5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビートルズで801 4スレ目

1 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:27:48 ID:???0
初代スレの100くらいで1に「つかこのスレまだあったんかwww」と言われてしまったかわいそうなスレッドが、4スレ目に突入しました。(^^
ここには非・名無しが多いですが、どなたでもリレーに参加して下さい。
たまにあらわれる、小説と並行した雑談が笑えます。


2 :QU:2008/07/09(水) 18:07:41 ID:???0
☆所在書き手一覧☆
ミハイル
ハゲフン
QU

参加者随時募集中♪

3 :ミハイル:2008/07/09(水) 18:46:11 ID:???0
今北産業&飯終了工業

「ジョージ・・いんだよ、わかってる」リンゴはジョージの背中をなでた。
ジョージは何も言わなかった。

4 :ミハイル:2008/07/09(水) 18:51:34 ID:???0
ん?二人とも来てる?

5 :QU:2008/07/09(水) 18:55:27 ID:???0
「リンゴ、前から知ってたの?」ジョージが目をこすりながら尋ねた。

ここにいるよーww
ハゲたんはいないみたい;

6 :ミハイル:2008/07/09(水) 18:57:20 ID:???0
飯じゃね?
あ、イラストでけた?

「ううん」リンゴはあえて知らなかったふりをした。
ジョージがかわいそうだからだ。
本当は、リンゴはジョージがポールを好きなのを知っていた。
それに、ジョージがポールを見るときの眼が違うのに気がついていた。

7 :QU:2008/07/09(水) 19:05:39 ID:???0
すまん、今から描いてくるノシ ちょっと待っててけろw

「僕見たんだ・・・ジョンとポールがキスしてるの・・それに・・・ポールの幸せそうな顔・・・・」
ジョージはまた涙を流した。
「でもさ、実際あの2人お似合いだよね・・・僕なんかどうせポールにつりあわない・・・・」

8 :ミハイル:2008/07/09(水) 19:09:37 ID:???0
了解ww無理いってごめん;;

「ジョージ・・」リンゴはどうすることもできずただただジョージを慰めていた。
そのころ二人は行為が終わり、ベッドの中で寄り添っていた。
二人はお互い左右の――すなわち、ジョンは左肩に、ポールは右肩に入れたおそろいの蝶のタトゥーをいとおしそうに撫でた。
これは愛の証にかつて入れたものだった。

9 :QU:2008/07/09(水) 19:18:47 ID:???0
いやいやいいんだおwwコイニクの髪って何色かわかる?

「ジョン・・・僕ね、世界で一番ジョンが好きだよ・・・」ポールがジョンの首に腕を回して言った。
「俺もだよ、ポール・・・」
2人はまた唇を重ねた。

10 :ミハイル:2008/07/09(水) 19:23:55 ID:???0
ちょwwこげ茶

するとまたねっとりとした舌と舌が絡み合う音が響いた。
ジョンは片手でポールの腰を愛撫している。

11 :QU:2008/07/09(水) 19:27:26 ID:???0
ありまとー^p^

「ジョンったら・・・またしたくなっちゃったの・・・?」ポールがクスクス笑った。
「お前なら何度だって欲しいよ・・・・」ジョンが膝の上にポールを乗せて口付ける。
ポールはまた、幸せでくすぐったそうに笑うのだった。

12 :ミハイル:2008/07/09(水) 19:34:08 ID:???0
そのころ、ジョージはやっと泣き止んだ。
ジョージは散々泣いたせいで目が充血している。

13 :ハゲフン:2008/07/09(水) 19:45:25 ID:???0
いやはや乗り遅れた;;
ミハイル乙
あいかわらず寝顔と幼児とシモネタが大好きな私♪
あらためてよろしくねん

リンゴは読んでいた本でジョージをパタパタとあおいでやった。「もういいの?まだ気が済んでないのなら、遠慮しないでもっと泣いたら」
ジョージは首を横にふった。

14 :ミハイル:2008/07/09(水) 19:48:15 ID:???0
いやいよ今きゅーたん絵描いてるから

リンゴは今は話しかけないほうがよいと判断し、何も云わないで読書を続けた。
ジョージは思った。
ポールは自分のことを振り向いてくれないし、手に入らないならマスコミに二人が関係していることをリークしてしまおう、と。
けれどそんなことをすればポールが悲しむ事になり、二人は別れてしまう。
そう思うとできなかった。

15 :ミハイル:2008/07/09(水) 19:55:34 ID:???0
風呂いってきまつ

16 :ハゲフン:2008/07/09(水) 20:01:40 ID:???0
ジョージはライティングデスクに向かった。手紙を書くのだ。


17 :QU:2008/07/09(水) 20:10:42 ID:???O
ちょwwww家に担任来てたwwwwww

「ジョージ…ツラいね…」リンゴはジョージの背中を撫でてやった。
「リンゴ…僕がどんなに辛かったかわかる?僕の方がポールといた時間は長いのに、ジョンはあっという間にポールのパートナーになったんだよ…」

18 :QU:2008/07/09(水) 20:11:41 ID:???O
ごめんww出遅れてかぶったからヌルーしてね☆←

19 :ハゲフン:2008/07/09(水) 20:33:26 ID:???0
ん?担任がQたんちの夕飯をゴチになりにきたの?w

「ディア ポール・・・
 ポールを驚かせちゃうのは分かってるけど、もうだまっていられない。
 キミがジョンを熱に浮かされたような目で見ると、ぼくは自分の髪をむしってやりたくなるよ。
 ポール、キミのことが頭にちらついて眠れない。
 ジョンを殺してやりたいくらいだ。
 このままじゃいけないよね。
 どうか今日の夜、屋根の上へ来て下さい!  ジョージより」

20 :ミハイル:2008/07/09(水) 20:34:59 ID:???0
>>16
上がったおw
>ちょwwww家に担任来てたwwwwww
ちょwwwwwwwwwなんぞwwwおまい(ら)もちつけ

その手紙はポールへのラブレターだった。
もちろんOKしてくれるなんて無理に決まっている。
けれどジョージは書くのだ。



21 :QU:2008/07/09(水) 20:43:20 ID:???O
いやいや、今日早退するときママンが病気のこと話したから家庭訪問に来たのwwww

手紙は翌日ポールのもとへ届いた。
ポールはちらっとその手紙の文面を見ると
(また変なファンから変な手紙が届いたなあ…)
と捨てようとしたが、最後に記された名前を見て驚愕した。

22 :ミハイル:2008/07/09(水) 20:46:11 ID:???0
そうだったのかwwあ、イラスト完成?

そこにはジョージと書かれていた。
ポールはいままで婚姻届が送られてきた時よりびっくりした。
ポールはその手紙を恐る恐る読んだ。
そこには“ジョンを殺してやりたいくらいだ”と書かれていたのを見て驚いた。
しかしこのことをジョンに言えばジョージを殴るかもしれない。
それを考えれば云わないでおくというものだ。

23 :ハゲフン:2008/07/09(水) 20:49:44 ID:???0
その日、ポールはジョージと顔を合わせたくなくて、部屋に閉じこもっていた。

24 :ミハイル:2008/07/09(水) 20:52:19 ID:???0
ポールはジョージが自分を見る視線を感じていたからだ。
閉じこもっていたのはそのせいだ。
それに下手をすれば本当にジョンは殺されるかもしれない。
ポールの頭の中をありとあらゆる考えがぐるぐると回った。
そしてその考えが怖くてたまらなかった。

25 :ハゲフン:2008/07/09(水) 21:04:23 ID:???0
だれかがポールの部屋の戸をノックした。
「どしたい、ポーリー?腹痛かい?」ジョンだ。
「ジョン・・・あのね、今日ちょっと体調が悪いの。外に出たくないんだ」ポールは言った。まんざらウソでもなかった。
「そうか。なにかとってきてほしいものあるかい?」ジョンは心底気の毒そうに尋ねた。
「今とくに必要なものはないよ。ジョニー、声がきけてうれしかったよ」ポールは心を込めてドアの向こうのジョンに言った。
ジョンは照れくさそうに笑ったようだ。「わかった。なにかあったらいつでも呼べよ。となりの部屋にいるから」

26 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:06:06 ID:???0
「うん・・」ポールは返事した。
しばらくして部屋の前に何かが置かれる音がした。
ポールは出てそれを見てみた。
コーラだった。それにはメモが添えてあり“飲めよ”と書いてあった。

27 :ハゲフン:2008/07/09(水) 21:15:01 ID:???0
ジョンの字だった。
ポールは思わずほろっとした。

28 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:17:04 ID:???0
ポールは急いでコーラとメモを取るとジョージが来ないうちにひっこんだ。
ジョンが置いてくれたコーラはおいしかった。
おいしくて泣きそうになった。

29 :ハゲフン:2008/07/09(水) 21:25:09 ID:???0
(ああ夜が来ないといいのに・・・)ポールは悲痛な顔でヒザを抱えた。

30 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:26:40 ID:???0
そしてとうとう夜は来てしまった。
ジョージはあの手紙の返事を聞こうと部屋に来た。

31 :ハゲフン:2008/07/09(水) 21:31:53 ID:???0
「年上のポールを呼び出したりするのは失礼だから、やっぱりぼくが出向いたよ」ジョージが下を向いてしゃべった。
「・・・ぼくの目を見て話しな」ポールも気まずいのをこらえて言った。

32 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:33:59 ID:???0
「あのさ・・、あの手紙の返事なんだけど・・」ジョージは聞いた。
「ごめんね・・僕はやっぱりジョンしか好きになれなんだ。不思議なんだ、ジョンと居ると。
あったくて、安心する」ポールは自分の気持ちをジョージにうまく伝えた。

33 :QU:2008/07/09(水) 21:37:34 ID:???0
ブログの方に絵うpしましたww

「僕にはジョンだけなんだ・・・お願い、わかって・・・。」
ジョージの肩が震えだした。

34 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:43:24 ID:???0
ブログの方、ロードするのにすごい時間かかるから悪いけどこっちにイメぴたでうpして;;
手間取らせてごめん;;

ジョージはしばらく何もいえなかった。

35 :ホワイトアルバムさん:2008/07/09(水) 21:44:20 ID:???0
ジョージは小さくうなずいた。(今夜はやけ酒になりそうだ、リンゴはつきあってくれるかな・・・)
出て行きかけ、ジョージは振り返った。ポールはジョージのやつれた顔を海賊のようだと思った。
「ポール、ぼくはジョンを殺したりしないよ」
ジョージはポールの返事を待たずに、靴底をマットでこすってから立ち去った。
ドアの閉まる音が耳にひびき、ポールは顔をしかめた。

36 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:45:54 ID:???0
そしてベッドに顔をうずめて声を押し殺して泣いた。
理由はわからなかった。
ただただ泣きたかった。

37 :ハゲフン:2008/07/09(水) 21:51:18 ID:???0
ジョージは自分の腕にかみついて嗚咽をこらえた。

38 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:53:15 ID:???0
ポールはしばらくそうしていると、ジョンが入ってきた。
「ポーリー、眠れなくてさ」

39 :QU:2008/07/09(水) 21:53:38 ID:???0
>>35 ハゲたんかい?
みったん、イメぴたではうpできない;;
多分ロード手間取るのは動画で投稿したからね;だから静止画でうpしてきたけど見れるかな?

ジョンが泣き声を聞きつけて飛んできた。
「どうしたんだよ、何があったんだ・・・?」

40 :QU:2008/07/09(水) 21:54:09 ID:???0
また被った・・・wwするーしておくんなましw

41 :ミハイル:2008/07/09(水) 21:56:32 ID:???0
「なんでも・・ない」ポールは必死で言葉をつむいだが、震えてうまく言うことができなかった。

了解
ちょっといってくらぁ

42 :QU:2008/07/09(水) 21:59:52 ID:???0
「さっきジョージが出てったけど、まさかアイツに何かされたのか!?」
ジョンがポールを抱きしめて言った。

43 :ハゲフン:2008/07/09(水) 22:00:39 ID:???0
ジョンはあわてて出て行こうとした。
と、ポールが顔をくしゃくしゃにしてジョンに抱きついた。
「・・・ここにいて〜っ・・・」


44 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:02:49 ID:???0
ジョンは訳もわからずポールを抱きしめた。

やっぱりロードするまでこっちで待ってるおw>きゅーたん

45 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:04:47 ID:???0
>静止画でうpしてきたけど見れるかな
メモリが重過ぎて見れん;;すまん静止画イメぴたでうpしてくれマイカ?

46 :ハゲフン:2008/07/09(水) 22:10:55 ID:???0
>>42
ポールはしゃっくりにはばまれてなにも答えられなかった。
うっうっしか言わないポールを、ジョンは抱擁し続けた。


47 :QU:2008/07/09(水) 22:11:46 ID:???0
http://file.realandfantasy.blog.shinobi.jp/fimg_1215607719.png
わっほいわっほい これは見れる?

「ジョン・・・ずっと一緒にいて・・・」
ポールがジョンの胸に顔をうずめていった。


48 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:11:48 ID:???0
ジョンは何もいえなかった。
そしてポールの涙を何回もぬぐってやった。

49 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:15:13 ID:???0
>>47
d!サンキュ!手間かけてすまん
うん、見れる。すげーwwwポール以外の三次元も描けるとはww
似てるよ!“恋肉たんって感じするもん。
イイ!(・∀・)

50 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:26:38 ID:???0
あ、なんかgbgbな流れになってな
続きは>>48からでつ

51 :QU:2008/07/09(水) 22:30:15 ID:???0
見れてヨカターwww
ちなみに一応甲虫楽団のメンツは全員描くゆ、似てないけどね^^
そして嬉しいお言葉トンクス!!

そのころジョージは泣きつかれて眠っていた。
そして悲しい夢をみた。
自分を見たとたん、ポールは逃げ出す。彼は走って走って走って・・・・・
その先にいたのはジョンだった。

52 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:34:45 ID:???0
ちょwwおまwwww
いえいえ◎毎日の積み重ねが大事だからね^^
それを積み重ねていけば自分のスタイルが築けるよ

ジョンは自分を刺している。
リンゴが冷たい眼でジョンを見た。夢はそこで終わった。

53 :QU:2008/07/09(水) 22:40:32 ID:???O
ひげもじゃジョン
ttp://imepita.jp/20080709/814510

ジョージは飛び起きた。
「なんだ…夢か…」
冷や汗で布団がびしょびしょだ。
「ジョージ、やっと起きたかい?」
いつの間にか隣にリンゴがいた。

54 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:43:32 ID:???0
ちょwwなんといううちの神様wwwwww

「え・・?なんでリンゴ居るの?」ジョージが不思議そうに聞いた。
「トランプでもやろうと部屋に来たら悪夢でうなされて唸ってるから心配だったよ」リンゴが云った。
ジョージは額の汗をぬぐうと口を開いた。
「えーと、何やろうか?」
リンゴはうーんと考えてから「神経衰弱やろう」と言った。
ジョージはうんと頷いてやりだした。

55 :QU:2008/07/09(水) 22:47:04 ID:???0
かなり昔の絵だから気 に す る な w

せっかくのトランプも、ジョージの沈んだ心を明るくすることはできなかった。
リンゴも流石に心配になってきたらしい。
「ねぇジョージ。何かあったんだろ?」


56 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:49:15 ID:???0
了解ww

「まぁ・・そうだけど」ジョージはトランプをひっくり返しながら言った。
スペードと4・・か。
ジョージはまた裏返しにした。リンゴの番だ。

57 :QU:2008/07/09(水) 22:53:01 ID:???0
リンゴはトランプを一枚めくると手をとめた。
「ね、心配なんだよジョージ。」リンゴの青い眼が悲しそうにジョージを覗き込む。
ジョージはまた涙が溢れそうになり、あわてて上を向いた。

58 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:54:32 ID:???0
「無理とは云わないよ。僕は友達として心配なんだ」リンゴは云った。


59 :QU:2008/07/09(水) 22:57:21 ID:???0
「えへ・・・リンゴ、僕ポールにキッパリ振られちゃった。てか嫌われちゃったよ・・・」
ジョージの上に向けられた瞳から涙が溢れ出した。

60 :ハゲフン:2008/07/09(水) 22:59:55 ID:???0
「・・・じゃあ、ぼくと結婚するかい?」リンゴが尋ねた。

61 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:59:56 ID:???0
「ジョージ・・」リンゴはジョージの背中をさすった。
「手が届かないものってあるんだよね。だから、ジョージの場合もそうだったんじゃないかな?」リンゴが云った。
「え・・?」
さすってやりながら言葉を続けた。
「ほら、ブランド品のバッグとか高くて買えなくて手が届かないって思うだろ?それと同じことだよ」

62 :QU:2008/07/09(水) 23:08:07 ID:???O
「やっぱりポールは高嶺の花だったんだね…僕には永久に……手に入らな……」
ジョージはまたむせび泣いた。
「ジョージ…あんまり泣くと本当に婚姻届だしちゃうよ?」
リンゴのジョークもジョージには受け止めることができなかった。

63 :ミハイル:2008/07/09(水) 23:09:43 ID:???0
「たとえば、世間のイメージでジョンとポールはベストコンビっていうように人にはそれぞれぴったりと合う組み合わせがあるのかもしれないね」リンゴは慰めながら云った。

64 :ミハイル:2008/07/09(水) 23:10:18 ID:???0
ごめんもうねるね
おやすみ
返事と一緒に続き書いておいて

65 :ハゲフン:2008/07/09(水) 23:19:12 ID:???0
ジョージは徐々に、手放しで泣く子ども流の泣き方を思い出した。
失恋は、自分をまるごと否定されるから、辛い。

ミハイル
おやすミハイル

66 :ミハイル:2008/07/10(木) 08:40:20 ID:???0
きゅーたんハゲたんおはよう♪
How do you sleep?

リンゴもいつの間にかつられて泣いた。
というのはリンゴも子供のころ入院していた時、病院で好きになった女の子がいのだがふられてしまった事があるからだ。
二人は子供が泣くかのようにうわーんと泣いた。
泣き止んで、リンゴが云った。
「ジョージはいい子だからほしい物を無理矢理とろうなんてしないよね?」
リンゴの穏やかな声が聞こえた。
ジョージは少し考えたが小さくうなずいた。
一方、ジョンとポールは事に励んでいた。ジョンがポールの足を抱え、肩に乗せて激しく突き上げ、腰を動かす。
そのたびにポールから愛らしい嬌声が何度も上がった。



67 :QU:2008/07/10(木) 09:36:48 ID:???0
おはゆ^ω^ちゃんと眠れたよww
ジョンとポールは朝からアツイのぅ←

「あっ・・ジョンっ好き・・・・大好き・・・!!」
ポールは涙を流しながらジョンの首にしがみついた。

68 :ミハイル:2008/07/10(木) 09:41:50 ID:???0
おはようw
うんww

ジョンはポールの首筋にキスを落とした。
ポールが体をビクンとはねさせる。
ジョンは腰の動きをさきほどより強くした。


69 :ミハイル:2008/07/10(木) 09:43:01 ID:???0
ん?きゅーたん学校は?

70 :QU:2008/07/10(木) 09:50:02 ID:???0
今日休むことにした・・・(´A`)

ジョンはポールの涙を優しく舐めとって言った。
「俺もお前だけを愛してるよ、ポーリィ・・・・」

71 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:16:45 ID:???0
ごめんごめん;;レポートやってたから
そっかそっか◎こんなこと云ったら悪いけど、高校からは通信の学校にするのもいんじゃない?
僕はそうだったし。
クラークとかいろんな学校あるし、通信の方が自分のペースで勉強できるし、何より悪い人はいないよ

ジョンはポールをイかせてから、ポールはジョンに突き上げられてイった。


72 :QU:2008/07/10(木) 10:24:22 ID:???0
うーん・・・通信かぁ・・・
実は一応福岡で三本の指に入る公立高校目指してるのですよ、こんな変態でもw
でもこないだねーとうとう期末で五教科450いかなかったし・・多分九教科でも800いってないし・・・・考えてみるわ・・ww

2人は息を整えながら、お互いの髪をくしゃくしゃに撫で回した。

73 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:26:15 ID:???0
>福岡で三本の指に入る公立高校
なんか失礼なこといってごめんね;;それって筑前高校?
歌手の椎名林檎が筑前の卒業生だよ(福岡出身だから)

ジョンはポールの右肩にそっとキスを落とした。



74 :QU:2008/07/10(木) 10:34:28 ID:???0
ううん、筑紫丘高校・・・って知らないよねwww
福岡の三大トップ公立高校は、修猷館、筑紫丘、福岡・・・あと明善の理数とかww
まぁ、たぶんオイラは受からんがなwwwwwwwwわっほい!!!!

「ジョン・・・お願い、抱きしめて・・・」
ポールが甘えた声でジョンの頬にキスをした。

75 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:36:30 ID:???0
そっちか、ガンガレ!!

ジョンはポールを愛情を込めて抱きしめた。

76 :QU:2008/07/10(木) 10:40:27 ID:???0
がんがるお^^ω

「しばらくこうしてていい・・・?」
ポールはジョンの胸板に顔をうずめて言った。

77 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:43:04 ID:???0

「ああ・・」ジョンがポールの髪をやさしくなでた。
次の朝、二人が眼を覚ますとジョージとリンゴの二人は既におきていた。
「やっと起きたかいお二人さん」リンゴがからかった。
ジョージは冷静を保っていたが、耐えられそうになかった。
二人は一緒に体を動かす。そのとき、二人の肩に刻まれた愛の証が見えた。
ジョージにはそれがつらかった。

78 :QU:2008/07/10(木) 10:48:28 ID:???0
ポールはジョージの姿を目の端でとらえると、ぎゅっとジョンの胸に顔を押し付けた。
隠れたくなったからだ。
「どうしたんだよ?お前は本当に甘えたさんだなぁ・・」
ジョンはポールの頭を包み込むようにして抱きしめた。

79 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:49:58 ID:???0
ジョンはあの手紙のことを知らない。
むしろ云わなくて正解なのだ。
ジョンがおもむろにジョージとリンゴの二人に着替えるから外に行っていてくれ、と伝えた。

80 :QU:2008/07/10(木) 10:52:21 ID:???0
ジョージは何も言わずに出て行った。
リンゴが心配そうにその後を追っていった。

81 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:53:34 ID:???0
「ジョージ、どうしたの?」リンゴの心配そうな顔がジョージを覗き込む。
ジョージはさっきの光景を耐えるようにふるふると顔を横にふった。
その顔は下を向いていた。

82 :QU:2008/07/10(木) 10:57:41 ID:???0
自分を見ないようにしたポールの行動が、ジョージの脳裏に焼きついて離れない。
とうとう彼はその場にへなへなと座り込んでしまった。

83 :ミハイル:2008/07/10(木) 10:58:46 ID:???0
「ジョージ、さっきのこと?」リンゴはジョージを抱き起こして聞いた。
ジョージは小さくうん、と云った。
その顔からは涙が出ている。

84 :QU:2008/07/10(木) 11:03:00 ID:???0
「ね、言ったろ・・・僕はポールに好かれるどころか逆に嫌われちまったんだ・・・。」
ジョージが涙を必死に拭いながら言った。

85 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:04:50 ID:???0
「ジョージ・・」そこに二人がやってきた。着替え終わったのだろう。
「ジョージ、どうしたの?」ポールが驚いた顔をしてリンゴにたずねた。
リンゴはジョンとジョージの手前いえなかった。

86 :QU:2008/07/10(木) 11:07:49 ID:???0
ポールは心の底では解かっていた―僕のせいだ、と。
一方のリンゴはジョンに色々尋ねられ、困惑していた。

87 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:08:44 ID:???0
ポールはジョージに駆け寄るとそっと抱きしめた。
そして頭をやさしくなでた。
まるで兄が弟を慰めるように。

88 :QU:2008/07/10(木) 11:15:35 ID:???0
そしてそっと耳に囁いた。彼だけに聞こえるように。
「明日の夜、僕の部屋に来て。誰にも見つからないように・・・いいね?」

89 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:16:35 ID:???0
ジョージは軽く頷いた。
そして明日がやってきた。ジョージはそっとポールの部屋のドアを開け入った。

90 :QU:2008/07/10(木) 11:20:18 ID:???0
ポールはベッドに腰掛けていた。
そしてジョージを見るとはにかんだように笑った。
「ジョージ・・・こっち来て・・?」


91 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:21:43 ID:???0
「え・・?」ジョージはびっくりした。
そしてポールの方に行った。

92 :QU:2008/07/10(木) 11:24:04 ID:???0
ポールはジョージの頬に軽くキスをした。
「昨日はあんなことしてごめんね?」

93 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:25:45 ID:???0
「いや、いいんだよ。僕だってあんな手紙書いて悪いし」ジョージは下を向いた。
あんな手紙を書いたのだからとてもポールの顔を見れなかった。
ジョージは話題を切り替えた。
「ところで、君の部屋に呼んだ理由は・・?」

94 :QU:2008/07/10(木) 11:37:35 ID:???O
「ん…あのね、今日ジョンは仕事でいないんだ…」
そう、ポールはこの機会にジョージを体で慰めようと思っていたのだ。
ただポール自身、どうしようもない恐怖にかられていた。
なにせジョン以外の男に体を許すのは初めてなのだから…。

95 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:38:49 ID:???0
「え・・?ポール、それって・・だって君にはジョンがいるじゃないか」ジョージは戸惑った。
その言葉の意味がセックスを意味しているからだ。


96 :QU:2008/07/10(木) 11:42:48 ID:???0
「でも・・・ジョージは僕のこと好きって言ったじゃないか・・・。」
ポールはそう言うと、ジョージの膝の上に乗って彼の頬を両手ではさみ、唇を重ねた。

97 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:44:14 ID:???0
ジョージは自然と彼に触れてもよいのだと思い、口内で舌を這わせた。
ポールの口内を、ジョージの舌がなぞり、絡む。

98 :QU:2008/07/10(木) 11:47:43 ID:???0
いつもとは違う舌の味に、ポールはわなわなと打ち震えた。
全身に鳥肌が立つのがわかる。
でも今はジョージのためだ・・・・ポールはそう思い、ただただ気持ち悪さに耐えた。

99 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:49:32 ID:???0
ジョージは優しくポールを押し倒すと、首筋に舌を這わせ、脱がせた。
そこからは真っ白い肌が現れた。
ジョージはその肌に興奮した。そして舌を這わせた。

100 :QU:2008/07/10(木) 11:53:20 ID:???0
ジョージの舌が首から胸へと降りてくる。
敏感な胸の突起を執拗に舐めまわされ、ポールは思わず甘い声を漏らした。

101 :ミハイル:2008/07/10(木) 11:54:37 ID:???0
ポールの裸体はまるで天使のように美しかった。
ジョージは舌の動きを早めた。

102 :QU:2008/07/10(木) 12:00:35 ID:???0
ポールの乳首は紅く充血し、敏感になっていた。
ポールは器用にジョージのズボンと下着を下ろし、露になった男根を足で愛撫し始めた。

103 :ミハイル:2008/07/10(木) 12:02:04 ID:???0
ジョージはうっ、と感じた。
そしてポールの脚を開かせると秘所を指で刺激しはじめた。
そこは性感帯を刺激したせいか、既に濡れきっていた。

104 :QU:2008/07/10(木) 12:05:57 ID:???0
指を動かすたびに、つぷっと水音が聞こえる。
ジョージは興奮に耐え切れなくなり、其処を舌で愛撫した。

105 :ミハイル:2008/07/10(木) 12:07:43 ID:???0
ポールは何度も鳴いた。
ジョージはその声にさらに興奮した。
ジョージは愛撫しながら天使を抱いてるみたいだ、と思った。
そして舌を離すと自身のものを挿入した。

106 :QU:2008/07/10(木) 12:11:38 ID:???0
「きゃんっ!!あっ・・ああぁ・・・」
ポールの口から甲高い喘ぎが漏れる。


107 :ミハイル:2008/07/10(木) 12:13:28 ID:???0
ジョージはぐっと奥に押し進める。
その度にポールから甲高い嬌声が上がった。
ジョージは時々ポールの胸の突起を舌で吸ったりなめたりした。

お昼食べてくるね

108 :QU:2008/07/10(木) 12:26:34 ID:???0
「ポール・・・君はなんて美しいんだ・・・」ジョージが快感の波を送りながら言う。
「あ・・やめて・・・よっ・・そんな事言わないで・・・好きに・・あんっ・・・なっちゃうよぉ・・・・」
ポールは途切れ途切れに言葉を繋いだ。

りょうかいんぽ

109 :ミハイル:2008/07/10(木) 12:51:19 ID:???0
ただいまんこ

ジョージは腰を振った。
ポールがさらに激しく喘ぐ。

110 :QU:2008/07/10(木) 12:55:15 ID:???0
伏せろwwwww

濡れた音と喘ぎと荒い息だけが部屋にこだまする。
ポールは快感のあまりおかしくなりそうだった。

111 :ミハイル:2008/07/10(木) 12:56:45 ID:???0
なにがwww?おまいはVIPPERかwwwww

やがてジョージの突きによりポールは果てた。
行為の後、ポールの秘所からジョージの愛液がどろりと垂れてきた。
ジョージはこの美しい天使にさらに興奮を覚えた。

112 :QU:2008/07/10(木) 13:00:55 ID:???0
だってマソコってwwwwVIPPERちゃうわww

ジョージはごろんとポールの隣に横になった。
「ポーリィ・・・気持ちよかったかい・・・?」

113 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:03:58 ID:???0
ちょwwオマエモナー

「うん・・」ポールは答えた。
頬はまだ桃色に染まっている。

114 :QU:2008/07/10(木) 13:05:44 ID:???0
「ジョージも・・・きもちよかった・・・?」
ポールがジョージに抱きついて言った。

115 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:09:31 ID:???0
「ああ・・」ジョージのハスキーボイスがポールを興奮させる。
これ以降、二人は行為をすることはなかった。
次の朝、マルが飛行機に乗るから支度してと云いに来た。
ジョンとポールはうん、と答えた。
空港で、ジョンが寒くないか?とポールに聞いた。
ポールはううん、と答えた。
ジョージは泣きたかったが涙は出なかった。
完でいいかな?





116 :QU:2008/07/10(木) 13:10:45 ID:???0
いいよ^^ジョージ切ない・・・・

117 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:11:18 ID:???0
次は80年、再婚を考えるジョンとポールってどう?
再婚ネタって前々からやってみたくてさ

118 :QU:2008/07/10(木) 13:12:53 ID:???0
いいよww

119 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:14:39 ID:???0
じゃあいきまつww

「別に僕だって君を嫌いになったわけじゃなかったんだ」ニューヨークのカフェの一角で話し声がする。
その人物はコーヒーを一口飲むと話を続けた。
「ただ、二人が話し合うことをしなかった、ただそれだけだろ?ジョン」

120 :QU:2008/07/10(木) 13:18:21 ID:???O
「よく言えるよな、もとはと言えばお前があのリンダとかいう女と遊び出したからだろ?」
それに対して皮肉っぽい応答も聞こえる。

121 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:21:17 ID:???0
「君だってあのヨーコとかいう女に夢中だったじゃないか」ポールがジョンを睨む。
一度別れた夫婦というものは難しいものだ。
特に浮気が離婚の原因とあらばその夫婦の間には火花が飛び散る、そう相場は決まっている。

ちょwwすげwww渡鬼wwww
あとポールは68年に別れた後ジョージと再婚したことになってまつw

122 :QU:2008/07/10(木) 13:24:39 ID:???0
「お前は金髪美女とくればすぐ飛びつく。昔っからそうだったよな?」
ジョンがポールに顔を近づけ問い詰めた。

把握wwwなんかまたジョージかわいそうな展開の予感がww

123 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:27:02 ID:???0
「君こそあの変な女に夢中で僕のことなんかほっぽらかしだったくせに。
だから僕はジョージと不倫したんだ。わかるだろ?ジョン、これは君への報復なんだ」
ポールは言い返した。
「それに今の君のその言い分を聞いたらジョージはなんていうと思う?“最低な男”って云うだろうね」ポールは最後の言葉を皮肉をたっぷりこめていった。

124 :QU:2008/07/10(木) 13:32:00 ID:???0
ジョンはしばらく言葉を失ったが、こう切り替えした。
「へぇ?ジョージジョージって、そんなにジョージが好きならこんな場所に来た意味なんかないだろ、ミセス・ハリスン?」


125 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:35:28 ID:???0
ポールはジョンにパンッ、と一発平手打ちした。
そして一言だけ言うと去った。
「ジョン・オノ・レノン、その頭でよく考えるんだな!」


126 :QU:2008/07/10(木) 13:37:16 ID:???0
ポールこええぇwww

外に出ると自然と涙が溢れ出した。
「早く家に帰ろう・・・ジョージが待ってる・・・・。」

127 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:39:11 ID:???0
なんぞwww

家に帰るとジョージが向かてくれた。
「ポール、どうだった?」

128 :QU:2008/07/10(木) 13:45:15 ID:???0
「やっぱりアイツは最悪な男なんだ・・・」ポールは泣きながらジョージに抱きついた。
「うん・・・だからこれからも僕と暮らそう?君のいない生活なんてもう考えられないよ・・・」
ジョージもそう言ってポールを抱きしめ返した。

129 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:47:10 ID:???0
「やっぱりアイツと僕はマスコミにおしどり夫婦だってちやほやされて浮かれてただけなんだ。
あの時からうすうす気づいてたんだ。
離婚した方がお互いのためにいいって」ポールはジョージの腕の中で言った。

130 :QU:2008/07/10(木) 13:51:27 ID:???0
「そうだね、ポール・・・もう泣かないで・・・」
ジョージはポールの頬にキスをした。


131 :ミハイル:2008/07/10(木) 13:54:35 ID:???0
ポールは涙が止まらなかった。
思えば、最初はジョンは自分だけを愛してくれていると思っていた。
ところがあのヨーコという女が現れてからせ生活は一変する。
いつの間には別居し、気がつけば薬指からは結婚指輪はなくなっていた。
最初はほんのジョークだと思った。
それが本当だとわかったのはポールが帰宅するとジョンはヨーコと一緒にいたのだ。
そんなときジョージがいつも居てくれた。


132 :QU:2008/07/10(木) 13:59:34 ID:???O
そんな過去を思い出し、ポールはまた涙が止まらなくなった。
「ジョージ…ずっと一緒にいてね……」
そう言ってポールはジョージの首筋に顔をうずめた。

133 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:01:12 ID:???0
マスコミはポールがジョージと再婚するとすぐかぎつけた。
そんなことも思い出した。
ジョージはポールの髪を優しくなでた。

134 :QU:2008/07/10(木) 14:05:07 ID:???O
「うん、ずっと一緒にいるよ……」
ジョージはポールの唇にキスをした。

135 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:06:34 ID:???0
ポールも腕を回した。
そのまま二人は落ちていった。
一方、ジョンは平手打ちされてヒリヒリする頬を押さえながら帰宅した。

136 :QU:2008/07/10(木) 14:18:50 ID:???O
「くそ…いってぇなアイツ…馬鹿力だけはある……」
前からそうだったよな、と過去を振り返る。俺が他の女とちょっと遊んだだけで、アイツはすぐに拗ねやがった。
泣きながら「もうジョンなんて大っキライ!!」なんてよく言ってたな。すぐに「僕ジョンと一緒にいれないのやだよぉ…」とか言い出すくせに…。
でもそれはもう過ぎたことだ。今さら懐かしがったって、もうアイツは戻ってこないんだから…。

137 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:20:51 ID:???0
「ジョン、どうしたの?」家に帰るとヨーコがびっくりした。
「いや、なんでも」
「あら、その頬どうしたの?!」ヨーコはいそいで冷たいタオルを持ってきて当てた。

なんで携帯からなの?

138 :QU:2008/07/10(木) 14:24:30 ID:???O
ママンが帰ってきたから(;ω;`)

「ごめんな…世話かけて」
そう言うとジョンはタオルを受け取り、自分の部屋に入った。

139 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:26:39 ID:???0
そうか・・

ヨーコは何があったのかわからなかった。
ジョンは部屋でポールとの結婚生活を振り返ってみた。

140 :QU:2008/07/10(木) 14:31:51 ID:???O
アイツ本当に俺にベッタリだったよな…。今じゃ考えられないけど。
俺が仕事でどんなに遅くなろうと、晩飯食べずに待ってたな…。
食い終わったら食い終わったで、テレビ見る時も俺に抱きついてきたりしたし、寝る前には「お風呂一緒に入ろ」って…。

141 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:34:33 ID:???0
ジョンはそれを思うと酷い事をしたと心のそこから思った。
そして悔やんだ。
ポールに悪いことをした、と。

142 :QU:2008/07/10(木) 14:39:51 ID:???O
自分とヨーコが一緒にいるのを見た時のポールの表情が脳裏に浮かぶ……
『信じられない』とでも言いたげに大きく開かれた目からは涙が溢れていた。

143 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:40:50 ID:???0
呼び止めた時にはたった一言「さよなら」と言い残して家を飛び出して行った。
ジョンはそれをハッキリと思い出した。

144 :QU:2008/07/10(木) 14:44:46 ID:???O
あの時なんで俺は追いかけなかったんだろう…
ジョンは今でも後悔していた。
追いかけて無理やりでも引き止めて謝るべきだったんだ…と。

145 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:47:18 ID:???0
だからこんな結果を招いてしまったんだ、とジョンは理解した。
だから平手打ちされて当然なんだと。
そしてジョンは思った。遅いけどもう一度やり直したい、と。

今頭の中でエンドレスでオフコースの「さよなら」のサビが流れてるんだがwww
「さよなら〜♪さよなら〜♪さよならぁぁ〜あ〜♪もうすぐ外は白い雪〜♪」ってwwww

146 :QU:2008/07/10(木) 14:52:35 ID:???O
愛したのは〜確かに〜き〜みだけ〜♪
そのまま〜の〜きみ〜だけ〜♪

そのころポールはジョージと愛し合っていた。
頭の中からジョンの記憶を振り払うように。

147 :ミハイル:2008/07/10(木) 14:54:36 ID:???0
ちょwwオフコース乙www
じゃあ漏れもw
「もう終わりだね〜♪君が遠くに見える〜♪」

ジョージはジョンの不倫をポールから聞き、慰め愛した。




148 :QU:2008/07/10(木) 15:00:13 ID:???O
オフコースの失恋ソングって解散前のジョンとポールみたい←

ジョージはずっと前からポールが好きだった。
だからこそジョンの不倫を許さなかった。

149 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:02:34 ID:???0
確かにwwwwwあと椎名林檎の「ここでキスして。」はまんまJPソングだよなww
「どこにだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ」とか「あなたしか見てないのよ」とかwww

だからこそポールを愛した。

150 :QU:2008/07/10(木) 15:08:19 ID:???O
それポールだww
「ジョン僕だけ見て!!」みたいなww

「ポール…こんなに君を愛してるのは僕だけだよ…」
ジョージは行為の途中に囁いた。

151 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:13:36 ID:???0
林檎はギブスといいJPソング多いぞwww
Coccoは「樹海の糸」は解散寸前のP→Jソングだお。怖いけど
「あふれる憎しみを織り上げ」とか「あなたを愛し歌うの」とか

ポールもそれに答えるように自分から首を伸ばしジョージにキスをした。

152 :QU:2008/07/10(木) 15:16:24 ID:???O
解散前ポールはヤンデレだからねぇ…wwww

「ジョージ、ジョージ…ずっと愛してる…」
ポールは快感が来るたびに、その長い脚を何度も跳ね上げた。

153 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:19:28 ID:???0
あと「カウントダウン」はまんま今やってるやつwww
「ひざまずき手をついて私に謝りなさい」とか「あの女には勝てない」とか

ジョージはポールの脚に口付けた。

154 :QU:2008/07/10(木) 15:23:45 ID:???O
ヨーコには勝てなかったポールですが、私はポールが怖いでーすwwww

ジョージは更に激しく突き上げた。


155 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:25:16 ID:???0
「私を愛しているとつぶやきなさい」はマシだが、最後の「三つ数えるまでに天使に会える」と「さぁ眼を閉じて撃ち殺してあげる」は
まんまヤンデレポールwwwww

ポールはその突きに果てた。

156 :QU:2008/07/10(木) 15:30:12 ID:???O
昔は「目を閉じて、キスしてあげる」(All my lovingより)だったのにねwwww

そのころジョンは、ポールとジョージの家まで走っていた。

157 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:32:05 ID:???0
ちょwwポール涙目wwwww不覚にも吹いたwwwwww
あと「love you to」とかなwwww

二人は事が終わった後だった。



158 :QU:2008/07/10(木) 15:37:38 ID:???O
ジョンは一気に気分が沈んだ。
昔は俺がああやって毎晩抱いてやってたのに…と。

159 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:39:12 ID:???0
「ジョン、なんの用?」ポールが睨みつける。
ジョージも言い返した。
ジョンはこういう風に言われても仕方がないと思いながら「話し合いたい」と言った。

今ようべつでさよなら聴いてるwwww

160 :QU:2008/07/10(木) 15:43:21 ID:???O
ポールは奥の部屋に着替えに行った。
ジョンは久しぶりに見るポールの裸体に不覚にも生唾を飲んだ。

解散前そんぐー♪wwww

161 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:46:14 ID:???0
その体は39歳とは思えない美しさだった。
しみひとつない、しなやかな肉体。

実況だが、今吉田拓郎の襟裳岬に切り替えたwww

162 :QU:2008/07/10(木) 15:48:39 ID:???O
何故wwwwww

「何見てんだよバーカ」
視線に気付いたポールがあっかんべえした。

163 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:50:02 ID:???0
聴きたいからwwwつか襟裳行って記念かきこしたいwww

「なんだよ」ジョンはむすっとした。
ジョージは二人が仲直りしそうでうれしかった。
さて、二人は話し合うことにした。

164 :QU:2008/07/10(木) 15:56:08 ID:???O
「ポール…お前に謝りだいことがあるんだ…」
「何?さっき僕の体盗み見たこと?」
「ちげぇよ、この阿呆タレ目が。俺がヨーコと不倫したことだよ。」

165 :ミハイル:2008/07/10(木) 15:57:44 ID:???0
「・・いまさら?」ポールはタバコを取り出して吸った。
「何年、待ったと思ってるの?その言葉をずっと聞きたかった。なのに・・いまさら」


166 :QU:2008/07/10(木) 16:03:52 ID:???O
「ごめんな…俺すごく反省してる。」
その言葉を聞いたポールの頬を一筋の涙がつたう。
「ジョンの馬鹿……」

167 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:04:50 ID:???0
「僕・・ジョンがいなくてずっと寂しかった。今の旦那じゃ満足できなかった・・」ポールはぽろぽろ泣いた。

168 :QU:2008/07/10(木) 16:08:14 ID:???O
「ポール…俺今でもお前が好きなんだ…」
「僕も…大好き……さっきは叩いてごめんね…?」

169 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:10:59 ID:???0
「いや・・いいんだ。叩いてくれなかったら俺は気がつかなかった。だからアレは俺のお仕置きでいいんだ。」
ジョンが優しい笑顔で云った。
ポールは叩いたせいで腫れたジョンの頬をいたわるようにそっとなでた。

170 :QU:2008/07/10(木) 16:12:23 ID:???O
「ジョン…寂しかったよぉ…」
ポールが泣きじゃくりながらジョンの胸にすがりついた。
そう、昔のように。

171 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:13:14 ID:???0
ジョンはぎゅっとかつての妻を抱きしめポールの髪を何度もなでた。
ジョージは何も言わずそれを見ていた。

172 :QU:2008/07/10(木) 16:16:06 ID:???O
「俺も寂しかった……お前の事を考えない日はなかったよ……」
ジョンがポールの額に口付けを落とした。

173 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:19:50 ID:???0
「ポール・・眼を閉じて」ジョンはそういうと優しくキスをした。
ジョンの唇がポールの唇に重なる。
ジョージは邪魔をしてはいけないと部屋を出た。

174 :QU:2008/07/10(木) 16:23:42 ID:???O
こうやってキスをするのは何年ぶりだろうか。
ポールは入り込んできたジョンの舌の感触に喘いだ。

175 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:24:15 ID:???0
ジョンはポールをぎゅっと抱きしめたまま舌を絡ませた。

176 :QU:2008/07/10(木) 16:28:19 ID:???O
唇を離すと、つぅっと唾液の糸が2人を繋いでいた。
ジョンは再びキスをしながら、ポールのシャツの下に手を滑り込ませた。

177 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:29:42 ID:???0
ポールが喘ぎながら「ねぇ・・ジョンベッドに行こう・・?」といった。
ジョンが小さく頷くと、ポールは寝室に連れて行った。
ジョンはポールを優しくおろすと、すぐさま覆いかぶさった。

178 :QU:2008/07/10(木) 16:36:21 ID:???O
そしてお互いの服を脱がせ合った。
裸になった2人はしばらく何も言わずに抱き合っていた。

179 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:37:09 ID:???0
ジョンはポールの、ポールはジョンの心臓の鼓動を聞いた。
「ジョン、やせた?」ポールがジョンの胸板をなでながらいった。

180 :QU:2008/07/10(木) 16:45:03 ID:???O
「ああ。お前の手料理が食べられなくなってからすっかりな…」
ジョンはポールの髪をくしゃくしゃに撫でながら言った。
「また作ってあげるよ。」
ポールはくすぐったそうに微笑んだ。

181 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:45:42 ID:???0
ジョンはポールを抱き寄せた。
その腕は温かかった。

182 :QU:2008/07/10(木) 16:50:31 ID:???O
ポールの腿にジョンの硬くなったものが当たっていた。
既に先端からは愛蜜を出している。

183 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:51:27 ID:???0
ジョンはポールに仰向けになるように言うと、口付けし、挿入した。
そこからはすでに濡れていたのでくちゅ・・ぬちゅ・・と水音が響いた。

184 :QU:2008/07/10(木) 16:57:37 ID:???O
ポールは悲鳴のような喘ぎ声をあげた。
「ジョンッ…あぁん!!…寂しかったよぉ…!!」

185 :ミハイル:2008/07/10(木) 16:58:47 ID:???0
「俺もだ・・ポール」
ジョンは奥に進めながら腰を動かした。
寂しかったのか、ポールの体は反応するかのように何度も嬌声を上げた。

186 :QU:2008/07/10(木) 17:02:48 ID:???O
接合部からは愛液がポタポタと滴り落ちていた。
ジョンが体を動かすたびに卑猥な水音がする。


187 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:03:40 ID:???0
ジョンは何度も突き上げた。
そしてポールのそのつきに果てた。
こうして体を交わらすのは何年ぶりだろう。

188 :QU:2008/07/10(木) 17:14:52 ID:???O
「ジョン…すごく気持ちよかったよ……」
ポールが息を整えながら言った。

189 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:16:12 ID:???0
「ああ・・俺もだポール」ポールは意気を整えると、「うちで夕飯食べてきなよ」といった。

190 :QU:2008/07/10(木) 17:18:27 ID:???O
「もしかして作ってくれんの?」
ジョンがそう訪ねると、ポールは嬉しそうに返事をした。


191 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:20:13 ID:???0
「うん、何がいい?」ポールがわくわくしながら聞く。
ジョンは迷った末「グラタンがいい」と言った。
ポールは急いで服を着るとキッチンの方にかけていった。
ジョンも後から来た。

192 :QU:2008/07/10(木) 17:23:36 ID:???O
ポールのエプロン姿を見るのも久しぶりだった。
「似合ってるよ、かわいいな。」とジョンが誉めると、ポールは恥ずかしがってジョンをぺちんと叩いた。
そんなポールをジョンはまた「かわいい」と言って笑うのだった。

193 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:25:48 ID:???0
ソファにはジョージがいた。複雑そうな顔で二人を見ている。
「もぅ//ジョンったら恥ずかしいよ」ポールが顔を赤らめた。
ジョンがグラタン用の皿を出してやった。
ポールがありがとう、とお礼をいった。

194 :QU:2008/07/10(木) 17:30:29 ID:???O
ジョージはポールがまた幸せになれることを喜んでいたが、その反面ポールが自分から離れていくことを悲しんでいた。
「うわっ!!ジョンったら今抱きついたら危ないってわかるだろ!?」
材料こぼしたらどうすんだよ、とポールが言う。

195 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:32:05 ID:???0
「はは、ごめんて」ジョンがいたずらをした小さな子供のような顔をした。
オーブンを開き、ジョンが入れてやる。
二人は鳥のようにバードキスをした。

196 :QU:2008/07/10(木) 17:35:03 ID:???O
(あーあ…これ以上見るのは辛いな…)
ジョージは立ち上がると、自分の部屋へと戻っていった。

197 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:36:43 ID:???0
「ん?ジョージ、もうすぐ夕飯だよ?」ポールがジョージを呼び止めた。
せっかくのグラタンだったがジョージは「いらない・・」といって部屋に戻ってしまった。
さすがのジョンもびっくりした。
「どうしたんだ、今日のアイツ」

198 :QU:2008/07/10(木) 17:40:33 ID:???O
「もしかして僕のせいかなぁ…」
ポールが心配そうに言ったが、この言葉こそ大正解、ビンゴというものだった。
「そっか俺たちがあんまりイチャつきすぎたのがいけなかったのかな…」
ジョンもまいったな、というように頭をかいた。

199 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:43:28 ID:???0
ポールはジョージの部屋のドアをコンコン、とノックして話かけた。
「ジョージ、ごめんね。そんなに落ち込んでないで一緒にグラタン食べようよ。ね?」

200 :QU:2008/07/10(木) 17:46:00 ID:???O
「入るよ?」
ポールがドアをあけると、そこにいたのは泣いているジョージだった。


201 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:47:41 ID:???0
「ジョージ、そんなにつらかったの?」ポールが優しく話かけた」

202 :QU:2008/07/10(木) 17:49:58 ID:???O
「ポール…君は僕から離れていくんだろ?ジョンのもとに行くんだね…?」
それだけ言うのがやっとだった。

203 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:51:43 ID:???0
「うん・・もう一度、やり直したいんだ。ジョージならわかってくれるよね・・?」ポールが云った。
ジョージは小さくうん、と頷いた。
「さ、ご飯冷えないうちに食べよう・・?」

204 :QU:2008/07/10(木) 17:55:13 ID:???O
2人がリビングに戻ると、ジョンがポールの代わりにご飯を用意していた。

205 :ミハイル:2008/07/10(木) 17:56:23 ID:???0
「あ、ジョンごめん。お茶入れるよ」
さて、三人は何年かぶりに楽しく談話した。
そしてジョンが「リンゴもいればいいのにな」と言った。

ちょっと出かけてきまつ

206 :QU:2008/07/10(木) 18:01:17 ID:???O
「じゃあ呼ぼうよ」とポール。
ジョージが電話を入れると、リンゴは「喜んで行く」との返答をした。

りょうかいんぽっぽ!!

207 :ミハイル:2008/07/10(木) 18:41:13 ID:???0
やがてリンゴもやってきた。
四人はわいわい雑談になった。
リンゴはジョンとポールの再婚が決まったことを祝福した。
モーリーンは例の心臓があるのでアルコールは飲めなかった。

ただまインコ

208 :QU:2008/07/10(木) 18:46:27 ID:???0
おかえリカちゃん人形

それから一夜明け、ジョンはポールを連れて家に帰っていった。

209 :ミハイル:2008/07/10(木) 18:47:45 ID:???0
www

しかしヨーコは厭そうな顔でポールを見た。
「ジョン、なぜ彼を連れてきたの?ここは私たちの家庭の筈よ」

210 :QU:2008/07/10(木) 18:51:22 ID:???0
ポールはヨーコを怖がってジョンの後ろに隠れてしまった。
「ヨーコ聞いてくれ。俺たちやりなおそうって決めたんだ。」

211 :ミハイル:2008/07/10(木) 18:51:55 ID:???0
「あなたは彼に操られているだけよ。ジョン、わかったらこっちへいらっしゃい」

212 :QU:2008/07/10(木) 18:57:22 ID:???0
「いや、俺たちが別れたのは全て俺に責任があるんだ。俺は散々彼を傷つけた。」
後ろからポールが震える声で「ジョン、もういいよ・・・」と呼びかける。
ジョンはポールの方を振り返ると、両手で優しく頬を包んでキスをした。

213 :ミハイル:2008/07/10(木) 18:59:31 ID:???0
「俺がお前を散々傷つけたんだ。今度は俺がお前を守る番なんだ」ジョンはポールにいい聞かせた。
ヨーコはさらに不機嫌そうな顔をした。
ポールが邪魔だったからだ。「俺、お前の方が操ってると思うけどな」ジョンはヨーコに言い放った。

214 :QU:2008/07/10(木) 19:04:07 ID:???0
「俺達が決めたことだ。他人には口出しされたくない。」
ジョンはそう言うと、ポールを横抱きにして家の中に入っていった。

215 :ミハイル:2008/07/10(木) 19:04:35 ID:???0
夕飯食べてくるお

216 :QU:2008/07/10(木) 19:07:14 ID:???0
おっけい!!

217 :ミハイル:2008/07/10(木) 19:48:59 ID:???0
ただいマリン

「あ・・ジョン、平気なの?僕が入って」ポールは不安そうにジョンに尋ねた。





218 :QU:2008/07/10(木) 20:02:42 ID:???O
おかえリンボーダンス
黄色いスイカおいしくなかったお;д;
てか今日ハゲたんいないね…(´・ω・`)

「いいんだよ、お前は俺の嫁なんだから。」
ジョンはそのまま自分の部屋のドアを蹴り開け、ポールを抱えたまま入っていった。

219 :ミハイル:2008/07/10(木) 20:04:20 ID:???0
そうだね。どうしたんだろう。あ、ROMってるんじゃね?
そりゃorzだな

ジョンの部屋は散らかっていたが、数々の書籍が入れられた大きな書棚が眼に入った。
懐かしかった。
ポールはその書棚を懐かしそうに触った。



220 :ミハイル:2008/07/10(木) 20:11:02 ID:???0
あ、たびたび悪いんだけど風呂入ってきまつ

221 :QU:2008/07/10(木) 20:11:16 ID:???O
なーる(・∈・`)

「どうしたんだよポール?」
「いや、懐かしくってさ…」
ページをめくると、かつて2人で描いた落書きがまだ残されていた。

222 :QU:2008/07/10(木) 20:14:47 ID:???O
>>220 わかりたゆ

223 :ミハイル:2008/07/10(木) 20:46:10 ID:???0
>>221
ただいマンドリル

「ああ、それな。捨てられなくてとっておいたんだ」ジョンは微笑んだ。
ポールは懐かしそうにジョンの絵をなぞった。

224 :QU:2008/07/10(木) 20:50:13 ID:???O
その絵は2人の人物ーつまりジョンとポールが抱き合っていたいる絵だった。


225 :ミハイル:2008/07/10(木) 20:51:48 ID:???0
これはジョンが描いた絵だった。
「これジョンがふざけて描いたんだったけ?」ポールがくすぐったそうにくすくす笑う。

226 :QU:2008/07/10(木) 20:58:53 ID:???O
「それはお前が寝かせてくれなかった日の落書きだよ、覚えてるだろ?」
ジョンは穏やかに笑い、ポールを抱きしめた。

227 :ミハイル:2008/07/10(木) 21:00:37 ID:???0
「そうだったね、オフだからヤりすぎて、シーツがべちょべちょになって変える羽目になったね」ポールがくすくす懐かしそうに笑った。
次のページはジョンがミュシャの絵柄を真似てポールを描いたものだった。

228 :QU:2008/07/10(木) 21:07:18 ID:???O
「え?僕この絵初めて見るんだけど…」
「あぁ、それは…な……」
ジョンが照れくさそうに頭をかきながら言った。
「お前の寝顔があんまり綺麗だったもんで…盗み描きってやつかな…」

お風呂入ってきまんこっこ

229 :ミハイル:2008/07/10(木) 21:10:08 ID:???0
「もぅ//ジョンの馬鹿」ポールが恥ずかしそうにべしっとジョンの頭を叩いた。
「わりぃ」ジョンが悪がきのような顔をした。
「でも・・綺麗な絵だからいい」ポールがふっと笑った。
ヨーコはジョンの部屋から聞こえてくる二人の幸せそうな会話や声が厭だったが、せめてお茶くらい出さないと、とお茶を持ってきた。

了解

230 :ミハイル:2008/07/10(木) 21:46:17 ID:???0
きゅーたんあがったー?

231 :QU:2008/07/10(木) 21:50:55 ID:???O
ごめそ、ジョージの絵かいてて遅くなった;

ヨーコがドアをあけると、そこには子犬のようにじゃれあう2人がいた。

232 :ミハイル:2008/07/10(木) 21:52:34 ID:???0
ううんいいお
その絵うp

ジョンはポールに優しそうに微笑みキスをした。
ポールもくすぐったそうに笑った。
ヨーコはその光景に気丈を保ち、声をかけた。

233 :QU:2008/07/10(木) 21:56:06 ID:???O
「2人とも、お茶が入ったわよ」
急に、かつての作詞作曲コンビは静まり返った。

もう少しで絵できるゆ^^ω
汚い絵だがうpしてみる←

234 :ミハイル:2008/07/10(木) 21:57:46 ID:???0
「あ、わざわざすいません・・」ポールはあえて敬語で返事を返した。
ポールはヨーコがつらいのをわかっていた。
ヨーコは静かにお茶をテーブルの上に置くと退室した。

wkta

235 :QU:2008/07/10(木) 22:08:16 ID:???O
「ポール…お前固くなりすぎだろ・・・」
「…だって怖いんだもん」

ttp://imepita.jp/20080710/794360
汚いし雑だし似てないし下手だからあんまり見るなよぅ(;ω;`)
誰かわからんけど変態眉毛だよぅ…

236 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:11:43 ID:???0
「はは、かわいいな」ジョンはポールの髪をくしゅくしゅとなでた。
ポールが笑った。
二人はまもなくして一緒に住むようになった。
ジョンもポールもずっとお互いがそばに居るのがうれしかった。

うめぇwwwwwwwwwwwジョージで思い出したw
漏れ、かつれ彼女から「ジョージ」ってあだ名つけられてジョージジョージ呼ばれてたww

237 :QU:2008/07/10(木) 22:14:32 ID:???O
「ね、ジョン…」
「なんだ?ポール。」
「僕達ずっと一緒だよね?」
「ああ。当たり前だよ。」

それはみったんがF1好きなのが原因なんだねwwww

238 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:18:30 ID:???0
二人の結婚式にはジョージは出席し、心から祝福した。
髪に白い花をつけたポールは本当に美しく、ミュシャの絵から抜け出してきたようだった。
しかしぽっかりとあいた数年間を埋めるのは大変なことだった。
だから二人は一緒にドライブに行ったり、映画を見に行ったりした。
ジョンがふとポールに云った。
「ポール、愛してるよ」
and

いやwwwインド好きだからwwあと八重歯wwww
次はパロディでポールが前衛芸術家だったらっていうのどう?CPはJPでw

239 :QU:2008/07/10(木) 22:21:18 ID:???O
ポールが前衛芸術とは新しい切り口ww
レッツトライ!!

つかみったん八重歯なのか!!萌エス(´д`*)ハァハァ

240 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:25:50 ID:???0
とある一軒家の一室。
部屋の中は案外散らかっていて、油絵の具があることからどうやらここは画家の家のようだ。
画家の外見はややぽっちゃりとしていて、眼は斜視だったが、長いまつげが縁取っており鼻も高く色白だった。
髪は暗い赤毛のような色だ。
「って訳でさ、人手が足りないから僕の友人を手伝ってあげてほしい訳だよ」ジョージが云った。
「うん、まぁいいけどさ。俺も個展が近いしどうかな?」画家ことジョン・ウィンストン・レノンはいすを立ち上がりカレンダーを見た。

うんww八重歯の状態は下に2枚歯があってその歯の上に1枚歯が乗っかってまつww

241 :QU:2008/07/10(木) 22:33:04 ID:???O
「んで、名前なんて言うんだよ?お前のその友達。」
ジョンが頭をかきむしりながら尋ねた。
「彼はポール・マッカートニーっていうんだ。」
ジョージがうっとりと夢見るような瞳で答えた。

八重歯ハァハァh(ry
ちなみにオイラの身体的特徴といったらメガネのみ(⊃)・A・(⊂)ムハ

242 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:38:45 ID:???0
「なんでそんなうっとりするんだ?」ジョンが不審そうに尋ねた。
「彼はすごく美人なんだ、まるで天使みたいだよ」ジョージは夢を見るようにいった。
ジョンは目の前にいる友人においおい、と云いたかったが云わないでおいた。
「ん?ポール・マッカートニー?どこかで聞いたことある名前だぞ」ジョンはそういいながら古い美術雑誌を持ってきた。
そしてページをぱらぱらとめくった。
美術画報62年4月号。表紙にはそう書かれていた。
ジョンはしばらくページをめくると、目当てのページを見つけジョージに見せた。
「こいつか、そのポールってやつは」ジョンが指差した。
「そうそう、この人」
そこには期待の大型新人と称してポールの特集が組まれていた。

漏れも眼がねだw
彼女ジョージファンだからうれしいだろうな、自分の彼氏が八重歯でw

243 :QU:2008/07/10(木) 22:43:37 ID:???O
そこに載せられていたのは、まるで幻想のなかから枠で切り抜かれたような不思議な絵だった。

メガネ仲間ww←
てかおぬしメガネで八重歯とかマジ萌えるハァハァハァハァハァハァハァハァ
彼女さんがうらやましいお…

244 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:45:17 ID:???0
しかしそれはよく見るとだまし絵で、実はオブジェだった。
ほかにも空のビンの中に何か書いた紙を入れたものだの、ジョンに取ってはすべてが新しかった。

髪型はボブヘアーだおw

245 :QU:2008/07/10(木) 22:50:25 ID:???O
「…ジョージ、今から行けるか?」
「へ?何がだよ?」
「だからそのポールって奴の家だよ!!」

ボブ…!!!!ブヘァア(鼻血
ヤバいヤバい萌ゆるwwww
ちなみにオイラはミディアム@ぼさぼさ…そして前髪を切るといつも短くなる←

246 :ミハイル:2008/07/10(木) 22:54:44 ID:???0
「え?ポールならギャラリーで個展の準備してると思うけど」ジョージが言った。
「じゃあそのギャラリーに連れて行ってくれ」ジョンは急ぐように云った。
ジョージはびっくりしたが、ジョンを自分の車に乗せ、ギャラリーに連れて行った。
ギャラリーに着くと、ポールは天井から何かつる下げている最中だった。
よく見るとそれは注射器だった。
「ポール、連れてきたよ」ジョージがはしごに登っているポールに声をかけた。
「ああ、ジョージわざわざすまないね」ジョンは彼の顔を見た。
美しかった。

ちなみにビートル前髪でつw@ポール

247 :QU:2008/07/10(木) 22:59:14 ID:???O
なるほど、ジョージがポールと聞くだけで浮かれていた理由がわかった。
ジョージはデレデレしながら「君のためならこのくらい…」などと言っている。

ビートルヘア\(^O^)/萌!!
ここから双眼鏡で静岡のみったん家が見れるかしら←

248 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:02:32 ID:???0
「ジョージお願いだから手を離して。ね?作業ができないから・・」ジョージはおかまいなしにポールの白い手をなでなでしている。
彼は黒尽くめだった。
それがまたよりいっそう彼の白い肌がよく映えた。
ジョンはポールに声をかけてみた。
ポールの長いまつげに覆われた大きな瞳がジョンを見る。確かに天使のようだ。

やん!恥ずかしい//

249 :QU:2008/07/10(木) 23:07:20 ID:???O
「あのさ、お前……」
ポールを目の前にして、ジョンは緊張で息が詰まりそうだった。
「何でしょうか?……ちょ、ジョージ邪魔……」
見るとジョージがポールを抱きしめていた。

もうオイラ変態すぎてダメだwwww
双眼鏡装着!!(ぇ

250 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:08:48 ID:???0
ジョンは無理やり抱きついているジョージを引き離してポールに話しかけた。
「お前、美術画報に載ってなかったか?」ジョンが聞いた。

251 :QU:2008/07/10(木) 23:12:37 ID:???O
「あぁ、あれ見たんだ…」
ポールはジョンを見るとにっこり笑った。
「あなたのお名前は?」


252 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:14:11 ID:???0
「あ、自己紹介がまだだったか、ジョンだ。よろしく」ジョンは握手した。

253 :QU:2008/07/10(木) 23:17:44 ID:???O
「こちらこそよろしくお願いしま……ジョージ邪魔…」
「ポールゥー愛してるよー」
ジョージがまたポールにまとわりつく。
これにはジョンも思わず苦笑した。

254 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:19:29 ID:???0
「もぅ、お菓子あげないよ?」ポールは思わずジョージに怒った。
ジョージがなんでーと言った。
そこに彼のスポンサーであるマーティン卿がやってきた。
彼は大手企業の社長なのだ。

255 :QU:2008/07/10(木) 23:26:35 ID:???O
ポールは彼を見ると、暖かく微笑んだ。
「こんにちは、マーティン卿…」


256 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:27:25 ID:???0
「やぁポール。準備はどうだね?うまく進んでいるかね?」マーティン卿が微笑む返して聞いた。

257 :QU:2008/07/10(木) 23:31:57 ID:???O
「えぇ、おかげさまで…」
そんなポールの隣、ジョージはムッとした表情をしていた。
様子をうかがっていると、どうやらマーティン卿もまた、ポールの魅力の虜になった1人のようだった。

258 :ホワイトアルバムさん:2008/07/10(木) 23:32:46 ID:???0
やあみなさん、また会えたね
てゆーかもう256も使ったんだね>レス
Qたん、イラスト美味いね☆
ミハイルは、ビーヲタを友達に持ったことを神様に感謝するべきだお

259 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:34:20 ID:???0
彼を世に知らしめたのはマーティン卿のおかげだった。
彼がいなかったらポールは今頃売れていなかっただろう。
「明日からの個展上手くいくといいね。あとこれはほんの差し入れだよ、みんなで食べなさい」
マーティンはなにやら包みを渡すとギャラリーを後にした。

260 :QU:2008/07/10(木) 23:36:06 ID:???O
ハゲたーんっ(;∀;`)サミシカッタwwww
誉めてもらえてとても嬉しいでつ(゜v`人)

261 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:37:06 ID:???0
ななしだがハゲたんだな
今日はどないしてたん?あときゅーたん今日学校休んだんだお

262 :QU:2008/07/10(木) 23:37:40 ID:???O
食いしん坊のジョージが興味深々に覗き込んでいる。
「ね、ポール開けようよー」

263 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:38:12 ID:???0
もうねるねお休み
返事と一緒に続き書いておいて

きゅーたんハゲたんお休み^^

264 :ミハイル:2008/07/10(木) 23:39:18 ID:???0
>>262
じゃあやっぱり

「駄目、まだ後で」ポールが怒った。

もうねるねお休み
返事と一緒に続き書いておいて

きゅーたんハゲたんお休み^^


265 :ハゲフン:2008/07/10(木) 23:39:52 ID:???0
げっ名無し
私、今日ここに来ることができなかったから、もしQたんいなかったらミハイルは退屈してしまっただろうね
Qたんがいてくれてよかった・・・

266 :ハゲフン:2008/07/10(木) 23:44:57 ID:???0
ジョージは包みの中に何が入っているのかを想像し始めた。

ミハイル、よい夢を・・・!!


267 :QU:2008/07/10(木) 23:49:55 ID:???O
(クッキーかなぁ…実は媚薬入りだったりして!!それでうまいことポールに当たってそれから…グフフ)
ジョージの妄想はだんだんアブナイ方向にエスカレートしていった。

おやすみはいるっ!!

268 :ハゲフン:2008/07/10(木) 23:56:27 ID:???0
ジョージのプロフィールの好物の欄には、大量のお菓子の名称とともにポールの名前が入っていた。

まだ今日のレス全部読めてないから、変なこと書いちゃいそうで不安(>_<)

269 :QU:2008/07/11(金) 00:01:36 ID:???O
変なこと書いたっていいんだおっ⊂(^ω^)⊃
あ、ハゲたんってメガネかけてる?

まぁ、当然ジョージはまだポールを「食した」ことはないのだが。
「ポール…グフフヒ……ハァハァハァハァ」
ジョージがまたポールにすり寄った。

270 :ハゲフン:2008/07/11(金) 00:15:59 ID:???0
そうだね。失敗してもごめんなさいすればいいんだったね(^^
私はいじっぱりなので、目が悪いにもかかわらず裸眼で生活。
眼鏡かけろと家族に言われ続けておるぞよ。ゲラゲラ

鈍いポールも、さすがにジョージキモイ・・・と思ったらしい。「ねえ、性欲むき出しの顔で近づかないで」
ジョージはおかまいなしだ。「ポール、お医者さんごっこしようよ〜」

私は眠くないけど、オカンと妹がふとんに入った
このパソコンは寝室にあるから、もう落ちなくては;;
バイちゃQたん!!
ゴキゴキごきげんよう!!

271 :ミハイル:2008/07/11(金) 08:43:27 ID:???0
「もう、お前は少しはしっかりできないのか!」さすがのポールも少し怒った。
ジョージは怒られて厭な気分になった顔をしている。
ジョンは思わず「お前たちってでこぼこな関係なんだな」と笑いながら云ってしまった。
変態ジョージは放っておいて、翌日になり個展が開かれることになった。
ジョンも来たが、真っ白い大きなキャンパスに好きな人の名前を書いた紙を釘で打ちつけたものだの、マグリットの作品を再現したかのように青林檎をぽつんとアクリルの台の上に
置いたやつだの、摩訶不思議な作品ばかりだった。

272 :QU:2008/07/11(金) 09:08:43 ID:???0
おはゆ

「お前、こんなのどうやって思いついてんだ?」
ジョンはついポールに尋ねた。

273 :ミハイル:2008/07/11(金) 09:24:08 ID:???0
返事送れてごんめんち;;

「全部インスピレーションだよ。その林檎の作品も林檎を見ただけでこうしたいって構想が沸いたんだ」ポールが照れくさそうに答えた。
一方のジョージは作品の写真を愛器PANTAXで撮っていた。
彼は写真家なのだ。

274 :QU:2008/07/11(金) 09:28:31 ID:???0
いいおっお^^

「ポール・・・やっぱり君の作品は美しいよ・・・・」
独り言を言いながらもくもくと写真を撮っている。

275 :ミハイル:2008/07/11(金) 09:29:46 ID:???0
「ああ、ジョージ。こちらの方がこの作品の前で写真を撮りたいから撮ってくれないか?」

276 :QU:2008/07/11(金) 09:32:25 ID:???0
ジョージは快くOKした。

277 :ミハイル:2008/07/11(金) 09:34:52 ID:???0
その写真を撮りたいというのは金髪に青い眼を持った女性で、彼女はパティ・ボイドといいパリコレモデルだった。
彼女はすきっぱだったが性格は慎ましかった。

じゃあ行ってきまつw

278 :QU:2008/07/11(金) 09:45:23 ID:???0
ジョージが彼女と談笑しているころ、ジョンとポールは2人で話すために会場裏の空き地に来ていた。

いてらー・∀・

279 :ハゲフン:2008/07/11(金) 12:13:06 ID:???0
おはよう!
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム♪
スカボロフェア最高!
http://jp.youtube.com/watch?v=_45W-Lq7ftw

「ポール、芸術家は往々にして変な性癖を持っているものだ。こんなこと聞くのは気が引けるが、キミには何かかわった趣味はないかい?」
ジョンがポールの目をとっくと見ながらたずねた。

280 :QU:2008/07/11(金) 12:25:14 ID:???0
やっほハゲたん^^
そういやオイラが洋楽はハマったのはサイモンとガーファンクルの影響だったなあ・・・

「変わった趣味って・・・それはどっちの方面で?」
鈍いポールが目をくりくりさせてた尋ねる。

281 :ハゲフン:2008/07/11(金) 12:39:49 ID:???0
そうなの?!

ジョンは恥ずかしげもなく羅列した。「たとえば、同性愛、死体愛、小児性愛、老人愛、自己愛、人間意外の、動物や物体に対する愛欲・・・」
ポールがさえぎった。「ぼくには女性より、男の子のほうが色っぽくみえるよ」

282 :QU:2008/07/11(金) 12:44:46 ID:???0
実はそうなんだよー^^「明日に架ける橋」を聞いて感動してから洋楽にドップリとww

「それは・・・実は俺も同じなんだ・・・・」
ジョンがポールを見据えて言う。

283 :ハゲフン:2008/07/11(金) 12:54:13 ID:???0
私の洋楽原体験はローラーズだったわ・・・
ビートルズって最初、取っつきにくくなかった?
私が初めて聴いたビートルズの曲は苺畑だったお
なんかよく分からなかった、今でもよく分からん(^^ゞ

「やっぱりね・・・」ポールが小悪魔スマイルした。

284 :QU:2008/07/11(金) 13:00:23 ID:???0
そうそう!わかるよ;
なんかビートルズって・・・・「ビートルズって、え〜・・・」みたいな感じだった(意味不
でもオイラ、イン・マイ・ライフに衝撃を受けたんだよね^ω^;

「なんで解かったんだよ?」ジョンが苦笑した。
「だって、君が僕を見る目が最初からいやらしかったんだもん。」
ジョンは、ふとある事に気がついた。
「お前って・・・男としたことあんの?」
ポールは遠くを見るような目で答えた。
「キスなら・・・ジョージから毎日のようにされてるけど・・・。」
ジョンはそんなポールの体をぐっと引き寄せ、耳に囁いた。
「ちげぇよ、俺が言ってんのはセックスのことだよ。」

285 :ハゲフン:2008/07/11(金) 13:15:23 ID:???0
今井ライフか。
私、ビートルズは日本のバンドだと思っててw、スピッツみたいな感じだろうと想像してたの;

ポールは目をそらした。「あるよ」
ジョンは唇をかんだ。

286 :QU:2008/07/11(金) 13:19:24 ID:???0
スピッツwww
なんかビートルズが歌う「空も飛べるはず」が聞いてみたくなったよ(笑

自分でもしらぬ間に、ポールに恋をしていたようだった。
「それは・・・お前にはもう恋人がいるって事なのか?」

287 :ハゲフン:2008/07/11(金) 13:32:13 ID:???0
いいね!ついでに「明日があるさ」もリクエストしとく(?!)

「ちがう。ぼくトロいから、力ずくでヤられちゃうんだ・・・そういう人たちに、ぼくは体を貸してあげるだけで、心は決してあげないんだよ」
ポールがほほえんだ。

288 :QU:2008/07/11(金) 13:36:28 ID:???0
でもビートルズの日本語って絶対なまってるよねwww

「それって・・・お前何回もレイプされてるってことだよな・・・」
怖かっただろ、とジョンは無意識のうちにポールを抱きしめていた。
「ポール・・・こんな事聞くのも悪いけど・・・一体誰にそんな事されたんだ?」

289 :ハゲフン:2008/07/11(金) 13:43:36 ID:???0
ジョージ「そらもツォべるはず〜」

ポールは犯人の名前を言うことを拒否した。
「告げ口はいけないことだよ。それにもう、どうでもいいんだ。ジョンがぼくのパートナーになってくれそうだからね」

290 :QU:2008/07/11(金) 13:50:27 ID:???0
ジョージはヤバイwwwww

ジョンはポールの頬を両手で挟み、自分の方に向けた。
「さっきまでこっそり泣いてたんだろ?目ェ腫れてるぞ。」
そして、優しく唇を重ねた。

291 :ハゲフン:2008/07/11(金) 14:01:04 ID:???0
スカウス日本語www

ポールがしゃっくりをひとつした。ジョンの舌が引っこ抜けそうになった。
ポールの舌がヒクヒクと震えている。
ジョンが目を開けて、目の前の顔に焦点を合わせると、ポールは泣いていた。
鼻を真っ赤にし、涙をこぼすまいと目をしばたきながら、静かに泣いていた。

292 :QU:2008/07/11(金) 14:07:21 ID:???O
個人的にジョージの声は萌えるからなまってたって萌えるお←
むしろなまってた方が(ry

「ポール…どうしたんだ……?」
ジョンがポールの涙を拭ってやる。
「ううん……嬉しかったんだ…人にこんなに優しくしてもらうの初めてだもん……」
しゃくりあげながらも、ポールは懸命に言葉を紡いだ。

293 :ハゲフン:2008/07/11(金) 14:24:01 ID:???0
ジョージってHelloを「ホロウ!」って言ってやがる ヤレヤレ\(^o^)/

災難にあって凍り付いていたポールの心が、ジョンの運ぶ南風によってメルトし始めた。
ポールは、子どものころ持っていた、人とうち解けるときの魔法のような感覚をふと思い出した。
ジョンとポールのそれぞれの心の奥にあるフックが、かちりと音を立ててしっかりとひっかかった。
そのとき2人は、同じ幻覚をみた。
全裸のジョンとポールがマグリットの青空に浮かび、息のかかる距離で見つめ合っている、というほんの一瞬のイメージだったが、妙にはっきりとしていた。

294 :QU:2008/07/11(金) 14:27:57 ID:???O
掘ろう!!マイネィムイズry
ジョージかわゆすなぁwwww←

ジョンはもう一度ポールを思いっきり抱き寄せてキスをした。
2人の心に穏やかな春風が吹いたようだった。

295 :ハゲフン:2008/07/11(金) 14:38:34 ID:???0
しゃらい ぷれい ふーゆー おん みー どろむ
shall i play for you on my drum?
リンゴの英語もさんざんな発音(黙)

2人は唇を離し、息をついた。
ふう、という吐息がやけにエッチだった。

ミートソースこしらえてくるよ
なかなか戻ってこられないと思う、ゴメンネ

296 :QU:2008/07/11(金) 14:43:49 ID:???O
リヴァプールなまりかわゆい(´д`*)

「会場もどろっか。ね?」
ポールがジョンの頬にチュッとキスをして言った。

おーらいハゲたん(・ω・)ゝ
焦がさないようにね☆←

297 :ミハイル:2008/07/11(金) 18:33:47 ID:???O
きゅーたんハゲたんただいま、帽子買ってきたお ttp://imepita.jp/20080711/666650

298 :ミハイル:2008/07/11(金) 18:47:21 ID:???0
なんだ二人ともいないのかよ

ジョンはその背中に寂しさを感じた。

299 :QU:2008/07/11(金) 18:52:19 ID:???0
いるよ!!おかえりりりりry

「ポール・・・展示会終わったあとヒマか?」

300 :ミハイル:2008/07/11(金) 18:54:25 ID:???0
帽子買ってきたおw(イメぴた)
あと298できついいいかたしてごめん・・今日内面的な具合が悪くて、電車の中で泣いちゃった
くらいだから・・

「え?ごめんジョンマーティン卿のパーティーに呼ばれてるんだ。個展開催の祝いだって」


301 :QU:2008/07/11(金) 19:00:36 ID:???0
帽子いいなー!!こないだ服とバッグは買ったけど、まだ色々買いたいものがたくさん・・・
別に気にせんでいいとよ^^オイラも今朝は精神的にヤバかったよ;何故か家族に八つ当たりしたし(笑

「そっか・・・。わかったよ、じゃあ今度色々話そうな。」
ジョンはポールの額に軽くキスをすると、くるりと背を向けた。

302 :ハゲフン:2008/07/11(金) 19:02:44 ID:???0
明日カレーだから、ミートソースはやめになった(^^ゞ
今までピアノ弾いてたよ、明日レスーンなんだ☆
おかえりミハイル
ジョンがかぶってたのに似てる!>ミハイルの帽子

2人がもどってくると、会場の温度が5度くらい上昇していた。
ジョン&ポール「暑いッ!」
会場には、パティの気をひこうと一生懸命にしゃべるジョージと、ジョージの話をほほえみながらきくパティがいた。
どうやらジョージが熱源のようだ。

303 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:04:55 ID:???0
ジョンがかぶってるようなの欲しくてw
あ、暗い話してごめんね・・話題かえるね。
でもね、真剣な話なの。僕昨日怖い夢見てね、それが前話したゆめくうみたいに
きゅーたんに“ハゲフンうざいからシカトして”ってメールで送ってるの。
僕が。だから自分が怖いんだよ・・・
今日ね、一緒に遊んできた学校の友達とカップルになりますたw
浮気でつw(僕がね)

ポールも一緒に会場に戻った。
戻ると、人はまばらになっていた。そして二人は入り口で分かれると、ポールはマーティン卿のリムジンに乗って
走り去っていった。

304 :QU:2008/07/11(金) 19:05:41 ID:???0
オイラん家今日カレーだったゆw

「パティ、君は本当に綺麗だ。たとえるなら・・・・」
ジョージの目から熱いオーラが出ていた。

305 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:07:11 ID:???0
「あの・・手を離してください」パティは今まで着ていた毛皮のコートをジョージの熱で脱ごうとしたいのにジョージが手を離してくれないのだ。
ジョージは離すどころかまるで接着剤でくっついたように離さない。

306 :QU:2008/07/11(金) 19:13:26 ID:???0
>>303 それは悪い夢だから、気にしちゃいかんお^^;
たぶんアレだよ、疲れてるから変な夢見ちゃうんだよ。

「お願い待って・・・僕は君のような美しい女性は生まれてはじめて・・・」
その時、リムジンの走り去る音がジョージの耳に飛び込んできた。
「あ!!マーティンのハゲがポール連れて行きやがった!!同じジョージながら許せん、まてぃっ!!!!」
ジョージが手を離したその隙に、パティは逃げるようにして立ち去った。

307 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:14:54 ID:???0
うん・・だといいんだけど・・それが僕自身の本心だったら怖いよ・・・

ジョンはやれやれという顔をし、帰宅することにした。

308 :QU:2008/07/11(金) 19:18:26 ID:???0
本心なわけないでしょ^^あんな優しいハゲたんをwww
てか浮気って、ちょっとちょっと!!(笑

その頃ポールは、マーティンのリムジンの中でぼんやり空を見つめていた。

309 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:21:22 ID:???0
3人いう数がどんなに人間関係で大変か知ってるから僕だって多少はきゅーたんを独占したいと思ったことあるよ。
だって三人だもん。
一人が一人とくっつけばもう一人はひとりぼっちになる。そういうもの

「ん?どうした?」マーティンが声をかけた。
ポールは呼ばれてはっと気がついていそいで返事をした。
「いやなんでもないです・・」
マーティンは具合が悪いのか心配したが違うといったので安心した。

手つないで周囲にラブラブアピールしてきたおwwww

310 :ハゲフン:2008/07/11(金) 19:29:07 ID:???0
私、世間知らずだから、ウザい行動してしまうことあるかも・・・(^^ゞ
私の社会性は、幼稚園児レベルで止まってるっぽいよ;;
私の言動に鼻につくことがあったら、どうか教えてやってチョウね、謝るから

浮気か!!
愛のある生活、いいね!w

マーティンの車の中には、奇怪なものがたくさんあった。

311 :QU:2008/07/11(金) 19:29:49 ID:???0
そうそう、オイラが今学校で一番仲良い奴らは2人なんだよ、つまりオイラ入れて三人ね^^
でもケンカなんて一回もしたことないよww
それぞれ1人1人の結びつきと信頼があるから三人トリオが成り立つのです\(^O^)/

ポールはジョンの事しか頭に無かった。
今頃彼は何をしているだろうか、今すぐにでも会いたい・・・・・・。


312 :QU:2008/07/11(金) 19:31:27 ID:???0
>>310 そんなことあるかいっ!!ww
ハゲたんが幼稚園ならオイラとかまだ父ちゃんのキンタマの中にいるようなもんじゃん←


313 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:31:45 ID:???0
いや・・いいよ・・そんなこと云わせた原因は僕なんだから・・・
僕一人っ子でわがままなところあるし・・
ハゲたんは100%悪くない

それはシートの柄がまるでダリのようなだったりした。
ポールはそれらがすきだった。

うんwwBGMはノルウェーの森www>浮気関連
一緒に暮らしたいねって家具関係の店も見てきたww





314 :QU:2008/07/11(金) 19:36:56 ID:???0
あ、オイラも一人っ子ー!!ナカーマ!!

「卿・・・この柄って・・・・」
「君が喜びそうな柄だと思ってな、ポール。」

なんだよ今日の遊びの相手もビアンさんだったのかYO!!

315 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:40:16 ID:???0
ありがと・・(;;)ちょっと元気でた
>なんだよ今日の遊びの相手もビアンさんだったのかYO!!
うんwwだから浮気だよwww手つないで周囲にラブラブアピールしてきたしなwwwジョンとポールのようにwwww

それは派手なペイズリー柄だった。
ポールはなぜ黒尽くめなのかというと、どのジャンルにもつかない芸術、というものをあらわしていた。
芸術家としてのプライドがあった。




316 :QU:2008/07/11(金) 19:45:51 ID:???0
浮気いけないんだー`ω´ww いーなー浮気←
今度の春休み兵庫行くから、そんとき静岡と愛知の県境に立ってみったんとハゲたんの家の中を双眼鏡で・・・(変態
うん、双眼鏡は変態の強い見方だから☆

自分自身を黒で塗る・・・・そう、彼自身も一つの作品だったのだ。


317 :ハゲフン:2008/07/11(金) 19:47:17 ID:???0
なんか黒ずくめのポールってきくと、デスノートのメロ思い出す
皮でできた黒い服着て、いつもチョコかじってる人
知ってる?^^

ポールはコーカソイドなので、肌の色がうすい。
補色の関係にある黒と白が共存するファッションである。
ネガティブとポジティブ。陰と陽。月と太陽。男と女。

318 :QU:2008/07/11(金) 19:50:26 ID:???0
メロ知ってるおー^ω^

そのころジョンは近くの店でマフラーを見ていた。
やがて薄手の黒いロングマフラーを手にすると、会計へと向かった。
そう、ジョンはポールへのプレゼントを選んでいたのだ。

319 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:51:05 ID:???0
ラブラブだぜwwだってジェーンといると退屈なんだもん。リンだと一緒にいたほうが楽しいwwというフォールさんの言い訳www

ほかにも彼はイベントという形を通して変わった芸術をした。
そのひとつが舞台に立った彼にバケツで観客が水をかけてゆくというものだ。
もうひとつは舞台で椅子に座ったポールの服を観客がはさみで切ってゆくというものだ。
その間彼は動かない。


320 :ハゲフン:2008/07/11(金) 19:53:16 ID:???0
ポールに水ぶっかけ、やりてーッ ハァハァ

321 :ミハイル:2008/07/11(金) 19:53:49 ID:???0
ちょwwジョン乙!て続きは?つかかぶってね?

322 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:04:13 ID:???0
ただし下着は切り取ってはいけない。ポールが赤面するからである。
さて、ジョンはポールへのプレゼントをめでたくゲットした。

323 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:06:58 ID:???0
その頃ポールはお偉いさん方のパーティーに疲れてうんざりしていた。
そこでポールは具合が悪いふりをして帰宅することにした。
会場に止めてあった自分の車に乗ると、何か安心した。
家に帰るとすぐさまこれまた黒い寝室の黒いベッドにダイブした。

324 :QU:2008/07/11(金) 20:11:18 ID:???0
あー怖かった、よかったよかった

「もう疲れちゃったよ・・・・・」
ポールはそういうとすぐに眠ってしまった。

325 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:13:48 ID:???0
ポールは逆立ちした。
一方ジョンは、ポールを思い出しておっきした。
「ポール・・・苦しい・・・キミに会いたい・・・」


326 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:15:11 ID:???0
心配かけてごめんね

次の朝起きると、外でクラクションが鳴る音がした。
これまた黒いカーテンを開けるとジョンがいた。
ポールはいそいでシャワーを浴び、適当に着替えてジョンを招きいれた。
バスローブ姿のポールが美しかった。
ジョンはびっくりして口から心臓が飛び出そうになった。
というのは家具と食器以外すべて黒と金で統一してあったからである。
ここでまでして芸術家のスタイルを保ちたいのか、と思うと頭が上がらなかった。

風呂いってきまつ

327 :QU:2008/07/11(金) 20:15:29 ID:???0
自然とジョンの手が下腹部に行ってしまう。
「ポール・・・ああ・・・ポール・・・」

328 :QU:2008/07/11(金) 20:18:02 ID:???0
>>326 いいのいいの; 「怖かった」ってのはちょっとこっちの話だから大丈夫ww
風呂いってらっしゃい^^

329 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:18:07 ID:???0
入る前に書いとく
俺が出たら各順番決めよう。かぶるから

330 :QU:2008/07/11(金) 20:21:51 ID:???0
>>329だよね;オイラもその方がいいとおも・・・

331 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:22:54 ID:???0
>>327
ジョンは、ポールをオナペットにして体を満足させた。
>>326
「おはようポール、黒ってきれいだね。そうだ、黒で思い出したが、キミにあげるものがあるんだよ」
ジョンは昨日買ったプレゼントをポールに手渡した。

332 :QU:2008/07/11(金) 20:26:22 ID:???0
ハゲたんナイスっ☆

「うわぁ・・・すごく綺麗・・・ジョンありがとっ!!」
ポールはぎゅっとジョンに抱きつきキスをした。

333 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:36:18 ID:???0
(^^ゞ

ジョンはポールの喜びようを見て嬉しくなった。
「しかし、この家で生活したら、芯のある人間になれそうだな。アルデンテ」ジョンが部屋を見回し、あらためて感嘆した。
「ジョン、昨日の夜、ぼくのこと考えたりした?」ポールがマフラーにほおずりしながら聞いた。

334 :QU:2008/07/11(金) 20:37:34 ID:???0
「・・・お前は超能力者か?」
ジョンが昨夜の自分の行動を思い出して赤面した。

335 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:42:48 ID:???0
「いや、なんかぼくたち、出会ったときから変だったじゃん。
 ジョンとぼくが裸になってるっていうまぼろしを見たり、初対面で性癖を語ったり。
 もしかしたらぼくたちは、前世でつながりがあったとか、そういうミスティカルな関係にあるのかもね」
ポールが真面目な顔で言った。

336 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:44:24 ID:???0
>>330>>331
それだとストーリーが二つになっておかしいからちゃんと決めようぜ
レスする早さ的にはは俺、QU、ハゲフンだよな?
今あげた順でよくね?かぶるというトラブルがなくなる


337 :QU:2008/07/11(金) 20:46:32 ID:???0
わたしは別にそれでいいけど

338 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:46:42 ID:???0
おっけい牧場^^

339 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:47:12 ID:???0
>>337
了解。俺オカ板で自治やってるからこういうの得意なんだよ
で、ハゲフンの意見は?

340 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:50:04 ID:???0
二人ともいいなら俺はそうする
じゃあ>>335からやる

「かもな。俺たち、前々から知ってたような感覚したしな」ジョンが笑った。
ポールがお茶を持ってきた。おいしかった。
「あのさ、ポール、なんで家中黒と金なんだ?」

341 :QU:2008/07/11(金) 20:53:16 ID:???0
みったんどうしちゃったの・・・?;;

「全ては黒から始まって、金に行くんだ。夜明けの海は暗いけれど日が落ちるときの海は光に照らされて輝く。そうだろ?」

342 :ミハイル:2008/07/11(金) 20:57:28 ID:???0
元から男っぽかったかジョンにお 浸 か れ さ まされたかだなww
あ、ちなみに次の人を待っている間こういった雑談はおk

343 :ハゲフン:2008/07/11(金) 20:59:33 ID:???0
「坊ちゃん」みたいで、私は好き(^^

「む・・・」ジョンは眉をひそめた。
「黒は影響力があって強い色なんだ。大量に出血しても、黒い服を着ていれば血が出ているって分からないよね?
 金は、華やかなんだ。たまにやすっぽい色と言われるけど。
 でも黒と金が一緒になればだれもやすっぽいなんて言わないよ」
ポールがおひさまのように笑った。

344 :QU:2008/07/11(金) 21:01:06 ID:???0
ごめん なんか体がこれ以上対応できない
しばらくROMします さみしいけど
さよなら ごめんなさい

345 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:02:40 ID:???0
「なるほどな・・」ジョンは納得した。
なんだかポールはやたらまじめな気がした。
「あ、そうそう、せっかく来たんだから何か一緒に合作しようよ」ポールがまた笑った。
二人は早速合作することにした。
それが前衛的な音楽作品だった。ただお互いの名前を呼び合うのだ。

多分オカ板で市民がわがままばっか云って云うこと聞いてくれないせいもあるかもな、俺の場合は

346 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:03:47 ID:???0
>>334
了解
元気になってね^^ゆっくりリラックスしてね

347 :ハゲフン:2008/07/11(金) 21:10:53 ID:???0
「ポールって、いい名前だ・・・」制作後、ジョンがうっとりと言った。
ポールもニッコリした。「だれかに名前を呼んでもらうと、とっても気持ちがいいね」

Qたん、かわいそに;;
かわってあげたいよ・・・

348 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:13:06 ID:???0
「だな、けどこのレコード呼び合い方がセックスしてるみたいだよな」ジョンが笑った。
確かに、そうだった。
貪欲に求め合うような、そんな声だった。
その作品はトゥー・ヴァージンズといいジャケットは二人とも全裸だった。
そのため、販売されるときは茶色い紙袋をかぶせられて出された。

349 :ホワイトアルバムさん:2008/07/11(金) 21:18:32 ID:???O
わからないならいいや
さよなら

350 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:19:08 ID:???0
ん?349、きゅーたんか?

351 :ハゲフン:2008/07/11(金) 21:19:49 ID:???0
トゥーバージンズって前衛音楽だったんね!!
私まだ聴いたことないの;;

フルチンのふたりを撮ったジャケットは、いい話のネタになった。
いろんな人のオナニーのオカズにもなった。

352 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:20:26 ID:???0
ハゲフン伝言
「わからないならいいや
さよなら」
だそうです

353 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:22:04 ID:???0
うん、なんか聴いた人はつまらないからすぐ売ったりしたらしい

特にポールはいいオカズになった。
ある人は足だけで抜けるのだ。



354 :ホワイトアルバムさん:2008/07/11(金) 21:23:37 ID:???O
伝言じゃない

355 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:24:36 ID:???0
ん?>>354はきゅーたろう?

356 :ハゲフン:2008/07/11(金) 21:32:00 ID:???0
やっぱ売り払うのか(^^ゞ
てか脚にハァハァする人なんているんだね

ジョンとポールは、まだ関係していない。

357 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:33:42 ID:???0
ハゲフン、まじめな話>>349のレスみた?

しようとするとどうしても恥ずかしいのだ。
何かをしていて手が触れ合うと恥ずかしくなったりもする。

358 :ハゲフン:2008/07/11(金) 21:45:35 ID:???0
おっと見落としてしまっていた
>>349はQたんかな?
もしかして私の「かわってあげたい」ていう発言がまじかったかな?
あれは本心だよ
「体がついてかない」ってQたんが言ったから、最近だれてきたババアの私なんかよりも、若いQたんに元気になってもらいたいな
・・・って思ったの

「激しくヤってそう」と、かげでささやかれる2人だったが、実際は極々プラトニックな恋愛をしていた。

359 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:50:19 ID:???0
っていうかなんかこの流れ前にもどこかであった気がするんだよ。
まるでドラマの台本のように
>>334とか>>346>>349>>354そして>>357-358の流れが。
昔ね僕いつかどこかでこういう流れが起きるって思ってたんだけど、第六感かもしれない
>>354とかなぜか昔見覚えがある言葉だし

お互い名前を呼ばれるだけで落ち着かないと話せなかった。

360 :QU:2008/07/11(金) 21:50:30 ID:???O
ごめんごめん、思わぬ波紋を巻き起こしてるね;
ちがうよハゲたん。
その言葉はすごい嬉しかったから^^ありがとね。
ちょっとびっくりしたんだよ、みったんが別の人みたいになってるから、それで体がびっくりしてこれ以上対応できなかった^^ゞ
今は落ち着いたよ、2人ともごめんね;

361 :ミハイル:2008/07/11(金) 21:51:56 ID:???0
一部レス安価間違えので訂正
>>344

362 :ハゲフン:2008/07/11(金) 21:57:49 ID:???0
私もちょっと心臓わしづかみだったけど、「竹をわったような」夏目漱石坊ちゃん風ミハイルも結構好き(^^
もちついてヨカッタ♪

とくにポールは、ジョンに対する恋の情熱がすさまじく、テレビでジョン・マッコイだのジョン・ライトだの「ジョン」という名前をきくだけで飛び上がった。

363 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:02:45 ID:???0
toきゅーたん
こっちこそごめん;;明るい話をしようw
今日お昼食べすぎちゃったよwwwご飯山盛りww

一方のジョンも同じ症状だった。
ジョンがポールに裸体モデルを頼んでいたある日のこと。
二人はついに意気投合して情交を交わした。

364 :QU:2008/07/11(金) 22:03:10 ID:???O
みったんもごめんね;;
ちょっとオイラクレイジーになってたの;

そしてそのたびに司会者達にからかわれるのだった。

365 :QU:2008/07/11(金) 22:05:01 ID:???O
ごめん!!順番決めてたんだった;

>>363
それは2人のオフが重なった日だった。

366 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:07:21 ID:???0
>>364-365
いいやいいよ;;ほなきゅーやん、気にせんといて(舞妓さん好きだから舞妓さん風にいってみたw)

ジョンはポールをゆっくりとベッドに下ろした。
黒いベッドに横たわるポールはよりいっそう彼の美しさを引き立たせた。

367 :ハゲフン:2008/07/11(金) 22:10:49 ID:???0
おっとお>>365逃したぜ!!
一年は365日!(^^
ちょっくら席外しまつ

その日ジョンの降水確率ならぬ交接確率は、60%であった。
ポールのは65%だった。
ふたりともヤる意志がありながら行為に踏み切れないでいた。

368 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:12:46 ID:???0
あいよ!

なのでポールはジョンをリードした。
そのおかげか二人はトゥーヴァージンズ以上に互いの名を呼び合い、貪りあった。
ジョンはポールの腿の内側を集中的に攻めた。

369 :QU:2008/07/11(金) 22:14:25 ID:???O
そうそう、ウチの前がみったんでから、ウチの後がハゲたんやったったいね;
(↑日常生活での九州弁だお)
わすれとったーwwバカやんウチ←

「ポーリィ…怖いか…?」
ジョンがポールの髪を撫でながら優しく問いかける。
「ううん、ジョンとなら…僕全然怖くないから…」

370 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:17:57 ID:???0
やったったいとは標準語でどないな意味やの?
うち、静岡人なのに京都弁やのw
ほな、ところでな。きゅーたんはヤオフクは見たりせぇへんの?

ジョンはゆっくりとそこを愛撫した。
その度に腿が反応するように動く。まさしくその様は妖艶だった。

371 :QU:2008/07/11(金) 22:24:04 ID:???O
やったったいね=だったんだね みたいな?ww
てか静岡も京都弁なんだ\(^O^)/
ヤフオクは見たことないなあ…

ポールはジョンの手の暖かさを感じて、このうえなく幸せだった。
ポールはジョンに抱きつき、キスを求めた。

372 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:26:49 ID:???0
ほなおおきに
いや、うちだけやww京都弁やのはwwww
ヤオフクはたとえばな、Beatlesのファンクラブの本とかあるよし
あとは服とかな去年買い損ねたわぁ〜って時に見ると出てたりするよし

ジョンも舌を絡め、片方ではポールを喜ばせるために集中した。
そして二人は同時に果てた。
シーツを見ると二人の蜜でかなりの範囲が汚れていた。


373 :ハゲフン:2008/07/11(金) 22:31:14 ID:???0
カラスの行水っと♪
Qたんってどこの板の住人なの?(ビー板以外で)
私はビーだけだお

374 :QU:2008/07/11(金) 22:32:13 ID:???O
今度ヤフオクみてみるぞよっ(・∀・)ありまとーww
そうそう夏休みに腐女子仲間とまんだらけ行くことになったとってwワッチョーイ

ポールはくたっとジョンの胸に寄りかかった。

375 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:32:38 ID:???0
ほなおかえり
うちはオカルト板・ファッション板・ネットウォッチ板を見るよし

376 :QU:2008/07/11(金) 22:34:11 ID:???O
ハゲたん、僕もビーオンリーだゆ(´ω`)
カキコするのはこのスレだけ…って感じかなwwww
あ、モバだとちょっとVIPPER入ってるかも;

377 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:36:03 ID:???0
>>347
でも気ィつけへんといけへんのはオークションやからそれに対して1万円ってやって落札したら
そのとおりの金額を払わないといけへん
払えない人は返品や
きゅーたんはイメージ的にオリーブ・デ・オリーブとかページボーイってかんじや>服
>とまんだらけ行くことになったとって
おめでとさん^^ぎょうさんこうてきぃや

二人は見つめあい軽くキスをした。
そして眠った。



378 :QU:2008/07/11(金) 22:41:01 ID:???O
そのブランド買ったことないっちゃけど、見てみるみる^∀^
友達が「まんだらけにビートルズの同人あるといいねwwww」ってww

翌朝、ポールはジョンの腕の中で目覚めた。
腹の中にまだ甘い感触が残っている。

379 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:45:17 ID:???0
きゅーたんは10代向けのブランド物は買ったりしないの?
>友達が「まんだらけにビートルズの同人あるといいねwwww」ってww
それで思い出した。
むかしビーズだかの801同人だしたサークルがあって、どういう経緯だか知らないけど
その同人を著作権人外って訴えられて問題になった事件があった
だから今はナマモノはやばいと言われてる
三次元ジャンルのサークルがが減少したのもそのせいかも

ポールが先に眼を覚ました。
ジョンはまだ眠っている。ポールはそっとおきてシャワーを浴びに行こうとしたが、ジョンががっちり捕まえて出れなかった。
そこでポールはジョンの腕をどけた。





380 :QU:2008/07/11(金) 22:51:01 ID:???0
あんまりブランドにこだわらない人なのです(´・ω・`)
でもみったんが紹介してくれたブランドみてみたら、モロにオイラ向けでしたwwwありがとー!!
訴えられるのか・・・ヒェェそりゃ大変だ。
その友達も「三次元ジャンルは少ないからね・・・」って言ってたし・・・。

「ジョン・・・起きてるなら一緒にシャワー浴びようよ・・・」
ポールが甘い声で呼びかける。

381 :ミハイル:2008/07/11(金) 22:56:34 ID:???0
それはいいことだwきゅーたんは細そうだからきっと似合うよ^^
>訴えられるのか・・・ヒェェそりゃ大変だ。
でも訴訟はその事件だけだし、以降保身のために前三次元と二次元でやってたのに二次だけに
したり三次でやってのに二次に変えたりっていう波はあったな
まぁでもビーの同人、ひとつだけやってるファンサイトがやってる
それにまんだらけやアニメイトの委託販売から三次がなくなったのもその後だな

ジョンはその声に起きた。
そして「ああ・・」と耳元でささやくとどさくさにまぎれてポールの腿の内側をいじった。





382 :ハゲフン:2008/07/11(金) 22:57:24 ID:???0
今ミクシィやってたお
2人ともミクシィやってる?

383 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:00:02 ID:???0
ううん僕雨風呂とヤプログ
ミクソ(ヲチ板用語でミクシィのこと)は出会い系って云われてるからやってない

384 :QU:2008/07/11(金) 23:00:15 ID:???0
いやぜんぜん細くない・・・ドボーンヌ←
ああ、そのサイトなら知ってるよー!!こないだ再録本買ったからっ☆

「もー!!ジョンってば・・・起きたばっかりなのに・・・」
ポールの体はどうしようもなく勝手に動いてしまう。
「ね、ジョン・・・あっ・・・・あとでたくさんやらせてあげるから・・・」

385 :QU:2008/07/11(金) 23:01:10 ID:???0
みくしーはやって茄子;;
モバにおります・・・ww

386 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:03:40 ID:???0
W○○だよね?ww僕知ってるwww
僕も二の腕がヘルプのポール並みwww

おかまいなしにジョンの手は奥に進んでゆく。

二人に質問。
ミクソ=出会い系ってマジ?


387 :QU:2008/07/11(金) 23:06:18 ID:???0
そう、オイラもポール顔負けに二の腕が立派ですww
みくしーは、その人の使い方にもよるのではないかと・・・モバもそうだと思う^^

ポールの中から、昨日ジョンに吐き出されたものが、つぅっと垂れてきた。

388 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:08:38 ID:???0
なる
むちむちww
よくソーシャルネット板で出会い系とか騒がれたから
あとなわばり争いがあるとか
雨ブロはいい人いっぱいいるお

ポールは思わず嬌声を上げた。
ジョンは手の動きを早めた。



389 :ハゲフン:2008/07/11(金) 23:13:10 ID:???0
みくしーも、2chとくらべたら雰囲気いいよ(あたりまえか)
やっぱり匿名だとなんでも書くことができてしまうんだよねー・・・

390 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:14:21 ID:???0
宮崎の自殺した女の子もミクソ関連だったしね
高知の湖の事件とか

391 :QU:2008/07/11(金) 23:14:30 ID:???0
オイラも胴のわりに脚と腕があああああ
ちなみにモバはいい暇つぶしになりまんk(ry

「いやっ、あぁん・・・ジョン、ジョン、ああぁぁあ・・・」
ポールのいやらしい喘ぎと湿った音だけが、妙に寝室に響く。

392 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:17:52 ID:???0
あるあるwww
なるへそ

ジョンが手を動かすたびポールの秘所からはぐちゅ・・ぬちゅ・・といういやらしい水音が聞こえてくる。
ジョンのテクニシャンな指の動きでポールはついにジョンの手の中で果ててしまった。
指が性感帯をとらえていたからだ。

393 :QU:2008/07/11(金) 23:21:16 ID:???0
ポールはぐったりとジョンに寄りかかり、こう言った。
「くたくたで膝に力が入んないよ・・・お風呂まで連れてって?」

394 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:22:18 ID:???0
「はいはいお姫さま」ジョンは笑ってポールを風呂まで連れていった。
ポールはシャワーを浴びると秘所から蜜がどろりと流れ出た。

395 :QU:2008/07/11(金) 23:27:53 ID:???0
ポールはその感触にぶるりと身を震わせた。
「ジョン・・・・どんだけためてたんだよ・・」

396 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:29:24 ID:???0
「お前とこうしてできる前からたまってた」ジョンが笑った。
そして後ろから抱きしめた。

397 :QU:2008/07/11(金) 23:33:35 ID:???0
「もー恥ずかしいよ・・・・」
ポールはそういいながらもジョンの唇をぺろんと舐めて甘えた。
するとジョンはよいしょ、ポールを自分の膝の上に乗せ上げる。

398 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:35:37 ID:???0
ジョンのポールの裸体に興奮してやや硬くなったものがポールに当たる。
二人は子猫のようにじゃれあった。
ジョンがポールの耳たぶを甘噛みする。その行為はポールを喜ばせた。

399 :ハゲフン:2008/07/11(金) 23:36:54 ID:???0
いーれーて♪

「カリッ」(ジョンが耳をかじる音)

400 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:38:24 ID:???0
了解

「いたっ!」ポールが痛がった。
そこからは少し血が出ている。よく、お互いの肉を食べあうカップルがいるがそれと同じことなのだ。
カニバリズム。これぞ究極の愛というものではないだろうか。

401 :QU:2008/07/11(金) 23:41:42 ID:???0
ジョンは嬉しそうにポールの血を吸った。

じゃあ、順番通りにいくと次がハゲたんのターンね^w^

402 :ハゲフン:2008/07/11(金) 23:44:28 ID:???0
いぇすれーでぃ♪
カニバリズム・・・でたっハンニバル・レクター!

「痛くないように食べてよーっ」ポールがふくれた。
ジョンはにやっと笑った。

403 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:47:23 ID:???0
丘板にね「墓場まで持っていくつもりだった話」ってスレであるカップルが
年老いたら死ぬんだて思ったら胸の肉をちょっとかじったんだって。
そしたら痛かったからやめただって

ポールもジョンの耳をかじって血を吸った。
二人は腕の肉を少し食い合おうと思ったが、痛かったのでできなかった。
傍からみれは異常にか取れないが二人は正常なカップルなのだ。
さて、二人は風呂から上がった。

404 :QU:2008/07/11(金) 23:51:12 ID:???0
ひぇぇ痛そうだ・・・

「お前の血、なんか甘かったよ」
ジョンがポールの髪を乱暴に拭きながら言う。

405 :ハゲフン:2008/07/11(金) 23:56:29 ID:???0
セックスと戦争は何でもありってやつか

ジョンがポールのダークブラウンの髪をたたくようにふくたび、ポールの頭がジョンの手の動きの通りにゆれる。
おもしろくなったジョンは力を加減することを忘れてバコバコとポールの頭をタオルドライした。
「ジョン、目が回った・・・」
ポールは倒れてしまった。

406 :ミハイル:2008/07/11(金) 23:57:36 ID:???0
もうねるねおやすみ

407 :QU:2008/07/12(土) 00:00:54 ID:???0
おやすみー良い夢を!!

「おーっとごめんよ」
ジョンがポールをひょいと抱え上げてリビングまで連れて行ってやった。

408 :ハゲフン:2008/07/12(土) 00:08:03 ID:???0
おやすみ
ミハイルの寝顔きぼんぬ(変態!)

ジョンがポールをソファにそっとねかせたとき、ポールはぱちっと目を開けた。「あ・・・」
ジョンは仰向けのポールのひたいにキスをした。「悪かった・・・お前の頭が素直にゆれるのがおもしろくて・・・」
「まったくもう、ジョンみたいに首のがっちりした人だったらいいようなものの・・・」ポールはジョンを上目ににらめつけた。
「オレとお前の首の太さは同じだよ」ジョンが笑った。
「まあ朝食前だから血糖値下がってたのかもね」ポールは起き上がり、ジョンとともにあさげの支度を始めた。

409 :QU:2008/07/12(土) 00:13:05 ID:???0
ウワァ変態がいるよー
・・・・オイラもみったんの寝顔みたい!!←

2人の朝食はシンプルなものだった。
トーストを焼き、目玉焼きを作る。
彼らはあまり豪華なものを好まなかったのだ。


410 :ハゲフン:2008/07/12(土) 00:16:28 ID:???0
(^O^)

黒ずくめのポールも、さすがに黒いトーストは食べない。
トーストはほんのり焦げ目がつく程度の焼き具合だった。
2人は見つめ合いながら食事をした。

411 :QU:2008/07/12(土) 00:19:34 ID:???0
「ジョンったら子供みたい・・・・ほっぺに食べカスつけちゃってww」
ポールは身を乗り出してジョンの頬についた黄身をぺろっと舐めとってやった。


412 :ハゲフン:2008/07/12(土) 00:26:46 ID:???0
ジョンが“イーッ”をした。

私優柔不断・・・
どうストーリーを進めていいやらわかんない

413 :QU:2008/07/12(土) 00:29:40 ID:???0
オイラもわかんない;;
頭ワルイからwwwごめそ・・・・

2人は朝食が終わると、外の空気を吸いに外へ散歩に出かけた。
鳥のさえずりと木の葉のざわめく音がさわやかだ。
ポールは大きく深呼吸をした。

414 :ハゲフン:2008/07/12(土) 00:36:24 ID:???0
ここは801スレだから一応やるべきこと(笑)はやったね

「ネコ欲しいな・・・」ジョンが、くつろぐクロネコをながめながら言った。
「犬を飼おうよ。犬のほうがネコより勇敢だよ」ポールが目を輝かせた。

415 :QU:2008/07/12(土) 00:38:40 ID:???0
ヤるべきシーンは・・・終わったから一安心かなww

「うーん・・・どうしよっかなー」
ジョンが夢見ごこちでポールによりかかった。
ポールもそっと頬を寄せる。

416 :ハゲフン:2008/07/12(土) 00:50:57 ID:???0
ジョンのひたいにイチョウの葉が落ちた。ふたりは木陰のベンチに座っていた。
「ポール・・・」
「ジョン・・・」
「ポーリー・・・」
「ジョニー・・・」
2人は呼び合った。2人の互いを呼ぶ声はささやきになり、寝息になった。
2人は互いによりかかり、ベンチに座ったまま不思議の国のアリスの世界への旅行を始めた。

あら終わっちゃった!!w

417 :ハゲフン:2008/07/12(土) 01:00:35 ID:???0
Qたん寝ちゃったかな・・・
ごめんね、付き合わせちゃって・・・
私はまだ眠くないから、徹夜だっ!
今日はレッスンがあるので、午後3時くらいまで来ることができないと思うお

418 :ミハイル:2008/07/12(土) 08:37:48 ID:???0
>>416
今沖田産業
漏れの寝顔は眼がでかいから(笑)まぶたが半分閉まらないであいてるから白眼らしい
眼を開けたまま寝てる時もあったなぁ
マジでつww
ベッドインイベントのこととかいろいろやりたいから繋げまつww

二人の頭の中にはいろんな色のキノコだの、不思議な格好をした人々だの見えてきた。
しかし二人ともドラッグなどやっていない。
そのうち、インスピレーションでサイケな色が浮かんできた。
そのうちポールが立ち上がった、何か思いついたようだ。
ジョンも製作風景が見たくて家の中に入った。




419 :ミハイル:2008/07/12(土) 09:21:25 ID:???O
二人とも寝顔はうpできないから顔さらしで勘弁して;;スピーンなのはきにしないように ttp://imepita.jp/20080712/334850

420 :ミハイル:2008/07/12(土) 14:16:02 ID:???0
ん?すまんいま気がついたんだが散歩に出かけてるのなorz
やり直す

>>415
二人の頭の中にはいろんな色のキノコだの、不思議な格好をした人々だの見えてきた。
しかし二人ともドラッグなどやっていない。
そのうち、インスピレーションでサイケな色が浮かんできた。
二人はロンドンでも世界一エキサイトで変わったカップルだった。
それになによりお似合いだった。



421 :QU:2008/07/12(土) 15:36:56 ID:???0
いえーい!!みったんの顔見れたゆ(^∀^)☆かっこいいハァハァ
オイラは写真うつりがどうしようもなく悪いので(自他共に認めるほど)、うん、まあ・・・;

散歩が終わり家に戻ると、ポールがまた新しい作品を思いついたらしい。
「ねぇ、ジョン。僕の体に絵描いてよ!!」

422 :ミハイル:2008/07/12(土) 15:40:23 ID:???0
僕も写真写り悪いよ(氏
髪ぼさでごめんよ;;天パだから
そんなことないよ;;ちなみに中学の頃横顔の雰囲気がポールに似てるって言われたww
ところで部活だったの?

「ああ、そうだな。本当はお前を抱きたくて仕方がないんだが」ジョンは耳元でささやいた。
二人は早速準備を始めた。ジョンがキャンバスを準備をし、ポールが裸体になる。


423 :QU:2008/07/12(土) 15:47:15 ID:???0
まぁ、今度プリクラ写りいいのあったらうpする・・・・か・・も?ww
部活だったよ・・・口疲れた・・・。

「どこから描けばいいんだ?」
ジョンがポールの躰を撫でながら問いかける。

424 :ミハイル:2008/07/12(土) 15:47:36 ID:???0
>>421
すまん;;読み間違えた;;
訂正

ジョンは一瞬びっくりしたが、賛成した。
その模様は前衛的な映画ということでフィルムに収められた。
裸体のポールに絵の具で絵を描いてゆく。
絵を描かれている間微動にせず、じっと立っているポールは艶めかしかった。
そして公開された。
だが今回ばかりは世間もほめてくれなかった。
というのは、世間によってはわいせつに見えるとの意見が多かった。

425 :ミハイル:2008/07/12(土) 15:49:42 ID:???0
>>423
>>424はきにしないで;;

「ふふっ、じゃあ胸から」ポールが笑った。
ジョンは云われたとおり胸から描き始めた。ジョンの筆がポールの体の上を這う。
その模様は前衛的な映画ということでフィルムに収められた。
裸体のポールに絵の具で絵を描いてゆく。
絵を描かれている間微動にせず、じっと立っているポールは艶めかしかった。
そして公開された。
だが今回ばかりは世間もほめてくれなかった。
というのは、世間によってはわいせつに見えるとの意見が多かった。


426 :QU:2008/07/12(土) 15:52:52 ID:???O
どう見てもジョンが筆を使ってポールを愛撫しているようにしか見えないのだ。
もちろん2人にそんなつもりはなかったのだが……。

427 :ミハイル:2008/07/12(土) 15:54:39 ID:???0
しかしまだ男性の性器が勃起するまでの様子を収めたものよりマシだった。
その映画を作ったのは日本人でヨーコ・オノといった。
しかし見方によっては“すばらしい”、“全てが新しい”との意見もあった。

部活おつかれ様^^

428 :QU:2008/07/12(土) 16:01:39 ID:???O
「じゃあ何だよ、俺達がセックスしてる映画でもとれってのか?」
ジョンがヨーコの作品を特集した雑誌を投げ捨てる。
「…こんの馬鹿ジョン!!そんなの恥ずかしいに決まってんじゃんっ!!」
ポールがすかさずスリッパでジョンの頭を叩いた。

ありがとー\(^O^)/
吹きすぎて口がびろんびろんだおorz

429 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:06:36 ID:???0
「ヨーコ・オノなんてどうせ実力なんかじゃなくて財力でのし上がった無才だよ」ポールが静かにいった。
「ああ、聞いたことがある。金持ちのお嬢さまの道楽だって」ジョンが云った。
確かに、ポールの場合は実力と努力だった。
出てきたばかりの頃は働きながら路上で展示していた。そんなとき、マーティン卿がギャラリーに一週間だけ展示してみないか?と
云われ展示したところその才能とセンスで名が瞬く間に広がったのだ。
さて、ポールはこれに対抗すべく、かなり斬新なイベントを考えた。
それがベッド・インイベントだった。


430 :QU:2008/07/12(土) 16:10:30 ID:???O
2人がベッドに入り、平和を訴えるという活動だ。
マスコミは「ついに公開セックスか!?」などと紙面で騒ぎ立てた。

431 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:13:28 ID:???0
しかし期待したマスコミはがっかりした。
実際は平和を訴えかけるイベントだったからだ。ベッド・インイベントはアジア・ヨーロッパ・北欧・南米などのホテルで行われた。
二人とも白い寝巻きで白いベッドの中に入っていた。
マスコミから批判するような質問をぶつけられてポールが困った時、ジョンはポールの手を強く両手で握り締め、かばってやった。


432 :QU:2008/07/12(土) 16:17:37 ID:???O
「ポール、大丈夫だ。俺がいる……」
その様子に、からかいにきたマスコミも感心させられたようだ。
今回のイベントについて批判をする者はあまり見かけなかった。

433 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:19:06 ID:???0
「うん・・」ポールはなんんどなくその言葉に助けられた。
一方で才能がないことがばれたヨーコは這い上がろうと必死だった。
その様子をマスコミは「ゴキブリのようだ」とたとえた。

434 :QU:2008/07/12(土) 16:26:00 ID:???O
とうとうヨーコはレノン夫妻を蹴落としてしまおうと考えた。

435 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:29:48 ID:???0
ところがこれもジョンの守りがあったのか、逆にポールが守られる結果になった。
その結果になった作品のひとつがポールがジョンからプロポーズされたとき、返事がなかなかできなかった。
ジョンが諦めかけたとき、ある個展ではしごが置いてあり、そこに虫眼鏡がつるしてあった。
その虫眼鏡で覗くとそこにはジョンだけに見えるように“YES”と書いてあった。
その分、ポールもどんどんインスピレーションが沸いて多いときで10作品も作製できた。


436 :QU:2008/07/12(土) 16:36:27 ID:???O
「ポール、お前は本当に天才だ。」
作品を黙々と作るポールを後ろからそっと抱きしめる。


437 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:37:01 ID:???0
「ん・・ジョン」ポールは途中で手を止め、ジョンに抱き返す。

438 :QU:2008/07/12(土) 16:44:02 ID:???O
ジョンはポールの顔を後ろにそらせて、唇を奪った。
喉の奥に唾液が流れ込み、ポールは思わずむせてしまった。

439 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:47:28 ID:???0
ジョンはおかしそうに笑った。
未来はまだ、先のこと。未来なんて誰にもわからない。
今はまだ幸せでいれればそれでいい。
ジョンが「ランチにでも行こう」といった。
ポールはうん、といった。
二人は寝ているマーサを起こさないように外に出た。
そして手を繋いで歩きだした。
end

次はハンブルグが舞台でジョージ童貞喪失物語みたいなのどう?
最初ポール→ジョージで、後半ジョージ×ポールでww

440 :QU:2008/07/12(土) 16:49:38 ID:???O
ナイスお題!!
やろう\(^O^)/


441 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:51:56 ID:???0
んじゃあ行きますえw

「ジョージっ!」後ろから声がした。
ポールだ。
「ポーリィか、びっくりした」ジョージは今までしていたことを中断して後ろを向いた。
二人は付き合っている仲だが、まだ体を交わらせたことはない。
そのため、触れ合いかキスが二人のカップルとしてのコミニケーションだ。

442 :QU:2008/07/12(土) 16:56:46 ID:???O
「あー!!またシコってたんだろ?何だよこのティッシュの山!!」
そう、ジョージは童貞だ。
もちろん非童貞のポールより性に関する知識は少ない。

443 :ミハイル:2008/07/12(土) 16:59:46 ID:???0
「だってーそういうの苦手だからこれで処理してるんだよー」ジョージが不満そうな顔をした。
19歳の恋人のあきれた理由に20歳の恋人はあきあきした。
「まったく、何時まで経ってもお子様なんだから」ポールははぁっとため息をつくといった。
「そうだ、じゃあ僕がジョージィの童貞をなくしてあげる」子悪魔な顔だった。
ジョージは一瞬自分のネコの立場のその言葉に戸惑った。

444 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:01:04 ID:???0
訂正
自分のネコの立場のその言葉に戸惑った ×

自分のネコの立場の恋人のその言葉に戸惑った ○

445 :QU:2008/07/12(土) 17:04:15 ID:???O
ジョージの頭の中で様々な考えがめぐる。
(そんな…ポールの体を汚すなんてハァハァ……ん!?まてよ、男にプッシーはついてないじゃないか!!どこに挿れたらいいんだ…)

446 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:05:31 ID:???0
「どうしたの?」ポールは小悪魔モードなままジョージの唇を奪い、脱がしにかかった。
そこからはもともと肉質の薄い体があらわになった。

447 :QU:2008/07/12(土) 17:10:55 ID:???O
「わぁ、やせっぽっちだ…」
そういってまた唇を奪う。
ジョージは目の前の恋人の仕草に勃起した。

448 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:12:42 ID:???0
唇を離してポールが云った。
「ふふ、もうこんなに立ってる。もう欲しいの?」舌なめずりした。
ジョージはその小悪魔ぶりにますます勃起した。
ポールはジョージのそれを手で慣らし始めた。既に硬くなっている。

449 :QU:2008/07/12(土) 17:16:04 ID:???O
「わあ、すごーい!!もう先っぽから溢れちゃってるよぉ?」
ポールは執拗に亀頭をこすりながら笑った。

450 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:17:45 ID:???0
ジョージは顔を赤らめた。
ポールは今度はジョージのそれを舌で愛撫し始めた。
さすがはギネス級の舌。ジョージのそれを自由に舐めまわす。
ジョージは少し嬌声を上げた。

451 :QU:2008/07/12(土) 17:23:09 ID:???O
ピンク色の舌が男根を這い回っている。
ジョージが感じているのを確認すると、ポールは愛液でべとべとの先っちょをぱくっとくわえ込んだ。

452 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:24:38 ID:???0
ジョージの先っちょはよい感じに濡れていた。
ポールの舌が上にいったり下にいったりする様子にジョージは体がむずむずしてきた。
ポールを抱きたかったのだ。

453 :QU:2008/07/12(土) 17:30:06 ID:???O
ポールが思いっきり音をたてて吸い上げるのだからたまらない。
ジョージはポールの頭をぐっと深く抑えこんだ。

454 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:31:57 ID:???0
吸い上げ、ジョージがイった事を確認してポールが口を離すと、ついにジョージはポールの顔に顔射してしまった。
エロかった。
そしてジョージはついに自分からポールを抱き始めた。


455 :QU:2008/07/12(土) 17:40:13 ID:???O
ジョージの雄が完全に目覚めたのだ。
低くうなりながらポールを押し倒し、噛みつくようにして唇を奪う。
ポールは一瞬ジョージの行動におどろいたが、ふっと一度優しくわらうとジョージに身をあずけた。

456 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:41:57 ID:???0
ジョージの片手が脱がしにかかる。
ポールの白い体が瞬く間にあらわになる。ジョージはその長い脚に興奮した。
ポールは自ら脚を開いて誘った。
ジョージはポールにキスを与えながら秘所を指でいじった。

457 :QU:2008/07/12(土) 17:47:34 ID:???O
「ポール…ポール……」
ジョージは荒い息をしながらポールの乳首に噛みついた。

458 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:49:06 ID:???0
「ふぁ・・ジョージ・・っ」ポールはジョージが与えてくれる愛撫に甘い声を漏らした。
ジョージはポールの腿の付け根を舌でなめた。
ジョージの舌はどんどん下に下がってゆく。

459 :QU:2008/07/12(土) 17:53:32 ID:???O
「ゃん……ふぁ…」
ポールは素直に喘ぎを漏らした。
そしてとうとうジョージの舌がポールの秘所にたどりついた。

ごはん食べてくるぞなもし\(^O^)/

460 :ミハイル:2008/07/12(土) 17:55:51 ID:???0
ジョージの舌によってポールの秘所は慣らされ、濡れた。
そして潤った井戸のような音を漏らした。
ジョージは舌の愛撫をやめ、指を入れた。

了解w

461 :QU:2008/07/12(土) 18:29:20 ID:???O
おすし美味しかったー(^∀^)
エロ画像を見ながら描いた絵
つttp://imepita.jp/20080712/661051
レイープされて痛くて泣いているのか、それとも気持ちよくて泣いているのか…決めるのはあなたです←
相手は多分ジョンかしら…でも攻めてるときの人の顔って描きにくかったから首チョンパ!!
汚い線画すまそ

ポールはびくん、と体をそらせて鳴いた。
ジョージの指の動きが速くなる。

462 :ミハイル:2008/07/12(土) 18:35:49 ID:???0
おかえリンゴ&キター!!!!!!!(織田勇二風に)
これはレイープだなwww
ちょwwおまwwwエロ画像だとwwwwwおまいは明日からプレイボーイ買いなさいwww
藻なしの洋エロ画像満載だぞwwww

ジョージは指を増やすとさらに奥に進めた。
ポールは嬌声をあげた。


463 :QU:2008/07/12(土) 18:41:02 ID:???O
PLAYBOYだなんてっ///////
見たのはアニメのエロ画像だおっ(`ω´)←
てかチソポ描けなかったし…なのに股から汁はしっかり流れとるという………

「あっ…あっ……ジョージィ……」
ポールの腰がくねくね動く。
ジョージの興奮具合はMAXだった。

464 :ミハイル:2008/07/12(土) 18:44:10 ID:???0
僕レズだから女のヌード画像は興奮するなぁ
これとか
この人胸でかくてよくね?ハァハァ
ttp://izuru136.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/pb2005.jpg
なんだアニメかorzガンガレ!

ジョージは腰を動かし、ポールを揺さぶった。
ポールはジョージにしがみついた。
やがてポールは果てた。

465 :QU:2008/07/12(土) 18:50:47 ID:???O
胸の形がキレイ(・∀・)イイ!!
http://imepita.jp/20080712/677290
これみったんにあげる☆←

ポールは息を整えながら言った。
「ジョージ…童貞卒業おめでと……」

466 :ミハイル:2008/07/12(土) 18:59:45 ID:???0
外人の女性はお尻がきゅって上がってるからかっこいいよね
ハァハァどっちの子もいいけど僕はこの子たちがいいwwさっき見つけたww
ttp://hakujin.blog38.fc2.com/file/210015110758.jpg
ttp://hakujin.blog38.fc2.com/file/251736110703.jpg
上の子の写真は綺麗だよね^^顔もかわいい。下の子は貧乳なのを気にしなければかわいいww
なんかピンクちゃんねるみたいになってるねww
やっぱり上の子がいいwwwwwハァハァ

「ポール・・ありがとう」ジョージも息を整えながら云った。
それ以来二人は時間さえやればヤるようになった。
二人は今、せまいベッドの中で体を交わらせている。
ナンパして帰ってきたジョンが入ってきた。



467 :QU:2008/07/12(土) 19:08:48 ID:???O
もうこのスレ、ぴんくに移動した方がいいんじゃないのwwwwwwww
http://imepita.jp/20080712/686470
※↑エロ注意!!

ジョンがドアを開けていきなり聞こえてきたものは
「きゃああん!!」
というポールの嬌声……
「だあぁああああ!!!?」
ジョンは驚いて腰を抜かした。

468 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:11:54 ID:???0
いや、いいおwwwもうこれでエロ画像貼るのやめるからww
萌えwwwハァハァ下の舐められてる子胸綺麗ww

ジョンが恐る恐る部屋の中を覗いて見ると、そこには激しく体を交わらせるジョージとポールの姿が・・。
ナンパに失敗してきたところなので、ジョンは大いに勃起した。
そして思わず手を下半身に走らせた。


469 :QU:2008/07/12(土) 19:16:47 ID:???O
喜んでもらえてヨカタww
てかなんでオイラあんな画像ばっかり持ってるんだ…/////

「ポール…気持ちいいかい……?」
「あんっ、あぁっ!!きもちいよぉっ……!!」
ポールは自ら腰を動かし、貪欲にジョージを求めた。
ジョンはそんなポールに萌えまくり、自らのモノをしごきはじめた。

470 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:19:49 ID:???0
なんでだwww

ジョンは下手なエロ雑誌よりいいぜと思いその場でオナニーを始めてしまったのである。
ポールは脚を高く上げた。
ジョージの舌がそこを愛撫する。同時にジョンの手の動きも早くなった。



471 :QU:2008/07/12(土) 19:23:23 ID:???O
だって男の人の体より女の人の体の方がキレイじゃんっ!!ww

(今まで気付かなかったけど…ポールって結構かわいいよな……ハァハァ)
ジョンのフィニッシュが近づいていた。

472 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:27:28 ID:???0
もしかしてきゅーたんも僕と同じ同性愛者?

ポールもジョージとフィニッシュを迎えようとしている。
二人は同時に果てた。
終わったと思ったら今度はポールがジョージのそれをフェラしはじめた。
ジョンはよく見た。(ん?!フェラもするのか?!)

473 :QU:2008/07/12(土) 19:34:28 ID:???O
多分バイだと思う(´・ω・`)

ポールは器用にジョージのモノを舐めている。
ジョンはまた興奮した。

474 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:39:16 ID:???0
じゃあジョンと同じか>バイ

ジョージはやがて喘ぎ声を漏らした。
ジョンも興奮している。

475 :QU:2008/07/12(土) 19:41:51 ID:???O
うん´ω`
両刀ってやつだお

「ひもひいい?(気持ちいい?)」
ポールが上目遣いで尋ねる。
ジョンとジョージは同時に頷いた。

476 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:42:55 ID:???0
バイにちなんでジョンの画像あげまつw
ttp://www.ringofstars.ru/across/wp-content/uploads/2008/07/yeah-he-was-there.jpg

ジョージはポールの舌の動きにより喘ぎが強くなった。
ジョンの手の動きも強くなった。

477 :QU:2008/07/12(土) 19:47:03 ID:???O
ジョーン!!
まいしてう(σ∀`*

(ポール…なんて可愛いんだハァハァハァハァ)
2人は同時に心の中で思った。

478 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:48:19 ID:???0
ちょww本命はポールじゃねぇのかwww

ポールのピンク色の舌がジョージの男根の上を這い回る。
ジョージは果てた。
同時にジョンも果てた。

479 :QU:2008/07/12(土) 19:53:08 ID:???O
ジョンもポールもジョージもリンゴも愛す!!

「はうぁ……口の中ジョージでいっぱいだよ…」
ポールがジョージに白くなった舌を見せて言う。
ジョンはまた勃起した。

480 :ミハイル:2008/07/12(土) 19:55:44 ID:???0

ジョージが舌を絡めて味わった。
まるでレズのAVのようだ。
ジョージの舌がポールの口内に侵入してくる。

481 :QU:2008/07/12(土) 20:01:32 ID:???O
ポールがくぐもった喘ぎを漏らす。
ジョージはポールをきつく抱き締めた。

482 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:03:06 ID:???0
もう一枚ジョンどうぞw
ttp://www.poster.net/lennon-john/lennon-john-photo-xl-john-lennon-6211110.jpg

歯列をなぞり、また口内にたどり着く。
舌を絡めるキスのせいか、くちゅ・・ちゅ・・という音がする。


483 :QU:2008/07/12(土) 20:09:57 ID:???O
ジョーン!!大好きだあっ!!

ポールは『触って』と言わんばかりにジョージに体を密着させた。
ジョージがポールの乳首をきゅっとつねった。

484 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:11:25 ID:???0
ポールは甘い声を漏らした。
ジョージはますます興奮し、またポールの秘所に手を伸ばした。
ジョンはまた勃起した。
そこへピートがやってきた。ピートは顔を赤面させてびっくりした。

485 :QU:2008/07/12(土) 20:15:09 ID:???O
そう、ピートがみたものは…
ポールを愛撫するジョージ、喘ぐポール、そしてポールを見ながらマスをかくジョンだった。

486 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:16:51 ID:???0
ピートはとうとう大声をだし、気絶してしまった。
あまりにも刺激的だったからである。
その声にジョージとポールは真っ先に気がついた。

487 :QU:2008/07/12(土) 20:20:26 ID:???O
振り返るとそこにはブッ倒れたピートとハァハァしながらオナニーするジョンがいた。
ジョンと目が合ったポールは赤面してシーツをひっかぶった。

488 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:22:09 ID:???0
ジョージは思わずジョンに叫んだ。
「ジョン!君ってやつは!見てたんだな?!」ジョージは完全に怒っている。
ポールは恥ずかしがったままだ。

489 :QU:2008/07/12(土) 20:29:08 ID:???O
「それよりポール、お前結構かわいいのな。ジョージ、今夜だけポール貸してくんね?」
ジョンが悪びれる様子もなく言う。
「どこに恋人を貸すやつがいるんだよ!!それよりピートピート!!」
ジョージはあわてて服を着ると、ピートを下の部屋まで引きずって行った。
ポールはジョンと2人、この部屋に取り残されてしまったのだ。
ジョンは舌なめずりしてポ%

490 :QU:2008/07/12(土) 20:30:19 ID:???O
「それよりポール、お前結構かわいいのな。ジョージ、今夜だけポール貸してくんね?」
ジョンが悪びれる様子もなく言う。
「どこに恋人を貸すやつがいるんだよ!!それよりピートピート!!」
ジョージはあわてて服を着ると、ピートを下の部屋まで引きずって行った。
ポールはジョンと2人、この部屋に取り残されてしまったのだ。
ジョンは舌なめずりしてポールに近づいた。

491 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:31:10 ID:???0
「やだぁ・・・!ジョージ、助けて!」ポールは思いっきり叫んで助けを呼んだ。

492 :QU:2008/07/12(土) 20:37:57 ID:???O
しかしその声が下の部屋まで聞こえるはずがない。
ジョンはポールが体に巻き付けていたシーツをひっぺがしてポールの体をしげしげと眺めた。

493 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:38:32 ID:???0
ポールはシーツを拾って体を隠した。
その眼はおびえている。

494 :QU:2008/07/12(土) 20:44:09 ID:???O
ジョンの手がポールのお尻に触れる。
ポールは恐怖のあまり全身を震わせた。

495 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:47:05 ID:???0
ポールはジョンから逃げようと必死にもがいた。
だが力が弱いポールはすぐに押さえつけられてしまった。
ポールの脳裏に実の父親から毎晩のようにされていたレイプが思い出された。
そしてジョンがジムと重なった。

496 :QU:2008/07/12(土) 20:53:36 ID:???O
ジョンの、ギターで鍛え上げられた太い指がポールの中に入ってくる。
「いやぁっ!!ジョージッ早く来てっ!!」

497 :ミハイル:2008/07/12(土) 20:55:36 ID:???0
ポールの脳裏に思い出したくないあの厭な記憶がよみがえった。
そしてあの言葉も・・。“ポール、お前は私のものだよ”
しかしジョージは気がつかなかった。
ジョンの指は動きをやめるどころか、ますます中にはいてくる。

風呂いってきまつ☆

498 :QU:2008/07/12(土) 21:05:21 ID:???O
ポールは成長し、美しくなったころから父親に毎晩毎晩いたぶられていた。
どうしようもなく記憶が次から次へと思い出される。

「いやっ…ああぁあっ!!…」
ジョンの指が性感帯を突き当てる。
出したくもないのに甘い声が出てしまう。

了解\(・*・)ゝ

499 :ミハイル:2008/07/12(土) 21:28:30 ID:???0
めしくってきまつ

500 :ミハイル:2008/07/12(土) 21:30:01 ID:???0
>>449はスルーで;;

上がったお
ただいマンゴー

ジョンはその声にますます反応した。
ポールはだんだんジョンがジムに見えてきた。

501 :QU:2008/07/12(土) 21:51:07 ID:???O
「やめてっ!!パパ許して!!」
ポールは思わずそう叫んだ。

風呂いってきまんどりる

502 :ミハイル:2008/07/12(土) 21:51:18 ID:???0
きゅーたんご飯終わったお

ジョンはその声にますます反応した。
ポールはだんだんジョンがジムに見えてきた。



503 :ミハイル:2008/07/12(土) 21:56:13 ID:???0
>>502はスルーしてけろ
了解

ジョンは指の動きを早めた。

504 :QU:2008/07/12(土) 22:26:44 ID:???O
晩飯食うの遅いんだね´∀`
ただいまりお☆

ジョンは指を引き抜いて、ポールの唇を奪った。
そしていよいよポールに男根を挿れようとする。

505 :ミハイル:2008/07/12(土) 22:28:45 ID:???0
いや、今日はたまたまだおw
おかえリンゴww今さっきまでプレイメイトたちのエロ画像見てたwww
性欲ポールなみかもしれんwwwwww

ポールはもう逃げられないと思うと観念した。
やがて脚を開かれるのがわかった。

506 :QU:2008/07/12(土) 22:33:17 ID:???O
ぷれいめいと?
それはセフレのようなものでつか?

まだ濡れてもいないそこに、ジョンのものがいきなり入ってくる。
ポールは痛みのあまりに泣き叫んだ。

507 :ミハイル:2008/07/12(土) 22:34:12 ID:???0
ううん、プレイボーイ誌のヌードモデルのこと

ジョンはおかまいなしに奥に進めた。


508 :QU:2008/07/12(土) 22:39:12 ID:???O
「あぁああああ!!!!痛いよぉ!!ジョージッ助けて!!」
ジョージは僕にこんなことしないのに…
ポールの目からは自然に涙があふれていた。

509 :ミハイル:2008/07/12(土) 22:40:05 ID:???0
ジョンはねじ込むようにぐいぐい奥に進めた。
ポールはその度に痛みが伴い、泣き叫んだ。

510 :QU:2008/07/12(土) 22:44:56 ID:???O
「お前本当にかわいいな…俺と付き合わねえ?」
ジョンがニヤニヤしながら問いかける。

511 :ミハイル:2008/07/12(土) 22:46:20 ID:???0
「やだ・・だって・・・ジョン好きじゃないもん・・・っ!」ポールは必死で返答した。
そこにジョージが入ってきた。
「ポールっ!」ジョージはジョンを無理やり引き離しポールを助けた。
「ジョン!君ってやつは!」ジョージはジョンに殴りかかった。

512 :QU:2008/07/12(土) 22:52:42 ID:???O
ジョンが手で制した。
「おっと坊や、あんまり調子にのるのは良くねぇぞ?」
「今すぐでてけ!!二度とポールにさわるな!!」
そう言ってジョージがジョンの背中をボコボコたたく。
「はいはい、うるせえな小猿が…。わーったよww」
ジョンはケラケラ笑いながら部屋を後にした。

513 :ミハイル:2008/07/12(土) 22:54:52 ID:???0
そこにはベッドに泣き伏せるポールがいた。
ポールはジョージの声を聞くとすぐ泣きついた。
「ジョージ・・っ・・・、怖かった・・・死にたい・・・お願い・・僕を殺して・・・」
ポールはジョージの腕の中でそういった。
ジョージはポールを慰めように抱きしめた。

514 :QU:2008/07/12(土) 23:00:02 ID:???O
「ポール…ごめんね、早く助けてあげられなくて……」
ジョージの目からも涙が流れ出した。
(守ってあげられなかった…またポール親父さんのこと思い出しちゃっただろうな……)

515 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:00:52 ID:???0
「ジョージ・・お願いだから殺して・・・・」ポールは必死に頼み込んだ。

516 :QU:2008/07/12(土) 23:03:59 ID:???O
「だめだポール…君が死んだら僕も後を追うよ……?」
「いやっ!!ジョージ死なないで……!!」

517 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:07:29 ID:???0
ポールはハンブルグから帰っても自殺未遂は多々あった。
そのひとつが、首つりだ。しかしこれは未遂で終わり、内出血したせいで眼が真っ赤に充血してしまった。
この事件以降ジムとは和解したが、ジョンにレイプされた傷が残り、静脈を切って死のうとしたり、液体洗剤を間違って
飲んでしまったすることはあった。
「あの、ポールは大丈夫ですか?静脈切って死のうとしたって・・」ジョージが心配そうな顔でジムに聞いた。

518 :QU:2008/07/12(土) 23:14:52 ID:???O
「止めても何回も繰り返すんだ…もう私の手にはおえない…」
ジョージはその言葉に怒りをおぼえたが、震える声をおさえてこう言った。
「息子さんを僕に下さい。幸せにします。」

519 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:18:18 ID:???0
ポールは昨晩、ジムが呼んでも返事がないので風呂場に行くと水を浴槽にためてあり、静脈を切ったまま倒れていたということだ。
それで急いで救急車を呼び病院に運ばれたということだ。
ポールは病室でぼーっと外を眺めていた。その眼は生気がなく死んでいるようだった。
遠くでジョージが自分を呼ぶ声が聞こえた。

520 :QU:2008/07/12(土) 23:22:12 ID:???O
「ジョージ……」
ポールの目から涙がとめどなくあふれる。
「ポール…君のお父さんから結婚の許可がおりたよ。」
ジョージは指輪を取り出た。
「ポール、僕と結婚して下さい。」

521 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:23:23 ID:???0
「ジョージ・・」ポールは震えながらそれを受け取った。
そして抱きついた。

522 :QU:2008/07/12(土) 23:28:45 ID:???O
「僕が君を世界一の幸せ者にするからね。だからもう死にたいなんて言わないで……」
ジョージもポールを固く抱き締めた。


523 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:29:37 ID:???0
「ジョージ・・・」ポールはただただ泣いた。
うれしかったからだ。ちょうどその時、ジョンが入ってきた。

524 :QU:2008/07/12(土) 23:33:06 ID:???O
ジョージはとっさにポールをかばった。
「何しにきたんだよ!!」
「…あやまりにきたんだよ。」
ジョンはふてぶてしくそう言うと、ポールの前に土下座した。
「ポール、本当に悪かった。どうかしてたよ。君のために何ができる?」

525 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:34:57 ID:???0
「ジョン・・お願い。それだけ十分いいから・・だからそんなにしないで」ポールは優しく云った。
ジョンは顔を上げた。

今やってるのが終わったら「死後の恋」ってことで死んでから結ばれた恋ってどう?
JPで

526 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:36:06 ID:???0
もうねるねお休み

527 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:39:15 ID:???O
ごめんごめん、親から注意されて;;また携帯からレスするお

528 :QU:2008/07/12(土) 23:40:54 ID:???O
おやすみ…

ごめん、どうしても死亡説は無理なんだ、本当にごめん
ほんとにそれを聞くたびに震えて泣くようになっちゃったから
それを聞くたびに恐怖であたま回らなくなっておかしくなって叫んで泣くからごめん許して
もうポールの写真も見れなくなっちゃったから
だって見たら泣くから
お願い許して許して許して許して

529 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:41:56 ID:???O
ごめんごめん、親から注意されて、携帯からレスするお

530 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:44:28 ID:???O
大丈夫;;?落ち着いて。じゃあ違うのにしよう;; きゅーたんは何か思いついた?

531 :QU:2008/07/12(土) 23:47:00 ID:???O
みったんにまかせるよ
痛い痛いお腹やぶれそうはきそう
涙とまんない
吐いてくるからちょっとまってて
ごめんね

532 :ミハイル:2008/07/12(土) 23:51:58 ID:???O
ジョンはその時初めて変われたのだ。 同時にジョージとも幸せになる事ができたのだ。 完 大丈夫;;?死亡説ネタ出したのが原因?じゃあ近親相姦ネタとかどう?

533 :QU:2008/07/13(日) 00:01:22 ID:???O
ふー吐いたらすっきりした
ごめんね、もう聞くたびに泣いてお腹いたくなって震えだすくらいだから許して

近親相姦ならいいよ、なんかごめんね;;

534 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:07:58 ID:???O
いや僕が悪かった、ごめん。 気にしないで ポールは突然目を覚ました。 あの足音が聞こえてくるからだ。

535 :QU:2008/07/13(日) 00:10:40 ID:???O
こっちこそごめんちゃ;;

まただ。
今日もまた「しつけ」られるんだ。
ポールはシーツの中にもぐりこみ、ただ震えるしかなかった。

536 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:13:01 ID:???O
やがて足音はその場で止まると、シーツを取った。 ジムだ。

537 :QU:2008/07/13(日) 00:17:06 ID:???O
「さぁ、ポール。今日もお説教だよ。せっかくしつけてるのにお前はどんどん淫乱になるだけだからな。」

538 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:19:11 ID:???O
「パパお願い…今日こそ許して‥!」ポールの眼からは涙が溢れていた。

539 :QU:2008/07/13(日) 00:23:20 ID:???O
「だめだ、お前のそのいやらしい体をなおさない事にはやめられない。」
ジムは寝まきのポールを肩にかつぎあげた。

540 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:27:44 ID:???O
ちょwwwやばいwwwww恋のリボルバーに心臓撃たれたwwwwwwきゅーたんにマジ惚れしたわww ポールは抵抗した。だがジムにはかなわない。

541 :QU:2008/07/13(日) 00:31:45 ID:???O
どうしたのwwww

「いやだよぉ…」
ポールはすすりないた。
ジムの足は地下室へと向かう。

542 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:35:47 ID:???O
か弱いところもあるきゅーたん見て僕が守ってあげなきゃって思った。そしたら恋心が芽生えた。 ポールはとうとう地下に連れて行かれてしまった。ジムはニヤニヤ笑っている。

543 :QU:2008/07/13(日) 00:43:23 ID:???O
いやーん/////←
まだ会ったこともないじゃないの奥さんww
とりあえず好いてくれてありまと\(^O^)/☆

ポールはあっけなく寝着をはぎとられた。
「ポール、みてごらん…」
ジムの手にはバイブが握られている。

この時代バイブとかないと思うけど見逃してorz

544 :ミハイル:2008/07/13(日) 00:51:18 ID:???O
たらしの僕でもこの想いは本物かもしれない。 「やっ‥!そんなの見たくない…!」
見たくないものを見せられてポールは吐き気が起こった気がした。
嫌がるポールをよそにジムは無理やりねじ込んだ。

545 :QU:2008/07/13(日) 00:56:44 ID:???O
いやんっ(ノ∀`*)
でもみったんの彼女さんが悲しんじゃうお;;

「あっ…あぁあん……!!」
いきなりの挿入にポールは声を漏らす。
「おしおきをしているのに何を感じているんだ?いけない子だな……」
ジムがバイブのスイッチをONにした。

546 :ミハイル:2008/07/13(日) 01:01:44 ID:???O
彼女は鈍感だから平気だよ。 なんなら、彼女と別れてもいい。 ポールはバイブの動きに感じてしまった。 避所からはすでに蜜が出ている。 ジムはニヤニヤしてただ見ている。

547 :QU:2008/07/13(日) 01:09:07 ID:???O
あうあう(゜д゜;)
ちょっと突然のことで年端もいかない小娘はビックリしちゃったお/////←

「あんっ……ふぁ…パパ……」
ポールの腰がバイブの動きにあわせてくねくね動く。
それを見た父親はバイブの強さを「MAX」まであげた。

548 :ミハイル:2008/07/13(日) 01:13:51 ID:???O
驚かせてごめんよ、でも本当に惚れたんだ。 ポールはとうとう果ててしまった。
ジムはバイブを抜くと、自分で秘所をいじるように言った。
ポールは厭だったが、しぶしぶ従った。
ジムは今か今かと待っている。

549 :QU:2008/07/13(日) 01:18:25 ID:???O
ぱひゅん三 (/ ^^)/☆
でもまだオイラの顔も知らないよね;

濡れそぼったソコに自らの指を入れる。
聞きたくもない水音がした。

550 :ミハイル:2008/07/13(日) 01:22:09 ID:???O
じゃあいつかのうpを待ってる(笑)


ポールは恥ずかしさを押し殺し、自らの秘所に指を進めた。
そのたびに水音がする。

551 :QU:2008/07/13(日) 01:28:40 ID:???O
あうあう(゜Д゜;)
でも住んでるとこ遠いぞぬ……;

どうしても感じてしまう。
ポールの口から喘ぎが漏れた。

552 :ミハイル:2008/07/13(日) 01:32:47 ID:???O
遠距離恋愛も一興(笑) ポールは指をバラバラに動かしたりした。
そのたびにやはり喘ぎ声が出る。
ジムはその様子に自分で乳首を愛撫するように云った。


眠いから寝るねーお休み

553 :QU:2008/07/13(日) 01:37:23 ID:???O
ポールは言われた通りに、乳首をつまんだ。
秘所から漏れた愛液が水たまりをつくっている。

みったんおやすみるみる\(^O^)/
ハゲたん、今日はピアノ相当しごかれて疲れたんだろうね;お疲れ様!!
二人とも良い夢を☆

554 :QU:2008/07/13(日) 13:16:49 ID:???0
ダレモイナイ(´・ω・`)
今日は英検だったゆ・・・。多分落ちた☆

555 :ミハイル:2008/07/13(日) 14:38:21 ID:???O
きゅーたん今外出中だから帰宅したらくるお

556 :QU:2008/07/13(日) 15:29:19 ID:???0
わかったー^^待ってる!!
今日もハゲたん忙しいみたいね(´;ω;`)

557 :ハゲフン:2008/07/13(日) 15:49:20 ID:???0
ごめんなさい、今までネットがつながらなかった;;
おつかれ>英検
私、英検持ってるよ〜3級だったかな?面接緊張した

558 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:00:45 ID:???0
>>533
きゅーたんただいま^^
英検おつかれさま!英検といえば僕の教会の友達が持ってるよ
その子18だから今車の免許取ってる最中なんだ

すると前からジムにいじられるのがわかった。
ポールは嫌がった。


559 :QU:2008/07/13(日) 16:14:06 ID:???0
「うぅ・・・パパひどいよ・・・」
口では反抗するものの、ポールの体は桃色の染まっていた。

オイラが受けたのは準2だよん^^ばり難しかったよ今日の面接・・・

560 :QU:2008/07/13(日) 16:15:06 ID:???0
誤「桃色の」
正「桃色に」

561 :ハゲフン:2008/07/13(日) 16:15:38 ID:???0
ミハイルおひさ!(^O^)
リレー小説って中毒性があるんだね。
書いているときは気付かなんだけど、書けない日が続くとイライラしてくる

562 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:16:28 ID:???0
ジムはポールのそれを舌で愛撫した。

おつかれさま^^受かりますように
僕は通信だし、何年生とかなから18になったら免許取ろうと思うんだけど・・
自分で車で学校いけるようにしたいし
(親今58だから)

563 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:17:23 ID:???0
>>561
おっ!久しぶり!
そうだね、ドラッグみたいなもんだなLSDとかマリファナとか・・(やめれ)

564 :QU:2008/07/13(日) 16:21:24 ID:???0
ポールは首をふって「いやいや」した。

免許かぁ・・・がんがれ^ω^

565 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:23:11 ID:???0
ジムはそれを無視し、フェラを続けた。
そして後ろの穴をいじるポールの指を取っていじった。

ありがと(;;)
そうそう、今日日差しが強くて化粧下地UVカット入りの塗ってたけど
しみができないか不安だったおorz

566 :QU:2008/07/13(日) 16:27:02 ID:???0
おっと順番決めてたんだったよ;
みったん、オイラ、ハゲたんの順だったね;ごめそ!!

ポールの脚がびくびく動いている。
もう限界が近いようだ。

しみにはケシミンクリーム☆←
てか昨夜のアレはまさか本気だった・・・?

567 :ハゲフン:2008/07/13(日) 16:29:05 ID:???0
ポールは、父とのこの異常な関係がいたでしかたなかった。


568 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:30:10 ID:???0
ううん;;いいよ;;
じゃあ今僕書いたからきゅーたんでつぎハゲたんだ

ジムは舌と指の動きで果てさせた。
そしてポールのその白い裸体を眺め、ニヤニヤ笑った。
「お前は本当に美人で淫乱だなぁ」

dw
うん、本気だよ。ところで今の中学生は化粧したりするけど、きゅーたんはするの?

569 :QU:2008/07/13(日) 16:37:21 ID:???0
毎晩毎晩いたぶられる。
もうポールはこの辛さに慣れてしまい、今ではあまり何とも思わないほどだ。

本気かっ(・ω・ノ)ノ
化粧はあんまりしないなあ・・・やってもマスカラぐらい。
二人は化粧濃い派?薄い派?

570 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:39:59 ID:???0
次ハゲたんだから本文書かないで雑談だけにしとくね
薄い派。レトロ好きだけど、パティのカラー写真とか見るとあれだけ濃いと
ギャルに見えるorz
マスカラかぁ・・僕はファンデ・チーク・シャドウ・グロスのみ
眼の周りは・・ポールみたいだから(笑)
いや、本気じゃなかったらあんなこと言わないお


571 :ハゲフン:2008/07/13(日) 16:42:01 ID:???0
ポールが『ぼくを性的な玩具にするのはやめてください』と訴えても、ジムは平気だ。
『だれのおかげでお前はこの世に産まれてきた?わたしだ。わたしに逆らうな』と言えばいいのだ。


572 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:44:02 ID:???0
それにジムは「手塩にかけて育てた甲斐があった」などと云っている。
表では人が良さそうにしているが、家の中だとそうではない。
こんな事がしょっちゅうある。そのせいでマイクは父が嫌いになった。

573 :QU:2008/07/13(日) 16:46:33 ID:???0
マイクは兄が何をされているかはよく知っていた。
毎晩下から聞こえる苦痛な叫びを聞けばすぐわかることだ。

574 :ハゲフン:2008/07/13(日) 16:52:51 ID:???0
マイクは日常的に虐待を受ける兄を気の毒に思って、だれかに相談しようかと考えていた。
その一方で、ポールだけが父親にレイプされ、自分は性的にみむきもされないことを苦々しく思っていた。
レイプされないにこしたことはないが、こうも兄ばかりに発情する父を見ていると、自分に自信がなくなってくるのだ。

Qたん、私は化粧は七五三のときだけだったお

575 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:55:59 ID:???0
しかしマイクだって男だった。
確かに、ポールは美しい。だからやはりマイクだって兄に見とれてしまうこともある。
けどそういう時は耐えるのだ。
一方のポールは弟だけは何もされないでいて欲しい、と願っていた。
さて、セント・ピーターズ教会でお祭りが開かれることになった。



576 :ハゲフン:2008/07/13(日) 16:58:25 ID:???0
席外します
トリオからデュオになるね♪

577 :QU:2008/07/13(日) 16:58:35 ID:???0
その日、たまたまジムは外出していた。
(なんて僕は運がいいんだろう!!)
ポールは足早に協会へと出かけていった。

578 :ミハイル:2008/07/13(日) 16:59:04 ID:???0
了解でやんすw
だねwwレノマッカwww

579 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:00:43 ID:???0
>>577
するとそこでなにやらバンドが演奏しているのとであった。
クオーリメンである。
そのボーカルは自分よりひとつ年上らしかったが、歌詞がでたらめだった。
ポールはその人物と眼が合った。

580 :QU:2008/07/13(日) 17:05:11 ID:???0
ハゲたん了解^^

(なんてはちゃめちゃなんだ・・・・すごい・・・・!!)
ポールは目を逸らす事ができなかった。

581 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:09:04 ID:???0
やがて終わるとその人物は降りてきた。
「お前、ずっと俺の事見てたろ?」その人物はいきなりそう聞いた。
「ジョン、何やってんだよ。先行ってるよ」ジョンと呼ばれたその人物の後ろからメンバーの一人が声をかけた。
ジョンも返事を返した。
「ああ、ピート(ショットン)、先行っててくれ」ジョンは適当にピートにあしらえると、話をしようと云った。
二人は適当に座って話した。
「君、さっきすごかったね」ポールが先にしゃべった。

582 :QU:2008/07/13(日) 17:10:41 ID:???0
「は?(笑)・・・まぁな、すげぇだろ?」
ジョンは思わず笑ってしまった。

583 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:12:10 ID:???0
「むぅ」ポールは少しむっとした。
ジョンはトントンと自分の頭を叩くと、話を続けた。
「お前、ずっと俺の事見てたよな」

584 :QU:2008/07/13(日) 17:15:17 ID:???0
「うん、だって・・・びっくりしたんだよ。君みたいにはちゃめちゃな人初めてみた。」
ポールが目をくりくりさせて言った。

585 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:16:39 ID:???0
「俺もお前みたいなかわいいやつは始めて見た。お前、美人だな」ジョンが微笑んでほめた。
ポールのウィーン少年合唱団にいそうな髪形の前髪が風でさらさらと揺れた。

586 :QU:2008/07/13(日) 17:20:20 ID:???0
ポールはその言葉に耳まで赤くなった。
そんなポールにジョンはまた笑い、そして顔を近づけた。
お互いの顔に吐息がかかる。

587 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:21:55 ID:???0
ジョンとポールはお互いを好きになったことを感じた。
ポールはジョンは悪い人じゃなさそうだ、と判断するとジョンに父親にレイプされていることを打ち明けた。
ジョンは驚いて、その父親を一発殴ってやる、といった。

588 :QU:2008/07/13(日) 17:26:04 ID:???0
「ありがと、でもね・・・そんなことしたらまた僕が何されるかわかんない・・・・」
ポールの瞳にうっすらと涙が浮かぶ。

589 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:28:32 ID:???0
「よし、俺が一生かけて俺がお前を守ってやる。お前が例え大きな病気になって臓器を変えなくちゃいけない、
なんて事があっても俺が提供してやる。だからもう泣くな、安心しろ。ポール」ジョンはポールに云いきかせるように
語りかけ、抱きしめて髪を優しくなでた。

590 :QU:2008/07/13(日) 17:32:05 ID:???0
思い浮かばん・・・;
リードたのんます!!

591 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:33:47 ID:???0
了解

ポールはジョンの言葉に涙が止まらなかった。
ジョンは家に行こう、といった。ポールはうん、と頷いたのでジョンはポールの肩に
優しく腕を回し家に連れていった。
家に帰るとまだミミおばさんはいなかったので、自分の鍵で開けて中に入った。

592 :QU:2008/07/13(日) 17:40:30 ID:???0
ジョンの部屋にあがると、ギターがベッドの上に放置してあった。
「ジョン、これちょっと借りていい?」
「ああ。お前もギター弾くのか?」
ポールはうん、と頷きズレまくっているチューニングを直した。

593 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:44:22 ID:???0
ジョンはポールの長く白い指に思わず見とれた。
ポールはジョンの視線を感じた。
「ん?どうしたのジョン」ポールの寸足らずで多きな瞳がジョンを見る。
ジョンはまたその顔のパーツにドキリとした。
「いや、なんでもない」ジョンはなんでもないふりをしたが、実は照れ隠しなのだ。
ポールはチューニングをしながら聞いた。
「あのね、ジョン。さっきの言葉なんだけど・・。“一生かけて”って、あれってつまり・・」
「ああ、ポール、俺たち結婚しよう。お前が20歳になったら一緒にどこか家を借りて暮らそう」
ポールはその言葉にうれし泣きした。

594 :QU:2008/07/13(日) 17:48:48 ID:???0
「そうだポール、何か弾いてよ。お前の歌う声も聞いてみたいんだ。」
ジョンはポールの涙を拭いてやりながら言った。
ポールはこくんと頷き、お得意のあの曲を高らかに歌いだした。
Twenty flight o’clockだ。

595 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:53:28 ID:???0
ジョンは目をつぶってじっと聞き入った。
ポールが歌い終わると、ジョンはほめまくった。
「お前、上手いな!すげぇ!よかったら俺のバンドに入らないか?」
「え・・?いいの?」
「ああ、今日からお前は俺の彼女な」ジョンはにっこり笑っていった。
ポールはやや強引なジョンに心底ほれたことがわかった。
家では相変わらずジムにレイプされていたが、一方でジョンに会えることをうれしがっていた。
また、お子様のジョージはジョンとポールの二人が声が漏れないようにシーツを被ってセックスしているのを
しょっちゅう盗み聞きしていた。
「あぁ・・ポール・・気持ちいいよ。感じるかい・・?」ジョンが腰を振りながらポールに尋ねた。

596 :QU:2008/07/13(日) 17:57:46 ID:???0
「あんっ・・・ジョン、きもちい・・・もっとして・・・」
ポールが押さえ気味の甘い声をもらす。
ジョージの鼻息が荒くなった。

ごはん食べてくるよ^^
ちゅとまっててね。

597 :ミハイル:2008/07/13(日) 17:59:28 ID:???0
ジョンはその言葉に軽く頷くと、腰の動きを早めた。
同時に、ポールの甘い声が憩えてくる。
ジョージはむくりと立ちそうになったのを抑えた。

了解


598 :QU:2008/07/13(日) 18:18:55 ID:???0
やがてひときわ大きな声があがったかと思うと、いきなり静かになった。
どうやら二人は達したようだ。

この暑い時に味噌汁飲まされちゃったよ><

599 :ミハイル:2008/07/13(日) 18:29:53 ID:???0
ごめん;;ごめん;;今まで夕飯ですたorz
ありゃりゃ;;そりゃオカルトだな
僕ん家ちは昨日きゅーたんがお寿司だってっていったら僕も食べたくなってすしにしたお

やがてシーツの中からむくりと二人が起き上がるのがわかった。
ジョンとポールはキスを交わしている。

600 :QU:2008/07/13(日) 18:36:09 ID:???0
いぇす^^お寿司おいしいよねー好きやん!!
写真みて思ったけど、みったんって一重?

ジョンのたくましい腕がポールの白い体を包んでいる。
ジョージは鼻血が出そうなのを必死で抑えた。

601 :ミハイル:2008/07/13(日) 18:37:50 ID:???0
ううん奥二重(?)って感じ
日によって違うwwほぼ二重だけどww

二人は唇を離すとつーっと唾液の糸でつながっていた。
ジョンはポールの腰をなでた。

602 :QU:2008/07/13(日) 18:42:37 ID:???0
あの写真が逆光ぎみだったもんでねw
オイラは一重に見えるけど奥二重。そのぶん一重の腫れぼったさは目立たないみたいだけど目がちっちゃい(ドングリ目)だからさあ;A;

「お前は本当に綺麗だな・・・愛してるよ。」
ジョンがもう一度ポールに口づけた。

603 :ミハイル:2008/07/13(日) 18:44:33 ID:???0
すまんorz
でもそれそれでかわいいって事だからいいんじゃない?
ああー、ポールみたいにぱっちり二重になりたい(氏

「ん・・ジョンも本当にかっこいいよ」ポールもそれに答える返事をした。
恋人同士の甘い会話に、ジョージは耳まで赤くなった。

604 :QU:2008/07/13(日) 18:50:20 ID:???0
オイラもなりたい・・・・orz
友達からは「目がちっちゃくて可愛いww」とか言われるありさまだし(´A`

「えへへ・・ジョン大好き!!」
ポールはそう言ってジョンに抱きつく。

605 :ミハイル:2008/07/13(日) 18:51:29 ID:???0
もっと自分に自身もちなよ!
でもあの眼、よく見ると眠そうだよね・・藁

やがて二人が出てきた。
ジョージは顔を赤くしたままだった。

606 :QU:2008/07/13(日) 18:54:01 ID:???0
なんかガチャピンみたいね←

「あれ?ジョージなんでここに・・・?」
ジョージはポールに見つかってしまったのだ。

607 :ミハイル:2008/07/13(日) 18:55:38 ID:???0
うんwwあ、ガチャピンとムックのモデルはジョンとポールって知ってた?

「うん・・いや、知らない」ジョージはごまかした。

608 :QU:2008/07/13(日) 19:00:39 ID:???0
聞いたことあるっ!!似てるよねww

「知らないじゃ答えになってないだろ、おチビさん。」
ジョンもニヤニヤしてジョージを責めた。

609 :ミハイル:2008/07/13(日) 19:05:43 ID:???0
うんww

「うぅ・・」ジョージは顔を赤くしてその場から走り去った。
さて、ジョンが18歳、ポールが17歳になった頃、ポールはめでたくジョンと結婚し、ミミおばさんの家に
ジョンと一緒に住んでいた。
結婚したポールは自主退学し、家庭に入った。
というのはポールのレイプのことはジョンから聞いていてかわいそうに思ったのである。
「じゃあ、ジョン、行ってらっしゃい」ポールが玄関先で弁当を渡しながらジョンに言う。


610 :QU:2008/07/13(日) 19:10:24 ID:???0
そうそう、しつこいけどオイラに惚れたってマジのマジなの・・・?

「ああ、ありがとう。行ってくるよ。」
ジョンはポールの額にキスをして家を出た。

611 :ミハイル:2008/07/13(日) 19:11:34 ID:???0
うん

ポールは夫の背中を見送ると、家の中に入った。
自主退学した分、ミミおばさんが勉強を教えてくれるのだ。
ペーパー科目以外に、人生のことなども教えてくれる。

612 :QU:2008/07/13(日) 19:17:35 ID:???0
あのね、オイラね、愛されたぶんだけその人を愛する性質があるんだよ。
あとすっごいしつこいくらい一途なんだよ?

「ポール、よく聞きなさい。ジョンとセックスした後はちゃんと精液を体外に出さなきゃだめよ?」
「おばさん、どうして?」
「入れっぱなしだとお腹をこわしてしまうわ。」




613 :ハゲフン:2008/07/13(日) 19:18:19 ID:???0
♪やあみんな♪
次から小説にまぜてね☆
ミハイルの顔ね、私は福原愛ちゃんみたいなぽっちゃり系をイマジンしてたんだけど、標準体型で意外と普通の人だった・・・


614 :QU:2008/07/13(日) 19:23:07 ID:???0
ハゲたんやっほ^^
なんか途中でエロ画像とか張ってるけど、暴走してただけだから気にしないで♪

615 :ミハイル:2008/07/13(日) 19:23:57 ID:???0
うん、僕もたらしだったけど君を好きになってからわかったんだ。
一人の人を愛する、という大切さをさ

「はい」ポールはいい子の顔で返事をした。
ミミおばさんは笑った。

なにゆえ?そのイマジンは・・


616 :QU:2008/07/13(日) 19:28:34 ID:???0
やばいよーそんな事言われたら本当に好きになっちゃうよ?

また思いつかないからパス;
ハゲたんどぞっ><

617 :ミハイル:2008/07/13(日) 19:29:34 ID:???0
僕、ずっと君からの返事を待ってたんだよ?

618 :ハゲフン:2008/07/13(日) 19:32:57 ID:???0
ビー801初代スレで「ほしゅ 他の書き手さんゲットバック〜(´・ω・`)」っていうミハイルのレスをみたとき、このひとぜってーぽっちゃりだ!!って決めたお(笑)
Qたん、エロ画像には触らなかったから、だいじょうび。
暴走上等ナリよ!!(最弱ガガーリンのマネ)

「あなたが来てから、ジョンの性格が丸くなったわ」ミミが言った。
「どぉこが」ポールが照れた。

619 :ミハイル:2008/07/13(日) 19:36:08 ID:???0
ちょwwちげぇwwwwww腹筋崩壊wwwwwwwwwwww

「前はすぐ人を殴ったり喧嘩をしたりしてたのに、あなたと結婚してから少しいい子になったわ」
ミミおばさんが云った。
確かに、そうだ。ポール自身は気がつかなくとも、ジョンにそれだけの影響力があったのだ。
それに以前と比べたら、あの変な髪形でなくなった気がする。

風呂入ってきまつw

620 :QU:2008/07/13(日) 19:39:22 ID:???0
暴走族as妄想族/////←
みったん、それはつまり「付き合って」ってことなの・・・?

「あなたのおかげだわポール。」
ミミはポールの頭をくしゃくしゃに撫でた。


621 :ハゲフン:2008/07/13(日) 19:48:14 ID:???0
「ジョンはもとからナイスガイですよ。たしかにちょっと短気だけど、ジョンを知る人はみんなジョンのファンになっちゃうんですよ。
 ジョンが魅力的なのは、ジョンがおばさんにしっかりと愛されたからなんです」
ポールはミミを気押すいきおいで力説した。

622 :QU:2008/07/13(日) 19:51:19 ID:???0
「あらあら・・・ありがとうね・・・」
ミミは思わず涙ぐんでしまった。

623 :ハゲフン:2008/07/13(日) 19:58:33 ID:???0
ジョンとポールは夜のことだけでなく、バンド活動にも励んでいた。
ふたりは風呂の浴槽にクッションをいっぱい投げ込んで、そこでギターの練習をした。
風呂場は音がきれいに聞こえ、上手くなったように感じることができるからだ。

624 :QU:2008/07/13(日) 20:06:30 ID:???0
それに音もよく響き、練習には最高の場所だった。

625 :ハゲフン:2008/07/13(日) 20:15:12 ID:???0
Qたん、私、人を緊張させてしまうオーラを持ってるらしいんよ・・・
気をつかわせちゃうんだね。みんな、ごめん!><
その点ミハイルは、人を安心させることができるよね。
人の一番いい面を引き出す力を持っている子だね。私もそういうふうになりたい・・・

ポールのおかげでジョンはチューニングをおぼえた。
また、ジョンはポールにグリッサンドを教えた。

626 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:16:46 ID:???0
上がった尾w
toきゅーたん
>みったん、それはつまり「付き合って」ってことなの・・・?
うん

ジョンが帰宅すると同時に、一緒にジョージとアイヴァンが遊びに来てくれた。
「ポール、久しぶりだね」ジョージが笑う。
アイヴァンも寂しいように云った。

627 :QU:2008/07/13(日) 20:19:32 ID:???0
そうかな?ハゲたん優しくてほわってしてて安心できるお^ω^
しっかりしてるし!!理想のお姉さまだわwwwww

お互い支えあってレノン=マッカートニーは成立したのだ。
また、風呂場は反響板のように色んな音が響くため、二人をたびたび「その気」にさせるのだった。

628 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:20:56 ID:???0
またかぶっとる・・漏れはどっちにあわせれば・・・
ちょっとテムズ川に飛び込んでホームズに発見されてきまつ

629 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:23:50 ID:???0
つーか・・なんかスルーきたからもう一回書くわ・・orz
上がった尾w
toきゅーたん
>みったん、それはつまり「付き合って」ってことなの・・・?
うん

練習してる途中、ジョンが云った。
「なぁポーリィ、もうこんなに立っちまったからやらせてくれよ」




630 :QU:2008/07/13(日) 20:26:19 ID:???0
最終確認 本当に?マジなん?本当に会ってもいないオイラなんかを愛してくれるん?

「もう・・・しかたないなぁ・・・。」ポールは笑った。

631 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:28:14 ID:???0
うん
こんなに弱い僕でも愛してくれる・・?僕、ちょっとしたことですぐ傷つくし、勝手に解釈するし泣くよ・・?
それでもいいの?

ジョンはポールをひょいと抱きかかえ、部屋に連れて行った。
ジョンはポールをベッドに降ろすと覆いかぶさってキスをした。



632 :ハゲフン:2008/07/13(日) 20:28:47 ID:???0
お姉さまって、Qたんのが背高いのに;;
ミハイル!!スルーじゃないだっちゃよ!!私のタイプが遅いだけだっちゃ!

ポールはローションをとってきた。

633 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:31:06 ID:???0
ごめん・・精神面が昔から弱くて・・小学校5、6年の時くらいからかな・・?

ジョンはキスをしながらポールの服を脱がした。
そこからは真っ白い肌があらわになった。



634 :QU:2008/07/13(日) 20:32:05 ID:???0
それならオイラも同じだって^^
みったんは弱いオイラを守りたくなったんでしょ?
2人でさ、お互い成長できたらいいんじゃない?

「もう・・・ジョンったら・・・なんでそんな急に勃っちゃうの?」
ポールはキスに答えながら言った。

635 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:34:16 ID:???0
うん・・(;_\)ありがとう・・
僕なんかよりきゅーたんの方がよっぽど彼氏らしいや・・

636 :ハゲフン:2008/07/13(日) 20:36:19 ID:???0
2人が恋人どうしなら私はキューピッドだ!!
ってすでに結ばれたひとたちにはキューピッドは必要ないか・・・
うーん私はどうすれば・・・

「ポールがかわいいからだよ」
ジョンが言った。

637 :QU:2008/07/13(日) 20:36:57 ID:???0
うん、だから告白の答え
つ「Yes」

638 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:38:44 ID:???0
僕、強くなるから・・(;_\)
絶対、絶対、きゅーたんを守るために強くなるから!絶対、ちょっとしたことで泣かないって決めたから!
だから、だから、好きだよ、愛してる

ジョンはポールの首筋に舌を這わせながらポールの脚を空いた片手で開き、秘所を指で愛撫した。


639 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:40:09 ID:???0
>>637
本当?!やったぁー!きゅーたんとは今日からカポーだwwww
ハゲたんことリンゴキューピッドありがとうwwww

640 :QU:2008/07/13(日) 20:42:23 ID:???0
ハゲたんも大好きよっ/////
大切な大切な親友じゃまいかー(´ё`)まいしてうー
みったん、守ってね////
本当にオイラは甘えっ子なうえになんでも信じちゃうよ?
大好きだよー//////

ポールは甘い声を漏らした。
もう秘所からは蜜が出ている。

641 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:44:54 ID:???0
いやぁ、君は半端なくかわいいなぁww
当たり前じゃないか、僕は君のナイト(騎士)だよ
ああ、君も大いに甘えてよ。僕のかわいい天使w
きゅーたろう、眼を閉じて?キスしてあげる

642 :ハゲフン:2008/07/13(日) 20:47:57 ID:???0
さんきゅー、Qたん!さんきゅー、げーる!
私はリンゴアモールだったのか!!ゲラゲラ
たしかに鼻でかいなw

ジョンは目にありったけの愛情をこめてポールの顔をみた。
「ポール、人間いつ死ぬか分からないから、後悔しないようにいつも愛し合おうな」

643 :QU:2008/07/13(日) 20:49:16 ID:???0
あうあうー(´;ω;)全国の前ではずかしいって//////
今からブログに携帯のアド晒すからさ、2人ともそこにメルしてよ^^

644 :ミハイル:2008/07/13(日) 20:51:24 ID:???0
ちょwwマジだったのかwww鼻ww
じゃあキューピッドってジョージもいるよなwwジョンとかwww
いやぁ、僕と彼女をくっつけてくれたのをリンゴには感謝しなきゃな
リンゴー、お礼!つ指輪

「うん・・」ポールは返事を返した。
ジョンはポールのそこを指でかき回した。ジョンの指の動きにあわせて蜜が出てくる。
ローションの効果もあるだろ。



645 :ハゲフン:2008/07/13(日) 21:03:40 ID:???0
リンゴほどでかくないけど、ライオンっぽいw>私の鼻
「僕と彼女をくっつけてくれた」とか、私、なにしたん?!
2スレ目から飛び入りしたお邪魔虫にすぎないんだよ、私w
指輪サンクスw革製アーマーリングがいいなw
ちょっと席外すね☆

646 :ミハイル:2008/07/13(日) 21:06:19 ID:???0
そうなのかww
>「僕と彼女をくっつけてくれた」とか、私、なにしたん?!
ハゲたんがこのスレに来てくれたらかきゅーたろうに嫉妬もできたし、何より好きになれたんだよ
だから十分ハゲたんは僕らをくっつけてくれたんだよ
じゃあヴィヴィアンのアーマーリングあげまつw
つアーマーリング
了解


647 :QU:2008/07/13(日) 21:06:20 ID:???0
ミハイルさん、ブログにアド晒してきたお^^
ハゲたん了解!!ハゲたんも暇なときあったら、よければめるしておー☆

「ポール、もうシーツがぐちょぐちょじゃないか・・・」
ジョンが笑いながら言った。

648 :ミハイル:2008/07/13(日) 21:11:05 ID:???0
さっそく送ったおww

ポールはその言葉に恥ずしがったが、ジョンが愛撫しやすいように脚をさらに広げた。
ジョンはそのしぐさに興奮した。

649 :QU:2008/07/13(日) 21:13:32 ID:???0
ありがとねww

「ジョン・・・熱いよ・・・・・」
ポールが息も絶え絶えに言う。

650 :ミハイル:2008/07/13(日) 21:16:42 ID:???0
うんw愛してるよw

ジョンはポールのそこから指を引きぬくと、自身のものを挿入した。
ポールから嬌声があがった。
ジョンは腰を動かした。二人とも汗びっしょりだった

651 :QU:2008/07/13(日) 21:20:49 ID:???0
愛を感じないとすぐ不安になるからよろしく(何を

「ジョン、ジョン・・・・」
ポールは愛らしい声を上げて腰をくねらせた。

652 :ミハイル:2008/07/13(日) 21:22:12 ID:???0
ああ、じゃあ抱いてあげるよww(ちょwwおまww←ミハイル)
いいかい、優しくするからね・・?

ジョンは腰の動きを強くした。
その分、ポールの嬌声も強くなった。
ジョンはポールの中で、突き上げた。


653 :QU:2008/07/13(日) 21:26:05 ID:???0
抱いてー!!←ヲイ

ポールは必死にジョンに抱きついた。
もう蜜の量がハンパない。

654 :QU:2008/07/13(日) 21:27:33 ID:???0
風呂の時間がきた・・・
イテキマスw

655 :ミハイル:2008/07/13(日) 21:30:05 ID:???0
じゃあ、いいんだね?
ちゅ・・いやぁきゅーたろうの胸は柔らかいなぁ
了解wwマイスウィートハニー

ポールはとうとう果てた。
ジョンの陰茎を通して、ポールの体の中に快楽を送りこむ。


656 :QU:2008/07/13(日) 21:57:53 ID:???0
公共の前でのイメプとか恥ずかしす/////

どくどくと流れてくるものに、ポールは全身を震わせた。

657 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:00:47 ID:???0
いや、メールでだおw&おかえりハニー
なんかラブラブすぎてポールとリンダみたいだね、僕らwww

ジョンはポールが果てたことを確認すると。自らのものを引き抜いた。
するとシーツの上にポールの蜜が流れ出た。
シーツはあっという間に汗と蜜まみれになった。


658 :QU:2008/07/13(日) 22:03:39 ID:???0
あれはおしどり夫婦だよねww
今ちょっと写メがんばっとる!!

「はぁ・・ジョン、すっごくきもちよかったよ・・・」
ポールはジョンに寄り添って言った。

659 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:05:43 ID:???0
了解wwうんwwでもカップルの鏡ならジョン&ヨーコだよねw
あれくらいラブラブって鑑だわー

「ポール、俺もだよ」二人はいちゃいちゃしているとミミおばさんが呼びに来た。
「二人とも、いちゃいちゃするのはいいけど夕飯よ?」おばさんはしょうがないわね、という笑顔だった。

660 :QU:2008/07/13(日) 22:07:50 ID:???0
やっぱプリ送るお・・・←
どうもダメだった(∀)

2人は服を着て一回に降りていった。

661 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:09:00 ID:???0
無理云ってごめんよ・・>リンダ
なんちゃってww

一回に降りるとおいしいカレーのにおいがした。
「うわぁ、今夜はカレーかぁ」ポールがうれしそうに云った。

662 :QU:2008/07/13(日) 22:10:41 ID:???0
いいのよポール(w

夕食を終えて、2人は公園のベンチに夕涼みに行った。
そこでギターを練習していると、聞き覚えのある声。
ジョージだ。

663 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:12:12 ID:???0
リンダ、かわいいよ愛してる(w

「やぁ、元気かい?学校自主退学したってアイヴァンから聞いたよ」ジョージが言った。


664 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:14:00 ID:???0
ただいマントヒヒ
私も今日カレーだったw
ちょっとそこの2人!結婚する気か?!
夫婦になったら私を養子にしてくれ!!ゲラ

665 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:17:14 ID:???0
おかえりリンゴー(w
今メールしてたところだよぅ〜ww
うん、20代になったら結婚しようね、って約束したんだw
ちょwwかなり年の上の子供ってww

666 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:32:39 ID:???0
ハゲたん、きゅーたんからでつ
「スレ進めてていいよ」

667 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:34:14 ID:???0
ジョークだい!
ミハイル、ちょっと早いけどおめでとう。
Qたんを幸せにしてやって(ry

668 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:37:08 ID:???0
どもどもwwありがトースト
うんwwそのつもりw君にも幸せを分けてあげる
つLove&Peace
あと続きは>>663からよろしくw


669 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:37:25 ID:???0
ワカッタ!!

「元気じゃないように見えるかい?」ポールが目をくるくるさせて言った。


670 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:40:45 ID:???0
「いや、そうじゃないけど、アイヴァンの母親なんて自主退学の事聞いたらポールと仲良くしないように言われたらしくてさ。
うちは平気だけど。逆に“あら素敵じゃない”とか喜んでるよ」ジョージが云った。

671 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:43:28 ID:???0
「ジョージのかあちゃん、ふとっぱらだなあ」ジョンが横から言った。
「とっても優しいんだよ。何があっても“あらあら”ってみんな受け入れるの」ポールがジョージよりも早く言った。

672 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:45:35 ID:???0
「そしたらさ、結婚指輪見たいってまるで小さい子みたいに飛び上がってるよ」ジョージがあきれるように云った。
ジョージは時計を見た。
「あ、もうこんな時間だ。もう遅いからかえるね、ごめん。じゃあまたね!」ジョージは手をふり、バス停の方向に行った。
ジョージが云った後、ポールがふと言った。
「アイヴァンのお母さん、なんでだろうね」

673 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:51:31 ID:???0
「息子のことを大切に思ってるんだ」
ジョンがため息混じりに言った。
「ぼくに子どもがいたら、そんでもしその子につっぱった友達ができたら、自分の子と同じようにその友達のことも大切にするよ、絶対」
ポールが小さい声できっぱりと宣言した。

674 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:53:17 ID:???0
「それにきっとゲイに理解をしてくれないんだ・・ジョージのお母さんみたいにさ。
だってあのお母さん、レズのポルノ雑誌を見せても平気な人だもん」ポールが少し笑った。
ジョンはそんなポールの手を握った。
「ポール、俺が一生そばにいるから大丈夫だ」

675 :ハゲフン:2008/07/13(日) 22:57:33 ID:???0
「ジョンが、いるから、大丈夫・・・」ポールが繰り返した。
ポールは精神的に疲れると、人のしゃべったことをオウム返しするようになる。
ジョンはポールの肩を何回もタップしてやった。

676 :ミハイル:2008/07/13(日) 22:59:21 ID:???0
「さ、家に帰ろう」ジョンが笑ってひざまずいた。
まるで紳士が淑女にするように。
そんなわけで、二人はずっと一緒だった。ビートルズが有名になっても必ず二人の時間は作った。
今もその最中でいちゃいちゃしている。

677 :ハゲフン:2008/07/13(日) 23:03:38 ID:???0
女より女らしいポールは、ジョンに上手に甘えた。
ポールがしなやかな体をいっぱいに使って「優しく扱って☆」とこうたび、ジョンの心臓は高鳴った。

678 :ミハイル:2008/07/13(日) 23:06:51 ID:???0
二人の間からはしょっちゅうハートだのピンクのオーラが飛び交ったりしていた。
ジョージやリンゴもひく位だ。ジョンがポールの髪をなでる。
その一方で、子供の頃父親から受けたレイプの記憶を忘れられないでいた。
そのせいでリヴァプールに帰るたびに思い出してしまいパニックに陥ることが多々あったので、帰れなかった。

679 :QU:2008/07/13(日) 23:08:11 ID:???O
ただいま(´ω`)

ジョンは彼のために何をしてやれるか必死で考えた。

680 :ミハイル:2008/07/13(日) 23:09:25 ID:???0
おかえリンゴ(こっちでは)

そこでジョンが考えたのは父親と和解させることだった。
しかし万が一ポールがパニックに陥ったりしたらどうしようとジョンは頭を抱えた。

681 :QU:2008/07/13(日) 23:15:01 ID:???O
今日不調だ;
また思いつかないからハゲたんにパス!!

682 :ハゲフン:2008/07/13(日) 23:16:23 ID:???0
「なんで虐待をする親は、子どもを私物のように扱うかね・・・?」ジョンが心底腹立たしそうに言った。
「子どもは親に逆らっちゃいけないんだって・・・親が大変な苦労をして子どもを産んだからなんだって・・・」
ポールは悲しそうに言った。
「それはそうだ。親がまともであればな。でもお前のおやじさんは、あまり親としてまともじゃなかったな。
 大変な苦労をして産んだ子なら、汚すべきではない。普通の親なら、強姦なんてできないよ。
 ポール、お前はパパに逆らっていい」
ジョンが断定した。

683 :ミハイル:2008/07/13(日) 23:19:00 ID:???0
「ジョン・・」ポールはその言葉に涙した。
おそらく、ドクター・ロバートのカウンセリングの時より多い涙だろう。
ポールの視界は涙で曇って見えなくなった。
ジョンはポールを抱きしめた。

ごめんもう寝るねお休み;;
愛してるよ>きゅーたろうwあとお休みのキス
つお休みのキス

684 :QU:2008/07/13(日) 23:23:09 ID:???O
「ジョン…いつもありがとね…」
ポールがそっとジョンに言った。

ごめんオイラも眠気MAXだ…。
みったんハゲたんおやすみ!!2人ともまいしてうー!!
みったんキスありがとwww

685 :ハゲフン:2008/07/14(月) 00:33:19 ID:???0
ジョンは、その大きくて温かい手で、ポールの体を引き寄せた。
「ポール、お前の脳みそは、記憶するだけじゃなく、忘れる、という機能も備えているんだ。
 脳細胞は複雑だから、忌まわしい思い出をキレイさっぱり忘れてしまうことはできないだろうが、どうだろう、
 ・・・水に流してみては?」
ポールは首を横に振った。「言ってることの意味を分かっているの・・・?ぼくに、ガマンしろ、と?ため込め、と?」
ジョンは強く否定した。
「いな!ポール、お前に苦しみを抱え込めとは言ってない。あるコトを忘れるっていうのは、その“あるコト”は自分にとって重要じゃないって認識することなんだ。
 苦しみには始まりがあるから、終わりもあるよ。虐待のことを忘れるっていうのは、ポールにとってもおやじさんにとってもいいことになるはずだ。
 忘れるっていう動作は、この場合、許すっていうことなんだ」
ポールは、どうやってパパを許せば?と聞いた。それに対しジョンはこう答えた。
「オレと一緒にいて。2人で一緒に、お前の経験した苦しみを埋め合わせてお釣りがくるくらいいっぱい楽しいことをしよう。
 日の沈むまでに許せとは言わないよ。もしよかったら、お前のパパの心境についても話し合ってみような。
 いいか、一人でパパのことを考えるなよ。おやじさんが頭にちらついて離れないときは、オレに言って」

686 :ミハイル:2008/07/14(月) 09:03:57 ID:???0
きゅーたろう、ハゲたんおはようw愛してるのは僕もだよきゅーたろうww
つおはようのキス>きゅーたろう

「うん・・」ポールは夫のその言葉にまた涙した。
だが虐待の記憶をすぐに忘れるという事は容易な事ではなかった。
以前ドクターから虐待を受けていた女性が忘れようと必死に自分にしつけさせた為に食べ物を吐くようになったという話を聞かされた事がある。
それは拒食症とはまた違って精神的な面からだった。
ポールもその兆候があった。その女性と同じように忘れさせようと自分にしつけた為に食べ物を吐くようになった。
スープでも、一口入れればすぐ戻してしまう、そんな事が何度もあった。
そんな様子を見てジョンは自分に対してしつけなくていいんだよ、と言い聞かせた。
それでもポールのようなケースは重いケースなので、なかなかそれが頭ではわかっていても心はそういう訳にはいかなかった。
そこでこういう時はドクターの所に連れて行った方がいいとジョンは判断し、ドクターの所へ連れて行った。
ジョンから最近のポールの様子を聞いたドクターは難しそうな顔をしてうーんと唸った。
「そうですか・・ついに吐くように行ってしまいましたか」
「先生、ポールは良くなりますよ?」ジョンがポールの細くなった手を握った。
「とりあえず脳に食べ物を戻さないように指令を与える薬を出しましょう。それでまた駄目だったら来てください」
ドクターは云った。
ジョンはポールに確認を取った。「ポール、それでいいな?」
「うん・・」ポールが小さな声で返事をした。


687 :ミハイル:2008/07/14(月) 09:29:28 ID:???0
「先生、ポールは良くなりますよ?」 ×
「先生、ポールは良くなりますか?」 ○

688 :ハゲフン:2008/07/14(月) 12:30:57 ID:???0
おそようw
長文ごめそ

ポールは、やせぎすのジョージよりやつれてしまった。
水を飲んでも、もどしてしまう。
加えて、恐ろしいことに、ポールは睡眠を殆どとることができなくなった。
食べ物を受け付けなくなってから一週間たち、とうとうポールは点滴で栄養を補給するようになった。
医者の顔には危機感がただよっていた。
「食欲という生理的欲求よりも、食べ物に対する拒絶反応のほうが強い状態です。
 疲労も溜まっています。このままポールを放っておくと死に至ります。
 今は点滴をしながら、薬の力を借りてポールを強制的に眠らせましょう。
 ポールの心を癒すのは、ポールの体が充分なエネルギーとたっぷりの休養をとってからです。よろしいですね?」

689 :ミハイル:2008/07/14(月) 12:50:51 ID:???0
うわ!ハゲたん気がつかなくてごめん;;おはよう

以前ジョンは心理関係の雑誌で拒食症の人たちの写真を見た事があるが、今のポールはまさにそれだった。
拒食症というと、カレン・カーペンターのように体が気になったという場合が多いが、そうではない例もあるらしい。
ジョンは医者の言葉に妻の危機を大いに感じた。そればかりか、仕事どころではなくなった。
今のやつれたポールからは以前のポールの面影はなくなっていた。
正気をなくし、ただ下をうつむくポールを見てジョンはジムを憎んだ。
そして今の状態を手紙で送りつけてやろうと考えた。一方のポールは何も言わなかった。
云わなかった、とうより反応を示さなかった。


690 :ハゲフン:2008/07/14(月) 13:02:17 ID:???0
いや、いいのせ^^

ポールに睡眠薬が投与された。「一度に飲んでいい限界の量を使いました。ポールは2日くらい寝ているでしょう」医者が言った。
久々にポールは眠った。
ポールは入院だ。ジョンは時間が来ると病室から追い出された。
が、ジョンは病院のトイレに隠れ忍んでやり過ごし、人目がなくなってから病室に戻り、一晩中ポールにつきそった。
翌朝、ポールを検温しに来た看護師は、ベッドにつっぷして寝るジョンを見付け、激怒した。

691 :ミハイル:2008/07/14(月) 13:04:57 ID:???0
それでもジョンは付き添って看病した。
眠ったままのポールの手をぎゅっと握り締めて優しく語り掛けてやった。
「ポール・・大丈夫かい?悪い夢は見てないかい?」
ジョンはそう語りかけ、やつれたポールの頬をそっとなでた。
ジョージとリンゴの二人がお見舞いに来た。

692 :ハゲフン:2008/07/14(月) 13:15:28 ID:???0
「ジョン、ポールがこんなになるまでお見舞いに来なかったなんて、ぼくは薄情だ。ごめん」
リンゴが謝った。ジョージは点滴の針にビビりながらも、ポールのまぶたにあいさつがわりのキスをした。
3人はベッドで眠るポールを囲んで座り、ポールの子ども時代に思いをはせた。
リンゴとジョージは、ジョンとともに病院にお忍びで泊まり込んだ。
3人はひたすらポールを見守った。

693 :ミハイル:2008/07/14(月) 13:17:06 ID:???0
その時、寝っているポールの眼から涙が落ちたのがわかった。
悪夢でも見ているのだろう。
ジョンはその涙をぬぐってやり、ポールの額にそっとキスした。


694 :ハゲフン:2008/07/14(月) 13:27:14 ID:???0
ポールはじっとりと寝汗をかいていた。歯ぎしりをしている。
「ポール、それはただの悪夢だよ。さあ、思い切って悪者に抵抗してごらん。オレもお前と一緒に闘うから」
ジョンが、ポールの手を握って言った。ずっと声を出していなかったので、しゃがれ声だった。


695 :ミハイル:2008/07/14(月) 13:28:46 ID:???0
ポールは遠くでジョンの声が聞こえた気がした。
二日経ってポールは眼を覚ました。うっすらと眼を開け、周りをきょろきょろと見回す。

696 :ハゲフン:2008/07/14(月) 13:37:05 ID:???0
ジョン、リンゴ、ジョージの笑顔があった。
「みんな・・・どうしてここに?」ポールがカサカサの声で言った。
「ぼくは音痴を治してもらうため、リンゴは殺人的な愛らしさを加減して常人レベルにするため、ジョンはタマネギを食べられるようにするために、ここに入院してるんだ」
ジョージがおどけた。


697 :ミハイル:2008/07/14(月) 13:38:38 ID:???0
ポールが少し笑った。
横には優しく微笑みずっと手を握るジョンがいた。
ポールはジョンの頬を優しくなでた。
「ジョン・・ごめんね」

698 :ハゲフン:2008/07/14(月) 13:45:20 ID:???0
ジョンの母ジュリアとポールが、一瞬だぶった。
思わず何かが胸にウッときて、ジョンは落涙した。
なに泣いてんだオレ、と思いながら、ジョンはポールの痩せた体に取り付いてワンワン泣いた。

699 :ミハイル:2008/07/14(月) 13:46:27 ID:???0
ポールはやせこけ、骨が見える指でジョンの涙を優しくぬぐった。
ジョンは涙が止まらなかった。

700 :ミハイル:2008/07/14(月) 14:07:17 ID:???0
ん?どうした?

701 :ハゲフン:2008/07/14(月) 14:13:33 ID:???0
「ポールは50時間くらいぐっすり寝ましたから、随分くまが消えましたね。
 トラウマは、一晩寝れば一晩寝た分だけ、少しずつよくなっていくのです。
 時間と睡眠の力をかりれば、ちょっとずつ改善しますよ」
医者が言った。
立ち会っていたリンゴが聞いた。「治療は終わりなの?」
「いいえ、催眠療法などを使って、ポール自身に忌まわしい記憶をやっつけてもらいます」
医者は言った。

702 :ミハイル:2008/07/14(月) 14:15:38 ID:???0
「そんな治療なんかしないでくれ!もっといい方法があるだろ?あんたも医者ならわかるだろ?
ポールを変にしないでくれ!」ジョンが思わずつかみかかってしまった。
ジョージとリンゴの二人にもジョンが云いたい事はわかった。


703 :ハゲフン:2008/07/14(月) 14:30:06 ID:???0
「催眠って聞くと、振り子を振ったりお香を焚いたりとアヤシゲなものを想像される方も多いですが、
 れっきとした治療法です。打診や触診と同じで、医者は必ず学ぶ技術なんです・・・!」
医者がジョンにつぶされながら言った。
「ポールを実験台にするつもりじゃ?」ジョンが歯を食いしばって詰問した。
「しません。催眠は魔術じゃないんです。ポールの治療中、わたしがついています。
 ポールに危険が及ぶと思われる場合は、即座に中断します。ポールが変になることはありません」
医者はジョンに首をしめられ、気道を狭くされながらも言った。

704 :ミハイル:2008/07/14(月) 14:33:29 ID:???0
「万が一死んだらあんたの責任だからな」ジョンは医者の首を離して云った。
さて、数日経っていよいよ催眠治療が行われることになった。
ジョンもジョージもリンゴもずっとポールを見守っていた。
医者がポールに云った。「自分は眠ったと思ってください。そうです」医者が云うと、ポールはだんだん眠くなった。
ポールが催眠にかかったところで医者が質問をした。「あなたは今どこにいますか?」

705 :ハゲフン:2008/07/14(月) 14:46:20 ID:???0
「リビング・・・」ポールが淡々と言った。「パパと弟とぼくとで、TVを見ながら夕食をとってる」
「なんの番組?」医者が聞いた。
「お笑い番組。でももうすぐ終わり・・・番組の司会者がさよならを言って、パパがTVを切る。ぼくは震え出す。
 パパは弟に『もう寝ろ』って言って、ぼくをひきずって、地下室へ・・・」
ポールは本当に震えていた。

706 :ミハイル:2008/07/14(月) 14:49:50 ID:???0
「地下室には何がありますか?何か置いてあるなら云ってください」医者が続けた。
「何もない・・ただ真っ暗で何もいえない。パパが何か手に持ってる」ポールはそこまで云い終わると震えた。
冷や汗も出てきている。
「何を持っていますか?」
「ムチ・・あれで僕を叩くつもりなんだろう」ポールは震えて、恐怖で涙が出た。

707 :ハゲフン:2008/07/14(月) 15:03:43 ID:???0
リンゴは顔をおおった。ジョージも首を横に振っている。ジョンは下を向いている。
ポールはあいかわらず一本調子で言った。「パパは顔を真っ赤にしながら、ぼくをはだかにし、ぼくの背中を鞭で打つ」
「背中だけ?」とドクター。
「背中だけ。子どものぼくが、丸くなって痛みに耐えている。革鞭が背中の皮をけずりとるたび、ぼくは大声で叫ぶ・・・」
ポールは青ざめた。

708 :ミハイル:2008/07/14(月) 15:05:57 ID:???0
「なぜこんなことをされるか子どものあなたは聞けますか?」医者は冷静に聞いた。
「ううん・・わからない・・・お仕置きだって・・それだけ」ポールは怖がったままだった。
医者はこれではまずいと判断し、催眠をといた。

709 :ハゲフン:2008/07/14(月) 15:24:34 ID:???0
「ポール、よくこんなちゃんとした大人になったね・・・」医者は恐れ入った。
ポールは両の二の腕をぎゅっとにぎった。「ぼくにはなぐさめてくれる弟がいました。弟は『助けられなくてごめん、ポール』っていつも謝っていました」
「なるほど・・・じゃあ、ポールのパパは、暴力でポールを完全に支配できると盲信していたんだね」
医者は、気遣わしげに言った。

710 :ミハイル:2008/07/14(月) 15:29:45 ID:???0
「はい・・母が亡くなってからおかしくなった気がします。でも父はそういう系のポルノ雑誌とか読まないタイプなんですが――どちからというと保守的な」
ポールは思い出しながら云った。
さて、食欲は戻ったものの、ポールの虐待による心の傷は治らずにいた。
そこでジョンは俺が自分で治すと医者に怒鳴った。医者はその様子に驚いて腰を抜かした。
「ジョン、5ヶ月ぶりの料理だからおいしくできてるかわからないけど、食べてみて?」ポールが云った。

あのね、ハゲたん恋愛系ブログってあるやん?
それで「福岡と静岡を結ぶレズビアンカップルの遠距離恋愛日誌」みたいなブログ作ろうと思うんだけどどう思う?

711 :ハゲフン:2008/07/14(月) 15:42:53 ID:???0
恋愛系ブログ?いいじゃん!^^やろまい!!やりなよ(^O^)
「レズビアンカップルの」って銘打つとちょっとぎょっとするひともいるかもしれないから(これは間違ってるがな)、
ぼく少女とオイラちゃんの、ぐらいにしとけば?(よけーなおせわw)

「どれどれ」
ジョンは、ようやくほおにふくらみが戻ってきたポールを見て、幸せだと思った。
ポールは一時本当に危なかったが、今では台所に立つまでに回復した。
ただし体だけだ。落ち着いているように見えても、ポールの心はまだ癒えていないであろうと思われる。

712 :ミハイル:2008/07/14(月) 15:46:18 ID:???0
それいいかもww異性カップルだと思ったら釣られたー!みたいなww
がんばれば書籍化か泣ける2ちゃんねる行きかもww
「同姓愛だけど、こんなに純愛してるカップルがどこにいる?」とか

ポールは自分はまだ食べないで、ジョンに味の感想を聞いた。
「お、おいしいな。白ワインがよく効いてる」ジョンが笑った。
ポールも食べ始めた。

713 :ハゲフン:2008/07/14(月) 15:52:57 ID:???0
純愛こそ今の日本人が求めているモノ!!(^^
私ぜったい読むよ、そのブログができたら。

「おいしそうに食うなぁ」ジョンが、ポールの食べっぷりに顔をほころばせた。

714 :ミハイル:2008/07/14(月) 15:57:34 ID:???0
うん、でもきゅーたろうは人目を忍ぶ恋がいいんだって

「ふふ、デザートもあるよ」ポールが冷蔵庫を指差した。
二人は、白身魚のソテーを食べ終え、デザートを食べた。
デザートはシフォンケーキだった。

715 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:07:43 ID:???0
ああ、たしかにウチの高校でも(中学だったっけか?)人前でいちゃついて、かげで笑われてるカポーがおったのう(懐)
心に秘めるタイプの恋はたしかに美しいけど、苦しいぞよ>Qたん

うめー、うめーを連発しながらケーキをほおばるジョンを、ポールがほほえみを浮かべてながめた。

716 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:11:55 ID:???0
その人たちもビアン?
確かにジョンとポールみたいに人前でいちゃいちゃしてるとむさくるしくなる人もいるよね(藁

「もう、ジョンたら口の端についてるよ」ポールが笑いながら指で取る。
ジョンはふとポールの頭をなでた。
ポールは恥ずかしがって照れた。さて、ポールと父親との和解はジョンが考えてくれた。
じかに会って、話し合うのだ。
そこで父を家に呼んだ。相変わらずジムはポールの体を嘗め回すようにいやらしく見ている。
それでもそばにジョンがいたので安心した。

717 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:17:24 ID:???0
いや、異性愛よ
もう傍若無人に抱き合ったりキスしたり、あーあ\(^o^)/って感じだった・・・

「やあポール」ジムは言った。
「ハイ、パパ」ポールは、下を向いてつぶやいた。

718 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:19:44 ID:???0
そうなんだ

ジョンはポールに安心させるように抱きしめた。
三人はテーブルに座った。
ジムは本題を聞きながらテーブルの下では手でポールの腿をセクハラしていた。

719 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:24:43 ID:???0
ポールはぞわーっとした。
ジョンに言おうとしたら、ジムに腿をガリッ!とひっかかれた。
ポールはうなだれた。

720 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:26:51 ID:???0
相変わらず手をセクハラし続け、ついに秘所に達している。
ジョンは言い出せないポールを見て本題を言い出した。
「実はあんたに謝って欲しくて呼んだんだ。あんた、自分の息子に何したかわかってんのか?」

721 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:31:33 ID:???0
「分かってる。ちょいとしつけをしたのだ」ジムはポールを激しくこすった。

722 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:34:07 ID:???0
ポールはびくんと反応した。
ジムの手の動きがいやらしくなってくるのがわかった。
「あんたは馬鹿か!アレがしつけだ?!ふざけるな!散々息子を傷つけておいて“しつけだった”ですむと思ってんのか!」ジョンは罵倒した。


723 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:38:46 ID:???0
ポールは、ジムに会ったら『もうぼくの体に触らないで』と言うつもりでいた。
だが、実際父の前に出てみると、ポールの体は萎縮してしまった。

724 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:40:42 ID:???0
それにテーブルの下であんなことをされているのだから云える筈がない。
ジョンはポールの気持ちを代弁してやった。
「ポールはな、もうあんたに体を触られたくないって思ってるんだ、わかったか?!」ジョンは叫んだ。
これにはジムも驚いた。

725 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:49:06 ID:???0
「ポールは、あなたの性的いたずらのせいで随分痛めつけられたんですよ・・・
 ひとつだけよかったのは、ポールはアンタのような親にはならないだろうということだ。反面教師だよ」
ジョンは言葉に軽蔑をこめた。

726 :ミハイル:2008/07/14(月) 16:50:01 ID:???0
「ジョン・・もういいよ」ポールはジョンの服の裾をぎゅっと握り締めて下を向いたまま云った。

727 :ハゲフン:2008/07/14(月) 16:59:58 ID:???0
「悪かった、ポール」ジムが降伏した。

ミハイル、小野不由美っていう人の小説読んだことない?

728 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:03:08 ID:???0
「え・・?」ポールは父の言葉にびっくりした。
そして親子は和解し合い、抱擁しあった。そして気が済むまで泣きあった。
泣き止んでポールが云った。
「あ、いけない夕飯作ってくる。二人とも何食べたい?」
「「ビーフシチュー」」二人は同時にいった。
ポールは少し笑ってキッチンの方に向かった。
end

名前だけ知ってるけど読んだことない
次はブライアン×ジョンでなにかやりたいね

729 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:05:35 ID:???0
いいね♪
スペインはもうやったよね?
なにか案ある?


730 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:07:05 ID:???0
スペインは初代スレだお
う〜ん・・ブライアンが亡くなって回想するジョンみたいなのは?
で、今回は既婚にする?それとも恋人のままにする?

731 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:09:40 ID:???0
恋人といこう!
ではミハイルからどんぞ(^^

732 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:10:54 ID:???0
いきまつ♪

あれは、もういつの事だっただろう。
いつの間にか恋人が出来てその恋人がいつの間にかあっけなく死ぬなんて。
酷い恋人だ。

733 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:21:56 ID:???0
(エピー、あんたを慕ってたのに・・・
あんたを皮肉る歌をつくったのがいけなかったのか?
謝るから、生き返って・・・もう一回あんたの体に触りたい・・・)
ジョンはヒザを抱えて座り、表情の抜け落ちた顔をして心の中で天国の恋人に呼びかけていた。

お待たせ
むずいな〜(^^ゞ

734 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:24:22 ID:???0
ごめん;;ううん、いいお

ジョンはセックスの最中に与えてくれるキスがすきだった。
そして甘い言葉も・・。
しかしそのエピーももうこの世にいない。
ジョンはいないとはわかっていてもエピーの名前を呼んでみた。「エピー・・」


735 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:31:50 ID:???0
さびしさに胸が締め付けられた。
だが、不思議なことに、この胸の痛みはジョンにとって快感でもあった。
それに気付いたジョンは、恋人の死をダシにオナニーをしている自分の醜さに吐き気を覚えた。
「こんなことしてたら発狂しちまう・・・」ジョンは無意識のうちに独り言を言った。

736 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:34:02 ID:???0
ジョンはエピーが死んでからポールに走った。
ポールはジョンを心から愛してくれた。
「ジョン、どうしたの?」ポールの顔がジョンを覗き込む。

あ、今回はポール×ジョンだおwアッー!

737 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:40:19 ID:???0
アッーそうなのw

「なんでもない」ジョンは短く言った。
「そう・・・」ポールは心配そうだ。

738 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:41:34 ID:???0
「ジョン・・」ポールはジョンの顔にそっと手を添えた。
そして口付けた。
ポールのキスは蜂蜜より甘かった。

アッー!www

739 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:50:20 ID:???0
The taste of honey♪
ミハイル、Qたんと仲良くするなら、漫画家志望の彼女のことをちゃんとせんとイカンよ(よけーなおせわw)

「知らなかったよ、キスがこんなにも素晴らしいなんて。味わうことができるのはオレだけ・・・」
ジョンは、ポールのちっちゃい顔を両手に包み込んだ。

740 :ミハイル:2008/07/14(月) 17:52:20 ID:???0
うん、ありがとう

「ふふ、僕のキスは君だけにあるんだよジョン」ポールは笑いかけた。
ジョンはなんだそりゃと笑った。
「ああジョン、君を今すぐ抱きたい」その目激しく求めるような、狂おしい感じだった。


741 :ハゲフン:2008/07/14(月) 17:59:27 ID:???0
ジョンは、ポールに負けず劣らずコーフンした。

ちょっと席外しまつ
私の苦手な性描写、がんばってチョウね^^

742 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:21:22 ID:???0
遅くなったけど了解
きゅーたろうは来たかい?

ポールはジョンの耳元でベッドに行こうとささやいた。
ジョンは恥ずかしいながらも頷き、二人はベッドに行った。
ポールは「ジョン綺麗だよ」といい、キスをした。


743 :QU:2008/07/14(月) 19:23:38 ID:???O
ただいま^^
ミハイル、ケータイの方にメルしたお

ポールのしっとりした腕がジョンを抱きしめる。
ジョンもポールの胸に額をこすりつけて甘えた。

744 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:26:24 ID:???0
ありがとw手間かけてごめんね。あとおかえりwちゅ☆(おかえりのキス)
今日一日ずっと心配だったんだよ?学校で楽しく過ごせてるかなって
アドレス、自分で見てもやっぱり秀悦だったww

ポールはジョンの口内で舌を絡めた。
そして服を脱がした。ジョンの決め細やかな肌があらわになる。
ポールはそれに興奮した。

745 :QU:2008/07/14(月) 19:33:39 ID:???O
ありがとー(^∀^)!!
オイラもミハイルの事で頭いっぱいで、授業全く身に入らなかったんだけど…どうしてくれる?(笑

「ジョンは色が白くてほんとに綺麗だね…」
ポールが長いまつげを伏せて言う。
ジョンはその言葉と仕草に、耳まで赤くなってしまった。

746 :ハゲフン:2008/07/14(月) 19:33:44 ID:???0
来てないみたいだね、Qたん;;
昨日、ミハイルはウィーン少年合唱団の名前をジョンの髪型を説明するとき使ったよね。
ウィーン少年合唱団、好き?

「ポーリーの全てが愛しい」ジョンがうめくように言った。
今日のポールは積極的だ。ぼやっとしているジョンの服を脱がせ、性感帯を的をえたやりかたで刺激した。

747 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:36:18 ID:???0
>オイラもミハイルの事で頭いっぱいで、授業全く身に入らなかったんだけど…どうしてくれる?(笑
僕君の事ばっか考えてレポートなんてやりたくなくなったよ、どうしてくれるの?(笑)
じゃあいますぐここでヤろう(笑)

ジョンは何度も鳴いた。
ポールの指がジョンの秘所を刺激する。

ん?ウィーン少年合唱団はポールだお
うーん・・ただ単に思いついた、ってだけかな?

748 :ハゲフン:2008/07/14(月) 19:36:32 ID:???0
かむった><
Qたんうえーるかむっ

749 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:38:26 ID:???0
でもちょうどいい感じになってるよ>ハゲたん
>>745-746読んだけど不自然な感じしないし

750 :QU:2008/07/14(月) 19:39:03 ID:???O
だから公共の前でのいめぷとか(ry
ハゲたんやっほ^^
あ、風呂イテキマス

751 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:39:44 ID:???0
了解w

752 :ハゲフン:2008/07/14(月) 19:42:11 ID:???0
ほんとだ^^

「今日はまたノリノリじゃん」ジョンが快感に眉をよせながらポールをからかった。

753 :ミハイル:2008/07/14(月) 19:42:42 ID:???0
ハゲたんごめん僕も風呂行ってくるね

754 :ハゲフン:2008/07/14(月) 19:55:41 ID:???0
Qたん、やっほっほう
おうよ、ミハイル!!
↑これだけじゃレスがもったいないからw、ストーリー連投させてね

ポールは、ニヤッと笑っただけでジョンの敏感なパーツを一生懸命つつきまわすのに戻った。
ポールは指先で秘所をこねたかと思うと、手の平をぺったりと秘所へ押し当て、ジョンを快感で悶えさせた。

755 :ミハイル:2008/07/14(月) 20:17:17 ID:???0
ただいマンゴー

さすがテクニシャンだけある。
ジョンのそこが濡れたのを確認すると、舌での愛撫に切り替えた。
ポールが秘所を舐めるぴちゃぴちゃという音が室内に響く。
また、舐めるだけではなく吸ったりした。

756 :QU:2008/07/14(月) 20:18:23 ID:???O
ただいま(^ε^

「ポール…愛してる……」
ジョンはポールにしがみついた。
「僕も、君のこと世界で一番愛してるよ?」
ポールがにこっと笑った。

757 :ミハイル:2008/07/14(月) 20:21:18 ID:???0
おかえリンゴww僕もきゅーたろうが風呂行くって行ったすぐあと入ってきたんだよ^^

758 :ハゲフン:2008/07/14(月) 20:23:22 ID:???0
2人ともおかえリリアン

世界で一番愛してる!ジョンはその言葉に不思議なほど安堵を感じた。
ポールの愛撫にとろけながら、ジョンは何度もその言葉を反芻した。

759 :ミハイル:2008/07/14(月) 20:24:54 ID:???0
ポールは舌の愛撫を終わると、自身のものを挿入した。
そして中で動かした。
ジョンの中は、先ほどの愛撫によりすっかりぐちょぐちょに濡れていて温かかった。

760 :QU:2008/07/14(月) 20:29:04 ID:???O
ジョンはかすれた甘い声をあげた。
ポールのモノが中でぐちょぐちょと動いている。

761 :ハゲフン:2008/07/14(月) 20:34:35 ID:???0
ポールの心臓が打つとジョンの心臓も打つ。
2人は血管の中を互いの血が混じり合って流れているかのような一体感を味わった。

みんなはこんなスレ(こんなスレ?)にいるくらいだから、文系なのかな?
私はこてこての文系よ♪数学の100点満点のテストで、13点とったことあるんよ私 ゲラゲラ

762 :ミハイル:2008/07/14(月) 20:36:31 ID:???0
ポールが突き上げ、腰を振る。
ジョンもそれにあわせて何度も鳴いた。

うーん・・まぁ小説家志望だし文型かな?

763 :QU:2008/07/14(月) 20:43:28 ID:???O
ポールのモノが奥まで届いている。
ジョンはその快感に叫び声をあげた。

オイラも文系すぎて困る←
理数が本当にヤバい。

764 :ハゲフン:2008/07/14(月) 20:48:31 ID:???0
ポールはジョンの声をきいてますます活気づいた。

765 :ミハイル:2008/07/14(月) 20:50:39 ID:???0
ポールはジョンを抱きかかえるようにして激しく腰を振った。
ジョンの中に激しい快楽が送り込まれるのがわかって、ジョンは果てた。
行為が終わり、二人はベッドの中でタバコを吸っていた。
「ジョンは今日も綺麗だなぁ」ポールがタバコを吸いながら云った。

きゅーたろうも文系の仕事に就きたいん?
小説家とか雑誌ライターとか

766 :QU:2008/07/14(月) 20:57:00 ID:???O
ジョンは照れてしまい「ばーか」と言うと背を向けてしまった。
ポールはジョンにぎゅっと抱きつき耳元で囁いた。
「本当に君はかわいいね。」

うーん…。
どうだろ、自分に向いてるのは文章、絵、音楽だと思うけど…多分それじゃあ食ってけないからさぁ;
あ、PCにメルしたの気づいた…?
無理して返さなくてもいいお><

767 :ハゲフン:2008/07/14(月) 21:03:48 ID:???0
ジョンはくすぐったそうにした。「耳に息かけないで・・・ぞくっとしちゃうじゃないか、もう・・・」
ポールはクスクス笑った。
「クスクス禁止!わっはっはで行こう!」ジョンがポールのモノをキュッと握った。

768 :ミハイル:2008/07/14(月) 21:06:59 ID:???0
ポールは一瞬股を押さえた。
そしてまたタバコを吸った。「ジョンのことさ、エピーが生きてるときから好きだったんだよ」
ジョンはポールの突然の言葉に驚いた。

なんかきゅーたろうはどれでもいけそうだね^^
そんなことないよ。僕も小説家志望だし、芥川先生とかみたいにいかないだろうなー・・
>食っていけるレベル

769 :QU:2008/07/14(月) 21:11:06 ID:???O
ポールは下を向いて言った。
「こんなこと言って本当にごめんね…でもすごく好きだったんだ。」
ジョンは少し切なくなったが、ポールに抱きついて笑った。
「ありがとな……すごく嬉しいよ、ポール…」

そんなことないよ;
ハゲたんはどうかな?
今のお仕事(?)ってデスクワーク系?

770 :ハゲフン:2008/07/14(月) 21:17:15 ID:???0
「ジョンを横取りして、エピーは怒ってるかな・・・」ポールが天井を見上げてつぶやいた。
エピーが同じ部屋にいるような気がして、ジョンとポールはあたたかな気持ちに包まれた。

あ、私?うん、デスクワークだね・・・
縄跳びやりながらはできないね
上の方にある「中の人、カウント中。」ってなんのことか分かる?

771 :ミハイル:2008/07/14(月) 21:22:07 ID:???0
「でもジョージなんてさ、自分の妻をを友達と共有するような酷いやつじゃん。
それと比べたら俺たちは健全な恋愛してるよ。
この間さ、テレビである男がガンで亡くなって遺書に自分が死んだら自分が信用できるあの親友と再婚してくれ、って書いてあったんだって。
でその妻は驚いたけど、夫のその親友がプロポーズしてきたんだってさ。思わず泣いちまったよ」ジョンが云った。
「そんあ変わった夫婦もいるもんだねー。まるで映画みたいだ。あ、ジョンシャワー貸して」
「ああ、いいよ」ジョンが笑った。
「じゃあ一緒に入ろう」ポールがジョンの肩に手を回した。

ハゲたん働いてるの?大変だね><;
僕なんて主婦だよ(藁
多分見てる人の数だと思うよ>スレを

772 :QU:2008/07/14(月) 21:26:52 ID:???O
シャワーが終わると、2人は日が高くなるまでぐっすり眠った。
ジョンはずっとポールに寄り添っていた。

お仕事大変だね;;
がんがれっ!!陰ながら激しく応援してるお(^ω^)

773 :ハゲフン:2008/07/14(月) 21:31:21 ID:???0
2人とも寝相のよいほうだったので起きるまでほとんど動かず、お互いの静かなぬくもりにくっついて寝た。

2人ともありがとーっ(;_;)
がんばるよ

そうか、すごい数だなw>スレ見てる人

774 :ミハイル:2008/07/14(月) 21:33:17 ID:???0
二人ともまるで天使が眠っているようだった。
ポールはジェーンと別れたばかりばったので別に家に帰られなくても平気だった。
その別れた理由というのはジョンが好きだから、そういう理由だった。
ポールが眼を覚ました頃には、ジョンはもうおきて朝食の支度をしてあった。

775 :QU:2008/07/14(月) 21:37:46 ID:???O
「ジョンおはよっ!!」エプロン姿のポールが微笑んだ。
君のために作ったからさ、とポールはジョンを椅子に座らせた。

そんなに見てんの!?
ケータイからだと確認できんわorz

776 :ハゲフン:2008/07/14(月) 21:42:46 ID:???0
>>775
Qたん、まことに言いにくいのだが、ジョンとポールが反対になっとるぞ(^^
脳内修正しとく
「中の人」は3215897411人らしいおw\(^o^)/

行為のあとの目覚めは爽やかだ。

777 :ミハイル:2008/07/14(月) 21:45:02 ID:???0
3215897411人がみんな腐女子と腐男子だったらオカルトだよなwwwwwwwww

ジョンはポールにキスした。
「さぁポール、食べよう」ジョンが笑いかけた。


778 :QU:2008/07/14(月) 21:51:53 ID:???O
ごめん、素で間違えた(;ω;`
てかそれ日本の人口越えてないか…?ww

ポールのとろんとしていた目も今ではパッチリ開いている。

779 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:01:07 ID:???0
いいんだよQたん、このスレは間違うところだお(^^
もしかしたら「このスレを見た人のトータル」かも・・・?>「中の人」
だから人口超えてるのか・・・?w
ここに来るのはよい子のみなさんだけでつよ>ミハイル

「みずーり♪」ジョンが気持ちよさそうに歌っている。新曲だろうか。
「ジョン、食事中は仕事の話をしちゃいけません><」ポールが注意した。

780 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:05:11 ID:???0
なるへそ

「はは、だってついつい。な」ジョンが笑った。
ジョンはふと思い出してしまった。「エピーが生きてた頃さ、朝起きると“いい曲はできたかい?”って笑いかけてくれたもんだなぁ・・」
その眼は切なかった。
二人は朝食が終わりまたいちゃついていると、玄関のチャイムが鳴った。
そこにはジョージとリンゴがいた。
あわててだったのでバスローブ姿のジョンにジョージとリンゴの二人は思わずドキリとした。
「やぁジョン、ポールとはどうだい?エピーの墓参りに行こうと思うんだけど、どうだい?」
ジョージが聞いた。

781 :QU:2008/07/14(月) 22:09:09 ID:???O
「ん…久々に行くかな。ポールも一緒に行こう。」
ジョンは部屋の奥のポールに微笑んだ。

782 :QU:2008/07/14(月) 22:09:48 ID:???O
「ん…久々に行くかな。ポールも一緒に行こう。」
ジョンは部屋の奥のポールに微笑んだ。

総数だよね、中の人ww
だってそうじゃなかったら…//////

783 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:11:05 ID:???0
ポールは唇をかんでうつむいていたが、やがてジョンに向かってコクンとうなずいてみせた。

784 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:12:39 ID:???0
「じゃあ着替えるからちょっと待っててくれ」ジョンは二人にそういった。
やがて二人が出てきた。
ジョンはまだ喪服を脱いでいなかった。

785 :QU:2008/07/14(月) 22:16:49 ID:???O
なんか連投になってる!!ごめん;;

墓場までの道のりでポールがぽつりと言った。
「僕エピーにおこられちゃいそうだよ。」

786 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:21:35 ID:???0
いいおQたん
なんか「中の人カウント中。」のとなりにある「キーワード」コーナーに、“ごめん”って言葉がはいってんだけどw

ジョンが返す言葉を何も思いつくことができないままに、一行は故人の墓にたどり着いた。

787 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:24:19 ID:???0
ちょww今見たらほんとだwwwテラワロスwwwwwwwwwwwwwwww

ジョンはエピーの墓を見た瞬間泣き崩れた。
ポールはジョンの背中をさすった。


788 :QU:2008/07/14(月) 22:28:29 ID:???O
あーあ…なんというキーワードwwww

ジョンはポールにしがみついて、わんわん泣いた。
エピーはもういないのだ。

789 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:35:21 ID:???0
ほんとにwww
雰囲気がいい証拠よwww

「また、あの“ニヤリ”をみたいもんだな・・・」ジョンが気の済むまで泣いてから、ぼそっと言った。
「突然すぎるよなあ・・・」リンゴが空を見上げた。

790 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:36:43 ID:???0
あ、ハゲたん今きゅーたろうとメールでいちゃつき中だおwww

そのとき、遠くでエピーの声がジョンだけに聞こえた。
「ジョン・・わかるかい?私だよ」

791 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:40:07 ID:???0
この悲劇の進行中に、なに浮ついたことをwww
もっとやりなさい!!ゲラゲラ

792 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:40:53 ID:???0
あいとぅいまてーんwww


793 :QU:2008/07/14(月) 22:45:06 ID:???O
(エピー!?)
姿は見えないが声はよく聞こえる。
「よかったよ、ポールが君を支えてくれている。ケンカはあんまりするなよ?」

794 :ハゲフン:2008/07/14(月) 22:53:48 ID:???0
ジョンはついいつものジョンにもどって軽口をたたいた。
「天使のポールにヤキモチやいてんでしょ、エピー!?」
しばらく空白が開いた。
姿は見えないのでエピーが何をしているかは分からなかったが、苦笑いして頭をかくエピーが目に浮かぶようだった。
「ジョニー、そのとおりだ。死人の特権で、いつも、用足し中のジョンをのぞいて喜んでいるんだよ、わたしは(笑)」
ジョンは飛び上がった。「ナンダッテ?!」
エピーはダハハと笑った。「ジョークだよ」

795 :ミハイル:2008/07/14(月) 22:58:46 ID:???0
「エピーはずっといてくれるの?」ジョンが聞いた。
エピーは悲しそうにいった。「ジョン・・それはできないんだ、すまない」
ジョンはエピーが寂しそうにしている顔が浮かんだ。

796 :QU:2008/07/14(月) 23:01:06 ID:???O
「そろそろ神様がお呼びなんだよ、天国に来るようにってね。ただすごく安心したよ。君が1人にならないですんだ。」
エピーの暖かい声がジョンを微笑ませた。

797 :ハゲフン:2008/07/14(月) 23:07:32 ID:???0
「さあお別れだ。ジョン、目をつぶりなさい」エピーの声が響いた。
「ああ、エピー、行かないで・・・」それでもジョンはぎゅっと目をとじた。ジョンの両目から涙がつっとこぼれおちた。
そのとき、ジョンの頭の中のスクリーンいっぱいに、エピーの笑顔が映った。
それが見えたのは一瞬だったが、エピーの“ニヤリ”は永遠にジョンの網膜に焼き付いた。
エピーからの交信はそれっきりだった。
ジョンが目を開けると、ポール、ジョージ、リンゴが心配そうな顔があった。

798 :ミハイル:2008/07/14(月) 23:07:52 ID:???0
ごめんもう寝るねお休み二人とも^^

799 :ミハイル:2008/07/14(月) 23:12:53 ID:???0
>>797
ごめんやっぱ書いておくわ

「ジョン、どうしたの?」リンゴが聞いた。
ジョンは今の出来事を云わなかった。
「よくわからないけど、泣いたりしたら美人が台無しだよ?」ポールが笑ってジョンにハンカチを差し出した。

800 :QU:2008/07/14(月) 23:12:55 ID:???O
おやすみミハイル^^

「ジョン…どうしたんだよ?」
ジョージがジョンの瞳を覗きこむ。
リンゴも心配そうだ。
ただポールは……
ポールは何かを察すると、ふっと笑った。

801 :ハゲフン:2008/07/14(月) 23:17:08 ID:???0
「よかったね、ジョン」ポールは言った。
「うん・・・」ジョンは二筋の涙をポールの絹のハンカチで拭いた。

みなさん今日はここで〜
さいなら♪

802 :QU:2008/07/14(月) 23:20:20 ID:???O
2人共寝るみたいだからオイラもさいなら〜♪(笑)
ぐっない!!

803 :ミハイル:2008/07/15(火) 08:28:55 ID:???0
きゅーたろうハゲたんおはよう
きゅーたろうつおはようのキス

ポールはジョンをそっと抱きしめた。
「これからは、僕が守るから。だから泣かないで」ポールはジョンに優しく語りかけた。
ジョンはその言葉に糸が切れたようにさらに激しく泣いて嗚咽をあげた。


804 :QU:2008/07/15(火) 08:35:01 ID:???O
おはゆ(^ε^)

ジョンはポールの腕の中で気がすむまで泣いた。
リンゴがそっとジョンの背中をさすってやった。

805 :ミハイル:2008/07/15(火) 08:36:41 ID:???0
ポールはジョンを慰めるようにそっと口付けした。
ジョンの唇にポールの温かい体温が伝わる。

今日は学校行けるん?>心配だお

806 :QU:2008/07/15(火) 08:41:26 ID:???O
「ポール…ずっと一緒に………」
ジョンは震える唇でそう言った。

今日は学校休む…orz
今のところ体には異常が出てないから大丈夫^^

807 :ミハイル:2008/07/15(火) 08:45:20 ID:???0
「ジョン、わかってる。じゃあ一緒にジェーンに婚約指輪を返しに行ってくれるかい?」ポールは優しく笑いかけた。
二人は一緒にジェーンに婚約指輪を返しに行った。
「ジェーン、久しぶりだね」ポールが笑った。
ジェーンはポールの隣にジョンがいるのを見て驚いた。

そっか・・
じゃあ今日はいちゃいちゃできるねw

808 :QU:2008/07/15(火) 08:49:10 ID:???O
「ジェーン、ごめんね。驚くだろうけど僕はこれからジョンと幸せにやっていくつもりなんだ…。」
ジェーンが再び驚愕してジョンを見上げる。

うんww
朝っぱらから、いちゃつけるよ(笑)

809 :ミハイル:2008/07/15(火) 08:50:42 ID:???0
「嘘よ・・じゃあその証明をしてみせてよ。今ここでジョンとキスできたら認めてあげるわ」ジェーンが認めたくない、という顔で云った。
ポールはなんなりとジョンに眼をつぶるように云った。
「ジョン、目を閉じて」

ジョンとポールのようwwwwwwwww

810 :QU:2008/07/15(火) 08:57:09 ID:???O
ジョンは言われた通りに目を閉じた。
ポールがその上からそっと唇を重ねる。
いつものように。

レノマッカに負けないくらいのカポーになろうねww

811 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:09:24 ID:???0
そして舌を絡めた。
ジョンが頬を赤く染める。ジェーンはその光景が見るに耐えられなかった。
眼には涙を浮かべていた。

うんwwwあれくらいベタベタさわりっこするのはちょっとアレだけどwwww

812 :QU:2008/07/15(火) 09:12:16 ID:???O
ポールが唇を離すと、唾液の糸が2人を繋いでいた。

あれはねwwww
もう、あんなにベタベタするから「レノマッカはデキてた」なんてウワサが立つんだよ…

813 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:16:53 ID:???0
「もぅ、ポール恥ずかしいよ・・」ジョンが云う。
ジェーンはうつむいていた。

あるあるwwwwwwwwwwむしろお似合いじゃねwww?
新ジャンル:レノマッカ症候群
症状:男同士でもやたらいちゃつき恥ずかしがったりベタベタ触りあったりする事
重症になるとアッー!になるwwwwwww


814 :QU:2008/07/15(火) 09:24:35 ID:???O
「ジェーン…それでなんだけど……婚約指輪を返しにきたんだ。マスコミには『僕がふられた』って言っておくよ。」
ポールは薬指からすっと指輪を抜き取った。

でも実際あの2人なら、あってもおかしくないと思うんだよ…
なんかお似合いだしwwww

815 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:26:40 ID:???0
ジェーンは何も云わなかった。
ただただ下を向いていた。顔を上げられなかった。

あるあるwwwwやっぱりアッー!だったりしてなwwwwwww
夜な夜なホテルでぎしぎしアンアンなの妄想するヤバスwwwwwwwww

816 :QU:2008/07/15(火) 09:34:13 ID:???O
3人の間に嫌な沈黙が流れる。
誰も何も言わなかった。

でもさ、あの2人実際両想いだよねwwww
ツアー中のホテルでギシアンとかマジでありそうで怖い!!

817 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:37:08 ID:???0
ジェーンは静かに立ち上がった。

あるあるwww見たいwwwwwwwww
こんなか
ジョン「ギシギシポール・・ハァハァ(´д`;*)」
ポール「ジョン・・アンアン(´д`;*)」
というかリンゴに本出して欲しいwwジョンとポールは出来てたって暴露本wwww

818 :QU:2008/07/15(火) 09:42:29 ID:???O
「わかったわ、ポール。私、あなたに幸せになってほしいから……」
ジェーンはポールから指輪を受け取った。

ポールは本当にイイ声で鳴きそうじゃのうハァハァ
あとヨーコもww
「実はあの2人………」なんて言いそうな気が…

819 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:44:27 ID:???0
「ごめん・・」ポールはジェーンの様子に驚いた。

ヨーコはグロだろwwwwww女神なのはポールwwwwwハァハァ
あ、今パソコンやりながら生物やっとるwww

820 :QU:2008/07/15(火) 09:48:18 ID:???O
「いいのよ。そのかわり、絶対幸せになってね?」
ジェーンがポールに最後のキスをした。

違う違うwwww
「ヨーコも暴露しそう」って意味でヨーコもって言ったんだおwwwwww
レポートがんがれ!!

821 :ミハイル:2008/07/15(火) 09:50:33 ID:???0
「うん・・ありがとう」ポールは元恋人の態度に涙した。

なるwwwwdクス^^
ちょwwやべww生物面白スwwwww上皮組織ってwww変態とかwww


822 :QU:2008/07/15(火) 09:57:35 ID:???O
ポールは帰り道にジョンに尋ねた。
「僕なんかと一緒で幸せかい…?」

生物は「からだについて」知るものだからねwwww
発情しないようにっ!!

823 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:00:04 ID:???0
「うん、俺いいんだ、お前と一緒にいれれば。それより帰ったら抱いてくれ」ジョンが甘えていった。
ポールは少し驚いたが、いいよといった。
二人は帰宅すると早速寝室に向かった。ポールがベッドの上に横たわるジョンに口付ける。

それはないww変態ジョージ以外はwwww
それより朝からきゅーたろうの事で頭がいっぱいだおw^^

824 :QU:2008/07/15(火) 10:07:41 ID:???O
ゆっくりとジョンの服を脱がしていくと、昨日つけた紅い痕が露わになった。

ありまとー/////
手紙っていつごろ届くかしらね(・ω・`)
昨日の朝出したんだけど…

825 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:10:06 ID:???0
「あ、ここまだ残ってたんだ」ポールが笑った。
「お前が付けたんだろ」ジョンがからかう。
ポールがジョンの首筋に舌を這わせる。

うんw
そだね
でも大体3日後に届くよね>手紙

826 :QU:2008/07/15(火) 10:17:56 ID:???O
ポールがぺろんとジョンの耳たぶを舐める。
ジョンがびくんと体をそらせて反応した。

3日後かー。じゃあ明日かな^^
届いたら教えてね\(^O^)/

827 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:19:32 ID:???0
ポールはジョンの乳首を嘗め回した。
ジョンの体はすっかり桃色に染まっている。

うんw届いたらメールでお知らせしまつ
そうそう今日静岡は暑いよ;;そっちは?

828 :QU:2008/07/15(火) 10:24:34 ID:???O
ポールは乳首を甘噛みしながらジョンの秘所に指をすべりこませた。

うん^^よろすく(笑
福岡も暑いよ……
ただ冷房の部屋にいるから涼しい←

829 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:26:08 ID:???0
ジョンは体をびくんと反応させた。
ポールは秘所に入れた指を進ませた。

九州だもんね;;僕ん家はなぜか和室に冷房がないから扇風機orz

830 :QU:2008/07/15(火) 10:31:37 ID:???O
「ジョンかわいー、もうこんなに濡れてるよ?」
ポールがジョンにキスをした。

扇風機じゃ暑いな…;
ちなみにオイラは今、自分の部屋にいるお☆
なんか自分の部屋にクーラーついてるって幸せwwww
ミハイルもオイラの部屋に来ればいいのに…ww

831 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:34:30 ID:???0
ジョンは恥ずかしがった。
ポールはジョンのぐちょぐちょに濡れた秘所をいじる指を増やしてかき混ぜた。
ジョンから甘い声が聞こえる。
ポールはその声に興奮した。

いいなぁ・・じゃあぜひw




832 :QU:2008/07/15(火) 10:37:52 ID:???O
「ポール…もう挿れて………お前が欲しい…」
ポールは頷いて、ゆっくりと自身のモノを挿入した。

うん、恋wwww
本当に家が近くだったらマジで来れるのにね;A;

833 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:40:55 ID:???0
ポールは自身のモノをゆっくりと奥に進めた。
徐々にジョンの喘ぎが強くなる。
ジョンの体は全身桃色に染まり、ただただ脚を開き恋人を求めるその姿はまさしくセクシーだった。
ポールは動かしながらジョンの脚の付け根にキスを落とした。

うん(TT)

834 :QU:2008/07/15(火) 10:43:32 ID:???O
「ジョン……愛してるよ…幸せにしてあげるから……」
ポールが突き上げながら言った。
2人が動くたびに、接合部から愛液が飛び散る。

でもこうやって話せるだけでもオイラ幸せだよ^^////

835 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:45:20 ID:???0
ジョンも頷いた。
そしてポールに抱きついた。
ジョンの秘所からぐちょぐちょと音がする。
ポールは動きを強くした。

うん///僕もだよ//////?^^

836 :QU:2008/07/15(火) 10:52:19 ID:???O
ポールが更に激しく突き上げると、ジョンは達してしまった。

愛してるww
でもめったに会えないよぬ(´・ω・`)
ハァ…;;

837 :ミハイル:2008/07/15(火) 10:53:32 ID:???0
二人はキスしながら呼吸を整えた。
それから二人はスタジオででもしょちゅういちゃついていた。
「ジョンかわいいよ」ポールがジョンの髪をなでる。

僕も愛してるwww
会いたいよねぇorz

838 :QU:2008/07/15(火) 10:59:28 ID:???O
「可愛い顔のお前に言われたくないな/////」
ジョンが照れて言い返す。
外では小鳥が歌っていた。

だね…本当に会いたいゆ(´;Å;`)
でもオイラあがり症だから緊張しちゃいそう…

839 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:01:33 ID:???0
「ジョンだって十分かわいいよ。というか美人かな?」ポールがジョンの膝に寝転がる。
ジョンはポールの額にキスした。
ジョージとリンゴはあきれ返っていた。レコーディングどころではない。

会いたいよぅ(;_\)
僕だって案外緊張すると思う

840 :QU:2008/07/15(火) 11:07:53 ID:???O
リンゴもジョージも目の前であんなにいちゃつかれて、自分たちまで恥ずかしくなっていた。
「あのー、お2人さんそろそろ……」

うんマジで会いたい……
本当にいつごろ会えるんだろうか…orz

841 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:10:01 ID:???0
「ほら、ポール、そろそろ。な?」ジョンがポールに云う。
「厭だよ、ジョンの腿は気持ちいいね」ポールがジョンにキスをする。

やっぱ成人してからじゃない?
そうすればセクース酒・タバコやり放題ww

842 :QU:2008/07/15(火) 11:14:31 ID:???O
「もー!!見てるこっちが恥ずかしいからヤメテー!!」
ジョージがぼっと顔を赤くした。
あまりの赤さに、ジョンが思わず吹き出したほどだ。

そんなに会えないのかorz
でもオイラが高校に入った夏休みなら絶対静岡に行けるくらいのヒマができてるはずっ!!

843 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:17:17 ID:???0
「ほらポール、ジョージが困ってるだろ?家に帰ったら存分にヤらせてやるから。な?」ジョンがポールに説得した。
「本当?じゃあ今日は騎馬がいい!!」ポールが喜んで飛び上がった。
「騎馬って・・////いいよ」ジョンが顔を赤らめて返事をした。
リンゴが「頼むからスタジオでセックスの話をしなでくれ・・」とあきれていた。

そだねwデートしようwwキスもww

844 :QU:2008/07/15(火) 11:20:27 ID:???O
2人はやっとのことで立ち上がった。
そこにマーティンの笑い声。
「おはようボーイズ。さぁ録音を始めようか。」

やたーっ!!
じゃあ来年の夏休みまでwktkして待ってまつwwww

845 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:23:56 ID:???0
「「「「「はぁい」」」」四人がいっせいに返事をした。
その曲はブライアンを追悼する曲だった。
ジョンはポールと作っている間、何度も泣いてしまい進まなかった。
その分ポールがサポートした。
伴奏はオーケストラのみ。ストリングスの悲しい旋律がスタジオに響く。

でもマザーはこのスレのこととか知らないかえらなぁ;;パパは2ch興味あるからわかるけど
やっぱ成人してからがベスト?;;

846 :QU:2008/07/15(火) 11:29:45 ID:???O
ジョンは悲しげに歌い出した。
ポールの高音のハーモニーもただ悲しく響く。

うーん…
普通に「友達です」とか言って遊んだら大丈夫じゃないかなぁ?


847 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:32:08 ID:???0
ジョンは泣きそうになるのを堪え、歌詞をひとつひとつかみ締めるようにして歌った。
ジョンは涙声だった。

なるほど
あ、そうか僕中学から文通やってたし、マザーもそれ知ってるから文通相手って言えばいいのか
パパが言ってたけど福岡から静岡まで電車で3時間だかかかるって云ってたお
それに泊まるところとか;;

848 :QU:2008/07/15(火) 11:39:03 ID:???O
ポールもつられて泣きそうになる。
ジョージとリンゴの瞳も涙でゆらゆら揺れていた。

三時間なら思ってたより短いお^^
近場のホテルにでも泊まるさ(笑
あ、もちろん普通のホテルだよ(←アホ

849 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:42:19 ID:???0
ジョンはレコーディングが終わると我慢しきれず泣いてしまった。
初回のみ限定でジョンがファン一人一人に向けた手紙が付いていた。
また、次に出した追悼アルバムのクレジットの下にはその手紙から引用で小さく“最愛の人を亡くした今、バンドはもう終わらせた方がいいかもしれない”とジョンの言葉が刻まれていた。

ホテルかwホテルというとなぜかビートルズが浮かぶwww

850 :QU:2008/07/15(火) 11:49:17 ID:???O
ジョンはバンドを終わらせ、ポールと暮らすことを考えていた。
ポールもその考えには賛成だった。

ビートルズ=ライブツアー=ホテル かなwwww
あと静岡に行った時は、間違えてラブホに泊まらないように気をつけるww

851 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:54:20 ID:???0
ジョージやリンゴもマーティンも賛成だった。
バンドというものはマネージャーがいなければ成り立たない。
ビートルズは最後のワールドツアーを決行した。
ジョンは何度も泣いてしまいそうになったが、耐えた。
ファンは以前はただただアイドルとしてのビートルズを見て興奮していたが、今回は寂しがり泣き叫んだ。

あるあるww2chでジョージが釣りスレ立ててやりしてなww
板:オカルト超常現象板
スレタイ:本当に危ないホテルの部屋に泊まってしまった
スレ立て日:1965年7月14日
内容
なんか泊まったホテルの部屋が霊だらけなんだけど
怖い


852 :QU:2008/07/15(火) 11:57:40 ID:???O
最後の曲が終わり、4人は観客に向かっていつもどおりお辞儀をした。
そりて舞台脇へと降りていった。

すぐにジョンとポールに叩かれそうwwww
「釣り乙」とか「眉毛は帰れ」とか^^

853 :ミハイル:2008/07/15(火) 11:59:57 ID:???0
そのとき一人の女の子がジョンにハンカチを差し出してきた。
「あの・・これよかったら使ってください。ずっと泣きそうだったから」その女の子は普通の優しい子だった。

あるあるwwつかポールは心霊写真鑑定すると依頼者から「セクロスさせてください」とかかかれそうwww
あとリンゴ「クソ眉毛VIPPERは巣にカ・エ・レ!!」とか書きそうwwww

854 :QU:2008/07/15(火) 12:05:22 ID:???O
ジョンはその優しさが嬉しくて、女の子を抱きしめたまま泣いてしまった。

「今、相方とセクロスしてる」ってスレをポールが立てたら…
まず「主の顔うp」とか言われて、素直にうpして大反響の後に「接合部うpしろ!!」とか言われそう…
とか妄想してた←

855 :ミハイル:2008/07/15(火) 12:08:22 ID:???0
「あ・・あの、大丈夫ですか?今まで本当にいろんな楽しい曲とか聴かせてくれてありがとうございました。
もう、これで会えないんですか?」女の子が聞いた。

みてぇwww最初VIPだったのにVIPPERがピンクの801板に輸入しそうwww
むしろそのレスの大半はジョージとかww「顔だけで抜ける」とか

856 :QU:2008/07/15(火) 12:12:43 ID:???O
「ありがとう…ビートルズは終わりなんだ。でもこれからはポールと2人で活動するよ。」

「主とヤリたい」とか書きそうだねジョージ(笑)

857 :ミハイル:2008/07/15(火) 12:15:48 ID:???0
「は・・はい!じゃあそれまで待ってます」女の子はにっこり笑った。
そしてハンカチを渡したままどこかに去っていった。
「ジョン、どうしたの?」ポールが声をかけた。

変態ww
つかポールって完全にオカ板住人気質っぽいww「ベースの音のよさはオカルト」とか
「相方の顔のでかさはオカルト」とかwww
勇気がなくて見れない画像解説スレの鑑定人とかしてそうwww


858 :QU:2008/07/15(火) 12:22:58 ID:???O
「優しい女の子が、俺たちの活動開始を待ってるってさ。」
ジョンが微笑んだ。

勇気がなくて見れない画像のスレってよくこの板にリンクされてるけど、ミハイルって鑑定人なの?

859 :ミハイル:2008/07/15(火) 12:25:03 ID:???0
「そうか・・その子前に水くれた子だよね?栗毛のおとなしそうな」ポールが思い出した子がいった。
二人はバンドを解散させてからようやく結婚することができた。

う〜ん・・鑑定人はよぽっど勇気がないとなかにはウィルスもあるからね
ただROMってるって感じ

860 :QU:2008/07/15(火) 12:34:50 ID:???O
結婚後、2人は昔のように「ナークツインズ」と名乗り活動した。

ROMか…。
てかアレ解説聞くだけでこわす;;
あ、ご飯食べてくるね^^

861 :ミハイル:2008/07/15(火) 12:36:12 ID:???0
それにお互いを愛し合う心も変わらなかった。
というかますます深まっていった。

了解
じゃあ僕もそうしようと

862 :QU:2008/07/15(火) 13:04:38 ID:???O
ある夜、行為を終えた後にジョンが言った。
「俺さ……お前と結婚できて本当に幸せだよ…」

同じ時間にご飯ってなんか嬉しい(Pωq*)

863 :ミハイル:2008/07/15(火) 13:21:34 ID:???0
「僕だよ・・ジョン」ポールはジョンに優しく語りかけ、ジョンにキスした。
そして唇を離した。

遅くなってごめんね;;パスタだったから麺ゆでる時間とかあって;;
そだねww僕もw
次のきゅーたろうの時で完結にしよう


864 :QU:2008/07/15(火) 13:31:23 ID:???O
「俺たち、ずっと一緒だよな?」ジョンがポールに甘える。
ポールもにっこり笑って頷いた。
外には月が輝いている。今日は満月だ。
丸い月を見ながらポールは目を閉じ、そして1人物思いにふけった。
(エピー、約束通りジョンと幸せにやってるよ。天国から見守っててね?)

ーENDー

初めてENDかいたよ(笑)
次どうしよっか?

865 :ミハイル:2008/07/15(火) 13:33:05 ID:???0
完結のしかた上手いねw
次はジョン、ジョージ、リンゴによるポールの取り合いとかは?

866 :QU:2008/07/15(火) 13:40:59 ID:???O
ありがと><////
姫争奪戦キターwwwwww
どうぞ始めちゃってくだしあ(^ω^∩)

867 :ミハイル:2008/07/15(火) 13:43:12 ID:???0
「ん・・」のろのろと起き上がる人物がいる。
その人物の隣にはもう一人寝ている人物がいる。
二人ともよくみる裸だった。ということは昨晩ヤったのだろう。
「ほらジョン。起きて」ポールは起こした。
当のジョンは起きない。

868 :QU:2008/07/15(火) 13:47:37 ID:???O
「ポール……」
ジョンはポールをぐっと抱き寄せた。
「ねぇジョン早く起きてよ…じゃないと他の2人が…」
『ガチャ』
ドアが開いた。

869 :ミハイル:2008/07/15(火) 13:49:16 ID:???0
しまった。ジョージとリンゴが来てしまった。
「その様子からすれば君たちは昨日寝たのかい?」ジョージが察するようにいった。
ポールはあわててシーツで白い裸体を隠した。
発情するからだ。

870 :QU:2008/07/15(火) 13:53:46 ID:???O
「ジョン…抜け駆けは禁止だって言ったよな?」
ジョージがジョンをボコッと蹴った。
リンゴはポールに近寄り何やら話しかけている。
「ポール、痛くなかったかい?ああ…それにしても君の肌は白くて綺麗だな……」

871 :ミハイル:2008/07/15(火) 13:55:59 ID:???0
「むぅ・・うぇ・・ひっぐ・・・」ポールは怖くなって泣き出してしまった。
その声にジョンがあわてて起きた。
「ポーリィ、どうしたんだ?そんなに泣いて」ジョンがポールの頭をなでなでした。

そんなジョージにつ憎しみを込めて呪いスレッド
つ書き込むだけで呪いの力が強くなるスレッド

872 :QU:2008/07/15(火) 14:01:39 ID:???O
「えぐっ……ジョン…怖いよぅ…」
見るとリンゴの手がさわさわとポールの太ももを触っている。

ジョージwwww
てかそんなスレあるんかいww

873 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:05:06 ID:???0
よく見ると進んでそれが秘所に達しているではないか。
ジョージはその手を見つけるとバシッと叩いた。
ジョンはポールを抱きしめて落ち着かせてやった。
そしリンゴにけりを食らわせると云った。
「お前はもう、既に死んでいる(by北斗の拳)」

あるwwオカ板だからwww願い系乱立しすぎだおwww
あとそのほか三人用
つ書き込むだけで眉毛の呪いから解放されるスレ

874 :QU:2008/07/15(火) 14:10:13 ID:???O
「ジョンありがと……」
ポールはジョンの唇に、チュッと音をたててキスをした。
すると今度はそれを見て発狂したジョージが襲いかかってきたではないか。
「キエェェェェェェエイ!!!!!!」

マジであるんだねwwこわいwwww
オカ板って何でもやっちゃうのか(笑)

875 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:14:20 ID:???0
ジョンは軽々とゴキブリジョージを撃退した。
そしてポールの秘所を見るとぐちょぐちょに濡れていることに気が付いた。
「ああ、ポーリィ、どうしたんだいこんなに濡れて。俺がよくしてあげるよ」ジョンはポールをベッドに寝かせると自身のものを挿入した。
すると二人の間からピンクのオーラが発生したではないか。
世紀のオカルトである。

うんwwww時々オカ板住人だがkoeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!ってなる時あるよ
でも幸福系のスレはカップルのお願いが多いよ
ラブラブでいれますようにとか3年付き合った彼と結婚できますようにとか
出張中の彼が元気でいれますようにとか

876 :QU:2008/07/15(火) 14:17:44 ID:???O
「あぁんっ/////ジョンの固いよぅ…突いてぇ………」
ポールのヌレヌレのそこがジョンのディックに絡みついた。

幸福系スレかぁー
書き込もっかなwwww

877 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:19:47 ID:???0
「ああ・・、いいさ」ジョンはポールの濡れ濡れのそこに激しく突きを入れた。
その度にポールから喘ぎ声が上がる。
それを見たジョージとリンゴは発狂しそうになった。

いいんじゃない^^?

878 :QU:2008/07/15(火) 14:22:38 ID:???O
「あぁっ!!ジョンッ気持ちいよぉ…!!」
そんなポールをみてジョージは鼻血を噴射した。

うんww「ミハイルとずっと一緒にいれますように」ってwwww

879 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:28:58 ID:???0
ジョンは腰を動かした。
ポールの白い体はすっかり桃色に染まりあがっている。
リンゴも勃起した。
そしてハァハァとなりながらよだれを出してポールに近づいた。

スレもってきたおw
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215395904/

880 :QU:2008/07/15(火) 14:34:50 ID:???O
なんとリンゴは、接合部をペロペロ舐めるという驚きの行動に出た。
「いやあぁぁん!!」
ポールは気持ち悪さに悲鳴をあげた。

書き込んでくれてたね////ありがと!!
オイラも書いてきたお(^ω^

881 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:43:31 ID:???O
ごめん;;
連続って出た;;;

882 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:43:59 ID:???0
てす

883 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:49:09 ID:???O
さるさん出たから一時間後まで携帯からレスするね


ジョンはリンゴを蹴った。
その時ポールが嬌声を上げた。ジョンが蹴った時に気持ちよかったのだ。
「うぜーんだよ鼻でか」ジョンがリンゴに威嚇した。

884 :QU:2008/07/15(火) 14:52:52 ID:???O
了解(・ω・)ゝ

「ポーリィ、どうしたんださっきは…あんなに大きい声だして……」
「すごい気持ちよかった…あぅっ…」
ジョンはまた腰を動かした。
ポールの愛蜜がシーツにしみをつくっている。
ジョージはくやしそうに歯ぎしりをした。

885 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:56:05 ID:???O
ジョンはポールの脚をぐっと開かせた。
そこからはぐちょぐちょに濡れて潤うポールの秘所が見えた。
ジョージはバイオハザードのゾンビのように近づいてきた。

886 :QU:2008/07/15(火) 15:01:33 ID:???O
「あぁあん、ジョンったらぁ〜/////」
脚を開かれたポールが恥ずかしがる。
ジョージは一歩、また一歩と近寄ってきている。

887 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:02:28 ID:???0
ジョンはそこを舌で舐めたり指でいじったりした。
その度にポールが嬌声を上げる。
ジョージはとうとう来てしまった。


888 :QU:2008/07/15(火) 15:06:00 ID:???O
「グフフヒ…ポーリィ…ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」
ジョージがポールの乳首を物凄い勢いで舐め始めた。
まさに変態の極みだ。
ポールは上と下の快感で気が変になりそうだった。

889 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:07:26 ID:???0
ジョンは変態ジョージを蹴飛ばした。
「お前もうぜーんだよ、ガリ眉」ジョンが厭そうな顔をした。
「なんだと?!君もだぞ!このデブ!」ジョージも言い返した。
「なんだとデブだと?!」ジョンは完全に怒った。

890 :QU:2008/07/15(火) 15:11:25 ID:???O
「2人共やめてよぉ……ふえぇぇ…」
ポールは泣き出した。


891 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:13:22 ID:???0
「俺がどこがデブだっていうんだ?云ってみろ!」ジョンは完全に怒っているのがわかる。
「ははは、君は自分の体系を見たことがあるか?どう見てもデブじゃないか!あ、違った色白デブか!」ジョージがお返しをする。
ジョンは堪忍袋の緒が切れてしまった。

892 :QU:2008/07/15(火) 15:17:17 ID:???O
そこにポールの涙声が…。
「ジョージ最低!!僕の大好きなジョンにそんなこと言うなんて…大っキライ!!馬鹿!!死んじゃえっ!!」
ジョージは粉々に砕け散った。

893 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:20:49 ID:???0
ジョージは映画「地獄の黙示録」で有名な地獄で会おうぜベイビーの手をやっていた。
「ポーリィ、心配かけてごめんよ」ジョンがポールを抱きしめた。


894 :QU:2008/07/15(火) 15:24:14 ID:???O
「ひどいよジョン…僕そっちのけであんなキモ眉毛と喧嘩するなんて……最後までイかせてよ、ね?」
ポールはぷうっと頬をふくらませて拗ねた。

895 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:27:03 ID:???0
「ごめんよ、さぁポーリィ思いっきりメイク・ラブをしよう」ジョンはポールを再び押し倒した。
再び挿入し、突き上げる。
やがてドラクエ復活の呪文ホイミ・ホイミで復活してきたジョージがまた割り込もうとした。
すると今度はラブバリアーによって弾き飛ばされた。

896 :QU:2008/07/15(火) 15:31:31 ID:???0
「あっ・・・あっ・・・ジョン大好き・・・!!」
ポールは可愛らしい声で鳴いた。
リンゴはぼんやり指を咥えてその様子を見ている。

897 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:32:56 ID:???0
ジョンはさきほどよりより激しく腰を動かし、突いた。
なんと絵になる二人だろう。


898 :QU:2008/07/15(火) 15:37:06 ID:???0
もともと敏感体質のポールはすぐに達してしまった。
中に熱いものが注ぎ込まれる。
ポールは快楽のあまり意識を手放した。

899 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:41:06 ID:???0
ポールが眼を覚ました頃には、ジョンはもうきちんと服を着ていた。
「あ、起きたかい?眠れる森のお姫様」ジョンがにこやかに笑いかける。
「ジョン、あれから二人はどうしたの?」ポールがおきながら聞いた。
「諦めて自分たちの部屋に帰ったさ」ジョンがポールの髪をなでる。
二人はともかく、朝食を取った。
ジョンは食べながら、今日は自由行動だってといった。
さて、この自由行動こそが戦争である。またポールの取り合いが繰り広げられるのである。

900 :QU:2008/07/15(火) 15:44:33 ID:???0
ガチャ
またドアの開く音。ジョージだ。
「さっきはあんなことしてごめんよ、ポーリィ。お詫びのしるしにこの花束を受け取ってくれないか?」
むせかえるほどキザな演出だ。

901 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:45:16 ID:???0
「ふんだ、そんなものいらないもん」ポールがジョンに抱きついた。

902 :QU:2008/07/15(火) 15:53:15 ID:???0
「拗ねたところも可愛いなぁハァハァ・・・・」
ジョージは花束の中から白百合を抜き取ってポールの髪を飾った。
「すごく綺麗だよポール・・・天使みたいだ・・・。」
ジョージのその言葉についつい照れてしまい、ポールは「ありがと・・・」とだけ呟いた。

903 :ミハイル:2008/07/15(火) 15:55:17 ID:???0
ジョンはジョージに見えないところで“イーッ!”した。
ジョージもあかんべぇをした。
ジョンはこれではジョージに取られてしまうと得意の絵で対抗してやろうと思った。
「ポール、どうせなら描いてやるよ」
ジョンの言葉にポールはうれしそうに飛び上がる。
「え?!本当?いいの?やったー!お願い」

904 :QU:2008/07/15(火) 15:59:56 ID:???0
「じゃあポール・・・服を全部脱いで横になってごらん・・・」
ジョンに言われた通りに、ポールは恥ずかしがりながらも服を脱ぎベッドに横になった。


905 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:02:33 ID:???0
ジョンはポールの裸体に鼻血を噴出しそうになりながらも描いた。
それはミュシャのタッチで天使が休息をしているような絵だった。背景は水辺になっている。

やばいwwその絵をイマジンしてしまったww

906 :QU:2008/07/15(火) 16:07:43 ID:???0
描き終わるとジョンはその絵をポールに渡した。
「どうかな?ポール・・・」
「うわあ・・・すごく綺麗・・・ジョンありがとっ!!」
ポールは裸体で髪に百合をつけたままジョンに抱きついた。

あったらいいな、そんな絵ww

907 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:08:45 ID:???0
ジョンはさわさわとポールの腰を触った。
そこにリンゴが来てしまった。
「やぁポール・・ってジョン!」

うんww是非買いたいwwww

908 :QU:2008/07/15(火) 16:12:04 ID:???0
リンゴは見たのは天使に痴漢するジョンと、鼻血をボタボタ垂らしているジョージだった。

ポールって本当に絵になるよね^^

909 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:13:24 ID:???0
リンゴはジョージを強制的に引きずり出した。
そしてポールにひざまずいた。「美しく麗しい天使よ、なぜあなたはそんなに美しいのですか?」

うんwww萌え

910 :QU:2008/07/15(火) 16:18:35 ID:???0
ポールは恥ずかしさのあまりジョンの胸に顔をうずめてしまった。
もちろん裸のままなのだから、ジョンが勃起しないはずがない。

911 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:19:19 ID:???0
ジョンのものはすっかり勃起していた。
そしてリンゴを追い出した。

912 :QU:2008/07/15(火) 16:22:06 ID:???0
「ポール、このままヤろう・・・」
ジョンはポールをベッドに寝かせ、その上に覆いかぶさった。

913 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:26:26 ID:???0
ポールは小さくこくん、と頷いた。
ジョンはポールの首筋にキスを落とした。

914 :QU:2008/07/15(火) 16:28:03 ID:???0
しかし。
ドアがまた開いてあの2人が這うようにして戻ってきた。
「ポオォォォォルゥゥゥゥウ・・・・」

915 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:29:15 ID:???0
ジョンは二人を蹴飛ばすと、またポールを愛撫することに戻った。
ジョンがポールの乳首を舐めながら脚を開かせ、秘所を指でいじる。
二人はハァハァしながら近づいてくる。

916 :QU:2008/07/15(火) 16:33:50 ID:???0
「ひぁ・・・ジョン・・もうぐしょぐしょだよぉ・・・」
ポールが自ら腰をくねらせてさそう。
ジョンはその仕草に耐えられずに、男根を挿入した。

917 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:34:50 ID:???0
ジョンの男根がポールの中で動く。
ポールは何度も快感で腰を跳ね上げさせた。
ジョンの突きがポールの中にくる。

918 :QU:2008/07/15(火) 16:39:17 ID:???0
ポールはめちゃくちゃに鳴いた。
快感のあまり口端からよだれが出ている。
目もとろんとさせ、熱に浮かされたような表情のポールは、ジョン(と他の2人)の興奮を更なるものにした。

919 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:41:02 ID:???0
ジョージは乱れる美しい天使にハァハァして愛撫しようと貞子のように近づいた。
ジョンは腰を振った。
ジョージがハァハァしながら近づいてくる。

920 :QU:2008/07/15(火) 16:43:54 ID:???O
ジョンが腰を打ちつけるたびに、接合部からパンパンと音がする。
ジョージはジョンから見えない位置から手を伸ばして、ポールの乳首をつまんだ。
「きゃあああんっ!!!!」
ポールはひときわ高い声で鳴いた。

921 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:46:09 ID:???0
ジョンは腰の動きをさらに強めた。
その度に接合部からパンパンという音が上がり、ポールの嬌声が混じる。
ジョンはポールをイかせることだけに集中した。

922 :QU:2008/07/15(火) 16:55:17 ID:???O
ポールは派手にイッた。
ジョージもリンゴもハァハァしている。
ジョンはポールを抱きしめてやった。

923 :ミハイル:2008/07/15(火) 16:56:56 ID:???0
「ポーリィ、気持ちよかったかい?」ジョンがポールに聞いた。
ポールは顔を上気させながらうん、といった。
ジョンはポールの頭をなで、キスをした。
そしてジョージとリンゴを追い出した。

924 :ハゲフン:2008/07/15(火) 17:05:01 ID:???0
みなさん、おこんつは!!
私も混ぜてや〜
ミハイルもQたんも絵画に理解があるみたいで、嬉しいかぎりでつ
いつかメトロポリタンとかルーブルとか、いろんな美術館行ってみたい☆

925 :QU:2008/07/15(火) 17:05:06 ID:???O
追い出されてばかりのジョージとリンゴは外で作戦を考えていた。
何かいい案はないだろうかと……。

いま病院についた\(^O^)/

926 :QU:2008/07/15(火) 17:06:58 ID:???O
ハゲたんやっぽwwww
ミュシャの絵は綺麗で好きだお!!
てかもうこのスレも終わりに近づいてきたね;早いwwww

927 :ミハイル:2008/07/15(火) 17:07:22 ID:???0
>>924
こんばんは^^
仕事だったのかな?お疲れ様
僕も絵画好きだよ

そこでジョンにとことん邪魔をしよう作戦を思いついた。
それはありとあらゆる時に邪魔をするのだ。

きゅーたろうは病院か・・
僕がついてるからね、落ち着いてね

928 :QU:2008/07/15(火) 17:13:55 ID:???O
まず2人は、ポールをジョンから離そうと試みた。
そしてジョージとリンゴは次の日ポールを誘い出し、最寄りの喫茶店へと連れて行くことに成功したのだ。

次ハゲたんどぞっ(^ω^☆
ミハイルありがとーv大好きっ!!

929 :ハゲフン:2008/07/15(火) 17:18:04 ID:???0
Qたん、通院か!!
待ち時間、短いといいね〜

ピュアなポールは2人の真の目的も知らずニコニコしていた。

930 :ミハイル:2008/07/15(火) 17:20:06 ID:???0
大好きってかわいいハァハァww
ハゲたんはOLさんなの?>デスクワーク

「あのさ、ポール僕らとデートしてくれないか?」リンゴが云った。
ポールはそれを聞くとすぐさま断った。
「僕が好きなのはジョンだから駄目」


931 :ハゲフン:2008/07/15(火) 17:31:03 ID:???0
いや、OLじゃないんだ(^^ゞ
今は職種を聞くのは勘弁してチョ;;
ゴメンネ><
いつか言うから

932 :ミハイル:2008/07/15(火) 17:32:06 ID:???0
ごめんこっちこそ;;

933 :QU:2008/07/15(火) 17:32:23 ID:???O
ごめん!!診察してもらってた…
今日は患者さん少なかったよ。

「ポール、そんな意味にとらなくていいよ。ちょっと遊ぼうってくらいだからさ。」
ジョージの言葉に安心してしたポールはすんなりOKしてしまった。

934 :ハゲフン:2008/07/15(火) 17:35:49 ID:???0
いいお>ミハイル
おつかれさま、診察終わるとほっとするよね>Qたん

「ポール、どこ行きたい?」リンゴが聞いた。

935 :ミハイル:2008/07/15(火) 17:37:39 ID:???0
きゅーたろう、診察お疲れさま
僕がいるから先生にいいにくいことがあればいつでもメールしてね
聞いてあげるから

「うーん・・じゃあアイス食べに行こう!」ポールが云った。
三人はアイスを食べに行った。
ジョージはポールの美しさに鼻血を出しそうになった。
ポールは店員に「どこの雑誌の専属のモデルですか?」と聞かれた。

936 :QU:2008/07/15(火) 17:49:09 ID:???0
2人共ありがと!!今帰ったよ^^

ポールはにっこり笑って答えた。
「ビートルズの専属ベーシストです☆」

937 :ハゲフン:2008/07/15(火) 17:53:16 ID:???0
ポールがアーモンドフレークののったホットチョコレートサンデーに夢中になっているすきに、リンゴとジョージはどうやってポールをものにするか話し合った。

リンゴって打とうとしたら『ちんご』ってタイプミスしたった;;
くわばらくわばら

938 :QU:2008/07/15(火) 18:05:48 ID:???0
チンゴ・スター☆
爆笑しちゃったじゃまいかwwww
てかミハイルにしてはタイプ遅いね・・・笑

939 :ハゲフン:2008/07/15(火) 18:14:29 ID:???0
ミハイル、Qたんが恋しくてハァハァしてるんじゃまいかwwww

さっきQたんも言ったけど、もう4スレ目こんなにつかっちゃったね・・・

関係ないけどさ、となりの家に赤ちゃんがいるの♪
たまにその赤ちゃんの声が聞こえてきて、癒されるヨ〜☆

940 :QU:2008/07/15(火) 18:18:44 ID:???0
まさかwwwwww

それは可愛らしい赤ちゃんだことww
ときどきウチの向こう側のマンションから夫婦喧嘩の声が聞こえるのよ☆
怖いわ〜(笑

941 :ハゲフン:2008/07/15(火) 18:25:50 ID:???0
でも、ほんとにミハイルどうしたんだろね
ミハイルって、席をたつときはいつも、クドいくらいきちんと断ってたよね(^^

マンションで夫婦げんかは遠慮してほしい(^^ゞ

942 :QU:2008/07/15(火) 18:32:35 ID:???0
うん、あのミハイルが何の応答もないなんてめずらしいね;
なんかちょっと心配・・・・

向かいのマンションは若い人たちかたくさん住んでらっしゃるのよ^^
こないだベランダに、一つの家から2人の男の人が出てきてギョッとしたwww

943 :ハゲフン:2008/07/15(火) 18:46:06 ID:???0
まさかその男どもは裸だったw・・・?

この前私は、ジョンとジョージの会話を紙に書いてハァハァしてたんだよね
そしたらミハイルは、私のその行動を「妄想」だと言ったの
私はオナニーしてたつもりだったんだけどな
Qたん、妄想とオナニーの違い、分かる?(^_^;)

944 :QU:2008/07/15(火) 18:52:10 ID:???0
裸じゃないよw残念ながらwwww

ハゲたんはジョン×ジョージがお好きのようね(笑
オナニーは実際に自分の体さわることを指すんじゃないかな・・・?
よくわかんないや;

945 :ミハイル:2008/07/15(火) 19:05:36 ID:???0
>>937
二人ともごめんよ;;出かけてたから;;
外食してたのよ;;
ドイツの顎(漏れのコテにちなんでw)は確かに恋人が愛しくてハァハァしてたけどwww
まさか雑談で埋まってると思わなかったwwww

一方のポールはそのことなんて知らずにアイスを食べていた。
周りの客たちはポールがビートルズのメンバーだとわかるとサインを求めた。

946 :ミハイル:2008/07/15(火) 19:13:26 ID:???0
つーか二人の方こそどこいったんだ?

947 :ハゲフン:2008/07/15(火) 19:15:32 ID:???0
いや、スラッシュとかじゃなくて、たわいのない会話よのさ(^_^A)

かんばせいしょん
ジョージ「ジョニー、八の段おぼえたよ!聞いて。はちいちが8、はちに16、はっさん24・・・はっく72」
ジョン「よく覚えたな、ジョージ。でもそれは間違いだ。8×1=81、8×2=82、8×3=83だよ。掛ける数を10の位、掛けられる数を1の位に置けばいいんだ」
ジョージ「・・・」

こんな感じの会話だった>Qたん

私はここにいるお>ミハイル

948 :ミハイル:2008/07/15(火) 19:17:28 ID:???0
なんつーかさ・・云いにくいんだけどスレがもったいないから続き連投してねって言ったのハゲたんだよね?スレも残り少ないし、本編と平行しない?
友達にこんな厳しいこと言いたくないけど、云うべきだなって判断したから云ったことだらからね

949 :ハゲフン:2008/07/15(火) 19:31:59 ID:???0
Qたん、抜かしてゴメンね><

確かに言いました「レスがもったいないから連投させて」
あいすみませんでした・・・!!
以後気をつけます

Mr.PR、ポールは、サインを求めるすべての人に笑顔で応じた。

950 :ミハイル:2008/07/15(火) 19:34:09 ID:???0
ごめんね、厳しいこといって。
僕はこういう面もあるから
別に性格を理解しろっていってるわけじゃないんだけど
本音を言えばちょっと自分で言っておいて守ってない、っていう呆れた感はあったかな

というか、無防備に愛想を振りまいていた。
そのせいで中にはポールを狙う客もいた。

951 :ハゲフン:2008/07/15(火) 19:47:04 ID:???0
雑談したいときはメールを使うようにするお
気分を害してしまって本当にゴメンね、ミハイル;;

リンゴとジョージのほかにもポールのケツを狙う者がいるのだ。
店内には、下心を持ってポールを見る人間が3人以上いる、という計算になる。

952 :ミハイル:2008/07/15(火) 19:50:28 ID:???0
こっちこそごめんね
どうも人の失敗を指摘しないと気がすまない癖があるみたい
あと風呂入ってくる

ポールはそんなことに気がつかない。
店員の一人がポールにサービスでコーヒーをもってきた。
ポールはにこりと笑って御礼を言った。
ジョージとリンゴはポールの無防備な笑顔にハァハァした。

953 :ハゲフン:2008/07/15(火) 19:57:56 ID:???0
いいお
私もミハイルにかみついたことあるしw
風呂いってら

ジョージ「みんなでグライダーに乗ってドサクサにまぎれてアッー!」
リンゴ「遊園地は?観覧車の中でポールを襲うこともできる♪ジェットコースターで、ポールが怖がってぼくに抱きついてきたらwktk」
性欲のつきない2人はそれからの予定について楽しそうに、しかし真剣に話し合っている。

私も夕餉を・・・

954 :QU:2008/07/15(火) 20:01:39 ID:???0
ごめんごめん、ご飯食べてました;
オイラが最初に雑談のみのレスしちゃってたからオイラも悪いです!!
謝ります、ごめんなさい;;

「なぁリンゴ・・・このあとポールどうする?」
「媚薬はもってきた。これをコーヒーに混ぜて飲ませたあとホテルに連れ込めれば完璧さ。向こうの方からいてもたってもいられなくなって求めてくるさ。」
リンゴがポケットから怪しげな薬を出して言う。




955 :ミハイル:2008/07/15(火) 20:41:20 ID:???0
上がったよ
ごめんね、最初にキツいこと言ったの僕だし
あと、なんか誤解されてる部分があるからいっておくね
僕は別にスレで雑談をするな、するんだったらメールでしろとはいってないんだよ
ただ自分が言ったことをきちんと守って欲しかっただけだよ

きゅーたろうも本当にごめんね
キツいこと言った僕こそ悪いから

「でもそんなことしたらジョンが怒らないか?」ジョージが怖がっていった。
「大丈夫さ」さすがは元テディボーイ、考えていることが違う。
さて、ポールがサインを求められている間、リンゴは見事に媚薬を混入した。
ポールはそれを知らずに飲んでしまった。
店を出た瞬間、体が妙に重苦しくて熱いのがわかった。まるで熱のようだ。
「ジョージ・・、リンゴ・・・なんだか体が熱くて重苦しいよ・・」ポールの顔は赤くなっている。

956 :QU:2008/07/15(火) 20:51:16 ID:???0
いいよ^^だいじょぶ。

「ねぇ、僕きっと熱があると思うんだけど・・・・」
ポールの顔は上気し、目はトロンとしている。
「それはいけないな。じゃあそこのホテルで少し休もうか・・・。」
リンゴがニヤニヤしながら言った。

957 :ミハイル:2008/07/15(火) 20:55:51 ID:???0
でもキツいこといって“それは言いすぎキツいよ”って思うときあったら云っていいよ
それでまたきゅーたろうとも愛情が深められてお互いの足りない部分を補えるし、ハゲたんとも友情が深められるし

ポールは体がビクンとしてしまった。
ホテルについてポールは体が熱くてたまらなかった。
「ねぇ・・二人とも・・・体が熱いよ・・・裸になりたい・・脱がして・・・」ポールは媚薬の効果でトロンとした眼でいった。
リンゴはニヤニヤした。(お、効いてきてるな)
「いいよ、じゃあ僕が脱がしてあげるよ」リンゴはポールの服を脱がした。
そこは白い裸体が既に桃色に染まって秘所はまさしくぐちょぐちょだった。
よく見ると腿の間から蜜がこぼれている。

958 :QU:2008/07/15(火) 21:02:59 ID:???0
うん^^じゃあちょっと言うけど・・・;
さっきミハイルが言いたいことはよくわかったんだけど、キツかったのは「言い方」の方じゃないかな?
言ってる事は確かに正しいわけだから、もうちょっとやわらかい言い方でもよかったかもね^^
なんか失敗した側が偉そうにゴメン;;

「ねぇなんか変だよ・・・体がやけに敏感なんだ・・・」
ポールが助けを求めるように二人を見る。
「じゃあ楽にしてあげようね・・・」
リンゴがポールのペニスにそっと触れた。

959 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:05:32 ID:???0
ううん、いいよ
そうだね、きゅーたろうの云ってることも正しい
確かに言い方がキツかったね
だからおあいこじゃない?どっちも足りないところがあった

ポールはビクン、と体を跳ね上げさせた。
リンゴはポールに覆いかぶさりキスしてポールの秘所を指でいじった。
ポールはいきなりリンゴの行動に嬌声をあげた。

960 :QU:2008/07/15(火) 21:13:21 ID:???0
うん、今回はお互い様だったね;;本当にゴメンね;;

いつもの倍以上感じるのだからたまったもんじゃない。
ポールは悲鳴に近い喘ぎ声を漏らした。
体が「もっとほしい」と求めている。

961 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:16:12 ID:???0
ううんいいよ;;水にながそう;;

リンゴはポールの乳首を指でつねったりして秘所から指を引き抜くと自身のものを挿入した。
リンゴは中で突き上げた。
またポールから嬌声が上がる。リンゴの巨大なペニスと相手が違うためだろうか。
リンゴは激しく腰を動かした。その度にパンパンと音がする。

962 :QU:2008/07/15(火) 21:23:02 ID:???0
うん(;ω;`)

接合部から半端ない量の蜜が出ている。
「ああぁああ!!ああっ!!ひゃぁううっ!!」
ポールの声は外に漏れてしまうのではないか・・・というほど大きくなっていた。
ジョージはうしろで(早く僕の番が来ないかな・・・)と指を咥えて待っている。

963 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:25:23 ID:???0
もう泣かないで?\(´ω`)よしよしなでなで

ポールはジョージを招き入れるように四つんばいになった。
ジョージは四つんばいになったポールに自分のペニスを挿入し、突き上げ、動かした。
その度にやはり嬌声があがる。
一方でジョージはポールに悪いことをしたと気がつき、心の中で謝った。

964 :QU:2008/07/15(火) 21:29:51 ID:???0
ありがとー(;A;)大好き・・・

「あっ!!ひぁああ!!ジョージィ・・・きもちいよぉっ!!」
ポールは半狂乱になって悶え続けた。
ポールの体は今や快感しか感じることができないほどに薬は効いていた。

965 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:35:26 ID:???0
僕もだよー◎^^愛してるよ(^з^)

ジョージは後ろからポールの乳首を手でいじり中で腰を振った。
ジョージがそれを繰り返していると、媚薬で敏感になったポールはついに果てた。
倒れて意識を失ったポールをよそにジョージとリンゴの二人はホテルを後にした。
いくら好きだからといってこれはレイプという罪にもあたる。
媚薬の効果が切れ、自分がされたことがわかったポールは、“人の子は落としいれられる”という聖書の一節を思い出した。
熱心なカトリック信者でもあったポールはぼろぼろになった体で涙で震えながら震える手でロザリオを握り神に祈った。
するとポールの頭の中で声がした。
“子よ、歩きなさい”

966 :QU:2008/07/15(火) 21:38:30 ID:???0
オイラも愛してる////

そうだ、ジョンが待ってくれている。ポールは震えながらも服を着て外へ出た。
夜の風が涼しい・・・・・。
「ポール・・・・・・ポール・・・!!」遠くで呼ぶ声が聞こえる。
ジョンだ。ジョンの声だ。

967 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:41:47 ID:???0
外へ出てもやはり涙は止まらず、途中で膝をがくりと落としてしまった。
途中、白い服を着た女性とであった。
その女性はまるで古代ユダヤのような服装をしており、手には百合の花を持っていた。
女性はポールに手を差し出した。

968 :QU:2008/07/15(火) 21:47:12 ID:???0
「泣いてはだめよ。ほら、貴方の愛する人が今頃心配して探してるわ。」
女性の瞳のなかにジョンの姿が映る。彼は必死に自分を探していた。
「ポール!!」うしろから声がきこえた。
振り返ると・・・そこにいたのはジョンだった。

969 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:50:17 ID:???0
「ポール!よかった!やっといたのかずいぶん探したんだぞ」ジョンはポールを抱きしめた。
女性はポールの額に祝福のキスを落とすとこういった。
「あなたの苦しみは取り去られました。今夜、あなたは神から大いなる祝福と癒しがあるでしょう」女性は優しく微笑むと消えてしまった。
ジョンは今の光景を不思議そうに見ていた。
ポールは今のは聖母マリアだったのではないかと考えた。

970 :QU:2008/07/15(火) 21:52:27 ID:???0
「大丈夫だったかポール・・・よかった・・・心配で死にそうだったよ。」
ポールもジョンに抱きついて、恥ずかしげもなくわんわん泣いた。

971 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:54:22 ID:???0
「僕も怖かった・・・でもマリア様がいたから怖くなかった・・・」ポールはぼろぼろ泣いた。

972 :QU:2008/07/15(火) 21:57:49 ID:???0
「さっきの人のことか・・・・とにかくホテルに戻ろう。」
ジョンはポールを背負って歩き出した。

風呂行ってくるね^^

973 :ミハイル:2008/07/15(火) 21:59:17 ID:???0
ホテルの部屋に戻ると、着替えようとしてポールは不思議な現象に見舞われた。
心臓の部分から切れてもいないのに、血が出るのだ。
しかもその血は止まらなかった。

了解

974 :QU:2008/07/15(火) 22:24:06 ID:???O
別に痛くもないし、血がぬける感じもしない。
ただ血が流れている。

あがったー(^ω^)

975 :ミハイル:2008/07/15(火) 22:27:50 ID:???0
ポールはいそいでジョンを呼んだ。
「ジョン、血が止まらない」ジョンはその声にいそいで駆けつけてきた。
そしてびっくりして倒れそうになったが、バスタオルを持ってきた。
その血は今度はイエスが十字架にかけられた場所と同じ、額と手からも流れ出てきた。
ポールにまた聖痕が出てきたのだ。
これは熱心なカトリック信者のみ起こる現象だ。ジョンはさらに驚いてバスタオルをさらに持ってきた。
ちょうどその時ジョージとリンゴが入ってきた。

おかえリンゴw

976 :QU:2008/07/15(火) 22:35:28 ID:???O
彼らを見た途端、ポールの血は更に激しく溢れ出した。

ただいマスカットww

977 :ミハイル:2008/07/15(火) 22:37:34 ID:???0
額と手の血の量も酷くなる一方だ。
血の量はさっきレイプを受けたポールの心の傷だった。ジョンが持ってきてくれてあてたタオルももうすっかり血だらけだ。


978 :QU:2008/07/15(火) 22:49:16 ID:???O
ジョンはポールからすべてを聞いていた。
「お前ら……ポールにあやまれよ!!自分等が何したのかわかってんのか!?」

979 :ミハイル:2008/07/15(火) 22:50:26 ID:???0
その時、血は一気にあふれ出した。

980 :QU:2008/07/15(火) 23:10:33 ID:???O
ポールはそのまま気を失ってしまった。
気がつくと翌朝。
ジョンの腕の中で眠っていた。
血はもう止まっている。

おくれてゴメン、ちょっと泣いてた;

981 :ミハイル:2008/07/15(火) 23:12:03 ID:???0
自分の手を見れば。
そこにはいつの間にはロザリオが握らされていた。
ジョンがやってくれたんだろう。

なんで?

982 :QU:2008/07/15(火) 23:17:47 ID:???O
「ポール、大丈夫か?」
ジョンが心配そうに言う。
「ちょっと体がだるいかな……」
ポールがのっそり起き上がった。

包み隠さず話すね。
心の底から自分の死を願った。自分が生きてるって事実が嫌で嫌でたまらなくなって泣いた。

983 :ミハイル:2008/07/15(火) 23:23:04 ID:???0
「大丈夫か?あの後いきなり倒れてあの二人はそこまで追い詰めたのかって逃げたんだ」
ジョンから話を聞いてポールはびっくりした。
「そうだったの?」
ジョンは頷き、ポールに着替えを持ってきてやった。
ポールが着替えている間ジョンは何も云わなかった。

そんなこと思わなくていいよ
僕もそうやって思うときあるけど死んだら誰が一番悲しむかっていったら自分が一番大切な人だよね
自分が死んで自分が大切な人が悲しんでるのなんて見たくないよね?
ごめんもう寝るから相談の続きはまた明日メールでき聞くよ;;ごめんね;;
お休み落ち着いてね

984 :ハゲフン:2008/07/16(水) 00:46:07 ID:???0
「お前は超人的な魅力を持ってる。だからリンゴとジョージはあそこまでポールに執着するんだ。
 それはしかたないことなのかもしれないな。オレは、どうやってあの2人からポールを守るか考えて考えて考えて・・・
 考えた結果、ボディガード犬をつけることにした」
服をつけおわったポールに、ジョンが言った。

生きていて、Qたん(;_;)

985 :ミハイル:2008/07/16(水) 09:49:17 ID:???0
「え・・?ジョン・・・?」ポールはジョンの言葉に驚いた。
ツアーが終わり、帰国した後もジョージとリンゴを見るたび、あの記憶が思い出されてしまう。
もうポールは心がぼろぼろだった。もう神様なんか頼れないと思った。
そこで悩んだ末もう死を選ぶしかないと考えた。
ポールは死ぬために毒薬の密売人から少し飲んだだけでもすぐに死ぬという極力な毒を買った。
自分が死ぬために。
遺書はもう書いてある。ジョンに、ジョージに、リンゴに、エピーとマーティン先生にマルに、そして何より家族に――。
ジョンを送り出した後、ポールはすぐさま寝室にこもった。
そして眼をつぶると毒を一気に飲んだ。視界が薄れてくる。なんだか眠いような気もしてくる。
頭の中に、ジョンとの思い出がまるでメリーゴーランドのように思い出されてくる。
ポールは、薄れ行くなか、ジョンが寝ている側のジョンの枕に横たわった。
そしてジョンの名を呼んだ。「ジョン・・、ジョン・・・、」
涙が出てきた。そして小さな声で「さよなら」とつぶやくとそのまま亡くなった。
帰宅してきてジョンは、ポールの反応がないのをおかしいと思った。

986 :QU:2008/07/16(水) 10:03:06 ID:???0
「ポール・・・・?」
よく見ると息をしていない。冷たくなっている。
「ポール!?どうしてだよ・・・・なんで・・・・」
ジョンは泣き崩れた。これもあの2人のせい・・・・。
するといきなり目の前に女性が現れた。
「あんたは・・・・あの時の人じゃないか・・・・・・・。」
彼女はポールが「マリア様」と呼んだ、あの女性だった。
マリア様は百合の花びらを一つちぎってジョンに差し出した。
「早くこれをポールに飲ませるのです。まだ間に合います。すり潰して無理矢理にでも飲ませなさい。」
そう言うと、彼女はまた消えてしまった。
ジョンが言われた通りにポールの口にすり潰した百合の花を流し込むと・・・・
少しずつポールの頬に赤みがさしてきた。息の音も聞こえる。

ハゲたんありがとね;;


987 :ミハイル:2008/07/16(水) 10:12:15 ID:???0
ごめん出かけてくるね;;

988 :ミハイル:2008/07/16(水) 16:05:07 ID:???0
>>986
ただいま^^遅くなってごめんね;;服買ったよ
手紙届いたよー◎ありがとうーw美人さんだねwwジェーンみたいww

そのうちポールは眼を覚ました。
「ジョン・・?なんでいるの・・?あれ・・・僕どうして・・・?」
ポールは自分の手のひらを触ったりした。



989 :ホワイトアルバムさん:2008/07/16(水) 16:13:20 ID:???0
おかえり^^
そんなこと言ったらジェーンに失礼だお;;

「よかったポール・・・・」
ジョンはただただポールを抱きしめた。

990 :ミハイル:2008/07/16(水) 16:16:12 ID:???0
ううん、美人さんだったし、全然悪い顔じゃないよ◎
色白だし、上品だし
あとななしになってるよ

「え・・・?僕死んだはずなのに・・・」ポールはまた生きなければならないのかと思うと悲しくなってぼろぼろ泣いた。
ジョンはただただ抱きしめた。
ポールの涙はとまらなかった。その時、マリア様が現れた。
「あなたのことはずっと見ていましたよ」マリア様はポールに云った。
「え・・?」ポールのその言葉に驚いた。

991 :QU:2008/07/16(水) 16:21:39 ID:???0
あうあー;そんな事初めていわれた;;
ありがとwww

「苦しくて死のうとしたのね。でもよく考えてみなさい・・・貴方が死んだらジョンがどれほど悲しむか・・・・。」
ポールとジョンの目があう。
「そうだよ、ポール・・・俺、お前がいない世界なんて生きたくないよ・・・」
ポールは嬉しくて泣いてしまった。

992 :ミハイル:2008/07/16(水) 16:24:42 ID:???0
本音だし、色白・美人・黒髪・長髪ってまさにタイプだしw
君は僕だけの女神だよ

「やはり見ていたんですね・・だって・・あの二人の顔を見るたびに思い出してしまうのです・・。それだったらいっそ死んであなたの御元に行ったほうがいいと考えたのです・・」
ポールはマリア様にすがるようにいった。
マリア様は言った。「あなたが小さい頃からずっと見ていましたよ。カーテンの端を切ったことや、母がなくなった事や・・」マリア様は優しく微笑んだ。

993 :QU:2008/07/16(水) 16:29:57 ID:???0
うわー////ありがとwww
また髪の毛ロングに戻そうかな(笑

「でも貴方は辛いこと全て乗り越えて生きてきたでしょう?だからこんなに美しく育ったのよ・・・・」
マリア様はそっとポールの髪を撫でた。
「貴方は生きなければならないの。ジョンや他のみんなのためにも・・・・」

994 :ミハイル:2008/07/16(水) 16:34:06 ID:???0
うんww仲間ゆきえがタイプなんだーww

「だって・・だって・・」ポールはまた涙した。


995 :QU:2008/07/16(水) 16:38:37 ID:???0
仲間ゆきえ綺麗だよね^^クラスでも評判ww
ちなみにオイラの誕生日ゆきえサンと同じwwww

「だっては無しよ、ポール・・・傷は癒えるわ。だから今までどおりの可愛い貴方でいてね・・・」
ポールは涙を拭いて頷いた。
「はい、マリア様・・・・僕がんばります・・・・」

996 :ミハイル:2008/07/16(水) 16:41:30 ID:???0
ウラヤマスorz僕ポールと一緒がよかたorzorz
沖縄の人って美人が多いよね◎
次スレなんだけど、僕まだ立てられないからきゅーたろう立てて;;ごめんね;;

マリア様はポールの額に祝福のキスを落とすと、消えた。
「ポール・・」ジョンは静かにポールに歩み寄った。
そして抱きしめた。


997 :QU:2008/07/16(水) 16:46:13 ID:???0
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1216194273/l50
たてたお^^

「ジョン・・・・ごめんね、死のうとして・・・」
ポールもせきをきったように泣き出した。

998 :ミハイル:2008/07/16(水) 17:15:41 ID:???0
ありがとww●持ってればいくつでも立てられるんだけどお金がいるからね;;

「ポール・・」ジョンはただただ抱きしめた。
ポールは何も云わなかった。

999 :QU:2008/07/16(水) 17:23:41 ID:???0
どーいたましてww

「ポール・・・俺がずっとお前を守ってやるよ。一生な。」
「ジョン・・・・・ありがと・・・僕もジョンと一緒にいる・・・」
2人は狂おしく口付けを与え合った。

1000 :ミハイル:2008/07/16(水) 17:33:01 ID:???0
もう1000だから埋めるね


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)