5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【村民焼殺】炎628/来たりて見てり【生娘強姦】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 18:59:04 ID:caEDZHD1
モスクワ映画祭グランプリ(1985)
監督・脚本:エレム・クリモフ
出演:アレクセイ・クラブチェンコ
   オリガ・ミローノワ
  「私はコルホーズの薔薇よ」「子供が生みたいわ」

公開当時、劇場で観賞した方の感想とか聞きたい。
パルチザンの頭目ハヤブサの貫禄、森の中の日照り雨の映像美、
自分が見てきた戦争映画の中では傑作だと思うのだが・・・。


2 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 20:14:11 ID:+oL8pygw
旧文芸座で観た。
併映は「サルバドル」だった。
重かった。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 12:22:53 ID:Aud0EIdU
TUTAYA探したが置いてないないようだ。
DVDを買うには高すぎる。
この映画観たことある人もこれから観ようとする人も少なかろう。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 01:08:53 ID:cz4tR3Id
凄まじい砲撃の爆発音で耳鳴りが続き視覚だけとなる映像の美しさと恐ろしさの同居。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 09:42:32 ID:L0bRH+9J
以前テレビで放映されてたのを
録画したまま放置してある
今度観てみるか

6 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 13:28:17 ID:WW1dwt6l
戦争の悲劇を描いているが、詩的情緒があるな。
タルコフスキーやノルシュティンとも共通する。
民族性かな。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 13:49:33 ID:acHltGMx
うむ。
「僕の村は戦場だった」を思い出したりした。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 14:32:15 ID:1mK51NxW
「鏡」「ストーカー」「サクリファイス」「ノスタルジア」
タルコフスキーの映画はどれも雰囲気が観ていて心地良かった。
水溜りに散らばるガラクタとか物が砕ける場面など印象深く残っている。
内容はさっぱり思い出せんが・・・。

この映画も森の中でダンスを踊る少女とか泥まみれになってもがくところ、
花をムシャムシャ食ってる少年、カニ食ってるナチスの女性隊員、ロシア人義勇兵みたいな
変な侏儒、破損した銃床を包帯でクルクル巻いてるとこなど、あまり話の本筋とは関係ない
妙な場面ばかりが頭に残っている。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 18:14:25 ID:WGJ6ZxMO
牛が撃たれてしまう場面もあった。
怖いとか悲惨な感じもしたが、むしろ自然とか生活とかを感じた。

ドイツ軍が住民を虐殺するとき閉じ込めて放火しようとしたら押し込め役をしていたドイツ兵も一緒に閉じ込められてしまい、
出してくれ、俺は味方だぞ馬鹿やろうとか焦っていっていたのは笑えない喜劇だった。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 23:10:11 ID:Q2ZmUBVi
ACTミニシアターのソ連映画特集で「ロマノフ王朝の最後」と2本立てだったが、これを観たらグッタリして、そのまま出て来てしまった。
お蔭で「ロマノフ王朝の最後」は未だに観ていない。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 00:11:21 ID:8zEjp0xP
私なんか前にも書いたとおり「サルバドル」と一緒にみてしまった。
どちらも重かったのは同じ。考えさせられもした。
だが、
どちらも強い告発調だが、ヨーロッパ映画とアメリカ映画との違いを見せつけられた。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 23:18:15 ID:55IF7f8x
最後の、時間をさかのぼる描写は壮絶だった。


13 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 00:05:07 ID:aYNxyRb/
ヒットラーの写真を憎しみとともに撃ちながら時間をさかのぼり子供のヒットラーは純粋そう。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 01:16:46 ID:/HPzv0fk
>>10
「ロマノフ王朝の最後」って革命の混乱の中で皇帝一家の最後が描かれる
「ドクトル・ジバゴ」みたいな壮大なスペクタクル映画かと思っていたら
ロマノフ王家はほとんど登場しない最初から最後までラスプーチン中心の
全然違う映画だった。
タイトルは「怪僧ラスプーチン」とすべきだろう。
二本とも狂気じみているのが共通している。
エレム・クリモフが撮った映画はこの二本しか知らないな。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 11:52:08 ID:FiwPoQgI
独ソ戦を象徴的に描いた映画として文句無く傑作だと思う
だけど子供や嫁とは一緒に見たくない作品ですね
戦争映画でもいいものは可能な限り家族に見せてますが、
これはいろいろな意味でダメージが大きすぎて無理
高校の時分にトーランドの「最後の100日」を読んで
ショックを受けた記憶がありますが、なんつ〜かあれを
視覚化したみたいな・・とにかく死体にリアリティありすぎ

16 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 13:11:07 ID:/HPzv0fk
ナチの親衛隊は色んな国で数え切れないほど多くの映画に登場してきたが、
この映画が一番怖かった。
「シンドラーのリスト」や「戦場のピアニスト」の殺戮シーンも霞んでしまう。
狭い小屋にぎっしり鮨詰めにしたうえに手榴弾投げ込んで、多量のマシンガン
やら小銃で一斉射撃、もう虫の息になってるのに火炎放射器でとどめを刺すなんて
ガス室より凄惨な殺戮描写だな。
虐殺楽しんでるドイツ兵の中にゲロ吐いてる奴とか、泣きそうな顔でライフルを
撃ち続けるひ弱そうなメガネの兵士なんかが混じっていて、そこがまた恐ろしい。
あの映画に登場してたのが親衛隊に中でも特に評判の悪いSDとかアインザッツ
グルッペンとかいう連中かもしれない。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 23:27:27 ID:/HPzv0fk
昔NHKで放送してた「カラーで見る第二次大戦」っていうドキュメンタリーで
ロシアを行軍するドイツ軍を撮影していたが、皆土埃にまみれて妙に薄汚かった。
これに出てくるドイツ兵も薄汚れていて当時の映像によく似てるな。
80年代半ばの映画としてはリアリティーのある方だと思う。


18 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 01:11:10 ID:/zVau4mK
残酷な敵のナチスドイツ軍も、下っ端兵士たちは徴兵された庶民だと判る細かさが現実味とただのプロパガンダではないという説得力持たせているね。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 03:23:53 ID:GU1zVlva
>17
何でも服は実物らしいしね。リアルなわけだ。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 12:31:08 ID:MQd87CC4
「プラトーン」では良識派と現実主義派の兵士を類型的に象徴的に登場させていたけど、
「炎」のようにしたほうがリアリティがあるし芸術的だし映画的。
予算のためかな。
金を惜しまず、ハリウッドよりはちゃんとした使い方をしている。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 04:18:07 ID:pegzxLY3
>>20
> 金を惜しまず、ハリウッドよりはちゃんとした使い方をしている。

そらアンタ、ソ連の戦争映画はたんなる金儲け目当ての娯楽映画じゃなくて
プロパガンダなんだから気合いの入り方が違うでしょ

22 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 12:35:30 ID:BGxr4jtK
牛カワイソス

23 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 12:55:06 ID:GIa05hog
>プロパガンダなんだから

他のボリシェビキ謹製映画はともかく、これは全然違うよ
ホンとにこの映画まともに観たのかな?
その上で言ってるとしたら・・・

24 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 15:50:29 ID:pW9c2Hwl
ソ連製戦争実録映画で政治的宣伝なら「モスクワ大攻防戦」「ヨーロッパの解放」
後者は題名からして
金のかけ方と壮大なスケールはすごいけれど
それに比べると「炎628」はほんと良心的だよ。



25 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 07:07:32 ID:EerVTPv0
ハーモニカ?くわえて呆然としてるシーンがトラウマ・・・

26 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 15:43:59 ID:MyNauO4F
牛はホルスタンイだったっけか。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 16:26:28 ID:zZPjxUD2
ソ連邦時代はこういう気合の入っている映画が時々あったが、ソ連崩壊してから
ロシア映画ってあまり観なくなってしまった。
ただ単に見逃してるだけなのかな?

28 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 21:31:52 ID:0+UaYpN+
「クラシューシュカ」は面白かったが、これはフィンランドとの合作だった。
ハリウッド映画が流入したためというのは旧ソ連諸国も同じらしい。
韓国は自国映画の保護製作で元気で日本にまで押し寄せてくるし、
「北」は「将軍様」が映画マニアなうえ、
やはりハリウッド製が来ないから地味ながらけっこう評判だし、
同様の理由でイラン映画は傑作ぞろい。




29 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/04/09(月) 02:48:04 ID:CJ8Ydnil
痴漢・強姦は社会的に構成されている。
そもそも、痴漢・強姦をしてはならないという信念を正当化することはできるか?

●超越論(0→1)
http://www.google.com/search?q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%880%E2%86%921%EF%BC%89%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●超越論にまつわる3つの難問
http://www.google.com/search?q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●非超越論(1→0)
http://www.google.com/search?q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%881%E2%86%920%EF%BC%89%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

●誤った比較の仕方
http://www.google.com/search?q=%22%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

■社会的構成 Lv.1
http://www.google.com/search?q=%22%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E6%A7%8B%E6%88%90+Lv.1%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

●受け手の問題
http://www.google.com/search?q=%E4%B8%80%E8%88%AC%E4%BA%BA%E8%AB%96%E9%A7%81+%E5%8F%97%E3%81%91%E6%89%8B%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●還元主義的唯物論を採用した場合の帰結
http://www.google.com/search?q=%22%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%A8%E4%BE%A1%E5%80%A4%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E6%94%BB%E6%92%83%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
●行為の切断
http://www.google.com/search?q=%E8%B6%85%E8%B6%8A%E7%9A%84%E8%A8%98%E9%8C%B2+%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
■矛盾・自己中心性・社会性
http://www.google.com/search?q=%22%E7%9F%9B%E7%9B%BE%E3%83%BB%E8%87%AA%E5%B7%B1%E4%B8%AD%E5%BF%83%E6%80%A7%E3%83%BB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%22&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8

30 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/10(火) 21:17:55 ID:ZTUVB5kN
「白丁」は強姦民族

31 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/13(金) 13:54:28 ID:00ykyQJm
この映画、見たいとは思うものの
巷の評判があまりに恐怖心を掻き立てる
ものばかりで怖すぎてとても見れない

32 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/13(金) 16:49:30 ID:O+582zC9
当時(1985年)は衝撃的だったけど、今見ればそれほど怖くないよ。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/13(金) 21:30:40 ID:NmDFnhJE
夜間射撃のシーンの美しさと、
牛が本当に撃ち殺されちゃってる場面、
あとラストの記念撮影のシーンが非常に印象に残ってる。
特に記念写真のシーンは、
あんな恐ろしい思いしたら、そりゃ爺さんみたいな顔になっちゃうわ、と。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/15(日) 11:28:21 ID:rNR9f43d
この映画は、観てないけど
ベトナム戦争当時のカラー映像で、米軍の爆撃機から、低空飛行で
ベトナムの田舎の村並みに、ナパーム弾落としていく、実戦の映像
スローモーションで、落としていくが、これといって重要な軍事施設とも思えない
ベトナムの村に「戦略爆撃」の映像
ヘリで、強襲して、海兵隊員が、ライターで、「ベトコンの拠点」とかの
藁葺き屋根の小屋に、放火して、炎上させて、住んでる住民を退去させて
女子供老人でも銃殺して、「拠点制圧」
ベトナム戦争ではよくある光景
以前CBSのレポートとかで、ベトナム戦争の激戦での当時の殊勲勲章もらった将校が
ジイサンになって登場して、実際の戦場の様子を懺悔のように話してたが
夜間に、小隊に攻撃受けたので、援護要請したら、大爆撃
持ってた銃を全て撃ちつくして、砲撃要請して、大砲撃
物量攻撃で、一晩明けて、早朝に、攻撃受けた場所を捜索したら
住民が100人以上 しかも老人 子供ばかりが死んでいたとか
公式戦史には、住民を盾にしたベトコンの大攻撃とされているが
現場には、兵器も兵士の死体も無かったが
勲章は、攻撃に対しての殊勲賞だった
ベトコン怖いで、過剰反応して、過剰攻撃しても「英雄」

35 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/15(日) 12:20:49 ID:6yDoTlGF
ベトナムなら米軍の設定した"無制限射撃ゾーン"があるからね。

そこなら兵隊はなにをどう撃っても良いんだけど、そこに田んぼがある農民は耕しに行かなきゃならない。
やっぱり生活があるから。そしたら米兵は別に罪でもなく、殺しが楽しめる訳。

「よく女子供が撃てるな。」
「簡単さ、動きが鈍いからな☆」AA略 のシーンでおなじみ。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2007/04/15(日) 14:48:27 ID:IK/pfYto
>「よく女子供が撃てるな。」
「簡単さ、動きが鈍いからな☆」AA略 のシーンでおなじみ。
フルメタのあれですな…。

最後の場面でパルチザンに捕まった反抗的なSS将校の眼球が殴られた後みたいに
赤く内出血していたけど、あれもメイクなのかな?
なんか痛そうで、眼球ダメージが苦手な自分にはすごく気になった。
チェチェンやイラクの拷問で眼球抉られた後の写真とか見ると、かなり精神的ダメージ
引きずってしまう質なもんで。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/13(水) 13:54:52 ID:VZPPb6YC
ガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だなガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だな
ガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だなガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だな
ガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だなガングロ藤田岩崎小松クラバ指令のチャーリー4-2は創価学会員だな

    日 本 の 治 安 は ま か せ と け !!
 ∩∩                               .V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ前科者 /~⌒    ⌒ /
   |いまどき |ー、 トラック  / ̄|    //`iガテン系 /
    | 中卒  | |運転手 /  (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、 4-2   /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /

          _,..,,__
         /:::;;;;;;;;`ゝ
        ./;;;;;;;;;-_i´_ ヘ                      _,,,......_
        .|iiiiiii人. ` `i〕  ニダ ニダ          /´ ヾミシ`ヽ   モルツ モルツ
       __/   i、 ノト'´    ニダ ニダ       _,iヘ_ へ. `!,-、_!    モルツ モルツ 
      ./  岩崎 ´ ̄ヽ                / トi_!二l ̄ ノ ヽ
     / / /   /, ,' , ト、              //  ヽl∀)_ノ   `ヽ、
    .l゙ ;;.l l   /, ' , ',ノ ;l,―-、―-.、      / |    :;, ̄  鈴木副隊  ヽ、
    .! ;;;l i  l ,' ' ,' ','./ イl|||||||| |||||||lヽ     l  io,'  :;l´      、    i、
    │ _;;ヾヽ |, , ' , 'i″  ヽ|||||||||| l|||||||l     ヽ/ ̄´ `ヽ、 ;o', _;メ、    ヽ
     !  `,! l l; ;', ', ノ;;   ;;l||||||__ |||||||     /      `゙'''''''" ;;;;;ン、_    !
     ヽ;;;;/  ! l  ./;;;;   ;;:!  -==; |||||||l    i! i っ      ;;;;;;;〈 /   ノ
      /゛ ./'´/   ヽ.、 ,,;;;ノ.。 。)    |||^)!   ,一!;;:,,     _;;;;:::''''-ヽ/  /
   巛  !  ;| (、 i_ ̄``ーヾ:"三=-   l|`|||   i,,,;;;;:; ヾξ /、`、`/ ̄` ノ ≡≡
.   巛  ト、_i!、`iメゝ' 、`、、ヾ.ー- '   ||||||--―┴'´ ̄`ヽξ、`、` i l_i_/ ̄ヽ、≡≡モルツ モルツ
     /;',';';,゛ヾ、、`、`、、`、`ヽー-‐ ′|リト 小松美輝   !ッ、__`、`、` 、`、`ヽ    モルツ モルツ
    ./,',',',', ',;',;./`-、` 、、_ ` ;;)i′ !/     ヽ、.   l ζ  `゙'''ー/゛ , , , ノ
     ト ,',', ','/    ̄ ア゛,' ', , , ノ i  .!、____ ハ   i、  ._ノ゙ ̄l ,' ', ,' ,'/
    ,i', ',' ',/      / ,' ,',' ,','ノ-―'  ノ ゚   i_ノ一ヽ   l ̄ _,/´`i ', ' '/
    /    トーュ   l  ' '/ー―--'´          ヽ_ -'´   /   ゙ヽ

38 :無名画座@リバイバル上映中:2007/06/18(月) 09:46:34 ID:pFJTyJTr
>>28
「クラシューシュカ」ではなく「ククーシュカ」なのでは?
この映画は良かった。ソ芬戦争を扱った映画というのも珍しかったし。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/22(日) 20:05:49 ID:GYWJjQ2o
無防備マンなんて寝言をいっている人は、こういう目にあわされても
いいんだな。
絶対やだ。
最初に知り合った少女はどうなったんだろう。殺されてしまったのか。
皆殺しのあとボロボロになって笛をくわえされている少女は、
知り合いじゃないよね?
(これが愛の行為かよ)という象徴としての登場なのかな。難しい。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/25(水) 14:06:29 ID:wTEm5mId
いや、皆殺しのあとのは、少女でも生娘でもなく若い母親だろ。

子供を捨ててなら、出てきてもいいぞ。ってのに、子供連れて小屋の窓から上って出てきたけど子供は投げ返されて
トラックに引きずり込まれて、嬲りモノにされた若い母親。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2007/07/26(木) 03:09:07 ID:Je8kdn9K
あらすじだけでどうしても観ることができない映画の堂々一位です。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/06(月) 23:08:39 ID:kmoJJfww
漏れはたまたま「道中の点検」と前後して劇場でこれを観た。率直な感想
として「道中の点検」が非常にリアルに戦争を捉えているのに対して、
「炎628(来たりて見よ)」の方は極めて観念的に戦争が描かれているように
感じられた。戦争体験がますます遠ざかりつつある時代のなかで、戦争が観念
的に表現されている本作品を観て、「ソ連よ、お前もか」とショックを感じた
のを覚えている。ある種の表現主義的作品として観るやり方もアリだろうが、
「戦争をリアルに捉えた作品」という世評に多い見方は漏れは出来ない。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/08(水) 10:34:41 ID:yvEh69Km
プロパガンダ映画には違いないが、
巧妙にして緻密、考証や歴史的事実を踏まえた「良く出来た映画」には違いない。
ロシア・東欧史の深淵を覗き込んだ気がした。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/08/18(土) 23:51:43 ID:CY6By9so
実は、反戦映画ともいえない・・・という一作。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/14(金) 22:44:19 ID:JBzL2aUr
戦争映画や反戦映画ならコレと言われて借りて
今見たんだけど・・・精神的に重すぎて変になりそう。
休み前に見ればよかった。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/09/15(土) 12:08:57 ID:4b9A0fKa
「アクエリアス」というホラー映画を見に行った時
に予告編やってた。
ドキュメントかと思ったよ。兵士に髪をつかまれて泣きながら、引きずられて行く少女がトラウマ。予告編だけで充分だわ。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/03(土) 13:19:17 ID:3Q4yEMhY
気軽にレンタルで借りて(VHSのビデオしか置いてなかった)見るような映画ではないな。
コンビニ弁当やポテチ食いながら見てると不味くなり気分が悪くなった。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/09(金) 21:48:35 ID:krsZyEIz
女を連れてきたり命乞いをしている元ソ連兵。
この人に人間の怖さを見た。
何が良くて何が悪いなんて簡単には言い表せないよね。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/29(木) 11:12:37 ID:lYq/6ptI
628って何?

50 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/29(木) 13:32:53 ID:6U7CIhsf
焼かれたとされる村の数。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2007/11/29(木) 14:47:48 ID:dEOYrzCg
やっとDVD買えたぜ。
むかーしTVで見てラスト近くのMG42?を橋から捨てる所や子供の顔が老人のようになって
しまうシーンが今だに頭から離れない…。

さて夜勤前に見てしまうか…。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/12(土) 08:57:09 ID:J4LUSiGm
タイトルでググると非常に痛いサイトが一番目に来るなw

>暴行を受ける男、犯される少女、引き離される母子、燃やされる家屋・・・。やられてるのが
>日本人でやってるのが中国人、朝鮮人だったらと考えるだけでむかついて、同じことをして
>やりたくなる。
>人間のサガに考えさせられる。
>こんな目にあわないためにもガンガン軍拡して核兵器も持つべきです。
http://adolf45d.client.jp/eiga628.htm

知恵遅れすぎる・・・・

53 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/22(火) 15:18:44 ID:YLHUAG1u
『韓国より10万人あたりの強姦件数の多い国』

 韓国より10万人あたりの強姦件数の多い国を
 高い順に並べてみましたのでご参考まで。


  国名  強姦(件/10万人)

  南アフリカ共和国 123.85件  スワジランド 121.24件
  オーストラリア 81.41件   セーシェル 78.79件
  カナダ 78.08件       パラグアイ 57.35件
  ジャマイカ 49.53件     ジンバブエ 44.18件
  ドミニカ国 32.88件     米国 32.05件*
  アイスランド 25.98件    バルバドス 25.47件
  パプアニューギニア 25.24件 ニュージーランド 22.48件
  英国 16.23件        フランス 14.36件
  スペイン 14.34件      メキシコ 13.33件
  韓国 12.98件


  詳細は
  http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wom/1188622132/
   【女の敵】痴漢・強姦魔撃退について語ろう【最強】
     346.〜348.


54 :目くそ鼻くそ:2008/01/22(火) 16:11:41 ID:BzpTv3mh
ドイツ戦線でのソ連軍将兵の素行の悪さは定評があった。
ドイツでは老女から4歳の子供に至るまで、エルベ川の東方で暴行されずに残った
者はほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの指示による
とも伝えられている。ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、スターリンは兵士
に対し「ベルリンはおまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。
ベルリンの女性のほとんどがソ連兵によりレイプされ、連合軍に届けられたもの
でも10万件を越えた。また暴行による自殺者は6000人を数えた。
(「カラーで見る第二次大戦・勝利と絶望」1999年12月10日、NHK教育
放送)
スターリンの娘スベトラーナもこれを裏付ける証言をしている。それによると、
スターリンはヨーロッパを荒廃させることを奨励し、それに喜びを感じていた。
赤軍の残虐さを許すことで敵国の嫌悪を買い、親しくなることで堕落しないように
しむけた、といった複雑性を含んでいたという。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2008/01/22(火) 16:24:04 ID:BzpTv3mh
玉音放送のあった8月15日以降、日ソ中立条約や日ソ共同宣言を一方的に反故にしてロシアが
満州に進駐、「本土防衛に赴く」と言い捨てて自分達だけさっさと撤退した関東軍に置き去り
にされた日本人開拓者(女、子供、老人)学徒出陣兵達に怒涛の如く襲い掛かった。
包囲され追い詰められた開拓団は、いたるところで集団自決した。言語を絶す る恐怖の実態を
、われわれは奇跡的に生き延びた人たちの証言で断片的に知るしかない。
女性は子供から老人まで根こそぎ強姦・輪姦され、 虐殺・餓死・凍死等で無念の死を遂げた
民間人は200万中、20万人にも達した。シベリア強制連行では60万兵士中6万人が極寒の中、
奴隷の如き強制労働で6万人死亡。 しかも、これは、その3カ月前にドイツで起きたことの
再現であったと作家の半藤一利氏は述べている。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/04(月) 20:27:04 ID:+98/+/ks
少年が再度実家の村に帰ったときには足ビッコだった・・
松葉杖を使ってなんかリアルす 杖無しでも歩けるのになぁ
ヨーグルトって主食なんすな・・


57 :無名画座@リバイバル上映中:2008/02/07(木) 00:01:40 ID:LnsBXfdK
SSの占領地での残虐行為の中心はRSHAだろ。
武装親衛隊のトップ、ゼップ・ディートリヒは「奴らと我々は全く別だ。」
と、戦後語っていたらしいけど、実際には両SSの間で兵士の行き来転属は
あったらしい。大体SSは全員ナチ党員だし。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/10(木) 13:24:50 ID:9LUE3bJG
>>41
激しく同意。

「子供から全てが始まる」
重い言葉です。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2008/04/11(金) 10:39:58 ID:m6OPuTnx
独ソ戦におけるソ連軍司令官ジューコフが「ドイツ軍が占領下のソ連で行った蛮行と同じことを、
今度はドイツ本土でやり返して構わない」とか指示したんじゃなかったっけ?
だからソ連兵にドイツ女を犯しまくったし、東部戦線のドイツ軍は
「例え降伏して捕虜になっても、結局殺されるのがオチ」と
わかっていたから最後まで頑強に抵抗したはず

60 :無名画座@リバイバル上映中:2008/06/23(月) 12:11:19 ID:3SSowtFX
>>52
このサイト、痛すぎる。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2008/08/13(水) 09:06:15 ID:cePtdYcJ
>>52
なんか、変なヤツだね。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/04(木) 16:32:46 ID:RrXXzclT
支那人が日本軍にひどいことされたって後になって捏造して国際社会に訴えてるのと同じレベルね

63 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/05(金) 23:48:56 ID:1/XrcQJo
赤軍は「ドイツ女は君達の戦利品だ」などと強姦を「褒美」と思わせ
赤軍兵士の士気は高まり大量の戦死者を出しながらも
赤軍兵士達は怯まずにドイツ軍の陣地に突撃、突破して
ドイツ本土へ猛スピードで進撃したが
赤軍が実際にドイツ本土に突入し勝利して強姦を始めると
背後の人民委員がその兵士を射殺したりラーゲリ送りにしていた。
餌をちらつかせて戦わせておきながら用済みになったら始末。
ドイツや日本でさえここまでは「非情」ではない。
用済みになったら始末というある意味「賢い」手法ではあった。


64 :無名画座@リバイバル上映中:2008/09/15(月) 19:54:21 ID:W9Z9Xcul
今日見たけど、神経を揺すぶるような音を上手く利用した映画だな
飛行機の飛来する振動音とか、少年が爆撃で耳が遠くなれば、それが全体の音響効果にも反映されたり
あとこんな風に視線を撮る監督も珍しい、カメラを真正面においてさ 客観ではなく主観になってしまう

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)