5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワレ奇襲ニ★トラ・トラ・トラ!★成功セリ 第2波

1 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 04:52:23 ID:BQN99zHs

   ∧__∧
  ┝・∀・┥  朝日をバックに飛び立つ
  (     )  艦載機の美しさが忘れられません・・・・
   |〓 | 〓|
  (__)__)

2 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 06:22:29 ID:I+jhxffC
がはは

3 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 08:13:29 ID:Bn2c1crP
ラジオで裏話やってるね

4 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 09:22:44 ID:SXVmdwUc
>>1

隊長、真珠湾へお供させて下さい! =勝●必=
(あそこが泣ける)  


5 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 09:39:08 ID:tiSaVN9R
「トラ・トラ・トラや!!」

6 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 13:26:12 ID:ArFLJ2Ga
前スレ保存できなかった orz

7 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 15:17:29 ID:LD/koxv/
前スレで片輪着陸のB-17を偽物だと吹聴してるやつがいたが、型番まで書いてあるやん。
あの機体、事故の後すぐに修理されたが、1975年に本当にクラッシュだとさ。
まぁ監督コメンンタリーでも実物を撮ったといっていたがな。

B-17G 44-85774 (N621L)
http://www.aerovintage.com/tora.htm
http://www.warbirdsalive.com/resauce/movies.htm

8 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/16(水) 23:11:31 ID:AUG8h7Y9
>>4
あの人村野武則に似てるけど違うよね

9 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/19(土) 21:13:22 ID:wMDhX4w6
DVD持ってるよ

10 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/20(日) 01:10:33 ID:xo/JFxfO
オレも

11 :ヤーレン:2007/05/20(日) 09:45:32 ID:mC5TtKlI
私はCD持ってます。海外版だけど。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2007/05/21(月) 21:24:35 ID:WREJrIkB
日付変更線を挟んで打ち合う海戦の結論は出たんですか?

13 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/02(土) 12:37:06 ID:mgeJAmL/
でも、なんでこの隊長は攻撃前にトラトラトラを打電しちゃうんだ?
こんなかとだから、台湾沖でもむちゃくちゃな大戦果を報告するんだよ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/02(土) 13:23:46 ID:OVCiGffJ
>>13
映画嫁
田村「あそこは対空砲火の陣地があるはずやが、一発も撃って来よらん。よ〜し、」
   我奇襲に成功せり」 と逝ってるだろ。


15 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/02(土) 23:26:13 ID:W1qKQ+JZ
>>14
そう、淵田中佐は真珠湾に到達した時点で奇襲の成功を確信した、
書いている。あくまでも米に気付かれずに目標に到達した、という
意味での奇襲成功であって、戦果を報告したわけではないです。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/02(土) 23:39:02 ID:8eZgs1ay
東宝の「連合艦隊」今見てるが
真珠湾の戦果に沸くGF幕僚たちの演技が
フライシャーに揶揄された無声映画時代みたいに軽くてだめだなぁ。
トラ3の幕僚たちには風格がある

17 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/03(日) 02:36:17 ID:wKKI8aYl
>>13
史実でもそうだし

18 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/03(日) 12:18:17 ID:h6QYFglu
この映画もう何十年も見てないけど・・・
印象に残っているのが日本軍の攻撃中に既にプロペラが起動している米軍機が破壊されるシーン。
機体を離れ、高回転のプロペラが滑走路を転がり、徐々に折れ曲がってグシャってなるとこ。
凄い迫力を感じたけどアレは特撮じゃないですよね?
転がり折れ曲がるプロペラに重量感あったし。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/03(日) 17:23:45 ID:DmJfblWR
>>18
無線操縦で地上滑走/爆破できるように仕立てた機体。実物大のラジコンだな。
どういうわけか浮上がっちゃったけど。

まあ、DVD借りて監督コメンタリーを聞くんだ。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/03(日) 21:11:16 ID:h6QYFglu
>>19
レスd。なるほどね、あのプロペラかなりでかくて重そうに見えたけど本物じゃないんだ。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/04(月) 17:31:02 ID:lpYpBFcU
>>20
つか実物大のラジコンだから、実機とそう変わらないんじゃないかと

22 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/04(月) 18:56:38 ID:i0sBRGlG
>>21
東宝の戦記物も「実物大のラジコン」使ってほしかった。
何でもかんでも光学合成とミニチュアじゃ限界が・・・

23 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/04(月) 19:31:47 ID:z+NQVMXA
ハワイに向かう空母の中でラジオの周波数を合わせてハワイアンを聞くシーン
仕草が日本人ばなれしてると思うのは俺だけか?

24 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/04(月) 21:17:56 ID:cZf57Soi
>>18
たぶんあんな風にプロペラ全体が扇風機の羽根のように取れることはないと思う。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/04(月) 21:22:21 ID:ozxYnl5D
>>22

同意。
動かなくてもいい。単なる張りぼてでもいい、
実物大のものをもっと使ってほしかった。東宝には。
単なる張りぼてならそんなにお金もかからないと思うのだが・・・・・

だから、このトラトラトラは好きです。
本物を多用しているから。


26 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/05(火) 01:39:59 ID:ZBKdovUI
>>25
単なるハリボテでもお金は掛かるって。

例えば100万のハリボテ用の予算があったとして、
100万円全部をハリボテ製作費用に当てられるわけじゃないでしょ。
100万円の中で現地への移送費、撮影後の解体費まで賄わなきゃいけない。
もちろん、実際問題として100万じゃ製作費用にも満たないけどね。
「役者含め誰も翼の上に乗っちゃ駄目」くらい脆いものなら何とか出来るかも知れないけど。
あれだけの曲面で構成された大道具を発注したら材質が何であれ高級車なみの見積もりには行くと思う。
あの大きさの物体で、しかも場合によっては上に人間が二人くらい乗って
しかもそれを主脚、尾脚の三点で支えなきゃならない。
骨格だけでもお金を掛けて相当シッカリした物を作らないと怪我人出してお終いですな。

『Winds of God』で作られたゼロ戦は「トラ・トラ・トラのテキサン改の方がまだ似てる」ってほど
不格好でみっともない物だったけど、あれは別に美術さんがいい加減な仕事をした訳じゃない。
少ない予算で上に人が乗られるほどの強度を持たせるとなると、骨格が実機の寸法より太くなるし
主脚も太くて短い物しか作れなかったっていうのが本当の事情。

これで「プロペラだけでも回転させたい」って事になると予算はまた膨らむ。
エンジンじゃなくてもモーターを乗せたら更に重くなるし
プロペラだって美術さんの手作業では精密なセンター出しが出来ないので
『太平洋の嵐』の零戦のようにペラの回転に合わせて機体が上下しちゃう漫画チックなものか
『零戦燃ゆ』のようにスピナがヘロヘロ回っちゃうものしか出来ない。
それが嫌なら精密作業の出来る工場に外注、って事になるけど「外注」という時点で予算が膨らむ。
飛ばない飛行機でも「実物大」というだけで馬鹿にならんお金が掛かるんですよ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/05(火) 09:56:06 ID:daSQACRh
たしか、500万円以上したはずです。撮影ロケを紹介した新聞記事かなんかで読んだ記憶有ります。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/05(火) 12:14:27 ID:pzKofFRf
長文レスうざ。
三行とは言わんが簡潔にまとめろよ。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/05(火) 12:52:36 ID:yDs+odCm
ミニチュアでもハリボテでもアニメに毛が生えた程度のCGに比べれば何倍もよい。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/05(火) 15:21:42 ID:A2Emw3LP
長門のハリボテは幾らしたんだ
あれだけ人が乗ってびくともしない

31 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 02:01:29 ID:IurtuXtR
 >>18

あれは「事故」だったんだ。でも、スタントの連中がうまく対応してくれた
ので、怪我人もでなかったからそのまま演技を続けた。何台ものカメラで撮っ
ていたから違う角度からの映像が数回使われているのが判る。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 10:24:40 ID:UuloR1Rx
南雲機動部隊の特撮って、何割くらい流用なの?
嵐の北太平洋をローリングしながら進む金剛型戦艦と先鋒の駆逐艦群のワンカットのかっこよさ異常。

以前、ここで「太平洋の嵐」の流用とか聞いたけど、見てみると無かった。
トラ3オリジナル特撮、結構あるよね?

33 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 10:34:35 ID:AOowut0I
>>32
特撮の流用カットなんて見当たらないんだが。
どこでそんなデマを?
むしろ公開時の「連合艦隊」がトラトラの映像を借用してる。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 12:04:25 ID:L7tVRf3f
>>32
「太平洋の嵐」を流用したのは「ミッドウェイ」でしょ?


35 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 12:42:58 ID:+544T8FT
>>32 あと、激浪を切り裂く「赤城」「加賀」のハリケーン・バウ!
トラ3の特撮カット、これほど出来がいいのにやたら多用せず、量的配分が絶妙だと思います。

>>26
>『太平洋の嵐』の零戦のようにペラの回転に合わせて機体が上下
それを誤魔化すため、両翼下に「いかにも」整備してます然の整備兵が
一人ずつ配置されてんだよね。 ああ苦労してんだなぁ、って苦笑を禁じ得ない。
滑走シーンも早廻しだから、信号兵がちょこまかちょこまか・・・(哀)
でも、「嵐」で唯一評価してるのは、その張りぼて零戦を爆破するミッドウェイの被弾シーン。
これだけは十分鑑賞に堪える出来だと。

36 :32:2007/06/06(水) 12:50:49 ID:UuloR1Rx
>>33-35
レスさんくす!なるほどミッドウェーが引用か。
荒天の南雲部隊は素晴らしすぎるが、「艦首風上」で発艦直前だけ
極端に安っぽくなる。

あれは後撮りか米側の間に合わせカットかね・・・?

37 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 16:07:17 ID:28u6U14i
>31
完全に演技忘れてマジで逃げ惑ってる奴いるよね、あのカット。
しかも数アングルを何回も使いまわされるからそいつの慌てっぷりも何回もリピートされる。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 17:03:48 ID:2MaqQaXp
>>36
>荒天の南雲部隊は素晴らしすぎるが、「艦首風上」で発艦直前だけ極端に安っぽくなる。

禿同
カメラ位置下げろよとか叫びたくなる。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/06(水) 21:11:36 ID:89vpwsDM
>>29
同感。CGだらけの映画なんてアニメと同じ。だから練習機改造のゼロ戦で
あっても実際に飛ばして撮影した「トラ×3」は「パール・ハーバー」の
何倍も素晴らしい。もちろん飛行シーン以外もあの映画とは比べ物になら
ないが。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 02:50:00 ID:yt5fYt7T
本物飛ばして撮った方が効果的なら飛ばして撮った方がいいし
CGで処理したら効果的ならそっちでいい。
出来上がった絵じゃなく手法で評価が決まるなんてナンセンス。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 10:34:59 ID:5zHTdiuW
CGの戦闘機はどうしてもPCのフライトシュミレーターに見える。
背景に使うくらいはいいけど、メインの航空機にCG使うのは見ていてつらい

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 10:45:24 ID:bRtnwGkq
へたにアニメやゲームの画質があがってるから、なおさらCG映画はやすっちいね

43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 11:49:50 ID:3p1XpDk7
太平洋の嵐、トラ3、パールハーバー、できれば黒澤の虎3のフィルムも使ってベスト版作って欲しいな。
それぞれの艦の出航準備、出航、艦隊集結とかのディティールを撮り足して。
テレビドラマのショートシリーズで・・・

44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 13:08:52 ID:PvJQbC90
CG批判って>>41-42みたいなのばっかだな(w

こういう人は物理的にCGでしか作れないものや、
作り込みが足りなくてCGだとバレたのを見て「CGは」とか言ってるに過ぎず
CGを使わなそうな映画で堂々とCGが使われていても永遠に気付かなかったりする。
パールハーバーでP-40と零戦がチェイスをする抱腹絶倒のシーンがあるが
あれって片方だけCGだったり両方CGだったり
何カットかは両方とも本物だったりするんだけど
それを全部見分けられる人っているのかね?
「これは実際にやったら危ないのでCGだろう」みたいな見分け方しか出来ないだろうな。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 13:44:59 ID:bRtnwGkq
パルハバの画像から本物感を受ける気の毒な人がいるなら、眼科いくことをおすすめする
まあ、ある意味幸せな人かも。


46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 15:42:43 ID:3p1XpDk7
パルハバとは言え全部がCGじゃないんだから、本物感のある映像もあるって

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 20:59:15 ID:dDnTZDhB
>>536
それを言っちゃあ、おしまいだな

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 21:03:44 ID:ESQHDaxJ
まずCGになった途端、ヒコーキのスピードが速すぎるように感じる。
特に陸上や艦上から飛んでるのを見たシーンの場合、顕著な違和感がある。
これでもう本能的に受け付けない。

ただ、一点<だけ>私的に評価してるのは発艦シーン。
艦尾から飛ばすことでサラッと赤城のアイランド問題を解決してること。
艦首の形状や艦橋のデコレーション(ハンモックとか)も上手く見せてた。
・・・・叩かないでね。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 22:16:57 ID:RV2RND0e
「パールハーバー」のことですな。
わしもあのあたりのシーンはきらいではないです。

トラ3のほうの発艦シーンですが、
願わくば、赤城の全体像をもっと映してほしかったです。
右舷艦橋の米空母でもいいから。

空母上空を艦載機郡が飛び、それをさらに上空から俯瞰するシーンがあるが、
いかんせん短すぎます。
もっと見たい。



50 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 22:29:14 ID:tpb8DAHj
>>49
上空からのあのシーン、甲板の形状がいかにもアメリカ空母なので好きくない。
ああいうところこそ、CGで補正できないものか。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 22:37:37 ID:RV2RND0e
そうですか・・・・・
やはり好き区内ですか。

わしなんか、あの空母を見て、
「おお、わが日本にもこんな立派な空母があったのか。
まるでエセックス級じゃないか。」
とうれしくなります。



52 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/07(木) 22:55:30 ID:0aCAw85z
>>48
レキシントンの艦上で撮られた発進直前のワイドショットでは
ちゃんと艦橋を日本軍のものにすげ替えていたね。
バックの街並みを海やCGの重巡に替えて
甲板上に並べられたレプリカや本物の飛行機の奥に更にCGの飛行機を加えていた。
その出来は>>45にしか見破れない自然さ(w
正直言ってあの飛行機の何列目以降がCGなのかわからん。
あと、攻撃が始まる前の真珠湾の偉容は正直言ってパールハーバーの圧勝だと思う。
。。。って技術の進歩を考えたら当たり前だし、本当はいちいち言うべき事じゃないか。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 09:52:21 ID:8gMKjEen
41ですが自分もCG絶対ダメじゃなくて背景や後ろの機体を数多く見せるのにはどんどん使っていいと思いますが、
メインキャラの飛行機には使わないで欲しいですね。空気感というか存在感が違いますよね。軽くなっちゃう。
ところで新作スパルタ映画300も背景はほとんどCGらしいですね。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 10:04:52 ID:qR9/NCKk
あれはリアリズムじゃなくて原作のコミックの感じをわざと狙ってるからまた違うかも

55 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 11:10:38 ID:hupjF3FE
父親たちの星条旗にはCGの飛行機ばかり出てくるが批判は見たことないな。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 11:47:45 ID:VD0abToS
みてないもん

57 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 16:55:26 ID:82EFgXET
>>55
主役じゃないからでは?
みたけど、やっぱCGでしたわ。実物なら細かい凹凸とかエッジでちらちらざわざわとと光ったり影になったりとするところが、何となくのっぺりと全体的につや消しで、まるでリアルな絵のような・・・

58 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 18:58:32 ID:ZTThUhOT
カーチス2機は、どうなったんだ?
ゼロ戦が短足だったのが残念。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 19:05:48 ID:8TscV2IL
>>57
そら当たり前だ。
現像のトーンカーブが艶っぽいハイライトを殺す方向に設定されているんだから。
実写の部分を見てもそうでしょ。テカテカ光ったりする部分は極力目立たないようになっている。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 20:23:52 ID:yfMD5DeX
>>59
いや、そうじゃなくて、実物だと表面に無数のでこぼこやエッジがあって、移動するにつれて光線のあたり方が変わり、陰になったりエッジがきらっと光ったりするわけだろう。
そういった変化が解像力の及ぶ限りは拾えてるはずだけど、CGは表面のでもぼこといっても限界があるし、表面の変化はテクスチャーって言うのかな、いわば表面に絵を描いてるようなものなんだろ。
だから移動しても変化がなく、きらきら光るようなこともなくつや消しに感じられる。
実記の映像を基にしたのならそんなことはないんだろうけど、3GのCGだと、どうしても絵が動いてるようにしか見えない。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 20:56:15 ID:MVjyaWA7
表面に貼り付ける色情報の他に絵を(白黒で良い)を貼って凹凸を作れるよ。
黒に近いほど凹むとか設定してね。同じように反射率とか透明度とかも絵でコントロールできる。
木目の凹みみたいな微妙な凹凸をモデリングでやってたらメモリーがパンクしちゃう。
こういう技法をバンプマップと呼びます。非常に一般的な技法。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 22:37:16 ID:yfMD5DeX
絵を貼ってでこぼこは作れるかもしれないけど、実際の凹凸でない以上チラチラしないんだー

63 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/08(金) 23:18:40 ID:tGI0PuOe
>>48
そう、なぜかCGにすると皆スピードが速くなりますね。本物の機体が低空を
飛びぬけてもああは見えない。映画の中には早過ぎて機種すら識別できない
のもありました。CGでもゆっくり移動できることを見せてくれた「三丁目の
夕日」はえらい。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 01:04:43 ID:JTcd5cPC
俺がCGI映像見てて一番気になるのは「カメラワークが演技してない」点だな。
カメラを動かす演出がどういうわけかやたらと稚拙だと思わない?

65 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 06:57:11 ID:bXqDMg1l
でもまあ現実問題、WW2のエアロ20機以上集めて撮るのは至難の業だから
両者妥協両者妥協。
メンフィスベルの実機5機だか6機と、CGの組み合わせはオレは好きだし
致し方ないと思ってるyと

66 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 10:42:32 ID:u2PmDxYg
メンフィスベル?
あんなもんアニメだ。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 12:59:54 ID:0qtu/gPQ
>>65
『メンフィス・ベル』はCG時代が来る以前の作品ですよ。
よって、CGもデジタル合成も無し。昔ながらの光学合成が使われている。
細かい色調整やモーショントラックが出来ない時代なので
「実機編隊+CG編隊」のような事が出来ない。
大編隊のショットが何回か出て来たけど、あれはミニチュアで作られてます。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 20:53:15 ID:h7p6oTho
>>65
実機の映像をCGつかって数増やすってのは無問題。
実記使わずに3GのCGだけってのはアニメにしか見えないわ。
ある程度の距離から見た軍艦なんてのはCGで造っててもそれなりに見えるんだけどね

69 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/09(土) 21:13:21 ID:KBMlLybd
スレ違いだがローレライのCG(フレッチャー級駆逐艦多数登場のあたり)は酷かった
以前観たタイタニックと比べるのは酷だが、もう少し何とかならんもんだろうか?
思わず「金返せ」と心の中で叫びたくなる気分だったよ

70 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/10(日) 10:15:27 ID:MkQunfvp
ローレライのDVD 見てたら、音だけ聞いてた嫁が映像を見て、 映画だったんだ アニメじゃなかったんだー って
まあ、あの映像も、あのストーリーもアニメだと思えば・・・まあ、よくできてるんじゃないでしょうか

71 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/10(日) 12:59:15 ID:DN6PR5Bu
父親たちの星条旗と、硫黄島からの手紙では、
輸送船や上陸用舟艇が波でも上下に揺れずにしずしずと平行移動しているのが気持ち悪いでした。
やはり数が多いと処理しきれないんでしょうか。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/10(日) 14:13:03 ID:Sfx9aKUO
メンフィス・ベル良かったなあ。スクリーンで観た時は感動したよ。
戦略爆撃機ものの洋画なんて、どの作品以来なんだろう。空白期間長すぎてよく解らん。
あれ以来また十数年経ってるが、やはり戦略爆撃機ものの映画は誰も創らない。
この映画のアナログっぽい画像も今となっては貴重品。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/11(月) 17:30:18 ID:56MDiSLX
>>72 銅管。
是非やって欲しいのはプロエスチ油田に超低空で殺到するB-24の大編隊・・・
こんなの恰好の素材だと思うんだけどなあ。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/13(水) 20:35:35 ID:cvbQrV4l
蛍の墓も入れてあげてください

75 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/13(水) 22:46:58 ID:MbmXHrQq
そういえば、飛行教習中に日本機の大編隊に遭遇した、あのオバさん教官の
複葉機は、その後どうなったんだろう?
墜落と見せかけて、海面スレスレで立て直したように見えたんだが。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 10:25:09 ID:hDhUgey4
>>75
逃げ切った。実際は若いお姉ちゃんだったみたい。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 13:15:57 ID:A9aX/Kwo
97艦攻が発艦するシーンは操縦員しか乗ってないように見えるが、
3人乗りではなかったか?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 13:53:00 ID:hDhUgey4
>>77
映画だから。理解しろよ。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 17:25:44 ID:eaaJhTnl
>>77
おれもそう思ったけど、排気管から青い排気炎が出ているのを見てすべてが許せる気になった。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 17:49:44 ID:49lmXWVA
>>77
偵察員は座席を下げて地図見てる。
電信員は下向いて落っことしたお守り探してる。

と思い込む。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 21:43:48 ID:sM17qXLv
>>79 その気持ち分かる! 黎明に映える排気炎、素晴らしい。
あと、発艦待ちしてた九九艦爆が、
フルスロットルに上げて滑り出すときの、あの爆音。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/14(木) 21:55:56 ID:IZI1nYpt
>>77
まさかスタッフが知らなかったって事ではないと思うので
・ダミーの魚雷で飛行機のバランスが危うくなったので人形を乗せられなかった
とか
・早朝での危険なスタントなので、パイロットの視界の確保のため乗せなかった
みたいな事情があるんじゃないかと思っている。
でも他のシーンでも一人乗り艦攻や一人乗り艦爆が見受けられるけどね。
人形が乗っていても例外なくパイロットとの体格差が激しかったり
人形だけすごく不自然に後ろに反っくり返っていたりする。
その辺を安心して見られるのは日本で撮ったスクリーンプロセスのショットか
P-40の襲撃の場面だけ何じゃないかね。もちろんロングは気にしなくて良いわけだが。
人形と言えば離陸寸前で爆発しちゃうP-40のパイロットの人形の出来もかなりヤヴァい。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 06:17:49 ID:RyhH+Ltb
>>80
そうやって自分の頭と心で補正かけてくって癖がつかないんだろうね、
今の映画しか観ていない人には。

だから、映像の面だけじゃなくプロットの運びについても、表に
出てくる演出でキッチリと説明することを求めちゃう。
あそこって結局なんだったの?わからないまま話終わってんじゃん!
とか言って、評価上のマイナスとして加算しちゃう。

スレチでごめんなグチだけど、赦して。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 07:31:41 ID:Wbe4v2XD
でも、ひとりだけ誘導員って言うのかな、発進を誘導する人で、動作がアメリカ軍だろってのが一人いて、そこだけはきになる。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 15:54:15 ID:wBjGU4xC
というか、でっかい目玉しゃもじ両手に持って誘導してる時点で帝国海軍ではないと(ry

86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 17:35:14 ID:twSBX6y3
>>65-68 >>72-73 今晩、BS2でやるよ。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 18:06:24 ID:BqIKDjNL
>>86
6月15日(金) 前0:55〜2:43(14日深夜)

88 :86:2007/06/15(金) 18:19:21 ID:twSBX6y3
>>87 ・・・・ごめんなさい。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/15(金) 23:49:26 ID:qFoUWqo/
いーのいーの、気にしないことw

てゆーか、誰かメンフィスベル・スレ立ててくれないかな
以外と住人多いのでないかと思うんだが



90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/16(土) 07:09:24 ID:RM1dHP92
私の記憶が確かなら7で紹介されてるBoeingBeeとN17Wは同一の機体のはず

91 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/16(土) 07:26:26 ID:oChs060c
>>90
>>7は全機のシリアルナンバーまで付記されてるんだから、
不確かな記憶より正確だろ。

あの場面もニュース映画の抜粋とか、粒子の状態云々で実機ではないと
駄法螺を延々と吼えてるのがいたわな。

あの機体、わざわざFやG型の機首をリビルドして初期のEっぽく見せてるのが
スタッフのやる気を感じさせる。末期型の尾部銃座で撮影用機体と判るがいい出来だ。。
胴体ストレッチのテキサン改造艦攻といい、トラトラのスタッフはレベル高いな。


92 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/16(土) 07:59:16 ID:SnCMn14x
攻撃が始まる前の真珠湾が寂しすぎ。
あれじゃ必死こいて攻撃に行く日本軍がバカみたいだ。
あとアメリカの戦艦の後ろ半分しか作ってないのがモロバレなのが萎え。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/16(土) 08:16:55 ID:RM1dHP92
いや十年近く前に西山洋書で立ち読みしたアメリカの大戦機情報誌にN17Wがボーイング社に
買い取られてBoeingBeeのニックネームが付けられたって記事があったんだよ
もちろん私の記憶違いの可能性もあるが

94 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/16(土) 08:24:39 ID:RM1dHP92
確認した
BoeingBee:B−17F−70−BO USAFs/n42−29782
やっぱりN17Wだ
インターネット万歳

95 :アホンダラー・スカパット:2007/06/20(水) 03:24:30 ID:nXh73UHY
>>89
U.S. Army★メンフィス・ベル★Air Forces
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1182277365/l50

立てマスタ(`・ω・´)ゞ

96 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/20(水) 23:45:13 ID:H9PkXtdE
>>95

トンクス ( ^^)Y☆Y(^^ ) >>89

97 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/29(金) 18:13:23 ID:PA4hxGpl
あのB17の編隊を主人公にしたのが1943年のAirForce(ハワードホークス監督)です。

98 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/30(土) 04:43:33 ID:3OXzL1RL
既出かもしれないけど9・11テロ陰謀説を批判した「陰謀論の罠」という本で
陰謀論の一つとして真珠湾攻撃陰謀論が紹介されていたのだが著者が行った
当事者へのインタビューが沢山乗っていてなかなか興味深い内容だった。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/01(日) 10:30:20 ID:dIY3lqzh
陸軍特殊中央情報部の「テニアンに謎のB29出現」を把握していて
広島と長崎に警報を出さなかった。原爆投下は日本の陰謀・・・みたいな類だからな

100 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/02(月) 16:46:41 ID:URZh6ezy
かといって陰謀トンデモ否定論にまで飛躍するバカもいるから困る

101 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/02(月) 18:34:38 ID:QItcn0Ju
この映画、できあがったときに米議会で国辱ものだと問題になったんじゃなかっかな?

102 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/03(火) 14:57:53 ID:/T4T9IR2
>100
どうしました?
さては、どこぞで陰謀トンデモ扱いされましたかな?

103 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/03(火) 16:09:22 ID:J1cD6mYJ
俺が女にもてないのはフリーメイソンの陰謀

104 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/03(火) 19:15:26 ID:XKK79k9R
フリーセックスの陰毛

105 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/04(水) 01:27:26 ID:0YOUjTCS
俺が禿げたのもモサドの工作だったのか!

106 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/04(水) 17:56:05 ID:WINs9jXE
なんだよモサドって?日本語で言えよ?

107 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/04(水) 19:08:33 ID:dEbm+4Zp
モサドを知らない人がいるというのは、やはりPLOの陰謀なんだろうな

108 :ヤーレン:2007/07/11(水) 09:33:27 ID:8v957nt7
「黒澤明vsハリウッド」を読みましたが、クランクイン後
1ヶ月しないうちに解任されてるんですね。その間の行動は
とても正気とは思えないもので、あれではスタッフがストライキ
起こすのも仕方ないかと。
 そもそも主役級の俳優が皆素人だったこと自体無理があった
ような...。

109 :1:2007/07/11(水) 12:19:49 ID:p5hou7f1
黒澤はカラーにろくな映画なし

110 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/11(水) 14:42:18 ID:5CjHMZfc
      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V    赤い死の仮面を撮れなかったのは残念だった
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

111 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 09:21:38 ID:nUim9f/F
それにやっぱり「総監督」ではなかったそうですな。

複数の監督がいる場合、それらを束ねるプロデューサーを置くそうですな。


112 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 10:01:28 ID:RLYTUjk5
>>102
ルーズベルトやチャーチルが、「日本の専制攻撃による参戦を期待していた」、って
いうだけで陰謀論扱いするバカはきみかね。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 10:27:02 ID:TZVjUdWe
専制攻撃ってナンデスカ?

114 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 10:37:43 ID:WeqRzRKt
>>102
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <日本の専制攻撃を期待していたっていうだけで陰謀論扱いするバカはきみかね。
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

115 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 10:47:00 ID:RLYTUjk5
>>113
>>114
そんな鬼の首とったみたいに喜ぶなよ

116 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 12:37:37 ID:cF4oemRI
もし宣戦布告後の攻撃だったら、戦果はどうなった?
専門家はどう分析してる?

117 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/15(日) 17:10:39 ID:04FOL73I
どっちみち原爆を落とすまでは収まらんよ

118 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/18(水) 13:29:36 ID:Qbrcxr/F
>>116
迎撃が間に合わないタイミングで、宣戦布告→攻撃にするはずだったのが、
攻撃→宣戦布告になっただけじゃないの?

119 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/18(水) 14:09:22 ID:up2IJmAh
何だかんだ言って「リメンバー」をスローガンにしているアメリカは
あれだけ多く戦争をしておきながら宣戦布告をほとんどしてないという卑怯さ。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/18(水) 17:28:14 ID:a4qxjIae
>>111
あのときのザナックは、黒澤の言うことは聞いてくれる可能性が高い。
そういう意味で、「総監督」って言ってしまえ。実質的にはそうなるだろう。後で帳尻は合わせるってのが青柳プロデューサーの作戦だったんだろうけど、肝心の黒澤が撮影を継続できなかった・・・

121 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/04(土) 19:58:08 ID:GEtCzO6Y
別に宣戦布告しなくてもいいんでねえの。ハワイ事変ってことにしておけばOK

122 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/06(月) 20:53:12 ID:ZQZwsM5C
そういうことはドラえもんにでも頼んで、66年前に逝ってから言えよ。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/07(火) 17:30:41 ID:R79ojdUA
専制布告攻撃について

124 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/10(金) 18:26:43 ID:/AufTvF6
>>121
あんな遠くまで行って事変はなかろうかと・・・

125 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/11(土) 14:56:53 ID:ON4RlI9q
ニコニコにはこれしかなかった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm759390

126 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/11(土) 16:18:53 ID:e06tApq6
>121
じゃ、どーリットル爆撃隊は「東京事変」?

127 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/12(日) 12:29:24 ID:XLdcqb1n
こないだ吉村昭氏のエッセイ、ぼーっと読んでだら
東京初空襲の超低空で飛ぶB-25を目撃したって話。
で、操縦席の「黄色いマフラーをしたクルー」までハッキリ見えたって。
調べてみたら、それがドゥリットルその人だったって。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/12(日) 13:33:08 ID:I1//Gfe5
夢でも見てんじゃねえの

129 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/12(日) 17:42:53 ID:9v7CDJxK
それも妹尾河童との対談も読んだけど、黄色いマフラーしてるのが一人だけならともかくねえw
とんでもない動体視力だわな。

うちは厚木が近いからレシプロ機の低空飛行はしょっちゅうだが、人影迄はなんとか見えるがなあ・・・。
機内暗いしね。
年寄りのハッタリ話の一つとしては面白い。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/12(日) 21:11:41 ID:xBlswrnf
すると、年配のひとの投書でよく、
「グラマンのパイロットの顔が見えた」中には「パイロットと目が合った」
というのがあるが、ああいうのは実際はありえないのかな。


131 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/12(日) 21:44:25 ID:VX6TwhzS
要はパイロットのシルエットらしきものがなんとなく見えたんだろ。

戦闘機なんて新幹線の倍以上出てるんだから。
フルスピードで走り去る新幹線車中の人と目が合うか?服装がわかるかねぇ…
それ以上の神業が要求されてるわな。


132 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/13(月) 11:01:59 ID:aSipapwT
機銃掃射されたら正面から「顔が近づく」
動体視力云々とはまた微妙に違うわな。

太陽の帝国で、実際に微速度撮影で航過するP51を屋根から捉えているカットがある。
パイロットが手を振っているのをちゃんとフレームに納めてる。
たかだか秒速何十駒のフィルムで撮れるものを、光を連続して受光する眼球が見落とすことはないよ

133 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/13(月) 11:17:07 ID:gSQBX6LF
まあ吉村の話はうそ臭いなw

134 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/13(月) 19:21:49 ID:h0cjQ/aI
ああ、新幹線が走っているのを横から見るのと、
戦闘機のコックピットが迫ってくるのを正面からみるのとでは、
ちょっとちがうかもしれないね。


135 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/13(月) 19:49:29 ID:gSQBX6LF
吉村の場合は航過していくのを見たといってたな。

自分に向かってきたわけでもなし。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/14(火) 01:10:52 ID:X/8QTL4T
「それほど印象的な出来事であったんだろうな」としか思わないがなぁ。

本気で「見える」「いや、見えない」と論じるのは滑稽すぎる。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/14(火) 13:34:13 ID:RcMcYsEo
黄色いマフラー云々は年寄りの武勇伝の一つだろWW
真に受ける方が馬鹿らしい。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/14(火) 18:28:50 ID:lTn/L8vm
行きつけの焼き鳥屋の親父も、市ヶ谷から早稲田に向けて低空で飛んでいく
B−25を目撃している。飛行経路からするとドーリットル搭乗機だ。さすが
に機体を目撃しただけで、乗員の姿や顔を見てはいない。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/16(木) 15:49:17 ID:pZUXs0l5
昨年アメリカで発売されたドルビーデジタルの最新DVDを持ってるんだが、
ステレオにつないだシステムで発艦シーンを、部屋が振動するくらいの
音量で再生すると、こりゃもう最高ですわ。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/16(木) 21:24:54 ID:ypqBC1jP
安アパートで迷惑なことするな

141 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/17(金) 22:11:59 ID:t3Xa1kbR
なんでもいいから日本公開版DVD出せ

142 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/19(日) 01:46:27 ID:1ExmhUzU
炊事兵の寅さんとエータローの日付変更線の講釈ね。
衛星でもやらなかったな。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/19(日) 18:36:50 ID:PmL7ax/c
>>142
2〜3年前、日本映画専門chで戦争特集の時やったよ(劇場公開版で)

144 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/19(日) 18:43:39 ID:ZyS0PnIg
知らなかった。あの場面、カットされてるんだ。
ちょっと笑えるいい話なんだけどな。


145 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/19(日) 22:28:11 ID:lRxLTk4X
山本大将、出師の謁見もカットされてるね。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/19(日) 23:19:19 ID:1FWoIg0u
そんなのもともとない


147 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/20(月) 17:03:52 ID:hQhI/yyv
>>146
あるで

148 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/20(月) 17:35:53 ID:6mycbszJ
木戸内府の
「戦争を望まれぬあんたと戦争を望まれぬ陛下の出師の挨拶は悲劇だ」とかいって
黄金の玉座をみせるワンカット、あったよね

149 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/20(月) 18:01:13 ID:BzxEi4bn
木戸と山本が日付変更線の話をするんじゃなかった?

150 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/21(火) 01:45:45 ID:BaiYVr2S
違うよ、黄門指令が寅さんの炊事兵見て「近頃の海軍さぁは弛んじょる!」っていうんだよ。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/21(火) 07:28:22 ID:BAcQeR0y
ハワイ攻撃をさせてくれなきゃ、連合艦隊司令長官をやめると言ったのは、
どこのどちらさんでしたかねえ?

152 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/21(火) 09:38:28 ID:x1c+Sb2h
劇中で山村聡(だっけ?)が演じる山本五十六だよ。
五十六は国力比76:1の対米戦自体が無茶だから
緒戦で戦力比を崩して短期決戦にもちこめるようにできたらと考えたのがハワイ作戦。

彼は

153 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/21(火) 21:13:05 ID:ePqoBANr
太平洋歓待を壊滅させたら、陸軍を西海岸に上陸させて、一気にワシントンまで
進軍すべきだったよな。それが短期決戦というものだ

154 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/21(火) 23:34:57 ID:vZDVaUTd
>>153
そう。それができないなら短期決戦なんて無理ぽ

155 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/22(水) 10:04:43 ID:zFEqK6Nx
黛治夫の腰ぎんちゃくの海兵74期生出寿の
「ハワイをやらずマリアナ邀撃をすれば」の類を信じられてもナ。
南方資源の工業化による長期不敗体制建設など、不可だったというのに

156 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/22(水) 12:09:04 ID:PGg90Kuu
だいたい、南雲はなんで第2次攻撃をせずに、すごすごと帰ってくるんだよう?
短期決戦なら徹底的にハワイを叩いておかんとだめだろ。
最初から長期戦のつもりかいな。

157 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/22(水) 12:41:38 ID:zFEqK6Nx
正解は「本当に何の見込みも作戦も戦略も立てず(立たず)」
「欧州でのドイツ軍勝利に望みをかけて」が日米開戦。

ヲマエらが延々、短期だ長期だやれ漸減だ緒戦でハワイで一撃だ
いや燃料補給がならやはり長期不敗だふざけるな船舶需給が基礎工業力が
なんて開戦前、さんざ討議され答えが出ぬところに、
五十六が「おれがやる」と乗り出しただけ

158 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/22(水) 19:38:35 ID:4FqvVnoB
>>157
適当な事をいうな

159 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/22(水) 19:40:52 ID:4FqvVnoB
>>151
それは開戦が決まったという前提でいった話だ。
戦争することがきまったなら最善を尽くすのが軍人。


160 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/23(木) 09:24:58 ID:IBNy1G0N
山本と近衛との対米戦についての会談シーンは本作の方が東宝物
より緊迫感は上だね。
テレ東12時間ドラマの「海に掛ける虹・山本五十六と日本連合艦隊」
ではそのかなり後で戦況が暗転してから山本が"木惣吉?"から
「なぜハッキリ負けると言わなかった!優柔不断な近衛公がどう勘違い
するか!わかっていたはずだ・・・・」と責められるシーンがあったのは
新鮮だった。「1年や1年半は存分に荒らし舞ってご覧に入れる!
しかし・・・・」の部分だけ有名だったからね。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/23(木) 10:17:41 ID:cpuTXY39
>157
適当ではない。国策としての対米英戦は昭和15年から陸海軍統帥部、
企画院その他で研究を開始されいわゆる『船舶需給論争』
「資源を海運によって輸入する日本」は「保有商船600万tを2年以内に300万t以下に撃沈される見込み」
「300万tを割ると、国家の生産力が弾力性を失い、急速に悪化して戦争遂行不可能」によって
<日本は2年以上の戦争は出来ない>が共通認識。

軍令部作戦課長の富岡定俊がなんぼ「南方持久論」を唱えようと、
海軍図上演習で鍛えられたGF幕僚は、
2年以内に決戦しなければ建艦能力の差で艦隊決戦も不可になると判っていた。

だからどうしようもないと判っていたから、五十六はハワイ空襲の博打にでた。
対米開戦そのものが大博打なのに、いまさらだ

162 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/23(木) 10:34:40 ID:M7YnQpav
>>160
>「なぜハッキリ負けると言わなかった!
>優柔不断な近衛公がどう勘違いするか!わかっていたはずだ・・・・」
そのドラマは観ていないのですが、この台詞はほぼそっくりそのまま
阿川弘之「井上成美」に出てきますね。

阿川「昭和期では(一等大将は)米内さん、山本さん」
井上「ちょっと待った、無条件じゃないぞ山本さん」
で、この台詞が続く。
きっと<井上成美>をクレジットできない理由があって(ありそうな話だ)
終戦工作時、井上大将の腹心だった<高木惣吉>に言わせたと観たが・・・如何。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/23(木) 23:30:25 ID:RO5nsKh7
ま、南雲の挙動は当のアメリカ人からも軽蔑されてるんだな。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/25(土) 17:59:29 ID:+SJIWzTO
源田が尊敬されてしまうところがまたアメリカらしい

165 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/26(日) 09:02:31 ID:FkuRhvTw
ルメイに勲章をあげてしまうところが日本らしい

166 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/26(日) 12:15:31 ID:XWb10Jx/
>>165
源田の糞野郎の仕業らしい

167 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/26(日) 21:57:14 ID:2UJQaU0A
某横山先生の影響でクライムノヴェルのハードボイルドヒーローなルメイしかイメージ出来ない

168 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/04(火) 22:49:40 ID:4kRJStdn
映画の冒頭に山本長官が着任する時、演奏される曲ってなんて曲名なんですか?

169 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/05(水) 11:39:13 ID:yaKl0WJQ
>>168

当時は存在しないバージョンの「海ゆかば」

まあ雰囲気出てるからいいけど。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/06(木) 16:27:26 ID:SytG00CN
>>169 ありがとうございます。あの曲がすごく良いです

171 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/06(木) 20:38:37 ID:F/PMiRG7
>>170
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1069896

こんなのもあるから聞いてみれば。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/16(日) 10:17:46 ID:HuEBVe0c
海ゆかばって、大本営の玉砕発表の時の曲だろ

173 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/07(日) 07:41:24 ID:u0izFVdO
いの一番に発艦した板谷機が離陸直後沈んだようになるのをリアルに再現しているようだけど、けっこうどうでもいいエピソードだったかな。

174 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/07(日) 07:50:02 ID:/ETWfZCT
いや、黄門様の、ハッとした表情の後に、微妙に安堵した表情は
なかなかいい

175 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 05:21:34 ID:IeCRlPM4
しかし引きの画になると、堂々とした米空母!
あれはちよっとなあ…

176 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 12:47:20 ID:FYjKv87V
>>173
板谷機は最前列ゆえに馳走距離が短いから・・
同じ零戦でも後続機は軽々と発艦してるところにリアルを感じました。
800kg抱いてる97艦攻は最後列からの発艦でもかなり厳しかったようですね。
>>174
最後に出てくる「かけがえのない機動部隊を」という南雲の台詞。
とにかく無事に・・という彼の心理を反映してて味わい深いです。
実際にも「浪が高いから雷撃隊は不参加ね」
「な、なんだってー!(AA略)」なことがあったみたいだし。
>>175
流れから云っても引きの画は別段要らないと思いますよね。
協力の米海軍に感謝!のメッセージなんでしょうか・・。
黒澤はハリボテ赤城から本気で飛ばすつもりだったらしいですね。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 14:50:14 ID:V4oJ+zec
黒澤に任すとホントに空母とか作りそうでこわい

178 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 15:04:04 ID:k01Hh/yx
東宝が「連合艦隊」作るって話を聞いて、
「艨艟が波を蹴立てて邁進するから映画になる、戦艦の1隻もない条件で東宝は何を撮るつもりなんだ?」
と言い放ったお方だからね。

179 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 15:15:35 ID:0npUTern
変にディテールに拘る割には影武者や乱の鎧とか、自己流で時代考証を済ませる人だからねえ。

黒沢の周りのスタッフも胃が痛かっただろうな。

180 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 16:59:33 ID:RaspcRsb
そういう意味でブラッッケンカイマーのパルハバは案外
感性でもっともカッチョイー映像作る黒澤っぽかったな。うん




OKばっちこい!

181 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/10(水) 19:49:48 ID:EnAilefx
すいません
この子は病気なんです
かまわないでください

182 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 06:42:43 ID:3i8iHGmN
そんな細かい芸術肌の黒沢に東映系の美術スタッフをつけるフォックスってバカ?

183 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 08:23:18 ID:uKMIq18I
黒澤がやってたら緑のゼロ戦乱舞が実現した可能性大だなw

色彩感覚に「絶対の自信」があるお人だしね。やらんでよかったよ。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 12:20:59 ID:Lms+eBkB
カラーのコンテでは戦闘機は明灰色。
艦攻は緑色で描かれている。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/12(金) 15:36:17 ID:BIGZlKEt
>183
まだ目の黒かった源田が許すわけないし、黒澤も源田には無条件で従うよ。
例の「壁塗り替え事件」だって、セット見学に来た源田の一言が原因なんだし。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/13(土) 11:43:28 ID:RMBSbcnX
源田死ねよ

187 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/13(土) 23:01:43 ID:IS8VcV/e
もう死んだよ

188 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 09:20:41 ID:KmlJgfKC
>>185
源田サイコーです、ってセリフも源田監修?

189 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 16:46:15 ID:4z8nUDvs
山本五十六が子供が凧揚げしているのっぱらで軍事会議しないなんて、
ちゃんと歴史考証したんですかね。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 19:30:30 ID:/BpCfLbF
>>189
あの当時はそういう歴史的事実が伏せられてたんだから仕方ないよ。
布哇攻撃艦隊の指揮を執ったのが山本長官だったのも
99艦爆が航空力学の限界を超えた機動性を持っていたのも
日本のスパイが100m先からでもバレるような隠しカメラを使っていたのも
全て最近の研究によって明らかになった事だ。

まぁ、大掛かりな航空アクションを楽しみたいならトラ・トラ・トラ!、
歴史を詳しく描いたドキュメンタリータッチの映画を見たいならパールハーバーを見ろって事だな。


191 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 19:37:18 ID:52dpUvtx
日本の大河ドラマか黒沢映画の軍議でも見たんだろうな。
山本がホノルルでなく川中島に出かけそうだった。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/14(日) 20:02:49 ID:lPs0DHEB
あれは映画的リアリズムで長門を汚したら
「ぴかぴかにせんかい。嫌なら旧軍OBはいっさい協力しないものと思え」
という癇癖を揶揄した台詞だと思うがな。

「源田はサイコだ(Genda is PSYCHO)」

193 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/18(木) 19:59:18 ID:/sWyQ+o5
あんた、面白いこというね。

誰か上手いこと言え。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/18(木) 20:52:18 ID:qdH1MUxU
つまんねえよ

195 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 02:29:50 ID:CnKpP31n
源田乙

196 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 10:58:39 ID:yCiLGWB6
黒澤組名物のセットの汚しをしたらアドバイザーの旧軍人関係者が
「艦橋内はこんなに汚れていない!ピカピカに磨かれている!」と
言われたのは面白かった。かってヤクルト時代の広沢が明大野球部の寮に
再訪した時に「島岡監督は海軍出身で徹底して整理整頓と掃除をさせれた
!寮内はホコリひとつ落ちていなかった!」とは話していたし自衛隊出身
の芸能人・評論家の話でも「訓練が連日続いてても整理整頓、
靴はピカピカに磨くように指導されていた。」なんて言っている。
軍隊生活ってむさ苦しく不衛生な印象があったから意外だった。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/19(金) 20:48:37 ID:8dMVxYC7
黒澤は軍隊経験が無いからね。

にしても、黒澤版の撮影済みラッシュを見てみたいものだ。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/20(土) 04:00:15 ID:IV9QiD7P
「テーマは悲劇だ」と仰ってた黒澤さん。なんでその時FOXは「いやいやいや、すぺくたるですよ」
と止めなかったのかな。「さすが観点が崇高ですね」とお茶をにごしてただけなのか。現代の打ち合わせ
ではよくある光景だけど。
黒澤の狂気を知らんだけだったのか。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/24(水) 00:31:26 ID:fKmLTpCr
ザナックも「悲劇である」という視点に共感していたから止めようがない。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/10(土) 13:44:14 ID:RBGzt0XY
>>196


規律を保つ上でその辺を厳正にしておくのは重要だよね。部活とか会社でも同じだな。
清国の北洋艦隊は物凄くいい加減で、日本に寄港したテイエンやチンエンも艦上にゴミの山ができてたり、砲身に洗濯物をぶら下げていて
若いころの東郷平八郎があきれたらしい。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/26(月) 23:41:38 ID:gaKWcqF0
そろそろブラットンさんが慌てる頃です。

202 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/27(火) 19:18:06 ID:Q4rKwlmh
機動部隊は単冠湾出ちゃったね。

203 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/27(火) 20:48:39 ID:pIXtiAAc
29日あたり、陸軍参謀総長ジョージ・マーシャルや海軍長官フランク・ノックスの名前で戦争警告出すんだよ。
「万が一の場合には日本に第一弾を撃たせるのが望ましい」って。
これに従い、ハワイではゲリラ対策に飛行場の飛行機を外延から中心に集めたり
エンタープライズやレキシントンで、ウェーク島やミッドウェーに飛行機の運輸を開始した。

ただしこれは別に「真珠湾奇襲を知っていた」という陰謀論でなく、
マニラや、サンディエゴその他、世界中の米軍基地での標準措置。

長年の図上演習に従い、フィリピン・英領マレー方面で日本軍の「第一弾」があると想定された。
また現実に、ハワイ空襲の2時間前に、小澤南遣艦隊が、英蘭偵察機に発砲している。


204 :672:2007/11/27(火) 21:53:39 ID:XQXbyC1O
>>156
発艦命令は未だか−赤城に信号機が揚がります−よし!発艦初め...
のシーンが好き
藤田進の山口多聞サイコー

ホントに発艦して海軍工廠と石油タンクやっちゃえば戦争は長引いた?

205 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/29(木) 08:49:54 ID:UZjbNt7n
淵田中佐の写真見たんだけど田村似すぎだろ

206 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/29(木) 12:43:00 ID:gOJlKJQv
>>204
多少伸びても結末は同じ。
むしろボコボコ都市に原爆を投下されるとか、無法者のソ連に北日本を取られるとか、もっと悲惨なことになる可能性があるわな。

207 :204:2007/11/29(木) 19:37:33 ID:1a6rbu8M
訂正しまつ
×信号機→○信号旗
×発艦初め→○発艦始め
恥ずかしい(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)

208 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 07:33:09 ID:eAIfCdKq
今年も12月だけどまた7日前後にアレで大量にレスしてしまうのか?このスレはw

209 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 09:00:47 ID:SJJzWRZq
黒澤が撮った"15分の幻のフィルム"はかって存在した。
太秦でクランクインされる前に北海道岩内で撮影されて海上給油のシーン
も含まれていた。
海岸に平行に作られた二つの船のセット。その中で水兵が海中へ落ちる。
それを非情に狙う。ラッシュを見た村木与四郎は
「あのシーンはすごい。駆逐艦と給油艦の側面だけ作り強風の日に撮った
本当に太平洋の真ん中で撮った感じ。あれを見たから黒澤さんがどんな
映画を撮ろうとしたかがよくわかるだろうね。」と話していた。
そのラッシュは太秦の試写室で上映されて所までは確認されている。
どうも最後に持ち出したのはアメリカ人らしい・・・・・・・・・・


210 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 10:54:42 ID:7+7JpUMe
いいよ本の受け売りは。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 16:55:40 ID:NgqSW58Q
>>210
オマエが死んでも悲しむ人はいないから安心して氏ね

212 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 17:14:31 ID:4BltuWEb
ブラットンさん第1打席は空振り三振となった様です。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 21:11:31 ID:CqmwOzfR
そんなの関係ねえ

214 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/01(土) 21:42:44 ID:tUHaIjEA
>209
・・・・・・・・・・・・・・・それ、おれ見たことあるんだよね。どこかで。
トラ3でなければ、太平洋の嵐か、キスカか・・・
いや違う。TVで放映されたか・・・。
真珠湾往路での
「水兵が落ちた」「停めるわけにいかない。見捨てる」「うわーっ」ってやつ

215 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/02(日) 11:19:27 ID:YsvNexaT
自演臭いな。

216 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/02(日) 11:28:14 ID:aCORL0RS
>>209>>210>>214
そのシーンの撮影中に黒澤は体調を崩して助監督の佐藤純彌が
代行した。
そして著者が幻のフィルム探索のドキュメント番組をNHKに企画して
「フィルムの所在が確認できたら・・」との返事をもらいFOXの日本支社
へ「幻のフィルムと併せてトラ!3をリバイバル公開してDVDの特典映像
にもなりますよ!」と提案して本社の倉庫捜索するも見つからずNHK側も
現地関係者に依頼して別ルートで捜索するもやはり発見できなかった。


217 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/02(日) 18:45:45 ID:H8BwyCPg
通信参謀!

218 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/03(月) 11:15:47 ID:pwUh9b5D
予定通り

219 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/03(月) 11:57:57 ID:sQkXo5LB
いよいよもって太平洋浪高しだな

220 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/04(火) 12:21:48 ID:/jHuKWC1
アメリカの軍楽隊が国旗掲揚/国歌合奏の前に吹奏するラッパ譜、曲名わかる方おられませんか?

221 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/07(金) 11:38:08 ID:XT+Lhk/d
クレーマーさんは奥さんとドライブです。
大統領が親書を送ったそうです。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/07(金) 12:48:33 ID:cWmd7vih
その手のネタはつまんねえよ

223 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/08(土) 19:30:19 ID:DZsEDfCT
真珠湾の方角に向かって敬礼!

(○з○)ゞ

224 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/08(土) 20:05:46 ID:Smc+lVvV
今日、ロケ地の福岡県芦屋町にある芦屋歴史の里に行った。
「連合艦隊、芦屋に現る」と称して、トラ3ロケ時の白黒写真をメインに
展示してあった。 
長門やテキサン、エキストラの見たことない写真に興奮した(w

明日までしかないが、近くの人は行ったほうがよい。

搭乗員服のレプリカのマネキンあって、飛行帽が陸軍なのはわろたが。

225 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/08(土) 23:14:56 ID:WDXIPG4z
スターチャンで観ている。発連合艦隊司令長官。南雲司令宛、ニイタカヤマノボレ。

226 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/09(日) 00:52:53 ID:V0tbp/BK
隊長、真珠湾へお供させて下さい!!
=勝●必=

227 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/09(日) 01:04:11 ID:gW5R2MF3
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

228 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/09(日) 19:19:51 ID:VH4SgEw+
いまDVD観てるよ。
そういえば昨日だったな、と思って書き込んだよ。
南雲の、、若い者はいい、勝利を信じてる、、のとこだよ。


229 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/09(日) 23:57:03 ID:690D6WKI
この映画を観るとゲーム提督の決断をやりたくなる。因みに自分のは史実にないハワイ、ロス占領。小沢、山口は元帥号、伊藤、山本は大将である。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/10(月) 19:22:12 ID:07vzus9M
youtubeで一時期はやった、パールハーバーにサラ・ブライトマンの
クエスチョン・オブ・オナー被せてある奴。
あれは来るな。笑いが止まらん

231 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/16(日) 19:11:57 ID:Mmi9tdrW
17日にCSでやるね

232 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/22(土) 11:36:19 ID:+s8gfIDQ
もど〜せ〜
よ〜そろ〜

233 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/24(月) 01:26:42 ID:h1p6TPbY
>>232
「無動静(むどーせー)」では?<もど〜せ〜

234 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 15:49:14 ID:xSYLZub4
チガイマス。
「戻せ」で正解。

235 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 17:50:19 ID:/sGmdouY
やっぱCGを多様している映画よりいいね
空気感ってホントにあるんだね〜
アニメの世界でもセル画撮影方式が少なくなってきて空気感がなくなってきたらしいね
実写ならなおさらだよな〜

236 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 19:30:34 ID:K97ediBT
本当に凄い映画ならCGを貶さなくても褒められる筈だよなぁ。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 20:42:51 ID:/sGmdouY
Z旗のエピソードもいい!!

238 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 20:58:50 ID:IjZtU7Hu
いやダメだな。236のような片意地のキチガイを懲らしめる為にも
「CG映画に名作なし」と断言しよう。

239 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 21:02:49 ID:K97ediBT
いや、別に名作無しでも構わないけどさ。

比較対象を貶さないと良さが伝えられない映画って、その程度って事だよ。

240 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/26(水) 23:43:39 ID:/sGmdouY
ビーッ
発艦用意!!
ビーッ
発艦!!発艦!!

ここら辺もいい!!

241 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/27(木) 02:12:10 ID:MmHmhgwQ
>比較対象を貶さないと良さが伝えられない映画って、その程度って事だよ。

そうとも、トラトラトラは糞!
CGをつかった映画はもっと糞!!
言いたいことは判った。


242 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/27(木) 08:42:00 ID:nbqlDioP
長官!!
トラ トラ トラ です!!

243 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/28(金) 21:40:20 ID:y7Y7wtUa
「第二波攻撃隊収容次第進路反転帰途ニ就ク」であります。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/29(土) 10:20:23 ID:pGAbpmOv
そんな、そんなアフォな・・・・・!

245 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/29(土) 13:15:55 ID:qqmk8Z5z
>>243 えーい飛龍と蒼龍だけでも出撃しちゃえ

246 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/29(土) 21:55:48 ID:+faZYcA8
貴方が無事本国へ帰るための囮になりましょう・・・って違うわ!

247 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 00:23:54 ID:+dyuqSAE
雷撃してくださいときれいに並べられた旧式戦艦を撃沈、大破できてよかった。
半年や一年は暴れて見せましょといいながら次はインド洋まで動かなかった
山本もすばらしい。言うこととやることが違うと結果はついてくるね。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 00:34:13 ID:TMqR5WDm
なによりかにより、自分の案が通らなきゃ長官やめますってのはカスだと思う

249 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 07:46:34 ID:bCw+af8c
年の瀬は香ばしいのが湧きだすなw

250 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 18:30:21 ID:o7nDsP2q
いらない旧式戦艦を全部処分させちゃえば
残った空母で機動艦隊を編成するしかなくなり
大艦巨砲主義者をスムーズに排除できて
してやったりだよね

251 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 18:39:27 ID:SALQns49
文体ですぐわかるな。

252 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 18:57:58 ID:Gyyc2Aj0
日本軍の攻撃隊がオアフ島の上空を真珠湾に向かって南下中のシーンで、山頂に十字架の
建造物がチラッと映るのですが実在するモノなのでしょうか、それとも映画のセット?
どなたかご存知ありませんか。





253 :無名画座@リバイバル上映中:2007/12/30(日) 20:11:27 ID:iBx8i2Uk
デジャブ

254 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/13(日) 15:14:54 ID:yQr7PPJw
これは整備員達からの贈り物です!真珠湾にお供させてください!
ノシ 勝●必

255 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/14(月) 02:49:00 ID:YT3Hb2u1
これは半角板住人からの贈り物です!寝床にお供させてください!
ttp://i234.photobucket.com/albums/ee160/kiiroitori_zero/miki5_2big12.jpg

256 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/20(日) 07:36:00 ID:vRQD5Kh9
ついでにこれもお持ちください!
ノシ win☆win

257 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/24(木) 08:35:45 ID:8mt/TSid
先週、オアフ島にあるアリゾナ記念館に行ってきた。


258 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/24(木) 20:22:50 ID:6JliYK7S
アメリカの自己満足的映画やな。

259 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/24(木) 23:42:31 ID:KYO3Ypf1
貴重な意見をありがとう!

260 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/27(日) 18:07:37 ID:Ji7cqZA1
>アリゾナ記念館
記念館から、真珠湾と対岸のフォード島にある、
退役したミズーリとアリゾナメモリアルホールを見てると感慨深い物があるな。
劇中の攻撃シーンとリンクさせながら見てたよ。
記念館の中は、真珠湾攻撃の経緯から始まって、最後はミッドウェイで〆ている。
空母赤城の精巧な模型や、ミッドウェイで被弾炎上した画と、作戦に参加した米搭乗員の写真もある。
日本人として複雑な気分。。。 

因みに、ここには沖縄からの疎開船を雷撃した「ボーウィン号」と人間魚雷「回天」が展示してある。
それと、上に出てた十字架は実際にあります。

261 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/29(火) 19:07:43 ID:IA8ZwbFN
だよね、どこかの英文サイトのTORA!TORA!TORA!FAQだかMISTAKEで
例の山頂の巨大十字架が、
そもそも真珠湾事件の慰霊碑だから劇中に映るのは間違いと
どこかで読んだ記憶があるんだ。

さんざんぐぐったけど見つけられない・・・(今のオレは参議官なんぞに祭り上げられては居るが)
・・・すまん

262 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/29(火) 19:09:09 ID:IA8ZwbFN
何年か前、ぼくも正月にオアフに泊まりに行ったら、
TVでトラトラトラ放映していてさ。
不思議な気分だったナ

263 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/02(土) 21:20:02 ID:Hw9PRIiU
DVD購入した。
昔、テレビで見てから25年ぶりくらいで、ほとんど忘れていたが、やはり世評通りの良い作品
だと思った。
特に終盤の日米空中戦のシーンの迫力には息を飲んだ。

規律正しく、見事に統率され、有能で勇敢な日本軍と、油断でたるみっ放し、やられっ放しの
米軍の描写が実に対照的。
アメリカ人が見たらイライラするだろうし、実際、あっちでは興行的には失敗だったようだが。
しかし、かつての敵国を公平に描いて、自国マンセーでない映画を、莫大な予算をかけた超大作
として製作したというところに、アメリカという国の、ある意味、懐の深い一面を感じる。

264 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/02(土) 22:26:09 ID:WAMaSbXY
公平ぢゃないじゃん

一方的な日本軍の攻勢に対し、増装タンクを着けっ放しの
ゼロ戦をバタバタ撃墜した空中戦は気分悪いね
パールハーバでも同じようなシーンがあったのにはワロタ

もっとも、どこの国でも同じような立場であれば、史実を
捻じ曲げてでも、味方に一寸でも花を持たせるようなシーン
を入れるだろう

映画で完全に公平に描くことは不可能なんだろうか...

265 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 02:34:06 ID:r2evAFVk
>>264
あのシーンはアメリカ自国向けのフィルムのみのシーンだろ
ボコボコにやられっぱなしだとアメのカタルシスに欠けるから
そのぐらい許してやれよ、この糞野郎が!

266 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 03:49:00 ID:IMYbQpJB
増槽を捨てるシーンを入れて欲しいな

267 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 09:41:54 ID:vhm1Gm8I
テレビ放映された吹替版(3時間枠)は、俺の持ってる奴は五十六の宮中参内シーンも渥美・松山のシーンもないんだけど、国内版はテレビ放映されてないの? それとも昔の放映時はあったの?

265の<あのシーンはアメリカ自国向けのフィルムのみのシーン>が吹替版にもありますが。

しかし、P40ごときに零戦がバタバタ撃墜されるかっつーの。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 10:12:00 ID:o8iOjPmt
いちおう喪失29機のうち空中戦による、もあったんでは?
バタバタのバタ×2機を最大限みせばにしたのかもしれんばい

269 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 11:04:53 ID:boNQxiWE
>>265
おマイさんは米国マンセーのわが国の総理大臣かヽ(`Д´)ノ


270 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 14:11:15 ID:5lgX/1h7
>>267>>268
空中戦の実態はどうだったんだろうね?
wikiあたりでは、あいまいな記述になってる。
あの時点では、米軍機はゼロ戦の敵じゃなかったはずだと思うんだが。

271 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 14:19:39 ID:LlyRanwq
たしか空中戦では片手行かない数です。
昔読んだこの奇襲参加した人の本に書いてあった。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 17:44:40 ID:WRb2SXh5
あの東條英機リアルだね。

甲高い声のやり手の軍人・政治家のしゃべり方が秀逸。

黄門様の艦隊司令の演技は少し重厚さに欠ける感じがしたが
これは史実に忠実にしたためかもしくは山本司令を引立たせるためか。


273 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 17:50:39 ID:rG18r3Am
渥美、松山のシーンはTV放映版にはあった、劇場では見てない俺がはっきり記憶してるから。

274 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 19:43:53 ID:5lgX/1h7
>>272
同感。
中川安奈の爺さんに当たる千田是也の近衛公もいい感じだ。

関係ないが、1960年代後半から70年代前半に幼児期を過ごした漏れとしては、
(ジジイで悪かったな)、ウルトラセブンにヤマオカ長官役で出てた藤田進
(山口多聞少将)と、高速エスパーに主人公の父親役で出てた細川俊夫(長谷川
喜一大佐、赤城艦長)が出てるのが嬉しい。

275 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 19:49:34 ID:vhm1Gm8I
>>273
情報有難うございます。
それでは後で時間の都合か何かでカットされたんでしょうね(3時間枠でもノーカットは無理)。
エンドロールには渥美さんもローマ字で表記されてますからね(姫田真佐久がSHINSAKUなのはOKなんでしょうか)。
で、結果的にアメリカ公開版みたいになってしまった、と。

276 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/03(日) 20:15:23 ID:xS3NLEbP
少なくとも80年代正月に放映された吹き替えバージョンでは
参内シーンも日付変更線シーンも存在している。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/04(月) 01:48:35 ID:slvaOi7X
映画上の空中戦エピソードは2つの話を混合させたものだとの話を読んだことがあります。

P-40に乗っていた2人(テイラーとウエルチ)は実際は加賀艦爆隊と空戦したのではないかとの事。

また、零戦とP-36の空戦がありました(下記参照)。
http://blogs.yahoo.co.jp/mk2kpfb/52831592.html
別の所で読んだ話では、P-36の後ろについて旋回した零戦がP-36を追い越してしまって撃墜され
た、と言うのがありました。同じ様なシーンが映画の中にもあったと思います。

話はそれますが第三制空隊長飯田大尉機の被弾と格納庫への自爆も映画に出てきますね。

278 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/04(月) 10:46:40 ID:CwbbfYqs
>>277
情報有難う。
性能の劣る米軍機に、局地的な空中戦ではやられていた事実があるというのは、
ちとショック。
そうすると、本作中の「不利な状況の中で一矢報いた我が軍」的な描写は、
あながち捏造ではないということか。

279 :264:2008/02/04(月) 22:28:19 ID:0Jnor9Ax
>>277さんの情報に感謝し素直に謝りまつ m(_ _)m





280 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/05(火) 19:29:34 ID:V/plpdNa
例の巨大十字架をさんざん探し回ったのですが、見つかりませんでした。

もし、よろしければ具体的な場所などご存知ありませんか。


281 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/06(水) 02:11:01 ID:Q4LVNdnL
巨大十字架は前から気になってた。
複葉機追い越した後あたりじゃなかったっけか。

282 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/06(水) 18:25:35 ID:29dz3l5T
>>281
ありがとうございます。

が、知りたいのは巨大十字架がオアフ島のどこにあるかなんです。

283 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 12:04:03 ID:Ij6IYiKQ
みんなの心の中にあります

284 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 12:59:12 ID:Qs1Tx7Ov
>>261

それってアリゾナ記念館の事じゃないかな。

285 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 13:01:58 ID:w7SVXSLu
すげえ的外れな回答ばかりで笑えるなw

286 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 21:38:40 ID:yn/N+mCd
うちの棚にはダビングしたVHSにLD、ビームのデジタル補修版にディレクターズカット最終版にハピネット版と保存されてるよ

287 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 21:41:27 ID:yn/N+mCd
すまん誤爆

288 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 21:48:12 ID:i7HMPCDn
ここはゾンビスレではありません。

289 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/09(土) 21:02:50 ID:gm2PzDV6
>>280
オアフ島の西岸、ワイアナエ海岸を望むコレコレ峠にある大十字架
だろう。780号線「コレコレ道路」の中途に見物できるわき道がある。
スコットフィールド基地の中を通るので、世界情勢によって通行が
止められることもあるそうだ。事前に問い合わせる必要がある。
 このところを日本編隊が通過したといわれるが、実際にはそうでは
なかったともいう。

290 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/09(土) 21:16:59 ID:yFwkFb8H
http://ffrf.org/fttoday/1997/november97/news.html
http://www.rcarchive.com/hhg/kalena.html
1997に政教分離問題で解体移転させられたと記事にあるが、今も残っているのか?

291 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/10(日) 16:06:29 ID:0UhKwszS
>>289
>>290

ありがとうございます。
早速調べてGWにでも探してきます。

292 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/11(月) 17:42:21 ID:8MKOmZji
>>290-291

新聞記事かな?とりあえず訳してみた。

「コレコレ峠の大十字架移設される」

米陸軍は先月(10月)、9月11日にハワイの市民団体による
教会(宗教)と政府の分離令による訴訟を受けて、オアフ島の
コレコレ街道上、ショフィールド兵営の中に立てられていた重さ
35トン、高さ11メートル余りの白く塗られた鉄製の十字架が
撤去された。

 1962年に納税者のお金4413ドルを使って建設された。
ハワイ陸軍司令官で第25師団長ジェームズ・T・ヒル少将は
十字架の撤去を命じたのは維持費が掛かり過ぎることと、
勝訴する可能性の低い裁判を闘うことを踏まえてからと語っ
た。さび付いた白い十字架を補修するためには6万ドルの
経費が必要だと見積もられた。

 問題の十字架は第二次大戦の直後、コレコレ峠に木製
の高さ7メートル半の十字架が立てられたことに始まる。
1962年に鉄製のものが陸軍によって立てられた。
【引用終わり】

 この記事が正しいとすると、すでに撤去されている。
移転先は書かれていないので、現在の消息は不明だ。



293 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/11(月) 18:13:13 ID:AD5K2P1D
と、なると今度は移転先が気になりますねぇ。


294 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/18(月) 15:02:01 ID:sYnj1yju
コレコレ峠の大十字架
解体された後、その一部がキャンプスミスに展示されているって
ことぐらいしかわかりませんでした。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/18(月) 18:57:17 ID:eWCmBQxS
真珠湾空襲中に米空母は何処に居たのでしょう
もし第二次攻撃隊を出撃させていたら日本の機動部隊は危険?
それとも索敵機を出していたら十分に攻撃できたのかな

296 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/18(月) 20:07:44 ID:wGIVdlkd
>>295
ハワイとアメリカの中間あたりで遊んでた


らしい

297 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/18(月) 20:10:31 ID:+VIDq9gm
>>295
ハワイ近海にいて、北から来た日本艦隊を
情報錯綜で南にいるものと誤認して索敵してたな。


298 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/19(火) 13:15:05 ID:kMcH4JdS
しかしこのとき、エンタープライズ(+レキシントン)とガチでぶつかってたら・・
想像するとかなりワクワクしません?
6隻から放たれた錬度最高の精鋭200余機が雲霞の如き波状攻撃。
ひとたまりもなかったでしょうなぁ・・・
あとにも先にも、これが出来るチャンスは二度と無かったんだし。

299 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/19(火) 22:52:38 ID:3BbQwe6l
>>298 激同ヽ(^O^)ノ

300 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/20(水) 10:02:36 ID:rDiMqXqt
>>298
>6隻から放たれた錬度最高の精鋭200余機が雲霞の如き波状攻撃。
>ひとたまりもなかったでしょうなぁ・・・

わが最新鋭空母ニミッツから発進したF-14トムキャット髑髏戦闘部隊VF-84
ジョリーロジャースが、うざいだまし討ちの卑怯者ジャップどもは一匹残らず血祭り
にあげてやるから心配ない。
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- Let's Kill Japs!
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

301 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/20(水) 10:26:33 ID:kNkcyvDn
>>298
小説化希望

302 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/20(水) 11:26:13 ID:Z8JRV+Xv
母艦が沈んでも多少戦争が長引くだけだろうな。
イタリアドイツが史実通り倒れたら、裏切り常習の赤い国に
北海道や北日本は取られるね。より悲惨だ。

303 :298:2008/02/20(水) 12:12:47 ID:N5L75/sq
>>302
いや、そんなんは別によろしーんですわ。
↓要するにこんなんを想像すると「ちょっとワクワク」って<だけ>の話ですねん。

1210 在・布哇北方洋上、一航艦司令部ヨリ緊急信。
0720発見セルエンタープライズ・レキシントンニ対シ雷爆同時攻撃ヲ敢行ス。
確認セルモノ、エンタープライズニ魚雷11本、爆弾13発以上命中
レキシントンニ魚雷13本、爆弾16発以上命中。
両艦ホボ瞬時ニ轟沈ノ模様、ナホ我ガ方ノ未帰還機26機。

インド洋でハーミスほかをフクロにした実績から考えたら
これでも誇張じゃないような・・

>>301
檜山良昭あたりが既に書いてますよ。だいぶ前に読んだことがあります。

>>300
こんな風に「拡げる」のもタノシイですよね。

304 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/20(水) 13:07:04 ID:0elCS8tr
拝啓天皇陛下様

305 :301:2008/02/20(水) 18:49:40 ID:GQ0KlvV5
>>303
書名教えてくださいm(__)m

306 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/21(木) 16:56:45 ID:bA41XFEI
>>305
うろ覚えで申し訳ないけども「アメリカ本土決戦」ではなかったかと思う。

307 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/21(木) 20:43:37 ID:I/adTHPJ
>>300
それ、なんてファイナルカウントダウン?

308 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/22(金) 00:33:58 ID:++Zly8RN
>>300
対抗して、自衛隊最新イージス艦(艦名は自重)が
謎の霧に包まれ時空を飛び越え南雲艦隊に合流...(ry

309 :301:2008/02/22(金) 01:40:50 ID:rIOm+LmG
>>306
レスサンクス。中学生時代に新刊で読んだけど内容ほとんど
覚えてないや…。米本土で日本兵が白人女性を輪姦した後
銃剣で(ryのシーンだけ覚えてます。

ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/ts/ts01.html

今度実家に帰省したときまた読んでみますノシ

310 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 00:21:12 ID:W0sDz23y
>>298
村田重治、高橋赫一、嶋崎重和、江草隆重らの猛者連、
事実「据え物斬り(碇泊目標攻撃)はツマラン」なんて云ってましたからね。
「エンタープライズ見ユ」なんて聞いたら俄然張り切ったでしょうねえ。


311 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 12:10:22 ID:q4OC7ldW
太平洋のド真ん中のハワイに、単発プロペラ機をどうやって
配備するのでしょうか。途中で給油できる島は無いと思うので、
@空母で運ぶ
A米本土とハワイの中間に空母を配置して立ち寄る
の方法が考えられるかな。

南雲機動部隊が、ハワイの空軍基地をしっかり叩いておけば
直ぐの飛行機の補充は無理なので、潜水艦を警戒しつつも、
空母対空母の決戦に持ち込めたかも。

312 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 12:18:55 ID:gUUp0uVE
あほな事書くな。

輸送船で分解梱包してどんどん運びこめるし、すぐに今まで以上に補充されてるわ。

四発機はハワイ空襲前後にも本土からガンガン空中フェリーで運ばれてきてるのに。

ここは中学生の妄想を描く場じゃねえっての。

313 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 17:21:14 ID:6RSqkckS
>南雲機動部隊が、ハワイの空軍基地をしっかり叩いておけば
1941年には米に「空軍」その物が存在しなかった。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 21:37:20 ID:q4OC7ldW
>>312
ご指摘内容は辛うじて理解した。

>>輸送船で分解梱包して    →正しくは:分解梱包して輸送船で
>>今まで以上に補充されてるわ →正しくは:今まで以上に補充されるわ

中学生にも劣る語学力ワロスwwwwwwwwww

315 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/23(土) 21:42:19 ID:gUUp0uVE
仮想戦記馬鹿は小学校で文節の切り方を覚えようなwww
戦史も全然判ってないようだが。

てか軍事板に妄想書きたてるスレはあるから、そっちへ行け。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 00:07:35 ID:xzRbc0fM
変な雰囲気になってきたから、第2波収容次第直ちに反転、
日本に戻りまつ

317 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 07:38:17 ID:wpVncXQe
そんなアホな!

318 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 07:53:30 ID:maemYG2N
ミリヲタってホント心が狭いよな
ここは軍板じゃないんだから、もっと大目に見ておけや

319 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 12:05:17 ID:XG9DyDOD
>>317

うまい。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 14:21:13 ID:mRywNYNv
流れ無視で済まん。
戦艦アリゾナ?への空襲シーンで、黒人の炊事兵みたいなのが、持ち場を離れて、
機関銃座に取り付いて撃ちまくるシーンがあるが。
「パールハーバー」でも同じようなシーンがあるが、史実なのかな。

321 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 15:40:48 ID:aAxhLDUH
愛国美談みたいな感じで、陸軍航空隊の活躍とともに向こうの真珠湾の記事に乗るね。
勲章貰ってて実話だったと思うよ。

322 :320:2008/02/24(日) 16:53:55 ID:mRywNYNv
>>321
有難う。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/24(日) 22:55:43 ID:NBGl+dBC
ドリス・ミラー2等給仕兵だ。トラ3当時は、表立って描けなかったのか、
漠然としていた。パールでは準主役の扱いだった。第2次大戦で最初に叙勲
された黒人兵のひとりだ。硫黄島の兵士と同様、戦時愛国国債募集の広告塔
になって全米を「巡業」して歩いた。黒人兵は戦闘任務に付けなかったので
給仕をするよりしかたなかった。2年ほどして前線に復帰したが相変わらず
給仕だった。戦闘任務に付くべく帰国することになったが載っていた空母が
沈められて戦死した。

324 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/25(月) 14:42:07 ID:6G/VmCls
アメリカはこれが「人種戦争」と受け取られ
国内の有色人種の離反を受けるのを恐れたんだよね。
なので「正義の戦い」という建て前を守るために彼を殊勲した。
もちろん、ドリス・ミラーが行ったのは勇敢な行為だけど
彼だけが特別に勇敢だった訳じゃない。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/27(水) 00:51:45 ID:bFneB6ah
前スレ
ワレ奇襲ニ★トラ・トラ・トラ!★成功セリ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1129077472/


326 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/29(金) 22:09:59 ID:541lqSD2
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008022901127
2008/02/29-21:45 黒澤監督生誕100年でプロジェクト

黒澤明監督の生誕100年を迎える2010年に向けて、その功績を改めてアピールする
「AK100プロジェクト」を立ち上げると、黒澤プロダクションと賛同企業で構成する実行委員会が29日、発表した。

作品世界を紹介する展示会の開催や、書籍、記念切手の発行のほか、

黒澤監督が途中降板した米映画「トラ・トラ・トラ!」の未公開映像の発掘なども行うという。


327 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/29(金) 23:37:12 ID:Atgi1dGE
>>216>>326
幻のフィルムが発見されるといいね。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/01(土) 21:38:56 ID:oPOq1l1y
なんで黄色い飛行機学校機を見逃したの?

329 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 00:06:55 ID:9BNqxn7K
民間の練習機は3機が攻撃隊と会合していた。1機は映画のそれで女性教官
が機転を利かせて退避した。別の女性が操縦する1機は零戦に追撃されたが、
山中に飛び込み追跡を振り切った。もう1機は黒人下士官が休日を利用して、
自費で訓練飛行をしていた。彼は2機か3機の追撃を受けて撃墜されたが、
うまく不時着して軽傷で逃れたそうだ。
映画が公開された当時、関係者の対談でこの複葉機が問題になった。板谷
少佐だったかが、「いやぁ、部下が撃墜したと報告したきたので、このバカ野郎、
あれは民間機だ。落とす奴があるか、と叱ったのですが、無事逃れたのですか、
いや、良かった」と回想していた。ほんとは、別の民間機を落としていたのだ。

330 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 00:34:26 ID:txrF1fVn
板谷少佐ではなく、昨年物故された志賀元少佐の談話

331 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 06:08:07 ID:XRYWeQAN
攻撃前日に哨海中の零戦二機が行方不明になってるけど何が起きたの?
グラマンF14トムキャットにでも撃墜されたの?

332 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 10:41:16 ID:WTZRmJY5
つまんねえ釣りだねw

333 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 10:57:13 ID:UHv0iqAN
金曜日にスタチャンHVでトラ・トラ・トラ!やってた
さすがにきれいだったよ
渥美清は出てなかったけど、字幕の焼きこみなかった

334 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/02(日) 16:59:13 ID:PqxW7M5g
とうとう幻の10分のフィルムが発見されて公開されるらしいね。
昨日のスポーツ新聞に書いてあったよ。

335 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 01:36:17 ID:PVsV0C6u
冗長でツマンネ。「パールハーバー」のほうが遥かにマシだし感動的。

336 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 04:56:05 ID:Ulcd2vS6
若い者はいい。ひたすら釣れると信じている。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/03(月) 12:16:45 ID:6YCZZEmb
↑上手い!

338 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/04(火) 22:41:10 ID:/XeoQd5d
>>330
>昨年物故された志賀元少佐
なぬ!?物故されたのか、、、ってことは参加した佐官クラスは全員死亡か

339 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/04(火) 23:23:17 ID:nJWTCkkC
志賀少佐が亡くなられたのは確か一昨年ではなかったか?
その後、蒼龍の藤田少佐が亡くなって、戦闘機の士官パイロットは皆さん
物故されました。

340 :338:2008/03/05(水) 22:38:23 ID:A2jT6tNV
>339
そうなのか、、、
これも時代の流れか、、、

341 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 00:36:17 ID:79oSPxzF
>>339
尉官の生き残りももう居ないの?

342 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 03:02:07 ID:CCQaAPK+
映画には 出てないが ハワイに行く途中に 日本の漁船にも遭遇していて
漁船も感激して 日の丸振ってたらしいが
行動の機密確保のために 漁船を撃沈していたことも
戦後 判明してる
戦時中でも日本軍が、早期警戒目的で、漁船使って 米軍の動き掴もうとしたらしいが
ことごとく撃沈されてる
なんで あの近くにアメリカの漁船が居なかったのも不思議

343 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 09:53:21 ID:IEQAfMyb
そうですか。
・・・マツモト、きみはどう思う?

344 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 10:03:57 ID:HxFsGnk8
>>342

つまんねえからキエロ

345 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 14:19:39 ID:RAZg/aZ1
>>342
米軍の東京初空襲も犬吠崎沖合で哨戒任務に徴用された民間漁船に
発見されために爆撃後の着陸地・中国への飛行距離がギリギリの
海域からの発艦、即時発艦のための夜襲が白昼の空爆になってしまった
・・・中国への着陸は夜間になって困難度が増し陸上機B-17を空母に
積むと言う無理を犯してまで決行した作戦がこれで大幅に予定が狂って
しまった・・・そのために機銃くらいしか装備されていない民間漁船
を腹いせに徹底的に攻撃されて撃沈。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 19:32:57 ID:dQRXOM6u
>>345
B-17w

347 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 20:46:26 ID:KXaa88KV
>>342
東宝「太平洋の嵐」、ミッドウェー出撃シーンを想い出した。
日の丸とバンザイの歓呼に、機銃掃射(漁船なら25mmで充分だ)で応えるってか。

348 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 20:47:49 ID:HxFsGnk8
>>345

何だお前豚雲海か?

349 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 20:57:55 ID:9Rni5x9t
>>348
豚雲海ってこの産廃のことかな?↓
ttp://s04.megalodon.jp/2008-0227-1042-38/344.teacup.com/dreadnought/bbs

350 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/06(木) 21:24:25 ID:CCQaAPK+
YOUTUBEにあるパールハーバーのサラ・ブライトマンの傑作
「パールハーバー」
http://www.youtube.com/watch?v=Hoo_FAf08g8
「トラトラトラ」
http://www.youtube.com/watch?v=vUKMDHdLB94


351 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 10:42:22 ID:ai36h/fa
トラでは藤田多聞が”出掛かった小便は止められん”って言ってた様な気がするけど
NNKの「その時歴史が動いた」では南雲になってる

ホントの所はどっちなんでしょうかね?


352 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 12:58:19 ID:dvp5Nih3
>>351
トラ3脚本の下敷きになってると思しき、阿川弘之「山本五十六」にあたって見ました。

(前略)すると、先ず、機動部隊の司令長官南雲忠一中将が
「出て行ってから帰ってくるんですか?そりゃァ無理ですよ。士気にも関するし、
そんなことは実際問題としてとても出来ませんよ」と、反対し、二三の指揮官の
これに同調する者があって、中にはまるで、出かかった小便をとめるようなものだと
いう意見も出た(後略)

トラ3ではこれを山口少将に言わせたということでしょう。
ただし「小便」は云ってませんよ(笑)。
・・・藤田多聞「だいいち士気に関します。
せっかく盛り上げた、兵員達の決意の捌け口をどうします」

NHKは見てないのですが、やはり阿川本を下敷きにしたんでしょうね。
参考ながら、東宝「連合艦隊司令長官 山本五十六」では
藤田南雲が「既に矢は放たれたも同然です」と云ってます。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/09(日) 14:57:29 ID:ai36h/fa
>>352
なるほど詳細thxです

354 :352:2008/03/09(日) 23:24:10 ID:dvp5Nih3
>>353 いえいえ。自分も興味があったんですよ。
NHKも阿川本ってのは、あくまで私感ですけどね。

・・・あ、そうだ。
藤田多聞がこれ云ったあと、ざわつく中から
「そうです、私も、そう思います」とかいう声が聞こえるんだけど
あれ、イントネーションがヘンだと思いません?
緊張のあまりか、学芸会みたいな感じ。
なんでNGにしなかったんだろうといつも思う。

355 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/24(月) 01:43:15 ID:rtmDxHw7
ドリスが最後に乗ってた空母って何?

356 :無名画座@リバイバル上映中:2008/03/24(月) 12:17:27 ID:e//RAlPI
ドリス・ディが空母に慰問に行ったのか?

357 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 12:54:31 ID:9LUE3bJG
>>350
「パールハーバー」のどこが「傑作」なのかね?
真珠湾でタイタニックやってるだけの愚作だよ。しかもあんだけ日本人を愚弄してんのに。
あんたに限らず、あの映画を誉めちぎる奴は日本人じゃない。アメリカにでも移住しろ。

358 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 21:30:36 ID:kBR2VSSX
NHKで放映したドラマ「エトロフ遥かなり」はトラ3の番外編として
楽しめる。集結した南雲艦隊のCGは稚拙だけど霧の中で続々と艦船が
姿を現す所は演技と演出でカバーしていた。停泊中の艦船が汚物
を陸地まで運送して焼却処理するなんて細かい描写までしていた。

359 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 22:46:33 ID:gFfNr6mk
youtubeのパールハーバー編集最高と思うけどな。
サラ・ブライトマンのクエスチョン・オブ・オナーに被せて
97式が魚雷をおとすところなんか笑いがとまらなかった。
あの編集したやつ、センスがあるよw

あの黒い笑いが判らない奴は、まさかいるのか?

360 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 01:09:58 ID:yqnykK6u
わからんね。それがどうした。何としても優劣をつけたがる―滑稽だね。
全体を観るか、それともあんたの言うトリビアズム(些末主義、意味わかるか?)にこだわるか、見解の相違ってやつだな。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 03:26:08 ID:QL4q9pP1
なんか約1名ほど痛い子がいるようだけど
誰か駆除してくれる?

362 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 03:59:46 ID:VOFec97Y
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


363 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 08:04:35 ID:yqnykK6u
10、20年前ならいざしらず、今どきCGの出来がどうのこうのウンチクたれるのは時代遅れ、生ける化石って事。

364 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 09:49:03 ID:83l2Vsje
>>358
続編のようなソ連の対日参戦を欧州経由で日本知らせようと
するドラマ「ストックフォルムに密使」は今イチだった・・・・・・

365 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 12:21:01 ID:1nfytwLw
>>358
>霧の中で続々と艦船が姿を現す
たしか黒澤脚本の初稿にもこのクダリがあったって、「vsハリウッド」で読んだ。
ただし、怯える島民の描写が主体、巨大な艦艇群を「見せずに見せる」演出だったとか。
つくづく見てみたかったと思う。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 13:27:21 ID:N4aBS0+P
板谷少佐って味方の誤射で戦死だっけ?

367 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 14:56:58 ID:15y1kudL
>>357
てか、ディズニーが製作した「パールハーバー」が傑作である
>>350が書いてるようには読めないんだがね。



368 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 18:04:01 ID:tZOVhr4L
>366


369 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 18:27:27 ID:+b6/XXI3
サラ・ブライトマンを褒めているのであって・・・と言っても

この手のゆとりは
「国辱映画ぱあるはあばあを褒める奴はいねえだか?
おらの貧困な知識でもそういう奴には偉そうに説教垂れる事が出来るだ」
基本的に知ったかしたいだけだから、
何を言っても無駄だと思うぜw

まあ、ほんと落ち着け、だよ?落ち着け。
君のキーワードは落ち着けだ。

どこかで言われてるだろ?しょっちゅうw

370 :隻眼カンフー:2008/04/11(金) 21:33:11 ID:yqnykK6u
やっと御本人様の登場か。
別に言われなくても落ち着いてるさ。
分かりやすいよう名前つけたぞ。357、360、363は俺だ。

初レスは357だ。俺がいつ知ったかぶりした? ふざけた事ほざくな。>>363読んでねえのか。お前さんのレス、のし付けてそのまんま送り返してやるよ。
浅はかな知識ひけらかせてるのはお前の方じゃん。少しはてめえの胸に手をあてて書き込んでみろよ。

て事で次のレスは氏ねか、痛い子チャンってか? 

371 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 22:00:35 ID:+b6/XXI3
サラブライトマンの話をしている人間に、
CGの話をぶつける。
わざと勘違いして、しかもレス番を名乗りでる。
構って欲しいのが見えみえの、寂しい奴というのだけ判ったw

ネット喫茶かな?

372 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 22:06:30 ID:zzqhhNke
喧嘩をする暇があったら空母を探すんだ

373 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 22:09:19 ID:cnYhbB3q
カタパルト故障で出発が遅れます。

374 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 22:14:13 ID:zzqhhNke
利根?...ってミッドウェイじゃんw
喧嘩をする暇があったらもういちど爆弾を魚雷に換えるんだ


375 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 22:26:16 ID:N4aBS0+P
トモナガ大尉バンザイ!

376 :隻眼カンフー:2008/04/12(土) 01:06:04 ID:xl53vRo6
>>371
寂しい奴? どう思おうと勝手だが、お前にしろ誰にしろ寂しいからこんな処に来るんだろ? 同じアナのムジナだ。

とうとうネット難民扱いときた。ケータイからだよ、馬鹿

377 :343航空隊:2008/04/12(土) 12:08:48 ID:zG/vUCQO
>>371
>>376

不毛な争いを続けるならば日本の空から出て行きなされ
(by 太平洋の翼)

378 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/12(土) 15:14:59 ID:YlLldIiB
ここのコテは痛いのばっかだねw

379 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/13(日) 00:25:25 ID:qNvbYx+W
ええんじゃないの。他人のケンカ見るのは楽しいからな。

380 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/15(火) 09:48:18 ID:W9KdWt0d
>365
>ただし、怯える島民の描写が主体、巨大な艦艇群を「見せずに見せる」演出だったとか。

これ、黒澤も予算不足の影武者で「高天神城夜戦」で試みているけど、案外、難しいね。
おれが知る限り、映画で成功しているのは「地獄の黙示録」の「アークライト!!」の
カットくらいかな。

遠方でおきる神の雷(いかづち)のごとき、B52の爆撃を乗務員の表情と
遠雷の音だけであらわすの。あそこはカメラを対象物の周りで回転させることで成功した。
カメラ固定だと、舞台劇に遣り取り「おお戦場は見渡す限り死者でいっぱいだ」になって、
どうしてもうそ臭くなるんだよね


381 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 14:08:39 ID:kuOjmDsP
板谷少佐が難発艦だ、ということ
知らない人には、あれだけじゃ理解できないかも
空中で胸を撫で下ろすカットでも入れたら好い、、と思たぞ

382 :かつぼう:2008/04/17(木) 15:06:28 ID:7UG7Yk+Z
中学生のときに、親父に連れられて、たしかテアトル東京で見たんですが、
そのとき買ってもらった、パンフを今でも持っています。日米両側の
キャストが、みんな本人にそっくりですね。
この映画は公開のかなり前から評判で、時々ニュースで、芦屋のセットや
米空母上での発艦シーンの撮影風景なんかを流していました。
テキサンの改造ゼロ戦が雑誌「丸」に出ていたのをおぼえています。
あと、黒澤監督が降板のトラブルから、自殺未遂をして、風呂場で
血だらけで見つかったことなど。
一ドル360円の当時制作費120億円と聞いていましたが、今だったら
大変な額でしょうね。
かなり以前ですが、このTORA3もメイキングのスペシャル番組をみたことが
あります。ただ、最後の部分(日本軍機が格納庫に突っ込むシーンのメイキング
撮影の部分)だけしかみられませんでした。どなたかこれを見た方いらっしゃいますか?




383 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/17(木) 18:55:51 ID:cQ9pfamU
>黒澤監督が降板のトラブルから、自殺未遂をして、風呂場で血だらけで見つかったことなど.

黒澤監督の自殺未遂は『どですかでん』を撮った後のことだから、降板のトラブルとは
直接関係はないよ。
間接的な関係ならあるだろうけどね。

384 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 10:39:34 ID:s3Try02b
>>383
赤ひげを作るもついに東宝とは関係が崩壊し国外に目を向けるも
暴走機関車、トラ3と連続で製作されずやっと四騎の会で初カラー
で異例の製作日数・予算を守った「どですかんでん」が興行的敗退、
「クロサワも終わった・・・」とマスコミに揶揄されて他の大監督達が
TVへ進出するもそれができなかった黒澤だった・・・・・・・・・・・

385 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 15:46:23 ID:/ls+iGMZ
黒澤のトラトラトラ脚本OP読むと
「新長官来訪5分前。総員上甲板整列」の艦内放送で、士官室から士官たちがおしあいへしあい
甲板に出ると、三画面いっぱいに昭和14年9月?編成の連合艦隊が柱島一杯に浮かんでいるカット。

イメージとしては、マイケル・チミノ「天国の門」のハーバード大学卒業式
卒業生一同、講堂入場のスペクタクルかな。

spectacleって言葉を、限られた予算の中で、頑張って映像化した邦画監督は
稀有だから、その意味で、黒澤は偉大だな

386 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 16:21:43 ID:dQGo/9Pv
>連合艦隊が柱島一杯に浮かんでいるカット

どうやって撮るつもりだったのかなあ。ここは「見せずに見せる」わけにはいかないもんな。
やっぱりミニチュアワーク? 円谷特撮?

387 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 17:43:28 ID:/ls+iGMZ
特撮・・・・いうか、おそらく妥協の産物なんだろうな。
あるいはちんけになるくらいなら、撮らないのかも。
「乱」の三の城も、最初の構想ではもっと壮大な斜面構造物だったように。

ひとつ言えるのは、黒澤監督案がなければ、長門、赤城セットは実現しなかったかもしれない。


388 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/18(金) 18:45:09 ID:y4z21tVg
豚雲海いますか?

389 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/21(月) 13:19:53 ID:5atXnMbz
昨日「ミッドウェイ」見たんだけど、戦闘シーンの
半分くらいは「トラ3」の使い回しなんだね…。
B-17の片輪不時着まであった。

390 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/21(月) 15:48:52 ID:vzb6IfJT
それはご苦労様でした(笑)。
字幕でも苦労されたこととお察し致します。なんせ空母「曽竜」っすからね(笑)。
転用について、日本側シークエンスは「太平洋の嵐」、
冒頭は「東京上空30秒」、ほか「全艦発進せよ」なんてのもある。
それに実写フィルムを足せば、本編で云っても「撮り下ろし」は半分くらいの印象。

・・・明らかに転用なんだが、パクリ元が判らないのが
ヨークタウン攻撃に向かう変な九七艦攻の編隊シーン。
どてっ腹に「あけぼの水産」みたいなデカい旭日を描いた機体。
どっかで観た記憶があるのですが、どの映画がオリジナルか
ご存じの方、居られません?

391 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/22(火) 10:27:14 ID:rCdTK/mB
「ミッドウェイ」って公開時は「アメリカ建国200年記念映画」とか
「オールスターキャスト」とかずいぶん宣伝してたのにね…。
あと「センサラウンド方式」ってスゴかったな。テアトル東京では
前の方の座席をつぶしてセンサラウンドスピーカー入れてたもんね。
TVで見れば普通の映画。

392 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/22(火) 23:38:00 ID:2hCiFtb6
ミッドウェイはトラトラトラと比べると
はるかに安っぽい上に日本側の描写とか適当だし無意味なメロドラマとか入ってて
色々あるけど
戦闘機対戦闘機の描写なんかは、攻撃を受けたパイロットの描写とか含めて優れてる面も無くは無いと思う

393 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 00:08:20 ID:LLZ4Ra1j
今こそ日本で「ミッドウェイ作戦」を、反戦・厭戦風味なしで徹底してドライに映画化してほしいね。天狗になった無能海軍を余すところなく。いい加減海軍善玉説を吹き飛ばしてもらいたいもの。
主人公は勿論、山口多聞だ。

394 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 10:45:00 ID:0kWORNn9
あれだって、ゴードン・プランゲ原作
(いうか、あれはほとんど淵田美津夫本+米海軍公式戦史の最大公約数だから)
だからな。

海軍善玉悪玉は別にして、そろそろ小姑根性の五月蝿い旧軍関係者が死滅した今日
その時歴史は動いたあたりで、「5分間神話の虚妄」とか映像化してもいいんじゃなかろうか。

書籍では周知なのに、マスメディアでは、まだなかなかそこまで至らないしね

395 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 11:15:51 ID:8iGsYo52
海軍に開戦責任なしとはいいきれないが、陸軍にくらべりゃはるかに善玉だ
海軍善玉否定論者には陸軍の責任をまるで忘れてるかのようなやつがいて笑える

396 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 11:33:46 ID:0kWORNn9
うん、まあ別に阿川さんは好きで書いているだけだから、ナ。
過去、キスカやら軍神山本五十六やら、どうしても海兵OBや大本営海軍部報道の
手垢の付いた「神話」だったのに、

阿川弘之の記録文学「山本五十六」で、はじめて人間味のある洒脱で伝法なIJN将官世界が
描写されたから。
黒澤明がこれにほれ込んで、早速、トラトラトラの原作一部に版権取得。
黒澤降板後も、映画前半のGF描写は、東大国文科のブルジョア、戦後海兵OBに臆せず接した
阿川あってこその描写なんだろうな。

海兵74期出で、黛じいさんの腰巾着で水交社で廊下トンビしているような作家じゃ
ああいう本は書けないよね。誰とは言わぬが、徳間書店

397 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 11:53:52 ID:RKQG3Xh5
ミッドウエイはTV用製作と聞いたよ

398 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 11:57:39 ID:LLZ4Ra1j
>>395
ごあいさつだな。
別に忘れちゃいないさ。インパール作戦など、亡くなった方々には申し訳ないが、愚の骨頂だ。寺内壽一が戦後もぬくぬく生きていたかと思うと腹が立つよ。
俺はあくまでミッドウェイの話をしてるんだよ。

399 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 12:28:20 ID:8iGsYo52
善玉か悪玉かの論と、有能無能を論じるこことは次元が違う話だろ。
無能が悪なら乃木希典もキンメルも悪玉になるがな。

400 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 12:44:03 ID:PBJFRUtq
>>394
>その時歴史は動いたあたりで、「5分間神話の虚妄」とか映像化
録画できなかったのが悔しかったけど、確かその線で放送されてましたよ。
確か秦郁彦がゲスト、CGを多用して赤城被弾までの流れを解析してた記憶があります。
少しヌルかったように覚えてますが、「5分間」についても「これは誤り」というスタンスでした。
・・・で、ググってみました。
ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/2000_08.html

401 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 13:23:48 ID:0kWORNn9
おお、ご教示有難うございます。
平成12年の放映で・・・ゲストが凄い、復員省戦史編纂室専属の天下り民間企業
PHP研究所所員奥宮さんに、友永雷撃隊の生き残りの丸山さんですか。

お二方とも、秦センセの研究で、仕方のないことですが「生きている神話伝道師」ですので
批判の対象だったはず。さぞかし、先生も言葉を選んだのでしょうね。

奥宮さんも戦史研究家として、虚心坦懐に日本海軍の敗因分析に余念はない(昭和18年以降)けど
いかんせん、旧軍のしがらみがあるから南雲kdbの失敗については言葉を濁さざるを得ない。
丸山さんも、「友永隊長の劇的最後」捏造者として、秦先生の著作で、どこか証言内容を顕彰されていたな

402 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 13:23:57 ID:LLZ4Ra1j
>>399
いや無能は悪だ。人の上に立つ人物こそ完璧が求められる。
特に戦争となれば、多くのかけがえのない命を預かる上の者が「あぁごめん間違っちゃったよ、デヘヘ」で済む訳ないじゃないか。その為に何千、何万の兵士が死んだのであれば。

見解の相違だ。これ以上やっても水掛け論、しまいにゃ2ちゃんお約束の人格罵倒になる。それはやめよう
あんたがそう思ってるのなら多分そうなんだろう。

403 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 14:45:24 ID:8iGsYo52
たしかに軍事で無能は悪ですよ。
でもタームの問題として悪玉という用語は無能が故にはつかわないと思いますよ。
有能な悪玉も無能な善玉もいますよ。
もちろん無能な悪玉もいるわけですが。
私も罵倒合戦したいわけじゃないですが、純粋な言葉の問題として指摘しときます。

404 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/23(水) 15:53:30 ID:LLZ4Ra1j
わかりました。
元々スレ違いの話を振ったのは自分ですから。お詫びします。

405 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 13:03:04 ID:6XTmRfJD
去年、阪神の金本が「904試合連続フルイニング出場」を
果たした時、セレモニーで「ミッドウェイ」のマーチを
流してたね。

406 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 13:08:18 ID:52QN3MTB
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ


407 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 13:33:52 ID:vs7xWVAd
「若い者はいい。ひたすら勝利を信じている!」
「荒らしをご覧下さい。意気軒昂です」

408 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 19:02:07 ID:6XTmRfJD
あれ?「ミッドウェイ」は別スレがあった。

409 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 21:26:52 ID:740yshH/
>>404
久しぶりに美しい日本人を見た。

410 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/24(木) 21:33:39 ID:dC8ry0Xo
>>382
>かなり以前ですが、このTORA3もメイキングのスペシャル番組をみたことが
>あります。
私もその番組見ました。
確か夕方の放送だったと記憶しております。
「トラトラトラ撮影秘話」みたいなタイトルだったと記憶しております。
格納庫に突っ込むシーンの撮影を放送していて
そこのシーンは大変よく覚えているのですが、それ以外のシーンの
記憶はあいまいです。確か放送は1時間番組で
日テレだったと記憶しておりますが自信はありません。

411 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/07(水) 07:22:13 ID:N2HKXPeO
空襲中にガン飛ばされてた真面目そうな米兵(東洋系)が、カワイソス。

412 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/09(金) 00:33:34 ID:7BDNofcV
武田の三枚おろしで淵田隊長の一生をやっていて、
映画になりそうな人生だとか言ってるけど、
高廣氏亡き今、演じる人が居ないよね。

413 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/10(土) 09:57:36 ID:XA3Z5jYL
>>412
あれは似すぎでしたよ。
ほかのキャストが全く似てないのに対して。

414 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/13(火) 22:48:20 ID:kiE6X6FZ
>>411
そんなんいたっけ?

415 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/14(水) 02:18:43 ID:SburP7/M
メッセンジャー・ボーイの事じゃね?

416 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/15(木) 21:25:43 ID:vNd+tNM+
郵便局のシーンね。17〜8歳位の少年。ただ持ち込んだ封書、あれ何だったんだろう?

417 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 12:39:04 ID:uZNcL+AU
手遅れもいいとこだった発海軍長官の警告電だったと思うが・・・違ったかな。
例の「長官の字は読みにくいですな」「真珠湾方面は電波状況が悪くて」
「緊急信じゃなく普通でいい」のヤツ。

418 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/16(金) 17:07:02 ID:qwDeVbTF
RCA経由の奴ね。日系のメッセンジャーボーイで名前はなんと言ったかな?
米兵じゃなく民間人だよ、たしか。

議会の真珠湾事件調査委員会の記録が60年代公開されて、それをプランゲ教授が丹念に掘り起こし
日米開戦の瞬間まで忠実に再現した稀有の歴史映画だよ。
ちゃんと第一弾投下(AM07:55)と、演出(国歌吹奏終了の正08:00)の大爆発まで
分けて描いている。
「真珠湾空襲中、これは演習にあらず」の兵舎のシーンでは、低空を徘徊する99艦爆が
玄関から見えるのが凄い

419 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/18(日) 18:10:55 ID:4HYuaiPM
真珠湾攻撃がワシントンにとっちゃ不意打ちでもなんでもなかったということが
よくわかる。
これを作ったアメリカ人はすごい。

420 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 08:58:26 ID:81V5SiZg
赤城に電文。>419の釣り下手くそなり!

421 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/20(火) 14:47:09 ID:wMTtAzw5
>>420
あんたはこの映画みて、どう感じたんだ?

422 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/21(水) 23:09:51 ID:G+2nCIOZ
日本の開戦意図は見抜いていたが、真珠湾よりはフィリピンのほうが第一目標だと
思い込んでいた。
映画の決定稿でも「フィリピンじゃないのか」と驚く高官が登場していたが、それが
省かれたために、「日の出時刻からみて真珠湾だろう」と結論づけた暗号係の言葉
が目立ってしまった。


423 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 02:40:08 ID:Hri4Glzl
>>422
海軍長官が「ハワイ?フィリピンの間違いだろ?」って海軍省の廊下で驚くシーンがあった
ような気が。
それより、直後に海軍長官が「大統領に電話をつなげ!」と言ったシーンで、スターク提督が
何も反応していないのが不自然に感じられてしょうがない。
この人はインターミッションの直前に、スタッフ全員に席を外させた後、本当に大統領にハワイ
奇襲の可能性を連絡したのか?と疑ってしまう。

424 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 09:19:34 ID:pqZf7bjj
映画と「プランゲ教授が掘り起こした史実?=原作」は違いますよ、と言いたいところだが
確か、スターク提督の下りは、原作でも曖昧だったと記憶。
映画制作車側の疑念(陰謀史観)が、ああいう微妙な撮り方になったんだろうな。

ちなみにあれ、制服の海軍作戦部長だっけ?
シビリアン私服のノックス海軍長官のほうじゃなかったっけ?
記憶違いならすまん

425 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 13:30:28 ID:d9ToUlwG
スレ違いかも知れませんが…。
零戦の機銃発射レバーは操縦桿には付いてない様ですが、
7.7mmと20mmは同時発射できるのでしょうか?
(操縦桿を一瞬離す事になるのか?)
詳しい方がいたら教えてください。

426 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 15:11:46 ID:DxwfgNCv
トラ・トラ・トラって「我奇襲に成功せり」
て意味の暗号じゃないの知ってるよね?

427 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 16:01:20 ID:nRntOiNA
>>424
ダリル・F・ザナックがなんで陰謀史観の持ち主になるわけ?

428 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/22(木) 17:25:10 ID:vw3JhRgM
>>425
零戦の機銃発射は、左手で握るスロットルに付いたレバーで行います。
バイクのブレーキ操作みたいな感じね。
この発射レバー先端に切り替えスイッチが付いていて、
同時発射、7.7のみ、20のみといった切り替えができたそうです。

429 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/23(金) 10:26:15 ID:uUShIppw
>>428
ありがとうございました。
胸のつかえが取れました。

430 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/23(金) 19:55:54 ID:R7zzELnP
で、ワシントンにとって、真珠湾攻撃は不意打ちでもなんでもなかったってことでいいのかな?

431 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/23(金) 22:52:56 ID:tDoCwVvL
>>426 kwsk プリーズ(屮゚Д゚)屮

432 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 00:19:15 ID:108TAMp1
>>431
ト は「突撃せよ」のト
ラ は「雷撃隊」のラ
つまり第一次攻撃の空爆に成功したあと、二次攻撃である
雷撃隊の突入OKの暗号。
トラ・トラ・トラは「突撃せよ雷撃隊」ということ。

433 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 11:34:51 ID:+7JsZ8u8
>>422
普通に考えたらさ、日本がアメリカと戦争するならまず米艦隊主力の無力化を狙うと
思うけど?
フィリピン取ったところで制海権がなきゃ奪回されるだけじゃん。

434 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 11:58:01 ID:Xftox/ZT
興味深いご指摘ですね。ただ

0319ト連装
0322トラ連装の史実がある以上

>第一次攻撃の空爆に成功したあと、二次攻撃である
>雷撃隊の突入OKの暗号。
は、事前の攻撃手順

>真珠湾攻撃の第一次攻撃隊は、もし奇襲の場合は雷撃隊、水平
>爆撃隊、急降下爆撃隊の順序で、強襲の場合は制空隊、急降下爆撃隊、
>水平爆撃隊、雷撃隊の順序で進入することが規定されており、

つまり
(撃たれ弱い雷撃先行=奇襲)(雷撃後発=強襲)
に照らし合わせると、ちょっとおかしくありませんかね?

トラが戦時中「突撃せよ雷撃隊」の略符として使用されていたのは間違いありませんが
私個人は、以下と考えています。
@信号弾の見落としから、高橋少佐の降下爆撃隊が強襲と勘違いして上昇。
 雷撃隊の村田少佐もこれをみて「頭上に友軍の爆弾を落とされぬうちに」とあわてて急降下。
 隊長淵田、もうあわてて0319ト連装「全軍突撃せよ」
        0322雷撃優先の補強の意味でトラ連装「突撃せよ雷撃隊」か
Aトラトラトラはやはり俗説通り、「我奇襲に成功セリ」の隠語電報


【参考】
ttp://www.warbirds.jp/ansq/6/F2000324.html
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2001662.html
阿川弘之「軍艦長門」「山本五十六」

435 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/24(土) 12:09:09 ID:Xftox/ZT
いろんな俗説がありますが、「トラ・トラ・トラ」と「ト・ラ(突入せよ雷撃隊)」の近似は見逃せません。
淵田美津夫・奥宮正武の共著『ミッドウェー』第二章第一節で、淵田は

「私は水木兵曹に「我奇襲に成功セリ」の発信を命じた」
「うなずいた水木は0323旗艦赤城宛に「トラトラトラ」と無電キーを叩いた」

と当事者の一人称で語っています。
これを原文のまま解釈すれば、トラトラトラはやはり「我奇襲に成功セリ」の隠語電報となりますが
一般人向けに判り易く書いた可能性もある故、判断が難しいです

436 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 22:14:58 ID:w4FVuSvB
最近は、なんでも「陰謀史観」に見える人がいて議論がしにくいな。

437 :怠慢を隠す陰謀について:2008/05/25(日) 22:48:08 ID:XZUfhAzx
真珠湾はルーズベルトの陰謀レベルの駄法螺は置いておいて、ですな。

プランゲ教授が原作のかなりのソースとしたのが
「真珠湾事件」の上院査問委員会の記録です。

議会は、奇襲を受けたのは「偶然」か、「怠慢」かについて厳しく関係者に聴取しましたが、
結果はハワイのキンメル、ショートに厳しく、ワシントンの高級関係筋について甘い結果でした。

>423の
海軍作戦部長スタークが真珠湾の3時間前に「第14部の解読分」+「手交指示時間」を読んで
ウィルキンソン海軍情報部長から「ハワイの太平洋艦隊に知らせますか?」
「いや大統領が先だ」と受話器を取り、その後、何も話さず受話器を置くシーン

議会聴取記録では「大統領は話し中で連絡が取れなかった」と、
以降、ハワイに連絡ととったのかも有耶無耶になっています。
(「複数の警報で現場を混乱させたくない」とスタークは結局、ハワイに警報を出さない)

プランゲ教授の原作を字面どおりに実写すれば、微妙に不自然になるゆえ、映画のカットも
ああいうおかしな尻切れトンボにならざるを得ませんでした。

議会の追及の厳しさと保身で、何か、この辺に「真珠湾事件のウソ(怠慢)」が潜んでいると思うのですがね。

438 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 22:50:08 ID:w4FVuSvB
>>437
つまり、ワシントンは日本が攻撃してくるという認識はあったわけね?

439 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/25(日) 23:07:34 ID:XZUfhAzx
そりゃあるよ。トラトラトラはそういう映画なんだから。
ただ60年代プランゲ教授は、ハワイ攻撃をワシントンは知っていたなんて毛頭思っていないし
映画の原作の半分の阿川も、その手の陰謀論を笑止と排除している。

ジャワスマトラの石油欲しさに
右翼マレーの英軍基地と左翼フィリピンの米軍基地を抑えるのが日本の作戦で
当然南洋で第一弾が撃たれるはずだし、全米軍がこれを警戒していた
実際、ハワイの数時間前に小沢南遣艦隊が英軍偵察機に発砲しているし
英領コタバル上陸は真珠湾の90分前だ

440 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 02:48:05 ID:E/Kr3XwP
>438
あの状況でハルノートを黙って受け入れる国なんか世界のどこにある?って事

441 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 13:00:17 ID:d8SRno+R
そういう状況でハルノートを突きつける方も、意図があってやってると見るのが自然だわな。

442 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 13:01:30 ID:KY4c6pry
判る。北朝鮮が本当に困って暴発する瀬戸際で、日本人が人質云々で道義や原則を持ち出して
六カ国協議を(以下略)

443 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 20:48:24 ID:/2cBqySl
>>440>>441
チャーチルが首相就任時の最大の目標はアメリカを参戦させてヒトラー
と戦わせる事だった。ちなみに参戦時に"WE WON!"と叫んだと言われる。
同じようにアメリカを参戦させて日本を追い込みたい中国・国民党
・蒋介石はアメリカの政界とパイプのあった"宋家の三姉妹"を使い
「日本と絶対妥協するな!」と強力な政治工作を行った。

444 :無名画座@リバイバル上映中:2008/05/26(月) 23:43:27 ID:o4pPMGz9
>>443
そうした状況を踏まえた上で、なおアメリカにとって真珠湾攻撃は全くの不意打ちだった!!
と思ってるほうが間抜けですな。


445 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/01(日) 13:22:34 ID:+98JSY9I
「日本からの第一撃を望む」とまでいってたね。

446 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/05(木) 15:26:28 ID:/0LLWErh
本作は監督を降りた黒澤明の脚本結構そのまま使ってるのね。
でも黒澤の脚本だと夜間雷撃演習や、北海道での艦隊集結シーンがある。
凄く見たかった。

447 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/05(木) 21:41:24 ID:CUHjG8RZ
黒澤は男性の秘密結社的なものに憧れているとか、伊丹十三が書いていたな。
つまり影武者の武田の幕僚たち。
IJNの綺羅星の如く並ぶ将官たちの一種、二種軍装が美しい映画として
後世に語り継がれるべきだ。

1$360円の固定レート以前、インフレ物価以前の60年代に
ハリウッドに出資してもらってあの長門・赤城セットを作れたのも
黒澤のご威光だな

448 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 08:03:32 ID:MvgCXPqd
>>446
半年くらい前の新聞にそのフッテージが発見されたと書いてあった。
運が良ければ次世代ディスクの得点とかで見られるんじゃないか?

449 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 08:47:06 ID:rUNcndie
>>447
男たちの大和が2億円であそこまで作れたのだから
今でも10億も出せば出来るような気はするんだけどね。

450 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 09:41:01 ID:E5/fGd2B
男たちの大和が2億?
そんな安かったのか。それでもCG艦橋にCG第1砲塔だからな。

エキストラが艦橋までのぼり登舷礼をする長門セット+赤城セットで当時、いくらかかったのか

451 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 17:36:46 ID:MvgCXPqd
当時6億と宣伝されてましたが>大和

452 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/06(金) 17:42:07 ID:ytMOjolW
六億ペソですよ

453 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 17:51:07 ID:k5Owui8O
>>442
日本は偽ドル札やアメリカ人誘拐なんざしてなかったけど?

>>439
ハワイ攻撃をしってたかどうかの前に、普通の知能があれば予想できるだろ。
タラント海戦しらなきゃバカ。

454 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 19:42:40 ID:WPIwo0Pq
なんだ豚雲海のお出ましか?

455 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/15(日) 20:39:35 ID:L8gnEvpi
普通の知能があれば真珠湾「奇襲」不可ということか。
こりゃ真珠湾作戦そのものをとりけさなきゃなw

456 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 16:12:39 ID:6sXnzEpU
>>454
まだ根に持ってんのか? 余程思い出深いんだなw 残念ながら別人だよ。

457 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 16:26:42 ID:VFBORc1J
なにがあったの?
おれもおそらく454とポジション的には同位置だろうが、
これまたおそらく454自身に、
おまえは豚雲海だろうと絡まれ往生した事がある。

458 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 16:31:42 ID:BX+VvSgg
>>455
予想した人は左遷されてたやん

459 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 18:22:21 ID:zfKR3NWf
>>455
予想することと、防げることとは違うと思うが?
卑近な例で恐縮だが、セコムのCMしてた長嶋は、当然泥棒の可能性を認識してたはずだ。だがしかし、まんまと被害にあったwww

460 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 20:01:14 ID:VFBORc1J
昨日はじめてデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」見たけど面白かった。
劇中、連続殺人鬼のサムの息子が、新聞社に暗号文(1969?)送りつけるんだけど
これの解読のために劇中出てくる参考書がDavid KahnのThe Code Breakers
(邦訳「暗号戦争」秦 郁彦・関野英夫訳 早川書房 昭和43年)

これは名著だわ。古本屋で邦訳本探しまくって読んだけど
トラトラトラのOP-20GとかSISとか、例のRCAの警告電報の遅延とか
こと細かに乗っているし、いろいろ論議を呼んだ山本長官機撃墜事件
(ほれ、海軍常用暗号の解読がらみ。日本海軍の暗号が破られるわけがない!)も、
40年を経た今、結局作者は素直に情報公開に従って「真実」を書いたと判明した。

だから、真珠湾陰謀論者もすなおにこれを読むべきだと思う。

風情報とか、吉川少尉の真珠湾偵察情報ならともかく、
日本海軍の常用D暗号が破られた!だからD暗号経由でルーズベルトは知っていた!!なんて
駄法螺は恥ずかしくていえなくなるから

461 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 23:07:06 ID:Mzxq7XG3
>>460
D暗号だかなんだかしらんが、戦争となれば艦隊根拠地が攻撃される可能性があると思う
のが普通だろ?
素直に「トラ・トラ・トラ!」を見ろよ。

462 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/16(月) 23:44:25 ID:h1DlskyF
そうだな、艦隊根拠地の防衛を全うしなかった
キンメルとショートは罷免されて当然だなw

463 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 09:56:51 ID:YX3nftWx
>>439
全米軍が警戒していたマレー、フィリピンへの日本軍の攻撃は、もちろん失敗したんですよね?

464 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 10:11:39 ID:Pkev0hr4
マレーには米軍は居ない筈だが?
どこの平行世界の話?

465 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 11:12:35 ID:YX3nftWx
>>464
>>439の文脈をなぞっただけですよ。
ただし、常識で考えても、フィリピン攻撃への警戒はマレー攻撃への警戒と、かなり重複することになるでしょ。
それとも、米軍が日本の南洋進出を察知しても英国に通報しないとでも?
もしくは、日本軍はどこでもドアでマレーにいけたとか?

466 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 11:39:28 ID:Pkev0hr4
何を言いたいのか、まるで判らん。
真珠湾事件に何かの陰謀があったと主張したいのなら
だつをスレがあるよ・・・

南下船団警報は英国情報部経由で11月26日に米国政府のハルノート手交に影響を与えた云々はしっているが。
無理に知らない事を知ってるかのごとく話しかけられても・・・

467 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 11:41:34 ID:Pkev0hr4
検証 真珠湾攻撃はなぜ成功したのか
1 :だつお:2007/11/30(金) 18:48:40 ID:IbDt/fj7
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1196416120/l50

こちらにお仲間が一杯いるみたいだから、こっちで聞いてみたら?


468 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 11:44:43 ID:Pkev0hr4
フィリピンの航空制圧戦については、
開戦当日、真珠湾攻撃で警報が出て当然、上空警戒に在比アメリカ陸軍航空隊は飛び上がったけど
そのうち、燃料切れで一旦着陸した。

台南空の日本軍機の出撃が霧で2時間遅れたからね。
おかげで2時間遅れで殺到した日本軍機に、在比アメリカ空軍は地上で大半が撃破された。
それがどうかしたの?

469 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 12:29:39 ID:GeMciPVf
アメリカ空軍ってあったの?

470 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 12:32:06 ID:Pkev0hr4
在比アメリカ陸軍航空隊と2行上に書いてあげたんだから
勘弁して、だつをスレにでも行ってくれ。子供の悔しさの相手は面倒だ

471 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 13:17:04 ID:YX3nftWx
>>466
アメリカは、真珠湾への攻撃などこれっぽっちも考えてなかった、っていうほうがおかしくない?
ていいたいだけ。

472 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 13:21:58 ID:Pkev0hr4
439は「ワシントンがハワイ攻撃をワシントンは知っていた訳がない」と書いてあるだけだが?
知っていたらそれこそ陰謀論の世界だw

心の中の誰と戦っているのか、教えてくれよ、ほんと。>471

473 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 13:37:15 ID:YX3nftWx
つまり、ワシントンは真珠湾への攻撃を考えてはいた、ということは否定しないよ、と。

474 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 13:47:19 ID:Pkev0hr4
だつをと話し合うと、お互い、物凄く気の利いた事言い合っている気分になって
楽しいと思うよw

475 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 14:42:31 ID:YX3nftWx
よほど「だつを」が好きなんだなwww

476 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 15:04:01 ID:Pkev0hr4
お前と似ているからなw

477 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 15:24:30 ID:odVlx1Jb
>>476>>475に告ってしまっている件について。

478 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 15:58:33 ID:TJ9ZmS6o
>469
"Army Air Force"ならあった。
これが"Air Force"に移行するのは戦後。

479 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/17(火) 17:09:14 ID:GeMciPVf
ちなみに海軍や海兵や州兵の航空隊はなんてんだろね

480 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 02:48:10 ID:e6uoYaI0
>>479
ググレ。

481 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 17:56:55 ID:y83xGH1o
陰謀否定論者ってなんであんなに必死になるんだろ?
ルーズベルトの親戚か、みんす党員かな?

482 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 18:10:49 ID:jUlODZir
構ってほしくて延々と前振りすんなよ

483 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 18:44:58 ID:yupWsJOw
パール・ハーバー
ttp://jp.youtube.com/watch?v=IpaBQPspLXg
ttp://jp.youtube.com/watch?v=n0LC2KUyf9s

484 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/18(水) 23:56:28 ID:4rwNy20e
ルーズベルトが日本を真珠湾攻撃へ誘導したということはない。
だからといって、真珠湾への攻撃は全く思いもよらなかったということもありえない。

といっただけで陰謀論者認定するのが否定論者。

485 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/19(木) 00:32:58 ID:jGiUl550
陰謀かどうかは知らんけど ウェディマイア回顧録とかは信用するに足りないものなの?

486 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 19:35:54 ID:WHyxV73m
真珠湾でもフィリピンでもいいから、日本に先に手をださそうとしてたのはほぼ
事実だろ。

487 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 20:42:21 ID:ugEAqJOz
♪ルーズぅベルトぉ〜のベルト〜がぁ切れてぇ〜
♪チャぁチ〜ル散る散るぅ、国がぁ散る国が散る

488 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 20:46:21 ID:gRGjZPnR
その「ほぼ事実」を脚色して陰謀論なんて荒唐無稽な話に膨らませる事で 元の「ほぼ事実」まで
怪しくさせてしまえ って事か。 国益にかなってるなあ。

489 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 21:03:33 ID:WHyxV73m
>>488
だれがそんなこといってるの?

490 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/20(金) 22:34:44 ID:PDwJ6N9d
よく 真珠湾の攻撃で 近くにあった石油タンクを攻撃しなかったのが
不思議とか云われるが
第二次攻撃も行われる予定だったから 石油タンク壊すと
視界が悪くなるから 攻撃しなかったらしい。

491 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/22(日) 00:32:51 ID:ooHIGTkY
というかその時期日本は石油を地下に貯蔵するようにしてた
だからアメリカも外のタンクは空っぽで実は地下に貯蔵してるんだろうと考えてた
だから第三次攻撃してもタンクは目標に入らない

492 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/02(水) 13:02:45 ID:xfQiU7N1
かっこいい源田(三橋達也)が、ミッドウェーではむしろ実像の神経質なホモ臭い俳優になった点について

493 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/08(火) 19:55:14 ID:tS0z5rjU
今日の深夜NHK-BS2で「ミッドウェイ」やりますな。
日本海軍のアホさ加減全開をきっちり目に焼き付けよう。

494 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/08(火) 21:50:00 ID:4Vcm7del
>>493
DVDいちおう持ってるんで、あらためて観るこたァないんだけど・・・
例のアホ字幕との比較はしてみたい。


495 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/08(火) 23:52:09 ID:vxfevdGz
トラ・トラ・トラ!・・・
素晴らしい名作だけど、気に入らない点が一つある。
キンメルさんが奇襲攻撃の報を受けて、急いで海軍司令部に駆けつけた
時に、他の水兵達は普通に歩いてんだよね。
普通ならみんな泡食って走り回ってる状況なのに、あのシーンだけは
解せない。監督はそのへん何とも思わなかったのかな?

496 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/09(水) 23:39:50 ID:cnRYysVl
黒澤さんが、R.フライシャーの事をクサしてたよね。

497 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/10(木) 14:21:25 ID:ZSNH5kcC
>492
実際の淵田さんは、本当に品のある牧師さんのような顔だけど
源田は猛々しいというか品性の卑しさが顔に

>495
その埋め合わせに、実際のヒッカムだかホイーラーだかで本当にスタントマンが腰を抜かして
四つんばいで逃げ回っているから

498 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/10(木) 19:42:28 ID:qg1mkv8v
その醜態を様々なアングルのカットで何回も繰り返して使われてしまった人ですね、わかります。

499 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/10(木) 23:12:15 ID:VHgzZwGO
>>496
黒澤、陰でフライシャーをこう呼んでたってね。
ケチャップ野郎・・会食の時、やたら料理にかけてたのを軽蔑して。
ミクロ野郎・・彼が撮った「ミクロの決死圏」がお嫌い。
身体の中で小っちゃい人間が這い回る映画なんてキモチワルイ。


500 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/14(月) 08:00:08 ID:YZpgiwrS
SFが解らない男だったのか?
本多猪四郎の親友だったのにね。

501 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/14(月) 19:56:20 ID:/NBSAjre
SF云々じゃなくて生理的感覚の問題だろ。

502 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/14(月) 22:33:42 ID:PO4wjWL7
来栖大使が三国同盟調印するときに世話役してる人って

米陸海軍の情報部の二人だよね

503 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/18(金) 23:49:20 ID:wvPBY0zk
>>500
ゴジラ撮ってみたい、って言った事もあったらしいからそれは無いと思う。

504 :無名画座@リバイバル上映中:2008/07/25(金) 18:52:05 ID:zo1sYOCU
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&page=2&nid=369679&start_range=369666&end_range=369680
懐かしい〜♪

505 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/06(水) 21:17:11 ID:uAXPyUZZ
また西崎が新しい「ヤマト」作るそうだが
監督は舛田利雄だって

506 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/07(木) 20:45:09 ID:8V24kRNB
舛田まだ生きてたのか

507 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/20(水) 16:50:38 ID:UH6r/Y0y
間抜けなアメリカ政府と軍をアメリカ人が描いたので、アメリカ中で不評

508 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/20(水) 22:32:11 ID:JdKa/AH6
レイテ決戦やマリワナの七面鳥狩りを日本が映画化するようなもんか。

509 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 18:13:40 ID:64tSLgdi
すると邦画の沖縄決戦や戦艦大和の最後や人間魚雷1号とかの負け戦映画が
アメリカのトラトラトラや史上最大の作戦に匹敵するわけですね!

なんだか判らないけど、おらワクワクしてきたぞ

510 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 21:46:46 ID:YkfNrKFQ
>>460
秦 郁彦 翻訳w

511 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/21(木) 23:26:30 ID:DB+LGmZ5
>>509
まず、東宝か東映による「ミッドウェイ」でしょう。
主題歌が長渕とかさだまさしとかになるいやな予感。

512 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/22(金) 15:35:54 ID:zQDcgT0g
「ミッドウェイ+東映」と来れば、澤地久枝「滄海よ眠れ」の線でしょうね。
でろでろのメロドラマ・・・うわ〜観たくねぇ。

513 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 21:14:24 ID:nwZv5Uhk
今や東映や東宝にそんな映画つくる余力ないよ
つくるとしたらフジテレビ+ミッドウエイ製作委員会
山本GF:佐藤浩一
南雲 : 橋爪功
源田 : 木村拓哉
草鹿 : 中井貴一


514 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/23(土) 22:32:42 ID:e8egrQGb
踊る大ミッドウェイザムービー
他の出演者
 山口多聞  北村総一郎
 黒島亀人  柳葉敏朗
 友永丈一  織田裕二
 ほか、大沢たかおや長澤まさみなども出演予定。

515 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/24(日) 20:58:43 ID:lPTA0xCb
九七艦攻らしき機体が発艦するシーンがあるが、操縦員しか乗ってないように見える。
偵察員と電信員が後ろに座っているはずではないのか?

516 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/24(日) 22:11:34 ID:ge7cBcim
戦争映画ってそうゆう細かなところは適当なことが多いな
零戦も機首の7.7mmしか撃たないし

517 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 17:41:10 ID:OG5xKmL7
ミリヲタはホントに詩ねばいいのにと思う

518 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 20:14:00 ID:d3xYG+9h
戦争映画は好き
好きな戦争映画について得々と語る自分が好き。
でもその自分よりジャンルに詳しい軍ヲタが介入すると
自分の語ることが色褪せるから嫌い。
わかるよ

519 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 22:06:35 ID:aESOZrlN
つか、戦争映画の良し悪しは戦争の再現度だと勘違いしてるやつはかなわん。
記録映画でも見とれといいたい。
戦争映画とは戦争再現フィルムじゃなくて、戦争に材を採った映画。

520 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/25(月) 22:59:04 ID:GBFtubpD
>>519 戦争映画っていってもジャンルが色々あるだろ
戦争ドラマ、戦争アクション、戦争サスペンス
トラトラトラはどれにも当てはまらないリアリティを求めた作品
わざわざ零戦を16機も製作している、P−40も本物
そこまでこだわったのなら細かな所にもこだわって欲しいと思う
のも感想のひとつ。リアリティに掛けた作品がいかにつまらないか
最近の邦画を観て感じないのか

521 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 00:07:24 ID:BGB0vzpm
ケチャップ野郎でもフライシャー大好き。もちろん、黒澤も好きだが。
フライシャーはこの映画で儲けたらしいが、彼らしさがない。
失敗して干されたバラバの方がまし。
トラ^3は日本>>>>米国

522 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 07:19:20 ID:i234GWzg
>>520
そんなこといってたら、零戦が後退翼だとか、発艦シーンの空母が米空母だとか、艦爆の爆撃が緩降下だとかきりがない。
黒島参謀がまったく実物と似ていない、山口多聞も丸顔じゃない、・・。
きりがない。

一般レベルの人がみて面白ければ映画として充分すぎ。

523 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 09:22:20 ID:2mCIvsm2
520さんの気持ちもわかるが、いくら史実を基にした、といっても、
再現フィルム作るわけじゃないからね。

524 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 09:39:22 ID:/d1ThkxM
ロートル戦争映画ファンは幸せな幼年時代に記憶が固着しちゃっているからな。
多少割り引かないと。
カメンライダーとかウルトラマンとか好きな特撮板の連中と根っ子は同じ

525 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 20:04:07 ID:CrY7cmze
そもそも飛行機と艦船は大戦当時の再現が難しい。
飛行機は形をイジり過ぎると飛ばなくなるし、艦船はデカ過ぎる。
実物大の長門のセットを作り、
テキサンをなんとか零戦らしく見せようと改造してるこの映画は、
制作当時の状況で出来る限りの事をやってると思う。

本当の「リアリティの欠けた映画」とは、
わざわざ撮影に実物の零戦を使いながら機体を濃緑色に塗って登場させた
某パールハーバーみたいな映画の事を言う。

526 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/26(火) 23:28:06 ID:WN4HruBi
>>522
そこまで極論すぎても説得力にかけるが
 戦争映画で機銃掃射の場面は一つのうり
 零戦なら翼で20mm、機首で7.7mmぐらい撃つ
 映像にしてもそんなに手間はかわるまい
 だれも再現フィルムを求めてもいないと
 思うが

527 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 01:00:56 ID:yZYi5qV6
ミリヲタってホントどうでもいいこといつまでもグダグダ言うからいやだ

528 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 01:29:36 ID:D/5Gh6Yo
>>525
>本当の「リアリティの欠けた映画」とは、
>わざわざ撮影に実物の零戦を使いながら機体を濃緑色に塗って登場させた
>某パールハーバーみたいな映画の事を言う。

とは言え、実物のフォルムを持った零戦が見られるというのは
大きな魅力だったりする。

529 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 06:32:31 ID:2n+dRhYB
そもそも、7.7と20ミリとは弾道が違うから、別々に撃つほうがむしろ自然・・
といってみる

530 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 09:43:10 ID:k9EavBJN
よーし、そろそろいおうか。
SPRはディテールが神。

史上最大の作戦だって、海岸陣地のコンクリート防壁はあんな分厚くないし
第6艦隊の演習はどうしたって、60年代の舟艇だ。
反論する奴には、おれは何を寝言を言ってるかのごとく
適当に答えておいて、突如はっとして
「ノルマンヂィい?!」と訊ねる

531 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 12:57:07 ID:2n+dRhYB
SPR?
いつマーシャルがあんな命令だしたんだ?
その時点でリアリティ0
スキンヘッドのドイツ兵のどこがリアル?スピの妄想世界だろ

いいかげん気づけ

532 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 13:32:48 ID:k9EavBJN
>いつマーシャルがあんな命令だしたんだ?
ヤー(眠そうに)サリバン兄弟の話は知っているな?

>その時点でリアリティ0
ヤー (たるそうに)ならばニューヨーク州トナワンダの、ニーランド(Niland)兄弟でぐぐれ

>スキンヘッドのドイツ兵のどこがリアル?スピの妄想世界だろ
ヤー(めんどくさげに)SAの引用があるかもしれないが、禿頭ドイツ兵の存在を否定すお前に
なにか私的な願望があるようだw

>いいかげん気づけ
ノルマンジィ!?
SPR冒頭30分のショックを初回見て興奮した自分を忘れたお前に驚きだ!

533 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 14:28:33 ID:10ejIeV2
ディテールが神とかいいながら、マーシャルが101空挺師団のライアン二等兵を前線から連れ戻せなどと命じた事実はない
ということはまるで気にならないダブスタCG厨WWW

534 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 15:18:00 ID:yZYi5qV6
いいかげんにスレ違いってことに気づかない夏厨はどっか池
そして氏ね

535 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 18:59:54 ID:k9EavBJN
>533
どうした。知らない事だらけで何かパニックを起こしたか?
マーシャルが救出命令を出した事でなく、
架空の人物の名前を口に出した事にリアリティがないと言い出されるとは思わなかった。
そりゃ現実の101師団にライアンも実在していないから、アウトだなw

おれだって、ホバート准将がジュノーだかソード海岸で
ショーン・コネリー演じる架空のコメディリリーフと同一空間にいるから
史上最大の作戦はリアリティがないとは言わないぞ。

いやあ、厨房の口答えはじつにおもしろいなw


536 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 22:28:07 ID:EIqm0Vka
>>535
おまえさあ、「ディテールが神」って自分でいったんだろ?
ディテールって意味わかってんのか?
意味も知らない英単語無理して使うなよ、低脳中学生ww



537 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 22:31:57 ID:dzLz+2ga
>マーシャルが101空挺師団のライアン二等兵を前線から連れ戻せなどと命じた事実はない

なんともいえず可笑しさのにじみ出るレスだな
スターウォーズで宇宙人が英語を喋るところがリアリティがないに通じる
どこか失調者のおかしさだなw

538 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/27(水) 22:44:10 ID:EIqm0Vka
>>537
「スターウォーズはディテールが神」だなどというバカはいないだろ。
だいたいどうみても>>532の文面こそ「失調者」だと思うんだがwww
特に最後の行は日本語として変だ。

539 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 00:10:53 ID:ep1yAOn3
>マーシャルが101空挺師団のライアン二等兵を前線から連れ戻せなどと命じた事実はない

消したい過去だなw
ドイツ軍の軍籍簿にもちろん「戦争のはらわた」のシュタイナー軍曹の名前は記載されていない。
TVドラマのコンバットの登場人物たちは、本当のアメリカ軍の軍籍簿には記載されていない。

あれは映画の中の架空の人物のお話なの、ぼく。
現実と架空のお話、くべつがつきますか?

大丈夫??

540 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 06:29:56 ID:7+gX50xo
>>539

だから、だれもコンバットも戦争のはらわたも「ディテールが神」だなんていってないだろww
おまえの脳内の架空の人物がいったわけ??

現実と架空の世界の区別ついてる?
ぼくちゃん大丈夫??????

541 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 10:35:34 ID:D+8kzG2A
>>532
キング軍令部長がサリバン水兵の救出を命じた事実や、マーシャル参謀総長の命令で歩兵ニーランドの救出隊が出動した事実はどこにかいてますか?

542 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 19:22:46 ID:HOW96iqb
キング軍令部長?
なんだそりゃ

543 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 20:13:55 ID:D+8kzG2A
キング作戦部長をより日本風の表現にしてみただけですよ
わからないなら、キング作戦部長のことですよ

544 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 21:14:10 ID:HOW96iqb
日本風にいうならキング軍令部総長という表記なら
新聞社系の古い戦記で見ぬこともないが
両海海軍を束ねる男にキング軍令「部長」といういう表記はないだろう。

日本海軍だって規模の拡大にしたがい1933年に総長制導入だし、
キングは真珠湾事件で解任されたキンメル(41年)、スターク(42年)コンビの後任だからな。

事実は正確にしなければね


545 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/28(木) 22:33:12 ID:fWr+45bP
>>544
イギリス第一海軍卿(米海軍作戦部長、帝国海軍軍令部総長に相当)は、「軍令部長」と訳
されることがしばしば。(exフィッシャー軍令部長)
米海軍の作戦部長に軍令部長という訳語をあてがっても、あながち誤りとはいえないのでは
ないか。
だいたい、「両洋艦隊を束ねる男に・・・」というのなら、「作戦部総長」というべきでは?


546 :幕僚団staffの有無:2008/08/28(木) 23:33:41 ID:HOW96iqb
大岡昇平か亀井宏か忘れたけど、
キング軍令部総長という「永野修身の対手としての米国海軍の同格者」表現はある。

日本の海軍は、
陸軍参謀総長Chief of Staffと同格の天皇の剣として、
軍令部総長Chief of the Naval General Staffを昭和8年にえらんだ。

陸軍国日本は、そもそも参謀本部海軍部として陸軍従属の形で
日本海軍の軍令機関は始まっている。
幕僚団staffのCHIEFとして「総長」名称が、近代軍としてあるわけ。


でイギリス海軍は近代的な幕僚団staffが導入される前からの王家の剣。
近世海軍の古い呼称をひきずっている。

海軍本部内の軍令は第一海軍卿First Sea Lord、第二海軍卿といった
少数のトップLordたちの協議によってくだされる。

つまり幕僚団staffなき軍令部なわけ

ちなみにアメリカ海軍作戦部長という訳語は
Chief of Naval Operations「海軍の作戦行動全般のChief 」であって
Chief of Staff(幕僚の長=総長)ではない


547 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 05:01:54 ID:hBlSogmq
分からない人用:SPR→Saving Private Rian(原題)→プライベート・ライアン(邦題)

548 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 08:34:51 ID:0Q1BDtTY
そういや、プライベート・ベンジャミンのスレがないな。
だれか立ててくれ。

549 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 10:57:54 ID:O/ZFE55o
ここはミリヲタのすくつかよ
どおりでクサイと思った

550 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 14:50:43 ID:0Q1BDtTY
プライベート・ベンジャミンは懐かし洋画の名作だよ。
おれは、「ベンジャミンの私生活」とかいう意味かと思った

551 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 16:23:48 ID:q03zD+FF
晩年の淀川さんはsprをそう勘違いし続けたままだったよ

552 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 20:10:42 ID:0Q1BDtTY
それはウソだ
淀川さんは日曜洋画劇場のプライベートベンジャミンの解説で、プライベートとは二等兵の事だといってた

553 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/29(金) 23:46:28 ID:UglrSqAE
トラ!トラ!トラ!をスピルバーグがリメイクしたら、人体損壊のCG描写だらけの嫌な
映画になることだけは間違いないな。

554 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 00:22:13 ID:uklZmHTj
以下もし●●●ならXXXな映画ネタ大募集!!!
ウケルー

555 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 01:50:35 ID:38HCB47M
>552
sprの話なんだが。
公開当時、夜中にやってた番組で明らかにPrivateの意味を勘違いしたまま延々と語っていた、
誰も間違いを指摘できない所まできてるんだな、と思って痛々しかった。

556 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 07:54:25 ID:eqrbdl0F
プライベートベンジャミンの放映はSPRのはるか前だから、「プライベート」が二等兵という
知識は一度は持っていた。おそらく加齢による現象だな。
晩年の淀川さんよりはるかに若いくせに、warshipを「戦艦」と訳したりする字幕屋よりはマシ。


557 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 13:28:06 ID:aZD79dTB
いい加減、トラの話しろや、糞ども!

558 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 14:02:01 ID:AZxHYaNZ
自分でふってみれば?

559 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 17:15:11 ID:eqrbdl0F
たしかトラ3って、淀川さんの劇場じゃやらなかったよな。
荻さんのほうで二週に分けて12月にやったのを覚えてる。
盛り上がったなあ。

560 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 18:53:07 ID:oB1MgEl4
年寄りのたわごとと思い聞いてください
私がこの映画を観たのは小学6年の時でした。
昔職業軍人だった祖父につれられ映画館で観ました。
当時ウルトラマンやゴジラ、仮面ライダーなどの特撮映画、テレビの
全盛の時代でしたが「トラトラトラ」はそれまでの私の特撮映画の
イメージを一変させるのに十分な内容でした。
もう細かなところは覚えていませんが、冬の北太平洋の荒れ狂う
海の中、赤城以下日本の空母機動部隊が進む場面は迫力があり
当時子供の私には暗い映画館の中でみたあのシーンは怖いぐらいでした。
あのシーンが特撮だったとはずいぶんあとで知りました。
また攻撃隊の一番機が空母を発艦し一瞬下に沈みこんだ時は
本当にその場にいて見送っているかのような気がしドキドキしました。
迎撃に舞い上がったP-40に日本機が数機撃ち落された時は本当に悔しく
完全に感情移入していた記憶があります。
数年前にテレビで米国の映画で「パールハーバー」を観ましたが
映画として完成していない非常に荒削りの映画に観えました。
がっかりしました、若い方にはそれなりに楽しめる映画であったのでしょうか
映画の世界もいつも進歩する訳ではないのですね、時には退化するもの
なのでしょう。蛇足になりますが当時「決断」という戦争漫画も
子供たちの大人気番組で放送の翌日は学校で男の子は戦争の話で
盛り上がっていたのを記憶しています。
もう少し書きたいこともありますが疲れてきたのでこれにて失礼。


561 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 19:11:32 ID:FJ/xNDIp
年寄りとか言うなよ。
俺も同じ年だし。

562 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 19:48:51 ID:feic4a1q
”パールハーバー”のテレビCMで、「アルマゲドンより感動しました」
とのたまっていた若い女性とそれを採用した広報の脳みそアポーンぶり
が忘れられないヽ(`Д´)ノ

563 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/30(土) 21:17:28 ID:3oFzd0D9
ようつうぶであらためて冒頭シーンを見たが、やはりすばらしい。
長門に乗員がずらっといてそれを移動しながら撮るシーンですが、
かなり下から撮っていますね。
設定としては、水面からということかな。
下から仰ぎ見ているので、艦体の雄大さがよく表現されている。

当時大人だったら、あのセットを見に行きたかった。


564 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/31(日) 20:21:19 ID:+ZJckJQd
最初聞いた時はなんじゃこりゃ?と思ったゴールドスミスの音楽も今ではコレしか無いと思える

565 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/31(日) 22:33:14 ID:o9nCqPBk
スカパーでパールハーバーを見ているが、ストーリーは気にせず、再現された海軍航空部隊の勇姿を楽しんで見ている。それだけで十分である。

566 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/31(日) 22:45:21 ID:o9nCqPBk
トラトラトラは歴史の授業の教材としても良いのでは?。史実に近く描かれており、悪くないと思う。

567 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/02(火) 20:36:16 ID:g0UT7r3P
>>564
欧米から見た日本人の「得体の知れなさ」を音楽で表現したら・・
てな感じで、俺は初見時から好き。

568 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 12:23:07 ID:Bv/qM+Zs
>>567
おれ漏れも。
サントラも買いました!

569 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 22:45:24 ID:PEmD9pr+
DVD、特典ディスク付で発売

570 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/08(月) 02:00:26 ID:4FVhdRA8
BDはー?

571 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/10(水) 15:13:48 ID:kILHYHXA
野村大使に電信文を報告する書記官?役の俳優さん、
朝ドラ「瞳」に老人会の一人で出ているね。

572 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/11(木) 01:37:24 ID:X2cpta7V
DVDいつ?

573 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/11(木) 18:30:08 ID:agYxHxMD
出しなおすんなら注文点がいくつか。
特典ディスクはどうでもいいから
1.日本公開バージョンで出すこと
2.画面字幕も日本公開バージョンでよろしい。画面いっぱいの英語キャプションなんぞいらん。
3.日本語版はテレビ放映時のキンメル久松ショート羽佐間バージョンで出すこと。
4.日系人差別陸軍検問シーンもノーカットで。
5.幻の黒澤メイキングフィルムもつければ最高。
これだけ全部入りならもうDVDもBDも買う。
どうせこれまでベータ、VHS,LD2種、DVDと買ったんだし。

574 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 08:37:00 ID:Y5p/p0Re
BDは出ない
DVDは3枚組
新しい特典映像と日本公開バージョンもついてる
ついでに公開時のプレスもついてる
発売日は開戦記念日

575 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 15:56:23 ID:qZ+m3444
渥美と松山のかけあいが見られるということか?

576 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 20:23:16 ID:Ff8c6607
>>575
シネスコ画面で観られるんだな。
永かったぜ、この吉報は。

577 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 21:27:07 ID:EznzNH63
12月7日って記念日なのか?

578 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 23:14:42 ID:Y5p/p0Re
>>575
見られる

>>577
8日

579 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/12(金) 23:31:23 ID:gxz4KbQ3
すんません、検索しても「DVD、特典ディスク付3枚組」なんて
全然引っかからないんです・・・もちろん探し方が悪いんだと思いますが
哀れなオヤジにどうかヒントを下せぇやし。

580 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/13(土) 00:53:05 ID:vOSWoFDJ
>>579
12/8だとすると、通常の流れではオープンにはならない。
今月の20日前後に検索せよ。
以上

581 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/13(土) 07:22:57 ID:+gUCugTD
買う。絶対買う。
ベータにVHS、LD2種に、DVDと買っていた。
でも一番よく見るのはテレビ放映された旧吹き替え版w

582 :579:2008/09/13(土) 18:23:42 ID:9ec29qJ6
>>580 THXです。 お陰様でホッとしました。見つけ次第、絶対予約します。

583 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/16(火) 22:09:24 ID:oYDVo0WE
まだ一般情報解禁してないから検索しても出ない
予約特典としてオリジナルポスターつけるとこもある
ちなみに完全数量限定発売

584 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/17(水) 00:24:37 ID:Ui5j5W65
2010年12月7日(米公開):原題:破られた封印
2011年(日本:正月公開) :邦題:トラ・トラ・トラ!

そういえば。。。
2010年ー1970年=トラ製作40周年
2010年ー1945年=終戦65周年
2011年ー1941年=開戦70周年

585 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/19(金) 22:02:01 ID:6S98qIpk
>>579
早売りのDVDデータで確認しました。
>>574の情報とおりです。

586 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/20(土) 00:04:30 ID:qdKy80Ls
真珠湾で日本機に追い散らされたB17の編隊長は、昭和19年8月20日の八幡空襲で撃墜されて捕虜になってる。
因縁というか運命のいたずらというか。

587 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/20(土) 00:14:51 ID:mnMwo1wo
「初回10000セット完全数量限定」だって
http://item.rakuten.co.jp/book/5846459/

588 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/20(土) 16:29:06 ID:pC0cWnTt
日本公開版
4:3 パン&スキャン版


・・・・・・出してくれただけでも感謝するか。

589 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/20(土) 21:56:34 ID:Kux9mTlL
トリミングビデオ版と同じということか…

590 :579:2008/09/21(日) 01:18:47 ID:zsNuBDo8
>>585 速攻ご紹介THXです。
いま、犬行ったら(ジャケ写や内容紹介ナシだったけど)
出てたんで速攻予約ポチり済み。

591 :579:2008/09/21(日) 01:19:56 ID:zsNuBDo8
連投スマソ・・>>587 さんにも御礼を。

592 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/21(日) 21:38:52 ID:SvOwHz66
>>THX さん、アマゾンのユーザーレビュー(↓)、買って損はないようだぜ!http://www.amazon.co.jp/review/product/B001G5RAKQ/ref=cm_cr_dp_all_summary?%5Fencoding=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

593 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/21(日) 21:51:20 ID:czgwbJit
教えてくれた人たち、ありがとう!
尼でポチってきたよ。
楽しみだ!

594 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 22:09:57 ID:mfr5bjOJ
1万しか売らないってこと?
予約したほうが無難?

595 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 22:26:36 ID:zWSa5Ly4
特典映像公開!
http://www.foxjapan.com/dvd-video/toratoratora_collectorsbox/


596 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 22:36:09 ID:zWSa5Ly4
>>594
商魂凄まじいFOXにしては完全数量限定は初だな。。かなり控えめ、もっと買うヤツいるだろうよ。
紙ものの特典いっぱい付いているものに数量限定は多いからね。(ちょっぴり刷るって訳にはいかないから。。。
予約したほうが無難だな

597 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 23:00:55 ID:8nxt96dm
完全数量限定生産なんて逆に商魂逞しさを感じるが

598 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 23:00:57 ID:1j8ZuAuV
>>595
いいねぇ、発売日に向けて気分が盛り上がるよ!

599 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 23:24:19 ID:hEQJLgfd
参った、早速amazonで予約しちまったよ。
あのDVD発売予告編見せられるとねw

www.foxjapan.com/dvd-video/toratoratora_collectorsbox/


600 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/22(月) 23:48:35 ID:hf0XceX4
でも罠なんでしょ

601 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 00:01:43 ID:/lOBXpfS
12月8日発売か...これは訓練じゃないんだよね?

602 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 00:54:31 ID:l0ESNvIP
>>601これは訓練ではない!

603 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 05:42:52 ID:0xt08WQO
火星人が攻めてきたんですね、わかります。

604 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 11:46:20 ID:A11Hwh6Y
>>603
大腸菌やらカビ,ウィルスなどが火星人をやっつけてくれるから無問題w

605 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 12:41:17 ID:4cHwkaxO
>>601
電報が来るまでは判りません。

606 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 13:09:39 ID:A11Hwh6Y
<飛龍にて>
発売命令は未だかっー
旗艦に信号機が揚がります
よし!発売始めぇー
いや違います

<赤城にて>
そんなアホな...
長官!発売は反復しなければなりません
いや違う!


607 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 15:37:45 ID:enUD/QZo
つまんね

608 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 22:45:47 ID:Bi6dUlIs
「すべてのファンが待ちわびた」・・・ぬおおおおッ!

封入シート見て思いだしたんだが、当時の「航空ファン」に
改造テキサンやBT-13のデティルについて詳細な特集記事が載ったんだよなぁ。
あれ、なんで捨てちまったんだろう・・・

609 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 22:54:28 ID:c9klpZjx
日本公開版がスタンダードサイズで、吹替なしでもこのスレの住人は無問題なのか?

610 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 23:48:48 ID:DsmH7RcT
>>609
故フライシャー監督が、
「TVサイズにトリミングするのは許せん!」
って言ってたのにねぇ。

611 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/23(火) 23:56:59 ID:0xt08WQO
ようやっと、商品化(おまけだけど)されただけでも、、、って感じじゃね?
メディアもテープ、LD、DVD、ときて漸く、だし。
完全なものは次々代メディアに希望を託して、なのかも。


612 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/24(水) 01:00:56 ID:hXYd0pYV
>>609
テレビ版の吹き替えは収録してほしいよ。
一昔前のフォックスだったら、絶対に収録してた。最近はダメだな…。

613 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/24(水) 10:37:32 ID:8M472oQ9
予約してから仕様が変わるってんですか?
そんな無茶は通りません。
第一、士気に関わります。


・・・思ったんだが、ワーテルローを撮ったボンダルチュクみたいに
「軍事作戦映画」として日本側脚本は史実を詳細に掘り起こしているのに、
FOXの字幕はかなりイージーに意訳しているね。

黒島亀人がハワイ作戦原案の想を練っている場面で、なんかずいぶん適当に
英語字幕内容が流されているのが悲しい

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)