5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビートルズで801 3スレ目

1 :ホワイトアルバムさん:2008/06/20(金) 20:20:01 ID:???0
初代スレの100くらいで1に「つかこのスレまだあったんかwww」と言われてしまったかわいそうなスレッドが、3スレ目に突入しました。(^^
ここには非・名無しが多いですが、どなたでもリレーに参加して下さい。
たまにあらわれる、小説と並行した雑談が笑えます。

2 :ホワイトアルバムさん:2008/06/20(金) 20:21:39 ID:???0
前スレ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1211722593/l50

3 :ホワイトアルバムさん:2008/06/20(金) 20:33:58 ID:Dx7R13OF0
あげ

4 :ミハイル:2008/06/20(金) 20:50:07 ID:???0
☆在籍書き手一覧☆
ミハイル
ハゲフン
QU

5 :ホワイトアルバムさん:2008/06/20(金) 21:06:30 ID:???O
影ながら応援してまつ。。

6 :ミハイル:2008/06/20(金) 21:20:07 ID:???0
上がったお
前スレの続き
>ハゲたん
安眠かぁ〜こんなんあったつttp://gotobed.chu.jp/

もう声も出ない。
何かリンゴが言ってる。
後ろも責められているのがわかる。




7 :ミハイル:2008/06/20(金) 21:28:26 ID:???0
お〜いみんなここだお
初代スレの100くらいで1に「つかこのスレまだあったんかwww」と言われてしまったかわいそうなスレッドが、スレ目に突入しました。(^^
ここには非・名無しが多いですが、どなたでもリレーに参加して下さい。
たまにあらわれる、小説と並行した雑談が笑えます。

☆在籍書き手一覧☆
ミハイル
ハゲフン
QU

上の二つはテンプレにしようと思うんだがどう?
きゅーたんハゲたん



8 :QU:2008/06/20(金) 21:32:10 ID:???0
ハゲたん、オイラは全然ドライなんかじゃないよ。
ホントはね、すっごい泣き虫なんだよ。あ、またお題変わったらカキしてよねっ;;ずっと待ってるから!!
みったん、元気になってくれて本当よかった^^

ポールの中で何か熱いものがはじけた。
ジョンが中で達したらしい。


9 :ミハイル:2008/06/20(金) 21:35:49 ID:???0
うん、僕すごいちっぽけな人間だし
未だにいじめの記憶が消えないし、2chはじめたのも友達作りのためなんだ
(学校でも友達いるけど)

やっと終ったと思うと、今度はジョージがニヤニヤしながら目の前にきた。
「ポール、どうせなら僕のものフェラしてみろよ。上手いだろ?」ジョージの目は、明らかに
不良になっていた。

10 :QU:2008/06/20(金) 21:39:39 ID:???0
オイラだってww
ほんと取柄ナッシンぐだから^^

「ひどいよ・・・」ポールはかすれ声で言った。
するとすぐにジョージのモノが口に押し込められる。

11 :ミハイル:2008/06/20(金) 21:45:59 ID:???0
遅くなってごめん;;
え?きゅーたんすごい人に好かれそうに見えるけど・・

ポールは逆らったら火傷より酷いことをされるかもしれないと思うと、素直に従うしかなかった。
ポールは必死に、ジョージのものを舐めた。
すると今度は後ろからリンゴのものが押し込まれるのがわかった。


12 :QU:2008/06/20(金) 21:52:21 ID:???0
いや、学校じゃイザコザ絶えなくてねww
最近落ち着いてきたけど、前、部活で色々あったんだよ・・・・。
一年ぐらい前に、大親友は本州に転校しちゃうし(オイラ九州人ねw
それから友達がいかに自分にとってかけがえのない物か解かるようになったんよ。
だからさっき、オイラ大泣きしたんだよ;;大事な友達2人が遠くに行ってしまいそうでね。1人でもいなくなったら駄目なんだ・・・。

もうどうにでもなれ・・・・ポールはそう思った。
ジョンがニヤニヤ笑っている。
(なんで僕がこんな目にあうんだろう・・・・)


13 :ミハイル:2008/06/20(金) 21:55:16 ID:???0
僕も同じ、でも彼女を通して人の大切さをわかった
あー、書き手のみのオフ会を考えてたんだが無理?;;

ジョージが身もだえした。
後ろからリンゴが何か言ってきた。
「女の子に好かれる麗しのポール・マッカートニーさまが実はこんなに淫乱だと知ったら
どうなるかなぁ?」リンゴも不良になっていた。

14 :QU:2008/06/20(金) 21:57:38 ID:???0
オイラ九州なんだ;;
2人共本州だよね・・・。そういや、こないだ2人に会える夢見たんだ^^

ちがう・・・僕は淫乱なんかじゃない・・・。
そう言おうと思っても口は塞がれている。

15 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:00:00 ID:???0
どんなだった;;?
僕静岡w

そのうち、開放されるとジョンがいった。
「ったく、ちやほやされていい気になりやがって」そう吐き捨てると、ジョンはポールの火傷を負った右腕に煙草を押し付けた。
ポールは泣き叫んだ。
リンゴから後ろから攻められているのと、ジョンから煙草を押し付けられたのとで痛い叫びだった。

16 :QU:2008/06/20(金) 22:05:20 ID:???0
2人ともオイラより背高くてwww「ちっちゃーいwww」って言われてたよwwww
ハイ、背の丈160ありませんよーだ;;
オイラは明太子の国、福岡県だす・・・。夏休み利用したら・・・どうにかなる・・・・・かも!?

「うるさいなあ・・・これでも咥えてなよ」ジョージが小さなタオルを広い上げ、ポールの口につっこんだ。
ポールは力の無い目でジョージを見た。その目からは涙が零れている。

17 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:07:52 ID:???0
え;;でも親とか許してくれるかな;;?ましてやネット上だし;;
僕もちっちゃいおw165.4センチしかありまてんwww
んで、小さい癖に化粧と服で大学生に間違えられるんだおwwww

また、ジョンから押し付けられる。
痛くてもタオルが口の中に入っているのだから叫べない。

18 :QU:2008/06/20(金) 22:17:39 ID:???O
あ、それならオイラも^^
高校生に間違われたことある(笑
親には・・・・どうにか言いはぐらかす!!場所にもよるケドww

(なんでこんな・・・酷いことするの?・・・僕何もしてないよ・・・・・)
ポールは必死に腰を動かし逃げようとするが
「見ろよ、コイツ女みたいに腰振ってやがる!!」

19 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:19:11 ID:???0
やっぱりやめない;;?怒られたりしたら僕の責任だし、ふたりがネット禁止にされたら
アレだし;;

ジョンが言った。
もう今のポールには三人が仲間には見えなかった。寧ろ悪魔に見えた。

20 :QU:2008/06/20(金) 22:23:38 ID:???O
オイラは別に大丈夫だけど^^
今は一旦やめとく・・・?
ハゲたんが来てからまたちょっと話そうか^^

そうやって1時間以上いたぶられ、ポールはとうとう意識を失った。

21 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:25:00 ID:???0
うん、僕の親怒ると凄い怖いから;;><;
やっぱりやめよう;;今ネット上の事件とか多いし

そこにたまたま入ってきたマルがポールを見つけた。

22 :QU:2008/06/20(金) 22:35:21 ID:???O
わかったよ(´ω`)ゞ
また機会があれば^^

「ポール!!?どうしたんだ、何があった?」
マルがいそいでポールに駆け寄った。

23 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:37:05 ID:???0
「マル・・・」マルの姿を見たポールは泣きついた。
マルはビック・マル、その名の通り体が大きかったが、心も大きかった。
ただただ泣くポールを、マルは抱きしめた。

ところで>>5のテンプレの案はどう?

24 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:37:38 ID:???0
間違えた>>7だったorz

25 :QU:2008/06/20(金) 22:41:44 ID:???O
いいと思うお^^

「ひどい火傷じゃないか・・・早く病院に行こう。」
マルはポールを抱えた。

26 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:42:33 ID:???0
了解

「マル・・いいんだ・・・僕が悪いんだから・・・」うつむいたままそういった。


27 :QU:2008/06/20(金) 22:46:16 ID:???O
「なに言ってんだ、君は被害者だろう?誰がこんな酷い事を・・・・」
マルはポールを抱えたまま、ブライアンのもとへ走った。

28 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:47:40 ID:???0
「いいから・・!今はお願い・・」ポールは叫んだ。

29 :QU:2008/06/20(金) 22:50:38 ID:???O
マルはそれでもブライアンのもとへ走った。
「ポール、君の右腕を治さなきゃ。早くしないと取り返しのつかないことになるぞ。」

30 :ミハイル:2008/06/20(金) 22:51:08 ID:???0
「いいんだよ・・僕は汚い人間だから・・・」その目は悲しげだった。

31 :QU:2008/06/20(金) 22:58:17 ID:???O
「違う、君はそんなんじゃない・・・・」
マルはその場にしゃがみこんだ。
彼の目から涙があふれている。
「ポール、君はみんなに愛されてるんだ。わかってくれ・・・・」
「他の三人は・・・違ったみたいだけど・・?」
ポールがしゃくりあげながら答えた。
「ポール!?それはどういう意味だ?」

32 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:00:07 ID:???0
「云えない・・云えない・・!」ポールが頭を抱えた。
ただでさえ、心が痛いままなのに、それに土足で入ってこたられては余計ひりひりする。

33 :QU:2008/06/20(金) 23:01:40 ID:???O
「ポール、落ち着くんだ。一旦病院に行こう、ね?それからゆっくり話してくれればいいさ。」
ポールは泣きじゃくりながら、かすかに頷いた。

34 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:03:59 ID:???0
途中、黒尽くめの女性と出会った。
どうやら東洋人のようだ。その女性はポールを英語で呼び止めると、持っていた手帳にさらさらと
「深呼吸をしなさい。そして空や花を見てみなさい」と書くと渡した。

35 :QU:2008/06/20(金) 23:10:13 ID:???O
ポールはその通りにした。
花が美しい。空気は綺麗だ。
ポールは少しだけ・・・ほんの少しだけ楽になった。

36 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:12:47 ID:???0
病院についた。
すると廊下でさっきの女性と会った。
女性は白衣をきていて、どうやら心療内科の医者のようだ。
看護婦の一人から「ドクターオノ」と呼ばれている。


37 :QU:2008/06/20(金) 23:18:40 ID:???O
彼女はポールを見ると優しく微笑みかけた。
「辛かったでしょう?もう大丈夫よ、安心して。私があなたを助けるからね。」
ポールはその言葉を聞いて、また涙が溢れた。

38 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:20:27 ID:???0
「いらっしゃい、落ち着いて、ゆっくりでいいから話してみてね?」女性は診察室に入るとそういった。

39 :QU:2008/06/20(金) 23:24:39 ID:???O
彼女の優しい態度に少しポールは安堵感をおぼえた。
「僕・・・・仲間に・・・・」
少しずつ、少しずつ話した。

40 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:25:16 ID:???0
「ごめんね、無理なことを言って」ヨーコは申し訳なさそうにいった。

41 :QU:2008/06/20(金) 23:29:42 ID:???O
「ううん・・・・大丈夫。少しずつ話せば・・・いいんだよね?」
ポールは包帯の巻かれた腕で涙を拭きつつ言った。

42 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:31:26 ID:???0
「でも私は無理に話せとは言わない、だってあまり触れるとかわいそう。話したくない人だっているもの。
でも、あなたが心から話を聞いてほしい、そう必死に願うなら私はそうする」ヨーコがポールにハンカチを渡しながらいった。

43 :QU:2008/06/20(金) 23:34:45 ID:???O
「ありがとう、でも話した方が楽になれるかも・・・」
ポールが俯いたまま、ほうっとため息をついた。

44 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:35:39 ID:???0
「一度深呼吸をしてね。それからでいいからね?」ヨーコが優しく微笑みかけた。

45 :QU:2008/06/20(金) 23:40:31 ID:???O
「うん、ありがと・・・・・あのね。僕はビートルズってバンドでベースやってるんだ。・・・・四人組のバンドだよ。それでね・・・今日寝てたら突然・・・他の・・・・・三人が入ってきて・・」


46 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:41:16 ID:???0
ヨーコは静かに聞いていた。

47 :QU:2008/06/20(金) 23:45:27 ID:???O
「それで・・・・抑えつけられて・・腕に火つけられた。“騒ぐな”って・・・・・。」
「辛かったわね・・・・。」

48 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:46:26 ID:???0
「そしたら・・ちやほやされていい気になるな・・・・淫乱だって・・・」ポールの目からは涙が溢れている。


49 :QU:2008/06/20(金) 23:51:39 ID:???O
「ずいぶん酷い事されたのね・・・可哀想に・・・・。」
ヨーコがポールの手をとり、優しく撫でながら言った。

みったん時間遅いけど大丈夫?


50 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:53:04 ID:???0
うんw通信だしww

ポールは涙が止まらなかった。そして絶え絶え言った。
「僕は・・・ちやほやされていい気になってないのに・・なのに・・・」

51 :ミハイル:2008/06/20(金) 23:59:01 ID:???0
やっぱりもう寝るね
お休み^^きゅーたんまたあしたーノシ


52 :QU:2008/06/21(土) 00:01:29 ID:???O
それならいいけど^^
眠くないかな?

「そうよね。私はわかるわ、ポール。彼らが何を言おうと真実は変わらないの。そう、貴方の心はあなただけが知ってるでしょう?彼らがどう思おうと貴方はけして変わることはない。ね?」
「うん・・・ありがとう。僕・・・そう、仲間にレイプされたんだ。悲しくて泣き叫んだら、また怒鳴られる。しまいにはタオルを口に突っ込まれたり・・・・・」

53 :QU:2008/06/21(土) 00:21:16 ID:???0
了解、おやすみ☆ミ みったん、ゆっくり体休めてね^^
また明日!!

ハゲたん、見てる?
今のリレー小説のお題で書きにくいなら、雑談だけでいいから書き込んでくれないかな・・・?
やっぱりすごく寂しいよ・・・。また三人で色々話したいんだ。
だからお願い・・・少しでもいいから顔だしてほしいな・・・。

それじゃあ、2人共おやすみ^^
大好きでつ///////

54 :ハゲフン:2008/06/21(土) 01:50:15 ID:???0
ゴメンちゃ、今までアイス食べたり、髪切ってもらったりしてたの

ヨーコさんが登場するところ、ニクイですね〜
俺ヨーコさんが大好きなのに、みんなヨーコさんのことバンシーお化けみたいに言って、悲しいかぎりでつ;;
でも、ここの人たちはヨーコさんにいい役やらせてくれるのね!!俺嬉しい!!ありがとう!!

>>5さん、応援ありがとうございます。やっぱり見てる人いるんだね・・・

書き手のみなさん、俺は明日の午前中は用事があってリレー小説をお手伝いできません。ご了承ください
午後2時半にはここに来ることができると思います

みなさんおやすみなさいー 愛と平和が、みなさんの頭上に梅雨と一緒に降り注ぎますように!

55 :ミハイル:2008/06/21(土) 09:05:37 ID:???0
>>52
きゅーたんはげたんおはよう^^
>ハゲたん
自然とそういうふうにしますたw僕はシンシアさんが好きだな。
偉いママ、良妻賢母。

「わかるわ・・。あなたのような人気職業って、特に人数が多いと嫉妬が酷いのよね。
でもね、それほど愛されてるってとても素晴らしいことなの。
嫉妬されていじわるされるほど皆あなたが大好きってことなのよ。ただ、愛情表現が間違ってしまった。
それだけなのよ」ヨーコがポールの手を握り、涙が止まらない目を見つめた。



56 :QU:2008/06/21(土) 09:17:21 ID:???0
みったんハゲたんおはよう^^
ハゲたんカキありがとう!!

「でも・・・・」あの時の事がよみがえる。
あんなに酷い事が愛情表現・・・?

部活いってきます^^

57 :ミハイル:2008/06/21(土) 09:20:50 ID:???0
思えば福岡・愛知・静岡じゃ遠いよなorz
了解!いってらっさい(б∀б*)とポールがたんが言ってまつw

「時間はかかるかもしれいけど、勇気を出して」ヨーコは優しく微笑みかけた。


58 :ミハイル:2008/06/21(土) 11:59:49 ID:???0
またあったおwww
きゅーたん&ハゲたんどぞ
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2031393.html#cutid1

59 :ハゲフン:2008/06/21(土) 15:45:03 ID:???0
あらあら約束の時間を過ぎてしまいまして、みなさん待っててくれてありがとう☆
あらん?なんで俺様の出身地知ってるの??俺、三河弁でレスしてた?w
ミハイル、いつも写真ありがとう、ビートルズを見ることができてすごく嬉しい。昨日の眠りについてのHPも、ありがとね
きゅーたんはどんな部活やってるんだろ
俺は中学時代、吹奏楽部で太鼓叩いてたよ

60 :ミハイル:2008/06/21(土) 15:51:03 ID:???0
いや、前スレのヘルムートとジョージの時、愛知にはきてくれないのかってレスしてあったから
それで
いや、きのうの「こそばいーなぁー」って沖縄んかとオモタww
どういたまして
僕が中学の頃、教会のバンドでボーカルやってたおw
あと、ハゲたん今回ヤパーリむずい?

61 :ミハイル:2008/06/21(土) 15:58:10 ID:???0
あ、今やってるの展開は後半でジョージ×ポールになるおw

62 :ハゲフン:2008/06/21(土) 16:09:06 ID:???0
ヨーコに何か言わせてみるお>ミハイル

「おいでなさい」ヨーコはポールの左手をとって、屋上に誘導していった。
そして彼女は白衣のすそをまくり、脚を開いて立ち、「ほら・・・」とポールにほほえみかけた。
「私の股の間から、空を見て。可能だったら、あなたの股の間からも空を見上げてみて」

63 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:11:49 ID:???0
ポールは言われた通りに、自分の股の間から空を見てみた。
「・・?」ポールが不思議そうな顔をした」

じゃあかけそうだったらところどころでもいいから参加してくれておk?

64 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:27:01 ID:???0
ん?

65 :ハゲフン:2008/06/21(土) 16:29:59 ID:???0
はいよ。

「あなた、体かたいのね、柔らかそうな外見してるのに」ヨーコは笑った。
「うーん、運動不足だな・・・」ポールも頭をかいた。「ところで、なんで腿の間から空を見るんだい?普通に寝転がって見た方が楽じゃないか」
「股によって、空に形を与えることができるの。世界にはいろいろな脚があるでしょ?幼児のストンとしたかわいらしい脚や、長距離走者の脂肪のすくない脚、騎手の湾曲した脚・・・
 いろんなひとの股の間から空をのぞくことで、いろんな形の空を見ることができるのよ」

66 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:34:12 ID:???0
「よくわからないけど、なんだかすっかりした。先生のおかげです、ありがとう」ポールはにっこり笑って握手した。
ヨーコは「また厭なことがあったらいつでも来てね。話を聞いてあげるから」と云った。
さて、ホテルに戻ると、ジョンが無表情でドアの前に立っていた。
そしてポールが入ろうとすると転んでしまった。
ジョンが脚でひっかけたのだ。
「気がつかなかったなぁ」わざとだ。

67 :ハゲフン:2008/06/21(土) 16:36:50 ID:???0
ヨーコの魔術?の余韻が残っていたポールは、よいしょっと起き上がりながらジョンに笑いかけた。

68 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:39:16 ID:???0
ジョンは面白くなさげに部屋にはいった。
いじめがいが無い、のである。
次にリンゴとあった。リンゴはわざとポールを透明人間のように無視した。


69 :ハゲフン:2008/06/21(土) 16:46:49 ID:???0
ポールwwかわいそっww

「リンゴ、胸のメダルが裏返ってるよ」ポールは教えてやった。
案の定、リンゴは聞こえないふりをして、ぷいっと部屋を出た。・・・ポールのいないところでペンダントのねじれを直すつもりだろう。
ポールはさみしさをおしころし、ひまわりのようにリンゴの背にほほえみかけた。

70 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:49:02 ID:???0
いじめられてるからww

ポールはとぼとぼとマルの部屋に向かった。
やっぱり寂しい。でもマルといると、安心できる。あったかい。


71 :ハゲフン:2008/06/21(土) 16:53:59 ID:???0
「どうしてかなぁー・・・どうしてみんなぼくをハブにするのかなぁ・・・」ポールは独り言のように言ったが、もちろんこの問いはマルにむけてのものだ。



72 :ミハイル:2008/06/21(土) 16:59:00 ID:???0
さて、ジョージは一人考え込んでいた。
(やっぱり・・あんなことして酷いよな。僕はただ嫉妬してただけなんだ)ジョージはポールに謝りにいこいうと部屋を出ようとすると、ポールの日記帳を見つけた。
ジョージは悪いなと思いながらもぱらぱらとページをめくってみた。
そこには、ただただ思いを吐き出すことしかできないポールの姿があった。
「歩くこともできないくせに、被害者ぶってる僕はバカだ。僕はだた・・」文はそこで終っていた。
よく見ると、涙が落ちていた。
かけなかったのだろう。
ジョージは“歩くこともできないくせに、被害者ぶってる僕はバカだ”という一文に心が締め付けられた。
そしていても立ってもいられなくなった。

73 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:04:02 ID:???0
「歩けないのに、走ろうとした」ってジョンも言ってたね・・・やっぱジョンとポールって似てるw

(ポール!)ジョージは日記帳を放り出して駆けだし、慌てて戻ってきて日記を所定の位置に直した。
そしてポールを探した。

74 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:06:00 ID:???0
いや、昨日寝てたらおもいついたwwこれのためにwwww

ポールはマルの部屋にいた。

75 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:09:48 ID:???0
もしかしたら、ポールのたましいがミハイルに耳打ちしたのかも・・・!

(マル、悪い、ちょっとはずしてくれない?)ジョージは目で言った。そこはマルの部屋なんだから、ジョージとポールがどっかに行くべきだろうに、まったく英米人は分からない。
優しいマルは部屋を明け渡した。

76 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:12:35 ID:???0
あ!きっとそうだwwwwwちょwwwwポールwwwwwwww
そういや昨日、「君の彼女はだんだん君に似てきたね。流石に3年も付き合うと似てくるものだね」って
言われますたwww

「あのさ・・」ジョージは恐る恐る話しかけた。

77 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:20:25 ID:???0
霊との会話って、どんな感じなん?日本語とかドイツ語とか、そういう人間の作った言葉を使うの?
それとも、そういう“人間語”とはちがった、なにか超音波みたいなものを使ってするの?

「なに?」ポールは笑顔で言ったが、そのとき火のついた右腕を見下ろすジョージの鬼神のような顔が鮮やかによみがえり、ポールの右前腕はカッと熱を帯びた。

78 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:22:17 ID:???0
う〜ん、頭の中に話しかけてくる?かんじ
日本語だお、前ハゲたんが英語でレスした時は英語だったけど。
聞き易い声だったなぁ

「ごめんなさい」ジョージは土下座した。

79 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:32:22 ID:???0
日本語か・・・戦時中、米兵と日本人の女の子が仲良くなった話、教科書に載ってたけど、
2人はそれぞれ母国語でしゃべってたのに、2人ともちゃんと会話の内容が細かいところまでわかったんだって、不思議だね

「やめろよぉそんなみっともない格好!もう二度とやらないって誓ってくれればそれでいいからさ」
ポールはジョージの体を起こした。が、ジョージはぼろぼろと泣いて、頭を下げ続けようとする。
「ジョージ・・・あのな、確かにあの暴行はひどかったよ。でもあれのおかげで、ぼくはもう、けっこういろんなものに耐えることができるようになったと思うな」
ちょっと強引な理屈だったかな・・・と思いつつ、ポールは懇々とジョージをさとした。

80 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:35:14 ID:???0
うん。最近ね、もう三年もたったし結婚できると思う?って聞いたら日本は同性愛とか理解してない人がいるから
難しいと思うよって言ってたorz

「僕が・・僕が悪いんだ・・・だから・・・怒るなら怒ってくれ」ジョージは泣いたままいった。

81 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:41:57 ID:???0
怒ってないってば・・・ポールは何も言わず、ジョージのサラサラの髪をなでていた。
屈辱を受けたときのポールと同じくらい泣いて、次第にジョージのしゃっくりと鼻をすする音は間遠になった。


82 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:42:57 ID:???0
「僕・・好きな人になんて酷いことしたんだろうって・・ずっと考えてた・・・」ジョージはしゃっくりをあげながら言った。

83 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:46:47 ID:???0
ゴメン、ランチボックスのすみをつつくようなこと言うけど、しゃっくりをあげるってなんですかww

ポールはウフフと笑った。「ぼくを好いてくれてるんだ?」

84 :ミハイル:2008/06/21(土) 17:48:53 ID:???0
そのままwwwwちょwwハゲたんwwランチwwwボックスwww欧米人乙wwwwwwwとポールが(ry)

「うん・・・なんで・・なんで・・って思った・・・。なんで好きな人に優しくしてあげられなかったんだろうって・・・」
ジョージは涙は乾いたが、静かにうつむいたまま話した。


85 :ハゲフン:2008/06/21(土) 17:56:56 ID:???0
分かりましたよ重箱でしょfromハゲフンtoポール 
しゃっくりは“する”ことはできても“あげる”ことはないのよ。ゴメンね

「おにいちゃんが、妹がかわいくてしかないのに、妹にイジワルしちゃうことって、あるじゃん。(←三河弁w)
 あれと同じ原理だよ」ポールはなんとかジョージに元気になってもらおうと、心をこめて語りかけた。


86 :ハゲフン:2008/06/21(土) 18:14:24 ID:???0
訂正85の4行目 しかない→しかたない でした 連投わりい

「な、ジョージ、お前の名前って、聖ジョージからきたの?」ポールは前から気になっていたことを口にした。
「ちがうよ。ジョージっていう王様からとったんだって」ジョージは言った。

87 :ミハイル:2008/06/21(土) 18:41:29 ID:???0
ごめんめしおち;;

88 :QU:2008/06/21(土) 18:53:58 ID:???O
やほ^^
オイラは吹奏楽だよ(^∀^`)♪ちなみにサックス。
ハゲたんパーカだったのかww
みったんバンドってすげえwwww

期末近いため、ここに来るペースが前に比べて遅くなるかも;;
http://imepita.jp/20080621/294520
てな訳で(?)恥晒していきます。J/Pでつ。色塗ってません、昔の絵だから汚いの承知wwww
いや、今のも十分汚いけどよwwwwww

89 :ミハイル:2008/06/21(土) 19:40:30 ID:???0
おわた
>みったんバンドってすげえwwww
っつっても教会のだから賛美歌ばっかだけどなwwwww
今は彼女と同人サークルやってるおw(まだ発行してないけど)
勿論カブトムシ達www

「そうなんだ、知らなかった」ポールは笑った。
ジョージはポールの手を引くと、「部屋においでよ」と云った。
マルは見守っていた。
部屋に入ると、リンゴがまるでポールを透明人間かのようにぶつかった。




90 :QU:2008/06/21(土) 20:00:58 ID:???O
同人サークル!!!!
発行したら教えてよっww買うからwwww買いまくるからwwww

リンゴはポールの隣にいるジョージを見つけると、睨みつけた。
(なんで一緒にいるんだよ?)


91 :ハゲフン:2008/06/21(土) 20:02:31 ID:???0
「ジョンの近眼がうつったの?」ポールはぴりっと皮肉った。

キュートなJP!このくらいのラブラブポーズはやってそうだよねw>リアルジョン&ポール
期末って9教科だよね、無理なさんなお
サックス!俺の妹は吹奏楽でクラ吹いてるお
きゅーたんとこの今年の課題曲と自由曲、なに?

92 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:04:49 ID:???0
彼女漫画家志望で、今講談社の漫画の勉強のに入ってるw
同人、BLだおwww浅いけどwww(彼女があまりなれてない)
もうすぐイラコンがあるんだってww
あと、君の絵柄気に入ったから、うちのサークルに入らないかい?とアイヴァンが(ry)

ポールは下を向いた。
そして怖がってジョージの服の裾を握り締めた。



93 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:06:24 ID:???0
>リアルジョン&ポール
でも老後でこの構図で考えるときめぇよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

94 :QU:2008/06/21(土) 20:11:24 ID:???O
TOみったん
入りたいwwてかオイラなんかでいいんかwwww
そして老後とか言うなってww
TOハゲたん
ありがと^^
課題曲はね、「ブライアンの休日」
アッーwwww

ジョージはポールを抱きしめた。
「ポール、僕が守るから・・・・」

95 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:13:15 ID:???0
いいんだおwwwwwwジョンがwwww(ry)
すまんwwwwwVIPPERの素質があるからwwwwww
>ブライアンの休日
ちょwwwwwwwwwwはらいてぇwwwwwwwwwwwwっうえwwwwwwwっうえwwwwwwwww

ポールはその言葉にその場で泣き崩れた。
リンゴは邪魔そうに睨んだ。


96 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:18:56 ID:???0
あ、これきゅーたんにお返しwこのぽるたん、美人じゃねwwww?オカルト級にwwww
良かったらハゲたんもどぞ^^
ttp://imepita.jp/20080621/729470

97 :ハゲフン:2008/06/21(土) 20:21:43 ID:???0
わお!この写真、俺の手持ちの写真集にのってたw
でもミハイルがくれたののほうがでかいし、キレイ。保存させていただきました。ごちそうさま

98 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:23:44 ID:???0
俺がジョンなら隣にいるぽるたんおそいてぇwwwwww
二人がハァハァできるように仕入先
つttp://www.applescruffradio.com/photo_gallery/john_paul_50years.html

99 :QU:2008/06/21(土) 20:26:06 ID:???O
みったんありがと!!
なんと美しいカップルwwww

「ポール泣かないで?」
ジョージがポールを抱き寄せて、耳元で優しく囁いた。


100 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:26:14 ID:???0
ん?
これ・・は・・!
http://www.applescruffradio.com/gr/photo_gallery/john_paul_50years/2.jpg
アッー!

101 :ハゲフン:2008/06/21(土) 20:27:03 ID:???0
この仕入れ先は、ミハイルがこのまえくれたサイトの中のでしょ?
お気に入りにいれてあるお☆
きゅーたんはイラスト、ミハイルは写真サイトと、みんなおいしいものもってんのに、俺は・・・


102 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:27:23 ID:???0
ぽるたんハァハァ
時計になりたいwwwwwwww

「だめ・・止まらないよ・・・」ポールがジョージの腕の中で言った。

103 :ミハイル:2008/06/21(土) 20:29:07 ID:???0
>>101
うんwwww
気にす ん な
あ、わりぃ、二人とも風呂行ってくらぁ

104 :ハゲフン:2008/06/21(土) 20:41:30 ID:???0
「とめる必要なんてあるのかい?」ジョージがハァハァしながら言った。
ジョージがポールの背筋をシャーッとなであげると、ポールは水から上がったマーサのように武者震いした。

おお!きゅーたん、わが妹も「エピーの休日」(←違)やるってさ!!

105 :QU:2008/06/21(土) 20:54:06 ID:???O
リンゴは不覚にもポールの色っぽい表情にドキッとした。
ジョージがポールにまた微笑みかけた。
「涙が止まるまで、僕の胸で泣きなよ。」

おお!!
クラはあの曲メロディ多いよなあ^^
テナーサックスはロングトーン大杉だから裏山wwww

106 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:17:11 ID:???0
上がったおww
エピーの休日wwこんなかww?
エピ「ジョン・・ハァhァ(´Д`;*)ギシギシ」
ジョン「エピーハァハァ(´Д`;*)アンアン」

しかし以外にもリンゴは・・。
「あのさ、そうやって同情もらうのやめてくれないかい?いっそ君は死ねばいいのに」
冷たい声だった。


107 :QU:2008/06/21(土) 21:22:02 ID:???O
いやああああキモイヨーwwwwwwww
ジョンが受けって抵抗あるww

ジョージが声を荒げた。
「君は人に死ねなんて言えるほどの人間なのか!?罪もない奴に八つ当たりして!!!!!」


108 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:25:40 ID:???0
いや、エピジョンのカポは公認だおwwww
じゃあ口直しww
ジョン「ポール・・ハァhァ(´Д`;*)ギシギシ」
ポール「ジョンハァハァ・・(´Д`;*)アンアン」


「うるさいなぁ、こいつは泣けば同情がもらえるって考えてるのさ」

109 :ハゲフン:2008/06/21(土) 21:27:15 ID:???0
なんか「スープの入ったボウルを投げ合」っちゃいそうな展開w
本当のリンゴは、死んでもそんなこと言わないからね!そこんとこよろチクビ(^^

反論する気力もないポールをかかえ、ジョージはいきり立った。

110 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:29:21 ID:???0
チクビってwwwちょwwww

「君だって、最初はこいつがちやほやされて腹が立ってただろ?そうか、君は誘惑されたんだ。
こいつは淫乱だからね」
リンゴの冷たい声が響いた。

111 :QU:2008/06/21(土) 21:30:07 ID:???O
そういやジョン言ってたね「一回だけ手コキさせてやった」とかwwww

「それなら1人で泣くはずないだろ?ポールは1人で隠れて泣いてたんだ!!同情なんかしてない!!ポールは悪くないから庇うのは当然だ!!!!」
ジョージは怒鳴り散らした。
リンゴがそんな彼を見るのは初めてだった。

112 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:32:10 ID:???0
アッー!その後はぽるたんがあの可愛らしいちっちゃいお口でジョンの皮の被ったちっさい
ティンポをフェラしたんでつねwwwハァハァ

「もう・・いいよ・・・ジョージ・・・僕が死ねばいいんだから・・・」ポールがジョージの腕の中で小さくいった。

113 :QU:2008/06/21(土) 21:40:40 ID:???O
問:ジョンの陰茎が小さい理由を述べよ。
答:ポールの小さい口でもくわえられるように。
以上、理科の問題でした。

「ポール!?何言ってんだよ馬鹿!!!!」
ジョージがポールの顔をこちらに向かせた。
目が赤く腫れている。

114 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:43:49 ID:???0
漏れも
問:ポールの口が小さい理由を述べよ
答:ジョンの小さいチンコをフェラできるように
(wが5つ以上ついていれば50点追加)

「死んだら・・僕なんかのために反論してくれなくて済むし・・ママにも会える」その目はうつろだった。


115 :QU:2008/06/21(土) 21:53:11 ID:???O
問:ポールに顔射するのと口内射精するのとではどちらがよいか。
合う方を選び、理由も述べよ。


「ポール、君のママはそんな事望んでないよ・・・。」
ジョージは涙腺が熱くなるのを感じた。

116 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:55:39 ID:???0
答え:口内射精
理由:口が小さいから

「だって・・僕が死ねばジョンやリンゴの頭痛の種がなくなる」ポールの目からは再び涙がこぼれていた。


117 :ハゲフン:2008/06/21(土) 21:57:59 ID:???0
ジョージ「だれがベースを弾くんだ!!」

118 :ミハイル:2008/06/21(土) 21:58:44 ID:???0
「僕の代わりなんていくらでもいる・・捜せば沢山いるよ」

119 :QU:2008/06/21(土) 22:02:59 ID:???O
「君の代わりなんて1人もいないよ・・・・・・」
ジョージまで泣き崩れてしまった。
そこに、ポールを心配して探していたマルが通りかかった。

120 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:04:13 ID:???0
問:次の図を見て状況を答えよ
http://imepita.jp/20080621/792910

「いるよ・・ビル(ビル・ワイマンのこと)だっているじゃないか・・」



121 :QU:2008/06/21(土) 22:16:50 ID:???O
答:ジョージを可哀想な目で見ている。

「彼だって君の代わりにはならない!!」
ジョージは泣き叫んだ。
すると聞き慣れた別の声、
「そうだよポール。彼の言う通りだ。」
「マル・・・・・・?」

122 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:18:57 ID:???0
理由は?

するとそこにジョンがやってきた。
「お前チクったな?」ジョンは完全に怒っている。
いじめっこ特有だ。

123 :QU:2008/06/21(土) 22:22:29 ID:???O
鼻血を凄い勢いで噴射していたから。

「チクるもクソもないよ馬鹿!!ジョンの馬鹿!!馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿!!!!!!!!!!」
ジョージがけたたましく叫んだ。
その場にいた全員が思わず耳をふさいだほどだった。

124 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:23:29 ID:???0
正解wwww

「ちょっとこい」ジョンはポールを無理やり連れて行こうとした。

125 :QU:2008/06/21(土) 22:31:24 ID:???O
これで期末は安心wwww

ジョンはポールをジョージの腕から引ったくり、肩をつかみ立たせた。


126 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:32:19 ID:???0
なんのwwww?

そして蹴り飛ばすと腹を脚で何度もけった。

127 :ハゲフン:2008/06/21(土) 22:36:56 ID:???0
ミミおばさんを登場させたくてしかたないww「ジョン!そんな子に育てたおぼえはありません!(ジョンの耳をつかんで)来なさい!逆さ吊りですっ!!」

128 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:38:26 ID:???0
「え・・・?おばさん・・?」ポールは涙を流したまま顔を上げた。

ちょwwおばさんwwwwwじちょうwwwwwwwwwwwwwwww

129 :QU:2008/06/21(土) 22:38:38 ID:???O
テストだよテストww
エロスなテストwwww

ポールは咳き込んだ。
「こんな事をしたのも、また俺にヤられたいからなんだろ?」
ジョンがニヤニヤしながらポールの上に覆い被さる。
人が見てる前でなんとも大胆不敵な行動だ。

130 :QU:2008/06/21(土) 22:39:41 ID:???O
ミミおばさんwwwwwwwwwwww

131 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:40:52 ID:???0
じゃあポールが何回イくか答えなさい(騎馬で)

「やっ・・!こないで・・・!」ポールは震えた。

132 :ハゲフン:2008/06/21(土) 22:45:50 ID:???0
ジョンの性欲過多は死ななきゃ治らないようね(タメイキ) byミミおばさん

133 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:47:15 ID:???0
ポールはジョージに目で(見ないで)と必死に訴えかけた。
それをよそにジョンは、ポールの唇を奪った。

134 :QU:2008/06/21(土) 22:49:14 ID:???O
三回
理由:ジョンに攻められて一回目、自分から腰を振って二回目、敏感になったところでジョンが少し動いただけで三回目。

ジョンはポールの服に手をかけた。
ジョージがそれを見て止めようとするが・・・
リンゴが手で制した。
「やめときなジョージ。君のためにもね。」

135 :QU:2008/06/21(土) 22:50:56 ID:???O
>>132
ハゲたんwwww
素晴らしいよ君はww
性欲過多ってwwwwww

136 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:51:12 ID:???0
正解

「酷い・・・なんでこんなことするの・・・僕はなにも悪くない・・・」涙が止まらなかった。
ジョンはすぐさまポールの首筋に顔をうずめた。

137 :QU:2008/06/21(土) 22:56:50 ID:???O
わーい^^

ジョンがポールの首筋を強く吸う。
ポールは眉間にしわをよせ、目をぎゅっとつぶって耐えた。
片手は服の上から躰を撫で回している。
「ポール・・・・・・!!」
ジョージも涙を零した。

138 :ミハイル:2008/06/21(土) 22:59:57 ID:???0
ガンガレwwwwエロテストwwwww

「お願い・・終るまで出てって・・・」ポールはジョージのためを思い、言った。
そのうち、脱がれるのがわかった。


139 :ハゲフン:2008/06/21(土) 23:01:27 ID:???0
ありがとうきゅーたん///(九州の方角におじぎ)

ジョンははぁはぁしながら言った。「知ってるか?ロシアではコンドームのことをポールって言うんだぞ」
ジョンがポールのシャツをはぎ取りにかかった。ビリッとヤバい音がした。しかもボタンがひとつ、ピーンと飛んでいった。
これまでジョンは、何枚ポールのお洋服を破いたことか・・・

140 :QU:2008/06/21(土) 23:02:41 ID:???O
「こんな惨めな姿見られたくないから・・・お願い、お願いだから早く!!」
ジョージは一度だけ頷き、涙を拭きながら部屋を後にした。
そして、ポールをまた助けてやれなかった自分を恥じた。

141 :ミハイル:2008/06/21(土) 23:02:57 ID:???0
「やだ・・聞きたくない」ポールは目を瞑ったままいった。
もう、逃げられない。
籠の中に入れられたカナリアのようだった。

142 :QU:2008/06/21(土) 23:10:18 ID:???O
ジョンはポールの胸の突起を舌で転がすように舐めた。
ポールは歯を食いしばり、必死に声を出すまいとする。
その行動が、かえってジョンを興奮させてしまうのであった。

143 :ミハイル:2008/06/21(土) 23:12:47 ID:???0
歯を食いしばっていると、脚を開かされるのがわかった。
しかしここで蹴ってしまえば何をされるかわらない。
また、ジョンの異物が入ってくる音が聞こえた。
「やっ・・!」ポールは声をあげてしまった。

もうねるお
お休みきゅーたんハゲたん


144 :ハゲフン:2008/06/21(土) 23:19:05 ID:???0
ジョージ弱っ
good night sleep tight ミハイル

「だんだんスムーズに入るようになってきたな、え?ポール」ジョンが楽しそうに言った。

145 :QU:2008/06/21(土) 23:19:52 ID:???O
みったんお休み^^
ぐっすり寝てね☆ミ

ポールの躰はガタガタと震えだす。
ず・・・ぬちゅ・・・くちゅ・・
「んあ・・いやぁ・・・・・・」
ポールは接合部から発せられる卑猥な水音に、思わず顔を赤らめた。

146 :ハゲフン:2008/06/21(土) 23:25:33 ID:???0
「ほっ・・・ほっ・・・」ジョンは軽快に腰をふる。

147 :QU:2008/06/21(土) 23:34:19 ID:???O
ジョンのモノがどうしようもなくポールの性感帯を犯す。
「ああっ!!やっ・・・んはぁ・・・あうぅ・・・・・」
ポールは声を抑えきれなかった。

148 :ハゲフン:2008/06/21(土) 23:41:43 ID:???0
「なんだよ・・・感じてるなら・・・素直に・・・鳴けってんだ・・・」
ジョンはひとりで2人分動いているので、早くも息がきれてきている。

俺が書くと、どうも「小さな女の子に優しいジョン」みたいになっちゃう(>_<)
それと、2スレ目はまだ撤去されてないね なんでだろー♪

149 :QU:2008/06/21(土) 23:47:21 ID:???O
そんなジョンも素敵wwww
まだ2スレ目あるんだね;

ポールの腰がビクンと跳ね上がる。
「ひゃんっ!!あ・・・・ひぁ・・・・」


150 :ハゲフン:2008/06/21(土) 23:54:18 ID:???0
俺は、たまにキレるけど根はジェントルマンなジョンが好きだけど、みんなが欲しいのはサドっ子ジョンでしょwwww

「そうだその意気だ、お前も少しは動いてくれ・・・お前がそんなに丸太みたいに固まってちゃ、・・・いくらオレががんばって動いても、・・・ダッチワイフとヤってるみたいな感じがするんだよ・・・」
ジョンは切れ切れにしゃべった。

151 :QU:2008/06/22(日) 00:01:40 ID:???O
オイラの好物はJ/Pだからwwww
優しいジョンも大好きなんだぜww

ジョンはいつの間にか“ポールを犯し傷つける”という目的を忘れて、彼を鳴かせる事に集中していた。
一方のポールは、頭では分かっているのに勝手に動く自分の躰に失望した。
腰がジョンにあわせて動いている・・・快感を追い求めて。

152 :ハゲフン:2008/06/22(日) 00:10:57 ID:???0
ナマーカ!!

(ぼくの体が動いちゃうのは、しかたないことなんだよ・・・これは脊髄反射なんだよ・・・)
ポールはそう自分に思い込ませた。
(オレより先にイクことは許さん!!)
ジョンはガンガンズンズングイグイと鬼のようにピストンした。

153 :QU:2008/06/22(日) 00:15:10 ID:???O
いえーいww

ポールは仔犬のようにキャンキャン鳴いた。
腰は更に激しく動いてしまう。

154 :ハゲフン:2008/06/22(日) 00:24:20 ID:???0
(明日・・・は・・・筋肉痛・・・だぜっ!)ジョンの体力もそろそろ限界だった。腰の筋肉が「マジ勘弁!」と叫んでいる。
そのとき、急にジョンは気持ちよくなった。それは、性的な快感とは別に、疲れを全く感じなくなったことから来る気持ちよさだった。
ランナーズハイならぬラブメイカーズハイである。

ゴメンもう寝ます
夢にビートルズが出てきますように(^^)

155 :QU:2008/06/22(日) 00:26:21 ID:???O
わかった^^
おやすみノシ また明日!!

156 :ミハイル:2008/06/22(日) 10:20:32 ID:RT9HI0ghO
ちくしょうよりによって学校だぜ‥>オイラ ああー酒飲みてェ

157 :QU:2008/06/22(日) 10:39:26 ID:???O
いってらっさい^^
がんがれ(´∀`)



158 :ミハイル:2008/06/22(日) 10:55:33 ID:???O
今2限で国語の授業中w今日は午後は取ってる科目ないからホームルームでたら帰るお。多分1時10分過ぎに帰ってくるとオモ

159 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:00:52 ID:???0
>>154
ただいまきゅーたん
もうそんなに進んでたのか(TT)orz
あのね、話聞いてくれる・・?

「ジョン、そこまでだ」ジョンは声の方向に目をやるとそこにはブライアンがいた。
突然のことに二人は驚いた。
「これは一体どういう事かなジョン。話はジョージから聞いたよ。ポール、辛かったね」ブライアンはそういうと、上着をかけてやった。


160 :QU:2008/06/22(日) 14:01:28 ID:???0
一応続き書くね^^

楽になったジョンは更に激しく突いた。
ポールは快楽のあまり泣き叫んだ。

161 :QU:2008/06/22(日) 14:02:13 ID:???0
どうしたのみったん!!
話って何?

あ、160はスルーで;

162 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:03:41 ID:???0
>一応続き書くね^^
なにが?
あのね・・昨日中学の時のことフラッシュバックしちゃって・・・痛いよ・・・
怖い・・・・

ブライアンは静かにポールをジョンから引き話した。


163 :QU:2008/06/22(日) 14:07:08 ID:???O
あ、159とかぶっただけだから気にしないでw
てかそんなに中学のころ酷かったんだ・・・;;大丈夫?

ポールはブライアンの言葉に思わず泣いてしまった。


164 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:09:20 ID:???0
「よし・・もう大丈夫だよ、ジョージのところに行っていなさい」ブライアンはまるで父親のような優しい口調でいった。
紳士だった。

うん・・・怖い・・・・消えない・・
僕は一生痛みが消えない・・・・

165 :QU:2008/06/22(日) 14:16:30 ID:???O
扉の向こうにはジョージが待っていた。
ポールは彼の姿を見ると、安心したように駆け寄った。

そんなに酷かったんだ・・・・・・
少しずつ痛みは治っていくよ、今は辛いと思うけど・・・・。
実際オイラもいじめられたことあるし;


166 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:18:21 ID:???0
「ごめんね・・なんにもできなくて。でも僕が出来ることは君が気が済むまで泣くのを受け止めることだと思うんだ」ジョージは抱きしめながら安心させるように抱きしめた。

うん・・堂々と無視されたりとか・・・
話しかけても無視されたり・・

167 :QU:2008/06/22(日) 14:27:40 ID:???O
「辛かったろ・・・・」
ジョージがポールの額に優しく口付けを落とした。

それは辛かったね;;
なんでそんな事するんだろ・・・・(;ω;`)


168 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:30:00 ID:???0
「うん・・でもジョージが気づいてくれたら助かった・・あの日記はざざと置いたんだよ・・」ポールは泣きながらいった。
ジョージにはそれがまるで羽根が折れた天使のように見えた。

あと・・席に座ろうとすると、そこは○○ちゃんの席だからずらすように言われたり・・


169 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:31:23 ID:???0
ざざと ×
わざと ○

170 :QU:2008/06/22(日) 14:43:10 ID:???O
ジョージの胸ですすり泣くポールには悲しげな美しさがあった。
「ポール・・・・僕が一生君を守るって言ったら嫌がるかい?」

それはかなり酷すぎる・・・・・・
オイラの先輩(現在高2)も中2のころいじめられてたらしいけど、カバン隠されたり、プリント破かれたりしたって言ってたよ・・・・。

171 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:46:17 ID:???0
「ううん・・僕が死なないように止めて・・」ポールはすすりながらいった。
さて、その頃ブライアンは冷静にジョンに問いただした。
「ジョン、あれは一体どういうことかな?怪我までさせて」

あ、暗い話してごめんね;;
あのさ、サークル、ここの三人でやるのどうだろう?
サークル名、「溺死病棟」と「憔悴アカデミズム」とどっちがいい?


172 :QU:2008/06/22(日) 14:56:22 ID:???O
「虐めたくなったから虐めたんだ。」
ジョンらしいと言えばジョンらしい回答だ。

いいよ(^∀^
憔悴アカデミズムかな。

173 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:58:39 ID:???0
「身勝手じゃないか、まるで子供がすることと同じだ」ブライアンは静かに叱った。

でも原稿とかどうしよう?
あと、いつか発行したらコミケ会場では病院がコンセプトというこで、白衣とナース服で売ろうw
で、お客さんを「患者さん」と呼ぶ。
あと、専用のショッピングバッグは薬袋らしくしようw

174 :ミハイル:2008/06/22(日) 14:59:23 ID:???0
間違えた;;アカデミズムのほうなら軍服で売ろうw
スターリン思想がコンセプトだからw

175 :QU:2008/06/22(日) 15:07:52 ID:???O
「あいつが調子こいてんのが悪いんだよ。」
ジョンはふてくされて言った。
ブライアンは深々と溜め息をついた。とんだ息子を持ったもんだ・・・と。

軍服!!身長伸ばしときますwwww
原稿・・・・うーんどうしようか・・・

あ、みったんの彼女サンは入んないの?

176 :ミハイル:2008/06/22(日) 15:11:17 ID:???0
>軍服!!身長伸ばしときますwwww
ジョークだおww
あっちが娘ならこっちのサークルは息子ってことでね

「ジョン、君はただ嫉妬していただけじゃないのか?ポールが人気があるからそれが気に入らなかった、それだけのことだろう?
確かにポールは人気がある、けどこういう仕事はしょうがないことじゃないのか?」ブライアンは息子を叱るようにぴしゃりと云った。
ジョンは何もいえなかった。
その通りだからだ。


177 :QU:2008/06/22(日) 15:22:11 ID:???O
了解ナリよ^^

「ポールは媚び売ろうなんてしてない。カメラの前でムスっとする芸能人なんていないだろ?」
ジョンはまだ俯いたままだ。

178 :ミハイル:2008/06/22(日) 15:24:30 ID:???0
「嘘言うなよ・・」リンゴが怒った。

それより先週二人に会える夢見たおw
なんかきゅーたんほむぺ持ってて、ブログに「みったんはミニスカートが似合うオサレさんでしたwww」なんてイラスト付きで書いてあったw


179 :QU:2008/06/22(日) 15:30:17 ID:???O
「リンゴ、君はどうだ?カメラの前で不機嫌な顔をしたことがあるか?」
ブライアンが諭すように言った。

やはり君も見ちゃったかwwwwその夢ww
ホムペかぁ・・・・欲しいなあ(´ω`)


180 :ミハイル:2008/06/22(日) 15:31:48 ID:???0
「ないけど・・サインを求めてくる子が言うんだ、“リンゴは鼻が大きいからかっこよくない”って」
リンゴがいった。

ちょww同じ夢みたんかwwww
しかもおまい、漏れが化粧装着してるともしらず美人とか書いてあったぞwwww

181 :QU:2008/06/22(日) 15:42:27 ID:???O
このスレの最初らへんにボソッと夢のこと呟いておりましたよwwww
「ちっちゃい言われた」ってwwwwww

「リンゴ、その鼻が君の魅力だろ?だからみんな君を可愛いと思うんだよ。」
ブライアンは微笑んだ。

182 :ミハイル:2008/06/22(日) 15:43:39 ID:???0
そっちかwwwwwwwwwwwwwwww

リンゴが少しふてくれた顔をした。

183 :QU:2008/06/22(日) 15:53:02 ID:???O
そこにマーティンが入ってきた。
「そこにいたジョージから聞いたよ。」

そっちだYOww

184 :ミハイル:2008/06/22(日) 15:54:29 ID:???0
二人は何もいえなかった。
さて、ポールは涙が止まらなかった。
一リットルは泣いたと思った。

あと、これJP好きのきゅーたんどぞww
ttp://community.livejournal.com/beatlepics/2029488.html#cutid1

185 :QU:2008/06/22(日) 16:03:03 ID:???O
萌をありがとうwwww
あージョンになりたい・・・・・・

「ポール・・・・」
ジョージはずっとポールを抱き締めていた。暖かい体温と心臓の鼓動が伝わってくる。

186 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:04:28 ID:???0
つか漏れだったらジョンの眼鏡になりたいwwww

「なんで・・なんで涙が止まらないの・・・?」

187 :QU:2008/06/22(日) 16:10:43 ID:???O
ジョンがポールをガン見した時が絶好のチャンスwwww

「それだけ君は酷い事をされたんだよ。」
ジョージが言う。


188 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:11:29 ID:???0
ハァハァポールたんのベースになりたいwwww

「止まらない・・止めて・・・」

189 :QU:2008/06/22(日) 16:27:51 ID:???O
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

ジョージはポールの涙を舐めた。
そして唇を重ねた。

190 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:28:43 ID:???0
ポールは自然とジョージに身をゆだねた。

191 :QU:2008/06/22(日) 16:33:32 ID:???O
ジョージは舌を絡めた。ポールもそれに応える。


192 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:34:16 ID:???0
ジョージはそっと押し倒した。

193 :QU:2008/06/22(日) 16:39:33 ID:???O
その時、ポールの脳裏に今までのレイプのシーンが蘇った。
ポールは身を硬くした。

194 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:40:24 ID:???0
「ごめんね」ジョージは謝った。

195 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:54:16 ID:???0
ん?

196 :QU:2008/06/22(日) 16:58:20 ID:???O
「ううん・・・・・」
ポールが首を振った。
「大丈夫だから・・・」

塾いってきます;;

197 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:58:32 ID:???0
マダー?マチクタビレター

198 :ミハイル:2008/06/22(日) 16:59:34 ID:???0
「本当にいいの?」ジョージはポールの目をみて言った。

了解ガンガレ

199 :ミハイル:2008/06/22(日) 17:05:07 ID:???0
ハゲたん来てねーのか

200 :QU:2008/06/22(日) 18:47:39 ID:???O
ただいマンモス(・∀・)

「・・・優しくしてくれる?」
ポールは頬を紅く染めて言った。

201 :ミハイル:2008/06/22(日) 19:32:58 ID:???0
お帰りんこ
ちょwwきゅーたんマンモスってwwwなんで酒井法子知ってるのwww?
あと言伝をお願いしたい。
はげたんきたらハゲたんに「あのね、ミハイルがハゲたんにハゲたん僕より文がちょっと上手くて嫉妬してごめんね、
でももう今はしてないよっていってたよ」って伝えてくれない?

「うん・・」ジョージは優しく返事をすると、ポールの脚の付け根に舌を這わせた。
びくん、と体が動いた。
もう息が上がっている。

202 :ハゲフン:2008/06/22(日) 19:37:59 ID:???0
おくれまつた
サークルってなんでつか?ジョージの曲?w

お子様ジョージには、甘えさせるという恋のテクニックがまだ身に付いていない。
「ぼく、珍しい体位とかできるけど、でもスタミナないんだ☆だから、ダメだよ、ポールがぼくに優しくしてくれなきゃ・・・ぼくキミより“9ヶ月年下”だし」

203 :ハゲフン:2008/06/22(日) 19:39:55 ID:???0
ゴメン 202は飛ばして読んでねん☆

204 :ミハイル:2008/06/22(日) 19:40:56 ID:???0
いや、違うww
同人サークルww
あとハゲたん謝りたいことがある。
僕・・、ハゲたんの文自分より数段上手くて嫉妬してた。
ごめん。作家志望だからつい・・
でも今はしてないよ。その代わり、自分本当に作家に向いてるのかな?って考えちゃった
普通に会社に入って、普通の平凡な人生のほうがいいのかな?って

「しょうがないなぁ・・」ポールはふっとまるで子供に親が向けるような笑みを浮かべると、ジョージのソレをフェラしはじめた。
上手かった。


205 :ハゲフン:2008/06/22(日) 20:22:28 ID:???0
同人ってアヤシイっていうイメージが(ゴメン!)あって、一部の人がこそこそとやるもんだと(ゴメン!!)思ってたお
うちらもやっていいんだね☆なんかワクワク♪

私、一人称を変えました。女に生まれたなら女らしく生きるのが自然だと本に書いてあったので・・・
みんなにも一人称を変えて欲しいなんて、言ってないお。私が勝手にやってることだからね。
「俺は・・・」に慣れちゃったから、絶対に間違えると思うけど、そのときは笑ってやってねw

ミハイル、おいおい、私なんかのせいで作家になるのをあきらめるなんて、やっちゃいけないお。私はそんな大した者じゃないお
母が国語教師(のタマゴw)だったので、私は、小学校一年から中学2年まで、学校に提出する日記をチェックされました。
私は、けなされて文章をおぼえたのです・・・私がもし人に何かを教える立場になったら、ほめながら教えることのできる人でありたいです(いや無理だからw)
ミハイルは読書家なんでしょ?本を沢山読んできた人は、必然的に文章力がつくお
「何度も読み直すこと、辞書をこまめにひくこと」が大切!だそうです。(←えらそーに、私も辞書なんかゼンッゼンひいてないからw)
では、リレー小説のほうをw・・・

快感が波紋のように体中にひろがる。ポールのフェラは百戦錬磨、ギネスブックにのるほどの超一級品だった。
「ちょwwストップストーップ!!イっちゃう!」ジョージは、オーガズムで涙目になりながらポールを止めた。

206 :ミハイル:2008/06/22(日) 20:25:16 ID:???0
うん・・ありがと
記念すべき一作目としては、ホワイトアルバム。
なんていうか、よせあつめがテーマ。

ポールは妖しく笑ってフェラを続けた。
ピンク色の愛らしい舌がジョージのソレを捕らえる。
ジョージはそのセクシーさにイくどころか立ちそうになった。


207 :ハゲフン:2008/06/22(日) 20:37:47 ID:???0
ミハイルはリバプール行ったことある?

(神様は女になるはずだった人間を、まちがえて男にしてしまわれたんだな・・・
 それがポールなんだな、だってセクシーだもん)
ジョージは、ぼんやりとした頭でこんなことを考えた。ジョージの頭は、性的な快感でぼーっとかすんでいた。

208 :ミハイル:2008/06/22(日) 20:40:15 ID:???0
ううん
なんで?

ちろちろとピンク色の舌がまるで蛇のようにジョージの亀頭に這うと、うっ、と声を上げた。
まもなく舌の動きがやや早くなったことがわかった。
ラストスパートをかけたのだ。

風呂はいってくる

209 :ハゲフン:2008/06/22(日) 20:47:24 ID:???0
今インマイライフを聴いてね、ふとアンソロジー1のリバプールの風景が浮かんだからだお
お風呂いってらっしゃい☆

ジョージはああっと声をあげた。「恋をするなら」の甘い声でよがるから、たまらない。
ポールはくわえたままニヤッと笑った。ジョージが高ぶるにつれ、ポールの息も荒くなっていった。

210 :QU:2008/06/22(日) 20:57:31 ID:???O
ポールはジョージのモノを更に深く加えた。あの小さな口にしてはよく頑張っている。
彼の口の周りはジョージの我慢汁でベトベトだ。

211 :ハゲフン:2008/06/22(日) 21:04:41 ID:???0
ポールは、歯がジョージのデリケート君に当たらないよう、実にうまくフェラしていた。
ポールのムスコにも、兆候があらわれてきている。

Qたん、天気予報だよ
愛知は、雨が土砂降りで、しかも雷が鳴ってるよ♪
そっちは?

212 :QU:2008/06/22(日) 21:16:00 ID:???O
ポールがちゅるっと可愛らしい音をたててジョージ自身を吸い上げる。
ただでさえイキそうだというのに、そんなことをされてはひとたまりもない。
「ああっ!!」
ジョージはポールの口の中で達してしまった。

雷さんはもうそっちに行ったのかぁ・・・。
今、福岡じゃ小雨かな。木曜日とか登校中に靴の中が琵琶湖になっちゃったよ(・ω・`;;)
ちなみに一人称だけど、オイラも日常生活じゃ「ウチ」って言っとりまつ。ちゃんと福岡の厨房らしくねwwwwww

213 :ミハイル:2008/06/22(日) 21:24:32 ID:???0
上がったお

ポールは口を離すと、いった。
法悦そうな顔で息が少し上がっている。
「今度はジョージが舐めてよ」頬は桃色にそまっていて、よりセクシーさを増していた。

僕らビアンには2タイプいて、普通の子みたいに「私」っていうこもいるし、僕みたいに
「僕」っていうこもいるし、ハゲたんみたいい「俺」っていうこもいる。
ところでハゲたんは同じビアン?

214 :ハゲフン:2008/06/22(日) 21:30:40 ID:???0
「今日のジョージは、妙な味だったな。なんかあったの?」
ジョージがグッタリしてハァハァと荒い呼吸をしているのにもかかわらず、ポールはまったく疲れを見せない。
「・・・別になにもないって・・・ああ、なんてすごいフェラだろう!・・・」
ジョージの並より少し小さな心臓は駆け足で脈打っていた。

wwwビワーコ!!私も、靴に水が入るのきらいだお
ウチ、か・・・九州人は「たい」「ばい」「クサ」とか語尾につけるんだよね?
のだめに大川弁が出てきてね、耳新しかった 私、方言大好き(^_^)b

215 :QU:2008/06/22(日) 21:32:55 ID:???O
ポールの口端から白いミルクがつーっと零れ落ちる。
それでいて目をトロンとさせている。
何とも色っぽい表情だ。

そういやオイラの友達にも自分の事「俺」っていう子がいるなあ。その子はスジガネ入りのヲタクwwww

216 :ミハイル:2008/06/22(日) 21:33:06 ID:???0
「ふふ、よく言われるんだ。フェラがうまそうって」その顔は小悪魔だった。
そして寝そべって脚を投げ出したりしてジョージを誘った。

おーい・・ハゲたん
ところでハゲたんは同じビアン?


217 :QU:2008/06/22(日) 21:40:02 ID:???O
ジョージの心臓は興奮で更に高鳴った。
「ねえってば、早くー」またポールがジョージを誘惑する。

「そんくらい知っとっくさ!!」=「そんな事くらい知ってますよ!!」
↑うら若きぼくらはあまり使わないけどねww


218 :ミハイル:2008/06/22(日) 21:42:42 ID:???0
「うう・・駄目だ我慢できない」ジョージはそういうと、一心不乱にポールのソレをフェラしはじめた。
ジョージの舌の動きにあわせて動くのがわかる。
息が荒いのが聞こえる。

ところでヤオフク見てたら買い物依存症の人みつけたガクガクブルブル

219 :ハゲフン:2008/06/22(日) 21:44:00 ID:???0
遅くなってゴメン
私はそういうトコ遅れてて、まだ「イク」とか「自慰」とか、知らない・・・
そんなことだから、私の体が、どんな人たちを性愛の対象と取るのかは、まだ分かりません・・・
未知でつ。

220 :ミハイル:2008/06/22(日) 21:46:06 ID:???0
なるほど・・
自慰はよくVIPPERがやってるけど(w)僕らはあまりしないかな?
セックスはどっちかっていえば、自分の彼女や彼氏(勿論同性ね)とヤる人が多いかな?
アソコを舌で舐めあったりするお

221 :ハゲフン:2008/06/22(日) 21:52:26 ID:???0
やっぱ若い人は方言使わないのか・・・(^^ゞ 

粘膜と粘膜が接触すると、気持ちいいもんね>舐め合い
ディルドー(ハリカタ?)は使わないの?

ポールは嬉しそうに後ろに反った。
ジョージは嬉しくなってポールのさきっちょをコロコロと舌で転がした。

222 :ミハイル:2008/06/22(日) 21:55:18 ID:???0
使う人もいる。でもディルドーは男が嫌いなのに、あれそのものが男だから嫌いな人もいる
まぁ、セックスは様々だね。
指でひっかきまわしたり突いたり、舌で舐めたり
ローションも使う人もいるかな。

「あぁ・・ジョージ・・・もっと・・・」ポールは喘ぎながらいった。


223 :QU:2008/06/22(日) 22:02:38 ID:???O
でも標準語をしゃべる子はいないかな;
「たい」とか「けん」とか「〜ちゃろ?」etc...はよく使うお^^
爪で引っ掻く人もいるのか・・・ちょっと痛そうな気ガス;

ポールが腿できゅっとジョージの顔をはさんだ。
ぷにっとしててスベスベの脚だった。

224 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:02:46 ID:???0
ふんふん。最近の若い子ぉは進んどるにゃ

ジョージは首をカクカクと使って、ピストン運動を始めた。
ポールのガマン汁と自分の唾液で潤ったジョージの唇が、やんわりとポールのディックをくわえ込んで動いていた。

225 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:04:52 ID:???0
いや、つついたり引っかきまわしたり
色々わかりやすく言うと、ジョンが挿入する前に指でほぐすだろ?
あれとかわらんw

ジョージはますます興奮した。
そして舌の動きを速めた。
「あ・・っ・・・ジョージ・・・きもちぃ・・・」

226 :QU:2008/06/22(日) 22:12:57 ID:???O
なーるwwww
だいたいわかったよww

「ふぁ・・・ジョージィ・・・」
ジョージはその声で更に興奮してしまった。

風呂に突撃してきます!!

227 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:14:25 ID:???0
おまい想像して鼻血出すなよwwww

ジョージはポールを喜ばすため、もっと動きを速めた。
ジョージの舌が、上にいったり舌にいったり忙しく動く。

了解

228 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:21:28 ID:???0
ハゲたんいるー?

229 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:22:05 ID:???0
鼻毛しか出なかったwww 下品ネタ失礼www

快感が来る度、ポールのお尻の穴がキュッとエロくかわいらしく締まるのがジョージの位置から確認できた。
また、ポールは、感じるとアッとかううっとか鳴いた。ポールのよがり声も、ジョージにとってポールが感じているかどうかのよいバロメーターになった。

230 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:26:49 ID:???0

ジョージは口を離すと、ポールのそこに挿入した。
「ひゃ・・っ!」ポールはいきなりの挿入に驚いた。
二人は時間もわれも忘れお互いの体を貪るように愛し合った。
さて、二人は本当にぴったりなカップルだった。
ベスト・カップルである。


231 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:32:15 ID:???0
ふたりはベッドのスプリングがイカれるほど求め合った。


232 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:34:13 ID:???0
寧ろ、ちょっとでも目が合ったり、手が触れ合ったりするとすぐにセックスしたくなるので、なるべく気をつけていた。

233 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:38:38 ID:???0
すごい性欲ww
ミハイルも、街でよさそうなコを見付けるとハァハァしちゃうの?

一触即発のふたりの性欲は、全ての生物の中で人間だけに与えられた理性というありがたいたまわりものを吹き飛ばしてしまうほど強いものだった。

234 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:41:32 ID:???0
うんwww変態フォール病患者だからwwww
股間がむずむずするんだおwwwwあの子のアソコよさそうwwwみたいなwww

空港の階段でタラップを降りながらジョージがいった。
「   」と。
ポールは嬉しい顔をした。
あれからポールは、ジョンとジョージの二人と仲直りしたのだった。


次これでぽるたんかわいそだったからジョン×ポールでラブラブものはw?


235 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:44:28 ID:???0
いいね☆
思いっきり優しくてジェントルマンなジョンきぼんぬ

236 :QU:2008/06/22(日) 22:45:27 ID:???O
>>234
いいと思いまーつ!!
とJP好きなぼくが滑り込みズザー

237 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:46:01 ID:???0
じゃいきますw

「あ・・っ・・ジョン駄目だよ・・・こんなところで」スタジオで声がする。
「いいだろ?まだ誰もいないんだから」ジョンの片手はポールの腰、脚と愛撫している。


238 :QU:2008/06/22(日) 22:50:20 ID:???O
録音用の部屋だけに声がよく響く。
「だめったらぁ・・・・もぉ・・人きちゃうよ・・・・・」
ポールが切なげな声を漏らした。

239 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:51:57 ID:???0
「もう少しで終らせるから我慢してくれ」ジョンはそう云うと、ポールを駅弁ファックした。
凄い駅弁である。

240 :ハゲフン:2008/06/22(日) 22:53:05 ID:???0
ちょっと席はずしまつ

「ジョンはほとんど人間じゃないからいいかもしれないけど、あいにくぼくはヒトなんだ。こんな丸見えのところでヤるなんて、いや!」
ポールが串刺しにされてわめいた。

241 :ミハイル:2008/06/22(日) 22:56:06 ID:???0
「ハァハァ今日はどんな体位?」ジョージがハァハァしながら入ってきた。
「ハァハァ教えてよポール」リンゴもハァハァして、しかもあの極太の陰茎が立っているのがわかる。
変態ジョージとリンゴである。
というか、ジョンとポールの熱いセックスに、あのマーティンでさえ盗聴しポールの喘ぐ声をオカズにオナニーしていた。


242 :QU:2008/06/22(日) 23:04:18 ID:???O
了解ハゲたん^^

「ひぁっ!!やめてよぉ・・・ひぐっ・・はずかしいよぉ・・・」
ポールは羞恥のあまりに泣き出した。
なんたって周りに自分達のセックスをガン見しながらオナニーしている奴らがいるのだからたまらない。

243 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:06:10 ID:???0
「お願いだ・・泣かないでくれポール」ジョンはあやすように言うと、一気にスパートをかけた。
それと同時に、周りにオナニーをしている音が響いた。

244 :QU:2008/06/22(日) 23:11:47 ID:???O
「ああぁ!!ジョ・・・ン!!やあっ・・んっ・・!!」
ポールの甲高い鳴き声がスタジオに響く。
「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」
周りの男共の声もむなしく響く。

245 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:14:07 ID:???0
「ぐ・・っ・・」ジョンは力を振り絞ってポールをイかせることだけに集中した。
時折、口付けを与えた。
まもなくしてポールは果てた。周りにいる男共に見られながら。
マーティンが自分のものをしまいながら言った。
「よし、次の新曲はその声をサンプリングしようwwハァハァ」


246 :QU:2008/06/22(日) 23:18:33 ID:???O
「ひぐっ・・・ひぐっ・・・」ポールはメソメソないている。
「今日もポールは可愛かったなあハァハァハァハァハァハァ」
ジョージが鼻血を拭いながら言った。

247 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:20:40 ID:???0
「は!姫が泣いている!ハンカチを差し出さねば」リンゴが言った。
これも争奪戦である。
「いや、ここは僕が」
「いや、私が」
「やっぱりオイラだい」
当のポールはきょとんとして三人を見た。かわいかった。
電車男でいうならばエルメス萌え〜くらいの勢いであろう。

248 :QU:2008/06/22(日) 23:24:01 ID:???O
ハァハァしながら周りに群がる男達・・・・
「うわあぁぁああん!!!!もうバカァァアッ!!!!」
ポールは先ほどまでの“奴ら”の行動を思い出し、顔を真っ赤にして更に激しく泣いた。

249 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:26:41 ID:???0
「よしポーリィ怖かったな、大丈夫か?」ジョンが優しくポールの頭を撫でた。
「うん・・怖かったよぅ・・」ポールが涙目でジョンにいった。
周りの男たちはみんな勃起している。

250 :QU:2008/06/22(日) 23:31:32 ID:???O
「でもこんなとこでするジョンも悪いんだよっ!!今日の夜はおあずけだもんっ></////」
「え!?そりゃねぇよポール・・・・・」
それを聞いた周りの野郎共がまた「じゃあ代わりに僕が・・・」とか言い始めている。

251 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:33:34 ID:???0
するとポールはちょっとシャツを羽織ってそれを少しずらして脚を投げ出すと指を加えて萌え系に
恥ずかしそうに「オイタしちゃいやw」といった。
すると今度は回りが鼻血の海になった。


252 :QU:2008/06/22(日) 23:41:22 ID:???O
「ポーリィごめんよ、悪かった・・・」
ハァハァしてる奴らをスルーしてジョンがポールを抱きしめて言った。
「えへへー^^/////」
ポールは嬉しそうに恋人にほおずりする。

253 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:44:29 ID:???0
これも根っから腐女子のパティのおかげである。
すると変態・ジョージ・ハリスンが言った。
「ポールたんハァハァ萌え〜んもっとやってハァハァ」その手にはちゃっかりカメラを構えている。


254 :QU:2008/06/22(日) 23:48:58 ID:???O
恋人が腐女子とだけあって、ジョージの変態パワーもすさまじい。
ポールはそんなジョージから、ぷいっと顔を逸らしてジョンの唇をチロチロ舐めた。

255 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:54:16 ID:???0
そういえばパティは男性名で男性向けエロ漫画を描いてたことがあったなぁとジョージはふと思い出した。
最近のパティの腐女子としてのマイブームは「ハメ撮り発覚ネタ」だとか。
「やっ・・!ジョン・・また感じちゃうよぅ・・・」ポールがウルウルした目でいった。

256 :ミハイル:2008/06/22(日) 23:56:35 ID:???0
すまん逆だったのか;;
「ポーリィ、またほしいのか?」ジョンが舌を絡ませた。
くちゅ・・ねちゅ・・と舌が絡み合う粘着した音が聞こえる。

F1見るからねるね
お休み、返事と一緒に続きかいておいてね

257 :QU:2008/06/22(日) 23:58:25 ID:???O
見ると、ジョンがポールの乳首を舌で愛撫している。

ブフォッ

ジョージの噴射した鼻血が隣にいたリンゴにさわやかに降り注いだ。

258 :QU:2008/06/23(月) 00:02:10 ID:???O
F1って夜おそくにあるのねww
おやすみ!!

みったんのためにジョージが子守歌を歌うそうです。
ジョージ「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(中略)ハァハァハァハァハァブフォオッ(鼻血」

259 :ハゲフン:2008/06/23(月) 00:07:43 ID:???0
リンゴは矢も盾もたまらず、血をかぶったままジョンとポールのペッティングに参加した。

すごいテンション!!ついてけねーよw
おやすみ(^^ゞ

260 :QU:2008/06/23(月) 00:23:04 ID:???O
リンゴチャソ大胆なww

リンゴにもう片方の乳首を舐められたポールは、思わず「きゃんっ////」と鳴いてしまった。

おやすみ^^
ジョージ「ハァハァハァ(ry

261 :ミハイル:2008/06/23(月) 09:04:02 ID:???0
きゅーたんハゲたんおはよう
>F1って夜おそくにあるのねww
時差の関係でどうしても深夜になっちゃうんだお><;
ちょwww子守唄wwwwwねれねぇwwwwwww
>リンゴチャソ大胆なww
椎名だけにwwwwwww?

これじゃレコーディングどころか乱交大会である。
マーティンはハァハァして鼻血が出そうなのをおさえ、「さぁ、ボーイズ仕事だ」と云った。
「みんな姫が着替えるんだ!後ろを向け!」ジョージが萌えながら叫んだ。


262 :ミハイル:2008/06/23(月) 09:33:47 ID:???0
お二人さんまた写真みつけたお
ttp://community.livejournal.com/beatlepics/2033783.html#cutid1

ttp://community.livejournal.com/beatlepics/2033978.html#cutid1

つでいに昨日のカーレース(w)のフランスGP戦の結果書いておくおw
1・・・マッサたん
2・・・ライ子たん
3・・・トゥルーリたん

ゴキルトンは一回ピット入らなきゃいけないのに入らなかったのでドライブ・スルー・ペナルティーだったおw
ざまぁwwwwwwwwwww
アロンソたんはスタート時点でちょっと調子が悪かったのか8位ですたorz
パパン曰く、マシンの改良があんまり進んでなかったんじゃないかとorz

263 :ハゲフン:2008/06/23(月) 15:45:44 ID:???0
おふたりさんおそよう
Qたんララバイのおかげで12時間も爆睡できたwありがとう(^o^)
ミハイル、利鼻血剤wを沢山持ってきてくれて、ありがとう。全部いただきました(^_^)b
ミハイルはおとっつぁんの影響でカーレースにハマったんだったね
俺も、ノンノン私も、おとんのすすめでビートルズを聴き始めたんだお
私がローラーズのCDを何回もかけるので気が変になりそうになったおとんが、ビートルズをかけたの。

ポールは、下着をつけ、シャツのそでに腕を通した・・・ふと顔をあげると、鏡に映ったジョージの性欲むき出しの顔が、ポールを視姦していた。

264 :ミハイル:2008/06/23(月) 15:48:23 ID:???0
へぇ〜
なんつかアロンソがんばってほしいなぁ。シューマッハが引退するとき、頑張って欲しいっていってたなぁ

「やだぁっ・・・怖いよぅ・・・」ポールは怖がってジョンに抱きついた。
さすがエロジョージ、ヤリチンなどと言われるほどである。

265 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:01:04 ID:???0
アンソロ?ああ、アロンソねwシューマッハって聞いたことあるぞー

レコーディングが始まった。今日の曲は地中海風のチャキチャキした音楽なので、パーカッションのオーバーダブがこれでもかというほどある。
みんなはマラカス、クラベス、木魚、指シンバルなど、リンゴにおしみない協力をした。
この4人、相当エロいが、それをのぞけば人間的に問題ナシなのである。

266 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:04:50 ID:???0
顎の人なwwwww

とは云ってもジョンは常にポールハァハァだし、ポールもジョンハァハァなのである。
それに人前でイチャイチャするのも恥ずかしがらない。
さて、今度はジョージの曲のレコーディングが始まった。
「サワー・ミルク・シー」という曲である。一見普通の曲に聞こえるが実はこれ変態ジョージの性欲、すなわち
ポールを蜜だらけ(自分の)にしたいというオナニーソングなのである。

267 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:10:57 ID:???0
そんたなエロい曲w作ってたのかジョージwww

音楽家たるもの、「ただの音」で演奏してはならない。
音にはなにかしらの感情を入れなければならない。
性力絶倫のジョージには、その自慰曲に魂をこめることなど、造作もないことだった。

268 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:17:07 ID:???0
いやwwネタだwwwあと、「サボイ・トラッフル」ってエロい曲もあるぞwwwwこれもネタなwww

もちろん、作っている最中顔射されて喘ぐポールを妄想しながら作ったというまでもない。
さて、その日の夜。
「ジョン、ベッドに連れてって」ポールが甘えるようにいった。
「はいかわいいお姫さま」ジョンがからかった。
ジョンはポールをひょいと抱えてお姫さまだっこすると、天蓋付きのベッドに降ろした。
そしてポールのネグリジェ(ハァハァ)の裾の下から手を差し入れて脚をつけ根から愛撫しはじめた。

ちなみにそのベッドはこんなイメージだおw
ttp://cn1.kaboodle.com/hi/img/2/0/0/b3/3/AAAAAok0SjIAAAAAALM2pw.jpg

269 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:24:29 ID:???0
サボイトラッフル死ぬほど好き!!!!
うっ・・・美しいベッド・・・
私も寝たいw

長年リズムギターをやってきたことできたえあげられたジョンの手。
「ジョンの手って、キレイ・・・ハァハァ」ポールがあいているほうのジョンの手をとって、コネコネしながら言った。

270 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:28:40 ID:???0
姫のみおkなんだおwwww
>うっ・・・美しいベッド・・・
うほっ!いいベッド・・

「君の手だって白くて綺麗だろ・・ハァハァ」ジョンが興奮しながら云った。
手は段々腿のあたりを中心に愛撫している。
ジョンの手がいやらしく動く。
「あ・・っ・・あぁ・・っジョン・・・・天蓋・・・閉め忘れてる・・」ポールが喘ぎながらいった。
というのは気をつけないと変態ジョージがいつの間にかスパイダーマンのように潜んでいてポールをオカズにオナニーしているのである。


271 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:30:09 ID:???0
「うるさい。いま手がはなせんハァハァ」ジョンがにべもなく言った。

272 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:33:52 ID:???0
「あぁ・・っ・・・ジョ・・ン・・・お願い・・・・やん・・っ!」ジョンの激しく上手い愛撫に必死に喘ぎながらポールはこれだけいった。
ジョンの手の動きに合わせて、いつの間にかネグリジェの裾はめくれて完全に脚がむき出しになっていた。
ジョンは更に興奮した。

273 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:39:25 ID:???0
ポールの下腹部・腰・脚にかけての、無駄のないラインを見て、ジョンはにたっと淫らに笑った。
いつもは、体のラインは服によって隠されているからだ。
「ポール・・・日焼けすんなよ・・・ハァハァ・・・金はらって肌を焼くヤツもいるが、お前はやっぱ白くなきゃ・・・」
ジョンが愛撫しながら、愛しそうに言った。

274 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:42:42 ID:???0
>金はらって肌を焼くヤツ
松崎しげるかwwwwwwwwwwwwwww

「あん・・っ・・わかってる・・・って・・・ジョン・・・駄目・・もう入れて・・・」
ポールは興奮して我慢しきれずにジョン自身をねだった。
ジョンの熱い愛撫によって、しゅるり、という音を立て、ネグリジェが脱げるのがわかった。


275 :ハゲフン:2008/06/23(月) 16:54:38 ID:???0
その人知りましぇんwwww

そのころ、モップ犬マーサは、ジョージと一緒にいた。
「マーサ、うまくやりおおせたらこれをやるから、しっかり撮って来い」
ジョージは、マーサに牛の大腿骨を見せた。30cmの長さで、片方の端には「ゲンコツ」が付いている。
マーサはあっさりうなずいた。
「おいしそうな骨。モチロンやるわ。ご主人さまにはもうしわけないけど。ジュルッ」
ジョージは、ポールの愛犬であるマーサに、ジョンとポールのセックスの隠し撮りを命じたのだ。

276 :ミハイル:2008/06/23(月) 16:59:24 ID:???0
ぐぐれwww
ちなみにぽるたんのネグリジェはこんなかんじww
ttp://img8.dena.ne.jp/ex82/cb/13/6271661/14/78190270_1.jpg
これの白希望でwwwww

「ポール、どうだ?気持ちいいか・・?ハァハァ」ジョンが突き上げながらいった。
「あ・・っ・・気持ちぃ・・、もっと・・あぁん・・っ」ポールはこれでもかといわんばかりに感じながら喘いだ。
ジョンが突き上げる度に、ポールは脚をびくんとあげた。
脚の間からは蜜が滴り落ちている。


277 :ハゲフン:2008/06/23(月) 17:12:14 ID:???0
ずいぶんフェミニンなもの着るのねwwwポールwww

マーサの肩の、毛の黒い部分には小さめのビデオカメラが取り付けられていた。
マーサはとことこと階段をあがり、ご主人サマのベッドルームへ急いだ。
「あらヤダ。もう始まってるわ。途中からの隠し撮りになっちゃうけど、ジョージ、許してね・・・」
マーサはドアノブに前足をかけ、苦労して開けた。
ジョンとポールはドアの開く音にびくっとして振り返ったが、マーサをみてまた行為に戻った。
カーテンが開いている。しめしめ、これで天蓋の中に侵入しなくてもよいことになった。
マーサは、カメラがセックス中のふたりをちゃんととらえるように腰をおろし、セックスが終わるのを待った。
ポールのケツマンは、度重なるジョンの挿入によって柔らかくなっていた。
ジョンは顔を真っ赤にして、歯をむき出し、ポールの胸をわしづかみにしつつ掘っていた。

278 :ミハイル:2008/06/23(月) 17:16:10 ID:???0
ちょww当時は八ミリフィルムといってフィルムカメラww
>ずいぶんフェミニンなもの着るのねwwwポールwww
姫だからwwwしかも寝るときはノーパンなのでジョンに朝でもヤられやすいwwww

暫くズッコンバッコンが続いたが、ポールはジョンの激しい突きによって果てた。
二人はキスしながら息を整えた。



279 :ハゲフン:2008/06/23(月) 17:28:07 ID:???0
そうなんだwwwまあ、ビートルズの権限でもってナサあたりから取り寄せた小型カメラだと思って、見逃してww

「あ、トックントックン言ってる、ポールのハート」
ジョンが、ポールの胃のあたりに耳をおしあて、歓声をあげた。マーサはその様子もしっかり撮っていた。
「ぼくにも聴かせて、ジョンのパウンド!」
ジョンは体を起こし、ポールの頭を胸に抱いた。マーサはしっかり撮っていた。
ポールは、ジョンの熱い左胸に、しばらくの間耳をおしつけていた。
「ドンタッタ、ドンタッタ、って聞こえるよ!三拍子だね!」
ポールはキャッキャッと笑った。

280 :ミハイル:2008/06/23(月) 17:30:24 ID:???0
りょうかいwwww

「それよりお前、今日いい匂いがするな。コロンつけてるのか?」ジョンがポールの体を嗅ぎながらいった。
「わかった?」ポールが無邪気に笑った。
ジョンはあまりにもいいにおいだったので、くんくん嗅ぐことをやめなかった。

281 :ハゲフン:2008/06/23(月) 17:36:00 ID:???0
ジョンが目をつぶり、ポールに鼻をよせる。
ジョンのきれいな横顔と、ポールの乳白色をした端正な体。
それは、いい眺めだった。

282 :ミハイル:2008/06/23(月) 17:37:15 ID:???0
「ねぇジョン、汗かいちゃったからシャワー浴びてこよう?」ポールがジョンに抱きつきながらいった。

283 :ハゲフン:2008/06/23(月) 17:48:03 ID:???0
(やれやれ、やっと終わったわ・・・)
マーサが立ち上がりかけたとき、ジョンが言った。
「よっしゃ、シャワーでポールを鳴かせてやるっ」
マーサは、ジョージが喜ぶだろうと思い、シャワー室の会話も撮ることにした。

284 :ミハイル:2008/06/23(月) 17:49:23 ID:???0
「寝れなくなっちゃうよぅ」ポールが萌え系にように云った。
さて、二人はシャワー室の中に入ると、一緒に浴びた。

285 :ハゲフン:2008/06/23(月) 18:00:29 ID:???0
マーサはエロビデオなんかに興味はなく、おそらくレズカップルがおしっこをかけあう刺激タップリなAVをみせても、途中で寝てしまったであろう。そんな犬だった。
だから、ジョンとポールの会話を録りながら退屈していた。すべてはジョージの持っている、あのおいしそうな骨のためだ。
ジョン「さあ、おしりをだしな。洗ってやる」
ポール「いや!」
ジョン「さあ、入れたままにすっと腹を壊すぞ」
ポール「くすぐったいんだもーん(`´メ)」
ジョンはポールを床にうつぶせに組み伏せ、ポールの背中に座ると、ポールの充血した肛門をシャワーで丁寧に洗った。
ポールはジタバタして、なんとかジョンの下から逃れようとした。

286 :ミハイル:2008/06/23(月) 18:31:40 ID:???0
途中、ポールがトイレに行きたくなった。
「ジョン、トイレ行きたくなちゃったよ」
「トイレなんかに行かずに俺の顔にかけてくれハァハァ」ジョンはハァハァしながらいった。
ポールはちょっと恥ずかしげにすると、ジョンの顔に自分の尿をかけた。
「ポールのおしっこハァハァ」ジョンがかけられながら悶えていった。
なんというスカトロプレイであろう。


287 :ハゲフン:2008/06/23(月) 19:05:00 ID:???0
なんというスカトロ(ry
「目に入らなかった?」
ポールはジョンの顔をシャワーで流しながら聞いた。
「大丈夫だ。オレの目はそのために細くできてんだよ」
ジョンは胸をはった。

288 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:10:49 ID:???0
遅れてごめん;;ご飯食べてたから;;


「でもジョンってスカトロ好きだったんだ」ポールがおかしそうに笑った。
二人は体を洗い綺麗にすると風呂から上がった。
「ジョン、ネグリジェ着るのに恥ずかしいから後ろ向いてて//?」ポールが顔をかぁと赤らめて云った。
かわいかった。

289 :QU:2008/06/23(月) 19:12:10 ID:???O
突然登場wwww

「もぉ〜////ジョン意味わかんないよぉっ!!」
ポールが顔を赤らめた。
そんなポールを見てジョンはケラケラ笑っていた。

290 :QU:2008/06/23(月) 19:14:05 ID:???O
かぶっちゃった;
>>288
「なんでだよwwいいだろ?別に。」
ジョンがまた後ろからぎゅっと抱きついた。

291 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:15:53 ID:???0
「恥ずかしいから後ろ向いてよぅ//」ポールがもう一度いった。

292 :ハゲフン:2008/06/23(月) 19:16:48 ID:???0
「はいはい」ジョンは後ろを向いて、鏡でポールを盗み見た。

293 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:18:42 ID:???0
ポールの白い肌にこれまた絹の白いネグリジェがよく映えた。
ジョンは見とれた。

294 :ハゲフン:2008/06/23(月) 19:23:45 ID:???0
「ちょwなに見てんの!!」ポールが鏡に気付いて怒った。
「後ろ向けって言っただけだろ?ポールは鏡を使うなとは言わなかった!」
ポールとジョンがぎゃーぎゃーとケンカを始めたのを見て、マーサはジョージのところに戻った。

295 :QU:2008/06/23(月) 19:25:05 ID:???O
その時、ポールがチラッと後ろを振り返った。
「ああー!!もージョンのバカッ////なに見てんだよぉ・・・」
ポールがジョンの頭をペチッと叩いた。
「バレたか・・・・;」
ジョンが頭をかきながら言った。

296 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:25:28 ID:???0
「ポーリィ、ごめんよ、俺が悪かった。その代わり、な?」ジョンは甘い声で耳元でささやくと、再びポールのネグリジェの裾から手を差し入れて腿を愛撫した。
ポールは寝るときはパンツをはいていなかったので無防備だった。

297 :QU:2008/06/23(月) 19:26:34 ID:???O
めっちゃかぶったww
ハゲたんの>>294から続けて下さいな^^

298 :QU:2008/06/23(月) 19:39:40 ID:???O
「もー。仕方ないなぁ・・・」
ポールはジョンに寄り添った。

そのころ、変態ジョージはというと・・・・・・・

299 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:40:03 ID:???0
>>294
「ポーリィ、ごめんよ、俺が悪かった。その代わり、な?」ジョンは甘い声で耳元でささやくと、再びポールのネグリジェの裾から手を差し入れて腿を愛撫した。
ポールは寝るときはパンツをはいていなかったので無防備だった。


300 :ハゲフン:2008/06/23(月) 19:40:10 ID:???0
ネグリジェは便利なりwww

ポールは濡れていた。シャワーの水分ではなく、ポールの愛液であった。ポールの門からあふれた液は、腿まで垂れていた。
「お前、濡れやすくなったなぁ・・・」ジョンは半ばあきれ、それでも嬉しそうにポールの首筋に鼻をすり寄せた。

とことことこ。マーサは家中を歩き回った結果、台所でジョージを発見した。
ジョージはマーサをみとめると、お菓子でいっぱいの口で言った。「撮れた?」
「撮れたわ。死ぬほど退屈だった。あなたが自分でやればいいものを・・・さあ、先にあの骨を渡してもらうわ」
ジョージは骨を床に置き、マーサの方にすっとすべらせた。
マーサはカメラを脱ぎ、床にそっと置いて、鼻でジョージの方にすっとすべらせた。

301 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:40:52 ID:???0
>>298
「マーサ、撮って来たか?」ジョージがハァハァしながら聞いた。

302 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:45:36 ID:???0
ポールのノーパン効果もなwww

「またやったら寝れなくなるよぅ//?」ポールが愛撫されながらジョンにいった。
「いいだろ?ここもうこんなに濡れてるし」ジョンは愛撫する手をポールの秘所に走らせた。
ジョンの手がポールのソコを撫でていることがわかる。
「あ・・っ・・・やぁ・・っ・・・ジョン・・・だめぇ・・・」ポールは悶えた。
そして自分から裾を持ち上げて触りやすくした。

一方、ジョージはマーサに骨をあげていた。

303 :QU:2008/06/23(月) 19:46:41 ID:???O
「ちゃんと撮れてるはずよ、あたしが撮ったんだもの。」
マーサが骨をかじりながら言う。
「ありがとうハァハァハァハァ」
ジョージは興奮で息が荒くなっていた。

304 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:49:32 ID:???0
ジョージは早速見てみた。
予想通りきちんと撮れていた。
そしてジョージは我慢しきれなくなったのか、そこでなんとそれを見ながらマスをかきだした。

305 :QU:2008/06/23(月) 19:53:33 ID:???O
「ちょっとぉ!!レディの前でやめてよ!!」とマーサが吠えたが、
「だってハァハァポールの濡れ濡れのアソコにチソコが出し入れされてるのが丸見えなんだよ(´益`;*)ハァハァ」
ジョージは更に手の動きを速めた。

306 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:55:37 ID:???0
まさに変態である。
ポールの喘ぐ声のせいか、ジョージはハァハァが止まらない。
ジョージはポールが寝るときにネグリジェでしかもノーパンと知っていたので、一度でいいから崇めたいなぁと思っていた。


307 :ハゲフン:2008/06/23(月) 19:56:36 ID:???0
心音を聴くシーンではマーサの予想どおりジョージは鼻から大量の鮮血を噴き、ポールのおしっこの場面ではコーフンのあまり呼吸困難に陥った。

308 :ミハイル:2008/06/23(月) 19:58:22 ID:???0
一方二人はまたヤってしまうのであった。
ジョンがポールの脚を抱えスパートをかけてピストンを繰り返している。

309 :ハゲフン:2008/06/23(月) 20:02:40 ID:???0
ジョンのペニースは標準より少しばかり小さいため、頻繁に挿入してもポールがガバガバにならないのだった。

310 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:05:47 ID:???0
それでもポールは敏感なので鳴いた。
もう濡れ濡れのぬるぬるである。

311 :ハゲフン:2008/06/23(月) 20:19:45 ID:???0
ケータイの着メロは?

ポールは、ジョンの激しい突きにあえぎつつ、ジョンの(少し肉付きのよい)胸をもみもみした。

312 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:23:02 ID:???0
今はないけど、前のケータイはハログバだった

やがてポールは果てた。
そして息を整えながら云った。
「もぅ//なんでジョンはすぐにヤりたがるのぉ//?」かわいかった。
ネグリジェが恐ろしい程よく似合った。
さて、二人が寝室に戻る途中、台所の方向から妙な音がするのがわかった。



313 :QU:2008/06/23(月) 20:26:44 ID:???O
「ジョン何この音・・・・!?」
ポールは怖がってジョンの袖にしがみついた。

一旦おちます;;

314 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:28:32 ID:???0
「大丈夫だ、万が一の時は警察を呼ぼう」ジョンが冷静にいった。
ジョンはポールに居間で待っているようにいうと、台所のほうに向かった。
するとそこにはマスをかくジョージがいた。

了解
風呂はいってくるお

315 :ハゲフン:2008/06/23(月) 20:29:10 ID:???0
そっか やっぱりビートルズだよね!嬉しいッ(^O^)

「ジョージ?!どーしてここに?!」ジョンとポールが叫んだ。マーサはジョンの股の間を通って、逃げ出した。
ジョージはあわてた。その結果、3つのことをいっぺんにやろうとした。
ビデオを隠すこと、おティンティンをしまうこと、お菓子の包装紙を片付けること。
結局、3つのうちどれもできないまま、ジョージはジョンにカメラを没収されてしまった。

316 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:32:04 ID:???0
「ジョンどうしたの?」ポールが心配そうに台所に向かうと、そこには家を荒らされてペニス丸出しのジョージとカメラを没収して仁王立ちで怒るジョンがいた。
ジョージはポールのネグリジェ姿を見ると鼻血を噴出した。

317 :ハゲフン:2008/06/23(月) 20:49:26 ID:???0
「お前は・・・少しは・・・反省しろ」
ジョンは血走った目でどなると、ジョージの首をつかみ、ジョージの新皮質が大幅に足りない頭にエルボードロップを食らわせた。

318 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:50:59 ID:???0
「ジョンお願い許してあげて、ジョージだって悪気はないと思うんだ」ポールが必死で仲介した。
しかしジョージはポールがネグリジェなのだから仲介どころではない。

風呂はいってきます

319 :ハゲフン:2008/06/23(月) 20:54:20 ID:???0
雄がギンギンに立っちしている。

いってら(^^

320 :ミハイル:2008/06/23(月) 21:36:15 ID:???0
あがったお

ジョージはまたわなわなとオナニーをはじめそうになった。
ポールはジョージのぎんぎんに立ったペニスを見て怖がってジョンに抱きついた。
「ジョン・・怖いよぅ」

321 :ハゲフン:2008/06/23(月) 21:41:31 ID:???0
ミハイルってきれい好きな作家さんなのね
二回もお風呂に入ってwww

「オレたちのセックスを盗撮したのか、ジョージ?コロスぞ?」
ジョンが言った。怒鳴らないで抑えた声を出したので、シャレにならない怖さだった。

322 :ミハイル:2008/06/23(月) 21:43:42 ID:???0
いや違うよwww

ある意味これが2ちゃんねるの中で起こったらオカルト板に今もある洒落怖のスレいきになるかもしれない。
「うぅ・・その・・・ジョージは誤魔化そうと必死だった」
それもそうだ。
ジョンはまさに洒落怖に投稿される位怖かったのである。

323 :ミハイル:2008/06/23(月) 21:47:09 ID:???0
「うぅ・・その・・・ジョージは誤魔化そうと必死だった」 ×

「うぅ・・その・・・」ジョージは誤魔化そうと必死だった ○


324 :ハゲフン:2008/06/23(月) 21:54:01 ID:???0
えっ?ミハイルは314、318でお風呂に入るって書いてるお
ジョン投稿されてんのかwwwwwww

「これをしかるべきところへ持っていきゃ、お前はブタ箱行きだぞ、ジョージ」
ジョンはカメラをシャカシャカ振りながらジョージに詰め寄った。
ジョージは末っ子体質である上に、ジョンより年下なので、ジョージを叱るのはジョンにとって容易なことだった。
上の兄弟に叱られたとき、ジョージがいつもしたこと・・・それは、泣くことだった。
ジョージはジョンを見上げ、大粒の涙を落とした。「・・・ジョン、ごめんなさい・・・鞭でぶつの?」

325 :ミハイル:2008/06/23(月) 21:58:50 ID:???0
314で書いたんだが返事がなかったからwww
うんww当時(65年)のログでPart456の221から224まで「名無しのVIPPER」ってコテでジョージが投稿してるwww
般若ってタイトルでwwww
62年が初代スレだから今は1500位までいってるんじゃないのかなぁ?

「お前が反省するなら許してやる。ただしポールはお前のものにならないことを見てろ」ジョンはそういうと、いきなりポールを押し倒し、
キスしながらネグリジェを脱がした。
「え・・?!ジョン、いきなりどうしたの?!」ポールが驚いた。



326 :ハゲフン:2008/06/23(月) 22:08:27 ID:???0
ジョージよwwwww

「ジョージの色バカ野郎に、ポールがだれのものかっていうことを見せつけるのさ」
ジョンは言った。
「えっでも・・・ぼくは、接合部をジョージにみられるハメになるなんて、お断りだぁ」
ポールが言った。
ジョージは後ろをむいて、こっそりティン子を引っ張り出した。

327 :ミハイル:2008/06/23(月) 22:12:58 ID:???0
しかし投稿したら当時のスレ住人(エリックとかレーサーで親友のジャッキー・スチュワートとかニキ・ラウダ)に「それはおまいの自業自得だwwwwwbyエリック」やら
「ざまぁwwwwwwwwwwwbyジャッキー」やら「変態wwwwwwwおまいのような人間はレーサーでも見たことないぞwwwwbyニキ」やら書かれてたおww

「ポーリィは何時もどおりにしてればいいのさ」ジョンは耳元で囁くと、ポールの腿に手を差し入れゆっくりと愛撫をはじめた。
エロい手つきだ。

328 :ハゲフン:2008/06/23(月) 22:21:43 ID:???0
ジョージよwwwwwwww

ジョンの愛撫が当を得ていたので、ポールのかわいいお○ん○んはあっという間に立った。
「力を抜いてごらん・・・そう、そうだ・・・かわいいな、ポールは」ジョンは言った。



329 :ミハイル:2008/06/23(月) 22:25:11 ID:???0
しまいにはジャッキーが・・「>>221つまんねぇ話投稿すんな。氏ね」www

「やっ・・!お願い・・・早く入れてよ・・・っ・・あっ・・我慢できない・・」ポールの息はすっかり上がってアソコは濡れ濡れだった。
ジョンはすばやく自身のものを挿入した。
「あぁ・・・・っ・・きて・・っ」ポールが息を荒げながらいった。

330 :ハゲフン:2008/06/23(月) 22:34:03 ID:???0
ジョージよwwwwwwww
生きろwwwww

ジョージは手を早めた。AVなんぞとは比べものにならない臨場感。でも音を出さないようにしなくてはならない。至難のワザだ。
ジョンが奥まで掘るたび、ふたりの腸骨が鈍い音をたててぶつかった。
「ぐ・・・」ポールの紅く染まったほおを、汗が伝い落ちた。
ジョンも上気している。目を細め、ポールの乳頭に刺激を与えながら入れたり出したりするジョンの姿は、神々しかった。

激辛ラーメン頂いてきまつ^^

331 :ミハイル:2008/06/23(月) 22:38:17 ID:???0
そこへマシンに「内藤ホライゾン」と名前をつけるほどのねらーのジム・クラークが・・
「つまらない話を投稿した香具師がいると聞いてきますた」www
了解

「ポーリィ・・感じるかい・・?」ジョンが腰を動かしながら聞いた。
「ジョン・・気持ちいよ・・・気持ちよすぎてぐしょぐしょ・・だよ・・あっ・・」
ポールは喘ぎながら云った。
確かにそこはぐしょぐしょに濡れていた。


332 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:03:32 ID:???0
ハゲたんおわったー?

333 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:11:08 ID:???0
おまたせ 肉団子鍋があったからポン酢で食べたお

ジョージはジョンとポールの下腹部を盗み見た。
たしかにべしょべしょだ。ジョンが動くと、どっちのものともつかない愛液が泡立つ。

334 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:13:21 ID:???0
おかえり

「お願い・・もうめちゃくちゃにして・・っ」ポールは喘いだ。
ジョンは出来るかぎりポールの性感帯を突き、動いた。
やがてポールは果てた。
さて、ジョージが帰ってシャワーを浴び、ベッドの中でポールがいった。
二人はもう眠る体勢に入っている。
「ねぇジョン」

335 :QU:2008/06/23(月) 23:14:17 ID:???O
「ひあぁあっ!!ジョンッ・・・きもちいよぉっ!!」
ポールの腰もジョンの動きにあわせてガクガク動く。
ジョージの指もガクガク動く。

336 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:15:15 ID:???0
>>335
きゅーたん>>334からでつお

337 :QU:2008/06/23(月) 23:15:35 ID:???O
ぎゃ!!////
>>335は気にしないでwwww

338 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:19:36 ID:???0
ぎゃ!!///とかwwwwQたんwwww

ジョンはすやすやと寝ていた。何ラウンドもやって疲れたのだろう。
ジョンの穏やかな眠りをジャマしたくはなかったが、ポールにはどうしてもジョンに言いたいことがあった。
ポールは、ジョンの肩をゆすった。

339 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:21:08 ID:???0
「あのね・・かっこよかったよ」ポールはそういうと眠った。
さて、一週間後にポールの父ジムが二人の家を訪ねてきた。
元気でやっているか身にきたのである。

340 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:23:33 ID:???0
家についたのが早朝だったため、ポールはまだネグリジェだった。

341 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:28:12 ID:???0
ジムは天をあおいだ。
ポールの美しさに鼻血が出そうになったからである。

342 :QU:2008/06/23(月) 23:29:05 ID:???O
>>335 セクロスシーンを誤って投稿したときの、この恥ずかしさよ。

「パパ!!久しぶり!!急にどうしたの?」
父の姿に、寝起きのポールの目もパッチリ目覚めた。

343 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:29:56 ID:???0
「ん・・?パパ・・・?」眠そうで玄関先で(しかもネグリジェ姿で)眼を擦るポールは無防備で萌えた。
ジムはポールがノーパンだとは知らないだろう。
そして思わずジムは「いやっほぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!」と叫びそうになった。


344 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:35:52 ID:???0
「・・・どうだ?ジョンとうまくやってるかい?」
ジムは聞いた。そして一言、付け加えた。「ネグリジェ、似合うな。でもそれは女性の着るものだぞ、ポール」

345 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:36:47 ID:???0
「うん、とりあえず中に入って」ポールは父を家の中に通すと、ジョンを起こしにいった。


346 :QU:2008/06/23(月) 23:37:29 ID:???O
「でもジョンがこれ着ろって言うから・・・・・」
ポールはネグリジェの裾を持ち上げてみせた。

347 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:39:09 ID:???0
となりからジョンがジムの耳元で「ノーパンオプションつきですよ、お義父さん」と囁いた。


348 :QU:2008/06/23(月) 23:43:33 ID:???O
かぶってた失礼;;

「の・・・・・のののののののののーぱん!!!?」
ジムは顎が外れそうなほど驚愕した。
「ジョン!!なに余計なこと言ってんだよっ/////」
ポールはジョンを蹴った。

349 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:43:47 ID:???0
「うわっ!」ジョンに気付いていなかったジムは飛び上がった。

おふたりさん、いいことおしえたげる
イギリスは乾いてるから、ノーパンの人が多いんだって
とくに男性は、下着なし率が高いんだって。
てことは、カブトムシたちも・・・

350 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:44:22 ID:???0
「いいだろ、別に。君の父さんなんだからさ」ジョンがポールをからかいながらいった。

351 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:46:59 ID:???0
なーんかうちら、かぶりっぱなしwあらら

「いやじゃ!パパだから余計いやだ!」ポールがジタバタした。

352 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:47:58 ID:???0
「ごめんよポーリィこれで許してくれ」ジョンはそっとポールにキスした。

353 :QU:2008/06/23(月) 23:51:13 ID:???O
「もぉーっ><////」
父の前でキスされ恥ずかしさは倍増だが、嬉しかったので許した。

354 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:52:43 ID:???0
「それよりさ、早くおいしい朝ごはんが食べたいよ」ジョンが甘えていった。
当のジムは二人が人前でイチャイチャするのをなれているので気にしなかった。

ねるねお休み^^

355 :QU:2008/06/23(月) 23:54:49 ID:???O
おやすみーノシ

「何が食べたい?パパも食べたいものある?」
ポールがキッチンに進みながら言う。

356 :ハゲフン:2008/06/23(月) 23:57:06 ID:???0
おやすみみったん

「ポールの作ったフレンチトースト食べたいハァハァ」ジムも変態なのか・・・

357 :QU:2008/06/23(月) 23:59:28 ID:???O
「いいよ^^久しぶりに作ってあげるね!!じゃあちょっと着替えてくるよ。」
さすがにネグリジェでは料理できないらしい。

358 :ハゲフン:2008/06/24(火) 00:08:55 ID:???0
キッチンにいるものはジョンとジムだけになった。
シャイなジョンは(ふたりきりにすんなよポール・・・)と思った。

359 :QU:2008/06/24(火) 00:13:56 ID:???O
「ジョン・・・・・」
「はイっ!?」
ジムに急に話しかけられて、ジョンは声がひっくり返った。
「つかぬ事を聞くが・・・あっちの方はどうなんだねあっちの方はww」
ジムがハァハァしながら聞く。
(ん・・・あっちの方?・・あ、夜の事ね)
ジョンの寝ぼけた頭は、この事を理解するのに数秒かかった。

360 :ハゲフン:2008/06/24(火) 00:20:15 ID:???0
「やってマスよちゃんと。よかったらジョージの撮ったビデオがあるから、見ますか」
ジョンは提案した。

361 :ミハイル:2008/06/24(火) 00:22:54 ID:???O
「そりゃあもうスゴいですよwwwちょっと動いただけでイきそうになりますからねwwww」ジョンがニヤニヤしながから云った。 2人とも早く寝ろよー

362 :QU:2008/06/24(火) 00:23:08 ID:???O
「ジョージに盗撮でもされたのかい?」
ジムが不思議そうに聞く。
「そうですよ、あの変態が・・・・。」
ジョンは例のビデオを取り出しながら答えた。

363 :QU:2008/06/24(火) 00:25:31 ID:???O
>>361
わーおみったんww
ちなみにオイラは期末前だから寝たくても寝れないってやつさ☆
終わったらこのスレに入り浸ってやるwwww

364 :ハゲフン:2008/06/24(火) 00:27:41 ID:???0
ミハイルなにやってんだよ 寝るって言ったじゃん(来てくれてうれしいけど)

(ジョージってあの眉毛のこい、ハンサムな子か。真面目そうに見えるが・・・)ジムは思った。

365 :ミハイル:2008/06/24(火) 00:27:50 ID:???O
夜更かしするとゴキルトンにつれて行かれちゃうぞー じゃあなマジでお休ミンク

366 :QU:2008/06/24(火) 00:31:43 ID:???O
>>365
つ【ゴキジェット】
おやすみんみん☆ミ

カチャ ジィー・・・
ビデオが回りだした。

367 :ハゲフン:2008/06/24(火) 00:37:19 ID:???0
ゴキブリほいほいもよろしくね
ミハイルグッナイ☆

いきなりお姫様ベッドにてギシアン。
ジョンがちらりとうかがうと、ジムの目は画面に釘付けだった。

368 :QU:2008/06/24(火) 00:47:06 ID:???O
(見てる見てるwwwww)
ジョンはジムを見て吹き出しそうになった。
『やぁあん・・・ジョ・・ン・・きもちいよぉ・・』
『ポーリィ・・もっと鳴いてごらん・・・』
さすが変態ジョージの仕組んだビデオ。
卑猥な会話までバッチリ撮れている。


369 :ハゲフン:2008/06/24(火) 00:58:24 ID:???0
ゴメンね。もうおちなきゃ;;

「どうしてこんなに至近距離からなんだい?ジョージは隠れて撮ったんだろ?」ジムがハァハァしてしまうのをかくそうともせずジョンにたずねた。
ジョンは、ポールのかわいさによってみんなが豊かな気持ち(?)になるのがうれしくてたまらないので、笑顔でジムの問いに答えた。
「ベッドの天蓋が開いてて、・・・」ジョンは急に黙った。「あそこにいたのは・・・ベッドのそばにに大人しく座って天蓋の隙間からオレたちの性交をながめていたのは・・・」
ジョンは「マーサァ!」と叫ぶと立ち上がり、どたばたとどこかに消えた。「むかはらたちぬるか!」
ジムは、はてな、と思ったが、一人きりなのをいいことに画面の前であぐらをかき、自慰にふけった。
ビデオは佳境に入った。

370 :QU:2008/06/24(火) 01:07:06 ID:???O
おやすみハゲたん^^

《ジュポジュポジュポジュポ・・・》
『あぁああっ!!!ジョンッ・・も・・・らめぇっ!!!やああぁぁああん!!!!!!』
『くっ・・ポールッ・・・うぅ・・!!』
ビデオの中の2人は同時に果てた。

371 :QU:2008/06/24(火) 07:41:33 ID:???O
皆さんおはよう^^
これからの3日間、期末勉強のためここに来れませんのでご了承を;;
では執筆がんばって!!(´∀`)

372 :ハゲフン:2008/06/24(火) 08:18:20 ID:???0
Qたん了解!
キミがいなくてさみしいけど、テストのためだもんね・・・
でも誘惑に負けてのぞいてたりして。そんなことないか ワハハゴメンQたん
私も、少しでもタイピング早くできるようにするよ、Qたん、無事で期末を乗り越えてね(笑)
お互い、一皮剥けてw3日後会いやしょう!!

373 :ミハイル:2008/06/24(火) 08:32:53 ID:???0
>>371
おはよう、わかった
テストガンガレ

>>370
だれか変態!変態!変態!のAAを(ry)

ジムはポールの濡れ濡れのアソコや長い脚に蜜がしたたり落ちて上気して桃色に染まった頬、色っぽい表情の息子に大いに萌えた。
そして心の中でひそかに亡き妻に(母さん、ポールはすっかり美人になりました)と感謝した。
しばらく見とれていると、なんとポールが戻ってきてしまった。
ジムはいそいで自分のものを隠そうとあわてた。
「きゃ!!」しかし時既に遅し、あいにくポールが吃驚してしまった。
ポールは自分の父親のやっていることに驚いた。
「な・・なにやってるの?」
「う・・いや、これはその・・」ジムは必死で誤魔化そうと必死になった。
そのうちこんなことをするのはジョンしかいないと思い「ジョン!ちょっと来なさい!」
とまるでミミおばさんが叱るようにジョンを呼びつけた。


374 :ハゲフン:2008/06/24(火) 08:39:33 ID:???0
少し遅れて、ジム・マッカートニーがザーメンを発射した。
(ポールよ、ハァハァ・・・こんなセクシーな青年に成長して、ハァハァ・・・大人になったんだなぁ・・・)ジムは涙ぐんだ。
ふとジムが顔を上げると、フィルムはまだ回っていた。続きがあるらしい。
ジムは壁にぐったりと寄りかかり、半分目を閉じて画面を注視した。
シャワールームの中でふたりがいちゃいちゃしている。
『さ、やれよ、ポール』
『えっ、でも、ジョンの顔面にむけておしっこするのはチョット抵抗があるんだけど・・・後で仕返ししたりしない?』
『するもんか。やってみれば意外と気持ちイイらしいぞ。ほら、早く』
(なにっおしっこだと?!ポールとジョンは、排泄物で遊ぶのも好きなのか?)ジムは身を乗り出した。

375 :ミハイル:2008/06/24(火) 08:44:30 ID:???0
『え・・//ジョンがやってほしいなら』ビデオの中のポールはちょっともじもじと恥ずかしがると顔を赤らめてジョンに自分の尿をかけた。
ジムは更に興奮した。
まるで興奮剤を投与したかのような興奮ぶりだった。
なんという見事なスカトロプレイであろう。

376 :ハゲフン:2008/06/24(火) 08:49:05 ID:???0
かぶっちゃったよ;;↓これを後半に入れるつもりだったの;;
ジョンがシャワールームの床にぺったりと腰をおろし、ポールに放尿を命じていた。ジョンの前に突っ立ったポールは、仙骨神経に排尿せよとの指令を出せずにいた。
『ポール、アメリカでは、トイレのことをジョンっていうんだ。オレ、便座を首にかけてステージに出たことあったろ、あれだよ。そら、オレを便器だと思ってごらん』ジョンが優しく言い聞かせた。
『そ・・・そんなことあったっけ・・・』ポールは息を吸い込み、目をつぶって尿をひりだした。

>>373
「ジョン!どこなの?」ポールは髪を逆立てて怒った。
ジョンもその時、同じくらい腹を立てていた。
「マーサ、どこにいる?よくも盗撮してくれたな。あ?お前ジョージに何もらったんだ?え?お前ポールを裏切ったんだぞ!
 お尻ペンペンだけじゃすまないぞ。毛をぜーんぶ刈って、がりがりのスレッドドッグにしてくれるッ!出てこい!」

377 :ミハイル:2008/06/24(火) 08:51:21 ID:???0
「ジョン!」ジョンを見つけたポールはずるずると今まで引きずっていった。
そこには法悦そうに息子に萌えるジムの姿があった。

378 :ハゲフン:2008/06/24(火) 08:51:45 ID:???0
なーんてタイミングの悪さだ!!
ミハイル、ちょっとストップ!
どこがどうなってるか、作者の私がわかんなくなってきた!うわーん;;

379 :ミハイル:2008/06/24(火) 08:53:28 ID:???0
ジョンがビデオ見せる→ジムオナニーする→ビデオがかけられていたポールがジム発見→ジョンのしわだとわかりジョン叱る←いまここ

380 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:01:31 ID:???0
なるホドっ

「なんで盗撮されたセックスシーンを、ぼくら以外の人がいるところで放映するんだようっよりによってパパの前で!!」
ポールは泣いて怒った。
ジョンはおろおろした。いつもジェフやジョージ(ハリスン)を八分目の力でしかりとばすジョンだが、ポールの前だと笑っちゃうくらいよわっちい。
「ポール、これはだな・・・えーっと、あー・・・お義父さんに、あのぅ・・・オレたちの生活を知って、ほしくて・・・」

381 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:06:01 ID:???0
「だからってあれはないだろ・・ひっぐ・・・えっぐ・・・」ポールは恥ずかしがって泣いた。
でも逆にそれがかわいく見えるのだから不思議だ。

382 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:09:04 ID:???0
(まいったね・・・)ジョンは天井のすみをあおいで頭をかいた。(なんとかポールを泣きやませてください、お義父さん)
ジムもポールがしゃくりあげる姿にコーフンするのに忙しく、頼りになりそうにない。

383 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:10:46 ID:???0
「ひっぐ・・・っひ・・」まだ泣き止まない。

384 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:15:29 ID:???0
「ポール、お前はすごい美人なんだ。知ってた?おまけにお前のセクシーな言動が、ものすごくスクリーンに映えるんだよ。下手な俳優より、よっぽど人を惹きつけるよ・・・そんなに恥ずかしがらないで・・・」
ジョンはポールを膝枕して、一生懸命語りかけた。

385 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:17:08 ID:???0
「本当・・?」ポールが半分なきやみつつ顔を上げて云った。
ジムはまた立った気がした。

386 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:24:18 ID:???0
ジェイムズ・マッカートニー、あんた、精力絶倫すぎww

「ああ、そうだとも。ジョージの撮ったクソビデオ見てごらん。ディック(レスター)がスカウトしに来るぐらい、ポールは美男子なんだ」
ジョンは太ももにあずけられたポールの頭をなでながら、自信たっぷりに請け合った。

387 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:26:25 ID:???0

「ジョン・・ありがとう。なんだか僕元気出たよ。ご飯作りらなきゃ」
ポールが眼を拭っていった。
そしてキッチンにパタパタとかけていった。
マーサが入ってきた。
ジムを見ると嬉しそうに擦り寄った。

388 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:30:40 ID:???0
ジム「おお、よしよし。マーサ、立派なシープドッグになったじゃないか。すっかりモップと見分けがつかないね」
ジョンはマーサの背後にしのびより、マーサに飛びかかった。

389 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:32:29 ID:???0
「マーサ?!どうしたの?!」ポールが鳴き声に気づき急いで駆けつけてきた。
そこにはポールの姿を見るやいなや、怖かったという云うように飼い主であるポールに擦り寄ってきた。
「よしよし、怖かったね」ポールはマーサを撫でてやった。

390 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:39:40 ID:???0
「ジョン!ぼくのマーサに何するの?!マーサは家族なんだよ!」ポールはまた泣きそうだ。
「ポール聞いてくれ!マーサはジョージに買収されて、オレたちのセックスを撮ったんだ、盗撮はマーサの仕業だよ」ジョンが必死に言った。

391 :ミハイル:2008/06/24(火) 09:42:25 ID:???0
「マーサは悪気がなかったかもしれないよ!ジョージに利用されたたけで・・」ポールはぎゅっとマーサを抱きしめた。
マーサは「くん・・」と鳴いてポールの手を舐めた。
「君だって君の飼い猫のミミが酷いことされたら酷いことできるかい?!」ポールが問い詰めた。

392 :ハゲフン:2008/06/24(火) 09:52:04 ID:???0
「ポールが恥ずかしがりなのを知ってたのに、このバカ犬はビスケットか何かにつられてジョージと取引して、カメラしょって神聖な寝室に入り込んだ!
 そうなんだろマーサ!お前の胃袋がブラックホールなのは分かってる!なんとか言えマーサ!丸刈りにしなきゃ気が済まん!」ジョンはマーサをゆすった。

393 :ミハイル:2008/06/24(火) 10:17:13 ID:???0
遅くなってごめん;;

ポールはマーサを庇った。
その時、新たに家族に加わった俳優鳥でからすのオスカーがジョンをつついてきた。
オスカーはポールがヒッチコック監督に映画「鳥」の主演としてスカウトされ、その時に競演した烏だ。
そしてすっかりなついてしまい、今ですっかりペットという訳だ。

394 :ミハイル:2008/06/24(火) 13:01:27 ID:???0
ん?ハゲたん昼寝中?
じゃあおきた時用に
つttp://imepita.jp/20080624/426320

395 :ハゲフン:2008/06/24(火) 14:19:44 ID:???0
ミハイル、ゴメン!いきなりいなくなったりして。今まで出てました
それと、今日は徹夜だったから、18時には寝るお

「なんだオスカー」ジョンは闇の色をした鳥を振り返った。
その隙にマーサはポールの安全な腕の中へ隠れた。

396 :ミハイル:2008/06/24(火) 14:37:58 ID:???0
こっちこそ遅くなってごめん;;
了解
徹夜は体に毒だからなるべく気をつけてね。
僕中学の時、夜更かししすぎて倒れちゃったことがあるから

「カァ!カァ!(ご主人様をいじめるな!)」オスカーは怒ったようにジョンに羽根をバサバサして威嚇した。



397 :ハゲフン:2008/06/24(火) 14:45:21 ID:???0
寝不足ってこわいのな ガクガクブルブル

「なんだよオスカーまでっ!人のクロウも知らないで・・・」ジョンはすねて、ギターを持ってキッチンを出て行った。


398 :ミハイル:2008/06/24(火) 14:47:38 ID:???0
うん
気をつけてね
それでね、気がついたら倒れてたって感じ
倒れてから記憶なかった

オスカーはジムを見ると床に着地して羽根を広げてお辞儀と自己紹介をした。
ジムは驚いた。
「ポール、このカラスは?」


399 :ミハイル:2008/06/24(火) 14:59:14 ID:???0
ん?どうした?

400 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:04:06 ID:???0
それ、わかる
私も授業中、気付いたら机に突っ伏して寝てたってことがある!!w
全く先生の話とか、覚えてないんだよね。たぶん号令のときも私だけ寝たままだったとw

「ぼくよりかしこいカラスなの。映画に、小道具としてじゃなく、正規の俳優として出たんだよ」
ポールは自慢げに言った。
ポールは動物と仲良くなるのがうまい。馬でもハトでも犬でも鯉でも、ポールはとくに話しかけたり歌を歌ったりするわけでもないのに、動物はみんなポールを拒絶せず受け入れるのだ。
もちろん、ポールは子どもたちともすぐうち解けることができる。
ジョンも、ポールのその不思議な力にやられてポールにメロメロになったのだが、・・・ジョンはギターをひっさげてどこへ行ったのやら・・・

401 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:09:25 ID:???0
「ふーん・・」ジムはあの映画の事を思い出し、苦痛に悶える息子を思い出してハァハァするのを押さえた。
勿論映画ではヒッチコックがハァハァして勃起した股間を押さえながら鳥に襲われて苦痛に悶えるポールを撮ったというまでもない。
ヒッチコックはもう最初からハァハァだったらしい。
やりたいほうだいだったのである。
オスカーがジムを害のない人間だとみなし、膝の上にちょんと飛び乗ってジムがオスカーの相手をしている間にポールはジョンを探しにいった。
ジョンは広大な家の裏庭にいた。
「ジョン」ポールが呼んだ。


402 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:16:31 ID:???0
「ん」
ジョンは振り向いた。
ジョンはギターをかき鳴らしていた。“ジョン”という名前のJの音だけがジョンの耳に届いたらしい。
「ああ、だれかに呼ばれた気がしたと思ったら、ポーリーか」
ジョンはまた向き直り、ジャカジャカと弾き始めた。
ポールは、ジョンの広い背中を見て、昨夜の愛の行為を鮮明に思い出した。

403 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:17:51 ID:???0
「あのね、さっきはごめんね。僕も悪かったよ、一緒にご飯食べよう?ね?」

404 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:25:13 ID:???0
「さあ、いただこう・・・」ジムが厳かに言った。
食卓を囲んでいるのはジム、ジョン、ポール、マーサ、オスカーである。
メニューはカンタンだったが、これこそ英国人にとっての正しい朝食なのだ。
朝は質素に、昼はポップに、夜はシックに食うのだ。


405 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:27:09 ID:???0
マーサがオスカーに半分餌を分けてやった。
オスカーもマーサに餌を半分わけてやった。
さてその日の夜。
ジムはネグリジェ姿の息子に勃起しつつあの質問をぶつけてみた。
「ポール、今朝ジョンがノーパンといっていたことだが・・」

406 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:29:44 ID:???0
ていうかジェイミー・マッカは、泊まりがけでポールの様子を見に来たわけかwww分かったwww

「うん。まじノーパンだよ。それがどうしたの?」ポールはこともなげに言った。

407 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:31:19 ID:???0
「いや、そのただ気になってなハァハァ」ジムはむっくりと起き上がった自分のものを手で戻した。
「ほら」ポールは無防備に裾をめくってみせた。
ジムはまたおっ立った。

408 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:40:16 ID:???0
つかぬこと聞くけど、ポールのペニちゃんは皮かぶってるの?
ttp://www.circumstitions.com/Restric/Gallery1.html
これは包茎のチムポの写真だよ。お好きな方どぞ^^一切責任は負わないから(^^ゞゲラゲラ♪

「しかし、お前は殺人的なセクシーさを身につけたな。わたしはそんなこと教えんぞw」
ジムが天井を仰ぎ、首を手刀でトントンしながら言った。

409 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:44:38 ID:???0
>つかぬこと聞くけど、ポールのペニちゃんは皮かぶってるの?
いや、かぶってない
ちょwwおまwwwwつか散々勇気がなくて見れないでガイシュツといっていいほどチンコの写真はVIPのスレから輸入されてくるから
なれてしまったorz
つかVIPPERは頭おかしいwwチンコの画像見せ合ってなにが楽しいんだか

「パパ・・それよりもうこんなに濡れちゃったよ・・どうにかして」ポールが苦しげにベッドの上に四つんばいになり、裾をめくりあげていった。
息はもう上がっている。
ジムはごくりと唾を飲んだ。
ポールのアソコはもう濡れ濡れだった。

410 :ハゲフン:2008/06/24(火) 15:52:07 ID:???0
ゴメン!!ゴメーン!!ミハイルは陰茎マンセーでもないんだったね
私はついこないだまで包茎ってなんのことやら分からなくて、百聞は一見にしかずという諺にしたがって検索してみたの。
そしたら、お、包茎ってなんかかわいい☆と思っちゃったわけよ♪変態の誕生の瞬間でしたねwww

お!!近親相姦か?なんか神話みたいな展開でつね(^O^)

「・・・さわっていいか?」ジムは手を伸ばしながら聞いた。

411 :ミハイル:2008/06/24(火) 15:53:28 ID:???0
ちょwwおまwwww

ポールはこくりと小さくうなづいた。
もうジムのソレが来ることを待ちわびている。

412 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:02:10 ID:???0
「あれ・・・なんだかポールの肛門て包容力あるつーか弾力あるつーか・・・
 わたしのとは違う感じだな。わたしもおケツがかゆかなったときなどにやむを得ず肛門に触ることがあるが、融通のきかない肛門だな、わたしのは。
 これはまた座薬がするっと入りそうな、物事にさからわない肛門だな、うらやましい。これだけ肛門が柔らかければ、浣腸も苦痛なく受けられるだろう」
ジムは思わず実況を始めた。ポールはクスッと小悪魔フェースで笑って、ジムの手をとった。
「パパ・・・男とヤるのははじめて?」

413 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:05:10 ID:???0
「いや、まだお前くらいの年の頃友達とふざけてしたなぁハァハァ」ジムはポールの大胆な行動に悶えた。
そしてそこを指でほぐしはじめた。


414 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:12:56 ID:???0
ポールはジムの青年時代の「禁じられた遊び」の場面を思い浮かべ、萌えた。
愛撫だけ?挿入しちゃったりしたのかな?ポールの想像力はたくましかった。
「女性をあつかうようにやればいいのか?」ジムがほぐしながら聞いた。
「うん。気持ちよくなれば、それでいいの。パパ、子どものころ男の子同士でやり合ったんでしょ?すぐ思い出すよ・・・」
ポールは例の手脚を投げだした淫乱なポーズをとって、ジムの指の動きに体を任せた。

415 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:14:42 ID:???0
ジムは更に興奮した。
そして指の動きを早めた。
時々ポールがキスを求めてきた。


416 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:19:51 ID:???0
ジムは、自分の血を分けた息子が自分にキスをしていることの不思議さにうたれた。

417 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:22:08 ID:???0
「パパ・・キスして」ポールが息を荒げ喘ぎながらいった。
悩ましげな表情が美しかった。
「まだだよ」ジムはじらした。
ポールはジムの腰に脚を絡ませた。
「お願い・・」頬は桃色に染まって上気している。

つかポールって父親に顔がそっくりだよなwwww
テラクローンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


418 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:30:36 ID:???0
パーツが似てるよね。鼻とか、眉とかwwwww

「キスはのどがかわいてしかたないときにするものだ」ジムがまたじらした。まだキスをしてはいけない。
「のどカラカラだよー」ポールはねだった。

419 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:32:48 ID:???0
あと口とかwwwwwww眼もかもしれんwwwwww

「しょうがない子だなぁ、お前は」ジムはおかしそうに笑ってキスをした。
ジムの舌が同時に口内に入ってくる。
ポールは父の舌を絡めた。
やがて口を離すと二人は唾液で繋がった。

420 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:37:10 ID:???0
口wwwwwあと目が離れてるとこwwwww
顔の輪郭もwwwwみんな似とるやんwwwwクローン決定www

「お前とマイクは、クローゼットの中にこもってこんなことをしてたのかい?淫乱な兄弟だな」
ジムが笑った。

421 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:41:22 ID:???0
ちょwwwクwwwロwwwwwーwwwwンwwwwってwwwww
っうえwwwっうえwwwwwww
脚の長さはぽるたんの方が長いよなwwwwwwwwジム微妙に短いwwwwww
声まで同じだったらクローンどころかアンドロイドだよなwwwwwwww

「マイクとはやってないよ、いつかパパとこうしてヤってみたかったんだ。パパ大好きだからね」
ポールが小悪魔のように笑った。
ジムは指を引き抜くと、脚を持ち上げて自身のものを挿入した。
ポールがびくんと体を跳ねさせた。


422 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:50:11 ID:???0
キツキツだった。ポールは定期的に運動しているので、門が引き締まっているのだ。

423 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:53:19 ID:???0
「ポール、動くぞ・・?」ジムがゆっくり聞いた。
ポールはこくんとうなづいた。
ジムが腰を動かした。
そこはもう既に濡れていたので、腰を動かしているジムも気持ちよく、一方でジムの太いものに快感を与えられているポールも気持ちよかった。
なんども甲高い鳴いた。
「パパ・・親子のスキンシップがセックスだなんて云ったらどうなるかな?」途中ポールが顔を上気させ、喘ぎながら笑っていった。
セクシーだった。


424 :ハゲフン:2008/06/24(火) 16:56:50 ID:???0
「性病さえなければ、そういう家族もいっぱい出てくるだろうなぁ」ジムが言った。
ジムは自分からポールの唇を吸いに行った。キスをして、ちょんと互いの鼻をあわせる。

425 :ミハイル:2008/06/24(火) 16:58:54 ID:???0
ポールがジムに両腕を絡ませる。
ジムがポールの脚を抱え込んでぐっと奥に押し込んだ。
アアッ、という声が聞こえてきた。
ぐちゅ・・くちゅ・・・という音が部屋中に響いた。


426 :ハゲフン:2008/06/24(火) 17:04:41 ID:???0
「トイレはすませたかい?」ジムが興ざめなことを聞いた。
「それはぼくらの常識だよ、パパ」ポールは答えた。

427 :ミハイル:2008/06/24(火) 17:08:36 ID:???0
二人はねっとりと絡み合い、愛撫しあった。
そのうちポールがイきそうになった。
ジムが中に出していいか聞くと出して、とせがんだ。
そして二人は同時に果てた。
ジムはポールの締め付けによって、ポールはジムの激しい突きによって。
ジムがずぼっと自分のものを抜くと息を整えた。
「パパ、よかったよ」ポールが小悪魔のように笑った。
「お前も良かったな」ジムも笑った。
そして云った。
「本当にお前はわたしに瓜二つだな」ポールの顔をしげしげと眺めながらジムが云う。

428 :ハゲフン:2008/06/24(火) 17:14:43 ID:???0
ポールは流し目で答えた。「その気持ち分かるけど、それは感心するに値しないよ。ぼくを橋の下で拾ったって言うなら、これだけ似てるのは奇跡だけどね☆」

429 :ミハイル:2008/06/24(火) 17:16:13 ID:???0
「寧ろお前は足が長いなぁ。いや、長すぎるといってもいい」ジムがポールにキスしながらすべすべとした長い脚を手で愛撫した。

430 :ハゲフン:2008/06/24(火) 17:20:11 ID:???0
そうかナ、えへへとポールは笑った。笑ってから勢い込んで言った。
「さあ、パパ!ジョンが来ないうちに片付けて、何も無かったことにしよっ」

431 :ミハイル:2008/06/24(火) 17:21:44 ID:???0
「おお、そうだな」ジムは急いで服を着て、ポールがネグリジェを着てから惜しげに裾の下から手を差し入れて腿を愛撫した。
そして離した。


432 :ハゲフン:2008/06/24(火) 17:39:25 ID:???0
「・・・またヤろうよ」ポールは言った。
ジムが黙っているので何かいけないことを言ってしまったかと、ポールは少しヒヤッとした。「パパ?どうした?」
ジムはポールを見据えた。「わたしは、ポールとの“スキンシップ”が気に入ったが、我々が“スキンシップ”をしたがためにお前とジョンの関係が壊れてしまうことは何としても避けたい」
ポールはわずかに口を開けて大人しく聞いている。ジムは続けた。
「親とは、そういうものだ。わたしは自分のことよりポールのことを優先したいんだ。もう、わたしと関係することはないと思いなさい。
 いいか、わたしはジョンと今朝少しだけ話す機会を持ったのだ。ジョンは人に親切にすることを知っているが、それ以上に自分を非常に大切にする人間だ。
 あんな少しの会話で断定するのはよくないが、そんな気がするんだ。ジョンは自分を裏切った人には永遠に心を閉ざすだろう」
ポールは瞬きも、息を吸うこともせず、ジムの口元を見ていた。

433 :ミハイル:2008/06/24(火) 17:41:02 ID:???0
「パパ・・」ポールは突然の言葉に驚いた。

434 :ミハイル:2008/06/24(火) 17:50:48 ID:???0
いったん落ちるね;;またあとで

435 :ハゲフン:2008/06/24(火) 18:02:51 ID:???0
「ポールはジョンのことを愛しているだろう?ジョンは、ポールが浮気をしたなんて考えたくもないはずだ」
ジムはポールの肩を支えた。ポールはふらふらしていた。
「でも・・・パパと、もうできないと、おも、う、と・・・もっとあの行為の一瞬一瞬を、大切に、すればよかっ・・・」
ポールは泣いてしまってうまくしゃべれなくなった。ジムがポールをひしと抱きしめた。
「ポール、お前は、目移りするタイプなんだな?ジョンは一途だぞ。ポールは女の子に産まれるべきだったのかもな。
 雌は沢山の雄に発情し、雄は一人の雌に執着する。これ自然の掟なり」
ポールはわなないていた。ジムの服に涙と鼻水をこすりつけ、ポールは声をあげて泣いた。
「よしよし、ポール、ハグすること、これもスキンシップだよ。これからもわたしたちは会えるよ。会うたび、抱擁を交わそう。なにも生き別れようってわけじゃないんだ」
ジムもつられて少し泣いた。

436 :ハゲフン:2008/06/24(火) 18:17:33 ID:???0
連投ゴメン も、眠いッちゃzzz ミハイル、see you!

ジムはポールのぐちゃぐちゃの顔をなめてやった。
「さあ、ポールは雌よりの雄だから(笑)目移りしていいんだよ。でもジョンには気取られちゃいけない。彼は繊細だから。
 ああ、なんだか息子が3人に増えた気分だ。ポールとマイク、それにジョン。どの子もかわいい」

437 :ミハイル:2008/06/24(火) 19:03:29 ID:???0
ただいま
わかった。じゃあどうしてもとは云わないけど、もし後で起きれたら来てね。
体に気をつけてね

「パパ・・僕こそごめん・・」ポールは父に抱きついた。
父は息子を抱き返してやった。

438 :ハゲフン:2008/06/25(水) 13:50:29 ID:???0
おはようみなさん。
ミハイル、おまたせ

「すっかり目が腫れている。ジョンには『ビルマの竪琴を読んだ』と言っておきなさい」
ジムがポールの背中をさすった。

439 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:04:33 ID:???0
おはようさん
ううん、いいお
あとこれつttp://community.livejournal.com/beatlepics/2037346.html#cutid1
あとぽるたんからハゲたんに質問
“君は女の子だけど、フッションとか興味ないの?”だって

「うん・・」ポールは小さくうなづいた。
さて、父は一週間泊まった。
一緒にいて(特にジョンがいないときは)どうしても我慢できない時はキスしあったり抱き合ったりして我慢した。


440 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:25:55 ID:???0
ん?ハゲたんいるよね?

441 :ハゲフン:2008/06/25(水) 14:27:13 ID:???0
わお!「地球は青かった」ってか?ポール 新鮮な状況の写真ありがとう>ミハイル
ポール、興味ないように見える?(笑)一応みぎれいにしてるよ。ただねファッションしても、だれも見ないから、お金の無駄なの。
だから服はおっぱいと陰部を隠すものと割り切って、自分のために洋服を買ったりはしないよ
No,I'm not interested in clothes.Clothes exist to hide humans'private zones,I think:)

ジム・マッカとジョンは意気投合した。

442 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:32:57 ID:???0
いや、一緒にテレビとか見てて若い女性芸能人が「デートしててコーディネートが気にいらないから途中で全部買って変える」とかそういう
人が多くて、今の人はそういう子が多いのかなって疑問だったんだって
雑誌も多くて、週に5万円分は服代に使うなんて人もいるし
つ返事“Uhh・・ok”

夕食後に紅茶を飲みながら三人で雑談しているとき、ジョンがこんな話題を持ち出した。
「そういえばポールって初めて俺と出会ったときと比べて大分美人になったよなぁ」ジョンが砂糖なしのお茶をすする。

443 :ハゲフン:2008/06/25(水) 14:40:12 ID:???0
・・・そういう人もいるんだね
ポールお返事ありがと
ミハイルってポールにつきまとわれてる(悪く言えば)わけでしょ?
おおあくびしたときとか、トイレで踏ん張ってるときとか、はずかしくね?

「なるべく鏡で自分の顔を見るようにすると、きれいになるんだって。ジョンだってよく鏡のぞいてるじゃん。美男子になってるよ、きっと」
ポールがお茶に砂糖をどっさり入れた。

444 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:42:45 ID:???0
いや、風呂の時とかトイレの時は離れてくれてるよ
しかし全身変えるのは同時にビビったおwwエエエエエエ!!!!のAAみたいにww

「最初あった時はイマイチだったのに、今じゃヒッチコックにスカウトされるような美人か」ジョンがポールの肩を抱き寄せた


445 :ハゲフン:2008/06/25(水) 14:47:14 ID:???0
「えへへ・・・」ポールがくすぐったそうにジョンの腕の中でもぞもぞした。

ゴメン、
全身変えるのは同時に・・・って?

446 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:49:07 ID:???0
「かわいいなぁ」ジョンがちゅっと額にキスした。


デート中にコーディネートが気に入らないと途中で全身服買って変えると云っていた芸能人の発言をきいたときに一緒に同じタイミングでビビったってことwwww

447 :ハゲフン:2008/06/25(水) 14:56:49 ID:???0
「だってジョンがかっこよすぎるんだもん」ジョンの唇が離れたあとも、ポールの額にはキスの魔力が残っている。
「なははっ」今度はジョンがてれた。



448 :ミハイル:2008/06/25(水) 14:59:15 ID:???0
さて、一週間はあっという間に過ぎた。
父はリヴァプールに帰ることになった。
その夜、ポールはポツリとジョンに云った。
「シンデレラの魔法は12時で終っちゃうけど、本当は終ってないんだよね」
end

次は黄泉がえりってことで、事故で死んだはずのポールが黄泉帰って・・みたいなのどう?
J/Pで


449 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:02:05 ID:???0
いいよ
始めてて
黄泉をしらべてきまつ

450 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:06:12 ID:???0
いや、いいよ。調べなくて

ジョンはさっきからずっと酒を飲んでいた。
もうこれで8本目だ。テーブルの上にはウィスキーやらワインの瓶が散乱し、今まで飲んでいたウォッカもあと少しで終りそうだ。
「ポール・・」ジョンはグラスに向かってそうつぶやいた。
ポールは一ヶ月前自動車事故でなくなってしまったのだ。悲惨な死体だった。
ジョンは最愛の妻を亡くしてからはすっかりやる気もうせ、悲しみを忘れるために酒を飲んで紛らわしていた。
キャビネットの上にはポールの写真ともう今は動かない腕時計と血がついて変形した結婚指輪が置いてある。

451 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:13:21 ID:???0
ポールの車には、正面衝突された跡があった。
現場の壁やガードレールには傷はなく、あきらかにもう一台の車が事故に関係しているはずなのに、そのような車は現場からは見つからなかった。
目撃者は、いなかった。衝突音を聞いた者もなかった。
そんなわけで、怒りのやり場がない。ジョンはひどいうつ状態にあった。


452 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:18:15 ID:???0
ジョンはわずか一年の結婚生活を全て思い出した。
まるで映画のように。
そして毎晩のようにあんなに激しく愛し合った夜のことも・・。
ジョンはいっそ飛び降りてしんでしまえとバルコニーの方向に向かった。
すると満月が美しい暗闇の中、ジョンはソファの上に眠るそれを見つけた。
それはまるで赤ん坊のように丸くなっていた。
白い体をしているそれは、やがて目を覚ました。
そして天地創造において創造されたばかりのイブのように眼を開いて周りを見渡し、
蛇にそそのかされたときのように自分が裸であると知ると手で自分の体を隠した。


453 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:22:41 ID:???0
「神様とケンカしたの・・・」ポールは言った。
ジョンはポールにかじりついた。

454 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:24:10 ID:???0
「ポール・・本当にお前か?」ジョンは驚いて聞いた。

455 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:30:43 ID:???0
「うん、天国にはチョコレートもあるし神様もいるし何でもあるけど、ジョンがいないの。さみしかった」
ポールはジョンの髪をなでた。
「お前と事故った車はどこにいったんだ?」ジョンは聞いた。一ヶ月、そればかり考えていた。
「言ったでしょ。ぼくは車の中で神様の逆鱗に触れて、天国へ連れてかれた。車をおしつぶしたのは神様だよ」
ポールはジョンの手にほおずりした。

456 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:33:13 ID:???0
「じゃあこれからはまた一緒にいれるんだな・・?」ジョンは聞いた。
ポールは小さくうなづいた。
ジョンは急に泣きたくなって裸のポールを抱きしめた。

457 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:43:54 ID:???0
「よかった、ジョンはもうほかのパートナーを見付けてるかもしれないと思ってたの、ぼくが戻ったら迷惑されるかと思って、ビクビクしてた・・・」
ポールは儚げに笑った。
「・・・もう神様とは仲直りしたか?」ジョンはポールの手をつぶれるほど握った。
「ケンカしたままだよ。事故のときより、さらにきらわれちゃったよ・・・ジョン、手を離して。指がくっついちゃう」
ジョンは握力を弱めたが、ポールの手を離してしまうことはどうしてもできなかった。

458 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:47:39 ID:???0
ジョンはポールが裸だったの着る物を持ってきてやった。

オチはジョンが撃たれたときにポールが自分の命と引き換えにジョンを助けてくれるように神様にお願いするのはどう?
でも神様はポールを許してて命を取らなかったとか

459 :ハゲフン:2008/06/25(水) 15:47:44 ID:???0
ピザトーストいただいてくるぞよ

460 :ミハイル:2008/06/25(水) 15:49:12 ID:???0
了解

461 :ミハイル:2008/06/25(水) 16:22:04 ID:???0
ハゲたん終ったかい?

462 :ハゲフン:2008/06/25(水) 16:47:52 ID:???0
おまたせ、おいしかった
オチいいね、でもこの小説のいいとこは、とりとめなく話がひろがっていくことだから、終着点を設定すると書きにくいかもよ
それから、話の範囲は4人の誕生〜ビートルズとして活動した時期、だけにしたほうがよくない?私、ソロはよく知らないし

「一ヶ月分、たまってんだけど」ジョンがニパッと笑った。一月ぶりの笑顔だ。
「え、今から?」ポールは目を丸くした。

463 :ミハイル:2008/06/25(水) 16:50:04 ID:???0
そうだね。じゃあまだ終着点は書いておかないでおこう
おかえりんこ

「その前に久しぶりに今日は満月だからベートーベンの悲愴ソナタ第二楽章が聞きたい」ジョンがポールにキスした。

464 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:01:26 ID:???0
ポールはジョンのほおを両手ではさんだ。
「いいよ。悲壮だろうと月光だろうと聴いてよ。ぼくはちょっとお風呂に」
「行くな」ジョンはポールの肩をつかんだ。「そばにいてくれ」
「キミは、ぼくが消えちゃうんじゃないかって恐れてるんだね?大丈夫、その心配はないよ。ぼくがよみがえったのは、現実だから。
 でもたしかに、心配なのは分かる。だからぼくは、お風呂は後回しにして、ジョンと一緒にベートーベン先生の曲を聴こうと思う」
ポールはジョンとともにレコードをかけ、冷蔵庫からチョコレートボンボンを出し、ソファに座った。

465 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:02:11 ID:???0
あ、ここはぽるたんがピアノ弾くってことでつw


466 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:09:46 ID:???0
なんだ、そうなの
じゃあ464はスルー

「ベートーベンに会ったよ」ポールはピアノイスに座りながら言った。「背が低かったけど、結構色男だった」
「ベートーベンと何かしたのか?」ジョンが目を細めて顔を近づけた。
「べつに何も。ジョン、お酒飲んだね?」ポールは返事を待たず、弾きだした。

467 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:12:51 ID:???0
ごめん;;
あと、前回の設定のベッドがお姫様ベッドとか、寝る時にノーパンでネグリジェとか引継ぎまつw

ジョンはそれをじっと静かに聴いていた。
そして窓を開け放った。
空はは美しい闇に黄金色に輝く満月がぽっかりと浮かんでいた。
月の光がピアノを弾いているポールを照らして、美しかった。


468 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:22:47 ID:???0
いやこっちこそごめんw

ジョンは、ピアノの下にもぐった。ピアノは、下にもぐって聴かれるようにはできていない楽器だが、そこにいると打鍵の衝撃が鮮明に伝わってきた。
「ねえジョン、ほかのビートルにも、会いたい・・・」ポールが演奏を終えてピアノの下をのぞくと、ジョンは寝ていた。

469 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:25:53 ID:???0
ポールはクスリ、と笑ってジョンとマーサを起こさないように静かにドアを開いて閉めた。
そして風呂に入った。
一ヶ月ぶりの風呂は、気持ちよかった。
まるでジャングルから冒険者が帰ってきたときの気持ちだ。
風呂から上がるとジョンは起きていた。
そして云った。「さぁポール姫、ベッドへ行きましょうか?」

470 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:30:42 ID:???0
「ええ、ジョン卿、そういたしましょう」ポールはジョンに左手をあずけた。

471 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:33:08 ID:???0
ジョンはベッドルームに着くと、ドアを閉め、まるで騎士のようなポーズを取って「さぁ姫どうぞ」と云った。
そして二人はふざけあいながら互いの服を脱がせた。
そして「マーサが起きるといけないから」とポールは天蓋を下ろした。

472 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:42:22 ID:???0
ジョンはポールの背中を眺めた。「きれいだ・・・大理石の彫刻のようだなぁ・・・肩胛骨は天使の羽・・・」
ジョンはそっと「天使の羽」に口づけをした。指とはちがう、なにかほわっとしたあたたかいものが肩胛骨に触れたのを感じて、ポールは振り返った。
すでにジョンは口を離していた。「バラのようにかぐわしいポーレット姫よ、今夜の体位はいかがいたそう?」

473 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:45:04 ID:???0
「ジョンの顔が見たいから普通がいい・・」ポールがくすぐったそうに笑ってジョンの首に両腕を回していった。
ジョンはポールの唇を吸った。
そして歯列などを舐めまわしたあと、舌を滑り込ませ絡ませた。

474 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:51:50 ID:???0
ポールが幸せそうな顔をした。
ふたりはキスしながら抱きしめ合った。
ジョンがポールの腰をなで下ろし、ポールの体に自分の道具をこすりつける。
息が荒くなる。

475 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:54:05 ID:???0
じょじょにポールのソコが濡れていくのがわかる。
ジョンは腰を動かした。
ポールから小さな嬌声が上がった。可愛らしい声だった。
ジョンの腰の動きが早くなる。
喘ぎながらポールがいった。
「あ・・・っ、ジョン・・新婚旅行覚えてる・・・?」

476 :ハゲフン:2008/06/25(水) 17:57:07 ID:???0
「なんだよ急に・・・」ジョンはポールの乳首を舐めながら言った。

477 :ミハイル:2008/06/25(水) 17:58:03 ID:???0
「急に思い出したんだ・・あぁ・・っ」

478 :ハゲフン:2008/06/25(水) 18:19:30 ID:???0
「月に行ったな。だれかが人工重力調節装置をさわってロケットの中が無重力になったときも、オレたちはヤってたよな」
ジョンはポールのヘソをなめた。
「あのときは、ぼくとジョンの体がふわふわ動くもんだから、なかなか挿入できなかったね・・・」
ポールが懐かしそうに言った。ジョンがちらっとポールを見上げた。なんだか、ポールが泣いているように見えた。
「ああ。せっかくオレが挿れて、空中で素晴らしく動きにくいセックスをそれなりに楽しんでたのに・・・」ジョンは笑ってしまって続かなくなった。
「いきなり重力が戻って、ぼくらは床に墜落!ぼくがジョンの下敷きになっちゃった・・・」ポールも笑い出した。
「あれは痛かったな。オレはあのころちょっと体重が増えていたから、ポールはもっと痛かったろうな・・・」
ふたりは再びだまった。ジョンの舌が、ポールの陰茎に到達した。

479 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:24:25 ID:???0
またよがり声が上がった。
ジョンの蛇のように動く舌が、ポールの陰茎をとらえる。
やがて挿入されるのを感じた。
びくん、と体を跳ねさせる。

480 :ハゲフン:2008/06/25(水) 18:28:18 ID:???0
挿入したとき、ジョンはやっと、ポールが生き返ったのを実感した。


481 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:30:53 ID:???0
ぐちゅ・・ぬちゅ・・と音がする。
ジョンが腰を動かしている途中、ポールが云った。
「それからジョンがプロフィールの趣味の欄に“ポールとセックスこと”って加えてほしいってブライアンに云ったら怒られたね」
ポールはくすくす笑った。

482 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:31:40 ID:???0
“ポールとセックスこと” ×
“ポールとセックスすること” ○

483 :ハゲフン:2008/06/25(水) 18:32:31 ID:???0
「ん?そんなこと言ったっけ」ジョンは胸がいっぱいになって、それしか言えなかった。


484 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:33:12 ID:???0
「うん、覚えてないの?言ったらカンカンに怒られたよ」

485 :ハゲフン:2008/06/25(水) 18:38:31 ID:???0
ジョンはポールのまぶたや鼻にキスを浴びせた。
「たしかに趣味と言ってもいいかもな」ジョンが打ち込んだ。ポールがあえいだ。

486 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:40:22 ID:???0
ジョンの突きによってポールは果てた。
そして眠った。
次の朝、ジョンが起きるとポールは既におきていて、朝食の支度がしてあった。
あれだけ酒瓶だらけで汚かったテーブルも、すっかり綺麗にしてあり、おいしそうで温かい朝食が並んでいた。

487 :ミハイル:2008/06/25(水) 18:47:39 ID:???0
夕飯いただいてきまつ

488 :ハゲフン:2008/06/25(水) 18:50:51 ID:???0
目の前がぐわわーんとゆがみ、がこーんという耳鳴りがした。ジョンは頭を抱えた。
「二日酔いだ、なんとかしてくれ・・・」ジョンはなさけない顔で言った。
「あ、おはようジョン。パインジュースつくるよ」ポールが言った。
「ありがたい・・・」ジョンは、ポールの爽やかな笑顔を見ただけで、少し気分がよくなった。

489 :ミハイル:2008/06/25(水) 19:58:46 ID:???0
遅くなってごめん、あとたびたび悪いんだけど風呂入ってきまつ

ジョンは、席に座って妻のすることを見ていた。
ポールが戸棚からコップを取り出してジューサーにかけたパイナップルを注ぐ。
ポールがにっこり笑ってジョンの前に置く。
ジョンはその一連の動作を見るだけでも癒された。
さて、二人と一匹は朝食を食べ始めた。
ジョンはポールの左手の薬指を見て(結婚指輪、あんなになっちまったから作り直してやらなきゃな・・)と思った。
今日はオフだったので、二人はのんびり過すことにした。


490 :ミハイル:2008/06/25(水) 21:12:21 ID:???0
上がったよ
続きよろ^^

491 :ハゲフン:2008/06/25(水) 21:36:31 ID:???0
リンゴとジョージがおしかけた。

492 :ミハイル:2008/06/25(水) 21:38:09 ID:???0
ポールはびっくりしつつ、また仲間であり親友二人ににあえて嬉しかった。

493 :ハゲフン:2008/06/25(水) 21:51:07 ID:???0
「ポール・・・キミのベースを聴けなくて、ぼくのドラムはさみしがってるよ・・・」リンゴがポールの手を握り、涙をぽろぽろとこぼして言った。
「ぼくもさみしかったよ、ポール。また一緒にトランプしよう」ジョージもポールをハグして泣いた。
ふたりともポールがよみがえったことをすんなりと受け入れた。さすがビートルズ、頭が柔らかい。

494 :ミハイル:2008/06/25(水) 21:52:57 ID:???0
「僕もだよ・・ジョージ・・リンゴ・・・今まで・・寂しくさせてごめんね・・・」ポールも二人と抱擁しあってボロボロ泣いた。
三人は顔が涙でぐちゃぐちゃになった。


495 :ミハイル:2008/06/25(水) 22:12:34 ID:???0
ん?どうした?

496 :ハゲフン:2008/06/25(水) 22:21:26 ID:???0
ごめんちゃ

ジョンは言った。「今日はたまの休みだから、みんなでのんびりすごそう」

497 :ミハイル:2008/06/25(水) 22:24:06 ID:???0
「そうだね」ポールが涙をぬぐいながら答えた。
四人はトランプをやったり、おしゃべりしたり、セッションをしたり、午後になってF1をテレビで観戦したりして過した。
さて、2週間後になった。
「ポーリィ、ちょっと眼を瞑って」ジョンが言った。

498 :ハゲフン:2008/06/25(水) 22:35:36 ID:???0
「いいよ・・・」ポールは目が大きいので、自力でまぶたを閉じることができない。(←うそです)
だから、指を使って目を閉じた。

すまない、もう寝なきゃ・・・またあした

499 :ミハイル:2008/06/25(水) 22:40:44 ID:???0
ジョンは何かを差し出すと、眼を開けるようにいった。
ポールが眼をあけた先には、新しい結婚指輪があった。
「ジョン・・これ」ポールは突然の贈り物に驚いた。
ジョンは静かに微笑んでいった。
「指輪、駄目になっちまっただろ?だから新調してやらなきゃと思って作ってもらったんだ」
ジョンは、その言葉一つ一つに気持ちを込めた。
そして指輪を取っていった。
「ポール・・俺の愛しい妻よ・・、もう一度俺の妻としてこれを受け取ってくれ」ジョンはポールの左手を取って薬指にはめた。
まるで結婚式の指輪交換のようだ。ポールは嬉しかった。
「ありがとう、ジョン」ジョンに抱きついてキスをする。
新しい結婚指輪は、ポールの薬指で輝きを放っている。

500 :ミハイル:2008/06/26(木) 11:19:36 ID:???0
ハゲたん掘り出しもの!www
つttp://www.ringofstars.ru/across/wp-content/uploads/2008/06/1calvz554.jpg

つttp://www.ringofstars.ru/across/wp-content/uploads/2008/06/63.jpg

501 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 13:56:48 ID:???0
ミハイル、またせてスマンかったの 写真サンクス
それと今ハァハァしてるから、レスおくれるよ。ゴメンね。

「うっわー☆」ポールはまじで嬉しそうに部屋中を飛び回った。
ポールはジョンと一緒にいるとき、もっともくつろいだ姿を見せる。

502 :ミハイル:2008/06/26(木) 13:59:09 ID:???0
ハァハァってどうしたのww?
オナニーしてないだろうなwww?

「俺、お前がよみがえってもっと幸せにしてやりたいと思ったんだ」ジョンが言った。
その声は真剣だった。



503 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 14:09:03 ID:???0
それはオレの秘密だ!じゃなかった私の秘密よ☆オナニーに近いな

ポールは笑みをうかべた顔でジョンを何も言わず見つめた。
ポールは笑顔で涙をこぼした。

504 :ミハイル:2008/06/26(木) 14:11:57 ID:???0
えwwww?ちょwwwマジでwwwwww?
同人板とか見ると、男はよくマジでオナニーするが、女でもオナニーするやついるからなwwwww
ガチでガクガクブルブルそのオカズが801CP(アニメ、漫画、歴史、芸能etc)

「俺、まだお前とできないこと沢山あるし、ゆっくり時間かけてもいいからそれを一つ一つ実現していきたいんだ」ジョンが抱きしめてポールの頭を撫でた。


505 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 14:19:27 ID:???0
オカズは自分で作るのよ

「ぼく、ジョンを愛してるよ。トイレにも、懺悔室にも、どこにでもついていくよ」
ポールはすすり泣きながらジョンにささやいた。

506 :ミハイル:2008/06/26(木) 14:24:46 ID:???0
マジだったのかorz男はVIPPERによると、オナニーしても怒られないらしい。
ハゲたんはしてたのがばれて怒られたりしないの?
僕だったらそこらへんでカワイ子ちゃんひっかけてセックスした方がましだけどな

「ああ・・わかったよポーリィ・・・」ジョンは何度も何度も優しくポールの髪を撫でた。
ある日、マーティンがレコーディングルームの前を通りかかると、ピアノの音がするのがわかった。
(ん?ピアノ・・・?はて、誰かいるのかな?)マーティンは不審がりながらドアを開けると、そこには死んだはずのポールがいた。
マーティンは驚いて腰を抜かした。

507 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 14:29:09 ID:???0
あのね、私は、アソコをこすってもなにも楽しくないの。私のオナニー?は、言葉でやるんよ。
鉛筆を持ってやるオナニーだから、ばれようがない。

「!!!!!!」マーティンの白髪がどっと増えた。「あわわわ・・・ゴーストバスターズを呼べ!」

508 :ミハイル:2008/06/26(木) 14:30:18 ID:???0
そっちかwww健在な腐女子でよかったwww妄想、なww
あとなんで名無しに?

「先生僕はよみがえったんだよ」ポールが云った。


509 :ハゲフン:2008/06/26(木) 14:38:29 ID:???0
おっと名前が消えていた。

「・・・ほう・・・」マーティンはポールの周りをぐるっとまわり、いろんな角度からポールを見た。
「・・・そのようだ・・・」この人もやはりポールの復活をすぐに事実だと認めた。

510 :ミハイル:2008/06/26(木) 14:40:39 ID:???0
「先生、僕のこと喰べたことあるからわかるでしょ?」ポールが子悪魔的な笑みを浮かべた。
マーティンはなんだか股間がむずむずした。

511 :ハゲフン:2008/06/26(木) 14:58:01 ID:???0
「あのな・・・」マーティンの顔はあかくなるやら涙ぐむやら、忙しかった。

512 :ミハイル:2008/06/26(木) 14:58:47 ID:???0
「先生、もう歳っていってもいいのにあの突きは凄かったなぁ」ポールが小悪魔なまま云った。


513 :ハゲフン:2008/06/26(木) 15:04:56 ID:???0
「おいおい・・・」マーティンが怒った。「やめなさい、そんな淫乱なこと話すのは」

514 :ミハイル:2008/06/26(木) 15:06:14 ID:???0
「ふふ、だって先生、今だってヤりたいんでしょ?立ってるよ」ポールがからかった。
確かに、マーティンはポールを見るなりヤりたくてしかたなかったのは事実だ。

なんつーか、ジョンとポールってラブラブしてるからジョンとポールなんだろうね

515 :ハゲフン:2008/06/26(木) 15:22:08 ID:???0
「なにを言うかッ!」マーティンはちゃぶ台をひっくり返したい気分だったが、あいにくそこにはグランドピアノしかなかった。

そうなの?
ちょっと食事してくるから、退屈したらひとりでつづけてもいいお

516 :ミハイル:2008/06/26(木) 15:23:52 ID:???0
ポールはその様子にけらけら腹をかかえて笑い出した。

なんとなくそうオモタ。あの二人、いちゃいちゃしてないとジョンとポールっていう風に見えない
いや、くるのまってるおー^^

517 :QU:2008/06/26(木) 16:03:02 ID:???O
やほ^^顔出しに来ましたww
明日で期末おわるお(;ω;´)今日の理科&社会やばかったwwww
というわけで明日からパソコン復帰できそうでつ。

そうそう、変態味のアイスをママンが買ってきてくれたのよ(゜v`人)
http://imepita.jp/20080626/574560
美味しいww

では明日まで頑張ってきまつノシ

518 :ミハイル:2008/06/26(木) 16:05:43 ID:???0
きゅーたんおかえり&お 憑 か れ さ ま
変態www絵がジョージに似てるなwww
わかったお、頑張ってむりせず体調管理してね。またあした


519 :ミハイル:2008/06/26(木) 16:24:23 ID:???0
ハゲたん終ったー?

520 :ミハイル:2008/06/26(木) 17:00:38 ID:???0
おーい、応答してくれー。寝てるのかい?

521 :ハゲフン:2008/06/26(木) 17:36:39 ID:???0
ごめんちゃ
ロフトで「中学生日記」をさがしてたお
みつからんじゃった;;

底抜けに明るいその笑い声につられ、ビートルたちがやってきた。

522 :ミハイル:2008/06/26(木) 17:40:23 ID:???0
どうしたん?

「やぁポーリィ」ジョージが愛称で呼んだ。
「ポールどうしたの?」リンゴが癒し系マイナスイオン効果を発生させながら云った。
そこへジョンがやってきた。
「俺の愛しのハニー、何かいいことあったのかい?」ジョンはポールに愛情たっぷりの声で言うと、軽くキスした。

523 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 18:04:48 ID:???0
おそくなってごめん
理解先生のスレを埋めてたのでつ

ポールが笑いこけながら言った。
「マーティン先生が、ぼくに欲じょ・・・もがー!」マーティンはポールの口をふさいだ。

524 :ミハイル:2008/06/26(木) 18:26:08 ID:???0
いいよこっちこそ出てたから
ちょww理解ってwwwパラノイアと理解は関わらないほうがいい
バ カ が う つ る

「先生どうしたんだよそんなにあわてて」ジョンが言った。




525 :ミハイル:2008/06/26(木) 19:16:42 ID:???0
ん?ハゲたんどこいった?

526 :ミハイル:2008/06/26(木) 20:01:31 ID:???0
おーい・・

527 :ミハイル:2008/06/26(木) 20:24:11 ID:???0
せめてこれないならこれないといってくれ

528 :ハゲフン:2008/06/27(金) 11:28:26 ID:???0
昨日は無線ランの調子が悪くて来られなかった
スマンかった
昨日の分まで熱く語るよ
でもだれかミハイルを手伝ってくれる人がいてくれたらよかった・・・

「先生の顔見れば分かる。やわらかいポールをプニプニしようとしてたんだろ」
変態ジョージがピザを食べながら言った。

529 :ホワイトアルバムさん:2008/06/27(金) 11:49:55 ID:???0
ううんいいよ
今気づいた;;気づくの遅くてごめんね
ところで今山本リンダの「狙いうち」をようべつで聴いてるんだが、ポールの歌に聞こえるww
「世界一の男ならこの手に触れてもかまわない」とか「神がくれたこの美貌無駄にしては駄目になる」とかww

「うぅ・・」マーティンはなにもいえなくなってしまった。



530 :ミハイル:2008/06/27(金) 11:50:35 ID:???0
やべ名無しだ

531 :ハゲフン:2008/06/27(金) 11:58:24 ID:???0
「図星!図星☆」
リンゴとジョージがはやした。

それはうがった歌詞だねぇ

532 :ミハイル:2008/06/27(金) 12:03:59 ID:???0
そこにポールが笑いながらジョージとリンゴに「本当は・・・なんだよ」と耳元でいった。

うがったって?

533 :ハゲフン:2008/06/27(金) 12:08:05 ID:???0
「エーッ!」ふたりはマーティンのわきばらをつつきだした。「このこのこの〜っ」
「やめなさい!すこしはわたしをうやまえ!」マーティンはキレた。

だって「この美貌」で自分のきれいであることを誇っているように聞こえるし、
「世界一の男」だけしか許さないというくだりは偉そうだし・・・

534 :ミハイル:2008/06/27(金) 12:13:30 ID:???0
「こらこら子供たち」そこへブライアンがにこやかにやってきた。
父親の笑みだ。
そしてポールを見るといった。
「ポール、ジョンから聞いたよ。神様と喧嘩してまで会いたかったんだね。
お前はいい子だね、よしよしお帰り」ブライアンはそういうと、ポールの頭をなでた。

いや、「うがった」って方言みたいだから標準語だとなんて意味かなぁ?と
あと恒例の写真
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2039045.html#cutid1
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2039769.html#cutid1
2番目のは一番下のぽるたんwww


535 :ハゲフン:2008/06/27(金) 12:28:02 ID:???0
「あまり死んでからまた生き返った人っていないよね。ぼくはどうやって新しい体を手に入れたんだろうね、エピー」
ポールがブライアンに甘えながら言った。

ゴメン、私は、うがった=謙虚ではない、だと思ってました
調べたら、「物事の真相などをたくみにとらえる」という意味でした。
私は「リンダさんの歌はナルシスティックすぎる」と言うべきだったよ・・・
一番目のURLは保存させてもらったよ、ありがとう
でも二番目はきみが悪いから、それに知っている写真ばかりだったから、保存しなかったお ゴメン

536 :ミハイル:2008/06/27(金) 12:31:40 ID:???0
「きっと神様が創ってくれたんだろうね」ブライアンがやさしく言った。
「今日はレコーディングは中止にしてポールの復活をお祝いしよう」ブライアンがマーティンに言った。

そうか
ごめんお昼食べてくる



537 :ハゲフン:2008/06/27(金) 13:03:22 ID:???0
一行は浜に行きました。食べ物とバーベキューセットを持って。
レジャーシートをしき、日よけをバーンと掲げて、ゴハンです。
「さてみんな、準備は整った。重たい思いして持ってきたごちそうだから、みんな食べちゃってくれ」
マーティンの言葉を皮切りに、みんな大騒ぎしながら思い思いに食べ物を焼き始めました。鉄板にリンゴをまるごと一個のせる輩までありました。
波の音をBGMに(一行の歓声のほうがうるさかったわけですが)、みんなしゃべりながらウィンナーだのバカガイだのスコーンだのが焼き上がるのを待っています。
トパーズ色の液体が入ったコップが、全員の手に回りました。「ポールが戻ってくれてこの上なく嬉しい。彼がこれからもずっと私たちとともにありますよう!」
マーティンがよく通る声で言いました。
「カンパーイ」全員が唱和しました。

いってら

538 :ミハイル:2008/06/27(金) 13:34:14 ID:???0
ただいま
終わったお^^お昼食べたいのなかったからコンビ二で冷やし中華とミルクティー買って食べたおw

「ポーリィ、俺たちのこれからのまた新しい夫婦に乾杯」ジョンが微笑んでポールに乾杯しました。
「僕もだよジョニー」ポールも乾杯した。
変態ジョージは鼻血をこらえながら「いちゃいちゃならよそでやっってくれ」といっていたが。
その日の夜、ジョンは行為が終わって一緒にベッドの中で寄り添うポールにぽつりと言った。
「あのさポール、まだ君としてないことだけど」ジョンがポールの頬を手でやさしくなでる。

539 :ハゲフン:2008/06/27(金) 13:45:04 ID:???0
あ、私も冷やし中華食べる予定(^^
ていうか、敬体になってたw

ポールは、ベッドが動いたことで出来た壁の傷を見ていた。「なに?ジョン」

540 :ミハイル:2008/06/27(金) 13:49:07 ID:???0
夏になると冷やし中華が食べたくなるよねw
セブンだとスパサラダもオヌヌメwww

「まだ俺の母さんの故郷に行ってなかっただろ?ほら、俺父さんがイギリス人で母さんがフランス人だから」ジョンがポールに口付けを与えながらいった。
ポールはそういえば以前、ジョン自身からジョンの両親について父親はイギリス人で、母親はフランス人だと聞いたことがある。
そういえばパリの出身だっけ?とポールは思い出した。

※ジョンがハーフつうのは自己生産のネタです

541 :ハゲフン:2008/06/27(金) 14:00:32 ID:???0
うまそ>スパサラダ

「フランス語しゃべってみて」ポールはジョンにお願いした。
「ブジュブジュブジュブジュ・・・」ジョンはフランス語をしゃべったつもりだったが、それはジョンレノン語であった。

542 :ミハイル:2008/06/27(金) 14:03:08 ID:???0
ブタしゃぶのがお勧めw

ポールがけらけら笑った。鈴のようなかわいらしい声だった。
ジョンは急にまじめになってポールの耳元で「Je vous aime・・」と言った。
「今なっていったの?」ポールが不思議そうな顔でいう。
ジョンはまたポールにキスしてから「今のは愛してるっていうんだ」といった。
そして「Je vous aime Paul」といった。

543 :ハゲフン:2008/06/27(金) 14:11:41 ID:???0
ミハイル仏語やるんか・・・!
ぶたシャブ、はらへったー!w

「じゅ・ふぉ・えーみー・ジョン」ポールが、ジョンの言ったフランス語の文を、自分にあてはめて言ってみた。

544 :ミハイル:2008/06/27(金) 14:13:08 ID:???0
いや、翻訳サイトで翻訳しただけだおw
それにできたら今頃僕はここにいないww

「あっちにいったらら、一緒に母さんの墓参りしてくれるか?」ジョンが言った。

545 :ハゲフン:2008/06/27(金) 14:17:43 ID:???0
「もちろん。あなたのおかげでジョンに巡り会えました、ってジョンのお母さんにお礼言いたいよ」
ポールが言った。

546 :ハゲフン:2008/06/27(金) 14:27:17 ID:???0
ちょっと席はずすだよ
あの顔でフランス語を話すジョン萌え〜 こまんたれぶー!!

547 :ミハイル:2008/06/27(金) 14:27:43 ID:???0
遅くなってごめん;;学校の受験願い書いてたから;;

「ん・・ありがとうポール、それからJe vous aime・・」ジョンは静かにいった。
そしてまた絡み合い、荒い息が聞こえてきた。
さて、二人は夏の休暇を使ってジョンの母の故郷・フランスに帰郷した。

548 :ハゲフン:2008/06/27(金) 14:56:22 ID:???0
やあミハイル、遅くなりますた
わたしゃー小さいころから食うのが遅いのだ

「ひゃー空のきれいなところだな」ポールがぶっとんだ。
「イギリスが曇りすぎなんだよ」ジョンがにやっとした。

549 :ミハイル:2008/06/27(金) 15:01:37 ID:???0
おかえり

「母さんの実家まではタクシーで行こう」ジョンはそういうと、堪能なフランス語でタクシーを呼びとめ、ジョンの母の実家まで向かった。
実家に着くと、祖母のジャンヌが迎えてくれた。
「ばあちゃん、俺わかる?」ジョンが言った。

550 :ハゲフン:2008/06/27(金) 15:07:42 ID:???0
「ジュリアの面影が残ってるわ・・・ジョンね、おかえり」ジャンヌは孫をだきしめた。
ポールはジョンの肩越しにジャンヌにみつめられ、もじもじしつつハロウ・・・と言った。
ジャンヌもハロー!ととっておきの笑顔で答えてくれた。

551 :ミハイル:2008/06/27(金) 15:09:47 ID:???0
「さぁ、中にお入り。おいしいプラムジュースを作っておいたからね」ジャンヌがにこやかにいった。
「あなた、ジョンが来てくれたわよ」ジャンヌが夫のピエールに言った。
ピエールはどことなく紳士な感じがするフランス人男性だった。

552 :ハゲフン:2008/06/27(金) 15:24:06 ID:???0
「ポール、この2人はぼくのルーツだ」ジョンはポールに言って、祖父母にポールを紹介した。
フランスではジョンを“ジャン”と発音するんだな、とポールは思った。
ピエールとジャンヌはポールを厚遇した。
いきなりおしかけてきた孫の友達にすぎないポールに、ふたりはキスを浴びせ、泊まるための部屋を用意してくれた。

553 :ミハイル:2008/06/27(金) 15:26:25 ID:???0
「じいちゃん、ばあちゃん、この人は俺の妻でポールっていうんだ」ジョンが紹介した。
「はじめましてポール」ピエールが挨拶すると、ジャンヌも挨拶した。
四人は楽しくおしゃべりした。
「ジョンはきれいなお嫁さんを連れてきたわねぇ」ジャンヌが笑顔でいった。

554 :ハゲフン:2008/06/27(金) 15:33:10 ID:???0
パス!ゴメン!何も書けない

555 :ミハイル:2008/06/27(金) 15:36:15 ID:???0
じゃあここはリードするお
あとここのサイトはマンスリーの表紙が見れる
ttp://www.geocities.jp/thebeatlescometogether/index.html

ポールはジャンヌに綺麗と言われて照れた。
するとジャンヌはまぁ、愛らしいわねぇとほめた。
すっかり夜も更けて、部屋でワインでも二人で飲みながらポールが言った。
「ねぇジョン、いい人たちだね」

556 :ミハイル:2008/06/27(金) 15:43:31 ID:???0
今書いたところからかける?

557 :ハゲフン:2008/06/27(金) 15:57:46 ID:???0
「そうか?そいつはよかった。だが、ほんとにお前は英語しかできないんだな・・・」ジョンは言った。「英語と同じだよ。分からない?」
「うーん・・・とてもさりげなく発音される言語だから、聞き取りが・・・」ポールは頭をかいた。「でも、分かるところもあるよ。アドラブルは英語と同じなんだね」
「そうさ。オレが不可欠な文だけ教えてやるよ。個人教師だ」ジョンが言った。
ジョンはぼろっちい絵本を持ってきた。「読んでやるよ、『公園のメリーポピンズ』フランス語版だよ」
ふたりは夜遅くまでフランス語の授業をやった。耳と大脳言語野が特別発達しているポールは、ジョンの教えたことを瞬く間に覚えてしまった。

558 :ミハイル:2008/06/27(金) 16:02:04 ID:???0
次の日からポールはフランス語が堪能になった。
それと同時にパリ中のサロンで相当美しいイギリス人がいると話題になった。
フランス人の中でもポールのことをビートルズのメンバーだと知っている人はサインを求めた。
彼はにこやかに返した。
二人はジュリアの墓に墓参りに行った。
「母さん、来たよ」ジョンが花束を置きながら言った。ポールも挨拶した。
墓石には“ジュリア・スタンリー”と名前が刻まれ、生まれた年と死んだ年が彫ってあった。


559 :ハゲフン:2008/06/27(金) 16:08:06 ID:???0
ジョンは墓碑の没年をなでていた、ポールは見ていられなくて雲ひとつない空を見上げた。

560 :ミハイル:2008/06/27(金) 16:10:30 ID:???0
「ばあちゃんがさ、“あの子は勝手だったのよね、きっと。あなたをミミに預けたことも、フレッドと
離婚して新しい再婚相手を見つけたことも。
きっとそれで神様にしかられちゃったのよね”って前に云ってた」ジョンが静かにいった。

561 :ハゲフン:2008/06/27(金) 16:17:34 ID:???0
「そんなこと言われたの・・・」ポールは頭を振った。

ちょっとHelp!観てくるね
ポール、マーティン親子の作ったラブっていうアルバムをどう思う?
それと、せっかくいるんだから、ポールもリレー小説に参加してお(^^

562 :ミハイル:2008/06/27(金) 16:19:33 ID:???0
「でもばあちゃんが後悔してた。“わがままにしたのがいけなかった”って」

ラブはおきに召すまま
>それと、せっかくいるんだから、ポールもリレー小説に参加してお(^^
ちょww霊体だから無理だおwww
了解



563 :ミハイル:2008/06/27(金) 16:52:02 ID:???0
ポール書けない代わりに思い出したことを書くお
今アヴリル聴いてるんだけど、「トゥギャザー」って曲のサビの「一緒にいるのに私たちは壁を作ってしまった」って歌詞と「一緒にいても全然気持ちよくない」って歌詞で
ファンが自分たちを神のようにおがんでまるで自分たちは人形なんじゃないかって感じてたことを思い出したってさ

564 :ミハイル:2008/06/27(金) 17:16:49 ID:???0
また写真貼っとく
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2039980.html#cutid1
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2040311.html#cutid1

565 :ミハイル:2008/06/27(金) 17:20:23 ID:???0
終わった?

566 :ハゲフン:2008/06/27(金) 18:24:49 ID:???0
「・・・」ポールはなんと言っていいのかわからなかった。(その話は悲しすぎるよ)

霊体でもしゃべれるんでしょ
ポールの言ったことをミハイルが打てばいいやん
またちょっと席外します やれやれ

567 :ミハイル:2008/06/27(金) 18:36:02 ID:???0
ジョンは無償にポールに抱きつきたくなってきた。
ポールはいきなり抱きついてきたジョンに戸惑ったが、ジョンの心境を感じて抱き返した。
「しばらくこうさせてくれ・・」小さい、震えるような声だった。

了解
きゅーたんはかえってきたかな?

568 :ミハイル:2008/06/27(金) 19:36:10 ID:???0
ハゲたん終わった?

569 :ハゲフン:2008/06/27(金) 19:41:23 ID:???0
「ジョンってこういう弱いところがあるから、好き・・・ぐっときちゃう」ポールが言った。
「弱い?」ジョンが抱きついたまま聞き返した。怒っているわけではなく、機械的に繰り返したような聞き方だった。
「海賊みたいな荒くれ相手に何時間もステージに立ち続けたり、チンピラを何人もはったおしたりするような人が、
 お母さんのお墓の前で年下の仲間にくっついていると、なんだかそのギャップの激しさにほろっとなるんだ」
ポールはジョンの背中をさすった。

Qたん来てくれるといいな♪
私、最近ちょっとぎこちないね

570 :ミハイル:2008/06/27(金) 19:43:55 ID:???0
ジョンはかすかだが、泣いているのがわかった。
ポールはそんなジョンをかわいそうで仕方がなかった。
ジョンは涙声で「今夜・・、抱いてもいいか・・?」と聞いた。
ポールは小さくうなづいた。

いいお気にしないで
中学生って特に大変なんだな


571 :QU:2008/06/27(金) 20:06:06 ID:???0
やっはー^^ぼくだよっwwwwww
なんかテストgdgdだったwww
前言った兵庫の友達が今福岡に遊びに来てる!!日曜日は親友2人とカラオケ!!
うはうはでつ←

572 :ミハイル:2008/06/27(金) 20:07:06 ID:???0
おかえり&お疲れさまw
>>570から続きよろしく

573 :QU:2008/06/27(金) 20:11:33 ID:???0
ポールはぎゅっとジョンを抱きしめた。
ジョンの涙を受け止めてやることは僕にしかできないのだから、と。

574 :ミハイル:2008/06/27(金) 20:13:40 ID:???0
夜、静かにわざわざと木々がざわめく音がする。
同時にベッドの上で何かが動くのがわかる。
「ポール・・」ジョンはいとしい妻の名を呼ぶと、頬をそっとなで、キスをしながら片手で脱がした。

575 :QU:2008/06/27(金) 20:19:48 ID:???0
ポールは口付けに応えながらジョンの首に腕を回した。

そうだ、これから少し暇ができるから同人の原稿ちょっと進めよっかなって思ってるんだけど・・・。
原稿のサイズとかどんなんがいいかな?

576 :ミハイル:2008/06/27(金) 20:23:59 ID:???0
床にネグリジェが落ちたのがわかった。
ジョンはポールのすべすべした、石鹸の香りがする白い体を手で愛撫した。
愛撫はだんだん腿が中心になってくるのがわかった。
ときおりジョンの手が中心を触れる。

サイズは自由だよ。
A4で出す人もいるし、B5で出す人もいるし。
作品よってばらばら。一般的なのはA4サイズ。でもできても印刷所とか万単位だお;;
あと前言い忘れたんだけど、きゅーたん犬飼ってるっていったけど僕はモルモット飼ってるおw
http://imepita.jp/20080627/394880
モカって名前で男の子だおwどことなく顔がポールに(ry)


577 :QU:2008/06/27(金) 20:31:25 ID:???0
ポールはその度に短い喘ぎを漏らした。
長い脚は時折ジョンの腰をきゅっと挟みつけるようにする。

わかった^^うまくできるかしら;;
万単位ってお金が!?
てかモカくん川湯wwwwモルモットかわいいよね^^

578 :ミハイル:2008/06/27(金) 20:34:28 ID:???0
ジョンは脚をそっと開かせると、秘所に指を差し入れ、かき回した。
あえぐ声がジョンの耳元で聞こえる。
ジョンはいじりながらポールの乳首をなめた。

うん
モカ癒し系wwwwwwwテラ萌え酢wwwwww
最初「ポール」って名前にしたかったんだがうはうはの僕がヤバいからモカにしたんだおwwww
あと風呂いってくるお

579 :QU:2008/06/27(金) 20:40:32 ID:???0
ポールの胸の突起は既に桃色にぷっくりと膨れ上がってた。

モカたんかわいいのぅハァハァ
じゃあ少しずつ描き進めるざんすww
お風呂いってらっさい!!てかハゲたんはいないのかな;;


580 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:17:32 ID:???0
ジョンはあいている片手でそこをつねったりつついたりした。
秘所をかき回す指をもう一本増やすと、既にぬれて「ぐちゅ・・くちゅ・・」といやらしい水音が聞こえてきた。
そして十分ぬれている事を確認すると自身のものを挿入した。
それと同時にポールからあいらしい嬌声が聞こえてきた。

上がったおw
画像保存汁wwwハゲたんはどこいったんだろ?

581 :ハゲフン:2008/06/27(金) 21:26:01 ID:???0
Qたん、いるよ。
本当はここじゃなく絵本板で言うことだけど、目をつぶってね。「タンタンの冒険旅行」シリーズ、おもしろいお
お二人に限らずまだこのマンガ?絵本?を読んだことのない全ての人におすすめします。
でかくて持ち運びにくいけど、ほんと、おもしろいから。宣伝でした。

モルモットのモカくんは男前でつね。
ミハイル、さだまさしさんの本に、「犬に好きな人の名前をつけるのは(その好きな人に対し)失礼」という言葉が出てきたお
これはモルモットにもあてはまると思う・・・ミハイルの判断はよかったみたい

582 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:28:38 ID:???0
そうかぁ、よくさ、いまどきって子が犬や猫に彼氏の名前つけてるけど失礼なのか
タンタンってポールが好きなやつかww
>モルモットのモカくんは男前でつね
モカたんはああ見えても実際チキンwwwww
続きよろ

きゅーたんいるかい?

583 :QU:2008/06/27(金) 21:31:25 ID:???0
ジョンはポールを壊れそうなほど抱きしめた。
お互いの舌を深く絡ませる音が部屋に反響する。

そうそう、オイラ、ポールのネグリジェ姿を描こうと思ってたんだよねww


584 :QU:2008/06/27(金) 21:33:32 ID:???0
ハゲたんひさしぶり^^
しばらく暇人になりそうなきゅーでございますww

585 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:34:23 ID:???0
「ポール・・っ、ポール・・っ」ジョンは突き上げながら何度もポールの名前を呼んだ。
ポールもジョンの激しい突き上げに答えるように何度も鳴いた。

萌えwwwwイラスト描いてうp汁wwwwwww
というか、サークルこっちができなくなるしやっぱ保留ってことにしないかい?
言い出した漏れがスマソorz


586 :ハゲフン:2008/06/27(金) 21:44:22 ID:???0
Qたん、おひさーっ
これからしばらくまた執筆に専念できるね、よかったじゃん♪

ミハイル、“タンタン ポール・マッカートニー”で検索したけど、そういう情報はなかったよ
たぶんそれは「クマのルパート」のことだとオモ 

587 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:45:08 ID:???0
そうか勘違いスマソorz

588 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:50:33 ID:???0
きゅーたんどうした?

589 :QU:2008/06/27(金) 21:53:57 ID:???0
ごめ;;ちょい絵かいてくるわ;;

590 :ミハイル:2008/06/27(金) 21:54:49 ID:???0
わかったハゲたん出動じゃ

591 :ハゲフン:2008/06/27(金) 22:01:39 ID:???0
ワタクソがですか?分かりました・・・

2人は達し、オーガズムを感じた。


592 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:04:18 ID:???0
二人は一緒に呼吸を整えた。
「ポーリィ、Je vous aime」ジョンがポールの髪をなでながらいった。
ポールは愛の言葉をかけるジョンの綺麗な、まるでビー球みたいなブルーブラウンの瞳を見つめていた。


593 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:26:09 ID:???0
ん?ハゲたん?

594 :QU:2008/06/27(金) 22:28:11 ID:???O
かきおわたwwww
どこまでも汚いのはご愛嬌
ttp://imepita.jp/20080627/806890
ネグリジェの黄緑は白ドレスの影をあらわしたつもりだったが、マジで黄緑みたいになったwwwwwwww

あ、ちょっと落ちます;;
しばらくしたら舞い戻ってくるお

595 :ハゲフン:2008/06/27(金) 22:30:22 ID:???0
ゴメンゴメン

「ジョンはお母さんっ子だったの?」ポールがフランス語で聞いた。
ジョンは少しの間に随分しゃべれるようになったもんだと感心した。

お先におやすみ

596 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:30:58 ID:???0
すげぇwwwwww僕が男だったら抜けるwwwwwwwwwwwwwww萌えwwwwwwwwwwww
いやマジですげぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!神絵師www
了解

597 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:32:00 ID:???0
>>595
了解お休みw

「うん、まぁな」ジョンはフランス語で返した。

598 :QU:2008/06/27(金) 22:50:39 ID:???0
みったんwもったいない言葉ありがとう;; ハゲたんまた明日^^
掘り出し物のおすそわけ つttp://community.livejournal.com/johnheartpaul/806741.html#cutid1
これ外人さんが描いた絵なんだけどやべえwwwww上手すぐるww萌えwwハァハァ
この人の絵すきだwwwww

「それにしてもお前、よくフランス語なんか覚えられたな・・・。」
ジョンが感心していった。

599 :ミハイル:2008/06/27(金) 23:06:18 ID:???0
きゅーたんごめん遅れて;;
トンクスwwこの絵のタッチ、彼女に似てるwww萌えwwwwww

「うん」ポールが照れくさそうにいった。
その後、二人は64歳を迎えるまでやったことのない事を8つやり、今はうわさによればフランスの片田舎で
静かに暮らしているとか。
happy end

次はパロでヴィクトリア朝が舞台で、紳士(ゲイ)の集まるサロンで、ジョンはエピーにサロンを紹介され、
そこでそこのサロンの貴族たちの寵姫だった美しい子爵・ポールに出会ってみたいのどう?

600 :ミハイル:2008/06/27(金) 23:14:24 ID:???0
ん?きゅーたんおきてる?

601 :ミハイル:2008/06/27(金) 23:22:53 ID:???0
じゃ勝手にはじめてます

「ここがそうだよジョン」あるサロンの一室で声がする。
ここのサロンを見渡して見ると紳士しかおらず、どの紳士もゲイみたいに見えるし、どうやらここはそういうサロンらしい。
「やぁブライアン、こちらは?」マーティン公爵が挨拶した。
「こちらはつい先日ヴォワザン公爵夫人の茶会でゲイだとカミングアウトしたあのレノン伯爵ですよ」
ブライアンはにこやかに言った。
ジョンも軽く会釈した。
サロンの片隅ではさっきから画家が絵を描いていた。そのモデルはなんとも美しい青年で、まるで地上に降り立った天使のように裸体が美しかった。
青年は裸のマハのようなポーズをとっていた。

602 :QU:2008/06/27(金) 23:30:43 ID:???0
ごめん風呂入ってた;;
貴女の彼女サマの絵も一度拝んでみたいものです←

ジョンの目は彼に釘付けになった。
大きな瞳をぐるんと一周囲んだ長い睫・・・細長い脚・・・白い肌・・・

えっと、マハってなぁに?無知なオイラにはわかりませんですた;

603 :ミハイル:2008/06/27(金) 23:33:16 ID:???0
いや、僕文専門;;
ゆうめいな絵だお

やがて画家は描き終わった。
「ありがとうポール、君のおかげでいい作品ができたよ」画家はポールにキスをした。
「いや、いんだよ」
「それより我慢できないよ」画家はそういうと、ポールに覆いかぶさった。
ポールは画家のキスを受けながら腕を回し、脚を絡ませた。


604 :QU:2008/06/27(金) 23:41:02 ID:???0
そっかぁ・・・みったんの彼女さんは絵描きなんだよね?
マハ、クグってみるね^^

ポールと呼ばれたその美しい青年は画家の愛撫に喘いでいる。
ジョンはとうとう目が離せなくなった。ブライアンが話しかけようと上の空だ。
ブライアンはため息をついた。
「やれやれ・・・天使様はまた人間を虜にしてしまわれたか・・・。」

605 :ミハイル:2008/06/27(金) 23:44:07 ID:???0
うん、彼女は漫画家志望

「ああポール・・君はなんて美しいんだ・・」画家は甘い言葉をかけながら既にポールの秘所に愛撫を与えている。
それに答えるようにポールもあえいだ。
挿入され、何度も突き上げられ、腰を動かされてのけぞった体や、宙をける長い脚が美しかった。

もうねるね
おやすみ返事と一緒に続きかいておいてね

606 :QU:2008/06/28(土) 00:12:00 ID:???0
おやすみ^^彼女サンの絵見てみたいという願望がぼくのむねに(ry
ゴメソ;;
マハみたよwwww

ジョンが彼らから目を離せないでいると、ひときわ大きな嬌声が上がった。
ポールが達したようだ。二つの息を整える音が咬み合うように聞こえてくる。
するとそこに、一人の背の高い紳士がやってきた。見たところ身分は随分高いようだ。
ポールは彼を見るとーー何故だろう、脅えた顔をした。
「あぁお久しぶりですマーティン卿。」画家があわてて挨拶をする。
「しばらくだなジェイミー、どうだ?最近絵の方は。」
「お陰さまで、今日は良い絵が描けましたよ。」
「ああ。どうやらそのようだな・・・。良く描けている。」マーティンは今さっき出来上がったばかりの絵を見て頷いた。
「それで・・・ジェイミー、ポールは今から仕事がある。彼を迎えに来たんだ。」

帰り道、ジョンはポールの事ばかり気にしていた。
あの会話を聞く限りではポールはマーティンとかいう男の使用人のようだ。
そんな事をぼんやり考えていると道脇の細い小道から何やら声が聞こえてきた。
「前にも言っただろう、ポール・・・・私以外の男と体を交じらせるなと・・・」
「あっ・・・あ・・ごめんなさ・・ご主人様・・・いやぁ・・許して・・・・」

607 :ミハイル:2008/06/28(土) 08:46:06 ID:???0
きゅーたんハゲたんおはよう
きゅーたん、ポールは使用人じゃなくて子爵だよ。
あと寵姫だからいろんな文化人(オスカー・ワイルドとか)や貴族に愛されているの

「私の矢敷に来い、お仕置きしてやる」マーティン卿がしかるように言うと、まもなく無理やり辻馬車に乗せられるのをジョンは見た。
そして行ってしまった後、ジョンは今の光景はなんだったんだろうと考えたが、どうせ情痴のもつれだろう考え、葉巻を取り出して吸った。
一方、連れていかれ、寝室に閉じ込められたポールは今からやられることを思うと怖くて仕方がなかった。
マーティンが、来た。
マーティンは半ば強引にポールを抱き始めた。



608 :エビフリャー:2008/06/28(土) 11:30:03 ID:E4VHPNcS0
タモリ鉄道博物館
 ・名古屋市営地下鉄の車内搭載発車促進メロディーはフジテレビ系「なるほど・ザ・ワールド」の時間切れ前警報音を参考にして考案されたものです。
 ・ドレミファモーター(京浜急行)は芸能界の鉄道ファンタモリさんがテレビ朝日系「タモリ倶楽部」の中でで考案しました。
 ・名鉄パノラマカー7000系の発車音・走行音・減速音・停止音は日本テレビ系「欽ちゃんの仮装大賞」の不合格の時の効果音に似ている。
 ・西鉄のnimocaは歌手でタレントで倖田來未の実妹であるmisonoさんが考案したのもです。
タモリ空耳アワー
 ・高校三年生: あ、あー、あ、あ、あー 合ーコン三年生ーーーーーーーーーー
タモリさん名古屋大好き
 ・タモリさんはエビフリャーの名付け親です。
 ・タモリさんは日本の中で名古屋が一番好きであり、且つ地元の人以上に名古屋の文化や風習に詳しい人です。
 ・タモリさんは自分の第2のふるさとは名古屋であると言っており、将来名古屋市役所から名古屋親善大使として任命されると思います。


609 :ハゲフン:2008/06/28(土) 11:54:54 ID:???0
マハ、マハハ、マハハハハ♪
マハって胸がはなれずぎ?!(←ひとのこと言えるのかオイ)
今からピアノのレッスンです。
2時には終わって、戻ってこられるかな?
ゴメン、今回はなかなかエロい話だから、私は傍聴しようっと(^^ゞ
ガンバッテ、クラサーイ!

610 :ミハイル:2008/06/28(土) 12:08:03 ID:???0
ハゲたん気づくの遅くてごめん;;
わかった、ピアノがんばってね♪ポールみたいにうまくなれるといいねw
じゃあきゅーたんがきたら伝えておくね



611 :ミハイル:2008/06/28(土) 14:18:30 ID:???0
あ、ハゲたんじゃあかけそうだったら参加してね

612 :ミハイル:2008/06/28(土) 15:28:52 ID:???0
ハゲたん帰った?

613 :ハゲフン:2008/06/28(土) 16:04:10 ID:???0
今日は家から一歩も出てなかとよ
ピアノの先生は生徒のうちへでむいて教えてくれるけん
ミハイル、またせてゴメンね。
私、今は別のことに魂をうばわれてしまっているので、小説はパスします。
なんかさっきから鼻血の予感!鼻血デビューか?!ミハイル、鼻血が出るときって、どんな感じ?

614 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:08:34 ID:???0
いやいやいいよ
了解、きゅーたん遅いね
鼻血は出したことないからわからないなぁ
>私、今は別のことに魂をうばわれてしまっているので
kwsk
ところでピアノってどれくらいの時からやってるの?

615 :ハゲフン:2008/06/28(土) 16:20:49 ID:???0
なんだか、たき火の煙を吸い込んだときの“ウッ!”みたいな感じが絶えず鼻の奥にあるよ☆
Qたんは夏の大会にそなえてしごかれてるよ、きっと
多分Qたんはランチボックス提げて部活にいったんだと思うな。
7歳からずっとつづけとる!エヘン!←もっとやってるひといるからw
ピアノのおかげで手がでかくなったが、背はのびなかった(^^ゞ
そう言えばこの前のオナニーの話題が出たときも、秘密をあっさり聞き出されてしまったから、用心用心。
私の魂をうばったものの正体は、ヒミツよ☆

616 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:22:07 ID:???0
なるほど
すげぇwwwwww
わかった中学生日記だなwww

617 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:22:54 ID:???0
あ、書き忘れ
きゅーたんが恒例のごとく寂しがったときは今回はハゲたんはどうする?

618 :ハゲフン:2008/06/28(土) 16:27:25 ID:???0
わりい、恒例のごとく寂しがったときって、なんのこと?


619 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:29:24 ID:???0
ほら、今回はロムるて言うと、ハゲたん書き込んでくれなきゃ寂しいとか、
ハゲたんも一緒にかいてくれたらいいなとかなんとかアレ

620 :ハゲフン:2008/06/28(土) 16:46:06 ID:???0
アッーそれか。
音声入力システムとか、あったらいいのにね。キーボード打たなくても、口頭でカキコできるじゃん
でもこのスレ801だから、いろいろ口にだすのがはばかられるような単語を使うよねw
たとえば、「秘所をかき回す指をもう一本増やした。ケツの穴はトロトロに潤い、『じゅぽ・・じゅぽ・・』と淫らな水音が聞こえてきた。」みたいな文
を音声入力してごらんよ、顔から火が出るよ

621 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:49:08 ID:???0
そうだね
それできゅーたんがそうなった時はどうする予定?
僕が云っても多分理解できないと思うな
昨日みたいに「ハゲたん来てるのかぁ?」と待っている可能性大
なんつーか、本人が云ったほうが理解するつーか?


622 :QU:2008/06/28(土) 16:55:28 ID:???O
今友達の家だよ(^ω^)部活は一日練だったよ;
ハゲたん「今回は」ロムなんだよね?前の時は「もう二度と書き込まない」って意味だと思ったんだよ;;

623 :ミハイル:2008/06/28(土) 16:57:09 ID:???0
らしいけど・・よくわからん
ただ、>私、今は別のことに魂をうばわれてしまっているので、小説はパスします。
らしいよ
ところで続きできるかい?できるなら>>607からだお

624 :QU:2008/06/28(土) 17:02:01 ID:???O
そっかぁ・・・;;わかったよ。
とりあえず続きかくね。

「マーティン様・・・・ごめんなさい・・・」
ポールはすすり泣いた。

625 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:03:28 ID:???0
「許さん、お前は私だけのものだと云ったはずだ」マーティンは手にロープをもっていて。ポールを無理やりベッドに縛り付けると、
服を脱がし乳首をなめた。

626 :ハゲフン:2008/06/28(土) 17:07:26 ID:???0
Qたんがくるまでマーティンの性的虐待の描写を手伝うことにしました。(^^ゞ

ポールはマーティンの体を突き飛ばした。「ご主人様、こわいです(>_<)!!ご主人さま、オイタだけはやめてください、よしてください」
卿はへこたれず、無尽蔵のエロパワーでポールを壁に追い詰めた。

627 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:09:36 ID:???0
了解w

そしてポールはそのままいたぶられ、気がつけば自分の屋敷にいた。
目がさめるとそばにオスカーがいた。
「ポール、気がついたかい?」心配そうな声がした。

オスカーとは作家のオスカー・ワイルドのことです

628 :QU:2008/06/28(土) 17:13:06 ID:???O
「許して下さい・・・・ごめんなさい・・・あっ・・嫌ぁ」
マーティンがポールの乳首に歯を立てた。


629 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:14:12 ID:???0
>>682
じゃあ682から
同時にマーティンの舌がポールの体中を蛇のように這いまわす。
気持ち悪い。


630 :ハゲフン:2008/06/28(土) 17:17:15 ID:???0
ねえ>>608のエビフリャーさんはなにがしたいの?
なんか名古屋の人らしいから、ファミリアーに感じられるんだけどw

ポールは体の下に手を入れ、お尻の穴を触った。「なんてこった、またやられた・・・」

631 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:20:09 ID:???0
なんかダイアが乱れてないか?
きゅーたんかハゲたんかどっちかにあわせよう
ということでハゲたんにあわせよう
後半ででジョンとポールのラブラブなえちーが見たいと思うからww

知らん荒らしだと思うからスルーしたほうがいい

「大丈夫かい?さっき来たら急に君の屋敷の前に立派な馬車が止まってね、ぐったりした君が出てくるもんだからびっくりしたよ」
オスカーが驚いたように云った。


632 :ハゲフン:2008/06/28(土) 17:26:45 ID:???0
「もう、何?あのセクハラじじい・・・ぼくを私物のようにあつかって、屈辱的ったらないや」
ポールは許せない!と腕組みしてみせた。

633 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:28:30 ID:???0
「まったく困ったもんだねぇ、特に君はあのサロンの寵姫だからねぇ」オスカーはあきれたように云うと、急に思い出したようにいった。
「そうだ、君のために小説を書いたんだ。短編だよ」

634 :ハゲフン:2008/06/28(土) 17:39:37 ID:???0
あらあらQたん、かぶってしまった。
私のエロパワーは、マーティンさまのと違って切れてしまいそうです・・・

「題名を当ててしんぜよう・・・ううーむ・・・」ポールは考え、叫んだ。「


635 :ミハイル:2008/06/28(土) 17:43:17 ID:???0
「ナイチンゲールと赤い薔薇っていうんだ。ストランド・マガジンの来月号に載るよ」オスカーが笑っていった。
「どんなお話なの?」
ポールが目を輝かせた。
「読んでからのお楽しみだよ」
「なんだいじわるぅーあ、そうだオスカー夕食まだでしょ?よかったら食べていってよ」
「悪いな」
ポールがいんだよ、という云うようにメイドのケイトを呼びだすと、夕食の支度をさせた。

ごめん;;いったん落ちる

636 :ハゲフン:2008/06/28(土) 19:07:04 ID:???0
なんだかネットの調子が悪い
ビビンバ作るの手伝ってきまつ

637 :ミハイル:2008/06/28(土) 19:58:22 ID:???0
遅くなってごめん;;きゅーたんいる?
ハゲたんも

638 :ミハイル:2008/06/28(土) 21:09:21 ID:???0
ん?きゅーたんいないの?

639 :QU:2008/06/28(土) 21:51:42 ID:???0
もどってきたお^^

640 :ミハイル:2008/06/28(土) 21:55:34 ID:???0
おかえり続きは>>635からよろ

641 :QU:2008/06/28(土) 22:00:04 ID:???0
ケイトはテキパキと夕食を作り上げた。
「オスカー、できたよ!!」ポールがにかっと笑ってオスカーの袖を引っ張りながら言う。


642 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:01:24 ID:???0
「いつも悪いね、君のおかげでいい作品が書けるんだ、ありがとう。愛してるよ」オスカーはポールに軽くキスをした。
実はオスカーもサロンの常連なのだ。


643 :QU:2008/06/28(土) 22:07:47 ID:???0
「何で僕のお陰なんだよぅ・・・・えへ////」
ポールは照れてオスカーの胸に顔を突っ伏した。
ポールはこのように何人もの男から「愛してる」と言われる。そして彼らと何回も体を交じらす。
しかし、ポールは本当の恋は経験したことがなかった。
「君のその美しい容姿を見てると・・・色んなものが頭に浮かぶんだよ。」
オスカーはポールを抱きしめた。

644 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:10:20 ID:???0
ポールも抱き返した。
あのサロンでは何人もポールのことを好いているが唯一常識家で芸術家であり文学者というのはオスカーだけであった。
ポールは彼の文学や美学を愛した。
そしてそれと同時にただサロンの寵姫だったポールに屋敷とメイドを与えたのもオスカーだった。
同時に、彼は自分が同性愛者なのを隠さなかった。

645 :QU:2008/06/28(土) 22:13:59 ID:???0
夕食が済むと二人は一緒に風呂に入った。
オスカーはポールの白い身体に思わず息を呑んだ。

646 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:14:44 ID:???0
二人は狂ったように唇を求め合った。

647 :QU:2008/06/28(土) 22:19:11 ID:???0
唇を離すと唾液の糸がつぅっと二人を繋いだ。
ポールはぎゅっとオスカーに抱きついて言った。
「ね、オスカー。此処じゃヤリにくいからベッド行こうよ?」

648 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:20:53 ID:???0
「そうだな」オスカーは紳士の笑みを向けてポールを抱きかかえてベッドに連れていった。
今までずっと湯船に浸かっていたポールの体は桃色に火照っていてオスカーは思わず息を飲んだ。
まるで天使が地上に降り立ったようだ。

649 :QU:2008/06/28(土) 22:25:04 ID:???0
オスカーはポールをベッドに降ろすと、すぐさま覆いかぶさった。
手でそっと腰を撫ぜると短い喘ぎがあがった。

650 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:26:11 ID:???0
ポールは誘うように脚を開いた。
オスカーはその大胆な行動に興奮した。
そしてポールの体をこれでもか、という位貪り、愛した。


651 :QU:2008/06/28(土) 22:29:24 ID:???0
オスカーのモノが挿入されるとポールは甲高く鳴いた。
そして自ら貪欲に腰を動かして快感を求めた。

652 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:32:46 ID:???0
オスカーはその行動にさらに興奮し、激しい突きを与え、腰を動かした。
ポールは何度も鳴き、そして果てた。
二人は終わったばかりだというのにキスをしながら呼吸を整えた。
そしてしばらくベッドの上で会話を交わすと、オスカーはまた来るといって帰宅していった。
さて翌日はこれまたサロンの常連であるキースとオペラの鑑賞のデートの約束があった。
ポールが屋敷から出ると馬車で迎えにきていた。
「麗しいポールよ、おはよう」

653 :QU:2008/06/28(土) 22:38:09 ID:???0
「おはよ、キース。迎えまで来てくれてありがとっ^^」
ポールが極上の笑顔で言う。

654 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:41:23 ID:???0
「ああ、姫を待たせたらいけないなと思ってね」キースは紳士の笑みを返すと、ポールに手を差し出し、馬車に乗るのをエスコートした。
ちょうどそこに居たケイトも挨拶した。
ケイトはキースが好きだった。
馬車の中で、キースがぽつりと言った。「マリアンヌになんとか誤魔化すのが大変だったよ」
マリアンヌ・フェイスフルとはロンドンでも一流のソプラノのプリマドンナのことである。


655 :QU:2008/06/28(土) 22:43:57 ID:???0
「何て言ってきたの?彼女には。」
ポールがキースに寄り添って尋ねる。

風呂いってきます^^

656 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:46:38 ID:???0
「ちょっと友達とお茶してくるって云ってきたよ」キースも肩を抱き寄せる。
キースの絹の白い手袋ごしに、キースの手を通してポールの体にぬくもりが伝わるのを感じた。

了解

657 :QU:2008/06/28(土) 23:11:07 ID:???0
ポールはちゅっと音を立てて軽くキスをした。

あがりまんた^^

658 :ミハイル:2008/06/28(土) 23:13:39 ID:???0
おかえりw

キースは舌を絡めた。
さて、二人は隣通しの席でオペラを鑑賞した。
「これこれは奇遇ですな」キースの肩ごしにブライアンの声が聞こえた。
「これはどうも、おおこれはレノン伯爵もご一緒で?」
ジョンが軽く会釈した。
ジョンはポールを見てあのサロンでの出来事を思い出した。

659 :QU:2008/06/28(土) 23:21:13 ID:???0
するとポールと目がバチッとあった。
ポールは小首をかしげて、にこっと笑ってみせた。


660 :ミハイル:2008/06/28(土) 23:23:10 ID:???0
ジョンは急に心臓を矢で射抜かれた気分になった。
そしてポールを見ていられなくなった。
不思議がるポールをよそにしかしジョンは平静を装った。

きゅーたんお休み
明日何時にここに来れそう?あとこの返事と続きも一緒に書いておいて

661 :QU:2008/06/28(土) 23:29:44 ID:???0
みったんおやすみ^^ハゲたんもおやすみ^^
明日は親友二人と期末終わったぜ大会をするんだwwwww
カラオケ逝って来るwwびとるず歌ってくるwwwww
だから帰るのは午後六時半ごろかしらね;;

急に目を逸らされ、ポールはふざけて無理矢理ジョンと視線をあわせようとしてくる。
(なんだよ・・・やめろよコイツ・・・・)ジョンの心臓の鼓動は早くなる一方だ。

662 :ミハイル:2008/06/29(日) 16:48:51 ID:???0
きゅーたんただいま
今日は5,6限体育でバドミントンやったぜwダブルスで11点マッチポイントで試合もやったんだぜw
了解wwwwwぽるたんの曲歌ってあげると中のポーリィよろぶぜw
帰ったら教えてね

「ん?ポール、レノン伯爵のこと知ってるのか?」キースが不思議そうにポールを見る。
ジョンはキースの言葉にドキリとした。
そしてトイレに行ってくるといってトイレに行った。
お手洗いで顔に水をバシャバシャとかけて気を落ち着かせる。(あ〜俺の馬鹿!なんでドキドキするんだよ!)
はっと鏡を見る。すると心配したブライアンが居た。「ジョン、大丈夫かい?かえって休むかい?」
「あ、ああ、なんでもないさ。大丈夫だ」ジョンは必死で冷静を繕った。
ジョンはブライアンと一緒にトイレから出ると、キースとポールはまだ居た。
「あのもしよろいければ昼食でも一緒にいかがですか?」キースがブライアンに聞いた。
「これは光栄で、ジョンもそれでいいね?」ブライアンが返事と同時に聞いた。
「あ、ああ」ジョンは適当に返事をしたが、心臓は相変わらずポールを見るたびドキドキしていた。
四人はオペラが終わり、劇場から出てくる客に混じって近くのレストランに行くことにした。
中には今さっきまでオペラ劇場に居た客もいた。
ワインを注文し、料理を頼む。運ばれてきてブライアンが口を開いた。
「それじゃあ、あなたは乗馬をおやりになるのですか?」
「ええ、結構、やっていると楽しくてつい時間を忘れてしまいます」キースが恥ずかしそうにいった。
恥ずかしいのはキースだけではない。
ジョンが一番恥ずかしがっていた。それもそのはず、ジョンの目の前にはポールが居て、あの白い手で料理をあの形のいい唇に上品に運ぶ様にジョンはドキドキしていた。


663 :QU:2008/06/29(日) 19:44:16 ID:???O
ただいま^^
カラオケってしばらく歌わないと音外れるね;

ふとポールが顔をあげ、また二人の目があった。
「あははっ!!レノンさんヨダレでてますよ?」
そう、ジョンはポールに見とれるあまりヨダレまで垂らしていたのだった。

664 :ミハイル:2008/06/29(日) 19:48:05 ID:???0
おかえり&おつかれさまw
ジョージかわいいスレでハゲたんを発見しますた&こんな絵を見つけました
http://p.pita.st/?m=ujklnjyu
これ描いたのハゲたんだと思うけど・・まさか、ね?

「え?」ジョンは言われると、口元に手をやった。
そしてよだれがたれていることに気づくと、なナプキンでぬぐった。
そして顔を赤らめた。


665 :QU:2008/06/29(日) 19:53:28 ID:???O
ハゲたんジョージ好きだったのねww今度の小説、ジョージ出さない?
てかそれハゲたんの絵なん!?

「ふふ・・・まだ付いてますよ?」
そう言うやいなや、ポールがこちらに手を伸ばし、ジョンの口端に触れた。

666 :ミハイル:2008/06/29(日) 19:56:49 ID:???0
いいねw
でもその絵と一緒にすぐしたに「これ、>>194あたりのイメージ」とのレスが・・
このレス見ると、ハゲたんが描いたって推測できない?
あとなんで携帯から?

ジョンはどきりとした。
さすがサロンで寵愛されているとだけある。


667 :QU:2008/06/29(日) 20:03:21 ID:???O
なんで携帯からってわかったのww今食事しとったとよ^^
でも前ハゲたん「俺絵かけない」とか言ってなかった!?

ポールは再び笑った。
「レノンさん顔あかーいww」
その様子にキースもブライアンも笑った。ジョンの恥ずかしさはもう色々折り重なって、何が恥ずかしいのかすらわからなくなるほどだった。

668 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:06:23 ID:???0
IDが携帯からだとO、パソコンからだと0になるんだって
食事って部屋で食べてんの?

ジョンは赤らめたまま「この間サロンにいたね」とポールに云った。

669 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:06:55 ID:???0
>でも前ハゲたん「俺絵かけない」とか言ってなかった!?
照れかくしとか?


670 :QU:2008/06/29(日) 20:13:00 ID:???O
てかさっきの尿絵、ハゲたんが昔貼ってくれたサイトの絵柄だよね・・・・。

「あれ・・・・見てたの?僕が絵のモデルしてた時ですよね?」
ポールがジョンの目をガン見する。

671 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:18:27 ID:???0
遅れてごめん;;
うん、まさかだと思うけどあのスペースの公開者=ハゲたんとか?
説明文も妙に英語が堪能だし・・
気になってイラストレーター板できいたら「あんな絵、誰でも似せて描けるだろ」って云われたけど

「まぁ、な」ジョンはごまかした。
そして落ち着かせるようにワインを飲んだ。


672 :QU:2008/06/29(日) 20:25:20 ID:???O
ハゲたんが今度来たとき聞くしかないな(・ω・;)
そうそう、受験終わった春休みに兵庫に遊びに行くことになりますたw

「あの後の事も・・・・・・?」
ポールが尋ねる。

673 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:30:59 ID:???0
よかったねw
あ、>>664と例のスペースの絵を見比べてみたけど、ほぼ100%本人。
前画塾通ってた時、先生が「画家っていうのか必ずしもどんな作品を描いてもその画家の表現の仕方とか癖があるものなんだよ」って云われた
の思い出してさ
脚の指の描き方がスペースのと>>664のと一緒だった。使っている紙の材質なんかもな
元画家志望俺が言うんだから間違えないbyジョン←絵の見比べの時だけぽるたんと入れ替わってもらいますたw

「ああ」ジョンが言った。
しかしなんだかジョンは悪い気がした。
まさかあの光景を見ていたなんていえなかった

674 :QU:2008/06/29(日) 20:36:02 ID:???O
そっかぁ・・・。

ポールは意味ありげな笑みを浮かべた。
キースはその様子をちょっと不思議そうに見ている。

675 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:39:06 ID:???0
ジョンいわく、「使用する紙って画家によって好みがあるんだ。この二つを見ると、どっちもちょっと汚れたような
ざらざらしたような材質の紙を使ってる。ということは、二つとも同じ絵師が描いた、ということになるんだ」だって

「またサロン来るの?」ポールが聞いた。

風呂入ってくるね
あ、返事と一緒に続きレスしておいて

676 :QU:2008/06/29(日) 20:42:21 ID:???O
なるほど・・・。

「ん・・・ああ、まぁ多分・・・・」
ジョンがどっちつかずの返事をした。

677 :ミハイル:2008/06/29(日) 21:37:52 ID:???0
あがったよ
きゅーたんご飯おわた?

「わぁ、うれしい。また来てくれるんだ」ポールが子供のように喜んだ。
この天真爛漫な子爵はいつも無防備なのだ。

678 :QU:2008/06/29(日) 21:46:09 ID:???0
おかえりんこwもちろん食べ終わったさ^^
そうそう、オイラね、サイトってかブログ作ろうかなって思ってるんだ。受験生だから亀更新だろうけど;

「えへへ、待ってるからねっ!!」にこにこ笑って言うポール。
ジョンもつられて笑った。

679 :ミハイル:2008/06/29(日) 21:47:54 ID:???0
いいね!僕が知ってるサイトさんは中学生からやってる
今管理人さんは大学生だけど
なにかやることはいい事だよ

キースはちょっと嫉妬した。
彼もポールを寵愛している常連の一人なのだから。
それでちょっとすねた顔をした。

680 :QU:2008/06/29(日) 21:51:24 ID:???0
作ったら多分二人にも教えるとおも^^

「ごめんってばキース。これで許してよ?」ポールはキースの頬に軽くキスを落とした。

681 :ミハイル:2008/06/29(日) 21:52:56 ID:???0
ありがと^^
がんばってね

「う・・うん」キースは子供みたいな顔をした。

682 :QU:2008/06/29(日) 21:57:14 ID:???0
その後、家に帰ってもジョンは頭の中がポールの事でいっぱいだった。
どうしても思い出してしまう・・・あの笑顔、仕草、そしてサロンで見せた熱い行為・・・


683 :ミハイル:2008/06/29(日) 21:59:22 ID:???0
ジョンは落ち着かないようにうろうろと部屋の中を歩き回っていた。
そこへメイドのエリザベスがやってきた。
「ご主人さまどうなされました?そんなに落ち着かないで・・」べスは首をかしげながらお茶をテーブルの上に置いた。
同時に暖炉の上の置時計が3時を告げた。

684 :QU:2008/06/29(日) 22:04:13 ID:???0
「いや・・・何でもない・・・・。」ジョンは切なげにため息をついてソファに座った。
何故だろう、この気持ちは。悲しいようで、苦しいようで、そして嬉しくて。
ジョンは混乱していた。

風呂に逝って来ます^^

685 :ミハイル:2008/06/29(日) 22:07:45 ID:???0
「あまり気に病むとお体に毒ですよ?」べスがやれやれといういうように笑顔で云った。
ジョンが軽く返事をするとべスは静かに退室した。
べスが退室した後、ジョンは無意識に書棚から病気辞典を取り出して調べていた。
どこのページにも自分の今の気持ちとぴったりと重なる病気などなかった。
そしてジョンは思った。“これが恋というものんだ”と。

了解

686 :QU:2008/06/29(日) 22:36:19 ID:???0
ただいマンドリル

「ポール・マッカートニーか・・・。」
なんて綺麗な名前だろう。ジョンはそう思った。
今すぐにでも彼を手に入れたい・・・けど彼はあのサロンの籠姫・・・。俺なんか見てくれないだろうな・・・。

687 :ミハイル:2008/06/29(日) 22:39:29 ID:???0
おかえリンクル

ジョンは椿姫に恋をした主人公のように懸想した。
そこでジョンはまたサロンに行くことにした。
ポールはジョンを見つけると今まで話していた常連にうまく繕い、とびっきりの笑顔でジョンを迎えた。
「ジョン、来てくれたんだ。嬉しい」

688 :QU:2008/06/29(日) 22:43:44 ID:???0
wwwwwww

「えへへ、ずっと待ってたんだよ?」
ポールがジョンの手をとって言う。ジョンは顔が熱くなってくるのを感じた。
心臓までお祭りさわぎだ。

689 :ミハイル:2008/06/29(日) 22:45:39 ID:???0
あ、ちなみにおかえリンゴ・スターもあるぞww

「ああ、ポーリィ酷いよ。僕をほっぽらかしにするなんてー」ジョージがすねたように云った。
ジョージもこのサロンの常連だ。


690 :QU:2008/06/29(日) 22:52:12 ID:???0
それ今度から使おっかなww

「もーごめんってばぁ。ジョージったらそんなに僕のこと好きなの?」
ポールがジョージの頭をくしゃくしゃに撫でた。


691 :ミハイル:2008/06/29(日) 22:53:22 ID:???0
「ポーリィかわいいじゃん。何しても」ジョージがほめた。

692 :QU:2008/06/29(日) 23:00:24 ID:???0
「もー照れるじゃん////」ポールがジョージのおでこにデコピンをくらわした。
ジョージはケラケラ笑ってその手を捕まえ、自分の唇に持っていった。

693 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:02:39 ID:???0
「ん・・っ」ポールが少し息苦しくした。


694 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:13:22 ID:???0
>>692
間違った

「きゃっ!恥ずかしい・・」ポールが照れた。

695 :QU:2008/06/29(日) 23:16:57 ID:???0
ジョンはその様子を魂が抜けたように見つめていた。
ポールが俺のものになるはずはないな、と。


696 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:18:24 ID:???0
しかしポールはジョンに気づいて「ごめんねジョージちょっと席はずすね」と云うと、ジョンと一緒に別室で話始めた。

697 :QU:2008/06/29(日) 23:30:13 ID:???0
ポールはよく喋る。口から泉のように話題が湧き出てきて聞くものを飽きさせない。
「ねぇ、ジョンって今好きな人いるの?」ポールが何気なく聞いた。
流石のジョンも、今目の前にいるあなたですなんて言えるはずもない。

698 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:32:26 ID:???0
「俺恋愛とかよくわかんなくてとりあえず好きになってくれる人でできればいいや、って感じ」ジョンはごまかした。
しかしポールに愛を告白するなら今しかないと思った。
そして思い切って告白した。
「あのさ、実は俺、お前がすきなんだよ」

699 :QU:2008/06/29(日) 23:35:18 ID:???0
「えへ、ありがと!!嬉しいよ^^」ポールは聞きなれた言葉にいつも通りの対応をした。
そしてジョンの頬にキスをした。−そう、いつもの様に。

700 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:36:17 ID:???0
「俺・・お前がずっとそばに居てくれたらな、って思うんだ。俺だけと一緒に」ジョンはポールを抱きしめて云った。

701 :QU:2008/06/29(日) 23:41:56 ID:???0
「ありがとーw」ポールもジョンを抱き返す。
「違うんだよ・・・そんなんじゃない。俺は本気なんだ。他のお前の取り巻きとじゃわけが違うんだ!!」
ジョンはポールの目を見据えてはっきりとそう言った。

702 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:42:56 ID:???0
「ジョン・・」ポールは突然の言葉に驚いた。
そしてただただジョンの言葉を聞いているしかなかった。

703 :ミハイル:2008/06/29(日) 23:46:06 ID:???0
ごめんもう寝るねお休ミンクノシzzz
返事と一緒に続き書いておいてね

704 :QU:2008/06/29(日) 23:54:04 ID:???0
おやすみるみる^^

ポールは唖然としたまま言葉を発そうとしない。
ジョンは衝動的にポールの唇を奪った。

ハゲたん見てるかな?あのね、ブログ作ったんだ^^
今度三人共そろった時にイメぴたでURLうpするからwww
あと、次に書く小説はジョージが主要キャラの一人になる予定だよ。

705 :ミハイル:2008/06/30(月) 08:48:16 ID:???0
きゅーたんおはよう^^

ポールは突然の行動に驚いたが、やがて自分から舌を絡ませた。
ジョンの舌がポールの歯列や舌をなめる。
二人は口の中で舌と舌で触れ合った。

706 :ハゲフン:2008/06/30(月) 18:45:01 ID:???0
やあみなさん、おひさ。昨日で18になったよ
18になったらもう大人の気分なんだろなと幼い頃思っていたけど、何も変わってない、まだまだ子どもの気分だよ
フリッカーの絵も、尿絵も、私の描いたのではないよ。あやふやな説明でゴメンね。あとむやみに貼ったりしてゴメン。
私はどのビートルも大好きだよ。たまにジョンを嫌いになったりするけど、でもまたすぐにジョンを好きになるんだよ、なんでだろー♪
それでは、来たばっかでいなくなるよ、また来るかなー


707 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 19:24:46 ID:???0
きゅーたん帰ってきた?

708 :ミハイル:2008/06/30(月) 19:27:33 ID:???0
やべまた名無しだ

709 :QU:2008/06/30(月) 21:11:19 ID:???O
☆ハゲたんお誕生日おめでとう☆
http://imepita.jp/20080630/760410
なんかクリスマスみたいな色合いに(・ω・`)ゴメソ

みったんただいまwww
テスト帰ってきたけどやばかったよ^^

710 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:14:32 ID:???0
きゅーたん遅くなってごめん;;
んじゃあ僕とポールからも
ハッピーバースデー!ハゲたん!今年からもずっとよい年でありますように
神様の祝福がハゲたんの上にありますように アーメン
つプレゼント&酒
次の時にがんばればいいさw!オブラディ・オブラダ
続きは>>705からよろしく

711 :QU:2008/06/30(月) 21:22:58 ID:???O
明日もテスト返ってくるwwwいらんわwwwww先生方、オイラの答案処分して下さい・・・・

唇を離すとポールはぷはっと息継ぎをした。
「ちょっと長いよ・・・・・。」ポールは照れ笑いした。

712 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:28:26 ID:???0
確かにwwwでもまだ次のテストで挽回できるし、きゅーたんが悔しいって思う気持ちはえらいことだし、
がんばればなんだってきるんだよとポールがきゅーたんに云ってくれるように云われました

ジョンは笑った。
「ここじゃほかの常連の居るし、俺の屋敷にこないか?」ジョンは穏やかな声でそういった。

713 :QU:2008/06/30(月) 21:31:43 ID:???O
ポーリィありがとうwwwwww
愛してるwww

「いいの?」ポールは目を輝かせた。
「ああ。もちろんだ。」ジョンも微笑んだ。

714 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:35:50 ID:???0
がんばれ!その意気だ!僕も一緒に君がつぎガンバレれるように神様に毎晩祈ってるぞだそうでつ

二人はほかの客に気づかれないようにそっとサロンを出た。
そして馬車の停留所で馬車を頼むと、ジョンの屋敷まで向かった。
ジョンの屋敷は、チューダー調のしっかりとした感じの屋敷だった。
広大な庭もきちんと手入れされ、庭には美しい花々が植えてある。

715 :QU:2008/06/30(月) 21:44:11 ID:???O
ポール本当にありがと^^!!

「うわあ、すごく綺麗・・・・」
ポールは咲き誇る花々をみて、うっとりと言った。
(お前の方が綺麗だよ・・・)
ジョンはそう思ったが、恥ずかしくて言えなかった。

716 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:46:32 ID:???0
つ返事 どういたしまして
あとこれジョンの写真どぞ
ttp://community.livejournal.com/beatlepics/2043136.html#cutid1

玄関から掃除をしようと出てきたベッキーがジョンを見つけた。
「まぁご主人さま、そのお隣にいらっしゃる美しい方はどなたですの?」

717 :QU:2008/06/30(月) 21:51:27 ID:???O
写真さんくす(・∀・)

「ポールっていうんだ。一言でいうなら『高嶺の花』だな。」
ジョンは儚げに微笑んだ。

718 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:54:45 ID:???0
うん^^携帯からとると今ご飯中?
あと平日はどれくらいの時間にこれるか教えてもらえると助かる

「まぁ、本当にお美しい方。まるで天使さまのようですわ。あらいけない。ご主人様、わたくしお茶のしたくをして参ります」
ベッキーは急いで屋敷の中にひっこんでお茶の支度をしにいった。
一方、居間ではべスがすっかり散らかった居間を片付けながらかんかんに怒っていた。
「本当にご主人様はこんなに散らかして」

べスはシャーロックホームズのハドソン夫人みたいなポジションでつ

719 :QU:2008/06/30(月) 22:00:32 ID:???O
いや、片手にシャーペン持って宿題中www
平日はどうだろう・・・だいたい7時には帰るかな。でも塾がある日は遅くなるお;;

ベスはさっさと部屋を片付けた。
一方のジョンは横にいるポールに夢中ーつまりはメロメロ状態に陥っていた。


720 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:02:15 ID:???0
了解ww

ジョンはポールがいちいちすることが好きだった。
たとえば、お茶を飲む時の上品な仕草。
ジョンは思わず見とれてしまうのだった。

721 :QU:2008/06/30(月) 22:06:27 ID:???O
ジョンの視線に気づいたポールが顔をあげた。
「なぁに?」極上の笑顔だ。
「いや、なんでもないんだよ・・・」
ジョンはそっとポールの髪に触れてみた。

722 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:07:56 ID:???0
ポールは少し照れ笑いして、そっと茶器をテーブルの上に置く。
そしてお返しようにジョンにそっとキスをした。

723 :QU:2008/06/30(月) 22:18:08 ID:???O
ちょっとお風呂いってきまつ^^

724 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:18:43 ID:???0
了解!

725 :QU:2008/06/30(月) 22:51:46 ID:???O
ただいまw

ジョンはポールの唇の柔らかさにうっとりとした。
次の瞬間、ジョンは唇にざらりとした舌の感触が走った。
ポールの舌からは同じ紅茶の味が伝わってくる。

726 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:54:56 ID:???0
お帰リンゴ・スター

ジョンはポールを静かに寝室に運んだ。
そして優しくおろして覆いかぶさった。
ポールもそれに答えるようにジョンの肩に両腕を回した。

727 :QU:2008/06/30(月) 23:00:24 ID:???O
キターwwwwww

ジョンはポールの服に手をかけた。
少しずつ乱していくと、白い肌が露わになった。

728 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:02:42 ID:???0

ポールのしみひとつない、雪のような真白い肌。
ジョンはそのすべすべした白い肌を手で愛撫した。
二人の距離が一気に縮じまる。


729 :QU:2008/06/30(月) 23:06:18 ID:???O
ポールの息は上がり、肌も桃色に染まってきた。
ジョンはポールの男根にそっと触れた。そこは既に硬く、先端からは蜜を溢れさせている。

730 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:16:35 ID:???0
遅れてごめん;;

ジョンは優しくそれを愛撫した。
とろとろと蜜があふれてこぼれる。

731 :QU:2008/06/30(月) 23:23:15 ID:???O
いいよ^^

「あ・・・・ふぁ・・・」
ポールは淫らな声を漏らす。
ジョンは其処に口をあて、音を立てて吸い上げた。

732 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:26:57 ID:???0
ポールはびくんと反応さえて甘い声を上げる。

733 :QU:2008/06/30(月) 23:29:48 ID:???0
ジョンの口が下へ降りて行く。
とうとうジョンの舌はポールの秘所をとらえた。
(夢みたいだ・・・どうか夢なら覚めないで・・・。)
ジョンが興奮した頭のなかでそう思っていた。

734 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:32:38 ID:???0
何度もくる甘い快楽に、ポールは脚を開かせて誘った。
ポールは体が桃色に染まって綺麗だった。

735 :QU:2008/06/30(月) 23:37:04 ID:???0
ジョンはそっと指を差し入れた。
ポールはビクンと身体を反らす。

736 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:39:30 ID:???0
「気持ちいいかい?」ジョンは秘所に入れた指を動かしながらいった。

なんだろう、ジョン見ると無性に泣きたくなるよ
ジョンの子供のころの事知って妙に自分とリンクするところがあったからだと思う
僕とジョンをつないでるのは“痛みと孤独”というワードだと思うんだ

737 :QU:2008/06/30(月) 23:44:17 ID:???0
ポールはこくんとうなずいた。

孤独、か・・・・・・。
みったんの小さいころ何があったのかは知らないけど、大変だったんだね・・・。


738 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:47:39 ID:???0
ジョンは指の動きを早くした。
ポールの荒くなる息が重なる。

小さいころじゃないけど、小学校から中学までいじめられてて何度もリストカットしそうになって
そんな時ビートルズとであって、初めてジョンの写真見たとき、自分に「腕切ったりしたら駄目」ってかけてる気が
したし、なぜか自分と同じ側の人間に感じたんだよね
ジョンはスターだけど

739 :QU:2008/06/30(月) 23:55:47 ID:???0
ジョンは指を引き抜くと自身を挿入した。

そっか・・・。確かにジョンって傷つきやすい自分を強がって隠してたみたいだしね。
そうそう、今日学校で講演会があったよ。すごい人間性の高い講師の方だった。
その人言ってたよ、「人間は皆、幸せになるために生まれてきた。あなた達はみんな選ばれた人。今、あなたが笑えるのは、誰かに笑顔を貰ったから。今、あなたが誰かを愛せるのは、誰かに愛を貰ったから。」って。

740 :ミハイル:2008/06/30(月) 23:56:40 ID:???0
ごめんもう寝るね
お休ミンク
続き一緒にかいておいてね
あともしリスかしてしまっていたら今も切りながらやっていたかもしれなし、画像をさらしてたかもしれない

741 :QU:2008/07/01(火) 00:01:26 ID:???0
おやすみ^^
ぐっすり眠ってね^^

742 :ミハイル:2008/07/01(火) 08:30:49 ID:???0
きゅーたんおはようww
>>739
ポールの秘所は先ほどの指の愛撫によって既に濡れていた。
ジョンはゆっくりと動かしていたが、ポールが喘ぎながら激しくしてほしいというので、
ジョンは強く突き上げを与え、揺さぶりそして腰を動かした。
その間ジョンにしがみつきただただ甘い声を上げるポールはセクシーだった。

743 :ハゲフン:2008/07/01(火) 09:55:59 ID:???0
おはーす
ミハイル、プレゼントありがとう(^^ でも私お酒は全く飲めないからだれかにあげる☆
Qたん、バービーポールの絵、ありがとう。スウィート!
Qたん、お茶目だね。かわいい・・・わが妹は姉の誕生日なんてすっかり忘れてたよ、まあテスト週間だからしょうがないけど。
ミハイル、真っ白な手首は女性のチャームポイントの一つだお
私もそういうリスカ画像見たことあるけど、熱が出たときみたいに体の節々が痛くなったよ
さあ、ものがたりやるか

・・・ラブシーンの書き方わからん

744 :ミハイル:2008/07/01(火) 10:24:00 ID:???0
ハゲたんおははよい;;遅くなってごめん;;
え?!ハゲたんお姉さんまでいるの?じゃあ3姉妹か
うらやましいなぁ、兄弟って。
うちは母が云うには僕ができるまえ生まれるはずだったお兄ちゃんがいたんだって
だけど流産してしまって41の時に妊娠してるのがわかって僕がいたんだって
そうだね、でも隠さないで堂々としている人はかっこいいね

じゃあここはリードするお
ジョンは腰の動きをさらに早くする。
ベッドがぎしぎし云う音と、ポールのよがり声が多くなる。
ジョンは一気にスパートをかけた。
自分の精力をすべて出し切った。
そして二人は同時に果てた。


745 :ハゲフン:2008/07/01(火) 10:35:35 ID:???0
ゴメン、姉ってのは私のこと(^^ゞ
だからふたり姉妹。
身内をたてて悪いけど、なんか成績よくてむかつく妹。頭のつくりが違うみたいw
妹はキチンキチンとしてるのに、姉のほーは・・・みたいな姉妹なの

「ああ、気持ちよかった・・・」ジョンが言った。

746 :ミハイル:2008/07/01(火) 10:37:59 ID:???0
なるほど
僕のお兄ちゃん、ちゃんと僕を見てくれるのかなぁ?

「僕もだよジョン。まだ自分にちゃんとした恋人ができたなんて夢を見てるみたい」
ポールがシーツを手繰り寄せながら云った。
ジョンが葉巻を差し出した。「ポール、吸うか?」

747 :ハゲフン:2008/07/01(火) 10:49:11 ID:???0
妹のことは、見てるとおもうお 

ジョンはカッターで吸い口をぱぱっと作り、葉巻をポールの唇にくわえさせ着火した。
「吸い込むなよ。くゆらせるだけだ」ジョンがポールをじっとみつめた。
「えっ?くゆらせるって?」ポールは言って、激しくむせた。濃い煙を肺に入れてしまったのだ。
ジョンは大笑いした。「わりいわりい、葉巻はたばこより強いから飲んじゃダメだよ。たまに平気で飲んでるヤツがいるけどな」
ジョンはポールをさすってやった。涙目になりながらポールがようやく落ち着くと、ジョンは葉巻を吸うときの呼吸のしかたを教えた。

748 :ミハイル:2008/07/01(火) 10:51:55 ID:???0
ポールは普段タバコだった。
ポールもお礼にジョンにタバコを一本あげた。
白い手で、ぱっぱっと巻く。ジョンはその白い手になおいっそうほれた。
そしてもう屋敷も爵位もなにもかも放り出してポールと一緒に居られたらそれでいいと思った。


749 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:01:49 ID:???0
「ポール、今から遠くへ逃げようぜ」ジョンがタバコを吸いながら低い声で言った。
「駆け落ち?!」ポールはワクワクした。
「そうだ、ここにいたらいっつも四角くなってなきゃいけなくて窮屈だからな、ふたりでどこかに家を建てて暮らそう」
ジョンが目を輝かせて言った。

750 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:07:16 ID:???0
「でもまたマーティン卿が追ってくる・・」ポールが怯えるように云った。
ジョンは無性にポールを抱きしめた。
「大丈夫だ、俺がいる」ジョンの腕から暖かいぬくもりがポールに伝わる。
ポールは床に落ちていた自分のフロックコートを広い、手で払って懐中時計を見た。
もう時刻は夕方の5時だった。
「大変だもうこんな時間だ。ジョンごめんね今日ある画家からモデルを頼まれてるんだ。でもそういう事はしたりしないなら」
ポールは服を着ながらいった。
ジョンは着替えるポールをよそ目に、ポールの白い肩にチュっと軽く唇を落とした。
ポールが照れくさそうに笑う。
さて、ポールがモデルを頼まれた画家というのはあのアルフォンス・ミュシャだった。

751 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:10:44 ID:???0
パス!
ミュシャがどんな絵描きたいのか分からないから

752 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:19:06 ID:???0
了解。
「やぁ、来てくれたんだ。ありがとう」アルフォンスはにこやかに迎えた。
ほかの人ならすぐにポールに欲情したりセックスを要求してきたりするが、アルフォンスは無害な中年男性だった。
そのせいか、時々ポールを孫のようにかわいがったりする。
彼はチェコスロヴァキア人であった。
ポールはジョンやオスカーの次位に安心するのだった。
「えっとどんな絵を描きたいんだっけ?」ポールが聞いた。
「実はな、今花に関する連作を描いていてなそのうちのひとつの百合のモデルを務めてほしいんだ」アルフォンスが準備をしながらいった。
ポールはアルフォンスからポーズの説明をうけ承諾すると、アルフォンスが着替える間後ろを向いていてくれるというので着替えた。
ただ一枚の布をまとったポールはそれはそれは美しく、まさに百合のイメージにぴったりだった。

ちなみに百合とはこんな作品
ttp://img8.dena.ne.jp/ex84/cb/3/2434083/9/72561529_1.jpg
ほかにも綺麗な作品がたくさんあるよ


753 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:23:33 ID:???0
たしかにポールににてるな、この女の人w

「夢見るような目をしてくれ」画家は注文した。
ポールはジョンのことを想った。

754 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:26:01 ID:???0
つかミュシャの作品の顔自体がポールにそっくりだと一部のスレで云われてるよwwwwww

夢を見るような、まどろんだような目をすると長いまつげが影を作る。
ポールはどの女性モデルよりもいっそう美しかった。


755 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:30:32 ID:???0
そうか。ミュシャさんの理想の女性か?!

画家は、世界一のモデルを使って制作することができることに感謝しながら、息をするのもわすれて描いた。

756 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:32:16 ID:???0
ちょwwそれなんてポール子wwwww

やがて作品は出来上がった。
ずっと立っていたポールに、アルフォンスは椅子を進めた。

757 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:40:00 ID:???0
ミハイルの好きな画家は??

「ふう・・・」ポールは椅子にこしかけ、脚をくんだ。「モデルをやると、なんだかキレイになった気分になるよ」

758 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:43:09 ID:???0
うーん、ミュシャとダリとクリムト
クリムトは「接吻」が好き

「いや、私もわざわざすまなかったね。これはほんのお礼だ」ミュシャはまるで子供をかわいがるようにポールの髪をなで、
小さな包みを渡した。
「これは・・?」ポールが不思議がって聞いた。
「クッキーだよ。妻が焼いたんだ」
ポールはにこりと笑いそして礼を言った。


759 :ハゲフン:2008/07/01(火) 11:53:29 ID:???0
接吻・・・まいったまいったw
ところで、おすすめ2ch↑にオカ板やら何やらを持ち込んでるのはミハイルなの?w

ポールは帰りたくないな、と思いながら帰路に就いた。
なぜ帰りたくないかと言うと、色きちがいのマーティン卿が待っているからだ。

760 :ミハイル:2008/07/01(火) 11:56:14 ID:???0
多分僕だwwwwスマソwwwwwwwwwwwwww
脳内でJPに変更するんだおwww>接吻

そう、マーティン卿はポールの屋敷の前で待ち伏せしているのだ。
その上茶会などで平気でセクハラしてくる。
ポールが帰宅するとやはりマーティン卿は馬車で待ち伏せしていた。


761 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:01:29 ID:???0
なるほど、妄想するわけねw

目のいいポールは、いち早くまちぶせマーティンを見つけると、回れ右して早足で逃げた。

762 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:03:29 ID:???0
うんwww

マーティン卿はあきらめたのか、さっさと帰宅していった。
マーティン卿が行ってしまった後、ポールは屋敷の中に入り、ケイトに風呂のしたくをさせた。


763 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:16:46 ID:???0
ん?ハゲたんお昼?

764 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:18:47 ID:???0
バブルバスにつかってゆったり考え事をしていると、窓からジョンが入ってきた。
「ジョン!!!!なにやってんの!!?」ポールが叫んだ。あわてて声をおとし、つけくわえた。「・・・でも来てくれて嬉しいよ!」
「わるい。まさか入浴中とは思わなかったから・・・聞いてくれよ。ポールの顔を思い出すと、そのたんびに立っちゃうんだ。どうしてくれる?」
ジョンは腰に手をあてて、怒った表情をつくってみせた。ポールはひゃははっと笑った。
「ぬいで。一緒にお風呂はいろ」ポールがジョンを手招きした。

765 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:22:26 ID:???0
ジョンはいそいそと服を脱ぐと、バスタブに浸かった。
ポールがケイトを呼んでジョンの服を居間においてくれるようにいった。
バスタブの中のお湯はケイトが泡でいっぱいにしてくれていたので、二人は泡まみれになった。
ポールの白く細い体に泡がまみれて美しかった。
二人は思わず抱き合ってキスをした。

766 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:28:40 ID:???0
ふたりが激しくキスをするので、お湯がどんぶらこと揺れてザバーッと浴槽からあふれた。
ふたりはそんなこと関係ねえと、ネコ足のバスタブをひっくりかえす勢いでお互いの唇をむさぼった。

767 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:29:44 ID:???0
もう二人の息は荒くなっている。
ポールの桃色に染まった頬に触れると、びくんと反応した。

768 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:37:01 ID:???0
「お前のリアクションはかわいすぎる」ジョンがハァハァしながら言った。
ポールはジョンの太い首に抱きつき、ジョンの耳をなめまわした。

769 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:41:09 ID:???0
ジョンもポールの首筋にこれでもか、といわんばかりにキスを落とした。
さてさて二人は欲情してヤってしまうのだった。
ジョンと恋仲になってからポールはサロンに顔を出さなくなった。
そんなときはいくらこのサロンの常連には貴族が多いとはいえみんな男である。
ポールの顔を思い浮かべながらオナニー大会をするのだった。
さて、一方の二人は真昼間なのにヤったのだろう。
裸でジョンのベッドの中で二人で寄り添っていた。ジョンがおもむろに口を開いた。
「もう7月だし、俺の別荘に一緒に行かないか?」

770 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:42:33 ID:???0
「んっ。行きたーい!」ポールは元気よく左手をあげた。

771 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:46:40 ID:???0
「じゃあ一緒に行こう」ジョンはひとつポールの額にキスを落とした。
さて、一週間後ポールはジョンとそのメイドと一緒に別荘にいった。
そこは静かでまるでプチ・トリアノン宮殿のようだった。
「ジョン、僕を捕まえてみて」ポールが笑った。
二人は追いかけっこをした。
ポールが逃げてジョンが捕まえる。やがてジョンが追いついた。
ポールは降参した、というようなポーズをとった。
そして見詰め合うと二人は唇を貪りあった。ポールのむき出しになった白い胸元をシャツから手を入れて白い肌をジョンが手で愛撫する。

772 :ハゲフン:2008/07/01(火) 12:50:31 ID:???0
「オレのビーナス・・・」ジョンが限りなく優しい声でポールに語りかけた。
「ぼくのアドニス・・・」ポールがあわせた。

激辛ラーメン頂いてくるぞよ

773 :ミハイル:2008/07/01(火) 12:52:01 ID:???0
二人はそのままそこに倒れた。
ジョンが覆いかぶさる。見事な野外セックスである。

了解
じゃあ漏れもお昼にするお


774 :ロックとブルース:2008/07/01(火) 13:04:03 ID:ndtjNOlB0
マディウォーターズ ハウリンウルフ BBキング
ロバートジョンソン ジョンリーサニーボーイウイリアムスン
ビックジョーウイリアムス ブラインドウィリージョンソン
戦後の単調なシカゴブルースは若い人には分かりにくいけど、
ここにあげた人たちは戦前のデルタブルース ブギウギ(夢の音楽と僕は呼ぶ)
ブルースの全盛期は戦前から50年代までにある この時代に多くのスターを
輩出したからです。ロックンロールに極めて近いこの音楽をぜひ聞いてほしいです。
マディウォーターズ ハウリンウルフがローリングストーンズやエリッククラプトン
他60年代のロックに与えた影響はあまりに大きいです。ハウリンはすでに
ロックンロールそのものでした。ロックではエルビスプレスリー ビートルズ
がすべてと考える方が多いのですが、ビルヘイリーを忘れてはいけません。
ちなみにプレスリーはマディウォーターズのファンだったようです。




775 :ロックとブルース:2008/07/01(火) 13:06:19 ID:ndtjNOlB0
ほとんどの若者がエリッククラプトンすら知らずに
死んでいくことは、ビートルズを聞かない人と同じぐらい悲しい

776 :ミハイル:2008/07/01(火) 13:09:09 ID:???0
食事中のハゲたんへ
>>774-775は誤爆か荒らしだと思うのでス ル ーしてください

ミハイルより

777 :ハゲフン:2008/07/01(火) 13:19:34 ID:???0
このスレも一応、人に見られているのね

室内でヤるときはよく聞こえる肌の触れ合う音や互いの息づかいが、屋外だとあまり聞こえなかった。
かわりに鳥がさえずり、木がさわさわと鳴る音がよく聞こえた。

778 :ミハイル:2008/07/01(火) 13:31:41 ID:???0
遅れてごめん;;
漏れはお昼は牛肉の叩きだったぞよ

その分鳥たちが絡み合う二人を不思議そうに見ていた。
しかしここはジョンの別荘なので誰も見ている人がいない分、熱く絡み合ってしまうのだった。


779 :ハゲフン:2008/07/01(火) 13:41:41 ID:???0
せっかくいいあんばいに下がってたのに、ロックとブルースがアゲやがった
また一からサゲ直しだぜぃ
肉?いいねw

草の上に直接裸のからだをよこたえてしっぽりぬれるふたりは、さながらルネサンスの絵から抜け出してきた人物のようだ。

780 :ミハイル:2008/07/01(火) 13:44:13 ID:???0
そうだね
ロックとブルース氏ね
うんwwビールのつまみによさそうwwwあ、未成年は飲酒しちゃいけないけど、
僕してまつのでww

それになにより美しい、この一言に限った。
戦士のようなジョンと女神のようなポールが絡み合う様は多くの画家が見とれるだろう。
やがて果てた。
二人は裸のまま草の上に寝転んだ。
空気が綺麗だ。

781 :ハゲフン:2008/07/01(火) 13:50:37 ID:???0
ふたりは、とびきりきれいな泉へ行った。ジョンだけが知っているヒミツの場所だ。
そのすきとおった水で、ジョンはポールを中まで洗ってやった。

782 :ミハイル:2008/07/01(火) 13:52:06 ID:???0
ポールはジョンの手が来るたび悶えた。
敏感体質なのだ。
二人は水かけっこをした。まるで天使が水浴をしているようだ。

ハゲたんこれあげる
ttp://community.livejournal.com/beatlepics/2044784.html#cutid1


783 :ハゲフン:2008/07/01(火) 14:01:31 ID:???0
ありがとう!カンゲキ!写真がいっぱいあってし・あ・わ・せ☆保存した♪

ジョンがポールの体にみとれた一瞬のすきに、ポールは大量の水をジョンにおみまいした。
ジョンはおかえしした。

784 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:07:29 ID:???0
どういたしまして
ポールたんってやぱっぱり美人だねww

二人は子供のようにキャッキャッと戯れあった。
ポールは夜、ベッドの中で心の中でそっと祈った。
ずっとこの幸せが続きますように、と。
end

次は異色CPでジョージ×ジョンでジョンの寂しい心に気づいたジョージは・・
みたいなのどう?

785 :ハゲフン:2008/07/01(火) 14:10:23 ID:???0
あの美貌には嫉妬するw
いいお
ミハイルが冒頭やってね☆

786 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:13:38 ID:???0
うんw
今回ちょいメンへラ描写入ります

「はは・・俺・・・やっぱり生きてる」スタジオの片隅で声がする。
声の主は右腕から酷く血が流血し、左腕にはカッターが握られていた。
下にしいていたタオルは血だらけだ。
目はうつろでぼーとし、そのまま目の前が真っ暗になった。
すると誰かが声をかけるのがわかった。
「ン・・、ジョン?」声の主はリンゴだった。



787 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:26:12 ID:???0
ん?どうした?

788 :ハゲフン:2008/07/01(火) 14:28:55 ID:???0
左にカミソリを持って右腕を切るのは、左利きの人だよね?
ジョンは右利きだお?

リンゴはジョンを見て、クラッとした。血を大量に失って、ジョンの意識は朦朧としている。それに、まだ血がしたたっている。
(ヤバイ!)リンゴはとっさに叫んだ。「ジョンが血を出してる!だれか来て!」
それを聞いてスタジオにかけつけるだれかの足音が聞こえた。
リンゴはジョンの手からべたべたの血塗れカッターをとりあげ、ゴミ箱に投げ捨てた。

789 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:30:39 ID:???0
すまん;;脳内修正してくれ

ジョージとポールだった。
「ジョンまた切ったんだね」ポールは怒りながら冷静に手当てした。
「ん・・?」ジョンが目を覚ました。


790 :ハゲフン:2008/07/01(火) 14:39:04 ID:???0
いいお(^_^)b

仲間3人が傷を止血し、消毒している。
「やめろっ!たいしたことないから、そのままにしておいてくれ」ジョンがポールを押しのけた。力が出なかった。
「たいしたことなくても、消毒するの!破傷風になっちゃうよ」ポールがしかりつけた。
「いや、けっこう深いのもあるよ。これなんかふた針くらい縫った方がいい」ジョージが言った。
「ジョン、もうカッターは持つなよ」リンゴが目をおっきくしてジョンにお説教した。

791 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:42:04 ID:???0
「切らないと・・切らないと耐えられないんだよ・・・俺のお守りみたいなもんだんだよ」ジョンはうつむいた。
ジョンは幼いころのトラウマで15歳ごろになると腕を切るようになっていた。
「まったく、いくらレバー食べても輸血しても足りないよ」リンゴが怒った。

792 :ハゲフン:2008/07/01(火) 14:52:05 ID:???0
「ジョン、あまり切ると、手がうごかせなくなるからね。
 リスカをやるのは自由だけど、カッターをとるか、ギターをとるかの、どっちかなんだよ」
ジョージだ。
「うるさい。お子様はあっち行けっ」ジョンは下を向いてジョージをののしった。

793 :ミハイル:2008/07/01(火) 14:54:05 ID:???0
「二人とも欝の人には酷いこと云ったりしたら駄目なんだよ」物知りポールがジョージとリンゴをしかった。
さすが母親が看護婦とだけある。まるで歩く医学辞典のようである。
「ジョン、病院に云って手当てしてもらおう」ポールが云った。

794 :ハゲフン:2008/07/01(火) 15:02:05 ID:???0
「NO!」ジョンがノドいっぱいに叫んだ。ガラスが震えた。「みんないなくなれ!この地球の人間オレだけになれ!」
リンゴとジョージが腕を組んで顔を見合わせた。
「とにかく何かたべような、ジョン」ポールはキッチンへ歩いていった。
「いらないよ・・・」ジョンはその背中に言ったが、ポールには聞こえなかった。

795 :ミハイル:2008/07/01(火) 15:03:38 ID:???0
ポールは母から教わった欝病患者への接し方を思い出した。
(えーと、まずはなんだっけ?そうだ、落ち着かせる)ポールは必死でまるで教科書の暗記のように思い出した。


796 :ハゲフン:2008/07/01(火) 15:15:40 ID:???0
ポールはパンのおかゆを作って戻って来た。
ジョンは再びうとうとして、リンゴとジョージは腕組みしてジョンを見守っている。

797 :ミハイル:2008/07/01(火) 15:17:32 ID:???0
「ジョン、少しでもいいから食べないと薬飲めないよ?」ポールがやさしくいった。
ジョンはコクリ、と小さくうなづいたのがわかった。
ジョンは恐る恐る食べ物を口に入れた。

798 :ハゲフン:2008/07/01(火) 15:22:58 ID:???0
薬、ってなに?

「食べ出せば、けっこういけるでしょ?」ポールがにっこりした。
ジョンは目をつぶって素直にうなずいた。

799 :ミハイル:2008/07/01(火) 15:27:08 ID:???0
安定剤とか血液を作るように体の中に働きかけるやつとか

ジョンはいつの間には完食していた。
ポールもジョージとリンゴの二人もそれを喜んだ。

ここで面白い話
母がまだ僕を妊娠してたとき丁度赤ちゃんて形がわかるとき検診でチムポみたいのが写ってて
先生が男の子ですねって云ったんだって
母も一瞬男の子だと思ったんだけどそれは指がチムポみたいに写ってただけだったんだってさ


800 :ハゲフン:2008/07/01(火) 15:33:46 ID:???0
あなたはおっかさんのお腹の中で中指をたてていたのね・・・
なんというお行儀のよい赤ちゃんでしょう!!

ジョンは眠った。

801 :ミハイル:2008/07/01(火) 15:38:36 ID:???0
ちょwww立ててないwwwフッァクサインかよwwwただ動かしてたからそう見えただけらしいwww
けど女でよかったぜwおしゃれできるし、父ちゃんビーファンだしコピバンやっててドラムやってたから今頃オイラが男だったら
「林檎」なんて名前つけられてたんだろうなwwww
実際父さんポールファンだったがwwwwかわいいから好きらしいwww(顔が)

ジョンは夢の中で母ジュリアがまだ赤ん坊の自分をあやして子守唄を歌ってくれている映像が出てきた。
そこへ父が帰ってきた。
ジュリアはしーっとやって父は静かに歩いている。

802 :ハゲフン:2008/07/01(火) 15:47:06 ID:???0
私は男にうまれたかった 
小さい頃私は「ちんちん下さい」って神様にマジメにおながいしてたの
げらげら

ジュリアが笑った。ジュリアの顔がぼやけた。
ジョンのベビーベッドの柵がぐんと高くなった。

803 :ミハイル:2008/07/01(火) 15:51:07 ID:???0
なんじゃそりゃ
ビーファンの家庭は危険だぞ
男だったら「林檎」か「蓮音」とかいう名前つけられるのが積の山だお
うちは幸い母はビーファンじゃなかったからよかったけど
男だったら当て字でポールとか名前つけられ・・なんて想像するとガクガクブルブルだな

ベビーベッドごしにアルフレッドが話しかけている。
“お前は本当にかわいいなぁ。目はママ、鼻はパパ似だ。きっとお前はかっこよくなるんだろうなぁ”そういう声が聞こえた。
今度はジュリアの声が聞こえた。
“かわいいジョン、ちっちゃなお目目で何を見ているの?”

804 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:03:24 ID:???0
がくぶるw

(ママ、パパ・・・)ジョンはベビーベッドの柵を握った。
「あら、ジョン、それはなに?見せなさい」いつのまにかジョンは大人になっていて、腕の傷についてジュリアに問いただされていた。
ジョンは必死でかくしたが、ジュリアは首をのばしてアムカの傷を見てしまった。
「ママ、ごめんなさい・・・」ジョンは泣いてあやまった。
ジュリアは息子の傷ついた腕を見て、それからジョンの顔を見つめた。
ジュリアは泣いていなかった。怒っても笑っても泣いてもいない顔で、ジョンをまっすぐに見ていた。
ジョンはいてもたってもいられなかった。ジュリアに、そんな顔で見つめないで、と言いたかったが、声が出なかった。

ジョンはそこで目を覚ました。

805 :ミハイル:2008/07/01(火) 16:05:44 ID:???0
いくらファンとはいえ日本人だからガクブルだよなww
せいぜい当て字「歩瑠」ってかww?
さらに危険なのは顔がポール似とかじゃねwww?当て字でそういう名前つけられるのって
wwwwwww

気がつけば涙が出ていたのがわかった。
むくりとおきて周りを見渡す。

806 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:11:23 ID:???0
ジョージが、いた。
ただし、座って寝ていた。
ジョンはジョージの手にふれた。
「あっ」ジョージがびくっとして目覚めた。「さっきまでちゃんと座ってジョンを見ていたけど・・・いつの間にかぼくも寝ちゃった」
ジョンはあいまいに笑った。まだめまいがする。

807 :ミハイル:2008/07/01(火) 16:12:24 ID:???0
「おっと危ない」ジョージはジョンを支えた。
ジョンがゆっくりと口をひらいた。
「今、何時だ・・?」ジョンの声は寝起きのせいか少しかすれていた。

808 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:19:28 ID:???0
「ジョンは9時間くらいねむっていたよ」ジョージが小声で言った。
「おお・・・」ジョンはのびとアクビを同時にした。
ジョージに、ジョンのアクビがうつった。


809 :ミハイル:2008/07/01(火) 16:23:01 ID:???0
ふろ二人は目が合った。
ジョージはジョンの濡れたようなまつげにドキリとした。

810 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:30:27 ID:???0
「いやな夢でも見たのかい、ジョニー?」ジョージはジョンのとなりに、体をくっつけて座った。
「あー・・・おふくろに腕をみせちまった・・・夢の中で・・・」ジョンは夢のジュリアの生気のないまなざしを思い出し、げんなりした。
「ああ、そうだったの・・・」ジョージはもじもじした。ジョンやポールの前で母親の話が出ると、ジョージはいつもこうだ。
大人になった今もママ大好きなジョージは、母を亡くしたジョンとポールが気の毒でしかたなかった。

811 :ミハイル:2008/07/01(火) 16:31:35 ID:???0
いくらお子様ジョージだって母親がいない人間の気持ちだってわかる。


812 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:46:16 ID:???0
「ねえ、ジョン、気持ちよくしてあげようか?」ジョージが手コキのジェスチャーをした。
「おい、そりゃいったいなんのマネだ?」ジョンが驚いてジョージを見た。
「い、いや、性の喜びは気分をすっきりさせてくれるって言うからさ」ジョージはどぎまぎした。
ジョンは下を向いてだまった。
「どうしたの、ジョン?」ジョージが心配そうに尋ねた。
「いや、ジョージとそういう話になるのは初めてだったなあ、と・・・」ジョンが照れくさそうに言った。

813 :ミハイル:2008/07/01(火) 16:47:49 ID:???0
ジョージはジョンをぎゅっと抱きしめた。
まるで小さな子がぬいぐるみを抱きしめるように。
ジョージは心臓が早くなるのを感じた。
ジョンも口には出していないものの、実際は心臓の鼓動が早くなっていた。

814 :ハゲフン:2008/07/01(火) 16:59:36 ID:???0
ジョンはタバコのにおいがした。
ジョージは・・・ガムの甘い匂いだった。

815 :ミハイル:2008/07/01(火) 17:01:22 ID:???0
ジョージは思わずジョンの唇に自分の唇を寄せた。
ジョンは驚いた。「・・?!」そして口をぬぐった。
「い・・いきなり何するんだよ」

816 :ハゲフン:2008/07/01(火) 17:12:36 ID:???0
ジョージは傷ついた。(ぼくとはキスしたくないの?)ジョージの目が言っていた。
ジョンはちょっと間が悪くなって、きょろきょろとあたりを見回した。「・・・わりい、そうだな、まずキスからだよな」
ふたりは唇をとがらせ、ちょんとあわせるだけのキスをした。ジョージがエヘヘと笑った。
もういちど顔を近づけ、ふたりは今度は舌も使った本格的なキスをした。

817 :ミハイル:2008/07/01(火) 17:14:48 ID:???0
ジョージの手はジョンの背中な腰を撫で回す。
さすがこんなときは変態テクニシャンジョージだ。
男でも女でもとにかくヤるジョージはすごい。

818 :ハゲフン:2008/07/01(火) 17:19:14 ID:???0
ジョンはおもわず、肌を粟立てて喜んだ。

819 :ミハイル:2008/07/01(火) 17:21:59 ID:???0
ジョージの手はわなわなと動き、ジョンの服を脱がしにかかる。
すると白い肌があらわになる。
あのブライアンがジョンの肌はなめらかですべすべしてて綺麗だと誉めた位だ。
ジョージも半分おっ立った自分のものを出すために脱いだ。
ジョージはジョンのかわいらしい包茎を手で愛撫した。

820 :ハゲフン:2008/07/01(火) 17:38:02 ID:???0
「ジョージ、『愉快な牧場』を歌いながらシコってくれ」ジョンが快感に顔をしかめながら言った。
ジョージはあまりにシュールな命令に笑ってしまったが、やがて歌いながら愛撫をし始めた。
「なんだっけ、・・・♪一郎さんの牧場でE・I・E・I・O〜 ♪オヤ鳴いてるのは ひよこE・I・E・I・O〜
 あらチッチッチッ ほらチッチッチッ あっちもこっちもどこでもチッチッ・・・」
およそ前戯にはふさわしくない歌だが、ジョンは、ジョージのトロンとしたかげりのない声で歌われるその童謡を聴いて、ますます興奮を高めたようだ。
ジョンは一回歌が終わるともう一回歌わせた。何回も歌わされるので、ジョージはとうとう替え歌をこしらえてしまった。
ジョンは愛撫に身を任せながら、けたけたと笑った。
次はジョンがジョージをイかせる番だ。

821 :ミハイル:2008/07/01(火) 17:40:31 ID:???0
ジョンはジョージのものを舌でちろちろとなめた。
ジョージはうっ、と感じながら(そういえばポールもフェラチオがうまかったっけ?)と思った。
さすがは変態ジョージ、観察が鋭い。

ハゲたんJPの幸せそうな写真どそー
ttp://s245.photobucket.com/albums/gg44/Gereiheimer/?action=view¤t=car18ti7.jpg
うう、ポール(;;)

822 :ミハイル:2008/07/01(火) 17:49:25 ID:???0
ごめん一度落ちる
あともう一枚どぞ
ttp://s245.photobucket.com/albums/gg44/Gereiheimer/?action=view¤t=0003.jpg
ジョン&ポールフォーエヴァー!!

823 :ハゲフン:2008/07/01(火) 17:52:17 ID:???0
ありがとうー!

快感の波にあわせ、ジョージの足がピクピク動いた。

824 :QU:2008/07/01(火) 18:01:14 ID:???O
なんかこのスレ、ときどき人大杉になるんだよ;そんなに見られてんのかなぁ////
そうそう、今日マザーに心療クリニックに連れてかれたんだゆ(゜ε゜)プー
なんかね、鬱病だってさー。帰ってきてこのスレ見たら鬱病ジョンの話だったから思わず笑っちゃったお(^∀^)
あ、ネタじゃないよwww本当です;;

「ジョン・・・・ジョン・・・」
ジョージはジョンの頭を抑えつけた。

825 :ハゲフン:2008/07/01(火) 18:35:08 ID:???0
おっととっと鬱だぜ!
そっかQたん、奇遇だね。うちらも、別にQたんを病気にしようとしたわけじゃないよ(笑)
残念だけど、鬱は治らないんだって。だから鬱に合わせた生活になっちゃうね。
でもQたん、ビートルズとか、睡眠とか、心安らぐものはいっぱいあるからね(このスレもかな?)
Qたんがの気分が少しでもgetting betterするように、祈ってるね。

ジョンは、ノドにつっかえるほど長くくわえこんでジョージをしゃぶった。
ジョージのほおとケツ穴がカッと熱くなった。

826 :QU:2008/07/01(火) 18:42:57 ID:???O
治らないのか(´・ω・`)ショボーン
とりあえず抗うつ剤もらったから頑張るwwwありがとんぼ^^

ジョージはジョンの喉に思いっきり射精した。
そのせいでジョンはゲホゲホとむせてしまった。

827 :ハゲフン:2008/07/01(火) 19:04:39 ID:???0
私の家にも鬱病患者がふたりいるけど、かれらは調子の悪いときは何時間も寝て、調子上向きのときはふつうにしてるお
・・・あたりまえか
むせるジョンとか萌え〜
Help!ではジョージがむせてたねw 「リンゴー!ゴホッ」

ジョージは発射の疲れを取るのに精一杯で、ジョンのせきを何とかしてやる余裕もなかった。
射精したばかりのジョージの体は、まだカッカしていた。ジョージは大の字になって荒い息をした。
「ハデにやってくれたじゃないか」ジョンが涙目で言った。ジョンの口の周りには、ひげそりクリームのように精液がついている。

828 :QU:2008/07/01(火) 19:22:05 ID:???O
なんかジョージ、ゴリラのごとく胸をボコボコ叩いてたよねwww
でもやっぱHELP!といったらミニポールかな^^あれ欲しい←

ジョージはジョンの口の周りをぺろっと舐めとった。
「・・・にがい・・」
ジョージがぼそっと言う。

829 :ハゲフン:2008/07/01(火) 19:32:23 ID:???0
ミニポールなら俺のポケットに・・・ってウソだよん(^^ゞ

「遅くまで起きてたからじゃないか?ジョージはオレの寝てるとこをずうっと見守っててくれたんだろ?ザーメンってすぐ味が変わるんだ」
ジョンが言った。

830 :ミハイル:2008/07/01(火) 19:34:58 ID:???0
ただいま
きゅーたん見たよ。欝って・・
あのさ、いえるなら云ってみて?相談乗るから
歌手のCoccoさんも学生のころ欝でつらかったんだよ
でもCoccoさんはそんなとき自分の好きな事(歌うとかバレイやるとか絵を描くとか)して
元気になろうってがんばったんだよ
Coccoさんの歌で「しなやかな腕の祈り」って歌と「遺書。」って歌聴いてみて
すっきりするから

ジョンはその様子にけらけら笑った。
ジョージは顔がかぁと赤くなった。


831 :ミハイル:2008/07/01(火) 19:36:32 ID:???0
痛い子は僕一人で十分なんだよ・・
きゅーたんはひまわりみたいな明るい子なのに誰がそんなにしたの?
僕、きゅーたんと代わってあげたいよ
家も環境も

832 :QU:2008/07/01(火) 19:44:48 ID:???O
みったん、自分でも原因がわからないんだよ;
ただ、3ヶ月くらい前から何かおかしくてさ。とくにここ1週間が酷くて(;ω;`)
朝、起きた瞬間パニックになって叫びそうになったり、夜になると分けもなく悲しくなって泣いたりね(^ω^;)コマッタコマッタwww
ただ中2年の後半、ちょっと嫌がらせ受けてたから、その時の影響もあるのかなぁ、と;
みったん、そこまで心配してくれるなんてありがとう^^♪

「てか僕、自分のなんて初めてなめたよ・・・」
ジョージの気の抜けた声が言う。

833 :ミハイル:2008/07/01(火) 19:48:28 ID:???0
で嫌われ者で背が低くてひとりぼっちは僕だけでいいんだよ
僕以外の人間がすべて幸せになってくれればいんだよ
僕が全部背負うから
リストカッターになろとなんだろうと僕が全部悪いものはもらうから
きゅーたんやハゲたんやCoccoやリンゴや・・

「ザーメンなんて苦いに決まってるだろ」ジョンが云った。
ジョージはちょっとむっとした。
「でもさ、こうやってジョンと寝れるなんて僕は一番だね」ジョージが言った。
まるでグルーピーのような口調だ。


834 :QU:2008/07/01(火) 19:55:32 ID:???O
リスカはやめてよっ;;
みったんは彼女サンと一緒に幸せにならないかんやん!!

「お前、今日はどうしたんだよ・・・」
ジョンはおかしそうに言う。


835 :ミハイル:2008/07/01(火) 19:56:46 ID:???0
いいんだよ
こんな僕だからこそ人の不幸をすべて背負うんだよ
嫌われ者は嫌われものらしくしなきゃ。ね?^^

「ずっと前からジョンが好きだったんだ」ジョージが言った。

836 :QU:2008/07/01(火) 20:03:39 ID:???O
嫌われ者なんかじゃないって;;実際オイラに好かれてんじゃんwww

「え!?俺、お前てっきりポールに気があるのかと・・・・」
ジョンはびっくりして声が裏返った。

ちょっと休んでくるね^^

837 :ミハイル:2008/07/01(火) 20:08:24 ID:???0
ありがと&了解

「いや、全然だよ。前からジョンのこと気になってたし」ジョージは笑った。

838 :ハゲフン:2008/07/01(火) 20:15:32 ID:???0
神様は、すべての人に等しく苦悩を課すんだって。
それが本当だとしたら、120歳まで生きた人も、人間の形になる前に胎内で死んだ人も、同じだけの苦しみを一生に味わったってことなのかな。

ジョージはいろんな面で洗練されていないので(笑)、ジョージの感情はストレートにその言動に表れるものだとジョンは思っていた。
「ゼンゼン知らなかった・・・」ジョンはノドがひっついてしまってうまくしゃべることができなかった。

839 :ミハイル:2008/07/01(火) 20:19:09 ID:???0
「それにさ、ジョンをなんとかしてあげたい。子供のころの事とかポールから聞いたよ。
僕、ジョンが寂しそうにしてるとかわいそうだよ」ジョージが半分泣き虫ジョージになりそうになりながら云った。

840 :ミハイル:2008/07/01(火) 20:28:08 ID:???0
ごめん風呂はいってきまつ

841 :ハゲフン:2008/07/01(火) 20:58:36 ID:???0
ジョンとジョージは見つめ合った。
ジョンは、ポールをおしゃべりだと非難しようと思ったが、ジョンの口は動かなかった。
かわりに、ジョンは、ジョージを引き寄せ、わしっと抱きしめた。

そうだ、私はポールの曲ではマーサマイディアが好き!
あとハニーパイも。この曲は、ポールが「チチッチ!」って言うところが気に入っているお
あとyou wont see meも好き。
みんなオヤスミ!!

842 :QU:2008/07/01(火) 21:08:04 ID:???O
ジョージも抱きしめ返した。

ハゲたん、オイラもマーサマイディア大好きだよ^^
てかポールの曲って嫌いな曲ないんだよねww

勉強にもどりますノシ

843 :ミハイル:2008/07/01(火) 22:45:42 ID:???O
きゅーたんハゲたんなんかアク禁くらったから来週までお休みにしない?毎日やってるしいったんお休みって事で 勝手でごめん

844 :ホワイトアルバムさん:2008/07/03(木) 12:52:17 ID:???0
スレ違いすいません ・・・ これを他板に一回だけコピペして下さい
       
■毎日新聞廃刊か ■子会社のスポーツニッポン不買運動

★祭り★
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事41
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1215003832/
★祭り★
【毎日・変態報道】 毎日新聞、「2ちゃんねる」を名指し…「女性社員中傷書きこみで法的措置」で★28
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215022483/

オカルト板http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214968183/ 
英語板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
大規模OFF http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214614538/
YouTube板 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/
ニュー速 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214798343/
医者 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210492753/
マスコミ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
司法 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214621509/

【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/
▼iチャネル解約方法
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
▼解約後の料金について
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります。
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。
iチャネルの解約は日本人(あなた)を馬鹿にしている毎日新聞社への直接的抗議に繋がります
ちなみに解約には5分とかかりません

845 :QU:2008/07/03(木) 13:41:36 ID:???O
2人ともおらんけんつまらんのぅ・・・・
息抜き(?)に、小話を1つ投稿するお^^





ポール「…お腹いたい」
リンゴ「昨日食い過ぎたとか?」
ポール「ちがうよ…吐き気がして何も食べれないから………おぇ…」
ジョージ「つわりだったりしてww」(僕の子!?僕の子かなwktk)




ー診断結果ノロウイルスー




ジョン「べ…別に期待なんかしてないんだからあっ><///」
ジョージ「……?…えっ!?」
ポール(そっぽむいて口笛)
リンゴ(´;し;`;;;;)みんな落ち着いて…

ポール二股イクナイ(・A・)
それ以前に男は子供を孕めないという

846 :ミハイル:2008/07/03(木) 13:52:24 ID:???O
きゅーたんごめん;;アク禁くらったから来週までお休みにして欲しいってレスしたの;;来週になれば解除されるから。解除されしだいお知らせするから

847 :QU:2008/07/03(木) 14:44:09 ID:???O
了解(・し・`)ゞ

848 :ホワイトアルバムさん:2008/07/08(火) 09:34:02 ID:???0
いいかな

849 :ミハイル:2008/07/08(火) 09:35:56 ID:???0
解除されてる!うれしいwきゅーたんハゲたんまたせてごめんよ
じゃあ>>842から書きます

ジョージはジョンのなめらかな肌をなでた。
雪のように真っ白い肌はフランス人のようだった。

850 :ハゲフン:2008/07/08(火) 11:33:18 ID:???0
ミハイルおひさ☆アク禁大変だったね・・・
昨日はリンゴの誕生日だったね
Qたん>>845(^o^)

「ジョンって、どうしてやさしいの?もしぼくが両親から邪険にあつかわれていたら、ぼくは狂犬病のオオカミみたいになっていたね」
ジョージが苦しそうに言った。ジョンが、抱きしめるというより締め付けるようにジョージをハグしていたからだ。

851 :ミハイル:2008/07/08(火) 11:39:06 ID:???0
うんww酒飲んだぜwwww生ビールwwww
これあげる
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2054516.html#cutid1
つttp://community.livejournal.com/beatlepics/2048501.html#cutid1
あとヤオフクでこんなの見つけた
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f64534385

「生きることも死ぬことも苦しいなら誰かに自分を犠牲にしくちゃ、って思ったんだ・・」
ジョンの目からは涙があふれていた。
ジョンは虚ろな眼をしているのがわかった。

852 :ミハイル:2008/07/08(火) 11:55:17 ID:???0
ん?どうした

853 :ハゲフン:2008/07/08(火) 12:13:27 ID:???0
わーいわーいジョンの寝顔があったよ!
寝顔が大好きなの!!変態!!w
ミハイルありがとう!!

「パパからモノ扱いされて、ママにも充分甘えられなくて、ジョンは苦しかったでしょ?
 自分以外の人間がみんな敵に見えた?
 でも、ジョンのまわりには人が集まってくるよね・・・それが不思議なんだよ・・・」
ジョージが言った。

854 :ミハイル:2008/07/08(火) 12:27:08 ID:???0
遅くなってごめん;;お昼食べてましたじゃ

ジョンはしゃっくりを上げながら返事をした。

855 :ミハイル:2008/07/08(火) 12:37:30 ID:???0
ちょっとレポートやってくるから戻ってきてまだ僕のレスがつかなかったらレポート終わってない
って思って

856 :ハゲフン:2008/07/08(火) 12:42:09 ID:???0
「ジョージ、お前、それはダニエルキースの読み過ぎだ。
 オヤジとおふくろは、常にオレからすこし離れたところにいたが、一回もオレに愛情を示したことがないわけじゃない。
 オレだって小さい頃はすこしゃ愛らしかったし、ふたりも愛のある家庭生活を夢見ていた。
 でも現実は厳しくて、不運が重なり、オレには産みの親育ての親と、二種類の親がいるんだ、それだけだ」
ジョンは、ジョージのほおにそおっと手をそえた。ジョージも、ピクピク震えながら、声を立てずに泣いていた。

ポスター高いねw

857 :ミハイル:2008/07/08(火) 13:50:35 ID:???0
終わったお
>ポスター高いねw
ビーヲタの仕業だwwもしかしたら801スレのROMしてる住人の一人かもしれんwww
あと金曜日なんだけど、友達と遊んでくるから帰ってしだいくるお

ジョージはただただジョンを抱きしめた。
そればかりか、抱きしめながら切ったせいで酷くなった左腕を見るだけでかわいそうでしかたがなかった。
ジョージはなぜ腕を切らなければならないのか、と考えた。



858 :ミハイル:2008/07/08(火) 14:22:52 ID:???0
ん?どうした

859 :ハゲフン:2008/07/08(火) 14:34:35 ID:???0
失礼、ゴハンがくさってたもんでw
>友達と遊んでくる
了解、楽しめお

傷のいくらかはくっつき、いくらかはまだ口を開けていた。
ギザギザに重なっている部分もあり、痛々しかった。
ひっかき傷程度のものから、皮下脂肪がのぞくようなものまでいろいろあり、
痛みに震えながらそれでもなお自らの腕に切りつけるジョンの姿が、目に浮かぶようだった。

860 :ミハイル:2008/07/08(火) 14:38:16 ID:???0
ちょww腐ってるてww大丈夫かwww?

それでも、もう傷になった部分はなぜか美しかった。
すっ、と白い線を描く傷跡。
それがいとおしくなった。

861 :ハゲフン:2008/07/08(火) 14:45:18 ID:???0
大丈夫、私が腐ってんだからwww

ジョージは古傷をなでた。
古い傷跡が創り出すでこぼこの感触が、ジョージをエキサイトさせた。
ジョンは、おとなしくジョージに自傷行為跡をなでさせている。

862 :ミハイル:2008/07/08(火) 14:47:10 ID:???0
ちょww漏れもだwww

ジョージはその傷ひとつひとつに口付けした。


863 :ハゲフン:2008/07/08(火) 14:58:59 ID:???0
創傷を受けて感覚が鈍くなったジョンの腕に、ジョージの唇がいたわるようなキスを落としていく。
「ジョージ、お前はオレの腕をみるのは平気なのか・・・?」ジョンが聞いた。「リンゴはぶっ倒れそうになってたけど」

864 :ミハイル:2008/07/08(火) 15:01:31 ID:???0
「こんなにしなきゃいけないほど傷ついたジョンを放っておけるわけないだろ」ジョージが泣きそうになりながら云った。
「ジョージ・・」ジョンはびっくりした。
そして何かが落ちたように気がすむまで泣いた。

865 :ハゲフン:2008/07/08(火) 15:28:03 ID:???0
「ジョン、ぼくのおにいちゃんになって・・・」ジョージが泣きやんだジョンに言った。
「お前の?」ジョンがかすれた声で聞き返した。「どっちかつーとお前の欲しいのは弟なんじゃない?」
「たしかに、弟っていうものは、アホな遊びにも付き合ってくれるし、お願いもある程度素直に聞いてくれるよね。
 でも今ぼくが欲しいのは、いつも知らなかったことを教えてくれて、怖いもの知らずで、一緒にいると楽しくて、懐が深い、ジョンみたいな兄貴なんだ」

the end・・・でいいかな?
次は4人のうちのだれかが女陰恐怖症で、それを他の3人が必死こいて治す・・・っていう、コメディがいいなw

866 :ミハイル:2008/07/08(火) 15:31:00 ID:???0
>次は4人のうちのだれかが女陰恐怖症で、それを他の3人が必死こいて治す・・・っていう、コメディがいいなw
ちょwエピーかよwwwそれだったらゲイっぽいにちなんでポールとかどうwww?

867 :ミハイル:2008/07/08(火) 15:35:04 ID:???0
どうでもいいことだけど今メンタルヘルスサロンの自傷画像うpスレ見てたらこんな綺麗な画像があった。
肌色っぽい傷跡が綺麗だと思わない?
ttp://imepita.jp/20080705/652240

868 :ハゲフン:2008/07/08(火) 15:49:31 ID:???0
えっ?!リンゴがヒマしてるやんw
他の3人は出たから、そろそろリンゴの出番だお
誕生日ってことで、リンゴを主役にしてやって オネガイ!

画像、まあキレイ・・・かなあ?あえて保存はしなかったがw

869 :ミハイル:2008/07/08(火) 15:51:58 ID:???0
了解wwじゃあハゲたんからどぞ

ほかにもすごい色白で腕がすごい細くてメーテルみたいに綺麗な人がいたお
血も綺麗だった

870 :ハゲフン:2008/07/08(火) 16:00:31 ID:???0
めーてる好きー☆鉄郎になりたいw

リンゴは、人知れず女陰恐怖症に悩んでいた。
おまんこを見ると吐いてしまうのである。

871 :ミハイル:2008/07/08(火) 16:01:54 ID:???0
手も綺麗だった

それと比べて男根は平気なのである。
だからジョンが酒で酔っ払ってキミ・ライコネンのように脱いで素っ裸になっても気にしない

872 :ハゲフン:2008/07/08(火) 16:33:20 ID:???0
おまたせゴメン

リンゴが女陰に対する恐怖心に気付いたのは、彼が6歳のときだった。
ある日リンゴは正装させられ、とある結婚式に連れて行かれた。
パーティに退屈したリンゴ少年は、幼なじみのクリスタルとともにご馳走の並んだテーブルの下にもぐった。
リンゴとクリスタルは、そこで性器の見せ合いをした。
始めにリンゴがペニスを披露し、そしてクリスタルがパンティを脱いで見せた。
テーブルの下は、床までたれたテーブルクロスのせいで視界がオレンジ色だった。リンゴは目をこらした。
クリスタルの、指で拡げられた幼い性器がはっきりと見えたとき、リンゴは震撼し、白目をむいて叫んだ。
そして仰向けにひっくりかえり、体をわななかせてもどした。
結婚式はめちゃくちゃになった。

それ以来、リンゴの悪夢にはたびたび巨大化したビラビラが出てきて、湿った音をたててリンゴを追いかけるようになった。

873 :QU:2008/07/08(火) 16:57:32 ID:???O
やほ^∀^みんな久しぶりww
ちなみに今病院でつ←
もうすぐ診察(((゜д゜;)))ガクブル

「うわあああああっ!!!!!」
リンゴはベッドから転がり落ちた。
……よかった…夢か…
リンゴは胸をなで下ろし、朝食の準備をはじめた。

874 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:06:35 ID:???0
ハゲたんごめん;;出かけてたから;;
きゅーたん久しぶり
診察なんてカウンセリングだけでしょ?

とは云ってもどうしてもあの夢はそう簡単には忘れられないのだ。
あのグロテスクなびろびろとした物がリンゴに迫るのだ。
これが作者のような(おっと失礼)レズビアンであればすぐにハァハァして食い付くが、リンゴはそうはいかないのだ。
だからバイセクシュアルのポールはよくあんなグロテスクな物が平気だと思うのだ。

875 :QU:2008/07/08(火) 17:16:57 ID:???O
病院キライだもんっ(小坊か

スタジオに行くといつも通りポールしか来ていない。
たぶん他の2人は今日も寝坊なんだろうな……。
2人きり…
リンゴはふと、この機会に自分の疑問を解決してしまおうと思った。
「ポールおはよ。ねぇ、君に聞きたいことがあるんだけど…」
「なんだよ白々しいなww何でも聞けよぉー」
「あのさ、ポールは怖くないの…?」
「へ!?なにが…?」

876 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:20:22 ID:???0
僕は薬とか薬物(ドラッグとか)科学関係とか好きだし別に気にしないな
例の母親にタリウム盛った事件の子とは違うけど

「女の人の性器だよ」リンゴが聞いた。
ポールはいきなりの質問に驚いてしまった。
「へ・・?リンゴ性器が怖いの?」驚いて真ん丸くした眼は今にも飛び出しそうになっている。

877 :ハゲフン:2008/07/08(火) 17:23:37 ID:???0
Qたーん!
私Qたんにいろいろ聞きたいことと伝えたいこととがあったのに、今になってすっかり忘れちゃった;;
なにやっとんw思い出したら言うね♪
診察前か!!それは緊張するよね。
ドクターロバート(違)もQたんをとって食おうとはしてない(と思う)から、気楽にね(^^

リンゴが目に涙をたたえてうなずいた。「気持ち悪くって、しかたないの・・・」

878 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:26:51 ID:???0
「なんで?僕はアレもなれるのは大変だったけど自分がバイだってわかってからは平気になったよ」ポールが思い出しながら云った。
そこへジョンとジョージの二人がやってきた。
「やぁおはようお二人さん」ジョンが自分の髪をくしゃくしゃしながら言った。

879 :QU:2008/07/08(火) 17:36:26 ID:???O
「ジョンおっはよーっ!!」
ポールが嬉しそうにジョンに飛びついた。
ポールはいつも元気だなあ…リンゴは微笑んだ。

ハゲたん、なんでも聞いてくれよww

880 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:37:54 ID:???0
「かわいいポーリィ、おはよう」ジョージとリンゴの目の前で、いきなりのキス。
特にお子様ジョージは赤面して顔を手で覆った。

きゅーたん金曜日なんだけど友達と遊んでくるから帰ってきしだいここにくるお

881 :QU:2008/07/08(火) 17:43:37 ID:???O
みったん了解(・∀・)ゝ楽しんでね^ε^!!

「ん…ジョン、君の髪はくしゃくしゃじゃないか…とかしてあげるよ……」
ジョージは指の間からそっとその様子を覗いていた。

882 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:45:20 ID:???0
うん、ありがと^^アウトレット行ってくるんだお
あと欝の人には病気について触れない方がいいから触れないからそれでいい?

ジョンはポールの口内に舌を滑り込ませて歯列をなぞったりした。
お子様ジョージには刺激的だ。

883 :ハゲフン:2008/07/08(火) 17:48:10 ID:???0
「みんな、ぼくの悩みを聞いて」リンゴが邪魔した。
「あっそうだ、リンゴはCUNT(カント)が苦手だとさ」ポールが言った。
ジョンとジョージに衝撃が走った。
「ぼくは大好きだけど」ジョージが言った。
「苦手って、どういうことだ、リンゴ?お前はカントを通過したことがあるんだぞ(笑)」ジョンが髪をなでつけながら言った。
リンゴは耳を押さえた。「やめて!ぼくはアレのことを考えただけでぞっとしてしまうんだ!女なんていなくなればいいのに!」

884 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:51:34 ID:???0
「あ、そうだジョン、ジョージちょっと来て」ポールが二人を呼んだ。
呼んだ先はトイレだった。
「実はさ、秘策があるんだ」ポールが云った。
「秘策?」ジョンが聞き返す。
ポールが取り出したのはガールフレンド――すなわちジェーン・アッシャーのヘアヌード写真集だった。
この写真集は宮沢りえがサンタフェを出した時位衝撃的だった。

885 :QU:2008/07/08(火) 17:53:35 ID:???O
オイラの性格だから別にそこまで気にはしないんだけど、気遣ってくれてありがとー(;ω;`)ウレシイ

「もうっ……ジョンったら……ジョージがガン見してるからやめてよ…」
ジョージは短い悲鳴と共に飛び上がった。
「あ!!そうそうあのね、リンゴの奴がさあ、怖いっていうんだよー」
ポールがニヤニヤしながらジョンに言う。

886 :QU:2008/07/08(火) 17:54:46 ID:???O
むきゃーかぶったー(゜∀。)wwww

ハゲたんの>>884から続けて

887 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:55:12 ID:???0
いいんだよ、気にしないで
神様の祝福と癒しがきゅーたんの上にありますように
アーメン

かぶってるみたいだから>>884からおねがい;; 


888 :ミハイル:2008/07/08(火) 17:57:24 ID:???0
ちょっと落ちるね;;

889 :ハゲフン:2008/07/08(火) 17:58:04 ID:???0
「なるほど。毛がぼーぼーならカントが隠れるわな」ジョンが腕組みでうなずいた。


890 :QU:2008/07/08(火) 17:58:48 ID:???O
了解ノシ

>>884
「それをどうするってんだ?」
ジョンが頭をボリボリ掻きながら尋ねる。

891 :QU:2008/07/08(火) 17:59:43 ID:???O
>>890はヌルーしてくれww

892 :QU:2008/07/08(火) 18:04:33 ID:???O
>>889
ポールはニカッと笑った。
「ね、いいアイデアだろ?ほらジョージ、何ハァハァしてんだ行くぞ」

893 :ハゲフン:2008/07/08(火) 18:08:27 ID:???0
ジョージは目の色を変え、ものも言わず写真集をひったくった。
「ヤメロ変態!これをリンゴに見せて、コーフンさせてやるんだ。どうだ?いい案だろ」
ジョンとジョージは賛成した。
リンゴは3人がトイレで仲良く談笑しているので、気になってきた。なにをぼくに内緒で・・・?
とそこへ3人が帰ってきた。
「リンゴ、キミの悩みを解決するために、話し合ったよ」ポールが例の写真集を差し出した。

894 :QU:2008/07/08(火) 18:12:59 ID:???O
「やめてってば!!」
リンゴは反射的に両手で顔を覆った。
「だーいじょぶ、お前の嫌いなカント様はどこにもいねぇぞ?」
ジョンがヘラヘラ笑って言う。

895 :ハゲフン:2008/07/08(火) 18:20:24 ID:???0
リンゴはおそるおそる写真集を受け取った。顔はポールを見据えたままだった。
「ほら、こわくないよ」ポールが肩をすくめた。
「ウソだったら、一生うらむからね」リンゴはびくびくしながら本を開いた。
ふつうの男なら大喜びする写真集を、リンゴは恐怖に震えながら一瞥した。(気持ち悪くは、なさそう・・・)
リンゴは半眼で、もうちょっとしっかり見てみた。「うっそ、これジェーンじゃないか」

896 :QU:2008/07/08(火) 18:23:31 ID:???O
「僕の彼女だもの、怖くないさ」
ポールがゲラゲラ笑う。
リンゴは少し安心して次のページをめくった。

病院の待ち時間長杉(;∈;)
もう1時間以上待ってるのにorz

897 :ハゲフン:2008/07/08(火) 18:33:11 ID:???0
どうしてもノビノビになっちゃうんだよね・・・診察時間

「お前、今まで何をオカズに体を満足させてたんだ?」ジョンがリンゴに聞いた。
「女性の胸とか腕とか」リンゴが本から目を上げずに言った。

898 :QU:2008/07/08(火) 18:38:49 ID:???O
うん;てか言いたいことって思いだせたかい?(・ω・`)

「そのくせカントは嫌いなのか…」
ジョンがあきれたように言う。
「僕てっきり君はゲイなのかと思っちゃった!!」
ポールも驚いている。
「ねぇリンゴ…僕も写真集見たい…」
ジョージはハァハァしている。
3人が色々バラバラな事を言うので、リンゴはちょっと苦笑した。

899 :ミハイル:2008/07/08(火) 18:45:09 ID:???0
二人ともお待たせしますた
終わったお>飯

「こらジョージ!お前はお子様だから駄目!」ポールがジョージにゴツンと拳骨を落とした。

900 :ハゲフン:2008/07/08(火) 18:50:14 ID:???0
あのね、私朝起きたときいろんなこと思い出すんよw
だから枕元にメモおいて、思い出したあかつきには書きつけようと思うwwちょっとまってねwww

「どう?女性器は平気になった?」ポールがたずねた。
「げっ」それを聞いて、リンゴは写真集を放り出した。(ジョージがめでたくキャッチした)「いやだいやだ!アレはいやだ!ぼくは林檎の断面でさえ、まともに見られないんだよ!」
ジョンとポールが、お手上げのジェスチャーをした。
「ぼくは是非リンゴに、女性器を好きになってもらいたい。努力はおしまないよ」ジョージがオナニーしながら言った。

901 :ミハイル:2008/07/08(火) 18:52:07 ID:???0
「こら!」ポールがまた拳骨をジョージに食らわす。
「リンゴお前、エピーみたいだなぁ」ジョンがあきれたように云った。

902 :ハゲフン:2008/07/08(火) 19:00:45 ID:???0
「だれがどうやってキミに恐怖心を植付けたのかな?覚えてる?話してよ」ポールが聞いた。
「自業自得なんだ」リンゴが頭を抱えた。「ぼくが『おちんちん見せるから、キミのも見せて』って、ある女の子にお願いしたんだ。まさか、あんなグロッティなものだとは思わなかった」


903 :ミハイル:2008/07/08(火) 19:02:06 ID:???0
「子供だから刺激が強すぎたんだよ。というかリンゴは僕らより一番年上だけど純粋だからねぇ」ポールが頭を抱え込んでうーんとうなった。


904 :ハゲフン:2008/07/08(火) 19:11:02 ID:???0
「その女の子がいけないんだ。リンゴを恐怖させるような破壊力のあるカントを、許すわけにいかない」
ジョージが言った。
ふいに吐き気を催したリンゴは、トイレへ飛んでいった。
「あれあれ、冗談のつもりだったんだけどな」ジョンとポールにこづき回されながら、ジョージがつぶやいた。

905 :ミハイル:2008/07/08(火) 19:12:59 ID:???0
「さて、どうするか、アレじゃな」ジョンが冷静に言った。
といいつつ、ジョンはさらさらと紙にカントを描いてみた。
「こいつを見させて慣れさせるのはどうだ?」

906 :ハゲフン:2008/07/08(火) 19:27:17 ID:???0
「うまい!」ジョージが股間に手をのばしつつ、おまんこの絵に顔を近づけた。
「お前は慣れなくていい!どこに手ェやってるんだッ!」ジョンがジョージをはたいてやった。
リンゴは目をしっかりつぶり、耳をふさいでしまった。
「急ぐことはないさ。命に関わりゃしないし、ぼくら仲間を信じて待ってて。きっと助けるから。少しずつよくなると思うよ」
ポールがリンゴの肩に手をおいて語りかけた。リンゴはポールを見上げ、必死でうなずいた。

907 :ミハイル:2008/07/08(火) 19:28:19 ID:???0
「ほらリンゴ、これ見れるか?」ジョンがリンゴにあの絵を見せた。

908 :ハゲフン:2008/07/08(火) 19:42:20 ID:???0
「あっダメ・・・」リンゴは背中をふるわせ、大きなシャックリをした。
ポールがあわててゴミ箱をともなって走ってきた。「神聖なスタジオでリバースしないで!」
「リンゴ、なんでだ?!」ジョンが大声で聞いた。
「ぼくもこれが治ったらいいと思ってるよ!」リンゴがゴミ箱にかぶさって叫んだ。
「ふたりとも、落ち着いて。ジョンとジョージ、あとで会議をしよう」ポール。
4人は持ち場につき、やっとレコーディングを開始したのだった。

909 :QU:2008/07/08(火) 19:43:33 ID:???0
ただいま(・ω・)

リンゴはびくびくしながら目を開いた。
目の前には・・・・・ビラビラの絵・・・・・

910 :QU:2008/07/08(火) 19:44:29 ID:???0
かぶったごめそ・・・・ヌルーしてください;

911 :ミハイル:2008/07/08(火) 19:47:27 ID:???0
「よし、今日はここまでにしよう」マーティンが大きなヘッドフォンをはずしながらいった。
「よしリンゴ、飯食いに行こうぜ」ジョンがリンゴに肩を回した。
「むぅ!酷いよジョン、浮気するなんて!」ポールは怒った。
「う・・いや、その・・・」ジョンは冷や汗をかいて逃げようとしたが時既に遅し、ポールの放電にあってあしまった。
床には黒こげになったジョンが倒れていた。
実はポールはラムちゃんのような宇宙人ではないかと云われていた。
というかラムちゃんのモデルがポールではないかと云われているが。

今回コメディだから面白い設定にしてみたお

912 :ハゲフン:2008/07/08(火) 19:54:11 ID:???0
おかえり、Qたん

『リンゴの女陰恐怖症を治す会』は第一回の会合を持った。
メンバーは電紋くっきりのジョン、ラムちゃんポール、変態ジョージだ。リンゴはドラムを練習していた。
「さあ、どうする?」ジョンがためいきまじりに言った。
3人は難しい問題をつきつけられてほとほと困っていたが、3人が3人ともリンゴがgetting betterすることを心から願っていた。

913 :ミハイル:2008/07/08(火) 19:56:00 ID:???0
「僕の電気ショックで治す」ポールが云った。

914 :ハゲフン:2008/07/08(火) 20:05:02 ID:???0
「・・・とりあえずレズカップルのセックスシーンをおがもう」ジョージが張り切ってビデオをセットした。
「気が利くじゃないか、ジョージ」ジョンが脚を組み替えた。
そのビデオは、ふたごのレズがいろんなイイことをする、充実した歴史に残る名作AVだった。
男どもにも支持されているビデオだ。もちろん、リンゴが観たら失神しただろう。
金髪好きのポールはもうマックスにハァハァして、さかんに放電していたので、とても危険だった。

915 :ミハイル:2008/07/08(火) 20:07:32 ID:???0
ジョージはハァハァしてオナニーしているし、ジョンはその放電を受け続けて死にそうになっている。
おまけにポールは普段はちゃんと隠れているかわいらしいちょこんとした鬼の角が興奮のあまり出てきてしまっている。


916 :QU:2008/07/08(火) 20:10:29 ID:???0
「ポール・・・角が・・・・・・」
ジョンがそっと角を触ってみた。

917 :ミハイル:2008/07/08(火) 20:12:36 ID:???0
「ジョンのエッチ!」ポールはまた放電しまった。
実は角というのは鬼族にとって敏感なものなのである。
女性がお尻を触られていやがるのと同じなのだ。
ジョンはそのせいでまた黒焦げになった。

風呂入ってくる

918 :QU:2008/07/08(火) 20:15:20 ID:???0
いてらー^^

「ぽー・・・・る・・・ごめ・・・ん・・・」
ジョンの口から煙とともに謝罪の言葉が・・・。

919 :ハゲフン:2008/07/08(火) 20:17:17 ID:???0
「やっぱミッシェルのビラビラがクパァーって拡がってるとこが最高!」
AVを見終わって、ジョンが叫んだ。
「・・・で、リンゴをどうしよう?・・・」スタミナのないジョージが、度重なる射精でへろへろになりながら言った。
「リンゴはどす黒いカントがコワイんだろ。どこからかピンク色のキレーなおまんこ見繕ってきて見せてやれば?」
ポールが言った。
「綺麗なワレメって言うとやっぱり子どものワレメ、になるのかな・・・」ジョンが妄想した。

ちょっと席外しまつ

920 :QU:2008/07/08(火) 20:27:10 ID:???0
おっけい^^

「でもさ、リンゴはその綺麗なのでトラウマになったんだから・・・。」
ポールが頭をかかえた。

921 :ハゲフン:2008/07/08(火) 20:51:33 ID:???0
「いやーマイッタマイッタ・・・どうすりゃいい?治療法教えて下さいハレクリシュナハレクリシュナ・・・」ジョージはクリシュナ様と交信し始めた。
ポールが遮った。「リンゴに、女とセックスさせればいいんじゃない?性交を気持ちいいと思うことができれば、陰部を恐れる気持ちも自然と収まるかも・・・」

Qたん、吹奏楽部ではサックスのパートリーダーやってまつか?(^^

922 :QU:2008/07/08(火) 20:54:00 ID:???0
そうだよ!!なんでわかったの?ww
こんな変態でもパートリーダー;

「ああ、なるほどな!!」ジョンもぽんと手を打った。


923 :ミハイル:2008/07/08(火) 20:54:24 ID:???0
きゅーたん上がったお

「それに地球人の女の子より鬼族の女の子の方がいいかも」ポールが続けていった。
「放電したりしないか?」ジョンが放電は御免、という顔で云った。
ポールはにっこり笑っていった。
「鬼族の女の子は地球人の男が大好きだから大丈夫だよ」

924 :QU:2008/07/08(火) 21:02:57 ID:???0
みったんおかえり!!
http://jp.youtube.com/watch?v=IW0mUGE2UuQ&feature=related
↑こないだ言ってた「ブライアンの休日」だおww

「お前知り合いにいい女の子いんの?」ジョンが尋ねる。
「その子僕に紹介してブフォアアッ」ジョージはポールの鉄拳をくらってしまった。

925 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:05:17 ID:???0
わざわざありがとう;;

「うん、ラムちゃんって言うんだけど、鬼が島中学の同級生」
ジョンはずいぶん変わった名前の子だなぁと思った。
「で、どんな子なんだ。そのラムって子は」
「おませでかわいい子だよ。ちょっとおてんばかな」ポールが云った。



926 :ハゲフン:2008/07/08(火) 21:08:19 ID:???0
Qたん3年生だから、もしかしたらパーリーかも知れないと・・・(^^

「中学生の小娘がリンゴとヤるかな?」ジョージが首をひねった。
「ってことは、今気付いたけど、リンゴは童貞か?!」ジョンが不純なことを考えて、わくわくした。
「・・・らしいな。リンゴは汚れがなくて、ピュア!!だからリンゴの寝顔はあんなにスウィートなんだね♪」ジョージが鼻の下をのばした。
「お前は夜な夜なリンゴのスリーピングフェイスを・・・」ポールがジョージに100ボルトの電流を流した。

927 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:12:07 ID:???0
「もう、違うってば!同級生なんだから同い年!」ポールが怒ってジョージに怒鳴った。
するとまた100ボルトの電流を受けて黒焦げのステーキのようになってしまうジョージであった。


928 :QU:2008/07/08(火) 21:15:47 ID:???0
なるほどww

次の日、ポールに呼ばれたラムちゃんがあのセクシーな衣装でやってきた。
たまらず鼻血を噴射するジョージ。横から放電したうえに蹴りをいれるポール。
ジョンはそんな2人のようすをぼんやり眺めていた。

929 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:18:01 ID:???0
ここで解説だが、鬼族はアレで平常着なのだ。
われわれ地球人から見たらおかしいようにしか見えないが。
「ポール、久しぶりっちゃ!」ラムが喜んだ。

930 :QU:2008/07/08(火) 21:18:48 ID:???O
2人ともいるからイマノウチ
前言ってたブログのURLだお
ttp://imepita.jp/20080708/763070
気がむいたら来てぬん(´∀`)
五分くらいたったら画像消すね^^

931 :QU:2008/07/08(火) 21:20:54 ID:???0
「ひっさしぶり!!」ポールも旧友との再会を喜んだ。
「ポール・・・変なこと聞くけど、お前もこんなかっこすんの?」ジョンが息を荒くしながら言った。

932 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:24:46 ID:???0
「何この人面白いっちゃ」ラムちゃんがジョンを見て腹をかかえて笑った。
「まさか、女の子だけだよ。ビキニみたいな格好わね」ポールがラムちゃんと笑いながらいった。

933 :QU:2008/07/08(火) 21:27:38 ID:???0
>>930 わかりにくかったかも;ごめん;;

「お前は普通の格好なんだよな?」とジョン。
「何あせってんのさ、変なのww」ポールは爆笑した。

934 :ハゲフン:2008/07/08(火) 21:33:04 ID:???0
リンゴは今から酔わされてラムちゃんとセックスすることになるとも知らず、にこやかにラムちゃんの手の甲に口づけをした。
「ごきげんいかが、ラムちゃん。会えて嬉しいよ」そのときリンゴの鼻の先がラムちゃんに触れ、リンゴはかすかに感電した。「あちちっ☆」

935 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:36:22 ID:???0
きゅーたん悪いけどブログのアドレスごと張って;;
あと実は僕もブログ持ってるんだよねw
ので貼っとくね
普通のブログ
ttp://ameblo.jp/omoigoto-blog/
詩を公開するブログ
ttp://yaplog.jp/she-said-yuki/

「地球人はみんなこうだっちゃか?」ラムが不思議そうにポールに聞いた。
「彼は特別性欲が強いんだよ」ポールが言った。
ラムはわかったようなわからないような顔で違う話題を切り出した。
「それはそうと星から鬼殺し持ってきたちゃ」ラムが云う鬼殺しとは星の特産品で酒である。


936 :QU:2008/07/08(火) 21:40:44 ID:???0
ttp://realandfantasy.blog.shinobi.jp/
こっちでは琉兎(ルート)って名乗ってるのです。
みったんのブログ行ってみるww

「ありがとう、リンゴ飲みなよ!!」
ポールがコップに酒を注いだ。

937 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:42:32 ID:???0
ありがとうww不定期だけどww

「あ、地球人は飲めるだっちゃか?」ラムが心配した。
というのは、星で酒の濃度は地球でいうウィスキー位強いのである。

938 :ハゲフン:2008/07/08(火) 21:48:06 ID:???0
「ぼく、強いよ!!」リンゴが胸をたたいた。
ポールがほくそ笑んだ。「一滴で泥酔しちまうよ、リンゴ」
「大げさだよ!」リンゴがわははとウケた。

ふたりとも、ブログお気に入りに追加しといたお
みんなのこともっとよく知ることができそうで、なによりだお

939 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:50:13 ID:???0
>みんなのこともっとよく知ることができそうで、なによりだお
過去記事でリスカしそうになったとか時々落ちてるときあるから注意ね;;

「本当に?」ポールとラムが一緒に言った。
ジョージはさっきからラムをオカズにしこっていた。


940 :QU:2008/07/08(火) 21:57:42 ID:???0
風呂イテキマース

941 :ミハイル:2008/07/08(火) 21:58:09 ID:???0
了解!

942 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:02:24 ID:???0
ハゲたんいる?

943 :ハゲフン:2008/07/08(火) 22:07:29 ID:???0
私はここにいるお(^^

リンゴは鬼ころしを飲みたげにしている、彼はザルなのだ。
「おくれよ」リンゴがねだった。
「だめだっちゃ。アンタすぐ酔っちゃいそう」ラムが却下した。
「えーいいじゃん。ぼくの肝臓はでっかいんだよ」リンゴが自分の腹をバンとたたいたが、そこは胃だった。
とうとうラムは、ビンをリンゴに手わたした。

944 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:09:31 ID:???0
「大丈夫かなぁ?僕らと違ってリンゴは地球人だから・・」ポールが心配げにリンゴをみた。
するとリンゴは案の定酔っ払っている。
顔は赤くなり、よろよろとしている。

945 :ハゲフン:2008/07/08(火) 22:14:36 ID:???0
(かぁぁっ強いなこの酒は!!度数いくつだ?!)リンゴの心拍数が上がった。
まだリンゴは自分がだれか分かっていた。
ラムの手前、飲むのをやめるわけにはいかない。
リンゴは1リットルの鬼ころしの半分を意地で飲んでしまった。

946 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:16:44 ID:???0
「ほら、やっぱり。この酒はやっぱり地球人には向いてないみたいだな」ポールが呆れてはぁ、とため息をついた。
「星で度数20は地球でいう90と同じなんだっちゃ」ラムも呆れた顔でリンゴに云った。
「おいおいリンゴ大丈夫か」ジョンがあわてて駆けつけた。

947 :ハゲフン:2008/07/08(火) 22:23:15 ID:???0
「ヘイメン!ラーメン!イケメン!」リンゴはビンをラジカセだと思って、ヒップホップしていた。
「できあがっちゃってるよ・・・」ジョンがやれやれと肩をすくめた。「さて、治療にとりかかるか・・・」
ポール、ジョージ、ラムの3人はうなずき合った。

948 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:24:48 ID:???0
ラムちゃんがリンゴに抱きついた。
「アンタ、大丈夫だっちゃか?」ラムのやわらかい、形のいい胸がリンゴの背中に当たる。
リンゴは酔いながらラムの胸の感触にドキリとした。


949 :QU:2008/07/08(火) 22:30:02 ID:???O
ただいまww
ハゲたんお気に入り登録ありまと^∀^ブログでも時々絵を描く予定だぞぬ

「らいひょふらお…(だいじょぶだよ)」
リンゴの膝がカクッと折れ曲がった。
「あーあ…いわんこっちゃない……」
ポールはため息をついた。

950 :ハゲフン:2008/07/08(火) 22:32:06 ID:???0
「酔っぱらって歩いてると、お巡りさんに連れてかれちゃうだっちゃよ?」ラムに間近でさとされ、リンゴは素直にこっくりした。
「ぼくちゃん、うちに帰るっちゃ!」リンゴは知らず知らずのうちにラムの語尾をまねていた。

ちょっくら席はずすべ

951 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:33:55 ID:???0
おかえリンゴww
きゅーたんじゃあコイニクたん描いてくだしぁwwwハァハァwwww

「よし今だ」ジョンが言った。
ラムは号令とともにリンゴの唇に自分の唇を寄せた。


952 :QU:2008/07/08(火) 22:43:46 ID:???O
ハゲたん了解^^
みったん、了解wwww描いてみるゆww

「んぎゅむぅ………」リンゴの口から、カエルが潰れたような音がした。
ラムはそんなことお構いなしに舌を絡ませる。

953 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:47:51 ID:???0
一応写真貼っとくww
ttp://afw.fc2web.com/ziko/image/1974HelmutKoinigg.jpg
あとブログの※(ヲチ板の用語でコメントのこと)見たよ。
バトンの記事で光淋って人、「君が水色ってありえないと思うよ」って。
酷いじゃん。某楽天スレで自己中でかまってちゃんで有名な夢喰と変わんないじゃん
ブログは何書こうと主の自由だ

リンゴはこれからやられることがわかった。
わかると逃げたくなった。



954 :QU:2008/07/08(火) 22:54:43 ID:???O
洸琳はリア友だおwwww毎日昼休み一緒に話しとる奴だからwwwwww
まあ俗に言う親友、スイーツ(笑)ぽくいえば心☆友←
水色ってのはオイラもウケ狙いだし洸琳も冗談で突っ込んでくれてるだけだから許してやれwwww
それにオイラも洸琳のこと「あかぐろい」って罵ってやってるからお互い様ww

「いいぞラム、もっとやれ!!」ジョンが横からはやし立てた。
ポールもクスクス笑う。

955 :ミハイル:2008/07/08(火) 22:58:47 ID:???0
そうだったのかwwwいくらなんでもあ夢喰と一緒にしたらそのリア友かわいそうだww
夢喰なんて自分と仲がいいブロガーにメールで自分が気に入らないブロガーを一緒に攻撃(コメントとかで)するようにメール送るような
やつだしなwwwそれよりましだなwww
ところで僕ってどうして紫ってイメージ?気になったお

ラムは大胆にも虎柄のビキニを脱いだ。
さすがラム、大胆だ。
リンゴの顔は林檎だけに真っ赤になっている。







956 :QU:2008/07/08(火) 23:08:06 ID:???O
うん、アイツ根はいい奴ww虫の交尾に興奮するような奴だがなwwwwこないだオイラが「腹イテぇ」つっただけで、保健室まで引きずりやがったwwあのガリッガリのちっさい体で←
本当はアイツが保健室行かなきゃいけない体なのにね。食べたら吐くの繰り返しwwwwお願いだからオイラのためにも死ぬなって感じwwwwww
みったんはなんかねー、ちょっとゴシックぽいお姉さんな感じがしたんだお^^

ジョージがまた鼻血をブシャッとやった。本日何回目だろうか。
「ほらリンゴー、触ってみるっちゃ」
ラムがリンゴの手を自分の胸に導いた。

957 :ミハイル:2008/07/08(火) 23:11:09 ID:???0
そういうことかwwwゴスかwww本命はブラックピースナウみたいなゴスパンクだがなwww
ゴスも好きだおwwバラとかどくろとかwww当たりwwwwww
それは酷いwwwつかそれは拒 食 症では?

リンゴは逃げようとじたばたとする。
しかしラムはなおも逃がさない。
そしてラムはリンゴの手を自分の秘所に導いた。


958 :QU:2008/07/08(火) 23:22:26 ID:???O
たぶんオイラなんかよりもっとひどい精神病からくる拒食症だと思う…アイツの家計貧しいらしいし、お母さんも働きづめで病院行けないんだって。
そのくせ私の体ばかり心配しやがるwwww馬鹿だろ人の体心配する前に自分の体心配しろwwwwww
てかオイラすげぇビンゴー☆☆
ゴシック好きだったんだミラクル正解だ(何それ
いえーいwwwwwwうほほいry

リンゴの背中に悪寒が走った。鳥肌がヤバい。
「うぉい大丈夫かよアイツ…」ジョンが驚いて言う。
リンゴは白目を向いていた。

959 :ミハイル:2008/07/08(火) 23:25:52 ID:???0
くもの巣とかもすきだおwww
ブラピの店行きたいけど地元にないorz
あ、でも普通のフッションだおwwそういう方面のも好きだけどw
というか一着だけセーター持ってる
そちゃ大変だorzorz

リンゴはそのまま気絶してしまった。




960 :QU:2008/07/08(火) 23:35:21 ID:???O
オイラの服は…なんか派手とはおせじにも言えぬぞww
なんてゆうか、ワンピの下に…えーと名前ド忘れしたけどスパッツの長いやつ履くような…
まあ普通ってことでww

「やっぱりいきなり女は無理だったね…」ポールが言う。
「それは男から始めるとでも?」ジョージは真面目に訪ねたつもりだったが

ビリビリビリビリビリビリ
ギャアアアアアッ

ポールの制裁を受けてしまった。

961 :ミハイル:2008/07/08(火) 23:37:33 ID:???0
>スパッツの長いやつ履くような
レギンスだ!

「うぅ・・なんで放電されなきゃいけなんだよ」ジョージが怒った。
「僕は真剣なんだぞ!」こうしてまた放電されるジョージであった。


962 :QU:2008/07/08(火) 23:43:09 ID:???O
そうレギンス!!
すげぇド忘れwwww

「そんな事言うならジョージがリンゴとやれよな!?」どうやらポールはマジギレしているらしい。
「なんで僕だよ!!ポールがやればいいん┣゛フッ」

ビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリ

963 :ミハイル:2008/07/08(火) 23:46:11 ID:???0
ジョージはポールに放電されたせいでまるで真っ黒になったステーキのようになった。
まったくもって鬼は怖いものである。
というか、放電にラムまで加わっているのだから恐ろしい。
さて、さっきまで気絶していたリンゴはジョージのすさまじい叫び声に目を覚ました。
リンゴの目の前には呆れるジョンと放電されて倒れているジョージ、そして腕を組んで怒った顔をしているポールとラムであった。

あ、イラストできた?

964 :ミハイル:2008/07/08(火) 23:48:06 ID:???0
ごめんもうねるね
お休み
返事と一緒に続き書いておいてね

965 :QU:2008/07/08(火) 23:49:50 ID:???0
「え、まって、僕のせい?」いきなりこの一言だ。
「ううん、いいんだよ。リンゴは安静にしててね。」ポールはにっこり笑っていった。

もうちょっとだ!!しばしお待ちをっ!!描いてくるね^^

966 :QU:2008/07/08(火) 23:50:24 ID:???0
おやすみんみんぜみ←

967 :ハゲフン:2008/07/09(水) 00:08:35 ID:???0
「うーん頭ガンガン・・・」リンゴは顔をしかめて、また横になった。
「あっリンゴたんリンゴたん、アンタとってもいい魔羅してるっちゃ!ヘビー級なのな!!酔い覚めた?」
ラムがベッドのリンゴにかけよった。
「うん?ありがとう、ラムちゃん。マラってなんだい?」リンゴは聞いた。
ラムはベッドにもぐり、リンゴに体をよせた。そしてリンゴの股間のもっこりに、やさしく手をかぶせた。「これよのさ」

おやすみけらんじぇろ^^

968 :ミハイル:2008/07/09(水) 08:47:47 ID:???0
お二人さんおはヨーヨー

リンゴは突然の行動にドキリとした。
そして不覚にも立ってしまった。

969 :ハゲフン:2008/07/09(水) 14:35:00 ID:???0
やあ、お待たセンズリ

ジョン、ポール、ジョージは洋服箪笥にぎゅうぎゅうづめになり、リンゴとラムを見守った。
「ラムちゃん、ぼく、お酒くさいよ。近寄らないほうがいいよ・・・」リンゴが、ラムから距離をとりながら言った。
「ん?気にならんわのよ。ほら、もっと飲めっちゃ飲めっちゃ」ラムは、酔い方が足りないっちゃ!とばかり酒ビンの口をリンゴにおしつけた。
あおむけのリンゴがむせないよう、ラムは上手に飲ませた。リンゴの口からあふれてアゴをつたった酒を、ラムは脱いだ服で拭き取ってやった。

970 :sage:2008/07/09(水) 15:31:17 ID:???O
ハゲたんごめん今外出中だから帰宅次第かくねごめんね

971 :QU:2008/07/09(水) 15:36:24 ID:???O
ただいマリリンモンロー

もちろんリンゴはベロンベロンに酔っぱらってしまった。
「らむちゃ〜ん…もっと酔っちゃったじゃないかぁ〜〜…」
リンゴは情けない声をあげた。

972 :ハゲフン:2008/07/09(水) 15:46:17 ID:???0
おかえリッケンバッカー
らじゃーミハイル!
Qたんイラスト描けたかいね?

「おっとラムがリンゴの汚れのない唇を犯しました」ジョンが洋服箪笥の中で実況した。
箪笥は大の男3人が入るには小さすぎ、ジョンのアゴがポールの頭に密着し、ポールのヒジがジョージの背中に突き刺さっていた。

973 :QU:2008/07/09(水) 15:57:03 ID:???O
昨日描いてみたけどなんせコイニク初描きだから酷いことになっちまってよぅ←
描き直すことにした…(;ω;`)

ジョン「なんと今度はリンゴの服に手をかけています!!」
ポール「もぉージョンったらくっつきすぎっ><////」
ジョージ「いだだだだポールのひじが僕の背中にえぐりこむハァハァ痛気持ちい」


974 :ハゲフン:2008/07/09(水) 16:10:21 ID:???0
そっかそっか(^^ がむば!!
ジョージマゾかわいいw

「リンゴたん、アンタのビッグマラ見ていいだっちゃか?」ペニスはプライベートゾーンなので、ラムは一応、リンゴに許可をとった。
「おーらいおーらい」リンゴの理性はふっとんでいた。

975 :QU:2008/07/09(水) 16:16:00 ID:???O
オイラの中でジョージは完璧なる変態なのですwwww

ラムがリンゴのズボンと下着を取り払うと、それはそれは立派なデカマラがこんにちはした。
「うわぁ!!リンゴたんアンタすごいっちゃ!!」

976 :ハゲフン:2008/07/09(水) 16:29:06 ID:???0
完璧なる変態www
マジメな顔してっ!ジョージぶっとばす!

ポール「やれやれ、ラムのオメコはリンゴマラを飲み込むことができるだっちゃか・・・」
ジョージ「見えないよーポールどいて!」
普段トイレを使うときでも、着替えるときでも、リンゴはプライベートゾーンを人目にさらさないように気をつかっていた。
リンゴの根っこを生でみることは、ビートルズのメンバーでもレアだったのだ。

977 :QU:2008/07/09(水) 16:37:11 ID:???0
ジョン「すげぇなリンゴ・・・マジででけぇよ・・・(しょんぼり」
ポール「なにも自分と他人を比べることないさ」
ジョージが爆笑した。

978 :ハゲフン:2008/07/09(水) 16:44:25 ID:???0
ラムは「ちくわー☆」とか言いながらリンゴ自身で遊び始めた。
リンゴはごく気持ちよさそうにしている。鬼ころしの効果だろうか。
「ラムの手、きれいだっちゃ!あれでアソコを扱ってもらったら、んもっサイコー!」
今度はポールが実況した。
ジョンはジョージに笑われたのが悔しかったらしく、ジョージを去勢しようとしていた。

979 :QU:2008/07/09(水) 16:50:24 ID:???0
「ゴウファアッ!!ジョンごめんなさい・・・・ヴぉええ」ジョージは瀕死状態だ。
とうとうラムはリンゴのものをそっと口に含んだ。
「わっ!!ラムがついにやった!!」とポール。
リンゴはやはり抵抗などしていない。これはいいチャンスだ。

980 :ハゲフン:2008/07/09(水) 17:02:35 ID:???0
リンゴはうっとりと目をとじ、フェラをするラムの頭をナデナデしていた。
ラムは手で、リンゴのふとももの内側にある性感帯を愛撫した。
快感がおしよせ、リンゴは破傷風患者のように体を硬直させた。
箪笥の中の3人はいつの間にか静まりかえり、(誰かさんが荒い息をしていたが)扉の隙間からじっとリンゴとラムの様子をみている。

981 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:05:45 ID:???0
ただいマン○(下ねたなので)

しかしリンゴの位置からはどうしてもラムの股が見えるのでリンゴは気絶しそうになった。
それどころかあのびらびらがフラッシュバックした。

982 :QU:2008/07/09(水) 17:07:23 ID:???0
(ジョージ息うるさいぞこのやろうが)
(ハブゥ・・・ごめんなさいハァハァ)
「リンゴー、アタシのもさわってほしいっちゃ」ラムが身を乗り出して言う。


983 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:08:26 ID:???0
「うぅ・・」リンゴはやはりアレは無理だった。
リンゴにびらびらが迫る。
そしてリンゴはとうとう気絶してしまった。

984 :QU:2008/07/09(水) 17:10:36 ID:???0
おかえりみったん

 リンゴーおきろよーハァハァ 
 ジョージお前はひっこんでろこの変態が
リンゴの耳に少しずつ音が入り込む。
(そっか・・・僕気絶しちゃったんだ・・・・・。)

985 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:12:29 ID:???0
実はさ、僕教会でハンドベルやってるんだよ

「あ、リンゴ気がついた?」声をかけられるころにはリンゴは気がつくと頭に冷えたタオルを乗せられて静かに寝かされていた。
「あれ?僕」リンゴがきょろきょろと周りを見回す。


986 :QU:2008/07/09(水) 17:17:36 ID:???0
ハンドベルかぁ・・・みったんってキリシタン?

「やっぱり無理だったみたいだよリンゴ・・・」ポールがため息と共に言った。
「うん、ごめんね・・・」リンゴはすまなさそうに答えた。

987 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:19:22 ID:???0
うん、キリスト教徒よん〜◎家族全員ね^^

結局、女陰恐怖症は治らないリンゴであった。
終幕・・でいいのかな?

次切ない感じで、ジョージはポールがすきなんだけどジョンがいることを思うと・・
みたいなのどう?片思いっていうか

988 :ハゲフン:2008/07/09(水) 17:23:08 ID:???0
だからミハイルは新約聖書を暗記してるのね!すっきり!
いいんじゃない?>片思い
それからもうすぐこのスレ使い切っちゃうよ

989 :QU:2008/07/09(水) 17:24:26 ID:???0
三角関係賛成ナリwwそういうの好き←

990 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:26:05 ID:???0
あ、ブログ見たの??
了解

じゃあ行きます
あ、っとジョージは声を出した。
ジョージはとあるホテルの一室の前で立ち尽くしていた。
部屋の中では二つの人物がうごめくのがわかる。
二人はしばらく長いキスを交わして口を離すと、唾液の糸が二人をつないでいた。


991 :QU:2008/07/09(水) 17:29:11 ID:???0
このスレものこり少ないね・・・次スレたてなきゃね;

ジョンとポールだ。
予想はしていたけどやっぱり・・・2人は・・・・
そこまで考えるとジョージの脚はガクガク震えだした。

992 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:31:10 ID:???0
たてたお
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1215592068/l50

やがてジョンがポールにささやいてベッドに押し倒すのがわかった。
そしてもつれ合い、絡み合うのがわかった。

993 :QU:2008/07/09(水) 17:38:55 ID:???0
ありがとー^^

ジョージの瞳から涙が自然とこぼれ落ちた。
ジョージはポールの事を密かに思っていたのだ・・・そう、はじめて会った時から。


994 :ミハイル:2008/07/09(水) 17:46:28 ID:???0
遅くなってごめん;;夕飯作ってたから

ジョージはとうとうその場に入れなくなって部屋を飛び出した。
部屋に戻るとリンゴが読書をしていた。
「あ、ジョージどうしたの?」

995 :QU:2008/07/09(水) 18:00:28 ID:???0
ジョージは涙が止まらなかった。
「なんでもっ・・・ないんだよ・・・」

996 :ミハイル:2008/07/09(水) 18:02:13 ID:???0
「ジョンにいじめられたの?よくわからないけど落ち着いて」リンゴはジョージを落ち着かせた。

997 :ミハイル:2008/07/09(水) 18:04:52 ID:???0
夕飯食ってきます

998 :QU:2008/07/09(水) 18:04:57 ID:???0
ジョージの脳裏に先程ジョンがポールに囁いた言葉が蘇った。
『かわいい俺のポーリィ・・・愛してるよ・・・』
ジョージの涙はまた溢れ出した。
「ジョンと・・ポールは・・・・」

999 :QU:2008/07/09(水) 18:05:31 ID:???0
了解^^

1000 :QU:2008/07/09(水) 18:06:23 ID:???0
ごめん、どうせあと一個しかないから使い切っちゃうね;
みったん、ハゲたん、4スレ目でまってます^^

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)