5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男声合唱を熱く語るスレ・第二

1 :名無し讃頌:2007/03/20(火) 12:18:45 ID:YxubA+Mq
男声合唱万歳!

【前スレ】
男声合唱を暑く語るスレ
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115518913/


2 :名無し讃頌:2007/03/20(火) 13:15:08 ID:QmmgXamQ
新スレぉっ & 2ゲト

3 :名無し讃頌:2007/03/21(水) 01:27:42 ID:XBnqZq4Z
>>1

4 :名無し讃頌:2007/03/21(水) 01:51:21 ID:TPWrKJcf
>>1お疲れです。

過去スレ

♪男声合唱♪
http://music.2ch.net/classical/kako/977/977144433.html
男声合唱あそびスレ II
http://music.2ch.net/classical/kako/1010/10105/1010508263.html
【オーヒコーェ】男声合唱のためのスレッドIII
http://music.2ch.net/classical/kako/1027/10276/1027610663.html
男声合唱のためのスレッドV〜2曲目〜
http://music.2ch.net/classical/kako/1032/10323/1032356449.html
引き念仏【男声合唱のためのスレッドIII】3曲目
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1036845598/
男声合唱のための4つの小さな祈り
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1049382286/
男声合唱のための4つめのスレッド(2)
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056522225/
「五つのルフラン」より「男声合唱の子守唄」
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1070804392/
男声合唱のための6つのスレッド op.18
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1096330348/

5 :名無し讃頌:2007/03/22(木) 09:23:28 ID:is49o7FJ
昨日アラウンド、行った人いる?

6 :名無し讃頌:2007/03/22(木) 22:48:06 ID:ykJN6/K1
慶應ワグネル現役の公式サイトに、東京六連のプログラムがうpされてる。

7 :名無し讃頌:2007/03/23(金) 21:47:10 ID:Iy4PKixb
>>6今年もワセグリワロスwww
法政がまともな曲で意外

8 :名無し讃頌:2007/03/24(土) 10:00:18 ID:GtmyfCFx
アリオンの曲、まともか?
「Etude for Chorus」を男声で聴けるのは貴重だとは思うが、伝統から外れてない路線だぞ。

9 :名無し讃頌:2007/04/01(日) 23:17:44 ID:vpMX9zmY
昨年の定演でも歌われてたけど、8曲目だけ歌われなかったみたい。

10 :名無し讃頌:2007/04/03(火) 23:26:53 ID:4wJ77anj
板が復活したのであげ。

11 :名無し讃頌:2007/04/04(水) 00:46:48 ID:0GWr6hze
アリオンって、HP更新してるの?
委嘱作品リストも書き加えてほしいんだが・・・

http://arion.main.jp/

12 :名無し讃頌:2007/04/05(木) 00:37:55 ID:LOlqIobo
高橋悠治「あなたへ 島」公開
http://www.suigyu.com/yuji/score-pdf/shima.pdf
アリオンの2005年度委嘱作品。

13 :名無し讃頌:2007/04/07(土) 14:35:31 ID:eHb8JcQi
>>12
うわーww
楽譜見ただけじゃ、どんな音になるか想像できないなw

14 :名無し讃頌:2007/04/07(土) 14:49:29 ID:ulQrRFoo
>>12
楽譜w
演奏したいとも聴きたいとも全然思わないww

15 :名無し讃頌:2007/04/07(土) 18:34:29 ID:GGvlN1ap
>>13-14
クリマトーガニ(混声)よりは想像しやすいかと。

16 :名無し讃頌:2007/04/07(土) 23:49:39 ID:vj7QNhRX
こういう曲って作曲家の手抜きな気がする。

17 :名無し讃頌:2007/05/02(水) 18:29:18 ID:BRW75U6q
age

18 :名無し讃頌:2007/05/02(水) 19:11:18 ID:T4VhYLJp
タダタケが全部同じに聴こえるのも手抜きだから。

19 :名無し讃頌:2007/05/04(金) 17:46:33 ID:iV9lmp78
作者が同じですから。

20 :名無し讃頌:2007/05/04(金) 23:29:50 ID:AD43EFcW
6連残念age

21 :名無し讃頌:2007/05/05(土) 00:01:10 ID:vxwFSsLt
六連どうだったの?

22 :名無し讃頌:2007/05/05(土) 00:14:11 ID:jGIqpyrx
>>21
っ「今日行ってきた演奏会の感想を書くスレ」
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119750566/231-

23 :名無し讃頌:2007/05/05(土) 05:49:05 ID:6iWuAIpx
おう、細かいね。

24 :名無し讃頌:2007/05/05(土) 17:29:58 ID:0X6z+pNd
昨日行ってきたなにわコラリアーズの定期演奏会で思ったこと。
数ある男声合唱団の中でも本当にトップクラスだと思う。。。
初めて生で聴いたけれど、素晴らしかった・・・「男声合唱って最高にカッコイイ!」って思えた。

25 :名無し讃頌:2007/05/05(土) 17:47:19 ID:6iWuAIpx
もちろん、低音バリバリでしたか?

26 :名無し讃頌:2007/05/06(日) 13:59:30 ID:XPaMfIjM
>>24だが、>>25バリバリっていうとなんか若干イメージ悪いけれど、低音はすごく響いて支えていたな。
トップテナーであれだけ張れる集団はすごいな;
アンコールのRide the Chariotのノリの良さは異常wすごすぎだわ;

27 :名無し讃頌:2007/05/06(日) 21:06:59 ID:/ucw5PYj
「トップテナーであれだけ張れる集団」
張り過ぎは、「オペラ」にならないんですか?

28 :名無し讃頌:2007/05/06(日) 21:45:53 ID:3QyyHMKV
なにコラの響きは往年のグリーのような力技じゃなく北欧合唱団みたいに
柔らかいのが持ち味のひとつだよね。なんだかんだいって安定感では日本最高だろう。
故関屋氏も言ってたようにコンクールで邦人曲やってほしい。

29 :名無し讃頌:2007/05/06(日) 22:57:22 ID:/ucw5PYj
>>28  じゃあ >>27のようにも思えない。

30 :名無し讃頌:2007/05/07(月) 00:18:48 ID:gCBVz6AL
なんか話題が出てるのでこっちで書くけど

なにコラ、ちょっと声量に不満ありだったかな。
あと社会人だから仕方ないのは分かるけど、
ステージ数が3ステだったのがなぁ…。

うち日本語ステはタダタケ雪と花火のみ。
雪と花火…悪くはないけど盛り上がりに欠ける組曲だよね。

31 :名無し讃頌:2007/05/07(月) 01:14:40 ID:VBUJRJsS
>>30
終曲「花火」は一番好きな曲だ。
たしかに組曲としての盛り上がりには欠けるかもわからんがね。

32 :名無し讃頌:2007/05/18(金) 21:19:00 ID:SSuvoWJZ
木下牧子作曲の無伴奏組曲「わたしはカメレオン」、来月カワイより出版予定あげ。
(ソース=作曲家御本人の公式サイト)

33 :名無し讃頌:2007/05/20(日) 03:16:18 ID:hQqgw6+a
まあいやらしい

34 :名無し讃頌 :2007/06/13(水) 04:12:24 ID:tNJtAmbH
age


35 :名無し讃頌:2007/06/13(水) 05:46:36 ID:YPmAMonO
>>30
すべてのステージが全部ffに終始する曲ばかりでは、聴いてる方が疲れてしまうよ。
それに雪と花火を、盛り上がるか盛り上がらないかのレベルでしか聴けない人に、なにコラをどうこう言うだけのレベルはないと思うよ。

36 :名無し讃頌:2007/06/13(水) 11:40:58 ID:oWlwc4H8
>>35
ふーん、一意見としてそういうことも言っちゃいけないんだ。
別に盛り上がるか盛り上がらないかだけで聴いてるつもりはさらさらないけどね

37 :名無し讃頌:2007/06/13(水) 21:32:17 ID:Y18gMtlm
>>35
なにこの亀レスで痛い発言

38 :名無し讃頌:2007/06/13(水) 22:31:37 ID:kqtAqmYd
>>35
選曲というより演奏の質の問題では?

アレだけ元グリーメンばかりで構成されているのに、
あそこまでのパラダイムシフト(北欧系への)を実現してるのは単純にすごいと思う、伊東さんが。
それにしても人が多くなると、何を残して何を捨てるかを全員が完全理解するようにはならなくなってくるのだね。

39 :名無し讃頌:2007/06/14(木) 23:26:26 ID:u0+gn6UJ
「今日行ってきた演奏会の感想を書くスレ」で展開されてる話題なんだけど、あまりにもスレ違いなので誘導あげ。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119750566/286-290

いまどきの男声合唱団には「グリー声」と呼ぶにふさわしいところはないと思う。
1980年代初頭〜1990年代半ばくらいの慶應ワグネル・明治グリー・同志社グリーあたりが代表じゃないかな。

>ID:l+ScTnaa
> 単に男声合唱団の委嘱頻度が少ないのではないかな。
> 出版となると、採算という概念もでてくるからね。音楽性とかは別に考えられてるし。

出版されてる楽譜が少ないってのは「混声合唱・女声合唱と比較して段違いに」という相対的な問題なんだけどね。
男声合唱団の数が混声合唱団や女声合唱団と大きく違うって事でもない。

40 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 19:06:32 ID:m2TGhzOh
7年前に若々しい豊かな声で歌っていた男声合唱団がコンクで上位になった最近
聴いた声が、痩せていたこれは7年間の経年変化の問題なのか?


41 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 19:58:18 ID:lF7DUemw
日本語でおk

42 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 21:10:17 ID:m2TGhzOh
Is this that the voice to which it listened recently at the time of ranked
high by conc. by the glee club that had sung in a rich youthful voice
seven years ago is thin a problem of the secular distortion of seven years?



43 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 22:58:53 ID:bfFdB79o
それはconcによる格付けされた高値時点で、最近、聴かれました。7年前に、男声合唱
団で、それが豊かな若々しい声で歌った声を薄く、あるこれは7年の経年変化の問題で
すか?

44 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 23:32:06 ID:m2TGhzOh
そうです。
現在の正統的な場合を除き、間違った発声法の声帯に与える影響を
憂慮しなければならないことを、7年の歳月が証明しているのです。
と書いて見た。

45 :名無し讃頌:2007/06/15(金) 23:39:37 ID:2x+aNafG
それなんてエキサイト翻訳?

46 :名無し讃頌:2007/06/16(土) 06:48:36 ID:BQWh/pOc
yes!

47 :名無し讃頌:2007/06/20(水) 00:34:32 ID:LPQKiRPx
7月1日の東西四連楽しみだぜ。
なんてたって、高嶋昌二が「ゆうやけ」をどう仕上げてくるのかが期待

48 :名無し讃頌:2007/06/20(水) 00:56:56 ID:cl48ATNa
>>47
個人的には期待大だな。

51回の「かみさまへのてがみ」(早稲田単独だけど)も素晴らしい指揮だったし。

49 :名無し讃頌:2007/06/20(水) 01:14:58 ID:81dxy+eo
>>47
マジで!?聴きに行けないのが残念だ・・・

50 :名無し讃頌:2007/06/20(水) 06:40:53 ID:X2SbFgvE
期待age

51 :名無し讃頌:2007/07/29(日) 20:53:59 ID:qo4wbn3n
今年の秋にヘルシンキ大学男声合唱団が来日。
http://www.kimfes.com/2007/concert/11_3.html
http://www.nikkei-events.jp/concert/con071105.html

52 :名無し讃頌:2007/08/11(土) 09:12:50 ID:RKIZcfEA
KGに続き今年はDGがコンクールに出るらしい。Aで

53 :名無し讃頌:2007/08/11(土) 20:13:06 ID:Eai820au
ワグネル出てたね。思い出のメロディーに。

54 :名無し讃頌:2007/08/11(土) 22:31:32 ID:J112kv1+
>>52
Aってことは選抜メンバーかね、KGみたいに。
それとも某RがBで出るのを考慮してか(まさか)。

55 :名無し讃頌:2007/08/12(日) 14:23:05 ID:5bw8IeuI
>>54
人数不足っていう説は

56 :名無し讃頌:2007/08/12(日) 21:47:57 ID:LTGik+70
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b80330209

57 :名無し讃頌:2007/08/17(金) 08:48:29 ID:PZYNlmKq
♪じゅーぴーたあー じゅーぴーたあー

58 :名無し讃頌:2007/08/17(金) 19:54:57 ID:CiWliqwc
♪あかんべー アッー!

59 :名無し讃頌 :2007/08/17(金) 21:08:23 ID:pnVXiSBS
>>55
京都コンサートホール(大ホール)で演奏会やる学生団体が
人数不足だったら大変だろう。

60 :名無し讃頌:2007/08/17(金) 21:18:31 ID:zC2Jlzgw
いやいやここ数年はほんとに人数不足だよ。Aグループもさもありなん。

61 :名無し讃頌:2007/08/18(土) 09:27:31 ID:MNDRvt/E
まぁ33人=制限一杯での出場だがな>DG

62 :名無し讃頌:2007/08/18(土) 23:01:41 ID:GmpdpKlB
>>58
日頃から「アッー!!」はどんな声なのか謎だったが、そうかあれか

63 :名無し讃頌:2007/08/19(日) 09:39:17 ID:Pw5FYfuM
タダタケ、シミズがきちんと歌えるまでは、男声合唱を語るなかれ。
男声合唱は、タダタケ、シミズに始まり〜


                タダタケ、シミズで完結する。

64 :名無し讃頌:2007/08/19(日) 09:53:33 ID:8V5l8s4Y
(・3・)ええー
シューベルト、シューマン、メンデルスゾーンらを忘れちゃ困るよ。

65 :名無し讃頌:2007/08/19(日) 12:22:24 ID:Pw5FYfuM
日本のうたをきちんと歌えるようにしてから
まずは、あしもとから、、、。

男声合唱は、タダタケ、シミズに始まり〜

〜シューベルト、シューマン、メンデルスゾーン〜
                
                   〜タダタケ、シミズで完結する。たぬき





66 :名無し讃頌:2007/08/19(日) 15:33:22 ID:OAP8wp2O
馬鹿としか思えないwwwwwwww

67 :名無し讃頌:2007/08/19(日) 16:29:52 ID:Pw5FYfuM
おい、ここは、バカを語るスレではない。
男声合唱について熱く語ろう。
君は、知識人か?

68 :名無し讃頌 :2007/08/20(月) 06:53:01 ID:DUZ+IT44
>>61
KGが一発金賞だったから、DGも結構プレッシャーがかかるはず。
東西四連OBの某HPによれば割と「張り合う」意識が強いらしいから・・・・。

にしても一人あたり金かかるだろうなぁ。



69 :名無し讃頌 :2007/08/23(木) 18:00:34 ID:1CmNsQjF
DGのホームページは音無しの構え(?)
団員名簿を見ると、確かに団員は減っているね。

そういえばワセグリでも60名足らずだったっけ?


70 :名無し讃頌:2007/08/24(金) 10:17:26 ID:mwzq109Q
シミズとミミズは一字違い。

71 :名無し讃頌 :2007/08/25(土) 06:53:20 ID:kduai4Y9
そもそも、西洋古典音楽とその派生音楽に「・・・で完結する」なんて発想はない。
始まるとしたら大バッハなんだけど、西洋古典音楽をやっている限り、
大バッハは常にそばにいるようなものだから。

72 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 07:48:08 ID:CGTR2oLB
「ビブラートの処理とピッチの処理」がね。

73 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 09:54:14 ID:hrk2Dtwv
バッハは現在の通常の男声合唱で歌えるような
レパートリーを残していない。残念ながら。

始まるとしたら、グレゴリオ聖歌だろう。

74 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 09:55:57 ID:L90iYd+D
グルジア男声合唱はグレゴリオよりも古いよ。いわゆる西洋古典ではないけどさ。

75 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 15:20:34 ID:shBgSzB/
>>71
同様に、タダタケ作品を歌っている限り、シューベルト、シューマン、メンデルスゾーンは常にそばにいるようなもんだ。
(正確にいうと、多田武彦はシューベルトやシューマンやメンデルスゾーンなどの真似っこ)
そしてロマン派の作曲家は大バッハを源流とする。

76 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 18:26:47 ID:QdD1Kxk3
あれで「真似っこ」か。
いわゆる劣化コピーというやつ?

77 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 20:04:56 ID:quHXb+Jh
みんな現代の作曲家が劣化コピーってこと?
タダタケはタダタケだろ。

78 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 21:09:34 ID:hrk2Dtwv
手法としては、タダタケが学生時代によく歌ってたと思われる
19世紀リーダーターフェル系作曲家の日本版。
曲によっては全音音階を使うこともあったし、MTL2っぽいものを
使用したこともあるけどね。

タダタケがデビューした頃の合唱作曲家は多かれ少なかれ
ああいう感じの曲ばかり書いてたし、彼はその中で工夫した方。

79 :名無し讃頌:2007/08/25(土) 23:10:33 ID:CGTR2oLB
「影響を受けた」と言う書き方が適切だと思う。
美術、陶芸、音楽、、、、etc
それらは互いに影響し合い高められ、進化して行くものだ。



80 :名無し讃頌 :2007/08/28(火) 07:16:54 ID:M1LHL5io
多田先生は、西洋古典音楽の使徒を標榜しているらしいが、
その西洋古典音楽の宇宙を作ったのはバッハ。
以降の西洋古典音楽・・・というか新ウィーン学派にいたるまで、
その宇宙から出てきたものだ。

81 :名無し讃頌:2007/08/28(火) 12:06:41 ID:Jbmc3Jc8
俺、30半ばのガタイ自慢の>>1

高校時代は合唱部所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった20センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
合唱野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!

82 :名無し讃頌:2007/08/29(水) 22:45:39 ID:wdrqjJIs
同志社は学生指揮でコンクール出るのですか?

他の関西六大学は?

83 :名無し讃頌:2007/08/31(金) 09:50:42 ID:MYgnZ+8g
高橋悠治「あなたへ 島」に続き、楽譜PDFネタ。
中村透 男声合唱組曲「西表民謡へのオマージュ」
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/123456789/910

松村春菜 大島ミチル編曲「未来の風」
http://www.hiroshima-kenbunsai.jp/song/index.htm

浜徳太郎 和田朗編曲「春寂寥」
http://www2.odn.ne.jp/row/sub5/pdf_file.htm

U boj
http://www.croatianhistory.net/etf/uboj.html


84 :名無し讃頌:2007/09/01(土) 21:37:06 ID:17U7GIEQ
>>83
一つ目は「日本の絶版・未出版〜」でも紹介されてた。

85 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 07:27:33 ID:dtPnsghn
>>82
全日本合唱連盟理事長のブログによると、同志社は学指揮ではなく伊東センセが振るらしいよ。
ttp://blog.livedoor.jp/nobuyoshi_y/archives/64621955.html

86 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 10:16:00 ID:u5DMkbOO
>>85
前理事長でしょ?

KGは今年はBか?
ムコジョはヒデキだし、
他にも京大グリーとか出るらしいし、
今年の大学・関西はおもしろそうだな!

87 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 14:39:08 ID:XJ0WHQ+1
人気低迷の大学の部で話題を作ろうというのがミエミエ。
連盟必死だな。

88 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 17:30:45 ID:NzIkDlxV
それで熱くなればいいんだが。

89 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 21:14:15 ID:u5DMkbOO
そもそも関西大学職場一般はNコン全国と被ってるから…

90 :名無し讃頌:2007/09/02(日) 21:35:54 ID:NzIkDlxV
民間の同業者なら調整するがな。
ほんとにアホらしいな。


91 :名無し讃頌:2007/09/08(土) 01:12:57 ID:+IlNO42U
最近の流行曲は?

92 :名無し讃頌:2007/09/08(土) 01:47:37 ID:wDyhhq07
トルミス。もしくはタダタケ

93 :名無し讃頌:2007/09/26(水) 23:48:27 ID:wvx+nJVM
北欧系やエストニア系は今世紀初頭に流行したが、今はどうかね。
多田武彦・清水脩はどちらかというと昭和50年代中葉までの学生男声OB
にはウケがいいのだろうな。むしろこの時代にあまりにもウケすぎたがため、
拒絶反応を示す一般団体もある。
学生男声は・・・・多田作品はあまりとりあげなくなって久しい。
人数かつかつだから出来ないところもあるのだが、そのほかの作曲家の作品
がどんどん増えてきたのが大きい。でも団体ごとの事情が違うので、あまり
「流行」って難しいかもしれん。

94 :名無し讃頌:2007/09/26(水) 23:56:07 ID:6gpLdBVb
北欧もの(といってもほとんどシベリウスやトルミス、たまにクーラって感じ?)はすっかりレパートリーとして定着したな。
そのために福永・北村アレンジもの枠が少しばかり減ったような気がする。

95 :名無し讃頌:2007/09/29(土) 16:41:55 ID:C87gb3f+
福永先生も北村先生も鬼籍に入られたしね・・・・・・
北村先生の棒で歌ったことはないのだが、福永先生の「かまきりスタイル」
の棒の振り方は忘れられないな。

96 :名無し讃頌:2007/09/30(日) 17:51:39 ID:bInU9mG6
ワセグリの小田和正、当日来るのかな?

97 :名無し讃頌:2007/09/30(日) 22:45:35 ID:H6jPRCDx
「かまきりスタイル」 は、小田原で見ましたよ。


98 :名無し讃頌:2007/09/30(日) 23:16:03 ID:biv4H22Y
いわゆる流行はもう考えられないなあ
最近はむしろ「発掘」が流行なんじゃないかな(一般団体を中心に)
レパ不足って誰が言い出したんだろうなあ・・・・嘘もいいところだろ

99 :名無し讃頌:2007/09/30(日) 23:27:36 ID:H6jPRCDx
レパ不足は、昔の人の「せりふ」でしょ。
昔の曲はやってるし、今の曲はやらない(やる気が無い)からでしょ。

100 :名無し讃頌:2007/10/01(月) 13:32:36 ID:BOD+51lg
レパ不足は、男声合唱団の多かった時代の人たちが
委嘱活動をしなかったのにも原因がある。

101 :名無し讃頌:2007/10/01(月) 18:34:13 ID:0GxQ6fUn
外国作品も含めれば、曲は多い。

102 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 00:38:42 ID:GssA0DQW
>>100
委嘱はされてたけど、それらが出版されてないのですよ。

103 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 00:52:10 ID:FmvJMhTE
>>102
その際たる例が「男声合唱のためのカオス」w

104 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 01:09:22 ID:iu42OR3z
>>102
出版されたけど売れなくて絶版やオンデマンド扱いになった曲も多い。主な原因はコピーの横行。

>>103
あれは人数が要るので、出版したところで演奏できる団は皆無。
林光「哀しみの歌」も同様。

105 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 04:48:20 ID:siU8v+kF
結局諸悪の根源はオッサンどものマナーという事か

106 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 07:38:31 ID:wIPPA8mz
>>102
「月光とピエロ」以前は委嘱がほとんど行われていなかったらしい。

107 :名無し讃頌:2007/10/02(火) 14:04:38 ID:fnts8Y57
「月光とピエロ」の作曲年代は・・・昭和20年代でしょ。
いわゆる西洋音楽文化としての合唱はまだまだ根付いてなかった。
「月光とピエロ」以前に日本の合唱組曲っていう型式さえもなかったから
委嘱たってねぇ。

>>105
いや、学生時代にマナー違反を繰り返した連中がオッサンになって・・・・
ということじゃないかな。


108 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 16:20:28 ID:ergZ819V
レパ不足と呼んでいるものは、単に曲数が少ないということではなく、
「良い曲が少ない」「自分たち(の実力・人数規模・歌いたい内容など)
に適した曲が少ない」ということを意味していると思います。

福永陽一郎・畑中良輔・田中信昭・それとハーバード・グリークラブの
指揮者であったアーキバルド・デヴィソンは「男声合唱に良い曲が少ない」
という点で一致していました。
上の二人は編曲もの、田中は新作委嘱に力を入れて、デヴィソンは
混声合唱を奨励した点で分かれます。

>>107
戦前・戦中にも合唱文化を根付かせる試みはいくつかあったようです。
その試みの1つは「国民皆唱運動」であり、清水脩もこれに協力していました。

109 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 18:15:42 ID:4ci0r9PH
そうだね。
「レパ不足」
コンクールの自由曲は、特にね。


110 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 20:58:01 ID:P5VkTDFr
いい曲が少ないのは、編成(音域)の関係上しかたがないのでは。

111 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 23:26:29 ID:9kaZhIFj
男声合唱の配音って、実際に歌った経験がないと難しいらしいからね。

112 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 00:58:39 ID:zBKhgpt9
和声学と同じで、配音が適切に行われているからといって、
じゃあそれらすべてがいい曲かといえばそうではないですからね。

「いい曲が少ない」という言説は、クラシックの他の分野で19世紀に行われた
「名曲選定の歴史」を男声合唱が経ていないということとも関係があるかもしれません。
交響曲やオペラ、ピアノ曲で行われていた、批評家や演奏家による
「あの作曲家のあの作品が良い」といったことが男声合唱ではどれぐらい行われたのか。
名作というのは、「クラシック名曲100」とか「名作文学全集」のように、
作者の手を離れて他人によって作り上げられるという性質があるので。

113 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 01:27:35 ID:zBm5s7N7
>>111
確かに。タケミツの「芝生」なんて某有名指揮者が
「歌わない人の書いた曲だね」とこぼしてた。

114 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 15:42:42 ID:/Iw3j/P7
>>112
ただ、配音が適切に行われている曲とそうでない曲とでは、前者のほうが「名曲」と判断されやすいものと思われ。
配音が適切でない曲は演奏効果が挙げにくく、そのぶん音楽的説得力が阻害されがちだから。

「名曲選定の歴史」を経てないのは、混声合唱や女声合唱も一緒では。
編成問わず合唱ひとくくりでってことなら、全日本合唱センターが選定した「日本の合唱作品100選」があるけど。

115 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 18:29:52 ID:y0K5YaRZ
名曲もなにも主観のかたまり。
安全パイはあるが。

116 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 20:55:43 ID:eDcaG9mT
>>113
それは武満の合唱曲全般に言えること。

117 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 21:45:10 ID:y0K5YaRZ
「武満」
表現しきれない辛さがあるんだろう。
きちんとやってる合唱団もあるし。
ダイナミックレンジが要求されているから。

118 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 23:31:25 ID:uZTFjHlK
「芝生」は、委嘱団体のハーバード大学グリークラブがギブアップした代物。
それで武満さんご本人も「技巧的にこの曲はかなりむずかしい」と認めざるを得なかった。

>>117
表現どうこう以前に、音取りが難儀。

119 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 23:57:07 ID:kMysBjww
「芝生」うたったけどさあ
なにがいいたいんだかさっぱり?だった

武満自信は、歌うことはすきなんじゃないの?
テレビでそういってた
好きじゃなきゃ、「うた」のメロディーはかけないでしょ

ただ、歌い手のこと〔コーラス)のことを考えての
合唱アレンジができていないというだけじゃないかなあ?

ベートーベンの第9のテナーだってめちゃくちゃとんでるでしょ
曲全体としての響きを考えたとき、そのパートにはそういう
旋律を担当してもらったほうがいいのだけど、それだと
歌いづらい

歌い手の歌いやすさを優先するか
全体の響きを優先するかの違いだと思う。

120 :名無し讃頌:2007/10/04(木) 23:57:19 ID:bkm5gLpr
>>118
しかし法政大学アリオンコール+田中信昭は演奏してのけた。
武満さんは「日本の大学生って、凄いんだなあ」と驚いたとかなんとか。

同じ武満の男声作品でも「手づくり諺」はまだ手が出しやすいし、演奏頻度も高いんじゃないかね?
あと「風の馬」の「第2ヴォカリーズ」は、全日本の課題曲になったことがある。

121 :名無し讃頌:2007/10/05(金) 18:35:54 ID:SJ9iz2Sq
>>118
それらも含めて書いたつもりだが、私の表現力が不足か。
音符リズムでつまずく曲は、難曲ですね。
でも、逆にやりがいがあるでしょう。
時間を掛ければ、何とかなると思うがだめかね。
選ばれた「作品」でなく選ばれた「合唱団」だけが歌える作品か。


122 :名無し讃頌:2007/10/05(金) 23:07:44 ID:LF4L08m+
>>120-121
「芝生」も「手づくり諺」も、日本国内にある男声合唱団の半分くらいにとっては、歯が立たないように思う。
ソルフェージュに多くの時間を犠牲にしなきゃいけない技術レベルの団だと、途中で心が折れちゃう。
音取りの苦労が報われるだけの達成感やカタルシスが得られるサウンドではないしね。

現に、どっちも演奏頻度は、決して高いとはいえない。
「芝生」より「手づくり諺」が少しばかり多く取り上げられるという程度。混声作品「うた」「風の馬」より再演率は低い。
音符リズムのハードルが高いのはもちろん、ファルセットを含む高音域が多用されていることもネックの一つ。

123 :名無し讃頌:2007/10/05(金) 23:25:10 ID:jDRrcLDW
ワグネル北?

124 :名無し讃頌:2007/10/06(土) 04:28:02 ID:bwn1Q+5o
なにかと思えば定演の曲が発表されたのね。

自分はそれより100周年の早稲グリが気になる。
今年を機に音源のWEB公開も予定してるらしい。

125 :名無し讃頌:2007/10/06(土) 14:09:40 ID:AAnWYlxs
>>124
早稲グリは、上田真樹(去年、東混が「夢の意味」を委嘱した作曲家)の新作を初演する模様。
ttp://web.mac.com/maquis_ueda/iWeb/Site/Schedule.html
ttp://toyoco.exblog.jp/6278331/

126 :名無し讃頌:2007/10/12(金) 05:17:02 ID:kYjEUUzu
早稲グリホムペの演奏会情報欄若干変化アリ。
2ステが謎だwww

127 :名無し讃頌:2007/10/12(金) 09:50:01 ID:AcRNlyVH
>>126
しかも指揮高嶋先生www
競演は四連の「かみさまへのてがみ」以来か?

128 :名無し讃頌:2007/10/12(金) 16:46:11 ID:K1ihZeqo
早稲グリOBです。100周年イベント出席します。毎年定演は聴きに行っていますが、人が多い割に声量が落ちているように思い、ちょっと不満です。

129 :名無し讃頌:2007/10/12(金) 22:57:52 ID:xjKb2syS
>>127
ワセグリ単独じゃない演奏も入れると、今年の四連の「ゆうやけの歌」以来。

130 :名無し讃頌:2007/10/13(土) 02:32:19 ID:oFc/oYLY
四連合同が良かっただけに早稲グリ高嶋指揮期待age
しかしどうなるやら…

131 :名無し讃頌:2007/10/13(土) 02:38:56 ID:P7Jwcc2+
早稲グリ定期で高嶋氏が振るのは、流行歌のアレンジものを織り交ぜての演出ステージだろ。
たぶん指揮者ご本人の編曲で。

もしそうなら、客演指揮者を呼んでその手のステージをやるのは、辻正行や前田憲男以来じゃないかな。

132 :名無し讃頌:2007/10/13(土) 14:42:22 ID:Tvh/W9qx
>>128
100周年イベントって定期とは別に何かやるの?

133 :名無し讃頌:2007/10/13(土) 23:19:27 ID:P7Jwcc2+
>>132
早稲グリOB会や稲門グリーの公式サイトに要綱のPDFファイルがうpされてるが、要は内輪の行事。
ttp://www.ne.jp/asahi/waseglee/ob/
ttp://www.ne.jp/asahi/waseglee/ob/toglee.html

134 :名無し讃頌:2007/10/22(月) 14:21:03 ID:1SJs1cVW
>>96
来るって話だよ。

135 :名無し讃頌:2007/10/23(火) 00:45:51 ID:mkS/nytz
>>96
振るらしいよ。

136 :名無し讃頌:2007/10/24(水) 18:00:13 ID:jvtaD84f
>>135
>>136
ソースは?

137 :名無し讃頌:2007/11/05(月) 02:18:08 ID:kXdJ1fUh
今月23日の、東京の男声合唱フェスティバルに聴きに行こうと思ってるのですが、
例年の各団体の演奏レベルは、一体どのような感じでしょうか?

138 :名無し讃頌:2007/11/05(月) 08:50:34 ID:v3WvVi1s
玉石混淆

139 :名無し讃頌:2007/11/05(月) 19:06:34 ID:TmDl+zFQ
筑波山麓男声合唱団のコンダクターは、がまがえるらしい。

140 :名無し讃頌:2007/11/06(火) 14:04:08 ID:8DEir6dl
セカンドテナーはあまがえるだってよ。

141 :名無し讃頌:2007/11/07(水) 21:38:24 ID:Inkn3RWJ
バリトンはトノサマガエル?最近は少しかえてるか。

142 :名無し讃頌:2007/11/10(土) 10:42:36 ID:iB4pshq0
これ既出?
ワロスwwww
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Sq-UIQCQIwo

143 :名無し讃頌:2007/11/10(土) 21:55:44 ID:Lm9IadqK
>>136
来るが振らん。
ソースは内輪大会

144 :名無し讃頌:2007/11/11(日) 00:47:28 ID:qWs6N0Fl
>>143
電話したら振るって聞いたけど?

145 :名無し讃頌:2007/11/12(月) 00:40:24 ID:K93Vik0m
なにコラ全国制覇おめ

146 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 00:37:30 ID:n5WyBB0r
コンクール行ってきた。
大学の早稲田、一般のなにコラがすごかった。しなのも良かったし。
男声合唱の時代来たんじゃね?

147 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 07:53:34 ID:3/C9i9+D
全国出れなかったお江戸もなかなかよかったぜ?
委嘱曲が審査員には受けなかったみたいだけどそろそろ活躍してきそうな雰囲気だぜ?

148 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 08:06:13 ID:NL/GY68Y
>>147
身内乙。

149 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 22:15:36 ID:Kfjrk2cQ
コンクールだけで判断されてもね……

150 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 22:44:42 ID:b+57wZFX
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

151 :名無し讃頌:2007/11/14(水) 23:27:19 ID:ucYv7rR7
それよりも同グリが銀、KGが銅の件について

152 :名無し讃頌:2007/11/15(木) 00:13:01 ID:5jYlLlUY
どちらももうひとつということじゃね

153 :名無し讃頌:2007/11/15(木) 00:20:47 ID:esv/Gfic
全国聞いてたけど、KGはもう少しというレベルではなかったかと。Dししゃはなかなかよかったけど、ダイナミクスの幅があまりなくてそれが他校にまけていたかなと。

154 :名無し讃頌:2007/11/15(木) 14:28:14 ID:XwKJLb67
KGは銅で納得。同志社は金か銀だと思った。

155 :名無し讃頌:2007/11/15(木) 16:57:01 ID:wnq7TUpe
KGとかって発声悪くない?
声の塊をぶつけられたみたいで全然響いてないきがする。

156 :名無し讃頌:2007/11/17(土) 09:20:40 ID:DPuWa+ez
ttp://www.youtube.com/watch?v=z-U45eGDEDg&feature=related

157 :名無し讃頌:2007/11/17(土) 13:13:34 ID:HvUzDgoH
伝え聞きでほんとかどうか知らんが、同志社は人数絞った上に、卒業してない5,6回生あたりを投入していたらしい。


158 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 07:58:36 ID:kwFk5+it
>>157
まあ発覚してもルール違反にはならないんだろうが
人数絞るのはよいにしても、
卒業してない奴とかだすのはどうかな?
事実でないことを望む

159 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 09:11:00 ID:jQLo3dhe
卒業してない人なら何の問題もないのでは。

160 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 09:28:40 ID:Fvrfbqzn
いわゆる「卒業」はしてないが「卒団」はしたOBが乗っていたらしい。
まあ、5年や6年や院生になってもサークルに残り続けるのは珍しくない。同志社がやると違和感を感じるけれども。

161 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 16:18:43 ID:kwFk5+it
>>160
そうそう、定演とか出るのは良いけど
コンクールはなスポーツなんかでも
四年しかできないでしょ



162 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 16:47:30 ID:7ABTe9Sq
ワグネルは四連、東大コルアカは六連でOBでてた。
まあ自前の演奏会の場合は各連盟や各団の内規によるんだろうが、あんまいい気持ちはしないよな。

163 :名無し讃頌:2007/11/18(日) 18:40:12 ID:e1nbBZF1
クライネスは院生たくさんいるよ。

164 :名無し讃頌:2007/11/19(月) 13:36:21 ID:C3A24SYJ
OBいたらやりにくそうだな

165 :名無し讃頌:2007/11/19(月) 20:51:15 ID:7U31OOKB
>>162
コルアカは「学部卒業≠卒団」だから、大学院に進学してもコルアカ現役のままって部員も時々いる。

166 :名無し讃頌:2007/11/20(火) 23:15:24 ID:0ekqS46G
うちのグリーも院生が幹部だったこともある。

167 :名無し讃頌:2007/11/23(金) 00:21:29 ID:wxB+8fGZ
東京都男声合唱フェスティバル期待age

168 :名無し讃頌:2007/11/23(金) 20:52:17 ID:zqusfhVN
東亜の高校生が元気でよかった。
イェーノーリャ・ラウラヤットのラストダンジョンで笑いながら聞きほれてた。

169 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 00:24:42 ID:f5MqxOiK
東亜は個々人の声量もあったしいい響きだったね。
逆にプレイアードやしなのは若干期待外れ。
それにしてもトンペイメモリアルズのテナーソロは素晴らしかった。
ああいうベテランが団にいるのは羨ましい。

170 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 16:46:11 ID:oJM+DIWy
早稲田の定演チケットお持ちの方、譲っていただけないでしょうか?
メール待ちます
tmrwflbr@gmail.com

171 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 17:10:16 ID:1+4qzqid
男フェスもっと詳細希望。

172 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 19:45:13 ID:j7dkI75R
しなのどうだった?

173 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 20:57:22 ID:3BOCi08z
横浜市大、女の子が二人いたんだけど、なんだったのかなあ。
気になって曲ちゃんと聞き取れなかった。

174 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 21:50:27 ID:YReUeoGu
東京都男声合唱祭、4時過ぎから聞いたけどレベル高いなあ、ビックリしたよ。
いつも爺さん合唱団でやってるから、若い人の伸びのある声を聞いてホント感動した。
爺さん合唱団はお祭りで参加して、まあそれもいいけど 20、30代の人達の合唱は素晴らしいのが多かった。
頼もしいかぎりと思ったよ。

175 :名無し讃頌:2007/11/24(土) 22:29:05 ID:gGIX+/PS
>>174

僕も4時過ぎに登場した団に所属していますが、
そう言って頂けるととてもうれしいです!


ちなみに季節へのまなざしはいかがでした?
ステージで歌う分には良くできていたように思いましたが。

176 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 00:07:28 ID:yvtE7imo
下手な団がなかったよね。朝からいたけど、朝も若い子達のうまい団いたよ。中学生もかわいかったなー。

季節へのまなざしは、やっぱりベースが響かなかったのが悲しい。トップとベースこそステージに乗るべきだった。

177 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 10:05:06 ID:yGepFnfI
確かにレベルは高い団が多い。
タダタケをやった団で素晴らしい団があった。

178 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 13:21:47 ID:k9dekDHk
増田順平氏が元気に振ってるのも見てて嬉しくなった。

179 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 21:09:36 ID:q52y5JKl
男声合唱フェスティバル、一部を除き最終ブロックを聴いていました。
本当にどの団もレベルが高い!!
おえこらの「鴎」も柔らかい音色で素晴らしかった。
男声の楽譜もでているんですか?

神奈川フリーダムやbesardada95の多田作品も聴き応えがありました。
招待のトンペイもよかった。


180 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 21:46:27 ID:akhlEEny
名前忘れたけど、翌日川口でコンサートをやるって書いてあった10人くらいの団、素晴らしいファルセットのハーモニーでなんか鳥肌がたつような感じだった。
用事があったんで行けなかったんだけど、聴きに行きたかった。
俺も40数年前はそれなりの声を出してたんだけど、最近は響きも高音も出なくなっちゃったよ、寂しいなあ。

181 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 23:26:50 ID:+2IAJ0x9
>>179
男声版「鴎」は未出版。
いずれ出す出すと言っていながら先送りになってる「木下牧子アカペラコーラスコレクション男声版」に収録されるかも。
おえこらは初演団体だから楽譜を持ってるのは当然。

182 :名無し讃頌:2007/11/25(日) 23:33:09 ID:8F+afG2P
>>170
前売り完売したらしいな。
100周年効果か小田和正効果か…
当日券でるみたいだから早めに行って並んだら?

183 :名無し讃頌:2007/11/26(月) 23:43:28 ID:rV+iwtnJ
ベルエキップってどんな演奏だったの?きけなかった・・・

184 :名無し讃頌:2007/11/27(火) 00:17:19 ID:9dyVaXAn
>>183
タダタケは無難、よいうより未熟。正直印象にまったくない。
2曲目のキングスシンガーズのミッシェルはとてもよかった。発音がひどいパートもあったが、指揮者のソロで補っていたか。

185 :sage:2007/11/29(木) 13:11:08 ID:tEqr9UiC
>>184
たしかにタダタケの記憶がないな…。
来年の招待演奏でミッシェルのようなよい演奏を15分(だっけ?)並べられるか、真価が問われるだろう。
今年のトンペイメモリアルズは昨年の1位が間違いでなかったことを証明したな。

186 :名無し讃頌:2007/11/29(木) 23:19:26 ID:Hgjka4qr
とりあえずキングズシンガーズ聴け

187 :名無し讃頌:2007/11/29(木) 23:44:33 ID:86SsFoVA
トンペイのタダタケは、細かいイジクリばかり目立って全体像が見えない
ヘンテコ演奏としか思えなかったな。ああいうのがいいのか?

今年の男フェスは、平均レベルが上がってきているのを実感したけど、
飛び抜けた上手さや個性を示す団はなかったように思う。

188 :名無し讃頌:2007/11/30(金) 07:28:59 ID:U0cfwypg
どこも働き盛りの男が多いからね。。。団員数を維持するだけで一苦労。


189 :名無し讃頌:2007/11/30(金) 22:21:01 ID:NIPDQhsI
トンペイのは所詮声だけに頼る中身のない演奏・・・
ソリストが象徴してる
ああいうのにだまされちまうんだろうなーと思ってたよ

190 :名無し讃頌:2007/11/30(金) 23:10:35 ID:U0cfwypg
声とアンサンブル両方が魅力的な団体がなかったのは確か。
少し前のプレイアードはもっとマシだった気はするんだが。。。
個人的には宝塚でグランプリ獲ったなにコラの精鋭を招待演奏で聴いてみたい。

191 :名無し讃頌:2007/11/30(金) 23:51:26 ID:SjcLqVBe
トンペイを批判する人が多いようだけど、そんなに叩かれる演奏だったのだろうか?
もちろん100%の演奏ではなかったと思うが、批判する人たちはなにかトンペイに個人的な恨みでもあるのではないかと勘ぐりそうになる。

ちなみに私はトンペイの演奏にはとても感心した方。

192 :名無し讃頌:2007/12/01(土) 00:51:45 ID:CAIggH3K
男フェスは年々盛り上がっているようで良いのですが…
自分も以前、ある団体で出場したことがあります。
ただ、会場の雰囲気が何か居心地良いものでなかった印象があります。
皆さん男声については一家言持ってるんだぜ、みたいな。

193 :名無し讃頌:2007/12/01(土) 08:49:04 ID:JTAuaUsa
>>191
ここでトンペイを叩く人は、みんなトンペイに嫉妬しているんだよ。
嫉妬されるほどの演奏でもなかったと思うのだが・・・(笑

>>192
>ただ、会場の雰囲気が何か居心地良いものでなかった印象があります。
>皆さん男声については一家言持ってるんだぜ、みたいな。
それ、全く同意。
その割りに話を聞いてると身内びいきばかり。
しょせん男声合唱は狭い世界なのか・・・

194 :名無し讃頌:2007/12/01(土) 10:28:41 ID:Z/F61cYD
>>193
>しょせん男声合唱は狭い世界なのか・・・
まあ、狭いんでしょうね。その方が居心地良かったりするから。

男フェスと違って都合唱際は、また違った雰囲気。混声が多いから、
男声でハーモニーがバチッと決まった時なんか単純に受けが良い。

195 :名無し讃頌:2007/12/01(土) 13:23:13 ID:IK58tE53
http://www.youtube.com/watch?v=PW3B62Jdt2I
これすごいね。さすがにハーモニーは崩れてるけど。
2000人規模の会場で聴いてみたい。

196 :名無し讃頌:2007/12/01(土) 14:48:35 ID:8Yp+5IHV
>>193
>>皆さん男声については一家言持ってるんだぜ、みたいな。
>それ、全く同意。

自己紹介乙。

197 :名無し讃頌:2007/12/03(月) 17:59:11 ID:brvYhWH7

早稲田の定演いってきた。
やたら盛り上がってた。
例年とは違った。
演奏に関しては、だれか書いてけれ。
自分には音楽の能力ないから。

198 :名無し讃頌:2007/12/04(火) 01:02:19 ID:FOESFbpG
>>197
「今日行ってきた演奏会の感想を書くスレ」にレポを書いてくれてる人がいるよ。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119750566/381-

199 :名無し讃頌:2007/12/07(金) 11:51:50 ID:i/YdoRwv
>>195
バーバーショップの布教してるの誰〜れ?(w

200 :名無し讃頌:2007/12/07(金) 21:53:47 ID:MXdUoH9v
ワグネル期待age

201 :名無し讃頌:2007/12/08(土) 00:27:46 ID:ljHd5uxi
>>200
関係者マルチ乙

202 :名無し讃頌:2007/12/15(土) 13:45:43 ID:G6LxnC4K
ガイシュツかも知れんがワグネル演奏ライブラリー表記で、
「高」の字が削除されている件

高田三郎→田三郎
高野喜久雄→野喜久雄
高坂徹→坂徹

高嶋みどりや高橋姓は特別待遇?

203 :名無し讃頌:2007/12/15(土) 19:02:57 ID:0b3Isx37
>>202
お前さんとこのブラウザがハシゴ高を表示できないだけだろ。
WikipediaのURLを貼っとくから、「本来の表記は」で始まるくだりなどを見てみれ。

高田三郎
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E4%B8%89%E9%83%8E
高嶋みどり
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B6%8B%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A

ちなみに「高野喜久雄」の高は普通の高。ワグネル演奏ライブラリーの「ハシゴ高」表記は間違い。

204 :名無し讃頌:2007/12/15(土) 23:54:51 ID:r+gTKDgt
同グリのパンフに書いてあったけど、
来年の東西四連は6/29にNHK大阪ホール。

同グリの単ステは伊東恵司。
合同は関学の広瀬康夫だって。

バーバーショップじゃなくてタダタケでもやらんかなぁ…。

205 :名無し讃頌:2007/12/22(土) 22:16:05 ID:ewo2Nhl+
トップ、セカンド、バリトン、バスそれぞれの音域を教えてくれませんか?

206 :名無し讃頌:2007/12/23(日) 01:28:11 ID:9quZ9Y6q
>>205
なんで?

207 :名無し讃頌:2007/12/24(月) 05:24:35 ID:FGlKppDQ
T1…E3〜B4
T2…C3〜G4
B1…G2〜E4
B2…E2〜C4

くらいか?もちろんC5やD2を要求される曲もあるが。

208 :名無し讃頌:2007/12/24(月) 09:18:53 ID:QKCsWEVH
>>207
T1で割と見かけるのはA4〜B♭4(A♯4)あたりまでかな。B4になると出現頻度がぐっと少なくなる。
この手の話題になると「自分はT1だけどC3より低い音を歌う機会が少なくて寂しい」とかいう奴が出てくるが、少数派。

T2のG4はT1とユニゾンなのが大半。単独だとF4くらいまでが多いんでは。

B1はこんなもんかな。F♯2(G♭2)が要求される曲もあるし、独唱だとG4やA4まで実声で出す人もたまにいるけど。
でも混声合唱のBassでE2やD2を歌わされることもあるんだよね。

B2の下はE♭2(D♯2)くらいまでが日本人作品で使われがちな範囲。
上はB♭3(A♯3)以上だとファルセットでしか歌えない人も出現する。

209 :名無し讃頌:2007/12/24(月) 16:47:41 ID:Dg9mXu/F
三善晃編曲の「椰子の実」にトップのA2があったと思う。
セカンドとのユニゾンで。

Wikipediaの男声合唱で、極限的な音域を駆使した例として
紹介されているヤナーチェクの男声合唱曲がB1〜B4。
シェーンベルクのやつはB♭1〜C5。
あと、シェーファーのマジック・ソングズがC2〜E5(E5はソロ)。

210 :名無し讃頌:2007/12/24(月) 16:48:25 ID:Dg9mXu/F
間違った。マジックソングズの高音はソリだった。4人ぐらい。

211 :名無し讃頌:2007/12/24(月) 22:42:01 ID:QKCsWEVH
千原英喜作曲「リグ・ヴェーダ」では、第1曲のT1にE♭5(オクターブ下などとのdiv.)が出てくる。
ただし出版譜の巻末で作曲者が書いているところだと「1〜2名程度。ボーイソプラノや女声でも可」だそうで。
第3曲では、T1にB2(T2とのユニゾンならB♭2)が使われてる。

>>209
「椰子の実」テナーのA2はT2だけ。T1はその3度上をなぞる。

三善晃はどっちかというと高音域のほうが大変。
「王孫不帰」なんてテナーがユニゾンでB4を歌うし、「いのちのうた」「唱歌の四季」に至ってはT1にC5が出てくるし。

212 :名無し讃頌:2007/12/25(火) 13:36:06 ID:BrurgUun
皆さんありがとうございます。
では、Ten.ではどこぐらいからファルセットを使うのですか?

213 :名無し讃頌:2007/12/25(火) 18:29:43 ID:T1auQNDM
>>212
個人差が大きいし、「高音域でなくてもファルセットをなるべく使うように」と指導する人もいるから、一概には言えない。

ただ、>>207>>208に書いてある音域は、実声で歌えるメンバーが大半を占める範囲と思ってよいだろう。

214 :名無し讃頌:2007/12/26(水) 01:26:18 ID:oE1gV+ra
「【テレビ】合唱番組情報スレ【ラジオ】」で教わったが、早稲グリが小田和正に委嘱した曲がTBS系で放映された。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1124638251/264

小田和正らしいメロディや掛け合いが多用されていながらも、想像以上にオーソドックスな男声合唱曲。
あちこちの合唱団で歌われるのにふさわしい曲だと好感を持った。どこか、楽譜を出版してくれないかなあ。

215 :名無し讃頌:2007/12/26(水) 02:24:46 ID:390G7Njp
早稲グリ、定演で聴いてさっきTVも見た。
定演よりイクナかったような…
収録が定演前ならまだ未完成状態、後なら気持ちが切れちゃってたのかな。

気になったのは、電子楽器に合わせたレベルで録音してたのをそのまま流したんじゃないか、って感じのミックスの悪さ。


曲自体はよかったが、楽譜はどうなんだろう。
早稲グリの移植の経緯や小田和正サイドの権利関係とかあるし、早稲グリ事務所に問い合わせても厳しいと予想。

216 :名無し讃頌:2007/12/27(木) 23:59:43 ID:10MMuX85
B4を実声で歌えるT1はあんま見ないなぁ。
つーかA4も歌えないT1もいるし・・・。

217 :名無し讃頌:2007/12/28(金) 06:27:52 ID:3OhmGefU
>>216
本人たちは、出てると思っているのは
沢山いるが

218 :名無し讃頌:2007/12/29(土) 12:52:24 ID:Nh7gPjEq
>>217
俺なんか余裕で12オクターブだから! 日本レベル低すぎ!

219 :名無し讃頌:2007/12/29(土) 13:28:46 ID:X/UaBLgF
マライア乙

220 :名無し讃頌:2007/12/31(月) 01:16:54 ID:3uWvMc4e
何か良く分からんがフリーザ台詞思い出した。
「ちなみに私は12オクターブと言ったところでしょうか」

221 :名無し讃頌:2008/01/07(月) 00:42:00 ID:/qjjR6Sb
木下牧子ブログによると「光る刻」男声版編曲の計画があるみたい。
ttp://white.ap.teacup.com/hebitoli/152.html

222 :名無し讃頌:2008/01/14(月) 01:00:46 ID:4jRGdkTR
222

しにたい

223 :名無し讃頌:2008/01/14(月) 14:22:07 ID:k4MakQf4
イキロ

224 :名無し讃頌:2008/01/18(金) 00:39:41 ID:BSnxFGrE
あげ

225 :名無し讃頌:2008/03/09(日) 18:20:13 ID:WMHWRYn7
今年の東京六連プログラムを「大学合唱団を語るスレ part2」に貼っておいた。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1156558646/613

アリオンの曲目は、困ったときの定番かな。
去年の定演は1ステージが賛助出演、1ステージが賛助団体との合同だったようで、大丈夫かよって感じ。
ttp://old2.josuikai.net/circle/mgc/program/program071207.htm

226 :名無し讃頌:2008/03/10(月) 00:31:30 ID:V4Bu8b+w
アリオンここ数年、よく持つなあって感じだもの
十年位前は二十人くらいいたのに…

227 :名無し讃頌:2008/03/14(金) 20:40:53 ID:rGU0G/5j
アリオンは上智グリーと同じ道をたどってるな。

228 :名無し讃頌:2008/03/19(水) 04:23:14 ID:5zRBcLRA
上智グリーってまだあるの?
上智って女声の方もヤバくなってなかったっけ?

229 :名無し讃頌:2008/03/19(水) 11:38:30 ID:oqEw8cF5
>>228
上智グリーは、いちおう存続している。
ttp://www.sophia-glee.com/
ただ、OBの助けを借りないと演奏会が開けない状態。

上智大学女声合唱団は20世紀のうちに消えた。

230 :名無し讃頌:2008/03/19(水) 16:11:11 ID:ulSNvWEc
上智もヤバげなのか。
芝浦工大のグリーもOB入れてなんとかやってる感じだよな。
東農大のコールファーマーもずっとそんな状態だし。

成蹊グリーと、神大のフロイデ・コールも消えたよね。
やはり男声(女声もか)団体は厳しいね。

231 :名無し讃頌:2008/03/19(水) 17:08:32 ID:3W40qL8t
神大=神戸大かと思って検索しちゃったよ。
フロイデコールといえば、昔全日本全国大会に出てた
鹿児島大学のやつを思い出す。

上智はタダタケに新曲を委嘱。来年初演の予定。

232 :名無し讃頌:2008/03/22(土) 07:45:08 ID:f2NgFYDp
広島オルフェオン、今年はやらないようで…

233 :名無し讃頌:2008/03/28(金) 12:19:09 ID:DD4zupRk
東西四連曲目。

第57回 東西四大学合唱演奏会
2008年6月29日(日)
開場16:00 開演17:00
NHK大阪ホール

1st 早稲グリ「IN TERRA PAX」
指揮:荻久保和明
ピアノ:未定

2st 同グリ「エストニアへの旅」
指揮:伊東恵司

3st 慶應ワグネル「リスト歌曲集より」
指揮:畑中良輔
ピアノ:谷池重紬子

4st 関学グリー「コダーイ男声合唱曲集」
指揮:広瀬康夫

5st 合同「Sound of Hope 〜African-American Spirituals〜」
指揮:広瀬康夫
ピアノ:未定

234 :名無し讃頌:2008/04/07(月) 19:28:34 ID:lNZTbdFL
男声合唱団のおやじは苦手…
どう接すればいいかわからない…
接し方を教えて下さい。
ちなみに私は男性で男声合唱団に今おります

235 :名無し讃頌:2008/04/07(月) 22:37:42 ID:08JIvqBX
>>229
上智は立教みたいな形態でやれば何とか乗り切ったろうに。

236 :名無し讃頌:2008/04/08(火) 10:37:15 ID:wYJt4iVr
兵庫の長田の音楽部、
男声そんな下手か?

237 :名無し讃頌:2008/04/08(火) 10:53:45 ID:+vuAe6rK
>>234
男声合唱団は世の中にたくさんあるし、すべての男声合唱団員がお前さんの苦手なおやじとやらばかりとは限らない。
そもそも、お前さんが苦手とするおやじとやらがどういうタイプなのかがわからん。
エスパーじゃない人にアドバイスを求めるんなら、もうちょっと情報を書いとくれ。

238 :名無し讃頌:2008/04/08(火) 17:14:17 ID:w0eHsyOU
>>235
でも慶応ワグネル立教と同じ形態だけど女声が…。



239 :名無し讃頌:2008/04/08(火) 19:34:51 ID:uk0v795S
>>238
慶應ワグネルは上智と同じ形態。
(基本的に男声合唱団と女声合唱団が別々)
立教グリーは学習院や京大合唱団と同じ形態。
(ベースは混声合唱団で、男声・女声単独での活動もしている)

240 :名無し讃頌:2008/04/08(火) 22:35:55 ID:Iu3qEgPn
>>208
> 「自分はT1だけどC3より低い音を歌う機会が少なくて寂しい」とかいう奴が出てくるが
俺みたいな奴は何処にでも居るもんなんだなw
顧問は「喋るように歌え」なんて指導することもあったけど、
T1だと歌う音域が喋る高さより2オクターブも高いことが皿にあるから
あまり意味の無い指導に思えた。B1、B2には通用するかも知れんが。
全体を乱してまで高音を張る気は無いからヘ音記号で加線の付く高さから上は裏で出してたな。
> 独唱だとG4やA4まで実声で出す人もたまにいるけど。
B1は作曲家によってはBaritoneって書いてる人も居るけど、
日本で「声楽家のバリトン歌手」と言ったら実際はハイバリトンが多いから
音域的にはテナーとそれほど変わらない場合がしばしばある。

俺の出身高校の合唱部は混声中心に同声もやってたから、
混声Tenor(内声)、男声Tenor1(主旋律)は十分体験した。
残すはBassのみだが、パトリの心が狭かったのでパートは変えてもらえず。
仕方ないのでPCで全パートの音を打ち込んだ後、それに合わせて1人寂しくBassを歌うw

241 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 04:44:43 ID:6AYQPOKr
男声合唱のおやじが苦手…
年齢は40才以上のおやじ、特に50才以上のおやじが苦手…
なんか自分のおやじと重なる部分があったりして(近寄りがたい こわいなど団塊の世代?)
あと、年齢に関係なく、威勢の良い人との付き合いが苦手です

242 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 08:30:55 ID:hjmJltYD
時間おしい

243 :208:2008/04/09(水) 09:37:23 ID:wGteK74x
>>240
> > 「自分はT1だけどC3より低い音を歌う機会が少なくて寂しい」とかいう奴が出てくるが
> 俺みたいな奴は何処にでも居るもんなんだなw

それ、お前さん自身のことだと思って間違いない。

俺は男声合唱だけでも200名以上(混声合唱も含めると倍以上)の男と一緒に歌ってきたが、
リアルにそんなことを口にするやつにお目にかかったことがない。
「E3より低い音は歌わない」って言ってるT1の人は知ってるけど。

> 顧問は「喋るように歌え」なんて指導することもあったけど、

指導の趣旨を激しく誤解しているように見受けられる。しゃべる(ように歌う)こととキーの高さは無関係。
「parlando」「recitativo」などの音楽用語について意味を調べたり実演に接したりしてみることをすすめる。

244 :240:2008/04/09(水) 11:51:40 ID:0Loglfe2
高音ばかりで低音が無いとたまには低い音も出したいと思うのってそんなに珍しいのかな?
例えば、海外などに行ってパンばかりで米が食べられないとたまにはお米も欲しいと思う日本人は沢山居るけど、
俺としてはそれに限り無く近い感覚なんだが…。

> 「parlando」「recitativo」などの音楽用語について意味を調べたり実演に接したりしてみることをすすめる。
ttp://sollasido.com/pp/p/parlando.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A9

245 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 12:35:14 ID:wGteK74x
>>244
T1を歌ってる合唱団員はB♭2(F♯2)やA2は発声困難(声楽的に使い物になる声という意味で)な人が多い。
そういう人にとっては「低い音 = E3〜D3以下」って感覚みたいだね。

お前さんが歌いたくて欲求不満になるのは>>207でB1の下限として書かれてる付近の音域でしょ。T1・T2では、そんな人は1割未満。

あとさ、辞書を引き写すだけじゃだめ。
> T1だと歌う音域が喋る高さより2オクターブも高いことが皿にあるから
> あまり意味の無い指導に思えた。B1、B2には通用するかも知れんが。
ってのがいかにピンボケ・的外れか、理解してくれ。
「喋るように歌えなどと指導するのは『棒歌い』な歌唱法をやめさせたいときだ」と言ったほうがわかりやすいかな?

246 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 13:37:12 ID:0Loglfe2
「声楽的に使い物になる声」と似たような記述は他の板でも良く見かけるけど、基準が曖昧だよな…。
「声楽家みたいな声で」とか「ええ声で」なら音域無し。
「音程が合っていて言葉が聞き取れてかつ大勢にまじったとき突出しない」なら>>207のBass2の下からBass1の上くらいが精一杯。
F4〜G4は力技じゃないと出ない、G#4〜A#4は瞬音でなければ無理、B4以上は声変わり後に出せたことが無い。
下は今のところD2辺りが限界、一番歌っていて気持ちいい高さはF2〜E3くらい。
正直Ten1をやって良かったと思えるのは大の苦手だった裏声が割と早い段階である程度形になったことくらい。
Ten1を1年間、Bass2を1年半くらいやれれば理想的だったかな。実際はTen1が2年続いたので途中退部だがw

> 喋るように歌えなどと指導するのは『棒歌い』な歌唱法をやめさせたいとき
顧問は「楽に」とか「リラックスして」に近いニュアンスで使ってたから、

単に歌うことに必死になり一本調子→必死にならないでもっと楽に→喋るように

という感じなのかな。

247 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 15:39:31 ID:wGteK74x
>>246
他のスレッドでも書いたような気がするけど、お前さんはバリトンかバスのほうが適切っぽいな。
その合唱団がよほどテナー不足に困っていたとでも思わないとテナーにパート分けされた理由が理解できん。

> 「声楽家みたいな声で」とか「ええ声で」なら音域無し。
> 「音程が合っていて言葉が聞き取れてかつ大勢にまじったとき突出しない」なら>>207のBass2の下からBass1の上くらいが精一杯。

「声楽的に使い物になる声」の定義は後者のほうが近い。
より細かく言うなら、後者のに
・ノド声や吼えた声にならない(頭/鼻腔/胸への共鳴ができている)
・イメージ通りの音程で歌える
・最低限p〜mfまでの間で音量コントロールができる(高音域はp系、低音域はf系が難しいので、それを割り引いて書いた)
・ピッチ・音色の微調整が少しはできる
を加えたもの。

248 :名無し讃頌:2008/04/09(水) 16:16:23 ID:0Loglfe2
>>247
テナー不足というか男子不足だった。俺と同い年の男子部員は4人で、
パトリ(2歳上の先輩)はどうしても4つに分けたかったらしく、
パート決めの為に発声練習をやらされて、他の3人が遠慮気味だった中、
俺だけ糞真面目に出せるところまで出したからTenor1に行ったと思われる。
また、当時は変声期が終わって1年経つかどうかだったので、
確かに喉仏も出て話し声も低かったけど低音に慣れておらずG#2くらいしか出なかった。
しかし慣れてくると低音の方が寧ろ安定。でも途中でパートは変えてくれない。
そして現在に至るw

249 :名無し讃頌:2008/04/12(土) 20:21:45 ID:jQTNW1fP
まあ慢性的にT1は不足気味だよな。
コーラススタイルとしてはt1から1:1:1:1が普通だけど、
実際の比率的には1:3:4:2ぐらいだし。
俺も本来T2〜B1だけどT1させられてるし。

250 :名無し讃頌:2008/04/15(火) 18:27:28 ID:/WmWB1Ql
男声合唱組曲「王様」の「王様3」では全パートユニゾンでAb2が出てくる。
俺が知っている曲の中では男声合唱のテナー1に出てくる最も低い音はこのAb2だ。
他には混声合唱になってしまうが、超有名な「大地讃頌」ではテナーもF#2まで下がるし、
今年度のNコン課題曲の「青春譜」の歌い出しでテナーにもG2が出てくる。
このようにたまに低い音が出てくると低音に飢えているテナーの俺は嬉しくなり、
バスよりも出してしまうくらいだけど、上でやり取りしたようにこういうタイプは珍しいんだな。

俺が生まれる前、クリスタルキングが流行ったときも田中の方が圧倒的に人気があったし、
日本人は高音の歌声を好み、低音の歌声を好まない傾向があるのかも知れない。

251 :名無し:2008/04/16(水) 00:28:53 ID:L6mlWrS6
大学の男性合唱(グリークラブなど)では一番どこがいいのでしょうか?

252 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 02:35:23 ID:pw+JyBcK
>>251
一番と断言するのはためらわれるが、有力候補としてヘルシンキ大学合唱団

253 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 21:25:42 ID:eXM21MkI
縦割り進行の部分が多い曲だとありがちなのが、

テナー1…殆ど主旋律。
テナー2…テナー1の3度下。
バス1…同じ音の連続。
バス2…ベースライン。伴奏付きだとピアノの左手と共演。

254 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 21:27:00 ID:6OBCsdnw
>>250
合唱をやってる人ではそうでもないんじゃないか。
ポピュラー系にしか興味がないような人たちは高い声にしか注目しないけど。

255 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 09:42:55 ID:uhAuBphE
>>250
それは、お前さんがテナーとしては異常な部類から。
A♭2やF♯2を見ると「低すぎる、俺が出す音じゃねえぞ」と思うのが普通のテナー。

低音域を見て喜ぶのはバスの大半とバリトンの一部。

256 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 10:28:27 ID:EM61/tlh
富山商船高等専門学校の校歌にユニゾンのF2(3)があるそうな。
自分が歌ったやつだと、編曲ものでT、BのユニゾンによるG2があった。

超高音、超低音の出てくる曲一覧を作ると面白いかもしれない。
各パートごとに。

257 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 10:35:20 ID:uhAuBphE
>>256
> 超高音、超低音の出てくる曲一覧

そういうスレッドがある。いまさらながら誘導。

【実声】音域がきつい合唱曲【ファルセット】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1127657099/

258 :250:2008/04/17(木) 11:33:00 ID:MSOo6k2R
>>255
だから、俺みたいに低音で喜ぶ奴が異常呼ばわりされてしまうほど少数なんだろ?
更に、合唱から離れてみても(先ほどの田中昌之の他にも小田和正、小野正利、稲葉浩志など枚挙に暇がない)
やはり人気がある歌手の中には高音を多用する歌手は多数含まれているが、
少なくとも近年では、人気がある歌手の中で低音を多用する歌手は少ない。
これらのことから日本人は高音の歌声を好む人が多く、低音の歌声を好まない人が多いのではないかと思ったんだよ。

俺の場合は、上記の「人気のある歌手の中には高音を多用する歌手が多数含まれる」というのも
テナーよりもバスを好む理由の1つだけどな。合唱に限らずあらゆる「歌を歌う機会」を総合した場合、
合唱でバスをやり合唱で高音で歌えなくても、高音で歌う機会が無くなることは無いけれど、
合唱でテナーをやり合唱で低音で歌えなくなると、低音で歌う機会は殆ど無くなる。

259 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 12:02:45 ID:uhAuBphE
>>258
A♭2より低い音を見て喜ぶのは「テナーとしては」異常だけど、バスだったら普通。
テナー・バスひっくるめた日本人全般としては異常というほどのもんではない。

「テナーとしては」と「日本人全般としては」の区別ぐらい、つけられるようになったほうがいいよ。

>>250
それは音楽のジャンルによる部分が大きい。
ロックみたいにシャウトする音楽だと、高音ボーカルのほうが熱狂的な雰囲気を演出しやすいからね。


いい加減スレ違いだな。お前さんがいるべきスレッドは「【男声】テナーかバスどっちが格好いいか!?」だと思う。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1117365990/

260 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 16:06:01 ID:DJrtxPYm
日本人“全般”なんて一言も言っていないし、本当にテナーに低音好きが殆ど居ないなら、
日本人はむしろテナーの方が多いくらいなんだから、
日本人は高音好きの人の方が多いということになるんじゃないか?

> それは音楽のジャンルによる部分が大きい。
ロックは確かに昔から高音だったのかもしれないが、
ポップスやバラードは昔(80年代くらいまで)は低音のものも少なからずあったが、
近年(90年代以降)はこれらのジャンルでも高音が増えている。

ところで他の合唱団ではパートってどうやって決めているの?
俺が入っていた合唱部では、テナー1にさせられたけど本当はバス2がやりたかった俺の他にも、
バス1の先輩で俺は高音の方が得意だと言っている人が居た。
うちではパートリーダーの独断で決められ、基本的にそのままだったけど、
最初から本人の希望で決めたり、後から別のパートに移ったり、
曲ごとにパートを変えたりするのが普通なの?

261 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 16:49:31 ID:auDkYl8A
>>260
前半は、>>259の最後で誘導されてるスレッドに書いた。

パート分けについては、団体による。
自己申告という団もあるし、ボイストレーナーや指揮者の先生が本人の歌声を聞いて決める団もある。
パート移動についても、指揮者なりパートリーダーなりが本人の練習での様子を見てパート移動を薦めることもあるし、
人数比などの都合であちこちのパートを行き来させられる人間がいるところ(主に少人数の合唱団)もある。

262 :名無し讃頌:2008/04/17(木) 17:38:37 ID:DJrtxPYm
>>261
なるほど。やりたいパートと実際のパートが一致している合唱団なら、
「俺の出す音(ry」みたいなのもうなずけるけど、最初に独断で決めてそのまま固定となるとね…。
因みに先生はしばしば「君はバスの方がいいんじゃない?」と言っていたけど、
実際の配置はパートリーダーに委ねられていたためそのままテナー1だった。
俺はたまたま良いパートリーダーに当たらかったということなのかな…。

263 :名無し讃頌:2008/04/18(金) 15:45:32 ID:bR9DSpCa
高い声は練習とヤク(違法なもの)でだせるけど、
低い声は練習とかでなく天性のものだからな、
低い声はあこがれるよな。。。。。T1のつぶやき



264 :名無し讃頌:2008/04/19(土) 01:47:12 ID:d9P/u+Jz
声変わりはしているけど低音が凄く苦手という人の場合は練習でそれなりに広げることはできるよ。
それでも、人並みか精々人より半〜全音低い音が出せる程度になるだけだけどw
同じだけ痩せる場合でも、デブが標準体型になるのと、標準体型がガリになるのでは前者の方が楽な場合が多い。

265 :名無し讃頌:2008/04/22(火) 21:24:27 ID:9JEQNz61
ベースは、かっこいい。
普通に、かっこいい。

高音=うまい
って勘違いしてるクソがうちの合唱団にいて
テナーぶちこわしてるから余計そうおもう

266 :名無し讃頌:2008/04/22(火) 22:52:50 ID:QkNcBFZE
> ベースは、かっこいい。
> 普通に、かっこいい。
禿同。旋律が凄く格好良い。
特に伴奏付きの曲だと、ピアノ(特に左手)と一緒に歌っている感じがいい。
練習中にバスだけが歌わされていたのを聞いたとき、
その旋律の格好良さにしびれて、もうテナーが歌いたくなくなった。
その後、楽譜を見ながら個人的にバスのパートの音程を覚え、
歌いまくっていたらいつの間にか声域が低音化したw(それ以前は高音も低音も出なかった)

267 :名無し讃頌:2008/05/10(土) 13:19:49 ID:fwTiwwtq
DonKusak合唱団
第16回自前音楽会

日程:2008年5月31日(土曜日)
会場:目黒区民センターホール
   (JR山手線目黒駅より徒歩10分)
   (東急東横線中目黒駅より大井町行きバス
    田道小学校入口より徒歩3分)
    目黒区目黒2-4-36
開場・18:30 開演・19:00
入場無料(全席自由)

【演目】
☆第1ステージ
「Five Negro Spirituals」
〜5つの黒人霊歌〜

☆第2ステージ
「ウィーン・フィット」
—もうね、BMIよりバランス年齢—
・美しき青きドナウ 作曲:ヨハン・シュトラウス
・野ばら、子守歌 作曲:シューベルト他
・オペレッタ「メリー・ウィドウ」より 作曲:レハール


☆第3ステージ
男声合唱組曲「青いメッセージ」
作詞 :草野心平 作曲:高嶋みどり

………………………
ピアノ :西川秀人
ソプラノ:小林沙羅
指 揮 :永島健一、江原一郎

チラシは以下
http://numagami.homeip.net/~donkusak/DK2008_leaflet.pdf

268 :age:2008/05/12(月) 16:12:10 ID:oM6eavdS
age

269 :名無し讃頌:2008/05/12(月) 21:50:27 ID:7fPWxUZd
いつも思うけどネット上の掲示板で宣伝したところで大した効果ないと思うんだよなあ
ぶっちゃけウザいだけだし
そんな暇あったら練習しろよってなw

270 :名無し讃頌:2008/05/12(月) 22:08:22 ID:9t71Xk8N
最初から男声合唱曲として作られた曲で、
ピアノ伴奏付きの曲ってあまり多くない…?

271 :名無し讃頌:2008/05/12(月) 23:16:47 ID:VEATMoew
>>270
「春に」
確かに多くは無いかな?

272 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 08:10:59 ID:3O1RTcTo
>>271
誰の曲?牧子?

>>270
青いメッセージ
ことばあそびうた2
ハレー彗星独白
三つの時刻
縄文ラプソディー
縄文”愛”
縄文詩篇
三木稔レクイエム
かみさまへのてがみ
真夜中
御踊
ゆうべ海をみた

今思いつくだけでこんなに。まだまだあると思うよ。

273 :272:2008/05/13(火) 08:30:30 ID:3O1RTcTo
遊星ひとつ
路標のうた
新しい歌
うたうべき詩
祈りの虹
戦旅
野分
シューベルト「セレナーデ」
ブリテン「A Ballad of Little Musgrave and Lady Barnard」
アンファンス・フィニ
ガルシア・ロルカの五つのシャンソン

もう家でないと。まだあるよね。

274 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 08:35:13 ID:3O1RTcTo
わすれちゃいけん

月下の一群
枯木と太陽の歌

275 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 09:04:08 ID:hPozTy7J
「新しい歌」って男声合唱が最初だったのか。
混声が先か混声と同時に作られたのかと思ってたよ。
俺はピアノ伴奏付きの曲が好きだから、
男声合唱はアカペラが多いのが残念だと思っていたが、
結構ピアノ付きもあるんだね。

ピアノの左手とバス2が連動していたりすると、より気持ちいいのは俺だけ?w

276 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 10:45:07 ID:OH0XMOAa
>>270
出版されてるものだけに絞って、未出の。

大中恩「ヴェニュス生誕」「おとこはおとこ」「言葉はあるのに」「光のうた」「夜の青空」
荻久保和明「ミサ曲第4番 炎上」
木下牧子「サッカーによせて」
清瀬保二「蛇祭り行進」
三枝成彰「川よ とわに美しく」
新実徳英「舞歌 III」
西村朗「輪廻」
信長貴富「くちびるに歌を」
林光「帆は風に鳴り」
三善晃「王孫不帰」
湯山昭「ゆうやけの歌」「流氷のうた」

清水脩と多田武彦の作品を除いて考えると、アカペラの比率は激減するよ。

>>272
× 御踊
○ 御誦

>>273
シューベルトは結構いっぱい書いてる。「ゴンドラの舟人(Der Gondelfehler)」とか。

>>275
2000年の東京六連合同ステージで、朝日作曲賞を受賞したばかりの「うたうべき詩」をやるつもりだったのが
朝日作曲賞の主催者から演奏許可がおりず、信長さんに新曲を書き下ろしてもらったんだよね。
それが「新しい歌」。

277 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 19:34:15 ID:OjAt8D1O
西村朗「永訣の朝」もたしか初演は男声。

さらに補完。

新実徳英「マドリガル」(打楽器付き)、因陀羅
荻久保和明「黙示録・縄文」(打楽器付き)、「炎える母」
石井歓「明日への足音」
三善晃「縄文土偶」
三木稔「もぐらの物語」
堀悦子「蛙」
高嶋みどり「感傷的な二つの奏鳴曲」「遠い国」
遠藤雅夫「光の海」「石の焔」
大中恩「走れわが心」

278 :名無し讃頌:2008/05/13(火) 21:16:16 ID:hPozTy7J
「永訣の朝」は女声合唱でもいいしオク下で男声合唱にしてもいいよって形で出版されてるよね。
初演は男声合唱団なのか。男声合唱では貴重な三部合唱曲でもある。
普段は男声合唱の“バリトン”って言ったら、“バス1”の別称でヘ音記号で書かれることが多いけど、
男声三部合唱の場合の“バリトン”は“テナー2”の別称でト音記号(オク上表記)で書かれることが多いね。

279 :277:2008/05/14(水) 00:19:15 ID:oDltw9ps
ごめん。「石の焔」はアカペラだった。

アカペラ作品が圧倒的に多い千原氏にも「ある真夜中に」というピアノ伴奏付きのものがある。

最近は邦人でもアカペラ傾向は強いね。木下牧子や信長など。

280 :名無し讃頌:2008/05/14(水) 00:32:51 ID:E6hOpyQD
確かにピアニストを呼ばなくていいとか、
男の声の倍音云々という話もあるんだけど、
やっぱり俺はピアノと共に歌うということに魅力を感じるな。

千原の組曲「ある真夜中に」も貴重な男声三部合唱だね。
(千原の他の男声合唱曲はみんな四部)
てか男声三部合唱って男声二部合唱より少ない気がする。
男声二部合唱はポピュラー・童謡などの編曲ものを中心に地味に多いしw

281 :名無し讃頌:2008/05/14(水) 08:31:57 ID:fflSbjK8
>>277-278
西村朗「永訣の朝」は、初演が男声というだけで、もとから男女兼用の同声3部として書かれた組曲。

三木稔「もぐらの物語」は、出版譜では男声合唱とピアノという形だけど、オリジナル版ではピアノはつかない。
少しでも取り上げてもらいやすいようにパーカッションをピアノに編曲した形で出版されたが、
音域が広いなどの理由でなかなか再演されない。たまに再演されても、ほとんどがパーカッション版。

>>279
「ある真夜中に」は、組曲としての初演は男声版が最初。

>>280
「ある真夜中に」の男声版が3部で書かれたのは、前年度の「風になりたい」に倣ったものなんだろうな。

他、コダーイやプーランクの男声合唱曲(無伴奏だが)に3声のが多い。
ただ、男声3部は歌ってるとどうもスカスカな感じがして物足りない。

282 :名無し讃頌:2008/05/14(水) 21:51:25 ID:E6hOpyQD
> 「ある真夜中に」の男声版が3部で書かれたのは、前年度の「風になりたい」に倣ったものなんだろうな。
「風になりたい」は女声合唱との相性は凄くいいんだけど、男声合唱との相性は悪いよな…。
熱さやパワーはなるべく自重して、BPMも高めにしてサラっと流すくらいしか対策が思い付かない。
混声合唱・女声合唱でソプラノソロになってる部分を男声合唱で聞いたときはギャグかと思った。

> ただ、男声3部は歌ってるとどうもスカスカな感じがして物足りない。
俺はあまりそう思ったことはないな。
ただ元々は混声四部で後に女声三部に編曲されたようなものを
聞いたときには物足りなさを感じた。
最初から三部合唱で作っているものならそれほどスカスカにもならないと思う。
あと、同じ曲で男声合唱と女声合唱を作る場合は出来る限り声部数を統一してほしいね。
編曲が相当上手くない限り、物足りなくなるか飾り過ぎになる。

283 :名無し讃頌:2008/05/14(水) 22:49:43 ID:fflSbjK8
個人的に、寺嶋陸也氏の書く男声合唱作品は、いまひとつピンとこない。
「風になりたい」だけでなく「水と影 影と水」という男声合唱オリジナルの組曲を聴いたときも物足りなく思った。
寺嶋氏が男声合唱ならではの濃密なサウンドを好まないのか、単に寺嶋氏が男声合唱を書きなれていないのかわからんが。

>>282
男声3部をスカスカで物足りないと感じるのは、自分がバスというパートなのが大きいのかもしれない。
バスとして決め所の和音で根音を歌い、なおかつどこか別のパートがオクターブ上にいるのが身体に染み付いている。
3部の曲だと、バスパートなのに根音じゃなかったり、根音担当パートがバスだけだったりすることが多いからねえ。

284 :名無し讃頌:2008/05/14(水) 22:52:25 ID:dRSqVWe0
難しい理論は割愛するが、倍音要素の多い男声合唱は3和音の基本形(ドミソド)が最も倍音が鳴りやすく、4声が最も安定して鳴るが、倍音要素が少ない(あるいは聞き取りにくい)女声合唱は、緊密な構成にされることが多い。
女声合唱は声部数が多くなっても、音域が広くなることはそうないが、それは和音を厚くしすぎると男声に比べて音の濁りが表面化しやすという理由もあるかと思う。(男声は倍音の中にそういった濁りが溶け込んでいく)

285 :名無し讃頌:2008/05/15(木) 16:37:48 ID:k11BGxVS
ピアノって、録音や伴奏者にもよるんだろうけれど
音がきんきんして、とけこんでくれないイメージ
主張が強すぎる

286 :名無し讃頌:2008/05/15(木) 16:52:55 ID:4vlLDhvE
ピアノは独奏楽器としては優秀だが
他の楽器(声楽含む)とのアンサンブルにおいては最悪の出来だからな。
音色の自己主張が強すぎる。

便利だし、奏者も多いし、どこのホールでも音楽室でもピアノは
だいたいおいてあるからそれでも伴奏によく使われるが。

287 :名無し讃頌:2008/05/15(木) 17:22:26 ID:9RtD3jWV
そもそもピアノは「鍵盤打楽器」だもんな。

288 :名無し讃頌:2008/05/22(木) 18:11:02 ID:oelI54pI
クール・ゼフィール、選曲(林、三善)よかった。
西村朗「永訣の朝」もあった。

10人前後でこの演目は大変そう。
 


289 :名無し讃頌:2008/06/01(日) 03:47:47 ID:1X8zvJKM
あなたの傍に、危険な【成りすまし】はいませんか?
【成りすまし】とは、偽名を名乗る在日朝鮮人の事です。

日本に60万人も居る朝鮮人は、日本の社会を破壊する事に快感を覚える民族です。
その犯罪志向性から本名を名乗らず、偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯しているのです。
朝鮮人は戦後、駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、土地を占領してパチンコ屋、サラ金屋を立てました。
駅前があのような惨状を呈しているのはこういった経緯の為です。警察は敗戦で壊滅していました。

戦後、朝鮮人は余りに大々的に犯罪を犯しまくったが為に、
朝鮮人である事が暴露されると、犯罪者であると告白しているも同然と言う状況になってしまっており、
此れが為に朝鮮人は、偽名を使い出し日本人に成りすましました。

社会を害する違法賭博のパチンコ、サラ金、派遣業(奴隷商)で富豪となって日本経済を支配しています。
又、外国人でありながら「国民の為」と定める生活保護を、日本人よりも優先して受け取り、
小平市では年金を払っていなかった在日に対して年金の支給を決議しました。
しかし、これらを隠そうとするマスコミによって、これらは殆ど知られされていません。
在日が、戦略的にマスコミに縁故主義で多数の同胞を送り込んで、
スポンサー(パチサラCM)、記者、社員として内外から放送を支配して彼らの悪事を隠しているからです。
テレビや新聞の自虐的報道は成りすましウィルスによる症状なのです。

【成りすましの巣窟】
パチンコ サラ金 派遣業 TBS 暴力団 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 宗教団体(カルトだけではありません) 芸能プロダクション
自民、公明、社民党、民主党

李慶子容疑者  →朝日新聞が真実を曲げるとこうなる→  山縣慶容疑者

李初枝容疑者  →朝鮮工作員が記事を書くとこうなる→  清水初枝容疑者

朴哲浩容疑者  →朝日新聞が日本人差別するとこうなる→  新井哲浩容疑

290 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 04:34:16 ID:dgRU5rgD
男はいらない
男声合唱いらない

291 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 06:18:41 ID:uAPaflpL
↑貴様は私を怒らせた

292 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 08:04:25 ID:BkIL0Ych
>>290
だからさっさと死ねって
なにあちこちのスレに書き込んでるの?
頭沸いてるの?

293 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 09:20:06 ID:IoIozhq6
構うなよ

294 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 18:32:50 ID:3xOGYPBU
死ねだって。男声合唱ヲタは怖いね。

295 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 18:35:10 ID:dgRU5rgD
本当にこわいよね

296 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 20:26:44 ID:IAW3UTsR
>>295
お前さんが連れてきたんだろ。マルチポストするのが悪い。

297 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 21:06:53 ID:BkIL0Ych
>>295
> 本当にこわいよね

何ちゃっかりマトモなふりしてんだよカス
お前がマルチするからだろうが
回線抜いてそれで首吊ってこいって何回も言ってるだろ?
日本語読めないの?^^

>>294
自演かな?
それとも295のキチガイに釣られて書き込みしちゃったの?

どっちでもいいや
キモいからもう書き込みしないで下さいね^^


298 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 21:24:42 ID:IAW3UTsR
>>297
お前さんも同罪。

299 :名無し讃頌:2008/06/04(水) 23:38:57 ID:tZPX7kms
これは、自作自演ですね。
ほかのスレもすべて同じ構成で同じように
書かれているね。
内容がまったく同じだと、スレのタイトルを勘違い
しそうですよ。
大漁の旗を立てるようですね。

300 :名無し讃頌:2008/06/05(木) 19:08:32 ID:C2IIQinV
うむ。

301 :名無し讃頌:2008/06/06(金) 06:26:16 ID:9mfJqT1g
まあコピペやマルチポストは基本的に相手にしないのが吉だな。

302 :名無し讃頌:2008/07/22(火) 01:11:11 ID:3gpkbJf3
雨森先生の「月ピ」「コンポV」「雨」なんかをうたうイベントに
参加しようと思ってるんですが、相当のハイアマチュアじゃ
ないとお呼びでない感じなんでしょうか?

303 :名無し讃頌:2008/07/22(火) 01:35:30 ID:vD33qOu4
>>302
ハイアマチュア相手だったら練習期間に1年もかけないだろ常考。
数日間の合宿だけで本番という合唱団もあるからね、ワールドユース合唱団やジャパンユース合唱団みたいに。

お前さんみたいな奴こそ参加すべきだと思う。カルチャーショックを受けること確実だから。

304 :名無し讃頌:2008/07/22(火) 04:00:16 ID:Js5/E4h9
すげー上から目線のレスだなwwwwwwww

305 :名無し讃頌:2008/07/22(火) 22:31:36 ID:6/qSsrVw
>>303
お前、友達いないだろ?

306 :名無し讃頌:2008/07/22(火) 23:09:25 ID:VhwBJ841
>>304
303じゃないが、2chの殆どの板は、こんなもんだろう。
初心者や厨房が質問して、それにヲタが愛想なく、でも的確に答える。

今更だが2chの住人は、丁寧な回答がもらえるYahoo知恵袋や教えてgooの紳士たちとは違うのだよ。

307 :名無し讃頌:2008/07/23(水) 02:01:00 ID:z4+tL9li
言ってる事は間違っちゃいないが愛想なく≠上から目線だぞ
>>303な反応だと何処だろうと叩かれるよ

308 :名無し讃頌:2008/07/23(水) 02:16:38 ID:tl5cwCdJ
302です。>>303さん、的確なコメントありがとうございます。
合唱歴と年齢の割に上達していないので、こういうイベント
には参加したくもあり、でもちょっと躊躇してしまう面もあり、
というのが正直なところ。

思い切って参加してみます。

309 :303:2008/07/23(水) 21:10:01 ID:RHjV03Kz
>>307
失敬失敬。
ただ、「上から目線」で答える人も2chには結構いるし、答えの代わりに「知ってるが お前の態度が 気に入らない」とAA付きで書く人もざら。
意外と叩かれない。

ああいう答え方をしたのは
> 相当のハイアマチュアじゃないとお呼びでない感じなんでしょうか?
あたりに、ほんの少しイラッときたから。
伴奏スレッドで
「ショパンの革命エチュードをステージで演奏したことのある程度のスキルで○○の伴奏は弾けるでしょうか」
みたいなことを尋ねて無視されたり叩かれたりしてる人を時々見かけるけど、それに似た雰囲気をあの質問から感じた。

最初から
> 合唱歴と年齢の割に上達していないので、こういうイベントには参加したくもあり、でもちょっと躊躇してしまう面もあり、
と書くとか、
もっと簡潔かつストレートに「初心者同然な人でもついてゆけるでしょうか」みたいに書くとかしてれば
「大丈夫じゃないかなあ」などと答えてたんだけどね。


>>308
フォローを兼ねて補足する。

雨森先生は声を荒げて怒鳴る指導は全くなさらないから、怖じ気づく必要ゼロ。
ただ、演奏者一人一人が自分自身の感性で表現することを求める人。
お前さんは卑屈さがやや強いように見受けられるから、自発性を大切にする雨森先生のレッスンはいい刺激になるはず。
「カルチャーショックを受けること確実」というのはそういう意味だよ。

310 :名無し讃頌:2008/07/23(水) 21:20:10 ID:O71g5zil
言い訳乙

311 :名無し讃頌:2008/07/23(水) 21:42:21 ID:8AiwViSY
303はツンデレ

312 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 01:08:26 ID:Tlk5L+yK
>>311
WWW

313 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 08:15:38 ID:Yri3V0iD
>>311
300にはなんの卑屈さも感じないけど。一番卑屈なのは君だ。
自発性を刺激された挙句、傲慢と卑屈が織り交ざって>>311のようになるならヤだねー

314 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 11:54:05 ID:Fs1t++l/
>>313
確かに「うむ。」3文字だけのレスから卑屈さを感じ取る奴はいないだろうね。
302の「相当のハイアマチュアじゃないとお呼びでない感じなんでしょうか?」という言い回しは卑屈だけど。

315 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 12:50:58 ID:M1G5PyUW
うむ。

316 :311:2008/07/24(木) 19:53:34 ID:Ls5jpWGs
>>311だけどなんでこんなに非難されてんの?

317 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 21:32:07 ID:NRcAyV3G
「相当のハイアマチュア〜なんでしょうか?」に苛立つというのが理解出来ない。
正常な精神を持った人なら気にも留めないな。

318 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 22:09:39 ID:GR1USjPa
>>317
苛立つ理由はもう二行目で言ってるじゃないか

319 :名無し讃頌:2008/07/24(木) 23:31:32 ID:B810x2Q1
>>313が何を言っているのか良くわからない
安価ミス?

320 :名無し讃頌:2008/07/25(金) 04:52:30 ID:F+70lQVm
うむ。

321 :名無し讃頌:2008/07/31(木) 04:38:19 ID:fDZmufTF
今度産む。

322 :名無し讃頌:2008/08/02(土) 23:09:10 ID:ecadmkI9
男声合唱をやってるヤシに問うが
理想の音色は下記のどちら?
●バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスの四重奏
●同じ弦楽器の四声

323 :名無し讃頌:2008/08/02(土) 23:14:22 ID:HC+3C4Fj
バイオリン〜コントラバスって音域が違うだけで、
基本的に音色は同じじゃないの?


324 :名無し讃頌:2008/08/02(土) 23:19:23 ID:oXIdXKwI
トップテナー〜ベースって音域が違うだけで、
基本的に音色は同じじゃないの?

と、アホなことを言うようなもの。

325 :名無し讃頌:2008/08/02(土) 23:37:37 ID:MUoxZamZ
そもそも同じパートの中でも人によってかなり変わってくるし、同じ音色というのは無理がある。
ただ、少なくとも合唱では、同性のパート間で音色の差が出過ぎない方がいいね。

326 :名無し讃頌:2008/08/03(日) 02:20:04 ID:ocJbGBGB
>>322
そういう希少な編成になじみのない人たちに尋ねる意味がどれくらいあるのかと。
「通常の弦楽四重奏」と「ホルンカルテット」で選択させるならまだしも。

327 :名無し讃頌:2008/08/03(日) 02:27:34 ID:bVbAiEXB
>>322
あえて理想を言うなら、曲によって変えられるのがベスト
よってどちらも出せる分には理想

328 :名無し讃頌:2008/08/30(土) 20:39:23 ID:0EHXZSwR
ジョリーラジャーズ、来月13日に演奏会です。

http://www.jollyrogers.org/

329 :名無し讃頌:2008/08/31(日) 15:32:13 ID:LjpzwBjM
多重録音の四重唱とか聞けば分かるけど、
ほとんど同じ音色の4声じゃきれいに混ざり合いはしても
なんだか物足りない感じがすることがある。

バニラアイスとチョコアイスを生地の時点で混ぜたアイスがおいしいときもあれば、
マーブルアイスがおいしいときもある。

330 :名無し讃頌:2008/08/31(日) 15:58:30 ID:VEF4/f1q
>>329
北欧の男声合唱は物足りないんですね。

331 :名無し讃頌:2008/08/31(日) 16:58:09 ID:OgoNFp/u
でも多重録音には多重録音の良さがあるよ。

332 :名無し讃頌:2008/09/21(日) 23:37:59 ID:/SKWKIx6
コンクール関東大会で高校Bの浦和高校(男声)が
全国大会出場を決めました。


88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)