車両の車長が下車戦闘する場合とか、
部隊指揮官が前線戦闘に参加する場合とか。
近接戦闘に備えなければならない小規模編成の特殊部隊みたいなのは例外。

544 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 23:40:56 ID:i5wPtqwT
>>542
んなゼイタクはさすがにしないだろ。
武士じゃないんだから。

545 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/25(木) 12:28:26 ID:HcIMjGLi
なんでスペインなんかで撮影したんじゃろか・・・
ずっと雪化粧のなか戦って欲しかったずら

546 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/25(木) 12:46:09 ID:1H/TNQtY
>>545
撮影スケジュールに合わせて戦車をまとまった数動かしてくれるのが
スペイン陸軍ぐらいしかなかったからだろう。
そのスペイン陸軍といえども海外まで何十両も戦車を持ち出すわけに行かない。
映画会社にだってそんな予算はないが。

スペイン軍が大挙撮影協力した映画はこれだけではない。
おそらくフランコ政権が外貨獲得を模索した国策の一つだったんだろう。
当時のスペインには強力な外貨獲得源がなく、色々と手立てを探っていた。
ロールスロイスの最上級車種が2台買える値段の超高級スポーツカーを作ったりしたのも国策だった。

547 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/25(木) 19:42:56 ID:zRAvQzjl
まあ南国スペインにしちゃ、序盤の風景は冬のアルデンヌにみえたぞ。
よくあんな場所があったもんだ

548 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/25(木) 23:02:06 ID:lVA9Ktn5
>>546
空軍大戦略なんざその典型ですな
さすがにもうフライアブルな機体はないだろうが

549 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/26(金) 10:33:39 ID:NqjPS2s+
捕虜が殺されるぐらいまでは寒そうだった


550 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/26(金) 15:30:13 ID:r8oSekvZ
>>500
>まずアルデンヌで1人突出したのは武装親衛隊なんだよ!
>国防軍はあっさり何もできず敗退したんだよ。

こいつ、最初から思いっきり史実間違えてるじゃんw
一番突出したのは国防軍だってのに。
あほらしくて読むの途中でやめたよ。


551 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/26(金) 23:48:24 ID:m85dRxjj
よくもまあ、自分のバカっぷりを公衆の面前にわざわざさらしておけるよなwww

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)