5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 糖尿病で足の小指切断手術、来週 

1 :大人の名無しさん:2008/04/15(火) 22:40:03 ID:wddqplnF
みんなも気をつけて

2 :大人の名無しさん:2008/04/15(火) 22:42:38 ID:WmYG+Uh1
大変そうだね、でも頑張って!
俺は糖尿の値は高くないけど血圧と尿酸値が高い
クスリは毎朝

3 :大人の名無しさん:2008/04/16(水) 02:54:56 ID:CUXQGVr4
時々健康診断で尿糖とか言う項目で引っかかるんだよな
注意しないと

4 :大人の名無しさん:2008/04/16(水) 03:12:49 ID:92ytcDzY
>>1
お大事に(:_;)

5 :大人の名無しさん:2008/04/16(水) 07:56:14 ID:xfTrocp5
他人事じゃないな…
俺は糖尿病・腎臓病・高血圧・肥満だから
いつそういう事になってもおかしくない…

6 :大人の名無しさん:2008/04/16(水) 12:58:35 ID:yHJMR+zp
((((;゜Д゜)))ガクガク

7 :大人の名無しさん:2008/04/19(土) 00:08:01 ID:YLwahmlU
>>3
もう入院クラスでは?
血糖値低くいならいいけど

8 :大人の名無しさん:2008/04/19(土) 00:33:53 ID:tn70OEV4
これからの人生
ゆっくりと末端部から切り刻まれていくの?
失明とかもしたりして

9 :大人の名無しさん:2008/04/19(土) 03:10:19 ID:b3/zBQR2
俺、30代で足指体操に目覚めたぞ。
かなり操れるようになった。
生まれつき太ってるけど、血液検査、尿検査なんかで引っかかったことは一度もない。
ただ、うちの家系は糖尿病多いから心配だな。

10 :大人の名無しさん:2008/04/19(土) 03:29:54 ID:d/yaJ8bz
>>1
かわいそう。
それから気をつけて、エリック・ドルフィーはこれで死んでる。

11 :大人の名無しさん:2008/04/19(土) 22:34:24 ID:GYyFd2s6
ご存じだと思いますが
セイロンシナモン(スリランカ産シナモン)以外のシナモンは、クマリンの含有量が多めなので
摂取しすぎると、肝障害を起こすそうです。
シナモンとは、本来はスリランカ産のものだけを指し、それ以外はカシア(カシアシナモン)と呼ぶそうです。

食品として取る分にはいいみたいだけど
私は葛根湯を体が温まるからと、この冬よく飲んでたら、また違うきっかけはあったものの
障害とまでは行かないかもしれませんが、肝臓の調子が悪い時の症状に見舞われてしまいました。。。
最初風邪かと思いましたが、吐き気嘔吐が止まらない状態

なぜか、その時は葛根湯飲んだら吐いたので、飲もうと思わず シナモンも何となく気持ち悪くて(甘みが気持ち悪く感じられた)
回復してきてから、しばらくぶりだからと、シナモンを大量に煮て飲もうとしたら、気持ち悪かったので
もしかして、と思って色々検索してみたら、クマリンに行き着いたわけで
(肝障害 葛根湯 でも出ると思いますが)

でも、その前シナモンは半年以上は飲んでるけど、一時期切らしててその前も合わせると1年以上かも
何ともなかったので、シナモンとして取る分にはいいのかもしれません。
漢方薬はエキスだから・・・
ちなみに葛根湯には、1日の服用量3包にケイヒ2.41gとあります。
1日の全体量4.5gに対しカッコンだけで6g以上あって、既に上回っているので、その分量(この場合2.41g)から抽出したエキスが入っているという事だと思います。

クマリンの1日の許容量など、何かの参考にどぞ
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail842.html

>[* 文献としてカシアシナモン(Cinnamomum cassia)中のクマリン含量は0.11-0.85
mg/gと報告されています(PMID:15796573)。]

>クマリンのTDI(耐用1日摂取量)0.1 mg/kg/day

12 :大人の名無しさん:2008/04/20(日) 02:04:04 ID:0erAPIcn
患部をうじに喰わせる治療法で切断部をすごー少なくできる
治療法ってあったよね。

名前忘れたけど岡山大学だったかでやってるはず。
血管外科?ごめ、うろ覚え。

13 :大人の名無しさん:2008/04/20(日) 07:10:18 ID:Lihu7kCo
>>11
あれ、葛根湯の説明書に、一週間以上の連続投与は医師・薬剤師と相談して、って書いてない?
この冬の風邪は葛根湯が面白いくらい効いた。だから、かなり飲んだが、わざと忘れて不定期に飲むようにしたり、飲み続けないように心掛けたよ。
友人に東洋医学の研究者がいるんで、漢方の副作用はまれにやばいケースがあるって聞いてたから。

14 :大人の名無しさん:2008/04/20(日) 07:36:39 ID:IDkem+3s
>>12
それ知ってる。
今は切断なんかしないよ。
気持ち悪いけど、ウジだかヒルだかに食べさせる。
やつらは皮膚を再生させる能力もあるんだよね。


15 :大人の名無しさん:2008/04/20(日) 07:57:54 ID:2oM9DmBh
違う
腐った部分しか食わない修正を利用してるだけ
人間が切除すると
どうしても生きた部位まで切らざる得ないからね
これは野戦病院でウジが沸いた負傷兵のほうが生存率が高いという
臨床データに基づくもの

16 :大人の名無しさん:2008/04/20(日) 09:03:58 ID:RcAQEQjD
ウジ系は 「マゴットセラピー」 「maggot therapy」 で検索するある。

17 :大人の名無しさん:2008/04/22(火) 02:55:38 ID:WzUtjC4h
4/17に右足前半分切断したよ

俺の場合神経障害があってそこに火傷(V度熱傷)したからなんだけど、A1cも15ぐらい有って最悪の状態

何とか踵残ったけど、傷の経過が良くなく多分再手術・・orz

今度は膝下切断だってさwww

18 :大人の名無しさん:2008/04/22(火) 03:02:48 ID:WzUtjC4h
連投スマソ 何か寝れなくて

一応昨日回診の時撮ってみた
http://imepita.jp/20080422/106790

ちょっとグロ

19 :大人の名無しさん:2008/04/23(水) 15:40:03 ID:mQlfz+rz
神がいたらブン殴ってやりてーな

20 :大人の名無しさん:2008/04/24(木) 01:05:35 ID:uPRrlSNk
>>17
膝下になるとつらいね
残っている方を大事にしないとね・・・
1型なの?


21 :大人の名無しさん:2008/04/24(木) 09:05:20 ID:0AWVdQuV
今年の1月に糖尿病と診断されて(血糖値260、A1C12)
それから、週3回のジム通いと、食事制限、薬物療法で頑張ってる。

糖尿病の末路としてよく言われるのが
失明、足切断、人工透析、だが
人工透析が最悪のパターンだと思う。
それに対する恐怖があるから、治療も頑張れる。

22 :大人の名無しさん:2008/04/24(木) 14:25:37 ID:uPRrlSNk
叔母は長く糖尿病だったが、失明、足切断、人工透析もしないで、
心筋梗塞でなくなったのでラッキーだったんだろうな。
母ももう10年の糖尿病。そして私も糖尿の兆候が出てきた。
来週検査の結果が出る。
これからジョギングしてくるよ。

23 :大人の名無しさん:2008/04/24(木) 17:14:02 ID:D2qFLpjF
>>17
お大事に

24 :17:2008/05/07(水) 17:24:15 ID:SUS2rn4v
再手術決定 来週膝下いきます

25 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 17:51:46 ID:YrX+jyCl
あのさ、わたし鍼灸やっているんだけど。
鍼灸師には名人からヤブまでいろいろいる。
でも結構、有名な鍼の先生は糖尿病で足切断と言われた患者を切断しなくて
いいところまで治している話を聞くよ。
私自身も、医師に糖尿病で小指切断と言われた患者を切断しなくてすむところまで
治したことある。
医師は、とくに外科医はやたら切りたがる人多い。
なんとか切らないですますことできないかな。
今からでも鍼の名人の先生探せない?
切ると、大変だよ。足を切ると腰の方のバランスも崩れて来るんだよ。
股関節から10センチ残して切った人も治療しているから知っているんだ。
その人の場合m切った後に治療を頼まれて、悔しかったよ。
切る前だったら・・もしかしたらなんとかしてやることができたかもしれないのにって。




26 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 18:12:48 ID:YrX+jyCl
>>24
もしよかったら何県か教えてください。

27 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 18:18:51 ID:YvZdZsiO
神経ブロックみたいなもんか?
ASOとかに幹細胞移植が有効だが糖尿にも有効なのかな?

透析はイヤだろうが、移植や腹膜透析などの手段もあるし。


28 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 18:21:06 ID:YvZdZsiO
>>12
岡崎か豊橋あたりで確かやってる。

29 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 18:28:52 ID:YvZdZsiO
網膜症や尿中微量アルブミンのチェックもしてもらっとけよ
あと、反対側の脚は死守したいな。
辛いと思うが、俺も難病持ち。頑張ろうな。

30 :大人の名無しさん:2008/05/07(水) 18:29:50 ID:YrX+jyCl
>>27
神経を狙うものではなくて、わたしの鍼は経絡を利用して身体の
気血のバランスを整えて体の免疫力・生命力を一気に上げていくようなものですね。
患者自身の治す力を引き出してやると、化膿しているところも炎症おこしているところも
信じがたいほど治癒していくものです。
それこそ、腫瘍はその場で小さくなり、蕁麻疹はその場で消えていくのが
触って、そして目で見て確認できるくらいに。


31 :大人の名無しさん:2008/05/08(木) 02:58:17 ID:u0ZMoksh
>>17
かかりつけでない他の医療機関にもいってみたよね?


32 :大人の名無しさん:2008/05/09(金) 16:49:39 ID:GHHGTB+8
>>17
すみません、何歳ですか?それと肥満からなったタイプでしょうか。

33 :大人の名無しさん:2008/05/10(土) 23:17:31 ID:p1cw8Bs6
神戸市民病院で再生医療の研究、治験が盛んらしい
切断決定だった患者が切らなくて済んだりしてるらしいよ

34 :大人の名無しさん:2008/05/11(日) 10:32:01 ID:m/+ujYIz
>>25 針で糖尿が治るとか
はげしくトンデモ医療だろw

35 :大人の名無しさん:2008/05/11(日) 12:53:30 ID:TNh5jE4b
>>34
ズブの素人のお前が言うことより信憑性あると思うよ


36 :大人の名無しさん:2008/05/11(日) 13:51:17 ID:22V/8UtQ
鍼で治るとか馬鹿すぎwwwwwwwwwww
カルトと同レベルwwwwwww

37 :大人の名無しさん:2008/05/15(木) 08:37:26 ID:GL9XS+QR
型糖尿は自己責任。
言ってもダメなヤツを、医療で直すすべはないんだから。
インスリンの再分泌が促されるとかいう理屈なんだろうか?
本当に針で糖尿直るなら、ウチの病院からいっぱい患者送るぜ……。


38 :大人の名無しさん:2008/05/15(木) 09:20:29 ID:/ei3XyX7
でも、2型でもやせているのに発症する人がいるよ。

39 :大人の名無しさん:2008/05/15(木) 09:37:17 ID:GL9XS+QR
糖尿病が「発症すると」痩せるよ。
食べても食べても太らない症状になったら、もう一戦をこえてしまった、ということ。

40 :大人の名無しさん:2008/05/17(土) 01:05:26 ID:jKb2WROd
>>25
おれは按摩・指圧・マッサージ師でおまいと同じ、東洋医学を
学ぶ者だが、鍼で糖尿病が治るなんてありえんよ・・・。
もし本当にそうだったとしたら、今頃何千人という糖尿病患者が
鍼灸院に押し寄せてるだろう。
それに経絡とか、気血とか未だに科学的根拠が無いものを引っ張り出して
くるなよ。ここの人達は本当に悩んでるんだぞ。
それに鍼も人によって効く、効かないがあるし、それが何故効くのかも
まだ証明されてないしな。
まぁ、結論から言うと鍼で糖尿病が治るなんてほぼ不可能ですよ。

41 :大人の名無しさん:2008/05/17(土) 01:57:43 ID:eYtlC4z0
俺はバイクの事故で・・・生活には差し支えないが
眺めてしまう時間は多い・・・かな?

42 :17:2008/05/19(月) 07:23:51 ID:FqKhNQ/6
とりあえず5/15に右膝下切断しました
今回は本当痛かった
だいぶ(←何故か変ry)落ち着いてきた
もう少し楽になったらPCから返事するわ

43 :大人の名無しさん:2008/05/19(月) 15:59:19 ID:mLl0ik5e
透析の患者は看護婦をレイプしても許してもらえるって本当ですか?

44 :大人の名無しさん:2008/05/19(月) 18:58:56 ID:cQGIqiJX
3年前に妊娠して、婦人科で検査したら糖尿発覚。
だけど妊娠糖尿病かもしれないから、出産したら正常値に戻るかもねと言われ
珊瑚の検査は受けずに放置してる・・・
そんなマズイ事態なの?

45 :大人の名無しさん:2008/05/19(月) 20:22:28 ID:LNU+aKpG
マズいよ。
低血糖でぶっ倒れて、呼吸困難や心肺停止になる可能性。
傷の治りが遅く痛みに鈍感になるので、四肢(主に足)の末端が壊死する可能性。
週に数回数時間の透析をしなければ、生きていけなくなる可能性。
など、ちょっと調べてみれば糖尿の恐ろしさが分かる筈。
自覚症状があまりなさそうだから、妊娠糖尿の可能性も高そうだけど、
放っておくと、どんどんインスリンが分泌されない体になる可能性もあるので、
一応検査は受けた方がいい。
この先一生、毎食前に注射うって血糖値計って内服する生活になるのは嫌でしょ?

46 :大人の名無しさん:2008/05/19(月) 21:20:36 ID:QsnmewGq
ってか、コレと同じスレ、前に40代板にあったんだが

47 :大人の名無しさん:2008/05/20(火) 00:56:58 ID:0X+/Ip2u
>>44
マズイよ。自覚症状がないまま進行するのが糖尿病だから。

48 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 06:52:38 ID:tke+8t4u
糖尿検査は尿採る検査だけ?
しばらく尿検査してないや。。。

49 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 21:48:12 ID:S7gEW/Y6
>>48
血液検査しないと駄目だよ


50 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 21:52:44 ID:tke+8t4u
>>49
お返事ありがとう。
血液検査なら毎年してる。
糖尿はどの項目を見たらいいの?

51 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 22:17:59 ID:S7gEW/Y6
>>50
血糖値だよ!
血糖値が110以下なら正常だよ

52 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 22:23:57 ID:tke+8t4u
>>51
今月検査やってて見たら 93 でした。
ホっとしました。
レスありがとう。

>>1さん、元気になったかな。

53 :大人の名無しさん:2008/05/21(水) 22:25:16 ID:S7gEW/Y6
良かった^^

54 :大人の名無しさん:2008/05/22(木) 18:02:44 ID:DoRpwfqv
マゴット治療
http://www.icn-jp.com/~maggot/hospital/index.html

55 :大人の名無しさん:2008/05/22(木) 20:50:00 ID:nYI/oKHR
>>53
空腹時血糖だけじゃわからないよw
93は結構高い

56 :大人の名無しさん:2008/05/23(金) 13:35:40 ID:XhB+JMEG
>>55
まあお前が52が糖尿かそうでないかで
金かけるとすれば
どちらを選ぶかだな

57 :大人の名無しさん:2008/05/24(土) 17:16:09 ID:BU35YmCy
糖尿病もおそろしいかもしれないが、
糖尿病だと思ったら「膵臓癌」だったってのはもっと恐ろしいぞ。。

58 :大人の名無しさん:2008/05/24(土) 18:33:37 ID:fE0V8uaS
膵癌は一年生きれば良い方だからな・・・

59 :大人の名無しさん:2008/05/24(土) 19:43:33 ID:BU35YmCy
そうそう。
膵臓癌の一年後の生存率見ると恐ろしくなるよ。

60 :大人の名無しさん:2008/05/25(日) 16:46:28 ID:K3a9KoM9
小指で住んでよかっただすね

61 :大人の名無しさん:2008/05/26(月) 02:26:41 ID:BQBQuez9
膵臓癌ってのも糖尿病家系と関係あるのかな?
うちの母親糖尿病、叔母一人も糖尿病、残りの叔母が膵臓癌

62 :大人の名無しさん:2008/05/26(月) 02:42:51 ID:unVUyaXF
うちも両親糖尿
両親の兄弟も殆ど糖尿
一人膵臓癌で死んだ

63 :大人の名無しさん:2008/05/26(月) 07:47:30 ID:t9MWC7Nk
うちは父親が糖尿病、母親は膵臓癌で闘病中。
遡れば親戚で膵臓癌で死んだ人もいるし、糖尿病も半分くらいいる。。

糖尿病と膵臓癌は関係なくはないような。。

64 :大人の名無しさん:2008/05/27(火) 08:59:37 ID:/dSVB6jq
17さん応援してる

65 :大人の名無しさん:2008/05/27(火) 14:19:53 ID:fZP4+eSW
>>40
あなたは知らなくても、わたしは鍼で治ることを知っている。
もちろん鍼師の技術も関係してくるけど。
世界中の人に認知されていなくても、知っている人は知っている。
治る・治らないという水掛け論をここでしてもしょうがないけど、わたしは
嘘を言っているわけではない。この目でみた真実を語っているだけ。

66 :大人の名無しさん:2008/05/27(火) 16:22:43 ID:AECTa0OO
死んだ細胞が復活するわけないだろ。
どうみても池沼です。

67 :大人の名無しさん:2008/05/27(火) 22:03:49 ID:bkVw8ZmI
>>65
「○月○日に切断します」
ってのと
「このままだと足を切断するはめになっちゃうよ」
ってのは、どちらも
「医者に小指切断って言われた」
ってことになると思う。
君が治した患者はどっちだったんだろうね。
切断しなきゃどうにもならないほど壊死した部位を、鍼治療だけで再生させるなんてことは
有り得ないだろうね。
化膿と壊死の間には、かなり大きな壁があるからな。

68 :大人の名無しさん:2008/05/27(火) 22:14:55 ID:WrDKZtqR
>>61
俺、膵癌予備軍。 マァ先に肝硬変になって終了だと思うけど。

素人だけど、密接な関係にあるような印象があるよ。

69 :大人の名無しさん:2008/05/28(水) 00:20:45 ID:Sk4DbKbp
やっぱり家族や親戚に膵臓癌が多い?

70 :大人の名無しさん:2008/05/28(水) 14:38:23 ID:YjyX9zra
>>66
それはどの程度壊死したかにもよると思う。
死んだ細胞を復活させることはできなくても、壊死していく状態を食い止め、
再生を促すことはできる。

ちたみに自分の知っている患者は、膝下一部の壊死だったのに、外科医が
「どうせ、どんどん壊死して膝上まで切断することになるんですから、
 最初から手間を省いて股関節から切断してしまいましょう」
と言って、股関節から切断した。

71 :大人の名無しさん:2008/05/28(水) 17:52:33 ID:lRmAK47f
ここ読んでると糖尿病って医療費がかかるのわかるな
知り合いの医者が、糖尿病患者でうちの病院はもっている、
って言ってたの思い出した

72 :大人の名無しさん:2008/05/28(水) 21:55:59 ID:E7oAHgLr
言っちゃ悪いが、置いといても結局壊死してしまうわけだし。
壊疽とかならんように切るしかない罠。。

73 :大人の名無しさん:2008/05/28(水) 21:58:41 ID:E7oAHgLr
血糖値を自動解析してインスリンを放出する体内埋め込み人工膵臓。
ただし、補給時の感染防止が難しいかな。

74 :大人の名無しさん:2008/05/29(木) 03:11:11 ID:FpIl+pWl
膵臓って移植できないの?

75 :大人の名無しさん:2008/05/29(木) 04:31:06 ID:7fvWDHRH
>>72
一部が壊疽になったら、脚1本丸ごとダメになる人ってそんなに多いの?

76 :大人の名無しさん:2008/05/29(木) 22:08:41 ID:2/I0cHkG
72さんではないが。
多くはないが少なくもない、というところだと思われ。
もともとのベースに病気があるから、切っても結局その場しのぎにしかならない場合が多い。
ケガや凍傷等で壊死してる場合とは、根本的に違うからねー。

77 :大人の名無しさん:2008/06/04(水) 03:09:53 ID:daa2+KOU
昨日のNHKクローズアップ現代でやっていた内容見たら、
足切らなくて良さそうな場合もあるな

78 :大人の名無しさん:2008/06/04(水) 20:00:32 ID:kJyImLrp
明日手術
放置してた自分が悪いんだけど指が無くなるのは辛い

79 :大人の名無しさん:2008/06/04(水) 21:43:37 ID:MgcLoHk5
>>77

俺は「中の人」だが、あれは効かない。

>>78

大したことない。趾切断程度で済むんだから、これからちゃんと血糖コントロールしなさい。

80 :大人の名無しさん:2008/06/04(水) 23:10:51 ID:Kz6NAr1f
>>65>>70
だ〜か〜ら〜!!おまいみたいな鍼治療で糖尿病が治る、又は
マシになるみたいなホラ吹き鍼灸師が居るから、いつまで経っても
鍼治療は認知されにくいんだよ!!
だいたい、経絡経穴に鍼さして身体に刺激を与えて体の自己治癒能力を
活性化させるだけの鍼灸が難病の糖尿病を治せるわけないだろ。
それに経絡経穴なんて、未だに体のどこに存在してるのか明確な証拠なんて
まだ立証されてないんだし・・・。
未だに特効薬さえ開発されてない難病が、鍼治療で治るわけ・・・ないないwww

81 :大人の名無しさん:2008/06/05(木) 07:41:23 ID:d95auT35
自演乙

82 :大人の名無しさん:2008/06/05(木) 21:30:12 ID:tLWZQBu5
腐った脳も蛆虫に食ってもらえ

83 :大人の名無しさん:2008/06/08(日) 08:36:36 ID:4dGo7wM5
>>77
あれは糖尿病は対象外じゃないかな。
閉塞性動脈硬化の人が対象じゃないかと。

84 :大人の名無しさん:2008/06/09(月) 09:13:05 ID:IV+bA9Hc
詳しいな

85 :大人の名無しさん:2008/06/16(月) 12:59:13 ID:KAt4OuNI
バンキーなら・・・

86 :大人の名無しさん:2008/06/24(火) 03:09:48 ID:9Qtghx95
ばんきしゃか

87 :大人の名無しさん:2008/06/24(火) 03:17:28 ID:LknFXS8p
こういうので再生は無理なのか?

ttp://edition.cnn.com/2008/HEALTH/05/26/regrowing.body.parts/index.html


88 :大人の名無しさん:2008/06/24(火) 19:00:23 ID:wEjy4QB6
ES細胞体中に流して、一斉修復は出来ないかな?

89 :大人の名無しさん:2008/06/24(火) 20:09:31 ID:er/2dngb
あちこちで好き勝手に分化して増殖したらどうするよ

90 :大人の名無しさん:2008/06/27(金) 01:15:43 ID:Xb3V1anZ
ES細胞が万能に欠損補填出来ると思ってるヤツは馬鹿
まだ人体での臨床例もほぼない状態
欠損部位がトカゲの尻尾の如く、何でも補填できる妄想って何w
大体、インスリン欠乏という根本が残ってるなら、欠損補填したってまた腐るだけだろ

91 :大人の名無しさん:2008/06/27(金) 21:18:51 ID:iiY58Ol5
ESか。
何が人体実験・・・いや、臨床応用されるんだろ。
脊損かパーキンソンあたり?

92 :大人の名無しさん:2008/07/01(火) 05:27:43 ID:wLqHcqQc



93 :大人の名無しさん:2008/07/02(水) 02:27:28 ID:0kJ3dYX+
1:短パンマン ★ :2008/07/02 02:26:55 ID:TanpanM
いろいろあるさ @bg r.so ver 2008/02/19
ERROR = 5656
(e_mes = [33333])

94 :大人の名無しさん:2008/07/24(木) 22:40:27 ID:Ro8MKto1
5の方は腎臓も患ってるなら透析なんじゃないの?

95 :大人の名無しさん:2008/07/24(木) 22:42:21 ID:Ro8MKto1
あ、94なんですが俺も糖尿で腎臓やばいから気になっちゃって。
低所得には医療費ばかになんねえな・・

96 :大人の名無しさん:2008/08/10(日) 15:52:13 ID:7c7fMPcy
前にCBS見てたら肥満で胃のバイパス手術をした患者が糖尿病まで治ったとかいうのやってた
十二指腸を食べ物が通らないのがポイントらしい

97 :大人の名無しさん:2008/09/03(水) 21:57:45 ID:T4greIZp
>>96
栄養を吸収する面積がへるから
体に栄養が取り込まれないからか

98 :大人の名無しさん:2008/09/04(木) 16:47:36 ID:oq2MR9Qx
はじめまして、自分は今年から専門医にかかっていますが、通院前から気になっていることがあります。
恥ずかしい話ですが、自分は仮性ほうけいなんですが性器の先の方が化膿してしまってるのですが、これは糖尿病の合併症なのでしょうか?
汚い話で申し訳ございません。
▼ [343] 2008/06/21 00:09
チョロ☆
>ムッシュさん、
>性器の先の方が化膿してしまってるのですが
女性のワタシが書くのもナンですが、
ウチの甥も2歳のころ先っぽが可能したので
泌尿器科に連れて行ったところ、
「皮をめくって洗わないと、不潔になって
 化膿するからそうしてください」
と、その場で先生が皮をむいたところ、
2歳児なのにおびただしい量の垢?が!!
きれいに洗って消毒してもらって、あとはお風呂で毎日皮をむいて
お湯で(石鹸使わなくてもいいらしい)洗うように
したら、治りました。
糖尿になると、少しの傷でも化膿しやすい、と
いいますから、ムッシュさんの場合もウチの甥に
似た状況なのかもしれない、と思いました。
ちょっとの垢?でも化膿に結びつく、と。
思い出したので書いてみましたが、具体的な策は
やはり男性の方がよいかも、です(当たり前だ)
▼ [344] 2008/06/21 00:32
ムッシュ
>チョロ☆
レスありがとうございます。
ただ、自分の場合は以前は綺麗に剥けたのに今では余ってる皮の先の方が化膿していて剥くと痛いんです。


99 :大人の名無しさん:2008/09/04(木) 16:56:35 ID:urbUfU6K
>>98
女の私が書くのもナンですが
なんか股間がズキズキ痛くなるお話ですね

100 :大人の名無しさん:2008/09/10(水) 14:34:15 ID:sxpyfHFx
キャベツダイエットで糖尿病が治ったと聞きました。ここの住人さんは試されましたか?

101 :大人の名無しさん:2008/09/25(木) 12:44:17 ID:dxZsu6/5
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1221473545/

102 :大人の名無しさん:2008/09/25(木) 12:56:58 ID:KLxh0+wE
吐きだしたミルクに激怒 赤ちゃん投げた「鬼母」逮捕

  生後6カ月の次男を布団に投げつけ、けがを負わせたとして、埼玉県警越谷署は25日、傷害の疑いで、
  同県越谷市東越谷、無職、伊藤美沙容疑者(25)を逮捕した。
  伊藤容疑者は「飲ませたミルクを吐き出し、顔にかかったので腹が立った」などと容疑を認めている。

  調べでは、伊藤容疑者は6月8日午前8時〜午後4時20分、
  自宅で、次男の太一ちゃん=当時6カ月=を布団の上に投げつけ、
  頭などに全治1カ月のけがを負わせた疑い。犯行直後、太一ちゃんが、
  けいれんを起こしたため伊藤容疑者が車で病院に搬送。7月7日に病院が同署に通報した。

  伊藤容疑者は夫(30)、長男(2)、太一ちゃんの4人暮らし。
  事件当時、夫と長男は家にいなかった。太一ちゃんは未熟児で生まれたといい、
  伊藤容疑者は「体調がいつ悪くなるか分からず、ストレスがたまっていた」などと話しているという。

産経新聞 2008.9.25 11:39
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080925/crm0809251140012-n1.htm


103 :大人の名無しさん:2008/09/25(木) 17:06:05 ID:6bwsCRkP
もう、十年近くなるな糖尿と付き合って。
幸い壊死もないし、糖尿からくる失明も無い。
血糖値が高いほうが痩せて身体が軽いぐらい。
何だかねぇ。

104 :大人の名無しさん:2008/09/25(木) 20:14:14 ID:SCbiQmM9
糖尿じゃないひとよりどこかはつらいはずなのに
前向きに乗り切るあんたはえらいよ
これからもお気をつけて

105 :大人の名無しさん:2008/09/25(木) 22:55:13 ID:Nk6LTzHl
がんばって下さい。身近な人間が糖尿病で戦っていますので。この
スレ気になってきてみました。応援してます。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)