5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジンネマン】ジャッカルの日【フォーサイス】II

1 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/14(火) 16:45:25 ID:J7GlMXkU
監督 フレッド・ジンネマン (「わが命つきるとも」「ジュリア」)
製作 ジョン・ウルフ
原作 フレデリック・フォーサイス (「オデッサ・ファイル」「戦争の犬たち」)
脚本 ケネス・ロス (「ブラザー・サン シスター・ムーン」「ブラック・サンデー」)
撮影 ジャン・トゥルニエ (「大列車作戦」「天才悪魔フー・マンチュー」)
編集 ラルフ・ケンプレン (「アフリカの女王」「チップス先生さようなら」)
音楽 ジョルジュ・ドルリュー (「突然炎のごとく」「プラトーン」)

ジャッカル エドワード・フォックス (「デュエリスト/決闘者」「ガンジー」)
ルベル警視 ミシェル・ロンズデール (「エレンディラ」「薔薇の名前」)
ゴッチ(銃工) シリル・キューザック (「死刑台のメロディ」「マイ・レフトフット」)
ドニーズ オルガ・ジョルジュ=ビコ (「いつも2人で」「さよならエマニエル夫人」)
マダム・モンペリエ デルフィーヌ・セイリグ (「夜霧の恋人たち」「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」)
大臣 アラン・バデル (「ナバロンの嵐」「ニジンスキー」)
トーマス部長 トニー・ブリットン (「二人だけの白い雪」「夜をみつめて」)
ロダン大佐 エリック・ポーター (「女が愛情に渇くとき」「アントニーとクレオパトラ」)

2 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/14(火) 16:49:11 ID:J7GlMXkU
前スレ
【ジンネマン】ジャッカルの日【フォーサイス】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1108777238/
落ちていたので立てました。

終わっている関連スレ
【エドワード】★ジャッカルの日★【フォックス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1050334250/l50

【名作】 ジャッカルの日 【映画】
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1131725048/
CHA CAL part2
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1131734578/

3 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/15(水) 17:05:23 ID:w5qllmIq
予告編
http://youtube.com/watch?v=h6xMnTPEzPo

映画冒頭、バスチャン=ティリー指揮の失敗した暗殺
http://youtube.com/watch?v=JMGNXqZ4poU



4 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/16(木) 15:37:08 ID:cgCfz7Js
なんで非公式の依頼だった筈が英国の首相にまで話が伝わったんだろう。
原作も以前読んだけど忘れた。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/17(金) 00:10:39 ID:RcTMIuvv
デニスがエリゼー宮の高官に接近し、捜索情報を流すシーン
ttp://youtube.com/watch?v=Jz91l-Z6U6I
ttp://youtube.com/watch?v=8ig4F71Kdck
ttp://youtube.com/watch?v=zmJF3Z4r13Y

6 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/17(金) 11:20:25 ID:CYPz3wMe
>>4
面倒くさいことは自分でやらず、他国の政府に任せるのが吉。
フランス政府にしてみれば、ジャッカルが英国人だったのは
もっけの幸いだったろうな。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/18(土) 20:59:08 ID:AObmFzFS
高官と出会うときにデニスが連れている犬はなんて犬種だろう。
すごくみっともない犬だなあ。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/20(月) 13:50:34 ID:ixGsANvO
当時の時代背景をいやに詳しく書いたブログを見つけた。
ttp://blog.goo.ne.jp/weltstadt_16c/e/a819a7421a37b38c333e11a0131c43b6


9 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/24(金) 11:36:29 ID:ArdCADBJ
bump!

10 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/26(日) 20:27:04 ID:OzS5/CJI
「鉄砲屋」がジャッカルに勧めた小口径ライフル用の水銀弾のことが
詳しく載ってるフォーラムのページを見つけた。

ttp://community.discoverychannel.co.uk/eve/forums/a/tpc/f/95010646/m/451107541

11 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/27(月) 15:43:31 ID:6rDVj6Vj
棺桶を埋めるシーンのあとの妙に軽快な行進曲がこの映画のエンディングにそぐわない気がする

12 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/30(木) 01:54:10 ID:kb3JivxX
観客が狙撃犯に過剰な思い入れを抱くのは
良くない

という判断だったのだろうな

13 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/01(土) 12:09:12 ID:KWIqX31y
イタリアとフランスの分かれ道で一瞬迷う場面が良かった。
「右だ、ジャッカル!ばれたのは依頼者側の責任だ。逃げろ」
と思いましたね。
・・・・しかし彼はプロであった。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/01(土) 14:09:14 ID:Xi5yqn/t
解放記念日のパレードや群衆のシーン、
あれ実際の式典で撮ったのを使っているよねえ。
群衆はともかくいろんな部隊や兵器を集めて撮影なんて協力なきゃできないもんな。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/04(火) 16:27:30 ID:21fts7Vl
>>13
ジャッカルが「このことを知っているのは?」と聞いてロダンが「我々四人だけだ」と答えたのは
ジャッカルも入れた同室の四人を指しているとおもったけど、
ドアの外にいぬ副官のウォレンスキを入れた人数だったのかな。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/04(火) 19:52:44 ID:81gjxZ04
真っ赤なセーター着て「surprise?」
粋だな、ジャッカル。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/04(火) 20:37:03 ID:LKtjB4n2
この映画を見たら絶対に欲しくなるものがふたつある。
ひとつはジャッカルの組立式狙撃銃。

・・・そしてもうひとつがあのスケスケ服だ。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/05(水) 09:39:59 ID:OMCVhCQP
「遠すぎた橋」を見た。
ジャッカルではロダン等や鉄砲屋と会う時の彼の話し方が特別芝居がかっているとは思わず、
てきぱきと事務的な話し方だと思ってたけど、あれは役者の癖なのかな。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/07(金) 10:31:26 ID:OFOnnhDo
ジャッカルの虚偽申請パスポートがばれるきっかけになったカルスロップは
5年間に23のパスポートを申請したというので怪しまれた訳だが、
23のヴィザをというなら分かるが、何故パスポートがそんなにいるんだろう。
ページが全部ヴィザでつぶれるほど足繁くあちこち出入りしたのかな。

----
俺は南米に一時期住んでいたことがあって、結構幾つかの国に観光で出入りした。
内陸の国境はそれを横断する全部の道路に税関があって官吏がいるわけじゃなく、
誰もいなかったり、水兵が1人で哨所に立っていたり、
渡し場の土手に警官と水兵が並んで腰を下ろしているだけのところもあった。
それで当然入国スタンプと出国スタンプの数は合わなかったり。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/12(水) 11:51:16 ID:WwoLFISV
>>17
あの銃は密猟には持ってこいかな。だけど通常弾を使うんだったら
(水銀弾なんか使ったら弾の当たったところが食えなくなるから)
けっこう猟の対象は限られるね。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/13(木) 08:57:41 ID:VQ9xSuH9
>>20
試射時の照準合わせの場面が有名ですが、
あり合わせの紐を木に結び付けて銃を固定する
一連の慣れた動作に感動しました。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/13(木) 11:01:27 ID:cqFY4YWy
誰かもそんなこと書いてたね。

ともかくひとつの仕事のために銃をあつらえるというのが意外で新鮮だった。

だけど確実な仕事のためにはイタ車なんか使わないでフランスの車にしといたほうが良かったと思った。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/15(土) 12:43:56 ID:7ywjWOpY
映画ジャッカルでブルース・ウィルスが家の中で追い詰められ、ラジカセで
流した曲名を教えてください。orz(K1の武田 幸三の入場曲)

24 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/15(土) 15:37:50 ID:4F5yk6oZ
>>22
イタ車を選んだのは観光客を装うため、と原作にあった気がする。

同じ銃を使い続けるという発想はないよ。軍人を経験してれば。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/15(土) 19:26:07 ID:qZUGWX5W
冒頭の暗殺未遂事件で、バイクの連絡係の人途中のカフェから電話で
情報伝えてるけど、あの電話誰かが使ってたらどうするんだろうと思った
ことがある。カフェの主人もOASシンパでさりげなく誰にも使われないように
していたのじゃないかと勝手に解釈して納得した。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/15(土) 20:10:33 ID:jrJ9NEGD
>>21
機密保持のため、銃を作ったやつを、あそこで撃ち殺しておくべきだったな

27 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/16(日) 00:56:07 ID:oJheMsnY
それは自分も考えた。ましてや一生に一度の大仕事で
済んだら追われない安全気楽な余生を送りたいと思っていたら尚更だもんな。

ワイルドギースの原作ではフォークナーたちにSMGを売ったフランス人は
いつ拉致されて拷問で銃の隠し場所を吐かされて始末されるかと思ってビクビクしていた。

でもチンピラっぽい偽造屋と違い、ああいうやばい仕事をしていて
プロとしてそれなりの評価を得ている人は保険として
自分に作製を頼んだ人物の風体人相、仕事のだいたいの予想とかを
書いたものを友人に託して自分が死んだらそれが当局に渡るようにしていそうだ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/16(日) 08:00:35 ID:9YeL3PWY
最初の旅券(子供の出生証明で獲得したもの)も偽造屋に依頼すれば
足が付くこともなかった、と考えるのは素人か?

>>27
> プロとしてそれなりの評価を得ている人
ジャッカルは自分できることは自分でしていたのであの銃職人には
かなりの信頼を置いていたみたいでしたね。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/16(日) 14:58:12 ID:UELQ4Cu8
それにああいう年期の入った人は客の信用を大切にして、
滅多なことでは口を割らないだろう。
‥‥アクションサービスにかからなければ。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/21(金) 13:14:37 ID:kyJxynY0
なんで手刀なんだろ。拳固じゃだめなのかな。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/25(火) 19:57:23 ID:qa0+LDFs
金が無かったら銀行を襲わせろ云々のジャッカルのせりふに
「おお、冗談も言うのね」と笑っていたら次の場面で本当に
やってやがんの。
いただく金はどのような経緯であっても可なのかぁ、プロは。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/25(火) 20:32:52 ID:V1HXK4Qr
仮にジャッカルが成功して逃げ延びても、報酬の残り半分を集められたかどうか疑問だね。
幹部連が国外とはいえ居場所完全にばれて泳がされている状態じゃあ。
外部との連絡役を任せていた信頼する副官も拉致られたし。

ジャッカルも半分もらえればいい、残り半分も振り込まれたらラッキーって感覚かも。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/26(水) 19:12:33 ID:lleXxhJP
半分もらって、ばっくれちゃえば良かったのにね

34 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/26(水) 22:21:39 ID:BGX5au/j
>>33
現金目的だけならジャッカル自身が強盗するほうが
あの計画的性格から推してよっぽど成功率高い気がする。
それよりも「撃つ事」に喜びを見出していたのでしょうなあ。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/26(水) 22:54:13 ID:vdH2q3B1
強盗は一人じゃ難しいと思うが。
それに前金を集めるにも各地で何ヶ所も襲ったんだろ?
映画では銀行二件と輸送車一件しか写ってないけど。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/27(木) 20:09:10 ID:+i7QZDlm
原作では、「フランス全土で銀行強盗が頻発した」みたいな描写があったと思う。
「前金貰ってばっくれたら、お前らが一生追ってくるんだろ?そんなのマンドクセ」てな台詞も。

37 :712:2007/09/28(金) 20:05:11 ID:4gWh7qMJ
間抜けなOASに追われたって、平気平気

38 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/30(日) 18:18:26 ID:1O3K+yBu
>>30
お前、前スレでも話題になった水銀弾をも超える殺傷力の“ジャッカルチョップ”知らないな?


39 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/11(木) 14:32:49 ID:T6Pnoaei
イアン・フレミングのジェイムズ・ボンドシリーズでもチョップでメキシコ人を殺すシーンがあるし、
映画「夕陽のガンマン」でもイーストウッド扮する賞金稼ぎが酒場でチョップを振るうシーンがある
(ただ相手はそれで死んではいない) 。
あれは何か日本武道か力道山の影響があるの?最近流行らないよね。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/11(木) 14:33:27 ID:T6Pnoaei
あげとこ。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 00:17:23 ID:0a12EE4G
>>38
最後らへんの管理人の婆さん、死んだのかな。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 00:41:03 ID:WYl4oemM
原作では殺してなくて、刑事と警官はまず縛られていた彼女を助けていたような気がする。
映画では、はっきりしないね。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/13(土) 21:46:19 ID:7BxV51O7
>>39
欧米の武術では手刀ってあまり見かけないので、
 「手刀を使う」=「東洋の武術の使い手」=「グレート!」
って感じだったんでは。
見慣れちゃうと手刀はどうしても地味なので、
最近の映画では派手な踵落としとかを使うんじゃない?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/13(土) 23:12:09 ID:CQojHoWB
>>41
原作によると婆さんは殺してはないらしい

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 12:43:13 ID:wfAsMn7Z
正体を探り当てられたり、ゆすりを働こうとした奴らは始末しているが
婆さんには変装後の姿を見られているだけだから殺すほどのことは無い
な。とジャッカルを擁護。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 17:33:38 ID:zMQtrAXF
ゆする相手を間違えた偽造屋は殺されても仕方ないが、
彼を危険な時に助けたモンペリエ夫人やパリのホモはかわいそうだ。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 13:24:29 ID:cfkvley3
>>28
最初のパスポートをベルギーの偽造屋に作らせたのでは、本人の本物のパスポートで一度出国しなければならず、記録が残ることになる。なおかつ本名を偽造屋に知られることになる。
イギリス国内の偽造屋に作らせたら、やはり本名を偽造屋に知られることになる。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 13:29:47 ID:cfkvley3
>>19
原作では、カルスロップが疑われた理由は、トーマス刑事の後輩であるイギリスの情報部員がドミニカ共和国駐在時に将軍暗殺犯の容疑者としてカルスロップという名前を耳にはさんだからということになっている。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 13:35:59 ID:cfkvley3
>>4
原作では、ルベル警視がロンドン警視庁の高官に捜査を依頼→高官がトーマス刑事に捜査を命令→トーマス刑事が後輩の外務省情報部員に情報提供を依頼→情報部員の上司が食事中に同席者にうっかり口を滑らせる→同席者がイギリス首相の友人だった。 という流れになっている。


50 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/21(日) 13:47:00 ID:cfkvley3
>>32
ジャッカルが成功したら、報酬の残りはスイスの銀行口座に振り込まれるの待っているだけでいい。
振り込まれなかったら、警告と復讐の為にOASの幹部を一人暗殺すればいい。ドゴールが暗殺されたら、幹部達は政権奪取の為に表に出てこざるを得ないから、幹部の暗殺はずっと楽になる。


51 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/22(月) 08:49:59 ID:BQ4ID/r1
なるほど。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/22(月) 12:46:56 ID:MzkgoC7y
あの銃のモデルガンって
どっかにうっていないですか?

53 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/22(月) 13:00:05 ID:BQ4ID/r1
前スレにその話題があったよ。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/22(月) 13:49:09 ID:CtmFNLLi
>>52
むかし販売されていた事はあるが、プロップと細部の形、分解法が全然違う。
50m離れて見れば、まあそんな感じといった程度。
今も売っているかどうかは知らん。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/27(土) 16:51:50 ID:nEFeipj6
あんなかっこ悪い銃はいらねえな

56 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/27(土) 18:01:19 ID:LXc/onTH
ジャッカル役のエドワード・フォックスの歩き方がカッコ悪く思えて仕方がないんですが、皆さんどう思いますか?

57 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/29(月) 20:47:04 ID:IkbTOKN6
そりゃ、片足縛って歩けば、カッコ悪くなるだろ

58 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/30(火) 08:50:27 ID:utlNVUYW
>>57
そうじゃなくて普段の歩き方が。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/30(火) 10:49:29 ID:gXRA1s6A
エドワードフォックスは「ナバロンの嵐」でもワイルドギース2」でも
「ドレッサー」でも足を引きずっている。
俺は逆に彼の歩き方はかっこいいと思っていた。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/19(月) 12:26:45 ID:oJgIl1kM
でも本当に足が悪いわけじゃないだろう?

61 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/19(月) 19:14:32 ID:04seZmY1
DVDに吹き替え付きなんでしょうか?
もちろんジンネマン監督作なんですが。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/03(月) 21:54:14 ID:HDwXXtwJ
山本圭の吹き替えがいいのよね。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/03(月) 23:26:15 ID:RmTZjH/F
「恋」のエドワード・フォックスは足を引きずって
ないから悪くないと思う。
それより、身長が気になる。低くない?
晩年の「湖畔のなんとか」では相手の女優がでっかい
せいか、チビに見えるしキーキーうるさいおっさんにしか
見えん。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/10(月) 19:09:11 ID:GDfvJKHf
遠すぎた橋のときに滅茶苦茶に背が低く感じた。
ナバロンでもひときわ低いよね。
ジャッカルでは180センチっていっているけど
170くらいなんじゃない。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/10(月) 19:18:00 ID:2Y60mi68
智恵にゃん(>_<)

66 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/10(月) 20:31:09 ID:eEZjGws4
晩年つーことは、ホロックス中将は死んだのか。あーん

67 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/14(月) 15:04:31 ID:gaLyAi+5
保守

68 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/16(水) 21:51:13 ID:eq9vSNPB
断末魔の絶叫を平然と繰り返し繰り返し再生して
「・・・・シャカル??」とか極めてレーセーに分析してる捜査陣。
何回観てもゾクっとする。
こいつらもどっかオカシイよ、というか・・プロの凄みというか。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/17(木) 08:43:45 ID:8s6PE/yq
それほど平静だっけ?
分析斑は拷問担当とは違ってて、ウォレンスキの悲鳴を聞いてヘッドフォンを外し
「奴らは彼に何をしたんだ、一言も聞き取れやしない!」と苛立ってたじゃないか。

70 :68:2008/01/17(木) 22:23:02 ID:fiQYaMI/
>>69
いやだから、分析担当が直接手を下してるわけじゃないし
冷静じゃないかもしれんけど、「聴き取れない」ってことに苛立つ前に
常人の神経ならばアノ声を何度も聞くってこと自体が・・ね

少し俺が過敏すぎるのかな?
まぁそういうことで、以降スルーしてくんろ。



71 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/19(土) 05:59:14 ID:9SKEdjb/
コワルスキーじゃなかったっけ?

72 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/21(月) 10:03:40 ID:1OcoBTVF
>>70
それがDGSEクォリティ

あの時代の対テロ防諜組織なんてみんなあんなもんだよ。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/08(金) 12:05:27 ID:PJ39Nsxi
デルフィーヌセイリグがとっても綺麗だった。
スパイのおんなも乳がいい。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/08(金) 13:28:49 ID:Yj9QW/Bw
OASのスパイの他にどんな女が出てたっけ?
アパートのおばちゃんやホテルのフロントみたいな端役しか思いつかない。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/08(金) 15:06:36 ID:yvDcORWF
マダムモンペリエと
薬局の頭の軽そうな姉ちゃん←端役

76 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/08(金) 15:52:32 ID:Yj9QW/Bw
あーマダムを忘れてた。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 16:59:51 ID:u/fZsl+z
原作ではライフルの部品が入った鋼管(松葉杖の部品にもなる)を
片脚に添わせて石膏ギプスで固め、怪我人を装ってイタリアの税関を
通過することになってる。金属探知機なんてなかった時代なんだろうけど。
異様に太い脚になるような気がするがどう思う?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/07(金) 08:45:49 ID:eD1djfE/
読んだけど憶えてない。やっぱり映画の方が印象深いな。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/07(金) 19:02:29 ID:t1Etxv51
俺もそうだが、読んだときに作った脳内映像が
後で観た映画のシーンにそっくり置き換わってる、と言った方が正確かも。
ま、それだけ映画の出来がいいって事なんだけどね。
原作もむちゃくちゃ面白くってもう、それこそ溺れ込むようにして読んだから・・

80 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/17(月) 19:20:16 ID:h+VQQy08
この小説は、ジャッカルの食事シーンが結構細かく描かれているね。
朝食の卵をボイルドエッグにしたとか、なんとかかんとか。
オレンジジュースを流し込んだとか。

なんか生々しくて、好きな部分だね。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/18(火) 09:33:11 ID:BkckDcS+
>>80
その辺り、好悪は別にして、いかにも英国の作家って感じ。
俺も大好きなクチです。

82 :SDECE:2008/03/19(水) 16:21:11 ID:Mm+xUaOx
「ミスタ・なんとかは本当の英国紳士ですわ」
好みのマーマレードを下宿屋の女主人に預けて、パリの下見に来る部分とかね。



83 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 19:36:55 ID:r3HYlpFA
原作も邦訳も映画も楽しめたな。

オデッサファイルもまあまあ
戦争の犬たちはちょっとな

映画が原作を超えるってのは難しいもんなんだろうね
原作重視なんだけど、このころの邦訳がなんともすばらしいできだと思う。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 19:39:11 ID:r3HYlpFA
>1の仕様書はジャッカルの感性を彷彿とさせるね。カタカナを半角で使っていて。
かなり遅いけどGJ!

85 :1:2008/03/19(水) 21:13:04 ID:JJpz8uEb
なあに、落ちてた前スレのをそのまま拝借しただけだ。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/19(水) 21:24:49 ID:r3HYlpFA
ちぇ、つまんねーやつ(笑


87 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 22:59:50 ID:MNAAkInb
>>80
英国の作家の特徴なんですか。僕も食事シーン大好きです。
日本人の殺し屋が、「昨晩は居酒屋でほっけと熱燗、朝はしゃけとのりで済ませた。」
とかでは、何かしっくりこないですね。
あっちの食事は、なんかやたら選択の幅が大きいですよね?

>>82
何かイチゴジャムが苦手で、マーマレードに代えてもらうんですよね?

88 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/20(木) 23:53:50 ID:2F10uskh
小学生の頃封切で見たとき、ポスターの影響もあって「ジャッカルの目」だと思い込んでた。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/25(火) 07:42:36 ID:l03AlwE1
この映画で秀才官吏風だったカロン君はODESSA File で偽造屋やってた。
どっちが似合ってるかな。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/03(木) 11:13:33 ID:7xAtyEbg
オデッサファイルはシオニスト視点に偏りまくってて嫌いだ。
原作しらないが、あんな描き方じゃそりゃ脅迫状も来るわ。
あの映画見てジャッカルについて実際にそれにちかい事があったという話も信じられなくなった。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/03(木) 15:40:30 ID:fe5I5b0k
シオニストなんて大袈裟なものじゃなく
シモン・ヴィーゼンタールに五月蝿がられつつの取材だったからな。
まあ平均的な英国人の対独感情じゃないの?

映画は「君ら、私たち老人を批判するが、君らの金髪慧眼の健康な肉体を見ろ
わたしらが悪い遺伝子を取り除いたからだ」と、いっちゃいかん一言があったのだけ評価するが
まあ佳作だな。

原作だと途中無意味に出てくる米軍M48戦車がのちにイスラエルに売却され
主人公の活躍で6日戦争に勝ち、最後の一行で同軍の戦車として
スエズ東岸で停止するあっと驚くような大スペクタクルで幕を閉じるんだが
これの再現がなかったのが残念。
アラビアのロレンスの「アカバ攻略」に匹敵する、素晴らしい幕切れなんだが

92 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 14:25:12 ID:vDMHbaCa
保守

93 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 14:50:06 ID:qvl4XLg1
髪を染める薬剤買うとき 「クレアロールで?」って女性店員が聞き返す
シーブリーズを思い出す
クレアロール←「クレアロール」社は、米国の主要医薬品メーカー「ブリス
トルマイヤーズ」傘下のヘアケア&スキンケア製品部門の子会社だが、1950年
代から60年代にかけては、「シーブリーズ」などを主力商品として市場のト
ップシェアを占めていた。シーブリーズが日本に入り始めた頃(1984年くらい)
CMの最後にBYクレアロールって言ってた

94 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 15:07:21 ID:vDMHbaCa
よくそんなとこまで憶えてるね。>>BYクレアロール
シーーーブリーーズってキャッチは憶えているけど。

毛を染める材料ってジャッカルの書かれた当時は怪しいものだったのかな。
容器を入れ替えたりして。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/28(月) 22:03:25 ID:6bOGjcY3
>>94
通関の時、毛染めだとバレないように
"不透明"の瓶(アフターシェーブローション?)に入れ替えていたのでは。
あれは多分、オールドスパイスのアフターシェイブローション

96 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/30(水) 01:44:27 ID:jqECHE3w
そうだ間違いない オールドスパイスの白い陶器製の容器

通関の時、役人が瓶を手に取って確認するけど、すぐに戻したもんね。
中をキレイにしてからでないと混ざってちょっと大変そう。

(あと女店員はジャッカルがけっこータイプだった模様)


97 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 00:18:41 ID:CGuFJWON
最後にマシンガンぶっ放してるのに、平然とセレモニーが続いてるのは何でなんだ?
窓開いてるんだから凄い銃声が鳴り響いたはずだろ

98 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 08:58:06 ID:UCcwC2i3
ぶっ放した時点では静かだったしね。
もっとも窓は周囲の屋根の上の警備要因に見られないように
カーテンかけて狙撃に必要なだけわずかに空けてあっただけだけど。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 11:45:50 ID:IivUYN8k
ドゴールとか取り巻きが数メートル先の着弾に反応しないのも変なんだけど・・・
BB弾じゃあるまいし

100 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/01(木) 11:54:51 ID:UCcwC2i3
静まり返っていたにしても群衆や軍隊があれだけいたら
たぶんそれほど静かじゃないんじゃないかと想像する。
講堂だったら「しわぶき一つ聞こえず」とかいうけどさ。広い広い街の中心だもの。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 12:58:38 ID:3Mo0OV3G
>>97 スイカ撃ちのときに、特製サイレンサーで
どのくらい銃声が減殺されるのか観てなかったの?
狙撃本番でも(スイカ撃ちのときと)同じ音量で銃声は聞こえてますよね。

サイレンサーの効果とか実際上の技術的なことは判らないが、
少なくとも「映画的には」全然不自然だと思わないんですがね、俺は。
但し・・・

>>99 着弾に気づかない(ド大統領、至近距離の路上で炸裂してる)のは
たしかに疑問の余地はありますね。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 13:10:26 ID:N5+WMZzJ
だって>97は警官のSMGの話しているんだぜ。

103 :101:2008/05/02(金) 14:24:01 ID:3Mo0OV3G
>>97 ほかの皆さん
ごめんなさい! どうか許してください
>>102
ご忠告感謝いたします・・

104 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 15:13:33 ID:g/YV/Wax
>>103
そんなに卑屈になるな。
パレードの演奏でかき消されただけだ・・・・・・・・・かも。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/02(金) 17:22:24 ID:1XWef39i
>>101
あのサイズだとマズルブレーキに見えるね。


106 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 22:31:38 ID:5onPLl+6
ドゴールの後頭部を銃弾がかすめた時は、映画では表現されていないが、実際は軍楽隊によって「ラ・マルジョレーヌ」が演奏されていた。
だからドゴール本人は別として周囲の者は何も聞こえなかっただろう。
映画では分かりやすくする為に着弾地点で白煙が上がっているが、実際は太陽の熱気で軟らかくなっていたアスファルトに銃弾は音もなくめり込んだだけのはずである。
原作では、ルベルが撃った発砲音は直後に開始された軍楽隊のマーチの演奏に紛れたことになっている。
また、後日その音について質問した記者は、近くの通りでマフラーのいかれたバイクの音だと説明されたことになっている。


107 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 22:33:27 ID:5onPLl+6
ドゴールの後頭部を銃弾がかすめた時は、映画では表現されていないが、実際は軍楽隊によって「ラ・マルジョレーヌ」が演奏されていた。
だからドゴール本人は別として周囲の者は何も聞こえなかっただろう。
映画では分かりやすくする為に着弾地点で白煙が上がっているが、実際は太陽の熱気で軟らかくなっていたアスファルトに銃弾は音もなくめり込んだだけのはずである。
原作では、ルベルが撃った発砲音は直後に開始された軍楽隊のマーチの演奏に紛れたことになっている。
また、後日その音について質問した記者は、近くの通りでマフラーのいかれたバイクの音だと説明されたことになっている。


108 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 22:34:31 ID:5onPLl+6
ドゴールの後頭部を銃弾がかすめた時は、映画では表現されていないが、実際は軍楽隊によって「ラ・マルジョレーヌ」が演奏されていた。
だからドゴール本人は別として周囲の者は何も聞こえなかっただろう。
映画では分かりやすくする為に着弾地点で白煙が上がっているが、
実際は太陽の熱気で軟らかくなっていたアスファルトに銃弾は音もなくめり込んだだけのはずである。
原作では、ルベルが撃った発砲音は直後に開始された軍楽隊のマーチの演奏に紛れたことになっている。
また、後日その音について質問した記者は、近くの通りでマフラーのいかれたバイクの音だと説明されたことになっている。


109 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/03(土) 22:35:24 ID:5onPLl+6
ドゴールの後頭部を銃弾がかすめた時は、映画では表現されていないが、実際は軍楽隊によって「ラ・マルジョレーヌ」が演奏されていた。
だからドゴール本人は別として周囲の者は何も聞こえなかっただろう。
映画では分かりやすくする為に着弾地点で白煙が上がっているが、
実際は太陽の熱気で軟らかくなっていたアスファルトに銃弾は音もなくめり込んだだけのはずである。
原作では、ルベルが撃った発砲音は直後に開始された軍楽隊のマーチの演奏に紛れたことになっている。
また、後日その音について質問した記者は、近くの通りでマフラーのいかれたバイクの音だと説明されたことになっている。


110 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/04(日) 23:37:43 ID:H4lTWMKm
たしかに
この映画、あと15−20分長いと もっとよかったな。
あっさりしすぎだわ。エピローグもあと5分ほしかった。
DVD かったよ。傑作。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/07(水) 08:53:15 ID:k89L/2YR
白煙じゃなくて舗装から上がった埃かと思ってた。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 07:27:06 ID:72CpxLJH
ブルース・ウィリスの「ジャッカル」は仕事が出来そうで出来なかったな。
遠隔操作の機関砲なんか作らなくても狙撃銃かミサイルでも撃ち込めば、ファーストレディーを残忍に殺ることも出来たのに。
「殺す」よりも「作る」歓びを覚えたか。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 09:26:09 ID:OjWBB+/A
ジンネマンの演出の素晴らしさは、擬似ドキュメンタリというか
一度たりと、スローモーションを使わなかったことだな。
あっさりしすぎの声もあろうが、ド・ゴール狙撃、失敗、ルベルの反撃、
すべて一瞬で見せている。

OPのプチ・ラクマール?襲撃事件もそう。
これは偉大だよ。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/08(木) 23:32:42 ID:rnD9Rqam
この映画の唯一にして最大の弱点は


登場人物のフランス人たちが英語をしゃべって、物語がすすむところ

それ以外、展開から何から非の打ち所なし!

115 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 08:52:06 ID:Nv6GB4Oz
映画のラスト、墓穴からルベルが立ち去るシーンの音楽ってこの映画のオリジナル?
ニュース番組なんかで使われるようなきがする。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 18:00:30 ID:/stgCyC6
説明を必要最小限に絞っているところがすばらしいね。
DVD500円でワゴンセールしていたんで、買って見直しているんだけど
イタリア→フランス潜入の際に、旅券チェックが厳しくて税関にいくと
金髪男だらけw

それでピンときてパリの連絡先にTELすると、Jackal is blown(ジャッカルの名がばれた)


117 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 01:42:34 ID:euYoMkow
コキントゥのせいで渋滞してるかと思うと、ジャッカルに殺られろと呪いたくなったぜ


118 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 14:31:22 ID:4Y9iSOgG
>>116
そお?それは意図しない偶然じゃないの?

まあ、やるなら国に帰ってからにしてくれ。>>117

119 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 15:08:17 ID:Vdzh3gTe
>>116
あの時点では、金髪と身長、年格好だけがバレていたからね
該当者だけ厳しくチェックしていたと。
さり気なくて、巧い演出だとおもう。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/11(日) 23:46:23 ID:Xtce/I9d
↑同感。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 08:34:45 ID:Gm933bqE
ちぇ、全然気付かなかったよ。
見なおそう。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 09:45:43 ID:bMNPd3TP
点と線を結ぶ捜査映画として秀逸だと思うけどな。
@「死人の出生証明書とパスポートの組み合わせしかない!」
A「デンマークのパスポートを使用しているなら、(偽造でなければ)盗難→領事館に盗難届けが出ているはずだ!」

いや、飛躍じゃないんだよ、きっとこれは。
凡百のスリラー小説で安易に「プロがこさえた万能の偽造書類」で誤魔化されているけど
「パスポートは原則偽造不可」を論理的に突き詰めれば@Aにやはり思い当たるんだよね。

素晴らしいなと思った。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 09:50:34 ID:bMNPd3TP
もちろん今は電算オンライン、インターネット、ICチップの時代だから
リメイクすれば、ハリウッド版の愚作に至るけど
1963年の夏と舞台を設定すると、どうしてもバイクの伝令使、
ホテルの宿泊カードは集配、
ときには無線のないバイク警邏で、無線車輌をよこすまで連絡が取れないなど
絶妙のタイムラグが生じる。

あの不自由な時代に、最大の頭脳戦を繰り広げた英仏捜査陣の描写には夕べ見てわくわくした。


124 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 10:04:49 ID:Gm933bqE
ああ、放送あったの?

125 :116:2008/05/12(月) 11:02:09 ID:bMNPd3TP
いや、ごめんごめん。
おれがDVD買って一人で見て1人で興奮しているだけw
60年代後半〜70年代初頭の欧州を舞台にしたアクション映画は佳作が多くてね。

フォーサイスは第4の核まで読書したけど、もう一度原作も読み直してみようかな。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/12(月) 11:29:02 ID:tzZtFG4m
>>125 116からのお説、まったくよく判ります。膝叩きながら拝読しました。
さて、映画双方がそれぞれの領域で秀逸な場合
読んで→観て→読んで→観て(逆も可) 繰り返す度に新たな発見がありますね。
この映画の場合もそれがピタリ当てはまることを請け合いますよ。
・・・ま、見知らぬ人にイキナリ保証されてもしょうがないでしょうけど(笑)。

フォーサイス、一旦断筆(引退?)したかと思ってたんだが、
最近新作と思しき「アヴェンジャー」を書棚で見つけて即購入。
続いて「アフガン」も出るとのことで、遅ればせながらワクワクしております。

127 :126 訂正します:2008/05/12(月) 11:31:05 ID:tzZtFG4m
すみません
(誤)映画双方がそれぞれの領域で
(正)原作、映画双方がそれぞれの領域で

128 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 00:02:47 ID:c4l4hRMT
テレビで放映したときは、確か 試射でスイカを水銀弾で撃ち抜いて
炸裂させたところでCMだった 

129 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 00:25:39 ID:eoKLw1Oj
あと20分 長いとよかったな。。。

あっさりしすぎてる感じする。大作なのにもったいない。
DVD買ったよ。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 20:50:53 ID:xP1jAoDr
>126
いま、私も自宅の書庫で懸命に真っ赤な表紙の古い角川文庫探していますよw
フォーサイスは割と判りやすい勧善懲悪の配役をするので、「ジャッカル」なら
大統領府の間抜けな空軍武官シンクレア大佐(だったかな?)が、
自らの失策に気づかずルベルいじめの悪役を一手に引き受けていました。

映画では歯切れのいいテンポの関係で、サンクレアも人の良い間抜け官僚で
意地悪描写はなし。内務大臣前に初参内時、ルベルのズボンはハトの糞で汚れていましたが、
それに意地悪な一瞥をくれるくらいでしたか。
最後の自決はちょっと気の毒でした。

おそらくジャッカルにもう数カット、シンクレア大佐→女スパイ→OASシンパ教師→ジャッカルの
電話通報カットがあると思われますが、ジンネマンはテンポを優先して、ぎりぎりまでカット。
「やや想像力が必要だが素晴らしい緊張感」を選んだ、監督の勝利ですねw

131 :121:2008/05/15(木) 08:45:03 ID:AfEbzfXE
見なおした。たしかに金髪の30男ばっかりで、ジャッカルも周りを見回していたな。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 10:30:41 ID:+H1F+/Xk
>131
でしょ?ジャッカルが最初、笑顔で礼儀正しく応対していたのに、
どんどん顔が強張ってくるのがいとおかしw

・・・映画を見て感心したのは、一見、柔和なルベル警視の粘り強い物腰。
ホテルに踏み込んで4時間の差でジャッカルを取り逃がすと、当たり前だけど
従業員客全員呼んで、事情聴取。
モンペリエ伯爵夫人とジャッカルの懇親と情事の痕跡を聞き出し、ちゃんと切れた点と線を結びつけるの。

70年代公開当時、左翼批評家から「警察国家映画だ」と批判を浴びたけど、
よくみると確かにフリードキン「フレンチコネクション」を越えて、
一歩間違うとコスタ・ガブラスばりの人権無視の暗黒映画というところがいいね

133 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 23:28:13 ID:06ej1QSA
ジャッカルが報酬に要求した500,000ドルだけど
下記のサイトで現在の価値にしたら3,430,161ドル
OASの幹部ちょっとケチじゃね?
ていうかジャッカル寡欲杉

ttp://www.westegg.com/inflation/

134 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 15:41:49 ID:t/YqpeeT
今や、空港で顔写真撮影だからね。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 17:15:26 ID:uZNcL+AU
ほか、解放記念日の実写部分と本編を
ほとんどシームレスで処理してるんだよね。いや、素晴らしい。

あの状況で暗殺に成功したとしても、おそらく逃げ切れなかったろうし、
それを彼も覚悟してたんじゃないだろうか、と暗に感じさせられる。
とにか運びに抑制が効いてるから、こういう風に観てる側の想像を
いろいろ昂めてくれる恬淡とした演出も見事。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 21:06:37 ID:lpCFG234
>>122
日本国発行のパスポートは国際的信用が高いので盗難モノは闇ルート
で高く取引されるとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

137 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 00:54:04 ID:EDORyiGW
>135あのつなぎ目なしの1963年の解放記念日再現は凄いよね。
映画公開が73年だから、72年のパリ祭や解放記念日+ドゴール実写のくみあわせだろうけど
場面にルベルがすーっとはいると、ちょっと驚く。

>136
フォーサイスの旦那はとりあえず取材した事しか書かないから
戦争の犬なんかも密輸は地味、武器自体も旧ドイツ軍のMP40とか何とか
えらく旧弊な「ありもの」をそろえたと記憶。

でも「出来る事しか書かない」ってスタンスだから、ジャッカルの日の
「まず本名を探りましょう」から始まる旅券捜査は、基本にして捜査の総てで
内相ならずともエークセレント!と叫びたくなる素晴らしさでしたw


138 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 02:44:14 ID:nofUJfSL
>>135
射撃地点が即座に割り出せなかったら捕まえられないんじゃね?
2,3分あれば群集に紛れ込んでしまうし、人相がテレビに出たのと結構変わってる

139 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/17(土) 14:38:08 ID:UU865Y33
狙撃の窓の開け方にもひと工夫あったような。
ドゴール側からは窓の開封が見えないんだけど
ルべル側からは見えたような

140 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 09:23:23 ID:RxIu3zl1
>>138
原作では、逃走ルートを見つけてから
そのアパートを狙撃ポイントを選んだことになってる。
つまり、非常階段から裏の空き地に下りて路地を通り、
大通りに紛れ込む予定だった。


141 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 09:26:10 ID:RxIu3zl1
>>138
サイレンサーを装着しているから、狙撃ポイントを発見されるまで
数分の時間が稼げるとジャッカルは判断していた。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/19(月) 19:00:54 ID:NHp1fgLf
テキサス教科書会社倉庫とオズワルドよりは逃走が容易だな。

そういえば、ベルギーの銃器屋のシーンで
机の上に広げられた雑誌はケネディの顔写真だった。
大混乱の中、オズワルドが犯人にしろ、それともオープンカー正面に2人目がいたにしろ
一度は逃げられたんだから、ジャッカルにも成算ありか

143 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 21:48:39 ID:gua0ituY
ジャッカルがモンペリエ夫人と泊まり合わせた山荘風のホテルで書かれた旅客カードを、
憲兵が収集して分署でニース行きのラックに分別し、
そこからニース行きの分だけがバイクの憲兵に運ばれてニースの憲兵隊へ行き、
そこでルベルに電話連絡が行くわけだけど、
分署みたいなところにあった他のカードは何のためなんだろう。
そこの何も秘密を知らされていない分署長が独断で重要情報かどうか選別しているわけじゃあるまいに。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 11:18:57 ID:qSoTbM3o
>>143
宿泊カードじゃなくて他の書類なんじゃない?


145 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 15:33:54 ID:I8tYc6ix
>>144
他の書類じゃないよ。
ラックに右から、GAPギャップ、NICEニース、CANNESカンヌ、
S'RAPHAELセントラファエル、BANDOLバンドールと書いてあるから。
たぶん、地域によって憲兵の集めにくる時間差があって、
ニースの分を取りに来たところだけ、シーンに入れてあるんじゃないかな。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 15:53:34 ID:NLvO87sI
へんだな、ニースの担当者が暗殺者の捜査情報を知らされているなら
全部集めて持っていけばいいのに。
まさかチェックが終わったカードはホテルに戻すわけじゃあるまいし。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 16:11:37 ID:I8tYc6ix
145だが
>>143見て、訳が解らなくなったのだが
>憲兵が収集して分署でニース行きのラックに分別し、
とは、なんなんだろう?
一箇所に集めた分をニース、カンヌ他に分散して持っていくってこと?

148 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 18:29:55 ID:HFwTtu5J
いや、暗殺者の情報なんて最後まで出ないよ。
モンペリエ夫人殺しの以前、
集配マイナス1日で、外国人の宿泊カードを全部集配し、
そのなかから、イタリア通関から問題のパスポートナンバーを控えた外国人のカードを見つけ出すだけ。
集配者や、カードからナンバーを探す連中は、ただの指示に従うだけで、
それが犯罪者なのか、たんなる人探しなのかも判らない。・

ニースからそのカードが見つかった時点で、
ルベルがニースに
「件のパスポートナンバー外国人は捜査対象、指示あるまで接触不可」
指示を出し、ニースは初めて、それが捜査対象と知る、だ


149 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/30(金) 18:30:55 ID:HFwTtu5J
ごめん、集配−1日でイタリア通関を通過した云々は、忘れてくれ

150 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/13(金) 08:24:13 ID:SdYllHt0
だからフォーサイスは小説読んだほうが面白いって…

151 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/13(金) 09:38:26 ID:ieu81coY
定吉セブンのどこかの巻で、元SDECEのモンフェラン大佐なる人物が来日
プチ・クラマールの生き残りのOAS崩れの爺さんが、
軽井沢で狙撃して復讐を果たすってあらすじがあって、
適当な創作だと思ったんだけど、
こないだジャッカルの日原作読みなおしたら、モンフェラン大佐、ちゃんと出てきていた。
すると来日して死亡ってのも史実なのかね

152 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/24(木) 13:59:37 ID:RZVrIj+y
ゲイメガネが街角でテレビ見入ってたら、通報されて警察が踏み込んで来ただろうに、暢気にテレビなんか見てて良いもんかいね
もうちょっと警戒してろよ


153 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/24(木) 16:13:14 ID:vZjbchCf
フランス警察がスウェーデンの盗難パスポートまで見つけだしたとは予想してなかったからな。
それを知らせてくれる筈のスパイや連絡係は摘発され
情報源の大物は自殺してしまっているし。

154 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/29(火) 02:37:26 ID:GIAXoiDK
瑞典じゃなくて丁抹じゃね?

155 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/29(火) 07:43:45 ID:O/ckHCwz
デンマーク?あ、そうだったかも。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/30(水) 21:40:43 ID:+TQeSgvU
>>153
けど連絡係にはこっちからしか電話しないんじゃねぇの?
向こうに連絡先知らせとくの?

157 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 09:39:02 ID:6iyrBiZx
俺は小説版のが好きだけどねぇ

158 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 11:44:24 ID:kvDV1JZg
小説の「マンハント(人狩り)の解剖学」を、かなり忠実にしかも手際よく
再現していると思うよ。

たしか、小説のサウナで詐称した偽名がアメリカ人学生だったから、
一人くらい、映画では偽身分を省略しているけど。

ちなみに戦争の犬を読むと、
「死亡した幼児の墓を見つけて管区教会の出生証明書をとり、
郵便局私書箱止めでパスポート申請」は
欧州フリーの傭兵をはじめ、暗黒街の偽パスポートの取得手段として定番らしい

159 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 16:32:25 ID:WyrUh6or
ルベル警視を奥さんが起こすのに、足に水をかけるシーンが
あってびっくりした。あそこまでやるとは

160 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 16:33:32 ID:DFxUyrxa
ほほう。そういう本があるんだ。さがしてみよ。
私書箱止めでそういう公文書を受け取るのって禁止できないのかなあ。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 16:35:29 ID:DFxUyrxa
足に水をかけた?原作の方?
映画では両足の親指をつまんで持ち上げてたよ。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 20:53:13 ID:S4YrveHe
追跡の解剖学(Anatomy Of A Manhunt)というのは、ジャッカルの日の原作の第二章だよ

163 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/09(土) 21:12:02 ID:ruVt+VMR

 ジャッカルって リチャードギアvsブルースウィリス

 希代の2大スターの テロリストvs元テロリストの対決でつか

 かっこいいよ ホントギャングッスター  アメリカンギャングスターみてえええ

164 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/10(日) 19:54:36 ID:3S5mRylU
それは焼き直しの方な (焼き直しじゃなくて英語で何と言ったっけ?)。
まだ観てないよ。

165 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/10(日) 20:28:29 ID:jGUWpYni
釣り師ですってば。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/10(日) 22:57:55 ID:u2mJjcUc
当時のパリの風景や街行く人のファッションも
見所。

シャネルの着こなしは、この人の右に出る者は居ない
と言われる、デルフィーヌ・セイリグのファンソンも。

167 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/10(日) 23:11:08 ID:u2mJjcUc
銃職人との技術的な話題が原作並に欲しかった。
あっさりしすぎてた。


168 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/11(月) 01:11:23 ID:QGxrKVg8
ルベルが事情聴取に乗り込んだ際
モンペリエ夫人がしれっと振り向くプリーツスカート
くうぅ〜〜☆


169 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/11(月) 06:26:03 ID:y8xmne/g
オルガ=ピコのワンピースに豊満な胸がソソッた。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/11(月) 20:37:51 ID:h+wLLbTM
71年撮影で実際に1963年のファッションが再現されているか知らないけど
ともかく優雅な欧州ツーリング旅行を堪能できたな。
そらジャッカルもミシュラン片手に風光明媚な南仏ドライブして
気が向けば城館仕立てのホテルに泊まるためなら
大ばくちに出るわな

171 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/11(月) 21:49:10 ID:y8xmne/g
何と言っても
黒塗りの、シトロエンDS ド・ゴール仕様でつよ。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/12(火) 06:06:41 ID:mJZgZj7b
ジャッカルが乗ってたのはアルファロメロだっけか。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/12(火) 07:05:13 ID:Yhb7wUoZ
ローメオー!

174 :1:2008/08/12(火) 07:07:59 ID:Yhb7wUoZ
落ちていたスレの続きを立てたが、誰も書き込まず
一人で書き込みしてたりしてどうなるかと一時は思ってました。
最近またーりとながら書き込みが続いていて良かった良かった。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/12(火) 20:40:05 ID:mJZgZj7b
全裸ジャッカルの肌の白さに驚愕。



176 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/12(火) 23:10:10 ID:HE9amzzr
フランスが舞台の映画というとBMW R69黒バイ(?)が欠かせない。
白ヘルメットにたすき掛けベルトの警官がR69で追ってくると何故か、
「ああ、フランスだなあ。」って気分がする。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/12(火) 23:23:20 ID:bplNDZQH
全然関係ないがクロードルルーシュの映画で
黒塗りシトロエンDSのまえで、
フランス人ギャングが掌を合わせ水をくむ格好で
指先を天に向けて愁訴するジェスチュアを見た。

ラテン系のしぐさはじつに情けなくていい 

178 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/13(水) 06:09:53 ID:N9aemUFJ
細身でオカマっぽい偽造屋が小説のイメージと全然違うので
なじめない。



179 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/13(水) 15:38:35 ID:5qdrPE6F
オカマっぽかった?
そうは思わなかったな。
どんなところが?

180 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/13(水) 19:46:22 ID:N9aemUFJ
あのテの顔はオカマっぽい。


181 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/14(木) 19:47:55 ID:xZMo1iC8
タバコ吸ってるシーンが多数見受けられるが、

実際に吸ってる人はモンペリエ夫人ひとりだけ。

刑事連中、ジャッカルもタバコを吹かしてるが、

吸ってはいないのが分かる。 口の中から吐き出してる。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/14(木) 21:02:10 ID:vYM/im8B
つまり吸わない人が演じていたってこと?

クリント・イーストウッドは煙草嫌いなのにセルジオ・レオーネのシリーズでは
葉巻を実際に吸っていたっていうけど。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/14(木) 22:37:52 ID:xZMo1iC8
ジャッカルは映画の中で5フィート10インチ(177.8cm)
だったが、実際は174cm位と思われる。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/15(金) 21:24:50 ID:aI/AJ37U
>>179
俺もオカマっぽいと思うんだけど、どういうところが?と言われると困る。
目付きとかかなあ。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/15(金) 21:31:47 ID:dDmNiHwj
吹き替え版は野沢那智がジャッカルの声を担当してたから、オカマっぽいなんて全然思わなかった。
字幕版でもそういう印象はなかったな。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/16(土) 00:06:34 ID:DiDh2iL+
以前、アルジェリア戦争 とヤフったら
いきなりグロ画像が出てきたな。
今は出てこんけど。


187 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/16(土) 04:12:49 ID:pR6jK+6X
オカマっぽいってのは偽造屋の話だろ。
ジャッカルの話じゃない。

188 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/19(火) 21:04:43 ID:ph4AE+7/
ゲイが街頭テレビで見たのは、本物のルンクビストの顔写真だよな?
ジャッカル自身の顔は死ぬまで割れてないよね?

189 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/20(水) 06:45:34 ID:a8b+OeQf
ジュール ベルナール


190 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 01:51:33 ID:PSqD1BVy
20日の朝日新聞の4コマがワロタ

191 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 06:43:44 ID:KjJzl7wu
70年初め。
いい時代だった。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/22(金) 06:51:18 ID:B0fxzg8d
ジュール・ベルナール


193 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 07:56:57 ID:By1zigdB
ジャッカルのスカーフ オサレ
ズボンにベルト無し
ジャッカルの死後、スイスの銀行に振り込まれた25万ドルは誰の物に?



194 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 13:20:04 ID:kvxjsqPZ
もちろん所定の年月の後に銀行のものになる。
スイスの銀行って持ち主が受け取れなくなった汚い金で結構もうけているのさ。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 18:03:50 ID:t+pFU27K
銀行に限らずスイス人って保守的で利己的な人間が多いから嫌いだな。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/24(日) 07:58:07 ID:Rx2vUERj
OSA幹部はジャッカルが狙撃に失敗して
死んだ事を知らないだろうな。

当時1ドル300円として
25万ドルで7500万か。

スイス人が利己的とは初耳。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 15:56:51 ID:Qza6mjhg
>>194
スイス銀行は銀行と呼んでるけど、実際は貸金庫みたいなもん
別に汚い金をせしめて商売してるわけじゃない

198 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 16:36:53 ID:PVjK27ro
WWII中に多くのユダヤ人がナチに没収されるのを恐れてクレディスイス等に預金を移し替えた。
戦後に遺族が返還を求めても、戦火で出生証明書や住民票等の書類が焼失してしまったのをいいことに
頑なに返還を拒否している。
その他ナチ絡みで宙に浮いた預金は事実上銀行の運用に利用されている。

叩けばいくらでも埃が出るのがスイスの銀行

199 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 16:37:04 ID:h+0p/JFA
いやいや、昔から世界の独裁者やその取り巻き、犯罪組織などの金をたんまり預かっているよ。
そういう金がきれいだと思う?
で持ち主がいろんな事情で引き出すことが出来なくなった金は結局せしめている。
持ち主が持ち主だからそうなる確率はかなりある。
日本語版Wikipediaでスイス銀行をひいてみるといい。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 17:24:12 ID:KlebXIPW
>>197
だけど、第二次大戦でユダヤ人が死んだ時だって、そのままパクってるし。

さすがに、独裁者の金とかは隠し切れなくなっているようだが
いまでも、、同じような話はある。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 17:26:01 ID:KlebXIPW
>>198
まあ、それが逆にスイス銀行の信用にもなってるんだよな。
俺には関係のない話だが。

202 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 01:30:57 ID:A9sFsJ+2
少なくとも民間のパブリックイメージは最低だろう。
日本にはあまりニュースが入って来ないから実感しにくいだろうけど、ヨーロッパではナチに加担した企業は容赦なく叩かれる。
こないだもKLMが戦後のゴタゴタに紛れてナチの戦犯を国外に逃亡させる手助けをした疑いがあるとかで槍玉にあげられていた。
軍需等で仕方なく協力させられた場合は追及されることはないが、積極的に協力したり見て見ぬフリをした場合、
それが露見したら大変なことになる。

203 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 23:02:56 ID:Rn5pZbxQ
>>170
原作だとリゾートで食事した時の請求書を見て”べらぼうな金額だ”って
結構庶民的な事を思ってたりするよね、ジャッカルって。

しかし原作でも映画でも毎回疑問に思うのは、最後の逃走方法だな。
逃走経路は確保しているけど、素顔で逃走はさすがにやばいから
何らかの変装道具をどこかに隠していると思うんだけど……

いや、確か最初のダッガンのパスポートは素顔だったよね?

204 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 23:45:45 ID:HOW96iqb
原作でもジャッカルは数行、もともと会社勤めのしがない月給取りで
旅行代理店のポスターを眺めては、優雅な別世界を夢見たとあったね。
だから月給取りのチャールズ・カルスロップと、ほとんど重なるんだけど。

205 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 06:50:12 ID:wLpgWidk
ホテルで靴はドアの外に出しておくんだな。
室内はスリッパか。


206 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 07:28:14 ID:oWpWf0If
ドアの外に出すのは磨いて欲しいときだけだと思うよ。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 11:53:05 ID:C2lclETb
18世紀の末から19世紀の初めの二人のフランス軍人の
確執を描いた The Duellists という映画をみたけど、
公開がジャッカルの四年後なのに
フェローの無名の部下がエドワード・フォックスだとは
髭と無表情のせいで最後まで気付かなかった。
若々しいジャッカルとはえらい印象違った。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 12:27:56 ID:AZxHYaNZ
あの映画にはオリエント急行殺人事件のポアロ役のアルバート・フィニーもフーシェ訳で
めりーくりすますMrろーれんすのMrろーれんすことトム・コンティも主人公の初期の親友の医者役で
出ているよ

209 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 17:43:58 ID:zL04FaIc
あの短い銃身で130メートル先の的は
まず当たらない。
せいぜい30mだ。

210 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/01(月) 10:41:21 ID:xQMXE9qy
M4カービンもあれぐらいじゃね?
ただまぁあの銀弾が真っ直ぐ飛ぶようにも見えんが・・・

ウィリス版ジャッカルのは1キロぐらい狙えそうなやつだったなw

211 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/02(火) 20:30:59 ID:hk3MH93N
在庫あり 
ポーランド製ZSU−33 14.5mmのエレクトリック・ガトリンガンで
発射速度は毎分1400発です

悪くない。


ZSU−33の有効射程は3500m 弾丸の初速は秒速で1700mです


決めた!


価格は20万USドルです。





212 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/02(火) 20:56:13 ID:hk3MH93N
Available.

Polish ZSU-33, electric gun.
14,5 millimeter
cyclic rate1.400 round per minute.

Interested.

Effective combat range 3.500 Meter.
middle velocity is 1.700 meter per second.

I'll take it.

Cost will be $200.000 US.

213 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/02(火) 23:04:12 ID:NWPufYXw
どことの誤爆なんだ。え?>>211-212

214 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/03(水) 12:10:20 ID:xDJbfXeo
マダムモンペの家に1人ぐらい張り込みさせといても良さげなんだが
フランスではそうもいかんのか?


215 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/03(水) 12:18:15 ID:hMK8t6SR
それじゃ主人公が捕まっちゃうじゃないか。

216 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/04(木) 12:10:28 ID:YD5GjTWb
>211-212
I'll take it.(決めた!)というのが気になるw

・・・モンペリエ夫人の家の張り込みは・・・どうなんだろうね。
捜査と人権の確執はあっても、ジャッカルと最後の情交者として
国策捜査なんだから・・・原作でもルベルが「おれは大馬鹿だ」と嘆いたように
信じられないほどの「ミス」だよな

やはり>215が正解なんだろう、作劇上のやむをえぬご都合主義

217 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/04(木) 16:29:44 ID:RrXXzclT
吹き替え付きのDVD出してほしいな
昔、確か日曜洋画劇場で見たんだけど凄く面白かった。
その後レンタルで見たけどのめり込めなかった。やっぱり初見の吹き替えの印象が強かったからだと思う。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/04(木) 20:11:32 ID:Y0QG/133
>>217
特にジャッカルの声の吹き替えが良い。
声質が本物と良く似ている。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/08(月) 21:23:41 ID:sIhiPyv2
__,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖

  面白いわよ・・


220 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 10:27:11 ID:BASWfhUw
アルジェの戦いって古い映画あるじゃん。
フランス植民地軍とアルジェ独立派の都市ゲリラ映画。

戦時中のゲシュタポ・レジスタンス抗争映画もあるけど、フランスってのは
一度、自らの手を血で染めたトラウマがあるから、同時代のハリウッド映画とくらべて
「ジャッカルの日」は、どこかつきぬけてるよね。
国策捜査の冷たさが技ラリと光って好きだな。

ホテル突入のシーンだって、車止めとカービン銃や機関銃持った軍隊(憲兵?)で
封鎖しているじゃん。

221 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 10:52:28 ID:TzdLqHcZ
政府転覆を狙った連中が雇った殺し屋が国家元首を暗殺しようとしているんだから
それくらいやって当然じゃない?

222 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 19:59:49 ID:gGvu9s1X
OASの幹部は後に
芸術家になったり実業家になったりしたんだろ?


223 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/11(木) 00:31:44 ID:6UgSDp5N
ドゴール大統領ってめっちゃ評判悪いよね。


224 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/11(木) 06:53:05 ID:b43quhFr
ドゴールって中村雅俊に似てね?

225 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/15(月) 06:06:03 ID:KxlbqVYP
ru

226 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/25(木) 06:12:47 ID:FJLkFTfj
「グッバイ、ダガン!」のシーンで、ジャッカルが谷に放り投げた
カバンをカメラがずっと追っていき、谷底深く落ちて見えなくなった
あたりで、ジョー山中の人間の証明のテーマが流れてくる、
というパロディをやってほしい。

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)