5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】40代、赤塚不二夫の思い出語れ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:48:25
おそ松、バカボン、ア太郎、ギャグアニメの元祖だったな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:53:00
天才の採点をしてほしかったのだ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:54:39
テクマクマヤコンテクマクマヤコン・・・
センセ、私のコンパクトを探してくださらないのですか・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:56:02
オレを残して逝くニャ〜! ニャロメ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:56:53
おーでかけですか・・・レレ…悲しいのです

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:57:49
ボスも寂しいのココロ・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:58:35
悦王が泣くのでは?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:58:53
はた坊だじょ〜もうおでん食べれないじょ・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:59:26
ア太郎とか夏休みやってたよね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:02:44
おそ松!一松!カラ松!チョロ松!トド松!十四松!・・・合掌・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:11:08
万博のガイドブックで、ニャロメが会場の様子やパビリオンの展示内容を
面白くて分かり易く紹介するものがあった。
会場が地元の近くだったのでワクワクしながら読み、夏休みの間
そのガイドブックを握り締めながら、半月に一度の割合で
友達と一緒に万博を見に行った。
あのガイドブックが無かったなら、それほど頻繁には見に行かなかったと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:16:37
>>7
泣くわw
悦は赤塚不二夫は神とかほざいてたし

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:18:10
おまいらの子どもの頃の写真でシェーのポーズしてるのが1枚はあるだろ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:22:34
予備校のCMで講師にらくがきしてるのは赤塚さんですよね
テレビの画面では、いつも酔っているような方だったように覚えております
本当に残念ですね、心より、ご冥福をお祈りいたします。

因みに2.3.4.5.6.8.9.10の書込みは私の仕業です
悪気はありませんので、スレ汚したみたいで申し訳ありませんでした。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:22:55
>>13
当然ある、しかも兄弟そろって。
苗字がイヤミと少しにていたので、小学校入学と同時に「シェー、やれよ」と
何回言われたことか。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:29:58
おまえら、青梅には行っておけぇ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:46:39
しんでほしくないのだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:11:17
>13
もちろんあります

黙祷

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:39:15
70年代半ばの学研の中○コースって、
てらしまけいじ・あだちつとむ・あだち充と、フジオプロの連中が仕事してて、
その関係で赤塚センセが何か描く事があったりしたな。
その中でレーシングチームとかまんがNo.1をツブして損した話とか、
とりいかずよしや土田よしこを独立させた話なんか書いてたっけ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:41:41
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

とうとうこの日が来てしまった(´・ω・`)


絶対死なないと思ってたのに...


さようなら天才


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:42:57
天才バカボンの主題歌で

太陽がどっちから昇るか覚えたのは

決して私だけではないはず

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:45:35
昨日阿久悠のドラマを見たばかりなのに
またひとつ昭和が・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:50:52
悲しいけど悲しむことは赤塚氏が一番望んでいないことだろう
人はいつか死ぬ、これでいいのだ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:05:13
俺が物心ついた時に最初に出会ったアニメがおそ松くんだった。
もーれつア太郎はニャロメの似顔絵をよく描いて遊んだ。

赤塚先生の作品は昨今のギャグ漫画のようにただ面白おかしい
だけでなくて感動の涙を誘うシーンも多く、常に読者に対する
メッセージが込められていたな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:22:00
体こわしてからも酒はやめなかったみたいね。すぐにでもあぼーんすると思ってたよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:23:59
からだ壊したくらいで酒やめない 
赤塚はネ申!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:35:56
>>13
子供のころ今の秋篠宮が雑誌でシェーのポーズを取ってた写真が載ってたの
を思い出した。
これ確実な記憶なんだが、見た記憶がある人いるだろうか。
裏づけがほしいんだが・・・。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:38:07
>>27
有名な写真だよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:38:46
>>27
秋篠宮じゃなくて今の皇太子だよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:45:52
>>29
さすがに次期の皇太子はやらないんじゃないか

茶目っけのある礼宮だとおもうが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:56:01
>>30
浩宮 シェー 大阪万博でググってみ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:06:15
山上たつひこががきデカを描くまではギャグ漫画といえば赤塚不二夫だった。
以後ギャグはドタバタの度合いを強めてエスカレートしていった。
5年で廃人になるといわれたのもそれ以後だろう。

33 :30:2008/08/03(日) 02:07:10
>>31
サンクス
身分が身分だけにコメントしづらいけど
自分からやったのねw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:07:21
ジョンレノンのシェーはガチ(写真あり)

ググッたら浩宮、ジョンレノン、ゴジラ
で三大シェーらしい

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:08:20
おそ松
から松
とど松
じゅうし松
ちょろ松

6つ子だったよね?
あと一人の名前が思い出せない…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:16:53
>>32
谷岡ヤスジのギャグも追加しといて

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:48:48
>>35
市松

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 03:43:13
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=panimation&nid=69395&start_range=69375&end_range=69395
追悼「赤塚不二夫」

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:37:40
合掌

「昭和」がまたひとつ消えた

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:39:43
笑ったお顔が好きでしたナモナモ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:06:50
「べし」とか「ケムンパス」とか今でも描けるな

黙祷

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:42:18
バカボンのパパと顔が似てるね。自分をモデルにしたのか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:50:23
バカボンのパパより年上の人、手を挙げて



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:51:05
ノ 2

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:30:17
華々しい活躍をして来たのに、何年も病院に入っていたと言う事なんだろうか?
売れっ子漫画家って生活が壮絶に乱れる場合が多いらしいけど。
脳疾患はいけないな。気をつけないとね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:34:21
マンガに大人の思想・笑いが入っている事をガキの俺にも感づかせてくれた。
全共闘など世相を翻訳してもくれた。大好きだが、なんか危険なマンガだった。
バカボンのパパが七五調で通すハナシが子供心に不謹慎すぎてワロタ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:36:11
国会で青島幸夫が決めたのだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:36:51
好き放題やったからいつ死んでもいいみたいなこと言ってたんじゃないか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:37:53
反対のたいせい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:41:21
越後人

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:45:53
お別れですか〜レレレのレ〜

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:59:50
どうせポップアートの巨人に祭上げられちゃうんだろうが・・・

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:00:46
べらまっちゃ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:18:01
タモリ たこ八郎 アルフィー坂崎が三大居候か。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:28:05
 
         ,r'"__i,-、_,-'''、____
         !、_,.-'!_,ノー ノ、ー、二'''ヾ、,
         /    `''"___ニ-、_ ヽ 〈`
         '-ー===、ニ二,,,,_  ,iヽ,`-ッ
         ! '`,i  、`∩ー` i'  ヽノ
       ,.-'" (__,.._ `l     ヽ、,-'ヽ
       (  ー"ノ i `t'   、、   く ノ    悲しむことはないのだ
      _i、(`ヾiニi´ ̄``'!ニiー'''"iヾヽ ヾ n/)_  漫画の表紙をめくれば
     ∈ ( / ヾ、、  ,-、,...、  ノ   ノ"i ヾツ,  いつでもそこにいるのだ…
      " ̄'ー、, `ヾ=、_'ニ二-ー'''"__,..ヽー='   
          /-、__∠/    r'' ̄
      ,.-ー、/ / /`'ッ-、_,,,/
     /`'''-ノ'i⌒'ー、/  /  /___
    ,i'`"''ーノ/    ヾー--'メ,ー-`'t-、
    i,`'''∠,ノー''"`'''ヾー--ー'`ヽ、ニ=、ノ
     ̄        `''ー-ー''"

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:55:17
こんなメチャクチャで破天荒な人はもう出てこないかもしれん。
とにかく面白い人生をとことん追求した人だよな。
合掌。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:58:32
いままでありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:22:25
逮捕するぞーーー!!


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:28:45
品行方正な「ブタ松一座」のせいで、売上が激減した町内の豚カツ屋。
主人が呼んできた、キャベツ好きな黒豚の殺し屋は渋かったな。
「ブタはブタらしく、大人しく豚カツになりな」。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:30:54
バカボンの文庫で知ったのだが、全盛期に「赤塚不二夫」をやめて突然
「山田一郎」を名乗って連載を続ける、という捨て身のギャグをやって
…全然理解されず仕方なく赤塚不二夫に戻った、という話を読んだw

複数の漫画家にも「山田一郎」を名乗ってもらう構想で、「作者である
こと自体の解体」をギャグとして…とかなんとか言えなくもないが、や
はり何が面白いのかわからんw

天才の天才的直感も時にハズしちゃうんだなあと妙に感心したw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:55:51
>>60
40代で 文庫でバカボン知ったのは許すまじ。

月刊少年マガジンで30年にわたる長期連載。

場所を変えて連載もした。

ギャグマンガの金字塔。

ギャグマンガじゃ二度と出て来ない。

追悼。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 14:00:32
俺は おそ松くんでイヤミのシェーより ザンス〜 だな。
ア太郎でニャロメとケムンパスと ココロのボスが好きだった。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:02:20
ナンセーンス!
ナンセーンス!
我々は、赤塚不二夫氏の生還をあくまでも要求する!


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:37:48
イヤミのおじさんに対する周囲の暖かい白眼視がスキだすプンスカ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:39:44
赤 塚 不 二 夫 という文字列がすでにギャグなのだ
なんつーゴーストが書いたような賛辞を送ってた浅野忠信
だよ〜ん

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:45:45
>>55 なんか、作者に顔が似てるね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:53:48
2004年から、意識不明で植物人間状態だったとのことですね。しかも
2006年7月12日には、赤塚を看病してきた妻の眞知子がクモ膜下出血のため
56歳で急逝、とのこと。
壮絶ですね。4年も意識不明で病院におられたとは。でもきっと、御婦人に
より資料館が建てられたとかですし、愛されていたのでしょうね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:54:58
↑一部そのまま引用。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 19:20:50
物心付いた頃最初にねだって買ってもらったのが
アッコちゃんのコンパクトだった
毎日テクマクマヤコンやってた
ずっとロミパスだと思ってたのにラミパスだと数年前に知ってショックだった
赤塚氏は長らく植物状態で看病疲れの奥さんが急逝したのは2年前か…
ご冥福をお祈りします

実家にアッコちゃんとニャロメのドーナツ盤があるはず
親父が捨てちゃったかもしれないけど

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 19:37:47
バカボンのアニメって
パパが植木職人だった初期のが印象深いんだけど、
ギャグがシュールで子供ココロに怖かった印象の元祖の方が、
漫画版に忠実だったんだな。知らんかった。
そんな俺も、パパと同じ41歳の春だから〜

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:41:07
小学校のときだ
ともだちが親にマンガ本全部捨てられてさ
すげー落ち込んでたんだけど、学校でノート見せられたんだ
そこには雑誌から切り抜いたニャロメとかキャラがびっしり張ってあってさ
夕方、団地のゴミ捨て場にハサミ持ち込んで切り抜いてきたんだって
ノートを自慢げに広げて嬉しそうだったのを今でも覚えてるよ

先生死んじゃったんだな
なんか悲しくないな
お疲れ様!!、先生ありがとう、ホントにマジでありがとうございました



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:16:25
ケムンパスでやんす♪

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:34:15
懐かしいなあ
ア太郎にアッコちゃんに天才バカボン・・・
それぞれの思い出を語っていたら長くなるので書かない
先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:36:08
ずっと寝たきりだったとか・・・若いのにねぇ
やっぱ真っ昼間からの飲酒は止めた方が良いな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:41:40
おそ松、ア太郎、アッコ、バカボン…
その他に有名な漫画は何だ?思いつかない
あれだげで大儲けしたから、40,50,60と酒喰らってたのか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:46:50
数年前に辞めたうちの会社の事務員は、おそ松くんのお母さんにそっくりだった、
うちの嫁はうなぎ犬に似てるって言われた事あるし。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:19:32
お袋にはじめて買ってもらった単行本が、おそ松くんの何巻目か忘れたけど「シェリフ・チビー太の巻」が載ってたやつ。
何十回読んだことか・・・



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:20:35
教育熱心なおふくろ様なんだね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:28:46
昭和36年生まれのみんな。「小学1年生」に連載されていた
「たまねぎたまちゃん」って覚えてないかい。これも赤塚先生だったよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:57:53
うわぁー同い年、

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:59:46
レッツラーゴン。?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:02:49
うわぁー同い年、懐かしいす。
サトイモサトちゃん、ボケナスくん、あと女の子はトマトちゃんでしたっけ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:03:47
西から昇ったお陽様が東へ沈む
west from sunrise. east sunset.

中学の頃 適当に英語で歌ってた
westとsunriseは逆だが
この方がそれらしく歌える・・・合掌

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:07:37
献杯

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:15:46
サンデーに連載していたのらガキってマイナーな漫画があったな。
のらガキの母ちゃんは確かネコでバカメっていう甲羅のない亀が
出てくる奴。「〜やんけ」が口癖。

86 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/03(日) 23:17:28
ウガガー、かなしいのベラマッチャ!

うちには、「なんとか一家」(ドロボー一家とか、スリラー一家とか)
って、家族ものばかりの本があったのを覚えてます。
「ギャグゲリラ」と「天才バカボンのおやじ」は、父も読んでたな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:17:58
>>79
とまとちゃんとかいた奴?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 00:37:34
いっぺん見たくなった。バカボンのパパとママの濡れ場

いや、wikipediaのバカボンの記事見てたもんで

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 01:02:47
当時、ウナギ犬のことを
ウナギと犬の「あいのこ」なんて紹介してた。
今じゃ使えない用語。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 01:30:27
とんかり
パイナップルのおまわりさん(おまわりさん好きだよなー

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 03:20:40
>>79
昭和37年生まれだけど同じ学年だ。
「たまねぎたまちゃん」懐かしい!
このキャラクターの刺繍をした手提げ袋を母親が作ってくれて学校で自慢してた。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 05:52:15
なんか、このスレ見てたら涙出てきた
ずっとご家族も先生も大変だったんですね
平気かと思ったけど、やっぱりすごく寂しいです
先生、安らかに....

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 06:16:49
http://www.nicovideo.jp/watch/sm284908

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 12:12:37
1980年代から漫画界もリアリティの時代に入ってギャグの質も変わり
その頃から赤塚先生も第一線を退いた感は否めなかった。

でも、俺が物心付いた頃に漫画好きにさせてくれたのは赤塚先生だし
日本が高度経済成長で底抜けに明るかった頃のナンセンスギャグは
リアル世代の心の中では風化せずに生き続けてくれるだろう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 12:46:56
偉大な人

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 16:55:48
政治家が、「正直言って」ワロタ とかほざいてるねケケッ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 21:37:56
やっと実感がわいてきた(涙)
ご冥福をお祈りいたします

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:03:03
今時の芯がない軽薄な馬鹿なお笑いとは違い一見単純には馬鹿ぽいがちゃんと筋があり、外してサマになっているお笑いどもや笑いだけを追求した漫画との質とは似ているようでまったく異質な価値ある笑いの漫画であり漫画家であった。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:05:10
マンガはもっと進化してしまったのだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:05:44
手塚も赤塚もおもろくなかった

終わり

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:06:13
88 : 鮑許(三重県):2008/08/04(月) 21:14:02.93 ID:FaDtCXSU0
赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!1/8
http://jp.youtube.com/watch?v=apTgGZ6JmQ8


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:07:17
苗字に塚がつくやつのマンガはおもろくなかった
大塚って漫画家いた?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:08:30
会社を経営するのって、凄いストレスだったんだろうな。

いっそ『バカボンパパ』になったほうが
楽しく生きられるって悟ったんじゃないかな?



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:10:15
正直絶賛するほどの漫画を書いた人じゃないが
こどもが見て楽しい漫画を書いた人だとは思う

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:11:30
アニメがなければどうだったか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:12:50
だろ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:16:51
少年マガジンも「巨人の星」や「あしたのジョー」がメインだったからな、
そういえばバカボンが巨人の星の後番組に決まったとき、かなり批判を受けてたとか、あったな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:23:06
漫画家としての評価はもう少し後にしませんか?今はまだ死者を追悼するべき時間ですよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:29:57
おそ松くんがイヤミばっか出てるようになったり
バカボンなんか最初からパパ中心だったり
あなたの自分のキャラクターに引っ張りまわされる様が好きでした

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:40:37
マンガ特有のデフォルマシォンと自身の体験からでた変化球な表現。
コレデイイーノダってのは作者の苦悩の末。
でも現実生活のそれは同調しなかった・・・マンガ内幻想マンガ内覚悟。
酒逃避の人

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:42:27
マンガが面白いとは、正直

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:44:49
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217820400/
マンガより面白い筋書きの無い話。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:46:02
漫画は表現の一種なだけなのかも。

114 ::2008/08/04(月) 23:25:24
元祖天才バカボンこそアニメ最高傑作でつね〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:35:53
http://jp.youtube.com/watch?v=hVHpWBb10UA

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:44:07
天才バカボンってバカボンは平凡な子で天才でも何でもなくて
はじめとかいう利発な子がどっちかというと天才なんだけど
バカボンのパパが馬鹿ってだけで天才がられているという
でもバカボンパパじゃなくてバカボンが主役なはず

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:52:56
パパも確か馬に蹴られるまでは神童だったと記憶してる

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:02:17
>>117
かんじんのパパは?

119 :winter:2008/08/05(火) 00:20:11
俺が記憶してた歌詞

みんなが〜そろえば〜イヤ〜ミを言うぜ〜
あいつは出っ歯のイヤミだい! シェー!!
(中略)
六人一言だましちゃえ〜

(正解)
あいつは出っ歯のイヤミさん! シェー!
(中略)
六人ウヒョホとだましちゃえ〜

朝日ソノラマで今確認したから大丈夫。
「おそ松君フーセンコビトガム」の宣伝がなつかしい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:17:11
チビ太の持ってたおでん、食いたかったよな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 10:22:14
>>118はかんじんのバカボンは?と書こうとした

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:12:10
>>117
それはアニメの「元祖天才バカボン」の場合。原作では単にくしゃみで馬鹿になった。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 12:06:25
日刊スポーツ - タモさんのコメント
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080805-391901.html

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 12:31:48
赤塚の最高傑作はレッツラ・ゴンだよ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 12:45:13
やっぱ天才バカボンに尽きるな

でも漫画の方の偉大さとアニメの方の偉大さは分けて見るべきだと思うのな
アニメの方の凄さはアニメスタッフの力によるところが大きいと思うのだ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:09:02
赤塚不二男は嫌いではないが、作品からヒューマニズムが感じられないな。

サザエボンでもめた時も、ほっときゃいいのにって思ったな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:12:56
赤塚不二男?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:44:12
ラーメン小池さんっておそ松くんの登場人物だったっけか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:53:46
オバQ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:58:37
ギャグというより不条理な短編を覚えてる。
親の都合で男らしく育てられた女の子(顔がデコッパチみたい)が、男としても女としても生きられないとか
仲のよかったおじさんたちが、ちょっとした行き違いが重なって顔を見ると殴り合いするくらいこじれるとか。

あとはイヤミが主人公の「街の灯」のパロディかな。目の見えない女の子はアッ子ちゃんだったっけ。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:07:23
シェーやってる写真あんだろ。

これから写真に写る時は必ずシェーにしよう。

うん。

そうしょう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:56:20
ここ数日マスコミには、人気キャラクター総出演の原画なんかがよく登場するけど、
「ギャグゲリラ」あたりの作品は当時有害図書の指定をうけてもおかしくないくらいの内容だった。
ちょうどドリフターズが絶頂期にPTAにさんざん叩かれたように。
文化は後からついてくるんだな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:58:48
オカマのカオルちゃんっていうキャラクターがちょと好き。
赤塚さんは酔うとよくそのカオルちゃんになるって何かで読んだ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:02:22
クラスにひとりはいたな、デコッパチってあだなの・・・女子

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:04:45
少年サンデーの武居記者のコメントって出てる?というか失礼ながら御健在?
結構楽屋オチが好きで武居記者もレッツラゴンでよくネタにされてたよね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:12:43
メンタマつながりのおまわりさん。
さんざんコケにされてたけど、警察関係者からにらまれたとかいうことはないのかな?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:17:16
927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:45:45
天才バカボンの由来はフランス語の「バガボンド」(vagabond=放浪者)から。
なお、バカボンパパのセリフ「〜なのだ」は連載途中からはじまった。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:08:58
天才バカボンのバカボンは馬鹿だからバカボンのこと
で、天才はその弟のはじめちゃんのこと
天才と馬鹿の対比で色艶を出そうとしたら
それを超越する強烈なキャラのパパが主役になってしまった


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:08:54
バカボンって馬鹿なボンボンの事だと思ってたんだけど違うの?


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:17:13
植木職人のセガレがボンボンってことはないわな


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:22:20
11:3=B
↑バカボンのパパの顔


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:29:48
それとバカボンのママの名前は 春菊


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:36:43
バカボンのママと峰不二子は同じ声


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:14:31
バカボンパパは生まれたとき
7歩歩いて「天上天下唯我独尊」「車は急にとまれない」としゃべった。
ある日くしゃみした拍子に頭のネジが1個はずれて
「たりらりらーんのコニャニャチハ」となった

138 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/07(木) 01:17:56
講談社にはイガラシ記者とゆう人がいました。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:19:59
>120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:17:11
 チビ太の持ってたおでん、食いたかったよな

チビ太のおでん チビ太のおでん チビ太のおでんはサークルK
by チト河内

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 15:34:35
赤塚作品はテレビで見ることが多かったな
ア太郎の父ちゃんが死んだエピソード今でも覚えてるよ


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 17:01:42
「オレはただのバカ、思想には興味ない」とおっしゃってたそうだが、
子供心に”カツドウカ”とかコケにしてんなぁ、とは思ったよ。バカ同士仲良くしろよと

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 17:05:16
チビ太のおでんの赤いのれんが欲しいのだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 17:09:43
やんす♪

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 17:16:24
ノールス君

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:54:30
鳥取県が生んだ偉大なゲイジュツカ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:02:46
何年か前に、うなぎ犬のキーホルダーを持っていたら、
兄に取られた・・。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:42:31
タモリ氏の弔辞を聞いて胸が熱くなった

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:46:33
あんな素晴らしい弔辞で送られる人生は見事だよね

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:53:44
>>104
> こどもが見て楽しい漫画を書いた人だとは思う

天才バカボンのコミックは読んだことがあるのか?
後半などは、バカな子供には理解不能だぞ。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:09:42
弔辞で持っていた紙が白紙らしいような事を言ってたな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:23:00
>>135
今のところ、芸能人と漫画家くらいでしょ、コメントだされているの。

ちなみに、武居さんの書いた「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」は面白い。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:31:57
アル中じゃん

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:34:06
>>152
だから何?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:04:11
まあ、美化しすぎなのは確かだな。
日本人の良いところw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:09:58
今日のテレビでタモリの弔事を聞いてて、涙がとまらなかった。

漫画で「うなぎ犬」の所で大笑いしたり、
アルバムで小学生の時「シェー」してるのを見てると昭和だ〜〜!
と思う。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:13:11
タモリねw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 01:44:31
名前の後の(年齢)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 08:19:16
下品なんできらいだった それだけ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 08:48:12
はた坊って、なんで頭にハタをつけていたんだろうか。
いつもおでんを持って、走っていたチビタって、コンビニもないのに
毎日どこで、手に入れたいたんだろう。
小池さんのラーメン、おいしそうだった。
ピストルで撃たれて、ケガした人っていないんだろうか、レレレのおじさん。

みんな、キャラが個性的、まともな事をいっていたのは、はじめちゃんと
ママだけだったなぁ、あんな風でも大人になれるんだと、子供のころ
少し安心できたよ、ありがとう。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:27:36
>>158
可哀相なヤツだな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:46:40
タモリの弔辞の紙、白紙だったらしい、すげー

>>159
昔はそこいら辺におでんの屋台が出ていたのよ。



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:25:18
幼稚園の卒園製作で、絵皿の柄に描いたニャロメ。
引っ込み思案で大人しい子だった私の、
意外なキャラ選択に、担任の微妙な表情。
セピアな思い出だわ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:29:45
だから、小池さん、藤子だってw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:46:44
俺が物心付いた時に最初に出会ったアニメがおそ松くんだったな。
以後、もーれつア太郎、天才バカボンと自分の中で漫画といえば
赤塚不二みたいな概念が定着していた。
人間だか動物だか分からない3頭身キャラが多くて楽しかったな。

165 :バイキチ:2008/08/08(金) 11:13:11
少年マガジンかなんか忘れたけど、少年誌の巻頭グラビアで
赤塚不二夫&若い女性のヌード写真が掲載されたことがあった。
一緒に写っていた全裸の女性たちと楽しそうに戯れる姿が羨ましくて仕方なかった。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:24:13
赤塚不二夫が死んだとたんにこれか
ずーっと植物だったのに、死んだとたんにこれか
そんなに偉大ならいままでなんだったんだ

赤塚不二夫が持ち上げられるたびに、日本人が悲しくなってくる

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:35:50
6年間、意識が戻らなかったって知らなかったよ。
でも、ニャロメやケモンパスと一緒に育った世代が
名残を惜しんで、何か悪いのかしら。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:40:56
名残を惜しむのはいいが、
「赤塚こそ俺のルーツだ」みたいなやつ いるよなw
はずかしー

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:43:24
それでいいのだ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:49:23
尾崎豊みたいに死んだら伝説になっちゃうみたいに
死ぬと評価が格段にあがるんだよ、こういう世界は
尾崎好きだったのに聴かなくなった
バカボンももういらん

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:59:02
41歳の春だから〜♪って子供時分はすっごくおじいちゃんに
思えてたけど、自分もそんな年になるんだな。これでいいのか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:00:17

タモリさんの弔辞 感動しました
http://random-hp.com/kandou/tamori.html


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:01:14
弘兼ってバカだろ
手塚が泣いてるよ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:07:34
子供の頃は純粋に好きだった
思春期の頃はあの下品さ、助平さが嫌だった
大人になってからはアル中のどうしようもないおっさんだけど
他人を傷つけない優しい人なんだなぁと思ってた

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:08:23
タモリ自体が微妙じゃんw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:13:34
タモリさんが弔辞を読んでいるときに、何か変な喋り方、
読むのヘタだなって思って聞いていました。
何も書いていなかったのなら、考え考え喋るのだから、当然だよね。
台本があれば、きっともっとハキハキ言ってただろうと思う。
・・・思いがこもっていて、素敵な弔辞でしたね。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:22:20
ギャグってのは万人に受けるわけじゃないからね
自分もタモリ氏や赤塚氏の全てが好きなわけじゃない
面白いと思う部分もあれば嫌いな部分もある
だけど、他人を恨んだり妬んだりしなかった赤塚氏はそれだけで偉大だ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:27:55
死人をおとしめるつもりはないが
後半生はダメ人間だった
ニャロメで育った思い出はなつかしいけど、過大評価はちょっとねぇ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:36:54
子供向けの漫画を今大人の目で見るのも手厳しいな
それに漫画家は作品で評価されるべきであって人間どうのこうのは別

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:37:48
漫画家だって人間

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:39:21
死者に鞭打つような発言こそが妬み
赤塚さんがあの世で笑い飛ばしてるよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:42:30
そんなこと言ったら芸術家のたぐいはほとんど駄目人間だ
作家は最近なぜか健全のような気がするけど

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:44:44
芸術家w

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:48:04
>183
馬鹿かお前。赤塚が芸術家って言ってるんじゃないだろ
芸術家だってそうなんだから赤塚はなにをか言わんやっていうこと
読解力ねえなあ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:07:45
読解力ねえなあw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:13:38
そんなに自分を卑下するなザンス

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:17:53
参列者がしょぼい

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:48:36
訃報スレで故人を叩く40代なんて相当人間が歪んでるんでしょうね

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:10:29
意味わかんない

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:12:40
赤塚と違って妬みと嫉みだけで生きてるんだろ
訃報スレで赤塚叩いてる憐れなおっさん(おばさん?)はw

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:14:30
美化したいんだねー
世の中がゆるくなってく

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:18:30
他人を妬んで貶さなきゃ自分が保てないんですねわかります。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:20:23
参列者で有名人ってタモリ、山本晋也、研ナオコぐらい?
有名な漫画家や芸能人の友人はすでに他界してるとか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:23:29
豪華メンバーw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:35:52
たけしは、からみなし?
コメントも聞かないかな?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:43:18
漫画読む感じでは、ないお

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:55:32
ガキじゃあるまいし40過ぎて故人の悪口言う奴って
何なんだよ一体。
よっぽど根性が歪んでるんだろうな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:09:08
ゆるい上にアホだな
スレがスレだからな
故人の悪口?誰か言ったの?
故人を異常に奉ってるバカを指摘してるんだよw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:18:27
>>198おいおっさん老眼が進んでるよ(笑)

>>178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/08(金) 12:27:55
死人をおとしめるつもりはないが
後半生はダメ人間だった
ニャロメで育った思い出はなつかしいけど、過大評価はちょっとねぇ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:28:37
198みたいな非常識無教養の人間みると虐めたくなるんだよなあ
スレがスレだけにやめておくけど

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:34:48
反応がいいねえw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:37:12
>>198
故人を悼むのにあなたのような屁理屈はいりません
気持ちが大事なのです
とにかく皆が不機嫌になってるのですから
二度と現れないで下さい
お願いします

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:41:45
赤塚こそ俺のルーツだ! 文句あるか!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:53:57
赤塚先生も仕事で脂が乗り切っていた頃はもう少し顔つきも
立振舞いもキリっとしていた。
しかし世代交代が激しい業界だし、先生も大作が思うように
描けなくなって色々と迷走した挙句アル中で身を持ち崩して
しまったんだろう。人間誰しも有り得る事だし同情できる。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 16:12:15
若い頃紅顔の美少年だったってのがポイントw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 16:13:08
みんなガキの頃お世話になったくせに恩知らずだな

207 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/08(金) 16:13:47
猫の名前はなんでしたっけ?
菊千代とか竹千代とか、武将の子みたいな名前でした。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 16:47:25
CMとかにかなり出ていた菊千代とかいう猫に一時期食わせてもらってとかいってたな。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 18:05:13
小学生の頃は後の大御所連がバリバリに連載しまくってたよねー!

210 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/08(金) 18:08:56
そういやJRトクトクきっぷのCMに出てましたね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 19:11:13
菊千代にあの世で礼を言ってるんだろうな…


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 19:21:00
ラリってるので無理です

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 19:31:30
どっかで読んだけど、菊千代のギャラ100万円、赤塚は50万円だったとか。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 21:53:15
おまえら全盛期に読んで楽しんだ世代だろう

まったくジジイはふざけたレスすんのが2chだと思い込んでるフシがあるな
他から見ても寒いからいいかげんにしとけ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:12:14
全盛期に楽しんだのは40代最後半、もうすぐ50でしょ
40代前半は赤塚はもう過去なんだよ
ドラえもんが始まった世代に、シェーとかいってもわからん

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:47:38
43だがモーレツア太郎やひみつのアッコちゃんど真ん中ですが何か?

217 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/08(金) 22:57:17
おそ松くんには間に合わなかったけど、バカボン、レッツラゴン、少年フライデーは
ド真ん中でした。週刊マンガとグラフページのメディアミックス「篠山紀信の少年時代」は、
小学校一〜二年生くらいでしたね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:40:46
ギャグゲリラはもっと評価されてもいい

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 00:04:17
天才バカボンが一番好きなのだ
それでいいのだ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 00:51:07
だれか「ジャジャ子ちゃん」というマンガ、知らない?

「いじわるばあさん」の女子小学生版みたいなマンガで、
すんごく面白かったのだが・・・。

221 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/09(土) 01:02:06
猫の尻尾掴んで振り回すやつですね。いや、あれは「へんな子ちゃん」か…。
似たようなマンガ、いくつかあるんですよね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 01:27:11
あれだぞ、赤塚先生に興味ある奴とかギャグ漫画に興味ある奴は
>>151の武居さんの本読むといいぞ。
赤塚さんが漫画家というよりはプロデューサー的な人だったのがよくわかる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:56:06
よくもわるくも正しくコピー文化だからな、マンガは。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:13:17
タモリの他に、所ジョージも一味だったんじゃないかな〜
全然出てこないけど。
78年、アクションに「新潟出身の実直な中年男」が主人公の
赤塚漫画が短期連載されてた。
「森田」「所」というサングラスをかけた若い連中にからかわれ、だまされる役。
題名が思い出せないんだよな〜


225 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/10(日) 21:00:31
あのへんのオールスター総登場の映画がありましたね。
ケンタッキー・フライド・ムービー日本版みたいなやつ。
所の歌が多用されていました。

226 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/10(日) 21:03:52
ググってみたら出ました。
下落合焼き鳥ムービーでした。山本晋也監督作品。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:17:58
俺もシェースナップある
よんじゅうねん以上前だ…

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:27:33
もういいよ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:33:31
>>228
埋めるまで語るのが供養ってもんだろ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:37:33
実は赤塚の才能は若くして枯れてしまい、後年のアイディアを
出していたのは長谷邦夫だったってホント?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:40:45
いっちゃダメなんだよそれは
ぼこぼこに叩かれるぞ
赤塚はある意味教祖なんだから

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:41:30
だがブレーンがいたのは事実
だからこそ長く続いた
1人で不条理物を描いた漫画家は皆破綻している

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:50:15
>>232
吉田戦車とかね。今は無残だよな。
相原コージみたいに、ブレーン(竹熊健太郎)がいても自滅した
漫画家もいるけど。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:58:21
吉田戦車って切れてたよな
やっぱそういうほうが好きだな
天才は長続きしないほうが、天才らしくていい
評価されないほうが、    いい

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:12:58
本人とブレーンを合わせた「赤塚不二夫」というブランドとして評価すればいい

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:00:38
>>235
その辺微妙なんだよね。
赤塚さん一人から初めて、フジオプロの時代を経て古谷さんたちと袂を分かってからの時代。
それぞれにちゃんとした仕事をしているという。

ま、詳しくは武居さんの本を読んでくれ。
長谷さんの本も面白いけど、近すぎたからね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:01:57
両方読んだ上で言ってるわけだが

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:05:23
今、教育テレビでやってるよ!!!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:05:50
俺は石森(石ノ森)の方が遥かに偉大だと思うが

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:16:30
比較は意味が無〜い

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:17:38
案外早く才能が枯渇したイメージなんだが

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:18:19
わははは コレがホントのヤケクソですな

243 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/11(月) 01:37:41
イガラシ記者、若いなあ♪

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:39:09
鼻の下が妙に長いのは、筑紫に通ずるものがあって好きくない顔だったな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:43:00
昭和40年代まではギャグ界で赤塚先生の右に出る者はいなかったし
永く売れ続けた方だと思う。山上たつひこ、鴨川つばめ、江口寿史、
新沢基英..ギャグ漫画家はみな短命に終わっている。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:43:40
ギャグは寿命が短いものな〜

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:47:05
>>245
最後の人は知らんな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:50:34
>>247
ハイスクール奇面組の人だよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:57:55
山上たつひこはまだまだ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:58:27
娘さん、そっくりなのだ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 05:34:36
少年ジャンプのS.49年20号に出たウンコールワットは、さすが、
ウンコマンガのとりいかずよし、つる姫の土田よしこの師匠&巨匠
だと思わるスゴい出来だった。

252 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/11(月) 06:22:37
お巡りさんもちゃんと頭にウンコ乗せてましたw。3週前から全ページ予告が出たりして、
ものすごく期待して待った記憶があります。
私の年頃(当時1〜2年生)だと、あのマンガと、同じ週の写真入り特集で、はじめて
アンコールワットの存在を知ったって奴、結構います。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 06:56:06
少し冷静になってきたようで安心したよ
一時は崇拝者ばっかで狂気を感じたのだ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 07:04:04
ニャロメとケムンパス 授業中にノートの端っこによく描いたなぁ。

今でも描けるよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 07:30:10
べしは?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:28:32
「ひみつのアッコちゃん」私、大好きなの。
「主題歌、可愛いよね」。
クラスの美少女に真実を語る俺。
「もーれつア太郎と同じ人が作ったの!?デコっ八を描いてる人がアッコちゃんを!?それって絶対嘘でしょ!!」。
それが本当なんだから、凄いと思った@1962生まれ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:30:35
アッコちゃんのアニメーターがすごかったんだろ
サリーちゃんだって横山光輝だぞ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:39:42
♪ アッコちゃん来るかと、用もないのに校長先生が〜〜

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:43:13
サリーちゃんはカブが見事な引き立て役だったな。
悪戯っ子の愚弟と、模範生で美少女の姉。
俺は春日医院のすみれちゃんが好きだった。
…横山氏は焼死したんだっけか。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:49:41
>>258
それはエンディングでそw
主題歌とエンディングが共にカッコよかったのは、宇宙戦艦ヤマトぐらい??

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 09:08:37
>>259
白黒のサリーちゃんには、カブはいなかったよね。
すみれちゃんと、アタックNO1の鮎川こずえがかぶるw
実家が医院繋がりかなw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 10:37:05
昭和44〜45年は、氏が原作を手がけたもーれつア太郎とひみつのアッコちゃん、
が2作同時にアニメ化されていた。
大阪万博が開幕した昭和45年3月発売の「小学一年生」4月号は、ア太郎と
アッコちゃんが万博へデート、という設定でパビリオン紹介が載っていた。

 コイツ、親亡くして必死に八百屋やってるのに、同情しながら見てたのに、
女とイチャイチャデートかい?とはらわたが煮えくり返ってきた思い出が。
(もう稼いでいるからいいんだよ)
かい?と

>>256
 元祖魔法使いサリーは、シリーズの途中(18話)からカラーになり、カブが追加で
派遣されたよね。
 BS朝日で再放送されているけど(今は高校野球で中断中),まだポロンがやってこない
よ。(あと1〜2ヶ月しないと) 

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 13:57:52
オレとケッコンしろニャロメ〜

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:43:52
おそ松くんふりかけ、なんてふりかけもあったな。
味は平凡なかつお味だが、夏休みに家の手伝いをしたご褒美に母が買ってくれたっけ。
ココロのボスが福引で特等のカラーテレビを当てるなんて場面があった。
当時、今でも記憶に残るニュース画像は、市ヶ谷の自衛隊のバルコニーで大演説をぶつ
三島由紀夫。「残念ね…もの凄く頭のいい人なのよ。紙一重だったのね」。
当時、小2。連絡網に徒歩という家が数軒あった。
給食費が払えない家の子は、明らかに罪悪感を持っていた。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:32:06
>>261
鮎原こずえだよ
鮎原こずえの父親は会社勤務

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:34:06
>>264
うちなんか連絡網は小5まで呼び出し電話だったぞと貧乏自慢orz

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:37:59
肺の病気じゃなかった? こずえ。
 
ま、ここは赤塚センセだからスレチかな・・・
植木を刈ってほしい、バカボンのパパに。
あと、ゴルフのホールインワンが不満で、アナを埋めてたな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 15:40:58
>>267
そう
転地療養で東京から静岡へ転校
途中で両親も父親の転勤で静岡へ赴任
病気はいつの間にか治っていた

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 16:06:45
>>266
俺の同級生んちのおとん(工学部教授)は電話嫌いで
高三かな?で姉ちゃんの仕事の都合で
無理矢理編集部につけられるまでなかった。
(呼)な家って電話嫌いって思ってましたよ。

270 :220:2008/08/11(月) 17:10:55
>>221
似たような内容だけど、「へんな子ちゃん」ほど人相が悪くありません<ジャジャ子ちゃん。

そういえば、ゲスト的に(?)へんな子ちゃんが出てる話もあったのを、今思い出しました(笑)。
あと、あとがきで不二夫先生が「僕はジャジャ子のような子が大好きだ!」と言ってたのも思い出した。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:52:27
新へんな子ちゃん連載開始か FLASH EX

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 19:40:30
>>126
亀レスだけど、さざえぼんで揉めたとき、本当は赤塚さん側は
無問題だったそうだ。だけどサザエさん側の立場があるから
敢えて文句言ったんだって。当時インタビューした人から聞いた。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 19:42:36
べし

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:24:38
「〜すべし」という言葉を、(かえるの)べしによって覚えた私が通りますよ・・・。

赤塚キャラの中ではシブいというかニヒルというかで、子供心にシビれてました(死語?(笑))

275 :名無し:2008/08/12(火) 00:18:07
♪アッコちゃん来るかと、団地の外れまで
♪出てみたが、これきっと、民謡の庄内おばこからぱくったね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 00:41:21
山田一郎時代のバカボンは、ガキの俺には理解不能だった。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 11:09:05
一番忘れられない場面は、目の前でトラックに母親が轢かれて死んじゃって、親戚に預けられていた
女の子が昔の家に入り込んで泣いている所に天国から亡くなった母親が現れて、娘を優しく励ますシーン。
当時、「交通戦争」と呼ばれたぐらい交通事故が多発。
「天国のお父さんへ」という交通遺児の文集が図書室に置かれていたっけ。
これは赤塚さんならではの、優しいメッセージだったんだな>ひみつのアッコちゃん


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 11:41:37
赤塚不二夫とトンデモない仲間達!!
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E8%B5%A4%E5%A1%9A%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%A4%AB%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BB%B2%E9%96%93%E9%81%94&search_type=
1995年12月放送 ナレーション / タモリ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 12:57:59
めっちゃええやん!憲法9条  井上ひさし
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894285401/
【論説】 「日本各地に、無防備地域作りたい」 井上ひさしさん、9条から前へ【毎日新聞】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202143777/

井上ひさし
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku481.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%97
元妻西舘好子によって、凄惨を極めた家庭内暴力(DV)を曝露する本『修羅の棲む家』(はまの出版)が出版される
少年時代に動物虐待もおこなっていたと告白

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 13:59:03
21番の少年

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:04:31
「愛・・・しりそめし頃に」で、赤塚話に入ったところで逝かれてしまい、
ちょっとビビったかな藤子のAさん

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 19:15:35
月亭可朝容疑者(70)=本名・鈴木傑=を逮捕スル

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 07:00:42

こいつ昔も何かで捕まったような。

ここのスレとは全く関係ねぇじゃん。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 08:44:45
藤子といえば「魔太郎がくる」。
平成版の続編を出せば、爆発的に売れるのではないか。
復讐の参考書として、実際に使われてしまうリスクもあるが。

285 :映像制作:2008/08/13(水) 11:18:20
映像制作会社の株式会社ブルックスで販売している
CD-ROM「赤塚不二夫大百科」をご存知ですか?

なんと映像制作会社の株式会社ブルックスで購入することができるよ!
興味のあるかたは是非お問合せして見て下さい。

お問合わせ先メールアドレス:bull-x@bull-x.co.jp


「赤塚不二夫大百科」商品担当者宛にお問合せ下さい!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 11:50:19
↑うそかほんとか知らないが故人を偲んで思い出を語るスレで商売とは
どういう神経してるのか疑いたくなるね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 12:28:05
バカボンの後期で描いてた実験的漫画が好きだった
コマ割がランダムになってて「次は○○ページの○○コマ目に行け」とか書いてあって
そのとおり読まないと意味が分からないのとか
その翌週は「先週は複雑すぎたので今回は読みやすくします」とか言って
ほとんどのコマが空白になってたり・・・
ネタ切れ&手抜きだったんだろうけど当時は斬新で面白かった

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:55:42
そういう時期あったな
劇画調でパパを殺し屋が襲うんだけど銃がクラリネットで
ずいずいずっころばしを完奏しないと弾が出ないというのがあった
あれは凄くおもしろかった
もう一度みたい

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 14:41:14
ときどき顔が劇画調でどアップになる時あるよね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 15:09:13
予定調和を憎み予定調和に死す

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:51:27
>>287
今週は左手で描くのだ。
で、翌週は「今度は足で描いたのだ」とか破壊的な
ギャクがあったね。
ああいうのがこまわりくんとかマカロニを受け入れさせる
土壌を作ったんだろう。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 05:25:29
>>288
殺し屋「聞く耳持たねーぜ」
パパ「じゃ、切るのだ」
ってハサミでチョキン、ね。

293 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/15(金) 05:42:50
フキダシも書き文字も、すべて携帯絵文字みたいなのだけで
構成されている週もありました。題字はたしか、

「、」
(サイの絵)
(カバが逆さになった絵)
(本の絵に濁点)

でした。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:51:57
BShi 8月17日(日)13:00〜14:50 ハイビジョン特集 赤塚不二夫なのだ!![再]

295 :名無し:2008/08/16(土) 12:21:48
私の名はエイトマン!
あの、丸美屋のふりかけになったのは
私、エイトマンとおそ松くんだけなんだよ!

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:25:36
ぐうぐうガンモ

297 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/16(土) 12:36:08
ニャロメの母 も亡くなっていたのですね。
http://www.koredeiinoda.net/so-times/2008/08/post_90.html

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:39:25
「バカボンのおやじ」はあんまり読んでない
(子供だったからね)けど、単行本出てるんだよなあ。
まとめて読んでみたい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:42:34
¶:Зミ これでいいのだ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:20:22
丸美屋といえばパリパリ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:16:05
天才バカボンで、バカボンが主役だった
話はあるんだろうか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:28:53
少年マガジンに連載された初回はバカボンが主役だったみたいだったけど

303 :名無し:2008/08/17(日) 00:47:12
ひみつのアッコちゃんは魔法使いサリーの後を継いで放送されたね。
魔法使いサリー(漫画では最初サニー)の中に出てくる
カブ(漫画ではカブ小僧、小僧?古うう!)とポロンは
スーパーサブキャラ。カブはサリーの弟じゃないね。
そして、ポロンは元人間。
エンディングでは、魔法のマンボ(歌はキューティーハニー
の前川陽子)が一番よかった。
漫画のアッコちゃんには釣りバカに日記の作者
北見けんいちが登場しているよ。
気づいた人いるかな?いないだろうな?

304 :(@∀@) ◆ANOSADJXD6 :2008/08/17(日) 01:20:27
大将小将の家は「赤塚工務店」でしたね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:42:53
小学生の夏休みは朝から漫画をやっていたね
モーレツア太郎が定番だった


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:15:45
>>302
いや、初回もおやじがスルメで靴を作る、
失敗しても食べられるからいいのだ、っておやじが
メインだったような。
で、ハジメが生まれるのを待つわけね。(2〜3週間この話
ひっぱる)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:27:23
おそ松くんふりかけ、レーシングカープレゼントに当たったヤツいますか?

308 :名無し:2008/08/17(日) 21:42:07
赤塚さんは、おそ松くんが売れて大ブレークしたわけ
だが、明らかに、おそ松くんは大和郡山での経験が
元になっているな。悪いガキたちがいるんだよ、ここには。
多分、東京などで育った人は実感できないだろうね。
そういう中で、大きくなったんだね。
そして、まさしく、ここに出てくる笑いは関西の
ものだね。特に、イヤミがそうだ。
自分が悪い事しながら、だれだ!こんなことするやつわ!
正直に言ってちょ、なんて言ってね。まさしく、
吉本新喜劇だ。
おそ松くんの後、もーれつア太郎が出てくるわけだが、
これは東京の下町が舞台だ。これは、明らかに、
自分がいた関西より東京の下町の方が好きだというこを
言いたかったにちがいない。
生前、テレビの11PMやNHKの特番
で東京と大阪を比べ、自慢する番組(司会が
藤本義一)によく赤塚さんが東京の代表として
出演していた。大阪に対して東京の自慢を
するわけだが、番組の中で藤本義一さんが赤塚
さんのひみつとして、実は大和郡山出身と
暴露する場面があり、番組がしらけた
ことがよくあった。赤塚さんが、「実は、大和郡山ですねん」
とかいってね。
両方の作品、漫画もアニメも
当時としては、その時代にはまだ合わないほど
前に行ってる(今ではそう感じないこと)と
思う点があるね。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:44:05
くだらね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:48:04
>>261
いま、ギャオでやってる<アタック
当然見てます(^ω^

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:55:47
>>310
私もアタックNo.1第一話から見てます
リアルタイムの放送や再放送も見た筈だけど
殆ど覚えていない
つーか、勉君は中学生のうちにバイク運転してるし
中卒直後つまり16歳くらいでトラックまで運転してるのがよく分からん

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:54:07
名前を山田なんとかに変えてすぐもどした。なぜだろう?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:13:16
山田一郎ね。
ミミズのミーちゃん、ミミズバーガーとか2〜3回
ありましたな。
講談社に「山田一郎って誰?」とかいろいろ問い合わせが
あったみたい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 06:17:08
ふと、大島の大ボスを思い出して笑った。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:26:22
TV版はえぐい内容は修正されてるから、つまらなかった

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:43:33
>>287
実験漫画で思い出したけど、絵が存在する部分に文字を書いて(“パパ”みたいに)
ふき出しの中に絵文字を描くなど破茶目茶なヤツがあったな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:22:15
ヘビースモーカーが登場してきて、いつも煙だらけ。煙がふきだしの形になって、
バカボンパパが「君は何と言っているのだ?」

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:06:38
折れは赤塚といえば「死神デース」だね
ダメおやじの原形みたいな漫画だったよ
折れが唯一定期購読してたのがぼくらマガジンだったもんで

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 23:35:37
あ〜、ポックン・ポックン。

320 :名無し:2008/08/29(金) 23:30:51
シェー。だよーん。ハタ坊だじょー。けっけっ。デカパンだす。ニャロメー!
ケムンパスでやんす。べしだべし。ぽっくん、ぽっくん。男、ブタ松。
ほっかいろーの恵子さーん。んーん、これでいいのだ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 23:47:24
ケイコターン でしょホエホエ〜

322 :名無し:2008/09/03(水) 00:41:09
ダウンタウンの浜ちゃんの口って
ウナギ犬の口に似てないか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 00:46:00
あーうん 言われてみれば。
前歯が似てるね

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 09:23:38
10:05からNHKアーカイブスで赤塚不二夫番組やるね。
見てみるか。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 01:57:54
(´・ω・`)み〜や〜こ〜のせ〜いほ〜く♪
 つ¶   わせだ〜のとなり〜♪

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 12:01:48
のび太死ねよう


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 23:39:59
赤塚不二夫さんギャグ人生 タモリ主演で映画化

東スポ一面

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 01:09:23
じゃぁ、誰がタモリの役やるねん?

話題先行のキャスティングって頭悪ぅ。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 16:20:43
http://jp.youtube.com/watch?v=Mq8sc9kzfzU

赤塚さんすごいなー

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 16:42:27
>>328
映画の企画なんてそんなもんだよ。
つーか、東スポって段階でw
コージーはタモリが忌避だろうし。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)