5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生は劇場 人生の詩

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:02:57 ID:h1lQjUhO
人生の喜怒哀楽、ご意見などを発表して下さい。
文芸作品も歓迎します。
感動した作品には賞賛の言葉を贈りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:11:03 ID:h1lQjUhO

我々は2chで遊ぶために産まれてきた。
どうぞ楽しい人生をお過ごしください。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:52:42 ID:h1lQjUhO
なんて寒い春なんでしょう。
     
     温暖化 どこでソフトが きれました
     温暖化 聞いてあきれて 武者震い


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 08:59:02 ID:5mEk02s2
爺さん 新しいスレが始まったよ、
爺さんの人生も長いドラマがある。  
またここで楽しみながら語り合おうじゃないか。

俺も寺から呼ばれているような気がしているんだ、
   節分や 近く聞こえる 寺の鐘

どっこい、そう簡単に呼ばれてたまるか、
   節分や 鐘を合図に 飲み始め

爺さんも寺へ呼ばれても行くんじゃないよ、
今年も頑張って行こうぜ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:17:11 ID:dkVx6636
こんなに寒くっちゃあpc打つ指も、かじかんでいて動かねえ。
もう少し日向ぼっこをさせてくれ。 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:25:37 ID:dkVx6636

雪国の人たちには済まんが炬燵で昼寝していた。

   春も生きて今年も花をみるつもり    

        勿論さけも飲むつもり    三太郎

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:33:07 ID:qAcOtdyQ
ジジイ眠らせ、ジジイの口に酒くみつつ
ババア眠らせ、ババアの口にチンポそえる   三好達人


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:21:34 ID:jFh3d1/H
>>1 好きなバンド、ミュージシャン、お勧めのアルバムを教えて下さい。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 09:38:59 ID:sTnbFYyl
人生はドラマかあ、そうも思えるなあ。
儂が若い頃、隣村の連中に呼び出され、因縁をつけられて大勢の中で
リンチにあったことがある。
幸い怪我はなかったが背中を蹴られたり何発かなぐられたっけ。
儂は何時の日か、復讐をしてやろうと思うようになっていた。
痩せでひ弱な儂はとても腕力ではたちうちできぬ、
そこでピストルを入手して、首謀者だけでも殺してやろうとの考えに及んだ。
その後儂は故郷を離れた。
仕事や生活に追わながらいつの間にか50年が過ぎ去って行った。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:33:36 ID:sTnbFYyl
世間知らずで気質の青年には、ピストルを入手する道はなかった。
たった一度だけチャンスはあった。
軍人だったその人が終戦のどさくさに紛れて
ピストルを持ち帰っている話しを聞いた。お金に困っていることも知った。
儂はそのピストルを譲ってくれと頼んだのであった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 08:59:08 ID:K836uP9b
それからどうした。

寒い日が続くねえ、生きているだけで大変なことだよ。
北海道の人には申し訳ないが・・・

    花はまだか 3寒死温とさけんでみる    三太郎

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 16:40:19 ID:w4Iud03y
その人は言った。
「拳銃はお上に返納しました。昨日で手続きがすべて終わりました。」

貴方は過去に人をいじめたことはありませんか。例え貴方が忘れていても、
いじめられた方は決して忘れることはありません。
密かにナイフを研いでいるかもしれませんよ。

今野良犬のようになって探せば、拳銃を入手できないともかぎりません。
銃口をあいつの胸に突きつけて引き金を引けば、
どんなにすっきりすることでしょう。しかしそれは止めておきましょう。
歳月は人を変えました。
あいつも爺になり、もう死んでいるかも知れません。
生きていたとしても馬鹿な爺をひとり、犠牲を払って殺した所でなんになろう。
馬鹿はこっちになってしまう。
殺してやることはない、手を下さなくてもあいつは必ず死ぬだろう。
ざまあ見やがれ。儂は曲がった腰を伸ばしたのだった。

儂の人生劇場、第1巻の終わり



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:05:12 ID:w4Iud03y
あの頃はみんな貧乏だったんやなあ。
人の心も荒んでいたんだきっと。
「太陽の季節」の頃かも知れん、裕次郎が現れた頃だろうな。
   (文中変換違いありそのままでごめん)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 08:19:16 ID:IsKOVls7
庭に福寿草が咲き出した、雪よ埋めるな。
ホームセンターはパンジーの花盛り。
春は足踏みをしている。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:34:04 ID:IsKOVls7
幸せとは、二人以上で暮らすことと見つけたり
一人暮らしは寂しい、そして寒い。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:55:27 ID:oH1zOB2X
寂しさとは、二人でいても満たされないことと見つけたり
二人でいて寂しいのなら、一人でいて寂しいほうがいい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 15:30:59 ID:YexWbeQf
い ろ い ろ あ る ん だ な
       人 間 だ も の

い ろ い ろ あ る ん だ な  
       生 き て い る ん だ も の

            み つ を  

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 09:46:33 ID:DSyXAK/2
 無 題
お前が消えた その日から
夫婦暮らしは 夢ばかり
愛してるんだ 死ぬほどに
帰っておくれ さびしいよ

俺は一人じゃ 眠れない
夜ごと濡れてる 抱き枕
風も泣いてる ひゅうひゅうと
帰っておくれ さみしいよ

お前一人で 暮らせるか
巷の風は 冷たかろ
待っているんだ もう一度
帰っておくれ さびしいよ



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:03:58 ID:hNOEVIZY
いい歳こいて なに寝言を書き連ねてんだか 恥ずかしくねぇのか?



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:47:21 ID:uWSU8pNc
マア、そういうなよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:31:22 ID:EUEhDANj
だな
人間も生き物。
一匹じゃ 生きていけないって事だわ。
メスが居てこそのオス。
オスが居てこそのメス。

猿の群れから弾かれたオス(離れ猿)見てみろや・・・・哀れなもんだよ。

こんなレスすると必ず
             『冗談じゃねぇよ、一人のほうが気楽で良いんだよ』
なんて返しが予想されるが・・・・
止めておきなよ・・・・・寒空に寂しく股間握り締めながら『虚勢』張る姿がいじましいから。

くだらない喧嘩をしながらも つがいで生きるのが幸せなんだって(藁




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:36:07 ID:EUEhDANj
ただ・・・・・>>18 はいただけねぇな。

          女々しすぎらぁ (爆藁。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:52:02 ID:DSyXAK/2
>>19のおじいさん、お爺さんはスレタイが読めないの?
現実と作品の世界を混同しているんですよ。
あなたにはハートがないから、こんな親を持った子供さんはかわいそう。
KYってあなたのことを言うのよ、わかる?恥ずかしくないの?

24 :21・22ですが。:2008/02/13(水) 16:43:21 ID:EUEhDANj
>>23 さん
作品としての評価感覚の欠如 及びその場の空気を読む感覚の欠如。

あなたの仰る ハートの無さを 心よりお詫び申しあげます。
子供が居ないのが せめてもの救い。
                    そうです!私めもKY とても恥ずかしいです。
                                  失礼なるレスお許しください(合掌


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:09:00 ID:X8WeSGS7
>>19の爺さん、ボロ着て歩くなよ。馬鹿丸出しだぜ。
他人を批判するより俳句の一つも創ってみな、
そのほうがみんなに愛されるよ。

春の北風にはトゲがある 肌を突き刺す

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:16:49 ID:X8WeSGS7

雪山が近くに見える 春も近付いているか     三太郎

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 09:31:58 ID:X8WeSGS7

飛雲は日向ぼっこの爺をいじめる    三太郎

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 10:05:20 ID:ROL6xftS

猛吹雪 止んで陽がさし 婆なごむ  与の字


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:35:27 ID:X8WeSGS7
>>28 いいですねえ、こちとらもほのぼのします。

雀には年金がない 平気な顔をしている   三太郎  

30 ::2008/02/14(木) 13:46:08 ID:rbCkzgFu
三太郎の前につける“大バカ”が抜けてるよ


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:01:16 ID:X8WeSGS7
雑魚が釣れた、猫の餌ができた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:25:29 ID:SAP5cnM+
寂しかったら寂しいと言えばいい
少しは気が休まるだろう
私も妻が消えた あの世へ消えた
帰っておくれと言える人がいれば まだ希望がある
私には帰って来いと言う人がいない

33 ::2008/02/15(金) 11:22:59 ID:fzcpxUPN
なに愚痴ってんだよ。
お前さんには 奥さんが置いていってくれた誰にも無い『宝物』が有るんじゃねぇの?

そうさ 『思い出』と云う 愛情一杯の宝物さ。
お前さんが帰ったなら 何時もそっと言ってんだよ亡くなった奥さん
     『おかえりなさい』・・・・って 
もう聞こえなくなっちまったのかい? 可哀そうだぜ奥さんが・・・・・・orz



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:13:44 ID:SAP5cnM+
オーイ 大物が釣れたドー 素晴らしい詩だ ありがとう
涙が出る 鼻水まででた これは花粉症ではないぞー

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:29:46 ID:PID9HACI
俺も泣いた

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:00:44 ID:SAP5cnM+
毎日寒い日が続く
炬燵に潜って3ヶ月 風邪は引かぬが手足が萎えた

判らぬことが一つある このまま死んだらどうなるだ
たまに訪ねて来る伜 腐った儂の顔をみて
俺が悪いと泣くだろか やっと往ったと喜ぶか

伜の心も読めぬのに 他人の心はなお読めぬ
儂の命が何時までか お釈迦様でも判るまい
口から出任せ詩任せ 言ってるうちが花だべな


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 17:46:08 ID:t5MMQGl7

 北風はドラマー トタン屋根と雨戸を鳴らす

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:36:49 ID:6ma9/Fnv
昔は皆貧乏だったが、夢が有り希望が有った。
夕暮れになるとあちこちの家から夕餉の炊煙が昇り、狭いながらも楽しい我が家で
貧しい食事なれど家族皆揃って笑い合って食べた。

しかるに今の家族は父親は残業残業で、子供達はPCかTVゲームに夢中、
母親はしょっちゅう不満を言いながら、食卓の上には出来合いの惣菜。

生活は豊かになったかもしれないが、引き換えに沢山のものを失った様な気がする。

あの頃を思うと胸が切ない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:29:08 ID:orFVFnTI
切ないなあ せめて身内が近くに住んでいてくれたらと思うけど
それもない。どこかの爺さんじゃねえが死ねば腐ってゆくまんまだよ。
孤独死する人が増えてゆくだろな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 11:40:43 ID:orFVFnTI
おれの祖父は農家だが、ある日庭で倒れた。
たぶん、今で言う脳梗塞であったろうな。82歳だった。
7人の子供達、親戚や孫が見守る中で、1週間の後死を向かえた。
今の人はこういう死に方はできないだろうな。
たとえ兄弟がいても遠くだったり、家族のいない人も多い。家族って
大切なんだな、
肉親を殺す人がいるが 考えられんよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 09:03:17 ID:X/ffDs0d
今冬には負けた。
手足が出せなかった。

 一冬を ダルマで過ごす ながき老い

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 09:38:18 ID:hmPLnTFX
子どもの頃見た50代はお爺ちゃんお婆ちゃん、
自分が50代になって思うは・・・

分け入っても分け入っても青い山 (山頭火)



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 10:40:09 ID:X/ffDs0d
自分が50代になって・・・
これからじゃないですか。
70を越えると
       分け入っても分け入っても枯れすすき  三太郎

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:01:55 ID:X/ffDs0d
病院に 振られて帰る 救急車
救急が 救急でない 救急車
近頃は いっぱい乗れる 救急車

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 10:06:38 ID:8nLaJcJ+
いらっしゃい 死ぬまで乗れる 救急車

行列が 出来る病院 教えてよ

救急病院が受け付けてくれなければ、いったい何処に行けばいいの。
焼き場に行くのが嫌だから救急車頼むんじゃないの。

爺さん、救急車にのっても安心はできないぞ。
何かいい健康法でもやっているかい、乗らないのが一番なんだから。

俺も最近腰痛で困っている、灯油のタンクがもてない。
治す方法があったら教えてくれ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 10:44:23 ID:cu8jCsCR
大病を患っての退院時。
看護師皆さんに玄関で見送られたときのこと
  俺「お世話になりました、また入院の機会がありましたならよろしく」
若い馬鹿看護師
    「○○さんこの次は 病院じゃなくあそこですよ」 と近くのお寺指差しやがった(怒
冗談で言ったつもりなんだろうが・・・・婦長の其の時の引き攣った顔がわすれられない。

本当に 俺、大丈夫なんだろうなぁ・・・・と最近とても気になる(鬱

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 11:26:56 ID:nfqnf9ZO
>>45 腰痛は幹部を氷で冷すと劇的に痛みが和らぐ
   そして知らないうちに治ってるもの 気に病むなよ

>>46 ・・・・・。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:45:58 ID:YM4PyNg8
>>46 ホントのことだから言葉がでないねえ。その看護士さん正直!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:59:05 ID:cu8jCsCR
>>48
だろうな・・・・ 最近 写経にはまってらぁ。 それに妙に性格も温厚になってきた。

そろそろ お迎えかなぁ〜。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 10:02:55 ID:n4Y62FbI
イージスは 漁船も守れ いーじすかん

一旦死を覚悟してしまえば、死は何でもない事の様に思えるが、
理論だけではどうしても納得できない。
 死を意識したとたんに、日常をビクついて生きなければならないのは
私だけであるだろうか。
入浴中に「このまま死ぬのだろうか」とか
トイレの中で「脳出血で倒れるかも知れない」と
 何時でも不安に駆られている。ひいては天災地変に対して
咄嗟に身をかわせない老人の負い目もある。
となると、ドッカリ腰を据えて、死を覚悟せねばなるまい。
が、それが出来ないでいる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 10:19:36 ID:n4Y62FbI
>47
腰痛の治療法、有難うございました。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 12:24:03 ID:3kISCOu2
>>51
冷やすのも良いかもしらんが
俺は プールにかよって治したよ。
大して泳ぎがうまいわけでもなかったが 最初はのたりのたり浮かんでるだけ
それでも腰には負担が掛からず楽にかんじた。
週1〜2回 1年位で悩み続けた腰痛から開放されました。  参考までに。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:02:49 ID:n4Y62FbI
↑参考になりました。ありがとう。

 福寿草が精一杯花を咲かせている

 啓蟄はまだか繭からでてみたい


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 09:36:21 ID:zUap8kn7
抜け毛の中に黒いものあり、まだ大丈夫か。
想い出は蘇る。
フサフサした頭髪両側に分けて、
鶴田浩二に似ていると言われたこともあった。
「頭が白くなってきた」床屋の親父にいってやった。
「まだあるからいい方だよ、おれなんか・・・」
よく見たらてっぺんがつるつるだった。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:29:01 ID:zUap8kn7
お天気が良くて少しは暖かくなってきたが・・・
一人の部屋にぬくもりはない。この先は開けているのか、
  分け入っても分け入っても針の山 が見える。

56 ::2008/02/22(金) 17:06:55 ID:xxPd9uM6
滅入ってんじゃねぇよ!
そのうち きっと良い事有るって!
人生そんなに捨てたもんでもねぇぞ!   頑張ってみろや! GJ!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 17:15:47 ID:sXDulrk0
しみじみ させたりよ。もう・・・

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 09:39:42 ID:JtrefDU0
今日からまた寒波が来るそうですね。
皆さん油断しないで下さい。
  年取れば 自律神経 追いつかぬ


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:16:28 ID:bI599gMh

雪が降った、天気予報では言ってなかったのに。
雪は貧乏人の敵、老人の敵、子等は喜ぶ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:42:49 ID:tbEyWrmK
案外雪泥ん道を・・家に居づらい老人ばかりが外を徘徊
する姿が観られるよ、子供は寒風逃れてtvゲームか・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 10:30:36 ID:hgzZP0Qu
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:04:47 ID:L/xBjkdO
しかし、日本はほとんど世界中の反対を押し切ってまで捕鯨をする必要があるのだろうか。
日本には飽食する程食べ物があるのによ。
ごく僅かな利益関係者の為に捕鯨するのはあまりにもデメリットが大き過ぎる。
それに、調査捕鯨と称しながら何百頭もの鯨を殺すのはバレバレの偽装だ。
鯨の肉が市場に出回って鯨肉料理店まであるのには笑ってしまう。
これも白を黒と言いくめる日本人の悪い点を世界にPRしているようなもんだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 12:50:29 ID:bI599gMh
強い風が吹いている。桶屋が儲かる。
杉花粉が飛ぶ。医者がもうかる。
鯨をとると誰が儲かるの。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:50:50 ID:fM55o+Qf
迎える人が居る訳でもなく。
待ち合わせる人も居ず。
ましてや送る居るはずも無い俺、 ただただ人恋しさに駅を歩く
                     雑踏の中に身を潜めそっと亡くなった妻の名を呼んでみる。
すでに涸れきったはずの涙が 頬をつたう。
                      『俺も もう・・・・・・・・死ぬか』

65 ::2008/02/24(日) 19:53:13 ID:fM55o+Qf
訂正
    ×ましてや送る居るはずも無い俺
    ○ましたや送る人の居るはずも無い俺

66 ::2008/02/24(日) 19:55:07 ID:fM55o+Qf
訂正
    ましてや でつ。                もうだめポ orz

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:04:19 ID:tbEyWrmK
プロでも 書き損じする ましても をや。
??

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:56:17 ID:5Gf13Kys
2回も訂正を入れるようでは劇場もましてや歌もクソもない。
しかも誰も読まないような文章に自分で酔いしれてただ無駄にレスを
書き連ねるのみ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:14:05 ID:lKd2KTzq
》68 こら! 偏屈野郎 失せろ!!

お前のレスが無駄だって

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:41:02 ID:+d436fmZ
>>64
いい詩ですねえ。感動しました。
この際、誤字ぬけ字は気になりません。情景が目に浮かびます。
同じ境遇の人も他にいると思います。
死ぬのはもっと後にしましょう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:51:31 ID:+d436fmZ

俺も孤独の旅が続く
友達を粗末にした罰だ
家族を大切にしなかった報いだ
枯れ野の中を一人で歩いている

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 14:48:35 ID:ByojCNAQ
>>71
泣けた。
あんたは 俺かと思うくらいですよ。
俺も 報いを受け生き続ける身  
逝くまで せめて社会の為と 献体カードを作ったよ。  それだけが唯一の善行だ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:23:57 ID:fGJZZwhu
作っただけで善行とほざく偽善者よ。
献体をしてからの善行じゃあるまいか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 05:29:01 ID:42rffDnv
偽善者は無いだろう
作らなければ 死んだ後献体ならず 焼かれるだけ
献体登録しておけば、確実に献体される


お前よりマシな事は確かだ罠 w

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 10:24:48 ID:vbYARIEk
>74
俺の免許証ではドナーA。
つまり全ての内臓、眼球、皮膚を献体するようになっている。
でも善行だとは思ってないが。

いいか死刑囚は刑を執行されるまでは未決囚なんだぜ。
意味判るか?話が飛んでるわけじゃないぜ。

                    @シドニー

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 11:55:33 ID:42rffDnv
だからどうした?
奴の心の中では善行との思い込み その事を偽善と批判出来るのか?

お前の考えで世の中回っている訳じゃ無い
人それぞれの考えがある

一々ケチ付けるなよ w

気に食わなければスルーしろよ 小言 考平氏じゃなかった クレーマー爺 w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 12:14:40 ID:/Oskj3K7
やるなー 献体!映画「眉山」で知ったよ
お竜さん格好良しっよし!誰もが出来る事
っちゃない 立派!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:33:23 ID:P09M2Io9
献体を登録するといけないことでしょうか。私はそうは思いません。
いたずらに偽善者と言う言葉は言わない方がいいと思います。
第一理屈に合いませんし、公の場では大問題となるでしょう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:00:40 ID:P09M2Io9
G3、元気かい。まだ寒い日が来るから気を付けるんだよ。
餌はバランスよく食べているかい。
食事は自分で作るんだろ、手抜きしちゃだめだよ。
お金は年金で足りるのかい、
足りなければ手伝ってもやりたいが、こっちも精一杯ですまんなあ。
たまにはここに出て来いよ、具合でも悪くなかったらな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 09:57:18 ID:HKlvsHR1
G3とは儂のことか。儂も暗闇の中を歩いているようなものだ。
物事にはすべて始めがあれば終わりがある。
儂だけでないことは判っているが、儂も終わりに近づいているようだ。
平均寿命と言う駅に近づいてみると、その駅を乗り越し出来るか心配になる。
友人達も途中下車した奴が多くなった。
G3も可哀想な人になりました。
何時お迎えが来てもいいように、心の準備だけはしておこうと思うが、
寒い日が続けば1週間でも風呂を休んだり、
目眩がすればすぐ布団に潜り込むようにしています。
冬の夜の一人の食事も侘びしいものですなあ、
小春日和の日中だけが、生きているような気がしているよ。
もう少しで桜の花も咲くだろう、その時G3は息を吹き返す。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 13:07:33 ID:HKlvsHR1
G3だ、少し話しをさせてくれ。
寂しい、と100辺言っても寂しさは消されねえ。
例え家族が居たとしても、何れは別れがくるだろう。
昔「嫌な渡世だなあ」という台詞があった。
 「詰まらねえ老後だなあ・・・」。

そうだ、暖かくなったら街を出歩いてみよう、
新しいコンビニが出来たり潰れたり、ビルが建ったり壊されたり
していよう。古屋に籠もっていると心も暗くなる。
せめて昼飯は外食にしてみよう、新鮮なエネルギーが吸収できるかも。
その時G3は息を吹き返す、かも・・・な。
「銭はあるんだ、飯代ぐらいは」。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 08:01:18 ID:dq7vK1yp

光の春風の春が来て花の春がくる     三太郎

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:27:25 ID:dq7vK1yp

好んで孤独を選ぶ今更頼るものなし     三太郎

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:16:04 ID:pJG5oeRq
野ざらしの
荒れ野に一輪
福寿草

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:21:23 ID:dq7vK1yp

息子と二人で漁に出た父親は、
幸せの絶頂であったろうに・・・
 何処かの島で生きていて欲しい。

俺も息子と暮らしたい、
お前も一人がいいと言うのか・・・

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:22:50 ID:17fXz7hT
ふぅむ、しがないネェ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:41:28 ID:AMaPmKkB
人生劇場って歌があったな。どこか哀愁があっていい歌だな。
「義理が廃ればこの世は闇だ」なんて歌詞ががあったが、
義理も人情も薄らいできた。一つの時代が終わったんだな。
「赤城の子守歌」「愛染かずら」など大人達が唄っていたな。
「りんごの歌」「帰リ船」がヒットしていたな。
「月よりの使者」なんて歌もあったな、
俺のかみさんは看護婦をしていたな。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:06:42 ID:pRRhCnNi
勘太郎月夜唄
憧れのハワイ航路
誰か故郷を思わざる
別れの一本杉  
影を慕いて   みんなが唄っていましたね
 死んだはずだよお富さんなんてのも思いだしました

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 12:58:10 ID:7VFKv8NV
>>87 >>88
戦後の復興を語る時 その流れを牽引した歌謡曲、その力は侮りがたし。
雲散無産のなか 人々の心の憂い・空虚・清貧を癒し夢を持たせてくれた。
それは『力強さ』であり『希望』」であり『ロマン』であり
日本人としての気概を発奮するものだったし互助の思想をも啓蒙していた。
同期の多くは 『金の卵』なるオベンチャラに乗せられ 的外れの希望に胸膨らませ
集団列車の中の人となった。
当時 冷めた眼で見詰めていた俺はその事の本質をおぼろげながら見抜いていた。
当時の歌には
        「ぼ〜くの あの娘は 東京へイッチッチ〜♪』だとか
        「花の東京のど真ん中〜ぐるり回るは山手線〜♪」
甘言を弄して 生産道具としての餓鬼集め・・・・・・・・。
何年かしての里帰り
   「持ち金・衣装・都会の様子」を得意げに自慢する香具師は多いが
   仕事の話しになると微妙にその表情は陰を帯び話題をそらしてしまう。
明らかに普段は絶対着ていないだろうと判るような衣装に身を包んだ香具師。
当時は 哀れな奴らだなぁ 等と卑下した見方をしてしまっていた。
だが・・・・奴らは国の高度成長に身を粉にして貢献したのは事実だ
それに比べ
俺は一体 社会に何を貢献できたのか?
ダラダラ学校を出て
チャランポランに勤め
いい加減な会社を興し
少し儲かったからもう良いやと友人に会社を譲り(実態は売却だ すまん)
今 ブラブラと社会の屑のように生きている。

社会の為に何かをしたい・・・・が 何も思いつかん orz

俺は一体全体何を言いたいのだ?  もう訳若布の状態だわ。
くだらねぇ 長文 すまなかった。                   嗚呼・ 寝るわ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 13:04:40 ID:VIaNBMx8

ちんぽこも  おそそも湧いて  あふれる湯 (山頭火)

ようするに、風呂のあとの ビールは旨くとも 海綿体には異常なしっつーことよ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 13:44:30 ID:7VFKv8NV
そうか・・・・・
                                   ・・・・・・・だろうな。(藁


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 10:27:01 ID:RBsHN+jo
年々冬が寒くなる、これも歳のせいか。温暖化は感じとれない。
今日は啓蟄、どうやら今冬も越せそうだ。

 啓蟄や 爺は炬燵で まだ丸い    三太郎


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 16:54:47 ID:RBsHN+jo
啓蟄でもだめだ、爺の蛹は春が来ても起きない。
もう永遠に起きることは無いだろう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 11:27:27 ID:JJ0wBU5A
演歌はいいなあ。昔は流行歌と言っていた。
我々は演歌全盛時代を過ごしてキタ。
時に励まされ、時に慰められ癒されて恩恵を受けてきた。
今、当時の歌を聴くとその頃のことが浮かんでくる。
頭が虚ろになったときには、演歌を聴くといいよ。
演歌を馬鹿にしなさんな、呆け防止にもなるって聞いてるよ。
 五木ひろしはいいなあ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 08:17:56 ID:T4RLNaXV
五木もいいけど北島三郎が好きだ・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 08:59:19 ID:46iUuW3p
五木とか北島とか演歌を知らねえジジイばっかだな。

演歌といったら大川栄策に決まってんだろ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 09:35:05 ID:9fXBTxBs
いやいや、三橋美智也に決まり!!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 13:58:05 ID:tGGAzp0s
演歌といえば。
          『村田 英雄』 これ定説。
村田のエピソード
 飲み屋にて「 おい! 俺の買い置きの ボルトくれ 」 ←演歌だねぇ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 18:08:30 ID:GRfODlEX
>21.虚勢では決してありませんが、独り暮らしは気楽でイイですね。読書が友です。
>22.しかし、女々しくても、いいと思います。
>38.今は殆んど無い、あの光景は大切ですね。豊かさと引き換えの社会が現在。
   知人が退職して、独り暮らしの母親の故郷へ帰ろうとしたら、現地で一緒になった
   嫁さんと、そこで育った子供達に反対され、結局、故郷には戻りませんでした。
>46.看護士の話。気軽過ぎる、浅はかな、配慮の無い言葉だったですね。
   何時の時代も、そうした人はいるのですね。気をつけないと、小生自身も。
>68.エライ人だなあ〜。
>72〜の献体の件、まいりました。実は小生も献体をしようと思って問合せをして
   いたところでした。偽善と思われてしまうと、困ってしまいます。
   父母などの送り出しが続きますと、皆さんにも御足労をお掛けし、遠方の子供達
   にも大変な思いをさせたな〜と考え、自身の事は簡単に、と考えての献体の発想
   でしたが、偽善と捉えられますと・・・・・考え込みます。
   いま医学部では解剖実習の献体が少なく、加えて学生を増やす方向にあります。
   貴重な事だと思うのですがね・・・・・。確かに解剖実習の学生の話を聞きますと、
   どれだけ感謝しているのか分かりませんし、かと言って、不足している実情ですから
   貢献とか大それた事ではなく、お役に立てればという、素朴な気持ちなのですが。

   公立病院で週40時間労働の50才前後の看護士年俸は800万円を超えていて、
   若いから仕方がないのですが、毎日毎日12時間超も勤める30才前後の医師の年俸は
   400万円程度の多忙超苛酷勤務が実態です。
   おこがましいのですが、実は小生の倅はそうした医師で、多忙な時間をさいて
   小生の葬式をあげるのは大変だなと思い、「君も多忙だし、献体をしようと思うんだが、
   どうだい?」と尋ねると倅は一瞬ギョッとした感じでしたが直ぐに、「お父さんがイイなら
   イイけど」でした。ギョッとした倅の表情は、きっと倅も解剖実習では遺体を粗末にした
   事もあったのではないか、と思われるものでしたが、必要性を知っていて即座に返答した
   のだと思います。しかしながら、偽善と考えられますと、躊躇してしまいます。

>81.ツマラナイ老後の件。何時の時代の老後も、実はツマラナカッタのでしょうね。
   生命力のある若い人々にとっては、生きる事に何等かの喜びがあるのでしょうが、
   老後とはそうしたものと小生は考えております。
   また、子供達が親の事をどれだけ考えながら生活をしているのか、若い人が老人の
   事をどれだけ考えて生活をしているのかを思うと、疑問に思う事もありますが、
   小生も若い時は、それほど親の事を考えていませんでしたから、生命の継承とは
   そういう事なのだと、思っております。
   

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 10:25:44 ID:b1L7dsNr

大川栄作は情感溢れていていいですね。ただ
歌は上手いけれどいい歌に恵まれていない気がします。
勿体ないと思っています。じめじめした歌ではなく
もう一歩飛躍した大きな歌を歌って欲しいと思っています。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 18:32:07 ID:Olut1yXO
>100さん、その通りだと思います。

さざんかの宿が唯一大ヒットした昭和57年にそれこそ命を賭けて惚れた彼女に
死に別れて、その後10年以上も腑抜けになった私には今でもこの曲を聴くと
まるで若かった時のように胸が痛みます。

結局レコードを封印しました。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:13:38 ID:b1L7dsNr
  
   あばれ松五郎

祇園太鼓の あばれ打ち
誰がおしえた 松五郎
山車に飛び乗り もろ肌脱げば
けんか代わりの
けんかがわりの 撥さばき

今日は小倉の 夏祭り  
うちわ わたあめ 山車の列
つのる想いを 心に秘めて
汗が飛び散る
汗が飛び散る 晴れ舞台

泣いてたまるか 男なら
走るくるまへ 散る花火
飲んであばれろ 玄界灘へ
胸の虚ろを
胸の虚ろを 捨てに行け



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 10:19:15 ID:42TwntEj
今日はいいお天気ですね。
3ヶ月も待ちに待った爺さんの啓蟄となりそうです。

窓際に 背なを温める 日差しかな

炬燵はまくり上げました。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 15:46:56 ID:42TwntEj
家の脇に堤防があり、散歩コースになっています。
久しぶりに2キロほど歩いてみました。やっとのことでした。
冬の運動不足を取り戻さなくては・・・

堤防で 花競べする ホトケノザ

運動不足、ホトケノザ、老人、彼岸、
どうも演歌にはなりそうなのはありませんね。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 10:14:44 ID:HxHNrYIq
>>101さん 彼女を死ぬほど愛していたのですね。
彼女を失い自暴自棄になったのでしょうか。
時間を掛けても立ち直る事が出来て、良かったですね。 
酒には溺れなかったですか、死を考えたことがありましたか?
これぞ演歌の神髄、と言う歌詞を作ってみたいものですね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:07:59 ID:DKf060M/
あなたが連れて行ってくれた飲み屋に一人で行ってみた 
まだ無理だと思ったけどカラオケやってみた
少し歌えたけどやっぱり無理。思い出しちゃってダメなんだ
・・・あれから八年、ぼちぼち又行ってみようかな

「抱擁」生前あなたが唯一まともに歌った歌  歌ってみようかな

107 :101:2008/03/12(水) 12:30:10 ID:tvi5BOnk
>105さん、有り難うございます。
当時は酒にも溺れましたし、死ぬ事も考えました。
会社に行っても仕事ができず、結局辞めてしまいました。
でも残された者はそれでも生きていくんですね、悲しい事ですが。

40歳過ぎて恋愛のようなこともしましたが、もう愛する人の死を
見たくなかったので、今でも独り身です。
でもそれで悔いはありません。

両親には内孫の顔を見せてやれなくて申し訳無いと思っています。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:25:07 ID:HxHNrYIq
>>106さん あなたは女性でしょうか。
私もよくカラオケで「抱擁」を唄っていました。
ここでは無理ですが、あなたの歌詞に曲をつけて
聞いてみたいと思いました。

>>107さん やるせない想いを歌詞にしてみては如何でしょうか。
       少しでも癒されれば、と思っています。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:10:59 ID:DKf060M/
>>101さん  106です 横から済みません
私は喪失感がひどくて未だに生き甲斐が見出せません。
心身ともに劣化がひどく毎年春を迎えると今年こそは何とか・・と思うだけで
何も変わらず一年が終わってしまうのです。
私は夫婦として長く暮らしたのでその辺が苦しいのです。2ちゃんに逃げてます。

貴方はとても一途で意志の強い方とお見受けしました。
彼女、きっと素敵な方だったのでしょうね。  横レス失礼しました。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:24:27 ID:DKf060M/
>>108さん ありがとう  はい女です 
ひと頃は演歌聴くと涙が出ましたが、時間が解決してくれました。
そうですね、詩を考えるのもいいですね。

111 :101:2008/03/12(水) 19:12:46 ID:tvi5BOnk
>109さん、貴女も辛い想いをされたのですね。
夫婦の絆は経験していない私にとって想像もできないほど強いのですね。
2ちゃんに逃げていいじゃないですか。
それで貴女の気が晴れるなら、僕らで宜しければいつでも話し相手になりますよ。

>108さん、何度も有り難うございます。
ここで皆さんとお話できる事で、私の気持ちも随分靄が晴れました。

来週が彼女の27回忌になります。
今年もあいつが好きだったガーベラを山ほど持って墓参りに行きます。

いつも私の下らない冗談にもよく笑ってくれた笑顔の絶えないあいつでしたが、
逝く前に死にたくないよって泣かれたことが今でも思いだされ、胸が痛みます。

生きていてくれたら今年丁度50歳。
近頃あいつの顔を忘れそうになります。
まあそれが人生なのかもしれませんね。


112 :106:2008/03/12(水) 22:32:22 ID:DKf060M/
今日ちょっとこのスレ覗いてみたらいい出会いがありました。レス下さった皆様ありがとうです。
よろしくお願い致します。

>>101さんへ

>逝く前に死にたくないよって泣かれたことが今でも思いだされ、胸が痛みます

うちも全く同じでした。辛くても弱みを見せなかった夫でしたがある時ポツンと言いました。
なんにも言えない私でした。orz

彼女思いのやさしい貴方に拙い一首を贈ります

☆忘られぬ想いを込めたガーベラを いだきて今年もあなたの許へ    合掌

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 08:40:53 ID:W8E8UceK

私のお墓の前で 泣かないでください
私はお墓で 眠ってなんかいません
千の風になって 花粉を運んでいます 
涙が出るのを こらえてください         ごめんなさい


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 14:11:15 ID:W8E8UceK

また土曜日の 夜が来る
雨が降ろうが 嵐でも
飲めばお前が 会いに来る
飲まなきゃ孤独が 忍び寄る  飲んで飲んで 飲まれてみたい
               お前が唄う子守歌
               聴いて今夜も 眠るのさ
また日曜の夜が来る
泣いていようと 笑おうと
遠い国から 会いに来る
あんなに愛した 仲だもの   飲んで飲んで 飲まれてみたい
               お前が歌う子守歌
               聴いて今夜も 眠りたい


115 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/13(木) 15:30:24 ID:kCLdDc6r
人生は無意味。生きがいもなし・・・っていいなあ。
皆平等。天皇陛下でも、総理大臣でも・・・生きて、苦しみ、死ぬんだ。
世間や教育がわざわざ「生きがい」をもたせようとしている。
束縛だね。


116 :101:2008/03/13(木) 17:23:06 ID:vwPH4S5r
>112さん
貴女の優しさに触れて昨晩は年甲斐もなく泣きました。
お返しの詩を差し上げれない詩心の無い私をお許し下さい。

人生には同じ数の別れと出会いがあるといいますが、一つの
別れの大きさに沢山の出会いを見逃していたような私の人生に
このスレの皆様がちょっと背を押してくれたように感じます。

会社からの帰宅後、これといって趣味の無かった私ですがここ2、3日は
PCに向かうのが楽しみになりました。

このスレに参加して本当に良かったと思います。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 22:42:34 ID:wbTSUWFD
☆涙

涙という字は水が戻るって書く
だからいくら流しても尽きないのさ
だから思いっきり流そうじゃないか

今日は暖かな日でした。日陰の根雪も殆ど溶けました。
あとは桜が楽しみです。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 08:58:47 ID:Z4/usOCF
>115 よく言ってくれました。全くその通りだと思います。
生き甲斐があろうと無かろうと人もまた、
蟻のように生きていくしかないんですね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 09:20:03 ID:Z4/usOCF

部屋に渦巻く 笑い声
家族そろった 福笑い  
幼き頃の ふるさとの
今日は目出度き お正月

兄弟姉妹 集い寄り
一つしかない 晴れ着きて
白酒のんで 酔うたふり
今日は楽しい ひな祭り

ああ 二度と帰らぬ想い出の
あの日の父母は 今いずこ
あの日の夢は 今いずこ


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 19:46:38 ID:Z4/usOCF

  心の中で生きている

忘れられるか 生きてる限り
忘れられるか 優しい君を
馬鹿な男と 暮らしてくれた
澄んだ心で 包んでくれた
ああ人生の重荷を負いて 共に歩いた幾年ぞ
君は今 俺の心の中にいる

忘れられるか 燃え立つ恋を
忘れられるか 本当の愛を
弱い男を 活かしてくれた
冷えた体を 温めてくれた
ああ人生の儚さ知りて 一人暮らした幾年ぞ
君は今 俺の心に生きている


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 16:35:44 ID:8jwhzLC/

明日は義妹の法事、
沈丁花も咲いたというのに
花の香を賞でる人もいない


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 20:27:08 ID:bQMShiCF
最高5日です。そのときはさすがに即アナルは無理でしたが即尺はがんばってくれました。
興奮するからわzと洗わなかったんだって正直に言ったら笑って「きれいにしてあげるね」といって
しゃぶってくれました。くびれも丁寧に舐めてくれて玉も吸ってくれました。
そのまま口内に大量に出してしまいました。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 22:03:59 ID:riNoTLO3
↑白ける奴だな。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 23:11:38 ID:2vj2oVbU
>>121さん 義妹さんが愛でた沈丁花なのでしょうね
        香りだけは変わらず・・・

沈丁花といえば庭に白沈丁花があったのだが
未曾有の大雪が降った年に雪の重みか
幹が縦にぱっくりと裂けてしまった
動かすといけないのでそのままにしておいたら
その年は何とか花が咲いたのだが
あやしくなってきたので動かしたら
結局枯れてしまった
挿し木をすればよかった ごめんね沈丁花  orz

☆沈丁花の 香に迎えられ 家に入り

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 16:29:17 ID:quQf8laS
人生は劇場って言っても、毎日毎日じじいを演じているわけで
事によると森光子より長くやってるかもわからんのう。
たまには高橋英樹みたいにスカッとした主役をやってみたいのう。
三浦なんとかみたいな役は、やりたくないなあ。さて
殺陣の稽古でもして体を鍛えておくとするか。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 17:32:39 ID:yFLdvBZe
>>125
奴隷の役があなたにはふさわしいでしょう。
毎日ムチで打たれ汚い肉棒をしゃぶらされてケツの穴を舌できれいにして差し上げる。
そういう役がぴったりだと思います(はあと☆

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:46:19 ID:6yHotE74
昔、エンダンキチガイという言葉があった。
多分、縁談きちがいだろうと思う。
性に対する異常な言動をする人のことで、軽蔑の言葉であった。
草木も芽吹く春には、ホルモンの異常を来す人も現れて来るでしょう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 11:56:38 ID:6yHotE74
>>124 いい俳句ですね。
家でも玄関前に沈丁花が咲いています。俳句そのものです。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 19:17:38 ID:rGzM+5mg
【チンカス】恥垢だらけのち○ぽを舐めさせたい 2
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1146979882/

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 01:11:22 ID:/GB9IuFg
>>128
ありがとうございます♪ 素人です うれしいです

庭が賑やかになってきました
クロッカスも咲いたけど花の命が短いね
パッと咲いてパッと終わってしまう
蕗のとうも油断をしているとすぐにとうが起っちゃうし
雑草も細かいのがベターッと・・・春って結構一気だと思う
今くらいに一度除草剤を撒いとくといいのでしょうが・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 09:14:41 ID:aN6pX0ow
成る程、ホルモンバランスの乱れた人がいるんですねえ。
それよりも頭の中が睾丸だけの人なのではないでしょうか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 10:06:40 ID:aN6pX0ow
庭や菜園の雑草は、本当はいま叩いておけば労力が半分で済むのに
どうもまだその気が起きません。
一冬冬眠したので体がなまっているので、一気にやろうとすると
体を痛めてしまいそうです。
私の体はは虫類のDNAがあるらしく、気温20度C以上でないと
動かないし、その間雑草はどんどん蔓延り、ことしもまた
ジャングルをみる予感がします。だれか助けテー・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:16:29 ID:Q6twt9pn
>>132
除草剤を原液でまきmしょう。一発で枯れてスッキリしますよ。ぜひ!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 11:06:55 ID:0b2aRBD6

花の香には寂しさが溶けている    三太郎


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 13:51:54 ID:uraMHvnw
皆の衆は風俗いきますか?
わつぃは毎週自宅にデリバリーヘルスで女の子を呼びます。
身体を丁寧に洗ってもらってきれいにしてくれて下も舐めて気持ちよくしてくれる。
これも一種の介護なのかとも思われる次第である。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:24:52 ID:0b2aRBD6

山鳩が妻を呼んでる ハートポッポと   三太郎

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 10:13:00 ID:n0SJC3rZ
今日は彼岸の中日、雨が降っているのでお墓参りを躊躇しています。

 人間、先が見えたら自死することだな。
 医療費も介護も老人ホームもいらなくなる。
 脳内ホルモンの乱れた人は幸せである。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 10:22:40 ID:8MFGLCvm
昨日、墓参りに行ったらご婦人どおしと思われる口論が聞こえてきた。
付近を見回したら、数10m先の墓石の前で花を持った老女二人がいた。
二人の関係は判らないが、かなり激しい口調で互いを罵倒していました。
墓の下に眠るご先祖さまの心中やいかに?と思い切なくなりました。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 10:38:25 ID:p7WeNjOp
そんなことよりも予約したソープに今から行ってきますよ。
まだまだ下半身は元気なので。ありがたいことです。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 16:49:55 ID:n0SJC3rZ
雨の中をお墓参りに行ってきました。
手がかじかんでいて、お線香に火を付けるのが大変でした。
これでご先祖様も安心したのではないでしょうか。
どこかから聞こえてきました、「こっちは楽でいいよ!」と

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 18:11:43 ID:8MFGLCvm
「こっちは極楽よ」 「まぁうらやましい、こっちは地獄よ」 
するってぇと車掌が「両国〜両国〜ぅ」
                      by 志ん生

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 10:32:36 ID:ThlHEXdI
夕べテレビで認知症をみました。
若年性アルツハイマーとか、患者の方も大変でしょうが、
介護する人はそれこそ大変、
私は一人だからもう介護する人ははありませんが、介護される番が回って
くることでしょう。しかしどうして良いものやら準備もありません。
なるようになる、しか考えることが出来ないでいます。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:28:51 ID:edOKutL+
ちょっときいてください。チン格障害をご存知ですか?
毎日ナマでゴリゴリと挿入して中に出さないと気が狂うんです。それも若い子に。
ほら、枯れてしまったあなた。他人事ではありませんぞ。
風俗に行くのに貯金がつきました。どうしましょうか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 09:14:29 ID:loYYdrBC
昨日朝青龍がまけた。

朝青龍には首がない   

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 16:00:43 ID:loYYdrBC
キッチンに立っていたら、無性に胸がこみ上げてきた
なんで?なぜだか判らない
タマネギ剥いてた訳でもない
母ちゃんが死んでいないから?

スーパーに買い出しに行ってきた
3日分で4000円
お金が無いと涙がでるの?
一人の食事は不味いから?

春が来て桜も咲くと言うのに
お天気も良く暖かくなったのに
着る服だって無い訳じゃない
年寄りだから涙がでるの?年寄りだから


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 16:43:12 ID:J+L5Ve7U
年取っても水っぽいのが浦山氏


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 17:22:40 ID:IUEf+CJi

ミラーボールの 光の渦に
胸はときめく 血潮がさわぐ
夜ごとまばたく ネオンの街で
踊るジルバに ひらめくドレス
  みんなみんな 昔の夢さ
  さよなら地獄よ 天国よ
  さよならさよなら 火の酒よ

走る高速 潮風あびて 
今日の行方は 浜辺のホテル
窓に消えゆく 煙草のけむり
部屋にただよう シャネルの香り
  みんなみんな 昔の夢さ
  さよなら遠くに なる日々よ
  さよならさよなら 恋の夜


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 10:42:14 ID:/TP2+UWj
お彼岸過ぎましたが、やっと規制解除になったので亀レスですが・・

>>138さん その二人は故人に恨みでもあるんでしょうか。
さしずめ正妻と愛人or仲が悪い姉妹といったところなのでしょうかね。
何にせよ何もお墓の前でやることないでしょうね。いい年して

>>140さん うちも小雨をぬって行きました。いつも線香への着火に難儀します。
やたらに火も焚けないし・・
久し振りに行ったら花受けが雪解水やら雨水で満杯になってました。

近頃は造花でいつも花を絶やさないお墓が多く見受けられますが
あれって別に造花でもかまわないんでしょうか?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:22:29 ID:XFxdCv0k
G3 元気かい、息してるかい。
元気だったらたまには顔出しておくれ。
春場所が終わったから楽しみがないね。
選抜は地元の高校が出場していないのでつまらねえ。
3日前に運転免許の高齢者講習にいってきたよ。面倒くせえなああれ、
そして免許の書き換えと、金ばかりかかりやがる。金取り主義だよまったく。
俺はこれだけじゃないんだ、癌を治療中だから注射と薬で
金が飛ぶように出ていきやがる、老人は1日にして成らず ってとこか。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:44:26 ID:kJsBQ2Ks
うるせえなじじい

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 18:04:32 ID:r/5CWPzU
セニアカーの講習か? w

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:40:52 ID:tr5AvaAU
冬が背中を向けて逃げてゆく。
もう寒いという愚痴も言えなくなってきた。
これからは 暇だなあ とでも呟くことにしよう。
でもまだ炬燵は片付けられないなあ。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 10:02:05 ID:u62gSIko
暇だなあ、もあるけど 寂しいなあ もあるんじゃねえのか。
友達と言えば新聞、テレビ、炬燵、2ch、だけ。
テレビは馬鹿番組が多い、新聞は穴の開くほどよむ、
炬燵は口きかねえ。
暇だなあ、寂しいなあ、そしてもう一つ 詰まらねえ人生だなあ。
死ぬのを待っているんだものなあ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 10:21:40 ID:hrdWnAbR
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:45:21 ID:u62gSIko
矢印

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:20:25 ID:u62gSIko
↑ お前さん 小学6年生ぐらいかい?
こんな事を書いていると 自分が死ぬことになるよ。危険だよ。
今度は文章を書いて おじさんと遊んでおくれ。文章が書けるかな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 14:05:55 ID:Olf6qi2z
>>153
ネットゲームしましょう。楽しいですぞ!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 19:55:01 ID:Up0gfi4P
つらつら思うみるに、これまでを振り返ってみれば人生とは
楽しいものであった。と思えるようになった。
時に病み、時には数度死を思った事もあるが、今は楽しき想い出と変わる。
想い出は楽しきもののみ強く残される。
健康でありさえすれば、生きていることは楽しく快いもの、
愛に満たされたこの美しい地球から、
楽しい人生から、逃れたくないと多くの人が思っているに違いない。
悩むのも人生、楽しむのも人生を認識して健康に生きてゆこうと思っています。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 08:57:02 ID:CUlkxD/k

炬燵よりさくら さくらより牛丼    三太郎

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 08:32:23 ID:RHRJMEyj

花冷え  花見より炬燵      三太郎

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 08:43:42 ID:RHRJMEyj

牛丼より女 女より酒 酒より金 金より健康    三太郎


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:35:18 ID:ihuT0+8c
冬よりは春 春よりは夏の方が暖かいんだな  やましたきよし

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:17:03 ID:1vO1sgDs
夏より秋、秋より冬が寒いんだな  かわうえにごり

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 09:04:22 ID:3963u8WR
夏になると熱くなるんじゃなくて
熱いから夏って言うんだな    マツモトきよし

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 09:37:11 ID:3963u8WR
今朝寝ていてケツがぷつぷつ言っていたと思ったら
うんこをちびっていた。自分で介護したよ。
夕べ下剤を飲んだのだが、そのせいかのう。
マツキヨの薬のんでみようかのう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 15:59:54 ID:3963u8WR
うんこは詩になりませんねえ。
私は演歌が大好きです。だから上手いのです。  
♪・・はーんじーいろおー          水川きよし

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:24:41 ID:XHYV0Wtc

  ・・・・・・『落ちぶれて 袖に涙のかかる時
                
                人の心の奥ぞ 知りぬる』・・・・・・・・・・。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:00:30 ID:DL4LGQOF

また来たか 1人迎える 梅雨寂し    三太郎

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:27:50 ID:XHYV0Wtc

君謂わん 情けは人の 為ならず
         
        されど恋しき  浮世の情け


時廻り 寂しき日々の 永き故
   
        気遣い媚びる 古き友なら・・・・・・・・orz


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 08:40:35 ID:Y9pbKEAr

亡き人の 恨む涙かため息か
肌にしみいる 雨の音
ぬれた昔の 想い出が
霧の彼方に 浮かび出る
生きる証は かげばかり

武蔵野の 空を支える大欅
悔いの深さの 水たまり
死ぬも一緒の 指切りを
わびる心が 手を合わす
人のいのちの 短さよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:48:41 ID:ntBcco8f
ぎゃくゑんも もらさですくふ ぐわんなれば
 じゅんていだうは たのもしきかな

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)